5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【 】トゥモロー・ワールド children of men【 】

1 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:20:02 ID:spavPsu/
欧州他ですでに公開中(どの国の映画だ?)

日本公開 11月18日
全米公開 12月末

☆第63回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門ノミネート☆
「オゼッラ賞」受賞

監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:クライヴ・オーウェン
   ジュリアン・ムーア
   マイケル・ケイン
原作:P.D.ジェイムズ「人類の子供たち」

米公式 http://www.childrenofmen.net/
日公式 http://www.tomorrow-world.com/

2 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:32:30 ID:BAb8KMXY
【 】←これはなに?→【 】

3 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:32:48 ID:6xVHz820
何この商業性と決別したかのような渋さ。
憧れると同時に心配してしまう

4 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 01:00:30 ID:ahR1gluI
予告観たけど、面白そうな印象だった。
早く観たい。

5 :名無シネマさん :2006/11/05(日) 04:16:52 ID:Ww72DlkW
デストピア映画の良作になるか?
『アイランド』『イーオン・フラックス』に失望したので、期待している。

6 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 04:21:02 ID:waCi4MKl
>>5
あー、気持ちはよく分かる

7 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 05:10:26 ID:InAACnXu
随分寝かしてたみたいねコレ。
邦題はあってるのかな〜?

8 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 05:17:11 ID:aLja/v/K
>邦題はあってるのかな〜?
あってません。原作はSF小説「children of men」。
邦題はセンスないね。

9 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 15:06:36 ID:aNzeOMEK
面白そうだな
「赤ちゃんよ永遠に」を思い出した

10 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:47:41 ID:m1zNISNN
「評価は良いのに報われない」作品オーラが漂ってるな
まだわからんけど

11 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:35:38 ID:uKTlqt3h
そうだな。壮大にコケて「ブレードランナー」並みの伝説になって欲しい。

12 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:36:15 ID:QrHi6JZ4
CM観て「どっかで聞いたような設定だな・・・」と思ってたら、
「人類の子供たち」の映画化だったのね。聞いたことあるはずだ。

13 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:46:31 ID:MXlBktdN
アイランドにワクテカし、満足したので、これも見てみる。
イーオンフラックスはレンタルしてみる。
全部比べてみたい。

14 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:53:48 ID:JED/8pao
予告のクライヴ・オーウェンの意味ありげな顔が黒人女のパイオツに見とれてる顔だったとは!

15 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:40:32 ID:QrHi6JZ4
CMでハリー・ポッターの監督!なんて煽るから、
へえクリス・コロンバスもこういう映画を撮るようになったのか、とびっくりしたもんだが、
なんのことはない「アズカバン」の監督だったのなw

16 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:43:48 ID:aeOk7eNA
「最後の脱出」思い出した。

17 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 09:34:07 ID:k0l2fbm6
題材が単純にそそるな
まあSF好きにはプロットもありがちに感じるのかもしれないが
「今の技術で」映像化されるって点では無二な作品だろう

18 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:40:54 ID:WLPpNhcA
ズバコーンの感じがする。

19 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:06:18 ID:40V6c3z+
なんか公式重くないか

20 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:08:20 ID:6j1GbL4N
>>19
俺も思った。

21 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:04:59 ID:fUX4fijp
ブレランってどんくらいの勢いでコケたの?

22 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:39:51 ID:jwyYoHAR
映画館の予告編の作りは非常にうまくて見る気が起こるのだが、

テレビの予告編はちょっとだいぶ違うな・・・・・

大丈夫かあの宣伝???

制作費120億と映画史に残る8分間の映像を前面に出していたが

あれじゃあ、どんな映画かわからんだろ-よwwwww

そういえば「ヒ−ト」も映画史に残る20分間の市街戦をウリにしていたが

たいした事なかったよなwwwww

二の舞になりませんように・・・・・

23 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:23:02 ID:D1uKRBIv
こういう世紀末的な話好きだけどハズレが多いんだよなー

24 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:00:16 ID:wX+dRalq
レビュー
http://www.eiga.com/review/tomorrowworld.shtml

25 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:55:37 ID:UPPW4tbv
>21
別にこけて記録つくったとかそんなんじゃないよ。

26 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:08:29 ID:MkILLXiC
SAW3のせいで影薄いな

27 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 11:40:36 ID:3gqCNNmH
「イーオンフラックス」と同じような設定だね。
まぁあそこまで糞ではないと信じたい…

しかしツマラン邦題だなー!いかにも日本的とゆーか、あれこれ合わせてるとゆーか…

28 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:28:18 ID:gn0uKRW7
酷い邦題だけど「人類の子供たち」だと間違い無くこける。

29 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:42:28 ID:5cAJYQeL
14日に地元での試写会に行きます

30 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 20:24:04 ID:OxeOiwwm
右端下にクライヴ・オーウェンとジュリアン・ムーアが口あんぐり開けてる顔がある垂れ幕を見るたびに笑ってしまう。

31 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 02:42:44 ID:3RI5ILYJ
CM見た。
なんだか「子供はどうやってうまれるのか」とか
黒人の女が裸になって男が驚いてたりしてたんだがwwwwwww

32 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 08:55:32 ID:XrfYy0wt
アメリカの公開日はいつまで伸びるんだろうと思ってが
結局オスカー狙いまくりのスケジュールになったんだな。

33 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 14:56:14 ID:r9GowjPu
120億円のわりに大した映像ないのな

34 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 15:39:43 ID:MdcTXUmr
>>32
http://www.imdb.com/title/tt0206634/releaseinfo
アメリカより世界各国の方が公開早いのか。

35 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 15:47:23 ID:N/iH1RFc
メキシコ人監督でイギリス人主演で
ユニバーサルが配給する映画か

36 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 18:37:17 ID:lth7h+Uy
全然評判が聞こえてこないが、どうなんだ?

37 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 18:46:22 ID:7YqfzlYK
アイランド、イーオンと比べると明らかに地味っぽいんで
スルーのつもりだったけどTVBorsの批評方々がベタ褒めしてるんで
気になってきた〜

ファクトリーの新館の見学ついでに見てこようか・・・

38 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 19:12:22 ID:OnXyM1r3
ブロスの連中なんてどうでもいいが
IMDBで10の8なら駄作ということはまず無いだろう

39 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 21:10:46 ID:MdcTXUmr
ヴェネチアでも悪い評価ではなかった

40 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 03:27:29 ID:a7ZEvUL2
トモロヲ・ワールド

41 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 09:28:18 ID:OFIrYJkc
そもそもこれ、アメリカ映画じゃないしね

42 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 09:34:58 ID:k1xcbHTr
で、字幕がナッチなんだなあ

43 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 13:14:01 ID:UvSu4SyR
>42
うわっ、最悪…orz

44 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 15:48:18 ID:TsWP9oE/
部分的に映像(というか撮り方)が凄かったけど一般客が楽しめる内容かどうか…単館向き。

45 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 15:57:22 ID:Qzn20QjP
映画オタ内で無駄に神格化する流れとみた。

46 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 16:27:56 ID:waUhfNGD
ハリウッドは最大公約数的客媚び・安全策の時期を一通り終え、実は今こそ伝説の幕開け。
来年あたりから本格的に芸術性が加速していくだろう。

まあコレみたいに監督がアメリカ人じゃないことがさらに多くなるだろうが

47 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 16:56:36 ID:XnsyEVtS
何で終えるんだ。そういうのは加速していくもんだ。

48 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 17:46:36 ID:iCZkHs8F
「イーオンフラックス」とは関係無いのですか?

49 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 08:52:27 ID:elv+Zl22
ストーリーが面白いのかな?
ある程度の迫力とかないと映画館で見る意欲がわかないからなぁ…

50 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 10:11:19 ID:WxXE4LvE
見に行くか否かとても迷う映画だな…

51 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 12:01:28 ID:Ckb9CjcN
CGバリバリって感じでもなさそうだけど、どこにそんな金かかってんだろ

52 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 18:18:48 ID:fJMZmFLH
予告の中では軍隊が出てるシーンや、市街での爆破テロ?シーンは
結構迫力あるなと思った
あと相当な長回しのカットがあるらしいから、お金はそこかな?
入念な準備をしたワンカットか、CGとか使った擬似ワンカットかは
わからんけど

53 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 23:12:11 ID:f+muPVPu
>>52
この映画、ラスト8分の市街戦をワンショットで撮り切る
っていう信じられないことをやってる。
その迫力は多分映画史に残るくらい凄いし、
一見の価値はあるんだが、ストーリーがちょっと弱い。

54 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 00:29:34 ID:pdhBtKHh
スネークアイズは超えられまい

55 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 13:52:51 ID:R1St65Mn
なんで子どもが産まれない世界で市街戦があるんだ?
まぁとりあえずワクテカ*

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 15:47:37 ID:cUzq6w/I
大石圭の『出生率0』という小説と設定がまったく同じだ…どんな展開になるのか楽しみ…

57 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 17:10:24 ID:6hcdCCa2
長回しってすげーとは思うけど直接映画のおもしろさには関係ないよな

58 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 17:45:36 ID:BXqNtQM0
これって期待できるの?ローソンチケット・ドットコムでは
前売り券情報が出てこないんだけどローソンでは買えないのかな?

59 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 18:04:20 ID:jLbPQ7rQ
>>57
長回ししか、売りがないとしたらがっくりだな。
18日どうしようかな

60 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 18:16:45 ID:BXqNtQM0
なんか近未来物のSFは失敗しそうで怖い。予告トレーラーの中に
フォーガットンの文字が見えた感じがした。不安がよぎる。

61 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 19:05:21 ID:WP5QYl3m
>>60
原作が世界で一番陰鬱な推理小説を書く女P・D・ジェイムズだから大丈夫だろう。

62 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 20:11:05 ID:m81PzhDb
>>58
ID変わったと思うけど自己レス。
ローソンのLoppiを見てきたけど扱ってなかった。
ファミマとサークルKサンクスで扱ってるのをネットで確認。

>>61
見てみることにしました。

63 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 23:57:26 ID:Zid2db2+
>>61
そうとも言えない。
原作に出てくるザンというのが出てこないから、
原作とは別物と考えた方がいいぞ。


64 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 00:00:05 ID:reOFt1Ed
デイアフターより面白いですかね

65 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 00:06:02 ID:wlIYY0mo
予告編みる限り、映像はかなり良さそうだな。
映画史に残る8分って・・・・・長回しの事だったんだな。
正直そんなもんやる必要あんのか???
そんなことやって作品の質が落ちてなきゃいいけどね。
映画あんまみていない人とかはワンカットで撮っていることにすら
気づかないだろうなあwwwwww
製作者のオナニ−映画になっていないことを祈る。

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 15:18:54 ID:+zTR5/hY
シベリア超特急5の長回しより長いの?

67 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 16:23:02 ID:w0d0UHhZ
市街戦シーンを長回ししてるからすごいって言われてるんだろ?
だらだらとした会話シーンとは訳が違うしな。
トム・ヤム・クンのアクション長回しを越えられるかね

68 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:07:53 ID:hk+kRtFD
つまり中出ししまくりってことね

69 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:43:52 ID:NhhhG7Ms
長回しで有名な映画って何がある?
あんまり思い浮かばないな・・・・・
スネ−クアイズ???wwwww

70 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 01:03:07 ID:s1/b9au/
バタアシ金魚??

71 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 01:18:26 ID:9LKU75SP
>>66
ありゃカメラのアウトフレームで役者がバタバタ走り回っているのが
わかるような長回しだったな〜w

72 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 02:51:15 ID:LyEXiZsw
未来世紀ブラジルみたいなノリなら見に行きたいな

73 :sage:2006/11/15(水) 09:42:11 ID:v77v7D9g
昨日試写で見た。
よくある近未来SFモノかと思ってあまり期待しないで見たが
全然違ってておもしろかった。ちと怖かったし。
ワンカットもよかったよ。8分もあったとはここ見るまで知らなかったけど。
カメラに血がついたまま撮影してたとこもあったし。

74 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 13:06:50 ID:pfrCR58+
今日のタウン誌ですごく褒められてたよ。
猛然と見る気が起きた。ぜひレディースディで見る!

75 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:16:21 ID:e3nRmi95
長回しといえば「エルミタージュ幻想」でしょ
なんせ全編ワンカット!

「ブレイキングニュース」の冒頭は何分くらいあんのかな

76 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:57:10 ID:aouGv3gS
単純に面白いのか面白くないのか、見る価値あるのかないのかだけ教えて

77 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:02:59 ID:uLQjkwrW
見る価値ないアルよ

78 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 06:18:52 ID:akcU3/cI
これって少子化問題と関係ある映画ですか?

79 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 07:30:56 ID:x5SDxut9
>>78
「子供が生まれない世界」を前提にしているだけだから、
少子化問題とは直接関係ないんじゃない。

80 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 09:04:52 ID:akcU3/cI
左様ですか

81 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 11:46:37 ID:OmHxbUcE
子供が生まれないから中出ししようという映画かと期待したのに

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 12:05:17 ID:dMhRW0Nh
この近未来にコンドームが無いのは確かだな
コンドーム使用禁止法とか出来てそう

83 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 13:54:30 ID:DJqmSvcO
観た。いや、これ、傑作だと思うよ。『ミュンヘン』ほどではないにせよ、それにかなり
近い力強さを持った反戦映画ではないかと。SFなイメージを持ってると肩透かしを食らう。
ポッターに興味ないので評価の高い3作目はおろか、この監督の他の作品も見たことないん
だけど俄然興味が出た。上手いけど華がないクライブ・オーウェンを主役にしたのも作品性
からするとすごく納得できる。


84 :えす:2006/11/16(木) 16:44:07 ID:OX+C3WHm
きっとラストシーンで、子供を作らないで700年も2000年も生きてた人が出てきて「みんな戦争をやめろ」と言うラストシーンが準備されてるに違いない。

85 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 16:50:02 ID:x5SDxut9
>>84
凄く独創的なエンディングだなw

86 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 17:48:17 ID:P2vkeYg/
(2006年映画) トゥモロー・ワールド (クライヴ・オーウェン ジュリアン・ムーア他 XviD 1.1.0 日本語字幕 by アナル男爵).avi 734,865,896 99750f33b00d78335395d1759b9f62b2

87 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 18:20:27 ID:nc6Gu828
アナル男爵はないだろ常識的に考えて

88 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:15:59 ID:/QVMoQNI
「トゥモロー・ワールド」

11月15日発売(ユニバーサル ミュージック)

【解説】村岡裕司
【定価】2,548円(税込み) 

キング・クリムゾン、ディープ・パープル、リバティーンズなど
60年代から現在に至るまで、UKロックをリードするアーティストを多数収録。

【収録予定曲】

1. HUSH / DEEP PURPLE
2. WITNESS (1 HOPE) / ROOTS MANUVA
3. TOMORROW NEVER KNOWS / JUNIOR PARKER
4. SLEEPY SHORES / MICHAEL PRICE
5. THE COURT OF THE CRIMSON KING edit / KING CRIMSON
6. BACKWARD / KODE9 AND THE SPACEAPE
7. WAIT / THE KILLS
8. THERE IS AN OCEAN / DONOVAN LEITCH
9. RUBY TUESDAY / FRANCO BATTIATO
10. MONEY HONEY / PRESSURE FEAT. WARRIOR QUEEN
11. ARBEIT MACHT FREI / THE LIBERTINES
12. INDIAN STOMP / CYRUS (RANDOM TRIO)

信じられない・・・

89 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 21:40:33 ID:xtiIDrmR
今見てきたけど…

90 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:02:01 ID:dwura1bv
けど?

91 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:04:04 ID:YeZDh5TN
けど、なんだよw

92 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:42:12 ID:oXa82RLo
けど、どうしたよ!

93 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:53:20 ID://egjb8l
>>88
バッティアートが?

94 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 23:15:22 ID:/iEBUfH0
日本の公式サイト糞重すぎ!

95 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 03:36:34 ID:uwha7TaA
邦題も「Children of Men」で良かっただろ・・・

96 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 04:49:02 ID:FHS34dcD
肝心な部分、知りたいところはセリフで流すだけ。ヒューマンプロジェクトとか結局??のまま終わったり。
長回しの映像は確かに迫力あったけど、「ブラックホークダウン」「プライベートライアン」ほど印象に残ることもない。


97 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 07:58:14 ID:avRGov6i
エロ漫画がハリウッドを越えていた件
http://www.uploda.org/uporg582182.jpg
http://www.uploda.org/uporg582183.jpg

98 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 11:53:52 ID:jh2sZo//
前田が褒めまくってますよ

99 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 11:55:50 ID:C8HYHpbB
>>98
まだだ!まだおすぎが誉めなければどうにかヒットする!


100 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 13:28:59 ID:uyFVDJxh
>>97
映画化しろ

101 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 13:50:58 ID:VSuEzFbA
なんか無駄に人死にすぎ


102 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 14:48:56 ID:pTMaOvMC
『トゥモロー・ワールド』90点(100点満点中)
8分間ワンカット、映画史に残る衝撃の映像体験
http://movie.maeda-y.com/movie/00831.htm

103 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 15:50:17 ID:MYG5pLYt
前田うぜ〜

104 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 17:20:30 ID:v4GATPHx
>>89はどこに行ったよ!

105 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:17:53 ID:+/ls60Sv
前田のレビューなんて糞だ。
プライベートライアンの戦闘シーンのほうが100倍いいよ。
プライベートライアンが基準なんだよっ!わかるか?前田っ!

106 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/17(金) 21:40:39 ID:gW6IIxP1
>>56
あの小説で、出生率ゼロに憤懣やるかたない世界各国の政府が、東京タワーやタイムズスクエア
や凱旋門にでかい表示板をつけ戦争や病気や事故や犯罪や自殺でドンドンと減っていく世界の人
口をカウントさせているのを、主人公が窓から見る描写がある。

この描写出したら、この映画は、日本の無名SF作家が書いた小説のパクリ決定w。

>>55
単純に馬鹿どもが暴れてるんでしょ。原作の小説でもあちこちで暴動が多発している描写がある

107 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:45:42 ID:gW6IIxP1
>>40-53

どうでもういいが、市街戦というか、馬鹿が一斉に暴れだすという描写が>>56のあげた小説の終章である件。

>>56のあげた小説で日本政府の女性首相が、自暴自棄になって徴兵制をひいて戒厳令
をひくのを引き金に大暴動が起き、女性が暴徒に輪姦される描写があった。

108 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:49:24 ID:H5xwIquO
これと「スターシップと俳句」どっちがおもろいですか?

109 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 23:52:53 ID:KqwgYiR3
イギリスに旅行行ったときに観た。
すごいよかったよ。でもエンターテイメントではない。
日本でこんなに大きく公開するとは思わなかった。
長回し、久々に興奮したよ。


110 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 23:57:40 ID:kuVba1YB
現実問題、イギリスは島国だけど真っ先に崩壊するねwwww

日本だけだな最後まで秩序を保てるのはww

111 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 00:24:08 ID:zDhHL+IM
よっしゃ明日見るぞー。

112 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 00:27:57 ID:xQABdRAp
最初オールディスのグレイベアドの映画化かと思ったら違うんだね
原作は有名なの?

113 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 00:46:48 ID:5fFvh+n8
明日見たいんだが池袋でオールナイトやってないんだよな〜
つまんねーの

114 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 01:14:38 ID:bK3L0kib
>>112
P.D.ジェイムズはミステリーが有名だよね。
その中では異色なんじゃないかな。途中で読むのやめたから
うろ覚えなんだけど映画は原作とちょっと違った気がする。
映画、ほんとよかったよ。じーんとして泣きそうになった。


115 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 01:24:57 ID:OkDhBrgL
CM見たんだが8分がどうしたって?

116 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 02:12:48 ID:Db6A0Nka
8分間のセクロス

117 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 05:16:14 ID:wAbYaoY8
>>83
また反戦かぁ・・

118 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 07:59:57 ID:n8Xddg1d
つーか、年金制度が成り立たないな。



今日見に行くかな・・・

119 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 09:12:05 ID:DlXcL1ci
なんかあちこちで批評屋が絶賛してるが、一般的に面白いのだろうか

120 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 09:51:56 ID:4kSKra8P
今日見に行ってきます

121 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 10:30:30 ID:tRo2iAJm
日比谷の日劇1、あと十分でドアが空くが、もう三百人は並んでいるな。 
中高年が五割ぐらいを占めている。若い人はあまりいない。

122 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 11:21:51 ID:KjhId13Y
>>88
王様のブランチの宣伝では、sigur-rosのHoppípollaが流れてたけど、
実際の映画でsigur-rosは流れるのかな?
流れたら、音楽は神なので映画観に行きます。


123 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 11:24:11 ID:cM+VnJHq
>>121この映画の為に並んでるの?

124 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 11:37:38 ID:WP9T4lRl
日劇1って座席数が948もあるけどスクリーンもでかいのかな。

125 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 12:01:34 ID:bK3L0kib
ジョン・タヴナーの曲がよかった。
サントラに入ってないけど。

126 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 12:41:41 ID:NqGY5wef
ズバコーンのヨカーン!

127 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 12:49:53 ID:palIV7tW
P・D・ジェイムズの原作は1992年出版かぁ〜
かなーり昔読んだ覚えあり
楽しみだ!レイトショーで見にいこうかなぁ

128 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 13:09:37 ID:z6FF/5+x
観てきたけど客があんまり入っていなかった。
でも客層の年齢は高かったよ。
後ろの方に座ったら頭の薄い人がけっこう目立ってたw

129 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 13:10:26 ID:cM+VnJHq
出来は?

130 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 13:39:00 ID:z6FF/5+x
よかったっていうか一言では言い表せないな。
興味あるなら観てきては?

131 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 14:08:30 ID:oGK/Vovw
別に一言じゃなくてもいいよ

132 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 14:10:21 ID:WP9T4lRl
>>126
それってフォーガットン?w

133 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 14:10:37 ID:tRo2iAJm
>>121 >>128
前半は、西暦2027年、出生率0が18年近く続き、アメリカ、日本、欧州、
中東、アジア、アフリカにある諸国が内戦、戦争、大規模テロにより無残に崩壊
していくなか、戒厳令により辛うじて先進国で唯一国家の体をなしているイギリ
ス・ロンドンと近郊の雑木林あたりが舞台てある。元サヨク系シンパだったが、
文化大臣を勤める親戚のコネで、英国エネルギー省に勤務する冴えない公務員に
なった主人公が、元妻が指揮する過激な環境保護を叫ぶテロ集団「フィッシュ」
にいきなり拉致される。妻は彼にコネを使い全域通行許可書を発行を求める。
主人公の焼けボックイに火が付き全域通行許可書をコネで手にいれる。キーとい
う黒人少女をひそかに人類救済を行なうヒューマン・プロジェクトに送り届ける
のが元妻の目的だった。が途中で盗賊に襲撃され妻は射殺される。いきりたった
フィッシュの黒人メンバーが職質してきた警官四人を射殺してしまい主人公らは
国家指名手配に。主人公はフィッシュのアジトで黒人少女が妊娠後期を知る。

中盤は、盗賊の襲撃が実はフィッシュの内ケバによるもので、平和的な手段を唱
えていた妻を処理したい強硬派の陰謀であることを「障子に目あり、壁に耳あり
」で知った主人公は、ピザな世話役の元ナースとアジトを脱出し、親友の元ヒッ
ピー宅を点々とするが、フィッシュのコマンドも必死に追跡してくる。

後半は出産した黒人母子とともに、アラブ系やフランス系を中心とした武装蜂起
への英軍鎮圧部隊突入で戦場と化して英空軍による絨毯爆撃が迫る、不法移民隔
離都市・バクスヒルから、ヒューマンプロジェクト支援船であるトゥモロー号と
の合流点であるバクスヒルの洋上までひたすら逃げて逃げまくる。

134 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 14:17:36 ID:KNIVeLhg
ネタバレの時は最初にそう書いてね。

135 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 15:07:46 ID:r6pqn9xD
ってきり黒人の女の子が人類を救う鍵で人類をどうにかしようって映画だと妄想してしまった
だってCMで女の子が意味ありげに素っ裸になってたからつい…


136 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 15:12:18 ID:abvE3Pem
俺的今年度ベストの「ユナイテッド93」を超えるか?
というほどこの映画には期待しまくりなんだが、
>>133のネタバレを読んでも「観に行きたい」度が全く変わらないことから
俺がストーリー云々以外の部分に期待してることが再確認できた。

やはり俺にとって「映画」は「ストーリー」ではないようだw


137 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 15:43:42 ID:DlXcL1ci
シナリオ説明するだけの映画は
どんなに優れたホンでも
批評家とかにはあまり受けが良くだろうなぁ

138 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 15:43:50 ID:FRtq5s4o
黒人の女の子をみんなで輪せばいいんだね♪

139 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 16:12:06 ID:dooSZCl9
星条旗に続き、国家指導者の顔をほとんど出さない反戦映画

140 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 16:18:50 ID:ytCPAZiX
後半の蜂起赤ちゃん救出ワンカット撮影はトムヤンクンを超えた!
つーか、NG許されない一発シーン多いな。

宗教入りまくりでナンダカナーだが、万人には勧められんけど
かなり気に入ったヨ。

初日なのに有楽町ガラガラだけど。

141 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 16:29:51 ID:uSP/7yg/
>>140
俺もコレ見るまでトムヤムクンを超える長回しはないんじゃないかと
思ったが軽く超えてしまったなw
○○○(あえて伏字j)が射殺されるシーンと蜂起シーンの長回しは凄すぎる
これ超えるの相当キツイぞ

142 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 17:12:44 ID:ytCPAZiX
CG全盛な時代だが、演出家の意地とも思われる長回しは
観客を見事に引き込んでいるな。


143 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 17:23:31 ID:TJTKKvyG
ところで、同じ日に公開された、プラダを着た悪魔、椿山課長の七日間、SAW3より客足は多いのか!?

144 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 17:27:37 ID:uSP/7yg/
>>143
新宿だと隣でプラダとソウ3やってたんだが、
プラダは行列整理するほど並んでた

145 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 17:34:53 ID:moOKfPAv
ジュリアンムーア+子供がいない、でフォーガットン的なことを妄想しつつ
2時〜の回にも関わらず、席半分も埋まってなかったのには驚いた。

若干不安だったけど、これは久々に映画館で見てよかったと思う。
いろいろな描写が自然でBGMらしいBGMも殆どない。
アメリカで公開が遅いのは賞狙い?

146 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 17:40:34 ID:SEcaAqaK
>>136
>>140
>>141


主人公のおっさんと赤ん坊と女性はなんと丸腰で、防弾着も着ないで英軍の機銃弾や
自動小銃やチャレンジャー戦車の砲弾や、叛乱を起こした不法移民集団が放つロケット
弾、グレネ−ド弾が雨あられと飛び交う市街地をひたすら丸腰で逃げ回っているだけw。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ありえない

これはもはやアップルシードもそれの映画版であるマトリックスを凌駕しているww。


147 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 17:50:21 ID:TmvQ3AVd
バズーカで笑ってしまった。

148 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 17:51:06 ID:uSP/7yg/
結局、あの謎の組織はなんなのか・・トゥモロー号

149 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 17:53:58 ID:moOKfPAv
あの先は描いて欲しくないな。

長回しの途中でついた血糊が突然消えたのは気のせい?

150 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 17:59:53 ID:SEcaAqaK
>>148


「ヒューマンプロジェクト」の拠点は、米軍の二ミッツ後期級の、10万ト
ン級原子力空母をそのまま利用した海上移動要塞!。

そこに本拠をおいているアメリカ合衆国政府。

というオチをぜひとも期待したいw。

151 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 18:00:50 ID:M9VqT2DY
オーウェンが、地味だから、爆発的ヒットにはならないだろうな。
男からすると、結構渋くてかっこいいと思うが、女性からするとどうなんだろう。


152 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 18:02:11 ID:z6FF/5+x
お前たちの金は要らんと言ったのに
すぐ後のシーンで投げつけられたバス代を拾うトコで笑ってしまった。

というか根本的には何も解決しとらんし…

153 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 18:14:34 ID:nsW5aSiB
私は長回しの最後あたりのシーンポロリと涙が…
世界観はまったく許容不可能なんだけど、
なんであそこまで荒れるのか、とか、でもやられてしまった。
客少なし。でも映画館で見たほうがいいと思う。

154 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 18:19:57 ID:w+cvG074
すいてるんなら行こうかな。

155 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 18:28:20 ID:nBNeJGwi
もうちょっと込んでるかと思ったのに本当に人少なかった。

各国が壊滅していく中イギリスだけが秩序を保っていた
ていう設定はなんか意味あったのか?

156 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 18:34:08 ID:uSP/7yg/
新宿14時の回は満席だったけどね
まぁ狭いからな

157 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 19:08:05 ID:h6aWwOa5
思ってたよりもハードな世界観で、人がバンバン死ぬのに
最初はかなりビックリした。
最後のところは、泣けたわ。



158 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 19:08:54 ID:lmQuy0hX
>>106
出版年はどっちが先よ?
この映画の原作は早川が93年に出してるけど

159 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 19:24:49 ID:V8eR/K2+
長回しも含め素晴らしい映像だった
最後より車が襲われるシーンのワンカットの方が凄かった
>>149
確かに途中で血糊が消えたね
ワンカットじゃないのかな?それとも血糊がCG?

