5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

必殺前期信者はおこがましい

1 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 12:03:17 ID:???
自分たちが必殺を支えてたみたいな面が気にくわねえ

2 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 12:10:55 ID:???
           ≡ ≡ ≡ 
     〃 ̄ヽ 三 ≡ ≡ 
   r'-'|.|  O |  三 ≡ ≡          _,,..,,,,,,_  
   `'ーヾ、_ノ 二 ≡ ≡     ___ ノ ,' 3  `ヽーっ
      | ,|             /  (( /   ⊃  ⌒_つ
     | ,|            ./      `''ー---‐'''''"  |
     | ,|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
   ,-/ ̄|、          .|_________|/   
   ー---‐'
           ≡ ≡ ≡ 
     〃 ̄ヽ 三 ≡ ≡ 
   r'-'|.|  O |  三 ≡ ≡             _,,..,,,,,,_  
   `'ーヾ、_ノ 二 ≡ ≡     _____ノ , ' 3  `ヽ
      | ,|             /    (( /   ⊃ ⌒ノ
     | ,|            ./        `''ー---‐'''U|
     | ,|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
   ,-/ ̄|、          .|_________|/   
   ー---‐'
           ≡ ≡ ≡ 
     〃 ̄ヽ 三 ≡ ≡ 
   r'-'|.|  O |  三 ≡ ≡              _,,..,,,,  
   `'ーヾ、_ノ 二 ≡ ≡     ______ ノ ,' 3 `ヽ
      | ,|             /      (( /   ⊃ ノ
     | ,|            ./          `''ー┐;''U'' 
     | ,|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| U
   ,-/ ̄|、          .|_________|/   
   ー---‐'

3 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 13:02:44 ID:???
おまんこがほしい

4 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 13:23:33 ID:???
>>1
何かわからんが、腹立ってるようだな。ここを不満のはけ口に
して、他のスレを荒さんようにしてくれ、頼むぜ。

5 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 14:18:06 ID:???
だってな?
どう考えようが構わないが、あの後期の作品群はすべからく視聴者に
良いドラマを見せようとする意図も意志もないだろう?
ワンカットを真剣に撮って、殺され役の俳優にも役作りをさせているだろ?
何より殺し屋や彼らの視点より、前半のドラマの構成を大事にしているだろ?
後期で殺しのシーン以外に印象に残る物語があるかい?
勿論、必殺のドラマを他と比べたら詰まらないものかもしれない。
でも、どうやって視て貰おうかという苦労と努力が前期は違うんだよ。
違うというより、後期は定着した人気に甘えたスタッフが堕落して、
人気維持のまま如何に楽して作ろうかという姿勢が丸分かりだろう?
スタッフも当然高齢になり、組み上げるセットも粗末で質素になり、
小道具の点数も大幅に減った。
俳優も同じように老いて、激しい動きや擬斗についていけない。
何もかも若さとエネルギーが失せているんだよ。
そんな後期の作品に見るものがある?
白々しいくらいに先の読めるシナリオ。まるで素人の習作のよう…
在り勝ちと言うより耳タコなレギュラー陣のいつものセリフ…
中村家のシーンは決まったままのローアングルから動かない。
見飽きた殺しの出陣と殺陣演出。
何も発見なんかないじゃない!
繰り返す愚かさも、前期では舞台・時代・組織設定の変更で凌いで
きた。
それでも遣ろうと思えば、まだ様々なものが生み出せたはず。
ところが制作者は何も働きを見せてくれなかった…。
その結果出来た茶番劇の何を認めるというんだい?

6 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 14:30:09 ID:ASGq6TVq
どれまでが前期でどれからが後期なの 

7 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 15:18:23 ID:mRrcYKr/
必殺仕事人26話まで前期。以降後期。
という意見が大半かな?

8 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 15:19:36 ID:9Hbwx/xI
おかまがほしい

9 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 15:27:18 ID:???
でも、必殺に興味をもったきっかけは後期シリーズだけどな。


10 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 15:35:14 ID:ASGq6TVq
俺、最初にハマったの勇次でだ、でも今は鉄が好き。

11 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 15:37:38 ID:ASGq6TVq
>>7
レス頂いてた、トン。

12 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 15:38:23 ID:zIj3PKlQ
いつまでも主水

13 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 15:48:42 ID:???
後期必殺はあくまで、
80年代マイホームブームのファミリー向けに作ってから
あれはあれで良かったんだと思う。

14 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 16:23:33 ID:mRrcYKr/
新仕事以降の仕事師が変化ないのがどうにもこうにも我慢できねぇ!

15 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 17:21:36 ID:???
人気あったからね。

16 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 20:32:35 ID:???
>>14
さっさとDVD買えばいいんだ、買えば!

17 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 20:36:28 ID:???
これに関しては山田誠二の意見に同意。
後期は別に堕落してああなったんじゃなくて意図してああなった。
前期の一本一本が映画レベルの作品を作りつづけることが大変になったのもある
だろうけど、何より視聴率が伸びなくなった。仕事屋途中の番組改編以降下がりつづけて
新仕置でも視聴率は悪かった(らしい)。
んで長期シリーズになった仕事人での試行錯誤で新しい視聴者獲得に成功したと。

視聴率悪くても前期の制作方針を変えないで欲しかったと言う人は、自分がスポンサー
になって制作費全部出せば良かったんじゃないかな。


18 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 21:34:56 ID:???
>>17
なら視聴率良好で内容も結構良かった新仕事人は?
あのレベルを維持すりゃ良かっただけの話じゃん。
仕事人3以降は新仕事で数字が取れたから、そのままマンネリさせた
だけの只の手抜き。新仕事レベルを維持しなかった事に、スタッフのやる気の
なさが表れてる。


19 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 21:48:41 ID:???
後期はスケジュール調整が難しかったんだよね、たしか。
時間にものすごい追われてたらしいし。
それで、もう間に合わね〜〜って、あきらめたとき
三原山が噴火して特番になったんだよね。

三味線屋がなんかの番組でそんなこと言ってた。

20 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 21:54:38 ID:???
>>18
新仕事人以降は維持しようとしてたと思うけどな。
新仕事の路線にプラスして時事ネタを取り入れようとして変な風に勘違いして失敗
したのが大きいんじゃないかな。
あと仕事人5でがらっと変えるチャンスだったのに、秀勇次の残像を意識しすぎて
政竜がコピーキャラになってしまったのが失敗だったかと。

