5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地下鉄(メトロ)に乗って・4両目

1 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 21:42:10 ID:QKdUrQCu
公式
http://www.metro-movie.jp/

前スレ
地下鉄(メトロ)に乗って・3両目
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160924220/

2 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 21:44:12 ID:QKdUrQCu
「地下鉄(メトロ)に乗って」 2006年10月21日(土)ピカデリー2全国松竹・東急系ロードショー

 地下鉄を出ると、そこは昭和39年、オリンピックに沸く東京だった−
過去の世界で真次は、若き日の父と、恋人みち子の母親に出会う。二人もまた
恋人同士だったのだ。反目しあう父親との関係、そしてみち子との未来に変化が
訪れるのか?彼はまだ知らない。そこには、あまりに切ない運命が待っていることを・・・。
 浅田次郎の吉川英治文学賞新人賞受賞作を完全映画化。男女と親子の物語。

原作:浅田次郎「地下鉄に乗って」(講談社文庫刊)
監督:篠原哲雄 脚本:石黒尚美
編集:キム・ソンミン 音楽:小林武史
撮影:上野彰吾 録音:橋本文雄
美術:金田克美 視覚効果:松本肇
エグゼクティブプロデューサー:小滝祥平 製作:河井信哉
製作:ギャガ・コミュニケーションズ/ジェネオン エンタテインメント
テレビ朝日/電通/IMAGICA/LDH/アドギア
ミコット・エンド・バサラ/デスティニー
特別協力:東京メトロ
配給:ギャガ・コミュニケーションズ/松竹

出演:堤真一(長谷部真次)/岡本綾(軽部みち子)
常盤貴子(お時)/大沢たかお(小沼佐吉)
吉行和子(真次の母)/田中泯(野平先生)
笹野高史/北条隆博(真次の兄・昭一)他


3 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 21:44:40 ID:EfS13kvG
>>1

ttp://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html

1 - NEW 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ 1 アスミック・エース
2 - NEW 父親たちの星条旗 1 ワーナー
3 ↓ 1 涙そうそう 5 東宝
4 ↓ 2 ワールド・トレード・センター 4 UIP
5 - NEW ただ、君を愛してる 1 東映
6 ↓ 3 地下鉄〈メトロ〉に乗って 2 GAGA/松竹
7 ↓ 4 ブラック・ダリア 3 東宝東和
8 ↓ 6 フラガール 6 シネカノン
9 - NEW 虹の女神 Rainbow Song 1 東宝
0 - NEW トンマッコルへようこそ 1 日活

4 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 21:45:23 ID:QKdUrQCu
地下鉄に乗って 完成披露試写会

ttp://www.metro-movie.jp/news.html


5 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 21:48:59 ID:QKdUrQCu
あらら、下がったのか
まあ、1、2位の映画が封切られたんじゃしょうがないか
ベスト10に入ってるだけよしとしよう

6 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 21:52:29 ID:EfS13kvG
口コミでヒットって言ってた人は露と消えたね・・・。

7 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 21:59:01 ID:QKdUrQCu
で、 ID:EfS13kvG は何がしたいの?ここで


8 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:01:08 ID:EfS13kvG
映画スレで映画の話をしてるのに
何がしたいの?って聞く方が馬鹿だろw

9 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:04:45 ID:QKdUrQCu
>>8
そろそろ、語りつくしたでしょう
自分のお気に入りの映画のスレに
移動した方がいいんじゃないですか?w
馬鹿じゃないんなら

10 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:07:28 ID:EfS13kvG
お前に移動した方がいいなんて言われる筋合いはないから。
池沼がw

11 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:08:42 ID:EfS13kvG

来週、TOP10に残れたらいいね。

ttp://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html

1 - NEW 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ 1 アスミック・エース
2 - NEW 父親たちの星条旗 1 ワーナー
3 ↓ 1 涙そうそう 5 東宝
4 ↓ 2 ワールド・トレード・センター 4 UIP
5 - NEW ただ、君を愛してる 1 東映
6 ↓ 3 地下鉄〈メトロ〉に乗って 2 GAGA/松竹
7 ↓ 4 ブラック・ダリア 3 東宝東和
8 ↓ 6 フラガール 6 シネカノン
9 - NEW 虹の女神 Rainbow Song 1 東宝
0 - NEW トンマッコルへようこそ 1 日活

12 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:09:39 ID:qPnmCJ4/
二匹目のドジョウ作戦失敗だね
三丁目の夕日自体が平凡な映画だしね

13 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:10:21 ID:EfS13kvG
メトロのCMは詐欺だからなw

14 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:11:24 ID:QKdUrQCu
>>11
同じ書き込みを繰り返し
同じ書き込みをコピペし
自分が前書き込んだことも記憶できないのか
お前が池沼だろうよID:EfS13kvG


15 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:13:21 ID:QKdUrQCu
せいぜい朝まで粘着してろ
キモニート ID:EfS13kvG

16 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:17:00 ID:EfS13kvG
負け犬の遠吠え ぼぉ〜ぉぉぉぉ〜( ´,_ゝ`)

17 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:22:20 ID:qPnmCJ4/
死んだ恋人が生き返る映画も続いたよね
邦画はレベル低すぎだな

18 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:25:59 ID:EfS13kvG
何かが大ヒットしたらマネするのが悪い癖だね<邦画
セカチューから悲恋映画、よみがえりから死者が帰ってきて、
三丁目でレトロ、そして今はタイムスリップ。
三丁目以降のレトロ系で、成功したのはフラと松子だけじゃないか?

19 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:45:39 ID:cg+FBzUD
やけに目立つエキストラ、浅田次郎

20 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:48:02 ID:sCc0kLp2
オムライス食べてる後ろで、長写しだった・・

21 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:10:04 ID:xm/iIY8k
まるで亡霊・・・

22 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:40:40 ID:blW7Wleb
>>EfS13kvG
前スレへの返答。
ただ横からちゃちゃ入れてくる人もいるので、試しに聞き返しただけです。
罪の意識については、感じる人もいるでしょう。というより、多かれ少なかれ
感じるものではないでしょうか。
問題は、母親の死の危険をおかしてまで、自分の存在を消そうとするほど、激しい
罪の意識をかんじるものなのかということです。
仮に自分が愛した人が近親者だったと知ったら、罪の意識よりはるかに強く感じるのは、愛している
相手と結ばれてはいけないという辛さだと思います。
その辛さが自殺へと向かうことはありえる話ではありますが、その辛さが自分の母親の死の危険を犯してまで
自分の存在を消そうという方向に向かうことはないと思います。
ああすることで、みち子が存在したという記憶が信次の記憶からもきれいさっぱり消えるのであれば、まだ少しは
わかるきもしますが、あれでは、みち子が自殺するよりも深い辛さ、罪の意識を信次に植えつけてしまうのでは。
原作と違い映画では良く描かれていないのかもしれませんが、原作を読んでいない私にとっては、あのシーンは
あまりにも突飛なものに感じられました。
兄だと解った後にSEXするシーンありましたっけ?私の記憶が確かなら、みち子が近親相姦だと知ったのは、母親と
階段から転げ落ちる直前だったと思いますが・・

23 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:45:20 ID:EfS13kvG
>>22
悪いけど、もう一回見た方がイイとしか言えない。
そんなに長文でレスしなくても最後の4行だけでイイのに・・・w

24 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:50:43 ID:0VxL4ouz
>>22
>みち子が近親相姦だと知ったのは、母親と階段から転げ落ちる直前だったと思いますが・・

みち子が真次が兄だと知ったのは、初めの方で真次の勤め先の事務所で、上司が真次に
父親の小沼佐吉の話をしたときです。そばでこの話を聞いていたみち子の表情から
そのことが読み取れます。
その後の地下鉄のホームのいすに座るみち子の複雑な表情からもわかりました。


25 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:58:56 ID:Y/AQb4Ty
映画を観てもわからないなら原作本読めばいい。

26 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:05:35 ID:gW/zZ7ew
>>22
何で「兄だと解った後にSEXしてるのはどう思う?」っていうシンプルな質問に
それだけの長文を書ける能力があるのに、映画が理解出来ないのかが疑問だ・・・。


27 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:07:25 ID:lRZOnXJ+
>>25
禿親父を儲けさせるだけ

28 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:08:51 ID:abH9sRcm
>>22
真次に抱かれたあとも、抱き合ったままそっと泣いていた
わかっていたから辛かったんだよ

それと、真次は、みち子が消えたあと、みち子の記憶はなくなっている
指輪を見て不思議そうな顔をしていた
なので、真次に罪の意識が植え付けられることはない

29 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:11:51 ID:x8TTKENl
下がったとはいえ6位はいいんじゃない?
松竹なら上出来だわ

30 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:16:32 ID:OGJldZ+T
なるほどね。最後に気がついたのは信次だけだったということですか。
私が腑に落ちないほどみち子が罪の意識を感じていたと解釈してしまったのはそれが一因かもしれませんね。
すこしすっきりしました。
でも、原作本読んでない人で、>>22さんのおっしゃるシーンで、みち子が近親相姦だと知った事に気がついた
人っています?
小沼佐吉は新聞にでるほどの有名人として描かれているので、信次が小沼の話をしているときにみち子が驚いた
もしくは動揺した事に気がついたとしても(映画でもみち子の台詞でびっくりしたとか言ってたと思いますが)、
それと近親相姦を結び付けられます?


31 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:17:25 ID:Oxwc7uWw
はっきり言って3丁目の夕日好きには
この映画の内容は嫌われるだろ・・・・

32 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:24:20 ID:OGJldZ+T
>>22
なるほど。。
またひとつ納得いきました。
集中力ないんですかねー。単なる馬鹿だといわれればそれまでですけど。
でも重ね重ね言うようですけど、原作読んでないひとで、一回みただけで
そんな事に気がつくものなのですか?

33 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:28:08 ID:wGeCaCQN
>>30
予告で常盤とみち子が抱き合ったシーンを見ていたので、アムールと組んで
バラックのバーにいたので、お父さんが同じと思った。また、みち子が
売春容疑で連れて行かれ、アムールに助けてもらったこともラストの暗示を
していたと思った。

34 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:50:12 ID:FkysN6jq
>>30
原作読まずに観たので、新聞のシーンでは解らなかったよ。
お時さんが出てきてもしかしてと思った。
階段のシーンで気分が重たくなるが、Salyuの歌で救われる。
まあ、2回観ないとわからない映画ではある。

35 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 01:59:20 ID:SAI9Zt/2
自分も見た直後は「ポカーン」だったけど、このスレ見たり時間が過ぎたりして良さが
だんだん理解できた。
それでもわからないのは、
長男が死んで号泣していたアムールが次の瞬間不倫相手のお腹の子に
目を細めているって理解できないんだよなぁ。
忘れようとしているって解釈もあるかもしれないけど
忘れようとしているっていうより、もうすっかり忘れちゃった感じだったし。
原作通りだっていわれちゃえばそれまでなんだけど。


36 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 02:17:19 ID:Hppgzt2E
>>22
あんたしつこく2人の罪を否定するけど
普通の日本人の感覚なら理解できるでしょこれ。
みちこは兄としっていながらさらに罪を重ねてしまったんだよ。
愛するがこそ消えなければいけない。それは自殺でも失踪でもダメ。
信次の心に罪悪感が永遠に残ってしまうから。
そんな苦しみから救った、それこそ命をかけた愛をなぜ理解できないの?
もう一度見ることをすすめる。

37 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 02:19:48 ID:Hppgzt2E
>>22
そもそもみちこが真実を知ったタイミングを理解してないじゃん。
もう一回それをふまえて見てきなよ。

38 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 02:43:16 ID:8psyLoBd
>>32
原作未読だけど
新聞のシーン+「私もお母さんの名字」「貴方にヤキモチ」あたりのコンボで
おいおい異母兄弟かよ・・・て気づけたよ。
結構伏線ガンガン入ってたと思う。

しかし、それを差し引いてもあの落下はなー。
「全ての罪を消すために、相手にそれを残さないために、自分の存在ごと消す」って、
お話としては美しいと思うけどね・・・。
でもああいうオチにするならもーちょい罪の意識部分を説明してくれんと
見てておいてけぼりな人続出だろうと思うよ。
>>36さんは普通の日本人の感覚ならって言うけど、
自分は別にそんな物凄い罪悪感わからん・・・。

まーこういう展開の方がインパクトあって面白いと浅田さんが思った、と
それだけだと思うので深く考えるこたあないだろう。

39 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 05:41:19 ID:iV124T01
>>まーこういう展開の方がインパクトあって面白いと浅田さんが思った、と

わしもそう思った。

40 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 12:17:01 ID:4cGCMYZE
>>38
私も原作未読だけどそこら辺でうすうす気付いて、
お時さんがアムールの恋人って言ってたところで異母兄弟と確定。

みちこは本人が納得してやったからアレでいいのかもしれんが、
お時さんの立場にしたらやってられんなぁ。
お店締まった後に来た客に親切にした挙句があれだもん。

観に行って1週間たったけど、未だ後味がすっきりしない映画だ。

41 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 12:38:09 ID:okt/BArh
みちこは母親の記憶の中だけに存在するのか。

42 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 12:41:03 ID:FkysN6jq
http://www.yomiuri.co.jp%2Fentertainment%2Fcinema%2Ftopics%2F20061013et01.htm

堤本人も最後のシーンは、納得していなかったみたいだね。

43 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 13:31:58 ID:aEjinfYo
42見えない

直前に見たのが強い女性を描いたフラガールだったから
こっちの女性陣のないがしろっぷりが一層ひきたって見えてしまた
どの女も男のために存在してるような感じで阿呆で不快

44 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 13:39:50 ID:wGeCaCQN
ここにあるよ。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/topics/20061013et01.htm?from=topics

45 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 14:48:10 ID:iV124T01
撮影現場で勝手に話を変えた、っていうんならともかく
原作の時点でそうなってるからね。

46 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 15:59:31 ID:FkysN6jq
>>44
さんくす

47 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 16:03:37 ID:Bc6eMPnf
明日映画の日に観に行っても損はしない映画?

48 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 16:19:31 ID:z1njmufy
今日二回目見てきた
一回目見た時はストーリー追うのに必死だったのと
タイムスリップする時の音楽が気になって
「うーん、悪い映画じゃないんだけど、しっくり来ないなあ」だったんだけど
今日は一場面ごとに胸にグッと来る感じがあって
出生するアムールを送る地下鉄のシーンや
バーアムールでの4人の場面で涙が出た
特に、子供のことを語りながら泣くアムールと
それを目に涙をためて見つめる真次のシーンでは
ボロボロ涙がこぼれてしまった
でも、階段オチはやっぱり解ってても酷いよ
隣のおばさんが思わず「え!」って声出してたもん
最後の指輪を見つめる真次の表情は
「覚えていない」けど「忘れていない」気がして
そこに救われた

平日の朝一だったんで私一人かも・・・なんて予想だったんだけど
そこそこ人もいて、それが一番ビックリしましたw

49 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 16:20:11 ID:FkysN6jq
>>47
1000円ならまあいいかな。
俺は、レイトショー1200円で2回観たけど

50 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 16:46:10 ID:abH9sRcm
>>47
1000円ならいいと思うよ
友達と行くと、見た後色々意見が出そうで面白いかも
自分も明日もう1回行くつもり


51 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 17:20:39 ID:jr/7sYr7
>>48
自分が書いたのかと思うくらい、同じだ。
昼間お客入っていたよ、週末だけでなくトータルならまずまずの入りと思う。
1度目では泣けなかったのに2度目で泣いた。


52 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 17:34:55 ID:qhikl6Yr
俺が一番グッと来たシーンは、兄弟3人で地下鉄を待つシーン。
この映画で一番幸せなひとときではなかろうか。
それが逆に悲しみをさそう。

53 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 19:06:33 ID:9KLFMyou
岡本綾の眼の表情。目立たないんだけど内に熱い感情を隠してる、って感じが
よかった。
きょう主題歌のCD買ってきた。もう一回観たくなった。


54 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 19:11:00 ID:qhikl6Yr
もうCD買えるの?

55 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 19:15:59 ID:uUGam5Xk
アムールとかお時の若い時代をもう少し見たかったよ
出来ることならば佐吉の幼い時代も加えてもらいたかったな

56 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 19:31:02 ID:bMhMBNTr
私も同意見!その時代の華やかさとか、みち子へのご褒美としての景色をみせてほしかった!あれで幸せなほのぼの気分ではしゃぐみち子を見たかったなー…

57 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 19:32:53 ID:HfP7r5/B
>>52
あの兄弟のシーンいいね、子供時代の真次が自分が地下鉄に乗っているのを見つけて
ハッとすると、今の真次に変わっている、好きなシーン。

58 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 20:07:40 ID:2lHyQLeP
常盤貴子の力強さにちょっと感動。

59 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:37:35 ID:ElA+b6s4
三丁目の夕日みたいなのを想像していたので、まず内容に愕然とした。
でも観てよかった。感動がさめないどころか、後からジワジワくる。
たまたま観た映画にここまでハマるとは・・・

60 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:45:31 ID:zkbfpNJd
嫌な後味の方が残ってじわじわくるけどな・・・

シーンシーンは好きだ
案内人のような中学校の先生とか
タイムとリップした先の町の不思議な空気とか

61 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 23:10:50 ID:ULjWz/2f
>>50
明日はレディースと映画の日でめちゃめちゃ混みそうだ

62 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 23:15:55 ID:iV124T01
現代の地下鉄シーンはなぜか全部好き。
なんでだろ?
もっと観たかったよ。

63 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 23:42:52 ID:7L+gpkYd
女性はこの映画を見てどんな感想を持つのだろうと思った。
男の都合の良いように出来てるよな。
田嶋陽子が見たら怒り狂うだろうなw

64 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 00:08:33 ID:D2LgARJb
岡本綾の幸薄い顔がまた観たくなったけど、
地元では今週から昼間しかやってないんだなあ。


65 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 00:10:37 ID:+fW7p0iq
>>64
先週3位から今週は3ランク下がったからなぁ・・・。
もう、あとは下がる一方だろうし、シネコンとかなら仕方ないだろうね。

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 00:26:42 ID:cSZQBaXm
>>64
ほんとに幸薄い顔してるなあ

67 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 00:27:45 ID:2qIVD6Mv
アムールはよかったな。よくも悪くも田中角栄じゃないけど
金・金・金って奴らが日本を敗戦から結果的に世界2位の経済大国にのし上げた。
この物語で一番罪深いのは吉行和子が演じる真次の母かも。
アムールも帝大でハンサムで特攻隊で死んでしまった女を寝取ったが
彼女は死んだ長男の父を愛し続けた。
故にお時を愛したのも自分を愛してくれない妻に対する歪んだコンプレックス
かもしれないな。
みち子とは実は存在しない夢の恋人だったというような設定だったんだが
結構僕はそこにもはまっている。世に存在しないような浮遊感と寂しげな表情を
あますことなく演じた岡本綾にも一票。

68 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:10:53 ID:qj0uMGWi
昨日、レイトショーで観て来ました。
原作未読ですが、何故に階段から転げ落ちたの?

堤と不倫していることに罪の意識がめばえたからと、私は読み
取ったのですが...浮気じゃないよね???

このスレで、階段から落ちて現在に戻って来た時、岡本の記憶が
無くなっているとレスしてる方もいますが、そうすると、現在の
仕事場に行ったシーンを観た感じでは、「やはり居なくなったんだ」
と表現してると思いました。

もう一回観てもよいかなぁ〜


69 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:15:58 ID:C3L6l9b7
小説を読んだときに、ストーリーに引っ張られて最後まで読んだけど
とにかく真次にまったく共感できなくって、だけど映画を見たら
バー・アムールでプロポーズするシーンや過去から戻っておお泣きするシーンが
バッサリ切られて、子供とキャッチボールするシーンや父親の見舞いに行くシーンが
足されていた、これを見てああ真次は不倫をすることもなく平凡な人生を送って来たんだ
なと思えた、勿論みちこの自己犠牲があればこそだけれど。
原作好きの人はそんなシーンはいらないというけれど、自分はみち子の決断を象徴する
大事なシーンだと思う。原作は好きになれなかったけれど映画はよかったです。


70 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:20:37 ID:pUjj2stQ
>>68
みち子が消えた当初は記憶はあったのですが
徐々に記憶は薄れていったのですよ
指輪を見つめるシーンではみち子の記憶はない

みち子が存在を消したのは、二人の関係が近親相姦だから
自分の存在を真治から消し去るため

つーか、もう一回見る事をお勧めします

>>69
私も原作より映画のほうが感情移入できて良かったと思う

71 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:31:43 ID:qj0uMGWi
>>70
解説ありがとう。

ふーん近親相姦なんだ。と言うことは、父親のことを知ってる
ってことか。観たときは、父親の事は全く知らないと思って観
てた。
2回目観にいってみるよ。ありがとう。



岡本綾すっげー気に入りました。抱きたい・・・
ベッドシーンで少しおっきしてしまった。Orz


72 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:55:41 ID:WZtGF+IQ
この映画平日の方が入りがいいんだね
うちの近くのシネコンは1回増えたよ

73 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 02:04:06 ID:TUAosiow
>>71
途中でみちこが先に気付き、気付いたまま
関係を持ってしまった。これがみちこの罪。
信次も後で気付いて罪悪感を持ってしまったけど
みちこによって救われた。

74 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 04:22:46 ID:KdM4tcuo
>>63
まさしく
>男の都合の良いように出来てる
そう思った・・・

色々理由はつけられてるけれど
結局「不倫相手は存在ごと消失、家庭は円満ハッピーエンド」か・・・
と、なんとも言えない気分に・・。


みちこの一途な行動に感動したという女性も勿論いるでしょうけど
私にはちょいと合わなかった。
その他の部分の女性の描き方もやや気になったなあ。

75 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 06:00:47 ID:FLUz1sdj
獅童、ついに離婚だって。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006110100.html

岡本綾にも責任あるだろう。そのことをちゃんと自覚すべきだと思う。

76 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 07:43:40 ID:2qIVD6Mv
>>75
映画と関係ない話してもしゃーねーだろー

77 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 08:22:19 ID:P+IyB0eE
salyuが11月3日のミュージックステーションに出演。
とうぜんプラットフォームでしょ。
メトロのシーンか話題も出たら宣伝になりますね。

78 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 08:46:55 ID:+fW7p0iq
>>75
また雑誌や新聞に
「現在主演映画メトロに乗ってを公開中の岡本綾」
とか、「役柄も不倫で」とか書かれるんだろうな。
タイミング悪いし岡本綾はこの映画の癌だよ。

79 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 08:54:27 ID:+gPXWSo5
岡本のせいでシドーがリコンだよ。

どうしてくれんの?このブス岡本?

80 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 09:53:53 ID:Jyi6qHmM
獅童なんてあの顔であの演技力だぜ。歌舞伎に生まれてなけりゃ役者になんてなれなかっただろうよ。

しかし生まれてこなかったのに母親の作ったオムライスの味知ってるって、なんだかなぁ…。

81 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 10:51:44 ID:jf0jG2ph
岡本の方が可愛い

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 10:52:21 ID:eZ64D7Ju
>>しかし生まれてこなかったのに母親の作ったオムライスの味知ってるって、なんだかなぁ…。

そこに突っ込むかよ!?

83 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 12:23:58 ID:oQRgMV7p
>>77
おお、嬉しい。
プラットホームめちゃめちゃいい!

84 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 13:04:32 ID:ghoQ8g8S
☆一回目と二度目だいぶ印象違う。観客それぞれに毎回色々な解釈巡らせる映画だね。さてもう一度行こう!一度目ストーリー追うのに精一杯、二度目は役者演出の細かいとこまで目が行きとストーリーも少しづつ理解し、

85 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 13:05:54 ID:ghoQ8g8S
あえて答えを観客に提示する事なく考え思いを巡らせる余地を与えてくれる大人の映画だね。大衆映画のわかりやすさと違い。

86 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 13:13:07 ID:tXpFfj4x
獅童と岡本が再婚か? あーあ

87 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 13:24:55 ID:VaxRBYOS
ダ・ヴィンチ・コードんときと似たような感想が見られるよな。 映画としては微妙な出来ってことか。

88 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 15:59:04 ID:GIUIt0bh
みち子は何で死ななきゃならなかったの?

89 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 16:14:48 ID:j1XTdWmu
異母兄妹なのであって、常盤=吉行和子ではないよね?

90 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 16:42:47 ID:eZ64D7Ju
ネタバレあり。
注意。



帝大の学生さん(戦死)と吉行の子が、長男・昭一(自殺)。
佐吉(アムール)と吉行の子が、次男・真次(堤)、三男・圭三。
佐吉(アムール)とお時の子が、みち子(岡本)

91 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 16:54:10 ID:GIUIt0bh
佐吉とお時は不倫だったの?

92 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 16:59:45 ID:+fW7p0iq
>>91
そうだよ。
お時親子はともに愛人。
佐吉親子もともに浮気者。

93 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 17:01:20 ID:OEyavvoc
>>86
まさか。岡本ももう獅堂は嫌だろ。
みち子可哀相って言われてるけどさ
他の女に産まれ変わって結婚してくれる男と付き合うって解釈もできる
主役はみち子で、堤演じる引きたて役は、これから主役不在の寂しい人生送るのさ
胸の喪失感が何なのかわからないまま

94 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 17:05:11 ID:j1XTdWmu
90さんくす
常盤の流産した後が気になる

95 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 17:13:48 ID:VY6vP5uJ
7月24日通りが楽しみ
もうこれはミソついたからいいや

96 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 17:48:29 ID:GIUIt0bh
みち子とおときは何で死ななきゃならなかったの?

97 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 17:58:17 ID:pUjj2stQ
>>93
なんかその書き方私怨を感じるんだが

98 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 17:59:03 ID:8vww5VOB
>>96
トイレから出てくる時のみち子の憂鬱そうな顔、
みち子は真次の子どもを身篭ってたってことでおk?

そこから階段落ちの理由をを理解してみようかな・・

99 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 18:10:36 ID:OEyavvoc
>>97
いや、東京ゴッドの時から岡本萌えなんだよ
デスノにも食われたってマジか・・・orz

100 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 18:12:38 ID:49vWD5SX
100回共演者喰いの堤さん

101 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 20:05:31 ID:pUjj2stQ
>>100
うらやましいのか?w

102 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 20:32:39 ID:QfDXLlIU
昭一役の俳優さんは新人さんですか?
他に映画とかドラマとか出てました?

103 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 20:51:57 ID:FgYnr4I0
みちこって真治の子供身篭ってたの?

104 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 20:55:37 ID:yP3dT8t+
今見てきた。
ファンタジーにしてはエグイ話だったな。
あのままホノボノ終わらしてもよかった気がするが、
びっくりさせないと気がすまないのかな原作者w

演出がイマイチで前半テンポが悪かったが、
後半はよかったっす。

岡本綾がエロくてよかったです。

105 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 20:58:31 ID:yP3dT8t+
>>65
話が暗いし、キャストもしょぼいしな。
でも俺は気に入ったよ。

106 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 21:43:50 ID:yP3dT8t+
前レス見ると、近親**ネタが分かってない人結構多いんだね?

