5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テレ朝新春SPドラマ白虎隊 その13

1 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 01:32:07 ID:7MJeZ2fK
キャスト:
酒井峰治(白虎隊士)/酒井新太郎・・・山下智久
篠田儀三郎(白虎隊士)/篠田雄介・・・田中聖
伊東又八(白虎隊士)・・・藤ヶ谷太輔
酒井しげ(峰治の母)/酒井まゆみ・・・薬師丸ひろ子
酒井もん(峰治の祖母)/酒井敏子・・・野際陽子
酒井安右衛門(峰治の父)/酒井虎男・・・高嶋政伸
酒井峰男(新太郎の祖父)・・・伊東四朗
照姫(容保の義姉)・・・和久井映見
坂垣退助・・・片岡鶴太郎
日向内記(白虎隊・隊長)・・・的場浩司
世良修蔵(長州藩士)・・・渡辺いっけい
津田捨蔵(白虎隊士)・・・斉藤祥太
飯沼貞吉(白虎隊士)・・・崎本大海
永瀬雄次(白虎隊士)・・・辻本祐樹
石田和助(白虎隊士)・・・橋爪遼
西川勝太郎(白虎隊士)・・・冨田翔
庄田保鉄(白虎隊士)・・・栩原楽人
浅井小夜子(後の娘子隊)・・・黒木メイサ
山本八重子(砲術家・山本覚馬の妹)・・・中越典子
篠田しん子(儀三郎の母)・・・若村麻由美
西郷千恵子(頼母の妻)・・・浅野ゆう子
西郷頼母(会津藩家老)・・・小林稔侍
杉山栄太郎・・・升毅
山本覚馬・・・松重豊
松平容保(会津藩主)・・・東山紀之


前スレ
テレ朝新春SPドラマ白虎隊 その13
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1168230683/


2 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 01:33:45 ID:7MJeZ2fK
すまぬ スレ番号は本当は14でござった・・・
これから自刃するでござる・・・

3 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 01:40:04 ID:Yo2ROkPF
大変じゃのう。
ちこう。

4 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 01:53:27 ID:???
前スレで「山本覚馬がなぜ明治時代に京都の薩摩藩邸を持っていたのか」という疑問があったので彼について簡単に。

山本家は山本勘助の血筋を引く家系で代々会津藩の砲術指南役を務めた家。
指南役という立場上身分は上士ながら石高は15石と少ない。
覚馬は26歳で江戸などで蘭学や西洋砲術を学び、29歳で会津に帰ると会津の軍備近代化の中心人物として重用された。
蛤御門では会津の砲兵隊長として出陣、薩摩と協力して長州を打ち破った。
しかしその後に眼病により急激に視力を失い第一線から立ち退く。
鳥羽伏見では薩摩に捕縛され京都の薩摩藩邸に軟禁されるが、この時に同じ境遇の若い会津藩士に口述筆記させた建白書(三権分立などの近代的な政治体制について)が評価されて、
戊申戦争後は会津藩士でありながら新政府に重用され京都府顧問となる。
薩摩藩邸もこの頃に彼の物となった。
この頃に彼はキリスト教に入信し、教育事業に熱意を入れている。そして同じ志を持った新島襄と出会い同志社を立する。
同志社の土地は彼が保有していた旧薩摩藩邸であり、同志社という名前も覚馬が付けたとされている。
京都府議会が開設されると彼はトップ当選して初代府議会議長となるが盲目状態のため一期で引退。
その後新島襄が死去すると同志社の臨時総長に就任するが一年ほどで彼も他界してしまう。

と、こんなところですね。
彼と妹の八重子は会津藩出身者ではトップクラスの勝ち組ですが、会津藩出身者のほとんどが負け組であった状況で
彼らに対する他も会津出身者の感情は簡単ではなかったようです。
彼ら勝ち組をドラマの主題とするのは、それはそれでおもしろいですが、、会津藩の運命とはちょっとズレがあるかもですね。

以上、長文失礼。興味のない人は最初の3行だけ読んでくださいw

5 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 01:59:47 ID:???
山本覚馬なら「闇は我を拒まず」という小説があるよ。

あと、覚馬・八重兄妹を描いた早乙女貢の作品もある。

6 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 02:01:03 ID:???
参考

ttp://www.youtube.com/watch?v=x3CanTIvXsg
ttp://www.youtube.com/watch?v=l39qs7TCjzs

7 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 02:01:58 ID:???
八重子さんの格好良さは今回初めて知ったので、それに関しては良かった。
あと、和久井さん演じる姫様も格好良かった。

8 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 02:05:57 ID:???
>>1
乙。

前スレの終わり際ロムって思ったけど
容保支持者が多くてびっくりw
似たような事やった長岡の河合継之助は嫌われてんのになあ。
日本人って多分貴種に弱いんだな、うん。

9 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 02:13:51 ID:???
>>1


>>4
詳しくありがとう
勝ち組か…
会津人には確かに複雑だろうな

10 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 02:31:40 ID:???
>>1

八重さんと云うと、斎藤一の嫁の時尾さんを思い出す。

出陣の際 八重さんの髪を切ってあげたのは、時尾さんだったとか

11 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 02:44:48 ID:???
白虎隊記念館ってずいぶん昔に行ったんですが
峰冶サンの手記が発見された事は知りませんでした
貞吉さんも峰冶さんも生前あまり白虎隊については語られなかったそうですね
第二次世界大戦の時もそうですが
戦後生き残った兵隊さんたちは「仲間が死んだのに自分だけ生き残って申し訳ない」
そういう自責の念がものすごく大きいそうです。
同じだったんでしょうね。
白虎隊も悲劇だけど、生きのこったお二人や東北に流刑になった会津の人たちも
悲劇だったと思います
・・・あんまり美化するのもどうかな・・・と思ったりした。。。。

12 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 02:54:22 ID:???
母子愛より生き残った隊士のその後の姿を描いたほうが時代劇的には良かったね
内館の今作のテーマが母子愛だから仕方ないけど。
親子の関係が希薄な今の親や子供たちには心にくるものがあったと思う
山下くんたち隊士役の若い役者さんたちは辛かったろうけどいい経験したし
視聴率もテレ朝で同時間帯首位の快挙でスタッフも万々歳だったな。笑

13 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 03:11:03 ID:???
ここ荒らしてた奴今は他の作品スレで暴れてるんだが荒らし方が全く同じ。
暇人にしかできない激しい自演劇を見た

14 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 04:05:54 ID:???
普通の人間は寝てる時間だろ
俺はニートだから余裕だが

15 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 05:03:55 ID:???
やまぴぃおはよー☆
17%越えたね\(^o^)/ヤッター!!

16 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 05:47:30 ID:???
>>13
それどこ?見あたらないんだが。
ところで視聴率よかったね。ひと安心。

17 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 07:15:57 ID:???
江戸時代の藩政は、藩主一人でどうのこうのできる体制ではない事を皆知ってる
と思うんだけど。おまけに、薩長がすでにパワーゲームを始めちゃってる常態。
で、単純な言い方をしちゃうけど、会津戦争「開戦」は容保公の決断では無いし、
ましてや「終戦」も容保公のおかげでは無いよ。

長岡藩の悲劇は、藩の舵取りを100石の家老である河井継之助一人に任せてしまっ
たことで、長岡が焦土となったのを彼一人の責任にするのはおかしいでしょう?

容保公が藩主として死んで責任をとらなかった事をどう思う、という方がいたけど、
逆に言いたい。

18 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 07:19:32 ID:???
藩士やその家族は、会津を守る為、容保公を守る為に死んでいったのに、終戦後
「自分がわるーござんした、責任をとります」と切腹なんぞされたら、それこそ
「自分達は何のために死んだんだ!」と怒っちゃいますよ。
生き残った藩士も遺族も、そんなこと誰も望んでいなかった。

容保に対するその絶対的な感情は、藩主・藩士ともに艱難辛苦の5年間だった
京都守護職時代があったからでしょうね。(約2000名の藩士が交代で京都に在住)
一夜明けたら賊軍にされていた現実は、まさにその場で起ったことで、その濃い
怒りとやりきれなさを持ったまま、会津は戦争に突入。

精神的にも運命共同体だったから、その後故郷会津が焦土とかし、数え切れない
ほど藩士や家族が死んでも、容保公を恨む気持は無かったの。

損得だけで考えるなら、桑名藩の様にさっさと降伏をして、藩主桑名定敬とは別
の行動をとる道もあるけど、そんなこと考えもしなかったと思うよ。

確かに、戦艦大和の有賀艦長や、硫黄島でのバロン西の様な死に方は人の情緒を
ゆすぶるけど、「死んで責任をとれ」を当然の様に唱えられるのは、
「死よりも辛い生」を選んだ会津藩士の子孫として納得できないんだよね。

19 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 07:32:24 ID:???
2chで散々日テレの白虎隊誉められてるからTSUTAYAに借りに行こうと思ったらなかった orz
なら購入しようかと思ったんだけど購入する価値ありですか?

20 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 08:07:28 ID:???
あり

21 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 08:17:14 ID:???
黒木メイサ 、中越典子の戦闘シーンを見るだけで価値がある。
かっこよい。

む、励め。

22 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 08:33:15 ID:???

脚本:内館牧子
監督:橋本一
音楽:大島ミチル

エンディングテーマ :「ユー レイズ ミー アップ」
ケルティック・ウーマン(東芝EMI)

制作統括:早河 洋(テレビ朝日)
チーフプロデューサー:五十嵐文郎(テレビ朝日)
プロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
手塚 治(東映)
丸山真哉(東映)

制作:テレビ朝日
制作協力:東映

公式HP:http://www.tv-asahi.co.jp/byakkotai/

23 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 10:00:13 ID:???
メイサは始めてドラマで見たけど意外と良かった、年の割に迫力あるね。
あと儀三郎の子守唄、これだけはほろっとくる。

24 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 10:09:10 ID:EJNJy34q
ガトリング家老
ttp://www.asahi.com/life/update/0110/002.html

25 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 10:23:12 ID:???
マグロが中高年層を対象なら、この作品は日頃時代劇を見ない若年層を対象に
作られてたように思う。その分 大人が観ると時代背景や、人物の心理描写な
んかが浅くて物足らない。出演者目当てとは言え、初めて時代劇や日本の歴史
に触れたという若い人がたくさんいたようだから、それはそれで成功だったの
ではないかな。

26 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 10:26:04 ID:???
もう今更誰のとは言わんが、セリフが聞き取れない。
何回か巻き戻しても難しい。
字幕付けてくれ。

27 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 10:38:58 ID:???
>25
若年層が対象だったのは間違いないが
前編の放送にやたらと入れ歯安定剤のCMが入ってたから
高年層も対象に入っていたんじゃないか?
たぶん全体通して真剣には見ないが、話は知っているので
良い場面が出てきた時だけ見る、みたいなお年寄り。

28 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 10:45:41 ID:???
>>25
女だけじゃ高視聴率は取れない。年寄りを取り込むのは常識中の常識。
テレビ朝日は、特に若い人向けのドラマが失敗しているから
今後は年寄り向けを強化すると2006年に明言している。
だから、この白虎隊は若い人向けというのは単なるいい訳に過ぎない。
白虎隊を美化しようとする連中と同じ。

29 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 10:45:47 ID:???
今日は会津では十日市の日です。
ダルマ、起き上がりこぼし等は、これで買い求めます。

起き上がりこぼしの買い方は、まず手でバラッとまいて、そのなかで起き上がり具合の
良いものを選びます。
数は、家族の人数より一つ多く買うのが決まり。

30 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 10:50:01 ID:???
確か白虎隊にラストサムライの撮影スタッフがいたと
過去スレで見た気がするが、にわかに信じがたかった。
単調な明暗で表現してたのは、テレビには不向きでは?
まぁラストサムライは日曜洋画劇場で21%とって、
これは所詮17%程度だもんな

31 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 10:56:38 ID:???
やっぱり若村麻由美の綺麗さ上手さは群を抜いている。
ほんとに、もっと大役をして欲しいな。

32 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 10:59:34 ID:???
>>29
ダルマと風車もね。あと市飴も買う。
しばらく帰ってないが、今もいろんな屋台が出るのかな。
学校が半日休みになるんだよね。

33 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 11:05:02 ID:???
>>29
>数は、家族の人数より一つ多く買うのが決まり

なんで一つ多く買うの?ざしきわらしの分?

34 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 11:05:50 ID:???
>>19
レンタルしてあまりの面白さに購入もしたよ
でも画像とか古いし(まあすぐ慣れるレベルだが)一応レンタルで
確認した方がいいんじゃないか?面白さは完全保証するわ。

35 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 11:07:12 ID:???
>>28
あなたの反応は、面白いね。
私は、局の人間ではないので別に言い訳をする必要もありません。ただあの内容
ではとても大人や、代劇好きを対象には作ってないなという個人的感想を書いた
だけですよ。
>>29
となると、以前民主党の前原氏に送ったものは、厳選されずに渡されたんでしょう
か。起き上がりこぶしの話題になると、いつもあの映像を思い出してしまいます。


36 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 11:28:00 ID:???
戊辰戦争の本によると
容保が孝明天皇からもらった書簡は
容保の死後は遺族に受け継がれて
今でもどこかの銀行の貸し金庫に保管してあるそうです。
政府が何度か提供をお願いしたらしいですが
全てお断りしてるとか。
>>35
私も前原さんの一件を思い出しましたw
ちょうど永田メール問題の真っ最中・・・・
前原さんもひっくり返ったまま消えてしまった・・・

37 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 11:31:27 ID:???
>>31
デブ教祖の上で悶えてるのが惜しくてたまらんな

38 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 11:43:14 ID:ortt3z+S
>>35
起き上がり小法師ね。
子孫繁栄を願って1個多く買うわけ。

39 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 11:49:09 ID:???
>>30
小道具と軍事考証は日テレの「河井継ノ助」と同じ人。

日テレ版白虎隊とラストサムライ(含め過去の幕末もの)に不満芬々だった
軍事研究家らしく、当時の戦闘を可能な限り忠実に再現したのだそうな。
日テレ版を持ってる人は戦闘場面を見比べてみるといいよ。

40 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 12:09:49 ID:???
こういっちゃ何だし今更だが、テレ朝が対象としてるであろう「今の」高齢層含む大人にも
歴史や本格派時代劇に感心ないタイプが増えてきてると思う。

そういう意味ならわかるんだけど>2006年の発言

41 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 12:23:48 ID:???
>>39
ガトリング砲が登場したのはその使い回し?w
鳥羽伏見で薩長が後装銃使ってたり会津戦争では今度は会津側が後装銃使ってたのめ減点だな。

ただそういう意味でテレビドラマとしてはレベルが相当高かったのは同意。
八重子のスペンサー銃もちゃんと出てきてくれて良かった。

42 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 12:27:06 ID:???
軍事的な考証だけしっかりしててもな



43 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 12:31:14 ID:???
戦闘シーンと言えば娘子隊を野戦ではなく町中の路地の近接市街戦に投入したのは賢いと思った。
ああいう状況では当時単発でいかない銃よりも薙刀のような近接武器が役に立つ。
当時の侍は剣術の稽古はしても槍の稽古なんてしてないだろうし、銃剣術も確立していないから薙刀に長じた女子が強くても不思議はない。
相手が刀だったとしても薙刀のような長柄武器なら圧倒的に有利に戦える。
前に聞いた話だが、剣道の高段者(男)と薙刀の高段者(女)が立ち会ったところ、薙刀女の圧勝で剣道男は何もできないままボコボコボコにされたそうな。

44 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 12:35:21 ID:???
>>41
同じ奴だけど、時代がけしてから大分良くなってる。
あと、考証でも現場指導が無視したりでかなり苦労したみたい。
(会津藩でもスネルから買った後装銃を装備していた様だけど)

あえて欲を言えば、完全洋装の仏式伝習隊を見たかったなぁ・・・。
(今回の成功で、五稜郭辺りで登場するかも知れないけど)

45 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 13:07:13 ID:???
>>26
聞き取れないのはこれですか?

お前らはろくに学問もできず
鉄砲撃てば的に当たったことも無く
馬に乗れば振り落とされる
先祖がどれだけ立派か知らんが、面汚しども
肝試しなんて来んでいいからここで寝ておれ

46 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 13:14:33 ID:hyOq/hKh
今回17%獲ったことで、来年もジャニで幕末物をやることは必至だろうな・・・


47 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 13:16:24 ID:???
どうしても最後まで、死ね死ね母さんに感情移入できなかった。
和久井映見は、姫様役が似合うなぁ。カワユス。

48 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 13:24:17 ID:AExwl93J
東海林のり子が白虎隊の脚本と山下の演技を絶賛してるよ。ここで叩かれても世に知られる評価はそういうもの。そして山下はこれからもドラマにでつづける

49 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 13:27:45 ID:???
俺は特別、ジャニーズが悪いとは思わなかったよ。
でも、ジャニーズを使ったが為にいろいろ脚本に制約が出来たんだろうなとは思った。
無理矢理ソロシーンを入れたりとか。

50 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 13:28:03 ID:???
明治新政府は会津戦争における戦死者を「賊徒」として埋葬を許さず、
この為に長期間に渡って放置された遺体は風雨にさらされ、
鳥獣に食い散らかされる悲惨な状況だったと言う。
見かねた近所の村人が遺体を埋葬しようとした為に処罰を受けた事も在ったと言う。
実際には疫病の元になるという理由からようやく処理が許されたのだ。

また、長州・薩摩藩兵による会津若松城下での略奪や強姦・虐殺も激しく
(特に、長州人は気性が荒いことで当時から有名であった)、
会津藩兵の死体から性器を切り取って口に含ませ放置したり、
薩摩藩兵が食人行為を行ったという記録まである。その凄惨さは、(彼らの味方である)
新政府軍側の土佐藩兵や従軍僧侶が日記に批判的に書き記すほどであった。



51 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 13:28:42 ID:S1bacon7
なんだココでも軍ヲタが息巻いてんのか

52 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/10(水) 13:31:32 ID:???
>50
日本史板でも散々コピペ貼ってまだ気が収まらないのか

53 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 13:52:59 ID:???
>>48
東海林のり子て…

54 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 14:03:24 ID:???
48
東海林のり子は散々ジャニのコンサートに出没しているし、
ジャニの役員である山下達郎の事務所の社長小杉理宇造(マッチと付き合った
明菜を潰して、喜多川に気に入られた)つながりで
2002年くらいNHKホールでやった山下達郎のコンサートにも
娘と一緒に来てた。テレビで見たまんまだと思った。
結論、ジャニの犬。そんなのにマンセーされても信用できない。

55 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 14:18:05 ID:???
隊士役の若い俳優さんたちは名前出たときに見た感じじゃイケメンぞろいでちょっと期待してたのに
集団になるとまったく区別付けられなかったよ、あまり写らなかったってのも有るけど。
橋爪息子だけは顔が個性的なんですぐわかったw

56 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 15:09:33 ID:UdkAeglB
>>48
ジャニヲタしか評価してないな

57 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 15:28:22 ID:???
スレ数、また13なの?(´д`)
14はどこかさがしちゃった
>>47
…同意
なんであんなに初々しい愛らしい雰囲気があるのだろう
50代でも姫やれるんじゃね
可愛すぎる!砲弾の雨をものともしない強さも愛しいし
自分より15才は年上だというのになんだ、この気持ち
羨ましい
>>45
そこのセリフはかっこいいけどなあ

58 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 15:40:52 ID:???
死んでいった人たちは本当に会津や殿を守るために死んでいったのですか?
会津や殿を守れると思っていたのですか?
勝ち目は無いとわかっていたはずですが。
あるいは勝ち目があると殿はじめ家老が錯覚させていたのなら
それはさらに問題だと思いますが。

現代の価値観で測ること自体が所詮無理というのはわかりますが
現在の会津に生きている人たちは現代の価値観で生きているはずですよね?
その上で容保公に対して愛情を抱け続けられるというのは素晴らしいと思うわけです。


59 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 15:41:55 ID:???
散々貶していながらなんでまたスレ立てるわけ?
結局山Pの白虎隊にホンとはすごく期待してたんだね。
それを裏切られた悔しさで、うだうだと愚痴言い続けてる。
所詮ジャニドラマ、日テレの金かけた本格時代劇の
白虎隊とはぜんぜん別のドラマ、って割り切ったほうがいいよ。

60 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 15:42:56 ID:???
中越がなぎなたもって市中を駆け抜けるところは
禿かっこよかった。

61 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 15:44:08 ID:???
>>30
年末年始の2日連続スペシャルドラマでは、
ここ数年で一番数字良かったってどこかで読んだ。
単発2時間スペシャルは除く。

62 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 15:46:03 ID:???
若村と山Pが親子のほうが絵的に似合ったんじゃないかな。
冷たくする母親も若村のほうが迫力が出たような気がする。

63 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 15:48:15 ID:???
>>54
何でそんなこと知ってるの?まいもジャニオタおばさん?

64 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 15:49:16 ID:???
>>55
あれ橋爪の息子かあw
そっくりだね。

65 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 15:50:21 ID:???
公式HPのTOP良いなぁ
ジャニーズの面子を絵にした事で、とても良い雰囲気になってるね

山下君のとってつけたような涙は意味不明でびっくりしたけどさ
ったくなんであんな余計な付加価値を付けるんだよ?
あの雰囲気を壊しててもったいない
山下君スルーすると本当に良いTOP画だよ


66 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 15:57:24 ID:???
>>61
というか、年末年始の2日連続ものって
マグロと白虎隊以外何かあった?


67 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 16:02:53 ID:???
>>66
2004年からの調べたら一番良かったって
あるブログに書いてあった。

68 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 16:03:19 ID:???
>>56
下手にケチつけてみろ

光文社のフラッシュが自分のタレント傷つけられたとか
因縁つけて、カレンダー引き上げる嫌がらせするわ、
フリーの貧乏ライターが会社に雇われてた4〜5年前の記事を
突然損害賠償とか言って5000万吹っかけられる。
最近自分にとって都合の悪いのは徹底的に排除しようという
雰囲気がジャニーズには特に強い。
そういうのをトラブル防止のためにテレ朝も公式掲示板作らなかった。
いろいろ思うことあっても何も言わない方がいい。
言うとしたら、前スレで内舘の年賀状のことを話した人のように
こっそり名無しで投下した方が自分のためだもの。


69 :54:2007/01/10(水) 16:06:25 ID:???
>>63
以前、山下達郎のファンだったから、
小杉の噂は少しは知っているだけのこと。


70 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 16:10:06 ID:???
>>67
あとで確認するけど、2日に渡っての前後ものは
元々あまり数ないよね。
フジじゃヒットパレードくらい。

71 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 16:25:47 ID:???
>>46
それはどうだろう…。
今回の山下田中くらいの年代のジャニーズで年齢的な違和感が少なく、
メインをはるのにやりやすい時代劇の題材は白虎隊くらいな気がする。

ある意味、まだ一人前の武士になってない白虎隊士だからこそ、
演技的に未熟な部分も若さでカバー、で許されるというか…。

72 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 16:28:56 ID:+5pVE9fP
どう見たって、太平洋戦争のパロじゃん。
容保=昭和天皇以下略の。

「美しい国」を謳う安倍たんへの援護射撃のつもりだったのかねw

もっとも安倍たんの選挙区って確か長州だったんだがw
それにしても長州の面子の描き方酷くねえか?
京都時代なんかまるで夜盗集団でしたよw
取って付けた様に「国を思う心に変わりは無い」とかナレ入れてたけどさ。

薩摩が裏切りって言うなら、奥羽列藩同盟に於ける奥州伊達家の態度こそ裏切りじゃん。


73 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 16:47:30 ID:???
緻密に正しく歴史と照らし合わせて批判しつつ、
重くならずに軽く叩ける俺カコヨスなスレ化するのか、ここも。
認めたくないけれども。

74 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 16:50:22 ID:???
>>72
選挙区どころか、正真正銘長州エスタブリッシュメントの一族ですが>安倍ちゃん

75 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:01:42 ID:???
>>72
ああいうふうに演出したのは監督でしょ、脚本のト書きには多分ただ、
「酒盛りしてる長州藩士」くらいしか書かれてないと思う
そうじゃないと「国を思う気持ちに変わりない」のナレーションが浮きすぎてる

76 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:10:23 ID:SadUgGks
「長州薩摩」=「安倍を含む現政権」をアサヒが落しめようとしていたように感じはれた
それより「歴史ドラマ」を「ホームドラマ」にしないで欲しい。期待して損した!

77 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:17:20 ID:???
毛利元就は内館脚本でかつホームドラマ風でも面白かったお

78 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:19:23 ID:???
何年か前に山本覚馬が会津・京都同時公演されたとき
「会津こそ正義じゃあーーー!」
のところで会場総立ち!スタンディングオベーションだったなあ
うおおおーーー!!!という感じ


79 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:21:42 ID:???
長州ってあの国近いから血が汚れてるよね

80 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:22:19 ID:???
>>78
あぶなっ…なんだその殺気だった客は
正直ヤバァ

81 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:24:32 ID:???
>>78
それって京都公演じゃDQNセリフに他ならないじゃん。さぶい。

82 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:28:44 ID:???
>>72
実際長州の下の奴等はみな夜盗みたいなもんだろ
飲んで暴れて火をつけてあちこち破壊してさ
江戸も京都も散々荒らしてさ

83 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:28:57 ID:BrpijQUG
>>78
田中君は熱い奴だな

84 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:31:16 ID:???
>>83
別に田中君関係ナス

85 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:31:26 ID:???
>58
前スレでも、「会津はいい人が多いんですね」と言っていた人だね。
「あまたの人民を殺して自分は生き延びた容保は嫌悪され、憎まれている」
というあなたの欲しい答えは会津にないよ。

>現代の価値観で測ること自体が所詮無理というのはわかりますが
>現在の会津に生きている人たちは現代の価値観で生きているはずですよね?

分ってないじゃん。
実際、現在の価値観で容保公を否定しない事に何度もカキコミしてるじゃん。
それより、その時代その時代の価値観や人間の思いを全く無視して、ひたすら
現在の価値観だけ歴史を見ろ、って感覚が全く分らん。

>その上で容保公に対して愛情を抱け続けられるというのは素晴らしいと思うわけです。

素晴らしいと思うならもうそれでいいじゃん、よかったねw

86 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:34:53 ID:???
え?
会津に良い人が多いって…どんだけ会津馬鹿にしてんだよ?
東北なんてちょろいとなめてるのがよくわかるな。
都会よりも人が多くて冷たいんだよ。
これが現実だお。東北ほどピリピリして陰険なとこもそう多くは無い。

87 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:38:11 ID:???
あ、まちがえた。
人が少なくて冷たいだった。

88 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:44:56 ID:???
幕末での会津の空気の読めなさは異常
味方にも敵にも利用されて

89 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:50:09 ID:???
>>86
同じくテレ東の正月時代劇とおりんが見れない
テレ東エリア外の東北・仙台人です。
んー、仙台にはそれ当てはまるんだけど(中途半端に都会だし、
人口も以前から減ったし)
会津は血が熱い分、>>78みたいな良くも悪くも仲間意識のある所だと
いう認識があります。
東北に限らず、どこの田舎も余所者には厳しく、同じ地域の
住民には優しいですよね(その分干渉も厳しいが)

90 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 17:58:28 ID:???
東北の盆地田舎は負の馴れ合いマンセーだお
あの馴れ合いで、人殺せるお

91 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:01:59 ID:???
>>88
会津、無駄にがんばっちゃったからねorz
そうしてなんにもならなかったわけだが・・・でも
地元の人が満足ならばそれでいいさ。そっとしておこう。

92 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:03:57 ID:???
>>90
つすずか


93 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:10:58 ID:fCqWZoBa
>>71やりようはいくらでもあると思うよ、例えば田原坂。
薩摩出身の名もない若い士族で、西郷に世話になった連中を中心に描くという設定なら、
ジャニを沢山起用できるし、そいつらの青春群像劇しちゃえば簡単
大御所に西郷をやらせて、東山が山県有朋あたりをやる

西郷の側近として戦って一緒に死ぬはずが、お前らは生きろ!みたいなことを言われて
介錯を引き受けて、ジャニは投降して助かる、みたいな感じでどう?

そいつの子孫にあたる婆さんが、薩摩から東京の孫に薩摩隼人の心を説いて、
たまらず鹿児島に逃げた孫が、記念館で先祖の写真を見て物語がスタート!
17%くらいは獲れそうでしょ?



94 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:19:04 ID:???
>>93
ストーリーはいいとして、今そんな本書けるのいるの?
三谷は特に若いのにヲタが出るほど圧倒的な吸引力があって、
組!が成功したが
自分の株を落とさないように賢くNHKとCX以外の仕事はしてない。
ジェームス三木も賢いから自分から株を下げるジャニ関連の本は書かない。
テレ朝では実際には渡主演の本しか書かなかった。
あと誰がそんなの書けそうなヤツいるよ?

95 ::2007/01/10(水) 18:25:59 ID:0oF24Ay9
今回の白虎隊って、儀三郎は死んだの?