160 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 19:31:21 ID:zoGHBwRa
そもそもあそこで何故血がつくんだ?
いつの間に?って感じだった。
車のシーンは凄かったね。
卵(ピンポン?)の口移しやバイクがすっ飛ぶとこはCGだよな。

これプライベートライアンの未来版と解釈すべき映画かな。
あとクリムゾンキングがあんな堂々と映画に使われる日が
来るとは思わなかった。そこだけでもGJだな。
ハリーポッターのあとにこんなハードな映画を作るとは
この監督いい奴だ。

161 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 19:38:43 ID:zoGHBwRa
戦場長回しは建物に入るところで
うまくカット切ってるんじゃないかな。
意地悪な見方だけど気になった。

162 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:22:56 ID:zDhHL+IM
ぶっちゃけ面白いですか?

163 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:24:25 ID:uSP/7yg/
ぶっちゃけ映像作品かも知れん
でも、ほんと衝撃受ける

164 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:25:30 ID:zDhHL+IM
そか、見てくる(*゚ー゚*)

165 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:28:54 ID:R/FaP2rK
セクルスのシーンってあんの?

166 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:30:21 ID:xISYg2Gd
ストーリーを気にせず、撮影技術だけを見たい人には
お勧めの映画だと思いました。はっきり言って最後の
長回し以外は観る価値なしです。

詳細不明の世界観、チープな逃走劇、深みのない会話、
迫力のない銃撃戦、そして尻切れトンボのエンディング。

これらを我慢できる人だけ観るべきだと思います。

167 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:34:45 ID:aFwidBCL
>>166
激しく同意。
映像は本当に凄いんだけど、
作品として何を描きたいのか不明瞭すぎる。

168 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:36:08 ID:xISYg2Gd
>>165
ありません。
しかしM字開脚はあります、出産シーンですけど。

169 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:40:39 ID:ergxna2Y
宇宙戦争の長回しはCG技術見せ付けるためっぽかったが
この映画はもしCGでつなげてたとしても演出効果としてすごく臨場感が出てたから俺は気にならないな


170 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:41:37 ID:wAbYaoY8
>>167
真面目すぎ

171 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:57:30 ID:aFwidBCL
>>170
ただの娯楽映画なら面白ければいい、
迫力あればいいで済むかもしれんが、
これ現代に対して何かを訴えたい作品なんだろ?
その肝心の何かがよくわからないだから、
真面目すぎもクソもないと思うがね。

172 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:02:40 ID:zDhHL+IM
と、思ったら賛否両論(´・ω・`)

173 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:05:48 ID:moOKfPAv
>>40
俺暇人だな
ttp://vista.jeez.jp/img/vi6385151666.jpg


174 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:08:56 ID:zoGHBwRa
面白いとおもうけどな〜
俺は今年のベスト3に入る。
でもA.I.を最低の映画だと思った人はこれもつまらんと思うだろう。

175 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:17:47 ID:nsW5aSiB
もしかしてハルマゲドンを下敷きにしてるのかな。
選ばれた民族的な。
あの船ってそういうモノだったりして。

176 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:19:45 ID:jDzbLYs/
映像だけだね
俺は面白くはなかった

177 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:25:14 ID:ccx51+PM
>>173
作ったの?

178 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:27:10 ID:uSP/7yg/
出産シーン、普通にまんこ見えたよね
赤ん坊がニュルンて出てくるところ

179 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:35:44 ID:BL/+l2mD
今、見てきた。
8分のノーカットって思ってたよりすごいな。
よくもまぁあれだけタイミング合わせられたもんだ。何回、やり直ししたんだろう…
途中、眠かったけど耐えて最後まで観られた。けど最後の終わり方が普通すぎるというか…
エンドロール終わったあとに映像でも追加してくれたら…な。

まぁエンドロールの最後に、一言だけ文章があった。意味不明だったけど。

180 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:49:36 ID:eQnMO8Ni
観てきた!
終盤のノーカットシーンは確かに凄かった。だけどそれ以上にバイク二人乗り
の奴らのゴロゴロシーンとそこ周辺のワンカット!
どうやったのか気になってしょうがなかった。
スタントに大量のクレジットがあったので、スタントかとも思ったけどあれは…

あとアクションとしても中々優れていると思ったし、観る人によっては
色々と深い意味を考えることもできる作りになっていたと思う。
だけど一つだけ、個人的にはトゥモロー号の乗員は映さない方がよかったと思うのですが

181 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 22:05:04 ID:xZnHYi1D
クリムゾンキングの宮殿はどういうところで使われていたんですか?

182 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 22:47:28 ID:PPwX7eSp
つか、日本の宣伝やりすぎだろ。
あのポスターとかひどすぎる。

183 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 22:48:17 ID:z/dRXV5e
え、これ終始一貫して人と人が争うことの愚かしさ悲惨さを描くことで反戦を訴えてるんじゃないの?
マイク水野の映画ばりに直球勝負なメッセージに受け取った俺の頭って、もしや単純杉?

184 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 22:50:30 ID:uSP/7yg/
反戦訴えてるか?原作は知らんけど、そうは感じなかった

185 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:05:56 ID:diXxLhbg
映像だけはすごかったね
非常に残念な作品といった感じでした
あの映像をぜひ他の作品で見たいと思いました

186 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:09:23 ID:PPwX7eSp
銃撃戦のところはリアルだったけど、それだけ。「凄い」とまではいかないよな。

187 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:33:34 ID:0TmTQ44L
今日の昼見てきたけど、面白かった。
このスレの大方の意見通り、長回しもすごいけど車襲撃シークエンスの方が衝撃的だった。
確かに言いたい事ははっきりわからんかったけど、全編通しての終末的な雰囲気はすごい。
初っ端爆破テロで手を持った人が出てきた時点で引き込まれた。
あと音楽が微妙にうざい。個人的にHushとかビートルズ親父はなんか好きだけど。
最後は「回路」かよ!って心の中で突っ込んだ。

以上箇条書きでスマソ

>>178
昨日ミュンヘンをDVDで見たけど無修正全裸死体が二回ほど出てきたよ。

188 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:38:07 ID:5Yg9VPsG
>>181
セオが文化大臣の従兄に通行証の手配を頼むシーン
従兄は宮殿の様な庁舎に住んでる。

189 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:39:01 ID:PPwX7eSp
こんな糞映画に面白いって評価つけるやつ。営業おつかれさまです。

190 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:41:05 ID:r+MmEJ8w
映像だけじゃだめなのか‥?
なんでこんな世界になったのかはともかく
その世界の恐怖をたっぷり体感させてもらった。凄まじすぎる
はっぱがあるなら吸ってフラフラの状態で観た方がいいかと思う。

191 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:48:09 ID:0TmTQ44L
ガンジャって英語だったんだー、とか学ぶことはあったよw

冗談はともかく、血糊が消えたってのは俺も思った。どういうことなんだろ。

192 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:50:27 ID:0ArSTCTt
拭いたんだろ

193 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:50:30 ID:87qwPbI4
戦闘シーンを見て「スターリングラード」や「戦場のピアニスト」
を思い出した。8分間がすごいのは噂どうりだった。ビデオやDVD
で見るには勿体無い。映画館で見たほうがいいと思う。
 


194 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:59:15 ID:moOKfPAv
禅ミュージックが珍妙すぎて吹いた

195 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:01:40 ID:0TmTQ44L
>>192
拭いたシーンあった?あったんならスマソ

196 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:02:48 ID:4kIWwii7
これって一応アメリカ映画なのね?
エンディングが28 days laterを思い出させたのでてっきりイギリスものかと

市街戦シーンはイスラエル軍vsパレスチナのメタファーでいい?
緑の旗とか遺体を担いで行進とか
だからこそ、ハリウッドらしくないと感じたのだが




197 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:04:03 ID:/FfbxajJ
>>195
室内に入る時点でつないでるんじゃないかな

198 :RRD ◆3MranranlY :2006/11/19(日) 00:04:44 ID:ky5QG/J1
つーことで初日レイト見てきた。
まぁすごい迫力だったね。戦争映画は好きな方だし、割りと見てるほうだと思うけど
こんなリアリティを感じたことはなかったよ。
場面転換があるたびに、見ていて心の中で気持ちがリセットされるような部分があるけど
長回しだと感情が途切れることなくどんどん積み上がっていく一方。
戦場にこれ以上いたら気が狂うよ、俺は。最後は息苦しい感じだった。
作品の雰囲気はほぼ全編にわたっての曇り空同様にどんよりと重く、また挿入される
イギリスロックが退廃とその中に埋もれる生の明かりを象徴する。
アラブ系のスラム街で人知れず生まれた長年待ち望まれた子は、あたかも馬小屋で密かに生まれた
長年待ち望まれた救い主キリストのように神々しく、聖書に込められたメッセージを想起させる。
聖書にこじつけてると思われる部分はいくつかあるんだけど、トータルの全体像として
この作品がまるまる聖書を形どってるとか、そんなことになってるのかな?
分からなかったけど、ただそんなことがあっても納得がいくような雰囲気ではある。
キリスト教文化で育った欧米人がどう受け取ったかが気になる。

199 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:05:48 ID:H3O1TEqL
結構面白く感じたんだが、家帰ってくる間にさめたw
やっぱストーリーというかテーマ見たいのがハッキリしないからかな。

血痕のついたとこははウザイので早く拭け、とか見てたら戦車キタ━(゚∀゚)━!!と
思ってる間に消えてたw
あのシーンは追っかけてるカメラもスゴイネ。

200 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:10:52 ID:6S2PQwLb
テーマはハッキリしてるでしょ。
正直主人公が武器を取ろうとしないのにイライラしてたんだけどw
終盤に合点が行った。
説教臭く見せてないのがこの映画の良いところ。

201 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:10:55 ID:TNWwDCYy
禅ミュージックのジジイはシャンティだった

202 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:11:22 ID:HMo5qUiB
マーラーの『亡き子をしのぶ歌』がディランの話題のときに流れてたり
ロシア人のシーン(スターリンのメダル?がある)でショスタコーヴィチの第10番使ってたり
8分シーンで『広島の犠牲者にささげる哀歌』使ってたり・・・

クラオタからしても注目できる

203 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:12:19 ID:5XbEpj2o
>>197
いや、それより前に消えたような気がすんだよなー・・・
もっかい見てくるか。

204 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:15:56 ID:5XbEpj2o
にしても、トゥモロー・ワールドってタイトル、全く意味が分からん。
映画中で出てくるトゥモローは希望だと思うんだけど、
邦題のトゥモローはなんか悪い意味しかないような・・・

205 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:17:51 ID:6S2PQwLb
>>204
SF娯楽映画として売りたいからだと思うんだけど。
ホント萎えるわな…。

206 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:17:52 ID:jld03dEk
ところで、エセ太極拳のおばさんに(´・ω・`)
肝心なときいないし

207 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:20:32 ID:gKoT2C4Y
冒頭のテロ爆破シーンが効いた。
次はここか?→来ない→ここで来たりして→来ない→・・・。
と思ってるうちにバイクゴロゴロ。で、正気に戻った。

爆弾テロってやだな、と思った。

208 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:23:44 ID:/FfbxajJ
>>206
バスの中ではキーから注意をそらすために騒ぎ立てたんだし
あの後多分殺されちゃってるか檻の中だぞ

209 :RRD ◆3MranranlY :2006/11/19(日) 00:30:42 ID:fxg4FBdl
>>208
その場面さ、列車が動く、檻の人、パンツ姿の人、毛布に包まれた死体の順に映って
実にイヤーンな感じで印象的。

210 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:30:49 ID:MruJqeYz
そもそも娯楽作っぽく宣伝してるのがおかしい。

211 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:31:06 ID:GfsX37/v
CGでマンコを描いた史上発の映画ではないか!?

212 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:32:25 ID:5XbEpj2o
>>209
確かに。あのシーンは静かなのにショックかなりでかい。

213 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:35:48 ID:7l9NfSS8
謎を究明していくストーリーかと思って肩透かしくらったけど、
まあ、これはこれで面白かったと思う。
黒人と会うまでがだる過ぎて寝そうになった。
終盤の十戒シーンを書きたかっただけな気がしないでもない。

214 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:36:30 ID:y9HnT0gm
見たけど。トゥモローって入ってたから
デイアフタートゥモローみたいな軽いノリの近未来SFだと
勝手に思い込んでたよ。
正直まったく意味不明な映画ですたorz
映像も、ワンカット6分とか、だから何?って感じだったけど。


215 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:37:17 ID:mdSZ+w9o
>>209
そこは跪かしてる囚人(?)を射殺するシーンが欲しかったなぁ

216 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:38:19 ID:/FfbxajJ
>>215
あそこは寸止めの方が効くだろ

217 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:38:26 ID:irps4ifz
こんな二泊三日だか三泊四日の小旅行は嫌だ。
長回しはすごかった。

>>204-205
東宝東和だしなあ。。。
CMでおすぎに喚かせないだけマシなんじゃね?w

218 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:39:27 ID:rUhsRvWk
>>214みたいなノリで観にいった人、結構いそうだよな。
俺が行ったときも結構カップルいたし…。
ご愁傷様です。としか言えません。

219 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:40:58 ID:GlYoGD6p

映像には感心したけど…ただそれだけだった
個人的には「へぇ〜凄いね…で?」って感じの映画だったかなぁ



220 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:44:22 ID:7l9NfSS8
いや、カップルはカップルで子作りの大切さを…なこたないか。

221 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:46:19 ID:y9HnT0gm
まあ、子供がいる幸せをちょっとは認識できたよ
でも、子供が本当に生まれなくなるなんてことあるんかね。

222 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:50:08 ID:7l9NfSS8
その辺も書いてくれればハードSFにもなってよかったかもね。

223 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:54:43 ID:PVQidjpy
「24」みたいにドラマ化されれば最高なんだが。
設定には申し分ないし、毎度映像に期待‥

224 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:59:16 ID:rjNyRzrH
いや、普通に駄作じゃかなかったか?

225 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:00:50 ID:y9HnT0gm
うん、普通に駄作だと思う。。
別に重いテーマの映画嫌いじゃないけど、
この映画は普通にだめだろ

226 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:03:09 ID:WJX3FO8O
今観てきました。

陰鬱な映像はすごかったけどストーリーが訳わかんなかった。
なんであの女だけ妊娠したの?
ヒューマンプロジェクトって何?
最後に赤ん坊の泣き声だけ入っていたのは人類が絶滅を免れたってこと?
だとしたらなんで?
なんでみんなわざわざイギリスに殺されに行くわけ?

わたくし普通の人なので8分間ワンカットとか気づきませんでした…
戦車最強。

227 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:03:42 ID:5XbEpj2o
>>214>>225

回路見たくなってきた。

228 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:03:57 ID:MruJqeYz
なんて言うか・・・・カルト化するな

229 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:15:46 ID:5XbEpj2o
バイク吹っ飛びとか、ブロックで顔面殴るとか、生々しい描写が多かったね。

230 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:20:44 ID:IwhpS2Si
>>227
予告編なんかから受ける印象に比べると随分淡々としてたからな。
ダメな人はダメなんだろう。最近だと「カポーティ」なんかもその類。
金は掛かってるけどあまり大劇場向きの内容じゃないね。

話題の長回しは凄かったな・・・。周囲360度見回すショット入れてるから、
ありゃ相当難しいぞ。お陰で臨場感全開だったが。
先週観た「ブラックダリア」の長回しがアホみたいに見えてくるw

話題の長回しは、母子と再会して黒人リーダーとの会話が始まった
ところで終了だったけど、どうせならもう少し踏ん張って
戦闘が止んで兵士たちが道を開ける中を外へ出るまでやってほしかったw
でもとりあえず期待どおりの出来で良かった。


231 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:22:28 ID:rjNyRzrH
長回しを売りにするって、映画としてどうかと思うけどな。
過去にもいくつかあったけど。

232 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:25:23 ID:aOI85OFc
ノーカットの映画とか?

233 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:27:22 ID:5XbEpj2o
長回しを売りにしてるのは日本の配給会社。

今公式見てきた。
豚のバルーン、キング・クリムゾンじゃない、なんだっけと思ってたらピンク・フロイドだった。

234 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:27:45 ID:mdSZ+w9o
>>231
長回しの映画ならそりゃあるけど、ここまでアクションしての長回しは見た事ない
あるなら教えて

235 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:29:37 ID:6S2PQwLb
え、でも普通に長回しの効果あるだろ。
カット細かくやられると人工的になってリアリティが希薄になる。

236 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:30:31 ID:Yo5z+JBu
当方ライトSFオタ/事前知識は映画館のチラシ程度/原作未読

レイトショーで見てきたけれど、
メチャクチャおもしろかった!!
5000円ぐらいでも気分よく払える映画だった。

明日もう一回観に行く予定。

237 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:33:10 ID:IwhpS2Si
>>231
まあ確かに「自然光で撮影しました」とかと同じで、
それが演出として生きてなかったら「単なる技術」の話に過ぎないから
観客としては「だから何?」ってことになるわな。

内容が面白くなかったいわゆる「金返せ映画」について、
技術的な側面への感心とか感動ってなかなかしづらいもんだしね。


238 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:33:16 ID:jld03dEk
というかあの8分だけじゃなくて長まわし多いよね。
って今気づいたが主人公の周り以外からの映像がないのか。

239 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:33:47 ID:o8TFofTz
長回しの映像のインパクトはあるな。
必死こいて逃げたりするシーンが多いのでよけいな言葉の説明がないし。

あとは犬猫や家畜の登場。
人間が子供を産めなくなっているのに犬猫は繁殖している皮肉というか対比。

240 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:34:13 ID:rjNyRzrH
>234
「長回し」でぐぐればたくさんでてくるでしょ。
俺は「アクションで長回し」なんて限定していないよ。

「長回し」自体を映画の売りにするのはどうかと思うと言っただけだ。


繰り返すけど
「アクションで長回し」なんて一言も言っていない。

241 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:36:50 ID:MruJqeYz
長回しといえばエルミタージュ幻想

242 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:37:11 ID:rjNyRzrH
>235
俺は
「長回し」=「監督のオナニー」
っていう感覚。


243 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:37:35 ID:jld03dEk
まぁ長まわしだけなら問題だけど、長まわしを映画に有効活用してるわけだから
特に問題ないのでは?

244 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:39:21 ID:IwhpS2Si
>>240
言いたいことは解るんだけど、>>234の文章はどう読んでも
貴方が「アクションで長回し」と言ったという内容じゃないと思うけど・・・。


245 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:40:26 ID:rjNyRzrH
>244
そうかなー

246 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:42:08 ID:5XbEpj2o
なんかパープリンがいるなーと思ったら>>242で納得したよ。

>>239
>人間が子供を産めなくなっているのに犬猫は繁殖している皮肉というか対比。
そういうことだったのか!
やたらワンコとかニャンコが懐いてるから何かの複線か?とかイイ人演出か?とか連れと言ってたw

日本版公式によると、監督はできるだけ長回しを使いたかったそうな。
もちろん演出面での効果を考えてだろう。(一部に「売りにするため」という穿った見方の人もいるが)
例のシーンも監督は「できるだけ」ってな感じで伝えたら逆に周りのスタッフが最後までやりきるって頑張ったらしいよ。

247 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:43:50 ID:IwhpS2Si
>>245
まああれだ。
前評判などで「長回し」ってのが話題になってたもんだから、
観て面白くなかった人は「だから何?」「技術の独り歩き」みたいな感想になり、
観て面白かった人は「演出として生きていた」という感想になる。
で貴方は前者で、俺は後者。
ってことでいいんじゃないかな?


248 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:46:12 ID:rjNyRzrH
>246
パープリンでごめんね。

でも、このスレの「良かった」系の書き込みを見ると
どうも関係者が書き込んでいる気がして許せなくて必死になっちゃったんだぁ。

んじゃあ、これで荒らし終了。
みんな宣伝がんばってね。

249 :247:2006/11/19(日) 01:47:04 ID:IwhpS2Si
漢字が変だな。訂正。
「生きていた」→「活きていた」


250 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:48:30 ID:IwhpS2Si
>>248
いやマンセーだのアンチだの色んな意見があるからいいんじゃないか。
そんなこと言わずに居ろよ。


251 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:49:45 ID:jaqKlC65
久々に体験できる映画
今年のユナイテッドもそうだったけど
それを超える

映像の力でストーリーを引っ張っていく
ストーリーはそんなにない
しかし役者が良いからドラマになっている

特に8分間の長まわしは途中バスに入って外でて建てものに入ってって
あれはすごい!!
撮影の技術(手持ち、オペレーター大変めちゃくちゃ辛い)、
装置(爆破)、役者の芝居、エキストラ(これまた画にたくさん入っているからものすごく大変、細かいところで芝居もあるし)
、ものすごい数のタイミング!!それが画になってどんどん飛び込んでくる
しかも、セットがすごいね、あの画作りでお金が飛んでるんだろうね。

面白い・・・・しかし、SFみたいな宣伝、ポスターはあんまよろしくない
もちろん、タイトルも・・・どっかで聞いたようなタイトルで・・

クライブオーウェン、マイケル・ケインすごく良かった

映画館に足を運んでいい映画だと思います。

252 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:52:18 ID:aGRsfltL
『天国の口、終わりの楽園。』の監督かぁ,という,我ながら変な理由で見に行って
みたんだけど,ストーリーはよくわからんが妙に無常観みたいなのが漂ってるところは
似てるように思った。あっちは,予告編では呑気な青春映画という感じだったのに,
本編の内容は違ってたなあ。

253 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:58:39 ID:1Y7F1zMA
ジュリアンすぐ死んでテンションが下がりっぱなしでした。
詐欺だw

254 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:03:42 ID:2wMFjJZc
>>233
実際にあのジャケットと同じだから、あそこは笑うところ
音楽担当はアップルからレコード出したことある人だし
60,70年代ロックの色が濃厚で、こっちが恥ずかしくなるくらいだった

255 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:04:48 ID:uK8ZtBtI
早速レイトショーで観てきました。
セオがコーヒーを飲もうといきなり爆発したのは、びっくりして飛び上がりました
映像はなるほどリアリティが有り、火の点いた車で進路を断たれ
暴徒の集団ですか?に襲撃されて女性が撃たれて死ぬまでと、
ラストの戦闘シーンは臨場感たっぷりで迫力が有った。でも、ストーリーはめちゃくちゃ陳腐ではありませんか。
たった一人の女性が妊娠したからといって、人工を維持し
増殖するだけの繁殖力が可能に成るわけでも無いのに。
観終わって日本のトキ絶滅を連想した。

256 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:14:15 ID:/FfbxajJ
>>255
子供および母体の遺伝子を解析して
不妊対策への突破口が見つかるかもしれないし
明日への希望を託す象徴と考えればいいと思う
ストーリーにしばられて不自由になると損しちゃうよ

257 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:17:01 ID:kgb214hs
タイトルロール見るまでマイケル・ケインをドナルド・サザーランドと

思ってたわ

258 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:20:57 ID:mdSZ+w9o
children of men
が原題?

259 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:29:53 ID:V/+CSrnS
さっき観て来た。
驚いた。大味なハリウッド大作だとばかり思っていたら、
こんなに渋い傑作だったとは。
でも観て良かった。

260 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:31:52 ID:mdSZ+w9o
ブリティッシュジョークがよく分からない
指を引っ張るとか

261 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:37:26 ID:EbqJgHOw
この映画を観て「未来への祈り」を感じました。

長回し。
車襲撃もクライマックスも感心したが、
なんといっても出産シーンの長回しが
いちばん驚いた!
赤ちゃん、どこでCGと実物をすりかえたの?

262 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:44:13 ID:yKfBVQq8
見てきた。
感じる物はあったが全編地味だなぁ。娯楽性皆無。
まぁ、これはこれで好きだが・・・。

しかし、子供が生まれないっては今の時代だと違和感があるな。
あんな状態になったらクローンでも何でも作りまくりそうだが・・・。

263 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:53:23 ID:x7cB3Lw6
見てきた。見る前にこのスレとか他の感想レビューとか一切見なかったから、長回しのシーンに気づくのが遅れた。
バスから降りて、ビルに向かってるあたりで『あれ?ここのシーンはワンカットで撮ってる?』って思ったくらいです。
ついでに、どこで終わったのかも見そこなった。
この長回しシーンはどこらへんから始まって、どこらへんで終わってるんですか?

264 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:58:58 ID:wpzDOnLB
イギリスに難民がやって来るって、何かの皮肉か。
余りにも有り得ないから、出鼻から挫かれた。
ストーリー的に救いはマリアだけ。tomorrow号が
グリンピース号に見えたのは俺だけか。。


265 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:59:07 ID:IwhpS2Si
>>263
トンネル出てから建物の中で母子に再会するところまでです。


266 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 03:00:04 ID:uK8ZtBtI
遺伝子を解析して、不妊対策の切り札となるかも知れない。
未来への希望を託す象徴と捉えれば、救われた気持ちにはなりますね。

ですが、自分の感性に正直で有りたいので、詰まらないと感じたものは、やはりつまんない。
です。こればかりは感性の違いなので致し方ございませんでしょう。

267 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 03:08:12 ID:yKfBVQq8
戦車が一台吹っ飛んでたが、対戦車ライフル撃ったの?あの効果音が凄かった。

268 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 03:44:24 ID:QptpPm+N
なんとかプロジェクトって何してるの?
そこんとこ詳しく知りたかったな〜
本題とずれちゃうか

269 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 04:11:13 ID:jld03dEk
>>251
収容所にはいるまで貧乏くさいシーンばっかりで「金かけなさ杉だろw」って思ってた

270 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 04:18:52 ID:3ulaLgb3
しみったれた70年代SF映画とプライヴェートライアン以降の戦争映画の幸福な結婚ですかね

271 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 05:21:00 ID:1Mak7q7t
どうして皆が揃って不妊症になったの?

272 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 05:28:14 ID:1Mak7q7t
長回しでレスが多いね。
長回しって、いわゆる舞台公演みたいな緊迫感を出せるから使うだけだと思ってた。

273 :名無シネマさん :2006/11/19(日) 08:18:58 ID:m1XzYCGt
>>271
単なるストーリーのためのマクガフィン。
監督も考えていないだろう。

>この映画、最近のSF映画には珍しく制作費はVFXよりも
荒廃した近未来のセットや戦闘シーンにかけているね。

274 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 08:27:02 ID:3ulaLgb3
>>273
原作でも原因不明だったんだっけか確か

275 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 08:29:05 ID:VeQ5fVZu
近所に新しいシネコンが出来たので、なんか適当に見ようと思って邦題とポスターだけで選んで見た。
案外軽めのSFだと思ってたんだけど、最初の爆破テロのところで激しく後悔しました。
でも、、、見て良かったです。これは映画館で見ないとだめでしょうね。でも二度は見ません。
疲れた。

276 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 08:45:50 ID:+TtaqNge
キーに子供を生ませるために協力者が現れて消え、現れては消えしていくのが
多段ロケットのようだとオモタ。
あと、やたらと犬猫が多いのは子育ての代替行為なんだろうね。

277 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 09:12:43 ID:5XbEpj2o
>>255
タイトルが「Children of men」だし、エンドロール開始直後子供の声してたからあの子だけかはわからない。
トゥモロー号にもいっぱい妊婦がいたりしてw

>>267
あそこは軍ヲタの連れと帰り道に「RPG!RPG!」とか言いながら盛り上がったw

278 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 09:20:03 ID:kCyKyGdM
ラストの長回しはプライベートライアンで
アパムを追っかける長ショットの拡張版と思いました。
エンドクレジット後の言葉は原語こそ訳わかんないけど、
戸田なつのおせっかいなほど親切な訳で別物の言葉になってたな。

279 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 09:24:08 ID:WJX3FO8O
え?
エンドクレジット後になんか出るの?

