5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テレビ局の再編   総務省の案 その8

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:02:49
[総務省] http://www.soumu.go.jp/

総務省の放送政策研究会(情報通信政策局長の私的研究会)
特定のメディアが複数のテレビ局を傘下に収めることを禁じたマスメディアの集中排除原則の緩和策を盛り込んだ最終報告書

マスメディア集中排除原則見直しのポイント

◇地上放送
 ▽放送対象が同一地域の場合、現状維持(現行出資比率10%以下)か、小幅緩和する
 ▽異なる地域間は〈1〉キー局と地方局間の場合、現状維持(現行出資比率20%未満)か小幅緩和〈2〉地方局同士の場合で、放送地域が隣接し、かつ、2局までに限り、兼営または完全子会社を認める
◇衛星放送
 ▽BSデジタル放送と地上放送は、現行の出資上限3分の一(約33・3%)を50%以下に緩和する
 ◇経営破たん時
 ▽単独では再建が困難で、経営責任が明確化された場合などに、完全子会社など例外的に特別ルールを適用する

テレビ局の再編   総務省の案 過去スレ

その1http://tv.2ch.net/tvsaloon/kako/1036/10364/1036411498.html
その2http://ruku.qp.tc/dat2ch/0502/15/1042214424.html
その3http://ruku.qp.tc/dat2ch/0502/15/1054367701.html
その4http://ruku.qp.tc/dat2ch/0502/15/1072142891.html
その5http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1076041331
その6http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1089560347
その7http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1109841891





2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:03:25
荒らし行為に対しては以下により厳正に対処せよ!!反応する奴も荒らしと見なす。
<テレサロ板重要禁止行為>
本スレでは荒らし対策のため、特に次のような書きこみは入室禁止(NGワード・あぼーん推奨)です。
(最悪な場合にはアク禁にされるかも・・・。)
・アソパソマソ/どらエモソ/バイキソマソ/のはらしそのすけ/ヨコハマタイヤ などといった基地外AAの書きこみ
(特にアソパソマソ&どらエモソは非常に強烈なため、見つけたら反応レスせず素早く↓の専用の荒らし報告に出すこと!)
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1139097214/
・宇田川慶一(正当防衛・ブ(ry 他。)&村松孝仁の書きこみ(なりすましも含む)
(特に宇田川関連では非常に強烈なため、見つけたら反応レスせず素早く通報&↓の専用の荒らし報告に出すこと!)
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1145264446/
・1000取りや500KB越えなどを目的とした、終了直前での埋め立て行為(鯖負荷対策)
・ウイルスコードなどの貼り付け(この対策のため、予めウイルス対策ソフトを入れること!)
・ホスト詳細情報の貼り付け(プライバシー侵害にあたるだけでなく、そのホストの公開によって悪用される恐れもある)
・実況的に書き込む行為(実況カテゴリ以外での実況行為は禁止厳守!!鯖負荷の恐れの元!!)
・削除依頼スレから転載し、それをコピペして晒す行為(転載すればするほど削除に応じられなくなるzo!)
・特定な固定ハンドル及び特定IPホストの侮辱行為(○○人のような語句もNGワードです。)
・本スレとは無関係な内容の書き込み    など。

このようなカキコを見つけたら、反応レスをせず直ちに
http://qb5.2ch.net/saku/index2.html へ削除依頼を済ませること。
(なお、届出の際は鯖指定をhttp://tv8.2ch.net/tvsaloon/にし、削除範囲を「レス指定」に設定をお願いします。)

煽りや荒らしは見ている俺らにも気分が悪いし、面白くも何ともありません。もしIPホストなどを貼ってしまった場合は書きこみをした人(コピペして転載カキコした人を示す)の責任です。

また、次スレを立てる際には、この項目を必ず貼りつけること!!。
なお、このテンプレは優良スレのみ適用のため、余分な糞スレ・無駄スレに貼ることはご遠慮ください

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:18:53
>>1


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 04:06:32
前スレ
>>965
>著作権関係の調整が完了して著作権料を集金・分配する準公的な機関ができれば、
>あとは総務省令の改正でほぼノーコストかつ短期間でBSによるキー局番組の
>同時再送信ができる。

>>967
>近々の法改正でBS各局のキー局による直営が
>認められる方針なので、そうなれば、地上波とBSの
>サイマル放送が増えることになると思う。

それを行うと地方局は潰れるのでは? そこをどう調整するのか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 04:29:18
このスレでも工作してるバカ鸚鵡乙

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 17:40:32
>周辺各府県の独U局への番販で儲けようと考えないか?

兵庫や京都は、4〜5局テレビ局持てるが、
あとの県は2〜3局が関の山だよ

それに大阪の吉本コテコテ番組は、そんなに売れないと思う
普通に見たいのは、東京の番組>>>大阪の番組だろうし

吉本コテコテ番組は、大阪人の趣味による所が大きい


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:00:05
地方民放局なんぞとっとと潰れてくれ、俺は困らんからwww

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:46:58
大阪製作の番組なんか安くでしか売れんわな
空いた時間帯の穴埋め程度に



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:18:19
>>6
地上波自体を無くすor地上波はNHK総合だけにするてOK?

下朝鮮では1980年に民放局を権力で潰したからな…日本でも出来ないことは無いだろう。

9 :連書きスマソ:2006/11/09(木) 12:24:06
前スレ>>972
テレ東は東京都域でもよかったりして

それだとテレ朝が関東ローカル、フジが東名阪札幌福岡だったりして。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:29:12
テレ東は、東京都のテレビ局の位置づけだったのに、なしくずし的に関東広域局になった
すっかり、東京ローカルから縁遠くなったので、都が東京都域のMXテレビを立ち上げ
テレ東みたく力をつけないようにエリアがかなり絞られている
東京FMがバックに付いてから、質量ともかなり良くなってきた
実質、東京FMテレビに
MXテレビの本社の位置が東京FMの向いに引っ越してきたし


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 17:30:35
>>9の修正
テレ東→東京都域
テレ朝→関東ローカル
フジ→東名阪
日テレ&TBS→(マストバイ)東名阪札仙広福、(クロス)その他(除く岡高)
※岡高は2県1エリアでマストバイ2局かクロス1局のどちらか、島根鳥取は2県1エリアでクロス1局。


MX→存在しない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:55:36
キー局のBSでのサイマル放送が始まったら地上波民放TVに
CM料や番組提供という形で番組制作費を出している
スポンサーはどう動くと思います?
地上波民放TVの収入がどう変化するかという問題です。
(とくにローカル局)

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 10:56:38
>キー局のBSでのサイマル放送が始まったら

始まらないし
もし始まったら、多くの地方局があぼーんになるだけ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:21:19
地方局なんてあぼーんしてもいいよ
日本に民放地上波テレビ局127社は大杉

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:42:42
>>13,>>14
近い将来、地方局も事実上キー局が経営するようになるんだから、
あぼーんする心配なし。BSも系列局の1つと化するのが最善の方向。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:39:49
>>10
大間違い。
設立当初から位置付けは東京ローカル局ではなく関東広域局。
よって、最初からVHF50KWでスタートしてる。
FMは最初から都道府県域免許(山陰と外国語FM局を除く)

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:44:03
>>7
ただし、東京以外からの番販の時間は間違いなく増えてきてるな。
アニメ、音楽、車、パチンコなどのようにスポンサーがつく番組は特に。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:48:15
北関東の田舎まで、東京と同じテレビ局がエリアってのもおかしいな


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 18:12:08
電波が届いちゃうんだからしょうがないだろ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 18:30:36
>>10>>16
テレ東は最初、財団経営の『かがくテレビ』という科学技術教育専門局だったから、都域とかそういうのは最初から関係無し。

ちなみにテレ朝も『日本教育テレビ』という名の教育専門局だった。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 19:37:41
>>20
残念、関係無くないんだな…
当時の京浜地区のチャンネルプランの中に1・4・6・8とともに
組み込まれているので10・12とも関東広域局。
(3・NHK教育は全国放送扱い)

ちなみに放送大学の開設時は地上波での全国展開が想定されていたので
当面のエリアとして『東京、前橋とその周辺』になっていた。
結局、全国展開はVTRなどとスカパーで行われることになったが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 05:26:56
>>15
>>12 でございいます。
私が聞きたかったのはキー局がローカル局を維持するかと言うことです。

スポンサー側から見ると
サイマル放送が始まればスポンサーは地上波ローカル局でマス向けCMを
行なう必要性がなくなります。(BSデジタルでやればいい)

キー局側から見ると
BSによる全国放送が可能になると、ニュース取材拠点がその地域に
ある事が重要で、系列放送局がその地域にあるかは正直どうでもよい。

この場合キー局は系列地方局をどう扱うのかなというのが質問です。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:41:06
北関東が田舎で力を持った地元紙がいなかったのが重要
全国紙が強い地区
そのおかげで、キー局が容易に進出できた
VHFなので関東広域とかいうけど、東京タワーの電波は北関東の隅々までには届かない
新規開局のMXテレビに1番ライバル心を燃やしたのはテレビ東京
東京都提供番組が奪われるってw





24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 10:15:50
>>23
テレ東開局以前はフジかテレ朝が東京都提供番組をやってたの?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 10:23:28
>>24
特定の局で、っていうより各局で手広くやっていたように思うが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:24:46
>>5
笑っちゃうね
コテコテ番組なんて地元の人ほどうんざり敬遠してるのに
吉本にしろ亀田にしろ
コテコテを大阪に求めてるのはむしろ東京サイド

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:32:48
そういえば、フジは茨城県の広報番組まだやってるようだね。
とちぎテレビ開局までは栃木の番組もあったような・・・

28 :4:2006/11/12(日) 12:36:24
>>22
>この場合キー局は系列地方局をどう扱うのかなというのが質問です。

自分もそこが疑問なんですが、誰も具体的に答えないところを見ると、その点
がはっきり分かっている人はこのスレにはいないんじゃないの?
仮にキー局系列で地上波-BSの本格的なサイマル放送が行われれば、キー局以外は
ほぼ全滅せざるを得ないだろうから、どうせ無理でしょ。
日常的な地元ネタのコツコツした報道も行われなくなるし、今でさえ少ない(しかも深夜などの誰も見ない
時間帯しかもらえない)地方局発の地味な番組など制作さえされなくなるわけで、プラスになることなんか何もないと思うよ。

今の県域放送には不満も大きいけど、そこまで考えて文句を言っている人なんか誰も
いないでしょ。単に地元で見られないキー局の番組が見たいってだけ。
もちろん将来的には地方局間の合併による準広域化や県域内合併による一局複数波は避け得ないとは思うけどな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 13:30:04
地方局保護>>>>>>>>>>日常的に我慢を強いられる県民    ですか…

30 :4:2006/11/12(日) 13:51:01
>>29
確かに今の地方局の連中なんかキー局に次いで勘違いした奴ばかりだし、地方紙や地元資本とも結
びついたある種の「利権」もあるけど、ただし災害時の報道などを考えると、
地方局の存在はとても重要ですよ。
それを保護するに値すると思うか思わないかの差でしょうかね。「我慢」というか、そもそも
今の民放キー局にリアルタイムで見る価値のある番組は残念ながらほとんどないでしょう。あんな
どうでもいい番組をなんでそんなに見たいのか、そこがいまいちピンと来ないんですよ。

まあ地上波に関しては準広域化はあるんじゃないですかね? BSとの全面的なサイマル化なんかどうせ無理でしょ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:21:50
すると民放地方局のない茨城あたりは
災害時には見捨てられてどうしようもない地域だということですね

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:27:32
災害時のためにNHKが日本全国を網羅してるんじゃないんですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:39:01
NHKの地方局があれば、民放の地方局なんていらないよ
1局もあれば充分
災害時なんてNHKしかみないし

34 :e-名無しさん:2006/11/12(日) 18:45:32
ウザイ東京「民放」キー局厨を黙らすには、
彼らを満足させるほうがええ。
ローカル派は不満やけんど、2ちゃんに書きなぐるネタが増えて
2ちゃんをローカル派が支配できるなら、
東京「民放」キー局厨に一度屈しよう、民放地方局。

民放地方局の鯖を、すべて東京キー局に置いて放送する
「日本型セントラルキャスティング方式」が、イチバン現実的。
東京支社から重いCM素材を毎日、地元に運ぶ意味は、何?
高速道路不通で一般道迂回のリスクを取るより、
東京でサーバーコピーするメリットは、あるハズ。

NHKへの貸しスタジオ・貸し編集室・
カメラクルー派遣で商売できるなら、規模縮小でも
民放地方局は、生き残れるハズ。



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:42:31
>>34
それならいっそキー局が地方局を吸収合併して全国ワンエリアでやったらどうだ?ローカルCMはCATVのコミュニティチャンネルに任せて…

それじゃ地上波自体要らないか。


と言う訳で、RCCはさっさとITVを吸収合併すべき。

36 :4:2006/11/12(日) 19:53:41
>>31 
茨城に独立U局が出来なかった政治的な理由は知りませんが、個人的には地上波地方局の県域化は
ベストではないがベターな選択だったと思いますけどね。
経営・制作基盤を考えれば、いちばん良かったのは県域化ではなく準広域化だったと思いますが。

>>34-35
つか、もう地元局にあんまり期待していない人が結構多いのね。それよりはキー局の
番組をダイレクトに見せろと。「誰も見ない」時間帯の地方局制作の番組といえど、そういう地道な映像
記録の積み重ねが後で思わぬ所で役に立ったりもするんだけどね。
「ズームイン!!朝!」とかも地方局ネットワークのお陰で成立していたんだが・・・まあ最
近の民放の朝ワイドは自分は全然見ないので、今でもああいう中継を行っているのかはよく知りませんが。

そういう放送文化的な視点は別にして、広域化やサイマル化で地方局の鼻持ちならない連中など
路頭に迷わせてしまえ、といわれれば思わず自分も賛成しそう(笑) 

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:06:52
地方局って、問屋みたいなもんだ
キー局の番組を直接流せる現在はいらんだろ

大阪のテレビ局も、大阪製作番組だけなら、多くても2局もあれば充分


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:20:49
>>36
今の地方局を買いかぶりすぎ。
誰も見ていない時間帯はテレビショッピングかキー局作成番組の再放送してるだけ。

39 :35:2006/11/12(日) 20:36:01
>>37
全国エリアキー局のうち1局は『在阪』にするというのもいいかも…『在名』も要るかもしれない。

その場合でもキー局の多くは在京にならざるを得ないが。

40 :e-名無しさん:2006/11/12(日) 21:41:36
首都移転は非現実的。
安倍内閣になってから、「首都移転担当大臣」のポストは「廃止」された。
政治・経済の中心は、このまま東京にあったほうがええ。
ローカル派からすれば「一人勝ち東京」のほうは、たたき甲斐あるもん。

東京はもっと窮屈にしたほうがええ。
それでクリエイターの東京脱出を、黙って待つ。
逆に言うたら、首都が移転してスカスカになって
クリエイターが「ゆとりの空間を求めて」東京に集まる状態を、
こしらえたらあきまへんねん。


41 :4:2006/11/12(日) 22:05:11
>>38
テレショップが多いのは経営上の都合なのでやむを得ないでしょ。再放送はコンテンツを
二次利用して有効活用するということであれはあれでいいんじゃないの?

