5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【まじめに】受信料制度【議論】

1 :NHKの将来を案じる人:2005/09/02(金) 01:29:18 ID:Wx/SgYPX
いろいろ物議を最近醸しているNHKですが、この辺でちとまじめに議論
してみないか? 受信料制度について。

【おいらの意見】(荒らしは無しな)

@NHKは「公共放送」と自負しているならば、日本国民に対して、NHKが
「公共放送」として認められているかどうか問うてみるべきだと思う。
A完全有料化し、公共放送なのだから、社会的弱者への配慮は行うことを含
めて番組にスクランブルをかけ、試聴料を払った者のみ、試聴が可能なようにする。
。本当に日本国民が、NHKを必要としているのならば、充分な試聴料が得られるに違
いない。また払っていないのに試聴している者も完全にいなくなる。
Bもし、充分な試聴料が得られなくなったのなら、それはNHK側の責任であり、
一方で、日本国民がマスとしてとった選択(試聴しないという選択)
なのだから、これは「公共的」な判断によるものと言ってもよいのではないだ
ろうか。 

きわめてシンプルな意見だと思いますが、恐らく「公共性」とは何か?
そして、安定に「公共的な」サービスをを団体として継続させるために
は何をするべきか?等の検討・議論も必要だと考えます。

話が発散するかもしれないが、この掲示板を使ってみんなと議論してみたい。

「公共放送」ってなんだろうね。


2 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 01:54:40 ID:57avO0oh
受信料制度やめさせ国家予算で賄う方式を送球に導入することを提案いたします。
賛成の人は多いはずです。 

3 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 02:38:32 ID:4PN9wJr7
NHKの内定者を見渡すと東大、京大や早慶などの有名私大卒ばかりが目立つ中、
洋氏は石巻専修大学を卒業後の93年にカメラマンとして入局している。大手予
備校の調べによると偏差値は40台前半。放送技術などを教える学科は特になく
「東京のテレビ局に就職したのは過去に1人だけ」(大学広報部)だそうだ。
入局の経緯について、周囲から疑いの目を向けられるのは当然だが、海老沢会長
はかつて月刊誌のインタビューで息子のNHK勤務について聞かれると
「どこの会社だってそうでしょう」と答えたという。



海老沢のご子息がNHKにいらっしゃいます。

4 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 03:19:12 ID:vnwTVUm3
重複
NHK受信料・受信契約総合スレ<29>
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1125346298/


5 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 06:07:10 ID:57avO0oh
内部告発激しすぎるな。 

6 :このウマシカ↓と蜜月ってホント?:2005/09/02(金) 06:10:46 ID:UNli7UTb
            }{  }{
    ∧  ∧      い  い
   / ヽ‐‐ ヽ   __  Y  Y  __
  彡      ヽ  \`'イ‐‐ イ'´/
  彡   ●  ●    l      ヽ
  彡  (      l   /  ●  ● 
 彡   ヽ     |   /   (     l
 彡    ヽ    l  /    ヽ    l
 / `     ( o o)\ `    ( ▼)\
/ __    /´> _)_      /´>  )
(___|_(   /(___ヒ(      /<,ヽ/
 |       /    |       /  ´
 |  /\ \   .|  /\ \
 | /    )  ).  .| /    )  )
  ヒl    (  \   ヒl    (  \
       \二)        \工)
 晋晋晋晋晋晋晋晋, 晋晋晋晋晋晋晋晋
   晋晋晋 '成晋痴晋蹊晋晋晋i
   晋晋晋   ' ̄ ̄晋晋晋晋晋'
  晋晋晋          晋晋晋
  晋晋 I   ◆  ‖ ◆   晋晋
   I晋   ◆ /)  (\◆   晋 
   丶,I ◆/● I  I ●\◆ i'i
   I │  // │ │ \_ゝ │ I
   ヽ I    /│  │ヽ    I/
    │   ノ (___) ヽ  │
    │    I■■■I    │
      I    │■■ I    I 
     i    ├── ┤   │
      \  /   ̄  ヽ  ,/     
        ヽ____'ノ

7 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 07:57:47 ID:y3L8QF1o
■ちと長文で、自分でもまとめれないくなってきた 汗
わけわかんないとこあったらスマン

つまりさ議員年金とかといっしょで、今までウマーーって感じで
やってきたし、放送法なんてゆうものが法律としてあるあから、
使わなきゃ損だろ!って感じで調子にのってるんだろうねぇ。
公務員の数々の不祥事と、NHKの不祥事がかぶってみえるんだろうね。
ほんと不祥事じゃなくて犯罪だけど、犯罪。
実際かぶってるけどねw

俺たちはいい物を作ってる。
みんな俺たちが作るものは見たいに違いない。
すばらしい番組ばかりだ。
と思ってるのは職員だけ。
変にプライドが高いのでどうしようもない。

公務員とかといっしょで旨いのになぜ自分から不味い民間みたいな
経営をしないとだめなんだってことだろうね。
人間の嫌なところが露骨に出てるよね。

紅白とかオリンピックとかをまだ本気で国民みんなが楽しみにしてるいと
思ってるように見える。
サッカーや野球などが国民の楽しみだとおもっている。
スポーツなんて興味ないですよ。 まったく。
オリンピックが始まるとtvが売れてみんな放送にかじりつくとおもってたら
おおまちがいですよ・・・。


8 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 07:59:35 ID:y3L8QF1o
第一次ベビーブームよりも前の世代とかは
NHKって面白いとか、すばらしい番組多いとか、今後の日本のためには必要だとか
おもってるんだろうけど、若い人にとってはまったく必要がない。
例えば、バラエティー。
妙なタレントを使って、しょうもない洒落とかで笑わせようとする、
アヤヤとかと一緒になぜか中村玉緒いたり、
そこへ氷川とかを出してへんな感じ、
ギャグとかもふとんがふっとんだ!レベルの低俗なもの。
実際、バラエティー見ててギャラリーとかは笑ってるが
まったく笑えんな。何が面白いのかさっぱりわからない。
ニュースもただの棒読み、教育番組なんてまったくいらない。
これ、csとかの有料放送なら300円でも契約しないな
NHKくささってゆうのかな?それがダメ

緊急事態が起こっても、ホリエモンじゃないがTVがなくても
ネットがあるし、携帯もある。NHKだけが災害の役に立つとは限らない。
これが今の若者からゆうと現状だとおもう!
でも職員はそれが面白い・必要とおもってるから改善されるはずがない。

実際にじーさんとかばーさんはNHK好きって人が多いと思うんだが、
以前払ってくれ!の人が来たとき若者向けの番組とかもやってますから
っていわれたことあるけど、ポップジャムとかいっててかなぁ・・・。
そんな番組見ないし、
一回フリーダイヤルのとこへ電話して意見言ったことあるけど、
民法みたいなバラエティーとかつくれないんでしょ?って言ったら、
ええ・・・。って言ってたし

9 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 08:01:15 ID:y3L8QF1o
NHKらしく今後も改革していくってことは、ますます今まで
NHKはいらない、嫌いって言ってた人は、
ますますNHKっぽくなるんだから、どんどん嫌われていくよね。