280 :えす:2006/11/19(日) 09:30:46 ID:GWg6sf9Z
子供が産まれている時代は戦争ばかりだったが、子供が産まれないで皆が若い体を維持した高齢者になった時代は平和だ、というディレクターズ・カット版が必要だな。
今の日本は日米安保条約での仮初の平和だから。

281 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 09:47:35 ID:irps4ifz
>>279
メル欄

282 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 09:50:16 ID:WJX3FO8O
サンクス

283 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 10:03:40 ID:1A/o+kCM
最初エマ・ワトソンに妊婦役のオファーがあったそうだが
実現してたら興収も違ってたろうに…

284 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 10:08:07 ID:IwhpS2Si
超映画の前田が終盤の長回しについて
「トゥモローワールド前、トゥモローワールド後」と絶賛してるが、
まあ俺もそこまで言いたくなるような心境ではあるんだが、
でもやっぱりああいう戦闘シーンだの廃墟だのの撮り方って
結局今なお「プライベートライアン前、プライベートライアン後」
なんだよな・・・。
スピルバーグはつくづく凄いと思うよ。


285 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 10:12:38 ID:IwhpS2Si
>>283
それは相当違ってただろうな。
納屋での腹見せシーンや出産モロ見せシーンが可能かどうかは微妙だがw


286 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 10:36:39 ID:Y7YUt8Pr
>>259
イギリス・アメリカ合作だけど実質イギリス映画かな。
イギリスから順次公開しててアメリカ公開は1ヶ月後だし。

287 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:05:01 ID:3WVBB9TB
>>280いつまでたっても大人になれないとっちゃん坊やが書きそうなきもいレスだな

288 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:30:20 ID:p5Lvt8im
>>283
そうかな〜。確かに興行にはプラスだっただろうけど、唯一妊娠したのが
有色人種(つーか黒人)だっていうのに意味があると思ったんだけど。

もう中途半端に公開し続けるなら、とっとと大コケして早いとこDVD出してくれないかな
1番高い盤を買うからー

289 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:31:50 ID:7tDVFrqw
トムヤンクンが最強のワンカットだと思っていたが
トゥモローもなかなかスゴイな。CGで加工しているけども。

290 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:40:51 ID:kLQE+JtA
>>286
映画的には、有色人種、ではなくて、不法滞在の外国人、ていうところがポイントなんではないの?

291 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:53:47 ID:dCzQAIha
>>273-274
そうなんだ
自分的には世界的インフルエンザの流行によって、不妊症と流産が全世界に加速し始めたのかと思ってた

292 ::2006/11/19(日) 12:05:38 ID:t8AcjcWM

Children of Men は世界的にヒットしている傑作。ハリウッドの中身のない娯楽を追った
最近の安っぽいSF物とか戦争物と期待して観に行ったら驚くかも。さすが、
最近伸し上ってきている英国映画界、どっしりと重厚な迫力ある作品。

欧州特に英国の歴史的背景とか現社会の知識があったほうが作品が意図していたものをより
深く理解できると思う。

演技のうまいカリスマ男のクライブ・オーエンが主役。オーエンの人気のすごさで女の客を
引っ張ってるし。



293 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:06:44 ID:p5Lvt8im
>>290
あ、そういえば台詞でも映像でも結構強調されてたな、そこ。
女児が産まれた瞬間からそっち頭から抜けてたw
でもあくまで個人的にはだけど、黒人の女児が子供の産まれていない世界に
誕生したっていう方に強い印象受けた。
原作知らないからどういうお話の設定になってるか知らないんだけど。

294 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:07:06 ID:yKfBVQq8
収容所で豪奢な暮らししてた年寄りってどういう立場の人間なの?
しかし、最初は頼りないと思ったマリカが一番活躍してたな・・・。

295 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:12:19 ID:QJNQaUT6
カメラの血糊拭わずに撮り続けたのは
長回し、って事を気付かせる為?
って勘繰り過ぎ?まぁアソコでカットして初めから撮り直し、って訳にもいかないだろうけど。

296 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:14:17 ID:yKfBVQq8
カメラの血糊は従軍カメラマンっぽくて臨場感が出てたな。
意図した物か、偶然か分からないけど・・・。

297 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:23:09 ID:/FfbxajJ
>>292
世界的にヒットも何も最大のマーケットのアメリカでは
まだ公開してないぞ
褒め殺しになるから適当なこと言うなよ

298 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:26:14 ID:IwhpS2Si
血糊で話題沸騰みたいだが、
ワンカットの最中に途中で血糊が消えてることなどを考えたら、
血糊が付いても撮り続けたんじゃなく、血糊がCGなんでしょ。
臨場感演出のために血糊を付けてしばらくその状態を続けて、
建物入って少ししたところで違和感が無いように巧く消去。

でもこれだけ多くの人が「ワンカットなのに血糊が途中で消えた」
と気付いてるんだから、「巧い消し方」なのかって点は微妙だが・・・w


299 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:29:43 ID:rUhsRvWk
どうでもいいけどクライヴ・オーウェンってニコラス・ケイジに似てね?

300 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:33:37 ID:TsmZa6uJ
全く似てないねクライヴの方が全然男前!

301 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:34:23 ID:QptpPm+N
子供産むシーン実写…?じゃないよね

302 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:37:42 ID:O2IbyE7E
映像は凄かったけど
ストーリーがね。映像だけで感動できないな

303 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:40:30 ID:5XbEpj2o
クライヴ・オーエンって日本で言うと役所広司かな。そう考えるとますます回路だけどw

304 ::2006/11/19(日) 12:40:42 ID:t8AcjcWM
>297

なんか無知で可愛そうだね。ハリウッドが芸術追求の媒介としての世界の映画界を
仕切っていると勘違いしてんの?もしかして。金でしか映画界の勢力を維持できなくなってる
アメリカが瀕死の状態だってこと知らん日本人の典型。せいぜい、カウボーイ・イーストウッドと
ユダヤ人スピルバーグの陳腐な娯楽品を観て喜んでりゃいいんだよ、君みたいなのは。



305 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:41:35 ID:5XbEpj2o
>>301
たぶんCG→メカじゃね?
実際の赤ん坊は出てない(体力的に出せない?)ような気がする。

306 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:44:40 ID:WJX3FO8O
実際の出産シーンまでワンカットなら神映画

307 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:46:07 ID:/FfbxajJ
>>304
”世界的にヒット”と書いてたから興業面のことを言ってるんだがな
陳腐なシネフィルのステレオタイプなご意見ありがとうございました

308 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:46:23 ID:QptpPm+N
>>305
やっぱCGか。リアルで驚いた


なんか鏡を持ってるとか言ってたのはなんだったの?

309 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:46:25 ID:IwhpS2Si
>>304
いや・・・世界の映画界を仕切ってるとかじゃなくて、
「世界的にヒット」ってのは単純に「数字の話」だよね。
数字的に「世界的にヒットしてる状態」になるには
マーケットとして最大であるアメリカでのヒットも必要なわけで、
そのアメリカでは12月25日公開ってことなんじゃないか?


310 ::2006/11/19(日) 12:54:10 ID:t8AcjcWM

「ヒット」という意味をただ単純に「数」、「金」としか解釈できない人間と
芸術作品の話をしてもしようがないよな。

311 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:54:58 ID:/FfbxajJ
>>304
あと、これ別にイギリス映画ってわけじゃないから

312 ::2006/11/19(日) 12:55:10 ID:t8AcjcWM

「映画」「ヒット」というと直ちに単純に「数」、「金」、「アメリカ」としか
解釈できない人間と芸術作品の話をしてもしようがないよな。

313 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:55:57 ID:H12JZlTt
評判悪いね。
レンタルになるまで待とう

314 ::2006/11/19(日) 12:58:43 ID:t8AcjcWM

硫黄島の工作員がうじゃうじゃ現れてきたね。

315 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:05:09 ID:/FfbxajJ
>>304
面白そうだからもう少しいじるけど
アナタが言う尺度でいいから
世界中でどんな風に"ヒット"してるのか教えてちょうだいよ

316 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:06:35 ID:aT+If8Iu
クライマックスシーン、NGが多くて32回撮り直したらしいよ。

317 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:10:10 ID:yKfBVQq8
>>316
戦車とか壁もその度に修理してたのか?
取り直しの度に1億クラスの金が吹っ飛んだらプレッシャーが凄いだろうな・・・。

318 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:11:52 ID:IwhpS2Si
>>312
いや映画で「ヒット」というと、単純に「数」の意味しか無いでしょ。
いい映画で芸術作品として評価されてても
客が入ってなけりゃ「ヒットしてる」とは言わないし。

あと勘違いされちゃ困るんだが、俺はこの映画は好きだからな。
IDで俺の書き込みを検索すれば分かる。
アンチとして貴方の書き込みに反論してるわけじゃないから誤解なきよう。


319 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:47:11 ID:AVlcGPl+
観た。3千円は払える。

320 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:51:10 ID:qeNKJwV5
驚いた。かなりイイ。
つーかこれ思いっきりホドロフスキーのようなカルト映画臭がする

これから見に行く人、覚悟して見た方がいいよ
娯楽大作と思って見ようとしてる人はやめた方がいい

321 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:14:17 ID:iGGeSfbz
昨日観てきた
娯楽大作だと思って失敗した

それなりに楽しめはしたけど

322 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:18:51 ID:gWcbK1NR
ジュリアン・ムーアの贅沢な使い方といいもったいない映画だよ。
あともう少しストーリーで魅せることが出来れば。
でも映画館で見たほうがいい。
あの映像、音をDVDを家のシステムで見るのならば。

323 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:24:22 ID:Ecu6/zJi
字幕のつかない外国語でウダウダ言う人間が多すぎて
ちょっとムカついた。

324 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:33:49 ID:6CPER+1k
ジュリアンムーアっていうキャスティング自体がミスリードだったっていうか
彼女即アボンでオーウェンが耐えられずに泣き崩れるシーンで一気にこの映画の終末感に引き込まれた

主人公が絶対に超人化しないのも良かった。やることが徹底的に地味。
その地味な活躍から娯楽性を抽出するために全編に長回し・手持ちカメラを使ってると思った。車から鍵抜くシーンとか。

325 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:41:18 ID:6CPER+1k
>>290
人類はアフリカから発祥したって言われてるから
それを踏まえて黒人なんだと俺は思った。

326 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:43:44 ID:gWcbK1NR
たしかにずーっと人に頼り、ひたすら逃げてるだけだしね。
でもさ、一般人に出来ることなんてあんなもんだしね。
超人化する主人公ばっかりじゃつまらんし。
出産シーンなんか、とりあえず頑張れ頑張れって言ってるだけ、
出来ることがない主人公ってのもいいよね。

327 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:58:05 ID:aT+If8Iu
役者名と役名が同じだと少し笑える。
ジュリアン死んじゃったよジュリアン。

328 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:01:42 ID:n1qv0QZc
ちょっとセガール主演で見てみたかった。

329 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:17:05 ID:cs92hYsN
車襲撃のシーンでも血のりがカメラについてるけど、すぐ消えてる。

330 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:17:10 ID:p5Lvt8im
>>325
そうそう。新しいM・イヴに誕生した女児がなるのかと。
最後は唐突にも思えるけど、未来へ含みを持たせてると思ったのですが。
だからこそ、トゥモロー号の船影だけで船員は映らなくてもよかったな〜


331 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:19:59 ID:f1L1VPnY
原作を借りて読んだが、あちらでは父親はフィッシュの一員で精神病の人で良かったっけ?
父親の設定はきっちりしてほしかったな

332 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:20:47 ID:yKfBVQq8
>>328
セガールだったら、農場でテロリスト全滅、
収容所で戦車破壊して、トゥモーロー号の船員を殴り殺しそうだな。

333 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:27:38 ID:p5Lvt8im
>>331
父親ってセオの?それともキーの子供の?

334 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:34:24 ID:S4K/sgKq
今日さっそく観にいってきた
久々の傑作、時間がすごく短く感じた。CGを全く感じさせない技術は凄いのひとこと
レンタルで観るべき映画じゃない

335 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:38:43 ID:MsNXAe9F
序盤のコーヒー買ってからの爆破とか
女リーダー射殺とか
ラストの救出とか一発撮りだけ見所かな。

マニア向けな所もいい。

336 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:46:11 ID:QptpPm+N
>>308に誰か答えて下さい(つд`)

337 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:46:48 ID:8VRqMQNN
2008年に猛威をふるったインフルエンザのせいで不妊になったの?
なんかジャスパーの台詞で
子供が産まれないのは、女性のせいにしてて萎えた

産まれた子供を神様のように扱って
産んだ女性が黒人って所に笑えた

まったく現実味も、未来への不安も感じさせない
陳腐な内容だったけど、映像の迫力だけで成り立つ映画でした

338 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:01:17 ID:y9HnT0gm
食事のシーンで、手に機械つけてた子供(?)はなんなの?

339 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:09:52 ID:akrFZY9e
さっき観てきたけど、観る直前まで
主演ニコラスケイジだと思ってたよ。

久々に緊張感ありまくりの映画見た感じ。

340 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:09:56 ID:MruJqeYz
ゲームオタは未来にもいるんだなぁってことじゃね?

341 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:11:49 ID:gWcbK1NR
主人公の親戚の息子でしょ?少なくとも彼は18歳以上だよね。
たぶん最後の子供世代だよ。
ゴミのように排除される人間と、手厚い保護を受ける少年。
対比してるんじゃないかな。
あとハイテクもあるよ、と見せたかったとか。
庶民の生活があまりにローテクなので、近未来設定だということを忘れがちだし。

342 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:20:28 ID:pouC9iK5

見てきた。 画面の至る所に、ネコやら犬やら山羊やらヒツジやら.........
最初は、何かの伏線かと思ったけど、何の関係も無し。

343 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:24:40 ID:/FfbxajJ
>>342
人類以外は繁殖していて
やがて彼らだけの世界になる前触れとも言える

344 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:36:04 ID:gWcbK1NR
動物の多さはノアの箱舟を思い出した。
宗教的なシーン多いよね。
妊婦が処女だと言うシーンとかも。
黒人が言うからチャレンジャーな監督だなと思った。

345 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:36:27 ID:V/+CSrnS
>>342
あれは動物ばかりが繁殖してるという皮肉でしょ。


最初は全然観るつもりはなかったのだが、このスレ覗いて興味がわいて
観た。いやー、本当に傑作だった!
東宝東和の宣伝に騙されなくてよかったww

346 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:43:59 ID:y9HnT0gm
>>341

いや、なんで障害者っぽいのかな。と

347 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:53:10 ID:gWcbK1NR
>>346
さて、それはわからんw
この映画は確かに映像はすごいんだけど
なんで?というところはあんまり補完してくれない作りだからねぇ。

348 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:02:10 ID:ZMgDVdl9
イジョフォー頑張ってるな

349 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:07:48 ID:SXN+kX3D
収容所でフランス国旗を振っていたやつもいたから
フランスからも逃げてきたわけね

大陸はどんな現状なんだろう・・・・・


350 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:21:18 ID:O2IbyE7E
これ日本以外全部沈没のパクリ?

351 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:27:08 ID:GJWYrrTs
ものすごい直球勝負の映画。
ストーリー凡庸,SF色薄し、サスペンスゼロ、アクションあっさり。
でも、何か主人公と同じ体験を味わさせられる映画。

途中の車上襲撃のシーンなんか、「もし自分が車運転中に強盗に会ったら」
ってな感じで死ぬ程びびりまくってしまった。
ラストも、レバノンのど真ん中に放り込まれた感じがして、
普通主人公が死なないの分かってるのにガグブル状態。

映画見て、一人称体験させられるのってこれが初めて。
敢えて長回しとか使ったのも全く無駄の無い神演出。

352 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:32:03 ID:Y7YUt8Pr
>>309
それが世界中でヒットしてないんだよ。
現時点で1980万ドルしか稼げてない・・・

制作費が1億2000万ドルという噂を聞いたけどガセであることを願う。
そんなに制作費かかってる映画には見えないしね。



353 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:43:55 ID:/FfbxajJ
>>352
アメリカじゃオスカー狙いで公開を暮れに設定してるし
賞レースの話題と併せて客を呼び込む算段だろ


354 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 18:09:07 ID:1A/o+kCM
IMDBだと制作費7200万ドル(推定)になってるがそれでも回収は難しそうだな…
http://www.imdb.com/title/tt0206634/business

355 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 18:42:29 ID:JIA9WNya
東京でこの映画を観に行こうと思ってるんだけど、
設備の良い映画館を教えてもらえないかな?>ご存知の方

356 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:03:25 ID:y9HnT0gm
IMDBでの評価は高いなこの映画

User Rating:  8.0/10 (4,918 votes) 

357 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:06:02 ID:REd0bVSf
>>351
長まわしの利点はそこだよね
いかにリアルタイムの疑似体験感を与えられるか

監督のオナニーならいらないが

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:06:09 ID:MruJqeYz
>>356
全米で公開されたら7.5ぐらいで落ち着くと思う。
ちなみに俺は10で投票したよ。

359 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:09:43 ID:yKfBVQq8
終始、主人公の視点で物語が展開していくが、
どうせなら最後、船の影を見た主人公が満足して目を閉じる→暗転→ENDなら良かったな・・・・。

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:15:33 ID:/FfbxajJ
>>355
とりあえず日劇がいいんじゃない?

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:33:14 ID:KDtRYxxh
観てきた。
シンプルな筋書きと、ポスターの雰囲気だけで
「アイランド」みたいなストレス解消娯楽映画かな?と思ってたんだけど、さに非ず。
(良い意味で)思いっきり騙されました。
近未来の話なのに、胸に突き刺さるような現代劇っぽさ。
アクション満載なのに、1人もヒーローが居ない、血生臭さと汗臭さ。
ここでは賛否両論っぽいみたいだけど、筋もテンポも俳優も、話題の長回しも含め大傑作だと思いました。

個人的にはマイケル・ケインの密かなファンでもあるので、
そのヒッピー姿を拝めただけで、映画代出した甲斐があったって感じw

362 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:39:59 ID:MsNXAe9F
>>355
有楽町日劇が一番音響良いよ。大スクリーンだし。

客も全然いない(TдT)

363 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:42:16 ID:JIA9WNya
>>360>>362
どうもありがとう!

364 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:50:22 ID:ygJVa/Kj
黒人女性の妊娠中の体とか出産シーン、生まれたばかりの赤ちゃんも
CGで見せてんのかよって思えないぐらい。
すごいところまで進化して表現できるようになったんだな。

365 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:54:56 ID:iYEtCWWb
>>355
近ければUCとしまえん
今週中はTHXの大画面だけど来週は小さくなるだろうな

366 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:00:03 ID:JIA9WNya
>>365
どうもありがとう。検討してみます。
ちなみに、観に行くのは23日の予定。

367 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:05:20 ID:cN8iZn5J
今日、日劇でみてきた。
ネタバレになるかもしれないけど、
彼女を守るためにバタバタ芯でいった人がなんか殉教者に見えた。

368 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:06:43 ID:ZWEPm0Lv
すごいな ワンカットのように見せかける
SFXテクニックに驚嘆した

369 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:11:42 ID:ZWEPm0Lv
ジュリアンってズバコーン、いやフォーガットンの人か。

370 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:14:19 ID:5XbEpj2o
>>336
よくわからんが鏡ってジュリアンのことか?
トゥモロー号との連携を取る役を鏡と呼ぶ、みたいなことを言ってたけど。

>>337
インフルは関係ないと俺は思ったけどなー。
不妊の理由は原作でも明らかにされてないらしいしそれぞれの妄想でおkかと。

371 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:16:23 ID:tOXoqxdV
まあこりゃ好き嫌い分かれる映画だね
意見が一致するのは長回しの迫力ぐらいだなww

テーマは「信念と運命」てな感じで、相反する2つの概念を対比させてるんかなーとオモタ。
恵まれた者達の自殺薬による美化した死に対して、底辺の者達の無慈悲で暴力的な死、
ありゃそのまま今の世の中の先進国と後進国の現実を表してると思った。
1人称による長回しは現実を追体験させる為の手法かもね。

赤ん坊の存在が持つ「希望」に対する概念は、争いばっかやってる人間の「業」があるのかな?
最後の方に赤ん坊抱えて降りてく時には皆赤ん坊すげーみたいな感じで呆けて見てたのに、
赤ん坊がどっかいくとすぐドンパチ再開してるところが、
「それとこれは別!!!」見たいな感じでおもろかった。

信念と運命って事で考えると、主人公とデブばばあの信念が結構きた。
デブばばあが検問で黒人娘を助ける為に馬鹿のフリをして助けてたけど、
進んでいく車の風景が「信念を通した結果ばばあは無残に死ぬ予定です」
と物語っててきつかった。  信念が報われないってのも現実だよね。

主人公は、一度運命?によって自分の子供を死なせたけど、
黒人娘と赤ん坊を助けたのは、成り行きとはいえ贖罪の意味もあるんだろうな
自分は腹に銃弾食ってもニコニコしながら死んでいったのは、
赤ん坊=2人目のディラン(自分の子)を助けて
信念が運命に打ち勝ったと思ったから嬉しかったのかな?と思うとマジ泣けてくる…

372 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:17:26 ID:tOXoqxdV
それにしても、結構色んな記号をちりばめてるね
上のレスでもあったけど、妊娠してるのが黒人なのは
人類の起源がアフリカあたりの黒人から来てるっていう定説からだろし、
納屋で妊娠告白や「処女です」なんて、まんまキリストだと思うし。
最後あたりのシーンで、赤ん坊を求めてビルを上っていくのも、
よくはわからんけど何かの巡礼にだぶらせてるんかもなー
赤ん坊ゲットしてからはモーゼの十戒だし。
いとこん家の壁のゲルニカも意味ありげだな。

何回か見直すと色々でてきそうだなw
めちゃマニアックな人のディープな意見を聞いてみたい映画だwww

373 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:20:00 ID:5XbEpj2o
>>368
実際長回しが多いらしいよ。
それをうまくCGで補ってるって感じか。

上で誰かも言ってたけど、CGっぽいところがほんと少なかった。
なぜ日本はCGの技術力が著しくしょぼいのかorz

374 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:21:00 ID:DbXvjj3R
Don't Shoot ここだけセリフ覚えている

ここはすごいと思った。しーんと静まり返って


375 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:24:02 ID:yyfrEa2I
映画=娯楽
という感覚で見に行っているので、この手の映画を見たときの
つまらなさと言ったらもう。

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:25:19 ID:kCyKyGdM
視覚効果のアカデミー賞は絶対取るべきだな。
全く特撮臭のしない合成へのご褒美って難しいのかな。
アメコミに行っちゃうのは悲しいだろ。

377 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:25:56 ID:Lmc9mhEV
グロはありますか?
苦手なので、観る前に心構えをしておきたいです(´・ω・`)

378 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:27:30 ID:Y7YUt8Pr
>>376
それほど大した映画じゃないと思うんだけど・・・
ヨーロッパで当たってないのを見ても察せられる。

379 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:29:25 ID:lC4eGpCi
監督がなぁ…

380 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:30:32 ID:Kh6VJUvi
天国の口の監督なのか?うーん、微妙だ・・・
でも明日風邪直ったら見に逝ってみたいな

381 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:34:54 ID:ijdfgWq7
本日大津シネマで観てきた俺が来ましたお^^

CMで戦争スペクタルSFハリウッド映画となぜか期待君だった漏れは
1時間くらいめで見るのにだれて帰ろうかと考え始めた
でもせっかくの日曜の朝から1800円もはらってるのでもったいないので
もう少し我慢してみることにした
 期待の戦闘シーンは後半の政府軍vs反政府軍の市街戦がユーゴ紛争っぽくて
みれたがそれまでのだらだらストーリに少々もつかれぎみだったので
終わりはどんな感じだろうか?と、そわそわしてきた
ラストシーンは拍子抜けしたけど、ビデオで見る価値はなさそうなので
と、ここで報告・・

382 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:35:19 ID:/FfbxajJ
>>375
オレにとっちゃ極上の娯楽だったけどなあ

383 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:39:24 ID:yyfrEa2I
>382
映画というより
フィクションのドキュメンタリー映像を見ているようだった。

384 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:42:09 ID:iZPyBDIL
すごい映画はすごい娯楽である

385 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:42:44 ID:aF1FTlMs
あの空に浮かぶ豚はやはりピンクフロイド?

386 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:43:43 ID:V/+CSrnS
今日観たばかりなのに、また観たくなってきた。
本当に心にしみた。
早いうちにUCとしまえんでも行ってこようかな。

387 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:55:56 ID:MsNXAe9F
普通の作品を見飽きた人向けかな。
プロット自体はよくある話。

観せ方が巧い

388 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:59:10 ID:YZzdzlyg
観て来た。
主役のクライヴ・オーウェンって、ルー大柴に似てると思った。

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:59:46 ID:Faa0JRxo
車がいきなりテロリストに襲われて、バックで逃げるシーンが唐突で凄かった。
あと、ラストの8分カメラ切り替わりなし?も臨場感たっぷりだった。

これは久々に見て良かった映画だったわ。

390 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:01:43 ID:ogr+C3ZJ
>>377
銃撃シーンや戦闘シーンはあるけどグロいというほどじゃなかった

391 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:03:06 ID:0rRM3h8n
ユナイテッドシネマとしまえんで見る人は
200円だして、ウィンブルシートのブルブル味わって来て
最初の爆破テロで、びっくりして飛び上がったよw

392 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:08:45 ID:5XbEpj2o
>>391
そんなのあるのか。
関西だけど岸和田にあるみたいだから遠出してみようかな。
ちゃんと映像とシンクロしてた??

393 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:09:33 ID:MsNXAe9F
最初の爆破テロはみんなビクッとしてたよね(笑)
あそこの長回しもNG許されないんだよなぁ。

394 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:10:28 ID:rUhsRvWk
さて…今日の日曜洋画劇場で『デイ・アフター・トゥモロー』をやってるわけだが。

タイトルが似てるというだけで、似た感じの映画だと思いこんで
『トゥモロー・ワールド』を観にいく奴が激増するわけだな。

395 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:16:32 ID:tOXoqxdV
>>394
配給会社クソだよな
タイトルは「デイ・アフター・トゥモロー」に似せてるし、
ポスターは「コンタクト」にそっくりだし。

これでSFもん期待するなっつー方がオカシイ

396 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:17:06 ID:xIBWXKv2
前田が言ってるほど面白くなかった。
そりゃ戦闘シーンは迫力あったが、肝心のストーリーは
オマケ扱いなんだもんな。


397 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:21:19 ID:kgb214hs
埋葬シーンのあとフロントガラス直ってたけどあれって車乗り換えていた?


398 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:22:05 ID:kVnVq7hD
>>385
うん
http://www.imdb.com/List?endings=on&&locations=Battersea%20Power%20Station,%20Battersea,%20London,%20England,%20UK&&heading=18;with+locations+including;Battersea%20Power%20Station,%20Battersea,%20London,%20England,%20UK


399 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:29:32 ID:ZWEPm0Lv
レンズについた血しぶきの数が途中で減って
最後には無くなっちゃったのにはわらった。
最初から合成なのね。

400 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:42:41 ID:0rRM3h8n
ウィンブルシート

期待するほどブルブルはしないけど
ちゃんと映像とシンクロして
強弱でブルブルするよ

200円は高いけど
こう言う映画の時は払って体感してる

気持ち悪かったら電源切る事も出来るし
たまに電源の入り切りを繰り返して
違いを楽しんだりもしてる

近くの人は是非是非

401 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:52:42 ID:IPh/CFbY
エンドロールのあとに出るメッセージを見ぬまま帰る人続出

402 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:58:11 ID:b3KFtwLs
みんなが撃つのをやめて道を開けるシーンは感動した。

403 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:02:35 ID:yyfrEa2I
>402
俺はあまりに陳腐で笑った。

404 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:08:11 ID:Lmc9mhEV
>>390
じゃ観てくる(`・ω・´)
ブラックホークダウンをレンタルDVDで観てビビりまくってました。

レスをありがとう。


405 :1001 ◆iWgHcvI.ak :2006/11/19(日) 22:14:06 ID:nUNzO+bn
>>375
きみには、
「スネーク・フライト」をすすめよう。


406 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:18:13 ID:iYEtCWWb
これとスネークフライトが今年のベストだな

407 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:19:24 ID:yyfrEa2I
>405
人を見下すような発言をしているつもりですか。

大衆に受け入れられていないってことは理解しているよね?


408 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:30:35 ID:moMQT5/w
近未来ものとしてアイランドに比べれば遥かに納得のいく映像なんだけど
ストーリーのメリハリが.... アイランドは死ぬほど糞だけど


オチも消化不良でなんか時間の無駄に感じる
長時間カットのシーンは見入ったんだけど
それ以外見所が....

409 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:32:45 ID:/FfbxajJ
>>408
消化不良?オレは説明的にすぎる気もしたが
船に回収してもらってHPの正体もハッキリさせないとダメってこと?



410 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:40:19 ID:kVnVq7hD
あの流れの落とし所としてはイマイチ

411 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:55:17 ID:/FfbxajJ
どうだったらいいのかな?

412 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:07:33 ID:5XbEpj2o
終わった瞬間「これで終わり?」と思ったのは確か。
ヒューマンプロジェクトが実はインチキ組織だったらどうしようとか考えてたしw
でも船が出てきたシーンで終わることで希望が繋がったんだと確信したよ。

スネーク・フライトもうほとんど演ってないのな。見たかったのに。

413 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:13:31 ID:swf7FZW/
明日の世界より俺の今日をかえしてくれ

414 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:13:52 ID:iZPyBDIL
この映画にこれ以上込み入ったプロットなど余分な気がするが…

415 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:16:15 ID:yKfBVQq8
ディアフタートゥモローを見て、この映画はホントに良くできてると再認識した・・・。

416 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:18:07 ID:yyfrEa2I
>415
なんかそれっぽこと言っているけど、
その発言は意味不明だぞ。

自分で見直してみなさい。

417 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:20:01 ID:v5IugUMv
>>415
大体ジャンルが全然違うじゃん。

418 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:24:52 ID:hqFtNM4e
おなら爺さん手撃たれて吹き飛ばされて足うたれて
しまいに胸撃たれて、結構残酷な描写多かったね。

419 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:25:23 ID:b3KFtwLs
>>416
アンカーのつけ方知ってる?