96 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:26:55 ID:???
会津出身じゃないけど、会津藩や新撰組の意地には泣けるよ
空気読んで強い方につけば確かにいいのかもしれないけど
それだけじゃすまないものもある
今現在、日本より強国に攻め込まれたら
負けるとわかっていても戦う人がいると思う
逃げる人も降伏する人もいるだろうし
それは人それぞれかもしれないけど

97 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:29:52 ID:???
自分は戦争になったら一目散に逃げるタイプだけど
だからこそ会津藩みたいな心意気にはあこがれるんだよねー。。。カコイイ

でも薩長側にしても会津側にしても
一番迷惑だったのは庶民だろうけどな
武士はロマンだけど実存してたらいいもんじゃないとは思う

98 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:31:52 ID:???
薩摩藩の西南戦争もの、みたいけどジャニはいらね・・・
だってジャニ出ると必ずジャニが主役になったり
バーターで沢山出るからお遊戯会みたいになるじゃん

99 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:33:31 ID:???
>>91
そうですね。ほとんど宗教みたいなもののようです。
まあ、先祖が仕えた主人を悪く言われるのは辛いものでしょう。
現実を見たくないのも理解できます。
私は見つめることが大切だと思ったのですが。

>>96
負けるとわかっていて闘うのは絶対にいけません。
巻き込まれないように最善を尽くしましょう。
人それぞれ、なんてわけにいかないから困るんですよ、これが。

100 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:34:09 ID:???
>>99
コテハンつけてるみたいだね^^

101 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:36:01 ID:???
>>99
現実って何?
現実に会津の歴史は否定されているわけでなく
地元からも地元以外からも支持されてるでしょう
勝てば官軍〜なんて言葉が出来たのからもわかるでしょ

102 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:38:02 ID:???
>>99
自分の思想を押し付けるのは止めた方がいいと思う
私も巻き込まれたくない派ですが
国や郷土を守って戦った人は尊敬するので
宗教ってのは違うと思うよ
なんか昭和天皇とかと(これもいろいろあるけど)混同してそうだな

103 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:39:55 ID:???
会津は一度降伏しようとして長州に突っ返されてるからな。
後は死ぬまで戦うしかないだろ、頑張ったし偉い。

104 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:41:27 ID:???
>>98
はいはい、ジャニが出るドラマは絶対に見ないほうがいいよ、これから。

105 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:41:44 ID:???
>>99
あんた、気持悪いよ。 何をそんなに決め付けているの?
あんたに自分の意見があるように、いろんな意見があるんだよ。
現実を見たくないとか、見つめることが大切とか、うひ〜。
マスターベーションなら、自分のブログでやんなよ。

106 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:42:10 ID:???
自分も左系だけど>>99みたいにガチガチの馬鹿がいるから
嫌気さしてウヨが増えて、改憲の流れにまでなったんだと思う・・・

107 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:46:35 ID:???
>>58
たぶんあの時代の考え方で突き進んでしまった人々を
殿様含め「哀れで愛しい」という見方をしているんだよ現代人は。

例えが乱暴だけど、「死んでしまった母猿のそばをいつまでも離れない小猿」
とかを見た時にわき上がる感情に似ているね。
「馬鹿だね…でも本人にしてみれば他に術がなかったんだろう。
なんて哀しいんだ…」みたいな。

108 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:49:32 ID:???
戦後アメリカに大きく反抗する事もなく、
大人しく属国のようになってしまった現代人としては
強い者に最後まで立ち向かった精神に憧れるんだよ・・・
出来ないからね自分には


109 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:54:54 ID:???
うちの100歳近いばあさんにしてみれば、自分の親や祖父の歴史。
幕末はうーんとかけ離れた時代じゃない。
言うところの情緒や追憶だけ語られているわけではないよ。

110 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 18:59:07 ID:???
ドラマの話しがない〜

111 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:01:58 ID:???
なんだか論理的な回答を得られないようなのでつまらないから
このへんでやめますわ。
憧れとか情緒とか哀れとか、みなさんが優しい人なのがよくわかりました。

112 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:03:29 ID:bSsWIXAB
今回の白虎隊…儀三郎は死んだんだよね?


113 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:09:21 ID:???
>>112
うん、飯盛山でみんなで自害した。

114 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:10:22 ID:???
>>111
おまえのいう「理論的」って何w

115 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:11:38 ID:???
まだ日テレ厨が暴れてるのか・・・。
連中は幸○の科学の自慰映画をべた褒めする信者みたいで不気味だ。
(評価が無視かマンセーしかないというのも一緒w)

>>50
死体埋葬が禁止されていたのは新政府軍でも同じ(識別出来ないから)。
胆食いは会津兵も同様の行為を行っていた記録があるそうな。


116 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:16:47 ID:bSsWIXAB
113 儀三郎は死んだのに、どうして雄介は生まれてきたんだ?

117 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:19:48 ID:???
内舘って創価学会系の雑誌「潮」(潮出版社)で対談の仕事を
2006年にやってたのね。
それだけなんだけど、テレ朝マンセーしているのってまさか(ry

118 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:24:25 ID:???
>>116
なんど言えばわかるのだ。
子孫には直系と傍系があって、儀三郎の兄弟
が子孫を残せばそれも儀三郎の子孫。

119 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:24:35 ID:???
>>114
自分の望む回答でしょ
殿様が悪かったとか、会津の人は藩を憎んでるとか

120 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:25:53 ID:???
>>113
殺すなよ
ご子孫もいるんだし馬鹿も休み休み言え
大概にしろ

121 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:27:46 ID:???
結論:昔の日本の崇高さって今じゃついていけない^^;

122 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:27:55 ID:???
>>99=111
お前周りが自分の意見に賛同してくれない事に文句つけたくてたまらないだけだろ
前スレの人間とか「確かに結果的には馬鹿な事だったかもしれない」と
容保の行動だけに対してなら現在の視点で言ってる現地人もいるし
そこで容保が恨まれないのが何故かってのをお前が論理的に考えた方がいいよ

123 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:30:24 ID:???
悲劇の歴史は支持され語り継がれる
どこの国も同じだよ

124 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:30:38 ID:???
占領軍の指揮官が
薩摩軍(日本人)だった場合→無刀入城等、武士の尊厳を尊重
土佐軍上士(山内系、日本人)だった場合→浮世の義理は欠かさない
土佐軍下士(長曾我部系、朝鮮人の子孫)だった場合→略奪、レイプ
長州軍(朝鮮人)だった場合→略奪、レイプ、死姦



125 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:36:50 ID:???
嫌がる藩民を無理矢理戦わせたわけではなくて
勤王だったはずの会津がいきなり朝敵にされた事で
藩一丸となって汚名返上と幕府の為に戦ったわけだろ
容守が恨まれるわけないじゃん

126 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:38:18 ID:???
藩主は自然人じゃなくて法人みたいなもんだしな

127 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:38:38 ID:tFEWuCVw
>>124
とりあえずおまえが一番気持ち悪い。

128 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:45:48 ID:???
>>123
白虎隊が支持されるのは悲劇だったからかもしれんが
容保が人気あるのは悲劇だったからじゃないだろう多分
あそこで会津が勝ってたらますます容保マンセーされてたと思うぞ

129 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:46:22 ID:???
>126
分りやすい!

130 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:49:41 ID:bSsWIXAB
親が20年前に録画した、日テレの白虎隊を見た。
山下君たちの白虎隊は期待はずれだったが、
20年前のは泣けた。

131 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:58:42 ID:???
林八十治が刀振り回してたけどあの気持ちわかるわ・・
ぜってぇこわいもん・・

132 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:02:34 ID:???
>>130
だからまったく違うドラマだって何度言ったら。
ジャニが出るのはジャニとラマという特別なジャンル。
なんにも期待するな。

133 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:05:49 ID:???
>>130
日本の歴史なんぞ何も知らない外人が「ラストサムライ」を
観て感動してる様なもんだなw


134 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:07:47 ID:???
歴史何にも知らない香具師が見ても感動するくらい良い出来だったってことだよ。

135 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:13:34 ID:???
昔のは白虎隊の誰かが主演じゃなかったでしょ?
今回のは酒井峰治が主演なんだからしょぼくなってもしかたない
酒井一家の物語だったから

136 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:13:52 ID:EJNJy34q
感動よりもアホっぽさを感じる漏れは 白虎隊適性0でしょうか。

武士なのに最新兵器や戦術の研究を怠り、
守るべき一般市民を戦場に駆り立て死に追いやり、
負けても敗北を認めようとせず「正義が負けた!」と言い訳

大村益次郎のような男こそ真の男だと感じる漏れからすると、
松平容保がタダのアホに見えます

137 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:14:27 ID:???
ラストサムライは糞だけど日テレ白虎隊は面白いよ

138 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:15:46 ID:???
>>128
勝ったらマンセーされるのはどこも同じだろうに

139 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:19:17 ID:???
>>136
大河の「花神」を観た方が良いw
近代合理主義の塊みたいな大村が合うのかもしれないよ。

会津の郷土史家も会津藩の軍系統のグダグダっぷりや佐川の
猪突猛進ぶりを評して「後の日本軍の駄目さ加減に似ている」
と指摘する位だからね。

140 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:24:17 ID:???
>>136
靖国に自分の像を建て、賊軍を排除するような
ちんけな大村が男の中の男とは

141 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:25:06 ID:???
>>136
北朝鮮からミサイルが飛んでくる前に早く外国に逃げといたほうがいいよ
故郷のことなんてどうでもいいよね

142 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:29:56 ID:???
大村は軍師としては一流だけど男としてはどうなんだろ・・うーん

143 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:35:43 ID:SadUgGks
俺も子供だったが、日テレのは泣いた覚えがある
今回のは、子守歌と小法師が「コレデモカ!」って出てきてうざかった。
そのたびに嫁と大爆笑。本当にがっかり。

144 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:35:44 ID:???
会津の重臣は変なところで頭が固く、敵を舐めていたし慢心があった。
負けて当然
佐川が良い例だ。
佐川は籠城中に格下の者(何者か忘れた)が立案した夜討ち作戦の指揮を任された
作戦予定では夜明け前の暗い内に敵陣に斬り込むはずだったのに
城を出たのは夜明け頃。敵陣に着く頃には既に当たりは明るく、返り討ちにあってる
それ以降、城に戻らずゲリラ戦を展開した。

格下が立案したものに従いたくなかった。
ただそれだけのために作戦をダメにしている。
これほど愚かなことはない

145 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:36:13 ID:EJNJy34q
>>139
「総集編」は見ました
全編通してみたいのですが、NHK自体が持っていないとのことで残念です
会津で面白いのは山川浩(大蔵)、列藩同盟だとガトリング家老、立見尚文でしょうか。

下手なヒューマンドラマよりも「努力しないヤツや努力の方向性を間違うと
こんな悲劇が起きる」的に描いてくれたほうが建設的な気がします。

戦争なんていつの時代どこの地域でも悲惨ななのは当たり前で、大切なのは
「任務遂行に当たって意味ある死だったのか」ということではないでしょうか。
その意味では白虎隊は、勘違いの挙句に無意味な集団自殺したとしか
感じられませんでした。その上テレ朝版は無駄な現代編があったりgdgdで
萎えました。

>>140
像を建てたのは本人じゃありませんよ

>>141
本当に故郷を守りたいのなら、戦国時代のように官軍に刃向かった松平容保と
その重臣の首を差し出して降伏すべきでした。
結果、心意気だけ示して故郷は散々な結果になりました。
これをもって「故郷を守る」というのは、筋違いだと考えています。

>>142
近くにいたら同席は遠慮願いたいタイプですね
ですが、筋道立てて理性的に目標達成に向けて仕事していくタイプの男は、
どんな世の中でも必要です。こういう男が会津にいなかった(というか、日の目を見なかった)
ことが悲劇の主因ではないでしょうか

146 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:38:55 ID:???
>>145
一面的にしか見られない典型的なタイプだなぁ

147 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:39:53 ID:???
>>142
余りに日本人離れし過ぎていて近寄り難い感じかな。
源頼朝や大久保利通も似た感じだね。

148 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:40:56 ID:???
>>145
>官軍に刃向かった松平容保と
>その重臣の首を差し出して降伏すべきでした。

「官軍」とはなんぞや?
会津も官軍のつもりで戦ってたんだよ
勝てば官軍、負ければ賊軍とは昔の人は上手く言ったもんだ

149 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:43:37 ID:???
>戦争なんていつの時代どこの地域でも悲惨ななのは当たり前で、大切なのは
「任務遂行に当たって意味ある死だったのか」ということではないでしょうか。
その意味では白虎隊は、勘違いの挙句に無意味な集団自殺したとしか
感じられませんでした



おまい・・人の死をなんだと思ってんだよ…

150 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:46:39 ID:???
>>145とは絶対に同席したくないな
>>99といい、想像力貧困で視野が狭い奴ばかり湧いてきてどうなってんだ

151 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:52:06 ID:???

またオナニー野朗がきたよ

大事なのは任務遂行の為に意味ある死だったのか、
というのは>>145の持論であって
白虎隊は結果>>145から見たら犬死にであれど
歴史的に名前が残り今でも会津の誇りと観光を潤わせている点で
大きく意味がある死であるといえる


152 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:53:46 ID:???
>>149
戊辰戦争は近代戦争だったから、軍隊にありものの必要な犠牲も
必要だったんだよ。(大村はその辺を良く分かっていた)

あと、今回の自決場面は最新の学説通り「一寸先も見えない深い藪の
中で」城が落城したと勘違いした隊士19名が「生きる気力を失って」
自決する・・・という演出だったのだそうな。

153 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:58:19 ID:???
徳川家光の異母弟んちに養子に入ったのが不運のつきのおぼっちゃまだもの>容保公
藩主が将軍家に背くようなことをしたら家臣団が追い出してよろしい、なんて家訓に縛られてたんだもの。
当人は誠実で学問好きな好青年だったらしいよ。
でもそういう人が政治に向いてるとはかぎらないからね。
だったら家臣団に先明の見があるリアリストがいればまだ良かったのかもしれないけど、
それもなかった。
将軍家親藩としての名門意識が仇になったのかも。

だからこそ哀れに思い、憎んだりはしない会津人の気持ちもあります。
政治家として評価して今でも敬愛してるわけじゃないと思う。
少なくとも自分はそう。
人間の気持ちなんて理だけでは動かないもんですよ。


154 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:58:29 ID:???
>>151
ショービジネスで成功とはねぇ・・・ナチやヒトラーじゃあるまいにw

戦争は起こしたからには勝たないと意味が無いんだけどねぇ。
こんなアホな事ばかりやってたから領民に愛想を尽かされて官軍の
手引きをされたりしてるんだよ。

155 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:58:57 ID:???
>>152
おまい・・金正日みたいだぞ・・

156 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:59:49 ID:???
>>154
戦争を起こしたのが会津藩とは初めて聞いたw

157 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:01:42 ID:???
>>154
会津って一度恭順しようとしたけど長州に跳ね返されたんじゃなかったっけ
会津が戦争起こしたわけではないっしょ
どこの藩でも裏切り者や脱藩者はいるしねぇ

158 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:02:24 ID:EJNJy34q
>>148
官軍に対する考え方は同感です
官軍という言葉に抵抗があるなら、「その時最も強い集団」と置き換えてください

進出した京都で破れ、総大将の徳川慶喜が謹慎している状態で本拠地にまで
攻め込まれた段階で、自軍が優勢でないこと位(住民や藩士は)肌で感じていたと考えます。

特に藩士は鳥羽伏見の戦いで
「自分達の弾が届かないところから敵は撃ってくる」
「いくら剣術が得意でも、遠くから狙撃されたらオシマイ。戦い方が変わった」
「将軍や諸藩はやる気が無い」
「見たことの無い錦旗が敵軍に掲げられた」
と感じた筈ですが、それに打ち勝つならそれなりの作戦を立てないと・・。

>>149
死は死でしかないでしょう
色々な意見があると思いますし、それを否定する気はありません。
お気に触ったらお許しを。

漏れはあっさり自殺する白虎隊より、無駄な死は極力避ける桂小五郎や
高杉晋作の逃げっぷりの方に好感が持てます。

死ぬより生きて領民のために働くという発想は会津藩士にはなかったのかなー
と残念だったりします

>>151
白虎隊士は会津の観光収入のために死んだ訳じゃないでしょう。
誇り・・中には内心死にたくないと思った隊士もいたでしょうに。

>>152
死に至るまでの感情の変遷をもう少し丁寧に描けばよかったんですがねぇ
展開速すぎて、コントにしか見えませんでした

159 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:03:44 ID:???
>>158
テレ朝の白虎隊は殿様がアホにしか見えないからなぁ
会津の人たちも怒ってるんじゃない
昔のやつを見たらどうだろう日テレのやつ

160 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:05:02 ID:???
テレ朝のジャニPVになった白虎隊が哀れ

161 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:05:26 ID:???
瞬間最高って自害シーンじゃなかったんだな。
ドラマ終わる最後だ。

162 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:07:06 ID:???
自害シーンもさらっと終わったからね
日テレのはかなりリアルに長くやってたし(友人同士刺しあったり)
生き残った隊員が領民に発見されて、もう一度死のうとしたりなど
苦悶や葛藤が見えてよかったけれど

163 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:07:34 ID:???
>>158
鳥羽伏見開戦時には錦の御旗なんかまだ無かったんじゃなかったか?

164 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:08:43 ID:???
>>158
何このキチっぷり…
とりあえずお前の好みとかどうでもいいし
自分のショボい想像と思想を周りに押し付けるなよ

165 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:10:03 ID:???
>>158
今回のドラマに関しての感想なら同意するけど
歴史としての白虎隊や会津についての感想だとしたら
なんかちょっと史実がずれてる気がするし同意できない

166 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:10:11 ID:???
>>155
大村を知っているか、せめて「花神」を観れば見当が付くと思うがねぇ。
西郷のみならず、木戸や幕臣の板倉が何で征韓論を唱えてたかご存知?

>>156
日テレ厨は歴史も知らぬか・・・南無阿弥陀仏w

167 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:11:59 ID:???
--------------------------------------------------------------------------------
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
310 [ジャニーズ2]
SekkeN【339】 [ジャニーズ2]
風林火山>>>>>功名が辻 [大河ドラマ]
白虎隊を作ったこと自体、失敗だったのではないのか [日本史]
Cartoon【571】 [ジャニーズ2]


168 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:12:59 ID:EJNJy34q
>>159
見ました
日テレ版実況もROMってましたyo

>>163
終盤ですかね
いずれにせよ、会津に攻め込まれる頃には藩士は認識していたと思われますが。

>>164
押し付けてるつもりはないんですが・・・。
164氏と異なる意見を書くと排斥されるスレでつか?

>>165
>なんかちょっと史実がずれてる気がするし同意できない
まぁ人それぞれですからねぇ。
史実については具体的にご指摘いただけるとありがたいです。


169 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:14:34 ID:???
歴史の話がしたいなら日本史板に行ってください
せめてドラマの内容に絡めて話してください

170 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:14:50 ID:???
>>163
薩長側のは事後承諾。
幕府側も錦旗を用意していたのだが間に合わなかった。

薩摩の徴発に乗って庄内と会津がやっちゃったからね・・・。


171 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:16:21 ID:???
自分だったら集団切腹しようぜ!ってなったら
一番最後まで切るフリして逃げるけど
そういう奴いなかったんだろうか・・・

酒井ミネジだって本当は逃げ回ってただけだろう

172 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:17:57 ID:???
>>166
>>156では無いが、156は皮肉を言ってるんじゃないか?
先に発砲したのは西軍だし。

173 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:18:50 ID:???
>>171
だからこそ、生きる希望を失って遂に・・・という集団自決だった訳。
大多数の隊員は生き残ってるしね。

174 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:19:10 ID:???
>>152
軍事的なリアリズムから言えば体力的にも経験的にも未熟な白虎隊士は予備の予備であり
そのうち20人に軍事的意味はもともとないな


175 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:19:42 ID:???
>死ぬより生きて領民のために働くという発想は会津藩士にはなかったのかなー

それはおまいが現代人だからいえることだ。当時は生きのびて働くこと=生き恥を晒す って考え方
だったんだろ・・  もし今戦争が起きたら俺は生きようとするだろう。おまいがいうように。
白虎隊は当時の教えを堅く守った。 その死を現代に生きるおまいが無駄死に呼ばわりするのは
どうなんだ・・

176 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:19:52 ID:???
長州が全部悪い
会津救済嘆願を却下した世良が悪い

177 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:21:55 ID:???
>>175
西郷家の女がみんなして自刃した理由が「足手まといになるから」だしね
当時の感覚は今から見ると怖いし理解不能だけど
だからといっておかしいとか罵倒するようなもんじゃないよね
生き恥晒すより死んだ方が美徳な世界だし

178 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:21:58 ID:EJNJy34q
>>169
細かいこと言うなyo

ドラマに限ると・・

・現代編イラネ
・フィルム撮りキボンヌ
・白虎隊設立に係わる経緯(京都政争編)をもう少し丁寧に描いてくれ
・鳥羽伏見での官軍の連発銃と会津戦争での会津側の連発銃・・そりゃないだろw
・東ダメポ 馬鹿殿にしか見えない
・西郷頼母 役 念侍じゃ軽い
・山川大蔵の入城やらないの?ガカーリ
・CM多杉 さすがにSBのはどーよ。
・生き残った者のその後も最後にやってほしかった
・死ぬ死ぬ 後の伏線というかやりすぎ さすがにくどい
・ジャニの人(名前失念)、演技はまぁまぁジャマイカ

全般にテンポ悪くて、時代劇の名前を借りた安物反戦ドラマを5時間かけて見てしまった気分
あれだと 会津魂=集団自殺 にしか見えなかった

179 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:24:12 ID:???
>>168
えーと、あなたの近代的リアリズムは全然否定しませんが、
むしろ大事だと思いますが、結局何が言いたいんですか?

容保公をもっと批判せよ、
会津藩や白虎隊に同情するな、
会津人はあの時代を黒歴史として頭を垂れよ、ってことですか?

180 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:25:56 ID:???
>>178
お前の考え方だと今回のドラマに関係なく会津魂=集団自殺なんだろ
それを今更このドラマじゃ…とか言い出してどうしたんだ?
何か放映直後に自分の好みと嫁の話を延々していた奴に似ているが
とりあえずキモい

181 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:27:09 ID:???
CMはSBのよりも山下のTBCのが一番萎えた
そういえばキムタクが忠臣蔵やってた時もCMで現代キムタク出まくりで萎えた
テレビ局とスポンサーはもっと考えるべき

182 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:28:50 ID:???
>>180
そいつ覚えてるw自分の母親と嫁が白虎隊はバカだと言ってたとか
自分も殿様がバカだと思う、と言いながら
「会津の人間は長州を悪くみすぎで偏ってるから直すべき」とか言ってた阿呆だろw

183 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:30:03 ID:EJNJy34q
>>175
どうなのよ?

>>179
んなことは思いませんyo

>>180
169氏がドラマの話汁!というので書いてみた

184 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:31:41 ID:???
>>167
SekkeN【339】 [ジャニーズ2]
Cartoon【571】 [ジャニーズ2]

↑この人たちはなにしにこんな所に来てるんだろうね。
あまり関係ないのに。

185 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:31:41 ID:???
ID:EJNJy34qさんは日テレ版のは好きなの?
それとも会津と白虎隊物が全部だめ?

186 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:34:00 ID:???
どうなのよじゃねんだよはげちゃびんが。

187 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:34:18 ID:???
>>181
CMのことくらいでネチネチ言うなよジャニオタ。

188 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:37:23 ID:EJNJy34q
>>185
会津や白虎隊が特に好きとか嫌いとかいうことはありません
「幕末」を構成する主要な一要素だったと思います

幕末モノ時代劇は概ね好きです
なのでテレ朝版も一抹の不安を抱えつつとりあえず見たら・・・
笑いと不快の連続でしたw

「白虎隊」「田原坂」「五稜郭」「奇兵隊」日テレ年末モノは
出来・キャストの面から、どれも神作品でした。あれらを
超える幕末モノはもう出てこないのでしょうか・・・

189 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:37:43 ID:???
滅びの美学が好きな奴とわからない奴じゃ感想は違う
自分の考えを押しつけるのはおかしい

190 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:38:36 ID:???
>>189
フレーゲル乙

191 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:41:19 ID:???
日テレ時代劇シリーズに
武市半平太が主役の幕末やって欲しかった

192 :179:2007/01/10(水) 21:41:34 ID:???
>>188
ああ、ごめん
あなたは>>58の人ではなかったんだ。
混同してしまいました。

193 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:43:48 ID:???
>>185
正体見たり日テレ厨、かw

漏れはどちらでも満足出来んな。
軍事考証が本格的で見所があっても、脚本や演出がアレなテレ朝版。
イメージ幕末の上に、北朝鮮のプロパガンダ映画みたいな日テレ版。

でも、一番嫌いなのは碌に批評も出来ない信者だなw

194 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:43:53 ID:???
どうせなら脚本演出全部丸パクでやればよかったのに
日テレ版の脚本の方がジャニの死に方も凄まじいからヲタも喜ぶし

195 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:46:02 ID:???
>>177
史実では死に切れなくて苦しんでる女を長州藩士がレイプするんだよね…

196 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:46:19 ID:???
ゲティスバーグ好きさんまた来たのか
散々叩かれても飽きないね

197 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:47:18 ID:???
え、苦しんでる人をそういうことしたの?捕虜として捕まえた後じゃなく?


198 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:47:51 ID:???
>>193
そのドラマが最高に好きって人がなんで批評しなきゃいけないの
ドラマだよ?

199 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:48:04 ID:EJNJy34q
「テレ朝版白虎隊」板で白虎隊や松平容保云々はスレ違いっぽいですね
そろそろROMに戻ろうかな・・

>>192
コテハン名乗ってる訳でもないので気にしないで下さい
様々な考えの人がカキコする場所だから、賛同できないカキコは
「ふ〜〜ん」と流しておけばおkかと。

>>193
後は予算だよな
時代劇撮れる技術者と、時代劇演れる役者の寿命が尽きる前に
本格的な戦闘シーンの入った長編映画を一発打ち上げてほすぃと
思うのは漏れだけかなw

200 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:50:18 ID:???
西日本人は野蛮だからな

201 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:53:53 ID:???
>>197
長州藩士に捕虜という選択肢は無い。男は殺すし女は犯す

202 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:55:15 ID:???
ありえんな・・

203 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 21:57:04 ID:???
>>198
批評すら許さないんじゃカルト宗教と同じだよ。
それこそ、○福の科学のトンデモ映画を観て喜んでるのと同レベルだ。

>>199
アメリカみたいに「グローリー」や「プライベートライアン」みたいに
考証に徹底的に拘った上で面白い作品が出てきても良いのだけどね。
今回のは仏式伝習隊とヤーゲル銃がカットされたのが痛いな・・・。



204 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:03:36 ID:EJNJy34q
>>203
日本の時代劇は、比較的金のかからない群像劇や会話劇中心で、
戦闘シーンは「それっぽければおk」な空気ありますから、もっと
リアルに拘ってほしいっす。

あと、魅力的な敵キャラが主役をより引き立たせるという感覚が
薄いのが気になります。

高橋秀樹が演じた
「徳川慶喜@奇兵隊」「島津久光@翔ぶが如く」「ガトリング家老@花神」
どれも秀逸で、かえって主役が引き立ったものですが、テレ朝版と来たら・・

あれなら対等な政争に敗れた結果ではなくて、単にゴロツキヤクザの集団に
時代の流れのせいで敗れてしまった正義の集団、みたいな描かれ方なのは
残念でした。

というわけで、高橋秀樹、里見浩太郎、松平健やその他大御所を余すところなく
起用した本格派キボンヌ  「大人の娯楽の時代劇」キボンヌ

205 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:04:40 ID:???
>>201
長州は高杉晋作のクーデターで賤民主体の軍隊になってたからね
同じ官軍の西郷が処置した庄内藩と比較すればその異常性が良く解る

206 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:10:53 ID:???
>>196
日テレスレで、お歯黒が無いとか灯篭流しがあり得んとか言っておいて、
話が日テレ版の軍事考証のいい加減さに及ぶや否や、

「イメージ幕末で何が悪い!」
「ドラマなんだからいい加減で良い!」
「軍事は正直どうでも良い!」

と逆切れしたのを思い出した・・・。
軍隊と戦争が密接に関わる話なのに何処観てるんだか? と思ったよ。

207 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:15:36 ID:???
>>193
軍事公証が本格的とか言うなw
開戦時の様は幕軍が縦列整列していて西軍が撒兵展開
しかも場所は街道上で先に発砲したのは西軍だ
劇中では両者とも布陣撒兵展開、総力戦みたいな描き方をしていたがw

208 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:20:46 ID:???
>>207
何処の戦闘の事を言ってるので?

鳥羽街道なら、お馬鹿の滝川播磨守&逃げ惑う幕府歩兵と破裂する
4斤山砲を入れねばなりませんよ。

209 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:23:07 ID:???
女の軍オタっているのだろうか?

210 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:35:03 ID:???
>>207
もしや、幕府・会津藩の仏式喇叭や蘭式調練をご存じ無い?
完全な操作のアームストロング砲や、ちゃんと後座する四斤野砲も
登場するのに・・・。


211 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:40:11 ID:???
日本史スレでも話題に上がってたけど
レイプだなんだと云うのは、疑問視されてるよ。
略奪行為とかも、官軍では無く会津の農民達によるものとされてる。
維新の皺寄せを一身に引き受けてしまった会津には同情も好意も寄せてるし、屈辱に堪えて生き抜いた人々を尊敬もしてる
悲哀を誘う白虎隊のドラマや小説も大好きだ。
けどドラマから受け取った印象だけで、感情的に薩摩や長州を叩くのを見るのは別の意味で哀しい

212 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:49:08 ID:???
わかるんだけど、埋葬した白虎隊の遺骸を掘り起こせと命じて翌春まで放置したあげく
埋葬した者を罰したとかそういうのをみるとどうも・・

213 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:50:15 ID:EJNJy34q
>>212
事実なら野蛮人のすることですね

で、事実なの?

