5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙戦争は駄作なのか?その2

1 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 01:33:57 ID:SJF0sodR
と、公開前批評掲載を禁止されてる映画のお約束に基づき予測されたが、
批評が掲載されだしたら実は褒められてたという
最近じゃ珍しい例の宇宙戦争について語るスレ

米 http://www.metacritic.com/film/titles/waroftheworlds
仏 http://www.allocine.fr/critique/semainepresse_gen_date=06/07/2005.html

2 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 01:35:21 ID:SJF0sodR
前スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1120069327/

3 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 01:41:07 ID:pV/cwVCy
いらん気もするが
失望スレともども統合次スレということでいい・・・のかな。
作品板のアンチスレはその気になったら削除通るし

4 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 01:49:12 ID:cylUQLln
(´・ω・`)知らんがな

5 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 01:50:11 ID:pV/cwVCy
あといつも思うんだが
公開前掲載禁止とかいっても前日には載ってるよな

6 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 01:51:46 ID:SJF0sodR
つべこべ言わずにここで統一です

7 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 02:16:43 ID:jxqcUZmt
誰がなんと言おうと最高です!
二時間アッと言う間に過ぎました!
ハラハラドキドキどのシーンも無駄がなく飽きさせませんでした。
娯楽映画史上では最高ではないでしょうか?

悪い所をあえて言えばマシーンや宇宙人が子供騙しで残念。
ラストがあっけない。
もっと緊迫した後にラストが欲しかった。
と、言っても常に緊迫感はある映画だけどね。


8 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 02:28:44 ID:pz6iQJHe
宇宙人は出してほしくなかったな

9 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 04:49:38 ID:D2YigWNF
駄作は木〜を切る〜ヘイヘイホーヘイヘイホー
駄作〜駄作〜

この映画を擁護する人ってどういう人なんだ?

10 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 05:14:40 ID:W1Xpl0J8
気にいらんのは
エンドロールに名前出てるのにもっとハッキリ映せよ
セーラームーンを!全然ワカランかった2秒くらいは映せ('A`)

と怒るアニオタの漏れ。

11 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 10:19:29 ID:mYNAvKfA
宇宙人裸だったのか?ID4みたいな、生体スーツ だったんじゃないか?
え? それはオマイの想像だろって? お互い様って気もするがなぁ・・・?

12 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 10:27:02 ID:nSzpP/FN
超駄作

13 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 10:40:16 ID:mYNAvKfA
>>9 つまんね。

14 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 10:41:44 ID:VCnHeLRs
駄作で異議なし

15 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 10:44:56 ID:TBMLbaQV
アンチのすくつだな

16 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 10:45:15 ID:7cnUOmQt
なんだかんだで駄作派が少数派なのなw
こりゃ否定も必死になる罠w

17 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 10:52:09 ID:pV/cwVCy
>>15
ここ一応アンチスレの類だろう

受け皿になってくれるからあってくれていいと思う

18 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 11:14:45 ID:o5nv9mO9
駄作派も擁護派も映画館のガラガラっぷりを見るに母集団がすでに少数だと思いまふ

19 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 11:38:32 ID:RGAQK48I
>>16
前スレ は9割以上が、駄作の声 ですが

20 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 11:38:58 ID:aJpcBUU/
本当の駄作ってのはなァ・・・

語る価値も無いんだよッッツ!!!

21 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 11:47:10 ID:pV/cwVCy
どうでもいいんだが
前スレ980まで使い切れよ

22 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 13:20:37 ID:RGAQK48I
>>20

では、デビルマンは本当の駄作ではないと・・

23 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 13:28:35 ID:hSQuLQkj
>>21 禿同。1000番 狙ってたのにな。

24 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 13:37:42 ID:MOclazoG
>>22
デビルマンは映画ですらないと言われたからね…

25 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 13:54:04 ID:s6RbTIMR
戦闘シーンはやっぱり力入れて欲しかったね。「パールハーバー」とかも表向きは
「恋愛映画」だなんて言ってるけど、戦闘シーンは見せ場として気合入れて描いてる
もんね。

26 :TK:2005/07/14(木) 14:21:19 ID:mhdtuJum
えー、映画関連ブログを立ち上げました。興味があったら是非訪ねてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kyoto_wayfarer

27 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 14:59:01 ID:5YHiAQs4
宇宙戦争=駄作。
もう終了だろ。

28 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 15:45:54 ID:qMXYhd1A
有名な建築物は、破壊しないという誓約があったから

規制ありまくりの映画だったらしいな

29 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 16:01:27 ID:TBMLbaQV
キレの悪いアンチスレだな

30 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 16:15:05 ID:kcjxH8LE
ヒッチコック引き合いに出す低能信者ほどのキレっぷりはさすがに無理。

31 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 16:17:58 ID:BmyZiyZo
前スレで言いたいことは出つくたんじゃないの。
海外の評価はいいらしいから、ゆとり教育で すっかり アフォになったニポーン人
のたわごとアンチスレ ということで。

32 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 16:29:09 ID:kcjxH8LE
ニヤニヤ。


33 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 16:29:55 ID:pV/cwVCy
ちょうど日本人のリテラシーレベルと相性が最悪だったのかも。
同じトム映画だとコラテラルもそんな感じがあったかな

34 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 16:31:05 ID:pV/cwVCy
いや、俺は知らんけどな、レベルとか(苦藁

35 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 16:40:07 ID:jxqcUZmt
>>27
では聞きたいが宇宙戦争以上の映画はあんの?
同じジャンルで3本くらい答えてよ。

36 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 16:42:54 ID:BmyZiyZo
なんで1台だけ車動くんだよ! とか言ってみる。

37 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 16:50:43 ID:pV/cwVCy
言い訳みたいな理由はあったが、要は無事な車が一台だけあるシチュエーション作れれば何でも良かったと思われる。
物理的な整合性も繊細な感情描写も特に重要視されてないよこの映画は。
ほとんどの事象は何かの暗喩だったり象徴だったり。
息子の性格は面白いと思う。

38 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 16:55:01 ID:BmyZiyZo
>>37 こおゆう意見なら歓迎。

39 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 17:05:16 ID:pV/cwVCy
ついでに、墜落現場で無駄にど真ん中で無傷な車の図がなんかキた。
ていうかあの絵を撮る為に墜落させた気がする。
レイって有事の際に生き残りそうな側としてマメに描写されてるけど
その中でさらに運が味方してる側なんだなと。あの図は。

そういうのを私的に感じ取ったから、ハラハラはしなかった。
少し安全な視点で終末の風景を眺めてるのが楽しかった。

40 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 17:17:58 ID:o5nv9mO9
>>35
俺だったらスターシップトゥルーパーズは間違いなくこれよりは上

41 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 17:37:18 ID:qcLfNx0Q
核攻撃のシーンがなかったのは残念

42 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 17:45:12 ID:ASic4XFH
車はトムが修理屋さんに「コイル交換しろ」って指示出してたよね。
他人の車だったけど。
で、トムはその車のコイルが交換されていることを知っていたからパクった。

だと思ってました。

43 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 18:09:31 ID:YDO2gflz
俺はID4的な爽快感を求めたので×でした。

44 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 18:34:52 ID:RV4KG+H4
>>42 そのとおりなんだが。 何でゆれてんの?

45 :名無シネマさん:2005/07/14(木) 20:17:46 ID:+ixN28UP
>>1映画作品板に移動で。
削除依頼は済みです。

映画・8mm板は
映画一般・8mm板と映画作品・映画人板に分かれました。

映画一般・8mm板 ⇒ 1.ジャンル別の話
2.雑談・議論・映画周辺の話
3.批評家等
4. 8mm・自主制作映画
映画作品・映画人板 ⇒
特定の作品・監督等
(注)スレッド名に作品・個人名を明記する事

作品板のスレッド→【トム】 宇宙戦争 二十日目 【スピ】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1121247998/
アンチ向け→【何ジャコリャ】宇宙戦争には正直失望した人の会
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1120069135/
映画作品板
http://tv8.2ch.net/cinema/

46 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 01:02:31 ID:th/LelKy
作品板にもってくと
アンチ系にせよ議論系にせよ
重複で消えちまうわけだが。



47 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 01:14:04 ID:th/LelKy
つーわけで、向こうのアンチスレと融合でいいだろ。


48 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 02:36:09 ID:P/zpfZuL
世界同時公開が悪かったんじゃないの?
この映画って原作読んでる人間にはそんなに評判悪くないんだよね。
原作が浸透している欧米なら公開前に極力情報を抑える宣伝で構わないと思うけどさ、
日本とかでは公開遅らせても観客にある程度の情報を与えないと・・・
ID4的なのを期待して劇場いったら肩透かし食らうのも当然だよね。

49 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 04:13:49 ID:CzFEjMSj
日本の配給が素直に情報を与えるとは思えないけどな
なんでもかんでも愛と結びつけときゃいいと思ってるから

50 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 14:47:09 ID:V6Tzhh6C
ロシアに攻め入ったナチスは 雪解けの泥に足を取られ、なれない自然条件
と闘いながら 実際は 自滅に等しく敗退した・・・。

ま、これは後日談で、異論のある人もあるだろうが、ストーリーを語ろうとし
てない映画を捕まえてストーリーがどうの、原作を読めだの、どうも 納得が
いかないが。

51 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 14:56:02 ID:1ueNey/0
原作ものなのに情報を隠す意味がわからないが。

52 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 15:32:29 ID:P/zpfZuL
ストーリーを皆が知っている以上、問題になるのはトライポッドや宇宙人を
どう見せるか。
デザインなどは徹底して秘密にする必要がある。

53 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 15:35:43 ID:5wbrhylm
そんなの公開二日目からバレバレじゃないか。

54 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 15:46:18 ID:P/zpfZuL
でも世界同時公開にする映画って大体そんな感じだろ。
ビジュアル情報が広がる前に稼げるだけ稼ぐっていう
スピード重視の戦略なんだろ。

55 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 16:09:50 ID:O7CNHVu0
>>53 <二日前> なら問題だが、二日目ならいいじゃないか。そりゃ当然の
成り行き。

56 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 16:27:24 ID:O7CNHVu0
たった今、スレ1で 1000 ゲットしてきますた。

57 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 16:50:14 ID:fptWe1nW
最初にトムのクレーンオペレーターのシーンがあったので
俺はてっきり、あのクレーンは防衛軍が作ってた秘密兵器で
四脚で動きながら、トムがトライポッドをやっつけるんだ
と思ったよ。ww


58 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 16:54:20 ID:lG5Uf5Cv
用意周到な宇宙人が
地球の微生物程度で全滅するかよ
死ね
糞映画

59 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 16:57:52 ID:lSeunRch
原作において、火星人たちはウイルスで死滅する。
肥沃な地球とは異なる、死の星で単線的に進化を遂げてきた彼らは、
複線的に進化を遂げてきた地球環境、とりあわけウイルスに対し、
抗体はおろか認識も持っていなかったという設定で、最後は実にあっけない末路を辿る。
今回の映画はこれをほぼ完全に踏襲している。


60 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:02:23 ID:lG5Uf5Cv
>>59
昔の小説とはいえあまりにも科学的根拠がなさすぎじゃないか?
死の星で高等生物が誕生するわけないじゃん
思い切ってラスト変えれ

61 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:02:33 ID:th/LelKy
宇宙人の役割は「人類を圧倒する脅威」なので、
人類の能力と関係ないところで死滅することで筋は通ってるんだが
(ハッピーエンドでもなんでもなくする効果も付属する)、
大衆向けなのでその辺もっと親切に演出する義務はあったかもしれない。

62 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:06:48 ID:th/LelKy
そりゃ、小手先の言い訳でどうとでも出来たと思うよ。
ただ、創作的なこのピリオドの役割は上記に書いたとおりなので
無駄に理屈付けるのもある意味バカバカしいんだと思う。
というか、容易に納得できない程度の理由じゃないと
主旨が薄まるんだよ。

63 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:09:10 ID:5wbrhylm
原作が今書かれたらそうはならんだろ。

64 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:13:57 ID:lG5Uf5Cv
まあ宇宙人がタコのイメージの時代の
感覚なのか。ホラーとしてのおもしろさはあったけど
それなら最初からそう宣伝しろと言いたい

65 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:24:46 ID:9/rHO/X7
観てきた。
「スピルバーグの才能も底をついたか」と思わせる作品だった。
宇宙人の姿がID4と一緒だ。
ダコタ・ファニングうぜーーーー!!
宇宙人の侵略目的と壊滅理由がグダグダで分かりにくい。

視覚効果やら演出がうまかっただけに、残念だ。

66 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:24:50 ID:th/LelKy
極端な例を挙げると
ゾンビものなんかはどれだけ大宣伝しようが
一定以上は絶対入らなかったりするわけで、
まあ要は日本の宣伝も
別に頭悪くて愛とか勇気とか涙とか捏造してるわけじゃないからな。

そのうち宣伝の印象や
公開前の作り手の発言は全部聞き流すようになると思うよ。

67 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:26:00 ID:BKAi2ewz
おれはあのラストを見たとき あれ? と思った。 というのもスピがなんかのインタビューで
オリジナルとは違うラストを用意しました、といってたのを覚えていたからだが。
とはいえ、 ラストは 個人的に言えば、前半の彼らの攻撃によって力の差を歴然とさせている分
あっけなく滅ぶほうがかえってインパクトがあった。ボストンに入った主人公が、ビルに突っ込んで
停止している トライポッドを目撃するシーンは、全線を離れて、後方にやってきたイメージが
ある。映像の組立としては すんなり行ってると思うが。

68 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:28:34 ID:th/LelKy
>>65
侵略理由は分かり難いも何も全く説明されてないよ。
トムが分かること以外は(ナレーション(原作パロ)除くと)全部分からない。
計画的なとか100万年前からとかも実はなんら確定情報じゃない。

69 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:29:36 ID:P/zpfZuL
技術の進歩って文明ごとにかなり個性があって決して一律ではない。
例えばインカとかマヤみたいなアメリカ大陸の文明は天文学や土木建築技術は
凄く発達していたけど車輪や製鉄技術は持っていなかったし、反対にアフリカ
では独自の製鉄技術がほぼ全土に広まっていた。
一度発明しても長い歳月のうちに失われてしまう技術もある。
だから、地球に侵略するほど高度な文明なら必ず免疫学も発達しているはず
とは言えない。


70 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:29:52 ID:lSeunRch
そういう作りであることさえ分からない奴が多くて
本当に驚いている。

71 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:30:29 ID:lSeunRch
あ、>>68への同調です

72 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:31:27 ID:5wbrhylm
原作で侵略の目的ってなかったっけ?
侵略が目的不明では終わりが同じでも原作の意味が通らなくないか。

73 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:32:24 ID:lG5Uf5Cv
>>69アフリカやマヤが脅威になるか?
所詮は古代文明
オールマイティなアメリカの敵ではない

74 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:32:48 ID:/iUvt97a
雲の上の母船が見たかった

75 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:32:55 ID:BKAi2ewz
ついでに言えば、一市民に <鳥が止まってる>と知らされて、要領を得ない
兵士とのやり取りなんかもリアルに感じた。 奇襲攻撃で 相手の情報も何にも無い
混乱した状況を物語ってるからな。 とはいえ、トライポッドのUooooって
音で鳥が逃げて行かんか? とは、思ったが

76 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:36:22 ID:5wbrhylm
つーか、宇宙に行く生命体なのに他の環境に対して無頓着はないな。
だって宇宙自体母性と違って苛酷な環境のはずだから。

77 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:37:46 ID:5wbrhylm
と、母性じゃなくて母星ね。

素で宇宙でも平気でーすみたいな奴ならまだ可能性はあるが、
そいつが地球の環境でうやられるとも思えないし。

78 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:38:05 ID:BKAi2ewz
>>76 地球人の常識

79 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:39:19 ID:/iUvt97a
地中に埋めてたんだから一度来た事あるっていう過信が自滅に導いたんでしょ?

80 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:40:26 ID:5wbrhylm
地球人の常識じゃないよ。
はじめから宇宙で暮らしているようなタイプの奴はまた違うがね。

81 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:41:30 ID:72HrTtuW
壊滅理由は別に作品の本文と関係ねえし別に減点ポイントとも思わん

82 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:43:25 ID:BKAi2ewz
>>79 まあ、その辺の議論も興味深いが、映画自体からは 離れていくような気がしる。

83 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:43:51 ID:lG5Uf5Cv
>>81
いくら途中がおもしろくても結論が破綻してたら
大減点どころかこの映画の存在意義さえないぞ

84 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:44:18 ID:th/LelKy
脚本上の侵略者の役割は
「思想」じゃなくて「背景・状況」だから
別に理屈に納得する必要も無いと思うのですよ。

85 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:46:33 ID:5wbrhylm
>>84
それは>>62と反する気がするが。

やや間抜けになった理由としては
奴らが地球以外の星では何も問題がなかったという可能性があるな。
でもそういうことってあるのかね?
火星人なら地球に来るのははじめの段階だろうから
他の星には行ってないだろうとすればそれでもいい気もするが。

86 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:46:56 ID:th/LelKy
>>83
上に書いたとおりただの状況だから
映画的に破綻はしてないんだよ。
物理的な破綻ならそれこそ2時間埋め尽くしてるけど
メタファーで構築された映画だから別に減点ポイントでもない。

87 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:47:11 ID:lG5Uf5Cv
>>84
じゃあ宇宙人の地球征服EDにすればいいじゃん
伏線とか解決方法とかを見るのが楽しみだったのに


88 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:48:31 ID:BKAi2ewz
まえにも書いたんだが、映画の狙いは、一市民が地上から異星人の攻撃の
一部始終を目撃したらどうなるか? だと思うんですよ。 巧妙なスト
ーリー展開や サスペンス、意外なラストその後の謎解き なんかは趣旨
この作品に求める物じゃないと思うんだが、どうだろう。

89 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:50:47 ID:5wbrhylm
>>88
それは原作を強く意識してる人に言った方がいいかもね。
原作にある皮肉みたいのはその面からはイマイチでてこないし。

90 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:51:28 ID:/iUvt97a
赤い植物植えに来た菜食エイリアン 人は肥料
車を奪い合う暴動なった時、みんな肥料なっちゃえ!思わんかった?

91 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:52:45 ID:th/LelKy
>>87
ある意味同意で、手榴弾のあたりからは作品が反転してる。
これはおそらく監督も自覚してることで、アレ以降は演出が無茶苦茶淡白になってる。
やる気の無いジャベリン掃射シーン、取ってつけたようなナレーション、
そこまでと有機的に切り離すことでかろうじて大儀を持たせたんだと思う。
俺は、征服エンドと同義に捉えてる。

92 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:55:05 ID:lG5Uf5Cv
>>91
なるほど。
そう考えれば納得。

93 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:55:28 ID:lSeunRch
手榴弾以降は夢っていう意見もあったな。
だからみんな無事だったという
ハリウッド大作な以上限界があったんだろうね

94 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:57:44 ID:5wbrhylm
T3は征服エンドだったな。
まあ、T1の人類解放が一応不確定とはいえあるが。

95 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:07:45 ID:lSeunRch
あれ4作るつもりなんだろ?

96 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:13:15 ID:9/rHO/X7
ところで質問なんだが、レイをかくまった大声のおっさんは、
レイチェル目当てのペドじじいなんだよな?

97 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:13:17 ID:BKAi2ewz
しかし、いまの社会的状況から考えても、興行的な面からも 征服エンドは
難しかったんだろうな。突っ込んで考えれば、その後の第2派攻撃もありうるし
無反動砲によるトライポッドの破壊は人類の反撃というわけでもないわけだし。
ある意味の征服エンドという考えは十分根拠があると思う。


98 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:16:53 ID:lSeunRch
最後が「めでたし」つか「メデタシ(棒読み)」
な感じなのは完全に確信犯(誤用)だろう。
爽快感が無いのも当たり前で。

99 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:42:15 ID:EjUcS8q9
社会的背景というなら素直にID4みたいのにしとけよってことになるが。

100 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:46:21 ID:BKAi2ewz
>>96 最初からその気だったのかどうか知らないが、そんな臭いがするな。
自分では、家族を亡くした、とかいってたが、どうも独身くさかった。軍隊を
隠すとか、完全なパラノイア。あ、いや 役者の演技を褒めてるわけだが。
しかし あのオサーンの<100万年>発言を元に映画の設定がどうこう言っ
てる人間にこの映画をどう説明したモノか・・・。放置するしかない。

101 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:47:00 ID:72HrTtuW
それもどうかと…

102 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:48:57 ID:BKAi2ewz
>>99
まあ、そう言うな。

103 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:49:25 ID:72HrTtuW
いかん割り込まれた

104 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:49:29 ID:ywr0/54Q
こんなクソ映画よりレプリカントの方がはるかに面白い

105 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:51:08 ID:lSeunRch
なんでいちいちage?

106 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:54:34 ID:y5+hs2hV
鳥がいたからシールド切れてるって気付くのかよ
父ちゃんビックリしたよ

107 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:56:47 ID:BKAi2ewz
106←どうみても堅気に見えないのが来てましゅ。

108 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 18:58:46 ID:lSeunRch
>BKAi2ewz

悪いことは言わんので
一旦帰ってくれ

109 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 19:00:45 ID:BKAi2ewz
わかった。

110 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 19:02:51 ID:72HrTtuW
リアルでうざがられてないか自分。

111 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 19:36:31 ID:PqDn1Mu4
三年後に地上波で放送されたときには、実況板でぼろくそに言われるのが目に見えてるな。
その頃には配給会社の工作員もいなくなってるから、擁護するやつの数も減ってるだろうから、
一方的に批判されるであろう。

112 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 20:03:46 ID:QV1hPzCv
日本は絶対宇宙人に征服されないよ。ゴジラ、ウルトラマン、ジャイアントロボ、
マグマ大使etcにボコボコにされるよ。昔からハリウッドには無い発想が円谷や
東宝特撮にはあるからね、スピルはどうせパクッているだけだよね。

113 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 20:20:28 ID:9/rHO/X7
そういや、「大阪で何体か倒したらしい」というセリフがあったが、
侵略者たちは何を喰ったんだ?w

114 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 20:55:00 ID:PqDn1Mu4
>>113
そんな出尽くしたネタを今さらwつけて書き込むやつって・・・。

115 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 21:22:22 ID:pX62DgoE
あの馬鹿息子は俺が宇宙人倒すと言っておきながら先に家に帰るな

116 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 21:27:37 ID:jKXRZ/WG
なんと暇なスレか。


117 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 22:00:35 ID:cmzMuN/U
批判派が議論で丸め込まれた様子久しぶりに観た。
まあ伊達に評価は高くないってことなんだろうけど

118 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 22:40:20 ID:o4TwpQme
ハリウッド版ゴジラを見たときと同じような失望を感じた
ちなみにゴジラでは84年版が一番好き

119 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 22:44:15 ID:9/rHO/X7
>114
いや、今日観に行ったんだよ。
過去スレなんて読んでないしな。

120 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 22:47:54 ID:lSeunRch
ここアンチスレだから
一般的な話題は作品板の本スレに行くといい

121 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 22:53:45 ID:wVCIOvjA
宇宙戦争はかつてない名作です。
だってさ、原作を熟読し、背景に描かれている哲学、人類への警鐘に感銘し、それを現代に置き換えたスピルバーグの手腕。
単なるヒーローから性格俳優へと一段の成長を遂げたトム・クルーズ。
ダコタの天使の歌声とも言える叫び声。
そして映画では描ききれなかった行間を読み取ることのできる感性。
この映画を駄作などというのは、自らのお馬鹿をさらしているようなものです。自らの感性の乏しさと想像力の欠如を「駄作」などという下品な言葉で語るのは大衆に迎合しているだけです。
この映画は間違いなくアカデミー賞を独占するでしょうし、21世紀を代表する映画として、後世に語り継がれること間違いなしです。
この映画は家庭にあるテレビの小さな画面、貧弱な音響では偉大さが伝わらないので、多分DVDにはならないでしょう。
さあ、皆さん、今のうちに何度でも足を運び大劇場の大画面で堪能しようではありませんか。何度見ても新たな感動が待っているでしょう。

122 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 23:07:55 ID:CzFEjMSj
>>121
お前エヴァンゲリオンとか好きそう

123 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 23:16:04 ID:lSeunRch
ネタに(ry

124 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 23:28:16 ID:ZFc5InFD
ストーリーや設定を変えろと言われても無理

日本で言えば森鴎外や芥川の小説を映画化しながら、
現代に合わない展開だからと、いじるようなもの。


125 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 23:32:57 ID:wVCIOvjA
>>122
その通り「エヴァンゲリオン」も大好きです。特に最後の方の一見動画の完成を待たずに流してしまったともとられかねない主人公のモノローグのシーンは最高だったと思います。
特定の土地にしか攻撃を加えない使徒の謎めいた行動、長めのチューブを取り付けたガンダム。
最高のアニメでしたね。

126 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 23:38:27 ID:qSz2lb/8
www

127 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 23:38:51 ID:Ij2WkQqe
               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)     あえていおう!!!
             lk i.l  /',!゙i\ i     駄作であると!!!
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\

128 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 00:11:36 ID:8B4FMJRh
「宇宙戦争なんて、駄作よね」なんて言う奴。はぁ?

お前ら、一体なに求めてんだ?

「あれ見て、映画観とか、人生観変わったよ」、なんて期待してたんじゃないのか?

いいか。
満腹じゃどんなもん食っても美味くないように、
今、お前の感性は満足しきってんだよ。

もっと、飢えろ!

駄作、駄作という前に、感動する心を養えって言ってんだよ、コノヤロー!!!!!!!!!!!

129 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 00:28:14 ID:IlToGhBd
>>124
そういう場合は映画しなきゃいいからな。

130 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 00:39:44 ID:V66JR8eS
日本の宣伝コピー が、駄作感覚を生み出してるね。

「トムや人類の愛の力が、宇宙人を跳ね返す」

って思わせる 宣伝コピー だもん。 実際ポカーンだろ

131 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 00:52:37 ID:DUYGxVOy
テラコワス(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

132 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 01:23:13 ID:8B4FMJRh
んだ、んだ。
宇宙人を跳ね返したのはワラ●●シだもなぁ。

133 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 01:56:54 ID:LIbhCOPJ
>>128
つまり、宇宙戦争を見る前につまらない映画を見まくれば良かったと。

134 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 01:59:09 ID:Y7g8Cg8u
本スレから移動してきました。
因みにコノ映画も原作見なきゃストーリーに綻びあるってタイプの映画?

135 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 02:12:25 ID:ttdvSiM+
>>128
味覚の分からない奴に感性があるか。

136 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 02:21:10 ID:VuTJOvYd
前半のトムのダメおやじぶりは面白かたよ

137 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 03:15:11 ID:JzBOv90n
@序盤に電子機器が、どうあがいても、半径数10km壊れてる状況で
液晶付きビデオカメラが動いてるんだ?その直前電池使ってるようなカメラも撮影してたし。
A在庫の車の部品も壊れるよね?=修理不能
途中でラジオ流れるけど 同様 不自然
B壊れた建物の中で、原始的なカメラ&ライトで探索してるが。。。。。。
Cそんな進化してるのにXXXXチェックしないのか?基本じゃねーか?
D地下にあったの 普通発見されちゃうよね。。。。。。。浅いし。

はらはらどきどき結構楽しんだけど、矛盾も楽しみの一種なのかな?
原作に忠実なのかもしれんが、ビデオカメラは原作には無いだろうし。
誰か一言、撮影のとき「何で壊れてないの?」ぐらい 言っても良いような気がする。

138 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 03:45:32 ID:Fw1kGmZj
>>128
>もっと、飢えろ!

>「あれ見て、映画観とか、人生観変わったよ」、なんて期待してたんじゃないのか?
いや、そういうのを「飢えてる」っていうのでは?

てか、まずいものを美味しく感じられるように努力しろってのは
暗にこの映画が駄作だって言ってるようなもんだな。

139 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 04:27:34 ID:YvIBcXPV
てめぇら宇宙戦争の原作 高速タイピングでもしてろ

140 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 12:30:10 ID:WS9WxyNr
>>133 >>135 >>138
腹一杯じゃ、美味いものも美味くないって書いてるだろ?

いつも歩く道でもさ、野に咲く花に感動を覚えたり、空の青さとか、
普段は見過ごしてしまうようなものにも、関心を向けたら、新しい発見があったりして面白いよってこと。

つまらないんじゃねぇの?
って、ハナからネガティブにさ、批評家ぶって、あら探ししながら、映画見てちゃ、つまらないでしょ。

結局、冷めてちゃ、何見てもつまらない、感動もしない。

実生活でも、つまらないし、感動もしてないのでは?


141 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 12:32:12 ID:WS9WxyNr
>実生活でも、つまらないし、感動もしてないのでは?

 っていうのは、駄作、駄作っていう人に言ってるので、
  >>133 >>135 >>138 さんにじゃないです。


142 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 12:47:07 ID:9Tko02Pn
ただ単に見た後か途中で批判したくなったという風には考えないのかな。

143 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 12:48:02 ID:WS9WxyNr
>>137
単純に、
「ビデオ・カメラは壊れてなかったから、撮影できた」
「壊れてなかった部品があったから、車がなおった」
じゃ、ダメ?

> B壊れた建物の中で、原始的なカメラ&ライトで探索してるが。。。。。。

「ずっと地下に隠してた原始的なトライポッドだから、原始的でごめん」
じゃ、ダメ?

> Cそんな進化してるのにXXXXチェックしないのか?基本じゃねーか?

「ワラ●●シのチェックを怠ってから、たまたま負けたけど、次は負けないぞ! うふっ!」
って、続編の匂いをさせちゃ、だめ?

> D地下にあったの 普通発見されちゃうよね。。。。。。。浅いし。

「発見できなかったから、こんなことになった」
じゃ、ダメ?
「っていうか、あんなもの、地下にあると想定して探す人いないし」

144 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 12:53:36 ID:9Tko02Pn
それと覚めてる人をいつのまにかグッと引き込むのがホントに感動させる映画だと思うよ。

145 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 12:54:01 ID:WS9WxyNr
>>142
批判して面白がるんならいいんです。
世界が拡がるから。
「駄作」と切って捨てるのは批判じゃない。
思考停止。

146 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 12:59:57 ID:WS9WxyNr
>>144
それが望ましいけど、ねぇ。
だけど、受け身でいちゃ、いつまでも取り残されるのでは?