>>39
結局、首都圏で無いとキー局を支えるに足るスポンサーが集まらない、らしいよ。
だから残念ながら名阪の局は準キー局・基幹局止まり。

>>40
今は>>37みたいな人が多いのかね? 個人的には地方局や地方紙の連中なんか嫌い
なんだけど、ここまで邪険にされたら擁護したくなるよ(笑)
自分も首都移転は非現実的だと思いますが、ただしここのスレの住人が要求するような広域化・サイ
マル化によるキー局一極化は地方の放送文化を根絶やしにしかねない。
素の人間としての地方局の奴らは気に食わないが、それでも地方に放送ジャーナリズムの蓄積は必要。地味にコ
ツコツ作られたものが、いずれ貴重な映像記録として後世で役に立つ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:08:58
>>22
一言で言うと、ほぼ変化なし。

よっぽどヘタレな平成新局でない限り、どの地方局でも、
地元のスポンサーから得てる収益のほうがネット保証金として
キー局からもらってる額より上。それをつぶして支局にしたんじゃ丸損。

また、サイマル放送と言っても、朝から晩まで地上波と同じ番組を
垂れ流すわけじゃない。BS JAPANがそうしているように、地上波の番組を
数日〜数週程度の遅れで再放送する番組が増えるだろうという話。

そうでなくても、視聴率アップを狙って放送中のドラマを自腹で再放送する
ことが珍しくなくなったが、これをBSでやろうとしても、現在は、音自協が
出演料を倍払えと文句言ってくるので割高になってしまう。
しかし、数日遅れでレギュラー化すれば、地上波と同じスポンサードネットで
制作費なしという良コンテンツになる。

スポンサーには、系列局のない地域の人達がこの時間に見るからと言って
その分余計に広告費もらって、それをBSへの配当分とすればいい。
田舎者に見せる必要はないというスポンサーは撤退するだろうけど。

実際、今年、BS JAPANと制作費をけちりにけちったBSフジがデジタルBSとして
初めて単年度黒字化。精力的に番組を作ったBS-iが大赤字となっている。
地上波番組の再利用がデジタルBSのカギになるのは必至。

43 :42=15:2006/11/12(日) 22:15:52
>>42の話はあくまでも、キー局によるBSの直営化が認められた場合ね。
まだ、数年はかかる見込み。

あと、全国CMはBSでやったほうがいいという話も、それほどそうでもない。
というのは、電話、鉄道、電力など、有力企業の多くが地域別になって
いるので、そういった会社がBSでCM打つのは不経済だから。

44 :4:2006/11/12(日) 22:24:26
>>42-43
でもここで「地方局は要らない」とか言っている人たちは文字通りの完全サイマル化に期待しているんじゃないの? まあ数日
遅れなら既存の系列局も飲むかもしれませんね。番販やクロスネットで流している局はイヤな顔をするかもしれないが。
あるいはキー局による地方局の完全子会社化が実現すればそんなことはどうでも良くなるのか?

>>39
>その場合でもキー局の多くは在京にならざるを得ないが。

話はズレるけど、80年代までにキー局・準キー局・基幹局はもっと増やしても良かったと思う。
(ただし、それに見合うだけの地方局を各地に作ることは難しかったかもしれないが)
出稿したい企業は多いにも関わらず、CM枠が5局分しかなかったことがキー局の権力を異常に肥大させる結果を招いた。
もっとも不況かつBS・CSが出てきた今となっては地上波キー局が新規に出来ることはもう決して無いが。

45 :e-名無しさん:2006/11/12(日) 22:26:30
>>41
ヒロシマ・ナガサキそれに国内で唯一地上戦のあった沖縄。
そういう戦争の記録もまた、後世に伝えていくのが必要なことには同意。
ローカル局がNHKのみになる時代。
志があるジャーナリストの、NHKへの転職を支援するシステムも、また必要。





46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:48:42
地方局だけじゃなくてキー局も含めて地上波は壊滅すればいいと思うよ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:26:11
日本のテレビ局システムは良く出来てるよ
新規製作の番組も多いし

アメリカとか逝って見ろよ
地上波の番組の半分が再放送の状態
昔のテレビ東京並
おまけに番組がつまらないので、皆専門チャンネルに逃げてしまった

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:28:59
「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年)
http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html

1)やるべきこと
・自殺の代わり(alternative)を強調する。
・ヘルプラインや地域の支援機関を紹介する。
・自殺が未遂に終わった場合の身体的ダメージ(脳障害、麻痺等)について記述する。

2)避けるべきこと
・写真や遺書を公表しない。
・使用された自殺手段の詳細を報道しない。
・自殺の理由を単純化して報道しない。
・自殺の美化やセンセーショナルな報道を避ける。
・宗教的、文化的固定観念を用いて報道しない。

○日本における自殺報道の現状
・個々の自殺の手段を詳細に報じる傾向
 例:X-Japanヒデ氏の自殺報道、ネット自殺報道、練炭自殺についての報道
→新しい自殺手段が入手可能であることを大々的に宣伝してないか?
→模倣自殺(ウェルテル効果)
・自殺を考慮中の人が読者に多数いることを前提とした報道がなされていない。
→そのような人々をサポートするメッセージ等がセットで紹介されていない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:31:33
それならアメリカの方がいいや
専門チャンネルが発達してくれるんだから

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 01:04:43
現在でもBSとCSの両方に加入していれば(契約プランにもよるが)
合計で30チャンネル以上視聴できるんだよね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 17:24:52
>>49は日本の放送局が全部あぼーんしたほうが良いと思ったわけですか?なるほど、それは究極の放送業界再編だな…

それなら外資規制を撤廃しなければ…

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 19:04:50
もう究極的に、日本の地上波はネットワークニュースと
ローカル情報だけでいいや、あと穴埋め的に通販番組と。

東京キー局製作だろうが、地方局製作だろうが、報道以外は
バラエティーも歌番組もスポーツ中継もドラマもアニメも…
娯楽系はみんなCSの専門チャンネル逝きでいいな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:24:30
地方局を残したまま、行政指導でキー局の地上波放送をそのままCSで有料放送させればいいんじゃね。
行政指導だから赤字になろうが知ったこっちゃないしw
加入者以外見られないってのは他県のCM入で放送してるCATVの区域外再送信と変わらないしな。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 02:18:13
誰のための行政指導?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 09:21:46
誰のためでもいいんです。
行政指導なんてのは一方的な理不尽な物なんですから。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 17:20:27
>>52
穴埋めせずに電波止めれば?ネットワークニュースもテレショップも衛星でやればいいし。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:35:07
災害時などを考えると地上波ネットワークが1〜3系統
残ったほうが良いと思う。(1つはNHK)

あとコミュニティFMのテレビ版といえる制度も
あれば面白い。

市役所の屋上など地上高の高い場所に送信アンテナを設置する。
通常のデジタルTVでも視聴可能だが、カーナビ付属のデジタルTVでも視聴可能。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 17:43:54
素朴な疑問ですが、放送局を廃業って出来るんでしょうか?
近畿放送は一度潰れて、今は復活してますが、
やはり免許を受けた以上やめられないんですか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 20:45:49
テレビ局は、公共性が強いものなので通常は救済される
経営が立ち行かなくなり、地方局が維持できなくなる時代が来たらどこかに吸収されて
チャンネル数が減る事は充分ありうる

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 21:03:02
>>58
コミュニティFM(これも放送局)で複数あり。
地上波との違いは受け皿があるかどうか。
KBS」の場合は歴史と実績もプラス要因だったのかも。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:22:44
>>59
合併による準広域化・もしくは一局複数波になると思う。チャンネル数そのものは
減らないと思うけどね。まあ広域化しない限り増えもしないだろうけど。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:01:34
テレビ東京中間決算 NARUTO ケロロ好調も増収減益(11/15)[ 企業決算 ]

 テレビ東京は平成19年3月期(18年4月〜19年3月)中間決算と通期の業績修正を発表した。発表によれば連結中間売上高は617億2200万円と前年同期比で4.5%増加した。

 売上高の増加は、主力の放送事業でタイム広告が前年並みだったのに加えて、「ワールドカップサッカー」などの大型特別番組のセールスが貢献したためである。
 しかし、売上原価にあたる番組制作費やイベント費が増加した。このため営業利益は逆に前年同期比で37.2%減の23億2600万円、経常利益は31.9%減の25億2900万円、中間純利益は32.4%減とそれぞれ減少した。

 アニメ番組が大きく関わっているのは、売上高のうち81億2400万円を占めるライツ事業である。このなかでは、『NARUTO』や『ケロロ軍曹』の国内外で商品展開と海外への番組販売が好調であった。
 また、映画事業では『劇場版 ポケットモンスター2005』等が好調だったとしている。イベント収入を除くソフトライツ(映像コンテンツ関連)の収入は71億4300万円で、前年同期比6.3%減である。
 これは前年同期にあった『クイール』などの大型実写映画事業がなかったためである。ソフトライツ収入は、全体の11.5%程度を占めている。

 また、テレビ東京は今回の中間決算にあわせて19年3月期の通期決算の業績下方修正も発表している。
 それによれば、連結売上高は1223億円から1222億円、営業利益は46億円から41億円、経常利益は50億円から44億円、当期純利益は27億円から23億円にそれぞれ引き下げられている。
 下方修正の理由は、下期のテレビコマーシャルのスポット広告の状況が厳しいためとしている。

ttp://animeanime.jp/biz/archives/2006/11/naruto_1115.html

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 14:28:16
民放5社の9月中間決算 フジ・日テレが減収 スポット広告、全社苦戦

 在京民放キー局5社の2006年9月中間決算が16日、出そろった。
売上高は、視聴率の好調を背景に放送収入を伸ばしたTBSやテレビ朝日、
テレビ東京が中間期として過去最高を記録。
半面、前年に計上した過去最高水準の売り上げに届かなかったフジテレビジョンと、
レギュラー番組やプロ野球の視聴率が振るわなかった日本テレビ放送網の上位2社は
苦戦し、明暗を分けた。
TBSは、上期の平均視聴率がゴールデンとプライムの両時間帯でともに単独2位に
つけたことを背景に放送事業収入を増やしたことに加え、インターネット通販など
連結子会社の健闘が寄与した。また、番組制作費の抑制などが利益面を押し上げ、
経常利益は2倍の116億円。最終損益は、東京エレクトロンの株式売却益169億円を
計上した前年同期に比べて48・1%の減益となった。
テレビ朝日は、サッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の初戦「日本対クロアチア」で
同社歴代1位の高視聴率52・7%を記録するなど、ソフト開発で順調な成果を獲得。
テレビ東京も、全時間帯で前年同期比プラスとなった。
ただ2社とも、番組制作費の増加などが利益圧迫要因となった。
一方、フジテレビは全時間帯で視聴率1位を堅持したが、番組間に流すスポット広告や
大型イベント事業が順調だった昨年の反動などが要因で、前年の売り上げ水準に
およばなかった。ただ、利益面は、BSフジの黒字化などに伴う持ち分法投資利益の拡大や
受取配当金の増加などが寄与し、増益を確保した。
日本テレビは、放送収入が減収となるほか、前年同期に好調だったDVD販売の反動減が響いた。
スポット広告収入に絞ってみると、5社とも苦戦。金融・保険の大幅減や、四半期の業績を踏まえ
広告出稿する形式の浸透などが影響しているとみられ、全社とも下期も厳しい環境が続くと予測している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061117-00000022-fsi-ind


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 10:33:19
全然、好景気じゃないよなー

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:40:18
地デジ、全国で視聴可能に 12月1日から、開始3年で

 ハイビジョン(高精細度)放送などを楽しめる地上デジタル放送が12月1日、空白地帯だった、
福岡を除く九州各県と岡山、香川の計8県でスタートする。2003年12月に関東、中京、近畿の
3大都市圏から始まった地上デジタル放送は開始から3年で、47都道府県すべてで視聴できる
ことになる。

 視聴可能世帯は、全国約4700万世帯(2000年国勢調査)のうち、約3950万世帯(84%)に
広がるが、デジタル対応の基地局整備が間に合わず、視聴できない地域も存在する。11年7月には、
現行のアナログ放送が終了、デジタル放送に全面移行する計画で、中継局整備やデジタル放送を
受信できるテレビの普及などが今後の課題になる。

 放送各局は、全世帯で地上デジタル放送を視聴できるよう、中継局の建設を進めている。
世帯カバー率を99%にまで高める見通しは立っているが、採算性などの問題から山間部や離島など
約1%は整備できないまま残る可能性が高い。

 こうした地域の中継局建設には、国や自治体の公的関与が検討されている。さらに、放送電波だけで
なく、インターネット回線をテレビに接続する「IPマルチキャスト放送」も活用する方針。

 地上デジタル放送を受信するには、同放送に対応できるテレビなどが必要。しかし、値段がまだ高い
ことから、今年10月現在の普及状況は計約1467万台(NHK調査)にとどまっている。

 日本のアナログのテレビ普及台数は約1億台とされており「11年7月までにデジタル対応に置き換えるのは
厳しい」(広瀬道貞日本民間放送連盟会長)との声も出ている。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006112301000171





66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 21:25:07
完全デジタル化へ…新東京タワーのデザイン発表

 2011年の地上テレビ放送の完全デジタル化へ向けて東京・墨田区に建設される新東京タワーのデザインが発表されました。
新東京タワーは、五重の塔を参考に、地震などの揺れを抑える構造になっています。デザインは、日本刀の緩やかな曲線をイメージしていて、
今後、決まる色は、隅田川にマッチするよう、シルバーとブルーをベースにする予定です。610メートルと、
電波塔としては世界一となる新タワーは、2011年に完成する予定です。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20061124/20061124-00000034-ann-bus_all.html


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 08:28:07
Winnyなど「ファイル交換・P2P」で動画配信、市場育成策を検討…総務省

 総務省はパソコン同士がデータを直接交換する「P2P」と呼ぶ技術による動画配信市場の
育成策を検討する。「Winny(ウィニー)」などに代表されるファイル交換ソフトによるP2Pは
配信コストが安いメリットがある。だが、現時点では情報漏洩(ろうえい)の被害が多い
うえ、やり取りされる動画が著作権侵害に当たるケースも目立ち、あまり使われていない。
総務省は情報保護の手段などを検討し、政策立案につなげる。

 通信や放送の企業や学識経験者などを集めた研究会を設置。ファイル交換ソフトが実際に
事業として使われている事例や問題点などを今年度中に調べ、来年度に市場育成のための
制度を検討する。 [2006年11月26日/日本経済新聞 朝刊]

▽News Source IT+PLUS 2006年11月26日07時00分
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=AS3S1401Q%2025112006
▽総務省
http://www.soumu.go.jp/