お金を払ってない人の意見を聞かないんだったら
お金払ってくれって、言うのも来ないでください。
フローラルスタッフなんてやるなら、ほかの仕事探したほうがマシ
まぁ集金の人とか、地方のNHKの職員とかは
なんの権限もないし、意見を聞いたところで上には伝えれないだろうし
伝わらないだろうし、伝えにくいだろうし。、
集金の人とか、地方の職員の人とかは、上のあほな考えと
国民との間の板ばさみだろうね。
とりあえす、クレームに対してあやまるだけ、
フローラルとかは新しい人ゲットしてこないとお金もらえないんだから
必死になる訳、全部、上層部の考え方がおかしいんだろうね。
その辺は、かわいそうだとおもうが、民間の考えからゆうと、
NHKに勤めてる限り、社長だろうが会長だろうが課長だろうが、
コールセンターのおねーさんだろうが、集金にだろうが、
NHK職員として見られることはあたりまえ。

本気でNHKをよくしたいとおもうのなら、職員の人なんかすれば?
国民は不払い、解約ぐらいでしか反論できないよ。
意見言ってる人もいるだろうが
そもそも払ってない人は意見聞いてくれない。

真面目にNHKをよくしたいってゆう気持ちがあるのなら
かなり厳しいだろうけどがんばるしかないね。
でもどう考えても、みたくない人に払わせるのは不可能だね。
NHKだけが国民唯一のたのしみな必要不可欠な放送局って
位置づけはとっくに滅びましたよ!



10 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 08:03:24 ID:y3L8QF1o
見たい人だけ払ってみれる番組、払ってない人は不正にみれないようにする処置が必要。
もし職員がゆうように国民みんなが、認めているのならばスクランブル化しても、全員が契約して払ってくれるはず
、化石みたいな時代にあってない放送法を考え直し 、現在の時代の考え方、周りの環境をしっかり見据えて
TVはエンターテイメントとして必ず必要なものなのか?
などの国民の思想やいろいろなものを含めて見直し それでスクランブル化するのかなどきめればいいとおもうよ。
この前の会長が呼ばれて、NHKはこうあるべきだみたいな
政治家の意見しかきかないようではだめですね。
NHK好きの政治家に意見、聞いてどうするよ・・・・!?
払ってくれない人の意見を聞いて、考え直さないと・・・。
それじゃないと払ってくれない人がなぜ払ってくれないのか
理解できないでしょ。そんなの小学生でもわかるよ!?
いい加減に、殿様考えは捨てたほうがいいよ。どん底まで落ちたのだから0からやり直せ!

個人的意見としては、公共放送ってゆうのなら国民投票でもやってどうするか決めてくれ
■スクランブル化希望
■違法に見てる人は逮捕でも罰金でもなんでもやってくれ
要は民営化必須 郵政民営よりもNHKが先w

民営化して、見る人がすくなくてやっていけないのならそれは倒産するしかない。それだけ魅力がないってことだ。
民間はみんなつぶれていくし、みんなが求めるものを作ったしないとつぶれていってるよ。当たり前だね。 
自分たちに誇りとか自信があるなら、民営化して スクランブル化有料放送にしても、きっとやっていけるだけの
お金は集まるだろうよ・・・

11 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 12:30:40 ID:sXeG1x+q
昔はNHKと言えば、堅苦しいがタメになるという印象があったが、
今のNHKは、しつこい、古臭い、説教臭い、無味乾燥という印象しかない。
もはや昔の硬派な印象はなく、逆に下品さ・低俗さが見え隠れしている。

多くの番組で多くの出演者が、一つの話題を執拗に繰り返す。今年は愛知博、
今年の夏は熱中症、数年前から韓国、血液サラサラ。
こんな事をすれば、視聴者が飽きるのもわからないのだろうか?

NHKの職員も、また、こういったNHKの番組を好んで見る人達も、結局は、
放送内容と同様に「シツコク、クドイ」性格なのかと疑ってしまい、
自分も自然とNHKから目を背けるようになった。

12 :NHKの将来を案じる人:2005/09/02(金) 12:33:32 ID:Wx/SgYPX
名無しさん(y3L8QF1o)長文レスありがとう

結論としては、およそ私の意見と似ているのですね。民営化という意見がありましたが
民営化の場合、考えなければならない点がいくつかあると思われます。

@視聴率が取れない番組が作りにくい→例えば福祉関係の番組数が激減する。
Aスポンサーを必要とする可能性が高くなり、スポンサーが万が一不祥事を起こした場合
にその報道がやりにくくなる。

ちと話を元にもどすが、NHKを「公共放送」として捉えることにしばらく議論を限定してみたい
「公共放送」に必要な条件ってなんだと思う?

NHKはその条件に合致しているだろうか? していない点があるなら それは何だろう?





13 :NHKの将来を案じる人:2005/09/02(金) 12:50:36 ID:Wx/SgYPX
無しさんといっしょ (sXeG1x+q)さん、
レス感謝です。

>今のNHKは、しつこい、古臭い、説教臭い、無味乾燥という印象しかない。
>もはや昔の硬派な印象はなく、逆に下品さ・低俗さが見え隠れしている。

このあたり、他の方、意見ありますか? 反対の意見の方いますか?

14 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 12:56:43 ID:sXeG1x+q
昔からNHKには「年寄り臭い、古臭い」という印象があったのは
確かだが、10年前辺りから、ますます、その印象が強まってきた。
これも「視聴率重視」の結果である。在宅時間が長く、またTVラジオ
しか扱えない年寄りを狙うのが、最も効果的である。

皮肉にも、年寄り受けする番組ほど「優秀番組」として評価されるが
逆に、それを評価しない層がNHK離れを起こした。
例を挙げれば「お江戸でござる」などの、大衆演劇&演歌系の番組だ。
マスコミ各社が、これらの番組を「面白くてタメになる」「癒される」
等と絶賛したが、若い視聴者はどうなのだろうか?

今年4月の改編で、「お江戸」系の番組は大幅に削減されたが、
この手の番組じゃ受信料が取れないのを、NHKもわかったのだろうか?

15 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 17:48:59 ID:hdZszZyS

重複
NHK受信料・受信契約総合スレ<29>
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1125346298/



16 :NHKの将来を案じる人:2005/09/02(金) 18:38:52 ID:Wx/SgYPX
>15 NHK受信料・受信契約総合スレでは、かなり内容がブロードなため、
【受信料】と【公共放送としてのNHK】について議論をしぼりたく、こちらに
スレッドを立てました。理解してもらえると嬉しいです。

あくまでもまじめに。煽りが無いことを希望する。



17 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 18:46:47 ID:gztejHp0
放送内容に公共性があるとも思えないし

弱者に配慮してるとも思えない

18 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 18:49:57 ID:gztejHp0
アナウンサーにもろくなのがいない。

無理に感情を込めて話すな、マイクに溜息をかけるな、と言いたい。

19 :NHKの将来を案じる人:2005/09/02(金) 22:45:59 ID:lFOCl5y/
>17 18
弱者への配慮(弱者という表現がまずかったらごめんなさい)としては、字幕放送、手話放送が行われています。
日本の放送局の中で唯一ではないでしょうか
どちらかというと、かなり主観的なご意見ですね。できるだけ客観的なご意見を
いただけませんか?