うーん確かに、イマイチ演出が不親切だった気もするな。
心の中の声(モノローグ)で、多少説明入れても
よかった気がするよ。
まああんなエグイ話は、気づかないほうが
いい後味のまま終わる気もするが……

107 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 21:58:02 ID:M0HWCSxW
>>102
北条隆博 仮面ライダー剣がデビュー?
     あとドラマも脇でてるけど、20歳くらいだからこれからの人

108 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 22:35:04 ID:2qIVD6Mv
みち子って真次の知らない父と母をナビゲートするために
ゴーストとなって出現したのかな。
これ妄想なんだけど。作者も時間軸を脱線してラストあーいう展開した
のだから作者も作者でかなり脈略のない話を作り上げているんだけどね。
地下鉄(メトロ)を題材にしたのは正解だね。というよりセンスを感じる。
タイムスリップものに結構フィットしていたからね。
あと原作より映画が優れていたのは、ストーリーよりもメトロ空間を意識
したタイムスリップの効果かな。
本だと作者はタイムスリップ感を苦心して説明しているのでイマイチなのだが
映画では成功していると思う。タイムスリップする瞬間は地下鉄の走っている
シーンを運転席からとっているのだが、効果を上げていると思う。
説明なしにあれはよかったと思う。

109 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 22:44:13 ID:QfDXLlIU
>>107
ありがとう、映画見て結構印象に残ったので・・・


110 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:36:22 ID:KR28VOta
見てきた。
後味悪いけど、アムールが良かったのでヨシとする。
久しく大沢さんを見てなかったけど、あんまり感動したので
他の作品に出てるのも見たくなった。

ラストがちょっと蛇足じゃないかなと思った。
フラッシュバックした辺りで終わってた方がまだマシ。
あ、でもじーさんは必要か…。

111 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:38:28 ID:aN+wQsdo
兄ちゃんが死ぬ過去を変えられないのは、真次が第3者だから?
みちこは自分の意思で消えると決めたから、過去を変えられたのかな?

最初に過去は変えられないって思わされたから、
あの唐突な展開についていけんかった…。
えっ!過去変わっちゃうの?って。

112 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:42:47 ID:n+olCsv9
みち子さんが自殺(?)したのは、近親相姦って分かったから?



113 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:46:02 ID:BON77Bny
ラストのあれがなければ感動できたんだけど

>>98
そういうことか!!
やっと納得できる答えが出てきたよ
もっと分かりやすくしてくれ・・・

114 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:50:57 ID:Rn8X5dlG
>>110
ラストは必要でしょ
みち子が自分の存在と引き換えに、真次の幸せを願ったのだから。
入院した父を見舞ったり、亡くなった後の父親のお墓参りをしたり、
その後、弟の圭三に「ありがとう」と言ったり、息子とキャッチボールを
したり・・・
以前の真次だったら、すべてがありえなかったこと。
でも、もしみち子が存在してたら、真次は実の妹を愛してしまったことに
対する苦悩を背負って生きていかなければならないから、あんな風な
穏やかなラストを迎えることはできなかったと思うけど。
長文ごめん。

115 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:58:27 ID:yP3dT8t+
ラスト必要だったでしょ
サプライズ場面で終了だったら、
「何だ結局驚かせるだけの映画かよ」で
終わってしまう。
あのタイムスリップ体験で主人公が
父親との精神的和解を果たし成長するのが
メインテーマなんだから、
そこは丁寧に描かないと。
とにかく、終わり方は個人的には完璧だったと思う。

ただ、みち子は最終的に、物語的なキモの存在だった
わけだから、序盤で、主人公との関係を
もうちょっと丁寧に描写しておくべきだったと思うけど。

116 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:01:58 ID:oQRgMV7p
>>111

昭一・父親と喧嘩(1回目)家を飛び出す。←真次・最初の過去スリップ、
「今日は絶対に外に出るな」と昭一に忠告
        ↓
昭一・父親と喧嘩(2回目)忠告は聞かず家を飛び出す。
        ↓
昭一・母親との電話で自分の出生の秘密を知る←真次2度目の過去スリップ、
電話ボックスにりう昭一ハケーン、真次も昭一の出生の〜を知る
        ↓
昭一・車の前に飛び出す。

最初の過去へのタイムスリップではタイミングが早すぎた。
変えられなかった訳じゃなく、結局は昭一を止める事ができなかった。


117 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:06:15 ID:asDDP/zW
ああ、ラストって指輪のことを言ってるのか。
すまん、よく読んでなかった。

図らずも道ならぬ恋をしてしまったみち子が
自分の存在を消してまで主人公を罪から
救ったんだから、その想いがあの指輪に
こもってるってことで、綺麗なラストだと思うけど。

まあ、確かに話がエグいから……

118 :116:2006/11/02(木) 00:06:18 ID:Qx23uGXF

昭一・母親との電話で自分の出生の秘密を知る←真次数度目の過去スリップ、
電話ボックスにいる昭一ハケーン、真次も昭一の出生の〜を知る

でした。すいません…。

119 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:11:16 ID:EdTj/IYJ
>>112
結果的にはそうなると思う。

みち子は父から捨てられたと思っていた。
(だから毎日、お参りしていた)

でも、バーのシーンで
自分が父から愛されていたことを知って救われた。

しかし、自分がいると真次に苦悩を負わせる事になる。
ここで胎児の自分を殺せば、
最初から真次との関係は無くなる。
>>98の言うように真次の子を宿していたかもしれない)

ただ、そうすると母(常盤)が悲しい思いをする。

そこで母に「天秤にかけて良い?」と尋ねた。

その母の答えによって胎児の自分を殺した。

と考えたが。長文失礼。

120 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:22:15 ID:mV0ctX/+
一応監督はみち子を、真次が天国に行ったら1番会いたい最愛の人のつもりで撮ったそうだから
みち子はそれなりに幸せだと思う
可哀相なのはみち子の母ちゃんだよ
あんなのショックだろ・・・

121 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:26:22 ID:WpNyMCIg
>>114
原作だと、父親とはあのまま顔も合わさないんだけどね。
まぁ、アムールで泣きまくるシーンもないから、原作とはもう別の話になってる。


122 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:30:35 ID:pxUqmLz4
>>121
アムールで泣きまくるのは佐吉だけだからね
何度も言うけど

123 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:34:15 ID:WpNyMCIg
>>122
佐吉が泣くシーンなんて、原作には一度もないんだよ。
原作を読んでないなら原作話にレスしない方がいいよ。

124 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:40:57 ID:6YeQWuwg
一晩で二人の子供を失ったアムールも悲劇的だな。あの後、佐吉の人生も
変わったんじゃないかな。それまでは一代で築いた大企業であったが、
それがみち子のように消滅して、真二が勤めているような中小企業になって
たとも思う。病室が、大企業のオーナーとしてはショボ過ぎるので。

125 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:41:47 ID:6IEIaDjp
みち子の母親は本当に流産が原因で死んだの?

126 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:42:01 ID:pxUqmLz4
>>123
前あのシーンで俳優全員泣きまくり
って、全くお門違いなこと書いてただろ
念のために訂正しておいてやるよw
原作原作しつこいんだよ

127 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:44:34 ID:tsmf5uk/
だからそうだっつってんだろ

128 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:45:22 ID:EdTj/IYJ
2つ気になった点。

ひとつはマジソンスクエアガーデンのバッグが写っていたけれど
あの時代には、もうポピュラーな存在だったのか。

それと真次が初めてタイムスリップした時の
「渋谷から新玉」って真次のセリフ。
すでに
新玉川線から田園都市線に名称変更されていなかったか。

まっ、些細なことだし、
時代考証はしっかりしていると思うが、
ちょっと気になった。


129 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 01:07:12 ID:6IEIaDjp
こういう解釈はどう?

みち子は最初からいなかった。
みち子が流産で生まれなかった世界こそ現実であり、
みち子が存在していた世界は、
地下鉄(メトロ)の世界の一部なんじゃないだろうか?
主人公と和解したい、そしてみち子がもし生きていたら、
という父親の強い願いが生み出した幻想だった。。。。

という解釈を妄想してみた。
あくまで妄想なので深く突っ込まないでおくんなまし・・・・


130 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 01:10:09 ID:WpNyMCIg
>>126
そんなレスはした事ないよ。
どうして勝手に決め付けてファビョってるんだろ。
変な奴って嫌だな。

131 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 01:28:28 ID:sUveNJ1t
原作原作言うんだったら
まずは真次がメガネかけてないことから突っ込め。

132 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 01:32:06 ID:gi8fmHrS
動画、「911ボーイングを探せ」日本語版プレビュー
911テロは米ネオコンの自作自演、真相に迫る驚愕の映像

ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?file_id=0000164754.avi


133 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 01:36:31 ID:WpNyMCIg
そんな細かい事を言い出したらみちこの年齢の方が突っ込み所満載w

134 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 01:51:48 ID:cf4nr+Un
そういや、真次は原作じゃお時ともキスしてたなあ・・・
指輪もお時のものだったし。ああ、やっぱり映画のほうが
説明不足ではあるけど説得力があるな。

135 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 02:05:09 ID:6YeQWuwg
みち子は、27歳。64、5年生まれで、映画の中の現代が92年頃。
アムールやお時の役どころのそれぞれの場面でお老け具合もかなり正確。
セットや小道具はイマイチ。

136 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 02:46:03 ID:Ao8TJn3M
>>128
田園都市線になったのはつい数年前っじゃん、あほか。

137 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 02:57:16 ID:VdaOrmvP
>>135
原作未読だから知らなかったけど現代の設定は92年ごろなん?
自動改札あるし、てっきり平成18年だと思ってたw
だからか最初から主人公の年齢が計算と合わない
(昭和39年から平成18年までの間は42年間なのに、
それにしては主人公は若すぎると思ったため)
と思って最初から疑問だったけど解決した。
でも仕方がないとはいえ自動改札じゃなく有人改札を使うとか
もう少し細かいとこ凝ってもらいたかった。


138 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 03:16:29 ID:SpUVC/uP
>>137
原作の現代は94年。
真次の設定が43歳だから映画の現代は92年ごろになる。
ただパンフレットで、東京都江戸東京博物館の人は、
平成18年の地下鉄構内、昭和39年の新中野、
昭和21年のヤミ市という3つの時間と空間と書いてあるけどね。

139 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 03:19:02 ID:EizuM74D
過去に戻る時、トンネルのを走るシ−ンがあるけど流石に良く出来ている

140 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 04:53:06 ID:5wjPYYXp
わーい、日本版バック・トゥ・ザ・フューチャーやぁ!なんてワクワクしながら
観てたら、あの階段落ち・・・。浅田次郎、そこまでやらないと気がすまないのか。
大沢たかおは基本的にあまり老け役が合わないような。でも2等兵は似合ってた。
砂糖の取引シーンも良かった。

141 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 07:02:05 ID:WpNyMCIg
>>138
素直に原作どおりの設定にすればイイのに。
何でそういう中途半端な事をするんだろうね。
そんなややこしいんじゃ時代設定や年齢の疑問が多くなって当たり前だw

142 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 07:50:39 ID:ThLtuP/i
原作ではみち子と真次は5年間も付き合っているらしい。
不倫というより月数回程度あう乾いた関係。

・・・・・・・・・・・・・・
風呂場で寂しげにたっていたシーン。このとき彼女は自分たちは親から
血を受けついだ兄弟であることに気づいた。
そして勘当した真次に会いたがっている父に嫉妬したと告白していること
からかなり前から自分と真次の関係に気づいていたことが二回観てよくわかった。

143 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 08:07:15 ID:wWYq02L3
半蔵門線のホームの方面案内に栗橋の表示があるから
映画の現代は、最近の設定だと思う。

でも真次が田園都市線を新玉川線と言ったのはなぜだ。
単に、昔から言い慣れた路線名が出ただけか。

鉄ヲタ的になってしまってすまん。

144 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 08:51:49 ID:sZdjs6xk
>>142
何度も既出だけど、みち子が真次が兄だと気づいたのは、最初の事務所のシーンで
上司が「罪と罰」を読んでいた後、小沼佐吉のことを話したシーン。
このとき、みち子は小沼佐吉入院と書かれた新聞を読んでいた。
だから、そのあと一人で地下鉄ホームに座っているとき憂いを帯びた表情を
していた。
この時点で、みち子が兄だということを知ったことに気づけないと、あとあと
話しの展開がいまいち理解できないことになるみたいだね。

「私、あなたに嫉妬している。あなたは誰からも忘れられていないわ。」
みち子は父親の佐吉から忘れられている存在だと思っていた。
でも、バーアムールで、佐吉が自分の誕生を心から喜び、名前や将来の事まで
考えてくれていた。だから、自分の幸せはそれで十分と思ったんだね。
だから、あとは愛する人の幸せを考え、みち子はあのような選択をした。

誕生日に何がほしいと聞かれても、この指輪で十分と答えたことからも、
みち子という人は、相手に多くのことを望まない人だということがわかる。

145 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 09:26:51 ID:sUveNJ1t
>>みち子という人は、相手に多くのことを望まない人だということがわかる。

というより、原作者の理想の女性像がどういうものかがわかる。

146 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 09:33:22 ID:Bd+WFTd/
そんな岡本にとっての“決定打”は、ヒロイン役を務める映画「地下鉄に乗って」の不振。
先週末に封切られたが、予想以上に苦戦しているのだ。
「興収目標は30億円ですが、最終的な興収は6億円前後になりそう。
この映画は製作費と宣伝費に7億円以上使っているから大惨敗です」(映画関係者)

 実に厳しい結果だ。
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/29gendainet07021322/

147 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 09:44:17 ID:asDDP/zW
原作者は近親**願望があるんだろうねw

148 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 10:00:33 ID:cf4nr+Un
>>147
っていうより、過去をリセットしたい願望があるんじゃない?

149 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 11:23:16 ID:sUveNJ1t
っていうより、浮気はしたいけど、その後の責任&ゴタゴタは御免だ、ってことでしょ?

150 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 11:38:46 ID:pS6/2YQU
その原作者、オムライスと共演してましたねw

151 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 12:54:25 ID:R98ySz+E
昔も今も男も女も「人間は浮気する」がこの映画の感想。
それと美智子(字合ってる?)の年齢と時系列が合わない。
どう見ても20代だよね?

152 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 13:52:28 ID:Krov0uuP
父親たちの星条旗観にいった。
グエムル観にいった時の怒りが洗い流されたような
正しく報われた2時間半だった。
感動と相まって、思わずスクリーンにそっと手を合わせたよ。
次は少しフワフワしたファンタジーっぽいのが観たいな。
「メトロに乗って」を観にいこう。
原作は浅田次郎節炸裂のとても切ないストーリー。
今から楽しみだ。
豚マッコリ?
相変わらずなにやりてーのかわかんねーぜ、韓国映画w

153 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 14:00:29 ID:Krov0uuP
父親たちの星条旗観にいった。
グエムル観にいった時の怒りが洗い流されたような
正しく報われた2時間半だった。
感動と相まって、思わずスクリーンにそっと手を合わせたよ。
次は少しフワフワしたファンタジーっぽいのが観たいな。
「メトロに乗って」を観にいこう。
原作は浅田次郎節炸裂のとても切ないストーリー。
今から楽しみだ。
豚マッコリ?
相変わらずなにやりてーのかわかんねーぜ、韓国映画w

154 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 14:39:00 ID:fddTnVpI
女性は意外にもみち子の行動には寛大?

名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/02(木) 00:59:16
ブログとか読むと
みち子の結果は女性より男性の方が拒否反応示してると思う
女性の方が割り切ってる感じ、不思議と
みち子の存在は、きっと、ファンタジー、ひとつの愛の形の究極型
真治のタイムスリップのための必然、案内人的に捕らえてるからだと思うんだが
名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/02(木) 09:35:18 自分もみち子のラストは割り切ってるクチ
哀しいけど そういう形もあると

155 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 15:02:47 ID:zhZsmi93
>>154
私は女だけど拒否反応おこした口

>というより、原作者の理想の女性像がどういうものかがわかる。
>浮気はしたいけど、その後の責任&ゴタゴタは御免だ、ってことでしょ?
この辺に同意。
みちこはそんな作者に作られて妙な行動取らされて可哀想だと思った。
みちこに、じゃなく作者に拒否反応、てかんじか。

156 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 16:49:22 ID:pxUqmLz4
浮気が問題なんじゃなくて
近親相姦が問題なんだと思うけど


157 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 17:27:33 ID:CozcxC5X
今日観てきた。
原作のラストでは真次はみち子のことを覚えているのに
映画では忘れてるというか、存在そのものが無かったことに
なっちゃってるんだね。
原作では泣けたのに、映画では泣けなかったのはその違いが
あまりにも大きいからだと思った。

158 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 17:39:30 ID:fddTnVpI
原作も真次はみち子の記憶はなくなっていたよ
徐々にだけど
みち子の存在も映画と同じように無かったようになってる

159 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 17:45:20 ID:D0NXqw+n
なんつうか、原作ではみちこの存在が消えていく恐れって言うのがかかれてた気がしたが。

脚本書いたヤツ表に出ろ

160 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 18:51:12 ID:pxUqmLz4
>>159
脚本の問題かもしれないけど
編集でカットされたのかもね
かなりのシーンカットされて、あとで直したらしいから

161 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 18:51:57 ID:Wcqjg7CC
さっき見てきた。原作未読。
涙もろいからいろんな場面で泣けた。一番泣いたのはオムライス食べる辺り。
でも、ゴロンゴロンで一気にひいた。あれに理解はできない。

162 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 19:05:20 ID:xy6v83R0
ゴロンゴロンはほんとにどうなんだろねアレ。
インパクトはあるかもしれんけどとんだ諸刃の剣。
ひいたというか、ポカーンとした。
それまでの感動が一気に消えうせてしまったよ。

コレやめると存在を消すというオチは実行できなくなるけどね

163 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 19:33:27 ID:sZdjs6xk
こんなこと書くと、荒れるもとかもしれないけど、この編集は
原作を読める日本人にしてほしかった。
キネ旬読んでても、かなり監督は苦労したみたいだし、わざわざ
通訳してまで任せる必要があったのかと思う。
もしかしたら、その辺が日本人の感覚と合わなくて、本当なら
もっと感動できるものになったんじゃないかとふと思ったんだけど。

164 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 19:55:09 ID:tVfq9FSh
「銀ちゃんカッコイイ…」

165 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 20:51:05 ID:uF/zi0Ea
まさか、この映画にスタントマンが必要とは思わなかったな。

監督(というか原作者?)は池田屋や「キネマ(シネマ?)の天地」がやりたかったのか?

ほんとにあのゴロンゴロンはな・・。それまでの感動が一気に興醒めした。
あの行動に共感出来る人は少ないだろう。

166 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 20:57:42 ID:pxUqmLz4
>>165
監督と堤さんは、道子のラストはちょっと気が乗らなかったみたいですよ
堤さんのインタビュー↓
>映画では、「無理に(役を)作るのをやめた。
>真次は傍観者なので、意図的に(展開を)見ないようにした。
>うそをつきたくなかった」。
>ただ、みち子との結末は「悲劇的過ぎる」
>と、篠原哲雄監督と話し合う場面もあったという。

167 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 20:59:20 ID:wVYo68eK
ヤミ市時代の大沢が竹中直人に見えてしょうがなかった。


168 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:03:43 ID:WpNyMCIg
>>166
だからどうした?
監督が自分の映画のラストが気に食わないなら
変えさせれば良かっただけでは?
おまけに脚本を演じてるだけの堤は関係ないし。

169 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:18:53 ID:pxUqmLz4
>>168
シアガ読んでないだろうw

170 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:22:30 ID:WpNyMCIg
>>169
シアガみたいな「雑誌」なんか読まないよ。
あんな宣伝雑誌を読んで映画の感想が変わる訳じゃない。
どっちにしても堤のインタビューなんて欠片も関係ない。

171 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:26:16 ID:fddTnVpI
>>168
映画作りといういものを
全然わかってませんね。
>>169
キネ旬の間違いでは?

172 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:59:05 ID:QVzDLO+1
どうでもいいよ。
作品は出来てるんだから、それを前提に話すしかない。

173 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 22:00:45 ID:sZdjs6xk
あの結末については賛否両論あると思うけど、こうして見た後、
いろいろ語り合えるのはいいねえ。
自分は2度見たけど、2度目の方が感動が深かったから不思議だ。

174 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 22:13:26 ID:0hwfPDfO
>>173
不思議なんだよね、1回目より
2度目で、涙が出た。

175 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 22:56:10 ID:sUveNJ1t
良くも悪くも、あの階段落ちが原作のクライマックスなわけで
あそこを脚本で変えるなんてことは原作者が許さないと思うけどね。

176 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 23:01:14 ID:Ng7QrR9S
>>143
なかなか鋭い突っ込みだね。原作は今から10数年前の話だから
そのノリではつじつまがあうけど。
あの場面では「玉川線」のことを強調したくてわざと新玉川線にしたのかな。
あとはもう東武線との乗り入れも永田町駅の構内を見ればわかるし携帯
電話でやり取りしている場面から考えるとどう見ても今年(2006年)
あたりに見えてしようがない。(原作では携帯電話している場面なし。)
東京オリンピックから42年もたっているし、真次の年だってどう見ても
50過ぎのおっさんになってしまうがそこは、、どうでもいいことなんだが
気になってしまったからつい書いてしまった。

177 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 23:09:52 ID:Eg5GX9Ut
きねじゅんとか、しあがとかに頼らないと高尚なお話できないんだ。
そんなもんに頼らずに映画観てきた俺は邪道ですか?

178 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 23:12:12 ID:WpNyMCIg
>>177
あんなのマニア向け宣伝雑誌なんだから
極端な映画好きか、好きな芸能人が載ってない人は
読まない人の方が多い。よって普通。

179 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 23:15:47 ID:asDDP/zW
階段以前に近親相姦の時点でドン引きしました。

180 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 23:16:13 ID:SpUVC/uP
>>175
映画化権を取得して5年に渡り企画をすすめたが、なかなか実現しなかった。
とパンフレットに書いてあるね。
最後は、やっぱり変えられないのが結論みたいだね。
おかげで、フラガールみたいな清々しい最後にはならないけどね。

181 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 23:20:33 ID:Krov0uuP
父親たちの星条旗観にいった。
グエムル観にいった時の怒りが洗い流されたような
正しく報われた2時間半だった。
感動と相まって、思わずスクリーンにそっと手を合わせたよ。
次は少しフワフワしたファンタジーっぽいのが観たいな。
「メトロに乗って」を観にいこう。
原作は浅田次郎節炸裂のとても切ないストーリー。
今から楽しみだ。
豚マッコリ?
相変わらずなにやりてーのかわかんねーぜ、韓国映画w

182 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 23:22:25 ID:Eg5GX9Ut
少なくとも国語の教材にはできないな。
みちこが母を巻き込んで自殺した気持ちを述べなさい、って答えの正解は。
浅田次郎が不倫をするような女は消えてしまえ、と望んでいた、だから。

183 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 23:37:10 ID:Ng7QrR9S
いまだに不思議なのは、みち子は流産して死産になったのになぜ
この世に生をうけて母さんの思い出(バーアムール、オムライス)を
背負って30近くまで人生を歩んできたのか不思議。
原作だと元カレの親が彼女の過去を色々調べて逃げ出したとコクっているし。
それなりの悲しみを背負って生きてきたごく普通の娘なんだが。

僕なりの結論は流産(死産)は歴史通りで、彼女は真次を対立する父と父が愛した
みち子の母にひきあわし、真次という男を愛することで、女として生きたかった。
故に神はある日突然理由もなく天から降臨したのだろうか。
彼女も理由がわからずに、母の記憶だけ辿って生きていたが多分すべてが
幻だったのだろう。真次が小沼の息子と知って、みち子は何のために何をする
ために地上へいたのか悟った。

と、、、こういう妄想もありかなと思う。浅田ワールドに釣られたわけだ。

184 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 23:39:48 ID:Ng7QrR9S
>故に神はある日突然理由もなく天から降臨したのだろうか。

訂正、故に神はある日突然理由もなく(みち子を)天から降臨させたのだろうか。

185 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 00:16:45 ID:UL5/VWIO
>>176
サンクス。
俺は玉電にも新玉にもよく乗っていたんで懐かしかった。
赤い車両の丸の内線もよかったな。

この映画、半ば時間つぶしで見に行ったんだが
見てよかった。
こんど原作買ってみよ。

186 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 01:09:57 ID:Vlsj5C4D
ゴロンゴロン
ゴロゴロゴロゴロゴロン

187 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 01:48:09 ID:UllxXYLb
コケましたな。

188 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 02:18:51 ID:M1+XSi2a
路子は何か鶴の恩返しや竹取り物語のかぐや姫みたいに何かの霊(や)魂や精やこの世のものではないものや地球外生物いわゆる宇宙人で何かメッセージ性を帯びて、携えて派遣送り出された主人公や社会、世界を正す具現化したリバース的化身化した存在。

189 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 02:22:41 ID:M1+XSi2a
役目を終え天に召された、天から呼び戻された。

190 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 02:49:52 ID:kVXWZ9CQ
CMや雑誌や特集で、父と子の・・・なんて
触れてるしアムール=父って普通に気づくだろうけど、
最初の、父親がどういう奴で、んで母がどんな苦労をしたかって回想のところ。
影っぽく顔を出さないとか、心の声でナレーションするとかにして欲しかったな。
(他の役者って考えたけど、そうするとラストのいい所と一緒の時代だから
大沢使えなくなるか・・・)
映画見てるほうとしては、最初の父・大沢、
タイムスリップで出会う男・大沢じゃあ、何だかちょっとアッサリ。
メイクの違いがあれど、ありゃ大沢、同一人物だ。
見てるほうも、真次と一緒に出征前のタスキで佐吉=アムールと気づきたい。

191 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 03:10:26 ID:5xMDPH+l
よし。たった今、原作を読み終えた。
ちょっと強引っぽい感じもしたけど、映像として見てみたい場面が数多くあったので早速今日行ってきます。
ただ原作を読む限り、東京の地下鉄についての知識がある程度無いと感情移入が少し難しいのかなとも思いました。



192 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 07:15:01 ID:0ZgpM86P
>>190
全く同意見
なぜ別の役者を使わなかったのかと・・・


193 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 07:19:31 ID:IbbmNVqK
低予算だから仕方ないだろw

194 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 07:53:19 ID:ZBQZls8a
これもDVD発売したら、買うかなぁ

195 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 08:20:11 ID:ShQJLcpX
DVD出すなら特典として少しわかりにくいとこの補足を加えて欲しい。
本編のネタバレにならない程度の人物の紹介とか。


196 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 09:21:21 ID:JmBI0xQg
「アムール=佐吉」の謎を中盤まで引っ張るんじゃなくて
最初の闇市のところで真次はそれに気付く、ってなってれば
もっと面白い展開になったと思うんだよな。

197 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 09:25:55 ID:IbbmNVqK
っていうか、予告や映画のポスターの時点でバレてんじゃんw<父親

198 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 09:32:11 ID:k2Xfa11V
最初に丸の内線が駅に入ってくるシーンの時に東西線の5000系を赤く塗ったインチキ車両が出てきたことに、めちゃめちゃ不満だ。

199 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 09:35:56 ID:4L/aC9dn
みち子はお腹に真一の子を宿していたのでは?
そしたら、母と一緒に死のうとまで思い詰めていたのも納得できる
しかし妊婦を道連れにするのを映像にするのは生々しすぎるね

200 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 09:41:28 ID:D3Ws7cKe
この映画あるサイトでボロクソ言われてたよ。
岡本綾が出てるから

201 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 09:42:01 ID:M/hiIvc4
☆今日はスカパー無料開放デー☆
CSデジタルチューナー付テレビの方、見れますよ!

