5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ALWAYS三丁目の夕日 参拾弐番地

1 :名無しさん:2006/12/02(土) 13:55:04 ID:P6dcr5sg
第29回 日本アカデミー賞 最優秀賞12部門受賞!
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」について語り合いましょう。
270万人が泣いた感動の大ヒット作 !!

2005年11月5日 全国東宝系公開
2006年3月3日 日本アカデミー賞受賞式
2006年6月9日 DVD発売
2006年12月1日 地上波初放送!
2007年11月   続編公開予定!!

 公式サイト   http://www.always3.jp/05/
 続・三丁目の夕日  http://www.always3.jp/

監督:山崎 貴  原作:西岸良平  
出演:吉岡秀隆 小雪  堤 真一 薬師丸ひろ子 
   堀北真希 須賀健太 小清水一揮
   三浦友和  もたいまさこ ほか
音楽:佐藤直紀  主題歌:D-51 「ALWAYS」
製作 「ALWAYS三丁目の夕日」 製作委員会 
   日本テレビ ROBOT 小学館 バップ 東宝 電通 
   読売テレビ 読売新聞 白組 IMAGICA ほか

前スレ ALWAYS三丁目の夕日 31番地
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164900630/

2 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:55:31 ID:mAa8CZP5
過去ログ
ALWAYS三丁目の夕日
(一丁目)http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110036143/
 二番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1130505313/
 三番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1131273850/
 4番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1131522161/
 五番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1131725231/
 六番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1131891904/
 七番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1132152408/
 八番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1132397558/
 九番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1132587601/
 拾番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1132854222/
 拾壱番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1133173968/
 拾弐番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1133444211/
 拾参番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1133677558/
 拾四番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134187934/
 拾五番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134736065/

3 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:55:52 ID:PybU4LUt
ALWAYS三丁目の夕日
 拾六番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1135489478/
 拾七番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1136382377/
 拾八番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1137046786/
 拾九番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1137513223/
 弐拾番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1138461538/
 弐拾壱番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1140445828/
 弐拾弐番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1141736601/
 弐拾参番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1143815729/
 PART24 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1146026177/
 25番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1149864596/
 26番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1150460183/
 27番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1151237222/
 28番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153740087/
 弐拾九番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1157294210/
 参拾番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162379937/

4 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:56:14 ID:jyJkT+lk
ALWAYS三丁目の夕日 応援委員会(ファンサイト)お薦めです!
http://www.geocities.jp/always3chome/index.html
Yahoo!ムービー ALWAYS 三丁目の夕日
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=322281

三丁目の夕日 夕焼けの詩 スレッド 一丁目 (原作)@漫画板
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1097853444/    
三丁目の夕日 夕焼けの詩 スレッド 二丁目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1138341700/
西岸良平
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B2%B8%E8%89%AF%E5%B9%B3
ビッグコミックオリジナルオフィシャルサイト 三丁目の夕日
http://www.bigoriginal.shogakukan.co.jp/manga/sanchome.html
D-51 official website
http://www5f.biglobe.ne.jp/~d-51/index2.htm

5 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:56:35 ID:S8Wlt6mn
第2日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/dai2ntv/index.html
交番
http://www.dai2ntv.jp/p/y/index.html
ゲストとのおしゃべりダイジェスト
https://ssl.dai2ntv.jp/member/y/014y/index.html
☆☆☆ 第2日本テレビ ☆☆☆
山崎貴監督 最新作映画「ALWAYS 三丁目の夕日」大ヒットに込められ秘話!
https://ssl.dai2ntv.jp/cse/Shop?EcLogicName=itemdetail.display&itemId=%20NtvI00006546
再生時間 6分33秒 価格 0円 放映年月日 2005/11/17
山崎貴監督の大ヒット最新作「ALWAYS 三丁目の夕日」について大いに語る。昭和30年代の
時代背景を見事にバーチャル化して描きぬかれた作品の独特な世界観とその撮影秘話が
飛び交う。役者達の自然な演技にも引き込まれ、昭和30年代という不思議な空気観が
「なんだこの感じは!」と触れる事が出来る、と監督は語る。次の作品は是非コメディ・喜劇を
作って欲しいと志願するが・・・これからも非常に楽しみである。

オリジナルサウンドトラック 佐藤直紀「ALWAYS 三丁目の夕日」製作VAP
http://www.vap-shop.jp/shop/ProductDetail.do?pid=VPCD-81526
メイキングDVD「夕日町のひみつ」堀北真希 小清水一揮 ほか 製作VAP
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000AZ6LTE/249-9528202-7050766

6 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:56:55 ID:WsMVL0Ff
「ALWAYS 三丁目の夕日」監督 山崎 貴
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/topics/20051014et05.htm
Movie Note 山崎貴監督インタビュー:Cyber CREA
http://www.cybercrea.net/culture/note_051025_01.htm
『ALWAYS 三丁目の夕日』堤真一、吉岡秀隆単独インタビュー
http://movies.yahoo.co.jp/interview/200510/interview_20051031001.html
SFX/VFX映画時評 『ALWAYS 三丁目の夕日』
http://www.ritsumei.ac.jp/~hideytam/sfx/sfxv_content262.html

昭和のもの作り関連サイト
NipponStyle JKヴィジュアルアーカイブ「日本を変えたプロダクト図鑑」
http://www.nipponstyle.jp/
http://www.netadvance.co.jp/archives/000097.html
Honda図書館
http://www.honda.co.jp/library/
開発ものがたり
http://national.jp/labo/
江戸東京たてもの園
http://www.tatemonoen.jp/

7 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:57:16 ID:87sfteni
「ALWAYS三丁目の夕日」 映画賞受賞一覧

*第30回報知映画賞
最優秀作品賞     「ALWAYS三丁目の夕日」
最優秀助演男優賞  堤 真一
最優秀助演女優賞  薬師丸ひろ子
*第18回日刊スポーツ映画大賞/石原裕次郎賞
石原裕次郎賞     「ALWAYS三丁目の夕日」
助演男優賞       堤 真一
助演女優賞       薬師丸ひろ子
*第1回日刊スポーツ映画読者賞
邦画242本中第1位 「ALWAYS三丁目の夕日」
*第20回デジタルコンテンツグランプリ
DCAj会長賞      山崎 貴監督、白組
*第11回AMDアワード
Best Director賞    山崎 貴監督、白組
*第27回ヨコハマ映画祭
技術賞          山崎 貴監督
助演女優賞       薬師丸ひろ子
最優秀新人賞     堀北真希
*第1回おおさかシネマフェスティバル
市民賞          山崎 貴監督
ベストテン・日本映画 第3位  「ALWAYS三丁目の夕日」
新人賞          堀北真希
*2005年度日本映画ペンクラブ賞
日本映画ベスト1    山崎 貴監督 「ALWAYS三丁目の夕日」
*第48回ブルーリボン映画賞
助演男優賞       堤 真一
助演女優賞       薬師丸ひろ子

8 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:57:36 ID:r5TRZzzU
*第60回毎日映画コンクール
TSUTAYAファン賞 日本映画部門  「ALWAYS三丁目の夕日」
撮影賞          柴崎幸三
美術賞          上條安里
技術賞          VFXチーム
*第15回東京スポーツ映画大賞
読者賞          「ALWAYS三丁目の夕日」
*2006エランドール賞
作品賞「TV Taro賞」(映画部門)   「ALWAYS三丁目の夕日」
プロデューサー賞   阿部秀司
新人賞          堀北真希
*2005年度キネマ旬報ベスト・テン
読者選出日本映画ベスト・テン 第1位  「ALWAYS三丁目の夕日」
日本映画助演男優賞  堤 真一
日本映画助演女優賞  薬師丸ひろ子
*第3回シネマ夢倶楽部賞/ベストシネマ賞 表彰式
シネマ倶楽部賞(配給会社に対して)  東宝(株)
ベストシネマ賞     「ALWAYS三丁目の夕日」

*ぴあ満足度調査 2005年全国公開映画 日本映画1位(1位はスターウォーズEP3)
*2005年度日本インターネット映画大賞 日本映画部門作品賞 「ALWAYS三丁目の夕日」
*2005年度 ぴあテン(映画部門) 第1位 (6972点)

9 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:57:54 ID:1Nlb27NZ
*第29回日本アカデミー賞
 最優秀作品賞   「ALWAYS 三丁目の夕日」
 最優秀監督賞   山崎貴
 最優秀脚本賞   山崎貴・古沢良太
 最優秀主演男優賞 吉岡秀隆
 優秀主演女優賞  小雪
 最優秀助演男優賞 堤真一
 最優秀助演女優賞 薬師丸ひろ子
 最優秀撮影賞   柴崎幸三
 最優秀照明賞   水野研一
 最優秀音楽賞   佐藤直紀
 最優秀美術賞   上條安里
 最優秀録音賞   鶴巻仁
 最優秀編集賞   宮島竜治
 新人俳(女)優賞 堀北真希
          (敬称略)

10 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:58:47 ID:lsGMOUDS
*第25回藤本賞
▽藤本賞・特別賞=阿部秀司、奥田誠治(「ALWAYS 三丁目の夕日」の製作に対し)

【DVD 豪華版】の仕様 http://www.vap.co.jp/always/index.html
 VPBT-15326 \7,140 (税込)
 発売元:小学館/販売元:バップ
 DVD2枚組+CD-ROM 1枚を収めた3枚組み!
 ブックレットや立体写真など封入特典付きの豪華版!!
 [封入特典]
  ◆豪華128ページブックレット「記録〜”昭和”はこうして生まれた」
  ◆「三丁目の夕日」昭和玉手箱
  (CD-ROM、立体写真5枚&特製立体眼鏡、「ALWAYS三丁目の夕日」ポスター原画レプリカ、
  「鈴木家」「茶川家」家族写真セット入り)
 [本編ディスク] 
  本編133 分 映像特典/カラー/片面2 層/16:9 シネスコサイズ
  音声:○ドルビーデジタル2.0ch&5.1ch ○DTS5.1ch
  字幕:○日本語字幕 ○英語字幕
  特典》◆劇場予告/TVスポット
    ◆オーディオコメンタリー2種(1.山崎監督バージョン 2.映画館泣き笑い音声)
    ◆キャスト・スタッフプロフィール(静止画)
 [特典ディスク] 収録時間 164分
  ◆パイロット映像 ◆「ALWAYS三丁目の夕日」の舞台裏 ◆未公開映像
  ◆もうひとつの「ALWAYS」
  ◆「三丁目の入り口」オープニングシーン誕生秘話
  ◆視覚効果の世界
 [CD-ROM] 「ALWAYS 三丁目の夕日」公式サイトを収録:
        三丁目探索、昭和語録、メッセージボード

以上

11 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:05:56 ID:iPc5DaIE
>>1
乙!

12 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:13:32 ID:vP2d/Ztw
>>9
賞、取りすぎw

13 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:29:01 ID:7NK2DQCa
前評判ほど面白くなかったな。ひたすら退屈というか。

14 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:50:14 ID:X8WBtkv0
各エピソードはどこかで見たようなんばっかり。
演出や音楽やノスタルジーで評価された映画
米アカデミー賞だったらあんまり評価されなかったのでは
ロードトゥパーディションみたいに日本人には評価が高い映画

15 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:01:28 ID:Hg10lFus
諸和30年代をいろんな技術をくしして見事に再現!
しかし、
それ以上は、何も無い映画でもある!!

16 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:35:15 ID:Rmk3g2sd
何もないって、薄情な世の中になったものだ。
普通の人の「情」が描かれてる。
ダメ人間とかやくざとか普通じゃない人を見たほうが面白い事は確かだが。
現代に対するメッセージはかなりあったと思うよ。説教くさくないからわかりづらいけど。
音楽多用はエンターテイメントとしては妥当。そこは普通じゃなくていい。

17 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:41:58 ID:vP2d/Ztw
>>15
おまえの頭の中にも何も無いみたいだな。

18 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:45:49 ID:ucdXHBdY
昨日観た。
素晴らしいにも限度がある

19 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:05:24 ID:P7RDxSb9
昨日からレスを見て思ったんだが、
これほど嫉妬に狂うアンチを湧かせるほど、インパクトのある映画だったんだな。w


20 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:17:13 ID:7NK2DQCa
>>16-19
昔はあんなの全部普通だったから、別にねえ。
ノスタルジー狙いなら、トトロの方が100倍良い出来だと思うが。

21 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:22:42 ID:824ZHOeD
>>18
うむ、全くもって同意じゃ。

22 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:27:34 ID:llsvWwNn
>>20
いろんな映画を見た中で、ヤバいくらいボロ泣きした映画が「トトロ」と「三丁目の夕日」の2つだったんだがあんたのレスでなんか納得できた。
俺はその時代を生きたわけでもないのに、ノスタルジーに弱いのかw

23 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:36:11 ID:a9bFfLY+
暗い設定をムリヤリ集めたな。
反面、日々の苦労はあまり描いていない。
まあ、こういうベタベタな浅い映画もアリなんじゃないか。
傑作じゃないが、そこそこの良作。

24 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:42:09 ID:qh5FzEF2
ベタベタなんだけど、シリーズは毎回泣かされてしまう、
みたいな作品でいいんじゃないか?
賞を取ったばっかりに粘着されているようだが。。
映画なんてもともと大衆娯楽なんだし、いろんなのがあっていい。

25 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:46:06 ID:HTsW/DZk
この映画見て「何がおもしろいんだかわかんねーよ」という奴の方が
増えた時、日本人は日本人じゃなくなるんだろうなと思ったね。

26 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:47:18 ID:NN8gptg/
>>4

三丁目の夕日 OP (アニメ)
ttp://www.youtube.com/watch?v=1Vj6-zj3KM8

>>6

☆山崎貴、初PV監督作品
堀北真希、バンプPVに出演
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061116-OHT1T00095.htm
bump of chicken 涙のふるさと(namidano furusato)
ttp://www.youtube.com/watch?v=BoBjCSOHcVs

27 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:51:19 ID:HTsW/DZk
なんかここに粘着して他人をけなしまくる奴に同情するわ。
よっぽど家族や友達や近所の愛や優しさに触れた経験がないんだろうなと…
きっと人として生きてて良かったと思える機会も、素直に感動できる奴より
はるかに少ないままに死んでいくんだろうなとw
かわいそうだわ。

28 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:52:14 ID:mpvDhFXe
>>22
ノスタルジーさいきょうでんせつw
俺も弱いんで泣かされたが、話はホンマにベタだよな
わざわざ賞で引っ張らなくても好きな人は好きな話だと思う


29 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:55:37 ID:uHXpjwTC
吉岡うぜえ
コトー役降りろ

30 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:09:40 ID:qH6Rx6PM
昨日初めて見た。吉岡さんが1番印象に残った。主役は吉岡さんでよかったと思う。
それより薬師丸さんをこんなに薄汚い地味な母さんにしたのはあんまりでねぇんですか!?
だから続編はひろ子をもっと美人にしてださい。よろしく。

31 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:14:34 ID:K7c/e88M
劇場で観たとき、テレビの前にみんなが集まってプロレスを観るシーンと
満員の映画館内がシンクロしたような感覚をまた思い出した。

32 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:18:27 ID:rkCj1ec+
薬師丸は素敵な声をしているから、
俺敵には、優しくて可愛らしいお母さん役にピッタリだったよ。
それに、一平が学校で「一平君のお母さんて美人だね」って言われてそう。

33 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:18:56 ID:5oIB76z1
浅草東宝で見たのを思い出しました。

34 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:18:56 ID:9UJeC5aX
いい時代だったよなぁ・・・
東京タワーが完成して終わったが、50年後に新タワー完成時の時代を取り上げた映画ができるのだろうか…

35 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:21:21 ID:EUiGnxW6
茶川先生の学歴厨ぶりには笑えました。

しかし「茶川竜之介」も「古行淳之介」も漫画紙上で活字で見るからこそ
シャレがわかるのであって、口に出していったら面白みが無くなるな。

日本語はむつかしい・・・

36 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:23:19 ID:NN8gptg/
安倍首相はお気に入りの映画「ALWAYS三丁目の夕日」を引き合いに出し、
「テレビは希望と活力にあふれた時代の象徴」と語った。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061202-OHT1T00079.htm


37 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:23:36 ID:Cv8C7DFU
うちの家族は誰もハマってくれなかったよorz
トトロやオトナ帝国とかノスタルジー映画好きなはずなのに、皆途中で
寝たり席を外したりラストもふーんて感じで…画面が暗いとも言ってたな。
絶賛するほどではないが決して悪い作品じゃなかったと思う

38 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:44:20 ID:6iN1sgWg
なんちゅうか話的にすっげー普通じゃね?
意外性が全く無い
ふっつうの話をふっつうに映像化したような
キャストも地味だし
劇場公開中そんなに大絶賛されてた理由は分からなかった

39 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:47:04 ID:IMiiOMBG
感動するポイントを挙げてくれ


40 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:49:31 ID:0xsW9OEp
茶川センセ、ヒロミに去られた時よりも淳之介に去られたときの方がダメージが大きかったってのはなんかほほ笑ましかった。

41 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:49:48 ID:mpvDhFXe
>>37
トトロやクレしんみたいにワクワク成分が無い話だからな
それかアニメじゃないとダメとかw
>>38
原作も淡々としてるからな

42 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:00:54 ID:qJuPfLdM
>>37
冷めた家庭だな

43 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:02:32 ID:hvZsdfwx
その時代の東京を知ってるはず父親がちらっと見ていたが、ほとんど関心示さないで寝ちゃった。
若い頃から映画好きなんだけど。

44 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:04:10 ID:KGUJbnF+
>>43
冷めた家庭だな
死んでしまえ

45 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:08:11 ID:iVOFjlos
堀北が上手かった。
スウィングのクソ共とは雲泥の差。

でも内容は薄っぺらいから残念。
「泣け!さあ泣け!」って2時間言われっぱなしな気がして逆に萎えた。

46 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:17:19 ID:wQlN4+lC
期待して見たが、思ったよりつまらなかったな


47 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:20:35 ID:iG+//61t
前スレまだ終わってないよ

48 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:21:17 ID:FvZWtxfy
>>46
醤油とコーラだな

49 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:25:44 ID:KGUJbnF+
>>46
可哀想

50 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:36:57 ID:vP2d/Ztw
アンチが多いのも分かるよ

  信者キモすぎw



51 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:04:21 ID:9UJeC5aX
小津の映画を面白いと思うか?

52 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:27:53 ID:3iN+AjAT
>>18
>素晴らしいにも限度がある

↑これ、日本語が少し変ですよ?

しかし禿しく感が動きまくった映画でしたね。
金輪際絶対に見たいと思いました。
こんな映画なんてどこにでも転がってないし。
兄貴もカチンと心に染み入るものがあったらしく、
流れる涙をすするので大変だったみたいです。
続編が忌み待たれますね。もう喉から毛が出そう。

それにしても俺、日本人で本当に良かったと思う。
綺麗な夕日、綺麗なおねえさんたち、そして美しい国、日本。
菜にも蚊にも満足です。
次の選挙ではこの映画を絶賛する党首のいるとこに入れます。
言うまでもなく、安倍さんのいる社民党です。


53 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:34:23 ID:bSzbRA8o
>>51
小津作品、東京物語だけは面白いと思った。
後の作品はどうかな、自分が40歳以上になるまでは
面白いかどうかの判断は保留にしたい。
ちなみに27歳の今は地味すぎておもしろいとは思えなかった。

54 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:44:22 ID:5NMn8HZ8
12月2日 土曜日 晴
 
今日もまた一平のばがに風呂場を覗かれた
昼間はおぐさんがるすの間に、しゃちょさんがおしりさわりながら
「おい六、こんどいいとこつれてってやるぜ ぐひひひひっ」
とがいってぐるし、、、
 
おら、金さ貯めで こんな会社さとっととやめてやるべ!!


55 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:46:00 ID:GRcCGRaW
六ちゃんよ、何も日記まで訛らんでもよかろうに

56 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:54:38 ID:0M74twp6
過去スレからの転載ですがお近くの方どうぞ。

★三軒茶屋シネマ (2本立て/一般¥1300)
2006.12.2(土)〜(1週間?)
・ALWAYS 三丁目の夕日 11:45/16:25
・嫌われ松子の一生 14:10/18:50(〜終映21:00)

★早稲田松竹 (2本立て/一般¥1300)
2007.1.6(土)〜1.12(金) [須賀健太二本立て]
・花田少年史  12:25/17:05
・三丁目の夕日 10:00/14:40/19:20(〜終映21:35)


57 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:13:36 ID:9UJeC5aX
>>53
つまりな、そーいう事なんだよ
40歳を目前に控えた俺は、「ALWAYS」みたいな映画が面白いと思うわけ
昭和33年なんて俺も生まれてない時代だけど、
そこに描かれてた風景は子供の頃に見たような・・・懐かしい感じがするのよ。
遊びだって現在のようにTVゲームなんて無かったしな・・・
白黒のTVも小さい頃に家にあった時代なのよ
俺が言いたいこと分かる?

58 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:15:38 ID:HHHA+4cM
以前お世話になった道場に巨乳の女の子がいて、寝技が非常にやりづらかった。
でも、袈裟固めしてる時にあたる感触は最高で、今でも忘れられない。
もっと接触しておけば良かったかな?



59 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:22:03 ID:pDk4Kzvw
57さん、私もそう思う。今の日本人には、ないよ。物はなくても、人間は豊かだった..私も生まれてなかったけど、なんとなくわかる。

60 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:25:26 ID:lmJ8/Dob
>>58 さすがIDにふさわしい話題

61 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:26:49 ID:jVKGbkud
別にそんないい時代じゃなかったけどな。
物がなかったわけじゃないし、人間も大して変わらないよ。

62 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:28:52 ID:tujOtXo0
何でこの映画が賞をいっぱい取ったのだろう?
昨日見たけどかなりの駄作だろう?
期待し過ぎたのかな…

63 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:32:25 ID:fErx2eHQ
悪魔先生の娘がお土産の焼き鳥を食べながら、
「おいしいね」「おいしいね」って2回言うシーンで泣いた。
なんでかなーあのセリフにグッときたよ・・・

64 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:37:31 ID:tbFr5L7T
■昨日の実況板、やっぱ凄いことになってたね!
       ↓↓↓
13 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:28:46.64 ID:wzPAz/2f
正直つまらんと思ってたんたが、花水と涙がとまらん 助けて

14 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:28:47.24 ID:inqBsZD1
泣いちゃった

15 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:29:06.32 ID:sA1LwNVt
もう負けでいいや…

16 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:29:12.20 ID:qkrnA1Po
くそったれ
うるっときた

17 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:29:19.31 ID:4Kf2kxWp
涙が止まらん

18 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:29:22.05 ID:lTxCx5+j
もっと壮大で馬とか槍が出てくる映画だと思ってた

19 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:29:27.09 ID:5e0J7JnF
全力で謝る
すんませんでした!

65 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:38:27 ID:9dtLKNk/
今テレビで観てたが、余りにも詰まらないんで観るのを止めた。
リアルタイムで30年代を過ごした漏れには到底我慢できない内容だった。
どこの国の話だ?
これは酷い!

66 :65:2006/12/02(土) 20:40:32 ID:9dtLKNk/
× テレビ
○ ビデオ

67 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:41:03 ID:tbFr5L7T
■昨日の実況板、やっぱ凄いことになってたね!
       ↓↓↓
21 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:29:32.34 ID:ALo/lfLA
俺もナメてた
泣くとは思わなかったわ

22 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:29:48.93 ID:9ZocDr+w
ないちまった…自分に驚いた…

23 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:29:49.24 ID:3cCt7fRn
想像とは違ったが
見て良かった

24 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:30:21.82 ID:QA2StZiJ
これって全編やっぱCGでしょ?

25 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:30:40.24 ID:nBB3foVK
ベタ過ぎるがそこが良いのかもしれん。
改めて井筒の馬鹿が嫌いになった。

68 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:45:15 ID:fErx2eHQ
日本アカデミー賞みると主演が吉岡、小雪で助演が堤と薬師丸なんだな。
俺はてっきり鈴木オートがメインなのかと思ってたぞ?

69 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:46:12 ID:WbljgMdE
>>67

このスレ本当によかったね。
まだある?

70 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:49:31 ID:6u3cfj7c
最近の邦画にしちゃ、いい出来じゃないか。
素直に褒めろよ。

71 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:53:09 ID:kPYc9Vab
>>65
>リアルタイムで30年代を過ごした漏れには到底我慢できない内容だった。

おっさん乙。


72 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:54:56 ID:cSXty5Hh
自分は昭和40年代後半の生まれだけど、自分の育った田舎を思い出した。
ああいった駄菓子屋やお店が多かったのを思い出す。

でも、今はそういった店も無くなっていて、町全体が寂れていて悲しくなるくらい辛い。
この映画は今の働き盛りの世代〜団塊の世代への共感を呼び起こすような映画なんじゃないのかな?

逆に今の10代〜20代という町自体にものがあふれていた世代には理解しにくいのだろうけど。

73 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:05:33 ID:nCSn2Vce
>>69
>
> 昨日の実況スレアップ。応援委員会→三丁目の倉庫
>
> http://www.geocities.jp/always3chome/


74 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:08:17 ID:5P4iHJcJ
一晩でスレ消費しちゃったのか・・さすがに地上波放送の威力は凄いな。


75 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:11:18 ID:tbFr5L7T
■昨日の実況板、やっぱ凄いことになってたね!
       ↓↓↓
32 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:32:02.47 ID:iD9qCNjt
指輪のシーンが泣けたなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。やられた

33 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:32:36.28 ID:ipgd6+d4
指輪と淳之介追っかけるのに泣けたーーーーーー

34 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:32:36.55 ID:bIvVlDMO
劇場公開時→ハァ?今は一部屋一台テレビの時代だし。オッサンが観る映画だろ、( ゚Д゚)、ペッ

今→ウワァァン

35 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:32:46.58 ID:inqBsZD1
愛は終わらーなーいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

36 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:32:56.22 ID:LY99PtjO
クレヨンしんちゃんの映画みたいなもんで、
うっかりテレビで観て、負けるタイプの映画だな。

37 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:33:23.51 ID:Q+YP/sKF
舐めてかかると泣けるぜって言われたので構えてみてしまった
つまんね

38 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:33:33.83 ID:OSkr4atK
惨敗しますた。マーケティングに弱い自分に乾杯

39 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:33:43.11 ID:V/cMV0s+
結論

井筒は無能な馬鹿

76 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:22:15 ID:fErx2eHQ
つか、堤の演技は相棒の亀山とそのライバルの眉無しを足して2で割ったものだなw

77 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:34:19 ID:tm6I1IY4
昨日の実況で、「昔のテレビって、チャンネルの地域設定はどうやってたの?」
と言ってるやつがいて、ちょっとショックを受けた。
そういう世代になってきてるんだな。

78 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:49:45 ID:avT93+eM
>>77
知人はインスタントカメラで甥の写真を撮ったら、
「どーしてすぐに見れないの?」って聞かれたそうだ。

79 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:58:48 ID:o4s6Illk
俺たちの時代もビデオやウォークマンやインターネットはちょっとした
カルチャーショックだったもんな。テレビや冷蔵庫にはじめて触れた
気持ちはよく理解できるよな。

映画館で一度だけ観て以来、昨日はじめて観たんだけど、やっと繰り返し
背景がゆっくり観られて嬉しいよ。最初見た時は背景観たくても
どんどん物語が進んでいってしまうものだから、もったいないと思いつつ
会話に集中してた。今繰り返し冒頭中心に何度も見直してるよ。すげぇよな。

80 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:09:08 ID:WbljgMdE
>>73

その応援委員会というのもすごいサイトだが、
でもそこの倉庫に上のスレは入ってないようだね。
上のスレの題名はたしか「この映画をなめてたやつ→」
とかいうのじゃなかった?

81 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:10:13 ID:9PqF0pqG
ノスタルジーものって事で毛嫌いしてたんだが、
昨日なんとなく見てしまった。
映画館で見ればよかったな。スクリーンで見た方が数倍良さそう。
続編は行きます。

鈴木オート家の一員になりたい。
オートは怒られると怖いが愛情たっぷりって感じだし、
おかあちゃんは美人で優しいし、一平は生意気だけどカワイイし。
何と言っても六ちゃんいるしな!

82 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:14:12 ID:No4Or+UG
◆「 実況の過去ログ スレッドを観ながらの 三丁目の夕日の鑑賞も 新鮮で最高 !!! 」

みなさん、地上波初放送の 「 実況の過去ログ スレッド 」を観ながら、
録画しておいた、ALWAYS 三丁目の夕日を観ると 楽しいよ。
 場面にそって、レスや反応が、泣き笑い していて、すごい臨場感があります。

観ている人が
ジェットコースターのように 心を揺さぶられていく様子がわかるので、新感覚です。
 魅力的なエピソードが 2時間半の間休みなく 怒涛の展開で進んでいくので、
どんどん三丁目の世界に入り込んでいく様子も 手に取るようにわかります。
 ぜひ、試してみてください。

・ALWAYS三丁目の夕日 応援委員会(ファンサイト)
  テレビ放映実況関連スレッド
ttp://www.geocities.jp/always3chome/soko.html

83 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:15:52 ID:wQlN4+lC
原作では六ちゃんは男だったのに、何で女にしたんだ?