214 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:51:46 ID:???
うちにあった本に書いてあった・・さすがに引いた

215 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:51:58 ID:???
幕末は歴史というより過去だからな
会津のそば屋でじいさんに話聞いてみな
長州が会津にどんな酷い事したか解るから

216 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:52:43 ID:UCzTdM+7
長州は特に悪く書きすぎだろ。いくらなんでも
あれはおかしい。誤解を生むな。
論外却下。アイズの皆さんの決死ぶりには感動
は一応しましたが、新政府の方も
もっとマシな対応は無かったのが疑問だ。
アームストロング方が拝めたから俺的には良かった

217 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:53:29 ID:???
>>211
あと、戦後に死体が野晒しにされたのは死体確認の必要上からだそうで。
(この為、会津藩士のみならず官軍兵士の埋葬も禁止されていた)
圧制と差別で官軍に味方した農民も少なくないし、せめて美談の裏に
はドロドロとした醜い一面もある事は気を付けて観ないといけない。

218 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:56:19 ID:???
民政局の役人は「見せしめのムクロを晒しておくのだ、死体に手をつける奴も同罪だ」と布告した


・・・。

219 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:56:27 ID:???
>歴史というより過去だからな
知人に会津人がいるが、本家が西軍に焼かれたとか
別の家は鉄砲の後があるとか…。結構いろんな話が聞ける。

220 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:01:11 ID:???
>>218
この場合、誰が発言したか記録が残っているかどうかで信憑性が
大分違いますよ。
無ければ、南京の「30万人以上の犠牲者」と同レベルですよ。

221 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:04:12 ID:???
だが、>>212みたいな事を過去にしたという事実は変わらないじゃないかよ・・

222 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:08:03 ID:???
>>175
その生き恥とやらを殿様自ら晒したんじゃないのですか?
自分の首を差し出して部下を守ろうとしてこそ
「立派に死ぬ」ってことじゃないの?当時的には。

223 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:09:34 ID:???
>>221
その理由が>>217
誰の何処だか判別していないのに、勝手に埋葬されたら書類の手続き
が非常に厄介になるという事は分かりそうなものですけどね。

224 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:09:37 ID:???
ああいえばこういうみたいな感じになってねえか?

225 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:12:47 ID:EJNJy34q
真偽もわからんが、あの時代はそんなもんだったんじゃないの?
各地域の処分は指揮官の人柄によったようだし

小栗は反乱をでっちあげられて斬首され、新撰組の近藤も強硬な土佐の主張で斬首。
長岡藩は岩村の小僧がアホなせいで全面戦争化した挙句に敗北・降伏。
一方で勝海舟は西郷と知己があって生き延び、榎本や大鳥は黒田清隆のひきで生き延び
(庄内藩もそうか)

降伏側の人脈の広さと、薩長側指揮官次第だったんだろうなー。
会津はあたりが悪かったキガス

秋月つながりで攻め手の薩摩に知り合いいなかったんかねー
更迭して自らカードを1枚捨ててしまったのは残念だった

226 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:14:00 ID:???
Qわざわざ埋葬した死体を掘り起こしてそのまま何ヶ月も放置したとありますがなぜなのですか?

A.冬の長い間ずーっと野放しにして置いたのは書類の手続きのためです。



    普通に考えてこれはないだろ・・

227 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:14:07 ID:???
少なくとも、飯盛山の19名は身元がはっきり分ってると思うんだけど。

228 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:15:54 ID:???
死体を半年放置して誰の顔とか分かるもんなのか?書類の手続きってさ…
自分はどっちにも所縁の無い関東人だがそれは無理な長州擁護に思えるよ…

229 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:17:32 ID:EJNJy34q
>>222
漏れが松平容保と近臣に対してもつ胡散臭さつーか、
イマイチ好きになれない理由がそこ。

封建領主で自分の領土と領民を守る責務を負っているくせに、
守るる先が「幕府」「将軍」と勘違いしている。で、領民を巻き込んで
戦争して大勢死んだ挙句に、自分達は降伏して生き延びる。

さっきNHKで武家諸法度やってたが「大名は領民を安堵するのが責務」
みたいなこと書いてあったぜ。法度に触れてるぞと思うわけよ。

「白虎隊」見るときにはいつも
「なんか違わねーか容保サンよ」という思いが脳裏をよぎるな

230 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:20:25 ID:???
>>208
開戦時ったら普通は鳥羽街道にきまってんだろうが
つーか、あんたの情報源と俺の情報源は多分一緒だw

>>210
アホが。
どこに「俺が洋式部隊を知らない」と判断出来るレスがあるんだ?
しかも蘭式調練ってどこの藩無いしどの部隊だ?
幕軍(の一部)が蘭式調練だったなんて初めて聞くな
仏式なら聞いたことあるが

231 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:21:15 ID:???
勘違いじゃないでしょう。
何より幕府を優先せよ、って會津松平家の家訓だもん。
そういう藩だから、どう考えてもババの京都守護職を引き受けた。

232 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:23:12 ID:???
>>227>>228
普通は所持品(流石にこの当時は認識票は無い)からです。
あと、両軍合わせての数の死体を検分する訳ですから、それこそ
膨大な時間を要する事は分かりそうなものです。
(官軍兵に至っては、遺族に支払う見舞金の関係もあります)

233 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:23:46 ID:???
>>229
だからお前の好みとかどうでもいいよ…
誰かに賛同して貰わなきゃ気がすまないならどっか別の馴れ合い所に行けば?

234 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:25:32 ID:???
>>232
普通は遺留品集めてから埋葬するもんじゃないの?
死体放置したまま順番に検分って病気も流行るしただの馬鹿なんじゃ…

235 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:27:21 ID:???
>>232
(゚Д゚)・…。

236 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:28:49 ID:???
日テレの白虎隊借りてみたけど糞だよ。
戦闘シーンとかショボイショボイw
知らない役者ばかりw
有名なの西田くらいかなw

237 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:28:57 ID:EJNJy34q
>>231
家訓ったって結局は「幕府に忠誠を尽くすことが
御家の安泰につながる」からだろ?

ババである守護職を ババと知って引き受けたとしても、
政争の最前線たる京都にいて時代の移り変わりに
気づかなかったのは領主としてはマイナスポイント。

そして部下を置き去りに将軍と共に江戸まで逃げるあたりで
家訓云々より、領主として無能だったのではないかという思いがよぎる

挙句の果てに忠誠の対象としていた将軍から
「お前いると目をつけられるからどっか行け」といわれても
薩長に渡りをつけるそぶりさえ見せなかったのは、やはり
たくさんの部下を抱える領主としてはどうかしてる

>>233
そう思うならスルーしてくれyo

238 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:29:03 ID:???
バカがつくほど生真面目で不器用で一生懸命だった容保だから、
家臣は必死になって支えたし、死すらも厭いませんでした。
今いる会津の人達もそんな容保を尊敬し、慕っています。

他所の土地の人がなんと言おうともう別にいいよ。
好きに言えば?
会津の人は白虎隊と容保公が好きなんだよ。

239 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:30:21 ID:EJNJy34q
>>238
本当に会津の人は松平容保を尊敬して慕っているのか?

240 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:31:28 ID:???
そうだよねー。ヤバイ腐乱死体をほっておいて、事務処理?
だったら、賊軍である会津の人間は大穴掘ってちゃっちゃと埋めて、
大事な官軍側の人間だけ、ゆっくり調べればよかったじゃん。
会津を持ち上げる気はないが、言ってることに無理がある。

241 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:31:30 ID:???
>>239
だからそう言ってるだろ
これ以上何が聞きたいんだよ

242 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:32:32 ID:???
はいはい、あなたは容保がいやーなやつで
無能でアホって言わないと気がすまないんでしょ。
そんなに真っ赤になって書き込まなくてもいいよ。

まあ一度会津に来てその話をしてみればいいよ。

243 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:33:52 ID:???
>>242
ああ、それはいいな
会津で「容保ってただの馬鹿殿だよなー」とか大声で言ってみればいいんじゃないの

244 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:34:33 ID:EJNJy34q
>>241
会津人ったって温度差あるとが、言い切っていいのか?
白虎隊の悲劇への哀れみなら分かるが。

会津行った時「松平容保、誰それ?」てな感じだったぞw

245 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:34:39 ID:???
死体埋葬の話題はやめようぜ・・なんか、あんまり良い気分じゃねぇもの・・。

246 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:35:03 ID:UCzTdM+7
だからといって長州を叩くのはどうかと思うぞ

247 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:36:47 ID:???
「だからといって」  これは何を指してのだからといってって意味?

248 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:37:03 ID:???
なんていうか>>237はすごく可愛そうな環境にいるんではなかろうか。
人を信じるとか、人に信頼されるとか
そういう状態に飢えている人のような気がする。
自分の損得だけで生きている人には多分会津人の気持ちはわからんよ。

249 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:37:07 ID:???
>>244
お前馬鹿だろ
容保?誰それ?っていうような奴は馬鹿殿とも思ってねーよ


250 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:37:44 ID:???
毎年、秋に行われる藩公行列
もちろん、容保公の役もあるし
その役をなさるのは、子孫の方だよ

251 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:37:54 ID:???
>>230
講武所で最初に翻訳された55年式教範はともかく、伝習隊をご存じ無いとは・・・。
モグリだw

>>234
冬季だったので「死体が腐らなくて良い」位に考えていたのでしょう。
そもそも、怨恨ですと官軍兵の死体すら埋葬を禁止する理由が分からなくなります。

252 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:38:30 ID:???
>自分の損得だけで生きている人には多分会津人の気持ちはわからんよ。 

それなら維新志士の気持ちも分からんとね

253 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:38:55 ID:???
>冬季だったので「死体が腐らなくて良い」位に考えていたのでしょう。

本気でいってるんですか?

254 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:39:39 ID:S1bacon7
>>236
そのコピペ前にもみたぞw

255 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:40:50 ID:???
>>250
何代か前の福島県知事、松平知事だって「容保の子孫」って事が
その当選の原動力になったもんね。県レベルでそんな感じ。

256 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:42:40 ID:???
なんかテレ朝のドラマだけで容保語ってるやついるな
「会津藩たるは将軍家を守護すべき存在であり、藩主が裏切るようなことがあれば家臣は従ってはならない」
こんな家訓がある家に養子で来た男が、西軍の尻に乗っかれる訳無いだろ…

257 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:44:05 ID:???
遺体埋葬の件、引きずって申し訳ないが
官軍方が、旧幕府方の遺体埋葬を禁止した例は他にもある
函館戦争の時とか
官軍方の戦死者のためには立派な神社たててるのに

「碧血碑」の存在を思えば、会津でもやってるだろうって考えてしまうよ

258 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:44:56 ID:???
>>251
怨恨でなら「官軍の死体埋葬を許すとコッソリ会津人も埋葬されるだろうから
徹底的に禁止してやろう」ぐらいの理由が思い浮かぶが…

「死体が腐らなくて良い」って…
これ本気で考えてたらほんとただの馬鹿としか…

259 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:45:11 ID:???
あれだよ。
田舎の人は名家とかお血筋とかに弱いんだよ。

人を信じて死ぬよりは疑いまくって生き延びる道を選ぶよ、自分としては。
信じて滅びるのも幸せだと思える人もいるんだね。

260 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:45:13 ID:EJNJy34q
>>248
ここは会津人の心意気について語るスレだっけ?

>>249
支離滅裂
249は母成峠で戦死しそびれたのか?

>>250,255
漏れが話した相手がDQNだったのかな
そういう事なら 会津人は 松平容保をよく知ってる
とこれから認識することにしますyo 

>>256
非常の時には非常の行動ができる人間じゃないと
あの時代は乗り切れなかったでしょうなぁ

そういった意味では松平容保に同情しますが、
でもそれと君主としての能力は別物では?

261 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:47:06 ID:???
家訓の意味がわかってない人に、いくら説明しても、ダメみたいだね

262 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:47:26 ID:???
>>260
あなたに対しては>>242でFA

何があなたをそこまで駆り立てるのか
教えてくれる?

263 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:49:02 ID:???
幕府を守るとかいったって幕府はもう滅んでしまって
将軍様も逃げ出したあとですがな。
一体何に忠義立てしたの?

>>256
ちゃんと生き延びて病弱の割には長生きしたんだし
子供達も結構立派にやってたし同情するまでもないと思うけど。

264 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:49:30 ID:EJNJy34q
>>261
そうね、ダメだと思う

>>262
漏れも、ID不明の方々(何人いるか知らんが)が、
なんでそこまで会津マンセーできるのか知りたい

265 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:49:54 ID:???
>>260
はいはい、お前は会津人の中にも容保は馬鹿だって思ってる奴いるよ!
阿呆な戦争長引かせやがって恨んでるよ!って言って欲しいだけなんだろ?
容保?誰それ?って奴はそもそも存在を知らないんだから
名君だとも馬鹿殿だとも思う訳ないだろ
支離滅裂なのはどっちだか…www

自分はどっちかというと維新志士寄りだったが
こいつの文章読んでたら会津寄りになってきた…

266 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:50:08 ID:???
>259
また帰ってきたのかよ。誰も望んでないぞ。

267 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:51:22 ID:???
>>260
>非常の時には非常の行動ができる人間じゃないと
そうじゃないと思う人が多いから白虎隊は人気がある
長州は今の時代に例えると堀江や村上
会津は地方で一生懸命汗を流して生きてる人
どちらが正しいとかじゃなくて単に価値観の問題


268 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:51:33 ID:???
>>266
もうちょっと実のあること書いてくださいよ。

269 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:52:09 ID:???
>>265
日本語読めてんのか…?
お前に聞いてんだよ

270 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:52:56 ID:???
まあこの人が何処までがんばるか見物ではあるよな。実際。
どうあがこうと会津人が容保批判し始めるとは思わんけど。

271 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:53:06 ID:???
おまいら…


   俺なんかのために喧嘩すんなって!!!!!!!!11

272 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:53:15 ID:UCzTdM+7
新政府軍が死体をどぅしたかは歴史だからどれが真実かは分からない。
案外会津の人たちの偽造とかも考えられる。
伝言ゲームの要領で自分たちを美化か出来る。

273 :269:2007/01/10(水) 23:54:16 ID:???
>>264だった、265スマン

274 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:54:59 ID:???
>>264
いい加減、釣られている事を御自覚下さい。
恐らく、釣っている人間もダシにしているだけでしょう。

それにしても、容保はマンセー出来ても野口英世をマンセーする
会津人はどれだけ居るのだか、ふと思ってみたりw

275 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:55:02 ID:???
そんなに気になるんなら、明日から若松に入って
アンケートでもとってみたら、ついでに自分の意見を叫んでくるとかすればいい。

276 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:55:27 ID:???
>>272
火の無いところに煙は立たないんだよ。
おまいの理論だと世界中の歴史が全部偽造になっちゃうだろ。

277 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:55:51 ID:???
>>188
良かったのはギリギリ「田原坂」までで
「五稜郭」からあとは神とはいえない
なんでもマンセーすりゃいいってもんじゃない

278 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:56:29 ID:EJNJy34q
>>265
??

>>267
>どちらが正しいとかじゃなくて単に価値観の問題
同感です

>>274
どうせこのIDもあと数分ですからねぇw
厨房相手も楽しいものですよw

279 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:57:38 ID:???
会津の人間が容保さんを否定しないことが、何故そんなに気になるのだ??

280 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:58:07 ID:EJNJy34q
>>275
厨房乙w

>>277
失礼しました

281 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:59:10 ID:???
ただ長州のほうが正しいと胸張っていうやつがいたらそいつは絶対に信用しないけどなw

282 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:00:13 ID:EJNJy34q
>>281
会津も長州もどっちもどっちだろ
権力闘争だし
薩摩が一番うまかったってことか

283 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:00:46 ID:UCzTdM+7
新政府が圧倒的に悪いと言うやつがいたら絶対に信用しないけどなw

284 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:01:09 ID:???
>>279
多分自分の価値観を否定されまいと必死なんだろうて。

285 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:01:12 ID:???
>>279
土着ナショナリズムの無い昆虫みたいな奴なんだろ

286 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:04:08 ID:???
>>276
幕府・官軍兵の死体埋葬禁止云々と言うのは兵武省や民武省の公文書を
探せば発見出来るが、幕府側片方だけというのは記録に無い。

で、歴史学では確実な証拠(公文書は偽造出来ない)を重視する訳だ。
よって、「躯は野晒し」というのは敗者の被害妄想だと言える訳。

287 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:05:55 ID:???
>281
長州は勝った後がいかんかったねえ…
武士だけじゃなく、町民農民も一緒に戦ったのに、
(そのため長州軍の強奪は酷かったらしい)
賞罰の不公平等が元で一揆が起こって、農民達のかなりの数が首チョンパだもんな

288 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:05:57 ID:???
本気でいってんの?

289 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:08:16 ID:???
>>286
おまいには良心があるのか?・・ちょっと悲しくなってきた

290 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:08:19 ID:???
>>282
慶喜はあからさまにそういう見解だし、会津でも郷土史家や
教育委員会レベルなら、「長州ばかり責めてもしょうが無い」
という感じだった。

291 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:08:33 ID:???
官僚のシナリオの棒読みだろうが安部の「美しい国日本」は笑えるな
長州出身者が美しい国とか言うなよwwww

292 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:08:51 ID:???
小原庄助のバ〜カ

293 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:09:57 ID:Xb4z4RqY
>>291
おめーは会津のケネディ(爆笑)でも崇め奉ってろ、この反政府サヨんぼ

294 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:10:29 ID:Nd3gP9no
だな


295 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:11:49 ID:Nd3gP9no
長州は会津に痛いめあってるから、復讐するき満々
だったから、会津の戦後処理は仕方のないこと。
悲しき人間の性だな。

296 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:12:06 ID:???
>>292
殺伐としたスレの流れの中、ちょっとワロタw

297 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:12:20 ID:???
>「躯は野晒し」というのは敗者の被害妄想だと言える訳
当時の僧侶の手記とかは無視して考えていいわけですね
ああいうのも全て敗者側の偽造なんですね
死体埋葬禁止が公文書に書いてあっても両軍の死体は野晒しじゃなかったんですね

…本気か?

298 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:13:23 ID:Nd3gP9no
いやいや、幕府側だけというのは違うと書いてある・・・と思う。

299 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:14:05 ID:???
>>295
その仕方の無い戦後処理のせいで長州に悪いイメージがついちまったんだろうが

300 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:15:44 ID:???
>>299
お前が悪いイメージをもっているだけだろ

301 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:16:25 ID:???
長州は復讐からは何も生まれない(むしろマイナスが生じる)
て事を身をもって現したわけだな。

302 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:16:26 ID:???
長州にいいイメージを持っている人は実際すくねえって。

303 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:16:34 ID:???
>>285
出身地によって必ず地元側を身贔屓しなきゃならないとは思わんなぁ

俺なんか天領の百姓の家系で新撰組と近い立場だけど、
徳川幕府は歴史に功より罪の方が大きかったと思うし

304 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:16:45 ID:Nd3gP9no
<299
そうかもしれんが、事実は事実だ。
だが長州が悪いからといってもその子孫達はやってない訳だし
別にいいんじゃない?

305 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:18:11 ID:???
>>304
山県有朋や寺内正毅はご立派か?

306 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:18:34 ID:???
>>303
ここは会津マンセースレだから、土着ナショナリストに何を言っても無駄でつよw

307 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:18:42 ID:???
長州征伐の負い目があるから、薩摩藩は会津では長州に一歩譲っていいように
させた、と随分前にここで書いてた人がいたよね。長州の悪目立ち。

308 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:19:12 ID:Nd3gP9no
個人じゃない。山口県民全体の事。

309 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:19:47 ID:???
その子孫はなにもやってない。これは事実だから会津の人が山口県民全部を嫌うとかは
筋違いだと思うけど、なかなかそうはいかないみたいっすね

310 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:21:03 ID:???
>>303
地元を贔屓するかの好みの問題じゃなく、
そういった価値観が存在する事を理解してるかどうかの問題だと思う
ID:EJNJy34qは正直ハタから見てても人としてかなりの問題があったと…

311 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:21:04 ID:???
>>301
むしろ、スレの流れから南京論争を思い出したよ。

きっと、会津人は肯定派なんだろうなぁと思った。
否定だったらご先祖を否定しかねんもの。

312 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:21:13 ID:Nd3gP9no
萩市が100年ほどったったことだし・・・
と姉妹都市を提案したが拒否されたのが良い例だ。


313 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:22:28 ID:???
>309
その対抗意識をスポーツに昇華させたらどうだろう?
山口と会津にサッカーチームを作る。名づけて「戊辰ダービー」
スペインのレアル−バルサ以上の盛り上がりは必至。

314 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:23:12 ID:???
中2ですけど、学校の社会の授業で大好評でした。
社会の先生もドラマを大絶賛してました。
今度会津に修学旅行にいきます。

315 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:23:25 ID:???
それは無理でしょw


316 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:23:52 ID:???
中学生は寝る時間です

317 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:23:56 ID:Nd3gP9no
会場をどこでするかが問題だな。
どっちかの地元でやると(特に会津)ブーイングとかがあるかもしれんし。

318 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:24:53 ID:???
>314
何県の学校?


319 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:24:53 ID:???
>>310
会津マンセー=理解している
容保オカシクネ?=問題がある

お前は所詮自分の望む方へ色分けしてるだけだろ?

320 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:25:15 ID:Nd3gP9no
山口県民は入れてくれないと思うぞ。
小学校の先生も山口県民で入れてくれなかったらしぃ。

321 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:26:16 ID:???
>>307
長州人や水戸人は理詰めだが、薩摩や奥州は義詰めだの。

>>309
研究者レベルなら誤解も解けてるんだけどね。
ちょっと前に、会津城下祭りに官軍エキストラを呼ぼうと会津若松市と
市の教育委員会が計画したらしいんだが、町内会の後援が得られないと
いう事でお流れになってる。

一応、会津若松市と萩市は友好都市として交流してるんだけど、鹿児島と
そういった話になっていないのも気になるな・・・。

322 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:26:58 ID:???
東山のホテルで、“小原庄助”って名刺を持って営業してる人がいるよ。
しかし、峰治の「死ね死ね団」オッカサマ、体が悪いなら、東山温泉に療養に
行けば良かったのに。東栄町の自宅からなら飯盛山よりよっぽど近い。

323 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:27:15 ID:???
>>313
薩摩と土佐と長岡と庄内は?


324 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:27:24 ID:???
山口でやったら会津サポの女がレイプされるしな

325 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:27:34 ID:Nd3gP9no
友好都市になれたのか・・・。
誤報すみませんでしたm(_ _)m

326 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:28:03 ID:???
その社会の先生。大丈夫か?

327 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:28:41 ID:Nd3gP9no
<324
現在と過去を混ぜるな。

328 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:29:02 ID:???
まだ拒否ってるんじゃなかったっけ

329 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:30:05 ID:???
>317
サッカーはホーム&アウェイが原則なので、もちろん山口でも会津でもやりますよ。
スペインのレアル−バルサ戦じゃ警察官の厳重警備の下で試合をやりますが
それでも大荒れですが、まぁ日本でそこまで荒れることはないてじょう。
ブーイングは今のJリーグでもやりますし。
でも悪感情をスポーツでのライバル関係に昇華させるのって悪くないと思うんですけどね

330 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:30:52 ID:???
>>319
いや、自分はさっきスレを読んできたばかりだから
前の連中と一緒にされても困るけど
なんかID晒してた奴は会津人が容保を否定しないのが許せないみたいだったから
個人の好みは自由で良いと思うが
土地によってそういう考えが根強く残ってるのは理解してた方が良いだろって事なんだが…
別に俺も会津人じゃないしそんなつっかかってこられてもな…

331 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:30:52 ID:???
>>303
大丈夫。勝海舟や河井継之助みたいなちょっと目端の利く幕府方の人間でさえ
さっさと幕府は倒れるべきと思ってたからw

332 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:32:17 ID:???
>>324
世田谷区の松蔭神社で開かれる松蔭祭りには、萩市と会津若松市の
代表も来ていて、日野の新選組同好会の売店や会津の物産展も開かれてる。

で、酒屋さんが官軍兵のエキストラに酒を飲ませていて、「長州の奴等を
腑抜けにした」とか冗談を飛ばしあってたw

333 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:33:23 ID:???
市民レベルでとーっくに付き合いがあります、萩と会津若松。
商工会議所同士だって、お互い行ったり来たりしてるじゃん。
世田谷の松陰神社で行われる「松陰祭り」、会津の観光ブースが出てて、
PRお姉ちゃんが「白虎隊踊り」を舞い、隣で吉田松陰の劇をやってたよね。

334 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:34:13 ID:Nd3gP9no
今だにそんな事が言われているのは
悲しいことかな・・・。

335 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:34:44 ID:???
>>330
スマソ言い過ぎた

このスレは殺伐としてるから会津マンセー以外は滅多なことを言わないほうがいいぞw

336 :332:2007/01/11(木) 00:35:39 ID:???
>>331
譜代や親藩も続々と寝返ったからね・・・。

>>325だったスマソ。

337 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:35:53 ID:???
ウィキペディアのまだ120年しかたっていない云々はなんなんだ?うそなのか??

338 :藤堂家:2007/01/11(木) 00:37:18 ID:Xb4z4RqY
常に勝利者こそが正しいのです


339 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:38:51 ID:Nd3gP9no
戦争は勝たねば意味が無い。

340 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:44:03 ID:???
戦争はやっちゃだめなのです。

341 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:46:05 ID:???
>>338>>339を見て某亀○親子を思い出した

342 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:46:22 ID:???
>>335
せめて、萩と会津若松の関係話の様な冷静な意見や批評がありゃねぇ。
(日テレスレや会津厨みたいにとにかくマンセー連呼は論外としてw)

343 :山田顕義:2007/01/11(木) 00:46:31 ID:???
負ければ賊軍
会津キライ

344 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:47:43 ID:???
>>342
マンセーしない非国民は他板へ逝けと書いてました

345 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:48:35 ID:???
>>343
釣り乙
会津は知らんが山口も現代の負け組みだよ。衰退する一方。
若い奴らはみんな出てくし。

346 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:50:06 ID:???
国内旅行版で「寂れた県庁所在地」スレで一番上がってたのが山口だったな。

347 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:50:34 ID:Nd3gP9no
会津はなんて素晴らしいんだ。
最後まで古い考え方を捨てずに日々変化していく情勢に
対応できずに追い込まれて、ぼろぼろになって
すぐに降伏せずに馬鹿みたいに戦った。
さらに悲劇の白虎隊もよくがんばった。
あぁ〜会津マンセ〜

・・・これでいいのか?満足か?

348 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:52:41 ID:???
会津の人は頑固だからなし〜



349 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:54:14 ID:???
つか容保批判してた人の何故そこまでって疑問が
まだ残ってる希ガス。

それこそ何すれば満足ナン?

容保はアホでバカで無能です。
地元民にも嫌われてますてレスくれば気が済んだの?

350 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:54:17 ID:???
>>347
急にどうしたんだ?

351 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:54:35 ID:???
会津離縁して いいかかもろて
長州とベッドイン してみたい

352 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:54:44 ID:???
まぁ普通に尊敬するけどな。会津。

353 :山田顕義:2007/01/11(木) 00:54:49 ID:???
会津の連中ウゼェよ
存在自体が『ならぬ者はならぬのです!』

今度来た参謀、会津出身者かよ
うっとおしいなー さっさと戦死すればいいのに

354 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:55:35 ID:???
>>350
いっこうに自分の求めるレスが無かったから逆切れしたんだろう。
ほっといてやれ。

355 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:56:04 ID:Nd3gP9no
<350
なんか吹っ切れた。


356 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:56:48 ID:???
>>350
会津の馬鹿にしてるようでいて、そうではないとも取れる奥深さがあるカキコでござる

357 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:58:12 ID:???
>>206
捏造ってこうやるんだな

お前が先に「テレ朝版は時代考証出来てるが日テレ版はイメージ幕末」
とか書いてたから他のみんなが
「テレ朝版は灯籠流しがおかしい」だの反論したんじゃん
こえー

358 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:58:48 ID:???
ジャニヲタまで加わってテラカオス

359 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:59:35 ID:Nd3gP9no
ジャニーズの筋肉は見せかけだ。


360 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:03:43 ID:???
容保公のことを「容保さん」とよんで、今も大事に思ってるのも事実だけど、
長州や薩摩の人が会津に来ても、別段なんとも思わないのも事実なんだよね、
会津若松。

361 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:05:43 ID:???
うちのとーちゃんいまだに言ってるわ・・

362 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:06:41 ID:???
>>360
それはそうなんじゃないか?
容保個人を大事にする感情が薩摩長州への恨みになるとは限らないだろう
…まぁそこらへんは個人によって違うんだろうけども

363 :山田顕義:2007/01/11(木) 01:07:22 ID:???
会津厨はまとめて討滅しくれるわ!

