5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【DV】デジタルで自主映画を撮るスレ part6

1 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 21:51:14 ID:xbm6RDSf
デジタルシネマ系の自主映画と、その制作者のスレ。
撮影、制作ソフトウェア、上映システムなどなど、
これから作りたい人・もう作った人、共に語りまくって
その技術・ノウハウを共有せむ。

※「デジタルシネマ」の概念は、
撮影(フィルム撮影も含む)以降のマスタリング、圧縮、
IDウォーターマークなどのセキュリティー、配給(配信)、
音響、上映システム、プロジェクションなどすべてにデジタル技術が使用され、
フィルムと同等、もしくはそれ以上の品質を前提として制作される
スクリーン映写(フィルム映写も含む)の「シネマ」を指す。

(社団法人・映画テレビ技術協会発行、映画テレビ技術手帳より)

【DV】デジタルで自主映画を撮るスレ part5
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1154700256/
【DV】デジタルで自主映画を撮るスレ part4
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1139180949/
【DV】デジタルで自主映画を撮るスレ part3
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1119316785/


2 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 22:00:33 ID:3ogATDBv
1乙

3 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 23:55:06 ID:xQF0T5bh
スレ立 1乙!

以下 補足ですが

プロ × 素人
オサーン監督叩き (Oンス叩き等)
オナーニ映画 議論 (ダメ映画定義)

等は外出です。
荒れるので釣られないように おながいします。

あと、抽象的な議論はつまらないので、ほどほどに!
具体的に、自分の経験を元にした話題で盛り上がると
良スレとなるとおもわれますので、よろしくおながいします。


4 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 23:57:01 ID:xQF0T5bh
スレタイ、【DV】は【HD】だね。そろそろ。
民生機も新製品は移行してるようだし。


5 :名無シネマさん:2006/10/30(月) 00:14:36 ID:2nPOQQPa
関連スレ
【自主映画】大学の映画サークル【映研】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1104127791/l50
第8回インディーズムービーフェスティバル
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1126134192/l50
【自主映画】募集・告知Part.1【目指せ商用】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1146303718/l50
自主制作映画にありがちなこと
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1153403993/l50
『自主』8mm専用『制作』「ISO001」
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1133938765/l50
★★★16mm 相談室 ρдγтV★★★
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1156316641/l50
助監督から監督になるのはもう古いの?
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1122510225/l50

6 :名無シネマさん:2006/10/30(月) 02:32:59 ID:9NRgGG9a
>>1
乙彼

7 :名無シネマさん:2006/10/30(月) 22:13:22 ID:D1TYrpkF
予算として最も多いのはどのくらいだろう?(機材込み)
10万程度
20万程度
50万程度
100万程度
200万以上

8 :名無シネマさん:2006/10/30(月) 22:18:05 ID:c5NljbcW
短篇長篇に関わらず最も多いのといえば、
1万円足らずだろう。

9 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 01:23:41 ID:6/dgjndW
1万じゃ
スタッフキャストの足飯代も出せないだろ

10 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 02:25:36 ID:Je5pEGIG
機材込み って、DVXを監督が持ってるか、カメラマンが持って「た」か、
知り合いから、タダで借りてきたか、で30マソが含まれたり含まれなかったりすんの?



11 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 02:51:28 ID:IApYTLB2
含まれなかったりする。
その作品用にわざわざ買ったとしたら、とりあえず足す。

レンタルすれば機材費がプラス。
もとから持ってる自前のカメラ使えば、機材費はロハ。

12 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 03:54:56 ID:NMM9EkRF
まあ、仕事している奴はみんな休みがとれないので、無理だね。
オーディション受けたり、制作頼まれるにしても、その期間に休み取れないから永遠に無理だよな。
んじゃ、2ヵ月休み取れます?ノーギャラで。餓死。無理。

13 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 04:12:41 ID:IApYTLB2
無理でない人が、自分の裁量でやってるんだからいいんじゃね?
または、無理でない期間の企画立てりゃ済む事だし。

ぶっ続けで撮影二ヶ月拘束なんて、どんな超大作だよとも思うがw

14 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 06:53:36 ID:79+ZBpcS
DVX撮りのDVDにもなってる90分くらいの某作品。
監督が300万だっていってた。相当気合の入ってる部類
だと思う。


15 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 07:09:01 ID:9SWO7WIL
>>14
300万か。確かにそのあたりが上限かも。
俺も公称300万(見た人はもっと掛かってると思うだろう)の
自主経験があるが「映画」の撮影現場という雰囲気になる。
カメラはレンタルだった

逆に
カメラ50万円、他全て込みで数万円、交通費自腹、ギャラは主演女優のみ
監督はそれでも「映画祭に出品してプロの監督になる!」
こんな馬鹿監督も時折いる

16 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 07:11:21 ID:9SWO7WIL
>>15
あ、どっちも自分の監督じゃないから。
プロの制作だけど、300マソどころかカメラ代も出せない。

17 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 09:06:36 ID:IApYTLB2
希に、もっと製作費が高い自主もあるにはあるが、そのへんはもう極少数だね。
現実的な所では、一作あたり新車一台分くらいが、多くの人の上限ってところかと。

カメラが一番高いのは仕方ない。
それがないと撮れないんだから。
けちって安いカメラだと、感度が低くて照明食うし、ワイドは引けないし、
ピント送りもズーム送りも使い物にならないわ、
同時録音のレベル管理がオートしか使えないわで、ろくな事がない。

18 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 09:14:37 ID:IApYTLB2
それでも、16mmで90分の作品を撮ろうとしたら、
16mmカメラを自前で持っていても、フィルム代と現像費に、
編集して音ネガ作って、完成プリントまで漕ぎ着けるのに、
DVX100Bが数台買える。
実売価格、とうに30万台前半なんだから。

いくらカメラが高いったって、昔から比べたら夢のように安いよ。

19 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 09:39:35 ID:QHu5i6t/
技術系は
何もかも昔に比べたら夢のように安いはず
技術は進歩すれど脚本がついていかず・・・・涙

20 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 20:30:00 ID:doeeWR6u
金額じゃなくて配分だと思う。
ちなみに俺の場合…
キャスト 20%  スタッフ 15%  機材   15% 脚本 0%
小道具  5%  ロケ地  10%  交通費  10%  メシ   10%
音楽・編集・CG 時間の余裕があるから別途(だいたい上記の20%)

って感じかな。交通費は主にガソリン代。
機材はカメラを含めてコネがあるので安いと思う。
ギャラというか足代は全員に少しだが出している。プロもいる。
メシは逆に豪華にしたいと…。w
撮影日数はほぼ一週間といったところ。このくらいが標準?

21 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 01:46:41 ID:d138DTjo
ギャラって、手伝ってくれてるスタッフに?
まさか役者にギャラ払うの?

22 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 02:32:55 ID:hTjbJc/a
それこそ数百万超えのバジェットなら、
安くてもギャラ取るくらいの役者を何人かは呼びたい罠。

数十万クラスでギャラ取る人呼ぶのは、
余程その人でなければという場合に限りだろう。
客演扱いだな。

ロケ弁は撮影時間を手早くまとめるために出すという意味もある。
そんな部分はプロだって滅多に豪華にはしない。
ギャラだって、二束三文をもらったって足しにはならないし、
その二束三文を全員に払ったら予算を圧迫するのも分かってる。
そんなもんもらって作品のレベル落ちるくらいならロハで手伝う。

何のために集まってくれてるかで考えよう。
いい作品を残す事でしか返せないんだぞ。

23 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 07:05:15 ID:ffzfahrr
>>20
百万コースだね
俺はカメラ50%、テープ代10%、食費50%(ギャラ込み)だな。w
編集はこのPC使うし、音楽はネットから。

24 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 08:07:07 ID:hTjbJc/a
テープ代がカメラの金額の二割って、NG回しすぎじゃw
本編の何倍回してる?

25 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 09:00:59 ID:f9eZrOvo
やっぱ贅沢な趣味だよね

26 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 09:20:06 ID:hTjbJc/a
気軽にテープ代だけでも撮れる。
本気で力を入れたら、予算も時間も天井知らず。

自分の身の丈に合った制作活動をすればいいだけだよ。
実際、不似合いな大きな予算をかけて撮った作品が評価された例は少ない。
予算の割に出来がよいって方が、後に評価される事が多い。
そんなもんだ。

27 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 11:50:09 ID:KE9T1Flp
プロじゃ通用せんよ。笑

28 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 12:06:20 ID:dImvDQ1Z
別にプロで通用するかどうかだけが評価軸じゃないんだし、いいんじゃない?
ジョナス・メカスを役者を使った大作の監督に起用しようとするプロデューサー
がいたら(メカスは当然断るだろうけど)、そいつは発狂してるとしか思えないし、
でも、映画史には凡百のハリウッド監督より、メカスの方が残る。
で、変な言い方だけど(笑)仮に映画史に残らなくても、メカスの映画は素晴らしい。

29 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 12:09:51 ID:KE9T1Flp
素人役者に金なんか払わなくて良いだろ的な監督だけだぜ。プロも自主も。
まあ、自主はいずれホームレスになる素人凡人顔乞食おっさん自称自主監督が
底辺仕事して金ないだけだけどな。


乞食中卒「おれずー、平凡顔素人なのに役者めざしずーねん。年下のジャニーズのエキスラするずべーな。
なまってにいずべなー。田舎者もの臭い思い伝えるために
上京したずー」
こんなやつがいたら金誰も払わない。w

30 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 12:13:35 ID:KE9T1Flp
頭悪いな。
悪い意味で残るなんてあほか?笑

まずいラーメン屋になりたいのか?
サッカーで一番下手で記録残る・・
失笑

おまえは最低な頭だな。

31 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 12:28:16 ID:dImvDQ1Z
なーんだ、こいつか。まともに相手して損した。

32 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 13:15:48 ID:hTjbJc/a
>>31
俺は一発で分かったw
否定する事でしか自己主張できない人だから、相手しちゃだめよw

33 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 16:20:52 ID:Z8OYJWVU
ブレずに撮る、
モーションブラーがかからず一枚一枚きちんとした静止画として
撮影する方法ってありますか?

34 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 16:48:20 ID:4Wikyl3O
シャッター開角度
シャッタースピード


35 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 18:21:17 ID:i8UPjlZy
全収入の何割くらいを自主映画にかけてますか?
まだ大学あるのでバイト代ほぼ全部ですが
社会人さんたちはどのくらいでやってるんでしょうか。


36 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 20:21:52 ID:WkVOtgDE
>>35
1年間で年収の1割と決めている。
オーバーしそうな場合は次年度繰越し。
妻帯者なんでな、一応。



37 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 21:02:28 ID:DF4mxz2v
>>35
乞食のホームレスに聞いてみな。
それと一緒や。

38 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 21:44:58 ID:/DuuvWwt
>>35
仮に>>36が年収3000万だとしたら年間300万、3年掛けて作ったら900万。
また、年収300万だとして年10本作ったら1本当たり3万w。

それこそピンキリなわけだ。
どっちにしても映画を作るって、バランス感覚がないとね。
お金の配分を決めるのは自分しかいない。

39 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 23:54:42 ID:eUyHvJV1
>>33
マジレス
プログレッシブで撮る
24Pとか30Pモードで。
パナのDVX100シリーズが定番。

だれか、ちゃんと答えてやれよw まったく

40 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 00:05:41 ID:9NTh7KGb
>>37
スレ違いです

↓まず、こちらへどうぞ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162075871/l50

41 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 00:10:07 ID:BlPVTd68
>>33そうじゃなくて
車とか棒振り回したりとか速く動いているものを
ブレずに撮りたいってことなんだけど

42 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 00:50:53 ID:9NTh7KGb
ああ 高速度撮影ね
今んとこ、HVX200だね 一番安いというか、俺らで手の届くカメラでいえば。

その部分の撮影んときだけ、どっかから1日だけレンタルしてくるとか、すれば?


43 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 00:54:12 ID:XpNMqTKV
良い方向に話が進んでいるね。荒れないように……。

44 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 01:23:34 ID:itM25+wj
>>33 >>41は「ブレル」の意味が解って無いみたいだが、
高速度撮影という意味なら手を出しやすいのはやはりHVX。
でも最高でも60fpsだからたいした「スローモーション」効果は期待出来ない。
動きの分解能は60iと同じだからそこいらのDVカメラでシミュレーションは出来る。


45 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 01:56:20 ID:8BI9Djj2
スローが撮りたいんじゃなくてシャッタースピードの速いパラパラした
画が撮りたいんじゃないか?
DVXだとインターレースで1/2000、プログレッシブで1/1000までは
シャッタースピードあげられるね。

46 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 02:20:55 ID:9NTh7KGb
そうか パラパラでいいんなら それが正解だな

47 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 03:39:25 ID:VU/U2Y4m
ムービーの一カットとして使いたいのか、
モータードライブとして使いたいのか、
エフェクトの素材として使いたいのか。

ムービーの一カットなら、そのまんまシャッタースピード上げるだけ。
フレーム抜き出して使うなら、プログレッシブでシャッタースピード上げた方がいい。

48 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 07:05:38 ID:/3z6JeYO
拉致問題を扱った自主映画が話題になってますね。
日本人には分かりきった内容ばかりだと思いますが、着眼点には敬服しました。

日本の自主映画監督たちは何でこういう題材を選ばないのでしょうか。
同じ事が商業映画にも言えるのですが。

49 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 07:12:32 ID:RcLcLViR
そう思うならお前が撮ればいいと思う。

50 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 08:55:05 ID:ollm9jyK
↓これか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061006-00000000-pia-ent&kz=ent

いや、これドキュメンタリーだし・・・
着眼点にも敬服しないよ ぜんぜん
むしろフイクションのような現実の事件の進展の方がスゴすぎる。

将来 南北統一されて北の情報の封印が解けたときに、北の側から描いた作品なら
映画としては成り立つかもしれない。




・・・・ え  釣られた?

51 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 10:25:27 ID:jKrtYpXd
良いドキュメンタリーの制作は行われているのだが、
>>48のように観客として足を運ばない者が大多数、
という事が敢えて言うならば問題なのだと思うよ。

52 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 12:41:20 ID:gB/1riD7
皆さんドリーとかってどうしてますか?

53 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 14:19:39 ID:fP6eSPDA
>>52
近くの酒屋に頼み込んで手押し車を借りることもあるし、
(ガタガタだが、下が平らで、広角なら使える)
ワゴン車の後ろに乗せて、車で移動することもあるし、
手持ちで「俺はドリーだ!ドリーなんだ!」と思いこむこともあるし、
機材屋に本物のレールとドリーを借りたこともある。
(値段は忘れた。長篇の、自分にしたら大作を撮ってたときだ)
変わり種では、室内でローアングルに限るが、
カメラマンが座布団に座ったのを、二人ほどでゆっくり引っ張る
というのもあるらしい。
(自分はやったことないが、
そうして撮った画面を観たことある。悪くない)

54 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 14:33:20 ID:gmJiUZC9
>>52
ようは使いどころだから
ドリーが無くてもOK

55 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 14:50:10 ID:ekqCouyw
>>52
ウィリーゴーってレールをレンタルしたが携帯性もよくて結構使えたよ。
あれ買おうかな。

56 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 16:02:33 ID:fP6eSPDA
>>55
これか。30マソぐらいか。
ttp://www.videokinki.co.jp/pro04.html
レンタルだと7350円/日。個人でも大丈夫なのかな。
ttp://www.yds-net.com/rental/willi_go.html

まあ、レンタルなら、ここ一番の時に便利か。
携帯性って、普通の重いレールは大変だもんなあ。

57 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 16:07:54 ID:SPDaJ+rO
キャスター付き椅子か車椅子に座って押すだけ。

58 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 16:28:31 ID:fP6eSPDA
ああ、車椅子は確かにあるねえ。
最初に「パラリン」って言われたとき、何のことか分からなかった。
あと、三脚につけるようなの、あるじゃないですか。三角ドリーか。
おれはあれ、うまく使いこなせなくてダメだったんだけど、
誰か使ってる人、いる?

59 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 16:55:17 ID:SPDaJ+rO
>>58
タイヤが小さすぎて、下がきれいな平らじゃないとガタついて難しいよ。
キャスター付き椅子の場合は、人間の腕が震動吸収するから、
三脚に付ける奴よりまだなんとかなる。
ただし撮る人、押す人含めて二人必要。

60 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 17:12:48 ID:ekqCouyw
>>56
個人でも平気。っていうか30万なのか、実物はそこまでには見えない。
たしか俺はDay3000円ぐらい。レール使うとちょっと絵がプロっぽくなるね。
いやちゃんと金もらう仕事だったんだが。
そこにあるクレーンも借りたがはあんまお薦めしない。
あの程度の移動距離だと動いたことすらわからないかもw

61 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 20:38:09 ID:NFIW0Cue
それも面白いですが
せっかくなら、ちゃんとした三脚を使いましょう

62 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 21:09:38 ID:gB/1riD7
ここで自主でやってる人で、ステディカム使う人っているんですか?
これさえあればドリーにも苦労しないけど。

63 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 21:48:31 ID:jKrtYpXd
ステディーカムとドリー(特にレール)は別の効果と考えた方がいいよ。
だから態々使い分ける。
またスタビライザーが一台あると映像表現の幅が広がる事は事実だが、
バランスを追い込んだりうまくオペレートしたりするのはかなり難しく
想像するほど手軽な機材ではない。
↓かなり安いのもある。
http://camera-shop.ca/camshop/flycam-steadycam-professional-stabilizing-system-p-45.html


64 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 23:43:09 ID:M+FZ3ce6
料亭の30秒のTVCMって
お前らいくら貰う?

65 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 07:03:20 ID:rLOw4oiC
向こうの希望予算に合わせて撮り方かえる。

66 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 07:48:07 ID:qaFhvMd+
例えば携帯電話の着信画面で表示され
る相手の番号、画面に入ってしまうの
って気にする?
映したくないならフレームから切れる
ようにするのが普通だと思うけど。
この前テレビで見た映画、相手の番号
の一部が伏字××××になってて驚いた。
同様の問題、車のナンバー車、手紙に
書かれた住所などもある。

67 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 07:52:38 ID:qaFhvMd+
>>66車のナンバーね。

68 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 10:35:03 ID:kTf0hyEE
車のナンバーは気にしなかったけど、
本当なら借りる人に映りこむことを了解得るべきだろうな。
住所は捏造。携帯番号は入れない。

伏せ字は画面に余計な意味がもたらされてしまうから、やりたくない。

69 :名無シネマさん :2006/11/04(土) 12:27:45 ID:qxGYTsKC
>この前テレビで見た映画、相手の番号
>の一部が伏字××××になってて驚いた。

何の映画?
お笑い系でそれがネタになってるならともかく、
普通の物語の中でって事でしょ?
それは酷すぎる。

70 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 13:03:40 ID:qaFhvMd+
>>66何の映画?
まあ言っちゃいますけど
デスノート前編です。


71 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 15:35:27 ID:UpLmVbLu
つまらない自分の常識・尺度だけで他人の表現を測っても意味ないと思うが。


72 :.:2006/11/04(土) 15:50:02 ID:FvaRwgQl
みんなって1日何時間ぐらい働いてる?


73 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 18:01:26 ID:QIqCv56p
おれ・・・この板で強気なことをずっと言ってきたけど、正直に言うと
もう、映画やるのは無理かもしれないと思えてきたんだ。
根底には映画が好きというのもあるんだけど、その映画を作って賞賛される
自分が好きなだけだったのかもしれない。

数あまたお上から頂いた受賞暦に溺れて、勘違いしただけだったのかもしれないと



今になって思う。


俺、就職するよ!

74 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 18:13:22 ID:smMcxnZs
就職なんかしたら負けだぞ


75 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 20:29:14 ID:QIqCv56p
いや、負け組みは下手な実績に翻弄される香具師だ。
今なら、自信を持って言える。

76 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 22:49:58 ID:cJx5fQM+
具体性なしなのでよくわかりません。
受賞歴ない人から見ると、とくにその、勘違いってなにをなにと勘違いしてたのかと。

実績にはピンキリで質差があって、あるだけじゃだめだってことかな。

77 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 23:29:11 ID:+QZ03itx
映画を撮りたいのか、(アーチスト)
撮った映画を見せて客を面白がらせたいのか、(エンターテイナー)
見た人に賞賛されたいのか。(見栄っ張り)

どれも目的としての意味が違う。

78 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 23:58:13 ID:J6QTtS5s
一人で撮れる映画ってどのようなものがありますか?

79 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 00:29:33 ID:VNj6L7mU
う〜ん、
それを聞きますか?


80 :名無シネマさん :2006/11/05(日) 00:41:24 ID:dEby3+da
>その映画を作って賞賛される
>自分が好きなだけだったのかもしれない。

いや本質的にはそういう事でしょ。
他人に評価してもらってなんぼのものだから。
自己満足や自画自賛だけでもいいけどね。
ただもれなくこのスレの人達のようになります。

81 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 02:56:17 ID:NXyEeLl5
釣りだよ 釣り

82 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 08:42:27 ID:Nf9G48vl
趣味でやっている以上、生活していくのは無理
本気をだしてするなら、名刺に映像作家なんて
書いてる場合じゃないとおもうぞ

どこかの製作カイシャに就職し一から勉強するしかない


83 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 12:13:42 ID:NzCC+K6V
>>80
作った作品を賞賛されたいのと、
作った自分が賞賛されたいのは、
意味が全然違う。
自分が賞賛されたいのは、自画自賛以下だから。

例え自画自賛でも、作品主体で作っているなら、何も間違ってる部分はない。
どうせ表に見える評価は、その作品に共感する人が多いか少ないかというだけなんだから。

84 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 19:50:34 ID:DxY6TxcM
>>73
辞めた!とか、始める!とか宣言する義務も必要もない。
金と時間が出来たとき、また作ればいい。

>>83
同意。映画祭の賞も所詮は、審査員の主観(以下)の判断でしかない。
まあ、より多くの観客に楽しんでもらえることが大切なんだが。

85 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 20:36:07 ID:D2VebOQt
より多くの観客に向けるのは、別に大前提ではないよ。
せっかく、僅かのピンポイントの観客向けの作品も許される自主なんだから。
大衆向けにすると、コアなネタは薄めないといけなくなる。

現実的な話をすると、より多くに向けたからって、本当に多くの観客が楽しむとは限らないし、
ピンポイントの一部の観客だけに向けた作品が、なぜか広く受けたりする事もある。
こればかりはプロでも読める人はいない。

86 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 21:47:11 ID:NXyEeLl5
>>85
ふむふむ
で、どんな作品? たとえば?

87 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 22:35:52 ID:dEby3+da
>>83
作品が賞賛に値しなければ監督が賞賛される事もありえないだろ。
作った自分のみが賞賛されたい、って奴が居るのか?
73は文章読む限りではそうとは思えないがな。

88 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 22:40:18 ID:oBBLU75x
>>85
別に大ヒットとか商業ベースで、とか大それたことは考えないけど
作った以上は、少しでも多くの人に見せたいと思うのが人情じゃないかなあ。
その先にどんな評価(大勢に受け入れられるか、ピンポイントか)になるか
わからないんだが、ともかく見せなきゃ始まらない。
だからこそ映画祭へエントリーする…もんだと思っていたが。

89 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 22:42:55 ID:oBBLU75x
第7回宝塚映画祭

グランプリ Sister Moonlight
準グランプリ 僕達はくり返していく
すみれ座賞 江江
宝塚映画OB会賞 クランキージョー
市民賞 Sister Moonlight


90 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 23:41:56 ID:oBBLU75x
しんぐうシネマサミット
ショートムービー上映会

上映順
1 SWING(スウィング) 楠本淳 10分  2 Artificial&Nature 大西史晃 4分 3 けつわり 安藤大佑 25分
4 孤島の歌 栗田くれない 14分 5 青い背中 佐々木世雄 19分 6 和み 山浦美郷 3分
7 VISITORS 1〜宇宙人がやって来たぞ!〜 鶴岡幸治 15分 8 上海「高橋」へ 高橋正明 15分
9 Teleion 熊谷武洋 8分  10 「宇宙人と少年」 湯越慶太 11分 11 世界の上で… 桐原由里江 4分
12 おやじよ!ちゃぶ台ひっくり返せ! 安東恭助 14分 13 TAKADA 川崎竜輔 5分半 
14 デッサン 下釜久美 17分半 15 「こんな夢をみました。」 和田恵里菜 3分
16 「KOISI」 土谷和寛 30分 17 ウツクシイコト 末次健一 5分 18 幻影 satoshi utsunomiya 80秒
19 モートラ物産音楽隊 西谷龍二 30分 20 ヨッチャン、しっかりしなさい! 花野孝史 8分半
21 drug star my way 坪根正直 4分 22 カウガール・サウンドトラック 高崎哲治 10分
23 ふるさとのヤマとクラスメイト 久田保寛 23分  24 誰かの日々 安田佳代 18分
25 鬼夜(おによ) 下川俊治 16分半 26 春雷(しゅんらい) 安田トヨ子 5分 27 Why? 宮本薫 3分
28 希望情景 藤原智樹 30分 29 パフォーマー’sライフ 徳永潤 17分半 30 アトムの光 古本恭一 6分
31 恋の泡アワ 赤星勝 17分 32 FUCK THE RULES 福間亮太 2分 33 ピンポンッ 福岡芳穂

全数上映か?

91 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 02:32:11 ID:w5lUhztX
今イチオシの作家教えて!過去にでもよいから。WEBで観られるのなら尚良い。

92 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 04:16:35 ID:i5SeQdIx
イチオシというか、コンスタントに撮ってる香具師は皆無といっていいからね。
このスレみても、仕事もって作品撮るとなると、せいぜい1年に1回。
・・・ で面白いのとなると・・・ 
ハッキリいって、自主で面白いのは10回上映会行って1本あればいい方。
たいがいガックリするか、怒りを覚えるか、途中退出を余儀なくされるかのいずれかだよw

俺的には、最近はイチオシ無し。
>>90の鶴岡幸治 は撮り続ける根性だけは認めるw

93 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 06:57:53 ID:wO0Fl6CA
5年位前から自主やってるけど、知らない監督ばっかだ…
世代交代は意外に早いのかな自主って
鶴岡さんの作品も随分昔に見たんですけど…

94 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 08:21:36 ID:yPffMC73
>>93
当たり前ですよ
みんな趣味でやっているわけだから
マイ・ブームが去ってしまうと辞めてしまうじゃん

結婚したり就職したら辞めちゃう人も多い


95 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 08:26:26 ID:4THe2ice
>>88
ターゲットがピンポイントなのと、
少しでも多くの人に見せるのは、
背反しないよ。

96 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 22:31:44 ID:Rm9KwJC7
野球なんか60過ぎてもやってる人いるけど
映画はそうはいかないのかな

97 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 01:57:57 ID:oMdx+zCk
年々つきあってくれる仲間は確実に減ってくだろうからね。
一人でできる趣味だったら情熱だけは一番息長そうなんだけどね。

98 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 08:36:31 ID:vt6XjWMI
映画を観て感動し憧れて
映画を創ろうとするけれど
1人じゃ無理なんだよねー

99 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 18:21:24 ID:55bnO3br
その観て感動して憧れた映画が、
一人で撮られたものじゃないだろうからねー。

お年寄りで撮ってる人は意外に多いよ。
自主映画というよりパーソナルムービーだけど。
アルバム写真の延長。

100 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 18:34:58 ID:K6q6uB3J
>>99
まっ、小生意気なヤツ!

101 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 23:49:17 ID:lWO1SDXD
自己表現という意味では
どれも正しい

102 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 22:50:57 ID:aQ5dmufL
どいつもこいつもうんこばかりだな。糸冬 了ってスレの頭で言う香具師に
共感できずにいたが。今なら言える。糸冬 了だ。

不毛さ加減が終わってる。このスレ。

103 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 22:53:34 ID:HpwDWz1d
     ∩___∩         |
     ノ\     ヽ         |
   /  ●゛  ● |         |
   | ∪  ( _●_) ミ        J
   彡、   |∪|   |       
  /     ∩ノ ⊃  ヽ
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /

104 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 22:55:18 ID:aQ5dmufL
--------------------------------糸冬 了----------------------------------------

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex7.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||


105 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 23:21:35 ID:24Z3WzFY
>>102
折角、オヤジ叩きも無くなって
技術論も含め面白くなってるのに…

足の引っ張り合いがお好みで?

106 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 08:53:27 ID:z0I5XucM
  ,.-- 、    //〃: :.:.::ヽ: : :.:.::l:.:.:.lヽ:\::ヽ:.:.:.:\\  ,.--、
 / ク  ヽ. //〃: :.:.:::::::ハヽ:.:.:.l:.:.:.|  \ヽ::ト、:.:.:::ヽ ∨   ヽ.
./   ソ  ∨ ! ||: : :.:.::::/ |:|ヘ:l:l、:.::!'´ ̄`リト!、∨:.:.:::! l      !
|   ス   | |: :!:.:.:::!:://丁 ノリ ヽ|   ,z==ミ、 ∨::::|_j  残 |
|   .レ  | l : : ::l::l/' ,r==ミ、     〃{rイ:::rlヾ.|::::/`! .念  |
|   で   L_ヘ!: :.:|/ 〃j:::::r}    ,    ゞZシ  !:/__ム    /
|   .し   「  ヘ:.::ト、{{弋Zシ  __ -‐1 ////,ム| /:ヘ._/
'.   た   .ハ、__| ヘ:! ∨///   「     |    /|  /:/:.:.::::|
.ヘ. ね  /:.:.|:.l:!_∨ \    \  ノ  ,.イ /  !: l: : .:.::!
  ヽ._/ |!: :.:.l:|  ヽ /!`ト .. __ ,. イ_ j |  |:.:|: :l:.:::|
        ヘ::.:::||     /〈/.| /|ヽ::  ::::::| ヽ!   |:.:l:.:.|:::/
        |ヘ:::l|_,.r┴=ァ〈 :.ヽ、    / .:  トr、ム::|::::!/
        |:l/  ヘ   l| ! ::.. >,r '´..:::  ,! |! `K,__
         /       |-‐ |! ヽ ::/ 「oヽ ::::  /  l| \|!   `ヽ、
.        |,. --- 、ヽ|⌒ l|  ∨ |.o  \ /  〃 ‐-l|     |


107 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 11:55:52 ID:qkLQqjAU
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (     (´・●・ )うんこくさい
  ||   (    )|(    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・●・)n   ) うんこついる
  ||   (ソ  丿|ヽ   )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧| ∧_∧
  ||/ r(    (n´・●・`n) うんこついてるからうんこくさい
  ||  ヽ    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


108 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 21:33:40 ID:1vyob4y5
ソニーのHDR-HC3で映画を撮ろうと思ってるんですけど…マイクが…


カメラ本体にとりつけるタイプしかないそうなんですが、音声ひろえますか?
そのマイク以外のマイクってないですか?


109 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 22:15:08 ID:7fYP+DQh
>>108
MDかDATにマイクつけて録って、後で合わせろよ。
カチンコがあればベストだけど、無くても、
テイクごとにカメラ前で手を叩いときなさい。

110 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 22:21:05 ID:z0I5XucM
http://www.ecat.sony.co.jp/handycam/acc/acc.cfm?PD=20043

↑ コレ買って使うしかないようだね 本体のステレオマイク使っちゃうよりはマシ。
仕様をみたが、映画(ドラマ)向きではないね HC−1
信じられないことにマイク入力端子ないので、コードで引っ張ってきて手持ちとかブームで音拾えない。
おまけに音声レベルもマニュアル調整できないんじゃ・・・
苦しいね 現場。

111 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 22:21:57 ID:1vyob4y5
ぴあフィルムフェスティバルでソニーのHC3が推奨?されてるんで、HC3で撮った人は音声どうしてるのかな、と思って。


以前使ってたカメラは、マイクのコードをカメラにとりつけられて、マイクを役者に合わせて動かしながら撮影してたんだけど…そのマイクがHC3に合わなくて、困ってました


HC3を映画撮影のために買ったのは間違いだったのでしょうか



>>109さん
アドバイスありがとうございます。
音声はそういう風に撮るのが普通なんでしょうか?
すいません。聞いてばかりで

112 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 22:22:19 ID:z0I5XucM
スマソ HC−3

113 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 22:50:58 ID:TF2spowV
>>111 オレはMDで録ってる。
HC−3ってのに替わって映像の方の満足度はどう?