シート座って、「さぁ、俺を感動させろ」って、
そりゃ、どんな映画も無理じゃん。
折角、シートに座ったんだったら、もうちょっと、入り込んでさぁ、楽しもうよ。

147 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 13:05:01 ID:9Tko02Pn
宇宙戦争を批判しているからといって他の映画も批判してるとは限らないから、
つまらないと思ったのに積極的に楽しむ必要はない。
もちろん積極的に楽しもうとする人はそれでいい。
すべての映画に批判的ならそれは取り残されるかもしれんが。

148 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 13:12:09 ID:BDk+uwxL
>>140
「宇宙戦争はつまらなかった」と言ってるのであって「映画はつまらないものばかり」なんて言ってねえよw

149 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 13:17:03 ID:WS9WxyNr
揚げ足取らないでさ、
宇宙戦争と読み替えろや

150 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 13:18:08 ID:BDk+uwxL
>>146
面白い映画は、こっちにその気がなくとも引き込まれるものだと思ってる。
鑑賞前に「楽しむぞ楽しむぞ楽しむぞ」とでも念じてればいくらか面白く感じるかもな。
でも自己暗示に頼らなきゃ楽しめない映画なんて、はっきり言って駄作。

151 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 13:21:37 ID:BDk+uwxL
>>140
>いつも歩く道でもさ、野に咲く花に感動を覚えたり、空の青さとか、
>普段は見過ごしてしまうようなものにも、関心を向けたら、新しい発見があったりして面白いよってこと。

冷めてようとなかろうと、道端jに落ちてるウンコに感動なんてしないだろ。

152 :名無しシネマ:2005/07/16(土) 13:44:08 ID:iJIVo1xP
宇宙戦争なんだから原作のとおり宇宙船でやってきたそこからトライポッドが
出てくるというふうにすべきだった。100万年前から埋めて隠していたでは
この宇宙人この間まったく進歩しなかったのか。


153 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 14:37:23 ID:IeUB0Ztz
SF映画ではなくパニック映画として観たら面白かった
最後に長男が現れたのは萎えたけど・・・

100万年前から準備して、現代になって侵略したというのは
人間が増えるのを待っていたということ?(捕食するため?)


154 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 14:52:01 ID:lXRmYKT0
パニック映画としてもジュラシックにすら劣るドラマP
映像眺めてるだけで面白いと思える人用だな

155 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 14:57:14 ID:ITGJOi8s
パニック映画としての恐怖感を与える手法が12年前のジュラシックパークと変わらないってのはなあ、密室でのかくれんぼ然り

156 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 15:07:29 ID:QnJgIYW4
まあ、こういうのは駄作どうこういう以前の問題。
ガキとか連れて、何も考えずに沢山で見る映画。
ID4とかアルマゲとかと同種なんだから。

157 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 15:21:21 ID:m26fYUgO
なんか新興宗教の勧誘じみた書き込みは薄気味悪いな。まさに信者。
なんでああも必死なのか。


158 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 15:38:59 ID:+8SzJKZV
密室でのかくれんぼは別に古びないだろ

159 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 17:04:00 ID:I62mEwUt
この映画はあくまでレイ主観で作られてると考えれば、ある程度の
納得はできる。
宇宙人の侵略目的や壊滅理由が不明なのは、主人公(レイ)が
知らないから。ビデオカメラやデジカメが壊れてなかったのは、
「壊れてない」とレイが思い込んだから。その他、いろいろな
矛盾点もこれで解決。

160 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 18:33:11 ID:lb1lsHmX
スレタイの文章が変更されましたね、とてもフェアな人です
海外の批評家受けが大変良く、スピルバーグの最高傑作!と言う声まで聞こえてきます。(それはさすがに?ですけど)興行はアメリカではやや苦戦、海外は好調との事・・・
まぁ最後は好みの問題だしお金を出して見て損をしたと思う人が文句を言うのも道理です。ただ客観的事実としてこの映画は素晴らしいと言う意見も多い事は理解して下さい。
あなた達が言うようにこれが面白いと思うのは馬鹿とかすぐに忘れられる糞映画とか言うのは感想を越えて願望でしょ?正直見苦しいです。映画の不備な点について触れてるものは良いとしてヒステリックに糞呼ばわりするのは見苦しいですよ

161 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 18:36:35 ID:ITGJOi8s
興行は日本でも2週目でかなり失速したらしいが

162 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 18:55:26 ID:lXRmYKT0
>>160
>海外は好調との事・・・

ちゃんとソース出さないと、これも君のいう見苦しい願望になるよ。

163 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 18:56:31 ID:lb1lsHmX
海外興行収入は二週間で二億ドル突破したそうです。確かに日本では失速したようですね、僕の回りでも不満な人が多いですね、残念ながら

164 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 19:01:51 ID:VbFuxiFH
こうゆう映画でケチつける人は
ややこしい映画だけを見とけってことだよ




165 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 19:34:27 ID:LS3BTizQ
映画を楽しめない香具師もいるということで

166 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 21:26:14 ID:wbHJ+IkM
>>164-165みたいな信者の頭の悪い発言が、さらに宇宙戦争の駄作さを加速させてる。
信者自身が宇宙戦争をけなしてるんだよね。

167 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 21:31:12 ID:r8LnMQro
ほんとうにスピルバーグの意図した通りに出来ているのかな?
実はあんまり乗り気で作ってないんじゃないかな。
駄作だなんていうつもりはないですよ。 
なんか自分の作品のパロディーかななんて思える場面がちらほらと
あったような・・・いやほんと細かい場面だけどね。


168 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 21:34:00 ID:ITGJOi8s
そこまで大ヒットしてるわけでも、信者が多い訳でも無いのに、随分叩かれるな

169 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 21:42:54 ID:NEbpAPsh
この映画の信者ってさあ・・・


宇宙戦争を批判するやつ現れる
        ↓
表面だけ見て何も読みとれないやつは観るな、ID4でも見てろ
        ↓
批判するやつのまっとうな反論を受けるが、それには一切答えられずに論破される
        ↓
映像だけ見てれば良いんだよ、頭空っぽにして観ろ!!アトラクションムービーなんだよ。


って絶対最初と最後で言ってることが変わるんだよねえ。
しかも、信者の考える、「直接映画には出てこないけど、見終わった後に色々感じること。」って全部同じなんだよね。
追い込まれた人間の狂気とかトムのその後は孤独とか、そんなのみんな分かってるけど、
そういう部分にも全然魅力を感じないから批判されてるのが分からないのかねえ?

オチ以外も散々使い古されたネタなんで、誰でも想像がつくし底も浅い。

170 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 21:44:31 ID:NEbpAPsh
>>168
おいおい・・・。
信者の数だけは半端じゃないだろ!!

しかも、盲信してる連中ばっかり。

171 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 22:00:57 ID:YjBtdH72
社員の意地をかけて!!

172 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 22:16:12 ID:nMZn+nV2
マーズアタック2として作ればよかったのに

173 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 22:19:01 ID:I62mEwUt
タイトルを「E.T.2」にしておけば・・・

174 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 22:37:41 ID:MM32/F3y
>>169
俺は100年前の原作をほとんどそのまま映像化しても
あまり違和感を感じない、人間の進歩具合に恐怖を感じたし
多分それが作り手の目的の一つでも有るんだろうなあ。


175 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 23:28:17 ID:y80mbq1M
>>169
>批判するやつのまっとうな反論を受けるが、・・・ 

ほんとうにまっとうなのか?

ただのないものねだりとか、エラぶりたいだけとか、
読解力の欠如が丸出しになった言いがかりばっかじゃん。

そんなのにまともに付き合えないっすよ。

176 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 23:44:49 ID:SRjIa/Ml
トム視点にしたことは賛否あって当然だと思うが。


177 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 23:50:56 ID:0j51WAIO
俺は、原作も読んだし、前回の映画も見たが、今回も面白かったし、
トライポッドの機動音が聞こえただけで、恐怖したよ。

178 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 23:58:41 ID:YjBtdH72
>>175
エラぶりたいのはむしろ擁護派に多いと思うが
ヲタ哲学振り回して
「ハイハイ、この映画が理解できないお子ちゃまはID4みてまちょーね」
ときたもんだ

179 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 00:18:17 ID:y9BOZLaU
>>175
「評価低いやつはバカ」とか言ってるのは信者のほうですよっと。

180 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 01:03:27 ID:SBO9VpNP
北米では、現在、$177,191,173。
2週目でも2位と、まぁ、がんばってるねぇ。
ソース → ttp://movies.yahoo.com/mv/boxoffice/daily/

みんなが良いって言うものにケチつけて目立ちたがる人が、
この映画に出てくるのも分かる気がするわぁ。

181 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 01:40:27 ID:izhCJCbv
このスレを読み返してみたが、アンチの言うような
「評価低いやつはバカ」
「ハイハイ、この映画が理解できないお子ちゃまはID4みてまちょーね」
なんて発言全く見当たらないんだが、どこにあんの?
>>169
も自演するぐらいで根拠薄いし。

本スレもアンチの変な発言が目立つぐらいで


182 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 01:41:27 ID:y9BOZLaU
>>181
本スレ行け。
信者どもがキモチワルイくらいいるから。

183 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 01:42:44 ID:Lq46tPqG
前スレでかなりあったよ。
あと、原作を必要以上に強調するとか。

184 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 01:57:25 ID:p36838J7
前評判や、予告を見て興味惹かれていったんだけれど。
いろいろ疑問とかが残る映画だった。
もちろん、私的に良いシーンとかはあったんだけれど。
原作あるの知りませんでした。
原作を読まなくてもいろいろわかるともうちょいよかった。疑問、不明が結構たくさんあったし。
「宇宙戦争」というタイトルのわりに、戦争イメージがすごく少なかった。
駄作とまでは言わないけれど、一回見れば十分かなぁ。


185 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 02:16:45 ID:izhCJCbv
>>182
だから本スレも見たんだって。
それでもアンチお得意のシャドウボクシングにしか見えないんだけど。

186 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 02:27:08 ID:Lq46tPqG
本スレはすでに豪華な「激突」
あるいは宇宙からきた「ジュラシックパーク」の方向性で認める人が多くなってるからね。

187 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 03:18:10 ID:REMCKlwp
2ちゃんの本スレはけっこう前から肯定意見が多くなってたように思いますね。勿論定期的にアンチが沸きだすわけですがwあとはここのスレタイにも有るように海外の批評は良好。今TVの宣伝スポットに使われてるスピルバーグの最高傑作!なんてメディアまで有る模様です
一方わが日本では高名な評論家の前田さんや名監督の井筒さんなんかはコキ堕ろしてますしヤフーのレビューも2点台と低評価と言ったところですね

188 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 03:52:19 ID:y9BOZLaU
>>181
なぜそれくらい探せないのか、理解に苦しむんだが。
現行スレをキチンとチェックしてからそういうことは言ってくれ。

189 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 03:52:43 ID:y9BOZLaU
おっと>>185

190 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 04:06:55 ID:GIB75aF2
>>178
海外のボロクソの批評読んだけどどうなんだろう。
あと、2ちゃんの本スレはアンチを排除して少数で回してたから
正直、工作員がいるとか言われてるヤフよりも偏ってると思う。

191 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 05:42:01 ID:Ti6TrUiq
>>180
日本とアメリカの嗜好の違いはあっても、まあ妥当な成績かな。

宇宙戦争2位 エピソード3は10位

ファンタジック4が1位というのが・・・ではあるけれど・・・

192 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 05:50:36 ID:OVtqbuzc
>>180
なんで興行成績とこの映画の評価がイコールなんだ?
有名な監督だし興味が引かれるから観にはいったがつまらなかった
まあ駄作とまでは言わないが

193 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 06:56:52 ID:UjJqxAPG
おもしろかったけど、息子が宇宙人と戦わせてくれってトムと喧嘩するところは
正直、しらける個人的な感想なんだけど
なんかイラクに派遣されてる軍人を鼓舞するような、おまけに最後は
息子は生きてかえってるし、あまりにも都合がよすぎる

194 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 10:35:09 ID:8GS5zBm2
>>185
本スレの存在知ってるなら何でわざわざこっちにいるの?
棲み分けの意味なくね?って言うか俺も本スレ行っていい?

195 :_:2005/07/17(日) 10:36:24 ID:7AqMO9hJ
普通に怖かった。パニック映画としての出来は最高だと思う。
家族愛とかは上映時間をキープするための時間稼ぎだと自分は
思ってる。オチについては前々から監督自信、原作から変えて
ないよって言ってたから特に気にならなかった。

196 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 12:27:54 ID:y9BOZLaU
つーか、興行成績を持ち出すと

ID4>>>>>>宇宙戦争

となる可能性が高いわけで

197 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 12:37:22 ID:8GS5zBm2
あのガラガラっぷりはなぁ…
でも前売りやらなんやらで結構サバいてるんじゃね?

198 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 13:48:38 ID:izhCJCbv
>>194
は?棲み分けってそういう意味なの?
ここは本スレの場所を知らない人がいるスレなのか。

199 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 13:53:13 ID:HXsJ0JX5
スレには全く関係ないが疑問に思っていたので、誰か教えてくれるとありがたい。

「インディペンデンス・デイ」を略するとどうしてID4と4が付くのだろう?。

200 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 14:09:29 ID:y9BOZLaU
7月4日だからじゃなかったか。

本スレ、批判レスにいっせいに噛み付いててワロスw

201 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 14:50:16 ID:HXsJ0JX5
>>200
ありがとう。

202 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 15:48:09 ID:WfGeCE3Y
>>191
ファンタジック×、ファンタスティックだ。
これくらいの単語も読めないのか

203 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 17:03:27 ID:Wn/vNvU1
>>199
4作目。過去に内容の全く違う「インディペンデンス・デイ」が3作あるから。

204 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 17:39:45 ID:Z8pDsweD
スピルバーグははっきり言ってもう落ち目

205 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 17:45:14 ID:VUMGiIuv
ID4は全米3億 世界で8億ドル超えてる
96年当時だとジュラシックパークに次いで世界興行歴代2位

ヒット具合は宇宙戦争の比ではない

206 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 17:57:07 ID:gfVOXMve
宇宙人を地下室で見せたところは×だな。(しかもアホ面)
敵がどんな者か不明な点が恐怖を感じるのに・・・

「激突!」と同じ監督とは思えない。

207 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 20:34:35 ID:izhCJCbv
>>203
それは2ちゃんで生まれたこじつけのような。
元ネタを英語ソースで読んだこと無いんだけど、どこかにあるんでしょうか。

208 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 21:15:46 ID:NYeWWjNW
今日見てきた。まあ1954年版の方が面白いのは間違いない。

209 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 21:40:08 ID:lPO2Jh32
>>109
アメリカの独立記念日(インデペンデンスデイ)が7月4日。
4日の4がID4の4

210 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 22:10:11 ID:6MTP7oSF
そういやなぜ大阪は一番最初にトライポッドを撃墜できたの?

211 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 22:12:03 ID:NYeWWjNW
>>210
甲子園の阪神の試合を妨害されて虎キチが暴れた。

212 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 23:02:45 ID:FI0t/jdh
地雷だよ地雷。トライポッドのシールドの弱点はまさにそこ。

213 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 23:28:07 ID:yHrgA1dv
>>199
IDでええと思うが
なんでやろ
それなら
ID7.4やろな

それかID7だな

7月が独立記念月ならわかる
4日が独立記念日なら、毎月の肉の日みたいな感じやね

だから2ちゃんは┃┃¨╋┓ だ

214 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 23:30:03 ID:y9BOZLaU
>ID7.4やろな

いや・・これは絶対にないと思うんだが。

215 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 23:39:47 ID:LUQoXhao
宇宙戦争と関係ないが「7月4日に生まれて」は略すとBOT4?

あ、トムが出てる。

216 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 23:54:40 ID:yp9Igp6B
今みてきたけど、なんか「やっつけ仕事」な映画だったな。
部分的にはかなり面白いところもあったんだけど。
ロストワールドに似ている。

217 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 00:15:16 ID:KnfSTGBV
俺の狭い統計によると、10人に3人ぐらい重度の中毒者(リピーター)が
出ているな。

218 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 00:35:45 ID:GIRquzBs
ホントに狭いな

219 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 00:36:47 ID:L7x3gaVv
彼女と見て
映画館でての 二人のコメント
なんじゃこれ、失敗。。。。

220 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 00:42:46 ID:oBC3jMVZ
>ID4
何でわざわざ4をつけるんだ?
略してIDでいいじゃん。

IDに続編がもし出たら、ID4 2?

221 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 00:58:11 ID:DoVj7pFC
何で息子生きてるんだ!?かなりテンション下がった。
感動の再会なんて求めてないから。出さないで欲しかったな。

緊張感はあったのに。スリル満点だったのに。

あーなんでこんなにモヤモヤが残ってるんだろう。
漏れは駄作だと思ったが。

222 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 01:03:43 ID:RjLeeGyW
スピルバーグらしいじゃん

223 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 01:42:02 ID:9npGAOzZ
宇宙戦争は終わっても、トムの戦い(人生)は終わらない・・・
だけど、あいつは大事な何かを手に入れたのさ。愛って奴をな

224 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 03:40:52 ID:CEw0a/Cb
どう考えても息子が最後に生きてるのって説明がつかないんだよね。おかしい。
これをご都合主義といわずに何と言おう。
残念ながら駄作。

225 :パスカル:2005/07/18(月) 04:03:26 ID:K1uMWV4E
なんで「トライポット」って言うの?

226 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 06:21:17 ID:NMi+Wb0A
宇宙戦争」300万人突破

 スティーブン・スピルバーグ監督(57)、トム・クルーズ(43)主演のSF超大作「宇宙戦争」が、日本公開20日目となる18日、観客動員300万人を突破する。これに合わせ、エイリアンが地球侵略のために駆使する兵器「トライポッド」のビジュアルが初公開された。

 興収も40億円に迫る勢い。同作は、SF作家H・G・ウェルズが1898年に発表した同名小説を、21世紀に時代設定を置き換えて描くスペクタクル。同日公開だった全米では既に興収1億6500万ドル(約185億円)を稼いでいる。
[ 2005年07月18日付 紙面記事 ]


大ヒットしとる。2ちゃんねらー惨敗

227 :疑問集:2005/07/18(月) 06:23:59 ID:I+8QZY5E
●息子が生き延びる件・・・
息子があの状況でどうやって生き延びたのか。

●微生物が弱点だった件・・・
微生物でやられたと最後に出るが、これはムがトライポッドに
食わせた手榴弾を比喩的に言ってるだけなのか、それとも本当に
地球上の微生物やウイルスにやられたのか、どうなのか。

●シールドの件・・・
トムがトライポッドを倒したの原因で、他のトライポッドのシールドが
取れたのか?もしそうなら、あれは親玉だったのか? 普通のトライポッドなら
それとも偶然同時期に、トムを含む「微生物」にやられてシールドが取れたのか。


いずれにせよ、そんな疑問を凌駕するくらいの、気持ち悪さと
人間の知能や技術力をはるかに越えた生命体の前で、人間は
いかに無力であるか、しかし人類の英知と偶然によって、
倒すことが出来た。侵略者は必ず滅びるという歴史を逸脱しなかったことで、
侵略されるものたちへの勇気と、
侵略しようとするものたちへの警鐘をこの映画は放っている。


228 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 06:25:14 ID:X/EV2DoB
>>213
どこの国の独立記念日かわかんないし、
IDなんて略称じゃユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンが
でてそうな近未来SFみたいなイメージになっちゃうじゃん。

>>224
リアリティ的にかテーマ的な意味でなのかよくわかんないけど、
いわゆる「ハリウッド映画のヒーローばりの苦難を乗り越えてきたものの、実は何の功績もなかった」
って皮肉なオチって感じかな・・・それでも父親としての義務はなんとなく果たしたみたいな。

229 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 06:37:19 ID:X/EV2DoB
>>227
悪いけど、そのテーマの受け止め方は全然違うと思う。
あとシールドの件は宇宙戦争とID4がごっちゃになってないか?


230 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 08:37:37 ID:l+6q1ryt
>>228
どこの国の…ってインデペンデンスデイつったらあの映画しかない
と思うが。4なんてつける必要ないよ。2ちゃん特有の
右へならえの典型だな。

231 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 08:59:36 ID:yO8T5ti9
>>227
突っ込みどころ多すぎるけど釣りか?
まともに鑑賞してればそんな解釈になんないよ!
ID4の件もそうだけどお前等ちょっとは本スレも見ろ!疑問が全部解消するよ。

232 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 09:08:00 ID:L6q0iUuR
>>230
ID4はアメリカでの略称。
2ちゃん云々が関係あるのか?

233 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 09:16:48 ID:0SoG0n01
ID4と略すのがここ発祥だと思ってるんだろう。
2ちゃんでしか世間を知らないから何でもここが発祥だと思ってしまうんだろうな・・・

234 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 09:49:10 ID:glW2tU0N
今回の宇宙戦争は終わり方が今一と言う人の件が多いようだが・・・
アメリカじゃなぁそんな事はないらしぃな。不思議だ
やはり日本人は納得のいくまでしつこく問い詰めるが
アメリカ人は軽い感じで映画を見てると言う事がわかったようなきがした

235 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 12:07:58 ID:xIRos5h+
アメリカのドラマを見ると永遠と続きそうな感じで作られてるので、
終わり方なんてどうでもいいと思ってるような気がする。

236 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 12:20:03 ID:l+6q1ryt
>>232
アメリカ発祥だろうが日本人の我々がその通りID4と記す必要は
どこにもない。IDでいいのにろくに考えもせずまんま真似するところが
アメリカかぶれで寒いってことよ。

237 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 12:38:04 ID:xIRos5h+
いちいち変える必要もないが。

238 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 12:54:42 ID:I8+7bM6+
>>226
40億円はそんなにすごいヒットじゃない。

239 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 13:30:18 ID:vfeSNV3a
「ID4」が“空戦”だったから、「宇宙戦争」は“陸戦”を期待したんだけどな。

240 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 14:00:45 ID:5TH2sNwH
宇宙戦争より予告でやった12月公開のキングコングのリメークのほうが
よかった。1976年のキングコングは駄作だったが今回のはオリジナル
と同じ1930年代で恐竜も出てくるからな。

241 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 14:44:19 ID:J36TGdoo
宇宙戦争を褒める人って、「最終兵器彼女」とかも褒めるんじゃないのかな。
戦闘場面を真正面から描かなくっても、人間ドラマがあったら満足するんだから。
自分が感じた不満点はソコ。
もっと派手にドンパチして欲しかった。
こういうと、厨とかいわれるんだろうけど(w

242 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 16:45:41 ID:X/EV2DoB
>>236
わけわかんないこと言ってないで「ID」って言葉を辞書で引いてみなよ。
あと「ID4」というのは製作側の決めた公式な略称です。


243 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 16:55:14 ID:57+WmGIS
>>239
そうだな、もう少し戦闘シーンみたかったな。
最後の小隊はなんかへなちょこだったし。

244 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 17:03:28 ID:l+6q1ryt
>>242
だから何だよ
日本人に分かりやすい表現にしろつう話
原題つかやいいわけじゃない

245 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 17:05:34 ID:gIg97Kyc
ID4でわかる人は結構いる。
ID4でわからない人はIDじゃやっぱりわからない。

246 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 17:10:28 ID:l+6q1ryt
ほんというと片仮名で全部書いてほしいんだけどね。
やれLOTRやらTWWやらプロレス団体かっつーの。
コンプ丸出しで恥ずかしいったらない。

247 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 17:16:28 ID:X/EV2DoB
>>244
まずお前は自分の意見の補強に「日本人」とか使うの禁止。
ただの自慢したがり俺トークじゃん。

あとそういう事いいたいならコンプではなくて劣等感と書きなさい。

248 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 17:17:31 ID:gIg97Kyc
コンプレックスなんか関係ないが。
全部書くと長い、ID4で結構通じる。
IDだけじゃ余計わからん。
独自にインデイなんて略したらインディジョーンズと間違えられる。

249 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 17:27:44 ID:Ag24pz4/
TTTとかROTKとかはどうかと思うが、ID4は割と浸透してるんだがな

250 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 17:30:19 ID:Jcf6k/TC
題名は宇宙戦争ではなく、本来のWar of the worlsにすべきだったな。
100年前の訳者に気を使う必要はなかっただろ。
指輪物語だって実写映画ではロードオブザリングにしたんだし。

251 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 17:35:29 ID:WE3V0HFD
IDというタイトルの映画があるので、ID4でいい。

252 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 17:44:39 ID:X/EV2DoB
>>250
日本人は皮肉を理解する心が無い人が多いので、
そんな直接的なタイトルではヒットするか疑問ですな。

253 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 17:51:12 ID:1/vrAcrA
まるで「ジュラシックパーク」を観てるかのような錯覚を覚えたのはモレだけか?

254 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 18:10:14 ID:S7RIuyFf
なにこのスレ
書き込みのレヴォーが恐ろしく低いんですけど

まさかおまいら漏れを釣ってるのか?

つっtいるのかあぁぁぁ

255 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 18:20:28 ID:J36TGdoo
プププ、「レヴォー」だって(w
お里が知れる(w
m9(^Д^)プギャ──ッ

256 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 18:29:05 ID:6dxvowVO
地球上の微生物・ウイルス→漏れはゴキブリにやられたんだと思う。

257 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 18:37:48 ID:0tmJGub0
つまらん。宇宙戦争という題名にしては規模がこじんまりとし過ぎだし
逃げ惑うトム親子の悲壮感ばかりの描写で侵略に対して
世界的な防衛、反撃、涙を誘う人間ドラマの描写すらもない。

また視聴者にも圧倒的な侵略で世界が終わるんだという心理的なものも与えない。
この映画で感じたのは、なんか不完全体のセルが街を襲ってるなぐらい。
ちゅーちゅーちゅーちゅー

258 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 18:39:42 ID:iV2nrHbQ
>>255
レヴォーーーー!!

トライポットの音です。

259 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 19:46:26 ID:w6i5zekd
結局、つまらん言う奴がつまらん

260 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 20:06:09 ID:X/EV2DoB
アンチは同じ事ばかり言うとケチをつけるが
257みたいな人に「ID4観ろ」以外、他に何を言ってあげれば助けになるのか。

261 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 20:14:07 ID:DiIVUvFf
私は非常に英語の力に乏しいので、吹き替え版で見たかったのだが、時間の都合で字幕版で見ることになった。
すると、会話の機微がよくわからず入り込めなかった。
吹き替え版で見たらもっと楽しめたのかもしれない、と思っている。

「ID4」の「4」については、実は私が質問したのだが、しょうもないことを書き込んだと後悔している。
自分で調べてみたが、とにかく制作サイドが最初から略称として使っていたということはわかった。
だが、「4」が7月4日の4なのか、4日間の4なのか、別な意味があるのかはわからなかった。
ごめんなさい。

262 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 20:17:04 ID:sr2Ose03
ID4じゃ分かんないなんてリアル厨房が涌いていたんだ。

どうりで疲れるわけね。


263 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 20:26:02 ID:J36TGdoo
>>260
ID4以外に薦めるとしたら旧作だな。
世界観が深まるし、今作よりはしっかりと情勢が描かれているから。
いかんせん昔のSFだから、お笑いにしかならないのだが。

264 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 20:49:33 ID:gIg97Kyc
>>260
要するにID4以上のものを(同系統で)見たかったんでしょ。
そういう人にID4を見ろと言ってもしょうがない。
勝手に期待する方が悪いといっても、
何も期待していなかったら映画館に見にいかないだろうし。

265 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 21:06:01 ID:Jcf6k/TC
宣伝が観客に否が応でも「勝手に期待させる」内容だったからなぁ。
なんの前知識もなしに初日に観たら激怒するのは当たり前だと思う。
せめて、情報規制と事前の批評くらいあれば心の準備も出来たんだが。

266 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 21:17:48 ID:diqpNose
心の準備が出来た所であんまり変わらないと思う。

結局全てが中途半端なんだよな。映像以外。

267 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 21:21:35 ID:w6i5zekd
2chのレスが9割以上否定派だった時、皆が口揃えて駄作を連発し
ネタバレしてるのにも関わらず、毎日数百レス進むのを見て不思議と
見たいと思って見て来ました。レスの情報のお陰で想像以上に楽しめました。
傑作でも駄作でもなく新種の怪作ではないでしょうか?
主人公だけの視点SF。流行らなければ、ただの怪作・・・

268 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 21:43:20 ID:WE3V0HFD
ちょっとした「デビルマン」現象が起きてるな、この「宇宙戦争」。

269 :262:2005/07/18(月) 21:45:49 ID:sr2Ose03
>261を読まずに >262 書いた。 
ちょっときつ過ぎたと反省してます。すまそ


270 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 21:58:24 ID:rK//FeIM
>>263
>いかんせん昔のSFだから、お笑いにしかならないのだが。
昔のSFだって。そうとうなおばかさんだな。

そんあこと、昔のSF以上のものを作ってから言うもんだ。

口だけなら何とでも言える。恥を知れ。言っても無駄か。恥という疑念も無いんだろうから。




271 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 22:03:24 ID:l+6q1ryt
>>269
いや許さんよ

272 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 22:08:04 ID:Y6CZAa2b
今のハリウッドが作るSFはCGが洗練されすぎている。スピルバーグはあえ
てこれに抵抗して、内容も含め、50年代の雰囲気を出そうとしたのではないか?
スピルバーグには、かつて「1941」というとんでもない駄作があったが(恥ずか
しくてDVDも出せない?)、あれに比べれば、立派な野心作。敵をやっつける
ことよりも、家族を守ることに専念したのは、スピルバーグの大転換。この主人
公なら絶対にサメ狩りになんか行かないし、デビルタワーにも危険を冒してまで
行かないだろう。これは彼の映画暦を語る上で絶対にハズせない1本になる。

273 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 22:22:32 ID:diqpNose
>>270
まあ落ち着け

274 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 22:47:19 ID:i4M2QNR4
なんで擁護は必死なんだろうなw
別につまんなかったってヤシに、いくら自分が思う作品の素晴らしさを力説したところで、それが何になる?
いや、なんか語るっていうより、ただごり押ししてる印象なもんでね、宗教勧誘みたいぽ(´・ω・`)


275 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 23:15:11 ID:diqpNose
ダブスタっぷりも凄いなw

「こういう映画は頭をカラッポにして見る映画」って認識の発言への対応にしても
賞賛する意見に関してはスルーするくせに、批判的な意見に対しては「お前がバカだから
ドラマが読み取れてない」的なレスが返ってくるからなw
賞賛、批判両方に対してそういうレスが返ってくるなら筋が通ってるんだけどな。

276 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 01:22:23 ID:mmwXCXVe
ダブスタ=ダブルスタンダード?

