5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【木村拓哉】武士の一分 お毒見6杯目【山田洋次】

1 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 10:31:37 ID:NorEAfmX
【監督】
山田洋次

【キャスト】
木村拓哉
檀れい
笹野高史
小林稔侍
緒形拳
桃井かおり
坂東三津五郎

【配給】
松竹

【公式サイト】
http://www.ichibun.jp

2 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 10:32:50 ID:NorEAfmX
過去ログ

part1:【山田洋次】武士の一分【キムタク】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1138788985/

part2:【木村拓哉主演】武士の一分【山田洋次監督】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1161078471/

part3:【新之丞様】武士の一分(いちぶん)【加世様】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162900481/

part4:【木村拓哉】武士の一分(いちぶん)part2【山田洋次】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164815088/

part5:【木村拓哉】武士の一分 Part5【山田洋次】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1165120151/


3 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 10:42:38 ID:NorEAfmX
原作は、藤沢周平著「隠し剣シリーズ」
『隠し剣 秋風抄』の中の一番最後の作品
『盲目剣谺(こだま)返し』です

4 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 10:45:14 ID:NorEAfmX
12月1日に公開された映画「武士の一分」でヒロインを演じている檀れい(35)の評判が抜群にいい。
大御所の山田洋次が監督、木村拓哉主演の話題作で、檀はデビュー映画とは思えない芸達者ぶりを発揮している。

「檀は元宝塚の娘役トップスター。宝塚時代は筋金入りの美貌で、ファンを熱狂させました。
今回彼女を抜擢したのは山田監督です。“パーフェクトな美人。つつましさは往年の原節子のようだ”とベタ褒め。
木村も初対面の檀に“すっげえキレイじゃん。どうすんだよ”とときめいたことを告白している」(映画記者)

 藤沢周平の時代劇3部作のラストを飾るのが本作。突然の事故で幸せな家庭を
崩壊させられた夫婦が絆を再生していく姿を描いている。檀が演じるのは奥ゆかしい大和撫子。
自分を犠牲にし、内助の功を尽くす武士の妻役だ。

「純情可憐、清楚でしとやか、新妻の色気をほのかに感じさせる。清らかな笑顔に癒やされ、
全身全霊で泣きじゃくる姿に感動しました」(映画関係者)

 テープを4回聞いただけで、難解な山形弁をマスターするなどのみ込みも早い。

「食事のシーンで木村が落としたご飯つぶを檀が自然な感じで拾って食べた。
火鉢に捨てると思っていた監督はそのさりげない愛情表現に舌を巻いたとか。
檀の賢さが気に入り、次回作『母(かあ)べえ』にも起用する方向らしい」(松竹関係者)

 アニメ「幕末機関説 いろはにほへと」で、檀は坂本龍馬の妻、おりょうの声を担当。
オンエア中の美容サポート飲料「キュプルン」のCMも好評だ。

 71年8月、京都府生まれ。家族は両親と妹。

 兵庫県立浜坂高校を卒業後、宝塚音楽学校へ入学。92年、宝塚歌劇団に第78期生として入団。
初舞台は「この恋は雲の涯まで」だった。翌年月組に配属された。

「入学するまで檀は歌も踊りも未体験でした。基礎から始めたので成績はさっぱり。
男役を希望したが、162センチの身長ではかなうはずもなく、なかなか芽が出なかった」(宝塚ウオッチャー)

 00年、月組トップ娘役に、03年、星組娘役トップになった。

5 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 10:46:15 ID:NorEAfmX
「檀は芯の強い初志貫徹型の努力家。練習の虫になって、地道に力をつけていった。
深紅の衣装がお気に入りで、白磁のような肌に着けると肌の美しさが際立ち、舞台でよく映え、話題になりました」(芸能ライター)

 宝塚を退団したのは05年8月だ。

「退団後は能楽劇、イベント出演や朗読会、ラジオドラマの出演とタカラジェンヌとは思えぬ地味な活動をしていた。
それだけに今回の大抜擢はタカラジェンヌ、宝塚ファンも大喜びです」(芸能リポーター)

 自宅では黒猫2匹、紀州犬、ミニチュアダックスの4匹と遊ぶのが日課だ。
独学で覚えたヨガをやるようになって体調もいいそうだ。自宅で凝りがとれない時は
行きつけのサロンで、アロマオイルマッサージを受け、リフレッシュしている。

【2006年12月2日掲載記事】

[ 2006年12月5日10時00分 ]
全文はこちら
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/05gendainet07021643/


6 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 11:39:03 ID:/Wir2TkS
観てる人の平均年齢が60歳前後だな。

7 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 11:39:27 ID:6o7hLcnX
12月1日公開 大大大宣伝!
   2日「平日でも16万人」とぶち上げ
   4日「3日間超満員」 と大風呂敷
   5日「スマップショップ開店」キム卓映画大宣伝
   6日「読売新聞に割り引き券付き折込広告」「FNSで大宣伝」
   7日「HEROついに映画化」
   8日「NHKで武士の一分宣伝」

ホモ―ズ事務所 テレビ局を私物化
こねじゃあ梨本クビにするのも簡単だね。



8 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 11:48:14 ID:vuWkIMcj
だからあのね、事務所はむしろコケテ欲しいんだけど。ここで皆さん
が叩いてるのは事務所を助ける事になるんだよ。Jドリームとの相関
関係知らない人が多いね。

9 :名無シネマさん:2006/12/07(木) 12:15:37 ID:mF7x2LBk
今日「武士の一分」観てきました。
母を誘って行ったけど、年配の方ばかりでほぼ満員。
デスノートが一番大きなシアターだったけど、平日でガラガラ。
2番目のシアターだったけど、年配の方だちは一人の方も多くて空席が
一人席ばかり。月曜日だったから安心してたのに、希望の席に座れな
かったわ。>↑ジャニヲタブログ

デスノがガラガラってわざわざ覗いたんか?
5週目のデスノと比べるウマシカジャニヲタw




10 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 12:28:36 ID:BUkQXjV2
>>1
毒見乙!

11 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 12:43:36 ID:0GhJAwOT
木村ー後ろ後ろ!!

12 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:17:48 ID:CrlZNtrt
>>1
大儀

13 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:43:11 ID:elp7xnkI
>>8
叩いてるのはたった一人で、昔から有名なキチガイだよ。
推定年齢60歳前後。
複数のプロバイダとダイアルアップと携帯を使って、1日に何10ものIDで現れる。

14 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:51:02 ID:SKYvu05g
>宝塚時代は筋金入りの美貌で、ファンを熱狂させました。
違う意味での熱狂だと思うんだがなあ…。
この人叩きで公式サイトのファンコーナーが閉鎖に追い込まれたはずだが



15 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:27:57 ID:gYXGkBdA
「たけしのいっぷん」
また懲りもせずスレ立てちゃってwwwww
一人だけなわけないじゃん
批判してる人たくさんいますよ

16 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:29:20 ID:24RfyM8u
まだ言ってるよ。こいつ
そんだけ、当時がどうのこうの言うって事は
自分が叩きやりまくってたって白状してるのと同じ

IDすらでない時代の旧式掲示板の造りだったら、一人が何度も叩きカキコすりゃ
そりゃ即効で閉鎖するわな

こんなのひがみババがくっついて狂ったようにカキコしてたんだろーと
お前見てたら容易に想像できるって。

映画の檀れいは近年まれに見る、映画女優としての清潔さと清楚な色気があったよ。
いい仕事してたし、役にもはまった。メディアの評判もよい。監督も気に入ってる
それでいいじゃんか。




17 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:37:26 ID:SkynWcc6
壇れいのうなじに萌えた

18 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:39:45 ID:SKYvu05g
いや…自分はどっちかというと檀ヲタですが何か?
実力よりキレイさを求めてます、はい。

熱狂的ってのはさすがに嘘だろうってことですよ。
つか一部檀ヲタの過剰反応は見苦しいですよ。

19 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:40:44 ID:gYXGkBdA
日刊スポーツの記事より
木村拓哉(34)が1日、都内で行った主演映画「武士の一分」(山田洋次監督)
の初日舞台あいさつに立った。松竹配給の日本映画としては過去最大規模の
全国354館で封切られた。
キャンペーンなどメディア登場回数は
平均の倍近い1200回以上に及んだ。

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20061202-124533.html

昨日の読売新聞には割引券つき特別版で宣伝していた
ここまで露骨な映画宣伝前代未聞!

さすが宣伝費10億!!
必死で〜〜す!


20 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:49:11 ID:LAxJjmax
個人のblogでの評判がいいとか
おかまの映画評論家が絶賛したとかありましょうが
自分の中ではハッキリと
藤沢作品(山田三部作と蝉しぐれ)のなかで一番出来が悪いと思った。
もちろん全部見たよ。
武士の一分は別に映画館で見なくてもいい作品だね。


21 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:50:17 ID:iPV7dJZS
つまらんかった記念カキコ

22 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:51:29 ID:gg+jGIjb
>>16
いちいちつっかかって煽るお前も同類。
いい加減ウぜーな古アンチと古ヲタと同類。




23 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:58:03 ID:/Wir2TkS
手紙とこれ観てきたけど同じぐらいの点数あげたい。ヤフーレビューでいうなら3.5点

24 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:05:07 ID:/Wir2TkS
平日の朝っぱらからかなり入ってたよ。来週は硫黄島といい勝負かもね。
一位 硫黄島
二位 武士
三位 ナナ
かな

25 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:06:39 ID:tfSk2JSD
今日、観て来た
無駄な時間を使ってしまった
アッ! ガラガラでしたよ!映画館

26 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:12:25 ID:/Wir2TkS
ガラガラってどこの田舎だよw

27 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:15:59 ID:/Wir2TkS
完全に時代劇映画として観に行ってるのに。頭悪そうな女二人組とかいるとそっちの線でも集客できるんだなって気づかされる。
俺としてはたそがれや隠し剣のほうがいいと思った。
キムタコは時代劇のセリフを軽く言うからそこがいただけない

28 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:31:02 ID:/HFz9pD2
>>27
お前も頭悪そうだが?

29 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:34:35 ID:/Wir2TkS
>>28
おまえに言われたくないが?

30 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:35:53 ID:/HFz9pD2
キレてやんのw

31 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:39:13 ID:/Wir2TkS
>>30
キムタコの演技批判されてキレてる婦女子だろおまえw
好意的にみてもキムタコの演技、しゃべりは重みにかけてる

32 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:42:30 ID:mXd4gGqo
作品自体はかなり良かった。
キムタクも軽いが、成長しているように思えたよ。

33 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:42:33 ID:/HFz9pD2
必死だなw

34 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:45:39 ID:/Wir2TkS
>>32たそがれ、隠し剣を基準にみるから厳しくなるけど、
それでも3.5点ぐらいの映画ではあるし悪くないよ。
果たし合いのシーンとかはかなり見入るしね。

35 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:54:41 ID:LAxJjmax
3部作の最高傑作と宣伝で煽られて期待して金払って見るんだから
たそがれ、隠し剣基準に見るのはあたりまえ。
そうして見てみればJAROに訴えたくなるような気分にさせられたって事。


36 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:30:44 ID:qP4RpY5V
隠し剣ってどこが良かったの?松たか子が熱演してたぐらいしか印象にない。
自分はたそがれ>>>超えられない壁>>武士>>隠し剣  

37 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:31:07 ID:E7IFVyCG
キムタコと山田洋次に言いたい。
「暗いところで待ち合わせ」の田中麗奈の演技観て、
『反省しろ。』

38 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:34:58 ID:es0WZwAn
kimutaku
irane

39 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:45:04 ID:XlUIxexq
>>38にとってはイラネだろうが、世間一般では必要なタレントの1人だと思う。


40 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:46:30 ID:KGQLwRAR
たそがれがいいと言ってる人もいるようだが
あれも竹光始末のいいところを潰した汚点がある
山田洋次は藤沢周平原作に手を出さないでくれ
まあこれで終わりだろうけどさ

41 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:54:24 ID:Stxz8PYS
「武士の一分」というタイトルにちょっと惑わされたけど、
たいしたお役目も貰えないしがない下級武士の一分、そして
光を奪われたうえ踏み付けにされた男の一分を通したって
感じかな。非情に徹さないとこはヨカタ。
観た直後はこんなもんかと思ったが、後からじわじわ来る。

42 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:57:16 ID:3xVdoixu
>>40
ハゲド
藤沢作品の良さをわかってるとは思えない。

43 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:59:39 ID:0FNvdxj2
「HERO」なら期待して観に行くが、
「たけしの1プン」はボツだ!

44 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:59:43 ID:fFGr2UFY
この映画を一言で言うなら「心温まる純愛映画」
日本映画もまだまだ捨てたもんじゃないと思った。

45 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:12:18 ID:1jX48dCD
これならNHKの「慶次郎縁側日記」の方が泣けると思った。

46 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:17:14 ID:Dip6BQ4K
夫の保身に貞操を投げ出す、そこまでは同じでも
夫の分身として生き死を知ると、鬼の妻は自害して果てた、毒くらわば皿までも、
愛というか情念は深いな。


47 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:23:39 ID:XkcaXZBi
泣けるといっても涙の性質は違うんじゃないか?

48 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:27:55 ID:YdusIgcv
うろ覚えなんだけど原作では貝の毒に当たったんじゃなくて
貝料理を毒味中に急な病で倒れて失明じゃなかったっけ?
土曜日にいくんだけどなんか気になっちゃって…

49 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:30:22 ID:YBNhMTwZ
>>45 同じく慶次郎の方が泣ける。平凡な人の心象が良く描けてる。

50 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:34:30 ID:oNT0pDhH
武士の一分 65点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50864912.html

51 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:48:18 ID:Qyq9hdUL
山田のキムにゴマすり、褒めたたえ、見苦しい、
早くも老害?

金貰ってるから????

キムはスポンサーwww
香港映画はぼったくられて7分wwwww



52 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:56:01 ID:YWnjiWgQ
昨日見てきたよけっこー面白かった
キムタクの演技もうまくないけど見ててほのぼのしてて楽しかった
ただ、手放しで褒める作品じゃないって感じ。とりあえず気になったのが

・2時間長すぎ。そもそもそんな長い話じゃないので途中でだれる
・キムタクが盲目から剣に復帰する過程がおざなりでリアリティ微妙
 ここもっと面白くなる所なのに
・わざとだろうけど敵キャラ描写薄い。免許皆伝らしいけどほんとすごい奴なの?
・敵の最後の技が剣の腕前関係ないしw友達と二人で「えー」ってw
・嫁どこ行ってたの?今頃帰ってくるかw
 盲目設定を生かして決闘の場所に出ると思ってたのに・・・

53 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:58:26 ID:/kjn85W2
>>40>>42
たそがれが良かったと思うのは役者の力量ゆえ。
そもそもキムタク使う時点で発想が終わっとる。
宮崎駿に次いでこの人までもか…と日本映画の将来に絶望しそうになった。

木村は変に色気を出さずに「タレント」やってりゃいいんだけどな。
某雑誌のいい男アンケートで、11年だったか連続一位という
前代未聞の記録を作ってるそうだし。身の丈に合った仕事をしてりゃどうとも思わん。
「役者」になろうとするのがお門違いだ。

54 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:00:07 ID:jhMbLH4i
こんな糞映画でもキムが出てくれたおかげでこの注目だよ。
監督と共演者はキムの演技と剣道の腕に感謝だな。

55 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:05:05 ID:Dip6BQ4K
>>54
0点やり直し。


56 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:18:34 ID:UgGWv2vI
>>54
たそがれ〜を観て書いてたら30点

57 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:27:04 ID:EfgHdJYi
キムタク出して話題つくり、時代劇の滅亡を防ごうとしてる(映画会社)

時代劇は興業収入のわりにカネを食う
裏方の養成にも時間がかかる
このままでは、じきにTVドラマ並みのナンチャッテ時代劇しか作れなくなる

会社は必死だよ
映画でメシ食ってる人たちにとっては、キムタク様々だと思う



58 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:27:55 ID:ib7oDgn1

木村拓哉はヘタだね。演技に重みがないし、大人の風格がない。
檀れいとは釣り合わないよ。目が見えなくなった後も、ひとり子供じみていた。

他の出演者はみんな良かったよ。とくに笹野高史(徳平)は良かった。
その檀れいなんですけど、浮気しっぱなしで戻ってきちゃっていいの。
「武士の妻の一分」は無いのか。木村拓哉の胸にすがって泣いてる場合か。

坂東三津五郎(檀れいを寝取った男)は腕を斬られて切腹して終わり?
そんなのありなの?

なんだか釈然としない。釈然としないまま映画は終わってしまいました。
けっきょく「武士の一分」てなんだったの? 妻を取り返したこと?
だだっ子みたいじゃん。

>坂東三津五郎(檀れいを寝取った男)は腕を斬られて切腹して終わり?
>そんなのありなの?

原作では秘剣・谺返しで見事、頚部を斬って討ち取ります。
まあ、原作を読んでみて下さい。違いが判りますから。


ID:bxoPG+3Tさん前スレでレスありがとうございました。
藤沢周平(原作)のファンの方は映画を観てショックを受けてないのでしょうか?
木村拓哉を主役に起用した事も失敗だったと思います。

他の出演者の演技は良かっただけに、木村拓哉だけが浮いてる感じがしました。
笹野高史は日本アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされるでしょうね。

知り合いから武士の一分のタダ券を4枚もらい友人と観に行ったのですが、
みんな1800円を払う価値はないと言ってましたよ。
映画を観るより原作本を購入した方が良さそうですね。

59 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:33:07 ID:EfgHdJYi
>>58
タダで見たのに偉そうだな

「1800円を払う価値はない」





60 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:43:44 ID:ib7oDgn1
>>57
>>59
ID:EfgHdJYiみたいな木村拓哉ファンは不快に思うかもしれませんが
「1800円を払う価値はない」は友人の素直な感想ですので・・・



61 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:49:32 ID:EfgHdJYi
>>60
いや、自分は木村ファンではない
(ファンはキムタクとは言わないそうです)
時代ものTVや映画の今後に興味を持っている者です

62 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:58:31 ID:cmtjI2K2
今日見てきた。渋谷。大混雑。
原作のラストが好きなんだけど、つか藤沢周平の短編って
最後の一文が見事に定まっていて、そこが好きなんだけど、
あのまんま映像でやると絵としては映えないから
ああいうふうに変えた、ってことなんかなあ。
なんか全般にセリフが説明的というか過剰というか、
そこが残念だった。

それにしても混んでた。
おばちゃんグループや、年配の夫婦、一人で来てる初老の男性と、
山田+藤沢の底力を見た思い。
前の回終了後、出てくるおばちゃんたちの目がみんな赤かった。
自分が見た回も、ラストあたりでおばちゃんたちがすすり泣き。
ターゲット層を確実に狙い打った映画だね。

63 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:00:48 ID:CGfHwZFu
>>58
>その檀れいなんですけど、浮気しっぱなしで戻ってきちゃっていいの。

素朴な疑問だけどさ、あれは、浮気になるのかな?

浮気の「定義」はひとそれぞれだろうだけど、あれは浮気というよりは、
最近の言葉でいうと、パワハラ+恐喝(ゆすり)+セクハラに近い。
つまり、限りなく犯罪行為であって、むしろ被害者に近い気がする。

浮気という言葉には、本人が積極的にそれを求めて、なおかつ本人も
楽しんだというニュアンスがある。この場合は、そのどちらも該当しない。

俺の解釈では、あれは「浮気」ではないな。やっぱ。

64 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:04:40 ID:SQoRBSjj
キムを使わなければそこそこ観られる映画になったのに
キム一人浮いていて台無し!
ぶっちゃけ!よろしこ!言い出しても可笑しくなかった
俳優とタレントの違いを見せてもらいました
こんな映画で感激するようでは邦画も終わりだね
アッ!! 3番煎じだから出がらしで不味くてもいいんだ! 今納得!

65 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:10:15 ID:/tFZmK3p
浮気じゃなくて不貞でしょ?

見てきたけど(タダ券もらいました♪)長かった。そして見事に
年配の客ばっか。私と友人2人浮いてたw
予告で見たとおりの話でこれなら90分くらいでおさまるでしょ?
あとやっぱり映画にするほどの話じゃないような。そして木村起用
のわけも分からず。熱意は伝わったけど彼に似合うのはやっぱり現代劇。
木村本人の素の魅力をいかせる役。(今までのドラマの役)
ひとり若くて、(少しコントにも見えた)奥さんやじいやが老けているので
(落ち着いて)浮いて見えました。
アクション場面も弱し、敵の役が書き込まれていないので納得いかないし。
同じ時代劇ならもっと魅力的なものがいくらでもあったのになぜこれに出演
したのか疑問。
本当に地味でつっこみどころの多い映画でした。

66 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:22:52 ID:oOr6Hive
10年前のキムタク容姿ならよかったんじゃないかと。キムタク演技が定着する前に出てたらと思う。何故全盛期の時に映画出なかったんだ勿体ない

67 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:29:50 ID:jnJZ/Q6p
浮いてると思ったのは下級武士に見えない顔だけだ
現代的な顔、高すぎる鼻と大きな目。細い顎。
あんな綺麗な下級武士はいないとヤフーでも言われてた。
殺陣とかよかったよ。

68 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:30:50 ID:SQoRBSjj
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165468730/

こちらもどうぞ〜〜

69 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:34:13 ID:/tFZmK3p
武士の一分とかいうタイトルだから殺陣にも期待してたけど
全然だったよ。
もっとカッコイイ歴史上の人物とかやれば面白かった
のになー。奥さんも周りのキャストももっと若くてきれいで
旬な俳優おいてほしかった。木村主演のため経費削減?
キャストしょぼいんだもん。

70 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:35:09 ID:CGfHwZFu
>>65
>浮気じゃなくて不貞でしょ?
俺もそのほうが適切だと思う。微妙なニュアンスの違いだけどね。

>見事に年配の客ばっか。私と友人2人浮いてたw
そこなんだよな。キムタクを起用したわりには、観客の年齢層は特に下がってない。
若い女性や、ふだん時代劇を観ない層が、特に増えているとも思えない。
興業的にキムタクを起用した意味があったのかな?とは思う。

>これなら90分くらいでおさまるでしょ?
90分にしていたら、今度は、物足りないという不満もあるだろうね。
テレビじゃあるまいし、たった90分かよ!みたいな文句を言われそう。
個人的には、2時間を若干切るくらいで良かったとは思うけど。


71 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:42:49 ID:sY9AN+QY
キャスト豪華だったら俺見てないわ。。。

72 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:44:17 ID:jnJZ/Q6p
たそがれ、鬼の爪に比べればずっと客層は若かった。
自分が見たところは。


73 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:50:45 ID:zBGeAp8n
ブログとか見てると結構10代とかも見てるよ。
時代劇だもんな。キャストは地味だよ。

74 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:53:36 ID:cmtjI2K2
>>70
さすがに渋谷では高校生のグループを見かけたよ。
男子高校生二人連れとか。
なんでこの映画をセレクトしたのか思わず聞きたくなったw
チケット売り場では、別々に来た高校生をその場でまとめて
友情プライスで売ってあげてた。
そんなサービスもするんだね。

75 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:59:53 ID:SQoRBSjj
・日本アカデミーショーは各映画会社持ち回りです。
・順番では今年は松竹の番です。
・締め切りに近いほどとりやすいと言われています。
・らっきょ映画は締め切り日公開です。
・山田監督は審査委員長でもあります。
・ジャニは取れないと言われてますが蛸が取らなきゃ
他の人は取らせないの間違えです。
・ネットで写真が使えなかったのが蛸映画で使うようになったら
他の映画でも使えるようになりました。
・もう公開が終わったものや公開中の映画まで急に写真になりました。

76 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:03:10 ID:AFq2hTpy
2回目観て来た。
横に酒臭いオヤジがいたのでちょっと集中出来なかったよ。
でもラストで感動したので良しとすしるか。

77 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:16:37 ID:pAxpFsyu
今週観に行こうと思ってたけど、ここ読むとビミョーって感じなのかな。
確かにキムタクって時代劇にあわない気はする。
侍のカッコしときながら、『マジ?』とか言っちゃいそうだし。

78 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:17:29 ID:dl088XMC
>>66
全盛期は日本映画の低迷期だから、キム様が勝負するわけないじゃないか。



79 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:18:15 ID:PABF1cjt
興行収入50億突破か?
なんだかんだと言われても稼いだもん勝ちね。
これ資本主義社会の鉄則。

80 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:22:19 ID:sOZ22b5p
自分も映画館で、男子のグループみたよ。
5人もつるんでいたのでめだったけど、2人組みぐらいなら
ずいぶんいたよ。渋谷何気に混んでた。

81 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:25:21 ID:FN2uZBB7
バイト君達?

82 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:29:50 ID:WDNZ+H3r
前スレで加世役について
>釣られてみるが、具体的にはどんな女優がいる?
>あれが普通の出来と言えるほど、あの役をこなせる女優は豊富と思えない。
って言ってた人がいたけど、あの役ってそんなに難しい役なのかなあ?
菅野美穂でも鶴田真由でも麻生久美子でも、やらせてみれば充分やれたと思うよ。
前に誰かがいってたけど、仲間ゆきえがやっても(大根ではあるけど)それなりに役にははまったと思うし。
難役なのはむしろ新之丞の方でしょ?

83 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:29:51 ID:8ruX78TF
カップルが多いよな。
鬼の爪のときは親といったら5人しかいなくて他の3人は65歳以上
どこに来たのかと思ったよ。

84 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:30:30 ID:dl088XMC
>>79
あね〜それは松竹の煽りでして…
初動の数字からいってそれはかなり厳しいですよ。
例えば、30億の涙そうそうより低い数字ですから。
まぁ、半分の25億行けば良い方だと思いますけど

85 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:33:48 ID:sOZ22b5p
>>81
自分の目でみて来いよ、都心の映画館。
お前の田舎はジジババらしいからw

86 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:38:38 ID:FN2uZBB7
>>85
貴方は下品で失礼な方ですね。

87 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:39:02 ID:0dE9y9TG
都心は若いものやカップルで混んでるけど
都心には松竹は映画館をあんまもってないからか
見にいけるところが少なくて混みこみで見ることになる。


88 :さて何でしょう:2006/12/07(木) 20:40:36 ID:zhDusK4j
主人公が盲目なら、現在公開中の映画でもっといいのがある。その映画では、
主人公の2人が言語を使わずコミュニケーションを取っている。「武士の一分」
の盲目のキムタクの演技と比べてみな。その女優の演技の質が違うのがわかるから。



89 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:41:05 ID:0dE9y9TG
やっぱ東宝系列が都心にもたくさん劇場持ってるんだよね。

90 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:47:50 ID:NUaqfeRE
>>37
>>88
IDは変えても言うことは同じw
「武士の一分」も「暗いところで待ち合わせ」も見てないくせにw
また三流ライターか素人評論家の言葉を鵜呑みにしてるだけでしょ?

91 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:52:36 ID:CGfHwZFu
>>82
>菅野美穂でも鶴田真由でも麻生久美子でも、
>仲間ゆきえがやっても(大根ではあるけど)それなりに役にははまったと思うし。

たしかに。彼女たちでも、それなりに、役にはまったとは思う。
菅野美穂や仲間由紀恵は優れた女優だから、それなりの演技はしたと思う。
でも、問題は、それがはたして山田洋次の描くイメージに合うかどうか。
俺は微妙に、山田洋次ワールドと違和感を感じなくもない。
山田洋次の求めた「加世のイメージ」に、見事にこたえたという意味で、
それなりに難易度の高い役柄だったと思う。ちなみに、山田洋次は大絶賛で、
次の作品でも彼女を起用したいと話しているらしい。


92 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:54:15 ID:TJboiL01
この主人公
中井喜一の方があってね?

93 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:11:49 ID:24RfyM8u
山田監督は、生地のまま
そこにいるだけで「加世」ってのを檀れいに見出したらしいね

何にも染まってない、既に演じたキャラクターのイメージが
一切ついてない新品が欲しかったってのもあると思うよ。

映画見終わって、一分の公式サイト見てみたけど
山田監督はそういうコメント乗せてたね

94 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:13:57 ID:LSJuImMq
中井喜一とか真田って顔が四角くて昔の人みたいだからあってるかもな。

95 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:19:38 ID:zUfLriqa
>>92
中井喜一とか真田みたいな年寄りじゃ
主人公になるのは無理だよ

96 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:20:33 ID:dl088XMC
主役が濃すぎるから何も染まっていない人だから良かったのじゃないかな。

97 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:22:58 ID:34KU/IiU
>>93
檀れいのインタ読んだけど、山田洋次に撮影までどう準備したら
いいかを聞いたら、そのままでいて下さいって言われたらしい。
特に何をしてほしいとかなかったらしい。

98 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:39:14 ID:Xqo2afTm
今週観に行くんだが、まだ子供もいない若夫婦って設定なのかな。

99 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:44:46 ID:YbSkDH5i
>>98
そうだよ。

100 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:02:46 ID:RMoVTqr4
>>94
貴一と書く。真田、中井の顔が四角ってよっぽど長い顔を基準にしてるの?