20 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 23:08:04 ID:EdQKdtoh
寄付金制度にしてほしい。

これならば払いたい人はいくらでも払えるし、払いたくない人は払わなくていい。

21 :NHKの将来を案じる人:2005/09/02(金) 23:18:55 ID:lFOCl5y/
>20 寄付金制度を採用している公共放送局は米国のPBS等がありますが
寄付金っていっても、日本には大富豪がいるわけでもなく、寄付金制度のみ
では、運営資金面で成り立たないと思われ。

22 :20:2005/09/02(金) 23:24:36 ID:EdQKdtoh
>>21
ならば広告との併用も考えたいが民放の反発は必死だろうな。

23 :NHKの将来を案じる人:2005/09/03(土) 10:31:28 ID:F2PyHcmI
>>22 広告との併用は、民放の反発が充分予想され、実施はきわめて困難だと思う。

本当にNHKは視聴しないという人はどのくらいいるんだろうか。少数ならスクランブル
しても、問題無いように思う。災害時・緊急時には、スクランブル解除して放送するとか
全く技術的には可能だし。(デコーダーは各家庭にある必要があるけど)



24 :名無しさんといっしょ:2005/09/03(土) 11:01:31 ID:CyMa+9xb
>>23
今、「NHKを見てる」とされる人達も、「お金を払ってるんだし見なきゃ損」という意識で
見てる人多い。
「コレを見ちゃうと月3000円取られる」という状況に変われば、視聴者は激減する。

25 :名無しさんといっしょ:2005/09/03(土) 13:14:59 ID:VJDASfk+
安呆倍にすり寄ったり
ポチの愚息をタイガに無理やり出したり
これじゃ皆の心は離れていく罠


26 :名無しさんといっしょ:2005/09/03(土) 17:53:33 ID:/0XAp/tW
>12

視聴率を重視しているのは誰で、なぜ重視しているのでしょうか。

確かに、現在の民営放送各社のビジネスモデルをそのままNHKに転用すれば、
福祉関係などの必要な(?)番組が激減する可能性はあると思います。

しかし、収益構造を抜本的に見直し、公共事業として納得のいく形で運営すれば
よいのであって、視聴率を取れない=運営できないとする議論だけでは、不十分
なように思います。

現行の放送法によって支えられる受信料制度だけでは、民営化による事業化は
100%無理だと思います。民営化するなら、もっともっと考えるべきことが
たくさんあるのではないでしょうか。

27 :NHKの将来を案じる人:2005/09/03(土) 23:59:32 ID:F2PyHcmI
>26 レス感謝です。

視聴率を重視するのは、現在の民放の実態であって、それはスポンサーのコマーシャル
があるからでしょう。

26さんの考えというのは、民営化であっても、収益構造(コマーシャルなどによる収益)
を見直せば、低視聴率となる可能性が高い福祉関係の番組も一定数確保できるだろうとい
う指摘なのですね?このあたり、おいらは素人なんですが、詳しい人の意見求めます。

ただ、おいらの今の頭では、民営化による、公共放送維持をしようとすると、どうしても
放送プログラムの種類の制限(制作コストの点から)が発生するような予想をしてしまい
ます。

また、企業コマーシャルによる、【安定な】公共放送が果たして可能なのかどうかも??です。





28 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 06:55:46 ID:HXW/THIC
>>11
>>もはや昔の硬派な印象はなく、逆に下品さ・低俗さが見え隠れしている。

同感。
資金に不安の無かった時代は、作り手として作りたいものを作っていたのだろう。
近年、受信料収入に不安を持ち始めてからは、視聴者に媚びる番組作りをし始めた。
その結果が、昔の良さ(硬派の良さ)が失われたという事になったのではないだろうか。
絵画や音楽でもそんな気がする。お客に媚びた時点で失速してしまう。
すごい作家は、お客に媚びない、自己主張し、ウケる、ということをやってのけるのでしょう。
それは無理でも、とりあえず媚びる番組作りはやめて欲しい思う。

29 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 08:57:54 ID:sNkJSL+e
>>28
視聴者、特に老人とか専業主婦といった在宅時間の多い人達に
媚びてるのが見え見え。健康番組とか料理番組が多くなり
全体的に内容が偏ってくる。
勿論、医学や料理の知識は必要だろうが、これらだけが教養ではない
だろ?経済や法律は?どう見てもNHKは避けているよね。

医学番組にしても、科学の基礎知識もない人達に、いきなり医学の
専門知識を教えても無意味。医学を勉強する時は、生物学や化学
物理学の知識が必要。だけど、NHKは少しも考慮せず、医学の知識を
押し付ける。教養も、栄養と同様にバランスが必要だ。
偏った教養はかえって人間を駄目にすると思う。

30 :名無しさんといっしょ :2005/09/04(日) 10:12:24 ID:sy7ZF76y
解体、廃止でええやん。

31 :NHKの将来を案じる人:2005/09/04(日) 11:05:16 ID:0GpADZSi
>30 そう思われる理由を書いて下さい。 不毛な議論は避けたいので

32 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 11:08:01 ID:knj7Cz6y
民間にできることは民間で
民潭でできることは総連で
ってことじゃないの?

33 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 12:04:19 ID:Q1LIlR1S
何故、NHKが必要だと思い込んでるの?
誰にとってどの番組が必要なのか、
何故、必要としない人間が、そのコストを負担しなければならないのか。

34 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 12:44:22 ID:T3lmPC4X
>>33
有料放送、所得の二分化などで貧困層の子供が良質な情報に触れることが難しくなり、
健全に発育することが難しくなってきている恐れが日本でも出てきたから、NHKは教育
番組を放送する義務がある。

韓流ドラマなどのつまらない番組に費やすお金を教育番組に回すべきなのに…。

35 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 12:57:31 ID:Jj6pWjfw
漫才番組をやめろよ なんで民放のマネなんかするかなー。

英語でしゃべらナイトみてたら、外国の街で「あなたの知ってる日本人を教えてください」とインタビューしてた。

「おぅジャキーチェーン、ブルースリー」 ぶぅぶぅー
「北野武」               ピンポンピンポーン
「ゴジラ(松井)」           ピンポンピンポーン
「ポケモン」              ピンポーン
「ドラゴンボールZ」           ピンポンピンポーン

わが耳を疑ったよ、すぐテレビ局へ抗議の電話しましたよ。
日本人の名前でなんでポケモンやドラゴンボールが正解なんだよ
ドラゴンボールは漫画のタイトルだし主人公はサイヤ人、ポケモンにいたっては
人間でさえないじゃないか。おまえら英語をしゃべるまえに、にほんごであそぼからやり直せ。

36 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 14:06:06 ID:q5u2G8G6
>>34
それは、もしやる必要が有るなら、税金でやるべきでしょう。

貧困層に大リーグや映画やドラマやくだらない歌謡番組などを見せる為に、受信料を取られたくありません。

貧困層救済教育専門放送局として生まれ変わり、月百円程度のテレビ税を取って存続するなら、
納得できるかもしれません。

それ以外にNHKの必要性を全く感じません。

37 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 14:39:05 ID:yc74IYfv

相互主義で

   お互いの理解を深めるため

         どんどん燃やしましょう!!   