420 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:30:10 ID:swf7FZW/
>419←でも機能する

421 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:30:31 ID:y9HnT0gm
ラストの15分くらいはもう一回見ても良いかな
はじめから見るのはだるすぎる

422 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:31:05 ID:IhNm3NuT
>420
専ブラならねw

423 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:36:01 ID:VjMr9sI/
長回しよりもオマンコが写ったことに驚いた
まぁCGか作り物なんだろうけど

424 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:47:53 ID:ubiJtgpQ
エンドロールの後、字幕ではなんてかいてあったの?
みずに帰ってきたのできになる

425 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:50:37 ID:4hMW6f6g
>>281を見よ

426 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:00:48 ID:swf7FZW/
平和をいのるまえに俺の平和な時間をかえしてほしいよ

427 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:09:44 ID:frfrcIwb
子供生まれなくなって世界が荒廃していく過程をもっと見せて欲しかった・・・。

428 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:30:15 ID:rGHUc0di
ジュリアンムーアが開始早々ヌッ殺されるのを見てエグゼクティブ・デシジョン
を思い出したのは俺だけではあるまい。

429 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:56:54 ID:lIYKXnRE
見てきたけど
これだけ内容がなくても映像だけで満足が出来るもんだな映画ってやっぱそ
車の追っかシーンと終盤の戦闘シーンがなかったら400円の価値もない映画だな
ストーリー的には東京ゾンビ以下w

ただヒッピーの親父だけはガチ

430 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:40:14 ID:yjwNyFRe
これどこでロケしたの?
オープンセットの大半が東欧臭いが・・・

431 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:52:55 ID:Is6ebZWL
観てきた。
確かに凄い映像だったが、ちょっと人が死にすぎだよな。
カメラに映る人間が次々と被弾していく描写はやり過ぎだと思った。

>>209が書いてるような渋い演出をもっと増やしたら傑作になったかも。

432 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:59:10 ID:HacTIxlf
>>430
ほとんど全部が英国内みたいだ
http://www.imdb.com/title/tt0206634/locations

433 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 02:18:24 ID:u5TV+BSy
なんかこの映画ってなんとも言えない
強烈なインパクトがあるんだよね。

正直、万人にはお勧めできないけど
(特に子供にはショッキングなシーンが多すぎる)
見て損はない映画だと思うよホント。

音響効果の良い大画面での視聴をお勧めする。


434 :sage:2006/11/20(月) 02:20:28 ID:iaWsA4ll
何処から見てもクソ映画でしょw

435 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 02:22:06 ID:+C0WUg7B
サゲさんsageて下げて!

436 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 05:05:36 ID:BE2dBpdg
>>431
確かに死にすぎw
協力者になって必要な役割果たしたらすぐ死ぬのがパターンになっちゃって
ああこいつもすぐ死ぬんだろうな、ほらやっぱり死んだって感じで
だんだん陳腐に見えてきた

437 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 07:53:01 ID:VQveHQQm
ブッシュ批判
アブグレイブでのイラク人虐待
ストロベリーコフ
地に平和あれ

438 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 08:30:33 ID:tJrfyPyt
この映画の前宣期待度→ガカーリ度は
「ミュヘン」と同じクラスだと思うのわ、わたしだけ?


439 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 09:06:13 ID:vYP68pHf
なんつーか、ブリティッシュロックな映画。

幕の内弁当の昆布巻みたいな感じ。

440 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 09:15:33 ID:6io/C1Zf
>>438
前評判を観ず
普通に楽しめたオレは勝組

441 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 09:24:18 ID:IcJnesB6
この映画は悪くないと思う。

ただ俺としてはつまらんかった。

442 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 10:11:17 ID:ZI4BXrkh
マイケル・ケインにびっくりだ。
このおっさんが仕事選ばないのは知ってたけどw
でも、いい役だったよね。

443 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 10:15:13 ID:9Nj3XslA
アンチが多いことに驚き。
人死にまくりなのは赤ちゃん引き立たせるためでしょ。
宇宙戦争と同じで主人公の視点から一切離れないのがいいのに。
あの映画も嫌いな人多かったから仕方ないか。

産婦人科病院を尊敬してしまいそうな映画でしたね。

444 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 10:15:23 ID:P8A8aMol
映像がきれいだった。俺はかなり楽しめたな。

嫁も連れて行こうとしたが、イーオン・フラックスみたいな話なら見ねえ
とか言われて、一人だけで見に行った。
帰って、どっちかというとミュンヘンぽかったと話したら、
それならやっぱり見たくない、と言われた。
なんかうまく勧められない。

445 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:25:06 ID:6mfWiVcF
この映画勧めにくいよ。
俺は楽しめたから、娯楽作かと聞かれればそうだと言いたいけど、
このスレ見る限り中途半端って意見が多いからな・・・。

446 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:49:50 ID:J9aKY2CO
どれだけ家に誇れる映像設備があったとしても
映画館で見たほうが良い映画。
ただしストーリーには期待するな、と勧めた。

447 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:56:38 ID:he+dbVgd
ストーリーそんなにダメかな
命をつなぐためのリレーでバトンを渡したランナーが
次々力尽きていくのを痛切な叙事で描いておいて
最後の静謐な叙情でゴールするというのに
心揺らされたんだけどな
広げた大風呂敷が飛んでいかないように
セオ視点で収束し続けたのも良かったと思う

448 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:12:50 ID:0wIxlVQM
>>447
禿同

しかし今回はホント配給会社のチョンボだよ
あの広告でSF大作を期待して行った人達ががっかりしてて、
作品は丁寧に作り込んだ素晴らしいものだと思う。


ラーメン食いたい時にうどんを出された感じかw

449 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:28:10 ID:PO4AGUo6
素朴な疑問

主人公が通行証を手に入れに従兄弟と会ってる時、
テーブル横でカタカタ指を動かしてた男の子って誰?

450 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:28:53 ID:itJcXVAU
上映が完全に終わる前に席を立つ人多かったな。

俺もそのうちの一人だけど。

451 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:35:03 ID:6mfWiVcF
>>449
従兄弟の息子じゃない?
ただのゲーオタなのか、ちょっと病的な感じもしたけど。
つか従兄弟の怒鳴り声が一番びっくりした俺w

社交辞令的にスタッフロールを見ることもあるけど、
この映画は想像の余地が多分にあったから余韻にひたってた。

452 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:50:36 ID:uipaqWbq
出したらすぐにティッシュで拭いてパンツ上げるか、
そのままちょっと一服するかの違いだな。

453 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:53:39 ID:itJcXVAU
素直に映画楽しみたいタイプは絶対観て後悔する映画。

序盤のダラダラが酷すぎる。


454 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:57:07 ID:LFxFEiui
>>450
ファシストのブタめ!

455 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:02:05 ID:itJcXVAU
たぶん鬱の時とか観るとダラダラ感がいい感じにハマるかも。
鬱の人向け

456 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:04:39 ID:itJcXVAU
同時刻でやってた、なだそうそうでもいいし。
手紙でもデスノでも課長の一週間でも虹でもよかった。

完全に無駄した。
ここ5年観た中で一番つまらなかった。

457 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:07:33 ID:itJcXVAU
予告編の硫黄島からの手紙のシーンがこの映画の一番おもしろい場面です。

458 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:08:43 ID:9Myq98GT
本編じゃなくて予告編が、ね

459 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:16:29 ID:J9aKY2CO
>>447
自分はこの映画を相当楽しめた。
ただどうだったか聞いてきた人は、物語の整合性とか難癖つけるタイプなので
先に釘をさしておいた。

460 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:18:49 ID:itJcXVAU
どうすればこの映画で楽しめるんですか?
見所は?

461 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:18:59 ID:Js1lx+S/
昨日日劇で観てきた。雨のせいもあったろうけど客すくねー。
マリックの「ニューワールド」をミラノ座でやったのに次ぐ無謀だと思ったw
でも観終わって、配給側はなるべくいい劇場でかけてあげたいって思いだったんじゃないかと
思わせるほど真摯でアイロニーに充ちた良作だと思う。

SFっていうよりかつて「ウルトラセブン」なんかで挑戦されていた様な寓話だね。
舞台は未来だけど内容は今日的だしかつてのヒッピー文化への憧れや
反体制運動の挫折への愛惜も見て取れる。
キングクリムゾンが流れたりマルクスの肖像が映るとはw
まあ、残念ながら今の日本ではうけないだろうけど。

462 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:22:30 ID:itJcXVAU
日本では絶対に受けない。
映画見終わった後の客席全体のつまんねぇ映画だったな・・・の雰囲気がすごい

463 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:23:41 ID:Js1lx+S/
461訂正
マルクスじゃなくてレーニンだった

464 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:24:19 ID:UO4mW6Pj
ID:itJcXVAUは映画が気に入らなかったかこのスレが気に入ったかどっちか

465 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:28:11 ID:itJcXVAU
あぁゆう映画なら、予告編はもっと地味でつまらない感じにしておくべき。
題名と予告編に騙された。
もっと広大な世界観だと思ってたからガッカリです

466 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:36:36 ID:itJcXVAU
題名 小さな島国の小さな紛争劇

こうしとけばよかった

467 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:43:58 ID:PO4AGUo6
>>451
自分も息子かな?と思ってたんだけど、
あそこのシーンって従兄弟の自宅じゃなくて省庁なんだよね。
もしかして障害のある秘書官が、2人の会話をタイプしてるのかな?などとも考えてみました。

468 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:52:16 ID:DZtd2ySH
これは傑作。つまらないという人の気が知れない。
911 テロと「宇宙戦争」を経た後でまだスカッと爽やか SF を求めるのか?
けなして偉ぶる半可通か。

469 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:57:19 ID:itJcXVAU
911も宇宙戦争も観てない。

久々にSF大作期待していったら死んだ

470 :468:2006/11/20(月) 13:58:06 ID:DZtd2ySH
IMDb の現在の点数は 7.9/10 (計 5046 票)。
SF でいうと「ターミネーター」「エピソードIII」「ナウシカ」と同レベル。
来月アメリカ公開されたら下がりそう。単純な観客には通じない映画だから。


471 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:59:23 ID:UO4mW6Pj
IMDbの点数はほとんどがじりじり下がるからなぁ

472 :468:2006/11/20(月) 14:01:35 ID:DZtd2ySH
>>469
911 テロは映画ではなく実際の事件のこと。
状況が分からないまま日常から非日常に一変するあの映像を見た後で、
観客が全知の神の視点に立つ映画を作る馬鹿馬鹿しさを理解するべき。


473 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:03:11 ID:itJcXVAU
単純やっほい\(^_^)/
映画には素直な爽快感や感動や迫力を求めるから。
小難しいのなら小説で読んだほうがいい

474 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:04:58 ID:itJcXVAU
>>472
そんなこと一々考えてたら映画楽しくないだろ\(^_^)/

475 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:05:04 ID:Js1lx+S/
アメリカではアカデミー賞狙いで12月公開にしたってパンフに書いてあったけど
どうなんだろう。民主党支持層にはうけそうな気もするがw

476 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:09:51 ID:9Nj3XslA
>>468
同意。でも残念だがカルト化するのが精一杯のようだ。
俺は久々にキューブリックの新作を見たと思える位
満足感があった。

477 :468:2006/11/20(月) 14:10:06 ID:DZtd2ySH
>>474
この映画を褒めるために 911 テロを出したのだが。実にスリリングな映画体験だった。
もちろん恋愛物や人情物は単純でも良いが、映画には映画でしかできないことを
やって欲しいな。観客を「目の前の状況」に放り込むことが正にそれ。


478 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:16:55 ID:itJcXVAU
コウノトリのイギリスジョークでもう終了フラグでした。
\(^_^)/

479 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:17:02 ID:P4JPKazE
上映三日目なのにうちの方ではもう隅に追いやられてる…orz

しかもメインスクリーン取ってるのは
木更津とかデスノートとかプラダとか糞映画ばかり…

480 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:18:53 ID:itJcXVAU
木更津はクソっぽいね。
この前日本シリーズをビデオで観たけど最後のゴミ怪獣しか面白くなかった。
\(^_^)/


481 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:20:29 ID:jiykxz5S
まぁガキっぽい意見なんだが、最後のロッモロー号はもう少し未来的でも良かった。

漁船かとおもた。根本的に原作はみてないのでよくわからんです。
政府にわたすとあかんらしいが、不法移民の子でもこれで研究すれば未来に繋がると思えば
差し出す勇気みたいなのもあってもいいのかなと。まぁ彼女ふたりは実験動物のようにされる
のだろうが。

結局政府に渡すと実験動物。なんだっけ例の組織(名前わすれた)に渡しても研究はするのだろう。
モルモットあつかいはしないにしても。

結局、生まれたあかちゃんと黒人の女性の人権をまもりながら実験するかしないかの差で
あないにわ〜〜わ〜〜言われても。たくさん関係者死んだし。

フィッシュもよくわからんがな。また切り札にして自分らが私腹を肥やそうとしただけだし。
しかし研究が成功するかしないかわからんのに、人殺しまでして自分の人生のみを
楽しくすごうそうなんてくだらん組織だな。博があるよいうな振りしてたが。

482 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:22:37 ID:itJcXVAU
ラストのモロー号が漁船にしか見えないには同意。

483 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:28:48 ID:htfr5O5A
正直未来っぽいのはボロ車でもフロントガラスにデータが表示されるぐらいだしな
まぁゲームやってたのとか細かいのもあるけど、日常生活に溶け込んでるのはこれぐらいだった

484 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:30:05 ID:itJcXVAU
ガキ少ないからって車がボロボロになる必要がない。

485 :468:2006/11/20(月) 14:37:17 ID:DZtd2ySH
>>481
>>482
映画の中で「漁船を改造した」と言っていたから、あれで合っているのだが…。
フィッシュという名はキリスト教の象徴が魚だからじゃないかな。
フィッシュと共に蜂起した難民は「アッラー・アクバル」と唱えていて、
明らかにイスラム教だけど。東欧系も多かったな。

486 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:38:56 ID:HOTJGe5M
近未来SFとして最高だった。

SF映画ってSFじゃなくてファンタジーなのが多いけれど、
これは見事に近未来SFの世界観を描いた傑作。

人類不妊の原因もKEE妊娠の理由も明かされないのが
また逆に想像力をかきたてくれていい。

487 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:39:25 ID:r2N6vrCj
服装が全身タイツだったり、
恥ずかしい未来的乗り物が出てこなくて
本当に良かったと思う


488 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:42:57 ID:itJcXVAU
イギリス映画には愛想が尽きた。

489 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:12:59 ID:n1846jeW
>>486
2008年のインフルエンザ流行で息子が死んでその後不妊が増えたって話じゃなかった?

490 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:21:45 ID:n1846jeW
通行証は何に使ったんだ?

491 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:26:21 ID:GGB+Kq8M
>>489
ウイルスは原因の1つとして考えられてるようだよ。
決定的な原因は18年経っても解らず終い。

492 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:37:40 ID:tJrfyPyt
昨日の大津シネマなんか初日の1回目の上映なのに観客20人だけorz
そのなかの1人が漏れなわけだが
 
イギリス的な全体が暗くて湿ったダラダラした映画ですた

493 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 16:01:14 ID:wdX3WnD0
>>481
原作フィッシュは5、6人、従兄弟はイギリスで一番偉い人、ラストは従兄弟をぶっ殺してEND

494 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 16:13:14 ID:6mfWiVcF
>>467
明らかに小さい画面でルービックキューブ的なことしてたけどなー。
省庁の中かもしれんけど、行く途中の公演で別世界みたいに楽しんでる人たちもいたし、
エリートは隔離されて現実逃避してるんじゃなかろうか。

スレ違いだけど、木更津キャッツアイはかなり面白かったよ。もちろん今まで全部見てる人向けだけど。
日本シリーズはお祭、ワールドシリーズは祭のあと。

495 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 17:00:58 ID:mv1TrThS
なんか工作員が多いな
この映画は駄作、見る価値無し

駄作とは何か知りたい怖いもの見たさの人はどうぞw

496 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 17:25:30 ID:m3rHKJpp
なんか工作員が多いな
この映画は傑作、設備の良い劇場で見るに値する至高の娯楽作品

派手なアクションや騒々しい演出を求めるお子様は他の作品へどうぞw

497 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 17:42:32 ID:mv1TrThS
>>496
工作員のおまいの視点からだと一般人は皆お子様だ
お子様に向かって「傑作w」って言ったって誰も理解しないぞw

メタファーに富んでいる作品であると思うが、決して傑作ではないな
だがおまいのような偏執狂の為の「カルトムービー」ではある

498 :468:2006/11/20(月) 17:44:13 ID:DZtd2ySH
>>495
誰が工作員だよ。相変わらず 2ch はネガティブな情熱にあふれているね。
映画はもはや万人向けのメディアではないから、この映画や「宇宙戦争」を駄作だと断じる人は
映画には向いていないんだよ。漫画でも読めば。
カット割り無しでコーヒーを買ったばかりの店が吹き飛ぶ冒頭からして
映画にしかできない絵なのだが。
好きな映画を明かしてから、この映画を駄作と呼んではいかがかな。

499 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 17:46:02 ID:elvFeooD
序盤ダラダラしてるって意見があったけど
町の様子など背景の情報量がかなり多かったから
俺の場合それらから想像膨らませるのに大忙しだったな
これだけ退屈しなかったのも珍しい

クライブオーウェンもかなり良かった
シンシティで主役張ったときは誰この地味夫?と思ったが
この映画で俺的トップアクターに仲間入りしたよ

500 :工作員2:2006/11/20(月) 17:49:55 ID:6mfWiVcF
>映画はもはや万人向けのメディアではないから、この映画や「宇宙戦争」を駄作だと断じる人は
映画には向いていないんだよ。
激しく同意。

501 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 17:56:08 ID:HOTJGe5M
あー漏れも工作員と思われているのかな。

「宇宙戦争」も面白かった派だから
評価が分かれそうな映画だとはわかるけれど、
この映画の面白さをわからなかった人から
工作員呼ばわりされるのはいやだなあ。

502 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 18:02:07 ID:J8u2Kf3j
この映画を嫌う人を指して
「映画には向いてない」…と断じるのは、正直乱暴だと思うけど、
作品の奥深さを計りかねる自分の理解力を棚上げして
無闇に「駄作だ!褒めるやつは工作員だ!」…と騒ぐのは
少し幼稚ではないかな?と思ったりします。


503 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 18:10:37 ID:KxGa5PEC
見終わって帰宅した。
すごかった。ひたすら映画に引っ張られ続けた。一瞬で終わったような気がする。
傑作だと思う。
ま、上の方で叩くやつがいるのはわかるな。好き嫌いあるよ、これ。
好きなやつにとってはたまらん映画だと思うが。
3人がビルの階段降りてくるシーン、嗚咽するほど泣いた。ちょっと自分でも恥ずかしかった。

長回しってさんざん言われてるからどこかな、なんて思ってたけど、
俺、どこが長回しなのか気がつかなかったw
銃声、特に人のどなり声の音響がよかったな。

客は入ってなかったな〜平日だってこと割り引いても5人ってのは少ないだろw
おかげで集中できたけどね。

504 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 18:23:43 ID:J8u2Kf3j
>>503
長回しは自分もほとんど気がつかなかった。
最後のクライマックスが1カット8分に収められてて、そこが一番の見所だよと聞かされてたけど、
そんなこと思い出す余裕も無いほど緊張して見てましたw

車中、山沿いで集団に追いかけられ襲われるシーンが印象的だった。
ワラワラ群がる連中を見て、なぜかドーン・オブ・ザ・デッドを思い出した。


505 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 18:43:58 ID:S5oHV2v/
工作員でもいいけど
見所とどこが楽しかったのか書いてくれればいいよ

506 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 18:52:58 ID:7WxQwCM0
省8

507 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 18:59:12 ID:XaZYa5mL
そんな絶賛されてる訳でも凄い勢いで伸びてる訳でもないのに何故か
工作員の存在を信じてやまない妙な御仁がいらっしゃるようで

・・・もしや、じぶんの価値観に会わない意見はみな工作員扱いする変な人が居ついてる?

508 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:04:03 ID:PCorQnZ8
>>504
同じ製作会社が手がけてるしなあ。。。

>>499
俺は「クローサー」や「インサイド・マン」の臭そうなのが好き。

クライヴ・オーウェンやマイケル・ケイン卿はうまくて当たり前なんだが、
キウェテル・イジョフォーも出る映画出る映画で別の人だなあ。

509 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:04:54 ID:HBpPIfjl
5ヶ月の妻を連れてってちょっと後悔した。胎教に悪いw

ここまでこだわって作った監督に拍手。
クツ履き替えるシーンとか、意味もない妙なこだわりがあっていい。

初めての子供が産まれる今って事もあってか、ラスト凄く泣けた。

510 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:11:12 ID:KxGa5PEC
ちょっと落ち着いたので再カキコ。
この映画のテーマがわからないという人がいるけど、
余りにシンプルなテーマだから見えにくいのかな?

主人公も口にしてたけど、「希望がない世界」なんでしょうな、あの世界は。
子供が生まれない、ということは人類に未来がないということ。
あと5〜60年で人類はいなくなる。
そんなとき、人々が何かを積極的にやろうとする気が起きるかな。
未来を見据えて、新商品を開発したり、建物を造ったり、その他何かを作ろうという気が起きるかどうか。
ゴミだらけの町、汚い車、掃除されていない道路、未来のない世界の風景でしょうな。

子供=未来、だから大切にしましょうってこと。
陳腐に見えるけど、あの世界なら大変な重みがある。
見ず知らずの人々が赤ん坊を守ろうとする、
命に関わる重傷の婦人が赤ん坊に触れようと手を伸ばす、戦闘中の兵士がひざまずく、
どれも子供の大切さを身にしみて知っている人々の反応でしょうな。
長文になりそうだからやめとくわw

511 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:30:19 ID:cw6uRMvh
襲われて割られた車の窓ガラスが
途中からキレイに直ってた
未来の車はすごいな

512 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:33:13 ID:0wIxlVQM
おれも工作員と思われてるな…
(ちなみに宇宙戦争ツマンネ派)


でもね この映画ツマンネと怒る気持ちもわかるんだよね
スカッと大迫力のSFが見てぇ!!と思ってスターウォーズ見に行ったら
実は2001年宇宙の旅でした、みたいなもんだからなww


俺はこの映画好きな方なんだよね
昨日から細かい部分を思い出してはグッときてる。
色々あるけど、粗雑で無慈悲に人が扱われている所にリアリティを感じるんよな
ヒッピーの奥さんがおそらく拷問された末に廃人になってたりとか、
窮地を切り抜けるのが得意なヒッピーが最後まで笑いながらなぶり殺されたりとか、
キーをかばったおばはんが「私は大丈夫!」と叫んだ直後に頭に袋被せられて銃殺フラグ立ったりとか…


このリアリティが人間てホント脆いと再認識させ、
こんな脆いのに信念を貫きとおす、その尊さをいっているんかなとオモタ

長文スマソ
ツマンネ派の為にもうやめとくね

513 :<丶`∀´> ◆0910695302 :2006/11/20(月) 19:37:04 ID:nPmRajci
>>480
この映画と「プラダ…」をハシゴしたが、どっちも面白かったぞ。
「プラダ…」に謝れ!




なんちゃって

514 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:37:42 ID:HOTJGe5M
>>511
ジュリアンが殺された際に乗っていた車と、
農場に到着した時の車は別の車。

警官を撃ち殺して
ジュリアンの葬儀ごっこをしている間に
黒人が調達してきた。

ジュリアン殺しが「仕込み」だったことを思うと、
黒人はあらかじめ逃走用の2手目の車を用意していたと
考えても不自然ではない。

515 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:40:09 ID:DZFmzQIQ
なぜ人類は生殖能力を失ったのか
それなのになぜあの女性だけが妊娠したのか
そういう肝心のところがほったらかしなのはどうかと思う。

子供できた!逃げろ!生まれた!だけで2時間ってなんじゃそりゃと思う。



516 :468:2006/11/20(月) 19:42:56 ID:DZtd2ySH
>>505
映画評を読みたいならこんなところにいては駄目だ。
ネタばれと完全否定が多すぎる。

さて、映画評について:
「物事を多くの面から見た映画感想文は、映画の面白さを何倍にもしてくれるが、
一方的な見方の映画感想文は、必要以上に映画をつまらなく感じさせる。」
http://d.hatena.ne.jp/screammachine/20050703

これを踏まえて、以下の映画評を紹介する。
http://d.hatena.ne.jp/Projectitoh/20061119
http://cows.air-nifty.com/seagal/2006/11/post_7fb6.html
http://www.eiga.com/review/tomorrowworld.shtml
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/news/20061116org00m200104000c.html
http://d.hatena.ne.jp/solitaryman/20061119


517 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:50:58 ID:itJcXVAU
この映画は本当につまらないから。
これから観にいくやつは覚悟していくといいよ

518 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:55:38 ID:vYP68pHf
ブリティッシュロック好きな人向け、

519 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:56:02 ID:oOuf5q4F
俺はまさかジュリアンがあんなに早く離脱するとは思わなかったから
あのおばはんが死体に向かって呪文唱えてるのみて、まさか生き返ったり
しないだろうな、ずばこーんとならないだろうなと、ひやひやしながら
みてたよw
しかし20年後ぐらいの未来てこんな感じなんだろうなとすごいリアルに感じた
よ。
ただ押しがけってw

520 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:04:52 ID:HOTJGe5M
>>519
20年後でもイギリスはやっぱMTが主流なんだー
ってのがわかって面白かった。 >押しがけシーン

521 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:08:00 ID:j3+aiwL9
前田さんの評論見て行ったが途中で寝てしまった・・・
8分間のシーンは見たけどね。

522 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:27:27 ID:6OHTFPil
牛小屋で妊娠告白とか(馬小屋でなく)、私処女よ(冗談)、とかもそうだけど、
子供の生まれなくなった世界に生まれた子供とか、
救いを求める対象としてのヒューマンプロジェクトとか、
物語を進める力が、奇跡とか救済とかなんで、
犬とか猫とか鹿とか鶏とか羊とか見ると、
俺もノアの箱舟を思いうかべるんですけど。
トゥモロー号が船だったり。
それが何ってこともないんだが。
それは置いとくとしても、犬と猫がやけに主人公に好意を示すのは、
結局何の伏線にもなってないんでしょうか?
あと、牛小屋で、妊娠した女の子が主人公に助けを求めるところで、
主人公が「一体何の話だ?」みたいなリアクションで、
話が通じてないのは何?
あと、そもそも、children of menってなぜに、childでもwomenでもないんだろうか?
長回しについては、それこそプログレの曲を浴びる時みたいに観賞するのもありかと。
あるいは映画全体がプログレか?

523 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:35:01 ID:n1d0l+Mo
>>515
どうでもいいじゃん そんなこと
例えその理由がわかったとしても おもしろくなるとも思えない


524 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:42:00 ID:3ubRtcZC
映画評論家の前ちゃんが絶賛してたけどおもろいの?
基本的にこの時期の映画は俺信じてないんだけどおもろいなら見に行くのだ。

525 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:48:30 ID:DZFmzQIQ
>>523
物語をドラマティックにするために簡単に説明だけでもしておけば
ずいぶん違ってたと思うけどな。

逃げるのだけ見ててもつまんないよ。

526 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:56:30 ID:8NAfIZP3
>>515
小説の話だけど、SFってのは状況設定、舞台設定は提示されるけど、
そこにいたる過程や理由は説明無し、ってのが大半。

フィリップ・K・ディックやギブソン、ジーターなんかも
とてつもなく珍奇な世界が舞台だが、そこに至る過程はまったく説明無し。
というか、世界観提示が勝負みたいな小説ジャンルだからね〜
SF小説読み慣れてると、この映画あまり違和感なく入れたけれど。

527 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:34:39 ID:/I5iQ5cd
>>515
1から10まで全てに正解と丁寧な解説が用意されていなければ
楽しめないという人には向いていないのがこの映画。
相性が悪かったと思ってあきらめましょう。

528 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:44:21 ID:+C0WUg7B
脳内補完しまくりのもどーかとおもうがな
映画でなんか悟れるとそんなに嬉しいか?
観る側になにかを問い掛けるでもなく、状況がただ展開していくだけの映画じゃないかコレ?
セオ視点だというのは良く出来てたとおもうけど、そこからなにわ観ればいいんだ俺は
なにか悟れってか?
正直おしつけがましい作品のほうが楽しめるな 俺は


529 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:48:00 ID:KdqKeqfC
状況の説明や理由が説明される 場合はそれが
話のキーや伏線になる場合だけでは?