277 :クリスモスデル:2005/07/19(火) 01:34:32 ID:XuCXDVsL
古典原作の映画化はむずかしいだろうな。。。
余りにも有名すぎる既知なストーリーなので、大幅にストーリー改変したくても
原作者(故人)や原作版権関係者の承諾を取り付けるのは難しいのだろう。
個人的にはこの映画はおもしろかったけど、緻密なSF映画として見るのは
つらいかもね。何も考えずに見るパニック映画ととらえた方が正解かも。

まあ個人的にストーリを改変するなら、地下に逃げ込んだ時、助けた親父が
掘った穴から謎の3体のメカが現れて、その3体のメカに娘、トムクルーズ、
助けた親父がのりこんで操縦する。すると3体は合体して巨大な人型ロボット
に変身し、トライポッドと肉弾戦を展開。。。
巨大な人型ロボットがピンチになるとロボの謎のゲージが光って、全身から
ミサイルが吹き出したり、腕から謎の光線が出てトライポッドや地面を
まっ二つに切り裂(ry



278 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 04:01:52 ID:NtcGQ0Ur
なんか、すげえつまらなかった。時間を無駄にした感じ。
とくに後半、中年のおっさんにかくまってもらった家のシーンが長すぎ。
意味なく敵が自滅するのも無理やり。
長男が生きているのが不自然。
エンドロール間際で地球上の微生物に適応できなくてエイリアン自滅ってのも
ばかげすぎ。
駄作度★★★★★

279 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 04:17:38 ID:DdZEoHEg
原作どおり19世紀舞台にすれ良かったのに軍隊が大砲で戦う方が逆に新鮮

280 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 04:32:46 ID:h2newipx
>>274 >>275
そういうどうのこうのより
一番の問題はあんたも含めて口の利き方だと思うが。

281 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 04:34:10 ID:g8xVJsLn
これはおもろかった
宇宙人の問答無用の強さは

いんでペンデンスでいと、被るが、こっちのほうが恐いな

282 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 04:56:57 ID:imP7IiUW
見に行こうかどうしようか悩んでいるんだが、もしかしてアレか?

ヒッチコックの「鳥」みたいなものなの?
まあ、「鳥」は、何の理由の説明もないが、こっちは一応ウィルスでした…
と言う説明がある位の違いで。


283 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 05:13:19 ID:NtcGQ0Ur
レンタルまで待つので十分ですよ。
350円以上払えませんよ。

284 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 05:22:53 ID:4wm+Ki53
イデオンと誰にも突っ込んでもらえない>>277萌え

285 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 05:26:31 ID:gRzIcCCs
宇宙戦争見たけど、かなり無理な感じがあったからパニック映画として見る分には十分だった。
ビデオだとそれも半減するから映画館で見ることをお勧めします。結局はパニック映画ってこと
!!

286 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 05:27:52 ID:gRzIcCCs
宇宙戦争見たけど、かなり無理な感じがあったからパニック映画として見る分には十分だった。
ビデオだとそれも半減するから映画館で見ることをお勧めします。結局はパニック映画ってこと
!!

287 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 05:32:26 ID:NtcGQ0Ur
トムクルーズが主演の映画で、観て良かったっていう映画あったか?
過去に。

ないよね。

288 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 05:42:13 ID:JTneHAkG
どこが戦争なのかよくわからん


289 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 05:46:42 ID:NtcGQ0Ur
それいっちゃだめ!!

290 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 07:13:57 ID:eVLoVgUI
彼女と見た。二人ともがっかりした
期待しすぎただけだと思う。
レンタルで十分だな。
100億円もたっらんだっけ?トムクルーズ すっげーなぁ

超駄作

291 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 07:18:15 ID:VWVinCvl
とりあえず感じた疑問をつらつらと書いてみる

・電子機器が壊れる件
通電していたものが壊れたというならば、常に電源入れっぱなしの携帯が壊れて、ビデオカメラやデジカメで平然と撮ってる人が
いても疑問ではないが、エンジンかかっていなかったトムの車(いや、パクったんだが)が動くのなら、もう少し動いてる車が
あっても良かったような気がする。序盤、トムの車以外走ってるの見てないし。

・あんだけ家や周辺ががめちゃくちゃになったのに、車が無傷な件
なんだありゃ、どこに隠してたんだ?

・地下で気づかれない件
コントかいな。あんだけガチャガチャやったら気付かれるって。都合の良い音に反応して、都合の悪い音に反応しないのは
ハリウッド映画の悪い癖だ。

・息子が助かった件
描写皆無。とりあえずあんだけ燃えてた所に突っ込んでいって、どうやって生き残ったかくらいは描いてほしかった。

オチがどうとか以前に、描写が全然足りてない気がする。

292 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 07:54:46 ID:tb5h12Yq
普通におもしろかった。映画館で見た方がいいと思う。

293 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 08:27:12 ID:6GomkaSM
この映画が面白かったと思うヤツはデビルマンも面白いと思うんでしょうね。
むろんキューティーハニーも。

294 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 10:54:50 ID:EtNwd+Kh
私も初めて見たときは腹が立った。ラストが唐突で。

しかし、私が見たのは字幕版。
吹き替えだったら家族間の会話とか、周囲の混乱ぶりなども詳しくわかり面白いのかもしれないと思った。
とむがピーナツバターのサンドイッチを作り、ダコタだアレルギーだという場面にしても、字幕よりは詳しく話しているような気がするし。

字幕版見た人とか、直英語で理解していた人たちが「つまらない」と言うのなら、弁護のしようもないが。

295 :294:2005/07/19(火) 10:58:37 ID:EtNwd+Kh
>>294
すいません。全く文章になっていなかった。

訂正
× とむがピーナツバターのサンドイッチを作り、ダコタだアレルギーだという場面にしても、字幕よりは詳しく話しているような気がするし。
字幕版見た人とか、直英語で理解していた人たちが「つまらない」と言うのなら、弁護のしようもないが。


トムがピーナツバターのサンドイッチを作り、ダコタがアレルギーだという場面にしても、字幕よりは詳しく話しているような気がするし。
吹き替え版を見た人とか、直英語で理解していた人たちが「つまらない」というのであれば、弁護のしようもないが。

296 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 11:18:50 ID:bLKGS3S8
>>293
そりゃ、言いすぎだろ、その2本は→金かえせ系だけど
宇宙戦争は、ぼえ〜〜〜〜〜〜〜だけに金だせるだろ

297 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 11:40:07 ID:NAGwnGcD
>>296
駄作
だけど金返せ系では無い。はらはらしたしどきどきした。
¥500ぐらいだな これ(笑)

298 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 13:13:11 ID:fRNnhkAD
>>206
あの場面では恐怖を演出する気は無かったんでしょ。

299 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 13:19:32 ID:uSLT4Fup
>>280
口の利き方?
具体的にどうぞ。

300 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 13:20:52 ID:uSLT4Fup
本スレより。
バカかこいつらw

273 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2005/07/19(火) 12:54:16 ID:tUSnts2/
>>271
否定ならだれでも出来る。
批評できるヤツがいないから叩きのめされるよ。

301 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 13:33:11 ID:C/ZHo3xE
この映画を楽しむのはかなり難しい。

頭をカラッポにしてみる→ 雷シーンだけで、地味すぎ
頭を使ってみる→ 内容0 つじつま合わない
映画見ないで寝る→ うるさい


302 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 15:10:56 ID:e0FLFtv4
ロビーの行動の意味は?
火星人は、血ィ吸い取って撒き散らして何をしたかったの?
あと、家に隠れている3人の人間より、ボストンあたりに大量にいる人間を
殺すことに専念するべきでは?せっかくビームとかあるんだし、
人の気配がして怪しければ、ビームで家ごと吹っ飛ばせよ。

でもまあ、タイムマシンよりはいいと思った。

303 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 15:16:37 ID:Ru8ESY1m
映像はすごいと思った。でも見終わったあとの消化不良
な感じがひどい。あの描き方はマズかったと思う。主人公の
視点という制約のおかげで、全体の動きがまるでわからず、
加えて小娘の基地外じみた叫び声。こっちの気が狂う。

米軍はもしかしたら核攻撃をどっかでやってたかも
しれないし、気化爆弾とか使いまくってたのかもしれない。
レーザー兵器その他の秘密兵器登場で、何体かは
やっつけてたのかも。

おれは、「21世紀の科学力なら仮性人どもに目に物見せて
くれるんでは」と期待して見に行ったのに…orz
舞台だけを現在に移した意味ってあったのか? あれじゃ
原作と変わらんじゃないか。文明に対して失礼だぞ。

304 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 15:42:27 ID:LZVIhNKn
人類が生まれる以前から地中に埋められてたのなら
もっと異形なカタチとデザインのものがよかった。
なんかハロゲンランプみたいにみえて
人間のつくったもののニオイがプンプン

305 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 16:59:31 ID:fRNnhkAD
ロビーは、逃げることしか出来ない父親に対する反抗的な態度に加え
若さ故のいきがりもあって「自分は親父とは違う、男らしく奴らと戦う」と宣言。
しかしその後は、暴徒に襲われ、反撃も空しく車を強奪されたり(挙句、妹も囚われの身に)
船着場では手を差し伸べて何人か助けたものの、フェリーごと引っ繰り返されて
さらに漸く姿を現したトライポッドを前に、とった行動は先程までの意気込みとは正反対の”逃亡”。
何も出来なかった無力な自分、不甲斐無い、情けない自分への怒りで頭が沸騰、
妹に目もくれず林の中を一人突き進むような状態になった。
で、戦場に到着。
戦うことが出来ず、助けることも守ることも侭ならない自分を認識して、ついた言葉はただ一言
「見届けたいんだ」

いやー、青春っていうかなんというか、そういう感じがするよね。

306 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 18:34:06 ID:PUJExmp3
これエピソード1かなにかでこれから宇宙戦争始まるんでしょ、ねえ、そうでしょ

307 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 19:57:33 ID:raFwi9fn
ココにいる人で海賊版見て叩いてる奴っているかな?

308 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 20:20:57 ID:QEJHtUOd
そんなやついるわけないだろう。
だいたい、海賊版と正規版は内容が違うというのかね?チミは。

309 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 21:03:16 ID:gkvnqCO0
>>280
あれ、なんか突っ込まれてるけど、どこら辺についてなんだ、なんか失礼があったかな(´д`)

ところでふと思ったんだが、宇宙人とか微生物の免疫とか、
地球人の感覚で考えてはいけない、ってレス何度かあったよね
んで、あの宇宙人って何しにきたの?侵略?だとしたら侵略って決めたのは誰なんだろ
あら探しとかじゃなくて、マジで疑問なんだが…そもそも侵略なんて言葉もなかったっけ?

もしかしたら生態系のバランスとか、地球の事考えてやむをえなく…とかいう場合もあり?
でも宇宙人の考えわからんなら、結局答えはわからずじまいか…
でもタイトルが宇宙戦争だし、戦争でFA?うーん…(´・ω・`)

310 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 21:12:35 ID:/pW3sqfx
トライポットで人間一人ずついちいち撃ったり血吸ったり地下に胃カメラはわして捕まえたり
あんなペースで地球侵略してたらいったい何年かかるんだろ

311 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 21:13:22 ID:QEJHtUOd
原作の設定だけかりて、シナリオはリメイクすべきだったんだよ。今風に。
スピルバーグはそれをやらなかった。
もう才能も枯れてると思う。ピークはET

312 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 21:30:33 ID:1/XnB8Yu
>>309
どうせなら、微生物云々もナシで良かったと思うんだよな。
ヒッチコックの鳥みたいに、徹頭徹尾解らずじまいで。
そのほうが本スレで良く言われてる人類の無力感が増したと思うんだが。

313 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 21:41:31 ID:QEJHtUOd
やっぱり、編集がわるいんだとおもう。この映画。
映画は最終的に編集できまるからさ。

314 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 22:02:15 ID:mmwXCXVe

    ∧ ∧γ⌒'ヽ
    (,, ・∀i ミ(二i  ワ"レ"ワ"レ"バ〜ヴヂュヴジン"ダ〜
    /  っ、,,_| |ノ
  〜( ̄__)_) r-.! !-、
          `'----'


315 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 22:12:35 ID:nbTps1ic
>>313
なんか、所々で無理矢理というか、ぶつ切りな編集をしてるところがあるよねこの映画。
後半の地下室のシーンはそういう編集多い。

316 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 22:44:13 ID:1/XnB8Yu
本スレ、自称電気の専門家が登場するもキモイの一言で片付けられてる。
信者にとっちゃ、リアリティとか関係ないらしいw

317 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 22:54:11 ID:mmwXCXVe
こんなやっつけ仕事によく信者になれるなぁ…

318 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 22:54:47 ID:QEJHtUOd
エイリアン側の視点での描写がまったくないのが欠点だよね。この映画。
それがあればもっと感情移入できたはず。

319 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 23:05:03 ID:Gfp0UyIx
>>278に同意

どうしてこんな映画を面白かったとかいう人がいるんだろう
どんな映画を見ても楽しめるんだろうからある意味羨ましい

AIと同じぐらいつまんなかったんだけど。
スピルバーグって本当に名監督なの?

320 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 23:05:15 ID:Tc8tlgp4
夢見心地なカタルシス好きな俺信者だから映画もゲームもスポーツも
酔えたらなんだっていい。
映画詳しい人が許せないのも凄くわかるけどね。

321 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 23:14:55 ID:LZVIhNKn
スピルバーグって巨大なモノを映像と音の見事な効果で
恐怖に描く天才だけど、確かにSFものはスピルバーグの
独壇場なんだからもっと綿密につくってほしかったな。
ルーカスとまた組まないかなぁ

322 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 23:19:59 ID:mmwXCXVe
>>318
いや、そりゃいらんだろ…
マーズアタックみたいな方向に走るんだったらわかるけど

323 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 23:26:59 ID:awc4eki4
>>309-319
おそらくスピルバーグの映画に金を払うのはもう止めた方がいいと思う。

佳作程度では許せないあなた方には合わないんだから仕方が無いよ。

324 :名無シネマさん:2005/07/19(火) 23:42:43 ID:Gfp0UyIx
べつに映画マニアでも何でもない。
SFでもディープインパクトとかコンタクトは十分楽しめた。
パニック映画ならタイタニックも面白かったし。
最近見た映画ではいま会いに行きますとバタフライエフェクトは傑作と思った。
でもうちゅーせんそーはなあ…



325 :309:2005/07/20(水) 00:05:32 ID:gkvnqCO0
>>323
確かに漏れはスピルバーグ監督作っていうんで、期待してみに行ったわけだが、
なぜ>>309でスピの映画に金云々て話に…(^ω^;)

別に、宇宙戦争が面白かった人が100%じゃないと不満な訳じゃないんでそ?
もまいが佳作と思うように、つまんないと思う人だっているわけよ。それだけの事なんだけど(´・ω・`)

で、宇宙人は結局何しに来たのか、どう思う?

326 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 00:05:43 ID:imP7IiUW
>>324
貴方と趣味が似ているようだ。
レンタルまで待つ事に決定w

327 :トム:2005/07/20(水) 00:14:28 ID:XY+2Rr0q
>>318
『バトルフィールド・アース』のファンですか?
最高ですよね!今度お茶でもしませんか!語り合いましょう!

328 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 00:15:26 ID:2Swqeo1R
>>325

大東亜共栄圏

329 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 03:28:09 ID:ElftkxIi
今、スターウォーズを見てきたよ。

宇宙戦争には10円だすのすら惜しいが、
スターウォーズはまさにスターウォーズ。

もうこれはやばいよ。見てない奴がいたら絶対見ろ。
出来れば、1,2をもう一度おさらいして見に行くのを勧める。

330 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 03:47:22 ID:tO/eUfdG
今字幕付きをダウン完了したんだが
劇場イクか今見るか
迷っている。
だれか背中を押してくれ!!

一応ハッス
【映画【洋画 .fansub】 宇宙戦争 - War Of The Worlds - (2005) TC-XviD (字幕by ロシアーノ) [1h47m51s XviD 1.0.3].avi
735,825,920 8bcccaff5326ca879117329dbdc6c9dd


331 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 03:56:57 ID:iEInTGju
>>330
劇場でみても、ご家庭で見ても、糞は糞。

332 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 06:41:17 ID:1Z5D7bDq
>>330
ダウソする奴に映画を語る資格なんかねぇんだよ豚野郎!!

333 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 08:47:32 ID:ub31DlfP
>>208
いや、見たこと無いからわからんけど。
勝手に字幕付けてんだから若干違うんじゃないかな?
コイル交換のくだりとかあの一言を別の訳にしちゃったら理解できないのも頷ける。
なっちの訳も微妙だけど、そういう点で混乱が起きてるんじゃないかと思って。

334 :333:2005/07/20(水) 08:52:32 ID:ub31DlfP
アンカー間違えた!>>308な、携帯なもんで。すまぬ。ぞろ目ゲトーやね。

335 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 10:44:42 ID:heOMQLIh
家で見るなんてレンタル代の無駄、時間の無駄

336 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 10:54:09 ID:gD7/x12x
>>330
>>330
>>330

337 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 16:08:30 ID:yeU+jYwv
>>336
マルチだから反応しないように

338 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 16:53:46 ID:P8l2tB+7
くそだよ。。。まじ。

339 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 18:43:59 ID:yR6PzIg+
プレミアでの盗撮に神経質になってたが、映画館で見てきた今なら
その理由もわかる。

糞だってバレたら、誰も見に行きゃしねぇもんな・・・

340 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 19:39:35 ID:q3SeMvUa
言いたいことは大体わかるが
あれだけ見事な描写をされたら糞にはならんな
あんなのどうやって撮ったんだろ

海賊版防止のCMやってたが
あんな演出しないで具体的な話した方がいいのにな
しかし、映画館で見るべきだと初めて思った映画だ
エカタメしてるとは言えないけどね

341 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 19:40:30 ID:q3SeMvUa
↑エンタメの間違い_| ̄|○

342 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 19:58:38 ID:NnUPTME4

エカタメ
エカタメ
エカタメ
エカタメ

343 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 20:06:39 ID:4OFq5irk
↑こういうのをニートっていうんだね

344 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 20:09:53 ID:HK51t0U6
1→2→4位→10位
宣伝大量投下と話題性のみの初動型。
信者があれだけ必死なのにリピーターもつかず。

345 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 20:10:10 ID:PMw47zqL
誤字くらい気にするな。

346 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 21:11:27 ID:qjSHiyAT
給料打ち込みやってる俺からすれば
誤字は死を意味する。
まぁ1つの街で起きた物語としてみれば普通に見れる。
ただ過剰なタイトルがいけないな。
侵略者との大規模な戦いワクワクと想像してしまう。

347 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 22:11:24 ID:q3SeMvUa
>>344
ま、当然だと思う、娯楽映画って感じじゃないもんな。
観客みんな 何でこんなの見せられてるんだろう
って気持ちになってんじゃないかって思ったよ。
拷問かっつうぐらいすげえ迫力でした。

348 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 22:13:24 ID:gD7/x12x
えー……

349 :名無シネマさん:2005/07/20(水) 23:09:23 ID:tr0ndpjk
>>344 脳内ランキング乙

http://movie.goo.ne.jp/ranking/boxoffice/index.html まだ3位じゃん。

350 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 00:36:27 ID:VBxuiVgd
釣られた俺が恥ずかちい

351 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 01:58:37 ID:f72twET4
内容はダメとしてトムの演技的には良くなかった?なんか上手いと思った…

352 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 02:05:49 ID:pLCs3uXn
話しの終わり方としてはいきなり終わって最低だけど
トムの演技はよかったよな。
カメラも空気感演出が最高だったし
話しの持って行き方もうまい。
DVD即買いの一本です



353 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 03:14:24 ID:I+HX6w3y
落ちがわかってるからなあ・・・どんだけコケおどししようとも

354 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 03:27:27 ID:HflSpise
おれは原作の予備知識なしでみたんだよ。
だから余計にがっかりした。
糞すぎて。
これ以上の糞映画はないね。

355 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 06:04:18 ID:MyG+oVPl
俺もdvd即買うけどdvdであの迫力が感じれるか心配だ
間違いなくこの映画は映画館で見る意味がある映画だよな

356 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 07:26:19 ID:PywAa3eX
>>353
SWのEp3もオチ分かってますが?

357 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 09:51:52 ID:KdG/1p2n
VFXでドーピングしたパニック映像が30分くらい続き、後は惰性。
半額くらいのチケットで途中退場がベスト。
DVDでは価値がないって信者も認めるくらいだからDVDもスルー。

映画に最も必要なのはリテラリティだと語ったスピルバーグはもはや完全に過去だな。




358 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 10:20:43 ID:Eu2+DBnX
こうすれば 糞じゃなかった。 俺案

1 地底にあった>普通に空から降りてきた
2 車とかすべて壊れた>コンピュータ使ってない 超古いクラシックカーだけ動く
3 ビデオカメラ&カメラ シーンカット
4 地下室の探索シーンカット
5 息子 死亡。

ラスト解決 あれは しょうがないよな。。。 やっぱ 糞か。 

359 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 10:34:41 ID:Eu2+DBnX
俺が宇宙人なら

>人類が生まれる以前から地中に埋められてた

そんな古いのに乗らないで、普通に今ある機械で進入する。

当然宇宙侵略は 確たる歴史と実証があるので、未知星でも、どこでも、
宇宙空間と同じ扱いで、行動

ピンポイントレーザー砲?じゃなくスプレー式(拡散)レーザーにして
直径10kmぐらいの破壊。
もしかしたら地球半分の生物破壊もできるだろう。

少なくても 現在の兵器で 地下室に逃げ込んだ人間ぐらい
赤外線探知機で 地上から発見できる




でも、矛盾は、おいておいて、
みてて はらはらしてて 楽しかった。音でドキドキするシーン多様 映画館で見る価値あるよ!(^^)

360 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 10:43:14 ID:Ibj/ICsy
1 地底にあった>実は宇宙人じゃなくて地底人
2 車とかすべて壊れた>どっかのCMみたいに全員で無理矢理一台の自転車に乗って逃走
3 ビデオカメラ&カメラ>あの女が超能力者で主人公の脳内に直接念写
4 地下室の探索>壊れた壁の先が偶然地底人の住む空洞に繋がっていた
5 家族全員で地底人の本拠地に攻め込み手榴弾でもろともあぼん

361 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 11:09:41 ID:isB3DpSC
パニック映画としてストーリーは割り切って見たから非常に楽しめた。
トライポッドが登場してからの数十分と船転覆で満足。
地下室は単調でイライラした。
パニック映画でも自然災害ものは群像劇が中心になってウザイ&滅入るけど、
宇宙人ものはそこらへん気にならなくていいね。
人間同士殺し合う=味方の戦力低下、が明らかだから。
ストレス発散に適した映画でした。

評価:★★★★☆(4つ星)

362 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 11:14:52 ID:KdQPXPcc
最初に大破壊やって
生存者の刈り取りをトライポッドでやるってんならわかるが
最初っからトライポッドでぷちぷちやっても人類なんてへらねーだろ

363 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 11:59:40 ID:4pY9iS90
>>362
でも、なっち語翻訳の字幕では、モーガンフリーマンのナレーションで億単位の人間が死んだと言ってるしなぁ。

364 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 12:04:42 ID:BO7uJF8Z
モーガンフリーマンて地球危機の際
必ず絡んでくるね
味のあるしゃべりってことで重宝されてるのかい?

365 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 13:43:15 ID:JsOmHF+M
どうせなら二時間ちょっとひたすらテトラポッドが暴れまくり
その圧倒的な攻撃力の前に無抵抗なまま人々が訳も解らず殺されて
結局、敵の意図すら解らず侵略を受け入れざるおえない地球人の無力さを描いたシナリオなら良かったのになw

366 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 14:00:09 ID:J6EQS0JV
この映画観てから音に敏感になったよ。ちょっとでも不審な音がするともぅダメだヽ(`Д´)ノ ウワァァン

367 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 14:37:37 ID:5f6NnGtr
スケールの小さなトムがヒーローで主役だよ。
それだけで台無し

368 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 15:12:21 ID:H0oEUpNX
>365
テトラポッド

わざと間違えてるだろっ

369 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 15:41:01 ID:nvMRhe0c
序盤であんだけ、無差別に人殺しまくってたテトラポッドが、
後半になんで人間狩りしてんだよ!!!

おかしーじゃねーか!!

370 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 15:56:42 ID:UaOyb870
戦争ってのは、強い方が何やっても許されるものなのだよ。
あのまま続いて後続隊が到着する頃には余裕みせつけて
人類(肥料)擁護団体が宇宙人側で出来ていてもいいぐらいだ。

371 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 16:02:01 ID:OG15Kzpb
もう脳内でテトラポッドになりました

372 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 16:32:42 ID:/J0xGNWT
結局、ジュラパみたいにCGがすごかっただけの映画でしたね。
駄作とは言いませんが、よくあるヒット作のひとつ。
愚作。

373 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 18:36:40 ID:vpb5ilSd
テトラポッドのデザインがダサ・・・
かなり期待してただけに、怒りも倍増。

374 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 19:06:14 ID:alj7PECh
>>373
しゃーない。
ダグ・チャンだもの。

375 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 21:04:35 ID:f72twET4
今まで地中に埋まってた設定に…?見た感じ凄く浅く埋まってたように見えたもので

376 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 22:02:49 ID:85JC0xFr
映画館って無意味に音でかかったりするじゃん
でもこの映画にはピッタリだったね

377 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 22:12:46 ID:pLCs3uXn
序盤のカミナリ以外何も怖くないだろ
カミナリはちょっとちびった

378 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 23:28:15 ID:JsOmHF+M
昔ながらの銀色爬虫類系宇宙人にも萎えw

379 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 23:35:00 ID:qjem/IhC
火だるまの電車が一番気味悪かった

380 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 23:38:19 ID:HY4jE0Ob
sfxと音響だけで満足できる人には楽しかったのだろうけれど、俺はごめんだ。
スピルバーグとトムの名前で初めは客も多いだろうが、今後、見る人は極端に減っていくともう。
ラジー賞にノミネート間違いなし。

381 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 23:42:09 ID:0Sg8YlS7
パヤオの映画といいスピルバーグの映画といい、みんな低いレベルで満足することに慣れはじめているな。

382 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 00:03:19 ID:kwtqDeSs
まあラジー賞にノミネートされなかったら
もう映画語るのやめな

383 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 00:15:03 ID:Mm0xBTxa
原作知らない&前知識なしで見てきたけど、なんだか消化不良な感じだなぁ('A`)

個人的には宇宙戦争っていう邦題(?)がマズかったんじゃないかと思う。
戦争っていうくらいだから、人類と宇宙人との全面戦争をイメージしてたし・・・。
宇宙人の一方的虐殺でもいいから、もっと数と数でぶつかりあう戦闘シーンを見せてほしかった。
なんでそんなに地下室にこだわってんだよって脳内ツッコミ入れまくりだったよw

もっとベタベタなストーリーでも良かったような気ガス。

384 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 00:21:06 ID:O6o6fjgz
つまらねぇ、なんて言ってホントは、
隣に座る女が気になって、映画に身がはいんなかったんじゃないの?

オレ様のトライポッドがぼっきーーーん!

なんてな

385 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 00:24:05 ID:N90lKegl
凄い親父ギャグだな。

386 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 05:37:13 ID:2x/EdlsB
週末にまた上映回数かなり減るね

387 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 10:48:22 ID:/Im7XFFq
>>375
浅い われめから 進入してた。
原作が100年ぐらい前なんだろ?工夫しなかった監督が悪い

388 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 15:37:45 ID:0PrF+tcF
なんで本スレ、毎回毎回次スレ建てずに使い切るんだろう。
さして流れも早くないのに毎回毎回誘導なしなんて、あんなスレ初めてだ。

389 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 16:13:39 ID:0+N2BLC7
観賞後3日たつが、まだ興奮が冷めない。
こんな映画は久しぶりだ。

スピ映画の中でも激突、ジョーズを次ぐ傑作だと思う。
世界映画史に残る作品であるのは間違いない。

凡百の才能とは一味もふた味も違う。
「プロット」がどうの、脚本がどうの、
こじんまりした映画批評眼しか持ってない人は
この映画の凄みはわからない。

390 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 16:15:47 ID:fsQXvnZt
>>389
観賞後3日、まで読んだ。

391 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 16:16:13 ID:MyaO4zdo
評価してる人もしてない人も素人ですから。

392 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 16:21:20 ID:wjmivlYF
秋日和発見

393 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 16:55:25 ID:dKg0BtXb
>>389 ジュラシックパークでもおんなじ感想言ってそう。
それとも釣り?盾読み?天然???

394 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 17:10:33 ID:/Im7XFFq
>>393
(*^_^;)_o/━━━━━━>゜)))≫彡 ~ ~ ~

395 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 17:14:23 ID:dKg0BtXb
>>394 釣りかよ!まあ雑魚映画だしね。

396 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 18:27:06 ID:PxMRe0mW
地中に宇宙船が埋まっててカミナリで乗り込んでくる
なんて物凄く陳腐なのに
あれだけリアルに見せちゃうのは凄い

397 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 19:02:51 ID:LkJfzV7p
あの雷の穴小さすぎねぇか?

398 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 19:07:01 ID:PxMRe0mW
たしかにw

399 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 20:55:30 ID:OqncgHLM
>>396
どのへんがリアルなのか?と小一時間

400 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 21:13:32 ID:YxyJigV0
本物の雷ってあんなじゃない。


日本海側出身者より

401 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 01:05:51 ID:kbkWHMDD
>>399
トムクルーズが港湾労働者なあたり…


…ってあるかい!!!!

402 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 01:33:38 ID:5rl8P72L
あの雷は、スタートレックの転送装置のバージョン0.2ぐらいのヤツじゃねぇ?
ちなみにバージョン0.1だとハエ男になったりするのだ!

403 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 01:48:20 ID:M8dl+CuH
>>388
●持ちが少ないんでないの

404 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 01:50:56 ID:kbkWHMDD
だって普段は2ちゃんなんかと縁のない社員ばkk…

エフンゲフン

405 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 02:28:33 ID:aFp/y/Dr
>>393=395
厨!
乙!

