5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

必殺仕事人X激闘編だけのスレ

1 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/09(木) 16:38:04 ID:???
秀も出演した最終回は傑作

2 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/09(木) 16:46:33 ID:gbBQTD1X
まったく、また無駄なスレ立てたなぁ

3 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/09(木) 17:46:07 ID:???
>>1
死ね。

4 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/09(木) 18:50:17 ID:???
最終回に秀が出たの?

ああ、「生か死か」って奴の事か

5 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/09(木) 22:45:26 ID:pPTDR0L9
映画「必殺V裏か表か」ですよねぇ。事実上の最終回
秀より弐が出てほしかった。

6 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/09(木) 23:10:18 ID:Ynt81aAS
いや、確かまっしぐらの撮影もやってて最終回のどこかのシーンに一瞬だけ出てると聞いたことあるぞ。

7 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/09(木) 23:15:41 ID:???
劇闘編の最終回で「なんで参だけ出ないんだよ!」
と思ったらどうやら映画でさらし首にされたらしいねえ。

最終回には出してもらえないわ、やっと出してもらえたと思ったらそんな役だわで
散々良い所がないなー。

8 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/10(金) 02:09:32 ID:???
つるべはスケジュールの都合だ何だと言いながら、
次作まっしぐらには全話出演を果たしている謎


9 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/10(金) 04:18:40 ID:???
>>8
まっしぐらの撮影で忙しかった

10 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/11(土) 10:36:34 ID:rKMW3mRa
まっしぐらより激闘編の方を真剣にしてほしかった。
まぁ壱が出てたからよかったけど。

11 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/11(土) 20:10:39 ID:???
こないだ埼玉で激闘編やっててさ、初めて見たのよ
DVDで新仕置見ながらだったからさ、ハード路線っていっても
しょせん後期だなぁ、なんてバカにしつつ

でも実際、バカにしつつもすっげ楽しんでたんだよ
終わって激突が始まって、何話か見た後、それを思い知らされたよ・・

5年ぐらいでこうも必殺は変わっちまったのかなってな・・

12 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/11(土) 23:18:15 ID:???
まったく必殺のことなんか知らなくて、騒ぎを起こすつもりで必殺ファンの
評判を落としたいだけの馬鹿が勝手に立てたスレッドだ。
放置してくれ。


13 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/12(日) 03:06:11 ID:???
誘導

必殺 仕事人シリーズのスレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1127886999/


14 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/12(日) 07:44:59 ID:???
>12
必殺のこと全く知らない馬鹿が立てたんじゃないと思うよ
むしろ

15 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/23(木) 14:34:09 ID:jsM3SkEb
>劇闘編の最終回で「なんで参だけ出ないんだよ!」
>と思ったらどうやら映画でさらし首にされたらしいねえ。

実際、当初の予定では竜と壱は死なず参だけ死ぬ予定だったみたいよ。裏表。
映画とTVは別物にしたいというか「所詮、TVドラマに毛の生えたようなもの」
批判された前2作の反省を踏まえ、映画とTVの差別化を明確にする意図もあり
山内Pの意向で3人殉職させることにしたみたい。
映画のパンフにも山内氏は「今回、竜と壱が殉職したがTVでは殺すつもりもないし
これからも出てもらう予定」とコメントしていたし。
ただ当初は映画とTVとリンクするものを作りたかったのかも知れず最終回で参が
出ないのはもしかすると映画の流れもあったのかも知れない。
ただ結果として竜と壱も死ぬことになってその後、竜が京本氏の事務所移転トラブルが
尾を引いて必殺に出られなくなり皮肉にも裏表が激闘編の真の最終回的内容となってしまった
感があるね。
旋風編の第1話も監督が工藤栄一ということもあり主水が裏稼業から足を洗ったのは
「仲間の死んでいって地獄を見た」という理由だし激闘編では仲間は死んでいないしどう
みても「裏表」の後日談的スタートだし主水が左遷させられたのも「裏表」で世間を騒がした
責任という風にも受け取れるし政の登場も「裏表」で生き残った政がほとぼりが冷めて江戸に
戻ってきた感じだし。

16 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/23(木) 19:13:15 ID:???
主水ものをあまりリンクさせて見ない俺なんだが、
裏表〜旋風はちょっと感じた

17 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/24(金) 03:05:57 ID:???
京本の事務所移転トラブルってどんなのだったの?
勝手に事務所移籍しようとして、所属事務所に圧力かけられたとか?

18 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/24(金) 12:50:50 ID:ywK9Hrhs
京本の事務所移転トラブルについては詳しいことはよくわからないけどただ
旋風編の当初の予定では京本氏は出演することになっていたんだよな。
たしか当時のトーク番組かなんかでも京本は「次も出ます」とかなんとかいっていた
ような気がするし。
これは想像だけど恐らくは加代の花道的な裏表で鮎川いずみだけを降板させて他は
Vのメンバー(政・竜・順之介)で固め様としていたんじゃないかな?
だからタイトルもYとせずX○○編としたんだろうし。
激闘編が思ったほどの成果があげられず取り合えずはまだ人気のある政・竜コンビで
奇を衒ったことをせず地道にやろうと、そんな気がする。
実際、当時の必殺の女・子供の京本人気は馬鹿に出来ないものがあったしただでさえ人気に翳りが
でてきた必殺シリーズで京本を降板させるとなるとさらに人気が落ちるし、まだまだ
出てもらいたかったというのが本音だったと思う。
もし仮にあのとき事務所移転トラブルがなくあのまま京本氏が継続して必殺に出演し続けていれば
もう1〜2年くらいは延命したんじゃないか?って気がするし少なくとも旋風編だってあんな悲惨な結果には
ならなかったはず。

19 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/24(金) 19:18:15 ID:???
これに関しては2ちゃんの噂レベルだけど、松竹サイドの桜井Pが、
何か別の疑似必殺枠を考えてて、その引き抜きに京本と鮎川を誘い、応じそうになった事で、
実質旋風からはちょん切られた、という説がある。だが京本は事務所の件で、必殺に限らず
多番組も完全に干されたらしいし、真偽の程は不明。ただこれをあえて裏付ければ、
藤田本によると「契約の問題で」鮎川が降板した際大泣きで去って行った、みたいな表記があったし、
後に桜井が、(SP中止で恨みがある?)近藤&田中ら剣劇チームで中町を作った事で、
個人的にほのかに信憑性を感じている。京本の本によれば、独立して個人事務所を設立する際、
社長に「干す」と脅されたのを突っぱねて出てきたらしいが、その直後に近藤正臣司会の
クイズ番組で、収録中に突然「今日で卒業」見たいな事言われて愕然としたんだそうな。でもって
必殺も映画で死んだきりでなしくずしに降板、と、色々憂き目にあったらしい。只、足の骨折や
BGMのレコードの件とか、色々独断で迷惑かけてるっぽいよな。これらの件に関して妙に近藤が
絡んでるのが印象的w

20 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 00:38:01 ID:???
>実際、当時の必殺の女・子供の京本人気は馬鹿に出来ないものがあったし

たしかにそれは言える。
映画「ブラウン館の怪物たち」を観にいったさいも、後ろの座席に座っていた
おねえちゃん連中がOPのクレジットの際、京本が出ると、キャーキャー騒いでいたし。
あと嘘か真かわからないけど映画の質的にはあきらかに「裏か表か」のほうが充実しているのは
誰の目からみてもはっきりしてると思うが竜の出番が多い分、「ブラウン館〜」のほうが良いと
感じた当時の子女は少なくなかったそうな。
そういう意味でも旋風編に竜が出ていれば打ち切りにはならなかったろうな。


21 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 03:17:48 ID:???
>>19
そういえば京本と一緒に鮎川も激闘でいなくなってるんだよな。SPで復活はしたけど。
激闘では闇の会に出席するという重要な役柄だったのに、突然いなくなるのは
不自然だったな。そう考えると引き抜き説は説得力があるな。

22 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 08:56:59 ID:???
裏か表か 中学生のころ友人と観にいって、
同時上映が吉原炎上だったから途中退場させられたことを思い出すなぁ。
俺の住んでるような田舎でも、女子高生のグループが観にきてて
竜の死ぬシーンでブーイングしてたっけ・・・・。
なつかし

23 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 10:55:18 ID:???
これだから腐女子は馬鹿なんだ・・・
秀の延命の時もそうだが、腐女子という動物は単に「カッコいいから」の理由だけで
シリーズの流れは無視だからね。

24 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 12:14:52 ID:???
でも映画だからってこれまでいろんな任務をこなしてきた奴らが
あんなにあっさりとバタバタ死んでいくってのは正直やリ過ぎだったような気もする。

25 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 13:30:42 ID:???
>>24それほど強い相手だった・・・ということなのでは?
六文銭の時のように、無名のゲスト仕事人がたくさん出てきて死んでいくより、
レギュラーが死んだ方が「今回の敵は強いんだ!」というのが伝わってくる。

26 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 14:49:24 ID:???
「裏か表か」は必殺を知り尽くしたスタッフだからこそ作れたある意味、
アンチ必殺の世界だからなあ。
恐らく観客よりも作ってる作者たちのほうがよっぽど楽しかったんじゃないか?
って気がしてならないね。
主水絶対絶命のピンチもかねてより山内Pがやりたくて仕方なかった企画だそうだし、工藤栄一も
必殺よりもむしろ13人の刺客のセルフリメイク的要素も強く裏稼業の話よりもチャンバラをやりたかった
様子だし良い意味でわかる奴だけわかれば良い、という作りだよね。
少なくとも後期から入った必殺ファン向けには作っていないと思う。
竜があんなあっさり死んだのは後期必殺に対する批判も込められていたのではないか?
って気もする。実は竜なんてキャラはカッコだけでこんなに無力なんですよ、と。
秀にしたって簪は役に立たず最後は刀で闘っていたしこの辺にも派手派手な後期必殺に対する
アンチテーゼという気もしたが。

27 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 16:38:37 ID:???
アンチテーゼというより、色々な模索の中で
結果的に過度なハードになった感じがする。
前期は「仕事屋」ぐらいまで人気はあったが、それ以降やや低迷期間に入る。
その後、模索期間を挟んで、バラエティ路線転向でまた当てる。
さらにそのバラエティもやや下降くるけど、「裏か表か」は
また新たな路線を開拓中の中での作品って感じがする。
山内Pがやりたかったってのもあるんだろうけど、
激闘編でややハードにし、「裏か表か」でさらにハードにしてみて
世間の反応を見てたってところだろうか。ためしに戻してみるかって感じで。

28 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 20:31:12 ID:???
政が生き残ったのは奇跡

29 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/26(日) 16:25:59 ID:1olDXdPs
ちなみに「裏か表か」は当初、弐の出演も予定されていたようだよ。
ただ弐が最後の戦いに参加するのは想像出来ないから出てもおそらくゲスト出演的
な出演で加代と一緒に「はむら」に芸者として働いており主水に情報提供するとかいう
役どころだったんじゃないか?って気がするんだが。
あと鮎川に関しては必殺は降板になったが交換条件かどうかはわからないけど山内P製作の
「ハングマン」のほうへレギュラー出演することにはなったよね。
ただ当時思ったが都会的なイメージの強いかとうかずこがハングマンで鮎川は必殺に継続して
出演したほうがお互いの番組のためには良かったんじゃないか?って気がしたものだが。
鮎川は何でも屋の加代のイメージが強過ぎてハングマンのような現代版必殺は逆に良くなかった
ンじゃないか?って思ったしね。三田村や中条がハングマンに出演したらやはり白けるのと
同じ理屈だ。
それとは「裏表」に話を戻すと主題歌が「女は海」じゃなかったのは桜井Pの必殺亜流番組の引き抜き
云々が絡んでるのかな?たいてい、この種のTV映画はそのままTVの主題歌を流すものだからね。
あとBGMもほとんどが仕置人の流用曲でマニアは喜ばせたとは思うが激闘編のBGMが一曲も使用されなかった
のは今にして思うと違和感はある。新曲が多いシリーズではあったし。
「恨むはらします」だって仕掛人のBGMが多いがあれは映画用に新たに曲も作ったしまた
主題歌は挿入歌だった「ついていきたい」だったし。全くリンクしていなかったわけではないしね。


30 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/26(日) 18:46:23 ID:???
たとえ仲間が鉄や市松でもあの人数の侍相手では途中で殺されてたと思う
(元侍のおでん屋はなんとか生き残りそう)
むしろ素手が基本の壱があそこまで生き残ったのがすごい
やっぱ強かったんだな、壱

31 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/26(日) 19:45:44 ID:???
裏か表かで竜の組紐が激闘編仕様でなかったのはなぜ?

32 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/26(日) 23:05:52 ID:???
京本が戻したんじゃない?
工藤のくすぐり方を覚えたみたいな事が書いてあったからw
「コレやりたいんですけど」って言うと、駄目出しされるんだけど
「コレ駄目ですよねえ?」って聞くといいじゃないか、とか言ってOK出るんだそうな

33 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/26(日) 23:33:59 ID:???
なんか当時の京本の談話で、「そろそろ元に戻そうかな」みたいな
発言があったんで、前々からV仕様にしたかったんではないかと >組紐


34 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/26(日) 23:56:57 ID:???
にしても裏表の竜は地味だよな。
何か温泉地の人みたいだ。嫌いじゃないけどね。

35 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/27(月) 07:19:27 ID:???
裏か表かは激闘編を見たことない奴だと竜、壱、参の職業がよくわからんだろう。
加代は掃除のおばさんみたいだし。

36 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/27(月) 12:57:22 ID:???
このスレ読んで「裏か表か」を見たくなってきたよ
消防の時、ビデオ借りて見たけど、竜と壱の殉職シーンしか覚えてないし……

37 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/27(月) 19:13:34 ID:???
主水、山田のだんな、文さん、左内、蘭兵衛だったら「裏か表か」は
楽勝だったんじゃないかな?
やっぱ刀系が最強なんじゃないか?と思う。
ちなみに最弱メンバーだと仕事人Xのメンバーは弱そうだと思う。
竜はああいう状況では対応出来ないし、政も武器は花だし順之助も
エレキテルならまだしも投石機じゃ問題外だしね。
秀、勇次、おりくはコンビネーションが良いから案外、いけそうな気はする。
あとは橋掛人も弱そうだな。
仕業人は剣之介が刀使えばそこそこはいけそうだが刀使わなければX以下かも
知れない。

38 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/27(月) 22:00:52 ID:???
無印Xの「竜、忍者軍団と戦う」の回の時の鬼のように強い主水なら、
敵が100人ぐらい来ても勝てるような希ガス・・・

39 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/27(月) 23:21:59 ID:???
脇差しで忍者みんなやっつけちゃうんだっけ?w

40 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/27(月) 23:29:50 ID:???
先生なら(ry

41 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/27(月) 23:53:02 ID:???
裏か表かでググっと迫っていくカメラワークがいいよね。

42 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/28(火) 00:01:23 ID:???
結局、必殺キャラは暗殺系なので、大立ち回りの得意なキャラの
方が少ないんじゃないかと。

43 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/28(火) 00:19:48 ID:J2czfjyE
裏表だと刀系ではないけど朝吉は役に立ちそうだな。
あと鉄は旧仕置時代はヤクザ数十人一人で蹴散らしていたから
裏表のような修羅場は鉄向きだと思う。
ちっとも役に立ちそうもなけどもし裏表の状況に巻き込まれても
ちゃっかり生き残りそうなのはやいとやだろうな。
剣之介はマジメだから正直者は馬鹿を見る、典型になりそう。


44 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/28(火) 00:32:42 ID:PEJibwiR
大立ち回りが特異じゃなくとも錠や政のようながたいがあって日々、鍛錬を
怠らないタイプの殺し屋は運動神経良さそうだし喧嘩も強そうだから使えると
思うよ。
秀なんかは若い頃、主水や左門にしょっちゅう、ぶん殴られていたし無印仕事人のころなんか
貧弱だったし見ていて危なっかしいところあったけど錠や政なんかは青臭いところあっても
主水に子供扱いされなかったからな。
ただ黄金の血の政はすっかり腑抜けてしまいちょっと精神疾患抱えてるような陰気なキャラに
なってしまったのは残念。ああいう政は見たくなかった。

45 :実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE :2006/02/28(火) 01:10:01 ID:+nTrhYZM
このスレに書き込むのは不本意なんだけど・・
>>44のレス内容には反対なんだけど、真面目なレスだから返す。

>ただ黄金の血の政はすっかり腑抜けてしまいちょっと精神疾患抱えてるような陰気なキャラに
>なってしまったのは残念。ああいう政は見たくなかった。
黄金の政のポジションは「元」仕事人。
このポジションをポッと出してきたゲストキャラに任せていたらドッチラケだが、
過去の俳優を同一キャラで決着をつけた点は評価しているよ。
特にあの熱血キャラの政だからこそ、引退後の腑抜け具合にぐっとくるけどな。
精神疾患とは言い得て妙! 
仕事人なんかやってたら、いつか精神を患うってのもアリなんでは?
SPや劇場版では、こういう過去キャラの決着編も期待していたのだけど
結局、政だけでしたね。
後期の功労者に対する、あれも製作陣から送られた花道なんでしょう。
花船は必殺らしくない演出だけど、最期は仕事人としてではなく一般「被害者」
として扱ったと思えば、まあまあ納得。
政ファンだから、黄金はあまりみんなが言うほど拒絶反応がない理由です。
(かといって大傑作と言うつもりもないけどw)

46 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/28(火) 11:55:24 ID:i19oP07B
>ただ黄金の血の政はすっかり腑抜けてしまいちょっと精神疾患抱えてるような陰気なキャラに
>なってしまったのは残念。ああいう政は見たくなかった。

映画で主水が「政の野郎、すっかり変わっちまったなあ・・・」としみじみ語っていたがあの台詞、
妙に実感がこもっていたね。
最後の戦いで政が秀の盾になったのは秀を救ってのことではなくてあれは変則的な自殺ぽかったし。
全編を通してあの映画の政はなんか元気がなくうつ病にでも患ってるぽかった。



47 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/28(火) 16:55:10 ID:???
吉田がそこまで考えて政を造形してたとは思えないが・・
自殺、にしても政吉や時次郎の様な決意みたいな物は
感じられなかったしな。まあコレ言い出すと黄金への不満が
ループしはじめちゃうんだけど・・


48 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/28(火) 21:55:47 ID:???
そういえば激闘って吉田の担当が後期にしては少ないんじゃなかったっけ?

49 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/01(水) 00:05:32 ID:???
いかん、本気で黄金の内容がノリピーと天本英世以外記憶にない・・・

50 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/01(水) 00:16:42 ID:wvo3uboH
吉田は新必殺仕舞人から激闘編まではシリーズの基礎となる第1話を連続して
担当してるが仕切人で1話、Xも1話(SP含めても2話)しか書いていないし
橋掛人は単独ではないし激闘編も1話は保利と共同、単独は1話のみだし
まっしぐらに到っては吉田の担当はなんと0。
あの評判の悪い旋風編だって後半2話しか書いておらず吉田はメインではない。
再び吉田が重宝されるのは風雲竜虎編からで単独で8話も書いてる。
ちなみに剣劇人は全8話中3話吉田が書いており後期必殺の中ではそこそこ好評だった
風雲、剣劇は実は吉田の関わりは深いのである。
吉田は必殺を堕落させた諸悪の根源みたいな言い方をされるがこうしてみると実は
吉田は本数自体はあまり書いていないし篠崎やら中原といった連中のほうがよっぽど
書いてる本数は多いのである。
まあ第1話を担当してるということは企画段階から参加してる可能性も高く吉田の
罪は決して小さくないとは思うが吉田より明らかにつまらない脚本を書いてる連中が
いるのもまた事実である。
あと後期吉田の本数が少なくなったのはメインライターに昇格したことでギャラもアップ。
結果として書く本数が減ったのかも知れない。
まあその分、映画やらSPやらの仕事が増えたというのもあるが。

51 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/01(水) 04:50:39 ID:???
やっぱSP、映画、ガックリくる1話と担当してたんで
特に目に付いたんだろうな。ただブラウン、黄金、死すとやっちゃうとな。

52 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/01(水) 07:38:47 ID:???
黄金の血の政はその前にスペシャルの異人屋敷っていう、TVでの
退場エピソードがあったからね。自分の設計した大砲で大勢の人間が
殺されたっていう、一応引退のきっかけにも使えそうなやつが。
あれで人殺しが嫌になって堅気に戻っていた(だからその後の作品には
出てない)ところで、酒井法子のに再会していよいよ腑抜けに…とかは
考えられる。

>>43
あの弱そうな雑魚ヤクザと主水も苦戦する手練の真砂屋私兵とでは
同じ刀使いでも全く話が…新の鉄だと弱体化してるしね
政の手槍は防御にも使えるのが強みだな


53 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/01(水) 14:45:48 ID:???
そう考えると新・仕置人はあんま強力なメンバーとは言えないね。
鉄も弱体化してるし松の竹鉄砲も暗殺系で大戦向きではないしね。
意外とまっしぐらは強いかもね。個々の実力は別にして一応、皆、
大人数相手に対応はできるし。


54 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/01(水) 16:52:13 ID:???
松は、鉄砲の代わりに手投げ爆弾を多数作れればなんとか。
何話目かで多数のヤクザをふっ飛ばしてたし。
弾切れの時が最後の時になりそうだが。

55 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/01(水) 19:42:03 ID:???
>>37
『武士』を捨てて、『刀』を捨てた剣之介が、仕業人最終回、
結局刀を使って負けていったあたりが自分にはツボだったんすけどね。

56 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/01(水) 20:46:38 ID:???
つーか集団相手なら剣劇人だろw
ユーティリティ性wもあるし戦闘力では最強だと思う

なにげに綾さんは主水に気取られず後ろを取るほどの凄腕

57 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/01(水) 22:01:00 ID:???
裏か表かでは積極的に戦う理由のない連中が死んでいるという書き込みが昔のスレにあった。

58 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/01(水) 22:40:32 ID:???
まぁ仕事人がキーハンターなら、剣劇人はゴレンジャーだからなぁ


59 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/02(木) 02:25:32 ID:???
まあぶっちゃけ裏表は主水&秀が主役で、あとは残念ながらザコキャラっぽい
からね。かろうじて壱や政の見せ場があるのは救いだけど、実は激闘キャラ
ほとんどとっぱらったら、それはそれで映画としての完成度は増したような気
がする。

60 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/02(木) 18:04:31 ID:???
激闘編の主水連続切りは、仕事人シリーズの中でも最高のシーンだな。


61 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/03(金) 04:26:25 ID:???
>>60
第何話?

62 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/03(金) 07:58:39 ID:???
最終話の前じゃね
政水中で戦う

63 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/03(金) 08:48:18 ID:???
あんな派手にバカスカ斬るのって(TVでは)商売人以来じゃないだろうか。
ただ音楽がスローな主水のテーマだったのが残念。

64 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/03(金) 18:42:32 ID:???
その前に「竜忍者軍団と戦う」の回がある

65 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/03(金) 21:37:22 ID:???
激闘編のラスト2話を秀と勇次で見てみたい。

66 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/04(土) 20:30:12 ID:???
竜は弱いよね。
必ず最初に狙われるような。

67 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/04(土) 20:33:22 ID:???
無印Xの頃から妙によく怪我をする印象があるな。
しかも、侍を仕留め損なって、他の奴らを全員危機に陥らせた事もあるし。

68 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/04(土) 23:22:40 ID:???
竜ってあんまり強くないのかもねw
やいとや系っつーか

69 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 01:19:42 ID:???
いやでも仮にも忍者だぞ。高い塀もひとっ飛びだし全シリーズ通しても屈指の
身体能力だと思うが。人一人を軽く引っ張りあげる腕力もあるし。
見かけに騙されてはいけない。

70 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 01:33:58 ID:???
政と竜は出てきた当時は明らかに秀と勇次より下
でも5で特訓して強くなった。さすが仮面ライダーだ
激闘編のころには政は秀と互角以上に強くなったが竜は
そういう印象はないな

壱はたぶん新仕置当時の鉄よりは強いと思う
日本刀左手だけでへし折るなんて真似は鉄でも無理だろう。
侍相手にも慣れてるみたいだし

後期は戦闘力でいうと
山田>>主水>壱=激闘政≧秀=勇次=弐=おりく>激闘竜=影太郎=バズーカ=ゼンマイ
≧銀平>参=政=竜=ライデン瓶>お歌=元締加代>>順之助

71 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 03:10:57 ID:???
ちょっと待て、影太郎の玉簾はサイコミュ並に強かった気がするぞ。

72 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 08:49:32 ID:???
竜は戦闘能力はイマイチでも、元忍者として諜報活動の能力があるので
そっちの方面で結構役に立ってる気がするな。

73 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 09:18:58 ID:???
X「りつ 減量する」

標的(八名信夫)にビビる政は笑えたw
やはりXで鍛えられたからこそ激闘以降の屈強な政があったんだな。

74 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 11:39:54 ID:jUOV6gBI
花が無いとあんな爺さんにも
かなわなかったからねぇ。

75 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 15:31:21 ID:ktsa+KCf
ただ「裏表」は火縄銃の相手がいたし竜が捨て石になってくれたからこそ主水等が
伸び伸び(?)と戦えたんだと思う。
そういう意味でいうと竜は仲間思いというか忍び出身らしい自己犠牲の念が強いのかも
知れない。
やいとやだったら立ち回りだけは上手そうだから戦うふりしていつの間にかどっかいっちゃい
そうだから、で最後、全部、片付いたらひょっこり表れるみたいな感じだから竜とは
またタイプが違うと思う。
ちなみに勇次の場合はあの殺し技では「裏表」は対応出来ないがしかし映画「必殺1」あたりでは
大人数相手に戦っていたから同じ紐系の竜よりは修羅場くぐってそうだしもうちょっと上手く対応
していたように思う。
あと秀は相当、強いんじゃないか?と思うよ。あんだけの侍の猛者相手に簪使えない状態で馴れない刀で
生き残ったわけだからね。まあ秀の場合、壱と違って「あの娘の恨み晴らしたい」という私怨もあったし
心構えも違ったんだろうなあ。まあ主水もそうだろうけど。そういえば政も岸辺一家の恨みを晴らすという
大義名分が存在したな。やはりそう考えると生き残った連中は皆、何らかの事情があったってことだね。


76 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 15:41:41 ID:???
朝吉とか影太郎みたいなタイプはとにかく機転が利きそうだから政みたいな
タイプよりも強いと思うよ。
ただ最強はやはり山田のだんなだろうな。
やはり最弱は参だろうな。ただ参は壱や弐と違って大金せびらないし人柄は
良さそうなんだけどね。
しかし参は「裏か表か」の最後の戦いの場だったらどう戦ったんだろう?
まあはぐれ仕事人と呼ばれるからにはそれ相応の実力はあるんだろうけどあの
ポッペンじゃ殺せてもせいぜい一人だろうし。新からくり人の第1話の塩八みたく
一人殺したらあとは立ち回ってるつもりだったのかな?

77 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 15:55:19 ID:???
参は、そもそも技の設定自体が失敗だったと思う。
他の殺し屋の技は、裏表のような大殺陣に向かない技でも、
その分、遠い間合いから攻撃できるとか、痕跡なく殺せるとか、
所持していても怪しまれない(武器に見えない)
など殺し屋としての利点があるんだけど、
参のポッペンはせいぜい武器に見えないだけで、
接近専用、殺害跡も痕跡(破片)も残るしで、暗殺技としても
優れてるわけじゃないからな。

必殺の殺し技は、殺し屋としてその業を使う必然性、有効性と
見た目の面白さがマッチングして、はじめて優れた技になるんだと思う。

78 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 15:58:33 ID:???
劇闘編の参の必殺シーンを見る限りは、参は正面から敵に立ちぬかうのではなく
不意をついて転ばせたりして、その隙に攻撃を加えるタイプだからなあ。

逆に言えば真正面から攻められたら弱いタイプだろうね。

79 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 18:02:35 ID:???
たぶん一番成長してるのは秀だろうな。
「恐怖の大仕事」ではかなり逃げ腰になってたが
「激突」では仕事人狩りに1人で立ち向かっていって、実際に戦えてたし。
青臭い部分はあるが、勇気と実力はシリーズ通じてかなり成長している。

80 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 18:33:24 ID:???
俺は単純にぽっぺん技って役者の個性とビジュアルのマッチングにおいて
絶妙だと思うけどね。裏表って、結局必殺殺し屋の盲点と言うか
痛い所を突かれた戦いを描いてるんだよな。そもそも剣術や武術に
心得の無い庶民が、自分なりの知識なり経験なりを特殊技能に特化させて
「殺し」を行うわけで、その連中が大乱戦や合戦に巻き込まれると言う非常事態
だったと言う。映画としては裏金や窮地の主水、復活秀のトピックが前面に出て、
そういう状況の「仕事人そのもの」を描いてない事が裏表の残念な部分かな。

81 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 19:16:43 ID:???
参に対して最初に提案された殺し技は箸で突く≠チて技だったみたいだね。
それを聞いた鶴瓶が「検便してるみたいでなんか嫌や」って言って結局ポッペンに落ち着いた。
って話を昔どっかで見た記憶がある。


82 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/05(日) 22:14:46 ID:???
ぽっぺん自体はおもしろい小道具だと思うけど、
もう一ひねりして、ギヤマン細工の職人とかにすればよかったのに。
殺し道具は、殺し専用に作った針か刃物状のガラス細工。
殺したあとに現場で砕いて処分すれば、最初からあったガラス細工
(ぽっぺん)が落ちて割れたとしか思われないとか。

83 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/06(月) 00:24:26 ID:???
ぽっぺんは痛みが伝わる殺し技でハード路線回帰を目指した激闘編のテーマと
相反するものでもなかったと思うけどね。俺はキライじゃなかった。
鶴瓶もメガネ外すと意外と怖い顔だから二面性という点でも結構、個性的な殺し屋
だったと思うね。
元々、一見、殺し屋に見えない人が殺し屋を演じるのが必殺だったわけで京本やら村上
の場合は一見して殺し屋風情だから本来の必殺のキャスティングからすれば鶴瓶のほうが
必殺らしいと思う。
一番キライな殺しのパターンは激突のお歌かな?あれこそ証拠残すし、またお面を使う必然性
を全く感じなかった。あとは銀平の折鶴。これは言うまでもないだろうけどあれもわけわかんなかった。
それと許せないってほどじゃないけど渡し人の雅俊の鏡もあんなことする必要があるの?って感じがした。
殺しの現場だったら出来る限り身軽なほうが良いだろうし邪魔なだけだと思う。


84 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/06(月) 00:42:44 ID:???
箸が没ったのって、確か食器は使いたくない、みたいな意見じゃなかったっけ?

85 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/06(月) 00:56:10 ID:???
いくら娯楽作品だとは言え、まるで合理性が感じられない
ことやってるのは見てて違和感感じるよね。
お歌や銀平なんかは完全にビジュアル重視で確かに
何の説得力もなくて見てて興醒めなとこあるね。
奇をてらった殺し技でも合理性が感じられるのものが
存在してるだけに余計そう感じる。

激突!だと夢次の仕込みゼンマイ鉄砲とかはよかったな。
全く武器に見えない様に偽装してある道具を構えて
相手が「こいつ何してるんだ?」って顔してるとこに唐突に
焼けたゼンマイを発射!ってのは不意をつくいかにも
暗殺技術って感じで面白かった。

順之助のエレキテルも奇をてらった割には結構いいよね。
非力な少年でも外傷ほとんど残さずに相手を殺せる。
遠隔からの攻撃も出来て汎用性も高い。
一番の強みは「感電」なんて知識が一般的にはほとんど
知られていない状態でエレキテルを武器にできること。
相手は自分が何をされてるのかわからないままやられて
しまうってのはある意味最強。
これだけの優秀な武器を使ってた順之助がその後に
投石器やバズーカみたいな非合理的なもの使ってたのは
意味不明すぎる。


86 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/06(月) 01:00:35 ID:wByaM7Is
確かに食器類の殺し道具はちょっと生生しいな。
特に箸はご飯食べるものだし没ったのは正解だったと思う。
あと壱も最初は骨折りじゃなくて指を突き刺すというものだったらしいね。
ただこちらもちょっと生生しいというか見た目的にも残酷だし改変は正解だったように思う。
あと参は「裏か表か」では本当はもっと見せ場はあったようだね。
実際、撮影はされなかったけど佃島で逃亡中、島の娘とのロマンスの場面もあったようだし
もしそうした場面があれば参の死ももっと哀れなものが出たろうね。
「裏か表か」の場合はDVDなどの特典でカットされた場面を付けて再発売してもらいたいが
諸事情で無理とかいう話を聞いたことあるね。
それが無理だったら可能ならば野上龍雄のオリジナル脚本集でもなんでもよいから完全版のシナリオ
を読みたい気はする。


87 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/06(月) 02:14:59 ID:???
諸事情も何もカットされたフッテージ残ってるのかね?
キネ旬かなんかに昔シナリオ載ってなかったっけ?