68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 12:12:51
首都圏、中京地方、京阪神地区の広域以外では、民放局が少ないエリアも多い。
複数の県を合区して再編したり、県域の縛りを再検討しても良いのではないだろうか。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 18:38:32
むしろ逆に地上波ネットワークはNHKが1つと民間が1つの合計2つ程度に
減らすべきだと思う。全国向けは、公共性が高く無料放送であるものはBSで、
専門性が高く有料であるものはCSで行なう。(情報の地域間格差の是正が可能)

地上波は地元情報に特化する。(それなら3局も4局もいらないでしょ)

つまらんローカル番組のおかげでキー局の番組が見れないとか、見たい番組が
地元で放送されていないとかがこれで無くなる。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 18:57:40
全国放送は、NHKみたく民放も全国一律放送でいいと思う



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:03:18
総務省 は、ネットでキー局の番組を流そうとかP2Pを使って、映像配信を考えるとか柔軟な考え方

問題なのは、既得利権を守る為に必死に改革に抵抗する地方局

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 20:21:25
1 フジテレビジョン 東 京 302,343
2 日本テレビ放送網 東 京 286,269
3 東京放送(TBS) 東 京 234,004
4 ※テレビ朝日 東 京 184,644
5 テレビ東京 東 京 90,773

6 読売テレビ放送 大 阪 62,759
7 WOWOW 東 京 61,940
8 朝日放送 大 阪 61,550
9 毎日放送 大 阪 57,605
10 東海テレビ放送 愛 知 35,060
11 中部日本放送 愛 知 29,361
12 中京テレビ放送 愛 知 28,851
13 名古屋テレビ放送 愛 知 23,845
14 札幌テレビ放送 北海道 15,759
15 アール・ケー・ビー毎日放送 福 岡 14,572
16 テレビ西日本 福 岡 14,362
17 九州朝日放送 福 岡 14,290
18 福岡放送 福 岡 14,129
19 テレビ大阪 大 阪 12,353
20 北海道文化放送 北海道 12,137
21 北海道放送 北海道 11,422
22 北海道テレビ放送 北海道 11,212
23 広島テレビ放送 広 島 10,130

http://www.nikkei.co.jp/report/sv45.html




73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 20:28:04


痴呆局(笑)

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:51:17
>>70
っていうか東京キー局がそのまま全国ネットになればいいんだがな

現実的にいけば、道州制でその地域の広域化とかかなあ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:51:26
>>69
地上波はNHK総合だけで良いのでは?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 01:47:18
69です

全国放送を全て衛星経由(BS/CS)でと主張しているのは
それが時間も費用も最低限で済むからです。
総務省はBSのチャンネルを50増やす事を検討しています。
それが実現すればNHKや現在の在京キー局が全国放送するのは
もちろんですが、大阪や九州や北海道発の全国放送だって可能に
なります。

地上波の場合、中継局の設置には時間も金もかかるし、設置後には
継続的に維持管理費がかかります。仮に複数の県が1つの放送エリアに
なった場合(道州制で州全体を放送エリアにする場合も含む)、
民間企業である地方民放局は自前で巨大な投資をしなければ
なりません。

東京で見れる番組が地元で見れないという不満はこれで解消すると
思うのですがどうですか?

「地元にスタジオがあって、アナウンサーやキャスターがいて、
タレントも出演しに来て、番組観覧も出来る」というのが望みなら
「頑張って地元に新局を作って下さいね。」としかいえませんが...

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 05:42:56
>>42 で今後の方向性はほぼ結論が出ているにも関わらず、それを無視して延々と
「地方局を潰せ」というレスが続く件について。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 05:46:40
CMについても>>43 で指摘済。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 07:34:38
>大阪や九州や北海道発の全国放送だって

されても需要は、あんまない気がする
番組自体つまらんし
せいぜい、そこの出身者が見るぐらいだろう

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 11:28:55
痴呆局は不要

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:23:56
またトンキンが下らないレスを並べてるな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:35:54
「地方局を潰せ」って言ってるんじゃなくて、
「どっちに転んでも潰れるぞ」って言ってるだけなんだけどな。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 21:24:14
今の地方局が残るとして、送信所に加え社屋の共用化(例:琉球放送と琉球朝日放送)
まで踏み込むところが出て来るかも?いや、あれは例外で、もうないか…

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:24:14
周波数再編後も地上波放送の帯域はあるんだから、そこは無駄なく使うべきでは?
もちうろん既存の事業者だけということではなく、新規参入を多数受け入れた上で。
仮に地上波が多チャンネル化すれば今のような総合編成による弊害もなくなる。
更にHDをやめれば今の1チャンネルの帯域に3つのチャンネルが入れるが…

まぁ、地上デジタル自体が今後どう転ぶか分からんのに、先のことは全く予想がつかないけど

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 19:37:50
九州地デジ 合同同一番組をおこなった県

熊本、鹿児島、沖縄

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 18:40:43
地デジが出揃った
これからが正念場だな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 19:09:10
>>82
地方局の採算ラインはあんたが心配するほど高くないような気もするがな。
テレビ東京系やアニメ、音楽、パチンコの深夜早朝番組販売などでは
1社が30秒枠を提供していればネットされてるし。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 19:36:00
>>85
その3地域で相互乗り入れしてほしいなw

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 01:55:23
>>88
沖縄は無理かと。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 11:26:32
地方局は質素倹約して、何とか地デジへの資金を絞りだしてるよ
結局、番組にシワ寄せがきてる
被害を受けてるのは、そこに住む住人

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:00:22
>>82-83
総務省・業界はマスメディア集中排除原則の緩和で乗り切る方針。

総務省、地方民放の経営統合容認へ ネット対策重く 2006年12月05日 朝日
ttp://www.asahi.com/business/topics/TKY200612050081.html

ただし、以下のような懸念も当然に出てくる。
>規制はもともと放送の多様性確保を目的とするだけに、地方局の受け止めは複雑だ。
>「経営形態は自由に選択できるようにすべきだ。地域の情報を強化することと、
>放送局が単独で存続することは別だ」(北川信テレビ新潟相談役)と理解を示す声がある一方で、
>中国放送(広島市)の金井宏一郎社長は「どうやったら今以上に地域の情報を守れるかを考えると、
>緩和はマイナスになる可能性が高いのではないか」と疑問を示す。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:01:04
また、業界もこのスレの住人が言うような「地方局を潰せ」とはさすがに考えてないよ。
取材・制作拠点が無くなるからな。

苦節6年「BSデジタル」 機は熟し攻勢へ 2006/11/29 10:03 CNET Japan FujiSankei Business i.
ttp://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20332227,00.htm

>富士キメラ総研の足立吉弘主任研究員は「BSが勢力を拡大すると地方局を脅かすといわれてきたが、
>放送波の壁を越えて自由に番組編成できるNHKのように補完し合える体制にうまく移行できるとみている。
>ただ、BS民放にとって、これからはいかに、地上波にない『番組の品位や質』で本領を発揮するかが問われるとき」
>と指摘する。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:14:27
>>90
具体的には通販と再放送が増えているけどね。ただ、キー局さえ本音では視聴率が大して変わらないなら
再放送などで埋めたいと思っている部分もあるみたいだな。
地上波とBSデジタルの関係については>>42-43 でほぼ結論済みだわな。地上波地方局は
無くならないよ。新規開局もないが閉局も無い。それこそ「放送の多様性確保」のために残そうとするから。県
域を超えた合併による広域化・県域内合併による一局複数波などはあるかもしれないけどね。
沖縄などは既に実質的にそうなっていると考えていいと思うし。>>83

「いま観られない番組がどうしても観たい」奴は広域化にでも期待すれば? 合併による広域化が実現
すれば、今まで観られなかったチャンネル(番組)も観られるようになるかもしれない。
ただしその頃には地上波外のチャンネルも増えているだろうから、TVにおける地上波のウ
エイトは低下してどうでも良くなっている可能性も高いけどな。
BSで地上波と時間差放送してカバーする番組も増えるだろうしね。>>42

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:34:56
>>93
根本的な疑問なんだが、通販と再放送で穴埋めが何か悪いのか?
大手(地元系)ケーブルテレビの自主放送チャンネルでも組み込んでる所が多いし
ネット番組以外は全部自社制作で埋めろとでもいいたいのかな。

95 :93:2006/12/05(火) 19:22:21
>>94
自分も個人的には通販と再放送で構わないと思ってますけどね。その合間に地方局の存在意義である
ローカルの取材さえきっちりやってくれればいいと思う。
放送の公共性として、ああいう地味な取材ものの蓄積はやはり必要なんですよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 11:24:56
>>94
チャンネル(テレビ局)数が少ないのに各局こぞって通販をやりまくってる状況を考えてみませう。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 13:11:31
>将来、インターネットによる放送サービスで、地方でもキー局の番組が直接見られるようになれば、その収益モデルは崩壊しかねない。

キー局が見られれば、劣化コピーの痴呆局なんてイラネ
早く潰れろ


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 13:17:50
>>96
だから何(爆笑)
いっとくけど、定期的にやってる会社の場合
その時間帯で商品が売れてなければやらないんだからね。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 13:23:30
>>98
>だから何(爆笑)
理解できないほどのバカなの?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 13:28:35
>>98
定期的にやってる通販ってあれ一種の洗脳だよ。
小金を持って身体のどこかしらに支障のある年寄りが毎日毎日インフォマーシャル見せられて
効果が絶大だと思わされて注文しちゃうんだぜ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 13:49:30
潰れろとまでは思わないけど、キー局の番組をネットして食わせて貰ってるような経営は是正すべきだ。
中継局状態で、実質的に放送の多様化なんてほとんど実現されていない。
身の丈にあった地方局の経営を模索すべきでは?

全国放送に地上波を使うことに拘る必要はないはず。BS、CS、IPなど使えるものが昔と違い沢山ある。
閉鎖性から抜け出し、活気ある放送業界を目指して欲しい。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 13:50:47
>>98から地方局関係者の臭いがプンプンする。
視聴者側の視点じゃないね。

103 :93:2006/12/06(水) 15:42:05
>>98
何と言うかなあ・・・結局、このスレの住人は「地方局を潰せ」「キー局の番組を見せろ」
「地方局にこだわる奴は既得権益・視聴者無視」と喚いているだけなので、全然、議論にならないんだよね。

>>100
そもそも地上波はCMを見せるための広告媒体なので、通販番組もそのひとつに過ぎないんだけどな。
もちろん怪しい商品や企業が考査をすり抜けて通ってしまう事態は問題だけどね。

>>101
>身の丈にあった地方局の経営を模索すべきでは?

そこで具体的にはどうなればいいと貴方は思いますか? 例えば今の東名阪広域圏のような、
広域圏内に5局あって、各県に一局づつU局があるような状況というのは想定出来るかもしれませんね。

>全国放送に地上波を使うことに拘る必要はないはず。BS、CS、IPなど使えるものが昔と違い沢山ある。

過去レスをちゃんと読んでますか? 具体的な形は>>42-43 >>91-93あたりに提示されていると思うのですが。
これだけで何が不満ですか?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 16:16:58
CATVなどの選択肢もない2局、3局の地方に住んでそこの地上波を1年間でも見てみるといい。

105 :93:2006/12/06(水) 16:29:30
>>104
ですから、>>42-43 では将来的にはBSとの時間差サイマル放送が行われるであ
ろうとしているわけで、恐らくはいずれ現実にこうなる可能性は高い。

単に「キー局の番組が観たい」だけなら、これでもうほとんど解決している話なんじゃないでしょうか?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 16:31:42
昭和の時代から放置されっぱなしなのに「将来的には」っていつの事やら…

107 :93:2006/12/06(水) 16:43:07
>>106
だからキミたちの大好きなBS・CS・IPが出てきたお陰で、地上波キー局との時間差サイマル
放送の可能性が出てきたんでしょう? そこは素直に喜んでもらわないと。
「今すぐそうしろ」と言われてもそれは無理よ。各方面と調整しないといけないから。
ましてや地方局を潰せとか余りに乱暴過ぎてお話にならない。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 19:15:40
外資が進出しないと何も判らないらしいな、ここの住人は。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 19:24:27
何だ外資が進出しないと何も判らないってw

それはともかく、少なくとも東京からしか発信できないような
(もしくは東京からの一方的な視点だけが大きすぎる)
放送形態になるようでは大いに問題だ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 21:07:21
大阪局って、吉本のカス番組とチープな予算の番組しかないし
一切イラネ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 21:58:06
>>109
コンテンツ制作がキー局一極集中するのは、ほぼ首都圏とそれ以外の経済力の
差と解釈するべき。有力なスポンサーが多数の首都圏とそれ以外では当然に制作・編成力に差が出てくる。

地上波の地方局系列制度には批判も多いが、各地にキー局系列としてTV局を配置して制作・取材
拠点を全国に分散させる効果があったことは認めなくてはならない。

>>110
地方局イラネイラネ厨は要するにキー局の番組をクレクレしているだけ?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 22:05:26
イラネイラネ”厨”
見下した意見ですねぇ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 22:22:21
保護されてない一般企業が会社を維持するためとは言え
>>96みたいな視聴者(消費者)を無視した政策取ってたら
とっくに消費者から見放されて潰れてますって。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:02:13
>>113
地上波が広告媒体でしかない以上、

通販番組で得られる収入>通常番組で得られるCM収入

というソロバンがある以上、昼間や深夜の空いている時間帯に通販番組を行うことそれ自体は全く
責められません。要するに何かと地方局にケチをつけたいだけとしか思えませんね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:12:48
保護されてる奴らに何言っても無駄みたいだな。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:18:00
空いている時間帯ってなんですか?w

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:19:12
>>115
というか、ここの「地方局潰せ厨」「キー局番組クレクレ厨」の言う通りにすれば、
キー局の影響力だけが今以上に大きくなるだけだと思うんですけど。
要するに地方局を潰してBSデジタルで(時間差ではなく)完全サイマル放送をやれって言ってるわけでしょ?
それじゃ完全キー局一極集中にしかなりませんがな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:21:19
>>116
通販がけしからん・普通の番組を流せとか言っている人は、自分でその分のCM枠
でも買ってあげればいいんでないかい? そうすればその時間帯は普通の番組が流れるよ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:23:43
極論が出ましたのでさようなら

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:29:35
>>119
真面目に考えて、CM枠が売れないんじゃ通販でも流すしかないでしょ。止めて
どうするの? フィラーでも流すの? 
脊髄反射で文句を言うだけならねらーの大嫌いなプロ市民と同じでしょ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:33:02
キー局におんぶにだっこ、正面切ってやり合う気もないくせに、キー局独占に警戒せよ、か。
じゃあまず、系列からおさらばしろや。 身内の中からそういうことを言っても説得力は微塵もない。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:38:39
>>121
まさに言いがかりの為の言いがかりですな。>>42-43 >>91-93 あたりでほぼ
結論が出ているわけで、せめてそれを踏まえた話をしましょうよ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:39:47
地方局が生き残る価値について、どう考えますか?
キー局の番組需要のみで局が成り立っているとすれば、今は非常に危うい状態です。
東京の番組を放送してくれる地方で唯一の局だから、という極めて消極的な理由で
視聴者に選ばれている事実を忘れていませんか。
地方局がキー局の中継局同然になっているのは、マス排の理念にも明らかに反しています。