                       (、. ' ⌒ ) ⌒`)
           .o____,〜 .(、. ' ⌒   `  )
              ./        ~ヽ (. : ) ,  ( '  ,)
          ./  彡 .../ ̄ ̄; ) ( . ⌒ )  ,) ブォォォォ
         /    ../l   /⌒ヽ|‘ `' `" ”,)
          /     |:::ヽ-'.:::::::::/    <
         ./   川  \__/   彡 ./
        /___________/
.∧_∧  /
(  ゚.∀゚) /
( つ  つ アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




38 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 16:29:49 ID:7RL4H4XS
反日番組垂れ流しのNHKは、早期民営化させるべきじゃないか?
もはや中国、朝鮮の、「公共放送」なのはあきらかなのだから

39 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 16:30:45 ID:ILM2kXdE
詐欺】放送法を無視してまで受信料を取っているNHK
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1125818923/

40 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 17:06:08 ID:5xMAU+00
子供の教育をテレビに依存する事自体、問題じゃないのか?
教師が自分で教えられなくなり、教える能力が低下するし、
子供の方はテレビ依存症になる。

41 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 17:43:45 ID:kuT4ygQ8
君はゲーム脳とか信じてるクチか?

42 :26:2005/09/04(日) 22:19:00 ID:8jv5rHWp
>27

レスが遅くなりました。

私も素人というかあまり何も考えていませんが、
NHKの一部の番組にニーズがあるなら、ニーズのあるところにビジネスチャンスあり
として支えてくれる企業さんもいるのではないかと思うからです。
介護ビジネスに参入した企業が多いことから言っても、参入障壁が低くなれば
その可能性を考えてくれるのではないかと。
今は参入障壁高すぎなので、難しいとは思いますが、
どんなビジネスモデルが考えられるかは、それこそビジネスマンが考えることです。

公共放送については、必要なのか否かがよく分かりません。
NHKの人は電気水道ガスに自分たちを例えてその必要性を訴えるのですが、
これはあまりにナンセンス。
放送がなくてはならないインフラといえばそうかもしれませんが、
それなら料金を払えない人には放送の垂れ流しを止めるべき。
また、安定な公共放送に何を期待するかにもよりますが、
NHKにそれを求めるつもりはあまりないですね。


43 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 22:32:42 ID:X64XIPSH
>>42
その割りには公共性のない番組が多いと思うが。

芸能人が食べ歩きしたり、料理する番組とか
作家が自分の人生を振り返る番組とか
演歌歌手が下積み時代を懐かしむ番組とか。


44 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 22:36:26 ID:1uFVKkYR
NHKは反日でチョンやチャンコロのいいなりなので受信料なぞ
一切払う価値はありません


45 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 22:58:47 ID:7RL4H4XS
ミエミエの、反日情報操作を行っているな
NHKは

46 :NHKの将来を案じる人:2005/09/04(日) 23:41:02 ID:0GpADZSi
>44,45 具体的な根拠を述べて欲しいと思います。
>42,43 「公共性」のある番組とはなんだと思いますか? ニュース、教育番組?
ドキュメンタリー? その他何があるでしょうか?
45の書き込みがあった中で、NHK必要論を主張する方がいらっしゃいません。ウォッチ
されていると思うのですが、ご意見ありませんか? 職員の方もご意見歓迎です。
肩肘はらず、本音の議論(発散することもあるかもしれませんが)やりましょう。
少しづつ、少しづつ、いろんな方と意見を交換していく中で、問題の本質が見えてくる
と信じています。 受信料制度の歴史に詳しい方もサポートよろしく。


47 :26:2005/09/05(月) 01:29:28 ID:bhG7srLi
>46

「公共」とは、我々の生活に必要なインフラ全般を指しますよね。
公共性のある番組となれば、我々の生活に欠かすことのできない情報提供の場
ということになるのでは。

バイアスのかかっていないニュース番組、
気象情報、交通情報、地震情報、などではないでしょうか。
政治・政策の情報公開の場でもいいですね。

教育番組というのは、学校を休んだりしない限りは誰も見ないものですから、
基本的には不要。
(一方的に板書したり解説したりする番組が面白いわけありません。
何を考えて作っているのか、私には理解できませんね。
TVばかりを見ていては馬鹿になりますよ、ということを訴える教育番組なら
まだましかなと思いますが。)
その他、娯楽性の高い番組も欠かすことができないということではないですから、
これらも不要。

あと、私は今のNHKは不要だと思います。
よって、不要論を主張することはできますが、必要論など展開できない。

48 :名無しさんといっしょ:2005/09/05(月) 19:02:34 ID:N/anQIqU
>>47
>気象情報、交通情報、地震情報
民放でやってますね。

>バイアスのかかっていないニュース番組
海老沢前会長の国会での大活躍を中継しなかった事でもわかるとおり、
NHKでは出来ない事ですね。
民放と変わらないでしょう。

民放がここまで育った今、NHKや放送法はその役目を終えたという事でしょう。


49 :名無しさんといっしょ:2005/09/05(月) 19:09:34 ID:OsWlyM3p
「もったいない、電波はTVの中まで入っている」なんて
CMは違法性があるんじゃない?


50 :名無しさんといっしょ:2005/09/05(月) 20:02:51 ID:CG+zBMD9
一つだけ言いたい。やってる内容の割に受信料高過ぎるよ

51 :26:2005/09/06(火) 00:46:37 ID:01f1WxD1
>>48
> >>47
> >気象情報、交通情報、地震情報
> 民放でやってますね。

気象情報・地震情報なんて、気象庁のHPで十分すぎるし。

>
> >バイアスのかかっていないニュース番組
> 海老沢前会長の国会での大活躍を中継しなかった事でもわかるとおり、
> NHKでは出来ない事ですね。
> 民放と変わらないでしょう。
>
> 民放がここまで育った今、NHKや放送法はその役目を終えたという事でしょう。

とにかく高い受信料を国民からむさぼり取るNHKに国民はもっともっと怒るべきです。

52 :名無しさんといっしょ:2005/09/06(火) 00:57:19 ID:aoSy2+Ku
仮にNHKがやる災害報道が必要だとしても、
インフラが無駄に大きすぎる。
災害報道のために、各放送局に常時あそこまで
人員や機材を配置しておく理由はないだろう。

53 :NHKの将来を案じる人:2005/09/06(火) 01:29:23 ID:hdTY3GZV
民放でも、地震速報、気象災害情報は流していますが、広域な情報、機動力は
NHKの右に出るところはないと思います。ただ、52さんがおっしゃるとおり、無駄に
多い人員の数等、批判される点もあるようですね。例えばロケでも、「NHKだけだよ
あんなに一杯人と機材を運び込んでるのは」と言う人結構いますね。ここでも。
後、深夜放送(24時間放送)についてはどうお感じになりますか? 私は「いらない」と
思っています。
まだ、NHK必要論を主張する人がいませんね。どなたかいらっしゃいませんか? 例えば
NHKがなくなったら、どういうマイナス面が出てくるかという想定議論も良いかも
しれませんね。

54 :案じる人2:2005/09/06(火) 01:34:19 ID:u8tnv0ft
確かに。人数は多すぎですよね。
すごく働いている人と、ぜんぜん、働いていない人の差が大きい。
どう考えても、危機感のないおじさんばかりがいる。
まず早期退職制度を導入して、遊んでいると、リストラされることを
ぶら下がり族に見せるべき。
国鉄、電電公社、交通公社、競争原理が働かないと、
どうしても、駄目な層が広くなる。
すべてを競争原理にゆだねるのではなく、一部はゆだねるべき。
公共放送で、民放でもできる芸能をすべきではない。
民間伝承などなら話は別だが・・・。

55 :案じる人2:2005/09/06(火) 01:36:10 ID:u8tnv0ft
それこそ、日本のこれからで、受信料制度を議論すればいい。
そこででた答えに沿って、NHKは進んでいけばいい。
受信料支払い証明の番号を入力しなければ、アンケートに答えられない
仕組みにして、そこで、株主である視聴者から、決議をとればよい。
それができないなら、公共などなのるのはやめましょう。

56 :名無しさんといっしょ:2005/09/06(火) 18:25:09 ID:d+1uGq6+
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r14741037

あなたは今いくらの受信料を払っていますか??