まあ結果見て言うのは誰でも出来るけど。

21 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 22:57:50 ID:???
新仕事人は結構面白かったよ。
名作多いし。やっぱ3から。

22 :14です。:2006/01/23(月) 06:55:37 ID:Tugo6uxz
おはようございます。>>16 さん。いやぁ、貴方わかってらっしゃる。
なんか、凄く嬉しい。

23 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/23(月) 15:39:58 ID:???
>>22
それだけじゃ足りねぇよw

24 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/23(月) 17:29:25 ID:???
>>5
すべからくの使い方が違う。駄スレ立てるバカってこんなのばっか。

25 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/23(月) 18:22:13 ID:Tugo6uxz
>>23

>>1を晒しあげにするとか

26 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/23(月) 19:33:21 ID:BE7912Cx
>>25
まだまだ。

27 :東工大OB ◆tiNZm7JVjY :2006/01/23(月) 23:18:20 ID:+CfAnOxZ
チーーン、、、
    £__
   / ̄  \
  |    :|
  |  1 :|
  |  の ::|
  |  墓 ::|
  |    ::|
  |∬   ∬|
  | ii,≦≧、ii:|
 _| 旦‖==‖旦:|_
-┘二二二二二二二└-

28 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/23(月) 23:59:19 ID:???
>>26
病気持ちの >>1 を抱かせて鼻っかけにしてやるってのはどうだ?

29 :釈迦厨:2006/01/24(火) 00:49:20 ID:???
まあ三隅監督が亡くなったのが大きいね。


30 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/24(火) 01:21:13 ID:???
>>28
ふふっ、まだまだ。

31 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/24(火) 16:27:41 ID:vCeXG/zM
私は、新仕事人までは前期と思っています。
こういう考え方って、邪道ですかね?

32 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/24(火) 16:53:29 ID:???
どうでも良いよ。キニスンナ。

33 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/24(火) 21:35:21 ID:???
前期信者がおこがましいとすれば、
後期信者は何なんだろう。



と、マジレス。

34 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/24(火) 21:48:42 ID:???
前期信者がおこがましいとすれば、
後期信者は、あつかましい。

35 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/25(水) 01:49:06 ID:???
ま、後期がなければ、今頃必殺は忘れ去られていたいた訳だが

36 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/25(水) 03:31:09 ID:???
後期信者っているのか?
一通り見た上で後期の方が面白いって人は見た事が無い。
秀や勇次が好きだから新仕事人辺りが好きとかはいるけど。

話の完成度は比べるべくも無いけど、エンタテイメント作品としてはアリだし
なにより多くの人(含む俺)を取り込んだのはすごい。
てのが後期作品の評価かな。

37 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 08:35:11 ID:???
別に忘れされれてても不都合無いけど。
斬る抜けるとか右京がカルト的人気があるように
必殺もそんな形で語られてたろう。

38 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 15:26:40 ID:???
いわゆる前期の時点で作品知名度自体はかなりあったんだし
後期の人気はその知名度をより浸透させたってだけなんだよな。
別に後期がなくても忘れ去られることはなかったでしょ。


39 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 19:08:35 ID:???
後期の安定路線が、ヒットして長かったから
そのおかげで前期が面白く感じるってのもあるかも。



40 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 22:12:16 ID:???
>>39
んなこたーねーよ。
黄金期にファンクラブじゃ前期ファンと後期から入った
ファンが対立してたぐらいなんだから。

41 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/27(金) 01:25:51 ID:???
逆に前期と後期がこうも違う事が
必殺シリーズを愛する人々に変な熱を持たせて
今も語り継がせる事になったんだろうな。

42 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/27(金) 18:17:14 ID:???
前期ファンにとっては後期の展開がマンネリで、毒も足りない
って不満なのは分かるが、しかし前期のノリのままでは
ここまでメジャーになるくらい人気が出なかったのもまた事実だよなあ。

世間では「必殺」といえば「仕事人」だし主水の仲間といえば、秀や勇次の名前が挙がるだろうな。

43 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/27(金) 22:33:33 ID:???
後期は、週末の金曜、予定調和で、華のある3人が華麗な殺しでしめるっていう
お茶の間の顔ってところに行ってたしな。
前期っていうと、コアなファンの時代劇って位置なんだけど、
後期っていうと、もう家族の生活の一部ってイメージなんだよな。
ジャンル的に時代劇っていうより文化的なものになっちまってる感じ(極端に言えば)。
同じ必殺なのに、なんか全然違う位置なんだよ。

44 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/28(土) 07:42:21 ID:???
でもまあ後期は後期で、他の時代劇へのアンチテーゼというか、そういう部分は少なからず残ってたと思うよ。

他の時代劇ではいわゆる善人タイプの浪人さん(町の奴を助けたりするような感じの奴ね)が悪事に手を染めて必殺されたり
これまた善人タイプの商人が思いっきり悪い奴だったり、他の時代劇なら最後に改心して真面目になる感じのどら息子だとかわがままなお嬢様が
そのまま親を殺したりして必殺されたり、町人から慕われる「名奉行」が裏で悪い事やってたり。
逆にいわゆる悪人タイプの偉い人が実は善人ってパターンも見た覚えがあるな。

また他の時代劇では大体、悪人に町人が襲われてると、そこに主人公が通りかかって助けるってのがパターンだがこのドラマでは
大体の場合そのまま殺されるしね。悪人の悪事も大体は表に出ないで主水たちが必殺しないと(してもだけど)そのまま闇の中である。

45 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 01:18:25 ID:???
ガキの頃、リアルタイムで必殺仕事人Vくらいから
見てたが・・・

正直まともに見るのは10時35分頃からだったな。
ウルトラマンが最後5分間だけ見れればいいのと同じで
本編の筋なんかどうでもいい。出陣からカッコいい殺しまでの所だけ
見られればそれで満足だった。
秀や勇次の派手な殺しに対して、主水が普通に刀で殺すのが
「地味だからつまんない。もっと派手な必殺技に変えればいいのに」
とか普通に思ってた。ひかる一平のエレキテルが派手で好きだった。
加代って何の為にいるの?とか思ってた。探索の重要性全く理解してなかった。
殺ししないのに何故一員?て思ってた。

今思えば悲鳴あげたくなる。だがライトな視聴者にとっては
そんなモンだったと思う。

46 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 03:39:21 ID:???
>>45
ライトというか、ガキの頃はみんなそんな感じじゃないかな。
子供の目も引きつける懐の深さが必殺のいい所だと思う。