88 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/06(月) 03:05:01 ID:???
銀平の技は、もっとフライフィッシングっぽくやったら
かっこよかったのに、と思うと同時に、
糸の先に錘を付けたりすれば、威嚇用の武器に転じる、
なんてバリエーションもできたのではないかと夢想してみる。

89 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/06(月) 05:29:10 ID:???
こんな裏表があったら嫌だ

ぽっぺんを数百個所持、次々と手裏剣のように投げ付けて敵を倒す『フルアーマー・参』


90 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/06(月) 17:29:10 ID:???
おゆみの飛び降りシーンはどうやって撮影したんだろう。

劇場で観た時ものすごくリアル&ド迫力だったので、
観客全員ドン引きしていた。。。



91 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/06(月) 18:10:02 ID:eqlHfiZ4
中の人は新人らしいがアレっきりだな。

主水がプルプル震えながら突き落とした男を刺し殺したのが印象に残る。

92 :名乗る程の者ではござらん :2006/03/06(月) 18:29:02 ID:???
サンテレビでもうすぐ再放送やるって
再放送専用スレで話出てるよー
(嘘情報だったらゴメン;;)

93 :太吉:2006/03/06(月) 19:16:04 ID:eVELvoXa
中村主水が子供にせんずりを教えてるシーンで、中村主水が「そんなチンポの振り方では子供?は出来ないぞ」と言うシーンがあるのですが、このシーンがある。必殺シリーズの名前を教えてもらいたいのですが、ご存知の方はいらっしゃいませんか?タイトルを教えて下さい。

94 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/06(月) 21:31:37 ID:???
せんとずりでせんずり母娘

95 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/06(月) 22:09:40 ID:???
>92
あれ信じる馬鹿いないだろw

96 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/07(火) 03:59:33 ID:???
>>90
あれは、いいリズムで編集しているよね。

@下からのアングルで屋根から飛ぶ女
A上からのアングルで、地面へと落ちていく人形
(で、グシャッと音がして)
B上からのアングルで、地面でうつ伏せの女から真っ赤な血が広がっていく

人間を、あくまで客観的に「落ちてゆく物体」として撮っているところがイイ。

大映ドラマの何かで、突き落とされた人間が地面に落ちるまでの恐怖の表情を表現するためか、
人物固定で背景が下から上に流れていくカットがあったが、何だか笑ってしまった。

97 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/07(火) 04:34:01 ID:???
確かに。アレは昨今のジャパンホラーでも使えるカメラワークだ

98 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/07(火) 16:56:40 ID:???
「裏か表か」はもし今、仕置人をリメイクするとこうなりますよ、的な世界だったと
思う。
初期からのマニアには堪らない作品だったろうが一般受けはしない作品だろうな。
一家心中やら飛び降り自殺やら人が死ぬ場面がやたら多いし、ユーモアも少なく暗いがうえに
暗い展開は苦痛な人もいたことだろうと思う。
あとこの作品は下手下にTVシリーズとリンクしてるものだから一見さんお断りみたいな
ところもあって必殺シリーズを一回も見たことのない純粋な一映画ファンには不親切極まりない
映画ではあるよね。壱が主水の危機を救ったり、秀が主水の仲間だったりシリーズを見ていない
人には因果関係がつかめないのではないか?という気はする。そもそもあの映画は仕事人という
コトバが一回も出ないし、竜や政、それに加代や参と主水はどういうつながりなんだろう?とか
いあるいはどんな関係なんだろう?とか思っても不思議じゃないと思うし。
そういう意味でも欠点も少なくない映画だよね。
それに較べると「恨みはらします」のほうがスッキリまとまってるし派手なアクションも多く
ちゃんと裏稼業の話になってるから因果関係で悩むこともなく純粋なアクション時代劇として
楽しめると思う。
ただこの映画も欠点はあり秀や政ほか仕事人の活躍がほとんどなく秀や政のサブストーリーが
あれば膨らみが出たのに・・・と惜しまれるし(この点は裏表のほうがまだしもという点はあった)
、また中盤説明過多なところがありやや中だるみが感じられるのも残念なところ。
必殺の映画シリーズはそれぞれ弱点を抱えてるというか真の意味で傑作と呼べるものは
結局、生まれなかった気はする。
「春雪仕掛針」は必殺映画という範疇に入れてよいかどうか迷うし。

99 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/07(火) 17:36:52 ID:???
「春雪〜」は同名の短編が原作にありながら、ベースはどう見ても「鬼平犯科帖」です。
本当にありがとうございました。

100 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/07(火) 17:51:17 ID:OyMPtl4a
裏か表かは加代タンにハァハァしますた。

加代の「演技でも〜」の後、主水の「行くぜ」から始まるテーマ曲がよい。

101 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/07(火) 20:26:51 ID:???
 加代は裏表で仲間の死を初めて体験し、仕事人稼業の本当の虚しさや怖さを
知ってしまったので江戸から姿を消した。その後は行方知れずとなり、二度と
江戸に戻ってくることはなかった・・・という設定だったらしいよ。
 あと黄金の血の政は、あれは明らかに自殺でしょう。秀の前に立ち塞がって
赤目に刺されるのに数秒の間があったが、政は逃げようともせずに、むしろ、
「覚悟を決めた目」で佇んでいた。お浅の死を期に自分自身に決着つけたんだ。
主水の言ってた通り、いくら足を洗っても染み付いた血は洗い落とせない・・・
政だってそのことを重々分かっていたんだろうと思う。

102 :もんどー:2006/03/07(火) 20:33:25 ID:???
 「主水死す」で、昔の女・お千代に関わって最期を迎えてしまった主水。
前作の黄金の血で「八丁堀に・・言ってくれ。・・・先に逝ってるってなっ」
という政の最後の言葉が思い浮かんだ。

103 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/07(火) 20:35:53 ID:ARFFEGK2
これ使えるよな。俺もいつか死ぬ時がきたら言おう。
「○○に伝えてくれ。先に逝ってるってな」と。

104 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/07(火) 21:50:43 ID:???
>>101
それ、ソースは??

105 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/07(火) 22:11:13 ID:???
脳の中


106 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/07(火) 23:57:30 ID:+C41Dze/
主水死すもせっかく秀と勇次のコンビが復活したのに活躍がほとんどなかったのは
もったいなかったね。
あの映画の秀と勇次はいてもいなくても一緒だしね。
東ちずるもイマイチだったし。出来ればあの役は加代のほうが良かった。
主水と加代の微妙な関係は裏表で描かれるはずだったのだが時間の都合でカットされた
経緯があるし主水死すでちゃんと清算してもらいたかったように思う。
もしあの役が加代だったら作品に奥行きが出たろうしシリーズを見つづけたものにとっては
感慨深いものがあったように思うし。
あんな型で中途半端なドラマをやるよりはどうせ最後ならもっと派手に華やかに締め括って
欲しかった気もする。THE必殺みたく闇組織同士の抗争みたいな感じで。

107 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 00:45:33 ID:W7zq3QLF
>主水の「行くぜ」から始まるテーマ曲がよい。

あの仕置人の殺しのテーマは良かったね。
「悪の果つる時」だっけ?興奮させられたね。
しかし仕置人って殺しのテーマ2曲あるけど
「裏表」のOPにもかかったほうの曲は皆、名曲
っていうけどそんな良いかな?
個人的には主題歌バージョンのほうがこれから仕置だって
いう臨場感があって萌えるけどね。実際、裏表もそうだし。

108 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 01:59:51 ID:???
確かに仕置の曲としては俺も「悪の果てる時」の方が好きだな。
でもOPはOPで、重みはないが純粋なアクション曲って感じでいい。
この二曲が揃っているのも、旧仕置人の魅力だと思う。
個人的には
裏表のOP曲→悪の本拠に殴り込み、手下を蹴散らす際のアクション曲。
悪の果つる時→被害者の恨みをこめて首領をじっくり仕置する曲。
みたいなイメージがある。
ま、これは、後期のアップテンポ殺し→主水のバラード
のパターンからの連想かも知れんけど。

109 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 15:24:44 ID:???
パチスロなどで興味を持った人に見せるのは「必殺!」第1作が一番いいんじゃないかな
必殺を初めて見る人が一番期待するであろうクライマックスの殺しは見せ場が山盛りだし
ストーリー的にも王道で決してつまらなくはない
コメディシーンも今なら一作品として肩の力を抜いて見れると思う

110 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 16:06:27 ID:FbrCzsui
ただ『THE必殺』はやはり所詮は「ちょっと豪華な2時間TVスペシャル」レベル
なんだよなあ。
ストーリー自体はシリアスな展開ななかに適度な遊びがあってバランスは取れてるとは
思うんだけど映画だとちょっとキツイところはあるな。
知恵遅れの少女の殺された猫の恨みとかちょっと仕業人のエピソードを彷彿させるところも
あって意外と野上色が強い作品ではあると思う。
もし仮に野上単独脚本だったらもっと暗い作品になったような気がする。(かならずしも
悪い意味ではなくて)
良くも悪くも吉田剛の脚色が作品の幅を広げたという見方も出来ると思う。


111 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 18:29:30 ID:/ZSSqpzV
>>110知恵遅れの少女の殺された猫の恨みとか〜

おまえ謝れ!浜田朱理に謝れ!!

112 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 18:43:09 ID:F2Auevt7
映画になると主水に浮気相手が現れる件について

113 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 18:58:25 ID:rlkDfWKF
激闘編だけってのはねえ・・・
仕事人(シリーズ)のスレでいいんじゃね?

114 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 19:08:50 ID:a9AQASVs
>>113 そのスレなら既に立ってます。もう2スレに入ってますよ。
大体、必殺スレ立ち過ぎだよね。

115 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 20:03:26 ID:???
必殺は他の時代劇と比べてべっか(ry

とか言い出したら荒れそうだから止めとく

116 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 21:00:30 ID:???
必殺は時代劇のベッカムです

117 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 21:34:30 ID:???
べっかんこ

118 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/08(水) 22:48:59 ID:???
闇の会の設定は面白かったと思うけど、
活かし切れなかったのがつくづく残念。
元締の正体は実はあっと驚く人物だと思っていたのですが、
激突の成川さんと同じオチでしたね。

119 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/09(木) 01:07:16 ID:Iy3cdCsV
>>118同意!闇の会はヘタレ組織だな。元締の用心棒「影」も全然使えない。
上方から来た仕事人組織によって抵抗もなく簡単に殺されてしまったのには、
バカバカしさを通り越して呆れてしまった。



120 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/09(木) 03:18:09 ID:???
元締もいいとこあったんだけどな

121 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/09(木) 14:29:03 ID:ge6EIYKV
というか闇の会というネーミングそのものがひねりがないというか
寅の会のようなお遊びがないよな。
逆に新・仕置人のあの寅の会のアイディアは秀逸だったと再認識させられる
結果になってしまったし。
組織のシステムとか死神の存在とか比較しちゃいけないんだろうけど闇の会は
ちょっとそのあたりお粗末だったよな。
いっそのこと闇ってネーミングだったら最終回まで組織の実態がわからないという
設定にしちゃったほうが不気味さが出て面白かったと思うが。
どういうシステムなのかもわからない、誰が元締めなのかもわからない、ただ組織は
自分のことを知っているみたいな。
殺し屋の組織なのに怖さを全く感じさせないというのが何と言っても一番の致命点だったよう
に思う。あの助け人だって組織の掟は存在していたし、闇の組織を束ねる怖さがあった。
鹿蔵も目が笑っていない怖さがあったし。

122 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/09(木) 19:10:47 ID:???
>>118
途中からいつもの仕事人のノリに戻ったお陰で
闇の会の存在は有ってない様なものになったなー。
>>119
「次のシリーズまでに闇の会が残ったら、設定上面倒くさいから
ここで潰しちゃえ!」みたいなノリだと思う・・・

123 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/09(木) 20:59:47 ID:???
来週から瀬戸内海放送で激闘編の再放送か。
特に最初の3話は必見だな。

124 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/09(木) 22:02:52 ID:???
次スレでは1は名前欄に壱と書くように。

125 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/09(木) 22:54:08 ID:???
最終回に参が出てこないのも
致命的だった。
まっしぐらの撮影で忙しかったと思うが、
なんとか出られなかったのか。。。
当時「ヤンタン土曜日」で鶴瓶師匠は
必殺収録の報告をしていたなあ。。。

126 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/09(木) 23:08:54 ID:???
柴俊夫

山内としお




127 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/10(金) 01:15:35 ID:???
不評の闇の会だけど、
セリで、他のグループは帰るのに、加代だけが引き受けたり
元締が八丁堀のことを「中村さん」と言ったりで、
主水グループが、別格って感じが出せてたのは良かったと思う。

128 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/10(金) 14:49:08 ID:???
>>123羨ましい、ABCかサンテレビはいつになったら再放送してくれんだろ。
ビデオで最終話しか見たことない…

129 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/03/10(金) 20:08:15 ID:???

「主水、健康診断にひっかかる」
で久しぶりに参が登場し、
話中、壱が参に
「弐につなぎをとってくれ」
というセリフが出たとき
「おっ!?はぐれ連中が揃い踏みか?」
と期待しますたが、ケキョーク弐は出ずじまいでガカーリしたものですたYO…

_| ̄|○

130 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/10(金) 20:14:26 ID:???
結局 壱弐参が全員揃うのは序盤の数話だけだったなー

131 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/10(金) 20:38:00 ID:???
同一画面に3人揃ったのは皆無じゃなかった?

132 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/10(金) 22:09:26 ID:7yUm0pra
1,2話のみかな。全員そろったのは。

弐が女装する必然性があったのは3話のみか?

133 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/10(金) 23:27:10 ID:???
オープニングでは毎回揃っている



134 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/11(土) 02:48:08 ID:???
歌声だけなら、弐は後半毎回出演

135 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/11(土) 11:22:31 ID:???
反論承知で、

恋曼陀羅、けっこういい曲だよな。

136 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/11(土) 12:34:44 ID:???
聞きなれると結構いい。

137 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/11(土) 14:33:38 ID:???
や、画面上に3人揃った事はないだろ。
1話の弐は別撮りだし。結局全員揃ったのは
集合スチールのみ。でも田中様とかも混じってる。
6人でキメたショットが欲しかった・・・

138 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/11(土) 15:19:36 ID:???
最終回のラストシーンで主水がところてんを食べるシーンに
仕置人の曲が使われたのは制作側のささやかな反抗だったのかな?

139 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/11(土) 16:12:04 ID:???
裏か表か気分だったんじゃないの?

140 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/11(土) 19:45:41 ID:???
>>137
無かったね。壱弐参3人の掛け合いとか見たかったな。

141 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/11(土) 20:43:56 ID:???
それぞれ単体の助っ人や、壱と弐、壱と参はあったけど、
弐と参っていう組み合わせもなかったね。
いやほんと、助っ人によって作風やエピのムードが変わる、って言う
方法論はマジで上手いと思う。結局徹底できなかったのが痛かったかな。
だから、槍玉に上がる闇の会ってのは、この三人やレギュラーの個性に
あった「仕事&エピ」を無理なく登場させる為の設定だったと思うのね。
その辺が寅の会のあり方と決定的に違う、って言うか。
結局それが上手くいかなかった為、只の形式的で無意味な組織になっちゃった
という。

142 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/11(土) 20:58:24 ID:???
必殺の劇場版のDVDは発売されてますか?裏か表か、ブラウン館の怪物達が近くのビデオ屋に無くてどうしても見たいんですが…

143 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/11(土) 20:59:45 ID:???
闇の会の他の仕事人一味がほとんどかませ犬ばっかりだったのも残念だなー。

たまには主水一味と、ある同じ仕事をめぐって競争する
みたいな話もあっても良かったのでは?

144 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/03/11(土) 22:21:11 ID:???

時に
壱の本名は壱助
弐の本名は弐造

参の本名はなんでつか?

シテール香具師、教えれYO…
(*´Д`)

145 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/12(日) 01:02:12 ID:budPQyWB
いや、マジに恋曼陀羅は必殺劇中歌としては良いほうだ思うよ。
仕事人中期の三田村とか中条のほうがいかにもって感じで鼻に付いたし。
恋曼荼羅、あとはXの哀しみ色の・・・の2曲は後期必殺の中では
好きなほうだったな。
旋風以降の川中とかテン・リーとかは好きも嫌いもなかったなあ。
激突の麻丘めぐみも歌は案外、悪くなかったけどこれはキライな人多そうだな。


146 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/12(日) 01:03:29 ID:???
>>142
DVDで出てます。3,4は超お勧め。


147 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/12(日) 01:06:15 ID:???
>>145
おお、同意だ。V、橋掛、激闘の挿入歌はマジで良かったと思う。
俺的に浅丘より川中が駄目だったなー。

148 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/12(日) 01:06:32 ID:???
>>146
ありがとうございます!!バイト代入ったんで早速明日買いにいきます♪久しぶりに明日が待ち遠しいっす

149 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/12(日) 09:31:11 ID:WmLYCoTq
>>144
さんぺい

150 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/12(日) 10:03:11 ID:???
劇場版1(THE HISSATU)に出てた草野大悟のアル中仕事人って今見ると結構格好良い
メイン級ゲストの雁之助と同等の腕があるのに、素人に後ろから刺されて呆気なく死んでしまう所とか
太陽のマカロニの最期みたいで味が出てる

151 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/12(日) 10:03:55 ID:???
マジレスすると、仕事人のスレがあればここはいらないと思う。

152 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/12(日) 10:15:27 ID:???
壱はよく遊郭に出入りしてたよな。
遊郭と言えば三味線屋の勇次だ。

もしかしたらこの二人、どこかで顔を合わしたことがあったかも知れない。

まあ、仮にそうだとしても、まさか互いに仕事人だとは想像もしなかっただろうけど。

153 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/12(日) 19:56:01 ID:Avj3aIRu
>>143
そういう場合非主水グループが悲惨な目に遭う。

154 :頼み人:2006/03/12(日) 22:19:17 ID:ur2JV3AC
激闘編だけまだ未見なんですが、殺しのテーマ曲は戦う仕事人が流れるんでしたか?

155 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/13(月) 13:00:58 ID:???
>>154

パカパパ〜ン、パララララ〜ララララパ〜パラララ〜

ズン チャチャ〜 ズン チャチャ〜
チャ〜チャチャ〜チャチャラ〜 チャチャチャチャ〜チャチャラチャララ〜…

大体こんな感じ

156 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/13(月) 13:43:03 ID:???
>>155
イントロをカットすると格好良さ当社比2倍

157 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/13(月) 21:29:28 ID:???
後期の曲の中では一番パラパー部分が浮いてると思う

158 :頼み人:2006/03/13(月) 21:43:30 ID:Q4Ha6RlA
ありがとう。      主水も初期はこのテーマで殺してたの?

159 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/13(月) 22:25:01 ID:???
そう。3話で政が荒野の果て激闘バージョンで殺しをした。

160 :頼み人:2006/03/13(月) 22:37:12 ID:Q4Ha6RlA
ありがとう。主水は何話くらいまで使用してたの?

161 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/13(月) 22:50:40 ID:???
>>156
イントロは後付らしい。元々はなかったとか。

>>158
中期でもたまにこの曲で仕事してる。

162 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/13(月) 22:51:43 ID:???
少なくともVS中村左門編くらいまでは基本的にこの曲で仕事>主水

163 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 01:37:26 ID:???
>>頼み人
携帯の着メロサイト→
ポケメロJOYSOUND→
2、うたぼん(曲検索)→
着信メロディ検索の最下欄、
選曲番号検索で64956を入力→
結果=タイトル名:闘う仕事人
がV激闘編の殺しのテーマ曲。

当方EZwebなので
i-mode、vodafoneLIVEも
同じ検索方法なのかは未確認。

164 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 18:11:39 ID:???
>>160
1話〜4話、6〜16話(5話はスローバラードを使用して殺していた)
19話、21話、23話、28話
以上、主水が殺しのテーマに乗って殺しをしていた話。

165 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 18:47:06 ID:???
え?なんで主水のテーマが無いの?手抜き?


と思った視聴者は結構居たと思われる。
製作者からすれば原点回帰の一つだったんだろうが、ライトな視聴者がそれが解るかって言うと・・・

それが後半の方で変わった理由じゃないかね。

166 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 20:29:04 ID:???
激闘編のサントラカコイイな
政のテーマテラモエス。でも未使用なんだよねこれ

167 :頼み人:2006/03/14(火) 20:41:12 ID:uWGdEHVT
ありがとうございました。確かに主水の殺しBGMバラード化は悪くはないけど初期から見てるから不満だったよ。

168 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 20:51:46 ID:???
瀬戸内海放送ではあさってから劇闘編だな

169 :頼み人:2006/03/14(火) 20:54:48 ID:uWGdEHVT
そうなんですよ。本当は明日からだけど野球で明後日です。激闘編だけ未見だから楽しみだ。やっぱ最初の数話しかおもしろくないの?

170 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/03/14(火) 21:18:03 ID:???
>>166

禿同でつYO、ぉまぃ…
・゚・(つД`)・゚・


あの前半の
デーデデデデン
デーデデデデン♪の部分だけは
第壱話で加代が仕事料をネコババして江戸から
ズラかろうとしたところで政と竜が加代を追いかけて橋を走ってくる時に
使用されてますたYO…
(・∀・)

171 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 22:27:03 ID:???
>>169
「うお!いつもの必殺と違うぜ!」って思うのは最初の数話だけかな。

でも前編を通しても別につまらない訳じゃないんで、その辺は大丈夫。
全体としてのノリは新仕事人の頃に近いと思う。

172 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 22:29:06 ID:???
1話は最高に燃える




173 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 23:13:13 ID:YcsTwga0
順之助が消えたから面白い。それに
VからXの頃の様にいきなり殺しの的の屋敷とか
に軽く入って軽く殺すとかじゃなくて、ちゃんと段取り立てて
殺すのが良かった。それに相手が大物だし1話から奉行や大名や
大奥で殺しとかがよかった。

174 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 23:34:29 ID:fM6Z+6kp
潜入の際に仕事人たちがいろんな変装をしてたのが面白かった。
たしか藤木孝が悪役の回だったと思うが、主水が浪人に変装した時、
いつもの髪型じゃなくて月代を剃っていない浪人ヘアスタイルだった
のは珍しかった。

175 :頼み人:2006/03/14(火) 23:49:17 ID:uWGdEHVT
みんなありがとう。この頃は必殺自体にかなりマンネリ感を感じて激闘編はパスしてしまったんだよ。闇の会は新仕置の寅の会みたいな組織だったの?

176 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 23:51:20 ID:???
>>175
なんでも聞くんじゃなく、まず見てみたら?
あまり予備知識入れない方が楽しめると思う。

177 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 00:43:33 ID:???
激闘編の第4話、親分の最後の台詞が泣かせるね

178 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 01:09:30 ID:???
激闘編の24話は初期必殺にこだわる人にも傑作だよ。
最後の、壱とかもめの会話と その後の壱の仕事料の散在の仕方は梅安や鉄を思い出したよ。

179 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 01:11:11 ID:???
良く言えば原点回帰?

悪く言えば劣化コピー。それが激闘編

180 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 01:56:37 ID:???
後期臭の政と竜。前期臭の壱。
加代と田中のバラエティ班。
それに全部からむ主水。
それが激闘編。
俺は好き。



181 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 02:07:04 ID:???
>>178
恋曼荼羅もぴったりの回だね

182 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 02:10:52 ID:???
もんだら もんだら むねもん〜だ〜ら〜

183 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 11:17:38 ID:???
旧仕置の使い回しでいいから、壱の殺しにレントゲンが欲しかったな

184 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 16:03:40 ID:+i6LNT9K
>>179 良く言えば原点回帰? 悪く言えば劣化コピー。それが激闘編

なんか今のこち亀みたいだな。
最近のこち亀だけでなくルパン3世とか007シリーズの例を持ち出すまでもなく
古今東西長寿シリーズって、マンネリ化が指摘されると原点回帰というか初心に帰るみたいな
方向性を打ち出すものだからな。
で、ルパンだったらモンキーパンチ自らが映画の監督買って出たり、007だったら「ユア・アイズ・オンリー」
作ったりして原点回帰を狙うもいずれも後期の悪い部分は引きずり初期マニアからはソッポを向かれ
大衆ファンからは地味でつまらないと批判されどっちつかずになり下手下に違うことをやったせいで
シリーズそのものの存亡の危機に陥るケースも少なくない。
またスレ違いだが最近のこち亀も懐かしキャラが復活したり過去のリメイク的作品をやったり
一時、マニアを喜ばせたが最近のファンには受けが悪かったのか現在はどっちつかずの中途半端な
路線に戻りマニアを落胆させている。今のこち亀はまさに旋風編の状況なのかも知れない。
あと激闘編に話を戻すと32話は個人的には後期必殺シリーズ屈指の傑作だと思う。
他のシリーズだと平凡な印象なんだけど激闘での津島演出、林脚本のコンビは
結構、良い仕事してるよね。
この32話なんか見ると津島はハード路線のほうが水に合っていたんじゃないか?と思う。
もし初期から演出に携わっていれば、違う評価を得たかも知れない。
ただこれは結果論だけど第1話の脚本を担当したのが吉田と保利の共同でやはり脚本が弱かった
という面は否定出来ないと思う。
やはり工藤・野上コンビでやるべきではなかったか?と思う。

185 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 16:34:23 ID:???
>>166
激闘・旋風・竜虎のサントラCDは、俺もヘビーローテーション。
燃える曲が多いよね。
「闘う仕事人」激燃えっス。

186 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 17:04:49 ID:???
激闘編の曲はサントラ収録漏れもあるね。
未使用曲より、使用曲の収録を優先してほしかったなぁ

187 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 20:27:58 ID:???
旋風で安倍徹郎にオファーを出すくらいなら、
激闘に参加してもらいたかった・・・。

>>184
1話と2話は工藤栄一による脚本直しがかなりあるんじゃないかな?
主水と弐のやりとりなんかは保利っぽさもあるが、工藤が得意とするやりとりだし。

あとスレ違いだが、ルパンのモンキー・パンチ監督作品「DEAD OR ALIVE」についてだが、
モンパチは実際には絵コンテと脚本を少し手直ししただけで、実質的な監督作業は何もしていなかった。
3ヶ月という製作期間で劇場用アニメを作らなければならない状況で、アニメ製作現場に
不慣れなモンパチは、実際何も出来なかったらしいよ。現場との製作方針の相違もあったらしいし。
スレ違いで申し訳ない。

188 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 20:33:33 ID:???
一番バラエティぽかったVの後だから後期からのファンは特に混乱したのかな
こないだの再放送で見たけど一話の元締斬首のあたりなんて音楽とあいまって
かなりシビれる
これがあのヌルい5の後なのか、と。

189 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 20:43:56 ID:???
実際Xの最終回の直後に劇闘編の1話見るとすげー戸惑うよ。
ノリがあまりにも違う。
竜も政も別人みたいになってるし。

相変わらずなのは主水と田中様ぐらいだなー。

190 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 21:02:55 ID:???
>>189
>竜も政も別人みたいになってるし。
Vの頃はプロの殺し屋として主水たちと対等のやりとりをしていた
政と竜だけど、激闘編では未熟な若い仕事人、って位置付けだもんな。

191 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 22:22:49 ID:GDZVqWvS
32話ってどんな話?

192 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 22:25:19 ID:???
>>188
>一話の元締斬首のあたりなんて音楽とあいまってかなりシビれる

あの刑場の打ち首シーンのBGMだけどさ、サントラ盤ではOPナレ直後の一発目に入っているんだよな。
おお、わかってんじゃんキング!って気がして、開封して聴いた当時俺もしびれたよ。

193 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 22:45:57 ID:???
>>191
モンドチームに刺客が送り込まれるが、
殺しの依頼主が最後まで分からないままドラマは終わる。
壱「そろそろ年貢の納め時かもしれねえなあ」
話の縦軸は政。刺客チームに政の幼馴染(若き頃の内藤ちゃん)がいる。
竜が殺されそうになり、竜そっくりの首無し死体が発見。
モンド、ラストの殺しで斬りまくり。
とにかくハードな要素がてんこ盛り。作風が初期に戻っている。

194 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 22:51:25 ID:???
>>191
『鍛冶屋の政、水中で闘う』
激闘編で何回かあった闇の会以外の組織との抗争劇。
プチ『裏か表か』。
・政の幼馴染が敵の組織の殺し屋として登場
・主水が田中様から退職を勧められる→最終回で田中様が・・・
・主水グループが次々と殺し屋に襲われる
・壱が片っ端から首の骨を折りまくる

こういう抗争劇になると組紐屋が一番最初にやられる。

195 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 23:09:34 ID:???
正直、次の裏ワザで勝負するより格段にクオリティタカスなんだよなぁ
あの回は弐が久々に登場した事ぐらいしか挙げられない凡作
敵の元締が、かもめの回のと被ってるし。

水中〜裏表の流れなら、ハードで始まりハードで終わったんだが・・
裏表のハードさは初期とはまた違ったもんだけど

196 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 23:17:43 ID:???
政と幼馴染のデュエットで挿入歌があれば完璧だった。

197 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 00:05:44 ID:???
>>174
第10話の「主水雀の丸焼きを食べる」だね
変装した主水、順庵先生に見えたよ

198 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 01:33:32 ID:???
>>193
>壱「そろそろ年貢の納め時かもしれねえなあ」

それ言ったの主水じゃなかったっけか(どうでもいいことだけど)

199 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 01:42:36 ID:???
主水と鉄の爪アイアンクローが闘う回

200 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 02:44:11 ID:wS6JD2Je
200

201 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 03:32:33 ID:htcW8rCJ
【性教育】女子高校生の性交経験率が78%に【避妊】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1142445710/l50

202 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 06:55:35 ID:???
>>198
主水
壱が言ったのは劇場版

203 :頼み人:2006/03/16(木) 12:45:45 ID:rmLSWglU
激闘編一話見たけど面白いね。
主水と弐の対決とかよかったよ

204 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/03/16(木) 13:16:02 ID:???


「二つが一つとなって列をなす…いかがでしょう…?」

主水
「笑わせるんじゃねぇ…おめぇら、このまえ獄門になった丁次屋半衛右門の息のかかったもんだろ?
仕事がほしくてもありつけねぇはぐれ仕事人、そうだな?」

(・∀・)

205 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 15:18:34 ID:???
『鍛冶屋の政、水中で闘う』 はある意味じゃ映画『裏か表か』よりも面白いんじゃないか?
って気がするんだけど。
ちゃんと裏稼業の話になってるし各仕事人の見せ場も用意してあるしまた『裏表』のような
陰惨さもないから下手するとこの話を2時間にして劇場にかけたほうが良かったんじゃないか?
って気がする。
特別、必殺ファンでない人に『裏表』を見せたらやっぱ話が暗いっていってたな。
暗いのは良いんだけど『裏表』の暗さはちょっと陰惨なところがあるから後味も良くないみたいだね。


206 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 16:30:08 ID:???
丁次屋も仕掛人の音羽屋をイメージしてたんだろうか

207 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 16:35:56 ID:???
>>205
竜壱参も無駄に氏ぬしな

208 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 19:17:06 ID:???
素直に真砂屋殺しまで描けばそれまで蓄積した負の情念が昇華されたのに
観客置いてけぼりで締めちゃうからな
終わってみれば松坂慶子の一人芝居>裏表

209 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 22:50:30 ID:???
6万両の計算違いはいただけません。
枡屋は被害者です。


210 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/16(木) 23:17:03 ID:spSWTMZ9
劇場版に弐が出てたら
竜は、死ななかったのかなぁ?

211 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 00:28:25 ID:???
弐は最終決戦の前に死にそう。

212 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 01:28:19 ID:8uaADtnF
裏表の主水の苦戦ぶりははやはり年輪からくる弱体化なのだろうか?
それとも相手が強過ぎたんだろうか?
枡屋軍団だけでなく篭城する浪人3人組にもあわや負けるのでは?と
思わせるほど大苦戦していたし。
あの浪人たちだって名だたる剣士じゃないだろうしあんな連中に負傷負わされるぐらいだから
主水は相当、弱体化が進んでいたってことじゃないか?って気がする。
まあ必殺4恨みでもお玉のアシストがなければ真田に負けていたし5黄金では岸辺、西岡の
二人しか殺していないし、主水死すも昔の主水なら名取の不意打ちはかわせたはず。
勘まで鈍ったのか?落胆させられたけどね。こう見ると主水が映画で強かったのは
第一作だけじゃないか?って気がする。ブラウンも政・竜に任せきりだったし。

213 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 02:06:23 ID:???
Vはまだ最後の大殺陣で暴れてくれるからいいけどね
あの浪人ってずっと枡屋が雇った刺客だと思ってたんだけど違うのかな?

214 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 07:12:22 ID:???
>>212
強いとか弱いとかに興味ないな。
むしろ社会的な窮地に陥ったあとの精神的な動揺を巧く見せていたと思ったよ>立てこもり3人組。
その前の桝屋の刺客も、複数の相手に襲われるリアリティに圧倒された。

>>213
むしろ、奉行所が積極的に主水を消そうと死地に追いやっているように見えた。

215 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 08:58:21 ID:???
仕置人や商売人のころの圧倒的な強さというのは仕事人後期にはないよな
仕業人の最終回みたいな名シーンは主水が強いからこそなりたつわけだし

それでも激闘編は32話とか、ましなんだけどな

まあ、盟友・鉄も新では弱体化が目立ったしな

216 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 10:32:32 ID:???
個人的にはあまり強すぎる主水というのは一般時代劇臭くて萎える
新仕置人の濡衣無用で用心棒四人にボロボロになりながら勝つとか
その程度のバランスがいいな

217 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 16:12:49 ID:???
既出なんだけど、「裏か表か」では一度も「仕事人」って言葉が出てこないんだよな。
主水とその仲間が、殺し屋だったかどうかも不明瞭。クライマックス直前で、銭を分ける場面が唯一示している。

218 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 17:08:28 ID:???
真砂屋側も仕事人とは知らなかったのかな?
主水に仲間がいるくらいはつかんでいたようだが。

本編ではよく主水と仕事していた六は映画では声だけの出演?

219 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 18:33:10 ID:???
あの刺客はあるいは奉行所が主水潰しのために篭城事件をでっち上げるために金で雇った
浪人たちだったんじゃないか?って気もするんだけど。
おゆみ投身自殺と続けて篭城事件ってのは、ちょっとタイミングが良すぎるしね。
奉行所も主水が剣術に長けてるとは思わないだろうし修羅場をくぐった浪人たちに
適うわけはないと思っていたろうから失敗したな、と思ったんじゃないかな。
あの場面は田中様が良い味出していたね。
内心では主水を思いつつ立場上、主水の側にかけつけられない、みたいな中間管理職の
悲哀を感じさせたね。
あの場面はいつも悪口ばかりいってるが内心では主水が心配でならない、みたいな田中様の
心情がよく出ていたように思う。
この映画は田中様だけでなくせん・りつも普段では見られない一面を見せるのも印象深いよな。
ただ仕置人とか仕業人のころのせん・りつだったら切腹を勧めていたろうなあ・・・。
あるいは一家心中とか。



220 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 21:35:53 ID:???
「裏か表か」はハード過ぎて、後期仕事人の華やかさが完全に殺されてるな。
あれを前期メンバーでやったらどうだったろうとも思うけど、
それでもあんまり変わらなかっただろうと思う。
よくハード路線は面白いって言われるけど、裏表みると
ひたすらハードにすればいいってわけでもないんだなと思った(いい教訓というか)。
駄作ってわけではないけど、もっとキャラの個性を生かした作り方をしたほうがいいというか。
そう考えると、新・仕置きの最後、激闘ラスト2話は
前期と後期それぞれのキャラが活きてて、うまくハードに作れてる気がする。

221 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 21:56:17 ID:???
あの時期にあれだけハードな作品を作った。
それがすごすぎる。

222 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 22:01:49 ID:???
工藤栄一は恐らく「必殺」とは思わないで作ったんだろうね。

223 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 22:59:42 ID:VWQ+wDF4
オールバックの秀が異常なまでにカッコよかった


224 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 23:52:16 ID:???
チャイナ服よりはあっちのコートがいいだろう。
主水を助けるために続々と行列を襲っていくのがいい。
参は縄で首を絞めていたがなにがしたかったのだろう?