406 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 02:40:08 ID:HgbMqrss
じゃあ人間が違う惑星にいったとき、「あ、果物だ。腹減ったから食おう」って食うかよ

407 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 04:29:34 ID:Tl/YNcaD
トムの逃げる視点だけで侵略宇宙人を描いてるところがステキ、
ベンダースのロードムービーに宇宙人が出てくる映画だと思ってみると
最高の映画だね。

408 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 05:18:10 ID:z++6PO/l
>>383
俺も全く同意、「宇宙戦争」なんて名前倒れな、映画名にするから
インディペンデンスデイ(ID4っていうらしいな、俺は映画関連板に
行かないから知らん)みたいな、人類vs宇宙人という大規模な戦い映画
かなとか思ってたのに、単に主人公家族と他市民が逃げ惑ってるのを
描いただけで激しく萎え('A`)

クソとは言わんが、スピとトムだけで持ってる映画だな

最初の音響の凄さとかだけは映画館に来た価値はあったがそれ以外は
価値無し、地下壕シーンはダラダラ長いし、小娘がギャーギャーうるさいのが
残っただけ。

擁護厨は「ID4見とけ」とかいうらしいが宇宙人侵略系では結局ID4以上の
作品は無いと言うことか?ID4は俺の中では本当に最高だったが


409 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 05:45:22 ID:quNwb8bw
駄作というよりポップコーン・ムービーかな。
「うわっ!」とか言いながら楽しめばいい。

410 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 05:45:42 ID:Wqf0WYhv
ID4はB級
マーズアタックこそが宇宙人侵略物最高傑作
宇宙戦争はC級

411 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 05:49:35 ID:CIsOHzwF
スクリーン数減ったね。
アイランドとも客層重なりそうだし

412 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 05:55:53 ID:IW+NErsl
アイランドも、ボディーパーツの焼き直しだろ?

413 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 07:37:47 ID:TzoDccBZ
早く減ったほうがDVD化が早まって個人的にはいいが
内容的にリピーターが多い映画ではないよね

しかし落ち目と思っていたスピだが、結構存在感示したな

414 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 07:40:34 ID:TzoDccBZ
ID4みたいに
戦うぞーみたいになってたら失敗でしょこれは
タイトルは失敗だったけど
世界の終わりって感じだよな

415 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 10:24:53 ID:5I0Hy/5E
悪い冗談以外のなにものでもねーよ、これ。

狩られ続け、逃げ続ける人類の描写は、ひたすら悲壮で、
真摯でもある。ここだけを見るならシリアスな映画だろ。
でも意味不明な宇宙人の描写のおかげで、その真摯さが
すべてパーになっちまう。とくに丘の戦闘シーンだ。

オチはともかくとして、舞台を現在に移すなら、徹底的に
原作のしがらみを断ち切るべきだったんじゃねーのか。
宇宙人の無敵っぷりを原作同様に演出したいがために、
あんなワケのわからないシールドなんか持ち出しやがってさ。
あれじゃ見ているほうはシラけるに決まってるじゃん。
「ふーん、結局そういう小道具で片付けるんだね」って。
せっかくあそこまでまじめにやってきたのに、いざ人類が
反撃したら「ATフィールド展開」ですか。なにそのご都合主義。
一気に冷めたね、あれで。

SFとして作った映画なら、原作者に対して失礼ってもんじゃ
ねーのか。もっと整合性のとれた作品にできたはずだろ。

416 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 10:31:28 ID:kbkWHMDD
>>415
バリヤーなくしてトライポッドの数で勝負すればおもしろかったかもな

417 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 10:32:07 ID:iiL77F2d
>>403
誘導がないことと、●持ちの数ってなんか関係あるのけ?

418 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:15:36 ID:K0BeL5I5
>>415
間に入るべき文が何行か抜けてるような文章だな。
「実体シールドか頑丈な装甲なら俺様は納得」ってレベルで、
わざわざ他人に語るほどの内容じゃないな。

なんか変なのが定期的に来るね。

419 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:23:58 ID:SR96Gp5x
想像力の欠如したヤツらが怒り出す映画ってことでオケ?

420 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:25:14 ID:5ekCmaWk
さっきアイランド観てきた。宇宙戦争はスルーw

421 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:27:01 ID:Sx+OWJSN
トライポッドが埋まってたのに気づかないはずがない。
戦闘シーンをちゃんと見せろ。
何で息子が生きてるんだ。

とにかく、気になる個所が多かった。
ただCGがすごいだけの、よくある大作でした。
まあまあ面白かったけど、そこまですごいもんでもない。

422 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:32:35 ID:WJ9U1XnK
観に行ってがっがりしました。
原作知らなかったですが、なんか話が古臭い。
お子様には見せられない。自分達を守るためには人を殺すの?!
人より高度な頭脳もっているのに結末があれかよw
他にもいろいろ。
ただ迫力だけはすごかった。それだけ。


423 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:33:24 ID:WUHHZBM3
スレはスルーせずw

424 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:34:49 ID:WUHHZBM3
まあ大抵は嫉妬ですよ
認められないけど価値のある物へのね
なんかわからんけどコンプレックス感じるんだろう

425 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:35:37 ID:lse9o9XC
>自分達を守るためには人を殺すの?

まさにそういう状態を描いたシーンなわけだが。
あれが正当な行為とはどこにも描かれてない。

ていうか本当に観たか??
そんな風に取れる場面にはどうしてもみえないんだが。

426 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:41:45 ID:h7KT3LKX
バリヤーみたいのはお約束として出てくるがあまり科学的じゃないけど。

427 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:43:12 ID:TLUC2GJi
大阪人がどうやってトライポッドを破壊したのか知りたい

428 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:50:00 ID:K0BeL5I5
>>422
>原作知らなかったですが、なんか話が古臭い。
ひとまわりして100年前と現在の世界の状況が似てきたから。

>お子様には見せられない。自分達を守るためには人を殺すの?!
場合によっては当然の行動であります。

>人より高度な頭脳もっているのに結末があれかよw
「地球最強の生物」とうぬぼれる人類が地球最小の生物に助けてもらうという皮肉だから。

429 ::2005/07/23(土) 14:57:33 ID:fP3kO/Hs
インテリジェンスもなく 
感性も乏しいのなら 
この映画は ただのどたばたに見えることでしょう

色んな物を 頭を働かせて 見る習慣を心がけた方がいいよ
きみらにも いつか子供ができて 育てるときがくるんだからさ



430 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 14:59:48 ID:RVwAYJzj
まあ評価高いとか云々は置いといて、
なんか知らんが怒り狂ってるよな批判派

リトマス試験紙みたいな側面があるのかも

431 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:07:06 ID:RVwAYJzj
何故こういう設定なのかとか、何故この画なのかとか、結果なのかとか、
どちらかといえば見る側に対話する姿勢を求める映画だよね
(物理的な整合性なんてどうでもいいのは観ての通りだし)。
大衆向けの超大作として売るにはちょっとトンがってる気がする。

432 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:12:21 ID:x7nYUQG5
信者が必死になればなるほど醒めていく一般観客。
文才も語彙力もないのになんちゃってシネフィル気取りのサブい絶賛書き連ねても
バカが背伸びしてるのがバレるだけだよ。


433 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:14:12 ID:FeoyWNJG

確かに怒り狂ってるな

434 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:15:09 ID:7iRVUkGH
トムとスピの名前がなかったら
即木曜洋画劇場行きだよ

435 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:16:18 ID:kbkWHMDD
>>427
通天閣が変形してロボになるんですよ

436 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:16:39 ID:h7KT3LKX
まあ、ある映画がわからん人に対して考えが足りんという人はアレだな。
どの映画でも。

437 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:18:43 ID:RVwAYJzj
>>433
普通つまんなかったら去ってくと思うんだがな
何かあるんだろう

438 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:22:59 ID:K0BeL5I5
>>432
「一般観客が〜」なんて大多数の代弁気取る方がみっともないよ。
結局アジの方法が嫌っているはずの信者の人と同じ。

439 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:23:20 ID:+8bXoSIv
ここに張り付いて粘着アンチしてるのは結局映画観てないんだな。
映画観てまともな批判してる人は一時的にここに来て
すぐいなくなるんだろうし。

440 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:23:31 ID:lse9o9XC
あからさまなアンチ煽りに反応してるし
顔真っ赤だろアンチ。

一般客って誰よ。
ネットで嬉しそうにケチつけてる層か。
まあ今はリアルで皆そんな感じだけど

441 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:24:54 ID:5ekCmaWk
俺はスピが嫌いだから居るだけだがな

442 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:29:41 ID:fP3kO/Hs
2ch にかきこんでるのは 
素人だけとは 限りませんよ


443 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:35:09 ID:3eCNAikv
これ面白かったんだけど、本スレの雰囲気に馴染めなくて出てきた…。

444 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:36:36 ID:fCM7VBhN
原作当時と一般的な認識が変わってきているから
(エコロジーなどにも関心が高くなっているし、地球上での共存共栄はごく普通の考えになっている)
皮肉はイマイチきいていない。
というか(原作は当時の世相なんかも含んでいるだろうからそれでいいとして)古い。
現在の考え方から来るオチが必要だったんじゃないだろうか。

パニック映画として面白かったという方がわかる。

445 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:43:17 ID:0vqlsZ7y
>>444
批判してる人はだいたいそんな感想です。
ここのアンチで怒り狂ってるのはちょっとおかしい人なので相手しない
ほうがいい。

446 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:46:58 ID:WUHHZBM3
期待のさせっぷりはデイアフターと同じだと思うが
デイアフターと同じ扱いはないな

447 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:49:44 ID:K0BeL5I5
>>444
原作にしろ今回の映画にしろ「人類の奢り高ぶり」がテーマであって
微生物伝々はそれを描く為のマクガフィンなのではないでしょうか。

人間に限って言えば
>地球上での共存共栄はごく普通の考えになっている
というのは、はるか遠い話なのはご存知の通りでしょう。

448 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 15:51:36 ID:fCM7VBhN
ん?
むしろ科学万能、人間が地球の王者だという方が過去の考えになっているが。

449 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 16:02:33 ID:K0BeL5I5
>>448
あー、一応私はスピルバーグが911テロ後に何考えて作ったかって作家視点で言っているので。
現在、過去の考え方というより国ごとの作品に対するイメージの違いって感じ?

あなたの考える
>現在の考え方から来るオチ
を何でもいいから答えてくれると、受け手の温度差がわかりそうな気がするんですが。


450 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 16:16:19 ID:fCM7VBhN
>>449
申し訳ないが具体的には思いつかない。
原作は「奢った人間」というのを大前提にかかれていると思われる。
ここを(現在の認識に沿って)変えてしまうと話の根底が崩れそうなので、
話の大筋を生かし、なおかつ現在にあわせたSF的に皮肉のあるオチを作るのは容易ではないと思う。
だからこそスピルバーグの持つ何らかの考えが反映した新しいオチに期待したかったところでもある。

ただ、パニック映画としての面が相当強いので
スピルバーグはそういったSFとしての面を強くするつもりはなかったのかもしれない。


451 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 16:19:57 ID:xN4LE6KS
必死に観客を増やそうとする映画館の関係者。
しかし内容がこれじゃー誰も付いてこない。。。
覚めてる被害者は関係者をからかって楽しんでる構図。
糞映画つかまされた分はここで楽しませてもらう。

452 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 16:22:49 ID:WUHHZBM3
映画館は宇宙戦争だけやってるわけじゃあるめえし

453 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 16:26:41 ID:oDbmWTFJ
ハリウッド自体ネタがないからリメイクに走ってるだけでしょ。

古典の「宇宙戦争」を予算ふんだんに使ってスピルバーグがリメイクした
ってことに商業的な付加価値があるだけ。

難しく考えないで単純に楽しんだ者勝ちだよ。

454 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 16:35:55 ID:kbkWHMDD
わぉ、東京で地震ですよ

455 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 16:48:28 ID:AMihY1y2
漏れはつまんなかった方なんだが、

>>431
時期的・戦略的に数字が欲しかったんだろうけど、結局こういうことじゃないかと
結局宇宙人・トライポッドの存在、彼らのした事は全てが謎で抽象的
で、親子愛とか極限状態での行動、無力さ、とか投げかけるにしても…な感じ

つまるところ単館系な映画なんじゃないの?w
好きなヤシでもそう思うヤシって少なくないんじゃない?

456 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 17:04:18 ID:kbkWHMDD
>>455
なんか好きな奴は勝手にこの映画小難しいと解釈して
それを分析して悦に入るのが楽しいようですよ

全然難しい映画だと思わないんだが

457 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 17:28:17 ID:WUHHZBM3
むしろ嫌いな奴だろそれw
メロドラマでも見てりゃいいだろ

458 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 17:33:34 ID:PvtiKzul
>>456見たいな書き込みは被害者意識丸出し
なんだが。誰もおまえはばかだなんて言ってない。
好きなこと書いてるだけ。
いや、もしばかだと言ってる奴がいたとしたら謝る。

459 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 17:36:50 ID:K0BeL5I5
>>451
年収五千円?

460 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 18:22:13 ID:R2tEWnt2
逃げるだけの映画って言えば、ヒッチコックの「鳥」もそうだったな。
宇宙人なんて、ぎょうぎょうしいものをもってこなくても、怖い映画は十分
作れる。これはスピルバーグが気軽に、チョイチョイと、自分が楽しんで作
った映画。「ジョーズ」の頃の必死さ、粘着性はなくなったな。要は年とった
ということだろう。

461 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 18:36:43 ID:VQbLt+yC
>>457
本スレでは一時期「人間ドラマが素晴らしい。つまんないと言ってるやつはバカだから
そのドラマを見落としてるだけ」と言った賞賛レスが何件かあった。

462 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 19:15:17 ID:5I0Hy/5E
>418
変人扱いかよ…
おまえはあのシールドに違和感感じなかったの? 攻撃に
対してだけオートで反応する万能斥力なんて、まじで見てて
シラけるんだけど。素直に頑丈な装甲にして、人類じゃ歯が
立たないって描写にしてくれりゃー何も言わねーよ。

つーかおまえみたいに批評家気取って偉そうに講釈垂れる
ヤツは大嫌いだな。他人の欠点を指摘するにも方法があんだろ。


463 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 19:38:20 ID:1Jijfe1V
まあ現実に拘るなら
カミナリからありえないですから

464 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 19:42:33 ID:kj3B8eQv
離婚した夫婦親子以外の人間ドラマとかあったっけ??
っーか、普通に母船から侵略すりゃいいのにタコもバカだな

465 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 19:56:20 ID:K0BeL5I5
>>462
うーん、俺も見たのが数週間前なので記憶がはっきりしないんだが、そもそも
「いざ人類が反撃したら「ATフィールド展開」ですか。なにそのご都合主義。
一気に冷めたね、あれで。 」
「攻撃に対してだけオートで反応する万能斥力」
なんてシーン全然記憶にないんだけど。

なんか炎に包まれながら動いてたシーンとか、映像的にバリヤーを表現していたカットは有ったけど、
そんな受け取り方をするような演出をした形跡あったっけ?
なんかその後に見たアニメとかと混同してない?

あと先に批評家気取って偉そうに講釈垂れはじめたのは
>>415 のあんたの方だと思う。

466 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 21:12:57 ID:shfi27NQ
>465
まあおれも一度しか見てないから「炎に包まれながら動いていた」
シーンてのを憶えてないんだけど。それってシールド破って攻撃が
当たってたってことなの? おれの印象じゃ、まさに「ATフィールド」
で、抵抗する人類の攻撃がすべて豆鉄砲に見えてたんだが。

小娘がつかまった時、トムが手榴弾投げたじゃん。あれがシールドで
弾かれて、初めて三脚がトムに気がついた。ああいう防御システムを
表現したいんなら、その範囲内に入った物体すべてが弾かれないと
おかしいんじゃないの、ってことが言いたかったんだよ。

415はおれの正直な感想だ。おれの文章のなにが気に食わなかった
のか知らんけど、変人扱いされるのは納得いかねえよ。

467 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 21:38:31 ID:PIkHfPdn
お笑い小咄板から来ました。
「釣りにマジレスするスレ」はこちらでしょうか?

468 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 21:44:16 ID:7iRVUkGH
        _                 _
       i'===,`;               ;'、===ョ
       i;:;:;;i゙` !              ! '゙i;:;:;;!、
     , '   ゙⌒\            , '⌒゙   ヽ、
     |,,. 、  y |           / , 、,,   ,;. ,|
     |"i  ゛' |  |           |  |  '" i ゙| |
     !,!,   !  |           |  |,、   !, ! |
      f゙゙ ;'゙ ;;i ノ -_.=゜。  _.=゜。-.\f,   ,y !
     (  ;!;  ´\ ; ;゜、`; 。、`;゜/´  ,  ,)
    ,/   ,i´ `ヽ  ゙;  :_,,..,,,,_ ; ;; ;`;;  ,/ ,;-'" ヽ  ゙;
    /_ ノ     ir  i./ ,' 3  `ヽーっヽ  !  ヽ. ヽ
   / ,ノ      i  ノl   ⊃; ⌒_つ ヽ ヽ.  ヽ、_ヽ
  !,,_<       y |_。ー---‐'''''"  ;  | y′   ),;冫
"''""''~"'""~"'"""''~"'""~"""~↑""""""~"''"'"""''~"'""'"""'
                >>467


469 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 21:58:14 ID:SR96Gp5x
>>1
駄作じゃないと思う。
おれ的には近来希な傑作だったよ。

今、企画進行中って言われてるエヴァンゲリオンのハリ版にも
いい影響与えるんじゃないかな。

ブラッカイマやマイケルベイとかは頭を冷や…さないだろうなぁw

470 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 22:13:05 ID:kbkWHMDD
出たよ…
またエヴァンゲリオンが…

471 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 22:18:12 ID:K0BeL5I5
>>466
>その範囲内に入った物体すべてが弾かれないと
そりゃ状況に合わせて付けたり消したりしてるんじゃないの?

あとATフィールドって固有作品のでの名称だから、
色々誤解を招くからシールドかバリヤーでいいんじゃないですかね。

472 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 22:59:05 ID:S0XD/mnJ
シールド類なんてSWにもスタトレにも宇宙忍者ゴームズにも出てくる
あちらのSFには定番中の定番設定なんだが…。
もしかして、エヴァで初めてその存在を知った香具師が暴れているのかい?

473 :名無シネマさん:2005/07/23(土) 23:46:21 ID:7iRVUkGH
アブソリュートテリトリーって響きが気に入ったから
使いたいだけだろ

474 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 06:02:47 ID:GLSU8B7O
>471
そのつけたり消したりのタイミングってのも、あの場面じゃ
ひっかかったんだよね。抵抗勢力殲滅して、パイロットが
地上に降りたあとだったから。生身の人間追っかけるだけでも
スイッチ入れてるんなら、起動して街で暴れる場面でも
シールドが働いてるはずじゃん? て思った。

まあ、おれが細かいとこに拘りすぎてるだけなんだよな…
暴れたみたいで悪かったよ。

>473
アブソリュートテラーだろ。例えにちょうどいいと思ったんだよ。

475 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 07:05:57 ID:K8i5tI5S
範囲内に入った物体すべてが弾かれるから
鳥でシールドが無くなった事に気づいたんでしょ
>>464
カミナリで乗り込む方が楽
っていうかID4が予期する恐怖なのに対して
こっちは予期しない恐怖ってことで地中からひっくり返されるのは面白かった

476 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 15:42:17 ID:QLEuWeRE
少し気になる映画なので周りの人にこの映画の感想を聞いてみると
「宇宙戦争?あぁアレね」(苦笑)
こんな回答ばっかり。。。orz


477 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 15:50:45 ID:UTlHFQmV
>>476の周りの人がアレでしょきっとw
その言い方自体が映画通ぶった臭いするしね

478 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 15:54:37 ID:8Lhwr+G/
確かにShall We Danceとかが好きな人はそう答えるだろう。

479 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 15:57:38 ID:0Am3jllG
信者って、なんでレス自体を叩かずに中の人を叩くんだろうな。

480 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 15:59:09 ID:Bz+YMVYX
映像に対してはプロである事が要求される俺の職場では、
スピルバーグ久々のネ申演出と、もっぱらの評判だが…。

481 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 16:07:53 ID:UTlHFQmV
>>479
よくわからないが
「宇宙戦争?あぁアレね」(苦笑)
で片付けられるほど酷くはないからだろ
信者でなくても宇宙船出てくるところは一目置くっしょ

482 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 16:18:26 ID:0Am3jllG
>>481
>「宇宙戦争?あぁアレね」(苦笑)
>で片付けられるほど酷くはないからだろ

これお前の主観だろ?
お前の価値感だけが全てじゃないっての。

483 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 16:29:15 ID:UTlHFQmV
主観で申し訳ないが俺の方が一般だと思うよ

484 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 16:33:51 ID:UTlHFQmV
俺の主観で言えば「あぁアレね」(苦笑)がピッタリくるのは
スピードUとかそれぐらいの駄作だろうな

485 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 16:34:57 ID:Mqc95ylG
>>481
「宇宙戦争?あぁ、あの宇宙船出て来るトコしか見るとこない映画ね」
かも知れないじゃないか。
酷いかどうかは個人的趣味にかなり依存するだろうし。

486 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 16:35:16 ID:oDBVA0oP
一般お断り

487 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 16:36:29 ID:Mqc95ylG
連書きすまん。どうしても言いたい。
>>484
スピードUは「あぁアレね」(苦笑)ではなく
「あぁ」(そういやそんなのもあったか→スルー)
だなw

488 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 17:04:35 ID:rcgvnC0g
あまりに日常では話題に上らないから忘れがちな時使うよ「あぁ、アレ」

489 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 17:09:00 ID:UTlHFQmV
>>485
いや、普通はあそこだけでも十分だから。
つまりあそこしかないってのは冷めた否定派の感じ方で
普通ならあそこすげえとかそんな感じだよ
ちなみにスピードUの例えはもちろん当時な

490 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 17:09:16 ID:CqSSc3Ju
>>167
単に自己模倣に走ってるようにも見える

491 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 17:13:18 ID:UTlHFQmV
そもそも あそこしかない ってのは
あそこは認めてるって事だしな
鼻で笑うには無理がある

492 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 18:07:09 ID:QFCoO9jc
>1
板違いです
現在の本スレはコチラ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1122019345/
アンチスレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1121783898/

493 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 18:13:32 ID:HbzLEBAP
信者の気味の悪い必死の
絶賛をよそに、落ちまくる米での興行ランキング。
大量投下の宣伝効果で初週こそ1位だったが、以降2位、4位と落ちまくり。再来週には圏外必至。
8000万ドルで作られたエメリッヒのデイ・アフター・トゥモローにすら届きそうにもない世界興収。
ちなみに宇宙戦争は1億3000万ドル+トムクルの配給歩合数%で製作費ほぼ倍。
いかに見た観客の口コミもリピーターもないかよくわかるねw

494 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 18:26:09 ID:oyJUQGum
たまに気が触れた人が出てくる。ティムロビンス状態。

495 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 18:52:50 ID:Bz+YMVYX
たとえ単館上映で、興行ランキングには全く関係ないような映画でも、俺は絶賛する事がある。
なぜなら、それは俺がその映画をいいと思ったからだよ。それだけで充分。

496 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 19:06:16 ID:Ww2SJjfI
最近は新手にすっかり置いてかれている感じのスピだったが
久しぶりに存在感を示したって感じだな

497 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 19:36:57 ID:jNF7+M44
>>493
自分の人生の興行収入でも試算してろ。

498 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 19:56:03 ID:jNF7+M44
>>493
ちょっと調べたら、年収5千円で粘着な上にうそつきなんですね。

War of the Worlds
Budget
$128,000,000 (estimated)
Gross
$192,435,922 (USA) (17 July 2005)
$457.3(Worldwide)

Day After Tomorrow
Budget
$125,000,000 (estimated)
Gross
$186,739,919 (USA) (31 October 2004)
$542.8(Worldwide)


499 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 20:59:12 ID:HbzLEBAP
そうか、DATの製作費も1億3千万ドルかかってたか。そりゃ失敬した。

それ以外は全部正しいがなw

500 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 21:10:47 ID:jNF7+M44
>>499
なんだ人と会話できるタイプの人だったか。
あとパーセンテージ契約の意味を多分間違えてるぜ。
なにをどう計算したら倍になるのか。

501 :名無シネマさん:2005/07/24(日) 23:32:19 ID:pgxvi44T
ようするに、スピルバーグのレベルが落ちた。ということですね。

502 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 00:22:25 ID:wfW8UoRB
>>501
違う。VFXがスピルバーグを追い越したの。

503 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 00:29:52 ID:+oUTdXb0
>>502
あ〜なるほど!
まぁ、宇宙戦争は駄作中の駄作だ。
落ちる。ノシ

504 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 00:50:14 ID:sywTQRvx
今日見てきた
@結局何もしなくてもよかった
A無意味にティムが演じてるオッサンが殺されてる
B毎度毎度学習能力の無い馬鹿娘、不快な絶叫
Cなぜ生きている馬鹿息子

熱くなるものがない。
結局何がしたくて何を得たのか分らん。
俺が1700円存したのは確実だが。


505 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 01:01:20 ID:g6o8lfGr
また振り出しからか。

506 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 01:32:36 ID:wGyaI9lt
子供の頃に読んだ宇宙戦争そのまんまでよかった。
印象に残ってるシーンや挿絵がそのまま入ってる

507 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 01:53:11 ID:0P61+BKn
>>504はいい感想だ。アンチの気持ちをすべて表してる。
そして、面白いと感じた人の気持ちも逆に表してる。
でも、結局本スレでトライポッドマンセーって騒ぐんだろうな。

508 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 01:56:55 ID:GdyRCUT5
本スレで「トムがTV見ない・お家で一泊、なんで?」と突いた香具師に、
信者が必死で反論してるが要領得ない意見ばっかり。

マンセーの金言『トム視点の“リアリティ”が理解できない奴はバカ』が崩壊寸前ですw

509 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 03:42:00 ID:ZsugLbtP
>>508
> 本スレで「トムがTV見ない

だからテレビがぜんぶ壊れてるって決定打が最初にでてるだろw
どこ読んでるんだ。

510 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 04:21:12 ID:Ni8OdXHG
面白かったと思うよ。
確かに地球の微生物ごときで・・・って思ったが
じりじり迫ってくる恐怖みたいなものをずっと感じられたし
独特のカラー?みたいなのもあったし。
ただトムがいまいちかっこ良くなかったw
まぁ別にいいのだがw

511 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 04:25:52 ID:Iaul3xjT
>>508-509
マジレスすると、その後にテレビクルーと出会うシーンがあるから
展開上必要なかったから入れなかったんだよ。
あえてこじつけると、厳格な家庭なのでテレビがなかったとか、いろいろ解釈できる。
いずれにしても「宇宙戦争」を全否定してしまうような致命的な問題ではない。



512 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 05:13:18 ID:g6o8lfGr
やっぱり最近は画面上で全部表現されて、
登場人物が1から100までペラペラしゃべってくれる映画でないとあかんのかね。


513 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 06:32:52 ID:DjrboWf5
そりゃ侵略による都市部壊滅とか軍隊が攻撃かますとこなどは画面上で表現してくれんとつまらんわな。
だからこれはトム一家視点だなんて言うけど、たんに予算がなかっただけじゃないの?

514 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 06:47:19 ID:g6o8lfGr
>>513
>そりゃ侵略による都市部壊滅とか軍隊が攻撃かますとこなどは画面上で表現してくれんとつまらんわな。
悪いけどなんか俺の言ってる事と違う・・・

515 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 07:40:04 ID:/emgiNal
>>513
制作時間も無かった。

516 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 08:18:37 ID:iXiJGZy2
ニューヨークだけが襲われてる感じだったね。なんでボストンの別れた
女房の実家が無事だったんだ?

517 :名無シネマさん :2005/07/25(月) 08:38:20 ID:Jlsj5fPR

やっぱオリジナルにはかなわないという事だな



518 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 08:47:51 ID:GdyRCUT5
>>511
おまえドコ見てんだよ、子供んちのリビングにデカイのあったぞ。
まさにメクラマンセー。

いいか、本スレのアンチの指摘はTVがあるのに周囲の状況把握しない。ダコタが目にする・しない、も言及。
アレだけ悲惨な状況体験して食欲も無いだろうに、パンでうんぬんかんぬん、
なぜか地下室で一泊、状況悪化進行しただけ。夜通し走ってボストンまでいけるだろ?

>>512
一人称現実感が売りで、情報制限したいのならそれなりの理論武装的演出が必要だろうがよ、クソマンセーw

519 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 09:27:17 ID:8YOWLyOl
原作読んで思った
宇宙戦争って、珍しいくらい原作に忠実に作られているんだね

520 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 11:20:43 ID:5y/fkrT1
俺は深夜3時の3流映画を見たって感じ。期待しすぎた。
深夜3時のTV映画としては、最高のレベル。

521 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 11:27:40 ID:mH2Bd8b1
息子はいなくてよかった

522 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 12:12:42 ID:V3GGqUk3
要は,ワクチンうち忘れちゃったのね.

523 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 12:47:53 ID:/VMzOuaF
もう3割り増しぐらい人類が絶滅寸前に蹂躙されてくだけの絶望感丸出しの作りにして欲しかったな。

524 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 13:02:45 ID:IwOM4Mf2
大マジな話、確か'80年代位にも一度映画化の話が持ち上がっていて、かの「ゾンビ」
のジョージ・A・ロメロが監督候補に挙がっていたそうな。

525 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 13:02:50 ID:U6e00z7+
>>521
親父は最初の襲撃で殺されて、兄貴が妹と一緒に逃避行するんならともかく
今作の展開じゃ、持て余したお荷物って感じだ。
トムは好きな俳優だけど、どうせトムなら死なないだろうって思っちゃうから
リアリティ狙ってるなら、もっと地味な俳優の方が良かったかもね。
最初の光線、トムだけ見事に避けて逃げていくのは笑ってしまった。
所々でこうしたご都合主義が目に付くから萎える。バカ映画ならそれでも
いいんだけどね。

526 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 13:13:23 ID:Iaul3xjT
>>518
人の文章を読み取れない奴だな。「あえてこじつけると…」って言ってるだろ?
要は、全体からすればたいした問題じゃないといってるんだよ。
あの後のシーンで、テレビクルーと出会い、他の地域の情報ももたらされる。
さらにその後、ラジオの緊急放送ですら機能していない事も知らされる。
これで充分じゃないのか?

