5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【死亡多数】トゥモロー・ワールド 2人目【出生記録無】

1 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 14:39:18 ID:StTlMxn4
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:クライヴ・オーウェン
   ジュリアン・ムーア
   マイケル・ケイン
原作:P.D.ジェイムズ「人類の子供たち」

☆第63回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門ノミネート☆
「オゼッラ賞」受賞

米公式 http://www.childrenofmen.net/
日公式 http://www.tomorrow-world.com/

前スレ
【 】トゥモロー・ワールド children of men【 】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162653602/

2 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 14:42:22 ID:StTlMxn4
Children of Men
ttp://www.imdb.com/title/tt0206634/

3 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 14:43:58 ID:/qG5Wqzr
田口トモロヲ
http://dir.yahoo.co.jp/talent/16/m93-1942.html

4 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 14:46:05 ID:Dde6C9jz
乙ファシストのブタ

5 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 14:53:37 ID:gzXZ25LN
出演:ジュリアン・ムーア

出番わずか

6 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 15:16:20 ID:TrQhI0Fu
この映画の「ウリ」であるかないかは置いといて、あの長回しはやはりすごい。
話によると監督は、大変だったらカット割ればいいから、と言ってたらしいが
撮影監督やスタッフは絶対やってやるって言って、やりきったらしい。
このエマニュエル・ルベッキという撮影監督、名前覚えとこう。



7 :参考:2006/11/24(金) 15:24:10 ID:FF0lVPNm
マーラー『亡き子をしのぶ歌』
ショスタコーヴィチ第10番
ペンデレツキ『広島の犠牲者にささげる哀歌』

ピンク・フロイド「アニマルズ」
ピカソ「ゲルニカ」
ミケランジェロ「ダビデ像」

「トゥモロー・ワールド」オリジナル・サウンドトラック
1. ハッシュ
2. ウィットネス
3. トゥモロー・ネヴァー・ノウズ
4. スリーピー・ショアーズ
5. クリムゾン・キングの宮殿
6. バックワード
7. ウェイト
8. ゼア・イズ・アン・オーシャン
9. ルビー・チューズデイ
10. マネー・ハネー
11. アーベイト・マーチ・フレイ
12. インディアン・ストンプ
13. ブリング・オン・ザ・ルーシー
14. ランニング・ザ・ワールド

8 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 15:27:11 ID:5WVUsr+1
>>6
このカメラは「ジョー・ブラックをよろしく」でも
ブラピをワンショットで轢き殺してるからね

9 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 15:36:15 ID:KWTGSNVL
トゥモロー・ワールド 90点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50854373.html


10 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 15:45:00 ID:pxQfynN1
>>6
> このエマニュエル・ルベッキという撮影監督、名前覚えとこう。
ルベッキじゃなくてルベツキ (Lubezki)。

ちなみに、

IMDb 評価: 8.4/10
http://www.imdb.com/title/tt0206634/ratings
32.3% が 10 点、26.5% が 9 点を投票。

おすぎ絶賛
前田有一絶賛
つぶあんこ絶賛
オタキング絶賛

などなど。私も傑作だと思う。一方、

Yahoo! 映画: 2.77/5
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id325652/

映画生活: 65.95/100
http://www.eigaseikatu.com/title/16213/

日本の一般人の映画鑑賞力が低いのか、配給会社が悪いのか…。
テレビの見過ぎじゃないのか。


11 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 15:56:01 ID:LpU7+TLO
悪くない映画だと思うけど、
「赤ちゃんよ永遠に」ほどの
インパクトもポンコツ度も無かった。
”平均的薄味近未来SF映画”か。

12 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:00:00 ID:g7f8fJjY
>>1
尾津彼様

>>10
ヤフーに関しちゃ名前を変えて何度も☆一つを付けまくってる
自演厨が前半に出たのが低評価の原因。

13 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:06:49 ID:i4+ooaee
この映画、結構笑えるとこも多かったと思う。
公園の中でシマウマと散歩とか、小学校の中の鹿とか。

エンジンかからない車を押して逃げるとこはニヤニヤしてしまった。
下り坂でよかったなw
テロリストたちも車押して追いかけてくるしw

14 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:10:06 ID:TrQhI0Fu
>>10
なるほど、ルベツキね、知ったかぶりして赤っ恥かくとこでした、サンクス。
珍しそうな名前だが、どこの国の人?


15 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:14:36 ID:ZQbFWYdg
Emmanuel Lubezki
ttp://www.imdb.com/name/nm0523881/

16 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:33:25 ID:TrQhI0Fu
>>15
あんがと。
なるほど、この監督とは旧知の仲ってことね。
でも、撮ってる時楽しかったろうな、こんだけ豊富な資金で、世界を作り込んで
モチベーション上がりまくりじゃないか。くそ大変だったろうが。
>>13
【ネタばれ】
坂下って逃げてる時に、例のしつこい髪長い野郎が、ふっ飛ばされるのに笑た。
バイクの時と一緒かよってね。


17 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:36:59 ID:pxQfynN1
>>14
キュアロン監督と同じメキシコ人。
でも考えたらスペイン語で Lubezki はルベスキだな。ルベツキは間違いだ。

>>12
酷評は読むとむしろ面白い。

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id325652/rid33/p9/s0/c83/
「B級戦争映画と変わらない陳腐な映像」
「ジュリアン・ムーアはラジー賞もの。」

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id325652/rid33/p9/s0/c83/
「想像力を膨らませる要素が全くない。それだけに冗長な感じ。映像自体も平均点以下。」

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id325652/rid89/p3/s0/c27/
「今まで見た映画の中でのワースト1に輝いたのは言うまでもありません」

こんなのが友達にいたら少し不思議な気分だろうな。


18 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:49:58 ID:ATNv0KcF
>>13
禿同。俺も結構ワロタ。


靴下で外に出たら、泥の水溜まりでアチャーな主人公。

フットバスをする主人公。

靴のサイズが合わなくて、しぶしぶサンダルを履く主人公。

さらにスニーカーをわざわざくれる兄ちゃん。


オッサン、自殺薬で死んだフリ。

ファシストの豚。
もう一度言ってみろ!


どれも作品の微妙なアクセントで個人的に好きなシーン。

19 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:51:06 ID:5WVUsr+1
緊張と緩和の効果的な実践だね

20 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:51:36 ID:F7Ck/a5Q
映画の好みが合わないヤツは友として語るに足りぬ

だがしかし、ジャスパーが殺される場面のとき
俺の3つ隣の席でシクシク泣いていた男は心底ウザかったw

21 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:12:10 ID:V6fgpee2
頭パンチパーマのいかにもなおっさんが横に座り、
上映前は絶えず体を動かすし、落ち着かなくてどうなることかと思ったが・・・

そのやーさん(みたいな人)がクライマックスで泣いていたのにはちょっと驚いた。
俺も泣いていたんだけれども。

22 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:50:31 ID:muQbq1nh
泣く様な映画か?

23 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:52:15 ID:pxQfynN1
子持ちは泣くよ。間違った宣伝に誘われてきたのでなければ。


24 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:55:02 ID:r9wCJJB2
ロンドンからベクスヒルって案外近いんだね。

http://maps.google.co.uk/maps?f=d&hl=ja&saddr=london&daddr=bexhill&sll=51.490148,-0.050468&sspn=0.10154,0.215607&ie=UTF8&om=1&z=9&ll=51.129384,0.118103&spn=0.818725,1.724854

25 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:11:30 ID:VqqdXM3E
>>23
おれは最後のセオの「オージーザス・・」できたよ
自分が生きた証を立てたって感じが伝わってきた

26 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:12:19 ID:ZoVgI2uk
>>23
子持ちでなくても泣くよ、最後の長回しシーン、絶望と希望がない交ぜになって
たまらなくなった。主人公、妙に冷静なんだよな、その様から言っても
この映画には一本筋の通った、ストーリーがあるよ。


27 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:14:01 ID:fvWs0qA+
フランスとも近いね〜
こりゃ大陸から密航しやすい場所だったかも
それで後に収容所になってる設定なのかも

28 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:18:07 ID:muQbq1nh
赤ん坊連れて兵士の間を歩いてて、
どうして当局に連行(保護)されないのか不思議で萎えた。
あの都合主義は酷すぎるだろ。
銃撃シーンはリアルで好きなんだけどなあ。


29 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:20:24 ID:5WVUsr+1
あれをご都合主義と思っちゃうのも?だが
ご都合主義を排除したらフィクションなんて成立しないぞ

30 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:21:06 ID:mLi6IWDf
ビートルズの
クライベイビークライ
思い出した
あのシーン

31 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:22:16 ID:mLi6IWDf
ハリウッドのSFとは思えんな
マイケルベイの対極というか

重かった

32 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:23:33 ID:tYqWGlsW
いやー全くデタラメな宣伝しやがって。
叩いているのは騙されたやつに違いない。

33 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:25:06 ID:muQbq1nh
だっておかしいだろ?
一般人を素通りさせるならわかるが、
赤ん坊連れてるわけだから、まずは保護して本部に連絡して指示を仰ぐはずだろ。


34 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:26:40 ID:fvWs0qA+
すまんがそろそろ前スレを埋めてくれ

35 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:32:50 ID:r9wCJJB2
>赤ん坊連れてるわけだから、まずは保護して本部に連絡して指示を仰ぐはずだろ。

同意。

この映画はまぎれもなく傑作だと思うが、この一点だけは見ている最中に疑問に思った。
ここんところを上手く切り抜けるアイデアを盛り込んで1分ぐらい足してあったら
満点。

36 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:33:23 ID:sfbzSVNo
この映画を批判してるのは
>>31>>33みたいな理解力ゼロのアホばかりだな

37 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:36:11 ID:muQbq1nh
>>36

ということは、あの兵士達はみんな、
赤ん坊見た瞬間、思考停止しちゃったというわけかね?


38 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:37:40 ID:HcZEVYYx
>>36みたいなやつを裸の王様という。

クソはクソと言いなさい。


39 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:40:22 ID:mLi6IWDf
世界観気に入るか否かだな

40 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:43:02 ID:5WVUsr+1
あの世の中で赤ん坊が存在するわけがないことは
それまでの描写で分かってるでしょう
最年少者の死であれくらい大騒ぎするわけだし
それとあの時点で新しい生命の存在を知っていたのは
FISHのメンバーだけで、兵士達の任務は蜂起の鎮圧だけ
そもそも赤ん坊発見時の指揮及び行動系統なんて存在もしてないだろうし
赤ん坊とその一団が政府と蜂起勢力のどちらに与しているのかすら不明
とりあえず頭に浮かんだのは
この神々しい奇跡の存在を傷つけてはいけないという
ただそれだけだったからだとは思えまいか?

41 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:45:43 ID:muQbq1nh
赤ん坊がわんわん泣いてるときに、
わざわざ兵士の待ち伏せしてる所に下りていく行動も理解できん。

裏口からこっそり逃げようとしないか?普通。

42 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:47:33 ID:mLi6IWDf
いやあの兵士が引いていくのはこの映画の
クライマックスだろ

43 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:48:04 ID:eEGzbF4R
あれは現実が神話になった瞬間なんだよ

44 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:49:57 ID:vFYWxPdh
>>37
思考停止というか、自分達に否応無く課せられているクソな使命を
一瞬忘れさせてくれた至高の体験だったんじゃないだろうか?

45 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:49:57 ID:0sspHp/M
>>41
ハリウッド映画脳だな

46 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:51:35 ID:muQbq1nh
だいたい、今、小子化なのは、みんな子供イラネと思ってるからで、
結婚しても子供つくらん夫婦もいる。

そういう時代で、子供が生まれなくなったって、「ふーん」で終わると思うが。
「また、そのうち生まれるさ」という楽観もあるはず。
やっぱり子供が生まれなくなって50年くらい経ってジジババばかりにならないと危機感が出ない。
それくらいの未来なら、人工子宮でクローン人間を作る技術も期待できるだろう。

子供の不妊より、暴徒による社会不安の方が問題な世界観に見える。


47 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:52:48 ID:r9wCJJB2
>この神々しい奇跡の存在を傷つけてはいけないという
>ただそれだけだったからだとは思えまいか?

突入先頭の兵士が Cease Fire! を連呼したことからも
それはわかるんだけれど、だったら
蜂起側が反撃再開した際に何人かの後衛はセオ一向に
張り付くぐらいの展開になるんだろうと思っていたら
あっさり単独行が再開されたから、正直「?」だった。

ここ以外はほんと満点なんだが。

48 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:53:14 ID:g7f8fJjY
>>41
裏口があるなら、みんなそこから逃げていくと思うが

49 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:53:44 ID:j7UPNWS0
この、スレタイは絶対に認めん!


50 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:54:18 ID:mLi6IWDf
殺し合いやってる最中新たな生命=赤ん坊見て
感動して我に返って再び殺し合いに投じる

このシーン描けただけでもすごいと思う

51 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:54:56 ID:ldQGKZjl
なんか上目線でこの映画を語ってる奴が多すぎて萎える。
玄人向け、いちげんさん普段ハリウッド映画観てる人お断り、の難解SFでFAなの?

52 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:55:39 ID:kRJKuGb7
ID:muQbq1nhの言ってることはほぼ全部同意。
俺も見ながら「あれ?そんな堂々と出てったらやばくない?」と思った。
なんでクライブがあそこを降りていったのかは謎だけど、
ID:muQbq1nhの言葉そのまま借りると、
軌跡を目撃して思考停止したんだろうね。周りのみんなは。

あと理解力ゼロなのは>>36
この映画の重さを受け取った>>31はこの映画を理解したってことでしょ。

53 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:58:12 ID:vFYWxPdh
なんかほんとに風刺とか寓話って表現が理解されない時代なのかな?
トワイライトゾーンやらウルトラシリーズやらさんざんやってきた事なのに

54 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:58:25 ID:i4+ooaee
わかる。兵士に取り囲まれた時、自分も同じこと思った。
公表したくないって言っときながら、これでは政府の手にわたってしまうし、
どうやって切り抜けるんだろうと思ってたら戦闘再開でうやむやに。

55 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:01:50 ID:k3zt8orH
>>49
だったら次スレは責任持って立ててくれな〜
よろしく

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:04:26 ID:u/LIwTTc
中には赤ん坊を生で目撃したことの(もしくはその記憶が)ない兵士もいただろうから

57 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:05:20 ID:ZoVgI2uk
>>46
「やっぱり子供が生まれなくなって50年くらい経ってジジババばかりにならないと危機感が出ない。」
はあ?子供が生まれなくなって18年ですよ!一年間、一ヶ月、一日だって
世界中で子供が生まれなくなれば、とんでもない危機だよ。
どんだけ、平和ボケの日和見主義なんだ?
びっくりさせんなよ。


58 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:08:23 ID:mLi6IWDf
他の動物は子孫ちゃんと生んでることもっと示しても良かったかも

猫とか犬の描写がそれにあたるんだろうけど

59 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:08:56 ID:muQbq1nh
>>56

そうそう、
兵士が全員、赤ん坊に見とれるなんてことは起こり得ない。

60 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:10:19 ID:5WVUsr+1
>>59
赤ん坊だとすら分からなかったとも言えるでしょう?

61 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:10:27 ID:K8WgxRu4
まあ>>40に同意。
>>46には読解力とか想像力とかそういうもんが欠けとるよ。
実際に18年間子供が生まれない時代になったとしたら?
今の環境ホルモンとか食品添加物とかにつきまとう不安はそういうことを
想起させないか?

62 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:14:15 ID:muQbq1nh
>>61

>実際に18年間子供が生まれない時代になったとしたら?

実際、俺は18年間、赤ん坊というのも見たことも触ったこともないよ?


63 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:15:17 ID:ZoVgI2uk
>>61
そもそも、人間の存在自体に意味を見出せなくなる。
神様にお前ら要らないよって、言われたんだなあと。

64 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:15:58 ID:K8WgxRu4
戦場の奇跡はすごくわかりやすいと思うんだが。
あの世界ではありえない、でも世界中の人間が渇望してる事実が現前したんだぞ。
赤ん坊の泣き声が聞こえた時点で、もっと早く戦闘が止まってもよかったくらいだ。

65 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:19:01 ID:5WVUsr+1
>>63
日々どこかで赤ん坊が生まれていることも知らない?

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:19:36 ID:kRJKuGb7
>>61
>>46には読解力とか想像力とかそういうもんが欠けとるよ。
こういう物言いはやめようや。
俺もあのシーンに疑問を感じたけど、自分なりに納得のいく考えに落ち着いたし。
批判的な意見を全て↑みたいな言葉で排除してたら一部がマンセーしてると思われても仕方ない。

67 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:20:56 ID:K8WgxRu4
>>62
話にならんな。

>>63
だろ?だから世界中が自暴自棄になってんだよ。
英国内も同じ。ただ統治機構が機能してるだけ。

68 :65:2006/11/24(金) 19:22:52 ID:5WVUsr+1
間違った
>>62です

69 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:23:38 ID:K8WgxRu4
>>66そうだな。
>>46>>62正直すまんかった。

70 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:26:05 ID:ZoVgI2uk
>>65
63じゃなくて62でしょう?
>>64
赤ん坊の小さな声くらいで、あの戦闘の轟音が消えるかのお。
赤ん坊の声ですぐに戦闘が静まり、幸せが広がっていきましたっていう
絵を想像してみ、ものすごくさぶい。

71 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:30:03 ID:KPzb5C3R
戸棚の訳はどうでした?

あいかわらず
「○○○を?」
みたいな手癖が治ってませんでしたが

72 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:30:38 ID:K8WgxRu4
>>70
だなw
でも、だから映画が予定調和なんだよ。
赤ん坊の声で戦闘が止まる。
しかもそれはただの泣き声じゃない。
それでいいじゃないか。

73 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:34:19 ID:U+/5V4x7
赤ん坊はキリスト再臨みたいなもんで、あの世界では当然ああなると思えたけどな。
てか赤ん坊旗頭に蜂起って思考のほうがいまいち納得できんかったよ

74 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:53:12 ID:ZoVgI2uk
>>73
フィッシュの一部は、新しく生まれてくる命を結局また戦争の道具にしようとした。
彼らにとっては、自分たちの、人間の存在の証として、革命の動機(御神体)にしたかった。
それを拒んだジュリアンムーアは、自分が消されることの予感からキーと赤ん坊を
セオに託す。
セオは個人的な理由も含め、純粋に赤ん坊を守り抜こうとする。
いろいろな、小さい力のリレーに助けられて。
こんな感じかなあ、結構良く出来とるよこれ。

75 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:06:46 ID:K8WgxRu4
>>71
英語のセリフに比べてなんか省略多いなとは思いました。

フィッシュメンバーは、過激派へのアイロニーだな。
革命が自己目的化して大事なものが見えなくなってる。
しかし戦術的に見れば、赤ん坊がいれば政府もおいそれと弾圧できなくなるし
民衆の支持も得られるかもしれん。
わからんでもないな。

76 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:32:06 ID:IClb0nbX
たしか2009年からインフルエンザが流行ってそれが元で赤ちゃんが生まれなくなった。
で現在は2029年だっけ?アルゼンチンのクソガキは親がインフルエンザにかかる
前に生まれたんだよね?きっと。
 だけどキーはそのインフルエンザを乗り越えて子供を産むことが出来たから奇蹟
なんだよね?たんにインフルエンザにかからなかっただけ?

>>73
 アルゼンチンのクソガキがアイドルになるんだから、人気者になって人を扇動
する道具にもなるし、人類を救うカギになるかもしれないから人質にとって
政府に無理な要求も通るんじゃね?

77 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:42:30 ID:W3qYmNlh
馬鹿映画に何か意味がかくされているとか思うのは基地がい

78 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:47:38 ID:FWEAeHnT
>>1
乙です。次は是非ともこれで。
【指握ってみぃ】ワールド children of men3人目【プゥ〜】

79 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:48:29 ID:IClb0nbX
子供の生まれない未来→未来に希望の持てない社会。
赤ん坊→希望のない社会に生まれた唯一の希望
セオ達→絶望の中で希望の火に勇気付けられそれを灯し続けようとする人
  例マリシカ→赤ん坊という希望の存在を知って、DVダンナ(?)
          に歯向かえた。
トゥモロー号→まさしく明日、未来。希望の象徴赤ちゃんを未来に届ける

絶望の中で希望を見出して、それを必死に明日につなげて生きろ
っていう極めて象徴的な童話に思えた。

80 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:56:10 ID:ZoVgI2uk
>>77
異分子をただ排除する考えはイカンヨww
衝突しあいながらも、いい方向を模索していかなくてはならん。
殺しあわない程度にね。
明日に向かって、ボンボヤージュw

81 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:06:53 ID:Qb5rLDJe
エンドロール最後まで見てないんだけど、最後の文章ってなにが出てたの?

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:09:05 ID:ej1iS6+C
シャンテ シャンテ シャンテ

意味は知らん。

83 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:28:03 ID:eaQe4ZkJ
>>81
チャイヤ チャイヤ チャイヤ

意味は知らん

84 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:00:21 ID:pnZkW9oo
マリカが話してるのは何語なんだろ。
英語が話せないってだけじゃなく、少し精神を病んでるんだろうか。

85 :79:2006/11/24(金) 22:05:58 ID:IClb0nbX
トゥモロー号に辿り付いても、ヒューマンプロジェクトが得体が知れない
のは、希望を明日につなげてもその先は安泰とは言えない、明日も
必死で生き延びろみたいに受け取れた。

 あと、ジャスパーが禅ミュージックといってかけたのはギャーテーズ?
ギャーテーズ自体は昔聞いただけで憶えてないが、周辺の人の
曲からすると、あんな感じでもおかしくない。ギャーテーズの関係して
た寺は浄土宗みたいだけど

86 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:07:54 ID:a5IAohFr
>>82

たしかサンスクリット語で「平穏を。」とかいう何かの真言だったとおもう

87 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:14:56 ID:VQ+C6akP
>>85
> 禅ミュージックマジでなんて曲?
"Omgyjya Switch 7"
Written by Richard D. James
Performed by Aphex Twin
From the album "Drukqs" (2001)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005QD9N
http://www.amazon.com/Drukqs-Aphex-Twin/dp/B00005QD9N

88 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:15:24 ID:fl+rSbTH
無意味なものに無理矢理意味をこじつけるお前らは負け魚どもと同じだ罠w

89 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:16:01 ID:a5IAohFr
>>74

フィッシュって「キリスト教徒」の隠語なんよね?
そう考えると、救いの象徴であるキリスト(赤ん坊)を教徒は食い物にしたっつー暗喩か

おー なんか面白い(^^)

90 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:17:14 ID:PYxYNTpE
負け魚ワロス

91 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:19:52 ID:K8WgxRu4
メタファーだらけでわけわかめ

92 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:20:37 ID:kRit20w4
>>76
インフルエンザは子供が生まれ無くなったのと因果関係があるとは言われていない。
ジュリアンとセオの子供がそれで死んだだけだ。

93 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:21:15 ID:noQmz2E/
焼き魚オイシス

94 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:30:38 ID:Zg1+QtZO
>>79の指摘どおり、この映画は象徴の集合体なんだよ。
そこら中にいろいろな象徴があふれかえっているし、
人々のしぐさや表情もなにかの象徴であり、寓話であり、神話でもある。
寓話、神話、童話ってのはご都合主義にならざるをえない。

そこらへんを汲み取れないといけない、集中力を要する映画。
つまらん、と思った人はもう一回集中して見てみれ。
TV画面や写真たてや、人々の表情にいろいろ「説明」があふれてるから。

95 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:35:13 ID:WABwAzJX
イエスの弟子のペトロ他は「漁師」

つまり、トゥモロー号と繋がるわけやねえ。


96 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:45:09 ID:noQmz2E/
赤ん坊を前に沈黙し、涙する姿に素晴らしい人間性を見た。

97 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:53:17 ID:1xEDP7L9
そりゃ長い間生まれなかったのに10数年ぶりに生まれたんだからそうなるでしょ。

人間性だの何だのオーバーだなあ。

98 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:53:51 ID:9+iY17k2
日本の映像が一瞬でるけど地下鉄サリンの映像だったね。

99 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:53:59 ID:a5IAohFr
>>95

おお!! 目からウロコだ!!
負け魚だけにwww

100 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:56:46 ID:LyJb6Ldl
象徴なぞ気にせんでも充分理解できるし楽しめたけどな、この映画は。
木ばかり見て森を見ないのはヲタの悪い癖。

101 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:04:08 ID:SguS4jEg
今さっき見てきたけど
18年ぶりの赤ちゃんが黒人の子供ってのは、種の起源はクロンボなんですよってのを暗に意味してるんでしょうか
まぁ、そんなことはどうでもいいんですがね・・・
長回しのシーンのメイキングが見たいなぁ

102 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:09:28 ID:44cQRgKi
お疲れ>>1

>>40氏に一票!
思わず地に膝をつけ十字を切ってしまう兵士たちに、涙がじわわ〜と溢れちゃった私(^^)

103 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:09:51 ID:ZoVgI2uk
>>100
素直に見ても面白いのは、禿同。
しかし、メタファーを想像しても、この映画結構楽しめる。

せっかく金払ってみたんだから、楽しめるもんは、楽しんどけ。
くさすにしてももっと上手くやれば良いのに、と思う奴が多い。

104 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:14:48 ID:rLbvfwpP
いまレイトで1000円で見てきたところ。想像してたのと全然違う映画だった。
やっぱり長回しがすごかったな。あとジャスパーがマイケルケインとは気がつかなんだ。
しかし「トゥモローワールド」ってタイトル、いかがなものか。「チルドレンオブメン」のほうがいいと思うけど。
東宝東和ならではですね。

105 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:14:48 ID:O56KZ82w
カネ払ってんだからもっと感動させろや

106 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:16:47 ID:9Oa04nGe
うん。
襲撃シーンとか収容所蜂起とかのアクション演出だけでも
かなりの出来だと思う。

107 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:16:54 ID:pnZkW9oo
動物可愛いよ。
やっぱり人間の子供の代わりにペット買う人が多いんだろうな。

キーが言った牛の乳首の話はショックだった…

108 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:17:02 ID:8hkDwB2d
こんな映画は500円でたくさんだ

109 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:18:28 ID:ZoVgI2uk
>>105
輩か貴様は。
一生、どんな時もその態度貫いたら誉めてやるよ。

110 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:19:01 ID:kTOvakUE
原作読んで、あまりのつまらなさに映画どうするの?と興味津々だった。
まったく原作と違う展開に驚いた。ジェスパーの自殺薬も見事だまされた。
長まわししている最中のカメラに血吹雪がついていたけど、あれはいつ
拭いたのかな?いつのまにか取れていたよな。
あの市街戦もイラクじゃリアルなんだよな。合掌

111 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:19:21 ID:9rsZ9lBy
眠くはならなかったけど、あんなに制作費かけてこれ?
って感じだった。


112 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:19:27 ID:IVXO0n+M
金のことウダウダ言ってるやつがいるがハズレひいた自分が悪い。
そんなに500円だか1000円が惜しいなら下調べくらいして行け。

113 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:21:05 ID:ZoVgI2uk
>>108
だから、まともに映画の内容をくさす奴は居らんのか?
話にならんだろう。

114 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:21:34 ID:/+uqOVD7
ぼろボートの上でセオがキーに赤ちゃんの扱い方を教えるとこ、
たかがゲップを出してあげるだけのことなんだけど一番泣けた。
いい映画でした。

115 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:22:34 ID:44cQRgKi
そこでファルージャ虐殺ですよ

116 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:24:53 ID:9Oa04nGe
まあまあ禅ミュージックでも聴いてマターリしようよ。

117 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:27:13 ID:NAiq0AZT
>>1映画、トゥモローワールドの冒頭シーン、大暴動が現実になってしまいました。

【朝鮮火祭り】韓国全土で反米FTA暴動、官庁施設が暴徒に襲撃され炎上又は破壊される事件多発[11/22]
ソース 聯合ニュース:http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=042006112206900
ソース 日テレNEWS24 * 動画ありhttp://www.news24.jp/71800.html

写真:http://file.yonhapnews.net/foreign/newsJP/2006/20061122205031.jpg
FTA交渉中のオフィスビルの大挙して乱入しようとしている集団。
http://news.yahoo.com/photos/ss/events/wl/080601southkorea/im:/061122/photos_wl_pc_afp/da2c76d03cd7189b9fcf3565040b0ce2
警官隊は、暴徒の侵入を止められずに結果が此れ。
http://file.yonhapnews.net/foreign/newsJP/PhotoAlbum/2006/20061122185546.jpg
植え込みが暴徒に炎上させられている忠南道庁
http://file.yonhapnews.net/foreign/newsJP/2006/20061122205152.jpg

【ソウル22日聯合】 
韓米自由貿易協定(FTA)反対集会などが、22日、韓国各地で行われた。
忠清南道・忠南地方警察庁と忠南道庁前で行われた韓米FTA阻止大田・忠南地域市道民総決起大会は、
参加した農民、労働者が植え込みに火を放った。100メートルにわたり植えられた木はすべて燃えた。
また木材やパイプ、石などを利用し施設を破壊。
韓米FTA阻止光州・全南運動本部も、光州市庁前広場で1万2000人余りが集結。デモ隊と警察の衝突で
双方で約30人が負傷。参加者の一部は光州市長との面談を要求し市庁舎と市議会への侵入を試みたため、
警察と激しく衝突した。市庁舎ではガラス窓40枚、出入り口ドア、歩道ブロック、保安キーシステムなどが破
壊され、3億5000万ウォン相当の物的被害が発生した。江原道の江原農畜産非常対策委員会は、春川市
内各地で約3000人が決起大会を行った。ここでも道庁前に集結した参加者らが侵入を試み警察と衝突し、
道庁に破損被害が続出。
---------------------------------------------------------------
【朝鮮騒乱】韓米FTA・阻止汎国民運動本部、29日にも第2次反米FTA暴動を宣言、
ソース http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=042006112406300

118 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:28:05 ID:rLbvfwpP
>>71
あー、まったくだ。

119 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:28:33 ID:kRJKuGb7
今二回目見てきた。


二回も見るもんじゃねーなw

120 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:30:08 ID:8w5Yj3Kk
え、もう3回観に行ってしまったんだがw

121 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:31:39 ID:noQmz2E/
>>114
ゲップの為もあるけど、泣いてる赤ちゃんて横抱きより縦抱きの方が
落ち着くんだよね。
些細なリアルさが見る人の心を動かすんだなぁ。

122 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:31:50 ID:rLbvfwpP
>>119
そうかな。長回しのテクニックを見るとか、音楽を聞き分けるとかお楽しみはいっぱいだ。

123 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:33:32 ID:9Oa04nGe
シュワ主演でリメイクして欲しい。

124 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:35:01 ID:rLbvfwpP
なんだ、前スレ、埋め立てまだか

125 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:36:01 ID:YjTwc8It
>>122
そういうのはDVDのリモコン片手に、って方が楽しいかもしれないなあw

来週金曜は12/1だしもう1回劇場で観ておこうかなという気分ではある。

126 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:38:55 ID:44cQRgKi
>>117
君は「父の祈りを」か「マイケル・コリンズ」でも見たほうがいい。
あと、U2の「ブラディ・サンデー」を100回聞き込むことを許可する。

127 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:40:35 ID:rLbvfwpP
ジャスパーの奥さんらしき人は、どこが悪かったのだろう? 自殺を失敗した後遺症かな。
あとあのうちのご飯、アジアっぽいもの食ってたな。きんぴらゴボウみたいのとか。

128 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:44:06 ID:a5IAohFr
>>127

政府の拷問による廃人くさいよ


…でもさ なんで拷問されたんだっけ??