225 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 00:12:51 ID:IXLvtb03
しかしながら三田村自身はポマードの匂いが嫌であのオールバックは苦痛だったそうだ。
ただあのオールバックは年相応の秀の魅力を醸し出して渋みが出て良かったと思うんだけどね。
裏表ビジュアルの秀だったら新たな秀の魅力が引き出せてまっしぐらや激突などでも違うキャラの
生かせ方が出来たと思うんだけどね。
あと220が書いてる「後期仕事人の華やかさが完全に殺されてる」という意見には同論。
そういう意味では深作の恨みはらしますのほうが初期マニアも仕事人ブームで
見始めたファンもどっちも楽しめる出来になってると思う。
恨みはらしますの良いところは基本は後期ティストであるという点だと思う。
せん・りつの婿イビリや田中様との掛け合いもちゃんと押さえてあるし、主水以下仕事人たちの
基本行動や性格設定も仕事人シリーズのそれであるにも関わらずTVシリーズとは一線を画する
作品に仕上がっておりちゃんと映画になっているのだから大したもの。
またこの映画は低迷中だった後期必殺の再生のヒントが隠されていたように思う。
裏表は再生ではなく言わば必殺の解体であり解体から再生への第一歩がこの恨みだったように
思う。

226 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 07:03:48 ID:???
ハード路線の前期って言ったって笑いやコントの要素はあったし
あそこまで陰惨なのはなかったと思うけどね。仕置人の最初の方だって
過激ではあったけど陰惨ってほどではなかったし、少なくともエンタメ的
爽快感はあった

シリーズで裏表に一番近いのってなんだろな

227 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 10:30:04 ID:???
裏か表かのDVDにある予告編を見ると田中様と参が探し物をしている描写がある。
結構お笑いシーンを撮ったが、ハードにするためにカットしたのかな?

228 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 10:56:23 ID:???
「この辺だって言っているでしょう!!」
「この辺探してますけど!!」

229 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 10:58:19 ID:a6DHf5ss
爽快感がないという点でいうとティスト的には仕留人かな?
あるいはハードな作風に転換していった助け人の後半とか。
仕置人は第3話〜4話あたりは過激だけど陰惨という感じではないんだよな。
仕置人の場合は毒を持って毒を制す的なピカレスクロマンだからカタルタシス
はある方だと思う。仕掛人と仕置人は暗く陰惨というイメージが強いが、陽という
と大げさだけど決して陰気な作品ではないよね。
石坂浩二とか旅愁とかどとらかというとイメージ的にはソフトな印象を与える仕留人とか
人助けというコンセプトで陽気な作品というイメージの助け人のほうがエピソード的には
暗く救いがない作品が意外と多いんだけどね。
あと仕業人の場合は、突き抜けてるから剣之介とお歌の世界も悲劇には違いないんだけど
あそこまで悲惨だとどこかユーモラスなところがあったよね。やいとやのキャラも笑えるし。
話が脱線したが裏表は使用BGMはほとんど仕置人の流用曲だったし意識したのは明らかに
仕置人だったとは思う。主水が成田三樹夫に鉄拳制裁加えるシーンとか第三話を彷彿させたし
ただあそこまで陰惨になってしまったのは多分、原点回帰も勿論あろうが、前作「ブラウン館」
の反省というか反動的要素が強いと思う。山内もパンフ上であるにも関わらずぼろくそにけなしていた
くらいだったからね。今にして思うと吉田がこの映画以降メインライターを外されたのはこの映画の質的責任を取らされ
たからなのかも知れない。


230 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 11:23:35 ID:???
というよりも吉田剛は当時『敦煌』の執筆で忙しかったのだよ。
脱稿まで10年かかったとのこと。
必殺自体いつも1話ぐらいしか執筆しなかったのはそれが理由。

231 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 12:56:58 ID:???
俺の中では、必殺の前期と後期の違いって、推理ドラマで例えるなら
「相棒」と「古畑任三郎」の違いという印象がある(マヌケな例えだが)。
同じような内容の事件でも、「相棒」の杉下右京が解くと、
どこかシリアスで現実的な感じがするが、
古畑が解くと、どこかSFでファンタジーな感じがするというか。
また、相棒2人のやりとりは現実的だが、古畑と今泉のやり取りはコント。
必殺もどこか似てて、鉄や錠からは、現実での生き様みたいなもんが見れるが
秀、勇次、政、竜あたりは、どこかSFで特撮ヒーローという印象がある。

この違いを良く表してるのが、新仕置きと激闘編か。
新・仕置きのラストは、奉行所での拷問や、主水や鉄の緊張感あるラストで、
派手さはないが、その時代の怖さ、不気味さみたいなもんが伝わってくる。
逆に、激闘ラストは、政が派手なアクションで狙われたり、一方で友情を描いたりでヒーロー的。
また壱と竜も襲撃されたり、主水7人斬り等。特撮的なハードさが出てる。
前と後の違いがよく出てると思う。

232 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 14:10:44 ID:???
>「この辺だって言っているでしょう!!」
>「この辺探してますけど!!」

あの田中様と参のやりとりの場所は秀が荒くれ者と喧嘩した池かな?
あそこで秀が財布でも落としたかなんかして捜索していたのかな?
それか参が田中様とすれ違い様、体にぶつかって田中様の財布を池に
落としちゃったとか。
まあいずれにせよ、仕事人の束の間の日常描写を描くためのカットだった可能性は
高いね。
工藤は何気ない場面好む傾向あるし、殺伐とした映画だからちょっとした潤いで
あの場面を撮ったんじゃないか?と思う。
あと政と竜の共演シーンとか気になる場面は多いよね。
パンフなんかでも未使用場面の写真が多く掲載されてるし。
加代絡みは結構、カットされてるようだよ。
もうちょっとはむらの場面もあったようだし竜が組み紐を訪問販売しに
はむらへいく場面なんかもあったみたいだし。

233 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 15:46:29 ID:???
八丁堀と加代のやりとりを見た壱が、政につっかかるというシーンもカットされたんだってね。気になるなぁ

234 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 19:21:52 ID:???
ディレクターズカット板なんてやらないかな?

235 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 20:39:46 ID:???
>234
みんな諦めてんの。ディレクターズカットの意味分かる?


236 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 21:02:11 ID:???
激闘編のキャラであの後も見たかったな
弐と参と加代の代わりにお玉と影太郎inで
竜が禿しく浮きそうだけど

237 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 22:28:28 ID:???
必殺Vって、松山千春が映画のカテゴリーのなかで傑作といってたね。
ちょっと、以外。

238 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 22:30:39 ID:???
必殺V ビートきよしの出番まるまるカットwwwwww

239 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/18(土) 23:36:26 ID:???
竜の組紐は円錐の部分が刺さって固定されているから片方だけ
引っ張ればいいと、思っていたのに円錐が刺さった部分まで
引き寄せられるからモデルチェンジした意味がないんじゃないかと思ってた。

後半になるほど竜の出番が殺しくらいしかなくなっていく気がする。


240 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 00:48:35 ID:???
>>239
いや、メインエピソードの回数こそ政に劣るが
竜は毎回何かしら殺し以外の出番はあったぞ。
むしろ政の方が「殺しの時しか出てこない」回があったりする。

>円錐が刺さった部分まで
>引き寄せられるからモデルチェンジした意味がないんじゃないかと思ってた。

それをいっちゃあ、「仕切人」の勇次の吊り上げ用の金具なんてもっと意味がないぞ。
あんな楔にもなってない針で、人一人支えるだけの支点になるわけがない。

241 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 00:53:02 ID:???
ビートきよし×工藤栄一

ビートたけし×深作欣二


なんかすげえ



242 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 00:58:40 ID:???
竜はXの赤い鈴が付いた紐のほうがビジュアル的には良かったと思う。
あと意外や政も花屋のほうが良かったという意見も少なくないみたいだよね。
激闘からの政は錠のコピーみたいで花屋のほうが新味というか独自性が感じられた
みたいな意見をどっかの掲示板で読んだ記憶があるんだが。
しかし当時は秀・勇次のコピーと言われた村上、京本もそれぞれ三田村、中条を
越えちゃったって気がする。
村上の場合はいうまでもないだろうが、Vシネので極道ものしかし仕事にありつけない
中条よりも京本のほうがまだ仕事に恵まれてる気はする。ちょくちょくコンスタントに
バラエティ番組などで見かけるし音楽活動も地道に続けてるし。
一番悲惨なのはやっぱ三田村だね。中条はVシネとはいえ一応は主役張ってるけど
三田村はVシネでも脇役だからね。
中条、三田村、伊吹の3人が実録もののVシネで共演していたのはニヤリとさせられた
というよりなんか切なくなってしまった。あの仕事人ブームはなんだったんだと。

243 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 01:42:23 ID:???
役者として一番成功したのは京本だろう。
必殺シリーズやその他の時代劇にまったく興味がなくても知らない人間はほとんど居ないと思う。

三田村も、それには劣るが一般知名度はそこそこ高いと思う。

村上弘明は時代劇ファンには有名だろうが、その他の人にとっては名前聞いても解らない人が大半なのでは?
中条きよしになると、残念ながら必殺仕事人見てた人以外はほとんど誰も知らん気がする。

まあそれと「必殺仕事人」の中の役が良かったかどうかは別問題だけどね。
京本は仕事人に出てた頃は、まだまだイマイチな感じだと思う。

244 :実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE :2006/03/19(日) 01:47:02 ID:cFaCGbiJ
243
現在のところ知名度・実力・社会的信用度で、ナンバー1は、文句ナシに

    

         菅 井 き ん


  

245 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 02:02:05 ID:???
中条は歌手の方で年配にはまだ知名度あるね
三田村、村上は普通に俳優、京本は俳優兼特撮の人w
まあ、一般的な知名度では京本だけどね

はぐれの三人で言うと釣瓶師匠か

246 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 02:34:19 ID:???
いや、レディス4司会を舐めたらアカン。

247 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 04:50:51 ID:IfMBb1NP
レディスW

248 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 09:48:55 ID:hSQW4RaV
激闘編第2話 「大仕事 大名殺し!」

竜の組紐がいつもより勢いがあったのが印象に残ったよ

249 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 15:34:11 ID:08ON9ZUp
三田村は勿論、今でも知名度はあるが一時の人気はそら凄いものがあったからね。
太陽にほえろと必殺に掛け持ちなんかなかなか出来るもんじゃないしあの時代は太陽と必殺
といえば両TV局の看板番組で20%近い平均視聴率を誇っていたわけだからあの当時の三田村
人気の凄さが伺い知れると思う。
また秀がいなかったらその後の仕事人ブームだって来なかったし、後期必殺一番の功労者
といっても言い過ぎではないと思う。
だからこそ最近の落ちぶれ感はより寂しいものを感じるのだが。
三田村と村上だと似たような感じだとハングマンの名高達朗と佐藤浩市の関係に近いものを感じるね。
名高も最近はロクな仕事にありつけず映画、TVで主役を張る佐藤に大きく水を開けられてしまった
気がする。
もし今必殺やハングマンが作られた場合、共に俳優の序列が気になるな。



250 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 18:50:05 ID:???
『必殺!三味線屋勇次』で脇役の阿部寛や天海祐希も今や連ドラ主演クラスの役者で
中条とは比べ物にならない知名度。
芸能界の浮き沈みって激しいよな……

251 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 19:14:25 ID:???
何でここは長文レスばかりなの?
読んで欲しけりゃ簡潔に書けよ

252 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 19:19:12 ID:???
三田村は最近は何に出てる?
ローカル番組以外で。

253 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 19:57:23 ID:???
>>251
元々必殺オタって長文書くやつばっかだからね。
必殺の評論同人誌とか読んでみそ。すごいよ。

254 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 20:35:18 ID:???
>>252
中学生日記


255 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 21:04:06 ID:???
>>250
「ドラゴン桜」と「女王の教室」か。
そういや、中条きよしを最後に見たのは「たけしの本当は怖い家庭の医学」だったな・・・

256 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 23:49:55 ID:???
今だったら、阿部ちゃんの必殺技は秘口突きになっていたに違いない

ほあたぁー


257 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/20(月) 01:04:23 ID:???
第11話「加代、何でも屋婆さんに驚く」を見たけど、
何でも屋婆さんじゃねーじゃんw
ま、それはそれとして、中村左門つえーーー

258 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/20(月) 19:01:28 ID:???
京本って、タレントとしては成功したと思うけど
必殺の他ってアーバンポリスくらいしか印象がないんだけどなぁ…

他になんか目立った仕事ってあったっけ?

259 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/20(月) 19:28:09 ID:???
高校教師のレイプマンとか

260 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/20(月) 20:23:17 ID:???
>>252
関西ローカルの「週刊えみぃSHOW」という上沼恵美子の番組にでている。
この番組はけっこう人気があり、三田村も長いこと上沼と司会をしている。
中条きよしがよくゲストに来て、たまに必殺話をしている。

261 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/21(火) 14:11:06 ID:???
>>260
以前大阪に居たからその番組見てたなあ。
まだやってたのか。随分と長寿番組になったなあ(最初は高知東生が司会だったよな)

この番組の三田村さんは「秀」などとはイメージがかなり違ってて
中々に面白い人だったなあ。

262 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/21(火) 14:27:33 ID:AUzae4D0
大奥の床下に潜り込んでたときに流れていた曲って
昔の必殺でよく使われてたの?

263 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/21(火) 21:09:04 ID:???
政が戦う時に流れていた「荒野の果て」の前の奴?

264 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/21(火) 22:09:19 ID:???
>>262
それが「荒野の果て」っていうのかは分からないけど
政の殺しのときに使われていた曲です。

ちゃ〜ちゃら ちゃちゃ ちゃ〜ちゃら ちゃちゃ・・・

分かりにくいけど出だしはこんな感じでした。


265 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/21(火) 22:57:53 ID:???
必殺仕掛人主題歌「荒野の果てに」の新アレンジ曲だよ。
曲自体は何度も使われてるけどこのアレンジはこのときだけ。

266 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/24(金) 12:04:59 ID:???
しかし真砂屋、旦那を殺しておいて松阪慶子を勧誘するのは考えがたりないような気がするが、ヤマトとも和解してしまうデスラーイズムなのか

267 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 00:50:29 ID:e41hpOin
清原はただの同心だけど、カミさんは大物の娘だったんでしょ?
あの世界観がいまいち理解しきれない。

268 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 01:09:25 ID:???
清原がおこうの素性を知っていたかどうかだよね
 知らない→お隣さんの姑と妻と同じくらい節穴
 知っている→なら両替商の怖さもしっているはず
となるよな

269 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 02:06:15 ID:???
自身のああいう境遇への復讐というか当てつけとして、
取り得のない平凡な男を選んだってことじゃないかな

270 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 02:50:17 ID:???
>>268
清原は主水のように「表向きは役立たずだが本当は頭が切れる」のではなく、
本当に頭の悪い愚鈍な小役人だから、おこうの素性は知らなかったんじゃないのかな。
それに「綺麗な女が俺の嫁になった」って舞い上がっちゃって、身の丈を弁えないミツグ君になって
金や高価なものを送り続けることで、おこうを物理的に繋ぎとめておこうとしていた節もあるし。

271 :sage:2006/03/25(土) 05:44:26 ID:???
かげろう忍法帖の名張の翔とかも、当たり役

272 :sage:2006/03/25(土) 05:46:30 ID:???
かげろう忍法帖の名張の翔とかも、当たり役

273 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 14:03:10 ID:4YIs2qTm
裏表で主水が同心職へ復帰出来たのはおこうが奉行所へ根回ししたからだよね?
主水クビにしたら今までの悪事や不正を暴露するぞ、と。
エンディングの主水とおこうのすれ違いのラストはそれを暗示してるように思う。
また奉行所は奉行所で主水をクビにすると清原と真砂屋の関係とか表ざたになるとまずいから
体面を守る意味でもうかつにクビには出来なかったんだろうな。
ただ、だからといって世間を騒がせた主水に何のお咎めを受けさせないわけにはいかず
旋風編で長屋の番人に左遷させたんだろうな。あと主水の上司である田中も責任を免れず
そこで厳しい鬼塚を南町奉行所に赴任させて何かと頼りない田中ではなく鬼塚に管理管轄
させようとしたんだと思う。

274 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 14:37:39 ID:???
裏か表かにおりくが出ていたら、乱戦についていけない、とかいっている書き込みをかなり前に総合スレで見たけど、その前に事態がそんなに悪化させないよな。
おりくなら主水と政の暴走をうまくたしなめるよな。

275 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 15:30:59 ID:???
逆におりくは必要だったと思うね。
確かにおりくなら主水に的確にアドバイスしたろうし年の功もあるから
主水もあそこまで絶対絶命の危機に陥らなかったと思うし、何かと頼りに
なったとも思う。
おこうとかおゆみに関してもおりくならもっと冷静に見たろうし、主水に
あまり深く関わらないほうが良いよ、とその存在の危険を察したろうしね。
おりくの不在は結構、大きいと思うね。
そう考えるとV、Wのメンバーは主水にとってはかなり精神的には楽なメンバー
だったんじゃないか?って気がする。
順之助がチト不安とはいえ、自分を慕ってくれてるし、勇次も生意気だが仕事は
完璧だし秀は数少ない気心の知れた仲間だしね。
裏表の思わぬ苦闘はそのあたりにも影響がある気がする。
あともし秀が助っ人で現れなければ・・・、と考えると怖いものもあるし。

276 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 21:42:43 ID:???
「主水さん、ややこしい連中と関わり合いになっちまったようだね」
こんな感じか

277 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 22:31:09 ID:???
主水救出作戦もおりくが仕切るだろうから全然違う話になりそうだね。

278 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 22:54:11 ID:???
ブラウン館みたいに、最後に旅先で手紙を読んで終わりだったりして。

279 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 23:41:40 ID:???
裏表に出たらとしたら、おりくは死んでるかもしれんね。
仕事人大集合(工藤栄一監督)のことを思うと。

280 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 00:06:33 ID:???
両替商達と精神的に渡り合うのはおりくさん位の貫目が必要だが、音羽屋が一番似合うとおもう。

281 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 00:18:34 ID:???
そろばん間違えた男に同情できないのは何でだろう?

282 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 00:36:25 ID:???
心中してしまう弱さと、子供を道連れにした身勝手さじゃないかな
あと、あの一家もう少し良いところに住んでても良いような気がする

283 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 01:07:16 ID:DhLQ/NSO
役名こそ違うがからくり人シリーズではバチ一つで多人数相手にやりあっていたから
案外、バチを使うおりく系の殺し屋は戦闘能力は低くないと思う。あと度胸も据わってるから
下手な男キャラよりも役に立ちそうだと思うけどね。

284 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 01:20:59 ID:???
そろばん間違えたことは確かにダメだが、そろばんでしか
食っていけない人間が、二度とそろばんで食べていけないように
なってしまったのは、かわいそうだと思う。

富嶽百景の唐十郎と同じようなもん。

285 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 02:02:34 ID:???
裏か表A級戦犯
清原(ゆすり野郎)
そろばん男(計算ミス)
主水(態度が悪い店主に逆切れ)


286 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 02:49:21 ID:???
バチを使うおりく系の殺し技は集団戦での戦闘能力は低くは無い
と言うのには同意だが、肝心の演者である山田五十鈴の殺陣が
モッサリしすぎてて裏表の様なハードさを全面に出した作品には
不釣合いじゃねえ?

287 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 04:42:51 ID:???
>>286
無印からくりや、新からくりの1話ではなかなかハードな殺陣を見せている。<五十鈴

あ、そういやこれら全て工藤栄一が監督しているな。

288 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 05:39:13 ID:???
そろばん違いって、普通は「使い込み」のことだよなぁ…

289 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 06:37:45 ID:???
仕事人の情が絡む話では、おりくの存在は生きてくるけどな。
裏表みたいな、情も何もない極端なハードだと
殺し方うんぬんより、おりくの存在自体に意味がなくなる。

290 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 12:39:24 ID:???
>>287
悪いがその二作とも、
まともに動けていたとはいい難いぞ。

291 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 12:51:46 ID:???
しょうがないけどね
>ブラウン館みたいに、最後に旅先で手紙を読んで終わりだったりして。
これが山田五十鈴の遺作になったらやりきれんわ

292 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 15:15:58 ID:???
準備稿ではしっかり敵陣に乗り込んでたんだけどね<おりくさん
代わりに順之助が置いてけぼり。あと、健作&芳恵コンビも生き残ってたとパンフに書いてあったが彼らも
敵地に乗り込んだのだろうか?

293 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 16:26:34 ID:qwoF7dpR
竜は屋根から降りなければ死なずに死んだのでは?


294 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 16:35:17 ID:???
X以降何故だか一番最初に犠牲になるのは決まって組紐やだよなー。
なんでなんだろw

295 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 16:44:35 ID:???
加代や順之助じゃ咬ませ犬にもならないしなあ

296 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 16:48:23 ID:???
>>293
武器のひもを失っていた以上屋根の上に残っていたとしてもじり貧で、主水が全滅した後始末されるだけ
という図式が考えられる。
それなら、少しでも敵を引きつけて全体の勝率を上げようと考えたんだろう。(仕事料の分配のときも全員で生き残ろうといってたし)

297 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 17:06:01 ID:???
主水・勇次・秀
   VS
主水・竜・政

新仕事チームの方が強そうだな…

298 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 19:52:48 ID:???
>>290
からくり人なんかだと何度かバチを投げて相手を刺すようなシーンが何度かあったけど
その投げ方が見事なまでな女投げでとても玄人の殺し屋には見えなくて萎えたしなあ。
ぶっちゃけ山田五十鈴って殺陣うまい方じゃないよな。

299 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 21:29:26 ID:???
商売人の草笛光子もうまいとは思えなかった。
必殺の女で殺陣がうまい人っていたっけ?


300 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 21:50:09 ID:???
和田アキ子

301 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 22:24:12 ID:???
和田アキ男は全然駄目だろ。
ゴット姉ちゃんまんまのキャラにしただけで、
実際は殴り方に全然腰入ってない。
仮に演出で素人臭い殴り方にしたにしても、
本当に上手いなら素人なりの強さを演じられるはず。

302 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 22:31:29 ID:???
京マチ子はそこまでひどくはなかったかな。(うまい!と言える程でもないが…)
萬田久子もやってることは殺陣というレベルでもないけど山田の女投げよりは
遥かにしっかりした投げ方はしてたねw
あとは秋野暢子もそんなにひどい殺陣ではなかった様な気がする。

303 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 22:56:40 ID:???
>301
おまいさんは生真面目なお人だねえ、ネタにマジレス・・・

304 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 00:29:20 ID:swPfj6Xj
>主水・勇次・秀
   VS
主水・竜・政
新仕事チームの方が強そうだな…

ってより個人的には主水・勇次・秀のトリオは全必殺シリーズ中でも最強トリオといって
良いと思うけどね。
長年組んでたゆえ、キャリアもあるし阿吽の呼吸というかチームワークも良いし、
また、3人全員、殺し屋偏差値は相当、高そうだしね。
前のほうに書き込みあったけど最弱はやはりXだと思うよ。
政も竜もまだまだ若造で主水も秀や勇次みたく仕事以外でも付き合う間柄じゃなかったし
まあ政は旋風あたりになるとなんとか主水のパートナーみたくなれたけど竜はあんま主水と
交流なかったんじゃないか?って気がする。
ただ個別で見ると最強はいうまでもなく山田のだんなだよな。
裏表に山田のだんながいたら3人も犠牲になることはなかったろうし。
あと裏表は壱は2、3人くらいしか殺していないし、政はいつのまにかどっかいなくなっちゃったし
そう考えるとあれだけの人数を実質、相手にしていたのは主水と秀だけ、なんだよなあ。
竜も2人しか殺していないしね。



305 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 00:41:02 ID:???
これもガイシュツだけど、竜は殺した頭数は少ないとはいえ、
銃を持った敵を始末して緒戦の利を与えた点は評価していいかと。
あのメンバーで遠距離攻撃が出来るのは竜だけだし。

306 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 00:43:54 ID:???
必殺史上最強は先生だろ

307 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 01:14:30 ID:???
先生なら鉄砲隊を相手にしても旗の一振りで一網打尽だろうな。

308 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 09:35:57 ID:???
>>287
もともと年でそれほど動けないのに更に動きにくい女物の着物着てるから、
肘から下で撥振り回してるだけ。
相手が勝手にやられてくれるようなものを「ハードな殺陣」とは言わん。


309 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 10:42:35 ID:???
刃物になるほど鋭いバチで弾いても三味の弦は切れないのね
技の鋭さで切れ味を生じさせている設定なのかもしれないが・・・

310 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 17:13:35 ID:???
>>308
同意。
肘から下しか使ってないから物を投げる仕草とかだと
動きの緩慢さがはっきり出ちゃうんだよね。

>>309
貢の場合は切り殺すって設定になってるだろうけど、
おりくなんかの撥での殺しってのは切り殺すというよりも
撥の角を突き刺しそのまま裂いて殺すって設定なんじゃ
ないかな?
だから撥自体には刃物の様な切れ味はないと。


311 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 17:22:07 ID:???
>>304
秀と勇次は気が合わないなりにコンビプレイとか使えるからな
新仕事〜4までと5以降を比べると強さでは政≧秀、勇次>竜って感じだ
前者に関しては手槍>カンザシな点と素手での格闘を比較してみての印象
竜は戦闘力では劣るが潜入とか諜報でも使える分使い勝手では互角か

>>裏表
単に写ってないだけで壱もほかの二人並に倒したし政は外の敵を一掃したと
思うがww

山田の旦那は剣客キャラでは仕事人最強だろう。それこそ一人では敵わない
強敵クラスの大物。
山田≧5の岩鬼典膳=全覚>松平聖二郎>全盛期主水(裏表主水)=剣劇人綾太郎
=おでん屋=文さん>末期主水>蘭兵衛>>直次郎

312 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 17:51:03 ID:???
左内はおでん屋クラスだな。あと唐十郎は板前だけど刀を使わせても強いしなあ。やっぱしおでん屋レベルか

313 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 18:46:56 ID:???
主水、竜、政トリオは、伊賀忍者軍団を全滅させた実績があるのになぁ・・・。
しかも、多人数相手では絶対不利な小枝&組紐で対応したし。やっぱり旧鉄>>>>新鉄みたいに
弱体化されたと見るのが妥当か?

314 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 18:56:58 ID:???
>>308
うるせー馬鹿

315 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 18:59:10 ID:???
蘭兵衛は強いと思うが。
新からくり人でもほとんど毎回、大人数相手にしてたしね。
あと強さがイマイチわからないのは意外と文さんかな?
助け人第2話なんかみるとスタミナに難がありそうな気がしたし
ちょっとムラがありそう。
政は黄金の血があまりにへタレすぎたしメンタル面で問題ありな気も。
ちなみに政の全盛期は風雲竜虎編からSPあたりだろうな。
あのころの政だったら秀以上になれたろうと思う。
主水、秀、影太郎の風雲トリオはなんか見てて安心感があったね。
この3人だったらそう簡単にやられないだろう、みたいな。
しかし仕置トリオはこのスレでは案外、評価低めなんだね。

316 :315:2006/03/27(月) 19:02:46 ID:???
>主水、秀、影太郎の風雲トリオはなんか見てて安心感があったね。
ではなくて、主水、政、影太郎の風雲トリオの間違いね。スマソ。


317 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 20:36:08 ID:???
俺も、末期では主水、政、太郎さんの3人が最強だと思う。
太郎さんはお玉のサポートを受けてようやく殺しを成功させている
イメージもあるが、サポート無しでも十分イケル。
激突!がもし、主水、政、首切り朝の3人だったら、文句なしのナンバーワンだったろうけど。

>しかし仕置トリオはこのスレでは案外、評価低めなんだね。
派手さやインパクトの面で、どうしても勇次&秀の頃より弱いからね。

318 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 21:58:51 ID:???
>>314
そんなに悔しかったのかw

319 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 22:18:26 ID:???
>>318
だって俺、からくり無印の最終回と
新からくり1話の殺陣がすごく好きなんだもん(´Д⊂

「おや皆さん、鉛が入ってますねえ・・・
こんなイカサマされてたんじゃ、いつまで経っても勝てませんよ!」
セリフが終わると同時に戦闘→髪を振りほどきながら
必死の形相でヤクザたちと戦うお艶萌え。

320 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 22:27:11 ID:???
>>319
好きというのと殺陣がハードかどうかは別だろ。
混同すんな。

321 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 22:42:36 ID:???
>>320
イチイチ分けて考えなさんな。

322 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 22:51:26 ID:???
とりあえず山田の殺陣は最悪ということで。

323 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 22:55:05 ID:???
山田の殺陣は駄目だって言ってる奴も「肘から下しか使っていない」とか「女投げになってる」とか
具体的な理由を挙げてるんだから、あんたも「ハードな殺陣」と言い切る具体的な理由挙げたら?
凄みある台詞言って貫禄出した直後にヘナチョコな殺陣見せられたら、大抵の人間は萎えるってw
好きなればこそ冷静な評価をしなされ(´・ω・`)

324 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 23:08:10 ID:???
>>302
>京マチ子はそこまでひどくはなかったかな。(うまい!と言える程でもないが…)

身体能力自体は山田五十鈴とさほど変わらないと思うけど、
衣装の動きやすさの差が出てるんだろうな。
山田の衣装じゃ、下半身の動きが制限されるから余計動けないように見える。

325 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 23:10:02 ID:???
一度『蜘蛛之巣城』モードで仕置きする山田五十鈴というのも見てみたい(あえて現在形)

326 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 23:20:06 ID:???
>>323
正直言うとハードな殺陣と言える根拠無い(´Д⊂ ごめん。
だって、新からくりでも、動かないお艶に対してヤクザがわざと
明後日の方向へドスを突き出してるんだもん(´-ω-`)

ただ、一枚一枚の画が凄く良いんだよ、五十鈴の場合。

例えば、新からくり1話で伴勇太郎がお艶を狙ったとき、
お艶を羽交い絞めにして転倒させ、障子を被せて
上から刺し殺そうとする。お艶がそれを避けて勇太郎の
足を斬る。起き上がり厳しい目つきで辺りを見る……
この画面だけでも、うまくハードさが演出されているように見える。
実際動きはもっさりなんだけどね。一枚一枚の画が上手く繋がれて、
一連の殺陣としての演出として、決して他のものより劣っていないと思うんだよ。

でも、富嶽百景の3話ではトンネルの中で影姿の
殺陣を見せていたが、この動きは結構軽快だったよ。
大木実と対決する前に侍3人をバチで切り捨てているけど、
別にもっさりしているようには見えなかった。

327 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 23:51:08 ID:???
>>326
>でも、富嶽百景の3話ではトンネルの中で影姿の
>殺陣を見せていたが、

ありゃダブルだろ。
それでもなお、全然軽快じゃないんだが。


328 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 00:07:44 ID:???
>>327
何でそんな突っかかってくるのよ?
あんた理詰めで相手を徹底的に凹ませたいのかい?

329 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 00:15:53 ID:???
>>314みたいなレスつける相手ならそりゃ凹ませたくもなるだろうw

330 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 00:20:58 ID:???
>>329
たかがあんな一言のためにかw ひでえなw

331 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 00:24:58 ID:???
>>328
だってホントのことだもん
見てわからなかった?w

332 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 00:40:21 ID:???
>>331
五十鈴の殺陣とは関係ないが、「だって〜だもん」なんて
文章久しぶりに見たぞw あんたは小学生かw

333 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 00:45:36 ID:???
>あんたは小学生かw
>>314もそうみたいだから、別にいいんじゃね?

334 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 01:21:49 ID:???
>>333
すげー根に持つ人だね、あんたw

335 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 02:06:10 ID:???
だってだってなんだもん お願い〜♪

336 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 07:48:00 ID:???
>>335

増山江威子ハケーン

337 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 09:03:37 ID:???
>>334
自分の事を棚に上げてよくもまあw

338 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 11:24:07 ID:???
やはり刀使える奴が最強だよな。
裏表のような修羅場だけじゃなく暗殺にも対応出来るし
オールマイティーだよね。
シリーズでも刀系の殺し屋は生き残る確率は高いし(左内、文さん、おでん屋、蘭兵衛、
山田のだんなほか)
あと意外に怪力系は大人数でも対応出来る気もする。
おでん屋もある回では5、6人くらい一気にのしてたし、鉄や壱はいうまでもないしね。
ちなみに弱そうなのはやいとや、参といった奇抜な殺し技を使う暗殺系の殺し屋だろうな。
あと微妙なのは巳代松、印弦かな?

339 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 16:31:19 ID:???
殺し屋に強弱の概念とかナンセンスとあれほど(ry

340 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 17:32:19 ID:???
殺し屋に最強と言う事を求めるなら、「いかに相手に警戒されずに接近できるか」「いかに発覚しないか」だな。

341 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 18:40:25 ID:???
それなら後期主水は相手を油断させる名人じゃね?
よくああも芝居を考え付くなって思う。

その点秀とか花屋時代の政とかは
わざわざ気づかれるように正面から出て行って、蹴りまくったりして
強引に隙を作る事も多かったなw

342 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 19:46:35 ID:XkQKBYzw
まぁまぁ。マターリいきましょうよ。

343 :曇り:2006/03/28(火) 20:35:35 ID:qlft97ZR
印玄が怪力系では最強だろ。木を根元から引き抜く。人を片手で天空に投げる。片手で頭を掴み人間を自由に操る(転がす、石段に埋める、逆さにする)。10人くらいを大扉ごと押し倒す。これらは、大吉(仕留)、龍、壱、直(血風)藤兵衛には無理。大吉(渡し)はどうだろうか?

344 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 21:16:41 ID:???
そろそろ激闘編の話題に戻ろうぜ



345 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 21:24:53 ID:???
〜最強厨誘導〜
おぬし等!最強の仕事人は誰じゃろう?
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026796534/l50


346 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 22:22:43 ID:SG2OZUKk
>怪力系では最強
それは勇次でしょう。
三味線の糸で人体を吊り上げるなんて…並みの怪力ではない…。

347 :曇り:2006/03/28(火) 22:29:39 ID:qlft97ZR
ナイスな発想だ!
しかし、滑車の原理で吊り上げる勇次より、紐を手繰り寄せて引き上げる竜の方が一枚上手では?で、激闘編の話題にもどる。

348 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/28(火) 22:33:59 ID:???
中村左門最強説

349 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/29(水) 08:11:31 ID:???
テコの原理で持ち上げる勇次のほうが、頭脳は上。

350 :曇り:2006/03/29(水) 13:28:54 ID:Gk4RvEMV
君の言う通り!
なぜ、Xの竜は滑車の原理を使わないのか?激闘編では鋭利な分銅を活用して、先端を固定した上で紐を引く方式となった。やはり、初期の設定では、無理が有りすぎたか。。

351 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/29(水) 18:57:10 ID:???
話題戻せよw

352 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/29(水) 19:06:32 ID:???
裏表見ていると、なんだかんだで田中さまは主水が好きなんだと思った。

353 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/29(水) 22:00:17 ID:???
田中様はツンデレ

354 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/29(水) 22:12:48 ID:???
裏表では田中様やせんりつのデレの部分が見れてGJ!