114 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 23:12:39 ID:qkLQqjAU
昨日、うんことのたもうた者です。>>108以降のようなこういう
流れが欲しかったのです。良スレ汚してスマソ・・・。

115 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 23:39:52 ID:7fYP+DQh
>>111
普通というのがどのレベルか不明だが、
劇映画で個々人のセリフをしっかり録りたいなら、
>>110氏の言うようにマイク端子も、
音声入力のマニュアル調整もないわけだから、
カメラで同録という発想は捨てるべきじゃないかな。
昔のフィルムのムービーカメラとナグラ
(という、回転の安定したテープデッキがあったんです)
で絵と音を別々に記録していた方法に戻らざるを得ないと思う。
だとしたら、その頃のやり方に従うべきということで、
>>109のように書いたわけです。
カチンコや手を叩くのは、叩いた瞬間の絵と、別撮りの音で、
ピッタリと合わせるためのガイドになるからだよ。
分かってると思うけど念のため。

116 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 23:45:29 ID:7fYP+DQh
ちなみに、カチンコでも手を叩くのでも、
叩いたらすぐに離すのがコツ。
要はパチッと閉じたままにせず、すぐ離して、
鳴った一瞬を分かりやすくしておくこと。
フィルムの助監督は、片手でカチンコを
このように叩くワザを持ってるもんです。
(やってみれば分かるけど、片手で叩くと、
普通は叩けても、閉じたままになってしまう)

117 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 23:52:44 ID:1vyob4y5
>>110さん
すごい説得力のあるアドバイスをありがとうございます
もうちょっと考えて買えば良かったなぁと後悔してます




>>113さん
カメラに詳しくはないんであまり分かりませんが、
軽いし、ハイビジョンで、タッチパネルで扱いやすいです。
あとフォーカスをマニュアルに変えることができるので、ぼやけた感じ?から
除々に被写体にピントを合わすことができるようになりました。
それが自分の中で一番おおきいです


118 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 01:33:53 ID:LJcWm7QQ
また荒れるから断言はしないが、映画は技術だけで撮るもんでもない。
あまり型にはめないで好きにやれば、新しいもんが生まれるかもしれん。
まぁ ガンガレ

119 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 05:58:46 ID:bmA4O4IL
ちゃんと撮れてなくて
マイクやカメラの性能を考える輩は多いんだが
現場へ行くと、変に暗かったり、騒音だらけの場所・時間帯で
撮影してることが往々にしてある。
時間制約のない自主映画なら、事前にしっかりロケハンしましょう。
機器のコストも下がるし後の手間もはぶける。

無論、演出上こうでなければ、というこだわりまでは否定しないが。


120 :.:2006/11/10(金) 06:21:04 ID:aoDwfFp3
ハリウッドだと叩いたらそのまま閉じとく。カチンコ





121 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 11:23:13 ID:rr6ANC0y
カチンコを叩いてすぐ離すのは日本流だよ。
どっちでも大丈夫。

HC3はフォーカス送りやゆっくりしたズームの操作があまりやりやすくない。
プログレッシブ撮影ができないから、ビデオ画質でしか撮れない。
HDVはPCがかなり速くないと編集が辛い。
自主映画の場合、HDにして作品評価が上がる事はまずない。
むしろHD画質はアラが全部写るから低予算作品では辛い事が色々あって、
初心者に無闇に薦めるのは無責任。

何でこれをPFFが推奨したのかよく分からない。

122 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 12:27:11 ID:TxePfdJU
>>121
いや、カチンコはすぐ離す方が、わずかながら効率性が高い。
あとで合わせるポイントを探すとき、逆回転で辿って行っても、
「そろそろだな」というのが分かる。
PFFがHC3を推奨したのは……公式ホームページ行くと、
“特別協力:ソニーマーケティング株式会社”の文字がw

123 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 13:02:24 ID:XMNb+J7m
ソニー民生用は、昔からホームムービー用で、
それの業務仕様版が、放送用のサブカメラと取材用。
絵作りの操作性よりも、素人でも使える操作性を優先してるから、
誰でも使えるけど、ちょっと凝った撮り方しようとしたら難しい。
自主映画用はシェアとして考えられてなかったんだよな。
でも昔はソニー製しか選択肢がなかった。
VX1000の時代からかなり泣かされたよw

124 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 13:43:49 ID:75Hb+LIJ
>>122
カチンコは叩いた後を閉じっぱなしにしておくと、
サウンドマークがそこより次にあるか戻った所にあるかが一目で分かるから、
素早くサーチして探すのは早いよ。
叩いて開かれると、それが打つ前か後かが一瞬分からなくなる事がよくある。
下手な助監督が叩くと数フレーム閉じるから、結局は叩いた頭を探さないといけない。
それもカットごとに閉じたフレームの長さがばらついてると面倒で困る。

ま、慣れればどっちでも出来るし、どっちがいいとも言えない。
全編で統一されてりゃいい。

125 :.:2006/11/10(金) 15:44:51 ID:aoDwfFp3
まぁぶっちゃっけカチンコなんてどっちでも・・・。ごめんなさい

24コマで撮ってる?




126 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 16:30:25 ID:TxePfdJU
>>123
確かにソニーは、「え!この機能、ないの!?」と驚くことがある。
VX1000かあ……ファインダーの可動部がすぐダメになったなぁ…。
>>124
うーん、早回しで見ていて、「あ!いま、叩いたな」で、逆回転開始……
このとき、閉じっぱだと、イキナリ開くから、戻しすぎたりして。
まあでも、確かにどっちもどっちだね。
初心者は、それぞれにメリットがある事実は覚えておく程度でいいか。

127 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 20:53:46 ID:+EVgEI+V
DVXだけで撮れる時は、24PとCINE-LIKEガンマにMagic Bullet Editors。
万が一、フィルム化や、海外でPAL版上映ができる時に備えてw

他の機種を混ぜないといけない時は、仕方なく30PにMagic Bullet Editors。
60iはテレビドラマっぽい画質が嫌なので、もう使ってない。

128 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 08:02:23 ID:I2yygosD
自主映画を撮ってる者です。

このスレで聞くべきなのかどうなのか分からないのですが、
音楽の著作権について質問させてください。
自分はベートーベンの楽曲を作品内で使用しようと思っているんですが、
ベートーベンのように著作権が既に消滅してる人の曲でも、
最近、レコーディングされたアルバムなどの場合はどうなるんでしょうか?
無断で使用していいのかどうか分からず、往生してます。

どなたかご存知の方、教えてくださったら幸いです。m(__)m

129 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 08:18:27 ID:5AM+gQdV
演奏者には演奏の著作権があります。


130 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 09:36:26 ID:I2yygosD
>>129
ああ、やはりそうなんですか・・・・。
教えてくださってありがとうございます。

演奏者の著作権は50年で切れるようなので、
すでに切れている演奏を探そうと思います。
どうもありがとうございました。

131 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 09:53:45 ID:fJcdZ0Yv
亀レスだけど、>>109とか>>113みたいに音別取り って、
実際のところ後で合わせるのどうなの?
けっこう大変? 楽勝?

ホントにやってる(やってた)人の感想キボーン

132 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 10:02:21 ID:4qoHtNdU
>>130
それだと音質が悪い可能性があるので
お勧めはアマチュア楽団とか
音楽学校の演奏とかの音源を借りるという方法もある
生音にこだわるならね
もしこだわらなければフリー素材で販売されてるから
調べてみたら?
音質はチャンとオーケストラでしたよ


133 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 12:05:37 ID:pzMoQzKN
50年前の録音を探す方が難しいよ。
有名な楽曲のロイヤリティーフリー素材は安く売ってるから、
それを買うのが早くて安い。
ただし、フリー素材が使えるのは、そのフリー素材を買った人だからね。
素材の規約を良く読んでから使いましょう。

134 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 12:30:03 ID:WVboVHLm
>>131
>>109 だが、編集に一手間も二手間もかかるのは当然でしょ。
MDから編集用のパソコンに音を取り込むだけで面倒だよ。
だが、音を(それなりに)きちんと録ろうという意志のある人間なら、
厭わない苦労だと、個人的には思いますね。
ちなみに、現場での音録りは、カメラに入力するより、遙かに柔軟性が効く。

135 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 12:51:17 ID:pzMoQzKN
商業映画はフィルム撮りなんで、カメラに録音機能そのものがない。
セパレート録音で、専門スタッフが別機材で録音する。
最近はハイビジョン撮りで録音できるカメラを使った映画も一部にあるが、基本はセパレート。
クレーンやドリーやスティディカムを使うのに、カメラからコードずるずる伸ばして録るわけにゃいかないから。
カチンコでスポッティングするのは、やって当たり前の作業。

ワイヤレスが使えない時は、小型レコーダーを役者の衣装に隠すとか、
ロングの時に、カメラから長いコード延ばさなくていいとか、
低予算の自主では、セパレート録音の利点は山ほどある。
低予算のテレビドラマのように放送まで時間がない急ぎの仕事でないなら、
音と絵の同期(スポッティング)の作業くらい、面倒くさがらずにやろう。

136 :131:2006/11/11(土) 15:05:37 ID:fJcdZ0Yv
>>135
あの〜 プロの人のお話はともかくとして、自主として音別取りされてる方ですか?
やり方は知識として知ってるんで、後処理の作業が実用可能な範囲で大丈夫かどうか
知りたいだよね。
あまりにも大変で、それだけで神経すり減らすほどなら、それこそプロではないので、
録音部も編集部?もいるわけじゃなくて監督(俺)が全部やんなきゃいけないから、どうかと・・・

音別取りやった って人、実際にはあまり聞いたことないんだけど・・・
アフレコなら、たまに聞くけど。

137 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 15:19:31 ID:pzMoQzKN
>>136
知識で知ってても、やった事ないんじゃ同じだ。
実際にやってみ。
8mmや16mmで撮ってた時から比べてれば、
PCの編集でリップシンク合わせるのはものすごく楽ちんだ。

カメラ入力とセパレート録音とアフレコは、使い分けだ。
一緒に撮った方が適してる所まで、わざわざ全編セパレートにする必要もない。
騒音や風が強くて録音できない所でまで、無理して同時録音する必要もない。

138 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 16:10:20 ID:ALC7ar3k
自主ですけど音別取りもしてる。137の言う通りPC上の同期は
神経すり減らすほどの大変さはない。
時には声のみ別テイクに差し替えることもある。

139 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 19:44:05 ID:WVboVHLm
>>109=>>134だが、おれは無視かい?
尋ねられたからレスしてるし、自主で別録りもしてるけど。
で……だ、こういうこと、書いてますよね。
>録音部も編集部?もいるわけじゃなくて監督(俺)が
>全部やんなきゃいけないから、どうかと・・・
要するに、カメラに入力する場合でさえ、
別個にマイクをつなぐようなこと、しないわけね?
それやるなら、録音の手伝いがどうしても必要になるからね。
それはやらないのなら、後処理云々以前に、
そもそも現場でカメラ付属のマイクを使う以外の選択肢はないと思います。
まあ、そういう撮り方もアリはアリですよ。
でも、芝居してる役者のセリフをきちんと聞かせるような
通常のドラマ作りには向いてないですね。

140 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 19:55:45 ID:fJcdZ0Yv
>クレーンやドリー
使わんし
>ロングの時
ガンマイクでも拾えないんなら、口の動きもみえないから、アフレコでもアテレコでもいい

ちょっとしたリップシンクの同期とか差し替えはやったことあるので大したことないが、
わざわざ、別取りする理由がわからん。
別取りでも同録なんだから、音NGがあるわけだろ?アフレコとちがって。
採った素材の管理だけでも大変そうだし、画のチェックも音と一緒に普通に出来んわけだろ?現場で。

だいたい、やったことある人ならわかるが、カチンコとかもいちいちシーンNO.とかカット、テイクとか
入れてちゃんとやろうとすると、間違えたり、カチンコ 画に入れる位置なかったり、ひどいときは
「アレ?カチンコどこいっちゃったっけ?」って本番前に探したりと、余計な神経というか人手が増える。
本番前は演出に100パーセント集中したいのよね。

マイク持ちの人間もカットやテイクによって変わってくる場合もあるので、代わりの人間にマイク
の持ち方を教えられても、録音機材(MD?)の操作の仕方までは教えられないし安心できない。
最低限、カメラマンだけは技術的に信用おける人に任せるが、その他のパートはハッキリ言って
自転車操業だからね。現場の状況次第で。


同録でいいんじゃね? つか同録で充分。


141 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 20:08:52 ID:WVboVHLm
批判のために言ってることがころころ変わるのね。
ただの煽りか。

142 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 20:25:20 ID:ytvkBphq
うえだ城下町映画祭第四回自主制作映画コンテスト

■自主制作映画部門
大賞  監督:佐々木 想 「陸上生活」
審査員賞
大林千茱萸賞 監督:青木 克齊 「へなこ」
永井正夫賞 監督:斉藤 新 「猫とり名人」
古厩智之賞 監督 :今西 祐子 「お雑煮日和」

■私のふるさと部門
最優秀賞 監督:大塚 哲也・原子 裕貴 「故郷に人影絶えて」

自主制作映画部門では32作品、私のふるさと部門は14作品の応募
それでもひろしまのグランプリは選外
面白いね…

143 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 20:27:25 ID:pzMoQzKN
>>141
みたいだね。

別にガンは遠くから音を撮るための望遠マイクじゃないし、
カメラが遠くからでもズームで寄ってれば口は写る。
カチンコ使わなくたって、紙かホワイトボードでボールド入れるのは常識で、
それが余計な神経って事は、普通に撮影の進行が管理が出来てない事だし。
演出に100%集中しないと撮れないっ事は、正常な監督業務はできてないって事だし。

監督の仕事のうち、演出などのクリエティブな作業は2〜3割。
後は文字通り監督業務。
監督が別に立ってて、自分は演出のみなら分かるけど、そんな贅沢な現場じゃなさそうだし。

144 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 20:49:50 ID:WVboVHLm
>>143
いや、でも、煽りの味方するわけじゃないけど、
ちょっとプロを基準に書きすぎじゃない?(汗)
個人的な感覚で言うと5分以内の短篇なら、
よほどシーンやカットが細かくない限り、ボールド要らないし、
使わないことで効率が上がるってのはあるよ。
「ボールドを入れる」という「常識」に囚われず、
自分の背丈で撮れるのが自主のいいところでしょう。
じゃなくて、この煽りの悪質な点は、
「実際に別録りしている者」を相手に、
(つまり、別録りが必要な程度のクォリティを考えている者を相手に)
問うておきながら、そうじゃない自分の価値観を基準に、
批判に持って行こうとしているところ。
ハナから人を馬鹿にしてるというか、どうも、いつもの人っぽいですね。
でも、今回は「音録りに関心のある初心者」を装っている分、余計に悪質。

145 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 21:17:00 ID:pzMoQzKN
身の丈で撮るってのは大事だと思うよ。
でも、至らないのを正当化するための言い訳で「これで充分」って言い方したら、
それは違うだろって話にはなる。
常識通りに撮れとは言わないが、先人の知恵くらいは学ぼうよと思う。
その上で今の自分に合った方法とればいい。
それに、今の身の丈の「次」を考えないなら、ここで誰かに質問する必要もない。

カメラ付きのマイクで録れてればいいってクオリティーの人には何も言わんが、
その次を考えようとしてる人にまで、それで充分なんて言い方するのはナシなんだよね。
今度は他人にまで、俺の身の丈まで下げろって話になる。

146 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 21:57:29 ID:Adsm6fh7
>>142
広島のグランプリの人ですか?

147 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 23:25:40 ID:jU9sg8Hn
映画祭ばかりでもなんなので上映会も書いていこう。

高田馬場ババチョップ
座談会のある自主映画イベント ビーダッシュ! Vol.3
11月18日

 17:30〜 鶴岡みゆき監督の「FB2nd BLACK CAT the Eccentric」(コメディ 60min.)
 18:40〜 山岸信行監督の「地獄花火」(ホラー 27min.)
 19:20〜 地場博文監督の「結婚狂想曲」(コメディ 35min.)
 20:05〜 米田隆司監督の「足下2005」(シリアスドキュメンタリー 25min.)
 20:40〜 あらいつづく監督の「hot moon,honey dog」(コメディ 35min.)

148 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 00:06:50 ID:ymlxrF8Z
>>143紙かホワイトボードでボールド入れる
どうでもいいがボールドってもとはブラックボードの略だろ。
ホワイトボードのブラックボードだな。

149 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 17:12:55 ID:KVAcWT0G
3ヶ月がかりで撮っていた自主映画が今日クランクアップしました。
タイトルは「赤影の川」です。来年度の映画祭で上位に食い込むこと
間違いなしの自信作です。是非、皆さんご覧になってください!!!

150 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 18:34:18 ID:AfOdzFOr
おまえら将来ホームレスぽいな。
作品もすげー平凡でつまらなそうだし。
口だけだな。
やはりプロだな。観られるレベルは。
自作自演で宣伝するやつもいるし。情けない。
レベルが低い
器が小さい

151 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 18:38:43 ID:KVAcWT0G
>>150自作自演で宣伝するやつもいるし。情けない。
宣伝は駄目ですか?


152 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 18:46:08 ID:lAp24yV6
>>151
いつも粘着してるアラシですから、気にせず放置してください。

153 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 18:52:26 ID:AfOdzFOr
何年もやって自主の場合は将来病気になること
考えて就職したほうがいいぞ。
ばかはばかなんたがら。
役者も22歳越えて目指すなんて鼻糞みたいなもんだから。
平凡顔、ブサイクなのにな。たまにデブ豚いるな。
おまえら絶対無理。このスレいる時点で。

154 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 18:57:31 ID:AfOdzFOr
おまえら光ゲンジの諸星みたいなやつらがまだ役者ねらってんだからな。
つまり、若いときにすで成功したやつらが落ちぶれいまも狙っている。
一般のマヌケ顔のおまえらが目指しても無理。
役者監督スタッフもな。

155 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 19:03:42 ID:AfOdzFOr
こんな糞みてーなところでおまえら何してんの?w

あほか?

老いぼれた若作りじじいには死去だな。一言。

便器自主にこべりつく古い糞。
さっさと自殺するのが懸命かも。
いつまでたっても素人じじいなんだからよ。
ガキのホームビデオ撮って技術論、機材論であほみたいな
語れ。うんこ。
なまり隠す田舎者は県から出んな。臭い。

156 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 19:07:21 ID:AfOdzFOr
あと地方のあほがみる
イカサマ賞なんて糞以下。NHKとか、ホームビデオ、当たり障り無い素人リーマンのコントでも流してろ。

田舎者が決める賞なんて笑えるw
じじいばばあ、ガキが決めるみたいなもの。

157 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 19:19:10 ID:AfOdzFOr
そんな賞などにこじきが金くれ〜が如く送る馬鹿は糞以下の以下。

つまり、蝿だw

糞に群がるハエ。
なかにはおっさんハエいるから哀れですな。
負け犬コンビニ店員のなかにおっさんがw
こんな仕事しか結局出来ない人生。労働者
部落民、ホームレス、在日、外人と同類なわけよ。

死ぬまで。情けない人生。

158 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 19:42:28 ID:KVAcWT0G
>>157 AfOdzFOr

これって荒らしじゃないですか?

159 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 22:18:16 ID:qUQCyZas
荒しを承知でレスする。

そのどうでもいい糞のような
地方の映画祭にも相手にしてもらえない
ハエ以下の作品しか出来ないんでしょうな…>AfOdzFOr

一度でも(特に田舎の)映画祭で上映されればわかるよ
映画祭のスタッフがどれだけ熱意をもってやっているか。
「映画を掛ける側」を軽視は出来ないよ。
知っていればね。

160 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 22:46:06 ID:xAj/ToqH
AfOdzFOrが、人に認められる作品を作ってる人間ではない事は確かだね。
それなりに認められてる人は、他の何かを叩く必要はないから。

人を叩かないと自分の精神状態を保てない人は、掃いて捨てるほど見てきたよ。
自主映画に限らず、創作分野には必ずいる敗北者。
負けてる自分を認めたくないルサンチマン状態。
相手にする価値はない。

161 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 23:15:21 ID:fguzPj/+
>>159-160
いいかげん、彼が出てくるたびレスするのはやめよう。
「承知で」レスしても偉くもないし(嫌な言い方に思えたらごめんね)、
「相手にする価値はない」のはみんな分かってるんだよ。

162 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 00:09:14 ID:0UrUS371
相手にするないバカが集まるスレ。
町でマズイ素人ラーメン作る集まりみたいだな。
うんこ作品なのに口はいっちょまえだなw
おまえらだから自主なんだよw

おまえらうんこな存在なんだよ。素人AVだよ

163 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 00:18:09 ID:0UrUS371
プロからみたらおまえらダニだよ。
草野球、素人芸人みたいにな。

164 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 06:30:22 ID:Ug2pivaa
>>161
おk

165 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 08:48:08 ID:EeZPPOBD
>>161
おk

166 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 18:00:41 ID:xMwLlyC3
ビデオで映画っぽい画質にするもの、
ビデオまる出しの画面でも見た後間違いなく「映画を見た」気にさせるもの
上記の配慮がなく、それってテレビのドラマやドキュメンタリーじゃないか、というのの3種類

私は半分客、半分作り手として、映画を名乗るなら中身がつまんなくっても黒味をつけてビスタにするとか、
画面を映画に近づけようという心意気が欲しい。

でなきゃ「自主ビデオ」と言ってもらいたいなあ。

167 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 18:31:19 ID:eNJq/p3O
>>166
同意。
少なくても監督が「映画とはこういうものだ」という意識が
作品に見えないと…「なんだこのビデオ作品は?」となってしまう。

168 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 19:01:18 ID:Ct7mLmpV
商業作品でもスタンダードサイズの映画は普通にあるんだけどなぁ。
フレームサイズも表現の一つだからね。
いまだにスタンダードにこだわるベテランもいる。


※「デジタルシネマ」の概念は、
撮影(フィルム撮影も含む)以降のマスタリング、圧縮、
IDウォーターマークなどのセキュリティー、配給(配信)、
音響、上映システム、プロジェクションなどすべてにデジタル技術が使用され、
フィルムと同等、もしくはそれ以上の品質を前提として制作される

ス ク リ ー ン 映 写 ( フ ィ ル ム 映 写 も 含 む ) の 「 シ ネ マ 」 を 指 す 。

(社団法人・映画テレビ技術協会発行、映画テレビ技術手帳より


画質とサイズで映画かどうかが区別されるものでもない。

169 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 19:05:20 ID:Ct7mLmpV
反対に、例え全編フィルムで撮影された作品でも、
ビデオリリースが前提の作品は、映画ではなくVシネと呼ばれている。

170 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 20:12:27 ID:EeZPPOBD
>>166
学生時代に私も疑問に思っていたテーマです。
ドラマと映画って何が違うのだろう?画質?フィルムだから?横長だから?

教授に尋ねたりもしました。答えは、予算の違いなんじゃない?との事でしたが、
今思えば、そんな事はなんの問題でもないと言われていたのだと感じています。

自主志し始めた当時は、ビスタこそ映画だと黒帯を上下に入れたり
フィルムルックを意識したカラコレをしたり映画という響きに大層こだわっていました。

今、大学を出てしばらくして思うことに学生時代に16:9だのルックだのに心血を注いでいた
頃の自称「映画」より、4:3の画面サイズでも脚本や演出を勉強して今現在作ったものの方
が自分の中でよっぽど「映画」なんです。

映画かドラマか。その問題点はマスクの切り方や色の微調整に留まる話ではないと思うんです。

昔も今も私自身関心のある問題なので思わず熱くなっちゃいました^^;長文失礼。

171 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 20:16:52 ID:pt8C5bnA
立て看板 設置させてください、<(_"_)>ペコリ・・・緊急、募集中!

『  ☆彡 目も見えず、耳も聞こえぬお人が、桜の木に抱きついている。
桜を、見たい、聞きたい、と言う。
さて、どうやって桜を見せようか?

☆彡 坐禅と見性 四十六章 公案見性
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161444933/
而二不二(ににふに)、不二而二(ふににに)、
二ではない(不二、ふに)、一の如し(一如、いちにょ)、それは、ほとけさま(さとり)のことです、どうですか、参禅していきませんか?
問う。
『 この場に坐したままで、30メートル先のローソクの炎を吹き消せ。 』
答える。     ・・・と。

☆彡沢木興道老師のなぞなぞ?
アメリカに 「我が妻は我が父の母なり、我が父は我が子なり、我が妹は我が孫なり」 という言葉があったそうな。

☆彡碧巌録(へきがんろく)第45則 趙州布衫(じょうしゅうふさん)
禅僧「万法は一に帰す。では、一はどこに帰しますか」
趙州「私は若い頃、青州に住み、一領の布衫(実務着、サラリーマンなら背広と言うことかと)を作った。  その重さは7斤(4.2kg)もあった」

☆彡 人が木に登って口で枝を咥えて手足を離してぶら下がっているとき、下の人が「達磨がインドからやってきた真意は何か」と聞いた。答えなければその質問を避けたことになるし答えれば木から落ちる。どうしたらよいか。
 「二者択一を迫られたら注意せよ。答はその中にはないことが多い」とは、マネジメントの講座でよく指摘されることですが。

☆彡 あるひと(ジャック、ラカン) 曰く(いわく)
「世界をキリストが支えている。キリストを聖クリストファーが支えている。では、その聖クリストファーを支えているのは何?」という謎々と同じかと。

☆彡‥……━★ 友好スレ
精神世界で癒される第16章仙界の癒し大混浴場(バトルなし)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1162179911/

172 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 20:19:58 ID:/Ow4l4DD
>>170
私も小手先のものではないと思います。
技術面でいえば、映画ならではの物語の構成があるだろうし
画面作りにしてもテレビドラマとは全く違うと感じます。
監督の映画観にもよるのでしょうが…。

173 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 20:43:16 ID:9a1BK+/5
自主製作映画の現場の手伝いとかやってみたいんだけどサークルとか探すべきなのかな?
全くの素人なんだけど

174 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 21:16:26 ID:/2rtrWQ4
平日あいてるならいっぱいあなたの手を欲しがってる人がいますよ。
まあ、土日に集中させる人ももちろんね
私はいまは退いてて、昔は学校の仲間とつくってたけど、今はネットで色々
あるんじゃないの?

175 :名無シネマさん:2006/11/14(火) 05:59:08 ID:ApWnQmYM
昔は映画とテレビドラマとでは客筋が違っていたから演出も当然変わってくる訳で、
テレビの視聴者をそのまま観客として当て込んだテレビドラマの様な劇場作品が氾濫しているのは皆さんご存知の筈。
それの良い悪いはともかく結果としてわざわざ劇場に足を運ぶ程の作品は少ないとは感じる。



176 :名無シネマさん:2006/11/14(火) 06:07:04 ID:i0k0rokQ
今じゃよっぽどテレビドラマの方が下手な映画より予算も質も高いしな。
ドラマで豪華な役者と贅沢なロケを観られる時代なのに、映画館行くと
しょぼい役者と低予算まるわかりな映像に寂しい気分にさせられる。
それこそ自主映画を見に来た気分に。
今の時代はメディアに関係なく、いいものはいいと評価する時代なんじゃない?

177 :名無シネマさん:2006/11/14(火) 06:16:51 ID:z9GRL8XT
「なんとか the movie」では
映画を見たと思えないよね。確かに。

178 :名無シネマさん:2006/11/14(火) 08:58:45 ID:ApWnQmYM
豪華な役者ってテレビにイッパイ出ている役者って意味ではないよね?


179 :名無シネマさん:2006/11/14(火) 09:13:52 ID:i0k0rokQ
>>178
あ俺?どう好きにとってもらってもいいよ。
言いたいのはメディアに関わらず評価される世相になってるってことだから。

180 :名無シネマさん:2006/11/14(火) 12:42:13 ID:UXW0RzDW
基本的に、大勢で劇場で観ることを前提に作られているものは、映画だと思う。

自分の気持ちの面では(w)、「ああ、これ映画館で観たいな」と思わせるものが映画。
たとえ映画館で観ても、「ブラウン管で良かったや」と思わせるものは映画ではにゃい。
(あくまで、オレ自身の気持ちの面での話ね)

181 :名無シネマさん:2006/11/14(火) 13:56:44 ID:73AWZ2sv
一概に
映画>>>>>>ドラマ
というわけでもなかろう

今なんてほんと、ドラマっぽい演出になってる映画増えてきてるし。

182 :名無シネマさん:2006/11/14(火) 15:01:04 ID:9A5nU8si
>>181「キュン死に」とかいう映画はそれっぽかったな。

183 :名無シネマさん:2006/11/15(水) 06:57:15 ID:n+HePA5+
CX月9で1クール制作6億+番宣で楽に10億超えるもんね。

184 :名無シネマさん:2006/11/15(水) 07:11:32 ID:n+HePA5+
CX月9で1クール制作6億+番宣で楽に10億超えるもんね。

185 :名無シネマさん:2006/11/15(水) 09:19:24 ID:pUs8J9Zv
どこに驚けば良いですか?



186 :アンケート:2006/11/15(水) 17:36:10 ID:cuMcq+SC
ちょっと気になったので質問!
ここの皆さんの歴代作品の傾向を調べさせてください。

※複数回答可
1、ドラマ長編90分以上
2、ドラマ中篇60分未満程度
3、ドラマ短編10分程度
4、ドラマ短編10分程度

5、実験映像長編90分以上
6、実験映像中篇60分未満程度
7、実験映像短編10分程度
8、実験映像超短編1〜5分

9、ドキュメンタリー長編90分以上
10ドキュメンタリー中篇60分未満程度
11ドキュメンタリー短編10分程度
12ドキュメンタリー超短編1〜5分

13アニメ(CGを含む)長編90分以上
14アニメ(CGを含む)中篇60分未満程度
15アニメ(CGを含む)短編10分程度
16アニメ(CGを含む)超短編1〜5分

17CM的映像


187 :アンケート:2006/11/15(水) 17:38:36 ID:cuMcq+SC
ちなみに自分は1、3、4、10、16、17 な感じです。

追加項目があれば増やしてくださいですorz 視野が狭いのでこれくらいしか
思いつきませんでした。

188 :名無シネマさん:2006/11/15(水) 18:01:13 ID:f7NyJO6H
4はドラマ超短篇1〜5分の間違いっしょ?
自分は、自主に限れば、1・2・3・4・8・16

189 :名無シネマさん:2006/11/15(水) 18:14:40 ID:/7/ga5c2
>>184
とすれば1本あたり4600万かあ。
一本数百万の俳優陣が大挙して出てることを考えたら
…意外にチープな現場と思われ…。

月9でそれだと、他の下請けが作ってるドラマなんて…
自分が見てきたプロの現場がなんであんななのか納得。



190 :173:2006/11/15(水) 19:01:47 ID:uem8Kmla
>>174
さんくすです。
学生ではないですし知り合いがいないので、ネットで探してみるのがよさそうですね、見てみます

191 :名無シネマさん:2006/11/15(水) 20:10:09 ID:i+EZZTcR
>>189
二時間ドラマだって、その倍はないからね。
安いのだと、その半分だってある。
下請けに行く前に元請けが抜くから、現場予算はもっと少ないし。
予算だけじゃなく、スケジュールだって少ない。
スケジュールが取れないタレント合わせの超過密スケジュール。
放送日は決まってるし、連続ドラマなら毎週放送。

192 :名無シネマさん:2006/11/15(水) 22:23:29 ID:JCWTrjFE
部外者が荒っぽく計算しますと
ギャラに2000万、元請が1000万
機材や食事やロケ地や移動で500万、スタッフ20名X3日間で400万
脚本・音楽で200万、編集で150万
エフェクトなんかはないか、自前で済まして
残り全部(ディレクター他下請け会社の報酬含む)が250万

最高レベルの日本のテレビドラマで、このくらいでしょうか。
実際はこの数分の一あればいいくらいなんでしょうね…。

193 :アンケート:2006/11/16(木) 08:42:38 ID:+raPSz4R
>>188
>4はドラマ超短篇1〜5分の間違いっしょ?
そうでした!すみませんm(__)m

>自主に限れば、1・2・3・4・8・16
自主に限ればって意味深ですね。他はお仕事という意味ですか?

1234あたりに偏っていますね。自主映画といえばやはりドラマが王道ですね。
ありがとうございました。

194 :名無シネマさん:2006/11/16(木) 14:10:55 ID:0bPL5Fkk
>他はお仕事という意味ですか?
そうです。
社会人で続けている人には、
仕事ではVP(PRビデオ等)、自主でドラマって人、
けっこう多いと思いますよ。

195 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 01:03:51 ID:C7sOwZO0
仕事がドラマで、自主映画でもドラマって人もけっこういるよ。
ドラマの仕事が多くても、かならずしも監督業やってるってわけじゃないから。

プロの現場は、それぞれの役職に付くのは才能だけで決まるわけではないので、
監督の才能があっても監督職に付いていない人は結構いる。
反対に、監督の才能がないのに監督やってる人もたくさんいる。
他の商売と同じ。

196 :アンケート:2006/11/17(金) 01:10:31 ID:ir0lWwyL
>>194>>195
色んな人がいるんですね。

197 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 03:35:57 ID:fdcW7lmJ
なんだか 具体性のない話で面白くないね
どっかで聞いたような事例ばっか。

業界っぽい雑談に憧れちゃったりしてんの?
予算とか糞ドラマのシステムだとか・・・・

ついでだから言うけど、プロの現場というか業界は、こうやって傍からみているだけの方が
夢があっていいのかもねw

実際は・・・ (略







198 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 06:46:34 ID:lIRoNOkW
てか、お前みたいに、プロとか業界というと無条件に反発する奴も見飽きたんだが。

199 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 20:25:39 ID:+qjTNPo9
プロに反発するのはおっさんよ。
負け犬だから。
分かるやつには分かる。

200 :☆彡:2006/11/17(金) 21:22:31 ID:nqLrms1b
200

201 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 12:58:31 ID:GAazZeyK
プロは・・・
と言いたがるのは業界の下っ端クラス。
ヤクザでいえばチンピラ。
だな。

202 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 17:23:50 ID:lZyHt2Ma
つまり、
>>199は才能のない厨で、
>>201は才能のない素人でFA?

203 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 19:17:05 ID:KeqZ8sm5
201
まあさすがに今の人はそういう「風を吹かす」ってのに照れが多少あるんじゃないの?


204 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 00:36:51 ID:SouL0zrl
>プロの現場は、それぞれの役職に付くのは才能だけで決まるわけではないので、
>監督の才能がないのに監督やってる人もたくさんいる。

おまえは一体何様なんだと(ry
ところで、「才能」って何?君の主観?
ならいいけど。

205 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 03:56:59 ID:QwV6Rsqq
まあ、おまえら才能無いからこんなスレでくすっぶってんだろうけどな。

職安の廃人思い出したよ。おまえら。
現実は超ブサイクなのにアイドルいい歳まで目指す
痛い女に君ら似てるよね。
よくいうブス主演=才能無い監督

206 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 08:01:51 ID:eOEFAfa/
川崎デジタルショートフィルムフェスティバル

http://www.ksp.jp/shortfilm/

コピペが出来ないので見てくれ

207 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 11:51:58 ID:r40jsLKv
入選しますた↑↑

208 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 12:23:04 ID:6GoNly7D
ありがちなことのキツーイ御言葉集 その1

・40才以上のきもい年配者がいる
 言うまでもなく作品は学生にも負けるようなショボイ作品

・趣味といいつつ、ひそかにプロを目指している
・歳と、作品の悪さを指摘されると「趣味だから」と誤魔化す
・打ち上げは年配者が若者とたわむれたいだけ
・ファンは数人程度
・上映会は散々。満員御礼と嘘をつく。チケットを無料で無理して配る。
・何年もかけて超うんこ作を撮る。恥ずかしい。
・知識がないのに監督し、知識あるスタッフ頼み。
・理論・評論だけの講釈だけは一人前。作品なし、もしくは、超しょぼい。
・製作前・製作中は興奮してハッスルするが、できた上映会
 など反応がまったくなく、急に静かに・・・その作品について、まったくふれない、
 まったく放置。

・HPで口だけの宣言・主張をするが作品が1個。しかも、
 学生映画なみの完成度。掲示板は廃墟で、見てるほうが恥ずかしくなる。
 なのに、つまらん日記・ブログを公開。ハッスルしたり、しょげたり。
 おまえは何がしたいの?と言いたくなる。


209 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 12:24:34 ID:6GoNly7D
ありがちなことのキツーイ御言葉集 その2

・メイキングに力を入れすぎ。映画を撮るより、メイキング、撮影中の自分の
 写真・スタッフの余計な写真をHPに載せ、映画ごっこ。
 (つまり映画なんてどうでもいい、ただの出たがり?)