カラー契約 訪問集金 月額1,395円
衛星カラー契約 訪問集金 月額2,340円
この金額を10年間支払うと総額はそれぞれ167,400円 280,800円

BSだとなんと28万円を超えます・・・

NHKの受信領収入は6410億円、日本テレビの倍以上。島根県予算ほどもあります。こんなに使 って日本のために本
当に役立っているのでしょうか。

「納得できない。1円も払わない!」「受信料なんか払わなくても良いでしょ?」と、あなたはNH K受信料を未払いのままに
していませんか?
危ないですよ・・・未払いを続けていてはいつも来る集金人の提示する未払い額が増えていくだけ。 契約には延滞利息が
明記されています。

NHK、受信料不払い 者に法的手続き計画との新聞報道によりますとついに未払い者には裁判所を通じて「強硬手段」
に踏み切るそうです。
それでもあなたはまだ未払いを続けますか?

ただやみくもに「納得できない。もう解約する!」といくら言っても放送法を盾にNHKは応じませ ん。


また、未契約の方はNHKのあの手この手の契約攻勢にうんざりしてませんか?
「放送法で決まってます」などと言われると「しかたないのかな。」と、思いますよね。

「納得できない。解約してもう二度と契約などしたくない !」 と思った方!私のこのマニュアルをご覧下さ
い。法律に則って簡単に解約・契約拒否出来ます。

57 :NHKの将来を案じる人:2005/09/06(火) 22:16:57 ID:hdTY3GZV
>>56 ここはまじめに議論する場です。オークションネタは控えてください。
あなたのご意見をお書きください。

58 :名無しさんといっしょ :2005/09/06(火) 22:40:54 ID:XglbzghM
私はNHK不要派です。が、妻は必要派です。
というのも、教育テレビは子供に欠かせないとのことです
私は理解できませんが、主婦の方からそういう意見を結構耳にします。






59 :名無しさんといっしょ:2005/09/06(火) 23:06:22 ID:5H/Wa/Vt
受信料を支払いたくないこととNHK内部の問題を無理矢理結び付けて
自分だけの正義感を振りかざし
自己満足している人が多々いるように思えてならない


60 :名無しさんといっしょ:2005/09/06(火) 23:12:38 ID:eqvOhMmE
>>59
同意。不祥事やらなんやらに便乗してるのが大多数だと思われる。
だから意見の中身が薄いし周りが見えてない的外れな部分が多い。

とか何とか言って俺もその内の1人だったり(w

61 :名無しさんといっしょ:2005/09/06(火) 23:29:58 ID:cD9DFuwi
確かに不祥事が受信料不払いに、火を付けたような形になるが、
放送内容に対する不満から、解約した人も多いと思う。

視聴者の意見なんて、再放送の要望ぐらいしか聞いてくれないだろ。




62 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 01:14:13 ID:52wjb0zt
NHKの報道は「公平・客観・中立」がモットーである、と堂々と唱えている。「ありえない。どうしてそんなことが言えるんだ。お前は神様か」と言いたくもなってしまう。  養老孟司「バカの壁」より。

ひょっとして公共放送というのは神なのでは?
こう考えると公共放送って本当に存在するのだろうか?
国民の大半は色の付かないメディアなどないと気付いているのではないか?
まぁ宗教とすれば信者だけが金を払えばいいと思う。
問題は信者が信者を増やそうとしている点である。

63 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 01:22:09 ID:52wjb0zt
訂正 
X 問題は信者が信者を増やそうとしている点である。
○問題は信者が信者以外から金を要求している点である。


64 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 01:42:58 ID:so++D0D9
>>62
> NHKの報道は「公平・客観・中立」がモットーである、と堂々と唱えている。「ありえない。どうしてそんなことが言えるんだ。お前は神様か」と言いたくもなってしまう。  養老孟司「バカの壁」より。
>
> ひょっとして公共放送というのは神なのでは?
> こう考えると公共放送って本当に存在するのだろうか?

公共=公平・客観・中立
ではないと思う。

公平・客観・中立が神なんだろ。
で、そんなことできもしないのにオオボラ吹くあたりが胡散臭い団体なんだと。
公共事業があるように、公共放送も存在すると思うよ。
ただNHKが公共放送の担い手であると視聴者をだまし、自らをだましているところ
が宗教みたいなものと言えなくもないな。

65 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 01:56:58 ID:52wjb0zt
>>64

66 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 02:05:52 ID:52wjb0zt
>>64
正直面白くするために、少々無理があった事と間違ってEnter Keyを押してしまった事をお詫びする。


67 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 02:14:54 ID:Nt3lpjpC
>>59
見てないので払いたくないとは思ってました。
不祥事で、NHKに対する感情がさらに嫌悪に近いものに変わったので、
解約する事にしました。

解約する際に、「我が家はケーブルテレビなので解約したい」と伝えましたが、
担当者は頑なに認めず、最後には「あなたには良心は有りますか?」とか、
「私にも良心が有りますから解約はお受けできません。」とか、
若干宗教めいたような、唐突に「良心」の連呼が始まり、最後には客を客とも思わない、
恫喝するような口調に変わり、NHKの正体を見た気がしました。

一旦電話を切って、フリーダイヤルに掛け直し、受信機の廃棄で解約しました。

二度と再契約するつもりは有りません。

68 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 02:15:53 ID:Bv7OUNCA
実際ここ数年NHKにチャンネル変えたこと無いなぁ
どんな番組やってるかすらシラネ

69 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 03:40:09 ID:gw8Cx+ou

ここまでの議論が ↓ とはどうちがうんだ?

NHK受信料・受信契約総合スレ<29>
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1125346298/

重複だからさっさと異動してくれ。

70 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 13:02:41 ID:QCwo7+Dd
>>19
失業者にも払えと言うNHKが、弱者に配慮していると言えますか?

71 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 13:05:52 ID:QCwo7+Dd
>>44
あなたはその言葉を、実名で言えますか?

72 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 18:14:23 ID:r/k18c+9
「テレビ持ってますし、NHK毎日みてます。
 でも契約しません。」

「いや、でもですね受像器を持っていると契約しなきゃいけないと
 法律で決まって…」

「それに何の罰則規定も無いことも、こっちが契約しないと言いはれ
 ば、そっちが手も足も出ないのも知ってます。あなたが何時間ね
 ばっても、私は絶対に契約しないよ? 時間の無駄だから帰りなさい」

あとは相手が何を言っても「契約しません」としか返事しない。
だいたいマニュアル通りに「いまNHKも大変で」「契約してもらえないと
私が怒られる」「他の家はみんな契約してる」といった定形トークを
かましてくるが、全部返答は「契約しません」。

これを相手が諦めて帰るまでくり返す。
    


73 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 18:36:51 ID:CuneJymD
国営化すればいい、当然受信料は廃止する
ただし事業はニュースと天気予報と緊急放送だけに限定する
当然スタッフは1割以下に絞って余剰人員はリストラすべき
アナウンサーって民放の100倍くらい居ないか?(狂ってるよな)
それといかがわしい政治部は廃止する(中共の洗脳工作司令室かよ)
エンタープライズみたいな怪しげな関連企業は全て切り離し
下請け作業は一切作らない
歳出ベースで組織の規模を1/100に縮小する