355 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/29(水) 23:12:51 ID:???
主水 =ロリコン
鉄  =女好き、超絶テクニシャン
政  =無骨系美形キャラ
竜  =中性的美形キャラ
秀  =ナイーブ系美形キャラ
勇次 =耽美系美形キャラ、マザコン
加代 =がめつい系ヒロイン
田中様=ツンデレオカマ
せん =ツンデレ人妻
りつ =ツンデレ老女
お玉 =ツンデレヒロイン
おねむ=白痴ヒロイン
おねこ=無口系ロリキャラ
順之助=美少年サブキャラ

356 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/30(木) 01:06:12 ID:???
      ,.r''´      ; ヽ、
    ,ri'  、r-‐ー―'ー-、'ヽ、
   r;:   r'´        ヽ ヽ
  (,;_ 、  l          ::::i 'i、
 r'´    i'   _,   _,.:_:::i  il!
 ヾ ,r  -';! '''r,.,=,、" ::rrrテ; ::lr ))
  ! ;、 .:::;!    `´'  :::.   ' .::i: ,i'
  `-r,.ィ::i.      :' _ :::;:. .::::!´
     .l:i.     .__`´__,::i:::::l
     r-i.     、_,.: .::/
      !:::;::! ::.、     .:::r,!
     l::::::::ト __` 二..-',r'::::-、
     l;::i' l:     ̄,.rt':::::::/   ` -、
    ,r' ´  ヽr'ヽr'i::::::::;!'´

 ソレナンテ=エ=ロゲ[Sorenant et Roage]
     (1599〜1664 フランス)


357 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/31(金) 19:18:03 ID:???
挿入歌「恋曼荼羅」は過去スレとか見ると案外、好きという人は少なくない。
むしろどちらかというと好意的な意見のほうが多い気はする。
むしろ評判悪いのは無印の三田村の今走れ〜のほうだよね。
Xの「哀しみ色の…」と激闘「恋曼荼羅」は必殺の世界に合っていたように思う。
まあ「哀しみ色の…」のほうは京本が過去の必殺の主題歌を研究して作った歌だから
ある意味、良いのは当たり前ではあるんだが、ただ「恋曼荼羅」のほうは映画「裏表」
あたりで使われても違和感は無かったように思う。
ちなみに激闘では最終回での使用が印象深い。

358 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/31(金) 21:19:43 ID:???
「今走れ」は、曲そのものより本編での過剰な使い方がウザかった。
中には悪くないシーンもあったと思うが、
あんなしつこい使い方されれば、どんな名曲でも嫌になるだろう。

359 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/03/31(金) 21:49:41 ID:???

今日の時専では
遂に
今走れ〜
がエンディングで流れますたが
何故か主題歌表記は浜千鳥情話
ですたYO…
(*´Д`)

360 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/31(金) 22:59:55 ID:???
「荒野の果てに」なんかも名曲であるが故に過剰な使われ方したせいで
逆に嫌いになったって意見もちらほら見かけるしね。


361 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 01:04:46 ID:pfL5t5gE
「今走れ」は曲自体は悪くないと思うんだよ。
ただ歌詞がねえ・・・。この辺がなにかと批難の的になる
要因だと思う。
ちなみに「旅愁」なんかも結構、使用頻度は高いが「荒野」
に較べると嫌悪感はないな。
仕留人のBGMは全体的に大人しめで湿っぽい曲が多いのだが
不思議と何度も聞きたくなるのが意外と仕留人のBGMでもある。
貢のテーマとか切なくて候とか哀惜仕留人とか哀愁漂う曲が実に
味わい深い。
あとは仕業人の出陣のテーマやお歌と剣之介のテーマなども何度聞いても
飽きないね。
意外と飽きるのは新・仕置とか後期必殺関連の勇ましい曲だな。
スレ違いスマソ。

362 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 01:04:50 ID:???
恋曼荼羅好きだよ

363 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 05:50:23 ID:7mLwM84t
おもいっきり板違いだけど、スケパン刑事の劇場版を見た。
伊武雅人の憎たらしい悪役が冴えわたっていた。
この人の悪役って裏か表かの真砂屋といい、ヤマトのデスラーといい、本当に憎たらしい演技するね。
ぶち殺したくなる位。板違い、本当にすみません。

364 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 06:19:08 ID:7mLwM84t
>>359 そんなの珍しくもなんともないよ。
仮面ライダーのエンディングが「ライダーアクション」に変わってもしばらくは表記が「仮面ライダーのうた」のままだったりしたから。
あっと、またまた板違いの話でした。ごめんなさい。

365 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 10:14:34 ID:???
>>363
スケバン刑事組だと蟹江敬三の渋いダンディぶりに馴染んだ後
必殺4の九蔵役を見ると役者として振り幅のでかさを感じる
仕置屋稼業では大関優子をレイプする役で出てたね

366 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 12:22:03 ID:rKjz2+eT
縄がなかったら、印玄死んでたかも。

367 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 12:34:05 ID:???
「裏表」で仕事料一番得したのは政だよね。
ちなみに一番損したのは秀だろう。
秀は小判一杯あったし恐らくあの時点では全財産に
近い額を仕事料に充てたろうしね。結構な額だったと思う。
主水は今に換算すると恐らく数千円くらいしか入ってなさげ
だったしね。
ただ生き残った仕事人たちは真砂屋の残党たちがうろちょろしてる
かも知れないし、仕事料はほっといて脱出するのに精一杯
だったろうけどね。
しかし秀は「裏表」、「恨みはらします」と自腹切って仕事してるんだよなあ。
そういう意味ではやはりどこか甘いんだろうなあ。



368 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 16:12:36 ID:???
真砂屋倒したあと、壱・参・竜の遺体はどうしたんだろうか?放置?
生き残った主水らが放置して逃げ去ったなら、壱たちが哀れだな。
黄金の血の政の弔いに比べれば格段の差じゃないか.


369 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 16:12:52 ID:???
>>363は春厨
871 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/03/32(土) 00:24:38 ID:11A2ZVak
今、ナンノの劇場版みた。伊武雅人の憎たらしい悪役が光ってますね!
必殺!3裏か表かの真砂屋もヤマトのデスラーもそうだけど、この人の演じる悪役って見ている方もホント憎らしくなってくるね!
872 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/03/32(土) 00:29:57 ID:11A2ZVak
>>870 すまんな。感想書いた。悪かったな。キチガイのアフォでよ。
そういう貴方は天才ですか。そうですか。
875 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/03/32(土) 11:58:08 ID:11A2ZVak
>>874 うるせ!テメーもスルーすればいいだろう

370 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 23:31:51 ID:???
で?

371 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/02(日) 09:55:09 ID:???
ID:11A2ZVak が底なしの馬鹿だ、ってことだろw

372 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/02(日) 16:17:10 ID:???
別スレにもあったが激闘編てもしかすると仕事人シリーズの中では一番面白いんじゃないか?
っていう意見があったがある意味ではたしかに一番は過言かもしれないけどそういう見方も
出来るよね。
激闘は再評価組だと思う。

373 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/04/02(日) 21:00:55 ID:???
>>372

>激闘編てもしかすると仕事人シリーズの中では一番面白いんじゃないか?
っていう意見があったがある意味ではたしかに一番は過言かもしれないけどそういう見方も
出来るよね。



それは壱話から参話までは
そう思いまつが…
(*´Д`)

374 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 00:10:38 ID:???
まあー、それ以降の前半も後期では面白いし後半にも上方の元締、水中で戦うとか
良作もあるし、無印仕事もおでん屋以降はアレだからかなり上位の部類で
ないの?5や4は問題外として少なくとも3よりは上だと思われ

375 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 00:51:37 ID:???
無印仕事人の鹿蔵〜おとわ編を独立した作品とするなら、
仕事人に限らず全シリーズ中でも最高傑作級だが、
長丁場化と後半の平板さで、平均点が低くなりそうだしな。
激闘は仕事人シリーズ内ではかなりいい線いってると思う。

376 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 01:28:13 ID:???
WとXは投石器が味気なかったな。密偵が毎回敵を誘い出したり、色々なバックアップをして仕事の遂行を
助ける過程も楽しみの一つだったのに、毎回同じ手口じゃ飽きるよな。

377 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 11:00:58 ID:???
>>374
俺はWを最初に見たのが仕事人シリーズを好きになったきっかけだから
今でもWには思い入れが強いんだけどなあ。
まあ、少数派だろうけど。
>>376
それは言えてる。しかも二人居ないと使えないしあまりにも効率が悪すぎる。

378 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 14:25:40 ID:???
強いて順位を付けるなら新・仕事人→無印→激闘→V→W→X→風雲→激突→旋風ってところかな?
ただ無印は鹿蔵〜おとわ編とおでん屋編をそれぞれ独立した作品と考えるなら
無印(鹿蔵〜おとわ)→新・仕事人→激闘→V→W→X→風雲→無印(おでん屋)→激突→旋風
かな?
W、Xあるいは激突、旋風あたりは各個人によって好みの問題もあるし個人によって
異なるだろうね。
あと無印(おでん屋)はかなり評価低めかも知れないけど、正直、X以下だと思う。


379 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 16:36:39 ID:???
風雲がX以下か・・・本当ヒトそれぞれだな・・・

380 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 17:00:41 ID:???
風雲は悪くはないんだけど、番組にパワーが無くなっていたからな。
影太郎が出ていなかったらもう全然ダメでしょ?風雲は。
脚本陣を充実させたといっても吉田剛がメインではやはり限界があるし。
マンネリ化が指摘されだしてきたとはいえXのころはまだ勢いはあったし
やはり仕事人シリーズは激闘編まで、なんだよな。
個人的には旋風編以降はもはや別物とすら思ってるし。

381 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 18:10:19 ID:???
影太郎が出てるから風雲竜虎編なんだが。影太郎がいなかったら
なんて仮定で評価されても…

382 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 18:57:17 ID:???
”当時の勢い”とかまで考慮しちゃったらVやWが断然トップクラスになっちゃうしなあ…


383 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 19:01:22 ID:???
結局最初にはまったのが価値観の基準になると思う。
Wから入った俺はX見たとき「なんだ?このオチャラけた展開は?ふざけてるの?」って思ったが
もっと前から見てる人にとっては「オイオイ、Wの時点で十分オチャラケてるだろ」って感じだろうしさ。

384 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 20:46:12 ID:???
IVはゲスト陣が前期シリーズ並みに豪華だったり、
おちゃらけた話の中に、たまーにハードな話もあったりして
楽しめたんだが、Vはもう全然ダメだった。

あと、風雲竜虎は激闘と同じく再評価の対象ではあると思う。

385 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 21:02:11 ID:???
わかるなー。
俺なんかも本放送のIVで入った口だから、
再放送でシリーズ数作見たぐらいの頃は、前期作を別とすれば、
初代仕事人は最初は前期なみだけど後半は退屈になるし、
新よりも豪華で、IIIよりまとまってて、
仕事人ものでは一番面白いと思ってた。
激闘あたりも、IVのメンバー+はぐれ仕事人、闇の会なら、
もっと面白いだろうと思ってた。

その後、ほぼ全シリーズ見て、頭の中でシリーズの流れを
再構成できるようになって、
確かにIVはそれまでと変化のない、うわべが豪華になっただけで、
続けてみた人なら評価下がるよなって思ったよ。

386 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 21:57:17 ID:???
埼玉住みのオレとしては去年は再評価しまくりの年だったな
つっても未見で前評判での先入観しかなかったから、
再評価もなにもないけど・・・そんな中、激闘編は当時から
リアルタイムでオレの中では評価高かったよ。スレ違いだが
一番評価上がったのは仕切人だったと思う。もう必殺の
バカ代表みたいな感じだったからな仕切人の評価って
で実際見たらそんなでもなかった。

387 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 22:15:49 ID:???
前評判でターザンとかピラミッドとかの馬鹿要素が強調されてるけど、
見てみるとそんな悪くない話もあるんだよな。
よくいわれる1、2話とか、新吉の過去話とか。
スキゾー除けば名優がそろってるから、見ていて安定感あるし。
まあ馬鹿な話は確かにどうしようもなく馬鹿だから、
逆に前評判で得しているタイプってだけかもしれんが。w

388 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/03(月) 22:51:15 ID:???
勇次の横に並んで一番しっくりくるのって、新吉だよな?


389 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 00:05:42 ID:???
初期のヘアースタイル限定ならね。高橋さんが抜けていきなり
髪型が変わったのはびっくりした。流石勘平。

390 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 00:12:25 ID:???
>388>389スレ違いだが同意

391 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 02:25:41 ID:???
>>379

いや、間違いなくV以下。
「風雲竜虎」が面白かったのは最初の数話だけで、
中盤からは旋風編と同レベルだもん。
レギュラーのキャラが旋風編より立ってたのがせめてもの救い。

392 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 11:51:47 ID:EYK0/r49

>>391
同意。
風雲竜虎は剣劇同様、むしろ逆に過大評価組の気がするな。
評価としては旋風よりは幾分かマシというレベルな気がする。
リアルタイムときはむしろ竜、政コンビが懐かしく感じられたくらいだしね。
個人的には京本と鮎川の降板はでかかったな。
過去スレにもあるが仮に旋風に竜と加代が継続出演していたらもうちょっとは延命
していたと思う。
あとここ最近、評価を落としたのは無印仕事人おでん屋編と富嶽百景かな?
富嶽百景は12チャンの再放送で初めて観た人は少なくないようだが沖雅也最終レギュラー
作品ということもあり期待も少なくなかったんだが、富嶽百景こそ唐十郎しか見るべきところは
ない作品だよね。

393 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 12:14:42 ID:???
そうか?風雲はともかく剣劇は、漏れは岩手朝日の再放送で見て
再評価したがな。役者のせいもあるかもしれんが、むしろ
メンバー構成やノリが後期内では前期に近いとすら感じたよ。
脚本が大したことない回でも楽しめる新仕置的なもんに思えた

富岳に関してはまったく同意
スレちがいスマソ

394 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 14:19:50 ID:Upg+NS0W
剣劇人は後期必殺の「派手な殺しショー」を「派手な殺陣」に変えただけで
内容自体は相変わらず薄っぺらかった。


395 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 14:33:22 ID:???
あえて旋風編を再評価してみたい。

頼み人を主水が管理する百軒長屋に限定することで、
より頼み人との距離を縮めた人情路線。
それはハードな必殺を希求するファンに受けが
悪かったのは当然だが、後期に入って頼み人と
直接関わることが少なかった主水が、積極的に
頼み人に同情し感情移入するのは、後の「はぐれ刑事」へ
つながる要素に思え、なかなか興味深い。
(もっとも中村氏のスケジュールの問題もあってか、
中途半端に終わったが)
安部徹郎が久々に筆をとった「主水、コールガールの
仇をうつ」などは、一見の価値があるのでは。

いや、わかってる。俺も本放送時はブーブー言ってたから。
ただ個人的には「激突」よりはマシだし、壮絶な幕切れ
(ブチ切れ?)の最終回も含め、思い出には残ってる。
あと銀平さんなんかも、殺し技やベテラン仕事人っぽい設定は
面白かったんだが、いかんせん役者がなあ・・・


396 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 14:47:56 ID:???
あと旋風編で要チェックなのは、大名行列に
襲撃をかける3話、主水の隠し子が現れる11話、
政と未亡人との淡い慕情を描く10話(花屋時代や
母親を手にかけたことを語ったのはこの回だっけ?)、
あとは良くも悪くも壮絶な最終回w

手元にビデオがないので、サブタイ表を見ながらの
うろ覚えだが、こんなところかな。

397 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 14:49:36 ID:???
>>394
むしろ視聴者側が徹底的に薄っぺらな能天気ドラマしか見なくなった
(後期テイストの仕事人ですら駄目になった)
当時の時代背景を逆手に取ったのが痛快だったんだが。

398 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 16:25:18 ID:???
劇闘編の参と
まっしぐらの鶴瓶は完全に別人って設定?

399 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 18:06:29 ID:???
「主水、コールガール〜」と「主水、ワープロを〜」の2本は旋風の中ではちょっと
異色な感じだったね。
ただキツイ言い方すれば旋風編の中で飛び抜けて良かったとか出色の出来だったという
わけではなくあくまでちょっと違う感じの作品といった部類の出来。
両作品の脚本を手がけたのは安倍徹郎だが、安倍ティスト溢れるというよりかはEDの
クレジットを観て、「ああ安倍だったのか、だからちょっと違う感じなんだな・・・」と
思う程度の作家性を感じさせる程度のものだしね。
逆に言えば安倍が書いた「主水、コールガールの〜」の存在が救いだったと言わせてもらえないのが
つらい気もする。
あと旋風と激突は各個人評価が異なるようだが、激突のほうが「弁天小僧」とか「徳川家康」、
「主水の釣り仲間」等見るに耐え得る作品は多く低次元の話だがその点でも激突のほうがマシ
という気はする。



400 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 18:27:15 ID:???
>>398
裏か表でも「ポッペン屋」と呼びかけるシーンがあるから同一人物かと。


401 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 18:27:44 ID:???
「たくさんの仲間も死んだし、もうあんな地獄は見たくねえ」という
主水の台詞が印象的な「裏表」の後日談風の第1話とか無印の殺しのテーマで
殺しをする政とか旋風は旋風なりに工夫は感じられるよね。成功・失敗はおいといてね。
あと旋風はもしかすると政中心の展開を考えていたのかも・・・、という気はする。
第1話なんか出演シーンこそ少ないながら実においしい役どころだったし。
そろそろ老いが目立つ藤田に変わる看板として村上弘明を育てようというか。



402 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 18:36:27 ID:???
旋風編、後半の脚本はテコ入れが入って
けっこう良くなってた気がするんだが、
それが逆に、なんか作り手サイドのやる気のなさを
浮き彫りにしていた感じがするんだよな。

「主水、ネズミ捕りにかかる」なんかは、
政が殺した相手の娘と出会うという、
仕事人の業を描くストーリー自体は悪くなかった。
ただ全体的にやる気がなく、ただ型通りに作ってる感じがして、
勢いがないんだよな。
同じ脚本で、照明の下っ端すら議論に加わるといわれた
全盛期のスタッフが作っていたら、
意外と傑作に化けていたんじゃないかと思った。
主水がいやいや政を助けて、やる気なさそうに
ぶつぶつ愚痴りながら去っていく場面。
藤田さんやスタッフの本音がダブって見えたよ。

403 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 19:00:41 ID:???
旋風の場合はNステの絡みもあったから「どうせ打ち切りになるんだから
一所懸命やっても・・・」みたいな感情もスタッフの中にあったんかも知れないね。
出門英のキャストもどういう意図で選んだのか?さっぱりわかんなかったし現場のスタッフ
だけでなく製作者側ももはややる気を失っていたというのが本音だったんではないか?という
気さえする。

404 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 19:02:00 ID:???
「激突」はキャラが最後まで好きになれなかった。
普通に時代劇役者がそろっていて、異色が売りの
必殺らしからぬ配役も不満。
まあ、出門英やかとうかずこのほうが良いか?と
聞かれるとアレだが・・・・・
でもビデオ撮影じゃないだけ、やっぱり旋風のほうが
マシかなあ。


405 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 19:06:27 ID:???
銀平「ありゃあ悪党だな」
主水「何故わかる?」
銀平「匂いでわかるんですよ・・・」



406 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 19:29:30 ID:???
「終わった〜終わった〜俺のDJライフが〜静かに終わった〜♪」

407 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 19:51:57 ID:Upg+NS0W
>>397
当時のトレンディ・ドラマの

408 :407:2006/04/04(火) 19:58:09 ID:???
送信ミスった。
当時のトレンディ・ドラマの事を言ってるならお門違いだ。
意図的にお洒落で軽いムードを出してはいても、内容自体は当時の必殺より
(勿論、剣劇人以前もな)よほどしっかりしてたぞ。


409 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 20:10:57 ID:???
>>399

「ワープロ」は最低最悪のデキだろ。つい先日再見したが、見所や山場が全く無い。

410 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 20:30:57 ID:???
つ お玉のお色気シーン

411 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 21:14:45 ID:???
お玉じゃ萌えれねえ・・・

無印仕事人の加代の足には萌えたが

412 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 21:49:10 ID:???
>>404
くどいようだけど、
激突は撮影だけはフィルムね。

413 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 23:32:40 ID:???
>>396
「主水の隠し子」については、バレンタインデーネタが無くシリアス一本で
やってればそこそこの話になっていたと思う。まあ、それでも結局「主水娘と同居する」と
「楽あれば苦あり親はなし」を足してかなり温くしたくらいにしかならないが。

414 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 23:38:57 ID:???
>>408
だよね…
山内Pが何かのインタビューで、必殺終了の理由として
「トレンディードラマのような軽いノリの作品が流行になり、重いテーマの作品が受け入れられなくなった」
みたいな事を言ってたが、あの時期、最も軽くて中身がなかったのは
他ならぬ必殺シリーズだったんじゃなかろうか。

415 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 06:47:43 ID:???
そうでもないと思うなあ…
当時のスタッフが意識してたのは、
トレンディドラマというより毎度お騒がせしますみたいな
ドタバタコメディじゃないだろうか。

416 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 09:43:11 ID:???
>>415
だとしたら、センスがなさ過ぎると思う。
既に「旋風編」の頃には「毎度〜」の人気は下降してたんだから。

417 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 14:45:42 ID:???
ただ、旋風はそれでも主水シリーズ一番の駄作ではあるよね。
なんか変にフォローして「実は見るべき所はある佳作であった」とか
「決して駄作、失敗作ではなかった」という風に評価すれるとちょっと・・・、
という気はするな。
毎週観てた層からすればよく言われるが「まっしぐら」〜「旋風」はホント、暗黒期だったよ。
旋風は今、見直すと微笑ましいところはあるし駄作なりにそりゃないだろう的に
突っ込めるし語りがいがある作品ではあるんだけど、それはあくまで今の視点で見ると、
だからね。
放送当時は「こんなつまらなくて打ち切りになっちゃうんじゃないか?」とか「昔は良かった」
とかとにかく観るのが苦痛だった記憶しかないな。逆に言えば観るのがつらかった点もあるしね。


418 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 15:07:37 ID:WpeBe9SG
だったら今にして思えばいっそのことトレンディードラマにしちゃえば良かったのに・・・、と
思うけどな。
殺しの場面を脇に置いてメンバー内の色恋を重点的に描くとか全員、20代の役者を
揃えるとかして。勿論、スタッフも若返らせて20〜30代のスタッフ揃えてやれば
「うらごろし」真っ青な超怪作が出来上がったかも知れないよね。
ただ必殺が人気があったのは実は時代からワンテンポずれていたからだと思うよね。
エリマキトカゲとかルービックキューブとか多分、スタッフは大マジメに受けると
思ったんだろうが視聴者は逆でそのなセンスの無さが絶妙なギャグに映ったんだろうな。
あとひかる一平なんかもあの当時はビートたけしなんかからギャグにされていたから
視聴者からすればひょうきん族なんかで伊丹幸雄がギャグにされていたの同じような感覚で
面白がっていたんだと思う。
あの当時の必殺ブームを支えていた視聴者なんてのは案外そんなもんだと思うけどね。
勿論、キャラ萌え系の子女の存在も少なくなかったろうけど。


419 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 15:25:55 ID:???
風潮云々は実際あまり関係ないよ。建前
本音は藤田が無理になったのとNステとの関係
風雲も視聴率は悪くなかったしその後のスペシャル版も
まだまだ人気があったからね。一般時代劇として存在を確立していた
それを逆手に取っての悪人チェックみたいな悪ノリもあったわけだしw

本当の意味でトレンディドラマに必殺が埋もれたのは激突の時

420 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 15:45:18 ID:???
>>417
俺なんかは逆に、「駄作」というレッテルを貼られることに
抵抗を感じるが。
何にせよ、見た人がそれぞれ評価すればいいことだ。

421 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 15:52:29 ID:???
>>419
「激突!」の時は既にトレンディドラマの時代は終わってたけどね。
軽いノリの作風から変わって、やや暗めでドロドロした重いドラマが受けだしたのに
「激突!」製作時のスタッフはもうそういう作品は作れなかった、って感じだった。

422 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 16:55:04 ID:???
>>408
後期仕事人ブーム=逆に言えば破天荒さと現代ネタだけの無内容な話で
ヒットする経験を経た当時のスタップには、トレンディドラマの
意外ときちんと作ってあるドラマ部分が読解できず、
表面的軽さが受けている、みたいな解釈しかできなかったってことかな。

まあ、トレンディドラマと時代劇(必殺)ではドラマのベクトル
そのものが違いすぎるんだけど。

423 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 17:23:26 ID:???
トレンディと後期必殺、どっちがドラマとして質が高いかってより、
生活感のないトレンディドラマがヒットするようなバブルの世相では、
初期シリーズから後期バカ路線でも根本にはきっちり残っていた、
「人の恨みを背負って僅かな金で殺しを請け負う、しがない殺し屋」
という本質的コンセプトが、あまりにも湿っぽくて貧乏くさくて
時代感覚的に駄目になったってことだろう。
「うらごろし」も、金が介在してないだけで本質的には大差ない。

だから最後の最後でその根本のところをひっくり返して、
大金持ちの元盗賊が自分の娘(の知人の恨みを晴らすため)に
形ばかりの金でハデハデに悪人退治をする、という発想の転換で、
時代の空気に一矢報いた点は、個人的には評価したいのよ。
それはもはや必殺じゃねえ、とか、肝心のドラマが後期仕事人レベル、
という批判も確かにわかるんだけどさ。

424 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 18:18:39 ID:???
トレンディドラマの定義にもよるがな
ぶっちゃけ必殺が人気下降〜いったん終わった86〜87年頃にはまだその名称は
定着してない。一般的には90年代初期の、東京ラブストーリーや101回目の
プロポーズあたりが代名詞として使われてるんだし。必殺とかぶってた
男女七人とかあのあたりをそう呼んでしまうのもどうかという気ガス

そしてますますスレ違いの泥沼に陥る罠

425 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 20:28:12 ID:???
>>422
>まあ、トレンディドラマと時代劇(必殺)ではドラマのベクトル
>そのものが違いすぎるんだけど。
そうだよなぁ。
トレンディドラマのメイン視聴者層と必殺のメイン視聴者層とじゃ根本的に質が違うんだから
必殺制作側が(自分らじゃ作れもしない)トレンディドラマを意識してどうすんだって感じだよね。



426 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 20:48:39 ID:???
そうそう。
大体、必殺の人気低迷の最大の理由は、作品のクオリティの低さに他ならないんだから
トレンディドラマの流行とか、時代の空気とかいう以前の問題。


427 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 21:18:09 ID:???
長文ばかりだね
このスレ
読んで欲しけりゃもっと簡潔に書けば?

428 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 21:44:56 ID:???
>>427
自演ばかりだから気にするな

429 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 00:01:57 ID:???
もうちょい新鮮な餌頼む。

430 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 03:02:22 ID:WEcpEcbS
ただそれでも激突の第1話はたしか20%前後の視聴率を取ってて、スタート当初は
やはり必殺は強いとかなんとかTV雑誌に書いてあったのを記憶している。
しかし激突は平均視聴率のデータがないんで毎週どのくらいの視聴率取っていたんだか
わからないんだよな。
まあ、あの頃は仕事人ブームはとうに過ぎていたし、また時代も時間帯も違うし過去の視聴率
と比較して一概に高い・低いは言えないし、その点を考慮して大体、12〜3%くらいだったんじゃないか
と思うんだが、どうだろう?
映画版「黄金の血」が製作されるくらいだから人気がなかったわけではないと思うし、あの当時は
テレ朝のドラマは不調だったから平均で12〜13だとまずまず人気はあったんじゃないか?と思う。
それと「黄金の血」も配給収入は発表になっていないんだよな。
ただあの内容でヒットしたとは考えられないからこれも想像だけど恐らく1〜2億の
低収入だったんじゃないかな、と思う。
必殺の場合はハコで売れなくとも2次作用があるから結果としてトントンくらいにはなる
んだろうけどね。


431 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 09:30:48 ID:???
トレンディと比較するのは確かにナンだが、実際の流行によって
枠の確保が決まる訳で、やっぱその辺では競合相手とも言えるでしょ。
実際初期、とされる必殺自体、その当時からするとトレンディなムードだし。
無理矢理激闘に話を戻すと、とにもかくにも「昔風」のマニアが狂喜しそうな
内容は、あの当時の段階ですでに過去の物だったんだろうな。前期後期って分け方も
どうかと思いつつ、激闘&まっしぐらでスタッフが後ろを見ちゃって、方向性を失ったのは間違いない。

432 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 10:10:02 ID:???
>>430
第一話こそ20%手前まで行ったが、第2話で早くも16%まで落ち込み、その後も視聴率は下降を続けている。
「激突!」は当初の期待こそ高かったけど、作品の出来が期待外れだったってのがモロに数字に出ている。
ちなみに、いくらTV朝でも夜9時のドラマが12〜3%程度だったら(実際そこまで落ちたかどうかは知らんが)
完全な失敗。第一、そんな数字じゃスポンサーが納得しない。


あと、映画の企画自体は「激突!」より先に立ち上がってたから
決してTVの人気に便乗したわけではない。


433 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 12:55:11 ID:???
ただ必殺SPも平均で15%前後ぐらいしかいっていなかったから、そういう意味では
初回の20%が出来すぎというか良過ぎただけであって、そう低迷していたわけでは
なかったんかも知れないな。(余談だが悪人チェックがなぜか全盛期なみの関東で20手前、関西で25
ぐらいの数字を取っている、まあ強力な裏番組がなかった等考えられるケースはあるが・・・)
末期の風雲竜虎も人気を回復したとはいっても14〜15くらいだったから仮に12〜13ぐらいが
平均だったとしてもそう極端に悪いとも思えないなあ。
ちなみに正月に放送された「黄金の血」は12%台だったと記憶する。


434 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 14:28:50 ID:???
横浜異人なんたらのSPが数字良かったんだよな。
確か30台行ったんじゃなかったっけ?あれで続シリーズ化決定だったような。

435 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 14:31:42 ID:???
>>433
シリーズ終了が決定した風雲竜虎より更に2〜3%も低けりゃ
「そんなに悪くない」なんてとても言えないはずだが

436 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 14:38:53 ID:???
「激突」の秀とさだの関係は、トレンディ意識してたと思う

437 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 14:47:43 ID:s0HeT8Uq
必殺仕事人X激突編

438 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 15:13:08 ID:???
新仕置の平均なんかにも言えるんだけど、恐らく数字の捉え方が
今現在は勿論、当時のキー局とも違うんじゃないだろうかね?
そこにブーム時の30%台の期待や未練、Nステの台頭があって
平均的な数字でも駄目出しされたりしてそう。局の政治も絡んでた様に思う。
やっぱ30って誰も文句言えないからね。それくらい行ったのはいいんだけど
帰ってこれないっつーか。

439 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 15:48:29 ID:???
ただもし仮に今、必殺が復活するとしたら時間帯関わらず恐らく平均は11〜2%くらいだと思うよ。
今は時代劇は昔みたいに20取ることもなく良くて15〜6くらいだし下手すると一桁の可能性だって
無きにしもあらずだしね。恐らく時間帯だって火曜7時とかそんなもんだろうし。
あと激突のころはいくらSPがあったとはいえシリーズ中断後、数年ブランクはあるし「時代劇は必殺です」
という時代でもないしあの時代はある意味、今よりも時代劇不毛の時代であった点を考えると竜虎編より低い
のは仕方ないと思う。

440 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 20:53:31 ID:???
>>439
何か色々語っちゃってますが、「激突!」は作品自体がつまらなかったから
視聴率もジリ貧になっただけですよ。

441 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 22:28:41 ID:???
風雲竜虎編の最終回は23%


442 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/06(木) 23:12:56 ID:???
>>439
>あと激突のころはいくらSPがあったとはいえシリーズ中断後、数年ブランクはあるし「時代劇は必殺です」
>という時代でもないしあの時代はある意味、今よりも時代劇不毛の時代であった点を考えると竜虎編より低い
>のは仕方ないと思う。

いくらなんでもそりゃムチャクチャだ。
元々それまでのSPで、必殺の需要を確信したからこそのシリーズ再開だったはず。
にも拘らず数字が落ち込んだのは、>>440の言う通り作品の出来に問題があったから。
それをブランクのせいだとか、時代劇不毛の時期だったから仕方ない、
なんて言い出すのは見当違いも甚だしい。

443 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 02:06:00 ID:???
激突はやっぱりモチベーションが下がった云々以前の空虚感が
あったからなあ。
やっぱフジの時代劇枠が一番マシなのかな。
消去法的考えだけど。ってことで仕掛人に期待するしかないのか。
個人的に岸谷って激しく駄目なんだけど。

444 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/04/07(金) 04:59:28 ID:???

444

445 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 06:03:04 ID:d9eduXQY
「激突」はなぁ…仕事人たちに魅力なかった。
必殺命の自分ですら、途中で見るのやめた。

446 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 13:44:32 ID:???
滝田栄にイマイチ魅力を感じない

447 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 14:29:34 ID:???
激突って何が激突だったの?

448 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 15:26:51 ID:???
それを言ったら「風雲竜虎編」の竜虎って
誰と誰よ?

449 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 16:06:29 ID:oq20ffPF
風は主水、雲は政、竜は影太郎、虎はお玉

450 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 16:11:15 ID:???
>>447
覆面組と激突じゃない?