84 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:19:29 ID:0xsW9OEp
プロレス中継のシーンが出ていたが、
この映画、プロレスと同じだろ。

力道山が最後に伝家の宝刀、空手チョップで試合を決めるだろう、とわかっている。

この映画も、淳之介が行ってしまうが、その後のストーリーが読める。
六ちゃんが田舎に帰れないとふさぎ込むが、その後のストーリーも読める。

プロレスはストーリーがわかっているけれど、筋書き通りに進むことを喜ぶか、ヤヲじゃんつまらねえ、と
しらけた見方をするかは個人の好みというか性格の差。


映画のストーリーも、先が読めることがつまらんと思うか、読めることはわかっているんだけどあえて
騙されて面白いと思うか、これも個人の性格の差。

おいらはあえて騙される人生のほうが幸せだと思うな。

85 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:22:51 ID:Dp5qS1au
プロレスに怒る人は余裕が無いんだなぁ

86 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:23:18 ID:dJ8YkStr
単に騙される人生は愚かだけどな。

87 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:23:27 ID:o4s6Illk
>>84
俺親父にこの映画を「満男がとうとう寅さんやってるんだよ」って薦めたよ。


88 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:25:41 ID:P7RDxSb9
もし、煽りや荒らしでもなく、本当にこの映画を見て
「あまり面白くない」と思った奴は、多分物語に刺激を求めている人だと思う。
別にそんな人を否定するわけではないし、いてもいいのだが、
俺は逆に淡々と日常を描いたのが新鮮に思えた。
不治の病や重大事故で人が死んだりするわけでもなく、
人と人との些細なやりとりで、何かこう、じんと来た。
こういう映画も、アリだなと思った。

89 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:33:04 ID:WbljgMdE
>>88

いやいや、それも考えすぎだろ。
結構いろんなこと起こってるよ。
アンチは基本的に、娯楽映画のジャンルというものを理解してないんじゃないかな。
だからなぜか唐突に小津とか持ち出したりする。
まあ寅さんを持ち出して、そこには思想があるとか深いとか言うなら
仕方ないが、オレは基本的に山田洋次のそういった説教くささは
彼の一番駄目なところと思ってる。

90 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:33:22 ID:dJ8YkStr
信者の人に素直に教えを請うんだけど、吉岡登場の先触れとなったトカゲはどういうこと?

91 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:34:33 ID:WbljgMdE
>>90

CGの練習。

92 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:35:04 ID:dJ8YkStr
>>91
CG組の名乗りか

93 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:35:18 ID:iPc5DaIE
CGのヤモリ?

94 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:35:33 ID:ZJ+so4rP
>>89
ははは、キチガイがえらそーに

95 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:36:17 ID:dJ8YkStr
>>93
ヤモリでしたか。蛾をくわえてましたね

96 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:38:11 ID:WbljgMdE
>>94

出たな。
粘着。
相変わらずレベルが低いな。
なんかまともなこと言ってみろよ。

97 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:39:57 ID:ZJ+so4rP
>>96
キチガイ妄想評論家にマトモなこと言っても、ムダ。
淫売の息子さん

98 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:42:33 ID:WbljgMdE
>>97

やっぱり上で不毛なやりとりしてたやつか。

お前は何のためにまだここにいるんだ?
すげえキモイよ。



99 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:42:43 ID:5P4iHJcJ
>>83
女の子の方が華があるから。これはどこかで告白してたと思う。
ぶっちゃけ客寄せの意味もあったかと。

えてしてこういうキャストは失敗するものだが
堀北の熱演で救われた。


100 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:43:31 ID:o4s6Illk
あのヤモリは天井裏かと思ってたら天井に張り付いてるってことなんだね。
そこからぐるっとカメラがまわって吉岡に。
でもたったあのカットだけでもうまいなぁって思ってしまう。
ピンボケショットから繋がるから、うまく編集で繋いでいるんだろうけど、
今の編集技術って凄いね。

101 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:45:01 ID:HI3pmzYN
なー、前半の鈴木オートと茶川との関係からして
金銭の貸し借りはおかしくね?
なんか最初見たときに違和感があったのは俺だけ?

102 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:45:15 ID:QT2vNUdt
掘北真希がなんで売れているのか知らなかった。
この映画がきっかけになったのかな?
この映画は初めて観たが、若手なのにうまいなあと思ったよ
これから彼女の出るものには注目したいと思う
吉岡はとてもよかったと思う
堤が六を追いかけて押入れまで追い詰めるシーンで
顔に青筋がたってたのがすごかったな


103 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:46:42 ID:ZJ+so4rP
>>98
いやいや先生の評論のキモさにはかないませんよ。
すぐ、釣られておもろいなオマエ

104 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:48:14 ID:Vm/KJsHA
>>99
しかしあの役は女の子じゃないと泣けない
男なら「泣いてんじゃねえ」って思うだけだし

105 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:51:33 ID:fyxLprq2
やっぱTV放映の効果って凄いんだな。
放映前はAmazonのDVDランク数百番台だったのに、
一日で36位まで上がっちゃうんだもの。


106 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:52:26 ID:f87LGu5l
80年生まれの田舎出身の俺は素直に
「なんかなつかしい感じだな〜」って感じる反面、
当時を知る人からは「こんなんじゃねえ!」って言われそうな気がする
TVとか力道山とかなんかファクターだけ集めたって感じで

ある意味若い人に受けた映画だったけど
実際団塊の世代の人らはどう思ったのかな?

107 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:52:34 ID:HI3pmzYN
>>88
これがなんでアンチなのか良く分からん
信者の妄想か。

108 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:54:07 ID:dJ8YkStr
あれか。男やもめっていうかヤモリだけが同居みたいな意味合いかな?
まさか、やもめ→やもりなんて駄じゃれじゃないよね

109 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:56:58 ID:jOakag4E
ALWAYS三丁目の夕日 DVD

http://astore.amazon.co.jp/c112-22/search/250-4069091-7217858?node=9&keywords=ALWAYS%E4%B8%89%E4%B8%81%E7%9B%AE%E3%81%AE%E5%A4%95%E6%97%A5&x=10&y=15

110 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:58:31 ID:dJ8YkStr
それとも原作にヤモリの関わる一編でもあったかな?

111 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:58:34 ID:HI3pmzYN
実生活なんてもっとどろどろしてただろうし
なんとか博物館と同じ、箱庭的でその空間に居る間だは
なつかしいイイ気分になれる。

112 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:59:01 ID:YxiGHsnu
>>101
普段なら絶対に頼みたくない男だが
愛する家族のために主義を曲げてでも頭を下げた
そこがいいんじゃないか

113 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:59:35 ID:dJ8YkStr
↓タモリAA

114 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:01:24 ID:7FHkxPai
>>101みたいな感覚が今の日本かね・・・

115 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:02:32 ID:WbljgMdE
>>101

いや、普段から本当は仲いいんだよ。
仲がいいほど喧嘩する、て昔はよく言ったと思うが。
実況でもみんな茶川は「ツンデレ」て言ってたよ。

116 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:09:46 ID:IXJVmLwm
>>6

<店主からの最新お知らせ>

☆☆「ALWAYS 三丁目の夕日」な世界をお届け!☆☆
いよいよ12月に突入!
そして、今夜の金曜ロードショーでは日本中を感動させた
「ALWAYS 三丁目の夕日」が登場します。

“ALWAYSな世界”をもっと楽しみたいアナタは
ここタイムムマシーン屋で
1958年(昭和33年)12月を選んでGO!

「大流行のフラフープ」「東京タワー完成」「ミッチーブーム」
「銀座・有楽町のクリスマス」「大晦日の上野駅」などなど

なつかしさ満点の昭和な映像をお楽しみ下さい♪

第2日本テレビ - タイムマシーン屋
http://www.dai2ntv.jp/p/z/001z/index.html
タイムマシーン屋 1958年12月のニュース
http://www.dai2ntv.jp/p/z/001z/news.html?corner_id=195812001z
東京タワー完工式 (再生時間 3分23秒、消費ポイント 5ポイント)
https://ssl.dai2ntv.jp/cse/Shop?EcLogicName=itemdetail.display&itemId=NtvI00005982&returnUrl=https%3A%2F%2Fssl%2Edai2ntv%2Ejp%2Fmember%2Fz%2F001z%2Fnews%2Ehtml%3Fcorner%5Fid%3D195812001z

117 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:11:21 ID:C4AqCLS4
懐かしいだろ色前面でさぁ泣け感動しろ、の、あざとい演出が鼻につく。
現代から見た視点ではなく、黄ばんだフィルター画面でなく、
当時の中に監督もろとも入っていって等身大に演技してりゃ普通にいい映画になりえたと思う
で、一行目になる。
不景気になって将来の不安材料が多くなると、色付けされた安易なリバイバルもんが
流行るからな。これは単なる便乗映画だろ。

118 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:13:50 ID:i4AsTEDs
思わずかきこんでしまいます…。

この映画?本当によかった。続編マジで映画館行く!
映画館なんて10年以上行ってないわ…

119 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:15:21 ID:DB2pdtr5
今、格差社会とか言ってるけど、絶対この時代のほうが格差あったよな
実際は今よりも生活しにくかったと思うぞ

120 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:26:00 ID:8FjhtdhI
>>119

これから、きっと豊かになる、って希望が皆にあったんだよ。




121 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:27:03 ID:C4AqCLS4
>119
今よりハチャメチャなヤツは多かったし、格差というか多様性ははるかに
あったろう。
不安で不確かな未来より、わかっている過去は記憶の中でバラ色に着色されて
よく見えるものさ。
精神的に病んで疲れている今の時代のニーズなんだろうけど、当時の人は
渾沌の中にも戦争で生き残って焼け野原から自分達で作り出していくんだと
いった前向きな活力があったからああした時代になりえた要因もあると思おう。
現代人にはその活力が乏しいから後ろ向きになって昔を懐かしむのではないかと。
まぁ、当時の人は懐かしむべき過去がなかったから前向きでいられたってのが大きいか。

いずれにせよ、未来を切り開く今の生の活力から逃避する映画だわな。


122 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:28:19 ID:HI3pmzYN
>>115
普段から本当は仲いいんだよって勝手に妄想すんなよw
仲がいいほど喧嘩するじゃなくて
仲がいいほど金の貸し借りはしないのよ。

123 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

さーて本日3度目のDVD鑑賞してくるか
やべ、思い出しただけで涙が…(笑)

124 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:30:41 ID:o4s6Illk
>>117
どうもそんな気負いはそもそもなかったみたいじゃない。
ttp://www.toho.co.jp/movienews/0611/04always2_sh.html
俺がこの映画に行こうと思ったのも、CGで再現したという30年代の映像が
観たかったからで、それ以外は予期せぬ拾い物。まぁ作者たるもの
どんな制作者もいい映画にしようと思って作ってるだろうけど、
なんかそれに対する物言いはは後だしジャンケンっぽいな。

いい評価をたまたま受けた(しまった)映画に、こうしていれば傑作と
認めたのにと言ってるような。彼らはそういう評価は期待してなかったんじゃないかな?黄ばんだフィルターは当初からの、というかこの映画のそもそもの
発送段階からやろうとしてたことだと思うんだよ。
次回作のインタビューでもやはり

>最新の技術を使いながら「より一層のタイムトラベル感を味わってもらえるようにしたい」と思っています。

って言ってるぐらいだし、これがこの映画の本来の目的で
本質なんだと思うよ。それでいいんじゃないかな?+αが更に出来がよければ
言うことない。期待してなかったミッキーマウスのステージに思わず感動しても
ねずみが主人公じゃなければもっとよかったなんて言わないだろう。
ってちと違うかw

125 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:32:26 ID:iPc5DaIE
現代社会の問題点は格差が広がっているということ!

126 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:35:36 ID:WbljgMdE
普段喧嘩しててもいざというときには助け合う、ていう感覚が
わからないやつってかわいそうだな。
そういうやつが増えているのか?最近は。
まあそれじゃあこの映画が面白くないわけだ。


127 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:40:21 ID:5P4iHJcJ
次作では大阪に向かう「こだま」が見られるのか。
梅小路のC62を動かしたスタッフだから、また何か派手にやってくれそうだな。

128 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:43:05 ID:HI3pmzYN
なんだか支離滅裂なやつがいるなーw

129 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:43:27 ID:ciqjKJ6z
所詮は123みたいなヤツが喜ぶ、クソ作品。

130 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:44:37 ID:ciqjKJ6z
123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

さーて本日3度目のDVD鑑賞してくるか
やべ、思い出しただけで涙が…(笑)

131 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:46:51 ID:WzmpS2ff
つまんなかった

132 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:47:50 ID:h8kDo/0i
意外と良かった。

133 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:48:13 ID:bXWxVeDa
なんだか冷めた奴多いな〜
いい映画じゃないか
俺は涙もろいぞ「砂の器」や「鬼畜」とか「半落ち」で泣ける位だからなw

134 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:49:20 ID:ciqjKJ6z
>>131
そんなコト言うと、人格疑われるぞ!

123先生に(笑)

135 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:53:47 ID:nUQedR8i
>>133
ただのツンデレでしょw
本当につまらない映画だったら、こんなスレ見もしない。

136 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:55:53 ID:ciqjKJ6z
>>135
いや、キミらのキチガイぶりが滑稽だから見ますw

137 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:55:54 ID:Dp5qS1au
>>133
半落ちで泣けるて・・・・








い き て く だ さ い

138 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:56:47 ID:o4s6Illk
>>133
砂の器や鬼畜は泣くよ。復讐するは我にありとかさ。
あげるなら野性の証明やWの悲劇で泣けるかを問え。俺は泣く。
薬師丸世代なもんでねw

139 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:01:05 ID:nUQedR8i
>>136
構ってちゃん 乙

140 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:01:50 ID:WbljgMdE
じゃあ今年の映画で三丁目を越えた、それに匹敵する邦画を挙げよ。

フラガール: 泣いた。蒼井のラストのダンスは神。だが、いろいろと
突っ込みどころも・・・
手紙: これもラストは神がかり。

今年よかったのはこれくらいか。
でも、やっぱり三丁目の方が自分としては残るな。
上のはDVD買おう、とまでは思わんかったから。

141 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:02:24 ID:ciqjKJ6z
>>139
釣られるキモヲタちゃん 乙 

142 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:04:21 ID:hIrBgtxp
>>140
それの他に、「ゆれる」「かもめ食堂」「嫌われ松子の一生」は?

143 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:05:47 ID:qo9kk40k
今日は夕日が綺麗だった。
昨日この映画を見た影響で、沈むまで眺めてたよ

144 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:05:49 ID:ciqjKJ6z
>>142
キモヲタはそんなむずかしーモンはわかりません

145 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:06:07 ID:7NK2DQCa
ほとんどCGだったね。
ネコまでCGw

146 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:06:33 ID:C4AqCLS4
青山の「レイクサイド〜」観て以来思ったけど、薬師丸歳くったなぁ。。
毎回思うが堤の演技力は微妙だよな、実力以上に評価されてると思う。

>133
微妙な選択枝だねw
どれも微妙に泣けませんでした。
三丁目では確かに泣いたけど、このやり方は猾いと思うから反論派になる。

147 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:08:03 ID:NXMHym8C
>>142
「かもめ食堂」はもたいまさこ繋がりだな。おもしろかったよ。
でもこれもつまらないと思う人にはつまらない映画なんだろうなー。
大事件も起きないし、背景の説明もあまりないし、淡々と進むし。

148 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:08:07 ID:UL7cysnN
「ゆれる」は全然駄目。8ミリ出してきてげんなりしてるところに
オダギリのあの演技。それまでまあまあだったのが最後に安っぽい映画に。

「松子」はよかったが、これもDVD買うまでは・・・出来は「手紙」とか
に匹敵すると思うが。

「かもめ食堂」は未見。いい映画だろうとは思うが地味か。

149 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:08:09 ID:CG4Jq0cd
>>145
みたいなネコCG。どのへんに出て来る?

150 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:09:36 ID:z17gGanf
冒頭のヤモリのシーンもノスタルジーの一環じゃないのかと思ったけど
昔、家の中でヤモリ見た事あるから、すげー懐かしかったよ
あー居なくなっちゃった生き物だなあって

151 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:11:38 ID:IU8jlrw+
泣けた、泣けない、という所に重点を置きすぎてないか?
泣けたから良い映画なのか?
泣けないから悪いのか?

泣けなくても心にジンと来た。それだけでいいじゃないか。

152 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:12:27 ID:PSrTfen4
三丁目の作られた懐かしさよりも、舞台となっている当時の邦画の方が
はるかに質も高いし泣けるんだが。

153 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:15:05 ID:hIrBgtxp
>>148
なるほど、じゃあ
「LIMIT OF LOVE 海猿」「時をかける少女」「花田少年史」「虹の女神」は?


154 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:15:41 ID:z17gGanf
>>151
別に泣く必要も無いと思うけどね
映画なんて娯楽なんだから、時間が楽しく潰せればそれでいいと思う
俺は泣けはしなかったけど楽しかったよ

155 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:15:50 ID:HM8q67I5
ボクは泣きました、つまんなさに情けなくて。

はいはい泣いた泣いた、これでいいのか信者ども

156 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:18:13 ID:a9pKdLVV
西岸良平の漫画ではヤモリは猫や狸などと同じお馴染みキャラクターなんだよ。
だから冒頭のヤモリは西岸ファンに対するサービスだよ。
俺なんか「ヤモリキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 」って心の中で叫んでたよ。


157 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:19:26 ID:jrQur0Kk
>>156
そうですか。よく分かりました

158 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:21:24 ID:1aDAKwYN
>>150
ニホンヤモリというらしいが、フルCGらしい。
テクスチャ(質感)をとるため本物も飼っていた。
天井にはりついているところから180度回って
茶川というカットにしたかったのかな。
むかしは、こういった動物や虫とかいたね。
今もいるとこにはいるんだが。

159 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:26:28 ID:UMeh72jj
>>30
同じく、吉岡さん、薬師丸さんが一番印象に残った
子供の頃から培った演技が光ってるね
二人とも味のある役者だ

160 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:26:33 ID:UL7cysnN
>>153

ちょwww
そんなに聞かれると、見てない映画がバレるじゃないか。

「海猿2」は正直泣いた。自分が恥ずかしい。三丁目は泣いても
恥ずかしくないが、これはちょっと・・・
だが良く出来た娯楽映画だった(突っ込みどころ満載)。

「時かけ」はがっかり。これは見たことがハズカシかった。

他はゴメン。見てない。三丁目に匹敵するほど良かった?

161 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:28:54 ID:HM8q67I5
うわ、海猿で泣いたんだってよー!

だ っ せ ー!!!(爆笑)

162 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:30:09 ID:Di/cbaLW
ヤモリはCGだが、ミケ猫と、走り回る犬は本物だろう
あの頃は、まだまだ野犬も多くてな
子どもの頃、自分はもちろん、クラスメイトも何人か野犬にかまれている

この映画を、「あの頃は良かったっていいたいだけだろ」っていう人もいるけど
借金のかたに売られるような女性とか、母親にボロ雑巾のように捨てられる子とか
人さらいという言葉がすらっと出てきたりとか、そういう暗さもあちこち散りばめられているんだけど
そういうのはスルーなのかな

163 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:31:22 ID:UL7cysnN
>>161

はいはいwww

164 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:31:54 ID:d8lIwp3V
なんだこのスレ?
公開当時にタイムスリップしたのか?

165 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:32:51 ID:HM8q67I5
>>163
反応してやんの、キチガイキモヲタwwwwwwwwww

166 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:33:14 ID:IU8jlrw+
だ か ら

泣いたから何だっていうんだよ。
泣いたら感動なのか。良い映画なのか。
例えば、よくあるのは人の生き死にを描かいて
泣かせようとするパターン。
あんなの泣くに決まってる。
泣かせようとするのは簡単だろ。
でも良い映画かどうかは又別の話だ。


167 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:33:58 ID:tycw7f13
ALWAYS 三丁目の夕日
昭和30年代を描く西岸良平の人気コミックを映画化。
ファミリー映画としては欠陥品。by K. Hattori
http://www.eiga-kawaraban.com/05/05102101.html

168 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:34:30 ID:XI/vqkPf
昨日は鈴木オート氏ね専用スレ
とかありましたか?

169 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:34:35 ID:CG4Jq0cd
>>156
へぇそうなんだ。冒頭に持って来るあたりなんかホントそうっぽいね。

ここのCGが嘘くさいとか結構言われてるけど、なんか制作者のスタンスは
なんでそこに突っ込み?みたいな気分があるだろうね。
誰かも言ってたけど、この映画はコメディだよ。
まぁそれはバックトゥーザフューチャーもコメディと捕らえての視点だけど。
作者がいろいろ自由に遊びを楽しんでいるのに、観る方がやけに真面目すぎる感じ。
日本人にとっての映画ってまだまだ娯楽ではないんだろうね。
娯楽にも意味を求めちゃうみたいな。
観終わった後のこのあってもなくてもよかったけど、でもあってホント良かった
みたいな何もなさ具合(ゴメン悪口では決してない)はきっと日本映画に風穴を
あけるね。CGで描くBTFもののパイオニアな映画だとホント思ってる。

ガープの世界とかフォレストガンプが一番話題としては近いんじゃないかな?
この映画は。

170 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:35:13 ID:/jj3UPyw
原作も呼んでいるが原作とまたぜんぜん違って見ごたえがあった。
自分は高校生なんだが、なんども泣いちゃって・・・
いまいるおじいさんなんかはこういう時代を生きていたんだなあって。。。
ほとんどのシーンでないてしまった。
でも自分はこの時代の日本に生まれたかったとおもってしまった。。。

171 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:35:34 ID:MyQ47H8l
しかし金曜0時にスレが立って1日半で消化とは・・・テレビの力を感じずにはいられない

172 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:37:05 ID:/v0TlFUv
>>170
キミのような高校生がまだ日本にも居ると思えば
まだまだ日本も捨てたもんじゃないなと思えてくるよ
ありがとう

173 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:37:24 ID:qDUu0wFO
信者の妄想の力ですが

174 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:37:30 ID:Jku0Z1rC
なんか一人だけ流れを読めずに持論を熱く語ってるバカがいるなw
泣いたからいい映画だなんて誰も言ってないだろww


175 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:39:17 ID:XI/vqkPf
>>174
もう燃料投下しなくていいがな

176 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:39:52 ID:qDUu0wFO
>>174
>泣いたからいい映画

だって、ここの信者っていつもソレばっかじゃん。
バカじゃないよ、マトモなヒト。アンタらは気が違ってるヒト

177 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:40:11 ID:/jj3UPyw
いい映画かなんて自分にはわからないですけど、いままでみてきた映画とはまったく違ったものだとおもいました。


178 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:42:01 ID:XI/vqkPf
俺小説書きながら自動車修理工目指すよ

179 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:43:38 ID:MyQ47H8l
みんなには悪いけど、これは俺の映画だ。  何で俺のこと知ってんの?見てたの?って思えるくらい。
だから、小津作品がどうの昔の作品の方がイイと言われてもピンと来ないんだな。 そこには俺がいないから。


180 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:43:47 ID:qDUu0wFO
>>178
シャレのわかる方ですね、あっぱれ。

181 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:43:53 ID:6ultegrk
原作読んでたので、ビジュアル的に吉岡が六ちゃんだと思い込んでいた
映画見てビックリした

182 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:46:36 ID:PSrTfen4
ここの者は新旧合わせて邦画好きなんだろうが
この映画のよさを語るなら、昔の邦画の質の高さを知って言っているんだろうか。
昔の質を知ってたら、このレベルでいいなんてとても言えないがな。


183 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:47:20 ID:etAUxzeP
黒サギでも、ノブタでも、鉄板少女でも全然いいと思わなかった堀北真希に
この映画で惚れてしまった

184 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:47:33 ID:jrQur0Kk
>>182
小津と比べちゃ可哀相だ

185 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:51:02 ID:4l67kpdX
>>182
映画の質というのは個人的な想いもあるが、作られる時期も重要。
この映画は今作られた事に意味がある。

186 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:51:25 ID:Di/cbaLW
>>182
昔っていつぐらいのこと?
少なくとも1980年代の邦画はイマイチが多いし
映画黄金期といわれる時代でも、大量生産のせいで、おかしな映画もけっこうあったじゃん

187 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:52:11 ID:etAUxzeP
原節子がいいと思えなかったので小津はだめだった。
吉永小百合がおてんば娘やってる映画はいいと思う。

188 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:52:55 ID:qDUu0wFO
>この映画は今作られた事に意味がある。

でた!いつもの妄想wwwww


189 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:53:06 ID:BulcCr9T
しっかし原作では優しいお父さんの鈴木オートを、瞬間湯沸かし器キャラに変えて登場させたのは
大ヒットだな。もし原作どおりのキャラだったら、大駄作になっただろうなあ。

190 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:53:49 ID:MyQ47H8l
昔ので面白いと思ったのは博徒七人だな。 今じゃ放送できないけど

191 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:54:30 ID:jrQur0Kk
>>187
やっぱアイドルだよねw

192 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:54:41 ID:CG4Jq0cd
>>182
「昔の質」も「このレベル」もあんまりこの映画に関係ないと思っちゃうんだけど。
どの質でどのレベルの話かちゃんと書かないと答えようがない。
今までになかったジャンルの映画なんだという前提で話さないと。
ガープとガンプ出したんだけど、なんか話が合わなそうでゴメンよ。

193 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:54:46 ID:etAUxzeP
>>189
同感

194 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:55:12 ID:1aDAKwYN
>>168
実況に参加していたが、そんなスレはなかったと思う。
掘北真希専用とかはあったな。
本スレが24+ダブリ分、おやじ専用懐古スレが5くらい
またーりスレが3くらい、
よくわからんが、金曜ロードショーコマンドーで3いってたのはワロタよ。
あとは、反省会や、この映画をなめてたやつ→ とかかな。


195 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:56:56 ID:jrQur0Kk
>>192
何もかも一緒くただからレスのしようがなかったんだろう

196 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:59:11 ID:sUTHTHGz
なんか小津映画にこだわってるしつこいアンチ野郎が粘着してるよな〜

小津映画??

ぜんぜん良かねーよ!
つまんね!


197 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:59:21 ID:d8lIwp3V
両親と一緒に観てたら、冒頭から往時を懐かしむ発言が相次ぎ、イイ感じに。
駄菓子屋、氷屋……思い出を語る父母。
しかしテレビが登場した途端、
にわかに「あのころ家にテレビがあったかどうか」で激論勃発。
「あった」と言い張る上州の山村出身の父に、
「あったわけがない」と反論する、同じく上州の地方都市出身の母。いや、映画観ろって。
その後30分間、映画をチラ見しながら議論は続いた。
決着はつかなかったが、まあ軍配は母に上がるなと俺は思った。
当時上州の山奥にテレビはあるまい。それに、人の記憶はいくらでも改竄されるものだ。

そして唐突に、俺の両親は淳之介や一平の同世代なのだと気づいた。盲点だった。
爾来この映画を観る視点が多少変わった気がしている。

ただそれだけの話だが、このレス番は俺の日記帳。

198 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:00:24 ID:Di/cbaLW
「三丁目の夕日」はなんども視聴したくてDVD購入してる者だが
昔の邦画の好き嫌いはこんな感じだ

いいと思う昔の邦画
「生きる」「七人の侍」「お竜さんシリーズ」

受け付けない邦画
「寅さんシリーズ」



199 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:02:01 ID:jrQur0Kk
>>198
123の人じゃないよね

200 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:02:49 ID:qDUu0wFO
123先生と言え

201 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:03:13 ID:jrQur0Kk
さっきは123の不人気に嫉妬したよ

202 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:05:36 ID:z17gGanf
>>197
鈴木オートは10年後にカラーテレビを入れて
また近所の連中が集まって一騒ぎありそうな気がするw

203 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:06:03 ID:Di/cbaLW
>>199
違うよ。野犬にかまれたことがある昭和35年生まれ
氷で冷す冷蔵庫は、まだ家にあったし
テレビが家に来たのはウルトラQ開始の頃だ

映画は主にテレビで観てた
アメリカドラマと時代劇を、親のとなりで見ていた記憶があるが
力道山の記憶はなし。でも、キックボクシングは熱狂してみてた
そんな世代

204 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:06:15 ID:qDUu0wFO
123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

205 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:07:32 ID:jrQur0Kk
>>203
失礼しました。口直しに野犬に噛まれた一席をくわしく伺いたい

206 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:08:03 ID:MyQ47H8l
寅さんは第一作見てからが面白いのに

207 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:09:04 ID:jrQur0Kk
小津とそのエピゴーネンの話はもういいや。すれ違いだったよ

208 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:10:34 ID:qDUu0wFO
123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

さーて本日3度目のDVD鑑賞してくるか
やべ、思い出しただけで涙が…(笑)

209 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:10:45 ID:jrQur0Kk
野犬もスレチかw

210 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:14:19 ID:Di/cbaLW
>>205
幼稚園児の頃
なにかの宣伝で風船をくばっている車を追いかけていたら
空き地にいた野犬と目があってしまった
子犬を産んだばかりらしくて、うなり声をあげて、駆け寄ってきて
足をがぶりと噛まれたんだ
それ以来、犬には近寄れない

クラスメイトは公園で遊んでいたら野犬に追いかけられ
友だちと一緒に、ジャングルジムに避難しようとしたが
あと少しというところで、お尻をガブリ

保健所ががんばって野犬を捕獲してくれたんだろうね
だんだん観なくなったから


211 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:15:55 ID:vz5RbeSC
>>150
ヤモリ今でも夏になるとうちの職場で大発生するよ。
夜、窓に何匹も張り付いていて、虫がくるのを狙って食べる。

脚本の古沢さんのマンションには白いヤモリがいて、神様の使いとして大事にしていたそうだ。

212 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:16:47 ID:jrQur0Kk
>>210
眼前に彷彿とするすてきなお話しぶりです

213 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:18:37 ID:Di/cbaLW
>>210
連投スマソ

「三丁目の夕日」という映画は好きだが
だからといって、あの頃に戻りたいとは思わない

ただ、もうちょっと、活気のある日本に、今後なってくれたらいいなとは思う

214 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:21:53 ID:l5voKMlx
http://wibo.m78.com/clip/img/144738.jpg
ネタ古すぎワロタ

215 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:23:12 ID:PSrTfen4
>今までになかったジャンルの映画なんだという前提で話さないと。
別に今迄になかったジャンルとは思わんがね。
現代から半世紀前の日本の市井の庶民を描いたものでしょ。
(その時の)現代の人間が過去を遡って当時の生活を描くなんてどこにでもあるでしょ。

具体的な作品挙げるよりは、小津や黒沢、溝口クラスじゃ比較しても可哀想だから
少なくとも、成瀬、市川、増村、三隅、吉村、衣笠、今村、清順、中平、川島.etc…。
今思い付くだけでも最低ここから数人くらいは観てから比べようや。
邦画が好きなら昔の偉人も知っといて損はないぞ。
作られた時代が古い新しいじゃなく、質で観比べたり当時を知る一番の手がかりにもなる。
そもそも映画というメディア自体が作られてからそんなに長いものではないからね。

216 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:24:27 ID:WApB4OYo
なんかこの映画日テレ製作で、創価くさい感じするんだけど気のせいだよね?