129 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:47:35 ID:ZoVgI2uk
先月だけでイラクで3700人以上死んだってさ。
単なるサイエンス・フィクションじゃないよ、この映画は。
自分と意見の違うものを、ただ排除したり、否定するだけの態度を続けとると
この映画のように、皆いっぺんに消えちゃうことは無いけど、じわじわ糞だめの中で
死んでいくことになるのかもね。

130 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:47:50 ID:44cQRgKi
>>127
うーん。
よく判らなかったので土曜か日曜に確認しに行ってきます。。
おそらく前頭葉に壊滅的ダメージを受けたのでしょうな。

かなり前の台湾映画だけども「非情城市」を思い出しました。

131 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:49:44 ID:2WBzwxT3
ハリウッドに飼いならされているせいか、やっぱり落ちが弱く感じたな
エンドロールの後になんかあるんだろって観てたらシャンティシャンティで終わりで...
あとは政府、フィッシュの対立構図とか説明欲しかったな、いまいち各陣営の考え方がピンとこなかった

132 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:49:46 ID:vFYWxPdh
>>128
反体制的なジャーナリストだったからじゃなかったっけ

ロンドンで毒盛られたロシアの元KGB職員死んじゃったんだな・・・・

133 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:49:48 ID:ZoVgI2uk
>>129
民間人がね。


134 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:52:00 ID:KMYhnJ9E
何故かマリカが10台中盤あたりの子供に見えて勝手に萌えてた。
んで帰りにパンフ買ってみたら婆だったのが分かった・・・

135 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:54:59 ID:52Wdo+ra
>>134
18年間子供は生まれてない世界なんだから10代中盤がいるわけないだろ
キーも少女に見えるが19歳以上だ

136 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:57:22 ID:44cQRgKi
>何故かマリカが10台中盤あたりの子供に見えて勝手に萌えてた。

バカルン超特急!!ドガガガーン!!

137 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:00:36 ID:gPYAXkEh
二回見て気づいたのは、冒頭のコーヒーショップがニュース目当ての人で満員だったこと(((( ;゚Д゚)))
あと最初見たときは特に気にしてなかったけど、マリカは爆撃受けて死んだろうからほんとみんな死んでるね・・・

気になったのはバス乗ってるシーンで暴徒が石やらなんやら投げてくるシーン。
あそこの壁に英語でなんて書いてあるか知りたい。
LastとかDieとか書いてあるやつ。

138 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:02:34 ID:18cOam1t
列車に石投げるのは政府関係者が
列車に乗っていたから??

139 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:10:43 ID:sXYAQMdC
>>137
あー、空爆機が飛んでッたもんね。犬も死んだのかな。

確かにこの世界、子供がいないからか、犬飼ってる人が多い。あとはズボンをのぼってこようとする子猫。

140 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:12:01 ID:MJMOEvhj
ジャスパーさん家で
セオに撫でられている茶虎猫が
カット変わるたびに寝てるポーズころころ変わるのワロタ

141 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:19:58 ID:x6Scr/EJ
>>138
列車に石投げてるのは単に勝ち組がむかつくからでね?
官庁職員もまあ、政府関係者とはいえるかも知れんが。

142 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:21:10 ID:z9cJeRqt
>>137
ジュリアンのアジトの壁に張りつくされた新聞も
ほとんど意味をなさない見出しばかり。
でもどこかに何かがありそうで、そういうのを探すという意味では
もう一度見たくなる面白い映画だ。


143 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:23:16 ID:9c/tJj4D
プラダもデスノートもいいがこっちにも、もうちょい客入れ!!
これじゃほんとに隠れた何とかになっちゃうよ。
日本の宣伝しっかりせえ、クライヴ、ジュリアン日本来いよな。

144 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:25:43 ID:gPYAXkEh
>>142
そうか、まぁヒューマン・プロジェクトを人類救済なんちゃらにしてみたり、
ジャスパーのコウノトリのギャグを一々説明して笑いを潰したりする
親切なナッチが訳さなかったってことは大した意味ないのかもw

145 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:30:18 ID:Aa/XvGWT
>>70
> 赤ん坊の声ですぐに戦闘が静まり、幸せが広がっていきましたっていう
> 絵を想像してみ、ものすごくさぶい。
ちゃんと映画見た? 幸せじゃなくて、奇跡を前にした畏敬だよ。


146 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:59:11 ID:Aa/XvGWT
>>144
でも電光掲示板で「妊孕性(にんようせい=妊娠力)検査は義務」とか
書いてあったのは訳していなかったような。


147 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:02:32 ID:gPYAXkEh
>>146
フィッシュから解放されて、お金拾ってるシーンかな?
確かに無かったね。
自殺薬が映るシーンでは「自殺薬 クエイタス」とかって書いてたのに。

148 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:04:54 ID:z5bmPY8p
>>145
その静粛なBGMが流れていていきなりロケットが飛んできて現実に戻されたのがおもしろかった

149 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:05:28 ID:xr7ly0O7
ディエゴの次に若い人間である少女、出て来なかったな。
キーがそれかと思ったけどもっと上か。

150 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:07:13 ID:Aa/XvGWT
>>147
> 自殺薬が映るシーンでは「自殺薬 クエイタス」とかって書いてたのに。
本当はクワイエタス (Quietus) だけどね。


151 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:08:50 ID:+7vG1PWm
時間つぶしに観たけど、コレいいね。
近未来SFってより、なんちゃってバグダットかとも思たが。

この監督のハリポタって、面白いんですか?

152 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:23:47 ID:P/cE+E6A
>>151
ハリポは原作読まないで見たけどわりと面白かった
とくに終盤のタイムトリップの処理がなかなか

153 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:23:52 ID:hTeH17pV
>>151
自分は4作の中では1番おもしろいと思った
原作厨には評判悪かったけど

154 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:48:31 ID:imF6RDZT
>>142
マイケルムーアの記事が一番目立つところに張ってあったよ

155 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:12:59 ID:z9cJeRqt
ジュリアン(芸名)=ジュリアン(役名)
そしてムーア?
洒落なのかな。

156 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:14:59 ID:+7vG1PWm
>>152>>153
ありがとう、んじゃソレだけ観てみます。
この監督さんって、「サボテンブラザース」のあのオッサンなんだってね。

157 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:18:15 ID:SBZUmFz/
おい、おまえらいい加減にしろ。

こんなくそ映画、おれは初めてだ。

これのどこに物語があるんだよ。 叙事詩なんぞいらん。おまえは銀河鉄道999の松本零時か。

落ちのない映画なんぞ作るなボケ。 2時間できっちりエンドをつけろよ。それができて大人ってもんだ。

落ちのない映画は妄想とおなじ。

158 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:20:18 ID:SBZUmFz/

あんな漁船もどきなトモロー号に何ができるんだ? 世界は崩壊したのにどこにアジトがあるんだ?

だいたい世界が崩壊したってことは文明がなくなったということだ。

舟が動くのにも重油くらいいるだろ。それともお前は原子力船か?

159 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:30:59 ID:xr7ly0O7
原作読みたいのに売ってないよ。
やっぱ宣伝不足?

160 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:33:09 ID:z9cJeRqt
松本零士なら知ってるが。

161 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:33:17 ID:9c/tJj4D
>>157
「それができて大人ってもんだ。」あんたが一番大人気ないよww

162 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:35:40 ID:P/cE+E6A
>>159
ネットもあれば図書館もある。君が努力不足だ

163 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:35:42 ID:+7vG1PWm
157は「三丁目」の信者だそうです

164 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:39:13 ID:9c/tJj4D
>>157>>158
わからないよお、わからないよお、うわーーん(泣き)って
赤ちゃんかお前は。

165 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:40:29 ID:imF6RDZT
無事埋め立て終了

166 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 05:11:28 ID:z9cJeRqt
初めて1000踏んだや。
罰ゲームとして明日また見てくる。

167 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 05:48:41 ID:gqlUQSzi
>>47
確かに戦闘脱出シーンは、俺も々疑問を感じたので、
色々自分で妄想して納得してみました

赤ん坊は俺たちより若干進化した、新人類。
前に誰かも書いていたけど、次世代のミトコンドリア・イブの保有者
(だから黒人で女の子)

動物が自分より強い生き物を本能で感知するように、
俺たち旧世代の人類は、遺伝子レベルであの子には逆らえないようになっている。
だから、あの戦闘時でも赤ん坊の泣き声に、誰もが手を止めた。

赤ん坊が生まれない18年間は、旧人類が死滅して地球が新人類に受け継がれるまでの空白期間。

という、「幼年期の終わり」みたいな作品だと考えるとそれなりに納得できました
命の尊厳とかで感動した人にはダイナシな解釈ですが、あくまで俺の勝手な妄想ということで。
ちなみに原作は読んでないです。


168 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 06:22:00 ID:L8f1ybFO
セオという主人公のネーミングにもなにがしかの暗喩なり象徴するところがありますか?

169 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 07:31:50 ID:Q/Js+HZ/
>>167
>命の尊厳とかで

尊厳じゃなくて、奇跡や希望や救いジャマイカ?

170 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 07:48:23 ID:Aa/XvGWT
>>168
古典ギリシャ語で theos は神の意味。
Theodore (セオドア): 神の恵み
Theophilus (セオフィラス): 神に愛される
http://www.thinkbabynames.com/list/1/T/6

なぜキーが妊娠したかは劇中では分からないが、
人類の免疫は多様なので一人くらいウイルスに勝ってもおかしくない。

HIV ウイルス(いわゆるエイズウイルス)に打ち勝った人間が
現在までにただ一人、2005 年にイギリスで報告されている。
http://www.msnbc.msn.com/id/10022887/
http://gayjapannews.com/news/news317.htm
蛇足だが、そもそも有性生殖があるのは免疫の多様性の確保のため。


171 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 07:48:31 ID:00Jld4+X
まさかエンドロールの最後に目覚し時計の音がするとは。

172 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 07:50:21 ID:Aa/XvGWT
>>167
> 俺たち旧世代の人類は、遺伝子レベルであの子には逆らえないようになっている。
フィッシュ連中やシドは思い切り元気だったけどね。


173 :47:2006/11/25(土) 07:50:51 ID:MJMOEvhj
>「幼年期の終わり」みたいな作品だと考えるとそれなりに納得できました

おーなるほど、「幼年期の終わり」かー
その発想はなかったわ

納得しますた

174 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 08:21:15 ID:/GuNB2tY
>>170
おー、なるほどなあ。

175 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 08:48:54 ID:FLnWvBLT
>>170
「セオ」は「ゼウス」のことか?

176 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 08:59:03 ID:AqN6wiN4
昨日観たけど、こんなつまんない映画初めてみた。
ずーっと意味分かんなくて、でも最後にはスッキリさせてくれんだろと思ったら_| ̄|○
なんでこんなもの世に出したんだろう。
誰か気付かなかったのかな

177 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:06:22 ID:U9QhnKmc
そりゃ皆は意味わかったからね・・・

178 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:12:14 ID:AqN6wiN4
意味分かったの?あれのどのへんが面白いの?
本当教えてほしい。

179 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:13:32 ID:bv/neBL6
ログも読まないバカに教える人はいない

180 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:14:49 ID:em943pSk
>>176-177

wwwwwww

181 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:20:29 ID:U9QhnKmc
意味わからないの意味がわからないよね。
フィッシュのリーダーとナイフで戦ってバズーカで戦車潰して
トリックを使って脱出してキスしながら二人で船乗り込めば良かったのかな。
やっぱり。

182 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:22:27 ID:L2wjNnhX
>>176-177
これはわろたww

183 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:27:02 ID:AqN6wiN4
赤ちゃんの泣き声で兵士とかが静かになるなら最初から赤ちゃん掲げて「トゥモロー号に乗るから通して」とか言えば良かったのにって思ったんだけどどうなの?

184 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:30:32 ID:L2wjNnhX
おま、さすがにちょっと心配になってきたぞ

185 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:34:57 ID:AI5EeOPI
この映画ってアクションバリバリ?それだけが見るかどうかの判断材料なのだが。

186 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:42:20 ID:L2wjNnhX
>>185
バリバリ だけど登場人物は誰一人決して超人じゃなく、人間
リアル系

187 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:45:28 ID:U9QhnKmc
185の想像しているバリバリとはたぶん違うと思う。
銃撃や爆破シーンはあるけどハリウッド的アクションはほぼ無いのでは。

188 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:45:49 ID:AqN6wiN4
>>184
いや、本当にそう思ったからさ。なんか無駄に危険なめにあってるような気がして。

意味分かんない
@なんでキーだけ妊娠したの?
Aなんで子供が生まれなくなったの?
B結局ヒューマンプロジェクトって何?
C政府は何がしたいの?


189 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:47:39 ID:1O4J/jrn
AqN6wiN4はデスノートでさえ理解できなそうだな

190 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:54:12 ID:AqN6wiN4
だって映画のなかでちゃんと説明してくれないんだもん。

191 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:56:13 ID:L2wjNnhX
>>187
ハリウッド的アクション=超人
確かにそういうの期待して行ったら泣くかもしれないね。

でもクルマ押して乗るシーンとか悶えるほどドキドキしたけどな〜ちょっと笑いも入りつつ絶妙。
襲撃シーンは和気藹々からいきなり奈落に突き落とされる所が秀逸。息詰りそうだった

192 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:02:28 ID:yqubUI2p
また騙そうとしてる。

鬱々したイギリス映画。アクションなんてありません。

193 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:04:25 ID:em943pSk
>>181
当然ジャスパーも後で
「実は生きてました〜」

194 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:08:44 ID:L2wjNnhX
>>188
本当にその4つとかだけで意味が分からない、つまらないと思っているなら、注意力・理解力が足りないだけ
あと映画って全部理由が説明されるとは限らないし、「原因が分からない」っていう説明の場合もあるからね

195 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:12:39 ID:J2UK1uXx
「原因が分からない」ってのは、立派な理由の説明だろ。

そういう説明すらないクソ映画が日本映画には多い。

196 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:13:48 ID:KqLVk4kf
子供が生まれた場面で馬の泣き声がしたのにニヤリとさせられた。
この映画が解らないって奴は、ハリウッド大作ばかり観てるせいで映画を観るIQが低下し過ぎなのでは?と思う。
そういう連中は見なくていいよ。

197 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:18:05 ID:rkEvTzUZ
トゥモロー号乗組員や政府サイドのストーリーとか
子供が生まれなくなるまでのを説明したフラッシュバックとかあれば
納得する人が増えるんだろうケド、
そんなありきたりな構造じゃないく、
終始主人公達からの視点で進んでいくのが面白かった。

あの唐突な終わり方も、セオが死んだからだって思った。
彼はあの船の中が見れない。だから観客も見れない。
って書いていてカメラがどれくらいセオと一緒に動いているか確かめたくなったw

198 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:19:41 ID:AqN6wiN4
じゃあそういう映画って分かるような宣伝してよって思うんだけど


こんな盛り上がりもない映画って分かってたら観なかったよ。

てっきり未来のSFっぽい内容なんだろうなと思ったからさ

199 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:23:00 ID:L2wjNnhX
>>197
ほとんど全編カメラにセオが入ってると思うよ。
もしかして全部?

200 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:24:56 ID:Q+lFjkwd
>>195
いや、クソ邦画に限って状況説明ばっかだよ、客層がアホばっかだから。
だからコレ観ても「意味わからんない」とか言ってんだし。
>>170
おー、納得です、なるほどねぇ。

201 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:26:48 ID:Q+lFjkwd
>>198
三丁目スレでオナニーでもしてなさい、キミにぴったりですよ。

202 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:32:24 ID:jh+yV5QP
これがゆとり教育の弊害か……

203 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:42:26 ID:Aa/XvGWT
>>170
> 人類の免疫は多様なので一人くらいウイルスに勝ってもおかしくない。
> 蛇足だが、そもそも有性生殖があるのは免疫の多様性の確保のため。
今思い出したが「攻殻機動隊」はそういう話だった。
どんなに優れていても遺伝子の多様性が無いと
一種類のウイルスで全滅するので、人工知能は交配を求めた。
小説「ブラッドミュージック」でも、アメリカがウイルスで壊滅しても
ごく僅かな人間は感染しなかった。


204 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:46:22 ID:AqN6wiN4
なんで子供が産まれたところで馬が鳴くとニヤリとするの?
なんかあるの?

205 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:50:38 ID:J2UK1uXx
>>204

聖徳太子が馬屋で生まれたから。

206 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:53:35 ID:AqN6wiN4
ほんとかよ\(◎o◎)/

207 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:56:46 ID:L2wjNnhX
このへんでやめとかないとずっと粘着しそうな予感

208 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:25:56 ID:T82XZjgH
今さらですが前スレ988
>あと、吹き替えされない外国語が多くてますます意味わからなくてイライラしてくる。

これは主人公視点で撮影してることからもわかるでしょ。
セオもわかんないんだよ。
君と同じ気持ちなの、そういう表現なんだよ。

209 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:30:44 ID:+K1KNTIC
説明が足りないとかでこの映画を叩いてる連中は例外なく馬鹿ばかりだな
お前ら映画見るのに向いていないよ
サイレント映画とか間違っても見れないだろうしな

210 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:44:16 ID:pwwdmVIv
カメラがセオに寄り添ってなかったのは、自分が気付いたのは一箇所だけ。
ジャスパーが自殺薬を妻と犬に飲ませるところ。

211 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:45:47 ID:bC/Ak/1Y
この映画をわからないと言ってる奴と
この映画をわからない奴はレベル低いとか言ってる奴が多すぎて失笑。
わからないと文句言うほど難解な映画ではないし
わかったからと言って他人の鑑賞レベルをどうこう言えるほど高尚な映画でもない。
あくまでエンターテイメントとして良作なだけで。
「俺にはここのディテールがわかってる」とか言って人を見下す奴が多すぎね?
そういう態度はかえってこの映画から人を遠ざけてしまうぞ。

212 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:50:17 ID:T82XZjgH
>>211
それはそうなんだけど、上から言うとかじゃなくて、
「わからないと文句を言うほど難解な映画ではない」にもかかわらず
わからないと文句を言ってるから、なんでそこがわからないの?と
純粋に疑問に思うから、みんなあーだこーだ言ってるんじゃないかな?

213 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:57:10 ID:Q+lFjkwd
212に同意

批評家ぶって、高尚な映画でもないとか言う方が遠ざけてしまう。

214 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:57:48 ID:cJdvEWB0
>>212
同感。その程度。

215 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:58:24 ID:+K1KNTIC
>>211

だからこそ、なんだよ
この映画にそこまではっきりとした説明が必要な人間が無理に見る必要はないだろ
何が楽しくて映画を見てるんだろうと思う


216 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:03:10 ID:pi82Yubs
>>211
皆、お前ほど頭良いわけじゃないんだよ。


217 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:15:23 ID:AqN6wiN4
>>209

あんたは何様だよ。

この映画はつまんない。ゲド戦記以下

無理して観るなと言う人いるけど、みてみなきゃ内容わかんないんだからさー

無理言うなよ

218 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:17:31 ID:AqN6wiN4
あと、わからないことがあるから聞いてるのに
なんでそこが分からないの?って言われても…

219 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:21:10 ID:Q+lFjkwd
>>217
そーだよな、観ても内容わかんねーんじゃ、しょーがねーよなww

220 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:24:31 ID:hTeH17pV
>>179
これにつきると思う

221 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:26:06 ID:gPYAXkEh
この映画楽しめた人はディテールで楽しめたのかな?
抑揚がなくてつまらんって人がいたけど、俺は二回見ても退屈することなんてなかったなー。
どうやってこの絶望的な世界を打開するかだけに注目してみてた人はズッコケたんだろうね。

222 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:28:46 ID:DFU2hDte
まあわからん、つまらんってのを無理にわかろうとしてもしょうがない。
後は速やかに忘れる事をお薦めする。


223 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:32:49 ID:T82XZjgH
>>218
全部わからないと全く納得出来ないみたいですね。
わからなかったら良くわからなかったなー、でいいと思うんだけど…。
とりあえず、私がこうかな?と思ったことを

@なんでキーだけ妊娠したの?
  わかりません
  そのために主人公はヒューマンプロジェクトに預けようとした
Aなんで子供が生まれなくなったの?
  原因不明です
B結局ヒューマンプロジェクトって何?
  不妊の原因など、人の研究を続けている機関なんでしょう
C政府は何がしたいの?
  他の大陸は内戦で政府が機能していないという説明があったはず
  だから移民が英国にたくさん流れてきてああいった隔離をしていた
  国内を平常に保つため不穏分子(フィッシュみたいな)を鎮圧

224 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:38:59 ID:NVSleXo5
この流れ、公開当時の「宇宙戦争」スレにそっくりだな。

225 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:43:06 ID:cJdvEWB0
なんでも映画が説明してくれるわけじゃないし、
もちろんいつも正解があるわけでもない。

良くわからない部分を頭を使ってゆっくり想像してみる、
ってのも映画の楽しみの一つなんじゃないかと思うが。

まぁハリウッド映画に代表される単純明快なストーリーに毒されてしまった人には、
きっとツマラナイんだろうな。

226 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:46:59 ID:JVRqVrGq
>>10
自分でこの映画好きならそれでいいじゃん。
なんで、一般人の鑑賞能力が低いとかそういう話になるんだよ。。



227 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:55:30 ID:0vDZcg8a
今月の映画秘宝のサントラのページで「キングクリムゾンの宮殿」の使われかたについての分析が載っています。

228 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:09:59 ID:Z8fyQ7BF
>>218
たぶん中高生だよね?
カフカの「変身」読んで不条理とは何かについて考えてみるとか、
それこそ「幼年期の終わり」とか「冷たい方程式」とかSFの古典読んで
みるとか、(ジェイムス・ティプトリー・ジュニアの「たった一つの冴え
たやり方」がおすすめ)
本読むのが面倒なら、また10年後にでもこの映画を見直してみたら
多分面白さがわかると思うよ。

君が「わからない」と思ってる部分はみんな「わからない」ところなんだよ。
そういう「わからない」状況に巻き込まれた主人公がどういう行動をとるかが
この映画の一つの見所なんだけどね。

229 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:24:35 ID:HgKx0nwH

  だいたいもうすこし武装して出て来い。イージス艦だったらほめてつかわす。

230 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:25:43 ID:HgKx0nwH

この映画を「わかる」っていってるバカ見てると、裸の王様の豪華な衣装をほめるバカとしか思えんのだがどうよw

231 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:26:43 ID:HgKx0nwH


  バカの分際で「わかる」などというな。お前の妄想はたくさんだ。

232 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:27:53 ID:HgKx0nwH

  くだらんねえ。赤ん坊を祭り上げて何ができるというんだろうか?

233 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:29:52 ID:HgKx0nwH

  妊娠しなくなったのなら人工授精をすればいい。

234 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:06:40 ID:9GYQQZHE
たぶん、精子も卵子も無いんじゃない
受精できないと思うけど・・・

235 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:49:27 ID:em943pSk
>>234
妊娠した女性がクローズアップされてるので、着床後に問題があるのかも。
精子にも問題ありなら、妊ませた男を血眼になって探すだろう。

236 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:01:53 ID:z9cJeRqt
不妊になった、といわれてるのでたぶん男性は何も起きてない。
女性の体(卵子)とかの問題だと思う。
人工授精するなら卵子と子宮が必要。
牛の子宮では育てられん。

中田氏し放題の世の中になってるので相当レイプとか多そうなのに
平然と女性が出てくるのはちょっと不自然かも試練がまぁ映画なので。


237 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:04:23 ID:9c/tJj4D
わからないこと、答えが無いことに対して、耐性が無さ過ぎる。
これも日本教育の賜物か?
はっきりした答えはなくとも、よりいい方向へと、模索することが重要。
一つのものしか認めない、一面的なものの見方しか出来ない奴のことを、
頭の悪い奴と言う。

238 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:06:11 ID:z9cJeRqt
ヒューマンプロジェクトは妊娠できる女性をさがしていて、
優秀な精子とDNAコントロールで、「妊娠できる女性」を量産する集団、
とも考えられる。

地球上から数年で妊娠できる女性がまったくいなくなる、というのは
不自然な設定なので、妊娠できるごくわずかな女性をかくまっている団体かも。

239 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:06:19 ID:Q+lFjkwd
>>237
まさにゆとり教育の賜物ですねww

240 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:23:30 ID:Aa/XvGWT
>>236
> 中田氏し放題の世の中になってるので相当レイプとか多そうなのに
> 平然と女性が出てくるのはちょっと不自然かも試練がまぁ映画なので。
レイプ犯は避妊しないからレイプは増えないよ。
それに犯罪者は即死刑か収容所送りなので皆怖くてそんなことはしないだろう。

ところで、雑誌、新聞などの映画評は見る限り賞賛一色なのだが、
平均以下の点を付けたのがあったら教えて欲しい。
一般人のネット映画評は駄目だよ。


241 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:35:18 ID:z9cJeRqt
>>レイプ犯は避妊しないから
これはどういうこと?性病を恐れてるってことかな?
レイプ→即収容所送りは納得。

ところで
珍しく予告編も見ないで予備知識は「子供が生まれなくなった未来」
としか知らないで行ったのでイーオンみたいな能天気SFだと思ってた。
いろんな解釈や考えさせられるテーマがあって後になって良作と思えてきた。

242 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:43:16 ID:Aa/XvGWT
>>241
>>レイプ犯は避妊しないから
>これはどういうこと?性病を恐れてるってことかな?
説明不足だった。現在でもレイプ犯は避妊しないので、妊娠を恐れていない。
妊娠しなくなったからレイプが増えるという説は疑わしい。全くの余談ですまん。


243 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:46:06 ID:z9cJeRqt
なるほどね。了解。

でも中田氏自由の世の中なんていいなぁ(余談)

絶望する世の中なので環境にやさしいとかそういうテクノロジーを
研究する気力はすでになく、むしろ自殺薬が合法なのがなかなか皮肉で好きだ。

244 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:50:34 ID:TR6jyahR
>>237
わからない、じゃなくてわかろうとしていないんだよ。
ネットで質問する前に自分で考えようとしないのかね。
この映画にはいろいろと象徴的な記号や伏線が出てくるけど、
もっと画面を注視して、理解しようという努力をしたうえでここで質問するならいいが、
「わからないから教えてください」「わからないからクソ」
とか平気で書けるヤツは困ったちゃんだねえ。

別にこの映画は難解でも高尚でもないよ。テーマはごく単純だし、ストーリーはもっと単純。
だから「わかるやつは偉い」などとはいえない。
わかるやつがわかればいい、というスタンスの映画じゃない。

まず過去ログ全部読め。
一回見てわからなかったんなら、もう一回見てみろ。

245 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:57:34 ID:B1+qIhWN
毎日新聞の夕刊の講評(平気で5週前の作品も紹介する馬鹿っぷり)
で評判がよかったけど、微妙だなあ。
先週見た『麦の穂を・・・・・』のほうが、ずっとよかった。


246 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:00:57 ID:Aa/XvGWT
>>243
> 絶望する世の中なので環境にやさしいとかそういうテクノロジーを
> 研究する気力はすでになく、
むしろ環境破壊が進んでいることを示す場面がある(煙を出す工場と豚の死体)。
未来の人間がいないなら、環境破壊など気にならないというわけ。
この映画は、未来があることの素晴らしさを正面突破で描いている。
どこが難しいのかな。

247 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:18:59 ID:UnmAVvjM
ウルトラマンキング「キーなど問題ではない」

248 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:19:03 ID:xiojejIm
テレビがメディアとして存在感のある絵だった
ほとんどテレビを見なくなった俺としては
違和感あった

249 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:35:33 ID:18cOam1t
世界観気に入るかいなかだろうな
出演者は皆誇りに思ってるんだと思う

これぐらい突き放した映画があってもいいよね

トゥモロー号が出てこなかったら
SFとして格あがったと思うけど
最後、船出す出さないは相当ディスカッションしたと思う

250 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:41:56 ID:bn93l7kv
原作では父親はてんかんかなんか
映画では乱交に意味を持たせてる?