・口だけのやつ。制作期間が異様に長い。出来上がりはしょぼい、観たやつは少ない。
 そして、怖いことに次回作を撮る。(人生は無駄な行為の繰り返しだと開き直る)

・地方出身者のすごい方言のやつが無理して標準語で製作。
・地方出身者は勘違い、思い込みが多く、東京にきたらこうだ、ということをしてしまう。
 (本人に自覚無し)

・撮影前はプロになる、世界一・メジャー映画祭・海外映画祭目指すとはりきるが、
 実際、現実の製作についていけず、夜逃げのように逃亡。他の連中も空中分解
 (こういうヤツってその後、どうなってんの?)

・作品完成しても、しょぼさ、反応の悪さに気付き、急に当初のえらそうに
 かかげていた目標をシカト。


210 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 12:26:31 ID:6GoNly7D
ありがちなことのキツーイ御言葉集 その3

・内輪だけで盛り上がる。しかし、いずれ内輪だけの無意味なさに気付き、夢を
 あきらめる。
・年配者作品に多いパターンで、昔の70〜90年レベルのダサいおっさんタイトルと
 ストーリー。キャラ設定がありえんくらい古い再放送並み(本人に自覚なし)

・学生時代は学生映画をサークルなので撮るが社会人になると一切卒業(当然かな)
・年配者は貧乏フリーター。ホームレスになるのが目に見えている。
・テレビのホームレスなどの若いときの夢のナンバーワンが「役者」である。
 上京田舎者に多い。
・ぜんぜん映画について勉強しない。映画観ない、研究しない。
 ただ撮るだけ。なのに主張は一人前にする・・・・口だけ。

・若いヤツは1回だけ自主映画撮ってそのまま諦めるヤツ多し
・作品がしょぼいのにメジャー作品批評。井筒監督タイプ。
・作品つくろうとするが、何年もできない、するのは議会とせいしたただの飲み会。
 そして、いずれ製作をあきらめる。
・上映会は内輪だけ。これって意味あんのか?
・関係者が自殺・病気になり、終了(40以上の自称監督に多し)

211 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 12:44:59 ID:vOiNgr5e
自主映画界で有名な役者っていうと誰が居ますか?

212 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 13:03:56 ID:Hy2FLkIS
津田寛治さん

213 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 18:34:02 ID:ht317M7W
星野佳世さん

214 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 18:53:45 ID:VEcyRfI/
星野さんぐぐってみた。可愛いネ!

215 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 18:56:57 ID:JARaS3fV
即レイプ!

216 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 21:26:27 ID:pUHThRmT
ありがちなことのキツーイ御言葉集 ファイナル

・2chで、その1〜その3のようなイタイ批判をする事でしか、
 自分のポジションを得る事ができない。
・批判したつもりが、自分のに方がイタイ奴だと晒しただけ。
 しかも本人は気付かない。

217 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 21:47:10 ID:YqphoyoP
星野さんってキャリア10年以上は間違いない、筋金入りの自主女優ですね。
新宿ロフトプラスワンでもお目にかかってますが
数年前には、娘さん(母親似の美少女!)との共演してました。
それでて相変わらずバカ映画に嫌な顔せずに出演してるようで
良い人だなあ、と外野では思うわけです。

218 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 02:26:41 ID:+0/zZTEr
自作自演で身内、本人が褒めるスレですか?
おっさん、ばばあに、30代後半になっても
自主にいるようじゃ、
乞食と思いますよ。



219 :追加:2006/11/20(月) 02:29:02 ID:+0/zZTEr
筋金入りていうかw
たんに自主だけというかwww
メジャーになれないだけw
素人=自主=趣味=誰でもできる。
草野球みたいなもの。

本人だってメジャーになりだろうしね。激笑

自主って素人リーマンのうんこだと思ってますよ。

220 :↑訂正:2006/11/20(月) 02:30:37 ID:+0/zZTEr

>本人だってメジャーになりたい


221 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 08:48:14 ID:ZIHATakV
>>218のようにここで誰かを褒めたら自演だと思い込む輩がウヨウヨいることを承知で聞く!
お前らが好きな・一押しなオススメ自主映画監督&作品を教えろ!

222 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 09:14:18 ID:eVNcrtev
>216
でも正直当たっていることが、ほとんどだが・・・・・


223 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 10:28:02 ID:ZOsT1/wi
自主映画で言ったら、新海誠さんとか好きです。

224 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 10:34:23 ID:kGQElEKx
>>221
+0/zZTErはただの馬鹿なので気にしなくておk
最近はプロの俳優も自主映画のオーディション受けたりしてる。
もちろん趣味程度のとこにはそれなりの人材しか集まらない。
類は友を呼ぶって事でつ。

+0/zZTErみたいなウンコの周りにはウンコしか集まらないんだろうなw

225 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 11:55:34 ID:3G1ZFmOh
そのプロが受けてる自主映画ってのを知りたいのですが。

あ、CM監督とかが興味本位で作る自主映画はなしだよ。

226 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 12:26:25 ID:ZOsT1/wi
>>225

プロ云々はもうやめようよ。定義が皆の主観なんだから。
例えば「メトロに乗って」を作った監督さんの作品に過去主演した人を私は
知っているけど、知り合いの自主映画にも出てた。
ああ、ヤメタめんどくせ



227 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 12:56:27 ID:3G1ZFmOh
了解しました。
ちなみに蛇足だけど俺のプロ役者の定義は

バイトなどの副業なしに役者業のみで年収400万円以上稼ぎ自立している人

です。年収400万円というのは自営業の方が一番最初に目指す金額で
会社員の約平均だからだそうです。役者の中で何割くらいこんな人がい
るのだろうね。

228 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 15:33:05 ID:7+J07QTe

プロがつくる自主と
ど素人の自主を

混同しているうんこ人生がいるようだな。
勉強せいよ。カス。

229 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 16:21:19 ID:izuVEu68
所詮は、うまく作れないヒガミ

放置で

230 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 17:07:31 ID:kGQElEKx
>>227
>役者の中で何割くらいこんな人がいるのだろうね。
一割にも満たないと思うよ。

231 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 17:35:50 ID:B6FMI8+u
>>227
年収で決めたら、ちゃんと事務所に所属して、
仕事も数取って、それ一本で食ってる本職でも、
新人はプロではないって事になるぞ。
ま、お前定義なんかどうでもいいけど。

スタッフキャストをそんな目で判断してる奴だって知ったら、
他の参加してるスタッフも嘆くから口が裂けても人に言うな。

232 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 21:45:42 ID:eVNcrtev
>>231
確かにそうだよな
年収なんかでプロとアマなんてきめていたら
399万はアマで400万はプロということにならないか?
線引きなんてできないよ



233 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 22:05:30 ID:Laz9IpgC
同じエンタメ系でも役者は一番厳しいと思うよ。
CGなんかだと400万はそう難しくない。
次に音楽なんかの特殊技能に近いもの。
学校卒業して選り好みしなければ自活することは難しくない。

役者だと「演技で喰ってる」だけで一目置かれる、というか
そんなのほとんどいない。

234 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 01:30:32 ID:IILLuN30
映画は興行収入
テレビは視聴率
ネットはアクセス数
劇団は観客数

ある程度の評価は客観的な数字で表されてしかるべきだと思う。
問題なのはある時点で数字を追いかけるようになってしまい、作品性
を捻じ曲げてでも数字の評価を取りに行ってしまうことにある。

単純に役者として「プロ」であると世間に対して言えるレベルになれば
自然とサラリーマンの平均年収くらいは越えて良いはずと考えるのはそ
んなに間違っているか。
自主の連中のあまっちょろい考え方にはほとほと嫌気がさすな。

あと、399万がどうのと言ってる馬鹿は死んでくれ

235 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 01:52:33 ID:KKATys1K
>>単純に役者として「プロ」であると世間に対して言えるレベルになれば
>>自然とサラリーマンの平均年収くらいは越えて良いはずと考えるのはそ
>>んなに間違っているか。

かなり間違ってる。
お前、どこのお坊ちゃまだ?
一体何人のプロの役者の知り合いがいるんだ?
ちゃんと見知って言ってるのか?

職種によって、その職種の平均的な収入と、その職種の上限的な収入は、全く違う。
特に役者は振り幅がとても大きく、
事務所に入ってないフリーならば、時期によって収入の上下のムラも大きい。
年毎に収入が大きく上下したって不思議はない。
映像関係のギャラを、サラリーマンを基準に置いてる段階で無知もいいところ。
どの口があまっちょろいなんてほざいているのか。
少しは勉強してから言え。

236 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 02:22:32 ID:G+7OJh93
好きなことやって満足な収入が得られるのがプロとして普通という
>>234 の考え方の方が圧倒的にアマっちょろい。
映画だけじゃなく、それこそ音楽でも写真でも絵でも執筆業でも、
低収入覚悟でその道を選んで生きている「プロ」たち相手に、
「年収いくら?……へえー、アマチュアだね」
と言い放ったとき、あんたの顔は恐ろしく醜いだろう。
まあ、もう、書き込み自体が醜いが。
このスレに、他人を誹謗するだけでしか生きられないような奴がひとりいるだろ?
そいつの顔は、恐ろしく醜いことは想像できるだろ? あんたも同じになるよ。

237 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 04:30:17 ID:A/Z2SfrN
ちなみにサンシャイン劇場を連日満員に出来るとある人気劇団も、
劇団員の殆どは役者だけでは食えずバイトをしてたりする。
227=234からすれば日本の舞台役者は全てアマチュアなんだな。

238 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 07:01:20 ID:EpAmd0xF
まわりにサラリーマンしか居ない環境で育つたとすると、
>>234みたいな価値観になってしまうのもしかたないとは思うが、、



239 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 07:25:28 ID:LN81E71o
役者を計るなら、作品1本当たりのギャラでしょうね…
無論、それでプロとアマの線引きをするバカはいないと思うけどね。

240 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 08:46:12 ID:m//DtT1g
どんな職種であれ、バイトしないと生活できないならプロとは呼べないと
思うが?役者だけは話が別という理屈が理解できん。

241 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 09:03:46 ID:EpAmd0xF
プロ=それで飯食ってる、
と云う程度の意味ならここでプロだアマだ言う意味はないってぇの。
「プロのドライバーの青色申告」と「プロの俳優の演技」では同じプロと云う言葉でも込められた意味が違うって事くらい好い加減気付いてくれ。
頼む。



242 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 09:05:17 ID:p+pcLmSb
税金を払ってるかどうかでいいんじゃないの?


243 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 09:12:38 ID:EpAmd0xF
「ここはプロの俳優にお願いしたい」

「ここは納税している俳優にお願いしたい」
と言い換えられるとでも云うのか?


244 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 09:18:06 ID:m//DtT1g
そう熱くなるなよw 気に障ったならゴメン。

245 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 09:18:23 ID:HcPhOugr
その職業に対しての心構え、打ち込み方に
プロとアマの差があると思うぞ
>>234
>>240
は数値目標しか頭にないんじゃないだろうか?
若いうちから、そんな考え方なら
今後、大変だよ。逆に心配しちゃうよ

たとえバイトしていてもプロ意識をもって物事に
取り組んでいたら、それはプロの行動になるし

専門職をしていたとしてもプロ意識がなかったら
そこらへんの素人と変わらないじゃん

肝心なのは心構えですよ

246 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 09:22:14 ID:p+pcLmSb
ま、現実はそういうこったろう?
収入ベースで103万円以上年間稼いでればプロ=納税あり

1作品100万円以上のギャラってこと

247 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 09:22:27 ID:/mBlD0FH
役者の自分から言わせてもらえれば、この仕事で世間並みの生活レベル
まで稼げないとプロなんて恥ずかしくて言えないけどね

248 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 09:43:30 ID:EpAmd0xF
>>247
それはプロアマというよりプライドの問題だと思うよ。
他人に重要なのはあくまで俳優の芝居であってその人の生活レベルなんてどうでも良いし。
確かに自分の仕事に相応のギャラを引き出してくる営業力もプロには必要だと思う。
好きなその仕事を継続していく為にも。


249 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 11:34:47 ID:vetmKV/N
まあ、ニセ自称役者がキレてるわけだな。
エキストラ劇団と、松方弘樹は同等ではないだろ?w世間から見たら線引きはあるよ。
やっぱりギャラだよね〜
素人は趣味だから。
プロっていうのはそれで生活する事。
これを否定する自称役者は世間の笑い者。
低学歴か?頭悪くて理解できんか?

250 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 11:40:54 ID:8hAxgL9h
ここで世間から見た線引きなんぞ関係なかろ?
あくまで映画を製作する側からの話。

251 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 11:41:01 ID:vetmKV/N

プロ=それのみで生活。

素人=ギャラだけで生活できず。

どの業界も一緒。

252 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 11:44:38 ID:vetmKV/N
だから本人だからおまえみたいに自称役者になんだよ。あほ。

世間、一般的で考えろ。
頭イカレタちえおくれニートが「僕やくしゃだょ」でプロか?失笑

253 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 11:52:41 ID:vetmKV/N
ギャラ生活できんのに、
役者と名乗れたらみんななれるわけだな?
プロ俳優に?w

世の中に自称役者、詐欺素人役者多いからね。

254 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 11:57:21 ID:8hAxgL9h
自分で「役者です」と言っている、という理由だけでそいつを使う、

なんて奴がこのスレのどこに居る?
あおるにしてももちっと頭を使ってくれ。

255 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 12:02:53 ID:vetmKV/N
お前は中卒か?w
議題は

プロ俳優

とはだろ?
おまえって頭の中から社会、世間が消えたニートか?
職安行けよ。おっさんだったら樹海な。

256 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 12:16:31 ID:8hAxgL9h
他人の書き込みの意味が全く理解できていないところを見るといつもの人ですね。

257 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 12:19:35 ID:lOlvDZwR
>>236 に書いてある奴。スルーよろ。

258 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 12:24:49 ID:8hAxgL9h
>>257
了解。


259 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 14:49:39 ID:KKATys1K
ああ、いつものアレね。
飽きないねぇ。

260 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 14:54:05 ID:yq3ninCa
>>257
おk!

261 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 17:27:59 ID:vetmKV/N
おまえらそうやっておっさんになってあきらめるまで傷なめあうんだろうな。
みじめや。

成人病にかかって死ぬまでね。

262 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 19:15:35 ID:IFvyXaKH
俺の少し前の作品にプロの役者に出てもらった。
固定ファンがいたのでDVDにしたら
驚くほどの売上があって、確定申告で追加した。
でも俺を自他共にプロの映画監督と定義できないはず。

これって意識の差、能力の差が大きいと思う。

263 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 22:01:47 ID:HcPhOugr
そうそう、生活できるぐらい稼いでいても
プロじゃ無い人いるよね

あの狂ったバカの理論でいえばプロになるみたいだが・・・

264 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 22:44:00 ID:yq3ninCa
深いんだよね〜自主映画は。(= ̄Д ̄)y─┛~~

265 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 23:25:32 ID:EpAmd0xF
業界に就職したというだけで良い気になってプロ面し、
現場の雰囲気を悪くする奴等が俺の周りにも居るが(要するに業界ズレ)、
そんな連中よりも真剣に自主制作してる奴の方がやってる事はよっぽどプロフェッショナルだと感じる事が多いよ。



266 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 23:33:01 ID:GFI9gqXg
寒い

267 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 23:40:33 ID:EpAmd0xF
>>266
それだけではつまらないからもっと具体的に突っ込んで頂戴。


268 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 23:47:33 ID:A/Z2SfrN
もしかして荒らしてるのって某有名監督?
いやなんとなく。

269 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 00:18:56 ID:XP/F1oJs
世間では評価されていない人間で、
それをコンプレックスに思ってる人間という事は分かっている。

270 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 03:46:11 ID:VLbvF4eg
このスレないほうがよいかもな。

271 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 06:10:32 ID:O4kO7lIk
>>270
自主映画のスレなんかみんな私怨だらけだよ。

自主の監督業は、なにからなにまで自分でやらなければいけないことが多いが、
商業映画は演出だけに専念できるからな。


272 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 07:02:58 ID:/uEJXqfP
>>271自主の監督業は、なにから・・・・・
あまりに単純すぎる、そういうことだけじゃないだろ。
しかし私怨についてうんぬん言う気はないし、
>>270このスレないほうがよいかもな
という気もわかる。つまらんよ。

建設的な話をしようよ。


273 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 07:30:49 ID:SoRW6ZA4
エアギターの並みの「エア監督」が時折徘徊してるスレ

(C)めざましテレビ

274 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 07:54:11 ID:8JjrwJbA
いやこのスレ必要だよ。
反面教師として最適。

275 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 08:54:43 ID:QI7zctk+
ありがちなことのキツーイ御言葉集 その4

・いい歳こいて、若手のコンテストに送り続ける
・若者の中でまるで年寄り予備校生のように浮く年配者あるいは、教習所の寒い年配者か
・最初は威勢が良いが、月日がたつとしょんぼり。いずれHPも消え音信普通に。
・語るの大好き。そして、実際は製作あきらめる。
・脚本家を目指す。ただ、撮る技術はゼロ。これじゃあ小学生の作文でも変わらん。
 そして、そのまま終了。もしくは、自主映画監督に近づき、アピール。もちろん、
 相手にされない。断られる。そして終了。

・ただのテレビのパロディー・・・・バカ映画に多い。これを映画祭に送る。
・自分のオリジナルの無さに気付き、開き直ってパロディー映画、会社員の
 宴会並みのコント映画路線にする(何事も真似からだと開き直る)

・才能がゼロなのにいつまでも続ける年配監督。加齢臭が漂う(自覚症状なし)
・脚本が重要だ!と燃えるが、脚本未完のまま、映画をあきらめる。
 もしくは、脚本完成しても映画をあきらめる。

・映画完成してそのしょぼさに気付き、あきらめる。


276 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 08:56:48 ID:QI7zctk+
ありがちなことのキツーイ御言葉集 その5

・上映会でスタッフ・キャスト挨拶の人数>観客の人数・・・・哀れ

・上映会は少ない人数、知人・キャスト・スタッフのみなのにHPでは「上映会」と書く

・鬼才・傑作と自分・友人たちに無理して盛り上げるが作品が学生レベル。
・自分で「役者」「公式HP」と名乗る。勘違いの田舎ものに多し。
・他人のするのをすぐパクル。それを本人は悪びれる様子はなし
・素人自称役者なのにやたらメジャーのような現場を求める。
・金くれ、と監督にスタッフ・キャストは思うが金はらうならプロ雇うよといわれ撃沈
 (正直、タダだから素人自称俳優使ってるだけ)
・HPに作品名とかあるが、一切観れない。 観たやつも少数・知人・スタッフのみなのに
 堂々と載せる。

・やたらコラボ募集とか、低レベル同士で頑張ろうとするが、うんこがうんこと
 コラボしてもどうしようもない

277 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 09:00:51 ID:QI7zctk+
ありがちなことのキツーイ御言葉集 その6

・自主映画にいると「役者あきらめた」「監督・脚本家・スタッフあきらめた」
音信普通の人間に無限会う。いずれ自分もそうなるとあせる

・HP自己紹介で自分を持ち上げる「未来を期待される監督(役者)」など。
・もう作品を取っていないのに「映像作家」など名乗る。
・予告編で自分で作っているのに「鬼才監督」と恥ずかしいことをテロップを入れてしまう。
・監督が女優とエロシーン。もちろん自分が出演
・意味もなく、海外にいって勉強専門・学校で勉強するが、いまだに作品がない。
 そしてあきらめる。

・女優・女スタッフは根暗のブサイク女多し。豚デブもいる。
 そしてあのメジャー俳優いいよ!って豚ブサイクが叫ぶ。

・映画の夢をあきらめ、HPには
「閉鎖しました」「休止中です(実際は永遠に再開されない)」
と、お決まりの結末。 自主映画の最後のたどり着く場所である

・中年なのに結婚できず、女の場合はした瞬間音信普通。主婦へ。
・40歳超えて最下層仕事を気付けばしている。もちろん、結婚はできそうにない。
 若いときに子供がいれば子供が成人してもおかしくない歳。

278 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 09:09:20 ID:EUCoZ/Me
>>275
>>276
低レベルな文章。
皮肉を言いたいときはもう少し頭を使ってね。

279 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 10:06:36 ID:Vsx1/lQS
>>272
私怨が炸裂してるのはほぼひとりだし(他はたまにからかいに来る奴がいる程度)、
そいつをスルーすることさえ覚えたら、いいんじゃん?
そいつ関係の部分をごっそり抜いたら、まあ悪くもないスレになってると思うよ。

280 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 10:16:10 ID:QI7zctk+
275〜277は実に
当てはまる
いい事例だと思うが・・・

こういうことをふまえるっていうのも
1つの勉強なんじゃないだろうか?

趣味は趣味で気楽にがんばるでいいと思うし
背伸びしすぎるのがいけないよ

281 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 11:53:49 ID:zwXV50gB
趣味っていうのはほぼおっさんだよな。
草野球。
若いときはプロ目指し挫折。
プロ目指す若者に草野球に引きずり込む。
「趣味でいいじゃん」
若者たちが犠牲になる。
その若者も草野球へ。
無才能のいつかは職安行くようなおっさんたちて本当に迷惑だよなーwww



282 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 11:58:01 ID:zwXV50gB
趣味でやっているようないつかは解散する草野球チームには
入んないほうがいいぞ。
一生プロにはなれない。
時間の無駄。

年寄り、おっさんたちが勧誘してくるが、シカトしなさい。
一緒に地獄に引きずり込まれる。
分かる奴には分かる。
気付けば女は、ババア。
男は、成人病の40歳〜。
未来はホームレス。

これ本当よ。おっさんたちで音沙汰なくて消えたやつは
死んでる可能性高いよ。

283 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 12:03:37 ID:zwXV50gB
病気になったり、働けない体、精神病気になったり、
借金が積もって取り立てで夜逃げしたり。
40歳〜でまだ自主にいる臭いやつらは
死ぬ可能性高し。
家賃払えなくなるで。
糖尿病とか、成人病放置して手遅れ。
保険も弱い、病院代払えない。病院行かない。ケチる。
病気悪化。仕事できなくなる。
家賃払えない、野宿。
ホームレス。
貯金も無し。年金も払ってない。
上司はほぼ年下。
こきつかわれる毎日で精神悪化。

284 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 12:11:06 ID:zwXV50gB
事例あげていくと分かるだろ?
ホームレスの昔の姿と一緒。
自主のおっさんたちの経歴は。

まだホームレスになっていないだけ。
なる運命にまだ本人は気付いていないだけ。
ホームレスの入り口はね。
・借金をしだす、1万〜。それが積もりだす。
・家賃が払えない。停滞。追い出され、とりあえず、
漫画喫茶。
やがてホームレス。
・健康だったが、病気になり、仕事がだんだんキツクなる。
・上司がほぼ年下。
・顔が黒ぽい。内臓系がやられている証拠。
・保険に入っていない。
・年金払っていない。
・引きこもり的なる。
・栄養管理が雑。
・精神が不安定。警察に捕まりそうな顔。
・欝になる。

285 :関西の医者より:2006/11/22(水) 12:14:28 ID:zwXV50gB
40歳〜でしているおっさんへ。医者より。
成人病にかかったら、一発で終わり。
夢あきらめることになるぞ。
もうかかっている気付いていないだけかもしれんがな。
その場合は、死ぬことになる。
よくテレビでしいるガン発覚で手遅れ、余命3年とかな。
笑える話だな。

286 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 16:08:07 ID:XP/F1oJs

普通の精神状態じゃないのは分かるが、
かなり病んでるよなぁ。
余程自主の監督に私怨があるのか、
もしかしたら自分がヘタレ監督で自己嫌悪で書いてるのか。

どっちらしても、ストレス発散の場が他にないんだろうな。
 

287 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 17:59:22 ID:EUCoZ/Me
個人的には265のような奴の方が病んでると思ってしまうが・・・。

288 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 18:03:53 ID:862KMyOx
>>275〜277

自分の事ですか?

289 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 20:45:06 ID:QI7zctk+
>>288
いいや、違うけど
うなづける所が沢山あったのでコピペして残しておいた

どうも、昼間にやってくる病んでる人が書いた文章だね
もともとはコイツが書いたと思う

ごめん、病んでる人が出てくるからもう書くのやめる

>>281>>285
夜仕事をしているみたいだね

290 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 20:54:48 ID:XP/F1oJs
>>289
初心者か?
わざわざコピペせんでも、倉庫に残るから読みたければ何時でも読める。
自分のメモ代わりに荒らすな。

うなずけるのは、お前が作品よりも自分を気にしてるからだ。

291 :名無シネマさん:2006/11/23(木) 09:47:07 ID:k45Xg1hU
高額納税者でも自主映画作ってる現実を知らんのか。
想像力が足りないな。

292 :名無シネマさん:2006/11/23(木) 11:07:39 ID:EVGs+6V9
だめだこりゃ

293 :名無シネマさん:2006/11/23(木) 11:43:33 ID:gVz4Pj4B
近畿圏内(出来たら大阪近辺)で撮影用のスタジオを探しています。
撮影内容は特撮のような感じで、火や水を使い床が汚れても大丈夫な場所を探しています。
普通の撮影スタジオは見つかるのですが、こういった用途で使えるスタジオを見つけられなかったので、質問させていただきました。
撮影スタジオといった感じではなく、倉庫のようなものでもかまいません。

よろしくお願いします。

294 :名無シネマさん:2006/11/23(木) 13:03:23 ID:QsswdhvB
昔、どこかで、そっくりの質問を見たような気がする。
コピペか?

マジレスすると、スタジオでも倉庫でも裸火は消防法で使用不可。
使用するには管理者の許可をとった上で、
消火設備と計画書を用意して所轄の消防署で許可申請をする。
両方の許可が下りて、始めてその期間だけ火が使える。

295 :名無シネマさん:2006/11/23(木) 15:08:10 ID:kr8HQMTJ
       /::.__  .:::::::::::::  __   ヽ_
     / /  ヽ_ヽv /: / ヽ   ヽ    ̄フO =キ〃
    /   ̄ ̄ √___丶 ̄ ̄    |   /     |  ヤ  ̄ ̄ ̄  VV
    |     / / tーーー|ヽ       |
    |     ..: |    |ヽ       |
    |       | |⊂ニヽ| |      |
     |      | |  |:::T::::| !      |            〈 ̄ヽ
      \:     ト--^^^^^┤     丿      ,、____|  |____,、
      \::     / ̄ ̄^ヽ   丿      〈  _________ ヽ,
             l       l          | |              | |
       _ /,--、l       ノ           ヽ'  〈^ー―――^ 〉    |/
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l              ,、二二二二二_、
  ,/   :::         i ̄ ̄  |              〈__  _  __〉
/          l:::    l:::    l                  |  |  |  |
l   .   l     !::    |:::    l                / /  |  |    |\
|   l   l     |::    l:      l           ___/ /  |  |___| ヽ
|   l .   }    l:::::,r-----    l           \__/   ヽ_____)
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /


296 :名無シネマさん:2006/11/23(木) 16:52:41 ID:gVz4Pj4B
>>294
コピペではありません。
ありがとうございます。許可が必要とはしりませんでした。

その両方の許可を得た上で撮影が出来るような場所は無いでしょうか?
よろしくお願いします。

297 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 00:47:25 ID:jsY6M7QA
何やっても構わない、火事が起きても構わない、
なんて処は無いから君がどの程度火を扱えるのか?&資格等の情報がないと誰も答えられないと思うよ。



298 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 08:59:59 ID:/hwusTFM
よく「草野球」という言葉を使っているが、もしかしてあの自主映画監督に対して言っているのかw

299 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 09:38:26 ID:MDC3p1WE
>>297
火といっても、タバコの煙や、ろうそく程度です。
水も使うのですが、こちらが床に散らばる可能性が高いので
火というよりも、水などで床が汚れてもよいといった
感じの場所が理想です。

よろしくお願いします。

300 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 11:12:07 ID:jsY6M7QA
そういった類の撮影なら車のガレージ(シャッター付き・鉄筋コンクリート構造)で何とかなるんではないか?
水掃けも良いしポールキャットを多めに用意して照明を楽にすれば使い勝手は良いと思うよ。
問題点は天井の高さが足りるかどうか。



301 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 12:22:58 ID:MDC3p1WE
>>300
ありがとうございます
そういった場所を提供してくれるようなところは無いでしょうか?
有料でもかまいません

302 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 13:31:53 ID:j3vbVulz
検索はした? そして可能性のありそうなところ、
一件一件、電話で尋ねてみたかい?

303 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 14:06:27 ID:jsY6M7QA
知人友人関係で調達すれば?

と云う意味でガレージと書いたんだけど、、、



304 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 16:59:48 ID:SyltrkNN
いかに>>301が、知識だけでなく常識もないかと言うと、
もし知っていても常識人は2chにスタジオの名前を晒して迷惑かけたりしないと察しない点だ。

305 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 19:40:25 ID:2dxX1EjQ
映画監督は名乗ればなれる。ただそれだけだ。

306 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 22:07:11 ID:JeGnZ3oH
>>301
フィルムコミッション使えよw

307 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 23:11:33 ID:E8EKsU3V
キタコレ!CMコンテストのようです。
http://www.watchme.tv/e/noodle/

308 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 00:39:04 ID:Az1StLL2
>301
これって新種の嵐でしょ

309 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 07:08:30 ID:0GaCrzlY
>>284
全く逆のイヤミな金持ち自主監督もいるんだよ。

カタカナ名のおされな会社社長。年収1000万超。
従業員のようにスタッフを使う。手馴れているが冷淡。
予算は1000万近く、家賃収入で捻出。
テレビ出演経験もある俳優、音楽家を起用。
暇つぶしは漫画喫茶でなく図書館。
平日の仕事の合間にジム通い。美食家だが健康体。
スタッフがほぼプロばかり。
顔はこんがりキツネ色に焼いている。
社員の年金、保険料が高いとぼやいている。
引きこもりたいと皮肉を言う。
妻が栄養管理をして、ロケ弁が出前の高級寿司。
親も資産家、介護の心配なし。人生勝ち組。
上映会で目立ちまくり。声がでかい。

310 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 07:26:25 ID:93rPPLUr
>>309続き
この監督の口癖「船買うより安いよ」

311 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 12:53:31 ID:AlLaid32
あほか。お前がイヤミなつまらん奴ではないか。

312 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 22:57:02 ID:fwns1H+k
金持ちほど予算の使い方にはシビアだよ。

しょっちゅうご馳走なんてありえない。飽きちゃうし。
違うのは、効果が上がる事には思い切って金を使うこと。
逆に効果がないと、平気でカットする。(ギャラも含めて)


313 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 01:43:36 ID:MvZiJCvU
お前らは他人のやることがなんでも気に入らないのだな。

314 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 18:54:47 ID:TfbKqUUX
それでも僕はこの掲示板好きですよ!

315 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 21:24:56 ID:f2J4qKA1
人間らしくてええやな。

316 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 21:52:27 ID:Kp6C6zBo
全力でやってればなんだっていいと思う。
手抜きにつき合わされるのが一番辛い。

317 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 22:58:19 ID:s1OGT5vw
映画には金も時間もかかるからデイトレやってる監督志望の若いやついっぱいいるよな。
まず間違いなくお前等にいい映画撮るのは無理。
人生経験もっと積めといいたいわけだが。


318 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 00:05:01 ID:MvZiJCvU
314
315
316
本当に下らない連中だな。
偉そうなことばっかり言っておきながらひどい逃げ口上。

319 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 01:20:12 ID:vCpYd6qh
まあ、おまえらいずれあきらめんだろ。
その時、白髪のホームレスか。

320 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 08:55:54 ID:9xTA2Ik9
お前らがくだらないこと言っている間に着実に結果が出ている俺ガイル。

321 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 09:06:51 ID:OZAxlByN
残念だったな。
俺の成果の方がすごいぜ。

322 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 09:22:22 ID:dq9W0rUf
具体的に

323 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 09:22:53 ID:9xTA2Ik9
いやいや〜俺のほうが凄いよぉ

324 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 09:24:11 ID:9xTA2Ik9
まぁお前も俺も凄いとか言っているあたり、
目くそ鼻くそってことは確かだが。

325 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 09:38:18 ID:OZAxlByN
俺のは、全米が泣いたぜ。

326 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 10:21:02 ID:dq9W0rUf
見苦しい

327 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 11:05:30 ID:vCpYd6qh
30代後半茶髪白髪染め。
若者に混じり、超地方賞をお情け授賞歴のホームレス。
冬に路上で餓死。
実話。

328 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 11:13:33 ID:vCpYd6qh
職歴。
清掃員。
警備員。
ゴミ集め。

独身。
老後の備え無し。
大病気になったらおしまい。
働けず、入院費もなし。
子供なし。
精子も不妊年齢。
80歳で独身ホームレス。
死体はセンターが引き取り、
強制焼却。
思い出なし。
知人無し。
葬式無し。

昔、自主映画撮ってました。

実話老境身寄りの無いホームレス

329 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 11:15:11 ID:vCpYd6qh
忘れ去られる人生

330 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 13:41:21 ID:82VejZxs
キャノンのXLH−1で1080i/24pで撮ったやつを編集出来るソフトある?


331 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 18:08:59 ID:LoEOdyKE
今、日本の映画の元気が失われている。

今こそここにいる若人達、立ち上がれ。

332 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 19:34:24 ID:vCpYd6qh
超地方賞=超アマチュア賞。

アマチュアプロゴルファーw

333 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 19:57:49 ID:DUnsqoJU
俺が死ぬ時映画も死ぬ

334 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 20:43:16 ID:ckzhs/c+
>>328
自己紹介乙

335 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 21:28:40 ID:eJfanXdX
>>332
この人、自分がその賞すら獲れなかったことで
さぞかし悔しい思いをしたんだろうな
いいんだよ、せめてここでウサを晴らせ

336 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 21:36:33 ID:OZAxlByN
でもこれって、本人は煽ってるつもりなんだろうなぁ。
叩けば叩くほど、皆から哀れに思われてるって自覚もないんだろうなぁ。

337 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 21:50:01 ID:rxjgGHtn
>>332
ちなみに、その悲しい映画祭の名前を教えていただけますか?