451 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 20:21:03 ID:U2u24Rl1
あえて激突を再評価すると

よく言われる通り前半の仕事人狩りに関しては一応、それなりの(あくまでそれなりだが)
緊張感はあったと思うよ。
これまたよく言われるが「弁天小僧」と「徳川家康のキセル」はまあ頑張っていたほうだ
と思うし。
後期は後期で安定路線とはいえ島田順司がゲスト出演した「つり仲間」はまずまずの内容だったしね。
ちなみに「弁天〜」と「釣り仲間」は高山由紀子脚本によるもので彼女が書いた話は激突では
面白い部類だったね。
あとはやはり仕事人狩りの設定はなんらかの型で最終回まで引っ張っていってもらいたかった
よな。
仮に徳川家康が最終回だったら激突の評価もまた違うものになっていたと思う。
秀中心の展開とか山田のだんなとか同心・成川とかキャラを膨らませれば面白くなりそうな伏線は
あったんだけどどれも中途半端になってしまったのは残念としかいいようがない。
夢次なんかもうまくやればやいとやっぽいキャラになったのに後半は勇次的な単なる遊び人の2枚目キャラ
になってしまったしね。ただお歌は役者、殺し技含めて完全なNG。あとは勧善懲悪などと
のたまる徳光のナレーションはフォローの仕様がなかったが。

452 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 20:25:03 ID:???
あえてしなくていいよ。おまけにどっかで読んだような
ことばっかの羅列ときたもんだ。

453 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 20:46:10 ID:???
「激突!」の仕事人狩りなんて、毎回秀が疑われて
それをひねりも何もない単純すぎる方法でかわすだけ。
もはや、せんりつコントと同じくお約束シーンでしかなかったな。

454 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 22:10:31 ID:???
家康だけは激闘編レベルだったな。
スペシャルの大概よりよかった

どうせなら仕事シーンで闘う仕事人やればよかったのに

455 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 22:28:00 ID:???
「仕事シーン」って何か寂しい響きだなw。
激突は、やっぱオリジナルの殺しのテーマを作らなかったのが痛い。
月が〜はいいアレンジできたと思う。

456 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 22:35:30 ID:???
釣仲間の回って評価高いね
あのストーリーは確かに好きだったかも
朝右衛門の道場での殺陣とかね

457 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 23:37:16 ID:???
激突は無駄に出演者が多過ぎ。主水以外の殺し屋は新キャラで良かったのに

458 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 02:45:21 ID:???
「激闘編」13話で主水が隠し刀?で殺してたけど、
この回以外であれをやって殺す話ある?(「激闘編」で)

459 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 03:42:14 ID:???
激突は主水、朝右衛門、秀OR夢次の3人でよかったような。

460 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 04:56:56 ID:???
>>458
仕事人Vで使われ始めたやつだよね。
確かあれが最後だったと思う。
あの使用法はあの道具を使う必然性があり、
なおかつ梅安っぽくて好きだ。

461 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 10:02:26 ID:???
>>460
Vは、柄側の刃、
「激闘編」は小柄 じゃなかったかなぁ?
記憶違いかもしれないけど。

462 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 15:40:30 ID:vHmb0AsM
激闘は久々の芥川の語りは良かったと思うけどナレーションの内容はイマイチだったよな。




463 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 15:47:37 ID:???
口上のテンポ悪かったし、奉行所前で主水が伸びをする所以外はスチールばっかりで面白みに欠けた作り
だったな。
OPだけ見れば元締めヤジロベエやテンポよく殺陣を見せるまっしぐら、横顔シルエットがスライドする旋風&
風雲の方が凝ってて楽しかったな。BGMは良いんだけどね。

464 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 15:50:33 ID:???
激突の「荒野の果てに」は良くなかったな。
荒野はSPとか映画とか特別なときだけ使用して欲しいと思う。
毎週、毎週「荒野」だと安っぽくなっちゃうし。
映画「THE必殺」のころは荒野の果てにほか仕掛人や仕置人の
ころの初期のテーマはほとんど使用されることもなかったから
OPで荒野が流れたときはワクワクするものがあったしね。
あと映画「黄金の血」とか「主水死す」などはアレンジ調の荒野が
流れたけどあのアレンジ調の荒野は失敗だと思う。
激闘の政、水中で戦うバージョンの荒野は良かったのにね。
あと激闘だと未使用だったけど旅愁激闘バージョンはオリジナルの殺しのテーマ
を越えた稀な成功例だと思う。こちらが使用されなかったのは残念だった。

465 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 15:54:00 ID:???
OPっていやあ、新仕事人の「悪人ひょこひょこみぴょこぴょこ・・・」って奴妙に浮いてない?
なんであれだけああいうノリなんだ・・・・

466 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 16:05:44 ID:aMNDFrTs
>>464
>激闘の政、水中で戦うバージョンの荒野は良かったのにね。

長文書きたがる割に思い違いしてりゃ世話無いなw

467 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 17:12:06 ID:wMJzubRp
仕置人を意識したのか最終回の
主水がところてん食うシーンで仕置人のラスト
に流れる軽快な音楽が流れてたなぁ。


468 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 18:49:40 ID:???
>>460
そう、それです
あれが最後ですか、残念です
無印Vの時はあの殺し方が気に入らなかったんだけど、
激闘13話での使い方は理にかなっててよかったですね

469 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/04/08(土) 21:13:16 ID:???
>>467

>主水がところてん食うシーンで仕置人のラスト
に流れる軽快な音楽が流れてたなぁ。



それと(・∀・)イイ!!、無印仕事人最終回と(・∀・)イイ!!
ラストのBGMが古くさいせいか
ラストが締まらないのでeYO…

最終回は最終回らしく
助け人みたいなルルルー♪とか
仕事人V最終回のチーム解散で途方に暮れる順之助と主水が出会うシーンで流れたBGMでシトーリとオワテーほしかったでつYO…
(*´Д`)

470 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/08(土) 21:24:16 ID:8MhN1tfz
>>460
「春雨じゃ!悪人退治」でも使っていたよ<仕込み刃

471 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/09(日) 00:58:44 ID:zZdIqoeA
静岡でこれの再放送がやってる。
三日前ぐらいに居合抜きの達人ってのが出てきて、竜とマサはすっかり
びびって「八丁堀に任せよう」だった。

472 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/09(日) 02:23:22 ID:???
>>471
それは「激闘編」ではなく
ただの「V」だ

473 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/09(日) 19:07:42 ID:???
結婚を前提に付き合ってる彼女を、自宅に招待して食卓を囲っていたときのことだが・・・

ドブゥッ
全員「・・・・・・」

明らかに彼女だ。彼女の尻から聞こえてきた。間違いない、屁だ。
すると母が「やだあ、お父さん!」とすかさずフォロー!
ナイスだ母さん!俺はハイタッチしそうになったがこらえた。
しかし父は「いや、俺じゃないぞ!本当だって!」
父よ、何故にそこでマジギレするのか?折角いい方向に向いてたのに!
アレか?彼女に「屁なんてしないダンディーな父です」とでも言いたいのか?バカが!

そうこうしてるうちに俺が焦り狂ってつい「ごめん、お、俺だ!」なんて言ったら、
彼女が「す・・・すみません。私でした・・・」と正直に告白してしまった。

俺が彼女をなんとか救おうと悩んでいると、
父が「昨日はキムチ食べた?そんな臭いだね」などと笑いながら言い出した。

俺はこの時以上に父がリストラされた理由を実感できた日はない。




474 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/09(日) 20:26:20 ID:???
>結婚を前提に付き合ってる彼女を、自宅に招待して食卓を囲っていたときのことだが・・・

>ドブゥッ
ここまで読んで旗本愚連隊に襲われたのかと思った俺に幸いあれ

475 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/09(日) 22:07:09 ID:???
>>473はある意味、激闘編だよな

476 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/09(日) 22:36:19 ID:???
たぶん彼女は床下から刺そうとする主水の誘導を誤ったんだよ。

477 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/10(月) 16:40:45 ID:WSqO8oBh
仕置の的は、親父か!

478 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/10(月) 19:42:43 ID:???
>ドブゥッ
なんか必殺のSEっぽいね。


479 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/12(水) 00:43:51 ID:???
激突の山田のだんなの殺しの場面に使用される激闘の出陣のテーマは
良かったね。


480 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/12(水) 15:42:01 ID:???
政は昔から直情型の性格だよな。
「裏表」でも一人で熱くなってたし、SP版だと「主水マドンナ」とか
「横浜異人屋敷」あたりでは暴走してたし。
後期SPでは政はあきらかにヤバイ方向にいっていた気がする。
この異人屋敷の後、「黄金の血」を見るとあの腑抜けた政は不思議なリアリティー
がある。
ここに列記した作品は脚本家が全て異なるけど、一貫して直情型のキャラになっている
のはなんか印象深い。
やはり情に流され易い政はライターにとって使い勝手が良いというか動かし易いキャラだったってことだろうな。
竜だとこうはいかないだろうし。


481 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/12(水) 17:08:27 ID:Gb2jvF6Y
ハレー彗星のやつってどんな内容だっけ?

482 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/12(水) 17:40:10 ID:???
仕事するときは、人目を気にしながらやるもんだが
山田のダンナはそんなのお構いなしに、真っ向勝負なんだよな。
性格も真面目だし。
もうちょい仕事人ぽくしろよ!って言いたくなる。


483 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/12(水) 18:30:33 ID:???
加代が商人に求婚されて裏稼業をやめようかと悩むんだけど、
実はその商人は殺しの標的で、っていう話じゃなかったけっけか?>ハレー彗星


484 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/12(水) 22:07:51 ID:???
>>482
同じ真面目な侍タイプでも、仕掛人の左内さんなんかは
金づくで殺しをやる仕掛人に徹しきれない人間性が、
うまくドラマに生かされてたんだけど、
激突の頃は、単にスタッフ側が、
仕事人=金で殺しを請け負うドブネズミ稼業
正体がばれれば獄門さらし首という
必殺の基本中の基本を忘れてただけだもんな。

485 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 01:57:12 ID:YxJ+rpnZ
♪だけどやっぱり政がすきぃ♪


486 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 07:46:40 ID:???
スカイ、政、十兵衛


村上弘明は・・・特撮です!

487 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 14:51:08 ID:???
OPナレーションワーストはやはり激突だろうなあ・・・。
最終作なら藤田まことが担当すれば良かったのに・・・、と思う。
まあ、ナレーション内容も最低だったけど。
これだったら新・仕事人のほうがまだ全然、マシだと思う。
仕事人シリーズだと無印以外のナレーションは全部、ダメだよな。
世間だとV、Wあたりが有名かも知れないけど。
京都映画村の仕事人関連の商品はほとんど
V、Wのナレーションがのっかってるやつだったしね。

488 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 15:17:02 ID:???
しゃみせん、宿を・・・

489 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 17:24:19 ID:pQbSesW0
激闘編だったと思うんですけど大名が人の体に赤や青の線を筆で塗っている
やつがあったと思うんですが・・・(うろ覚えですみません)

490 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 18:41:29 ID:vR95oUpl
ありましたね。
血管を描いていたのがついには心臓を取り出すというヤバイト殿様だった。

491 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 19:10:04 ID:???
どれどれ?激闘だいたい全部録画してるけどまだ見きってないので、その話し探して見てみたいです。

492 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 19:44:54 ID:???
「主水、誤診に引っかかる」
TVでは参の最後の出番となったエピだな。


493 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 21:08:46 ID:???
サンクス

494 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 23:19:00 ID:???
五寸釘くらえ

495 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 23:19:43 ID:/TtyzgeZ
激闘編って20話過ぎたあたりからがおもしろいね。

496 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/04/14(金) 11:11:47 ID:???
>>490

正確には心臓を取り出すのではなく
心臓の位置を仲間のワル医師に聞いてから心臓を刀で刺したが正解でeYO…

(*´Д`)

497 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/04/14(金) 11:13:32 ID:???
>>492

× 「主水、誤診に引っかかる」

○ 「主水、健康診断に引っかかる」

┐('〜`;)┌

498 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/14(金) 14:03:27 ID:???
今日再放送やってた内容なんだけどさ、加世がお嬢様講座みたいなのを作って一儲けしようとして
まずはその足がかりとして講師になりそうな奴を探すんだ。それで政のところへ行くんだが・・・

政「それで俺に何しろって言うんだ?まさか鉄の打ち方教えるわけにはいかねえだろうが」
加世「そーねえ。あんたって何もできないのよね」

ってあれ?政が花屋だった設定ってもしかして 無 か っ た 事 にされてる????

499 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/14(金) 14:18:12 ID:???
ウホッ

500 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/14(金) 14:20:20 ID:???
やっぱ五百とるようなのは、駄目だな!

501 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/04/14(金) 15:50:05 ID:???
>>498

>政が花屋だった設定ってもしかして 無 か っ た 事 にされてる????


旋風か風雲竜虎だかは忘れますたが
「昔、花屋をヤテーたんですが、柄に合わないんで止めたんですYO」
というセリフがありますたYO…

(*´Д`)

502 :頼み人:2006/04/14(金) 21:29:24 ID:NMsnEagb
壱弐参が揃うのは何話ですか?あと弐が出るのは何話でしたか?

503 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/14(金) 21:58:22 ID:???
3人揃う事はもうないよ。
>>498
風雲竜虎で、何か花について講釈をたれる描写がある。ついでにトレーニング中に
枝折りを披露。母親を殺した過去を話すシーンもあったんだけど、Xの野際ゲスト回とは
語られた状況が違うので、ムックでは育ての野際の他に、産みの母親も殺してるのだろうか?
と言う妄想解釈があった。

504 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/14(金) 22:23:12 ID:???
>>498
まあ、あの回に関して言えば、元花屋って設定引っ張り出したところで
「それがなんの役に立つんだ?」
ってのもあるよな。
生け花教えられるわけでもなかろうし。

505 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 00:18:46 ID:???
秀は裏表では刀使っていたけど、香港マカオでは紐で殺しもやってるんだよな。
そういう意味では非常にオールマイティだよね。秀は。


506 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/04/15(土) 02:11:41 ID:???

秀の苗字は田村なのでつか?

シテール香具師、教えれYO…

(*´Д`)

507 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 02:33:35 ID:???
花屋の設定はスペシャル三日殺しでも出てくる

508 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 03:04:53 ID:???
>>505
秀は昔、曲芸一座(裏で殺しも担当)にいたことがあったしね。
外道殺し屋になったその当時の仲間と空中ブランコしながら殺し合う話が仕事人
IVにあったが、紐の扱いはその曲芸一座にいた頃に覚えたのかも。
刀の扱いは……主水や左門の見よう見まねかなw

509 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 10:11:46 ID:???
>>488
自分もそう聞こえた

510 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 10:24:59 ID:???
秀は仕事人としては優等生だろうね。
仲間として見るなら今で言う「使える奴」なんだろうな。
主水の後期の仕事仲間のなかではやはり一番、気心が知れた仲間
は秀だったろうし。
裏表の秀は頼りがいがあったしね。
あの映画以降、香港マカオとか激突とか主水は秀を完全な殺しのパートナー
としてみるようになった気がする。
香港マカオでは監禁された秀を「あいつなら大丈夫だ」と信頼しきっていたし。

511 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 10:27:59 ID:???
>>509
でも三味線だとワケのわからんナレーションになっちゃうんだよなあww
勇次でも出てくるならまだしも。それでも聞き取れなさでは瞬間の愛のが断然上だがw

512 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 12:19:38 ID:TavR6gpS
仕事人大集合以降だと、映画版と激闘編しか見る
のがない。

513 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 12:49:27 ID:5iOPlEoN
激闘編のメンバーによるSP見たかったなあ。
あと映画版は「裏表」と「恨みはらします」以外は見るべきものはないよな。
ちなみにSP版だとSPスレだと「大老殺し」と「京都闇討人」が評判良いよね。
スレ違いだけど末期の主水シリーズよりもSPになってからのほうが質が上という意見も
あるけど実際、どうだろう?
個人的には上記2本以外はほとんどが凡作という気がしたが。
香港マカオなどは前半は完全に観光ドラマだったし(それも質の低い)、三日殺しも
朝吉以外は見るべきところのない凡作だったしね。

514 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 14:41:29 ID:???
「裏表」も微妙だけどな

515 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 15:44:15 ID:???
個人的にオール江戸は結構好きなんだけどね。
香港マカオは、もともとスペインでアランドロンをゲストでやる予定
だったのがw 湾岸戦争のせいで流れて、急遽香港になり、ツアコン
ドラマになったんだとか。確かにマカオはダメダメだったんだけど、
殺し屋が主水と秀の二人だけ、って言うのは結構良かった。

516 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 18:42:32 ID:???
主水のロマンスもあったしなw<香港マカオ

517 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 22:55:25 ID:???
今日の生活笑百科に村上弘明さんが出てたよ。(柳生十兵衛の番宣っぽい)
仕方ない話だけどやっぱり老けたよなー。
でも声はあんまり変わってない感じだった。
声は政そのまんまだったな。

518 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 00:04:07 ID:lKRgXtLH
香港マカオのあの内容じゃ予定通りロケを決行してアラン・ドロンが出演しても
ダメだったろうなあ。
恐らく、舞台を香港からスペインに変えただけで大筋は変わらんかったろうからな。
それにあの時代はもうアラン・ドロンといってもピンと来なかったし、ギャラだけが
べらぼうにかかっておもったほどの成果もあげられなかったんじゃないか?って気がする。
根本的に必殺見る人はアラン・ドロンは興味ないだろうし。「サムライ」等フィルムノワールの
ころならまだしもバブル全盛のあのころじゃねえ。
あとあの女海賊はもしかするとドロンが演じるはずだった怪傑ゾロの変形なのでは?という
気がした。
仮にドロンが出てたら主水のロマンスはなく怪傑ゾロとの男の友情が軸になったのではないか?
て気がする。
最後のあの女海賊の死もなんかとってつけたようだったしね。まあドロンだったら最後、死ぬことには
出来ないから再会に期待をみたいな終わらせ方したんだろうけどね。
あと身も蓋ない言い方させてもらうと脚本が吉田剛と中村勝行という必殺最弱コンビだからね。
誰がゲストだろうと期待しろというほうが土台、無理な話だったんだと思う。


519 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 00:13:37 ID:???
香港マカオはなんとなく
うろごろしっぽい展開だったな。
ラストのオチは面白かった。
俺は嫌いじゃない。
一応ABC開局40周年記念作品でしたからな。
それだけにアラン・ドロンとの競演がポシャったのは残念。


520 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 00:32:30 ID:ghnYYZBU
香港マカオは秀が出てるし主水と秀の顔合わせに秋に放送が決定していた激突の番宣的な感じが
したけどね。
必殺SPはオール江戸警察が内容的にもSPシリーズの区切りという感じで香港マカオは番外編という気がした。
うらごろし的というとむしろ大老殺しの寺田農が演じた鉄眼のほうがオカルトじみていてなんか
うらごろしを思い出したけどね。
しかしあの大老殺しの鉄眼はマジで前後期含めて必殺シリーズ屈指の魅力ある悪だったように思う。
大老殺しはほかにも宍戸錠の殺し屋とかドラマ部分も悪くなく、吉田剛の最高傑作じゃないか?とさえ
思ったけどね。


521 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 00:43:30 ID:???
確かに大老は悪くない。何かシリーズ枠最終回でありワイド1話って
感じがある。吉田の2h枠ではトップクラスじゃないかな。
鉄眼も良かったけど、個人的にちょっとジャリ番っぽくて
引いた。

522 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 00:49:53 ID:???
>>520
オカルトじみてると言えば、何といっても必殺忠臣蔵の牧野春斎。
復活シーンは何度見てもわけがわからん。

523 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 02:36:47 ID:???
>>515
主水の殺陣がスペシャル版の中では激しい部類なので好き。
まず襲撃されるのが他だとありえないがこれだと結構頻繁にある。

524 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 13:38:44 ID:???
消防の時に「大老」を見て、主水ってかっこいいと思った
勝海舟が山本学でなくて真田広之だったらよかったのにとも思った
(あれじゃあ晩年の勝にしか見えん)

525 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 18:35:30 ID:2b3eF5vK
オール江戸警察は狙いは悪くないんだけどゲスト仕事人の顔ぶれがイマイチなんだよなあ・・・。
田村亮とか本田博太郎とか光本幸子とか。
殉死しても馴染みの殺し屋ではなく一回っきりのゲスト殺し屋だから
衝撃や感動はもう一つだし。
せめて政くらいは出てもらいたかったよな。
あるいは本田博太郎ならその後の直次郎とか。
田村亮は勇次のNGみたいでイマイチ頼りがいもないし田村つながりなら
高広に出てもらいたかった。
あとSP版のゲスト殺し屋は基本的にどうも馴染めない気がする。
滝田栄しかり鶴瓶しかり。
一発屋の殺し屋大集合の「春雨じゃ、仕事人大集合」(タイトル度忘れスマソ)などは
一番、ダメなパターンという気がする。
それだったら香港マカオではないが秀と二人だけとか馴染みの殺し屋が一人でも多く出演してくれた
ほうがファンも喜ぶしね。
まあSPは顔ぶれだけ見ると大出俊、近藤正臣、本田博太郎、鶴瓶など懐かしの役者が出演はしたが
過去キャラとリンクするわけでなく全て新キャラだったのは残念だったように思う。
大出だったらやいとや、近藤だったら蘭兵衛か綾太郎といったように過去のキャラを
演じてもらいたかったね。


526 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 18:55:34 ID:???
>>525
>殉死しても馴染みの殺し屋ではなく一回っきりのゲスト殺し屋だから
>衝撃や感動はもう一つだし。
そうだよなあ。
観てる側がたいした思い入れも出来ない内に…ってケースがあまりにも多かった気はする。
これはレギュラー放送時の依頼人があっさり死ぬっていう安易な展開を続け過ぎてたツケって
な感じもするけどね。
死亡フラグの立ち方がわかりやすすぎて「こいつ死ぬんだろな…やっぱり死んだ」って風にしか
観られなくなっちゃったってゆうか。

527 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 00:29:25 ID:???
横浜異人屋敷は地味に作ったほうが良かったと思う。
仕置人のBGMをバックに政が怒りに震える場面とか良いシーンもあったけど
おちゃらけが余計という気がした。


528 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 03:50:45 ID:???
これは助け人の主水ゲスト回もそうなんだけど、
何か正月SPは脅迫的なまでに艶やかに、派手に、おちゃらけに、
っつーのを強調してる気がする。いや、同心大疑惑がおちゃらけてるとは
思わないんだけど、やっぱ正月ならではの陽性な感じがするし。

529 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 12:18:44 ID:???
ただ横浜異人屋敷は意外と筋そのものは陽性ではなくどちらかというと陰性な方
だとそうした派手さが裏目に出た気がする。
上岡龍太郎がキャスターとして劇中に登場したりとか一見、からくり人的な脱ドラマ風な
作劇ではあるが成功してるとは言い難いしね。あとちょっと長いね。
やはりこういうSPは100分前後ぐらいが望ましいと思う。

530 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 14:37:49 ID:aWVpZJl8
激闘編で必殺は終わった。卒業した。

531 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 14:42:09 ID:???
>やはりこういうSPは100分前後ぐらいが望ましいと思う。

しかしながら、「恐怖の大仕事」「仕事人大集合」は2時間を越えるが、
構成が上手くまとまっていてレベルが高い。劇場版として作っても十分耐えうる
作品だと思っている。
横浜異人屋敷も、安倍徹郎が幕末の動乱を縦糸に、片岡孝夫と波乃九里子の愛憎劇や、
理想を砕かれた清河八郎の思いなどを上手く組み込んでいたと思う。しかし残念なのが、
脚本を纏め上げる監督、プロデューサーといった現場側が全く対応できなかったこと。
傑作になる可能性は十分孕んでいたと思うよ?<横浜異人屋敷


532 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 15:25:20 ID:5Es079gi
横浜異人屋敷は面白くなりそうな要素はあったのにそうした設定を生かし切れず
傑作になり損ねた作品という感じだね。
個人的な印象ではからくり人とブラウン館の怪物たちを足して2で割ったような感じ?
当然ながら食い合わせが悪く消化不良を起こしなんともキッカイな作品になってしまった
気がする。
大筋は初期ティストなだけに安倍徹郎衰えたりという評価をされるのはチト、哀しいものがあるね。
三味線屋の勇次の野上の場合とは違う気がする。
あと助け人の同心大疑惑はイメージに反し暗い作品が多い助け人の中ではむしろ異色作の部類だよね。


533 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 17:15:51 ID:Mh2CmlFu
安倍お得意の池波的愛憎劇と、清河の理想崩壊劇は明らかに前期テイスト。
無意味に死んでいく原田大二郎なんかもね。
そこへ、主水たちレギュラーメンバーを後期に準じた色分けをしたのが横浜異人屋敷の大きな特徴。
登場人物の苦悩と葛藤、解決への悲劇は仕置屋稼業や新からくり人で実績を作って
いるわけだから、後は主水たちレギュラーをいかに後期的解釈に置くかで、うまく明暗を出そうと思ったのかも。
そういう意味では、旋風編に参加した経験が活きていると思うよ。
政の描写なんか特に。

534 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 17:18:17 ID:???
>>531
いや、恐怖の〜や大集合は大好きな作品だし重要だとも思うが、決して構成は
良くないぞw 超絶いいシーンが串団子になってる感じ。

535 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 17:42:42 ID:Mh2CmlFu
恐怖と大集合は、どちらも大阪に入ってからが面白い。
それまでは、確に串団子状態だな。

536 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 18:58:40 ID:???
「恐怖の大仕事」は逆に前半部分のほうが緊張感があって良かったけどな。
大仕事にびびる秀に鉄拳制裁ふるう主水とか迫力があったし、タイトル通リ
「大仕事」にふさわしい緊迫感が張っていて前半部分に関して言えば映画並の
素晴らしさだったと思う。
ただ中盤以降は正直、あんだけ大仕事と煽っておいたわりにはトーンダウンして
しまったとの感は否めない。
ただそれでも「恐怖の大仕事」は必殺SPのなかでは完成度は高い方だとは思う。
「仕事人大集合」などは半兵衛と錠の出演がなかったらはっきり言って凡作だと思う。
当初の予定では鉄の復活が予定されていたというがもし鉄が出演していたら半兵衛と
錠の出演はなかったようだから、鉄は出ないで正解だったと思う。
あと2、3人は懐かしの殺し屋を復活させてほしかったというのが本音だし。
やはり激闘のメンバーでのSPが見たかったよな。工藤監督で。

537 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 23:40:13 ID:gIY1viyz
 だ  人
 が  が
  、
 今  人
 は  を
 金  殺
 が  す
 人
 を
 殺
 す

538 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/04/18(火) 01:09:01 ID:???
>>536

>「仕事人大集合」などは半兵衛と錠の出演がなかったらはっきり言って凡作だと思う。


錠は昔の面影がありますたが、
半ちゃんは半ちゃんでアテー半ちゃんじゃないでつYO…

まぁ仕事屋時代は
ギャンブルのスリルを裏稼業でも味わいたい
悪く言えば遊びの延長ダターのが
大集合時代は本物の殺し屋にナテー帰ってきた姿とでも
言えるのでありまつが…

(*´Д`)

539 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/18(火) 01:17:47 ID:???
>>538

ケキョーク放浪の旅で行きずりの秀と仕事をしている
くらいでつから、殺し屋としての不様な生き方を
続けているという解釈で、良いような気がするのでつが…

(*´Д`)

540 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/18(火) 02:39:53 ID:???
つか、大集合の魅力は、まさにタイトル通り、
「歴代の仕事師大集合!」の一点に尽きるからな。
殺ヲタの琴線を直撃する飛び道具的な面白さ。
最大の魅力である「大集合」を成立させるためには
ストーリーの必然よりキャラを出すことを優先しなくてはならない、
したがってストーリーが弱くなるのはある程度仕方ない。
逆に言えば、必殺に詳しくない、たいして思い入れのない人
にとっては面白さが感じられない。


541 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/18(火) 08:41:17 ID:ywm7exKJ
最強の標的は主水の背後を盗った春日野かな。
あんなに無様な主水って本放送でもないな。

542 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/18(火) 11:55:16 ID:???
オールスターって感じで気楽に楽しめる、大集合

543 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/18(火) 16:21:40 ID:???
いや、初見時は濃厚なファンじゃなかったし半兵衛も錠も知らなかったけど、
なかなか盛り上がったよ。過去シリーズが気になってしょうがなかった。
入門編的な意味合いもあると思う。
逆に乱暴なストーリー展開が、工藤&野上で何とか帳尻あったのかも。
これが吉田&田中だったらどうなってたんだろう・・・。


544 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/18(火) 18:35:34 ID:???
俺も必殺に初めて触れたのって大集合なんだよね。
時代劇なんて全く見たことないのに過去の殺し屋たちが大集合!≠チて説明に
厨房だった俺は妙に惹き付けられて何となく見たのがきっかけでそのまま翌週の
仕事Vからも見始めて見事に必殺にハマった。

必殺自体が初見だったから主水の周りの人間関係とかさえも全然わからずに
見てたけど、殺し屋たちが登場する毎に引き込まれていって、>>543の言うように
俺も過去シリーズが気になって仕方なかったよ。

必殺初見の俺でさえそうだったんだから、歴代シリーズを見続けながらリアルで
大集合を見た人の感動はもっとすごいものがあったんだろうなあ。


545 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/18(火) 19:27:44 ID:???
大集合のあとに再放送で仕事屋を見て、その後にビデオでまた大集合を見た
俺でさえ半兵衛登場シーンは身震いがした。
リアルタイムで見てたら泣いてたかもしれない。

546 :実は山村総ファン ◆kXoESrbkUE :2006/04/18(火) 21:53:30 ID:+/IerfhN
大集合は泣いたよ。マジで泣いたw
なにしろBGMが懐かしくてな。
中盤襲撃前の仕業人・出陣のテーマ → 新仕置人・殺しのテーマ →
新仕置人・哀しみのテーマ と。
見事にハマッてたなあ。

噂される、鉄&秀のコンビ仕置きだったら、どの曲が使われたんだろうか?
やっぱ、普通に考えれば「やがて愛の日が・・・」のアレンジだろうな。

547 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/18(火) 22:30:49 ID:???
激闘編と関係の無い話題は
そろそろやめませんか?
なんか変なのも出てきたことですし。

548 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/19(水) 02:12:56 ID:???
>>543
吉田はともかく、田中を悪く言うのは止めてくれ・・・

549 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/19(水) 07:05:11 ID:WyFDxyP5
>>543新仕事で好評の
「主水友情に涙する」
のコンビなんですが?

550 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/19(水) 12:08:21 ID:???
でもそのコンビで大集合ってどうだろう?

551 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/19(水) 12:46:12 ID:???
テレビシリーズ通常話における一脚本家としての吉田は
それなりに評価できるけど、大舞台や殺し屋の業を書く重要話は駄目だからな。
この人の長編で面白かったのは大老殺しぐらいか。
もっとも、こういう情のからまないイベント編は
意外と吉田の作風にはまって、要領よくまとめたんじゃないかとも思うけど。

552 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/19(水) 19:42:01 ID:???
最初、ビデオのパッケージで緒形の名前みたとき梅安役かとばかり思っていたんだが
半兵衛だったんでちょっとガッカリした記憶がある。
つうかあの当時は仕事屋は一回も見たことなかったし緒形が出ていたことすら知らなかったので。
やはり大集合はある程度はシリーズの予備知識がないと楽しめないよな。
仕掛けの天平もからくり人一回も見たこと無かったから懐かしさもなにもわからなかったし、
唯一、ワクワクさせられたのは錠くらいだったな。
仕置人は見たことなかったけど鉄や錠は伝説のキャラだったからね。
あと鹿蔵、寅と2人元締、出すくらいだったら他の殺し屋を出してもらいたかったよね。


553 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/19(水) 19:59:48 ID:???
スレ違いの話題だけど続けちゃう。

大集合に山崎努が最初出演する予定だったと聞いて、フランキー堺の与一の
ポジションが予定されていたのかと思った。


554 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/19(水) 20:11:18 ID:???
まあ普通に考えりゃそうだよな。でも山崎を長時間ひっぱる事になっちゃうし、
虎との絡みが微妙になる。実は過去シリーズでの人間関係を、一切無視して新仕事ベースで
作ってる作品だからね。本来鹿蔵が殺されたら、怒るのは主水、秀なんだろうけど、なんと
過去共演した事のないおりく&勇次が率先して行動起こしてるし。旧キャラは全然シリーズかぶってないし
お互いの再会をなんたら、みたいなシーンも錠が一言言うだけで一切ない。そういう意味でシンボル的に
やっぱ鹿蔵&虎ははずせないんじゃないか??
俺もその前の必殺は全然しらなかったけど、過去キャラにいちいちテロップが出てくるので
想像力はかき立てられた。

555 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/19(水) 22:59:06 ID:???
『大集合』は変な外人集団がゾロゾロ出てくるから
あまり好きではない。
悪役が悪役らしくない。
なんで鹿蔵とっつあんが殺されないといけないのか
必然性が感じられない(むしろ常田富士男の仕事師に一番共感した)。
そういう意味では『ブラウン館』とそう大した違いはない。

556 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/20(木) 01:42:03 ID:???
ストーリーは基本的に駄目駄目でしょ。外人の殺し屋軍団と対決とか言って、ほとんど
水木しげるノリだしね。でも鹿蔵が殺されるのは、一応筋道立ってたんじゃない?
子飼いの常田が単独で受けた仕事には裏があった〜常田の仇討ちと仕事人の掟、又遺族の為に鹿蔵が
頼み人から金を強請り取る〜事件の発覚を恐れた依頼人が悔しいのもあって鹿蔵を暗殺。
と言う。双方の思惑と遺恨が交錯する導入は結構良かったような。
鹿蔵の殉職編としては、少々物足りないけど、無印の吉田回よりはイメージが
ブレてなかったと思うな。時次郎みたいな半兵衛や太っちゃった錠に比べると、
復活組の中では一番好きかな。まあ欲を言えば、まっしぐらみたいな2大組織の抗争、みたいな
感じで、(寅の会VS曇り、みたく)双方にかつての殺し屋が存在していて、みたいなのを見たかったけど。

557 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/20(木) 02:05:33 ID:???
なんでこのスレは長文ばかりなのですか?

