5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【木村拓哉】武士の一分 お毒見8杯目【山田洋次】

493 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 14:13:18 ID:b0bEaVW3

「フラガール」が1位…キネマ旬報ベスト・テン

2006年公開映画を対象とした第80回キネマ旬報ベスト・テンが9日発表され、
日本映画の1位に「フラガール」(李相日監督)が選ばれた。
同作品は1965年の福島県を舞台に、ハワイ風温泉施設の立ち上げを通して炭鉱町の再生を描いた。

外国映画の1位は、太平洋戦争中の硫黄島の激戦を米国側の視点でとらえた「父親たちの星条旗」
(クリント・イーストウッド監督)だった。表彰式は2月10日、東京・有楽町朝日ホールで。



ベスト・テンと他の主な賞は次の通り(敬称略)

【日本】〈1〉フラガール〈2〉ゆれる〈3〉雪に願うこと〈4〉紙屋悦子の青春〈5〉武士の一分
〈6〉嫌われ松子の一生〈7〉博士の愛した数式〈8〉明日の記憶〈9〉かもめ食堂〈10〉カミュなんて知らない

【外国】〈1〉父親たちの星条旗〈2〉硫黄島からの手紙〈3〉グエムル―漢江(ハンガン)の怪物―
〈4〉ブロークバック・マウンテン〈5〉麦の穂をゆらす風〈6〉太陽〈7〉カポーティ
〈8〉グッドナイト&グッドラック〈8〉クラッシュ〈10〉マッチポイント


▽監督賞=根岸吉太郎
▽脚本賞=西川美和
▽主演女優賞=中谷美紀
▽主演男優賞=渡辺謙
▽助演女優賞=蒼井優
▽助演男優賞=香川照之、笹野高史
▽新人女優賞=檀れい
▽新人男優賞=塚地武雅
▽外国映画監督賞=クリント・イーストウッド
▽文化映画ベスト・ワン=「あの鷹巣町の その後」

269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)