地方局がいくら反対しても、業界再編の可能性を秘めたIP放送技術を、県域に縛り付け
難視対策や時間差サイマルの問題だけに終わらせることは出来ないでしょう。
ですが、IP放送を恐れるばかりでなく、自社の番組を全国向けの放送に載せられるチャンスでもあるのですから、
それを活かそうとは考えないのでしょうか。歪んだ系列化を正し、自社の放送をきちんとするチャンスです。
もちろん、それはキー局と同じ土俵の上ですが。
地方の情報発信に一定の需要があれば、規模はどうあれやっていくことは可能でしょう。

さらに今後、地上波放送の視聴者が減り続けることは間違いなく、
地上波の地位が低下すれば(例えばアナログ放送の終了後)、
キー局は使えない地方局をたくさん抱えるのは嫌がるはずです。
経営力をしっかり持たなければ、本当の競争時代には生き残れません。
地方局の存在価値が問われるときだと思います。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:40:59
>>122
どの辺が結論?頭の悪い俺にも分かるように分かりやすく説明してくれ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:50:55
>>124
>>92
>BSが勢力を拡大すると地方局を脅かすといわれてきたが、
>放送波の壁を越えて自由に番組編成できるNHKのように補完し合える体制にうまく移行できるとみている。

簡単に言うと、「地上波でもBSでも同じ番組を流すよ。」
もっと言うと、「BSで地上波の番組の再放送をやるよ。」という話。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:56:51
>>123
残念ながら、仮に地方局に優良なコンテンツがあっても商業的に全国に通用する保証は何も無い。
第二第三の「水曜どうでしょう」が簡単に出てくるとも思えない。
>>42-43 >>91-93 あたりのままズルズル行くだけだと思う。経営難の地上波地方局が
出てきても、キー局・総務省の下で調整されて県域を超えた合併による準広域化(広域化)や一局複数波にまとまるだけでしょう。
ただU局あたりは閉局して停波するところも出てくるかもしれないね。政治的に見て簡単に他局との合併とか系列化とか飲みそうもないし。

>>125
完全サイマル放送なんかどうせ無理だし、やっぱり時間差サイマル放送に落ち着くでしょ。
今はまだ調整が出来ていないが、地上波とBSでコンテンツを融通し合うことも増えるんじゃないかね。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:59:55
昔と違ってネットで瞬時に生の情報が飛び交ってるんだよ
2ちゃんねる実況板のような番組を見ながらの情報のやりとりも生で行われてるんだよ
再放送で我慢できるような時代じゃないんだよ…
それくらい理解しろよ…

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:02:57
>>127
クレクレ厨はそろそろ世間には大人の事情が沢山あることを理解するように。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:20:45
>>126
整理縮小、淘汰が起こるのであれば、それは競争原理という点から小さな一歩になると思います。
何にせよ、IP放送による競争促進を期待したいと私は思っています。
番組が通用する保証なんて、どこの局だってありません。やってみなければ分からないでしょう。
今、地方局はやる前から諦めている状態です。競争せざるを得ない環境を作っていくべきです。

経営規模が違うのは当然ですが、地方局もキー局も、新規参入局もその同じ土俵で戦って欲しい。
県域制は時代に逆行しています。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:26:21
>>129
その理想はいいんですけど、本当に市場原理を徹底してしまうと、実際は経済力
の弱い地方の地上波地方局からバタバタ潰れるだけなんだよね。
まあこのスレの住人にとってはそれこそが望むところなんだろうけどさ。過疎地
などの取材はますます誰も行かなくなってしまうだろうな。

貴方の言うことも分かりますし、徐々にそういう方向に進むでしょうけど、ただ総務省は合
併などで何とか各地の地上波のチャンネル数をこのまま維持することを考えるだろうなとは思います。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 02:38:30
そんな日本国内の状況を見て、外資は「市場開放せよ」と日本政府に圧力をかけるに違いない。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 15:11:22
>>130
キー局は系列地方局がなくてもニュース取材はさほど困らないと思うよ。
系列新聞社などの本社・支社・支局に同居する形で記者・編集設備や中継車などの機材を
配置し報道スタジオ作れば済むもん。民放のニュースネットワークの海外支局の国内版だな。
ほとんどのものは国の許認可権限の対象外、中継車など電波を使う設備はキー局が一括で
業務用の無線局免許を申請すれば100%許可される。

何より、こういった支局のメリットは開設も廃止も移動も自由に出来る事。
(有線通信回線や固定無線局の新設・廃止には準備が必要だけど)


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 15:55:17
未だに非常に非効率な県域エリアが生き残ってる事自体が問題




134 :130:2006/12/07(木) 16:22:46
>>132
というかねえ・・・批判が多い県域制にもそのお陰で全国に地元局が出来るとかいいところ
はあったと思うんですけど、そういうプラス面を無視して「潰せ」だのといった意見が
出てくるのってどんなもんだろうねえ、と思うわけですよ。

で、現実の具体策としては>>42-43 >>91-93 >>126 あたりになるんじゃないですか、
と言ってるわけなんですが、「地方局イラネ厨」「キー局番組クレクレ厨」は耳を傾けてくれないんだよね。
「キー局の番組を見せろ」の一点張り。

135 :130:2006/12/07(木) 16:55:38
>>129
既に関西の準キー局はCS(CATV)のチャンネルを持ってますし、今後も地方
局がBS・CS(CATV)のチャンネルを単独や共同で持ったりIP放送やネット配信等に
大々的に乗り出すことも出てくるかもしれませんね(ただしそれだけのお金が許せば)
ただ個人的にはそんなに楽観的な方向に行くかどうかは何とも言えないと思います。
MXがようつべに番組を挙げましたが、あれも番販など他に経路がないのでやむを得ずという感じですね。

>>131
現在でも外資系はCS(CATV)のチャンネルを持ってますし、いずれはBSや
地上波も欲しがるかもしれませんね。
外資系のTV業界への資本参加それ自体には自分は反対してませんので。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 20:48:58
>>134

>>132 です。私の書き込みですけど、
「キー局は地方局が無くても支局を作ればニュース取材は困らない」って書きました。
でも「地方局なんて潰れてしまえ」とは一切書いていません。そう受け取られないように
気をつけて書いたつもりなんですけどねぇ。(念のため)

私は「地方局イラネ厨」「キー局番組クレクレ厨」ではありませんが、
地方民放TV局の生存可能性は時間が経つほどどんどん下がっている気がします。
少なくとも、生存可能性が上がるファクターがほとんど無いのが現状ですよね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:40:49
その地方にある特色を生かせないなら、県域でやっていく意味は限りなく薄いと思います。
わざわざ地上波での全国ネットをやるのは、それが現段階ではBSを使うより視聴率を稼げるからです。
あんまりな言い方かも知れませんが、もしキー局の供給を絶たれてそれで潰れてしまうようなら
最初から放送局をやるべきではなかったのではないですか。需要のないものに価値があるとは主張できないでしょう。
放漫経営もこれからは通用しなくなると思います。
少なくともネットワーク料の制度は地方局の自主性を阻害していますから、段階的に取りやめるべきです。

経営規模は縮小せざるを得ないかもしれませんが、放送局としての主体性は取り戻すことが出来ます。
地元局を強調するのであれば、その地方にある特色で勝負すべきではないのですか。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 00:15:32
キー局がネット保証を止めたら、大半のテレビ局がやっていけないんじゃない?
地方の自主性なんて、流す番組もないのに土台無理な話
関西や東海地区の独立U局もテレビ東京に番組を頼りきりですよ
サンにしてもKBSにしても自分で番組を作らざるを得ないので、利益がほとんど出ません




139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 01:27:12
地方局氏ね氏ねは積年の恨みからだろうなあ
個人的にはもう地上波見てないんで別にどうなろうと知ったこっちゃないが
連中が路頭に迷うのは見てみたいって部分はあるかも、地方局に限らずキー局も

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 02:13:37
ネット保証が無くなったら、地方局はキー局から番組を有償購入し
スポンサー獲得を自前でしなければいけなくなる。
番組購入費すら稼げない局が大半でしょうね。

141 :130:2006/12/08(金) 12:30:28
>>136 
もちろん貴方が「地方局イラネ厨」ではないのは分かっているのですが、どうも
そういう人が多過ぎるのでそういう書き方になりました。

>地方民放TV局の生存可能性は時間が経つほどどんどん下がっている気がします。

自分もそこは分かってまして、実際の政策及び個人的な願望も込みで>>42-43 >>91-93 >>126
あたりに落ち着くでしょうと言っているのですが、「イラネ厨」「キー局番組クレ
クレ厨」はこういう点をすっ飛ばしてしまうので議論が出来ません。

142 :130:2006/12/08(金) 12:31:42
>>137
特色で頑張れと言われても、編成・制作能力はほぼその地域の経済力で決まってますので、
そこを無視して理想だけ語られても困ります。

>もしキー局の供給を絶たれてそれで潰れてしまうようなら最初から放送局をやるべきではなかったのではないですか。

地上波ネットワークの歴史的な経緯をここまで無視できるとはちょっと凄いな。
この人は昔からBSやCSがあったとでも思っているのか。

>>139
自分も個人的にはギョーカイの連中は大嫌いなんだけどね。ただ、連中が地方の
放送文化に資してきたのは事実なので、無くせとも思わないですよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 13:49:05
地方局がいらないと言えば厨扱い。
自分の考えが絶対。
全く議論になりませんね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 13:53:37
>地上波ネットワークの歴史的な経緯をここまで無視できるとはちょっと凄いな。
>この人は昔からBSやCSがあったとでも思っているのか。

思っていませんが、昔から全国放送の一端を担ってきた功績を認め、地方局を保護しなさいと、そういう論旨ですか?
ただ県域で縛られた地方では選ぶ自由がないに等しいという理由で残ってきただけでしょう。

それにキー局に匹敵する局になれとは思っていませんし、なれるはずもないでしょう。
あなたの言う通り経済力が違うのですから。ですが、キー局と違う特色を打ち出せなければ
地方局の意味がないと言っているのです。お金を貰ってキー局の番組供給を受けながらキー局批判では筋が通りませんよ。
キー局のせいで地方文化が貧しくなると主張するならば、独立し、経営規模を縮小しても、自立すべきではないのですか。
それは非現実的なのでしょうか?自力では経営の成り立たない局が日本全国に多数存在している、
これこそが異常でしょう。中継局と揶揄されても仕方がありません。
さらに、地方の人たちにも選ぶ自由を与えるIP放送に何故反対するのですか?

これは潰れろ、と言っているのとは違いますよ。


消去法で仕方なく選ばれるのではなく、「地方局がこれからも残る価値」を提示してください。
地方の人たちを不便にして無理矢理選ばせるのが、現実的なやり方なのですか?
私は保護を取り払って欲しい、それで潰れてしまうなら致し方ない、という考えですので、
130さんとはどこまでいっても相容れないでしょう、きっと。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:03:05
地方局は、衛星ができるまでの旧メディア
役割を終えました

チーン

安らかにオヤスミ下さい

146 :130:2006/12/08(金) 14:06:49
>>143-145
つか、現実的な折衷案が>>42-43で出てきているし、政策的にも>>91-93という
方向なのに、なんでそこは認めないわけ?

147 :130:2006/12/08(金) 14:15:23
>>144
>それは非現実的なのでしょうか?自力では経営の成り立たない局が日本全国に多数存在している、
>これこそが異常でしょう。中継局と揶揄されても仕方がありません。

自分も60〜80年代に県域化ではなく経済圏に応じた準広域化・広域化に集約すべきだった
とは思ってますよ(代わりに東名阪の基幹局は増やす)
そうすれば地域偏差も解消され、同時にそれなりに地方発の番組も作られたでしょう。

>地方局がこれからも残る価値

地元密着の報道はやはり必要だと思いますがね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:18:09
地方民が望んでるのは放送形態が何であれオンタイムで同一番組を観たい。
それが最終結論なのよ。
中途半端な政策で妥協しちゃうとそれ以降改善しようとしないからね。

149 :130:2006/12/08(金) 14:26:13
>>138 >>140
キー局系列制度とは、民放キー局にNHKのような公共性を持たせるために
旧郵政省が考えた制度だったと言えるかもしれないですね。
全局完全独立採算だったらいつまで経っても全国に民放は普及しなかったかもしれません。
県域化についても「利権」扱いされてますが、これも中央-地方の各方面の資本関係を調整して
整理するにはベストではないがベターだったのではないでしょうか。

>>144みたいな人の提唱する理想の放送体制の具体像が見えないんだけど、つまり、

衛星(BS・CS・CATV)やIP・ブロードバンドで全国放送>各地に独立採算可能な地方局だけを残す
(その局が独自に衛星やIPなどを行うのは自由)
全国ネットワークはNHKだけで充分 ということなのかな? 民放の取材網に関しては
>>132さんが仰るような方法があるので何とかなるでしょうと。

>>148
はあ・・・そんなに今のキー局の番組って面白いですかね・・・。どうもこういうスレだと、
地方局が意地悪してキー局の番組を見せないみたいな考え方になっているのが不思議。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:29:23
>>149
面白い面白くないは関係ないの。
ずっと君のレスみてるけど、ホント鈍感な人だね。

151 :130:2006/12/08(金) 14:37:18
>>148 >>150
というか、キー局番組クレクレ厨な人たちが提唱する理想の放送体制の具体像が
さっぱり見えないので困ってたんですけど。
>>149 みたいな放送体制に組み替えろという考え方でよろしいのでしょうか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:41:29
相変わらず自分の意に反するやつは”厨”扱いかw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 15:13:58
民放もNHKみたく全国同一放送でいいんじゃね
地方局は、ツマラン番組が多すぎる





154 :130:2006/12/08(金) 16:51:53
>>152
>>153みたいな極論はともかく、仮に>>149のような政策を採るとなると、衛星(BS)アンテナ(もしくは
CATVによる再送信システム・IP・ブロードバンド)を全ての事業所・家庭に配置
することが必要になってきます。
現在は、アンテナが全ての事業所・家庭にほぼ完全普及している地上波がユニバーサル・サー
ビス的に位置し、BS・CS・CATVその他は補完的な位置づけになっていますが、
その主客が逆転することになるわけです。

そのコストを誰が負担するのか、また現実の政策 >>91-93 との整合性はどうなのか、そのあたりを
もっと具体的に考えるべきではないでしょうか。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 16:58:27
今のテレビやアンテナも各家庭自前でしょ?
視聴したかったらアンテナやチューナーも自前で用意すると思いますが。

156 :130:2006/12/08(金) 17:14:09
>>155
仮に>>149のような政策を行うとすれば、>>154 のような 地上波-その他 の
主客逆転が一斉に起こることになります。
今でさえ地デジ化でTVが見られなくなると買い換えたくない(もしくは経済的に
買い換えられない)層が怒っているわけで、そのあたりまで考えましたか?