47 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 13:36:45 ID:???
良くも悪くもあの番組の一番の見せ場は必殺シーンだからな。

しかしその「派手さ」を好む視聴者に媚びすぎた結果が
あのバズーカに繋がるわけだよな。

48 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 19:18:37 ID:???
梅安の「針」そのものが必殺を表現してる
鍼療治で人を助け、殺しの得物として人を殺す
「人はいいこともしながら悪いこともする」
を体現した殺し道具

49 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/30(月) 00:17:10 ID:???
>>48
究極の獲物だからな。
「成敗」ではなく「暗殺」を象徴する、必殺ならでは一品。

50 :49:2006/01/30(月) 00:21:07 ID:???
獲物じゃなく得物だった。すまん。

51 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/15(水) 02:48:58 ID:MDonOGNq
必殺を見ててわかった事があってさw
要はこういうシリーズでも企業でも商品でもタレントでもいいんだけど
長期化したり拡張したりしようとした時は、かなりの高確率で
初期を支えたファンなりユーザーなりが切り捨てられるんだよな。
古株はコアな安定パイではあるんだけど、口うるさくて新規で入る人には
ウザい存在だし、下手すると折角持った興味を損わせる可能性もあるしね。
理解度の深さを尊ぶ古株と、インスピレーションで新規とは、絶対折り合いが
合うわけがない。愛と恋の違い、みたいなw
まあアレだよ。必殺の新旧ファンって本妻と愛人みたいなモンだと思うよ。
か、重婚被害者っつーかw

52 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/15(水) 04:17:56 ID:???
初期からのコアなファンは何がどうなろうとついていく人も多いからな。
SEEDがどんなにファンを舐めきった作品でも、ガンダムと名がつくだけで
見ずにはいられないガノタとか。

53 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/15(水) 09:27:49 ID:mkwP2slF
なにはともあれ、後期の無能脚本家および監督らのスカスカな仕事のせいで
シリーズ打ち切りに至ったという歴史的事実は変わらん。





54 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/15(水) 10:30:26 ID:???
いやまあ、80年代後半の空気なら、
たとえ初期傑作選ばりの作品を連発したとしても、
(というか、むしろそういうシリアスで硬派な作風ほど)
当時の視聴者には受け入れられなかったと思うよ。

55 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/15(水) 11:06:48 ID:???
つまりネタ切れとほぼ同時に人気が爆発しちゃった、と
言うことじゃない?なんであれ習慣化したら番組は強い。
しかし、長期に渡ってLDやDVDに出費するのはマニアだから
長い目で見たらそっちのほうがいいお客だったはず。
まあ当時はそんな先の事考えてなかったと思うけど。

56 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/15(水) 14:01:02 ID:ySmBTBjt
後期つまらんつまらんとか言うが再放送で見たら今の大概のドラマや
時代劇やバラエティよりおもろい。激突以外は
田中様とかせんりつのキャラだけで今にはないおもしろさがある
殺しのシーンもそこそこ面白い

57 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/15(水) 18:41:54 ID:???
>>56
なにしろ最初に仕事人を見たとき一番好きになったキャラがよりによってあの田中様だったもん、俺。
良いキャラしてるよなー。

58 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/15(水) 20:02:04 ID:???
バラエティ路線重視で通用したのって仕事V〜Vの約3年間くらいっしょ?
仕事Vの頃にはもう衰え見え始めて激闘で路線変更狙ってるくらいだし、それも失敗して
後は落ちてく一方でとうとうシリーズ終了してんだしさ。
必殺全体の歴史からすればほんとに一時的なブームって感じで、下手にブームがあったが
ためにシリーズ自体が潰されたって感じはあるね。


59 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/16(木) 02:40:00 ID:???
Vでのメンバー入れ替えの時が、イメチェン(マンネリ打破)するチャンスだった
のにな。政竜を秀勇次のコピーで終わらせたのが衰退の一因だと思う。

60 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/16(木) 07:08:30 ID:???
最初に見たのがWだった俺は特に気にならなかったけど
新仕事人からずっと見てた人にとっては秀・勇次ってのにはいい加減飽き飽きしてただろう。
それでメンバーチェンジしたんだと思うが、結局は秀・勇次の「代わり」って感じがしてならなかったからね。

で、次の劇闘編ではハード路線に戻そうとして政のキャラも変えたりしたが、恐らくあまり数字が取れなかったんだろうね。
1クールする頃には以前のノリに戻ってしまった。

良くも悪くも「ハード路線」では視聴者が着いて来ないようになってたんだと思う。(中途半端だから前期ファンも反発)
かといってバラエティ路線も飽きられてきている。結構頭打ちに来てたわけだな。

そこで「全く新しい第三の路線」でも目指せば良かったんだろうが、残念ながらそこまでの余力は無かった と。

61 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/17(金) 11:49:32 ID:???
後期は中身がないように、確信犯的に作ってたんだろうね。
前期みたいな泥臭さは当たらない時代だったし。
今じゃ叩かれまくるけど、あれはあれでよかったんだと思う。
激闘編なんかはけっこう好きだけどな。

62 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/17(金) 12:00:58 ID:???
前期で意欲的な話を書いていた脚本家たちも時代に合わせた仕事してたのかな
安倍徹朗がワープロだもんなあ・・・


63 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/17(金) 14:55:43 ID:???
でも激闘編はいわゆる後期の中では完全な異端児だぞ。
マニアが貶すのはやっぱV〜Xあたりでしょ。実際当時見てて、何で俺はこんなの見てるんだろ??
って思わされてた。新仕事も、そのパターンっぷりで一時はマニアに
目の敵にされてたが、今の目で見ると結構面白い。いい意味で平均、水準作って感じ。
だもんでVとかWも許せるかと思ったけど、やっぱ駄目だったw、って感じじゃない?