217 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:29:07 ID:MyQ47H8l
>>216
そういったのは金券屋で捨値で投売りされる。 例)バルトの楽園
 

218 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:29:46 ID:2raKQ0rM
自分はこの映画、大好きだから自分の中では名作だけど本当の意味ではどうなのか判らん。
賞はやたら取ったようだけどそれも裏やら事情やらあるかないかも知らん
でも名作以外好きになってはいけないとか、褒めてはいけないってことはないよな。

219 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:34:49 ID:0V3Ls0gu
昨日初めてテレビで見たんだけど
冷血漢を自称するおれでも泣ける場面がいくつかあった。
やはりその時代の空気感、匂いを知っているかいないかで
評価が分かれてくると思う。

220 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:37:02 ID:PSrTfen4
196の潔さに嫉妬したw

221 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:42:05 ID:MyQ47H8l
つうか小津スレで三丁目の宣伝なんかする気も無いんだが。 野暮すぎて。 

222 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:45:40 ID:PSrTfen4
>206
寅さんは1作目にその世界すべてが凝縮されてるよねw

223 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:45:44 ID:WApB4OYo
,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ある程度人生経験を積んだ人間じゃないと理解できない
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\



224 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:51:21 ID:h9ysiH84
さて観てみるかと準備したら


録画失敗してた…




orz

225 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:56:35 ID:ja9xnNdf
>>215
昔の監督が昔作った映画と、今の監督が昔を再現しようとして作った映画は、
最初から立ち位置が違うんではないかなあ。
どっちがいいと悪いとかじゃなくてね。


226 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:00:13 ID:CG4Jq0cd
>>215
俺の話なんか何も読んでないでしょ?まぁそんなのあたりまえだけど、
BTFやガープやガンプって何度も書いたのに見えなかったかな?

>今までになかったジャンルの映画なんだという前提

だからそれの返答はこの挙げた映画らが当時として新しいかの意見をもらえないと
この映画が新しいって意見も言えないわけでさ。
まぁガープはちょっと違う意味合いなんだけど、いやガープはもちろん斬新でね。
ガープとガンプの名前がそっくりなのからもわかるけど、それは観たらわかると思う。
ジョージロイヒルの愛弟子と言っていい人達が次々と新しいジャンルを
どんどん開拓しているじゃない。
何が新しいか、新しいことが映画にとって必要なのか、そうではないのか、
ってことも、結局は受けて側の判断なわけで、この映画みたいなチャレンジは
あんまり日本では観たことなかったんだよね。

日本映画でこういうアプローチで成功した例ってあったか?
そこにあげた人達の映画もわりと観てるけど、今のこの話題に入れる人はいない。
(と思う)俺が無知だったらぜひ例外を教えて欲しい。

227 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:00:33 ID:AZV6IbRt
>>224
イ`
そしてすぐにレンタル屋に行け
貸出中かもしれないがな

228 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:07:01 ID:XI/vqkPf
>>227
スマン俺が借りてる
明日返しに逝くよ

229 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:09:20 ID:BH52NXSO
俺、夏からずっと無職で心が荒んだ毎日送ってるけどさ
くだらない理屈抜きに
久々に心がジーンとなって涙が溢れ出たよ。
暖かい気持ちになれた。
ありがとう

230 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:14:57 ID:BH52NXSO
あの綺麗な夕日に浮かぶ東京タワーを壁紙にしたいな。
どこかにラストシーンの壁紙ありませんか?

231 :224:2006/12/03(日) 02:15:58 ID:h9ysiH84
>>227
いや、もうDVDを買う。
姉さんが夜逃げして謎の男から名刺もらったあたりまでは
撮れてたんだ。


それからどうなったんだあafuzikoakjwea@fdj;as





232 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:19:20 ID:WhSVawpo
昨日初めて見たyo

233 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:22:25 ID:rpxEbK/j
鈴木オートって何だかんだ言って儲かってるんでしょ?
一夏でテレビと冷蔵庫買えるくらいだし。

234 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:25:10 ID:0axx4tW9
>>230
携帯電話用だったら、金曜ロードショーの最後に案内していたように、
日テレのサイトにあるよ。

235 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:25:56 ID:BH52NXSO
>>234
そうですか。
親切にどうも。

236 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:27:43 ID:NXMHym8C
>>230
ラストシーンの壁紙はないけど、
夕日をバックにした未完成東京タワーのなら、公式サイトにある。

「三丁目探索」で茶川商店のスピードくじの「アタリ」を出せば壁紙をもらえるよ。
壁紙のアドレスに直リンするのはマナー違反だろうから、やめておく。
時間はたっぷりあるんだろうから、じっくり探索してみたら?

237 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:33:53 ID:N3Nn/QwA
>>235
ラストシーンではないが
ttp://www.always3.jp/05/index.html
三丁目探訪で 「クジ引き」すると 
イイものが・・・

238 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:39:57 ID:BH52NXSO
>>236-237
こんな深夜にどうもありがとうございます。
じっくりと3丁目探索で遊んでみますヽ(´ー`)ノ

239 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:40:10 ID:QllQ67GF
>>231 それから、みんなで夕日を見ておしまい。

240 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:41:42 ID:sUTHTHGz
>>239
PS2で再生するとたまにそういうこともある

241 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:46:36 ID:zrd5VFpE
建設途中の東京タワーを見て、

ギャオス・・・

と思うのは俺だけ?
(厳密には建設後の話なんだけど)

242 :阿部ちゃん:2006/12/03(日) 02:54:04 ID:vz5RbeSC
>>215
「そんなお前、巨匠がやったらただのなつかし映画になるだろう。
山崎がやるから変な映画になるんだろう。そこが新しいんだよ」

ttp://forum.nifty.com/fjmovie/nma/2005/interview/yamazaki-1.htm

243 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 03:19:00 ID:MyQ47H8l
amazon、邦画DVD売り上げで通常版が5位、豪華版11位に再浮上
 

244 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 03:37:38 ID:Ewe4kzZ5
この映画くらいなら、ちびまる子ちゃんの実写版とさほどストーリーの出来としては変わらないと思う。
逆に言えばそれくらい良い内容なんだけどね。
ただ背景やセットには金かかってるし、いい出来だけど。

245 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 03:39:47 ID:WApB4OYo
それはちびまる子ちゃんの実写版とさほどストーリーの出来としては変わらないのと違うか??

246 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 03:46:08 ID:Ewe4kzZ5
ん?突っ込みどころがワカラソ。同じこと言ってるやん。

247 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 03:49:58 ID:CG4Jq0cd
>>242
面白かった。そうかこの監督は白組なのか。でも思ったほどCGに
頼ってたわけでもないんだな。
他の作品も観てみよう。

248 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 03:51:27 ID:KYUZuw0s
視聴率いくつだった?

249 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 04:20:04 ID:lfS+Q8z/
なんかココ見ると哀しくなるな。。。素直な心で見られない世の中になったのかなぁ・・
オイラはたいして期待してみてなかったけど 指輪にはやられたわ・・ヒサビサに泣いた
まぁありきたりのエピソードではあったけど ほのぼのと心が暖まる映画で素晴らしいと思ったな


250 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 04:22:47 ID:lfS+Q8z/
なんか勘違いしてた 皆ほとんどいいと思ってたのね・・否定的なレスばっかり目についたので。。スマソ

251 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 04:23:52 ID:GMj5MT3q
CD-TVで涙のふるさとPV見たけど、やっぱ夕日なんだなw

252 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 05:06:57 ID:pjZZZQkU
続編があるとは初めて知った。
今後は五輪へ向けて首都高速やら新幹線やら代々木体育館やらが
出来て、その後は新宿に京王プラザなどの超高層ビルが続々と建ち、
最後に汐留に日テレの新社屋完成でジ・エンドか?

253 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 05:07:20 ID:u28KL/ib
お互いの価値観の押し付け合いはお互い不愉快になるだけだろう。
俺は最高の映画だと感じたが、つまらんと感じた人にそれを押しつけようとは思わない。
つまらんと感じたら、どう説明されようがウザいだけだからね。
俺も友達にお勧めされた映画で経験あるし。

俺にとって忘れることのできない映画の1本となった。
これは誰にも否定することはできない。

254 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 05:36:52 ID:yQelU+wL
>>242
このインタビュー見て今更ながら一平の言った事が正しかったのがわかった

255 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 07:44:52 ID:t8uX73R7
昭和30年産まれで原作も1話から全部読んでるが
一昨日初めて見てあまりにもつまらなくて途中で寝た
123が書いてるような人間なのかと…
でも木更津WSでは泣けたんだけどな

256 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 08:08:49 ID:tO9PXeXq
30年生まれ(51歳)で木更津WSか.........

257 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 08:23:53 ID:m01OZpyb
途中で寝たら泣けないですよ。最後の方でたたみ掛けてきますから。

258 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 08:28:22 ID:trJQV2eF
>>252
続編の舞台になる年(昭和34年)はそんなにいいことのあった年じゃない。
確かに吉事である「天皇ご成婚」はあるけど、それを覆すほどの災厄「伊勢湾台風」がある。

被害地域が違うとはいえ、昭和34年全体が舞台になると、どうしても「伊勢湾台風」を入れざる得ないので
それをどう処理するかというのが結構気になるな。

259 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 08:42:47 ID:4zyH2uWb
>>258
御成婚も台風も幹のストーリーに関係なければ、TVの中や会話にちらっと出る程度だろ。
あるいは完全にスルーされるかもしれない。

ストーリーしだいだ。

260 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 08:50:18 ID:dOyn7ALj
ここにアンチ工作すると井筒からいくら貰えるの?
まあ、お金の出所は井筒のスポンサーである朝○総連だろうけど。

261 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 09:01:32 ID:Tg7u5OLX
上の方でガンプあげてる奴がいるが、全く違うと思うぞ…
三丁目は時代背景の上にストーリーが立ってる映画だが、
ガンプはストーリーの上に時代が立ってる。
もちろん含んだメッセージも違うもんだと思う

262 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 09:23:28 ID:c5mg5QNS
ストーリーは、ありきたりすぎてつまらん



263 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 09:29:06 ID:mTkVtO/K
>>262
ストーリーがありきたりすぎるんなら、原作者に言ってくれ。

それから、ありきたりじゃないストーリーを求めるんなら
ほかの映画をあたってくれ。
君の言い草は、大衆食堂に入ってフランス料理がメニューにないって
言うようなもんだ。

264 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 09:35:34 ID:4zyH2uWb
ストーリー部分は古典落語だろ。

長屋のクマさん八っあんたちの騒動。
実の親と育ての親の人情話。
道楽で親に勘当されて、長屋に住んでる世間知らずの若旦那。

何だかんだ言って日本人はこういう話しが伝統的に好き。

この映画の骨子は、CG部分と小道具だと自分は思うけどね。

265 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 10:17:32 ID:KG1VQwi/
ありきたりだから、面白いんだが・・・

266 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 10:38:50 ID:DVhVBgIx
テレビ放送で無限ループ復活

267 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:12:55 ID:SexGDAV5
信者様の有り難いお言葉です

123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

さーて本日3度目のDVD鑑賞してくるか
やべ、思い出しただけで涙が…(笑)

268 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:18:09 ID:vZGK6I/B
つまんないことはないけど
安っぽくて深みを感じないのは監督のせいかな?
(CGは邦画としては悪くないと思うんだが)

269 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:28:14 ID:2raKQ0rM
監督のせいでは無く、君の好みのせいだと思うけど。

270 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:31:39 ID:BulcCr9T
HP「三丁目探索」も見て確認したけど・・・
当時の家にしても家財にしても車にしても古びていすぎないか?
現在当時の家電なんかが手に入れば古びてんのは当たり前だけど、当時は新品だったはずだろ?
家だって、東京のど真ん中だったんだから空襲で焼けちゃって、戦後復興から十年ちょっとくらいだから
もっと新しくてもいいはずなんだけどね。

271 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:34:44 ID:DBJDwSM1
>>270
そんなこたーどうでもいいだろ。
写実映画じゃないんだ。

272 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:35:34 ID:TC5YZozf
>>262
でた!クソ信者の妄想!
おふくろとばっかヤッてるんじゃねーぞ、カス。
親子ともども、くたばれ

273 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:38:02 ID:DBJDwSM1
ところで聞きたいんだけど、
最後にひろみが「透明指輪」はめた指をを夕日に向かって見るシーンが
あるだろ。
それは、単に指輪を見ているのか?
それとも夕日を宝石として、指輪にのっけたイメージで見ているのか?
どっちだろう?

274 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:43:15 ID:d3Wz/MkS
>>273
あなたの思うほうでよろし。

275 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:45:13 ID:BulcCr9T
>>271
まあそらそうかもしれないがw
確かにこれ言い出しゃ、当時の場末の飲み屋にあんなスタイル抜群の女将がいるのも変ってことになっちゃうかw

276 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:53:16 ID:evcCIywE
全体的に薄っぺらすぎてつまんないけど
ロクちゃんがクリスマスプレゼントもらう
シーンだけ良かった。歓喜と困惑。

あんまり人間は深く描かれてないね、この映画。
薬師丸とか誰でもいい感じ。

277 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:59:47 ID:m01OZpyb
視聴率どうかな?33%だったら奇跡w

278 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:02:06 ID:uOsi0YBl
>273
私は「夕日が宝石」だと思ってる。
>276
確かにただ「薬師丸さん」を出したかったってかんじ。
淳之介やヒロミの心理をもっと深く描いて欲しかった。

279 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:04:02 ID:/jM6UrL3
>>270
今の日本人が思い出す「昔」というイメージフィルターを通して見た世界観だから。
リアリティはツジツマの整合性よりも、人の記憶の中のイメージに馴染みやすい表現を
しているのがこの映画のスタンスだと思う。


280 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:07:44 ID:TC5YZozf
またでたよ、妄想が。キモ批評 乙

281 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:09:18 ID:o02ujrBF
>>276
>薬師丸とか誰でもいい感じ。

なんで?


282 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:14:09 ID:9fw5HBr9
>>263
>君の言い草は、大衆食堂に入ってフランス料理がメニューにないって
>言うようなもんだ。

違うな。日本に来て犬料理がメニューにないって言うようなもんだ。

283 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:14:11 ID:TC5YZozf
「なんで?」がなんで?


284 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:18:50 ID:uOsi0YBl
なんで?なんで、なんで?

285 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:19:29 ID:8zZvOKuk
合わない人はそもそも見方というか求めるものが違うんじゃない?
自分はこの作品に深い人物描写は必要ないと思っている。
登場人物も三丁目の空気を作るひとつの道具というか、そんな感じ。
全体としてふんわりとした夢の時代が描けたらいいんじゃね?

286 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:21:39 ID:TC5YZozf
なんでやねん

287 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:24:26 ID:9fw5HBr9
文句つけてるやつの意見を集約すると、こうなる。

 「この作品にはリアリティが無い。まるで映画のようだ。話にならん」



288 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:25:11 ID:evcCIywE
>>281
役として全く印象に残ってない。表情もセリフも。
文学、ロクちゃん、オートがきの3人は好演だったと思う。

「東京タワーが完成するまで」だと思ってたけど、続編も
やるみたいなんで始めからプロローグとしての意味だったのか?
イベント次第でいくらでも続けられそうだし。

289 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:26:57 ID:/jM6UrL3
>>ID:TC5YZozf
キミはなんか寂しいのかい?
他人を誹謗して気がまぎれるほど 寂 し い の か い ?


290 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:28:13 ID:9fw5HBr9
それから、こういうアンチもいる。

「純文学を理解する俺に言わせると、三丁目の夕日なんて大衆文学でしかない」

291 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:29:43 ID:TC5YZozf
>>287
もひとつ足りないな「貴様ら、信者がウザキモい、氏んだほうがいい」

292 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:30:19 ID:9fw5HBr9
忘れてた。あと、こういうアンチもいる。

「いい人ばかりでみんなハッピーエンドなんて許さん。俺はいつでも不幸なのに」

嫉妬である。

293 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:30:56 ID:TC5YZozf
>>289
放置くらい学べ、低能信者

294 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:32:11 ID:TC5YZozf
>>292
でた!でた!お得意のバカ妄想。

295 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:35:19 ID:9fw5HBr9
つまりアンチは淳之介に出会う前の茶川なのである。
早く君たちの人生に淳之介のような理解者が現れることを願う。
ここに張り付いててもダメだと思うけど。

296 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:37:21 ID:TC5YZozf
>>295
すごい!元オウム信者だろオマエ(笑)

297 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:40:03 ID:/jM6UrL3
人を見下すことに快感を憶えるような薄情な奴にこの映画の良さは
理解できないことは良くわかった。
一生人の愛に触れることもなく、何かに感動することもなく寂しい一生
を終えるのが望みならそれも結構。

だったらいちいち他人に関わってくるなよ>>ID:TC5YZozf

298 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:41:23 ID:TC5YZozf
放置くらい学べ、元オウム信者

299 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:47:33 ID:2raKQ0rM
>>294 放置くらい学べ。

君の台詞じゃんか。


300 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:49:28 ID:o02ujrBF
>>288
>役として全く印象に残ってない。表情もセリフも。

薬師丸が印象に残っていない?それも"全く"残っていない?
うーむ、理解できない。まあ、ひとそれぞれだな・・・・
ちなみに、彼女が六ちゃんに、手紙のことを話すシーンは、
この映画で、俺が最大に感激した箇所のひとつ。
薬師丸は素晴らしい役を、素晴らしく演じたと思ったが。
まあ、感想は人それぞれあるものだな。

301 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:57:39 ID:/jM6UrL3
>>300
薬師丸はいいおばちゃんになったよ。
子供の頃はああいうおばちゃん家の子がうらやましかった。

302 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 13:03:36 ID:4zyH2uWb
薬師丸はただ単純に監督の趣味でしょ。
一緒に仕事したかっただけ。

上手いとか下手とか言うより、予想以上にあの世界観に上手く嵌っていたと思う。

303 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 13:19:46 ID:/jM6UrL3
茶川は虚弱体質で徴兵されず親からも勘当され、世間からも役立たずと思われていると
コンプレックスを持った奴。
だからムリしてニヒルでエキセントリックな小説家ぶって自分や世間を
誤魔化してみるがちっともウダツがあがらない。
鈴木相手に虚勢もはってみても、本当は鈴木の豪快な生き方や家庭がうらやましい。
そういう奴が最後は見栄や体裁をかなぐり捨てて自分の寂しさを叫ぶところに
感動があるね。

304 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 13:44:14 ID:PSrTfen4
いろいろと思ったし考えたが、監督が「Returner」の人と知って
すべて納得がいった。


305 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:04:13 ID:5y88Z/cx
当初は続編なんてまったく考えてなかったそうだけど、予想外の大ヒットで二匹目のドジョウを狙っての続編らしいね。
余韻を残して・・・のほうがよかったなあなんて感じのとってつけたような駄作にならなきゃいいけど・・・

306 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:16:33 ID:ynwG5jLv
TV放送最後に続三丁目の夕日の告知で
鈴木オートに新しい住人も加わってとか言ってたけど
これって原作にあるのかな?

307 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:24:19 ID:02DSi9rX
原作には新レギュラーとして六の妹が出てくるが、映画では六の性別を変えてしまったからどうなるかな。

308 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:24:35 ID:QllQ67GF
272 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/03(日) 11:35:34 TC5YZozf
>>262 でた!クソ信者の妄想! おふくろとばっかヤッてるんじゃねーぞ、カス。 親子ともども、くたばれ

280 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/03(日) 12:07:44 TC5YZozf
またでたよ、妄想が。キモ批評 乙

283 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/03(日) 12:14:11 TC5YZozf
「なんで?」がなんで?

286 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/03(日) 12:21:39 TC5YZozf
なんでやねん

291 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/03(日) 12:29:43 TC5YZozf
>>287 もひとつ足りないな「貴様ら、信者がウザキモい、氏んだほうがいい」

293 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/03(日) 12:30:56 TC5YZozf
>>289 放置くらい学べ、低能信者

294 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/03(日) 12:32:11 TC5YZozf
>>292 でた!でた!お得意のバカ妄想。

296 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/03(日) 12:37:21 TC5YZozf
>>295 すごい!元オウム信者だろオマエ(笑)

298 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/03(日) 12:41:23 TC5YZozf
放置くらい学べ、元オウム信者


TC5YZozf は何しに来てるんだ?半島に帰れ、カス。

309 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:25:06 ID:o02ujrBF
>>305
>駄作にならなきゃいいけど・・・

不安はあるね。駄作はないと思うが、スピードとか、ダイハード程度には
成功すると思う。ただし、うまくいけばいったで、寅さんシリーズみたいな
プログラムピクチャー化の可能性はある。

310 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:27:37 ID:oR0HlECK
>>308
コピペ 乙

お礼です

この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

さーて本日3度目のDVD鑑賞してくるか
やべ、思い出しただけで涙が…(笑)


ぶぁーか!おふくろのケツの穴はおいしいかぁ!淫売の息子

311 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:29:39 ID:/jM6UrL3
>>305
商売っ気出すと転ぶ可能性はあるねw
せっかく金字塔を建てても続編がダメだとシリーズ全体の評価が
下がるからイチかバチかの賭けだな。
単純に登場人物のその後を追うだけだったら、ある意味まったく別の作品
になってしまうし、ヘタすると前作の心に残る余韻をブッタ斬ってしまう
恐れもある。
「風と共に去りぬ」のスカーレットのその後を誰も見たくないと思うのと
同じで、そこを誤ると取り返しのつかないことになるので、監督には
相当なプレッシャーを感じて慎重に取り組んでもらいたいね。

312 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:35:00 ID:uOSjBgSU
123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

さーて本日3度目のDVD鑑賞してくるか
やべ、思い出しただけで涙が…(笑)

123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

さーて本日3度目のDVD鑑賞してくるか
やべ、思い出しただけで涙が…(笑)

123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

さーて本日3度目のDVD鑑賞してくるか
やべ、思い出しただけで涙が…(笑)


このくらい、やんなきゃ(笑)

313 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:39:20 ID:/jM6UrL3
個人的には一作目のストーリーはあのエンディングでスッパリと終わって、
まったく別の人物をフィーチャーした作品にするか、あるいは時代も
戦後の混乱期を描いてみるなどのチャレンジが欲しいところ。
人情や希望というテーマが貫かれた作品なら一連のシリーズとして成立するはず。

314 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:42:27 ID:1aDAKwYN
当日の実況スレより
この映画をなめてかかったやつ→
1 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:27:50.87 ID:H9yJL9Hh
負けたぜ
2 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:28:18.00 ID:7B03yA9g
まさかこの俺が号泣するとは・・・
3 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:28:27.67 ID:ag4VMy+T
なんだオマエだけかw
4 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:28:30.27 ID:jPYYS+zx
後藤舐めてたわ
5 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:28:31.58 ID:mz+6NRG8
。・゚・(ノД`)・゚・。 ←スレタイに図星
6 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:28:31.32 ID:NtNwfbPD
ごめん調子こいてた
7 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:28:32.91 ID:TlDKIF9P
まけたな
8 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:28:34.67 ID:RycNfJ/G
てっきり小雪と幸せになるのかと思ってた
この時代をなめてたよ
9 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:28:38.71 ID:7zKR8R+5
漫画が好きだったから見たかったんだが
予想より全然よかった
10 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 23:28:39.41 ID:mgLtnwTQ
ヤバい。ベタ過ぎて泣ける


315 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:42:39 ID:9fw5HBr9
茶川とヒロミを安易にゴールインさせるのだけは勘弁して欲しいな。


316 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:47:28 ID:fcsPLd6P
堀北が里帰りするとこまでしかビデオとれてなかったのだが、あの後どうなったんですか??

317 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:48:26 ID:YIeOlw8a
まぁ悪くは無かったけどID変えてまで粘着する映画かどうか疑問w
賞もその年の邦画がイマイチだったから取れただけだろ

318 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:51:28 ID:/jM6UrL3
>>316
ようつべで見ればいいじゃないすか?
http://youtube.com/watch?v=BVr2_VdCqls

319 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:13:23 ID:QllQ67GF
よいいお年を!
see you soon take care

だったね。
あのニュアンスが翻訳しきれてないのが残念。

320 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:14:58 ID:/jM6UrL3
公式サイトのメッセージボードがTV放映後にえらく賑わってるな〜。


321 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:15:08 ID:2KJogeZw
>>309
スピードとダイハードを一緒にするなよ。
ダイハードは2・3もなかなかの出来だったが、
スピード続編は死ぬほどの駄作だったぞ。

踊るなんかは、一作目の評判で2は大ヒットだったけど
作品自体はどうしようもないスカだったな。

322 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:26:43 ID:AtQO3uD+
ヒロミはふらふらしたストリッパーのままでいいから
やまよしのかみさん出して欲しいな。
あの「できる」流し目リアルで見てみてえw

原作にはまだまだいいエピソードいっぱいあるから
続編でもいいチョイスをして欲しい。
タクマ先生と女教師のエピソードとか見たいぞ。

323 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:26:57 ID:JDxtzeua
踊るは一作目からスカ

324 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:31:19 ID:/jM6UrL3
踊るは所詮TVドラマでいいレベル

325 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:34:09 ID:ayLmgTSr
踊るの一作目は好きだったけど、きちんと全てが繋がってるかんじで
でも一作目で終わらしておけばって思ったね
その上真下やら室井やら始めるし

三丁目の夕日も変に商業主義に走らないでほしい
個人的にあの余韻を残して終わる感じがまた良かったと思うので
寅さんや釣りばかとは何か違う種類の映画だと思うし

326 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:34:32 ID:F2wwNmqU
ヒロミは女が憧れるかっこいい女だと思った。

327 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:46:36 ID:j9XIWZDN
続編。単純に前より金かけた映像を見てみたい。
でも、人物描写も薄っぺらじゃ困るけど。

328 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:48:40 ID:dUMLJMqS
人間はどんなに貧乏でも 希望があれば生きてい

329 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:51:21 ID:PSrTfen4
山田の寅さんは人間をしっかりと描けた上でのベタだが
この監督は全作とも人間が表面しか描けていない、画像処理が売り。
この監督にきちんとした映画、人間ドラマを期待する方がお門違い。
映画よりもゲームとかでその才能を発揮していた方がいいのではないかと思う。


330 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:52:00 ID:Bx2c/AJz
>>303
禿同
茶川の心の成長を描いた映画なのに、誰が主役かわからないとかいう奴w

331 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:53:02 ID:EmbzWpnB
当時の時代背景を起伏なく丁寧に描いた映画という感じ。
押しつけがましくない所はいいと思った。

332 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:53:24 ID:/jM6UrL3
>>326
そうか? それも時代の変化だな〜w
あの頃、水商売女ってのはパンパン(売春婦)と同列のはしたない
女だと思われた時代だよ。
いろんな事情があって水商売やってるわけで、マトモな嫁のもらい手
などあるわけないと思われていた時代。
本人らも普通の幸せな結婚や家庭などかなわぬ夢だという諦めというか
悲しさがあった時代。
今の若い女が遊ぶ金欲しさにカジュアルにホステスやるのとワケが違う。

333 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:53:59 ID:dUMLJMqS
人間はどんなに貧乏でも 希望があれば生きていける
現代は希望が無い


334 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:54:57 ID:tYpTH9r7
続編に期待するよ

335 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:59:07 ID:j9XIWZDN
>>329
役者がカバーしてくれる。音楽多用して、
あまり重みのあるシーンが無かったから、そう感じるんでしょうけど、
「ああ人間だな」って感じるシーンはいっぱいあったと思った。


336 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:03:01 ID:/jM6UrL3
この映画は昭和にあった「時間ですよ」や「寺内貫太郎一家」や「ありがとう」
などの下町人情ドラマにどこか共通するものがある。
「寅さん」もそうだな。
日本人がたまに里帰りして実家のごはんと味噌汁でホッとするような暖かさの
ある作品。

337 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:11:54 ID:U9ZFG6KC
>>329
俺も、ここまでノスタルジーを感じさせない現代風な演出が理解できなかったのだが、このスレで紹介されてた監督インタビューを読んで納得した。
現代風で薄っぺらいのは意図的にやったことなんだそうな。でも、自分の力量不足に対する言い訳に聞こえなくもないよね。
特に「わざとこんな描き方をしたらこそヒットした」との言葉には、勘違いすんなと思った。そこんとこに失望した人も多いのに。

338 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:11:59 ID:mGTGYEg7
>>336
だって、監督は鈴木オートを寺内貫太郎みたいにしたかったらしいよ


339 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:22:14 ID:dUMLJMqS
泣けるシチュエーションは作れても
実際涙を流させたのは音楽で演出でも演技でも無かった
そんな 薄い映画なのは確か


340 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:23:38 ID:/jM6UrL3
>>329
寅さんシリーズは登場人物の素性や性格などを客も充分わかった上で見る
お約束なストーリーだからね。
いちいち映画で説明する必要もない。
「三丁目」の描き方は当時の子供目線な描き方に近いと思う。
子供の頃に大人たちが「ほら近所の○○さん、あの人苦労したらしいね〜」
とか「今はあんな人だけど昔はこうだったらしいよ〜」とか話しているのを
聞いて、なんとなくその人の人となりを知ったような気がするあの感じ。
「よくわからないけど大変なんだな〜」と子供心に思ったような感性のまま
リアルな距離感を保ってるというか、逆に言えばあまり細かいプライバシー
には踏み込まない人付き合いの距離感というか。
その後人生経験を詰んでから思い起こせば、なるほど苦労した人だったんだな〜
ってのがわかるような、そんな描き方のような気がする。
この登場人物の人となりを読めるか読めないかで、ストーリーの引っかかり具合が
ぜんぜん違うんじゃないかね。


341 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:26:50 ID:DWOH0emD
これは、ちょっと舐めてたな。
録画したの見たけど、いい映画だ。
まぁ、大したストーリーでもないんだけど
よく出来てるし、ホロっとさせられる。

342 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:32:00 ID:pjZZZQkU
現在は物質的には豊かだけど、殺伐として疲れてるからこそ、
生まれる前の時代の話なのにも関わらず、この映画に涙が
ポロリと来るような気がする。

343 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:34:56 ID:pjZZZQkU
そういやジャパネットタカタのCMでも薄型テレビを買って
子供が大喜びして近所の人から祝福されるのがあるけど、
このご時世では、あんなシーンは無理があるよな・・・

344 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:35:14 ID:ESu1SM31
神戸ちゃんが地味にいい味出してたな。