あと、食欲云々の話だが、地震などの災害地域でまず初めにする事は炊き出しなどの
食事を用意するって事をしらないの?
食欲云々でなく、次にいつ食べられるかわからないから、今食べておこうというのは
もの凄く自然な事だと思うけどね。
地下室で夜明かししたのは、みんな疲れているし、もしかしたら母親が戻ってくるかもしれないからと
これも、なんら不自然な事ではない。

単にケチを付けたいだけなんだろ?

527 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 13:17:34 ID:g6o8lfGr
>>518 はキチガイマンセー〜〜っぽいからからそっとしておこう。


528 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 13:36:11 ID:XKK/D0P1
まあ、すぐ忘れられそうな映画ではある。
原作が古いからしょうがないが。

529 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 13:46:07 ID:oVZ/nTOD
観てきた。

もうちょっと戦うシーンがあればなぁって感じだった。
息子が生きてたのはエェェ(;´Д`)ェェエ!!だな。そりゃないよ

でもまあ、俺は面白いと思った。
トライポッドが不気味な雰囲気で(゚∀゚)イイ!!あの音にハマるWWW

530 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 14:37:22 ID:9aoB9hgf
第二次大戦後まもなく作られたと思われる、古いカラー版のを見たが、そっちの方が面白かった。
侵略の目的とか、どうして地球を選んだかだとか、非常にわかりやすかった。
世界中が侵略された様子、人類の抵抗のむなしさなども単純に描かれていた。
人間の描き方なども含め総合的に旧作の方が勝ってる。
勝ってるのは特撮だけだな。

531 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 14:44:01 ID:iq1YYokK
一人称現実感
こういう言葉が出るならこの映画の意味とか見方もわかってると思うのだが。
所詮受け売りで使う言葉は役に立たないな。
トムに焦点を当ててよりリアルに描けばそれに拒絶反応を起こす人間も
いればつじつまが合わないと思う観客がいるのは当たり前。

532 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 15:00:11 ID:ZRcEyZBS
観てきた。スピルバーグにゴジラを作らせてあげたいなっておもった。

533 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 16:30:26 ID:9aoB9hgf
>>531
一人称現実感って、なんですか?。

534 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 16:33:11 ID:hHNB5fFa
>>533
そのぐらいわかれよ

535 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 17:01:13 ID:9aoB9hgf
>>534
すまん。わからん。

536 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 17:27:45 ID:sWHhLdhl
一人称:ぼく、俺、私、せっしゃ、おいどん、ワシ

ボク現実感

537 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 17:49:52 ID:9aoB9hgf
>>536
一人称はわかる。現実感もわかる。
しかし、「一人称現実感」はわからん。
初めて聞いた言葉だ。

538 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 18:16:50 ID:OeVfXTK0
トムが逃げてる映画っていうより、トムが行くところは危険だけどトムとその周りの人間だけは危険が避けて通る映画だったな
最初のトライポッド出現シーンでトムが逃げてるところなんか、トムだけ光線が避けてるようにしか見えん・・・。

それと、この映画は登場人物の名前で呼ばずに、役者の名前で登場人物を呼ぶ人ばっかりだね。
きっと、キャラクターに魅力無さ過ぎてあんまり覚えて無い人ばっかりなんだろうな。
映画の登場人物を役者の名前で呼ばれるような映画は駄作だと思うんだが。
「レイ」とか「レイチェル」でスレ検索してもほとんど出てこないw
トム、ダコタ、息子、嫁、おっさんとかそういう呼び方しかされてねえ。

539 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 19:10:13 ID:/Jq1PAjI
トライポッドの音って警笛なんかな?
追い込み漁?

540 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 20:23:36 ID:iDc7jcX9
>>531
トムが走ったり
ドムが起こったり
トムが驚くのを撮るのは
3人称視点だろう

トムがカメラ持って走るのが一人称だよ

時々出る状況説明の引いてるカットは
あれは誰の視点ですか?

ポッド登場後街を見下ろす俯瞰視点になったよね


541 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 21:07:30 ID:GdyRCUT5
>>526
ホントにめんどくさいな、メクラマンセー。
あえてこじつけるなんて泣き言入れてまで必死でマンセーかよw
どれ、めんどくさいが完封してやる。

>次にいつ食べられるかわからないから、今食べておこうというのは
もの凄く自然な事だと思うけどね。

ガキに飯食わせる事がそんなに重要なら、体力優先主義者トムは生パン無理にでも食わせるだろ。
炊き出し論なんて愚か過ぎる意見。論点のすり替えだが完封してやる。
いいか、炊き出しなんぞは、災害が一息ついてからだろうがよ。
どこの世界で災害禍の真っ最中に炊き出しなんかすんだ、侵略進行中で石原軍団ごっこかタコ。
こんな小学生でもわかるレスしたくねぇぞ。

TVにしたって、必死に逃げに逃げ延びて来て家に着き、ほんのつかの間考えられる時間。
で、目の前にでっかいTVあんのに(お前は気付かなかったようだがw)
現在の周囲の情報収集しないのかオマエは?
しかも、あの家の周囲は一見物静か、電気も通ってる、まず情報だろ。
翌日TVクルーがVTR見せてる以上、局が取材したり検証したりしてたろ、局は緊急放送してたって事じゃん。

ま、一泊の理由はカミさん待ちってのはギリ認めても・・・
おいおい、カミさん妊婦(しかも臨月間近)ってのも見落としてたかメクラマンセーw
トムは車には関してはウルサ型(ムスタングチューンも見落としか?)
ドライブの腕に覚えアリ、妊婦が来るより、夜通し走ってボストン行きだろ普通。

確かに、不自然な点があっても映画の致命傷じゃ無いのはオレは十分承知だ。
しかし、「トム目線=リアル」を拠り所にアンチを見下す奴が多いから、反証したまでだ。
「この映画がわからない奴、一人称のリアルさを読み取れない奴はバカ」ってのは大きな誤り。
実際は真逆。リアルなんて言ってるやつは、多少の矛盾に気付かずスピの勢いに寄り切られただけ。

「理不尽な点もあるが、この映画が好き」って香具師にはなにも言う事は無いがな。

542 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 21:54:26 ID:Iaul3xjT
なにやらキチガイが完封完封と騒いでるようだが、もはや論点がずれすぎて反論する気にもならんw
あと、あの元嫁の家にはテレビは無かったよ。もう一度確認するためにみてきたら?

543 :名無シネマさん:2005/07/25(月) 22:51:53 ID:WarGpYQm
せっかく作るのだったら、少し古い映画になるけども・・・・・
宇宙戦争よりも、禁断の惑星をリメイクしてほしかった・・・・・・禁断の惑星ではつくるの難しすぎるか・・・・(´・ω・`)

544 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 00:46:01 ID:x95WfBki
>>540
確かに主人公がカメラ持って2時間うろうろするのが正しい一人称だけど
映画ってメディアの特性考えると一人称視点と言ってもいいんじゃないかと思うよ。
「一人称的視点」と言うのが正しいかね。

>ポッド登場後街を見下ろす俯瞰視点になったよね
なってないよ。

あと作品叩きがいつの間にか人叩きになるの、やめよう。

545 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 01:00:18 ID:nC4s4JNa
"Belstaff × 宇宙戦争” 限定モデルのレザージャケット
スティーブン・スピルバーグ監督作品「宇宙戦争」劇中、トムクルーズが着用したものと同型。
日本には50着のみ入荷の貴重な一品
ttp://www.modernish.com/news/mens/2005/20050726/belstaff/belstaff_01.htm

546 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 01:34:23 ID:QPi7P7Ef
ラストで「ウィルスで宇宙人が死んだ」といきなり出るので「なんでそんなことも調べないんだあの
宇宙人は!」と怒る人が多いんだけれどあのウィルスは宇宙人にとってイレギュラーな出来事だったと思うんだよね。

実際に劇中で宇宙人は地球上に出て歩き回っている描写があるのであの時点では宇宙人にとって
地球の空気は全然無害だったわけだがその後、謎の根っこが枯れて粉々になって空気に紛れ込む。
実はそれが宇宙人を死に至らしめるウィルスだったと思う。

謎の根っこの正体について劇中ではまったく触れられていないが冒頭でダコタがトムの家の階段で
トゲを指に刺してしまうくだりで「体に入った異物は体が勝手に押し出すもの」という伏線のセリフから察するに
地球そのものが異物(宇宙人)を排除するという意味合いの存在だったのだと俺は解釈したのだがどうだ?

本スレでは原作のラストと同じと決めて話しているのはネタバレ防止なのか?と見終わってから
ずっと思っていたのだが・・・上記のような推測は大間違いなのかな。

547 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 01:36:02 ID:Otf6EV3G
今気づいた
>>546
それだ、ようやく納得した
お前才能あるよ、なんか書け

548 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 01:48:36 ID:QBFeacHo
埋まってたのは放置?

549 :546:2005/07/26(火) 01:50:07 ID:QPi7P7Ef
>547
実は見てから2週間経っているんだけど見た直後から本スレとか眺めていても一向に
同じような感想を持った人が現れないので正直どうなんだろうと思ってたんですよ。
結構何回も見た人も多いみたいだし・・。俺は一回しか見ていないので謎の根っこについて
劇中で本当になんの説明もなかったか最近自信なくなってきちゃったしw

550 :510:2005/07/26(火) 01:58:42 ID:gZxa2XEy
>>529
あの音にハマッたが禿しく同感ww
>>546
鋭いジャン^^

551 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 04:09:10 ID:/JrkM/hW
>>546
鋭い!!!
全く気がつかなかった!!!
あんた、すごいよ!!

552 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 07:32:26 ID:mEdbnQku
>>544
宇宙人視点という意味ではエンディング近くでそうともとれる場面があった。
俯瞰視点という意味ではオープニングから何度も出てくるよ。
宇宙人視点≠俯瞰視点だから。
一人称視点あるいは一人称現実感あるいは俺的リアルというのなら大林宣彦の「理由」程度まではやって欲しかった。



553 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 08:48:16 ID:8W8CrKth
>>548
未だに不発弾見つかったなんて言ってるレベルだから問題ない
っていうかどのぐらいの深さで埋まってたかなんて
言ってないんだから都合よい解釈でいいんじゃないでしょうか


554 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 09:01:34 ID:WuC9LCeE
>>546
>その後、謎の根っこが枯れて粉々になって空気に紛れ込む。
>実はそれが宇宙人を死に至らしめるウィルスだった

なるほど、鋭い。
そう考えると、「事前に地球の大気くらい調べろよ!」的な疑問は無くなるよね。

>冒頭でダコタがトムの家の階段でトゲを指に刺してしまうくだりで
>「体に入った異物は体が勝手に押し出すもの」という伏線のセリフから察するに
>地球そのものが異物(宇宙人)を排除するという意味合い

こっちは俺もそう思ってたんだが、過去に本スレなんかでは、
「キャッチボールではガラス貫通 → パンはガラスにくっつく」などと同様に
「別に深い意味は無い」「考え過ぎ」的に片付けられていたような。


555 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 09:23:55 ID:TqPrHgfQ
>>543 禁断の惑星って、あの太ももマルダシのミニスカねーちゃん以外に見るもん無いけど。

556 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 09:27:53 ID:Qbz+1lt7
遥か人間が存在しない頃から埋めてあった機械を動かして
雷みたいな、転送方法で地中に移動する知的生命体が、

@ウイルスや病原菌、放射能に対する、扱い方が確立されてるはず。
例 絶対宇宙服を脱がない
A掛かっても、速攻直る医学の確立
B進む前に、自動で危険がわかる 検出学の確立
例 その先、危険でマシーン進まず


ま、それはおいておいて、
なお 地下で人を探してたけど、現在の兵器でも
地上から、赤外線探知 鼓動探知等 生命体の有無はわかりますよね

小学生でも考えるような アーム型ライト付きカメラ
そして、TV界でも、もうすたれてる
靴発見!>脱いで置いておく>セーフ・・・・・ 無言だね

557 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 09:30:34 ID:JhcepdLh
ヒント:『カラス』

558 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 09:50:57 ID:fw+PKqax
>>541
きもい

559 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 09:52:41 ID:0wMVouQL
エイリアンやトライポットの科学的矛盾突いてる奴見かけるが

これはSF映画だぞ

ウルトラマンやゴジラといっしょだぞ


560 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 09:58:08 ID:dekKPP3R
ウルトラマンやゴジラはSF映画じゃありません

561 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 10:33:29 ID:HxRzkY+5
>その後、謎の根っこが枯れて粉々になって空気に紛れ込む。
>実はそれが宇宙人を死に至らしめるウィルスだった

モーガンフリーマンのナレーションがこれを全否定してるんだが、どこが鋭い意見なのかねえ?
自演?


562 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 11:12:31 ID:NSb6G9iJ
インフルエンザ・ウィルスだっつーに。
早く上映終わって欲しい。

563 :556:2005/07/26(火) 11:16:28 ID:Qbz+1lt7
やっぱ悪口は書くものじゃなかった すまん。
ここ20年で
期待度点数−実際の点数 が最低だったので、理性を失ってしまった。
このスレさようなら。 すいませんでした。

564 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 12:25:10 ID:W8uqmsx5
>>533
いや、地球の力で異物を排除するなら、宇宙から埋め込まれた時点で排除だろってこと。
攻撃が始まってからじゃないとダメなのか?

565 :546:2005/07/26(火) 12:26:04 ID:/ImtcM7t
会社来たからID変わってしまったけど546です。
>561
そうだっけ?ナレーションってどんなだったか忘れちゃったよ、申し訳ない。

566 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 12:26:23 ID:W8uqmsx5
× >>533
○ >>553

567 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 13:05:30 ID:aAHM20IQ
原作とかまったく知らんかったから、
O型とRHマイナスの血液が弱点かと思った。

568 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 13:17:50 ID:D3O/uiGF
メカが、ビグザムかイデオンの”重機動メカ”みたいですた。オシマイ。

569 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 13:26:12 ID:sjVhrcKt
>>568 マクロスのワンマン戦闘ポット・リガードが一番近いって言われてるけど。

これでトムキャットが出て来たら、モロマクロス。

570 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 14:58:55 ID:GngjLic4
設定・ストーリー・・・0点。B級バカ映画。
恐怖演出・・・100点。但しT・ロビンス出てくる前まで。

571 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 16:10:43 ID:L98nHi/L
>>546
なるほど 
まあ個人的には人類の知恵と武力が及ばなかったなら
あとは何が解決しようが構わないんだけど
やっぱ滅亡エンドだよなこの映画

572 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 16:21:48 ID:yl9U6bO7
アメリカンビスタ萎え。

573 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 16:25:12 ID:Ip0zCDc8
>>1
凄いな。スケジュール埋めるために作ったやっつけ映画が
他の気合入った最新作や最終作より点数が上とは。

574 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 16:28:22 ID:L98nHi/L
ていうか>1がこれでは
スレが生きてるうちは批判派も引っ込みがつかないと思うんだが


575 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 17:10:24 ID:HxRzkY+5
>>565
俺は公開初日に見て以来だから、はっきりとは覚えていないが、
ナレーションでは宇宙人を殺したのは、突然変異の「ウイルス」ではなくそこら中にいる微生物だったはず。
わざわざ、CGで描いた微生物のどアップで見せている点からも、普通の微生物であることが読みとれる。

まあ、映画を見てこういう想像を膨らますのは良いことだと思うんだけど、
この映画は中途半端な原作の改悪と口頭での説明で、想像する自由度を狭めてる。
人物の心理状態等の描写も浅くてありきたりだから、想像を膨らまして楽しみたい人間には不向きな映画だった。

576 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 17:24:15 ID:oVT3rU86
>>1
宇宙戦争は駄作なのか?



・・・このスレ見たら分かったw

577 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 17:24:46 ID:MOwaSlSW
言ってるそばから想像力全開だな

578 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 17:28:13 ID:L98nHi/L
ず〜っと576みたいな抵抗が続くわけだろ

普通興味無くしたら去ってくのにこれではしんどい

579 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 17:42:35 ID:W8uqmsx5
批判が嫌なら本スレで語れば良いんじゃないの?

580 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 17:48:01 ID:MOwaSlSW
いらんレスが治まってくれないってことだろ

581 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 17:50:42 ID:W8uqmsx5
そんなん言ったら2ch自体が否定されそうだが…
評価低くても高くても単に自分も含めて素人が適当なこと言い合ってるだけだし。

582 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 18:05:58 ID:HxRzkY+5
>>579
だな。

実質アンチスレで、手放しで褒め称えてる奴らは荒らしだということに気づけよ。
まあ、スレタイは一応駄作かどうか語り合うスレだから、賛否両論でも良いが、
批判=いらないレス、なんていうおめでたい思考の信者は本スレのお仲間だけで語ってれば問題ないだろ?
わざわざアンチスレを映画一般板に隔離したのに、出張してきて荒らすな。
宇宙戦争信者は日教組並みの言論弾圧集団だな。

583 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 18:15:41 ID:L98nHi/L
ここがアンチスレなんて決め付けもどう返したら良いのか困るが
勘違いしてるようだけど本スレだって基本中立で批判は普通にあるし
ていうか 批判=いらないレス なんて文脈はどこにも無い

いらんレスって言葉一つで伝わらんもんなら説明するけど


584 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 18:15:50 ID:MOwaSlSW
なこと言ってねえし

585 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 18:21:38 ID:a4BdbjQZ
アンチ、頭に血上りすぎだろw
いっちょ前に住み分け主張する前に
てめえで勝手に話進めんのやめろw

586 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 18:28:11 ID:L98nHi/L
そもそも前スレのスレ主からして明確な主旨説明は無かった
今も結局その流れを汲んでるに過ぎない

まだこの件でケチつけたり捨て台詞吐くようなら
もうスレ読まないからいいけど

587 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 18:34:15 ID:dE+JxLlN
アンチだけでなく信者も必死杉だろ。
批判であろうがマンセーであろうがどっち書いたっていい。
ただ、どっちかじゃないと駄目だっつーのだけがアカン。

588 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 18:35:20 ID:HxRzkY+5
>ここがアンチスレなんて決め付けもどう返したら良いのか困るが

>いっちょ前に住み分け主張する前に
>てめえで勝手に話進めんのやめろw

じゃあ、次スレは本スレに統一か映画作品板に戻っても良いってか?
もともと、ちゃんとしたアンチスレが映画作品板にあったのに、こっちに隔離しといてよくいうよ┐(´〜`)┌



578 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2005/07/26(火) 17:28:13 ID:L98nHi/L
ず〜っと576みたいな抵抗が続くわけだろ

普通興味無くしたら去ってくのにこれではしんどい
579 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2005/07/26(火) 17:42:35 ID:W8uqmsx5
批判が嫌なら本スレで語れば良いんじゃないの?

580 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2005/07/26(火) 17:48:01 ID:MOwaSlSW
いらんレスが治まってくれないってことだろ

お前らのいらんレスってのは結局は批判レスのことだろう?
>>576のレスを抵抗だと思ってるんだろう?
都合のいいときだけしらばっくれるなよ。

589 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 18:39:48 ID:k9DPkKn7
まあ批判が駄目というレスは見当たらないわけだが

クダラネ

590 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 18:41:54 ID:W8uqmsx5
んじゃ抵抗ってのどういう意味なの?

591 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 19:48:23 ID:HxRzkY+5
>>590
信者にしてみたら、この映画を批判するやつ=抵抗勢力。
ようするに、自分らがこのスレの主だと思いこんでて、批判するやつを見下してるんだろう。

「宇宙戦争」と名の付くスレでは絶対自分達が主導権をにぎらないと気が済まない連中。

592 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 20:17:34 ID:u4mPF41X
ま、見下したつもりが、
結局見返されちゃってるところが、まさに侵略エイリアン的ですな。

映画も腰砕けだから、信者も腰砕けなんでしょうなw

593 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 21:06:50 ID:V5MJdNnY
少しは自分の楽しむ能力の欠如を批判したらどうかね


594 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 21:13:05 ID:sJnFMjEf
僕、見ましたよ〜〜〜宇宙戦争!!!!

595 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 21:13:32 ID:Udzjfd9b
名作と呼ばれるような映画は大抵楽しめますが、何か?

596 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 21:22:03 ID:V5MJdNnY
名作と呼ばれたら楽しめるの間違いじゃないだろうな

597 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 21:26:37 ID:mEdbnQku
>>596
>>595さんは「大抵」と言っているのですが。

私は一度見てつまらんと思ったのですが、信者様の言葉を胸にもう一度見てみました。
やっぱりつまりませんでした。
オープニングとエンディングのシーンが「階層的宇宙」のようなものを表現しようとしているのかな、と思った程度でした。


598 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 21:32:06 ID:NV9uEsG2
ジョーズや激突は楽しめたといったら気が済むのかな。

599 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 21:33:10 ID:V5MJdNnY
じゃあやっぱり楽しむ能力の欠如を批判した方がいいよね
つーか映画鑑賞向いてないのに続けてる時点で

600 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 21:34:47 ID:NV9uEsG2
じゃあってどこにつながってるんだ。

601 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 21:40:20 ID:V5MJdNnY
じゃあその名作の名をあげてみろ
ボロクソに叩いてやるよ、って思ったんだが
自分はどんな映画もそれなりに楽しんでしまうし
もともと完璧を求めてないので叩くのは無理だと気づいた
>>600
大抵


602 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 21:42:01 ID:NV9uEsG2
だからそれと能力の欠如とどうつながるんだ。
ジョーズが楽しめたら欠如してるのか?
ジョーズは名作といわれてるぞ。

603 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 21:57:29 ID:H05ZvCwF
ジョーズはこれとちがってなかなか姿を見せないのが良かった。

604 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 22:08:09 ID:V5MJdNnY
例えば神経質な揚げ足取り?
いくらでもいろんな解釈ができる事への囚われ?
逆に言えばそんな事どうだっていいじゃないかって事に囚われてるのは凄いわ
宇宙人のコンピューターにマックのコンピューターウィルスが効くのかなんて事に悩むより 単純に通じるウィルスなんだ でいいじゃないか

605 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 22:14:29 ID:mEdbnQku
>>601
きっと「蒸気機関車」見ても楽しめる人なんだろうな・・・・・
それはそれなりに素晴らしい才能だな。

606 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 22:19:54 ID:V5MJdNnY
ジョーズと同じ見せ方だったら逆にサメが宇宙人に成り代わっただけじゃん
これもID4と同じノリだったら嫌だなと思ってたので
逆に良かったんだよな俺は。

蒸気機関車には蒸気機関車なりの見所がありそうだろとは言っておくか
逆に蒸気機関車みたいにありきたりで無いものは実際楽しめそうだが

607 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 22:20:22 ID:vNTZtC70
宇宙人が姿を見せたところで興醒め・・・。それまでは怖くてスリリング
だったのに〜。

608 :名無シネマさん :2005/07/26(火) 22:53:27 ID:/QedZo+y
本日、観賞しました。

終演後、「え----!?」と叫び、友人に口を押さえられました。

609 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 23:28:29 ID:UTZg5ixG
トライポッド分が足りない!!!
もっと出せ!!

610 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 00:19:03 ID:OoJGhYEa
>>608
俺の場合みんな中々席を立たなかったな
俺が一番前に座ってたので俺が立ったら立つかと思ったらそうでもなかった

611 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 00:25:46 ID:CKgW6dXX
本スレ、新しいの建てたやつがなぜかフシアナサンしててワロスw
あいつらホントにネラーなのかね?

612 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 00:30:32 ID:OoJGhYEa
前スレの流れを見ればいい奴だとわかる

613 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 00:38:51 ID:x+aKza4g
>>582
だから人を叩くの止めろって。
結局2ちゃんでの二元的な叩き合いって、
その人の好き嫌いとかストレス発散がメインで
両者の知的レベルなんて実はあんまり変わんないから
怨める相手がいれば誰だっていいんだ的な見苦しい罵り合いになるだけ。

あんたの発言以下のレス見たらよくわかるでしょ。

614 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 00:41:56 ID:CKgW6dXX
>>583
>本スレだって基本中立で

ウソツケw
本スレで批判してたら、アンチスレかここに行けって誘導されたぞw

615 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 00:52:44 ID:1YKSMXHx
まあ つまらない(面白い)と感じるのはお前がおかしい というのは意味がないわな。

616 :まるこ:2005/07/27(水) 00:55:13 ID:umUCSufo
映画の題名にだまされたって感じがしてならないです。もっと激しい映像を期待していたのに・・・けど映画って当たりはずれがあるから面白い!!

617 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 00:59:41 ID:OoJGhYEa
邦題つけた奴のせいと思ったら原題も似たようなもんだしな


618 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 02:00:28 ID:PTg+BD4B
本当に傑作なら、例えどのような先入観持ってたとしても引き込まれるわな

619 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 02:04:54 ID:OoJGhYEa
んなことないよ
このスレみりゃわかんべ

620 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 02:12:37 ID:OoJGhYEa
劇中、すごい映像だけどこんなもの見せてどうするんだっていうのは感じた
すごいけど一方的な殺戮を見せてどうするんだ、っていう。
それでも見応えはあるんだけどさ。
でもここの批判は何かそうじゃないんだよな。

621 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 07:56:32 ID:IWqhrUJY
スピルバーグは既存のリメイクしか出来ないのかなという印象だな。

しかもトム・クルーズの大根では、心理描写もいまいちなのはわかってる
ことだろうし。もうすこし丘のあたりでの戦闘シーンとかちゃんと映せばマシ
になったかと思う。そのへん予算不足? 大根に出演料払う金があったら
無名俳優でもいいから、絵だけでももっと手間かけてほしかったかな。

622 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 10:25:46 ID:8FL6l9js
つまらん、って言ってる人を「映画を楽む能力がない」って言うのはダメだろ。
自分の価値観を絶対だと思ってはいかん。

周囲の知り合い数人に聞いた所全員一致で「ツマンネ」だそうだ。
でも、こことかで面白いと思う人の言い分も気になる。
評判をチェックして、見に行くかどうか決めよう…と思ってまだ見てないんだが。
取り敢えず、マイノリティレポートがダメだった自分はコレもキツいのか。

623 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 10:48:15 ID:h2WOSHRA
>>618
ましてやコレは「批判派は原作読まないから面白くないと感じるんだ!!」
とまで信者に言わしめる作品だな

624 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 11:08:31 ID:x+aKza4g
>>623
人叩きはなにも得るものがないから禁止。

625 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 11:41:32 ID:VGh/+CX/
これほど、アンチって言うのがバカなのが、よ〜く分かるスレも珍しい。

626 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 11:45:59 ID:h2WOSHRA
バカって言うほうがバカなんですぅ!!(><)

627 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 11:49:04 ID:oy70cjzJ
この映画の場合はむしろ評価した奴がアンチと呼んだ方がいいくらいじゃないか?

俺は基本的にどんな映画でも好きだけど
この映画は前評判と自分に原作の知識がなかったせいか
あっけにとられたね

最初からパニック映画として宣伝してた方が一般的な評価は良かったんじゃないかな?

628 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 12:45:16 ID:V63pefKd
>>626
今あなたもバカって言ったから、あなたもバカなんですぅ!(><)
あ!!
俺もバカだ・・・ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

629 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 12:57:09 ID:VGh/+CX/
原作を知らなかった=自分が無知だと宣伝してるのと同じ。恥知らずなアンチがイパーイwwwこいつらマジバカだなwwwwww


630 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 13:00:51 ID:h2WOSHRA
マタバカッテイッタヽ(`Д´)ノ

631 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 13:14:57 ID:+OFSHtUK
とりあえず聖書を原文で読んでから語れ。

632 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 13:16:23 ID:p48gUtzM
駄作

633 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 13:23:41 ID:VGh/+CX/
↑ついに一言レスだけになりましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwアンチなんて所詮こんなものかwwwwww
ま、こんな糞板二度とこねーから言ってやるけど、この映画良作とは言えないねwwwwwwwwww

634 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 13:26:51 ID:PTg+BD4B
いや、糞人間には糞板がお似合いですよ

635 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 13:27:01 ID:m1jXp8s/
>>633
さっさと逝け。

636 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 13:28:17 ID:VGh/+CX/
>>635
おまえに指図される筋合いは無いから居座ってやるよw

637 :宇宙人:2005/07/27(水) 13:28:57 ID:h2WOSHRA
二人とも私の為に喧嘩わやめて〜
私の為に争わないで〜♥

638 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 13:45:48 ID:q96M0vzc
また内容のない煽りだな。

639 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 13:46:56 ID:VGh/+CX/
>>638
アンチの真似してやったからって、そんなに怒るなよw

640 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 13:54:47 ID:q96M0vzc
どこをどう読んだら怒っていることになるのか…

641 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 14:11:10 ID:8FL6l9js
いつも思うんだが、こういう無意味な煽り君って超寂しがり屋さんなのかな。

642 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 15:13:22 ID:VGh/+CX/
>>640
顔真っ赤だぞw

643 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 15:19:41 ID:q96M0vzc
>>641
人は皆寂しいんだよ。

644 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 16:51:07 ID:9MMhJPzp
すみません。スレ違いかもしれないのですが、
宇宙戦争がだいたい何日くらいまで上映しているかを知りたいのですが、
映画館に直接問い合わせるのがいいのでしょうか?