64 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/17(金) 16:34:53 ID:???
Vも初期数話は割といいよ。
全体通すと前期作品と比べて水準は落ちるけど、それなりに見られるべき点はあったと思う。
でもWは駄目だね。無理矢理褒めようと思っても褒めるべき点が思い浮かばない。


65 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/17(金) 17:55:08 ID:???
V〜Wぐらいが全盛期ってことになるんだろうな、世間から見たら。
中身が一番なく、キャラが一番光ってたのがこの辺だし。
マニアからしたら一番嫌う中身だよな。
でも、これがそのときの時代にマッチしてたわけだから、何とも言えないんだよな。
「中身がないからダメ」とも言えないし。


66 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/17(金) 18:23:48 ID:???
最初にWを見てこのシリーズを好きになった者としては
Wをあんまり否定されると中々辛いものがあるなあ。

その後Xで秀・勇次がチェンジしたときは「この二人は秀・勇次の劣化コピーじゃん」って思ってたし
劇闘編に至っては「何この暗い話。おもしろくねえ」と思ってた。
そして、「劇闘は期待してたのに結局いつものノリに戻った」と言う批判が多いが俺はむしろ
「ああ、いつものに戻ってきて安心した」って感じだった。

まあ後期ファンの感覚としては結構こんなもんですよ。やっぱりさ一番最初に見たものに引きずられる気がする。
Xから見た奴にとってはむしろ秀や勇次の方が偽者だみたいな感覚あるだろうなあ。

67 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/17(金) 18:31:41 ID:???
>>66
後期から入って、再放送で前期みてはまった人が多いから、
一概にそうとは言えない。

68 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/17(金) 18:32:40 ID:???
結局、ファンになったきっかけの作品が、自分の中での中心になるんだろうな。


69 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/17(金) 19:12:09 ID:???
いや、後期から入ったファンはその後再放送で最初に見た前期作品が中心に
なる気がする。俺の場合(仕事人3から入って)仕置人だった。

70 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/17(金) 21:25:08 ID:???
俺は >>66 と同じだな。
最初に見たのがIVでそのままIVが一番好き。
パラパ〜の出陣曲から始って、あの艶やかな殺しのテーマでの秀の殺し、
少しアレンジがかかった殺しのテーマでの勇次の殺しがあって、最後に主水が
スローバラードの曲で殺して締める。この流れが好きだな俺は。

今、時専chで無印の再放送をちょうど2クールまで見終わったが、
俺的にはどうも地味に感じるんだよな。
話の面白さ、主水や秀、左門の三人三様の仕事についての思いの違い、
いきなり主要メンバが死んだりいなくなったりする突拍子の無さなど
見所は色々あるのだが。。

なんか書いてて思ったが、ドラマ性よりカッコよさを求めてるようだな俺は。

71 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/17(金) 21:41:03 ID:???
>>69
オレも必殺見始めたのは仕事人Vで、一番好きな仕事師は今でも勇次。
映画「三味線屋 勇次」の公開は嬉しかったね。
でも、作品としてはダントツで無印仕置人。
次いで仕事屋稼業。
最終回のベストはやっぱりというか新・仕置人。
主水の出陣シーンから鳥肌立ちっぱなし。


72 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/18(土) 01:50:25 ID:???
ただ後期物を見て初期のファンになる人はいるが
先に初期物の作品見た後に後期系に惚れ込む人はいないような
気がする

73 :70:2006/02/18(土) 02:05:18 ID:???
パラパ〜の出陣曲 のあたりで釣り糸垂らして待ってたが、
釣れんようなので寝るわ。

74 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/18(土) 02:35:28 ID:???
ふと思ったが、>>1
>自分たちが必殺を支えてたみたいな面
ってあるけど、要は数字的にはファンは関係ないと
判断されたから路線が変わったんだよな。
つまり支えられなかったと。

75 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/18(土) 15:07:20 ID:???
結構後期から入って前期見て好きになったという人も居るだろうが
もしそういう人が最初に前期を見てたら同じようにファンになっただろうか?
前期作品では、我が強すぎるのでいきなり見ても、受け入れられない人がやっぱり多いんじゃないの?

前述したような人はやはり「後期で1クッション置いたから」「前期にも」行けたんだと思う。

そういう意味で後期ってのは良くも悪くもシリーズ(後期シリーズのみではなくシリーズ全体の)ファンを増やすのに
一役買っているのではないだろうか?

76 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/18(土) 19:49:11 ID:???
>>75
>前述したような人はやはり「後期で1クッション置いたから」「前期にも」行けたんだと思う。
随分と一人よがりな解釈ですな。
ファンを増やすのに一役買ってるって辺りは、その通り。
あと大抵の人は「前期にも」じゃなくて、「前期の方に」だと思うぞ。

77 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/18(土) 22:42:02 ID:???
後期から見始めた人々(俺も)が前期にもいけたのは、リアルタイム時に過去作品の
再放送も同時に行われていたのが大きいな。

78 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/18(土) 22:52:23 ID:???
別に前期だってそこまでマニアックなものじゃないし、それなりにポピュラリティは意識してるからなあ。
「後期でワンクッション置いたから前期に行けた」は絶対にいないとは言わないがかなり少数派だと思う。
後期はあくまでも必殺を知るきっかけで、そこから前期見て前期が好きになる人ってのは元からそういう
嗜好要素があった。最初から前期に触れていてもそのまま必殺ファンになったって考える方が自然だと思う。


79 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/19(日) 10:30:56 ID:???
どの位置に置いていいかわからんが、俺はやっぱ激闘編かな。
特に最初のほうとラスト2話はいい。
よく激闘編は異質みたいに言われるが、
おそらく前期と後期の色んなものが混ざってるからだろうな。
ある程度のハードさもあるし、後期のバラエティ系の部分も引き継いでるし、
キャラも後期の雰囲気をもった竜と政に、やや前期を感じさせる壱。
さらにそれをまとめる主水。俺は好きだな、こういうごった煮。

80 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/19(日) 10:43:53 ID:???
>>75
つーか、仕掛人、仕置人、仕留人、助け人、仕事屋の前半までは
高視聴率だったんだから、一般受け入れられないなんて事はない。
もし一般視聴者に受け入れられないなら、仕置人の視聴率が平均20%超えたり、
仕事屋が30%超えたりなんてする訳がないじゃん。
あんたの言い草だと前期がまるで物凄いマニアックな作品のようだが、
大間違いなんだよそれは。

81 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/19(日) 11:57:24 ID:???
まあ75は80年代のムードから言ったら初期のはマニアックだった、と
言いたいのかもね。ただブーム時の女の子ファン層(腐女子含む)って
今のヨン様のおばさん達と一緒で、好きな物に目がくらんで、それ以外は
意図的に「見ない」方向性だったと思う。彼女達にとって三田村&中条が
出てない初期物は存在しないも同然と言うか。そういう人達によって
ブームは支えられてた、と言う気もする。まあ元々必殺自体が統合性を持って
いなかった部分を踏まえれば、逆にそれまでの作り手の制作姿勢が、遂に
認められて大当たりしたって事なんだろうけど。(ちなみに重症の腐女子層は
初期物も妄想の対象にしてたけどね・・怖ッ)