101 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:14:19 ID:WDNZ+H3r
>91
ってことは、これから檀さんは山田洋次御用達女優の道を歩んでいくのかな?
それは果たして彼女にとって幸福なことなのかどうか、微妙な気もするが...。
山田作品に2度連続して出たら、今度は彼女に「山田色」が付いてしまうのでは。
少なくとも世間からはそういう目で見られるだろうね。

102 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:28:41 ID:U6I/4sDP
「完売していたのは舞台挨拶のある18時の回だけです。午前と午後の回でも、
夜の最終の回でも席にかなり余裕がありましたね」というのが
"完売"の実態だった。
多くの観客は「あまり起伏のないストーリーで深い感動はなかった」と
かなりクール。
そればかりか、肝心の木村の演技については「やっぱり"キムタク"という
キャラのままの演技でしたね。とくにセリフは時代劇なのに、
しゃべりは現代語というのがいかにもキムタクっぽかったですね」
公開初日からチケットを求める列もまばらだったようですね。
客層はキムタクファンが中心みたい

103 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:44:37 ID:sY9AN+QY
今日見た。檀は映像初なのに木村よりうまかったぞ?これはどういう事だw
でも最後が良くて感動したし、後にちゃんと残ってる

104 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:46:04 ID:7Em5c/Ez
とにかく良い映画だった。

105 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:47:33 ID:f1bK//vE
>91
特に上手いとか、下手だとかはなかったけど・・・
松竹専属だし、森口瑶子でも、良かったと思うが、
キムタク相手に若妻が演じられる手垢の付いてない楚々とした感じは、ぴったりだったんだと思う。
35歳なのに、そう見えないのも、元宝塚なのかも・・

あの年代の正統派美人女優が、少なくなってるから、松竹としては、使うでしょうね。

106 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:56:27 ID:YSM/Gmid
森口揺子はいいかもね。
すごく似合うと思う。

107 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:02:09 ID:CGfHwZFu
>>105-106
森口揺子はいい女優さんだよね。
でも、さすがにキムタクの相手は年齢的に厳しい気がするかな。
女性の年齢を書くのは反則だけど、彼女は今年で40代になるはず。
それでも、えー、マジかよ!って思うくらい、まだ若いけどね。
キムタクが年齢よりも若く(幼く?)見えるだけに・・・ね。


108 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:09:30 ID:3IWCcHfZ
宝塚ファンで檀れいをよく見てたけど
宝塚じゃ演技うまいとは一般にいわれてなかったんだよね。
外でここまで誉められてるのはびっくりする。

109 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:14:33 ID:7Em5c/Ez
壇れいが綺麗なのはガチ

110 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:17:22 ID:f1bK//vE
森口揺子じゃなく瑶子だよ。
森口瑶子も寅さんデビューだから、監督の好みではあると思う。

111 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:17:39 ID:3IWCcHfZ
顔も好みが分かれてた。むしろ演技はどっちかというと下手な方だったから
多分宝塚ファンはみな驚いてると思う。

112 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:18:23 ID:BYskq8pz
アンチ頑張ってるけど
この映画に関しては、少しは素直になったほうがいい気がする

いい映画だと思うけどなあ

113 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:19:51 ID:CGfHwZFu
>>108
てか、>105さんの書いているとおり、今回にかぎっては、キムタク相手に
手垢の付いてない楚々とした若妻の役が、ぴったりハマだったという感じ。

それは、偶然なのかもしれないし、山田洋次という優れたシェフが、彼女の素材
を最大限に引き出したともいえる。新人選手が初打席でホームランを打ったから
といって、それが実力なのか、まぐれ当たりなのか、それは、「次」を観ないと、
まだなんともいえない。判断は下せない。

でも、少なくとも、この作品の彼女は素晴らしかったのはたしか。


114 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:25:00 ID:3IWCcHfZ
宝塚音楽学校をビリで卒業したことは有名な話だから
彼女がここまで誉められるなら、今若手で大根といわれる人は自信もてるね。
時間かけたら成長するって。

115 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:25:03 ID:sY9AN+QY
最初この女優で大丈夫か?と思ってた。
けど実際みてみるとこの役はこの人にしか出来ない!って思えるくらいハマッてた。

116 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:26:50 ID:7Em5c/Ez
>山田洋次という優れたシェフが、彼女の素材
を最大限に引き出したともいえる。
カコイイ言葉だ

117 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:39:29 ID:0FNvdxj2
中井貴一のほうがたしかにピッタシくる。
タコ軽すぎ。

118 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:42:56 ID:At9PGgun
>>112
君は本当に傲慢だね。

「武士の一分」をいい映画だと思う人=素直 という
君の醜悪な選民意識が丸見えだよ。

こんな人達に作品が愛されて、山田監督はホントに幸せですねw

119 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:52:46 ID:mruULPkY
ブログなんかほんとに評判がいい。
いい映画だったよ

120 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:55:15 ID:1XfYPC2t
ID:3IWCcHfZ

いい加減、檀れいの専用スレに行けよ
どうせ映画見てないんだろ
粘着童貞野郎が

121 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:06:55 ID:sY9AN+QY
な、マジでうざい

122 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:11:27 ID:+nuwGD+D
ヲタもアンチもいいんじゃないか?真実ならば。

123 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:15:22 ID:hWIummNw
檀れいは気の毒なぐらい宝塚スレで嫌われてる。
ファンサイトもなし
2ちゃんのヲタスレも宝塚の安置に荒らされてる。
知名度のなかった人が急にマスコミに出始めたから。
ヲタもここしか来るとこがないんじゃないかな。

124 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:16:09 ID:s9FpecdI
どう見ても十姉妹の番が鳥籠の中に居た件。
スタッフは文鳥と十姉妹の区別が付いていないらしい。

125 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:19:20 ID:+nuwGD+D
>>123
そういう事情があるのか、檀ヲタがんばれよ!応援しちゃる。

126 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:33:31 ID:sCrYx8ZV
檀のファンサイトあるじゃん。星のお○さまっていうとこ

127 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:53:26 ID:BrwsRqj5
今日観てきた。
売店でおやつを買い漁るおばちゃんたちは元気一杯。
映画は、キムタク主演で派手なイメージがあったが、渋い佳作という感じ。
木村と笹野のコンビは良かった。
ただ、この前「隠し剣」観たばっかりなので話がダブるなぁ。

128 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:57:44 ID:l6sSwuvJ
この作品最大の弱点は木村の敵役に
「俳優」を持ってこられなかったとこかな・・・・
中途半端な年齢のビッグネームはこんな時に困るね。

>>124 へえ、気付かなかったよ。
おかしいのはシナモンだけかと思ってた。

129 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:05:15 ID:v4z16My8
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g51394349

キムタクしぶ=い

130 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:09:17 ID:5Vo/tkqi
キムタコの食中毒の映画か…

131 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:10:34 ID:tdRoZdZk
このスレで話題の文鳥や十姉妹の写真をググって
急に鳥が飼いたくなった、かつてインコマニアだった漏れがいる。

132 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:17:10 ID:alyed5kD
DVD化の際にシナモンが桜文鳥に変わってたらワロスw

133 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:25:38 ID:vpKkJTkM
【蛆】いい加減にしろフジテレビドラマ映画【テレビ】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1165505918/
また日本テレビ界の肥溜め・蛆テレビジョンがテレビドラマを映画化する。しかもキムチクビドラマだ。
野ぐそがいっ糞とかいうゴミ映画の大宣伝は凄まじかった。
スマステとかいうあほ番組は、番組中、旧共演者らがひたすらキムチを称賛し続ける宗教企画化してやがった。
その世界の人間が全てのプライドを放棄して、宗教的賛美者に転落させられる。
ここでこそ試されるのが評論家としての“一分”ではないか?守ったのは今のとこ白井佳夫くらいだ。
踊る大捜査線1・2に始まり、その派生の真下・室井と、あり得ないほどの糞映画。
しかも大宣伝した挙句の大ヒットだ。お次は海猿1・2に大奥ときた。そして今度はHEROだ。

(略

お前ら肥溜めテレビ局がしゃしゃり出てくると、映画界がいびつに発育不全になってしまうんだ。
お前らの持ち場はテレビだ。その世界で満足してろって。
フジテレビよ、そしてキムタクよ。ブラウン管、いや、液晶・プラズマ画面から飛び出てくるな。
分をわきまえろって。これ以上映画界を愚弄するのはいい加減やめよ。

134 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:35:35 ID:chtkAcSG
山田洋次監督の作品は初めて観たのですがすごく繊細に映画を進めるんだなぁと感じました。
劇中の季節やこの映画が持っている雰囲気が良かったです。

今回の役どころ最初はキムタクって感じから始まってうわ〜ってなって不安でした。
目を伏せて「ふっ」って笑うところとか何となくはぐらかすような演技がもろに。
でも目が見えなくなるところからは目に力が出てきて(目の周りが暗くなっていたからだけかもだけど)
キムタクっぽさは少し影を潜めていたと思います。

ただ全体で見ると感情のぶつけ方や動きに時折キムタクが出てしまい
ドラマと同じでワンパターン演技に感じたりも。
結局、下級武士にはなりきれてないなと思いました。

檀れい さんの大和撫子的な支え耐える妻は良かったです。彼女はそこまで美人な方だとは思わないけど
凛としたなかに優しい雰囲気をもった素敵な女優さんだと思いました。
佇まいや所作が流れるようですごいキレイ。

そして何よりも声が良かったです。
すごく通る声だけどとんがってなくてふわりとした声が好きでした。
さすが宝塚なんでしょうね。



135 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 02:06:56 ID:NSOrWerp
はっきりしている事は
3部作では一番ダメな作品だろ。

キムタクの演技はすばらしかったけど・・・
ミスキャストこの一言に尽きる。

136 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 02:15:39 ID:2bc0TGbB
年齢考えたらオダギリ・ジョーあたりだとよかったのかもね

137 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 02:45:58 ID:Sfbnx3gk
>>136

あ?見たかったかも

138 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 03:46:57 ID:yrjwL83V
キネ旬レビューは大体以下の内容。評価は「一見の価値あり」
4人目のみ全文(個人的に興味深かったので)

藤沢原作の山田作品では本作がもっともスッキリした剣戟映画となった。
クライマックスの殺陣が冴える。
緒方の存在感と三津五郎の好演。
決闘の理由と盲目というハンデをドラマが濃密化。

作品のゆったりとした落ちついた佇まいにはさすがの品格があるが
話が平板なのが物足りない。
凝った角度の剣戟より見ていないようで見ていたらしい殿様や口うるさい親戚のおばさん、
何でも心得た中間など脇の人物が楽しくベテランの作る良さである。

簡素な話をきめ細やかに描き文化遺産を目指してるような気合がある。
主人公がご飯を食べ終わるシーンは茶席の作法を見るようで粗相がない木村拓哉に安堵。
きれいな檀れいの所作や憂い顔は武家女。
笹野高史の流麗な演技。

とんこつラーメンが好きな人はこの映画の「油気」のなさに戸惑うかもしれないが
私は見事なあっさり感だと瞑目した。
愛も遺恨も登場人物の関係性もクライマックスの闘いもすべて過剰に踏み込まず
「寸止め」を心がけている。
その意識によって江戸時代のリアルを描き出している。
過剰であることがもてはやされた過去の時代劇映画の「異化」が成立して新鮮な味わいを醸し出す。
お米をよく噛んで食べると砂糖の甘さを発見するのに似た新鮮な感覚を味わって頂きたい。

139 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 04:56:10 ID:nhJSo2Uz
どうでもいいけど
檀をキレイじゃないって言ってる人は妬み?

140 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 05:56:34 ID:uje5jdRZ
どうでもいいけど
美人の基準なんて人それぞれ、>>139は馬鹿?


141 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 05:57:09 ID:czrcyF8S
ダンちゃんは顔よりも「声」が綺麗だと思った。

142 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 06:33:16 ID:yK4T7T9P
檀さんは綺麗だし今後も応援したい好演だった思ったけど
お尻ばかり撮る演出には正直なとこ辟易。
女にはキムタク、三津五郎、男にはお尻で媚びてる?

143 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:07:24 ID:K/jmdTjJ
>>142
そんなに尻ばかりだったか?全く気にならなかったんだが
尻にコンプレックスでもあるの?だからそう感じるのでは?

144 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:24:42 ID:cb4C4v3P
投稿日時:2006/11/23 11:26:48 投稿者:threekings33333さん

山田洋次はなぜ映画が撮れるかわからないほど才能のない監督だが、考え方や人生観が寒すぎる・・・・まだいまだに
「女はしとやかにあるべきだ」なんて考えてるのがキモ過ぎる。。。。人間は、sexもするし、体調が悪いときは糞もする。
絶望してわけのわからない事もする。様々な行動を含めて人間であり、そんな部分も包括しても、その人に愛を感じるのが
人間だろう。ただ、しとやかで人形のような「女」を出すのは、童貞が女に感じる願望でしかない。もう70超えてるんだか
らはやく「大人」になって下さい!!

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324298/rid50/p1/s5/c8/

いろいろな考えがあるんだろうが、こいつはどんな映画を求めてるんだろう??

145 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:33:26 ID:IGFMJtDU

窪塚の方が味があり、良かったと思う。

キムの魅力は別の物理的魅力wwwww

146 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:34:59 ID:H9hVapau
なんでクボヅカくんが出てくるんだ?

147 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:37:38 ID:tGiaxiHQ
>>143 下手から撮ってたよ。あれは確信的にやってるのでは?
腰部を映して色気や母性を演出???と思ったんだけど。

148 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:40:15 ID:tGiaxiHQ
>>144 「ピンク・フラミンゴ」が好きな 自称映画ツウ なのかもw

149 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:59:42 ID:eYTqErvG
>>145
あんな線の細い
ショボショボした顔はダメだろ

150 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 08:00:17 ID:dei/VInK

コケ おめでとうございます!



151 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 08:00:45 ID:sCrYx8ZV
ダンのケチ付けてる人マジありえんカラァ(ワラ
どおみてもヤキモチじゃーん・・・て言われるとすぐ反論するからよけーに。。。ぷ

152 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 08:31:48 ID:JgfUGKfe
>>151
あんた朝からあちこち元気だね

153 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 09:32:31 ID:nckNriWx
今NHKで部分的に見た。
散々既出の感想だけど
キムタクの台詞回しが軽すぎるのが気になったね。
ほんの数シーンだけでも
「これは役の人物じゃなくてキムタクの喋りだろう…」
と感じてまう。

154 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 09:43:51 ID:DMBv75kM
後半は凄くキムタクもいいよ。
ただ大きな画面で見るとほんとに現代的な顔で下級武士に見えないのが難点


155 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 09:47:49 ID:nckNriWx
>>154
顔の造作はどうしようもないけど
メイク等で何とかならなかったのかな。
三津五郎が流石に数シーンだけ見ても
台詞も顔つきも中上層の武士に見えていたので余計に残念。

156 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 09:48:28 ID:AFb3WfH0
藤沢周平作品、堂々、三番煎じ作品!!
出がらしで味も色も無くなってダダのぬるま湯ドラマ
さすが古くなったタレント起用の甲斐があったね

感激している人は前2作も是非どうぞ!
自分の感激ぶりが恥ずかしくなるから

157 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 09:54:10 ID:+raJih/w
監督は、美男美女で愛妻記をめざしたと言ってたね。
リアル感は他の部分の描写でやってるから、いいんじゃないかな。

158 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 09:55:56 ID:bg7vd2R/
>>144
山田洋次が必ずしも才能のない監督とは思わないが、
描かれる女性像については俺もサムいと思うことがある


159 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 10:04:18 ID:AFb3WfH0
前作に比べると全然手抜、制作に時間とお金かけなかったの?
キムの出演料で持ってかれちゃった?
安っぽいメロドラマ、TVドラマで充分だった
ワザワザお金を払って見る価値なし!
1000円損した

160 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 10:04:21 ID:a/v3+NS2
>>156 前二作よりまずは原作を熟読して欲しいね。

>>157 愛妻記なら盲目剣谺返しを選ぶ必然性は無かった。

161 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 10:11:02 ID:nwaGlwzS
NHKの番組に出てきた「山田会」って気持ち悪いな。


おーい、「山田会」の馬鹿ども、ここ見てるか!


162 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 10:22:36 ID:9Hu0sTHw
もう話題にも上らない作品なんで。

でも山田監督関西ローカルのインタビューで
「撮りたい時に撮りたい映画を撮る」ってのが現在の監督の一分だったそうな。

163 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 10:38:40 ID:tVEznxh1
キムタク起用が失敗の元。
年寄りはキムタクが過去の存在になりつつ有るの知らないんだね。
演技も下手だし、何をやらせても俺様風。

164 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 10:42:46 ID:9uu8nww6
壇さんの演技って
私が生で見たエジプトの話、「王家のなんとか」(失念ごめん)
ものすごい演技力で、一緒にいった人は大絶賛だったし、とにかくすごかったよ。
つれていってくれた先輩にも、この人は歌踊りはダメだけど
顔と芝居でここまで来たのよ、と教えられたのでそれに納得した。
あとお正月にも宝塚の時代劇をテレビで見たけど
新派風のお芝居も上手でした
だから今回の拓哉君の奥様役起用は
タレント女優ばっかの稚拙演技に辟易してるところだったので
「あ、あの壇さんなんだ」とメチャ嬉しかったし、見たらもう泣けて泣けて。


なんかここのアンチの人言ってる事がおかしいよ。
検索したらファンサイトもちゃんとあるし、
宝塚の劇評でも「余人を持って替えがたい」ってかかれてたよー。

嫌いなのか、ひがみなのかしんないけど、嘘書くのはイクナイ 


165 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 10:47:21 ID:nwaGlwzS
>>164
お前も十分に気持ち悪いヅカファンだからw


166 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 10:50:15 ID:n0vbsuQM
>>162
ただの欲求を一分とか言うのやめて欲しいなあ

167 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 10:58:53 ID:zgMVttEH
ヲタもアンチも宝塚と映画と線引きして考えられないところが烈しくイタくて鬱陶しい。
過去は過去、今は今。

168 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:02:22 ID:K/jmdTjJ
公開されれば、もう少し別方向からのアンチが出てくるかと思ったが公開前とほとんど変わらないな。
キムタクアンチばかり。キムタクがスター演技しかできない事は百も承知だし今更叩いてもねぇ。
てことはそんなに悪い作品じゃないみたいだな。

169 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:03:07 ID:9Hu0sTHw
来週のゲストが伊原剛志で次の週が檀れいがゲストです@オーラの泉

170 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:09:15 ID:9uu8nww6
>>165
学校行事で宝塚一回見に行ったらヅカファン認定されるの?
ヘンな人。。

171 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:10:49 ID:Vsq9y0Dk
ってか、名前間違ってるしw

172 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:11:41 ID:nwaGlwzS
>>170
何キレてんだよ、腐れマンコw 

ブスは死ねよ。。

173 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:25:13 ID:d/KzT6iS
腐女子キモイ

174 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:36:17 ID:tVEznxh1
>キムタクがスター演技

テレビタレントとしては、知名度あるかも知れないけどw
映画界でいつスターになったんだ?
それに「キムタクがスター演技しかできない」というのは褒め言葉ではない。

一つの個性を映画で連続して確立。結果が伴わないとなー
それを観客が認めて「何をやっても同じ映画スター演技」が確立する。
キムタクは何をやってもキムタク、とは意味が違う。
「キムタクにしては頑張った」「キムタクにしては時代劇に馴染んでいた」と
いうのも褒める言葉に詰まった俺様幼稚園児を褒めるのと同じだ。

175 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:49:03 ID:of9ZuajK
キムタク好きじゃねーが演技アイドルにしちゃ上手いよな

176 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:50:34 ID:mMiRc0nK
可もなく不可もない、へいぼーんな作品だった。数ヶ月もしたらもう記憶にも残っていないだろう。
(この場合むしろ超駄作の方が逆の意味で長く記憶に残ったりする)
そもそもキムタクが主演でなければ世間で大して話題にもならないまま消えた作品だったんじゃないか?
Yahoo!とかで星5個とかつけてる人って、本当に素晴らしい映画を見たことがないんだろうなあ。
そもそも普段寅さんとかしか見ない人たちなのかもしれないが。

177 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 12:06:28 ID:yrjwL83V
>>176
「麦の穂をゆらす風」「イカとクジラ」「サラバンド」「フラガール」の中で
どれが1番好き?それはどこを評価する?
なんて聞いてみる。

178 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 12:17:22 ID:WTUC7IbR
山田作品ファンだけどこの作品は何か違うなと思った。
とにかく脚本が直線すぎる。
とおもって脚本みたら朝間さんいない!!!!
寅さんシリーズから鬼の爪までずっとコンビ組んでた人
どうしたんだろ亡くなったのか?


179 :177:2006/12/08(金) 12:25:01 ID:yrjwL83V
>>176
>>177の中には評論家の評価にかなりの隔たりが見られた作品もあり。
「完璧な人間ドラマ」に対し「辟易」
「人間描写が生き生き」に対し「理解し得ない」など。

180 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 12:44:42 ID:cRoBNi1S
>>161
寒すぎ…
おーいwww

181 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 13:46:02 ID:n0vbsuQM
>>174
椿三十郎の方がハマりそうだなと思った。

182 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 15:05:26 ID:vfOZkIIN
見た。まあまあ良かったよ。
桃井かおりがどこにでもいそうな無神経なオバハンがはまっていた。あの怒り方もあんな感じ。
木村もいわゆるキムタク演技は薄められて良い感じじゃないの。
でも、9月にはキムタク演技の王道映画があるのか。
まあ、それは興味ないことだからどうでも良いことで

183 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 15:31:31 ID:dei/VInK
終わり。

184 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 15:35:39 ID:AOFw4Khs
薄められてたけど、やっぱりキムタク演技で表情が現代人。
しゃべりというか発声が現代語のまま。
原作のよさがない。わかりやすすぎて直線的な映画だわ。
藤沢の味はこういうのじゃない。

185 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 15:57:18 ID:nrczvNez
>>184
違和感を感じたのは、着物を着慣れていないことによる不自然さかな。
なんか背筋がのびてないというか。

186 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 16:30:34 ID:vF1wj6CJ
メディアやネットの知識だけで
実際に映画観てないから
いつものキムタク叩きと
監督や共演者叩きしか出来ない。

187 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 16:40:22 ID:+raJih/w
185>> そうでしょうか?朝食のシーンでの後ろからのカットは、
腰から首までが突っ張らかることなく自然に伸びてたから、
若いのに正座しなれてると思ったんですけど。

188 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 16:45:44 ID:znl1ijHS
>>186の様なヲタが付いてる限りキムタクは成長できない。

189 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 16:47:34 ID:MCaf9zt/
>>186
それは禁句。
見ないで叩くのが2ちゃんねら―ですよ。

190 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 16:51:31 ID:OshJCddR
皆さん、まず「たそがれ」を見てから語りましょう
ここで良かったなんて語っているのが恥ずかしくなりますよ
三番煎じの出がらし映画なんて・・・・・
宣伝には凄くお金使ったようだようだけど、制作にはお金かけなかった?
手抜きもいいとこ・・・・w
それともキムの出演料で制作費削った?


191 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 17:03:51 ID:wW/Jgnko
見て来た。
何かえらく叩かれてるね。みんな違う映画見て来たんじゃないのかって思うくらい
自分は良かったと思うけど。
「たそがれ」よりも全然いい。藤沢周平の原作が生きてる。
たそがれは、ありゃ原作いじりすぎだろ。
あれはあれで面白かったけど。

あと、キムタク見直した。自分は東北の出だけど
キムタク本当に庄内の人みたいに喋ってた。
殺陣も良かったよ。

192 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 17:10:46 ID:wW/Jgnko
自分は、夏に脳卒中やってから
他人に世話してもらわなきゃ生きていけない体になっちゃった
父親と見に行ったからかな。
キムタク夫婦に感情移入して見てた。
家族も自分も全員健康で、何不自由なく暮らしてる普通の人には、
この映画の良さはわからんのかもね。
去年見てたら、自分も「なんかイマイチ」とか思ってたかも。

193 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 17:33:40 ID:UO+t7ENR
このスレ読むと、観るか観ないか激しく迷うなぁ。。。

194 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 17:35:27 ID:Oes4FquA
はっきり言って映画見なくても
ここのストーリー読むだけで充分なのでは?
ttp://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6700

195 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 17:44:05 ID:U7ISKscq
>3
 映画原作教えて下さい!と書いたけど流れてしまったと諦めていたので
嬉しかったです。書店で平積みで藤沢作品が置いてあってもどれだか判らずに
いました。ありがとうございます。

196 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 17:46:35 ID:RcG/GAI4
さくらんの方が面白そうじゃん。

197 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 17:50:16 ID:mMiRc0nK
>194
この文章の中に広がっている作品のイメージの方が実際の映画より名作に見えるなw
>193
DVDレンタルかテレビ放映を待った方がいいんじゃないかと個人的には思う。

198 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 17:55:28 ID:0EOIdGFh
>>194
うん、本当そう思う。わざわざ映画にするようなものじゃない。
見所は木村&山田だけだし。キャストもうちょいいいの男も女も
いなかったのか?ヒロインから敵キャラまで地味すぎ。
キムタクが主演だと脇までいいのがまわらんのか。

たそがれは良かったけど今回は期待はずれ。

199 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 18:06:39 ID:znl1ijHS
>>191
>「たそがれ」よりも全然いい。藤沢周平の原作が生きてる。

勘違いしてませんか?
『武士の一分』の原作を間違えてるとか・・・。
因みに『武士の一分』の原作は
『隠し剣秋風抄』収録の一編『盲目剣・谺返し』です。

200 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 18:22:27 ID:sCrYx8ZV
キャストだけにこだわるとかアホですか?

201 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 18:32:39 ID:sodwRtnE
>>198
周りが地味なのは、キムタクが喰われない為にだよ

202 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 18:45:28 ID:znl1ijHS
>>201 同意。特に坂東三津五郎。

203 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 18:56:24 ID:0EOIdGFh
ドラマとかだと脇も豪華なのにね。まぁ地味な内容だから
キムタク以外は地味にするかってことだろうけど。


204 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 18:59:03 ID:gfryg3BM
>>202
坂東さん、こないだ在京ラジオ番組で
島田役のオファー来たとき「なぜ俺に?」って思ったらしい。
それだけ坂東さん自身あの役は流石に合わないと感じたんだろうね。



205 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:00:59 ID:HzJJVI3e
>>201
周りが地味なのにキム完全に喰われていましたが・・・

檀さんと笹野さんキムの盛り立て役ご苦労様でした
檀さんが主役かと思うほどキムより出てたよ
キムは何をやらしてもキムタク


206 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:01:37 ID:esetMZ/m
>>203 
判ってないな。時代劇映画でまともな配役したら喰われるもん。

207 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:11:31 ID:bhm/eld4
まともな配役じゃないなんて、本当に映画見たのかな?
地味だのなんだの、脇は豪華でしょ、どちらかといえば。
緒方拳、桃井かおり、坂東三津五郎。
確かに笹野さんは地味だと思うけど、しっかりした俳優さんだし、
今回素晴らしくはまり役じゃないか。
メインの二人は「映画界では」素人同然の新人さん(年は行ってるけど)
だけど、その二人をよく支えてたと思うけどな。
映画の持ち味によく合った、配役だと思うけどなぁ。
キムタクに異論があるのは分かるけど、それ以外は大きな
問題あると思えないよ。

208 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:11:41 ID:dmwxH5LU
>>199
たそがれは一つの原作使ってるんじゃないんだから、
藤沢ファンの中には脚本が良くても納得いかない人もいるだろ。

209 :199:2006/12/08(金) 19:14:45 ID:Y0tAU4K5
>>208 的外れな事で絡まれても困るんですが。

210 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:14:52 ID:0EOIdGFh
見所が木村&山田だけだもん。奥さんはヅカおばさん、緒方拳、桃井かおり、坂東三津五郎は
いい演技者ではあるけど豪華キャストとはいえない。地味。
内容が地味だからそれでいいのだとも思うけど。木村主演で時代劇だったらもっと
派手な歴史上の人物を主役にしたような映画が見たかった。

211 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:21:18 ID:bhm/eld4
>>210
それはあなたが「キムタク映画」を期待していただけなのでは。
しかしながら、この映画はキムタクが演じてはいるものの、
見事に山田映画になっている。
それが嫌だったのなら、残念でしたというしかないですが。
ま、次回作のHEROでも楽しみにしてればいいんじゃないですか。


212 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:22:24 ID:AaNDBKYm
>>207
>まともな配役じゃないなんて、本当に映画見たのかな?

まともな配役じゃないのは島田藤弥役。
みんなオブラートに包んでるのでアフォかw

>>210 緒形拳や桃井を地味だと思うのは如何に映画を知らないかという証。

213 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:22:26 ID:0EOIdGFh
たそがれは良かったんだけどね。真田&宮沢と比べるのは酷だけども・・・

214 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:32:42 ID:jif39BWP
>見所が木村&山田だけだもん。奥さんはヅカおばさん、緒方拳、桃井かおり、坂東三津五郎は
>いい演技者ではあるけど豪華キャストとはいえない。地味。


怖ろしいまでの傲慢キムヲタ思考。

215 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:35:51 ID:VDCmLr3A
檀さんって後半全然出てないんだよな。緒方が出てきたあたりから
で、最後に帰ってくる。ほんとに見たのかなって言う人がいるな。

216 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:39:05 ID:wW/Jgnko
夫婦愛とか、身内にハンディキャップとか、
そういうテーマに感動したんだけどね。
原作を変にいじり回してないとこも好き。
今までの藤沢作品の映画化の中ではこれが一番好き。

199は一体何が言いたいんだかよくわかんね。
日本の方ですか?

217 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:40:40 ID:IF1daOW4
>原作を変にいじり回してないとこも好き。




エエエエエエエエエエエ??????????????????

218 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:48:24 ID:euD+5L6t
手紙>>>>∞>>>>武士の1ぷん

219 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:48:43 ID:wW/Jgnko
あの、人の好き嫌いにまで因縁つけないでもらえますか?>>217
あんたの好き嫌いにまでは文句言わないからさ。

220 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:51:32 ID:IF1daOW4
>>219ID:wW/Jgnkoは原作未読決定。恥ずかし杉w

221 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:18:04 ID:n0vbsuQM
>>208
今回みたいに、原作の肝心な部分台無しの方が納得いくの?

222 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:20:36 ID:n0vbsuQM
>>219

>199は一体何が言いたいんだかよくわかんね。
>日本の方ですか?

と書いてる奴の言うことじゃないと思うんだが・・・。

223 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:31:47 ID:Dts47nou
34才になってもマンガしか読まないオレ様だけど原作は読みました
の主役本人が>>219みたいに原作が生きてるとか、
原作をいじくり回してない、とか考えてそうで恐い。

224 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:34:59 ID:9uu8nww6
>檀さんって後半全然出てないんだよな。緒方が出てきたあたりから
>で、最後に帰ってくる。ほんとに見たのかなって言う人がいるな。

ええええ?
むしろ出てない時間がすくなっっと思いましたが。

剣の稽古と果し合いの場面以外はなんらかで出てたっしょ。
石段をお百度参りするシーンや
徳平に後をつけましたね?と問う庭のシーン、かなり美味しい場面多かった
もちろんラストもだけど

225 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:45:21 ID:1MCqzXet
なんでキムタクだけ月代ないの?
ものすごく違和感があって入り込めないんだけど

226 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:48:22 ID:FpO+tRda
キムタクだけ月代ないの?って月代のところもあっただろ
意味がわからん。

227 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:50:23 ID:FpO+tRda
この映画満足度ぴあの満足度も高いし、ここ以外は評判よすぎるぐらいだと
思った。ブログとか。

228 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:57:52 ID:bhm/eld4
>>226
見てないんだよ。

229 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:58:26 ID:pJn0Y/cZ
”評判良い”と書き込む人の決めゼリフみたいになってきたな

「ブログとか」

230 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:00:23 ID:YmCPCEdO
>>224 後半ちょっと影が薄いよね。
その所為でハイライトシーンをあざとく感じる人がいるかも。
もう少し上手い方法はなかったのかな?とは思う。

231 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:00:23 ID:hbTuCzjO
地味な映画って満足度高いよ。ターゲット絞ってるし見る人少ないから。

232 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:03:10 ID:XtSAs+/p
コピペもな。まるで須磨板のようだ。通報されてるから時間の問題か
後、木村のラジオネタまで知ってる。
時代劇が好きで正当な評価をする人はこんな荒らし方はしないと思う

233 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:05:58 ID:nwaGlwzS
少しでも批判すると「映画を観てない」なんて言われちまうんだからな。
ホント、信者って傲慢。

234 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:12:58 ID:ylnmkNCY
>>232 
ラジオネタはここに書き込んだヲタがいたから自分も知ってるよ。

と言うか、アホみたいに只券ばらまきゃ
変なの召喚しちゃっても自業自得。

235 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:18:37 ID:4U/h6Nz/
>>233
何でそんなに必死なの?
他にやることないの?