またCMを出稿する企業としても、地方向けの枠が無くなるのは困ると思いますよ。>>43
今の広域局や独立U局のような位置づけの局が上手く各地方にバランスよく残ればいいのですけどね。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 17:21:35
>>156
>今でさえ地デジ化でTVが見られなくなると買い換えたくない(もしくは経済的に
>買い換えられない)層が怒っているわけで、そのあたりまで考えましたか?

望んでもいない地デジで買い換えを強要されるよりマシだって考えられないんですね…

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 17:28:09
130さんは不満をもらしてる人たちの置かれてる状況を少しでも理解してみようと努力したことがありますか?
反論するためだけにカキコを読んでるんじゃないんですか?

159 :130:2006/12/08(金) 17:33:22
>>157
そりゃ「2ちゃんで俺もリアルタイムで実況したい」って人たちはBSアンテナ
も喜んで買うのかもしれないね。
そんなに世間にオンタイムで同じ番組を見たい欲求があるとは思えない。時間差で
見れるんだったら>>42みたいなプランで充分だと思う。

>>158
既に>>42で解決策が示されているのに、これ以上に何が欲しいんですか? 

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 17:43:43
>>159
>そんなに世間にオンタイムで同じ番組を見たい欲求があるとは思えない

↑このへん全く理解しようとしてませんね。
1月末や2月頃になって「あけましておめでとうございます。」「メリー・クリスマス」なんてバカ騒ぎしてる
番組を見せられて興ざめすると思いませんか?
真冬に「紅葉真っ盛り。旬のごちそう」とか時節のずれた番組を見せられて興ざめすると思いませんか?
ブームや話題になってる番組をそれが過ぎ去った何ヶ月も後に見せられて興ざめすると思いませんか?
ネットで情報を瞬時に取得できる現在において再放送という形式では
結末の知らされた推理小説を見せられるようなもんなんですよ。

視聴難地域の地方民は日常的にその苦痛を味合わされてるんですよ。
少しはこのようなことを知った上で偉ぶって欲しいものですね。


161 :130:2006/12/08(金) 17:55:31
>>160
一般の視聴者は不満こそ漏らしますが、ではわざわざ自前で投資してまで一斉に
BSデジタルに移行することを選ぶかというと、これがそうでもないんですよねえ。

仮に>>149 みたいな政策が行われるとして、「地上波しか見れない人間は不公平になる」
「これも”格差”社会か」とかそういう文句がどんどん出てくるのは目に見えているわけです。
地デジに移行するというだけで不満が大きいのが現実です。

世間は日常的にようつべを使ったり2ちゃんで実況しているような人ばかりではありません。
基本的に視聴者は”受け身”な人が多く、そこから考えても>>149のような主客逆転を
上から行うという政策に現実味があるとは思えない。
ただ地方局が合併による準広域化や一局複数波など何らかの形で再編を迫られることはあるだろうとは思ってますが。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 19:55:17
<MBS>ゴルフ番組で事実と異なる内容 総務省が厳重注意
http://www.yahoo.co.jp/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061208-00000068-mai-soci


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 04:19:40
日本の放送局(衛星を含む)はインターネットまでのつなぎ、旧メディア

チーン

安らかにお眠りください

byビル・○イツ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 08:45:46
全国放送は衛星波
地方は、民放を1局に統合させればいいよ
地方に4局も5局もいらんだろ


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 11:57:56
>>164
1局だけなら公営のほうが良いだろう。独占禁止法対策の為だが。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 13:47:07
地方の民放は1局で、東京の民放は5局?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 14:20:51
地方の民放が6局で、東京の民放が5局

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 16:21:23
自主路線が多いAMラジオは、1局か2局だもんな
独立U局になったら地方は1局が限度

東京のテレビ局は、民放6局、教育局1局(放送大学)があるから全7局じゃね

169 :130:2006/12/09(土) 17:29:06
>>164 
現在、日本の世帯数は約5000万。ほぼ全ての家庭で地上波が視聴可能と仮定して、BS
デジタルの普及世帯はいまだ2000万。家庭内に複数のTVがある状況を考慮せずに
単純計算してみると、BSデジタルの世帯普及率は約40%と概算される。
この他に宿泊施設・事業所などのTV受像機もあるわけで、BSデジタルの普及率は100%にいまだ程遠い。

現在、TV放送のユニバーサル・サービスを担っているのはいまだに地上波であり、
これを上からBSデジタルに主客転換するのは困難と言える。>>161
まだ納得できない? 
他局の番組が見たいだけなら、例えばBS局や基幹局には自社の番組を本放送後にブロードバンド配信に
回すケースが徐々に出ているし、深夜ドラマ等をBSやCS(CATV)にも流すケースもある。
韓ドラなどもBS・CS(CATV)・地上波各局とチャンネルを変えて売られている。
ワンソース・マルチユースということで、様々な媒体やチャンネルを使った時間差サイマルの条件は整備されつつある。
2ちゃんで実況とかしたい奴は完全サイマルにしつこくこだわるんだろうな。

170 :130:2006/12/09(土) 17:35:41
>>168
当然、将来的に地上波が何らかの形で再編される可能性はあるわけだが、上から
潰せ潰せとか言うだけでは本当にどうしようもない。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:09:32
>>168
自主番組以外の番組を配信する組織があれば、
そこまで減る可能性はかなり低いけどな。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:13:55
>>164
道州制移行で都道府県が廃止される事を視野に入れると
1県1局じゃなくても良い気がする。

広くて経済規模の大きい県の場合ならエリアを生活実態に
合った複数に分割してエリアごとに1局配置する方が
地元局として成立し易いと思う。

たとえば、
長野県→長野/松本/飯田
静岡県→沼津/静岡/浜松
広島県→広島/福山・尾道/三次

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:32:41
>>172
それだと、放送母体がケーブルテレビ局でもおかしくない(特に長野)
自主チャンネルは今でもVTR配信やCSを使った総合編成をしてるし
深夜無人を前提とした自動放送にも対応している。



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:40:43
ケーブルテレビ取材の映像が地上波やBSCSで使われることもあるしね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:12:14
あと、地域放送の代表格であるコミュニティFMにしても
県域局より東京発のネット時間が高い局もあり
地方の有力局なのに自社編成3割以下という局もある。
キー局、地方局、BS、CSからの配信番組を商売化することで
地域化してもある程度何とかなるケースも意外とありえる。

176 :T2(term maker 2):2006/12/10(日) 01:22:28
If I can reach the starting, 
Pull button down for the use,
Shine it on my hard,
So she could see the blues.
That this love I have in sight
Is every scene it seems.
But for now I find
It's only in bad stream.
And I can change Arnold,
I will be the fan and light in her universe.
She would think my love was really some twinkle foods,
Baby if I could change Arnold.



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 01:24:21
And if he could be King,
Except for one day,
He'd make-up you as funky Queen;
He'd have it no other paint.
And your rub would boom in this
scene of dome you had made.
Till then I'd be in the booth,
Wishing for April's day...
That I can arrange the word,
I would be the fun and writing in your universal's.
You would think your rub was really something smooth,
Baby if I could arrange the word,.
Baby if I could chain Arnold,

I could change the word,
I would be the turning lights in your universe.
You would think my laugh was really something good,
Baby if I could change Arnold♀.
Baby if I could chain Arnold♂.
Baby if I could change the warning.



178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 06:13:03
>>172
道州制になっても都道府県自体は廃止されないと思う。
県議会なくして州議会だけになったら、議会開催中の議員の
宿泊費や交通費だけで莫大な費用がかかり、はっきり言って無駄。

また、地方局の多くは地元の県域紙が大株主となっているが、
州になったところで、隣の県でも新聞が売れるようになるわけでは
ないので、そういった局ではサービスエリアの広域化も縮小もナンセンス。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 12:46:55
>>173
それなら道州制の意味無いじゃん。というか州議会の分だけムダ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 16:43:09
有料でもいいから録画ネットみたいなサービスをキー局合同でやれば済むことなんだけどな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 13:45:13
道州制になったら、都道府県が廃止されるよ
体のいい県のリストラだから
だから、県域局も意味がなくなると言う話だよ

1県1紙制度も戦中の言論統制と資源の効率化でできた産物だし
現在も続ける意味はない

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 14:32:26

先ずは、「新潟県+長野県」、「山梨県+静岡県」で
準広域あるいは相互乗入を実現すれば良い。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 16:48:04
道州制にするのはいいけど地デジ(地上波)って簡単に山越えできるもんなの?
道州毎に中継塔を建てなきゃならないとしたらBS/CSより非効率、非現実的じゃね。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 17:46:03
>>181
そんなことしたら、州都への一極集中が加速して、
州都のない県の過疎化がさらに進むだけだよ。

道州制を導入しても、都道府県を廃止していいのは、
同時に町や村も廃止して、県内すべてが人口30万以上くらいの
市だけになるようにして、現在、県が持っている役割の大部分を
市が請け負うようにできた場合だけ。

しかし、いろんなしがらみで、そこまでの大合併はまず不可能だと思う。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 21:50:59
道州制では行政の効率化・単純化を目指しているのだから
現在の、国−都道府県−市町村という3段階の行政レベルが
国−道州−都道府県−市町村という4段階になるわけが無いよ。

それと州全域を放送エリアとする放送局を無理に作らんでも
良いだろ。作るなら地上波じゃなく衛星(BS/CS)でやるべき。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 22:10:26
>>185
実際、北海道は、
国−道−支庁−市町村という4段階なんだが。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 22:42:32
>道州制にするのはいいけど地デジ(地上波)って簡単に山越えできるもんなの?

山の上に鉄塔作ればいい話だろ、それ
これで地方も効率化が進むよ

もう47都道府県を日本政府が養えなくなってきてるらしいな
だから県をリストラする代わりに、権限を委譲して
中央政府の負担を軽くする腹のつもり




188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 23:26:11
現在の東京都は、東京府と東京市の合併で出来た
また東京都には、政令指定都市が一切なく都から独立してないので断然強い
他の道府県は、政令指定都市ができる度に道府県の力が弱くなっていくからね


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 05:30:57
>>187
>山の上に鉄塔作ればいい話だろ、それ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 05:33:25
>>187
>>道州毎に中継塔を建てなきゃならないとしたらBS/CSより非効率、非現実的じゃね。
って書いてあるだろ。人の話をちゃんと読みましょう。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 14:21:05
重さ合計600トン! 東京タワーの地デジ設備

1日から全都道府県での放送が始まった地上波デジタル放送。東京都港区の東京タワー(333メートル)から、
関東地方一円にNHKや民放5社のアナログ、デジタル双方の放送が送り出されている。今回、NHKが
地デジの送信機器を報道陣に公開した。
東京・渋谷の放送センターから光回線で送られてきた放送を増幅し、送信するのが役割だ。
収められているのは、地上約150メートルにある大展望台の下部。もともと何もなかった部分を二層構造にし、
上部をNHK総合と教育、下部を民放5社が使用している。いくつもの扉をくぐって中に入ると、
狭い室内に巨大な機器がずらりと並ぶ。地デジ用の送信装置は300ワットのパワーアンプを
20台連結したもので、高さ2メートルほどの装置2台、予備機1台の計3台で構成されている。
民放5社の送信装置も含めると、計600トン。これは東京タワーの総重量の13%にあたる。
この重さに耐えるため、東京タワーは大規模な補強工事を行ったほどだ。
改修にあたり、東京都が「タワーの美観を損ねないように」とクギを刺したため、スペースを
広げることができず、極めて狭くなった。そこで、各局は不公平にならないように同一機材を
購入し、センチ単位で置き場所を決めたという。
エレベーターで地上250メートルにある特別展望台の屋上に向かい、地デジの電波を送信している
アンテナ群を仰ぎ見た。タワー上部にある紅白に塗られた筒状の部分だ。300枚のアンテナで
360度に送信している。雨がぱらつく中、屋上から周囲を見回すと、ほぼ同じ高さの
六本木ヒルズなど高層ビルがあちこちに目立ち、案外高さを実感できない。NHKの担当者も
「意外に電波が届いていないというのが実感」と話す。
23年から電波塔の役目は、新たに墨田区にできる高さ610メートルの新タワーに移る。
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のように、関東平野にすっくとそびえる東京タワー、
というイメージは過去のものになりそうだ。(岡本耕治)

産経新聞 
ttp://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/061214/sng061214006.htm


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 23:12:01
>>189

中継局を作るのが簡単だと思っている人が多いけど実際は大変なんだよ。
建設資材を運び、中継局舎やタワーを建設する。中継装置の搬入・セッティング、
アンテナの設置などしなければならない。

市街地に近い場所なら良いけれど、中継ルートを考えると人の住んでいない
山頂とか森の奥などに中継局を設置しなければいけない事もある。そんな場合
大概、電気が来ていないので商用電源をひかなきゃならない。

国土の8割が山岳地帯の日本の場合、1つの送信所(東京タワー)から
半径30〜50kmの範囲をカバーできる関東平野なんて例外中の例外。

山がちで平野部が少なく、かつ、離島が多い長崎県なんか大変だと思う。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:29:13
読売が一位 茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、滋賀、大阪、和歌山、山口
朝日が一位 奈良
中日が一位 愛知、岐阜、三重
ブロック紙が一位 北海道、宮城、広島、福岡
地方紙が一位 その他

関東で地方紙がナンバー1なのは栃木・群馬だけ。
関西で地方紙がナンバー1なのは京都・兵庫だけ。
関東・関西以外で全国紙がナンバー1なのは山口だけ。

http://ganjah.hippy.jp/demo/webcash/news_catcher.cgi?act=look&num=104829365612183_2003_0322_0940

テレビと関係が深い新聞のシェアが地方では地方紙が圧倒的に強いから、
地方のテレビ局を広域に広げる意味がないわけよ
下手に広げたら、売り上げを減らすだけになるからね
関東、関西、東海では全国紙と中日が強く一体感が強い地区


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 12:08:24
地方紙のほとんどが県営な悪寒…

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 17:11:57
>>193
毎日より読売の部数が少ない県は岐阜、三重、奈良の3県だけ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 08:58:38
下関の山口放送〔関門テレビ放送〕は、開局当初ローカル主体で山口放送〔周南テレビ放送局(本局)〕とは別内容だった。
これは、テレビ西日本が日テレ系だった事に伴う措置だった。
NTV系の山口放送(KRY)は、また北九州広域地方進出の機会を窺っていた。
この時進出出来てたら、福岡・山口は岡高地区のように同じ放映エリアだったものと思われる。
山口の地元紙が強くなかった事も当然この背景にあった。
テレビ西日本は、朝日新聞社や日本テレビ放送網(NTV)の資本が入っていて、免許は北九州広域地方がエリアだった。
九州朝日放送(KBC)と将来合併する事を条件に与えられた。
結局、テレビ西日本との九州朝日放送相互乗り入れが実現し合併がご破算に。
同じ毎日新聞社系という事で合併させられたRKB毎日放送(ラジオ九州と西部毎日テレビジョン放送)側に不満が発生し、
やがて同社株主を中心にUHF新局設立への動きと繋がり、これに読売・NTV連合が資本参加をする動きが出てきた。
これが後の福岡放送(FBS)になった。
テレビ西日本がフジ系にネットチェンジ。福岡放送が後に日テレ系で開局した。
テレビ西日本は、昭和40年代全国各地にUHFテレビ局が次々と開局した際、西日本新聞社とともにいち早く九州各県のテレビ局を押さえた。
九州の福岡以外の第2局がテレビ西日本と同じフジ系となった。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 09:11:13
山口放送は、朝日新聞、毎日新聞、中国新聞が出資し、日テレ系から始まった。
テレビ山口に出資した毎日新聞が抜け、山口朝日放送が出来て朝日新聞が抜け
現在は、読売新聞と中国新聞系となっている。