345 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:41:44 ID:/jM6UrL3
>>342
エレクトロニクス文明の進歩で確実に人と人は疎遠になってるからね。
家庭内でもそうだし友達や近所づきあいもそう。
人間どうしの生活臭漂う生身のつきあいが減ったのは間違いない。
もう欲しいものもそこそこ持ってるし、その上をいくには金しかない事が
わかってるから大した夢も希望もわかない。
みんなが便利な道具を手にしてどんどん孤立し、消費社会で物欲を満たす
だけが生きがいのような世の中を「殺伐」というなら、たしかにその通りだろうね。

346 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:46:31 ID:Zz5191Kl
集団就職の子が金の卵と言われた時代
昔の田舎の中学生は逞しかったなと思う

347 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:47:26 ID:/jM6UrL3
>>343
人が自分よりいいモノを買って僻みこそすれ祝福はせんわなw
あの当時はTVというモノよりも、それでプロレスを見れるということが
庶民の憧れだった時代だし。

348 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:47:37 ID:9m0d5RMh
日本に生まれてよかったなあ

と思わせてくれる素晴らしい映画ですた

349 :たかし:2006/12/03(日) 16:49:37 ID:vz5RbeSC
>>270
「それは記憶の再現なんですよ。
多分、リアリズムでやると(昭和33年は)戦後13年だから看板とかも、映画よりもっと新しかったと思うんです。
ですがそれは資料としての昭和33年で、それを再現しても、誰も懐かしい、とは言わないと思います。
なぜかというと、人というのは、33年からあるといわれているものを、今、現在の目で見ているからなんです。
33年の世界の汚れ方とか、古さだとか、そういうのをリファレンスにして頭の中で再構築しているんですよ。
だからある程度、汚しとか汚さとか、そういったものを出していかないと、懐かしいと感じないんです。」

ttp://forum.nifty.com/fjmovie/nma/2005/interview/yamazaki-1.htm

350 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:51:38 ID:/jM6UrL3
>>346
集団就職もあれは辛くて寂しい境遇だったと思うよ。
俺なんか中学の頃ちょっと贅沢な事を言うと、「おまえは集団就職に
出されないだけでも幸せに思え!」と、よく母ちゃんに怒られてたw
リアルに大変なんだな〜と思ってた。

351 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:57:39 ID:/jM6UrL3
鈴木オートに大勢人が集まってプロレスに熱狂する人々の心情も今の若い奴は
ちゃんと親から教わっているのかねぇ〜?
戦争に負けて死ぬほど情けない思いをした日本人が、力道山が空手チョップで
外人をバタバタ倒す姿にどれだけ勇気づけられたか、とか。

352 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:58:35 ID:U9ZFG6KC
>>350
その集団就職も、この映画ではあまりにもあっさりと描かれたので愕然としました。
列車内での六ちゃんたちの明るい会話と上野駅の混雑だけ。
俺の親戚にも集団就職して苦労した人が多いので、なんだかなー、と思っちゃいましたよ。
その違和感で映画の世界にあまり入り込めませんでした。


353 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:58:50 ID:ja9xnNdf
>>328
しかし今の時代は・・・・・

それなりに豊にはなっても将来の希望がなぁ・・・・

354 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:02:53 ID:ja9xnNdf
ttp://www.iwate-np.co.jp/2005kikaku/anohi/anohitop.html

355 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:05:36 ID:/jM6UrL3
>>352
本来、集団就職の悲しい境遇なんかは大人が下の世代に教えておくべき事
なんだがね。
もっと言えば戦後の苦しい時代を学校が歴史の一部分としても教えるべきのもの。
この映画を家族で見ながら、両親や爺ちゃん婆ちゃんからいろんな話を
聞かせてもらえる奴は恵まれている方だ。
今の時代はこういう家族のあるべき姿さえ失われてしまっているので、この
映画の登場人物に共感が薄い人が増えるのは別の意味で寂しくもある。

356 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:05:49 ID:ppjYaJDT
>>353
気の持ち方しだいじゃないか。

実は豊かな分、今の方がいろんなチャンス多いよ。
元々、豊かだし、世の中が確立した分、頑張ってる人が目立たないけどな。

357 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:11:41 ID:ja9xnNdf
>>356
豊になった分贅沢にはなっちゃっているからね。
その豊かな生活を維持できなくなるのがまず怖い。
上の方でウォシュレット云々って話もあったけど、気持ちはわかる。

目の前に上り坂があってこれから上っていけそうって感覚と、
たとえ購買は小さくても下り坂をおりることになりそうな時の気持ちって
エラく違うんだと思う。

358 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:13:21 ID:/jM6UrL3
>>356
そうだね。
いくらあの時代が人情厚くていい時代だったと懐古趣味的に振り返っても
もうあの時代には戻れない。
それにあの時代が手放しにいい時代だったかと言えば、かならずしもそうとは
言えない。
今よりははるかに生活も不便だし、人付き合いも濃密な分、逆にうっとうしい事
も多かった。
今は今として、その中で希望を持ってがんばる生き方があるという事が伝われば
それでいいんだと思うし、それもこの映画が現代日本人に伝えたい主題でもあるね。

359 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:17:28 ID:U9ZFG6KC
>>356
俺もそう思う。
携帯電話とパソコンの時代だし、努力しだいでなんとでもなるチャンスは確実に拡大してる。
それにくらべたら、あの時代は、六ちゃんみたいにどんなに成績がいい子でも
中卒で親元を離れるしかなく、鈴木オートのオヤジみたいなのにコキ使われて
さんざん怒鳴りつけられ方言をからかわれて離職に追い込まれ転職のくり返しで…

360 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:22:22 ID:ja9xnNdf
集団就職って誰があっせんしてたんだろう?
自治体が仲介とかしてたのかしらん?
それとも教育委員会とか文部省? 労働省?
東北地方の学校とかに直接求人が行ってたとか?

ちょっと気になった。

361 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:24:43 ID:pkUHF29Q
>>357

× 購買
○ 勾配

362 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:26:25 ID:ja9xnNdf
>>361
購買力云々とかけてたんだよっ!




ウソだけどorz

363 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:26:58 ID:AG8X/rpb
>>341
少なくとも「トキワ荘の青春」の百倍はよかったな

364 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:27:04 ID:xZZCOApW
いや、この監督のいままでの作品からすると、
これもとんでもなくハズすと踏んでたけど、
所々泣きそうになっちゃったよ。
特に掘北は良かったな。

365 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:29:25 ID:/jM6UrL3
>>360
それは労働力不足に悩んだ企業や商工会が動いたんでしょ。
学校に求人出したりスカウトマン派遣したり。
斡旋する側も商売でやってる奴は少なからずいたと思うし。

366 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:31:23 ID:bV2+eaA0
リアルじゃないと文句をいうやつがいるが、昭和33年といえば、赤線が無くなった年だ。鈴木オートが売春宿通いして、淋病でももらってくれば感動するのかw


367 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:40:32 ID:rqxkLAFv
長い土手の下を列車が走るような場所って
見たことないよな・・・

368 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:49:02 ID:etAUxzeP
飯田橋〜四谷間

369 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:52:53 ID:Udx05XXv
>>366
んでオッサンにとって医者が「悪魔先生」になるわけだなw
当時の淋病の治療は激痛だったらしいからねw

370 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:52:59 ID:Cx24NvqH
2作目で失敗しなければ良いが。
嫌でも1作目と比較してしまうので。

371 :イヤンレンドル:2006/12/03(日) 17:58:01 ID:/izW8iYs
どうして、こんなにキモイのだろう。誰の目にも気持ち悪い
3丁目のキモオタ。

372 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:00:20 ID:etAUxzeP
>>371
人がある映画を好きだってのがなぜそんなに気に食わない?

373 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:17:11 ID:+yw6emTP
小雪の胸があんなにでかいとは

374 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:26:17 ID:R67aFkmI
>>373
wikiにその秘密が・・・

375 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:30:29 ID:vz5RbeSC
>>352
集団就職の描写があれで良かったのかということは、
監督も未だに悩んでいるとDVDのコメンタリーで言ってるね。
オレも初めて映画見た時は「こんなわけねーだろ」と突っ込んでたけど、
だからといって映画に入り込めないってことは全然なかったな。
気になったところは調べ直してみたりして、いろいろ勉強になった。

376 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:32:53 ID:R8hYBPjV
話豚切手すまんが、ちょっと俺の話を聞いてくれ。
さっきから物凄く自己嫌悪に陥ってて、誰かに聞いてほしかったからさ・・・

金曜日、テレビで「ALWAYS」を見終わった後、YAHOO!の映画批評
掲示板に感想を書いた。と言っても、今の映画ファンの、映画に対する姿勢みたな
物だけど。それが物凄く評価されてた。
で、昨日同じくYAHOO!の映画批評掲示板に「デビルマン」の感想を書いた。まぁ、
公開当時から言われてた事を書いただけなんだけど。
所が、今朝みたら、怒られちゃったよ。「ALWAYSであんなに素晴らしい文章を書いたのに、
なんで?」って。
まぁ・・・確かに矛盾した所もあったかなって凄く反省したんだけど、実際「デビルマン」は本当に
褒める所がなかったからなぁ・・・
でも、俺のレビューを参考にした人たちを裏切っちゃったかなって思った・・・

駄文すまそ


377 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:34:39 ID:t8uX73R7
あの時代の暮れは今と違いかなり寒かったから、あんな格好で軽トラの後ろは無理!
てか皆薄着だよね

コトーが生理的に受け付けないから泣けませんでした

378 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:39:06 ID:ja9xnNdf
>>375
そういう勉強をさせる力があの映画にあった。
それだけでも大したもだと思う。

379 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:40:05 ID:wsR8Z4Hp
>>367
それ分かってみんな見てる。いいんだよ、別に。

380 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:40:31 ID:S/WcYMzU
>>376
別に自分の意見を言う分にはいいんじゃないの?
受け取り方は人それぞれなんだから。
いちばんくだらないのは他人の意見を誹謗したり中傷するだけのバカ。
議論にもならないしまさにリソースのムダ。

381 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:41:49 ID:ja9xnNdf
>>365
あれだけ大規模にしかも長期にわたってやってただけに、
それなりの規制があるとか公的機関が関わるとかないと、危ないなあと思ってさ。
ま、公的機関がそれをやったからといって安心できるわけではないだろうけど。

本でも読んでみるか。

382 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:43:52 ID:MyQ47H8l
>>376
ちょっと覗いてきた


これなんてジキルとハイドwwww

383 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:47:06 ID:U9ZFG6KC
>>375
>集団就職の描写があれで良かったのかということは、
>監督も未だに悩んでいるとDVDのコメンタリーで言ってるね。

監督自身が言ってたんですか。やっぱりな。
まあ、監督はこだわりとかない人みたいだから。
六ちゃんの方言も変だったし、細かいところのリアルさとかに
こだわらない人なんだな、と。
インタビュー読んだけど、「薄っぺらさ」を自覚しているというか、
開き直ってる人みたいだった。


384 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:47:53 ID:6gBoszdH
この時代でも石原慎太郎、裕次郎は湘南で自家用ヨットに乗ったり
ナンパしてたんだな。生まれながらの勝ち組なのか。

385 :376:2006/12/03(日) 18:48:02 ID:R8hYBPjV
>380、381
ありがとう。そう言ってくれてほっとした。

>382
見て来てくれましたか!どの文章か分かりましたか?

386 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:49:02 ID:nyjL1b7F
自分の親でも一平や淳之介よりも年下の時代の頃の
世代なので、ノスタルジーというよりファンタジーとして楽しめた。
あんな駄菓子屋いいなあ・・とか、オシャレでカワイイ車走ってるな〜、とか。
原作もそうだろうけど、特定の主人公がいない群像劇にしたのも
テンポよく進んで良かった。まさに例のAAの通り、
ボコボコにしてやんよ→自分がボコボコ になってしまった。

387 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:54:03 ID:xZZCOApW
以外にも松本人志が
この映画誉めてるんだよな。

388 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:55:16 ID:ceSwPnJi
談志も誉めてたよ

389 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:55:57 ID:2raKQ0rM
そりゃだって松本はチキンライスな人だし。あまり以外でもないと思う。

390 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:56:11 ID:VIloCdMm
続編にはみっちゃんとかも出て欲しい。

391 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:57:06 ID:S/WcYMzU
>>386
どういう受け取り方をしようが、映画を見て暖かい気分になれたり、
がんばろうと思ったり、誰かに優しくしてみようと思ったり、そういう
自分の心の中のハプニングがあればその映画は「いい映画」なんだね。
細かい作りがどうであれ無条件に「いい映画」なの。
そう言っていたはずの井筒が酷評したというのは負けを認めたんだなと
つくづく思ったよ。

392 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:57:23 ID:o02ujrBF
てか、露骨に批判したのは、井筒以外には誰がいたっけ?



393 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:57:51 ID:xZZCOApW
>>389
ごめん、チキンライスって?

394 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:59:49 ID:1LRdzBz3
松本は人情派と厨二病が混在したようなコメディアンだからな

>>392
柳下とか?

395 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:02:25 ID:XhPorion
ターザンて人。何してる人かは不明。

396 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:03:55 ID:S/WcYMzU
>>388
芸人も華やかな裏で多くの心寂しい人間を数多く見てきているから
映画に描かれる登場人物の語られない寂しさや辛さに共感できる
んじゃないかね?
北野武なんかもこういう作品作らせればすごく旨いと思う。
たぶんR-15のもっと汚いドロドロした部分も表現するとは思うがねw



397 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:06:15 ID:BulcCr9T
>>374
wikiは最新版ではその秘密は削除されてるな。
編集履歴をたどっていけば・・・
真偽の程は知らない

398 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:06:30 ID:R8hYBPjV
>395
「週刊プロレス」の元編集長。

399 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:08:00 ID:2raKQ0rM
>>393
ちょっくらぐぐれば出てくるよん。有名なX’masソングw


400 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:14:54 ID:xZZCOApW
>>399
あった。なるほど。ありがと。

401 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:15:00 ID:BYzflS+M
映画は所詮は一時の娯楽って意味じゃアリだとおもう。
泣けるシーンもあった。

けれど、55歳以下のまだまだ現役バリバリの労働者が
こんな映画みてノスタルジーに浸るようじゃリアル日本社会がオワットル。
これ見て馬力出せや!って発奮させる気持ちにさせたとしたら・・・かなりの良作だとおもう。


402 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:21:19 ID:etAUxzeP
映画は娯楽でいいんじゃないの?

403 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:28:05 ID:o02ujrBF
>>402
たしかに。映画は娯楽だよ。
ノスタルジーに浸たったからといって、日本社会が終わっているわけでもなければ、
これ見て、発奮しなきゃいけないってこともない。

映画は娯楽。それ以上でも、以下でもない。
ノスタルジーに浸るのも自由。発奮しようが個人の自由。



404 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:28:21 ID:IsQOw4+8
>>401
いいトコついたね、そーです終わってます。

405 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:30:16 ID:o02ujrBF
まあ、マジレスすれば、
休日に、2ちゃんねるに書き込む行為のほうが、世間からみれば、
よっぽど「オワットル」と思われることは、たしかだね。
自戒をこめて、そう思うよ。マジレス失礼。

406 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:31:04 ID:IsQOw4+8
>映画は娯楽。それ以上でも、以下でもない。
ノスタルジーに浸るのも自由。発奮しようが個人の自由。

妄想するのも自由。泣かないヤツ罵倒するのも自由。在日叩きするのも自由。

ってコトですね

407 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:34:13 ID:IsQOw4+8
123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

408 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:34:20 ID:BYzflS+M
>>405
俺は今日も仕事中だしw 休みなんかありゃしねぇ。
この映画の評価が高ければ高いほど
心境穏やかじゃなくなるってか、焦る気持ちにさせる部分がある
クレしんのオトナ帝国とかさ。 俺たちゃまだ終わっちゃいねえ。

409 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:36:03 ID:IsQOw4+8
>>408
カッコいいぜ!あんた。マジで

410 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:36:20 ID:X7vy+LbO
2ちゃんねるなんて所詮言葉遊びに過ぎないしな。
でも、他人がどう思うなんてキリがないから、気にしないよ。



リアルで2ちゃんのことを口にしたことはないけどw

411 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:36:52 ID:XWeq/KFy
クレしんはそういった懐古ブームに疑問符を投げかけたよね
この映画はマジで懐古萌え〜な所が受けた理由だろうし俺が引いたのもそこだ

412 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:37:01 ID:tJspOK+c
小雪の般若顔が昭和中期にマッチした快作だ。
吉岡もコトーよりはまってる。

あれ、これで終わり?と思ったら続編かぁ。

413 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:40:34 ID:TZq1sMgt
BYzflS+M


マジレス???

414 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:41:36 ID:IsQOw4+8
マジだよ、コイツ

415 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:42:59 ID:7LeuRhYL
日本は現代物作ってもどうしても微妙に古臭くなるから、
こうゆう一昔前とかの時代にしたほうが良い物作れるんだね多分。

416 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:43:50 ID:xZZCOApW
まあ、まとめると
「生きろ!」もしくは「がんばれ!」
って事でおk?

417 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:49:10 ID:GgXh3Zeh
まとめると

123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

って信者がのたまう作品

418 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:57:26 ID:xZZCOApW
2では掘北が淡い恋をすると良いな。
14歳の母のキリちゃんが、その相手にはベストなんだけど‥。

419 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:58:17 ID:f3ph9rp8
>>401
> けれど、55歳以下のまだまだ現役バリバリの労働者が
> こんな映画みてノスタルジーに浸るようじゃリアル日本社会がオワットル。
> これ見て馬力出せや!って発奮させる気持ちにさせたとしたら・・・かなりの良作だとおもう。

なるほど、言われていること、よくわかります。

また、他方から見ると、
現代人は 
車の、高性能で繊細なエンジンを、オイルの切れたこともわからずに、
限界を超えるほどにまで回し続けて、以前にも増して「発奮して」走っているようにも見えます。

よそ見をすると振り落とされてしまうので、必死にしがみついて
「馬力を出して」走っているんだけど、
最近、まてよ、死に物狂いで今から向かおうとしている、
その方向って 本当に合っているの? これでいいの?
と思い始めているのかもしれません。

だから、ノスタルジーに浸っているんじゃなんて、
きちんと、先人の足跡 (地図)を辿って確認しているのかも。
何か忘れ物や落し物をしているかもしれないし。ハハッ



420 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:59:13 ID:PSrTfen4
理想化されたノスタルジーの世界で心穏やかになったり人情に
浸るだけなら記号満載、お涙頂戴で確かにいいかもしれん映画だ。
その世界は確かに多くの大衆の心を捕らえるものはある。

一方、相対的な映画としての「質」を問うた場合、非常に薄いものであるのも事実だ。
監督自身がそんなにこだわりない人ってのは前作観ればわかるはず。
この監督に特撮以外の人間描写を求めるものではない。

だからこの作品が一部のマニアに熱狂的に指示されるのならわかる。
しかしこの程度のものが賞を総ナメするから問題視される原因となる。


421 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:09:15 ID:GgXh3Zeh
>>420
>この程度のものが賞を総ナメするから問題視される原因となる。

それは信者に言わせると「嫉妬」らしいですよ。

422 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:12:33 ID:S/WcYMzU
>>420
>>しかしこの程度のものが賞を総ナメするから問題視される原因となる。
これが日本の映画界の抱える根本的な問題じゃないの?
賞を競える良作がいかに少ないかってことだよ。
TVドラマで充分だろというような駄作や、監督の思いあがりを押し付ける
ようなお節介な作品があまりに多い。

423 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:23:36 ID:oWgjtz+Y
>>420
すまんが、誰がどのように「問題視」してるのか教えてくれ。


424 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:30:30 ID:GgXh3Zeh
>>423
妄想すりゃいーじゃん、得意だろw

425 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:30:39 ID:TZq1sMgt
もうすぐ>>420が自己レスをソースとして引っさげて登場!



426 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:31:24 ID:o02ujrBF
>>420
>この程度のものが賞を総ナメするから問題視される原因となる。

賞なんか気にするなよ。自分で良いと思うか、思わないかが重要だろ?
素直に、オレは気に入らないと書けばいいじゃないか。
賞を総ナメしょうが、しまいが、どうでもいいこと。賞を取るから問題という
発想自体が権威主義を感じさせるもので、ひどく萎えるな。


427 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:32:24 ID:QEiI7Ibb
問題視妄想

428 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:32:52 ID:GgXh3Zeh
123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

>>420
こんなヤツら、何言ってもムダだよ

429 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:33:13 ID:U9ZFG6KC
>>420
>>しかしこの程度のものが賞を総ナメするから問題視される原因となる。

俺もこの映画はいいと思わないほうだが、このスレでも評価している
人がけっこう多いので、こういう人たちによって邦画は支えられて
いるんだな、と実感しました。

430 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:34:19 ID:GgXh3Zeh
>>426
オマエのアホっぷりのほうが、もっと萎える

431 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:39:03 ID:NOwRrQe+
賞に関しては、独占を阻止できなかった他の映画や与えた主催者に文句言えばいいんじゃねw

432 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:39:10 ID:bV2+eaA0
昨日、NHKでやってたが、同じ映画で泣ける人と泣けない人がいるのは、経験が占める割合が大きいらしい・・・年齢と共に涙もろくなるのは、経験が豊富になるからだとさ。


433 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:43:12 ID:hIrBgtxp
すっごい遅レスすまんが
>>153
>他はゴメン。見てない。三丁目に匹敵するほど良かった?

このスレ的には申し訳ないが、
今年観た邦画(映画、DVD、TV放映)の中で、この三丁目は
地下鉄(メトロ)に乗って 涙そうそうに続いてワースト3なんだ
だから、私にとっては全部三丁目より良かった映画だよ

434 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:45:56 ID:NOwRrQe+
>>433
見識が高そうなんで、ベスト3も是非聞きたいな。

435 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:49:20 ID:YU4NbOs9
>>124のレスに同意
必死に、または冷笑的に批判するのも
>>123みたいなレスも、きんもー☆☆

436 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:50:39 ID:o02ujrBF
>>433
興味あるので、今年観た邦画の本数と、ベスト3をぜひ聞かせてほしい。
いや、別に嫌味や皮肉ではないんだ。純粋に興味があるよ。
たぶん俺よりは観ているんだろうと思うしね。
参考に教えてくれないか?

437 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:52:33 ID:oWgjtz+Y
>>431
苦し紛れに「日テレの出来レース」とか言うんだよな。
アカデミー賞の選考方法を知らんのか、知ってて言ってるのか。


438 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:01:33 ID:1962AcU/
まあ、この映画好きだけど泣けなかった人に経験が乏しいとかおかしな事
いう奴は正直嫌だな。アンチ増やしてどうすんだよ。これに泣けなくても
別の似たようなノスタルジー映画で感動してる人は沢山いるんだしさ。

439 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:06:37 ID:QllQ67GF
しかしチョンって、つくづく救いようのない哀れな存在なんだな。

440 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:06:58 ID:TrFpGILu
コイツですかw

123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)


441 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:08:01 ID:TrFpGILu
QllQ67GF=KGUJbnF+

別名「淫売の息子」

442 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:09:42 ID:vz5RbeSC
>>383
青森出身の方ですか?

六ちゃんのしゃべり方は方言指導の先生が付いていて
シナリオと比べるとかなり訂正されています。
堀北さんの母親が東北出身でしゃべり方の勘も良く褒められたと聞いています。
ただ、完全な青森弁にすると意味が観客にわからなくなってしまうので
どの程度の「青森化」をするのか苦心したそうです。


443 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:35:09 ID:hIrBgtxp
>>434>>436
生意気言って申し訳なかったが
4月から映画を見始めたばかりで、8ヶ月で邦画は51本、洋画は42本
サンプル数が少なすぎるので過去の映画まで含めた総ベストを決めるのは無理です。すまん
ちなみに今年のベスト3はかもめ、フラ、松子でした

スレ違いの話題長々とスマソです

444 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:38:09 ID:Qu/EBmCp
吉岡をみくびってた
何やっても純にしか見えなかったけど
これはすげーよかった
続編絶対映画館で見る

445 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:41:19 ID:lreOAXHh

  卍   

446 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:41:49 ID:szv9nDYB
>>443
4>月から映画を見始めたばかりで、8ヶ月で邦画は51本、洋画は42本
嘘臭いなあw

447 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:42:32 ID:P6PZl70P
>>444
うん、たしかにこの作品でヘタレキャラに磨きがかかった。

448 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:49:09 ID:o02ujrBF
>>443
ありがとう。参考になった。
直近8ヶ月で邦画を51本観て、今年のベスト3はかもめ、フラ、松子か。
このチョイスを見る限り、ごくごく一般的・標準的な映画ファンの嗜好に見える。
一方で、ワースト3が、地下鉄に乗って 涙そうそう、三丁目か。
51本も観たのなら、もっと酷い映画があったような機もするけど、
でもまあ、好き好きだからね。そういう意見があってもおかしくはないよ。
お手数をかけました。ありがとう。

449 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:54:32 ID:1aDAKwYN
おい大変だ、掘北主演の鉄板少女アカネが打ち切りで
来週最終回だそうだ!

450 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:56:17 ID:szv9nDYB
>>448
ただのアンチ堤のような臭いがするんだが、気のせいかw

451 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:57:16 ID:Ok1jS8fJ
四丁目は無視かよ('A`)

452 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:05:33 ID:NzxJjo00
一平が淳之介の書いてた小説を取り上げて、嫌がらせで声に出して読み始めたのに
いつのまにか小説の世界に引き込まれ、ある種呆然と読み続けたシーンが印象的。
一平役の子、演技うまいなと思った。

453 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:06:13 ID:P6PZl70P
>>449
パッチギのTBSによる、三丁目キャストの潰し工作か?
尽く、TBSでコケてるな。

454 :イヤンレンドル:2006/12/03(日) 22:07:34 ID:/izW8iYs
 次回作は大爆笑できる作品だったらいいな。ドリフのコントみたいに。


455 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:08:23 ID:oWgjtz+Y
なぜそこでパッチギが??
単に脚本が糞なだけだろ。

456 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:12:44 ID:o02ujrBF
>>454
>次回作は大爆笑できる作品だったらいいな。

それだと、前作は大爆笑できなかったみたいに聞こえるんだけど。
前作も、鈴木オートが戸を突き破るシーンなどは、ある意味、
ドリフのコントみたいだった。ちょっと浮いてたけどね・・・

ヘンなもの食べておなかを壊したり、子供の話を盗作したり、
このシリーズは基本は人情コメディなんだと思うよ。


457 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:16:07 ID:BYzflS+M
吉岡が鈴木オートとの取っ組み合いで
倒れてたシーンが2つあったけど
倒れ方に随分こだわってるな〜wと感心した。

458 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:23:14 ID:NbDgjl2S
>>456
あれが大爆笑か?

みてて楽しいのは事実だけど……………な。

459 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:31:21 ID:K/t21DXb
吉岡って顔芸、体芸が上手いなw
漫画原作の作品に向いてるかも知れない
しかも、見た目が、昔近所に下宿してた某国立大学生にそっくりだ

460 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:31:57 ID:9OqKKvo3
同じ路線を狙っても前作と比較されるだけなので
おもいっきりコメディも有りかと思う。

461 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:36:17 ID:vz5RbeSC
>>456
オレが一番笑えるのはあそこだけどな。
あんまりバカバカしいんで、何度見てもおもしろい。

462 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:37:09 ID:X3GQaees
吉岡は、こだわっただろうね。
それがちょっと痛々しかったけど。でも桶。


463 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:37:19 ID:TrFpGILu
大爆笑はやっぱコレだろ

123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)


464 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:38:23 ID:lreOAXHh
>>459
身体ゴム人間だからな。
手の親指の第一関節が外側に140度くらい曲げられたりw
表情筋もよく発達してる。

465 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:42:38 ID:OTGc+tgz
だが確かにあの空気指輪のシーンで泣けない奴は、最終的には信用するに足りない人間だな。俺的には。

466 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:48:09 ID:SEE9U5JJ
家族で見ました。

母「いい映画だったわね」
父「良かったなぁ」
僕「いいに決まってるよ。続編だって続々編だってきっといい映画だよ」
母「そうね。そうだといいわね」
父「そうだといいなぁ」

夕日が綺麗でした。

467 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:48:12 ID:9ZhG9kbG
今日のアカネの堀北、ウルトラカワイかった
六ちゃんと同じオーラがあったな

468 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:52:04 ID:ja9xnNdf
>>467
今日はコスプレサービスあったしな

469 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:53:39 ID:lgfXtZEf
なんか話題になってた「・・・との対決まであと・・時間」とかいう
文句は訂正されてた?

470 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:55:23 ID:Uz+/KSLH
>>469
今週は無かった。

471 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:57:43 ID:EgjHatBQ
>>460
つーか、今作をコメディとして見ていたけどな。
ファンタジーの要素の入ったコメディ。

喜劇好きなので、いい意味で言っている。



472 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:57:52 ID:9JnA/8lp
期待しすぎて見たのが不味かったのかな・・・
そんなに面白いと思えなかった
何かどこかで見たことあるような話を継ぎ足して作りましたって感じだ

473 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:00:30 ID:hSW9SqNK
今では近所付き合いどころか親戚ともそんなに行き来しない
そんな世の中じゃあ、ぽいz(ry

474 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:02:58 ID:o02ujrBF
>>466
うまい。

475 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:06:16 ID:WApB4OYo
なんか閉塞した日本人のオナニー映画みたいなんだよな。

476 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:08:21 ID:lreOAXHh
>>475
だって「日本人の、日本人による、日本人のための映画」だからw
http://www.toho.co.jp/movienews/0511/01always_sb.html

477 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:09:18 ID:AVPlCeEi
自分は「凍えた体をあっためてくれるホットミルク」みたいな映画だと思った

478 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:18:47 ID:WApB4OYo
普通映画って外人が見ても良さが分かるのが本物なんだけど
普遍性のない、所詮その程度の映画なのか?