236 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:20:51 ID:z5Ut3BP3
観てきた
全体的には良かったけど、武士の一分って何度も言い過ぎじゃね?
キムタコの殺陣は予想外に良かった。

237 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:24:21 ID:chtkAcSG
>>225
キムタクって10年前ぐらいに戦争映画に出演してましたよね。
戦争中なのにロン毛だったので違和感ありまくりでした。

今回のチョンマゲ姿も評判悪いですよね。


>>234
武士の一分はタダ券どのくらい配ったのでしょうか?
タダ券で観たと報告する方が、多いですよね。


238 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:28:18 ID:uZaOCzHP
タダ券は須磨の映画はみんな言われてるけどどうだろうw

239 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:29:44 ID:twYdnbzW
昨日見てきた。夫婦愛のことは随分言われているので,割愛。
主人公が声を荒げるところ三箇所。
失明を知った時、妻の不義密通を知った時,島田が妻をもだましていたと知ったとき、
心を動かされた。
前二つでは,彼の悔しさを慮って涙が出た。
島田の野郎には「きたねー」と思わず呟いた。

山田さんは刀を綺麗に鞘に収めてしまうから,刀が抜かれたことを忘れそうになる。
主人公の激情が,最後のシーンで,綺麗に澄んであたかも何事もなかったかのように静かに収まる。
もしあのまま主人公が激情を治めることが出来るのなら,彼は剣の道を極め,
盲目でありながら,町道場の先生になれるだろう。それを期待したい。

240 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:30:07 ID:uZaOCzHP
ID:ylnmkNCY  嘘つくな
34才になってもマンガしか読まないオレ様などとヲタは書かないだろう@ラジオネタ

241 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:32:41 ID:d/FrJ1lq
>>240 
それは余りにもアフォ過ぎるでしょ。
上にいる読解力が欠如してるID:wW/Jgnkoと同一人物かね?

242 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:33:34 ID:qVVX2BhS
>>237
>キムタクって10年前ぐらいに戦争映画に出演してましたよね。
>戦争中なのにロン毛だったので違和感ありまくりでした。

そんな昔の映画の話を持ち出して
何が言いたいの?

彼がロン毛のまま出演したのは
当時の写真の中に
チョンマゲのようなロン毛の若者が居たから
それなら、そのままロン毛で出演しようと思ったから


243 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:43:25 ID:bsAHWn3W
そんなにムキにならんでも
殺人的に短髪が似合わないのは2046とCMで立証済

244 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:45:38 ID:dvrFKMOg
>>235
オマエモナー

245 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:46:15 ID:NJSFBY8R
月代を途中で変えたのは、クライマックスの良いシーンに
らっきょ頭じゃしまらないからでしょ

246 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:50:52 ID:3a0DJkYd
顔がでかすぎるから短髪似合わないんだよね
それ言ったら奥さんの工藤静香も同じで
顔がでかすぎるからあのロングしかできない
一昔前のワンレンロングを未だにしてる

247 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:52:11 ID:AqsO/EWI

短髪

248 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:53:49 ID:AqsO/EWI
短髪似合うなあと昨日のFNSを見て思った。
月代はとにかく若く見えて下級武士に見えなかった。

249 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:57:58 ID:m3f7tJez
アレが短髪だってw

250 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:00:36 ID:AqsO/EWI
短髪ってどういうの?昨日のも短髪だろう
GLとかドラマでは短髪で出てるけど似合ってると思う。

251 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:05:54 ID:LgQyT3Mq
映画を見なくても荒らしに来てるって感じだな
ここは須磨板でも噂板でもないぞ。

252 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:11:06 ID:YIKzBTUQ
マンセー感想以外は全て「観てない分類」のスマヲタと山田ヲタ。

253 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:12:19 ID:LgQyT3Mq
工藤静香がどうとか須磨板でやれ

254 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:37:10 ID:zCA0/sjx
今日見てきた。藤沢の隠し剣シリーズだから行ったのに見事に騙された。

このスレを見てから行けば良かった…3600円返して…orz

255 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:39:37 ID:Hqn+LpRp
「盲目剣 だましうち」

256 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:57:09 ID:bnUtNwOT
>>254
そうやって晴れて堂々と文句言うためだけに見に行ったんだろ

257 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:58:21 ID:4EmEQNZQ
木村がどうとかより全体に安っぽいし地味。でも、なんだかこういう
系の映画を貶すといけない風潮ではある。

258 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:00:34 ID:bnUtNwOT
>>176
むしろ寅さん嫌いな奴がなんでこれ見に行くんだろうと思うが

259 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:07:01 ID:zCA0/sjx
>>255 やられました…>だまし討ち。
喜んでくれてたけど寒い中一緒に出かけたお婆ちゃんに悪くて。
>>256 それならどんなに良かったでしょうね。

260 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:10:13 ID:zCA0/sjx
>>258 寅さんは苦手ですけど清兵衛や息子は好きですよ。

261 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:24:30 ID:sCrYx8ZV
キモー。そんな事いちいち言うためにくるな。ウザィよ


262 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:26:55 ID:6yZEHyaS
批判されるとこの始末。

263 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:28:12 ID:XOdncUpH
で、この映画は
目の見えなくなった木村拓哉が、嫁さんの不倫相手を
斬りに行く。って話でオケ?
最大の見せ場は濡れ場?

264 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:29:35 ID:Hqn+LpRp
「盲目剣 だましうち」

265 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:29:59 ID:9uu8nww6
確かに雨の降らせ方はすごかった

266 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:35:40 ID:dmwxH5LU
褒めたらアンチが過剰反応、読解力がないだの、いい映画を見てないだの。
批判したらヲタが過剰反応、実際は見てないだの、キムタク批判したいだけだの。
じゃあどうすんのってことだわな。そりゃ人も寄りつかん。

267 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:39:00 ID:MCaf9zt/
>>225みたいに、映画を見てないのがバレバレの批判レスは寒いよ

268 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:44:36 ID:2dEo55sP
>>263
観て自分が感じたことがすべて
ここが見せ場どうこういう映画ではないと思う

269 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:45:13 ID:6yZEHyaS
月代なんて予告見ても有るのがわかるw
>225は月代の意味間違ってるんじゃないか?

270 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:48:32 ID:6yZEHyaS
>>266
だよな、過剰反応してカリカリし過ぎで情けない。


271 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:03:21 ID:ErNI6oLo

原作を弄くり回してない等と書き込んでおいてよく云うよ。


272 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:17:39 ID:DvSITFDB
明日見に行くぜい。ハンカチいる?
こんなところに注目するとより面白い点とかある?
木村はやや好き。邦画好き。

273 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:33:32 ID:99jfc9oq
>>272
007かデスノ見に行ったほうがいいと思うよ。

274 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:34:28 ID:Cice6XRt
>>272
若い層には献身的夫婦愛とかピンと来ないみたい。
ある程度年齢層なら感じ入ってる人も多い。
自分は、あまりの献身的な愛情に自分との差を感じて
逆に泣けなかったが、泣くために映画を見る訳ではないので、
そこはどうでも良かった。

275 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:41:32 ID:RKli1Z8X
>>272若い層でも夫婦愛に理解があれば十分感動できるぞ。

276 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:44:18 ID:Cice6XRt
>>275
恋人との関係を考えて感動する人もいるんだろうね。
でも、自分だったらどうするか?っていう点で振り返ると、
死を覚悟してまで誰かを愛する事は無い気がして。
戦時中とか特別な事態になったら、また違うのかもしれないけどね。

277 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:45:28 ID:9ON8dEeP
72

278 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:46:42 ID:16qb4gr1
>>275  (山田洋次の描く)>夫婦愛に理解があれば

279 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:52:56 ID:Dy9O8X7n
殺陣とかよかったしジーンとする映画だったよ。
後半は特にいいです。


280 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:53:30 ID:Xz625QyO
9.11テロの真相を追求するドキュメンタリービデオ
「Loose Change 2nd Edition 日本語吹き替え版」
グーグルビデオで無料配信を開始

ttp://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition Japanese


281 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:59:51 ID:DvSITFDB
>>273
デスノは2回見た。新生007も面白そう?

夫婦愛か〜独り身にはつらいな。

昔観た学校シリーズみたいな感じは好きだけど。

282 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:02:03 ID:u8fsxA7E
相当つまらなかったぞ

283 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:08:42 ID:Cice6XRt
>>281
時代劇であるという以上にラブストーリーだから、
そういうつもりで行くと良いかも。
派手な斬り合いを期待していくとガッカリするかも。

284 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:14:03 ID:Aty02dYm
>>254みたいに、実際見てないレスが多いな。
「たそがれ清衛兵」と比べて云々とか。

285 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:16:17 ID:XV0RhWjS
今日レイトショーでみた

木村、元々うまいので何やらせてもそつない顔が童顔だけどやつれていく感じが巧くでてた。
檀、上品でたたずまいも文句なし
わめかないで、美しく泣ける女優
これからが楽しみ
話は後半がいきなり速く進んでしまい
あっけなかった。
でも全体として佳作だと思う。

286 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:19:42 ID:u8fsxA7E
まぁ役者見に行くためだけの映画だわな
キムタクが見たい!
とかいう人ならそれなりに見れるかも

287 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:21:06 ID:nQkU5+14
>>284
お前が原作未読で藤沢周平がどうでもいい奴だということはわかった

288 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:21:51 ID:RhGWDlsl
今日見に行ってきました。
日本人の原点を見るようないい映画でした。
琴線に触れる、という感じで、じわっと心に沁みました。
時たま笑えるシーンもあり、最後はベタな終わり方だけど、
それが返って温かな気持ちになれました。

289 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:22:44 ID:jwTdRWuy

「 谺 返 し 」 は 何 処 へ ?


290 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:25:14 ID:Cice6XRt
>>286
自分は一番感じたのは音だった。虫の声とか蛙の鳴き声とか、
田舎住まいをしてる人なら今でも体感してる日本の風景を
身近に感じる音は初めてだった。そして、それがちゃんと
効果的に使われてて、画面を引き立てて良かった。
よくある無駄な歌とか音楽とか入るのが苦手なんで。

291 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:08:49 ID:9nbkM4LV
>290
藤沢周平作品は、虫の声とか蛙の鳴き声とか、
田舎住まいをしてる人なら今でも体感してる日本の風景を
身近に感じる音を使うような原作だし、どの作品も効果的に使ってあるが・・・

292 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:11:36 ID:UVe1viM6
キム卓はやはり良い役者なんだけどTVナイズされすぎているというか、、、
2046に続いて今作と徐々に映画に出るようになってきて
今後は映画をメインに活動して欲しいな。
素材は最高なんだしいつまでもアイドルしててもしょうがないし。

293 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:22:33 ID:mGYCP4bo
>292
少なくとも映画の中のキムタクには「素材は最高」と判断できるものでは
なかったけどね。
将来いなくなるか、タレントとして生き延びるか、映画俳優として活躍できるかは
これからの努力にかかっているんでは。

294 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:26:33 ID:DqauN8Y2
>>292
うん。今後ブラウン管(って古いな)には出ないで欲しい。

295 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:29:08 ID:HZu4IX31
目が見えなくなってからのキムタクは上手いなあと自分も思った。
初めての時代劇。時代劇も悪くないと思ったけど
やっぱりキムタクは地味な時代劇よりもっと派手な映画で見たい。

296 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:39:12 ID:UG8NCIJk
キムタクは後半やさぐれてからは割りとハマってたと思うんだけど
前半は時代劇に合ってないなあと思った。顔が現代的なんだよな。
大沢たかおとかあっさり顔なら違和感なかったのかも。

檀れいはヅカ時代から知ってるけど、こんなに時代劇向きだとは意外。
NHKが好きそうな清潔感あるキャラだし、そのうち大河とかも
キャスティングされそう。
あと、笹野氏がさすがというか随所でいい演技をしてたね。
この人がいるといないでは映画の印象もかなり違ったと思う。

297 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:58:19 ID:1nVp/TQy
檀は和服のほうが似合うから時代劇にはもってこいの女優

298 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:59:47 ID:1nVp/TQy
笹野は九分九厘助演男優総なめでしょう

299 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 03:00:25 ID:cbUDouHQ
前半さらっとやってさっさと盲目になって
後半時間かけてじっくりやってたら
おんなじ製作労力でもっと満足度上がったのにね

今の邦画界には全体を見渡せるビッグプロデューサーがいないのかな?

300 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 03:05:39 ID:L0ZREuWv
>>299
あんたがやれば

301 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 03:14:03 ID:NAHxcpNv
毒で目が潰れました。
妻を寝取られたので叩き斬りました。

>>299 あんたが好きそうな感じでまとめてあげた。
これで映画観なくてすむね。

302 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 04:39:53 ID:g42VwOQS
ピリピリしてる映画安置もキムヲタも、今日は硫黄島見るといいよ

303 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 05:04:24 ID:KH7KBr5P
キムタクが主演男優賞総ナメして邦画の地位をどん底まで落として欲しい。

304 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 07:35:00 ID:1wZXrVTw
硫黄島二部作とこれのプレミア行ったけど、一番映像作品として稚拙だった

305 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 07:36:59 ID:Q9o8TZLP
主演男優はどう考えても渡辺謙

306 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 07:44:41 ID:VVryePiI
>>296
宣伝番組?かなんかでもかなり役に入れ込んでるのが見えたし、
脇に徹してごっつ立ててやってんな
ご主人さまを
ご主人さまがご主人さまに見えるのは、この人のおかげでしょう

307 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 08:05:26 ID:2g/lC1iu
何で田中泯じゃなくて緒方拳?田中のほうがええと思うが。


308 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 08:21:08 ID:hlIgpSU4
>>307 
田中泯はたそがれで使ってるし
根本的にアウトローだから今回の役は向いてないと思う。

309 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 08:44:31 ID:U2ySRN1l
>>304 ちょwwww   比べるものが違いすぎ。そんな結論、あたりまえだって。

310 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 08:49:00 ID:YMB8gh8k
>>308
鬼の爪でも出ていましたが…

311 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 08:51:18 ID:fNndZT+s
>>299
同意。もっと剣術が見たかったような気がする。
作られ方は丁寧。ロケが少ないために,開放感がなかったのは惜しまれるが,やむをえないか。
木村を一新人として見なよ。素晴らしいから。若さもあるし,純粋な怒りもあるし,変に上手い芝居をしていない。
闇の中で,堰を切ったように怒りをぶちまけるところなど,ジーンと来たよ。

312 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 08:54:29 ID:UwF2UkkG
緒形拳みたく手加減は期待できないから泯が出たら木村がくわれ(ry

313 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 09:02:37 ID:ATBpX1t1
みんなもうパチンコは辞め様ね。

314 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 09:15:21 ID:UwF2UkkG
>>311 >同意。もっと剣術が見たかったような気がする。
あくまでもラブストーリーだから仕方ない。剣術はオマケ。

>開放感がなかったのは惜しまれるが,やむをえないか。
自分は逆にロケで閉ざした世界を構築し
盲目の新之丞の状態を実に良く表現してたと思った。

315 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 09:33:23 ID:CMlWdQSH
正月みたい映画特集みたいなのをフジでやってた。
武士2位。
映画評論家が4人出てて武士の評価もキムタクの評価も高かった。

確かに目が見えなくなってからの演技はすばらしかった。

316 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 09:34:27 ID:71qMzO3F
>314
だったら、タイトルやら宣伝やらで「武士」を強調するのはやめてほしかった。
看板に偽りありなんだから、「もっと剣術を見たかった」って感想が出るのは当然。

317 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 09:38:21 ID:m0LKdFUO
>>316 

「盲目剣 だましうち」


318 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 10:01:42 ID:U2ySRN1l
>>311
>木村を一新人として見なよ。素晴らしいから。

おまい、いい奴だな。その通りだ。

319 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 10:06:14 ID:55K0XTQN
>>311 >>318
とっくにカンヌデビューを果たしてるスターを新人と思えなんて無茶。

320 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 10:17:29 ID:RhGWDlsl
自分は、意外と早く毒見で倒れるシーンが来て盲目になったなと思った。
だから中盤は、盲目になった苦悩と夫婦の葛藤がしっかり描かれ
後半は敵を討つという、3段階がちょうどいバランスで描かれていたと思う。
キムタクは中盤からどんどん演技がよくなっていった。
徳平が全体を通して落ち着いた安定した演技で、
この作品をバージョンアップさせていると思う。
加世は幼い時から新之丞を好きな感情と、
江戸時代の夫を敬う良妻がしっかりと描かれ、
加世に感情移入できたことも、この作品の満足度を高めていると思う。
出口調査満足度ランキング1位になったのも頷ける。

321 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 10:25:50 ID:U2ySRN1l
>>319 時代劇では新人だろうが。冷たいことを言うなよ。

322 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 10:42:23 ID:EpNAZrom
長〜いお侍コントだった

323 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 10:45:54 ID:7IdUZel5
皆さん、「たそがれ」を観てから語りましょう
あまりの手抜きとキムの薄っぺらい演技でうんざり
3番煎じの出がらしぬるま湯ドラマ!

324 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 11:00:06 ID:71qMzO3F
「たそがれ」見てる人と見てない人とでこの作品に対する温度差が出るのはしょうがないだろうね。

325 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 11:00:47 ID:2PzcHs6o
たそがれは見てないので語れないし、見るつもりもない。

326 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 11:01:13 ID:YMB8gh8k
山田監督は女性を撮るのはうまいね。
宮沢、松、檀、三部作とも女性が綺麗で魅力的だ。

「三部作最高の作品」の謳い文句とは裏腹に内容は徐々に尻すぼみで残念。
たそがれは殺陣最高で最後は蛇足、隠し剣はチャララ〜ン殺陣が難で、
武士は前作の庄内の土地の香りや空気が無くなり肝心の秘剣が無い。
夫婦愛は良かったけど、なんだかすっきりしない映画になったね。


327 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 11:07:48 ID:JJh4CCon
アンチは「たそがれ清衛兵」を持ち上げとけば間違いないと思ってるみたいけど、
あんなつまんねー映画はないよ。これだけで見る目がないのがわかる。

原作を引き合いに出すやつもイカレてる。
原作=原案として認識できないやつは、映画なんか観ないほうがいい。
原作を超える作品なんて、キューブリックでも、スピルバーグでも難しい。
といっても、別な作品と考えればそれなりの楽しみ方があるわけ。

真田も、渡辺謙も存在感とか凄みは認めるけど、
今回のキムタクと比べて圧倒的に優れた役者とは言えない。
特に渡辺はオーバーアクションで見てられないときがある。

328 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 11:17:52 ID:3n3rK2Aw
351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 02:52:38
ナイナイのオールナイトニッポンより   武士の一分の宣伝は凄いな。宣伝しまくり。
武士の一分を2人とも観てないけど笹野さんだけには興味がある。(過去に共演してるため)
矢部いわく「キムタクのチョンマゲ姿をCMで見て笑ってしまった。すごく違和感あるよねw」

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 03:52:39
ナイナイANN聞いてた人いたんだ!!でも、岡村はとっさに話題変えてたなwスタッフもやばそーな空気だしてたぽいし。
そんなに蛸を笑い者にしちゃいけないのかね?まぁ矢部はずっとネタにして笑ってたけどw

329 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 11:20:22 ID:S50W6aF8
噂板のコピペってそんなに楽しいか?
須磨板のコピペってそんなに楽しいか?
こういうことしかやれない人って哀れだ

330 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 11:31:00 ID:+ALqgBeO
>>327
つまりあんたの言いたいことは
アテクシの拓哉クンの主演映画を一ミクロンも悪く言うんじゃねぇよ、ってこと?
みっともないね

331 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 11:34:07 ID:C8vrwXr+
>>327
確かに原作を超えるのはなかなか難しい罠。
だからこそ「キムのP,Vみてーな映画に使われたくない」
と思う原作のファンの気持ちもわからなくもない。
安置キム∩原作のファン だった場合は最悪。
この気持ちはくんでやれよ。

332 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 11:38:44 ID:h7X6EGwa
主人公は新人にしては華があったけど、やっぱり演技はイマイチだったな。
新人だからしょうがないかもしれないけど、なんでこんな新人を主役にしたんだろう。

333 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 11:41:12 ID:YMB8gh8k
>>327
山田三部作と関係のない渡辺謙さんの名が何故出てくるの??
硫黄島意識してるのが出まくりで恥ずかしいよ。

334 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 11:58:35 ID:JJh4CCon
>>330>>333
アンチみっともないね。自分でなにしてるかわかってる?
硫黄島やら渡辺やらの名前を出したのは、アンチのほうだろ。
スレの流れからすれば、不自然なレスじゃないと思うが。

俺は男だし、キムタクファンでもない、ただの映画好きなんだけど。
シンプルな佳作を“それなりに”評価してほしいだけでさ。

335 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 12:22:07 ID:rXoXDhD5
327の人気に嫉妬

336 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 12:31:42 ID:FZB9BDMr
>>333
>硫黄島意識してるのが出まくりで恥ずかしいよ。

フツー意識はするんじゃない?
これから年末にかけては、興業的にも、話題としても、
硫黄島と武士の一騎打ちなわけだしさ。

337 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 12:34:07 ID:mFOnDd3v
今見てきた。
渋谷の映画館は、そんなに大きくないな。
一応二階まで埋まって、1〜2列目しか空席なかった。
キムタクなかなかよかった。見なおしたよ。なにより檀さんに惚れました。

338 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 13:03:18 ID:8KyRWgxT

キムタクなかなかよかった・・・
でも明らかにミスキャスト映画って事でOK。

339 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 13:15:31 ID:eJSb/5rs
NO

340 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 13:22:36 ID:nTSdy6N5
>>327
>アンチは「たそがれ清衛兵」を持ち上げとけば間違いないと思ってるみたいけど、
あんなつまんねー映画はないよ。これだけで見る目がないのがわかる。

おれも、45分過ぎたあたりかな、最後までみるのがものすごく苦痛になった
覚えがある。あの映画を一言であらわすと「稚拙」。

341 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 13:38:11 ID:4qdKQ139
キムタクみたいなアイドル顔は時代劇に合わないね

342 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 13:43:11 ID:7YpQC9Ev
娯楽性は武士のが強い。
たそがれは砂糖をまぶしたりあまりしてなくて、
語弊があるかも知れないが文芸色が強い。

343 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 13:49:15 ID:5JnXlCZk
ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324298/rid345/p0/s0/c0/
極右映画
投稿日時:2006/12/08 23:45:08 投稿者:otogame_heartさん 役立ち度:2人

こんな映画公開すると日本の右傾化に拍車がかかります。
武士はただの人殺しなのです。犯罪者です。
そのようなものを美化し、武士道などというまやかしを崇拝する。。
日本人は反省すべきだと思う。


344 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:01:55 ID:G1sh4TM6
たそがれよりは良いだろ。あれ、最後まで見てないもん俺。

345 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:05:39 ID:nTSdy6N5
「勝つことがすべてではなかった。武士の一分が立てばそれでよい。」この
言葉が原作にでてくるのはこの部分だけ。たそがれ清衛兵の英語名は
Twilight Samurai だっがが、武士の一分は例えば A Samurai Code って
とこかな。しかし、この山田バージョンは「武士の一分」なんてもんじゃないだろ。
えらそうな名前で海外に出してもらいたくないな。

346 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:30:51 ID:h7X6EGwa
これが武士道とか思われるとやだな

347 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:49:20 ID:+pEIeUIv
俺 男だけど=腐女子

348 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:50:12 ID:2eTDA4EX
>>334
分かったよ、キムヲタのおばさんw

349 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:54:28 ID:flE9G0md

まともな意見言ってるのは割合からいうと「良かった」と言ってるのより
アンチ(批判)してるほうだな。不思議だなw


350 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:57:15 ID:CgmQJ3ld
硫黄島のハゲ>>>∞>>>タコの1ぷん

351 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 15:00:33 ID:TJoY5Vcl
何で硫黄島ヲタがここに様子見に来るんでしょう?

352 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 15:04:14 ID:flE9G0md
>>351
>>336が意識してます宣言してるしw

353 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 15:21:37 ID:8HcLifje
>>345
武士の一分の英語名は「Love and Honor」だよ

354 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 15:29:57 ID:J/YysqXN
たそがれ清兵衛は、見てなかったので、この間見たら良かった。スッキリ感は、隠し剣のほうが、良いな。武士は見る気無し。あまりに品なく騒ぎ過ぎ。

355 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 15:35:56 ID:UG8NCIJk
この映画に限らず、映画板全体に言える事だが
見てない奴にどうこう言う資格はねーよ。

356 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 15:38:26 ID:p2fbE5xU
>>354
三部全部見たけど「武士の一分」が自分的には一番イマイチだった
でも見てないのに批評とは…どうかと思う

357 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 15:53:43 ID:8KyRWgxT
>>354
見なくて正解、レンタルで十分


358 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 15:56:01 ID:LTGesgRV
自分の意思で見に行くか行かないか判断しましょう。

359 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 15:59:59 ID:nTSdy6N5
>>353
「愛と誇り」か、まいったまいった。

360 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 16:06:53 ID:CgmQJ3ld
性悪女の「手紙」>>>∞>>>「タコの1ぷん」


361 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 16:09:30 ID:QNvwY4BH
良かったところ
・檀れいのケツのライン。強調するようなカットも多かった。
・キムの眼力

悪かったところ
・キムは現代劇やってるのか?盲目の役じゃなく唖の役にすればよかったのに
・季節感を出そうとしてるんだろうが虫の声とか大きすぎ

362 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 16:26:10 ID:h7X6EGwa
>>359
でもそっちの方が的確なタイトルだな

363 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 16:42:52 ID:CgmQJ3ld
「嫉妬と復讐」だろ

364 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 17:11:17 ID:UG8NCIJk
>>361
後半、尻を強調するような撮り方が多かったから加世と島田の関係を
匂わせてるのかなあと思った。

今更ながら公式見たけど、キムタクの写真がちゃんと出てるのがすごいな。
ジャニ関係は事務所の圧力でネットの写真は絶対NGだと思ってたけど。

365 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:46:11 ID:71qMzO3F
なんか盛り上がってないねー。
まだ2週目だってのに。

366 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:47:38 ID:URC2OOHr
自分、寅さんも学校も好きだし、ハンカチや山の呼び声なんぞも好きなんだ。
多分山田作品は性に合っているんだと思う。
ただ寅さんも学校も何よりこの藤沢特集も、なぜ複数作るのかが判らない。
まあ寅さんは正月祭りでしょうがないのかと思うが、複数作ったどれもおもしろいのだが、
違いがないんだ。なぜたそがれと鬼と一分で三部も作りたかったのかな。

367 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 19:00:09 ID:nTSdy6N5
なぜなんだろうな。

368 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 19:20:40 ID:3RnI+S91
壇れいに口移しで飲ませてもらいたいと思った男はみんな
切られるよ。
ここまで性的に純?な映画正直嫌いだ。
幸せの黄色いハンカチの武田みたいに女たらしの方が好感持てる。

369 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 19:35:48 ID:U2ySRN1l
仕事がほしいからだろ

370 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 19:47:32 ID:OlfEUIy5


このスレは北朝鮮みたいですね


キムタクをマンセーしないとアンチ扱い


気にくわない感想があると批判するキムタク婆って気持ち悪い・・・


キムタクはレベルの低い「おばさんファン」のせいで評判を下げてますよ




371 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 20:04:07 ID:AKSF9aGP
噂板やスマ板のコピペを繰り返すやつが遊ぶ場所じゃないってことだ。
映画に対する評価ならいいだろ

372 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 20:04:08 ID:gZBQ+zSB
>>366
理由は前のキネ旬監督のインタビューに書いてあったよ。

373 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 20:11:47 ID:ZXB/eU1s
これだからジャニ婆の関わるスレはロクなことにならないんだよ
直接的・間接的or好意的・批判的に関わらず

374 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 20:19:45 ID:UG8NCIJk
>>370
とりあえず映画見てないジャニヲタは出てけ

375 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 20:35:32 ID:fVB/n9zo
「タコの1ぷん」

376 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 20:40:11 ID:zD3XIPAR
>>366 ズバリ、当てる為です。映画を撮る為の資金集め。

377 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 20:47:46 ID:d5bFf66q
金卓好きだから見に行ってきました
なかされるのかなぁと思いながら見てたらラストでやっぱりなかされました
映画の流れに無駄がないし情緒あふれる映像に、山田監督の
長年培った匠の技を感じました。
でもここで言われてるように映画館で見るものとしては少しあっさりしすぎてて
印象薄な感じがするかなぁと思います。
硫黄島に客を持ってかれてる感が否めません。
しかし、時代劇としてはがんばった方なのではないでしょうか?
演技のことは良くわからんけど金卓かっこよかたす

P.S. 最後免許皆伝の侍の卑怯さにワロタ


378 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 20:55:26 ID:AbndyfaS
金卓・・・本当に好きなんでしょうか?人の名前をそんなふうに
書いてるのでは、疑問に思います。

379 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 21:07:12 ID:fVB/n9zo
僕も菌蛸大好きです。

380 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 21:35:53 ID:1YciapbG
私も、隠れキムタコFANです。

381 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 22:03:35 ID:AtzEB3VE
原作ファンだけど、見た。

予想通りとも言えるし、良かったんだけど、ちょっと物足りなかったとも言える。
3部作の中では原作に一番近いね。
ただ、やっぱり木村拓哉は、失明するまではきつかったね。
普段の木村拓哉を否が応でも知っているわけだし、侍姿とのギャップがね。
良いなと思えてきたのは失明してから。

木部道場のシーンや果たし合いのシーンは緊迫感があって良かった。
出来ることならば、ハエを叩き落とすシーンは欲しかったが、やはり再現は難しかったか?
あと加代に簡単に気付いて伝えてしまうのはあっさりしすぎだった。
この部分は原作通りやって欲しかったな。

時代劇的には前2作の方が自分は上かな。
前2作は原作小説が混じっているけど、瞬間的に原作の場面を思い起こさせる映像は、
前2作の方があったように自分は感じた。
檀れい、笹野高史は言うこと無し。


382 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 22:28:32 ID:AtzEB3VE
>>45>>49
縁側日記は、現在の時代劇では確かに最強レベルだと思うし、自分も好きだ。
ただ市井物と武家物では微妙に違うし、作者の方向性も異なるしね。
北原亜井子は、藤沢周平にも影響は受けていると思うけど。

>>343のコピペの元を投稿した人は、勘違いしているなぁ。
藤沢周平はエッセイでも述べているけど、武士道、武家社会、封建制を全肯定している作家では無いのに・・・。

383 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 22:31:16 ID:LVKHIfMq
てごめにされるところ
もっと強調してほしいな。

384 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:24:07 ID:ADgekLwz
そこそこ楽しめた。
しかし事件が起きるときはなんでいつも雨なんだ?
雨とか風とか落ち葉の描写がうざかった。

385 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:56:36 ID:TdtB6OeU
ベタドラマっぽいところがちょっとね・・・
普遍性っていうより安易演出っつーか

386 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:19:54 ID:apr4m+sR
今日観てきたぜ。
なかなか良かったよ。
上映中退屈することもなかったし。
不安だったキムタクもはじめは「?」だったが
進むにつれて違和感は感じなくなった。

ただ前二作と比べるとやっぱりいまひとつな気が。
脚本なのかなぁ。


387 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:30:15 ID:Lgpv/0lD
一分というよりもって一週間の映画だったな。
硫黄島、NANA2、みんなキムの映画のことなんて忘れてるだろ。

388 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:36:02 ID:jXu9Q9x6
なかなか面白かったです。
話は単純明快でわかり易く、老若男女楽しめるんじゃないでしょうか?