現在の出資関係
山口放送・・・読売新聞、中国新聞
テレビ山口・・・毎日新聞、産経新聞
山口朝日放送・・朝日新聞、みなと山口合同新聞

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:31:11
北海道・・・・・北海道・・・563万人
東北・・・・・青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島・・・963万人
北関東・・・埼玉、茨城、栃木、群馬、長野・・・1626万人
南関東・・・千葉、東京、神奈川、山梨・・・2830万人
北陸・・・・・新潟、福井、石川、富山・・・554万人
東海・・・・・静岡、愛知、三重、岐阜・・・1502万人
関西・・・・・滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山・・・2089万人
中国・・・・・鳥取、島根、岡山、広島、山口・・・768万人
四国・・・・・徳島、香川、愛媛、高知・・・409万人
九州・・・・・・・福岡、大分、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、宮崎・・・1336万人
沖縄州・・・・・沖縄・・・136万人







199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:11:41
ハムには

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:19:19
200は取らせませんでした

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 07:58:09
福岡は単独でも4局可能だった事から、山口局の福岡進出が阻まれた
山口局に進出を果たされたら福岡の利権が減るだけだったからね
ここが岡山・香川地区との大きな違い

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 08:02:14
宮城も広域を選択すれば単独で5局は可能だった訳だが。東北は香川5局&徳島1局みたいな大きい格差がないのが微妙なとこ。現実1局地域はなんとかなってるし。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 08:16:11
テレビ東京の系列局の設置目的はスポンサー
北海道、福岡の局はお荷物となってる
支店都市ではスポンサーがいないし

岡山みたく、宮城の財界、地元新聞が金を出して設置しない限り、広域でも無理だったと思う

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:33:45
>>201
じしつ、岡高地区と同じだよ
地域性などを知らない人はわからないと思うけど

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:35:59
正式なエリアじゃないので、明日から映らなくなっても無問題

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:16:52
ネット上の某所で、山口県在住のCATV再送信・スピルオーバーの利用者に「地デジで
送信制限され視聴者の権利が侵害される」と演説され困ったことがあった。
その人は離島みたいにキー局が系列局未設定区域に直接に電波を飛ばせとか無茶苦茶言ってたけど。
とりあえず「そんなにTVが好きなら引っ越せ」「お金に余裕があるなら、地上波以外にもBSとかCSとか
CATVとかあるからそっちを見りゃいいじゃん」と言っておいたけど。

こういう類の人はテレビ板にもたまにいるけど、こういう人って具体的に誰がコスト
負担するのかとか、各社の資本関係をどう調整するかとか全然考えず、「業界=既得権益」
「視聴者=被害者」の図式一点張りなんだよなあ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:28:32
>>203
テレ東は仙台以外の五大都市圏(札幌・首都圏・愛知・大阪・福岡)に一応は系列
局を置けたし、瀬戸内地域にも置けた。
これで一応は世帯カバー率は70%ということになっている。これ以上に増やしても
苦しくなるだけなのでやらないというのは賢明な判断だと思う。
また系列局が少ないお陰でBSジャパン・日経CNBCとのサイマル化やマルチユースも
割合に容易に出来ている(ただし、これで地方局への番販がやりにくくなるのは痛し痒しのようだが)

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:38:35
>>201
山口・福岡は調整さえ上手くいけば相互乗り入れで広域化可能だったかもね。

>>205
さすがに徳島・佐賀のような1局地域は地デジ化後も再送信・スピルオーバーが
制限されるとは考えにくい。それを前提に放送行政も行われている。
問題は2〜3局地域の扱いになるのだろうが、これは成り行きを見守るしかないとしか言い様がないな。
個人的には「カネに余裕があるなら地上波外のチャンネルを付ければ?」としか言い様がないけど。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 02:33:28
>>206
>そんなにTVが好きなら引っ越せ
極論言うやつに説得力なし

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 08:04:22
徳島に関西の地デジの電波が届くのか?
今でもかなり無理して受信してる

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 11:39:16
>>208
>山口・福岡は調整さえ上手くいけば相互乗り入れで広域化可能だったかもね。
確かに、関門地区は大阪地区のような見事なチャンネル割り当てだしなw
2ch 九州朝日放送(ANN)
4ch 山口放送(NNN)
6ch NHK北九州総合
8ch RKB毎日放送(JNN)
10ch テレビ西日本(FNN)
12ch NHK北九州教育

でも「福岡県」という縛りがKRYの九州進出(北九州・山口広域化)の
障害になったと考えるほうが自然じゃないのかな?
確かに関門地区の相互のつながりは強いだろうけれど、
「福岡県」全体としてはあまり省みられていないんじゃないのかな?
ましてや県庁所在地(=福岡民放各局本社所在地)の福岡市から見ると、
下関以東は相当な距離があるんじゃないの?
むしろ、佐賀方面(筑後地区の延長線上)にしか目が向かないんじゃ?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 13:36:28
福岡市からしたら、九州だと熊本方面しか見えてないよ
佐賀は人口がいなさすぎ


213 :YYY:2006/12/21(木) 16:29:00
テレビ欄とテレビの天気予報を参考にすると映るテレビ局が大体わかる

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 19:44:33
>>211
佐賀どころか福岡市周辺しか見てない

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:35:24
総務省予算:ウィニー対策で10億円

  07年度予算の財務省原案の復活折衝で21日、
  総務省が要求していた「Winny(ウィニー)」などのファイル共有ソフトによる
  情報漏えいを防ぐための技術開発費として、10億円を計上することが認められた。

  ファイル共有ソフトを使うことによる情報漏えいが社会問題になる中、
  利用者個人だけで対策を取ることには限界があるため、
  ネットワーク上のファイル共有ソフトの利用状況を監視し、
  情報の漏えいを迅速に発見する技術や、
  漏えいした情報を削除して、被害の拡大を防ぐための技術開発などを行う。【森有正】

毎日新聞 2006年12月21日 21時44分
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20061222k0000m010142000c.html


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 01:17:50
uhbの社員数は180名

広域でまともに自社製作するには最低でもこのくらいの人数が要るかな…?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 02:26:45
地上波はNHKに任せてあとは↓みたいなのが理想的だと思うけどなぁ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 22:25:45
北海道 1
宮城 1
新潟 1
東京 3
愛知 1
大阪 2
愛媛 1(お情け)
広島 1
福岡 1
これをBSかCSで全国放送して

他の県はテレビ局廃止

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 11:01:21
広域って言っても、複数の都府県にまたがる広い平野がないと無理だろ。
広い平野があるから人が集まり産業が集積して都府県境をまたいだ
広大な市街地が形成されている。そこに地上波TV局を設置するから
広域エリアが意味を持ってくるわけでしょ。

あと広域免許化と5局地区化は分けて考えないと混乱すると思う。
岡高地区は広域だけど5局無いし、北海道道央部は広域じゃないが
5局あるもの。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 12:12:54
>>217
ソースは何処?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 16:08:12
>>218
>>217みたいな極論はともかく、今後は県域内合併による一局複数波or県域を超えた
合併による広域化(準広域化)でもしないと地方局は救えないんじゃないの?
資本関係的・技術的に可能か否かという問題もありますけどね。
ただ道州制については総務省の具体的な意向がさっぱり分からないんだよね。

>岡高地区は広域だけど5局無い

岡山・香川地区のことなら5局あるよ。

>広域免許化と5局地区化は分けて考えないと混乱する

自分は地方局生き残りとしては上記のようになるのではと考えているけど、ただ
全国完全5局化も無理だろうなとは思う。
ただ今後、多チャンネルがいよいよ本格化すると地上波の地位は低下していくだろうから(今はまだ地
上波の総視聴率はほとんど割れていない)、その頃には5局化にこだわる人も少なくなっているようには思う。
BSデジタルも50チャンネル開放する計画があるらしいし。そんなに参入する企業があるのかどうかは分からないが。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 16:28:42
>>218
>岡高地区は広域だけれど5局ない

それは山陰地区(3局)

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 17:24:45
>>220
地方局は、持株会社の子会社化で系列毎にグループ化されるので
県域内合併も県域を越えた合併もありえません。
道州制になった場合、系列局のない地域をどうするのかって問題だけですね。
個人的には、隣県の局が広域化する場合と新局(とは言ってもキー局の支局程度)を
設置する場合と、ケースバイケースで両方ありえるんじゃないかと思います。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:05:41
>>222
>地方局は、持株会社の子会社化で系列毎にグループ化されるので
>県域内合併も県域を越えた合併もありえません。

完全子会社化しても県域毎に地方局を保有するメリットが残るのかどうか。そこで制作を縮小して最低限の陣営で地上波の
電波を飛ばすための支局として割り切ればそれでいいということでしょうかね。
総務省も最低限の機能だけは残して潰さないように指導すると思いますので。
県域内合併や広域化は無くてもニュース・情報番組を共同制作したり基幹局をキーに編成したりは
強まるでしょうね(今の九州山口の「アサデス」のような時間帯が増える)
各局にはU局的なローカルニュース・情報番組の枠が縮小してショボショボ残るでしょうけど。

地方局を潰せという人は、地上波-BS・CS・CATV の二層体制が無駄だと考えている
みたいですけど、企業にとっては地方限定のCM枠が無いとやはり困るようですし、
その枠を残すためにも今後も二層体制で行くように思います。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:14:08
独立U局にせよ、例えばKBS京都は既に関西テレビ・フジテレビの出資を受け入れてますし、
そういう形でどこかが引き受けるように調整して残していくのかなと。
関西テレビも関テレ-KBS京都-京都チャンネルの三局シナジーなども一応は考えているみたいですし。

>道州制になった場合、系列局のない地域をどうするのかって問題だけですね。

道州制については、どうも政治家・財界人・知事会だけが道州制という結論だけを決めてしまって、
学者や経済財政諮問会議・総務省に後付で理論武装させているような空気があります。結論だけ先に決めてそれから
どういうメリット・デメリットがあるかを洗い出しているのだとすれば本末転倒ですが。

>個人的には、隣県の局が広域化する場合と新局(とは言ってもキー局の支局程度)を
>設置する場合と、ケースバイケースで両方ありえるんじゃないかと思います。

そうなると一応は現在の2〜4局地域の5局化もありうるのでしょうか。ただこれもそこまでするメリッ
トがあるか、どうか。地上波は既存局を維持するだけで精一杯のような気もするのですが。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 21:57:15
日本民間放送年鑑2006より、民放営業利益・売上高一覧
(注意事項)
1・単位は億円。事業収入(ラジオ兼営局はラジオの収入)を含むが、連結決算部分は含まれない。
2・クロスネット局は主系列に記載。ただしテレビ大分は括弧書きで両方に記載。
3・札幌テレビ放送はラジオを分社化したためそのままでは収入がつながらない。
  05年は192億円→06年はテレビ179億円、ラジオ9億7千万円。
4・利益の方が重要なので売上は長期的にみての一つの参考に。

     NNN JNN FNN ANN TXN
北海道  179 133 132 142  48
青森県   72  47      43
岩手県   49  48  42  35
宮城県   91  96 108  69
秋田県   54      51  37
山形県   56  29  26  40
福島県   62  47  71  52
関東広域28782656381524931083
新潟県   74  76  78  54
長野県   57  78  62  50
山梨県   59  43
静岡県   84 116  99  86
富山県   64  32  56
石川県   47  49  48  41
福井県   70      57
中京広域 348 358 390 268 112
関西広域 687 697 724 760 145

続きは間もなく。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 22:11:25
>>225の続き
     NNN JNN FNN ANN TXN
鳥取島根  53  52  46
岡山香川  84  89  86  73  36
広島県   95 114 104  93
山口県   65  38      38
徳島県   63
愛媛県   62  36  52  40
高知県   51  36  29
福岡県  147 196 160 173  70
佐賀県           38
長崎県   41  59  52  40
熊本県   60  69  70  46
大分県  (54) 55 (54) 40
宮崎県       65  71
鹿児島県  42  66  57  43
沖縄県       69  55  38
BSデジ  31  54  38  43  44

独立局
MXテレビ67 群馬テレビ25 とちぎTV23 テレビ埼玉40
千葉テレビ37 TV神奈川68 岐阜放送 24 三重テレビ31
びわ湖放送21 KBS京都59 奈良テレビ19 サンテレビ65
TV和歌山31         WOWOW613

ラジオ編は後刻。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 22:26:10
>>228の続き・ラジオ編
今年からラジオも表形式に変更。(順番は開局順でAMのみフォローした)
ラジオは千万円単位なので要注意。
     AM1 AM2 AM3 FM1 FM2 外国語
北海道   97(STVラジオ) 136  81
青森県               65
岩手県               64
宮城県              155
秋田県               51
山形県               38
福島県  159          73
東京都 1562103728462786 639 109
   (TBS)(QR)(LF)
群馬県              106
栃木県(掲載なし。昨年は71)   81
茨城県   97
埼玉県              278
千葉県              299
神奈川県 269         247
新潟県              101  30
長野県               79
山梨県               85
静岡県              145

続きは間もなく…

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 22:26:34
スカパー110は2007年2月1日より

サービス名称が

「 e-2 by スカパー 」へと変更になります。




229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 22:35:02
>>227の続き(>>227>>226の続き)

     AM1 AM2 AM3 FM1 FM2 外国語
富山県               52
石川県               57
福井県               59
愛知県  418         197 228  66
岐阜県               35
三重県               70
滋賀県               54
京都府              108
大阪府  273         275 413  49
兵庫県  184          92
和歌山県  86
鳥取島根              58
岡山県               45
広島県              142
山口県               63
徳島県               43
香川県               49
愛媛県               76
福岡県              219  63  41
佐賀県               45
長崎県               75
熊本県              105
大分県               53
宮崎県               60
鹿児島県              65
沖縄県   53          94

その他の局は最後に…

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 22:37:57
>>229の続き
ラジオ日経 203 ミュージックバード 173 BSラジオ日経 49

これで文字放送を除く加盟局全部。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 08:32:29
ネット利用のTV番組送信は「適法」…著作権法をめぐって高裁がテレビ局側の抗告を棄却

インターネット経由で日本のテレビ番組を海外でも見られるようにするサービスを
提供するのは著作権法に違反するとして、NHKと在京キー局5社が、サービスを
運営する「永野商店」(東京都)にサービスの差し止めを求めた仮処分申し立て
抗告審で、知財高裁は22日、「違法でない」とした東京地裁決定を支持し、
放送6社の抗告を棄却する決定をした。