ドキュメンタリー、スペシャル、教育などのプログラムは民間企業とし教育放送の枠でOAする
歴史物制作会社、教育番組制作会社、政治経済ドキュメンタリー制作会社を作った方がよい

総合TVは本業以外は一切使用しない、プログラムのない時間は天気予報を繰り返せばいい
お元気ですか日本列島みたいな放送で十分


74 :名無しさんといっしょ:2005/09/07(水) 20:18:37 ID:gULFahwr

【分割民営化】=それまで非課税だったが税金を払うようになった。

国鉄 → JR各社

電電公社 → NTT東西+ドコモ+その他


【結論】
霞ヶ関役人の天下り天国の特殊法人NHKも分割民営化して
税金を払わせろ。。。

75 :名無しさんといっしょ:2005/09/08(木) 01:01:52 ID:hssUuNgC
>>73
73の発言には報道部門の国営放送化など共感できる部分も幾つかあります。
ただ、いくつか再考慮が必要な部分もあると思うんですよ。

1.スタッフを1/100に、と言っているのは国営にするパートのことを指していると思うのだけど、
ニュースや緊急報道って実は想像以上に人・物・金を使うんですよ。
というのも、一般番組なら計画 → 制作 → 放送という流れになるので、色々計画段階で非効率
な部分を切り捨てたり、台本の段階で内容を絞り込んだりして不要な部分を収録しないようにで
きる。それに対して報道の場合には突然本番がやって来る。そのために事件も何も無い時から、
「その時」に備えてスタンバイする必要が有る。カメラマンや記者だけじゃないですよ。中継車
を含む機材、運転手などの要員。衛星、受信基地、回線関係のインフラや要員、各種の機材の
メンテナンス要員、、、
これらを実際の放送の有る無しに関わらず、常にスタンバイしておかなければならない。これは
すごく非効率的なんだけど有事に瞬発力を発揮するためにはある意味しょうがない部分です。
昔、「事件記者」だったかな、そういうTVドラマがあったのを覚えていますか? 警察に詰めて
いる(スタンバイしている)各社の記者達が、ず〜っと麻雀ばっかりやってるのね。あれってまん
ざら実態とかけ離れている訳じゃないと思うな。ひたすら何も無い時間に耐えるのが彼らの仕事
なんだと思う。別に遊びたくてそうしている訳じゃなく、その持ち場を離れられないんだ。
それと、実際に放送される何倍もVTRが回っている、使われる部分と捨てられる部分の比率は、
一般番組とは比べ物にならない。むちゃくちゃ効率が悪いんですよ。
こんな風に報道の実情はとても不経済なので、それを国営化してしまうっていうのは悪い事じゃ
無いと思う。真面目にやればやる程、民間では持ちこたえられなくなってしまいます。

76 :75:2005/09/08(木) 01:31:19 ID:hssUuNgC
閑話休題
このスレを読んでいる人は既にご存知だと思うんですが、、
昔は民放ってニュースが少なかったですよね。それが20年程前からニュース番組花盛りとなりました。
家庭用VTRの普及が原因の一つだと思うんです。面白い番組をVTRで録画して見る人が増えると、どうし
てもコマーシャルは飛ばされます。そうするとスポンサーが嫌がって逃げてしまいます。一方ニュース
を録画する人は殆ど居ませんね。リアルタイムで見ますからコマーシャルもそのまま見てもらえる。と
いうことでスポンサーには人気が出ます。で、ニュース番組が充実するという事ですね。
話がそれますが、視聴率を計測する機械って家庭用VTRには取り付けられないんですが、これって不思
議に思った事は無いですか? 番組の視聴率を計測するのならVTRにも必要だろうって。でもVTRに付ける
と必要なデータに誤差が出るので要らないんです。必要なデータって言うのはコマーシャルの視聴率で
すね。だからこの機械はTVにだけ取り付けられています。

話を戻します。さて最近では民放のニュース離れ(ニュースの手抜き?)の傾向が有ります。原因は
インターネットの発達です。都市部ではブロードバンドの充実でかなり快適になってきました。そうす
ると、「こんな商品が欲しい」って時にはまず、インターネットで検索となります。もちろん余暇の利
用としてTVからインターネットに人気が移っているというのも有りますが、、、そんな訳でメーカーな
どとしてはテレビコマーシャルからホームページへのシフトが始まっています。

ここの所、新聞を張り出して、それに対して解説するというスタイルのニュース系番組が増えてます
が、そういった理由でスポンサーが離れて行った事が主な原因でしょう。ニュースで一番お金のかかる
取材そのものが不要になる訳ですから経費はかなり安く上がる筈です。もっとも僕自身はこの手の番組
は嫌いじゃないですけど。

77 :75:2005/09/08(木) 01:57:44 ID:hssUuNgC
75のつづきです。

2.いかがわしい政治部を廃止する、っていうのも共感できる部分もあります。
NHKの場合、自分たちで集めた回転資金(受信料)であっても、予算計画は国会の承認がないと実行で
きませんね。力があっても急所を握られているようなものなので、どうしても政府には弱腰になるん
じゃないかと想像できます。(このあたり、政府にも強い態度で渡り合っているBBCではどうなんで
しょうか?詳しい人お願いします。)
64さんが「公平・客観・中立が神なんだろ」って発言されてます。同感です。
NHKでなくとも(であっても)政治関係の報道が中立をキープするのは並大抵の事ではないと思います。
真っ白な報道が無理であるなら、いっその事、民放も含めて青っぽい、赤っぽい、黄色っぽい、そんな
各種のバリエーションの報道があって、後は視聴者が判断しても良いのではないでしょうか。(各社
「報道の中立」というのは胸の片隅には於いてる筈でしょうから、あまりにも逸脱しないことを期待して
ますけど。)インターネットも有り、あまりにも偏向の激しいのはすぐにバレると思うので、半世紀前と
は同じにはならないだろうと期待しているのですが、、、(でも米同時多発ゲリラの時の米メディアの報
道は正気の沙汰ではなかったような、、、所詮人間のすることですから中立ってのは無理か、、、)

まあ、問題点も考えると一杯出てきそうですが、ある程度、カラーは有るものだとすれば、政治部も国
営放送にあっても良いのかもしれません。中立だと思わせておいてそうじゃ無いよりも、最初っから政府
寄りの放送と思って気をつけて見るほうがましな気もします。

すみません。何かまとまらない部分も多いですが、どう思われますか?

78 :名無しさんといっしょ:2005/09/08(木) 10:31:52 ID:TdAD2fyV
>>75
報道部門を国営放送化したら、中国や北朝鮮のテレビと同じになります。そういう事に賛成
なのですか?


79 :名無しさんといっしょ:2005/09/08(木) 11:57:34 ID:MVJOnfnw
国営化には反対です あの天安門事件で沈黙した北京放送をどうしても思い出してしまう
国営化でバイアスの無いたとえそれが不可能ならバイアスを最小にする放送は可能か?

80 :名無しさんといっしょ:2005/09/08(木) 12:07:32 ID:H9Dgyqf7
他スレが人大杉だったりして書けないから、ここに書くけど、
昨日の歴史発見だかの番組、ありゃ何だ?

世論で、歴史を決めようって言うの?
まともな学問研究への、挑戦かぁー?
傲慢な事、やりやがって!!!!