251 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:45:57 ID:Aa/XvGWT
>>230
> この映画を「わかる」っていってるバカ見てると、裸の王様の豪華な衣装をほめるバカとしか思えんのだがどうよw
豪華な服を着た王様をさして「裸だ」と叫ぶ気○いが一人。

252 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 17:08:03 ID:5QwtShQa
今日観てきました。客は10人くらいしかいなかった上に隣の人は寝てた。

近未来に人類の希望となる黒人女性を逃がすために主人公が奔走すると聞いて
「バーブ・ワイヤー」みたいな話かと思って観に行ったら、暗いというか
爽快感はない映画だったんですね。
出てくる人が次々に死んでいくので、途中からは新しい人が出てくると
「この人は何分で死ぬのかな〜」なんて不謹慎なことを考えながら観てました。

分からなかったのはジャスパーの家から逃げるシーンで、何故フィッシュに
隠れ家が見つかったのか? あんなボロ車にGPSが付いてたの?
ジャスパーがああなることは予想できたはずなのに何故わざわざあんな
近くから見てたのか? ジャスパーの気持ちを汲んでさっさと逃げろよ。
収容所なんて普通は逃げ場がない場所に入って、そこからどうやって
海に出るつもりだったのか?

結局、主人公が自力でやったのはキーを連れ出したことだけ。
流され続けて周りの人から差し伸べられる手に甘えてるばかりな気がして
運の良さだけで乗り切って、運を使い果たしてラスト。という感じでした。

あ、ピンポン球キャッチでキーのハートをがっちりゲットもしてたか!
……もうちょっと何かとガンバレ主人公……というのが感想でした。

253 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 17:40:17 ID:JCgDbdKF
ID:Aa/XvGWT=工作員

254 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 17:46:43 ID:x5oQSp45
この映画が説明が足らないとか分からないというヤツは
基礎的な教養や想像力が足りないから分からないのだょ

255 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 17:52:21 ID:AcBf/ayk
レンズに付いた血糊ラブ

256 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 17:53:37 ID:MJMOEvhj
ぬこ映画

257 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 17:58:09 ID:o0AQWgW0
主人公の足元をよじ登ってこようとする子ぬこかわいすぎる・・・
あのシーンもっと長く見たかったよぉ


258 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:02:21 ID:0vDZcg8a
>>252
そういや、ピンポン球のこともう忘れてた。きのう見たのに。

259 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:02:52 ID:wVCUWLQi
>>252 キーを連れ出したことこそが一番大変なことだったと思うけどなあ
フィッシュにしろ、収容所行きを手助けしたやつにしろ、赤ん坊と見るや
目の色替えて政治の道具や金儲けの道具にしようとしてたのが大半で。
であの狂っているのに母性は残っていたマリナ(だっけ)にあー女だなあ、と思ったよ

260 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:15:01 ID:2PgwKrlx
映画を見た感想なんだが・・・

「ブレードランナー」を見にきたつもりが、
なぜか「CNNニュース」もしくは「ノンフィクションのドキュメンタリー」を見せられた。
これに尽きる。

70年代ヒッピー文化なんて見たくねえんだよ。

2027年の荒廃した未来の情景もなんだか普通の線路裏にしか
見えねえんだよ。

映像が、グロい。汚い。品が無い

皆が言ってる説明とかストーリーとかは十分わかったんだが、
はっきり言ってそのストーリーがつまらん。映画としてつまらん。

良いところを挙げる。カメラワークが見事でした。
あれだけのシーンをNG無しで作るって役者さん達も見事だね。
一度失敗したらお金がいくら追加になるのやら。



いやぁ、プラダを着た悪魔で気分が晴れました。よかったよかった。

261 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:19:00 ID:JXjO1izW
>不妊になった、といわれてるのでたぶん男性は何も起きてない。

不妊って言葉は女性だけにしか当てはまらないの?
無精子とか関係無し?

なんだ、全部女のせいか

262 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:46:30 ID:THUMf2uQ
世界観が一瞬で理解することができるので演出は上手いんだがその分?細かいところが曖昧すぎ。
あの兵士にしても、あんなに危ない世の中で徴兵や志願であんなに集まる?仕事が無いから仕方なく傭兵してるの?

263 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:03:33 ID:em943pSk
>>261
ピチピチした精子は確認できてたからでね?
それに流産が続いたって話を聞いてなかったのかな?皆。

264 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:23:11 ID:xPSX639a
題名のダサさに見ようか迷ったが、劇場でみてよかった。これは傑作。
いやーキュアロンおみそれしましたって感じ。
村川透「最も危険な遊戯」を見たときの感動が2006年の今
によみがえるとはね。
その他前半「アルファビル」「1984」「ブラジル」
中盤「キプール」「フルメタルジャケット」
ラスト「シテール島への船出」「デッドマン」
をちょっぴり想起(似てないけどね)。

265 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:39:28 ID:gPYAXkEh
>>252
>分からなかったのはジャスパーの家から逃げるシーンで、何故フィッシュに
>隠れ家が見つかったのか? あんなボロ車にGPSが付いてたの?
確かにそこは穴だな。せめて木で道を塞ぐシーンに何か伏線でもあればよかったのに。

>収容所なんて普通は逃げ場がない場所に入って、そこからどうやって
>海に出るつもりだったのか?
これはジャスパーが、「船を用意した。とりあえずは収容所に入れ」って言ってた。
船を用意したのがベクスヒル(だっけ?)で、ピザに「あそこは収容所の町でしょ!」とか突っ込まれてたと思われ。

266 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:49:50 ID:AqN6wiN4
収容所から海に出られるんじゃ収容された人みんな脱走しちゃわないのかなと思ったんですが。
どうなの?

267 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:06:22 ID:nWvbI6iJ
悲惨なヨーロッパに戻るよりはマシなんだろうね。
どんだけ酷いんだろ、イギリス以外の国。

268 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:07:21 ID:o0AQWgW0
>>266
海に出てもトゥモロー号が迎えに来なけりゃ脱走できないよ
あんなボロボートであてもなく海に出たって自殺するようなもんでしょ
セオとキーがトゥモロー号待ってる間も波で大きくボートが揺れてたじゃん
あのリアルな揺れ見るだけで相当こわかった

映画のトーンがとことん暗かったから最後の最後までアンハッピーで終わるんじゃないか、
赤ちゃん死んじゃうんじゃないかとハラハラさせられたから、あのとりあえず
光がさしてくるようなラストは良かったと思う

269 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:22:06 ID:8ebFLGH7
たかが赤ん坊ひとりで滅亡を救えるわけじゃなし、

却ってゲリラと文明社会が激突して人類滅亡を早めるだけ。

それどころか文明社会側の研究所で根本解決の新薬開発してたかもしれないのに、

ゲリラどもがぶちこわして人類滅亡。

後先考えない、自分さえよければいいという身勝手な負け魚どもにはまいるぜ

270 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:23:44 ID:B1+qIhWN
映画は、未来の話だけど、ロシアの人が殺されたり、テロが有ったりする現代。
空しい。

しかし、オーウェン    地味だよな。
いい役者だけど、興行的には厳しいと思うな


271 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:30:20 ID:4CQXdtp+
ヒューマンプロジェクトの船や黙示録的風景は黒沢清の「回路」思い出した。
映像はリアリズムだけど話法は不条理劇的で、未来世界はあくまでも現代の隠喩として
メッセージを伝えるための舞台装置だと思うので設定云々は気にならなかった。
日本の現在の状況を鑑みて、子供が生まれなくなったのも
いつの間にかこうなってしまったという方が怖い。

272 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:38:24 ID:IrIS8nNe
今日見たけどつまらんかった。
引き込まれるような要素が何も無かったらやっぱ厳しい。
久しぶりに寝そうになった映画だわ

273 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:40:24 ID:8ebFLGH7
おれなんかあんまり暇だったからリアルタイムでこのスレにつまらんって書いちまったぜ。

274 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:48:37 ID:d7zHHXTA
「ブレードランナー」や「ブラジル」が公開当時に2ちゃんあったら、
こんな感じのスレになっていたんだろうな〜
「つまらん」「わからん」
「わかれ」「わからなきゃ来るな」の応酬w

これだけ評価が二分するってことは、おそらく傑作。
のちに名作といわれるかどうかはわからんが、
儲がつくことは間違いないだろうな。

275 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:54:12 ID:+dsyY7L3
>>272-273
SF好きなら「2001年宇宙の旅」がおすすめだから、レンタルで見てみれ。
文部科学省が「特薦」に指定している、唯一のSF映画だよ。
これがつまらないと思うのなら、今後一切SFモノは見ない方が良い。

276 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:54:24 ID:T4L3k3xH
と、バカが語っています。

277 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:59:47 ID:9c/tJj4D
と、バカが語っています。




278 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:07:03 ID:7ZL0tW4A
>文部科学省が「特薦」に指定している、唯一のSF映画だよ

コレがミーハーってヤツですねww

279 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:09:38 ID:gPYAXkEh
>>278がマジレスしている件。

280 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:14:15 ID:AmuUP383
面白くない

他の人は映像がスゴイ、とかこの時代に考えたのは〜とかいろいろ言ってるけど、面白くない。
まったく動きがなくて見てて退屈な映画。なんでこれが名作と言われるのか全く理解できない。
よかったのは最後の映像と最初のサルだけ。後はちっとも。その映像もなんだかパソコンのスクリーンセーバを見てるかんじだったし

ただ世の中でものすごい評価を得ているのに、良いと感じない自分がおかしいのかも知れないけど、ほんとーにつまらない。
ストーリー性とかあるのこれ?だいたいユニットかなんかの交換に長い時間かけすぎ。
その間ほぼ無音状態で眠くて眠くて仕方が無い。無駄なシーンに時間かけすぎ。
映像と音楽で誤魔化してる気が否めない。ハァ?としか思えない展開ばっかり。途中でぶつぶつ映像切れるし。
久しぶりに映画見てイライラした。ほんとに無駄だった。二度と見ない。最悪な気分

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id16912/rid32/p1/s0/c3/

やっぱりこういう阿呆は何処にでもいるんだね。

281 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:27:19 ID:JCgDbdKF
顔も見えないネットの情報を鵜呑みにするのもどうかと
最後は自分が判断することだし、つまらないと思ったことを書くのも自由
それが理解できないほうが阿呆


282 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:31:34 ID:JVRqVrGq
>>274
ブレードランナー、ブラジルほどの名作とは思わないけどなー
なんか無理に持ち上げてない???



283 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:35:44 ID:32P1pr4K
完全な独占禁止法なので公正取引委員会に通報しましょう。

ヤマダ電気でPS3 60GB抱き合わせで販売中
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1164416782/

まとめ
・PS3は本社で一括管理
・初期入荷はすべて店舗に回さず、抱き合わせに1000台確保
・予約者に3000〜10000円を先に払わせる
・2回目以降の入荷を予約者に回す
・でも、入荷せず。
・ここで、予約者をバカにしたように、抱き合わせ&足立で100台店頭販売



284 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:37:29 ID:ONz+VvTS
>>280
 阿呆はこいつだ、映画がどうこう語る資格すらなし。
 わざわざ他人のレビュー持ってきてまで叩いて楽しいか??
ほんっと芯からカスだな。性格が歪んでる、やだやだw
 

285 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:43:49 ID:AmuUP383
ああ、そうだ。俺はほんっと芯からカスで、性格も歪んでる阿呆だ。




これで満足か?

286 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:45:12 ID:JVRqVrGq
>>280
同意
映画語る資格なしまでは言いすぎだけど。


287 :286:2006/11/25(土) 21:48:59 ID:JVRqVrGq
>>284に同意でした

>>280になんか同意したくねー

288 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:52:15 ID:9c/tJj4D
>>285
やってて、悲しくないか?
開き直る前に、過去ログ全部読め。

289 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:53:28 ID:+dsyY7L3
こんな所を覗いて他人を馬鹿にしている時点で、性格が歪んでる芯からカスなのは自分だという事に気付かないのか?

290 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:54:22 ID:AmuUP383
ああ、死にたくなってくるね。
2ちゃんやめる良いきっかけになったわ。ありがとうな・・・

291 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:01:34 ID:JVRqVrGq
>>280
は2001年宇宙の旅のレビューかよ。。わけ分からん

292 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:10:05 ID:gPYAXkEh
>>290
イ`

つか俺の見る限りでは>>284>>288がなんかズレてるような。

293 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:12:05 ID:QnwpzYk7
観てきました。チラシでSFスペクタルだと思って前売り買ったら、系統が全然違った。
でも、面白かったっす。前売り分は十分取り戻せた。
劇中の本当に“近”未来な時代設定と描写がツボにハマったんで、作品に入り込めた。
割と淡々とした進行からのクライマックス(のさなかでもガヤの人達は淡々と死ぬし)も気に入った。
 
ただ、一番印象に残ったのは魚のアジトで主人公の脚にじゃれてくる、アメリカンショートヘアっぽい子猫だった…orz
つか、この映画のぬこ&わんこの可愛さは異常過ぎるよ!

294 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:13:35 ID:o0AQWgW0
まあ眠いのは確かだ>2001年
しかし観てる間は眠くても観終わった後に感動が残るんだから
面白い映画ということなのだろう

295 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:17:58 ID:Aa/XvGWT
>>282
必ずしも物語の傑作が映画史を変えるわけではない。
「プライベート・ライアン」は映像の力だけでその後の映画を変えた。
必然性のある長回しとして、今後この映画に触れないわけにはいかないだろう。

>>253
はずれ。一介の大ファンだよ。映像主義者かつ SF 読者には正にツボの映画なのだが。
スピルバーグは悔し涙を流しているはずだ。
工作員だったらこの邦題を全力で阻止したね。

296 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:52:12 ID:z9cJeRqt
>収容所から海に出られるんじゃ収容された人みんな脱走

不法移民は大陸に近いバクスヒル沿岸からやってくるので
海岸に収容所を作るのが手っ取り早いし、
バクスヒル周辺を集中的に封鎖してる。

海わたって外国に逃げるならむしろ歓迎。
浜伝いに海から逃げることもできるが、
上記理由から収容所は海に近いところにおいている。
ってことでファ

297 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:59:13 ID:JVRqVrGq
>>295
あの長回しそんなに必然性ある?
映画史を変えるとかそんなこと言った覚えもないし。

298 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:03:09 ID:qn9diDa9
297に同感。
別にフツーによく出来たハリウッド的娯楽映画だ。
そんなに過剰に持ち上げるほどのもんでもないし、長回しにそんなに意味を求めても仕方ないとおもうけどね。

299 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:07:49 ID:vB/ZNRr2
>>298
長回しに意味を求めるつもりはないけど単純にすげードキドキした。

300 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:12:08 ID:imF6RDZT
>長時間ワンカット
次に何が起こるかわからない、その場にいる感じがしてきて心臓がドカドカする、ってのはあるわな

301 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:13:25 ID:imF6RDZT
5分も間あけて、かぶった(すま

302 :272:2006/11/25(土) 23:14:00 ID:IrIS8nNe
>>275
2001年もブレードランナーも未来世紀ブラジルもサイレントランニングも見てるよ。
どれもこのトゥモローワールドほど浅い映画じゃないのは知ってる。
比べること自体が失礼なレベルじゃないかな

303 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:26:33 ID:dSf3i+pX
>>280のレビューっていろんな映画に使えそう

304 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:27:20 ID:HCLUEpdv
原作は、ジュリアンが妊娠。キーなんかいない。
で、ものすごくつまらん。
監督は原作読んでなくて、ただ子供が生まれないをヒントに
作った映画。最初は、俺も寝たけど、後半盛り返したと思うよ。

305 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:27:50 ID:1dVk1ld5
本体はあきらかな叙情詩なのにコーティングされた叙事が優秀すぎたおかげで
にじみ出す叙情をすくい取れなかった客には何のこっちゃだろうね


306 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:39:55 ID:U9QhnKmc
FF6のEDがこんなのだったね。

307 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:41:28 ID:/9SD3yIs
腹だけ見せればいいのに、
全部脱ぐ淫乱黒人女

308 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:43:39 ID:d7zHHXTA
>>304
映画は原作の世界観だけ(それも一部だけ)持ってきた感じで、
ほとんどといっていいほど共通性がないね。
この映画見て、わからんからといって原作買うと余計わからなくなるので注意。


309 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:47:56 ID:HCLUEpdv
>>308
単に子供が生まれない近未来構想だけ持ってただけと思うよ。
一応原作に敬意を表して同じ名前使ってるけど名前考えるのが
面倒だったんじゃない。
確かに映画みて原作買うものじゃないというのは確か。

310 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:50:39 ID:drZFpl6a
すけばん刑事のほうが100倍おもしろかった。

311 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:52:37 ID:MJMOEvhj
原作は原作題名でググるとあらすじのっけてくれてる
サイトがあるからそれ見りゃ十分な希ガス

312 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:54:18 ID:ufV5pVoj
長回しによるライブ感や臨場感すら分からない人まで
いたんじゃ撮影スタッフの努力もむくわれないなw

313 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:03:11 ID:JVRqVrGq
単に、分かるように撮れなかったってことでは?

あのシーンどきどきしたのは事実だけど、
長回しだからどきどきしたのかよー分からん

314 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:04:03 ID:qn9diDa9
312は悔しすぎて文脈すら読み取れてないのかもしれんが
「長回しにライブ感や臨場感以上のものを無理やり意味づけようとしても意味が無い」
という話でとっくに終わってんだよ。

315 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:10:15 ID:JUI6O5By
最後の長回しのシーンは主人公の行動があらかじめしっかりと練られた動きって感じでちょっと萎え
全体的に悪い意味で製作側の努力が伝わってくる感じで、もうちょっと控えめにしてもよかったかなと
ショッキングなシーンが多いわりには後味として残るものがなかったなぁ
でもまぁ、中の上くらいの映画だと思ったよ

316 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:11:27 ID:fCL4sfS5
日劇1でやってますか?
724通りのクリスマスがサイトで一番上なんですが…

317 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:12:18 ID:jM+GkD4v
チラ裏だが自分の好きな映画スレに限って厨がわいて議論している気がする
単純に面白かったなぁ〜!あそこは○○?とかシンプルなスレにならないものかな

318 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:15:01 ID:kYi4q+Qb
>>298
Children of Menてよく出来た映画だとは思います。

でも「フツー」の「ハリウッド的娯楽映画」だとは思いつかなかった。
かなり異色だな、他人にはちょっとオススメしにくいなあ・・というのが
私の感想でした。

フツーによく出来たハリウッド的娯楽映画、と言われてパッと
思い浮かんだのは「黄色いリボン」「ローマの休日」「お熱いのがお好き」
「バンドワゴン」あたりですね。「雨に唄えば」、とか。

君が想定したのは例えばどんな映画なんでしょうか。
「大脱走」?「北北西に進路を取れ」?「ロッキー」?「スター・ウォーズ」?
「レイダース/失われた聖櫃」?「バック・トゥ・ザ・フューチャー」?
「トップガン」?「アンタッチャブル」?「ダイ・ハード」?
それとも「恋人たちの季節」?「羊たちの沈黙」?「インデペンデンス・デイ」?

きりがないので止めますけど、Children of Menてあんまり娯楽っぽくない
と思うんですけど。「いやいや俺にとってはメッチャ娯楽だったぜい!」
ってんなら同意なんだけどね。でもそういう意味ではないみたいだし・・。

319 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:25:46 ID:zyRQ+WMQ
イラクのファルージャで米兵が私物のデジカメで撮った戦闘動画を

大予算で再現してみました。スゴすぎ

320 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:32:03 ID:oIw/rOiI
>318
へ?フツーのハリウッド的娯楽映画って別に「古きよき時代のハリウッド映画」って意味じゃないよ?
なぜそんな「古典」ばかりを例に挙げてくるのかそちらのほうがサッパリわからない。
ダークな世界を描いてて、単純なハッピーエンドじゃないからって、イコール娯楽映画じゃないって括りではないとおもうんだけど。
悲恋モノだろうとアンハッピーエンドだろうと「娯楽」であることには変わりないですよ?

自分が味わい的に似てると感じたのは「ダークシティ」かなあ。
この終末観をもっと大雑把にバカ方面にもってくると「デイ・アフター・トゥモロー」ですが。

321 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:32:10 ID:j1oO9VTX
>>318
単なる誹謗にここまで詰めますか。

322 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:37:18 ID:Z4b4sAv7
主人公が兄に身分書偽造してクリクリの場面から
ムーアが射殺される場面まで、半寝で見てたけど

バス炎上、バイクメン&その他が追っかけてる所は
政府じゃなくテロリスト自身が仕掛けてきたんだよね?

バックで逃げ切った後、本来の進行方向から警察が来たけど


323 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:41:40 ID:/4BRVKWC
こういう長回し、監督になったつもりで撮影プランを想像すると、ちょっとわくわくするよね(しねーよ

324 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:42:14 ID:o5h0/cOZ
318って、ヤベェな。一番最悪な映画ヲタ

325 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:47:56 ID:/4BRVKWC
>>322
フィッシュの自作自演のネタばらしは後ででてくるですよ・・・

車をバックでぎゅーんと引っ張った後、たぶんY字路と思われるところで
前進に変わるんだけど、その瞬間、フロントガラスがビリビリと音をたて、ガシャガシャと
粉砕する。あの音! バイクが中に浮いて、空転するタイヤやエンジン音もよかった。

326 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:55:10 ID:kYi4q+Qb
>>320
見解の相違なんでしょうかねえ。
私がハリウッド的娯楽映画と聞いて思い浮かべるのは、あくまでも
古典的なもの。それが今に至るハリウッド商業映画の雛形なんだと
考えてますんで。だから私の挙げた作品には「明日に向かって撃て!」
も「イージー☆ライダー」も「卒業」も「ワイルドバンチ」もない。
「ゴッドファーザー」すらない。「チャイナタウン」もね。
それらは雛形に対するアンチだと思ってるからです。

私はプロヤス「ダークシティ」も好きでして、バカ高いDVDも持って
すが、これって「ハリウッド的娯楽映画」と言って良いものなんで
しょうか?よく出来た大作映画ではありますが、どうみてもフツーに出来
が良いとかいうのではなく、「異色」の娯楽作だと思います。


327 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:56:32 ID:c3kahSIC
白子は気持ち悪いし不味いから嫌いってやつに
いくらおいしさを説いたところで不毛なのと一緒
例えばだぞ、例えば

328 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:57:00 ID:Wp2dURhg
主人公がよく車のドアで追っ手を撃退してたけど、
あれはいざというときに使えるなとオモタ

329 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:00:16 ID:jM+GkD4v
>>328
自分はドア開いた勢いで転げおちそうと思った〜

330 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:00:42 ID:o5h0/cOZ
うわ、まだいるよキモい奴(ry

331 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:00:51 ID:oIw/rOiI
ま、その通り見解の違いだろうね。

自分にとっては「エンタメ」に対するのは「アート」
「ハリウッド」に対するのは「インディ」
作家性が極端に強くて最初から客を選ぶのがアート映画。
低予算で大掛かりなロケやセット、特撮が無いのがインディ映画。

この映画みたいに一般の人でも楽しめるようなスリルとサスペンスとか派手なアクションがある映画。
たいそうな予算を使って人々を楽しませる目的で作られた映画は
どんなに暗いトーンで描かれていようとも「娯楽映画」ですよ。

ま、ダークシティがどちらに位置するかはちょっと微妙だとはおもうけど。

332 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:03:13 ID:wTToxxeQ
うーん、別に娯楽の観念はいいからこの映画について色々話したいだけなんだ

333 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:04:04 ID:8obnfL9n
この映画を見てて冷めたとこ

1:農場から車を押して脱出するシーン。 足撃てよ。その前に追いつけよ。

2:赤ん坊を抱いて戦争真っ只中から兵隊に見送られるシーン。
 セオ。お前途中からそんなに堂々としだすんじゃねえよ萎えるだろ。
 最後まで申し訳なさそうに腰低くしてろ。

334 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:04:17 ID:kxDzasor
何か思考停止した厨房に張り付かれてないか?このスレ・・・

335 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:07:23 ID:DfOspsGx
ただの意見の相違でしょ。
あんな単純な話に深い意味を読み取ろうとする人にはわかるまい。

336 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:09:11 ID:c3kahSIC
>>331
こりゃまた貧相な二元論だな

337 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:09:43 ID:o5h0/cOZ
思考停止した厨房ってよりも、お互いのチンポしごいてオナニーしてる
って感じですね。
てか、作品の話しろや

338 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:10:33 ID:B9ume2I7
いまいち理解できなかったのだが、
ジュリアンはどうして仲間に殺されたんだ?
フィッシュ一味はキーをどうしようとしていたんだ?

339 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:12:03 ID:jM+GkD4v
ピンクフロイドネタのセット作るのって権利問題に金かかったろうなぁ〜と
余計な心配してしまいました

340 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:12:44 ID:8obnfL9n
>>338
DQNの言う事を聞かないから & おもちゃに

341 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:13:03 ID:Wp2dURhg
無駄に叩きあいするくらいなら
スレもう一個作ったほうがいいんじゃね?


342 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:13:50 ID:o5h0/cOZ
>>339
やっぱ、そー思った?

343 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:18:59 ID:kxDzasor
「面白い」「つまらない」が極端に分かれやすい映画だから、スレが荒れるのは仕方ないのかもしれないが・・・
価値観の違う他人に、自分の主観を押し付けるのはやめようよ。

344 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:26:49 ID:ok4TYo9o
>>328
2回もやるのは映画としてどうかと思う

345 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:27:58 ID:+UNM7jjd
今日観てきたけど全然難しい所なんてないじゃん。
テンポが良いからあっという間に最後まで観てしまった。まあ、もうちょい説明があってもいいかなと感じた所もあるけど。
しかしロンドンの町並みや収容所の描写や戦闘シーンなどは本当にリアルでずっと観ていたい感じだったね。
でもって俺的な位置付けは「ハリウッド大作のノリを維持しつつ新しい試みもしてる娯楽映画」ってところかな。
独自に再構築した未来像を映像化しようとしてる点でマトリックスやマイノリティリポートに近い気もした。
まあ好みや見方はそれぞれだろうけど、ちょっと新感覚で先鋭的な近未来SFだと思って観に行くのがいいのではと思う。
宣伝の仕方は確かに失敗してるかもね。

346 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:28:17 ID:OatqP6Jv
2回目はキーが真似してやったんではないか?

347 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:28:59 ID:kYi4q+Qb
>>331
別にその論に乗っかってもいいんだけど、
Children of Menの間口はそんなに広いもんじゃないと思ってますよ。
見てる途中から「これは薦めにくいなあ、知り合いに薦めたらキモヲタ
がばれちまうぜい」と思いましたもの。

スリル、サスペンス、派手なアクション(というか映像スペクタクル)
があるのはその通りなのですが、同時に強いアート志向もあると思います。
「ダークシティ」だってそう。ちょっとばかり、観客を選ぶわけ。

渋谷陽一じゃありませんが、私が思い浮かべる「ハリウッド的娯楽映画」とは
一種の機能主義。大多数の観客に居心地の良い夢を商品として提供出来れば
それで良し。民族を超えてユダヤ人もアイリッシュもWASPも共に楽しむことの
出来るマイノリティ性の隠蔽装置ですね。だから古典的作品を思いつくのでしょう。



348 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:30:32 ID:8obnfL9n
>>347
最近ので言えば、「タイタニック」だ。

349 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:32:22 ID:OatqP6Jv
チャーリー・ハナムが重要度がよく分からない役をやってるよね〜

350 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:44:07 ID:Wp2dURhg
車のフロントガラスにスピードメータとかが
映し出されてたのは、ちょっと未来っぽいとオモタ

351 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:54:59 ID:YTeS76x+
>>333
ははは、同意同意。

あとなんでトゥモローワールドなの?
チルドレンオブメンって出た時違う映画かと思って、は?って感じだった。
チルドレンオブメンのほうがあの映画に合ってるよ。
トゥモローワールドってなんかSFファンタジーを想像してしまう。みてガッカリした

352 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 02:11:39 ID:4azSKah/
『トゥモロー・ワールドって糞だよな』

ってスレを誰か作って、文句はそっちで言ってくれ。


見た直後は、イギリスの置かれた状況がよく理解出来なかったが、このスレ見て納得。

作品の展開が遅いから、娯楽作品としては退屈で眠くなるのは勿体ないね。

しかし想像を膨らましたり、テーマを組み取ろうとすると、色々見てて楽しい作品だと思う。


場面の解釈に関するネタはかなり出たので、後は何処でCGを使ってたか解った人教えて下さいな。

血糊がCGって誰か言ってたけど、俺には本物に見えた。

ピンピン玉も本当にCG?

353 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 02:36:04 ID:sQh2eC71
後々語られるような作品じゃないのは間違いない

354 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 03:26:38 ID:j0uRUkJH
タルコフスキーのSFって感じ
ストーカーとか

355 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 03:28:18 ID:B9ume2I7
タイムトリップしてからの長回しのラブシーンが俺的には最高だった。
でもセオみたいな素人がなんで素数の謎を一発で解いたのかがわからん。
学者じゃあるまいし。
結局、宇宙からの通信は自作自演だったし、ホワイトハウスの陰謀にしてはセコいな。


356 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 04:04:57 ID:da+5gFGT
ジャンルは違うが、ジェイコブス・ラダーみたいな扱いの作品になると思う。

357 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 06:27:17 ID:9Zt7HGSl
後々まで末永く語り継がれる名作の誕生だな
おそらく未公開シーンを追加した完全版や
新たな解釈が生まれて議論沸騰する
ディレクターズカット最終版などが出るだろう

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 07:35:09 ID:tnPzjfro
>>349
チャーリー、登場してからすぐ声はするけどどれやねんって思ってた。
覆面だし、髪ドレッドたし…。
チャーリー楽しみにしてたのになんか、微妙な役だったな。
でも、あの喋りかたはあの役にぴったりだった。

359 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 08:31:46 ID:da+5gFGT
>>357
馬鹿にしてる、と三田

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 08:42:39 ID:I5JRwXbW
予告見て
子供が生まれない世の中ってどうゆう設定だよ・・
と小馬鹿にしてたけど評判いいみたいね

今日見てこよ

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 08:47:29 ID:da+5gFGT
>>360
後悔はしないと思います

362 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:14:19 ID:g+1d373y
>>360

1800円払うとバカを見ます。

363 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:23:54 ID:c3kahSIC
>>362
キミが払うわけじゃないんだからほっとけ

364 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:28:53 ID:YTeS76x+
えー。
土曜で割と最近の映画なのに三人しか入ってなかったぞ

365 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:30:16 ID:YTeS76x+
ごめん、>>357へのレスです

366 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:31:40 ID:h1Y1sI/c
>>344
最初の襲撃シーンでドアキックをくらったのが、あのドレッドの従兄弟。
で、兄が猛ダッシュで復讐に来たところをさらにドアキック。
って笑うとこだと思う。
ドレッドは最初から「息くさいぞ」とか馬鹿にされてたしなw

>>352
血糊はたぶんCG。二回見たけど、光にまぎれてスッと消えてたからね。
拭き取るシーンは無かった。

ピンポンはわからん。瞬間移動してるように見える。

367 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:32:54 ID:8zCtZ7aS
今日見に行くんですけど見る価値ありですか!?