530 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:49:06 ID:HhgA1Cli
>>524
SF大作っぽい宣伝と裏腹に地味で生々しい映画。
これさえわかってりゃ落胆することも無い。
前情報なしでぶらっと見に行ったらそこそこ面白かったよ。

531 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:56:05 ID:HhgA1Cli
子供が居ない寂しい世界だとか、子供を失った主人公の悲しみとか
もう少し描写してくれたらよかったかな。終末観は感じたけど。
最初の訃報だけじゃ足りない。


532 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:09:39 ID:KQYN83e7
オレ「処刑ライダー」が好き

533 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:11:19 ID:3ubRtcZC
とりあえずDVD化をまとうかなー

534 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:15:44 ID:qjQyWeqa
>>528
なんつーかおまえ語彙の使い方も間違ってるよ
脳内補完することは悟るってこととは違うから
もっと本読め

535 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:22:17 ID:+C0WUg7B
脳内補完する=悟るってかいてた?ごめんねぇ
打ち間違いも多くて
まー本よんでくるね ノシ゜

536 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:38:54 ID:sbOCTkC7
上で賞賛されててびびった
なんかリアルで自分には… 内容もだけど見てて不快になりすぎた


537 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:42:00 ID:+C0WUg7B
>>536
そんな感じが大半の意見だと思ってた、ここ読むまでは

538 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:47:09 ID:pR0L8Jbc
禅ミュージック最高。

539 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:49:28 ID:n+joZbCj
アメリカ公式サイトのトレイラーは本当に素晴らしい出来栄えだ。
映画の静謐な雰囲気や内容を正確に伝えるべく、よく吟味して編集してる。
音楽もいい。
ま、少しネタバレ気味な所もあるからそこは気になるけど。

日本の、ブラッカイマー印のアクション巨編か何かと勘違いしてしまい
そうな宣伝に比べたら数倍誠実だと思うんだな。

540 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:57:45 ID:WXiSdUlT
最初の爆破テロが印象強すぎるんだが

ずっと頭から離れない
あのひと自分の腕を持って叫んでた?

541 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:04:59 ID:frfrcIwb
一般人は、登場人物が死にまくる描写に引くだろうな・・・。

普通の映画を見飽きたマニア向けの映画って感じ。

542 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:07:32 ID:VcDESfrT
>>522
children of men
聖書からの引用だから。
バベルの塔のとこだよ

543 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:10:40 ID:CxmklKNJ
この映画はグレーゴル・ザムザもようなもの。
朝、眼を覚ますと自分が毒虫に変わっていた。

そこに理由を求めないように。

544 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:11:46 ID:RxF9Igym
最初の爆破テロにあったのってコーヒー買った店?

545 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:14:57 ID:DkWRhsdq
電車内のモニターに表示された「世界は崩壊・・・イギリスのみ奮闘中」

イギリス以外の各国は崩壊した、と自国民には伝えてるけど、それは操作された情報であって
実はヨーロッパ、アフリカから離れた極東やオセアニアは、もしかすると未だ国家体制を保ってたりして。
ディストピア的な世界観だから、ついオーウェルの1984を連想してしまう。

546 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:15:15 ID:CxmklKNJ
そうだよ

547 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:21:50 ID:Js1lx+S/
自分は「アルファビル」「華氏451」「ソイレントグリーン」なんかを思い出した。
監督に近い世代だけど、かつてSF映画は社会風刺の花形メディアだったという
思いがある。

548 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:27:20 ID:POf8zPkx
test

549 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:30:17 ID:4n/HUrps
       ──────────────■───────■■──────────■────
       ───■■■─────■■■■■■■──────■■────────■────
       ■■■───■───────■──────■───────────■─────
       ───────■────■■■■■────■─■■■■──────■■────
       ───────■──────■──────■■────■────■──■───
       ───────■────■■■■─────■─────■────■──■──■
       ──────■────■──■─■─────────■────■───■──■
       ───■■■──────■■───■──────■■─────■────■■─


550 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:35:03 ID:POf8zPkx
みてきました!!!
こりゃあ、想像以上に良い映画だ。
終末感、絶望感が嫌というほど全編に渡って漲っておりました。
ラストまで全く退屈せんかった。
ラストの8分間の長回し戦闘シ−ンの凄まじさにド肝抜かれました。
よくあんな危険シ−ンをワンカットで撮ったと思う。
死人が出てもおかしくないシ−ンだなwwwwww
アレをワンカットで撮ったからこそあの緊迫感が出たんでしょうね。
緊張のあまり心臓がバクバクもんですた・・・・・
あの8分間を見る為だけでもこの映画をみる価値アリ!!!
ただ、この映画チト突込み所があるのでそこが難アリです。
登場人物の心理もけっこう省略されているから「ハァ?なんでよ?」
というシ−ンがいくつかあるからソコが残念だな・・・・・

551 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:37:03 ID:tYApyhy1
やっぱり感想が真っ二つに分かれてるな。
ハリウッド的なノリを期待して観に行った奴は、意味不明のつまらん映画と感じた筈。

552 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:39:00 ID:POf8zPkx
思ったんだが、8分間の長回しシ−ンって、前情報無かったら
俺は気づかなかったかもwwwww


553 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:41:06 ID:POf8zPkx
>>551
俺は肯定派だけど、否定したい人の気持ちもようわかるよ。
この映画はクセが強過ぎるよね。
監督自体にクセがあるからね。
暗い映画だし

554 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:46:35 ID:DkWRhsdq
俺はあの暗くて退廃的な雰囲気が、ツボにはまったなあ。
確かにクセは強いね。万人向けじゃない。

555 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:47:01 ID:XaZYa5mL
>>543
与えられた状況(希望が消え滅びゆく世界)の中で主人公がどう動いたかって部分が物語の肝だよな
この脚本に一人称視点ぽいカメラワークの組み合わせは正解だと思う

556 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:50:07 ID:tT2IKW1m
観てきた

なんかPCゲーのハーフライフ2を実写版にしたかのような雰囲気だったな
苦手なんだよね、こういうの
ゲームは火器打ちまくれるからいいけど、これは見てるだけだし

確かに皆が言うようによく作りこんであるようだし、俳優も立派
こういう映画なのにドキュメンタリーなタッチを感じられるのは、世界観や細部の作りこみがそれだけしっかりしてるんだろう
映画マニアを唸らせるようなこだわりもあるようだし、戦闘シーンもリアルで感心した

でもダメだな
認めない
宣伝の仕方が悪いよな
こういう映画ですよと始めから分かっていたら違ったんだろうがな
1800円払ったんだから、気に入らないものは認めない

まあ、帰り際、観客たちの顔の暗いことww
葬式の帰りかと思ったよw


557 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:50:59 ID:POf8zPkx
野暮な事いうとラストあの赤ん坊が助かっても、
根本的な解決になっていないんだよなあ・・・・・
結局、人類は消滅でしょうね

558 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:52:26 ID:dGewJuEm
ゴム草履って英国でも売られてるんかね?

559 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:55:35 ID:KtN9dkj2
日劇で公開するような作品じゃないと思うけど
俺はよかったよ。


560 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:04:03 ID:PBgIgjBU
>>557
だとしても、人間は新しい生命の誕生に喜びを感じるし、
それに最後の希望を託すしかない・・・ってところがいいだと思うんだよな。

ラストもあまりウェットでないのがいいね。
日本映画だと、セオが死んだ後にキーが泣きじゃくって抱きついたり
する演出しそうだw

561 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:05:46 ID:TRc76CeI
最後の8分間が凄いってチラシに書いてたから公開日まで何が凄いんだろうかとあれこれ考えながら期待しながら
観るまでに全ての情報を遮断して観に行ったけど、観終わった時戦闘機が街を爆破するのが凄かったんだなと思って
やっとこのスレ見たら長回しだったのかよ!!

562 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:18:05 ID:Qdk7CwM7
>>560
そだね、良かったね。
俺は兵士達が赤ん坊を神のように見ているシ−ンが感動したよ。
あそこは名シ−ン。

563 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:18:35 ID:8AD0zpow
あほかと思われるかもしれんが
普通に最終兵器彼女の世界かと思った

564 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:21:08 ID:Tox/Kt+v
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)すいません、赤ンぼ通りますよ・・・
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U

565 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:21:51 ID:SWsHrtao
何でもかんでも宣伝のせいにするやつって
自分の恥をさらしてるようなもんだと思うんだけどな

566 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:26:04 ID:QftY74pV
>>552
そこに気づいてくれるかどうかは製作者としてはさして問題じゃないはず。
長回しなことには気づかなくても、臨場感その他が語感をビシビシ攻撃すると思われ。

567 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:27:46 ID:AEDIOQCU
所々話が雑なのが惜しい

568 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:29:39 ID:m2rozi9K
大絶賛と糞扱いの両極端に評価が分かれる映画は
傑作に決まってるでしょ。 

変な言い方だが、誉め方も貶し方もここを見てる限りでは
どっちも全く的を得てないんだよね。
好みとしか言いようがないという結論ばかり。
でもそういう映画は後世長生きすると思うよ。誉めすぎかな。

569 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:33:31 ID:QftY74pV
あスマソ
>>566
語感×→五感○
ですた。

もはや工作員レベルな俺だがあまり好きじゃないシーンを思い出した。
ヒッピーじいちゃんの最後の抵抗を上から見るシーン、
あそこは奥さんや犬と同じように静かに逝かせてあげてほしかった。

570 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:48:04 ID:DZrWXcfS
>569
あのシーンにこだわるのはイギリス映画だなと思ったよ。
皮肉や風刺が好きな国民性だなぁと。

571 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:50:33 ID:Wve/fN6W
>>568
悪くは無いという感じ。でも、他人には勧めない。

572 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:58:11 ID:0UAovlXD
>>510
亀レススマソ
土曜のレイトショーで見てものすごく好きな映画と思ったんだけど
何がそんなに感動したのかうまくまとまらなかった。
510の文読んで、すとんと納得したわ。どうもありがとう。
あと、512のラストの描写にも禿同。
静かに胸にくるとこは「蜘蛛女のキス」を思い出した。シチュエーションは
全然違うんだけどね。

573 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:19:31 ID:gctVyJ7W
キュアロンはメキシコの人なのにな
ハリポも本当に英国って感じに撮ってて上手いなあと思う。
ネタバレですまない↓

あの銃撃戦のさなか
「ボウズを置いていけ!」「いや女の子だし」『あ、そうなの?』
っていう間が修羅場の中で可笑しかった。
その後も「俺にも妹がいて〜ちょっテオ!」いやもう誰もきいてないし銃撃戦また始まるしっていう細かい所がそこらじゅうに在った気がする。そーゆうとこが自分は良かった。
話というか画面に映るところが全部情報源になるようにしてあると思った。
面白かった、いい映画を見た。



574 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:29:48 ID:tGpBw8bd
長回しなんて監督のオナニーとか話がつまらなかったとか言う人は
主人公と一緒に行動するような臨場感は味わえなかったんだろうか?

もし臨場感を感じたら、それこそが長回しの効果でありこの映画に
引き込まれた証拠だと気付いていないのかな

575 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:35:40 ID:DIaQQd9e
俺は最初の10分で、イギリスだけウイルスに汚染されて隔離されていて、他の国は普通に生活している
どこかで見たようなSF映画のパターンかと思った。

576 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 02:15:56 ID:1MSDifx5
まだ観てないけどこのスレ見てたら
「宇宙戦争」公開時のスレ、を思い出してしまいました。


577 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 04:55:45 ID:W9/KFUQ8
>>569
あの死にっぷりはロックやパンクを生んだ英国魂だな。
個人的には太極拳デブの死にっぷりが後味悪かった…

578 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 06:32:23 ID:OjZtLTQl
>>577
死んでないよ

579 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 06:53:25 ID:exaE1pWH
子供が生まれない世界はキツいな…
つか、知り合いと映画の話をしたいけど不妊症みたいだからできない…

イーオンみたいにクローンに走る世界でないのがいいね、現実的で。
だって今さら作っても自殺遺伝子が既にかなり時を刻んでるからね。
どうしょうもない世界になる訳だから。

580 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 07:35:23 ID:ZSN5kIoA
CMが派手だったんで大作を期待して観にいったけど…
よかったよ!
じいちゃんが「愛してる」っていう場面では
久々に映画館で泣いてしまった。

ただ、俺が観にいったところは公開初日なのに観客が十人ほどしかいなかったよ。
やっぱり宣伝方法がまずかったんだろうか。
いい映画だけにもったいない。

581 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 07:54:30 ID:3fIn/Mmr
>>579
映画上に自殺遺伝子なんて設定は無かったと思われますが

582 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 07:55:11 ID:6D54X36Y
ただテクニックを見せたいだけの無駄に長い長回し、意味不明な内容と登場人物たちなど、意図したものだと思うが観るものを不快で憂鬱にさせてくれる映画。
子供がまったく生まれない、対策を講じても効果がないというのはあり得ない。

583 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:14:59 ID:X2KPkHcp
ありえない設定なんだから仕方がない

584 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:17:58 ID:EB3nkYHj
>>582
テクニックも凡庸で、
予測できる内容と明快すぎる登場人物、
ただ愉快で後に何も残らないような映画を望む貴方には、
ポルノ映画をお勧めします。

子供作りの対策も講じられているしねw


585 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:36:33 ID:kjjGZVbY
しつもんなんだけど革命みたいな意味で、
risingを訳した箇所何度かあったと思うんだけど難しい漢字でいったいどう意味
かわからなかったんだけどわかったひといる?
「?起」だったんだけど 

586 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:39:49 ID:ZSN5kIoA
蜂起じゃなかったっけ?

587 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:48:24 ID:tI5j66bP
これは「映像集」ではあるが「映画」ではないな
多くの一般人が見たらつまらないと思う
映像オタク向けなら傑作でしょうがw

588 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:49:03 ID:kjjGZVbY
ほう‐き【×蜂起】
[名](スル)ハチが巣から一斉に飛びたつように、大勢が一時に暴動・反乱などの行動を起こすこと。「悪政に抗して人民が―する」「武装―」
分かりづらい表現だね、tommorow にかけてrisingだと思ってたんでそのまま訳
すかせめて「」か読み仮名をつけてほしかった。大事な場面によく出たので
どんな読みか分からず戸惑った。

589 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:50:32 ID:Dr5+BeJ3
uprisingで一つの単語だ。

590 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:54:36 ID:6D54X36Y
確かにこれよりポルノ映画の方が男は楽しめる。

591 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 09:11:38 ID:QftY74pV
>>578
原作の話?
俺はじいちゃんも産婦人科も「あ・・・死んだな・・・」と思ってたんだけど。

つか蜂起て世界史で習うよ。
まさか・・・ゆとr(ry

592 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 09:38:23 ID:QoN1W5FK
>>585
risingじゃなくて uprisingね。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=uprising

あちこちに落書きもされてたな。

593 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 09:57:09 ID:/righ1RI
「蜂起」が読めないって人類最年少か?

594 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 10:16:05 ID:aLqmGWwP
昨日見たけど、私もあんり面白く感じませんでした。
ちなみに民放テレビをほとんど見ないのでCMに煽られたわけじゃないし、
ハリウッド的アクション映画も別に好きじゃないです。

「新たに子供が生まれなくなった世界」に興味があったんだけど
その設定がそんなに活きてなかったのが残念。
「人類最年少」の死亡がニュースになってるところで
「なるほど!」と膝を打ったけど、それぐらいだったかな。
あの話なら「唯一の子供」じゃなくてもいいじゃん、
大事な物を苦労して届ける、っていう類型的なお話に過ぎないかなあと。


595 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 10:29:34 ID:kjjGZVbY
そうか、みんな読めるのか… ただオレがアホなだけだったわけか…
死のう…

596 :_:2006/11/21(火) 10:35:48 ID:MlplEYTc
>594
君、センスなさすぎ。つうか、鈍感な奴が観てもわけワカメだろね、やっぱ。

597 :_:2006/11/21(火) 10:38:40 ID:MlplEYTc

日本向けのタイトルはひどいな。一体誰が選んだんだろ。

598 :594:2006/11/21(火) 10:47:05 ID:aLqmGWwP
>>596
どこが良かったかをもうちょっと詳しく。
ただ「センスない」って罵倒するだけじゃ何も伝わりませんよ?

599 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 10:53:21 ID:3cj2Azeg
>>598
オレの印象に一番近いのは>>447かな
あと、煽りレスにいちいち目くじら立ててもしょうがないよ

600 :594:2006/11/21(火) 11:05:44 ID:aLqmGWwP
>>599
なるほどー。
結局どこに期待して見たかなんでしょうかね。
私はその部分は「悪くはない=普通」ぐらいに思ったんですが、
「もっとこの部分を掘り下げてよ」と不満を感じてしまいました。
お答えありがとうございました。

あと別に目くじらを立ててるわけじゃありませんよ。
純粋に「どこがよかった」とアピールしてもらえたら
その方が建設的でいいな、と思っただけです。
それで「なるほど、その視点で見直してみよう」
ってなったらいいなあ、と。

601 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:10:01 ID:3fIn/Mmr
>>594
たとえば大切な物が「唯一の子供」でなく「最新の不妊治療薬」だったら、
最後の銃撃戦に訪れる沈黙に、あんなにも神聖な感動は生まれないと思うのです。


602 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:41:16 ID:6D54X36Y
銃撃戦が意味不明。無理やり戦争ごっこしているように思える。たかだか20年後の先が見える未来で、先進国でのあの惨状は飛躍し過ぎ。

603 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:55:33 ID:tMQlKeLY
自分の印象も>>447かな。

自分の前3人は、半分ぐらいからずっと寝てた。
内容がわかるような宣伝していたら、入りは半分ぐらいになったかも。
日劇のような、でかいところでやるような映画じゃないと思う。

604 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:55:37 ID:Muvll38Z
良かった。。見に行くかどうか参考にこのスレを読んでみて・・・

プラダに行ってきます

605 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:11:42 ID:s7mC0SIr
>>604
正解

606 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:17:08 ID:exaE1pWH
>>581

映画の設定じゃなくて、あなたの体にも誰にでも存在する遺伝子の一つの事ですが?

607 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 14:03:05 ID:PeJylYLj
まぁやっぱ話的には普通だと思うよ。まだ見てないのにこのスレ読んだ人は
見ないのも正解かと。あら捜しばっかになりそうだし。

関係ないけどサンダルはいてる時ペタペタ音してるのはウケタ

608 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 14:40:58 ID:QftY74pV
靴失くしてイテテみたいなシーン→靴用意してくれる。やるじゃん→あっさりあぼーん
も刹那かった。

609 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 15:59:31 ID:Q14zVTGF
見てきた。
ラストの長回しは、マリカおばちゃんを置いて一人になるところで気づいた。
ジュリアンが撃たれる前後も長回しだったと思うけど、どうやって撮ったのか
かなり気になる。爆発とか、バイクの転倒とか絡んでくるところをあえて
長回しでとるなんて… 長回しのところだけでももう一回見たい。

ところで、ラストの長回しの途中でバスみたいなのの中に入ったときに
レンズにまで血しぶきが飛んでたと思うんだけど、あの血しぶきって、
そのあとまで残ってたっけ? 終わってから思い出して気になってきた。

610 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:01:10 ID:kHZGlzNW
>>609
けっこう残ってた

611 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:36:47 ID:CqldyD4o
血しぶきは、赤ん坊を追いかけてビルに入る時に大方消え、
残りは階段上ろうとする時に窓からの光にまぎれて消える
爆発で半分ちぎれた人の手をとろうとしたとこね


って、こんな映画2回もみちゃったよ!!!

612 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:41:06 ID:PpB6xSRD
そもそも映画を見る前にその映画のスレを読むという行為が
俺には理解できない
こうして人類はゆるやかに滅亡へと向かって行くのか・・

613 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:41:52 ID:3cj2Azeg
しかもそれで観るのやめちゃったりするからな

614 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:49:11 ID:3fIn/Mmr
オレももう一回観なおして来ようかな。
音楽も話題の1つってパンフレットに書いてあったから、今度はそれに注意してみたいんだよね。

615 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:02:22 ID:NFRrKWnK
病院に行くのが目的だったけど、保険証忘れて診察できなくて
悲しくなったのでこの映画を突然見てきたけど、最悪だった。
何が最悪って、ネタバレ(最初の爆発シーンで)びっくりして手元に持ってたポップコーンとコーラを
周りにぶちまけちゃったから、周りの人が舌打ちしたりして
気楽に見れなかった。orz


でも良い話だった。
人死にすぎだけどw

616 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:03:11 ID:RE22A35U
>>260
亀レスかつ、そのままだけど「Pull my finger」っていう有名なジョークみたいだね。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Pull_my_finger

この映画のことも書いてある。
> The 2006 movie Children of Men has the character Jasper repeat this joke several times, even while being shot to death.

617 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:52:00 ID:AKX30WWN
このスレに粘着してる馬鹿が、某映画掲示板で
「トゥモロー・ワールド」の点数を下げようと
ハンドルネームを変えて何度も☆一つを付けまくってる。
しかし、この馬鹿、リモホというものを知らないらしいwww

このスレのカキコをコピペして、よその掲示板を荒らすな、アフォ。



618 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:53:53 ID:hHHSVbPP
アッラーフアクバル!アッラーフアクバル!って勢いに圧倒された。

619 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:08:40 ID:W2B4UvQF
予備知識無しにみてきた。よかった。

ハリウッド的ヒーローヒロイン大活躍映画かと思いきや、
「赤ちゃんよ永遠に」のプロットと「華氏451」の地味さと「フルメタルジャケット」の殺伐さを合わせた様。
「華氏451」が好きなら、飽きずに見られる映画だと思う。

カメラがずっと手持ちなことに最初に気がついた。
つまり、監督は「ドキュメンタリー」として撮ろうとしていることに気がつき、そっち方向に頭をシフト。
「ストーリー」よりも、「状況」に身を委ねるタイプの映画だね。

車中の長回しは、ピンポン口移しあたりで気がついた。(ピンポンはCGかな?)
狭い車内でカメラマンがどこにいるのかわからない撮影に驚きつつ、
暴徒に襲われるタイミングの良さに呆気にとられる。
いったい、何回リハーサルしたのか?

廃墟の戦闘シーンの長回しも、編集したかのように綺麗にタイミングが繋がってることに唖然。
カメラを長く回すだけなら簡単でしょうが、
飽きさせないタイミングでアクションを起こしつつ、役者が動き、カメラが追いかけるというのは、
サーカスとか大道芸を見物する臨場感に近い。
映画は作り物なんだけど、実際に撮影して画作りして見せてることは事実。
観客としては、この事実に驚かされ、臨場感として体験するわけだ。

銃撃の砂埃が目に入りそうで、何度も目をしばたいたよ。


620 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:15:45 ID:hHHSVbPP
しかしyahooのユーザーレビュー見たら

「グロいから嫌い、後悔しています」
「時間のムダ、金かえせ!」
「宣伝に騙されました、わざわざ金出すまでもない映画」
「は???これで終わり???とっても後味の悪い映画でした」
「ストーリー、映像、キャストの生かし方、三拍子揃ってダメ」

どうせハリウッド映画のノリで観に行ったんだろうなw

621 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:19:21 ID:xcB1I6gw
見事に感想が二分化してるね。
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id325652/

星1つ付けてる奴等のレビュー見てたら、
「作品が稚拙という前に、お前のレビューの方が稚拙だろ!」
と思わず突っ込みたくなる。

622 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:20:09 ID:3cj2Azeg
>>620
ここで粘着してるやつの文言と似てるなそれ

623 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:49:52 ID:0lL+fm9Y
最初は現実味がないなと思ってたけど
ヒロイン?が死んでからはひきこまれて劇場もシーンとしてたよ。
カルト集団怖すぎ

624 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:50:22 ID:W2B4UvQF
しかし、「トゥモロー・ワールド」の映像表現を見ると、
もう大味の明るいノリのハリウッドアクション映画は時代遅れじゃん?という気になるが、
リアルさを受け付けない客もいるんだな〜というか。

「どうして子供が産まれなくなったの?」
「どうして黒人少女だけ妊娠したの?」
「ラストは、あれからどうなるの?」
「人が死ぬシーンがグロイ!」

↑こういう感想を抱く気持ちもわからないではないが、
現実社会だって、答えを見出せないまま過ごしてるわけだし。
どんな世界だろうと、自分が見聞きした範囲のことしか知りようが無いし、
自分が死ねば、その後の世界がどうなるのか関係ない。
ただ振り回されるだけ。
すごく哲学的な映画だと思ったよ。

625 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:56:28 ID:u56ZkUM4
これと星条旗をハシゴしようかと思うんだけど消耗激しいかな……。
どっちを先に見たほうがいいとかある?

626 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:59:52 ID:clfbX6Jy
>625
ハシゴは絶対に損。順番としては星条旗が先だな。良くも悪くもオーソドックス。
トゥモローはアバンギャルド。

627 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:14:27 ID:u56ZkUM4
>>626
久しぶりに平日休みで、その日がメンズ・デー。
一作品1000円で見れるんだorz

628 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:31:50 ID:CqldyD4o
>>625

どっちかプラダにしたら?
あれハズレのひと少ないし面白いよ



再度みて気付いた点

・自殺薬のCMやってんだね… おっさんが薬を飲んで、にっこり笑って朝日に消えてく奴。 きつい。

・収容所入った直後に泊る場所斡旋しようとした片足松葉杖、
後でフィッシュ御一行をご案内してました


629 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:50:45 ID:U9Efusu8
逃亡先でも「足湯」を欠かさないオーウェンに萌えた

630 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 20:29:33 ID:qa71ePx/
>>617
どこの掲示板だ?
その馬鹿ではないが俺も☆一つ付けてくるわ
1回だけにするがw

この映画は傑作なんだろ?
別に良いじゃないか☆が少なくたってさw


631 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 20:32:56 ID:xcB1I6gw
また厨房か

632 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 20:39:09 ID:+8RX7GEr
スネークアイズは全編ながまわしだけどな。

633 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 20:41:44 ID:SQdknFLl
まだ一回しか見てないのでうろ覚えなんだが、
やたらと人々が古い写真、古い音楽CDを集めてる描写が多いね。
やっぱり未来がない世界では過去を振り返ることしかすることがないんだろうな。

ヒッピーのおじさん、笑いながら死んでいったけど、
俺は彼がやせ我慢で笑ったんじゃなくて、
本当にうれしかったんだと思う。
これから生まれる子供のために死んでいけることが、うれしかったんじゃないかな。

とりあえず明日のレイトショーで二回目見てくる。

634 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 20:43:03 ID:miryHJgY
トゥモロー・ワールド 90点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50854373.html

635 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 20:54:03 ID:SQdknFLl
>>628
>・収容所入った直後に泊る場所斡旋しようとした片足松葉杖、
>後でフィッシュ御一行をご案内してました

これ気がつかなかったな。
それに、原題からして聖書がらみの描写が隠れていそうな気がする。
誰か気がついた人いる?
旧約だけでもざっとチェックしてから見てみるか。

636 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 20:59:13 ID:siXBWNxY
馬鹿が粘着=名作認定

637 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 21:02:50 ID:7p8ydToc
期待して観に行ったら、中盤から後ろがアクション映画になっちゃって戸惑った。
農場で車盗むシーンとか、「それなんてメタルギア?」みたいな。
もっとこう、静かに、密かに退廃していく人類みたいな映画を期待していたんだけどなあ……。

それにしても、今年は「三年身籠る」「素粒子」とコレと、三つも「子供が生まれない」映画があったのは
なんかの偶然なのかやっぱ時代の空気なのか。

638 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 21:10:58 ID:5ksfESvN
特殊効果について疑問

1、黒人妊婦は本当に妊娠してませんでしたか?
赤ん坊を産んだ後も、腹がでかかったように見えたんだが。

2、赤ん坊はCGですか?
生後1週間くらいの本物に見えたんだが。

639 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 21:23:26 ID:/0bVTvg9

丸メガネのジジイが 銃で打たれるところ はっきり言って 興奮した


640 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 21:59:54 ID:QftY74pV
>>628
>自殺薬
あのCMは街中でも流れてたし、爽やかさからして水だろうと思ってたのに・・・

二人が静かに座ってて、自殺薬が置いてあるシーン。あそこかなりワロタ

>>635
>旧約だけでもざっとチェックしてから見てみるか。
速読スゲーw しかもなぜに旧約w

641 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 22:47:56 ID:pHm31KPm
さっき博多のキャナルシティで観た。個人的にはほぼ文句なしの大傑作。まずは濃密な終末感と寂寥感にノックアウトされた。クライマックスの感動には胸が震えた。
でも地味で怖くて陰鬱で悲惨で人が死にまくる映画だから評価が分かれるのは当然だろうな。あと、子供を持つ親と、そうでない人とでは、印象も大きく異なるだろう。

映像も本当に凄かった。ピンポン玉>車襲撃シーン>逃走と、終盤の戦闘シーンの長回しは圧巻。あのシーンだけでも1800円払う価値あり。

あと、音楽。俺は>>202のようにクラシックは全然わからんけど、ディープ・パープルからレディオヘッド(!)まで、楽曲の使い方がウマい。
「うわクリムゾン・キングの宮殿キターッ!」と思ったら、次はあのジャケットアートの再現とは。70年代ロック好きオヤジが観たら感涙モノ。監督の趣味だと思うけど、これ相当な「ロック映画」だw

でもタイトル最悪。安易すぎ。ダサすぎ。

あとマリカ乙。

642 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:17:16 ID:AbfB+N7j
布被せられる助産婦のシーンがなし崩し過ぎてびびった。
始まりに立ち会えるとか言ってたのに・・・・。

643 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:21:36 ID:+kwWCBBp
ネタバレ有りです。




原作は未読な為知らないが、もう少し深く掘り下げて欲しいと思った…
これくらいの話なら、思いつきでだれでも書けそうなんだが…(物語が浅いから
細かい設定がなにもない。答えもないし、曖昧すぎる。

あらすじ
近未来、原因不明の不妊により子供が生まれなくなった世界。
それなのに、理由も何もなく黒人女性が身籠り、テロ組織がこれまた何をしてるのか大した説明もない謎の組織に引き渡そうとするも、内部分裂により決裂。
戦闘をかいくぐり、途中無事出産もし、謎の組織に引き渡して終了。

こんな短いあらすじで済んでしまう。
その後どうなるかもわからず。こんな原因不明やらなんやらって設定でそうですか、って満足できるのか…
これじゃ「宇宙戦争」みたいじゃないですか?