ただね・・・・キムタクがやっぱり・・・ ミスキャスト?
アンチ的な見方をしなくても、どうしても違和感を感じずにいられない。

ヅラが似合ってないとか、演技が悪いとかいうのではなくて
下級武士という役所なんだけど、どうしても下級には見えないというか
よく言えば、風格がありすぎるというのか、オーラがあるというか。
毒味の席で他の武士と並んで座っている時に、どうしてもキムタクだけは別格の雰囲気が漂ってる。

下級武士という設定にはかなり無理があったというべきか
役作りが出来てないと言うべきなのか・・・
私の中では第1作の真田広之の武士のイメージを学んで欲しかった。

それを除けばなかなか楽しめる映画でした。


389 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:40:46 ID:BK6mWBXm
武士の一時間

390 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:41:48 ID:v4/knLMG
この作品、TVの2時間スペシャルにとどめておけばここまで辛く言われなかったキガス
キムタクは所詮TVタレントだなあとしみじみオモタ
全ての動きが悪い意味で現代的でコント・コスプレレベル
次回作はHEROだそうだけど最初っからそれだけにしとけばよかったのに
ヅラが浮いて宇宙人みたいな頭になってるのは地毛が長かったせい?
つか今短髪なんだからこの撮影のときから切っときゃよかったじゃん
しょせんその程度なんだな

391 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:46:07 ID:v4/knLMG
キムタクの容姿が良すぎるために浮いてるとかいう感想も見たけど
むしろ老いて劣化してるから逆になじんでる(ヅラは浮いてるけど)
なんかほっぺたに変に肉ついてるし皺もあるし生々しい(よい意味で)
浮いてたのはどうみても武士に見えない所作や話し方のせい
ちょっとした仕草がホントいつもの現代ドラマの俺様節だった
なぜそういうのを山田監督が修正させなかったのか理解に苦しむよ

392 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:56:32 ID:AGlXaVTR
>>388
>よく言えば、風格がありすぎるというのか、オーラがあるというか。
>毒味の席で他の武士と並んで座っている時に、どうしてもキムタクだけは別格の雰囲気が漂ってる。

よくいいすぎ、同僚のお毒味役と別格に見えたのは浮いているんだよ。
映画の中ではあくまでも同じお役目、別の雰囲気を出してるあたり白ける。


393 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:58:23 ID:9gVE49yl
木村拓哉(タレント)と役者さんの差を
改めて感じた映画であった。
声の通りというか発声が全然違っていた。
木村拓哉はもっとボイストレーニングをした方がよいと思う。


394 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:22:26 ID:yZxN4S3g
テレビアイドルのオーラがあるんじゃないの。
テレビドラマの主役だと、それが必要とされる。
リアルな学生だとか、リアルな美容師とかでは主役になれない。
そういうテレビ用の演技をひきずってると映画サイズの芝居にならない。

395 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:25:07 ID:4T1UcjDz
檀れい…
美貌と声以外を少しでも評価されるようになったのは感慨深い。

396 :382:2006/12/10(日) 01:30:27 ID:qvopOCs9
字を間違えていた。
北原亜井子ではなく北原亞以子だった。

397 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:32:40 ID:MEVSyKLl
武士の121分

398 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:34:28 ID:WZseoWr4
山田監督と木村は合わない気がする。もともと山田監督の撮る男っていい人だが芋っぽい、不器用。
純粋に格好いいのは高倉健くらいなもの。それだってやはり自分、不器用ですから、な感じの人だし
木村を当てるなら同じ時代劇にしても、もっと派手な作品の方が良かったんじゃないかな。

399 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:43:13 ID:1Ebr9OT4
木村以外にこの役を演じられる役者がいなかったからオファーが監督からあった。

400 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:48:17 ID:apr4m+sR
>>395
尻か?

401 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:50:15 ID:bd5bGUHZ
鼻の穴が目立つか・・・?と心配したが、
全然目立たなくて、美しかった。安心した。

402 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:53:19 ID:tvkX3x6X
>>399
pgr

403 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 02:00:50 ID:1Ebr9OT4
>>402
ではこの役は誰が演じれば良かったと思う?木村以外に浮かばなかった監督を批判するんだな?

404 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 02:13:37 ID:xeTveUvm
良かった。泣いてしまった。

405 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 02:20:40 ID:6Xjp1iVb
>>403
よくわからないがどんな役者が来てもちゃんと料理できて大監督なんであって、
「だれそれしか演じられない」と言うのはなんか逃げてるような気がする。
この主人公はそれほど強いキャラじゃないのだから
演技指導をしっかりやってくれるならどんな地味な役者でも嵌る可能性はあった。

406 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 02:23:35 ID:4T1UcjDz
>>400
いや、逆に言えば叩きが昔程なくなったってこと。
演技とか着こなしとかまばたきの仕方とか姿勢とか。


笹野さんいいね。

407 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 02:27:03 ID:9gVE49yl
>>405
その通り。
只の話題づくりの為のキャスティングだ、まあもくろみは
当たったのだが。

408 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 02:30:05 ID:vv1bjdvt
キムタクでもさすがに時代劇はこけるだろうと思ったがなかなか好調らしいな、おめでとう。俺は見ないが。

409 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 02:37:39 ID:tvkX3x6X
>>403
なに熱くなってんの。
コメント等から察するにキャスティングしたのは監督ではないでしょ。
役者としての木村の技量を撮影前から認めていたとは思えない。
木村や監督を批判した訳ではないよ。あんたを笑っただけ。

410 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 02:43:07 ID:6Xjp1iVb
>>409
え、そうなの?
監督たっての希望なのかと思っていたよ。

411 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 02:49:23 ID:KBFz3nFW
キムタコじゃなくて中居の方が武士顔だろ
演技は別として。

412 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 02:53:50 ID:V4rV36/l
>>409
キャスティングしたのは監督だよ。
あちこちのインタで言っている。
「10年前にあるパーティーで遠くにいた木村を見たときに
1人の武士がいると思った。
そのときの佇まいは、現代の青年なんだけれど、
刀を2本差しているようだった」
「脚本を書く前から、主役を誰にするかは頭をな悩ませる、
何人か候補があったが、木村君をイメージしてみると、
他にはいないという感じがした」と。


413 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 03:15:20 ID:jNgTA0M0
10年たって思い出したのか

414 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 03:15:34 ID:fSsaAdH/
最初で最後になるかも知れないが1本は時代劇を撮りたかったのに、
何故その1作目に木村を起用しなかったのだろう。

415 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 03:19:33 ID:V4rV36/l
>>414
マジレスすると、
監督は最初から、3部作として撮る予定だったと言ってると思う。

416 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 03:33:16 ID:fSsaAdH/
>415
最初で最後は監督がたそがれの時に言ってた。
たそがれのあと初めて2作目を作って見ようかと考えて、
町人ものにするか侍ものにするか迷っているとも。


417 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 04:21:59 ID:/DAhWvmi
きむたくイラネ、話なんかどうでもイイ、
檀ちゃんだけ観てくる!


418 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 06:28:27 ID:BwZpKw50
>>409
キムタクと檀は監督がキャスティングというのはいくつかの雑誌を含めての監督発言。
他キャストも監督だと思うけど。
木村君は目が非常に魅力的。
開眼した盲目の役なので目がきれいでなければならないと思っていた。
という発言もあった。

映画評論家の何人かが好演と書いてたから結果的にはよかったってことかな。
実はキムタクが心配だったが全く心配なかったと書いてた方もいたよ。

419 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 07:57:47 ID:9gVE49yl
>>映画評論家の何人かが好演と書いてたから結果的にはよかったってことかな。
どの世界にも茶坊主はいるな。

420 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 08:44:32 ID:1Ebr9OT4
木村が着ていたTシャツにプリントされてたアル・パチーノをロバート・デ・ニーロと間違えた監督だから、
人選ミスったの鴨?w 面白い監督だ。

421 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 09:03:44 ID:rmBMvdZK
ここは見てる人の批評と見てない人の批評がほんとによくわかる。


422 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 09:03:50 ID:3BTxt7K1
演出は、とってもよかった。
脚本は、とってもよかった。
主演は、どうでもよかった。
共演は、とってもよかった。

423 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 09:53:21 ID:qpfHm4oV
あの短編でこの映画にできたのは
新之丞を木村にやらせる企画が監督なり製作者の頭にあったからと感じた。
逆に他の達者な役者が新之丞しても、なんでこれにしたんだ?と
前二作に比べても地味過ぎて意味不明に感じたろう。
他の役者なら正月のNHKあたりのテレビドラマでもいい。
映画はキャスティングが木村で新之丞というのでなければ
他の藤沢作品になったと思う。

424 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 12:03:32 ID:NoF3wTOX
てか地味なキャストとかいう人いるけど、時代劇は年配の人がみるんだから、
その人達からみたら超豪華キャストでしょ。
見たけど、アンチとかじゃなくて木村にやっぱり違和感が・・・。
話も共演者もなかなか良かったんだけどね・・・

425 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 12:11:15 ID:GP0iFAIL
>>385
同意。昼ドラ並にベタな箇所がありすぎ。
伏線も台詞で説明するベタさ加減は、ある意味一定年齢以上には必要なのかも、とは思った。
予定調和好き多いもんね、時代劇好きな中高年って。

426 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 12:16:42 ID:vYuZLES8
普段時代劇見ない自分にとっては、分かりやすくて良かったよ

427 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 12:31:00 ID:59IsY4Z+
中高年向きで主役がタレントでいいなら
氷川きよしの方がよかったんじゃない?

428 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 12:37:13 ID:MhhxmXpS
前半の3人のほのぼの
目が見えなってからはキムタクは本当によかった。

429 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 12:54:25 ID:wxbtxf5D
>>409
キムタクは監督の話で、二作目である隠し剣の主役にも考えていたらしいと、
どっかで読んだんだが本当だろうか。
それからキムタクは武士の話を一度断っているらしい。断るつもりだったか
断りの連絡をしたかは正確には分からないが。理由は山田映画に自分は
場違いだというようなことだったらしい。そこを監督が直接会いに行って頼んだ。
あと、武士のキャスティングで一番最初に決めたのは、笹野氏。
檀は加世役を求めていたときに偶然知った。素晴らしい出会いだったと。
キムタクに関しては、原作を読んだら新之丞は彼以外考えられないと思って、
主役をキムタクにしたいんだがどうだろうかと相談して決めたらしい。
全部らしい、らしいで申し訳ないが、監督のいろいろなインタビューなどを
総合するとこうなる。

430 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:07:30 ID:BK6mWBXm
> キムタクに関しては、原作を読んだら新之丞は彼以外考えられないと思って

ここはものすごく不思議だな。
山田洋次はいったいどんな読み方をしたんだろう。

431 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:07:35 ID:r1Cze6ri
武士の2時間ドラマなら批判は半減したでしょう。
しょせんTVタレントでしたよ・・・

432 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:14:15 ID:osFeuzJ/
>>429
>>キムタクは監督の話で、二作目である隠し剣の主役にも考えていたらしいと、
どっかで読んだんだが本当だろうか。

嘘か間違いだね。
隠し剣は真田広之にオファーしてたんだよ。
ギリギリになってイメージが定着するからと断ってきた。
松竹の人はマネージャーも大変だなと言っていた。
時間もたったことだし、秘密でも何でもないんだと。


433 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:19:52 ID:AGlXaVTR
>>432

ソースは?


434 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:23:28 ID:wxbtxf5D
>>432
一作目と同じ俳優でやろうとするかな。
それに自分が書いた監督の話は、この秋に発売された
どっかの雑誌の一分特集の中の監督インタビューだよ。

435 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:26:39 ID:BjxoU5ms
         ____    
         |    |    
         | 武 |    
         | 士 |    
         | の |    
         | 一  |    
         | 分  |    
      ,,,.   |     |.   ,'"';,    
    、''゙゙;、).  |    |.  、''゙゙;、),、    
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙    
     ‖  `i二二二!´ ‖    
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌    
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|    
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|    
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|    
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\    


436 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:32:52 ID:osFeuzJ/
松竹の人に直接聞いたと言えば駄目かな。
武士の件も少し聞いた。差し障りのないものでは、
松竹ラインナップ発表のとき、松竹が木村のマネージャーを怒らせて、
当日木村を出さないと言ってきた。結局松竹が折れて木村を出したというのがある。


437 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:36:07 ID:Z8sK3CAi
> キムタクに関しては、原作を読んだら新之丞は彼以外考えられないと思って
> キムタクは監督の話で、二作目である隠し剣の主役にも考えていたらしいと

この二つの情報がどちらもホントだとしたら、「原作を読んだら」の「原作」
は藤沢作品ということで、2作目だろうが3作目だろうが、キムタク以外
考えられなかったということだな。1作目でもよかったんだろ。


438 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:42:05 ID:N7wz6bPn
昨日の夜中に観た。

男だからキムタクだのジャニーズだの全然興味無いものの随分叩かれてるんで
「どれほど酷いんだ?」という関心はあったが、別に悪くなかったな。
キムタクだと思って見るから「浮いてる」「違和感ある」って感想になるんじゃないかと。
まあトム・クルーズ(最近の奇行は別にして)なんかと同じで、
立ち位置的に叩かれる対象になりがちだけど、実際の演技には別に問題無い
ってパターンのようだね。
例えば外人とか海外在住が長くてキムタクを知らない日本人に見せたら、
少なくとも「主演の男の演技が酷かったな」という感想にはならないと思う。


439 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:42:45 ID:osFeuzJ/
>>343
真田オファーは過去スレッドでも暴露されてたけど(自分ではない)
ここは事情を知っている関係者は複数人いるよ。

監督が言うには隠し剣は清兵衛が違う生き方をしていたらというのを描きたかったから。

440 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:42:47 ID:0FrD01vS
>>436
なんて嘘臭さw
極めて2ちゃん的だね、工作員

441 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:44:38 ID:osFeuzJ/
>>440
信じないのは勝手だが事実だ。

442 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:46:18 ID:iGseOS2u
中身のまるでないスレだな。
映画の中身がないからか?

443 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:48:46 ID:wxbtxf5D
>>441
武士のキャスティングについては何か聞いてないかい?
監督のインタどおりで間違いないか?

444 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:49:03 ID:0FrD01vS
事実を証明するには説得力が必要です
ソースなり否定できようがない説明がね
できないなら嘘つき呼ばわりしゃあないじゃん?

445 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:49:06 ID:AdFFFadc
>>441
でも2ちゃんに流す時点で、尾ひれが付いてる気がする。

446 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:49:45 ID:AGlXaVTR
>>439
それにしては、清兵衛は子持ちの寡婦。
宗蔵は妹が嫁に行く年頃でその兄で未婚、
きえの相手として年齢設定が合わなくないか?

>隠し剣は清兵衛が違う生き方をしていたらというのを描きたかったから
これは無理があるなw


447 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:54:26 ID:osFeuzJ/
少し聞いてるが上映中は控えるよ。

ここで真田オファーが暴露された時は驚いたが
松竹の人が別に構わないよと言っていので事実を曲げたくないので
書いたまで。

448 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:57:23 ID:osFeuzJ/
>隠し剣は清兵衛が違う生き方をしていたらというのを描きたかったから
>これは無理があるなw

これは山田監督が雑誌インタビューで言っていたこと。

449 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:57:23 ID:Z8sK3CAi
真田オファーもあったがキムタク採用の可能性もあったということじゃないの。

450 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:58:22 ID:wxbtxf5D
>>447
キムタクが武士一度断ったのは本当か?それぐらいも言えないのか?

451 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:00:13 ID:AGlXaVTR
いまになって真田オファー暴露して何の意味があるのかねw
真田を中傷して松竹に利益があるか?
真田がオファーに応じていれば武士の出来がもっと良くなってたと言いたいのか?
武士がいまいち感はそうやっても拭えない。松竹も見下げた根性なんだな。


452 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:04:49 ID:wxbtxf5D
>>451
何を読んできてるんだか。真田オファーは隠し剣の話だ。
武士は今のところ関係なし。

453 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:05:49 ID:osFeuzJ/
>449
自分は隠し剣発表のずっと前に隠し剣を真田でやると聞いていた。
正式契約は未だたということも。それでてっきり真田がやるんだと思っていたら。
キャスト発表前に真田が辞退してきたと聞かされたんだ。

454 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:08:52 ID:WZseoWr4
>>451
暴露というほどでもないし、中傷にもならないだろ。役者だって自分のカラーを自分で決める権利くらいあるし。
ことに山田作品は役者が固定しやすい>カラーが付きやすい傾向にある。続くことを躊躇する方を責める人っているのか?


455 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:09:45 ID:AGlXaVTR
>>542
一作、二作と真田を使いたかったと言うのが本当なら
三作目だけ違った役者を使うつもりだったのか?といっている。
年齢設定もさることながら、過ぎた話を暴露して間際のオファー自体など
本当かどうか実証できない話を松竹が公表していいと言ったことが腑に落ちん。


456 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:10:23 ID:Z8sK3CAi
いや、山田監督は隠し剣のときからキムタクを使おうとしていたのか、真田オファー
だったのか、という問題でしょ?隠し剣のときもキムタクのこと考えてたとしたら
「新之丞は彼以外考えられない」というのはちとおかしい。


457 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:12:08 ID:yZxN4S3g
真田で、藤沢作品をいろいろやりたかったというのは、
ここで何回か読んだよ。どんなキャラでも設定でも真田ならば
演じ分けることができると監督は考えていたのでは。
真田は他にもオファーがきていて、海外作品にでてる。
武士の一分は、中井貴一も候補だったという説も多く見た。
中井貴一と檀れいのコンビはちょっと観てみたかったな。
映画を造り終えて、公開前に語られるのは映画をひきたてることだけを
考えてしゃべるわけだから、フィクションが混じるのはしかたない。
嘘というよりも、飾りつけ。

458 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:15:34 ID:osFeuzJ/
>>455
3作目は真田にオファーしてないよ。
これは推測だが、監督も辞退された真田に3作目のオファーしないだろう。


459 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:16:46 ID:AGlXaVTR
過ぎた話、熱くなりすまん。
松竹はもう少し作品に関わった役者を大事にすることを考えろ。
公開中だけ、良い評価を役者に付け後は口を拭うかのような仕打ちは
いずれにせよ松竹のイメージダウンとしか受け止められない。

460 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:20:17 ID:Z8sK3CAi
どっちにしても寅さんじゃあるまいし、この「3部作」のなかで、一人の役者を複数作に出演させる
なんて、絶対にありえないことじゃないかね。実際ありえなかったし。

461 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:29:17 ID:osFeuzJ/
今になってみれば真田の辞退は正解だったと思う。

462 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:32:16 ID:we4YMSVu
もし真田だったら檀れい食われてただろうな

463 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:34:41 ID:osFeuzJ/
「もし」はない。

464 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:46:20 ID:XOAhHINh
昨日やっと見てきました
キムタクの配役も気にはなりましたが単純に前の2部作を見て良かったからです。

キムタクは・・・あれでいっぱいいっぱいなんだなあ・・・
と彼の頑張りに目をつむった感じです。
キムタクの割りに頑張ったね!
笹野さんに救われてるよ!!
って感じでした。

台詞が一切ない眼力でいわす役だったらなあ・・・と思いました。

悲しいかな彼はキャラが立ちすぎてて役者にはなれないんですね・・・
頑張ってる分なんだか可哀想でした。

笹野さんは助演男優賞決定ですね。
個人的には3部作の中では隠し剣鬼の爪の
永瀬さんが男の色気があり良かったと思いました。

武士の一分はちょっともったいなかったかな・・・と
ちと残念


465 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:47:00 ID:Z8sK3CAi
真田が辞退したって、隠し剣のほうだから檀れい関係ないから。

466 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:57:36 ID:aozLifZW
今回は脚本の出来が今イチなのでは?

467 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 15:01:45 ID:AGlXaVTR
>>466
隠し剣 鬼の爪まで脚本に関わってた、朝間義隆が抜けたからな。

468 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 15:08:43 ID:AGlXaVTR
>>463
松竹の関係者に知り合いが居るなら、朝間義隆が今回抜けた理由は聞いてないか?
1971年からずっと脚本に関わってきたのに時代劇三作の締めくくりである
武士の一分を外れたのは気になる。

469 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 15:15:01 ID:osFeuzJ/
>>468
聞いていない。話題にならにかった。

470 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 15:17:38 ID:AGlXaVTR
>>469
そうか、また話す機会があればでいいから、あれば聞いといて欲しい。

471 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 16:14:46 ID:502veDpq

ベテランの監督らしい
そつなくアラなしアナなし、笑いと泣きも適度にあって
最後に良かったな〜と思える映画

あえて批判をすればそつなく作りすぎて
力強さに欠け印象も強く残らないことかな

木村拓哉も今までテレビでは見たことがない木村拓哉がいたのは感じた
まぁ、木村にテレビのディレクターが演技を注文つけないだろうから
山田洋次の映画に出たのはそういう関係を求めたからかな・・・



472 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 16:25:25 ID:LqxMyGyB
次回作は、
キムタク主演で『馬鹿が戦車でやってくる』のリメイク希望。

473 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 16:31:08 ID:DhIhIj/7
そうね。まわりの役者の助けられたって感じ。
キムタクの首がすわってなかった。
着物をきなれてないせいか。
こういう役はもう歌舞伎役者ぐらいしかできないのだろうか?

474 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 16:32:38 ID:LeWbac+h
観てきた〜
劇場に入ったら冗談じゃなく加齢臭が!!!
ファブリーズしてくれ・・・
映画はほのぼのとした感じでよかったね。
キムタクはまだまだ演技が軽いけど、
ところどころの表情がなかなか良かったよ。
明るくなって周りを見たらけっこう若い子がいっぱいいたなー
キムタクのファンっておばさんばっかかと思ってたんで意外でした。

475 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 16:37:52 ID:+qLCsSoK
前二作に比べて、ちょっとソツが無さ過ぎる。

飲み込むのにちょっと引っ掛かりがあったり、苦味があった
前二作はとても良いものだった。今回のはツルツルのど越し
最高なんだけど、食った後に何も残らない。少なくとも普通
の観客にとってはそんな感じだと思う。いい2時間を過ごし
たなぁ、なんか癒されたわ・・・で御終い。残念なウェルメ
イドだった。

とはいえ、初期の山田を彷彿とさせる共同体批判や体制批判
の視線は、やはりある。癒しを求めるオジオバの群れには、
なんの関係もないことだけどねえ。。。

476 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:14:55 ID:Z8sK3CAi
>共同体批判や体制批判
の視線は、やはりある

たそがれのときからあった、サヨクの江戸時代暗黒史観ね。「武士の一分」で
このこと指摘するひと全然いないけど、やっぱりそうだったんだね。

477 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:38:13 ID:1Ebr9OT4
間もなく100万人突破とWSで井上公造が発言。
松竹広報部の担当者が電話の向こう側で笑い止まらずっという感じだったとの事。

478 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:38:59 ID:m69/hne/
>>466
脚本の出来が悪すぎる。
誰も指摘しないけど、なぜ後継ぎもいない若い武士が
隠居したいなんて言うか!心に秘めていても言わないのが武士だ。
隠居は、後継ぎに禄を譲り、家を安泰させた時にできるものだ。
近習のお役をもらっているんだから、頑張り次第では出世も望めるし
もう少し辛抱すれば毒見役以外の役になるだろうし。
剣術に秀でていて道場で麒麟児と呼ばれていた(原作で)んだから、
道場で稽古している場面(緒方拳と絡めた場面)を前半に挿入すればいいこと。
最後のシーンも、抱き合うシーンではなく、原作のような心にじわぁ〜っと
染みる演出をしてほしかった。

479 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:59:41 ID:+qLCsSoK
>>477
「サヨクの江戸時代暗黒史観」って何だか知りませんが、
「たそがれ」にせよ「隠し剣」せよ、現代のリベラルが作った社会派の
風刺劇としてはまっとうな出来栄えではないかと。

ある意味、「キングダム・オブ・ヘブン」に匹敵するレベルに達している
と思いますねえ。「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦」
も同じような路線だったでしょう。
山田さんは、賞賛に値する仕事をしたと思いますよ。

480 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 18:05:39 ID:vP5eI4F/
>>477
名無シネマさん sage 2006/12/10(日) 16:45:13 ID:R5RC3VtB
>>464
そもそも「武士の一分」が大コケって本当?っていうお題に、大入りだとヨイショしてただけ。
本当に大入りなら、大コケなんてお題は出ないはず。



481 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 18:16:38 ID:TmyTq2ku
関西でやってるえみいショウかw
あの番組がどんな番組か知らないんだな

482 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 18:19:44 ID:Z8sK3CAi
>479
>社会派の風刺劇

山田時代劇の真髄だな。

483 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 18:59:28 ID:yZxN4S3g
えみいショウ、次のお題はさんまと工藤静香の新番組が大コケ。
ま、そういう番組だよ。

山田はやはり寅さんが一番。得がたい役者を失った。

484 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 19:20:02 ID:jXu9Q9x6
映画の感想は
良くも悪くも<キムタクはキムタクだ>という一言に尽きる
<2046>でも同じことを感じたが、キムタクという絶対的存在は
俳優としてシアワセなことなんだろうか不幸なことなんだろうか

どんなキャラクターでも彼が演じるとそれはキムタクであり
初めてみるちょんまげ時代劇でもキムタクはキムタクなんだと
そのことだけを痛切に感じた映画だった
藤沢周平ファンとしては物足らない作品で
ついたそがれ清兵衛を思い出してしまった

剣の動作は決まってはいたがやはり迫力には欠けるわな、
つい真田さんと比べてしまう
桃井かおりにはもうたまりません、すばらしいおばさんぶりだ
原作と設定はちがうものの
見目麗しい甥をもった伯母の心境が見事にでていて笑った、笑った
病に伏せる甥をなでさするような演技は脱帽
痩せてもいい男という言葉はもちろん原作にはなかったが、許す

原作では傘貝の毒で失明とあいなるわけで
どんな貝だろうかと調べてみたりしたが
映画ではツブ貝の刺身になっていたのはちょっと不満だ
下級武士ではそうそう食べることのできない高価な食材となっていたが
海坂藩としては海岸でざらにとれる傘貝の汁のままがよかったでがんす

485 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 19:32:54 ID:9aI+SDhy
だからさ、素材を生かした料理にすればいいだけだよ。

時代劇という背景と、キムタクという絵がミスマッチなだけで、
キムタクがど下手でもないし、時代劇のほかの役者や監督が悪いわけでもない。

昔の加山雄三の青大将シリーズみたいに、
キムタクの何とかシリーズを現代を背景に作ればいい。
キムタクの俺流サラリーマンシリーズとか(上司わたりてつや)、
歌って踊ってスポーツ大作戦とか、夢と踊りとプチ不倫とか。
マダム年代を狙い撃ちすれば、結構銭は稼げるはず。

なまじ文芸とか時代劇とかに手を出そうとするから馬脚をあらわす。
色物の世界で御山の大将してればいいんだよ。それが分相応。

486 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 19:43:39 ID:Z8sK3CAi
これを山田洋二監督でやれば大当たり間違いなし!第二の寅さんになり、
キムタク博物館もできるかもしれない。いや、今回キムタクを登用したのは
この企画の伏線だったのかもしれん。

487 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 19:57:51 ID:wxbtxf5D
>>484
そこまでキムという存在感を感じるきみがなんとも不憫だ。

488 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:00:42 ID:9gkyVS1i
要は、藤沢作品にキムタクをはめ込もうってのがおかしいだけで、
戦国だろうが幕末だろうが何でも良いんで、アクションメインの時代劇なら
それなりにはまるんじゃないかと、木刀振りだすシーン以降、思い直した。

489 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:02:53 ID:BK6mWBXm
つまりキムタク主演で時代劇寅さんをやればよかったってことだな

490 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:06:10 ID:9gkyVS1i
それはそれで、良いかも。いや、練れば面白い物になりそう。

491 :さて、わかるかな?:2006/12/10(日) 20:18:53 ID:+qLCsSoK
>映画ではツブ貝の刺身になっていたのはちょっと不満だ
>下級武士ではそうそう食べることのできない高価な食材となっていたが
>海坂藩としては海岸でざらにとれる傘貝の汁のままがよかったでがんす

ナニ言ってんなや、おめw
俺がだの口さなとても入らねよんだ殿様の食い物で失明すっさげ、良いな
でねがや。そんだごどもわがらねがったあんがw ホントイしょーがねの。。

おめ、わざわざ映画館さ行ってナニ観で来たなでガンスか?寝で来たあんで
ねえろの?図星だろや、このオボゲw

492 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:22:17 ID:9aI+SDhy
>>490 その方向で練ると、結局スマスマコントに落ち着きそうなんだが。

493 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:22:39 ID:kf19BOol
>>484本当にきみは映画見たのか?

494 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:26:18 ID:wxbtxf5D
>>493
人それぞれいろんな感想があるからな。
それは個人の経験や背景、考えなどで決まるから
しょうがない。

495 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:27:40 ID:WXafQHU5
>>484は原作は読んでるけど映画は見てないんだろうね。


496 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:29:43 ID:WXafQHU5
>>494
いろいろな感想とかいう問題じゃないのよ。
映画を見ていれば分る。

497 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:35:13 ID:BK6mWBXm
とりあえずどう見ても映画は見てる感想だと思うんだけどな

498 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:37:33 ID:XUV1lNTx
>WXafQHU5
どこを指して「映画は観てない」と決め付けているのか心底不思議。
気に食わない感想は全部「観てないで書いている」と決め付る厨に辟易。




499 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:52:54 ID:c5DYMmJW
「原作を読んでない」とログで指摘されてるアフォ共が
腹いせに批判的な意見には「映画を観てない」と言いがかりを付けてるのさ。

500 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:00:16 ID:yZxN4S3g
映画を見なかったら桃井かおりのおばさんぶりとかわかんないんじゃないの?
あと、自分も傘貝のほうが悲劇的でよかったと思う。
海坂藩でよくとれるなじみの食材の安い傘貝が、季節がずれただけで毒があって、
失明してしまうという。貝は貝が食べてるプランクトンや海草の毒を蓄えるから、
時期によっては食中毒を起こす。なじみの食べ物で、めったにないことで失明の
ほうが、新之丞の不運さが身にしみると思うんだが。たまに食べた高級食材で中毒だと、
藤沢っぽくない。

501 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:03:27 ID:+qLCsSoK
映画の感想を述べるには映画を観る必要がありますが、
原作を読む必要はありません。

それが大前提。
ま、公開前から「キムタクだからどうせ見られたもんじゃねーさ」とか
「山田のなんてお涙頂戴のしみったれたエセ庶民映画じゃないの?」とか、
噂話をする権利は誰にでもあるw

しかし感想を述べたり、評価を下したりすることは出来ないんですね。
原理的に不能だし、映画ファンのモラルとしてもやっちゃいけない。

>>484がどうなのか、私は知りませんけどw

502 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:06:08 ID:BK6mWBXm
>>501
論点がずれてますな

503 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:08:13 ID:P2SXL8ev
武士の2:50

504 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:11:50 ID:wxbtxf5D
>>500
正直見ずに批判意見をそれらしく書こうと思ったら、
できないことはない。ネタバレレビューも多いわけだし。
ただこちらでは判断できないから見てないと決め付けるのも
できない。

505 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:26:08 ID:V1ni3jl1
木村拓哉ファン16年の私が来ましたよ ファンですが演技は好きじゃないので期待せず行きましたが、思いの外良かったと思います やればできるじゃんと見直しました

506 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:30:06 ID:V1ni3jl1
続きです 彼はある意味かわいそうな立場だと思います イマドキな軽いタッチの叩かれること必死な作品にばかり出なくてはならない『キムタク』という立場 地味だけどもっと中身がある仕事をさせてあげたいと思います

507 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:30:31 ID:+qLCsSoK
すまんw>>502

508 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:33:08 ID:Z8sK3CAi
>>484
>原作では傘貝の毒で失明とあいなるわけで

え、原作にそんなこと書いてあったか??