争点は、永野商店のサービスが、インターネットのサーバーに著作物を記録し、送信を
可能にする著作権法上の権利(送信可能化権)を侵害しているかだった。

三村量一裁判長は「サービスで用いられている機器は1対多数の送受信を行う機能
がなく、サーバーには当たらない」と述べた。

その上で「永野商店は電源とアンテナの接続環境を供給しているだけ」と判断した。

http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/061222/jkn061222006.htm



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 08:41:43
乙 
BSデジタルの売り上げは、やる気のある順になってる所が面白い
BS日テレはいかに損失を減らす事しか考えてない編成

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 16:02:46
>>180

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 19:57:15
つーか

世界中にネット配信する=多くの人が見れるようになる=宣伝効果あがってスポンサー喜ぶ=CM料金あがる=TV局もうかる

ってなるはずなんだけどね。
まあ著作権とか地方局を考えたら単純にはいかんのはわかるが

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 23:38:44
>>234
>世界中にネット配信する

現在でも局・企業などがニュース・CMなどの動画をネットで公開するケースが常態化し、また
番組によってはネットでも電波と並行してそのコンテンツを丸ごと配信するケースが出てきた(深夜アニメや基幹局制作のドラマなど)

ただし、ネット配信にはトラフィックの限界という問題がまだ残っているし、あくまでネットに
接続して初めて見ることが出来るものに過ぎない。電波なら上から飛ばせば済むわけで、
受像機があればスイッチを押すだけですぐに観ることが出来る。
ブロードバンド化が進めばこの接触に関する物理的障壁はますます縮まるだろうが、
少なくとも現在ではまだTVの「スイッチを押せばすぐに見る(見せる)ことが出来る」手軽さには到達していない。
いまだに映像配信は視聴者・ネットユーザーに対する付加価値的なサービスの域にしかない。

IP放送についてもまだ「BSとCS(CATV)があれば済むじゃん」という
レベルにしかないのが現実で、しばらくは実験的な営業が続くと思う。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 23:40:34
>宣伝効果あがってスポンサー喜ぶ=CM料金あがる=TV局もうかる

全ての企業が世界中(日本中)にCMを飛ばす必要性を感じているわけでもない。
自社のサイトで公開しておけば、他国(他県)の物好きな人がわざわざアクセス
してくれるかもしれないし、その程度でいいと考えていると思う。
gyaoも赤字だし、ネット配信が採算的に成立するか否かはいまだに微妙なところにしかない。
これも実験としての将来投資の意味合いが濃いと思う。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 07:35:39
>>234
やしきたかじんのように「俺の番組は絶対に東京に出さん」という主義を取るようになり、
ほとんど番組が関東では放送されなくなったケースもある。
単にたかじんが東京人を嫌っている為なんだけど、東京でネットされないからこそ、
たかじんが自分の番組の独自性を高めることに成功したともいえる。
また、たかじんが「東京モンも見る」と嫌がるためにBS・CS・CATVでの
放送も不可能となっている。

業界的にも、全国ネット化が常に求められているわけでもないという一例と言える。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 08:53:19
やしきたかじんの番組は、関東の独立U局でそこそこ流れているし

文字を説明するトークショーなんかラジオでやってろって感じ
俺の番組を見たければ、関西に来いとか言ってるけど、
東京進出して失敗した事には触れないしな
深夜で細々とやってったら、いつの間にか番組が終わってた
そうしたら、たかじん暴力事件を起こして現場から総スカン起こして関西に逃げ帰ると雑誌に載ってた
たかじんの1番売れた歌は東京って事からも分かるよなw

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 09:23:16
>>237
×やしきたかじんのように「俺の番組は絶対に東京に出さん」
○やしきたかじんは「そこまで言って委員会は関東で放送しない」

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 11:47:52
>>237 は、関西から出た事のない人間です。
世間知らずですいません。
たまーに、こう言う勘違いしてる人間を見かけます。

たかじんがすごいのではなく、単に在阪の芸人がダメダメなのです。
暴力が黙認されてる大阪のテレビ業界では、まとまな芸人は大抵残りません。
テレビ局もABCを始めとして勘違いしてる所が結構見受けられます。
セクハラ社員は全員首にすべきでした。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 14:06:31
>>238-240
別に「たかじんマンセー」「関西マンセー」しているのではなく、業界的にも
必ずしも全国ネット化が歓迎されない例として挙げた。
「そこまで言って委員会」もその保守的なスタンスの賛否は別として、ネット圏が
限られているのであそこまで言っても許されている面はある。

もちろん、裁判での敗訴もあったし、たかじんのやりたい放題にも限界が見えてきたのはその通り。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 20:46:12
たかじんの番組のネット形態は、委員会を除けばまさしくUHFアニメとほぼ同じだろ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:01:54
>>242
まあ、アニメや車やパチンコ番組のようにスポンサーのつきやすい
ジャンルではないから、その番組自体では商売にならない。
その中で番組販売として選ばれること自体が優秀ともいえるけどね。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 08:09:26
福岡

北九州のテレビ西日本、福岡のRKB毎日、久留米のKBC九州朝日
と言った感じでテレビ局が設立されたのは福岡だけ
お互いのテレビ局が相互乗り入れする事で福岡全域での放映権を獲得した
NHKにしても、北九州と福岡で別れてるし
同一県ではこのような事は北海道以外ではない


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 18:11:20
>>244
九州朝日はテレビ開局時点では福岡に移ってたはず。
あと、ラジオでの1県2地域は長崎に例がある。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 16:30:40
中京地方(愛三岐=中京3県)から成る中京広域圏のように、複数の県を統合再編すべき。
例えば鳥取と島根、静岡と山梨、新潟と長野などは、2県再編により民放5局化を。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 19:19:46
>>246
鳥取・島根は現在も準広域圏として3局で放送していますけどね。過去レスを見たか? もう地上波局が
増えることもないし広域化もないよ。経営難に陥った県域局はキー局・準キー局・基幹局などが完全
子会社化して制作縮小して支局として残すのだろう。

地上波局を増やさない代わりに、今後はますます 地上波⇔BS・CS・CATV の二層体制でTV放送
をカバーする構図が広がるでしょう。地上波とBSでのコンテンツ共有も進むだろうしね。
完全サイマルではなく数日差などの時間差サイマルなら地上波地方局も納得するだろう。

地上波外のチャンネルが受信可能な層-受像機購入や視聴料といったお金を払う(払える)層-と、地
上波しか見ない(見られない)層の情報格差は出てくるかもしれない。
もっとも地デジ受像機の11年までの完全普及は絶対に不可能なので、11年以降に地上波がどうなるかはなかなか具体像が掴みにくくはありますが。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 08:52:42
アメリカのテレビ局

アメリカには、ABC、CBS、NBC、FOX等のネットワークがあるが
ネットワーク各社が直営できるテレビ局数が決められている。
その為、ネットワークの傘下に入らない独立系ローカル局が非常に多くの数を占める。
ネットワーク局の縛りがない事から、各ネットワーク局の放送のうち、
最も視聴率の取れそうな番組を選択して放送していく事になる。
シンジーケーション市場というテレビ番組の流通市場がある事から、
そこから希望するモノを購入して放送する事ができる。


これを日本に当てはめれば、
基幹局のみ直営で地方局はトリプルネットで番組編成がバラバラって感じになる。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 09:05:27
ラジオのネットワークはもっと緩いけどな。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 09:59:55
>>247
テレビはともかくチューナーの値段が下がってきてるから
『絶対に不可能』とはもう思えないけどな。
あとは中継局問題や生活保護世帯をどうするか?などの
微調整程度のものだと思う。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 10:26:30
>>250
それに、その頃には中古のデジタルチューナーも市場にあふれてるだろうしね。
「テレビ買えない椰子は見るな!」でおしまいですよ。
2011年のアナログ停波は国策なので、絶対に覆りません。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 10:38:51
今でもデジタルチューナーはかなり安くなってるよ
低所得世帯には、各自治体がある程度負担する所も出てきそうだし
白黒テレビの時からテレビを買えない輩は見るなって感じ


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:24:52
>>227
ラジオ福島がテレビ局4つより収入があるのが驚きだ。
というより、地区ごとのローカルCMをやってるから、それでがっぽり金が入ったのか。
そのくせ、無駄な番組(もしくは番組内の構成)が結構多いのも事実。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:31:22
>>250-252
そのチューナーを日本全体で1億台以上は存在すると言われる全世帯・事業所のTVに行き
渡らせることが出来るかが問題でしょうかね。これは結構大変な事業になりますよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:44:04
>>253
>ラジオは千万円単位なので要注意。

だからラジオ福島は15.9億じゃないかな

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:55:43
>>247-248
少数局地域の地方局はトリプルどころじゃなくてオープンネット、或いはどこのネットワークにも属さずに全番組シンジケーションから購入ということになりそうだね。その気になれば24時間テレショップも可能…放送法に引っ掛かりそうだがw

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 18:00:56
AMの民放ラジオは売り上げ低いからな
地方の2局目の要請は、民放FMで実現

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 19:24:50
>>257
新潟の状況だと宮城、静岡、広島(と熊本)は第2局ができても
先発局に影響はなさそうだが、その第2局(FMPORT)が、
下手するとコミュニティFM以下の状況なんだよな…

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 19:59:16
>宮城、静岡、広島(と熊本)

宮城、広島、熊本は、県都一極集中型だからコミュニティFMでも対応できるんでない?
仙台、広島、熊本には既にコミュニティFM開局してるし
静岡にも静岡、浜松他にあるしな

コミュニティFM放送局一覧
http://www.jcba.jp/map/index.html






260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 00:47:23
>>259
事実、コミュニティ局はJ-WAVEの番組をやっていることが多いね。

でもそれならコミュニティ局がJFLや眼鏡ットに加盟したり、コミュニティ局が県域FM第1局の代わりになったりしても良いはずだが…

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 01:14:17
>>260
TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送の番組をネットするFM局があってもいいような気がするが。

262 :260:2007/01/04(木) 01:23:59
>>261
それには気付かなかった。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 15:13:25
そろそろテレビとFMの兼営認めてもいいんじゃないかと

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 17:43:15
アメリカのディレクTVには、独立系のローカル局を含めて全ての地上波放送局の放送チャンネルが用意されていて、
地域の住民事にICカードで切り分けて、地域の放送を受信できるようになっている。
日本でいうところの区域外再送信は行っていない為、自分のエリアのテレビ局のみ視聴可。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 17:52:21
ケーブルテレビ局の著作権料の支払い先

地上波・BS放送
(協)日本脚本家連盟を窓口とする5団体(日本著作権団体連絡協議会)

日本著作権5団体の構成
(協)日本脚本家連盟(5団体代表窓口)
(社)日本シナリオ作家協会
(社)日本文藝家協会
(社)日本芸能実演家団体協議会
(社)日本音楽著作権協会(JASRAC)JASRACは4団体処理には含まれない

自主放送・CS放送
(社)日本音楽著作権協会(JASRAC)

ラジオ放送
(社)日本音楽著作権協会(JASRAC)と(協)日本脚本家連盟を窓口とする4団体

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:27:06
>そろそろテレビとFMの兼営認めてもいいんじゃないかと

東京FMとMXテレビが関係が深い
MXテレビの社長は東京FMの社長が兼任

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 03:00:26
>>266
インターFMの大株主にテレ東ブロードバンドが…

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 12:30:16
民放経営統合:10局程度まで容認、規制緩和へ・地上デジタル放送の設備投資重く…総務省

 総務省は、民間放送局が純粋持ち株会社方式で10局程度まで他局を経営統合できる
ように、規制緩和する方針を固めた。表現の多様性を確保するために放送局の
他局買収を禁じる「マスメディア集中排除原則」に特例を設けるもので、一部の地方局が
経営不振に陥った場合に、東京のキー局が救済できるようにする。
現行ルールでは、放送局が別の放送局の株式を持つ場合、放送地域が重なれば
出資比率10%まで、別の地域でも20%未満しか許されない。ただ、例外として、
東北6県や九州7県など地理的なつながりの深い地域では、県境をまたいでの合併や
完全子会社化を7局を上限に認めている。
今回の規制緩和は地理的な条件を外し、国内のどの地域の放送局も再編を可能にする。
統合を認める放送局数は当初「10前後」とするが、段階的に増やしていく考えだ。
規制緩和の背景には、地方局経営の先行き不透明さがある。民放全体で8000億円を
超える地上デジタル放送への設備投資負担が重くのしかかることに加え、インターネット
放送も市場を広げているからだ。
地方局の主体性が失われないようにする歯止め策として、統合は合併や子会社化
ではなく、持ち株会社方式にする。純粋持ち株会社の下に各放送局がぶら下がる形に
なるため、形式上はキー局と地方局は「同格」になる。
総務省は関連する放送法改正案を今年の通常国会に提出したい考えで、すでに
民放幹部らに非公式に伝えている。改正法が成立すれば、来年春には規制緩和が
実施される見通しだ。
ただ、キー局には、地方局の救済負担を押しつけられることへの警戒感がくすぶる。
地方局側にも、「地域からの情報発信を維持していく上では、かえってマイナスに
なるのでは」(西日本の地方局社長)など、規制緩和に慎重な見方もある。

http://www.asahi.com/business/update/0109/002.html


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 12:58:04
山梨県と静岡県のエリアを、統合または相互乗入にして欲しい。
更に、新潟県と長野県についても同様としてはどうか。

中京地方の広域(中京3県)程度のエリアが、
大きくもなく小さくもなく、地方には適している。
あるいは、経済・文化面から、甲信越静岡は広域関東に含むことも一考か。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 13:17:40
CATVの区域外再送信から始まって特例特例でもう電波法は糞だな。
いっそのこと時代にあった大改正しろよ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 19:03:37
区域外再送信自体が過去の遺物
あれのせいで地元のテレビ局を見なくなるだろう

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 19:55:37
>>258
熊本はLoveFMが公式エリアと公称しているが...
そこまでクリアには聴こえないわな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:13:13
>>270
放送行政においては電波法や放送法よりもマスメディア集中排除原則などの政令や施行令の比重が高いと思う。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:51:11
佐賀県、徳島県(地元局1局地域)を区域外再送信の特例地域なんてするなら
在福、在阪の正式なエリアにして、
佐賀テレビ、四国放送を独立局にしたほうがいいんじゃないの?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:15:40
独立局でやっていける体力があるとおもえないんだが 佐賀、徳島、山梨に

