5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【木村拓哉】武士の一分 お毒見6杯目【山田洋次】

523 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:19:09 ID:95a8QxBY
>>520
死んだから偉い、偉くないということを言っているのではない
上役が、切腹をしている
この理由は恐らく、
@名門の流派の剣の達人でありながら、盲目に片腕を落とされた
⇒武士として生きることを不能にされた
A部下の女房を陵辱した
⇒ケジメをとった

上記の何れか、あるいは両方であろう
緒方にも言われている通り、共に死すは生となすだ
上司が武士としての筋を通したのであれば、木村は武士として筋を通さねば
ならない
いかなる理由があろうと、上役を呼び出して剣を向けたのである
しかも時代は幕末の設定だ
日本外史が広く読まれ、陽明学的な思想も相当広まっている
どう考えても、武士の一分なら、切腹必死と判断する

ま、現代の基準では考えられないだろうけど

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)