509 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:41:21 ID:xPlGRND6
緒方拳のファンとしてはなかなか良かった。

510 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 22:23:00 ID:BwZpKw50
前2作は上司命令で人を斬らなければならなかったけど
今作は仕事で失明はしても剣は個人的な理由で個人の意志で使った。
主人公が仕事が嫌で早めに隠居したいとか剣は生徒に合った教え方をしたいとか
今までの慣例と違うことを考えるのも個人主義ともいえる。
生身のキムタクはどんなか知らないけど個人主義入ってるってのがキムタクっぽいなあとか
ストーリー以外にも思ったことはあった。

今日親が観てきて感激したようで山田洋次はすごいと話し出し
話聞いてたら見落としや理解不十分だったところがいくつかあってちょっとショックだった。
これの前の戦争映画の脚本には不満言ってたけど今作はよく出来てたとも言ってた。
ちゃんと観ていたつもりだったけどあそこがここへ繋がるとか言われてみて気づいた。
親を尊敬した日曜の夕方だった。

511 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 22:23:29 ID:WZseoWr4
>>506
よく意味がわからない。必死>必至?
『キムタク』という存在感も得がたいものなんだけどな。無理して地味に染まることもないし、『キムタク』の存在感は
中身が無いわけでもないと思うよ。本人、ファンには迷いがあるのかもしれないけど。

512 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 22:28:30 ID:BwZpKw50
>>510だけど
これの前の戦争映画ってのは山田監督が脚本を担当した作品のことです。

513 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 22:41:51 ID:XB6EMWuT
>>504
それをいうなら「男だけど〜」と前振りしてキムタクを持ち上げる
「俺女」だって十分「それらしい」なりきりといえる。

514 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 23:04:14 ID:J+uU4mpq
>>1-513
お湯くれ

515 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 23:06:05 ID:TmyTq2ku
たそがれは見てない。
目が見えなくなってからのキムタクの演技はよかった。

516 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 23:11:29 ID:LDoUgQVt
正直、ここ以外の評価が自分が覚悟しえいたより
随分良いので驚いている。
ここ以外でも、ここと同じ様に酷評されるんだろなーと
覚悟していた、木村ファンの俺(女)。
自分はファン目線だから冷静に見れないのですが、
良い映画に出してもらったようで、ありがたい気持ちで一杯です。
監督さん、共演の皆さん。ありがとう!
アンチの人もありがとう!
皆ありがとう!


517 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:00:31 ID:8Twhi8nj
現代の見物としては良い映画だとは思う

但し、武士の一分というタイトルをつけるなら、相手の上役が自害した時点
で主人公も自害するストーリーじゃないとしっくりこない
(相手の上役が、それでもぶざまに生き続けるなら、主人公が自害する
必要は無い)
原作のタイトル“盲目燕返し”(だっけ?)なら、この結末で問題ないが・・
あの程度で武士の一分とは、ちと武士を舐めすぎているし、甘すぎる
単にリスクを背負って命をはった程度で“武士の一分”なんて大げさなタイトルつけるな!
期待しちまったじゃねぇか

ま、あくまでタイトルで釣られたことに怒っているだけで、内容自体を
全否定しているわけではないけど
所詮山田洋二は武士を知ってはいなかったということだな

518 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:01:09 ID:M6tL8Gq7
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader367438.jpg

519 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:03:22 ID:HBRDABAN
木村拓哉はあまり好きじゃないけど、この映画に関しては気にならなかった。
方言のおかげかも。

520 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:05:41 ID:HBRDABAN
>>517
そうか?主人公が自害する意味がわからない。
別に死んだら偉いわけじゃないぞ?

521 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:06:24 ID:95a8QxBY
ついでにもうひとつ
小林の切腹シーンは介錯をつけるべきだ
自力での切腹なんて・・
リアリティがなくてしらける

522 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:15:48 ID:ID8z+hvV
>>516ここ以外の評価がよいのと映画評論家の評価がいいので嬉しい。
ここはスマ板と噂板のコピペが醜くて2ちゃんなんてこんなもんかと思ってる

523 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:19:09 ID:95a8QxBY
>>520
死んだから偉い、偉くないということを言っているのではない
上役が、切腹をしている
この理由は恐らく、
@名門の流派の剣の達人でありながら、盲目に片腕を落とされた
⇒武士として生きることを不能にされた
A部下の女房を陵辱した
⇒ケジメをとった

上記の何れか、あるいは両方であろう
緒方にも言われている通り、共に死すは生となすだ
上司が武士としての筋を通したのであれば、木村は武士として筋を通さねば
ならない
いかなる理由があろうと、上役を呼び出して剣を向けたのである
しかも時代は幕末の設定だ
日本外史が広く読まれ、陽明学的な思想も相当広まっている
どう考えても、武士の一分なら、切腹必死と判断する

ま、現代の基準では考えられないだろうけど

524 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:20:00 ID:mpeNY7ur
盲目仏壇返しで夫婦円満

525 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:25:38 ID:e3u2c2QS
「武士の一分」という渋い題名に惹かれて観に行ったのだが、
スマップの木村拓哉主演という以外映画の内容は何も知らずに席に座った。

物語序盤、藩主の毒見役・三村新之丞(木村拓哉)が貝の毒にあたりいよいよ失明するというとき、
ストーリーを知らないで観ている私の後方の座席から、
「あぁ、目ぇ見えなくなった!!」
と館内の半分位のお客に聞こえるくらいの声でつぶやいたオバサンがいた。

よく映画の鑑賞中に先のストーリーを、小声でぼそっと喋る輩がいるが、
あそこまで堂々と喋る奴に遭遇したのは初めての経験だったので、ビックリしてしまった。
そのオバサンは木村拓哉のファンなのだろうか。

木村拓哉がアップになるシーンで隠し撮りしてるオバサンもいた。
マナーの悪いオバサンがファンとは…木村拓哉が気の毒になった。

ちなみに映画は内容や登場人物・背景など無駄の無い作りで、非常に分かり易い。
タイトルにもなっている「武士の一分」という主人公の内に秘めた思いもビシビシと伝わってきて良い。

前半の笑いを交えたほのぼのとした温かいストーリーから一転、
後半の新之丞から生きる目的をすべて奪い去っていくという話しの展開が、
悲壮感をより一層感じさせる。

また、味のある田舎の方言もなかなか良かったでがんす。
笹野高史の名脇役ぶりにも是非、注目して観てもらいたいでがんす!!!!


526 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:28:45 ID:HBRDABAN
上役であることなんか帳消しにして余りある裏切り行為をしてるじゃないか。
陽明学?思想に凝り固まった武士なんて、数で言えば少数派だろう。
バレたら腹を切る覚悟は決めていたのは当然だが、
自分から死ぬなどリアリティを欠くと言わざるを得ない。

大体、百姓でも関わりなく剣を教えたいというなど、格式にはこだわらないタイプじゃないか。
キャラクターを考えれば、「武士の一分」は、偏に戦う意地に限った話と読むのが自然。

527 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:31:25 ID:ZJuH0Hf5
>>521
あれは武士道を強調した場面では?
本来の切腹は自分で腹を切って死ぬこと。
ただ、それでは苦しすぎるので、普通は介錯人がいる。

江戸後期になると、心まで武士と呼べる人は少なくなり、
切腹出来ない人もたくさんいた。

腹を少し切って、すぐに介錯されるのはまだ良い方で、
腹を切ることが出来ず、腹に刀を当てたら首を落とすってのが一番多かったそうだ。
中には刀を持つことさえ出来ずに、クシを刀の代わりにする人までいたらしい。

だから小林稔侍なりの武士の一分ってことで、正式な作法で切腹したんだと思う。

528 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:31:35 ID:95a8QxBY
>>526
だから、俺は武士の一分というタイトルが似つかわしくないといっているんだ
当時の設定で武士の一分というならそれぐらいの凝り固まった武士が見たかったと言っているんだ

529 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:32:39 ID:r/mhuler
拓哉は武士よりも青年将校とかの方が合ってると思う。

530 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:33:48 ID:J+ut/EM9
今週末の入場者数はどんなもんだったんだろうね?
井上公造の言うようにすでに100万人行ってるんだとしたら、最初の週末並のペースで平日も人が入ってなきゃなんないはずなんだが。

531 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:35:42 ID:SvpfOPVT
>>520
葉隠れを嫁

532 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:37:23 ID:ZJuH0Hf5
派手なCGとかもなくて、静かな映画だった。
今と違う江戸時代の静けさや、盲目になり、自らの生きる目的や、最愛の人を奪われた心の空洞みたいなのを表していたのかな?

俺には分からんが、映画をよく見てる人なら、こういうのを感じ取れるんだろうな。

533 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:39:39 ID:HBRDABAN
>>523
切腹を命じられて切腹するのは武士としての体面を保った死であるが、
理由も告げず自殺するのは単なる乱心、発狂したとしか思われない。
かと言って「盲人に果し合いで敗れた」ことを公表して名誉を傷つけるのも本意とはしないだろう。

それに、「なにをやらかそうが上役は上役なんだから決して剣を向けてはならない」
という秩序優先の発想は陽明学とはちょっと外れているのでは?

534 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:42:51 ID:SvpfOPVT
>>521
幕末の志士の中には切腹を至高なる行為と考え、
凝りに凝った切腹をし、やり遂げるまで介錯を拒んだ者もいた。

535 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:44:23 ID:95a8QxBY
>>533
いやいや
>>秩序優先の発想は陽明学とはちょっと外れているのでは?
秩序優先が陽明学と言っているのではなく、筋に対して筋で答えるのが
陽明学と言っているんだ
(ま、だから陽明学はその後危険な思想として扱われることにもなるのだが・・)

536 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:45:09 ID:VLqvtedg
>>523 1の解釈だとまずは新之丞自身が腹切ってなきゃおかしいだろw

島田が切腹したのは失明した元天才剣士なぞ相手にならぬと侮って立ち合ったが、
腕を落とされた事で、光を失い武士としての生命を断たれた筈の
新之丞の逆境に負けない心根と努力に気付き、己の所業と鑑み、
己が失っていた「武士の一分」を取り戻した。
だから自分を恥ると同時にけじめを付ける為に自害・・・だろ?

後半の新之丞も腹を切るべきには大いに賛成だが。

537 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:48:40 ID:HBRDABAN
武士は本来戦う人、戦士であるのが本分であって、
秩序を守る高潔さは、大事ではあるがどちらかと言えば付加的な要素だろう。
少なくとも主人公はそう発想するに違いない。
「一分」とは、その人が本当に大事に思う部分であって、人によって違っていい。
95a8QxBYにとっての「武士の一分」は陽明学(ってか朱子学?)なのかもしれないが、
主人公にとってはそうでなかった。

538 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:51:58 ID:95a8QxBY
>>536
いや、木村はお役目を真っ当して落とした目だ
だからそこに木村が誇りを失う必要性はない⇒切腹する必要は無い
(武士として使い物にならないという意味で、切腹しても構わんが)
しかし、島田は誇りを失う理由が明確だ
お役目でもなければ、単に自分が撒いた種で、自分が不能になったのだから・・
だから自害した、とも捉えられる

539 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:57:44 ID:95a8QxBY
>>537
スマン、陽明学を持ち出した俺が間違ってた
まず、筋に対して筋で答えるという思想が武士道の下地にある(これは根本的に陽明学
が広まる前からあった)
で、時代が幕末なのでそれを助長する陽明学の思想も広まってきており、
その時代背景を考えると尚更・・という意味だ

540 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:57:46 ID:e3u2c2QS
「武士の一分」という渋い題名に惹かれて観に行ったのだが、
スマップの木村拓哉主演という以外映画の内容は何も知らずに席に座った。

物語序盤、藩主の毒見役・三村新之丞(木村拓哉)が貝の毒にあたりいよいよ失明するというとき、
ストーリーを知らないで観ている私の後方の座席から、
「あぁ、目ぇ見えなくなった!!」
と館内の半分位のお客に聞こえるくらいの声でつぶやいたオバサンがいた。

よく映画の鑑賞中に先のストーリーを、小声でぼそっと喋る輩がいるが、
あそこまで堂々と喋る奴に遭遇したのは初めての経験だったので、ビックリしてしまった。
そのオバサンは木村拓哉のファンなのだろうか。

木村拓哉がアップになるシーンで隠し撮りしてるオバサンもいた。
マナーの悪いオバサンがファンとは…木村拓哉が気の毒になった。

ちなみに映画は内容や登場人物・背景など無駄の無い作りで、非常に分かり易い。
タイトルにもなっている「武士の一分」という主人公の内に秘めた思いもビシビシと伝わってきて良い。

前半の笑いを交えたほのぼのとした温かいストーリーから一転、
後半の新之丞から生きる目的をすべて奪い去っていくという話しの展開が、
悲壮感をより一層感じさせる。

また、味のある田舎の方言もなかなか良かったでがんす。
笹野高史の名脇役ぶりにも是非、注目して観てもらいたいでがんす!!!!


541 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:58:53 ID:VLqvtedg
>>538 >いや、木村はお役目を真っ当して落とした目だ
>だからそこに木村が誇りを失う必要性はない⇒切腹する必要は無い

だと、最初の新之丞の腐り具合に説得力もなければ整合性もない。



542 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:58:55 ID:1XXae7AW
>>531
葉隠れは、当時のスタンダードではないはずだが。
佐賀あたりのローカルルールみたいなものだと習った

543 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:01:50 ID:95a8QxBY
>>541
あの腐りは誇りを失った腐りではないと取る
絶望に対する腐りだ

544 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:03:36 ID:VLqvtedg
>>543 武士にとっての絶望とは何だ?

545 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:07:15 ID:95a8QxBY
>>544
武士として生きていけないという意味も勿論ある
が、その他の生活(夫婦生活、扶持に対する不安、日常生活)全て込みだ

但し、木村は何一つ恥じることはしていない
従って、武士としての誇りを失う必要はない⇒従って切腹の必要性は無い
といっているんだが・・

546 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:12:11 ID:VLqvtedg
>>545 木村ではなく役名で記せ。

少なくとも納得ずくのお役目なら、我が身に何が起ころうとも
受け容れる覚悟ができていて然るべき。

毒味役に不満を抱いている描写からして
新之丞にも「武士」として欠落しているものがあるのは容易に想像できる。
なにしろ授かった真っ当なお役目に不満を抱く自体が藩仕えの「恥」なのだから。

547 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:13:31 ID:HBRDABAN
あ、なんだ、95a8QxBYって「切腹の必要性は無い」派だったのか…

548 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:14:10 ID:95a8QxBY
>>546
ちと待て
そうするとおまいは木村(役名忘れた)が最初の時点で自害すべきだ
と言っているのか?

549 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:15:12 ID:95a8QxBY
>>547
くだらん解釈間違いをするな

550 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:18:35 ID:e3u2c2QS
「武士の一分」という渋い題名に惹かれて観に行ったのだが、
スマップの木村拓哉主演という以外映画の内容は何も知らずに席に座った。

物語序盤、藩主の毒見役・三村新之丞(木村拓哉)が貝の毒にあたりいよいよ失明するというとき、
ストーリーを知らないで観ている私の後方の座席から、
「あぁ、目ぇ見えなくなった!!」
と館内の半分位のお客に聞こえるくらいの声でつぶやいたオバサンがいた。

よく映画の鑑賞中に先のストーリーを、小声でぼそっと喋る輩がいるが、
あそこまで堂々と喋る奴に遭遇したのは初めての経験だったので、ビックリしてしまった。
そのオバサンは木村拓哉のファンなのだろうか。

木村拓哉がアップになるシーンで隠し撮りしてるオバサンもいた。
マナーの悪いオバサンがファンとは…木村拓哉が気の毒になった。

ちなみに映画は内容や登場人物・背景など無駄の無い作りで、非常に分かり易い。
タイトルにもなっている「武士の一分」という主人公の内に秘めた思いもビシビシと伝わってきて良い。

前半の笑いを交えたほのぼのとした温かいストーリーから一転、
後半の新之丞から生きる目的をすべて奪い去っていくという話しの展開が、
悲壮感をより一層感じさせる。

また、味のある田舎の方言もなかなか良かったでがんす。
笹野高史の名脇役ぶりにも是非、注目して観てもらいたいでがんす!!!!

551 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:20:21 ID:hDEziumG
>>382にも書いたけど、藤沢周平は葉隠れや武士道を全肯定している作家ではないよ。
「武士の一分」は原作の中でも使われている言葉だけどね。

-この勝負負けたか。
〜略〜だが狼狽はすぐに静まった。勝つことがすべてではなかった。
武士の一分が立てばそれでよい。敵はいずれ仕かけて来るだろう。
生死は問わず、その時が勝負だった。

果たし合いの場面でこう使われている。
このあと映画でもある、「必死スナワチ生クルナリ」に続く。

秩序や組織を優先するよりも、自らの考えや誇りを取る主人公は藤沢作品には多いよ。
それが魅力でもある。

552 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:22:58 ID:HBRDABAN
>>549
主人公が切腹しなくて良くて、かつ「武士の一分」には反していると言うなら、
じゃあ主人公はなんなんだ。武士じゃなくて何なのよ。
はっきり言ってあんたの発言、解釈は難しいよ。

553 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:24:35 ID:VLqvtedg
>>549 藻前の>>523の1の解釈だとって事だ。
ちゃんとそう断ってあるぞ。

自分は失明後の新之丞に振り掛かる苦難苦行は
>>546で記した「新之丞に欠落しているもの」を真に得る為の
道程だと解釈したのだよ。原作は勿論だが映画ではその点を強く感じた。

と、ここまでは良いのだが
島田死亡の結果のみに焦点を当てると若干の矛盾。
原作読後にも何だか…だったんだ。原作だと斬り殺してるから尚更。

554 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:32:48 ID:RFp8FsnU
ID:e3u2c2QS

ただのコピペなら削除対象だから通報するぞ
アク禁くらえ

555 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:36:14 ID:95a8QxBY
>>552
切腹しなくて良いと書いたのは、目が不自由になったことに対して・・な
島田の死に対しては、切腹という意味な

>>553
>>自分は失明後の新之丞に振り掛かる苦難苦行は
>>>>546で記した「新之丞に欠落しているもの」を真に得る為の
>>道程だと解釈したのだよ。原作は勿論だが映画ではその点を強く感じた。
つまり、従来の新之丞は、武士として未熟であったということか・・
映画だけしか見ておらず、そこは感じとることができなかった
確かにそうかもしれん
一度読んでみる

556 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:37:16 ID:hzJA3HrH
斬り殺したことで、視力がなくても武士として働ける、
いざというときに敵を切る力と覚悟があると自分にもまわりにも証明した
のではないかな。原作を読んでそう思ったんだが。
その力や気力がないのなら武士をやめてるべきなんでは。とかね。

557 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:39:51 ID:2wlFyzkB
檀れいさんて清らかそうな方ですね。

558 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:41:59 ID:VLqvtedg
>>556 女敵討ちとはいえ、現行犯でもなく上役を斬殺してそれはあり得ないな。

559 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:49:30 ID:VLqvtedg
>>555 ID:95a8QxBY
ん、原作を是非、読んでみて下さい。面白いです。
原作・映画脚本、両方の長所が巧く噛み合ってれば
もっと出演者を活かせただろうし、正真正銘の大傑作になったかもしれない。
そう思うと少々、残念ではあるかな。個人的主観だけど。


560 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:57:01 ID:DBDoiMbK
映画にするほどの作品じゃないという印象。全てが薄い。
軽い。ベタベタな話でなおかつつまならない。

561 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:01:27 ID:VLqvtedg
>>560 原作は一時間TVドラマでコンパクトにまとめて
正解って感じの短編ですからね…。

562 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:02:51 ID:d0qxqVcU
というか私闘やっちゃって相手を死に至らしめてるんだから、
普通に切腹もんなんでわ

563 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:06:36 ID:+fOPopvI
絵が弱いんだよ。
濃度がないんだよ。


564 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:09:28 ID:Rhd3s7jz
別に武士についてのお話じゃないと思ったんだけどね。

なんでこうも武士としておかしいだの、陽明学がどうこうって
話に分け入って行くのかねえ?
山田監督は江戸期の武士や武士道の話を本気でリアルに描きた
かったわけじゃないだろう。

むしろ武士や武士道、あの時代をネタにして、社会派の風刺劇
をやりたかったのだろう。少なくとも「たそがれ」や「隠し剣」
はそうだったよ。

当時の人々の価値観をそのまま描くのではなく、価値観をネタ
に現代知識人の視点から批評を展開している。それが山田時代劇
なのだよ。

565 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:15:43 ID:3eaDhgLE
妻役がキムタクより年増出地味だから、話の説得力がないと思う。
なぜきれいな若い上手な女優さんにしなかったんだろうな?
監督のアレか?

566 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:33:16 ID:+sgd+wo2
>>530
バイトさんが落としてたけど平日も堅調に人が入ってる、11億ぐらいだと書いてた

567 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:38:55 ID:gwYRRLoh
硫黄島に完敗だね。

568 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:52:29 ID:HBRDABAN
>>565
全然気にならなかったが…
それに「料理が上手い」が最大の長所として描かれていたんだから、
もし仮に外見がイマイチだとしても、説得力は微塵も揺るがないと思わないか?
単純に観客(男)の視点では若くてきれいな方が見てて楽しいけど、
説得力とはまた別の話。

569 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 03:18:40 ID:vp1YeYHA
>>567
硫黄島は400スクリーン以上。
イーストウッド監督スピルバーグ製作のハリウッド映画だし。
山田キムタクといえども時代劇では座等市の数字が目安と日経エンタでは分析してた。

570 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 03:19:46 ID:iiGYAF0L
原作では、決闘で失ったものを取り返せたが、
映画版では、決闘では喪失感を取り戻せず夫婦の信頼の回復が答えになっていた。
テーマが変わっていたよね。
クライマックスが、決闘から最後の夫婦愛のシーンに。
決闘後が長すぎるといっていた人がいたが、原作派なんだろうな。

571 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 03:20:02 ID:vp1YeYHA
座頭市だね。

572 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 03:34:36 ID:mpeNY7ur
数字の上では、大健闘だろう。
20億いかないだろうと思ってたけど、30億くらいでまとまりそうだから。
これは、宣伝量が半端ではないにしても、それを含めて回収することになるなら、
無問題でしょう。
とりあえず「キムタクの一分」は、たったんじゃないかな。
正直、17億くらいかと思ってた。

573 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 03:58:18 ID:hn4QuzSi
>むしろ武士や武士道、あの時代をネタにして、社会派の風刺劇
をやりたかったのだろう。

>決闘では喪失感を取り戻せず夫婦の信頼の回復が答えになっていた。

どっちが正解?
それともこの両説は両立してるんでしょうか?

574 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 04:10:10 ID:vp1YeYHA
芋がらって食べたことないな。

575 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 04:52:42 ID:rbmiMYCL
二宮に大敗して、一分はないだろ。
草なぎにも負けたし、岡田にも負ける。

576 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 05:19:52 ID:eA7lHWxD
スルーで。

577 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 05:27:42 ID:0Ej2jeTy
イーストウッドの硫黄島からの手紙より制作費が高いそうで乙

578 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 05:38:57 ID:g0I6UpV4
屁理屈とか原作の解説しなくても、見た後に「ああ見て良かった」と
思えれば成功だと思うよ。

579 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 05:39:40 ID:k7xddHAu
だいたい、この映画とイーストウッドを比べるあたりで
もうあれ。

580 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 06:08:23 ID:OIGytmYa
禿同。
映画(イーストウッド)とウンコ(山田洋次)を比べて
どーすんだよ。

581 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 06:37:07 ID:WMC/DgIe
制作費情報ってどこネタ?
武士は金かからんだろうと思うんだけど。
普通に考えて硫黄島のが制作費高いんじゃねーの?

582 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 06:46:24 ID:kbsP1gfL
所詮、寅さん撮るしか能がないということか。

583 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 07:02:43 ID:3SWjaXm1
安置も低脳過ぎる。

584 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 08:00:46 ID:TfEQkZl5
>>582
寅さんも後期は惰性で撮ってたのは有名。
だから故・渥美清を貶めても平気なんだ。

585 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 08:25:49 ID:fXPR4rKJ

もらったチケで見て時間の無駄そんしたちょーーーーー退屈な駄作w

586 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 08:40:22 ID:iw2CCsNI
見もしないで評論家気取りが多すぎるようなスレだな。

587 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 09:39:01 ID:r+HubDEp
>>566
予想とはいえ大外しが少ない人だから、もう10億いってるんだな。
二作目を超えたか。なんで隠し剣はあんなに人入らなかったんだろう。

588 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 09:50:00 ID:gwYRRLoh
時代劇で言い訳恥ずかしい。今年邦画最大のスクリーンのくせに。

589 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 10:00:20 ID:9K4IqVAV
土曜日夕方の回は立ち見になってたね、歌舞伎町のジョイシネマ。

時代物、このあと「あかね空」だの「さくらん」だのあるからねぇ。

590 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 10:31:56 ID:zTqQ7Vjo
>>564
> なんでこうも武士としておかしいだの

タイトルが「武士の一分」ですからねえ・・・。

591 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 11:44:15 ID:0tS+hOVw
>>589
話題作りのために関係者を一堂に集めたんだろう
得意に報告してそんなこともわからないキムヲタ(笑)

592 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 12:30:22 ID:FrehgrWS
昨日、有楽町も1時30分からの回が満席で入れなかったぞ。
自分は早めにチケット買って4時から見たけど、次の回もチケット完売で、
二階まで満席だった。  指定席だから、立ち見はなかったけどな。

593 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 12:35:17 ID:iw2CCsNI
>>591
>話題作りのために関係者を一堂に集めたんだろう

日本全国の主要映画館を満員にするためには
どのくらいの関係者を集めるの?

594 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 12:45:50 ID:jiMtaUSW
そんなことに必死に言い返すくらいにジリ貧なのか?>>593

まぁとりあえず、武士はこの土日からハコが小さくなったので、むしろ盛況感がでて良くなったな。


595 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 12:54:48 ID:r0sgWV+Y
>>587
隠し剣は出来栄えはいいけど役者に集客力がなかっただけだよ。
高い完成度の時代劇は、ハリウッドかぶれの日本人には受けが悪いだけ
宣伝が甘かったってのもあるけど

596 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 13:03:18 ID:r+HubDEp
高い完成度のいい作品なら口こみ期待できなかったのかな。
たそがれ16億に比べて隠し剣10億いかなかったのはな。

597 :名無シネマ@上映中 :2006/12/11(月) 13:07:17 ID:eT7pyjBQ
公造の嘘つきー
この土、日(9日10日)でまもなく100万人ってことだろ。
あの番組は日曜日放送だから土、日の観客見込んでのコメントだよ!


598 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 13:15:04 ID:v90HO7LZ
きのう 見てきました
夕方6時 ガラガラでした(MVX堺) 

キムタク 決闘シーン かっこ良かった 
時々出る 軽さも良かった

疑問点 @剣の達人でも お毒見役になるのか?
    Aおばさんの夫が、目撃したというが 二人一緒に現れることがあるのか?
    
でも、終わりに近くなる頃 女中は 奥さんだってわかっているのに(私が)
どきどきして 泣いて見ていました



599 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 13:49:39 ID:b5Qw6yiF
首都圏大入り
地方ガラガラ

間違いなく協賛企業ばら撒きチケ効果です
ありがとうございました

600 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 14:33:52 ID:hzJA3HrH
関西方面は入りが悪いらしい。

601 :sage:2006/12/11(月) 14:49:03 ID:ZGDT3sBj
もう認めた方が楽になると思うがなー。

602 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 15:00:12 ID:+lXcQGKS
普通映画の初日は土曜日でしょ。わざわざ金曜日にしたのは1000円の日だったからでしょ。
初日の動員数をニュースにする必要がどうしてもあったわけね。

金券ショップではそれほど安売りしてないけどね。

603 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 15:11:08 ID:r+HubDEp
>>602
そうまでしましたが初動は結局たいしたことありませんでした。
それ以降の平日に頑張ったようです。一週目で7億ほどだったので
興収スレでは最終座頭一並の30億前後予想になってます。
宣伝費10億という噂ですがこれなら制作費も含め回収できそうです。

604 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 15:12:08 ID:6W2Zmx52
>>598毒味役は、三村家が代々受け継いでいる役(なんだよね?)。
剣の達人で、頭が良くても、権力やお金の力、上司がみる目がなければ、出世する機会なんて無かった時代なんだよ。
役に着いてる新之丞は、まだマシ。
秀でたモノを持ってても、生かしきれない人もたくさん居たんだろうな〜…。

なんかスレチすいません。

605 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 15:23:01 ID:m8j1AWJX
キムに侍役はあかんやろ。

606 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 15:31:51 ID:5Jd+duZu
新潟のマイカルは激しく不入り。
首都圏でヒットしていると聞いてビックリ。

607 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 15:36:03 ID:r+HubDEp
四国のランキング
http://www.shikoku-np.co.jp/cinema/ranking/index.aspx


608 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 15:43:49 ID:6HhLkFjw
奥さんが婆で萎える

609 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 15:48:42 ID:tuSm7vxj
出口調査満足度ランキング「武士の一分」1位 オメ!

610 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 15:55:51 ID:we9I/y/0
蛇煮のごり押しアイドルと枕営業で大役ゲトの元ヅカ女優。

なんてお似合いのご夫婦。

611 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 16:19:59 ID:e59FREQ0
なんてさもしい思考回路の人なんでしょう
枕営業だなんて、ほんとにお育ちが知れる発言。

自分の愛人を脱がせて映画に出す某監督と、
山田監督を混同してませんか?