364 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:08:29 ID:???
はいはい、ボクちゃんはもう寝る時間でチュよー

365 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:13:25 ID:???
山下の筋肉って増強剤飲んでるんでしょ?
骨がしっかりしてないのに肉だけ妙に膨らませると
骨折しやすくなるから気をつけてね
ホルモンいじるから、ハゲやすくなるお

366 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:15:34 ID:???
>>257
それで土方の遺体が実際はどこにあるかわからなくなっちゃったんだよね?
墓は一応あるけど。
函館出身なんで、函館のどこかに今も眠っているって
小さい頃授業で聞いて「ここかなー」て感じでロマンに思ったもんだけど
可哀想だね・・・

367 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:17:39 ID:???
日テレスレの厨が紛れ込んでる様だが・・・
連中の「生活考証は気に食わなくても軍装考証はどうでも良い」と
いうのが良く分からんな。
両方良いに越した事は無いのだが。

368 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:17:41 ID:Nd3gP9no
まとめると過去の事は気にしないって事が大切だな。
過去の事を因縁にしていろいろと賠償を求める国みたいな
ことはシナイ方がよか

369 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:18:39 ID:???
ドラマ版壬生義士伝の脚本書いた古田求に頼んだらどうなっただろ?

370 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:20:16 ID:???
>>267
遅レス失礼、わかりやすい!
だから俺も長州みたいにならんとなぁと尊敬もしつつ、
あいつら汚いだけじゃねーかよという思いがよぎって
やっぱり会津や新撰組に心惹かれるんだよねぇ

371 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:21:59 ID:???
>>367
実際に軍ヲタばかりじゃないもん
白虎隊といえば会津の人の視聴率は凄いらしいし
軍ヲタは軍事が気になるように地元民は地元の風習と違うとこが気になるんでないの

自分はどっちもドラマだからそれなりでいいと思う
人間ドラマとなんとなくの歴史の流れがわかれば。
こだわる方がうざい、研究スレでやれって感じ。

372 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:22:15 ID:Nd3gP9no
現実は長州・・・理想は会津だな。
俺は絶対に嫌だけどな。会津の人たちを
見習うのは現代では不可能だ。

373 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:22:22 ID:???
ガトリング砲100門あれば、薩長軍なんて簡単に粉砕できたのに、
なんで松平堅物は、ガトリング砲を配備しなかったの?(´・ω・`)

374 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:22:42 ID:???
>>367
昔の東映時代劇は戦国ものの軍事考証もいい加減だったよ
戦国時代なのに鎧が胴丸・腹巻メインだったり、長槍が全員に行き渡ってなかったり
最近は大分マシになってきたけど、当時はその手の衣装のストックがなかったんだよ

375 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:22:56 ID:???
>>370
薩摩はともかく、肥前や土佐の立場は?
肥前は薩摩以上に狡猾だよw

376 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:23:04 ID:???
正直者っていうかな、うまくいえんけどそういう人達が報われる世の中でなけりゃいかんね。

377 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:25:05 ID:???
>>369
古田はテレ朝でマツケン忠臣蔵書いたけど、例によって大失敗
やっぱテレ朝のプロデューサー変えないかぎり何作っても誰に脚本書かせてもダメだろうね

378 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:25:14 ID:???
>>372
うんうん
自分では出来ないからこそ(多分俺も幕府を裏切るタイプ)
だから余計に最後まで幕府についた側が偉いと思ってしまう

379 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:28:01 ID:Nd3gP9no
ガトリング砲100門・・・
財政が吹っ飛ぶぞ・・・。

380 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:29:26 ID:???
土方の遺体って函館で行方不明なのか

381 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:30:43 ID:???
>>373
アメリカにも30門しか無かったから無理w
(そもそも、日本に輸出された事も知らない)

>>374
在野の研究家やマニア連中が、今度みたいな作品で幕末物を戦国並に
近づけようとあれこれ頑張ってるみたい。
(やっぱり、予算は元より現場の理解が一番大事なんだとか・・・)
幕末ヲタのおいらとしちゃ、いずれは本格的な戦闘や風俗を描いた
映画が観たいなぁ・・・と思ってるよ。
アメリカの南北戦争物だって「グローリー」が出来るまでは大分いい
加減だったしね。

382 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:32:49 ID:???
薩摩が戦後処理したとこは死体放置なんてなかった
長州に当たっちゃって残念だね・・・
土佐と長州は飲んで暴れて酷いから江戸や京都でも嫌われてたらしいからな
特に長州の兵なんてあれだし・・・

383 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:33:44 ID:???
会津は滅び行くから美しいのだ
ガトリング砲を装備した会津はもう会津ではない

薩長の銃火でバタバタと倒れ、勝手に切腹していくのが会津の武士道だ

384 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:34:09 ID:???
一つ気になったんだが、官軍の軍隊って言えば例の軍楽隊が奏でる「宮さん宮さん〜♪」の音楽だが、
あれって何通りかあるのか?自分はドラマと映画の壬生義士伝と、昔の白虎隊見た時と、
昔の東宝時代劇の赤毛や新選組見たんだが、前者と後者では微妙に音楽が違っていた

385 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:35:34 ID:???
南京なんてのも殆ど大げさ話で信じてないけど
長州人の残虐さを聞くと、少しはあったのかとも思ってしまう
平時にはみんな優しいが戦時になるとな

386 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:35:46 ID:Nd3gP9no
ガトリング砲などアームストロング砲の前には無力だ。

387 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:36:56 ID:???
アームストロングにも一ヶ月以上耐えた鶴ヶ城は最強って事で

388 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:38:21 ID:???
「薩長の砲撃によって本拠地はボコボコにされました」
ボコボコ状態で城を保存すればよかったのにな
間抜けっぷりがいかにも会津藩らしかったのだがw

389 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:38:39 ID:???
>>384
ヤッパルマンスは元々は幕府陸軍の(日本初の)行進曲だよ。
現在最も有名で曲が保存されているのは山国隊のもの。

その他の地方に伝わっているのは口伝なので上手く伝わって居なかったり
伝承が途絶えかねない所のものもある。

390 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:40:33 ID:???
実際砲撃されたままの状態で保存なら今よりももっと価値があっただろうな。
近世で唯一実戦を経験して、しかも当時最新の武器にすら耐えた城だもの。

391 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:40:32 ID:???
>>381
幕末の衣装や兵器が本格的になってきたのって、多分ラストサムライの影響だよね?
戦国ものは比較的正確な大河のやつを真似てるみたいだけど
戦国ものの鎧兜は東宝が「天と地と」とかの大作を作った時大量に発注したから、
それでストックができたらしい

392 :389:2007/01/11(木) 01:41:28 ID:???
あと、元々は幕府軍の楽曲なので今回の様に会津藩で演奏して
いるのも当たり前だよ。

393 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:41:59 ID:Nd3gP9no
戦国自衛隊で忍者が自爆してヘリを
破壊していたが、それだけの爆薬を体に持てるのか?

394 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:42:44 ID:???
維新の遺恨をなくすためにも靖国に賊軍入れてあげたらどうだろ
会津側は逆に嫌なのだろうか・・

小沢一郎はA級戦犯うんぬんより、上の理由で靖国行かないらしいね

395 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:43:03 ID:???
燃料系に引火すれば爆薬が少なくてもいいんでね?

396 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:44:32 ID:Nd3gP9no
あぁ〜なるほどぉ〜流石!!!
でも戦国時代の人にそこまでの考えがあったのだろうか・・・。

397 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:44:32 ID:???
>>393
あれは明らかにミス
当時はまだダイナマイトが発明されてないし、
黒色火薬だと爆発力が足りなくてとてもじゃないけど無理
色なし花火のでっかいバージョンだと思えばいい

398 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:44:37 ID:???
負けたら賊軍呼ばわりだもんな・・

399 :389:2007/01/11(木) 01:46:31 ID:???
>>391
全然違います・・・と言うよりあんなのと一緒にしないで下さいw

軍事板で聞けば分かると思いますが、ラストサムライで参考に
された中西某の軍装イラストは間違いだらけでマトモに見るな
というのが業界の定説になっている程です。

むしろ、日テレの「河井継之助」や山田監督作品(「隠し剣・鬼の爪」等)
で考証を進めている状態なんだとか。

400 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:46:48 ID:???
>>392
そうなのか?官軍が錦の御旗と同時に現われるシーンだと
軍楽隊が必ずといっていいほどあの曲演奏してるんだよね

401 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:47:19 ID:???
お、おまいらくわしすぎませんか・・

402 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:47:37 ID:Nd3gP9no
ついでにアームストロング砲の原理とか分かる人求む!
ガスがどうとか・・・。

403 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:47:46 ID:???
アレは行進曲というより雅楽に聴こえる

404 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:49:48 ID:???
白虎隊の母と子の物語に泣きました
白虎隊士の自刃では泣けませんでした
あっさりしてたと言うより昨年から連日続いた子供達の自殺や最近の猟奇的な殺人事件の為か
世の中の理不尽な死に慣れたのか
隊長とはぐれた時点で彼らに前途は無かっただろうなと妙に醒めてみてました


405 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:50:46 ID:???
>>399
あー、確かに河井や隠し剣からだっけ、官軍がとんがり帽子や学制服みたいな軍服使わなくなったの

406 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:51:18 ID:???
>>311
会津人じゃないけど会津の戦後に同情してるものとしては
南京も規模はどうあれあったんじゃないかと思ってる
(ただしほんの小さな事を向こうがかなり大きくしていると思う)
あったなかったの水掛け論にするつもりはないけど
日本人でも戦時になれば残虐になる人間は出てくると思うので。

407 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:53:56 ID:???
>>406
南京の話は歴史じゃなくて政治問題だから、日本人としては「何もなかった」が正解
蒸し返して喜ぶ日本人はいない

408 :389:2007/01/11(木) 01:54:54 ID:???
>>400
そこら辺が過去の幕末物で欠けていた部分です。
「隠し剣」でも海坂(庄内)藩がこれをスローテンポで演奏
しています(悪家老を暗殺しに登城する場面)。

>>402
母成峠の砲撃シーンを見ると、どうやって操作するか良く分かります。
会津藩の四斤野砲の操作も含めてよーくご覧下さい。

>>403
基本的に雅楽の口伝と同じで、雅楽もモデルにしている為です。
お陰で現存する熊毛の大半はまがい物だったり・・・w

409 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:55:04 ID:???
>>399
つーとあのケチで有名な松竹が本格的な軍服や銃器を発注したんだ、意外

410 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:58:30 ID:???
>>406
松竹は昔から衣装やセットには金かけてるよ
その分戦闘シーンはしょぼくなりがちなんだけど
東映はその逆だね

411 :389:2007/01/11(木) 01:59:01 ID:???
>>405
薩摩藩の半首傘は、実物は陣笠に近い形状です。
(今回のと河井のアレがそうです)
今回登場した群上八幡藩の様に他の藩でも使用していた様です。

412 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:00:46 ID:???
>>408
隠し剣鬼の爪今度チェックしてみるわ

413 :389:2007/01/11(木) 02:02:47 ID:???
>>409>>410
今回は、現場スタッフが戦闘時の考証を無視した(山田組の時は
スタッフに詳しい人間が居たのでそれは無かった)とかで大変だった
様です。
あと、低予算でどれだけアイディアを実現させるかなんだとか。

414 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:05:23 ID:???
>>390 一日約2500発×30日=75000発 がお見舞いされた計算になるとか。
指でつついても崩れそうな常態で、危険で壊すしかなかったそうですよ。容保さんも城内
は居られず、扉や柱が鉄で包まれている鉄門(くろがねもん・帯曲廓から本丸に入る表門)
に避難、ここで指揮をとってました。

415 :389:2007/01/11(木) 02:05:59 ID:???
>>412
四斤野砲(これが初登場)や蘭式調練、エンフィールドや
シャープスライフルもとくとご覧下され。

416 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:06:27 ID:???
俺も聞いていいか?
司馬遼太郎の小説読むと、幕府軍歩兵って薩摩藩兵や奇兵隊に負けないくらいの近代装備だったんだよな?
なのにそいつらの装備が戦国時代が戦国時代の足軽と同じ長槍に畳鎧なのって、やっぱ予算上の都合?

417 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:08:18 ID:???
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
310 [ジャニーズ2]
SekkeN【339】 [ジャニーズ2]
【2007WC】全日本女子Part164【北京へ向けて】 [バレーボール]
【新選組!】マタマタ黒船が来た! BS-hi 581【屯所】 [大河ドラマ]
山Pってリアクションもないしダラダラやってるし… [ジャニーズ2]


ジャニヲタって歴史に詳しいんだな
すげー!!!!

418 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:11:25 ID:???
>>413
確かに
鳥羽伏見の時点だと確か新政府軍はミニエー銃使ってたんだよな?あれは前装式だったはず
後込式の連発銃スペンサーが使われるようになったのはもっと後のはず
司馬や壬生義士伝の小説から得た知識だが

419 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:14:42 ID:???
山Pってリアクションもないしダラダラやってるし… [ジャニーズ2]


山下もかわいそうに・・w

420 :389:2007/01/11(木) 02:19:51 ID:???
>>416
旗本連中は戦国時代そのままで、洋式兵装の伝習隊や幕府歩兵隊は
庶民や下級武士が大多数ですので、あながち間違いとも言えません。
(官軍側の笠間藩や宇都宮藩、秋田藩の様に財政難が理由というのもありますが)

むしろ、幕府はフランスの援助で凄まじい勢いで洋式化を進めていたので、
勝機を逃すまいと新政府(薩摩)は徴発行為に出たと言えます。

あと、幕府歩兵隊の脱走兵は関東一円で略奪・奉公・殺害を繰り広げたりと
相当評判が悪かった様です。

で、今回のドラマにもフランス式装備で固めた伝習隊が登場する筈だった
・・・のですが、予算の都合で省略されたのだそうです。

421 :389:2007/01/11(木) 02:25:27 ID:???
>>418
「隠し剣」等のものと同じ、貸し出しのエンフィールドP53で前装式
ですよ。
改良型のスナイダー・エンフィールドP66は上野戦争の長州藩から。
スペンサーは佐賀藩が参戦した奥州戦争の頃からです。

422 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:27:54 ID:???
>>420
自分秋田出身っすorz
仙台と盛岡になすすべもなく袋叩きにされたのが悲しい…
なるほどねー、でも幕府軍歩兵出る予定だったのって本当かな?
徳川慶喜なんか存在自体カットされてたのに
会津も軍政改革でフランス式に改めたんですよね?

423 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:33:01 ID:???
>>421
スプリングフィールドはミニエー弾を使用することから、当初ミニエーと呼ばれてたんだよな?
…今学研の「幕末西南戊辰戦争」見て調べたんだが

424 :423:2007/01/11(木) 02:34:27 ID:???
間違えた、スプリングフィールド→エンフィールド、な
それにしても詳しい…

425 :389:2007/01/11(木) 02:35:35 ID:???
>>422
会津公の閲兵の場面で、弟君が慶喜と同じ仏式の軍服を着ていました。
会津藩も蘭式や仏式(英式と違い殆ど差が無い)を採用したのですが、
スレでも散々言及されている様に、保守性が仇となって新選組よりも
調練が遅れ・・・。
(林権助等、有能な人材は居たのですけどね)

とは言え、白虎隊も輸入軍服を着用していて、例のシェルジャケット
以外にも、隊士が北軍軍帽を被っていたり、飯沼少年が南軍トラウザーズ
を履いていたりと中々面白い格好ですね。

426 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:39:51 ID:???
で、今調べてみたらナポレオン三世から幕府軍伝習隊に1866年式シャスポーMLE1866歩兵銃とかっていう、
フランス陸軍最新式のボルトアクションライフルが2000挺も送られてるでやんの
これほとんど使わなかったのか…勿体ない

427 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:44:16 ID:KY68VGOg
>>416
明治になって、農民を農民とも思わぬ圧制をひいた政府に
対して反乱軍を起こそうとする勢力はいくつかあったが
普通に畳鎧着てたりもするよ

428 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:44:49 ID:???
>>425
新選組って一般的には鳥羽伏見でボロ負けするまでは刀に頼りまくった戦いしてたってイメージあるけど、
実際はそれ以前から銃隊は存在してたんですよね?実際どんなもんだったんでしょう?新選組の装備は

429 :389:2007/01/11(木) 02:45:01 ID:???
遅くなりましたので、これにて失礼。

軍事板の戊辰戦争スレや、ミクシィとHPの方で今回協力した小道具の
制作会社のサイトがあるので、ぐぐるなりして色々と聞いてみると
良いですよ。
やはり予備知識があるのと無いのとでは、今回のドラマ(及び山田
映画)の楽しみ方がかなり変わります。

430 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:48:35 ID:???
みなさん歴史板でやってくれないですか?

431 :389:2007/01/11(木) 02:50:06 ID:???
>>426
弾が無いわ使用方法が分からない(マニュアルが出来たのは明治
になってから・・・)わで、伝習隊はエンフィールドを継続して使用。
江戸城開城と共に引き渡されて明治陸軍の装備になったのでした。

>>427
神風連の乱はラストサムライ同様だったり・・・。

>>428
仏式にミニエー銃装備です。

432 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:50:40 ID:???
>>427
いやいや、彦根藩なんかが洋式化に遅れて、第二次長州征伐で奇兵隊に惨敗したのは知ってるし、
萩・神風連の乱がラストサムライさながらに銃器使わずに鎧兜で決起したのも知ってるよ
ただ、幕府軍って昔から官軍に比べて近代化に遅れてるってイメージあるけど、
実際には幕府軍歩兵や伝習隊みたいな近代化された部隊もいたわけだし
そのへんをいつかちゃんとドラマでやってくれないかなー?と

433 :389:2007/01/11(木) 02:53:48 ID:???
>>430
この辺りの再現具合も今回のドラマの目玉ですので・・・。

流石にいい加減失礼致します。

434 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:54:24 ID:???
>>429
いえいえ、お疲れさまでした、いろいろお教えいただいて

435 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:56:35 ID:KY68VGOg
>>432
火器とかに関心いきがちだけど、300年も平和続いちゃ
戦術もクソも無い戦争だった気もすんだよね・・・
ぴーひゃらぴーひゃら笛吹いて隊列組んでくる連中なんて
御旗をなんとも思わない信長さんだったら、兵器的に劣っても
一網打尽にしてた気もしなくも無い

436 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:56:55 ID:???
峰タンのおっぱいときれいな涙は神

437 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:57:56 ID:???
>>432
スレの流れで見るには、理解あるスポンサー様と製作スタッフ次第、って所かな。
頑張ってる連中もいる事だし。

438 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 02:59:28 ID:???
CG満載で制作費しょぼそうだったよな
テロ朝まぐろに金かけすぎ

439 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 03:02:07 ID:???
>>435
それは幕府軍側も同じだよ、長州征伐に参加した藩なんか、
隊列の組み方はわからないわ武具は錆ついてるわでひどい状態だったらしいが
しかもその軍式ったって長沼流とか、平時に様式化されてさまったやつで、
戦時には糞の役にも立たなかったらしいとか
実際本物の戦を経験してる戦国武将のほうが実戦慣れしてて強いのは当たり前

440 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 03:03:44 ID:???
薬師丸ひろ子とやまぴー本当の母子みたいだったな
丸くて可愛い

441 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 03:07:43 ID:???
自害しようとしたのを飛び込んできた愛犬に救われるって漫画みたいだよな
まさに事実は小説より奇なり

442 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 03:17:02 ID:hCPL7ice
会津若松市で長州産業とか毛利企画とかいう会社をつくったらどうなりますか?


443 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 03:30:10 ID:???
愛犬に遭うのは事実だけど、自害を助けられたのはフィクション。
農民のカッコをして山中を逃げて(城に向かって)いる時に、愛犬クマとすれちがう。
愛犬気づかず過ぎる(ちょっと笑える)、峰治が声をかけて感動の対面。
猟をする時に連れていた犬だから、山の中で食べ物を探していたらしい。

444 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 03:37:39 ID:???
主役が薬草取りに行って崖から落ちかける阿呆なシーンがあったけど
会津ってそういう所はちゃんとしてて、御薬園とか然るべき所に行けば
薬草なんて簡単に手に入るんじゃなかったのかな?武家なんだし…
ウロ覚え知識だから定かではないけど
そういう事に詳しい人誰か教えて下さい…

445 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 03:56:06 ID:hCPL7ice
長州人は紙屑拾いのような格好でいくさにやってきた。
これからはこうでなければならない。勝海舟

なんかカッコいいね、勝のセリフは。

446 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 04:16:39 ID:???
このお正月バラエティやドラマ楽しいものを色々見たけど、その中でも山Pの『白虎隊』が一番良かった。
その中の山Pがメチャ良い。当時の青年の情熱や感情を目をキラキラさせながら演じていて見ていて感情移入出来た。
ひたむきに故郷や国を守ろうとする気持ちが素晴らしく表現出来ていて、共演の田中も良い演技をしていたが
山Pは特に輝いていた。今までコンサートや色々な場面で山Pを見てきたが、あそこまでの演技が出来るとは思わなかった。
実に爽やかで当時もあんな若者が実在したハズと思わせた。
山Pの演技から当時の青年たちの青春も感じる事ができた。
薬師丸との親子の雰囲気もよく出ていたし、似合わないかと思われたカツラもよく似合っていていかにも日本男児!という顔で
キャスティングも大成功だと思う。凛々しい山Pのこれからが楽しみです。
970 名前:名無し草[sage] 投稿日:2007/01/11(木) 01:44:43
白虎隊は勘違いで自刃してしまった少年達…くらいの知識しかなかったけど、なんか歴史に嵌ってしまった。
ヤマピー出てなかったら、見てなかったと思うからヤマピーに感謝。<東海林のり子>

971 名前:名無し草[sage] 投稿日:2007/01/11(木) 01:52:03
褒め殺しwかとも思うが967と自分同じような感想だった。
演技のこと色々言われたけど、峰治がPと重なったというより峰治そのものに見えた。
役者としての技量は無いかもだが小手先で演じてない、魂で演じてる感じがする。

972 名前:名無し草[sage] 投稿日:2007/01/11(木) 02:28:54
>>971
同意。
ヤマピーは演技上手くないのかもだけど、役にはしっかりなりきるよね。
峰治もそうだった。
ぶどうの木なんて、陽介が可哀想でしばらく凹んだから。
これって、やっぱヤマピーファンだからそう思うのかな。

973 名前:名無し草[sage] 投稿日:2007/01/11(木) 04:04:50
ぴぃたん日記とかでもまだ峰たん抜けてないもんね

447 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 04:37:01 ID:???
素直なのもいいが宗教とかはまっちゃったら突っ走りそうでやばいな山下君

448 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 04:59:38 ID:DM5BBiGQ
今見終わった。
おそらくは歴史など全く興味のない人々、
時代劇など見た事ない人々に向けてのドラマだったのだろう。
そう考えないと見れない…っていうか納得できないほど最悪だった。
しかし、このように作った時代劇しか見ない世代が多いのも事実。
時代劇の先行きに大いなる不安を抱かせる作品だった。
けっこう楽しみにしてたのに残念だった。
役者はそこそこ頑張って演じてただけによけい残念。
本と演出がこれじゃ、役者も浮かばれまい

449 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 05:22:16 ID:???
ドラマでは薩長に比べて幕府が装備がへぼくて負けたって感じが強調されることが
多いような気がしますが、前線で戦ったやつ以外はそんなことないですよね。
だいたい海軍では幕府のほうが遥かに戦力上だし。政治工作で負けたようなもんでしょ。

450 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 07:13:40 ID:XCG/YyPn
でも鳥羽伏見は薩長・土佐3000くらいで、幕府は1万か3万くらいいたんでしょ?

451 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 08:26:12 ID:???
しゃぐまで藩を厳格に分けていたわけではないという説もありますね。

452 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 09:50:37 ID:???
>>447
滝沢くんのセクハラに耐え層下の勧誘も拒否した強さがあるから大丈夫

453 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 10:01:08 ID:???
娘が学校のクラスの子全員観てたって話してた


454 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 10:06:31 ID:???
>>449
スレにも出て来てるが、薩摩が江戸で挑発行為に出たのは幕府を
戦争に引き込む為。

>>450
幕府は指揮官(滝川・竹中)がヘッポコだったのが痛かった。
土佐・肥前は傍観だったし、大垣藩の奮戦もあったんだけどね。

>>451
熊毛は幕府側でも被ってたみたいだし、輸入の帽子も多かったみたい。
北軍帽を被った白虎隊隊士は見てみたいぞw

455 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 10:13:00 ID:???
既に視聴率が出てるようだがみんなどこで視聴率確認してるんだ?

456 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 10:15:00 ID:???
会津人ですが正直ガッカリしました
昔観た白虎隊が大変素晴らしいものだったので
今回も楽しみにしていたのですが・・・

457 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 10:19:26 ID:???
>>439
第二次防長戦争なんかはモロにそれ。
欧米列強とも戦って百戦錬磨の長州兵と、まるでやる気の無い諸藩じゃ勝敗は明らか。
幕府歩兵隊も戦列展開だったから、指揮官を次々に狙撃されて大混乱に陥った。

458 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:02:25 ID:???
>>236

                    |
                    │
     /V\             J >>236
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::<,,゚ A゚>::| ジーーッ
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

459 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:09:07 ID:???
>>407
まあ、そういうことかも。
都合の悪いことはすべてなかったことにしちゃう国
が相手だからね。

460 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:12:00 ID:???
>>419
つまり山下アンチスレからここにたくさんやってきてるってことか。

461 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:13:01 ID:???
テレ朝のは、東映なの松竹なの?

462 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:14:39 ID:???
>>438
ほんとに。
ダイジェスト版みたいな戦闘シーンとか、
安っぽいお城の中とか。

463 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:16:59 ID:???
>>441
実際は、通りかかった人間がとめたらしい。
農家で手当てをうけてたところにクマがやってきて
感動の再開。クマに握り飯をやっても見向きもせず
に、峰冶に飛びついて甘えたとか。

464 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:18:24 ID:???
白虎隊記念館のパンフに載ってた峰冶の「銅像賛歌」だそうです。

@頃は戊辰のなかの秋 戸の口原のあの戦に 四十二名の白虎の隊 鶴城指して退きぬ

Aその内隊士十九名 飯盛山にたどりつき 早や落城と伏し拝み ただ従容として華と散る

Bその他の隊士二十二名 数隊に分かれ山谷を 傷つく友をいたわりて 互いに励ます顔と顔

C友と離れた一少年 酒井峰治十六歳は 不動の滝の上に出て 訪ねた滝沢の茸山

Dこの時峰治は悲しみながら ひそかに自刃を計りしも 村人達に慰められて 農童の姿に衣代え

Eその番小屋に休憩中 小屋の外なるあの物音は これぞ愛犬クマのお出迎え 峰治は叫ぶおおクマか

Fクマは尾をふりワンワンと 歓喜の大声放ちつつ 峰治の胸に飛びかかり 共に涙にむぜびあう

G待ちもうけたるクマの前 峰治が出した握りめし 大喜びの内目もくれず 天を仰いで吠えつづく

Hこれよりクマの道案内 そちこち山道たどりつつ 天神橋より三の丸明かず口 笹竹高くふりて無事入場

I峰治少年よく参加した 白虎士中の二番隊 城の内外かく勇ましく 籠城戦に華と咲く

J時は移りていくとせか 北海道旭川の一角に 燦然輝く酪農家こそ 白虎少年酒井の晴れ姿なり

K戊辰を去りて百二十五年 旭川令孫酒井峰男の邸 仏壇の中に戊辰戦争実歴談 五千文字は忽然と現れぬ

465 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:25:27 ID:???
白虎隊

6日17.4
瞬間d最高視聴率23.3(10時12分)
7日17.1
瞬間最高視聴率20.6(11時18分)

お正月ドラマの瞬間最高では最も高かったみたい。

466 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:30:03 ID:???
女に射撃の稽古をつけてもらう、なんてないだろうと思ったが、
中村彰彦「修理さま 雪は」戊辰戦争をテーマにした短編集のなかの 
「残す月影」に、
十五歳の少年伊東悌次郎は、藩の砲術指南山本権八の三女八重に、
射撃の稽古をつけてもらいにやってきた…。と、言うのがあった。


467 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:34:44 ID:???
時代劇板から来てる人ももういないようだし、正直山下君のアンチ板からが
一番多いようだから、アンチスレ立ててそちらで語れば?
糞だの何だのと下品な言葉遣いの連中だらけで非常に迷惑。
なんちゃって会津人の書き込みも不愉快。
普通に今回のドラマについて良いところも悪いところも語りたいだけなんだよ。

468 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:45:27 ID:???
白虎隊スタッフブログより
お金に応じた画面作りで満足してちゃとても務まらない
いくら技術があってもそんな仕事しかできなければ関西での仕事は続かない
低予算でやれと言われての葛藤を当初愚痴ってた

469 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:49:38 ID:fE1JbHND
西郷千恵子(浅野ゆう子)らの集団自刃が納得いかない

世間に何言われようと、旦那の頼母(小林稔侍)と生きていくべきだった!と思う。


470 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:53:48 ID:???
でも正直言うと後編は泣いた

批判、指摘する部分も忘れて涙がでてきた
当然、小夜子や頼母の家族の自刃、会津の鶴ヶ城での
攻防戦で負け戦の悲哀に悲しくて出た涙
城内でも安全ではなく、砲弾や銃弾に負けずに
ぜったいにあきらめない姿は泣けたよ
誰もがみんな辛い思いをしてからの遅すぎた降伏もね
あの戦で大切な人の死、プライドなど、大事な何かが
壊れてしまった人ばかりが鶴ヶ城にいたわけだし…
平和になっても、それらは戻らん

471 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:58:34 ID:???
>>468
例のcrew blog?