645 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 16:59:04 ID:qOjvpegm
アンチは映画に怒ってるわけじゃないよ。
映画には最後でガッカリした人が多いんじゃないのかな。
楽しめることは確かだけど、ツッコミどころも豊富だってことは明らか。
原作ではそれなりに納得できても、この映画では・・・。
一言で駄作と切り捨てるのはどうかと思うけど、途中まで盛り上げられた期待をあんな形で裏切られれば、可愛さ余って憎さ100倍もわからんでもない。

このスレでは擁護派の脳内補完と変なこじつけが、>>546のトゲの伏線以外どれも明らかに矛盾しているので、アンチが怒っているとしたらそこだな。


646 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 17:30:34 ID:CEAGjrXD
ここの粘着アンチは映画とは関係なしに何らかの恨みで叩いてる
のがほとんど。
脳内補完とかこじつけとかに文句を言う方がナンセンス。
ここで批判レス書いてもすぐ本スレにもどる奴が多いわけで。


647 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 18:25:59 ID:qOjvpegm
>>646
そうなのか?
でも挙げられた矛盾点についての説明は、想像とこじつけに満ちた解釈ばかりだったよ。

私自身は本スレとかで持ち上げられている演出面は結構認められるけど、原作知らなかったのでラストのオチにガッカリしたクチ。
ガッカリした反動で矛盾とかが鼻についてしまうんだが、そんな矛盾と単なる説明不足な点を穴だらけの理論で解釈しているのを見るとアフォかと思うんだよね。
「映画内では説明されていない」「結局わからない」「単なる予想だが・・・」と言えばいいのに、こじつけてまで必死で擁護しなくていいじゃん?と言いたい。

私は「ラスト1分前までは神」だと思っている。
唐突なラストも、トム一家だけに焦点を当てていて、トムの目的が娘を母親のとこに連れて行くことだからそこで終わると言われればそうかもしれんけど、変にトムがバリア消失に気付いたりするからその後の展開に期待したところを肩透かし食ったのが落差を大きくした。
最後のオチもネタは変えなくていいから、トム自身が伝聞形式で喋ってくれれば、トムはあくまで一般人だったとして素直に受け止められ気がする。
合わせて今回の侵略の感想とか、また来るかもって恐怖感も喋れば、まだ解決はしていないことを観客も共感できて文句なかった。

ちなみに宇宙人の侵略モノでは、映画ではないけど「V(ビジター)」が一番好きだ。V2はアレだが。


648 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 19:00:49 ID:848j9igu
>645
スピルバーグ近年の作品としては結構オーソドックスなお話だと思えるんだけどな。
>546で言うトゲの伏線もJPのジェフ・ゴールドブラムがなんやかんや言うような
タイミングでいかにも伏線的なセリフだったし。

649 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 19:07:47 ID:JRysJhST
どっちにしろ他の星ではそういうことはなかったの?って疑問が出るが。
地球だけ特別なのか、他の星は侵略したことないのか。
そう考えると火星から攻めてくる方が筋が通る。
火星人は他の惑星に行ったことないだろうし。

650 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 21:33:38 ID:G8OjuXN9
典型的信者発言を発見した。

245 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2005/07/27(水) 21:01:33 ID:7YKw+jfG
これ見て「ツッコミどころ満載」なんて言ってる人は、ただ理解できてないだけなんだけどな。

651 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 22:26:29 ID:WiWw1wz9
俺にはどこに理解に苦しむような複雑な場面があったのかすら分らん
ビデオカメラとかはNGやっちまったって事で納得してるし

652 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 00:22:04 ID:bYfLpwcd
SFは基本的にツッコミどころ満載。
超有名な”ロボット三原則”だって深く考えたらおかしいものだし、
そういう方向から見ればミステリに似ていて、
SFファンからすればツッコミと言い訳にも面白さがあるが、
普通に見る人からすると、単にご都合主義であって気に入らない時も多い。

653 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 02:08:50 ID:aHiP1U5E
映像はすごい。文句ない。
ライアンといっしょで中身薄っぺら。だからつまらない。

654 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 04:00:32 ID:aOH2d+Vu
まあ大抵のSFにはつっこみどころなんて沢山あるけどな。
面白い映画はそんなの関係なしに引き込んでくれる。
宇宙戦争はダメだったけどな。

655 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 05:44:08 ID:AgEibHOx
誰がなんと言おうが、俺が映画館で見た映画の中で
一番むかつく映画フラストレーション溜まる

656 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 12:22:19 ID:XMD3hJmU
>>654
たぶん、ツッコミどころしかないからつっこむのに頭を使って全然引き込まれなかったんだろうな。
ツッコミどころはあるけど、一応の設定や展開がちゃんとしてればすんなり見れるんだが、宇宙戦争は無理。

657 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 13:06:06 ID:ej1fS6du
古い映画のリメイクだと「西部戦線異常なし」とか「タイタニック」
なんかは成功してるのかなと思えるけど、
これはどうなんだろう。忠実っていえばそうだし、だから変なところが
目立っちゃってる気もするし・・・
「宇宙戦争」のなかの一家族のエピソードってとこかな。
原作知らないとさっぱり、なのはやっぱだめかもな。

658 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 14:37:56 ID:lkrwN36Z
>>657
原作売ってたけど、映画がつまんなかったから、買う気にならない・・・
読んだやついるの?

659 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 15:05:13 ID:ej1fS6du
>>658
文庫で安いんだから読んでみたらいいんじゃないかな。
時代劇小説を読むつもりで。
百年前の話だからねえ。だからこの映画も評価が分かれているんだと思う。
細菌やウイルスで宇宙人が全滅するのも当時だったら「あーなるほど」
だったんだろうな。散々既出だが、みんな揉めてんのもこのへんのことでしょ。
今はスペースシャトルが実際飛んでいるんだからね。
余談だが俺なんかはトラポより爺ちゃんに聞いた焼夷弾のほうが怖いと思ったよ。

660 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 16:37:20 ID:/DfbXnLW
この映画を貶したい人の内面。
1)強がりや(あまりの恐怖、臨場感から逃れたい
2)スピルバーグへの誤った認識(E.Tとかを期待している
3)理解不能なものへの反発(世間が面白いと言っている理由がわからない苛立ち、反感
4)大阪など日本重視のシナリオが腹立たしい(ある種の人々

661 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 17:00:34 ID:ML7TfQEV
豪快な釣りですね。

662 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 17:09:42 ID:hCI9qXEl
沢山いるようだが皆、矢口だってことはバレてるぞ

663 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 17:25:29 ID:WKeX3WCs
すっげー被害妄想。
半島人、中国人もビックリだな。

664 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 17:26:39 ID:hCI9qXEl
反応するなよ矢口(レベル)

665 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 17:49:33 ID:+707vF+n
タイタニックってリメイクじゃねえだろ

666 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 20:23:14 ID:/DfbXnLW
まあ、みみっちい映画鑑賞しか出来ない人には理解できない映画
ってことで終了ですか。

667 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 21:26:27 ID:Pb30TvUD
>>666
おめでとうございます。あなたはモー娘の一員に選ばれました。
これからは矢口レベルとして頑張ってくらさい。

668 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 21:36:19 ID:MuocRx2n
正直あのラストにはがっかりだよ…微生物とか工エェ(´д`)ェエ工て感じ

669 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 22:27:25 ID:vPeq9KPI
原作がそうなんだからしょうがないだろ
大昔のものだから、ちょっとずれてんだよ

670 :名無シネマさん:2005/07/28(木) 23:09:09 ID:mxw7tYGs
駄作なのは原作あるからとか昔のだからって理由がつけれて良かったですね>宇宙戦争

671 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 00:00:44 ID:QHEHJwi0
あのラストに不満を言ってる奴は、原作を読んでるかどうかじゃなくて、
そこにこめられたアイロニーが読み取れなかっただけだろ?
それに、ラストだけで映画の全てを否定するのもどうかと思うよ。


672 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 00:05:06 ID:dSD64D2C
いま見終わった。いやーひでえ映画。

673 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 00:13:50 ID:K/EwB5db
皮肉は普遍的じゃないから。
世相や国なんかで感じ方は左右される。

674 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 00:14:17 ID:ZSGVW9q6
はっきり言って、うるさいし、見てて、ごしたかった。

675 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 00:31:25 ID:ZSGVW9q6
トムクルーズって情と障害って知ってた?


676 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 01:23:33 ID:/n3DxsOt
>>675
お前が言語障害だというのは分かった>情と

677 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 02:59:56 ID:WfhLK9If
>>673
かもしれないが「宇宙戦争」のアイロニーはかなり普遍的なものだよ。
少なくとも、現代の日本に於いては充分に通用する。

678 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 03:20:33 ID:K/EwB5db
そうでもない。
あとアイロニーであること自体に拒否反応が出ることもある。
(読み取れてもそれが気に入らないと感じる)
これは個人差で考え方感じ方の違いが出るので、
簡単にどちらが正しいと言うものではない。
人によってまったく正反対の感じ方を受けるというのはどんなものでも良くあることだよ。

679 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 09:04:18 ID:WfhLK9If
>>678
君はすべて、受け取る側の好き嫌いで片づけようとしているけど、
この作品のアイロニーが普遍的で、現代に通用する考え方かどうかと、
個人の好みは関係あるようで関係ないよ。
むしろ現代でこそ、テーマ的にもよりいっそう納得感のあるラストだと思うよ。
100年前にこの現代的なアイロニーを思いついた大ウエルズの先見性はさすがだと思うね。
まあ、当時の大英帝国がいかに文明的にも進んでいると同時に、
現代に通じる問題をすでに抱えていたということでもあるだろうけど。

それに、このラストのアイロニーが「宇宙戦争」のテーマでもあるわけだから、
そこはしっかりと受け止めた上での是非を語るならともかく、
単純に人間側がなんの工夫もなく勝ってしまう事に娯楽映画としての
物足りなさを感じているだけなら、
それは、このアイロニーを理解していないとしか思えない。

680 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 09:07:49 ID:tfFUoj0V
世間の評価は良いの?
彼女「やっちゃった」
俺「ドキドキしたけど、それだけだね」
彼女「なにこれ 損した」
でした。
でも、会話が弾みました(笑)

681 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 09:46:52 ID:U9XZ8wN6
アイロニー
アイロニー
アイロニー

皮肉って言っちゃだめなの?

682 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 12:36:15 ID:K/EwB5db
>>679
反対の意見は必ず出るものなんだよ。
個人的にはすでに古いテーマだと思うが、あなたは現代にふさわしいと思う。
こういう風にね。

否定する人の中に征服エンドが良かったと言う人が結構いるのも見逃せない。
決して人間が勝利することを望んでいる人ばかりじゃない。
それを皮肉が読み取れなかっただけでしょなんてひとまとめには出来ない。

683 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 12:52:59 ID:PHUgpcCS
どっかの宇宙戦争スレでだんじりで竹内力がなんたらってレスが
あったんだけど、誰か知らない?

684 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 13:48:22 ID:WfhLK9If
>>682

いやー、だから誤解の無いように↓のような限定条件を付けたのだが…

>単純に人間側がなんの工夫もなく勝ってしまう事に娯楽映画としての
>物足りなさを感じているだけ

実際、あのラストに文句を付けている奴の多くは、こんな感じでしょ?

685 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 14:03:27 ID:K/EwB5db
>>648
だからその限定条件に当てはまらない人もいるのに
ひとまとめに皮肉が理解できない奴でしょなんて言うのは良くないと、
はじめから言ってるわけですよ。

匿名掲示板じゃ多くがそんな感じなのかわからないし。
何度でもID変えて書けるんだから。

686 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 14:14:32 ID:K/EwB5db
>>648ではなく>>684でした。

個人的にこの映画の最大の欠点は小説の方が面白いことだと思う。
皮肉についても小説の方が伝わるし。

687 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 14:34:53 ID:n0gJjMmr
ID4を求めて外されたという奴には、皮肉なんて伝わってないよ。
単に爽快感求めに行ったら、違ったというだけだろ?
そういう事で批判してるのは、自分の勘違いを棚にあげ、
違うタイプの映画なんだとシフトできなかっただけじゃん。

688 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 14:37:23 ID:blZ1TwLB
>>684

私はこんな感じで思っている。

50年前の人達の宇宙人のイメージと、
今の人達の宇宙人のイメージは違っているから、
現代のイメージにあわせて多少はリメイクして欲しいと思っていた人が
多いのでは?

即ち、昔はウイルスで宇宙人は倒せたと思っても、現代人にその発想は
無理では?
そこにかなりの違和感があると思う。

ちなみに、現代人が昔の映画を見ても違和感がないのは、
頭を50年前に切り替えているからだと思う。

689 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 14:41:06 ID:kobxULEU
いつのまにか宇宙戦争を否定する奴はID4が大好きってことになってるの?

690 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 14:47:42 ID:n0gJjMmr
この50年で宇宙人の検疫についての研究が進んだのかな?
少なくとも「宇宙戦争」はラストに意味があるんだから
変えるべきではないよ。

691 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:00:18 ID:aQoDExYB
現代を舞台にした映画にするべきではないとも言えるな。

692 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:10:42 ID:USokm8RZ
あとほんとにちょっとだけ一ひねりあったらこんなに意見が分かれなかった
ように思うな。ウイルスでもいいんだよ。せめてナレーションだけじゃなく
あーそーかっていうちょっとだけ。

693 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:18:04 ID:blZ1TwLB
>>690
ちょっと調べてみた。
前作の宇宙戦争は1953年。
世界で始めて宇宙に人類がでたのが1961年(ちょっとあやふや)。

という事は前作当時は宇宙に関する知識は殆どなかった。
となると宇宙人はウイルスでやられても違和感はなかったと思う。

じゃぁ、現代を考えると、ウイルスなんかで宇宙人がやられる分けない
と誰もが知っている。

それを前提にして、映画を見ちゃうと。。。

まあ、頭を50年前に切り替えられる人には良かったと思うけど、
マーズアタックとかの知識もあると、どうしてもラストには期待してしまう。

694 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:18:38 ID:gi/jPa6Q
>>692
そんな程度で済む話だったら
逆に必要ないよ。

アンチは同じ奴が繰り返し書いているだけ。
何かみすぼらしい理由での反発としか見えない。

いずれにせよ、この映画は後年になるほど評価されるよ。
枝葉末節な不満は見当はずれという事が認識されるようになるだろうね。

695 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:22:02 ID:uSMG8bXC
原作はこれからも評価されるだろう。
映画は無理だと思われ。
スピルバーグはどうも時間がたつと古さが目立つ。

696 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:24:21 ID:blZ1TwLB
ちなみに、アンチ派も、
ラストさえよければ、最後に息子が不自然にいたり、地下での滑稽な
行動なんて気にしなかったけど、
ラストがどうも変だから、全てがおかしく見えてしまう。

697 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:25:16 ID:cjD58bQ1
現代が舞台じゃなければこの臨場感はなかったよ。
19世紀が舞台じゃそれこそ単なる絵物語になってしまう。

それに、この映画のラストを「おかしい」とか「古い」という事自体が思い上がりだよ。
知ったつもりになっているだけ。
実際、宇宙人のことなんて現代でも何一つわかっていないからね。

もしかしたら、医学が進歩しすぎで、有害な細菌を撲滅してしまった為に、
逆に免疫力ゼロで検疫の感覚がなくなってしまったかもしれないとか、
今回の事件そのものが異星人の地球環境のデータをとるための行動で、
トライポッドやあの宇宙人のように見えたものも、実験用のモルモットだったとか、いろいろ考えられる余地があるからだ。

この映画の楽しみ方は、映画の中で提示された事柄から、何が事実で何が事実ではないのかを読み取って、
その事実の中から、いろいろ憶測しながら楽しむというのが、正しいやり方なんだろう。
そういう意味では観客の「SF的センス」を問われる映画と言えるのかもしれない。

いずれにせよ。ひと言で「駄作」と片づけられる映画ではないよ。

698 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:26:37 ID:uSMG8bXC
よくまあ自分の意見が絶対だと思えるな。

699 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:31:47 ID:gi/jPa6Q
>>698
お前のようなのを無礼な奴、っていうんじゃないのか。
世間では。

700 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:32:32 ID:uSMG8bXC
正しいやり方なんてのを押し付ける方が無礼じゃないか。

701 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:34:04 ID:cjD58bQ1
>>700

日本語が読めないのかい?

>正しいやり方なんだろう。

という文章のどこに押しつけがあるのかな?

702 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:35:38 ID:uSMG8bXC
こういう場合は自分はこう解釈しているとするものだ。
正しいって何?
SFセンスを問われるってのは自分にはSFセンスがある、
否定する奴にはないって意味になってるじゃないか。

703 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:37:44 ID:blZ1TwLB
>>697

仮にそれが真実であっても、我々の想像を超える想定は、見る側にとって酷。
一般人に合わせて映画を作ってもらわないと、批判が出るのは当然。

即ち、見る側が、過去を想定して作っているのか、
現在を想定して作っているのか、
或いは未来を想定して作っているのかが、
分からなければ、混乱してしまう。

この映画は、複雑すぎる。

704 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:45:36 ID:cjD58bQ1
>>702
あのさ。あくまで「俺はこう思う」っていう自分の意見を書いてるだけだろ。
お前に「こうしなきゃダメだ」なんて、押しつけてないと思うが。
他人の意見を聞くのさえも押しつけに感じるなら2chなんて来ないほうがいいんじゃないの?

705 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:47:00 ID:uSMG8bXC
>>704
じゃあSF的センスが問われるってのはどういう意味?
この映画の反応でSFセンスがわかるってことじゃないのか?

706 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:52:47 ID:blZ1TwLB
>そういう意味では観客の「SF的センス」を問われる映画と言えるのかもしれない。

こう書いちゃうと、
「この映画のアンチ派はSFセンスがない」、と取られても
仕方がないな。

707 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:54:18 ID:cjD58bQ1
>>703
確かに複雑ではあるな。
劇中の目で見える事実以外、何一つ信用できないようにしむけている。
パッと見、宇宙人が突然攻めてきて逃げるだけの単純な構成に見せかけて、
スビルバーグは観客をわざと混乱するような様々な罠をしかけている。
ある意味、これだけ観客に積極参加を強いる映画は無いんじゃないかな。
積極参加を求められて「いやぁ、俺はちょっと」と尻込みしていると置いていかれるというもの、
ハリウッド映画としては不親切な作りではあるが、SF好きな俺としてはたまらなく面白かったよ。

708 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:56:24 ID:oKXsNAC5
いつから過保護で無理矢理な深読みをSF的センスなんて呼ぶようになったんだ?
>>697で書いてるようなチンケな憶測とか、とてもSF読んでる人間のものとは
思えないんだが。


709 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:57:15 ID:cjD58bQ1
>>705-706
「この映画のアンチ派はSFセンスがない」
そうとっていただいてもかまわないよ。
あくまで俺の意見なんで押しつけるつもりはないけど。

710 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:58:09 ID:uSMG8bXC
まさに無礼だなw

711 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 15:59:50 ID:f0SNrUWk
このスレ、短い間に限りないループしてるね。
ハムスターがコロコロ回ってるみたいに。

712 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:01:05 ID:blZ1TwLB
誰でも自分の見方が正しいと思っているが、それをあからさまに
言っちゃうのは正しくないと思う。

713 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:01:16 ID:cjD58bQ1
>>708
ちなみに、君がチンケと言い捨てた憶測のひとつはウエルズの解釈なんだが…。

714 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:02:42 ID:blZ1TwLB
自分の意見と、
こういう考えの人はこうだ、というのは、異なる。

後者は甚だ無礼といわれてもしょうがない。

715 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:06:26 ID:uSMG8bXC
原作の想像、確か先遣隊と言う奴は書いてあるから意味があるんだが。

716 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:09:06 ID:cjD58bQ1
あのさぁ、
>観客の「SF的センス」を問われる映画と言えるのかもしれない。
のどこが断定口調なのさ。
いちいちつまらないところに引っかかるなぁw

俺の意見をどうとって頂いても自由だけど、
作品論からはずれた議論をしていても意味がないと思うよ。
もう少し、作品についての書き込みをしてみたら?

717 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:10:16 ID:oKXsNAC5
>>713
だからそれは100年前の人間の限られた知識から来たものだろ。
そんなもの現代で通用すると考えるのは馬鹿だけだよ。
それ以前に100年前の仮設で100年前のトンデモを補完させるって、ロジックとして
成立してないが。
タイム・シップくらい読んで古典を現代にリニューアルさせるためには
どれくらいの手続きとらんと成立しないかお勉強してせいぜいSFセンスを磨いてくだちゃいね。

718 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:11:18 ID:uSMG8bXC
わからない奴はセンスがないって思ってる人と論議できるわけないじゃないかw

719 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:19:32 ID:cjD58bQ1
誰か「ウイルスなんかで宇宙人がやられる分けない 」という科学的な根拠を述べてくれよ。
この映画に出てくる宇宙人の目的も、ロジックも、生態も、わからない俺には
なぜそう言えるのかさっぱり理解できないんだが…。


720 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:24:17 ID:blZ1TwLB
>>719
違うのですよ。

実際はどうか知りませんけど、
この映画を見る人の大抵は、ウイルスで宇宙人は死なないと
思っていると思うんですよ(もちろん、そう思わない人もいますけど)。

即ち、我々の常識の上で、映画を作ってもらわないと混乱してしまうの
ですよ。

例えば、宇宙人の形だって、我々が想定できる範囲で出してもらわないと
混乱してしまう。
最低でも、容認できる範囲で、宇宙人像を出してもらいたいのですよ。

そういうことなんですよ。

721 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:27:25 ID:cjD58bQ1
>>720
ただ、それを言い出してラストを変えてしまうと、
その時点で「宇宙戦争」という物語でなくなってしまうと思うが…。
逆にどんな宇宙人像で、どんなラストだったら納得できたのかを伺いたい。

722 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:31:21 ID:uSMG8bXC
ウィルスにやられても良いという方は想像できるのに
ウィルスにやられてはいけないというのは想像できないわけですね。

惑星はさまざまな環境にあるということを考慮しないものが
他の惑星に攻め込む可能性は少ない。
他の惑星に攻め込むということは、その星の環境にさらされるということであり
そういったことを考慮しないなら無駄に特攻することにならないからだ。

これが地球人の常識だからそんなことは言い切れないと言う人がいるが、
じゃあ火星人の感覚じゃビームを撃つのも血を吸うのも有効のしるしかもしれないじゃないかw

特攻でも良いとする場合はあるが、
これは作品中でやられても良いものがまず乗り込んできたのであったかもしれない
ということを表して意味がでてくる。

723 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:33:23 ID:oKXsNAC5
ウィルスで死なないとは思ってないよ。宇宙人不死身じゃないだろ。
ただしウィルス等に対処する防備をないがしろにする浅はかな侵略知性体はいないだろ。

別に怪獣パニック映画として楽しんだってんならかまわんが、SF的センスうんぬんを
同じウェルズのタイムマシンの続編の存在すら知らない奴が高圧的に言い張るのは
呆れるな。



724 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:34:35 ID:blZ1TwLB
>>721
これに関して、みんなが言うのは、題材を間違えたのでは?とか、
想定を現代にすべきでなかったのでは?
という意見がある。

また、公開前の秘密性から、きっとラストは違うと
思っていた人も多かったので、ウイルス以外の理由にして欲しい、
という意見もあったと思う。

725 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:39:46 ID:cjD58bQ1
結局、事実としてこの映画は原作のオチを採用したのだから、
好き嫌いでこのオチを判断しても平行線のまんまではあるんだよ。
「ウイルスなんかで宇宙人がやられる分けない 」の是非なんて永遠に結論が出ないんだから。
結局は、個人の意見に基づく好き嫌いでしかないんだから。

ならば、スピルバーグがどういう意図でこのオチを採用したのかを読み解いてゆくというのが
建設的な議論になると思うのだが。


726 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:41:21 ID:uSMG8bXC
どういう意図って原作がそうだからと言うのが一番大きいと思うけど?

727 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:46:37 ID:oKXsNAC5
>>725
その前に、君が信奉するふりして他の作品読んでないのバレバレなウェルズの諸作
や、ハヤカワか創元の定番どころを数冊読んで、ちゃちな知ったかぶりでSFセンス
なんて戯言を言い張るのがどれだけ恥ずかしいか自覚することの方がより建設的だね。

728 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 16:58:26 ID:2H7RskTk
やっと読んだ。
>cjD58bQ1は、もう少し書き方を考えるべき。
人を馬鹿にするから馬鹿にされる。
SF的センス云々は最大の失言である。

729 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 17:08:10 ID:USokm8RZ
まあまあSFセンスは置いといてもいいじゃないか。
いろんな人が観るわけだから。
だからちょっとの一ひねりって思ったんだ。
楽しめた派もつまんね派もどっちにとっても想像する余地がありすぎなのかな
と思った。想像すればするほど楽しめる人と、
想像すればするほどつまんなくなる人と。 そんな感じじゃないかな。

730 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 17:09:19 ID:cjD58bQ1
結局、個人攻撃しか出来ないのか…。
あとは、お好きにどうぞ。

731 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 17:13:40 ID:U9XZ8wN6
ここまで読まずにすっ飛ばした

732 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 17:29:42 ID:oKXsNAC5
>>730
なんなんだオマエは…ちょっとワロたじゃないかw

733 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 17:46:40 ID:blZ1TwLB
宇宙戦争の最後の部分だけをマーズアタックの結論としても、
肯定は同じように絶賛するのであろうか?

734 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 18:12:37 ID:EuyoJSyZ
個人攻撃w

735 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 19:17:46 ID:L8EXnY8z
信者はこの映画をつまらないというやつを人格否定するが、
自分の意見が否定されるのは許し難いんだな。
差別利権で飯を食ってる連中と同じ精神構造だな。

736 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 19:28:01 ID:LKMzLglD
ID:cjD58bQ1、
個人攻撃とか寝言言ってるけどさ「宇宙戦争がつまらなかった」って意見は多いんだよ。
オレは、オチは別にOKだったけど、トムの行動に説得力が無くて途中で醒めたよ。
SFセンスとか、原作うんぬんなんて一般人には関係ないよ。

要は、受け取り方の違いだけ。スター俳優・スター監督・大量宣伝にしては
ストライクゾーンが狭すぎる映画だから文句が多く出るんだぞ。
ID4と比べられるのはしょうがないだろ「宇宙人が攻めて来る」って宣伝してんだから。
一々マニア視点で「この映画の真の狙いはコレだ!」なんて全力投球してもウザイだけって事の気付け。

737 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 19:54:05 ID:2H7RskTk
>>735
どの作品でも共通する「信者」の心理な気がする。
ハウルなんかもすげかった。宗教かと思った。

738 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 19:55:24 ID:n0gJjMmr
つまり宣伝に騙されちゃったお馬鹿さんたちが
楽しめた人間に当たっているだけか。
アンチの人たちはワガママだぬー。

739 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 19:56:55 ID:L8EXnY8z
>>736
ID4と比較云々言ってるのはほとんど信者。
信者はどうしても、何があってもこの映画を否定するやつは、ID4が好きだということにしたいらしい。
理由はID4が低俗なバカ映画だからだろう、宇宙戦争を否定するやつは低俗でバカだと思いこみたいらしい。

それと、信者は批判してる人間はみんなオチが糞だから批判してると思い込んでるようだが、
トライポッド登場シーンとその後の虐殺シーン以外は全部糞だと言われる要素満載だからな。
まあ、その唯一まともなその場面も言うほど大したことないし、時間も短いけどな。

740 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 20:01:53 ID:Q1U6jlgz
映画に失望した人も原作読んで気を取り直して欲しいですが何か?

741 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 20:06:20 ID:g8DTUWx4
スピルバーグとか脚本陣が現代に合わせたオチを考え付かなかったんだろ

742 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 20:35:50 ID:LKMzLglD
>>738
信者ってなんでそんなに必死なんだ?
宣伝がウソでも、結果的にウソを忘れさせるほどの面白さがあれば、文句も出まい。
仮に「トム・クルーズが無抵抗で逃げ回り、宇宙人が勝手に自滅する映画」と宣伝されてても、
この映画、十分つならない事にに変わりは無いと思うが。

楽しめた奴に当たってる?全然逆だろ、
なんとかかんとか付加知識を語って見下して、悦に入りたいだけだろ。
本スレ見てみろ「宗狂」状態じゃねーか。
能書きはどうでも良いんだよ、馬鹿な理屈で面白くなるモンでもあるまいに。

743 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 21:12:47 ID:WfhLK9If
アンチはこの映画をつまらないというやつを人格否定するが、
自分の意見が否定されるのは許し難いんだな。
差別利権で飯を食ってる連中と同じ精神構造だな。

744 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 21:22:21 ID:ewmEn2f4
昨日見に行ったんだけど、そっかウイルスにやられてたのか宇宙人は
鳥さんがくっついてバリヤーが〜って流れだったから、鳥がバリヤーをぶち抜いたのかと思ったよ 鳥つえ〜って

745 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 21:30:22 ID:U9XZ8wN6
>>743
アンチ→信者の間違いか
この映画をつまらない→この映画をおもしろい
のどっちのミスだ?