82 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/19(日) 14:46:03 ID:???
市松なんか腐女子層が飛びつきそうなもんだが、当時はまだそういう文化が
なかったのか。

83 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/19(日) 14:52:09 ID:???
後期は個人単位でなく、家族単位で視聴者を取り込んだのが大きかったのかも。

84 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/19(日) 21:28:50 ID:???
アニメや少年マンガに飽き足らず必殺にも飛びついたって感じだったような>婦女子層

85 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/19(日) 23:54:13 ID:???
耽美雑誌アランでは三田村&中条に付属する形で市松&ピーター&死神(!!)
辺りが妄想の対象だった覚えがある。当時の必殺がズルさって、家族層を取り込みつつ
思春期の腐女子娘にも微妙にエロいディテールで訴えてた所だな。Vとか秀と勇次の
すっげえヤバいやりとりがあった。あの辺ってもう完全にマニアは蚊帳の外だったねw。



86 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 00:11:33 ID:???
TV番組なんだから、一般視聴者にウケればそれでいいじゃん

87 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 00:39:51 ID:???
>>86
大勢に迎合したものは、決して良いものにはならない。


88 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 02:14:33 ID:???
アニメ映画って家族連れが見込めるから、興行としては
安全パイってのは良く言われるけど、最近は家族そろって見る
TVってあんまりないように思う。そういう意味で一家団欒プラス
瞬発力抜群の腐女子層を巻き込んだら、確かに番組としたら最強だね。
っつーかそういうソフトって他にあるかね?TVや映画問わず。


89 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 04:28:55 ID:???
時代劇ということで高齢者層、主水でサラリーマン層、若手殺し屋で腐女子層
奇抜な殺しで若年層、ギャグシーンは全般に。
こりゃ最強だ。

ケロロは子供からガンダム世代のおっさんまでカバーしてるけど高齢者まで
となると思いつかんな。漫画でもなんでも対象年齢層をきっちり絞って(狭く)作るのが
主流だしな。


90 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 13:46:20 ID:???
平成ライダーが、オタクのおっさん+腐女子&主婦層おばさん+子供
って言う図式を取ってたような。70年代当時のテレビも、時間帯で対象を露骨に
区切ってたと思うんだが、必殺は大人の男性向け(奥さん等女性も付き添いで見る)
から家族向けに「成長」した、と、少なくとも制作陣は思ってたかもね。
実は残念ながら最初っから「マニア」は相手にしてなかったのかもな。

91 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 13:59:36 ID:???
良い悪いの基準がよくわからん。
後期はどの層も平均的に取り込むことを目指して、
実際に取り込めたわけだからいいんじゃないのか。
あと、前期と後期っていうくくりもよくわからん。
前期も大半は安定路線的な話だろうに。
後期でも新仕事、激闘編なんかはけっこういいけど。
Wと無印Xが浮いてるって考えたほうがいいと思うが。

92 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 18:20:30 ID:???
やはり三田村人気を当て込み始めた無印仕事中期以降、
そして勇次人気が燃え盛り始めた新仕事中盤以降、
明確に路線を変えたV以降の三段階でいわゆる「後期」のイメージ
が完成した、ってイメージがある。
>前期も大半は安定路線的な話だろうに
山内P自体は非常に冒険好きでアバンギャルドな志向を好む
タイプじゃないかな。慣れてしまうとあんまり感じないけど
やっぱいまの目で見ても必殺は相当過激で扇情的だよ。
「安定的」ではないんじゃないかな。
俺が思う前期後期の差って、受け手の意識をリードしているか
甘やかしているかの違いだと思う。


93 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 20:31:25 ID:???
三田村ってそんなに人気あったのかー。
再放送見ててもそこまで滅茶苦茶カッコいいようには思わないがなあ。
どちらかと言えば花屋の政やってる役者の方がずっとカッコ良い様に思える。(役柄的には秀の二番煎じだが)

まあ男の目から見るのと女の目から見るのは違うって事か。

94 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 21:07:43 ID:???
>>93
三田村秀人気が凄かったから、その後も同一傾向のルックスの役者を選んだ。
ってことでしょう。

まあ、俺も村上のほうが二枚目だとは思うが。

95 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 21:35:15 ID:???
前期も後期も、おおまかな話の流れは同じだと思う。
違うとしたら、キャラ、演じ方、話のテーマ、この辺の違いかな。
1つの会話でも重く話すか、コントのように軽く話すかで違うだろうし。
また灰汁の強いキャラと、華のあるキャラがやるんじゃ見え方が違う。
さらに話のテーマでも、晒し首が盗まれるのと、札差からお金が盗まれるのでは全体の雰囲気が違う。
簡単に言えば
前期は、灰汁の強いキャラ、シリアス、重い演じ方、重いテーマ・・・いわゆる時代劇
後期は、華のあるキャラ、コント、軽い会話、時事ネタ・・・なんか現代感覚に近い感じ
新仕事や激闘編なんかは、これが混ざってる感じなんだろうか。
さらに、この中でやっぱ一番大きいのはキャラのような気がする。
無印仕事で秀、新仕事で勇次、この2人が当たったから
全体まで変わったって感じだろうな(これは>>92さんと同じだな)。
後期信者でもこういう違いが分かって見てる人と、分かってない人では違うと思う。

96 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 22:06:19 ID:???
単純に美醜の判断で言ったら
村上、京本、ひかる が完璧なんでないw?
只、そこまで「女騙し」にしちゃうと、逆に拒絶反応が出たって事かね?
俺が知る限り、秀&勇次の腐女子ファンは政&竜に行かなかった覚えがある。
(正に前期VS後期的というか・・)
結局三田村&中条人気って、偶発的要素も強いから、単純に再現は出来なかった
とも思う。只キャラをなぞる、って意味では初期もやってて、大体梅安、左内、
鉄、主水、錠、市松でほとんどのキャラのベースは解説できちゃうっていうか。

97 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 22:54:44 ID:???
結局、秀と勇次の個人人気だろうな。
一般にも受け入れられるキャラが出てきたっていう。
田中様も良いタイミングで登場したし。偶発的要素多いよ。
単純な美醜ではないと思う。政と竜のVから人気落ちてきたっていうし。
腐女子というか、一般もVでけっこう離れたと思う。
秀と勇次が抜けたからなのか、バラエティ自体があきられたのかは分からんけど