368 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:39:34 ID:h1Y1sI/c
観に行くって決めたんならさっさと行けや。
早くしねえとネタバレするぞ。

369 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:02:14 ID:8zCtZ7aS
はぁい☆☆行きます!!

370 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:12:16 ID:HkKPO56T
ネタバレって言うほどのネタってあるのか?

371 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:23:47 ID:mYg/CxRf
ネタバレ:ねこは死なない

372 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:05:36 ID:/4BRVKWC
妙に犬に好かれるキャラクターって他にもあったと思うんだけど、思い出せない

373 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:51:42 ID:PStNOvti
>>371
×ねこ
○ぬこ

374 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:53:43 ID:gxwq1G76
ネタバレ:キーは箸を使えない

375 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:08:12 ID:YTeS76x+
セオは最後死ぬ

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:12:12 ID:JZiV3VAL
ネタバレ:
人類ロボコップ計画が発動

377 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:13:21 ID:87wl5hWt
ネタバレはよせお

378 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:47:05 ID:sfSqpO8D
ネタばれ: トモロー号は爆沈する

379 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:57:01 ID:8zCtZ7aS
難しかった!!ちょっと意味わかんない

380 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:57:41 ID:JZiV3VAL
ネタバレ

監督はぬこ

人類が絶滅してぬこが反映する地球を夢見てる

381 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:59:54 ID:FI6VazRH
フィッシュの基地にいた赤ちゃんぬこは、ナウシカのテト(だっけ?)みたいに
セオの相棒にしてずっと連れて行けばよかったのにな

382 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:03:31 ID:h1Y1sI/c
そんなことしたらたぶん途中で死ぬぞ>ぬこ

383 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:13:04 ID:gxwq1G76
収容所で協力してくれた女の人(名前忘れた)の犬はどうしたかな……

384 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:14:16 ID:B9ume2I7
でもマリカは最後まで犬抱えてたな・・・

385 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:20:49 ID:JZiV3VAL
やっぱ、全人類が突然生殖機能を失ったってのが
ちょっと非現実的だのう。
大気汚染、放射線とかが原因だったら、たまたまその害から逃れられた人が
もっとたくさんいてもおかしくないし。
遺伝子的な原因であれば、影響するのは次世代からだし。
突如宇宙からなんか電波がふってきた(笑)とかいうんであれば、
人類に責任はないし。

386 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:26:43 ID:h1Y1sI/c
>人類に責任はないし
別に誰かの責任を問うてるわけじゃないと思うけど。

寓話だよ。

387 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:27:35 ID:EoX9fZEB
わからない人は、カフカの「変身」「審判」「城」とかを読んだことないんでしょ。
筒井康隆とか、吾妻ひでおでもいいから不条理文学(不条理マンガ)になじむことをお勧めする。

388 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:31:12 ID:eAW77SHN
血糊がCGってことは、監督の
「おまいら、これから長く回すからよく見とけよ」
という合図だったのか。俺は、映画見ながら監督が、
「ガディーム、これからってところで何てことだ」
と叫んでるのかと想像してた

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:34:08 ID:HmwvDnEU
↑てめえ見たいなわかってないのにわかったふりするやつを笑うためにこの映画はつくられたのさ。

390 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:35:44 ID:JZiV3VAL
いや、筒井康隆はほとんど読んだけど。
てーか、この映画不条理ものじゃないでしょ?

391 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:42:04 ID:HmwvDnEU
道端の石ころを拾って何か意味があるかのようにさわぐ。

それはエセ宗教をやっているやつと同じだ。

392 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:44:40 ID:JZiV3VAL
いやー、なんか話のネタないかなと思って
書いてるだけだけど。。

393 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:49:56 ID:kYi4q+Qb
ウムー。

今の人はカフカと言われてもピンと来ないと思うんで、もっと身近な
村上春樹とか読んでもらえれば良いのジャマイカ?

なぜ羊の着ぐるみを?象工場?部屋いっぱいの妻の洋服って?
ねじまき鳥が世界のねじを巻く?ユニコーン?UFO?カエル君とみみず君?

はじめて読んだ人には「なぜ?どうして?」の連続だろうけど、刺激には
なるはず。それに可愛いしね。文体とか、表紙とか割とPOP。


394 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:41:45 ID:HmwvDnEU

  諸君、あえて言おう。  この映画はD級であると!!!!

395 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:51:21 ID:kxDzasor
だから、何でそうやって自分の主観をいちいち押し付けるのかと。
面白いつまらないって議論はよそでやってくれ。

396 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:11:53 ID:c3kahSIC
不条理だとか村上春樹とか
何かずいぶんピントがずれてんな
アンチに餌まくようなことは止めてくれ

397 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:46:27 ID:JZiV3VAL
最後のトゥモロー号ってあの世界にしては妙に浮いてたけど
主人公の最後の妄想ってこと?



398 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:00:36 ID:DA9yisZu
キン肉マンだと思えばいいんだよ
かなり不条理だけど単純だし神話的だろ

399 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:09:02 ID:YTeS76x+
>>395
押しつけてないでしょ、面白いつまんないって感想書いちゃいけないの?

400 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:14:23 ID:F7oGXnn7
http://homepage3.nifty.com/filmplanet/oscar/
『トゥモロー・ワールド』を手掛けたアルフォンソ・キュアロンに監督賞を期待する声が出始めている(11/24)

401 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:14:27 ID:kxDzasor
「つまらないだと?この映画は絶対におもしろい。つまらないと言っている奴はバカ。」
「おもしろいだと?この映画は絶対につまらない。 おもしろいと言っている奴はバカ。」

っていちいちお互いに突っかかってるじゃないか。
これの何処が「押しつけてない」と言えるんだ?

402 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:17:40 ID:YHVHezUp
フライトプランに比べれば100倍面白い

403 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:17:54 ID:8GN0D/ty
そもそもカフカだの村上だの文学的素養が必要なほど難解な映画じゃないでしょうに。
ディテールを掘り下げて見る楽しみ方は出来る作品だろうけど、
ディテールに気づかなくても充分楽しめるし理解できる。
単純に筋を追ったり映像の凄さを楽しんでもいいと思うし
この映画はそういう見方も出来るちゃんとしたエンターテイメント作品だと私は思うけどね。
間口を狭めたり敷居を高くしてる映画ではないと思う。


404 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:20:04 ID:rJu6bThu
>>397
トゥモロー号は妄想ではないよ。
妙な存在だと思ってもそれは絶対に妄想だとは結びつけられないだろう。

405 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:27:37 ID:j0uRUkJH
>>400
撮影賞はこれだろうな

406 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:28:28 ID:YTeS76x+
そんなの一部の人じゃん。

でもわかんないやつはバカって発言は確かに多いね。
わかんないやつは理解力無いとか娯楽映画でも観てろとか映画をわかってないとかね。

407 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:43:01 ID:2Nk6wDxN
  諸君、あえて言おう。  この映画はD級であると!!!!


408 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:44:04 ID:2Nk6wDxN
  諸君、あえて言おう。  この映画はD級であると!!!!


409 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:52:45 ID:MarfVbCm
この映画を面白いって言ってる奴って何なの?
フツーにつまんないんですけど。本当に金返せと言いたい。
理解出来ないお前の頭がおかしいとか、何かこの映画の信者って自分が偉いとでも思いてるの?
普通にプラダや木更津の方が面白かったし、映画ってその時に面白いってのが一番じゃないの?
終わったあとに、自分で妄想して楽しむとか、それってただの変態おたくの妄想じゃん?

バカじゃないの。

410 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:53:49 ID:FeZcm388
出生率0って小説思い出した。

411 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:56:36 ID:4azSKah/
襲撃シーンでの、ガラスの穴とヒビ、血しぶき、女の首の傷に大量の血は、あの一瞬でどうやって映像にしたんだろう?


戦場での、銃弾や壁に増える銃痕はCG?


CGをCGだと感じさせない使い方はスゲー上手い。

412 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:57:54 ID:MarfVbCm
本当見たあとの後味とか悪すぎだし。
詐欺じゃん?こんなの!
最低のクズ映画

413 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:58:29 ID:2Nk6wDxN
s  諸君、あえて言おう。  この映画はD級であると!!!!


414 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:58:59 ID:LZnFjDwi
分からないだとかつまらないだとかって思うのは悪いことじゃないけど、
そう思う自分が正しくて、自分と意見の違うやつはおかしいって話になると、
この映画が好きな人は黙ってられないんだろう。逆もまた然りだけど。
まあ、全ての人が良いと思える映画なんて映画史始まって此の方一つも無いし、
全ての映画を楽しめる人ってのも、なかなか居ないよな。
だから今のこのスレの流れは不毛ではあるかもしれんが、普通の反応だとは思うよ。
だいたい、アンチのいない映画なんて面白くなさそうだ。

415 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:03:01 ID:MarfVbCm
結局ここだって信者が見終わった後に妄想してるだけじゃん?
わざわざ高い金払って映画としては、最低の映画だと思う。

416 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:04:46 ID:F7oGXnn7
単館チェーンで公開されてたら絶賛で埋まっててそう

まあ俺はまだ観てないんだけどなw

417 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:05:08 ID:PIoxlbCr
s  諸君、あえて言おう。  この映画はD級であると!!!!


オチのない話は最悪だ!!!!

418 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:09:12 ID:QtgPwjti
>>415
映画自体が信者を作れたのなら大した映画じゃん。
老舗シネスケでも評判良いし、どっちかつうと
鑑賞力低い人が怒ってるってのが残念ながら事実だし・・・
http://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=18192

419 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:10:09 ID:DzKwbzXy
s  諸君、あえて言おう。  この映画はD級であると!!!!


420 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:10:18 ID:MarfVbCm
いや、D級以下だよ。
キモイしグロイし意味不明だし最悪。

421 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:12:11 ID:DzKwbzXy
s  諸君、あえて言おう。  この映画はD級であると!!!!


422 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:13:04 ID:LZnFjDwi
>>415
妄想ではないな。
アメリカの大学の文学や映画の授業じゃ、どんなクラスにも一人は
全ての作品を聖書の象徴として解釈出きるやつっているよ。
宗教狂いってわけじゃなく、そういう解釈があっちでは普通のことだからね。
作り手も受け手もそういう意識で作品と関ってる。
まあ、普通の人はシェイクスピアとギリシャ神話と御伽噺も聖書と同列の
解釈のソースにしてるわけだけど。


423 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:14:17 ID:kYi4q+Qb
「ミツバチのささやき」のオチってなんだっけ?
「ノルウェイの森」のオチって何?
「城」のオチって一体?
「ゴドーを待ちながら」のオチとは?

ま、全部Dなんでしょうな。ちっとも最悪じゃないよD。
むしろ面白い話ばかり。

424 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:15:26 ID:MarfVbCm
>>418
出た信者。
分からない奴は鑑賞力が低いとか言って、結局自分は偉いとか思ってるわけ?
一般の人ってみんなそんなに偉いの?
結局おたくの自己満足じゃん?
キモイよ、そういうの。

425 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:16:48 ID:DzKwbzXy
s  諸君、あえて言おう。  この映画はD級であると!!!!


426 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:17:01 ID:FM79v8c5
連投で荒らすのはもっとキモイよ。

427 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:19:07 ID:x/kwaAQ3
西洋美術では描かれてる物に隠喩があるもんなぁ
足元猫は生殖か妊娠に関係あったような気がする

428 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:19:48 ID:DzKwbzXy
s  諸君、あえて言おう。  この映画はD級であると!!!!


429 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:20:40 ID:UwyJjx8s
>木更津の方が面白かったし、
>木更津の方が面白かったし、
>木更津の方が面白かったし、
>木更津の方が面白かったし、
>木更津の方が面白かったし、

430 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:21:03 ID:MarfVbCm
>>422
そうやって難しい言葉を適当に並べて偉そうに語るんだよね。
おたくは。

>>426
は?何でこれが荒らしなの???
感想言ってるだけじゃん?
悪い書き込みは全部荒らしって、おかしくない?

431 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:21:39 ID:kYi4q+Qb
うむ。>>422
まぁ「卒業」のクライマックスでホフマンが十字架を振り回すのに
だって、何らかの意味を見出して然るべきだろうね、そういう風土なら。

でもここは日本だしなあ。
「オチないやん!意味わかんね!最悪!」
って文句垂れる人が多いのは、ある意味我々の限界値を示しているのでは?

432 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:24:39 ID:kYi4q+Qb
>そうやって難しい言葉を適当に並べて偉そうに語るんだよね。
>おたくは

いや、ぜんっぜん難しくないですけど。。。>>430

433 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:24:45 ID:kARVOiU4
>>84
遅レスですが、ルーマニア語だそうです。
知人のルーマニア人が「急に母国語が出たのでビクーリした」と
言ってました。IMDBで調べたら、ルーマニア出身の女優さんでした。

434 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:26:27 ID:YTeS76x+
同じ内容の連投は荒らしでしょ。

435 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:28:13 ID:MarfVbCm
もう勝手にすれば???

436 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:29:54 ID:x/kwaAQ3
あのブイは陸地からどのくらい離れてたんでしょう?
最後の大爆発の破片とか爆風が届かないほどの距離って何キロか必要では?
あのボートでほとんど漕いでないから引き潮に乗ったのかなぁ

437 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:32:15 ID:MarfVbCm
どうせおたくしか居ないんだろうし、こんな気持悪い場所に書くんじゃなかったわ。
でもお前らは少数派だから、せいぜいこんな所で生きがってりゃいいよ(笑)

438 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:33:35 ID:rZ8qsMcn
ID:MarfVbCmは自殺しろよゴミが
お前が頭悪いのはわかったっての
どーせお前の母親がレイプされて生まれたのがお前なんだろ

死ね


439 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:35:18 ID:kYi4q+Qb
へ〜。>>433
モンティ・パイソンのエリック・ザ・バイキングに関根勤さんが
出演してて、なぜか日本語ベラベラしゃべりまくってるという
事実に引っくり返った人は多かろうねえ。

440 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:36:11 ID:rZ8qsMcn
ID:MarfVbCm自殺しろ
ID:MarfVbCmの一族郎党天然痘にかかって苦しみまくって死ね
ID:MarfVbCmの体中にイボが出来て死ね
ID:MarfVbCmの母親は三千円で股を開く淫乱糞娼婦

さっさと死ねゴミが。
昼間から張り付いてんじゃねぇよカス。クズ以下の暇人はとっとと死ねアホ
無能小僧がギャーギャーわめくな。
映画一本すら理解できなかったテメェのゴミ脳と
そんなゴミ脳のテメェをこさえたお前のクズ以下の母親を恨め。
死ね

441 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:36:25 ID:MarfVbCm
>>483
ついに暴走したね(笑)
お前の方が頭悪い書き込みだろ、アンタが自殺すれば?笑

442 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:38:03 ID:rZ8qsMcn
なんだお前、障害者だったのか
特殊学級からやりなおせよ知恵遅れの無能が

443 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:38:03 ID:MarfVbCm
>>438
ついに暴走したね(笑)
お前の方が頭悪い書き込みだろ、アンタが自殺すれば?笑

444 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:38:10 ID:YTeS76x+
映画見終わった後にわざわざ調べたり撮ってないところまで妄想したりできる人ってすごいね。ホント映画好きなんだね。
私には無理だ。映画みてすぐあー面白かったって思いたいから分かんないとこあるとモヤモヤするし。観ていい気持ちになりたいから絶対ハッピーエンドがいいし。
お金払って観てるのになんでモヤモヤしたり嫌な気持ちにならなきゃいけないのー?って思う。

もっとクラーイ雰囲気の宣伝してほしかった。
そしたら観なかったのに

445 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:40:35 ID:rJu6bThu
まあヲタとアンチが必死に争うぐらいだから、一見する価値はあるんだよなこれが。

446 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:42:23 ID:mYg/CxRf
廃校の鹿もよかったが
やはり最強キャラはジャスパーさんちの茶トラ猫だな

447 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:42:29 ID:YTeS76x+
>>440のがちょっとおかしい…。

448 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:45:25 ID:rZ8qsMcn
やっとゴミが死んだか。
よかったよかった。じゃ、もう二度と現れるなよクズ君www

449 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:46:50 ID:0xsTDjko
いやあ〜なんかすごい流れだね。
自分はシネスケが高評価なんで満足、充分(´∀`)
友達にも一言注意してから勧めてるよ。

450 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:48:14 ID:MarfVbCm
>>447
同意(笑)

>>448
何を偉そうに勝ち誇ってるの?
これで信者のあたまが悪いという事が証明されたね(笑)

451 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:55:29 ID:wTToxxeQ
>>449
自分も、主役の演技がすごいツボにハマったので見てよかった。
ああいう重い色調の画面が好きなんで、最後の方はよかったな
それにしてもほんとに動物がやたら目につく映画だったな
ヤギをやたら見かけたのには何か意味があるんだろうか?
特に意味なかったらアレなんだけどさ


452 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:07:54 ID:KbDZjSHb
信者のあたまが悪いのは

「三丁目の夕日」

453 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:08:06 ID:tBkGtAfS
>>451
ヤギかって生計立てるの精一杯の世界に逆戻りしたとか、
大衆はもの言わぬまま操られるヤギ の象徴とか?

454 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:09:17 ID:tBkGtAfS
動物が多いのは全滅の危機に瀕しているのは人類だけだ てことかも 既出だけど

455 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:09:26 ID:da+5gFGT
ID:MarfVbCmの勢いが凄いな。
そりゃ小学生には分からないだろうよ。
背伸びして映画観に行くなってこったな。



456 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:11:34 ID:kxDzasor
何だこの荒れ様は・・・

457 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:13:54 ID:da+5gFGT
さっきまで構ってちゃんが暴れてただけだよ

458 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:15:01 ID:h1Y1sI/c
ID:MarfVbCm面白い。ここまで徹底してると。

絡んだのがキチガイ儲だったからイーブンで終わったなw

459 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:15:28 ID:kYi4q+Qb
>>444
>映画見終わった後にわざわざ調べたり撮ってないところまで妄想したり
>できる人ってすごいね。ホント映画好きなんだね。
>私には無理だ。

Children of Menて結構具が詰まってる映画だから、近未来風刺SFとか英国ロック
であるとか北アイルランド紛争であるとか対テロ戦争とか、呆れるほど話のネタが
転がってるんです。
そういう所から話が広がることは、ネタを知ってる人にとってごく自然な事であって、
別に苦しみながら努力してやってるわけじゃない。
むしろ楽しいからやってるんですね。

君はあまりに不適切な宣伝のおかげで、自分とまったく関係ない映画を見ちゃったので
落胆してるんでしょう。勿体無いお金の使い方をしましたね。。

460 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:18:51 ID:mYg/CxRf
そういや、人類最年少のディエゴ君が殺されたのって
イギリスでの出来事だよね?

ブエノスアイレスってのは出身地で。

461 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:19:49 ID:0xsTDjko
>>454
動物がたくさん出てくるところでクストリッツァを思い出した
これからは人間以外の哺乳類の時代がはじまるんだよ、とか?

米版予告のシガーロスはハマりすぎ

462 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:26:08 ID:KbDZjSHb
>>459
思考停止してる馬鹿に丁寧な対応…

あなたは大人ですね、マジで。

463 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:36:57 ID:YTeS76x+
↑あなた性格悪すぎ。そういう事書くからアンチが暴走するのでは?

>>459
あー、そうなんです。自分の好みじゃないもの観ちゃって、でもせっかくお金払ってみたんだしモヤモヤを無くしたいとか面白さ知りたいって思ってわかんない所質問とかしたんだけど、答えてもらっても結局「ふーん」としか思えませんでした。
親切に答えて下さってありがとうございます。

464 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:38:40 ID:bzk0TKpb
良さを分かってる自分に酔ってる気持ち悪い椰子ばっかw
熱い想いを聞いてやるからメールしろ。

465 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:39:10 ID:tBkGtAfS
正直に言うとおもしろさは教えてもらってわかる類のものではないわな
自分の中にそれを受け止められる要素がないとね

466 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:41:30 ID:5MaRxrxB
山羊じゃなくて羊かと思ってた!
「神の羊」的な意味で出てるのかと思ったが、
収容所にはあんなに多量の羊を養える草あるのか不思議だ

467 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:47:16 ID:rwvYwpOV
>ID:KbDZjSHbのように否定的な意見を書く人に対して
気分を悪くさせるようなこと書くから、ダメなんだよ

中二じゃあるまいし

468 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:48:55 ID:tBkGtAfS
あ スマソ つられて書いちゃったけど、羊だったけな?


しかし、右手入力デバイス(セオの従兄弟の子供?の)は全然活躍しなかったな
キーアイテムみたいに描いてたけど

469 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:13:32 ID:h1Y1sI/c
性格悪いって言う奴が性格悪いって例が>>463
とてもわかりやすい。

>キーアイテムみたいに
全く思わなかった。
でもこの映画に出てくる近未来メカは本当に2,30年後には実現できそうなのばっかりで良かった。

470 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:32:46 ID:KbDZjSHb
ははは、ヒトにアホ言うヤツがアホだぁ!

みたいなレベルになってんな、どーでもいんだけど。
「三丁目」スレみたいにキモくならないでね。

471 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:43:19 ID:gxwq1G76
>>395
じゃあ、ここに何を書けばいいのさ。

472 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:49:05 ID:KbDZjSHb
マス

473 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:58:03 ID:O2xMqPzu
面白かった人もつまんなかった人も、信者もアンチも
みんな共通して出ている意見は
「あの予告はだめだろう、、、。」

これがここまで賛否両論な原因だな。
自分は傑作だと思っているけど、
予告を見た感想は「3日後には忘れる作品」だと思った。
キュアロンって事にわずかな期待をこめて見に行って本当によかった。


474 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:58:24 ID:/4BRVKWC
MarfVbCm
もう終わったの?早漏?

475 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:58:59 ID:5MaRxrxB
>>473
追加で「この邦題は駄目だろう・・・」

476 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:20:35 ID:gxwq1G76
>>472
寝る前に擦るわ




セオはいつ撃たれたのでしょう?

477 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:21:20 ID:tBkGtAfS
>>469
ポスターで 抜けてた>キーアイテム

478 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:46:32 ID:819PiaO/
明日観に行きます
面白いですか?

479 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:47:19 ID:h1Y1sI/c
>>477
こんなポスターしか見つけられなかった↓イギリス版かな?
http://www.thehollywoodnews.com/images9/children_of_men_poster.jpg

もし日本版のポスターだったら恐ろしいミスリードだなw

480 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:14:49 ID:f7utDlm+
今日見てきたよ。
面白かった。また見に行こうと思う。

この映画、SF慣れしてないと分からないかもしれないね。
最近はいいSFってやらないし。
最近見て気に入ってる映画って、この映画・Vフォーヴェンデッタ・インサイドマンと見る人を選ぶ映画ばかりだなあ。

481 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:15:17 ID:gFSl+u2D
宣伝に文句いっている人がいるけど、俺が配給会社の人間でも
ああいう予告にするなw商売なんだから。日劇で観れたから感謝したいくらいです。
ただ一つ、後々この映画を語る時にこの邦題だけは・・・

482 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:31:56 ID:JZiV3VAL
>>404
何言ってるのか分からないよ・・・

483 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:37:39 ID:JZiV3VAL
他人の意見を尊重しあう態度が必須なんじゃないかね
現実社会では常識だけど。


484 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:44:29 ID:gxwq1G76
>>481
いんやー、どうかな。やっぱり東宝東和の悪癖が出たような希ガス

485 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:47:02 ID:KbDZjSHb
>>484
最近そこまで気にしてないけど、東宝東和って未だにそうなんですか?

486 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:54:57 ID:zyRQ+WMQ
ビーチサンダルのペッタンペッタン歩く音が
気になって画面に集中できませんですた

487 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:24:31 ID:qqqHglnd
ずっと前に「大いなる遺産」を見たけど、エンディングで何枚も絵が出ていた。
あれキュアロン監督が描いたの? ご存じの方?

488 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:54:06 ID:dNEuAVFr
トゥモロー号はあんなもんで上等だろ
石油メジャーが資金源のレインボーウォリアだってもっとボロい老朽船だぞ

489 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:14:57 ID:NtYRhvOJ
すごく良い映画だった。

同じような状況に自分が置かれたら、
フィッシュだとしても同じように行動するだろうし
兵士だとしても赤ん坊を見たら同じようにするだろうし
セモだとしても同じように行動しただろうと思う。
でも一番共感を覚えたのはジャスパーの達観というか、諦めにも似たおバカっぷりかな。

この先子供は生まれないんだ
って想像したら、なんていうかなにもかもバカバカしくなってしまうよ。
残された僅かなエネルギーを食いつぶすだけだよね。



490 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:16:27 ID:e1ISYOgY
あー、こんなに荒れちまったか。
自分の知っている世界しか認めない、その外には何も無い。
なぜそんなに自分に自信があるの?うらやましいなコン畜生が。

そういう意見が出てくることを、想定してこの内容なら、
九あろんはとんでもない奴。

491 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:19:55 ID:AVUI9Tar
今日見てきた。結論から言うと自分にはダメだった。

原因はあの長回し。
いや、確かにすごいのはすごい。それは分かるんだけど、なんか「曲芸」的な
凄さなんだよね。
前半の車のシーンは「これカメラマンは車のどこにいるんだ?」とか、後半の
戦場シーンは「あ、カメラに血糊ついた。ふけふけ」とか、そっちばっか気になっちゃって。
そういう技法的な方に気が行っちゃって、逆にストーリーに入り込めないという…。
そんなの俺だけ?

492 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:25:55 ID:h1Y1sI/c
>>489
ヒッピーはいつどんな時でもヒッピーなんだな、とジャスパー見ててオモタ

493 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:28:26 ID:e1ISYOgY
>>491
ううん、半々って所だよ。上見りゃわかるけど。
そういう風に楽しめただけでも、うーーん、オッケー。

494 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:34:46 ID:e1ISYOgY
>>492
マイコー・ケインは、絶望していながらも、明るいいいおっさんでいて
周りの人にはとても優しく暖かい、という役が俺には壺。
サイダーハウスルールとか。
敗れ去ったインテリ的な。

495 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:35:59 ID:AVUI9Tar
>>493
「長回し」で検索して流し読みしてみたけど、おおむね好意的なような…。

特に、あのカメラに血糊ついちゃうのは絶対NGだと思うんだがなぁ。
あれによって「そこにカメラがいる」事を観客に意識させてしまい、「作り物くささ」を
はっきりと浮き出させてしまう。怪獣の背中にチャックが見える、ってのと
同レベルの致命的NGだと思うんだが、なんで通しちゃったのか全然わからん。

496 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:37:04 ID:+ShKKvGG
>>493
半々かなあ。評論家は賞賛一色なんだが。IMDb でも半数が 9 か 10 に投票。
酷評がここまで続出するのは日本の一般人だけみたいなんだけど。
宣伝が悪いのか客質が悪いのか知らないが。

497 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:39:04 ID:s8WllobY
>>495
CGで付けたって話があったけど
本当はどうなんだろう

498 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:42:31 ID:yV3OOdCG
>>494
ウォルター少年もよかったぞ〜

499 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:47:00 ID:e1ISYOgY
上のほうのあまりに不毛で駄目駄目な、議論に辟易したんだ。
好みの差は有ろうとも、もうちょい良い展開を期待大。

もうちょっと優しくしてね。私初めてなの。

500 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:48:31 ID:h1Y1sI/c
>>495
NGじゃない。NGだと思う人がいるかどうかは別にして。
そもそもCGで後から付け足したものだし。
監督は長回しによって臨場感を出したかったんじゃないかな?
演出技法として、
カメラがある=ドキュメンタリー=リアル
って手段を使ったのかと。
醒めてしまう人がいるのもわかるけど。

でも確かにあの長回しのシーンはちょっとおかしなとこが多い。
始まるときも場違いな感じのホラー映画みたいな音楽が流れたし。
意図的にあのシーンだけ浮かせてるというか。

501 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:48:44 ID:NtYRhvOJ
>>495
デ・パルマがやるような
ギミックとしての面白さを狙ったものではないような気がしたよ。
血がカメラについたとこで俺は逆にそれでこそ!!って思ったなあ。

手持ちカメラに代表されるあえてカメラを意識させる手法って
要するに報道カメラマンの目線なんだよね。
戦場にビデオカメラ持ち出すようになったでしょ。
そこからのフィードバックで、テレビを見る僕らはそれにも現実感を感じるということだと思う。

502 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:50:40 ID:j1oO9VTX
>>495
長回しには気づかなかった素人ですが。
あの血糊はむしろ、臨場感を感じたなあ。
観客は結局カメラを通して映像を観ているわけで、
そのカメラを持ってる自分が戦場にいるみたいに錯覚したよ?
まあ姑息な手段といえばそうかもしれないが。

503 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:51:47 ID:NtYRhvOJ
さらに個人的な想像で言うと、
あの長回しは赤ちゃんを抱いて
神々しく兵士の間を歩いていくシーンに繋がってるなと感じた。
理詰めで説明しきれないんだけど、ドキュメント手法と寓話的なあざといまでの演出と
その演出が終わったらまたすぐに兵士達はリアルな戦闘に戻る。
この辺のアンバランスさは狙ってやってるんじゃないかと思ったんだけど…
考えすぎかもしれない。うん。

504 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:53:27 ID:AVUI9Tar
>>500-501
そうなんだ。サンクス。
通りでいつの間にか消えちゃってるわけだ<血糊

例えば「父親たちの星条旗」で同じ事やってたら、俺ものめりこんだかも。
あっちは普通に戦場カメラマンがいてもおかしくない話なわけだから。
ただ、この話で主人公を追っかけるカメラなんているはずないんだよね。それが
俺の違和感の原因になってると思う。

505 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:56:20 ID:YTeS76x+
私も長回しに気付かなかった。あと、あの赤ちゃん取り上げるオジサンが収容所に入る手助けした人と同一人物ということすら気付かなかった。

506 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:56:58 ID:iZ2/8fb+
いきなりボカーン!、あっちでダダダーン!、こっちでバコーン!