 『映画「地下鉄に乗って」スペシャル』

11/3  10:00 - 10:30
11/3  27:00 - 27:30
  SKY PerfecTV!
  Ch.717  テレ朝チャンネルにて

映画『地下鉄(メトロ)に乗って』の魅力を紹介するスペシャルプログラム

202 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 09:42:34 ID:we/TR7C5
4年間、永田町から見附乗り換えで上智に通った身としては、
あの駅・あの連絡道が使われていただけで感動した

203 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 09:49:08 ID:B9WT702p
セックルシーンあるんの?

204 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 09:54:46 ID:M/hiIvc4
>>201に追加
スカパー110のテレ朝chは717でなく、303です。

205 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 10:01:41 ID:mtsa7NOr
>>198
>東西線の5000系を赤く塗ったインチキ車両
本当か。
あの赤い車体が引退してからかなり立つから、
よく動くのが残っていたなと思っていたんだが。



206 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 10:14:46 ID:XdoSugGc
>>198>>205
東西線の車両に赤色を塗ったのではなくて、
車体広告でよく使うラッピングだよ。

207 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 10:16:45 ID:M/hiIvc4
赤い車体は今もアルゼンチンで現役で走ってるって言ってたよ。

208 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 10:34:00 ID:FQS6VkKU
>>ID:M/hiIvc4
GAGA工作員、今日も朝から乙です!

どんなに頑張っても目標とする興行収入に届きそうもありませんな ワラ

209 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 10:48:06 ID:IbbmNVqK
目茶目茶上手く行って5億行くか行かないかくらいくらいだと予想。
平日は人が入ってるって言ってた人がいるけど、平日5日間で結局約1億円しか稼いでないし。
製作費回収出来ずに大コケで終わるだろうな。

210 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 10:54:19 ID:k2Xfa11V
>>201
無料解放になってなかったぞ。

211 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 11:00:08 ID:M/hiIvc4
すみません。
3-5日、3日間無料開放はスカパー110だけみたい
工作員じゃないのでw、詳しく知りませんでした。

212 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 13:09:29 ID:pJdqMiEy
休日の昼は、鍋横商店街で食事します。まだ引越して間もないので周囲詳しく
ないのですが、みち子の階段のシーンのモデルとなる場所ってあるのでしょうか?

213 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 16:00:53 ID:gzD+g9oz
住んでる鍋横に愛人を囲う訳ないだろ。

214 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 16:03:24 ID:gzD+g9oz
そもそも緩い坂はあるけど階段は無いでしょ。 ミルクロールでパンでも買ってなさい。

215 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 18:04:57 ID:5DL7O4Qp
今日はMステでサリュが歌うぞい

216 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:16:03 ID:ThXUsIne
観終わって編集に何か違和感があるなあと思ってパンフレットを見たら、
編集:キム・ソンミン・・・何で韓国人?

217 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:50:45 ID:SVxvuiqX
プラットホーム…やっぱりいい。映画思い出してまた泣きそうになった。

218 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:57:00 ID:vhG/2XA6
>>217
ttp://promotion.gyao.jp/autumn/metro/
このページの中ほど
「ミュージックインフォメーション
Salyu「プラットホーム」
映像つきで全コーラス視聴できます

これ見るといつも結構泣きそうになるw
とくにラストの映像がツボ

219 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:59:08 ID:g1I8RwIp
中野に30年以上住んでいるが
新中野の駅の周りの描写がどう見ても可笑しい。
駅は全て青梅街道に面しているから、あんな狭い商店街に出るはずがない。
しかもヲデオン座と駅が並びになってるしw


220 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:48:36 ID:yCgbXP0K
昨日見てきましたがなんか突っ込みどころが満載の映画ですねw

221 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:58:29 ID:Xl+xYgyx
明日見に行こうと思ってますが,子供が見ちゃダメなとこってどんなもんありました?

222 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:04:32 ID:5DL7O4Qp
>>218
そんなんあったんだ
プラットホームはいいのう
サリュ、ルックスはもうひとつだったが
(アジアンの丸い方に似てないか)
これから応援するぞい

>>216
確かに大事な説明を含むシーンとか
きってるんじゃないかと思えてしかたない

223 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:06:08 ID:6+7Ke+WW
あれほど父を嫌ってたツツミシンイチが、最後には「あなたの子で良かった」
みたいなこと言ったときは冷めた。
重松清の「流星ワゴン」のほうが全然良い

階段落下はさすがに吹き出したww

224 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:18:36 ID:IbbmNVqK
>>221
子連れは辞めとけ。
エロシーンは少ないけど、話の内容が家族向けじゃない。
変な空気になるからw

225 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:18:42 ID:/nhUCg7R
>>221
Hシーンと近親相姦がばれるシーン。
近親相姦は子供さんが小さければ理解できないでしょう。

226 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:19:13 ID:VURnE6/r
過去と現在の繰り返しだからちょっと寝ただけで又過去に飛ばされそうで見ている側は冷や冷やした。
EDは気に入っている

227 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:19:46 ID:/nhUCg7R
やべ、見てない人にネタばらしちゃった

228 :映画は見ました:2006/11/03(金) 22:28:05 ID:6+7Ke+WW
主人公(ツツミ)は最初、父親を全否定していた
実際、父は母子に対してもボロクソだったわけだ
でも、陰では子を愛していた
それを過去に旅して知ったツツミは手のひらを返したように父を父だと認めるようになった
めでたしめでたし。 という設定。
はぁ?????
何十年も嫌いつづけてきた父を、あんな数回の出来事でそんなに気持ち変わって良いわけ?
まっっったく共感できないんですけど。
しねばいいのに。
納得させてみろやクソが

229 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:51:03 ID:5HY6c/B/
父親たちの星条旗観にいった。
グエムル観にいった時の怒りが洗い流されたような
正しく報われた2時間半だった。
感動と相まって、思わずスクリーンにそっと手を合わせたよ。
次は少しフワフワしたファンタジーっぽいのが観たいな。
「メトロに乗って」を観にいこう。
原作は浅田次郎節炸裂のとても切ないストーリー。
今から楽しみだ。
豚マッコリ?
相変わらずなにやりてーのかわかんねーぜ、韓国映画w


230 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 23:10:20 ID:Xl+xYgyx
>>224
>>225
どぉも

231 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 23:12:14 ID:cVAMol0b
映画の真次は親父の見舞いに行くし墓参りもする
まあ小説じゃ最後まで親父には会わなかったけどね

232 :映画は見ました:2006/11/03(金) 23:12:32 ID:6+7Ke+WW
>>230
大したこと無いから見なくてもいいと思うよ

233 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 23:16:33 ID:haSA2C2y
真次の母(吉行和子)はばーさんになってもまだ昔の帝大生を愛してるんではないか?
だとすると小沼佐吉との夫婦関係に微妙な影を落としてるのか?
真次が否定する父の姿はそこに起因している(一因かな?)としたら
真次の母も結構罪な女なのだろうか・・・

234 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:09:23 ID:tRrdrB9A
>>213
お前馬鹿か?みち子と一緒に新中野駅からバー・アムールに一緒に
行ったシーンがあるだろう。だから聞いてるんだ。また佐吉の愛人
なんか隠す必要ないだろう。その頃は、二号さんなんて普通にいた。

235 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:11:31 ID:tRrdrB9A
>>221
子供の年齢にもよるが、今なら「幸福のスイッチ」か「キャッチボール屋」
の方がいいと思うよ。

236 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:16:09 ID:ucsH+ix3
>>234
浮気は男の甲斐性、妾を持って一人前。
って言われる時代だからな。

戦争で男性が激減して女性の方が人口が多かった時代なので
子供を産め増やせって言ってた頃なので誰も責めない。

237 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:05:33 ID:eKVWR9wZ
>>233
結婚はお互い1番好きな人としない方が
上手くいく事があるしって事じゃないの
結局他の人を求めてて上手くいってないかも知れないけど
でも真次のために二人は結婚して良かったから
真次も子供がいるから離婚できない

238 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:06:44 ID:HKMaXhkT
月曜日からレイトショーのシネコン大幅に減るなあ

239 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:11:05 ID:ucsH+ix3
>>237
佐吉は出征前から好きで、帰ったら結婚すると決めてた女と結婚してるんだよ。
だから妊娠してても関係なかった訳。
一番好きな人と結婚しただけ。


240 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 02:45:33 ID:ucsH+ix3
>>238
レイトショーどころか、一日2回上映に減る所がほとんど。
本当に悲惨極まりない扱い。

241 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 02:59:37 ID:kzj7v8Jk
ほんと、アンチは深夜&自演が好きだな
興行スレで見事にスルーされて逃げ出してきたかw

242 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:10:45 ID:91EpCHaw
>>241
朝から張り付いてますよ>208=209

これがコケても堤と大沢には痛くも痒くもなくまた映画の仕事が来るだろうね
現に二人共来年公開映画も決まってるし
大沢は7月24日のクリスマスも壮絶なコケらしいから少しは痛手かもしらんが・・・
これがコケてショックなのは岡本だろうね

本来主演の堤が宣伝活動しにゃあかんのに最初から捨ててるのか地方周りは
全部岡本に任せてたし・・・
常盤も悲惨だね

243 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:22:12 ID:ucsH+ix3
実際コケてるからアンチとかヲタとか関係なくないか?
この映画がコケてバカにされるのは堤と岡本だよ。
大沢と常盤はあんまり関係ないだろう。

堤は今までの実績で既に『主演映画は大コケ大王』って言われてるから別にイイだろうけど
岡本は『不倫女優』として名高くなったから相当な痛手になるだろうな。

244 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:24:47 ID:0UwAivLW
>ID:uscH+ix3
やっぱり只の堤アンチだったな
「大コケ大王」好きだよな、お前ww

245 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:26:44 ID:SsCaQMkl
>>244
スルー汁
相手になるといつまでも居つくぞ

246 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:29:51 ID:9zQlkLid
痛いのは大沢たかおだな
「陽気なギャング」「メトロ」「7月24日のクリスマス」
こうも立て続けに大コケしたんじゃーねw

大沢こそ『大コケ大王』にピッタリ!

247 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:31:47 ID:6cG/p7h9
堤叩きに大沢叩き・・・常盤ヲタし氏ね

248 :名無しシネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:36:26 ID:Gm49RZAc
コケて馬鹿にされるのは間違いなく主演
堤ヲタの自演はもうあきた
毎回同じ台詞でウルサイだけ
主演映画がコケばかりなんだから
堤は大コケ大王って言われて当たり前

249 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:41:07 ID:ucsH+ix3
コケてる映画の主演がコケ俳優って言われるのはどの映画でも同じだよ。
実際コケてる映画をコケてるって言ったらアンチってどういう思考回路なんだろ。
そういや大沢も堤と同じでコケ連発だな。
二人とも演じきれない中途半端な役をどんどん受けるからだろう。

>>247
そもそも常盤にヲタなんていないだろ。
妄想壁があるのか知らんが頭おかしいんじゃないのか?

250 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:41:37 ID:6cG/p7h9
アンチ自演の堤叩きももうあきた
自分が自演してるから他人も自演してると思うのはおばさんの特徴だね


251 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:43:27 ID:kFl4FjbM
アンチ堤はいつも深夜にIDを使い分けて(携帯&パソコン)自演します
徹底スルーでお願いします

252 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:44:56 ID:X385DfIA
本当にコケだと思ってるならなんでわざわざココに来るんだろうね。
無視してりゃいいのに。
一体何が気になって荒しに来るのか、それが不思議だ…。

253 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:45:38 ID:1Kot0IzL
>ヲタなんていないだろ
と言って第3者を装い延々他役者を叩くのが2ちゃんねるの常識

254 :名無しシネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:48:35 ID:Gm49RZAc
こんな時間に単発IDで連投するなんて明らかなアホヲタだな
一生懸命自演しても大コケしている事実は変わらないぞ

255 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:52:27 ID:enjl28tm
>>252
堤や大沢の活躍が羨ましい中年役者ヲタの仕業だろ?
まだしつこく自演やってるw
また朝まで頑張るんだろうw


256 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:52:42 ID:ucsH+ix3
>>254
それ、俺も思ってたよw
こんな時間に過疎スレで単発ID連投するなんて、同じIDで擁護してる奴の方がマシだな。
IDを変える手間を手間と思わない種類の人間なんだろうけど
バレないと思ってやってるなら、ちょっと薄ら寒いな。

『堤は大コケ大王』って興行スレでは普通に呼ばれてるんだけど
認めたくないんだろう。「大コケ大王」が火病スイッチだった様だw

257 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:54:52 ID:ucsH+ix3
256に追加。
今回のコケの一番大きな原因は岡本綾で
次が脚本だとおもうけどね。
そのあと、集客力がない主演俳優。

258 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 04:01:25 ID:2OeAVdhM
>>254=256
orz

259 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 04:02:28 ID:2OeAVdhM
深夜の堤ヲタ自演VS堤アンチ自演

低能すぎてorz

260 :名無しシネマ@上映中:2006/11/04(土) 04:03:46 ID:Gm49RZAc
獅童ネタがでる度に枕詞に
メトロが公開中の岡本って出るからな

261 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 04:07:09 ID:TuhandS5
>ID:Gm49RZAc
>ID:uscH+ix3

使い分けるの大変だろうな
マジうすら寒いわw



262 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 04:07:32 ID:ucsH+ix3
単発IDを指摘されたらこれか・・・
お前はアホなのか!?<ID:2OeAVdhM
そもそも、俺は堤なんて興味ないからアンチでもヲタでもないよ。
コケ俳優をコケ俳優って言ってるだけ。
セーラーもコケてるからな。数字もファンも持ってないってこった。

263 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 04:09:06 ID:ucsH+ix3
>>261
うわ・・・手打ちでID入れてるんだ・・・。
PC初心者なのか頭が悪いのか知らんが
ID間違ってるよ。


ご苦労なこって。


264 :名無しシネマ@上映中:2006/11/04(土) 04:17:40 ID:Gm49RZAc
この時間の大量単発ID笑える
はいはい、堤は大人気大人気

映画がコケるのも
ドラマがコケるのも共演者の責任で
堤は関係ないし堤は大人気大人気大人気

これで満足だろう?

265 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 04:25:21 ID:IQPNC6aA
なんだよスレ伸びてると思ったらこの内容はww
おまえらこんなとこで喧嘩すんなって

266 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 04:28:29 ID:ucsH+ix3
>>265
喧嘩なんてしてないよ。
堤ヲタが言い掛かりを付けながら一人で火病起こしてるだけだから。

IDcppを手打ちしてるとは素晴らしい努力家だと思うしある意味尊敬するw

267 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 05:30:19 ID:dm3dRlyV
べつにアンチではないが
この映画で感動してる奴ってよほど薄っぺらな人生送ってるんだなぁ
と思うよ。

268 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 05:38:25 ID:sye0otj4
べつにヲタではないが
人の感じ方まで口にするとは、相当鬱屈した人生ですか?

269 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 06:35:59 ID:NXFdI7JY
>>267
268は映画関連スレで良く見かけるコピペ荒らしだからスルーで。


270 :269:2006/11/04(土) 06:37:15 ID:NXFdI7JY
間違えた…orz

>>268
267は映画関連スレで良く見かけるコピペ荒らしだからスルーで。

正しくこう。

271 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 08:30:15 ID:cfc5XCRp
バーのシーン、昭一はあなたの子でよかった、だよ、゛昭一゛聞き落としてるやつ多すぎ

272 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 09:37:12 ID:X385DfIA
>>271
このスレの事なら、昭一の部分をカットしてある
CMだけを見て書き込んでるんじゃないかと…。
はっきり「小沼昭一は…」って言ってるし、
聞き逃しようがないよ。

273 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 10:03:43 ID:TxytWwPX
>>271
すみません、それ誰が誰に言っているのですか?
わからなくなりましたorz

274 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:07:27 ID:HKMaXhkT
>>240
大阪市内なんかたった4館上映だもんなあ
フラガールの方が上映館数多いもんなあ

275 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:14:16 ID:HKMaXhkT
間違えたフラガール3館だった

276 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:13:34 ID:7tsKbJMo
単発IDがどうとか下んね

277 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:52:45 ID:3BhE3Fb6
>>142
> 不倫というより月数回程度あう乾いた関係。
それ普通じゃん。

278 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:21:01 ID:bsJclky8
>>272
小沼が小沢に見えたwwwwwwwwwww

279 :271:2006/11/04(土) 16:21:19 ID:RsoGQUoq
>>273
>>223

280 :271:2006/11/04(土) 16:25:03 ID:RsoGQUoq
多分223は予告だけ見て叩いている。

281 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:25:30 ID:uam90E4B
地下鉄に乗ってを見たんだ
あのケバ顔にはパンパンやバーの女将の役が合う
だけど10年前から演技力が身についていないね
岡本綾みたいな自然な演技が出来ていない
顔は美人だけど演技力がない、ワンパターンだ




282 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:28:01 ID:NEr9HPgk
どうも、見ていないやつが
予告だけみて適当なこと書いているようだな
そこまでしてアンチ活動したいのか・・・
自分はこの映画はドンピシャだったのでここに来て残念

283 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:35:35 ID:TYHd3Gvj
>>234
あのなぁ、鍋横にゃあんな階段のある坂は無えんだよ! ったくうっとおしいな

284 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:38:51 ID:TYHd3Gvj
大体近いんだったらパッカードに乗って通うかよ

285 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 17:16:45 ID:TxytWwPX
>>279
どもです。
昭一は、電話ボックスで父の実の子どもではないことを告げられて
ショックを受けてましたよね、
そのことと切り離して考えないといけなかったのですね。

286 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 17:20:12 ID:TxytWwPX
↑スマソ訂正
×父の実の子ども
○小沼佐吉の実の子ども

287 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 17:42:15 ID:tLL6Nz5w
原作のラストはすごく泣けた

映画これから見るんだけど泣ける?

288 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 17:47:13 ID:NEr9HPgk
>>287
自分はラストというより中盤
泣けたシーンが多かった

289 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 17:47:18 ID:ucsH+ix3
>>287
原作とラストが全然違うので原作好きには賛否両論。
ベタベタな展開が好きなら泣けるかも。


290 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 17:54:19 ID:tLL6Nz5w
>>288
>>289
トン
原作でラスト階段落ちはあまりに衝撃的だったけど
やっぱ原作読んでないで映画で見るともっと衝撃的だろうな




ところで岡本綾たんのオパーイ見れる?

291 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 18:11:48 ID:8vTKrNcd
最近の邦楽詳しくないんで
salyuってアーティスト知らなかったんだけど、
オリコンデイリーチャートで10-19位に入ってるね。

結構ファンついてる人だったんだ。

292 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 18:40:46 ID:je761X+T
>>276
単発IDの意味もわかってないのに知ったかぶって使ってんだもんw

293 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 18:43:17 ID:xvzo1O+U
で、この映画、当たってんの?

294 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 18:43:56 ID:ucsH+ix3
>>293
大コケしてる。

295 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 19:00:34 ID:bsJclky8
気になったのがさ、真次って東京五輪のとき中学生?ぐらいじゃん
みち子は真次の15ぐらい年下でしょ、たぶん
で、あの感じだと38と28ぐらいに見えるんだけど
二つ折りの携帯使ってたのに…

296 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 19:11:02 ID:HKMaXhkT
>>290
原作読まずに観たからたしかに最後は衝撃だった。
Salyuの曲がせめてもの救いになった。
おっぱいどころか下着も見られないよ。
ブラックダリアならおっぱい見られるけど。

297 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 19:44:30 ID:rHCmiA6L
>>295
パンフレットによると

長谷部真次(堤真一)、43歳。小さな下着メーカーの営業マン。

298 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 20:22:48 ID:Gu5nocuD
先生は幽霊じゃなかったのか?

299 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:11:11 ID:RBfrMQpY
>>295
>>135>>138に書いてあるけれど、
現代の設定がきっちり出来ていないから、突っ込みどころ満載になる。
年齢の設定は92年で景色は06年と思えば納得出来るかも?
92年の景色を作るお金が無かったと思えばいいのかな?

300 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:28:13 ID:uy73sf6n
>>299
ただ現在設定を92年にしても当時はあのタイプの二つ折り携帯は存在
してなかったし。昭和39年に兄が交通事故死したの救急車もトヨタ・
ハイエースだったけどアレは昭和40年代以降に生産されたタイプだし。

原作未読で観たけど時代設定と登場人物の年齢がなんかはずしていて
違和感あったな。

301 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 23:54:53 ID:bsJclky8
>>299-300
なるほどーw

ところで、常盤貴子は死んだの?死んだのは胎児だけ?

302 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 23:57:03 ID:ucsH+ix3
>>301
原作でも救急車を呼ぶ所までしか書かれてないので生死は不明。

303 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 23:58:35 ID:4x4MUy/f
>>300
粗探ししてるやつは、自分の知識をひけらかしたいだけだろ。
君が車とケータイに詳しいことはわかったから、帰ってくれ。

さらしage


そんなことより、なぜ佐吉はIWCの時計を売らなかったんだろう。
戦後すぐなら、なにより現金が欲しかったはず。
何か感じるものがあって売らなかったのかな。
最後の病室で、文字盤が日光で焼けてたのが印象的。

304 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:01:46 ID:bsJclky8
>>302
thx

305 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:07:00 ID:wAyaZXAS
原作厨うぜー

306 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:22:21 ID:CUS8edDh
テレビは薄型テレビじゃなかったので、10年ぐらい前だとは思ったけど、
そのぐらい昔の時代設定は難しいよね。
IT機器ぐらいしか古さを出せないし。

307 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:58:25 ID:zldYeHfA
疑問を9個
1、なんでみち子は自殺しようとしたの?
しかも母親を道ずれで、心理が良くわかりません

2、大沢は堤を呼び止めて酒を注いでたけど何をしようとしたの?
そもそも息子ってことをカミングアウトしてるじゃん

3、メトロ関係ないじゃん、夢の中からタイムスリップとかしてるし

4、あのセックスのシーンは近親相姦ってことを示唆・強調してるのか?

5、結局みち子は自分が死ぬ事で相当運命を変えてるじゃん
たとえばみち子の変わりに事務やってた子とかあそこに就職する事によって人生大きく変わるじゃん
6、あの中学の教師のおっさんは何者、狂言回しの役割?
7、堤にとってあの実の息子と嫁はもう眼中になかったのか?
8、現在の堤の年齢は何歳と言う設定?39年兄貴が受験と言ってるから18ぐらいとして
16ぐらいだから今年が東京五輪の42年後だと58ぐらいにならないのか?
9、映画の看板でキューポラのある街や肉体の門があったけど
キューポラは62年の作品だし、肉体の64年の春の作品のはずで
少なくとも東京五輪直前の秋の段階では終わってたはず

308 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 01:31:05 ID:SfIz40Kv
今日見ました。
親をすでに失ってる私にはぐっと来る映画でした。
大沢さんにはMVPを上げたい。

でも、みちこの「自殺」はどうも納得できません。
あれが無かれば100点満点。
でも「自殺」があるので、50点ところで、落第っす。



309 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 01:55:13 ID:k9UbiqyX
Salyuの曲って、ダイアナロスとドナサマーの曲のフレーズを合わせた感じがする。

310 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 02:56:51 ID:0WsIU3Az
>>307
1.流産させて自分の存在を消そうとした。自分だけが死んでも、産まれてくるから。
 母親も死んだのかは不明。
2.身なりが良いのでjを持ってると思ったから。
3.最初に長男が自殺するのが地下鉄。出征して出会うのが地下鉄。
 本来会社は地下道にある。
 繋がりがあってどこにでも行けるのが地下鉄ということで 地下鉄にしたのだろう。
4.そう。
5.そう。死ぬこと(存在を消したこと)によって大きく変わっていった。
6.冒頭はクラス会の帰りの設定で、当日は会場では見かけなく、身内の事を詳しく知る先生。
 もうこの世にいなくて霊説も。
7.無関心ではないと思うが、子供とはキャッチボールをする間柄
8.>>297によると43歳。この映画はおかしな時代背景が多いから詮索したら変な設定結構あるね。
9.時代を分かり易くしたんだと思うけど、もしかしたらリバイバルかもしれない。

酔っ払った勢いで書いた。
修正箇所があればよろ。

311 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 03:22:11 ID:ozCpWISs
そんなことより、オムライスの代金をどうやって払うつもりで
オーダーしたのか気になってしょうがなかった。
夏目や野口や諭吉では払えんぞ

312 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 03:35:15 ID:zldYeHfA
家庭があり息子たちがいるのに浮気して子供をつくる
って意味で結局はどっちも同じ穴のムジナってことを言いたかったんだろう

313 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 03:37:03 ID:xLzujYxV
>>312
とりあえず、先に>>310にお礼くらい言え。

314 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 03:38:21 ID:zldYeHfA
サマータイムマシンブルースじゃないけど
今の自分が過去の自分を殺した場合、その結果、今の自分が消えるとすると
一体過去の自分は誰に殺された事になるんだ?

過去の自分を殺した時点で過去の自分を殺しに行く人間は存在しなくなるはずだし
でも殺される前までは過去の自分は生きているはずだし

315 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 03:42:56 ID:zldYeHfA
>>310
おーTHX

316 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 08:30:48 ID:tvNcYc+2
先生=昭一の実の父(帝大の学生)で、現代では幽霊ってことでOK?

317 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 08:34:55 ID:WaPXJV5H
お、もう4両目なんだ。昨日見てきた。
ふう。

318 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 11:02:16 ID:ubNOmAyS
>>316

まったく違う。

>>311

しばらくねばってれば、どうせタイムスリップで現代に強制送還されるし、って腹積もり。

319 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 12:08:25 ID:SfIz40Kv
>>314
ちょっと意味が違うけど、すさまじい難問です。

タイムマシーンを理論的に可能にするためには、
「親殺しのパラドックス」を理論的に解決しないと無理だそうです。

自分が過去に戻り、自分が生まれる前の親を殺す
  ↓
親を殺せば、自分も消滅してしまう。
  ↓
自分が消滅すると、親を殺す自分はいなくなり、親は復活する
  ↓
親が復活すると、自分もまた復活する

以下ループ

さ、どうなるでしょう。

320 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 12:26:08 ID:8BtR/hmM
浅田作品はどれも不発だナ
今度こそはの気持ちで観に行ったが結果はorz
大して良くも無かった『鉄道員』の足元にも及ばん
あの あざとさ を2H程度で表現するのは無理があるナ

321 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 15:37:37 ID:M2mZs4Ca
>>307
>少なくとも東京五輪直前の秋の段階では終わってたはず
昭和39年当時の新作映画は、限られた封切館(=ロードショー)で公開後、2番館、3番館へ
再上映が何度もあった、2本立てや3本立てが当たり前の頃
ビデオはもちろんテレビで映画の放送もない時代だから、リバイバル上映も多かった

時代設定は、現代が1994年。みち子は30歳手前、真次は43歳

322 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 15:40:57 ID:bELDznkm
映画見て、原作読んだ

お時は流産しただけで
お時自信は死んでいないんだよね?
シンジの母が「あの人(お時)は他の愛人と違って特別だった」って言ったのは
流産したから、ということで合っているのだろうか。

原作では結局父親に会いにいかないし
タイムスリップの目的は父親の過去を理解とか兄の死とかより
「近親相姦を避けるため」がけっこうメインになっているんだね。




323 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 15:43:54 ID:xLzujYxV
>>322
だから死んだか死んでないかは書かれてないと何度いえば(ry

信次の母が特別と言ったのは、貧乏時代からの腐れ縁だからだって
何で原作を読んでて解らないんだ?