98 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 23:04:58 ID:???
ルックスの好き嫌いはともかくとしてX時点の竜と政はどう見ても勇次と秀の偽者にしか思えなかったからなあ。
悪い意味で、秀・勇次を引きずってて殻を破れてないっていうかさ。
新しいキャラなら新しいキャラなりの魅力を追求すれば良かったのにさ。

99 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 23:13:23 ID:???
鉄&主水にしても梅安&左内の発展形ではあるんだが
役者の力量(だけじゃないけど)が単なるコピーである事を凌駕した。
当時の京本、村上にそこまでの事を期待するのは酷な気もする。
やっぱ前任者を意識しないキャラ設定が欲しかったな。

100 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/20(月) 23:49:57 ID:???
初期ものは、仕掛&仕置をベースにしつつ、常に破壊衝動があった様に思う。
後期って役者や設定を変えて「同じ物」を見せる形式に、あきらかに変わってる。
だが視聴率は「習慣」だからなあ。笑点やサザエさんが未だに高視聴率って言うのは
言わずもがな。結局必殺は習慣番組になり損ねたんだろうな。そもそもがそういう番組ではなかったのに
作り手も受け手も、みんな勘違いした、みたいな。

101 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/21(火) 00:16:31 ID:???
後期の評価は難しいな。前期信者と後期信者で評価変わってくるし。
当時、生き残る手段はあれしかなかったし。
しかも、その生き残る手段がヒットしちゃったからな。
時代にあったものを作ったわけだから、評価としては最高なんだよね。
前期vs後期の結論って、結局、出せないんだよ。

102 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/21(火) 02:53:13 ID:???
ただ、いわゆる後期の印象が強く、90年代の70年物再評価の波に
必殺は乗れなかった、と言う弊害はある。若い層(あるいはそういうものを
紹介する立場にいた人達)は必殺をマンネリのユルい番組くらいにしか
捉えてなかった気がする。
前期が、例えば傷天とかと拮抗する位の普遍性を持っていたとしても
後期の印象故に「見て感動するはずの層」に届かせなかった、って言うか。
ほんと、CS放送やDVDが出てやっと一部に、って感じじゃない?

103 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/21(火) 23:41:29 ID:???
実はシリーズ初期から、常にファンによる対立の図式はあったらしい。
古くは仕掛VS仕置、それまでVS仕置屋 (恐らく)仕置屋VS仕業
旧仕置VS新仕置 (恐らく)新仕置VS商売 前期VS後期 秀&勇次VS政&竜
みたいな。

104 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/22(水) 22:20:33 ID:???
随分前にやふーの掲示板で「ルパン三世について語ろう(但しパートXXX限定)」
みたいな書きこみを見たことがあった。
(俺はルパン三世は好きなアニメだけど、全然詳しくない)

へー、ルパンも必殺みたく、放映時期(作成時期か?)でファンが
分かれてるんだなと思った記憶あり。

105 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/23(木) 10:11:20 ID:???
長期シリーズ物の宿命だね

106 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/23(木) 19:30:55 ID:???
>>104
一番有名な赤ジャケットのルパンはパート2。ルパンザサードがかかる奴。
これは100話以上あるから一番見た人多いと思う。
パート1ではゴエモンがまだ敵として出てきたりする。確かパート3で終わりだったかと。
>>105
それぞれの作品にファンが居るので、お互いが主張をし始めた場合中々に厄介なんだよなー。
だからそういうスレがある場合結構伸びたりするが、流れが悪い場合ほとんど煽りあいばっかりになったりしてさ。
悪い事にわざと煽ってそういう状況を作る奴も居たりしてさ。

普通は「新作派VS古作派」ってパターンが多いが
場合によっては「古作VS古作」「新作VS新作」みたいなスレもあったりするから面白い。

107 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/24(金) 03:21:04 ID:???
ルパンは更に原作至上主義派、カリオストロ信者など結構派閥は多い。

必殺は山田誠二の言う「後期はあえてバラエティな作りにしているので前期と
比較してもナンセンス」ってのが大方の意見でまとまってるんで、わりと
穏やかな方じゃないかと。


108 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 04:14:22 ID:???
必殺は常に過去を否定しながら先に進むからな。
こういうスタンスはアパレルとかアーチストに近い。
あとはアップルかw
ルパンも必殺も、一番見られたシリーズが、一番マニアに叩かれるし、
実際毒ッ気が薄い。でもそれが一般層には一番浸透してる訳でね。
本来交わらないはずの層が、一つの作品でカチ合っちゃう問題があるよな

109 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 17:34:16 ID:???
時代によって変化してきた長期ものはけっこう分かれるよね。
必殺も含めてこういうシリーズ作品ってのは、時代が変わっても
その流れを読んで、そのつど変化してきて受け入れられてきたわけだから、
どれも評価すべきなんだよね。
スタッフ陣の才能やセンスがなければできないことだし。
でも、こういうのに限ってけっこう分かれるんだよな。
「男はつらいよ」(寅さんシリーズ)ですら、けっこう分かれるし。

110 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/25(土) 22:57:39 ID:???
前期と後期じゃホント真逆なんだな。
前期はひとつの話があって、キャラがその話に巻き込まれながら
うまく心理描写してる。遊びがなく、真剣に生きる姿勢みたいなもんを感じる。
後期は逆で、悪玉と被害者のやりとり、最後の殺陣以外はすべて遊び感覚。
でも遊びとシリアスを両立できるのは、やっぱキャラに魅力があるからだろう。
キャラと演技の仕方で、前期と後期がまるで違う時代に感じるから不思議。
さらにこの2つのどちらにも乗れた中村主水は
ホントすごいんだなと再認識してる今日この頃。

111 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/26(日) 10:26:33 ID:???
落語でも、同じ題目を違う落語家がやると
また違った雰囲気の話に聞こえる。これと同じかも

112 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 04:53:23 ID:???
正直言うて、必殺シリーズは駄シリーズ。
想えば、俺も若い頃は必殺シリーズを熱心に観ていたものや。
だが髪結い伊三次という「本物」に出会った時、必殺シリーズは色褪せた・・・。
髪結い伊三次こそ「真の時代劇」也!