うん、面白かった、もっかい観る。

507 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:02:34 ID:HpWgLOE1
近親者が赤ん坊を亡くしたばかりだったおかげで
見たのを後悔するほど泣けてしまった

子供が生まれないのは本当に絶望だあ
今生きている自分に意味がないと本能が感じるんだよ
その絶望が良く表されている

508 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:05:13 ID:5Gn1Hz/C
DVDは来年3月下旬くらいかねえ。今から待ち遠しい。

509 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:06:32 ID:rL2X3aRJ
車が襲撃されてジュリアンが死んだシーン、カメラマンはどうやって車に乗ってたのか

が一番不思議ですた。


510 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:11:54 ID:w/e+GFLb
>>509
車の天井に穴を開けて、そこからカメラを突っ込んで撮ったそうだよ。
ジュリアンはカメラ視野からそれたら速攻で死化粧したんだろうね。
慌てて血糊を落としちゃったりしたら大変だ。何回撮り直したんだろう。

511 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:13:21 ID:5ozQs+Fl
>>509
そう、自分もあそこ一番ビックリした、どーやって撮影したんだろか

512 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:13:51 ID:X8YbLqtI
>>509
私は思ったけれど、カメラマンは車の中にいなくてもいいんじゃないかな。
カメラだけが車の中にあって、外から遠隔操作していればいいよ。

513 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:17:05 ID:MWASqb3a
>>510
まじ?
途中でカメラは車降りなかったっけ?

兎に角これほどメイキングを観たくなる映画は初めてだ。


514 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:17:30 ID:XH6attv4
イギリス政府 イギリス人以外は隔離
 → この映画見てわからん馬鹿はこのスレにくるな
反政府軍 イギリス人だけでなく人類が平等に生きていける世界を築きたい
 そのための手段として平和的なものと暴力的なものはあるけど
 → この映画をわかった(ふりをしている)人だけでなく私たちの意見も聞いてよ

という抗争を再現しているスレはここですか?

人に聞かず全てを理解した人は別だけど、このスレとか参考に理解度増した人は
ほとんど理解できない人と五十歩百歩だと思うけどね。

人類は何で争うんだろう? 神に見捨てられてもしょうがないよね?

515 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:17:58 ID:siGi7R0w
今日観て来ました。
出産シーンって数秒だったけどリアルだったね。
赤ちゃんもモノホンの新生児ぽかった。

まいこーけいん爺さんは「デンジャラス・ビューティ」からこっちの作品全部好き。

516 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:39:33 ID:qePA0KV0
imdbのフォーラムに、監督とのティーチ・インに参加した人のレポートが投稿されてた
以下長回しのシーンと血糊の件について

They had roughly 16 days to block and rehearse,
and it wasn't until the 15th day that he actually rolled off the first take.
They got about 3 minutes in when the D.P. slipped.
Since it would take about four hours to reset everything,
they had to try again in the morning, on the last day.
That went about 4 minutes, when somebody missed a major cue.
Late in the afternoon of the last day, with the Sun beginning to set, they tried it again.
Something went wrong in the bus, and blood ended up on the camera lens.
Cuaron yelled 'cut' just as an explosion was set off, so nobody heard him.
Owen just kept going, and so did the camera.

Cuaron said that they had initially planned to digitally splash blood on the lens
in post-production for the car chase scene when Jullianne Moore was shot,
but left it in this other scene instead.

517 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:42:59 ID:F+pMEkxe
アマゾンだとサントラはまだ日本しか出てないんだな

518 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:45:12 ID:MWASqb3a
>>516
あの血は本来監督の意図するところじゃなかったのかー。

でD.P.ってなに?


519 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:46:55 ID:10jG/khF
「子供が生まれなくなる世界」ってことなので
テッド・チャンの「七十二文字」みたいな感じで生まれなくなるのかと
思ったけど、全然違うかったね。
(そもそも生まれなく理由が劇中で一切語られてないけど)

520 :519:2006/11/27(月) 00:47:55 ID:10jG/khF
>生まれなく理由

"生まれなくなる理由"の間違いです。失礼。

521 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:49:13 ID:v+CXmSDS
うわーっ、じゃ生血なのねん

522 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:12:04 ID:+nltYwLp
>516
エキサイトで訳してみたが、よく分からんなあ。
DPって誰かの略か、何かの仕掛けの略か?
それで誰かが怪我して、その血がレンズに付いた…って事でいーのか?

523 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:19:52 ID:qf1uim5O
血が飛んだのはアクシデントだったけど、最初の襲撃シーンでCGの血飛沫も使う予定だったから無問題?
血を消すのにCG使ったのか?w

524 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:20:44 ID:qb+6yO+U
>>522
Director of Photography(撮影監督)では?

バスの中でまずいことがあってとは書いてあるけどBloodが本物かどうかはわからないよね。

525 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:20:44 ID:HDpnVbg3
誰かが怪我したわけじゃないんじゃないの。
バスの中の撮影で失敗して血(たぶん血のりじゃないかとおもうんだけど)がレンズについちゃったってだけでしょ。


526 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:24:57 ID:kMXynhgf
しかしリセットに4時間かかるってすげえええぇぇぇ。
俺には絶対無理だそんな現場。
失敗したら死にたくなるだろうな。

527 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:33:19 ID:SFA9k3KI
今レイトで観てきたけど最高の映画だった
多分これからの人生どんなにいい映画を観てもこれを観た時の感情と比べてしまうと思う
映画館で観る映画の醍醐味を満喫できたし、こうして平和に床につけることに感謝

528 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:38:29 ID:FJFWmcrJ
今日観てきた。
いやぁ、よかったよ。今年NO.1だ。
きっと客は入ってないんだろうけど・・・。




529 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:59:52 ID:VPI42JF0
なんかワザワザID変えて粘着してる馬鹿がいるね
よっぽど悔しかったんだねw

530 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:02:49 ID:odiGVmKT
>>514
プッ(≧Σ≦)お前何様だ?

531 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:03:40 ID:Mb/7iivh
ずっとリハーサルして15日目の本番の時って皆ドキドキしただろうなぁ

532 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:03:50 ID:w/e+GFLb
>>516
出典:
http://www.imdb.com/title/tt0206634/board/nest/59359309

516 の部分の訳:
「振り付けとリハーサルに 16 日ほど取ってあり、
実際に監督が最初のテイクを撮影したのは 15 日目だった。
開始 3 分で撮影監督が滑った。全てをやり直すには 4 時間かかるので、
最終日の朝に撮り直さねばならなかった。
今度は開始 4 分で誰かが重要なキューを聞き逃した。
午後遅く日没間近、もう一度撮り直した。
バスの中で何か失敗してレンズに血が付いてしまった。
キュアロンは「カット」と叫んだが、ちょうど爆発が起きて誰も聞こえなかった。
オーウェンは進み続け、カメラも付いていった。

カーチェイス場面でジュリアン・ムーアが撃たれる時に
デジタル処理でレンズに血しぶきを加えるつもりだったが、
代わりにこの場面の血しぶきを残すことにした。」

最終日というのは、結果的に最終日という意味だろう。
バスの中って何だろう。

DP (撮影監督) について:
http://seigo.com/cinema/jp/ascjsc/ascsys.html


533 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:08:40 ID:VPI42JF0
>>532
多分キーを取り返しに行った最後の戦闘シーンだと思う
セオが途中で壊れたバス見たいな車の中走り抜けてた

534 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:10:44 ID:w/e+GFLb
>>533
ああ、あの難民の家になっていたバスか。ありがとう。
最後の戦闘場面だというのはもちろん知っていた。

535 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:14:44 ID:eHYLGCw5
Daytona Prototype

536 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:21:57 ID:jIsoK05j
小説の解説見たけど
ホント、ベツモンみたいですね

537 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:47:21 ID:8+CMfKu/
後半のレンズの血はCGぢゃ無く血糊って事か。


長回しを意識させる演出では無いんだね。

途中で消したら演出の意味無いもんねぇ。


しかし前半のシーンのは演出か?
あれもCGでは無く、血糊って事?

538 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 08:05:54 ID:ktekf7Mp
俺もここで最後の血はCGとか読んだけど、あれは間違いなくアクシデントだと思ったよ。
バスの中でカメラの至近距離で撃たれた人のでしょ?
でも凄くいい味になってた。
CGで消すこともできると思うが、あえてそうしなかったのは素晴らしいと思う。

あの場面ですぐに「あー血ー消さないのかー凄いな」と思った俺は、ちょっと穿った見方だったかもしれんがw

539 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 08:52:27 ID:loDUlhVR
昨日タダ券で見たよ
大麻オヤジが殺されるシーンは腹立つね
ダースレイダーに激似だったが

540 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 09:38:10 ID:9RWXWc32
>>538

ということは、ビルに入ってから血糊が消えていくということは、
ビルに入った瞬間に別撮りカット編集して、血糊をCGで足して、徐々に消していったわけか。




541 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 09:57:57 ID:60JiAMzA
>>540
いや、8 分長回しと言っているから、別撮りはしていない。
CG で血しぶきだけ消したはず。

542 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 10:37:22 ID:82ZBUjOI
クソ映画。金と時間返せ。

543 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 10:59:12 ID:rbOEPbaV
>>541

レンズについた血糊をCGで消したのか?
そんな風には見えなかったような。

ビルに入るところまで8分じゃね?

544 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:02:17 ID:60JiAMzA
>>543
そうかも。DVD が出ないと分からないな。

545 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:11:06 ID:13xKQz71
今年観た映画だと文句なしに最悪だった。
映画終わったあと観客がみんな反応にl困って気まずそうにしてたよ

546 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:18:32 ID:odiGVmKT
>>545
ウケる(笑)
確かに映画終わってクスクスッて笑いが多かったわ。
自分は扉でてから「意味わかんねー」って苦笑いだった

547 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:27:58 ID:gKMhNshv
>>542
わざわざここに来る時間があるんなら
面白そうな映画でも探しとけよ

548 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:40:48 ID:60JiAMzA
>>546
単純な物語なのに、どこが分からないの?
中高生なのかな。(別に悪意は無い)
プロの映画評で「意味不明」とか「最悪」とか見たことがないのだが。


549 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:04:39 ID:vHAR5yol
あの作りで意味不明だと言われると
日本人の読解力が落ちているというニュースも間違ってないんだな…と悲しくなる

550 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:22:53 ID:13xKQz71
この映画絶賛してるプロのレビューがあったら興味あるので貼ってくれ

551 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:27:53 ID:CFvwsj6g
この映画の見所は、やはりラストの幼女とのセクスシーン
に限る

552 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:29:11 ID:GdSQeCP6
わかんない人のわかんないところ(たぶん)

@なんで子供が生まれないの?(18年前のインフルエンザらしいが不明)
Aフィッシュってヒューマンプロジェクトって何?(人権団体みたいなもん)
Bなんでキーを取り合ってんの?(フィッシュは政治利用セオはズバコーンの遺志を継ぐ)
C他の世界は?(内乱等により治安最悪)

553 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:33:18 ID:uCeFsjd+
>>548 >>549
でも立ち読みでうろ覚えだけどキネ旬の評価はそんな感じだった。
4点満点で3が2人、2が2人。2をつけた評論家はやっぱり理由や整合性に
引っかかってそこで止まっちゃってる。
現代の映し鏡としての評価に誰も言及していないのに驚き。
あと、映画秘宝でも「どうせブルーバックでCG合成するのに
長回しに意味があるのか」って書いてあってがっかり。

554 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:33:55 ID:HDpnVbg3
>550
Rotten tomatoでも見れば。80%以上がフレッシュ。

555 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:34:32 ID:cxYMAyR5
インフルエンザはセオとジュリアンの子供の死因であって、不妊現象の原因とは匂わせもしなかったろ

556 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:36:38 ID:60JiAMzA
>>532
532 で訳さなかった、キュアロンに関する部分:
"What Cuaron kept stressing was that he was making a 'theme driven' movie,
not a plot driven or character driven film. In the movie, he didn't even
try to explain why women had become infertile, to him it didn't matter.
To explain the 'why' would have made the focus of the movie the infertility.
His theme was 'Hope'."

「キュアロンが繰り返し強調したのは、プロット主導や人物主導ではなく
テーマ主導の映画を作ろうとしたということだ。
映画の中で、なぜ女性が不妊になったかは説明されないが、
キュアロンには関係の無いことだった。
『なぜ』を説明することは、不妊についての映画を作ることになる。
しかしテーマは『希望』なのだ。」


557 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:40:52 ID:92aFgzbp
この映画に子供が産まれない理由が必要なの?


ほんと最近どうかしてるよ

558 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:46:09 ID:loDUlhVR
色々議論されたけど不妊症の原因は、寡黙な男がコウノトリを食べちゃったんだよ

559 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:58:24 ID:odiGVmKT
>>557
なんで必要ないと思うの?

560 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:59:05 ID:gKMhNshv
>>556
監督が決着つけてくれるじゃないか

561 :560:2006/11/27(月) 13:01:20 ID:gKMhNshv
監督が決着つけてくれてるじゃないか、でした

『なぜ』を説明することは、不妊についての映画を作ることになる。
しかしテーマは『希望』なのだ。」


562 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:03:06 ID:IyEwnxgl
>>557
>ほんと最近どうかしてるよ

同意。
つうか、わざわざマイケル・ケインに「かたわらの男がコウノトリ食ってた」
って笑い話を語らせて二人で大爆笑してそのまま終わり、なんて展開からして、
これは「脚本がマズくて説明不足」なんじゃなく「敢えて触れていない」んだな
と理解してほしいところなんだがな・・・・・・。
そんなに読解力が必要なことじゃないと思うんだが・・・。


563 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:05:26 ID:KsAx+NFE
>>557
必要ない、というよりなくてもよい物語だろう。
それが物語の焦点じゃないのだし。
ただ、観終ってから(理由が明確でないのが)気になる人は気になるだろうな、とは思った。
だから筋や背景が明確でないのが気になる、という人をどうかしてるとこき下ろすのは言い過ぎ。
自分は木を見てるからと言って森を見る人を馬鹿にするのは了見の狭いヲタのやること。

564 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:08:47 ID:odiGVmKT
脚本がマズくて説明不足とは思わないよ。狙ってやってんだろーなと思うけどさ、一般人には理解できない人多いんじゃない?
マニア向けな匂いがする

565 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:26:06 ID:qf1uim5O
ああそうだな。

566 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:30:29 ID:rnmJIDCt
3匹目のぬこ、ベクスヒルで銀行跡に住んでいる人の家にいたぬこが
かわいかった

567 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:35:05 ID:2VcQpgKX
流産の経験のある人が観ると悲しくなってしまう内容ですか?

568 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:35:13 ID:NmedmTO2
ぬこ萌え映画って結論かよw
犬も可愛かったぞ〜

569 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 14:01:00 ID:60JiAMzA
>>553
> あと、映画秘宝でも「どうせブルーバックでCG合成するのに
> 長回しに意味があるのか」って書いてあってがっかり。
車中と車外の風景の合成はすぐ分かる。「プラダを着た悪魔」の最後のほうで、
車外にパリの風景が見えている部分は明らかに合成で、興がそがれた。
なぜ気付くのかよく分からないが。
まともなアクション場面にするならちゃんと車に乗らないと駄目。

>>567
> 流産の経験のある人が観ると悲しくなってしまう内容ですか?
流産はともかく不妊だとつらくなるかもしれません。
そもそも暗闇の中のわずかな光を描く映画で、傑作だが娯楽作ではないですよ。


570 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 14:04:55 ID:x6FaL1PZ
>>567
その後子供ができたなら、むしろその子供を
大事にしようという希望がわく映画だと思う

中絶とかしちゃった人には苦しい映画かもしれない

571 :567:2006/11/27(月) 14:37:19 ID:2VcQpgKX
>>569-570
そうですか・・・
残念だけどスルーします

572 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 14:51:53 ID:/Blg3nSk
>>569
たまに合成無しのシーンでもCGに見える事もあるよな

573 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 14:55:22 ID:loDUlhVR
>>571
おいおい
そんな理由で観ないの?
亡くなった子供も一生浮かばれないね
逆に子供がかわいそーだわ

574 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 14:58:08 ID:x6FaL1PZ
573は死ね

575 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:02:29 ID:CNAvYdUK
今日2回目を観てきました。初回に観た時はセオにトゥモロー号を
ひと目見せてあげたいと思っていましたが、ジュリアンやジャスパーが
ヒューマンプロジェクトやその存在を信じていたので
セオも「大丈夫、絶対に船は来る」と確信していた、あるいは信じていたんでしょうね。
そう思うと泣けてきましたw
 前半のバイク襲撃シーンはホントどうやって撮ったんだろうと思う。
アングルによって出演者はカメラの上でしゃがんでいたのだろうか?w
 

576 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:03:33 ID:rnmJIDCt
ぬこ
・ジャスパー宅の茶トラ
・農場のキジトラ仔猫
・ベクスヒル銀行跡家のシャムっぽいぬこ

いぬ
・ジャスパー宅の犬(アボーン
・いとこの美術館のボルゾイ?2匹
・農場の犬2匹
・この犬探してます老婆の白黒犬
・マリカ犬


犬の方が多いな…

577 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:05:37 ID:loDUlhVR
>>574
ちょ待てよ
これは流産がどうとかゆう映画じゃねーだろ

まだ観てない奴に変な事吹き込むんじゃねーぞコラ。

>>571
俺の彼女も過去に中絶したらしいが見終わった後はそんな事気にしてなかったぞ

言い方悪かったねスマン

578 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:14:26 ID:x6FaL1PZ
>>577
そうじゃなくて、死んだ子供の意思を
お前が代弁すんなってことよ
浮かばれないって、最悪だよな
悪徳宗教やってるんじゃないんだから

本人が辛いと思うなら見ないという選択肢もありだし
死んだ子供の意見を持ち出してそれを非難すべきじゃないだろう

たかが映画だよ、もっとライトに「出血描写がある映画は気分が悪くなるので
見られない、だからこの映画も遠慮しとく」ってな話だって
別に誰に責められる話じゃない罠



579 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:20:21 ID:CNAvYdUK
>>577
 君の彼女は気にしてないフリをしただけなんじゃないか?
>>573の言い方といい、少しデリカシーが足りないのじゃ?

580 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:28:59 ID:60JiAMzA
>>572
反射による車内の写り込みが無いのが原因かもしれない。あとは光源の位置かな。
「陽はまた昇る」の合成はひどかった。あの映画の良さとは無関係なのだが。


581 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:41:26 ID:loDUlhVR
>>578
そうね誰も責められん

>>579
気にしてないフリ?

あの映画を観て中絶の事を気にする奴がいるか?
そこまで引きずってたら彼女なんかにしてねーよ

582 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:49:31 ID:x6FaL1PZ
>あの映画を観て中絶の事を気にする奴がいるか?

いると思うよ。それだけの力はある映画だった。
別に中絶に限らず、ある程度の年齢で、ある程度自分の子供というものについて
考えたことのある女性なら、何かしら感じるところはあると思う。
逆に、この映画を見て誰もそういうことを感じないとしたら
それはむしろ監督の力量不足だと思う。

もちろん、そうじゃない女性もいっぱいいると思うけどね。
世の中には、自分の子供を殺してもけろっとしてる女性もいるわけだし。

583 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:54:27 ID:loDUlhVR
>>582
アンタは童貞か?

SEXしてからこの映画をもう一度観てくれ

584 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:57:57 ID:x6FaL1PZ
ふと思ったけど多くの男性にとって「子供の生まれない未来」ってのは
数ある「なんか暗い近未来の設定」にしか過ぎないのかもなー

それを、あれだけ重く、リアルな絶望に満ちた世界として描けた
キュアロン監督ってやっぱりすごいんだな。
もし女性監督にやらせたら、今度は逆に感傷的になりすぎちゃうだろうし
その辺のバランス感覚はすばらしいと思った。

バランス感覚といえば、移民=可哀想、保護されるべき
っていうありがちな視点だけで語っていないところもいい。

585 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:07:07 ID:CPIePv86
>>584
その点は男性/女性で捉え方が変わってくるのかもね。
自分に子供はいないけど子持ちの人、妊娠中の人が観たらどう感じるのか興味がある。

586 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:10:47 ID:0/F7VD+D
ID:loDUlhVR

>俺の彼女も過去に中絶したらしいが見終わった後はそんな事気にしてなかったぞ

オマエ、後出しジャンケンだろwww

>彼女なんかにしてねーよ

コイツ、何様なんだ

>SEXしてからこの映画をもう一度観てくれ

やっぱ本物のバカだwww

人が映画観るのに、いちいちうるさいんだよ
オマエの主観で強制すんな

587 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:22:27 ID:8+CMfKu/
流産や中絶、子供を亡くした経験がある人なら、きっと子供の事を思い返す作品だと思う。

思い返すのが嫌なら、見ないのが正解。

しかし、思い返して、子供に感謝や慈しみを感じられるなら、見ても問題無いと思う。

中絶にしても、その時の判断に後悔が無いなら、この作品の観賞には問題無いでしょう。

ましてや流産や中絶を否定する内容では無いし、責められてる気分にはならないのでは…と思う。

しかし、本人の生命観によっては、流産ってトラウマにも成り兼ねない事故だから微妙だね。

588 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:55:49 ID:SsGFrFot
・・・なんかここのアンチの意見読んでると、映画をただの時間潰しでしか観てないやつが増えたように
思えるな。馬鹿じゃないの。無理して背伸びせずに邦画見てればいいのに。椿山課長とか。




589 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:00:58 ID:w3aqoxUu
このスレはマンセーな意見ばかりで評論家気取りの
ファシストの豚どもがブヒブヒ言ってますね

590 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:09:39 ID:loDUlhVR
>>587

>流産や中絶を否定する内容では無いし、責められてる気分にはならないのでは…と思う。

同意です


結局は本人次第なんだけど>>567が他人の意見を鵜呑みにした事に腹が立ったんだよね

ましてや、その意見を述べた奴が中絶とかの経験もないかもしれないし

自分に自信を持ってほしかったね

591 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:12:10 ID:odiGVmKT
>>588
映画は娯楽じゃん。暇潰しにする人がいて何がダメなの?

592 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:14:01 ID:HDpnVbg3
だからってお前が偉そうにいえる問題じゃないんだよ。無神経なバカは黙ってろ。
お前みたいなバカが「自分に自信」なんか持たなくていいんだからよ。

593 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:14:57 ID:SsGFrFot
まあ映画鑑賞にはある程度の教養が必要とされるので、この映画で「わからないのでつまらない」
「ちゃんと説明しろ」の一点張りの連中は巷の話題作だけ観てろってこった。

あ、一度無声映画でも観てみたら? 「何言ってんのかわかんねーよ」って怒るんじゃないの?wwww

594 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:18:38 ID:odiGVmKT
無音映画ってわかってみてれば文句なんかいわないだろ。
あの宣伝でこの内容って誰が想像する?

595 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:29:34 ID:gKMhNshv
>>594
宣伝に踊らされた時点で負けだろ
あの原作であの監督であのキャストなんだから
通り一遍のSFアクションだと思う方が理解できないが

596 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:31:34 ID:HDpnVbg3
あの原作であの監督であのキャスト?

正直、そこから予想できるのはB級SFどまりじゃないか?

597 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:33:57 ID:60JiAMzA
>>594
適応できるはず。途中で単純娯楽作ではないと気付くべき。
昔、前情報無しで「少林サッカー」を本気カンフー映画と思って見に行ったが、
途中でギャグ映画だと気付いたよ。当たり前だけど。

598 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:38:47 ID:uCeFsjd+
>>594
でも純粋にCMや予告編だけ見て面白そうだと思って観に行った人ってそんなにいるのかな?

自分は「子供が誕生しなくなった未来」っていうちょっと懐かしさを感じさせるコピーや
テロ報道さながらの爆破カットでこれは風刺劇なんだなと思ったし、
「ハリポタ・アズカバンの囚人」でかなり趣味に走っていた監督の新作って事で
楽しみにしてたんだけど、想像を遥かに上回るぶっとび方だったんでまたまたヤラレタって感じだった。

そもそも何の予備知識もなく宣伝だけに触発された人ってどんな内容を期待していたんだろう?

599 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:45:41 ID:GdSQeCP6
宣伝に騙されて見に行った、ってのが多いけどテレビとかでそんなにCMしてる?
残念ながら見たことないよ。
チラシで粗筋だけ見て行ったんだけど、それでも想像通りでハズレとは思わなかったけどなぁ…

600 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:49:09 ID:gKMhNshv
宣伝にケチつけてる人って
自分の恥をさらしてるだけのような気がするんだけど

>>596
B級とする理由は?

あの主演格の3人も、微妙にメインストリームからは
外れたキャスティングだし
監督が自分で脚本書いたのは「天国〜」以来で
何より初っぱなのトレイラー観て監督が雇われじゃなくて
自分をぶち込んだガッツを感じたけどね

601 :600:2006/11/27(月) 17:51:41 ID:gKMhNshv
>あの主演格の3人も、微妙にメインストリームからは
>外れたキャスティングだし

→自分で書いておいておかしいな
知名度の割にはエッジの効いた作品もチョイスする方だし、
という意味でした


602 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:54:33 ID:WAFMOe6d
戦闘シーンはすごく迫力あったけど、それだけだね。いかんせんなぜ子供が生まれなくなったのか
、理由が弱い。あとセオが騒動に巻き込まれていく理由もちょっとね。

603 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:54:52 ID:x6FaL1PZ
>>590
お前だって自分が中絶したわけじゃないだろう。
それどころか、経験したからといって「自分もこうだったからあんたもこうであるはずだ」と
いえるような類のことじゃない。

結局は自分しだいだとわかっているなら
最低な言葉で相手をそれ以上苦しめるようなことを言うなよ。
反省しろ。

604 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:56:14 ID:SsGFrFot
>>600
そう、それを批判の最初に持ってくる奴は、ただ言いがかりの理由が欲しいだけ。

それ言ったら『フォーガットン』はギャグのレベルにまでなってたけどさ。
あまりにすがすがしいので笑ってしまったけど。



605 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:56:46 ID:HDpnVbg3
>600
原作→Bだよなあ…
監督→「ハリポタ」も「天国の口〜」もイマイチまとまりの甘い話に終わっちゃってたよなあ。
監督名でどうこう言うほどの作品もまだ撮ってないよなあ。
キャスト→スバコーン

606 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:57:34 ID:60JiAMzA
多少なりとも有名な人・媒体の好意的「トゥモロー・ワールド」評:
http://www.eiga.com/review/tomorrowworld.shtml
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/review/archive/news/2006/11/20061116org00m200104000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/review/archive/news/2006/11/20061117dde018070082000c.html
http://movie.maeda-y.com/movie/00831.htm
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50854373.html
http://d.hatena.ne.jp/Projectitoh/20061119
http://cinema.translocal.jp/2006-10.html#2006-10-11_1
http://d.hatena.ne.jp/machizo3000/20061122
http://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=18192
http://cows.air-nifty.com/seagal/2006/11/post_7fb6.html

アメリカ公開前のため、一番信頼できる Metacritic にはまだ載っていない。


607 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:59:44 ID:92aFgzbp
日本のCMの打ち方は酷すぎるというのは同意。
それで騙されたとがっかりする人が居るのも頷ける。

映画観る時は、あまり前知識入れない事だな。これしか対策ない。
俺は特に、トレイラー、CM、チラシなどのビジュアル系情報は極力避ける事にしてる。

てか、たかが映画、たかが1800円、自分で選んで観に行っときながら、酷くて怒って2chに粘着・・・
気を落ち着けて、「あー思ってたのと違ったなぁ」と笑って済ませろよと言いたい

608 :600:2006/11/27(月) 18:04:40 ID:gKMhNshv
>>605
プロデュース作品なんかもみれば
本来どっちを向いてるか分かるんじゃないの

ズバコーンは約1名だけだけどな

ちなみにどういう意味で「B級」を使ってるの?

609 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:11:59 ID:8+CMfKu/
この作品の宣伝はよく把握してないんだけど、
日本の映画の宣伝の手法が、
作品の本質を、ニーズのある層に的確に伝える事よりも、
とにかく国民の最大公約数を騙してでも、映画館に足を向けさす事を優先してるってのはあるように思う。


資本主義社会だから、騙された消費者にも責任はあるんだけど、騙す意思のある宣伝をした映画関係者が1番の問題の元凶だよ。

JAROに言えば良いんだろか?

この類の問題は今後とも尽きないだろうから、好みの間口の狭い消費者は、事前にネットなり雑誌なりで、選別を行う必要があるのでは?