644 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:27:13 ID:NnvPW6oc
あの前田有一とつぶあんこが揃って90点を出した。

あの2人が・・・。

これは傑作だ。

645 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:28:31 ID:l3ZYzgE+
>>641
10代洋楽ヲタの自分も感動!!。。バニラスカイもなかなか豪華だったけどね。
サントラは涙物。レディへは未収録。

646 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:32:29 ID:QftY74pV
>>644
駄目押しで>>643の「これじゃ「宇宙戦争」みたいじゃないですか?」というお墨付きだw

647 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:35:11 ID:SWsHrtao
>>643
ストーリーに導いてもらえないとどこへも行けない
己の貧しさをまずは嘆くことだ

648 :641:2006/11/21(火) 23:38:31 ID:pHm31KPm
>>645
洋楽ヲタにはたまらん映画ですな。年代に関係なく。
劇場出てすぐにサントラ買いに走ったけど、収録曲が少なかったので購入は見送った。

ところで「禅ミュージック」はオウテカだったかな?
違うとしたら誰の曲だろう?
サントラには入ってなかったよね。

649 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:40:00 ID:XXv6VhTq
>>647
観客に放り投げでつかw
知ったかクン 乙ww



650 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:51:51 ID:+kwWCBBp
>>647
いや、導くもなにも…

論ずる「匂わせ」すら何もないからです。
曖昧さは好きですが、そこに深みがあってこそでは?



651 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:54:22 ID:iXZwauRC
導いてもらったところで大した到達点がないからつまらないわけで。



652 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:56:10 ID:kHZGlzNW
>>642
「始まりにも立ち会えるさ」
これって死亡フラグだよなぁ
あのシーンはすごく怖かった。


ジュリアンが死んだ後、
セオがなんともないようにタバコを取り出して、
火をつけようとするんだけど、
悲しみがこみ上げてきて、しゃがみこむシーンが好き。

653 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:59:54 ID:bepqMS/O
>>650
あらすじを要約すればそれだけでも、スクリーンに映ったものはそれが全てじゃないよね

ただ残念ながら、人類の不妊や赤ん坊が生まれた原因、ヒューマンプロジェクトの正体の謎解きみたいな
話を楽しみたい人間はバッサリ切り捨てられる映画なのは間違いないと俺も思う。
そういうの期待した人は・・・ご愁傷様としか

654 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:11:19 ID:YDUNw1wK
>>ヒューマンプロジェクトの正体
そういえばすっかり忘れてたよそれ。

655 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:20:27 ID:tw+/1Axq
>これまた何をしてるのか大した説明もない謎の組織に引き渡そうとするも

説明も無いから良いのでは?
劇中でもUFOと同じような存在として話されているように、在るのかも解らない不確かな存在。
在るのだという証拠は死んだ元妻の言葉のみ。
そんな不確かな情報でも、彼らにとっては最後の希望であり、
そんな不確かな情報にも、縋り付いて散っていく人々だからいい。

と感じた



656 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:21:04 ID:Rze+6upD
というかどういう期待で見に来たかしらんが、
見進めていくうちに、見終わった後の余韻で、
この映画が伏線を全部回収して収束するタイプの映画じゃなくて、
ある種問題提起して終わってる映画だって気づくでしょ。常識的に考えて。

657 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:21:44 ID:qWNHlov4
>>653
オレはバッサリ切り捨てられた側だな。
予告映像がそうなってる分、騙された感が強い。

658 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:25:54 ID:/vYuZgDT
見てきた。個人的に今年の洋画の1位になりましたよ。

659 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:28:49 ID:PI4Ix79k
レイトみてきますた。
もともと客の少ないシネコンなのですが、そこそこ入ってました。
実況スレで代絶賛してる人がいたんでのっかって観にいったんだけど、
感想としては「まあまあ」かなあ
戦闘シーンの臨場感はすごいと思うんだけど、やっぱりストーリーが薄いと
言うか、謎の組織とかどうでもいいんだけど、18年ぶりに子供が誕生した後、
世論がどう変わったか見せてくれないのはずるいと思った。

660 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:32:02 ID:e7w0FdP8
個人の感想だから中には高い評価を与える人もいるだろうが、この映画の一般的な評価では決してない。
信じて見に行けば上映中、苦痛を感じ続けるはず。苦痛を感じながらも何か得るものがあればいいが、最後まで何もない。
空虚な映画。見終わって不快感だけが残るという感想を持つ人が大半だろう。



661 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:41:32 ID:kNLVQ55h
予告編しか見ていない人は当然そういう姿勢で見に来るわけで

662 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:43:43 ID:RIMfyEXt
>>653
うーん、組織の大きさとその情報のバランスがあまりよくないんで
やや違和感が残るんだよね

663 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:53:59 ID:7eXCDLhX
なぜ子供が生まれなくなったとか
HPは一体何なんだとか
子供の行く末はどうなるんだとか
そういったことは瑣末とは言わないまでも
その解明がゴールではないよね
明日は明るくもなんともなくて
滅び行く種としての日々を送るしかない中で
それがどんなに曖昧でぼんやりとした灯りでも
希望が灯されればそれを消さないように
命を賭して守り抜く存在でありたい、あって欲しいという
祈りをこめた作品だと思ったよ



664 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:55:07 ID:bmKDfVz5
レイトで見てきた。宗教とSFがうまく融合していて面白い。
まさに現代版聖書。
キー(鍵)という名の黒人女性は、「処女妊娠」のジョークが飛び出すこと
からも、マリアの役割。マリアに抱かれたイエスに兵士たちがひざまずく。
ウイルスによって女性の生殖能力低下が起こり、唯一、黒人女性が抗体を持っていたわけだ。
黒人がエイズ発祥という説と比較すると面白い。
「ヒューマンプロジェクト」では抗体の増産に成功。世界が救われる。

わざわざ生まれた子供を女の子にしたのは、この子が近親交配を繰り返し
ウイルスに強い人類を生み出す役割にしたかったのか?
1組からの近親交配で国家や王家が誕生するのは創世記や神話でよくあるからなあ。

665 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:55:09 ID:PI4Ix79k
そういや車で逃げる時、いつもトロトロ走ってるのが気になったよ
あと魚がじいさんトコにおしかけてきた時もそんな近くで見てて大丈夫なんかよ
さっさと逃げろよとか

666 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:58:02 ID:Cw0rKgSC
主人公の視点で描かれていることを強調する撮り方
→妊娠した理由を深く考えない主人公
→客もそこらへんは深く考えないでよい

うまく誘導してくれてると思ったんだが。

667 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 02:26:40 ID:hMdIjqZA
文書離れが進んで
単純明快なハリウッド映画しか見てない人には苦痛だねこの作品
何故何どーして?の答えを親切丁寧に説明するだけの駄作を見たいのも物好きだけどw



668 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 02:41:24 ID:H2KTwscv
>667
それもずいぶん極端な考え方だな。何故何どーして?の答えを親切丁寧に説明する映画の何が悪い?

669 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:34:01 ID:hDJLRtAq
>668
あっそううだったんだ、こーゆーことだったのね、納得。で終わらしたく
なかったんだろ。
多分、監督も答えなんて持ってないだろ。


670 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:39:18 ID:hDJLRtAq
おもてなし映画ばっかりしか見てないと、麻痺するな。
この映画見て、なんかもやもやしたものを感じた。
それは、俺の基準ではいい映画ということだ。

671 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:47:27 ID:WlASmlW+
>>669
でも「あんた、長回しをしたかっただけとちゃうのか」と言われる恐れがある

672 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:48:50 ID:hDJLRtAq
マイケル・ケインが明るいヒッピーなのが妙に悲しかった。


673 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:56:25 ID:hDJLRtAq
>671
あの映像を見て「なんだ名長まわしやりたかっただけじゃん」とは
全然思えなかった。
「やりたかっただけね」はすぐ匂うが、それを微塵も感じなかった。
妙な本気さ、凄みが有った。

674 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:02:35 ID:SHucbOzm
>「やりたかっただけね」はすぐ匂うが

シベ超3のことかあああああああああああああああ

675 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:14:38 ID:/yNHAmyU
この映画、おもしろいんですか?

676 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 05:01:21 ID:hDJLRtAq
>674
あれはあれで好き、あそこまで行くと映画愛

>675
まあ、観てみなよ。
責任とってやるから。



677 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 05:14:43 ID:hDJLRtAq
この映画を観て、改めて映画におけるストーリーってなんだろうって思う。
筋を完璧に知っていても、感動するのが映画だし、かといって重要なのもわかる。
誰か簡単に説明してくれよ。

この監督、今までいろんな作家たちが育んできた、映画術を正当に継承して
一歩前に進めたかも。
誉めすぎかな。
でも、ちょっと衝撃だった。ここまで出来るのかってね。

678 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 06:14:52 ID:hDJLRtAq
祈り

679 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 06:22:19 ID:Yau+YTvW
>>672
何でもこなしますからな。卿は。
厳しい警部やったり
DQNな舞台興行主やったり
マヌケな探偵演じたり
ウィットに富んだ英国風執事になってみたり

まさかヒッピー役まで演じるとは思わなかったけど。
でも笑顔だけは共通してマイケル・ケインなんだよなぁ〜。

680 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 07:57:44 ID:mDKR64kx
何か事件が起きて、闇の組織が絡んできて、政府が介入を始めて、
実は全て政府の陰謀で、闇の組織が人類を救う正義の側で、
主人公はヒロインを助けて、人類存続のヒーローになる!
と、思いきや、最後の大どんでん返しで…。


という映画だったら、俺は評価しないだろ。
なに?そのありきたりすぎるストーリーは?と、なる。


681 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 10:23:58 ID:IWEQgKMb
>>668
別に悪くないよ
この映画にそれを求めてその不在を瑕疵とするのは
ちょっと違うんじゃないかってことじゃないの?

682 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 12:30:00 ID:K5TjrILl
オタキング絶賛
ttp://putikuri.way-nifty.com/blog/

おすぎも・・・女性監督ってw
ttp://www.kbc.co.jp/radio/pao-n/eiga/

683 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 13:11:01 ID:ZUJOmpip
>>682
オススメ度の★の数にワロタww
どれもほとんど一緒www

684 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 13:50:35 ID:qMNfMs9o
徹底的に、主人公の視点を貫き通した映画だったので、
臨場感はかなりあったんだけど、そのせいか、
正直、世界の終末観はあまり感じられなかった。
もっと子供のいない絶望感を描かないといけない。
でも主人公視点だけだと難しいか。
見ている間だけは体感できる映画だけど、
見終わった後は「だから何?」って感じだった。
見ている間だけ存在する稀な映画だった。

685 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 14:04:52 ID:k8+0DsoW
ところで、マリカおばちゃんが喋ってたのは何語?

686 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 14:08:52 ID:G/jqkfx3
KEEの英語って、なまってる?

687 :468:2006/11/22(水) 14:21:07 ID:9DiygjeC
>>686
> KEEの英語って、なまってる?

すごく訛っている。ジャマイカ系イギリス人かな。演技だったら大したもの。


688 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 14:38:29 ID:G/jqkfx3
>>687
ありがと。あてずっぽでフランス系かな〜ぐらいに考えてました。

KEEってあれだけ出てるのに、エンドロールでは
あまり上のほうに出てなかったね。

689 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 14:46:54 ID:Fwsy4388
>>688
エンドロール、役の大きさ順とかではなく、映画に登場した順
だったからね。


690 :468:2006/11/22(水) 15:03:01 ID:9DiygjeC
>>641
> 次はあのジャケットアートの再現とは。
知らない人へ。ピンク・フロイドのアルバム「アニマルズ」の表紙:
http://img204.imageshack.us/img204/8818/02020animals201024x7689od.jpg
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GL8S

この映画は前情報が無いほうが楽しめる。未見の人はこのスレから立ち去ること。
私は予告編も CM も見ていないが、見て期待した人はみんな騙されたと言っているし。
映画館で隣に座った老夫婦は本当に何も知らなかったらしく、
キーが妊娠している場面で驚いていた。それくらいが理想だね。

691 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:05:49 ID:EWXnutiK
★これから観ようと思っている人へ★

・これは爽快SF大作ではなく、宗教色が強いカルト映画です。

・後半凄まじい戦闘シーンがあるんで、音響のいい映画館推奨。

・明解な物語の提示はあまりないので、ちょっと気合いを入れて映画に臨んでください。

692 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:13:59 ID:mqrDuaP/
>>691
カルト映画ではないよ。
ロボットやスーパーヒーローが活躍するような、爽快SF大作でもないけどね。

693 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:19:25 ID:Bn3oaH3+
今日見てきた
臨場感のある凄い迫力の画像と音楽が良かった
ジャスパーのくだりでは泣いてしまったマイケル・ケインはいい
原作の世界観を巧く映像化してる
ただ凄いとは思うけど再度は見ないと思う

694 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:20:37 ID:i00l1uki
主人公を中心に見ると、絶望的な状況下で一人の男がわずかな希望を守るため
孤軍奮闘する燃え映画ともとれるな、地味ではあるけど

695 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:26:15 ID:Fwsy4388
見ようか迷ってる人は、アメリカの公式サイト見て下さい。1にあるよね
とにかく、日本の宣伝の仕方が歪曲しすきだよな。


696 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:59:48 ID:ZUJOmpip
>>691
これでもかっていうくらい明解な物語の提示だと思うが

てか、いつもこの板全体的に思うんだけど、
「○○はどうなったの?」「○○は何だったの?」「○○放置するなよ」みたいな疑問ばかり沸く人は
物語鑑賞って行為に慣れていないか、想像力の欠片も無い人と思う

697 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 17:39:58 ID:8vX895hI
見てきた。いろんなトコで泣いた。
ジャスパーは嘘の無い男、と収容所の男が言った時にかなりきた。
それなのに後であんな酷いことをするヤツだったとは…
あと戦闘中の兵隊達が赤ちゃんの泣き声でシーンとして「撃つな!」って叫んだあたりがもう…
ところでキーって少女っぽいけど、何歳だろ。18才以上ってことは確かだけど。

698 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:12:00 ID:7ZWCVxqC
監督の主張は明確だけど、あえて直接は語ってない

699 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:12:11 ID:ULVZRk1d
>>696
なんで子供が生まれなくなったの?って疑問は劇中であったよ。
でも、理由は結局わからねえし、わかったからといってどうなるもんじゃない、という
セリフもあった。そこを見てない人が多いのかねえ。

ここでこの映画批判してる人には
宣伝と違う、小難しい映画じゃねえか、期待してた内容じゃない、ってひとと
なぜそうなったのか、これからどうなるのか説明がねえよ、すっきりしねえ、って人が多いな。
こういう人達むけの映画ってのはちゃんとあるから、そっち見てくれ、としか言えないな。

少なくとも映画ファンを自認している人なら、この映画は見ておくべき。
見た上で叩くなり、儲になるなりすればいい。
見ておかないとあとでSF映画を語れなくなる恐れがある。

700 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:20:05 ID:pLeKG2Qu
みてよかった

701 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:21:57 ID:w/7+S8vC
>>697  1987年イギリス生まれ。現在は大学に専念するため俳優休止中、だそうです。
わたしもいろんなトコで泣いた。
映画館で見てよかった。

702 :468:2006/11/22(水) 18:37:44 ID:9DiygjeC
>>697
>>701
キーの役者(クレアホープ・アシティ)は 19 歳だけど、劇中でセオの子が
生きていたら同じくらいだと言っていたので、キーは 25 歳前後だろう。

何度も言うが、この映画は傑作。宣伝がそんなにひどいとは知らなかった。


703 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:51:04 ID:s2Eyl48H
予告も見たけどキュアロンが普通のSF撮るわけないよなーと思い映画館で観てきた。
感想は>>510 にほぼ同意。
セオが着てるのはロンドンオリンピックのTシャツなんだね。

704 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:52:41 ID:G/jqkfx3
>>689
出た順でしたか。KEEの名を見つけた頃は、(KEYを探してた)
もう位置が上のほうだったので、なに順なのかはわからずでした。

休みの明日は、勘違いして見に行った人の評価が多そう。
かくいう自分も勘違い組なんだけど(w、
"1984"や"華氏451"が好きなんで楽しめました。

705 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 19:19:00 ID:d4OCtLLK
期待せずに行ったが面白かった。
最後に主人公死ぬ所が悲しいけど感動。あれだけ修羅場潜ってきたらそうだよな…。
キーとその子供が黒人なのも良いね。
ジャスパーの最後も泣けた。愛する人を安楽死させて、自分は
いつもの調子で立ち向かって…ウワアアン。
最後の笑い声は、これからまた子供が増えていくって事だな。そう思った。

706 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 19:21:23 ID:ULVZRk1d
この映画、端役?エキストラ?みたいな人々の芝居がいいね。
一番の泣き所と思われるクライマックスのビルの廊下→階段降り→ビル前の道路、
みな表情で演技しなきゃいけないところ、いい芝居してた。

それにしても居眠りから目覚め・ピンポン球・燃え車、暴徒来襲、火炎瓶、
オートバイ、撃たれる、バイク転倒、警察すれ違い、パスポート出せ、警官撃つ、車去る
の驚異的長回しなんだが・・・・
あれ一体どこにカメラあるの?車の中人みっしり座ってたし、最後にはカメラ車の外に出てたけど?
DVDでは是非撮影シーンを徹底的に見せて欲しいな。

707 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 19:26:26 ID:/Wfc9CjE
>>706
>あれ一体どこにカメラあるの?車の中人みっしり座ってたし、最後にはカメラ車の外に出てたけど?

撮影法に関しては、
映画スタッフ内で「特許申請しようぜ」との話まで持ち上がっていたそうな。

708 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 19:46:08 ID:G/jqkfx3
ここでハイデフの予告編が見られます。
ttp://www.apple.com/trailers/universal/childrenofmen/

709 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:13:06 ID:QseOQEq5
今観てきた。面白いとか、うならされるとかじゃなくて
凄い映像を見てしまったって感じだった。
ただ、この映画ストーリを重視する人には薦めない。

710 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:18:03 ID:QseOQEq5
ところで、あの赤ん坊ってロボットだよね??

711 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:18:52 ID:0+tnpIwW
多分ね

712 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:24:33 ID:WfAkGg9A
犬と猫が可愛かった

713 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:24:53 ID:47B6sQij
うーん、言葉では表現しにくいけど「ズン」という衝撃が味わえる・・・
そんな映画。

714 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:32:06 ID:Ys6AL0iV
総合的に観て父親たちの星条旗とどっちが上?(あるていど映画を理解できる脳味噌の人間から見て)

715 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:39:27 ID:KqJFHDHv
ぬこ(;´Д`) ハァハァ

716 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:54:37 ID:2ILBVjus
この映画を見てしまったおかげで、
「硫黄島からの手紙」が陳腐に見えやしないか不安なんだが。


717 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:55:20 ID:Fpl/xbwB
今日観てきたが、戦場漫遊記だな。
戦争の理由とか、謎のプロジェクトとか明らかにされないのは、それが主眼じゃないことだからだろ。
人生に絶望気味だった主人公が、託された妊婦にマジになっちゃって戦場をさまよう、って感じ。
プライベートライアンを思い出してしまった。思い切り嫌いな映画だが。
金払ったの、後悔しちゃったよ。
>>714
すばらしい映画だった。きっと血肉になるよ。君が感動すること間違いない。
仕事放り出しても、明日の初回観るべきだ。感動の体験が待ってるよ!

718 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:00:13 ID:hl84MIv6
>>714
あるていど映画を理解できる脳味噌の人間は
そのような愚問を発しません

これが答えです

719 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:04:34 ID:qK6vaRLe
クライブ・オーウェンかっこいいな
彼が出てなかったらこの映画の魅力は半滅だな


720 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:17:18 ID:WfAkGg9A
名前がそのまま役名になってる人が結構いたな
エンドクレジット見て気付いた

721 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:38:14 ID:hC3bXSRu
見終わって帰りのエレベーターで「女の子じゃねーか!」って突っ込んでたカップルが居た、
多分タイトルの「children of men」についてだと思う

722 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:58:21 ID:HpI9/if/
エンドクレジッドの最後の方でHIROSHIMAが出たけど、広島のシーンはあったっけ?

723 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 22:51:47 ID:oFvQAQm+
今観てきた。何か駄目なB級SFを期待していったらまったく
違った。
ネタばれ怖くてスレに近寄らなかったが、どんな雰囲気か
だけでも調べていけばよかった。正直悪い作品ではないんだけど、
今日はこの作品観る心構えが出来てなかったんだ。
なんかほとんどドキュメンタリーみてるような気分でした。


724 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:09:47 ID:d4OCtLLK
この映画の時代の英国王って誰だろ。
チャールズ?ウィリアム?

725 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:12:19 ID:3bxukz9/
昨日の朝イチで観ました。傑作だと思いました。
宣伝に騙された人には悪いけど、この作品を日劇で観れたのは
ラッキーだと思いました。しかし場内30人弱w
邦題はイタダケないw
配給会社にとっても苦渋の選択といったトコですか・・w
早々に打ち切りになる前にもう一回観たいと思いました。

726 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:21:15 ID:WW/Gp+ZA
火達磨の車がドッカン。  え?何何?
そしたらあちこちから人がわらわら まじ怖ええー!!
どうせ逃げ切るんだろ・・・  妻死亡・・まじで!?

バイク転倒の時の音響が妙に良かった。

エンジンがなかなかかからない車のシーンも、見慣れた場面だけど
この映画だとハラハラドキドキでした。

727 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:40:34 ID:EWXnutiK
革命妻の死ぬタイミングは、最初は早い!と思ったが、良く考えるとこれ以上ないくらい良いタイミングだな
序盤で再び燃え上がった恋が続くんだろうなーと思っている矢先にアボン
観客は喪失感を味わい、この映画は重要人物でも簡単に死ぬことがわかる


この映画の人が死ぬ感覚って、例えが悪いけど漫画の「龍馬が行く」「あずみ」の感覚ににてる

728 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:41:54 ID:47B6sQij
予告のキスシーンは、クライマックスに来るのかと思ってたよ。

729 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:54:06 ID:ol0Vzjnc
ユーゴの内戦を知ってる人がスタッフにいるのかな。
後半の収容所やそこでの市街戦?の雰囲気が怖い程似てる。
特に市街戦中の廃ビル内の光景は本当にあんな感じ。

730 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:55:47 ID:7eXCDLhX
>>729
いたのかよ

731 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:02:13 ID:90mdgtB5
妻の目と口開いた死に顔リアルで気が滅入った。
アルフォンソことごとくぬかりなし!

732 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:10:29 ID:zlUSNBUo
硫黄島の1.75倍面白かった

733 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:22:55 ID:ClgAiyQv
傑作だ.

734 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:26:56 ID:m1E/ECBO
>>726
あのバイクのスタントマン、たぶん怪我したろ。CGじゃなかったら。

735 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:38:18 ID:caC6tVkB
クリムゾンからレディヘまで。超豪華UKロックの布陣に涙。

とりあえず「ヌートピア宣言」を久々に聞きたくなった。
例によってアナログプレーヤー処分しちゃってるからCDで買いなおさなくちゃ
ならんのだなぁ。

個人的にChildren of Menは「ヌートピア宣言2006」ってことで総括して良い
気がする。ブリング・オン・ザ・ルーシー聞いてそういうことを思った。



736 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:40:27 ID:yGWmJmPG
今日観て来た。
一文字も異なることなく>>723の感想とピッタリ一致w
コレを観る心構えが全くできてなかった。
夢見そうだorz

737 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:42:07 ID:3GLk/PRs
この世界観になぜUKロックなのか、洋楽音痴、無知の俺にはわからん。
確かに音楽かっこよかったけど、
誰か上手い説明で出来る人いるかい?

738 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:45:43 ID:RwiyF6Xq
>>519
>あのおばはんが死体に向かって呪文唱えてるのみて、まさか生き返ったり
>しないだろうな、ずばこーんとならないだろうなと、ひやひやしながら

私も私も!
宣伝文句の「人類を救う可能性のある奇跡の少女」ってのは
キーに死人を生き返らせる力があるから、ってことなのか〜と思った
そこまでSF娯楽作だと真面目に思ってた
そしたらあの後あんな地道な展開になってビックリ

739 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:46:06 ID:zlUSNBUo
この映画がつまらんって香具師は「2001年宇宙の旅」も「ブレードランナー」つまんないんだろうな・・・(・ε・)

740 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:49:37 ID:7FWNBrm+
>>722

>>202の「広島の犠牲者にささげる哀歌」じゃないか?

英題はTheonody for the Victims of Hiroshima

741 :740:2006/11/23(木) 00:52:06 ID:7FWNBrm+
「最後のほう」だったら違うかも

742 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:52:13 ID:3GLk/PRs
>>739
この2作に比べれば、まだわかりやすく娯楽性も高いはずなんだがなァ。
こういったストイックな映像表現に「かっけー」と思ってしまうのは、
やっぱ映画ヲタだからかねえ。
でもやっぱいいぞえ。

743 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:52:17 ID:RwiyF6Xq
最初は「たとえヒューマン・プロジェクトによって赤ちゃんが生まれたとしても
何もならない、もう手遅れなんだ」と爺さんに語って無気力モードだった主人公が
やがては命がけで少女と赤ちゃんを守るようになる変化がよかったと思う
特に心境が描かれてたわけじゃなくても映像の説得力で理解できた

わからなかったのは黒人兵士が「赤ちゃんを抱いたら可愛かった」と言った後で
「ジュリアンの平和は間違っていた、人間の尊厳がなくて何が平和だ」みたいに
言っていた意味がわからなかった
あの状態は平和じゃないから尊厳がなかったんじゃないの?

744 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:02:31 ID:3GLk/PRs
>>742
命がけでかすかな希望を守ろうとする主人公に、
あの徹底的なカメラワークで、主人公と同じ状況を追体験させる。
観ているこっちも否応無く、そっちに引っ張られていく。
最初は怖いだけだが、そのうちこっちまで使命感に燃えてくるww
恐ろしいね、この映画。


745 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:03:37 ID:caC6tVkB
近未来SFが社会風刺だった頃を彷彿とさせるChildren of Menには
ロックが社会的メッセージだった頃の音楽が相応しい、のかもしれない。
まさかPoliceやXTCみたいなポップ万華鏡音楽が相応しいと思うひとは・・・いたら怖い。

そうそう。
なんでUSAでなくUKかって言うと、舞台が英国だからではないかと。>>737

746 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:06:00 ID:jCizJcwm
>>743
もちろん両者とも平和を求めてるけど、ジュリアンの方は
陽の目を見なくてもいつか平和をもたらすってスタンスじゃね?
兵士たちは赤ちゃんを革命のシンボルに見立てようとしてたけど、
ジュリアンは何とか子供を増やすためにキーを逃がそうとしてたわけで。
図らずも元旦那が達成してくれたわけだがw

にしても隠れた傑作なのに最後だけ残念・・・
海賊船に乗ったジャック・スパロウみたいのがお迎えに来たら
鼻血ものだったのにぃ








747 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:07:26 ID:l4S58lER
あんなに銃撃出てくるのに主人公は武器を使わないので観客は同一化ができる要素だね

748 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:08:59 ID:caC6tVkB
>海賊船に乗ったジャック・スパロウみたいのがお迎えに来たら
>鼻血ものだったのにぃ


はぁあ〜?ww

749 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:11:17 ID:hYY4dr4X
戦闘シーンでカメラが汚れていた。

イギリス以外はもう駄目ぽってとこでエエエエェと思ったが、
象徴的映画だと思えば。
良かったよ、うん。

750 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:27:44 ID:3GLk/PRs
>>745
あんがと、ちょっと勉強してみるわ。
>>746
隠れた傑作って、隠すな隠すなww

751 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:53:26 ID:/5JNDgBx
>>749
あの血があったから、カット割ってないのが強調できてる気がする。
途中からキレイに拭き取られているんだよね。いつの間に?