113 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 16:42:19 ID:TavR6gpS
コアなファンは、「仕業人」「からくり人」を挙げるが、一般人は仕事人
挙げるよ。楽しいドラマがいいもの。

114 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 17:19:17 ID:BOka7YdY
平均的に見てる俺としては、
「からくり」「新・仕置」「新・仕事」「激闘編」かな。

115 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 18:52:17 ID:???
池波正太郎からすれば、前期も後期も目くそ鼻くそ。

116 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 00:51:38 ID:???
ただ、演出的に仕置人の流れを感じさせる
春雪を褒めていたって言うし、例えば、山崎とは犬猿の仲っぽい
緒形も、渡辺梅安の鉄芝居を褒めてる。歪曲しながら、
認める部分は認めているんじゃないだろうか?
でも確かに、雑誌の映画批評で、池波は必殺!は欠席だったな。

117 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 08:28:16 ID:Wr7Cq4en
ルパンよりも酷いのが鬼太郎スレ。3部は完全に隔離されてる。

118 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 12:19:32 ID:ofDCpDRE
>>115
まあ池波の小説自体が軒並み「旋風編」以下なんだけどね。

119 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 18:15:53 ID:s6dU4R2s
>>118
「旋風以下」とはおもわん。
TV版のたたき台となった最初の数話は良いよ。
でも、後半は・・よくあるただのやくざの抗争劇・・


120 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 18:38:04 ID:???
信者云々はともかく
バラエティと殺しのエンタテインメントに徹した後期必殺を子供のころに見て面白いと思って
(エンタテインメントとしても駄目な奴もあったが)、
必殺ファンになって、
再放送とかビデオとかで前期必殺を見てストーリー全体の面白さに
はまった俺みたいなのは幸せと思ってよいか?

121 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 20:32:44 ID:s6dU4R2s
私も仕事人ー>新ー>IIIの頃に出会い
その後再放送とかビデオで前期にはまりました。

122 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 21:16:47 ID:???
ルパンも必殺も、足跡はよく似たようなもの。

第一シリーズ:ハード路線
第二シリーズ:ファミリー向け路線
第三シリーズ:原点回帰を模索して失敗
テレスペ:評価最悪
映画版:作品によって評価が分かれる

必殺も似たようなもの。前期・後期、そして激闘編以降は
末期にして3つに分類すれば、同じような評価が出来るのでは?

123 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 23:00:19 ID:Wr7Cq4en
>>122 テレスペだけは違うと思いますがね。ルパンの方は評価最悪かもしれませんが、必殺は違うでしょ。
「恐怖の大仕事」や「大集合」「春日局(だっけ?)」面白いと思いますよ。

124 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 23:09:01 ID:???
ルパンのTVSPが評価最悪なのは声優陣の劣化によるところが大きいだろ。
例えて言うなら、見た目だけはなんとなく藤田に似てるが演技ド下手な奴に主水役やらせてみたり、
かなり老いの目立った三田村や村上に若い時期そのままの秀や政を無理矢理やらせようとしてみたり、
そんな部分が大いに出てるから評価最悪なんだと思うよ。

125 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 23:24:16 ID:???
>>123
この場合のテレスペは大老殺し以降のワイド版との比較が正しいんじゃない?
俺も大老、春日野、オール江戸等そこそこ好きなのはあるが、やっぱ
傑作駄作問わずレギュラー枠時代と比べようがない。
>>124
ただルパンに関して言えば、声優の劣化を恐れてなのかは
わかんないけど、一回総入れ替えして凄まじいバッシングを
受けちゃったからね。ファンだけならともかく、作り手の方にも
ヒステリックな連中がいた。どうせ文句言われるなら
現状維持で行こうと思ったんだろ。まあ必殺の作り手としたら新キャストで
主水って滅茶苦茶怖いと思うけどね。下手すりゃ首飛ぶw

126 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 23:35:09 ID:Wr7Cq4en
>>125 だから私は「必殺シリーズリメイクするなら配役は?」みたいなスレを見るともの凄くイヤ〜〜な感じになります。主水は藤田さん以外に有り得ませんから。

127 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 23:45:40 ID:???
ルパンは劇場版(カリオストロ)が他作の評価において大きな枷となっていて
必殺は「解散無用」が枷となってるとか?

128 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 23:56:15 ID:Wr7Cq4en
>>127 はぁ?カリ城はルパンであってルパンじゃない!というのが殆んどのルパンファンの意見なんですが?
それに比べると解散無用は必殺の中の必殺ですよ。全然、枷の意味が違うんですがね。

129 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 00:00:14 ID:???
何かを代表しているらしい…

130 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 00:08:34 ID:???
どっちかって言うとカリ城はからくり人のポジションに近い様な。

131 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 00:10:57 ID:BsyCqpSj
カリ城がルパンの代表作?冗談ではない!
ルパンの代表と言えば緑ルパンの第一話だと思う。必殺の代表はもち「解散無用」

132 :122:2006/04/17(月) 00:23:55 ID:???
>>125
>この場合のテレスペは大老殺し以降のワイド版との比較が正しいんじゃない?

俺が言いたかったのはそういうこと。プラス>>124の意見ね。もちろん、
必殺ワイドでも、ルパンテレスペでも、比較的評価が高いものもある。
必殺なら「大老殺し」「闇討人」、ルパンテレスペなら「バイバイリバティー」「ワルサーP38」とかね。

>>127
>ルパンは劇場版(カリオストロ)が他作の評価において大きな枷となっていて
現在ルパンを作る側のスタッフが、常にカリオストロを意識しているからな。
そういう意味では、必殺ワイドを作るスタッフが、結局仕事人を意識してしか
作れなかったものに近い部分はあるのではないだろうか?