472 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 11:59:35 ID:???
会津マンセーの糞ドラマだったな
賊軍のドラマを放映するなんてさすがテロ朝、非国民だ

473 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 12:30:01 ID:???
>>466
実際に八重子が白虎隊士に射撃を教えている。
このドラマは内容については評価は様々だが
時代考証とか事実関係の忠実さという点では過去のこの手の作品としては評価は高い。
ドラマ上の創作とか架空の人物というのもあまり存在せず、ほぼ記録に残っている事で構成されている。
このドラマ見るまで白虎隊士が全員自害したと思ってた一般人は予想以上に多い。

474 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 12:31:39 ID:???
>>461
20年前のも今回のも東映
前回のは「白虎隊」というタイトルに偽りあり
ありゃ「会津かく戦えり」だな今回のは「白虎隊」と言える
20年前のは斬新企画という点では優れていたけど見直すとただのチャンバラ時代劇


475 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 12:38:46 ID:???
http://www.youtube.com/v/T-6lwjLfNg
みんな、本当は感動して涙したんだろ、ん。

476 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 12:55:00 ID:???
>>469
今回のドラマでは「腰抜けでないことの証明」で死んだけど、
実際は篭城になると非戦闘員な女子供はムダに食料を減らして
足手まといになると判断したから、嫡男だけは城に送り出したが
西郷家は女系なのか頼母の子はほとんど女児で一番下は2〜3才の幼児。
ちゃんと働ける年齢の男児だけを城に送って妻子や年寄りが自刃したのは西郷家だけじゃない。

だから篭城シーンであんなに小さい子(女児含む)が動き回ってるのはちと違和感。
まったくいないわけじゃなかったろうが。

477 :鹿児島県人:2007/01/11(木) 13:11:24 ID:???
やっと規制解けた。
容母の家族は当時の価値観ではしかたないべ。
食糧が枯渇したら後は酷い事になるし
官軍の人間がやってきて暴行を働くかもしれん。
武家の女性は貞操を求められるからね。
敵に辱められる前に死ね、という考え。
この辺りは太平洋末期の日本に似てるんじゃないかな。
(サイパンとか沖縄戦とか)

478 :鹿児島県人:2007/01/11(木) 13:15:54 ID:???
規制の間実際の史実とフィクションの間で揉めてたけど、
フィクションだと割り切ったほうがいいべさ。
ただ、時代が近いから複雑なものが残るのはわからんでもない。

479 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 13:53:51 ID:p5BkrOha
内館の生命至上主義者め!

480 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 14:58:30 ID:???
>>467
良いところ・・・なし

悪いところ・・・すべて

結果・・・クソ

481 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 15:10:46 ID:???
>>480
アンチの正体ばれてるのによく平気だね、おばさん。

482 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 15:21:52 ID:???
>>481
会津マンセー厨、乙

483 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 15:35:40 ID:AMytHLoj
観たかったけど、最初の三十分で断念。
チープで三流のドラマ。
なぜ現代の場面が必要だったのか・・・意味わかんない。

484 :469:2007/01/11(木) 15:41:45 ID:fE1JbHND
>>476さん
>>477さん
なるほど・・・疑問が解けました。
感謝!ありがとうございました

485 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 15:45:35 ID:???
草なぎ太閤記もあれはあれで有りと楽しめる自分ですが、
今回のドラマはやはり「立派に死ぬ・死ね」の連呼が鼻につきましたね
あとは現代パート入れるのはいいんですけど、あまりにリアリティがない薄っぺらなキャラクターとか
白虎隊記念館に行って戻ってきただけで改心するとかはありえません
最近の若者向けに作るなら、現代パートくらいはリアリティ持たせないとダメでしょう?

486 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 16:09:07 ID:???
現代はいらんかったろ。醒める。
特に記念館に肖像画のあたりがやだったな。思わずチャンネル替えた。
水練場の場面は先に見た番宣で寒さに震えるところをやってたけど、
本編でもほぼ同じ感じで写っていて萎え。
親子のやり取りはいい感じだっただけに、もっと違った切り口で見たかったな。
そしてジャニたちの体が立派過ぎてかえって不気味だった。
たいしていいもん食ってないっていうナレーションがあったから余計に。

487 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 16:17:22 ID:???
犬が短刀はたきおとすとこ吹いた

488 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 16:19:06 ID:???
>>473
考証関係はそこそこ忠実なだけに、灯篭流しが突飛過ぎてすごく変に感じた。
篭城してるのに何を悠長な、ってか紙や蝋燭がもったいない、と違和感だけが先に立った。
で、スレ見て会津では灯篭流しはやらないということを知って二度びっくり。
死んだ人たちへの鎮魂のシーンを入れたかったんだろうけど、もっとやりようがあったように思う。

薩長の過剰な悪役描写といい、極端なんだよなぁ、なんか色々。

489 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 16:33:31 ID:???
カメラアングルもイマイチじゃなかった?
センスないなーって思ったもん。

あと、ありえねーって展開が多すぎ。
脚本がクサくて見てられない。
ジャニ出演とはいえ、時代劇の雰囲気を大事にしてほしかった。

490 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 16:34:06 ID:???
>>486
あってもよかったと思うよ、ただ描かれ方がものすごくわざとらしいだけで
自分なら、

お盆で会津の親戚の家に来た酒井家族一向→一人だけ鬱々としてる現代少年の山下
→墓参りに誘われても白虎隊の子孫だと聞かされてもピンとこない山下
→その夜は一人で寝ることに。しかしその部屋には白虎隊の幽霊が出るという噂が…
→果たして、山下の夢枕に立つ酒井峰治(山下2役)
→彼は自分達の生きざまを見せるために、山下の魂を幕末へと誘う→本編スタート

みたいな感じにした

491 :490:2007/01/11(木) 16:36:26 ID:???
で、最後は夢の中で酒井峰治の人生を追体験して現代に戻ってきた山下が、
自分から白虎隊士たちの墓に詣でるシーンで終わり

492 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 16:44:59 ID:???
>>489カメラアングル

正面からの芸のないアップの連続だたね。
なんなのあれ。

493 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 16:46:03 ID:???
「自分が何者で、何のために生きてるかわからない、将来のこともわからない」
という山下に峰治が自分の生き方を参考までに見せるっていうドラマの入り方ね

494 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 16:50:42 ID:???
>>490
ぶっちゃけ俺に脚本書かせろと思った

495 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 16:57:36 ID:???
現代パートイラねって言ってる人たちへ

つタイタニック
つフォレスト・ガンプ
つ男たちの大和

現代パートのあるなしが問題じゃないと思う
もっと根本的な何かが狂ってた、あのドラマは

496 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 16:58:41 ID:???
これ現代ホームドラマに歴史ドラマ(時代劇じゃない)がインサートした作品だろ
プロデューサーが雑誌でそんな感じのことを語ってたと思うが
時代劇と思って白虎隊を見た奴が負け組

497 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:01:26 ID:8Vq3Tm73
まさに負け組な俺でした…

498 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:01:27 ID:???
>>496
それ知った上で、現代ホームドラマとしても歴史劇としても御粗末だから文句言ってるんだけど?
似たような構成で同じ東映制作の「男たちの大和」にすら話の作りの段階で圧倒的に負けている

499 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:02:38 ID:???
>>489
机の下から覗き込むような上目線や
ひたいアップの見下ろしのカメラアングルが意味不明だった



500 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:03:45 ID:fOGRTHJT
テロ朝白虎隊はホントひどい出来で見てがっかりした。
そんなことから日テレ版を買うか迷っていたけど結局アマゾンからご購入。
ヤフオクなどでは情報不足の御仁が多いのか中古に8千円出して買ってた人なども
いたけど、期待はずれのテロ朝のドラマを見て日テレ版ご購入に走っている人が多いみたいだね。

501 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:03:59 ID:???
>>498
最初から低予算の経費節約ドラマだったんだからしょうがないよ。
まったくこんなドラマなら無理してやる必要ないよな。

502 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:04:51 ID:???
>>489
カメラアングルはセンス以前に酷かったw

503 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:06:41 ID:???
>>498
片方は2時間に数億突っ込んだ作品
片方は5時間に億位突っ込んだ作品

片方は売れたら売れただけ儲かる作品
片方は納品して一定の視聴率があれば来年がある作品

504 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:08:16 ID:???
>>499
ほんとダサかった。
お城の窓のそとから大事な会議の情景を撮るとか。
あんな撮り方、演技者の表情もわからず説明不足になるよ。

505 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:08:19 ID:???
>>501
金がないったって5、6億はかかってただろ、今回のドラマも
テレ東壬生義士伝なんか普通にそれ以下の予算(3億〜4億くらい?)で、
しかも倍以上の長さがあったのに、めちゃクオリティ高かったぞ

506 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:09:49 ID:???
それと、わたなべいっけいの演技、子供向けドラマに出てくる
典型的な悪者演技。
あれじゃいくら山Pが客引っ張ってきてもみんな逃げちゃうよ。
17止まりも無理も無い。

507 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:10:49 ID:???
>>505
そんなにかかっているわけないだろ。
1億だってあやしい。

508 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:12:37 ID:???
>>503>>506
男たちの大和→140分、製作費約20億
白虎隊→240分、製作費5〜6億?
テレ東壬生義士伝→500分、製作費3〜4億?

509 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:15:08 ID:???
壬生義士って合戦シーンほとんどないじゃんw

510 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:15:28 ID:???
>>507
普通の民放連ドラにかかる製作費は一話あたり相場3000万だよ
今回のは衣装セットに金かかる時代劇で、しかもキャストも豪華
普通に数億単位はかかってなければおかしい

511 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:18:36 ID:???
小道具は隠し剣や河井の使いまわしに見えたが?
新作はアームストロングくらいじゃないか?

512 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:21:41 ID:???
>>510
でも低予算を強いられたようなことはスタフのブログにあったそうだから
相場よりも安目なんでは?

513 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:23:22 ID:???
>>511
レンタル代だって馬鹿にならんよ
合戦シーンのエキストラの日当や食費、火薬代
セットの建造費などを考えれば、やはり数億はかかる
加えてこれだけの豪華キャスト揃えてるんだから、
民放のドラマ1クール分(12話)くらいの金は普通にかかったかと

514 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:26:22 ID:???
>>512
時代劇としては低予算だったって話でしょ
大河の功名が辻なんかは1話あたり6000万かけてたらしいし

515 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:31:33 ID:???
去年の八犬伝は5〜10億、テレ朝風林火山が3〜4億、日テレ戦国自衛隊が5億前後だったらしい
それでも日テレ戦国自衛隊のスタッフは低予算に泣いていたとか
戦国自衛隊の映画は15億かけちゃったからね〜>時代劇特番の製作費

516 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:31:52 ID:???
あの黒柴のギャラはいくらなのだろうか。

517 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:36:34 ID:???
動物タレントも下手したら人間並みにギャラもらってたりするよ

518 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:53:46 ID:???
SPドラマは幾ら掛かったか豪華なドラマをアピールするために 発表あるけど
白虎隊に関しては制作費の話しは全くないね


519 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 18:16:46 ID:???
>>518
去年の風林火山、信長の棺、フジの明智光秀、日テレ戦国自衛隊、すべて発表されていない
わずかにTBSの八犬伝が「数億」、数年前のフジの草なぎ太閤記が「邦画並みの製作費」と発表しただけ
実際はどの局も最低でも億単位の金はかけていると思われ

520 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 18:44:28 ID:???
おばんでやんす。会津のおっ母さまです。
今回の「白虎隊」は“大きな嘘”は気にならないが“小さな嘘”は
鼻につく、と言うのを改めて思いました。
例えば“大きな嘘”であるは会津藩士が全く会津弁を喋らない事。
正直、全く気になりません。年配者だけが喋れば可笑しいけど、全員が
標準語なんだから、それはそれでよし。

更に言うなら、史実の拾い方は悪くないのに、その膨らまし方が雑。
山本八重子に少年達が砲術を習った事は事実だし、会津でも有名な話です。
でも「什の掟」で挨拶を出来ずにいる二人に、八重子が文句を言うのは??
「おめ、会津の武家の娘なら知ってんべした!」家族総つっこみです。

たぶん「婦女子と口をきかない」を強調させる為に作ったシーンだと思う
けど、何故、史実とこんな理屈に合わない事を抱き合わせにするのかな?
他藩から来訪していた娘が、挨拶をしないことを不思議に思い、それを問い
正し、実は彼らは・・・と言うなら無理のない説明だと思うんだけど。
他にも多々ある“小さな嘘”が会津の現実感をそいで非常に気になりました。

史実を踏まえた時代劇として見ても、薩長側にも会津側にも感情移入が出来
ないと言うのはね。描き方が極端すぎて見てるこちらは引いてしまう。

「死ね死ね」言う峰治の母親には「心の病だ、このおっ母さま(笑)」ですし、
まさに絵に描いた悪役の世良修蔵には「・・・やりすぎだべぇ」

いろいろ言われた灯篭流しですが、実際これは大爆笑でした。
こんな全く会津に縁の無い事をするなら、名産である絵蝋燭を何百本も灯せ
ばいいのに。絵蝋燭は非常な高級品で実際そんなこと有り得ないけど、まだ
それだったら、慰霊の為にありったけの事をしたんだな、と思うんだけど。

521 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 18:46:47 ID:???
会津の感覚が見事だった、と言う作品は近年なら大河の「新選組!」です。
例えば最終回、斎藤一が会津に近藤の助命嘆願に来ますが、それはもう無理
なことを容保公が告げ、その代わり斎藤に近藤の首の奪還を命じます。
これに会津の人間はハッとなる。
院内御廟の峰続き、天寧寺山領の中腹に、近藤の首を納めたとされる墓がある
のは皆知っていますから。

何故、遠い会津の山の高台に墓があるのか?
何故「貫天院殿純忠誠義大居士」という最上位の戒名が罪人与えられたのか?

斎藤一が首を取り返した(墓に何が入っているかは不明)のは大嘘だし、二十三万石
の大藩の藩主が天寧寺に墓参に来るのも大嘘なんだけど、非常に納得してしまう
会津(続編も含めて)があったのは事実です。

長くなってすみません。
内館さんも含めて、スタッフにも会津オタクの方はいらっしゃらなかったのかな。
会津のツボがことごとく外れていたのは、誠に残念でした。

非常に重箱のスミですが、スタッフさんへ。
あの時代「飯盛山」と言う呼び方はしません、しいて呼ぶなら「弁天山」。
起き上がり小法師、東南アジア注文のバッタモンを使いましたね!!
変なバランスの体に、妙なお顔。 もしかしてスタッフが作ったとか?

522 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 18:57:54 ID:???
今日の読売にテレ東の正月時代劇稲森いずみさん
絶賛マンセー投稿が載ってました。69歳だって。
大手の新聞に何か載ったら、教えてください。

523 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 19:13:04 ID:???
180 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2007/01/11(木) 01:21:49 ID:fLAcJGae
俺飯盛山で自刃した鈴木源吉の末裔なんです。青森に住んでます。
先祖に鈴木源吉という白虎隊の人がいるというのは親とかから聞いて知っていましたがどんな人かは知りませんでした。このドラマを見て調べてみたら、医者の子で日新館にも入っており、飯盛山で自刃した一人であると出てきました。

ドラマで会津魂に感動してしまった自分はそれを見て、自分の先祖が会津で勇敢に戦い最期は飯盛山で自刃したという事実に思わず泣いてしまいました。

文章下手な上に長文すみません。

--------------
先祖が墓の中で泣いていそう・・・

524 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 19:39:48 ID:9LY+qYJk
若輩で白虎隊初体験だけど普通にウルッてきたよ。
あんたらが色眼鏡掛けてるっていうか過去を美化してるだけなんじゃね?

525 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 19:44:02 ID:???
過去作品知らなくても今回のは泣けなかったよ…
犬に噛まれてギャヒーとか、崖から落ちかけて「助けてー」とか
こんなグズ死んでいいだろって思った…

526 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 19:57:42 ID:FBC7QRy3
>>521
同じく会津っぽからの意見。
日テレ版のときは会津祭り藩公行列に国広富之や風間杜夫も
参加して大いに盛り上がったけどテレ朝版は…

それにしても灯籠流しは酷いよな。。。



527 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:02:23 ID:???
>>524
俺は両方見てるけど、あんたの言うことは正しいと思うよ。
前回のは大御所俳優も存分に繰り出したわりとよくできた「時代劇」だとは思うけどな。
20年前にまだ若い頃に見たドラマをオジサンたちが美化してるだけだ。
同じオジサン世代みんながみんなそう思ってるだけじゃなくて一部の人間が暴れてるだけだしな。

528 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:15:53 ID:???

ここでカメラアングルがどうとか、そんなすっぱい事を
鬼の首でもとったかのようにほざいてるのはまだ18歳だよな?

カメラアングルどうのもいいけど、好きなだけ話し終えたら
おとなしく部屋で本業のオナニーしてろよ、いつものようにさ('A`)
どこまで頭ん中のぼせてんだよ、どこのどいつがカメラアングルとか
どんな顔で語りまくってんだよ

正直ビートルズをわかったふりで聴き始める高校生くらい
恥ずかしいもん見せられてる気分だ…

529 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:22:33 ID:???
東山もジャニーズだけど結構よかったと思った。
優柔不断で目が虚ろな感じも心身ともに病んでる雰囲気も
容保によくはまってたね。

530 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:24:28 ID:???
>527
テレ朝版はせっかく白虎隊を中心に描いたにも関わらず
肝心要の自刃シーンが適当に流されていて
生き残ったほうの戦後の苦しみも喜びも描かなかった
これで白虎隊のタイトルつけられるのはかなり不満
美化するわけじゃなく日テレ版の自刃シーンは良かった
本気で泣けた
評価はその差だと思う

531 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:26:11 ID:???
>>527
そうだな。まあ、20年前で特に素晴らしいのは森繋さんと
森繋さんが面倒みてる10歳未満の子供隊士の関わりとかかな。
本当に孫とお祖父さんみたいで良いよ。
そのあたりは本当に観て損はないよ、森繋さんの訛りも見事だしさ。

で、自分は実は他の場面はあんまり思い出せなかったりww
そんなもん。
だからぶっちゃけるとあんまり20年前との比較で叩いてるのは
あてにはならん。

532 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:30:01 ID:???
自刃の描写って現代じゃ規制とかあんじゃないの?
よく知らんけどさ。

533 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:30:28 ID:???
それはあるかも・・。日テレのは白虎隊っていうタイトルだけど実際白虎隊でてくるのは後半からなんだよな。
それでも白虎隊士に十分感情移入できた。テレ朝のはけっこうモロ白虎隊って感じなのに、自刃シーンもそうだけど
戦うシーンもなんかあっさりしてた気がした。 

534 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:31:05 ID:???
大河の風林火山は斬新なカメラワークってか、動きまくっていた、そんだけ

535 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:31:23 ID:???
>>530
過去の日テレ作品を美化するのは一向に構わないけど
どうも自刃そのものを美化してるように見えるけどそうじゃないの?
今回は自刃シーンを美化しないっていうのが大前提だったと思うよ、

536 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:34:15 ID:???
>>520
確かに忠実ではない場面があったけど、大爆笑って…。
ひどい家族だな。

537 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:34:27 ID:???
>>521
別に会津人のために作ったドラマじゃないから。
そういうのは会津の予算で作ればいいんじゃない?

538 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:37:17 ID:???
自刃シーンが泣けないってけっこう白虎隊ってドラマでは致命的だと思われる・・

539 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:37:31 ID:???
なにか今回のドラマの画像を使用した
白虎隊グッズが飯盛山に売られれば確実に嬉しがる俺ガイルよ
あったらほしーもん、今回の白虎隊関連のなんかの商品
大河ドラマみたくチラシとかあればいいのになあ
山下君の峰治姿のポスターも鶴ヶ城に貼られてるみたいだね
後編EDのラストに出た山下君、田中君、藤ヶ谷君が写る架空の
出陣の姿での白虎隊勢ぞろいの写真などの、
ドラマで使用されただけの小道具も飾られてればかなり嬉しい
飯盛山盛り上がりそう、と夢想するテスト


540 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:37:43 ID:???
現代の会津の人間て図々しいな。

541 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:38:32 ID:???
もっとクレーンやトラック使って迫力ある映像撮れよ、人数はCG使って水増ししろよ

542 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:39:27 ID:???
>>538
だから敢えてそこに挑んだんでしょう。
その結果、白虎隊のファンの大勢にはそっぽ向かれ
白虎隊のファンじゃないジャニーズのファンが見たんだよ。

543 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:39:47 ID:???
>>538
泣いた人もいるよ。
お前の感性と違う人間はたくさんいる。

544 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:41:57 ID:???
>>541
そうだよ、ラストサムライみたいに合戦シーンはクレーン使って
ガンガンスケールある俯瞰シーン撮ればよかったんだよ
人数足りないのはCGで水増しすればいいし、
数万人単位が大平原でぶつかり合ってるような迫力あるシーンがほしかった

545 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:42:05 ID:???
要するにココで白虎隊と会津を美化している面々を対象にしたわけじゃない
ドラマだったわけです。
自分は白虎隊のことは哀れで気の毒だとは思うけどカッコいいとか美しいとかは
思ったことは無いです。

546 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:42:27 ID:???
ああ、そうかも。泣いた人もいっぱいいるな、たぶん。
あえて挑んだなら、その他のとこにもっと力入れてもいいと思うんだけどなんかなぁ・・


547 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:43:59 ID:???
白虎隊がカッコよくて美しい、なんて意見でてるか?

548 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:44:50 ID:???
>>546
それはそう思いますね。
容保や家老を含め、生き残った人たちのその後の生き様なども描いたら
さらに新しい視点のドラマになったのではないかと思います。

549 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:46:26 ID:???
テレ東10時間で作ってたら低予算ながら泣ける話になったと思うよ、壬生義士伝みたいに
内館もそのほうが力を発揮できたと思う、「毛利元就」時代の力を発揮できたはず

550 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:46:27 ID:???
>>547
白虎隊の自刃シーンが物足りないっていうのはそういうことじゃないんですか?

551 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:48:20 ID:???
>>549
一番の戦犯は白虎隊を反戦にプロパガンダに利用しようとしたテレ朝のプロデューサーたちだからな

552 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:49:19 ID:???
http://www.mh-c.co.jp/cgi-bin/dokusya.cgi?no=0
荒らさないでね。

553 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:50:05 ID:???
>>550
もっと苦しんで死んだり、仲間同士で刺しあったりみたいなの期待してたんじゃないのか?

554 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:51:05 ID:YUCyfZgj
私の感想としては自刃そのものを美化してるとかではなくて、
テロ朝のはリアリティが感じられなかったな。腹を切ってすぐに絶命(気絶でもしたか?)するとか、
城が燃えているのを見て(実際には錯覚だけど)すぐに切腹を実行する決断をするとか、
色々と疑問に思った事が多かった。実際には切腹をするまでに議論が戦わされた筈。それから、
隊士達が実際に城が燃えてもいないのに自刃したのは愚かだと言う人がいるが私はそうは思わない。
飯盛山の高台から鶴ヶ城までは結構な距離が有って市中が燃えている状況下で錯覚するのは
無理もない事だっただろうと思う。

555 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:52:57 ID:???
実は自刃の地から鶴ヶ城ってめっちゃちっこくしか見えないんだよね・・

556 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:53:08 ID:???
泣けない泣けないって
そんなに泣きたいなら893に小指を切り落とさる恐怖でも味わってこい
白虎隊の出来によりかかって甘えて涙を求めるなよな
作品で泣ける泣けないを比較した感情問題は心が素材化してしまう最悪の状況
泣けた度を比較する時点でもうプギャーだぞ
頭の中をクリーンにして語れよ



557 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:54:35 ID:???
白虎隊に感動を求めてしまうのはごく普通だけどな・・

558 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:54:39 ID:???
>>554
愚かだなんて誰も言ってないんだが。

559 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:55:10 ID:???
二時間近くも議論をしての決断だったのに、お城燃えてる、即自刃!にしたのは確かに残念だったね。

560 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:56:42 ID:???
>>557
求めすぎてはいない?


561 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:56:47 ID:???
昔の白虎隊も割りとすぐに切腹してたよーな?延々と話し合うシーンとか入れたら
白虎隊のこと何も知らない視聴者にとっては退屈だろうに
あと、昔の白虎隊も切腹してから割合すぐ死んでたよ
今回の白虎隊でも仲間同士刺し合うシーンもあったし

562 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:57:23 ID:???
>>554
勘違いして自刃したことを愚かだとは私も思いません。
何しろ子供なんですし無理もないことだと思います。
死者に鞭打つような意見には私も憤りを覚えます。
切腹までに議論があったかどうかは誰にもわかりませんね。
要はあのシーンは今回のドラマでは一番の盛り上がりどころには
据えていなかったってことでしょう。
だからそんなに時間をかけてられなかったわけです。
誤解されているかもしれませんが、私は白虎隊が愚かだったとかは
全く思っておりません。
ただひたすら、哀しい悲劇だったと思っています。
そしてまた元凶の無い悲劇も無いとも思っております。

563 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:57:28 ID:YUCyfZgj
>>558
前スレでそういう事を言っていた人がいたんだよ。

564 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:58:29 ID:???
生き残った酒井峰治にスポット当てたなら、死ね死ね病の病弱な母との絡みより、戦い後の峰治をやれば良かったのに。

565 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:58:48 ID:???
日テレ日テレ言って悪いけどあの白虎隊が泣けたのでどうしてもそこを基準にしてしまって
いたからなぁ・・  あの出来がよすぎたためにどうしても比較されてしまうよね・・

566 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:59:18 ID:???
>>562
氏ね

567 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:00:38 ID:???
>539
隊士揃った写真はテレ朝でやってた展示会に飾ってありましたよ

568 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:00:48 ID:???
>>562
>>561

もうあんたは時代劇っちゅーかドラマ見るな、ウザい

569 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:02:39 ID:???
煮詰まるとすぐ
氏ねとかウザいとか言い出すのが
会津クオリティなんですか?


570 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:02:42 ID:???
会津風に言うなら、日テレの「白虎隊」の大嘘は、もう一人の主役である
森繁が演じた井上丘隅の存在だよな。
なんつっても、官軍がおしよせた8月23日に家族で自決してんだから。

571 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:02:52 ID:???
>>565
言うほど日テレの見てる人いないと思うんだよな…。

572 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:03:24 ID:???
>>565
それだけに、今回のこのドラマは勇気ある作品視しても良いと思う
20年前でとまっていただけに、いつかはこういう時がくる宿命だったと思うよ、白虎隊は
だから今回を期に何か学べる事もあったし、こうしていくつもドラマ化されていけば
また名作が必ず生まれる。白虎隊も無理かもしれないけど新撰組並みにいろいろ作られてほしいし、
今回のドラマ化はそんなシリーズを作れそうな良い封切りかと思えたが


573 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:04:47 ID:???
昔の白虎隊も欠点あったよ
あまりに多くの人物に焦点あてすぎて話が冗長・散漫になりすぎてた
神保修理の奥さんなんか今まで何のために生きてたんだ?みたいな役回り

574 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:05:47 ID:???
>>567
そうですか…

575 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:08:26 ID:???


介錯テラコワイよ

576 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:08:44 ID:???
会津の人のために作った作品だとは自分も思わないけど、会津の人がそっぽを向く
結果になったのは残念だと思うよ。まあ2ちゃんだけかもしれないけどさ。

577 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:09:04 ID:???
>>572
ウゼー
今回のドラマが成功だったとも内容がよかったとも全く思わんが、
大人の都合を無視して完全に自分の思うとおりの展開の
オナニードラマじゃないらって暴れるようなやつは万死に値する

578 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:10:27 ID:???
切腹って実際は腹に刀突き刺すか突き刺さないかのところで首はねたらしいよね・・
だから本当の切腹っつうのはどんなに(ry・・ 想像を絶する・・

579 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:10:49 ID:3/Oc0+bt
>>506一瞬たりとも山Pが客を引っ張ったことはないけどねwww

580 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:12:08 ID:???
>>577
うざいのはお前なんだが

581 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:12:40 ID:???
>>576
会津行って確かめてきてくれ。

582 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:12:51 ID:???

おれなんかのために喧嘩すんなって!!!!!!!!!!!!111

583 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:14:10 ID:???
そこまで言うなら会津の人たちが自主制作で白虎隊の映画作れば?と思うわけだが
まあ100%福島県民のオナニードラマに終始して普通の客は絶対見ないような
つまらないものになると思うけど

584 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:15:03 ID:???
>>579
ジャニヲタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

585 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:16:45 ID:???
>549
壬生義士伝は原作が号泣できる名作だから、オリジナルものと単純には比較できないのでは?
今回の白虎隊の一番駄目な点は>551に尽きると自分も思う。
「生きることの大切さ」を描きたいなら、白虎隊じゃなくて中川兄弟妹主役の話にすれば良かったのにね。

586 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:17:25 ID:???
>>578
本当に腹を切った武士なんて極少だよ
本当にきりやがった白虎隊は稀な存在
本当にきりやがったメンバーはあとは新撰組の山南敬助も
多くは「ふつーに痛すぎるだろ無理」ってことで
儀式で扇子でお腹を切る真似だけして介錯人に首を落とされる
だから本当に切るのは介錯する人らしい

587 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:17:33 ID:???
中川兄弟て誰????