338 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 21:50:04 ID:cRjtnZbj
>>334-336
そんな反応でも彼には嬉しい。ほっとけ。

339 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 22:02:39 ID:vCpYd6qh
おまえらいくつ?
仕事は?

清掃員
ゴミ集め
肉体労働
コンビニ店員

月給は?

いつまでそんなうんこ在日みたいな生活できんの?

340 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 22:16:40 ID:OZAxlByN
月給などない。
ギャラの総額なら年間500から1500の間を行ったり来たり。
税金がウザいよ。
この国の税制はクリエイターにとって無茶苦茶不利。
機材でも買って物にして残すしかない。

341 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 22:35:36 ID:vCpYd6qh
税金は義務だろ?
あほか?
おまえみたいな糞作品残すのはAVと一志なんだからいいだろ。ボケ。

だから頭悪いっておまえらはいわれんだよ。カス。
少しは政治勉強しろ。
若作り頭あぽーん中年がよ。

342 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 22:47:19 ID:OZAxlByN
税金で苦労した事のないレベルの所得と判明しました。

343 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 23:25:37 ID:9SBxVU2s
自分より所得が上だと見ると、
煽りがお前のかーちゃんでべそレベルになるのがワラスw

344 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 00:34:35 ID:pw3us+Z5
年間500円から1500円か・・・大変だね

345 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 00:41:17 ID:CsZvJhqh
それは税金かからんだろw

346 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 17:07:14 ID:kWo10OL2
性格わるいな>皆

347 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 17:12:36 ID:kWo10OL2
ここに居るのは、ほぼ映像を志す大学生なんだから、おっさんなんか居ない。
おかしなな釣り合いは止めよう。
所得云々とかプロだとかそんな凄い人が2chに来るかよ!



348 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 18:35:45 ID:58NdYGxt
>>347
2ちゃんは文化人も映画監督も見てるらしいが
所得をひけらかしたりはまずしないよなw

349 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 20:23:59 ID:mT1q546G
「第7回TAMA NEW WAVEコンペティション」

・グランプリ 『幸福なる食卓』タテナイケンタ監督
・特別賞 『ロケットパンチを君に!』中野量太監督
・ベストキャラクター賞  篠原あさみ (『幸福なる食卓』)

入選
『河の恋人』 [監督:杉田協士]
『しにがみ』『 [監督:榎本貴之]
『SPICA』 [監督:白川幸司]
『夜の話』 [監督:田中智章]

350 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 21:25:06 ID:mt0+LBuD
ひけらかすと言うような額でもないと思うが。

351 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 22:13:25 ID:kWo10OL2
>>350
分かったからいちいち沈下した火に燃料投下するなよ。しつこい人だね。

352 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 09:06:24 ID:zDNoTw/X
ここで煽ってるキモ野郎のせいで映画やってるヤツは皆性格悪いというイメージが付いてしまう。

353 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 09:25:01 ID:yUBngYtu
キモいおっさん多いじゃんw

354 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 10:36:07 ID:A4pzIce7
23歳過ぎたらオッサン

355 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 10:39:55 ID:yDQ16NC+
http://infoseek.somee.com/




http://infoseek.somee.com/

356 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 12:28:53 ID:X1yOpyKL
23歳でおっさんて若くないか?ww
それでもインフェス入選した時点で21歳だった俺は受賞年齢的にはギリギリOKか。
その映画自体を撮ったのはもっと若い時だが。

357 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 12:54:25 ID:joSNT64i
市川崑監督って91歳なのか。
70でデビューしても20年。そういうのもいいんじゃない?

358 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 14:08:05 ID:A4pzIce7
23歳はフツーにオッサン。コンビニでバイトしてたらいびられるよ

359 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 14:56:18 ID:4oTO2beF
>>354が定説なら、漏れは間もなくおっさんです。本当にありがとうございました


360 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 15:21:41 ID:tBXf1bgu
>>358
無知蒙昧な小僧・餓鬼を基準にそんな事を言われてもねえ。

361 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 17:08:54 ID:BjoZvspY
正直、映画産業とかもういいんじゃね?

時代はYOUTUBEなんダヨ。

362 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 17:12:57 ID:BjoZvspY
あと二年もしたらHDで24P撮影&編集できる環境が
30万以下で整うようになるだろうし。

そこいらの中学生とかが撮ってWEBにUPする時代がくるでしょ。

363 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 18:12:28 ID:yUBngYtu
まあ、23歳越えて底辺コンビニ店員している
廃人は目がやばい。
犯罪予備軍。

364 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 18:32:17 ID:4oTO2beF
>>236 に書いてある奴。スルーよろ。


365 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 20:02:28 ID:KwrhpN83
映画を撮ってるんだけど、どうしても映画っぽくならない。
単なるホームビデオ。
なにがいけないんだろう。照明?編集?

どなたかすこしでも映画に見える方法を教えて下さい!

366 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 20:20:50 ID:jFBa12e4
いろいろあるけど、まず手近なところは、
広角をなるべく使わず、いつも少し絞る。

367 :撮影職人:2006/11/29(水) 20:32:27 ID:4oTO2beF
厳密には広角を使わないのではなく“広角レンズを使わない”の方が
ニュアンス的には近いかもね。(絶対的なものではない)

むしろ画としては映画はテレビドラマに比べて、大きく引き伸ばして観る
ものだから寄りの画ばかりではシツコイ・キツイ→故に、広い画が多用され
る傾向がある。

映画を観てごらん、テレビドラマに比べて広い画が多いから。


次回はつなぎ方を考慮した撮影編です。


368 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 20:48:10 ID:4m4EGNSQ
>>367広角を使わないのではなく“広角レンズを使わない”
というのはどういう違いでしょうか?


369 :撮影職人:2006/11/29(水) 21:14:17 ID:4oTO2beF
感覚的な話だよ。とっても無意味な狭い意味での話。
あくまで「映画らしさ」という観点でものを言うと、
昔から映画には広角レンズの類は滅多に利用されない。→故に知らず知らずの
内に映画と呼ばれる画角の狭い画に慣らされた目は、広角の画を見るとなんと
なく映画っぽくないとそう感じる訳です。

370 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 22:12:02 ID:Im2piubE
いつも「絞る」ではなく「開ける」だな。
劇場映画の殆どは35mmフィルムだから、家庭用ビデオより被写界深度が浅めでボケ足が長くなりがち。
意図的に表現として被写界深度を浅く、ボケ足を長く撮る事も多い。
なので、絞りを開く事で被写界深度は浅くなり、それっぽくなる。
だが、ビデオはCCDが小さいので特殊機材を使わないと、なかなか浅くなりにくい。
もっとも、被写界深度を深くパンフォーカスで狙って撮られる作品もあるから、作風次第だ。


極端な広角レンズはあまり使われないが、使うなという事ではない。
>>367が言うレンズじゃない広角とか広い画とやらは、多分「引き絵」の事を言いたいんだろ。
これも作風に異存するので、この限りではない。

普通は「広角」と言ったら単焦点レンズか、それで取った画の事しか言わない。
現場で混乱するから。
広いのは「引き」。
広角で撮るか、カメラ位置を後ろに下げるか。


ビデオのルックをフィルム撮りの映画のルックに変えるだけでも、かなり映画っぽくはなる。
フィルムは24fpsなので、動きの分解能をフレームレート24fps相当に下げる。
色もフィルム風の色調にする。
ビデオ撮りのテレビドラマを録画して変換にかけてみると、結構それらしく風格が出て面白いよ。
ただしインターレース撮りだと画質がかなり劣化するけど。

371 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 22:17:11 ID:7/I7qHti
役者だと思います。

372 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 22:20:14 ID:A4pzIce7
フィルターはどうなのよ
アナモでDVX+matteboxだとやっぱいいの?


373 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 22:37:53 ID:Im2piubE
DVXの60iをスクイーズワイドで仕上げるなら、アナモが欲しい。
高いけど。
DVXの24Pで撮るなら、アナモ使わなくてもスクイーズワイドモードで撮るだけで充分。
マットボックスは角形フィルターを頻繁に交換したい時に欲しい。

ローコントラストフィルターでフィルム映画っぽく見せるという人がいたが、
正直、ローコントラストフィルターをかけたビデオにしか見えない。
照明で映画っぽくみせると言う人もいたが、
正直、そういう照明をしたビデオにしか見えない。

そういう表現だと言うだけで、別にそれが悪いわけではないので、念のため。
本人が狙ったルックならばそれでok

374 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 22:44:04 ID:A4pzIce7
じゃあやっぱmini35かなあ

375 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 22:46:44 ID:A4pzIce7
ゴダールみたいな車の窓の木の反射やりたいなら、偏向フィルターもいらんのだ
ろうな。

376 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 22:50:41 ID:Im2piubE
mini35は重いしレンタルも高いが、価値を感じるならok
俺は体力と財力がないから、DVX単体でok

偏向フィルターは青空を濃く撮るのにok
光の反射はプロミストがok

377 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 23:27:31 ID:A4pzIce7
DVXのmattboxでお薦めある?


378 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 00:46:22 ID:/KpHtq3a
http://www.youtube.com/watch?v=jgtX_d27ce0

DVX100A24Pで撮影しました。
今週末トリウッドにて上映します。

379 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 00:48:35 ID:ldqsPOdS
CAVISIONの3吋。
82mmステップアップリングと82mmフィルター枠を併用して装着。
後ろのフィルターホルダーが干渉するので上下逆に装着する。
構成パーツの素材により数種あり。bhphotoで買えば安い。



380 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 01:29:26 ID:OdZMVqQz
3インチ角フィルターって広角端でケられないか?
VXなら分かるが、DVXでも大丈夫?

俺はDVXには業務用の4インチ角フィルターで使ってるが。
これだと重ねてもケられないサイズあるから。

381 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 01:43:22 ID:ldqsPOdS
ケラレはステップアップリングとフィルター枠で取り付ければギリギリセーフ。
まあ4吋なら安心ですがミスト系フィルターなど値段が凄いことになりますので、、、



382 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 02:41:08 ID:HxTJtMKG
378を見て

CCDだと24Pにしてシネライクにしても
ビデオ映像にしかならないなあとおもった。

でもデジカメだとXiaostyleみたいな画が作れるんだよな〜
http://kobatya.cocolog-nifty.com/kobatya/2005/11/xiaostylegr_bb32.html
http://mamiti.exblog.jp/i9

383 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 06:55:29 ID:OdZMVqQz
そこからビデオっぽさを抜く調整もやればできるはずだが、
別にそれをやる事が目的ではないのでは、と。
今度は、フィルム撮りによるマイナス面の色を模して足す事になるから。

Xiaostyleも、荒い部分が味になってる。
わざわざ荒らすのが目的でなければ、充分なのではないかと。

384 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 07:09:02 ID:pUp/zQfL
岩井俊二やなんとかザムービーなんて映画っぽく…ないもんなあ
(自分的には)だから見ない

何でだろう

385 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 07:10:13 ID:pUp/zQfL
井筒なんかは特に汚いだけで映画とは思えない


386 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 10:00:42 ID:TD1Lc5kf
ヴェンダのラスティグのマットボックスってクロジール?
誰か知ってる人いる?ネットではアナモ対応の44153とかってあるんだけど、
ホントつけてんの?
映画館で見たけど、35ミリフィルムよりフィルムぽかった。

387 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 16:10:25 ID:0WgHSVRG
>>378
F効果の前に照明を研究しようよ。
低解像度のムービー見ただけでえらそうな事云ってすまんが、
一手間掛ければもっと美味しくなるのは確か。
フィルムライクにするにしてもフィルムを研究しないと単なる色物になってしまうし。


388 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 16:45:53 ID:3ENfe659
>>370
焦点距離を短くするために開けるというのは言うならば高級ワザで、
不用意に「なるほど、フィルム的にするには開ければいいのか」なんてやると、
ペラペラした安っぽい画調になりかねない。
>>365 は絞って色をしっかり出すことから始めた方がいいと思う。

389 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 18:54:15 ID:8i9964F3
才能が無いやつが何してもホームビデオ。
あきらめろ。

390 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 19:18:37 ID:AA/4KcpR
>>236 に書いてある奴。スルーよろ。

391 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 22:06:41 ID:TpBf6S4P
1)照明
2)絞る
3)被写体

よろぴく

392 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 22:24:45 ID:TD1Lc5kf
非圧縮で裏技とか無いの

393 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 23:27:09 ID:QsG2uw2Q
ゲリスピーリングとか

394 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 23:40:22 ID:dA4w0vqs
デジカメと違って、非圧縮じゃとんでもないデータサイズになるし、
放送用の高価なカメラの更に特別仕様でしか撮影できない。
機材費が2桁上がる。

しかし、もともと目の錯覚を利用して目立たないデータを間引いてるだけだから、
それを非圧縮にしたところで高画質化の恩恵は、費用の割に対して大きくない。

395 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 23:43:18 ID:dA4w0vqs
>>388
CCDが小さいDVは、絞ると反対に小絞りボケでコントラスト落ちる。
絞れば色が出るのは迷信。

絞って撮るくらいの、しっかりした光量を使え、の誤用。

396 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 23:46:56 ID:dA4w0vqs
ついでに。
http://www.reel-stream.com/
非圧縮で撮れるカメラ。
正規の製品ではなく、DVXを改造するらしい。

397 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 03:55:48 ID:qlcFUEFi
ラスティグのDVX100のマイクの上にある怪しい装置
そこからヴェンダが線を引っ張って小型パソコンか小型DVレコーダーでモニターしている。
あれ、アンドロメダかな??
「Land of prenty」のDVD特典にある撮影風景で装置は確認できるけど。
それかな、あの綺麗さ。上のサイトの16:9のアナモ+フィルターから非圧縮
4:4:4なのかな


398 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 06:19:09 ID:CzDq1Vjh
おまえら機材最高にして息子の運動会でも撮るんか?w

399 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 09:08:28 ID:FnSANNhk
「民族の祭典」みたいな運動会映画なら見てみたい気はするから挑戦してみるパパは居ないか?



400 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 09:21:04 ID:lJPbn3Ow
そんなもんみたくねーよ。
他人の運動会。
親馬鹿多そう。

401 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 09:37:32 ID:4L0OLAAN
>>398今宵も俺は息子と大運動会。

402 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 10:44:41 ID:w2jNMZzR
民生用ビデオカメラで被写界深度浅くするのは無理。



403 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 15:42:23 ID:b8R1J3+B
>>402
後処理すれば簡単。

404 :ID:b8R1J3+B:2006/12/01(金) 15:53:57 ID:4L0OLAAN
とは言ったもののレイヤー処理するから、「自然にみせるなら」
照明や撮影にかなりの労力と技術が必要。

ID違ってスマソ

405 :403:2006/12/01(金) 17:09:42 ID:b8R1J3+B
>>404
他人のふりして何が目的なのかわからん…
レイヤー処理したら不自然になる?意味不明。


406 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 18:04:40 ID:qlcFUEFi
DVX+アナモでシネスコ

407 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 19:42:09 ID:eqE2sQ4A
動きのないワンカットならなんとかなるが、
全編後処理で被写界深度下げるのは、かなーり困難だ。
やりやすいレイアウトだけでしか撮らないとしても、相当の手間がかかる。

408 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 20:39:29 ID:xAznWCdI
マスク素材のスケールとトランスのアニメつくって
それを元にぼかすわけだな
慣れればTV見ながらでも出来そうだが

409 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 02:54:51 ID:0yf+KXFz
なんかここで仲間意識持ちながら熱いことほざいてる連中ってインフェス
のお馬鹿さんみたい。気持ち悪い。

410 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 05:19:50 ID:cVFS1rlN
インフェスって何?


411 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 05:23:46 ID:cVFS1rlN
結論
男と女と車があれば、アナモ+クロジール+DVX(できれば4:4:4)でシネマスコープ
ができる。

412 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 07:54:24 ID:eF4JZv25
男と女と車、の部分はなんでもええと思うよ。
丸いもんでも、縦長のもんでもね。

413 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 08:06:50 ID:qDeDiAwo
クロジールにご執心の人が居るけどどんな幻想を抱いているのだろう?
DVのアナモフィックはスコープじゃないし。


414 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 08:34:13 ID:8HecVX+i
一番初めの被写体
1)彼女
2)新宿高層ビル群
3)家族
4)飲み会

415 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 12:33:56 ID:cVFS1rlN
車のボンネットにカメラ載せるんだけど(田舎の林道)、いい方法ある?
ジャームッシュは板に固定させてボンネットにヒモで固定してたけど。
男と女はプロ役者に頼もうと思ってるけど、俳協とかでいいのかな?


416 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 12:42:13 ID:cVFS1rlN
>>413
スコープにしたとき潰れが少ないのはアナモだと・・。
スクイーズは潰れると聞いたので。
mattetBoxは何でもいいのだが、最初はフィルターと一緒にレンタルかな。
アナモ絡んでるから、普通の奴がつけられないと思う。クロジール
以外でアナモと一緒につけられるやつってあるの?


417 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 15:16:28 ID:cVFS1rlN
ところで三脚なんだけどザハトラーって何でいいの?


418 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 15:18:47 ID:r0k85FWn
DV+アナモは厳密にはビスタ(サイズ)でスコープとは別物。
スコープ(サイズ)とビスタ(サイズ)の差は重要なので区別した方が良いと思う。
アナモフィックレンズは条件に依りかなり強い歪みが出ることが有りパンすると被写体が横方向に伸縮するのがスコープ初期の作品で観察出来る。
俺は使った事は無いのだがDVXのアナモも歪みは無い訳では無いと聞く。


419 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 15:25:29 ID:OKcMCx84
>>418
>パンすると被写体が横方向に伸縮する
あれも味っちゃあ、味。

420 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 15:27:22 ID:r0k85FWn
マットボックスは蹴られなければ何でも良いと思うのだけど、、、
16:9のマットボックスだからハレ切りしなくてすむという訳でもないし。
DVXのアナモフィックは4吋のフィルター枠でも蹴られますか?



421 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 16:01:37 ID:r0k85FWn
>>415
http://www.vfgadgets.com/Pro_Gripper.htm

でも機材屋で借りてお巡りさんに捕まらずに済む方法など含めて使い方のレクチャーを受けるのが一番良い。
まあ林道なら心配ないか、、、


ザハトラーというかサクラーというか値段の張るヘッドは、実際に振ってみればナルホドと思う筈。




422 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 16:11:25 ID:cVFS1rlN
>>418
アナモとスクイーズモードの併用で撮って、上下を圧縮して2.35っていうのは
どうなのかね。

>>421
サンクス。
凄いね、ソレ。

423 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 17:00:08 ID:r0k85FWn
上映時には4:3か16:9しか選択枝が無いのだから市販DVDの様に16:9+レターボックスが現実的では?
パソコン上での再生に限定するならなんでも有りだとは思うが。
俺もスタンダードサイズのフィルムを横に延ばして(逆アナモ)HDテレシネしている。
特殊なピクセルのアスペクト比になるが中間ファイルまたはアーカイヴ用なのでローカルルールでも問題無し。



424 :名無シネマさん。:2006/12/02(土) 17:09:17 ID:b9L6/7WE
自主だとあまり関係ないかもしれませんが
作品が認められてある程度世に出る事を想定しての質問。
著作権のあるものが画面に映りこむ事に関しては
どの程度まで気をつければ良いものなのでしょうか

例えば出演者がドラゴンボールのTシャツを着ている
ロケで使った部屋にミッキーマウスのヌイグルミがある
画面に映りこんだTVの中でタレントが何か喋ってる

これはまずい、ここまでならおk
など具体例を示しつつ教えていただけるとこれ幸い

425 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 17:26:02 ID:r0k85FWn
著作権侵害は親告罪であるとされ、ケースバイケースとしか良いようがない。
したがって安易に正解を得ようとする事自体が間違いの元。
判例を集めて研究しては如何か?
著作権とは違うが、毒カレー林ますみのトレーナー(ミキハウス)にモザイクを掛けるテレビ局もあるし、とにかくこの手の話は難しい。

それはともかく「これ幸」というのはいかがなものか?



426 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 00:02:36 ID:7/e0fY9J
聞く態度が悪い。
これ幸

427 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 01:16:00 ID:Ns2PdFLo
>>424
明確な区分はないが、その中では、テレビの例が一番マズイ。
マズイというのは、>>425が言うように親告罪であるから、
文句つけられたときに、一番抗弁できないという意味で。

洋服やヌイグルミの場合、公に晒されることを前提とした商品だから、
例えば建物や野外の彫刻などが撮られても著作権的な問題が起きない
(これは法律で明文化されているはず)のに近い理屈で、
「公共性・陳列性等の強い商品のデザインとして使われることを、
もともとの(洋服や玩具の製造)会社に認めたわけだから、
既にその時点で著作権問題はクリアされており、
撮ることの問題はないんじゃねえの」
と抗弁することはできるのではないかと思われ。
でも、これ、あくまでも「思われ」ね。
んで、洋服の方がヌイグルミより、公共性・陳列性が高いので、
より抗弁しやすい(=撮ることに正当性がありそう)。

428 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 07:58:00 ID:IYFHpKw1
>教えていただけるとこれ幸い

御教示頂ければ幸いに…
お教え頂けましたら有難く…

>>424
使えない敬語はやめといたほうがいいように
自信がなければ一切出さないのが一番

429 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 09:22:05 ID:LwcpMjEP
いや、
敬語を使おうという態度自体がいまや貴重なので、
失敗を活かし勉強していただくという方向で如何でしょう?

430 :429:2006/12/03(日) 09:25:32 ID:LwcpMjEP
ありゃりゃ、
自分の文章も中途半端でした。

431 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 15:48:05 ID:7/e0fY9J
ばかぽいやつが質問しているぽいよな。

432 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 16:28:42 ID:Btg5EnGM
プロの役者に頼むんだけど、いいとこ知ってる?
ヌードOKの役者とかどうやって探すの?画家のモデルみたいのが
いいんだけど。茶髪不可。

433 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 18:05:00 ID:JEldsw8k
そういうスタンスの人には誰も自分の関係する所・人は紹介したくないだろう。
モデル事務所、タレント事務所から劇団関係までそれこそ星の数程有るから金用意して問い合わせればよろしい。


434 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 22:29:36 ID:Btg5EnGM
紹介はいらないよ。自主と言ってもビジネスだよ。契約もしっかりするし。
相場を知りたいんだけどね。理想はナタリー・バイ
日本の場合、そういう業界のシステムってどうなってるのかね


435 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 22:37:53 ID:3yWXVJKP
法人格は持っていらっしゃるのですか?
契約だと会社経歴書なども必要ですよ。


436 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 22:49:42 ID:Btg5EnGM
法人格はどうでもいいんじゃないの。
必要なら1円カンパニー作るけど。
必要あらば、契約には弁護士も同席頼むかもしれないけど。
相場だよね。問題は。やったことある?
1/2前払いとか慣習あるの?

437 :ID:b8R1J3+B:2006/12/03(日) 23:09:22 ID:7XZbWfn2
>>436何言ってんだコイツ( ´,_ゝ`)

438 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 23:11:06 ID:3yWXVJKP
>>436
会社でなくても、NPOでも法人格は個人で活動するより有効ですよ。
個人ではなかなか大きなプロダクションは相手にしてくれませんから。
事務所だって仕事ですから、ビジネスパートナーを選ぶ権利があります。
所属の俳優=商品のイメージを傷つけるような相手に任せられませんし
ましてや、途中で頓挫するような相手には任せられません。
>>436さんがそういう非常識な方でないと…思いますがw

法人でないと相手にしてくれないか?との質問ですが
そんなこともないと思います。ただし
それなりのリスクは当然覚悟しておくべきでしょう。
意識もそれなり、ドタキャンもあり、質もそれなり。
その程度の体制でビジネスになるとも思えませんが。

私は全額終了後の請求書で支払いました。
怪しいと判断されたら撮影前に全額前払いか
それ以前に受けてもらえなかったかもしれません。

弁護士なんて…逆に伺いますが、何のために必要なんですか?
断られたら訴訟ですか?

439 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 23:19:43 ID:Btg5EnGM
>>438
サンクスです。
無名の女優でいいのです。役のイメージに合う人を選びたいのが本音ですが。
弁護士の同席は契約不履行があった場合に備えてです。双方
すっきりした形にしたいので。断られても別にそれはかまいません。
縁が無かったということで。
相場として1週間50万円程度なのでしょうかね。ぼったくられるのは嫌なので。



440 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 23:30:09 ID:3yWXVJKP
契約不履行の危険性は自主監督の方が高いのではw
何だかピントがあってませんね。

勉強のために一回頼んでみたらどうですか?
相場はケースバイケースですから。
企画(脚本)と監督の実績次第だと思います。

441 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 23:30:31 ID:JEldsw8k
相場とかぼったくりとか俳優相手に何を言っているのか?
問題なのは演出制作側の見切る力だろう。
せいぜい弁護士同伴で「すっきり」契約してくれ。



442 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 00:01:54 ID:Btg5EnGM
業界では、弁護士同席の契約とかあまり慣習が無いのですかね。
連れて行くと怒り出すこともあるんですか?
口約束だと、言った言わないと後で面倒なので。
契約不履行とはヌードになる部分を契約で合意したのにしないとか
そういった場合のことです。
支払いについては、2分の1前金とかも考えています。全額前金はリスク上
できないと思います。
業界の慣習が、なあなあならばそれはそれで勉強になりました。

443 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 00:03:40 ID:Y5Om9VZL
弁護士頼む金を女優のギャラに回してやれよ低脳。

444 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 00:12:29 ID:VHOVyvkj
と、断ると雑誌を投げつける事務所もあるのでしょうか?


445 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 01:10:03 ID:nkanTjE7
工業製品の生産契約のような訳には行かない事が想像できないのか?
現場で何が起きようと脱ぎます、
などと云う契約書に判を押させる気か?



446 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 01:36:48 ID:NkX3YEMH
>>445
そのツッコミはどうかな。
AVなどの場合は、結構細かく記した誓約書にサインさせる。
>>432が「脱ぎ要員」としての「プロ」を欲しい場合、
AVの子を扱っている事務所を相手にする可能性も大きいから、
むしろ「脱ぎまで」を前提とした書面を作るのはおかしくはないよ。
「現場で何が起きようが」なんて言い草は、
子供の言う「絶対?何が起きても?」みたいなもんで、ミットモナイぞ(笑)

さらに、その流れで>>442に答えるなら、その手のプロダクションの場合、
(いや、そうじゃなくても)弁護士立ち会いの契約などの慣例はあまりない。
ただし、連れて行っても怒られないだろう。ビックリはされるが。
AV系の子を扱う小さな事務所とかなら、向こうが低姿勢になるってのは、
いちばんありがちなこと(笑)
個人的な意見だが、慣例じゃないからって、やっちゃいけないことはないと思う。

そうではなく、本当に、役者として相手を評価してやりたいなら、
まず、自分の世界に近そうな自主がかった作品や低予算映画などを観て、
自分の目で役者を探して、イメージにあった人が見つかったら、
その人の所属事務所などをネットやタレント名鑑で探し、
電話をして、きちんと作品内容を説明するのが、いちばんいい。
そういう場合は、役者との一対一の信頼の世界になるから、
出演と支払いに関する契約書は交わしていいけど、
脱ぎに関して特別に条項を設けるのは失礼にあたるだろうね。

447 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 01:41:04 ID:VHOVyvkj
もちろん、事情があれば日程変更などはありうるでしょうし、女優の
都合も斟酌するつもりです。
自主なので融通は利きますし、スポットで入った仕事が重要ならば待ちます。

結局のところ、契約書はかわさないのが業界の慣例ということで
よろしいのですか?信用一本ということで。契約云々言わない方が、
スムーズに行くというわけですね。



448 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 01:43:00 ID:VHOVyvkj
>>446
なるほど、よくわかりました。
ありがとうございます。


449 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 01:46:58 ID:2Y/B5kBE
AVは、大手と契約してる女優以外の多くは、バックがヤクザ系の事務所。
一部、そうでないのもあるが、そっちのコネがないと区別はつかんだろう。
素人が手を出してヤバイのにひっかかったら、変な契約をかさにきて尻の毛までむしられる事もあるぞ。

絡みで本番やらせるんじゃない限り、普通の事務所でヌードOKの人を紹介してもらうもんだ。
途中でゴネたら、最初にOKと言っておいて、仕事を受けた後からひっくり返した事になり、事務所の責任になる。
そうならないように、マネージャーがいる。
そこは、信用商売だ。
役者に限らず、この業界は監督もカメラマンも全部信用商売。

450 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 01:51:29 ID:VHOVyvkj
>>449
ありがとうございます。
よくわかりました。


451 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 04:01:40 ID:2Y/B5kBE
信用なくしたら次の仕事が取れなくなるから、
ちゃんとした事務所は変な事はできない。

最初から、継続して真面目に対応するつもりがなくて、
次々と新しいカモを探して荒稼ぎする業界ゴロなら、
いくらでも変な事はするし、その場限りの切り抜け方をする。
だから信用できる相手を探すのは大事。

ただし、向こうにとっても同じだという事を忘れないように。
お前が信用できる人間だと分からない限り、まともな事務所は役者を貸さない。
いくら金持っていても、大きな会社に勤めていても、
現場で経験積んだ実績が背景になければ、信用として効力はない。

452 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 04:27:31 ID:wfi/WUE7
俺、学生という理由だけで
そこそこ売れてるタレントをノーギャラで取らせてもらったわ

いろいろ優遇されるな。学生というだけで

453 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 06:44:37 ID:f2EqAlQT
Mixiで探したらどうですか

454 :ID:b8R1J3+B:2006/12/04(月) 10:04:06 ID:IeNigmia
>>453禿同

455 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 10:57:01 ID:VHOVyvkj
>>451
現場で経験積んだ実績というのはどういうことでしょうか。
助監督や撮影(ファースト以上?)の経験といったたぐいでしょうか?
経験者でも才能の無い人もいると思いますが。
処女はだめってことですか?




456 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 11:26:47 ID:nkanTjE7
相手の有る事は相手次第、、、
正解なんぞ無いでしょ、
人生相談でもあるまいに。


457 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 11:46:57 ID:NkX3YEMH
>>451が言ってるのは、まともな業界の人は実績ある業界の人しか
相手にしないという話だが、
そんなことをこのスレで言っても仕方ない。

458 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 12:45:28 ID:2Y/B5kBE
>>455
才能は関係ない。
トラブルを起こさず円滑に現場を回せるという信用があるかどうか。
役者のイメージを損なう撮影や作品のリリースの仕方をしない常識があるか。

>>経験者でも才能の無い人もいると思いますが。
こんな事を言うような思慮が浅い奴の依頼は、普通は断られる。
「おれは経験はないけど才能はあるから特別だ」という奴だったら大変だから
普通は断る。

459 :名無シネマさん ::2006/12/04(月) 12:59:44 ID:Oa2MYVbO
契約を履行する能力のある
信頼ある仲間か、仲間からの紹介か
ビジネスとして通常の法人同士の取引か
商品たる女優を魅了する企画・脚本か
支払能力・金銭トラブルが起きない相手か

これ全部クリアしないとね

でないと、好みの女を脱がせばいい?
程度にしかとられかねない

460 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 13:16:19 ID:nkanTjE7
この人どうも、人間関係は煩わしいから証文を建に効率良く現場を運営したい、
という風にしか見えない。
女優を口説いたり逃げられたりするのが嫌なのは解るけど、
それならば契約書!などと吠えるより信頼できる制作と云うかパートナーを探した方が良いと思うよ。



461 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 14:45:35 ID:VHOVyvkj
作品を作るにあたっては、女優のイメージ尊重とか事務所の意向などは聞かない
予定です。もちろん、重要な優先的仕事があって日程の調整などは考えますが、
好き勝手に撮らせて貰います。ヘアも映ります。
もちろん企画やホンはしっかりあります。制作サイドも2,3人というこじんまり
したチームになるでしょうし、フィルターの選択からフレーミングまで独自にこだわるので
一般制作者・自主の作品とは大きく異なることになると思われます。
パゾリーニ的なスタンスです。


462 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 15:31:43 ID:0oOfYM6Q
おまえ実績あんの?爆笑
たんにエロファンか?
おまえみたいなカスはたくさんいるぞw

大丈夫?

463 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 16:40:55 ID:IeNigmia
カスっていうなよ!

464 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 18:54:07 ID:Z9QDXTfK
>>461
こんなところで撮影計画を語られてもねぇ・・・・

今の世の中、金出せば見つかるんじゃない
出来上がったらココで宣伝してね

465 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 19:02:43 ID:Z9QDXTfK
>>461
ところで気になるんだけど
そんなに「脱ぐ」ことが重要なの?

エロシーンにフィルターとかかけて
「これが映画だ」とか言われても
中途半端なら本番やってるAVの法がいいし・・・・

466 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 19:29:53 ID:R8AOqu8P
せめて全身肌色のタイツとかにしとけよ


467 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 20:06:53 ID:j2PDhZY/
>>461
以前話題になった最低監督並みの人ですね…

468 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 20:42:40 ID:2Y/B5kBE
>>461の文章を読む限りは、ただの吊りにしか思えないな。
もし本気だったらルール違反。

お前が勝手に失敗して勝手に潰れるのは構わんが、
自主映画に関わるとろくな事はないという事例を一つ増やして、
他の人が活動しにくくなって迷惑になるので、辞めてくれ。

目先の作品の事しか見えず後先考えずに撮る奴は、
継続して撮り続ける人間にとっては場を荒らす悪者でしかない。

469 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 21:10:46 ID:Y5Om9VZL
>>461
そういうスタンスだと女優を口説き落とせないと思うぞ。
よほど企画やホンに魅力があるか、金を積めば別だろうけど。
文面読んでると騙して契約書書かせたりしそうで怖いよ。

470 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 21:23:17 ID:NkX3YEMH
そもそも脱ぎ要員が欲しいのか、
意欲的に演技に取り組む女優が欲しいのか、
どっちだって話だね。
ここで相談したいなら、そこを書くべきじゃないかな。
脱ぎ要員が欲しいのなら、それはそれで構わない。
イメージフィルム的な映画にも、そういうの、あるでしょ。

471 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 21:27:56 ID:VHOVyvkj
演技されたら困るって言うのはあります。
もちろんパゾリーニといっても奇跡の丘とかの方ですが。
ヌードもごく一部ですので。


472 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 21:48:24 ID:NkX3YEMH
>相場として1週間50万円程度なのでしょうかね。
と、「一週間」という言葉が出てきたから、
「ごく一部」的な感じ、しなかったけど?