479 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:19:04 ID:U9ZFG6KC
>>477
自分は「拾った空き缶プルトップを指輪にする何かの連続テレビドラマ」みたいな映画だと思った

480 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:21:57 ID:2raKQ0rM
変に国際色を出すよりこてこての日本文化の方が却って外国人には受け入れられやすい。
判らなくても日本ってこういう国で済むから。

481 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:23:06 ID:XhPorion
実際各地映画祭でバカ受け中。

482 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:25:40 ID:PIeKs6jx
>>478
外国人にも好評なんだけど?
JALの国際線機内とか海外の映画祭

483 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:29:06 ID:AVPlCeEi
公式の掲示板には、外国人留学生の感想もあったよ
故郷を思い出して懐かしいとか
発展する前の日本に自国を重ねて、自分たちもがんばろうという気持ちを強くしたとか

484 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:31:05 ID:PIeKs6jx
人間の本質、喜怒哀楽は万国共通だからね。

485 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:39:43 ID:qCSCNQJo
>>145
最初のほう。
手前にネコがいるシーン。

486 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:40:56 ID:qCSCNQJo
>>150
ヤモリは今でもいるよ。名古屋市内マンションだけど。
あれもモロCGだったけど。

487 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:52:47 ID:2raKQ0rM
>>482
訳が気になる。あの一平ちゃんの「ほいきた!」は何て訳されたんだろ。
Yes,Mam! とか? ブンガクってライターってわけにはいかんよなー


488 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:00:05 ID:WApB4OYo
このA・Iで出てくる男の子を見ていると、自分と自分の子供と二つを投影して見てしまい、
それゆえに痛々しいほど切なく、かわいそうで2回とは観れません。
受け入れられない愛情、しかしロボットであるが為、不変的なものとなり追い求める姿、そして最後の救いが時空を超えて何百万年もの後の事・・・。
現実社会の下で暮らす人の中には、あの子のような愛情表現が純粋すぎて現実離れし過ぎているのか、痛すぎて向かい合う事すらしようとしないのか、
これをわざとらしいとかお涙頂戴を狙いすぎだとかの表現しか出来ない悲しい人間になっている人もあるようです。
昭和懐古調の邦画を観て、昔は良かった…くらいが痛くなく真正面から向き合うことなく、ちょうど心地よいのでしょうね。

489 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:01:43 ID:hAw6hwa/
I got it!
って感じかなあ。まかしとき!みたいな。

490 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:03:00 ID:AACCKUY2
>>487
DVDの英語字幕だと
「ほいきた!」は
「RIGHT!」になっていたよ
ブンガクは
ミスターライターだったよ

491 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:09:33 ID:IwCWdIRq
Mr.がついたのかよ〜〜〜_| ̄|○ノシノシノシノシ
日本語的には文士って感じかな。

492 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:17:38 ID:TXEN7IbX
茶川服毒自殺、六ちゃん集団レイプ、鈴木オート不当たり一家心中
で3丁目の夕日 涙の裏通り篇やってほしい。

493 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:18:12 ID:cULSDEri
>>363
あれは地味にいい映画だったと思うよ。


494 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:33:03 ID:phcmIkkd
>>486
ヤモリは東京にも居る。
ただ単に見過ごしてるだけ。

495 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:35:38 ID:muke0C/X
>不当たり

496 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:56:40 ID:fyTlSVno

一平ちゃん変えろよ、続編
へたくそで萎える

497 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:58:20 ID:AACCKUY2
かわいいからあれでいいんだよ
鈴木オートに「あやまれ」と無言で睨むところなんて
カワイイ

498 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:00:22 ID:muke0C/X
>>496
あの程度の棒読みが子供らしくていいんだよ。
子役ってのは上手すぎたら浮いてしまう。
一平の友達2人は明らかに水準以下w

淳之介は別格。

499 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:07:52 ID:JS1lJF47
>>490
「ほりきた!」は?




訳する必要ねぇかorz

500 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:13:10 ID:14LaIpOP
一平役は確かにガキっぽいんだけど、
大人の事情が分かってしまう控えめな淳之介と対照的で良いと思うよ。
また、そんな淳之介が終盤で茶川に「イヤイヤ」と首を振って泣きつくシーンが感動的。

ヤモリは武蔵野市の古いアパートにもいるよ。
台所のガラス窓の外に張り付いて白い腹をこっちに見せてる。

501 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:17:17 ID:C1ymPl/O
棒読みと言えば、淳之介たちの先生
あれはちょっと

502 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:20:40 ID:QvSa3+6v
>>442
六ちゃんが竹カゴ入りのリンゴをお土産にもってきたところをみると
津軽地方出身だと思われるんだけど、津軽弁とは全然ちがってて
北関東の方言みたいな響きに聞こえました。
ただ、鈴木オートと喧嘩するシーンで「…じゃ!」と叫ぶところは、
「ああ、いちおう方言指導がついてるのかな?」と思ったけど、ここだけ。
2chで評判がよかったので期待していたけど、あまりにあっさりすぎる
集団就職シーンとリアルじゃない方言でちょっとがっかり。
特に集団就職の描写は、最後の切符列車シーンにつながる重要な点だと思うんで、
初めての世界を前にした六ちゃんの不安感とか、もう少しリアルにネチッこく描いて欲しかったですね。
まあ、集団就職の描き方に異常に興味を抱いていた俺のほうが特異なんだろうけど。

503 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:28:20 ID:AACCKUY2
青森弁も集団就職も全然知らない自分は
何の問題も感じなく見たわけだが

504 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:29:53 ID:VZIyi9v+
昭和ノスタルジーよりも大正ロマンが好きだ。

505 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:31:03 ID:QR9YJCWS
>>502
北関東の方言は語尾が上がる。
茨城なら語尾は「だっぺ」
栃木も似た感じだと思う。
どっちも神経質なイントネーション。六ちゃんのしゃべりとは全然違うだんべ(埼玉)

506 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:32:25 ID:xrwPM0Oz
この内容で、そのままイタリア映画にしたら世界的ヒットになりそう、
と脳内変換して楽しんでしまった。ニューシネマパラダイスみたいな感じで。

507 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:47:28 ID:/lzfpq+/
>>506
ニューシネマパラダイスは自分も思った。音楽とかちょっと似てる。
大人になって茶川と疎遠になった淳之介と、老いた茶川とか見てみたい。

508 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 02:15:55 ID:gcr+k1F5
吉岡茶川感動したけど漫画から抜け出たような茶川さんも見てみたいのだった
一作目でいい茶川話しは使い尽くされた気がする
あと残ってるイイ話は・・・・・・・花菖蒲ぐらいかwwww


509 :名無シネマ@上映中 :2006/12/04(月) 02:30:30 ID:beTGsUIg
次回作では絶対に柴咲コウを出して欲しい。

510 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 02:31:26 ID:zU5Aufc0
これを見て泣かない日はずっと来ない気がするな。
っつーか歳を取れば取るほど泣くかもしれん。

511 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 02:33:16 ID:GPvNze6B
あの時代に近所に先駆けて、TVや洗濯機を買ったばぁちゃんに聞いたら、
映画と同様に近所の連中が見学に来たそうだ。
でも、近所の連中は、TVなんてくだらないもの見るなと自分のガキを連れ戻しにきたり、洗濯機なんかで洗濯すると生地が傷むとか
妬みからか嫌味を言われたとか。
やっぱり、この映画は一種のファンタジーで、現実は違ったようだ



512 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 02:39:08 ID:HWmwOkdn
>>502
もともとリアリティを求めるような映画じゃないことは、
原稿執筆中の茶川に「くーださいな」と声がかかるところからもうわかるんでないの?

昔、青森県に行ったと聞いたリアルな津軽弁なんてオレにはとても日本語には思えない理解不能の言語だったが。

513 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 02:49:52 ID:HWmwOkdn
そういうこともあっただろうな。
オレは昭和35年頃都市部から農村に引っ越したので、テレビのある家は自分ちだけだった。
毎晩子供たちがテレビを見に押しかけてきてたよ。

514 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 02:50:49 ID:HWmwOkdn
>>513>>511へのレス

515 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 03:53:47 ID:I3b/h1F/
DVDに録画してたやつのCMを切るのに、早送りしてるのを見てて、ちょっと泣いちゃった。
重症だな。

516 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 03:58:13 ID:9wimT8X9
おれはAV編集でカウパー腺液出まくる

517 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 04:14:52 ID:sQtsdn8D
ALWAYSのパンフレット欲しいんだけど、どっか売ってないか?
公式とか関連グッズは売ってるんだがな…
もうはまりまくっちゃって大変だよこの映画

518 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 04:17:44 ID:HBc94MbG
>>517
つヤフオク、古本屋

519 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 05:04:52 ID:sQtsdn8D
dクス
ヤフオクに出てくれるといいな。

520 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 06:16:23 ID:DaA306So
>>511
最近、フェラーリの車買った人に実際に聞いた話し。
知り合いに見せると、燃費悪いんでしょとか、いたずらされないかとか、座席が低くくて乗りにくそうと必ず嫌味の一言を言われるそうだ。
ほぼ全員に。これが人間の心理。

方言だと、昔の津軽弁をそのまま再現したら、字幕が必要になるだろう。

こういうのがリアリティなんだろうな。



別にファンタジー映画にリアリティを追求しなくてもいいw

521 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 07:02:53 ID:eL4haZv2
五年前なら小雪ではなく鈴木京香だったんだろうな

522 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 07:15:01 ID:eL4haZv2
昭和33年の10円って大金だよ。
淳之介にポンとあげる金額じゃないぞ。

523 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 07:24:56 ID:eL4haZv2
今見てんだけど、
感動作ってかギャグ?w

524 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 07:28:17 ID:eL4haZv2
(T-T)うおおお・・・

525 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 08:12:32 ID:L4H10Rf1
>>522
昭和31年生まれ、都内のごく普通の会社員の家庭で育った俺。
5−6歳の頃(昭和36年)の小遣いは1日10円、お年玉は100円。
少年マガジンが30円ー40円で買えた記憶がある。
昭和38年でこうなのだから、昭和33年の100円というのは
今でいえば、1万円ぐらいの価値があると思う。

526 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 08:13:31 ID:VnKjD1p2
>>524
おまえ・・そこで決壊したら・・・

527 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 08:42:59 ID:QvSa3+6v
>方言だと、昔の津軽弁をそのまま再現したら、字幕が必要になるだろう。

どうせ漫画チックにドタバタやるんだったら、字幕ぐらいやってもよかったかも。
この映画は、薄っぺらなことにかけては開き直った映画だから。
まあ、漫画チックにもなれてないけど。

528 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:02:49 ID:eL4haZv2
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)おおおおおおお・・・・


529 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:04:03 ID:cULSDEri
>>525

一日の小遣い10円で100円が一万円だとすると
毎日1000円も小遣い貰ってたの?
漫画一冊が3000円もするの?
おかしいだろう・・・
常識的に考えて・・・

530 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:12:36 ID:PAplV1BD
22.5
後5%は欲しかったね。

531 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:16:25 ID:PBALB4zD
21:03-23:39  NTV 金曜ロードショー
20周年特別企画第2弾「ALWAYS 三丁目の夕日」

22.5%

視聴率情報専用スレより

年末の忘年会シーズン、2時間半を超える映画で 22.5% はすごい。

532 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:19:54 ID:cULSDEri
30%超えたかった・・・

533 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:21:27 ID:wal3mckr
というかデスノの実写版の方が高いって何事

534 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:31:44 ID:PAplV1BD
デスノはDVD出てなかったし、忘年会シーズンを考慮すると仕方ないか。
日曜の行列枠あたりならもっと取れたかも。

535 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:37:52 ID:IwCWdIRq
ネタ映画ではないと思っているから十分高い。今日日20%越えたら大したものだ。

536 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:47:41 ID:PBALB4zD
>>532
> 30%超えたかった・・・

それ位大勢の人に見てほしい素晴らしい映画ですが、
 紅白歌合戦も 第1部が30%、2部で40%なんてのがある時代です、
 2時間30分を超える映画で 22.5%って 大大大成功だと思います。
12月には 特別番組が沢山組まれるけど、長時間番組で20%超える番組なんて
そうそうありません。

537 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:51:11 ID:SglzpbSf
しゃれとしては33.3%を超えてほしかったけど、
マジレスすると、すごすぎの結果。

単純計算で、2500万人以上が見た可能性がある。
半分の1千万人は続編があるとしたら見てもいいと思うだろう。

踊る2効果やデスノート2効果どころではない効果がありそう。
2の内容次第だけど、まじで1千万人突破を狙えるかも。

来年10月に、もう一度地上波で放映して、11月に2の封切。
でも、これが糞だと以後はスピンアウトしか手がなくなるかも。
正直、そこまではまねしてほしくない。

でも、内容は、糞になりそう。
ていうかあまり期待してない。

だって、あの指輪のエピソードを超えるのは、無理だとおもうし、
ラストのたたみかけから夕日は、ありえない奇跡のできだから。

538 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:52:25 ID:iofhJe/C
>>520
そういえば、セーラー服と機関銃の刑事のセリフには字幕があった。

539 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 10:00:20 ID:SglzpbSf
521 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/04(月) 07:02:53 eL4haZv2
五年前なら小雪ではなく鈴木京香だったんだろうな

522 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/04(月) 07:15:01 eL4haZv2
昭和33年の10円って大金だよ。 淳之介にポンとあげる金額じゃないぞ。

523 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/04(月) 07:24:56 eL4haZv2 →ゴジラのシーン
今見てんだけど、 感動作ってかギャグ?w

524 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/04(月) 07:28:17 eL4haZv2 →すまなかった、このとおりだ〜でっかいビルディング
(T-T)うおおお・・・

526 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/04(月) 08:13:31 VnKjD1p2 ←この突っ込み最高!!
>>524 おまえ・・そこで決壊したら・・・

528 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2006/12/04(月) 09:02:49 eL4haZv2 ←ラストシーン
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)おおおおおおお・・・・



始めてこれを観る奴に、リアルタイムで寸評してもらうのも面白いな。

540 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 10:09:55 ID:sAYtZJ0B
>>522
貨幣価値は感覚的には今の10数倍といったところだろう。
10円というと100円かせいぜい200円あげる感じ。

>>525
冗談だろうけどマジレスすると
昭和30年代前半は物価は安定してるから、
30年頃と比較しても36年では物価はそれほど上がっていない。
ただ本格化した高度成長の影響で35年以降のインフレはすごいけどね。

541 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 10:28:31 ID:oNCO6gbh
ビデオに撮って、何回も見てる。今の時代には失われた”温かさ”があって、すごくいい。今の時代は 豊かだけど、心が貧乏

542 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 10:32:05 ID:yTodUlYR
>>531

低いなー
もっと逝くと思ったけど

543 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 10:47:29 ID:nv1t01R9
10月9日に再放送された古畑vsSMAP(PM9時〜11時27分)の視聴率が22.7%。

地上波初登場で22.5%は微妙な数字だな

544 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 10:47:50 ID:P20XBhbn
おいらが住んでる町は戦災も無くて、いまだに古びた家が建ち並ぶ。ちょうど「あのころ」の雰囲気・・・
だが、店はほとんど廃業し、子供もいなくて活気がない。
思えば電化やモータリゼーションが小さな町から店を奪って、「夕日町」が成り立たなくなったんだろうなあ。
電気冷蔵庫が入って大喜びの鈴木家の、ほかされた氷冷蔵庫を見て氷屋が寂しそうにしていた。
30年代の喜びは、氷屋の悲哀だけでなく、暖かだった町並みの悲哀につながるのだ。
「鈴木オート」も「茶川商店」ももちろん例外では無い。

545 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 10:56:06 ID:IwCWdIRq
冷蔵庫が普及してスーパーが台頭してくればそりゃ個人商店は成り立たないさ。
アメリカンな暮らしに憧れて日本文化から脱却を図った時代だな。>高度成長期

546 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:06:48 ID:C5XOHIWH
どこがどうイイ映画なのか?
いつもの日本映画並につまらなかった

547 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:18:50 ID:eT3moRZG
デスノに負けたなw

548 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:38:56 ID:P20XBhbn
>>546
「いつもの」と言いながらもそれを見ちまうあんたがいるほどのいい映画なんだろ( ´,_ゝ`)プッ

549 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:45:21 ID:+ZZlJECO
>>512
く〜ださ〜いな〜!ってリアルじゃない?
俺はすごい懐かしいなと思ったけど。
昔は友達を学校に誘うのも、「○○ちゃ〜ん!学校に行〜きましょ〜!」と
間口で声をそろえて言ったもんだw

>>531
映画で20%超えるてのはいい方だと思うよ。
DVDやDVDレコーダーが普及してるから、俺もまず映画はリアルタイムでは
見ないし。


550 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:49:41 ID:1zg0Qbza
大晦日に放送しとけば30%いっただろうに・・・
日テレは教養がないんだなぁ〜

551 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:51:21 ID:faMNvBTM
>22.5%に留まった原因分析。

終了が深夜の11時40分だから小学生以下と60歳以上は見ない。
中高生は考査の時期なので見れない。
師走なので教師は走ってて見れない。
師走なので借金経営者オヤジは金策で見れない。
安倍総理のお奨めなので野党支持者は見ない。
何度も見たいやつは録画して裏番組を見てる。

こんなもんかな。
他に説明がつかんな。

552 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:52:03 ID:aNwT3aui
初めて見たよ。
おかんとガキがオート三輪に飛び乗るところが好きすぎる。
すごい幸せな気持ちになった。
ところであれって当時、道路交通法違反じゃなかったのかな。

クレしん「オトナ帝国」にも同じシーン(オート三輪の後ろにおかんと子を
乗せてぶっとばすシーン)があると今気づいた・・・。

553 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:52:47 ID:+xT0gVb/
2時間越えの映画で22.5は普通に高いだろ・・・・・・

554 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:56:18 ID:Mv0NRniE
>>551
鳩山由紀夫も国会答弁で大絶賛してたが。


555 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:58:51 ID:faMNvBTM
>>554
空気読めコラ

556 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:02:21 ID:FkubLghl
なんの予備知識もなく(漫画・映画も一切)見たんで、一見するとコテコテの
エピソード集(淳の社長親父の描写なんて呆れた)だけれども
@安心して見られる。サザエさんやハウス名作劇場見てる感じと同類のものか?
A堀北・堤・薬師丸他、役者がイイ(コトーはまああれだが)
Bテンポ良くまとめてる
C監督の洒落っけが小気味よい

まあとどのつまり役者に助けられた点が大きいとはいえ、ボーナス出たら
DVDでも買っとくか・・とは思ったよ

557 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:23:38 ID:qqQpf6zn
充分合格ラインだよ

558 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:27:05 ID:+ZZlJECO
茶川が銀座に買い物に来るシーンってのはあれは実写フィルムとの
合成なのかね?
セットじゃなくて実写の部分を指摘できる人いる?

559 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:28:45 ID:+xT0gVb/
>>558
百貨店はCG、宝石店はホントの建物に看板を合成。
豪華版の特典DVD見ると大体分かるよ。

560 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:33:31 ID:bxBQO89/
>>558
宇都宮かどっかの銀行だっけ? 実物の建物に合成だよ。

視聴率は22パー止まりだが、半年前に発売したDVDがアマゾンの
邦画売り上げランキング4位に再浮上するって凄いな

561 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:36:40 ID:9tR5kw0y
>>551
テレビ離れが起こってるんだよ。
今や20%超えれば高視聴率。

562 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:36:41 ID:SglzpbSf
>>556
原作が、こてこての漫画(タッチを見たら仰天するとおもう)で、
それに対する尊敬というか配慮があって、演出は「わざとらしくする」作戦を取った。

堤のゴジラ、吉岡の寅さんのようなリアクション(=オーバー気味のアクション)は、
監督の指示によるもの。堤は「こんな奴いねーよ」とつぶやきながら役をこなし、
吉岡は「本当にこんな演技でいいんですか」と念を押していた。

なお、役者のアドリブもふんだんに生かした現場であったことを考えると、
役者がよくがんばったという評価はまさに正しいとおもう。


563 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:39:30 ID:SglzpbSf

すりこ木を持ちながら登場する薬師丸のシーンは、薬師丸のアドリブ。
一平が「油だ〜」と生意気に親父のまねをするのは小清水のアドリブ。
それをこのガキ、と頭をたたくのは堤のアドリブ。
カレーの食事のシーン「教養がないんだな」は吉岡のアドリブ。
ほっぺが赤い鈴木オートの食事のシーンもアドリブ。
居酒屋のマギーやぬくみずの無言のリアクションは、彼らのアドリブ。

ある程度自由にリハーサルをやって、いいアドリブが飛び出したら、
それを取り込んで本番、ということだったのかもしれない。

監督は、台本読みのときはどういう映像になるか心肺だったような多くの場面で、
役者の想像力・創造力・表現力に大いに助けられたと当時を振り返っている。


564 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:41:26 ID:+ZZlJECO
>>559,560
そうなんだ?
じゃ当時の実写フィルムじゃないってことだね?
どっちにしても違和感なくよくできてる。
町の家屋のセットだったら池袋のナンジャタウンでも似たような
ものは見れるけどね。

565 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:42:30 ID:XFCXlBLX
さっきビデオ見終わりました。良かった!
特にたくま先生の焼き鳥のエピソードに泣きました。
なんにも考えずにただ見てたんですが、終わってみたら
ハンドタオルが洗濯し終わった後くらいびっしょりです。

ところで淳之介が最後に、「万年筆くれたのオジサンなんでしょ?」
みたいなこと言ってましたけど、どうしてサンタじゃないってばれちゃったんでしょうか?

566 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:48:53 ID:74yGs7JH
続編は数カ月後の話しなんでしょ?
須賀ケンタ、成長し過ぎなんじゃ…

567 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:49:29 ID:yy2mI7F4
>>563
追加
鈴木オートの「いらね。屁が出っからよ。」「醤油飲んで、死じまえ、ババア」も
アドリブ


568 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:10:19 ID:02JrYgdu
>>566
なんか頭に重しでも乗っけとけ。

569 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:17:04 ID:ajCAQY3l
>>566
> 続編は数カ月後の話しなんでしょ?
> 須賀ケンタ、成長し過ぎなんじゃ…

子役も含めて、第1作と同じ出演者、同じ役柄 (多少 役が違っても良い)で、 昭和30年代〜40年代を、行ったり来たりしながら、何作も作ってほしい。
第3作目は 子供が成長していても、子役を変えずに、また33年に戻って、新たなエピソードで作ったりしても面白そう。

サザエさんは いつまで経っても年をとらない設定だけど、 三丁目の夕日は 出演者が年をとっても 年代が進まない、なんて設定もいいかも。
 パート2は 続編だけど、 その成長した子役の、独立した物語として考えて見ることにします。

570 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:22:52 ID:02JrYgdu
>>565
文具店からお礼のDMが届いた。
後でケースを良く見たら値札が付いてた。
引き出しから万年筆の領収書が出てきた。
茶川が寝言で口ばしった「キズモノ万年筆なんだからもっと負けろよムニャムニャ・・・」

もっとジーンと来る理由が欲しいところなんだがw

571 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:28:05 ID:XFCXlBLX
>>570
ありがとうございます。
実際にそのシーンはないわけですね。その想像力にワロタw
淳之介のことだし、なんとなく勘付いちゃったってのもある気がしますね。

572 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:28:57 ID:SglzpbSf
>>570 
>万年筆の領収書
ソレダ!

573 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:29:33 ID:P20XBhbn
>>565
まあちょっと利発な子なら、現実でもすぐわかるわなw

574 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:31:42 ID:TXEN7IbX
昭和33年のガキなんてバカばっかりだろ
テレビがあるか無いかなんだから

575 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:33:50 ID:+xT0gVb/
「淳之介君へ」の文字が吉岡の字に見えたから、
字体で分かったんじゃないか?

576 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:34:38 ID:QPDm6NX+
敬語で喋る子供なんていたのかなあ…

577 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:41:20 ID:JS1lJF47
>>552
荷台に乗って、トントンとか運転席の辺りを叩いて合図する。
いつもああやって家族で乗ってるんだろうなと思わされた場面だった。
ほのぼの。。。。。

578 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:42:32 ID:pNcwK6vR
ラジオで聞いた栃錦VS若乃花の名シーンを再現できた
今の子供の先生へのため口に驚いている
昭和33年代のガキより

579 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:45:58 ID:5XE/TKGd
ただ昔を再現した映画。こんな映画にみんなの昔話だね。

580 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 13:48:11 ID:nv1t01R9
>>576
サザエさんのタラちゃんや、僕と彼女と彼女の生きる道の凛ちゃん。

凛ちゃんは父子の関係が上手くいってなかったのが理由(だが(打ち解けてからはタメ口)、
タラちゃんは家庭円満なのに敬語。
「すごいです〜」 「ありがとうです〜」 「はいです〜」

581 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:03:20 ID:psjFUmIC
結局「昔は良かったね」的な作品

582 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:13:00 ID:WCBNvQqH
妻籠宿や飛騨高山、川越みたいに、そろそろ失われていく昭和の町並みも
重要伝統的建造物群指定で保護して残していく時期かもしれないね。

583 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:15:52 ID:SglzpbSf
>>552
荷台に乗って、トントンとか運転席の辺りを叩いて合図する。
運転する車の窓には、撮影所の天井が映っている。
いつもああやって撮影しているんだろうなと思わされた場面だった。
ほのぼの。。。。。



584 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:21:37 ID:rpE6xUnO
>>581

だから?

585 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:22:59 ID:oZjKkS0c
この作品を本気で素晴らしいと感じている人は
もっとたくさん本物の芸術に接しないとダメだ
映画に限らず美術とか文学とかもさ…
嫌味で言ってるんじゃなくて
邦画の未来を本気で憂いている

586 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:24:09 ID:rpE6xUnO
>>585

痛いやつ発見

587 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:26:50 ID:02JrYgdu
>>585
一人で憂えてろ。

588 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:27:17 ID:TXEN7IbX
昭和33年のガキにインコレベルの知能が
装備されてたとは驚きだぜ! >>578

この世に分刻みで活発に変化を遂げる魅力的な兵器は
言語をおいて他に存在しない。

589 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:29:48 ID:aMB98Sec
ホイキタ巻が、芋姉ちゃんやってるが
主役は、子供なのか?
それとも、主役不在?

590 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:32:34 ID:02JrYgdu
荷台に乗ってトントンは撮影の安全対策に思えた。子供と女優乗せてるし。
メイキングによると運転してるのは堤さんではない。
ラスト、土手の上を手を振りながらミゼット走らせてるのは結構危険なシーンじゃないか。
そもそもあれって合法?

591 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:38:56 ID:pNcwK6vR
>>585
同意、一人ではない

592 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:45:42 ID:R4/y/8tt
>>588昭和33年のガキにインコレベルの知能が
装備されてたとは驚きだぜ! >>578

それは違う
既に鶏くらいのレベルには達した

悲しい事に、その後は退化して
今はゴキブリレベルだけど

593 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:50:03 ID:02JrYgdu
>>585+>>591
この作品を本気でダメだと感じている人は
もっとたくさん本物の芸術に接しないとダメだ
映画に限らず美術とか文学とかもさ…
嫌味で言ってるんじゃなくて
君たちの未来を本気で憂いている

という簡単な文字交換で無意味化できてしまう程度の内容でした。
本気で憂えてるなら本気で書けよと(笑)


594 :名無シネマ@上映中 :2006/12/04(月) 14:51:32 ID:WHna3drw
w


595 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:55:00 ID:6W3huhzX
関係者のマンセーカキコが大杉。
そりゃアンチも沸くわなあ (苦笑)



596 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 14:56:25 ID:OztoTv+x
こんな薄っぺらイ日本映画に感動するなよ、ガキンチョ共

597 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 15:00:32 ID:gSU5LZcc
>>552
荷台乗車は多分当時も禁止されていたと思うけど、結構看過されてたんじゃないかな。
あれを今やったら即効で罰せられるけど。
昭和45(1970)年のオレが小学校に入る前は荷台に人を乗せてるのをたま〜に見たような気がする。
(千葉と茨木での話)

ところで、冒頭のゴム飛行機に使う「竹ひご」って今の子供は知ってるのかなあ?
あと、あのゴムは巻いていくと手ごたえのないまま二重螺旋状になってつい巻きすぎるんだよね。
一平の友達の「もう、いいんじゃないか」って台詞がリアルだった。

598 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 15:14:03 ID:OztoTv+x
子供の頃、母親の実家から舗装されていない道を1時間くらい
日通のトラックの荷台に揺られて帰った覚えがある。

TVなんてのも最初の頃は皆で押しかけて観たけど
他の子は次々に買ってもらってだんだん自分一人になって
辛い思いをした

結構貧乏だったんだろうな
そんなノスタルジックな時代でもなかったような


599 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 15:39:16 ID:iofhJe/C
>>547
デスノートは、映画(前編)が2006年6月17日公開で、テレビ放送が2006年10月31日(視聴率24.5%)
4ヶ月半でテレビに登場したデスノとは単純に比較できないよ。


600 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 16:03:05 ID:SyLSR8rc
賞の数とか視聴率の高さとかで勝った負けたなんて言ってるから荒れるんだなココ

601 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 16:10:58 ID:BH+GkGwi
>>599
デスノートも面白く見たけど、作品の出来からするとこっちの方が視聴率高く
なって欲しかったなぁ。デスノートが24.5ならこっちは30オーバーって感じ、
自分の個人的な評価では。

602 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 16:28:36 ID:Bvlvr7+J
>>550
そうだ!大晦日に是非観たいわ。

603 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 16:37:48 ID:gWFU9dJA
トラックの荷台に乗車してるのみると、漫画のアパッチ野球団を思い出す
昔は規則があっても、誰も守らなかったし、警察とかの取り締まりも厳しくなかったんだろうな

604 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 16:50:30 ID:aOYQH/OS
>>591
ばかふたりはけーん

605 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 16:57:44 ID:6W3huhzX
>>6**
マンセー派のほうが下品なヤツが多い印象なんだけど、、、

なぜ??(笑)

606 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:00:24 ID:BH+GkGwi
>>605
自分がアンチだからじゃない?