324 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 15:52:39 ID:bELDznkm
>323
「お父さんは口が裂けたってお時のことは言わないはず」って母親が言ったのは
佐吉が流産のことを悲しんでいるからではなく世間にパンスケを囲っていた
ことを知られたくなかったから、ということか。
てっきり流産のことか(仮にお時が死んだならその悲しさが)原因になったのかと思った

325 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 15:54:25 ID:M2mZs4Ca
長男が死んだ時の愛人だから、「あの人は別」だと思ってた

326 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 15:56:05 ID:xLzujYxV
後に金が目的で寄ってきた女とは違うって事だろ。

327 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 16:11:05 ID:M2mZs4Ca
やっぱ、人によって解釈が違うなぁ

母は真次の袖を放り出すと、立ち上がって少し後ずさった。
「銀座のパンスケをちょっとばかり金周りが良くなったからって、囲っちゃったんだよ」
「なんだ、そんなに怒ることないじゃないか。昔の話なんだし、おやじの女癖は一人に
限ったことじゃあるまい」
「あの女は別よ」
母は身を翻して、逃げるように自室にこもってしまった。

328 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:24:42 ID:3qOqzTWv
本気の浮気に怒ってたのかもな
母親も他に好きな人いた事だし
運命のボタンの掛け違いみたいな意味もあるかもね

329 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:48:22 ID:m4UkvEt9
タイムスリップする時の映像、ダサいし間延びするよね。

330 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:49:45 ID:n3VCaQ0k
>>329
という意見は多いけど、俺はあの映像は良かったと思うよ


331 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:03:24 ID:W00QAclH
映画観て原作読んで、なんかみんなよかれとおもってやってる事がみんな裏目に
出ちゃってる、って感じ。
それでその悲しみ、後悔ってものを胸の中に抱えて生きている、そんな話に思えた。
お母さんが長男に実の子供ではない、って伝えたことが長男の死につながってるとか。
みち子があんなかたちで姿を消したのは愛する人を後々苦しめない方法を半ば本能的に
見つけたのかもしれない。
なんとも切ない物語でした。

332 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:08:08 ID:YyArnlO3
あの地下鉄開業のシーン(奇怪は5000系が出てくるところ)はどこで撮ったんだ?
最初新中野かなと思ったけど、今丸の内線はゲートがあるし、

前売り券見たときは、「なにこの車両!」と思ったけど、走れる丸の内線の初期車両はもう日本に現存してなかったんだね。(いっそアルゼンチンで撮ってこいや)
あの赤い電車が主人公を過去へ連れて行くのかと思ったけど、最初ワンシーンしか出てこなかったのはちょっと残念。


333 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:10:49 ID:YyArnlO3
あの地下鉄開業のシーン(奇怪な5000系が出てくるところ)はどこで撮ったんだ?
最初新中野かなと思ったけど、今丸の内線はゲートがあるし、

前売り券見たときは、「なにこの車両!」と思ったけど、走れる丸の内線の初期車両はもう日本に現存してなかったんだね。(いっそアルゼンチンで撮ってこいや)
あの赤い電車が主人公を過去へ連れて行くのかと思ったけど、最初ワンシーンしか出てこなかったのはちょっと残念。


334 :332:2006/11/05(日) 20:13:19 ID:YyArnlO3
失礼しました。ダブルになってしまった。


335 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:20:19 ID:n3VCaQ0k
まあ鉄ちゃん落ち着け

336 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:10:56 ID:kB+wdghq
>>333
>いっそアルゼンチンで撮ってこいや

TVで見たけど落書きだらけだったような記憶が・・

337 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:30:44 ID:zldYeHfA
>>330
あの演出はドラクエ7だよな
監督はドラクエファンかな?

338 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:30:50 ID:nLFGfyMV
>>311
するどい。

339 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:01:23 ID:jPKvf4At
>>333
映画宣伝番組で山田五郎が「福岡の地下鉄で撮った」て言ってたよ。

340 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:10:50 ID:8CRALLkn
>>332-333
鉄チャンだけに内緒で教えてあげるね
昭和37年の新中野駅は、竹橋の駅を夜中に作り替えて撮影されたそうだよ

奇怪な5000系は
ttp://www.enjoytokyo.jp/id/Aya_Okamoto/99560.html

341 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:16:36 ID:jPKvf4At
「異人たちとの夏」を思い出した

342 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:32:06 ID:mX9EPHab
戦時中の青山一丁目の駅名の表示は「目丁一山青」じゃないのかな。

343 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:37:42 ID:m4UkvEt9
細かい時代考証や、粗探しはやめようよ。
映画の本質じゃないから。

枝葉末節にひきづられて、本筋がつまらなくなる。

344 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:06:05 ID:jPKvf4At
セックルシーンはいらなかったな。

345 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:07:31 ID:QUwey2oW
今日昼間に見てきたけど 20人くらいしかいなかった

>>338
昭和32年から流通していた百円玉で払えばよい

346 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:11:31 ID:t38uw0RT
今朝東京で見たら、うちの地元初日の倍以上人がいたorz


347 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:42:11 ID:8SLN61Nf
どうせセックルシーンやるなら常盤貴子のを見たかったな。

348 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:42:33 ID:xLzujYxV
>>346
三連休だからな。
三連休前に上映回数を減らすなんて嫌がらせかよw

349 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:47:28 ID:zldYeHfA
>>344
あのセックスシーンがあるからこそ
みちこが自殺しようとする心理が見えるんだろ?

350 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:51:10 ID:m1fsro5z
>>339
それ真下じゃん。

351 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:57:30 ID:8CRALLkn
そうですのーと

352 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:15:16 ID:4TbQL/kc
1 え、あれは自殺だったの!?
2 え、真次とみち子は血縁があるって分かってたの!?
3 そもそも、みち子は佐吉の娘だって事分かってたの!?だとしたら、真次が佐吉の息子だと知ってすごく驚いてたのはそういうわけか

鈍感すぎ!ヽ(`Д´)ノ

353 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:02:57 ID:XfEADIfe
そもそも同じ親をもつ赤の他人が同じ会社に勤めるなんて
ありえない確率
しかもそれが不倫関係なんてもっとありえない

354 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:09:26 ID:QZCqeq7E
それにしても、凄まじいコケっぷりだったな。
いい原作だし脚本もそれなりだったのに宣伝の仕方が悪かったのか?
CMは詐欺って言われるし、どこに4億も宣伝費を使ったんだろ?
やっぱ、若い子が見に来る配役が入ってないからか?
集客って難しいな。

355 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:23:11 ID:Q07+eWvv
>>354
内容が少し難しかったかも?
2回観ないとわからない人多いだろうな。
話の展開に多少難があったかな?
最後のシーンに感情移入出来ない人は多いと思う。

356 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:25:20 ID:4TbQL/kc
岡本綾がひどい
すべて岡本綾のせいだ
いや、岡本綾のせいにしてしまおう

357 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:35:35 ID:eycuQwU4
三連休に東京へ行ったけど
パスネットもう売り切れてた・・・

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:37:18 ID:QZCqeq7E
>>356
確かに一番の原因は岡本。
でも主演の堤に人気が有れば集客出来た。
大沢・常盤も二流。


>>355
内容は難しいと思う。
だって年代からしておかしいしさw
あと、子供向けじゃないのもコケた原因だろうな。

359 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:46:08 ID:pkR9keJN
ID:QZCqeq7E
ww

同じ書き込みあちこちで見たなあw

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:47:37 ID:Mm3MgT2q
>>353
同じ会社はありえない確立だけど、不倫関係はありそうな気がする。
兄妹だから、どこか合い響き会うものがあったとかで。

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 06:41:42 ID:mhrwiynG
>>356
岡本綾が消えてしまえば丸くおさまる

362 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 07:30:35 ID:wDDH2l+U
ありえる、ありえないは無粋かと

363 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 07:45:38 ID:ELC6Alm3
雨に濡れながら歩いていたシーンはまさに、兄妹って感じだった。

364 :名無シネマ@上映中 :2006/11/06(月) 08:47:13 ID:Q5a3rKQH
>>345
貨幣に刻印の製造年は?


365 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 08:50:35 ID:qnQzihv0
>>353
タイムスリップがおこることじたいありえない確率

366 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 08:58:50 ID:VW7U9v1C
>>364
つか当時は100円銀貨、現代の白銅貨100円とはデザインや手触りが違う
100円札とか使ってたし

昭和39年以前の10円硬貨で支払えば良い、高くても100円以内

367 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:03:30 ID:QfYnzbID
>>365
面白くない奴


368 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:22:28 ID:2KMj43A1
折れ的には まあまあの映画だった

369 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:48:00 ID:1QRa9/XD
アムール、ちょっと池沼っぽくて、イメージと違った。

370 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:03:08 ID:QZCqeq7E
>>369
ますます大沢は微妙な立ち位置になってきたな。


371 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:10:29 ID:Q07+eWvv
なんとか9位に踏み止まったね

372 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:10:42 ID:QZCqeq7E
>>371
おお!おめでとう!って言いそうになったが興行収入見て萎えた。

>9位:「地下鉄に乗って」 8000万

8000万って・・・orz
現時点で4億くらいか、どうやって7億回収する気だろ?
堤主演の姑獲鳥と同じスピードでコケてる。
姑獲鳥はもっと金がかかってたから、シリーズ化中止になったけど
これは単独作品だから大丈夫かなあ?

373 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:32:33 ID:pkR9keJN
ID:QZCqeq7E
ww

同じ書き込みあちこちで見たなあw



374 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:41:44 ID:emr7QRvr
たしか、ウブメ制作費6億フライダディは制作費3億で興収は上回っていたはず
大コケとは言えないよ
邦画っていうのは年間300以上あり、どちらもベスト20か30には入っていた
2005年の大コケは、
製作費20億→興収12億のゴジラ Final Wars や
10億→1億の鉄人28号、 5億→8千のオペレッタ狸御殿 などあたりだよ

375 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:57:40 ID:6tsqmwDh
いい映画だったけどな。
タイムスリップと現代の交錯が巧みに演出されて結構刺激的に喚起される
効果もあったと思うけどな。

大コケした評もあるが、時期が今邦画の方が話題作が多いからしょうがない
だろう。俺みたいに若さを失った(38歳)世代からすると哀愁とレトロ感覚
に親近感を覚えてしまう。だから肩入れしたくなる。

配役も堤真一、常盤貴子、大沢たかお、岡本綾と今演技が充実している連中
ばかりでこれもよかったが。ほめすぎかな。

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:00:49 ID:cxiqERg1
>>375
>俺みたいに若さを失った(38歳)世代…

おーい、ちょっと早すぎるぞ。
あと5年はいけるぞ。
と、47の俺が言っておく。


377 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:03:10 ID:fDeqYgjY
久しぶりに時間もお金も損したと思った映画だった。
安っぽい。

378 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:04:02 ID:FMrjn/KO
>>375
自分も配役については文句なし。
期待せずに見たけど、よかったよ。
Salyuの主題歌も映画に合ってて最後まで余韻に浸りながら聞くことができた。


379 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:06:15 ID:8bCLI0CC
常盤さん目当てで観にいったのに出番少なくてつまんない


380 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:16:42 ID:iHInOCoC
>>374
コケと言うほどではなかったから、京極は次作品来年決まってるよ、
監督以外、詳細は未定だけど。
この映画、結構色々楽しめた(音楽、地下鉄、役者、原作との比較)、
心に残るシーンもあったし。

381 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:17:41 ID:vJvkvXTf
サントラの発売予定なしなんて・・・残念。

382 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:24:32 ID:emr7QRvr
380
書き方まずかったかな?
両作品とも大こけでもないし、こけてもない
並の結果というところ
京極堂はシリーズ化になったようだね

383 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:25:18 ID:QZCqeq7E
>>374
姑獲鳥は最終興行収益約4億5000万だよ。
興行収入が製作費以下だと大コケ。
トントンでコケ。
プラス収益を出して初めてコケじゃない。


384 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:26:55 ID:QZCqeq7E
>>380
それ、前回が大コケだったから頓挫してたんだけど
まだ計画段階で、主演も決まってないね。
主演が堤になるのは難しいかもな。

385 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:47:17 ID:pkR9keJN
ID:QZCqeq7E
>>354 1:09
>>358 1:37
>>370 17:03
>>372 21:00
>>383 23:25
>>384 23:26
昼間はTV板で活動
毎日アンチ活動ご苦労さん

386 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:49:44 ID:QZCqeq7E
コケ指摘したらアンチ扱いするヲタはバカだな。
大コケした事を隠したかったのか?
別に恥かしくないだろうに。

387 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:51:10 ID:emr7QRvr
384
ウブメは制作費を上回ったはず
制作費を間違えたかな
京極堂が頓挫してたというのは思い違い

388 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:53:22 ID:pkR9keJN
>>386
毎回毎回同じこと書いていれば
君がいつものアンチだって丸わかり
しつこく同じこと書いてるんじゃねーよ
ボケ

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:56:03 ID:QZCqeq7E
>>387
京極堂が頓挫ってなに?
コケたから続編の計画が立たなかっただけだよ。
その証拠に、普通、シリーズ化する場合は主演・脇ともほとんど変わらないのに
キャストが決まってないって事は見直ししてるんだろう。
堤が演じた京極堂の評判の悪さはアマゾンのレビューを見ただけで解るよ。

もし主演が変わったらシリーズ化では異例。

390 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:58:02 ID:QZCqeq7E
>>388
TV板には行かないから知らないよ。
ボケとは随分失礼な人だなぁ。
まぁ、同じ様なレスが多いって事は
そう思ってる人が多いだけだろうさw


391 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:08:32 ID:f/0EV06u
389
>京極堂が頓挫してたのは思い違い
というのは、あなたが
コケたから続編の計画が立たなかった、と思っているのならそれは思い違い
という意味
来年の続編は、ほぼ計画通り
詳細は今言えない
アマゾンのレビュー含め、評判が悪いのは堤京極堂ではないので、念のため

392 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:12:21 ID:RHu5QAGz
>>391
キチガイに何言っても無駄だよ
スルースルー


393 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:15:20 ID:IbmSafXl
>>391
評判が悪いのは堤京極堂だよ。
頓挫してるって言うか、中止だったんだけどね。

詳細は書けないって言ってるけど関係者を装ってるつもり?
実相寺昭雄も撮らないし、どっちにしても発表は来年だよ。
どっちにしても、堤が外されてもアノ小説を映画化するのは難しいと思うけどさ。
ちなみに、公開中、堤京極はラガーマンって言われてましたww

394 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:16:15 ID:CM+wc9zz
ドラマ板では>ID:XjYVzURa
映画板では>ID:QZCqeq7E
で活動中も住人に馬鹿にされてます。

ちなみにドラマ板では「俺、映画板には行かないから知らないよ」

395 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:17:50 ID:CM+wc9zz
ID使い分けて自演するのもドラマ板と同じw

396 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:23:35 ID:IbmSafXl
>>394
>ちなみにドラマ板では「俺、映画板には行かないから知らないよ」

嘘吐きって生きてて恥かしくないか?
TVっていうから、TVドラマ板で、ID:XjYVzURaっていう奴のレスがを抽出してみた。
俺と同じ様な事を言ってるのか見てきたら、正反対じゃねえか。
まぁ、IDストーカーする様な羞恥心のない奴は嘘吐くのも何とも思わないんだろうな。
「映画板に行かない」どころか「映画板住人」ってレスしてるしw

>>566名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[] 投稿日:2006/11/06(月) 17:30:36 ID:XjYVzURa
> >>565
> 好きでも嫌いでもないけどね。
> 映画板住人だから、大コケしてる映画の主役は
> 嫌でも話題になるから知ってるだけ。
> 堤主演の映画って、全部大コケなの知ってるか?
> 映画板では大コケ大王って呼ばれてる。



397 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:25:39 ID:xonl2mPi
>>394
何それ?
ID:QZCqeq7E=精神異常者じゃんw頭イカれてる

398 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:26:36 ID:d1NQnTSu
NGワード推奨
後は放置
それが出来ない奴は同罪か組んでる青林

こんなの2chの鉄則ですよ

399 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:27:26 ID:IbmSafXl
堤に「 大 コ ケ 大 王 」
という異名があるのが解ったので、ある意味有意義だったけど。
そういえば聞いた事あがあった様な気がする。
忘れてたけど。<大コケ大王


400 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:28:40 ID:IbmSafXl
>>397
確かに、「映画板住人」って言ってる人のレスを
「映画板には行かない」って脳内変換する奴は、精神異常だよなw

401 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:31:03 ID:IbmSafXl
ID:CM+wc9zzは↓この脳内変換を速く出てきて説明してね。

ID:CM+wc9zzのレス>>394
>ちなみにドラマ板では「俺、映画板には行かないから知らないよ」

ドラマ板のID:XjYVzURaのレス
> 映画板住人だから、大コケしてる映画の主役は


402 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:32:12 ID:d1NQnTSu
昨日見に行ったとき、近くに座ってた女子高校生がすんげえ泣いてた
あんな世代の子でも分るのかな、と、ちょっとビックリしたよ
タイムスリップや設定のあいまいさを、最初から抵抗なく受け入れられるかどうか
そこで、はまるはまらないが決まるタイプの映画なのかもな

403 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:34:43 ID:Gj3eYx+2
>>402
俺の隣の家族連れ?の若い女も泣いてたな。

404 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:36:18 ID:rvZ4ffh4
>>384
京極堂シリーズは、主役級3人は固定でお願いしたい。
最悪永瀬は譲るけど、堤と阿部ちゃんは絶対に譲れない!!

405 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:38:08 ID:IbmSafXl
>>404
いや、宮迫が一番要らないだろw

406 :404:2006/11/07(火) 00:40:25 ID:rvZ4ffh4
>>405
おい、宮迫は主役級3人に入るのか?


いや確かに、”箱”では主役だが…

いっそショウエイとかでも良いか

407 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:46:48 ID:IbmSafXl
>>406
は?お前、姑獲鳥以外の京極シリーズ読んだ事ないだろ?
木場がほぼ主役扱いの本もあるんだけど?
何言ってんだ?
京極・関口・榎木津・木場が主流でずっと出てくるだろうが。

408 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:49:43 ID:IbmSafXl
匣が抜けてた。
姑獲鳥・匣以外。

主要メンバーは常時4人だから
やっぱ、3人と表現するのはおかしい。

409 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:06:39 ID:MMzLtROM
ID:IbmSafXl
>>393
>>396
>>399
>>400
>>401
>>405
>>407
>>408

必死すぎて・・・(苦笑

410 :404:2006/11/07(火) 01:09:28 ID:rvZ4ffh4
いや、確かに骨の途中で中断しているんでアレだが
京極堂、センセイ、エノさんは他に替えが無いように思うって事で許してくれたまえ。

411 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:12:00 ID:IbmSafXl
>>410
俺は「塗り仏・始末」を読むのに二ヶ月掛かったから何も言わないw
俺は主要人物は変えた方がイイと思う。
特に堤と宮迫は原作のイメージと違いすぎる。


412 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:14:24 ID:OCwJggfN
これが噂の必殺ID二刀流でつか?
ID:QZCqeq7E
ID:IbmSafXl

朝まで延々自演するんだろうね(ドラマ板と行ったりきたりw)


413 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:15:45 ID:e8cHrIwA
>>409
図星だから焦ってんだろw

414 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:19:12 ID:MMzLtROM
>>412
堤のことが気になって気になって仕方ないんだろう
ここまで2ちゃんに張り付いて、
まともな生活できてるんだろうか?
人事ながら、働けよ、と衷心から申し上げたいよw

415 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:25:21 ID:IbmSafXl

「 大 コ ケ 大 王 」

って、堤が言われてるのは解ったけど
俺が言い出したあだ名じゃないからなw<堤ヲタ

416 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:28:06 ID:IbmSafXl
>>409
ドラマ板の大コケ大王発言してる奴とは別人だってば。
ID:XjYVzURaって言う奴は、ドラマスレでちゃんと映画板住人っていってるし。
そもそも視聴率はここの板じゃ話してないよ。

ID:CM+wc9zzは何か勘違いしてるバカだけど>>394
>ちなみにドラマ板では「俺、映画板には行かないから知らないよ」

ドラマ板のID:XjYVzURaのレス
> 映画板住人だから、大コケしてる映画の主役は


417 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:30:40 ID:MMzLtROM
ID:IbmSafXl

必死過ぎて・・・(苦笑

418 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:32:21 ID:IbmSafXl
まあいいや、堤が

「 大 コ ケ 大 王 」


って呼ばれなくなる日が来るとイイね。
京極をやるのだけは辞めて欲しい。
また姑獲鳥同様コケ大王様じゃコケるからさ・・・。


419 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:35:26 ID:MMzLtROM
>>418
本当に、書いててむなしくない?
まだ気が付いてないの?自分の書き込みについて
あちこちで笑われてるよw


420 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:42:10 ID:IbmSafXl
>>419
別に笑われようが気にしないよ。
たかが2ちゃんの匿名掲示板で笑われる事を気にするなんて
君も随分気が小さいね。

「 大 コ ケ 大 王 堤 」

のファンって集団で登場するし(自演だろうがw)小心者の集まりなのか?
次の主演映画で挽回すればいいだけだよ<「 大 コ ケ 大 王 」


421 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:54:20 ID:5AyibuGk
只今、興行スレでも発狂中
ID:PYWejOjI=2006/11/06(月)16:30:39〜11/07(火)23:59:35
今は
ID:bHtyayj5で発狂中

此処でも二刀流ww

422 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:55:40 ID:4mNqvJRD
浅田次郎だよね
安い日なら見てみようかな?

423 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:00:09 ID:IbmSafXl
>>422
早く見ないと打ち切りになる可能性があるから急げ!!


424 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 08:08:34 ID:MMzLtROM
>>420
負け犬の遠吠え

弱い犬ほど良く吼える

必死の連投お疲れさんw

425 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 08:30:50 ID:bFw2vlTZ
三丁目ファンで堤さんのメトロに期待してたんだが、ネットでの評判が悪いので見る気がう
せたわ。それで「手紙」を見に行ったらこれが大良作。堤さんには悪いが、三丁目ファンは
「メトロ」ではなく「手紙」こそピッタシな映画だよ。

426 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 09:10:31 ID:uPeUgH4x
>>425
見てないのに言われてもね〜
もちろん三丁目とは全然違うテイストの映画だけど、ネットで酷評している人と
ホントに同じ映画を見たのかと思ったわ。
この映画は、この映画で良かったよ。
何と言っても、役者さんはみんな上手かったし。

427 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 09:16:44 ID:Gj3eYx+2
京極堂なんて原作自体が金太郎飴でトンデモな上に、
そもそもスレ違いだ。

428 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 09:19:19 ID:Gj3eYx+2
425は単なる荒らしだろ。意味なくあげてるし

429 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 10:55:04 ID:5+jA2ZwN
>>426
>見てないのに言われてもね〜

確かにそうだな。
しかし良い評価はあまり無いのも事実だしな。「役者さんはみんな上手かった」だけ
では話にならんよ。

430 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 11:07:16 ID:NOJyz9Ty
大沢たかお大好きなんだけど
今年は「ヘレン」「陽気なギャング」「7月24日」とこれと駄作揃いなんだよね。
出演作品・・・。

仕事選べよ、大沢たかお。

431 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:20:35 ID:/wcdffqw
俳優だって生活しなくっちゃならないから仕事選んでられないよ。


432 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:10:55 ID:yaBiI+4C
大沢たかおは深夜特急以外全部駄作

433 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:38:08 ID:A2M5EfWq
三丁目ファンはしね。そこまで言うほどの映画じゃない
堤の演技は大げさすぎた
パッチギのが全然良かった
でもメトロよりは三丁目のがまだましだけど

434 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:39:57 ID:uPeUgH4x
>>430>>432
何故、そういうことしか言えないんだろ?
結局、大沢さんさんに次々オファーがくるのは、役者としての評価が
高いからで、この年代で俳優一人の力で100万人の人を呼べる役者なんて
ほとんどいないよ。
もし、実力も人気もあるなら、とっくにオファーがきてるはず。
佐吉の役は、大沢さんでよかったと思う。
結局、役者を生かすも殺すも監督と脚本次第だよ。

>>429
良い評価はないというけど、それはあなたが悪い所ばかりに目を向けて
いるからで、実際ブログやレビューで良かったと言っている人もたくさん
いるよ。
この映画は、万人向けじゃないことは確かだけど、その人の背負ってきた
人生で感じる人には感じる映画だと思う。


435 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 15:18:13 ID:SObhSPdr
堤ヲタも大沢ヲタも華麗にスルーすればいいものを・・
>>434みたいなのがいるからアンチにからかわれるんだよw

436 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 15:40:43 ID:tcsmpR2B
某スレでも必死で自演で堤&大沢叩きしてるけど住人に無視されてるし
「堤&大沢の活躍が羨ましい地味な中年役者ヲタ」認定されてる

437 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 15:51:10 ID:g7cYL4IG
ID:IbmSafXlがあちこちで堤を叩いても来年の公開映画も決まっているし
これからもどんどん映画のオファーがあるだろう
いくらアンチ活動したところで御贔屓に映画の依頼が来るわけでもない事を悟れ!



438 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:04:57 ID:5mcGqdTp
ちょw昨日観にいったんだが客四人www

439 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:19:35 ID:As2ZQyjF
どこよ?wwww

440 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:14:57 ID:AS5K52IH
>>438
7月24日の方は8人だったぜぃ!w

441 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:37:47 ID:5mcGqdTp
>>439
田舎だからしょうがないけど熊本。
それにしても4人てw

442 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:32:49 ID:sKLxjw+Z
このスレ暫く離れてたらとんでもなく香ばしい展開になってたんだなw
もはやメトロの話題がなくなってるしw


443 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:21:46 ID:zrIFGS6w
・・・もはや 「レトロになって」w

444 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:37:33 ID:Qecx/qwE
既に三週過ぎたんだから、見たかった人は見て済んでると思う
だから4人でも不思議じゃないよ
後はボチボチ伸びたら良しなんじゃない?