746 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 21:33:40 ID:L8EXnY8z
>>745
信者が俺の書き込みを改変してコピペしてるだけ。
上の方に元ネタがあるからおれのIDを検索してみな。

747 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 21:37:26 ID:JsKkzxac
SFセンス云々言ってるけど、スピの映画はどれもこれもベッタベタの大衆うけ狙いだよ。

748 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 21:40:58 ID:gi/jPa6Q
宇宙戦争>>>>>>>>>>>>21世紀の映画全て、ってことで。


終     了

749 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 21:41:29 ID:a8RL6Nwn
メルマガ「シカゴ発 映画の精神医学」より無断転載

 H・G・ウェルズの原作「宇宙戦争」http://tinyurl.com/9mp82 は、SF小
説の古典。超有名であり、オチがどうなるかは、SFファンや古い映画ファン
であれば皆知っている。
 そんな中で、この映画「宇宙戦争」に何を期待するかと言えば、最新のCG
や特殊効果といった、映像面でのおもしろさしかないだろう。
 あるいは、スピルバーグ監督なら、何かやってくれるのではないか、という
期待か。
 
 スピルバーグ監督は、私の最も好きな監督の一人である。
 「ターミナル」は、昨年度のベスト3であった。
 しかし、「宇宙戦争」はいただけない。
 
 特殊効果というのは、ストーリーテリングのための補助的手段にしかすぎない。
 特殊効果それ自体が目的にはならない。
 しかし、「宇宙戦争」ではその特殊効果自体が、目的化しているように見え
るのだ。
 

 


750 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 21:42:20 ID:a8RL6Nwn
<続き>
 派手な映像の割には、トムとダコタの心理は、単に「恐怖」一辺倒だし、彼
らの行動も逃げるか隠れるか二つしかない。
 心理描写が妙に薄い。
 
 これは、スピルバーグの演出が下手になったわけではない。
 そうしたコンセプトで演出しているのだろう。それは、わかる。
 
 「宇宙戦争」は、「ターミナル」と全く逆のコンセプトだろう。
 つまり、「ターミナル」が特殊効果というものを排して、役者の演技だけで
どこまでみせられるか、という実験映画だったのに対し、「宇宙戦争」はス
トーリー的にはよく知られた話で、観客にとっては意外性のないストーリー。
 そのハンデを背負った上で、映像効果でどこまでおもしろくできるのか?
 という実験である。

751 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 21:43:32 ID:a8RL6Nwn
<続き>
 演出スタイル、あるいは映像スタイルが、人物の内面にグイグイと入り込ん
でいかない。今までのスピルバーグ映画では考えられない。
 むしろ、今までのスピルバーグ作品では、「あざとい」と批判が出るほどに
情緒的な演出をこれでもかと見せつけたものだ。
 スピルバーグ・ファンにとっては、それがないのは寂しいが、「宇宙戦争」
はある種のそうしたスピルバーグ批判に対する彼なりの回答だったのか。

 「ジュラシック・パーク」でCG技術の最先端を見せ付けたスピルバーグが、
CG映画が氾濫する今、「どうだ、こんなに凄い映像が作れるんだぞ」とCG映画
の本家本元として言いたかったのかもしれないが、その映像実験は失敗してい
るように思える。

 「宇宙戦争」の中で私の印象に残ったシーンは、飛行機が墜落したシーンと、
フェリーに大勢の人が乗り込んでパニックになるシーンである。
 CGでなく、大がかりなセットを組んだり、たくさんのエキストラを動員した
りして、昔ながらの撮影技法で撮られたシーンなのである。
 
 テーマ面で言えば、「宇宙人よりも人間の方が恐い」という点に関しては共
感する。パニック状態になって、人々が暴徒化するシーンは、相当に恐かった。
 逆にいうと宇宙人が恐くない。
 宇宙人との戦いよりも、人間との戦いが熾烈である。

「宇宙戦争」の見所といえば、ダコタ・ファニングの演技くらいだろう。
「ハイド・アンド・シーク」では、デ・ニーロと共演。そして、今回は、ト
ム・クルーズと。いずれも、彼ら以上の存在感を発揮しているファニングの演
技は、ただただ凄い。

 興行収入が、映画の出来をそのまま反映しているだろう。
 スピルバーグとしては、大失敗。
 「スター・ウォーズ シスの復讐」にも惨敗である。

752 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 21:53:48 ID:PcsnVL1j
原作>>>>今回の映画

753 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 22:15:34 ID:AL9HPX3B
つかジョージ・パル版(1953年)を最新技術でリメイクしたに過ぎないよね それ以上でもそれ以下でもない
オチまでほとんど同じなのは もうちょっと捻れよ と思った

あと徹底して個人レベルの視点で描かれてるで、今どういう状態なのか極めてわかりにくい(大阪ががんばってるらしい ってこと以外はw)

754 :名無し:2005/07/29(金) 22:31:40 ID:Dl7X8h7F
まったく、一番印象に残ったのが「大阪では…」の
シーンだったな。最後のシーンもこじつけすぎ。

755 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 22:56:24 ID:RKMODezn
ま、古くなったんだな
スピルバーグ

756 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 23:07:46 ID:UU1sceOx
そうね。現代ではなく50年前とか100年前の世界を想定してやればよかったかもね。
今のこの時代に、あの終わり方はないな。
でもね主人公が子供も守って自爆するとか、劇的な終わり方などすれば気にならなかったかも。
息子が生きていてるなんて不思議。ボストンは何故破壊されなかったのか。最後急に冷めてしまったんだよね。

傑作と言っている人。それはそれで良いのでは。

757 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 23:48:03 ID:/6hFnYH3
最近、客を選ぶ映画が多いな〜
21世紀は商品が客を選ぶ時代なのかな〜
落選したら心荒むだろな〜

758 :名無シネマさん:2005/07/29(金) 23:59:08 ID:U9XZ8wN6
(´-ω-)=3 でー、これいつ打ち切りー?

759 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 00:53:48 ID:eA0vOwVg
>>751
こいつただの馬鹿か、子供いねぇんだろうな。
主人公レイの絶望が深まっていくのに全然気付いていないとは。
呆れたよ。

760 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 00:55:49 ID:eA0vOwVg
>>756
息子が生きていて「パパ」と呼んでくれなければ、トムはただの人殺しの放置状態、
唯一の救いが息子なのが分からんのか。

761 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 00:58:31 ID:jOYv0YWh
選ぶとか選ばないとか、排他的2極論を語りだす人物は、
自己の意見が否定されるのが恐いのである。
             
心の奥底で常に劣等感に苛まれ、排除される恐怖を感じている。
しかし、その恐怖を克服するため、アイデンティティの崩壊を防ぐため、
無意識に都合のいい論理を打ち立て、その殻に閉じこもり外部の意見に耳を貸さなくなって行く。

脅迫神経症の初期症状と思われる。

762 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 01:00:43 ID:bFV0C/9o
>>761
お前がな(爆)

763 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 01:06:29 ID:tRVAnHmL
(爆)ときましたか…そーですか…

764 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 01:17:08 ID:maT7UvTm
ともかく、この現代に古典中の古典を、変にひねらずにで堂々と作ったスピの男気に萌え。

オチも変えたら変えたでどの道文句来るのだからそのまんま。
サスペンスの盛り上げ方も彼の十八番の手法。
CGはこれ見よがしに使わず、モヤなどの空気感を上手く使って、
あくまでも実写に見えるように徹底。
音楽なんかも、50年代のSF映画を彷彿とさせる、ちょいレトロ目。
あえて新奇なことをやろうとせず、時代の逆を行く作品を作ったのは、
ハリウッドの娯楽映画が小手先を変えただけで
似たり寄ったりになってきてしまったことへの反発なのか?

堂々とした正攻法の力業で押し通した漢の映画だね。
良くも悪くもスピを語る場合、必ず話題に上る作品だろう。
今は評価されなくとも、やがては新時代の古典として評価される事を願う。

765 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 01:23:27 ID:NRnG/feF
まだ未見なんだけど、小説にあった、避難船を守る為に火星人の兵器
(今回はトライポッドだっけ)の小隊に特攻する戦艦のエピソードって
今回はあるの?旧作(ジョージ・パル版)では無かったね。

子供の頃、読んでいて非常に燃えたエピソードだったので印象に残ってる
(唯一地球人が火星人を撃退する話だったはず)。

766 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 01:29:18 ID:maT7UvTm
>>765
サンダーチャイルドね。映画では出てこないよ。

767 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 01:29:23 ID:Q6upe3xl
>765
残念ながら無い。
手榴弾で云々のシーンがそれの代替品なんだろうな

768 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 01:34:38 ID:eA0vOwVg
サンダーチャイルドのエピソードを入れるとしたら、どうしても挿話になって
しまい、映画の構造上不自然極まりないものになっただろうしな。
まさか岡の上からレイが一部終始を見ている、なんてワケにもいかんだろうし。

でも現代劇にした以上、船が突っ込むだけで倒されるトライポッドはリアリティ
に欠けただろう。
それはいつか作られることになる、原作の完全映画化を待とうじゃない。

769 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 01:49:04 ID:2bXEgwye
「ある家族の三日間〜ウェルズ宇宙戦争より〜」
みたいなタイトルだったらどう?

770 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 02:54:46 ID:de2u+04d
ラストのオチが良ければ、素晴らしい作品だっただろうね。
モブシーンとか最高だっただけに悔やまれる。
軍が偶然捕らえたい異星人を研究して細菌兵器を開発なんてのは一般市民を主人公にするなら伝わりにくいし・・・。
これって、あれかね?
ドリームキャッチャーみたいに「なっかり」感を楽しむ映画?
それともサインみたいに宇宙人は添え物に過ぎず、家族の絆だけを描いているの?

771 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 03:04:02 ID:uJhTnjv/
>>756
それまで主人公の視界を遮るのが地下室や丘であったのが
ラストで裕福層の住宅の壁に切り変わった意味がわからんか?

>でもね主人公が子供も守って自爆するとか、劇的な終わり方などすれば気にならなかったかも。
逆になぜそういうストーリー展開を選ばなかったのか?と考えてみてはどうか。
答えは自然と出てくると思うが。

772 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 04:04:06 ID:r1iGUiYW
まだ観てないのだが、個人的には現代を舞台にした時点で観る気が半減した。
∀ガンダムの第一話から四話あたりの雰囲気で映像化してくれたらと思うと
残念でならない。
宇宙戦争ならこっちの方がイメージぴったりだと思うけどなあ・・・


773 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 04:18:24 ID:maT7UvTm
>>772
今回の作りは現代でやった事に意味があると思ったよ。
19世紀を舞台にしたら、ホントに絵空事の映画にしか見えなかっただろう。

774 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 04:24:54 ID:r1iGUiYW
所詮、SFなんて架空の話なんだから絵空事で十分だと思うよ。
その中でいかに上手く嘘をついてリアリティ有るように見せるかが問題なんだから。



775 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 04:42:30 ID:Iwe96jq3
既出だと思うけど、ほい。
ttp://www.stuffo.com/wotw-videos.htm
度々話題に上がっていた(原作通りの)19世紀版のヤツ。

あと、こんなのもある↓
ttp://www.imdb.com/title/tt0449040/
なんでこんなに宇宙戦争モノが多いのかね。
原作の著作権が切れてるから?




776 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 06:18:17 ID:ATzYv7fN
>>753->>756

失礼だが、木を見て森を見ず、言っている事が幼稚すぎ。

777 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 06:49:06 ID:iKK+NiE1
>>776
だからさ、自分に気にくわない発言を幼稚過ぎとか誹謗する時点で、あんたの素性、品性がばれるんだよ。
幼稚だとか、SF感に欠ける、だとか中傷するだけの言葉なら小学生でも書けるわけ。
あんたの森を見た上で木を見たことによる発言を書いてみろよ。


778 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 08:58:34 ID:tRVAnHmL
>>753->>756 ..×
>>753-756   ○

779 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 09:30:26 ID:cOWDBJbZ
>>771,772
だから、スピルバーグの狙いはそうだとして、粗が多すぎて出来上がったものは
全然成立してないだろ。

どんな映画でも小説でも製作中は立派な狙いや思惑はあるんだよ。
で、それがどんなに素晴らしい狙いだったとしても、完成した作品が達成できて
なければ、そんなものは単なる自己満足でトンチンカンな失敗作と呼ばれるの。

780 :779:2005/07/30(土) 09:35:57 ID:cOWDBJbZ
ゴメン、
>>771,772 は>>771,776の間違い。

781 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 09:52:22 ID:nxOyOXD1
古くさい
おかしい
つまらない

2005年の映画とは思えないな

782 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 10:41:10 ID:z5mF47/m
プログラム購入された方へ・・・
プログラム最後のcast・staff クレジットのページの挿絵なのですが、
T.Cの下手の人を掴んでいる軍人さんの手元 違和感無いですか?
内容に触れず、下らない書込みでスミマセン。
季節的にも どうかなぁ?と思いまして・・・失礼しました。

783 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 11:44:00 ID:gwKDLD2T
>>770
なっかり映画にしてもどうも中途半端だなぁ。
トライポッドは迫力あって良かっただけに宇宙人の姿はマヌケに見えたけど。
今回は、トムありきな作品てのはわかる。
けど、宇宙人視点で淡々と侵略から滅ぶまでを描いた宇宙戦争が観たいな…
などと思った。マーズ・アタック以上のすげぇB級になっちゃうかなw

784 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 13:22:14 ID:+5QLmg1y
監督の狙いはこうだってのは本質じゃない。
何の狙いもなく漠然と撮影する方が難しい。
変に映画に詳しかったりすると映画における手法を知っているので、
そこから意図を推察してしまい感想が偏る場合がある。
芸術ならなるべくダイレクトにイメージを伝達しないと。

785 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 13:34:36 ID:70BqoxZ0
なんかみんな理論武装してるけど
俺は素直に駄作 10点満点中2点 理由はわからんが駄作

786 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 14:10:19 ID:ATzYv7fN
これは近年稀有の芸術映画になっている。
スピルバーグ作品の中でも屈指の傑作だろう。

787 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 14:16:34 ID:tRVAnHmL
はいはいわろすわろす

788 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 14:22:48 ID:FQRtSYOk
あのラストはかなり強引だと思ってる人が多そう

789 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 14:32:23 ID:L3Mgzo8p
どーでもいーけど、ハイウェイ走りながら家族で話してるシーンは一体どーやって撮ったんだ!?
CG合成?
トライポッドも凄かったけど、あのシーンにもビックリした!!
あぁ、映画の日1000円で超絶映像をまた堪能しに行こう!!
ボエェェーン…

790 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 15:32:47 ID:E9QYmNu2
あれはウザいシーンだったな
ああいうのが気を散らせる一因

791 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 16:10:35 ID:S6K8iub7
アメリカのSF映画やパニック映画は絶対主人公が死なないね。

792 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 16:16:03 ID:ka8td81k
全然戦争映画じゃないし、ハラハラ感がよかったていうなら
エイリアンとかの方が数億倍ハラハラした。
これは駄作中の駄作だろ。

793 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 16:17:45 ID:Z+eXWdK7
>>791
スピルバーグ映画では子供が死なない。
今日見てきたんだけど、あれだけの惨事で子供が一人も・・・

794 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 16:19:54 ID:maT7UvTm
「ロストワールド」の冒頭で子供食われてたけどな。
画面に映らないだけで子供は確実に死んでるだろ?

795 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 16:21:17 ID:S6K8iub7
「恐竜100万年」なんかに比べたらCGの合成技術の進歩はすごいと思った。

796 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 16:27:49 ID:Lbg/okaQ
>>794
ケガはしたけど死んではいなんだよ。そう説明するシーンあったろ。
何みてんだぼけが。

797 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 16:31:21 ID:maT7UvTm
あの時代にあんな映像を作ったハリーハウゼンのスゴさに比べたら
今のCG技術など驚くに値しない。作れて当たり前だから。

ただ、この映画のCGの使い方は上手いと思うよ。
CGも技術のすごさで驚かす時代なんて終わっていて、
使い方のセンスで客を唸らせる時代になったとおもう。


798 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 16:34:03 ID:maT7UvTm
>>796
あいまいな記憶で言った事は認めるが「何みてんだぼけが」はよけいだ。

799 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 16:35:39 ID:Lbg/okaQ
>>798
まあ確かによけいだった。スマソ

800 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 16:42:05 ID:maT7UvTm
>>799
わかってくれればいいんだ。

それより誰か本スレの次スレを立ててくれないか?
俺は立てられなかったんだが、誰も立てないんだよ。
>>1のテンプレは作っておいたので貼り付けるだけで立てられる。

801 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 16:50:10 ID:maT7UvTm
本スレ立ったみたい。みなさんありがとう。

802 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 18:02:53 ID:L3Mgzo8p
>>797
同感だす。
CGもストップモーションアニメも要はセンスとイマジネーションっちゅーか。
ハリーハウゼンがCG使ったらまた凄いモン創りそうな気が。
宇宙戦争は観てる間はCGとか意識しないで没頭できた。
使い方が絶妙だと思う。
SWのEP3はゲップが出るほどいかにもなCGのオンパレードで食あたり気味で…
あの映画はソレを楽しんじゃえばいい訳で、宇宙戦争と比べるのは無意味ですけど。

803 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 18:25:21 ID:7CIh69XU
デニス・ミューレンは相変わらずええ仕事しとるのお

804 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 19:20:50 ID:ER2sWQ0d
>>776
ん〜 だから木しか見えないんだよね 森も見たいのに

805 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 21:57:14 ID:tasVyV9y
>>802
そうだよな。
モーツアルトやベートーベンに現在の電気楽器を与えたらどんな音楽を作るだろうって思ったことあったけど、ハリーハウゼンにCG与えたらどんな映画を作ってみせただろう。

806 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 22:45:45 ID:nGoY/WPK
ゴメソ…
ID4って…?

807 :名無シネマさん:2005/07/30(土) 22:52:01 ID:ER2sWQ0d
>>806
インデペンデンス・デイ
ググると出てくるよ

808 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 00:30:05 ID:arHmA3Pn
封切り5週目?の今週でも興行成績4位キープ中
アンチの嗜好はやっぱりかなり特殊であると証明されたようなもんだね

809 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 00:38:45 ID:10AcwBRi
>>808
君が非常に特殊な脳と視覚構造をしていることは証明されたようなもんだね。


810 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 00:41:57 ID:6Hmq00h2
>>789 >>790
そうそう。結局突き詰めればどれもこれもそういう好き嫌いのレベルの話なので
特定の人たちに「信者が〜」「アンチが〜」とか始められると厄介なんだよね。

811 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 00:45:34 ID:ugpiVE6p
興行の話をはじめるとSWが上ってことになるが、別にそれでも良いけど。

812 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 00:48:27 ID:oFuX/9QD
>>803
>デニス・ミューレン
こっちやってたために同時期のEP3は不参加だったようだが、
おかげであの映像ができたわけだな。


813 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 01:26:40 ID:VcaHRX7w
>>803
>デニス・ミューレン

最近の映画スタッフ不勉強ですんません。
この方が特殊効果担当?
SW EP1,2はこの方?
ライアンも?
自分でも調べてみますが、いま携帯からなので出来れば教えて下さい。

814 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 01:37:06 ID:6Hmq00h2
デニス・ミューレンが最近の人かよ

815 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 01:37:20 ID:3MXMOSAr
>>813
ハルク(2003/米)
スター・ウォーズ エピソード2
A.I.(2001/米)
ロスト・ワールド ジュラシックパーク(1997/米)
ジュラシック・パーク(1993/米)
ターミネーター2(1991/米)
アビス(1989/米)
ゴーストバスターズ2(1989/米)
インナースペース(1987/米)
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説(1984/米)
スター・ウォーズ ジェダイの復讐(1983/米)
E.T.(1982/米)
ドラゴンスレイヤー(1981/米)
スター・ウォーズ 帝国の逆襲(1980/米)

816 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 02:02:26 ID:VcaHRX7w
>>813
ありがとうございます!!
本当に不勉強ですみません。
私、ハリーハウゼンが最近の人なもので…

817 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 02:06:17 ID:d++vamXk
>>816
900年くらい生きているとか?

818 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 02:10:52 ID:6Hmq00h2
だとすると彼女とのデートは初回上映の『月世界旅行』だったりですか。

819 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 02:14:34 ID:3UEy8UN/
原作が古臭くて料理するにも難があるんだよね
金をかけたウルトラQと思えばいいが

820 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 02:18:45 ID:VcaHRX7w
初デートはエジソン(だったかな?)が撮った機関車が走るヤツだったかと…
「宇宙戦争」は「タイタンの戦い」以来、久しぶりの活動写真だったもので…

821 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 02:33:34 ID:h3U4T78A
>>787
なんか、この人だけが浮いてますね。

822 :名無シネマさん:2005/07/31(日) 10:57:45 ID:jnfZ3OSz
真顔でツッこめばよかったか

823 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 09:23:15 ID:CCr+Gscz
>>808
見る前までは、最高
見てから気が付く駄作
あるいみハイテク詐欺つーこと
私も見るまでは、すごく楽しみだった。
見てがっくりした。

824 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 11:47:07 ID:N21GSVV2
宇宙人はエイズに感染しました。

825 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 18:22:22 ID:IkO849T+
>>823
同感。今日見たけど微妙だった…。
ありきたりなグロテスクな宇宙人に追いかけられるだけの
内容の薄すぎる作品。

826 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 18:27:39 ID:DxyHaWHv
アメリカでヒット、日本では微妙という意外な結果になったな

827 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 18:50:23 ID:nxut72bW
駄作。
劇場で二回も観れば充分だ。
アメリカの食べ物が口に合わなくて宇宙人全滅!?
じゃ日本や中国やイタリアやフランスではまだ暴れてるのか!?
イギリスは…全滅したかも。
(独断と偏見含む)

828 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 19:28:21 ID:c4XUrYQB
貧乏な漏れなもんで・・・
本日、待ちに待った映画の日(千円)に鑑賞してきますた(感動)
そして感想は、大枚1000円の価値は十分有りますた。

地面から何が出てくるのか? ドキドキワクワク・・・ 
 
そして、出たー!
3本足の巨大トライポッド、わてもほとんど気持ちは大画面の中の逃げ惑う
観衆と同化してもうた、こ、怖い・・・
こんなのが現実に現れたら、と思うとションベンちびりそうになるだろうな。
異星人は雷と共に転送されて来たわけですかね?
でもオヤジに誘導されて2人が逃げ込んだ地下室でこのオヤジが
「侵略者は100万年前から着々と準備してた」などと言ってたが
このオヤジ以前から宇宙人の研究でもしてはったんか? と思う節も有ったれどね

しかし、感動したのが>>789はんが言いおった、走る車の撮影
CGとは思えないし? ほんとにタイヤも地面に接地して回ってたし
すごいカメラワークですた。

まぁ、何はともあれ感激興奮の2時間あまりですた。

829 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 19:34:07 ID:MlPkgSzk
あっ、今日1000円デーだったか…
しまった…

830 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 19:44:22 ID:rbGJeCU4
アメリカでヒット?
試写や批評をシャットアウトしたせいで一週目に客が来ただけで作品の出来が
伝わってからの急落振りったらないぞ。
ブランドとしてのスピルバーグにとどめさした失敗作だよ。


831 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 19:55:46 ID:abedPduf
>>828
車のシーンは合成だ。


映画の日だったんでツレに無理矢理連れられて、イヤイヤながら二回目観賞。
一回観てどういう映画かわかってたし、二回目は何も考えずに怪獣映画のノリで観ようと思っていたが、
駄目だ・・・やっぱりつまらん。

オチ云々より映画全体を通して駄作だ、キングアーサーと同じ匂いを感じた。
ストーリーの進むテンポだけは速いけどだらだらした雑な編集と、
日本映画みたいなだらけた会話の間とかが目目立ちすぎ。

ツレもつまらなさそうにしていたが、エンドロールが終わるまで席を立たない主義の俺が無理矢理最後まで見せたから、
余計腹がたってたようだ。
クソだと忠告したのを無視して無理矢理俺を連れて観た罰だ、ザマーミロw
どうせ観る映画無かったが、どうせなら俺が観てないアイランドを観たほうがマシだったかもしれんのに。

832 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 19:57:21 ID:nxut72bW
駄作。
今、みなとみらいで花火大会やってんだけど、
自宅から砲撃音と空が光るのだけが見えてて、
恐怖で膝がガクガク震えちゃってるから。
逃げた方がいいすか?

ボエェェェ――ェェ―――ン……ン……

833 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 20:04:01 ID:g4/CCFE8
見た。面白かったぞ?

834 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 20:08:12 ID:wBOirbL+
本スレで「淀川生きてたら絶賛」説が“絶命”させられてたんだね。
そりゃそーだよ、淀チョーがこんなヤッツケ仕事の映画褒める訳ねーじゃんなぁw

835 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 20:10:36 ID:MlPkgSzk
つーかそんな死人持ち出されても…
本スレそんなにせっぱつまってるのか

836 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 20:17:11 ID:YkExRPV2
スターシップトゥルーパーズのリメイク版作ってくれんかな
スピルバーグ監督で。

837 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 20:24:26 ID:MlPkgSzk
スピでやってもおっぱい出ねーだろ
ダメだそんなの

838 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 20:29:06 ID:nxut72bW
そしたら邦題は「宇宙の戦士」になりますか?

839 :レイチェル:2005/08/01(月) 21:21:48 ID:XoIhF3Ci
ずばこ〜ん!
がりで〜す♪

840 :名無シネマさん:2005/08/01(月) 23:10:59 ID:1xmq0rwV
といいつつ日本で興行成績第4位

1.エピソード3
2.ポケモン
3.鋼の錬金術師

夏休み厨と小坊のお気に入りが123なのを除けば大健闘


841 :age:2005/08/01(月) 23:24:55 ID:QAF9Dwwk
>>831
>アイランドを観たほうがマシだったかも

アイランドの方がましだったよ。

842 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 00:06:28 ID:Zp2dn1CO
駄作。
今時の映画のクセにドコでCG使ってるのかサッパリ解らないから。
二回目だからじっくり見てたんだけどなぁ…

843 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 00:27:42 ID:TE99+CNQ
駄作の意味を知らないのか?
どこにCG使ってんだかわからないって事は、それだけ使い方が上手いって事だろが!
それとも、これ見よがしなバレバレのCGの方がお好みか?

844 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 02:14:40 ID:Zp2dn1CO
>>どこにCG使ってんだかわからないって事は、それだけ使い方が上手いって事だろが!

正にそういう意味でのネタだったんですが、本気にしちゃいました?
失礼、失礼。
前述の車のシーンもそうだけどトライポッド初登場から一連のシーンも
驚愕の連続で目眩がしました。

>>それとも、これ見よがしなバレバレのCGの方がお好みか?

EP3とかね。
ああいうのもお好みですが。

845 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 02:22:03 ID:TE99+CNQ
>>844
ネタとしてはわかりづらいよ。

846 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 03:08:01 ID:SAkw9yIW
>>845
いやそんなことないよw
しかし怒る気持ちは分からんでもない。
秀逸な釣り乙>843

アンチもこれぐらいの小業を利かせてくれw

847 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 03:19:26 ID:FBY7Okya
その程度素で言ってのける奴がゴロゴロいるからな

848 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 09:22:52 ID:9WxOKIGA
想像より駄作 どきどきするけどね。

849 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 13:21:34 ID:DK+mzArn
ここでこんなこと言うのも恥ずかしいけど、俺にとってはここ最近の映画の中じゃ
一番おもしろかった。
突っ込み所も多いけどそれを遥かに上回るスリルがあったなー

850 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 13:22:55 ID:FBY7Okya
分ってるんだったら本スレ行こうね

851 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 15:30:28 ID:Zp2dn1CO
駄作。
ティム・ロビンズが地下鉄への抜け道の入り口にリタ・ヘイワーズのポスターを
貼っておけば無事脱走してトムに殺されずに済んだから。

852 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 15:38:03 ID:Zp2dn1CO
あ、やべ。
×ロビンズ→○ロビンスでした。
失礼、失礼。

853 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 17:02:30 ID:CumjM2x1
5年ぶりくらいで映画館行きましたよ。それもシネコン。
SWの初日だって知らずにSW見に行ったんですよ。
そしたら全席指定でチケット売り切れ。
仕方ないから宇宙戦争見ましたよ。
久々の大スクリーンでしたから、そこそこドキドキもしたしハラハラもした。
「大阪でやっつけた」ってセリフもあったから「どうやってやっつけるんだろう」って興味もあって見続けた。
そしたらなんか自滅した様子。
最後にナレーションで「微生物にやられました」ってオイッ!
その時は大スクリ−ンに圧倒されてたから「そんなもんか」と思ったけど、
映画の結末としてちょっとどーなのさ?

854 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 17:42:12 ID:Bm2eGUH6
>>841
そうだよね。
アイランドがとても素晴らしいとは言わないけれど、見終わってから納得できた。
宇宙戦争は最初見てつまらなく思い、このスレの擁護派の意見を参考に積極的に楽しもうと見たけれど、やはりつまらんかった。

855 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 17:50:59 ID:pxkUmROg
>853
原作どおりだからしかたない

856 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 19:00:42 ID:Y+FvvCsd
21世紀に何であの古ぼけたラストを持って来たのか?
スピルバーグ本人の談話が出てくるまで誰が何を言っても、推測に過ぎません。
秘密主義のスピルバーグが公開中にそんな話をするわけがないし、そんな機会があるものでしょうか?

857 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 19:03:01 ID:+Ypfl9Zs
単に疑問なんだが、そもそもなぜウィルスでやられたとわかったのかしら?
解剖すればわかるんだろか
原作ではそうだから、以外で

858 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 19:17:59 ID:GoPisiZM
100年前から埋めてあったなら理解できるが
100万年前?理由がわからん。ま、それはいいけど。
駄作だろ。映画見て眠くなったのはあったが むかついたの初めて。

859 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 19:28:23 ID:Y+FvvCsd
>>858
100万年前というのは地下室親父の妄想

860 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 19:34:36 ID:ZMG4uLxm
>>857
わかってないでしょ
ナレーションは登場人物の誰でもなく単なる語り部 

861 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 19:58:42 ID:+Ypfl9Zs
>>860
つまり、映画の中の世界ではなんで宇宙人がやられたかは不明だが、
作品としてはウイルスにやられた、ってことでFA?

862 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 20:41:26 ID:gKKe4Xw5
まー宇宙人にとって未知のウイルスに
やられたってとこじゃない。
ハラハラ感だったらここ最近じゃ1番だと思うんだけど。

863 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 20:50:50 ID:Y+FvvCsd
地球人より進んだ文明を持っているが、何の対策もせずに裸でよその星に来てしまうようなお間抜けだったというお話

864 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 21:02:20 ID:DROmrJFX
壮大な自爆

865 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 21:03:16 ID:+Ypfl9Zs
>>863
でね、ナレーションが後日談的なもので、その後宇宙人解剖したらどうやら地球上の微生物にやられたみたい、ってことなのか、
その後もなんで宇宙人がバタバタ倒れたのかわからずじまい、ただ作品的なオチとして、>>863ということなのか
が、ふと気になった

あの妙な根っこに人間の血が必要な部分に多少関わってくるのかとオモタよ
でも多分結局想像の域は出ないんだと思うけど

866 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 21:23:33 ID:ZMG4uLxm
たとへば 童話の「昔々あるところに」っていうくだりは
誰の人称にあたるのか 大体誰でもない
M・フリーマンのセリフもそれと同じなのでは?
あんまりそこんとこ深く考えない方が良いのでは

867 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 21:30:09 ID:F+IWiBHj
物語の前半部で、殆ど予算を注ぎ込んだみたいだった。

でも、開始 一時間ぐらいは、派手な映像が、よかったヨ。

この手の、ジャンルで 現実感を求めるやつは、この映画は、楽しめないよ。

トム、なんかに、高いギャラをかけずに、後半も派手なアクションにすればよかったのに。


 

868 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 21:33:33 ID:FBY7Okya
だから主人公はカートラッセルにしろとあれほど…

869 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 21:37:32 ID:WUYwjnrK
全編派手なアクションだったらこの映画は評価出来なかったな。

870 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 21:43:00 ID:FBY7Okya
>>869一人の評価より世の中の評価を気にした方が売り手側としてはお得だと思います

871 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 21:48:39 ID:WUYwjnrK
現実としてヒットしてるから問題ない。

872 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 22:00:52 ID:FBY7Okya
それがわかんねーんだよな。
公開一週間もしないうちにガラガラの小屋出てきたってのに。
実際俺が行った映画館もガラガラだった。
6月29日公開だったから7月1日に皆見たって事か?