612 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 16:24:32 ID:Glz6Tkpc
宣伝費の問題だけでなくやはりTVっ子の木村だからあれだけ宣伝できたんだろうな。
永瀬や真田にあんな営業やれって言っても無理だろ。

613 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 16:27:06 ID:we9I/y/0
監督と寝たとは書いてませんが何か?w

614 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 16:40:08 ID:6HhLkFjw
ID:e59FREQ0←婆ヲタ?お粗末w

615 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 16:43:43 ID:tEhrP8Bs
これいい映画だな
わざわざ映画館に行った価値あったぜ

616 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 16:51:39 ID:FURZgXZQ
単純な質問で恐縮ですが。

大コケと言われるのはどの映画と比べた上での大コケなのでしょうか?



617 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 16:52:22 ID:xE58SWiF
ID:6HhLkFjw= ID:we9I/y/ 
こんな嫉妬で気がふれているヅカヲタはヌルっとけ
どうせデブスの戯言

618 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 17:03:32 ID:pNk7TBtZ
嫉妬嫉妬馬鹿の1つ覚え。
どうせデブスの檀ヲタ。

檀さんは綺麗でいいけどね。

619 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 17:04:26 ID:6HhLkFjw
ID:xE58SWiF←またもや婆ヲタ。乙枯。w

620 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 17:22:00 ID:e+pMD9xV
香川や和歌山とかの報告も興行スレであったけど入ってるみたいだし
興行についてやりたきゃそのスレでやれ

621 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 17:28:00 ID:J+ut/EM9
世の中的に今どうなのコレ?
すでに世間の話題は硫黄島に移ってるような気もするが。

622 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 17:31:16 ID:J+ut/EM9
ついでに、いくら以下だとコケたことになるんだろう?
25億だとコケ?

623 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で :2006/12/11(月) 17:36:54 ID:u9AAC/DY
ハリウッドと時代劇比べてどうすんだよ。
アホかwこれだけでここにいる人の頭が分かる

624 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 18:12:23 ID:FWg+HH+w
>>623
何のためにキムタクを主役に持ってきたんだ?
何のために邦画今年最大の上映館数を使い、宣伝をしてきたんだ?
まさか普通の時代劇レベルの興収を狙ったわけじゃないだろ?
ましてや今年は邦画のほうが調子良いんだぞ。
ハリウッドと比べて云々じゃなくて、正直期待はずれだな。

625 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 18:14:29 ID:v90HO7LZ
>>604
下級武士の辛い所でしたか
ありがとうございます

「そこで早く隠居して・・・・」って言葉になるのですね
あの二人って けなげですよね
また 泣けてきちゃった


626 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 18:16:50 ID:v90HO7LZ

そこで「早く隠居して・・・・」って言葉になるのですね

627 :こてつ:2006/12/11(月) 18:41:39 ID:HJs3tyCb
キムタクの批判ってここくらいだね。

628 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 19:18:06 ID:nA0ktErg
ネットの他のブログとの雰囲気の違いに驚いた。
映画板といっても、所詮2チャンネル。

629 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 19:31:34 ID:lBDnT03B
「寝取られ清兵衛」

630 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 19:43:52 ID:J+ut/EM9
とりあえず二週連続トップは無理だったみたいだね。

631 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 19:44:06 ID:qCXsucxp
普通二作目三作目となると、よくも悪くも前作を越えようと
入れ込むものなのに、「清兵衛」に比べてずいぶんコンパクトに
作ったなと思った。

「清兵衛」の場合は、主人公を巡るドラマだけでなく、黄昏ゆく
武士の時代や、武家社会の重い現実が描かれたが、この作品では
そこまで奥行きを広げていない。

いい映画だとは思ったが、「清兵衛」には及ばなかった。
というか、別に越えようとか考えなかったんだろうね。

木村の演技に不満を感じなかったのは、俺が木村のドラマやバラエティを
見ないからかな。むしろ新鮮な印象を受けたんだが。
壇の方がやや不満だったかな・・・。宮沢りえも特別下手でもなかったん
だな、とおもた。

632 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 20:04:18 ID:2ix9IvRE
>>612
たそがれ16億+宣伝費10億=26億で同じ収益

それ以上は、たそがれより150多いスクリーンと、
マスコミの大宣伝、本人のテレビ出演などキムタク効果といわれるもの。
正直30億程度じゃ物足りない。


633 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 20:13:15 ID:+2fiH0fZ
清兵衛って12億で賞にノミネートされたとかで散々煽って煽って16億だった。
たそがれの出来がそんなにいいのなら鬼の爪も12億行っただろ

634 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 20:16:00 ID:+2fiH0fZ
永瀬や真田はテレビドラマに、テレビに貢献してないからな
宣伝も他局ではやってもらえない


635 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 20:26:22 ID:AQTQdfa7
宣伝費10億ってもともとトウスポネタだしな。
たそがれの宣伝費が0ってことないだろ
ものすごく宮沢で宣伝してた記憶。

636 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 20:35:42 ID:t/8As9O/
意外に少ない宣伝費で30億予想で松竹高笑い状態だったら
驚きだな。

637 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で :2006/12/11(月) 20:42:51 ID:u9AAC/DY
檀も特別上手いといえるわけではなかったが、木村が糞すぎて上手くみえた。
木村はどう考えても回りのベテラン役者に助けられてた

638 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 20:45:26 ID:2ix9IvRE
>>635
公開前後、宮沢のみの宣伝は一度だけ。記憶違いだよ。
テレビスポットの多さ、新聞の宣伝の質と量、諸々で10億って大袈裟でないような。

639 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 20:50:44 ID:pFY2I1Mu
いくら地味な時代劇でもキムタクや岡田が主役なら男性ファション誌
女性ファッション誌、テレビ誌などいろんな雑誌で宣伝してくれる
そこがたそがれとか鬼の爪との違い。

640 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 20:57:24 ID:2ix9IvRE
>>639
それをキムタク効果と言ってるのに。

641 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 21:05:02 ID:j2CMrbna
>>604
>役に着いてる新之丞は、まだマシ。

なのに不満だらけなんだよねw新様は。

642 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 21:22:03 ID:HBRDABAN
新之丞は謹厳実直と言うタイプではないね(原作は知らない)。
現代なら脱サラして喫茶店とか始めちゃうタイプ。


643 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 21:32:56 ID:eWTnQ+Sa
木村で時代劇ならもっと派手な面白いのがいくらでもあるだろうね。
なんで、こんなつまらん地味なのにでるんだろ?まぁ叩きにくい
映画ではあるけど。うすっぺらな話だけどさ。
もっとヒロインも脇も旬な豪華キャストでさージジババ好みみたいな
こんな作品でる意味はなんだ?
1月ドラマのプロデュースか?

644 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 21:40:59 ID:MlDTNEJV
>>643
華麗なる一族はジジババ向けの内容だからね。
この映画を選んだのもジジババ評価を上げるための戦略かも?

645 :sage:2006/12/11(月) 21:44:05 ID:ZGDT3sBj
だからさー
そろそろ安置も引いた方が身のためだと思うんだけどなー。

646 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 22:51:33 ID:Glz6Tkpc
>>645
下げ方も知らないのか?それともコテか?
叩きもいるけど、基本ぶーぶーは出るぞ、大概の映画なら。まだ穏やかな方じゃないかな。
褒め殺しのブログや批評スレ、ファンサイトも結構あるだろ。そっち回ってたら?

647 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で :2006/12/11(月) 22:51:40 ID:u9AAC/DY
キャストはいやとか言う人さ、見なきゃいいじゃん。意味分からん

648 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:05:44 ID:t6h4Fr9X
もう、首位陥落ですか・・・・・・

キムタク終わった

649 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:06:03 ID:TFWb/hY/
>>642
「早々に隠居して子供相手の剣道場をやりたい」って言ってたから殆ど同じだね。

650 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:22:38 ID:N6Tai2CI
>>647 木村目当ての人ばかりじゃないし
木村だけの映画じゃないんだよ?

651 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:23:02 ID:e3u2c2QS
http://www.walkerplus.com/movie/ranking/hit.html

クリント・イーストウッド監督作「硫黄島からの手紙」が1位。

「硫黄島」2部作の第2弾として公開された本作は、週末2日間の
興収が約5億円、動員も約38万人と高記録を打ち出した。
前作「父親たちの星条旗」に加え、渡辺謙や二宮和也、
加瀬亮らのファンも注目。人気の俳優陣が顔を揃えた
初日舞台挨拶には、若い女性からシニア層まで幅広い客層が集結した。


「武士の一分」12/1(金)映画の日のため1000円で鑑賞〜12/3(日)の3日間の興行成績
動員 37万7000人
興収 4億3660万円 


>>630
>>648
「硫黄島からの手紙」は50億円ペースだね。週末2日間で興収が約5億円は凄い。

「武士の一分」は客単価が硫黄島より低いので30億円ペースってとこでしょうか?


652 :無名シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:23:33 ID:lg7YbtRu
またキムタクか

653 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:34:59 ID:g69cAwjO
僕はオマンコ占い師です

おっぱい占い師はよくいますが僕はおまんこ専門です

そなたの人生を占ってしんぜよう

いざうpうp


654 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:45:30 ID:/nrO1BfS
キムタコも大宣伝してもらわないと客が呼べないと言う事はわかった

655 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:01:41 ID:SsJx2gBj
おいっ
雨あがるだけどさあ
中途半端じゃねえか
ふざけんなよ
ちゃんと着けよ

656 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:02:06 ID:wwn7fibM
さっき見てきた
レイトで

失明前のキムタクの演技で「やっぱダメだわ、コイツ」と
不安的中したように思ったが、失明後はふざけた様子が
消えたので良かった

まぁこの映画を一言で言えば「檀れいみたいな嫁さん欲しい」に尽きるな

657 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:13:30 ID:8nGKYbct
見てきた。演技最悪なのを想定してたおかげで
さほどキムタクショックは無かった。

でも所々に「現代ドラマキムタク」が出てくるのが
きつかった。

演技力の問題だからこればかりは一朝一夕にいかないし仕方ないけど、
「面倒くせえ…」と「けえるぞ(帰るぞ)」は変えてほしかった。

武士なんだからさ、「面倒な…」とかにしてくれよ。

とくべえが鮮明に記憶に残ったよ。
次回作が楽しみw

658 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:15:08 ID:da4Nsjcn
壇れいに
ダメですよ、っと
軽く睨んで欲しい〜

659 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:31:27 ID:mF4Pfgui

きっとキムタクは何をやってもキムタクだろう。ドラマ俳優からの脱却はできるのだろうか?
この映画のテーマはまさにそれであった。

キムタクは金銭的にも潤っている。あとキャリアに足りないものと言えば名誉。
そう、アカデミー賞、最優秀主演男優賞だ。これがあればバラエティやドラマ俳優の域から抜けることができる。
たとえ来年「HERO」が映画化されてどんなにヒットしても
アカデミー賞が日テレで主催されている限り、この賞を取る事は難しい。

今回の藤沢文学と山田洋次の組み合わせは、まさに絶好のチャンスであり、
そんな期待を込めながらこの映画を見に行った。
物語は、毒見役のキムタク、その妻壇れい、そして
中間(ちゅうげん)役の笹野高史、この3人を中心に進められていく。

まずは笹野高史。すばらしい演技で、見事に中間役に徹していた。
前面には出てこないものの、要所要所で見せる演技には、その深さが感じられる。
すごくいい味を出していた。

次に元宝塚娘役トップスター壇れいは美しい。
銀幕は新人ながら、舞台で培った力量は健在。

最後にキムタク。まず、山形弁が中途半端。
もっとズーズー弁だと思うが、かなり標準語のアクセントに近い。
まあ、イメージもあるから、こんなもんでいいのかもしれんが。
あと髷姿は、ロン毛が常時なので結構違和感があった。
立ち回りは剣道をやっていた事もありうまかった。

今年の映画にどんなものがあったかは忘れてしまったが、
もしかしたらこの作品で取れるかもしれない。
これで最優秀主演男優賞が取れなければ、逆にキムタクの今後はやばいでしょ。


660 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:45:18 ID:7Oo6+yTO
ブログ回ってるの?暇人だな。つうか勝手に転載して通報されないの?

661 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 01:11:09 ID:mI0zUZ5V
ブログの絶賛記事もどこまで信じていいのやら。
口コミマーケティングだっけか?
一般ブロガーが金貰って記事書くとかいうやつ。
キムタクや檀れい絶賛も↑こういうのがいるから
ち〜っとばかしうさんくさいのぉ。

662 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 01:16:10 ID:Anyh6KbR
キムタクってどんな役でも同じ演技しかできないのに、
ドラマも映画も、出るたびに監督や脚本家が薄ら寒い
くらい褒めるよね…

663 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 01:22:28 ID:Vqg/D1Sq
週末見てきた。
予定調和的な部分は多々見受けられるものの、
悪くはないというが、この映画の感想。
特に壇れいは美しい。
セリフ回しも非常に上手いと感じた。

あと、たまたま帰省していたので
地元(北陸)の映画館で見たのだが
田舎だからか、それとも高齢者の客が多いせいか、
マナーの悪いおばちゃんがいてイライラした。
いちいち口に出して解説しやがる。
(目見えなくなった、奥さん帰ってきたetc.)
そんなことわかっとるつーの。
上映中は喋るなという常識を知らんのか。
上映後、“おれの一分”で直接注意してやろうかと思ったが、
そんなことに労力を使うのが馬鹿らしくなり、すぐ帰った。

664 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 02:01:15 ID:SV56tk62
全国ランキング《12/09〜12/10》集計
順位 先週   タイトル
 1   - New 硫黄島からの手紙
 2   1  ↓ 武士の一分 〈いちぶん〉
 3   2  ↓ 007/ カジノ・ロワイヤル
 4   - New NANA2
 5   3  ↓ デスノート the Last name
 6   - New オープン・シーズン       
 7   4  ↓ プラダを着た悪魔
 8   - New ふたりはプリキュア Splash Star/デジモンセイバーズ      
 9   8  ↓ ありがとう         
10   - New 王の男

興行通信社
ttp://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html

たったの1週間で転落おめでとうw

665 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 02:08:25 ID:QbiP3lQ6
相手はワーナーでしかもアメリカで賞とった硫黄島だぞ
売り上げで勝てるわけがない

666 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 02:15:04 ID:WNfAnMf9
木村拓也カッコよすぎで嫌いw

667 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 02:16:45 ID:g8bku9w3
>たったの1週間で転落おめでとうw
      ↑
これはさすがにフェアじゃないだろ。
むしろこの環境でなら大善戦だ。

邦画で見れば、2週目なのに、封切のNANA2より勝ってる点は評価に値する。
おれもキムタコは好きじゃないが、評価くらいフェアにやろうぜ。


668 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 04:03:12 ID:zWimj7mm
なんでNANA2に勝ってる点が評価に値するのかわからん
いくら封切りでも入らんもんは入らんよ

669 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 05:02:10 ID:4SKj09WR
>>667
まさしく必死だなw
NANAのメインターゲットの中高生は今、期末テストの真っ最中だから映画なんて行けない。先週末だけでNANAの興業収入は計れないでしょ。コケそうかもしれんが。
とにかく武士の一分は、マスコミ挙げての一大ヨイショキャンペーンがウザすぎ。あーゆーのが今の時代、裏目に出るとワカランのか?

670 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 05:16:31 ID:eWTYjEF5
ハリウッド映画と学芸会を比べるのは失礼だろ。
NANAと比較する分にはまだ許せるが。

671 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 05:28:00 ID:9DtWGyQr
必死もなにも、武士の一分の二週目の確定数字は
まだ一般には出回ってませんよ。
それが出て、前週比どの程度の推移か分からないと
順番での叩きあいはあんまり意味が無い。
アンチの人も、叩くなら、2週目の興収が出てからにしてください。
もうすぐ出ると思うからさ。少し待とうよ。





672 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 06:12:26 ID:RcHKlufs
>>655 比較できるだけの賞を獲ってからどうぞ。

673 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 06:57:09 ID:BgvvNj4h
>>663
こういうオバサンとかバーサンがいたって書いてる人ほかにもいるね。これは
映画のせいもあるんじゃないかな。登場人物が「動く」だけで内面性のない映画だから
もともと内面性と縁のない人からそういう反応がでやすいんじゃないかな。

674 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 07:08:13 ID:9/WgvEi9
二宮はアカデミーとかほざいてるが、キムはラジー賞を獲るよ、ぶっちゃけ。

675 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 07:37:01 ID:QO33jxB9
俳優じゃなくて映画の話をしましょう。

676 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 07:43:32 ID:6e4R18W+
無理だろw
ここは。

677 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 08:16:51 ID:zW4dOs13
>>673 それはあるかも。
実際の所、内容も表面だけを奇麗事で取り纏めた作品。
突けばどんどん矛盾とボロが出る。

678 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 08:36:41 ID:19fxcEF4
>677
だよねー。
私もそう思うんだけど、なんかそういっちゃいけないような雰囲気がある。

679 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 11:13:07 ID:ofsgj6FI
年齢云々を言うアンチは、要するにキムタクがジャニーズ事務所所属の人気アイドルで
「若い女や子供のみに人気が集中してるはず」という思い込みが激しい。
よーく考えよう。国民的アイドルグループと呼ばれる理由を。


680 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 11:22:53 ID:vFI5Pm6s
歌舞伎役者 坂東八十助(現・坂東三津五郎)
上質を知る人のネスカ フェ・ゴールドブレン ド 1992
ttp://www.youtube.com/watch?v=GZasJwweeDw

681 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 11:28:29 ID:zW4dOs13
>>679 寧ろ勘違いしてるのは制作側では?
婆ヲタが多いってーのは誰でも知ってる。

682 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 11:37:03 ID:JGYnlr03
>>674
二宮とか・・
ジャニーズの政治力おそるべし

683 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 11:53:37 ID:Z6e1oAn9

政治力はすごい。


684 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 12:09:49 ID:X7cZ+TB+
二宮はこの映画になんの関係もありません

685 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 13:21:07 ID:VRWR2h0L
カンヌ映画祭でも評価される映画なのか?

686 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 13:34:33 ID:ofsgj6FI
世界中に数ある映画賞の中で最も権威があるとされるのは何処の国の
何と言う賞なの?

687 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 13:44:14 ID:ddAO3ip/
2週目出たよ。

「武士の一分」〜12/10(日)の9日間
98万1767人 11億4071万3260円

688 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 14:44:11 ID:4TBsGDWx
>>682
まあ政治力より硫黄島がかなり良作でついでにって感じだな。ジャニっぽさまったくなかったし

この映画もいいと思うが時期が悪かったかな。
興行収入は期待してない。

689 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 14:50:41 ID:lnrVI7ic
製作5億、宣伝10億だとすると、25億いかないと赤字になるのかな?
座頭市は公開週にベネチア映画祭でグランプリをとったんで28億いったらしい。
これは宣伝費かけなくとも、TVが宣伝してくれたよね。
武士もなんかあればいいけど。
こう、明治座あたりで演歌歌手のひとがやるような芝居ってかんじで、
新鮮味がないというか保守本流の題材なのがちょっと。
熟年うけはするんだろうね。

690 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 15:08:12 ID:Y0KmqzVb
座頭市は28億いってないんじゃないか?

691 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 15:09:33 ID:Y0KmqzVb
すまん、自己解決した。いってたね。

692 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 15:10:14 ID:S0zwlhtX
>>685
外国人には侍の敵討ちというものが理解し難いらしいよ。
花よりもの時に松竹の人だと思うけど雑誌かで言ってた。
藤沢の世界も中々解ってもらえないとか。

693 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 15:25:03 ID:S0zwlhtX
>>677
>内容も表面だけを奇麗事で取り纏めた
具体的に例をあげるなどして教えて欲しい。
表面のおおまかなことと奇麗事と。

>突けばどんどん矛盾とボロが出る。
どんな矛盾とボロ?
どんどんというからにはかなり多いってことだよね。

694 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 15:50:33 ID:qR5cmos/
周りじゅう全員ががキムに気を使った映画です
キムちゃんと演じてくれよ感がひしひしと伝わってきて他の事が手抜き
前作と比べると薄っぺらい物でした
どうせほとんどスタジオで撮ったんだから2時間ドラマ充分


695 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 15:52:56 ID:ofsgj6FI
>>694
キムなんて名前の俳優はこの作品に出演してないが、誰の話してるんだ?


696 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 16:05:18 ID:W3J/GOBw
>>695
ジャニーズの薄っぺらなテレビタレント、木村拓哉さんのことだと思います。

697 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 16:07:53 ID:7xsyXnNA
>>673
地方のオバサンやオジサンが内面性に縁がないとか、どれだけのもんや。
誰が働いて学資出してくれた?
水戸黄門しか見たことがなくて、映画館で映画見る習慣がないジーちゃん
バーちゃんを馬鹿にするな。
映画見たことなくても、深い感情を内面にもつ人間はいくらでもいる。

698 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 16:13:33 ID:ofsgj6FI
>>696
オマイの一押しタレは、薄っぺらくないから裏山だ

699 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 16:50:45 ID:qR5cmos/
TV界のえげつなさを映画界に持ち込んだ罪は重い!
興行成績だけの為に作った映画





700 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 16:57:37 ID:3lY4r7eK
この人、人の日記をパクってばかり・・・


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=283802444&owner_id=823263


701 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 17:00:32 ID:ofsgj6FI
>>699
そりゃボランティアで作ってるんじゃないからな。

702 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 17:56:52 ID:u91sux6q
糞映画。キャストしょぼすぎ。内容薄すぎ。こんなん大げさに宣伝して
大作みたいな番宣うざ。

703 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 18:16:05 ID:/DYogJBI
武士は9日間でたそがれ2ヶ月分の12億近い11億超え。
鬼の爪最終8億は超えたし
たそがれみたいにだらだら年明けてもやるだろう

704 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 19:01:03 ID:2hIoP7NR
>>694
みんなもキムに気を使って劇場に映画観に行けよな。
当然映画関係者も気を使って主演男優賞総なめにさせてくれるから。

705 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 19:19:59 ID:/LP2OkxY
見てきたぞ右前のオサン寝ちった、隣のおばはんは泣いてた、上映中出入り禁止で俺はトイレに行けなかった
屋敷で一回 茶店で二回 奥方準レイポでおもわずケン月影であったな フフフ(´・ω・`)

706 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 19:29:58 ID:TQzwin6f
 ∧_∧
( ;´∀`)  ケン月影と聞いて思わず勃ちますた
人 Y /
( ヽ し
(_)_)


707 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 20:07:47 ID:zNCONk1v
>>703
比べるならフェアーにじゃなかった?
宣伝費2、3億と10億
230スクリーンと350スクリーン
何より邦画の環境が違う。

708 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 20:34:18 ID:DuEyboKT
金卓にまだアンチなんて居たんだな

709 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 20:42:06 ID:vXAygabX
とりあえず赤螺貝コエエエエ

三津五郎が鉄板で悪役だったのがワロス。

いや、この映画見る前に「硫黄島からの手紙」見たもんで。


>>692 外国の圧力で「敵討ち(果し合い)」が廃止されて、代わりに「死刑」という
国家が「敵討ちを代行する」制度ができた、っていう説もあるくらいだし。
(敵討ちの成功率が恐ろしく低かった、という説もある)


710 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 20:47:03 ID:ennTkYxd
>>708 君、アンチなの自覚してるだろ。

711 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:26:41 ID:mF4Pfgui
>>687
「武士の一分」〜12/10(日)の9日間ってことは映画の日はカウントされてないの?
松竹が発表した公開初日の16万人動員(←煽ってるだけ?)もカウントした興行成績?


>>651
映画の日に公開したため武士の一分は硫黄島からの手紙に比べて客単価が低いよね
あと武士の一分は1000円で鑑賞できるシニア世代が多いってことかも
タダ券で観た場合の客単価ってどうなってるんだろう?


712 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:45:27 ID:uu6dbvL4
キム様に気を使い過ぎてageてageて手がだるくなるくらいageてあげても松竹が報われるとも思えんが。
どうせ1年後にはHERO映画版によってこんな映画があった事も忘れ去られてるだろうし。


713 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:05:08 ID:lPRwqqfi
>>692
日本人も大半の人は侍の仇討ちと復讐の違いが分かってないぐらいだしな

714 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:37:19 ID:g6v7afV6
洋画も時代ものだと、よく貴族の決闘とかあるけど、
あれを理解出来て日本の仇討ちは理解出来ないのだろうか。
やっぱり心情的に微妙に違いがあるのか。

715 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:42:06 ID:P6Ui6Wn3
てすと

716 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:48:59 ID:BgvvNj4h
>>714
つーか、西部劇の決闘なんてごまんとあるでしょ。武家社会でも決闘(果し合い)
ていうのが社会的に認知されてたんだな。でもこ映画のばあい少なくとも「仇討ち」
ではないんではないの?仇討ちって肉親が殺されてのもんでしょ。

717 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:52:31 ID:BgvvNj4h
>>697
この映画はクソだってこと?

718 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:54:08 ID:g6v7afV6
よく考えれば、妻や子を殺されて復讐に燃えるっつうのは、別に現代劇でもあるネタだな。
それより外国人に全然理解出来ないのではないかと思う点は、姦通罪で
奥さんを斬り捨てても良いという武士の社会通念じゃないだろうか。
映画の感想を読んでても、「なんで好きなのに離縁までして、そしてまだよりが戻るのか
全然理解出来ない」というのが結構あったが、愛情があるから手打ちには出来なかったというのを
踏まえてないと、ハァ?な展開だとは思う。

719 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:02:09 ID:vXAygabX
>>718
>姦通罪で奥さんを斬り捨てても良いという武士の社会通念じゃないだろうか。
>(中略)
>愛情があるから手打ちには出来なかったというのを踏まえてないと(後略)

まあ、それが監督の良心とか江戸時代への批判精神なんだろうな。
(時代劇なのでどれほど歴史考証がされているかは分からない)
正直、俺もあの程度で(そもそも浮気といえるかどうかわからん)、切り捨てるに
値するとは思えないし。

720 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:02:20 ID:BgvvNj4h
姦通した女性を厳しく罰したのは外国(ヨーロッパ)でもあったんじゃないか?

721 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:15:22 ID:POjWIJSk
>>718 姦通罪に相当する物は古代、中世ヨーロッパ、東南アジアでもあるよ。

当然ながら重罪。
十字軍で貞操帯が流行ったのもヨーロッパなら
コキュなんて言葉はフランス語だしね。

722 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:16:17 ID:g6v7afV6
>>719
自分は江戸文化に詳しい訳ではないから、正確な所は分からないが、
理由はともあれ、不義密通という事実は本人も認めた所だから、
打捨ても致し方ないという状況だったのじゃないかとは思う。
>>720
斬り捨て御免というのは、日本独特な文化なのかと思ったが。
ヨーロッパだともっと教会の権威の元に、厳しく裁かれるイメージ。
あくまでも映画等を通したイメージでしかないが。

723 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:20:38 ID:KmeLt9jY
>>716 「女仇討」。
だけど「武士の一分」にこれが相当するかどうか…
が、どちらにしても三村新之丞は切腹は免れない。

724 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:22:03 ID:AgFvguZV
主役とヒロインが大根すぎでなえた。
硫黄島のクオリティとはえらい違いだな〜
脇役の名演技でもってるかんじだよ。
キムタクはキムタクだなwドラマがお似合い。
ヒロインは何だよ?無名だったらもっときれいで若いの出せや。
中途半端すぎる。

725 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:26:06 ID:BgvvNj4h
>>719
>まあ、それが監督の良心とか江戸時代への批判精神なんだろうな。

時代批判を標榜するサヨク山田は多分そう考えてたんだろうな。
でも>>721が言っているように、姦通に対する罪というのは、昔々は万国共通
の文化現象だったてことだったら、山田の独りよがりだったってことだな。

726 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:34:27 ID:Wtr3Zkka
妻を切れなかった新之丞はさ、職場で馬鹿にされイジメられたり、最悪の場合は、お役御免で三村家断絶なんて事もあるだろうね。

だから新之丞は、家よりも仕事よりも妻を大事に思ったって事なんだよな〜。

新之丞、良い奴だな。

727 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:39:15 ID:vXAygabX
>>725

うん、まあ、別に歴史映画じゃなくて時代劇映画だから独りよがり

でもいいんだけど、せめて「盲人」は「めくら」にして欲しかった。


別に差別助長する映画じゃないんだし、そういう逆境から立ち上がる

映画なんだからそれ位の「抵抗」があってもいいと思うのだがな。

それがこの監督の限界なんだろうな。。。。

728 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:39:49 ID:3zsTFenW
今日見てきたが、この映画は邦画で今年最高の作品。
それは間違いない。
これを理解できずに、キムタクがジャニーズだからと
嫌ってる連中は結局映画の面白さを理解できない哀れな連中。
これから、一生映画を見る必要はないよ。

目開けてめくらのふりするとか、相手を無表情のまま見つめて
恐がらすとか、一流の演技者じゃないと出来ない演技。

それから「硫黄島からの手紙」と比べてる連中。
こいつらも映画を語る資格も見る資格もない。

映画オタクにとって、映画は数多く見てこそのオタク。
どんなつまらない映画からも良い部分を抜き出すのがオタク。

それが出来ないやつは年一本くらいしか映画見てないやつ
おまいらが映画見たところで、一生見なかったところで
映画産業にとってなんら関わりもないしなww


729 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:42:17 ID:65dhA+Je
ただの主観なのに偉そうだね。
悪いけど君と趣味が合わないほうがいいと思う人間も一杯いると思うよ。

730 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:47:14 ID:SV56tk62
>>728
どこを縦読み?

731 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:50:48 ID:g6v7afV6
良い映画だとは思ってるけど、映画の何処を主眼にするかで全然評価が変わるからなあ。
予想を裏切る展開とかハラハラドキドキするアクションだとか、そういうのが欲しい人には
全く退屈な映画だとは思う。終始淡々としてて、エネルギッシュな映画でも無いしね。
自分は好きだったけど、面白くないという人の意見もまた理解出来る。

732 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:09:17 ID:WUPYvlGN
ストーリーはいたって万人向け。
映画鑑賞後の爽快感はなかなかである。
特に妻役の檀れい、仕え役の笹野高史は素晴らしい演技を見せていた。

この映画の特筆すべき点はなによりもリアリズム。
服装やセットはもちろんのこと、
「日常の風景」がいかに大切なものかを最終的に問う作品であるが故に
非常に細部までリアルな生活感が描いてある。
日常とは美しいものだなと思わせてくれる。

しかし木村の演技はやはり最低である。
あくまでもアイドル「キムタク」なのだ。
彼はもうそろそろいい加減自分を捨てるべきだとおもう。
いつまで自分の殻に閉じこもっているのか、年相応の魅力が彼にはついてこない。
ただそれが、そのアンバランスさが、暗い時代劇を明るくし、作品を全体的に微笑ましいものにしているのは確かなのだが。


733 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:11:30 ID:rjoVWfh2
それぞれでいいんじゃないのか。
目が見えなくなってからはよかったよ。ほんとによかった。
目が見えるときの3人のほのぼのもいいんだけどキムタクが
下級武士に見えないって言う人の意見も理解できる。
毒見の時も他が地味な侍顔だもんだから余計に浮いてるのかも。

734 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:13:05 ID:zu5kV0Wz
>>732

俺はこれからはキムタクは茶髪に長髪じゃなくて丁髷にしてほしいと思ったな。

735 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:14:55 ID:S1FNA2jq
>>732みたいに毎日他人のblogをせっせとコピペしているのは
何がしたいのか?ちゃんとblog書いてる本人に転載の許可を貰ってる訳でもないだろうに。

736 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:46:49 ID:Ual13abb
何の予習なしに彼女に連れられてどうでもいい気で見に行った
しかし予想に反して面白かった。期待してなかった分良かったのかもしれないけど十分満足
キムタクのドラマあんまり見たことないけどいつもの似非松田優作でなく迫力あったしのめり込めた
ただ偶然自分の行ったときが少なかったのかもしれないけど平日とはいえ客ガラガラじゃね?
興行的に失敗なのかな?良い映画だと思うんだけどな

737 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:55:35 ID:zu5kV0Wz
>>736

   地    味     だからね。

時代劇映画だし。俺が見た時も、俺以外はみんな爺さんばあさんだった。
文芸座でオールナイトの調整で見た『隠し剣 鬼の爪』ってのが期待せずに
観たら面白かったので、今回も観に行った次第。

映画自体は平均以上だったとは思う。

738 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:16:28 ID:QGcI1mdr
映画じゃなくて、テレビの2時間スペシャルだと思って観れば名作。
キムタクのプロポーションが時代劇に合わないことも、声張り上げ演技も
大分ごまかせる。
エンディングの曲、良かったわぁー。しみじみー。
(ところで緒形拳、なんで標準語なの?)