588 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:18:00 ID:???
この白虎隊よりバルトの学園にチラッと出てきた会津戦争の模様のほうがよかった

589 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:18:01 ID:???
壬生義市電は確かに原作泣ける・・やば泣ける

590 :585:2007/01/11(木) 21:19:01 ID:???
>587
うわっ恥ずかしい…
山川兄弟でした…

591 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:19:20 ID:???
>>583
ところがその福島県民オナニードラマが公開されたら
意外や意外、全国である種の人たちに熱狂的に迎えられるかもしれない。
そんな危険な悪寒もするわけですよ。

592 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:19:31 ID:???
>>589
映画のじいちゃんの斉藤さんウケルヨネ

593 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:19:33 ID:???
白虎隊はほんとに切ったんだよな・・ありえない・・

594 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:20:35 ID:???
ウケねーよ!

595 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:21:11 ID:???
>>585
じゃあ「原作:杉山義法」ってテロップ入れて、基本は前作のまま、
内館が脚色するって形にすればよかったのかもね

596 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:21:46 ID:???
いや、ヤマピー君とやらは客は引っ張ってきたでしょう、五千人くらいは。

597 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:22:23 ID:???
>>594
なんで?孫に「じーちゃんオンブ」とか言われて「ならん!
武士の血を引いているなら男らしく歩け!」とかふらつきながら
言うとことか最高に可愛くてウケたぞ?

598 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:23:19 ID:???
あのー、ここで今回の白虎隊が糞って言ってるのは
別に会津の人に限らないと思うんだけど
そりゃ会津の人が絶賛するとも思えないが

599 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:23:39 ID:???
ちくちくや!ちくちくや!

600 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:24:03 ID:???
>593
戦国時代だと普通に斬ってたから。心配するな

601 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:24:11 ID:???
>>585
去年舞台だけどあったんだよ。主役は津田梅子で。

602 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:25:24 ID:???
>>600
何でおまいそんな偉そうなんだよっ!

603 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:25:28 ID:???
>>598
起承転結、文章の成り立ちを勉強しなおしてこいとしか言えない

604 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:26:16 ID:???
>597
最初はおんぶして来てて、いかにも孫に大甘なじーちゃんだったのにねw
しかしそのシーンの前の「おもさげながんした、吉村先生…」し泣けるんだよ…


605 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:26:33 ID:???
>>598
知ってる。知ってるっつーか俺もがっかりした口だが、その自称福島県民とやらは、
無茶としか思えないような要求を平然としてくるっちゅーか、ぶっちゃけハードル高杉

606 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:27:05 ID:???
>>602
それはね、前世で切ってきた経験からだよ…

607 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:27:13 ID:???
前回の視聴率80%だからなあ。
ロケもやってたし、期待してたと思うよ。

ここのヤツラも地元のみんなが思い入れのある人や物語を題材にドラマ
って言ったら結構期待するだろう。
それがあんまりgdgdだったら文句の一つも言いたくならね?
例の灯篭流しのシーンも、自分達の土地じゃ見たこともない事を
さも地元の風習ですみたいな顔でやってたら、笑うしかねえよ。

608 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:27:26 ID:???
二次大戦後にも介錯無しで切腹した将校だか政治家だかが
いたような気がするけどどなたでしたっけ?
死ぬまでに何時間もかかったのをドラマでやってたような。

609 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:29:15 ID:???
テレ朝で壬生義士伝作ってたら、それはそれは恐ろしい出来になっただろうな…

610 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:29:18 ID:???
>>607
まあご不満もおありでしょうが
観光収入的にはいくらかはプラス効果でしょうし
それでガマンしてくださいよ。

611 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:29:52 ID:???
>>607
80%って携帯が全然普及してない時代の話ですよね

612 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:30:23 ID:???
>607
そもそもテレビドラマ化するような歴史的偉業・悲劇もなければ、
日本史に残る有名人もいないので…
せいぜいミステリードラマ・映画のロケにされる位です

613 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:31:17 ID:???
>612
もしかして岡山県?

614 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:32:12 ID:???
岡山なら桃太郎がいるじゃん

615 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:32:13 ID:???
俺秋田出身だけど、奥羽越列藩同盟から抜けてよかったと思うわ
たかだかドラマのことでここまで粘着するやつがいる国のやつとは死んでも付き合いたくないし

616 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:33:08 ID:???
おまい一面的にしか物事をみてないぞ・・

617 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:33:55 ID:???
俺はこういう視野の狭い奴との方が付き合いたくないな

618 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:34:33 ID:???
>609
作者が自衛隊出身で、壬生義士伝について自ら
「喪われつつあるナショナリズムを書いた」と言ってる作品ですから!
テレ朝もテレビ化なんて考えないでしょうし、作者も拒否するかと…

619 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:34:43 ID:???
>>612
秋田県民ですが、十三年前の大河「炎立つ」がスポット当たった最初で最後ですが、何か?

620 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:34:51 ID:???
>俺秋田出身だけど

内館と一緒か。道理で。

621 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:36:08 ID:???
>613
正解…
横溝正史作品の映像化がせいぜいですわ…

622 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:36:11 ID:???
秋田は山王工業のモデルだからいいだろ!

623 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:39:01 ID:VR2dPZwj
今日ビデオ屋で白虎隊の昔の借りようと思ったら無くて新選組が沢山あったので借りました。白虎隊のはなかなかないのかなぁ

624 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:39:27 ID:t4P2wy9z
>>579
山P(正確にはジャニ)が出なかったらこんな古臭いの観ませんでしたが何か?

625 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:42:38 ID:???
>621
やっぱり!
横溝作品でのロケの場面を見たが、美しい景色とりっぱな町並みに驚いたよ。
どこにでもある風景じゃないもん。すばらしかった。

626 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:42:45 ID:???
「岡山」って聞くとぼっけぇきょうてぇ岩井志摩子なイメージになってしまった

627 :秋田県民:2007/01/11(木) 21:43:16 ID:???
>>622
いやそんなのスラダンの読者以外知らんし

628 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:44:25 ID:???
稲庭うどんがあるじゃないか!

629 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:44:49 ID:???
>>624
若い人が見ることを前提に作られた話だからこそ良質なのにしてほしかったと思いますわ、自分

630 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:47:55 ID:???
>625
そ、そうかな〜でもありがとう!!
>626
ほんっっとに勘弁して…せめて「バッテリー」にして…

631 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:48:18 ID:???
>>628
それ山形のだと思ってた

632 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:50:28 ID:3/Oc0+bt
テレ朝版を褒める人の主な感想

「泣けた、良かった、かわいそうだった、隊士の表情がいい、誰々カワイイ、殺陣がカッコよかった」
のように、単純な感想が多い。隊士や個人への感想は多いが、
時代背景はあまり掴みきれてない様子


日テレ版を褒める人の主な感想

「歴史の流れが掴みやすかった、京都編のおかげで会津編が引き立つ
隊士そのもの以前に時代背景が興味深い」
こんな感じで、隊士以外のほうに、より感情移入している傾向がある。


633 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:50:43 ID:???
>>629
おまいが思う「良質」の種類にもよる…

634 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:51:00 ID:???
>>630
もう手遅れ黒こげ美人

635 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:51:40 ID:???
篭城してからの話が良かったですね。
前編をもう少し繰り上げて(せめて出陣まで)、
篭城してからをもう少し見せて欲しかった。
予算の関係上でしょうか?

636 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:51:52 ID:???
テレ朝の白虎隊、自分はつまらなかったと思うけど
ここで延々日テレ版との比較してるのもどうかと思う…

637 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:53:57 ID:???
自刃の場面で白目で倒れた隊士がのだめのギャグ白目とかさなっt(ry
のだめより遅く放送されたことも不幸か・・・

638 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:54:29 ID:???
>>633
普通にいい作品ですわ、普通に

639 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:55:23 ID:???
>>638
ベタなのか

640 :秋田県民:2007/01/11(木) 21:56:14 ID:???
>>631
すたごどねぇ、稲庭うどんは秋田名産だべ

641 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:57:26 ID:???
>>639
ターミネーター2のラスト感動しましたやろ?

642 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:00:33 ID:???
>636
二十年前と同じものを作っても仕方ないしね
それならDVDを見ろって事だし
現代とあの時代の「若者」「家族」を比較させて…という切り口は
悪くなかったと思うんだけど、いきなり「死ね、死ね」喚く母親や、
什の掟の「女性と話してはならない」ばかりが強調されたりとか、
何か的外れな方向に行ってしまったのが残念

643 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:01:29 ID:???
>>639
ベタなのがいいとは言わないが、この白虎隊はベタな展開にすらなってない
ベタな話でもドラマをうまく組み立てれば有効に機能するしな

644 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:01:41 ID:???
>641
ああゆうのが好きなのか・・
あの炎かなにかにターミネーターがはいって
手だけが出てて最後の最後で手をぐうにして
親指出すやつwwブヘw熱いwwwwwww

645 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:05:18 ID:???
>>636
おじさん達は暇なんだし仕方ナス
20年前の作品をヒステリーに崇拝してるんじゃリアルだと
どんな奴かわかったもんじゃないし…赤穂浪士に興奮する
香ばしいお爺さんの類におもっとくといいお


646 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:06:06 ID:???
すげー偏見だなぁー

647 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:07:45 ID:???
>646
度を過ぎると偏見ももちたくはなるな

648 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:09:09 ID:???
おまいはみたことあるの?ニテーレ版

649 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:10:56 ID:???
>>642
二十年前の杉山脚本を今のキャストでリメイクするだけでよかったんじゃいかね?
織田の「椿三十郎」はそのパターンだろ?

650 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:13:09 ID:???
>>648
あるお
つか、ぶっちゃけて地元民で、日テレ版は
リアル放送時もみた
父親なんて愛しき日々マンセー堀内孝雄マンセーで
もう軽く生き地獄だお(^ω^)

651 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:15:41 ID:???
>>649
自分DVD持ってるが正直焼き直しても突っ込みどころ満載だぞ。
漫画みたいな奴はいるし。そもそも白虎隊メインではない。
おじいさんと子供は良かったがな。新撰組もいるから男は喜ぶだろうが。
今回のカッコ悪くてもプライド捨てても生き残って闘え!というテーマは
現代に合っていて良かったと思う。

652 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:16:54 ID:???
>>650
おまい30こえてんのに語尾に「お」つけてんじゃねえええ

653 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:19:28 ID:???
>>651
例の1人でランボーみたいな女だな。
確かに女の人はいい加減だと思うところがある。
潔く敵陣に突っ込んで潔く果てる勇士が多かったな。
そういう格好良い生き方の話の方が感動できるんだろうけどね。

654 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:21:37 ID:???
母親の悲しみに焦点あてるのもいいと思うけどね。
歴史オタクにはナヨナヨしてんじゃねーってなるんかな。

655 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:21:42 ID:???
>>652
失礼なまだ20代じゃボケ
30代はおまいだろ

656 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:22:43 ID:???
あふぉか!まだぴちぴちの二十台じゃはげ

657 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:24:04 ID:???
>>651
いた!なんか大柄な敵だよね
そんで白虎隊士3人くらいで倒す場面
あそこすごく少年漫画っぽい('A`)
はぁ?みたいな
こうしてみると20年前もそれなりに痛い

658 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:25:07 ID:???
ああいうのがいいんじゃないか。

659 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:25:28 ID:???
>二十台
車の台数かボケ

660 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:26:36 ID:???
>>659
大人気無いのぉ・・おぬしは。

661 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:28:40 ID:???

い、

20
























662 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:29:33 ID:???
空気を嫁よ。

663 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:32:04 ID:???
確かに昔のも冷静になるとツッコミどころ多い。
今回の白虎隊が言われてるほどネチネチと分析されたら結構ひどいもんだよ。
感動したからツッコまないだけだけどね。
今回のも感動した人いるんだから、比較して作品を貶めるのはやめたらいいのに。

664 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:35:27 ID:???
俺なら前半は高嶋政伸演じる峰治の父を日テレ版の神保修理のポジションに据えて、
京都の話をもっと詳しくやった
そうすれば歴史の流れもよくわかるし、中心はあくまで酒井一家
苛烈な戦を経験した父と峰治がからむ場面にも深みが増した

665 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:36:25 ID:???
百姓のナリをしても生き残ったもの勝ちという
白虎隊ものとしては新しい価値観というわけですね。
でもそれならあのミネジとかいうマイナーな人物じゃなくて
東山が主役でも良かった気がするけどな。

666 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:40:17 ID:???
>>664
それもいいかもしれない。
背景が深まるな。

>>665
生き残ったもの勝ちではなくつらくとも生き残って何かを成せってことだろ。

667 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:46:49 ID:???
自分だったら前編で会津藩敗北まで描いて、後編で斗南での苦しい生活を
生き残った家族・仲間達と必死で生きる、というドラマにした。
その方が今回の白虎隊のテーマに合ってたと思う。

668 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:46:50 ID:???
>>664
自分はそーなるもんだと勝手に思ってた。
みたら違かったけど。

669 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:51:58 ID:???
20年前の前作は編集と演出のセンスの圧勝
スタッフの職人魂に感謝しなきゃな
ある意味で前作はスタッフにもなんか降りてきてたかも

670 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:56:41 ID:???
サクマの缶入りドロップって子供の頃はすごく美味しかったんだよね。
他にあんまりお菓子の種類も無かったし。
色もきれいでものすごくオシャレに見えたんだな。

671 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:58:40 ID:???
誤爆じゃああ   薩長の誤爆じゃあああ

672 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 22:59:34 ID:???
>>667
後編全部使ってやるのは厳しいなぁ。
だが入れて欲しかったな。

673 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:00:45 ID:???
>>671
誤爆なんだろうが意外と上と話がつながってたりしてな。

674 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:05:05 ID:???
>>672
ぶっちゃけ籠城のあたり長すぎだよね
あそこ削って斗南の話十分くらい入れたほうがよかったかも

675 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:05:40 ID:???
昔からあるのに定番で今も売れ続けなサクマのドロップか。

最近期待を背負って売り出されたはいいが〜なお菓子といえば何に相当するかな?

676 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:06:49 ID:???
また誤爆じゃあああああああ鶴ヶ城がああああああああああああ

677 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:07:24 ID:???
寿命が延びて年寄りが増えたから
一定の購買層が生き残ってるだけでしょ。


678 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:09:10 ID:???
アームストロングの猛攻に一ヶ月耐えたお城が一度や二度の誤爆に負けるはずがない

679 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:15:01 ID:???
プ

680 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:15:25 ID:???
名乗る程の者ではござらん sage 2007/01/11(木) 16:09:07 ID:???
現代はいらんかったろ。醒める。
特に記念館に肖像画のあたりがやだったな。思わずチャンネル替えた。
水練場の場面は先に見た番宣で寒さに震えるところをやってたけど、
本編でもほぼ同じ感じで写っていて萎え。
親子のやり取りはいい感じだっただけに、もっと違った切り口で見たかったな。
そしてジャニたちの体が立派過ぎてかえって不気味だった。
たいしていいもん食ってないっていうナレーションがあったから余計に。

名乗る程の者ではござらん sage 2007/01/11(木) 16:34:06 ID:???
>>486
あってもよかったと思うよ、ただ描かれ方がものすごくわざとらしいだけで
自分なら、

お盆で会津の親戚の家に来た酒井家族一向→一人だけ鬱々としてる現代少年の山下
→墓参りに誘われても白虎隊の子孫だと聞かされてもピンとこない山下
→その夜は一人で寝ることに。しかしその部屋には白虎隊の幽霊が出るという噂が…
→果たして、山下の夢枕に立つ酒井峰治(山下2役)
→彼は自分達の生きざまを見せるために、山下の魂を幕末へと誘う→本編スタート

みたいな感じにした
で、最後は夢の中で酒井峰治の人生を追体験して現代に戻ってきた山下が、
自分から白虎隊士たちの墓に詣でるシーンで終わり
「自分が何者で、何のために生きてるかわからない、将来のこともわからない」
という山下に峰治が自分の生き方を参考までに見せるっていうドラマの入り方ね

681 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:16:18 ID:Nd3gP9no
そして戊申戦争時最強の威力を誇るアームストロング砲2000発に耐えた鶴ヶ城が
最強だ。

682 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:19:43 ID:???
>>664
酒井峰治の手記を元にしてるからその辺を偽ったらダメなんじゃないか。

683 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:25:44 ID:???
>>682
ドラマなんだからそのへんの脚色は許されるだろ
壬生義士伝なんか吉村の家族の話まるまる創作だし

684 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:25:53 ID:???
小学校一年の遠足が、西軍がアームストロング砲を打ち込んだ小田山だったな。
鍋島藩製のアームストロング砲の性能を先生が誉めてたよ。

685 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:32:59 ID:???
>>680
「きけわだつみのこえ」の新しいほうの出だしみたいだな

686 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:35:44 ID:???
>681
鶴ヶ城が持ち堪えられたのは、砲弾が打ち込まれると城内の女性達が
決死の覚悟で濡れた布団等を被せて爆発させなかったかららしい。
もちろん間に合わなくて爆死した女性も有。あの綺麗な照姫様も危なかったそうだ。

687 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:40:15 ID:Nd3gP9no
そんな・・・布団ごときでかのアームストロング砲が防がれたのは
結構ショック・・・。

688 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:41:07 ID:???
>>683
酒井の手記はわりと最近出てきたものらしいからな。
あまり身分を改変するのは気がとがめたんじゃないか。
そういった政治的駆け引きのドラマは子供は好まない(ヲタク除く)から
そのへんの配慮か。
ふだん時代劇に興味ない人に見て欲しくてつくったのだから仕方ない。

689 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:42:47 ID:???
>>686
ドラマでも女性が砲弾の前に飛び出してバラバラになってたが
ああいうことが実際あったんだな。

690 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:45:49 ID:Nd3gP9no
死ぬことに対しての恐怖が無いのか・・・。
会津魂とは悲しき教えかな・・・。

691 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:45:53 ID:???
自分が、あのドラマの中で、見所って思える箇所は、
山本八重の働きと、篭城シーンなんで
篭城シーンはあれ以上けずらんで欲しい

で、できれば、城から抜け出して夜襲に出かけるシーンと
それに参加しちゃう八重さんの描写追加希望

692 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:47:19 ID:Nd3gP9no
夜襲は殿の馬鹿な判断で夜襲では無く、朝日が昇りきってから
攻撃しているから特攻に入るんじゃ・・・?

693 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:47:20 ID:???
>>687
おまえの感覚・・おかしいぞ・・

694 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:48:05 ID:???
>>465
第一夜の瞬間最高視聴率が出たのはどのシーンなの?
第二夜はワイン飲んでるラストあたりだよね?編集しちゃったので分かる人教えて。

695 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:49:57 ID:???
自分も篭城からの話は良かった。
「…降伏いたす」のシーンも泣けたよ。

696 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:50:19 ID:???
そもそも鶴ヶ城攻防戦にアームストロング砲の搬入は間に合ったのか?

697 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:51:31 ID:???
実際の写真の城もボロボロだったな。
建っとるのが不思議なくらい。

698 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:52:39 ID:???
>>688
禁門の変のあたりまではあのままでいいと思う
ただ孝明天皇死去→薩長同盟成立→大政奉還、という流れが
まるまるナレーションですっ飛ばされてしまった上、
長州征伐も竜馬も新選組もスルー、端折りすぎてかえってわけわかんなくなってた
だから峰治父を狂言まわしにして、

「幕府寄りの孝明天皇が死んだら幕府はどうなるんだ」
「坂本竜馬ってやつの斡旋で薩長が同盟を結んだらしい」
「第二次長州征伐は幕府が大敗したらしい」
「将軍家茂公が死去なされたそうだ」

みたいなことを台詞で言わせればよかったんじゃないかと

699 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:53:16 ID:???
夜中に西軍に夜襲をかける、夜中に城を出て近在の農家から野菜調達。
農家側も食糧持って鶴ヶ城に夜中に訪れた、って話しだからね。皆命がけ。

700 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:55:44 ID:???
>>691
そうか?籠城してからの話は正直冗長すぎた気がする
あそこは十〜二十分くらい削っていいから、
かわりに斗南の話入れてほしかったよ

701 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:57:59 ID:???
現代編削って死体放置プレイシーンと会津の女が薩長の兵士に犯されるシーンキボンヌ
ついでに「官軍に逆らうとこうなるのじゃぁ!」といった台詞も添えると尚良

702 :698:2007/01/11(木) 23:58:52 ID:???
あと、松平容保にはぜひ「時の流れが早すぎる…」を言わせてほしかった
あの台詞がないと、会津が時代の流れに乗り遅れて朝敵になったことがいまいちわかりにくい

703 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:59:02 ID:???
>>698
一応女性のナレーションがあったが。
出来るだけわかりやすく、かんたんにしたかったのだろう。
歴史アレルギーの人も多いからな。
家老の殿への意見が一辺倒過ぎたので、その辺の情勢を鑑みての意見にした方が
良かったとは思う。

704 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:02:58 ID:Wf4gxKWp
現代と、灯籠流しを削除すれば十分斗南の話を入れることが出来たと思う。

705 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:03:27 ID:???
>>703
それが端折りすぎてて意味わからん、と言ってるわけでして
つーかあのへん不自然にナレーションで飛ばされた印象があった
本来はもっと丁寧にやる予定だったのを、尺の都合で削られたんじゃないか?

706 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:05:22 ID:???
あと、藩祖保科正之のこと、家訓のこと
どっかに入れて欲しかったなあ

砲術指南の山本覚馬は、戦力の違いを知っているからこそ、戦わない方がいいと思っていたらしい
でも、会津の立場上、自分の役職上、頼母みたいにはいえない
で、上洛の時にでも、そのあたりを踏まえ、八重との会話などで、説明すればよかったのにと思う
戦わないことが一番だが、いざとなったら、全力をつくせと


707 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:06:05 ID:???
森繁カワイイよ森繁(*´Д`)ハァハァ


708 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:06:41 ID:???
>>703
幕末のヒーロー竜馬を登場させるんだから、あまり歴史に詳しくない人でも大丈夫だろ
それとも単に竜馬役の俳優の出演量ケチったせいかな?

709 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:07:56 ID:???
>689
そりゃあれだけ打ち込まれてるもの。むしろ落城しなかった事の方が奇跡。

>690
毎日砲弾打ち込まれてたら肝が据わると言うか、慣れるんだと思う。


710 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:08:44 ID:???
>>706
あー確かに。勿体なかったよね、覚馬の使われ方

711 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:12:01 ID:???
>>708
日テレ版みたいに薩長同盟のくだりを竜馬を交えて少し長めにやるだけで、大分違うよね
あとはそれに対する会津側のリアクションか

712 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:13:34 ID:???
彼岸獅子作戦で有名な山川大蔵の妻も篭城戦で爆死してる。

城内には10歳前後の少年達(それより幼い子は家族と自刃したものが多かった)がいて、
篭城に慣れた少年達は城壁の上で凧揚げして遊んでたそうだ

713 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:14:29 ID:???
あと、頼母の妻子たちの自刃シーンだけどさ
きちんと、頼母の息子を出して、
「父上を助けて、りっぱに働きなさい。家のことを気にかけるな」と送りだし
嫌な予感を感じつつも登城するってふうにすれば良かったのに、と思った




714 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:15:28 ID:???
白虎隊に入れない年少の男の子は、濡布団で砲弾を包んで一つ始末する度に、
おにぎりを貰えるんで頑張ったと、紀子さまの曾祖父様の記述にあった。

715 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:15:50 ID:???
>691
母成峠を突破された鶴ヶ城が即日落城せずに済んだのは、
山本八重の功績大と何かで読んだ記憶が…
城内から城に向かってくる西軍兵士を狙い撃ちして撤退させたとか
カッコイイ女性だよね

716 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:16:14 ID:???
>>712
やはり小さい子もいたんだな。
凧揚げってすごいな。

717 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:16:20 ID:???
>>711
つーかむしろ意図的に竜馬スルーしたような印象。桂や西郷は出てたのに
薩長同盟も大政奉還も竜馬なしでは語れないのに、
そこを「徳川幕府は事実上崩壊」の一言で済ませてるからな
そのくせ、鳥羽伏見の戦いは薩長側が挑発してはじまったことだけはきっちり描いてたし

718 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:17:22 ID:???
頼母の妻子の自刃、まず2歳、4歳、9歳の娘を指してから母親が自刃だったんだよね。
おっかさんが真っ先に自刃じゃお子様達は自分で死ねないもの。
親の子殺しが問題になってるからスルーしたのかもしれんけど。

あと姉妹仲良く時世の句を詠んだところとかもやって欲しかった。

719 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:18:18 ID:???
>>713
もーちょい脚本練る時間があればそうなってたかもね

720 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:18:52 ID:???
10歳ぐらいの男の子はね。女の子は可哀想だけど、ほとんどが親が殺してる。
凧揚げは「城内はまだ余裕がある」という一種のデモンストレーションで
純粋な遊びではないよ。それも狙い打ちされて死んだ子もいる。

721 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:19:04 ID:???
>>715
兄に手ほどき受けた砲術の知識も豊富で
容保公に、大砲の説明もしたそうだ>八重さん

722 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:20:53 ID:Wf4gxKWp
>>717
意図的に薩長を極悪人に仕立て上げたかった事が分かるな。

723 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:21:03 ID:???
山本八重子の人気に嫉妬w
八重子主役、八重子視線で會津藩を振り返るってドラマはどないだ。

724 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:22:03 ID:???
>717
最近「実は坂本竜馬って大した事やってないんじゃねーの?」という説があって、
その根拠として、会津藩の記録には坂本竜馬の名前が出てきてないんだって。
当時京都守護職だった会津にとって、大して脅威に思われてなかったって事は、
当時それ程有名じゃなかったのでは?という事らしい。
どっかのHPで読んだ記事なので、嘘っぱちだったらごめんなさいだけど、
事実だとしたら、「あえて竜馬をスルーした」のかもね。

725 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:22:08 ID:???
想像を絶する世界に身を置かれてたんだよな・・


726 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:24:58 ID:???
山本八重主役のドラマが、20年ぐらい前に作られているそうだ
主演は栗原小巻

気になったので、ノベライズを図書館で探して、リクエスト
古いので、県立図書館からの取り寄せになるそうだ
読むのが楽しみw

727 :今出川大学卒:2007/01/12(金) 00:25:07 ID:???
>>718
幼い子には飴をしゃぶらせて気をひいて、
母の手でブスッ・・・だったという。合掌。

>>723
著者名、作品名は忘れたけど
八重を主役にした小説があり、映像化もされていた。
でも、会津戦争より京都にきてからの話が多かった記憶が。


728 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:25:18 ID:???
清末の義和団事件で活躍した柴五郎も母、祖母、姉妹全員が自刃したそうだ。
その経験もあって動乱の北京で欧米各国の軍隊が暴れまわる中
日本軍に略奪も蛮行もさせなかった。
日本の管理区域に逃げ込んだ現地人も多かったそうだ。

729 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:27:29 ID:???
>>724
そういう話があるのは知ってるが、今回のは歴史初心者向けのドラマだろ?
通説通り竜馬を活躍させたほうが時代劇初心者にはわかりやすいんじゃないか?
竜馬の名前は知っていても何をしたかよくわからない人にもわかりやすいだろうし

730 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:27:31 ID:???
>>727
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
会津戦争少なめなのか

まあ、回想録もリクエストしてあるから、そっちに期待する

731 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:28:13 ID:???
>718
>親の子殺しが問題になってるからスルーしたのかもしれんけど。
そういう配慮は絶対あるだろうね…
殺したくて殺してるんじゃないのに、もしや真似る馬鹿親がいても
不思議がないしな…

732 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:32:44 ID:???
柴五郎さんは親が殺すのを忍びなくて、山に遊びに行かせて
その間に家に火をつけて自刃だもんね。

733 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:37:41 ID:???
>>703
わかりやすくやるならたとえを出しながら丁寧にやってほしかったよ
たとえば、

簡単に言うとね
ある野球チームがあったとしよう、そのチームは国内最強
しかし海外との交流試合でコールドゲーム負けの大敗
敗因は向こうが新しいコーチを雇い、最新のトレーニングをしていたのに対して、
こちらのコーチは古くさい練習ばかりしていたから
そこで選手たちは監督に英断をあおぎ、今のコーチをやめさせ、
自分達の中から選んだコーチをかわりにつけるように願い出た
しかし同時に今のコーチを慕う反対派の意見もあった
監督ははじめ今のコーチを支持していたが、やがて賛成派の意見に押され、
今のコーチを解任し、新しいコーチを就任させた
さらに賛成派は勢いづき、反対派の選手までコーチと一緒に追い出してしまった
全ては強力なライバルチームに勝つため、つまり、

ライバルチーム→アメリカ、イギリス、ロシア、フランスなど
今のコーチ→幕府
監督→天皇
コーチとっかえ賛成派→薩長
コーチとっかえ反対派→会津、奥羽越列藩同盟

…やや強引なたとえだが

ジェームス先生なら絶対この手の解説を入れたはず

734 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:39:31 ID:???
>728
今回全く出番なしだった、会津藩家老の佐川官兵衛も、
西南戦争に出征した時、絶対部下に略奪を許さなかったらしいね
で、地元の人から「鬼さま」と慕われ、今も阿蘇に官兵衛の記念碑や、
個人が建てた記念館まであるね


735 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:40:07 ID:???
若い人向けに時代劇を作るといろいろと配慮しないといけないね。
大変だな。

736 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:43:32 ID:???
ジェームズ先生の忠臣蔵も、相当アレでナニでしたよ…
メンヘル殿様は良かったけど…
稲盛いづみの未亡人も萌えだったけど…

737 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:43:57 ID:???
>>735
ジェームス先生はそのへん上手いよ
野球やサッカーにたとえてわかりやすく解説するから

738 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:44:13 ID:Wf4gxKWp
若い人向けにするとジャニ勢力の介入は避けられない。ってかジャニ無しでは
やっていけない。



739 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:46:47 ID:???
>>735
歴史上の登場人物にそれそれファンがついてるからやっかいだよな。
どんな描き方しても絶対どっかから不満が出る。
このドラマは酒井峰治が中心なんだがな。

740 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:48:01 ID:???
>>736
原作がネ申だと脚本家も腕のふるいがいがあるんだけどね
あの忠臣蔵は原作がかなりしょーもない話らしいから
テレ東10時間のベテラン長坂ですら、信長の棺では失敗した

741 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:48:58 ID:???
そういう意味でいったら、一番ファンもいない、思い入れもない人物が主人公なのにこの騒ぎ。

742 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:49:57 ID:???
>>740
次郎長背負い富士の時のジェームスは間違いなくネ申だったな

743 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:50:05 ID:???
忠臣蔵ほど何回も何回もときには怪談になりながらも再現されたドラマなら
今さらどんな話がきても受容できる。
白虎隊は一回しか、それもほんの少ししか取りあげられていないから
極端な意見の者があらわれるのだろう。

744 :白虎隊:2007/01/12(金) 00:51:42 ID:h7MevgZw
戦闘シーンはリアルでここにかなりお金をかけたイメージだった。最後の籠城の場面は泣けた。でも話の流れがイマイチ…竜馬は?新選組は?石原軍団ここにすべて投入して、どうせなら「会津戦争」をきっちり描いた作品がよかったでは。

745 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:52:13 ID:???
>740
信長の棺…録画したまままだ見てない事を思い出した
個人的に原作がイマイチだったんだがドラマもハズレなの?