558 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/20(木) 02:34:38 ID:???
夢のタッグマッチなら、緒形は時次郎、山田はお艶で、これに天平が絡むというのでいいんじゃね?
これに鹿蔵以下の仕事人グループが絡み、ゲスト的に錠と虎が扱われる形。

前半で虎+からくり人グループが潰滅、後半で仕事人グループ+錠が活躍。
こんな感じで。

559 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/20(木) 11:42:47 ID:???
ハングマンスレにもあったが、ハングマンも大集合みたいなSPがあって
一度、殉死したヨガやタミーなどが復活したことあったけど
やはり一回死んだキャラが安直に復活するのは白けるよね。
特に思い入れのあるキャラだとあのとき感動したのはなんだったんだ?ってなるし。
そういう意味では虎や天平は復活させるべきじゃなかったと思う。
虎だったら双子の弟とかいう設定にしたほうがまだしも・・・、って気がしたし、一度死んだ
天平だったら血風編のピーターとかいつのまにか上方に逃げたやいとやとかのほうが良かった
ように思う。
もし仮に一度死んだキャラを出したいなら、主水の回想シーンかなにかで出すとかしたほうが
良かったと思う。


560 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/20(木) 12:05:53 ID:???
???????????
    ?????????????????
   ??????????????????▲
  ??? ????????▼? ??????
  ??????▼???    .: .:?????
  ?▼?:: ::  ?     .: .:??????
  ???:: :    ?   .:????????
 ????::??: .    ??????〓???
  ??:???〓?????.:? ??????▼??
  ▼? ??▼ ?????::〓 ???????: ?
  ??????: ???:: ??〓? .::??????
  ?????.:: .:?: .:??:  .: .:::???
   ????:: :: ???▲?? .:? :???
      ???::??????〓? :? ??
      ???:: ::  .:??:: .:?:???▲

561 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/20(木) 18:40:43 ID:yUPDLCKC
当初の予定通リ半兵衛の役が鉄だったとしてもただ単に演じる役者が緒形から山崎に変わっただけ
だから一度、死んだキャラを復活させてまで出る必然性はないよね。


562 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 01:03:00 ID:???
闇の会の元締めは見掛け倒しもいいところだった。
第一話の頃は主水も敬語使っていたのに、終盤の頃にはタメ口になっているし。

563 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 02:01:04 ID:???
きっと虎の会のタガの外れっぷりを再現したかったんだよ、

564 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 02:29:37 ID:???
>>559
天平は確実に死んだ描写はなかったから、実は生きてたと解釈できない事も
ないんじゃ?虎はちょっと厳しいけど。

一点の疑いも無く完全に殉職したと言いきれるのって、為吉と参くらいなんじゃないか?

565 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 02:39:19 ID:???
>>564
大集合は出演交渉うまくいった人が出てるだけだからな。
やいとやとか平内とかの中の人とは交渉しなかったのか。

566 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 02:47:25 ID:???
山内P曰く、「沢山出るとストーリーに無理が生じる」だそうで

567 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 04:12:13 ID:???
大集合、でありながら必殺としての統合性は持たない方が吉のSPだからな。
一夜の夢の華やかさ、って所では別に死んだ奴復活でもありなんじゃないかなと。
とにかく必殺全体にも言える事だけど、それまでのシリーズを見てなくても、その回から
視聴を楽しめる内容になってるから、昔はどうこうってのはあんまり関係ない。
サーガでも大河でもないのよ。

568 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 07:49:58 ID:???
まあどっちにしろ小集合だけどな。w

569 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 08:38:50 ID:???
テスト

570 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 08:50:48 ID:8yBGGTPP
テスト

571 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 11:31:21 ID:???
壱っつあんが、悪人を大八車でグルグル廻すのワラタ。
しかし、壱っつあんも悲しい過去背負ってるんだねぇ…

572 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/22(土) 15:22:50 ID:GGQvsfGA
「親と子の別れは、つれぇもんよ...」グリッ
あのシーンは、泣けた。

573 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/22(土) 23:36:14 ID:???
「チューボーですよ」に京本出演。
激闘編BGMがガンガン流れているよ!

こいつは色々言われることが多いが、
本当に必殺が好きなんだな。。。

574 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/22(土) 23:43:34 ID:Guk4hWx9
今更しがみついているというより単純に好きなのかもしれないね。
そう考えるとまんざら悪い人でもないように思えてくる。

575 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/22(土) 23:44:20 ID:???
京本って八代亜紀に似てるよな

576 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/22(土) 23:45:07 ID:???
なんつーか、良くも悪くも無邪気なヲタって感じ。
そういうところがイヤだって人もいるだろうけど、
個人的にはなんか憎めない。

577 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/22(土) 23:46:28 ID:z6tM93Jr
>>574
そうだねぇ、俺もまんざら嫌いじゃない。
Vで死んで後で出なくなったのは勿体ないなぁ。


578 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/22(土) 23:53:37 ID:???
>>573
最初あのBGM聞いた時はなんて仕事人に合わない曲だ!
って思ったもんだ。

段々慣れて来たけどね。

579 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/23(日) 00:07:42 ID:???
俺も後期必殺(5から)ではまって
再放送も4や3、仕掛人ぐらいしか見てなかったから
パラパーーーーーーーーのイメージがあって最初は慣れなかったが
今は後期の中では仕切人とともに好きなBGMだ

580 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/23(日) 00:26:06 ID:GQ03vTmY
久しぶりに京本見たな〜そういえば、竜の髪型がシリーズ中に変わったよな。あれは映画撮影が始まったから、変えたのか?激闘編後半は前髪違うもんな。知ってた?

581 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/23(日) 01:15:00 ID:???
結構変わってるね。最初は前髪渦巻いてたからね。必殺Vの頃は地味で良かった。

582 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/24(月) 16:06:46 ID:???
レディスW 激闘編

583 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/24(月) 21:08:04 ID:???
ABC やっぱり30日深夜から 激闘編開始
毎週(日)深夜

終わるまでに何ヶ月かかるのやら・・・

584 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/24(月) 22:16:21 ID:???
40話ぐらいあるんだっけ?
終るのに1年近くかかるがな・・・・

でも関西って長い間激闘編やらなくって待ってる人多かったんだろ?
よかったよなー。

585 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/24(月) 22:23:57 ID:???
>>584
全33話。
当初26話予定が好評でちょっと延長になったらしい。
だから野球などでの途中中断がなければ半年強、7、8ヶ月か。
ま、週一で放送時間に難があっても、
久々に見られるのは関西人としてありがたい。


586 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/24(月) 23:38:44 ID:???
え〜?あの頃は大体主水ものは3〜40回がパターンだったから、
延長ではないんじゃないか?Xは怪我人続出で一旦やめた、みたいな
感じだったし。勿論俺も激闘ファンだが、数字や世間の目は冷めてたと思う。

587 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 01:03:04 ID:???
>>586
契約はいつも半年(26回)さ


588 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 08:16:34 ID:???
ああー。じゃあ無印Xは不人気で早く終わったと思ってたが
ただ契約どおりに終わっただけなのね。

589 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 08:20:56 ID:???
いや、Xは京本の怪我も影響大きいと思う。激闘もあんまり前半は動き回らないんだよな。
それにしても工藤演出は政に偏ってる印象があるが、竜の撮り方も凝ってるよね。

590 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 13:05:24 ID:gqXyspWG
激闘編は視聴率的には低迷期だったんじゃないかな?
平均視聴率でみると無印Xよりも低いしね。
あと当時の人気だと政よりも竜のほうが人気は高かったよね。
当時、京本、村上と続けていいともに出演した際はトークも
観客の受けも京本のほうが明らかに上だったしね。
政に偏っていたというよりやや伸び悩んでいた政というキャラに
対するテコ入れの意味もあったように思う。
あとは前のほうにあったけど直情型の政は感情移入しやすいし
作り手側も動かし易い面もあったと思う。
ただ結果的にみると京本も村上も中条、三田村を今は越えちゃってる
よな。
特にこの中ではイマイチ平凡な印象のあった村上が一番、出世したいうのも
なんとも皮肉な話ではあるけどね。


591 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 13:10:19 ID:Dofv+/A7
Vで組紐屋の竜、右足を痛めるっていうタイトルあったよな〜あれは映画の撮影で右足を骨折したのとかけていたのかな?と思い出したんだけど、実際はどうなんだろ〜?竜が仕事に向かう時も使い回しだもんな〜

592 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 14:29:30 ID:???
そうだよ。実際怪我して動けないので、それを逆手に取って
お話作った。実際京本の怪我は結構話題になったから、それを逆手に
取って上手く質草無用をリメイクしてた。Xでは結構好きなエピだな。

593 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 14:31:40 ID:???
間に挟まれた橋掛人が一番マヌケな作品

594 :頼み人:2006/04/25(火) 14:47:53 ID:SWCjteec
第1話で壱に殺された桂三枝に似てる人誰だった?悪役でちょこちょこ見かけるけど

595 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 15:18:04 ID:MmaUaoIQ
当時のとらの会の会報には、好評につき回数延長って書いてあった。26回から33回に

596 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 15:31:55 ID:???
旋風でも藤田まことが舞台に出演している関係で、ヒゲがそれなかった事も早速ネタにして取り入れたり、後期
でもトラブルを逆手にとって結構実験的な試みをしてるんだよね。

597 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 16:47:28 ID:MmaUaoIQ
596 無理矢理過ぎてつまらなかった思い出しかないな。主水バースになるってオイオイ

598 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 16:56:12 ID:rHYXxFtD
来週の日曜から朝日放送でやるから
楽しみやわ
村上さんカッコイイ

599 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/04/25(火) 17:01:04 ID:???

何故
「主水、クロマティになる」
という話をツクラナカターのでつか?

シテール香具師、教えれYO…

(*´Д`)

600 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/04/25(火) 17:02:44 ID:???

600

601 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 17:13:10 ID:???
「主水、バースになる」 は恐怖の大仕事の劣化コピーみたいな感じだったね。
必殺忠臣蔵の翌週のエピソードだったと思ったので変則的な正月SPっぽい
印象だったね。
バースは狙いは悪くないと思うんだけどあれがやはり後期必殺の限界なんだろうな。

602 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 17:26:50 ID:MmaUaoIQ
それと藤田御大が舞台の掛け持ちやってるってわかったとき、必殺にやる気がなくなったような気がして悲しくなった。山田女史や仕切の京、悦史と同じかい!みたいな

603 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 17:52:37 ID:???
その頃奥さんの事業はどうだったっけ?

604 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 18:35:39 ID:???
しかし激闘は評判が良くて延長したにも関わらず、何故、次作の旋風で
ハード路線引き継がなかったんだろうか?
壱なんかははあのままレギュラー入りしたほうが更に人気キャラとして浸透
させることも可能だったろうし主水、政、壱のトリオだったら旋風もあんなに無残な
結果にはならなかったはず。
ただこれは結果論だが映画「必殺V裏か表か」が予想に反しヒットした経緯を考えると
激闘もあんな型で中途半端に回帰路線をやるのではなくある面、もっと徹しちゃった方が
良かったんではないか?って気がするし実はあのころの視聴者も「裏表」くらいのハードさを
望んでいたのかも知れないし。
そう考えると「裏表」は必殺再生のヒントが隠されていたのかも知れない。

605 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 20:20:51 ID:???
>>604
製作側としては、うらごろしでの低迷→打ち切り決定から、
原点回帰の初代仕事人で安定した人気を回復、
その後の後期仕事人ブームにつながったぐらいのレベルで
必殺ブーム再燃を期待していたんじゃないかな。

激闘は、それなりの評価、それなりの視聴率は稼いだが、
仕事人全盛期、視聴率30%台の人気を奪回するほどではなかった、
期待したほどの爆発力ではなかったというところじゃないだろうか。

606 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 21:42:04 ID:???
>>595>>604
まずとらの会の会報って所が微妙に信憑性薄いような・・。やっぱこの時期はNステとの
政治的なかけひきが絶対あったはずだから、単に他の番組で言う所の数字や延長って意味合いが
微妙に違ってると思う。実質、Nステによる改編は、番組の左遷〜リストラだった
と思うし。ただ、やっぱ30%超えたシリーズは扱いが難しくて、おいそれと移動させられないっていうか。
そこで必殺サイドは又ブームを起こしてもう文句言わせないつもりで力を入れた作品だったけど、
結果的に必殺的に面白くすればする程、一般と剥離してしまったと。そこでソフト化〜旋風へのシフトに
走ったんじゃないかね。ちなみに裏表はそんなにヒットしてないんじゃんかったっけ?
>>596
憶測だけど、バースは藤田の実質ボイコット表明にスタッフがヤケクソなアイディアで
答えた、って感じの険悪さを感じたけどね。大体舞台の為のヒゲなのに、何で一回分だけで
剃れるのかわかんないし。とにかくこの時期の必殺は、まさに裏表の主水の如しだよw
藤田、Nステ、裏番に映画枠復活、と四面楚歌。

607 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 23:20:17 ID:???
今日の話は「組紐やの竜 襲われる」って感じのタイトルだったんだが
またしても、一番最初に犠牲になる竜w

竜ってなんか無印Xの頃からこんな扱いばっかりだよなー。

608 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 23:29:35 ID:???
>>604
『必殺!V』は確かヒットしなかったんだよ

609 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/25(火) 23:46:41 ID:???
だいぶ前のスレに必殺各映画の興収一覧があったけど、
確か裏表が4億、恨み〜が意外と低く3億とか書かれてた。
シリーズものの宿命で、一作目のヒットから
シリーズを重ねるごとに下がっていってたと思う。

まあ、どの程度からヒットというかでも議論が分かれるだろうけど、
裏表は、大コケ、大赤字では決してないにしても、
ヒットといえるほどでもなかったってところじゃない?

610 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 00:04:56 ID:???
『必殺!V』は松竹や山内pの予想を
遥かに裏切る結果だったらしい。

あの作りかけの船を本当に燃やしてしまうシーンは
当時「ぜいたく」というより「もったいない」と思った。
予算のかけ方間違ってるよ!

611 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 00:08:56 ID:???
実際船とかどうでもいいもんな。だったらスケジュール延ばして弐出すか、
真砂屋と主水の殺陣撮れよ、みたいな。

612 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 00:16:21 ID:???
必殺!Vまでは、藤田まことも乗り気だったじゃないのかな、と思ってる。

バラエティ番組で、おざなりに映画の宣伝するところを、
まこちゃん、マジ顔で「本物の時代劇映画を作れる最後の機会」とか言っちゃってて、
司会の漫才師も、見ている自分もドン引きだったけれど、
映画本編を見てから思い返すと単なるリップサービスじゃなかったんだな、って。

でも、結果は惨憺たるものだと聞いているので、
藤田まことのやる気のなさにも拍車をかけたんじゃないのかな。

あと、ブラウン館見て「必殺の映画はもういいよ」ってムキの人もいて、
それが裏か表かの敗因のひとつのように思えてならない。

613 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 01:09:42 ID:???
まずブラウン時に模型雑誌に載った珍しい藤まこインタビューでは、
「もしかしたら必殺は、若年層をばっさり切るかもしれません」みたいな事を
言ってる。で、山崎復活のフライング記事〜激闘〜裏表と続いた。
まあ藤田の中では裏表で終わった、みたいな感じはあったかもね。あれが主水の
ラストでもいい、って気がする。

614 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 01:12:14 ID:???
激闘編だけのスレだろ
いい加減にしてくれないか?

他にスレあるんだからそっちで語ってくれ。

615 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 01:15:58 ID:???
裏表は別にいいんじゃね?
実質、激闘の映画版なんだし。

616 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 01:19:34 ID:???
ほんと長文多すぎだなあ
簡潔にまとめる文章書けないの?

617 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 01:50:58 ID:???
語りどころの引き出しがいっぱいあるってことさ

618 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 02:40:53 ID:???
うらごろし〜仕事人の流れをもう一度、と期待したのはいいが
ハード路線に見切りをつけるのが早すぎたんじゃないか?
本放送当時、クラスで必殺を見てるやつも段々減ってきていて、「今度の(激闘編)は
面白いから!」とすすめてもやっと見てくれた頃には以前の路線に戻っていた。

それとも単に、初期話のようなのを作りつづけることがもう出来なくなっていたのかな。

619 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 02:59:47 ID:???
>>618
うらごろし→仕事人の奇跡をもう一度のプレッシャーが掛かりすぎてたからこそ、
表面に出た後期ファン(一般視聴者)の不評に過剰反応しちゃったんじゃないかな。
初期路線をきっちり続けていれば、じわじわ人気回復していたかもしれないのに。

620 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 03:51:19 ID:???
まあ、長い目で見て徐々に視聴率が回復していけば…なんていう悠長なことは
言ってられない状況だったんだろうな。
でもやっぱ仕事人の時と同じように「これで最後のつもり」で初期話の感じで2クール
やって欲しかったな。

621 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 05:42:03 ID:???
やっぱタイミングだろう。Nステなかったら続いてたと思う。
にしても、そもそもの腸捻転に局をまたいだ報道体制の整理があって
後々それがNステに繋がる訳だからね。極端な言い方だが、激闘が
メンタルな部分での必殺最終作かもしんない。

622 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 08:19:31 ID:???


623 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 08:26:57 ID:???
この程度で長文ってほざいてる奴って普段漫画しか読んでないの?

624 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 08:29:10 ID:???
掲示板しか見てないんだよw

625 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 10:25:44 ID:lmxuwVRF
「裏か表か」の名誉のためにいっておくが当時のキネマ旬報の興行価値など読むとヒット作と書いてあったし
6月という興行不毛の時期、上映時間の長さ等を考慮すると健闘と書いてあったよ。
まあ大ヒットではないにせよ当時、邦画界はまさに冬の時代で斜陽のピークであり配給収入で4億は充分、ヒットの
部類に入る。関係ないが当時の松竹は寅さん以外の番組はほとんどが1〜2億の低収入だったから必殺はむしろ稼げる
シリーズのほうだったようだよ。
あと山内Pのコラム集必殺TV仕事人にも「大入りホッとした、喜んでる」という記述
があったし。
当時の年間松竹配給ヒットベスト5以内にも入っていたと記憶する。
むしろこの裏表のヒットで勢いづいて次作「恨みはらします」で深作欣二を起用したのだし
もし裏表が不入りだったらシビアな映画界だしシリーズ化などするはずはないしね。


626 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 14:21:32 ID:???
視聴率に関しては時代状況があるからその当時じゃないとわからない面はるあるよね。
やっぱりいまだったら時代劇だと平均12〜13%だったら御の字だからね。
これだけ娯楽が溢れ衛星放送やCSなど含めると何チャンネルありかわからない状況下だしね。
西遊記だって高視聴率だったっていっても20%前半なわけだしね。
あと激突も低視聴率と書いてあったが、これも激突の前の番組の平均視聴率がどれぐらいだったか?
によると思う。
仮に、激突前の番組が10%前後台だったら激突は視聴率的には悪くなかったと言えるし。

627 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 18:06:56 ID:p3+QUHg+
>>626
さんざ概出だが、激突は不人気のままひっそりと終了。
それが現実。

628 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 18:30:23 ID:???
>>607
そしてその次の話でも真っ先に犠牲になる竜・・・
ここまで来ると、ほとんどネタでやってるような気すらしてくるw

629 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 18:55:24 ID:???
激突の前半は佳作揃いとか激突の視聴率とか、激突関連は荒れるもと。
激突の視聴率に関しては資料がないから仕方ないんだろうがね。

630 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 19:01:02 ID:???
>>626
激突の数字なんてどうでもいい
大体、なんの裏付けもないのに
「もし〜だったら」のお話は無意味



631 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 20:26:23 ID:???
裏表は、それこそ色々な各人の思惑が交錯してたんじゃないかね。各々にとって
健闘もしたけど期待を裏切った結果でもあったと。続編を作る理由にはなっても
結局恨み一本で終わってるし。(まあTV終了ってのも大きいだろうけど)
やっぱ一作目のヒットの求心力が落ちたんだろうと思う。
山内コラムは基本的に雑誌記事だからそんなに悪い事書かないんじゃない?
さすがに忠臣蔵はシャッポ脱いで反省してたけどねw

632 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 22:14:19 ID:???
必殺スレって、スレタイ関係なしに何でも語るスレになるな。


633 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 23:00:07 ID:???
バカのせいで総合なくなったからな。あいつがアク禁になれば無問題だろ

634 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 00:37:21 ID:???
そのうちシャバへのアク禁になるだろうから、それまでのガマンか・・・

635 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 15:27:52 ID:???
「恨み〜」の興行的不振は誤算だったろうな。
あのときのテレ朝のプッシュは相当だったからな。
連日のように宣伝してたし真田広之なんかも公開前後は
いろんな番組に出まくって宣伝に一役買ってたし。
「恨み〜」の不振はやはり必殺自体にパワーが無くなっていたし
求心力がなくなっていたという点が一番大きいと思う。
「裏表」のころもすでにTVは低迷期に突入していたとはいえまだ
根強い層がいたしそういう層が劇場まで足を運んだんだろうが「恨み〜」
のころになるとそういう熱心な層も少なくなっちゃったんだろうな。
やはり旋風編の失敗が痛かった。
映画シリーズではかつての梅安シリーズを別にするとこの「恨み〜」が完成度では
ベストと言われており、深作欣二も後年、全自作を語るで「内心、大満足の出来」
と語っていた作品だったから製作者サイドもさぞかし悔しい思いだったんじゃないかな?
余談だが深作は全自作を語るで「必殺は仕掛人を撮った関係もありピカレスクロマンがあり
愛着があった」と嬉しい発言をしていたね。
そういう意味でも深作にとっても必殺は念願の作品の一本だったんだろうな。

636 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 15:51:30 ID:???
激闘編を見れば見る程、壱っつあんへの思い入れが増していく…
助っ人設定なのに、こんなに見せ場多くていいのかって思っちゃう。
主人以上の昼行灯っぷりなのに、やる事はきっちりこなす仕事っぷり。惚れた。

637 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 17:48:36 ID:???
第一話の冒頭で処刑された老元締、考えてみれば、よくあんながめつい連中の
元締が務まったもんだ。

638 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 18:06:12 ID:???
「必殺4」劇場行ってみたけど全然面白くなかった。
あれじゃ、コケて当然。

639 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 18:11:54 ID:???
参と壱と竜が好きな人間から見て裏表は納得できる?

640 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 18:21:20 ID:???
こないだから激突とか4とかの数字的な失敗の原因を、
全部外的な要因のせいにしたがる奴がいるが、同一人物か?

641 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 18:49:37 ID:dkkOpy8+
639
竜好きな俺には納得できね〜でもよ、あんな多人数で紐ひとつで向かっていくのは、死ににいくのと一緒だもんな〜壱は刀使ってたけどな。竜の最期の武器は木だろ、元忍者なら、刀使えるだろって、つっこんでみた。

642 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 19:09:38 ID:???
もう視聴者が必殺自体に飽きてた時期なんだろ。
それだけのことだ。

643 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 19:14:06 ID:???
普段の竜なら、相手に叫び声一つあげさせずに絞殺できるよね…
「表裏」では、竜の立たずっぷりを必要以上に誇張してたように感じる。

644 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 19:52:14 ID:???
同じような技でも勇次は六文銭との乱闘を凌いだというのに。

645 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 20:26:25 ID:???
>>637
アレは元締が死んだんでがめつくなったんじゃないw?
>>638
うむ、俺も4はそこそこだったな。魔界転生の方が良かった。
なんつーか、必殺の15年と深作の15年のズレを見た感じ。
反論必至で書くけど、俺は1の方が好き。総集編的イベントって感じ。
必殺から外れてない。
>>643
って言うかブーム時の様式殺しを否定してるよな。実は秀のかんざし回しも
出てないし。(音は出てるけどね、あ、予告には出てたか)
まあ恐らく竜の出番無し&殉職は京本の事務所移転のゴタゴタによる物
だと思うけど。

646 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 21:37:51 ID:???
フリーの俺は大変なんだ、と壱が言ってた気がする。
1話では仕事が取りたくても取れない(ツテがないから)と言ってたので、取り分にこだわるのもわからんではない。

の、割りに大奥に呼ばれたり、京都で結構な集客能力があるの弐が解せんがな。

647 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 21:45:50 ID:???
瀬戸内海放送は今やってる激闘編の後は旋風編のようだ。
「裏か表か」を事前に見ておくと1話が多少は面白くなるかも。

648 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 22:44:02 ID:???
ええー旋風編なのー?
どうせなら順番に次はまっしぐらで良いのに。

って言うかそろそろ仕切人が見たい。サンテレビうらやましす

649 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 00:58:05 ID:F7vdxSGx
最近の総合格闘技で例えると打撃=刀って気がするな。
最近の総合も打撃がかなり重要視されてるし、レスリングテクニックやら関節技が
優れていても打撃が出来ない選手は勝てないようになってるし。
テクニック系というと竜や勇次、あるいはやいとやといったところか。
刀が使えるやつは生き残る頻度が高い気もするし。
助け人なんかでも平内よりも文十郎のほうが取り分が多いケースも多くやはり刀系は
なにかと重宝される気がする。



650 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 01:45:08 ID:vHtxg1uI
スレ違いだがVの成田を生かしておいたのは意図的なものだと思う。
Vは必殺を知り尽くしたスタッフたちによるアンチ必殺のドラマだし
本当の大悪は生き延びているのだ、と。
仕事人といえども本当の悪はぶった切れないしまた本当の敵は思わぬところに
いると。
また伊武雅人を切るのも主水ではなく松坂慶子でこのあたりも仕事人は本当の
悪は切れないというメッセージが込められている気がした。
そういう意味でもこの映画全然、スカッとしないしむしろ後味は悪い。
TVではあれだけ華麗だった竜も危機的状況下では対応出来ず、ほぼ犬死だし
参に関してはいうまでもない。
他にも秀や壱、政もとにかく無我夢中でTVのような超人的なカッコ良さは
なかった。
この辺からも工藤栄一以下スタッフは堕落した後期必殺的世界をとにかく破壊
したかったのではないか?って気がした。


651 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 07:29:31 ID:???
スレ違いだが って言うかこのスレは最近むしろ
スレ違いの方が多い・・・

652 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 10:22:55 ID:???
このスレもマンネリ化してきたな。


653 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 18:19:30 ID:???
「裏表」は激闘編はホントはこういうのやりたかったんですよ、という製作者たちの
無言のアピールを感じた。
ただ当時、リアルタイムで見てた人たちに聞きたいんだが、「激闘編は原点回帰というか
ハード路線でいく」という言葉に本当に期待したのかな?と思って。
当時の状況から察してもハード路線への回帰はとても無理な状況だと思うし激闘編も
やっぱりなあ・・・、という失望感を抱いた人も少なくなかったんではないか?って
気がした。
それ考えるとあの時代で「裏表」のような作品を作ったのは実は凄いことなんじゃないか?
って気がする。
ある意味じゃ観客不在の映画でもあるし。


654 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 19:00:30 ID:???
リアルタイム派だけど、そういうのはある。
激闘初期の頃くらい、金曜10時が待ち遠しい事はなかったが、
音楽や作風が揺れるたびにハラハラしてたよ。でもまあ途中の
佳作やラス前、裏表でホッとした、って感じかな。

655 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 19:02:09 ID:???
劇闘編は最初ほどのハードさは無くなった物の
それでもXまでに見られたバラエティ的なネタは精々中村家コントぐらいだし
一応最後までシリアスな路線は貫けた気がする。
逆に言えば、あのくらいの時期にやれた限界が、やっとあのくらいなのかもしれない。

(でも中村家コントはもうちょっと押さえ気味にして欲しかった。
シリアスな話の直後にあれが来ると結構萎えてしまう・・・)

656 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 19:09:12 ID:???
期待したし、初期は本当にその期待には応えてくれていたと思うよ。
前作橋掛人の後半、湯島天神、浅草、柴又、板橋、四谷と傑作だったと思うし。
特に第1話はOPの久々な芥川ナレに続いて憂い顔の主水のアップから、新録BGMが流れて期待度UP。
個人的に実戦要員が多すぎてどうなるかと思ったが、3話で大仕事なのに仕事料は安いという難問の解
決、昼間の仕事、主水が殺しのトリじゃない所など、V辺りから薄々感じていた不満の数々を全部晴らし
てくれたので、やはり激闘は違う、とは思った。ただ、大抵のシリーズが中盤辺りになると、失速する事実
は認識してたので、こういった感じの路線は長くは続かないだろうな、とも同時に思っていたな。

あと裏表も含むハード路線復帰はブラウン館がアレな路線でアレな出来でアレな興行成績だったので、
かえって実現可能になったんだと思う。

657 :必殺:2006/04/28(金) 20:43:50 ID:CngdAfuZ
阪神戦で金本打席入るとき激闘編の戦う仕事人に変更めっちゃいいよ。似合ってたし

658 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/04/28(金) 21:34:05 ID:???
>>649

>助け人なんかでも平内よりも文十郎のほうが取り分が多いケースも多く


その上
平内さんには毎月八の日の恐怖が…

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

659 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 23:55:07 ID:zh0Vco4v
本当は仕事シーンでテンション最高潮なのに、
後期はほとんど出陣前で↓なんだよな。
組紐屋が襲われる話は後味悪くて中々良かったと思う。

660 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 00:07:22 ID:???
竜が襲われる回は、壱が殺しの現場に来てるのに
殺しをしないんだよね。
後期でこういうパターンは珍しいと思った。

661 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 01:06:42 ID:4Pdi9FCf
やはりそう考えると激闘編は後期必殺ではかなり面白い部類のシリーズということも
言えるのではないか?って気がする。
しかしさんざん既出だろうが激闘編とからくり人血風編は再評価組だよな。
激闘なんかはリアルタイムときはどちらかというと通常の仕事人に毛が生えた程度の
違いみたいな感じだったしね。
あと再評価組なら仕事人おとわ編だよね。
仕事人は鹿蔵降板以降はダメっていう評価もあったけどあらためて見直すとおとわ編の
質は高いしね。
逆に評価落としそうなのは風雲竜虎あたりではないか?って気がするが。

662 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 01:17:38 ID:???
日曜の夜中いよいよ再放送始まりますな〜
レンタルで最終回と劇場版しか見た事ないからめっちゃ楽しみ!

663 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 02:16:45 ID:9MO1irYg
リアルタイム派で見てました。あの頃過去のシリーズの書籍が立て続けにでて、テレビジョンとか、前期必殺に対して憧れみたいな期待がありました。例えば、レントゲンとか壮絶な最期とか。悲惨すぎる被害者とか。でもやっぱり期待ハズレだった思い出しかない。

664 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 02:26:46 ID:9MO1irYg
後期シリーズのなかではシリアス部分が多いから、その分VやWやXに比べると話の内容が濃いと思うし再放送やDVDになったら、もう一度じっくり見てみたいとは思う

665 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 03:00:09 ID:???
>>661
>やはりそう考えると激闘編は後期必殺ではかなり面白い部類のシリーズということも
言えるのではないか?って気がする。
再評価も何も、当時からマニア間では人気ダントツだろ。DVD見てファンに
なった層に、唯一見せれる後期作品って意味ならわかるが。それから
無印仕事人はおとわ以降ではなくおでん屋以降が良くないって評価なので、
再評価する要素があるとしたらその辺でしょ。

666 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 04:23:05 ID:???
>>665
激闘編は初期は凄いけど、後半はそれまでの作品のパターンに戻ってしまい
イマイチ。というのが一般評価だったが後半にも見るべきところは実は結構ある
ってことじゃないかな。

667 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 04:46:13 ID:9MO1irYg
闇の会や助っ人グループ、もっと話を広げて欲しかった。

668 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 04:51:15 ID:???
結局ろくに出演も出来ないほど多忙だった梅富と鶴瓶をキャスティングしたのが
失敗だったんじゃないか?駒が多ければ話のパターンももっと増えただろう。

669 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 05:40:17 ID:???
梅沢に関しては、工藤なり京本なりとの人間関係、って説もあるね。

670 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 09:54:04 ID:???
>>668
人数多すぎるから出演者をしぼったんだろ?
第一話の仕事シーンなんて繁雑としかいいようがなかったもん。

まあそれにしたって壱しか出番が無くなったのは残念だったけど

671 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 11:12:22 ID:???
またヤッタードジラかよ、って感じだったよな。

672 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 11:52:31 ID:9MO1irYg
毎回毎回、壱が当たり前に加わるの見てたら、助っ人でも何でもねーじゃん!って思ってた。初期の話しで加代が凧に壱弐参って書いて仕事に参加を呼びかけるって描写もあったけど、そんな設定もいつの間にか無くなったような気がする。

673 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 12:03:18 ID:???
壱は後半戦では実質的に主水一味に入ってたようなもんだと思う。
途中でも普通に竜や政と絡んでたしな。

新仕事人のときも、勇次は最初の頃は主水たちのチームとはお互いにちょっと距離を置いて
それを手伝ってるだけという感じだったのに
いつからか主水の仲間に入ってる感じになって行ったが
それと似たような扱いなんでは?

674 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 12:05:19 ID:Mwpw0dDQ
とっぴんの設定が無駄になっちゃったのが
勿体無いよね。六もいいキャラクターなんだけどさ・・

675 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 13:45:31 ID:???
闇の会って何のためにあったの?
落札するのはいつも加代だったし

676 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 14:18:06 ID:???
とっぴんもホントは基本設定っぽかったのが、うやむやになったね。
ただ、あんまりコミカルにしちゃうと参とかぶっちゃうし、
2面性を強くし過ぎると複雑になるだろうしね。
まああくまで導入って事であれはあれで良かったんじゃないかと・・。

677 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 15:10:04 ID:???
依頼の内容によって「これは弐の力が必要だ」となったら弐を呼び、大仕事だったら
壱弐参全員呼ぶとか、もっとバリエーションが欲しかった。

678 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 15:16:23 ID:9MO1irYg
参は出演が少ないけど、映画やポッペンのあの殺しとかで、印象深いけど、弐に関しては初回と最終回にいた事しか印象ない。人相書きの名前は、たしか弐造。間違えだったらすみません

679 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 18:02:22 ID:???
>>675
当初はハード路線だったから闇の会を中心に話を作っていた。
(難しい任務を与えられて、どのようにやるか計画を立てたりさ)

中盤以降は普通の仕事人のノリになったので闇の会が有名無実化した。
結局は主水たちが知り合った相手が被害者になって、依頼してくるので
闇の会があっても無くてもあんまり変わらない感じになってしまった。

ただ「裏の世界の話」を描く時は闇の会の設定、結構役立ったんじゃねえかな。
(西の仕事人が攻め込んでくる話とか さ)

680 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 18:06:17 ID:???
落札に関しては、話の中では加世ばっかり落札してた印象だが
話にならない部分では、他の連中も落札してたんじゃないかな?

そうじゃないと、わざわざ毎回他の連中いつまでも
闇の会に居るメリットもないし。

逆に他の連中が落札した時の話を描いたって
どうせ主水たちと関係ない所で話が展開するので
面白くもなんともないだろうし。

681 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 18:48:22 ID:9MO1irYg
依頼人は誰ソレ、相手は誰ソレって言った瞬間に、ざわついて猿がキィー!みんなして帰る。加代が残る。そんだけ。落札って話も一度あったぐらいで。依頼人も顔出しするから。話が広がらない。なんとかならんかったのかな?