445 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:38:49 ID:SUTO3RPi
1

446 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:20:43 ID:OE5CBJ+O
今日やっと見に行った。
都内だが10人前後。平日だったからこんなもんか。
年配の客2人組がぺちゃくちゃうるさいのなんの。
振り向いて睨みつけてやったが、老眼で気づかなかったのか止めやしない。
ブチ壊し。


447 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:38:33 ID:is5qdkjz
☆今日昼1:05〜2:00・NHK総合・浅田次郎・人生を支えた言葉

448 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:48:52 ID:is5qdkjz
☆今日昼1:05〜2:00・NHK総合・浅田次郎・人生を支えた言葉
上げますね。

449 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 10:04:55 ID:K6fBVEcC
>>67 世に存在しないような浮遊感と寂しげな表情を
あますことなく演じた岡本綾

って私も思った。しらない女優さんだったけど、うまいなあ
時々出る彼女の表情によって、伏線に気づかされた。
って言っても、この板見るまで、理解進んでなかったけど
駅へ向かう堤を窓から見つめる表情の意味なんか

450 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 10:28:14 ID:7+FOoZ42
>老眼で気づかなかったのか止めやしない

笑った

451 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 10:45:37 ID:wdUS6NmF
「地下鉄に乗って」岡本綾インタビュー
http://www.at-s.com/html/cinema/movie_topics/metoro/061012.html

452 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 11:17:17 ID:ATWizEUL
まだ、日劇で公開中。

453 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 13:10:24 ID:oglP3s7o
最初と最後に出て来た、あの先生役の爺さん、あれ何なの?
なんか意味ありげな人だったけど。ひょっとしてこの人がタイムスリップさせてんのかと思ったけど、
そうでもなさそうだったし。

454 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 13:16:28 ID:vMhHfkVH
>>447
ニュースで5分遅れのスタート。
地下鉄に乗っては、映画化一覧だけの紹介

455 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 13:38:43 ID:Qecx/qwE
浅田次郎は、深夜番組で「キャストに不満がある」とハッキリ言ってた。
「しかし、映画は小説とは別物、あれは監督の作品」とまで言ってた。

456 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 14:30:30 ID:K6fBVEcC
「映画は小説とは別物、あれは監督の作品」
になるのが嫌な作家が、映画化をことわるのはよくある話だけど、
ぽっぽやに続いて、だから、それをわかっている上で承諾したのでは。

457 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 14:43:43 ID:Vg9lN1OW
まあ、長編小説の映画化だからさじ加減が難しいな。 俺も映画は60点の出来だと思うけど。

それより、椿山課長あと10日で公開だよ

458 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 14:46:34 ID:cVdzyH8B
立川で見たけど、結構人入ってたぞ

459 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 15:49:21 ID:LF/hRtpc
>>446
出口のない海と手紙、2作続けておしゃべり爺さんに当たったよw
シリアスなシーンで笑うのだけは、止めて欲しかった

460 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 15:53:15 ID:BuiGgYZa
>>455

原作者が褒めようがけなそうが関係ないんだけど。存在価値はおすぎと変わらん。
要は自分が観てどうだったか、だから。

461 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:18:56 ID:Qecx/qwE
>>460
その通りなんだけど、原作ファンの違和感を一番上手く表現しているのが
原作者の「不満がある」っていう言葉。
浅田次郎も、映画は映画でそれなりに上手く出来てると締め括ってるから
別に映画が駄目とかっていう意味じゃないよ。
自分も映画は、原作とは別物として楽しめたし。

462 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:23:02 ID:Lc/Xra8v
浅田のような前科自慢のハゲが原作では駄目!

463 :名無シネマ@上映中 :2006/11/08(水) 16:36:44 ID:dMQeRl32
メトロは目茶名作なんだよ
賞が取れるほどの名作なんだけどなー
映画を見たいんだけど評判が悪いし見合わせている
原作&舞台のイメージーを壊したくないし
いまだに見ようかみないか迷っているんだよね
アムールはイメージ合っているんだけどね
堤さん、真次の心情を表現できているのかも不安
みっちゃんの岡本綾は上手いから心配がないんだけど

60点の出来かー||li _| ̄|○ il||

464 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:47:00 ID:xeqdezgy
>>463
あっ、友達と同じこと言っている。その友達には、DVD発売後、原作からみて
??のシーンを消して、少し時系列に整理された編集にして正調版としてあげる
ことになっている。


465 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:05:13 ID:fkgVzdC2
>>463
監督は、パンフレットで大沢さんはあるエネルギーを全面にぶつけていく
タイプで松坂大輔選手のような直球剛速球派、堤さんはそれを名捕手として
受けるような、古田敦也選手のような存在と言ってたよ。

多分、463=464と思うけど、一応、ここを覗きに来る方の為にレスしておく。

466 :名無シネマ@上映中 :2006/11/08(水) 17:28:26 ID:sRg6bhLW
>>465
悪いが=464ではないから。
アムールはそれでなくてはいけません>>大沢さんはあるエネルギーを全面にぶつけていく
真次は名捕手?地味に受けてだけではいけないのでは
ラストの真次の心情表現で観客を感動の渦に持っていかなくてはイケナイ。
真次と、みっちゃんを活かすのも堤の力量なんだが・・
いやに大沢さんだけが目立っているという感想が目立っているから見るのが不安なんですよね。
ここを覗きにくるのは、賞が取れるほどの名作であるメトロのことが気になっているからですよ。
もう一度いうが私は463であって464とは違います。
見当違いな憶測はやめてください、464さんに悪いですよ。

467 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:29:51 ID:uFHx/GiT
>>463
堤に関してはご心配なく

>もんのっすげーよかった。ことしBest1!
 堤真一さんの入り込み方は尋常でなく、この公演が終わってちゃんと普通の人に戻れるか勝手に心配した。
 もっともっといろいろ書きたいがあまりの感動でうまく纏まらない。。

>凄かったの一語に尽きる
 見手も演じ手もパワーのいる作品だ
 まだまだバケそうな気もする、いやいや参った

>役者と言うのは、あそこまで身を削らないと板の上に立てないモノなのか
 観ていて切なくて痛々しくて涙が出た
 生半可な覚悟じゃやれない役だと思う

>弟の背中に言った「ありがとな」、一緒に歩く母へのいたわり、
 キャッチボールする息子への眼差し、
 そして記憶の裏側に去ったみち子への愛の名残(指輪)を握り込むこぶしが
 主人公真次の感謝のあかしなのだと私は思うのです。
 良い映画でした。「地下鉄に乗って」。

>みち子を失った哀しみを抱えたまま、真次は野平センセイと再会し、
 感謝の意を告げて別れる。
 その後の地下鉄の中での、眠りから醒めたような真次の静かな表情が好きだ。
 「彼」は「鉛の夢」から醒めて、新しい人生をイキル。
 父がしてきたと同じように。ただ刹那を、懸命に

468 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:35:58 ID:Qecx/qwE
いや、堤は力み過ぎだった。
悪くはないけど、過去を根に持つ根暗なリーマンにしては演技が大げさすぎ。
信次役は、そもそも似合わない役者だから好演してたのは凄いと思うけど
どちらかと言えば、自分に合った三丁目とかダディみたいな役を演じるべき。
三丁目は本当に凄く合ってたし、仕事は選ぶべきだと思う。


469 :名無シネマ@上映中 :2006/11/08(水) 17:40:43 ID:sRg6bhLW
ヲタ評価より正当な評価が知りたい
ブログの方も参考にしている
メトロのイメージが壊れるというのは辛いもの
最後まで迷ってみるよ
喧嘩する気はないのでマタ覗きに来るよ
退散

470 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:44:32 ID:uFHx/GiT
>>468
「力みすぎ」「大げさ」とは本当にメトロの映画を見たのかと疑問に思います
メトロの真次は、佐吉に比べて
静かな、あまり感情を爆発させない抑えた演技だったのですが


471 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:46:28 ID:teOrPsT2
今日で3回目だけど観てきました。
レディースデーなので9割が女性だった。
隣のおばちゃんは、昼間のNHKを見ていたみたいだった。
ただ、オムライスを食べる場面に背後で写っているのは、気付かなかったみたい。
また、後の母娘の娘は、内容が難しいと言っていた。
4割ぐらいの人がオムライスの場面で、やっと異母兄妹に気付いたかな?

472 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:57:01 ID:NCVssqsh
>>470
ID:Qecx/qwE
はいつものアンチ堤だから、相手にしない方がいい
このアホは返事すると
ID二つで朝まで張り付いてアンチ書き込みする

473 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:01:17 ID:OE5CBJ+O
>>467
横レス失礼

※以下、映画についてネタバレ注意です※


最後の部分、どのように感じました?
A真次は、みち子ののこと(存在したこと)は忘れたわけではない
B真次は、みち子のこと(存在したこと)を忘れた

私は原作をかなり昔に読み、今回映画に行きました。
墓参りから帰るときの台詞や、電車のなかでの表情からは、
原作どおり、みち子のことは忘れてしまった(B)ようです。
でも、現代への帰還直後の事務所では、まだ記憶があります。

この点、原作を読んでない人は、このギャップをどう考えたんでしょうね?
すんなりBと考えたんでしょうか?むしろAのほうが自然か・・・
原作と別物としてAであってもいいんですが、それにしてはちょっと
現代帰還後の「醒め方」で突き放されたように感じてしまって。
これは、原作を読んでいたせいかもしれません。
Bと考えても、ちょっと自分は物足りなかったんですよね。

原作では、現代帰還後にはまだ記憶があり、みち子の消失を悲嘆します。
それから、徐々にみち子の記憶がなくなっていく、というような描写があり、
最後で握りしめるのは「見知らぬ指輪」です。

長々と何書いてんだって感じですが、要するにどちらにせよ
最後の部分、現代での悲嘆を含め、
もうちょっと描き込んでほしかったなぁって感じなのです、そこまでがよかっただけに。

474 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:02:41 ID:Qecx/qwE
>>472
違うんだけど・・・アンチなら三丁目の役が良かったとか言わないと思うよ。
堤は好きでも嫌いでもないけど、原作者と同様にの信次役は合ってなかったと思ったから
素直に感想を書いただけ。
こっちは別に言い合いをするつもりはないので、映画を見た自分の感想をレスすればイイと思うよ。

475 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:05:13 ID:1TV3XjXx
堤は普通に抑えた演技だったと思うよ。

476 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:11:19 ID:oJvUA4DD
>>473

横レスですが

公式ブログより


最後の指輪を握る真次・・・P「あれさぁー、分かってたみたいに見えた・・・」
監督「あっ、僕もそう見えました。一応そう見えるようには2テイク目撮っておいたんですけど・・・
なんか、凄くそれが強く感じました・・・」岡本「・・・覚えていてくれた・・・って思えたら涙が止まらなくなって・・・」
P「記憶の奥の方・・・どこかで意識のカケラが残ってたんだね」。堤さんの真次はとても深かったです(喜)。

だそうです



おいらは原作読んでから行きましたが、わかんなかったなー
もう一回見てきます

477 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:15:47 ID:OE5CBJ+O
>>476
ブログの紹介ありがとうございます。
あぁ、そっちの方なんですね

修行が足りないようです<自分

478 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:17:31 ID:I5MOqZ2h
>>455の原作者が深夜番組で言ったキャストに不満云々は、
別にメトロの事を指して言った訳じゃない。
どの映画とは明言してなかったよ。
それにその後にそこはやっぱりプロだから出来あがると
ちゃんと形になって〜というような事も言ってる。
変に改変するなよ…。


479 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:22:12 ID:I5MOqZ2h
あと、俺も堤は別に大袈裟じゃなかったと思う。
大沢のがオーバーリアクションだった。
だがそれが良い。どちらも役柄に合わせて
それこそちゃんと自分の仕事してた。
まあどう感じるかは人それぞれなんで俺の意見って事で。

常盤も岡本も良かったし、俺が一番不満あるのは編集だな。
要るトコ切ってるだろって感じた。

480 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:42:39 ID:7+FOoZ42
>>463

細かい欠点を気にし始めると
映画としては60点ぐらいかも知れんけど
見て損はないと思うよ。

おれは80点ぐらいあげる。
ストーリーに対する配点が大きいけどね。

481 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:28:14 ID:OE5CBJ+O
>>459
同じですよ〜
そのときの客は、みち子の素性がはっきりする場面とか
シリアスな場面になると「ウォホッ ホッw」と
笑ってました。連れと話しながら。
みち子じゃなくて、あんたら消えてくれ、と思いましたよ

482 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:48:23 ID:BIv/SheV
年間40本くらいは映画見てるけど、今年の邦画ではベストだと思う。
というか俺のツボにはまった。
時代考証や設定の無理さはあるけど、この映画のテーマに比べれば
そんなもんどうでもいいと思えた。

>>473
俺は忘れてないと思ったけどな。
だって指輪見て、しばらくこねくりまわして懐かしむような表情してるじゃん。
ポケットに見知らぬ指輪入ってたら普通驚くってww

483 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:55:49 ID:8JKgxn4L
常盤貴子のシーンが少なすぎ。倍に増やすべきだった。

484 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:01:00 ID:OE5CBJ+O
>>482
確かにね、驚いた表情はしてなかったんですよね。
それを、「忘れてる」と感じた理由は、原作の記憶にひきずられてたのか、
そこまでの流れでそう感じてしまったか。
あるいは、もう気持ちの方は、うるせぇ客(←しつこいw)にいっちゃってしまってたか
ですね。

485 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:27:01 ID:KNU9U763
この原作ってかなり前の作品なの?

486 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:43:28 ID:cUnm3Vt9
>>485
今日のNHKでも言っていたけれど、原作は1994年だよ。

487 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:44:05 ID:OE5CBJ+O
徳間書店の単行本が出版されたのは1994年3月ですね。
徳間の文庫で出たのが1997年6月。


488 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:25:25 ID:bnrMn2zy
みち子さんが母親との別れ際、なんて言ってたか分かる人いますか?
「母親の幸せと愛する人の幸せとどっちをとるか」
見たいな台詞だったんですけど、意味がよく分からなくて・・・

直後の暴挙は、兄妹だから分かれなきゃならないくらいなら
最初からいないことにしよう・・・って解釈でいいんでしょうか?

489 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:41:36 ID:bnrMn2zy
あと、若い頃の母親役はちゃんと吉行和子でしたっけ?
最後の病床の父親の役はちゃんと大沢たかおでしたか?

490 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:43:25 ID:oJvUA4DD
>>488
「おかあさんとこの人とを、秤にかけていいですか。
私を生んでくれたお母さんの幸せと、
私の愛したこの人の幸せの、どっちかを選べって言われたら……」
でよかったな?


491 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:54:18 ID:llNfQSz3
その時、みち子の視界には母と彼の二人が入っているんだよね
原作では二人が同時にその場所にいる記述はあっても
そういうイメージはわかなかったから
映画を見て、ああ、なるほどと思った

492 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:08:32 ID:OE5CBJ+O
>>488
二つの幸せを秤にかけた結果がそのあとの行動なわけで。

> 直後の暴挙は、兄妹だから分かれなきゃならないくらいなら
> 最初からいないことにしよう・・・
それもそうだし、登場人物それぞれの生い立ち・ストーリーからは、
親子、家族の存在・意味、そこでの幸せ、とかも。多分
映画パンフによると、プロデューサーは、文庫本の「罪と罰」を出すことで、
みち子の行動に「罪と罰」の意味も植え付けたかったとか。
不倫の罪と罰、なのか近親相姦の罪と罰なのかわかんないけど。



493 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:17:38 ID:uFHx/GiT
見て来ました!
今日は満員でした


494 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:25:55 ID:CGA6/W6n
平日は主婦層が多いだろうから、家計費節約のため?
レディスデーに集中するんだろうね。
自分はゆったりみたいから、他の平日に行きます。

495 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:42:45 ID:bnrMn2zy
長男は自殺なの?
事故でしょ?

496 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:47:16 ID:1w56vYxN
ここって
映画のスレですよね?
なんで原作の話をする人がいるの?
百歩譲ってまぁいてもいいとして
なんでみんな得意気に話すの?
原作ではこうこうこうで・・・とかさ。

497 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:48:40 ID:uFHx/GiT
>>494
もちろん女性が多かったですが
夜の回だったので結構、ご夫婦もいました
若いカップルさんもちらほら・・
すすり泣きがアチコチで聞こえていました

498 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:51:38 ID:OE5CBJ+O
>>496
得意気?なにか、バイアスかかっていませんか?

499 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:03:46 ID:1w56vYxN
バイアスってなんすか?

500 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:05:03 ID:OE5CBJ+O
バイアス
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D0%A5%A4%A5%A2%A5%B9

501 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:07:14 ID:jGLqKHRX
>>496
原作と映画とは比べてみますけど、何か?

502 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:09:58 ID:7+FOoZ42
>>481
すまん。実は俺もあの場面は、笑いそうになった。
我慢したけど、肩が震えてたと思う。

でも、もちろん、その直後の自分抹消オチは衝撃だった。

503 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:12:09 ID:7+FOoZ42
>>488
自分が初めからいなかったことにしないと、
妹とやっちゃった事実が消えないからでしょ。

504 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:18:34 ID:xYHPNplC
バイラス
ttp://homepage.mac.com/ubik_factory/cinema/cinema554.html

505 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:48:29 ID:JSd30o+q
496に怒られそうだが、
>>495
原作では地下鉄に飛び込んでの自殺となったはず。

506 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:49:50 ID:oJvUA4DD
轢断だっけ
兄貴の死がポイントになってるよなー

507 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:12:30 ID:pfblb3Yu
あれは自殺には見えんよ。
衝撃の事実を聞いて放心状態でふらふらと・・・って感じだ

508 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:16:17 ID:4Yp19MP0
なんかやろうとしてることはわかるんだが、それにしても脚本がひでぇなこの映画。
タイムスリップするのはかまわんが、一応こじつけでもいいからその世界なりのルールをきめないといかんでしょ。
地下鉄がちゃんと絡むのは最初だけで、後は自由自在にいつでも過去にいったりきたり・・・。
出征時、満州、闇市と息子と親父が何回も出会ってるのにそれが全く脈絡なくて設定に一貫性がないのも変すぎる。
そんなんだから良さげなシーンばっかり並べましたっていうご都合主義にか見えんよ。
こんなもんで


509 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:20:33 ID:ApzvjioL
>>508
脚本っていうか、そもそも原作がそんな感じなので・・・


510 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:26:56 ID:tzWopKI8
自殺じゃないと父子の間の確執が出来ないじゃん。
見た目は自殺っぽく見えないけど、脚本では自殺のはず。
自殺に見えないのは演出と編集が悪いんだろう。

511 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:50:41 ID:0/lmKjQA
>>466
大沢は「さん」付けで堤は呼び捨て

わかり易いな、お前w


512 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:57:47 ID:pfblb3Yu
>>510
映像作品なんて、見えるものが全てなのに・・・

確執って誰と誰の?

513 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:05:13 ID:37ERMofo
>>478
ID見てみw
Qecx/qwE=只の堤アンチでおそらくメトロも見ていない
第一キャストに不満があったら原作者がわざわざ撮影場所に来たり出演はしないと思う




514 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:08:29 ID:RuavS4WS
メトロに乗って星泉の父さんからヘロインのありか聞き出せよ

515 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:09:16 ID:4Yp19MP0
>>509
あぁ原作がそうなんだ・・・だとするとあんまり映画化には向いてないかもねぇ。

別にSFというんじゃなくても、普通こういう題材の作品には、
1,こじつけでもかまわんからタイムスリップする理由。
2,過去を自分の都合で勝手に変えてはいけないという主人公の葛藤。
3,現代に戻る方法の模索。

こういうなんかの縛りをつくらないとなんでもありの荒唐無稽なだけのお話になっちゃうと思う。
例えば魔法使いの出てくる話だって、やたらに魔法を使ってはいけないとか、魔法は万能ではないとか、
なんらかの縛りがあるから面白いわけでしょ。
小説はいくらでも感情表現で読ませることができるから多少無茶でもそれなりにいけるけど、
映像だとそうはいかないし、原作にないなら脚本で補うべきことだと思う。

どうでもいいけどみち子が生まれた昭和39年にゃお時さんは結構な歳だよね?
なんかえらい不自然に感じたなぁ、まぁそれも原作がそうなんだろうけども。

516 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:10:03 ID:ApzvjioL
>>510
自殺でも、事故死でもどちらにしても
真次たちは
父親に殴られて喧嘩して飛び出して死んだ昭一兄さん→
父親が暴力暴言を吐かなければ昭一兄さんは死ななかったのに→
しかも、お通夜なのに出て行くし→
しかも、普段から、母さんに暴力ばかり振るいやがって→
親父が悪い!!
と思っているので真次と父親の確執には影響ないのでは?

517 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:10:45 ID:V2nbzpMz
>>514
座布団一枚w
しかし真次と佐久間って全然顔が違うよね
堤さんは本物の役者って気がするわ


518 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:15:41 ID:ApzvjioL
>>515
原作でも1〜3 の縛りはなかった
過去に行く時代はある程度の時系列はあったけど
まあ、主体が父親の過去を知って理解していくということなので
大目に見てやってくださいw

>どうでもいいけどみち子が生まれた昭和39年にゃお時さんは結構な歳だよね?
>なんかえらい不自然に感じたなぁ

ここは私も違和感アリ。佐吉だけふけメイクしてお時が若いままの顔って変だよね
常盤さんも女優魂を見せておばさんメイクしてほしかった

519 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:23:28 ID:FIsQ/unR
堤は男前だけど、
気を抜いた表情になると柳沢慎吾になるから注意しなきゃな

520 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:27:25 ID:tzZfEALg
>>515
これは「SF」じゃない、ってこと。
インナートリップみたいなもん、て解釈した。

521 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:29:32 ID:tzWopKI8
>>518
30過ぎくらいだから別に違和感を持つほどじゃないだろうと思うんだが。

522 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:39:36 ID:ApzvjioL
>>521
え?30過ぎなんですか?
じゃあ娼婦の頃は12、3才くらい????
それは違うと思う

523 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:52:07 ID:HYZ0Md0X
>>508
原作見てない私も最初は違和感あったけど、見ているうちにわかったよ。
たとえば、好きな人のことを考えるとき、時間も場所も決まってないよね。
不意に考えるでしょ。それと同じで、気になっていることに対する心象風景をうまく
描いていると思った。だんだん、行ったりきたりする頻度が増し、不規則に
なっていくところ、よく描けていた。

だれも、親と確執を抱えたまま死んで欲しくないもんだよね
真次もいよいよ父が危ないと聞いて、心の底で長らく突き放していただけの
この問題と、向き合わなきゃならなかった。
その見えない心の旅を、まずは会社の行き帰りの時間、地下鉄に乗っているとき
に始め、最初はその時間だけだったのが、女と会っているとき寝ているとき・・
となっていったんだと思う。
ぽっぽや原作読んで、浅田次郎ってこんなもんか、と失礼ながら思って
いた私は、この映画で見直した。っていうか、まだメトロは読んでないから、
この加速する感じは、原作か監督によるものか、判断しちゃいけないな。

524 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:58:32 ID:IqQj5UMs
>>515
パンフレットにも書いてあるけれど、
映画権を取得して5年たっても企画が実現しなかったから、
脚本に相当苦労したと思うよ。
ツッコミどころは満載だけれど、
Salyuの「プラットホーム」は、納得出来るよ。

525 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:06:31 ID:HYZ0Md0X
私が行った映画館は、私以外30後半〜40後半の男ばかりだったけど、
皆エンドロール最後まで席たたなかった。
自分は、難しくて、考え込んだのと、「プラットホーム」が良かったせい。

526 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:11:27 ID:4Yp19MP0
>>518
>まあ、主体が父親の過去を知って理解していくということなので
>大目に見てやってくださいw
ん〜、原作はきっと雰囲気の良い心に残る作品なんでしょうけどね。
映画となると主人公が父親に対して殆ど傍観者の立場なのがつらいなぁと思った。
砂糖の闇取引の後もなんかお時も交えた三人で展開があるかと期待したらそこで終わっちゃうし。
満州のエピソードにしても唐突で中途半端だよね、まぁそういうの見せるお話じゃないんだろうけども。
仲違いしてる父親の過去を知る話なら、香港映画の「月夜の願い」とか小説なら「流星ワゴン」とかの方が、
息子と父親の絡みがずっと面白く描けていると思う。

>>520
ならもっとこれはファンタジーですよって演出があった方が良かったんじゃないですかね。
中学校の先生をはっきりと異界への案内人に仕立てあげるとかさ。
今のままだとすごく曖昧で中途半端な印象を受ける。

>>521
終戦直後にあんな感じなんだから、少なくとも40くらいにはなってんじゃないの?
自分が違和感感じたのはなんでそんなに時間が経ってから妊娠したのかってとこ。
今さらなんでよと思わん?



527 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:20:41 ID:tzWopKI8
>>522
18、9じゃないのかな?
原作にもちゃんとした年齢は出て来ないけど
化粧は濃いけど随分若いっていう風に書かれてるし。

528 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:27:04 ID:VpJOQCQj
>>526
原作の書かれた時期とのギャップがあって当時の現在も
今では前世紀の話。でもあくまで現在からのタイムスリップを表現するため
年齢に関しては矛盾したまま。


529 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 07:38:02 ID:kDc9fjSu
失礼ながら映画を見ながら原作をはじめて読んだ。
だいぶ端折られて映画が作られていると思っていたら読んで見たらそうでも
なかった。原作だと父との邂逅は最後までないし。その分あと味が悪いのだが
映画では、父に会い、親子のキャッチボールシーンがあったりして真次も
映画も救われるような格好になって終わっている。

どっちが優れているかは別問題。どちらも甲乙つけがたく一長一短があった
のが率直な感想だな。

530 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 09:16:11 ID:hsW2ljtA
で、韓国映画マンセーだぴょん

の「何で(編集は)キム・ソンミンさんだったんですか?」
P「日本人じゃない方がいいと思ったぴょん」
の「何で日本人はダメなんですか?」
P「日本人だからぴょん・・・」
の「??よく分かんないっすけど?」
P「あんねぇ〜凄く日本的、日本人的な物語だぴょん?」
の「・・・ハイ」
P「だから。以上終わりだぴょん」

彼女プロです。そして戦闘開始!で編集はキムさん×P&監督連合軍の泥沼の闘い・・・それが延々と続きました。
で、監督が「あのカットはここで切って・・・」と言ってもキムさん首を縦に振りません(笑)。
激論に激論を重ねて3人ともフラフラになって、始めからやり直して、また変えて・・・。
最後に3人は韓国語でも日本語でもない言葉で会話してました(笑)。
ほとんど「うっ」とか「エ」とかそんなんで分かり合っていました。
3人は。キムさんはきっと韓国を背負っていたんだと思います。

で、出来上がった編集を観て監督もPも満面の笑み。
監督に至っては「何かオレの演出が良く見える・・・」P「本当だねぇ〜」監督「・・・。」
あっ!私、分かりました!キムさんの編集にはきっとその根底に何ていうか・・・その、客観性みたいなのがあります。
うん、そうです。主人公たちを誰かの主観で見ないで、物語の出来事を、感情のうねりをきっと彼女は客観的にまず
見ていたんだと思います。
だから、不用意に誰かに思い入れることなく編集されている・・・!きっと、そうだ!
で、Pに訊いてみたら・・・「知らね・・・」ですと(泣)

531 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 10:55:34 ID:jm6Du2jP
そもそも若い頃の父や母に会いたいなんて全く思わない。
キャッチコピーが悪趣味だと思うよ。
どういう発想してるんだか。

532 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 11:16:22 ID:fGgVgzSR
GAGA工作員のみなさま、ラストスパートですね。
そんな工作員のみなさまの努力も報われず、見込み興収額に届かず、さぞ残念でしょう。

533 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 13:36:19 ID:/mBcnOmt
salyuの主題歌だけはガチでいいね

534 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 14:25:04 ID:HYZ0Md0X
ヒットしたかどうかなんて、何の意味があんの。
532なんて、超ヒットしたタイタニックで泣いたりしてんだろうな
昔上映されたのも知られていないような映画見に行って、すげー感動した
ことあるけど、その映画って、売れてないから「失敗」なわけ?
このスレでも、この映画何回も見に行く人がいるようだから、
それでいいんじゃないの?
話題性とか、集客力あるイケメン俳優とか、そんなんに踊らされてる人は、
この映画は見に行かないよ 行かんでいいけど
見てもいないくせに汚しに来ないでくれ、何の目的かしらんが。

535 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 14:33:39 ID:ont4DniW
こんな映画ヒットするわねーだろ

536 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 14:39:07 ID:Y8smEW3E
>>534
ひとつ教えといてやろう、>532みたいなレスする奴は
>534みたいな反応見て楽しんでるだけだからな、徹底放置が吉よ。

537 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 15:09:09 ID:I79DjVIH
なんか、原作原理主義者がいるみたいだけど、オレとは全く逆だな。
オレはもっと原作を改変するべきだったと思う。
まぁ、有名な原作&原作者だから、なかなかそうもいかなかったんだろうけど。

例えば、みち子がラストでああいう行動を取る、という事自体はそのままでもいい。
ただ、ああした決断が不自然な感じにならないように
それまでの(オリジナル)エピソードを積み重ねていくべきだった。
あと、地下鉄がタイムスリップのきっかけになるのも、原作と同じで最初だけなんだよなぁ。
あれも、修正して欲しかった。

538 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 15:13:26 ID:nNZ39tCH
>>534
いやいや、タイタニックのほうが1000倍良い映画
少数派=良い な考えの単細胞はしねよ

539 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 17:10:47 ID:lpcLDqWZ
階段落ち寸前の真次を見つめるみち子の表情がたまんないよなー
ほんと泣けます

540 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 17:25:26 ID:tzWopKI8
>話題性とか、集客力あるイケメン俳優とか、そんなんに踊らされてる人は、
>この映画は見に行かないよ 行かんでいいけど

この映画には、イケメンで集客力がある俳優も話題もなしと・・・
まぁ、確かにこの映画で一番のイケメンであろう大沢が
イケメンと言われていたのは遥か昔だけど・・・


541 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 17:26:28 ID:ApzvjioL
>>539
その後、階段で号泣している佐吉と真次の姿もたまんないですよね
真次はみち子の記憶を失ってしまったけど
果たしてそれは幸せなことなのかな
愛した思い出すら無くすなんて、その方が不幸かもしれない

542 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 18:59:31 ID:Y8smEW3E
でも考えてみたら最後のキャッチボールしか救いがない映画だったな
これはかなりの体力を必要とする映画だと思った

543 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 19:15:31 ID:lpcLDqWZ
>>541

みち子の悲しい決断がもうたまらないです
愛する人の幸せのために、自分を無かったものにするなんて、忘れ去られてしまうのに
原作では
「私だって5年間、あなたのためだけに生きてきたもの。あなたを愛していたから。
毎晩毎晩、あなたのためにごはんを作って、いただきます、ごちそうさまって、
どうかしてるんじゃないかって思うくらいあなたを愛し続けてきたもの」
こんな悲しい辛い思いをしてきたのに

忘れたくない、そう思います
大切な人を理解するのはこんなにも難しいのかな

544 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 20:09:13 ID:HYZ0Md0X
タイタニックがいい映画・・・www

545 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 20:10:49 ID:0TaoyZda
>>543
映画化で欠けてたのはまさにソレだな。 あの場面が唐突過ぎた理由だ。

546 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:12:26 ID:L2L+Zjo5
>>543
いいよ、いちいち原作の文章もってこなくても
俺は原作まで読んでんだ、お前らより詳しいんだ
ってことなんだろうけど。
見てて恥ずかしい。

547 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:13:01 ID:nNZ39tCH
みち子が自殺したのなんてツツミのためじゃなくて、ただの自己中だろ
自殺をするという設定がすでにダメ。自殺で感動するわけなし

548 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:36:58 ID:tzWopKI8
自殺は殺人だからね。
確かに同情されるべき死ではないな。

549 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:58:50 ID:azCdLcm3
お時の店でアムールが真次の顔を見たとき
見てはいけないものを見てしまったような顔をしたのはなんで?