607 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:13:32 ID:NpDVX0qQ
いまどき”(笑) ”って。

608 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:16:00 ID:QPDm6NX+
>>123みたいなことを本気で言う人がいるからこの映画の信者は怖い
他人の感性を認める心のゆとりがない

609 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:28:25 ID:SglzpbSf
なんでぇ、図星かい

610 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:38:08 ID:IwCWdIRq
>>608
放置くらい学べ。

611 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:44:07 ID:Wierri6j
テレビで初めて見ました。
昭和30年代懐古作品??
これでもか!これでもか!と言う程昔の風景のオンパレード。

話の内容より、風景とか暮らし振りを見せたかったのが狙いならokだけど。

612 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:54:15 ID:L5m9M3fl
素直に感動したね、泣かせすぎ

613 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:58:13 ID:qGfP0K7O
録画しといたの見た
六ちゃん かわええ 続編は六ちゃんメインでヨロ

614 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 18:00:01 ID:wy/leJSM
最後の方で
吉岡秀隆が「じゅんのすけぇぇえええ!!」って叫んだけど
あの叫びで ひいた

615 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 18:12:49 ID:TLItbKQz
>>608
>>>123みたいなことを本気で言う人がいるからこの映画の信者は怖い

マジレスもなんだけど、信者のフリをした悪質なアンチがいる。
少なくとも、>>123はかなり高い確率でアンチだよ。
煽って喜んでいるんだ。スルー推奨。

616 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 18:14:39 ID:DRRtbEo4

ラストの茶川ズボンよごれすぎw
鈴木オートのお下がりかとおもた。

617 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 18:21:27 ID:P9qiQVVn
>>563
役者さんのアドリブって
凄いんだねえ。
映画の中の、登場人物を表すのに
本当に上手に作用してるもんねえ。

『荷台に乗ってトントン』は、私も大好きだ。
初めて映画館で見た時に、涙がぼわっと
溢れました。
それまで、薬師丸かぁちゃんのこと
あんまり興味なかったけれど
『三丁目の夕日』で私の中で大ブレイク(笑)
あ!宅間先生もそうだなぁ。



618 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:01:09 ID:BH+GkGwi
自分は堀北真希が大ブレイク
今まで興味なかったんだけど

619 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:08:34 ID:Ti21tjL6
六ちゃん「おなかが〜イタ〜イ!」
コトー先生「今度こそ俺が直す〜! これでも東大でてんだ〜」
セーラー服と機関銃の若組長「もうやめて!」


六ちゃん役は春風亭笑太だよな〜
と思う原作知ってる人の感想 

620 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:18:15 ID:P9qiQVVn
きむにぃが、『コンセントの接触ですよ』と
テレビを持ち帰るシーン。
よくあそこまで、分解できたものだ(笑

621 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:22:20 ID:+xT0gVb/
>>620
まあ茶川を演じた吉岡は、
分解マニアだった純を演じた人だしなw

622 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:30:09 ID:TLItbKQz
おまいら、そろそろ始まるぞ!

●徳光和夫の感涙!時空タイムス 
世界一のテレビ塔建設夢の東京タワーにかけた男たち▽名曲秘話…有楽町で逢いましょう
12月4日(月) 20:00〜20:54 テレビ東京

今回のテーマは1958年。東京タワーが完成し、一般公開された時の模様や地元の
盛り上がりなどを大槻義彦氏が取材。工事現場で働く人たちに出前を運んでいた
そば店の男性に会いに行く。川野太郎はタワーに出店していた店を調査するほか、
タワーにちなんだ話を集める。また、大ブームだったフラフープにまつわる記事に
登場した少女を、ビビる大木が追跡する。


623 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:04:35 ID:sPn2Mw5G
う〜んCGは感心したけど、ぶっちゃけ懐古ものとしては

原作漫画とかちびまる子の方が面白かった

ベタとかって事を抜きにしてもね

624 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:06:11 ID:aOYQH/OS
>>623
あっそ

625 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:20:12 ID:jdPI7iNQ
今HDD録画してたの見た。初見。

いいじゃん。普通で。

626 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:38:57 ID:2n2W/Tjb
サザエさんってさ、クスッと笑える程度で、爆笑はないのに長寿番組だよね。
まぁ普通に誰でも楽しく見ていられる。
この映画もそんな感じ。昔の時代背景に、よくある感動を上手く折り混ぜて、誰でも楽しめる映画。
それはそれで悪くない。ただ驚き、サプライズが無いかな。この映画にしかないっていうものが無い。

627 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:05:02 ID:pJSl2YHc
>>626
その当たり前のことを再現するのが至難の業なんだよ。
サザエさんなんて誰にでも作れるが。

628 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:14:15 ID:6W3huhzX
本当にキモいスレだな。
なにも他作品を貶める必要までは無いんじゃないのか?


629 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:21:50 ID:OaXrlw8W
これ観て全然泣けませんでしたが
今日酒井家のしあわせの試写会行ったら泣きました
人格障害では無いようです

630 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:28:53 ID:Ti21tjL6
なんか安易に続編とか作ると
コトーみたいに
ジュンノスケが茶川みたいに作家を目指すとか言い出すんじゃないだろうな

631 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:32:54 ID:IwCWdIRq
淳之介は既に作家に憧れていると思うが。子供の夢だから最終的にはどう転ぶか判らん段階で。

632 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:40:24 ID:+xT0gVb/
うわぁ今スマスマにケンタ出てんだけど、
でかくなりすぎorz

633 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:41:18 ID:ndltoMJU
東京タワーが段々と出来上がってく・・ってとこに目をつけたのがうまい。
企画の勝利だな。

634 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:43:51 ID:C2yEXZFU
スマスマの健太、口調は三丁目風だな。

635 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:44:05 ID:CFwmLMfq
>>627
どう至難の業なの?教えてくれないだろうけど、教えて。


636 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:46:27 ID:ndltoMJU
>>635
627じゃないけど
「実写」でやることの困難さだと思う。


637 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:48:24 ID:QPDm6NX+
>>627
長谷川町子はそんなに安易に馬鹿にしていい人じゃないぞ

638 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:49:05 ID:oZjKkS0c
マンセー派はこの程度のレベルで良いと感じる
自分の寝ぼけた感性をもっと疑ったほうがいいよ…
人格否定されるみたいでムカつくのかもしれないが

もしかすると原作はもっといい話なのかな

639 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:49:56 ID:C2yEXZFU
おれ爺だけど、サザエさんは実写がデフォ。江利チエミのやつね。
アニメが出来たとき、へぇ〜って思ったモンだよ。


640 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:56:58 ID:IwCWdIRq
>>637
バカな書き方だと自分も思うが一応フォローしておく。
多分背景においてアニメならまだ簡単だと言いたかったんだと思う。せめてそうであって欲しいと思う。

641 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 23:13:19 ID:wLfYbg18
この作品て評価が極端に分かれるよね。
原因は何だろ?年齢?実体験?
脳の研究してる人に調べてもらったら面白い結果が出るかも。

642 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 23:28:00 ID:W7mZi1tp
普通つまらなかった映画はスルーすれば良いんだけど
この映画で泣けなかった奴は異常に攻撃的になるんだよな。
焦りとか疎外感みたいなものなのかもな。

643 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 23:34:18 ID:B59CiEKa
  _______________
    |______________|
    | /        // |  //     /  |  カタタン
    |あの頃に戻りたいね…      . |
    |_.   ∧∧    |     ∧_∧」    カタタン
   //!  (  ,,) .   |うん… (     .)\
  //  |ニ/,, ⊃二二二二二⊂   ノ \\
 ||||    |~て ) _)        (⌒   〇  ||||
 ||||  ./  (/ ∪______し ̄ \ ..||||
 ||||/   /            \   \||||
 |||| ̄ ̄||||              |||| ̄ ̄..||||



.... .... .. _______________
    |______________|
    | /        // |  //     /  |  カタタン....
    |          |           . |        カタタン......
    |_.          |       _」    カタタン...... 
   //!      .   |     ..   ;\\
  //  |ニ二二二二二-二二二二| \\
 ||||    |~__            |.....||||
 ||||  ./   /|||_____| ̄ \...||||
 ||||/   /            \   ,||||
 |||| ̄ ̄||||              |||| ̄...||||


644 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 23:42:50 ID:wJESwyiZ
>>641
10年前の俺だったら泣けなかったも知れない。
ある意味、家族や人情がやたらうっとおしいと思ってたからw
10代20代で泣けるのは相当感性豊かなのか素直なのかで、
本当の意味でど真ん中に泣けるのは30代40代以降の家庭を持つ頃
からじゃないかな〜。


645 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 23:53:53 ID:9mZiFnzf
ラストのロクちゃんの「良いおとしを〜〜〜〜」の台詞は
東北弁ではなく標準語に近かった
「良いおどすをぉぉ〜〜〜」と叫ぶべきだった

646 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 23:53:55 ID:QvSa3+6v
>>641
視点の違いじゃないの?
描写の薄っぺらさに注目しているか、
人情劇にどっぷり浸って観ているか、の違いじゃないの?
ノスタルジーを感じる感じないも、そこによるところが大きいのでは?

647 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:02:17 ID:HWmwOkdn
>>552>>590
荷台に人が乗ってるなんて当たり前。
誰もそんなこと気にもとめなかった。

それどころかオートバイのタンクに幼児を乗せて走ったり、
走り出した列車に飛び乗ったり、
すし詰め列車に入口から乗り込めないから窓から入ったり
ってことが当たり前に行われていた時代だ。

648 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:05:52 ID:MaJpHngE
>>644
禿道。

20代のオレだったらケッ下らなねーって絶対思っていたと思う。
たいしたことはないけど、人並みに世間的な苦労して、モノの見方が変わった。

649 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:08:25 ID:CZEkrSHb
>>644
確かにど真ん中の年代だ。ハハハ

650 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:13:38 ID:HCPotoHr
>>648
な。
「歳とると涙腺が緩む」って言うし俺もそうなんだが、やっぱ
社会でいろんな事経験して物事の本質を冷静に見極めたり受け入れる
ようにならないと共感できないこともあるなとつくづく思う。
つまらん見栄やプライドで肩肘張ってるうちは映画で泣けない。
「俺がこんなので泣いてたまるかボケ」ぐらいに構えて見てるw

651 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:19:38 ID:p8nZ4CFQ
>>549
>>512で言ってるのはスタッフたちは茶川みたいにくそ真面目で辛気くさいギージツを作ってるんじゃなくて
大衆娯楽のコメディを作ってるんだよ、ってことをあの時点で言ってるってこと。

「くーださいな」って言い方自体は昔子供がよく使ったし、
お店で買い物する時は今の「すいません」じゃなくて「ください」って言うことが多かったね。

652 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:21:11 ID:b32Ogc74
昔は、アンチ巨人という人がけっこういたもんだよ。
それは、巨人という球団が、強くて偉大だったからだろう。

自分が好きでもない映画のスレに行って文句たれてるる人は、
よっぽど暇な人かあるいは、なんかのお仕事なのかなとさえ思うよ。

普通は自分の好きな映画やドラマのスレに行っていろいろ論じあうものだろう。
まあそれだけ、この映画が偉大で強いということなのかねえ。
そう考えてしまうものだが。

653 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:21:51 ID:jGO7zxNr
この映画の主テーマのひとつが親の子への情愛だからなあ。

一緒に住んでる親子(鈴木)
一緒に住んでるアカの他人親子(茶川)
血のつながってて遠くにいる親子(六子)
血のつながりを拒否する実親子(芸者)
思い出に生きる親子(宅間)

それぞれの家族のありかたの変遷や比較が主軸だから。
独身の若者には確かにその深みを受け止めにくい構造かも知れない。
なまじCGやレトログッズが充実しているだけにそっちに目が奪われがちなのも、
それらに目をくらまされて、評価が下がりやすい原因。

654 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:23:33 ID:7zhL2bVf
>>537
確かにそうですね。
続編を作るのはうれしいけど、
ファンとしては1作目が神レベルだったから、それを超えるのは期待できないし。
2作目で変に媚びた映画にならないか心配です。

655 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:28:20 ID:Ml03u9r6
俺がこの映画好きなのは堀北真希が可愛かったからってだけかも
文学-淳之介パートは早送りしてみてるし、あまり泣けない
六ちゃんでは泣ける
六ちゃんがいなかったらこの映画けなしてたかもしれないなぁ

656 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:31:11 ID:HCPotoHr
>>653
ヒロミも病気の親のために身売り同然で苦労する親子だしな。
淳之介の実の親の社長もたぶん跡取り息子欲しさに取り戻そうとする親の姿だし。
(先妻の子に男児がいればあんな風にわざわざ取り戻しにこないと思う)

657 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:35:32 ID:+W0Rj7R0
>>655
六ちゃんの掘北が可愛すぎたからかもしれないけど
六ちゃん以外を演じてる堀北はつまらん

658 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:42:39 ID:1nVVD7+M
>>652
禿同
この映画が好きな人だけで盛り上がりたいのにね
どうせ井筒信者か人格障害者でしょうw
もうこの映画見てからは他の映画が屑過ぎて見れないよ
ほんとこの良さがわかんない人可哀想…いや哀れむ必要もない屑かw

659 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:43:16 ID:HCPotoHr
>>655
六ちゃんのパートは一番わかりやすいというか、誰でも泣けるパート
だからな。
文学とヒロミと淳之介のパートは、もう一段階深いところを読めないと
泣けないかも知れない。
それぞれが複雑な事情で家庭を持てない現実への寂しさを理解できないと
「なんだ文学は見た目と違っていい奴じゃん」ぐらいの受け取り方しか
できないかも知れない。


660 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:56:40 ID:MDvACZkH
>>658
>もうこの映画見てからは他の映画が屑過ぎて見れないよ
煽らないの!

>ほんとこの良さがわかんない人可哀想…いや哀れむ必要もない屑かw
煽らないで!


661 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 00:56:42 ID:p8nZ4CFQ
>>657
そう?
ロッテエアーズのCMやBUMP OF CHICKENSのPVはいいと思うけど。

ttp://www.tfm.co.jp/lock/bump/special/index.html

662 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:00:11 ID:1nVVD7+M
>>660
井筒信者ですか?

663 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:03:21 ID:CZEkrSHb
>>662
君がでしょ。

664 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:09:36 ID:Ml03u9r6
>>659
文学がらみの話は、泣かせのポイントは分かるんだけど理性が泣くのをブロックする。
六ちゃんを見てると理性が麻痺する

665 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:16:06 ID:5EwhLjjL
落語の人情噺を聞いて楽しめる人には相性のよい映画と思われるのだが

666 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:18:02 ID:HCPotoHr
2006年日本アカデミーはあの「北の零年」を抑えてブッチぎり受賞だよな〜
主演女優賞だけはとりあえず吉永小百合の顔立ててるがw
「零年」も決して悪い作品ではないが運が悪かったとしか言いようがない。
「パッチギ」に至ってはあんなの話にならん。
あれこそカビ臭い団塊ノスタルジー映画で、それよりあの糞監督の日本人をナメた
態度が大嫌いだからこれっぽっちも共感が沸かない。


667 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:21:35 ID:B2Ua7SdX
>>664
まあ、泣かせポイントがいくつかあって、人それぞれソレが違うってことは、
それだけこの映画の間口が広いってことだね。

668 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:40:07 ID:Uu243hMv
てか、この映画クソつまらんかったわ。
この映画がよかったって言ってんのは高度経済成長に生まれてた人?
20代の俺には、この映画のよさが、ちーっともわからんかた。
煽りとかじゃなく、見どころがわからん映画やった。
あまりにも期待外れやったんでチャンネル変えたから全部見たわけちゃうけど、この映画がおもしろいとか言ってる人はセンスないと思う。

669 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:41:46 ID:HCPotoHr
>>668
声出してワロタぢゃないか!www
全部見てないんかい!wwwwwww

670 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:42:49 ID:MklSJmeE
>>668
邦画のレベルを知っているだろ?
あれで商業的に成り立っているんだから、世の中にはいろんな人がいるんだよ。
この映画だって、これで満足できる人がいっぱいいるってことだ。

671 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:44:25 ID:p8oRPVtV
この映画、わざとらしすぎる。

672 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:45:02 ID:BOCkzgPX
こんなの見ないで嫌われ松子みろ

673 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:53:52 ID:wLQ04Mmw
最後のシーンで気になったんだけど実家から送られてきた手紙を
勝手に開封して読んじゃまずいんじゃないの?

674 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:56:28 ID:HCPotoHr
>>673
あれは六ちゃんの親が鈴木あてに送った手紙で、里心ついちゃいけないから
本人には見せてくれるなと書いてあったんだよ。

675 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 02:06:13 ID:wLQ04Mmw
>>674
鈴木宅宛に送ったのか・・・
その説明ってあったっけ?でも疑問が解けた、ありがとう

676 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 02:06:50 ID:XDKP5UDE
やっぱりとどめを刺すのは六ちゃんが汽車に乗ってからのシーンだなあ。
鈴木オートに手を振って「出来上がったんだなあ・・」ボーッ!(汽笛)
そしてテーマ音楽、キンばあちゃんと宅間先生の夕日を見上げる顔。
そこからラストの鈴木オート家族が夕日を見るシーンまでで体中の水分が
なくなる。

677 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 02:17:34 ID:StLd31jo
>>676
そこで止まってるなら、貴方は今は生きる屍ですか?

678 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 02:30:02 ID:MfKBMFA4
>>676
漏れはあのシーン違和感あった。汽車に乗る前の車乗ってる時にタワー見えてるだろ

679 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:12:47 ID:StLd31jo
>>678
それは違うんじゃ?w S35前後の設定だから
(日本の)再生とか希望の暗喩だろう?

680 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:22:49 ID:UlL6soxy
きたきた!コイツ、「淫売の息子」

123 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 23:29:29 ID:KGUJbnF+
この映画で泣けなかった人は精神を病んでるに違いない
人格障害の疑いもあり
そういう人が今のダメな日本を作ったんだね
半島に帰ればいいのに(笑)

658 :名無シネマ@上映中 :2006/12/05(火) 00:42:39 ID:1nVVD7+M
>>652
禿同
この映画が好きな人だけで盛り上がりたいのにね
どうせ井筒信者か人格障害者でしょうw
もうこの映画見てからは他の映画が屑過ぎて見れないよ
ほんとこの良さがわかんない人可哀想…いや哀れむ必要もない屑かw

681 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:24:06 ID:fsGnSw/h
>>678
急いでたから見る暇なかったか、裏道使って上野駅に行ったってことにしとこうよw
六ちゃん最初に車で連れて来られる時見えてたんだから、
普通のコースで普通に走ったら、確かに駅に付く前に見えてないとおかしい。

でも、
それを言うなら、前の日までに気づくこともあり得るわけだし、
もしテレビが修理できていたとしたらニュースで「完成」の模様が流れていたかも。
別に大晦日まで工事して夕方にあそこまで出来上がったってことでもあるまい。
ってか、この年の12月7日にはオープンしてるわけだし。

682 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:26:50 ID:G8/+Gdiq
>>675
説明あったもなにも、>>674が書いてるのと同じことを
そのまんま薬師丸母ちゃんが六ちゃんにはっきり言ってるでしょうに。
きちんとセリフ聞いてなかった?

683 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:27:48 ID:IePEOtrj
ダブルミーニングじゃないの?
もはや戦後ではないと、もはやアフターバブルではないとの


684 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:28:47 ID:UlL6soxy
>>658
よお!おふくろのマンコの締まり具合はどーだい!?

ヒトを屑呼ばわりする、在日叩き(バカのひとつ覚え)のカス信者。
早いトコ、氏ねや。別人とかって、ばっくれんなよ。w

685 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:30:34 ID:IePEOtrj
>>681
あの時代皆が一生懸命前だけ向いて生きてた。
それでほっと一息ついたときにいつの間にか東京タワーが出来てた。
そういうシーン。
今から外に出て星でも眺めてごらんよ。


686 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:34:26 ID:fsGnSw/h
>>685
ちょっと寒いなw

687 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:34:30 ID:pbxU4q48
映画はそこそこ暖かいのに住民は寒いんだな

688 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:55:14 ID:fsGnSw/h
>>687
お外が寒いのよw

689 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:58:35 ID:IePEOtrj
平成ぽんぽこでもそうだけど、タヌキってのはあの頃そんなに
メジャーな存在だったのかい?

690 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 04:09:34 ID:xC3rZWyv
たぬきは現在の東京でもいっぱいいるからよ

691 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 05:42:07 ID:BOCkzgPX
>>684
あーはっはっはっはっは
   こいつはおかしいや!!
            ,rrr、
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ))) _ _ _
          ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛   / /-LLl
   ミミ彡彡彡彡 ,`ー   \ | |l / \  __つ /_/ |_|
  /         彡/|| ,  \.|||/  、 \   ☆     ロ /l
 / ∠ヾ ''∠ヽ   /  __从,  ー、_从__  \ / |||     /__|
 |   ( 。、     / /  /   | 、  |  ヽ   |l _ _ _
 | \____/(/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \   / /-LLl
 |   ヽ__ノ  /   `// `U ' // | //`U' // l /_/ |_|
  \____/   /   W W∴ | ∵∴  |   ロ /l
        /    ☆   ____人___ノ     /__|
      /       /


692 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 05:44:11 ID:PTA+oQgb
テレビでやってたの見たよー。
茶川のヘタレぶりワロタ 。
エンドロールで写るそれぞれの家族の映像にグッと来た。
涙はでなかったけど、何度も見たくなるいい映画でした。

693 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 05:51:24 ID:Lq126304
あの頃って人の性格を指す「暗い」って単語がなかったんだよ。


694 :sage:2006/12/05(火) 08:13:13 ID:7bKLYZhf
暗いはなかったかもしれないが
陰気な奴とか、辛気くさい奴というのはあったんじゃないかな

695 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 08:51:48 ID:VTXV0EA2
とりあえず続編ではD51の歌は使うな。絶対にだぞ!

696 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 08:54:03 ID:MDvACZkH
>>695
このD51というグループは、いわゆる一発屋なの?
教えてえらい人。

697 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 08:59:39 ID:RjmGeGi5
焼け跡から復興した東京と
戦争の傷跡の無い地方ではあの時代の感覚が違うのかな
トトロなんかはそうだよそんな時間が流れていたと同意できたけど
漫画ちっくで薄っぺらい人情話なんかでは
淳之介と同い年位だった自分の心を揺さぶらない「アホクサー」

「ALWAYS三丁目の夕日」 製作委員会
ってどんな面子が揃ってるのか知れないけど、ちょっと年代が若いんじゃない

「暗い」も「陰気」も「イジメ」も普通にあった
トコトンはいかないかった気がするけど皆ではやし立てるのは日常茶飯事
TVのない家、ゴムの飛行機買ってもらえない家の子には
たいして楽しい毎日ではなかった
鈴木オートみたいな馬鹿一家が大きな顔していた時代だよ 

698 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 09:01:42 ID:cjc4e6Wf
>>678
つーか六ちゃんの部屋の窓からきっちり東京タワーが見えるんだが。

699 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 09:07:45 ID:MDvACZkH
>>697
まあ、当時に嫌な思い出の多い人はいらっしゃるだろうね。
ちなみに、俺の親は六ちゃん世代だが、号泣していた。
あの頃は、テレビや冷蔵庫が家に来て、そのときの感動は忘れがたいとか、
目を輝かせて話してたよ。今は、豊かかもしらんが、閉塞感があるとか。
てか、それは人それぞれなんじゃないかな。あなたの息子の世代の俺が、
こんな偉そうなこと書くのもおこがましいんだけどさ。

バブルの時代ですら、あれは酷い時代だったと書く連中がいるし、
いやいや、少なくとも今よりは良かったよと言う連中もいる。

人それぞれなんじゃないかな。

700 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 09:10:00 ID:lJ/mHhuD
阻害されてる家族のもとに帰らにゃならん六ちゃんには
窓から見えるタワーなんて見えてなかったんだよ。
全ての誤解が解けて心が落ち着いた時、初めてタワーが完成してることに気付いたのさ。
上野までの道中は知らん。

701 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 09:25:15 ID:FVkQ91uR
>>695
自分もあの歌は今風で、映画に合わない。唯一の汚点と見終わった時思った。
でもあの歌で昭和33年から現代へ戻って来た感覚にさせられる。
そうゆう効果を計算しての起用だったと理解し、巧みに出来ていると今は感じている。

次作は由紀さおり+安田祥子の童謡でどうだ。
続編は要らないと思ったけど、蛇足にならぬようしっかり作ってほしい。

702 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 09:26:53 ID:TMsPAwJ3
鈴木嘔吐が鈴木自動車に発展して6子が油冷エンジンを提唱してたら最高だったんだけどなぁ・・・

703 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 09:29:29 ID:R9qk1nLi
>>696
ごくせん2で主題歌に使われて紅白に出たんじゃなかったかな?
君が代ではすごく叩かれてたけどw

704 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 09:36:10 ID:36R5I6c5
東京タワーは10月にはできあがってるし、プレオープンを経て12月23日には正式オープンしている。
タワーの足下で暮らしていて、そんなことも知らないでいる訳ない。日本中の話題になってるんだから。

とはいえ、そんなことに忠実に映画を作らないといけない理由はどこにもない。
物語が要求したもっとも適切な時期にタワーは完成すべきなんだから。

705 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 09:40:50 ID:a1w3mgi+
あの頃って人の性格を指す「暗い」って単語はなかったが、70年代位までは
「明るい」は、「軽佻浮薄」「底が浅い」「思慮が浅い」のイメージが強く
「暗い」方が、ある種「重厚」「かっこいい」「インテリ」的意味合いが何故かあり、
若者にも受けが良かった。
その証拠に、社会派映画、前衛演劇、アングラ、etc・・・は、お笑いナンセンス等の
一般娯楽作品より 一段レベルが上な高尚な物と位置づけられてたフシがあった。

706 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 09:53:55 ID:Bh8QEIVz
ラストの主題歌はイントロからして70年代の臭いがする。


707 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 09:57:22 ID:pJBOD2nC
三丁目のポスターで小雪は何で手をふってるんだろう?って思ってたけどあれは指輪を見てる仕草だったのか やっとわかってスッキリした

708 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 10:00:00 ID:Bh8QEIVz
もう少し言うと、リングの上の宝石があの夕日だったりする

709 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 10:01:47 ID:cjc4e6Wf
>>707
俺も映画見るまでは新興宗教か何かだと思ってたよw

710 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 10:09:43 ID:36R5I6c5
>>705
性格を言う場合「暗い」とか「明るい」ってふつうに使っただろ。
ただ70年代前半まで暗い方がニヒルでカッコイイとか高級とかいうイメージがあったのは>>705の言うとおり。
その後徐々に軽薄なバカが増え出すが、
80年代タモリが世の中のすべてを「明るい」「暗い」で分類し出すと、
「ネアカじゃなければ人間失格」といった風潮になり、日本はバカの天国となった。

711 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 10:16:14 ID:/skQgVD4
>>708
あぁ、そういうことなのか・・・
気付かなかったス。

712 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 10:42:45 ID:flR4ppWv
まあ事実はどうあれ東京タワー完成ラストは
それまでイマイチな反応だった俺も激感動した。まさに企画の勝利

そういう意味でも2はあんま期待してない
あれ以上のラストは多分このスタッフじゃ無理そう

東京タワーLVの時代の象徴ってある?

713 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 10:46:02 ID:WD16g8CK
オリンピックとか万博とか。  でも時代設定がちとずれるよねw
2がそこそこセールスすれば子役の成長にあわせて3はあるそうな気もするんだけど

714 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 10:49:09 ID:Bh8QEIVz
時期的には東京オリンピック招致成功がピッタリだが

715 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 10:57:06 ID:SfnHu697
>>714
戦後が終わったといわれるのはオリンピックだからね
子供の目には新幹線だろうけど

716 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 11:49:03 ID:gYEBm5pJ
長髪の堀北真希可愛いな…

717 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 11:50:55 ID:YDAk2Gt1
2は首都高速環状線が完成するまででいいんじゃまいか。

718 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 11:59:25 ID:yF7bn9LD
皇太子御成婚
ザピーナッツデビュー
東海道新幹線起工式
長嶋の天覧試合
伊勢湾台風
2でビジュアルな記事つーとこれくらいしかない。

719 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:00:19 ID:wvf1mam8
なんで薬師丸は腐ったシュークリームを堀北に捨てるように頼んだの?自分で捨てればいいじゃん。
俺だったら「はぁ?俺は召し使いか?このババア、ニコニコした顔しながら、実は内心俺を見下してんじゃねえねか。」
て思う
腐ったもの、しかも自分で腐らせといたものを。
自分で処分するのが筋だろ

720 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:03:06 ID:zs3frzSU
いつものようにコトーがグダグダでみてらんなかった
大根役者のくせにあれが旨いつもりだから困った奴だ
堀北良かったのが救い

721 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:13:42 ID:Ml03u9r6
>>719
それじゃ堀北の可愛いのが見れないじゃないか

722 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:14:00 ID:iBHvlsKO
>>719
かあちゃんが自分で処分してたら、その後の話が続かないw
というかあの場面で、たぶん六ちゃんは食べて腹痛を起こすだろうと
見ている人には大方予想がつくし、そのとおりになる
ベタなのに笑えてはまってしまう、これがこの作品の不思議なところ

723 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:23:05 ID:e++TtDBW
次回作には、原作でもたまにあるSFっぽい話も盛り込んで欲しいなぁ。

ところで、六ちゃんの妹は出ないのかな?
さくら。

724 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:27:14 ID:xIec/rKn
値切る超能力をもった主婦とかなw

725 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:40:14 ID:VTXV0EA2
自分にとって一番の謎は夏休み中の登校日の件。
一平が昼寝をしている時間はもちろん午後だよね。
普通登校日って午前じゃないの?
それに近所の子たちが登校してる姿見てないのかな。

726 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:41:32 ID:s+cxLuuS
テレビ放送後、yahooの映画評☆ランクが減って4つになった。
テレビじゃ本当のよさは伝わんないよ。

727 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:47:35 ID:NNsMrveV
>>725
言われてみれば確かにそうだなw
当時は近所に子供なんかわんさといたんだろうし。鈴木嘔吐みたいにひとりっこなんか珍しくて。
そして朝になれば「一平く〜ん」とかいってやってきて一緒に登校してたんだろうしね。

728 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 13:36:01 ID:+CLeD4/W
茶川龍之介とか古行淳之介のセンスがなんともつまらない

729 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 13:42:19 ID:MDvACZkH
>>728
書いてる日本語の意味が分からない。


730 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 13:59:17 ID:zAwgs8m/
なんか集団就職のリアル感がないだの 薬師丸はダレでもいいだの。。
リアルにするにも程があるんじゃないか?よしんば集団就職の悲哀をリアルに描いたら
物語のトータルバランス崩れるだろうし くら〜い話で終わってしまうじゃない

東北出身者のオイラからすれば、掘北の青森弁なんかも絶対おかしいと思うけど
それもリアルにしたらたぶん東北以外のヒトはまずセリフ理解できないだろうし

全部ほどほどでそれなりにうまくまとめてるからこそ イイんじゃないか?
いいエピソードを取り上げて暗部を取り上げてないなんて言うけどそんなエピソード作ったら
それを消化するイベントもまた入れなきゃタダの暗い話で終わっちゃうじゃん
あと小雪みたいなキレイなママなんかいない とか言うけど
じゃあリアルにブサイクなババァがやってるヒロイン面白い?