739 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:53:51 ID:zu5kV0Wz
>>738

江戸の屋敷で取り立てられて、国許に道場を建てる許しが出た(いわばIターン)
とか、かな?

740 :名無しシネマ@上映中:2006/12/13(水) 02:07:03 ID:lQ4e9V0K
NHKで山田監督が出演しているのを見て
見にいきました。
台所は男がやってるのだなーー
色んなしぐさ、立ち振る舞い
田舎武士のつつましやかな生活
美しい奥方
盲目になってからの葛藤と動き
快い映画に出会えました。

741 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 02:10:19 ID:xuGtISpZ
>>736 既出だけど。もう一度。

「武士の一分」〜12/10(日)の9日間
98万1767人 11億4071万3260円 355scr.

最終30億程度見込める状態。
宣伝量やら、スクリーン数やらで30億でも少ないという向きも
あろうが、時代劇映画の興行としてみればかなり良い。
今年の映画で言えば現時点では「涙そうそう」に近い推移のヒット。
時代劇なら、2003年座頭市28.5億を超えられるかという程度です。
ペイラインで行くとどうか、とか異論はあるでしょうけれどもね。

742 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 03:19:28 ID:vlF2mPsQ
あーうざ

743 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 04:09:33 ID:iPM5jbn0
久々に面白いと思える邦画だったよ。
今年観た邦画では一番の完成度の高さ。

セットゆえに感じる息苦しさを巧く生かすなんざニクイ。
伏線の張り方も言うことなし。

こんな映画を作れるのはもう山田洋次くらいになってしまったなと
ちと寂しかったが。

744 :名無しシネマ@上映中:2006/12/13(水) 05:26:33 ID:SN98MjjZ
ゆったりとした気持ちで見た。
一人の貧乏若い武士と綺麗な奥方
絶妙な間に笑いと苦悩と生活感 堅苦しくなく上品に仕上がっていた。
日本映画の最後のつくり、ああいった作りはもう出来ないだろう。

745 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 06:15:23 ID:Z2e2DwBj
SMAPファンは元よりアンチにもキムタクは愛されて気になって仕方が無い存在なんだなぁ〜と、しみじみ思った。

746 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 07:14:28 ID:xyYtx8ZA
宣伝量って言うけど、もともと武士の主役はテレビドラマや雑誌、CMなんかでも
露出の多いタレだし今までの山田映画の主役とは違う路線の人。
勝手に他局でも雑誌でも取り上げてくれる

747 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 07:29:27 ID:1/kViQgj
勝手に取り上げたりはしないよ>>746
映画評欄に載ったり、記者や記名のコラムに載る程度なら勝手に取り上げるだろうけど、
時期を合わせて表紙になったり特集になったりは決して「勝手に」なんかじゃない。
あれだけの数の雑誌が一斉に同じことしてるのに、「勝手に」って言い草はチト傲慢じゃないのかな。


748 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 08:03:51 ID:JDd/Fg76
宣伝費10億って、そもそもどこの情報?
キムタクが、バラエティに出演したり、ワイドショーで取り上げられるのに、
宣伝費がかかるのか?

749 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 08:59:20 ID:S1FNA2jq
>>747
勝手じゃないだろうな。でも、雑誌の表紙になったりインタビューを
載せて貰うだけで10億か?という疑問も無いではない。
TVは特番とCM以外はお金かからなさそうだし。よくある派手なイベントは
今回は芋煮を食べに行くっていうぐらいだったはず。

750 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 09:07:45 ID:ppgzsUyC
>>749 ヒント:ばらまき

751 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 09:13:23 ID:CNdpGgEp
テレ朝以外のCMの量と時間帯、新聞の広告のスペース、一等地の一等場所のポスター
その他で10億は掛かってそうだがな。

752 :名無しシネマ@上映中:2006/12/13(水) 09:26:03 ID:kvKKRTo0
普通の映画宣伝+キムタクだからってはあったと思うよ
それ以上のお金のかかった宣伝って何???
他の映画のスポットは見るけど、
ばらまき?どこに?

753 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 10:22:51 ID:MPuQsou5
毒に当たったキムタクの演技がバラエティのコントみたいで笑えた

754 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 11:06:05 ID:uc0PCqT2
>>753
映画館の中で浮いてたな、オマイw

755 :名無しシネマ@上映中:2006/12/13(水) 11:08:06 ID:gB0wnKvL
キムタク中毒の人が見るとそう思うのか
中々の出来、山田監督!次は吉永さゆりさんとか
このままの心意気で撮って欲しい
他の事にはあまり耳を貸すな
キムタク自信を持て! 非常に良作品!

756 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 11:18:35 ID:7gH4Psl+
あれだけの数の雑誌が一斉にって時代劇でも花よりなほなんかも
凄く表紙になったりして取り上げられたぞ。


757 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 11:36:08 ID:RiK7Xzzp
すごく基本的な所なんだが疑問。
雑誌に映画関連でキムタク記事いっぱい載ってたけど、
キムタクサイドがお願いして取材してもらって宣伝費払ってるのか?
お願いされて取材させてあげてギャラ貰ってるのか?

普通に考えて金貰ってるよな

758 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 11:44:33 ID:67Dw4cWw
>>757

そうだよ。映画配給、または宣伝会社が取り上げてくださいって
お願いしにいくんだよ。パブリシティという仕事です。

この映画、木村主演ってことで地味な映画にも関わらず宣伝費
相当(ハリウッド大作並に)かけてると思う。

759 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 11:46:05 ID:AfBfkDt9
>757
馬鹿?
それともガキ?

760 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 11:50:29 ID:tVZRHdiy
19 :名無シネマ@上映中 :2006/12/07(木) 14:40:44 ID:gYXGkBdA
日刊スポーツの記事より
木村拓哉(34)が1日、都内で行った主演映画「武士の一分」(山田洋次監督)
の初日舞台あいさつに立った。松竹配給の日本映画としては過去最大規模の
全国354館で封切られた。
キャンペーンなどメディア登場回数は
平均の倍近い1200回以上に及んだ。

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20061202-124533.html

昨日の読売新聞には割引券つき特別版で宣伝していた
ここまで露骨な映画宣伝前代未聞!

さすが宣伝費10億!!
必死で〜〜す!


761 :名無しシネマ@上映中:2006/12/13(水) 11:55:43 ID:o3fHA3tl
ある程度の宣伝はやるだろう
割引もやるだろう

10億はないな。

762 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:05:17 ID:RiK7Xzzp
>>758
丁寧にありがとう
勉強になった

キムタク怒濤の雑誌露出のギャラは宣伝費でまかなわれてるのか

763 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:15:57 ID:1l8cy8Dm
劇中で木村がぶつくさぼやく徳平のまかなう不味い飯を喰ってみたいっす
なんだか奥方の煮物よりよっぽどある意味美味そうだがな

764 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:18:12 ID:uaivl1Gp
全国紙で見開き広告とか、関東地方全部に新聞折込広告4色刷りで割引券つきをまくのは、
けっこう大金がかかってると思う。
新聞広告は大小とりまぜて、数回やってるし、雑誌広告も大量だった。
TVスポットもびっくりするほど多かったよ。がんばってるなあ。
あと、企業の方々を接待、なんて費用もあるんじゃないの。

765 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:30:06 ID:67Dw4cWw
10億くらいかかってると思うけど宣伝費、余裕で。

766 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:40:29 ID:vayrMofr
10億を1200回で割ると、
1回あたりの宣伝費、8,333,333円

一回の宣伝に800万以上って、、、ありえない数字だろ、バカ。

767 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:43:52 ID:+kQMyJZB
>>764
テレビスポットCM公開一週間前は確かにうざいほど多かったが、
それまでは全然たいしたことなかったね。
関連・特集番組、番宣ゲストなんかは硫黄島のほうが断然多い
んじゃないか。ま、ハリウッド映画でイーストウッドだから当然か。
それでも二作の宣伝で10億らしいから、武士も10億かかってないと
いうのが俺の考え。

768 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:51:22 ID:KGzxLNEA
>>766
そのメディア登場回数に何が含まれているかいないかはこちらでは分からないので、
単純に計算は出来ないよ。
>>767
主観だろうが武士の方が全然多いと思うのだがw
とりあえず記事になった数字は信用しておくのが映画板では普通。
興収スレでは特に製作費○○億円とか記事に出てしまったら
それで話を進める。
武士だけだよ、グダグダ言ってるのは。

769 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:53:32 ID:c7XnPJMe
パブリシティで取り上げてもらう分には金はかからない。
CMで出すと金がいる。
武士のテレビCMは回数の多さと高額の時間帯にも多くうってるところから
宣伝費10億は決して大袈裟な数字ではないだろ。

770 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:56:08 ID:67Dw4cWw
初日やそのちょい前に特番や人気番組に木村出演での番宣も多々あったしね。

771 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:57:27 ID:vayrMofr
>>768
分かりもしないのに、なんで10億なんていえるんだ。
完全に口からでまかせの数字じゃないか、バカ。

情緒的にでなく、もっと合理的に考える頭もてよ。

772 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:57:55 ID:muUx0A31
数字の話で喧々諤々のところ入りにくいけど
ここ読んでて予備知識持って見に行きましたが
ちょっとびっくりなぐらい、いい映画じゃないですか!
昨日、家族3人、レイトショー。平日夜ですが7割の入りでした。

たしかに、キムラさんが武士になったら?バージョン
っぽい始まり方で、出だしは失敗したかな?と思ったけど
あれが緩急なんだなと。軽妙なシーンと重厚なシーン織り交ぜつつ
きちんと話が核心へ突き進んでいく。
それと、ここの評判どおりだったのが笹野さん、檀さん。
あれは難しい役ですね。本人の生き様が透けて見えちゃう。
前に出すぎず、後ろに下がりすぎずで、しかもしっかりそこに存在し
話を動かしていく役。
笹野さんは名バイプレーヤーとして有名でしたが
檀さんは、とんでもない女優さんが隠れていたもんだと。

坂東さんは、いい味だしているのですが、ちょっとタッパが足りない
全身写さなくてもいいのに、後ろ姿など全身写すので・・惜しかったかな。
緒方さん、余裕と貫禄。
に、しても・・・・ナゾなのは、だまされた事を知る前になんで盲目剣の稽古するんだろ?ってとこ
でも、日本映画らしい日本映画で満足しました。


773 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 13:03:22 ID:KGzxLNEA
>>771
自分らではわからないと言ってるんじゃないか。
記事に出てしまった数字は信用して話を進めるのが普通だと言ってるんだよ。
君だって1200回以上と言う記述を1200回丁度位として話をしたんじゃないか。
それだって記事に出てしまった数字だからだろうに。


774 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 13:10:19 ID:ZmtrqCVP
予想通りの糞映画だった。
秘剣はどこいった?木村起用は駄目だろw
大仰なタイトル「武士の一分」の一分がこの内容には感じらない。
テレビドラマで十分。

この映画に笹野、檀、脇役は惜しい。

775 :名無しシネマ@上映中:2006/12/13(水) 13:10:46 ID:aL5W7VhQ
心理描写が細かく描かれていて感動
日本映画のいいとこだね。確かに派手さはないけど
キムタクの華やかさと檀さんの綺麗さにニンマリ
笹野さんの脇がまたよい
もう一回キムタクの剣豪ぶりを見てみたいものだ。

776 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 13:12:02 ID:KGzxLNEA
>>774
馬鹿だね。
予想通りなら何でわざわざ観に行くんだよw


777 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 13:14:29 ID:c7XnPJMe
>>771
公にされたものを否定するなら、否定するだけの材料出なきゃ。


778 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 13:14:41 ID:ZmtrqCVP
>>776
前作二作観たから、嫌な予感しつつ締めくくり作も行ったんだよ。

時間と金返せ!ーーーーw

779 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 13:18:15 ID:KGzxLNEA
>>778
それは残念でした。
合わなかったんだね。

780 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 13:32:03 ID:uc0PCqT2
先日見てもう一度見ます。日を置いて。舞台の様に変化する訳ではないが。
もう一度見たいと思った。日本に生まれて良かった。

この映画に携わった全ての人達に感謝します。

781 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 13:41:21 ID:67Dw4cWw
>>771
記事に出てるよ、ばか。

782 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 14:05:46 ID:kAtxe/Or
>>769
それジャニ事務所が出すのか?

783 :名無しシネマ@上映中:2006/12/13(水) 14:10:21 ID:odVyjwB3
日本は美しい
日本人の心も美しい
いい映画だ

784 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 15:14:55 ID:+dXgJ3C2
見た。これはこれでいい。楽しんだ。
だから、もう一作キムタク主演でチャンバラ映画やってみてくれ。
でも思いつく監督でやってほしい人がみんないなくなってる…
いっそ外国のチャンバラマニアの監督でもいい。うん、トンデモなやつ。

785 :名無しシネマ@上映中:2006/12/13(水) 15:33:06 ID:mQvLYDEn
山田監督のこだわりを聞いてもう一回見てみたいところがある

>>784 気が合うぞー もう一回度派手なのもいいと・・・・・
   ちょっと違うかな?

786 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 16:11:18 ID:hT3Aocfd
>>780,783
なんか、そのてのうさんくさい感想が1番きもい。

787 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 16:28:10 ID:uc0PCqT2
>>786

自分は>>780だが、素直に自分の感想を書いただけ。
だが「うさんくさい」や「一番きもい」と言われる筋合いはない。

788 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 16:52:07 ID:kxhQyOLX
<興行累計>
(12月11日付 355スクリーン)
動員:1,033,362名
興収:12億1千万円

789 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 17:06:14 ID:ohsFDFlS
女優板檀スレ凄まじい荒らされようw

790 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 17:17:37 ID:80SFtf57
報告不要

791 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 17:48:06 ID:7cKai24+
>>780
wwwww


792 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 17:56:12 ID:z6l59Jgt
木村良かったじゃん。
というか、木村だからどうとか、あんまりそういう違和感は感じなかったよ。
ちゃんと登場人物として見れました。

逆に登場人物として見れなかったのは緒方拳かな。もう緒方拳にしか見えないw

そして檀れいはホントに良かった。
慎ましく清らかだけど、上品過ぎなくていかにも下級武士の妻って感じで。

793 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 17:56:38 ID:muUx0A31
嵐の自白


794 :名無しシネマ@上映中:2006/12/13(水) 18:01:05 ID:Rcm7M7wA
>>780 の気持ち分かるよ
どこか見逃した気がしてまた見たくなる
自分も行くよたぶん

795 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 18:06:03 ID:AaV98vQD
アンチはボコボコにしてやんぞ
    =つ≡つ
 ∩_∩ =つ≡つ
 ( ・ x ・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) =つ≡つ ババババ
 ( / ̄∪ =つ≡つ
     =つ≡つ


796 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 18:09:31 ID:Ph2GEa2g
宣伝費10億って760の記事にもないけど。
ゲンダイかトウスポにはあったが。試写の多さにも金はかかるよな

797 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 18:26:08 ID:VR31Lbgv
>>795
ヒロインのスレのファイターAAですなw

798 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 19:02:52 ID:hn+A1uUa
連れの付き添いで期待せず行ったけど良かったよ
うちの田舎にしては珍しく八割くらい客いた

映画についての感想やレスみたくてきたのに映画とは関係なく誰かを叩きたいだけのレスが多すぎ

799 :名無しシネマ@上映中:2006/12/13(水) 19:04:14 ID:kevuzTuv
キムタクいい男や!
男が惚れるのも無理ない
今回の映画もまったりして見られる。

800 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 19:49:35 ID:+dXgJ3C2
>>785いや、多分違わない。784だけども。
この作品は自分には充分だった。
キムタクの剣振りの素養と持ち前の運動神経と今回の経験を
このまま錆付かせるのは惜しいと感じた。
時代劇でなくチャンバラが見たくなった。少々奇をてらっていても結構。
立ち回りっていうと今度椿三十郎もあって、それも自分は楽しみにしてるんだが。
今回キムタクの立ち回りに感じるものはあったので見てみたくなった。
ただ、この人意外と生真面目そうでチャンバラだけじゃ、て考えそうかも。

801 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 19:59:30 ID:M5mLjtA3
キムタクにはさ、昔テレ朝でやってたドラマ「三匹が斬る!」の、役所がやってた役が合いそう。

スレチすまそ

802 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 20:07:37 ID:Lf1UXwZF
>>801
テレビに戻ればまたノビノビキムタク演技w


803 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 20:08:45 ID:1lO2J7OY
忠臣蔵の堀部安兵衛でチャンバラ経験済み。

804 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 20:50:48 ID:M5mLjtA3
>>802あっ、そっか。テレビドラマじゃ意味なかったね。

>ノビノビキムタクにワロタww

805 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 22:35:26 ID:bIx/iRwX
四季の移り変わりや日常の暮らしが細やかに描かれてよかった。
ただ茶碗は上品すぎ、あのころの人ってもっと大きい茶碗でがつがつ食うんでない?
主人公の軽さ、しゃべり方の小物感が田舎の下級武士らしくて合っていた。
その軽い男が盲目になってから武士に目覚める(?)という変化が良かった


806 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 22:41:51 ID:dwyphcka
>>805
茶碗はあんなもんだよ。

807 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 22:49:38 ID:vkotm/DS
今日行ってきました 雨の午後でしたが満員で立ち見も なんとか座れたが
終映後は次の列がかなり長く伸びていたのには驚いた
作品は雨の中出かけただけの価値は十分にあった 笹野の中間が光っていた
でも松竹には苦言を言いたい 新宿では400で満員の劇場しか押さえられなかった
のか不思議だ ピカデリーの1800席劇場をなぜこの作品に開放しないのか
新宿では1館だけとは情けない やる気がないのでは 東宝なら3館は用意
したと思う 松竹よ 単騎千里を走るがこけたので慎重になったのか
300インチの画面ではせいぜい料金は600円がいいとこでしょよ
我が家のホームシアターでも180インチだよ ミラノ座の1000インチぐらいで
木村拓也を観たかった


808 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 22:49:58 ID:TMlyrV0t
この映画を少しでもほめるヤシは単純馬鹿。ある程度の感受性と知性を
もつひとならありえないこと。

809 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 22:57:57 ID:WUPYvlGN
>>687
>>711
>>741
それ9日間じゃなくて10日間の興行成績だと訂正されてたよ。
映画の日も含んでます。

それにしても武士の一分は客単価が低いね・・・。



「武士の一分」〜12/3(日)の3日間
37万7247人 4億3660万5450円 359scr

「武士の一分」〜12/10(日)の10日間
98万1767人 11億4071万3260円 355scr


810 :名無しシネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:16:21 ID:39w7VnVF
大きな戦のある時代の一分
若い田舎侍の一分、
代わらない時代 生活 退屈な日々
そんな中起こった夫婦の危機
よくあれだけまとめてきたよ。みてよかった。

811 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:24:04 ID:wm4gSKMG
山田監督ってボケてきた?
いくら客入れたいからって、キムタクにこの役は・・・
檀てのも、なんで抜擢するのかわからんし・・・
きれいな女優に断られたとか??芝居もキムタクレベルだしなあ
主演以外は芸達者をそろえてるとこ見ると、主演2人のマイナスの穴埋めか?w

812 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:55:09 ID:yTu+Z7qW
盲目になってからのキムタクはよかったよ。
檀れいは初めて見る人だった。

813 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:56:35 ID:yTu+Z7qW
レディースデーは先週も今日もよく入ってるけど1000円だしなあ

814 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:15:38 ID:VuFs5uGo
>>550
>>663
>>673
あまり映画館に行かない客層(ジジ・ババ)が武士の一分を観てるのかな?
それか映画に集中できず喋ってる?

私が武士の一分を観に行った時も他の客のマナーが悪くて台無しでした。
携帯の着信音(キムタクのファンでしょうね・・・)は鳴るし、喋るし、
携帯の画面開いて時間確認するし。最悪。

今年1年で色々な映画を観てきたけど、ここまで客のマナーが酷いのは初めて。
携帯の電源だけは切って下さい。

815 :名無しシネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:23:14 ID:B3egLRGQ
可愛い夫婦には最初笑ったけど
キムタクは思ったより芸が細かい
もしこれからも時代劇をやってくれるなら、他の時代劇も見てみたい
キムタクが檀れいをあれほどまでに魅せるのかと思った。
女が綺麗で美しいのは自分自身が輝いているか
男優が引き立たせるか
今回は後者だと思う。

816 :名無しシネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:27:16 ID:B3egLRGQ
山形弁はあまり気にならなかった。
むしろ地方感がでてよかった。
落ち葉の落ちる音、カサカサと重なる音 

817 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:32:58 ID:7NyVWQDw
はいはい
檀さんが良い演技に見えたのも木村さんのお陰ってやつですかw
そのうち図々しく笹野さんの演技も木村さんが主役だったからとか言い出しかねないですね。



818 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:42:15 ID:zpQIY0lp
誰もそんなことは言っていない。
笹野さんがキムタクと檀を支えているのは、オタの目にも明白。

819 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:43:11 ID:ZsmU8gFY
檀に対してはどんな女優かも知らない人がほとんどなんだから
まっさらな気持ちで見れる。
アマミや大地真央のように有名人ならともかく。


820 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:44:09 ID:7NyVWQDw
キムタクが檀れいをあれほどまでに魅せるのかと思った。

と書いてありますが。

821 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:51:10 ID:1nEjte0K
>>820
ちょっと頼りなくみえる夫にしっかりもののかわいらしい妻像という演出によって、
確かに引き立っているな。山田洋次の思惑どおりだろう。

822 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:54:33 ID:baDmAzFX
木村を使うなら「邪剣竜尾返し」か「暗黒剣千鳥」の方が良かったような。

823 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:54:46 ID:7NyVWQDw
>>821
擁護したい気持ちもわからんではないが、
明らかにそんな意味じゃないだろうに・・・・。

女が綺麗で美しいのは自分自身が輝いているか
男優が引き立たせるか
今回は後者だと思う

ここまで書いたらあつかましいと思うよ。

824 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:55:07 ID:bce3RcvN
木村拓哉は傷ついて輝くという役者だ。

825 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:58:02 ID:BgBZKtCC
竜尾返しの技は『鬼の爪』で出ちゃってるしな。
千鳥はもうちょっと若い役じゃないと。

826 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 01:08:21 ID:baDmAzFX
>>825 秘剣はどうでも良いでしょw
今回だってどこにも谺返しは登場しないんだしさ。
年齢だってそう。よくよく考えれば武士〜も設定に無理のある変な話じゃんか。
ま、TVドラマだけにしとけって事だな。

827 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 01:47:01 ID:GVsaag7U
秘剣の映像化ができなかった、とか。
思いつけなかったんじゃないのか。
小説ならどうとも書けるけども、
映像にしてショボかったらコケちゃうから。なんてね。
特撮戦隊物じゃないドラマだと、
「秘剣」をリアルな存在にするのは難易度高そうだ。
でも、それがやりたくてチャンバラ映画を始めたのでは?

828 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 01:47:39 ID:MPIE6ioY
次はHEROが映画化なんですが、、武士の一分以上の宣伝しそう、、。 フジテレビ×亀山だし

829 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 02:11:41 ID:/qs0AmSx
奥さん役もっといいのいなかったの?なんで抜擢したのかわからんかった。
コネか?もっと若くて上手い有名な(無名でも)美人女優いただろうに・・・
ま、全体に地味でしょぼくれてるかんじが良かったのかもね。平凡な日常
のお話だから、その当時の。


830 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 02:15:56 ID:MmS6KJZm
>>829 あの映画のコンセプトにぴったりな女優だろうに

831 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 02:17:58 ID:1gckEbou
造作が綺麗な顔の割りに、存在感が薄かったね>嫁。
でも、映画のバランス的にはちょうど良かったんじゃね?

832 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 02:33:04 ID:sPamsq+A
キムタクの盲目の演技、特別うまいとは感じないんだけどなぜか魅力的だった。
過去に観た盲目の演技として、セントオブウーマンのアル・パチーノとか
蔵の一色さえ(字を忘れた)とかほんとに何も見えてない目みたいだと
感心したことはあったけど、キムタクのは奥さんの
「そんな冷たい目で見ないで」ってセリフにあるように、目に感情がある
見えないはずの目で何か見ている、でも嘘臭く見えない所が不思議だった。

833 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 02:40:00 ID:9/F5On9N
キムタクの素早い身のこなし、反射神経がいいんだろうね。
キムタクよ時間をかけて殺陣を習ってみないか?

834 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 02:52:13 ID:/qs0AmSx
キムタクにはもっと自分の個性を生かせる(時代劇でも)
作品があると思うんだよね。こういう、ほのぼののじゃなくて
せっかく他の人にはない強烈な個性があるんだからそこ生かしての
制作をまわりがするべきだよ・・・

835 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 03:33:10 ID:sUuBvfBG
忠臣蔵の殺陣はイマイチだな。剣道経験者の割に殺陣の間が悪い、
腰が軽いで強く見えない。案の定ブーイングが多かった記憶が。

836 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 03:36:54 ID:zpQIY0lp
>>834
自分を生かした役をやれば、またいつものキムタクといわれるのがオチ。
だから今回は、キムタク部分を殺した役を選んだのではないか。
次回作はテレビの役でないのが見たかったな。

837 :名無しシネマ@上映中:2006/12/14(木) 03:40:21 ID:lwae8b3P
番宣の時の殺陣はかっこよかったけどなー

838 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 06:15:33 ID:zvtM+xp2
かよ役が壇れい以上に花があってもどうかとおもうな。
丁度いいとおもう

839 :名無しシネマ@上映中:2006/12/14(木) 06:38:17 ID:EGgiONI5
生きるための剣なら殺陣は違うのか


840 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 08:19:49 ID:3IZ8CdgR
殺陣師の人たちも3本の指に入れる上手さ。
映画は盲目の人の殺陣だからな。
凄くよかった。

841 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 08:50:54 ID:N5D8pvZ4
>>840 大人の会話、お上手、胡麻擂り。

842 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 09:42:30 ID:u9i2De4D
>>841
木村に胡麻擂ってその殺陣の指導者に何かいい事あるのか?

843 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 09:55:57 ID:fJ+vhax8
( ・ω・)武士の一発どころか数十発ですな

         ∧_∧  おのれキムタクめ下級武士の分際で上司のワシをさておき
         (´Д` ) あの奥方と毎夜毎晩あんなことこんなこと!
         /  y/  ヽ
    Σ(m)二フ ⊂[_ノ
        (ノノノ | | | l )


844 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 10:11:01 ID:MmS6KJZm
>>842 チャンスがあれば又ご指名の可能性が大きくなる。

845 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 10:20:48 ID:u9i2De4D
>>844
成る程。今後木村に時代劇オファーがあって木村サイドから指名があれば
それは凄い事だ。

846 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 10:34:24 ID:kLdh6hGA
時代劇をやるのならもっと派手な時代劇がいいな
HEROも来年やるし、毎年1本映画にでてほしい。

847 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 10:42:11 ID:dxzO3533
ヤスベーんときも能書きは一流、見てみりゃガキのケンカ

848 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 10:51:33 ID:u9i2De4D
>>847
ドラマの話はスレチ。

849 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 10:56:28 ID:yO8wR4/4
奥様のハラハラと流す涙に胸ズキュですた。
泣きの演技が大げさなのはNGだが、ああも素直に綺麗に泣かれるとGJ

徳平さん、惚れた。あんたにゃ絶対助演賞取らせたい

850 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 11:24:34 ID:7y0AerKR
【映画】渡辺謙VS.木村拓哉 勝つのはどっち? (ゲンダイネット)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1166058332/

天下のハリスターの謙さんに勝てると思ってるキムタク。

851 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 11:30:51 ID:flOkPWSo
まあ硫黄島はすべての映画の中でも今年の最高傑作だし、比較対象にもならん

852 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 11:38:35 ID:xzj2u8Vd
援交不倫嫁の相手を斬る
盲目侍物語
に感動なんか出来ないでしょ。
常識的に考えて

853 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 11:40:16 ID:YlFS09Qv
でもどっちも同じくらい大根だろ。
映画はケンの映画のほうがダントツ上だが。

854 :名無しシネマ@上映中:2006/12/14(木) 11:52:10 ID:CIUheoxW
>>850
そ・・・そんな ハリウッドの映画と比べるなんておこがましい
あくまで日本映画慎ましやかにやんわり頭を低くやって欲しい

855 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 11:55:16 ID:u9i2De4D
>>854
ネタ元ゲンダイですよ。
ここが木村を叩きはじめたのは約10年前からなので。

856 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 12:24:42 ID:fJ+vhax8
( ・ω・)そりゃ武士の0.1分ですか?

         ∧_∧  おのれキムタクめ、あの奥方と毎晩セクロス三昧か
         (´Д` ) 寝取ったとは言えワシはたった三発だけではないか!
         /  y/  ヽ
    Σ(m)二フ ⊂[_ノ
        (ノノノ | | | l )


857 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 12:38:30 ID:SoBwM8fs
>>842 旨味を狙ってる人達が居るのです。
キム効果で門下生が増えれば上納金も増えますからな。

858 :名無しシネマ@上映中:2006/12/14(木) 12:46:38 ID:J8UgKa2V
大変ですな
昔から叩かれるのはカリスマ性のある人が多いかな
石原裕次郎
高倉健でさえ大根と叩かれ
美空ひばり
日本の芸能界の歴史に残りそうな人は叩かれる
その中の一人だったらそれはそれで意味あること

859 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 12:49:15 ID:8szgepfb
粘着だな。
キムタクを誉めるの者は醜い下心ありと決め付けたい>>857が卑しい。

860 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 12:52:54 ID:7y0AerKR
>>868
馬鹿じゃね?
実力が伴わないからキムタクは叩かれてるのと
何作も映画にでて動員数確保して自分流スタイルを確立した、
高倉健や石原裕次郎と比べるな。

861 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 12:53:48 ID:GVsaag7U
旬の終ったアイドルをほめてもね。
でも、ほめられないと、うずくまるタイプ。

862 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 12:59:37 ID:SoBwM8fs
>>859 innocentって素晴らしい!