873 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 22:07:42 ID:+cU0GJkg
作品アクセスtop10
●7/26〜8/1 集計
1 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(字幕版)
2 アイランド
3 フライ,ダディ,フライ
4 劇場版鋼の錬金術師 シャンバラを征く者
5 星になった少年 Shining Boy & Little Randy
6 電車男
7 姑獲鳥(うぶめ)の夏
8 宇宙戦争(字幕版)
9 亡国のイージス
10 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者ルカリオ

http://www.walkerplus.com/movie/news/news1997.html


これは興行収入とはちがうけど、SWとすごい差がついたな。

874 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 22:10:24 ID:WUYwjnrK
あのさ、君の半径3メートル以内が世界の凡てか?
全世界で5億ドル以上稼いでるよ。

875 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 22:17:56 ID:+Ypfl9Zs
>>866
うん、実際書いてる時にどうでもいい部分ではあるなとオモタよw

あの根っこって人間の血を養分にしてるように見受けられたんだけど、
宇宙人が地球人の血を有効だと判断した経緯てのも多少気になってね

結局ほんとのところはわかんないし、観る側としては想像するしかない部分ということで落ち着くんだろうけど、
そうすると指摘どおり、単なる語り部と捉えるのが妥当だね

ってことは、この映画というか原作も、こういうお話がありますよって事で、
リアリティとかはまた別の話かなと考えてみた今年の夏

876 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 22:19:57 ID:Y+FvvCsd
>>874
見た人の何パーセントがあの結果に満足してるんだろうね。

877 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 22:32:29 ID:TE99+CNQ
少なくとも俺は大満足だ。

878 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 22:34:27 ID:FBY7Okya
俺は不満

879 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 22:52:51 ID:TE99+CNQ
今のところ2ch調べで50%が満足か…。

880 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 22:53:32 ID:Zp2dn1CO
ギャハハ!!
Cole me snake!!
シールドの消えたトライポッドにハンググライダーで…
観たいかも。

881 :880:2005/08/02(火) 22:56:53 ID:Zp2dn1CO
>>868
でした、スマン。

882 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 23:49:38 ID:Bm2eGUH6
>>874
> 全世界で5億ドル以上稼いでるよ。
単純に1ドル100円とすると5百億円。全員が映画の日の1000円で見たとすると五千万人。
全世界で五千万人とは非常に情けない人数と思うのは俺だけ?。

883 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 00:02:31 ID:+f7lARTR
今世紀最初の大傑作。
反論は却下

884 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 00:05:20 ID:PxzoX0HC
881はかなりのバカ、中国などの発展途上国は映画は100〜300円だぞ

885 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 00:29:13 ID:9pc7kxvJ
>>882
全世界で5億ドル稼げる映画が、この世にどれだけあると思ってるんだ。
それを「情けない」思う馬鹿はお前だけだろう。


886 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 00:34:12 ID:ibStRVL+
>>882
別にどう無茶苦茶計算してもらおうが結構なんだけど
結局その宇宙戦争の成績は、2000年(ブランド続編に頼りだす)以降の単発作としてはトップクラスなわけで。

887 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 01:25:29 ID:Qdxj6gF3
見たけどイライラするし、締めも最悪だよただ逃げるだけだし
微生物なめんなよ って事かよ

888 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 01:54:51 ID:STTp5kmI
お子様向きではありません。
学力も高くなければ。

以上、この映画を鑑賞できる方の資格です。

889 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 01:58:25 ID:Q5h0jimU
そうやって信者はどんどん間口を狭めていくんだね…

890 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 02:03:39 ID:9pc7kxvJ
>>888の発言は絶賛派の俺から見てもどうかと思うが、
実際にはヒットしてるし、間口は狭まっていないから問題ない。
ただ、他の娯楽映画と比べてちょっと奥行きがあるとは思う。


891 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 03:21:28 ID:OyOAiKeV
見終わったら、それで終わりで、
その後何も考えない人には、ただの駄作かもね。

892 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 03:56:42 ID:Q5h0jimU
間口がどんどん狭くなる…

893 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 03:59:23 ID:9pc7kxvJ
まあ、見たら終わりの人でも恐怖感は充分味わえると思うけど。
ただ「恐怖」って想像力の賜だから想像力のない人にはつらいか…。

894 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 07:54:23 ID:dgcUoTGW
この映画マーズアタックの続編じゃないの?

895 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 09:06:55 ID:FLr+VSoG
知らない監督で知らない人ばっかの俳優での映画だったら納得。
俺は期待しすぎたのかな?


■駄作■

896 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 09:28:43 ID:GxlljNK1
同じ傑作言い張り信者でもカーペンターとかの信者に比べて宇宙戦争信者のレベルの
低いことよ。
知識も洒落っ気もボキャブラリーもないのバレバレ。

897 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 09:55:04 ID:Q5h0jimU
知識とボキャブラリーはどうでもいいけど
洒落っ気と余裕が欲しいよな…

898 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 10:24:01 ID:Ulws7d/B
お前らのような駄作言い張りアンチも似たようなもんだろw

899 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 11:29:58 ID:wtgDZ3kf
「やつらは電波に乗ってやって来たのよ」
「アンチスレが一番酷いらしい、本スレはまだ大丈夫だ」
「本スレは壊滅らしい」
「大阪では3人倒したらしい」
「やつらは100万年前から地中にうまっていたんだ」
「耳をふさいで子守歌を歌っているんだ、いいね?」

900 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 15:09:04 ID:zBa52Op1
間口狭いでいいじゃないですか。一般人お断り映画って事でつね。

901 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 16:34:54 ID:etZ70ofI
>>900
まぁあれだ、素人には諸刃の剣って意味では2ちゃねら向きの映画。

902 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 16:47:35 ID:J9m3IHM9
>862

> ハラハラ感だったらここ最近じゃ1番だと思うんだけど。
同感。最後で拍子抜けしたが、そこまではなかなか良かったと思う。

903 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 18:29:38 ID:7NIP/w/h
ペとかチャソドンゴソとかまともかく、最近明らかにキモすぎる奴まで〜様とか呼ぶのは痛い(ほほえみのなんとか)って奴とか

904 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 18:32:29 ID:7NIP/w/h
ごばくすまん

905 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 19:24:48 ID:Dx7BM5Ne
>>900 >>901

真面目に書いているとしたら、よほどの馬鹿だな。
自分を一般人じゃなく、玄人と思っているのだから。


906 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 19:45:16 ID:lL1FtDB1
特にSF物が好みですが、久々にすばらしい超大作でした。

2度目は早く自宅40畳の専用マイシアターで鑑賞したいものです。

907 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 19:57:09 ID:TXhQ8s83
トムクルーズが主役の映画でハラハラドキドキも無いだろ。
まず、100%主人公が死なないし周辺の重要人物(娘と息子、それと元嫁)も死なないのが分かり切ってるし、
実生活じゃ超成金な上、超高給取りのヤツが貧乏人を演じても説得力ねえよ。

大体、ドキドキ感なんて最初のトライポッド出現シーンだけだろ。
不自然にトムだけを避ける殺人ビームで萎えた。
その後は予算の大半を飛行機墜落シーンまでで使いきって、後はグダグダ。
後半になればなるほど、CG依存度が高くなって終盤は使い回しのセットとCGで時間稼ぎし、編集も荒くなっていく。

次のアカデミー賞狙いのミュンヘンへの合間に適当に作ったのが丸わかり、
上映初日満席でエンドロールが終わるまでに、こんなにたくさんの観客が劇場を出た映画は久しぶりに観たよ。
映画の日に無理矢理見せられた二回目も、エンドロールが始まったときの会場のしらけた空気と言ったらもう・・・。



908 :900:2005/08/03(水) 20:03:58 ID:/Lg1FPM7
>>905
とんでもない雑魚が釣れちまった・・・
リリースしてやるからもうこの板に現れるんじゃないぞ。いいな?

909 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 20:07:06 ID:dgcUoTGW
>>907
主人公は他の映画でもなかなか死なないでしょ。

910 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 20:16:04 ID:Q5h0jimU
>>900-901
んじゃランキングとか興集気にしないのか

911 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 20:16:22 ID:TXhQ8s83
>>909
有名なハリウッドスターはたいてい死なないな。
だから、主人公がピンチになっても全然ドキドキしない。

逆にあんまり大物じゃないのが出てる映画は、いつ死んでもおかしくないから緊張感が持続する。
バタフライエフェクトとかドーン・オブ・ザ・デッドとかSAWとかね。
っていうかドーンとSAWは死んでるだろうし。

とりあえずトムクルーズの危機的状況って言うのは、せいぜい命に別状がないくらいの傷を負うか、
アル中になって「SAKE〜、SAKE〜」言うくらいのもんだしねえ。

912 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 20:20:17 ID:ibStRVL+
次スレです^^
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1123067868/l50

913 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 20:23:19 ID:pc62+ARY
>>863
宇宙人にはウイルスの概念とかが無かったんじゃないか??
文明が進んで、科学も発達して、ウイルスも死滅させて…

わからんけど。

914 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 20:24:23 ID:Q5h0jimU
>>911
え、トムクルーズって日本贔屓だったの?

915 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 20:24:46 ID:Dx7BM5Ne
>>908
(=’m’) ウププ
やっぱり馬鹿だった。

916 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 20:38:05 ID:y99Vndtg
>その後は予算の大半を飛行機墜落シーンまでで使いきって

どこからこんな妄想が出てくるのだろうか?
現代のハリウッドの予算管理がそんな丼勘定なワケなかろう。
プロデューサーがちゃんと予算管理をしているよ。

917 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 20:53:38 ID:TXhQ8s83
>>916
ほう、妄想ねえ。
じゃあ、どうして序盤のトライポッド出現シーンみたいな映像が後半出てこなかったの?
何で後半は飛行機墜落現場みたいな大がかりなロケが行われないの?
何で一個のセットで長時間引っ張る地下室シーンが延々続くの?
ロケやセットにこだわったと言いつつ、後半の大がかりな映像はCGだらけなのは何で?

別に予算管理者がミスしなくても、スピルバーグがやりたいようにやったら金が足りなくなった可能性もあるだろ。
プロデューサーが予算管理を失敗いたかもしれないだろ。
それに、トムが絡んでくるとヤツは散々台本を書きなおさせる悪い癖があるから、スケジュールが狂うことだってあるだろうに。

918 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 21:01:35 ID:Q5h0jimU
マジでティムロビンスのシーンバッサリ切って
もっとトライポッドとの攻防描いてたらこんなに批判もでなかっただろうな

919 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 21:02:44 ID:y99Vndtg
>>917
自分の書いた文章をよく読みなおしてみて、
「○○は××であるべき」みたいな
ありもしない前提で書いたりした部分はないかな?
もし、あったとしたらそれが妄想だ。


920 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 21:07:16 ID:TXhQ8s83
>>919
じゃあ、あんたの「プロチューサーが予算管理してるから大丈夫」っていうのも妄想だな。
ミスしない完璧なヤツばっかりだったらクソ映画は生まれないよな?

でも、実際はクソ映画は毎年何本も上映されてるんだし。

921 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 21:11:28 ID:Ulws7d/B
>>920
ものスゴイ脊椎反応だ。

922 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 21:14:46 ID:RjXofBLD
なんか駄作〜〜〜俺だけ?と、
 んで、このスレあって安心

923 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 21:19:57 ID:Q13EMT/V
>>910
ここらへんが好きなヤシのわからない部分でもあるよねw
動員を引き合いに出す、という
まー気にするヤシと、そうでないヤシがいるのはわかるが

前にも書いたけど、娯楽大作みたいな宣伝で、中身は単館系なんだよな

924 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 21:56:18 ID:HQ82QwHi
>917
後半云々は全部原作通りに作ったからだぞ。後半CGばかりのシーンってどこだよ?もし細胞のシーンやトライポッドのことならそれは仕方ないだろ。あんなん実写じゃ無理だし。

925 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 22:05:13 ID:HQ82QwHi
>924
スマン。レス読み間違った。

926 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 22:08:39 ID:TXhQ8s83
>>924
トライポッドは仕方ないと思うが、
序盤のトライポッド出現シーンは、地面のひび割れや建物の壊れる部分や車が潰れるところは結構実写が入ってるが、
終盤になってくると、地下室の窓の外や赤い草に覆われた大地やそれを見下ろすシーンの遠景はCGだし、
籠の周りもブルースクリーンだし、ボストンも遠景はCGでとにかく大がかりロケとセットが無くなって、
CGですませようとしてくるだろ。

まあ、SWほどやってはいないが、宇宙戦争の後半はSWを批判出来ないくらいCG依存度が高くなってるのは確かだろ?



927 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 22:27:07 ID:Q5h0jimU
なんかどーも信者の主張が口先だけのもののような気がする。屁理屈っていうか一貫性がない。

って事言うと「信者」→「アンチ」って書き換えられてコピペ返しされるんだろうけど

928 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 22:32:12 ID:Dx7BM5Ne
ID:TXhQ8s83って駄々こねてる小学生みたいだな。

929 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 22:44:59 ID:wtgDZ3kf
序盤のドコまでが実写か容易に判断出来ない超絶映像に比べて後半のありきたりなCGは確かに失速感ありましたが。
違和感はさほど感じなかったなぁ。
地下室シーンを短くしちゃうと殺人の動機も弱くなっちゃうから、
あれくらいで特に問題ないかとも思います。

930 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 22:49:57 ID:HQ82QwHi
>926
地下室と赤い草地はセットで撮影したそうだよ。
丘から見下ろす所と籠の背景、ボストンの遠景はCGだと思う。

931 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 23:02:05 ID:9pc7kxvJ
追いつめられ感、閉塞感を出すには、
地下室のシーンはあのくらいの長さが必要だと思うよ。
イライラするくらいがちょうど良い。体験型の映画だからね。
あそこのシーンがすんなりいってたら、相当味気ない物になったと思うよ。

いらないのは手榴弾のシーンと鳥のシーン。

地下室脱出。

ダコタ捕まる。

トム捕まる。

檻の中で誰か犠牲に

ダコタの番。トム助けようとするがむなしくポッド内に消えてゆく。

トム絶望。ところがいきなりポッドが機能停止。ダコタがはき出されてくる。

檻をこじ開け脱出。

ボストン到着。街には死屍累々のポッド。

ボストン市内。もうすぐ目的地。停止しているポッドの横を通り過ぎようとすると…

突然ポッド再起動しようとするが、立ち上がれず停止。中から宇宙人の手だけ。

家族再会。

エンディング。

くらいの展開で良い。

932 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 23:26:59 ID:aAClYtDm
いらいらさせて終わり
これのどこが体験映画なんだ

933 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 23:27:39 ID:OyOAiKeV
>>931
ああ、それくらいそっけない展開の方がいいね。
正直あの手榴弾のシーンは、都合良すぎてB級アクション映画みたいになってたし‥
あと、宇宙人ハッキリ出しすぎ。
最後に倒れたトライポッドの中から、三本指の異様に細長く生々しい手がブラーン
ってくらいにしといた方が不気味でいいと思う。





934 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 23:39:41 ID:wtgDZ3kf
>>931
おぉ、それくらい潔いよい流れ個人的に好きです!!
あの映画の本質的な部分は何一つ損なわれないし。
映画的にトムが一矢報いるシーンが必要だったから
なんでしょうけど、その流れなら少しは批判も……
減らないか?

935 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 23:51:01 ID:a4gVKU2g
>>931
風邪をひいている人が多いとか、どうやら侵略者はかなりデリケートな体質らしいという情報が入るとか伏線をひいておいた方がラストのぶつ切り感が薄れるように思う。

936 :名無シネマさん:2005/08/03(水) 23:59:17 ID:6fsNcMih
息子は、戦うためにパパと別れたのに
何でママのとこにおるのんか。妹を見捨てて家に逃げ帰った様な
描写が納得いきません。

937 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 00:28:47 ID:flzvRcOV
大阪人がどのように宇宙人を倒したのか、描いてほしかった。

938 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 00:34:10 ID:PHy1LX9q
>>936
別れてから再開まで実質12時間位ですよね?
顔もススだらけだし、岡の向こうの惨劇から奇跡的に逃げ出して
(あるいはトム同様トライポッドに捕まって)
戦場での自分の無力さを思い知らされて打ちひしがれてボストンに到着。
って感じだったのでは?
気持ち的には妹を守る為に闘おうとしていたかと。
で、再会して初めてトムの事を素直にお父さんと呼べたと。
個人的にはそう解釈して、結構感動しちゃってました。

トムとダコタが実家に着いた後で、ボロボロになった息子が帰って来た方が良かったかな?
そうすれば生きていた息子へのブーイングも多少は…
減らないか?

すいません、3行超えちゃいました。

939 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 02:32:47 ID:qh+6A9Mt
なんで信者側は長文多いんだ…?
>>938の事じゃなくて本スレ見てて思った事
あんまり読ませる気ねぇだろ

940 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 03:24:10 ID:PEBkYgbA
簡単な事だよ。好きなものは熱く沢山語りたい。それだけ。
でもホントは、批判するなら批判するで沢山語ってもらえると
理解しやすいのでありがたい。

941 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 06:07:02 ID:Yt6EhSmx
原作者が悪い
けど100年前なの?
じゃあカスタマイズしないやつが悪い

942 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 06:27:01 ID:mQK8AQd0
>>938
いや再会までには何日か経ってるだろw
少なくとも地下室で2日、脱出してから1〜2日くらいかな。


943 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 09:34:31 ID:IjEg7TtQ
>>936
もともとの脚本には息子の活躍もあって、ティム・ロビンスの地下室シークエンスの合間に挿入されるはずだったが、
自分以外が活躍されるのが嫌なトムクルーズが、脚本をいじって息子のエピソードはカットされました。

なので、地下室のシークエンスには二ヵ所ほど無理矢理編集して、
シーンが微妙に繋がってない部分があります。

944 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 10:32:41 ID:AjmhTnrA
>>927
そりゃアンチは駄作駄作〜信者〜必死〜って言ってりゃいいんだから一貫性はある罠。

>>936
本当に戦いたかったんじゃなくて、軍隊にエイリアンが撃退されるのを見たかっただけ。
肝試しと野次馬根性と逃げようとする親への反発ってとこかね。
で、実際見たら軍隊が軽く一蹴されたんでもういいや、と。


945 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 10:39:39 ID:qh+6A9Mt
一貫性ないにしてもあまりにも無残すぎるだろ…

一例

「これの良さははおこちゃまにはわかんねーよ」
            ↑
            ↓
「原作は小学生でも読んでて当たり前だ」



他にもまだまだあるよ

946 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 11:21:30 ID:PHy1LX9q
>>943
うわ、それマジすか!?
本当なら酷いなソレ!!
批判の約30%はトムの我が儘のせいか?

947 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 12:41:57 ID:N3pA1lSE
>>936
トムと別れて、トライポッドに近づいたものの、
怖くてやっぱり逃げた、ってことか!

948 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 14:28:05 ID:quqar9J4
ダサい作品。

949 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 14:39:50 ID:PEBkYgbA
いろんな人間が自分の意見を書き込んでるだけなんだから
一貫性なんてなくてあたりまえ。ある方が不自然。
2chというものを誤解している発言だな。

950 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 15:00:17 ID:mQK8AQd0
>>946
嘘に決まってんだろw
ラストサムライの時も監督に圧力かけて真田広之のシーン削らせたって
デマが出まわった。
アンチトムクルの常套句である。

951 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 16:18:25 ID:tZuySEEQ
>>949
まーそうなんだけどね、楽しみ方は人それぞれだし。
一応例挙げとくと、想像をたのしむ、と、頭空っぽにして楽しむ、
多くの人に支持されるような映画であって欲しい、けど、一般人にはわからん的な、とかか

ここらへんがごったになってるから、こうだったらいいのに、とか、こうだからつまらんかった、とレスがあると、
上のようなものが返ってくるという流れだね

もちろん一貫性を求めるのは難しいだろうけど、だったらつまらないという感想も認めなきゃ、だよな

952 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 16:33:01 ID:PEBkYgbA
>>951
つまらないという感想を認めている奴もいるだろ?
中には、否定意見を一切認めない奴もいるだろうけど、
そういう奴の書き込みは、肯定している連中からも疎まれてるよ。
肯定意見を一切認めないのも同じだけど。

ようは、それぞれのスタンスで書いてるんだから個別対応で行くべきでは?
○○派はこういう傾向にあるなんて言われても、
談合して統一見解で書き込んでいるワケじゃないからさ、
あまり意味は無いって思うよ。

ところで、950超えたけど本スレとの差別化も無いようだし
次スレ統合でいいよな。

953 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 17:27:05 ID:tZuySEEQ
>>952
どちらも自分の意見以外認めないやつばかりではないのはもちろんわかるよ( ^ω^)

ちなみに漏れは本スレ最初のをみて、これはもうd(ry、と思った、以降あっちは読んでいない
映画板はまれにしかこないのけど、双方の意見読んで自分なりの落としどころ探ってる感じ

統一見解ってほどではなくても、ある程度共通している部分もあるね
個別とかはレスしたいのが好きにしたらいいんじゃないかとおも

次スレは流れにまかせるよ

954 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 17:44:43 ID:PHy1LX9q
>>950
地下室のシークエンス云々が良く出来てたので…
よく考えたら息子活躍シーンなんてあっちやマズいもんな…

955 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 19:56:06 ID:p+JqWYRN
興行的には成功して、観た多くの人を満足させることには失敗した映画

956 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 20:04:23 ID:HKumpCks
>>955
根拠のない事を言ってなにを主張したいの?

957 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 20:31:50 ID:p+JqWYRN
根拠ない?
既にこれだけアンチが現れているのに?

958 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 20:40:18 ID:HKumpCks
じゃあ、アンチの方が多いという根拠を。

959 :名無シネマさん:2005/08/04(木) 20:48:26 ID:N5nc8gp4
去年のデイ・アフター・トゥモローみたいに、
ヒットしているのに世間的には盛り上がっていない映画。

960 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 01:49:45 ID:xU3k7ju4
>>958
かなり結果がやる気のない事になっている投票じゃダメ?
http://www.eiga.com/cgibin/vote/wow.cgi

961 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 02:12:10 ID:lR8LQeoM
>>960
eiga.comの悪ノリ以前に
登録不要・コメント必要なし、だけでも問題外。
allcinemaの平均点が役に立たないのといっしょ


次スレもう立ってるのな
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1123067868/l50

962 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 02:35:08 ID:xU3k7ju4
じゃあ逆に信者の方が多い根拠出せって言われたらどうやって出すのさ?

963 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 03:22:52 ID:OiAzsrMO
この映画は公に「好き」と公言しにくい映画なんだよ。
それぐらい分かれw

964 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 03:25:12 ID:adyZBrd7
映画の息子が俳優の山田孝之に似てるのだが…

965 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 07:48:45 ID:1JNIgkVI
>>962
誰も信者の方が多いという主張はしてないよ。
アンチが多いという主張は根拠ないって言ってるだけで。
要は満足した人の多寡なんてなんのデータも無いんだから
言い出してもなんの意味はないってことさ。

966 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 08:22:51 ID:f6fNU3j6
人類出現のずっと前にマシンを埋めて帰ったらしいが。
そんなアフォなことせずに、そのままコロニー建設して住み着けばよかったのにねぇ。
ホントに人類よりも進んだ文明の生き物なのかぇ?

967 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 10:12:32 ID:xU3k7ju4
>>965
>>16

主張してるよ

968 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 11:05:21 ID:4vukSsdz
俺は内容自体よりカットの繋ぎが的確だと思う。
ダレさせず、置いていかない。
逆にカットが悪いと、話が良くてもダレたり置いてかれたりするじゃん?

ある要素は成功して、ある要素は失敗してる。ある意味バランス取れてるw

969 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 11:09:38 ID:ImTuYFgD
結局、手榴弾で倒す事ができるトライポッド。

人類の敵ではなかった。

970 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 12:46:48 ID:fhjfa+8J
>>966
人間を餌にするために人口が増えるまで放置
してたんじゃないの。

971 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 19:25:45 ID:YUndPGkR
満足した香具師の多さの基準は諸説様々だが、

http://www13.plala.or.jp/nkohichi
  ↑     ↑     ↑
「今日見た映画の感想スレ」のまとめサイトだが、変なしがらみが無い分本音の意見が多いぞ。
他の作品の評価をみれば、全体的に世間の評価と大してズレは感じない。
宇宙戦争はここでもあまり高評価は得られてないね。

972 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 21:38:10 ID:OiAzsrMO
>>971
まぁロリコン親父が撲殺される映画だからな。
そこらへん呂里の反発も招いているんだろうw

バレてんだから下手な理由ぶっこいてないで、ロリでなにが悪い、
差別だくらい家>アンチ共

973 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 21:51:47 ID:ZBflnEQT
>>972
キチガイ

974 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 22:04:07 ID:xU3k7ju4
巨乳大好きですが

975 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 22:16:54 ID:NTVEVUUf
>>971
好評と不評が半々でアンチや信者はどちらも少数。
評価としては極めて真っ当なトコじゃないの?

976 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 12:31:52 ID:HI254KjC
>>693
> じゃぁ、現代を考えると、ウイルスなんかで宇宙人がやられる分けない
> と誰もが知っている。

ええ?知ってるの? 思ってる、ならまだしも。
存在が確認されてないのに知ってるってどういうことよ。

おかしな理屈だな。
現実の、人間の疫学ですら知らないことだらけなのに。

977 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 12:40:15 ID:IOW7Rlue
ホムスのくだりは、この映画が賛否両論呼ぶ事を暗示しているね。
化学調味料づけの舌にはとても食べ物には感じられない。
だが、自然食品の味がわかる人にとってはちゃんとした料理と感じる。

978 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 13:00:08 ID:e4DDB1CD
>現実の、人間の疫学ですら知らないことだらけなのに。

だからこそ外気を遮断する宇宙服を着込むのはあたりまえと考えるだろうね。
何星人さんでも。

979 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 13:21:09 ID:IOW7Rlue
さあ。人間の常識ではそうだが…。
あの世界のことはさっぱりわからんからなぁ。
そもそも疫学や医学の概念がある事もわからん。
あのオチに対する好みの問題は別として
科学的におかしいというのは、あまりにも根拠がない。

980 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 14:02:40 ID:9Ib+PTPf
>>977
なるほど、だから宇宙戦争やSWみたいなCG(化学調味料)てんこ盛り映画は受け付けなかったわけだ、俺は。
まあ、SWくらい逝ってしまってると潔いけどな。

宇宙戦争は化学調味料満載なのに薄い味付けだから、とても食えたもんじゃないわな。
カップヌードルを通常の100倍くらいの湯で薄めた味。
こんな、げてもの好きは変わった連中だよ。

981 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 14:16:13 ID:OFlyseLM
SWは昔からジャンクフードだし、客もジャンクフードを期待して見に行くが
普通の飯食いに言って、ジャンクフード出て来たら怒るわな、そりゃ。

982 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 14:16:59 ID:e4DDB1CD
>>979
実際の科学考察はともかく、素人でも何で宇宙服着てないんだろうって思うような突込みやすいラストにしてしまったのかってことだよね。

983 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 14:23:57 ID:/3+i78kI
脳内補完するのは勝手にするがいいが
本スレ行ってやれば?
お仲間が待ってるぜ

984 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 14:30:05 ID:IOW7Rlue
CG=化学調味料ではないだろ? あんなものは映像表現の手法のひとつにしか過ぎない。
俺が言う味付けとは、何でもかんでも全部説明して
観客に考える余地を残さない、あまりにもわかりやすい脚本、演出のこと。
少なくとも「宇宙戦争」はジャンクフード的な味付けではなかったし、
これをジャンクフードというなら、それはあまりにも表層しか見ていないと思う。

985 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 14:35:33 ID:JIXSDYZ0
とりあえず979に象徴される信者・擁護派の絶望的な論理的思考能力の欠如について(ry

986 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 14:41:11 ID:/3+i78kI
 1:事実に対して仮定を持ち出す
 2:ごくまれな反例をとりあげる
 3:自分に有利な将来像を予想する
 4:主観で決め付ける
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
 7:陰謀であると力説する
 8:知能障害を起こす
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
 10:ありえない解決策を図る
 11:レッテル貼りをする
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
 13:勝利宣言をする
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

987 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 14:41:32 ID:9Ib+PTPf
>>984
宇宙戦争も全部説明してるだろw
わざわざ、モーガンフリーマンに頼んでよ。
信者がやたら怖がる恐怖演出もあざとすぎて見てられない、恥ずかしいくらいわざとらしい演出だろ。

大体、この映画で語られてない部分をあれこれ想像しても、みんな一緒の考えに落ち着くか、
突飛な妄想に行き着くやつが現れるだけだろ。
この映画が複雑な脚本で、奥の深い演出をしてるとでも?
それこそ、考えが浅いよ。

信者は批判してるヤツが語られてない部分を脳内で補完してないからだと思いこんでるが、
大部分の連中は想像ついてるよ。
その上でおもしろくないって言ってるんだよ。

ジャンクフードでも食える味ならまだいいよ、宇宙戦争は不味いジャンクフードなんだよ。

988 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 14:45:22 ID:/3+i78kI
見た直後は大して好きでも嫌いでもありませんでしたが
ここで信者の必死っぷり見て
この映画が嫌いになりました

989 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 14:52:49 ID:IOW7Rlue
>>985
すごいね。宇宙人の論理まで理解できるんだ。

>>987-988
あなたたちの言う好みの問題に関してはとやかく言うつもりはないよ。
お好きにどうぞとしか言えない。


990 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 15:10:00 ID:JIXSDYZ0
>>989
そうねぇ、カール・セーガンの諸作とか読んでみ?
あと関連は薄いと感じるかも知れんがスティーブン・グールドとかも出来れば。
自分の知能の低さに絶望できると思うよw

991 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 15:20:51 ID:mNro3WbV
凡作。

992 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 15:39:57 ID:Ghv+6mq/
>>990
ほんとに頼むから、個人叩きは別のどこかでやってください。

993 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 15:46:58 ID:8HuWar/G
>>990
本読んで自分の知能が上がったと錯覚する人類がまだいたとはねw

994 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 16:04:03 ID:YQBCse1a
>>987
おまえ面白くないやつって言われてるだろ。

995 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 16:08:29 ID:JIXSDYZ0
>>993
無知蒙昧の開き直りほど見苦しいものはないな。

996 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 16:14:57 ID:8HuWar/G
>>995
>無知蒙昧の開き直りほど見苦しいものはないな。

鏡を覗き込んでもう一度唱えてごらんよ

997 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 16:24:38 ID:JIXSDYZ0
>>996
ニヤニヤ。君に出来る精一杯のレスだねw

998 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 16:36:00 ID:8HuWar/G
>>997
結局、低脳君の暇煽りだった訳ですか
ID:JIXSDYZ0は一生負け組みって事で♪さいなら〜

999 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 16:38:49 ID:ZCeH1Xdd
Q:宇宙戦争は駄作なのか?
A:駄作!!!


1000 :名無シネマさん:2005/08/06(土) 16:39:17 ID:8HuWar/G
>>997
結局、低脳君の暇煽りだった訳ですか
ID:JIXSDYZ0は一生負け組みって事で♪おわり〜

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)