682 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 19:13:29 ID:???
>中盤以降は普通の仕事人のノリになったので闇の会が有名無実化した。
>結局は主水たちが知り合った相手が被害者になって、依頼してくるので
>闇の会があっても無くてもあんまり変わらない感じになってしまった。

無印仕事人の木更津の元締めもそんな感じだったよな。
期日までに仕事が間に合わず組織に消される仲間の話とかあれば闇の会という組織の
シビアさが出たように思う。
寅の会も裏切り者には容赦なかったし、そういうシビアな面をキチンと描いたからこそ
作品世界に奥行きが出たんだと思う。



683 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 19:14:30 ID:???
激闘編を全て見たわけではないから、間違ってたらゴメンだけど、
寅の会と違って依頼人の顔が分かるわけじゃんね?
だったら、それを逆手に取って依頼人を強請る、みたいな話はなかったのかな。
つまりは、江戸内における外道仕事人元締一派との抗争、みたいな。
それだけで、一つ話を作れそうなもんだが。

つーか、他の仕事人元締たちの気迫が全然感じられないんだよな。
寅の会だったら、伴勇太郎とか外見にも厳ついヤツらが多くて、
鉄とのやりとりも面白かったのだけれど。
良くも悪くも真面目すぎるんだよなあ、闇の会は。

684 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 20:08:35 ID:???
中村左門強いな。
主水と壱の二人掛りでやっとだろ?
鉄と錠の二人掛りでやった鬼岩親分を思い出したよ。

685 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 21:01:11 ID:???
>>683
オール江戸SPだと、その辺の面通し制を使ったギミックがあった気がする。
まあ寅の会の他のメンバーも結構いい加減だったけどねw

686 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 01:11:50 ID:???
>>675
単純に、それまでの「これで恨みを晴らしてください…」な流れを
システム化した。それ以上でもそれ以下でもないが、効果はあったと思う。

687 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 12:02:55 ID:???
>>681
猿ワラタ

会と人(主人達)との関係が一方的だよな。
あれじゃ只のハローワークだよw (そういう側面も匂わせてたけどさ)
闇の組織なのに、恐怖が無いもんな。

688 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 12:11:30 ID:???
もう一つ。
最初、主人は闇の会を蛇蝎のごとく嫌ってたのに
(交わると一生つきまとわれるぞ!、といった感じで)
回を重ねると、「闇の会まだか?」ってせっついてばかりいるんだよなw
まるで副業感覚だよw

689 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 13:11:24 ID:???
>>688
りつ乙

690 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 15:08:09 ID:Ury4X/Hn
闇の会の元締はあの猿。あれって反省猿次郎なんだよね。ギャラ高そう。弐と参の出演が少ないのはひょっとして、予算の関係?妄想です。

691 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 15:15:06 ID:6PNLBIFc
想像だが壱、弐、参の3人分のギャラと当初、出演が予定されていた山崎努の
一人分のギャラが一緒だったんだよ。多分。
最初の数話だけはもう予算を確保しちゃったんで3人出演となったが、山崎が
出ないなら3人出す必要はないし経費削減の意味でも壱のみの出演となったんだろうな。
あるいは弐のみとか参のみとか。二人だけとか。
もともとの企画は山崎のみの出演だったから壱、弐、参って設定はかなり急場しのぎ
だったんじゃないかな?と思う。
壱は鉄のアレンジだからなんとかなるとしても弐、参まではキャラ設定が行き届かなかった
んだろうと思う。

692 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 18:50:09 ID:???
急場しのぎってのは確かだと思うが、ギャラや予算は
流動的で何とも言えないんじゃないかな?
まずベースとして山田五十鈴的準レギュラーの存在として
山崎が候補になり、それが実現しなかったんで
三人に増やして週変わりでバラエティに富んだ作りにしようと
目論んだんじゃないかと。まあその辺からして、役者や設定変えても
いつも「同じ」物を毎週流そうと画策していた当時の制作方針とは
逆のスタンスだよね。思うに、闇の会ってのは寅の会程バリューのある
ものじゃなくて、あくまで壱弐参の個性を引き出す為の状況設定だった
様にも思う。

693 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 20:25:20 ID:???
ま、今夜から再放送つうことで
どすか?

694 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 23:56:34 ID:E3/Ib2qe
ABC 早朝3:35〜から放送するので嬉しい
毎週放送なのかな?

695 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 00:10:38 ID:???
初回は、主水組とはぐれ三人組のファーストコンタクトがかっこいい

696 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 00:36:30 ID:???
>>695
BGMがまたカッコイイんだよな

697 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 00:53:00 ID:???
明日仕事なので寝なければならないが
ちゃんと録画できるか今から気になってしょうがない


698 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 01:08:48 ID:???
>>694
基本は週1らしいけど、時たま休止もありそう・・・

699 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 02:01:20 ID:Ne52Jyc1
やっぱし山田五十鈴先生は必殺にはかかせないよね

700 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 02:20:02 ID:Xn3nF7Hv
新聞には必殺仕事人としか書いてなかった、電子番組表で激闘編と知って小躍りしたよ。

701 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 02:29:26 ID:???
関東なんでうらやましい。今年でソフトと放送分で仕掛〜新仕事、と揃うので
これで激闘が手に入ったら俺の必殺録画人生も終わりにできるんだが・・。


702 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 02:31:31 ID:???
>>695
ただ、全員が顔合わせする辺りの「別撮り」が見え見えなカメラの構図とか、がっくりこない?

昨日、たまたま新からくり人のDVD見ちゃったせいか、余計に思うんだよね。
「役者が全員同じカメラに収まらないんじゃ、面白くねーよ」って……

703 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 02:41:59 ID:???
>>700
俺もここで見るまで激闘編と知らなかった。
慌てて録画の用意したよ。何年振りかに激ツヨの政が見られるのが嬉しい。


704 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 02:42:35 ID:???
レギュラー全員集合が、特写のスチール写真だけなのは
激闘最大の弱点ではあるな。

705 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 03:48:37 ID:q+7v0YLW
闇の会にしろ助っ人の設定にしろ、激突の仕事人狩りに比べれば、、、 がんばった方だよね

706 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 03:50:28 ID:q+7v0YLW
必殺&タイガースもスペシャル、マカオに比べれば

707 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 04:26:20 ID:???
激闘編オワタ
(*´∀`)ナツカシス


708 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 04:28:58 ID:uGHQTk+G
>>707
曲が鮎川いずみの歌なのは知ってたが、
京本政樹の作詞作曲編曲だと今日知ったよ!

709 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 04:29:06 ID:Xn3nF7Hv
終わった、何年振りかな激闘編見たの・・・。
主水がアップテンポで殺しをやるの初期だけだが、強い・速い・若い主水を見ることが出来るのが嬉しい。
放送日は、事件や台風が来ない事を祈る。

710 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 04:43:22 ID:???
>>700
うちんとこの新聞は「仕事人(再)」だった
激闘編やるのは知ってたけど。

711 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 04:51:33 ID:Ne52Jyc1
つるべはんかっこよかったです

712 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 04:55:08 ID:uGHQTk+G
弐の厚化粧に萎え〜

恋のか〜らくりぃゆ〜めしば〜あい〜♪

713 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 06:12:58 ID:???
未見だと思ってたが
セリフがいちいち記憶にある。
どうやらリアルタイムで見ていたらしい。

714 :工藤栄一信者:2006/05/01(月) 07:26:22 ID:???
裏山鹿

715 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 14:05:59 ID:???
今日の徹子の部屋で鶴瓶がチラリと、「当時必殺に出てて」みたいな事言った

716 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 14:25:37 ID:???
言ってたけど ただそれだけだったね。

717 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 17:29:06 ID:Ne52Jyc1
女の海はええうたよ

718 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 18:28:26 ID:???
つかテレビ誌見たらイキナリ21、28日放送ないんだけど
(´・ω・)
早速二週も待たされるのか…ちゃんと最終回までやってくれるんだろうか

719 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 18:33:58 ID:???
>>718
確かに月刊誌には載ってないな。
〆切に間に合わなかっただけでは?

720 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 18:36:11 ID:???
鶴瓶は「パペポ」でもたまに必殺出演の話をしていた。
裏表で首を斬られたことについてもギャグにして語ってたな。

721 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 18:40:51 ID:q+7v0YLW
初回の参の殺し ポッペンをおでこにパリーン リアルタイムで見てて それじゃかすり傷だろう!ってツッコミました。後になってパリーンした後さらに柄の部分を突き刺してた。でもそれじゃポッペンじゃなくてもいいだろ!とやっぱりツッコミました。間違えてたらすみません

722 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 20:24:16 ID:???
一話の鶴瓶は闇の世界の住人らしく異様な雰囲気が出てて良いな。

それ以降は単なる気の良い関西人みたいになっちまって残念。

723 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 21:00:54 ID:???
当時、鶴瓶師匠33歳。
裏と表の顔の使い分けがスゴイ。
あと参といえば「主水正月もイジメられる」だろう。
工藤栄一は役者を裁くのが上手すぎる。
吉田剛の脚本もgood

参「これがなあ。。。ポッペンや」

724 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 21:01:28 ID:q+7v0YLW
次作のまっしぐらで全話出演するんだったら参のままの方がよかったのに。

725 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 21:05:10 ID:q+7v0YLW
ポッペンをパリーン 「行ったらあかん。オッサンの気持ちくんだれ」

726 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 21:34:53 ID:???
鶴瓶は「女と男聞けば聞くほど」のなかでもネタにしていた
当日現場に行ったら
「殺し屋の数が多すぎて師匠が殺す相手がいない。誰を殺しましょう」
とADに相談されて、しょうがなく下っ端を殺すアイデアをだしたとか

裏表、殺られる直前の泥に埋まって土砂降りのシーン撮影中
犬がなかなか吠えてくれないのでえらく難儀した時
工藤栄一が(わざわざ、凄い名監督と名前出してた)
さかって吠えるかもと、雌犬連れてこさせたけど結局失敗だった話だとか

727 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 21:49:24 ID:???
この番組おとめ座に恨みでもあるのかwwww

728 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 21:50:32 ID:???
↑ゴメン、誤爆

729 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 22:40:21 ID:v5h1mg+8
岡っ引きで仕事人なんて、全シリーズ中でも初期壱(十一)だけだよね。
まんま岡っ引の仕事人でも案外面白くなったと思うんだが。
普段は金持ち相手に適度にゆすりたかりもやるアウトロー岡引だが、
真の外道は仕事人として葬るみたいな。
同心(侍)の主水ではやりにくい調査もできるだろうし。
まあ仕事人シリーズだと主水とかぶる部分が多くなるけど。
これが別シリーズなら主役キャラにもなりえたと思う。>十一

730 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 22:42:15 ID:???
その主水とかぶるからって所が、岡引から外された
一番の理由だろうなあ。

731 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 22:47:42 ID:???
>>729
十一は柴さんだからあの存在感が成り立つ・・・とは思うけどね。
大体時代劇で岡引ってのは笑わせるコメディータッチなキャラばかりだからねぇ
あとは殺される役。そんな中、仕事人ってのはよかった。しかもはぐれときてる

732 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 22:54:50 ID:???
某仕置長屋も、せめてリーダー格が何の捻りもない主水もどきじゃなくて、
同じ十手持ちでも岡っ引きの殺し屋にするぐらいのセンスがあればなあ……

733 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 22:59:21 ID:0+VA5fmw
スレチだと思うのですが、どこに書いたら良いかわからないのでここに書かせて下さい…
役人や侍が、町人に肩をぶつけられた際に怒って切りかかる時、なんていいますか?
(切り捨て御免の他に)

734 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 23:13:36 ID:???
無礼討ち?しかしなんでこのスレで聞くか

735 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 23:17:15 ID:???
す、すいません…orz
どこで聞けばよいでしょうか?

736 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 23:40:07 ID:???
二本十手の九蔵は岡っぴきだったのだろうか……

737 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 00:29:35 ID:???
宍戸さんに聞けば分かるでしょうが・・・

738 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 01:15:53 ID:???
>>733は仕事人

739 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 04:31:13 ID:???
何か調べ物でもしてんのかね?
俺の感覚だと
「無礼者!」だと思うが。

740 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 08:31:19 ID:UyoJzxFD
そろそろ、戻そうぜ。
壱はよく遊郭にいるシーンが多いよな。仕事料は女に使ってるちゅうことやな。ええな〜

741 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 08:44:34 ID:???
激闘編ってタイトルがいいよな
なんかありそうって匂いがする

742 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 09:07:09 ID:zaPdScsy
壱弐参と本名かい?

743 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 13:24:24 ID:???
手配書に書いてあったのが 壱助 弐造 だっけ?多分必殺史上最も
カッコ悪い本名だと思うw 参はなんだろね?参平とか?w
コードネーム的な設定だったんだけど、手配書って事で急場で考えちゃったんだろね。


744 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 13:28:46 ID:iQaa1zdZ
やっぱり壱の話題が中心になるみたい。自分は参が一番好きでした

745 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 14:27:50 ID:???
激闘編は何かありそう。
だが旋風編は・・・

746 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 15:18:37 ID:zaPdScsy
>>743
ありがとうございます
私は参が好きだな

747 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 20:14:45 ID:iQaa1zdZ
全員揃っての映画やスペシャル見たかった

748 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/02(火) 22:32:01 ID:???
大阪民国の国民だけが激闘編を見れるのが癪なんでw
俺もビデオ録画した第一話見たぜw

749 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/03(水) 06:09:01 ID:???
鶴瓶がテレビジョンに載せてたコラムでも、自分の首放り投げてる参の
自筆イラスト付きで、残首シーンの裏話を書いてたな。一部で小道具の首が
別人、と書いてあったけど、コラムによれば正真正銘鶴瓶で型取りしたんだとか。
自分の首と対面して複雑な気分、とか書いてた。俺の中では、京本より健全な
後期必殺俳優だな。

750 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/03(水) 07:57:45 ID:???
>>749
確かに生首は目が細くてたれてたけど、
髪形が違ってる感じ……特にモミアゲ不足が参っぽくないと感じた。

751 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/03(水) 09:51:36 ID:???
激闘編、政&竜が妙にヘタれになっているんだな。
政なんて、壱にひとひねりにされているし。

752 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/03(水) 11:39:55 ID:???
>>751
ヘタレっつうよりは、生意気な若造って感じだね。
ま、それも良いんじゃないかと思う。
今までの仕事人って、年のいったベテランがほとんどだったからね。

753 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/03(水) 12:00:25 ID:???
Xでは完成したプロの仕事人みたいな感じに描かれてた二人だが
激闘編ではまだ青臭く、仕事の面でも主水などに頼ってる感じで
まだまだプロとして未熟なように描かれるようになった気がする。

仕事をする場面でも、ターゲットを倒すのに苦戦するシーンが増えた気がするし。

754 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/03(水) 13:51:24 ID:???
中村左門と正眼で向き合う主水かっこいい、
壱は手出し無用だったな。

755 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/03(水) 22:45:03 ID:???
なんでか知らんが京本スレが荒らされてる。

756 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/04(木) 02:57:58 ID:???
>>753
その辺を強調する意味で、1話の 
政&竜のみで神尾蹴撃→失敗→影に救われる→主水、闇の会加入
はカットせずにやって欲しかったな。

757 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/04(木) 04:21:09 ID:???
その辺って撮影されてるんだっけ?
でも絶対ないと前後が成立しないシーンだよね。
テレビ雑誌の掲載シナリオでもあったようななかったような。

758 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/04(木) 08:37:07 ID:01c98qIS
>>694
またスカイAで放送してくれんかな。
前回の放送時はVTRで見てて、残してないから。
今度放送があったらDVDで残す。


759 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/04(木) 16:55:04 ID:???
>>752
仕事人シリーズ限定で言えば、
初期の秀は主水や左門に殴られまくる未熟な青二才だったし、
勇次も新仕事初期は一匹狼気取りでイキがる若造って感じがあったね。
二人ともシリーズ後半で仕事人として成熟してきた感じ。

Vでの竜政は、シリーズ初登場で年齢的にも若いくせに、
いきなり後半の完成された秀勇次のイメージを受け継いだから、
なんか違和感あったんだよな。
激闘での未熟な若造扱いのほうがそれっぽくていい。

760 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/04(木) 22:55:25 ID:???
>>756
ああー。その辺話が唐突過ぎて意味不明だなって思ってたけど
そういうシーンがカットされてたのか。
確かにそういうシーンが入ったなら、話が上手く繋がるね。
疑問が解けたよ。

761 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/05(金) 00:26:01 ID:???
>>759
左門も鹿蔵にやんわり怒られてたような気もするが・・・。

762 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/05(金) 00:45:58 ID:???
俺は こんなことじゃ 死なねーよ

しびれた

763 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/05(金) 01:38:53 ID:???
>>760
あのカットシーンがあれば政と竜の存在感が俄然増して、1話の完成度ももっと
高くなったと思う。
更に、Vで活躍した二人でもかなわない強敵を相手にするという事で、助っ人の加入も
より説得力あるものになっただろう。

764 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/05(金) 02:59:25 ID:???
>>756
「影に救われる」の「影」って元締の側近か。そのシーンは見たかったな。
最後までほとんど活躍しなかった影の唯一の見せ場だったんだろうし。

765 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/05(金) 03:18:40 ID:???
>764
>影に救われる
なんかそのシーンがカットされちゃったことで、その後の闇の会の扱いが
決定されてしまった気がする。
一話で闇の会の実力をきっちり示しておけば、視聴者にも闇の会の恐ろしさが
印象付けられただろうし、作り手もそれを意識して闇の会を描写しただろう。
新仕置で、一話の死神の殺しや、その後の虎の玄達や重六への制裁を
カットするようなもんだもんな……。

一話での主水と元締の会話なんかは、元締の奥行きが感じられてよかったんだけどな。
他のシーンの尺を縮めて、短いイメージショット的な描写でもいいから、
襲撃シーンを入れるわけにはいかなかったんだろうか。

766 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/05(金) 03:48:37 ID:???
仕事人のように2話に分ければよかったのになぁ
1話で左門2話で秀としっかりキャラの設定を描いてる




767 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/06(土) 06:55:33 ID:???
そうそう、2部構成にするべきバリューの導入だったね。
影の技は手刀っぽいけど、レントゲンにしてくれたら
うれしかったかなw

768 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/06(土) 22:37:47 ID:???
政は激闘編の最後の方で突然敵からもスゴ腕認定されだしたよな。
1話では壱に簡単に投げられてたからものすごいギャップがあったよ。

769 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/07(日) 16:54:37 ID:nyxu/pLQ
今夜、ちゃんと放送あるみたいね。>関西圏

770 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/07(日) 18:50:50 ID:???
来週もあるよ(14日)
21日はないみたいだが。

771 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/07(日) 21:12:22 ID:Eb50f6AH
風雲竜虎編はどうなったのかなぁ関西は?

772 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/07(日) 22:03:41 ID:???
>>771
夏に期待

773 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/07(日) 22:17:16 ID:???
夏は甲子園がある

774 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/07(日) 22:55:35 ID:Iq3y1QtR
激闘編第一話見たけどしこりが残った。
感想は工藤監督と初期のワンフレーム(芝居の長さ的)のカメラワークが戻っただけで
全然違うな。
主水も無印仕事人初期の若々しい感じが全体的にも顔的にも戻ってるような気がするし
新必殺仕置人で工藤監督が担当した回の雰囲気に一番近い。

漏れも前後2回に分けた方がいいのはそのとうりだがそれより後期独特の音楽が気になってしょうがなかった。

ただそれより気になったのは加代のキャラ。
はっきりいって不快感が残った。
後期のバラエティーキャラがハード路線で絡もうとすると無責任な性格が浮き彫りに見えてしまう。
自分が勝手に仕事を取って逃げたり主水を後期の感覚で裏切り者にしたりカットされてる部分があるかもしれないけど






775 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 00:24:26 ID:1s3Oxsgh
朝日放送まっしぐら再放送してけろ

776 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 00:39:48 ID:???
>>775
どうやら、橋掛人の後のサンテレビがそれらしいと本スレ(?)に。

777 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 05:28:30 ID:???
>>773
高校野球は深夜にやらねーけどな

778 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 05:41:34 ID:???
>>777
深夜にその日の試合をまとめた
高校野球の特集番組があるんだよ。

779 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 07:19:33 ID:???
今日の大名殺しの感想が書かれたサイトってある?
ファンサイトでも激闘編ってなかなか特集してないんだよね。

780 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 09:13:18 ID:V8OoaQYF
若僧の大名殺しですか〜リアルで見たっきりやから、あんま覚えてないが、井戸に毒を流し、民を殺しまくる奴だったよな?助っ人は3人集合だったが、たしかこれっきりやね〜か?

781 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 09:20:33 ID:1s3Oxsgh
>>776
サンクス

782 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 15:19:26 ID:???
ムックによれば、2話は若干シナリオから本編にかけて改訂があって
依頼人の母親が急に変心して裏切り、主水らに刺客を差し向ける、と言う
展開だったんだそうな。それはそれで面白いが、俺は本編の母親像が好きだな。


783 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 20:27:53 ID:???
>>778
いや、午前3時半ぐらいにそんな番組は無いよ
熱闘甲子園で30分時間が遅れるって事が言いたいのかな?

784 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 20:31:24 ID:???
>>783
それぐらいの遅れならプロ野球中継でもありえるな

785 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 23:27:54 ID:???
ようするに甲子園の影響で
編成が一時期ややこしくなるということだよ。
特に下手に雨天とかなった日にゃあ。。。

786 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/09(火) 10:37:54 ID:???
激闘編だけで一スレ消費しそうないきおいだなw

787 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/09(火) 20:20:16 ID:???
>>786
なんだかんだで人気があるんだな。知らんかった。

スレ始まった頃は100行かずに落ちるかと思ってた。ちょっと舐めすぎだったなー。

788 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/09(火) 21:37:43 ID:???
でも半分ぐらいは
『必殺!V』とかSPの話題ばっかだったけどな

789 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 00:47:30 ID:???
っつか、1話2話だけで盛り上がるのが、いかにも激闘編らしい。
8話過ぎると結構キツいんじゃないか。

790 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 01:21:23 ID:???
そーなんや…
でもずっと見たかったシリーズやから見れるだけでも嬉しいですわ俺

791 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 02:22:47 ID:1X/VTyXF
リアル初見が激闘だった新参者の漏れにとっては
前期後期のクオリティ等々とは別格扱いで
問答無用に思い入れのあるシリーズでつ
きっとこういうお仲間が他にもいてくれるはずなのだ

792 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 08:32:53 ID:HoKSHsAS
791さんと一緒ですよ、俺。俺は5の途中からなんですが、激闘編は最初から見てましたよ。激闘の予告をしていた3大中継(六本木、京都、梅田)もしっかり見ましたからね。俺は福岡在住なんだが、再放送はなさそうです。関西の方、うらやましいです。

793 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 21:02:20 ID:???
今日の愛のエプロンに竜と弐の中の人が出てたよ。
なんか絡むかと思ったら「一緒に必殺仕事人出てましたからねー」
みたいなことを一言二言言った程度だった。

794 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 21:07:51 ID:1X/VTyXF
>792
やはりナカーマキタ(・∀・)嬉しい!
漏れは埼玉人なので去年暮れ頃テレ玉の再放送が見れましたよ。

795 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 21:15:56 ID:HoKSHsAS
794さん、俺も嬉しいっす〜福岡の再放送はたぶん10年以上前なんすよ。ビデオに5以降録画してたんだが、俺が実家を出てる時にゴミにだしたそうです。唯一残ってるのは5のビデオ1本のみ。激闘編最初から見たいです

796 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 21:40:31 ID:???
新仕置人同様、伝説化しつつあるな。

出来不出来が激しくて
そんなに良いシリーズではないよ。
後期では良作ではあるが。

797 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 21:56:35 ID:???
>>796
まあそうだけど、やっぱ後期では一番見所あるっしょ。
真面目でムッツリしたキャラの多い中、壱のキャラは新鮮に見えた。

798 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 22:09:02 ID:cMbx3v6m
岡山の瀬戸内海放送は、新仕事人以降の主水シリーズを、火〜金に再放送してて、明日が最終回。でも観てないけど。明後日から旋風編。

799 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 22:11:13 ID:???
>>793
Vの映像がかなり使われてたな。
でも、番組中に流れてた音楽はなぜかW

800 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 22:28:32 ID:Q7Lj97Cl
激闘毎週楽しみ

801 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 22:32:06 ID:???
東京なんて本放送一回っきりだぜ・・泣

802 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 22:34:59 ID:UInfvk3B
激闘編は壱が主役だったなぁ、あのころの柴さんは頑張ってたねぇ。


803 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 23:09:47 ID:???
そういやなんで必殺仕事人6じゃなかったんでしょうね?
秀勇次シリーズは新.3.4と表記されたのに

804 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 23:19:13 ID:???
Vは四つもあるねえ。

805 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 23:21:53 ID:???
VIだとIVと間違えやすいから。

806 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 23:22:55 ID:???
山崎が入る、と言うフライング記事の際には
「必殺仕事人Y(仮題)」となってた。
PARTYだったかな?
ちなみに正確には必殺仕事人X 激闘編ね。
当時はXの番外的な扱いじゃないかと思ってた。
いずれキャラが変わってYが始まるまでの、みたいな。

807 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 23:36:07 ID:???
>>798
誰に対するレス?
とりあえず勉強してから来い。携帯クン。

808 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 23:39:21 ID:HoKSHsAS
今日の愛のエプロン見てないんだが、弐と竜は激闘編の前に5の最終回で共演してるのは、みんな知ってるよな?弐は女型の辻斬りとして出演、頼み人として最期を遂げる。その出演がきっかけで主水に声をかけられ、激闘編で弐として出演することになったと聞いた覚えがある

809 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 00:51:21 ID:???
うわぁ・・・釣られてぇ

810 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 01:54:40 ID:???
関西の再放送やけど、テレビステーション見るかぎりでは5/21は放送無いっぽいな

811 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 04:07:22 ID:???
>>807
たかが便所の落書きなのに、誰かへのレスを強要するなって。
スレに適合するなら、好きな話題を書き込めば良いこと。

812 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 07:15:28 ID:???
明け方に何やってんだ・・
すぐ上のチンカスでも食ってろ

813 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 08:34:04 ID:???
>>808
あれ似てると思ってたけど、同じ役者がやってたのか。

最初見たとき「あれ?こいつXの最終回に出てきた奴じゃん。どうして初対面って事になってんの?」
とか思ってたけど。

814 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 10:15:50 ID:???
>>813
まあ滝田栄が千葉周作で清河八郎みたいなもんだ

815 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 10:23:58 ID:???
SP〜激突の滝田&光本を除けば、
ゲスト〜レギュラーっていう流れを最後にやったのが
梅沢って事かね?

816 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 12:43:53 ID:???
V最終回で梅沢を殺した将軍家の世継ぎが遠藤憲一だと最近になって気づいた。
意外と芸歴長いんだね。

817 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 14:00:21 ID:???
政をやってる村上弘明も仕事人Wの時に出てたな。(政役ではないけど)

主水たちとは別のチームの仕事人だが、数年前仲間を裏切って追われていた。
でも実はそのお頭の方が悪い奴で、罠にかけられて殺される。

妙にカッコ良いやつだな。主役の一人にでも出来そう とか思っててキャスト見たら村上弘明だった。

この時の役が評価されての、Xのレギュラー抜擢かな?

818 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 15:11:20 ID:/OrTPfXp
817さん、それは知りませんでした。是非とも見てみたいです。ゲスト出演からレギュラーになることがもしかしたら、多いかもしれませんな。京本はどうなんすかね〜?激闘編の最後の方で政の幼馴染みが内藤剛志でしたよね?

819 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 15:50:49 ID:???
一応ゲスト出演からレギュラーって言う図式は最初期からある。
たまたまゲストから抜擢される事もあれば、レギュラーを見込んで
テスト出演、みたいなムードのとかね。思いつく限りだと、
田村高廣、佐野厚子、新克利、中村敦夫、山田五十鈴、芦屋雁之助、ジュディオング、中条きよし
斉藤清六、鶴瓶、梅沢登美雄かな。実は助け人の藤田まことや仕留人の中村玉緒なんかも
意外にこのパターンなのかも。Wの村上小平次は、むしろその後の映画4、5のイメージに近く、
元のイメージに戻った感あり。京本は必殺には出てないけど、同じスタッフの傍流番組、
京都マル秘新撰組でテスト?レギュラー。宅間伸もそんな感じ。

820 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 17:15:19 ID:oNTVuc26
今ぐぐってみたら、小平次って
仕事人W「第14話 主水節分の豆を食べる」に出てるんだね。
前に偶然見た覚えがあるけど、また見たくなったな。
村上さん自身も「政より小平次が好き」って言ってるね。

821 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 19:16:48 ID:???
>村上さん自身も「政より小平次が好き」って言ってるね
詳しくおせーて。
確かに激闘政もかっこいいが、小平次の方が村上にあってた気がする。
表稼業がもぐら叩き屋でなければ、個人的には最高キャラw

822 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 20:25:01 ID:oNTVuc26
>>821
「とらの会」会誌のインタビュにあったんだけどね。
転載しちゃっても問題ないよね?

 記:小平次って結構人気あるんですよ
 村:うん、俺も気に入ってるからね。大好き。
 記:もう一回演じたいですか?
 村:やりたいね。やるとしたら、もういちいち
  クレームつけるだろうね。小平次には。
  政より好き。

だってさ。ちなみに、政については…
花屋より鍛冶屋のほうが好き。リアルだからだって。
脚本には不満が多かったらしいよ。
いつも政ってワンパターンだもんね…。
知り合った女がみんな腕の中で死ぬし。

823 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 20:56:35 ID:???
おお、サンクス!やっぱ露骨に秀の後を継がされた分、
花屋にはストレスあったんだね。どっちかって言うと
ファンにとっての花屋は、思い出によって正当化されてる部分もあるからな。
結局Xを一番楽しんでたのは京本かw

824 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 21:17:17 ID:???
でしょうな・・・あの頃、夢が叶いまくっていましたからねw

825 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 22:39:33 ID:3vmzsp6c
>>818
京本さんは、そもそも「仕事人W」の後番組「仕切人」にレギュラー内定
していたそうですが、土壇場で流れてしまって、その後最終的に「仕事人X」
のレギュラー出演が決まったそうです。

826 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 23:54:09 ID:???
いま2話を観終えたところ。

毒入り井戸水による大量殺人、生きている虫を殺すなど
現在では扱えないようなネタにビックリ
(リアルタイムで観ていましたが)。
多分元ネタはグリコ森永事件なんだろうな。
それにしても殺しのシーンは燃えるなあ。
仕切人の失敗が生かされている。
主水と壱の連携プレイが最高。
この手の演出はシリーズ全体を通しても珍しいのでは。
それと壱が素手で竹を握りつぶし、
それを見て驚く主水の表情が良い。
こういうちょっとしたシーンを丁寧に加えることで
キャラクターに奥行きが出てきます。

827 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 00:17:36 ID:???
ただの妄想だけど、初期設定では、
壱は元侍という設定だったのかもしれんと思た。
刀の使い方、妙にさまになってたし。
あと刀を振ってると自然と握力がつくらしい。

まあ、後の話で人買いにさらわれた子供だったと判明するんだが。

828 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 00:38:05 ID:???
瀬戸内海放送では今日で放送が終わってしまった。ちょっと寂しい。

それにしても最終回もそうだったが、激闘編って京の仕事人と対決するネタ多いよね。

829 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 01:20:02 ID:???
壱は刀が使えるのね…。
裏表で秀のように刀を拾ってれば、
まだ生き延びたんだろうな〜。

830 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 02:30:59 ID:???
確か村上弘明は、加納竜と次期レギュラーを競ったはず。

二人とも仕事人IVでテスト起用されて、結果、村上が採用された。


831 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 03:19:36 ID:twIvULqL
>>830
良かった!
いや、加納さんも好きだけど、
やっぱり村上さんのほうが…。

832 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 03:42:13 ID:???
>>830
当時は加納竜のほうがメジャーな役者だった記憶があるな。最近見かけない
けど、どうしてるんだろうね。
>>828
京の仕事人といえば、最初のほうに出てた「京都闇の会」ってのが妙に印象に
残ってる。加代が唖然としている前で、みんなで踊りながら仕事料を決める
ところとかw

833 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 03:45:53 ID:u7yxa/tg
>>832  加納竜は舞台・Vシネで活躍中。

834 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 10:46:05 ID:mUHMHlvP
829
裏表でも、壱っあん刀使ってましたよ〜死ぬ最期の時に刀折れちゃったのよね。でも、あれやな、裏表の時壱と参は死体晒していたばってん、竜は倒れただけやったよな。竜ファンの俺としては、加代に助けられて、生きてて欲しかったな

835 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 16:50:45 ID:???
激闘編が終わって旋風編が始まったよ。

いやあ、始めて見たな。噂のバズーカ砲をw
さすがにあれはインパクトでかかった。ホントに長崎で何を勉強してきたんだ?準之助

それはそうと、加世が居ないのがやっぱり寂しいね。やっぱり加世がさ
五月蝿くしながら走り回って無いと、何か気が抜けた感じがする。
新しく入った女の人は加世よりも美人なんだけどなんだか物足りない感じだね。

しかしなんと言っても、俺は壱に続投して欲しかった。
今回激闘編を全話見てて思ったことはやっぱり壱の存在感は大きかった。
惜しい奴を無くしたな って感じがする。

836 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/05/12(金) 20:31:59 ID:???
>>835

>新しく入った女の人は加世よりも美人


漏れは
かとうかずこ
より
鮎川いずみタソの方がタイプでつYO…

現在なら
伊東美咲タソにヒテーキする美しさでeYO…

(*´Д`)ハァハァ

837 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 20:45:10 ID:???
お玉は女密偵には珍しく、裏稼業人の自覚がしっかりしたタイプなんだけど、
その分かわいげというか、キャラの面白みがなくなっちゃってるんだよな。
逆に加代は自覚なさすぎてウザいんだけど。w
女密偵キャラの性格としては、お玉8:加代2ぐらいのバランスがちょうどいいと思う。

838 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 22:04:39 ID:x/0UYWmE
第2話のバズーカで木っ端微塵は、衝撃的だったなぁ
あの後の死体処理が難しそうと想像してしまう。

839 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 22:08:04 ID:???
ここは激闘編スレ




840 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 22:26:03 ID:TAkt0J+6
>>834
>> 竜ファンの俺としては、加代に助けられて、生きてて欲しかったな

でも、さすがにあれだけばすばす斬られて生きてては
おかしいのでは…(^^;)気持ちは分かるけど

841 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 22:34:14 ID:2X0+qQNa
>>839 固い事言うなよ。もっと上の方ではもっと脱線しまくってるんだから。

842 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 23:47:41 ID:???
じゃあ風雲竜虎についても
語っちゃうぞー

843 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 02:45:03 ID:???
>>840
実はあのあと傷口から京本汁出して生き返ったんだよ。

844 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 03:01:41 ID:???
>>840
忍者なんだし、鎖帷子着こんでたとか変わり身の術とか、そんな感じ。

845 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 03:05:09 ID:kWBa3Yxm
政ファンのあっしとしては、「黄金の血」での政の死を
なかったことにしたい…。あれはないべよ。

846 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 03:27:08 ID:???
>>843
峰岸徹かよw

847 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 08:14:01 ID:3CS12brN
必殺忠臣蔵だぁ。あの牧野春斉は本当に訳が分からない怪人だったね。

848 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 09:53:31 ID:???
>>845
あの政は別物

849 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 10:47:16 ID:8Cycr2DH
>845>848
ナカーマ

850 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 16:53:40 ID:???
政の死は評判悪いんだなあ。
俺はあの抜け殻のような死に様結構好きだけどな。


851 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 17:12:11 ID:???
>>850
数々の死線を潜り抜けてきた一人の仕事人が、もはや勘を失ってかつての様な
働きが出来ない、ってのがもっとはっきりテーマとして浮かび上がっていれば
それなりに納得もしたんだがなぁ。「え、これ政?」って感じしかしなかった
と思うんだ。

852 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 17:24:18 ID:Pm9Gsd7l
>>850
あの政があんな電波と言うか…アホっぽい子に惚れるのが
どうしても納得いかないんだなぁ。
あの子のために命捨てちゃうのが、何かやだね。
お竜さんとか、もっと大人の女性が合ってると思う。
って…超個人的意見でスマン。
死に様としては嫌いではないが…
あれはね、どうしても無駄死ににしか見えん。
自分から敵の砲弾に飛び込んで行ってるもん。

853 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 18:01:45 ID:???
×政の死は評判悪い
○政の死を描いた作品は評判悪い

854 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 18:28:55 ID:???
死を決意した様な描写もないしな。っつか全く「ない」訳でも
なくて中途半端だった。個人的に銀平らを凌ぐワースト殉職。

855 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 18:43:01 ID:???
主水と政と壱の3人でシリーズやってほしかったな。
仕置人の劣化版みたくなりそうだけど、

856 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 18:45:53 ID:???
こうしてみると政というキャラに思い入れがある人結構多いのね。
シリーズを重ねた甲斐もあったかな。

857 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 19:36:30 ID:???
出演中に村上がどんどん上手く、格好よくなってったからね
5の最初と仕事人vs仕事人や異人屋敷じゃまるで別人

>>855
その三人だとてんでバラバラになりそうだから
緩衝材として影太郎も
リーダー、食えない遊び人、無骨なマジメ職人、飄々とした二枚目で
割とバランスがいい

858 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 20:08:26 ID:???
個人的に政は主水と鉄の間に入って欲しいキャラだ。

859 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 21:12:20 ID:6PT+fRxo
>>857
あー、そのシリーズがめっちゃ見たい!
壱と政の死はなかったことにして…ねぇ。
やっぱり映画のストーリってパラレルワールドって位置付け?