民営化してから、勝手な事しろ。


81 :名無しさんといっしょ:2005/09/08(木) 13:02:16 ID:oO2WRPIb
何かと歴史物に頼るのがNHKのダメな所じゃないかな。
人によって歴史観が違うから、歴史番組で公正中立を保つのは、所詮
無理な話で、それこそ歴史に執着すると、公共性を失うだろう。

本当に公共放送に徹したいのなら、大河を含めた歴史物を廃止する事も
必要だろうし、それでも歴史物を続けたいのなら、歴史上の人物の子孫
を職員に雇うべきではないだろう。歴史上の人物を必要以上に絶賛する
のは、全く公共性に反する。徳川の絶賛などは気分が悪くなる。


82 :NHK:2005/09/08(木) 14:05:16 ID:d0Qy83wY

起 「奇跡の詩人」として11才の脳萎縮に伴う肢体不自由児童がNHKテレビで紹介された。
承 母親の持つ文字盤を介して、喋るのと同じスピードで母親が声にするのが売り物。
転 しかし、流れた映像は、グルグル動き回る文字盤と、寝ている子供。
結 NHKは、「我々が見たから本当である」と言いながら、再放送も、海外配信も取りやめ、ほおかむり。
欠 肢体不自由児は、腹話術の人形として、今現在も、取り巻きの金儲けに利用されたまま。

NHK、放送法違反。山元修治の海老沢への功名心からの犯罪!”奇跡を捏造”、謝罪・訂正放送せず。”奇跡の詩人”

「我々が見たから本当だ」ととんでも無い理由で断定放送したまま。

再取材の約束も放りだし、ほうかむり。
宗教団体との癒着、講談社との癒着。こういう犯罪組織NHKは即、潰すしかない。

◎Sサイト更新、http://homepage3.nifty.com/nhkq/

●NHK、グルグル動き回る文字盤と、寝ている子供の映像と、とんでも無い山元修治の釈明映
像。引用約2分 当サイトでみれます。

●北海道での2時間の日木家営業映像、寝ているのに喋っていることにされている。引用約2分
http://homepage3.nifty.com/nhkq/image/nhkqqq.wmv

●講談社社員の日木家への初めての訪問映像。「誰かが書いている文章とは、とても(思えな
い)…」と言いかけたあと、「普通では絶対書けない文章…」とあわてて言い換え、しどろもどろに
なっている映像。引用約1分 当サイトでみれます。

●『ひとが否定されないルール』講談社のドキュメンタリー本ジャンルにもかかわらず、
「嘘でも商売になれば良い」と言いたげな講談社社員の高笑いの音声。約10秒
http://homepage3.nifty.com/nhkq/image/Adevil'slaughX.wma

こういうインチキイカサマ放送業者にお金など与えなくて良い。


83 :名無しさんといっしょ:2005/09/08(木) 14:18:10 ID:fuS2KJ/2
放送の公共性を堂々と主張するなら受信契約の不公平制を真っ先
に改善するのが放送局の責任だろが。それができないのならもうイラネ。

84 :NHKの将来を案じる人:2005/09/09(金) 02:00:35 ID:M5tyd4jd
あまり良策ではないかもしれないが、受信料に不満を抱いている人のほとんどは、
「見てもいないのに、なぜ払わなければならないのか」と思っている人がほとんど
だと思われ。しかし、不偏不党に漸近できる放送局はやはり必要だろうし、それが
NHKの役目だとするならば、受信料制度は意味を持つと思われ。そこで
受信料にランクをつけて、見れる番組を制限するというのはどうだろうか。

@受信料ベーシック(最低料金)→現行の受信料制度と同じでNHKを受信できる設備を設置した者は必ず支払う義務を負う。
          ただし、見ることが出来る番組は、ニュース、教育番組等の限られたもの。それ以外は、スクランブル
          がかかっており、視聴できない。ただし視聴する放送メディアは制限しない。

A受信料ミディアム(中間料金)→見ることが出来る番組は増えるが全てではない。

B受信料ワイド(最高料金)→全ての番組の視聴が可能。

ちなみに、これらの受信料の支払額の違いによる差はあくまでも視聴できる番組数の差だけであり、
それ以外の制限は基本的に設けない。(例えばNHKコンサートの優先予約が受けられるとか等)

このような枠組みを作ると、視聴できる・できない番組の種類の定義が別の問題として
あがってくると思うが、みんなどうですか?


85 :名無しさんといっしょ:2005/09/10(土) 00:34:32 ID:UpeIgrxP
age

86 :名無しさんといっしょ:2005/09/10(土) 03:05:52 ID:YS3geGZP
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050803-00000215-kyodo-ent
NHKは、不払いに転じた理由の調査結果を報告。
5月から7月にかけ、受信料の支払い口座の中止を申し出た約2万6000人に
尋ねた結果、
「不祥事や経営陣への批判」の34%と、
「不公平感や受信料制度への批判」の33%が、ほぼ並んだ。
「改革の様子見」は22%、
「NHKの体質」を挙げたのは11%。

そもそもは、これを元に動き出すって事だろうけど、このアンケートその物が眉唾。
このアンケートを元に、
「払っている人の間に、払っていない人がいる事への不公平感が強い」
と結論付けるのは間違っている。

「不公平感や受信料制度への批判」を選んだ人は、
NHKを見ていなくても徴収される受信料制度への批判をした人も、
高過ぎる受信料への批判をした人も含まれる。

このアンケートを元に考えるなら、
NHKを見ていない人からは受信料を取らない、受信料制度そのものの改革や、
受信料の値下げの余地(リストラやチャンネル数減など)を探るなど、
真剣に検討し、国民に提示すべき。

NHKに都合の悪いことは何も発表せず考えもせず、集金人レベルでなく、
組織レベルでも脅迫に基づく集金のみを考える集団。
もう、本当に日本に存在する事そのものが恥ずかしい組織と言うしかなくなってきた。

87 :sage:2005/09/10(土) 03:25:40 ID:DdRaRxA+
>>75
国営放送の方がよっぽどまし、公共放送なんて共産国家同様に幻想。
年寄りの中にもNHKが国営だと未だに信じきっているヤシもいるよ。
これまでは、肝心なところを説明せず相手の無知と勘違いによって受信料制度は維持されて来た。
そして今や、中韓マンセー放送に成り下がった。
早急に税金を投入して国営化すべきだ。

88 :名無しさんといっしょ:2005/09/10(土) 04:29:34 ID:foQ92bk0
そもそもこの受信料制度自体が憲法の精神に大きく反している可能性
が大きい、国税、介護保険、国民健康保険、国民年金、厚生年金、
国民が支払う義務のあるお金は色々とあるが、これらのものは全て
支払った者が例えば国税は公民権などの様に何らかの権利や利益を
受ける事が出来き、支払った者は損はしない確約がある、

ところがNHKの受信料にはそれがまったく無い、NHKが嫌いで
一生まったく見なかった人は、何の利益も権利も無く、一方的に
かなりの額の受信料と言う不可解なお金を取られ続けるて大損する
仕組みなのだ、こんなおかしな制度が法治国家にあって良いのか、

これではまるで詐欺ではないのか、法の精神に照らしても許される
制度では到底ない、完全に法の元の平等の精神に違反している。

89 :名無しさんといっしょ:2005/09/10(土) 08:00:54 ID:tBeE061e
制度自体が憲法の精神にそぐわない、今までNHKを見ない人から
強引に徴収した受信料は、その人がNHKを見なかった事を証明
すれば、当然全額利子を付けて返還すべきだろう。

90 :名無しさんといっしょ:2005/09/10(土) 08:55:03 ID:wbX3FHG1
視聴者は受信料を払うのみで、番組を打切りにしたり、放送内容や
出演者を変えたり、新しい番組を企画する権利が全くなく、
再放送か、類似番組の制作ぐらいしか、局に要望できない。
こんな物が公共放送と言えるのだろうか?