473 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 23:35:56 ID:al7DBhnA
>>461
それよりMixiで募った結果を教えてください!w

474 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 00:17:39 ID:llsAqDnQ
こういうやからは腐るほどいるよねw
凡人。
結局みんなあきらめんだよな。
ダハゲカツラセンス

475 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 00:26:54 ID:RHDuB/sd
そうそう多くないと思いますよ
こんな色貴地外(死語

476 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 00:37:27 ID:llsAqDnQ
逮捕されてほしいね。
自主のイメージこういうやからが悪くすんだよ。
黙ってエロ狙い死ねばいいのにね。
痴漢教授とかわらんよ。
ほんまに。

477 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:00:49 ID:PDGYI/Gl
エロができないのは無能ということで。



478 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:11:18 ID:llsAqDnQ
犯罪痴漢ができないのは
無能ということでw

おっさんカツラコンビニ店員さんからコメントでした。

479 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:14:37 ID:llsAqDnQ
病気のおっさんいじめると楽しいね。
葬式だれも来ないし、費用ないし。
ほんまおっさんイジメるのは良いことや。

480 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:16:19 ID:PDGYI/Gl
>>478
有名監督はエロからスタートしてますがね。
自主でも方向性が違う人がいるんでしょうね。
犯罪をしてないのに犯罪者扱いされたら誣告罪で、即告訴でしょう。

481 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:16:38 ID:llsAqDnQ
あとカツラとれや。
ハゲ。
語っていっても
頭が嘘じゃ説得力ないでw嘘つき髪や。

482 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:19:28 ID:llsAqDnQ
たんなる無才能のエロ犯罪したい馬鹿と

才能あるやつふたつあんやで。
いいわけすんなや。
だから、ガキに頭下げるあほおっさんコンビニ店員やんなで。
カツラ〜。

483 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:25:49 ID:H5ek++t7
あー、また始まったw
だめだよ餌やっちゃ。>>480>>475

484 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:27:49 ID:llsAqDnQ
まあ、放置しておけばおっさんは成人病かかって死んでまうんやけどね。
放置されて映画あきらめて死ぬってあわれやな。
カツラの奴って死んだらバレんだけど恥ずかしくないのかな。

485 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:29:47 ID:llsAqDnQ
え?俺が餌やってんだでw案の定カツラ終わったで〜w

486 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:39:23 ID:PDGYI/Gl
19歳なんで、オッサンではありません。
20過ぎたら皆オッサンですよね。

487 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:42:06 ID:PDGYI/Gl
>>485
あなたみたいな負け犬っぽいこと言うオッサンにはなりたくないですね。


488 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 01:47:08 ID:llsAqDnQ
19歳なら高卒底辺就職は?学生ならしょぼ学生スレ行けば?
カツラといるとハゲるぞ?まじで。

489 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 02:19:02 ID:llsAqDnQ
19歳でたんに女のヘアみたいとか?
その真剣さはそうらしいな。
たんなる汚ねー病気ハゲおっさんがハゲキッスしたいよと同じみたいに?

490 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 06:53:34 ID:rpHx8RlH
未成年では、仕事としてお願いするのは殆ど不可能ですね。
学生映画だと少し違いますが、そういう団体はOBのコネが大きいですね。

学生でもない、実績もない、何故か顧問弁護士がいる
ビジネスパートナー(事務所)の意向は聞かない…
で、相場週50万でどうですか?ではねえ…
断られても相手の責任ではないよ

491 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 07:41:25 ID:eUn3ZKYu
でも実際にどういう結果になるのか興味があるからやるだけやってみて欲しいな。


492 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 08:41:41 ID:d47n5s5s
どちらにしろ荒らしさんもここに来ているということは映像制作に携わっている人間ってことでしょ?
この業界にはこういう性格の悪い奴が多いと薄々気付いていたけど情けないことだね。

493 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 08:48:22 ID:oCOwMXUT
AV制作会社に入って
思う存分エロを爆発させればいいと思うぞ

494 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 10:02:26 ID:PDGYI/Gl
ありがとうございます。役者は決まりました。
完成しましたら、出資者を見つけ、最終的にキネコもする予定です。


495 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 10:34:28 ID:yRJlrh/u
おめでとう!応援してます。

496 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 12:42:13 ID:llsAqDnQ
予定だろ?w
この人!と素人無才能豚童貞が決めただけで無理だよ。
オナニー?w
おまえみたいなヘア大好きアホニートにだれが金ダメすの?
おまえ?あほか?
あきらめて高卒仕事しろよ。
ママ泣かせんな

497 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 12:47:03 ID:llsAqDnQ
便所の2chで聞くただの素人19才。

最低ウジ虫レベルと客観的にみれないらしい。哀れ。
芸能事務所はヤクザバックにいるから、カモにされるか、狙われたら終わりだぞ。

この高卒ニートよ。
ガソリンスタンド店員レベルのおまえはどこまで
やれるかなw

498 :爆笑:2006/12/05(火) 12:50:16 ID:llsAqDnQ
ただの19歳に
「金ください」

と言われ出すやついるか?w
出すやついんなら、
振込み詐欺全成功するよね。
俺に金くんない?
19歳よ?
それとおやじやなw

499 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 13:09:38 ID:oCOwMXUT
おいおい、たった一日で出演者が決まった・・・って
この話自体作り話でしょ

嘘をつくのは良くないよ

500 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 13:14:06 ID:llsAqDnQ
@女優の裸みたい。
Aニート約19才
Bただの素人
Cバカ

こんなやつ世界に何万人いるんだよ。
日本の悲しい恥だよ。
あきらめて警備員しろよ。高卒。
虫みたいなハゲおっさんになりたいか?

501 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 13:21:51 ID:WgujlSrN
こういうスレはmixiのほうがいいね。

502 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 13:27:49 ID:tot5IFZn
映画作りたいぞ
別に女の裸には興味ないぞ
キューブリックをそこそこ越すくらいの映画作りたいだけだ
ちなみにインスタントカメラくらいしか持っとらん
誰か協力してくれ


503 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 13:33:34 ID:llsAqDnQ
将棋の羽生さんに勝ちたいと素人のおまえはいってんだ?いくつ?w
よっぱらい素人は放置する
さて、19才素人へ。

ストーカー「裸みせて」

君と一緒や。

504 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 13:44:48 ID:fn6x6rub
>> ID:llsAqDnQ

おめーもなにそんなつっかかってんだよwwお前が一番気持ち悪いよwww

505 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 13:45:33 ID:tot5IFZn
酔っ払いじゃないぞ
確かにキューブリックは言いすぎたかもな
スピルバーグにしとく

506 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 13:55:26 ID:tot5IFZn
あれだよ
セリフ殆ど無しで鳥取砂丘で猿の着ぐるみが暴れて
最後にスターチャイルドと地球トイメンの特撮さえすりゃ
なんとかなる気するんだ
うん


507 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 14:39:30 ID:PDGYI/Gl
>>503
あんたも役者見つけて作ればいいじゃないすか

508 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 14:57:18 ID:tot5IFZn
え〜猿三匹募集

509 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 18:06:58 ID:QVJDfvgZ
このスレで過去どれくらいの作品が発表されたの?

510 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 19:29:06 ID:llsAqDnQ
まあ、19歳の素人に金貸すならプロに金貸すよな。

実績は必要だぞ。高卒ニート無職期間へ。

511 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 19:30:43 ID:llsAqDnQ
作品晒す馬鹿はいねーよwおまえアホか?
曝すのはアホノー天気だけだ。

512 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 19:37:16 ID:QVJDfvgZ
いや、、ゴミみたいな糞動画なんだろうから
晒しても良さそうなもんだけどな
金払う価値は無いだろ
ならここで晒して不特定多数の意見をもらったほうが
次の作品のためになるんじゃねえの?

513 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 20:25:40 ID:yRJlrh/u
http://www.watchme.tv/e/noodle/
じゃぁ、是非意見をください。個人的には事務局選定作品が
信じられないのですが・・・。

514 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 20:28:54 ID:yRJlrh/u
応募規定はないし、授賞式の日取りも明らかにされてないし
そのくせ賞金30万とな。

そ も そ も 、 本 当 に 賞 金 用 意 し て い る の か !

515 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 20:38:56 ID:/CZheBOi
昔は賞金に目を輝かせてしまったものだけど、今考えると安いな。
30万なんかもらってもはっきり言って困る。

516 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 20:47:58 ID:llsAqDnQ
ホームレスのたまり場だよな。
そこにお情けカス金投入。こじきの雑誌拾いだよ。おまえら。
自主なんか。

517 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 20:55:32 ID:yRJlrh/u
>>516
ここのみんながホームレスならお前もだろ。
違うでしょ?意識の高い人も沢山居ると思う。奢れる者は滅びますよ。

謙虚さを失ったらこの世界、生きてはいけまい。

518 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 21:03:00 ID:llsAqDnQ
いや、本当に頭の病気になって自殺したり、
ホームレスなったひとたち多いのでは?
自主は?
冷静にみると
10万ぐらいのはした金で一年間〜の作品を適合できないホームレスに作品依頼する
ようなものでしょ。
詐欺コンテスト。
おっさんになっても
送ってる廃人みると
哀れだぜ。
ほんまにね。
しょぼコンテスト受かんないとマイナスだろ?
受かってもボランティアのやからの経費で実はマイナス。
スタッフとキャストはホームレス仲間サークルみたいじゃん。
世間体がないw

519 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 21:14:44 ID:yRJlrh/u
言い分はわかった。

でも世の中にはいろんな事情の人がいるから、発言には配慮が要ると思う。
ましてや自主映画を語るスレで、やる気の芽を摘むような事を言うのは大人げないよ。

520 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 21:17:54 ID:kUHDdm1i
>>236 に書いてある奴。スルーよろ。

521 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 21:20:29 ID:llsAqDnQ
パチ屋で廃人止める。
アル中に酒を止めさせる。
おまえはそれを勧める役ね。おれは止めてんだけどね。
まあ、あきらめて廃人なって自主去る奴みれば
おまえみたいなのんきな事は
いえないんだけどね。
ぶっちゃけ、死ねばいいか。
おまえに同意するね。
アル中に酒すすめるで。
ほら、自主しようぜ。
みんな

522 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 21:20:52 ID:c6GQZ7TT
>謙虚さを失ったらこの世界、生きてはいけまい。

同意。監督一人じゃ何も出来ない。
世間全体がそう出来ている。

女優が見つかっても、今度は相手役だな
監督自身が演じるなら話は別だがw

523 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 21:24:42 ID:llsAqDnQ
うまいね。
それじゃあ、
キモいおっさんハゲカツラダセンスか?

524 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 21:40:17 ID:r8GSIVSj
某オヤジ監督(あの人と違って賞とりまくりw)の受け売りなんだが
プロになるとか考えなければ、自主映画って結構良い趣味だと思うよ。

1本ちゃんとしたものを作れば、
企画から映画祭まで、そのプロセスで数年は楽しめる。
月割りで考えれば(撮影時にドカンと金がかかるが)
パチンコや競馬などのギャンブルよりずっと安く上がる。

趣味で身を持ち崩すのは自主映画に限らないし
プロで身を立てようとしてホームレスになるのも同じ。
全て自己責任だよ。

525 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 21:50:54 ID:llsAqDnQ
おまえみたいのは死臭漂ってんな。このクズ野郎。

おまえみたいな豚ははやく成人病にかかって死ね。

趣味の料理とかわらんし、そんなもんチンカス。

おまえらも気付いてんだろ?惰性豚監督よ。
エサもっとほしいか?w

526 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 21:54:00 ID:llsAqDnQ
おまえら、趣味で作ってる店いきたい?
魂がねーんだよな。
だからおまえもそいつも死んだ目してんだよ。

草野球で頑張れやw

527 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 21:59:29 ID:llsAqDnQ
ごめん、馬鹿に語っても無理か。
ギャル女に熱く語ってもしょうがねーみたいにな。
なんでこんな世の中クズが多いんだろうな。
あ、俺が天才だからか。
ダウンタウンの天才松本が、のうのうと生きているクズうんこ芸人に諭しても無理だもんな。

528 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 21:59:41 ID:r8GSIVSj
ということで御約束

>>525>>526
スルーで。(核爆

529 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 22:00:46 ID:yRJlrh/u
やっぱコレだね。

>>236 に書いてある奴。スルーよろ。

530 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 22:18:31 ID:llsAqDnQ



賞とるためにとってんのか?プゲラ


そんな小説家はいねーよ。

そんなやつが映画界にいたら低脳ですね。

531 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 22:20:15 ID:llsAqDnQ
賞とるための低脳映像、小説作品

みなさん?




よみたいですか?プゲラ

532 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 23:01:20 ID:yRJlrh/u
>>513
コンテストの詳細を表示する部分にスパイウェアが仕込まれてるんだけど
これって問題にならないのかな?

533 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 23:40:17 ID:llsAqDnQ
乞食にパンを配るのがコンテストだもんな。
アル中に酒すすめたら死ぬで。
ほんまに。

534 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 23:50:06 ID:QVJDfvgZ
はあ、クズみたいなスレだな

535 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 23:51:55 ID:llsAqDnQ
ワテは放置でんよね。
コンテストはホームレスに年一回10万賞金誰かにあげるよ!みたいだもん。

それで必死に残飯配るのにいろんなゴミが並ぶ。
おっさんが必死にその賞を狙う。
哀れ。

536 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 00:18:14 ID:9WZtnR+r
よくある幸せな教師が趣味で作った作品なんて
みたくないねw

本人はお気楽の公務員なんたからよw
そんなやつのいけんなんか聞けねーよなぁ。
税金泥棒。

537 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 01:20:01 ID:bmPCkScY
取りあえず10万が欲しいことはわかった

538 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 01:52:48 ID:rGGCht3m
おまえら挫折したのか?
ここ流し読みしてみたがなんか哀れ

539 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 01:57:31 ID:+bYqb1gg
24PAでキネコする場合、
海外、国内で相場はいくらぐらいなのですか。

540 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 02:09:53 ID:rGGCht3m
>>539

2chよりググればいいのに。

541 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 04:09:33 ID:v0nnc213
相場相場と煩いが自分が納得する料金で依頼すれば良い話。
逆に言うとそれが相場をつくる。



542 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 05:29:34 ID:7SMmv6NQ
>>538
安心しろ。
挫折したのは、アラしてる粘着とお前の二人だけだから。

543 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 11:24:32 ID:rGGCht3m
>>542

きもい

544 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 13:42:07 ID:+bYqb1gg
andromedaやった人いる?

545 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 13:56:11 ID:bBQ977TV
興味あるね。日本じゃ見たことないケド・・。

546 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 20:52:20 ID:bBQ977TV
そりゃそうとこんなん発見しますた(`・∞・´)

http://www.youtube.com/watch?v=95v6JByQuQs

547 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 11:14:20 ID:rJSPSY3B
今、倉庫の外観を撮影できる場所を探しているのですが、みなさんご存知ないですか?
レザボアドッグスのアジトみたいなので外観で際立ったのを探しています。

548 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 13:44:53 ID:ldpSu44S
このくらい撮れれば自主でも褒めてやって良い。

http://www.youtube.com/watch?v=Bs1ONS6d5Nw

549 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 14:16:30 ID:KuOin/Gn
予算を数百万かけて作ったんだろうね。凄い事だと思うが、
特に面白くはなかったでつ(´・ω・`)ショボン…


550 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 14:59:59 ID:WWqY9fsw
「自主なのにメジャーっぽい」というのも、
逆に「自主らしさが出ている」というのも、
どっちもそれだけじゃ褒められないよな。
努力や投資を褒めるものでもないし。
要は面白いかどうか。おれもつまらないと思った。

551 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 16:03:52 ID:Bds92Q54
2chで宣伝するようじゃね。

552 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 17:00:32 ID:WP/kg04P
たんに「つまらない」というだけでは了見の狭い人にしか見えないよ。

台詞のある件が台詞をなぞるのに終始していて表現になっていないのが勿体無いと感じた。
あそこでもちっと緊張感が出せれば飽きられなかったと思う。
制作者のモチベーションを保てないシーンが挿入されていたり(或いは挿入されている事がばれたり)するとたちまち素人臭くなりますね。


553 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 17:37:35 ID:KuOin/Gn
>>549でつ。
たんに「つまらない」というだけでは了見の狭い人にしか見えないので、ちょっぴりコメント。

バッドマンにしてもプレデターにしても、クライマックスが気持ちいいのは
それまでのストーリーや葛藤があるからなワケで、単に決闘が気持ちいいわけではない(`・ω・´)

自主映画の人はそれが解からずに、気持ち良いがままに触発された映画のマネをやっちゃうんだもん…。
あ、だから映画関係の人はオナニーって言葉をよく使うのかな・・。今、書きながらハッとした!!


554 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 17:48:38 ID:WWqY9fsw
じゃあ、>>550の俺もコメント。
最初のバットマンの扮装をつけるところ、
期待感や変身のスリル、ヒーロー誕生などで盛り上げようという意志ではなく、
「こういうパターンをなぞった」のようにしか見えない。
格闘も同様。どこかで見たような感じで、演出の強い意図が感じられない。
そんな感じです。

555 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 18:39:11 ID:WP/kg04P
確かに裏付けの無いモノマネのようだがどういう立場の人がどういう目的で作ったのかによって評価も変わってくると思う。
学生の技術的トライアル(制作課題:ナイトシーンの照明実習)だとしたら何点つけますか?



556 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 19:18:45 ID:WWqY9fsw
ナイトシーンの照明実習だとしたらようつべの画像じゃわかんないよ。

557 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 19:26:27 ID:WP/kg04P
ああ、そりゃそうですな。

558 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 22:49:05 ID:GTeK8cuq
BATMANライティング下手じゃん。
工事現場みたい

559 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 23:17:39 ID:cCCFBqfg
>>546
あ、これ自主映画なんだ。
うまかったけど、なんで他人の著作物をこんなに真剣に再現するのかね?
よく聞く「同人誌」ってこういうことなのかな?
下手でも稚拙でもいいからオリジナルで発表しようよ。
いったい誰へ向けた作品なのかね?これ

560 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 23:36:22 ID:KuOin/Gn
自分へ向けた応援歌だお!

561 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 23:58:27 ID:cCCFBqfg
>>560
つまりオナニー?

562 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 01:23:21 ID:Dii6AYel
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 兄者は十年後にはきっと、
  煤i;´_ゝ`) /   ⌒i   せめて十年でいいから戻ってやり直したいと思っているのだろう。
   /   \     | |  今やり直せよ。未来を。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |  十年後か、二十年後か、五十年後から戻ってきたんだよ今。
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

563 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 03:15:22 ID:pK4IpEkw
たんなるモノマネじゃな。逆にはずかしいな。
糞女性タレントがする顔まね的糞映画w

564 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 08:53:18 ID:HT69CRFg
でも、>>548の言葉を借りると"情熱"は褒めるに値すると思う。
馬鹿映画人だけど、これ程の情熱を持つ日本人自主作家はあんまり見ないからね。

565 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 09:27:51 ID:Hh01YLpD
酷評が多いな。日本の自主映画でこれよりおもしろいのがあるなら教えてよ。

566 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 09:58:27 ID:HT69CRFg
565>>正直オススメできる物はなかなかない。映像ってそれほど難しい。

>酷評が多いな。
酷評が多いのは、一方じゃ評価されている証拠。叩くに値しなけりゃ
酷評すらコメント付かない。総じてレベルはそこらの自主作家より高かったと思うよ。



567 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 10:30:16 ID:B3JccwEf
アメリカのインディペンデントは役割分担がハッキリしてるからわかりやすい。

クレジットをざっと見て、2人のエグゼクティブプロデューサー(出資者)、
実務をやる別のプロデューサーから始まり、50人以上のスタッフがいる

ハリウッドの映画人を目指す若い連中にとっての「デモテープ」に近いものだと思う。クレジットを見る限り。
日本の特撮ヲタの自主とは目的も志も違って当たり前

オリジナルでない、ということは問題にしてないんだと思う。

日本の自主じゃ、あの広さのセットに
雨降らせる事だって、難しいし、更に技術いってたら、商業ベースでも…

568 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 12:11:38 ID:DBdJLdcP
まぁそんなとこだろうね。あれで、自主映画作ったので見てくださいなら。阿呆の一言ですわ(笑)

569 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 15:03:43 ID:ylmd2LBq
ドンシーゲルは製作者兼監督。知らなかった?


570 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 15:06:01 ID:ylmd2LBq
>>567
下手だし、よくわかって無いんじゃないの?

571 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 16:04:16 ID:DlGEjbxa
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 兄者は十年後にはきっと、
  煤i;´_ゝ`) /   ⌒i   せめて十年でいいから戻ってやり直したいと思っているのだろう。
   /   \     | |  今やり直せよ。未来を。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |  十年後か、二十年後か、五十年後から戻ってきたんだよ今。
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


572 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 16:26:33 ID:2fcNlvDj
>>565 幾つもあるけど、関係者と思われるし、その訊き方自体がこれを
「おもしろい」と思っている価値観の持ち主だから書かない。
>>566 「レベル」が何の「レベル」かの問題。
まあ「そこらの」自主作家と言っても、裾野がすごく広いわけだからね。
分母を何にするかの問題ではない。これは自主であろうが何だろうが面白くない。
>>567 じゃ、企業の出資者に見せればいいわけで、普通に見て面白くないのは面白くない。
それに、技術的にも見るべきところない。雨だって、うまく降らせられてないじゃん。
それにデモテープだったらなおのこと、オリジナルな「ウリ」がないといけないんじゃない?

573 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 16:33:38 ID:2fcNlvDj
「ウリになったデモテープ」の話で言うと、清水崇の「呪怨」は、
基本的に映画美学校の課題ビデオから出発しているそうで、
観た講師たちは斬新な表現に腰を抜かして、売り込みに協力したとのこと。
清水を評価するかどうかはともかくとして、それで結局ハリウッドで映画化され、
その週の興収1位になったんだから、デモとして大成功だったんじゃないか。
これはやはり、もともとウリになるオリジナルがあって、
それを表現する(表現者としての)「技術」があったからだろう。
スピルバーグの初期短篇も、オリジナリティがあって新鮮らしいですね。

574 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 16:36:46 ID:/6pENZ2h
暑苦しいから全人格を賭けて戦わなくて良いよ。
心に余裕が無いと他人の作品を楽しむ、なんて事は出来ないでしょ?



575 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 16:37:24 ID:D8Ifi3kh
日本でいえば「XX戦隊」とか作ってるオタクだろ
それで大金使ってバカやってりゃ立派、というレベルでしょ

変に理屈をこねてる>>572の作品見せろ



576 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 17:01:27 ID:/6pENZ2h
仮に物真似オタク作品だとしてもそんな事ぁ作った本人は百も承知な訳でその事自体を叩くのはとても頭が悪そう。
技術にしてもライトが足りないとかは撮った本人が切実に感じている訳だから同様。


577 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 17:34:16 ID:2fcNlvDj
>>576
それを擁護する輩、あるいはその擁護のしかたをを批判しているわけでね。

578 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 21:31:15 ID:w3l2r6+e
>>577
これもスルーで

579 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 23:26:39 ID:/6pENZ2h
自分で作品を作りたい、と云う場合有る程度他の作家へのライバル意識ってのは必要なのかも知れないけど、何が何でも他者を認めないと云うスタンスはどうなのかねぇ?
見ていて痛ましくもある。



580 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 00:22:16 ID:C2V+DR1c
>>579
そんな奴いるか?

581 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 14:18:04 ID:iTlRtDYz
ライミに持っていけばいいじゃん。
清水よりはうまいかもしれない

582 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 15:45:26 ID:Ugs5q2ov
関係者が自演して
援護してもしょうがない。
無才能がおたくものまね映像つくっても意味無し。
キモい。映画では無い。

秋葉系スレで特撮でも喜んどけ。
どうせ、あきらめてリーマンすんだからよ。
モノマネ芸人。

583 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 16:23:17 ID:CTwv0Uwq
コテハンにするかトリップつけなよ。

584 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 17:46:05 ID:wOpxUYBv
予告編出来ましたー!!
http://skymotion.exblog.jp/

短編「トラウマ」の予告編が出来ました。
まだエキサイトの動画があまりよくないので、youtubeにアップロードしました。
御覧になれるか分かりませんが、mpeg4対応ならどなたでも閲覧可能です。
予告編はこちらで観れます
http://www.youtube.com/watch?v=6uq_wLmRdxM

585 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 18:57:47 ID:dyYwNyvH
「このトンネルはー呪われてます」ってのが面白かった。

タイトルからアルジェントを想像してしまった。

586 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 00:58:09 ID:gNB6EUG9
今度、プロの映画のメイキングを頼まれたのですがアドバイスお願い
します。けっこう大変らしいと聞くのですが?

587 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 01:45:20 ID:hxNrjkSA
メイキングといえどもドキュメンタリー作品の一種だからきちんとコンセプトを抑えるのが先決。
何を見せたいのやら判らぬ撮影素材に閉口することも多い。

588 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 02:22:39 ID:3kIemVq7
現場の人と仲良くなること。
撮影の邪魔にならぬこと。
常に本隊のカメラの背後に陣取ること。

589 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 02:47:37 ID:ilI428L+
「お手隙の方は〜お願いします!」の呼び掛けには出来る限り答えよう。


590 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 03:05:21 ID:3kIemVq7
あと、うまく例が挙げられないけど、現場の面白い部分をキチンと撮ってると、
評価されると思うよ。合成用の素材撮りとかでさ。
「メイキングの人、これ撮ればいいのに」とかいう声が洩れること、あるもん。

591 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 03:28:33 ID:i/Lc3nde
>>586
自分のまわりの10人ぐらいだけに観せるつもりで撮るといいよ。
見ず知らずの大衆を意識しないで。
身近な10人が観たいものはみんなも観たい。

592 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 04:53:41 ID:DB8njoeG
メイキングごときどうでも良い。

593 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 05:24:17 ID:ilI428L+
「メイキング」というのは「お題」であって、
「ごとき」と言ってしまえばそいつはそこ迄。
頭が足りない、ということになる。

594 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 06:25:06 ID:DB8njoeG
凡人はメイキングでも撮れば良し。
おまえみたいになw

595 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 06:40:38 ID:3kIemVq7
ところでメイキングって“仕事”の話だと思うんだけど、なんでここに書かれるんだろ。
まあ、おれも含め、メイキングの人がいる現場って知ってる人間が確かに多そうだがw

596 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 07:26:35 ID:YsQsaIBW
>>584
これじゃ本編見る気せんよー
音声もう少しちゃんと録らないと
ガンマイク使うとか、思い切ってアフレコにするとか


597 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 08:03:42 ID:88bVSCo/
・人物が大きすぎる。意味があるアップ以外は全身を映すぐらい。
・光の濃淡が無い。トンネルの出口の形だけ明るくしてまわりは暗く
すればトンネルだって説明しなくてもわかる。絶対口で説明するな
・常に影を考えろ。ブラインドにちらつく光、電灯が揺れる光、
懐中電灯でうごめく光。
・キャメラは揺らすな。揺れるんだったらフィックスにすべき。
・音楽を使え。恐怖の音楽は無機質な現代音楽(無調性)が似合う。
・呪われてますと口で説明するは「説明セリフ」でダメ
・役者の茶髪は黒く染めさせろ。
・服装も黒っぽくしろ。顔が目立つように。
・ストーカーは車で追尾させろ。さもなければロバでもいいし、
とにかく映画は乗り物だ
・細かいフラッシュバックを入れろ
・リズムが無い。無駄なシーンはカットカット。時間経過をめまぐるしく。
・霧を出せ。ドライアイス。
・真正面から役者にライトをあてるな。基本は斜め上。ただでさえ
のっぺり顔なんだから、高低をつけるライティングをしろ




598 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 08:11:49 ID:88bVSCo/
出てくる主人公は年収900万円ぐらいの人たちを想定して描け。
センスの良い家、身なりもしっかりしている、人たち。
たとえ、君が貧乏学生やアルバイトでも、映画の主人公には
憧れを持たせなければならない。
若くてもりえなくても年収900万円ある人という設定ぐらいが
ちょうど良い。
誰も社会の底辺にはなりたくないのだから、心を鬼にして
主人公は裕福にさせろ。

599 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 08:12:56 ID:88bVSCo/
↑若くてもありえなくても

一部校正

600 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 08:52:14 ID:2C9ET4QE
お前が撮るならそうしたい、というだけな。
方法論なら他にもいくらでもあるし、上の例は陳腐な部類だ。

601 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 08:57:45 ID:ilI428L+
汚いものを見た。
正直目が汚れたので洗いたい気分だ。
勘弁してくれ。



602 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 09:54:29 ID:IMX519Ws
>>600
いや
いいところを突いていると思うよ
我が道をい君は何を言われても納得しないし・・・・

だったら自分なりの方法論を書いてみ
(たぶん無視するだろうけど)



603 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 10:01:40 ID:IMX519Ws
先日、まだ自主映画をしている友人に8年ぶり
ぐらいに遭遇した 映画撮ってる?と聞くと
相変わらず8年前と同じで「脚本を考え中」だと・・・・・
やっぱ、これじゃー20年たっても無理かなと思ったよ
結婚したら自主からも足を洗うよ・・・・・たぶん

604 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 13:56:32 ID:m2Z0HAYV
>>584
これでボコボコに叩かれてるのか…
じゃあ普通の上映会はほとんどお世辞の言い合いの集まりだな

605 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 13:58:59 ID:eqddV8PX
"・・・・"多いなw
他にも予告編あれば、皆で語り合おう!これらはちょっと良い方かなと。
http://www.geocities.jp/rcrft631/born.wmv

606 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 14:36:32 ID:m2Z0HAYV
>>605
こっちはだめです
理由=女優


607 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 14:37:25 ID:2C9ET4QE
>>602
俺の方法論書いても意味ないだろ。
作品全体で見せなきゃ伝わらんものなんだから。


普通に映画見てるなら、ID:88bVSCo/の書いてるやり方とは
全く反対の方法論で作られた秀作が
世の中には既にいくつもある事ぐらい知ってるだろ。

説明セリフ自体が悪いのではなく、セリフの運び方に問題がある。
巧みな説明セリフの操り方はいくらでもある。
ドライアイスの霧は下手をするとギャグになる。
照明が足りない撮影で衣類を黒くしたら人が分かりにくくなるし、顔だけ浮いて不自然だ。
一目で人物が区別できるように、衣類の色や髪型、髪の色を変えるという方法論もある。
ドキュメンタリー風にカメラを揺らすのはもう食傷気味だが流行の一つだ。

なんて、一々揚げ足とっても意味ねーだろ。
あくまでもID:88bVSCo/が自分でやるならこうする、と言う意見であって、
他人がその通りにやって面白くなるとは限らない。

608 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 14:59:18 ID:eqddV8PX
まぁまぁ。
どれもただの意見ということで、良識のある2chネラーなら
妙な突っ込みはせずにスルーしよう。本人だって言葉足らずなだけで
そんなことは百も承知ですよ。



609 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 15:13:00 ID:U5kammJa
言葉足らずじゃなくて、言葉が多すぎるんだと思うよ。

610 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 15:34:53 ID:SAJhliMB
>>584

技術的なことは分からないがまあ言えるのは本編観る気がしない。
本編観たくなる予告編なんて商業ベースでも10に1つぐらいだけどな。

611 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 20:28:09 ID:eqddV8PX
これからは、ちょっと褒めてみようよ。どんなに酷いものでも
その中で良い点を見つけてみる。

どうだろう?

スレを誹謗中傷や説教より傍観する立場からも有益だと思うんだ。

612 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 20:31:48 ID:88bVSCo/
>>607
方法論じゃないよ。映画であるか、映画で無いかの話。
映画で無いんだよ。説明セリフも基礎的なエチケット。
黒沢清や青山真治風なんか真似するのやめた方がいいよ。
彼らのようなスタイルは才能が無いとできない。
才能が無いなら、きちんと基礎的なことおさえて、
そこそこ見れるものにしないとな。馬鹿なんだから、
いちいちデリダ風に反論しないこと。

613 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 20:32:06 ID:3kIemVq7
別に批判でも具体的で的を射ていればいいんじゃないの。

614 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 20:35:14 ID:3kIemVq7
>>612
君の言ってることには説得力もある部分もあるが、
残念ながら>>607の方がより説得力あるよ。デリダだか何だか知らないが、
反論することを封じるなんて何様?