610 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:13:40 ID:gKMhNshv
つうか騙してないだろ

611 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:15:40 ID:60JiAMzA
>>605
あれは「ズバコーン」で通じる稀有な映画だから、馬鹿にできないな。
実はみんなあの映画が好きなんじゃないかと思うことがある。
記憶に残る映像であったのは確かだ。


612 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:15:49 ID:loDUlhVR
>>603
気持ち悪い粘着野郎だなw
お前は中絶した事も、させた子と付き合った事ないから分かんねーんだよ

つまりこの話しについてお前は

部 外 者

な訳。
お前はこの事について簡単に触れるな。
軽くなる。


映画の批評でもしてなさい

ハイ終わり

613 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:16:15 ID:w3aqoxUu
この映画がタダなら見るよ
でも、金出しては見ないなw

614 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:16:29 ID:ZaRARbhl
なんで日本よりアメリカの方が公開遅いんだろ

615 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:17:17 ID:HDpnVbg3
おいおい、お前気づいてないぞ、自分こそが

部 外 者

なことによ。いいから早く消えろ。

616 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:24:36 ID:HDpnVbg3
>>608
一般的な意味での「B級」って意味ですよ。
王道・本道ではない。お手軽。安手。そういう意味。
いや大好きだけどね、「ズバコーン」は。文句なしのB級映画だし。
監督としての力量はプロデュース作品見てもわかんないね。

ところで宣伝見てだまされたって言ってるのはどういうやつなんだろ?
自分はテレビあんまり見ないから劇場でかかってた予告ぐらいしかわかんないんだけど。
「子どもが生まれなくなった未来」ってナレーションのあと、コーヒーショップが爆破っていうヤツしか見たことない。
この予告編だったら別に映画の内容とかけ離れてるわけでもないし、何を指してそんなに違うって言ってるんだかよくわからない。

617 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:27:51 ID:Fv7XydT0
何でこんなに荒れてるんだ

アンチはアンチスレ立ててそっちでやれよ

618 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:33:26 ID:odiGVmKT
子供がいなくなった未来ってとこでSFだと思った。

未来では子供がいなくなる

主人公が謎を解く

わるいやつ出て来て主人公が倒す

解決。子供また生まれる




みたいのを相談した

619 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:39:21 ID:vHAR5yol
映画には全くどうしてこうなったのかが映し出されてなかったので、
原作を読んでみようと思ったものの、読むの30ページほどで止めてしまった。
よくあの原作を映画化しようと思ったもんだよ。

映画館の予告でしかこの映画の宣伝は見てなかったんだけど
それを見たときは、おもしろくなさそうだと思った。
にもかかわらず観にいった理由はジュリアン・ムーアが出てたからwwww

映画の濃さには惚れたから満足できた。



620 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:43:11 ID:HDpnVbg3
>618
そそそ相談?だれに?

なんかすごく納得した。そうか、そう思ってたら拍子抜けするね。
なんてったって戦うべき悪の大王が出てこないもんまあ。
宣伝にだまされたって言ってる人はここらあたりに違和感があったのか。

621 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:46:17 ID:odiGVmKT
ごめん、想像だった

622 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:47:05 ID:qf1uim5O
>>618がすごいことになってますよ。

623 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:54:05 ID:WNPevvW2
>>558
あー、あったね。外国のジョークの割りには笑えた。

624 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:54:10 ID:rnmJIDCt
SF=スペオペとかヒーローモノ

って思われてるのかなー
この映画こそ漏れの見たかったSFって感じでよかったなー

625 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:58:41 ID:jvMR4Dgx
日本の公式一瞬ブラクラかと思ったわ

626 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:20:43 ID:CElII4tX
映画の内容はともかく
クライマックスの英軍とフィッシュの銃撃戦のシーンはよかった
別にどんぱちが良かったと言うわけじゃなく
赤ちゃんの鳴き声を訊いた瞬間、無関係の囚人もフィッシュも英軍さえも手を止め、沈黙して
何か神聖な畏敬すべきものでも目の当たりにしてるような表情で主人公達がその場を通り過ぎるのを見守っていた
あの数分のシーンこそがこの映画の全てだと思った

627 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:29:03 ID:odiGVmKT
自分はそこがだめだった
ベタだな〜(´д`;)と思った

628 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:30:02 ID:iYBnRtyD
映画秘宝には心底がっかり
青なんたらはライターやめろ

629 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:39:05 ID:7ylroxtF
サントラ買ってきた。
いいのは当たり前なんだが、ジャケットは輸入盤かと見紛った。
そこまで手抜くかと思ったが、中見て意図はわかった気がする。
で、中の解説で一つの疑問が氷解。
以下引用

「またセロと大臣が語り合うシーンのタイプライター(大臣の弟のアレッ
クス)は、近未来らしく機械を使わず手だけで黙々とタイプを打つが…」
ということらしい。

つかこのライターって…

630 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:56:17 ID:qf1uim5O
>>629
???
どういうこと?

631 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:58:24 ID:92aFgzbp
さすがにあれはゲームだと思うよ

632 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:59:25 ID:eKFKNtse
最後の海のシーンでコウノトリが飛んでるってホント?

633 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 20:07:08 ID:GdSQeCP6
>>627
「撃つな!」って兵士が叫んだところで感極まった。
女にはすんなり母子を守り抜こうという感情が湧くが、対極にある兵士というトコが良い。
あそこは奇跡を神聖視する人間性の表れとオモ。

634 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 20:18:28 ID:7ylroxtF
>>630
ゴーシュかよ、で、今時タイプライターかよ!
てこと。

>>631
だよなあ。これはライターの理解不足のような気がする。

635 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:09:44 ID:5C/hZ7PS
>>633
あのシーンが一番泣けるね。
あれ以降、宗教画のような構図が続いたが、わざとだろうな〜

不妊の理由は、劇中で語られてることには
「ウイルス説」「放射線説」があるが、結局原因不明。
ただ、元助産婦のおばちゃんが言うには、
妊婦の流産があいつぎ、産婦人科の予約が真っ白になっていった、とあり、
胎児が流産によって死んでいったらしい。
つまり、受精・着床しないのではなく、出産にいたるまで胎児が成熟しない、という状態なのではないか?
キーは「それを乗り越えた」というせりふがあったような。

また、主人公の子供ディランは世界的インフルエンザの大流行で死亡している。
低年齢層がこれで一気に死んだらしい。大人もかなり減ったのか?
つまり、子供がいない理由は流産、子供の大量死の二段階あるらしい。

主人公は廃校跡で助産婦おばちゃんに「君は始まりも見る」といっており、
もしかするとこれから先の「未来」には再び妊娠出産が可能になっていく、と考えているのか?
だとするとキーは「世界唯一の出産可能な女性」ではなく、
たまたま主人公が出会った最初の妊娠・出産例というだけで、
全世界的にあちこちで出産が始まってる可能性ってないかね?



636 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:17:39 ID:ktekf7Mp
>>633
Cease fire!!
ま、俺も顔くしゃくしゃ眉毛ハの字になっちまったわけだが
隣の妻には見せられませんよええ

637 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:20:11 ID:ktekf7Mp
>>635
最後のは、単純にキイの赤ちゃんが産まれる所が見られるよって意味じゃないかな。

638 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:21:05 ID:05a2yP7M
>>629
弟だったのか

639 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:42:19 ID:qf1uim5O
>全世界的にあちこちで出産が始まってる可能性ってないかね?
俺としては、ヒューマン・プロジェクトは科学者集団じゃなくて思想家集団かなーと思うから、
彼らがキーと赤ちゃんを使って突破口を開くとかではないような気がするけど、
エンドロール中の子供の笑い声から希望が見えた。

>>637
セオも何かが変わると思ってたんじゃないかなー?

640 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:45:12 ID:WNPevvW2
>>638
息子だと思ってた。

641 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:50:55 ID:qb+6yO+U
IMDBで写真見てて気づいたんだけど、セオが着てるのって2012年ロンドン・オリンピックのパーカなんだね。
セオはそのときまだ生まれてないから、古着屋で買ったって設定なのかな。
わざわざこういうのデザインして作るって芸が細かい。
オリンピック精神も監督のテーマである「希望」を象徴するものなんだろうか。

642 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:59:35 ID:qf1uim5O
セオ中学生説浮上

643 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:02:13 ID:F+pMEkxe
>>641
劇中現在が2027年 20年前に我が子を失ったセオが2012年に生まれてない訳がないかと

644 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:03:12 ID:GdSQeCP6
>>641
2012年にセオは誕生してないの?2027年の話だったと思ったけど…

ところで胎児が成長しないってのは遺伝子異常が一番考えられるけど
映画の雰囲気は、種の疲弊を感じさせるね。大人達のあきらめ感が…
でもまぁ、そんなのは突然一気に全員には来ないはずだから
やっぱ病気が原因だろうね。

645 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:10:57 ID:2Rpwva9f
銃撃戦で赤ん坊の存在に気付いて皆が茫然とするシーン、
軍人の中で無意識に十字架きってる人いたけど、あれで全員がああいう
仕草したら「うわあ」と思ったけど、そうではないから安心した。
神に感謝〜とかいう姿勢は、日本人よりも海外のが強いよね。


646 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:17:46 ID:ms4VSFxY
>>593
それほど深みがない内容だから理解するのは簡単よ。ただつまらない。
内容ないのに映像だけ重苦しくて、そういうとこがやっぱイギリス映画だなあって。

ハリウッド、ハリウッド言ってる人いるけどこれイギリス映画だから。
イギリスはじめヨーロッパでまず公開されて、日本、アメリカって順番。



647 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:21:27 ID:GdSQeCP6
神に感謝、というか神の存在を感じたのだろうね。
向こうは何から何まで神のご意志とお導きだというからねぇ…
あんな悲惨な世界で宗教はどれくらいの意味があるんだろうか。
大きいのか小さいのか、それすら想像できないよ。

648 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:29:13 ID:VVAaul32
この映画はD級

649 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:30:38 ID:hG6x633z
多少なりとも宗教ネタを知っとかんと面白さ3割減かな

650 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:36:30 ID:GdSQeCP6
>>646
内容に深みが無いって…
子供が生まれない世界で、じわじわと人類が減っていく…そして人類は消滅してしまう…
恐ろしいよ、実に恐ろしい世界だと思う。
生物として自分の仲間が絶滅してしまう恐怖は想像を越える堪え難さだよ。

651 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:36:50 ID:7ylroxtF
次スレ行くようならアンチはアンチスレ作ってそっちでやってほしい。
だんだん不快になってきた。

652 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:38:12 ID:VVAaul32
この映画に感動するのは負け組と判明しました!

653 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:40:57 ID:qf1uim5O
粘着アンチを作ってしまったのは、「理解できない奴はバカ」って言いまくってたせいかもな。
実際頭おかしいやつとか本物のバカも多かったような気がするけど。

654 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:41:04 ID:VVAaul32
この映画に感動するのは負け組と判明しました!

655 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:42:30 ID:VVAaul32
この映画に感動するのは負け組だけと判明しました!

656 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:44:07 ID:VVAaul32
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

657 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:44:54 ID:K8D5V6E6
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

658 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:45:17 ID:cBDrOpCt
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

659 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:45:33 ID:iXZ2aaA8
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

660 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:45:52 ID:p0mbHrpX
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

661 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:46:09 ID:4vc9yJpt
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

662 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:46:41 ID:s2MLIGg9
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

663 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:48:02 ID:F+pMEkxe
ID替えて粘着ですか

664 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:48:07 ID:UXPnlHbc
判明した理由を述べよ。

665 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:50:24 ID:GdSQeCP6
最初の頃、わかんない厨に冷たい言葉を浴びせて突き放しちゃったから…
親切に手取り足取り教えてあげれば良かったね…

666 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:52:25 ID:s2MLIGg9
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

667 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:52:52 ID:/xyO1ku7
ていうか、分け分かろうとするほど興味の沸く映画じゃなかった
ってことだろ

668 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:52:56 ID:ZtUqI4Vr
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

669 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:53:04 ID:ktekf7Mp
まさか小学生に荒らされるとは思わなかった
NGっと

670 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:53:34 ID:lnj6tRRH
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

671 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:55:00 ID:BZRK7hVh
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

672 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:56:54 ID:DYheRv+N
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

673 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:56:57 ID:7ylroxtF
まあ「わかる」陣営にとってみれば「わからない」人が「わかってない」としか
思えない部分もあったからねえ。

674 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:57:25 ID:r9Y+lR5t
この映画に感動するのは人生の負け組だけと判明しました!!!

675 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:01:09 ID:r9Y+lR5t
わかったフリするやつは裸の王様を讃える馬鹿。
この映画に中身なぞないわ!!!!

676 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:01:34 ID:OS0x2djv
わかったフリするやつは裸の王様を讃える馬鹿。
この映画に中身なぞないわ!!!!

677 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:02:03 ID:hzGt6Mn9
わかったフリするやつは裸の王様を讃える馬鹿。
この映画に中身なぞないわ!!!!

678 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:03:22 ID:/rGiW6vh
そのくらいにしとけ
アク禁くらったら巻き添えになった人が川獺

679 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:03:53 ID:UXPnlHbc
ID替えたコトないけど、だいたい30秒くらいかかるのね

680 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:06:41 ID:50+noPIA
こういうヤツって
他のスレや他の板でも気に入らないとID変えて自演したり、多数派工作してたりするんだよね

681 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:08:47 ID:GdSQeCP6
>>667
いや、この粘着は興味あるから粘着してるワケで…
でも話も設定もわからないから腹を立てて…で、普通にわかった人を
「わかったフリ」をしてるとさえ言ってるワケで…悲しいな…

682 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:10:55 ID:ALJYVV2e
どうすればいなくなってくれるんでしょうか

683 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:12:20 ID:GdSQeCP6
ところで厨よ

あんまりしつこいとPC画面から貞子が這いずって出てくるぞ

684 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:27:20 ID:8+CMfKu/
誰か、次のスレと言わずに、アンチスレを今すぐ立てて誘導してやって。


そっちに行けば仲間も居て落ち着くんでは?


真面目に議論出来るアンチなら居てくれて構わないが、誹謗中傷の連投は見てて痛すぎる。

685 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:27:55 ID:UXPnlHbc
今日2回目観たところで質問があります。
 前半ジャスパーが駅でセオを迎えにきます。そのあと車でジャスパーの家に向かう途中
牛が焼却されている様なシーンがありませんでしたか?足が犬神家の死体状態で。
あれはどういう意味なんでしょう?野生で大量繁殖しちゃったので処分ってコト?

686 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:29:45 ID:odiGVmKT
>>684
わかんないとこ聞くのとかあんまり好きじゃないとかの意見はオケ?

687 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:54:10 ID:+nltYwLp
>685
自分は、あれは馬かと思ってた。
牛にしては足が細いなあ、と。
でも死んだ理由は分からないよね。
背景が綺麗な風景なだけに不気味だ。

688 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:59:21 ID:/xyO1ku7
>>681
それはお前ら分かったっていう連中が
馬鹿にしてるからだろ

689 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:00:15 ID:iIRocPX+
自分は人間だと思った。移民の人

690 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:12:16 ID:dKyKVZRy
牛はなんだろうねぇ?
暴徒に焼き討ちされたとか… 世をはかなんだ酪農家が自ら手にかけたとか…

DVDの音声解説で言及してくれてるのを祈ろうか

691 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:13:59 ID:h29asph9
牛何かのジャケットとか絵画から引用って事はないですかね?

692 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:15:45 ID:pNAddy99
ジュリアにセアが
「なんで俺に頼むんだ?」
って聞く台詞で
フィッシュの支部ボスであるジュリアが組織を信用していない
セアを信用していると暗示しているんだな

693 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:16:07 ID:hNRs/eN1
次スレタイは【血糊は事故か?CGか?】
見終わった後、解釈を楽しめる映画もいいと思う。
もちろん見ている時が一番楽しいが

694 :684:2006/11/28(火) 00:17:04 ID:ZW4qyBvF
過去ログ読みなはれ!
とか
アンチスレ行きましょう!
とか煽らず、冷静に対応するしか。

次スレではテンプレで対応しましょうか。

定期的に新人が迷い込むのは仕方無いが、粘着が誹謗中傷だけの連投をするのは、なるべく避けたいです。


立場はアンチでも、DVD完全版や最終版に向けての改良&改善案を議論出来る人材ならば居て欲しいと思う。

695 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:18:57 ID:Yu4AOYeC
BSEのせいにされたんじゃね?

696 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:20:13 ID:Yu4AOYeC
>>691 そこでもフロイドかよ!

697 :685:2006/11/28(火) 00:21:25 ID:WUjySgmK
牛について答えてくれた
 >>689 >>690 >>691 ありがとう☆
 DVDの特典、メイキングやオーディオコメンタリーも含めて
 充実してるといいですね。

698 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:25:43 ID:eULCvwtv
なぜか見終った後にターミネーター3のジョンコナーとヒロインをこの二人
(クライヴ・オーウェン ジュリアン・ムーア )にしとけば良かったのに
思ってしまった。

699 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:25:56 ID:h29asph9
>>696
あるいはエウロパ=ヨーロッパの崩壊とか?うーん穿ちすぎかw

700 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:27:11 ID:pNAddy99
あと ナッチの字幕がむごい

701 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:30:28 ID:BVVvyg+S
>>689
俺も人だと思った。誰かは知らんが。

>>692
ジュリアンとしてはどこぞの高官に頼むよりは、かつての同志であるセオの方が信用できる、
ってことかと俺はオモタ

セオとしては、
「なんでわざわざ俺?」「もしかして気があんのか?(できればヤリたい)」
みたいな感じがジュリアンに見透かされてたようなw

702 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:33:10 ID:HyqOPI6S
トゥモロー号が出ないで終わると名作だったな

703 :685:2006/11/28(火) 00:34:07 ID:WUjySgmK
人(移民)が焼かれていたのは収容所のシーンだったと思います。

704 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:34:33 ID:v5OjTgV4
結構好評、というより絶賛?。
俺は人から感想を聞かれた時、正直困ったけどなぁ。
悪くない。いやむしろ凄い映像体験だった。噂どうりだよ。
でも、ストーリーはあれで良いのか、何を期待させて良いのか。
物足りないと思ったり、説明不足で訳が分からんってのもあるだろう。
胸が熱くなる一瞬は貴重な体験といっても過言ではないって思うけど、
決して万人向けとは思えないな。
俺としては普段映画を見慣れた連中なら楽しめる作品かなぁと。



705 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:36:07 ID:BVVvyg+S
>>703
ジャスパーとHush聴きながら爽やかに車に乗ってるシーンで焼いてるのが人だと思うって言ってんだよ!

706 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:38:25 ID:QP4EF0Ee
デートで彼女(もしくはそうしたい人)を連れて行って、
「二人で世界を救いませんか?」と夜の町に消えていく、という流れを
おすすめしたいww

707 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:40:44 ID:blWoQ56F
>>706 つまらん。座布団10枚と利上げ。

708 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:41:00 ID:h29asph9
>>706
關より始めよ

709 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:41:53 ID:hNRs/eN1
子供が生まれなくなるという原作のキーのみ利用した
映画なのでストーリーとか説明を厳密に問うのは意味がないと
思うよ。
でも、じっくり考えながら見る人には欲求不満が溜まるんだろうね

710 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:44:30 ID:Yu4AOYeC
>でも、じっくり考えながら見る人には欲求不満が溜まるんだろうね

また釣りえさを・・・

711 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:46:33 ID:QP4EF0Ee
>>707
失礼しましたーー。
>>708
なんて読むのそれ?

712 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:48:10 ID:h29asph9
>>711
隗(かい)より始めよ・・・が正しかった
変換ミス恥ずかしい〜〜〜

713 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:51:46 ID:415hN0M8
無駄にハイレヴェルな変換ミスだな。

714 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:53:30 ID:QP4EF0Ee
>>712
じゃあ、早速今週末辺りに試してみまーーす。
誰も付いてこないだろうが。

715 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:58:11 ID:Gy6iIR/R
これみたいな、オススメDVD映画ってある?

716 :703:2006/11/28(火) 00:58:59 ID:WUjySgmK
>>705
 あ、そうでしたか失礼しました。
 はい、あのシーンで焼かれていたのは人だったカモしれませんね。

717 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 01:01:09 ID:QP4EF0Ee
>>715
これみたいなって、具体的にどんなとこが良かったの?
ストーリー?映像?雰囲気?マイケルケイン?


718 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 01:37:50 ID:pNAddy99
惑星ソラリス

719 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 01:40:31 ID:Vtfyz6O1
子供の親になった事のある人は、兵士が戦闘をやめたり、マリカが豹変する理由も
自然と理解できるのじゃないだろうか?
人は、生まれた自分の子供を見たとき、世界観が変わるのを体験する。
その本当に小さな、弱々しい手にそっと触れたとき、親は絶対的に守るべき命の存在を実感として感じる。
命の尊さや、生命を繋いでいくことの重みを、理屈でなく、遺伝子のレベルでスイッチが
入ったように、自分の子はもちろん、すべての子供がいとしい、守らねばならない存在になる。
言葉にするのは難しいが、女性ならなおさらのはず。

この映画はまぎれもない傑作。子供を抱いて建物を出るシーンは、涙で画面が見えなかったよ。

720 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 01:54:58 ID:zhuWy3QU
俺の親も俺が生まれたときは、大層感動しただろうが
26年後こんなデブで、ブサイクで小汚いニートになって、感動も糞もねーだろうな。
ごめん お父さん、お母さん

721 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 02:29:35 ID:PPunE1DK
>720
本当にそう思うんなら、まずダイエットからはじめたら?
家の中でできる運動でやせる。
自分に自信が出来れば外にも出られるだろ?

722 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 06:09:09 ID:U60ZT71o
>>712
まず閨より始めよ

だと思ったのにw

723 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 07:25:04 ID:Os53D54G
車窓の風景は密入国者がゴミのようにいろんなものと焼かれて捨てられてるんだなと思った。
そこまでの地獄のような世界なんだけど、懐かしい良い時代の音楽が
美しいままの自然の中を流れる。
人間だけが神の罰を受けたように絶望をかかえて生きている。
というか生かされている。この地獄を生きろ、もしくは死ねと。

724 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 07:49:03 ID:3G8GNDTN
>>719 自分もなんだかんだで、あのシーンは泣けたよ。
赤ん坊は偉大だよな。うちの母親も、嫌々結婚した親父との間に
自分を妊娠した時こんな子供生みたくないとか思ってたらしいが、実際生んだら
そういう色んな感情とかすっ飛んで、ただただ愛しいとしか思えなかったらしい。

汚い感情が全部吹っ飛ぶ瞬間なんだろうな。だからまたしばらくして銃撃戦が
始まった時はちょっとむなしかったな…

725 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 08:53:32 ID:OA5CkCd0
どうしてキーだけがちゃんと妊娠して出産までいけたの?

まぁ久しぶりにキング・クリムゾンの曲聴けたのはよかったけど。


726 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 09:32:26 ID:Yu4AOYeC
「激突」見た後、なんであのトラック追いかけてきたのと訊いたり
「ジョーズ」見た後なんでサメが襲ってきたのと訊くのと同じ。

727 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 09:58:26 ID:LP+fbzup
>>701
> セオとしては、
> 「もしかして気があんのか?(できればヤリたい)」
「クローサー」を見た後に「トゥモロー・ワールド」を見てはいけないよね。
逆の順番で見て良かった。


728 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 10:01:21 ID:0kT1FfQk
そういえばボーン・アイデンティティの殺し屋さんだから射撃はお上手だったわね

729 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 10:56:03 ID:90kmsARP
>>726

はぁ?
「激突」は追い越されてキレた運転手の恨みだし、
「ジョーズ」は、腹が減ってたから襲ってきただけだろ。


730 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 10:59:51 ID:M67R74lI
例えるなら「ゾンビ」だな

731 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:11:30 ID:uZuV7V/v
理由という名の病
http://d.hatena.ne.jp/Projectitoh/20061127

732 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:17:43 ID:u3EAc9Vx
物事を考える余裕と強い動機があるからこそ「理由」を追求することができるんであって、
今起きている事態に無我夢中に立ち向かっている人間はわざわざ「理由」なんて
追求しないんだよね。しても解決にならないならどうしようもない。
ミステリーが成立するのは理由の発見が登場人物の役割であり、
作品としてのオチやカタルシスになるからだし。

この映画は子供が生まれない理由や逆にキーが妊娠した理由が主題ではなく、
あくまでそういう事態に対して人々がどう行動するのかが大きな軸となっている。
つうか理由が暈かされているからこそ、絶望感や不安感が高められているとも言える。

733 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:30:38 ID:c5Ogta6e
人に頼るのも何だけど
アンチアンチの考えが的確に文章化されているので
アンチの方には>>731を踏んでいただいてから
色々言っていただければと思う


734 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:32:07 ID:90kmsARP
>>731

キモい。

>件の映画で言えば、始まって15分あれば「ああ、これは原因究明型の物語ではないんだな」と無意識にわかるはずだし、
>そもそもそんな「理由が解明される」ことが機能的な効果を物語に付け加えるような種類のフィクションではないことがわかるだろう。

「子供が生まれなくなった世界に、理由の説明は不要」なのではない。
「子供が生まれなくなった世界」に、「理由」を求めることが普通の社会人として当然の疑問ということだ。


一般人は、「理由」が知りたいのだ。それは人類存亡に関わることだからな。
一部の不条理映画ヲタだけが、「人類存亡には興味ない」ということ。




735 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:35:56 ID:Z/MVuXiD
>>718
そうかなぁ、ソラリス。うーん
あそこまで淡々と撮ってないと思うんだけど。
ってかタルコフスキーって自分にとっては睡眠導入剤…
ストーカーは好きなんだけどね。

736 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:38:46 ID:c5Ogta6e
>普通の社会人
>一般人
適当に一般化するなよ、”キミ”がだろ

>不条理映画ヲタ
だから不条理じゃないって


737 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:40:28 ID:LP+fbzup
>>731
相変わらず伊藤さんは鋭いね。さすがだ。

どうも日本だけ低評価らしいのだが、テレビの見過ぎなんじゃないだろうか。
テレビドラマのいやなところ:
1. 日常的。世界観、緊張感、SF 表現、戦争、テロ、虐殺などは皆無。
2. 恋愛至上主義。全ては恋愛に収束する。
3. 説明過剰。いかなる疑問にも答えがある。
4. 意外性の欠如。視聴者の期待に添って脚本を書くから。
テレビドラマ好きはアニメを軽蔑するが、アニメは少なくとも 1 を回避している。
「海猿2」なんて面白くなりそうなのに恋愛至上主義に侵されて変になったし。
「トゥモロー・ワールド」が受けないのが分かるよ。



738 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:43:03 ID:u3EAc9Vx
>>734
だーかーらー、「この映画はそうではない」であって、理由を探求すること自体を
否定している訳じゃないだろ。どういう風に物語を語り、その物語をどう受け入れるかの問題だよ。
きちんと読め。

実際、映画でもかつてはみんな理由を探求したが、結局無駄な議論で終わった→
人類袋小路でオワタ!!→後は残り少ないパイを巡って人類殺し合い、
と語られているだろよ。

そういう映画がイヤなら原因を探求する映画を観れば良いだけのこと。

739 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:44:10 ID:LP+fbzup
>>734
> 一般人は、「理由」が知りたいのだ。それは人類存亡に関わることだからな。
> 一部の不条理映画ヲタだけが、「人類存亡には興味ない」ということ。
一般人じゃなくて素人だろ。
だいたい、この映画は不条理映画じゃないよ。直球勝負の傑作 SF だ。

740 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:49:16 ID:ZW4qyBvF
勝手な妄想だが…

劇中では語られて居ないが、新型インフルエンザが世界中を襲って、大人には影響はあんまり出ないが、胎児や幼児には100%の致死率の恐るべき病だった。

勿論、世界中の医療機関が検証して原因究明と対策に力を入れたが、感染拡大の経路が不明で、死とウィルスとの関連性が立証出来ないまま、様々な説が浮上して、うやむやのまま、20年が過ぎてしまった…。

って事だと解釈してる。

何処かの軍が開発した、対策不十分のバイオウェポンが開発者に感染して、自暴自棄になり、故意に流出して、拡散したのかも。

741 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:49:28 ID:M67R74lI
>>734みたいに
「自分の意見こそ一般的意見だ」みたいな勘違い発言する痛い奴、周りにも居るよな

742 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:53:39 ID:iIRocPX+
でもさ、若者が癌になるのも子供が殺されるのも理由いらないだろうし勝手に想像できるよ。それと「子供がいなくなる」なんて非現実的な事一緒にするなって思うけどな。

743 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:08:15 ID:u3EAc9Vx
>>742
まぁ余りに不条理だとね。
でもこの映画は理由を求めること自体が既に無意味になった世界が舞台だから。
対策を立てればなんとかなるだろうが、立てたところで解決が見えないなら…。
こぼれたミルクを嘆いてもしようがない、という奴。

744 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:11:58 ID:c5Ogta6e
>>742
どうして子供が生まれなくなって
どうしてその対策が見つからないのかが説明されると
映画の評価が変わりますか?

745 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:22:25 ID:ZW4qyBvF
何故、健全な細胞がいきなり癌細胞に変異するのだろう?

何故、時間は一定に進むのだろう?

何故、宇宙が生まれたのか?

原因が要らないって事では無いと思う?

どうしようも無いから、不明のままになってるだけ。
もしくは、たまたまって解釈で原因を考えていない。

世の中、無限に存在する、何故や原因不明の中で我々は生きてる。

この映画は無限のifの世界を舞台に、いくつかのテーマを描いてみただけ。

それ以上でもそれ以下でも無いと思う。

そーゆー映画もイイと思う。
映画や文化は多様化していくものだと思う。

746 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:23:26 ID:o7s8qT/I
そこまで多くの映画みてきてないからアレだけど、不条理つうと
時計じかけの〜や変態村のがしっくりくるような…。
731のコラムにもあったけど、研究レポートが見たいわけでなし。
あとあんだけ人が死んだ割に、見おわった後は
あの後何かがきっと変わっていってくれるんだろうなと
少し晴れ晴れとしたよ。

747 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:23:32 ID:dxHaLuV2
話がループするので>>734のようなアンチは「映画を観るための教養が足りませんでした」で
もういいじゃん。ホント向いてないと思うよ。映画に何求めてんのよ?