860 :五十川卓司:2006/05/13(土) 21:16:15 ID:???
次長課長の井上が柴俊夫に似ている件

861 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 21:47:07 ID:???
>>860
もう少し濃さと眼力ないとなぁ・・・

862 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 22:16:06 ID:???
X全体で、竜ってあんまり印象に残らなかったな。
まあ、怪我してたってのもあるんだろうけど。
外見が派手すぎて、人間的な部分がいまいち伝わってこなかった感じ。
Xの中じゃ、壱が一番印象に残ってる。助っ人なのに。

863 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 22:20:16 ID:???
Vに壱って出てたっけ?(イヤミ)

864 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 22:22:31 ID:???
>>862
竜って言えば「いつも真っ先にやられてた」って印象が強いなw

865 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 22:22:36 ID:???
>>859
一応映画とテレビは別物って位置付けだってえろい人が
言ってたよね

戦力的にもその四人だとかなりのもんだなぁ
太郎さんはサポートも上手いし

866 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 22:43:02 ID:???
Xシリーズは、もういちどメンバー組み替えてやれば、けっこうな名作になりそうだな。
政と壱は中心として、個性の弱い竜と銀平あたりは、サポート的な存在で使えそう。
影太郎は、中心としてもサポートしても使える。
しかし、どう考えても順坊は・・・

867 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 22:47:31 ID:8Cycr2DH
>857
イイ!是非見たい!!!

868 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 00:13:01 ID:???
>>866
それはそうと旋風編で準之助が「中村さん」って呼ぶの聞いて違和感感じたのって俺だけ?
でも、大人の医者になったのに「おじさん」は無いだろうしなー。

869 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 00:27:50 ID:???
ABCをご覧の皆様。
14日の放送時間は27:05〜 とのこと。
また、プロ野球セ・パ交流戦がございますので、
放送延長などで、くれぐれも録りのがしのないよう、
お互い気をつけましょう。
なお、セ・パ交流戦は西武ドームですので、
真横から雨が降らない限り、雨傘はないと思われます。

870 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 00:42:33 ID:???
>>866
早い回で斬殺されれば、他のメンバーの胸にそれぞれの想いが刻まれた
良質のシリーズが出来る予感w

871 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 01:56:30 ID:???
壱と太郎の会話って想像すると楽しいなw
風雲の夜鷹の話とかで見てみたい

親を殺した政
親とはぐれた壱
親に捨てられた影太郎

872 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 02:25:45 ID:???
>>869
ありがとうございます。
未明三時で予約してました…ヤバ。

873 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 09:19:22 ID:???
27時って朝の3時かよ。とんでもない時間にやってるんだな。

昼2時の時代劇枠復活させれば良いだけの話なのに・・・

874 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 10:07:48 ID:???
徹底的にマニア層だけをターゲットにしているんじゃない?
『暴れん坊将軍』や『はぐれ刑事』なんか深夜に絶対やらないでしょ。
『ハングマンGO!GO!』以来金曜9時枠にドラマが復活したので
必殺の足がかりになって欲しいものだよ。

875 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 10:25:56 ID:aqXfS7L9
>>869
了解

876 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 14:07:19 ID:???
殺しのBGMって結構カッコいい部類に入るよな
Xのテーマよりも好きかも

877 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 18:46:07 ID:???
>>876
激しく同意

あのイントロが「継ぎ足し」だの評判が悪いのには、何となく納得いかない。

878 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 19:35:59 ID:???
>>868
いや、「中村さん」と呼ぶのが、順ちゃんの立ち位置として正解じゃないか。
逆に「八丁堀」なんて言われたら「はぁ?」となってしまう。

879 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 20:05:25 ID:???
中村さんなんて水くさい。
おじさんのままでよかった。

880 :頼み人:2006/05/14(日) 21:28:37 ID:gemTnl2V
再来週のドラマクロサギ楽しみだな。ゲストが藤田まことに村上が出るよ。鉄と主水の絡みが見れるな。

881 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 21:34:11 ID:???
すいません、ABCですけど、野球は何時に終わりましたか?
激闘編の予約をしなおさないといけないんで…何分遅れになったんでしょうか?

882 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 21:56:44 ID:???
30分延長やったよ野球

883 :881:2006/05/14(日) 22:03:43 ID:???
>>882

ありがとうございます。
ということは、3時35分〜4時25分くらいですね。

884 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 22:35:21 ID:???
>>883
うん、
野球最後までチェックしたからそれでバッチリやと思うよ!

885 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 22:35:46 ID:???
ABC公式には
27:20〜 とありました。
前後余裕を持たせてセットすることにします。

886 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 22:42:39 ID:???
>>880
それマジ??まさに俺の理想の主水、政、鉄じゃん!

887 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 22:44:38 ID:???
今夜は政の殺しで
仕掛人のテーマが聴けるぞ!
さりげなくシリーズ屈指の名シーン。

888 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 22:56:31 ID:/dl86FGt
>>880
ナイス情報!あっしも絶対見るよん。
てか「クロサギ」自体見たことないけど、面白いの?
藤田さんや村上さんは詐欺師役なんだろうか…。

889 :頼み人:2006/05/14(日) 23:10:00 ID:gemTnl2V
おそらく詐欺師だと思う。藤田まことくらいだと山崎くらいかそれ以上の元締役で上方の元締って感じだといいな。政は主水の部下役でした。

890 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 23:11:36 ID:???
今までのクロサギの山崎努は毎回チラッとだけしか登場しない
山崎の隠れ家に現れるのはいつも情報をもらいにくる主人公のジャニ小僧だけ
ゲスト詐欺師たちと同じ場面に登場する事もないのであった・・・

まあ先の事なのでどうなるかはわからんが

891 :頼み人:2006/05/14(日) 23:17:59 ID:gemTnl2V
絡みあるのを祈ってるよ。でもスタッフもこの主水と政を起用するんだったら必殺意識してるはずだからそこに期待だな。でもあの山下ごときに主水や政が一本取られるのはなんかかなり無理があるし嫌だな。

892 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 23:39:50 ID:???
主題歌がなんか殺しのBGMっぽいんだよなあ。。。
俺だけ?

893 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 01:19:00 ID:???
そういや、悪を持って悪を征するという
テーマ自体がある意味必殺的だもんな。
スタッフに必殺ファンがいるのかも。

894 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 01:28:39 ID:???
>>887
音楽情報乙です
こういう情報はありがたい・・・メモメモ。

895 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 06:22:39 ID:ojFpCq7n
うーん…今日の放送は個人的にはいまいち。
江戸城潜入が主軸で、ストーリーが薄かったかなって。
政の殺し、確かに「荒野の果てに」で格好良かったけど…
あんまり(殺す)必要なかったような…。
今回は用心棒役と言うか、サポート役としての参加か?

896 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 16:11:09 ID:???
一応主水情報で凄腕となってるからあっさり気絶で終わらされたら白けるのでは。

897 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 17:19:15 ID:???
手加減できる相手じゃなかった、と言うことだね。

898 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 17:48:16 ID:???
録画失敗したorz

899 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 17:52:38 ID:???
かなりの大仕事なんで、多少の無駄殺生はしょうがないんではないかと。
大奥潜入編でホントの標的だけを、誰にも気づかれずに静かに
殺し、何事もなく去っていく、っていう、シナリオ的に激しく難しそうな
映画っぽい展開に一番近かったのは、この激闘3話だけなんじゃないかね。
そういう意味では良く出来てたと思う。
仕掛、助け共に結構最後は大立ち回りになったし、仕切は・・。
風雲の最終回は良くわからんかった。

900 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/05/15(月) 18:55:28 ID:???

900

901 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 18:58:32 ID:???
ううむ、本放送拝見組としては大奥女ボスは衝撃作だったんだがなぁ…(・ω・`)
この展開だと昼間殺しをするようにするしかないけど、それはないよなぁ…と、思っていたのに実現した上に、主水
が殺しのトリじゃないと言うパターン破り2連発は感動したなぁ。床下からニュッと出た刃も、殺しの場面にそぐわな
いユーモラスなところが良かったし、弐のあまりに大胆な殺しも、政や竜よりも1枚も2枚も上手な感じがして良い!

まぁ今見るとそんな衝撃でもでもないんだろうな。手練見たいなカッコイイ殺陣もないし、五百両みたいなアクシデ
ントに即応する見せ場もないし…。

902 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/05/15(月) 19:02:25 ID:???
>>899

>風雲の最終回は良くわからんかった。


激闘の3話が理解できて
何故
風雲最終回が理解できないのでつか?

ストーリーの基本フォーマットは大奥で権力を振るうお局様を殺すのが一緒じゃないかYO…

┐('〜`;)┌

903 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 19:12:52 ID:I9NKGa5U
俺は本放送しか見てないけど、激闘編じゃあ、大奥の弐の殺しがいちばん覚えてるよ。
なんせ昼間殺しが嬉しかったね。

904 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 20:09:30 ID:???
確かにここで島谷ひとみその他を無意味に論じるお前の思考よりは解りやすいなw
言いたかったのは、最終回に大奥ネタを持ってきたせいで、発覚〜解散パターンに
話が落とし込まれてしまったので、所謂
「枝葉一枚動かさず潜入〜強烈な緊張感と背中合わせの密かな殺し、何事もなく脱出、
大それた事やっときながら日々平安」という、本来の大奥物での理想パターン
(あくまで俺のね)からは遊離してしまった、って事だよ。
かといって助け人みたく発覚〜逃げて逃げて逃げまくって殉職?が出る、って言う展開でも
なかったからね。剣劇3人をプレ的に絡ませたのはGJだったと思うが。

905 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 22:34:23 ID:KBiGal3z
>>900
>>902
これ見ると慌てて900取っておいてアホ文>>902を5分も使って書いたのが丸わかりで情けないW

906 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/16(火) 01:29:36 ID:???
弐、渋い。殺してから会釈する所とか

907 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/16(火) 01:53:13 ID:???
リアルタイム当時3話を観て、これからの弐の活躍に期待したんだよなあ…

908 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/16(火) 02:13:13 ID:???
激闘三話、弐のキャラ掘り下げとか、主水グループを手玉にとるさまとか、
大奥の難関攻略とか、ビビる竜政とか、いろいろ要素を入れているのはいいけど、
そのせいで話全体は消化不良、中途半端になってる感じがした。
見所は多くて楽しめるけど、傑作になりそこねた話という感じ。

909 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/16(火) 15:45:35 ID:???
弐のキャラは1話で定まっていたと思うんだけどね

910 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/16(火) 17:07:42 ID:???
大奥殺しの話といえば、
政と主水が床下に潜んでた時にかかってたBGMがカッコよくて好きだ。

911 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/17(水) 02:39:18 ID:???
あちこちで話題になるなw
荒野の果てにの激闘編バージョンね

912 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/17(水) 18:03:35 ID:Sa9JCSUe
あー、今週は休みだよねぇ…何か寂しい。
再来週はやるのかな??
DVD出たらいいのに。

913 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/17(水) 19:06:17 ID:???
>>912
今のペースで放映順に出るとすると、丸4年後に激闘編発売予定!
その後約1年で必殺シリーズ全作DVD化完了予定。

914 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/17(水) 19:17:18 ID:???
全作ってことは、「始末人」も出すんかいな

915 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/17(水) 19:20:31 ID:???
始末人やTVスペシャルも出すとなるともっとかかるか。先は長いな。

916 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/17(水) 19:22:58 ID:???
梅沢のセリフ、下手じゃね?
ひとりだけ浮いて聞こえる

917 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/17(水) 19:28:24 ID:???
>>878
準之助が「八丁堀」って呼ぶの想像してワロタ。
なんかトンでもない違和感があるw

918 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/17(水) 20:18:19 ID:Sa9JCSUe
>>912
DVDリリースは放映順?
4年後って…滅茶苦茶先だよ。

>>914
いらね

>>916
たしかに…下手に聞こえるな。
でも、いい味出してて好きだな。
激闘メンバーはすごくバランスが取れてると思う。

919 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/18(木) 01:21:30 ID:???
竜と弐がかぶってそうでかぶってないのが微妙で面白い。
京本は不満だったのかもしれないが。
>>918
現時点でDVDのリリースが仕事人以降出るかわかんないからなー。
まあ来月のうらごろしにチラシが入ってるかどうかで決まる。

920 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/05/18(木) 19:33:34 ID:???
>>919

>現時点でDVDのリリースが仕事人以降出るかわかんないからなー。



新旧仕事人、新旧仕舞人と
非主水シリーズはリリースしてもらわないと困りまつYO、漏れ…

まだ渡し人が未見でeからでつYO…

仕事人Vからの主水シリーズは
保存すべき価値もないとオモテーいまつのでDVDは入りませんYO、漏れ…

(VHSに仕事人シリーズは全て録画保存してe)

(*´Д`)

921 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/18(木) 20:33:30 ID:???
>>919
一大ブームを巻き起こした仕事人シリーズ(特に仕事人3〜4)がソフト化されない
わけが無い。三田村や中条がバラエティに出て宣伝する姿が見えるようだ。

922 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/18(木) 20:48:34 ID:???
話数が結構多いだけに、値段が凄い事になりそうだな。
特に無印仕事人は・・・

923 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/05/18(木) 21:02:09 ID:???
>>922

無印仕事人は
いきなり
8枚組でリリースされる予感がしまつYO、漏れ…

(*´Д`)

924 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/18(木) 21:08:37 ID:???
>>922
ステナイデー

今走れ〜今生きる〜♪


いや〜欲しいなぁ

925 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 00:05:00 ID:???
>>923
8枚だとおよそ32話くらいしか入らない。
20枚くらいでボックスだと5つくらいか

926 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 00:16:52 ID:???
>>922
仕事人は16、16、16、12、12、12、話入りで6ボックス(バラ売りは全21巻)だろうと思う。
しめて99000円なり。

927 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 00:19:01 ID:???
全巻購入特典でスタッフ&キャストのインタビュー収録DVD希望。

928 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 02:12:53 ID:???
聞きたくても聞けない人が多すぎるからな・・・。

929 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 09:55:18 ID:???
6ボックスって事は一年かけてのリリースか・・・。
からくり人を一つのシリーズと称して4ボックスで出してるから
それもありかもな。
まあ俺は最初の2つしか買わないけどね。

930 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 18:35:51 ID:???
後期必殺シリーズのDVDははたしてリリースされるんだろうか?
うらごろしDVDが出る6月7日にならんと
なんも言えんな

931 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 19:14:22 ID:???
仕事人シリーズはそれぞれ最初の数話だけでもいいかなと思ってる
無印は最初の2クールまで
他のは全部そろえるか、最低でも最初と最後の巻にして

とはいえ激闘編で面白いのはもっとある気がするので
うろ覚えの記憶と評判でもっと買う数を増やすかも

932 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 19:20:15 ID:???
シリーズ中で「マニアに評判のいい作品」と「一般ウケした作品」とでは
どちらがソフトの売れ行きがいいのか?
例えばウルトラシリーズなんかではどうだったんだろう?タロウ<<<<<<セブンなのか?

何が言いたいかというとファンが心配するほど後期が売れないことは
ないんじゃないかな、と思うわけであります。

933 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 19:20:24 ID:???
発売されるDVD自体がシリーズの中から数話のみを厳選収録した
「仕事人傑作選集」だったりして…ビデオ発売の時みたいに。

934 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 19:32:11 ID:???
必殺シリーズDVDのリリースが決まった時も
「うらごろしまででいいや」とか
「仕事人シリーズは激闘編以外は傑作選でいいだろ」とか
みんな言ってたな。進歩ないな俺ら。

935 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/05/19(金) 20:19:32 ID:???
>>934

>仕事人シリーズは激闘編以外は傑作選でいいだろ


それダターラ
傑作がない旋風編は丸々カット
されてしまうじゃないかYO…

(*´Д`)

936 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 20:26:04 ID:???
必殺の歴史を考えたら秀&勇次がDVDでリリースされない、ってのは
考えられないんだが、DVDの購買層のマニア的には無くてもそんなに困らないからな。
っつーか何万円も出してエリマキトカゲなんて見たくねーしw V〜Xでも
いい話は前後や中間にもあるから、せいぜい単品買いだなあ。それこそCSやエアチェックで
十分っていうか。
ぶっちゃけうらごろしの後は激闘編でおしまい、でもいいんだけどね。

937 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 21:23:26 ID:???
う〜ん、激突!好きなんだけどなぁ・・・・。
特に滝田さんの山田。

DVD化してほしいんだけどなぁ・・・人気がないか・・・。

938 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 21:46:47 ID:???
Wはこの前再放送したとき全話収録したお。

そう言えば、最近短期間で両方見た印象だが
よくここで話題になる「政、水中で闘う」
とWの「秀空中で闘う」はタイトルと言い、内容と言い結構かぶっておるな。

前者の方が完成度高いけどさ。

939 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/05/19(金) 21:57:04 ID:???

漏れは
仕事人Wなら
「せん、再婚を決意する」
は何気に
隠れた名作だと思いまつYO…

(*´Д`)

940 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 22:15:27 ID:???
>>937
DVD化されるにしてもかなり後になるだろうな。

残った非主水シリーズ(仕舞人〜剣劇人)って、実は後8ボックスで
出せるんだな。仕事人シリーズの間にどう挟むんだろうかね。

941 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 22:29:10 ID:???
>>939
あれは俺も好きだな。
何が良いって、他の話では単なるコント要因のせんがちゃんと話のメインになってるって事だな。
せんの意外な一面を見た気がするし、何よりも始めてみるパターンの話だった。

主水も普段はなんだかんだ言ってても、せんの事を結構気にかけてるようで
ああ言うところも何か微笑ましかった。

942 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 22:57:50 ID:???
>>941
特番でも結構気にかけてるんだよね、主水


主水死す、では完全に冷え切ってるがw

943 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 23:37:30 ID:???
>>940
仕舞人&新仕舞人は同時期発売かな
あとTVスペシャルというのが残ってますな
ものによっては仕事人シリーズと同時期に出るかな

非主水だと
津川さんと剣劇だけは欲しい

944 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 23:48:36 ID:???
仕事人BOXのいずれかに「恐怖の大仕事」は入れるんじゃないかな。
仕事人3の1BOX目には「大集合」、仕事人5に「意外伝」は必要だな。

945 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 00:19:53 ID:0iGlv1zf
>>944
「意外伝」って、大利根ウエスタンのこと…?
あれって、ひどい駄作じゃない?
何かもう…いくらなんでもね。

946 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 00:33:56 ID:???
>>945
確かにタイムスリップはアレだけど、
本筋はそんなに悪くないよ。
本放送のうろ覚えだけどね。

947 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 01:26:21 ID:???
出来がどうこうというより、実質第一話だからな(大集合も)。

948 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 02:10:35 ID:???
最近どっかにも書いたけど、タイムスリップパートを除けば
結構悪くないよ。被害者が豪華で芸達者だから、悲惨度が高くて
視聴者の怒りが増す。なのに途中でアメリカ行っちゃってしらけるのよね

949 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 09:40:54 ID:???
第1話、助っ人が入ってない時点でいきなり加代が仕事料を7両に設定したのに萎え…。

あと第3話のクレジット、本当なら「りつ→せん(起こし)→他→弓恵子→弐」
となるはずなのに早くもトリがせんになってしまっている。
もうこの時点で今までのバラエティ路線に戻そうとする力が働いているのが
見えたような…。

950 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 11:44:32 ID:op+w2Xn/
>948 必殺&タイガースよりは全然マシ 激闘のメンバーでスペシャル見たかった

951 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 12:20:44 ID:???
>>949
それは多分菅井きんがアカデミー助演(?)を取った事へのリスペクトだと思う。
時期的にバラエティ云々ではないよ。

952 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 14:00:18 ID:NeQOkvNN
>>951
正解です。
『お葬式』にて日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞されたことへの
スタッフからのリスペクトとしてとり&起こしの措置がとられたのです。

953 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 15:03:20 ID:???
菅井きんは最終話までずっと起こしだったの?
お越し表示の人ってこのあたり?

藤田まこと
山崎努
草笛光子
山田五十鈴
西郷輝彦

無印仕事人の中村雁次郎が起こしではなかったのが意外

954 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 15:20:20 ID:???
滝田さんもだったような(起こし)

955 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 15:23:48 ID:???
村上も二回ぐらいあった気ガス

956 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 15:27:00 ID:5g76Wogt
村上弘明が????
なんでなんだろ?

957 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 15:44:19 ID:???
三浦友和を忘れてはいかんよ。

958 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 15:46:13 ID:EYEs7b8F
村上は「大奥春日野」と「仕事人vs仕事人」のときだっけ?

あと、片岡孝夫もあったような気がする。<起こし

959 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 16:12:56 ID:4A0CTiqh
>>946,948
いや、あの唐突なタイムスリップで全編台無しに
しちゃってる気がするなぁ…個人的には。
確かにスペシャルぽくて配役は豪華だったけど。
んで、騎兵隊と闘った後でまたご都合主義に
現代(と言うか作中でのと言う意味だけど)に戻って
仕事の続きするって言うのがもう…。
まぁ、政竜が初登場で見たいって気持ちは分かるけどね。
かく言う自分もついつい、違法(?)DVD
買っちゃったしさ…。政の髪型が何かヘンだった。

960 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 16:42:58 ID:???
>>953
確か、「激突」の酒井和歌子も起こしだった。

>>958
「大奥春日野」は見てないからわからないけど、「仕事人vs仕事人」
のときは村上が起こしだった。

961 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 23:13:29 ID:???
>>959
だからさ、あそこカットして見ても全然違和感ないのよ。
西郷だけ引っかかっちゃうけど。

962 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 07:05:28 ID:???
まあ何にせよ自分は見たことないから、一回見てみたいな。
ソフト化されないのかなあ?

963 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 08:17:13 ID:???
>>962
見たことねーのか?大阪民国の国民じゃないってことか。

やっぱり、スカイ・Aの必殺再放送枠を復活させるべきだな。

964 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 23:11:13 ID:???
いま先週の3話を観終わったところ。
改めて観直して見るとやたらとエキストラが多いことに気付いた。
工藤栄一監督の粘りか、予算アップか。
いずれにせよ相当力入れていることが、
何気無いショットからも感じるよ。激闘編は。

965 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/22(月) 12:19:33 ID:???
劇と右辺

966 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/22(月) 14:11:02 ID:???
加代は主水に掏らせた金を返してますけれど、
あれは違和感を感じましたなあ。

あれはそのままネコババして欲しかったですね。
さもなくば、八丁堀宅に投げ込むとか。

加代から金を返してもらった時の主水の態度もどうも…。

967 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/22(月) 21:34:30 ID:???
あれは他人の心ん中まで覗くんじゃねぇぞ、という話だからそれでいいんじゃない?

968 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/22(月) 22:23:38 ID:???
だったら、加代をぶん殴るとかね…。
甘っちょろくて。

969 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 00:14:20 ID:???
口頭注意なのは「手前なんかいつでもバラせる」ってことだろ。
殴られるより怖えよ。

970 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 00:53:37 ID:???
そんな迫力は感じなかったなあ…。
まあ、掏摸にあっさり掏られて慌ててる時点で
あの主水さんはう〜ん、なんですけど。

971 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 10:16:11 ID:???
あまりに必死な所が逆に怒る気を殺いだ、という風に解釈した。脚本家によって性格が微妙に変化するけど、
主水の旦那は基本弱いもの苛めはしない人だからな。
そう言えばあのスリ二人組は良い味出してたな。被害者でも悪人でも無いキャラが活躍すると、話に厚みが
出るね。

972 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/05/23(火) 10:44:16 ID:???

それが長年築いた
主水と加代の
信頼の絆でeYO…

(*´Д`)

973 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 11:03:41 ID:???
そりゃチーム崩壊や正体発覚レベルの失態なら主水も激怒して、
場合によっては加代を殺しかけたろうけど、
今回は単にやることが小さすぎて本気で怒る気もしなかったんじゃない?
初期〜中期のまだ血気さかんな主水で、相手が同じ男の仕事師なら、
ぶん殴るぐらいはやってただろうけど。
基本的には主水に参加してほしかったがゆえの犯行だったんで、
頼られてるという点では悪い気もしない部分もあったんじゃないかな。

974 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 11:23:02 ID:???
特に新仕事人以降の主水は「俺がいるからおまえらも」云々と
露骨にリーダーシップを取りたがってた節がある。
まるで家族に無視されてスネた親父のようで
なんか見苦しかった。

975 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 12:10:32 ID:???
>>974
鉄なんかは「あいつが役人でいるから俺たちも上手い事やれるんだ」と
理解を示していたが(上手く利用していたとも言える)、多くは「これだから
役人は信用できないんだ!」って感じだったな。
鉄がベストパートナーに思えるのもその辺なのかな。

976 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 12:17:10 ID:???
つか、主水が加齢して相対的に他のメンバーが若くなったんで、
自然に主水がリーダーにならざるをえなくなったのでは。
で、主水のキャラつーか、藤田さんの持ち味だとどうも、
積極的に引っ張るリーダーの器じゃない感じがしてしまうんだよな。
仕事人以前だと、基本的には同格メンバーの中の特別な位置、
なおかつ腕も頭も切れる奴って感じでうまく収まってたんだけど。

そういや前に時専のインタビューで、藤田さんは
もし鬼平をやれと頼まれたら断っている。
ああいう『俺について来い』タイプで他人を引っ張る
責任のある偉い人は性に合わない(小兵衛のほうが自分に近い)
みたいな話をしていた。

977 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 12:22:56 ID:???
必殺シリーズを語り続けるスレIII
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1139056266/
必殺仕事人シリーズ その2
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1141654851/
必殺シリーズ再放送専用その5
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1147600276/

978 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 12:31:26 ID:???
別に前期信者ってわけでもないんだけど、以前と違って仲間内の言い合いや激怒に緊張感がないよね。
3話の加代に対する態度にしてもハードに持って行くならもっと別の描写が
あるような気がする。加代は平謝りしているけど結局は主水に何もされない
と思ってるような感じだし(それを信頼というならそうなんだろうが…)。

979 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 12:36:06 ID:???
仲間内でのいざこざが全てその場の「しょーがねーな」という雰囲気で終わってしまうのが
仕事人以降に流れるヌルさの根本的な原因の一つだと思う。

980 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 19:10:47 ID:WObxh/Ew
えっ、別にあんなスリ騒ぎぐらい大したことじゃないじゃん。
そんな凄んでまで責めるようなことかい?
あたしは逆に本当に悪いことした!ってしょんぼりする加代と、
それをさり気なく諭す主水って言うあの場面にこれまでの
腐れ縁と言うか心の繋がりみたいなもんを感じて好感持ったけどね。
少なくともヌルいって気はしなかったけどな。

981 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 20:07:30 ID:???
旋風編の主水バースになる を見たのだが・・・

冒頭で主水が忍に連れ去られて、銀平やお玉は
「あいつは口を割るに違いねえ。逃げた方がいいかもな」
みたいな事を言うんだが、そんな中、政だけは「お前らは八丁堀って奴が全くわかってねえ」
と言って諫めるんだよね。

さすが劇闘編から唯一共に闘ってきたメンバーだけあって
強い信頼関係ができてるんだな と思うと何だか嬉しかった。

982 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 20:10:34 ID:???
>>981
風雲竜虎編の最初で、普通に主水を疑っていたけどな。

主水が心底信頼できる仲間って、やはり鉄・秀・政なのかな。

983 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 20:33:18 ID:???
>>982
俺は誰も信用なんかしちゃいねえ。

984 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 20:48:20 ID:???
梅安さん、今晩は

985 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 22:11:05 ID:???
まあ錠も「役人は信用出来ねえ」とか言ってたが・・
こういう主水に対しての信頼と疑心の葛藤、っていうエピソードは
やっぱ裏切無用が秀逸だったような。仕事人以降は主水が前提になるから
レギュラーが疑っても、もう一つ緊張感がない。

986 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/24(水) 00:15:21 ID:???
鉄が主水の一番のなじみで
知恵者であることをよく知ってるからこそだからな>裏切無用

987 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/24(水) 01:40:12 ID:???
>>980
裏切りとか見下してコケにしたってより、
子供がかまってほしさに悪戯したようなもんだもんな。
あの程度で本気で怒って殺すとか言ったり、
加代を殴るとかしてたら、かえって主水が矮小に見えたろう。

988 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/24(水) 02:27:32 ID:???
あのやりとりは主水&加代ならではだね。俺も結構好き。

989 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/24(水) 13:14:38 ID:???
後期から入ったから、裏切無用みたときはショックだったな。
後期は主水自身も性格が丸くなってるから、あんなもんなんじゃないかな。

990 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/24(水) 21:08:33 ID:???
主水も年をとって、人間が丸くなる、気が長くなるという方が自然に思えるな、俺は。
激闘編の頃の藤田まこと氏が前期的な主水を演じていても、きっと外見的な年齢との変な違和感を感じた気がするよ。

991 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 00:20:45 ID:???
いや、あれは
仕事が終わったところで、加代が三両を八丁堀宅に投げ込んで、
せんりつがそれを見つけて主水が困って、
エンディングテーマのほうが仕事人らしいと思う。

992 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 00:53:27 ID:SRqPauuA
>>991
そうだね。
加代が三両を主水の家に放り込む→大騒ぎする、せんとりつ→困る主水
という流れが《仕事人シリーズとして》は最善かもしれないね。

993 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 04:51:59 ID:RSp4voTj
「激闘編」って、何か政の性格がすごく若々しくない?
つか子供っぽいって言うのかな。
前回ドラ息子殺りに出張する時も、「道中無駄に飲み食いするな」と
主水の伝言を伝えた加代にいちいち突っかかって「何をしようと
俺の勝手だろ?」とか言ったりさぁ。
(主水の伝言も何でそんなことを…って感じだけどw)

政竜が鰻屋2階で的を見てる時のやりとりも笑った。
「あいつの目には狂気が宿ってるぜ…」とか渋い顔で言った後、
急ににこにこして階下の店主に「おっさん、うな丼一丁くれ!」
とか…。竜も「言っとくけど割り勘だぞ」とか言ってるし。
何か、ほのぼのしてるなぁ。

自分はこう言う仕事人たちのやりとりが何気に好きであります。
壱がもっと馴染んで来たら、もっと面白いんだけどね。
まだ初期だから、よそよそしい。

あー、今週も確かお休みだよね?もう…。
再来週以降はちゃんと放映してくれんだろうな??

994 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 05:06:52 ID:???
>>993
ハードといわれる前期のほうが、実際には仲間内で
プライベートでも親しい場面が多いんだよね。
本当に仲間内で壁があるのは、仕置屋の市松と仕業人、商売人
ぐらいだし、それも後半は多少うちとけた感じが出てくる。
だからこそ、時折ある対立や疑心暗鬼編が生きてくる。

逆に仕事人以降で、普段は他人とか、変に形ばかりの掟に拘りすぎて、
そのあたりの面白みが消えてしまった気がする。
(初期路線を目指していた初代仕事人初期はまだいいんだけど)
そのくせ殺しを見た相手や、見られた本人をどうするかとか、
肝心なところでは掟ないがしろだし。
激闘編は、そのへんの感覚を復活させようと思ったのかも。

995 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 09:51:19 ID:???
仕置人なんて、最初から仲良しグループだしね。

主水はおそらく、無印仕置人のグループが一番楽しかったんだろな

996 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 11:13:15 ID:???
主水が非番の日に鉄を魚釣りに誘ってたものな、仕置人


997 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 13:25:10 ID:GyY98VzQ
主水の事をモンドって呼び捨てにするの鉄と錠だけだしね

998 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/05/25(木) 13:33:15 ID:???

やいとやは
主水さんと呼んだことがありまつがね…

(*´Д`)

999 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/05/25(木) 13:35:33 ID:???

影太郎は
中村さんと呼んでますたYO…

(*´Д`)

1000 :(*´Д`) ◆tiNZm7JVjY :2006/05/25(木) 13:37:25 ID:???

1000(*´Д`)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)