550 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:38:26 ID:L2L+Zjo5
覚えてないのかね
あのときの易者だ、とか
あのときの身なりのいい男だ、とか

551 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:44:26 ID:kDc9fjSu
原作ではみち子が死んでからしばらく記憶が残っているみたいで社長の前で
号泣している。映画ではカットされていて変わりに父との再会。親子関係が
兄弟関係が修復されていくシーンが挿入されている。
ラストシーンはなんか泣けた。もうみち子は記憶の彼方へいってしまって
いるんだが、彼女が真次のポケットに忍ばした指輪を不思議そうにしかし
遠い記憶に残っているようななんともいえない堤真一の演技が秀逸だった。
このあと幻と再会するのかなと思ってみたらsalyuの曲が流れてエンディング
となった。

552 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:47:13 ID:cFQtrRsR
究極の愛は相手の為に死ぬ事(ができるか、覚悟があるかだろ)だろ古今東西普遍の物、相手の為、生かす為、又親子愛人の連鎖を絶ちきる為、実際自分達だけでなく相手の家族、真治達に暗いor辛い思いをさせた、自分がいなくなれば子への連鎖や真治達の辛い過去が軽減される。

553 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:47:34 ID:ApzvjioL
>>551
ポケットの指輪のシーンもだけどここも好き
>印象的な、最後の真次アップの表情からは新生や再生が読み取れました。
>それは潜在意識ながら、みち子との思いや父へのこだわりを越えた上での事。
>いろいろなものを乗り越えて、前に進むしかないある種の哀しさと決意が見て取れる、
>堤さんの表情は秀逸でした。

554 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:50:56 ID:tzWopKI8
>>552
違うよ、みちこは「自分の幸せのため」に自殺したんだよ。
あのまま行けば妹だとバレるだろ。
バレたら信次との関係も終わる。
だから、「母親は自分の幸せを子供に望んだりしない」っていう言葉が決め手になって
自分を殺しにかかったんだと思う。

555 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:00:03 ID:YJVDv7uj
好きな男の幸せ>母親の幸せ

って言われたからの行動でしょ?<自殺

556 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:01:21 ID:eDBy9GUp
>>534
俺も今まで見た映画で記憶に残ってるのはヒットしなかった地味な映画ばっかりだな。
ヒット作にもいいのはあるけど、たいてい大味で見たらすぐ忘れちゃう。
その分万人受けするんだろうけどね。

557 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:01:25 ID:tI1zoPpy
>>554
ばれるって誰に?
真次にならもうばれてしまっているけど
お時の
「愛した人を幸せにしてやりな」の言葉で
真次の幸せの為にとった行動だよ
行為の善悪はともかく、みち子の究極の愛の形でしょう

558 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:03:16 ID:KV49EFyy
>>554
いや、あの場面で信次も気づいたと思うが。
だって、親父たちの話を聞いて、頭抱えてたじゃん

559 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:29:08 ID:rmmpErFp
読売新聞夕刊芸能面に堤真一さんのインタビュー

みち子との結末は「悲劇的過ぎる」と、
篠原哲雄監督と話し合う場面もあったという。

岡本綾さんのインタビューといい、
読売新聞は結構紹介してくれるな。

560 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:31:52 ID:EntSNtDf
演じてるだけの役者の意見なんてどうでもイイ。
大沢も、考えが理解出来ない、納得行かないって言いながら演じてるし
脚本を読んで、役に無条件でのめり込めない奴は役者としては三流。

561 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:47:26 ID:7JqeyXmr
どんな役でも無条件でのめり込める役者なんているの?
いるとしたら誰か知りたいけど

562 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:54:12 ID:tI1zoPpy
>>560
映画を作り上げるということ、役者というものを全然理解していないね
つーか、前も同じこと書いてたしw
進歩がないねぇw

563 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 06:00:15 ID:Pf0LJCp0
>>533
いいね
最後まで座って聴いてたよ

564 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 11:02:54 ID:k+LmUUYB
>>533

主題歌「だけ」は良いよね。

565 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 11:07:44 ID:AMSoL111
曲名「だけ」

566 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 11:44:25 ID:9kF0SCtO
>>557
「究極の愛」とは思えなかったよ、自分はね。

真次とみち子はあくまで不倫の関係で純愛じゃなかった。
真次はみち子の為に家庭を捨てる気など最初からなかったし
それほどみち子にめり込んだり愛してるようにも見えなかった。
真次にとってみち子は最初から最後まで「愛人」だったんだと思う。

みち子は母親のように好きな男を影で思い独りで生きていく強い女ではなく
真実を知っても真次から離れられずにいた弱い女、だから自分を消すことで
逃げたのかもしれない。



567 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 12:04:35 ID:cDZbnvRt
そーなのかあ

満州の戦闘時、みち子がいなくなって元の世界にもどった時ものすごい勢いでみち子の家にいったよね真次は
原作っていうとまた怒る人いるけど、プロポーズしてるしなー、十分家庭を捨てられるんじゃない?あの勢いなら

真実を知ったから、アムールに連れて行って真次に本当のことをみせた、別れるために

愛した男の幸せって、自分なら一緒になりたいとおもうんじゃね?
あえて自分を消してしまう(存在すらしなかったことにする)事にすごい愛情を感じるけどなあ

568 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 12:09:28 ID:k+LmUUYB
>>567

ヒント:浅田先生は不倫する女なんか死ねばいいという考えの持ち主

569 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 12:28:27 ID:mn5swG5Q
どっかの泥沼夫婦じゃないけど
結局真次はみち子のいない世界でも妻とダメになりそう
何かわかんないけどいつも何か足りないのって辛いよな
つか不倫カップルがこの映画みたら逆によりが戻りそうだ

570 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 16:50:38 ID:tI1zoPpy
常盤ちゃん舞台俳優と入籍おめでとう


571 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 20:44:12 ID:kiMG9nx0
>>567

原作の記述を持ってきてもしょうがないだろ
映画ではプロポーズなんかしてないし
家庭を大事にしてるみたいなことを面と向かって言ってるじゃん。

原作つき映画は原作読んでる前提で作られてるとでも?

572 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 20:46:20 ID:EntSNtDf
って言うか、不倫している時点で愛だの恋だの言う資格ないし。
本当にみちこを愛してるならさっさと離婚してるってば。

573 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 21:22:57 ID:LDkf0Dff
>>566>>572
ハゲド。この映画すごく好きだが、不倫の要素は好きになれない。

574 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 22:20:20 ID:t9OBtXkD
>>567
それは綺麗事だよ。現実は>>566に近いんじゃないか。
そもそも結婚していながらプロポーズする男は誠実じゃない。
たとえ略奪婚しても不倫で妻子を捨てるような男と幸せに?
まぁ異母兄妹で近親愛では結婚もできまいが。

575 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:16:45 ID:O+fhTLfL
普通の不倫はそうだけど
この映画に限って言えば真の主役はみち子で
真次の妻なんていないようなもんだし
監督は最愛の人設定で撮ったそうだから
そう解釈してもいいと思う
しなくてもいいけど

576 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:17:19 ID:PiDJtKQa
みちこは恋人のために死んだなんて陳腐な設定だと思う。

みちこは自分の暗い人生に終止符を打っただけ、というほうが筋が通るし、いい話だと思う。

577 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:24:53 ID:27dg+vYk
現実を言えば、不倫をする人は、ほかの人ともやれてしまう。
みちこがいなくなれば解決ってもんじゃなくて、
子供とキャッチボールしてるのは今のうちだけで、
そのうちまた気になる女ができてしまう。

578 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:29:45 ID:8YyM2nYU
どう考えても「自分の暗い人生に終止符を打っただけ」のほうが陳腐
ところで原作付の作品の大筋の部分にケチをつける人が多いけど
それってどうよw
原作を変えて別個のものにしろって言うの??

579 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:31:57 ID:DQPM8KEY
不倫は犯罪。
自殺は殺人。
浮気性は病気。

落ち着いて考えると、とんでもない設定だね。

580 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:34:45 ID:5psNigoD
>>578

原作読んでなければ映画で映し出された台詞や映像で
話を追って行くしかないでしょ
原作と細かい違いがあったとしてもそんなの知らんよって話だ

581 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:36:59 ID:O+fhTLfL
>>577
だからそれは現実の不倫の話だろ?
この映画の主役はみち子と真次でファンタジーだからさ
涙そうそう見てからすぐみたから
真次とみち子は別世界のあの2人みたいに感じてしまったんだよ
どっかの世界では幸せになってほしいね

582 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:45:37 ID:xcY8AmBB
不倫は犯罪ってどこの国の法律だよw
馬鹿じゃねーの?

583 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:51:54 ID:xcY8AmBB
カビの生えた倫理感と妙な屁理屈こねて
映画を貶めているとしか思えない

584 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:55:09 ID:DQPM8KEY
不倫は不貞行為。
自殺は殺人。
浮気性は病気。

に訂正。
旦那・不倫女共に慰謝料が発生する有責者。
ロクデナシに変わりない。

585 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:14:09 ID:xcY8AmBB
不倫と自殺はわかるんだが、浮気性って何?>>584

586 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:16:10 ID:DQPM8KEY
外国人がおるw

587 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:16:35 ID:8YyM2nYU
584は他の映画やドラマにも同じようにケチをつけてるのか?
不倫や殺人が全くない作品を探すほうが難しいと思うが・・・

588 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:19:27 ID:DQPM8KEY
え?不倫や殺人が全くない作品も沢山あるけど?



589 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:21:46 ID:8YyM2nYU
だからそういう作品にいちいち同じツッコミを入れるのか?
と聞いているんだがw

590 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:25:14 ID:DQPM8KEY
不倫は不貞行為。
自殺は殺人。
浮気性は病気。

ロクデナシに変わりない。
って突っ込みを入れたくなるのは、この映画を見て思っただけ。
不倫を純愛みたいに描く映画なんてほとんどないし、
浮気男が不倫相手を本気で愛してるみたいに、変な解釈してる人がいるからレスしただけ。
ここはメトロスレだから、他の映画の話はどうでもいい。



591 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:25:41 ID:xcY8AmBB
>>586
いや、浮気性って、誰のこと?の間違い
なんか難癖つけてるとしか思えないけど


592 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:27:45 ID:xcY8AmBB
>>590
不倫を純愛のように描く作品なんていくらでもあるよ
それにこの映画の本質は不倫じゃないし
映画本当に見てるの?

593 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:28:37 ID:8YyM2nYU
やっぱり難癖つけてるだけだね

594 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:32:08 ID:DQPM8KEY
>>592
本質も何も、タイムスリップ先で父親の人間性を知ると共に
信次の不倫相手が妹だったのが解る話だよ。

で、妹だけ自殺。信次はのうのうと生きていくだけ。
家庭を顧みず浮気していた記憶も妹が自殺したのも忘れてるので
父親への感情の変化以外、何の学習も出来なかった男の話だよ。


595 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:33:34 ID:xcY8AmBB
ああ、いつものアンチ堤かw


596 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:35:39 ID:DQPM8KEY
難癖もなにもないさ。
「不倫&近親相姦&自殺」映画なんて
糞映画だと言われても仕方ない。
もちろん、不倫だろうが近親相姦だろうが自殺しようが、
「イイ話だった!感動した!」って言う人が居ても別に否定はしないけどね。

他人の感想にいちいちメトロ以外の映画と絡めて
難癖とか文句ばっかり言う暇があるなら寝た方が有意義だよ。

597 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:37:10 ID:DQPM8KEY
>>595
アンチじゃないけど、堤はあんまり上手い役者じゃないと思ってる。
香川とかにやらせた方がハマってた役だと思う<信次

598 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:42:31 ID:pUz/Gvsg
で、その糞映画だと思うスレで毎日何してるわけ?w
自分の好きな映画のスレにさっさと行けばイイのに
今日は特に書き込みに毒があるようにお見受けするが
常盤さんの入籍がよっぽどショックだったのかなw

599 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:47:25 ID:DQPM8KEY
訳の解らん事を言う馬鹿が湧いてきたな。
突然、常盤が何で出てくるのか意味不明だけど
常盤も役に合ってなかったからキャスティングミス映画。
まぁ、興行もパッっとしないけど一応見たからレスしてるだけだよ。
映画と関係ない噂やゴシップの話するなら該当スレへ行けばいいのに。

600 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 01:58:00 ID:pUz/Gvsg
常盤は売春婦の役バッチリ決まってたよ
ミスキャストじゃないよ
それから入籍は噂じゃなくてマジ話

601 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 02:10:29 ID:DQPM8KEY
>>600
だから何?
入籍したらこの映画と何か関係があるのかって事だよ。
芸能ニュース板か常盤スレへ移動しろ。

602 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 02:17:41 ID:xcY8AmBB
姦通罪って調べたら韓国にはあるんだね
韓国の人?>>601

603 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 02:34:13 ID:DQPM8KEY
>>602
韓国以外でも沢山あるよ。日本にもあったしイスラム圏は殆どの国である。
わざわざ貫通罪を調べるなんてプリン?
調べたなら韓国以外にも出て来たと思うけど、母国だから気になったのか?
映画に関係ないレスで粘着するのはそろそろ辞めろ。

604 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 02:55:57 ID:1AkldqRd
>>595
いつものアンチだねw
貶す文章がワンパターン
>アンチじゃないけど
白々しいw

605 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 07:36:56 ID:x8jmn6fd
常盤ちゃん入籍ってなに?
ああ、またアンチのデマですか・・・。

606 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 07:42:18 ID:lNpN2DHz
なんか倫理観が厳しい人がいるスレですね
引きこもりですか?

607 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 07:52:37 ID:PKac8fts
小説だと、みちこが「いいことなんて一つもなかった。」と自分の人生を振り返る場面が出てくる。

そしてみちこが生まれてから佐吉がお時の店によりつかなくなり、みちこが父を知らなかったこと、
ずっとアムールで母子だけで生きていたこと、
その母もみちこが学生だったころに死にみちこが天涯孤独になったこと、
母が死に際にはじめて父の名を教えたこと、
アールヌーボーやまだ見ぬ父の姿を想像することだけがだけが楽しみだったこと、
などが語られる。

だから、みちこが自分の人生に終止符をうっても読者は納得できる。

でも、映画だと自殺の動機が近親相姦だけだから、みちこの自殺が唐突なんだよな。
昔のダイエードラマみたいでとても陳腐。


608 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 13:02:58 ID:xcY8AmBB
>>607
この映画は、わざと多くのシーンをばっさりカットしてあるわけで
ある意味行間を読む映画
みち子は
「生まれたときから母の姓を名乗っていた」
「母は強い人よ、父とは一度も会おうとしなかった、援助も受けなかった」
「私も母のようにしか生きられない」
とところどころ自分の人生を語っている
その他のみち子の言動や見て取れる性格から
みち子の今までの人生の深い孤独や、母や父への思いは推し量れるよ
この映画は、みち子だけじゃなく、
主要の4人は誰もその時々の自分の気持ちを言葉で説明はしていない
全ては見る側の感性にゆだねられている
ラストの真次のアップは何も言葉を発しないけど
色々なことが伝わってくるよ

この映画は全てのことを説明してもらえないと、
心情が何も伝わってこない人には向かない映画

609 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 14:23:26 ID:H9NPQywh
おいおい不倫&自殺なんてテーマは日本をとわず欧米でも大昔から不朽の傑作文芸(文学)作品でも
王道テーマじゃんか



610 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 14:30:38 ID:H9NPQywh
>>590

今上映中のトリスタンとイゾルデしらんの?
欧州では誰もが知ってる有名な究極の愛(不倫)&自殺の物語だよ
ワーグナーのオペラでも有名だけどね

611 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 14:42:26 ID:XkXeyl2v
データ主義の鉄ちゃんには信じられないかもしれないが
沿線住人の自分はいまだに渋谷〜ニコタマ(地下部分)=新玉川線
ニコタマより遠く=田園都市線、とつい言ってしまう。

612 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 14:46:09 ID:aXRNAaa1
>>611
住人だけど、それで正しいのでは?

613 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 14:50:43 ID:XkXeyl2v
>>612
いや確か何年か前に名前が田園都市線に統一された気がするんだよ。
でも、実生活には関係ないし、いまだに新玉川線って使っちゃう。
だから、真次が新玉川線って言ってても気にならなかった。
(上の方で気にしてる人がいたから)

614 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 15:04:51 ID:aXRNAaa1
そうか。
俺はいまだに目黒線のことを目蒲線って言っちゃうよ。

615 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 15:21:04 ID:0+OGC4H+
おれはいまだに埼京線の事を赤羽線って言ってしまう。

616 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 19:26:47 ID:XqlB/NRA
>>608
行間を読ませるなら、それをさせる演出が必要だろう。
この映画の編集では、そういう気にさせる手法も意識も足りないと思う。技がないんだと思う。

617 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 20:15:41 ID:xHZD3+3t
あの先生が不気味でした

618 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 20:20:57 ID:aNJUryS0
>>616
行間を読ませると言っておきながらドストエフスキーの本を出したりな。
なんつうか、バラバラなんだよ。 役者も脚本も編集も監督も。

619 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 20:32:35 ID:PKac8fts
>>608

お時と一緒なら母子家庭のような逆行にもへこたれない生命力の強い人間じゃん
そうでなくて、自分の人生を消し去ってしまいたいというようなネガティブな心情は岡本の演技からはでてないと思う。

一番まずいのは、みちこが大正時代のアールヌーボーを見て感動するシーンをカットしてしまったところだな。
あのシーンはみちこの心情を描写するうえで重要な部分。

620 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 20:41:02 ID:DQPM8KEY
>この映画は全てのことを説明してもらえないと、
>心情が何も伝わってこない人には向かない映画

糞映画認定ですか。
脚本が解りにくくても、納得出来る映画は沢山ある
伝わらないのは役者がヘボ役者だからだよ。

621 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 20:43:10 ID:xcY8AmBB
>>619
お時の「アムールに何かしでかしたら、このアタシが承知しないよ」の言葉と
真次の人生の為に自分を犠牲するみち子は
相通じるものがあると思うけど
ただし、みち子の行動を肯定する気は無いからね
大正時代のアールヌーボーも見て感動するシーンをカットしたのは
予算がなかったのでは?w

622 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 20:45:15 ID:Jbt+4FD6
内容批判の後は役者批判ねw
で、なんでこのスレに粘着してるの?

623 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 20:48:14 ID:DQPM8KEY
>>621
だーかーらー、みちこは真次の人生の為に犠牲になったんじゃないから。


624 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 20:59:29 ID:Jbt+4FD6
とんでもない設定って言ってる割りにむきになってるね
内容を語るほどの映画じゃないんでしょ

625 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:01:20 ID:xcY8AmBB
いつもの粘着だもん
週末だしね

626 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:04:44 ID:DQPM8KEY
反論出来ないと荒し認定か。
在日丸出しで笑えるんだがw

627 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:12:23 ID:Jbt+4FD6
都合の悪い質問にはお答えにならないようで…
>>598
>で、その糞映画だと思うスレで毎日何してるわけ?w


628 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:13:36 ID:DQPM8KEY
毎日いないから答え様がない愚問だよ、在日君。

629 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:14:18 ID:xcY8AmBB
>>626
00:31:57 ID:DQPM8KEY
00:55:09 ID:DQPM8KEY
01:16:10 ID:DQPM8KEY
01:19:27 ID:DQPM8KEY
01:25:14 ID:DQPM8KEY
01:32:08 ID:DQPM8KEY
01:35:39 ID:DQPM8KEY
01:37:10 ID:DQPM8KEY
01:47:25 ID:DQPM8KEY
02:10:29 ID:DQPM8KEY
02:34:13 ID:DQPM8KEY
20:48:14 ID:DQPM8KEY
21:04:44 ID:DQPM8KEY

>で、その糞映画だと思うスレで毎日何してるわけ?w

630 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:18:42 ID:DQPM8KEY
>>629
在日は真上のレスも見れないのか??
自分が舞い血に張り付いてるニート在日だからって
他人も同じだと思わない方がいいよ。

2006/11/11(土) 00:45:37 ID:xcY8AmBB
2006/11/11(土) 00:51:54 ID:xcY8AmBB
2006/11/11(土) 01:14:09 ID:xcY8AmBB
2006/11/11(土) 01:25:41 ID:xcY8AmBB
2006/11/11(土) 01:27:45 ID:xcY8AmBB
2006/11/11(土) 01:33:34 ID:xcY8AmBB
2006/11/11(土) 02:17:41 ID:xcY8AmBB
2006/11/11(土) 13:02:58 ID:xcY8AmBB
2006/11/11(土) 20:43:10 ID:xcY8AmBB
2006/11/11(土) 21:01:20 ID:xcY8AmBB
2006/11/11(土) 21:14:18 ID:xcY8AmBB

631 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:20:49 ID:xcY8AmBB
>>630
映画が好きな人間が映画スレにいて何が悪いの?w
馬鹿?
粘着アンチと一緒にしないでね♪

632 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:22:10 ID:Jbt+4FD6
じゃあ質問を変えて
DQPM8KEYさんが最近見てよかった作品は?

633 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:22:10 ID:xcY8AmBB
>>630
舞い血って何?何語?
落ち着いて書いてよ
必死すぎて笑えるw

634 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:24:02 ID:DQPM8KEY
>>631
映画が好きな人以外が映画スレいてもいいんだよ。
知らなかったのか?ここ、お前のブログかなんかだと思ってるわけ?

>>632
雑談スレ池

>>633
やっぱ在日には難しかったかw


635 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:24:32 ID:PKac8fts
>>だーかーらー、みちこは真次の人生の為に犠牲になったんじゃないから。

小説を読む限りその通り。みちこは自分のために死んだだけ。

でも、映画だと自殺する動機が見えない。
せいぜい近親相姦を知ったショックくらいか。

636 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:25:21 ID:Om5yKenU
>>607

本読みは
いちいち説明してもらわないと
話が理解できないから困る

637 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:28:48 ID:DQPM8KEY
ID:xcY8AmBBの日本語のおかしさは超一流。

>>621のレスの中だけでも

「犠牲する」→「犠牲にする」
「相通じる」→「相通ずる」
「アールヌーボーも見て」→「アールヌーボーを見て」

『日本の』小学校の国語からやり直すべき。
在日って日本語がおかしいからすぐ解るんだよ。

638 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:28:48 ID:Om5yKenU
>>633
その煽りは品位が無さ過ぎ

639 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:31:32 ID:PKac8fts
岡本の演技にみちこが死ぬ動機があらわれてたかな?
そんなエピソードは映画ではカットされていたし、そもそも岡本の演じるみちこは自殺するような人間には見えなかった。
中村獅童に惚れるような女性ではちょっと違うんじゃないか。

640 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:32:32 ID:DQPM8KEY
>>635
映画だけを見てる人で、この映画の評価が低いとか
何で自殺したのか解らないって言う人は、みちこの心情が理解出来ず
「何で死んだの?」としか思わないだろうね。
小説を読んでたら理解出来るんだけど、映画は説明不足っていうか
唐突感がありすぎるね。

641 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:03:03 ID:pUz/Gvsg
http://blog19.fc2.com/j/jijiusagi321/file/20050913223728.jpg
http://blog19.fc2.com/j/jijiusagi321/file/20050913223830.jpg

>>640
常盤さんもこのときみたいにピシッと脱げば
売春婦の説明になったのにね

642 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:08:52 ID:+nKmWsWq
>>639
みちこの台詞や表情が最初から意味ありげだったよ。
信次の親父の名を聞いてびっくりしたり、
意味不明な鬱表情のアップがやたらあったりと、伏線張りまくりだった。
確かに岡本の演技力がイマイチだったかも知れんが
不倫よりも、近親相姦のほうが圧倒的に大きいでしょ。
一般的には
単なる不倫(婚外性交)=悪いことではあるが、ある程度誰でもする
近親相姦=既に人間じゃない、犬畜生以下
ってイメージ。
しかも、近親相姦に気づいた後も信次に真相を話さずに、信次とセックスを続けた。
自分の身勝手な愛情を優先して、何も知らぬ信次を犬畜生以下の世界に引きずり込んでしまった。
でも信次にばれてしまい、自分としては関係を続けたかったけども
今後も続ければ、信次にも同じ罪を(しかもそれと知りながら)重ねさせてしまうことになる。
仮に、今別れたとしても、今まで近親相姦を(信次のほうは知らなかったとはいえ)
してきたという事実は、自分がはじめから存在しなかったことにしない限りは、絶対に消えない。
最愛の人をそんな悲惨な地獄に陥らせたくはない。
だから自分の存在を消した。
ある意味では、信次のために自分を犠牲にしたともいえるけど、
気づいた後も信次と関係を重ねていたことに着目すれば自業自得、
自分のために死んだ、ともいえる。
でもたとえ気づいた時点で信次と別れたとしても過去の関係は消えないから、
どっちみち自分の存在は消さなければならなかったろうけどな
原作読まずに映画1回見ただけだけど、それぐらいは読み取れたけどな。

643 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:12:15 ID:DQPM8KEY
>>642
>しかも、近親相姦に気づいた後も信次に真相を話さずに、信次とセックスを続けた。
>自分の身勝手な愛情を優先して、何も知らぬ信次を犬畜生以下の世界に引きずり込んでしまった。

全くその通り。だけど、バレてしまったのは違うと思う。
バレるように持って行ったのはみちこだから、アムールに行く時には
もう既に自殺する決意は出来てたんじゃないか?