748 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:32:25 ID:LP+fbzup
>>556 でキュアロン自ら語っているのも読むと良い。

749 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:35:45 ID:ZG6v/dG7
教養とかなんとかあげつらうのはスレが荒れるからヤメロ。
思っても書き込むな。それがマナーってもんだろう。

750 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:39:05 ID:YRdksNAZ
ジュンギとビョンもへそ出してるフィギュアだなw

751 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:40:45 ID:HobsTJNn
>>747
だからそういうのが反感を買うっての。
感想なんか人それぞれだから、良さが分かる=賢い わけじゃない。
荒れる事のループはお前みたいな馬鹿が原因。

752 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:50:15 ID:dxHaLuV2
>>749>>751
普通に受け止めるけど、もうなんつーか「意見の相違」以前の問題だと思うので
反省はしていないよ。ROMに徹する。

753 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:53:26 ID:zgWYlkl4
個人的には最後に漁船みたいなトゥモロー号をあんなにハッキリ出さなくてもいいのに…と思ったかな。
霧の中にボンヤリとシルエットと灯りが見えて霧笛が微かに聞こえるとか
その程度の方がよりキーとその子供という「希望」が強調できたのではないかなと思う。
どうせヒューマンプロジェクトの存在とかはボカシて描いてるのだし。
あれだとトゥモロー号=ヒューマンプロジェクト=人類の科学力
こそが希望のようにも見えてしまう気がした。
まあ、ハッキリ出さないと「Tomorrow」の文字をラストに出せないから仕方がないのかも知れないが。

754 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 13:00:43 ID:ZG6v/dG7
希望というのを茫洋とした光とか音ではなく
はっきり形にして見せたかったんじゃないですかね。
船員を見せたのも「人の最後の希望はやはり人」っつーのを主張するためじゃないかと。

いや、深読み妄想でごめん。

755 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 13:11:37 ID:BVVvyg+S
>>727
クローサーっての俺見たこと無いけど。

756 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 13:54:51 ID:UzgYjHzX
こういう映画もあっていいとは思うけど、
あまり一般受けはしない映画みたいだね


757 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 16:24:13 ID:0fEPSCy/
>>755
ルックスに騙されるな

758 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 17:17:25 ID:c5Ogta6e
アメリカじゃR指定だから
賞レースで最低でもノミネートされないと
興収はキツイだろうねえ


759 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 17:56:03 ID:U60ZT71o
理由がそれでも気になる人は、村上龍の「五分後の世界」を読んでみれば良いよ。
理由を求めてもなんもならんということが分かり易く書いてある。

760 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:26:27 ID:7DOpthl1
「何だよー、怪獣出てこないじゃん。それに兵隊が人いっぱい殺して怖いよー。
こんなのセブンじゃないや」なんて思ってた幼き日。
今にして思えば何と豊かな映像体験だっただろう。

761 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:42:13 ID:F3ZD5Cay
セブンは今見てもツマラン。
5分で寝れる。

762 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:08:29 ID:If2t1VbX
チラシの裏だが、
想定していたものと違って残念な時間を過ごした友達には、
ttp://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50854373.html を
読んでもらうことにするよ。
自分の意見に近く、なおかつ平易な文なので。

763 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:16:59 ID:OA5CkCd0
「クリムゾン・キングの宮殿」はいい曲だねぇ。
「ムーン・チャイルド」も使ってほしかった。

764 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:25:33 ID:plyx2qD4
まだ理由が知りたいって議論があるのか。
まあ、原因を探求していくという行為はリアルでは重要だし、そういった人は貴重だと思うけど。
映画のテーマに「原因探求」を置いたら別の映画になってしまいますがな。

人類が滅亡していく理由が知りたい、というニーズにこたえるには、
まず冒頭で20世紀の環境破壊から解説が始まり、
「ある日突然、未知のウイルスによって大量の流産が発生した」とかナレーションがはいるんだろうな。

物語上で語るなら、主人公が原因を探求する主体でないとね。
その過程でなぞの組織の追撃を受けるとか・・・つまんねえ映画になりそうだ。
あるいは人類を救うワクチンを手に入れる冒険とか。これまたつまらん。
でも、そんな映画とっくにあるし、そもそもそういう映画は飽きられてるからねえ。

765 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 20:00:15 ID:pNAddy99
惑星ソラリスを薦めたのは
キリスト教世界の天国を
あえて科学で構築した世界だから
思いっきり皮肉

トゥモローワールドは
キリスト誕生のヘロデ王だったかな
をベースに盛り込んだSFだと感じた

一説によればキリストは黒人に近い人種

キーの台詞
処女受胎に決まってるとか

シニカルだと思う

766 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 20:15:37 ID:NaU1mM9n
>>643
ごめん、ずっと2072年だと思い込んでた。


767 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 20:17:42 ID:hNRs/eN1
オマイラ、ややこしいことばかり言っていないで
たまにはキーのπ乙マンセーと言ってやれよ

768 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 20:19:37 ID:zS59L1zI
通行証貰いに行ったとき親戚に綺麗だって断言したのに
実際車に乗ったらキーだたのでオイオイとおもたが
だんだん綺麗に見えてきたよ〜

769 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:00:09 ID:tk/vPlRJ
>>696
キーがセオに告白するシーン。牛小屋だったから、またフロイドかよとおもた。

ジュリアンあぼーんは、カンタベリー近辺だったけど監督はカンタベリー系は嫌いなのかな?

770 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:45:30 ID:HRpvnQu6
設定だけ思いついたが物語が思いつかなかったD級映画

771 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:45:46 ID:5h3N7OnC
設定だけ思いついたが物語が思いつかなかったD級映画

772 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:46:22 ID:kVxXQMVU
設定だけ思いついたが物語が思いつかなかったD級映画

773 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:46:40 ID:tgh9lLUQ
設定だけ思いついたが物語が思いつかなかったD級映画

774 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:47:00 ID:uwpuoAAF
設定だけ思いついたが物語が思いつかなかったD級映画

775 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:47:27 ID:5FQzvyjI
設定だけ思いついたが物語が思いつかなかったD級映画

776 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:48:00 ID:bwX34kYm
設定だけ思いついたが物語が思いつかなかったD級映画

777 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:48:26 ID:E1/wrSE8
設定だけ思いついたが物語が思いつかなかったD級映画

778 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:49:39 ID:E1/wrSE8
設定だけ思いついたが物語が思いつかなかったD級映画

779 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:49:42 ID:AccZm/4g
童貞だと気づいたが早漏で前戯でおわってしまったD級俺

780 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:49:57 ID:8JA5yV/n
設定だけ思いついたが物語が思いつかなかったD級映画

781 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:07:46 ID:vUrMYU9X
やっぱり30秒くらいかかってるー
 その程度じゃ立派な粘着にはなれませんよ!

782 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:08:39 ID:BVVvyg+S
>>768
セオ的には、
女=ジュリアン
女の親戚?(病気の)=キー
だろ。

つか作り話を本気で信じてたのか。

783 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:15:36 ID:x9wo0w5F
>>779
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

784 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:20:51 ID:gQzQL85x
>>782
いや、分かってるよ無論
ただ最初ブスだと思ったって話ですがな

785 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:35:58 ID:Os53D54G
なぜ子供が生まれなくなったか

キリシタンにとってはどうせ「神の試練」かもしれん。

786 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:41:56 ID:gC6O8tDm
なんかこのスレ見たら傑作って言ってる人多くてビックリした。

さっき見てきたが、自分的にはチョット・・・・

787 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:45:45 ID:BVVvyg+S
>>784
え?セオが綺麗だって話してたのは新しくできた女についてでしょ?

なのに、
>実際車に乗ったらキーだたのでオイオイとおもたが
とは?なぜにキー?

788 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:56:21 ID:eV1QmcuS
>>786
私も。脚本がつまらん。
宗教的に、とか、カメラワークが、とかの条件付きなら面白い。
私は別にそんなの映画に求めてないけど、求める人もいて、それはそれでいいんだろうけど。
でもさあ、それならそういう予告編作ってほしかったよ。

789 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:56:50 ID:DBxUNgrn
この映画をデイ・アフター・トゥモローと同じくらい面白い!
とガチで思ってしまった俺はこのスレに来るべきじゃなかったのかな。
なにをそんなに言い争う必要があるのだろうと不思議なんだが・・・
俺にとっては普通に面白い近未来人類クライシスもの。映像もすごいし。
希望を謳ったそういうSF作品って結構あるんじゃない?
それと同列じゃ許せない人が多いのかな。

790 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:59:03 ID:eV1QmcuS
>>この映画をデイ・アフター・トゥモローと同じくらい面白い!
また嫌がる人が多そうな対比をw

791 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:01:49 ID:waLIHNO5
>>789
おまえワザとだろw

792 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:08:10 ID:rlYPBmX2
回線を繋ぎ換えて自演するアンチが必死なスレはここですか?

793 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:14:52 ID:DBxUNgrn
>>790
いや、あの映画普通に好きなんだけど
主人公が超人や特別な人間じゃないところとか。
最後に一発逆転で自然を克服するのではなく
人々が協力しあうことが救いになってるところとか・・・
結構この映画と共通点あると思ったんだけど。タイトルも含めて。
禁句なのか?それは。


794 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:16:25 ID:gC6O8tDm
>>788
そう、脚本というかストーリー自体がなんかな〜って感じだった。
中途半端というか、メイン・サブのストーリーが何一つ起承転結してなくてどうもね。
まあ、これは人それぞれの感性や捉え方趣向もあるから、自分個人の意見としてなんだけど。

795 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:31:01 ID:7DOpthl1
結局、何を連想するか(何を見てきたか)で評価が分かれる気がする。

・「華氏451」「赤ちゃんよ永遠に」「ソイレントグリーン」「アルファビル」とか
→古きよき風刺SFキター。謎は謎のままもカッコイイ

・「アイ・ロボット」「アイランド」せいぜい「マイノリティリポート」とか
→意味は?謎解きは?オチは?

・「Vフォー・ヴェンデッタ」→反体制バンザイ!
・「1900年」→ファシストのブタめ


796 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:39:37 ID:AU7HJ1vm
>>794
使い慣れない言葉は無理して使わない方がいいよ

797 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:40:32 ID:bOPz6PgI
>>795
つ「老年期の終わり」(藤子・F・不二雄)

798 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:42:49 ID:WrL5tWPy
まったく別の映画を想像して、今日レイトショーで見てきた。

驚いたわこの映画...

しかし、あの市街戦のシーンは、イラクのファルージャ戦等を
かなり意識しているように思った。市街戦の導入部の、ゲットー
みたいなところにバスが入って行くシーンなんかはアルグレイブ(?)
刑務所やグアンタナモのようだし、前半でもイラク出兵反対の
張り紙とか写ってたし...いろんな観点が盛り込まれた映画
だと思った。

最後のシーンは昔の「武器よさらば」を思い出させる。




799 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:06:26 ID:W4JbBZ8B
もう連想ゲームだな。この映画
でも好きだよ

800 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:10:44 ID:YtoSptMK
>>794
>メイン・サブのストーリーが何一つ起承転結してなくてどうもね

具体的にどこがそう感じた?

子供が生まれなくなった世界でただひとり妊娠してる女性に出会って、
でも組織内のゴタゴタから逃亡して、そのうち子供が生まれて、
一旦奪われたけど奪還して、最後の希望であるトゥモロー号に発見されて終了。
「起承転結」かどうかは知らないが、
とりあえずメインの大筋は一本ぶっとく通ってると思うんだが。
それが平板でつまらん、というなら、まあわからなくもないんだけれども。

801 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:14:42 ID:lNz1m7F2
それは物語ではない

802 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:15:43 ID:lNz1m7F2
1800円も払わせるんだから、ハードカバー一冊分のドラマがないとこまるんだな。

この詐欺映画!!!!

803 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:17:21 ID:EHNt//ql
                                
                                              ぼ
                                                か
                                                 ぁ
                                                  ん
        どがんっ!            
       
                            ぱぱぱぱぱぱぱん
  ぱ                     ばばばん
   ぱ 
    ぱ   
     ぱ                        しゅるるるる  どかぁん!          
      ぱ
       っ
                 ぐげぁっ!                ぱ
                                      ぱ
                                    ぱ 
                                  ん
   

804 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:18:13 ID:YtoSptMK
>>802
よくわかんないんだけど、ハードカバー1冊分ってどうやって計測するの?
それだけドラマが詰まった映画ってたとえば何?

805 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:18:14 ID:Shr3rnj+
まあ気に入らなかった人は諦めてくださいw

806 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:23:19 ID:zSznaBrz
なんか宇宙戦争と同じスレ展開だな…。スピじゃないからまだ平穏だけど。

じゃ、不満な人はどういう物語だったら納得する?

807 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:31:34 ID:J+YaGws7
わざわざあれるようなネタふりすんなよ

808 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:31:37 ID:2pYXvzc+
>>181だろ

809 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:32:30 ID:w0AIO4nl
つ「アイランド」

810 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:35:46 ID:Shr3rnj+
生と死、絶望と希望の映画だな。

811 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:36:24 ID:3oa2CYKZ
「アイランド」より「2300年未来への旅」好きな人向け

812 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:37:14 ID:7ANEq3Ua
俺はどちらかと言えば信者だけど、時々見かける
「説明が足りないならどこを補足すれば面白い?補足しなくても面白いじゃん。」
って書き込みがあるけど、この映画は考える余地があるから面白いわけで、
例えばヒューマン・プロジェクトが誰も予測もしないドンデン返しを持ってきたら
それはそれで面白いんじゃないかと思ったり

書いてて何が言いたいのかわからんくなってきた。

813 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:37:22 ID:amTgQX4Z
でもね、驚く事にアイランドって13.6億円興収あったんだよ(´・ω・`)

814 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:40:00 ID:YtoSptMK
俺はあの船が単なる通りすがりのマグロ漁船だったら面白いな、と思ったよ。

815 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:40:15 ID:nxIlFF+/
フロイドにはジュリアンズ・ドリームって曲もあったな(←微妙に違うw

816 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:48:04 ID:nxIlFF+/
街の落書きにも、廃校の絵にも、銃弾1発にも、新聞記事にも、いくらでもドラマが
想像できるじゃん。ハードカバー1冊なんかで書ききれないほど。
その想像の余地を残して100分あまりの映像にまとめてるから、はまる者にははまる映画なのだよ。

817 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 01:01:27 ID:p/IP8CKv
今パンフレット見たらこの映画、1時間49分なんだ・・・
観た感じ、てっきり2時間越えてる作品だと思ってた。

818 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 01:20:48 ID:rnVX4jTN
最近仲の良い娘が見たらしく滅茶苦茶詰らないといってた・・

819 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 01:36:21 ID:0CNkZu4J
俺は期待してたほどじゃないって感じだった。
主人公がなぜ命をかけてまで女を導いたのか説得力がなく最後感情移入しにくくかった。
過去の思い出のフラッシュバックとかあれば良かったけど、監督は観客と主人公の追体験を重視して、そういう演出をやりたくなかったのかな。
前半が良かったのに、後半への繋ぎに説明的な描写を挟んで観客を一休みさせても良かったのに

820 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:03:24 ID:Shr3rnj+
>>819
やっぱり失った子供の思い出に動かされたんだろうね。
父親として、守れるものなら守りたかったって言う....
でも自分の子供は守れないまま失ったと。

それで、あの状況で産まれた子を守れて導けて、最後に静かに
死ぬシーンが妙に納得できた。あれ、話としては人類の希望みたいな
子でなくても、同じストーリーで行けたと思う。

821 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:03:42 ID:sLk6UVUq
>主人公がなぜ命をかけてまで女を導いたのか
自分の場合は、主人公はかつて自分の子供を亡くしてる、で説明は充分だと感じた。
あと、亡き元妻に託されたからっていうのもあったかも

822 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:10:03 ID:gOttKlQe
今日見てきたけど、劇場ガラガラだったな。
俺は面白かったけど日劇系の大きな劇場でやるよりか、
単館でじわじわ売れていくようなカルト映画の趣きがあった。
まぁ女の子連れてデートで見る類いの映画ではないかもね。


823 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:12:20 ID:Shr3rnj+
うん。子供失うって言うのは強烈なトラウマだよ。
それを経験したあと、守るべき赤ん坊が目の前に差し出されたら、
それはもう、その子供を守って死んでも守りたい気分になりそうだ。
そのへんの気持ちの動きも非常に良く描かれていたと思う。

特に、とうとう黒人女と二人だけになってしまって部屋に入って
からの当事者意識、産まれる時のおどおどした態度や産まれた
あとの笑い、ボートに乗って出るまで必死で撃たれたそぶりも出なく、ボートの上でやっとほっとして死ぬ流れ、現実感があった。
あれは父親だ。

824 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:22:45 ID:nxIlFF+/
>>818 だったらつまらない映画とおもえばいいんじゃねえの?

>>819 一休みする間もない映画もいいんじゃねえの?

あと、「感情移入」の有無が感動に左右するのはホント認めるけど、なんというか
感情移入できる間口は広いほど良いと思うし、その間口の広がりは、個人の体験というか
接して吟味したストーリーの数によるというか、そういうものに左右されるような気がするよ。

で、なにがいいたいかというと、「感情移入できなかった」というのは
「自分は間口が狭もうございました」と言っているように聞こえるということだけどw
(あたしも狭いのは自明として←あーめんどくさい)

825 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:23:10 ID:VlOS2/Z/
久しぶりにネット評判の高い映画だね。
ちと興味沸いてきた。

826 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:29:36 ID:Shr3rnj+
なんか酔っぱらってあれこれ書いたら、かなりネタバレしてた。

申し訳ない。

827 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 04:22:36 ID:q6U2FcSf
俺はぶっちゃけ子供が産まれなくなった理由は「神の審判(試練)」だと
思った。「愚かなる人類に対して種の滅亡」が神から試練として与えられ、
主人公はその「試練」を乗り越えたので再び子供が生まれ出す世の中に
なったんだと。
最初は「ヒューマンプロジェクト」とか「ウイルス」とか「放射線」とか
言ってたから「ブレラン」とか「ブラジル」みたいな正当派近未来SFかと
思って最後にプロジェクトの正体や不妊の謎が明かされるのかなーと観てたら
どんどん内省的ハードコアな世界になってきて「ユナイテッド93」みたいな
内容で「なるほど」と思った。これはSF的謎解きを目的にした内容じゃない
んだと。不妊の理由なんて何でもいい。要は子供が産まれなくなった絶望的
世界で主人公が「希望」を見い出すまでの旅の物語なのだ。
つまりタルコフスキー映画に近い。バイオレンス8割増しの「ストーカー」
みたいな内容だと思う。押井守が好きそうな映画だな。
個人的に1000円の日にもう一回観たい。漢の魂がこもったいい映画だ。

828 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 04:58:34 ID:fGrKD3m3
>>817
同意!長かった。さっさとクライマックスになってスッキリさせてくれと思った

829 ::2006/11/29(水) 06:49:35 ID:x/TEW8GQ
>827 由なんて何でもいい。要は子供が産まれなくなった絶望的
世界で主人公が「希望」を見い出すまでの旅の物語なのだ。

うん、同意。この映画の素晴らしいところは、その主人公と観客を一体化させて
スクリーンを通して観客をセオと同じ「旅」をさせようとして成功してるとこかな。


830 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 10:08:05 ID:U+osJj7J
これからは、この映画を正しく評価する人の映画評だけを信じることにした。
おすぎは意外に信用できることが分かった。
他に前田有一、つぶあんこ、粉川哲夫、長谷川町蔵、伊藤計劃、eiga.com、MSN 毎日など。

邦題や宣伝がとんちんかんなのは、東宝東和が映画鑑賞力に欠けているからではないか。
指輪物語のときの日本ヘラルドに通じるものがある。業界体質か?


831 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 10:19:25 ID:gM0wSli5
>>830
東宝東和の宣伝に期待するほうが…
作品のベクトルと全然別の方向に突き抜ける宣伝やイベント多数。
でもそれがいい、っていう人もいるけど。

832 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 10:23:34 ID:zSznaBrz
こういう勝手邦題&誇張宣伝は東宝東和の伝統芸だけど、
ここ数年の洋画の宣伝が?なものになってきているのは確か。

833 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 11:26:26 ID:RBMs8AXb
http://kizaemon.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/1180_25fd.html

834 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 11:28:36 ID:yO3/zTlP
>>829
>うん、同意。この映画の素晴らしいところは、その主人公と観客を一体化させて

だから、多くの観客は一体化できなかったと文句言ってるんだろうが。

835 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 11:38:24 ID:MmKS2gnl
しかし神の試練も18年くらいで終わらせるなんて甘いなぁ。
ギリギリ40年くらいだったら深刻さの度合いも、もう崖っ淵というか…
90%は自殺している世界かもしれんね。

836 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 11:48:49 ID:fGrKD3m3
なんで自殺するの?

837 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 11:49:39 ID:U+osJj7J
>>833
紹介に値する面白さはない。

↓これくらい熱狂的なほうが楽しい。
http://blog.goo.ne.jp/ryodda/e/c53c59cefa1bb6a78bc08c799e458fae


838 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 11:53:04 ID:AjTWMb/K
劇場予告で見たとき、なんとなくうさん臭さを感じてしまったんだが、実際にはどうなの?

839 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 11:58:52 ID:MUQGXZwL
>>833のブログってあちこち貼られてるけど
全然面白くないよ、自分で貼ってるのか?



840 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 11:59:57 ID:YkHSf24y
>>834
残念だったね、プラダかデスノでも見にいってくらはい。
注)決してバカにしてるわけじゃないよ。
人には向き不向きがあるので。
スッキリしたいなら、こっちの方が得だよ。


841 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 12:12:53 ID:MUQGXZwL
>>834
多くの観客→キミがでしょ

842 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 12:35:57 ID:s/Is/+6/
>>840
これスッキリできるかぁ?


843 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 12:39:59 ID:QeNWiz/Z
べつに主人公に感情移入だの一体化だのせんでも、
アル中の小役人がわけもわからぬままパニクって右往左往してる様を眺めてるだけで
充分楽しいと思うんだがな。
まあ、そういう見方は邪道なのかもしれんが。

844 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 12:41:48 ID:Ub3uDJFC
>>842
こっち=プラダ、デスノだと思うが

845 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 13:10:43 ID:byv70k/Y
伝聞だけでトゥモロー号をあそこまで盲信できたのか疑問
得体の知れんショボイ船が現れてエンディングって何だよw

846 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 13:16:52 ID:byv70k/Y
>>841

ざっとレスを読んだが、
有楽町の日劇に行ったけどまさに>>545みたいな感じだった

847 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 13:22:56 ID:MmKS2gnl
>>836
まぁ君には例え子供がいなくても、ある程度は親族がいたりまわりに人がいたりする訳で
想像もできないだろうけど、自分と同じ種がこの世から消え去る事は身体が凍りつくくらい
悲しく寂しいことだと思う。

848 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 13:59:44 ID:MUQGXZwL
>>846
いちいちケチつけるのに自分の意見を一般化してるのが
何だかなあってことだよ
他の客がどう思おうが全っ然関係ないじゃん

849 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 14:05:31 ID:7ANEq3Ua
>>845
わからないままのこともあるんだよ。この映画もそう。
あとは観客がそれを受け止めるか、ヽ(`Д´)ノウワァァンってわめくかの違い。

850 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 14:39:03 ID:+XxpGyu6
昨日、観てきた(一回目)

観終わった後、やはり途中の記憶が無いというか覚えてないの
だが・・・
a.フィッシュは、不法入国者の人権を主張する団体なのになんで
 テロ組織まがいのことしてるんだろう? (カフェの爆発)

b.ヒューマン・プロジェクトは、イギリス政府とは全く関係ない団体なの?
 ヒューマンプロジェクトって何の団体なのだろう コウノトリを食べる団体?

c.森の中に住んでいたオジサンの計いで、警察に捕まった後、
 時計台の下にいる女に宿の世話をしてもらうけど、この
 場所が、留置所なの?
 この街は、不法入国者の街なの???

d.フィッシュは、赤ちゃんを手元に置くことで何が変えられると
 思ったのだろう?
 あんな、四方八方から銃弾/ロケットが飛び交う中、赤
 ちゃんがいても何の意味も無いとオモタ

と、疑問が残りまくり・・・まだまだ、観る目がねえ〜Orz
おばさんと、犬に薬を使うカットが、一番グットくるシーンですた


851 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 15:06:01 ID:U+osJj7J
>>850
a. フィッシュの主張では、カフェの爆発は政府の陰謀。敵を作って国民を支配する。
b. ヒューマン・プロジェクトはアゾレス諸島に拠点があると言っていた。
c. 留置所ではなく難民キャンプ。中は無法地帯みたいだね。
d. 救世主か広告塔扱いかな。


852 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 15:13:16 ID:vH2fwT2s
>>839
つぶあんこ、前田とともにNG指定にするのが映画板の常識

853 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 16:51:52 ID:6hpSVY8n
とにかく技術的にすげえ映画だったな、あの市街戦シーンから赤ん坊の泣き声で一時的に銃声が止むシーンは凄過ぎ、
あとジュリアンムーアが撃たれるシーンはビビった、誰が撃たれたんだ、えええええジュリアンかよ!!!?????って感じ。
なんつうかこういう実弾で撃ったり撃たれたりみたいな現実的な部分でCGを使う映画大好き。

854 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 17:08:48 ID:XykJoP1a
この映画、年齢制限がないってのが異常だと思うほど、人の死に方が凄惨ですよ
むちゃくちゃ突き放した演出でどんどん撃たれて殺されていく映像に、
実際の内乱てのもこんな感じなのかと想像して辛くなって
途中からすごく銃が怖くなってきて、これって反戦映画か?と思った

855 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 17:19:53 ID:4jABy0Oq
反戦映画。

856 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 17:44:05 ID:fGrKD3m3
>>847
そっかー。なんか子供ができなくて未来が無くても今の自分は普通に生活してるし自分は生きられるしいいじゃんと思ってしまう。

そのせいでテロとかがあって自分の友達とか親とかが死んじゃったら辛くて自殺考えるかもだけど。

857 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 17:45:24 ID:kylqeyWw
エンドロールに、「地に平和を・・・」(間違ってるかも)
とメッセージがあったので、反戦映画かとオモワレ


>>851
レストンクスです。


858 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 17:52:33 ID:MUQGXZwL
明日から一人も赤ん坊が生まれなくなったとしたら
およそ90年弱で人類は滅亡するわけで
そう考えると自分は生きていても人生は憂鬱になるよね

859 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 18:30:15 ID:MmKS2gnl
>>856
君が若ければ若いほど、まわりを見回せば誰もいない老後が待っている、という世界。

キッツー…さっさと死にたくなるよね…
ニートが(自分は一人なんだ)とか思ってるレベルじゃないから。

860 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 18:35:42 ID:Pg1kSMmY
今日みてきた。
傑作だった。

テレビの予告編見て、趣味にあいそうだと思ったら、ぴったり! 往年の勘はにぶってなかったな。
予告編でだまされたやつは修行がたりん。

この映画は「近未来アクション映画」の傑作だよ。
「マッドマックス」なんかの流れで考えたらどうだろう。

861 ::2006/11/29(水) 19:05:15 ID:x/TEW8GQ
>845 伝聞だけでトゥモロー号をあそこまで盲信できたのか疑問
得体の知れんショボイ船が現れてエンディングって何だよw

盲信ってか、それしか頼るものがないってことだろ、人類全滅の寸前なんだから。
所謂,FAITHを持って信じることの尊さを訴えようとしてんだろ。セオが半信半疑ながらも
希望の道のシンボルであるトゥモロー号を探し出して赤ん坊を救う。人類全体の希望とセオ個人の
生きる意義追求を交錯させてんのな。
 

862 ::2006/11/29(水) 19:14:40 ID:x/TEW8GQ
>860 「マッドマックス」なんかの流れで考えたらどうだろう。

「マッドマックス」系のジャンルとも違うんでない?
ヒーローの扱い方が特にね。

863 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 19:18:23 ID:MmKS2gnl
セオも自分の子供を亡くしてるんだよね…
自分の子供が死んじゃったら、後の人生なんて全く意味無いね。生きる屍みたいなもん。
しかも人類全体が滅亡しようとしてる…って時に奇跡が起きた。
妊婦が現れかつての妻が助けを求めてきた。やっぱ命をかけても母子を守よね。
ただフィッシュの人達とか、欲に負ける人間もいるからなぁ。

864 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 19:23:28 ID:E3JhkCbh
トゥモロー号が得体の知れんショボイ船なのがいいんでないの?

どうなるか分からないが、今はそれに希望を託すしかない・・・
って感じがいいと思うんだが。

これですべて解決!・・・みたいなラストでないとこが良い。

865 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 19:31:23 ID:5ThN8WMr
>>864
>どうなるか分からないが、今はそれに希望を託すしかない・・・

ニートが好きそうな話だ。
夢ばっかり見てないで仕事しろよ。


866 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 19:51:11 ID:Pg1kSMmY
>>862

なんつーか、「近未来映画」というジャンルが私的にある。
まず、希望のない社会が(近未来)あるという前提でそのなかで人間右往左往するという。
そういうジャンル的にとらえれば、子どもがなんで生まれなくなったかという理由なんて、
瑣末なことにすぎないという意味。

そんな雰囲気の映画には80年からこちらお目にかかってないから
思わず興奮した。
画面全体にただようダークさがたまらなかった。

867 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:07:39 ID:jCcyDTnC
ノーフューチャー系?