615 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 21:30:53 ID:88bVSCo/
反論するならば、具体的な映画名をあげて言えばいいじゃん。
それとその作品とが同一の演出効果を狙っていると言えるのか、
それともただの成り行きのめちゃくちゃなのか。そこは違うだろ。

駄目なプロになりたいんだったらそれでもいいけど。
どこぞに政治力で入り込もうなんて論外の話は別ね。
まっとうな人間はそれを許さない。
映画作家になりたいならどこを切っても絵になるような写真に
なっていないと。それが才能。脚本はオマケね。
DVDでポーズボタン押して止めて見てごらんよ。
ゴダールだってサムライミだって素晴らしい絵になっている。
一日を撮らせれば才能がわかるっていうのは、そういうところもあると
思う。黒沢清などもポーズしてごらんよ。絵になっているから。
清水は駄目だけど。ライミ制作のブギーマンや、クライモリなんかも
絵になってるよ。


616 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 21:37:07 ID:2C9ET4QE
映画かどうかを論じるだけなら、内容やスタイルに関わらず、
劇場で公開する目的で制作された映像は全て映画なんだがな。
いわゆる映画っぽい作風ってのは、劇場という縛りから発達したスタイルという程度のものだから、
映画だからって無理して映画っぽい作りに拘る必要はない。
そんなの100年の作品の推移を見れば分かるだろ。


>>597は、
上映会のアンケートに必ず二、三人はいる「俺ならこうやってもっと上手く撮るぜ」意見で、
撮る事に興味はあるけど自分じゃ撮れない奴が良く書いてくる。
普遍的な意見ではなく主観が強すぎで、批評にはなってないんだよ。
「批評」ってのは客観的に評価する事な。
>>597はどっちかって言うと批評ではなく批判。

だいたい、スタイルの真似を否定するってのはどうよ。
どんなジャンルの創作でも、最初は先人の模倣から始まるもんだぜ。

617 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 21:41:56 ID:3kIemVq7
>>615
別に映画名挙げなくても、>>607
「説明セリフ」から「流行の一つだ」までは、
充分具体的だと思ったな。
>>608
>そんなことは百も承知ですよ。
どうやらその考察は間違ってたみたいだね。

618 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 21:48:07 ID:2C9ET4QE
>>映画作家になりたいならどこを切っても絵になるような写真に
>>なっていないと。それが才能。脚本はオマケね。

この、「脚本がオマケ」と思ってる奴が何を偉そうに垂れてるのかと思う。
揚げ足とるようで悪いが、一時停止で止めた画の全てが絵になってるわけではない。
モーションピクチャーだから。
流れで動いて見て始めて成立するレイアウトというのもたくさんある。

619 :614=617:2006/12/11(月) 21:48:08 ID:3kIemVq7
>>615
まあ、ついでに言っておきますが、
自分も>>584はダメだったよ。
で、テクニック面で最も適切な批判をしてるのは、>>596だと思う。
あとはそのトンネルの何がどういう風に怖いのか、
チラリとでも見せて欲しかったな。

620 :614=617:2006/12/11(月) 21:50:07 ID:3kIemVq7
>>618
そうね。構図美みたいなことばかり言い出す奴にろくな奴はいねえよな。

621 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 21:50:11 ID:2C9ET4QE
勘違いがないように俺も言っとくが、
俺も、>>584の出来が良いとは言っていないから。
そこは容赦。

622 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 21:56:33 ID:88bVSCo/
撮れる撮れないの問題じゃないよ。撮れる奴がエライという価値観ならば
それはそれでいいじゃん。もっと撮れば。
そんなの撮る必要無いと言いたいけど。産廃作るだけ。
100人以上の作品を見ればわかるよ。ほとんどが同じような作品、
同じような俺サマ”個性的”な作品を作って悦に入っている。
低所得の奴の主人公は必ず低所得だし、身近なものから描こうとする。
それも薄い人生の挫折、しょぼい主人公、三面記事を貼り付けたような
想像力に欠けたストーリー。
言い訳に「これ、本当にあったことなんすよ」とか言う。
自分は新しいことやってる、個性的なことやってるんだと意地を張る。
仕事としてやっているプロの講師陣と飯食ったりしているだけで満足してしまう。
批判を受けると、言い返し身勝手な思い込みをする。
後から入った才能の芽がある人を潰しに入ったりもする。
才能がある奴は10人中9人は凄いというし、拍手するよ。
それがどこぞからのいただきものだと続かないだろうが。

623 :614=617:2006/12/11(月) 22:05:00 ID:3kIemVq7
>>622
なーんだ、>>584を具体的に批判したいんじゃなくて、
お山の上に立って「オイラ知ってる!みんな馬鹿ばっかり!」って批判したかったのかあ。
どんな巡り合わせだか、カスばかり(だったんでしょ?)100人以上分も観て、ご苦労なことですな。
でも、鬱憤を晴らすにせよ、適正なレスの付け方とか、話題の一貫性の付け方とか、
もっと考えなきゃなあ。掲示板なんだからね。
今のままなら、>>584作者より君の方が自分勝手なオナニー野郎さんに思えますな^^

624 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 22:13:55 ID:aOUM6Cit
アイデアも脚本も構図も台詞も女優も内容も姿勢も

みんな映画の大切な一要素でしょう?

どっちがどうの、ということ自体ナンセンス

監督としての能力・才能はそれらを一つにブレンドする力

仲良くやりましょう

625 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 22:24:13 ID:88bVSCo/
絵が取れない=才能無いんだったら、真摯にどうすれば絵になるか
研究すればいいじゃん。
ほとんどが腐った岩井俊二みたいになっちゃう原因を考えてごらんよ。
女子高生に電柱。そんなもんが絵になっているというならばもう駄目だね。
自分の一日の生活を撮ってごらんよ。それで客がへばりつくぐらいの
モノを才能ある人は作るんだと思うよ。
清水みたいにアイデア一発だと、ぼろが出て続かない。
伊丹だってポーズしてごらんよ。えげつない絵になっているから。
心が汚いのは絵に出る。


626 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 22:35:34 ID:2C9ET4QE
>>623
俺は最初に>>597読んだ時から薄々分かってたよw
自分や人の上映会の手伝い行った時に、さんざん見た手合いだから。

他人の作品に託けて批判する事でしか自己主張できないんだろう。
例えどんなに拙くても作品仕上げて表現した>>584の方がここでは偉いから。

ま、評論ごっこにしても程度が低いのだが。

627 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 22:45:03 ID:88bVSCo/
そういう自主スタイルで満足してるなら、いいんじゃないの。言葉はもう出ないよ。
楽しく生きてくれ。

俺は努力もするし、多分天才だから。
今のプロの仕事奪うとか、刺し違えるとか、そういう感じで
やってる奴が好きだし、俺と同じ、天才の映画は一観客として楽しませて
もらうだろう。

逆に言えば自分が天才だと認識できないなら、やめた方がいいと思う。
処世術としてはテングにならないほうがいいと思うが。


628 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 23:16:56 ID:aOUM6Cit
>>627
>言葉はもう出ないよ。

629 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 23:20:22 ID:2C9ET4QE
正直、笑ったw
まぁ、勝手にやってくれたまえ。


天才系の人に会った事もあるが、
自分で天才だと自覚してる人はいなかった。
なので、たぶんアンタは天才じゃない。(持論もベタだし)

また、残念ながら自分を天才だと思ってる人で
いい作品を作った人を俺はまだ見た事がない。
頑張ってその最初の一人になってくれ。


実際、いい作品を作ってきた人の多くは天才ではないし、
他のプロと戦おうとなんて些末な事を考える人も少ない(ゼロではないが)。
常に自分の作ってる目の前の作品の事だけを考えている。
そういう人がいい作品を残してる。

630 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 00:12:54 ID:Guo94PUt
>>592
ごとき、は言いすぎでしょ。
周防正行や矢口史靖ほかメイキングを経験してる自主映画出身者はかなり多いはず。
若手監督の登竜門のような役回りでもあると思う。Pと知り合う機会でもあるし。

631 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 01:06:16 ID:KU0ZT67K
自主映画の予告で気になるのは、そのスタイルだね
つまり、プロっぽい商業的なスタイルの予告編が多い
でも知ってる役者も、とびきりの美男美女も出てない(ごめん)からげんなりW
チラシとかもいっしょなんだけど、もっとこう独自性を考えたらどうかな
身の丈にあった感じで「しょぼいけど面白いッス」ってのが伝わるような
知らないキャストや監督がそれ風の写真で出てきて大文字で名前出されても
はあ?・・・「プロの映画」ごっこには疑問。プロじゃない(できない)から面白い
ってのを期待する・・・でも、別にオレ見に行くことはないけどなW



632 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 01:09:31 ID:NDBT0Ifk
>>630
周防氏は伊丹のメイキングやったことが、
「ファンシィダンス」を撮れた決定打だったんだよ。
あのヒットメイカーのお墨付きってことが、
大映の重役の首を縦に振らせた。

633 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 01:12:45 ID:NDBT0Ifk
>>631
ヒッチコックの予告編みたいに型破りのも観たいねえ。
まあ、ヒッチでも何でもないその辺の学生監督が延々と喋るのも何だけど(w
「ロープ」みたいに、本編の数時間前の出来事(被害者のデートのシーン)
を描いて、「この後、彼女が彼と会うことは無かった…」とか、面白いよね。

634 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 01:20:25 ID:2ysMY9KY
昔と違うんじゃないの?自主でも駄目なところは駄目だし、新しい力を
持った自主が今後は現われると思う。
というかTV局とか既存映画会社は撤退せざるえない状況になると思う。
Pとなんて知り合わなくてもいい時代でしょう。時代が変わったと思うが。
作品作って、良ければ出資してもらい、キネコすればいいんじゃないの?
今後は作品の質や才能本位になると思う。
映画TV界の談合体質の原因であった、巨大な制作費というカセがもう無いじゃん。
談合体質だから、カネは使い切ろうとするのだろうし、食わせなくてもいいの
にも食わせるのだろうけど。商売的なうまみが確率すれば、ミライの自主市場は
発達するんでしょうね。
自主にも有象無象が参入してくるだろうけど、駄目な自主は淘汰されていく
だろうし、良作を出す自主は今後メジャーに成り上がっていくと思うな。
上場するとかね。
安価な料金の巨大なシネマスコープも新規に出てくるだろうし、既存の小型ショッピングセンター
系映画館はヤバイ状況になると思う。
ハリウッド崩壊前の状況に世界は進むと思う。映画館の椅子も強化ガラスで
360度映画なんかもできるだろうし、横50メートルの新シネスコももう開発
されてるんだし。
役者はアジアの可愛い子をどんどん使えば良いし。
キネコの相場が下がる2,3年後あたりから大幅に変わると思う。

635 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 02:00:35 ID:yz4W8CmV
「才能はあるのにデビューできないのは今の業界のシステムが悪いからだ。
もうすぐそれが覆される日が来る」

って妄想だったら、昔と同じだけどねw
創作分野は反体制っぽい考えの人が多いのも常。

でも結局、その時代のシステムに合わせて撮れるのが才能なんだよね。
先は先で撮り方変えればいいだけだし。

636 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 02:32:05 ID:C1pS94cE
ずいぶんネット社会になってマイナーな情報も手に入るようになったけど、
目に触れる質は情報のなかったあの頃とあまり変わってないようだね。
いい作家がいたらいつでも紹介して。観る気は昔も今もマンマンなんだけどな。

637 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 04:44:40 ID:2ysMY9KY
才能無い人は自然淘汰されれば良いんだけど、そうはいかないでしょう。
監督辞めて家業の牛乳屋でも継げればいいのだけど、そうはいかない人は
日本の中途雇用が35歳以上はほぼ無理という現状や、一般企業であっても
大卒ですら年収300万円程度で50歳代を過ごすはめになることになる現実から
それならば同じことと、業界にしがみつく。
そこはネゴと脅しでうまくやるんでしょう。
そもそも前途が無いか、家業を継ぐなどヘッジがあるか、資産家だったり
しないと50歳代の過ごし方にリスクがありすぎる。

そこまでしてなりたい、前途の無い人や変人しか業界にいないのでは無いか。
そういう人が才能があるとは思えない。
才能があるのは、バランス感覚があり、映画的教養のある人。
そういう人は大学に残るとかするだろう。人生を台無しにするような
馬鹿じゃないから(50台で待っているよ、悲惨な生活が・・・)
一歩映画の実務からは引くのだろう。日本ではね。
そういう人々が映画を撮れるようになってくるんじゃないの?
低コストで済むなら。見たいねえ、、、

638 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 07:06:56 ID:pQiK0euF
>>636 版権やなんか諸事情で見られない幻の自主作品
がYouTubeで見れたりして、最近びっくりさせられたこ
とは結構あったよ。まあ昔の作品が見れたって話だけど。

639 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 07:18:38 ID:yz4W8CmV
コストが下がるったって、デジタル化で下がったのは機材とメディアの値段程度だから、
まあ、それはないな。
そんなの、もともと映画製作費のごくごく一部でしかない。
例えカメラとフィルムがタダになっても、大した変化はないよ。
突き詰めると映画の予算の殆どは人件費なんだから。
映画の最後に出るクレジットロールの人数だけ人件費がかかってる。

自主映画じゃ機材費とメディアの値段が予算の大半を占めてる現場も多いから、
大きく変化するように思えるのかもしれないけど。

640 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 07:19:14 ID:rMAZmzSJ
>>634
ポルノの話が出てたけど、当時の若手監督にはそれしかチャンスなかった。
メイキングは現代の若手の登竜門なんだろうか。
このスレで作るとか言ってた香具師がんがれ

>>637
今は年収1000万クラスの自主監督もいる。
こういう人は別の意味で、金(商売)にこだわらず、
素直に作ってるから、時折とんでもない作品が出てくる。
ある金持ち監督は、30代後半まで全く自主経験はなかったそうだが
今はこのくらい我慢しないと、人生とはバランスできないのかな。

641 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 08:03:21 ID:pvIvYq95
自主映画が今後、変わるような前向きな話でいいんだけど

悪いが、ほとんど変わってないし、むしろ作品内容の幼稚さ
未熟さは酷くなっているよ

考えて作るのは人間なんだもん、人間が大人になんなきゃ
感動できる作品なんて創れないじゃん

もちろん、映画製作は1人が頑張っても無理だから、全員の
気持ちの(考え方の)レベルアップは必要だし、それが出来たら
映画の質も自然に上がっていくでしょうね

いくら技術や上映環境が立派になっても、それは別な話 
自主映画が潤うなんて幻ですよ 

結局、相手にどう伝えるか中味が大切

642 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 09:08:16 ID:yz4W8CmV
機材のハードルが下がって作品数が増えたって事でしょう。
マスが増えれば、底辺も広くなる。
未熟な作品も目に付きやすくなったって事で。


自主映画が変わる変わらないって話は結構不毛な話題で、
それって作品をないがしろにしてるんだよね。
作家や才能を重視する時代になるぞって言うけど、作品は不在。
自主映画運動を語ってるだけ。

作品ではなく、作家や才能とかの「俺様」達に論点が行くのは、
いつの時代も一緒なんだよな。
観て欲しいのは、作品なのか自分なのか。
映画を撮りたいのか、映画を撮る人間になりたいのか。
評価されたいのは作品なのか、作品を作った自分なのか。

人それぞれでいいとは思うけど、
作品が主体なら業界もシステムも関係ないんだよね。

643 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 09:12:09 ID:VYxvK1/b
良スレage

644 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 11:38:00 ID:NDBT0Ifk
>>637
たった一度の人生で打ち込めるものに出会ったなら、
それもまた大きな幸せだと思うけどね。
それで人生棒に振ってると思ってると判断する奴がいても、
そういう判断がサラリーマン安定生活マンセー的価値観が基準なら、
その価値観自体に幸せを見いだせるような人間じゃないと、
意味がないんじゃないか。
いわゆる「まともな」仕事に生き甲斐を見出すというのも、
ひとつの資質であるわけだから、誰にも当てはまるわけではない。
年取っても売れない役者だって顔が輝いている人はいる。
映画は趣味と割り切って“自主”でやってても、それはひとつの選択だ。
若い頃夢中になった映画を捨てて、関係ない会社で生き甲斐を見出してる人もいる。
本当に幸せかどうか、その幸せのためにどれだけのものを犠牲にするかは、
個人個人が自分の心に問うて生きるしかないんだよ。

645 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 14:32:46 ID:wt3Kph8h
ごたくがおおいな
しまいには俺天才って。寒すぎ。

一番共感できるのは

監督としての能力・才能はそれらを一つにブレンドする力

って意見だな。



646 :どうせあきらめんだよ。:2006/12/12(火) 15:32:23 ID:ADi0QM9o
おまえらは。

続けるのは難しいだろ?
飽きたら終わりよ。

どうせあきらめて別のことすんのみえてるやんけ。

おっさんのジョギングと自主は一緒や。

あきたらやめる。
それまで論し合うw

40代〜50代になると容姿も痛くなるしな。
若作りも失笑。

647 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 15:35:10 ID:WhbPnmeL
>>644の話を踏まえて言っても>>646は確実に不幸だな。

648 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 15:53:12 ID:ADi0QM9o
幸せだが?何か?w
ホームレスはみじめだぞ。残飯あさるんだからな。
不幸せだろ?

家族いねー独身おっさん、離婚おっさんも不幸せだろ?プゲラ

ほんまにええかげんせいや。ブサイクネットババア、役者志望ただのおっさんw

649 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 16:05:28 ID:VYxvK1/b
はい!「ホームレス」頂きましたあー!
>>236 に書いてある奴。スルーよろ。

650 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 16:18:27 ID:ADi0QM9o
負け犬清掃員のいいとしこえた高卒のおまえが
スルーできねーじゃん。藁
おまえらは、10年後何してるかね?ニヤニヤ

651 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 16:35:01 ID:wt3Kph8h
>>648

お前痛々しいなw

652 ::2006/12/12(火) 16:41:08 ID:ADi0QM9o
こいつ含め将来何人のホームレスがこのスレから誕生するのかね。
楽しみだねw

653 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 16:50:08 ID:wt3Kph8h
ADi0QM9o(笑)

654 :584:2006/12/12(火) 21:04:59 ID:h5t/DtoG
ozn

色々書いて頂きありがとうございます。
今後の参考にさせて頂きます。
m(_ _)m

655 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 21:15:04 ID:Mjx5Dqyl
柳樂裕弥とか市原隼人がよくそんなデジタルで自主映画を撮る
って言ってますがいつも東宝関係者の森川政智を使ってたりで
魅力がないですね 結果東宝の森川政智がまた
日傘役とか弁当買い出しとか ジュース走りとか
市原隼人とか柳樂裕弥とかにさせられてる
彼らは松竹だけどなんで東宝従業員が走るのか?
それは阪急が裏でやらせてると思う。

656 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 21:22:46 ID:Mjx5Dqyl
2連続・・・・御免(^^ゞ
大人の発言御免ですが。

※デジタルで自主映画を撮るっていいますが。
市原隼人君や柳樂裕弥君のようにスタッフ100人くらい
顎で使い給料も払わずならば辞めたほうが良いです。

スタッフは断れないのです(;_;)
東宝でも松竹でも会社から他社の俳優とか自社の俳優と揉めるなって
言われて揉めるとすぐクビになるからです。
怖いですよ 自主撮影!
市原隼人・柳樂裕弥の多いパターン
※勝手に深夜の映画館に来るそして自主撮影映画を流す
(お客をどっからか連れてくるほとんど映画会社のスタッフ)
※その時に清掃しない
(東宝ビル管理が一方的に負担が多い)
※映画会社スタッフにジュースなど買いに行かす
(市原隼人・柳樂裕弥などに10回くらいある)
※椅子にされる
(四つんばいでつらいが映画会社が好きで泣きながら椅子になる)
市原隼人・柳樂裕弥君にかなりやられました(;_;)
東宝辞めたから言えます(^^ゞ
楽になったm(__)m





657 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 21:34:19 ID:qE2U4oN8
>>656
もっと吐き出して楽になりなさい

658 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 22:02:57 ID:2ysMY9KY
何かリリイシュシュみたいな流れになってきたな。

岩井?



659 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 22:18:06 ID:lDQGq5p9
>>641
単純に技術が進歩すれば良くはなるだろ。
言いたい事はわかるが極論すぎる。

660 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 23:04:59 ID:KL1btC3t
656
なんか面白いけど、文章が読みづらいよ

661 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 23:32:46 ID:VYxvK1/b
>>656
さぁ、思う存分に吐きなさい。流しましょう。

662 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 05:31:32 ID:6WXL5D7C
人間椅子まじ?
嘘情報か?

663 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 08:46:39 ID:Rfx7Hr0Y
ただのイジメだろ

664 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 08:50:31 ID:Rfx7Hr0Y
>>659
>言いたい事はわかるが極論すぎる。

過去10年の映像文化を考えてみても
極論でもないとおもうよ
映像フォーマットの発展は著しいが作品の内容もヒドイ

665 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 18:22:12 ID:UDZBASrU
DVが普及した頃に聞いたのは
・8mmのころに比べいくらでも撮影できるよう
 になったので1カットの緊張感がなくなった。
・だらだらと長回しする作品が多くなった。

666 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 18:36:25 ID:iwDtJsHR
今や、過去百年の映像文化の多くを観る事ができる時代なんだが、
それを加味してもかなり極端だと思うな。


映像に限らず他の創作分野も同じで、
作り手と発表の場が増えたら、増えた分だけ、
稚拙な作品が目につきやすくなったのは見て知ってるだろ。
昔だって出来の良くない作品は多かったが、目につかなかっただけだし。

テクノロジーが発達した事で、
下手でも体裁が整う部分があるだけ、昔より良くなってる面すらある。
反面、覚悟がなくても作れるので、昔はなかった稚拙さが目立つ作品も出てきた。
差し引きトントンだろうし、だからと言って何かがどうにかなるわけでもない、
論じても意味がない。


しかし何故、作品を作るための話よりも、
他人や周りの状況を気にする話題にばかり傾くかね。

667 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 18:43:08 ID:iwDtJsHR
>>665
編集が下手になったというのもある。
ノンリニアになってから、ハイテンポで刻むのだけは上手くなった(楽になった?)が、
何故かフィルム時代より普通の編集が下手な作品が増えた気がするね。

感度が上がったのと、素人でもホワイトバランスが撮れるので、
露出も足りるようになったし、色温度が大きく狂った作品も減った。
音も編集が簡単になったので、聞こえやすくなった。
以前は8mmじゃ滅多な事では商品になりえなかったけど、
DVならプロが放送でも使ってるわけで、商品として最低限の画質には届くようになった。
ここ十年で、上がった底辺は大きいよ。

668 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 19:20:57 ID:6WXL5D7C
おい、おい、昔の自主なんか糞じゃないかw
すげー古くてダサい。
すべてゴミ。

669 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 19:39:04 ID:Kio/IrHc
>>668

>>236 に書いてある奴。スルーよろ。

670 :東宝関係者:2006/12/13(水) 20:43:08 ID:RPGKSoxR
デジタルで自主映画を撮るってやつで撮った
柳樂裕弥映画ですが・・・・東宝では数十億円で買わされますm(__)m
本当に脅威の常態でした(^^ゞ

人間椅子は本当ですm(__)m
柳樂裕弥・市原隼人などが未だに利用してますが
信じれないでしょうけど映画スタッフは2種類います
将来は凄い映画関係者になる人
影の仕事ばかりの人。
影の仕事ばかりの人なら当然そういう行為をさせられる
多いですよ。影の人が俳優にどつくとリンチにされる
その他大勢の舞台俳優が人気俳優を殴るとそうなるのと近い!

671 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 21:07:29 ID:iwDtJsHR
>>670
メディア業界で働くプロの人間なら、
まず、正しい日本語の文章を書けるよう勉強しような。

正しくなくてもいいから、せめて伝わるように書け。

672 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 21:26:41 ID:Kio/IrHc
>>670はどうやら痛い人のようです。

つい5日前から業界叩きのブログを始めたようです。

↓ソース
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/ms1news



673 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 21:50:53 ID:6WXL5D7C
買い取り数十億はありえんよ。嘘だね。

674 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 22:23:14 ID:x3YEqBiz
まあ、数千万単位でしょ。
しかも下のほう。

675 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 23:55:48 ID:iwDtJsHR
うわー、本物の痛い人だ。
文体がヤバイ系の人の書き方に似てたから、まさかと思ったが。

676 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 00:40:04 ID:HsiCsz7/
>>670

分かりやすく書いてよ。

柳楽が自主映画を撮ったのは本当だけど、制作費はビル清掃のバイトをした金てのは嘘ってこと?
あと柳楽がスタッフをいじめているってこと?
でその犠牲者が森川政智って人?

677 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 01:31:56 ID:6OBr6ftp
相手すんな、馬鹿。
芸能人板でやってろ。

678 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 01:45:06 ID:oXmOeTZU
ガキや馬鹿には映画は撮れない。


679 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 02:29:15 ID:+/76Eai9
逆も真なり。

だけどなw

680 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 02:34:32 ID:81/vmt6c
名誉毀損になるぞ。
そのいじめられた森本人か、その身内がかいてるのか?

681 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 02:38:01 ID:81/vmt6c
ガキや馬鹿などだれも撮れるが恥さらしになる場合がある。

自称ブスネットアイドルと
自称無才能監督は

どこにでもいる。

おっさん、ババアだとなおさら、達が悪い。

まだ若いもんねの若作り。キモいw

682 :13歳だけど、文句ある?:2006/12/14(木) 03:42:38 ID:oXmOeTZU
16過ぎたらオッサン

働け


683 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 04:34:53 ID:/vu9kxr8
ちゃんと映像業界で働いてるから心配するな。

子供は寝てる時間だ。
夜更かしするなら2ちゃんなんか来ないで勉強しろ。

684 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 09:09:28 ID:xMk3nR/h
>>681

>>236 に書いてある奴。スルーよろ。

685 ::2006/12/14(木) 13:17:01 ID:81/vmt6c
おまえいつもいるな?w
ニートかい?

686 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 10:45:18 ID:Kc9YWFMg
大卒後、新卒で働き、途中でやめなければ年収1200〜1500は定年近くでもら
える。
大卒でも途中でやめて、中小行った奴は悲惨。死ぬまで年収700は超えない。
ましてやブルーカラーの仕事だと、50歳で年収300万円なんてあり。
トラックの運ちゃんとかタクシーとか。職すら無い奴はもう駄目でしょう。

大卒後、新卒での入社をして定年まで勤め上げる
これだよ、これ。新卒時に失敗したらおしまい。

映画は土日にDVXで撮ればいい。



687 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 11:43:55 ID:o6nlEOcw
なぜいつも、自主映画と生活を背反するものと固定して考える奴がいるのだろう。
誰もが皆、はかりにかけてるわけではない。

映像業界は、大学出てなくて、会社にも入ってない三十代で年収一千万超えるのはざらにいるし。

688 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 11:58:06 ID:Kc9YWFMg
東北大学の美学を出て監督をしていた曽根中生だって最後はタクシーの
運転手をしていたとか。

そんな映画が本物の映画と考える人ならば、映像業界なんてペッだし、
曽根中生を目指したいと考えるのもの。ホンモノの映画をね。

映画は少ないし、もう今年なんか1本も無いかも・・・というのが
現状だし、実はまともな映画人は少ないってこと。

才能ある人は潰されずに、撮り続けるのが良い。
日曜のDVX監督だっていいじゃないか。
キネコすればいいだけの話。見たいなあ、楽しみだよ。

689 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 12:59:45 ID:uvgaKJCh
以上、言い訳
草野球のおっさんたちの弁でした。
草野球映画みてまたいね。
食えるの?w

690 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 13:03:07 ID:uvgaKJCh
ようは、

逃げて、
土日のだらだらした腐るほどいる趣味草野球の
オナニーヘタクソおっさんたちに入るか、

プロ野球の一流目指すかの違いね。

691 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 13:22:26 ID:Kc9YWFMg
>>689
そこだよそこ。
そこが根本的な価値観の違いであり、ぶつかり合うところだよ。
それがわかっただけでもアンタの収穫だろ。
何かうれしいな。銃弾打ち込んだみたいで。




692 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 13:24:14 ID:Kc9YWFMg
映画は銃弾だよ、フィルムノワール。


693 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 14:01:15 ID:vnaeChJx
>>688 曽根中生が何かひとつの典型的な例になると思ってるのかw
おめでたいな。“いつもの奴”とじゃれ合いたいなら、よそでやってくれ。
銃弾だってさw

694 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 17:20:43 ID:TagFHufc
宇宙船レッドドワーフ号見て思ったんだけど
役者3-4人でロクにCG使わなくても構想さえしっかりしてれば
ホーキング博士も絶賛してくれるんだな
テレビ局に宇宙モノ以外と言われてこれ作る制作側も凄いけど

695 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 21:34:41 ID:tNd2EIwH
自主でも商業でもいいからさー
ここで実際映画を撮ってるヤツっていんの?


696 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 21:36:07 ID:3BsnaHOe
いるよー。
映画もやってるしテレビもやってる。

697 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 21:41:36 ID:Kc9YWFMg
映画は思ったより少ない。



698 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 22:08:24 ID:tNd2EIwH
自分の作品と呼べるレベルでやってんの?つまり監督とか。
ぶっちゃけ食っていけてる?

699 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 22:20:15 ID:Kc9YWFMg
人はパンのみにあらず

700 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 22:27:14 ID:tNd2EIwH
俺のまわりでは監督志望の奴より役者志望の奴のが貧乏してるけどな。

701 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 22:40:04 ID:tIeffmhV
>>698
それって脚本もってことだよな
自作脚本の監督業だけで食ってる人なんて日本に何人いるの?
商業なんて特に監督看板ってのは少ないんじゃない

>>700
作り手志望は結局制作が腐るほどあるから、やりたいこと出来なくても
収まる場所と仕事と収入があるから…
役者はそうもいきません。下手すりゃ40歳フリーター

702 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 22:44:26 ID:tNd2EIwH
>>701

いや脚本は別でもいいや。
映画撮ってるってのは俺の中では=監督なんだけど
スレタイから監督志望が集まってんのかなと思いきやそうでもなさそうだな。

>収まる場所と仕事と収入があるから…

確かに、スキルを磨きつつ虎視眈々と監督デビューを狙ってるやつ多そうだな。


703 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 22:53:34 ID:wLkEs2Sp
役者は舞台などが入ると毎日稽古で、
日曜監督のように空いた時間に撮るという訳には行かないからな。
あくまで作品主体、生活二の次みたいな考えが半ば常識的で
バイトですら決まった仕事に就きにくかったりする。

704 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 23:08:21 ID:xvVSueaj
>>702
別でもいやって、なら脚本だけでもいいのかって話も出てくるぞ。
または企画だけとか。

705 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 23:14:31 ID:tNd2EIwH
↑監督ていってるやん

706 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 00:53:47 ID:5yoEzZUJ
>>698自分の作品と呼べるレベルで
って言ったやん。

707 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 01:07:04 ID:04E/Izg4
↑いちいちつまらんところつつくな

708 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 01:33:19 ID:wfyq2ObQ
プロデュースした作品は、自分の作品と呼んでいいだろ。
自分が脚本書いた作品も、自分の作品と言っていいだろ。
同じ脚本を別監督が別作品として撮る事もあるくらいだから。
とりあえず現場回すってだけの、関わりの薄い雇われ監督だっているんだから、
監督する事だけが自分の作品作ってるってもんでもないと思うぞ。

709 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 02:19:07 ID:04E/Izg4
つーかスレタイや>>695からの流れみたら
脚本家やプロデューサーじゃないことぐらい分かるだろ。
この映画誰の作品?って聞かれてプロデューサーや脚本家言うやついるか?
逆に関わり薄くても監督した以上は自分の作品じゃないなんて言うことできないだろ。
映画は監督のものだ。他の奴らは「関わった」に過ぎない。

710 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 02:44:37 ID:wfyq2ObQ
>>この映画誰の作品?って聞かれてプロデューサーや脚本家言うやついるか?
そういう作品、あるじゃん。
この作品の根幹は明かに監督によるものじゃないよねって作品はあるよ。
プロデューサーのカラーだよねって作品や、その脚本家あっての作品ってのはある。
作品や現場を見た数が少ないのか、
それとも最初から監督以外のスタッフに興味がないのかもしれんけど、
まぁ作品によって様々だよ。

711 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:02:59 ID:04E/Izg4
>この作品の根幹は明かに監督によるものじゃないよねって作品はあるよ。

例えば?

712 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:09:32 ID:uPWa4gtW
残念ながら
映画は監督です。

岩井がプロデューサー、
脚本しても
その作品興味ないだろ?
少し、しょうがねーなで
観るぐらい。

しょせん、監督で決まるからだ。作品は。

岩井が監督したなら
観るだろ?

あと、映画は歴史をみれば、ほぼ監督のみでしか表示されていない。

役者、女優は残念ながら
容姿が落ちていくので
キツイもんがある。

713 ::2006/12/16(土) 03:11:05 ID:uPWa4gtW
役者、女優は
年をとるとキツイ。

714 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:16:06 ID:uPWa4gtW
女優は、若いときは良い。60歳〜のババアになったらどうだ?
全滅だ。吉永さゆりだけ。
監督は関係ない。
映画は監督のみ。

715 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:16:57 ID:04E/Izg4
話がそれたが
映画監督(Vシネでもネットシネマでも可)だけで食っていけてるやつがここにいるのか?
まあいねえだろうな。

716 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:24:33 ID:6F5E0EaI
岩井作品なんて糞だし見ないって。
岩井は映画史にも刻まれない。テレビの亜流。
業界人といったって、岩井が映画だとか言っている連中もいるわけだから。


717 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:26:20 ID:tWAYfAlR
なんか監督監督って肩書きにこだわる奴がいるけど何?
記憶に残るのは監督って、ミーハー観客視点で語ってんじゃしょうがないねww
いるんだこういう奴が…監督って何?一番エライ人です、みたいなw

718 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:28:02 ID:6F5E0EaI
>>714
吉永小百合が出ている映画なんて、映画と呼べるの?
久我美子とか言うならまだわかるが。


719 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:30:29 ID:04E/Izg4
>>717

まるでお前はミーハーじゃないみたいだなw

720 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:31:57 ID:uPWa4gtW
おまえらの意見はわかるが、
現実はおまえら、監督で映画みてんだろ?w

本音は監督だろ?

監督以外が反論するだろうけどな。
たてまえの意見なんて価値無し。

721 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:34:59 ID:6F5E0EaI
まっとうな自主はドンシーゲルや曽根中生を手本とするだろ、普通。
それが自主映画監督の資質の第1歩だよ。
低予算で効率的に、無名役者がその作品で巣立つような、そういう監督だよ。


722 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:36:46 ID:C+ROmKIV
まあ、比率で言うと圧倒的に監督で観るけど、そうじゃない例もあるよな。
レイ・ハリーハウゼンや円谷英二の関わった作品は、
普通、彼らの作品として捉えられるんじゃないか?
(もちろん、本田猪四郎や山本嘉次郎“も”偉いわけだが)
「史上最大の作戦」はザナックの、「風と共に去りぬ」はセルズニックの映画。
>あと、映画は歴史をみれば、ほぼ監督のみでしか表示されていない。
マルクス兄弟、ブルース・リー、アステア=ロジャーズ、エノケン、エルビス…。
スターで語る歴史は歴史じゃないのかい?