644 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:15:38 ID:xcY8AmBB
>>643
名無シネマ@上映中 :2006/11/11(土) 01:35:39 ID:DQPM8KEY
難癖もなにもないさ。
「不倫&近親相姦&自殺」映画なんて
糞映画だと言われても仕方ない。

結局映画も原作も好きなんだよねw

645 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:16:29 ID:+nKmWsWq
>>643
そうだな、アムールには確かにみちこが連れて行っていたから
自殺する決意は出来ていたんだろう。
ただ、あえて信次に知らせる必要があったどうかは疑問だが……
信次に気づかれないまま黙って自分だけ消えるというのが
信次にとっては一番ダメージが少ないはずだから。
やっぱり完全に踏ん切りがついてはいなかったような気もする。
母親に対する質問もそうだし

646 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:19:16 ID:DQPM8KEY
>>645
最後の母親の言葉が決断させたのか・・・。
中身は違うけど、信次の兄の自殺と同じパターンだな。
浅田次郎は母親をキーワードにしたかったのかも。


647 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 23:01:00 ID:OWViZh3R
映画を観たかぎりは、みちこの行動は、
信次に全てを解からせてから、
自らの存在自体を消すことによって、
彼が幸せになれると思ったからと感じました。
母親の幸せを犠牲にしても。

近親相姦がどうのというより、家庭を顧みず
父親と同じ道を歩もうとしている信次に、
目覚めて欲しかった。(弟や母親の台詞もその伏線)
そして、最後のキャッチボールにつながる。

648 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 23:16:42 ID:PKac8fts
>>642

だろ。

結局映画だと近親相姦と不倫くらいしか自殺の原因がないんですよ。
だから、映画を見てる人は自殺を唐突だと感じる。


649 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 23:20:12 ID:Om5yKenU
消えるならひっそりと消えればいいのに

650 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 23:24:32 ID:PKac8fts
みちこは父や母との関係に踏ん切りがつき、アールヌーボーも見れたから死んだ。

そういうところが映画では読み取れない。

だから映画を見ている人は不倫や近親相姦にばかり目がいってしまう。

651 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 23:36:31 ID:Uniih3FW
親父の少年時代を見て、こわばった心がほぐれたのもあると思う。

652 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 23:52:21 ID:Om5yKenU
アールヌーボーてなに?
そんなに重要なもの?

653 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 00:06:25 ID:Fo9+WON/
>そんなに重要なもの?

全然

654 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 00:09:33 ID:msZbwalI
アールヌーボーは見れたけど、
夢に見続けた時代にも裏切られてみちこはとぼとぼと歩き出すわけですね

655 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 00:11:52 ID:Q8z6VOTz
近親相姦を「ぐらいしか」といえるって
すごくね?w
ただ、確かに映画の演出は良くないとは思う
方向性がはっきりしないんだよね
ノスタルジーに持って行きたいのか
悲劇に持って行きたいののか
まあ両方なんだろうけど。
だからちぐはぐな印象が残るのは確か。

656 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 00:19:35 ID:IyOjjBID
「おとうさんとおかあさんで、名前をつけてくれたの。私の人生も、ちゃんと決めてくれた」
「よかったな、みっちゃん」
「でも、おとうさんはもうじきここには来なくなるの。どうして? 私、おとうさんがあの
人だって、中学を出るまで知らなかったのよ.おかあさん、死んじゃうときになって、やっ
と言ったの.困ったらあの人を頼りなさいって。立派なおにいさんたちもいるからって。ね
え、真次さん。どうして? どうしておとうさんは私たちを捨てたの?」


657 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 00:22:47 ID:IyOjjBID
「なぜ頼ってこなかったんだ」
「おかあさんの子だから。おかあさんみたいに生きたかったから」
母が死んだあと、みち子はどのようにこの家を出て行ったのだろうかと、真次は考えた。
母の位牌と身のまわりのわずかなものだけを鞄に詰め、母の形見の洋服を着て石段を下り
て行く少女の姿が心をよぎった。毎朝かかさずに詣でた稲荷の祠に手を合わせ、ひとりぽっ
ちの少女はそのとき何を祈ったのだろう。


658 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 01:19:52 ID:nLBoqY0W
バタフライエフェクトって映画、ここで話題になった?

659 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 01:29:18 ID:cMGsOdKl
普段から妹萌えとか言ってる馬鹿がこの映画の評価を狂わしてるな

660 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 02:15:26 ID:dRPmbVun
みちこが信次のポケットに指輪を入れたのは何故?

661 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 04:04:08 ID:a99Xc0JE
最後の抵抗。
居なくなっても思い出して欲しいから。

662 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 04:28:37 ID:DeCVFC4T
>>660
佐吉がお時にプレゼントした指輪だからじゃないかな?


663 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 05:18:55 ID:txBzdUsF
>>662

それ設定かわってないか映画では?

664 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 07:10:36 ID:T9Yqg8hB
母の形見の指輪(アムールがお時にあげた)を、こっそり信次兄のポケにいれた。
この設定のほうがよかた。
映画の設定は野暮


665 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 08:44:07 ID:G+1nNxbf
アムールがお時にプレゼントした指輪はルビー
映画ではシンプルなシルバーリングだったっけ?

666 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 09:04:16 ID:mEppcU3c
あのルビーの指輪は、アムールとお時とみちこのつながりを示すもの。
いわばみちこの人生の象徴みたいなものでしょ。

それを、信次がプレゼントした指輪に変えてしまうというのは、
映画の製作陣は、みちこの人生を捨象して、
みちこを信次の不倫相手として、近親相姦の相手としてだけ描こうとしたのかな。

667 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 10:38:57 ID:dHpnuta2
バックトゥーザフューチャーって映画、ここで話題になった?

668 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 10:50:20 ID:dRPmbVun
>>661-667
それって、佐吉の話を聞く前に、既に、別れる(ゴロゴロ)を覚悟してたって事(?_?)

669 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 11:41:36 ID:J8enw/m/
>>668
真次を受け入れた時点でその覚悟はできていたんじゃないかな。

>>660-661
思い出してほしいなら、このときみち子は、「忘れないで」というはず。
でも、このときみち子の言った言葉は「忘れない」
指輪を返したのは、これから真次との別れを暗示するためのものだと思ったんだけど。

670 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 11:45:58 ID:J8enw/m/
ただ、原作では、真次は何度も結婚しようと言ってるから、アムールに
連れて行って真実を見せる必要があったけど、映画ではそれがなかったから、
アムールへ真次を連れて行く意味が薄れてしまったように思う。


671 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 12:26:02 ID:dHpnuta2
「三丁目の夕日」と「血と骨」を足して2で割ったような映画でつか?

672 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 12:32:57 ID:tL+VmW2k
全然違うと思います。

673 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 18:06:07 ID:EXjB7tN3
異人たちとの夏、と同じような映画でつか?
常盤貴子が、裸で中に浮き上がって胸から血を噴出しますか?


674 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 18:15:04 ID:/A/FgVwn
>>673
あなたには「サイレントヒル」がお勧めでつ。

675 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 02:27:19 ID:+z6dayjd
>>671
日本映画の象徴「三丁目の夕日」と朝鮮映画「血と骨」を一緒にするなんて馬鹿?

676 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 02:42:11 ID:G5v47X0U
日本映画の象徴が三丁目って・・・あんまり映画見た事無い人?
おまけに、血と骨は在日を題材にした邦画ですけどね。

677 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 09:52:00 ID:+oh2/2Ax
三丁目は演出が素晴らしかったし、エロもなく万人に受ける映画
メトロは原作やキャストがいいのに、演出的な問題で失敗だよね

678 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 10:27:30 ID:G5v47X0U
キャストがいい?
岡本一人取っても駄目なんじゃないの?
公開直前に不倫スキャンダルが出たのに
釈明もしない女優なんて最悪。

679 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 19:01:23 ID:40NTjNsY
ゴシップ好きなんだね。

680 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 19:04:18 ID:7698MTRv
俺の印象としては岡本が一番美味しいところ持っていった感じがするよ。
もう大沢とか堤の演技忘れてるもん。
今も残ってるのは落ちる直前の岡本の顔だけ

681 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 19:20:44 ID:tBNzsnIG
>>678
不倫は役作りだろw

682 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 19:44:07 ID:QYoVp8Di
今日、ほんとに何の気なしに観に行った。
原作も予告も何も観ていなくて、携帯でちょこちょこっと調べて偶然決めた。

すごい拾い物をした気分になった。堤真一は以前からいいと思ってたけどこんなに格好いい男だとは思ってなかった。田中岷の存在感も流石、圧倒的だった。

タイムトリップものにありがちな、現代との同時進行の構成の失敗がなくて、それだけでも有難い。
無理なく、あったかく、誰にでもわかりやすく優しい映画だった。
みち子の自殺には少し違和感を感じたけど、私は異母兄弟に気付くの遅かったからなぁ。
もっと始めから気付けていれば、心の準備ができたのかも。

いい映画をありがとう。久しぶりに感ずるものがありました。


683 :608:2006/11/13(月) 21:23:55 ID:7ZL6zDLR
>>682

あの良さをわかってくれる人がいてうれしいです

みちこの自殺については、映画の中にそれを示すものがたくさんあります。
くわしくは過去ログを見てみてください。
もう一回映画を見てみることをお勧めします。

684 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 21:42:03 ID:G5v47X0U
もう一回観ようと思ってたのに、近くのシネコンが打ち切りになってる・・・
松竹系は生き残ってるんだね
ちょっと遠出になるけど、上映終了前にもう一回行っとこうかな

685 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 21:52:07 ID:x0zxulvb
うちの地元のシネコンは11/30まで上映みたい


686 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 22:00:57 ID:G5v47X0U
>>685
ううう…羨ましいです。
私もちょっと行けば松竹系映画館でやってるので
明日か明後日もう一度見てくる!
シネコンはプラダに変わったみたいだけど、あんまり興味ないので何か悔しいw

687 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 22:04:12 ID:x0zxulvb
日本  週末映画ランキング(11/11〜12)

1位 デス・ノート  The Last Name
2位 木更津キャッツ・アイ ワールドシリーズ
3位 手紙
4位 父親たちの星条旗
5位 ワールド・トレード・センター
6位 初、  Sad Movie サッド・ムービー
7位 7月24日通りのクリスマス
8位 ただ、君を愛してる
9位 涙そうそう
10位 地下鉄(メトロ)に乗って

688 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 00:40:35 ID:Xs6KYR7l
一度見に行った後にみち子に他の選択肢が無かったのかと何となく考えていたましたが、
>>566さんや>>642さんの書き込みを見て、やっぱりこうなるのが運命なのかと妙に納得
してしまいました

自分は>>682さんと同じで、予備知識なしで見たものの話の流れはほぼつかめました
前回見たその足で原作本を買い今日もう1回見に行ってみたら、男ながらボロ泣きして
しまいました みち子の最期に共感する人は少ないかも、とも思いましたが、こういう
30台男もいるということで


689 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 01:21:49 ID:9JL196bV
小説だとみちこの自分を捨てた父や父無し子を産んだ母への恨みみたいなものが表現されていたり、
自分の30年の人生に対する空白感のようなものが表現されているのだが、
映画ではそういうところはまったく表現されてない。
だから映画を見た人はみちこの死に納得できないし、
無理に映画をわかろうとする人は近親相姦や信次の愛で無理やり納得しようとすることなる。

690 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 01:36:24 ID:WZWlAtyW
映画で表現されてないって事は
表現された範囲内でいろいろ想像すればいいんじゃ?
小説はほっといて

691 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 02:31:47 ID:UpP12bTO
小説を読んで泣いた後、映画を見てまた泣いた。

個人的に地下鉄に愛着があったのと、
過去への悔いがあった、それが心に響いた。
それだけだったと思う。

数年ぶりに久々に映画を見に行って泣いたが、あくまで個人的な心情のことだから、
他の人がどう感じようとそれはそれぞれかと思った。


692 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 07:26:06 ID:2Gdp1bqL
みちこの場合生まれてきたことが過去への悔いだったわけだな

693 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 13:09:26 ID:VmVazgU/
>夢に見続けた時代にも裏切られてみちこはとぼとぼと歩き出すわけですね
どういう形で裏切られたんでしょうか?ちょっとわからんかったので
教えていただけるとうれしいのですが。

694 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 13:28:47 ID:vEOdi4AI
今週で終わってしまいます、2回目行こうかどうしようか思案中

695 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 14:04:51 ID:PNSjw338
感動のシーンの後に、みちこは何で最後自殺したの?

696 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 14:23:51 ID:uY6YLSJR
プラットホームの歌詞は消えたのちの
みち子の気持ちを代弁しているように
思える

697 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 15:12:11 ID:MaTaCvHK
これ三丁目のスタッフが関わってるの?

698 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 19:26:27 ID:jiCCIXFn
>>697
三丁目スタッフはいない、全然違うタイプの映画だよ。

699 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 20:02:30 ID:ILsv6osT
今日二回目行ってきました。平日なのに思ったより、混みあっていて、驚きました。
原作、試写会、今日と、見ましたが、“あ〜ここからみち子は、○○ってわかったのか“とか
“あっこのシーンを境に信次は、みち子の記憶が消えたのか“とかはっきりわかりました。
今日見に行った事で、俳優さん達の緻密な演技にも驚きました。
私は、理解力が不足しているのか、二回目でも、十分楽しめました。

700 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 20:09:13 ID:BWvw413/
混んでるのは、たぶん上映回数が減ってるからだろうけど
何にせよ喜ばしいことだ。
もう一度行きたいけど、回数が少ないと時間がなかなか合わない。

701 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 20:10:24 ID:rvXnWIi9
11/7〜11/13 集計

見てよかったTOP10

1. フラガール

2.幸福(しあわせ)のスイッチ

3.手紙

4.ウィンター・ソング

5.木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

6.サンキュー・スモーキング

7.ただ、君を愛してる

8.地下鉄(メトロ)に乗って

9.父親たちの星条旗(字幕版)

10.デスノート the Last name


702 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 22:39:05 ID:fIOfEwDV
>>701
ほとんど宣伝もしてなくてスクリーン数が半分以下の
ウィンターソングに負けるなんて有得ない・・・ショック・・・

703 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 22:42:41 ID:u+GqVPQz
ネットの集計を鵜呑みにするなんて
初心者かアンチさん?

704 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 22:44:47 ID:PvpinBra
女が不倫男への愛のために自殺というストーリーが女性に受けるわけがないよ
そのうえ自殺が唐突でわけわかんないし

705 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 22:50:09 ID:fIOfEwDV
>>703
でも、レビューの★の数と
ヒット作って比例してるから、ネットだからって馬鹿に出来ないのが事実。
手紙に負けてるのもかなりショックなんだけどね。

706 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:06:14 ID:u+GqVPQz
10.デスノート the Last name
全然比例してませんがw

707 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:10:11 ID:rvXnWIi9
9.父親たちの星条旗も・・

公開4週目で、TOP10に入っている。
結構健闘していると言う意味で貼ったんですが


708 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:11:52 ID:fIOfEwDV
>>706
いや、見てよかった集計順位じゃなくて
★が付く方のレビューね。

709 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:14:21 ID:u+GqVPQz
アンチが多いとレビューも操作されるの知らないのw

710 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:16:57 ID:fIOfEwDV
え?主役の堤さんと岡本さんってアンチの方が多いんだ。
それはそれでショックだね・・・

711 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:22:29 ID:rvXnWIi9
この夏以降、しつこい粘着アンチが一人張り付いているんですよ
アンチが張り付くということは、脅威に感じて
よほど気になっているんでしょう
人気者は辛いです


712 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:22:53 ID:u+GqVPQz
そろそろお引取りください、アンチさん
それとも超マイナス思考で自分に自信がなくて
他人の意見を鵜呑みにしかできない人かな?
自分が見てよかったと思えばそれでいいんじゃないの。

713 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:27:59 ID:fIOfEwDV
やっぱりアンチが多いんだ・・・レビューで★一つの人が
結構多いもんね・・・堤さんも岡本さんも嫌われちゃって可哀相・・・

714 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:28:00 ID:rvXnWIi9
★のレビューはヤフーですか?
常に3点以上をキープしているので
アンチが0点や1点をつけてがんばっている割には普通です

>>712
私の周りは、メトロ評判いいですよ
特に誰のヲタでもないのに、2度3度観にいった人もいるくらい
ツボにはまる人は何度もみたくなる映画のようです

715 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:31:39 ID:u+GqVPQz
ID:fIOfEwDVさん、映画を見たのなら
ご自分の感想をどうぞ
ここはそういう場所ですよ。

716 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:31:56 ID:F8A1HV7X
人の意見なんか気にするなよ。
頭は交換できないんだから。
映画なんて、自分に面白くなきゃ意味がないだろ。

717 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:34:10 ID:fIOfEwDV
>>716
ですね。
私はこの映画は面白かったんだけど
レビューで貶してる人って無駄なエネルギーを使ってるよね。
自分が楽しめなかった腹いせで★一つとか付けて文句を言っているとしか
思えないのも沢山あるし。
でも、参考にしちゃう人って結構いるんだろうな・・・

718 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:41:22 ID:rvXnWIi9
>>717
よほどの映画初心者か映画オンチ以外しか
アンチ丸出しの意見なんか鵜呑みにしませんよ
ご心配なく

719 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:44:21 ID:fIOfEwDV
>>718
でも、この映画って製作費回収失敗決定って言われてるし
秋は大作が少ないから3500万くらいの売り上げで10位にいれるんでしょ?
レビューで、「試写会をすればするほど評判の悪くなる映画」っていう意見もあったし
ある程度、見て判断する人って多いと思うな。
あなたがどのレベルで「映画のプロ」とか「映画の達人」とか思ってるのか知らないけどw

720 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:45:54 ID:u+GqVPQz
このしつこさは例の人ですね。
手法を変えてきただけですかw


721 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:46:59 ID:rvXnWIi9
>>719
各スレで製作費回収失敗決定と
書きまくっているのはあなたでしょうw

何度も言いますが、映画の評判は悪くありません
ご心配なく


722 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:47:27 ID:fIOfEwDV
>>720
え?例の人って誰ですか?
私にレスしてくれてる人がいるから
返事をしてるだけですが・・・

723 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:48:29 ID:fIOfEwDV
>>721
今現在で5億ちょっとの売り上げだから、7億回収は無理らしいですよ
私も教えてもらっただけなので詳しくは知りませんが・・・

724 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:48:41 ID:u+GqVPQz
はいはい、以下スルー

725 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:49:08 ID:rvXnWIi9
>>722
別スレでもまったく同じ答を書いていましたね
そのしつこさは異常ですよ


726 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:51:03 ID:fIOfEwDV
>>725
以下スルーって言われてますけどw

727 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:52:40 ID:rvXnWIi9
>>723
今現在で5億以上の売り上げだから、7億回収は全然OKらしいですよ
メトロカードも完売しましたしね!
私も教えてもらっただけなので詳しくは知りませんが・・・



728 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:57:29 ID:fIOfEwDV
>>727
もうすぐ公開終了なんですけど
劇場が減るのも無視して、甘く見積もって、
あと二週間で3500万×2で計算しても7億には1億以上足りませんね・・・
製作費回収しただけじゃ、やっぱりコケらしいですよ。
既にコケ認定されてるので、言うだけ無駄ではw

729 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:07:22 ID:yd17zpKR
>>728
なぜいつもそんなに必死なんですか?w
同時期公開の邦画の中では
万人受けする内容ではないのにメトロは健闘しているではないですか?
7億近く回収できれば、その後付帯収入も見込めるので決して悪くはない方ですよ
しかし、要は映画が気に入ったかどうかですよね
あなたは映画が面白かった、と思っているのなら
それでいいではないですか

730 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:15:13 ID:wOHQ9ZcR
どっちもどっち、ヲタもアンチも必死杉

自分が面白かったなら、それでいいのでは?
面白くなかったとか、興行成績が良くないって言われて
言い返してる方も子供っぽい

731 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:20:35 ID:SCMCvF7l
ID変わったから、こんどは他人の振り?

732 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:25:08 ID:63tbkol9
大衆向け映画でないこの映画に興行収入云々とやっきになってほざかれてもぜんぜんピンとこねぇ。

733 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:26:23 ID:m8+3nI2F
明日レディースなんで3回目見に行ってきます
後からジワジワ来る映画ですね
パンフがまだ残ってたら買おうかな

734 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 11:15:46 ID:hVjZ8My4
劇場が半分持っていくのだから、興行収入は14億ないとダメ。


735 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 11:47:14 ID:0zVVJS/5
本日もGAGA工作員の皆様ご苦労さまです。
いよいよラストスパートですね。

目標興収にはほど遠いかったみたいけどw
これがこの映画の評価だということを現実のものと受け止めて、
もうちょっと観賞に耐える作品を作ってください。

736 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 13:01:17 ID:756ypG4t
なんかどうでもよい流れだなぁ。
ギャガ・ユーセン(だっけ?)に個人的な恨み持ってる人なのか?
就活で落とされたとか?

篠原監督は好きだから、今後の活躍を楽しみにしてるよ。

737 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:45:19 ID:AKeHIQ+S
そーだねぇ、こんどはチョンに編集させないで、ちゃんと日本人にやらせたほうが
マシな作品にできると思うよ。

738 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:54:09 ID:kr+z0AUY
コケたのは岡本綾のせい。 映画のせいではない。

739 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 17:07:06 ID:Pim9yYkt
「地下鉄に〜」〜11/12(日)の23日間
41万1533人 5億1071万5850円

「天使の卵」〜11/12(日)の23日間
13万4056人 1億7549万5900円

「夜のピクニック」〜11/12(日)の44日間
10万8607人 1億3427万9050円

「オトシモノ」〜11/12(日)の44日間
15万3656人 1億8893万3400円

740 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 17:08:40 ID:Pim9yYkt
「デスノート The last name」〜11/12(日)の10日間
183万9001人 22億8087万3950円
〜11/12(日)の2日間
43万2222人 5億4660万8100円 346scr.

「長州ファイブ」〜11/9(木)の13日間
1万968人 1341万2900円 11scr.

「7月24日の〜」〜11/12(日)の10日間
19万5612人 2億6159万1655円 284scr.

「虹の女神」〜11/12(日)の16日間
10万6248人 1億3865万10円

「涙そうそう」〜11/12(日)の46日間
225万841人 28億3405万4030円

741 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 18:37:54 ID:wOHQ9ZcR
>>738
いや、主要俳優4人の人気がないのが原因。
岡本みたいな地味女優のスキャンダルは
返って宣伝になったくらいだよ。

742 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:00:23 ID:KkRlAhLx
前評判が悪くても

743 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:01:50 ID:KkRlAhLx
前評判が悪くても内容がよければレビューも良くなるでしょ

744 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:31:37 ID:CALVD8SJ
>>741
>主要俳優に人気がないのが原因
デスノートの藤原は舞台中心で人気俳優とはいえないし、
三丁目も若手イケメンもいないキャストで成功した。

アンチさん、スキャンダルが宣伝になったというのもいやな解釈だ。
スキャンダルがなければ、ドラマの予定もあったらしい。
もうでていけ。


745 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:32:54 ID:+nZIKyJW
内容がよくないからレビューが悪いんじゃね?
試写会での評判=公開前評判もボロボロだったし。
あ、俺は試写会で見たクチね。

ゴシップ紙の夕刊フジでもボロクソな評価
ttp://www.yukan-fuji.com/archives/2006/11/post_7481.html

746 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:36:08 ID:M/xI3r65
評判ボロボロと言いながら、気になってスレに来るのはなぜでしょう?

747 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:39:52 ID:wOHQ9ZcR
>>745
メトロは試写会を小規模にしといたら、それなりにヒットしたかもしれないと思う。
試写会する度に評判が悪くなって行ったのは目に見えてる。
Gyaoでやった後なんてボロカス書かれてたからね。


748 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:40:45 ID:yd17zpKR
ぼろぼろばかりの評価じゃないんですが・・・
よく、ぼろぼろの評価ばかり探してきますねw

749 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:42:45 ID:M/xI3r65
公開直後ならともかく、ずっとアンチが張り付いてるのは
それなりに客数も伸びて評判も悪くないからですねw

750 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:52:05 ID:wOHQ9ZcR
>>749
そういう煽り文句はヒットしてる映画のファンがいう台詞だよ。

751 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:56:03 ID:yd17zpKR
>>749
そうですよね
誰にも相手にされないような映画なら
わざわざ公開4週目まで張り付いて
アンチ書き込みする必要ないですもんね
まだベスト10に残っていることへの嫉妬心でしょうか?

752 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:07:16 ID:M/xI3r65
図星でしたねww

730 :名無シネマ@上映中 :2006/11/15(水) 00:15:13 ID:wOHQ9ZcR
どっちもどっち、ヲタもアンチも必死杉

自分が面白かったなら、それでいいのでは?
面白くなかったとか、興行成績が良くないって言われて
言い返してる方も子供っぽい

731 :名無シネマ@上映中 :2006/11/15(水) 00:20:35 ID:SCMCvF7l
ID変わったから、こんどは他人の振り?


753 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:08:34 ID:yd17zpKR
>>752
ww

754 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:09:27 ID:K8OXIJ9c
いつもの人だから、相手になるなよ
728 :名無シネマ@上映中 :2006/11/14(火) 23:57:29 ID:fIOfEwDV
730 :名無シネマ@上映中 :2006/11/15(水) 00:15:13 ID:wOHQ9ZcR

755 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:22:59 ID:+nZIKyJW
本当の評判はボロボロなので、工作員が「いい映画でした」とか嘘書いていい方向に誘導してるだろうなと思ってな。
そう思って見てたら、やっぱり案の定だったようだなw



756 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:27:17 ID:yd17zpKR
>>755
携帯?


757 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:54:22 ID:wOHQ9ZcR
>>755
地味俳優の堤ヲタの自演だってばw

758 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:06:24 ID:yd17zpKR
>>757
文章を読むチカラがないのでしょうか?w

759 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:07:53 ID:Pim9yYkt
いつものようにID二つでアンチ活動中

760 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:13:42 ID:KkRlAhLx
原作を劣化させただけの映画。原作の良さだけで持っている感じ

761 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:23:00 ID:yd17zpKR
こういう感想もありました

>完全に原作越えてます。原作では非常に俗物に描かれてるね。
>過去で父親に遭遇してても映画では真次はいつも一歩ひいて
>遠い思いと理解したい思いで父をさぐるのに
>本では同じ場所に立っちゃって 変にリアル過ぎ。
>こうして比べてみると最後のアムールでの四人や
>「お母さん、ごめんね!」でお時さんと落ちていくのにも
>余韻があってなかなか圧巻なシーンになっていた

762 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:38:43 ID:2UaAhNOv
公開中の映画のレビューランキング。「地下鉄に乗って」は何位?