746 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:52:21 ID:???
>>738>>741
この白虎隊はジャニ云々以前に製作スタッフがしょーもないから

747 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:55:50 ID:???
>>745
いまいちってか、完全にストーリーが破綻してる
でも部分部分では笑えるところもあるから、
それ目当てに見てみるのも悪くないかも?

748 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:56:52 ID:???
>>744
白虎隊の隊士と母の視点が中心なんだってば。
男のロマン漂う歴史物語ではありません。
マグロの軍団が来てくれてたら違う作品になったかもしれんが。
文句は10億つぎこんだテレ朝へ。

749 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:00:09 ID:???
>>739
本当にリアルに作っても、会津が今回以上にバカに見えるぞ。
日テレ厨が散々くさしてた、例の灯篭流しも実際には灯篭+α
が浮いてたって記録にあるんだよね・・・。

さて、何でしょう?


750 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:00:34 ID:???
信長の棺は‥CMの「本能寺のあたりをかぎ回るのはおやめなされ」ってのに
騙されて2時間見てしまった。
日本人は信長が好きなんだと思ったよ。

751 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:01:14 ID:???
>>748
マグロも正直しょーもない話だったなぁ
最近のテレ朝はなんで何でも無理矢理ホームドラマ仕立てにするんだろ?
普通にマグロ漁を中心にした話のほうがうけたのに

752 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:02:30 ID:???
>749
う○こ?


753 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:04:07 ID:???
まあ、下北に移住した会津藩士がマグロ漁師になる、っていう話だから。
白虎隊とマグロは青森県下北つながり

754 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:04:27 ID:???
>747>750
ありがとう…
そうか、別に見なくても良いドラマなのか…
そもそも原作からして、何であんなに売れたのか分からん話だったしなー
自分が信長贔屓じゃないからだろうか


755 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:04:39 ID:???
マグロはホームドラマならそうと言ってくれ!という感じだった。
白虎隊はCMでも隊士達や母親と抱き合うシーンが流れてたし
番宣通りなんじゃないか?
思い込みの激しい人が多かっただけで。

756 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:05:44 ID:???
>>752
それじゃ話にならんw

ヒント
:例の坊様を始め、会津の農民連中は官軍側の手引きをしていました。
さて、何で?

757 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:06:13 ID:???
>755
ホームドラマならホームドラマでも良いんだけど、
史劇としてもホームドラマとしても中途半端なのが不満でした。

758 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:06:50 ID:???
マグロの続編では、片手を失った長男がルーツを求めて会津へ、との展開になるそうだ。

759 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:07:50 ID:???
>>755
大体の内容は知ってたけど、正直ここまでうんこだとは思いませんでした

760 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:07:53 ID:???
>>579
山Pが客引っ張らないで17取れるかよ実際問題として。
瞬間最高が23%くらいあったらしいからつくりがよければ
平均もっと行ったろうな。

761 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:07:54 ID:???
>>754
答えといて何だが、片手間に観るのもいいんじゃないか?
残された謎を解いていく流れなので、こういうミステリー仕立てが
性に合う人もいるだろう。

762 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:08:56 ID:???
>>754
いや、とりあえず最後まで見とけ。別の意味で大爆笑するから

763 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:10:18 ID:???
>761-762
再度ありがとう
じゃあ次の休みにでも見るよ


764 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:11:47 ID:???
もうちょっと歴史上有名な人を出してきて、派手にすりゃ良かったのにとは思ったけど。
話が散漫になるのを嫌ったんだろうか。
親子の話は自分は良いと思ったよ。

765 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:12:44 ID:???
>>636
つまらなかったと思う人が、ドラマ終わって4,5日もたつのに
なんでこんなところにいるわけ?

766 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:13:11 ID:???
>>755
大河「毛利元就」みたいなのを期待していたら、
内館さんが別人のように劣化しまくってたのに唖然としました

767 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:14:00 ID:???
>>645
なんか宗教みたいに狂信的だよね。日テレ日テレってw

768 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:14:36 ID:???
>>764
竜馬役の人に払うギャラがなかった&単に山下の出番を増やしたかっただけじゃね?

769 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:15:33 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=x3CanTIvXsg

日テレ白虎隊の予告発見

770 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:18:38 ID:???
>>767
日テレ版は面白いとは思うけど、現在の目で見るとアレ過ぎる。
ちょいと苦しい例えだが、「バルジ大作戦」みたいなもんだ。

771 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:22:50 ID:???
>>770
見てないから全然意味わからん、そのたとえ

772 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:27:00 ID:???
日テレの白虎隊日テレの白虎隊言うの少しわかった気がした・・
めちゃおもしろそう・・

773 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:31:53 ID:???
今の子にも見やすくて割りと良心的な幕末時代劇って何だろ?

774 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:33:12 ID:iscMuywj
youtubeの予告見たけど中々良さそうに思った。
早速日テレ版のDVD注文した。

775 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:34:00 ID:???
アマゾン品薄状態らしい

776 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:34:37 ID:???
>>773
なしw
間抜けな新選組や単なるフィクサーの坂本龍馬、北朝鮮並の
圧制国家だった会津藩をドラマで見たいか?

777 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:36:01 ID:???
ただ、日テレのやつは台詞まわしがテレ朝より難しいぞ
ある程度時代劇見慣れてる人じゃないときついかもしれん

778 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:41:07 ID:Eb0zD10j
>>777
大丈夫だ。当時中学生の俺でも充分理解できた。

779 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:41:36 ID:???
>>766
大河「新選組!」もテレ東「壬生義士伝」もダメか?
俺は十年くらい前にTBSでやってた上川主演の
「竜馬がゆく」が結構好印象だった

780 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:41:44 ID:???
>>771
じゃ、日テレ版=「史上最大の作戦」
   テレ朝版=「プライベート・ライアン」てな具合。

あ、今度のは低予算だから「プライベート・ソルジャー」かもw

781 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:45:39 ID:???
>>777
「上意」「会津中将(=松平容保)」「勅命」「天子様(=天皇)」とか普通に出てくるぞ?
時代劇たくさんやってた昔はともかく、時代劇見慣れてない今の子には何のこっちゃ?って感じたろ
前後の文脈から推察するなんて面倒くさがりな今の子はやらないだろうし

782 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:47:49 ID:???
>>780
なるほどよくわかった、昔の歴史スペクタクル映画みたいに冗長で退屈ってことか
しかしこの白虎隊はプライベートライアンほど出来はよくないぞ?

783 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:49:41 ID:???
>>777
「幕府の走狗となるのか!」の「走狗」の意味もわからんだろ
「上意」と「攘夷」の区別もつかないんじゃないか?

784 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:50:27 ID:???
>>766
自分も同じだ。「元就」の時の内館なら、
峰治と母の話はもっと納得いくものになってたように思う。
結局母の死ね死ね言う設定で持て余して、
それで終わってしまった印象なんだよなぁ。

785 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 02:00:15 ID:???
>>784
あの死ね死ね言う設定は内館じゃなくてプロデューサーの意向で付け加えたんじゃないか?

786 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 02:19:06 ID:???
来年は奇兵隊か田原坂をやってほしいな
西郷や高杉の青春ドラマメインで
もちろんプロデューサーは総取り替えで

787 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 02:22:28 ID:r56LtuyA
田原坂の可能性高いと思うんだけどなあ、もれなくジャニはついてくるけど・・・

788 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 02:29:42 ID:???
>>787
このさいジャニはたいして問題じゃない
脚本と演出がある程度のレベルに達してれば、
ジャニがいくら大根演技してても問題ない

789 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 02:34:40 ID:???
西郷役は「翔ぶが如く」でも西郷を演じてそっくりと評判だった西田敏行

790 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 02:35:47 ID:???
>>765
誰もがリアルタイムで見てたとは限らないだろ
自分もビデオで見たけど、それでここに反応見にきたら
ドラマの感想よりも罵りあいで殺伐としてて驚いたけど…

791 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 02:40:40 ID:cLtnrnVz
【沢尻隊】
沢尻エリカ、若槻千夏、上野樹里、秋本未莉、香椎由宇、中川翔子、堀北真希、あびる優

【長澤隊】
長澤まさみ、黒川芽以、村川絵梨、綾瀬はるか、宮崎あおい、本仮屋ユイカ、戸田恵梨香、蒼井優

【相武隊】
相武紗季、新垣結衣、榮倉奈々、夏帆、黒木メイサ、黒川智花、嘉陽愛子

【栗山隊】
栗山千明

【創価学隊】
上戸彩、石原さとみ、久本雅美、福田麻由子、オーランドブルーム、市川由衣、和希沙也、磯山さやか

792 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 03:03:33 ID:???
>>786 >>787
そんなの、日テレ大型時代劇の猿真似じゃん。
いくらダメダメ化の激しいテレ朝時代劇でも
そこまでやっちゃあお終いだよ。

793 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 03:07:35 ID:???
>>792
変な思想さえ入らなければテレ朝だっていいもの作れるはずだよ、多分…

794 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 03:18:04 ID:iY+x9L4k
薩長側の奇兵隊とか田原坂はいらないから 是非、五稜郭をテレ朝でリメイクしてほしい

795 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 03:20:12 ID:???
20年前に日テレ観たけど
他のチャンネルも時々観てたりしたから余り覚えてない
今回はじっくり観て良かった
昔の白虎隊はそんなに白虎隊出て無かったし
今回のような視点での作品は親になった自分には感動できる内容だった
男目線のドラマでなかったから観やすかった

796 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 03:21:13 ID:???
>>793
通常版のドラマは良い物もつくってるんだけどね、テロ朝
スペシャルとか付くと、途端に変な思想を盛り込んじゃったりするからなぁ

797 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 03:47:22 ID:???
昔の日テレ年末時代劇シリーズは確かに面白くはあるんだが、前半が退屈なんだよな
政治劇中心で話が難しいし、動きが少ないし
後半になれば戦闘シーンも増えてくるんだが
今回の白虎隊は退屈な政治劇の部分を端折ってたし、
台詞もあまり時代劇時代劇してない簡易なものだったし、
そのあたりは評価してもいいと思う
ただ、端折りすぎて説明不足になってる部分があるのと、
視点が会津寄りに偏りすぎていること、
あとは既に指摘されてる通り「立派に死ね・死ぬ」の連呼がウザかった
それさえなければかなりいい話になったと思うのだが

798 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 03:58:25 ID:???
>>794
それって、五稜郭モノをってこと?
それとも杉山脚本をそのままにってこと?

799 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 04:32:07 ID:???
>>520
その意見、テレ朝に送って下さいよ。
おれ、会津の人だけど、全く同じ意見です。


>>540
同意。
会津があんまり取り沙汰されることがないからやっきになってるみたいにみえる。

でも、普段は確かにこんな話を真剣に出来る機会がないから有り難いんだけどね。
自分の郷土の話が時を隔てて一本のドラマになるなんて不思議な話です。
それだけの内容があるというのだから、いろんな角度から解釈していいと思うし、映像化して良いと思います。

まぁ、テレ朝版白虎隊を通して、実際の白虎隊に興味をもってくれたら、先人の想いをちょっとでも知ろうとしてくれたら、それだけで嬉しいよ。
これをきっかけに興味を持った人、憤慨した人が、10年後、20年後、30年後にも名作を作り、残すことになるかもしれないし。

山下くんは初時代劇なんだっけ?
時代劇って大変だろうし、いい経験として残ってくれたら良い。
白虎隊士役なんて、歳とってからじゃ二度と出来ないしね。

出れるものたらでたいし、作れるものなら作りたいけど、なかなかそうもいかないしねぇww

800 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 04:45:41 ID:???
ああ、なんか思い出したと思ったら、
レインボーマンEDの死ね死ね団だ。<薬師丸

801 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 05:09:26 ID:???
>>794
薩摩の話やってほしいよ、佐幕の悲劇ばっかりやられたんじゃうんざり
個人的には「田原坂」より大河の「翔ぶが如く」のほうが面白かったが

802 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 05:39:34 ID:j4SCj197
録画観終わった
腹がたつほどつまらなかった
最後はコントかなんか?


803 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 06:23:44 ID:2HNU3B4z
なんか知らないが日テレじいさんたちは白虎隊のドラマなのに白虎隊がメインの話にすると不満らしいね。
京都篇をメインにしろとか東山をメインにしろとか馬鹿じゃないの?
これは白虎隊のドラマなんだよ?100回くらいタイトル読み直したら?
懐古趣味に浸るより新しいものを望んだらどうなんだ?

804 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 06:31:17 ID:???
ゆ〜っくり おやすみ♪
ドラマを見て以来、母の子守歌が脳内エンドレスでかかってる件。

805 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 06:36:55 ID:???
>>802
時代劇部分だけならまだなんとか・・・だったが最後の最後で苛つかさせられるよな

806 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 06:42:53 ID:???
峰治(山下)は儀三郎の母としゃべったことを「女と話したこと」にカウントしていませんが、
これに関してはスルーでつか? 既出でつか?

807 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 07:05:23 ID:???
あの時代の「女」は現代とは意味が違うと思う
既婚女性、童女はあの「女」の中には入らないでしょう

808 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 07:34:16 ID:nUlR4MpZ
>>803
日テレのは見てないけどどう見てもテロ朝のは糞にしか見えないけどね。
新しければ良いというものでも無いでしょ。白虎隊のドラマと銘打つたグダグダなドラマだね。
貴方はあれが良かったと思うならそれもまた良しだけど思考力の次元が低いとしか思えないね。
それとも工作員か何かの人ですか?

809 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 08:03:46 ID:???
あんま懐古趣味みたいなのも良くないのかもしれないけど、日テレ版はグッとくるものがあったなぁ。
鳥羽・伏見での竹脇無我のセリフとか。既出だけど、今回のやつは「死ね」だの「死ぬ」だのといった
セリフが多すぎたと思う。そういう想いは内面とか雰囲気から伝わるような演出にして欲しかったな。
その点に関してはむしろ意図的にやったのだろうが。

810 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 08:06:47 ID:???
>>808
評価は人それぞれ元々普段時代劇を観ない人には観やすい内容かもしれないし
ここでヒステリックに自分の意見を押し付けれるのは不快
バカ丸出しあなたのことよ

811 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 08:19:56 ID:nUlR4MpZ
>>810
また馬鹿が一人湧いたか。良かったと思うならそれもまた良しと言ってる訳で
押し付けてるつもりも無いけどね。ヒステリックの言は貴方にそのままお返しします。

812 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 08:37:19 ID:???
>>811
ムキになるなよw
日テレおばさんww

813 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 08:41:31 ID:???
>>811
骨の随まで馬鹿ですね
自覚しなさい低脳おばば

814 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 08:44:29 ID:???
「山P白虎隊」会津にとっては大成功。
今日の福島民報新聞によると1月の日新館の入場者数がすでに、
12月の入場者数に迫る勢い。
「什の掟」などについて全国から問い合わせがきている。
「本格的な観光シーズンが楽しみ」と期待している。

815 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 09:19:00 ID:???
>>814
それはよかったよかった
会津は盛り上がってるんだね

816 :名無しさん:2007/01/12(金) 10:25:15 ID:z1a5fmbt
まあ、結局山Pで他事によって会津はハッピーって事ね。

817 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 10:59:07 ID:vgUU8svI
>>812
ムキになるなよw
テロ朝マンセー糞ガキ。
>>813
骨の随まで馬鹿ですね。
自覚しなさいっ低能ガキ。

818 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 11:05:06 ID:???
ミスキャストNO.1 峰治の母・薬師丸ひろ子

819 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 11:13:29 ID:P8gwCaRJ
>814 「本格的な…」が来る前にはみんな忘れてるだろう。大河にでもなれば一年間は観光客増えるけど

820 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 11:55:12 ID:???
裏のあるあるで納豆バカ売れして、全国的に大変なことになってるねw
同じく裏の白くまとペンギン見てたよ。
前編見てダメだこりゃと思った。
テレ東の「壬生義士伝」作ったスタッフに作り直してもらうといいよ。

821 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 12:13:41 ID:???
>>820
なんだ前半だけ見て後半見なかったのか?
前座のドリフターズだけ見て肝心のビートルズ見ないで帰っちゃうようなやつだな。おまいw

822 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 12:31:28 ID:QD5cSfvn
そりゃ、主役が白虎隊だから会津贔屓の視点になるのはわかるがねぇ。
維新政府側から撮ったドラマで、新撰組を壬生狼呼ばわりした事はあっても容保を池沼扱いした事が一度でも有ったか?

そこまでやるならいっそテロ朝風味全開で、空気読めない馬鹿殿に従った悲劇って路線でさw
一番血の雨が降るはずの江戸が無血開城だったのに、上層部がつまらない条件闘争の為に城下や白虎隊クラスの若者まで巻き添えにした位言ってみりゃ良かったんだよw


823 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 12:33:06 ID:???
>>819
大河に取り上げられるとペンペン草一つ生えないほど経済が悪化するのは有名だがw
日野、調布は10億円近い赤字

824 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 12:39:00 ID:???
山本八重子の活躍・娘子隊の活躍が想像以上に描かれていて良かった
中越典子さんが好演していた
特に銃器の扱い方が決まっていた
白虎隊よりも絵的に映えていた
寧ろ会津士魂は山川兄弟・山本兄弟で描いて欲しい

からす組(風間杜夫が好演していた)・彰義隊・額兵隊とかもドラマにして欲しい
勿論精忠組→西南戦争や奇兵隊→萩の乱とか…

幕末水戸藩の天狗党・諸生党は地元だけど見たくない
原田げんぞうなんか間違っても主役にするなよ
長州奇兵隊のモデルでガチンコ討幕派で藤田小四郎の青臭さから離れて暴れまくったり
吉村昭も描くのを避けた武田金次郎の復讐とか
絶対見たくない

825 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 12:45:25 ID:???
二本松少年隊希望

白虎隊なんて悲劇でもなんでもない
薩摩にしてもっとも本気で逃げさせた子供たち

826 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:00:52 ID:???
さすがに二本松少年隊は難しいんでないか、このご時世。

あと薩摩「を」してじゃね?

827 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:02:08 ID:???
薩摩をしてもっとも本気で逃げさせたかった子供達

じゃね?

828 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:04:44 ID:???
二本松少年隊…企画しただけで凄いね!
どんな糞ドラマになっても、それをきっかけで二本松少年隊の実像を知る糸口となり
その実態を知って貰えたら…

829 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:06:42 ID:???
しかし、やるとしたら間違いなくジャニーズジュニアのみなさんがやることになります

830 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:08:58 ID:???
白虎隊は自刃だが、二本松少年隊は戦死だからなー。
戦争とはいえ大の大人が年端も行かぬ子供と戦うとなると、
今回以上に薩長の皆さんにはキツいドラマになるんでは?


831 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:10:12 ID:3eS6yAP9
豚切り
酒井峰冶は北海道で農業してるんだが
子孫は会津と東京なのか?

832 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:15:47 ID:???
何回行ってもわからないんだな。
ジャニドラまに期待するほうがおかしい。
主役だけじゃなく主要脇役みんなジャニなんだから
その時点で”いわゆる”ジャニドラって気づけよ。
いまだにグダグダ言ってるところを見ると、よっぽど
この山下ジャニ白虎隊に期待してたんだなおまえら。

833 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:17:39 ID:???
山下ジャニに期待してたんじゃなく「白虎隊」に期待してたんだよ

834 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:19:28 ID:???
>>818
母親は若村真由美がよかったなあ。
薬師丸も上手かったんだけど、如何せん小柄すぎ童顔杉。
若村母だったらもっと厳しい母の迫力がでたかも。

835 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:19:46 ID:???
>>827
薩摩の野津が後にもっとも強かった敵として筆頭に掲げたのが二本松少年隊
彼らと戦ったときだけ本気で逃げ帰ったのだそうだ
清もロシアもそれに比べたら大したことは無かったそうだ

836 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:21:38 ID:???
>>820
白虎隊はつまらないから見ないで裏みたっていうわけか。
じゃお前は何しにここに来てるんだって話。

じぶんからアンチです、貶しに来ましたっていってるのと
おんなじじゃんw ばかみたい。

837 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:21:40 ID:???
それは、子供だから良心で戦う気になれないってことっすかね?・・

838 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:22:44 ID:???
>>823
なんで?

839 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:27:28 ID:???
今回の「白虎隊」で山本八重子や浅井小夜子(中野竹子)って本当なの?
って興味を持った人が多くいるとよいな。





840 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:29:12 ID:???
>>837
何ぼなんでも本気で子供と殺し合いはできんでしょう。
だが子供のほうはマジ殺る気で向かってくるし、死も恐れないからな。
上みたいな気持ちでいると確実に殺される。
戦略とか引くところを知ってる軍人相手の方がまだマシってことだべ。

841 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/12(金) 13:30:46 ID:???
>>835
そりゃガタイの良いロシア兵には躊躇いもなく掛かっていけるけど
小さい子供相手だとそれとは逆の心境だろ。

842 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:30:59 ID:???
そう考えると、俺らの想像を絶する戦いだったんだな・・

843 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:53:04 ID:???
二本松少年隊は射撃に関しては精鋭部隊だった

844 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 15:49:37 ID:???
そういう子供達が本気で戦って薩長も日本変えようと戦って
こんな日本にしたかったのかな。

845 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 15:56:06 ID:???
>>838
簡単なはなし
白虎隊は2日間しか放映しないから急に増えたお客は棚ボタだけど
大河は1年やるからきっと1年間観光客が来るに違いない!と思うんだよ
実際は泣かず飛ばずで観光施設にかけたお金が回収不能に未だに不良在庫見ます
高知も同様だったみたいだけど

846 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 16:08:24 ID:???
186 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2007/01/12(金) 00:09:34 ID:pBvsQDEs

自刃した時の鈴木源吉の年齢が17歳。自分も今17なのでより衝撃を受けました。
今の自分がお国に献身しろと言われてもできるとは思えません。本当に彼の末裔であれことを誇りに思いました。
さらにWebで調べたところ飯盛山にある彼らの墓地の1番端に鈴木源吉の墓があるとのこと。
今年の春休みに会津へ行き墓を見に行くことに決めました。


187 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/12(金) 02:16:15 ID:FT5QvZ52
あんた先祖に対して墓を見に行くって何様のつもりだよw
墓参りに行く、だろ?
先祖に尊敬の気持ちがまるでないね


847 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 16:10:43 ID:???
もともと観光地でそれなりの施設があったならともかく、
「大河」ってだけで勢い込んで作っちゃったら〜って事か。
地方の人って時々観光に夢見すぎだと思う。

848 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 16:22:32 ID:???
来年の大河は天章院篤姫だから、「田原坂」リメイクしたらネタがかぶるだろうに
やっぱ奇兵隊リメイクだよ、それで今年の白虎隊と釣り合いが取れる

849 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 16:52:35 ID:???
やまぴー今まで妖精みたいに現実離れしたマスコット的な役が多かったけど
峰治はすごいリアルな人間演じてた

850 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 17:13:00 ID:???
マグロに吸い取られて制作費が安いのはしょうがないけど
役者頑張ってただけに脚本演出の粗が腹立つな

851 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 17:14:49 ID:???
>>847
東京人には分からないだろうが、
田舎は観光頼み。ただし、日野なんかはほぼ東京だから
有りがたみがないんだろう。
特に組!は、ジジババ受けしなかったし、組!ヲタは現実
他に興味移ってる。
でも、白虎隊も現実的にゴールデンウィークあたりで限界で
年末の会津は、白虎隊以前だろう。
山下も他のドラマやって、ヲタもそっち逝って
忘れ去られそうだし。


852 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 17:23:50 ID:???
まあ会津はそれなりに観光客来てるからな
遊ぶところ少なくて歴史のお勉強できるから修学旅行の定番だし

853 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 17:29:35 ID:???
>>845
なーるほろ。

854 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 17:30:01 ID:???
息子が新学期始まってクラスで白虎隊の話題たくさんしたって
山下君はティーン層に絶大な人気あるから製作側的に大成功だと思う
うちも家族で見て家でも戦争の話や什の教えの事結構語ったりしました。

855 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 17:50:33 ID:???
>>350
安いたってマグロの半分近くは金かけてるよ

856 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 17:54:28 ID:???
>>850
同意。
セットは勿論CGに頼りすぎだろと思う。
あと戦のシーンの人が少なすぎてリアリティに欠ける。

857 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 18:00:24 ID:???
峰治って名前いいな
自分の誠太郎も密かに気に入ってるけどw
ヤマピーの智久もいい名前
子供に名前付ける時は安易に付けずによーく考えよう

858 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 18:00:34 ID:???
戦闘シーンのリアリティって
あんな人数じゃない?戸ノ口原は200名程度だし
母成にいたっては土佐兵40名で攻略したんだけど

859 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 18:14:11 ID:???
今更ですが、会津での視聴率どれくらいだったんでしょか?

860 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 18:37:50 ID:???
>>857
漏れなんか兄弟で一人だけ動植物の名前付けられて欝
固有名詞はやめろと言いたい

861 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 18:39:47 ID:???
すみれ乙

862 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 18:49:21 ID:???
とらじ乙

863 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 18:56:55 ID:???
>>858
ぶっちゃけ戦闘シーンは日テレ版のほうがショボいよ

864 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 19:00:56 ID:???
ハリウッド映画の歴史スペクタクル並の戦闘やろうとしたらいくら金がかかるか
「ラスト・サムライ」「トロイ」「キングダム・オブ・ヘブン」みたいなのはTVじゃ絶対無理だよ

865 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 19:03:23 ID:7FGB8kpq
鳥羽伏見  日テレ

母成     引き分け

戸の口原  日テレ

城下戦    日テレ

篭城戦    引き分け

現代劇    テレ朝w

866 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 19:07:18 ID:???
>>865
いや、戦闘に限って言えば全部テレ朝のほうが勝ってる
火薬の量・エキストラの多さ・殺陣の撮り方の上手さ
すべてテレ朝のほうが上

867 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 19:16:25 ID:h7MevgZw
あんまり期待していなかったから、予想外に脱落せずに見れた。たしかにかなりツッコミたくなる場面があったが「母と子の愛」がテーマならよかったのだろう。主役である山Pも時間が増す毎良くなった感じあり。容守東山、中越、薬師丸、役柄にはまっていたと思います。

868 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 19:27:59 ID:???
鳥羽伏見  両者ともドンパチだが日テレの方が上
白河口   頼母が殺した敵の半分を1人で殺す・官軍のワンサイドゲームを再現
母成峠   日テレ何やってるか不明・ちゃんと戦闘している
戸の口原  日テレはただのチャンバラ・雨の中の銃撃戦を再現
城下戦   日テレは何故か郊外で踊って死ねる余裕あり・テレ朝は市街戦を再現し即死
篭城戦   日テレはただ砲撃を受けてるだけ・テレ朝は南門の死守を再現
現代劇   日テレにはない・テレ朝ずばり下手

明らかにテレ朝の方が上だと思うが?
7FGB8kpq氏は日テレのどの辺りの戦闘シーンが優れているか説明してくれ

869 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 19:38:42 ID:???
>848
もしテロ朝が奇兵隊でドラマ作ったら、
武士になる事を夢見て奇兵隊に入隊した農民の青年が、
負傷しつつも戦に勝って荻に帰ってきたら無情にも除隊命令が出され、
他にも賞罰に不満を持つ仲間達と反乱起こした挙句にとっ捕まって斬首。
最後の瞬間、「人を殺した人間の末路はこんなものか…」と呟き、
その母親が泣きながら、「百姓してればこんな事には」と絶叫して終わり。


870 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 19:52:19 ID:???
山pとやらは初めて見たが、正直全然駄目な部類に入ると思うよ。
もうちょい、子役から時代劇叩き上げの役者を使って欲しかった。
それは白虎隊全体に言えるが。

一方で、いいキャストを使いながらも脚本の駄目さが滅茶苦茶にしてる部分も多かった。
薬師丸、野際の電波嫁姑。
あの二人でさえ、一切共感できないほど糞な台詞の数々。よく演じたね。
典型的な駄目殿東山。
東山は大河で駄目殿を演じたときはそれなりにいい駄目殿だったのに。

内舘が気合いを入れた格好いい女性達はそれなりに良かった。
特に、和久井、中越。
戦闘シーンも部分的には良かった。
派手で格好良ければいいというものでもなく、ちょっと役者ファンに
媚びすぎだろと思うシーンもあったが、いいところもあったので評価。

871 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 20:30:23 ID:???
>>870
どこのお偉い方ですか?