723 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:38:40 ID:tWAYfAlR
実務レベルじゃ全く意味のない話だね

724 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:39:31 ID:uPWa4gtW
役者が監督したりするが、もう稚拙で
汚名が残る。
織田裕二、トムクルーズが監督したとしたら作品のレベルはどうだ?w

監督以外の有名人が無理に勘違いして
作品つくるとほぼうんこだろ?
松田ゆうさくも失敗、
最近の桃井も失敗。

一流気取りで最高と言われる三宅脚本かもうんこテレビ監督映画。
工藤管九郎もどうしようもないしな。
監督以外はレベル低い。
バカテレビ俳優は監督はできないし、したら、その最低さに悪評残すしな。

725 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:42:04 ID:C+ROmKIV
>>721
別に自主じゃなくても、
ドン・シーゲルも曽根中生も優れた手本になる監督だけど。
低予算ってことなら自主に限らないし。
他に手本がいろいろいるように、そのふたりも手本てだけの話。
だけど、映画人としてトータルの面で、
曽根中生を手本にしようってのはないだろ。
珍しいぐらい悲惨な大失敗した人だし。
なんでわざわざそんな名前、挙げるのよ?

726 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:45:04 ID:uPWa4gtW
つまり、監督で映画が決まる。
どんな有名な役者つかっても監督がそこらのバカじゃうんこだ。

逆に監督が一流ならどんな状況でも一流に近くなる。
たとえば、監督を表示しないで作品並べる。
どうだ?困るだろ?

逆に監督のみ表示ならどうだ?
こまらないよな。

これが現実。

727 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 03:48:02 ID:uPWa4gtW
曾根なんて町のおっさん程度をあげんな。
信者、もしくは、関係者、本人よ。

タクシー運ちゃんにようはない。黙って走れ、

728 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 04:01:02 ID:04E/Izg4
>>726

おまえに聞くが監督やったことあんのか?

729 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 04:11:45 ID:uPWa4gtW
あんまり、言いたくないが、監督以外はなんでもいいのよね。

しかし、監督は絶対動かせない。

わかるやつには分かる。

730 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 04:15:02 ID:04E/Izg4
↑説得力ゼロだなw

731 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 04:18:19 ID:6F5E0EaI
>>725
ポルノに潜伏してまっとうな映画を作っていた監督だからでしょう。
大方の判断は。創造性とショットの美。
日本にもゴダールやヴェンダースがいたってことじ
ゃないの。もちろん清順の教えあってのことだろうけど。
倫理的に洗脳されちゃってポルノすら出来ない腰抜け現代監督
とは違うでしょう。食いつなぐためには倫理的にならなきゃ
だめな時代だからね。そういう時代に潜伏しつつ、映画をきちんと作っている
のか自問自答することを忘れさせない監督でしょう。

732 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 04:27:03 ID:uPWa4gtW
ポルノはだれでも撮れるよw
ただしないだけ。爆笑

おまえの論点はそれをした曾根は偉い!って
おまえはバカ?本人?w

女優はだれでもAV出れんだよ。
出た奴が頑張っている良いだろ?おまえの論点は。
あほか?

曾根の糞ポルノはどうでよいのよ。
結論は、映画で勝負だから。
黒沢明もポルノ撮れるよ?
撮ると偉いのか?w

曾根なんか、町の肉屋の主人の話なんかいらねーよ。
あほたれ。

この低脳が。

733 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 04:31:54 ID:uPWa4gtW
だから誰でも撮れるようなタクシー運ちゃんになったんだろ?

言い訳すんなや。カス野郎が。
元ホストお涙頂戴みたいなおまえのあほ論点は
うんこだ。
通行人の年寄りに話してみな?
笑われんぞ。

734 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 04:34:43 ID:6F5E0EaI
岩井とかは監督の作品というのを逆手にとった手法なので、論外でしょう。
中身は正統な映画ではないでしょう。
監督の作品ということは当たり前。もちろん法がらみ(著作権)では、日本は
まだ遅れているんだろうけど。
それは正統な映画の系譜を見ればわかること。映画監督は人を動かすだけ
じゃなく作品を創造してショットを決める創作者の面が大きいということ。
その時代に潜伏しつつ、国を描いてることさえあり、後世にとって、
その収益以上のものを残しているもの=正統な映画であり、それこそが
映画であるといえるかもしれない。つまりそれをしていない監督は、
ただの本物の産業廃棄物を作っているだけの名ばかりの監督であって、映画という名の
テレビ消費物的なもの。拾う価値のある産業廃棄物=正統な映画。
産業廃棄物をつくる工程に潜伏して”正統な映画”を作る人は少ない。


735 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 04:39:09 ID:6F5E0EaI
自主をけなすただのプロの産業廃棄物作成業者もいるだろうし、
産業廃棄物はまだ作らないが”映画”を撮る自主(産業廃棄物
制作予備軍)もいるってこと。
自主の中にも、ただの産業廃棄物を作りたい奴と
産業廃棄物の形をした”正統な映画”を作りたい人がいるということ。
後者の人はドナルドシーゲルや曽根を産業廃棄物に潜伏した”正統な
映画”とわかっているのだろう。

736 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 04:59:56 ID:6F5E0EaI
タレントが撮ろうと砂利が撮ろうと、プロの監督が撮ろうと、東大卒が
撮ろうと、芸術家や小説家が撮ろうと、美学校であろうと日本映画学校で
あろうと、
それがただの産業廃棄物か、産業廃棄物に潜伏した”正統な映画”であるかで
大きく違ってくる。

北野武は、正統な映画。イーストウッドもほぼそう。
産業廃棄物の役者を使っていても、それを作る金を出してもらっても、
その工程に潜伏して監督としての”正統な映画”を作っている。

岩井は正統な映画を装って、ただの産業廃棄物を作って金を儲ける手法
だと思うが。

多くの正統な監督は自ら制作もし、映画でバカ儲けようなんて思わず、
制作費を回収し次につながる程度のことしか考えていない場合が多いし、
産業廃棄物になりうるハードが低コストで得られるならば、
産業廃棄物を低コストで制作しつつその工程に潜伏し、”正統な映画”
を作るDVXの自主監督がいてもいいと思う。

737 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 10:00:53 ID:04E/Izg4
↑屁理屈はいいからお前は撮ってんのか?


738 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 10:10:00 ID:6uiupSVL
取りあえずまずは脚本からだろ
話自体が面白くなきゃ話にならん

739 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 10:27:34 ID:NcDq39bu
テレビドラマとかはそうだよね
物語の道具、記号として映像があるというね

740 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 10:58:06 ID:04E/Izg4
おまえら映画撮れよ。もっと邦画を盛り上げてくれ。

741 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 12:01:53 ID:RuNKeftV
2ちゃんの辛口な奴が集まって作った映画なら見て見たいもんだ

742 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 12:47:33 ID:DJtB/gyP
ドリューバリモアとデートなんたらってあれ自主映画だろ?
お前らもそういうの撮ってみろよ。

743 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:02:58 ID:uPWa4gtW
凡才田舎者の集まり。
ニート廃人から、タクシー運ちゃん、ホームレス。

744 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:08:03 ID:iYSfgAha
その人がいないと動かなかった作品、
その人を別の人に変えたら作品の根幹が変わる作品、
なんてのは、その人の作品でしょう。
自主だと監督がプロデューサーを兼ねる事が多いから
監督のものになりやすいという程度の話で。

なんか「映画」や「監督」を、憧れるあまり崇高に捉えすぎてる人がいるみたいだな。

745 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:12:09 ID:6F5E0EaI
タクシーの運転手は年収300万円=月収25万以上稼げるから
いいんじゃないの?後ろに殺し屋が乗ったら怖いけど。
ニート廃人は最悪。死んだ方がマシだな。金持ちのガキが多い
そう。>>743なんかそうだろ。生きる戦略が無いただの馬鹿。
ホームレスは人による。元社長なんているしな。死んだフリ
して生きている人もいるわけだし。


746 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:18:23 ID:uPWa4gtW
タクシーの運ちゃんとかになるとホームレス一歩手前。
で、曽根は今何しての?
いくつ?
ホームレスになっちまったのか?
社会を知らん甘い学生信者よw

747 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:19:29 ID:iYSfgAha
>>745
ID:uPWa4gtWはいつものアレだから。

748 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:20:23 ID:Tjsaaq4c
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=586184
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=586184
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=586184
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=586184
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=586184
ひとこと

749 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:20:56 ID:uPWa4gtW
ホームレスの負け犬バカタイプになるか、どうかね。
ホームレスの失笑部類にはいちまうとキツイヨネ。
ガキに狩られてやられちまうなんてみじめやね。

750 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:22:10 ID:6F5E0EaI
タクシーものならマイケルマン「コラテラル」や黒沢清「893タクシー」
がいいね。スコセッシの「タクシードライバー」は糞。

751 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:23:59 ID:6F5E0EaI
北野武も売れない若い頃、タクシー運転手で凌いでいたわけだし。

752 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:24:53 ID:uPWa4gtW
まあ、あきらかに
町の肉屋みたいなローカル話題をふるやつは
関係者、知り合い、本人だろうな。
タクシー運ちゃんなんて最下層のところだよな。
自由化で生活苦死人でてるもんなw

753 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:28:55 ID:uPWa4gtW
おいおい、ゼロに近い成功例出すなんておまえは学生か?w
理想じゃなくて現実みなよ。
リアル運ちゃんの生活みてみな。
すさんでいるぜ。
事故、借金、独身、安い賃金、老後の蓄え無し。
腰痛。

754 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:30:34 ID:6F5E0EaI
曽根中生は病気で亡くなったそう。

曽根中生のタクシーのサンバイザーの裏には南の島の写真が貼って
あったわけだろう。

そんなタクシーを六本木で蹴っ飛ばすのが金持ち芸能人のガキ。

そういえば曽根の「唐獅子株式会社」とかもいいね。

755 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:39:20 ID:6F5E0EaI
まあ、リアルだとできないし、曽根や北野はインテリだから
インテリの反動心でそういうのもできるんだろうな。
そもそもお似合いの奴はタクシーを馬鹿にするし、
映画にもそれは出るね。本読んで勉強しろよ。映画はガキには
作れないのはそういう勉強の蓄積が必要だからだろう。

756 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:40:19 ID:uPWa4gtW
甘いな。
曽根の人生なんてどうでもよい。
おまえみたいな学生が増えると苦労したやつの作品は良い!
って笑える思想になんだよ。
結局は作品だぜ。

まあ、学生か、おまえニートだな。

だから、許してやるw

757 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:44:23 ID:6F5E0EaI
苦労は主観的なもの。
本人には南の島が見えていたんだろう。
戦略が無いニートや惰性や手癖で業界で凌いでいるのは
駄目だね。オノレを監督できないのが映画を監督できない
だろう。まずは働けよ、ニートは。明日からまっとうに働け。

758 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:45:42 ID:uPWa4gtW
曽根がインテリだと
そこらへんにいる頑固もの、現実見られないおっさんたちすべて
インテリだよな。

ただの草野球の素人で、無才能だから、運ちゃんで生活苦労、病死だろ。

こんな死に方そこらへんにあふれる話じゃん。

759 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:52:34 ID:6F5E0EaI
インテリでも戦略が無いと、駄目でしょう。
曽根や北野はインテリでもあり、参謀的軍人の才能もあるんだろう。
兵隊がやる気を出すようなオーラを醸し出すのは知的教養だからな。
勉強だよ、勉強。
産業廃棄物の中から宝を見出す才能も必要。糞を廃棄することも必要
でしょう。

760 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:04:18 ID:uPWa4gtW
おまえはもっと勉強しろよ。
曽根はただの普通の監督w末路がタクシー運ちゃんでおっさんのおまえと一緒の仕事でファンになったか?プゲラ

おまえ、映画観てる?

曾根しかみてないのか?
最下層おっさんよ。
ミーハー芸人映画撮ったミーハー曾根監督。


761 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:06:02 ID:04E/Izg4
ID:uPWa4gtWって世の中が憎いのか?

762 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:08:43 ID:6F5E0EaI
リアルは業界の末端でコードでも巻いてればいいじゃん。
飲み屋で大声で馬鹿芸能人の話なんかしてオシマイなんだろ?


763 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:13:45 ID:6F5E0EaI
30過ぎたら田舎に帰って、都会での創作自慢話ばかりして
50過ぎればヒモみたいに親の年金でスネかじって
65になれば国民健康保険滞納で、保険証も取り上げられ
脱腸が悪化して死亡。ご近所の心あるおばちゃんに葬ってもらうんだろ。

764 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:16:17 ID:uPWa4gtW
曽根は叩かれるうんこ監督かもよ。
ポルノ
ミーハー芸人頼み
まとまなりないのに
撮っちまった作品など。

大阪人か、知り合いしか良い!っていわねーよな。
この監督。

それにしてもじじいになっても曾根援護みたいに
馬鹿はバカなんだな。

学力みたいに。
浮浪者のアル中負け犬と会話してるみたいな気分だぜ。

765 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:19:57 ID:6F5E0EaI
曽根の作品は生き延びる。
おまえの作品はどうせ廃棄処分。ツタヤで100円で売られるのがオチ

766 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:24:57 ID:04E/Izg4
お前等空しいなあ
まあいいや

767 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:25:49 ID:uPWa4gtW
曾根の友達か?w

ただの素人おっさん監督曾根の作品はもう見られないだろ?w

なんでこんなただの監督あがめんの?

おまえはヤンキー脳味噌か?
曽根なんか、もう残ってないよw

768 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:28:59 ID:uPWa4gtW
俺様からするとすげーローカルの
マズイらーめん屋を最高!って知り合い、身内がいってんのがわかんだよね。

もう曽根話終了。
話す価値無し。

769 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:32:34 ID:6F5E0EaI
おまえの味覚が変なんだよ。フランスの5つ星レストランより、
カップラーメンがいいとねばる奴

普段が変な奴、奇人変人、ヲタクは映画に向かないって言われるよ。



770 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:37:26 ID:uPWa4gtW
おまえの味覚が異常w

曽根は100円ですらかわねーよ。
糞ポルノばかりとりやがって。
しまいにはダウンタウン芸人ミーハー映画とっちまうしよ。
無才能監督のパターンだよな。
案の定、無名、歴史残らず、タクシー運ちゃん、病死。
キツイ人生だなw

771 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 14:41:02 ID:uPWa4gtW
横山やすし、伊東四郎=ダウンタウンな。

踊る〜よりひどいよな。
なんせ、素人やすしを撮るんだから。

無才能だとこういう人生おくるんだよな。

良い見本w

772 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 16:21:06 ID:BcriTALy
プロの役者に出演依頼したことのある人はいますか?
おいら竹中直人と寺島進に出演交渉したことがある。
事務所に電話して率直に全部話してみた。
自主映画でギャラは交通費・宿泊費・食費のみ。
完成した作品は各種映画祭への出品とネットでの公開。
両事務所とも受け付けの人から担当マネージャーに話が通った。
でも竹中直人のマネージャーからは、はなから相手にされず、
「あんた億もってんの?」と言われて撃沈。
しかし寺島進のオフィス北野の対応はものすごい誠実だった。
まずシナリオと過去の作品を送ってくれと言われ、
企画書・シナリオ・過去の作品を事務所に送付した。
そしたら二週間後くらいに電話がかかってきて事務所で面談することになった。
指定された日時に赤坂のオフィス北野に行くと製作部の部長が出てきた。
そこで3時間以上、かなりつっこんだ質問をされた。
結局寺島進のスケジュールが二年先まで埋まっていて出演はダメになったが、
メジャーな事務所のそれなりの地位にいる人が、真剣に検討してくれたのがわかり、
とてもうれしかった。
それに芸能界における俳優の現状についても教えてもらった。
俳優の数に対してドラマや映画の製作本数が圧倒的に少ないので、
事務所としても所属俳優の宣材として自主映画出演もアリと考えているらしい。
でも自主映画の監督でタレント事務所に出演交渉してくる人は皆無らしいです。

773 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 17:12:56 ID:sfWYKROS
>>772
いい話だね
今は昔みたいにプロデューサー自ら
中小劇団など見て回り、いい映画を創ろうとか
いい役者を見つけようとか、なくなってしまったもんね



774 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 17:44:11 ID:mWFI+3QD
>>761
成功している人間は無闇に人を叩かない。

775 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 18:10:19 ID:o1uyJC7M
>>771
>>236 に書いてある奴。スルーよろw

776 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 21:01:07 ID:uPWa4gtW
よろw
しかいえねーのか、
ボケ凡人。

アホ自主貧乏監督がよくマヌケに事務所かけあったなぁ。

こじきが銀行にパンくださいみたいだね。
寺島側が応対したのは
「これ以上あほ晒すなよ」って説明するため。
おまえが他の事務所にパンくださいみたいな、問い合わすするのは
よくないと思ったからだよ。

哀れにさとされんだよ。

「おじちゃん、わかっかい?」みたいにな。

こじき、ストーカーにあったらやんわり、断るだろ?「こんなことしちゃだめだよ」みたいにな。

竹中はシカト。
ニートに企業はかかわらないw

777 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 21:17:46 ID:BcriTALy
>>776
772です。出演交渉にいったのは大学生の時です。
現在は映画の世界にいくのは諦めて、テレビ業界に就職しました。
就職するときも、会社に入ったあとも、大学時代に売り込みにいった先でもらった名刺が役に立っています。
なんでお前がこの人と知り合いなんだと、上司に驚かれたりしました。
僕が言いたかったことは、狭い世界に閉じこもらずに、勇気を持って外の世界に出てみることの面白さです。
あなたもそろそろ部屋から出たほうがいいのではないでしょうか?


778 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 21:34:18 ID:C+ROmKIV
>>777
えー、あなたに限らずそろそろ“>>236 に書いてある奴”の相手するのは
やめたほうがいいのではないでしょうか?

でも、いい話だよね。
おれも学生時代、週刊誌に出ている女の子の役者の写真を見て、
「イメージだ」と思い、電話して、これはまあ、
マイナーな人だったので、出てもらったことがあった。
できることはきちんとやると、後々役立つよね。

779 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 21:37:32 ID:uPWa4gtW
おまえはさわやかないいやつ系なら良いけどさ。

おごりでノーギャラ俺の映画出ろ!俺が演出する!

みたいなバカが増えると困ると思ってね。

プロ側にしてみなよ?
生活かけてんのに、断ってネット曝されたらどうだ?
おまえのせいで竹中のイメージが悪くなる奴もいるだろ?

断られて悪評ふりまくなんてやつが増えたら
恐いぜよ。

まえの女優のヘアー撮るみたいなやつもそうw

テレビじゃ、無理だな。
テレビの部屋からお外にでれば?

おまえ、名刺みせびらかして迷惑かけんなよ?
あほたれ。

780 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 21:39:34 ID:uPWa4gtW

甘いやつらが多すぎる。
だから、ダメなんだよ。
あほたれ。

781 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 21:41:36 ID:tWAYfAlR
>>772
とりあえずすげーw
興味深い話ですね。オフィス北野って凄いなとも思った
さすが昭和の芸人道から叩きあげた男の会社…
でも竹中サイドの対応がフツーの芸能人感覚だよな
自主なんか論外っていうスタンスの事務所と、自主すら現場と考える事務所
見極めが難しいなw
自信が本気なら当たって砕けろか…。

782 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 21:45:07 ID:uPWa4gtW
わかりやすくいう。
おまえがプロ俳優
「学生の素人がノーギャラで出て」なんて
問い合わせ毎回来たらどうだ?
断るとストーカー、嫌がらせ、ネットで晒す。

おまえみたいなやつは少ないからまだ公害にならないんだよ。

増えたらこまんだよ。
意味わかるか?
相手のことを考えろ。
だから、凡才なんだよ。

783 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 21:49:58 ID:uPWa4gtW
テレビに逃げたおまえのレスをみてまた迷惑野郎が
増えたらどうするんだ?

あほたれ。

あるこじきがあのコンビニでパンもらえたと話す。
他のこじき「うわーすげーw俺も」ってなるんだよ。
だから、馬鹿にはエサあげちゃだめなんだよね。
北野事務所はあげっちゃたんだな。
馬鹿がおしかけるぜ。

784 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 21:50:18 ID:C+ROmKIV
>>781
>でも竹中サイドの対応がフツーの芸能人感覚だよな
そうだね。普通はそれが分かるけど、
>>772は“寺島進と、もうひとりベテランのメジャーな役者に交渉したことがあって”
とでも、書くべきだったかも知れないね。
でも、彼自身もこの書き込みで「あいつのことだな」って分かる人がいるんだろうね。

785 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 22:01:25 ID:6F5E0EaI
竹中ってチャーのこと?


786 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 22:12:07 ID:uPWa4gtW
まあ、いいんだけどさ。
その就職のときに
もらった有名人系の名刺をみせるのもどうだろうな?
って思うぜ。
おまえはかなり図々しいやつだよな。

たいして知り合いじゃない、お義理でもらった有名系の名刺を
悪どくつかうのはえげつないね。
昔、皇族を名乗って全国接待うけてまわって逮捕された
やつにそっくりだな。

「ぼく、北野事務所とも付き合いがありまして」
みたいにな。

787 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 22:16:18 ID:BcriTALy
772です。みなさんの言うこともっともだと思います。
最初はカチンときてしまったのですが、よく考えれば思慮が足りない書き込みでした。
いまはプロデューサー見習い(バラエティー番組)というパシリをしています。
自分の第一希望ではない仕事に忙殺される毎日に、知らず知らずストレスが溜まっていたのだと気づきました。
レスしてくれたみなさん、自分の至らなさに気づかせてくれてありがとう。
いまは作家が台本を送ってくるのをずっとPCの前で待っている状況です。
正直に言うと、ここにいるみなさんがうらやましいです。
僕は第一希望を諦めた敗北者ですが、今の仕事をきっちりやろうと思います。
書き込みからほんの数時間でいろいろと学ばせてもらいました。
みなさんありがとう。それと実際に映画を作っている人にエールを贈ります。
それでは。

788 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 22:39:38 ID:uPWa4gtW
まあ、この方はいろんなところで竹中に断られたと
いっているので
竹中サイドは迷惑だよな。
おまえらもあんだろ?
変なお願いメールくることが。
無料撮影して!力貸して!
自分以下のぺいぺいにこんないわれんだもんな。
初心者なんて論外だけどな。
シカトするか、返信で迷うだろ?
返信すると逆に突け込まれるのでシカトがベストね。「初心者ですが、俺様の天才脚本を監督して!無料で!」
断るとストーカー、嫌がらせ。

一番良いのはシカト。

789 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 23:00:12 ID:tWAYfAlR
>>787
がんがれ。フットワークの軽いあなたなら。
物語は遍在しています

790 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 23:04:41 ID:RQAxjTTH
>>787
久しぶりに面白くて具体的な話だったよ。

791 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 00:33:53 ID:XCY4et0B
>>787
第一キボンヌなんて、
実際にそれで食った事が無いクセにやりたいと思ってた仕事だから、
いざやってみたら中身は想像と違って自分の幻想だったなんて事もざらにある。
監督業なんてほとんど雑務だぞ。
まぁ今の仕事がんばれや。

792 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 02:15:14 ID:rTkty/zh
>>772

同じ経験アリ。通常の10分の1のギャラで有名な役者さんに出てもらった。
過去作品とシナリオ、手書きの手紙を添えて送り、一週間後に事務所に電話してプッシュしたら
その一ヶ月後に電話かかってきてOKって。
交渉とか苦手な人も多いと思うがやってみないとわからんもんよ。

793 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 04:46:41 ID:nbN6I+sj
生活かかってるから
プロ俳優は例外だろうな。
ノーギャラ、1/10などにすべてなればおまんま食えないからな。
おまえら自主はそれを理解しないと。
甘いからな。
だから、いつまでたっても四流か。

794 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 10:02:20 ID:ZgExolsL
>>793

>>236 に書いてある奴。

795 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 13:20:18 ID:eg3LZ2Z4
>>754
本当ならマジショックなんだがいつ頃?

796 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 18:02:58 ID:HL3VfjsJ
>>793

相手にされてなくてかわいそうですね

797 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 20:51:46 ID:7TuNSwF2
>>796

駄目だよつっついちゃ。
スルーしましょう。

798 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 00:58:11 ID:bFMET6pB
俺様は23才だ。
学校卒業してニートだ。
サラリーマンなんかになりたくない。
親頼みさ。

しかし、もうこの歳だ。
同級生がみんなサラリーマンで立派なスーツ姿。

あせる。
部屋で壁にパンチをよくしている。
取り残されている。

就職したほうがいいかな?自称天才の俺は空き缶拾いを練習中だ。
浮浪者になっても三年間は命は持つだろうな。
ガキに放火、狩られなきゃな。

アドバイスを自称最強の天才の俺にくれ。
年下上司はいやだ。

799 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 01:17:58 ID:bFMET6pB
言い忘れた。

俺はチビの男だ。だから、よくなめられる。

800 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 03:18:54 ID:2hYgC6/M
スレ違い。
あっち行け。

801 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 07:37:23 ID:UqSJkrrG
798

センスゼロ
面白くないから就職しろ

802 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 08:14:13 ID:IXrc5pZg
>>798
ttp://height.fc2web.com/

803 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 20:42:12 ID:xYhsU36r
竹中直人 って、素顔は評判よくないね。

バイク便やってたとき、届けに行ったヤツがいて、そのときの態度はフツーにそっけなかったらしいw
ほんとにソレで普通の対応なんだろうけど、芸能人とか有名人でも、そんな時に笑顔で「ごくろーさん!」
とか言う人もいる。

ものマネとか必死でやってたころの竹中は好きだったんだけどなぁ
今じゃ大御所だもんな。
ああ見えて、意外と若手から煙たがられてたりすんのかな

804 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 21:55:19 ID:6neZs9Fe
相手次第だよ。

805 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 22:20:41 ID:Eh0rqu0A
竹中直人って意外に使いやすいんだろうな。舞台みたけど役者としてあまり魅力を感じなかったな。

806 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 23:25:08 ID:8kvk1Qlv
印象なんてたいがい、受け手が(今回のだったら役者というものに)なにを期待してるかで決まるもんさね。
趣味人だったら竹中より魅力を感じた君のお薦めを書けばよい

807 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 01:30:26 ID:rzJuFu4m
>>806

期待っつか声が通らないしそもそも舞台映えしない。
映像の方はもう食傷気味で目新しさがない。
よって役者としては魅力を感じない。
趣味人ってのはアマって解釈でいいのか?違うよ。

808 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 03:01:35 ID:JpXTYB+j
竹中って宮迫みたいなもんだろ
…ちょっと言い過ぎたな

809 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 03:05:40 ID:npfUhNGa
自主映画を作っている友人から、撮影のために車を貸してほしいと言われた。
ボンネットに吸盤でカメラを固定して、運転している役者を撮影するらしい。
俺としては協力してあげたいのだが、車に傷をつけられるのは困る。
俺は映画の機材に関してはまったくの無知なので、その吸盤がどのようなものなのか分からない。
それで撮影当日になって、やっぱダメとは言いにくい。
もし傷がつくなら断ろうと思うのだが、だれか詳しい人はいませんか?
ちなみに車はミニクーパーです。

810 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 03:39:45 ID:QWE/GlEb
>>809
大切にしてるクルマなら断りな。吸盤は磁石でボコンと付けるか
所謂ビニールのベコっとつける吸盤タイプもあって、それ自体では
傷つかないと思うが、撮影っていう日常じゃない行為の中での運転は
いろいろな事態が起こることが予想されるし、現場では不思議と
借りているクルマを大切に扱おうという意識がなくなるもの。
まぁ最高の絵を撮る為には借り物さえ無茶しても撮りたくなるものなんだな。
だから大事なクルマなら貸すのはやめな。

811 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 04:06:08 ID:npfUhNGa
>>810
アドバイス、ありがとう。
明日というか今日も普通に仕事なのに、プリズンブレイクを一気に観てしまい、
夜更かししたかいがありました。
やはり車を貸すのは断ろうと思います。
なんでも浮気専門の探偵が主人公で、衣装や小道具にこだわっていて、
それでミニクーパーを借りたいらしいです。
レンタカーではおしゃれな車はないそうです。


812 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 07:11:45 ID:2XiPte+w
>>811
それが正解。

おしゃれなクルマをレンタルできない…ってのも
金がなくて、友人ので済ます、が本音だし。

監督の気持ちはわかるが、クルマのような高額なものや
思い出の品なんかは、弁償できない。
その監督からは何か言われるかもしれないけど、断って正解。

クルマの好きな人間は、愛車に擦り傷ひとつ付けられても困る。
小道具と考えてる人間は人身さえおこらなければいい、くらいズレがある。
現場にいたら、腹がたってしょーがないと思う。

更に言えば
貸した車で事故起こしたら、誰が責任を取るか?そのとき誰の保険を使うか?
そう考えたら、クルマの貸し借りなんて出来ないし
気安く貸せなんていえない。

813 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 08:22:55 ID:hs1ymJc2
ジャームッシュはボンネットに板張り。ヒモで固定。
しかもかなり運転席に接近。広角レンズか。

ゴダールとかどうしてんのかね。

814 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 14:26:57 ID:xM9yKSAL
ゴダールはナイトシーンは停まってる車の前でライトを振ってるだけw(「気狂いピエロ」「アルファビル」)
デイシーンは、正面からは、あまり見ないね。背後から別の車で追ったり、後部座席から撮ったり……。

815 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 15:03:43 ID:L7UYkkye
その友人の技術次第だね。
ン千万の高級車を撮影用に借りて、傷一つ付けずに撮影して返す。
それがプロのノウハウだが、その友人がそういう処理を今までいくつ経験してるかだ。
期待できないと思う。

816 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 17:18:36 ID:IK2ybvE7
>>811
オイラも「貸さない」が正解だと思う
このレスのやり取りを読めば理解出来ると思うが
結局、了解を得たという事は「何をしてもいい」と
思っているんだな自称自主監督は

スタッフにしてもそうだよ
自主を手伝うのは弁当も交通費も自腹が当たり前、
そんなの常識と言わんばかりに、「それで了解したんだろ?」
という感じだよ

「あいつはタダで働いてくれる」なんてなったら
しつこいぐらい電話がかかるよ

ここはクールに何でもギャラで片づけるのがいいわな
これ以上書くと、また荒れるよね

817 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 21:05:58 ID:Gan7ZDIg
必然性のあるカットを撮りたいというよりも
吸盤使って撮りたい、っていうのが動機では?と
カマかけてみると面白いよ


818 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 21:34:32 ID:hSdWE7gQ
人のミニクーパーに吸盤つけようって発想の奴を友達とは呼べないと思う。
そう言う自分勝手な奴と付き合うとろくなことがない。

819 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 21:47:32 ID:oKAmf7ig
これなら多少傷ついても何とかなるし、あとくされも全くない。
ttp://www.premium-rent.co.jp/
ttp://www.budget-idex.0123.ne.jp/cp/minicooper/index.html
数万をけちって友人なくすなって言ってやれ。


820 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 22:05:07 ID:hSdWE7gQ
ていうかミニクーパーいいなあ。

821 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 22:13:06 ID:v1UnQ0Xi
BMWのミニはミニとは呼べん。
でかいし。
物語の設定的にもローバー以前だろ普通。
わざわざクーパーでなくてもミニでいいなら簡単に借りられるだろうに。

822 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 22:31:25 ID:v1UnQ0Xi
ついでに言うと、市販のカメラ固定用の吸盤は、サイズが合ってて正しく使えば傷は付かない。
てか、傷を付けないための器具だ。
ミニなんて安っすい鉄板のボンネットだから、吸盤程度じゃ歪まん。

その友人とどの程度の信頼関係か知らんが、
何かあって怒る程度の関係の相手ならやめとけ。
いい奴だったら貸してやれ。
そんで、もし傷がついても怒るな。
10年後もそれに乗ってるかどうか知らんが、
大事にしてる車が人の作品の中に映像で残ってると、
時間が経ってから見るといいもんだぞ。
その頃には、撮影で付いた傷以上にヘタってるからトラブルも気にならん。

利害やブツだけが自分の財産じゃないぞ。

823 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 22:41:18 ID:bhEI8zuz
>>822
その友情も、作品を見直すのも自主監督の論理なんでなあ…。
実際811は貸すのを辞めた。
それだけの友人だったというわけだ。乙

824 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 22:58:36 ID:v1UnQ0Xi
>>823
お前、信頼できる友達いないだろ。
それは、友情と作品が監督論理にしかならないと思える程度の人間関係しか持ってない奴の論理だと思うぞ。
自主映画以外でも頼まれた時にそいつの力になるかどうかじゃないのか。

ま、どっちにしても今回はそれだけの相手だったんだろうけどw

825 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 23:10:53 ID:bhEI8zuz
事故をひとつ起こしたら分かると思うよ。

826 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 23:50:28 ID:xtqxj5ya
俺も機材(15万程度)貸したら傷つけて返されたわ。
イイ奴だが笑って返されたときにゃ「もう機材は誰にもかさねえ」って思ったよ。
遊び友達とこれとは別だわな。

827 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 00:28:54 ID:ESqSvETZ
>>825
だからお前はその程度の友達しかいないって事だろ。
もし今後そういう事があったら常識人として、
車の事より先に、怪我人が出てないか心配してやれよ。


しかしなんでこう貧乏性な奴ばっかりなんだ。
そこまでして自分を守って楽しいかね。

828 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 00:35:03 ID:WMupln/o
どうでも良いが車を使った撮影自体のリスクが高いのに友人に借りて済ませようと云うのは思慮が足りな過ぎる。



829 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 00:40:18 ID:ESqSvETZ
何度か貸してる立場から言うと、別に大した事ではない。
向こうも要領は心得てるし。

830 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 01:10:54 ID:NICkkFXd
メイキングとかブログでは必ず
その車を使った撮影シーンが出てきそうな悪寒


831 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 01:18:01 ID:WMupln/o
>>829
君の限られた経験を全体に適用されても困る。


832 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 01:19:05 ID:Gcf6jJaV
>>803
それくらいで評判悪いって・・。
芸能人はプライベートでも笑顔で愛想振りまかなきゃいかんのか?