863 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 13:04:58 ID:bce3RcvN
良くも悪くも書かれるのは大スターの証。これが現実。

864 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 13:10:18 ID:7+uQZiHu
>>856
それ以上は飽きてくるだけだから、ちょうどいい止め時でしたね

865 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 13:10:59 ID:fJ+vhax8


     ゴクゴク      オイシスw
      ∧_∧   (⌒─⌒)
     (´・ω・`)  ((´^ω^))
      /つ旦o    /つ旦o  
      し---J    し---J
ピク
   :∧_∧:   .(⌒─⌒) :
  :(;゙゚'ω゚'):   .((;゙゚'ω゚')): ピク
  :/ つとl:    :/ つとl :  __
  :しー-J : ..: しー-J  (__()、;.o:。
   (__()、;.o:。



866 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 13:14:45 ID:lW5F5Lrz
昨日行って来た。
小学生の女の子が一分のTシャツ(?)着て見に来てた

867 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 13:15:39 ID:Cpo2vW/Q
割合「キムタクを初めて見た」っていう人の方が褒めてる印象なのは、
やっぱりTVのバラを見過ぎてる人が多いっていう事なのかもしれん。
ある俳優さんが、本当はおちゃらけてるけれど、そういうのをTVで
出したら役を演じた時に差し障りがあるあから、バラにはあまり出ないし
そういう面はあまり見せたく無いって言ってたのは、見る人に固定観念んを
植え付けるのが嫌だからなんだろうなと、ふと思った。

868 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 13:24:39 ID:gENfT8Ob
この映画を褒めてる人の文章がいつも似てるのが気になる。
毎日来てもいいけどもっと書き方工夫して。

869 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 13:29:07 ID:Zoc6nIu+
せめて年齢相応の<大人>だったら苦言も減るんだろうけど・・・
バラとドラマを両立したいなら
粗野で貧困なボキャブラリーだけでもなんとかした方が良いね。

870 :名無しシネマ@上映中:2006/12/14(木) 13:52:16 ID:Fi9Vrq23
キムタクが口達者だったら
違った道に進んでたと思うよ

口下手は多い俳優は特にシャイで子供っぽくて
今の普通の人の方が軟弱(自分)

871 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 13:57:17 ID:kN9VaP61
>>870
キムが口下手?どっちかつーよ達者じゃん。
少なくともご本人はそのつもり。
それに語彙が貧困なのと口下手・口達者は別問題。

872 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 13:58:04 ID:8szgepfb
>>868
むしろ、貶しているレスの方がワンパターンだよ。
ヲタは観てるが、アンチは実際に映画を観てないから、
マスメディアの知識でしか叩けないし
後はせこいネタ拾っては いつものキムタク叩き。

873 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 14:05:30 ID:kN9VaP61
批判意見=映画未見。
アフォらしい思い込みもいい加減にしろよw

っつーか、出演したからには俳優の技量が問われるのは当然。
薄っぺらい素のキムが透けて見える発声と演技じゃ批判されて当たり前。

874 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 14:05:51 ID:pR2M25rG
19日だけピカ2からピカ1になるようだけど
何万人突破とかでキムが舞台挨拶でもやるの?

875 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 14:18:44 ID:u9i2De4D
>>873
いつまでもそういう書き方をしているから批判意見=映画未見と言われるんだ。

876 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 15:00:12 ID:gKLD97Y1
今日俺のバアちゃんとバアちゃんの友達が二人で武士の一分見に行きましたww
両方80歳くらいですw

877 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 15:27:07 ID:ntaILulH
やはり時代劇は無理なような気がする。

878 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 16:06:36 ID:u9i2De4D
>>877
時代劇に造詣が深い方とお見受けするが、では貴殿の言われるところの
「時代劇」とはどの様な劇でござるか?

879 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 16:17:30 ID:qoTr79iS
そもそも「時代劇」とはなんぞや?と思い調べてみたでござる

「演劇・映画などで、主として江戸時代またはそれ以前に題材をとったもの。」
(ヤフー辞書より)

なるほど。
調べてみただけでがんす

880 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 16:20:58 ID:1oK0hVXv
そんなとこでしょう

881 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 16:37:12 ID:0jY5erZi
お後がよろしいようで

882 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 16:44:35 ID:u9i2De4D
かたじけない

883 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 16:50:52 ID:qoTr79iS
いえいえ

884 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 17:04:54 ID:1oK0hVXv
これぞ武士道

885 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 17:55:16 ID:+JOMFRZS
糞映画

886 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 18:15:04 ID:tPjUIin9
大嘘映画

887 :名無しシネマ@上映中:2006/12/14(木) 19:03:48 ID:+93ZIpV6
良作ですぞ


888 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 19:11:15 ID:9+U7o2/p
薄っぺらなキムをカバーする為に
他のキャストの必死さが良く判った映画でした
もしこれでキムが主演男優賞取ったら完璧出来レースの日アカですねww
裏工作などせず一生懸命映画を作っている監督や俳優がいる中
善人面して地位と名誉とお金に目がくらんだ山田は最低!
やっと、盛んになってきた邦画に泥を塗った罪は重い!



889 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 19:14:31 ID:9+U7o2/p
前作に比べたら手抜きもいいとこ
キムに全神経注いだから全てがおろそかになった3番出がらしドラマ


890 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 19:20:40 ID:J3u21BzK
主演男優賞は取れるんじゃない。
作品賞は無理だけどwキムの演技良かったよほんとに、

891 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 19:33:16 ID:9+U7o2/p
【映画】渡辺謙VS.木村拓哉 勝つのはどっち? (ゲンダイネット)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1166058332/

天下のハリスターの謙さんに勝てると思ってるキムタク。

見っとも無いキムタク!!


892 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 19:53:04 ID:7uw5ZVrp
>>890 穫れるだろうね。最優秀の付かないヤツなら。

893 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:00:22 ID:UtmVTDd0
日本アカデミーなんて権威も糞もないよ。たいがい、その年の映画
でればノミネートは必ずされるってレベル。
NANAの演技でナカシマミカがノミネートされるくらいの薄っぺらさ。

894 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:06:06 ID:+c2rXW35
>>893 
日本アカ最優秀主演男優賞受賞:「さすがはキムタク!天才!名優!」

日本アカ優秀主演男優賞受賞止まり:「ケッ!日アカなんか何の権威もねーよ!審査員氏ね!」

895 :名無しシネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:08:21 ID:ryO2c+rK
>>891 とんでもないおこがましい
同じ土俵には上がれないから どうぞお引取りを
謙虚でいきます。地味な日本映画なもので

896 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:11:18 ID:UtmVTDd0
>>894
何を勘違いしてるの?日アカなんて何の権威もないって言ってるんだよ?
しょぼい日本映画が何、欧米のまねっこして日本アカデミーだよwださすぎ。
なんでキムが名優になるの?死んでも名優なんてタイプの人でもないし。

897 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:18:54 ID:GVsaag7U
ジャニタレは日アカに参加できるのかな、
事務所自体が参加してないんじゃないのか。
黄泉がえりでも竹内だけノミネートだったし、東京タワーでも
ジャニタレの名前は出なかっただろ。
それとも今年から参加するのかな。
今年から参加ならば確かにみえみえ。
もし賞をとっても、権威つかないだろう、
歌手のチャラが主演女優賞をとってたような気がする、
しかし、チャラを女優と思う人間はいない。

898 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:21:01 ID:UtmVTDd0
>>897
あ、そっか。何か前に聞いたな。ジャニは日アカ不参加だって話。

899 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:29:17 ID:Cpo2vW/Q
日アカは、なんかの俳優協会みたいなのに所属してないといけないんじゃなかったっけ?
でもあまり納得のいく賞ではないのは確か。もっと良い映画あるだろ!?と言いたくなる賞だ。

900 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:39:07 ID:h+4+ofqw
>>875
いつまでもそういう書き方をしているからキムタヲタ=頭おかしいと言われるんだ。

キムタクヲタは観ないで褒めてるんじゃないのかw
いつもワンパな褒めレスをジエーン連投しているだけ。

といわれたくないなら、暴れすぎないことだな。

901 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:53:25 ID:GVsaag7U
言いたいことがあれば好きなだけ言っていい場所なんではないか。
ただ、読んでる人間にも判断力も読解力もあるわけで、
観ないで貶す人もいるし、見た上で貶す人もいるように見える。
キムタクに詳しいひともいるし、山田にだけ詳しいひともいるだろう。
どっちにも詳しくないが、ほめてる人、貶す人、いろいろ。
感情でいっしょくたにしてなじるのは、あまり見よいものではない。

902 :名無しシネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:54:41 ID:bdPukmBY
比べなくてもいいのに
武士の一分は静かな流れの中での夫婦愛
それをじっくり山田監督が味付けしたのだから
それを楽しめばいいのでは

903 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 21:37:07 ID:UnSD7M77
お湯クレ

904 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 21:52:49 ID:XIMn3+dQ
エロシーンあった?


905 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 22:29:50 ID:D7b9DOgZ
>>897
普通に参加してるじゃんか。二宮なんか早々と受賞してるしさ。
役者不足とはいえキムの主演男優賞ノミネートだけは間違いない。
されないとジャニ産も山田産もキムタクも憤死しちゃうw

906 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 22:32:22 ID:gOyzyueA
>>902
だよね、変な裏切りもないしほのぼのした良い映画だと思ったな。


907 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 22:44:46 ID:cCARK58o
今日見てきた。
自分の住んでる地方都市は、木曜日がレディースデイなのでほぼ満席。
なかなか面白かったよ。中盤泣けた。
中盤が良かっただけにラストがあっさりしすぎかも。
殺陣は悪くはないが、果し合いは盛り上がりに欠けてた気がする。
時代劇なのだが、ラブストーリーに見えた。
ストーリー的には女性にウケそうな感じ。まぁ見て良かったよ。
で、奥さんは出て行った後どこにいたんだろ?

908 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 22:46:39 ID:kpEjE718
>>905
二宮受賞してないよ

909 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 22:47:39 ID:D7b9DOgZ
>>908 アフォかw

910 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 22:48:10 ID:MIR4/0XB
昨日見てきましたが、年配の夫婦が結構多かったのに驚いた
話しは良くある時代劇の王道って感じで新鮮味がなかったけど
俳優は良かった、キムタクが出ていなければ地味な佳作だろう


911 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:00:21 ID:uI56et+E
>>893 まさしくヤクザ・・・・・

912 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:17:54 ID:cCARK58o
>>905
日アカは二宮受賞してないだろ?
ていうか、ジャニタレはノミネートされたことすらないはず。
長嶋一茂でさえ新人賞とったことあるっていうのに…

913 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:20:02 ID:Cpo2vW/Q
>>905
今までの日アカのノミネートと受賞はtp://www.japan-academy-prize.jp/allprize.html
ジャニっていう時点で除外なのは明白。でもモーニング娘。ならノミネートされてる。

914 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:31:51 ID:k4oJnbdJ

【映画】渡辺謙VS.木村拓哉 勝つのはどっち? (ゲンダイネット)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1166058332/


915 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:32:23 ID:I1PBysWw
ジャニタレはノミネートされたことすらないはずだよ。

916 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:42:12 ID:ni56hk8Z
日アカ。今年は松竹の番と言われてるから、
監督と笹野さんの助演はガチ。で本当に松竹の順番なら、
作品賞もとっちゃうのかも。でも、木村は絶対取らないと思う。
実力的にも、もちろんふさわしくないし。
ノミネートだけなら、ひょっとするとアリかもしれないが、
木村が主演男優賞を取る事こそ、ジャニ事務所は絶対認めないと思う。
スマのジャニ事務所での立ち居地を考えると。
スマ、木村は事務所のメインストリームの存在じゃないから。
別に全然喜ばれないよ。

以上、木村オタの妄想でした。


917 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:56:03 ID:wcjPA/y+
賞なんてどうでもいいだろ
武士はよかった

918 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:16:04 ID:29sKMzYW
音楽の使い方が、相変わらず下手。
最後が説明のしすぎ。

919 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 01:45:56 ID:zAHXNANl
>>845
監督サイドなら理解するがキムタクサイドから指名なんて可能性ないだろうに。
ペリー女史の知り合いの高名な殺陣師が言ったとさ。
「誰にでも殺陣をつけていいと言われたら木村拓哉だな。体のキレがいい」
これは利害関係ない人だから信用する?

920 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 01:57:44 ID:O4uJdANp
>917
山田は良くない。
主演男優賞が渡辺、作品賞・美術賞が武士ってトコかな。

921 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 02:02:21 ID:NFTO3gRW
どこまでお目出度いのか・・・>>919

922 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 02:10:57 ID:B8VE/998
キムタクの殺陣カッコいい
東テレのお正月番組の時代劇希望!
映画も出来たら勿論見たい

923 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 02:21:32 ID:57JwJaJQ
この程度の作品で芝居で賞を取れる日本映画界はおかしいよ、まじで。
(木村だけでなく他もね)

924 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 02:51:35 ID:0ximeeGR
映画自体は良いけど、主人公がキムタクだと感情移入できない。
彼にある排他的な雰囲気が(スター性とも言う)ジャマしてる。

それに、キムタクは演技力がもう一つ足りない。
この映画の最大の演じ所は何度かある気迫と殺気。
それと最後の場面の愛情。
「うーん、なんだろなーこの物足りなさ」って感じがする。

映画が、日常の幸せや、何気ない幸せを描いてるだけに、
キムタクでは幸せ感があまり出て無い。
映画の絵が凄く自然なだけに、そこだけ不自然。
共演者がすごくイイだけに、「他の人が演じてよ」って感じがする。


925 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 07:02:59 ID:wAhfLbyN
キムタクを意識しすぎーーーー
どの作品も誰が演じるかはその時の運命
田舎侍の話素直に見ればいい田舎侍のあんちゃんと若奥様がいましたとさ。

926 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 07:07:02 ID:wAhfLbyN
山田監督の季節感あふれる丁寧さは見る者は心地よい

927 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 07:24:23 ID:V6Rr8OGm
アカデミー賞にまっちゃんが一言
「この映画を一番と評価するお前はいったい何番の人間やねん?」
まさにだね。

928 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 07:51:36 ID:AEIkvnn/
賞は関係なく楽しめたら最高
その人一人一人の楽しみ方があるから

929 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 08:00:45 ID:E9icNg+o
笹野さんには文句なしに楽しませて頂いた!

930 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 08:04:44 ID:ndoYdcvG
0512月3日〜06年12月1日までに一週間以上上映された映画が候補なら、
武士の一分は来年じゃないのか?

931 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 08:05:54 ID:ndoYdcvG
0512月3日〜06年12月1日までに一週間以上上映された映画が候補なら、
武士の一分は来年じゃないのか?

932 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 08:24:28 ID:/5gKElB2
>>931 2007年度は例年と違うんだね。
判りやすいな・・・w

933 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 09:23:31 ID:JEacSoxc
来年度だったらますますヤバイ。絶望的。

934 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 09:36:47 ID:iwSVVmEa
そんなに賞取りに拘ってるのは誰のタレヲタなのか脳。

この賞取ったからってステイタスが上がる訳でないし、
それに過去の受賞作品に携わった人達は、こんな事鼻に掛けちゃいないし。
見た人それぞれに感じ方が違う小作品だ。
1人の出演俳優だけに左右される愚作ではないと思う。


935 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 09:48:43 ID:19NJAohV
賞獲りに必死なのはヤマダさん

936 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 09:54:29 ID:5he1qaUF
相変わらず演出は上手いのだけど
話の内容がスケールが小さく予定調和でぬるすぎるのです。
山田洋次監督には
最後に是非、「必死剣鳥刺し」か「宿命剣鬼走り」を
映画化して欲しいです。
血がドバドバ。

937 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 10:07:33 ID:n13Tb6Zo
最近の映画は刺激が強い
それを御所望ならそっちをお薦め
山田監督はほのぼのを希望な方にお薦め


938 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 10:09:03 ID:yMNWwDMs
ほのぼの目指して切腹武士が助かってりゃ世話ない。

939 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 10:13:30 ID:Yimu6Mw5
>>919
その発言は多分に、「キムタク」って知名度からの意外性を狙った
リップサービスだと思うよ。

940 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 10:47:43 ID:iwSVVmEa
>>939
そんなに影響力があるタレントなのか、木村拓哉という人物は・・・

941 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 10:53:17 ID:P2QFqmmu
>>940 良くも悪くもあるでしょう。本気で勘違いしてる輩もいるけど

942 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 11:12:38 ID:iwSVVmEa
>>941
まだ34歳なのに重い枷を背負わされてるんだな。


943 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 11:14:08 ID:zAHXNANl
>>939
プライベートな場での何気ない話題でもかよ。

944 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 11:30:56 ID:Y3jun/Yt
若干34歳
もっと冒険してもよい歳!プライベートはあってないかも
もっと色んな役を馬鹿な役柄も見てみたい!

945 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 11:33:36 ID:VcuZXtbc
>>942 だから高額納税者な訳で。

>>939 誰でも知ってるという意味じゃ普通の感覚では?
ってか、そんなに必死になることか?
プライベートってんなら伝聞だろ?
そうでないなら殺陣師の名前とソース希望。

946 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 11:37:40 ID:n7GcdF2j
以前、日本アカデミー賞の新人賞か話題賞にオトコ組の人が
出たような記憶がある。
ジャニーズのタレントがまだ受賞していないのは実力。
日本アカデミー以外の映画賞も受賞者はいないはず。
木村もまだ無理。
でも、今年の日本アカデミーにはノミネートくらいはされるかも。
式に出て、受賞者に拍手する大人の対応ができるかな。



947 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 11:58:00 ID:iwSVVmEa
>>946

>>897

948 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 11:58:02 ID:GQWrjGJf
キムタクがアカデミー賞に出てきたらここまでジャニーズが
はびこってきたかといやな気分になる。
NHK大河主演もなんかもそうだけど・・

949 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 12:49:18 ID:SBk0a0b1
っていうか、日アカで賞を取るために今年松竹の作品に出たんじゃないの?
今年が東宝の年なら東宝に出てたよきっと。

950 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 12:52:24 ID:DLch6frY
キムタクがらみだとすぐに「おもねり」「すりより」って言うレスがつくけど、
キムタクだからいい顔しない、辛い点つける、とりあえず叩く、
俺はそこらへん違うよ、っていうアピールにも使われてるよ。
そこをぶち破ってたらしこまないとダメなんだから本人も大変と思うんだけどな。

951 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 13:27:09 ID:b0uV/aUR
いやいや、これだけジャニーズが映画に参加しまくってるのに、
日アカに顔を出さないほうが不自然だろ。ニッカンとかは出てる。
最優秀をとるのはおかしいだろうけど、もっとわけわかんないのがとってるし。
ブルーリボンやキネ旬をとるのは変だが、日アカの参加ならありだな。

952 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 14:08:39 ID:45g/BinZ
内面を描いた作品は難しい
派手なアクションの方が分かりやすい
素直にステキな作品、よく皆の和の力が揃って深く仕上がっている。

953 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 15:02:14 ID:XXirkwqH
心の内を表すのは大変な苦労もあったろう
青年武士がきっと一番大切に想っていたであろう妻が
自分を裏切った行為を許せる気持ちに泣いた。
久しぶりにホットした映画を見た。
今度はホットさせない映画にも挑戦して欲しい。

954 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 16:29:29 ID:uLQ8aFGI
CinemaScapeにある武士の一分のコメントがなかなか面白かったので一部抜粋。

「彼(木村拓哉)はたぶん、主役を演じて
脇役を輝かせるという才能があるのだ。」

納得。「空から降る〜」の時も金子なんかすごく良かったもの。

955 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:57:58 ID:RTnbvzeW
>>954
前からそう思っていた。彼の出るドラマの女優さんは輝いて見える
脇を固めてくれる俳優さんも光が当たる。
自分も華があるけどまわりのも光を当てていく俳優は少ない。

あ〜あよかった同じ考えがいた。

956 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 19:20:34 ID:czCBcDZT
>>955
私はそうは思わない。こういう舞い上がり方は気持ち悪い。

特に「武士」は木村が支えてもらっていたというのが
どう見ても正解じゃないか?
脇が光っているのまで木村の功績とする「ほめ殺し」記事を
読ん本当に共感してるなんて、痛い。
もっと冷静になってほしい。


957 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 19:33:53 ID:wMM2flle
勿論キムタクがいつも言っている通り
自分は俳優部、
照明部・音声部・色んな部の中の自分は俳優部にに過ぎないのだから
俳優部だけ椅子があったり特別扱いを嫌い自分から皆の輪の中で過ごしているとか
でも人間同じではない>>954 の言ってるのもありと思う。

958 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 19:36:34 ID:wMM2flle
褒め殺しに負けてるようじゃつまらん俳優。

959 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 19:59:02 ID:F2q/q7Un
>>957
>俳優部だけ椅子があったり特別扱いを嫌い自分から皆の輪の中で過ごしているとか

勘違いも甚だしい。
三船や高倉クラスのつもりなんだな。アフォ。

960 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 20:01:28 ID:bKHKOwfM
>>954は木村は単なる引き立て役と言いたいんじゃないか

961 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 20:41:41 ID:lM9dmVjC
三船さんや高倉さんってどんな俳優さんですか?


962 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 20:41:45 ID:7FumrWW7
いや、やっぱ木村が引き立ててる。まわりのそんな華のある演技力の
ある俳優さんいなかったし。

963 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 21:01:03 ID:G6HDw+Ze
>>947
>照明部・音声部・色んな部の中の自分は俳優部にに過ぎないのだから
>俳優部だけ椅子があったり特別扱いを嫌い自分から皆の輪の中で過ごしているとか
>でも人間同じではない

脚光を浴びる俳優とそれを支える裏方、表は表に徹し裏は裏に徹するプロ意識の問題。
スタッフが良い準備をし、それを活用して最大の良い演技を見せるのが役者だ、
その境界線があるからこそ、張り詰めた緊張感ができ現場の空気を引き締める。
特別扱いなんて受け取るキムタクの勘違いも甚だしい。
どちらも良い作品を作ろうとする意思は同じプロだ。



964 :963:2006/12/15(金) 21:03:12 ID:G6HDw+Ze
>>957へ訂正。

965 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 21:50:36 ID:Doy09b47
>>963
境界線なんかあってもなくても関係ないだろう。
撮影現場では表も裏もないだろうし。いい緊張感を保っているようなら
いいのでは?笹野によれば、キムタクは台本はすべて頭に入れ現場に
持ち込まない、椅子にも一切座らないらしいが、これが演技の障害になる
とは思えない。勘違いしているわけでもなかろう。
役者にも色んなタイプがいるが、キムタクはキムタクのやり方で別にいい
んじゃないか。緒形なんかもキムタクはいつも真剣だとHPで書いてたぞ。

966 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 22:02:14 ID:b0uV/aUR
真剣で一生懸命なのはわかるが、演技に幅がない。
というのは基礎がないからじゃないかな。
実践でやってきたものしか知らないんだと思う。
演劇学校みたいな場所で芝居の多様性を知れば幅が広がるんでは。

967 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 22:10:07 ID:5xqW4WR/
>>962
凄い失礼だな。勘違いもはなはだしい。

968 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 22:16:42 ID:hjoLuLnZ
>>963
上から目線のキムタクらしい。

スタッフや他の役者のことをまったく考えてないなw
役者が全員椅子にも座らず部屋にも引っ込まずだったら準備に迷惑だわなw


969 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 22:19:00 ID:U1oEH414
台本を現場に持ち込まないというのは、別に良いとか悪いとかじゃなく、
本人がそうしたいという主義みたいなものだから、そこは別に評価する箇所ではないと思う。
台本を一切読まずに、カンペ見ながらぶっつけ本番で演じられるという女優さんもいるらしいし。
木村のヲタだけど、彼は天才じゃないから、台本を頭に入れておかないといけないっていうだけだと思うよ。

970 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 22:22:29 ID:U1oEH414
>>968
そういう人もいるだろうね。しっかりスタッフや共演者と仲良くなれば、
別にお互いに気を使わなくなって、いてもいなくても同じだろうけど。
勿論、スタジオの真ん中にデンと居る訳じゃなくて、DVD見れば分かるけれど、
スタジオの隅っこにいるって感じなんだけどね。

971 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 22:53:46 ID:jSbKV1wJ
>>970
どんなに仲良くなっても、キムタクである限り気は使われる
自分が気を使われる立場だと自覚しているなら
気を使われないようにするのが思いやり
それに気付いてないなら、とてもおめでたい


972 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:04:42 ID:WYTsWm0+
スタッフにとってマイナスになるかどうかはわからないとしても、
プラスになることはないよなあ。
単なる自己満足をことさらに言うのは、何かアピールしたいんでしょうかね。

973 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:08:13 ID:A+dGTz3t
お前らもうそろそろスマ板へ行け

974 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:19:15 ID:G6HDw+Ze
>>965
監督と役者は御輿、担ぐのがスタッフ裏方には裏方の自負がある。
大きなタイトル程、光の部分をより輝かすことに喜びを感じる。
境界線を越えスタッフに混じることが悪いとは言わないが、
プロである裏方に何かプラスになるスキルをキムタクは持っているのか?と思う。

スタッフと仲良くしたい、感謝を表したいなら「俳優部だけ椅子があったり特別扱いを嫌い」
こういった表現をしなくてもいくらでも表す方法があるだろうに。
子供じみた自己アピールにしか聞こえないな。



975 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:34:35 ID:0ximeeGR
>>966
キムタクって演技に幅がないよね。
キムタクは何を演じてもキムタクになってしまう・・・。

976 :名無しシネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:37:32 ID:DfoMBuWY
キムタクはスタッフの事を誇りに思い色んな場所で話すよ
ろくさん、みのわさん、とこやまの、こちらが覚えてしまうよ

977 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:40:44 ID:1mNSQlSj
そういう椅子に座らなかったり、台本を持たなかったりするのが
かっこいいと思ってやってるんでしょ。
追い込んで頑張ってる自分が好きってだけなんだと思う。

作品としては、秀作だと思うけど、キムタクじゃなかったらもっとこっちの気持ちが入り込んで
見れたかなとは思う。チラチラ見える「いつものキムタク」が気になって仕方なかった。

978 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:44:07 ID:DRmPFZ78
質の悪い重症の中二病だよね。

979 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:48:44 ID:jSbKV1wJ
>>976
それはあなたがキムタクファンだから覚えてるんじゃないですか?


980 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:51:16 ID:Doy09b47
組の中で一人ひきこもったりされるよりずっといいと思う。
作品に関わる人同士、コミュニケーションとるのは少なくともマイナスのことじゃないだろ。
たいした実績もないのに大物風吹かせたスタンスのほうがよっぽどひく。
キムタクってたかだか35ぐらいだろ。

981 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:51:50 ID:DRmPFZ78
「誇り」を知ってるなら剣道自慢だけは止めて下さい。>キムタクさん

982 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 00:00:53 ID:J4EpI26o
次スレ

【木村拓哉】武士の一分 お毒見7杯目【山田洋次】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1166194672/

983 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 00:02:33 ID:2AVPQi/J

はだかの王様なんだから…wwwww
山田もコバンザメ

984 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 00:34:15 ID:KIbjsm/x
スタッフと和気あいあいが好きな人と、一線を引くのが好きな人と
どっちでも良いんだと思うよ。それはその人の仕事のスタンスなんだから。
お互いプロなんだから、仕事に差し障りがある様な事はしないだろうし。


985 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 00:53:01 ID:1+uFcmEl
所詮何をやってもキムタクだしと言ってる人達にも、
わざわざ映画館に足を運ばせる木村は稀有な存在だと分かるスレですな。

986 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 00:57:35 ID:ZZOAqoRD
たそがれ、隠し剣、何かが違う何だろうと
考えた結果顔が整いすぎてんだよね、土臭さが無い。以上

987 :名無しシネマ@上映中:2006/12/16(土) 01:03:17 ID:3NDKMhJZ
山田監督の話を興味深く聞いた。
キムタクにすごく興味を持つ
どんなやつなんだろう
笹野さんが面白い!若い旦那様との会話がとても自然で楽しい


988 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 01:20:07 ID:jTWzsPAt
>>985
武士の一分=キムタクの映画、じゃないから。

989 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 01:22:13 ID:5b13oC9v
たそがれも鬼の爪も武士も山田映画。

990 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 01:30:47 ID:C3GYgXvT
もうキムタク叩きはキムタクアンチスレでも立ててそっちでやってくれ。

991 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 01:53:16 ID:93q/v5mH
今日見た。緒方拳との稽古のシーンがめら燃えた

992 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 02:20:47 ID:Gm4aJU9s
いい感じで動員伸びてるね。
高齢者層メインだから地味にロングヒットしそう。

993 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 02:27:30 ID:h25PilJd
もうすでに話題性はなくなったね。まぁ、はじめから
大作みたいな宣伝がおかしかったわけで。ジジババ向きな
地味ぃな映画ですからね。

994 :名無しシネマ@上映中:2006/12/16(土) 02:33:55 ID:/V1KiUOa
寅さんの雰囲気をほんのすこ〜〜し感じる
良質な笑いとあまり残酷ではない時代劇
愛妻物語として見ると和らいでみられます。

995 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 02:41:16 ID:TPoaf+q6
山田監督がもっと髪を綺麗に整えてと言っても抵抗して
3日も寝込んだ病みつかれに整った髪では綺麗すぎると
ガンとして言うことを聞かないような床山さんにワロタ。
山田監督は徹子の部屋で「愛妻記」というタイトルにしようかと
思ったけどもう少し強いイメージで今のタイトルにしたと
言っていた。

996 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 03:07:51 ID:nISUIHZU
>>995
リアルに拘る監督らしからぬ要望だな。
主人公を田舎武士より白塗り二枚目風にしたり、
たそがれから鬼の爪と段々方向が娯楽路線になってる。
ストーリや演出もしかり。


997 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 03:31:50 ID:xhay7hL7
もう少し整えた方がよくはないか?くらいのニュアンスだったような。
キレイ好きな奥さんがいるんだから髪だって少しは直すかもよ。
掃除もバッチリのよく出来た奥さんだから家の中は清潔だったし。

>>962
ナリキリじゃないなら気持ち悪すぎる。

>>981
どう自慢してたの?

998 :名無しシネマ@上映中:2006/12/16(土) 03:45:31 ID:2/yH6yBU
地味な映画だけに役に入り込むのは難しかったろうよ


999 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 04:17:55 ID:9RK/O0b/
木村にとっては地味な方が入り込みやすかっただろうよ。
もともとユーモアさやコミカルさは皆無だし。派手だといかにもアイドル映画って感じになるしな。
キャストの地味さもこの辺をかんがえてんじゃね?

1000 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 04:18:59 ID:1BWgJQxa


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)