>>128
>はぁ?カリ城はルパンであってルパンじゃない!
これは俺も同意だ。劇場版なら、複製人間が頂点にあって、次点がバビロンだったりする俺w
ただ、これはあくまで初期ルパンからルパンを見てきた人間の話であって、
世間一般的な人気、認知度で言えば、カリ城は絶大な支持を受けている。
宮崎駿監督作品であることの知名度や、メディアの過剰な後押しなんかでね。
(反面、緑ルを宮崎が手がけたことについては、あまり言及されない)
この辺りも、必殺のファン層に通じそうなんだよな。マニアから見れば、前期必殺や
解散無用の人気が高いが、一般層からすれば勇次、秀路線や仕事人III以降の
生ぬるい路線が人気であったり。

133 :127:2006/04/17(月) 00:24:14 ID:???
あー、そうか。
一般認知という意味ではカリ城は仕事人に近いポジションだ、スマン。

私が言ったのはすくなくとも「代表」という意味じゃなくて、
良くも悪くも作り手が意識せざるを得ない「枷」という意味です。

134 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 00:50:22 ID:???
なにかと批判の的にされがちな「裏稼業の凄いやつら」だけど007シリーズと
主水シリーズの比較の項は面白かったけどね。
たしかに007と主水シリーズは似てるよね。
ユア・アイズ・オンリーは激闘編まんまだしオクトパシー、美しき〜の後期2作は旋風、
風雲って感じだしね。
ショーン・コネリーボンド時代は初期、ムーアボンド時代はたしかに仕事人V、Wの
ノリで過渡期の商売人はジョージレイゼンビーっていったけ?名前忘れたが2代目ボンド
って感じだしね。
関係ないけど週刊少年漫画版のこち亀スレなどは後期派は皆無で皆が皆、初期派で
どこまでを許容範囲とするか?で意見が分かれて感じだな。

135 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 03:47:33 ID:???
俺はボンドマニアって程じゃないが結構好きな方だけど
ちょっとあの対比は飲み込めなかったなあw。
女王陛下=商売人、ムーア時代=後期ってのは、気持ちはわかるんだけど
なんか強引な感じがしちゃったな。やっぱ制作年度の違いからか空気感が
符合しないのよね。まあ洋画と邦TVの差もあるんだけど、必殺自体
かなりマカロニとかの影響もあるからさ。

136 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 11:57:32 ID:BsyCqpSj
必殺の前期・後期比ぶれば恥ずかしながら前期が勝つ。

137 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 12:20:36 ID:???
どの作品のシリーズも
2chでは、初期とか一般に浸透する以前のものが崇拝されるな。
2chってまだまだヲタの世界というのが分かる(まあ、俺もヲタだけど)。
最近は、一般の視点からどんどん離れてく自分が怖い。

138 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 12:39:35 ID:aWVpZJl8
必殺は「激闘編」でシリ-ズ終了。

139 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 12:58:18 ID:???
太郎さんを無かったことにするな

140 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 14:43:44 ID:aWVpZJl8
必殺より、Nステの金曜チェックの方
が面白かった。

141 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 15:53:26 ID:???
でも必殺はまだ柔軟なほうじゃないかな?
仕事人シリーズも認めるという人は少なくないしね。
許容範囲は広いというか寛容的な感じはするけどね。
初期は初期、後期は後期で楽しみ方を心得てるというかね。
ただ後期は激闘編までと考える人は少なくないみたいだけどね。

142 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 16:42:23 ID:???
後期必殺のマンネリによるストレスが
剣劇人の痛快さにつながってるとすればなんだか皮肉な感じだ

143 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/17(月) 20:35:11 ID:???
まあ、ヲタの集まりが2chだし
ヲタが崇拝したものしか2chじゃ語られないしな。
一般が入ってきて語ろうものなら袋叩きに合うようなスレもあるし。
必殺の場合は「ヲタ=前期信者」なわけで、もちろんここも前期信者が多いけど
一般とか中間的に見てる奴とかも普通にけっこういたりして
全体的にうまくやってるほう。

144 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/02(土) 09:57:19 ID:PVeqJRRB
>>142
前期=時代劇的人間ドラマ
後期=現代劇的特撮ヒーロー

剣劇人は何の匂いもしない

145 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/02(土) 10:14:59 ID:???
映画『必殺V 裏か表か』は初期必殺のムードがあって
興奮・緊張したけどな

146 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/09/02(土) 10:23:01 ID:???
>>144

剣劇人こそ
現代劇特撮ヒーローの匂いが
プンプンするじゃないかYO…

(´〜`;)

147 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/02(土) 13:01:12 ID:???
しないな。

148 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/02(土) 13:32:47 ID:???
>>145
激闘編の最初や「裏表」は
後期仕事人を使って、前期物をやったって感じだね

149 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/09/02(土) 20:18:24 ID:???
>>148

市松と主水、剣之介と主水の
出会いはなんかゾクゾクするような感はありますたけど
裏表の秀と政らの出会いは
拍子抜けた出会い方ですたし
仕事人Xメンツと壱たちの出会いにしたって
弐と主水の出会いは前期的匂いはしまつが、
壱は主水を敵対視するのではなく
まず近づくところから入ってまつし
参にしたって然り。

まぁ
壱も参もかなり胡散臭い感じは出ていまつが…

(*´Д`)

150 :(´ー`)у-~~~:2006/09/02(土) 23:22:28 ID:???
世の中は動いている、時代劇に逃避するのもほどほどにしとけ・・・

151 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/09/03(日) 01:11:15 ID:???

ハセキョーの月9登板はもう
ないんでつかね…?

寂しい限りでeYO、漏れ…

_| ̄|○

152 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/03(日) 05:50:20 ID:???
主水組とはぐれ組の
最初のコンタクトはよかったでつよ
緊張感もありますたけど
美的なカッコよさもありますた
いわゆるヒーロー的な雰囲気がでてますたよ…

153 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 02:49:56 ID:woqlAove
銭で人を殺すのを請け負う奴等の当然ともいえる最期を描いていた前期に比べたら後期の緊張感は薄っぺらい

154 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 03:57:54 ID:???
「俺たちは仕事人だぜ」

このセリフ、意味不明。

155 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/09(月) 13:54:12 ID:HvbWmg8m
「うらごろし」が制作されなかったら、打ち切りになってたと思う。
「新からくり人」「商売人」「富嶽百景殺し旅」のほうがマンネリで
面白くなかった。

156 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/17(火) 14:12:34 ID:???
>>141
>>143
そうかい?
定説から少しでもブレる書き込みがあると、いきなりキレてくる人と、
そのあとにすぐ「同意」ってダメ押ししてくる人がいるんだけど。


157 :3:2006/10/18(水) 22:33:07 ID:???
情報
http://ic.39.kg/prin/fan.htm

158 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 18:52:57 ID:???
>>153
いや、コント系が中心の中で、たまに見せる緊張感がいいと思う

159 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 00:09:21 ID:???
必殺以前に後期は江戸時代じゃ考えられないような設定が多すぎる。
旋風以降はひどい。銭には殺された者の恨みが込められてんだ それを…やめておこう

160 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 10:48:15 ID:???
まあ旋風編はバズーカ出てきてる時点で(ry

ああいうのは力を抜いて、あまり細かいことは考えず
気楽に楽しむもんだぜ。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)