872 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 20:34:54 ID:???
>>869
高杉・桂・久坂は?吉田松陰と松下村塾の面々は?

873 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 20:42:18 ID:???
>>840
官軍・幕軍共に少年兵は珍しくなかったのですよ。
討たれて首を取られるという事も日常茶飯事でした。

ドラマでもちょっと触れられていましたけど、「討ち取ったばかりの
少年の首級を前に酒盛りをする土佐兵」は別の意味で凄いですが。
(ただし、会津少年武士の敢闘振りを讃えていたそうですが・・・)

874 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 20:50:21 ID:???
>872
吉田松陰と松下村塾…モノローグのみ
高杉・桂・久坂…自分達の野望のために純真な百姓青年を騙して使い捨てにした極悪人

明治維新後、日本は急速に軍国化していきやがて太平洋戦争で
大勢の若者達が死んだのであった…完

テロ朝ならこれ位やってくれるだろう

875 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:02:33 ID:???
>>869>>874
隊士の半数以上が下級武士なんですけど・・・w
それに、山県や桂太郎の名前が無いのは何で?

876 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:09:06 ID:mUKsyUQC
二本松少年隊って、昔、映画あっただろ?

877 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:12:00 ID:???
まあ、山pの上半身は並よりHすぎるな
あんな上半身の奴いないだろうな、あの時代に
ただでさえ今の時代でもドキッとさせられるくらいなのに


878 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:12:01 ID:mUKsyUQC
二本松少年隊 製作=松竹(下加茂撮影所) 
1940.12.16 帝国館/新宿・渋谷松竹
7巻 白黒
--------------------------------------------------------------------------------
演出 ................  秋山耕作
演出補助 ................  久野善弘
脚色 ................  土井逸雄
原作 ................  安藤信
撮影 ................  片岡清
撮影補助 ................  山中末二郎
音楽 ................  酒井菊之助
主題歌A ................  「二本松少年隊の歌」
    B   「誉れの若武者」
唄 ................  高田浩吉
設計 ................  渡辺昭
装置 ................  六郷俊
録音 ................  杉本文造
照明 ................  福田次郎
現像 ................  坪内鉚輔
製作事務 ................  卜部改司
御後援 ................  福島県二本松町
 


879 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:13:37 ID:mUKsyUQC
配役    
二本松少年隊長木村銃太郎 ................  高田浩吉
上崎の姉由美 ................  北見礼子
渡辺新助 ................  堀正夫
田辺吉之助 ................  葉山純之助
久保の母澄 ................  松浦築枝
丹羽和左衛門 ................  天野刃一
大島武之進 ................  梅若礼三郎
刀屋の主人 ................  中村政太郎
久保家の老僕 ................  関操
床屋 ................  奈良沢一誠
五郎君 ................  尾形大金坊
鳥追娘 ................  香月美子
その妹 ................  河本美智子
副隊長二階堂衛守 ................  乃木年雄
隊士渡辺駒之介 ................  玉城健吉
隊士上崎鉄蔵 ................  野村哲男
隊士宗方宗吉 ................  島義夫
隊士根本梶之助 ................  江原健児
隊士久保豊三郎 ................  市川ひさご
隊士奥田馬之助 ................  嵐小一若
隊士遊佐辰弥 ................  芝原正夫
隊士岩本清次郎 ................  花岡進
隊士成田達寿 ................  八木昭
隊士三浦行蔵 ................  常岡勇
隊士後藤鈔太 ................  中尾輝夫
隊士大島七郎 ................  畑中重信
お相手役伊藤文之進 ................  津田智一


880 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:15:23 ID:mUKsyUQC
http://www.jmdb.ne.jp/1940/bp004820.htm
1940年に二本松少年隊が製作できたんだから、今製作できないわけが無い


881 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:17:15 ID:???
>>875
この人たち忘れてますよ

つ大村益次郎
つ毛利敬親
つ周布先生
つ伊藤博文

882 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:28:50 ID:???
>>881
前原一誠も入れねばw

漏れ的には「軍国主義の走り=山県有朋」だな。
明治天皇の付けた渾名が「キリギリス」・・・禽獣以下かw

883 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:31:55 ID:???
高田浩吉だけ何とか分る。

884 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:32:02 ID:???
「立派に死ぬ」っていうのはあのドラマの中では皮肉として繰り返されてるんだよね?
「立派な死」なんて存在しないっていうことを強調するために
しつこく母親や童女に言わせてたんだよね?
部下に「闘って立派に死ぬ」ように洗脳していた側の人たちは
誰一人死んで無いような気がする。

885 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:39:23 ID:???
会津の幕末ドラマは心に毒
これは確か
滅びは今やナンセンス視されてるしさ…

886 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:39:28 ID:???
>>884
古くは「西部戦線異状なし」から、50〜70年代の戦争映画、
最近だとイーストウッドの映画がそれ。
従軍体験がある人間が作ると建前の裏にある実態の暴露になる。

「死ねと言う事は死ぬよりも簡単だ」

887 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:41:46 ID:7FGB8kpq
>>868優れているというわけじゃなくて、感情移入できなかったんだよね。
京都編からの色んな流れがプッツリ切られて、その場その場で戦闘してるようにしか見えなかった。
修理も新撰組も三郎も左兵衛も誰も死んでないので、戦闘シーンだけちゃんと再現してたとしても、
必ずしも成功と言えるかどうか、好みは分かれるところだと思う。

黒木メイサの立ち回りが馴染めなかった。大見得を切った顔が、
アニメやゲームにありがちなキメ顔というか、構え方で引いた。

踊りながら死ぬ竹子も、まあ実際にはありえないんだけど、封建的な時代に女が戦場で散っていった物悲しさとと捉えれば
臭いとは感じなかったな。
基本的に、フィルムじゃないのでどうしてもアラを探してしまうし、目立ってしまうんだよ。


888 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:45:51 ID:???
上層部は死となると蜘蛛の子散らして恐れるよな。
所詮頭の中は「誰が死ぬかよ、関係ないし」ということか?
部下が言うとおり死ねば満足なんだろう。
国民が上層部を「日和見野郎」と失望するパターンもけっこうあるな。

889 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:48:30 ID:???
ガタガタ鶴ヶ城の画像はめこみワラタ・・・・('∀`)
写真切りとってペタッとはったみたいだたね

890 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:49:25 ID:OK1+1de0

第二夜の最初の方にあった、
アームストロング砲 VS 四斤山砲 は凄かったな。

それぞれの威力の差も良く分かったけど、
それぞれの装填シーンが面白かった。

ここだけ10回以上は見た。
あと10回は見るつもり。

891 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:52:11 ID:???
灯篭流しは脚色ですか?


892 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:56:26 ID:???
>>885
かと言って、本当に忠実に作るとただのDQNな悪役にしかならない罠w
(これは薩長・幕府側全てに言える事ですが)

893 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:58:50 ID:???
>>891
昨日このスレで、会津の人が大ウソだって言ってた。
そのシーン見て、家族で大爆笑したんだって。
ウソにしろ、あの場面で大爆笑って会津の人ってひどいよね。

894 :892:2007/01/12(金) 21:59:25 ID:???
>>891
官軍・幕軍共に「○○が流れていた」と記録にありますが・・・
灯篭程度で済ませて正解でした。

895 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:59:28 ID:???
ひさしぶりな白虎隊だったから
若干甘めに評価してしまう。

896 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:59:36 ID:???
>>887
フィルム厨うざい
16ミリフィルムなんて画質悪いし古くさく見えるし暗いしで最悪じゃん

897 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:03:51 ID:???
>>885
来年の大河が「天章院篤姫」なんだが?

898 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:08:50 ID:???
>893
あんた昨日も全く同じ事書いてたなw

899 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:10:10 ID:ZoOzxt1K
>>893
今、会津に住んでいる人は、ほとんどが官軍の味方をした百姓の子孫

900 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:16:10 ID:???
>>821
後半は音声だけの自主ラジオドラマにしてたw
そのほうが裏切られないしね。
画像なしのほうが迫力あったよ。

901 :892:2007/01/12(金) 22:17:15 ID:???
>>899
圧制と厳しい差別で恨みが募り、結果的に内通したのでしたっけ。

で、幕府軍はそういった百姓を片っ端から処刑して川に投げ込み、
それを官軍が発見し・・・という史実を、出来る限りソフトに表現した
のがあの灯篭だったという訳です。

これだけでも、如何に史実に沿ってドラマを作るという事が難しい
という事が分かると言うものです。

902 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:19:49 ID:???
>>875
つーかいっそのこと「花神」をリメイクしろ、防長戦争メインで
蔵六先生は武士嫌いだし村医者出身だし、丁度いいだろ

903 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:20:03 ID:???
約6000名が斗南に移住し、廃藩置県で約2000名が会津に帰って来てる。
幕末から5代、末広がりになってるから、直系でなければ会津藩士の子孫は
いたるところにいるよ。

904 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:20:52 ID:???
>>894
○○ってなんだよ
>>897
篤子は薩摩っ子じゃん
会津じゃないお

905 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:25:51 ID:???
>>904
西南戦争までやるとした絶対に滅びの美学やると思うんだが?

906 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:31:00 ID:???
ここで堀内AA投下しる

907 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:35:51 ID:???
薩長を馬鹿にし、会津も馬鹿にし、どーゆーつもりだテレ朝。

908 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:38:54 ID:???
テレ朝がまっとうな幕末ドラマ作れそうな題材って「竜馬がゆく」とかしかないんじゃないか?

909 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 23:06:54 ID:???
>>904
死体 だろ
会津藩に処刑された会津の領民

910 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 23:08:14 ID:???
明治維新のような「革命」を、現代の、しかも反戦思想丸出しで捉えても
白けるだけだよなぁ…
什の掟も、「弱いものいじめはなりません」っていう、それこそ現代に通じる
掟だってあるのに、「女と口をきくな」の一点ばっかり強調するし
テロ朝は痛快娯楽時代劇専門でいいよ

911 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 23:13:19 ID:???
>>908
最近だと染五郎と上川が竜馬だっけ?
なんか織田裕ニとかでやりそう

912 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 23:17:31 ID:???
敗者の会津はもういいから、痛快娯楽幕末番組やろーぜ
薩長主導で。
陰鬱な白虎隊より痛快な坂本竜馬・奇矯だが天才の高杉晋作・
そして西郷隆盛の三人で。

もしくは、洋学系中心で幕末。
大村益次郎、榎本武揚、大鳥圭介、河合継之介
有能な連中が主人公の時代劇はテンポがよくて良い

会津は陰鬱だからもういいよ

913 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 23:19:57 ID:???
何気に不幸な人ばっかあげてるのは気のせいか?

914 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 23:34:33 ID:???
>>913
有名人の中で幸せな人間っているか?

915 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 23:36:37 ID:???
去年だっけ? 勘三郎のやった河井継之助。
あれに比べたら今回の白虎隊のすばらしいこと。

916 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 23:48:33 ID:???
歴史街道に思いの外ページが割かれていますね。白虎隊。
ようやく落ち着いてきましたので、じっくり読んでから、
又録画を見ます。新しい発見あるかな。
久し振りにここに来ましたが、スレの回りが平和でよかった、よかった。

917 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 23:51:16 ID:???
なんで最近の幕末ものって体制側に視点合わせたのばかりなん?

918 :鹿児島県人:2007/01/13(土) 00:22:15 ID:???
>>917
新選組!は違ったように記憶しておりますが。

919 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 00:53:13 ID:???
>>918
まさか久坂で泣かされるとは思わなかったな

920 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 01:36:24 ID:jttDsMfR
まああれだ、こういうのはリアル年齢の役者使うべきだな。
え、こんな子供が?と思わせないとインパクトがない。
バトルロワイヤルあたりも中学生日記や金八にでてきそうなリアル中学生を使うべきだった。
山本太郎あたりがでてきてもオッサンにしか見えず単なるB級アクション映画にしかならなかった。
それよりはずっといいとじゃ思うけどな。

921 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 01:40:58 ID:???
あと、玄武隊のじっちゃんたちも、少しでいいから出してほしかった
それに「賊軍のまま終わっては、末代までの恥」といった類のセリフもあった方がよかったと思う

922 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 02:00:57 ID:wyFhS1MY
ジャニタレは白虎隊士としての役柄は歳食い過ぎだろ。
それだけでもリアル感が感じられなくてキモイ感じさえしたよ。
日テレのは予告場面しか見てないが登場する少年達は実年齢に近いのが多くて
こちらの方が説得力が有る感じがした。まあ、役者も何だけど脚本が決定的にひどい出来だと思うが。

923 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 02:09:25 ID:???
もう敗者の悲哀はいいよ
次は官軍でやろうぜ

924 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 03:22:58 ID:???
>>915
坂本龍馬引っ張り出してきたりして見苦しかったな。
勘三郎自体は好きなんだが…

925 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 09:52:30 ID:???
会津の領民は薩長に協力したという書き込みをたまに見かけるが、冗談じゃない。
その多くは強制されたもので、なによりも百姓町民の志願兵「致死隊」が薩長と戦っている。

926 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 09:58:56 ID:???
もう時代劇にジャニタレ使うのやめて欲しい
山下みたいの使う時点でリアリティゼロ
リアルにあんなのいたら小性か寵童だろ

927 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 10:08:31 ID:???
山川隊入場の際、彼岸獅子の先頭を勤めたのも一般の領民
しかも白虎隊士と同年かそれよりも年少の少年達。

928 :鹿児島県人:2007/01/13(土) 10:21:04 ID:???
>>925
日本史板の関連スレにコピペしてるのは何故なんだぜ?

929 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/13(土) 10:29:13 ID:???
>>925
>百姓町民の志願兵「致死隊」
政府軍は領民には手を出すなという軍令が出されてはいた。しかし戦線にて会津兵に協力しているなら別。
「致死隊」こそ会津郷土歴史家の言う”暴行虐殺を加えられた領民達”のことだよな。
成る程。庄内での薩摩兵のクールぶりとはうって変わった会津での行動に疑問を持ったが
そういう事だったのか。

930 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 10:34:44 ID:mEB0dg/K
>912
大鳥圭介ならまさにサクセスストーリーになるし
面白いと思う。

931 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 10:59:08 ID:???
ひとつ教えて下さい
あたんしおんとせんせいすってどうゆう意味なんですか?
掛け声?

932 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 11:36:23 ID:???
>>925
>>927
あのさあ小田山を案内した極楽寺の住職も母成峠の道案内した領民も脅迫されて
やった訳?脅迫されたわりにはかなり的確な場所を教えてるぞ
更に山川隊が城に帰還した時だが南側は会津藩の制圧地域(ここに白虎隊がいた
わけだが)で薩長は山川隊を攻撃することは不可能なんだが?
土佐、薩摩はわずか400名しか城下に入ってない。長州は涙橋の辺りに少し
いただけ
それに長州は猪苗代への転封を提案しただけで斗南への転封は言ってないよ
猪苗代の民衆が会津の受け入れを拒否したため、あなたが称える山川が率先
して斗南への移住を決断したんじゃないの。会津の歴史学会の公式発表を見
た方がいいぞw

933 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 12:09:59 ID:???
このドラマより酷い出来の時代劇スペシャル版とか
大河の数話とかいくらでもあるからな
日テレと比較するからあれだけど、このドラマ単体では
そんなに悪くない

934 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 12:22:40 ID:???
薩長は自分らに協力的な領民に虐殺略奪したわけか…
最悪だな。マジで。

935 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 12:27:04 ID:???
>>934
わずか400名で8000名相手に戦っているのに略奪暴行できるわけねえだろ
略奪暴行しまくったのは旧幕府軍、新選組、会津藩士だよ

936 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 13:10:47 ID:uW6B4AEW
会津藩の家老級の序列はどうなの?

西郷頼母・田中土佐・萱野権兵衛・神保蔵介・山川大蔵・佐川官兵衛

この順番かな?西郷が筆頭なのは間違いないが


937 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 13:12:03 ID:???
>>933
白虎隊以外に範囲を広げるのは卑怯だよ
他の作品
例えばテレ朝で来週から始まる遠山の金さんだって
比較対象は過去の金さん
新撰組なら過去の新撰組(一番最近はテレ東正月時代劇の壬生義士伝)
白虎隊は過去の白虎隊と勝負しろ
以降、もしまたリメイクされることがあれば
この2つと勝負することになるのと同じ
ま、20年後までないだろうが

938 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 13:16:32 ID:???
>>935
長岡じゃこれが原因で不利になってますし、会津に至っては
「裏切り者を処断」と幕府側の記録に残ってる位ですからね・・・。

関東一円でも幕府脱走兵の乱暴狼藉は相当酷かったそうですが。

939 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 13:17:29 ID:wJsmmKPJ
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
310 [ジャニーズ2]
SekkeN【340】 [ジャニーズ2]
【新選組!】マタマタ黒船が来た! BS-hi 581【屯所】 [大河ドラマ]
山Pってリアクションもないしダラダラやってるし… [ジャニーズ2]
西活動休止Part58 [ジャニーズ2]

ジャニオタだらけ…

940 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 13:39:45 ID:???
>>939
ジャニヲタだらけなら、意外に歴史に詳しくて見直すな。

941 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 13:43:43 ID:???
>>940
はいはい、仲間をかばって美しい愛ですね

942 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 13:53:26 ID:???
時代劇板と日本史板・軍事板の住人が書き込んでるんでしょ。
戦国物の考証の話も出てきましたし。

943 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 14:34:42 ID:???
SekkeN【340】 [ジャニーズ2]
山Pってリアクションもないしダラダラやってるし… [ジャニーズ2]
西活動休止Part58 [ジャニーズ2]

↑これらは山Pアンチスレらしいよ。

944 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 15:44:07 ID:???
>>936家老の席次からいえば、西郷田頼母・田中土佐・神保内蔵助の3名となるが、
この時、頼母は行方知れず、土佐、内蔵助の両名はすでに自刃しており、
結局、4番目の席次にいた萱野権兵衛が、
藩の責任を一身に背負って切腹することとなる

945 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 15:54:34 ID:???
来週、田中土佐と神保内蔵助が自刃した跡地で新年会だない。

946 :鹿児島県人:2007/01/13(土) 16:19:48 ID:???
マジレスするとまだ対函館が残っていた訳だし、
軍規に関わるような事はやらない気がするんだけどな。
この頃結構忙しいんだよな。薩摩。

>>936
西郷が筆頭なのは確かだけど、この人は恭順派で
主戦派から嫌われているんだよな。
調べたんだけど、会津の殿様に追放食らった後、暗殺者まで派遣されている。
(まぁ果たされなかったみたいだけど)
西郷が他の家老にあった時に、そういう事を述べたそうな。

>>942
自分はこのドラマを見て日本史板を覗くようになったけど
会津関係のスレとリンクはしていますね。
同じレスが貼られる事もしばしば。

947 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 18:15:53 ID:???
黒木メイサーが見得を切るシーンがあったでしょ。
あの構えは「笹隠れ」という本当の薙刀の構えの一つなんじゃよ。

948 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 18:37:13 ID:U+TRBiUm
白虎隊て人気あるのにあんまりDVDないですね、新選組はたくさんあるのに

949 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 19:33:33 ID:???
今回のドラマまで忘れられてたんでは?

950 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 19:49:31 ID:???
薩長を必死に擁護しようとする人がいるのはなぜ?

951 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 19:51:46 ID:???
新撰組より基本的にはマイナーでは?

952 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 20:19:29 ID:fQnaroJu
>>922
当時白虎隊主要キャラ
坂上忍(野村駒四郎)当時19歳
西川弘志(間瀬源七郎)
宮川一朗太(飯沼貞吉)
新田純一(篠田儀三郎)当時23歳

953 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 20:20:11 ID:???
まだテレ朝のほうがわけえじゃねえかああああああああ

954 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 20:23:54 ID:???
途中で送信してしまった…

当時白虎隊主要キャラ
坂上忍(野村駒四郎)当時19歳
西川弘志(間瀬源七郎) 当時16歳
宮川一朗太(飯沼貞吉) 当時20歳
新田純一(篠田儀三郎)当時23歳
史実に近いのは西川のみ。
しかし皆割と華奢だったので少年に見えたなぁ。

955 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 20:25:44 ID:???
ジンセイイニシエヨリ〜♪ って歌ってた白虎隊士やけに歌うめえなぁとおもったら
演歌歌手だったよ・・


956 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 20:29:21 ID:???
>>942
蹴球板からきますた

957 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 20:34:34 ID:???
>>952
今より10代の俳優(いわゆる子役)って頭数そんなに
いなかったからね。
ジャニもその頃はまだベストテンが生きてたから
歌の方を重要視してたから、そんなにドラマへ進出していなかったし。
ジャニがドラマに出るようになったのは、ベストテン終了後の
90年代のような気ガス

958 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 20:54:08 ID:???
歌が売れなくなってドラマに、
ドラマが数字獲れなくなってバラエティに、
バラエティは制したので報道、ドキュメントに・・・

959 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 23:20:06 ID:???
>>950
薩長住みのひとだから。

960 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 23:43:33 ID:???
見所はおっぱい(山下含む)だけだった。

961 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 23:55:13 ID:nm7VMCxG
白虎隊記念館に、
酒井や篠田の肖像画なんて本当にあるの?(しかも山下君にそっくりの)


962 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 23:56:41 ID:???
>>961
ありっこないだろw

963 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 00:05:49 ID:???
酒井峰男(新太郎の祖父)・・・伊東四朗
って、実在の人物だね。実名は酒井峯男さんとおっしゃるのだが。
この方が、酒井隊士の孫で、酒井の手記を寄贈したんだってね。

964 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 00:08:14 ID:???
>>950
会津側による捏造が酷いから。

965 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 00:11:32 ID:???
ゆがんでますなぁあいかわらず

966 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 00:16:12 ID:???
>>964
20年前にもいたよな。
新聞のテレビ欄に「あんなのは捏造だ!!!」て投稿した
鹿児島のおぢいちゃんwwww

967 :388:2007/01/14(日) 00:28:22 ID:???
>>964
でも実際、最近の会津史家による捏造は酷いから。まともな人も勿論居るんだけどね。
そうじゃなくてもドラマや小説は悲劇性を強める為かそういう傾向が強いし。
斗南移封は会津側が斗南を選んだ結果だとか会津側が薩摩を先に裏切ってるとか、
恭順と言っても武備恭順な上に旧幕府軍を援助して匿ってたりしてたのに、
会津は恭順してたのに薩長が攻め込んだとか言ってたりとか。
その辺は悉くスルーでしょ。擁護っていうか事実言ってるだけ。

968 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 00:32:02 ID:???
しかし総合的に判断すると薩長は(ry   ということには変わり無いさ

969 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 00:39:15 ID:???
そんなこといったってしょうがないきに。

970 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 00:55:55 ID:???
388 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/11(木) 01:38:21 ID:???
「薩長の砲撃によって本拠地はボコボコにされました」
ボコボコ状態で城を保存すればよかったのにな
間抜けっぷりがいかにも会津藩らしかったのだがw


971 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 01:47:13 ID:51KaaFqJ
薩長中心のドラマあったら見てみたいな。赤報隊にニセ官軍の汚名着せて処刑するところとか彰義隊虐殺とかもでてくるのかな?

972 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 01:58:50 ID:???
>971
テロ朝製作だったら、まず京都で天誅=テロをやってた事から始まり、
維新後の不平士族の反乱や百姓一揆で終わりかな

973 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 03:45:47 ID:G1SGoyhK
戦に出かけてる白虎隊士たちに、お金を渡すシーンが3度…
貞吉が西郷千恵子さんからもらったシーンと
儀三郎が母さんからもらったシーンと、あともう一人は忘れたけど。
あのシーンが、3度も出てくる意図ってなぁに?

974 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 03:54:14 ID:???
>>968
勝った陣営が負け組をいたぶるのは当然なこと
会津が勝ち組に回ったらきっと程度の差はあれ似たような行為働いたろうね

975 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 07:18:00 ID:???
>>974
そんなif話なんの意味もない。

976 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 07:52:12 ID:71mlEKJx
長州征伐が成功して萩や山口が陥落したら大虐殺だろう
謀反人の毛利は根絶やし

977 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 09:22:29 ID:???
で、長州人虐殺はあったの?

>>973
テロ朝はお金の大切さも全力で訴えたかったんでね?

978 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 09:23:49 ID:???
4〜5回見たよ。どころどころよいシーンもあるんだよね。
批判するだけじゃなく、良いところもあると思うが。
ttp://www.mh-c.co.jp/cgi-bin/dokusya.cgi?no=0
星亮一先生も褒めている。

979 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 10:16:11 ID:???
>>977
あったよ。禁門の変後の長州人狩りや第二次征長での周防大島など。
禁門の変では16、7の白虎隊とほぼ変わらない歳の子どもも死んでいる。
幕府の酷さを問うなら、水戸の天狗党。これは諸藩も同情してたね。勤皇派の怒りも買ってる。

980 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 10:34:17 ID:???
>>973
ああいう習慣があったということを伝えたかったじゃないの?
お金もてれば丁寧に埋葬してくれるので、戦に出るときには
お金を持たされた。そしてこれも親の愛情表現のひとつ、と。

981 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 11:29:09 ID:???
■おすすめ2ちゃんねる開発中。。。by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
SekkeN【340】[ジャニーズ2] ←これは山下の所属するグループのスレだろ?

いつまでここに来て山下叩けば気がすむの?

982 :980:2007/01/14(日) 11:29:25 ID:???
読み返したら、なんか中国人が書いたカタコトみたいだw
タイプミス許せ。

983 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 11:33:36 ID:G1SGoyhK
>>980
そっか。愛情表現のひとつなんだ。親子愛を描きたい作品だから
3度も出てきたんだね。ありがとう!

984 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 11:45:26 ID:???
子供を躾けない親
親を大事にしない子供
教育を施さない教師
命の尊さを感じない現代人

へのメッセージだろ今回の白虎隊


985 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 12:35:15 ID:???
>>984
その子供を躾けない親だけどさ
野際おばあちゃんが高島薬師丸夫婦が新太郎を躾けてないことを叱ってたけど
そもそも高島の教育に野際も失敗してるんじゃないかと思うんだけどな。
教育の失敗ってある世代でいきなり発生するもんじゃなくて
段々少しずつ失敗してきた結果がある世代で大きく表面化するもんじゃないかと思う。

986 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 13:55:21 ID:???
>>985
50代の連中は造反有理・革命無罪の世代だから
親の言うこと、祖父母の言うことを拒否した世代
彼らの英雄は紅衛兵、ポルポト、ホーチミン、ゲバラ
それが巡って自分に帰ってきてるんだが

987 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 15:18:20 ID:???
>>964
じゃあ、早乙女貢氏の「会津志魂」なんかガチで「捏造」にされるじゃないか?

988 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 15:24:13 ID:???
早乙女、星、中村らが会津を捏造して会津嫌いを増やしてるんじゃ?

989 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 16:15:00 ID:???
金を持って戦さ場に出るのは戦国時代もあった習慣でしょ。

990 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 16:37:41 ID:???
飯盛山、観光客いるかと思ったけど、さすがにこの雪だと閑散としてた。
参道の店も冬期は閉まってるから無理もないけど。



991 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 16:38:31 ID:???
サッカーではよくあること

992 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 16:41:49 ID:???
誤爆しますた

993 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:16:16 ID:???
もういい加減、無能者の容保とその一党の自殺美談を話すのはやめよーぜー
所詮は賊軍 ヤツラの話をしてるお前等も賊軍にさせられるぞ

994 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:21:00 ID:???
>>989
それはやっぱり埋葬してもらうためなの?

995 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:21:01 ID:fXwHy2my
もう次スレはいらないよね?

ということでFA:会津は分を越えた出しゃばりをするから痛いしっぺ返しを食らった
        こういうのを自業自得という
        薩長を恨むのは筋ちがい

996 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:29:43 ID:???
>>995
賛成

997 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:30:56 ID:???
既にテロ朝版がどーとかいう話じゃないから、これ以降は田原坂スレでいいんじゃねーの?

998 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:31:03 ID:???
997

999 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:32:07 ID:???
どんなに擁護しようが薩長が(ry なことは変わりません。終了

1000 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:32:14 ID:???






              藤ヶ谷太輔くんおつかれさま(★≧ω≦)







1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)