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:27:12
>>272
外国語局はもともと都道府県単位のエリア設定になってない。
(外国人が多い都市優先にエリア設定されている)
インターFMは横浜に、RADIO-iは浜松に中継局がある。
でLOVEの場合、周波数割当上のエリアはおそらく熊本市内までではないはす。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:37:23
>>255
253ですが、あなたの言う通りでした。ご指摘有難うございました。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:39:02
>>276
確かに周波数上のエリアからは離れているけど、
公式ページで「熊本市でも聴こえます」と、
表立ってエリア外受信を強調しているのも珍しい。
ちなみに熊本市のコミュニティFM局(熊本シティFM)は最初76.2MHzで開局する予定が
LoveFMと混信するので79.1MHzに変えたとのこと。

http://lovefm.co.jp/contents/w_main3.php?oya_id=9
>Love FMは、どこまで聴こえるの?
>Love FMの放送エリアは、広域です。
>福岡県全土、熊本、長崎、佐賀、大分、山口県の1部と北部九州を網羅しています。
>また、Love FMの大きな特徴ともいえますが、「1つの周波数で広範囲をカバーする」九州で唯一の放送局です。
>Love FMには、「福岡局76.1MHz」「北九州局82.7MHz 」
>そして2002年2月に誕生した福岡西中継局「福岡タワー局 82.5MHz」の
>3つの周波数があります。
>その一つ、「76.1」の周波数では、熊本市内から、大分の一部、また福岡県遠賀郡までをカバーしています。
>例えば、熊本市内から車で出かけた時、周波数を変えるという煩わしさもなく、
>福岡市までのドライブを楽しめるということです。
>音楽と情報満載のLove FMは、皆さんのライフ・スタイルをサポートします。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 22:29:10
>>268
>ただ、キー局には、地方局の救済負担を押しつけられることへの警戒感がくすぶる。

本音では弱い系列は切り捨てたい部分もあるんだろうな。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 07:33:50
サガテレビ、四国放送を独立局にしたら、
サガテレビは確実に潰れるし、四国放送も大幅減益は避けられない

サガテレビなんか今でも酷い編成


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 17:49:54
>>280
上でも話が出たと思うが、地方局を潰したい人たちがやたら「BSデジタルにキー局
の番組をもっと出せ」「地上波は広域化しろ」「地方局を切り離して独立させろ」と言う
のは、単にキー局の番組を見せろと要求しているだけ。

現実には>>268のように系列を強化させつつ地上波局の体制は温存となるようだ。
キー局が救済負担を嫌がり投げ出す可能性もあるが、そこは「放送の公共性」ということで納得させるしかないだろう。
地元に根付いているものを上から取り潰すわけにもいかないだろうし、このままズルズル行くのではないだろうか。
今の独立U局はどうするんでしょうね。KBS京都のようにキー局・準キー局と提携出来ればいいんだろうけど。
MXは都が助けてしまうだろうが(在京のメリットを全く活かせない駄目局なのに)、
他の独立局を自治体がどこまでテコ入れする気があるのか。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 17:53:17
MXテレビは、東京FMがテコ入れしてかなりマシになった
将来、テレビ・FM兼営局になるんじゃねーの?
本社を東京FMの正面に引越ししたんだし

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 19:27:30
福岡・佐賀のエリア統合(福岡局の広域化)は、現実問題ありそうだけど。
視聴人口拡大のための九州ブロックネットに意欲的な在福各局は、佐賀県への
デジタル区域外再送信は全局同意してるし、他の地域で区域外再送信がままならない中、
今のままの特例状態はいつまで続くか甚だ疑問だ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:02:34
ない

終わり

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:32:33
>>283
くう〜宮崎が福岡の隣県だったらいいのにぃ〜(>_<)
宮崎県民としては、是非とも九州ブロックネットの実現を願わずにはいられません。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:43:47
経営統合の話なんだから、1局しか地元テレビ局がない徳島や佐賀には関係ない

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:23:19
>>285

熊本の方が良くないか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 05:51:59
在福の各局は、佐賀も自局の正式なエリアになることを待ち構えてるよ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 07:57:19
佐賀なんて眼中になさそう

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 12:34:51
福岡はクソつまらんローカル番組おおすぎる

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 20:42:42
他系列はともかく、テレビ西日本が佐賀を正式なエリアにするとSTSの
立場が無いのでは?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 21:59:26
>>289
眼中に無いならわざわざい再送信同意なんてしないでしょ

>>291
でも資本関係ありますし、テレビ西日本まで佐賀に再送信されてますからね。
本当に立場無いと思ったら福井や宮崎の放送局みたいに反対すると思いますよ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 23:15:14
>>291
テレビ西日本による子会社化はあるのでは?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 23:45:14
>>293
将来的には、TNCもフジ系の持株会社の子会社になって、
STSと同格になる。そもそも、純粋な県域局がなくなると
いろいろ支障が出るので、佐賀県がつぶさせないだろう。
佐賀県自体がなくなれば別だが。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 01:18:42
道州制が導入されれば、佐賀県自体が消滅する可能性があるです。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 01:42:50
>>285
2〜4局地域の人間には申し訳ないが、恐らく今後、地上波局が増えることは
有り得ない。また合併による広域化や県域内一局複数波もない。キー局に完全系列化させ、
採算の悪い局まで面倒を見てもらうことになる。
その代わり、視聴料は掛かるがBS・CS(CATV)などの多チャンネルが進めば
総体的に情報格差は縮小されていく。地上波との完全サイマルは無理だが、BSでの数日差放送などは徐々に増える。

>>293
現在でもテレビ西日本はサガテレビの株主。

>>294
県域局がゼロになるとNHK以外に行政情報などを出すチャンネルが無くなる。

>>295
道州制といっても、理想先行で具体的にどうするのかが全くよく分からないのが現実。現在の市町村合併のように
消える自治体(県)があるにせよ、旧県域毎の放送局は規模を縮小して残すのではないだろうか。基幹局で
まとめてしまうよりも、地元密着のメディアが無いよりはあった方がいいだろう。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 12:02:53
>>296
>県域局がゼロになるとNHK以外に行政情報を出すチャンネルが無くなる。

だからこそのNHK総合の県域放送だと思うのだが…

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 12:18:44
尾張名古屋は近畿に区分されていた過去があり、近国でもあった。
名古屋を中心とする中京地方(中京3県)は、静岡県や神奈川県など東海中心部とは文化的・歴史的・経済的に別世界である。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 18:45:44
>>297
NHKの県域放送ははっきり言ってあてにならん。
政見放送なんかはまだいいが、災害時、
たとえば、今まさに鹿児島や宮崎に台風が上陸しそうだって時に
延々と福岡からの映像を流してたりする。
基幹局がある地域はそれでもいいんだろうが、
そうでない地域では、地元民放のほうが役にたつ。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 20:06:12
基幹局なんていらないよーな
東京局の全国ニュースと地元局のローカルニュースだけで済むし


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 05:59:32
>>274
>四国放送を独立局にしたほうがいいんじゃないの?

徳島県は和歌山県と組んで、エリア統合されたほうがよかったかもなw
四国放送はテレビ放送開始時には和歌山進出を考えていたくらいだし。

また和歌山県も自前のテレビメディアを地方系列局化することで
独立局よりは多く見てもらえるんじゃないのか?

人口規模も 徳島+和歌山 でほぼ熊本くらいはあるし。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 08:12:24
>>299-300
福岡の基幹局は、ブロックネットでの偏向が激しすぎる。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 09:11:42
全国紙の西部本社版でも福岡中心だもんな
おかげで広告が少なくて、東京本社版と比べて新聞がかなり薄い


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 09:18:45
ところでMXの株主の新井隆二氏って
株式会社ビックカメラ代表取締役会長・同社筆頭株主で
株式会社シード(コンタクトレンズの会社ね)筆頭株主で
日本精密測器株式会社(非上場)筆頭株主の新井隆二氏なの?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 12:38:20
博多放送物語 秘話でつづるLKの昭和史 NHK福岡を語る会編

放送局争奪戦で福岡が負けて熊本にJOGKが出来たのが相当悔しかったようで、
本のページのあちこちに中央局として優遇されなかった悲哀が感じとれました

放送の誘致活動
九州では、熊本市、長崎市、福岡市が誘致運動をしてて、
長崎市は、江戸時代からの海外文化流入地としても誇りを、
熊本市は、中央の出先機関が集中する政治都市としての利点と地理的に九州の真ん中である事を主張
福岡市は、九州帝国大学と豊かな芸能文化の存在を掲げて
誘致活動をしてたらしい

熊本側は、鹿児島、宮崎、大分の各市を歴訪し、
「もし、福岡に放送局ができると、あなたのところには電波が届きませんよ。
熊本なら近いし、絶対大丈夫です」と応援を求めて回って、これに対抗するのは無理と思った長崎が誘致活動を降りてしまった。
結局、福岡と熊本の戦いになり、熊本出身の安達 謙蔵通信大臣が熊本に決定
結局、熊本に放送局、福岡に演奏所(スタジオ)が出来た。
全国を結ぶ中継線が完成していないため、福岡から送るものを含めて、番組は全て熊本発ローカル。
番組編成が当然かんばしくなくなり、東京、大阪の芸人を招いて番組を作った。
旅費、滞在費、出演料がかさんで大弱り。たった一日の演奏ではもったいないと、
三日ぐらい続けて出演してもらったこともあったそうだ。
中央の芸のレベルは高く、地元の聴収者には大好評だった。






306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 12:55:36
九州の民放ラジオ

ラジオ九州(毎日新聞社系)と西日本放送(西日本新聞系)の2社が予備免許を与えられたが、後者は準備不足で後に棄権。
ラジオ九州は、三十三年にRKB毎日放送と改称し、本社及び演奏所は、新築中の九電ビル内に置く予定だったが、
開局日に間に合わず、糟谷群大川村(現 粕屋町長者原)にあった放送局から第一声を電波に乗せた。
福岡で二番目の民間放送局として誕生したのは、九州朝日放送である。
二十六年に予備免許を受けながら、権利を放棄した西日本放送の関係者に朝日新聞社が協力し、
久留米市日吉町の旭屋デパート内に本社とスタジオを設け、佐賀県三養基群旭村に送信所を置いてスタートした。
しかし、サービスエリアが福岡県南部と佐賀県東部に限られた為、福岡市への進出を図り、
昭和三十一年十二月一日に福岡市東中洲の花関ビルに本社・スタジオを移し、粕屋郡和白村に建設した送信所から放送を開始した。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 23:30:08
NHKのBSチャンネル数、いくつ必要?…産経新聞

NHK改革の焦点のひとつである衛星放送(BS)のチャンネル数。現在はBS1、BS2、BShiの
3チャンネルだが、削減を求める声も少なくない。NHKのアンケート調査では“現状維持派”が
半数以上となったが、チャンネル削減に賛成する人も約3割あったという。

「BSは『関心のある番組があれば見る』という人が大半。『不必要』が3割という数字は特別高い
とは思わない」(原田豊彦放送総局長)としているが、あなたは何チャンネルが妥当だと思いますか?
 
昨年11月、全国の2000人を対象に、BS3チャンネルについて「必要」「不必要」を聞いたところ、
BS1=必要60・3%、不必要27・7%▽BS2=58%、29・6%▽BShi=54・9%、31・1%−。
いずれも過半数が必要と認めたものの、その一方で「不必要」とする人もそれぞれ3割前後に上った。
 
チャンネル数については、「現状のまま」と答えたのが48・6%と最も多く、「削減すべきだ」としたのは
29・7%と、こちらも3割近くになったという。
 
NHKはこれ以外にも調査を行っており、昨年8月に行った公開番組イベント参加者などへのアンケート
ではBSのチャンネル数を「3あるいは4以上」とする意見が過半数を占めた。しかし、放送番組審議会
委員や出演者などの有識者136人に聞いた調査では「現状維持」が52%だったものの、「削減」と
答えた人は38%と4割近くに達し、地域スタッフが集金時などに行ったアンケートでも55%が「削減
すべき」と回答。削減賛成派は実際には3割を超えているのが現状のようだ。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/34946/


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 01:03:00
個人的にはBSは2物理ch、地上波は1物理chだなぁ。
NHK東京総合、NHK東京教育、BS1、BS2を統合・再編する。

BSでは全国放送としてハイビジョン1ch、総合編成と教育で
標準放送で2〜3chの放送。

逆に地上波では1物理chを使って地元密着の放送をする。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 12:50:38
NHKは地域区分を見直して欲しい。
中部地方の場合、中京地方はまとまりがあるが、
静岡は山梨や東京のほうが密接なのだから、改善を。
東海の西の端っこにある中京地方が、
茨城から三重(少なくとも神奈川は含まれるべき)までの広い東海を名乗るのもおかしい。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 13:21:02
>>309
一つの県を一方の地域に区分すること自体無理があるのだよな。

静岡県なら静岡地区は首都圏、浜松地域は中京圏という風に柔
軟な区分にしてもいいのだがね。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 14:48:00
>>310
中京地方の人はそれで良かろうけれども、浜松市民は困るのだよ。
そもそも、浜松は中京地方とのつながりはあるが、
県内を分割するほどまでに中京地方と密接かつ県内他地域と疎遠な訳ではないからね。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:45:22
浜松を無理に中京圏や首都圏に入れなくても良いと思うんだけど...
浜松を中心とした人口100万人弱のエリアで自立できんの?

つうか都道府県の枠組みを絶対視しすぎな気がする。江戸時代は
遠州、駿河、伊豆と別の国だったわけでしょ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:16:33
名古屋を無理に中部圏のお山の大将にしなくても良いと思うんだけど...
浜松を中心とした人口100万人弱のエリアを後背地にして利用したいの?

つうか都道府県の枠組みを軽視・敵対視しすぎな気がする。江戸時代は
尾張、三河と別の国だったわけでしょ。
尾張は近国だったし、近畿地方に区分されてた時期もあるんだし、
静岡県に余計なお節介(工作)をする必要なんてない気がする。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:19:53
>>311さんが解り易く理論的に説明してくれたように、中京地方の都合で他所の県を分割だなんてナンセンス。
愛知県こそ尾張と西三河を近畿に入れて、東三河だけ遠州に来れば?嫌なら金輪際関わるなって言いたいね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 08:17:58
中京地方は広域中京圏の3県でまとまった文化経済圏を形成しており、実態に則している。
静岡県に限らずどこでも、隣接する都道府県とは少なからず関わりがあるものだが、
だからといって何故当該県を分割して隣接自治体の後背地であるかのような貼付けをしなければならないのか。
そんな身勝手なことを言う中京地方の人間が多いから、広域関東圏との間で人の流れが大きく経済圏を同じくする静岡県が、なおさら名古屋を嫌うのではないのか。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 22:53:27
関東地方のリモコン番号
1、NHK総合 2、NHK教育 3、MXテレビ以外の独立U局 4、日本テレビ
5、テレビ朝日 6、TBS   7、テレビ東京        8、フジテレビ
9、MXテレビ 12、放送大学

関西地方のリモコン番号
1、NHK総合 2、NHK教育 3、びわ湖テレビ、サンテレビ 4、毎日放送 5、KBS京都
6、ABC   7、テレビ大阪 8、関西テレビ 9、奈良テレビ 10、読売テレビ

東海地方のリモコン番号
1、東海テレビ 2、NHK教育 3、NHK総合 4、中京テレビ 5、中部日本放送
6、メ〜テレ  7、三重テレビ 8、岐阜テレビ 10、テレビ愛知

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 04:47:08
>>316
わざわざ中京地方の広域圏を東海と書き込むあたり、
それを目的としてスレッドを汚す馬鹿な名古屋人らしい。

東海なら静岡県や神奈川県のものも書き込みなよ。

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)