CG?

752 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 04:27:33 ID:MM1VIBK5
この流れ・・・>>45の言うとおりになったな


753 ::2006/11/23(木) 06:56:24 ID:WC0mkh0S
>752
つうか、インテリ向きってことやろな。
ハリウッドの単純娯楽にうんざりっていう奴等にとっては
オアシス。

754 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 08:30:52 ID:rj3K7vFV
良作だけどこの映画もハリウッドの単純娯楽の域から出てないと思うが。
各キャラクターが描けてないから行動の動機付けなどが弱い。
物語の核であるセオやキーの個性や内面。ジュリアンやジャスパーとの関係、フィッシュ達の行動の理不尽さや世界観についての説明など半端以下の所が多すぎ。
映像の凄さで誤魔化されやすいけど、展開もかなりご都合主義。

755 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 08:44:55 ID:56AdzPeV
二回目見てきたが、相変わらず客入ってねえよorz
宣伝に気合いが入ってないからかねえ・・・・邦題変だし、
TVCM作ったやつ、お前映画見てないだろ?w

それに上映館が少ない。
俺の住んでるところは映画館5軒あるんだが、どこでもやっていない。
電車か車に乗っていかないと見られない。
マジで打ちきりになる恐れがあるから、
見てないやつは今週末にも見ておいた方がいいぞ。

756 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 09:03:03 ID:UuNr5MRf
>>754

>各キャラクターが描けてないから行動の動機付けなどが弱い。

そういう「ストーリー性重視」の映画じゃないって理解できないのか?
キャラが自分で考えて行動する映画じゃない。

巻き込まれ型映画。

主人公は、誘拐されて警官殺しの一味にされ逮捕状だ出され、
反体制派から自分も殺される危険がある。
あとは、一人で逃げるか、キーを連れて逃げるかの選択しかない。
理由や結果なんて考えてる余裕なし。
主人公は子供好きだったからキーを連れて逃げただけ。

後半は「戦場」を観客に体験させるのが、監督の狙い。
そこには、作戦を指揮したり、武器を持って格好良く立ち回る兵士もいない。
リアルな戦場が嫌いな人には受けないだろう。

757 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 09:41:27 ID:56AdzPeV
>>754
キャラクターを掘り下げる、ということを映画の主題においていないからでしょうな。
たとえばハリウッド的展開ならば、主人公とムーアの過去の関係を掘り下げて、
ラストでよりが戻ってハッピーエンド。でも前半で殺してる。
たとえば主人公とキーが困難をくぐり抜けていくうちに恋愛感情が芽生え、
子供入れて3人で脱出してハッピーエンド。でも主人公殺されてる。

それをやってないから逆に「リアル」になっているんでしょう。
みなが平等に死んでいく世界だから。

世界観の説明は、十分になされていると俺は感じている。
ヒッピーと主人公の会話、おばさんと主人公の会話、TVCM。
どのように今の世界か形成されたか、それが起き始めたときどうだったか、そして今どうなっているか。
背景(室内、室外ともに)の描写に異常に力が入っているのもすべて世界観の説明のため。
あれだけ執拗に「説明」してるのに、それをつかみ取れないとしたら観客の側に問題があると思うな。

展開がご都合主義なのは当然でしょ。
重要そうな人物がばたばた死んでいくすじなのに、これ以上ご都合を排除するとしたら2時間映画にならんよ。

758 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 10:36:58 ID:2mhl8ckQ
おならじいさんはアルフィーの人だったんだね・・・

759 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 10:39:25 ID:AJNfIWSh
ストーリーを重視しないとか単に人間が描けてないだけ。
爆破などのテロ行為、暴動、集団殺人、出産など衝撃的シーンのみ長回しなど凝った映像で見せることに執着した内容。
ただしこういった映像はテレビのドキュメンタリーなどで以前から放送されている。
それを再現したものに過ぎない。長回し効果で臨場感はあるがオリジナリティも新鮮味もない。

760 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 10:42:29 ID:hElK+ZiK
好みの問題はあるにしても
ここに書き込まれてる不満点とか読むと
映画を観るスキルの問題もあるような気がする
これとて全く難解な映画ではないのにも関わらず
今まで楽な映画を楽して観て来た人間は
解題解読が自然に出来ないんじゃないのかな
全ての映画がそうだとは言わないけれど
どこかへ連れて行ってもらうことを望むのではなく
相手によっては自分から付いていこうとしないと
色々なことを見逃してしまうと思う
スノビッシュなわけでもなんでもなく
何だかもったいない気がしたもので書いてみた


761 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 10:53:02 ID:SykPuVDV
>>751
>>298


762 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 10:55:02 ID:iOFUq48f
迫力のある映像だと思ったけど、知識ないから長回しとかよくわからなかった
キャラクター描写もあれで充分
あれ以上掘り下げたら映画全体のバランスが悪くなると思う

763 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 10:55:40 ID:nsb3dU22
難解なのではなくてつまらないから文句言ってるんです。
話は単純すぎて奥行きがないから難解も何も。

>>760
君こそ批判してる人のことが全然理解できてませんよ?

764 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 11:13:50 ID:QKFJm6hB
>>760みたいに見る側に問題があるとか言い出す奴もイタイけど
あんまり粘着して叩くのもどうかね。まぁ2ちゃんだから仕方ないか

765 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 11:55:14 ID:bhK11kvk
ageてるから釣りですよ

766 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 12:06:32 ID:gxJPaX1X
未見だが、予告見る限りでは良くも悪くも地味で暗い感じ。
あまり期待しないで観るか…。

767 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 12:23:58 ID:QXXP6VWf
予告見てかなり期待して観にいってめちゃくちゃ面白かった俺は少数派か?

768 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 12:44:45 ID://95tCzY
クライブ・オーウェンって本当はすごい役者なんだな、と初めて思った作品。
キュアロンって本当はすごい監督なんだな、と初めて思った作品。

769 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 12:51:01 ID:QTNNNfpT
>>759
その臨場感こそがこの映画のオリジナリティで新鮮味なんだよ
何でもかんでも「人間を描く」ことにばっかり固執して文句言う人っているけど
それも映画によると思う
巷にあふれてる「人間を描いたつもりになってるだけで実は綺麗事を並べてるだけ」の薄い映画よりは
これみたいに違う切り口で作って独自の部分を充実させた映画の方がずっといい

770 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 13:02:03 ID:QXXP6VWf
>人間を描けてない
描こうとしてないってのがわからんみたいだな。
「人間味がなくて感情移入できなかった。駄作決定。」ってえらく単純だな。

771 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 13:56:02 ID:caC6tVkB
いや〜・・・この問答ってスキルの問題の話だよね、ある意味。
心に何も引っかかるものが無かった人に取っちゃ、
実に退屈な2時間弱だっただろうねえ。ハズレの人たち、残念でした。

オタキングみたいに「終末観凄え!北斗の拳もブレランも裸足で逃げ出す」
って感嘆するのもアリ。
三角頭巾の難民やら丸腰の非戦闘員がバリバリ命落とす描写に9.11以後の
世界へのメッセージを読み取るのもアリ。
SFマニアなら「ソイレントグリーン」や「1984」辺りの社会風刺SFの系譜に
落とし込むのもアリ。
宗教にハマってる人が旧約聖書やキリスト生誕劇を見出すのもアリだろうさ。

そして心に引っかかる物があんまし無かった人が「つまらないから文句言う」
のもアリだよ。ご愁傷さまですよ、ったく。

そういう人ってピンクフロイドも知らなきゃファルージャ虐殺も
頭に残らなかった人かも知れないでしょう。責めたら駄目なんだよ。
むしろ「アンタに無関係な映画観ちゃったねえ」って慰めるべきでしょう。

私にはチョー面白い映画なんだけどさ、>>763みたいな
文句が必ず出るんだろうなーって観てる途中から予感があったし
映画板をチェックしたら案の定その手の人が不満タラタラ述べてるでしょ?
「あーやっぱりこうなるか」って思った。

772 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 14:26:29 ID:GeB+UJTL
映画そのものはいいけど、ものすごい上から目線のレスには萎えます

773 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 14:41:54 ID:Z1Bie+UU
だからこれのどこがSFなのか? 1万遍問い詰めたい。

774 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 14:43:18 ID:Z1Bie+UU
救いのない映画だ。。。。

世界が崩壊したのになぜイギリスのみがいまだに都市生活を維持しているのか?激しく疑問だ。

テロリストの分際で政府の役人になれるのか???

775 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:03:08 ID:p3g1FEBS
>>774
>世界が崩壊したのになぜイギリスのみがいまだに都市生活を維持しているのか?激しく疑問だ。

世界中で暴動が起きても、日本だけは治安が維持出来ていた、という設定を聞いても驚かないが。


776 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:09:22 ID:p3g1FEBS
小ネタをひとつ。

助産婦とキーが唱えていた呪文は、
「オンマニぺメフム(Om Mani Padme Hum)」と言います。
チベット仏教の真言です。

ttp://nepalzakka.sakura.ne.jp/dictionary.html
ttp://www.dharma-haven.org/tibetan/meaning-of-om-mani-padme-hung.htm

777 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:10:03 ID:Z1Bie+UU
むしろおとなしく滅びやがれ、と言いたいね。

778 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:10:19 ID:CWEZvdRY
その時、日本政府は的確な判断で難局を乗り切り治安を維持した・・・って設定だったら激しく嘘っぽい

779 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:16:02 ID:2uPtWI+j
>>773
SFの定義は難しい。
お前が考えているSFはウエルズやアシモフあたりをさしているんだろうが、
いまはもう、何がなんだかわからない状態だよ。
ニューウエーブやサイバーパンクの台頭、おまけにファンタジーとも融合してしまって、
極言すれば「少し不思議な世界」「もしもの世界」すべてがSFだ。
ドラえもんもウルトラマンも仮面ライダーもSF。
無論、宇宙戦艦もモビルスーツもSFだし、仮想戦記、ライトノベルや萌えアニメも大半がSF。
いってみりゃ今上映中の映画の過半数、放映中のほぼすべてのアニメはSFだ。
したがってこの映画もSFなのだ。

780 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:24:45 ID:VKJbSlRJ
別に好き嫌いは個人の価値観なんだから、
自分の意見言ってる人に人格否定みたいなレスをするのは良くないんじゃない?


781 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:03:07 ID:3GLk/PRs
>>780
確かに、一方的に人格否定、上から物言う姿勢は良くない。
しかし、多くの批判も、映画に対して同じことしてる。
視野が狭く一面的な意見が多い。
そういうこと言っちゃうやつって、人間的にもそうなんだと思われても仕方ない。
自分のわからんものに蓋をして、それをただ排除するだけの姿勢。
この映画は、まさにそういったことに痛烈な批判を浴びせてる。

782 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:05:49 ID:Z1Bie+UU
だからさあ、物語としてはなーんにも進展していないわけ。
物語でない映画はや801にすぎん。

783 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:08:42 ID:3y72tytE
考えるな、感じるんだっていう類の映画

784 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:10:49 ID:Z1Bie+UU
それならブラックホークダウンくらいの特撮やれよ。

難民アパートを戦車で吹っ飛ばして何が嬉しいんだ?

785 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:13:28 ID:2mhl8ckQ
物語として何も進展していない、の意味がわからない。

2時間弱静止画ならわかるけど、映画だし。
起承転結あると思うけど。

786 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:14:28 ID:2mhl8ckQ
ブラックホークは戦争映画だろ。ジャンルが違うものと比較してどうす(略

787 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:16:12 ID:Z1Bie+UU
だって2時間の物語を言えば、 「逃げた(完了)」だけじゃん。

ストーリーテラーとして失格。

788 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:17:47 ID:3GLk/PRs
>>782
確かに映画は主に物語を語る媒体として有るのはわかる。
しかし、映画にはそれだけではない、ほかの表現の可能性もまだまだ有るということ。
そもそも、いい物語だけを求めるなら。他のメディアでいいだろう。
その可能性に、果敢に挑んでいくと、こういったエポックメイクなものがたまにでてくる。

789 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:19:58 ID:2mhl8ckQ
逃げるのが目的の映画だし・・・
逃げる途中でいろんな物語が進行してるじゃん。

790 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:25:27 ID:Z1Bie+UU
良質な物語にはちゃんとオチがあるわけであるし、

ちゃんとした映画にはそれなりにラストにカタルシスも用意するわけで。

791 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:35:33 ID:3GLk/PRs
映画を観る時、ただ物語をなぞるだけの情報に注目しないで、
画面に映るもの全てが製作者の見せたいもの、言葉なわけだから。
そうすれば、いろんな「物語」が見えてくるよ。アンテナ張ってね。
現実でもそう、実はいろんな物語が、たくさん転がってる。
映画ってのは、監督がその現実を、今回はこうやって切り取ってみました。
というもんかもよ。とにかくあまり視野狭で窄見ないことだなあ、映画も現実も。


792 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:36:18 ID:WdfsQNBP
かなり面白かったけど評価は分かれると思う
なぜ子供が生まれなくなったのか、なぜキーだけが妊娠したのかは設定として受け入れるとしても
ヒューマンプロジェクトって何なのか一切説明がないのはちょっとなあ…
船であちこち回ってなにしてんのさ?
主人公がひたすら逃げ回るだけなのがワロタ。
ラストに画面が暗転したところで赤ん坊の泣き声が入るのは、人類が救われるって暗喩だよね?

793 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:37:04 ID:Z1Bie+UU
↑だからキミはだめなんだよ。ツウぶって見る映画じゃないんだよ。わかるかな?わかんないだろなあ。

794 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:38:36 ID:Z1Bie+UU
>>793>>791へのレスだよ。

795 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:43:51 ID:WdfsQNBP
え? おれ?

ツウ(・∀・)!!

796 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:47:04 ID:Z1Bie+UU
まあ臨場感は認める。 

だがあの赤ん坊の母親はもっと可愛い女の子を用意してくれないとヒットしないぞ。 

おれはローマーヌ・ボーランジェをきぼん。

797 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:52:06 ID:caC6tVkB
>>774
>テロリストの分際で政府の役人になれるのか???

現在の奥さんが武装グループのリーダーだったことを受けてそう考えた
のかも知れないね。無理もないけど、主人公と奥さんが共に活動してた
のは20年も前のことだと説明されてたよ。20年前の二人の活動が「武装
テロ」であるという説明は、一切無かった。

むしろ元反政府活動に燃えた青年が、抵抗と弾圧の中で挫折。いまや
政府の犬に落ちぶれてリビングデッドな高給取り人生送ってマース・・
という典型的な「やさぐれインテリ」主人公だと思ったんですがね。

死んだ目をした中年男が命を捨てて希望の灯火を守る、って所にハッとして
グッときてパッと目覚めてくださいよ。私は彼のそんな姿に惚れたのだからw

798 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:54:01 ID:3GLk/PRs
>>793
俺は映画通じゃないんでわかりますよ。
ただ一面的な見方はよくないと、それが言いたかっただけ。

799 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:57:14 ID:Z1Bie+UU
だからもっとなんか快感がほしいわけさ。 良質な小説読んだあとは心地よい余韻が残るだろ?

あんな貨物船もどきなトモロー号なんか、戦闘機から対艦ミサイルくらったら一発で沈没するじゃないか。

まともな人間が生き残っているならなんとか 局面を打開しようとするだろ?

800 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:57:49 ID:xUmubD15
映画通じゃないと、この映画の良さはわからん。

おこさまは、ディズニーアニメでも見てればいい。

801 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:59:12 ID:DGDUhLyO
でも赤ん坊の母がエミリー・ワトソンだったら
なにこのババァと不評だったと思う・・・リベリオンの実況の時そう思ったからw

802 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:59:53 ID:Z1Bie+UU
↑だ、か、ら〜 B級映画ファンなオレから見てもこの映画はC級なんだよ!!!

803 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:00:23 ID:ynrtKVLd
理解できないものに拒否反応を示すのはよくあること

804 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:03:09 ID:3GLk/PRs
>>800
ほんとは映画通じゃなくてもわかるはずなんだけどね。
素直に見れば、主人公と一緒に恐怖したり、使命感に燃えたりするはず。
そういう風に作ってると俺は思うのだが?
>>799
あなたが言う、良質な小説を教えて欲しい。

805 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:06:45 ID:3GLk/PRs
観終わった直後は、もっと何か有ればなあと思ったが、
しばらくして、この映画にはわかりやすいカタルシスは有ってはならないんだと
わかった。


806 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:10:46 ID:8EJrIup7
普通に娯楽作として映画をつくるとしたら、主人公妻とキーを
主人公にして作るはずなんだよな。
この映画の始まる前と始まる後をもっと書き込んでな。

そういう映画じゃなかったのはこの映画にとってとてもよかったと思う。

ご都合主義展開を力で押し切る強気の作劇方法といい、
今年最も心に残る映画だった。
エキストラにいたるまで役者の芝居がいいのも、小道具一つにしても
思い入れたっぷりに作ってあるのもよかったね。

個人的にはエネルギー省で、みんなが仕事そっちのけでブラウザで
動画ニュース観てる光景が笑った。やる気の無い職場だなー。みたいな。
あと、女性職員の机の上がかわいい人形で一杯になってたりするところとか。

807 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:11:15 ID:caC6tVkB
「ゴドーを待ちながら」という戯曲がある。>>799

逢ったことの無い「ゴドー」を待つ浮浪者二人が、延々とたわいもない
会話を繰り返すおはなし。結局、いくら待っても「ゴドー」は来ずに舞台
は終わる。

大抵の欧米人にはピンと来るわけ。
ゴドーって、Godのことじゃないのかってね。

そんなのが20世紀フランスを代表する名文学なのだ。
ヒューマンプロジェクトのトゥモロー号だって単なるちっこい船じゃ
ないのかも知れないゾ。

808 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:23:34 ID:xUmubD15
見る側の教養が試される映画だな。

>>799は、ID4でも見てヒャッホーとか言ってればいいのだ。

809 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:24:29 ID:3GLk/PRs
こういう作り方の映画に、120億出すハリウッド。
懐が深いというか、ごった煮なのか、監督が頑張ったのか。
こういう映画を、しかっり作ってくれた監督やスタッフご苦労さん。

810 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:24:30 ID:mR0h1+fj
どうでもいいけど主人公にAKを拾って欲しかった。あれだけ敵がいたら武器は必要だろ。

811 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:27:01 ID:8gwCJPQB
なんでこんなに動物が多いの?
猫、鳥、羊、特に犬。
人類が滅ぶと動物が残るってこと?

812 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:27:03 ID:VBtcpilk
いや、最後まで武器を使わないのが凄いんじゃね?

813 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:28:33 ID:3GLk/PRs
>>810
結果的に武器(銃)を持たなくても目的は達せられた。
そこが重要。
なんかブロックでファシストの頭パカーンやっとったけどね。


814 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:30:07 ID:O6YPB3MI
>>811
人間はだんだんと減っていくことの対比として
動物いっぱい出てるような気がしたよ。


815 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:32:42 ID:3GLk/PRs
>>811
生殖能力を失ったのは人間だけ、ということ。
いろいろ、宗教的な意味を想像してもいいかもね。

816 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:32:43 ID:8gwCJPQB
あらーあくばる!

817 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:33:42 ID:VBtcpilk
通勤する傍らですごい人数の不法移民が捕まってるけど
毎日あんなにタイーホされてるってそれだけ流入してるって事か
島国なのに海の防備は弱いって設定なのかね?

818 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:41:34 ID:3GLk/PRs
>>817
海岸線を全部見張るなんて不可能だし。
イギリスしかまともに機能してない世界観(まともではないか)なら、
死に物狂いで入ってくるだろうね。
そもそも、迫害される人の代表なのだから、この映画ではこれ見よがしですよ。


819 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:49:55 ID:RB0HkMPH
建物の中で、最後までキーの隣でバカスカ撃ってたテロリストの人の銃に付いてたグレネードランチャーは何という名前ですか?そもそも実在?

820 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:58:37 ID:3GLk/PRs
>>819
あんまり詳しく見てなかったから、はっきりしたことは言えないが
M16にM203グレネード取り付けたやつじゃねえかなあ。
アメリカ製だしフィッシュが使う武器としては適当かも。



821 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:05:51 ID:pL7WEkjc
M203にしては大きすぎじゃね?よく見てなかったけど。

822 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:08:06 ID:pL7WEkjc
MOVIX六甲、木曜日だったからおっさんばっかりかと思ったけどおっさんは5人もいなかった。人少ねー

823 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:10:54 ID:3GLk/PRs
>>821
そうなんだよねもうちょっとごつかった気がしたので、
はっきりしたことは言えんのであまり信用しないこと。
ただ実在兵器であることは間違いないと思う。


824 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:21:04 ID:xPEKkBCe
生まれた子供の名前ってデュランだっけ?
ディランだっけ?


825 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:24:01 ID:v7gdCom8
>>806
> 個人的にはエネルギー省で、みんなが仕事そっちのけでブラウザで
> 動画ニュース観てる光景が笑った。やる気の無い職場だなー。みたいな。
あの場面で一気にあの世界を信じる気持ちになったけどな。
体制側の人間すら希望無しで、最年少の人間の死を自分の子のごとく感じるところ。

>>785
> 物語として何も進展していない、の意味がわからない。
同意。セオが無気力人間から希望を持つ人間に明らかに変化しているが。

トゥモロー号が噂どおり漁船改造船で、ちゃんと現れたところなんか
十分すぎる一般観客対策だと思った。現れないかも、と思っていたよ。

826 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:30:56 ID:v7gdCom8
>>824
Dylan. 英語では珍しい男女兼用の名前。
男の有名人は Dylan Thomas、ウェールズの詩人。
女の有名人は… Dylan Sanders かな?(チャリエンのドリューの役)


827 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:31:10 ID:3GLk/PRs
>>825
しかも最年少の奴はくそガキ。
それでも世界中が泣いている。という世界観の説明はやっぱり上手い。

828 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:34:20 ID:xPEKkBCe
>826
ありがと!!!

829 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:36:56 ID:rj3K7vFV
映画は面白かったけど
この映画はわかるやつにしかわからない、とか言ってる奴が多いのには失笑。
娯楽作品としてID4やディープインパクト、デイ・アフター・トゥモローとかと同列の作品なのに。それでなにか悪いことあるの?。
まあ、何を言っても「違いが分からない奴は馬鹿」とか言うんだろうけどね。

830 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:40:13 ID:3GLk/PRs
>>802
「B級映画ファンなオレから見てもこの映画はC級なんだよ!!! 」
傑作ってことを自分で証明したな。

831 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:40:38 ID:BSi8MDT8
公式重すぎでびびった

832 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:51:36 ID:X1N8nu/T
>>829
言ってることには同意できるんだけど、同列の作品として並べてるタイトルが
恣意的すぎるぞ。そういう誘導的な書き方して自分の意見の信頼性を自分で
損ねてしまうのはちょっと損だと思う。

833 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:53:59 ID:caC6tVkB
いやーID4でもディープインパクトでも「わかるやつにしかわからない」
のは同じでしょう>>829

私の母なんて「ターミネーター」すら判らなかったボンクラですよ。
なんで撃たれて生きてるの、バカみたいな映画見てないで結婚しなさい!
ってしかられたもん。

834 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:54:49 ID:CaOdm/p1
>>780
ID:Z1Bie+UU みたいなのがいるとやっぱり、ねえw
どう見てもリア厨かリア工なのに、結構みんなマジレスしてあげてるのね。
みんなやさしいね。

835 :sage:2006/11/23(木) 18:56:54 ID:ne+7q7jG
>>822
MOVIX六甲って隣の箱から音漏れてくるし・・・
せっかくだから俺はミント神戸に観に行ったゼ!
こっちも客は少なかったけどな!

836 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:57:31 ID:4ypC/R7N
>>817
この映画では日本は大陸や半島から小型船やボートで渡ってきた
大量の不法移民で崩壊したという設定になっています

837 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:37:37 ID:caC6tVkB
>>836
朝鮮半島で有事となれば大量の難民が発生するのは当然。
違法合法を問わずに難民の流入が始まるのも又必定。
ならば我が日本国の統治権力にしろ国民にしろ、難民受け入れの
プログラムを走らせる覚悟はあるのか?
ないとするなら、劇中の英国のように流入する難民を殆どすべて
「違法」と見なしてゲットーにでも隔離するのでしょうか?

そんなif設定を持ち出すまでもなく、少子化日本の経済規模を保ちたい
なら、単純労働の担い手として外国人労働者をどんどん受け入れるしか
ない。それが今後我らが選択すべき合理的な解決策なのです。

映画Children of Menの主人公は不法難民を弾圧する政府に組しない。
武器ひとつ持たずに。そして希望を明日に繋いで行く。

だからねえ、君が言うような設定はないと思います。
むしろキュアロン監督は>>836みたいなジョークを言う人を
好きじゃないかも知れませんねえ。

838 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:40:24 ID:WdfsQNBP
何様?

839 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:40:45 ID:v7gdCom8
>>836
つまらん嘘つくなよ。
あの政府広告では、東京は毒ガステロでやられたみたいだよ。サリンかな。
「イギリスだけ大丈夫」って政府のプロパガンダだろうけど。


840 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:44:55 ID:McAcLGx9
あれって絶対オ○ムだよなぁ
外国の日本のイメージにしっかり刷り込まれてるんだろうな

841 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:47:26 ID:MdW0Hp1K
寓話に野暮な突っ込みだと思うが、
キーには絶対発信機がついているよね。

842 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:52:25 ID:caC6tVkB
>>840
007/Tomorrow Never Diesとかそうだね。

地下鉄の毒ガステロと言えば東京、みたいな感じだ。

843 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:55:58 ID:v7gdCom8
911 がこれだけ欧米映画に影響を与えているのに、
日本映画は地下鉄サリン前後であまり変わらないね。


844 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:04:25 ID:MjyO2NLY
今日この映画見てきたよ…。
見る前は何故かマイノリティリポートっぽいのをイメージしてた。
B級SFをまったり見るつもりで、あんまり期待せずに見に行ったんだが…。
イメージが全く違った。俺はいつ未来的な機械が出てくるのかに
注目してたが、少ししてからこの映画に対しての認識が変わったよ。

一番印象に残っているのは音の演出だ。
突然音楽が止まり状況が変わるなど、映像とよくリンクしてたと思う。
それと、始め昔の恋人が出てきたときに、最後にイチャつくのか…と思ってたら
いきなりドボン。直前にピンポンでイチャついてたのでそのギャップが大きかった。
音にも言えるが、ギャップのある演出が多かったように思えた。その点は楽しめた。
そして、最後の戦争シーンは臨場感が伝わってきてよかった…。

総合して、今日このような映画を見る準備がなかったのか、いまいちだった…。
映画の世界に溶け込めなかったのもあるかも…。もう少し説明がほしかった。

それと邦題わざわざ作るより、そのまま出したほうがよかったかも…。
でもこれだと俺は多分見に行ってない。



845 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:09:20 ID:w54D8Nwv
普通におもしろかった
戦争映画好きな人は必ず見るべし

846 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:12:22 ID:hDOtL/SR
今日見てきた。久しぶりに金返せと思った。
「キャシャーン」「地球最後の男」と並ぶ、糞映画だ


847 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:27:42 ID:nsb3dU22
>>809
サイトによって制作費はまちまちで75ミリオンとかいてるところもあれば
120ミリオンになってるところも。120億円はたぶんあなたの間違いw

それにこれアメリカも出資してるけど基本的にイギリス映画だから。


848 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:38:59 ID:dc8OF6/j
何でそこでキャシャーン(笑)

849 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:44:15 ID:hElK+ZiK
>>847
パンフには120億円と記載されてます

850 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:47:59 ID:3GLk/PRs
>>846
この二つの映画と一緒に見えたあなたの感性に幸あれ。

851 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:50:25 ID:VKJbSlRJ
マンセースレでも作れば?

852 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:52:26 ID:3GLk/PRs
>>851
そういうこと言ってて楽しいか?
楽しけりゃ、ずっとやっとけ。

853 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:53:06 ID:dc8OF6/j
>>851
本スレをアンチ化したい意図が見え見えだが。

854 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:07:01 ID:k9dItUWg
>>734
バイクのスタントマンがCGかどうか判らなかったケド
バイクと車のドアの接点はCGの合成だった気がします。

855 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:16:46 ID:caC6tVkB
>>843
特に若手の表現者に言えることかも知れないけれど、
社会に背を向けて自分の内面にこだわる作家が多い気がするのは、なぜ
だろう。

J-POPで言えば、どんな惨状になるのだろう。
Mr.childrenの「タガタメ」は、結局シングルカットすらされなかった。

856 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:30:37 ID:u7l2XsK9
どがん!
       ずんっ                  ぱぱぱぱぱぱぱん

    ぱぱぱっ    ぱぱぱぱ
                       ぼがぁん!
     ぱぱぱぱぱ ぐげぁっ! 