91 :名無しさんといっしょ:2005/09/10(土) 14:06:39 ID:34T5pxpg
公共の財産であるNHKの放送インフラを有効利用して新たな収入源にするべき。

例えば、民間が製作した番組で公共の福祉に役立つと認められた番組は 、
製作した会社が手数料を支払うことでNHKが放送するというのはどうだろうか。

制作コストの削減につながるはず。

92 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:20:20 ID:kSIJ11zB
天下御免の再放送を激しく希望する。

93 :名無しさんといっしょ:2005/09/15(木) 23:23:22 ID:4dLiMNBX
実数では半数近くが払っていない受信料制度は、既に崩壊している。
不公平でもあり、払いたくなくなるのも尤もである。

これを自分の都合の為に放置しているNHKと利権がらみの国会議員、関係省庁の
怠慢と既得権益の保護であり、これに疑問を持ちながら、解消しようとしない
その他の国会議員も同罪だ。

結局、消費者が積極的に解約して、潰すか、怠慢関係者にプレッシャーを
掛けるしかない。

94 :名無しさんといっしょ:2005/09/16(金) 02:50:20 ID:I4mja37v

【誘導】

NHK受信料・受信契約総合スレ<30>
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1126689173/


95 :名無しさんといっしょ:2005/09/18(日) 11:58:56 ID:klEDYhaR
498 Name: 名無しさん@6周年 [] Date: 2005/09/18(日) 11:52:53 ID: vr2cbawm0 Be:
NHK改革のためのシナリオ

1.NHKの受信料支払いに応じることは
 現在の番組構成、および無駄遣いに「YES!」と答えることになる
2.未払い者に裁判を行うことによって
 公共放送のあり方が問われることになる
3.現在の状況で金づるを手放すはずがない
 しかし、裁判の長期化により
 ようやくスクランブル化が検討される
 (緊急警報放送、国会中継、ニュースなどはスクランブル化してはならない)
4.そこでNHKを見ない権利というものを保証させる
5.NHK見なくていいならデジタル放送に乗り換えるという人の続出で
 デジタル放送の普及に貢献
6.デジタルだから、金を払わなくいいというのはおかしい
 高いデジタル放送機器を買えない人に対する不公平である
 そこで、アナログ放送にも見ない権利が発生
7.

96 :名無しさんといっしょ:2005/09/24(土) 12:17:41 ID:DjbtydRr
【誘導】

NHK受信料・受信契約総合スレ<31>
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1127488095/


97 :名無しさんといっしょ:2005/09/28(水) 11:42:51 ID:EFhT/21S
詐欺】放送法を無視してまで受信料を取っているNHK
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1125818923/


98 :名無しさんといっしょ:2005/10/06(木) 13:12:48 ID:pZcHu+ho
あげ

99 :名無しさんといっしょ:2005/10/06(木) 13:29:53 ID:oulk/b1Z
今、NHKの解約を、しようと思ってNHKに電話したら俺の所の
契約自体が無いって言われた。www
もう何年も払ってないし、、、、もうどうなってんだか^^;

100 :名無しさんといっしょ:2005/10/07(金) 04:51:53 ID:xyh824k2

【誘導】

NHK受信料・受信契約総合スレ<32>
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1128543754/


101 :名無しさんといっしょ:2005/10/08(土) 04:22:07 ID:yXHvVZLT

【誘導】

詐欺】放送法を無視してまで受信料を取っているNHK
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1125818923/


102 :名無しさんといっしょ:2005/10/14(金) 17:02:00 ID:ykISWk5e
9月9日の朝刊は、NHKが受信料
不払い者に対して、放送法にもとづき簡易裁判所をとおして支払いの督促を行うことに前向きの姿勢
を示したことを一斉に報じたが、しかし、著者は「それは、不払いへの罰則の有無以前の問題として、
この受信料契約の意味を積極的に意義づけ、視聴者がなぜNHKだけに金を納めるのかという根拠
を構築してこなかったことのツケといえる」と一刀両断に切り捨てている。受信料支払い問題で悩む
人必見の本である。
 NHKの腐敗と堕落の原因として、著者は島桂次会長のときに衛星放送の免許がおり、デフレのも
と、NHKのみが大増収となり、番組が一挙にふえて、子会社をたくさん作ったことが、局員と制作の
下請け会社の社員との待遇の差を決定的に広げ、ひいてはそれが職員の金銭感覚をマヒさせ、今回
のような不正事件が起こる原因となったのだと指摘する。
 また、NHKのみが02年9月17日以前は拉致被害者のことはまったくとりあげなかったという偏向
ぶりについても厳しく指摘している。しかしNHKにとって何よりも恐ろしいのは若い試聴者が消えてし
まったことだと著者はいう。読み進むにしたがって、NHKの将来が絶望的に思えてくるのだ。

103 :名無しさんといっしょ:2005/10/14(金) 17:53:02 ID:H0NJD8qm
日本の近代史を徹底して「悪」とし天皇を国民の象徴とした憲法一条
を否定し(天皇を戦争犯罪人として断罪した左翼団体の模擬裁判を
NHKスペシャルで放送)資本体制、現体制を批判して社会主義
思想を随所に散りばめ敵性国家である隣国の中国、韓国を徹底して
擁護するNHKは「日本の公共放送」といえるだろうか。もちろん
否である。
NHKは自ら「公共放送」であることを放棄しているといってなんら
過言ではない。
NHKは自ら日本の公共放送であることを拒否しているのであるから
希望どうりNHKは解体させてやるがよい。


104 :名無しさんといっしょ:2005/10/15(土) 01:49:13 ID:YGYjRp5U
「受信料」の徴収方法そのものが時代錯誤、時代遅れだと思う。
放送法ができてから何年経ってると思うんだ。
テレビ放送が始まって何年経っていると思うんだ。
スカパみたいなペイパービューにしたらいいだ。
「公共放送」だなんていってるが民放各社ふくめて放送は公共性が求められているでしょうが。
だいたい、NHKの職員でも末端のほうはひどいありさまだ。
NHK自らが作成した「受信料の減免規定」すらろくに運用できずに受信料の担当を名のっている。
苦情を言えば「申し訳ございません。厳重に注意いたします」を繰り返すばかり。
適当に謝っておけば済むと思っているフシがある。誠意が感じられない。
末端職員には受信料のなんたるかなんて浸透していないんじゃないか。
だいたいこれだけ払っていない人がいるのに経営が成り立つどころか、
職員の給与水準の高さ、最近新築したNHK大阪放送局・・・
受信料そのものが「高すぎる」んじゃないのか。

NHKは国営放送じゃないから最近の行革の対象にはならないだろうけど、
郵政の次くらいに大なたふるってほしいなぁ、小泉さん。

105 :名無しさんといっしょ:2005/10/21(金) 10:08:28 ID:6+9HNjtZ
age

106 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)