映画なんだから 楽しめればそれでいいんだよ 写実的なモノがスキなら最初から違うの見ればいいじゃん
日本が羨ましくてキライなら井筒映画でも見て朝鮮マンセーすればいいじゃん
日本人でヨカッタ

731 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:03:07 ID:+CLeD4/W
>>728
書いてる日本語の意味というより単に漢字が読めないだけだろ

732 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:10:02 ID:pbxU4q48
かなりのバカであっても賞賛はできるし
かなりのバカであっても中傷もできる

んな映画だね。レス見た感じ。見る人を選ばないとこはいいね。

733 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:20:06 ID:MXLFMKMh
続三丁目の夕日に期待すること。

淳之介の母親をもう少し描いて下さい。
当時の女の子(小学生)たちを登場させて下さい。
銭湯と映画館もよろしく。
笠智衆のクリソツさんで小津作品のパロディ入れて欲しい。
六ちゃんに作りたてのシュークリームを食べさせてやって下さい。
薬師丸さんが綺麗なシーンも入れて下さい。
ここにたむろするアンチをドラマでパロって欲しい。

734 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:37:40 ID:l2cbKvab
クレヨンしんちゃん何かと
比較してるアニヲタは何なの?

正直キモチ悪い。

735 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:38:17 ID:t/YQBM/E
>>725
あそこは見てすぐにおかしいと思った部分だなw
町中が暑い暑い!と行き交う夏の午後の風景の後だったから

736 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:50:35 ID:zAwgs8m/
基本的にこの映画は 「日本人の古きよき思い出」 を楽しむ映画なんだから
あまりにもリアルすぎる描写は逆に引くだろ

思い出はいつだって美化されがちなものだろうし

737 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:57:28 ID:CshOzFlY
>>735
しかも「自習」でダメ押しと来てますw

738 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 15:05:12 ID:DH0KN8TE
出稼ぎ少女の悲哀劇が見たい人には「ああ野麦峠」をおすすめする

739 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 15:06:18 ID:CyIzFbtt
いや別に

740 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 15:09:24 ID:jzbYpa4Z
とくに見たくはない

741 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 15:12:01 ID:bkFJtfGM
昭和33年には登校日に自習するのが常であったのだ

742 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 16:18:10 ID:7lURmGGW
貴重な可動ミゼットをどろどろに汚すとは・・・
非常に高価だったので毎日磨いたんだよ。
自転車だってそうだ。

演出上、汚い方が良かったんだろうが・・・

743 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 16:36:08 ID:GRbU+mGT
>>742
あれは汚し過ぎたね。記憶の中にまだミゼットがある世代には
むしろピッカピカの方が新鮮だったと思う。そうかあのボロボロの
ミゼットも新車時はこんなピカピカだったんだよなぁと感慨深く思ったり。
汚し風景がどこかに特集されてたけど、汚す前のミゼットがあまりに奇麗で
感動した。こんな状態いいものが現代にまだ残っていたのかと。
あの感動をそのまま映画に!と思ってしまった。

744 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 16:38:34 ID:jJq7Pd4R
あの時代にミゼットがあれほどオンボロなのは有り得ない

745 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 16:43:44 ID:GRbU+mGT
テレビや冷蔵庫と同じようにこのミゼットが新車で納車されて感動してる
シチュエーションでもよかったよね。こんな三輪車に感激してる家族ってのが
またほのぼのさせたような。

746 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 16:57:49 ID:KGbOeLDU
クリスマスに何が欲しいが聞いたけど
「鉛筆と消しゴムがいいです」と返ってきて
ガックリとうなだれる茶川。
ベタなサンタのシーンとこのシーン好き。
あと、薬師丸さんの母ちゃんが最高。いいなぁ。

747 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:02:06 ID:R9qk1nLi
私はクリスマスに茶川の家にサンタが訪ねてきた時、淳之介に「誰か来たから見てきて」
って言ったあとの茶川のニヤニヤ顔にほのぼのだあ。

748 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:09:09 ID:6hr9bKg+
吉岡の茶川をみると、京極堂の関口くんも
アリだったなぁと思う。

749 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:11:43 ID:jGO7zxNr
俺は

な、なんだって?

の わざとらしさがすき

750 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:12:55 ID:nif8aKA6
吉岡をコトーと書く奴がキモいのだが………

751 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:15:46 ID:jGO7zxNr
>>746
ぼくのところ、サンタきたことありませんからとか
おじちゃん、無理しないでください とか

この子は苦労してるなってしみじみ感じる。

で、そんな子なのに実際にプレゼントをもらうって
なんで自分のほしいものをサンタがわかったんだろうという問いに
「そりゃあ、サンタだからだろう」の説明に納得するところが
子供らしくてかわいい。

あのあたりも、すごくいいんだよなあ。

・・・・って、ふりかえればふりかえるほど、次回作が心配になってくる。
このクオリティを超えられるのかって。


752 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:23:20 ID:SJ0LygWT
>>551
Wii発売前日もありそうだな

753 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:28:49 ID:XDKP5UDE
しかしまあアンチは悪口言いながら次から次へとあれがおかしいとかここがお
かしいとか書き込むなあ。
ファンより見てるんじゃねえか?DVD持ってるんじゃねえか?
人を不快にさせるために金使ってんのか?
性格歪みすぎだな。

754 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:42:40 ID:igA6MKwD
>>734
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲」
「アニヲタ」とか「キモチ悪い」とか言いたくなる気持ちは分かりますが、
それははっきり言って
「三丁目」を、見もせずに「ノスタルジーだけの受け狙い」と決め付けるのと同様の偏見です。
「三丁目」に通底するテーマを扱った傑作ですよ。先入観を捨てて、一見をお薦め。
ttp://amazon.jp/o/ASIN/B00005Y10B?_encoding=UTF8&coliid=&colid=


755 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:47:28 ID:NNsMrveV
>>751
次回作、たしかに心配。
これが思わぬ大ヒットしたので、助兵衛心が予定に無かったはずの続編を作らせるのだからね。


756 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:48:13 ID:3bc+LH+S
破傷風について詳しい人教えてください
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1162599119/

757 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:04:58 ID:CZEkrSHb
>>756
医者板へ逝った方がいくないか?

758 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:11:57 ID:YDnKuPVM
>>750
ジュンかミツオになるけどなw

759 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:24:43 ID:D2PFoj7n
>>750
マジでコトー=吉岡とか思ってる奴はいないから安心しろw

760 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:33:42 ID:GRbU+mGT
俺はつい満男と言ってしまう。吉岡の本名知ったのはつい最近。
世代によっては純だしコトーだろう。三つもコロンボみたいな
役名がそのまま本人のイメージになるなんて役者冥利に尽きるだろう。

761 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:36:07 ID:afJ9mv7+
>>751
>ぼくのところ、サンタきたことありませんから

このセリフが凄く可笑しかったのに、DVDの泣き笑い再生しても笑ってるやついない
んだよな。俺の感覚が変だろうか?

762 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:44:11 ID:AhxGI378
>>760
吉岡君と同世代だから、やっぱり純のイメージが強い。
純や満男が限りなく吉岡君自身に近いキャラクターかなと思う。
でも、茶川の吉岡君が一番好き。


763 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:45:27 ID:7vJqu6O8
堤の暴君親父がなぁ〜。
原作を一回でも読んでいればあんな父ちゃんにはならんと思った。
原作じゃ一平を平手打ちした事をもの凄く後悔してるシーンがあるし、
めったに暴れるキャラじゃないから。

764 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:47:03 ID:MklSJmeE
この映画、評価が二つに分かれるのはだな、
まあ、あれだ、由美かおるの女忍者が網タイツはいてるのに違和感を感じて
物語に入り込めない人と、網タイツに違和感を感じることなく物語に入り込める
人との違いだろ。

765 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:53:46 ID:afJ9mv7+
>>764
ワロタ

ところで、ヤフーの評価見ると星5つの最高評価が全体の80%近くを占め
てる。だから「評価が二つに分かれている」とは言えないな。

ごくごく少数のアンチが必死に活動しているので「評価二分」に見えてるだ
けです。目の錯覚に過ぎません。

766 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 19:05:58 ID:tgzshrOw
見た人の8割が良かったとしたら、これまでの感動映画の常識が変わるな。

767 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 19:14:57 ID:fHU+pZnY
勝ち負けとかアンチが信者がどーのこーの言わずに観ればえんでねの?

768 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 19:30:04 ID:ZiIphoJe
まあつまらんって騒ぐやつはどんな映画を見てもつまらんって騒ぐから
気にしなくていいんじゃね?
そういうやつが映画をベタ褒めすることは絶対ないし
自分がいいと思った作品名をあげろといっても絶対にあげられないから

769 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 19:33:29 ID:3bc+LH+S
破傷風に詳しいコトー先生教えてくださいお願いします。


770 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 19:52:33 ID:MklSJmeE
>>765
そうなんすか。
もし俺が監督だったら、忍者が網タイツはいてるような映画は絶対に撮りたくないが、
網タイツでも80%の人が涙を流してくれるなら、自分の原則をかなぐり捨てて撮るかも。

771 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 19:54:47 ID:xoIp40HB
見た人が多いとつまらんと言い出す人もおおくなるのは必定。
タイタニックの時も指輪の時もアンチ大暴れでスレはひどいものだった。

772 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 19:57:14 ID:GRbU+mGT
夕日丘の総理大臣で、あべ静江から由実かおるにヒロインが変わったわけだけど、
その世代でも彼女をヒロインとは認められなかった。由実かおるがヒロインな
世代って幾つなんだろう?網タイツを履こうが履くまいが俺は認められないw

773 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:02:55 ID:CyIzFbtt
じゃあ続編は出演者全員網タイツで

774 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:06:59 ID:/0R5jr/b
車がスムーズに走りすぎてたなぁ、もっとちゃんとサスペンションを作動させてくれないとリアリティに欠ける

775 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:15:11 ID:NNsMrveV
>>763
そおか?
おいらは鈴木嘔吐をブチ切れべらんめぇキャラにしなきゃ、この映画つまらなかったと思うぞ。
原作通りの優しいお父さんじゃ映像的に見せ所がないだろう。
思い切ってキャラを変えたことは監督の大手柄だと思うけどね。

776 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:15:30 ID:GRbU+mGT
>>774
インタビューにもあったけど、CGのクルマってほとんどなかったんじゃない?
どのシーンのクルマがそうだろう?あきらかにCGのクルマを観たいな。

777 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:19:32 ID:AfHydISr
>>761
DVDに付属している泣き笑い音声は、
公開当初の満員の館内の泣き笑いポイントより かなり少ないし反応も控えめ。
 DVD用は 公開後ずい分後の収録で 何度も見たリピーターの方が多かったので、
当然、初見の人と笑いが少しずれていたり、笑いが少なかったり違ってたりする。

公開時の満員の映画館で、笑い声があがった場所は もっと多くて大盛り上がりでした。
また、普段 あまり映画館に来ない中高年層もも多かったので上映中の雑談も
いい雰囲気作りになって、劇場内が 娯楽映画大全盛時代の昭和30年代そのものでしたよ。
でも、DVDの泣き笑いでも 館内の雰囲気が出ているで、自分は毎回泣き笑い音声で見てます。


778 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:25:47 ID:AfHydISr
>>761
公開当時ある日の満員の有楽町。
ストーリー順、最初の笑いポイントの参考例、

・茶川商店天井、ヤモリが虫を食べるところ、
  (軽くガヤガヤと共に 軽く笑い)
・茶川が渋く小説執筆中のところに、子供が「くーださいなっ」
  (館内、ドッカーン、初、大笑い)
・茶川「5円で買えるわけないだろう
  (中笑い)
・子供「今日こそ100連発いただくぜ」、拳銃が写る
  (館内 フフフッと意味深な笑い)

・子供 くじを引く「スカ」(館内 大爆笑www)
・郵便屋「また落ちたー」 (大笑い) 
・子供「これインチキじゃないの〜」(軽く笑い)
・茶川「スカばっかって、言うな〜!」(中笑い)
・茶川 筆で紙に「スカ」と連続書き (大笑い)
・茶川 「人生はな〜、 甘くないんだよ〜」(大笑い)
このシーンだけで、これだけありましたw

779 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:28:39 ID:MklSJmeE
造りが薄っぺらで安っぽいのに感動でき、自分が生まれていない
時代なのにノスタルジーを感じる最近の映画といえば、
思いつくところでは「北京原人」や「あずみ」くらいかな?

780 :最後の映画なのに:2006/12/05(火) 20:29:39 ID:VF7cTpoD
俺の母親はガンの手術を受けてから、数年ほどずっと自宅で療養してきた。
昨年、「三丁目」を見に行ったらどうかと薦めたら、映画館まで映画を見に
行く気力がもうないからと断られた。医者から今年いっぱいもつかどうかわからん、
と宣告されている。でもテレビくらいは何とか見ている。それで今月1日に三丁目
が放送されたとき、「去年薦めた映画はこれだから、ビデオに撮って見てみ」と
言っておいた。そしたら大感激してくれて・・・・

というシナリオを期待したんだが。見たのかどうか聞いてみたら「ああ、ちゃんと
最後まで見たよ。でもあれが映画館まで見にいくほどの映画かな」だとさ。
どういう好みをしているのかよくわからん。まあ仕方がないか。
※作り話なんかじゃないよ。誓って全部実話だ。

781 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:47:11 ID:CZEkrSHb
>>780
映画館まで無理に連れ出さなくて良かったじゃないか。
見た人80%が認めたからって認められない人が変な訳じゃないことくらい承知してるだろ?
君の母ちゃんがもう一度見たいという映画を聞き出して探してやる方がいいんじゃないかな。


782 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:49:57 ID:EElMWykY
お前ら、メーカー接待と金銭汚職にまみれた元祖カーオブザイヤーへのアンチテーゼとして最高のアピールをして見ませんか?
やり方はとっても簡単。

http://autos.yahoo.co.jp/docs/special/award2006/index.html
ここにアクセスして「自動車アワード」のバナーをクリックし、次のページでマイナー車の
「日産ブルーバードシルフィ」「日産ウィングロード」「ダイハツ・アルティス」を選ぶだけ!

他にも「ミュージック賞」「ビューティー賞」「セカンドライフ賞」があり、
全てに投票すれば抽選で任天堂WiiやJTB旅行券があたる!!

さあ、レッツ投票!!

783 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:00:31 ID:YDnKuPVM
>>780
親子で東京タワー見なよ

784 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:03:24 ID:p0pylBX8
>>761
自分はこのセリフ笑えなかったな。
>751の言われるように、この子は恵まれなかったなだな、って思った。

785 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:03:47 ID:63ZwZ+uG
散々既出だと思うが堀北ってこの時は熱演してて良かったのに
なぜ今は大根棒読みになっちゃったんだろ

786 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:18:33 ID:GRbU+mGT
普通に考えればこの監督やキャストやスタッフが本人の実力よりも
大きく引き出したってことでいいんじゃないかな?
彼女のそれまでの経歴やその後の出演作を観ていないからわからないけど。
ファンサイトとか行った方がより深く分析されているんじゃないかな?

787 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:26:55 ID:6z3jov5I
堀北はこの映画でも格別名演技してるって事はないよ、結構大味。
ただ雰囲気は結構嵌ってる、ちょっとドン臭そうな所も可愛く見えるからそれでよい。

788 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:37:32 ID:Ml03u9r6
>>783
それはシャレにならない

789 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:43:35 ID:J7yBD2Rx
堀北は、動揺するシーンで声を震わせながらしゃべるのがうまいね。
三丁目は言うに及ばず、野ブタでもクロサギでもアカネでもこのワザを使ってる。


790 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:47:56 ID:MDvACZkH
>>779
>時代なのにノスタルジーを感じる最近の映画といえば、
>思いつくところでは「北京原人」

ちょwwwww


791 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 22:34:33 ID:7lURmGGW
>>743
オールドタイマーという旧車の雑誌の今月号に
持ち主さんが出てますよ。

792 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 22:39:30 ID:GRbU+mGT
>>791
お、観てみるよ。あの状態でまさか返したとか?w
でまたお借りするのか。

793 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 22:47:25 ID:K3wPf+fW
一度集めたアイテムをみんな返しちゃったらしいからな。
また集め直しが大変らしい。

おれも蔵の中のお宝を探してみるか。

794 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 22:52:03 ID:MDvACZkH
>>793
借り物が多いだろうから、室内などのセットをもっかい全部
復元するのは大変だろうね。

795 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 22:52:25 ID:3eQED/Fv
堀北のゲロなら食える!

796 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:27:05 ID:zEMTItIp
テレビで見て感動した。
なんかよう分からんがいい映画だと思った。

以上

797 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:41:14 ID:uhvORKsg
クリスマスプレゼントの時の、茶川のわざとらしい演技が面白かった
あそこは、泣かせるね

798 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:46:19 ID:x0dXuQdX
>>796
考えるんじゃない 感じるんだ!

考えとは自分の育った環境、経験則によって形成された、あるパターンに過ぎない。
しかし、感じることは人間の本質。つまり魂の揺さ振りである。
魂の求めることを、思考という後付けのベールで覆う必要はない。
自分が直感として良いと感じたものが良いのである。
これが第六感であるが、人は思考という暗幕で第六感を封じてきてしまったのである。

再び言う。
直感として良いと感じたものが、あなたにとって良いのである。

799 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:49:02 ID:K3wPf+fW
な、なんだって〜〜

800 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:54:14 ID:IbJVzeUT
すごいです・・・すごいです

801 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 00:31:53 ID:VGkpsmr3
教養がないんだな〜

802 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 00:47:22 ID:H5G8Alh2
ぼかぁ、これでも東大出てるんだ


803 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 00:51:33 ID:Vsvw5lCo
ぼかぁはよかったな。おらぁだとチュアンス違う。茶川は僕だよな。

804 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 01:05:29 ID:PfElbKf3
チュアンス?

805 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 01:20:01 ID:FmNe3yto
おまえらロシア文学読んだことは?


      俺はナイ。

806 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 01:21:24 ID:Vsvw5lCo
そうチュアンス。

俺かと思ったがやっぱ俺か。なんでこう打ち間違えるかね。
いやいやチュアンスよ。それで通してみよう。

807 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 01:23:07 ID:5huFVUBq
>>57
俺はむしろ、初代ファミコンで子供たちが遊んでいたら
ノスタルジックで顔じゅうボロボロになりそう。

808 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 01:26:40 ID:phySovwW
興味なかったのに 最近セブンの原作マンガ立ち読みしたら 泣きそうになってた 
金ローでやるからレンタルしないで待ってた 
  設定が違って 残念かな(六ちゃんは男、芥川はもっとじぃさん) 父もたんぱらじゃなかったはず
  原作と違うのがなんだかなぁ

809 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 01:28:01 ID:1Ia0dvqs
六ちゃん「自分は口減らしなんです」

茶川さん「何戻ってきてんだよ 行けよ 金持ちなんだぞ」

対になってる

810 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 01:31:15 ID:5huFVUBq
続編では、文学くずれと、ストリッパーのあばずれはくっつくのかね?

くっついたら、俺もキャバ嬢のオキニにマボロシの指輪をプレゼントしようと思うんだが・・・・

811 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 01:36:18 ID:DIrChsN+
>>756
(^人^)

812 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 04:23:40 ID:I0HH64pI
>>810
原作では茶川関連で自殺あり。
設定変更して自殺ネタ、キャラ死亡ネタは盛り込む気がする。


813 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 06:57:24 ID:BAMeuHIz
正月の猿回し少女キボン

814 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 07:37:38 ID:hGiUsk1+
>>785
テレビは駆け足で、映画は丁寧に作られたってことではないかな。
やはり、じっくりと作り込むことが質の高い俳優・女優を育てるんだと思うよ。
キャラを生のまま投入して視聴率を取る→キャラが飽きられると新キャラに交換
という風潮があるとすれば(あるかどうかよく分からんが)日本の芸能は品質劣化
を辿るしかないと思う。見る側にも「こんなもの」という低品質の鑑賞眼が定着して
しまえば制作者や俳優に跳ね返るはずの批判も評価も適当なものになるからね。

815 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 07:51:06 ID:gyjymc36
>>814
おおっ!君議論で負けたこと無いでしょ?

816 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 08:06:24 ID:9UOOi8JJ
>>785
>なぜ今は大根棒読みになっちゃったんだろ

鉄板少女のこと?
一部のシーンでそういうのもあるけど、全体的には流石アカデミー賞女優(※)と思わせるものがあるよ。
(※ この映画の賞とか、テレビジョン・ドラマアカデミーで2回連続助演女優賞受賞とか)

参考↓

(DVDのコメンタリー、山崎監督談)
六子が切符を返すシーン、「何テイクも追求の手を緩めずそうとうやった」

(テレビステーション、鉄板少女アカネの記事)
>監督さんがいつも仰るのが「僕のおじいちゃんが見てもわかるように、わかりやすく演じて」ということ。
>私がこれまでお芝居をする上で気をつけてきたことは、相手の方のセリフに素直に反応することだったんですが、
>今回はオーバーなくらいに表現しなくちゃいけなくて。 自分では十分テンション上げて演じているつもりでも、
>本番にいく前はいつも監督さんから、「じゃあ、今の10倍のテンションでね」って言われてます。


817 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 08:33:56 ID:BLnPe0Ow
原作ではヒロミじゃなくて古行和子がストリッパーなんだよな。


818 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 08:40:55 ID:HmvN4vAX
>>730 映画なんだから 楽しめればそれでいいんだよ 写実的なモノがスキなら最初から違うの見ればいいじゃん
>>779 造りが薄っぺらで安っぽいのに感動でき

マンセーもアンチも同じ事感じて、その後の反応が異質なだけなんだ!

>>778
そんなシーンで声を出して笑わないだろう普通の人は、キショイ観客だな

819 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 08:54:51 ID:MXb5JV2k
>>774
>サスペンションを作動

820 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 11:14:59 ID:dKyW7shW
現実に即しまくったら映画なんかすべてなりたたないw

ヒロミもあんだけ綺麗でカッコいいんだからストリッパーになんかならずに、大金持ちに輿入れ
しちゃえばいいだけの話だしw

821 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 11:29:53 ID:iEAv+YsR
原作のヒロミは玉の輿を狙っていろんな男とつきあうが、お人好しだから、いつも騙されて捨てられる。

822 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 11:35:14 ID:HRuMUt/p
1950年代後半って時代設定がいいな
戦後や60年代や70年代は語り尽くされた感があるが、この時代はあまり触れられてないし
続も楽しみだ

823 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 11:36:23 ID:xga6NpoA
原作のヒロミは、顔が出来損ないのププッピドゥーだからな。


824 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 12:38:42 ID:mis+73XZ
誰か「続三丁目の夕日予想スレ」立てて下さい。

825 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 13:34:29 ID:i3xkEok5
>>822
昭和20年代ではつらすぎる。
昭和30年代も後半にはいると、インフレ、開発、地域共同体破壊が本格的になってくる。
30年代前半というのは現実にはいろいろあったにせよ、
ホッと一息ついた踊り場的な特殊な時期だったから、こういう物語がうまく嵌るのかも。

826 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 13:41:34 ID:LUaFJijf
続編は鈴木オート家メインでやってほしい

827 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 13:44:17 ID:zf43G8o2
六チャンの恋バナで。

堀北しか見るとこ無い。

828 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 13:48:13 ID:McUrzHP3
鈴木オート家メインは賛成だ
茶川のグダグダ演技はノーグラシアス

829 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 13:59:38 ID:POBJekGf
茶川が観たい。
うまく滑稽に演じてる吉岡に癒される

830 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:03:26 ID:xlIE7Zrr
茶川家や鈴木家は出てこないで、同じ世界観で、別の主役を立てた方がいい。

831 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:05:11 ID:aNws5E9P
>>829
>>茶川が観たい。
>>うまく滑稽に演じてる吉岡に癒される

コトー観ればいいじゃん、うまく滑稽に演じてる吉岡に癒されたら

832 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:07:34 ID:cMvuyRZR
>>823
そう
サトエリにでもやってもらいたいなあ

833 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:13:33 ID:aNws5E9P
>>832

それってサトエリは、顔が出来損ないのププッピドゥーだから
だから!
サトエリ可愛そス orz

834 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:19:46 ID:cMvuyRZR
>>833
いやそういう訳じゃないけど,雰囲気にてるでしょ?

835 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:26:57 ID:aNws5E9P
>>830
同意

836 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:37:46 ID:POBJekGf
>>331
茶川とコトーはぜんぜんキャラが違うだろw

837 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:40:09 ID:POBJekGf
>>831 だった

838 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:43:09 ID:aNws5E9P
>>836
いつも同じ芝居してるじゃん

839 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:49:52 ID:0u9pIST/
>>834
小林聡美が若けりゃ原作にハマるんだけど

840 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:52:59 ID:2JvLuFVV
ロクちゃんの妹は出てくるみたいだな
弟になるのかな
妹のままがいいな

841 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:56:42 ID:UmUN+Rmf
>>840
とういことは
>>830
の希望は絶たれたのか

842 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 15:06:41 ID:lFEOFS3m
これってさ、お正月映画にしちゃいかんの?
馬鹿釣り日誌よりいいだろ?

843 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 15:12:30 ID:1FNH9SMe
>>838
大概の役者はそうだ。それが役者の個性ってもんだ。

844 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 15:13:42 ID:Vsvw5lCo
>>842
なぁ寅さんにすりゃいいよな。俺は毎年行くよ。

845 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 15:22:06 ID:UmUN+Rmf
寅さんも映画館で観たことないなー
って
1年に1本も観てない、最後に観たのは
ダンサー・イン・ザ・ダーク
だ、何年前だ!
最後に観た日本映画は
もののけ姫

映画関係者の人たちも大変だよな

846 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 15:23:39 ID:11ndRqBd
>>842
続編、賛同出来ない派だけど、、
どうせやるのなら、そのほうがいいかも・・・>>844

847 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 16:45:04 ID:NQBFVP3D
俺も賛成。
まぁ寅さん以上に費用はかかるだろうが、それに見合うだけの収入が見込めそう。

ってか、原作はサザエさん、寅さんテイストで、何回連載しても同じ時を過ごしているよな。

848 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 16:50:14 ID:xga6NpoA
>>847
費用もそうだが、労力や気力も相当のもんだと思うよ。あのCGは。
それを毎年作れってのは、かなりキツイんじゃないかなぁ。
クオリティ落とすとか、CG減らして基本セット使い回しでやるとかならいけるかもしれんが。

849 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 17:11:51 ID:Vsvw5lCo
でも次回作はもっと製作期間も短くて実質1年ない感じじゃない?
毎年って予定がたつならものCGシームは凄いの作ると思うよ。毎年。
実際かけてる時間って俺らが思ってるよりずっと短期だよ、この映画に
したって。

850 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 17:13:11 ID:NQBFVP3D
>>848
ネックはそこだよね。

寅さんや釣りやさんの貧弱な映像では見たくないし。

諦めるしかないんだね。

レスありがとう。

851 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 17:13:27 ID:DIrChsN+
コトー先生の一丁目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1162599119/

852 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 17:13:29 ID:Vsvw5lCo
でも次回作はもっと製作期間も短くて実質1年ない感じじゃない?
毎年って予定がたつならCGチームはもの凄いの作ると思うよ。毎年。
実際かけてる時間って俺らが思ってるよりずっと短期だよ、この映画に
したって。


853 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 17:17:25 ID:xga6NpoA
いや、言いたいのは制作効率の話じゃなくて、気力とか精神的なこと。
あのクオリティのものを気合入れて作るのは、けっこうシンドイと思う。
それを毎年つづけるとなると、モチベーション維持するのが大変そうだな、と。
たとえ慣れてルーチンワークっぽくなったとしても、
そういうのは魂こもってないものになりそうなので、個人的にはそういうのは嫌だし。

854 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 17:23:48 ID:1FNH9SMe
でも逆に技術の向上ってこの仕事に限らず常に気力と精神力の勝負じゃない?
一線で頑張りたいスタッフならきつい仕事を嫌ってもいられないと思うし。
もっと良いものをというクオリティを手放したら業界として下がっていく一途だよ。

855 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 17:25:39 ID:Vsvw5lCo
まぁもちろん新しいことに挑むテンションとは違うだろうね。
ただこういうルーチンワークを定着させることも、この業界にとっては
実作業する当人にとっても、また映画の土壌を支える上でも
凄く発展に繋がるとマジで思うよ。彼らってほとんど日雇い状態で
こんな凄いCG作り上げてるわけだからね。毎年作らせてあげたいと思うよ。
俺は毎年観たい。

856 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 17:29:56 ID:xga6NpoA
その意見もわかるけど、
やっぱ同じような物を何度も作るのはシンドイし、技術向上の効率も悪いと思う。
どうせなら、今までやったこのない、もっと新たな物に挑戦したいと思うものだし。
同じ物を何度も作るキツサを味わうより、より上のレベルの新しい物を
創造するキツサを味わうほうが良いんじゃないかと思う。

857 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 17:36:54 ID:xga6NpoA
>>855
新人若手の修練の場として、毎年確保されてる実践の場としてなら良いのかもね。
実際、なかなかないからね、そういう場って。

ということで連投すいません。
自分の仕事がわりと近い職種なので、書きまくってしまいました。


あ、3丁目の夕日をできれば毎年観たいってのは同意です。念のため。

858 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 17:37:39 ID:Vsvw5lCo
>>856
まぁね。ただ今回の次回作のインタビューを読んでもわかるように、
借りたものは全部返しちゃったって言ってるじゃない?
CGスタッフももう解散してしまったわけだ。それを継続的にやれていれば
過去の遺産をそのまま自作に活かせたはずだが、また一からはじめなければならない
局面に今立っているようじゃない。
解雇されたCGチームのテンションはどちらの方が高いだろう?