       
          

857 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:31:13 ID:MElfJbh/
まあ、落ち着いてマシュマロでも飛ばしあおう

858 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:31:56 ID:L4OU2UyP
休日なのにえらく疲れた映画だった。

859 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:38:06 ID:PAAJTf9Q
あのおばさんはなんでバスから引きずり出されたの?
キーから注意を背けるために騒いでたのは分かるけど。

860 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:01:13 ID:mIQoUEn3
とりあえず
>>510>>757に同意かな。
SFってジャンルはその世界観にいきなり放り込まれるから、
思考の飛躍を強いられるんだよな。想像力の問題というか。
70年代ブリティッシュロックと「種の終わり」のリアリティが
特に序盤はよく融合してたと思う。
「戦場のピアニスト」や「宇宙戦争」みたいな一人称映画に慣れた人向けだな。

861 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:01:25 ID:PAypfgLP
>>846
やべ、俺キャシャーン大好きだ
観に行くわ

862 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:03:51 ID:EEYBMO1/
>>859
想像だけれど
難民キャンプに不審者や従順じゃないヤツが入り込むとやっかいだから
少しでもキョドる連中はあそこでピックアップして処分という流れかと。

863 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:05:58 ID:k9dItUWg
>>855
 「世の中に対して、そんなの信じない!それは否定する!
 といった、いわゆるアンチテーゼが多いのは表現者の誠意を伝え易くする
 ひとつの手段だから。」とかつて某監督がいっておりました。

864 :あらーあくばる!:2006/11/23(木) 22:06:32 ID:TbhI6rjf
じゃ難民キャンプの大量の武器はどっから出てきたのさ
あれ全部魚じゃないだろ?

865 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:23:42 ID:hYY4dr4X
ミリアムはやっぱりしんじゃったのか…orz
捕えられてもせいぜい強制労働だったらなー。
でも主人公を容赦なく殺すような作品で生きているのはあり得ないか。

866 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:33:32 ID:caC6tVkB
ゲットーに隔離する前に、あらかじめ危険分子を除いて置きたいから
だと思いました>>859

しかしおばさんが黒頭巾を被せられて以降の描写なんだけど、ある意味
映画の真骨頂だったね。
例えば80年代の未来世紀ブラジルなら、全体主義国家のモデルは北アイル
ランド紛争下の英国だった。
しかし21世紀のChildren of Menでは、片っ端から容疑者を収容所で拷問
にかけた対テロ戦争の現実だ。どんなに悲惨な出来事だって、地球の裏側で
起こったんなら他人事で済ませられる。それなら、もし同じことがこの英国
で起こったらどうなのか??我々は本当にイラクを「解放」したのか?

そういう問い掛けが施された、大変面白い描写だと思いましたねえ。


867 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:35:49 ID:6Ux8y9uI
これから死にまっせー、って暗喩だったしなあ…

868 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:38:56 ID:caC6tVkB
>>864
当局にはファシストの豚おじさんみたいな腐敗分子が結構多くいて、
大麻のみならず武器弾薬を含めた物資の流通に加担する者もいるんで
しょうかねえ?ま、どうでもいいんだけどさあ。


869 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:42:54 ID:TbhI6rjf
「ファシストの豚」はこっちまでびびっちゃったよ。まったくもう。

870 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:44:32 ID:09n4J7KQ
最後に人類が危機的だってのは実はイギリス政府のプロパガンダで
本当はイギリスのほうが世界から隔離されていただけだった!
という衝撃のラストが来るかと思ったら来なかった。
来なくてよかった。

871 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:47:20 ID:HjkZttgj
>>866
>>未来世紀ブラジルなら、全体主義国家のモデルは
>>北アイルランド紛争下の英国

ってマジ?こんな説聞いたことないんだけど。

872 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:48:54 ID:KBXbgzJD
あのクリムゾンキングの宮殿の、センス0の美術品の飾り方からいって
「人類が危機的だってのは実はイギリス政府のプロパガンダ」の線は無い
と思う。

…しかし食堂にゲルニカなんか飾るなよー。メシがまずくなるだろー。
ナポレオンの戴冠式とかにしとけー。(それもそれで微妙かも知れないが。)

873 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:51:20 ID:1kUmFeyN
教訓があるとしたら、
「社会不安になったら、体制側について目立たず暮らせ」ということか。
ハリウッドみたいなヒーローになろうとすると死が待つのみ。

874 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:52:04 ID:hYY4dr4X
あれ本物のゲルニカって設定?
ダビデ像は本物じゃないよね?

875 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:52:26 ID:M7XxQG84
どうして外人はこう簡単にファックとかジーザスとか言えるのかね。
全部日本語に直訳すると大変だよ。

876 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:53:58 ID:KBXbgzJD
>>874
ダビデ像もゲルニカも本物っしょ。
崩壊した世界の美術館から美術品を「保護」してるんでしょ。

877 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:54:14 ID:50PknV6/
>>869

あの後ろから取る構図って
俺の中では死亡フラグたってたよww

878 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:54:21 ID:hElK+ZiK
>>874
設定としては本物
崩壊した国の美術品を回収保護してる

879 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:56:05 ID:50PknV6/
>>869

あの後ろから取る構図って
俺の中では死亡フラグたってたよww


でも「主人公もひよっとしたら死ぬかも」と思わせたのは
やっぱジュリアンの序盤で突然死がきいてるよなぁ

880 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:58:22 ID:caC6tVkB
>>871
うん。私はそう思うんだ。
頻発する爆弾テロ闘争はそのまんまだし、
自由を愛する闇の修理屋のデニーロはIRA戦士を意識しているし、
サムの逮捕拘禁はギルフォード4事件みたいな冤罪投獄事件から
発想を得たのかも、と思うしね。

もちろん冷戦下の映画でもあるからソヴィエトのような強固な
官僚国家の影響も見逃せない。でもそうなるとブラジルと言う
よりは時計じかけのオレンジになるんだよねえ。

881 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:06:18 ID:2mhl8ckQ
最初見たとき、やべ、はずれ引いた・・・
と思ったがこのスレみてたら良作なんじゃないかと思えてきたので
2度目いってくるわ。

882 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:20:47 ID:9FTy2G1D
この映画見てからこの平凡すぎる日々はつまらないと思うようになった
まあ、これが平和というものなのだろうけど

883 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:25:12 ID:vUDU6T52
今みてきた
PCゲームのFPSの映画版みたいだった
スクリプトゲー

884 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:44:40 ID:/t0mxcRa
途中20分くらい寝ちゃったんだ。
一番重要なところを寝ていたようで、起きた時には
物語がさーーーーーっぱり解らん。

何しに行ったんだ・・・俺・・・

885 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:45:44 ID:sNXBp0fX
見てきたが

邦題とCMは違うだろ
まぁなんだ・・・・


↓お前、この指握ってみ

886 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:01:26 ID:6Ux8y9uI
プゥ

887 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:11:28 ID:7CHuAvNt
>>884
いや、ずっと起きて見てたけど、
原作を知らないもの(私もだ)にとっては、
あまりにも設定の説明や何故こうなったのかという部分やを省略しすぎで、
テレビシリーズとかでやった方が良かったように思えた。


888 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:21:36 ID:jAI5ASFK

"Transit Papers"
http://movies.yahoo.com/movie/1808715896/trailer


889 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:25:33 ID:QB3tupP0
北欧とかロシアのSFっぽかった

890 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:39:34 ID:ZoVgI2uk
>>882
いやあ、あの世界は絶対嫌だよ。
地獄そのものだもん、やっぱ現実では平和を謳歌したいですよ。
だんだんそれも危うくなっているが。
でも、平和な日々で大事なのは、想像力と感謝だね。
あんなんなっちゃうのは嫌だねぇ。


891 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:45:59 ID:ZoVgI2uk
>>890
平和を謳歌、皆でプラダをきた悪魔を観にいこう!!


892 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:52:10 ID:S9oNdIS9
>>890
もし俺があの世界にいたら何やってるんだろう・・・
さっさと暴徒に巻き込まれて死ぬのかな
俺もその頃はいいおっさんだな
この平凡な日々はつまらないけど死ぬのはいやだ

893 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:54:38 ID:yQANaRrK
説明不足って批判が多くて驚いた。これ以上ないくらい懇切丁寧に説明してるじゃないか。
つーか、台詞多すぎで説明過多じゃね?と思ったくらい。
わざとらしい政府広報とか自殺薬のCMとか。
ラスト、トゥモロー号が本当に出てきたんでびっくりしたよ。船員まで見せちゃうのか、と。

なぜ子供が生まれなくなったの?とか、なぜキーは妊娠したの?とか、
ヒューマン・プロジェクトって実際どんな組織?とかについては、
全部「よくわかりません」ってはっきり 説 明 してる。
人智の限界を見せつけた上で、それを超えうるのは希望と信念だってのを
訴える映画なんだから。

たとえはちょっと違うかもだけど、
エイズはゴリラからヒトに伝染しました、と言われても、
そもそもなんでエイズなんて病気が発生したんだよ、って疑問は湧くし、
そんなもん「わかりません」で終わりだろう。

そういうわからないことだらけの世界に
非力ながら抵抗する主人公たちの姿がいいんだと思うのだが。

894 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:14:49 ID:S9oNdIS9
>>893
頭いい

895 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:17:37 ID:sY9LbUwe
この映画
長回しを売りにしてしまったばっかりに荒れるね評価
だが正直いうとあのシーンがなかったらただのB級SFで終わった気がする



896 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:18:53 ID:Zg8AvUAU
今日見てきたが、衝撃的だな。恐かった。
殴られるシーンや撃たれるシーンで思わず声が出ちゃったよ。
絶望漂う雰囲気も最高だった。

897 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:25:09 ID:Xl7rHrGG
クソ映画を見てしまった。

1200円レイトショーでももったいない。 1000円レイトショーでようやく時間つぶしと考えてペイするというところかな。

898 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:27:08 ID:nU5GzHOJ
本当にクソ映画と思ってるなら、スレ覗かないしいちいち書かない

あとはわかるな

899 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:27:27 ID:Xl7rHrGG
クソ映画を見てしまった。

1200円レイトショーでももったいない。 1000円レイトショーでようやく時間つぶしと考えてペイするというところかな。



900 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:28:27 ID:Xl7rHrGG
クソ映画を見てしまった。

1200円レイトショーでももったいない。 1000円レイトショーでようやく時間つぶしと考えてペイするというところかな。



901 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:29:28 ID:Xl7rHrGG
この映画見て共感できるのは負け組みの証明。

おれはなんとも思わなかった。

902 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:29:50 ID:nU5GzHOJ
あらー怒っちゃったかなー
ごめんねボク〜

903 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:30:04 ID:ZoVgI2uk
>>893
一般的な映画の文法、切り返しやら説明クロースアップを
ほとんど採用してない本作が、わかりにくいという意見もまたわかる。
しかし、映画をあまりにも受け身な姿勢、手取り足取りしてもらわないととわからん
という人は、何もこの映画から受け取れない。
それがわかると偉くなるわけではないが、もっと面白く観れる。


904 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:37:05 ID:ZoVgI2uk
>>895
「もしあのシーンがなっかたら」それ言い出したら、どんな映画もB級C級D級
格付け好きだねぇ
>>901
強がるな。種別分けしたがるな。そんなに勝ち組みになりたいか?


905 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:52:08 ID:Xl7rHrGG
差別ではない、区別だ。

負け組みには身につまされるんだろうなあ、と、思いながら見てたよ。

906 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:01:15 ID:VWkx5gRN
冒頭のコーヒー買って店出て爆破までも1カットだし
転寝→ピンポン→襲撃→バイク転倒までもカット無しに見えるし
改めて考えたら本当にどうやって撮影したんだろう?
あの小さな車にカメラマン乗るスペースないよなぁ

907 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:03:16 ID:50YTKpmV
クライマックスの長回しのワンカットは本当に凄かった。
あれっ…?これ…カットしないで追い続けてる?!いつからだ?!気づくの遅っ!で、びっくらこいた。
主人公はともかくエキストラの皆は一体どのように演出したんだろう…。

908 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:03:43 ID:9+iY17k2
行間を読む楽しさというのも知ってほしいものだ。

909 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:05:11 ID:QO3hGlK9
風呂敷広げすぎてわけがわからなくなったようだね

910 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:05:28 ID:9+iY17k2
>>906
DVDでたら即買いだな。
メイキングやらコメンタリーを見てみたい。

911 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:08:38 ID:fH75yeGT
コメンタリーは凄く楽しみだ!出来たら監督のと効果さんのとは別に2種類入れてほしい

912 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:29:48 ID:bXMYozQp
この監督に「マージナル」読ませてみたい

913 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:30:15 ID:WgRzX0Nx
全米公開
まだなんですね

914 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:31:18 ID:WgRzX0Nx
タルコフスキー
意識してたような

915 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:37:48 ID:fH75yeGT
>>912
マージナルより残酷な神を映画化してほしい

916 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:51:00 ID:bXMYozQp
>915
卵でも産めば

917 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:51:56 ID:GMb9/iH4
>>915
ちょw それSFじゃないしw

918 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 04:20:30 ID:MPXLYApn
children of manaの映画化じゃないのね。。。

919 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 04:24:23 ID:u/LIwTTc
>>913
オスカー狙いでクリスマスにぶつけるらしい

撮影賞ノミネートは鉄板でしょう
主演男優賞も今年は層薄いからクライブ・オーウェンにもチャンスあり

920 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 05:48:57 ID:XTdmSWsd
おじいさんの家のしーんでかかってた、yesterdayなんちゃらかんちゃらって歌詞の曲名ってなんていうの?

921 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 06:38:37 ID:noQmz2E/
なんかもっと従兄弟の大臣を利用(頼る)かと思ったのに
ただ通行証だけ、てのが素晴らしい。

922 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 06:40:15 ID:Vs4xmllI
>>920
RubyTuesdayかな。

923 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 07:47:13 ID:ZoVgI2uk
>>905
種類、格付けにこだわるねぇ。あんた六本木ヒルズにでも住んでんの?
日本の薄っぺらい価値観にあまり縛られてると、年食ってから後悔するよ。
あんたが言う、負け組みにしかわからんこの映画が今後どうなるか良く観とけ。

924 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 07:55:24 ID:XmUiuO1v
>>901
無茶苦茶な論理にワラタ
お前と価値観共有してなかったらみんな負け組みかw

925 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 07:59:33 ID:noQmz2E/
>>754
セオやキーやその他の人達の性格やら関係やらって、いくらでも読み取れると思うが…
豊富な写真やさりげない会話の中や表情で。
キーもあれだけ訛りがありながらも、英語をマスターし不法入国してきたガッツのある女性。
さりげに処女懐胎を口にして信仰をほのめかしてみたり…
フィッシュの人達の家族への強い思いや組織への思い、そしてそれぞれが抱く未来への思い。
伝えてるがなぁ…

926 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 08:04:29 ID:/E7Cd4Am
「宮殿」だけでなく「エピタフ」もどこかで使ってほしかった

927 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 08:56:44 ID:nU5GzHOJ
予想だが、クルマ襲撃シーンは、車内をブルーバックで撮影して、後で外の実写と合成かもしれない
こういう手法では、宇宙戦争でクルマで疾走しながら逃げるシーンで、
車内・車外をシームレスで繋いでたのが結構凄かった

てか最初シーンから長回し多くて、そういうこだわりかな?と思いながら見てたので、全編気になってた。
何も事前情報知らなかったが、後でウリを見てやっぱりなと思った。

928 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 09:17:16 ID:URylB1we
>>927

パンフに一部撮影風景写真が乗ってるが、
車襲撃シーンの長回しはローテクを駆使してるみたいだよ。
車の屋根が外れる仕様だと思う。

929 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 09:25:36 ID:ldQGKZjl
この映画は別に解りにくい訳じゃない。
設定や展開はハリウッドによくある近未来のクライシス物で、大作娯楽映画としてむしろ非常に解りやすい。
批判している人は「解らない」のではなく「足りない」と思ってるのではないかな。
こういう映画なら、明確にしといて欲しい描写がもう少し足りないというか。
それを「俺には解る。解らない奴はレベルが低い」という切り方をしてしまうから不毛な議論になってしまう。

930 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 09:29:16 ID:noQmz2E/
臨場感や緊張感や現実味を出せるのが映画の長回しであって
別にウリにする為に撮ってるワケじゃないと思うが…
へぼ監督やへぼ役者やへぼスタッフだったら無理だろうが
力のある者が揃ったら挑戦するのは当然だと思う。

931 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 09:40:57 ID:noQmz2E/
>>929
食品って全ての成分やカロリー表示が無くても美味しく食べられる。
この映画が良かったと思える人間は味で判断しているんだよ。

932 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 09:55:28 ID:ldQGKZjl
>>931

>この映画を良かったと思える人間は味で判断してるんだよ

釣りかも知れないけどくだらないね。
他の人は味で判断してないと言いたい訳ですな。

933 :468:2006/11/24(金) 10:16:49 ID:pxQfynN1
>>919
> オスカー狙いでクリスマスにぶつけるらしい
楽しいクリスマスにこの映画を見たら、単純なアメリカ人は怒っちゃうよ。
傑作だと分かる人でも、クリスマスの楽しい気分は吹き飛ぶね。


934 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 10:20:09 ID:TrQhI0Fu
>>929
一方的な批判をしている奴の中に、明らかに程度の低い奴がいるのも確か。
このスレなんて、優しく諭してる方。
お腹いっぱい高級料理を食べておいしいのは当たり前。
ウナギ屋の匂いだけで、ご飯何杯も食うのにはテクニックが要る。


935 :468:2006/11/24(金) 10:36:55 ID:pxQfynN1
>>934
なんかその比喩は変だなあ。
ラーメンと牛丼ばかり食っている人間に
フグのうまさは分からないだろう、と言いたい。…うーん、フグも違うな。


936 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 10:56:48 ID:BAZUdNqd
>>930
臨場感や緊張感や現実味を出したい=ウリにしたいから長回しやってるんでしょ?同じ意味だと思うがw
まぁ>>927が言いたかったウリってのは、監督の拘りというより配給や宣伝の仕方って意味だと思うが

937 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 10:58:40 ID:ztnzdl4a
でも自分はにぶちんなので宣伝なかったら1回見ただけじゃ気が付かなかっただろう

938 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:00:52 ID:5WVUsr+1
最大の演出効果を模索した結果がワンショットなだけで
どういう意味であれ"ウリ"という言葉自体の使い方がおかしいな

939 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:00:55 ID:ztnzdl4a
しかしこの邦題は酷い

940 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:01:38 ID:TrQhI0Fu
>>933
ある意味、クリスマスにこそふさわしい奇跡映画かもよww
>>935
ある種のハングリーさ貪欲さが必要かも、ということ。
あんまり鋭くつっこまんといてww


941 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:02:42 ID:HaOYpj9T
イギリスでは1/15にDVD発売予定。
http://www.play.com/DVD/DVD/STGCS3/3-/1871204/Children_Of_Men/Product.html

942 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:26:58 ID:j7UPNWS0
ピンクフロイドねた
二個もあったから、こりゃ音楽もありかなって
観てたけどなかったね

943 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:29:04 ID:ztnzdl4a
>>941
早!でもほしい〜
アメリカ版が同時期に出るならそっちが安いんだけど無理だよね

944 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:52:29 ID:BAZUdNqd
そろそろ次スレを。土曜が来る前に


【 】   【 】
この括弧は何なの?消すか入れるかしないと

945 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:01:47 ID:3JGFQ5aj
じゃぁ
【人類の】トゥモロー・ワールド children of men2【子供たち】
【ヒューマン】トゥモロー・ワールド children of men2【プロジェクト】
【西暦2027年】トゥモロー・ワールド children of men2【明日のために】
【映画史に残る】トゥモロー・ワールド children of men2【8分間】

・・・なんか違う気もする。普通に↓とか

トゥモロー・ワールド children of men 2人目

946 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:21:34 ID:a5IAohFr
絶対に「非爽快SF」の旨をスレタイにいれてほしい
どうも配給会社にまんまとだまされて、
SF大作と思って用意なしに行った奴がアンチになってるぽいし

警告の意味もかねてね

947 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:25:46 ID:OT79U0SE
禅ミュージックマジでなんて曲?

948 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:30:38 ID:FiJ3zXTk
【死亡多数】トゥモロー・ワールド children of men2人目【出生1人】
【非爽快SF】トゥモロー・ワールド children of men2人目【覚悟必要】

949 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:32:48 ID:noQmz2E/
【長回しは】トゥモローワールド二人目【ウリじゃない】

950 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:34:15 ID:FiJ3zXTk
ネタバレすぎるから案訂正する

【死亡多数】トゥモロー・ワールド children of men2人目【出生0人】

951 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:42:06 ID:sfbzSVNo
【産ませてよ】トゥモロー・ワールド children of men2【産ませてよ】

952 :468:2006/11/24(金) 12:45:53 ID:pxQfynN1
>>947
> 禅ミュージックマジでなんて曲?
"Omgyjya Switch 7"
Written by Richard D. James
Performed by Aphex Twin
From the album "Drukqs" (2001)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005QD9N
http://www.amazon.com/Drukqs-Aphex-Twin/dp/B00005QD9N

953 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:05:41 ID:TrQhI0Fu
【あの頃の様に】トゥモローワールドchildren of men2人目【産ませてよ】
パクリ気味ですがww

954 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:26:51 ID:kRJKuGb7
【トモロヲ】トゥモローワールドchildren of men2人目【出てない・・・】

955 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:42:12 ID:5WVUsr+1
【くすんだ】トゥモロー・ワールドchildren of men 2人目【未来】


956 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:52:58 ID:U2Ek/XW5
【こんな未来は】 トゥモロー・ワールド Children of Men 2人目 【絶対イヤだ】

957 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:59:15 ID:KWTGSNVL
【きっと明日は】トゥモロー・ワールドchildren of men 2【いいトモロー】

958 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 14:22:18 ID:TrQhI0Fu
【ひとすくいの】トゥモローワールドchildren of men2人目【希望】
誰かそろそろ立ててくれい

959 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 14:40:19 ID:StTlMxn4
次スレ
【死亡多数】トゥモロー・ワールド 2人目【出生記録無】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164346758/

スレタイ字数制限のため短くしました

960 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 15:15:46 ID:PwWv186d
乙です

961 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:55:18 ID:PwWv186d
大友のアキラ 実写で撮ったら
こんあ感じだろうな

962 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:28:00 ID:fvWs0qA+
早くDVDほしいなぁ〜
もう英吉利もんでいいから注文しちゃおうかなぁ

963 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:52:22 ID:5WVUsr+1
米盤のサントラスコアが早く欲しいな

964 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:52:51 ID:0sspHp/M
【田口トモロヲ】ワールド children of men2人目【Project H】

965 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:00:37 ID:qb80PlKH
日本のWebサイトってどうしていつも貧弱なんだろう〜
本家サイトみたら色々動画あるのに・・・
字幕つけたり色々大変なのかなぁ

966 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:07:52 ID:k3zt8orH
こっちから埋めれと言っても聞かないアホしかおらんのか・・・ガックリ
まぁそーゆーの惹きつけやすい映画なのかも

967 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:19:50 ID:t8Ve14IV
まるで箱舟だな
犬、猫、羊、ヤギ、鹿、牛、にわとり
豚は浮いてたし、フィッシュ・・・

968 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:51:14 ID:t8Ve14IV
しまうまもいたっけ?

969 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:09:38 ID:XC5giwm9
まぁ、映画館で見たときはなんじゃこりゃだったけど、
このスレ読んだらレンタルでもう一回くらい見てもいいとは思った。
決して大げさに誉められる映画ではないとは思うけど

970 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:10:39 ID:ej1iS6+C
焼かれてたのは馬?

971 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:42:12 ID:t8Ve14IV
あ、馬もいろんなとこにいたな。焼かれてたのは覚えてない・・・

972 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:43:14 ID:agR5qwEk
>>616とか
>>740とか
>>690とか
>>776とか
>>826とか
>>888とか
>>952とか
>>941とか
は次スレにFAQにしたいですね

973 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:49:24 ID:9+iY17k2
行間を読む映画、という意味では
【 】   【 】
が正解かも。

974 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:51:29 ID:2hwSiHa3
そー言いながら次スレで空気読めない発言してたりするんだよね

975 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:58:48 ID:9+iY17k2
2027-18=2009・・・あと3年後に突然全人類が不妊に。
ということは遺伝的問題じゃないから、
人口爆発に悩む中国が秘密裏に開発した不妊ウイルスを
北の将軍様が入手して世界にばら撒いた、って感じだろうか。

976 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:19:43 ID:XFTr1uYK
>>973
>>967のレスが的確。だから
【近未来の】   【箱舟】

977 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:31:54 ID:v65KtYA+
【死亡多数】トゥモロー・ワールド 2人目【出生記録無】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164346758/

もう次スレ立ってるんですが…

978 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:15:33 ID:P/cE+E6A
ま      た    ー   り  

979 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:16:23 ID:z5bmPY8p
mata-ri


980 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:32:08 ID:eRrcGwAr
このサントラはめちゃめちゃ買いではないだろうか

981 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:34:08 ID:imF6RDZT
2回目行ってきた。
・出産のとき、犬とか馬とかいろんな動物の鳴き声が聞こえていたような気がする。
・フィッシュのアジトでのミーティングのシーンで、主人公の足に必死にすがりつく子猫。殺された元妻が憑依しているように見えた。
・マイケル・ケインの話し方・声がジョンレノンに似てる。元からそうだったっけ?

982 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:08:12 ID:18cOam1t
レノンマッカートニーとか言ってたし
クライベイビークライってレノンの歌
意識してるかも

983 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:29:52 ID:JVRqVrGq
一般人が見向きもしない映画を
これ幸いと褒め称えるやつらばっかだなー
特別な人間にでもなったつもりかい?

984 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:33:30 ID:P/cE+E6A
風貌からして似せてる

985 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:33:35 ID:eRrcGwAr
多様な価値観を認められる大人でありたいものですね
色々いていいじゃありませんか

986 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:39:12 ID:OXz5WQry
マイケル・ケインがUFO見た事あるんだって話に助産婦さんが飛びついてるとこ
逃避行中なのにほのぼのしてたなぁ

987 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:39:27 ID:AmuUP383
>>983
皆(相対的多数者)が面白いと言えば面白いと言い、つまらないと言えばつまらないと言うのか。

988 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:44:30 ID:z9cJeRqt
>>986
逆になんで本題からそれた話題でこんなに引っ張るんだと意図がわからなかった。
あと、吹き替えされない外国語が多くてますます意味わからなくてイライラしてくる。

良作だと思うのでアンチではないのだが意図がわからん描写が気になった。

989 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:44:42 ID:OXz5WQry
これが荒廃した社会を描いてるから当然かもしれないが普通に麻薬やってて驚いた
しかしアメリカ映画と違って主人公が銃をぶっ放さないのは良かったな

990 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:48:30 ID:9c/tJj4D
>>983
何を怖がってるんだ?
誰の顔色を窺ってるわけじゃなく、自分の感じたままを言っている。
人が全然入ってないのはこのスレで知ったよ。
ママの所へ帰れ。

991 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:53:21 ID:+7vG1PWm
983のママです。
うちのバカ息子が無礼して、すみません。
浣腸2.3発ぶち込んで、橋の上から落としますんで堪忍してください

992 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:58:28 ID:JVRqVrGq
うーん、やっぱ人間本当のところ突かれると
おかしくなっちゃうのねwww

993 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:09:25 ID:Ko5sI9bm
おおイイ感じで埋まってきたね

994 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:10:41 ID:Ko5sI9bm
ようつべで2つ撮影中っぽいのがありましたよ〜
早くDVDでメイキングみたいっすね

995 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:14:26 ID:imF6RDZT
麻薬と葉っぱはちょっち違うといえば違うところがあるらすい

シリアスなのに意味不明な話題で「ハズす」感覚は、グエムルでも心地よくはまった

996 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:22:59 ID:Ko5sI9bm
ダビデ像の左足が一部壊れて金属で補修されていたのが
混乱の中で美術品も破壊されそれを英国にもって来てるのか〜と思った

997 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:25:16 ID:imF6RDZT
>>996
あの辺りのシーンで「クリムゾンキングの宮殿」が、大音量になったり、遠くからの
小型スピーカーから流れてる音になったりして、いったい、どこから流れているんだと
混乱した(というか、いまだに分からない)

998 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:34:51 ID:imF6RDZT
個人的に、マリカが好き。なに言っているか分からないけど。
あの赤ちゃん好きなおばあちゃんのところに行ったときの部屋の写真から察するに
ロシア系?

999 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:37:46 ID:imF6RDZT
この映画の序盤は、文字情報が割と多い気がする。新聞・テレビ・壁の落書き、ジャスパーの家・・・
そいつをゆっくり読み込めれば、いいのだけれど。劇場鑑賞ではむりぽ。

1000 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:38:26 ID:z9cJeRqt
ダビデ像って等身大だと思ってたんだけど
あんなにデカいんだね。

左足の描写はなかなかいいね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)