833 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 01:30:11 ID:stl0gMxE
>>829

君は傷つけられても笑ってすませられるほど金持ってるかあるいは車がぼろいかだろ


834 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 01:31:36 ID:stl0gMxE
柴咲コウがそのシーンに出るっつーんなら喜んで貸すな

835 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 02:15:51 ID:G7mFrFnn
以前、うちの大学の図書館を撮影に使いたいと、日本映画学校の学生がきた。
それで俺が大学との窓口になって、いろいろと交渉して撮影許可をとった。
学生課の人に言わせると、以前テレビドラマの撮影を許可してひどい目にあったらしく、
それ以後撮影の申し込みはすべて断っているらしい。
でも今回は学生の熱意に免じて、特別に許可を出したとのこと。
日本映画学校の学生たちは、学生課での交渉時も礼儀正しく、撮影のときもちゃんとしていたので、なんの問題もなかった。
だがしばらくして他の自主映画の団体が、同じように大学内で撮影したいので、協力してくれと言ってきた。
それで取り合えず会って話を聞いたのだが、これが最悪だった。
服装、言葉使い、態度がなんか人を舐めているようにしか見えなかった。
たとえ学生の自主制作でも、他校の学生や社会人を巻き込むなら、それは完全な仕事であり、
仕事をするためには最低限の礼儀はわきまえないといけない。
たぶん相手に悪気はなかったと思うし、相手にとってはごく当たり前の言動だったのだと思う。
ただそれが通用しない世界があるかもしれないという想像力がなかったのだと思う。
せっかくカメラがあるのだから、サークルの部屋での友人との会話を撮影してみればいいと思う。
自分では普通の言動と思っていても、かなり他人に不快感を与える表情や態度になっていると思うから。
結局、丁重にお断りしたのだが、なんで日本映画学校がOKでうちはダメなのかと粘られてしまい、いやな想いをした。
人間を描こうとしているのなら、まず己を知ることからはじめたほうがいいと思う。
とくにまだ若くて周りが見えていない時は。
たとえこちらになんのメリットがなくても、礼儀正しく誠実で、熱意があり、他者の立場を理解できる人なら、
なんとか協力してあげようという気にもなる。
その点日本映画学校の学生はちゃんとしていて、完成試写にも招待してくれた。
そこで最後のスタッフロールに俺の名前も載っていた。
はっきり言って作品はおもしろくなかったが、自分の名前がスクリーンに映ったとき、苦労して大学側を説得してよかったと思った。
まあ俺自身も、同じ目的を持ちながらも対照的な二種類の人間と接して、勉強になった。
反面教師として、俺も気をつけようと思う。

836 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 02:36:04 ID:ESqSvETZ
>>833
なら君は貧乏かあるいは車が豪華なのか?
その線引きはいくらだ?
そうじゃないだろ。
気持ちに余裕がなけりゃ、金があろうがボロだろうがトラブるんじゃないのか?

俺は見ず知らずの柴咲コウより身近な仲間に手を貸すよ。
多分お前は身近にいても力を貸したい相手ではないと思う。

837 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 02:55:18 ID:VnUfjuKM
おっさん貧乏自主監督が
見栄はり、まわりに
迷惑かける典型の話だねw
車には当然、傷つくよ。
付ければね。

838 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 03:03:11 ID:VnUfjuKM
いっちゃわるいが、

そいつは車に傷がついて修理して10万かかるのを

友達におしつけてるだけ。

クズ。断るときにそういってやれ。

839 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 03:08:02 ID:VnUfjuKM
よくある話だがな。

撮影は荒いぞ。

事故、人身事故した場合どうなんだ?
おまえに多額の借金いくはめにもなるぞ。

後悔しても遅い。
友達には金銭からむな。
詐欺氏は友達だろ?
が決まり文句。
信じるやつはすぐ詐欺にあう。

840 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 03:16:05 ID:q+bf+jFh
>>835
具体的で面白いね。
いろんなタイプがいるってこった。

841 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 06:51:41 ID:u+f8Wfcs
>>835
興味深い
例えテレビのプロの仕事だって酷いときは酷い
むしろ何故か偉そうな奴や自己中な奴が多いのも事実
アマでも礼儀わきまえてる人間と、世間知らずで横柄な人間がいるんだよな
俺はプロアマを問わず映像を用い物語ろうという意図を持ちながら
それくらいのイマジネーションすら欠けていることに絶望する

842 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 09:13:38 ID:WMupln/o
とにかく公道上で自動車を使って撮影する事の危険性を軽く考えない方が良いよ。
自動車を走行させながら芝居(運転以外の行為)したらそれだけで危険だし、車代をケチる位だから保険の予算を用意しているとは考えにくい。
某有名スカラシップ作品で役者にバス(劇用に借りたもの)を運転させて事故り大破させた事があるそうな。
それも撮影中でなく移動中。
車は危険物で有ると認識してせめて管理責任者を置くべきだと思う。



843 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 09:58:14 ID:fhCOv2wg
>>836 は 典 型 的 な 釣 り で す 。 
 
    本 当 に あ り が と う ご ざ い ま し た 。

844 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 11:31:14 ID:stl0gMxE
>>836

俺も監督やってるが
車内シーンやロケハンに友人の車を借りることはあっても
傷を付ける恐れがある場合は友人からは絶対借りない。
車代まで含めた金を貯めてからクランクインするってのが俺の考え。

845 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 11:59:59 ID:VnUfjuKM

あんたらは
酔っ払いリーマンの

自称プロ野球選手だか

にしなさい。

自主映画スレ=草野球スレ。

846 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 12:06:22 ID:stl0gMxE
↑もっとうまいのくれ

847 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 12:20:27 ID:R79PYYV/
オリンピックもアマチュアなんだけどね

848 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 22:00:58 ID:waawjHQk
常識的な考え方 
物品の貸し借りは極力さける。力になるなら利害関係なしの気持ちで

自主映画の利己主義監督の考え方
物品の貸し借り、人の貸し借りは常にギブ&テイク
物品を無くしたり、キズを付けても特に気にしない
「だって貸してくれたんだもん」で終了

ふたことめには
「利害やブツだけが自分の財産じゃないぞ」と常にポディティプ

と、こういう事でOK?

849 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 22:09:51 ID:Oo8Yqgxe
常識のある人が多くて安心した。
非常識なほど心が狭いとか、どうして他人に認めて自分に認めない、と言う。
断られる原因は自分が作ってることも知らず。



850 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 23:59:08 ID:n7HJZtgh
そうやって友人を失って作れなくなっていくんだよな。
逆に友人を増やしていく奴が継続していける。

851 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 02:30:15 ID:m4kO1cIo
なんかさ、映画祭の時によく顔をあわせる自主映画監督たちって
態度でかいし、見栄っ張りで自分の話しかしない変人ばっかりな
んだけど、なんでこのスレの住人の意見はこんなに常識的なの?

書き込みしてるの自主映画の監督さんたちなんだよね?
自分のことを棚にあげて偉そうなことばっかり言ってるみたいで
引くんですが。

852 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 02:59:02 ID:InnKSoY0
いろいろいるんだよ。
そんで、似たタイプ同士が固まる。
君の周りはたまたまそういうのが集まったんだろう。

853 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 07:42:27 ID:K6RatVRS
>>851

禿同wwwww



854 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 09:11:21 ID:8FosdyrT
>>851
類は友を呼ぶ

855 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 09:14:52 ID:8FosdyrT
>>851
君の言う→友人=都合のいい人、無料で仕事をしてくれる人

でOK?

856 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 09:16:00 ID:8FosdyrT
↑訂正
851→850

857 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 11:05:18 ID:InnKSoY0
友人ってのは、無償で助けてくれる人じゃなくて、
無償で助け合える相手の事だからな。

858 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 11:30:24 ID:DrIlzKkm
「友人」の保証人になってはいかんよ。
とくに連帯保証人はやばいよ。

859 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 11:55:34 ID:8FosdyrT
>>857
友人=無償で助け合える相手とは
撮影日とこちらの予定が合わなかったら
断ってもいいのだろうか?

ずいぶん前に撮影日にいけないと断ったら、
「おまえは友人じゃない!」なんて激怒されたことが
あるが・・・・・

>>850の書き方だと
友人=無償で助けてくれる人=都合のいい人に
思えてならないけど

860 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 11:59:08 ID:8FosdyrT
そうやって友人を失って作れなくなっていくんだよな。
逆に友人を増やしていく奴が継続していける。

そうやって「都合のいい人」を失って作れなくなっていくんだよな。
逆に「都合のいい人」を増やしていく奴が継続していける。

なんだか、しっくりと落ち着くが・・・・・・

861 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 13:04:10 ID:5zY3r0qc
なんだか共依存の話みたいだねぇ。


862 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 14:02:07 ID:8FosdyrT
>>861
ギブ&テイクって都合よく言っている人がいるけど
そうだよ、これって共依存の考え方だよね

共依存なら、すぐ崩壊するの理由も
うなづける

863 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 16:00:40 ID:ICILAeAE
>>859 は多分、一度OKしておいて、悪そうな顔一つせず断ったか、
よほど断り方が良くなかったんだと思う。

864 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 16:25:03 ID:Vr+M4azU
>>851
禿同ww

865 :zan:2006/12/21(木) 17:29:37 ID:g9nQbOqZ
謙虚な奴は映画監督になんてなれない。
謙虚な教祖なんていないようにね。
得に利害関係のない自主においてはね。
プロの映画監督は金もらってるし仕事なんで謙虚でも人がついてくる。
雑だけどそんな解釈でいいんじゃね

866 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 18:43:29 ID:8FosdyrT
>>謙虚な奴は映画監督になんてなれない。
実力もないのに威張りくさっている人はどうなんだろう?
実力があって謙虚なら、みんな付いていくと思うが?


867 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 18:49:24 ID:8FosdyrT
>>863
>よほど断り方が良くなかったんだと思う。

そうかもしれない・・・・
なんでも向こうは、いつも、こちらの日時に
無理に合わしていたようなんだ。

だから、こっちの場合、予定が入っていたとしても
「オレも何とか合わせているのに、おまえはなんだよ」って
なるみたい

まぁーこれじゃー人間関係上手く行かないよね・・・



868 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 18:53:53 ID:8FosdyrT
だから思うに1日の人件費は出せないとしても
せめて食事代と交通費は出さないと・・
と思うわけですよ

友人といえども赤の他人だからね
いざとなったら、何も助けてくれないし

869 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 20:22:30 ID:DrIlzKkm
いまニューヨーク大学と南カリフォルニア大学の映画学部への留学を準備しています。
SATとTOEFLの得点はクリアして、授業料や生活費もめどがついた。
ただ留学カウンセラー曰く、この二校はとても人気があり、競争率がとてつもなく高い。
それでアメリカの大学入試では推薦状が一番重視されるらしい。
推薦状は学校関係者(留学生の場合、高校の担任かゼミの指導教授)と一般の社会人の二種類が必要。
だから親のコネのないアメリカの高校生は、推薦状をゲットするためにボランティア活動をするらしい。
とくに映画制作のような特殊な学部を志望するときは、その業界関係者の推薦状があると有利とのこと。
しかし自分は法学部の2年生で、映画関係の知り合いはいない。
親のつてをたどって、コンテンツビジネスの著作権関係の弁護士を紹介してもらったのだが、これがどう評価されるのだろうか?
もしアメリカの大学の映画学部に留学したことがある人がいたら、アドバイスを頂きたい。
ブログなどの留学体験記は、なんかいい事しか書いていない気がするので。


870 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 21:16:26 ID:Vr+M4azU
>>869
そんな大切な事、こんな所で聞いちゃイカンよ・・・。


871 :zan:2006/12/21(木) 21:47:49 ID:g9nQbOqZ
>>869

mixiへ
迷わずいけよ行けば分かるさ

872 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 10:22:53 ID:Lb9JTT4c
たぶん友達がいないんじゃないかなー
mixiでも紹介がないと入れないし・・・
2ちゃんしか話せる場がない

なんだか人生の決断をこんな場所でしか
発表できないなんて・・・・今の日本を象徴していますなぁ




873 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 11:06:32 ID:AEITCdOp
ミクシィなんて友達一人で入れるやんw

874 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 14:40:03 ID:8qqb2+eE
ミクシィなんかに出したら潰されるYO

875 :zan:2006/12/22(金) 16:00:56 ID:yA3RK0ya
2chよりまし。

876 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 16:03:23 ID:AEITCdOp
一緒だよw

877 :zan:2006/12/22(金) 16:29:50 ID:yA3RK0ya
なこたーない。結構映像業界のつながりができてるからな

878 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 16:44:35 ID:AEITCdOp
実際に貸し借りできるか?どこまで信用できんの?w

879 :zan:2006/12/22(金) 16:54:14 ID:yA3RK0ya
商業作品の現場に来てもらったり機材は格安で借りたりしてるわな。



880 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 17:00:39 ID:AEITCdOp
俺様からすると
ミクシィがなくなったら
そのつながり、その後はどうなんだ?w
信用でないね。
リアルで友達できないやつらの哀れなうんこ便所。
本音もいいあえないだろ?
くだらんもんだ。

わかるやつにはわかる。

881 :↑訂正 できない:2006/12/22(金) 17:05:53 ID:AEITCdOp

みんな飽きてミクシィ去る運命だけどな。

まあ、俺も利用するかもw
出会い系、カモ探しにね。本音はいわんがw

いったらネット喧嘩だもんな 爆笑

俺も友達いない田舎もんだったら必死にくらいつくだろうな。
ミクシィにw

882 :zan:2006/12/22(金) 17:06:14 ID:yA3RK0ya
>>880

ミクシィは出会いのきっかけに過ぎない。
リアルであってるんだから連絡の取りようはいくらでもある。
そこからどんどん2chでは考えられないような関係が生まれてくるもんだ。
リアルでお互い会えない田舎に住んでたりするんなら無理だろうがな。

わかるやつにはわかる。



883 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 17:11:05 ID:AEITCdOp

おまえは、きらいなやつ、失礼なやつにそれ当然、
いえるよな?w

偽善で言わずにあいさつか?
ブスにブサイクといえない世界だろ?

いいねーそんな世界で満足できる低脳で。

884 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 17:13:11 ID:AEITCdOp
なんか、出会い系大好き人間とトークしてるみたいで、
気持ち悪くなるぜ。

オエッw

885 :zan:2006/12/22(金) 17:13:12 ID:yA3RK0ya
↑すまん、誤解していた。俺が思うよりお前の程度が低すぎた。さいなら。

886 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 17:15:08 ID:AEITCdOp
おれがサイナラだ。

出会い系大好き凡人w

キモー

887 :結論:2006/12/22(金) 17:25:37 ID:AEITCdOp

デブ、豚女が
「ポチャ〜、ダイエット中〜」
とキモい豚写真のせても
そいつに本音いえない
キモい豚みくしぃ〜
恐ろし〜w

888 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 19:09:18 ID:EMVwBihf
あのさあ、いつもの奴と分かった時点で、構うのやめようよ。

889 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 20:29:12 ID:3i4STt8M
>>887
>>236 に書いてある奴。スルーよろ。

890 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 20:47:31 ID:3i4STt8M
ってか>>AEITCdOpはニートなんじゃない?

891 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 21:49:28 ID:sB+Nz1QO
さあ。
敗北者というのは分かってるが。

892 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 22:37:56 ID:Lb9JTT4c
いつものヤツは夜からバイトかもしれないぞ
比較的、夜は出てこないもんね
夜の仕事って・・・何かな????

893 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 23:51:52 ID:8qqb2+eE
棒フリじゃないの?工事現場の

894 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 23:53:45 ID:lL+508Md
時給1250円の携帯製造の夜勤とかだよ

895 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 08:00:26 ID:G9aco5Hi
スルー規定が先ほど完成した模様です。以下のキーワードに気をつけてください。

「素人 ホームレス 低脳 おっさん ブサイク 豚」

896 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 13:48:26 ID:k6WZCKQ1
>>895 「ニート」も

897 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 16:51:05 ID:mMTNEJey
>>893
「棒フリ」
つまり撮影現場も下っ端はクズと言う解釈で
よろしいんですね。


898 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 17:20:10 ID:BK4ROMNY
下っ端は下っ端。
別の人間で代役も可能。
しかし、その時にそいつがいないと現場が動かない重要な役でもある。
下っ端=クズという認識を持ってる奴は、現場にはイラナイ。

899 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 17:47:36 ID:uzjxf/sF
映画界の底辺で上下言うのやめようぜ
せつなくなってくるぜ

900 :zan:2006/12/23(土) 17:49:15 ID:frVdGtP3
おまえらも十分きもい


901 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 19:09:08 ID:HKbEKYCt
mixiコミュの登録数は72475人だから。もうここいらないだろう。
ここ20スレなんにも新鮮な話題ないしな。

902 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 20:21:18 ID:khcCsri6
才能ある人は身串胃には行かない

903 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 20:53:40 ID:frVdGtP3
>>902

お前が言うな

904 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 23:25:43 ID:IJ/tkTj5
色々と問題が起きてmixi自体がもう下火と聞いてるがどうなの?
排他的な空気が強いとかなんとか。
だとすると自主のベクトルとは違う気がする。

905 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 08:04:05 ID:FzP78/ET
というか、、世の中の残り者、余者が集うという感じ。
何か売りつけられそう。


906 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 10:37:36 ID:5xk1Wikw
おまえらってほんとに2chしかないんだなw

907 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 13:32:05 ID:KCMrVv+r
はっきり言って
mixiの映像のコミュニティも
ろくなグループないし・・・

アクティブに発言したり世話を焼く人は
極々一部・・・後は野となれ山となれでしょ

じきに廃れてしまう

908 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 07:49:16 ID:79Uq/N3T
つまり、日本の自主映画は終わったと言う事でFA?

909 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 08:02:53 ID:LJZC9bae
mixiマンセーとは言わないが、2ちゃんねるでmixi批判書く奴って淋しいよな。

910 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 08:31:07 ID:qUb98eCF
>>909
いや逆もあるだろ

911 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 10:40:15 ID:8VZ7OwYD
>>909

だな。寂しいよな。

912 :名無シネマさん :2006/12/25(月) 12:23:35 ID:lJ+VdOxf
製作者側は、よりよい
つまり現状の自分が出来る以上の人材を探している訳だが
寄ってくるのは、自分以下の連中が多いだろう。
相手も自分以上を探してるから当たり前といえば当たり前。
2ちゃんは論外だが。

確かにMixiで、まともな団体がやってることは上映の宣伝くらい。
目立ってる奴等ほど痛かったりする。


913 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 13:18:59 ID:wlpmOF+S
mixiやったら負けだと思う

914 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 13:20:43 ID:8VZ7OwYD
>>913

2chでいうなw

結構すごい人いるぜ

915 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 13:34:13 ID:9ZZPtxnc
いるだけな。

916 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 17:40:50 ID:yKEgMz7A
まあ、おまえらあきらめんだから、何しても可。
路上で叫ぼうが、
流行りのミーハーの下火のミクシィで叫ぼうがな。

あきらめて終わり。
はい、つまらない人生。
成功せず。
時間の無駄。

917 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 17:46:27 ID:8VZ7OwYD
↑いつものやつ乙

918 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 19:04:14 ID:qUb98eCF
>>196
今日も夜勤なんだろ

919 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 21:29:16 ID:vzCXvG2z
なんかもう、技術やノウハウとは関係ないスレになったね。

920 :ケン:2006/12/25(月) 21:53:27 ID:79Uq/N3T
現役で映画作ってるけど、何か質問ある?

921 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 21:56:36 ID:LJZC9bae
>>919 たまに戻るから、安心しろ

922 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 22:27:40 ID:bSnLlJen
>>920

おまえあほか?作っている奴のスレだぞ。
カスw
学生ばかくっせーw

923 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 22:31:01 ID:bSnLlJen

てめーみたいな自分以下のチキンに質問ねーよwww
誰でも作れる糞ザコ学生映画創れって最高って思ってんの?www

こいつあほやな。
作るだけで満足かよw

それもチキンうんこ作品w。


924 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 23:20:20 ID:8VZ7OwYD
>>923

ようクズ

925 :ケン:2006/12/26(火) 07:29:34 ID:8xN2Yg+d
>>923 m9(^Д^)プギャー!!

926 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 10:39:32 ID:BkJyS8Rm
デジタルで自主映画を撮る若者もいなくなったと
言うことで「デジタルで自主映画を撮るスレ」も
part6で終了!!



927 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 12:09:54 ID:kf62ak/7
俺、田舎で素人芸人目指している学生でがんす。
出川系でがんす。
なんか質問ある?

928 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 22:36:36 ID:nrR3pl7e
お前に興味はない。

929 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 05:52:33 ID:se19DcXn
言葉使いが悪い奴やすぐに悪態をついてくる奴がいるが、いくら腕や技術があっても性格が悪い奴の元には人は集まらない。
映画を作るにあたって人望も大切な要素の一つである。

930 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 06:38:06 ID:skgtC4uN
ハゲ死ね

931 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 13:41:08 ID:4mwSpZkb
予算として最も多いのはどのくらいだろう?(機材込み)


932 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 13:50:30 ID:TbaCsBpV
無才能は何しても無駄である。
ブスがネットアイドル目指して恥じかくようにw

933 :名無シネマさん:2006/12/28(木) 09:05:28 ID:uZNz9UsH
↑お前より才能無い監督がこの世にいるかよw

934 :名無シネマさん:2006/12/28(木) 20:56:48 ID:bDR3Kink
>>931
学生自主なら10万ぐらいじゃね?

935 :名無シネマさん:2006/12/29(金) 11:47:21 ID:cQOojadv
機材込みって微妙。
その映画のために新たに購入した機材を含んで、なのか。
「新作撮るからいい機会だから○○購入しよう」というのは、どうなのか。

936 :名無シネマさん:2006/12/29(金) 12:55:33 ID:45PGUQaz
>>935
学生に限って言えば機材費は0円でしょ
借りるか、持っている人をカメラマンにするかで
解決していると思うよ

基本的に金はかけない方向なんだから・・・・



937 :名無シネマさん:2006/12/29(金) 13:57:43 ID:n/KqX8eQ
>>935
その作品だけで使って、今後二度と使わない機材なら、制作予算に含むだろうな。

938 :名無シネマさん:2006/12/30(土) 18:15:18 ID:W8oO+sy5
正直、技術力じゃ敵わないな。最近の若者は凄い。

ttp://stu.isc.chubu.ac.jp/eiga/sakuhin/sw3/sw3t1.html

939 :名無シネマさん:2006/12/30(土) 18:24:05 ID:GBgs9u2b
>>938
技術的に難しいと思うのはどのカット??

まぁ好きなのはいいけど、半数以上は付き合わされてるんだろうなぁ。
それを考えるだけで気の毒でしょうがない。

940 :名無シネマさん:2006/12/30(土) 18:52:26 ID:IMBt9whO
俺はキチンとメイクしていないコスプレっ子の大写しが鳥肌立つほど嫌い。

941 :名無シネマさん:2006/12/30(土) 19:28:07 ID:5ExPI1Bv
>>939
気の毒がる必要なんて、全くないと思うんだけど。
楽しい青春の過ごし方でしょ。新聞も取材に来るしw
どこに技術力があるのか分からないのは、自分も同意。

942 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 02:34:44 ID:Pda3Y90p
ローカル過ぎる。
関係者の自演としかいいようがない。

943 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 09:19:53 ID:P1Sk+Uix
学生自主映画が盛り上がらないから
こんな話題もいいんじゃないだろうか・・・・

944 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 09:48:22 ID:2UQktZv+
>>938
これを見て凄いと言えるのが凄い。

945 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 18:48:08 ID:b9JZe+mS
>>944
批判ばっかりね。自分は>>938だけど、学生なりに頑張ってるよね
って素直に言えない根性が可哀そうになるよ(-人-)

正直、底辺の業界人気取りは痛いよ。

946 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 19:50:03 ID:Te5fGAJo
だって表現したいと云う真剣さが余り感じられないもの。
全く関心持てないよ。



947 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 19:54:43 ID:Te5fGAJo
あと好きな事に熱中する事と頑張る事はチョットちょっと違うのではないか?
かなり違和感感じる。


948 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 19:58:11 ID:Te5fGAJo
ところで俺は>>940>>944ではないです。
失礼。



949 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 20:11:13 ID:9zpidXlo
確かに、頑張っている、という言葉は違うかも
ドキュメンタリー至上主義に毒されてないこういう感じって悪くないけど。

950 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 20:29:06 ID:Pda3Y90p
学生映画は観る気しない。ひどいのばっか。

951 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 20:59:16 ID:2UQktZv+
>>945
君が良いと思ったものを他人全てが受け入れる訳ではない。
そんな次元から話しをしなければいけないの?

底辺の業界人気取りは痛いのには同意だが君もかなり痛い。

952 :謝罪:2006/12/31(日) 22:00:24 ID:b9JZe+mS
>>945です。

下品な表現や感情的な発言をした事に謝罪します。
気分を害した皆さん、本当に申し訳ありませんでした。





953 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 22:05:19 ID:Pda3Y90p
951は同類の糞かw

954 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 22:06:42 ID:P1Sk+Uix
匿名の掲示板なんだけど
みんなも書き方には思いやりをもって
書こう。丁寧にね。

955 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 23:41:43 ID:Te5fGAJo
>>952
どんまい。

それでは皆さん良いお年を。



956 :謝罪:2007/01/01(月) 00:07:00 ID:vg5mexlN

あけおめ(´・ω・`)

お前ら、今年も、ヨロシク!

957 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 08:17:38 ID:DQsMuAFE
年末の某地方都市・自主映画祭なんだが

映画美学校の講師3人が作った自主映画というから興味津々で見に行った。
ところがどっこい上映したのはなんと授業の実習用に作ったもんだった。
生徒の授業料と労働力を利用して自分が監督です、だと。
作品さえよければ何も言う事ないんだが…これがまた酷い自慰作品ばかりだった。

講師にしても世間が狭すぎる。
所詮ポルノと講師で終わる連中。
学生たちが気の毒、と一瞬思ったが底辺を知るのも良い機会だろう。

958 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 12:20:57 ID:lPhiwjcf
おまえも底辺だかなw

だから、無才能は何しても草野球。

地方映画祭なら方言映画流せや。
都会ぶってなまり隠すw

959 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 12:23:18 ID:UO2JZVVW
おおざっぱにくくり過ぎ
行った先の作品がたまたまつまらんかったというだけの話

960 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 16:26:56 ID:FxBrvfxf
>講師にしても世間が狭すぎる。

専門学校の講師なんてその程度だって。
実社会に適応できない奴らの集まり。

961 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 17:26:33 ID:O15/HMbk
>専門学校の講師なんてその程度だって。
確かに言える
第一線で働いて飯わ食っていけたら
わざわざ講師なんてすることもないし

>実社会に適応できない奴らの集まり。
それは分からないけど・・・・
実際、講師は辛いよ 学生はお客さんだから
学生の人気を取らないといけないし
むちゃはできない・・・・


962 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 17:28:37 ID:UO2JZVVW
知ったかぶりがしたいために現実を矮小化すんねぃ

963 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 17:52:18 ID:zhVZeZBJ
>>957
自分も三本とも観たが。。。
好みは別にして、脚本、演出とも非常につきつめて考え込まれた作品ばかりだったよ。
その製作に実習で関われるなら、それは勉強になるだろう。授業の方針としてアリだろう。
ただ、そういう頭ごなしの否定を読むと、
自分の「好み」とか、「求めるもの」とは違ったということを、
冷静に判断できない偏狭な人間の意見にしか思えないなあ。悪いけど。

964 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 17:54:11 ID:JpJDTMrd
a

965 :謝罪:2007/01/01(月) 19:10:55 ID:vg5mexlN
>>957謝罪と賠償をしるニダ!

966 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 19:37:05 ID:UO2JZVVW
>963
まあ、自慰という言葉をつかう人は、娯楽作品以外は好きじゃない人が多いしね

967 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 19:40:04 ID:62hKirNp
>>964
芝居を見ろといわれたんだが
どの役者もブスか下手なんでな…

968 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 21:44:50 ID:WXA/Kpuo
HP見ましたが、この人たち何をやりたいんでしょうか。
そもそも生徒が作った課題をプロジェクトなんとかとか銘打って
金とって見せる心根からして駄目ですね。

作品自体はコメントするほどのこともないかと。
普通の糞映画です。

969 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 23:43:17 ID:lrbZkA7v
>967
何の返信なの?

970 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 15:37:23 ID:p3oKEd1H
プロジェクトINAZUMAとは?(チラシ裏面より)

プロの映画/アマチュアの映画といった区別を飛び超えて、
今までにないもっと新しい映画の楽しみ方を探してみよう。
プロジェクトINAZUMAはそんな目的をかかげて結成された自主
映画製作・上映グループです。メンバーは東京にある映画美学校
の講師・関係者たち五人(西山洋市、大工原正樹、常本琢招、
井川耕一郎、和田光太郎)。

名古屋シネマテークの自主製作映画フェスティバルに、今年、
プロジェクトINAZUMAは三本の映画をもって参加します。
三本に共通するテーマは「愛」。一途でまっすぐな愛ほど激しい
嵐にあうのが世の常。一枚の紙切れ(『死なば諸共』)、
一つの電球(『赤猫』)、三本目の足(『西みがき』)が、
愛の航路を狂わせる――。男と女の間をジグザクに走りぬけた
高電圧の愛が、稲妻のようにあなたを直撃します。三つの予測
不能な愛の物語、お楽しみ下さい。

971 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 20:54:58 ID:UIe0sUEA
今時、プロアマの区別を云々と、わざわざ言ってるのに進歩の無さを感じる。
もう既に言及してない、意識すらしてない作家も結構いるというのに。

972 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 21:39:14 ID:k/oSZlBT
末節だね、たいしたことではない。
作品がつまらないならそう言えばいい。
それ以外になにがあるというのか

973 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 21:42:03 ID:pi50/nZr
>>971
区別を意識してる連中がいる現状がこのスレにも表れてるだろ?
それに対し、うちはそうじゃありませんと言ってるのに、
そういう風に突っかかるのは、単なる揚げ足取りだろうよ。

974 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 00:26:38 ID:oPLGowBa
オリンピックはアマチュア
ワールドカップはプロ(賞金稼ぎ)

975 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 00:30:13 ID:oPLGowBa
ワールドカップのただの手伝いスタッフが
オリンピックの選手にライバル意識燃やすのは変。

オリンピックモードに入るためワールドカップを欠場する
したたかな香具師=?



976 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 02:08:16 ID:BuTFKktk
>>974-975
なんか意図がよくわからん書き込みだが、
自分で自分のタトエに酔っているのは分かった。

977 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 03:36:48 ID:ih0NliVp
俺の友人知人関係で「たとえ話」が大好きなのは40代以上、ということになってるが、
>974-975もその年代だとしたらとても哀れだなぁ。

978 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 05:20:40 ID:kHkLkO+D
おまえのバカ数人が哀れだよw

たんにな、プロ、自主関係なく、作品みれば良い。

詐欺金だけ盗る映像学校講師なのにやはり、アホなのか。まあ、この講師だけ糞らしいがな。
講師なのにアホだな。
だから、講師かw
あふれる体育の先生みたいなもんか。

979 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 09:11:08 ID:Vdj2KT6T
なんだふらふらじゃねぇか

980 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 11:22:38 ID:BuTFKktk
>>977
君も、そんなに頑張って優越感を誇示しなくていい。
自分に余裕のない人みたいだよ。

981 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 11:57:52 ID:oPLGowBa
>>977
上手に棒を振れ。若年寄。

982 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 14:13:29 ID:ih0NliVp
ここは40代以上の人が多いようですね。
なんだか意外。

983 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 15:44:34 ID:kHkLkO+D
40代ではないよw
あほなおまえの数人の友達がすべてか?

狭い世間だな。
中卒?

984 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 16:04:21 ID:ih0NliVp
何言われても自分の事だと思うわけですね。

985 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 16:20:00 ID:kHkLkO+D
何言われも40代、数人の友達をすべて思うわけですね?清掃員かい?

986 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 17:57:13 ID:8LGiz9/I
高校生だけど、友達が撮ってる映画出て同好会作って文化祭で発表して楽しませたり楽しんだりしてる。
卒業してからも映画を撮っていきたいんだけど、続けるべきなのかなー

987 :onndo:2007/01/03(水) 21:20:26 ID:UYoSCNp1
>>986
続けちゃえば?誰かにやめろといわれる事でもないし。
自分が飽きるまで続けてよし!

988 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 23:41:06 ID:BuTFKktk
同意。単に趣味で続けるってんなら、続けりゃいいじゃん。

989 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 00:18:04 ID:m44yeegf
>>970
この5人の講師は、金も人望も(才能も)ないけど
せめて自主でいいから監督と呼ばれたいのだろうよ。
せいぜい生徒の課題で満足してくれ。
どれだけ格好付けてもかまわないが、実際に金出してみてる
観客側は他のプログラムと比較してるんだよな。
私見だが、今回の名古屋で一番損した。

990 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 00:26:49 ID:XqgI1h0S
なんか口数多いよな
つまんねー、反論あるなら来い!
と直接言えばいいのにぐだぐだと........

991 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 02:16:53 ID:raEcF41x
西山洋市、大工原正樹、常本琢招、
井川耕一郎、和田光太郎

なんだこいつら1人もしらん。

992 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 03:14:16 ID:KXwYuRgK
>>989
一度話題が収まったのに、すごい粘着ぶりだな。
批判も形になってないし、要は、心のどこかで「自分は分からなかっただけ」というのに
気づいていて、それを認めたくないから、糞だの損しただの言ってるだけじゃないの?
別に全ての映画を分かる必要などないし、認めちゃえば楽なのに。

993 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 03:18:32 ID:5Alq01pR


994 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 04:10:29 ID:9HwRlY6k
その教授たちに怨み持つやつだな。
明らかに。

995 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 07:24:24 ID:Z3OTx6Yr
学校内の確執がスレに移ってるだけか?
本人たちも交えて匿名でやりあってれば?w

996 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 07:52:34 ID:Z3OTx6Yr
>>991
俺も知らなかったので調べたら
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p1031470.htm
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0251740.htm
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0193970.htm

だそうだ。
もうこのスレで終わろうぜ。

997 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 10:09:52 ID:641JFPaa
カウントダウン 3!!

998 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 11:02:57 ID:X4d/wLsf
2!!

999 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 13:07:41 ID:raEcF41x
1!!

1000 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 13:09:14 ID:raEcF41x
>>996
ワロタ

1000!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)