859 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:10:14 ID:s9Z9jKkb
子役が成長しちゃう & 年代もどんどん進む で、寅さんシリーズみたいになるのは
無理じゃない?

860 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:11:53 ID:Vsvw5lCo
火の鳥じゃないけど最後は現代とかね。ユニークな企画にはなるよ。

861 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:22:23 ID:3zkfY1lp
>>859
寅さんシリーズも時間は進んでいるのだが……
現に吉岡は最後の方は後藤久美子と付き合う話を作ってなかった?

862 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:25:46 ID:vaI2HxMF
時代が平成になっちゃうな

863 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:47:36 ID:O0yWelpQ
よいおとしを〜
のシーンを見終わると、除夜の鐘。。。。いいかも。

864 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 19:23:31 ID:11ndRqBd
アニメにしたら・・・
サザエさん、ちびまる子ちゃんに次ぐ長寿アニメに。
声優は映画版を引き継ぐ。

865 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 19:28:30 ID:cMvuyRZR
>>864
もうして失敗してるんだが

866 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 19:28:32 ID:uj6IW6hr
>>833
小雪のステンドグラスみたいな服を見たとき
あ〜こんなやつ漫画にいた〜! と叫んでしまった

867 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:05:34 ID:11ndRqBd
>>865
それは知らなんだ。いつ頃やってたの?連続してやってたの?声優は?

868 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:11:07 ID:vaI2HxMF
♪風は木枯らし かくれんぼ

869 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:13:37 ID:iEAv+YsR
>>867

三丁目の夕日 OP

http://www.youtube.com/watch?v=1Vj6-zj3KM8

870 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:21:41 ID:NQBFVP3D
>>869
おぉ、初めて見た。

871 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:54:06 ID:s9Z9jKkb
三丁目で子役の成長に合わせて時代を進めていくとなると、常にその時々の品を
揃えなくちゃいけなくて大変そうだ。
舞台を昭和30年代前半に固定すれば、一度集めた品を再利用できるから楽だけど
それじゃ子役の成長に合わせられなくなるし。
寅さんは常に現在を舞台にしてるからそういう問題はなかったな。

872 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 21:17:59 ID:ENU+iX6n
上のレスで知ったが、やっぱり「屁でっからよ」「リンゴホッペ」はアドリブか。
センスのないアドリブを監督は採用すべきじゃなかったな。
変にインパクトのある言葉で、芝居の流れに引っかかりを感じたよ。
特に「リンゴホッペ」は東京もんが東北出身者をバカにするときのドギツイ言葉だし、
このセリフを聞いたときはドキッとしちまったじゃないか。
鈴木オートの餓鬼が六ちゃんの言葉を口真似したのは、餓鬼のやることなので
まあリアルだが、現実には東京もんの大人たちがよくやって六ちゃんみたいな
コを泣かしたものだ。傷口がうずいたよ。
堤も監督もどこまでわかってやっているのやら。

873 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 21:40:59 ID:/EEVxSWk
へええー
りんごほっぺは「かわいい」って褒めているとしか取れなかったけど
人ってそれぞれ取り方違うんだね
少なくとも、鈴木一家に、そんな意地悪な言葉の響きは感じなかったし
自分としては、六ちゃんは、わざとほっぺ赤く塗っているから
その言葉に違和感はなかったよ

874 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 21:45:56 ID:p+AtpvLV
>>872
なんぼもっつやずだば 

875 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 21:49:56 ID:gQ2V8Lyz
鈴木オートメインだったら、惹きつけるものがないから見ない
華がないし、あくまでもベース的な存在だからね

876 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 21:55:41 ID:C+Maba48
鈴木オートメインの方が見たいって人多そうだね。
六ちゃんもかわいいしね。

877 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 21:57:27 ID:QpI59N0J
>>867
メガネの学生服の男の子の六ちゃんが鈴木オートにやってきて
ただの町工場じゃん と落ち込み
社長は履歴書見て 自動車じゃなくて自転車修理じゃん と
二人して落ち込んでる話は見たことある

あと六ちゃんが干し芋あげる(←なまってる) と言ったら
息子が欲しいものと聞き間違えた話もやってた


878 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 22:01:19 ID:QpI59N0J
>>865
失敗じゃないだろ

あの 日本むかし話を打ち切った糞TBSだったから
打ち切りやがっただけだ


879 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 22:03:24 ID:/EEVxSWk
>>876
鈴木オートのところは人員も増えるみたいだから
そちらがメインになる可能性はあるね
六ちゃんの兄弟は、弟かな妹かな?

880 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 22:11:00 ID:9UOOi8JJ
>>879
一平がいるから、物語的には妹の方がおいしいな。
つか、六ちゃん、末っ子じゃないんだ。
何人兄弟なんだよ、星野家。

881 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 22:13:47 ID:QpI59N0J
>>869
二階の窓にいるの 鈴木オートの社長だよね? 六ちゃんじゃないよね?
回想に出てくる学生服の男女は社長と奥さん?

ガキどもがベーゴマやってるときに
後ろを通った女性は誰? ジュンノスケの母親?

スクーターはアクマ先生だろうな

882 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 22:18:33 ID:nQoCAMzG
六ちゃんの兄が都会の生活に馴染めずヤクザ者になって
鈴木オートにフラリと現れるところから始まります。

883 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 22:43:11 ID:VGkpsmr3
>>880
そういや「上に5人もいるからいつもおさがりばっかりだった」とは言ってるけど、
下にいないとは言ってなかったかな。

がんばるな。おどぢゃん、おがぢゃん。

884 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 22:46:59 ID:ZoMhzyez
常識で考えろよ。
雪国深い田舎でやることといったら、たいしてないんだぞ。
だから子だくさん。

885 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 22:53:07 ID:/EEVxSWk
原作だと、六ちゃん(男)の妹が来るけど
鈴木オートで働くわけじゃなくて別の町工場かなんかに働きに行くんだよね
体が弱くておばさんとかにいじめられるけど
仕事が出来て賢くてカワイイ妹だったような記憶がある
しかし、昔は住み込み従業員の家族まで住まわせていたって普通なの?
今じゃ考えられないよね

886 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 22:56:09 ID:vaI2HxMF
アパートが普及してないよな
下宿とかだからなあ

887 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:00:51 ID:2JvLuFVV
>>885
そうそう。計算がすごく得意で結局下働きみたいなのから事務職に抜擢される。
ロクちゃんと二人で鈴木オートのそばのアパート借りて兄弟ですむんだよね。

とにかく原作にはまだいい話いっぱいあるから全部映像化して欲しいよ。

888 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:04:44 ID:/EEVxSWk
>>887
ああ、オートんちじゃなくてアパートに住むんだったか
でも映画はオートの家に住んで欲しいな
一平も兄弟いなくて寂しいだろうからさw

889 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:11:50 ID:dH1CRRim
おいらが一番ホロっときたとこは、お母さんの「お守り」のお金で高円寺から返ってこられた
一平君が疲れきって寝込んじゃったときに、お母さんにお釣りを渡したところだな。

890 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:17:34 ID:ENU+iX6n
青森に生まれたというだけで、六ちゃんのような優秀なコも、
中卒で東京もんにコキ使われる人生。
東京に生まれたというだけで、バカ息子も親元から学校に通って
仕事も選び放題。
二二六事件が起きるわけだ。

891 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:18:05 ID:VGkpsmr3
>>886
アパートはあっただろ。ときわ荘とか。

892 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:25:04 ID:/EEVxSWk
>>890>>872
なんか、思考が短絡的で偏ってないか
田舎になんか嫌な思い出でもあるのか?
うちのじーちゃんは田舎生まれの田舎育ちの子沢山兄弟の何番目かだけど
地元でのんびり暮らしてたよ

893 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:25:42 ID:VGkpsmr3
>>890
こすぱすね。はんかくせ。

894 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:27:13 ID:ENU+iX6n
>>893
このもつけこの。

895 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:27:49 ID:vaI2HxMF
>>891
33年だと共同トイレ、共同台所のアパートがもちろんあったろうけど
電気冷蔵庫が普及してないこと考えるとまかない付きの下宿のほうが主流なのかなあと
いや詳しくは知らないんだけどさ・・

896 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:31:41 ID:0Yo2+/Ug
津軽衆ハケーン

897 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:32:00 ID:xlIE7Zrr
>>890
戦争中、疎開した人は、田舎の人に法外な値段で食べ物を買わされたという話しを聞いたことがある。
一財産を失った人もいるし、売るモノがなくて飢え死にした人までもいた。

898 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:37:36 ID:ENU+iX6n
>戦争中、疎開した人は、田舎の人に法外な値段で食べ物を買わされたという話しを聞いたことがある。

東京もんが疎開した田舎ってのはほぼ北関東や長野。
関東人ならやりかねん。排他的で陰湿だからな。

899 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:42:52 ID:0Yo2+/Ug
マターリせじゃ。

900 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:55:42 ID:VGkpsmr3
>>894
ぎがねわらしだ

901 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:58:36 ID:h0RR5ZyS
津軽弁だすか?

902 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 00:09:18 ID:OJBSiTX3
あなたにも今日からできる津軽弁w

★★★ 津軽弁対訳集 ★★★
ttp://www2d.biglobe.ne.jp/~oga/tsugaru/ben.html

903 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 00:12:18 ID:drSVUhdF
九州や四国などの南国の排他性もかなりなもののようだが。
現在は東京の人が冷たいってデフォになってるけど、昔の住民は案外アメリカンでwell come バンザイなところもあったんだよ。
余所者に厳しい者自身が余所者だったりね。ただ歯に衣着せぬところはあったから慣れない人はグッサリ傷ついたかもしれないが。

904 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 00:14:55 ID:l9bwcR/5
>>895 昭和34年の世田谷生まれだが、隣家は大学生向けの下宿をやっていて、
外国人留学生などがいた記憶がある。共同トイレで廊下に襖で区切ってあるような
下宿だった。国道246をまだ路面電車が走っていた、渋谷の道玄坂を上がると
東横デパートの上に観覧車が見えた、渋谷の駅前に蛇屋があって、まだ傷痍軍人が
物乞いをしてたな。

905 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 00:29:19 ID:OJBSiTX3
まあ昔は都会と田舎の格差が激しくて、
田舎ものはバカにされたし、とりわけ東北弁はからかわれた。
キンばあさんみたいに方言を擁護してくれたり、
六ちゃんみたいに気の強い女の子もなかなかいなかったから、
辛い思いをした地方出身の人はいっぱいいたと思う。

とはいえ、東京なんて昔から田舎からあぶれた連中の吹きだまりだったんだから、
他の地域と比べれば遙かに入り込みやすいところだっただろう。

906 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 00:33:07 ID:7dR3pVye
ドフサという理由で吉岡が選ばれたのか?

907 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 00:44:09 ID:WyNzD7F3
>>906
監督が吉岡萌えだから。

908 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 01:05:27 ID:Q+9JpG+Q
>>877
堀北に欲しいものあげるって言われたら
布団敷くなw

909 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 01:23:10 ID:zs4xpGRU
吉岡萌えの監督多いなー

910 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 02:15:01 ID:78QU8rXm
それが、役者のエリート人生を送れてる、由縁では、なかろうか?

911 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 02:23:48 ID:8GpZ6qwI
六ちゃんの妹だったら志田未来とかいいんじゃない?
演技上手いし見た目・雰囲気が昭和っぽい

912 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 03:16:14 ID:v68QkK5l
↓どっちなんだ?

(前々スレ)
837 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2006/11/27(月) 02:20:58 ID:KYnbkm8z
>>698
>>鈴木オートの親戚の娘が登場するらしい。

原作では、その後に六さん(男性)の妹が同じく集団就職で上京してくるのだ
けど、このキャラクターは出てこないのだろうな。

913 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 03:53:08 ID:xYbdTApw
>>911
濃いからダメ。

914 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 03:59:22 ID:rwXU1u+f
また堤とか薬師丸ばかり賞もらったら吉岡哀れだw

915 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 06:26:55 ID:mnK7r4gP
琢磨先生・・・

916 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 07:07:47 ID:dl088XMC
新キャラは
鈴木オートの親戚の娘と
ロクちゃんに恋する男と聞いたのだが

まぁ、新キャラが娘なら今ロクちゃんに萌えてる奴もその娘萌えになるんじゃねぇの。

917 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 07:45:15 ID:78QU8rXm
志田未来ちゃん、今ドラマの弟役って、一平君だよね?

918 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 09:12:13 ID:quj+ryag
>>881
>回想に出てくる学生服の男女は社長と奥さん?

あれは別人だよ。三丁目の住人が登場しない番外編「かくれんぼ」の登場人物。
アニメ化されてないのに主題歌のイメージシーンになってるのが不思議。

内容:幼友達の恋人を捨てて上京した田舎の青年がうまく行かずアパートで失意
の生活。幼いころの恋人とのかくれんぼ遊びの夢ばかり見る。ある日、彼のアパー
トにセールスレディが訪れて・・・彼女は実は・・・「みーつけた!」的なお話。それが
主題歌バックのモチーフ。


919 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 09:19:29 ID:9PLN9sT9
おまいらがCGの心配する必要は無い

920 :松本:2006/12/07(木) 09:46:42 ID:sMFVy2OI
今まで知らなかったんだが、監督はおいらと同郷か。
S39年生まれなら、子供の頃、まだ松本は「三丁目」みたいな小さなコミュニティーが存在していたんだから、
そんな雰囲気で作ったのかもね。実際に当時東京に住んでた人にはちょっと相剋があって当然かもしれない。

921 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 09:49:40 ID:egdl4zMi
新キャラの鈴木オートに預けられる親戚の娘、

親が破産して貧乏になって・・・って原作の北川ミカか?
一平とトモエさん取り合いするなら、にこにこタクシーの倅のエピかも?

娘を預ける親・・・・って原作のオートの親友ハワイに逃げた佐藤さん?

ロクちゃんに恋する男・・・・って原作のさくらちゃんに恋するハンサムリーマンか?

新キャラ後一人の噂って誰か聞いた?

922 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 11:15:03 ID:JraEZyyW
>>869
はじめてみたが,主題歌がやっつけ仕事過ぎ。
これじゃみる気にならんね

923 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 11:31:43 ID:E//BDZKS
アニメあったの知らなかった

堤 違うだろ
茶川 違うナー

924 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 12:18:09 ID:RASNQyH/
もたいさんのババアっぷりが最高に素敵ですた
最優秀婆賞を差し上げたい

925 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 12:46:51 ID:tlIRqDAf
口減らしって何〜?

926 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 12:50:55 ID:b2LX3fp1
飯を食う口(扶養家族)を減らす(養子や奉公に出す)→食費が減る→貧乏軽減

ってこと。

927 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:03:18 ID:WqAPNaML
主題歌好きだよ。
富田靖子のやつ。

928 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:09:38 ID:CGfHwZFu
アニメは忘れてくれ。
黒歴史なんだから。実際に、知らないひとも多い。
蒸し返すのは、やめてくれ。

929 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:12:47 ID:nq+GcF0a
黒歴史聞きたい
蒸し返したい

930 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:18:02 ID:WqAPNaML
アニメが不調に終わったのは時代的な要素が大きいだろ。
ドラエモンの裏にぶつけて子供の視聴率狙ったのも大勘違い。
子供が見て面白いはずがない。


931 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:20:08 ID:E/Pt5rh9
公式サイトをひらきっぱなしでテーマソングを
繰り返し聴いている俺ガイル

932 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:25:42 ID:nq+GcF0a
>>931
馬鹿ですか?

933 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:00:09 ID:Cgdh9JkO
鈴木オートが
クリスマスの朝起きて
湯たんぽのお湯で顔を洗うシーン。
お前〜ちゃんと顔洗えよ〜と思ってしまふ(笑)
なんか、湯たんぽ使いたくなっちゃいました。
寒くなってきたねえ。

934 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:34:24 ID:t2/+W93u
昭和30年代の描き方が小栗康平の「泥の河」と全然違って興味深かった

935 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:24:16 ID:TIMA70Ne
>>931
お前は俺か

936 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:36:54 ID:uFCk/85f
>>931
サントラ買えば。音質違うし。

>>934
別に昭和30年代という「時代」を描いたわけじゃないだろ。
それ言うとアンチが少年犯罪がどうだとかおバカなレスつけてくるわけで。

937 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:39:29 ID:uFCk/85f
消えたはずの淳之介が現れるところからラストの夕日シーンまで流れる
曲は最高だぞ。皆さんサントラ買いましょう。

938 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:11:58 ID:mFvpCl7K
最近いろんな番組のBGMに登場するな。このサントラの曲。

939 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:15:09 ID:t2/+W93u
>>936
いや、別に泥の河だって「時代」を描いたわけじゃないし…
でも2作品とも時代背景として昭和30年代がある事は事実でしょ。
比べてみたっていいじゃないか。
違う理由ではあるが、私はどちらの作品も好き

940 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:17:39 ID:WyNzD7F3
>>938
最近と言うか、今年に入ってずっと週一回は必ず聞く気がする。

941 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:03:52 ID:ZrH6YUt3
>>914
まあ堤がもらえるのってこの映画くらいだから、いいんでない
今年は全然もらえそうにないしw

942 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:18:06 ID:cjtiEb38
淳之介の父親の中の人がすごい演技がうまいとおもた

943 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:15:59 ID:8GpZ6qwI
鈴木家の話が面白いので鈴木家メインの話キボン

944 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:29:02 ID:vWhZKOTH
六ちゃんだけ見たいので六ちゃんメインでヨロ
六ちゃんの失恋話とか見たら萌え死ぬかも

945 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:52:43 ID:CSKwCCx+
>>941
堤は今年映画何に出てた?
ドラマはコケたけど。
映画もコケたの?

946 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:53:45 ID:UefmDDsP
>>945
地下鉄に乗って

947 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:18:58 ID:78QU8rXm
脇だと楽だよなー。
コケたら、主演のせいにすれば、いいんだから!

948 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:21:43 ID:Ds7Id1Ju
>>930
ぶつけるなら むしろクレヨンしんちゃんだな
オトナ帝国の逆襲なら最高

949 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:24:49 ID:Ds7Id1Ju
>>942
火曜10時のスマップ草薙の僕の歩く道見ろよ
ジュンノスケと実の親父出てるから

彼らが主役の6話と7話は傑作だったぞ

950 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:51:14 ID:RPEmufHz
そろそろ次スレよろしく。

ttp://vista.rash.jp/img/vi6515044690.jpg
ttp://vista.rash.jp/img/vi6515041598.jpg
ttp://vista.rash.jp/img/vi6515050183.jpg
ttp://vista.rash.jp/img/vi6515052908.jpg

951 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:54:17 ID:zcHoOPMs
>>947
メトロは役者以外がグダグダだった 

952 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:12:38 ID:uRxyOy8Y
>田舎ものはバカにされたし、とりわけ東北弁はからかわれた。
>六ちゃんみたいに気の強い女の子もなかなかいなかったから、
>辛い思いをした地方出身の人はいっぱいいたと思う。

その点の描写がないのが薄っぺらさを感じる原因かも。
みんないい人になっちまってるから逆に人情話も安っぽくなる。
悪役のいない勧善懲悪ドラマ。

953 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:14:58 ID:EI7lrDj6
>>952
わは

954 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:29:37 ID:sjixo9lI
14歳の母を見てたら
一平ちゃんの演技力が向上したように見えるんだが。

955 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:52:58 ID:ZrH6YUt3
>>946
そんな傷口に塩を塗るような質問、失礼だよw

956 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:02:14 ID:ZrH6YUt3

>>945の間違い

957 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:02:40 ID:sieP4cSP
>>952
そんなあなたには「四丁目の夕日」がおすすめ!

958 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:10:24 ID:DRfW888W
金曜ロードショーの最後のスタッフロールの見せ方がうまい
あと最後の家族写真みたいなのとか白黒静止画みたら
彼らは今の時代には生きてないんだと少し切なくなった

959 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:12:47 ID:1Nu7VTID
六ちゃんに恋するのは、14歳の母の、志田未来を妊娠させた男ならベストなんだけど‥。

960 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:33:55 ID:sjixo9lI
脚本は出来てるんだよね。

新キャラのキャスティングはいまやってる最中なんだろうね。

961 :松本:2006/12/07(木) 22:37:01 ID:sMFVy2OI
今日、松本市とその周辺を対象とした地方タブロイド紙「市民タイムス」に、山崎貴氏の記事が載った。
それをうp

東京だより 山崎貴監督 「ALWAYS」に続編

松本市出身の山崎貴さんが監督し、昨年秋に公開され大ヒットとなった映画「ALWAYS 三丁目の夕日」に続編が
製作されることになり、年明けから撮影が始まる。
 続編の原作は前作と同じく、漫画雑誌『ビッグコミックオリジナル』に連載中の西岸良平作の「三丁目の夕日」。
昭和三十四年の東京・下町を舞台に、皇太子殿下のご成婚の時代、経済性成長が始まり少しずつ豊かになり
始めた世相を織り込んだ、心にしみる人情映画となる予定だ。
 出演は吉岡秀隆、堤真一、小雪、三浦友和ら前作と同じ俳優たち。当時の懐かしい東京駅と羽田空港は、
ミニチュアセットで撮影。前作は山崎さんが得意のコンピューター・グラフィックが多用されたが、今度の映画でも
高速道路の無い日本橋の風景はその技術が駆使、再現されるという。公開は来年十一月を予定している。
 前作は興行収入が三十五億円、観客動員数が二百八十四万人と人気を集めた。原作者の西岸さんは「山崎
さんはみずみずしい感性の持ち主」と高く評価しているという。
 山崎さんは昭和三十九年生まれ。松本県ヶ丘高校卒業後、東京の阿佐ヶ谷美術専門学校に学んだ。現在、
株式会社白組所属の「サラリーマン映画監督」だ。少年時代に月一度の松本落語会で唯一の小学生会員となり、
落語の熱烈なファンだった。そんな経歴が人情話の映画制作へと夢が芽生えていった。ふるさとの松本への愛郷心
は強く、山崎さんの原風景も「松本の庶民的で心温かな街の暮らし」という。
 前作は日本アカデミー賞の監督賞など全部門で受賞の栄誉に輝いた。山崎さんは当初は続編は作らない意向
だったが、映画ファンの期待が強く政策が決まった。

(本日の「市民タイムス」より改変無しで全文転載)

962 :松本:2006/12/07(木) 22:40:40 ID:sMFVy2OI
>>961
改変無しとか書いておきながら、最後の一文

×政策が決まった
○製作が決まった

でありました。。。逝ってきまつ・・・

963 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:51:27 ID:7KDjvHrt
先日、日テレで放送したのを見ましたが、31年生まれの私にとって
懐かしい東京の風景でした。

ですが、細かい事を言うようですが、33年当時ミゼットは確か
バイクの様に跨って乗車するタイプで、バイクのようなハンドルでしたよ・・・
まだ、丸ハンドルは採用してませんでした。
うちの叔父が乗っていてのでよく覚えています、そしあの当時、発売して間もなかったのと
一般庶民には大変高価な品物、所有者はすごく大切に使用していてピカピカ
だったのを思い出します。
ここに出てくるのはポロポロの錆だらけ・・・ んなことないよ・・・
なんか変、などと言いながら見ておりました。

964 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:51:34 ID:Ds7Id1Ju
>>959
あ〜 ファイトの岡部か

六ちゃんの妹は
喰いタンの五十嵐(佐野史朗)の娘でいいんじゃない?

965 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:13:33 ID:sV4zp5Pn
懐かしいって言うけど、まあ都会の人はそうだろうけど
当時田舎に住んでた人は「ぼくのなつやすみ」(ゲームだけど)みたいな景色の方が懐かしいんじゃないかな
まあふと思っただけなんだけど

966 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:29:44 ID:uRxyOy8Y
懐かしいって言うけど、まあ東京の人はそうだろうけど
当時田舎に住んでた人は鈴木オートと六ちゃんの喧嘩シーンで雇用主の東京もんにさんざん怒鳴りつけられた思い出がよみがえって身がすくんだんじゃないかな
悲しいことにあのシーンの六ちゃんみたいに強気で言い返せる立場の人なんかいなかったが。
まあふと思っただけなんだけど

967 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:31:46 ID:Vufi+S4f
>>963
何度も既出の話題。
全部わかってて意図的に作ってるんだよ。
がんばって過去スレでも読めばw
それとも同じ話題を蒸し返してるだけ?

968 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:40:33 ID:uRxyOy8Y
>>967
そんな口汚く言わなくても、スルーすればいいじゃん。

969 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:43:22 ID:V7aWWTH8
>>967
そういう藻前のカキコも禿しく外出。

970 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:46:51 ID:7KDjvHrt
>>967
ふと 目に留まったスレだったので書かせてもらいました。

>何度も既出の話題。
はぁ そうでしたか、やはりこの話題出ていたんですね。
過去スレ見てなかったもので(笑)

そして、当時のテレビも家電販売店が自らキットを組み立てて配達していました。
今の様に完成品を配達するのではなかっんですね。
映画のあの辺りも、大通りから一歩裏道に入ると舗装もしてなくて
雨が降ると、水溜りだらけだったのを思い出します。

971 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:51:58 ID:sjixo9lI
お前らほんとに昔のことを良く覚えてるな。
ミゼットもスカも竹ひご飛行機も、この映画見るまで存在自体忘れてたよ。

ひょっとして俺がボケかかってるのかも知れんがw


972 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:57:43 ID:Vufi+S4f
>>970
失礼しました。
重箱の隅をつつく人が多いものでw
それだけみんなよく見てるんだけどね。

973 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:58:33 ID:V7aWWTH8
なんか出ましたよ。

http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480063359/
『昭和33年』  布施克彦 著  ちくま新書 定価735円(税込)

>今だってわるくはない!
>日本人は「昔はよかった症候群」だ。いつの時代も過去を美化して未来を憂う。
>だが、心配はいらない。

>映画『ALWAYS 三丁目の夕日』を見て、多くの人が「あの頃はよかった」と涙した。
>貧しかったが夢と希望に溢れる時代だったという。だが、今だって悪くない

974 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:02:45 ID:QC9DJkBO
☆ 次スレ立てました ↓

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1165506650/


975 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:05:38 ID:B400YoCw
ミゼットの錆は鈴木オートの汗の象徴かな

976 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:10:42 ID:b3ik/UUm
706 :名無シネマさん :2006/12/08(金) 00:20:08 ID:LYHpmvDt
あるところで『魍魎の匣』のエキストラ募集を見たけど
大井川鉄道「新金谷駅」で12月25日に撮影だって。
出演者は堤真一、阿部寛、宮迫博之、長瀬正敏、田中麗奈(予定)になっていた。
(予定)が田中麗奈だけにかかっているのか、全員にかかっているのかよく分からなかった。

これほんとなら、H監督のBBSによると、東宝で三丁目の1ヶ月前くらいの上映予定。

977 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:50:00 ID:bYQXVmKH
>>963
無限ループや

978 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:22:07 ID:X9o1pw2d
>>958
いや、まだ普通に生きてるだろw

979 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:36:41 ID:vfOZkIIN
>>976
東宝日劇系は9月にHERO、11月に三丁目だから10月はその映画?
でも東宝で二か月続いて堤を出すか?それも阿部ちゃんもHEROに続いて……
役者いないのか?

980 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 08:39:26 ID:dFoOtvEc
>>958>>978
48年前だからね。たばこ屋のおばあちゃんは無理にしても、
一平や淳之介はまだ60くらいだし、
茶川やヒロミや鈴木夫妻なんかも元気でいてもおかしくないよな。

981 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 09:24:13 ID:n7D05Dfc
原作ではたばこ屋のばあちゃん、タイムトリップして100歳になった自分に会う、というストーリーがあったな。

982 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 09:30:54 ID:REvG0ZOB
西岸良平のSFもので「タイムスクーター」という作品がある。
大手企業の社長との縁談話が持ち上がった主人公、同棲している
恋人が邪魔になり、恋人が幼い時代にタイムスリップして殺害を謀る。
タイムスリップした時代と場所が昭和30年代の夕日町三丁目。
この作品読むと西岸の「三丁目」への想いがよく分かります。

983 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 09:32:18 ID:REvG0ZOB
×大手企業の社長との縁談話
○大手企業の社長令嬢との縁談話

(;´Д`)

984 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:15:28 ID:XPWD5ZiR
>>983
うほっ

985 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 15:29:12 ID:blHhJ8HJ
>>982-983
世にも奇妙な物語の名作じゃん
あれ原作あったんだ しかも西岸だったんだ

986 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 15:42:16 ID:blHhJ8HJ
>>974


987 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 16:28:51 ID:kP5fEQBg
>>979
衣装合わせで東宝使っただけで、配給は東宝でないとおもう、スマン

988 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 18:06:35 ID:blHhJ8HJ
>>982-984
社長と主人公と恋人の性別がわからないから うほとは限らないだろ

989 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:46:44 ID:PodqToBM
>>725
亀ですが、夏休みの登校日に気づかなかったのは不自然つー指摘について、監督が信州出身つーことに関係あるでしょう。
信州の夏休みは日本一短いから、登校日、なんてないもんね。経験のないことだから不自然になるだろな。
山崎監督の年齢なら、多分信州の夏休みは7/29〜8/17が一般的。8/1〜8/17なんつー超短い学校もあったと聞く。

990 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:05:13 ID:O6lN7d6+
>>989
あれっ、夏休み期間中に登校日なんてあるだぁ。
映画の場面は夏休みが終わった登校日の事と思い笑った。
   from夏休み短い北国より

991 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:12:46 ID:blHhJ8HJ
9月1日ってことは無いだろうな

992 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:11:06 ID:vLgG40AU
そうか、昔は8月20日から2学期が始まったのか。

993 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:59:29 ID:2Iph/r0q
単に遅刻していったら、自習だったということではないの?

994 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:18:19 ID:RNSyHRTx
君たち。淳之介くんを見習いなさい。

995 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:25:21 ID:7stPkoVy
昭和33年は大規模な教師組合のストライキが夏にあったそうな。

996 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:37:52 ID:RNSyHRTx
屁がでっからよ

997 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:40:10 ID:RNSyHRTx
醤油飲んで死んじまえ

998 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:42:37 ID:RNSyHRTx
サンタさんに返してこい

999 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:45:27 ID:RNSyHRTx
完成すれば世界一になる

1000 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:45:56 ID:QsTGWI2H
吉岡キモ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)