868 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:19:30 ID:LtdgUm9U
ディストピア系な

869 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:22:38 ID:6hpSVY8n
これは製作者達が創造した2027年の近未来の雰囲気を楽しむ映画だね、
冒頭シーンの「2027年・ロンドン」のテロップが出た瞬間に一気に入りこめるかどうかで感想も変わってくるだろう。

870 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:24:52 ID:mkD/nQVM
D級映画へようこそ

871 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:26:49 ID:YpSUlDY8
D級映画へようこそ

872 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:27:00 ID:13imnfD8

http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/pcqa/1101244061/240

殺人予告掲示板

873 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:27:05 ID:2VsdudEo
D級映画へようこそ

874 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:27:30 ID:WlID4UHq
D級映画へようこそ

875 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:28:01 ID:ZpqX9NfW
D級映画へようこそ

876 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:28:23 ID:xRjUAdqL
D級映画へようこそ

877 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:29:25 ID:qNH3cWvJ
D級映画へようこそ

878 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:29:50 ID:kLk3HMOa
D級映画へようこそ

879 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:37:36 ID:lTQ2Ui0x
粘着くん、お帰り。ID 変えなくていいよ。誰も別人だと思っていないから。
傑作映画へようこそ。

880 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:49:22 ID:Ub3uDJFC
勝手にレス番増えてくので、スレが伸びてるからある意味感謝してるよ。
サントラ聴いてるけど、全体に70年代で、今風の曲もあるにはあるけど
きちんと融合している。
解説みるとカバーも多いようだし。
しかもあえてマイナーなやつ使ってる
この映画はやはり音楽を抜きにしてはありえなかったと思う。

見たときは知識がなかったが、ピンクフロイドの空飛ぶ豚がこの映画の肝
なんだろと思った。
70年代、連合赤軍、いちご白書、そういうレトロな感じ。

881 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:51:29 ID:lTQ2Ui0x
はてなダイアリーの「トゥモロー・ワールド」評は力作が多い。
上 2 編は既読だと思うが。
http://d.hatena.ne.jp/Projectitoh/20061119
http://d.hatena.ne.jp/Projectitoh/20061127
http://d.hatena.ne.jp/solitaryman/20061119
http://d.hatena.ne.jp/zoot32/20061118
http://d.hatena.ne.jp/zoot32/20061123
http://d.hatena.ne.jp/toshi20/20061118
http://d.hatena.ne.jp/samurai_kung_fu/20061128

↓あれで続編があると思えるのか?!
http://www.eigaseikatu.com/imp/16213/235381/
> はなから続編を狙ってる様ななんか嫌らしい作りでした
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id325652/rid103/p9/s0/c81/
> 続編がでたらそっちの方が多分おもしろいでしょう。


882 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:53:16 ID:Ub3uDJFC
その象徴がジャスパー。
あれぞ70年代的男の死に方。

883 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:01:14 ID:M6+COvkd
>その象徴がジャスパー
俺クレジット見るまで気付かなかった。
バットマンビギンズの執事のアルフレッドの中の人だということに…

884 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:02:15 ID:YbQhijFB
訳の分からない邦題つけてるのは、暗すぎる内容や凄惨な虐殺シーンを隠そうとしてたのか?
これはR指定にするべきじゃないのか?
中途半端な未来感に凄惨な死体。
赤ん坊で銃撃が収まるというとってつけたような演出。
伏線としてでてくるヒューマンプロジェクトも最後まで意味不明。
子供が生まれなくなったことよりも、それ以前に社会が崩壊していると映画の中でいってたが
まさにそのとおりだと思う。
子供が生まれなくなったのに、なんで自殺薬を政府が配布するのか意味不明だし。
全世界でテロや暴動が起きるのもおかしいだろ、自然はそれほど破壊されてるように
感じなかったし、全体的に安っぽい。
このスレは全部東宝の工作員だと俺は思った。
金返せ!

885 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:06:25 ID:FjGUeFmJ
>>883
俺も。ジャスパーが
「寒い国から来たスパイ」のハリー・パーマーだということに気づいたのはパンフを見てからだ。

886 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:10:19 ID:Pc0fryZZ
いつまでも見苦しいよたかが映画で

887 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:12:48 ID:B4mYlyCD
金返せとまでは思わんけどこのスレでべた褒めしているのは工作員の匂いが…
オレがこの映画の宣伝担当なら1日2回ぐらいはID変えて書き込みするしなあ。

原作ではヒューマンプロジェクトってどういう位置づけなの?
映画みたいに全く説明なし?

888 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:23:21 ID:j1hLF5Mt
>ヒューマンプロジェクト

町外れの築30年の木造モルタル安アパートの1階奥の日の当たらない部屋で、
昼となく夜となく、幾人かの男女が集まり、音楽や体操やお香を焚いたりしてたら、
そこの看板に書いてあるはずだ。
「ヒューマンプロジェクト」

そんな団体に赤ん坊を預けてどうしようというんだ?

889 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:26:02 ID:Ub3uDJFC
>>884
>訳の分からない邦題つけてるのは、暗すぎる内容や凄惨な虐殺シーンを隠そうとしてたのか?
単純に原題じゃ売れなさそうと判断したのでは?

>これはR指定にするべきじゃないのか?
アメリカじゃそうらしい

>中途半端な未来感に凄惨な死体。
>赤ん坊で銃撃が収まるというとってつけたような演出。
>伏線としてでてくるヒューマンプロジェクトも最後まで意味不明。
そう言われても仕方ないところはあるかも

>子供が生まれなくなったことよりも、それ以前に社会が崩壊していると映画の中でいってたが
まさにそのとおりだと思う。
よくわかってるやん。

>子供が生まれなくなったのに、なんで自殺薬を政府が配布するのか意味不明だし。

あれは広告だったから、商品でしょ。あんなもんあれば今でもバカ売れ。
それを政府が非合法化してないってことで絶望感が理解されると思う。

>全世界でテロや暴動が起きるのもおかしいだろ、自然はそれほど破壊されてるように
感じなかったし、全体的に安っぽい。
>このスレは全部東宝の工作員だと俺は思った。>金返せ!

ここの文脈がわからない

890 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:26:51 ID:x7DfbbBV
傑作だと思います。
「日本人は映画の観方を全然分かっていない」とかいう意見ってどうなの?
アメリカやヨーロッパも似たようなモノじゃないの?

891 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:27:02 ID:++RfsWPA
東宝の工作員なら、まず予告編を再編集して、TVCMをつくるべき。
SF宣伝NG。

892 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:33:03 ID:7ANEq3Ua
自殺薬は政府が配布してたような・・・

批判的意見を逐一潰すようなレスはみっともないね。

893 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:33:30 ID:oPqGkWti
>>891 お子ちゃまだねぇ
 でもお兄さんも邦題を替えるなら話はわかるよ〜

894 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:36:26 ID:Ub3uDJFC
>>892
あれ?そうだっけ。

批判的意見をつぶすつもりなんかないけど。

895 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:43:26 ID:XOfP7BIa
>>891
俺もそう思った。予告で何度も見た冒頭の爆発シーンは
カメラがカフェのほうに向いたら爆発するんだなと
映画から離れた感じで見てた。

896 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:49:00 ID:BEj5ox1K
工作員だらけのスレはここですか?

897 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:49:13 ID:Bzy3QgCW
>>895
あのシーンのネタバレはしてほしくなかったな。

セオがコーヒー持って店を出てから、
まだだな→まだ→来るか→キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!
って身構えて見てたもんだからびびりもしなかった。

898 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:49:21 ID:XQ8AjWtG
HPにある自殺薬のCMが妙に美しく清々しいんだよね〜

899 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:05:38 ID:Pg1kSMmY
予告編、テレビのしか見ていないが、思っていた内容とドンピシャだったが。
ただ題名はいただけない、には賛成。

音楽よかったね。久々にサントラが欲しくなった。
ピンクフロイドねたはこのスレでは既出だろうけど、
劇中で、フロイドはかかってないよね?

900 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:09:26 ID:io0kG9B8
Shantih Shantih Shantih

“地に平和を…”


ばーいトダナッチ

901 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:10:15 ID:6E9FiQCC
観てきました。
赤ちゃんを見て、おとなしくなるシーンはマクロス?

902 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:20:05 ID:8RSrLQbl
>>881

谷川俊太郎の詩で涙がでてきた
セオが満足しながらの死はまさにこの感じだろう
ほんとにいい例えもってくるね

903 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:21:03 ID:Ub3uDJFC
おお、プロトカルチャー!

って、その発想は無かったなあ。
でも基本は同じか。
「結局戦闘は終わらない」

904 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:45:34 ID:qeg6degB
この映画、ノアの箱舟的な物も入ってる?…

905 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:47:13 ID:E3JhkCbh
>>901
完全にアニメ脳ですね。


906 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:52:09 ID:OQvk0fc2
トゥモロー号が
原子力空母だったら 日本アニメで
原潜だったら     007になる映画

907 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:55:28 ID:xwwFgSMK
>>906
二つ合わせて、ブルーノアだなw

908 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 23:11:47 ID:QBjyDFJU
今日発売のCG WORLDの今月号にメイキングの詳しい解説が載ってた
話題の1ショットシーンはダブル・ネガティブが開発したPlaneITというソフトを使って
カフェ爆破は2カット、車襲撃とクライマックスは6カットをつなげて1ショットにしているそうだ
他にも「へ〜、あれってそうだったんだ」な種明かしがいくつかあって読み応えあった
詳しくは買うなりして嫁>http://www.wgn.co.jp/cgw/

909 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 23:36:41 ID:K6Pw87d4
ここで、長文を一つ。気が向いたら読んでね。

 世の中はしつこい、毒々しい、せこせこした、その上ずうずうしい、嫌な奴でうずまっている。
元来何しにこの世へ面をさらしているんだか、理解しかねる奴がいる。
しかもそんな面に限って大きいものだ。
 浮世の風に当たる面積が多いのをもって、さも名誉のごとく心得ている。五年も十年も人の尻に探偵をつけて、
人のする屁の勘定をして、それが人の世だと思っている。そうして人の前に出てきて、お前はいくつ、した、いくつ、した
と頼みもせぬ事を教える。
 前へ出て言うなら、それを参考にしてやらんでもないが、後ろの方から、やれいくつした、いくつした、と言う。
うるさいと言えば、なおなお言う。よせと言えば、ますます言う。
 そうしてそれが処世の方針だという。方針はそれぞれの勝手である。ただ、した、した、と言わずに黙って方針を
立てるがいい。人の邪魔になる方針は差しい控えるのが礼儀だ。邪魔にならなければ方針が立たないと言うなら、
こっちも屁をするのをもって、こっちの方針とするばかりだ。
 そうなったら日本も運の尽きだろう。
                          byそーせき

 人の世は、人が作りし物なり。
                            



910 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 00:24:20 ID:YsJ2yEsT
見てきた。この作品をスクリーンで見逃さなかったことに感謝したい。
あの予告編じゃ正直期待できなかった。でも傑作でした。

ちょっと不満な点
冒頭の珈琲屋でのカットインするニュース映像がいらない。
ケインさんの最後はワイフ&犬毒殺から外に出て射殺までワンカットにして
そのままカメラが引いて行くとオーエンが見てた!な方がよかった。
あとラストは船見せ過ぎ。例えば前半のムーアとの会話の中に伏線があって、
靄越しのライトや船影をみて伏線に気づいたひとはハッピーエンドだと分かる
的な演出がよかった。

911 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 00:26:14 ID:5JeWXfeS
子供のいない俺には、ちょっと感動できなかった。
邦題がちょっとおかしくないか?

912 :854:2006/11/30(木) 01:06:43 ID:OGJPaevQ
>855 >857
うわ、マジで反戦映画でいいのか
まだショックがきつくてすっげぇ辛い
平和を、ホントに平和を地にください
指先をちょこっと引いただけで人が死んでいくのってダメだよ
赤ん坊という希望がどうのというより、こんな死に方はダメだと思った
でもあんな自殺薬があったら、使う。
ソイレントグリーンよりも楽で幸せそうだ

913 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:11:49 ID:3tUmthFD
>>83
超亀だが、「それインサイドマンだから!」
一応突っ込ませてもらう。

914 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:21:24 ID:morHX5mn
唐突なんだが、車襲撃のシーンもワンカットだと思うんだけど、どうやって撮ったのかな?
車内を360度映すようにぐるっと回ったり、人が乗ってるのにカメラが車内を移動したり、ドアが閉まってる(窓は開いてた)のに車外に出たりなど、そこらへん知ってる方教えて下さい!!

915 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:35:01 ID:VHrNh4jS
>914 >>908

916 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:42:01 ID:FHfWlsFC
>>910
なるほどねー
カフェのニュースのとこ以外は同意。才能あんじゃね?

917 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 02:19:35 ID:DjB2gXMx
ヒューマンプロジェクトと連絡を取れる人のことをミラーと呼んでいたけど
キリスト教で、ミラーに何か意味があるのかな

918 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 03:02:05 ID:wLagti4F
むしろ俺は、老婆と犬に薬物を与えるシーンは要らないと思った。

あくまで、主人公の傍の視点にこだわって欲しかった。

老人が撃たれた所を目撃し、フィッシュの一人が家から出て来て、
「家の中にババァと犬の死体があったぜ!自殺薬もあった!」
って叫ぶ。
主人公がビックリして家の方を見たら、グッタリした犬と老婆の姿が窓の向こうに見える。

銃声がさらに響く!

って映像で、十分だとオモタ。

助産婦を責める言葉は要らない。


ラストの舟は同意!

919 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 04:05:28 ID:lyNTjzx5
傑作であった。

920 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 07:02:16 ID:0OEc9SLx
>>890
> 「日本人は映画の観方を全然分かっていない」とかいう意見ってどうなの?
http://blog.goo.ne.jp/ryodda/e/c53c59cefa1bb6a78bc08c799e458fae
> アメリカやヨーロッパも似たようなモノじゃないの?

アメリカでは未公開だが、IMDb では半数以上が 10 点か 9 点。
http://www.imdb.com/title/tt0206634/ratings
ヴェネツィア国際映画祭でオゼッラ技術貢献賞、ラテルナ・マジカ賞受賞。
ラテルナ・マジカ賞ってどういうのか知らないけど。誰か教えて。

この映画を絶賛する人をすべて工作員扱いとは……同じ映画ファンとして哀れだ。

921 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 08:10:48 ID:NLB+VJiz
近未来アクション映画?(@_@)
どこがだよ。
戦争映画嫌い


なんかここの書き込みってどっかの映画評のコメントをあたかも自分の感想みたいに並べてるだけにみえる。

922 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 08:16:26 ID:fGUQQl4M
>>921
前スレ読め
レビューが出そろう前の公開直後から
支持派は同じようなトーンだよ

923 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 08:17:07 ID:3cOK97EJ
戦争映画嫌いで、アクション映画が好きなのか?

その欺瞞に自分で気がついてるか?

924 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 08:26:49 ID:BDEvwYb2
いるんだよ。
劇中で一人が悲惨な死に方しただけでワーワー言うくせにスターウォーズ大好きなやつとか。

925 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 09:39:49 ID:YbFaNcBG
まあアクションもあるにはあるが、淡々としてるよな。
「戦場のピアニスト」のように基本主役の視点から動かないし。
それが助産婦離脱の後の非常にいやあな雰囲気を醸し出してるし。
戦闘場面を見れば戦争映画かもしれないけど、それがメインじゃないし。
○○映画っていうレッテル貼りはこの映画を正しく理解することを妨げるように思う。

926 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 11:30:08 ID:IW4tlbpP
結局、子供が誕生しない理由は明かされないまま?

927 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 12:03:55 ID:cxDUGELy
>>926
まだ観てないの?

928 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 12:11:59 ID:YbFaNcBG
絶望と破壊の果てに、ただ一人の運命の子として生まれたディラン。
ディランを手に入れるため、政府、秘密結社、テロ組織の策謀が渦巻く。
セオはディランを守りきることができるか?
ヒューマンプロジェクトの秘密とは?

「トゥモロー・ワールドU」来春全世界一斉堂々公開!

第一作で明らかにされなかった秘密が今、明かされる…!



なことは絶対にない。

929 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 12:13:46 ID:IW4tlbpP
>>927
うん

930 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 12:20:12 ID:YbFaNcBG
ちと修正

絶望と破壊の果てに、ただ一人生まれた運命の子、ディラン。
ディランを手に入れるため、政府、秘密結社、テロ組織の策謀が渦巻く。
セオはディランを守りきることができるか?
ヒューマンプロジェクトに隠された秘密とは?

「トゥモロー・ワールドU」来春全世界一斉堂々公開!

第一作で明らかにされなかった秘密が今、明かされる…!

931 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 12:27:33 ID:hgl4hl0A
第二作でセオ生き返った不思議は第三作で解明するのか?

932 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 12:35:57 ID:YbFaNcBG
脳内設定

・セオは奇跡的に一命をとりとめている。
・キーは事故で死ぬ

てことで

933 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 12:55:31 ID:ham3yxJn
戦争映画が嫌いなんだけど、宣伝にまんまと騙されてハリウッドSF娯楽アクションと勘違いして観て、
思いっきりハマった。どうやら喰わず嫌いだったみたい。
今日は父親たちの星条旗見に来たけど混み具合が全然違う。
これ宣伝の仕方間違ったんじゃないかな?
そのお陰で自分は戦争映画と出会えた訳だけど

934 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 13:06:01 ID:cxDUGELy
>>929
これから観るんなら
その点にフォーカス合わせてないし
謎解きはストーリーの肝じゃないって
点だけでも頭に入れといた方がいいよ

935 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 15:45:44 ID:GE9sQ3wU
>>933
プライベートライアンも見とけよ、あれもよく言われてるような反戦映画じゃなく、
戦争娯楽アクション大作の傑作だからな。

936 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 15:46:54 ID:9Ke1xoKU
>>933
バンドオブブラザーズもチェック汁

937 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 16:05:54 ID:DJnI0QMO
今日観てきた。
涙腺決壊しすぎで嗚咽をこらえるのが大変だった。
身近に子供がいる人にはクリティカルなんじゃないかなあ。
なにか書きたいんだけと全く言葉が浮かんでこない。
しばらく魂が抜けた生活をしそうだ。

938 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 16:07:10 ID:OqTATrXb
実相寺昭雄監督死去・・・・
「トゥモロー・ワールド」の寓意を受けとめる事が出来たのも
子供の頃に「第四惑星の悪夢」を見たおかげだとマジで思ってる。

939 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 16:14:29 ID:dUQ+o4qU

ストーリー的には頭悪いのでちと難解だったが、映像・展開は良いんでない?
クライブ・オーエンが犬猫好きってのはよく伝わった。



940 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 16:27:43 ID:G8m6k2ly
>>935

プライベートライアンは確かに娯楽アクションだけあってクソだったな。
フルメタルジャケットの足元にも及ばんわ。

戦場に娯楽を求めるやつは氏ね。


941 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 17:00:58 ID:hcEQTCJO
この映画をウンコ味のカレーと言ってる奴は玄人、
この映画をカレー味のウンコと言ってる奴は素人





  ・・・漏れは素人

942 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 18:12:36 ID:dgbNC1sE
>>939
クライヴが犬猫好きなんじゃなくて、犬猫(動物)がクライヴのことを好きなのでは?

943 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 18:18:36 ID:NLB+VJiz
犬猫に好かれるのはどんな意味があるの?

944 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 18:49:18 ID:YsJ2yEsT
>>916
冒頭のニュースの前後はワンカットっぽかったので、ニュースカットが入る
ことによって流れが断ち切られてしまったように感じてしまいました。
どうせ入れるなら、店のなか客からパンしてテレビニュース、そのままパン
して客、でワンカットにしてほしかったのです。
あるいは、店から出た時ビルの巨大モニターにクローズアップしてパンして
オーエンに戻るとかです。


945 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:08:16 ID:Mxtvm64v
>>940
「フルメタルジャケット」も娯楽映画として観てますケド。

946 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:30:17 ID:CSeuZBwd
突然で失礼いたします
この映画はなぜ米国の上映が遅いのでしょうか?

947 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:51:06 ID:dFUUXNZa
D級ワールドへようこそ!


948 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:51:54 ID:OqTATrXb
>>946
アカデミー賞へのウケがいい12月に上映するためってパンフに書いてあった

949 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:52:34 ID:cAakDKXf
D級ワールドへようこそ!


950 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:54:28 ID:4TwV/EPy
D級ワールドへようこそ!


951 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:55:30 ID:2HVLMIV6
D級ワールドへようこそ!


952 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:55:56 ID:1YEyCu92
D級ワールドへようこそ!


953 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:56:17 ID:F4RtjThx
D級ワールドへようこそ!


954 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:56:47 ID:ajwEdD5I
D級ワールドへようこそ!


955 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:57:15 ID:wDeGLaFw
D級ワールドへようこそ!


956 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:57:45 ID:aaKTpPRl
D級ワールドへようこそ!


957 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:58:09 ID:c81T2f/m
D級ワールドへようこそ!


958 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 21:00:20 ID:FqzzYifk
D級ワールドへようこそ!


959 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 21:03:38 ID:DjB2gXMx
粘着、いい加減にセオ!

960 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 21:05:35 ID:FHfWlsFC
>>944
なるほどー…そこまで考えなかったよ…
確かにその方がリアリティーが増すし、流れが綺麗だね。

961 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 21:25:11 ID:dgbNC1sE
>>943
無責任な言い方だけど、それは各々が解釈、想像すること。
この作品はそういうことが多いので、観る人によって、評価が別れるのも
しかたないね。

二回目観たが、やっぱ良かった。ストーリーは完全に知っているのにまた感動できるのは
いい映画の不思議な所。

962 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 21:29:02 ID:wSeu/Bu5
それはお前が馬鹿だからさ

963 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 21:33:26 ID:dgbNC1sE
>>962
人のした屁なんて数えてないで、自分の未来のことでも考えろ。

964 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:08:38 ID:ahR46oFT
明日は3回目見る予定。

負け犬にはこの映画の面白さが理解できまい。

965 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:12:31 ID:Us7nEtw/
お前らがいじめるから粘着誕生したじゃないか

966 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:45:44 ID:wLagti4F
映画の理解度と人間性は、関係ないって事だな。


空気読めない奴は自己チューって事だ。

967 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:49:58 ID:yFfRamSK
今日のレイトで4回目見てきた。
4回見てもおもすれー

968 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:50:37 ID:YsJ2yEsT
ところでジュリアンムーアがやられる時、相手が銃をかまえてから撃つまで
間があった(と思う)のですが、なぜ伏せなかったのでしょうか?
希望的解釈をすればあの時ムーア自ら死をえらんだと思うのです。
なぜなら、ふぬけてしまった元テロリスト旦那の中の本能(狼?小羊?)を
呼び覚ますために!!思えばみんな自分を犠牲にして母子を守り抜いたね。

969 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:52:05 ID:S9Nr65fj
あの狭い車内で何処に逃げろと

970 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:54:27 ID:ahR46oFT
>>968

>なぜ伏せなかったのでしょうか?

モニターを見てる撮影監督の合図を待たないと、撃たれる瞬間を撮れないだろ。


971 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:08:00 ID:wLagti4F
>>49

次スレそろそろ立ててねん。

スレタイは任せる。

972 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:10:26 ID:3X53n4Qi
>>49
よろしく!

973 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:37:57 ID:FHfWlsFC
>>968
伏せたら後ろのキーや元ダンナに当たるやん!

974 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:41:44 ID:LJELgxUx
工作員が多いスレですね

975 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:43:24 ID:+Qlk/txq
まさか自分を狙ってると思わなかったとか
警告射撃だと思っていたとか
急に銃を向けられたので(ryとか

976 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:45:30 ID:yFfRamSK
ところで、なんでルーク(フィッシュの新リーダー)だけ
字幕で名前呼ばれないの?

あれだけルークルークとセリフで呼ばれてても
一回も字幕に名前が出てこないから
2回見るまでルークがあいつの名前だと
気付かなかった。

977 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:46:06 ID:3X53n4Qi
内部抗争とは思ってないから普通の強盗だと思ってたのかも
だったら殺すというより脅しだと思ってたのでは?

978 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:53:42 ID:BDEvwYb2
でも確かに撃つまでの間はあったなー。
秘密基地から車押しながら逃げる時は「伏せろ!」とかやってるけどね。

979 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:55:17 ID:wLagti4F
既にパニックなんだから、そんな冷静な行動は出来ないだろ。

客は映画だから、事件が起こるのは解ってる。


誰もが24時間、いつでも緊急事態で咄嗟に冷静な対応は出来ない。

980 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:06:38 ID:VVlN5A0z
いやまぁ暴徒が襲ってきたら凍りつくだろうが、
銃向けられた瞬間縮こまったりしないかなー?
まぁしなかった人たちなんだけど>映画の中の人

981 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:08:24 ID:sS8j9L83
スレ立て出来なかった漏れの希望を

【No Children,】トゥモロー・ワールド【No Hope.】
−人類に子どもが生まれなくなってしまった西暦2027年−
人類存亡の危機を巡る壮絶な攻防戦。
英国作家界の女王P.D.ジェイムズの大ベストセラー小説の映像化。


監督:アルフォンソ・キュアロン
製作:マーク・エイブラハム
製作総指揮:アーミアン・バーンスタイン 原作: P.D.ジェイムズ
脚本:アルフォンソ・キュアロン
撮影:エマニュエル・ルベツキ
音楽:ジョン・タヴナー
キャスト
クライヴ・オーウェン
ジュリアン・ムーア
マイケル・ケイン
キウェテル・イジョフォー
チャーリー・ハナム

公式(日本) http://www.tomorrow-world.com
公式(米国) http://www.childrenofmen.net/ 公式http://www.clive-owen.org/
公式http://www.michaelcaine.com/
公式http://www.randomhouse.com/features/pdjames/
非公式 http://www.julianne-moore.org

982 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:11:17 ID:ZcNMi4TE
さっき二回目を観てきた。やっぱり面白かった。客は四人だけだった。
あ、パンフを買うのを忘れた!

>>976
「ルークに乾杯!」って言っているのに字幕は「新リーダーに乾杯!」だった。
誰が新リーダーか流れで分かるとは言え、しょうもない字幕だ。ナッチめ。
「ベクスヒル難民キャンプ」って書いてあるのに字幕は「入国管理局」だったし。

ところで、
http://www.eiga.com/review/tomorrowworld.shtml
には「元妻ジュアリンの母親を 9・11 で亡くなったことにするなど、
過去をもさりげなく物語に取り込む」と書いてあるが、間違いと分かった。
政府広告の世界各都市映像で、ニューヨークにきのこ雲が写っている。
核テロだろう。ジュリアンの母はそれで死んだのだ。
大体、ディランが死ぬまで夫婦だったのだから、911 で死んでいたら
セオが知らないはずがない。


983 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:17:50 ID:TGn+kCTr
>>982
なっち「ホラ、あんまりルークルークって書くとなんかダースベイダーが
出てくると思っちゃうでしょ、観客がwww」

984 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:50:56 ID:ZcNMi4TE
>>981
その宣伝文は東宝東和が書いたものだからなあ。攻防戦じゃないよね。
以下の内容でスレを立てようとしたけど、アクセス規制中でできなかった。
---
【No Children,】トゥモロー・ワールド【No Hope.】
人類に子どもが生まれなくなって 18 年後の西暦 2027 年。
希望を持たぬ男セオは、元妻ジュリアンに助けを求められ、
人類存亡を巡る運命に巻き込まれていく。

監督・脚本: アルフォンソ・キュアロン
撮影: エマニュエル・ルベツキ
出演: クライヴ・オーウェン
   ジュリアン・ムーア
   マイケル・ケイン
   キウェテル・イジョフォー
   クレアホープ・アシティ
原作: P.D.ジェイムズ「人類の子供たち」

第63回ヴェネチア国際映画祭
- コンペ部門ノミネート
- オゼッラ技術貢献賞受賞
- ラテルナ・マジカ賞受賞

米公式: http://www.childrenofmen.net/
日公式: http://www.tomorrow-world.com/

前スレ:
【 】トゥモロー・ワールド children of men【 】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162653602/
【死亡多数】トゥモロー・ワールド 2人目【出生記録無】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164346758/


985 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 01:10:41 ID:0wGMqqss
おまいら新スレこちらですよ。

【No Children,】トゥモロー・ワールド【No Hope.】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164902903/


986 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 01:13:24 ID:0XO9vUE7
どっちやねん!

987 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 01:18:23 ID:0XO9vUE7
とりあえず先に立ってるほうに行く?んで消化できたら後からたったほうに移動しますか・・・

【リアル】トゥモロー・ワールド children of men 3人目【SF】 2006/11/30(木) 23:48:33
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164896466/

【No Children,】トゥモロー・ワールド【No Hope.】 2006/12/01(金) 01:08:23
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164902903/

988 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 07:17:41 ID:woWFECWL
1時間も経ってから重複スレ立てるのは馬鹿

989 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 08:57:15 ID:+apLSCeN
だからって、煽るなよ!

最初に立ててくれた人が次スレへの誘導するまでに、もう一つ立ったんだから仕方ない。

二人ともお疲れ様で良いやん。

とりあえず最初の方を先に消化しましょう。

990 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 10:23:04 ID:P6siurif
新スレ建ててもすぐに誘導しないヤツって何なの?
こういう馬鹿に建てられて重複するのが一番腹立つな〜

991 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 10:51:34 ID:eJS6e/Od
別にいいじゃん。重複したからって困る事ないし

992 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:38:27 ID:fEW+bHYB
ありがたいことに
【No Children,】トゥモロー・ワールド【No Hope.】
には数字もないもんね。

993 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 16:03:34 ID:iKB4PPdm
じゃこっち埋めて移動しましょう

994 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 16:20:12 ID:BSwHB1lC
これ自分の中では今年観た映画のNo.1なんだが地味に終了しそうだな
月1ゴローあたりで取り上げてくれたらよかったのにな…

995 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 16:22:51 ID:iKB4PPdm
月一ゴローには入れてなかったな
多分来週くらいで地味に終了してDVDになってから人気出るタイプ

996 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 16:33:36 ID:awX1e9Jh
ゴロちゃんなら評価低いだろうなw

997 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 16:35:53 ID:iKB4PPdm
ゴロちゃん好きそうだと思うけどなぁ〜どうかなぁ?
あぁ早くDVDで撮影秘話が見たい

998 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:20:17 ID:eJS6e/Od
998

999 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:22:22 ID:eJS6e/Od
999

1000 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:23:58 ID:rkLwBISM
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)