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyove/mnow/

763 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:20:55 ID:yd17zpKR
平均点の順位ですか?さあ、何位でしょうか?
メトロの平均点は、現在 3.21点/5点満点 のようです
ただし、1位の隠剣鬼の爪はレビュー数が13件
メトロは420件なので
純然たる比較は出来ないかもしれません

764 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:30:36 ID:kd/Yasue
だれが原作を劣化させたのかが気になる。

俳優たちはちゃんと演技していた。

脚本家は文章のプロなんだから原作が理解できていないはずがなく、
ここまで原作を劣化させることはしないだろう。

とすると、監督か、それとも発言力のある有力俳優が脚本を歪めたというのが一番ありうる線だな。

765 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:44:28 ID:yd17zpKR
>>764
>発言力のある有力俳優が脚本を歪めた
??????
そんな力のある俳優が出てましたっけ?
それに、この映画が原作を劣化させてとは私は思えません
人物に関して言えば、佐吉も真次も映画のほうが魅力的でした
>>761
のようなブログでの感想もあります

766 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:49:11 ID:tInghATg
この映画に関しては、監督の見当違いが最大の敗因


767 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:57:16 ID:5bcZSQn7
原作もこんな話やん
劣化って程でもないかと
自分にはどちらも面白かったし

768 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:57:28 ID:wOHQ9ZcR
この映画は二流監督と三流俳優と論外編集者が作った駄作。

769 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:20:58 ID:rZWhfG3c
>>768
昨日おもしろかったとか言ってたよねw

770 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:22:38 ID:Lg8orI2+
駄菓子でも美味しいのあるし
駄作だからって消沈する事はなし!!

771 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:25:47 ID:rZWhfG3c
消沈してるのはアンチさん…
駄作のスレにしがみついて何がしたいのかな?

772 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:43:59 ID:Lg8orI2+
映画を見た人が、つまらないと感想を書いてるのはアンチとは言わない。

773 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:51:42 ID:rZWhfG3c
普通の人はつまらなかった映画のスレに毎日行かないけどね
だから何がしたいの?

774 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:58:11 ID:wKtUSgVx
今日はレディスデーだったせいか
満員でしたよ


775 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:14:36 ID:9Yc0iKYZ
>堤真一は数多くの映画やテレビの主演と掛け持っているという。
>さはさりながら、今回は無頼の徒と紙一重みたいな役者気質の凄惨が色濃く
>滲んだ。かかる稀代の才のものは舞台役者を専らとすべしと思料した次第だ。
>あまりにもったいないではないか。

映画スレで嫉妬に狂った粘着アンチにアレコレ言われ
正当な評価がなされないなら
もういっそ上の書き込みのように、舞台に専念してもらいたいよ
夏以降のこの流れ、もううんざり

776 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:17:42 ID:rZWhfG3c
ん〜?
アンチにうんざりだから、舞台に専念して欲しいって
おかしくないかいw

777 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:21:07 ID:rZWhfG3c
あそれから、それ貼らないほうがいいね
誤解を招くし・・・
映画はともかく、テレビの主演はあまりないし
掛け持ちは基本的にしてない

778 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:23:19 ID:wKtUSgVx
>>775
正当な評価はされていますよ
堤さんは去年は映画賞、総なめだったではないですか
来年もいくつか映画が決まっているようですし
舞台もですが、映画も私は楽しみにしています
作品が変われば共演者も変わって
粘着さんも来なくなるのでは、と思っていますがw

779 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:38:59 ID:QFIhnibG
普通に面白かったけどなあ
帰りに原作買って帰りました
DVDはいつ頃発売になるんだろう

780 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:43:36 ID:MesTYUZl
編集が良くない
あのブツ切れ感が特に
韓国人なんかに任せた理由が分らん
役者さんは早くに至るまで良かった
少年期の子供?役も良かったし
信次の少年期の俳優は、どことなく堤に似てるな
アメ兵騙すシーンで出てきた刑事役の俳優も良かった

781 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:57:40 ID:Lg8orI2+
>>778
荒しは、まとめサイトの更新目的だから、共演者は関係ない。

782 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 07:26:17 ID:WlRtC3Rm
原作は吉川英治文学賞新人賞をとっている。内容が悪ければ新人賞など取れるはずがない。
原作についてもレビューは悪くない。

ところが映画になると一転レビューがぼろぼろになる

783 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 08:10:11 ID:wKtUSgVx
内容的に評価が別れる作品だとは思いますが
映画の評価は、ぼろぼろなモノばかりではありませんよ
良かったと書いている人もたくさんいます
映画を批判している人は
みち子の決断だったり、タイムスリップの唐突さや一貫性の無さを
指摘している人が多いです
原作ほど丁寧に人物の心情を映画は描いていないので、わかりにくかったのかもしれませんが
何この映画はあまり色々なことを、親切に説明してくれません
行間にある感情を読み取ることが苦手な人には
理解できない映画だったかもしれませんね

784 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 08:31:05 ID:ogtYsk62
説明してないのではなくて説明の方向が間違っている。監督が原作を理解していないのが原因だろう。

レビューで公開中映画の50位内にも入らないなんて原作ファンからすれば許せない事態

785 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 09:10:41 ID:T0E1jYZl
いや、やっぱり脚本だろ。
パンフレットに書いてあったが、脚本化作業はかなり困難を極めたらしい。
5年にわたり原作と格闘して、準備台本は30稿を越え、誰もが納得する
最終的な決定稿がなかなか上がらなかったとある。

786 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 10:25:42 ID:fuf+tyIN
キャスティングや演出や映像の出来に文句を言う気はさらさらないけど、
漏れはストーリーが気に入らなかった。それだけ。

いいテンポできてオチで裏切られたなぁ…と感じたのは、今年はこれとUDON。

787 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 10:39:57 ID:Ukg5ykAu
俺は映画見てから原作読んでうまいこと映像化したなあと感じたけどな・・・

788 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 11:05:34 ID:Lg8orI2+
レビューを読んでも、原作を知らない人は
行間を読み取れない人が大量出現してるんだから解り難いんだよ。
脚本が一番悪いけど、役者の力不足と合わさってさらに解りにくくなった典型的映画。
それ以前に、映画化前からの原作ファンからすれば
役者や脚本や編集のボロボロ具合よりも、改悪されたラストが論外だろうけどね。

789 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 12:09:27 ID:uw0Jlz+A
ブログを読むと、おおむね好評なんだけど・・
このスレではどうしても不評にしたいアンチが多いんだね。

790 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 13:26:28 ID:TMXJqBLi
俺的には、よい映画だと思ったけど。
最後のゴロンゴロンがなければ・・・
みち子は、好きなタイプだけどね。

791 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 15:26:41 ID:8+2J3XyT
あのゴロンゴロンがあるから、この映画は更に良くなってるのでは?と思うのは私だけ?
自己犠牲の愛というのもまた美しい・・・。

792 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 15:52:36 ID:wemCGVXJ
自分は凄く良い映画だったな。・・ゴロンゴロンを除けば。

ホントに常盤演じるお母さんが可哀想で仕方が無い・・。

793 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 16:22:58 ID:wKtUSgVx
>>770 
>>772
>>781
>>788
まとめサイトの話が好きなID:Lg8orI2+ は
この映画が本当に気になるんですね
 

794 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 16:33:26 ID:8ExiWZg8
子どもがやたらデカクて古いグローブを持っていたので、最初に兄弟でキャッチボールしてた想い出の品かと思って一瞬小物に細かいのかと感じたが、
ラストの親子でキャッチボールするシーンで、親子共々新しいグローブだったからちょっと残念だった。
つか、レギュラーとれた割には滅茶苦茶下手な子どものキャッチボール。
これは今までにいかに子どもと触れ合わない生活をしてきたかを感じさせる。

しかし、愛人への愛が深すぎて、奥さんへの愛情ひとつ感じられない。
キャッチボールのシーンで奥さんを出していた方がよかったかも。
でないと家族への愛情もみち子の想い出もすぐに忘れ、また浮気してしまいそうだ。

795 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:15:46 ID:wKtUSgVx
>>784
監督の原作の解釈

男女の愛と父と子の和解が二本柱ではあるが
最終的には血の物語だと思う。
主人公と父の邂逅を通して、家族、血の在り様、系図など
大きな意味での血の問題が書かれている。
そこにみち子も絡んでくるので
男女の愛の物語も、実は血の物語に還元できるということが
撮影を通じて明確になった。

796 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:19:43 ID:wKtUSgVx
監督の「みち子」の解釈

みち子は強くもあり、切なくはかないけど
彼女は人間的な力を超越している存在なのかもしれない。
みち子の存在は「天使」と言ってもいいかもしれない。
現実的に肉体は持ているけど、現実的でない要素も含んでいると
とらえざるを得なかった。
みち子の在り方がとても難しかった。

797 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:23:53 ID:Lg8orI2+
天使が兄ちゃんとSEXなんてするかよw
監督はズレまくりだな。


798 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:35:01 ID:wKtUSgVx
堤さんの大沢さんの印象

大沢さんは、撮影初日から役をキチッと作りこんで来ていました。
アムールという役をドーンとすごいパワーで演じていたので
僕はそれを受け止めれば良かった。
とても頼もしかったです。
「生きるか死ぬか、あんたならどっちとる?」
単純明快なセリフですが作品の中で僕が好きなセリフです。

799 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:43:48 ID:wKtUSgVx
大沢さんの堤さんの印象

すごくしっかりとした芝居をされる方だと思いました。
僕は伸び伸びとした役なので、
それを受け止めてくれる堤さんがいて初めて成立します。
その受けてくれる感じがとても大きくてセクシーなので
自分もそうありたい、と思いました。
2ヶ月に及ぶ撮影中、ひとつの役柄で共演者を受け止めるのは
大変なこと。
それを完全にやりきった堤さんは素晴らしいです。
主軸である堤さんが安定しているので
こちらはいい意味で遊ばせてもらいました。
バーアムールのシーンで「ガキはいるかい?」「います。」
と答えた時の堤さんの表情が今でも自分の中に残っています。

800 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 21:14:12 ID:ogtYsk62
みちこを生身の人間として描かないでどうするの。
それだから自殺が共感されないんだよ。
みちこが天使で不倫相手のために自己犠牲したなんて共感されないし原作はそんな話じゃない

801 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 21:29:48 ID:78XMiNEy
原作がつまんなかったから期待してなかったが、予想以上に面白かった

802 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 21:31:07 ID:Lg8orI2+
>>800
その通り。

803 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 21:39:26 ID:BaQrgzUV
捉え方は人それぞれだろうけど、自分はやはり
みちこはどこか存在感が希薄な、現実のような夢のような感じだと
原作も映画も思ってた。だからより幻想的に描いて欲しかったくらい。
ゴロンゴロンですっかり目が覚めたけど。

804 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 21:40:44 ID:qFB0IfSU
>>みちこが天使で不倫相手のために自己犠牲したなんて共感されないし
>>原作はそんな話じゃない

原作はどんな話?

805 :796:2006/11/16(木) 21:52:07 ID:wKtUSgVx
一部訂正です
みち子の存在は「天使」と言ってもいいかもしれない ×
みち子の存在はファンタジーで許される「天使」と言ってもいいかもしれない ○

あまり違いはないかもしれませんが、念のため
監督のとらえ方はみち子の行動が生身の人間そのままだと
あまりにも悲劇的過ぎるので
>>803さんの
>みちこはどこか存在感が希薄な、現実のような夢のような感じ
と同じようなとらえ方にしたのではないかと思います
まあ、監督の優しさというか一種の現実回避といえるかも

806 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:13:49 ID:ogtYsk62
天使だから恨みがましくお時の形見の指輪を信次のポケットに入れたりしないわけだ

807 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:34:19 ID:uGxWiBTZ
アンチだヲタだとか粗探しするのが2ちゃんの楽しみ方なのか
自分は良くわからないが
こう見てると、ドップリとヲタっていないような気がするんだが・・・。
原作好きな人も「もっとこうだったら・・・」
みたいな感じの建設的な批判もあるし。
アンチの人は、○○だからクソとか、人の感じ方まで否定してて見てて気分悪いわ。
倫理観とかも、一般常識的に言ったら不倫も近親相姦も×だが
小説の中の出来事でも許せないのかなぁ。
殺人とはまた違うのかもしれないけど
ノートに名前書くと人殺せる映画もあるんだし。

808 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:36:04 ID:wKtUSgVx
原作にない指輪のシーン byプロデューサー

映画では、登場人物の心象風景を感覚的にイメージさせる「画」が必要。
そこで真次とみち子の悲しい運命
みち子のいいしれぬ淋しさや思いの深さを象徴するものとして
あの指輪を描いた

809 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:36:37 ID:q2TqCL9b
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|
.:.|lトl.:.|ゞ-ーl/| ー-,l/リ
.:.|lハ:!   、__, ./l./
.:|N    、__,__, /レ′
小! ヽ   ー , '|/!             __ __ _ __
Nト!  ヽ、___/    ┌─────┤ ll ll lL」────┐
、``''‐- 、」        | ─────‐しl|,. K_ソー'────│
、`ヽ、 │       |DEATH NOTE `‐'          │
、\ \ |、      |─────── : ────── |
 \\  | \    |>>807                  |


810 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 23:42:58 ID:WlRtC3Rm
原作に指輪のシーンあるよ
佐吉がお時にプレゼントするやつ。

原作では信二のポケットに入っているのはその指輪

811 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 00:40:45 ID:iHC97Lq7
外国のイエスノーシロクロはっきりに慣れた人や日本的情緒や伝統に疎い人にはイライラするかも?外国作品は説明やセリフやたら多くて演技演出も大袈裟でメリハリ効いて至極わかり易いのと違い微妙な日本の伝統的な精神性や以心伝心だもんな。

812 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 00:44:42 ID:iHC97Lq7
まっ答えは各人がそれぞれ思い々色々思惑を巡らせる事こそこの映画の醍醐味。

813 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 00:50:05 ID:ynFEqAP3
原作とは方向性が少し違うね。

その差が吉川新人賞と公開映画中レビュー平均点50位以下でしょう。

ただ、映画や小説の評価は人それぞれだから気にする必要はないし、
世間一般の低評価は気にする必要はないと思います。

要は自分が良いと思うなら、他人が文句を言っていても反論する必要はないんですよ

814 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 00:55:46 ID:iHC97Lq7
家で旦那をないがしろしている妻もね〜緊張感なく惰性の夫婦、家庭は子中心愛の方向も、愛に飢え必要しているけなげな娘に誰だっていいと思うよね、真治はしっかり愛を注いだ、二人の心の欲求が一致、不倫は案外こんな感じで始める、心から。体はおまけ。

815 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 01:06:15 ID:dSMFUn+d
Salyuのプラットホームを買った
何回聞いても映画のシーンを思い出すよ

あの頃は 夢の向こうに見えて
音の隙間を流れていく
そっと そっと 追いかける

816 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 01:59:07 ID:2aqYdlgl
昨日見てきた。
映画雑誌のあらすじに、みち子が恋人?てかかれてたと思って
そのまま映画観たから、ちょっとびっくりした。
映画館には泣いてる人もいたけど、とことん主人公のための話だなーと。
不倫はアリで近親相姦はナシってのもわからんことはないけどなんか消化不良

鉄道屋といい今度といいどうも浅田次郎は自分にはあわんということがわかりますたまる

817 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 11:57:43 ID:okGKvzT3
Salyuの曲はいいんだけどね〜
やっぱ編集がイタすぎるよ。

818 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 12:56:32 ID:zWyetGgx
タイムとラベル物にありがちなパラドックスが
解消されてなかったのが痛かったし
始めは改札を出たら時代が変わっていたっていう体だったのに
いつの間にか適当にタイムスリップしちゃっているし。
あと僕は東京に生まれ育ったから永田町の様子や赤坂見附までの道のりを知ってるから
いいけど地方の人とか全然わからないんじゃないかなって思った。


でも、個人的には映像とか堤、岡本、大沢の演技は好きだったし
自分の親や祖父母はこんな時代を生きてきたのかって考えながら見てたら
とても有意義な時間を過ごせましたよ。

819 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 13:52:59 ID:J0KRUWzC
SFじゃないんだからそこは許してやれ。

820 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 14:29:58 ID:s5ZBv66k
>>813
当時メトロ原作はほとんど売れてなかったのに
今回の映画化で、原作は書籍売り上げベスト10に名を連ねて
浅田先生もさぞお喜びでしょう

821 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 19:40:58 ID:gDRpud2s
>>820
アホがおるwwwww

822 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:17:14 ID:KNq3nEgr
W

823 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:21:01 ID:KNq3nEgr
W

824 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:28:21 ID:7BwQOAL8
堤と常盤って
私の行ってた兵庫の高校のセンパイ。
堤は中退、常盤は東京に転校で二人とも卒業してないけど
共演中に、高校の話とかしたのかな〜と思った。


825 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:29:52 ID:KNq3nEgr
W

826 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:30:52 ID:KNq3nEgr
W

827 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:32:15 ID:KNq3nEgr
W

828 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:33:36 ID:gDRpud2s
>>824
堤って中卒?
それ、完全にバカじゃんwww


829 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:40:28 ID:SGNZuq0Y
>>824
堤真一はちゃんと卒業してますよ
山崎邦正の姉ちゃんが同級生

830 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:42:26 ID:KMUI4gda
高校卒業後にJACに入ったんだけど
>>824
わからないと思っていいかげんなこと書くなよ

831 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:44:22 ID:gDRpud2s
じゃあ高卒か。
中卒と大して変わらんねw

832 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:44:25 ID:uNr9E/1q
堤真一と常盤貴子って関西なんだ
そんな感じしないな、ちょっと意外

833 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:45:40 ID:uNr9E/1q
あーー!高卒で悪かったなあ!!>>831



・・・orz

834 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:55:55 ID:KMUI4gda
大学出てニートになるよりずっといいけどねw
学歴でしか物を計れない人もかわいそう


835 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:01:26 ID:gDRpud2s
超低レベルと比べて言い訳してる時点で負けなんだよw
学歴はお金じゃ買えないからな。

836 :824:2006/11/17(金) 22:12:15 ID:7BwQOAL8
友人の情報だけで書いてました。ごめんなさい。
65分授業について行けなくて辞めたのかと思った。
普通に進学校なので2人ともバカじゃないと思いますよ〜。


837 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:13:18 ID:Bm5/89hq
今日見て来た。
みちこは父親が佐吉と始めから知っていて(新聞記事読んでいたし)、社長との会話を聞いて真次と異母兄弟と知る(だから動揺してた)。
父親の事をああ見ていた真次と、父親をの事知りたいと思っていて、時間移動を共にし、最期都合よく生まれる前の自分のいるところへ行くってあの現象起こしていたのはみちこ?
と思った。


最初のトリップの説明はつかないけど…。


最後自分の存在自体消したのは妊娠でもしたからなのかな?

838 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:45:31 ID:s5ZBv66k
ID:gDRpud2s
本日も必死です

839 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:51:32 ID:iHC97Lq7
天涯孤独で不遇な身の上の路子は男のナイト(騎士)願望を満たしてくれる存在。そう彼女はシンデレラ!そして真次は王子様そんな彼女ひとって人生と仕事に疲れくたびれた彼でも、そう気に掛けてくれたのは彼だけ、

840 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:53:54 ID:iHC97Lq7
お互い波長があいそういう人を求めてた、束の間の二人のユートピア、が所詮夢、12時の鐘がなったら全て夢と化す、そして誤って毒リンゴを食べたシンデレラは死ぬのであった。運命。

841 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 23:06:27 ID:gDRpud2s
>>838
メトロに乗ってがベストセラーだった事もしらないアホは黙ってろwww

842 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 23:29:44 ID:J0KRUWzC
>>834
ん? 呼んだ?

843 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 23:51:48 ID:KynroYzU
「地下鉄に乗って」1995年吉川栄治文学新人賞

1995年ベストセラー
1.ソフィーの世界
2.フォレストガンプ
3.松本
4.遺書
5.パラサイトイヴ
6.そういうふうにできている
7.遺産上・下
8.犠牲(サクリファイス)わが息子脳死の11日
9超整理法「時間編」
10.脳内革命

初版は1994年、ランク外
1997年「鉄道屋」で3位にランクイン

844 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 01:48:47 ID:cBof8knM
>>843
常盤の元彼の禿に負けてるのが悲しいねw

845 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 15:08:36 ID:Pp9GROHG
>>824
常盤さんは横浜に戻ったんでしょ、高校は駒沢学園

846 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 15:39:29 ID:Agc/awf4
今日王様のブランチで堤さんが常盤さんについて語ってたよ。
共通の友人がいて以前から知り合いだったので、照れくさかったとかw
今は毎日舞台で共演してるから、照れてる場合じゃないけどね。

847 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:40:21 ID:FLYtGYnT
疲れたサラリーマン・昭和・鉄道・家庭不和・不倫・無駄なラブシーン…。
どう見てもオッサン向けの露骨な懐古主義映画です。
本当にありがとうございました。
感傷が目的化したノスタルジーはろくなもんじゃありません。
よくもまあ原作をこれだけ陳腐化できたものだと感心しました。
脚本は誰ですか?石黒尚美?記憶しておきます。

堤真一・大沢たかお・田中泯の熱演に比べて岡本綾の能面っぷりが際立ちますね。
早々に上映終了なのは、岡本綾が不倫相手とか生々しすぎて見てらんないって世間の声に
配慮したものですか?

848 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:56:29 ID:mayUSWuk
いきなり何だよw

849 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:57:31 ID:FLYtGYnT
すいません、突然用が足したくなったもので。
反省はしていません。

850 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:03:37 ID:mayUSWuk
まあいいさ
感想は人それぞれだもんな

851 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:10:40 ID:YUa/Jq92
私も、みちこがいたのといなくなったのとで、
真次の奥さんに対する愛情が変化したかというと、
そうは見えなくて、キャッチボール風景が、表層的な描写に見えた。
たしかに、面白い映画ではあるんだけど、
いろんなところが、どうも浅く見えてしまう。
でも、2,3時間の間にバランスよくリズムよく、、、と
編集していると、ああなってしまうのは仕方ないのかしら。

852 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:10:52 ID:AcHM+G2/
石黒尚美だって脚本をたくさん準備したんじゃない?

最終的にOKを出すのは監督でしょ。

853 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:28:40 ID:WJPeVCIj
オレは今回の脚本、悪くなかったと思う。;
気になるところは無きにしも、だけど、充分、合格点を与えられる。
例えば、キャッチボールのシーンとか、「なんだかなぁ…」と思ったけど
一般の観客に心地良く劇場を後にしてもらう、ってことを考えたらしゃーないのかな? って感じ。

それよりも、オレは映画の弱点ってそのまま原作の弱点に通じてると感じたけどな。

854 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:49:23 ID:VWXlfLJt
心地良く劇場を後にしてもらう必要のある映画じゃないし。
心地良く劇場を後にしてもらいたかったら、近親相姦+不倫なんていうテーマじゃなくて
それこそ三丁目やフラみたいな映画を作っとけばイイと思う。

855 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 22:09:04 ID:opcLNXfs
・・・仲御徒町、秋葉原、小伝馬町と、懐かしい下町の名が続く。
人形町、茅場町、八丁堀、築地−ビルの谷間に死に絶えてしまったふるさとが、闇の中
に墓標を並べているように思えた。
「私、いいことなんて、ひとつもなかったわ」
涙の乾いた一重瞼を虚ろに見開いて、みち子は呟いた。
「過去を振り返っていちゃだめだよ。誰だっていいことの方が少ないに決まってるんだ」
「あなたは振り返る過去があるから、そう言えるのよ。私何もないもの。いいことも悪い
ことも、何もなかったもの。毎日地下鉄に乗って会社に行って、絵型を描いて、型紙を切っ
て。春、夏、秋、冬ずっとそれのくり返し」
「もしそれが別れる理由なら、駄々をこねているとしか思えないね」
「そんなのじゃないわ」


856 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 22:22:12 ID:opcLNXfs
 それは舞台の上のように完全な、そして完全なものしか立ち入ることの許されぬ、失われ
た時代の銀座だった。
 みち子は立ちすくんだまま、目を瞠っていた。
「スケッチしていきたいけど−−」
「よくそんな気分になれるね」
「私のライフワークだもの。アールヌーボー」
(中略)
 みちこは興奮しきっている。どんなささいなものでも見落とすまいとするように、目を瞠
り続けている。
「おい、おのぽりさんだと思われるぞ_まあ、それにはちがいないけど」
「そう、おのぽりさん。偽物ぽかりの下品な時代から、地下鉄に乗ってゃってきた、おのぽ
りさんょ。私、もう帰りたくない。ずっとこの時代にいたい」
「冗談やめろよ。この時代だってこのまま止まっているわけじゃないんだぞ。じきに戦争が
始まって、ここも、きのう俺たちが見た風景に変わるんだ。そうだろう」
 みち子は言われて初めて気づいたように、ほうっと溜め息を洩らした。
「そうね。時間って、残酷だわ」



857 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 22:42:23 ID:opcLNXfs
「ごめんなさい。私、やきもちやいてる」
答えられずにいる真次を、みち子は悲しい目で見た。
「奥さんに、じゃなくって。あなたに−」
「意味が、わからないね」
「私、身寄りがないから。母が死んで独りぽっちになって、前の会社でも男の人とごたごた
したりして……」
言いよどんで、みち子は顔をもたげた。箪笥の上には真っ白なレースのクロスが敷かれ、
飴色に灼けた母の位牌が置いてあった。
「あんまり聞きたくないね」
「プロポーズされたんだけど、先方がいい家で、いろいろと調べられたりして。だから、逃
げ出しちゃった」
「_なにも逃げ出すことはないだろう。それとも調べられて困るようなことでもあるの
か?」
みち子は黙っていた。
「やめとけ、そんな男。やっぱり逃げ出して正解だ」
「いい人だったんだけど_」
小さな体をいつもふしぎなくらい大きく見せているみち子の凛潔と張った背が、あるべき形
に萎えていくさまを、真次は黙って見つめるしかなかった。みち子の口から過去があばき出
されることは、たまらなく恐ろしかった。
「だからね、あなたにやきもちを焼いたの。あなた、忘れられていないんだもの、誰から
も」
じきに奮い起たせるような咳払いをひとつして、みち子は背を伸ばした。童女のような笑
顔を真次の膝にゆだねると、みち子はぽんやりと呟いた。
「デザイナー学校でね、あなたのおとうさんの伝記が夏休みの宿題に出たのよ。感想文を書
けって」
「もうやめよう、おやじのことは。考えただけで腹が立つ」


858 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:10:51 ID:J3quUYVU
>>855
原作?それだけ読むと映画がマシに見えてくる
でもこれ今そこそこ売れてんだよな。よくわからん

859 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:11:39 ID:VWXlfLJt
ID:opcLNXfsはアホだな。


860 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:15:11 ID:uLBpPAZt
映画と原作は方向性が違うということ?
近親相姦よりも、みちこの生い立ちのほうに力点がおかれているのかな?

861 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:17:51 ID:uLBpPAZt
それを読んでるとみちこの自殺も理解できないではないね。
映画の設定だとまったく理解不能だから。

862 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:28:16 ID:DHIfD8R8
不倫や近親相姦だから気分が悪いのではなくて、

不倫や近親相姦がどう自殺に繋がったのかが描ききれてない、ないしは描くことに失敗しているから気分が悪いんだが。

863 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:29:54 ID:cBof8knM
いやー原作ってこれ?
なんかみち子っても真次もやなヤツに感じる
映画のほうがいいじゃん

864 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:47:02 ID:L5MaFJgU
映画としての“出来”で言えば、20点か30点だろう。
原作によって補完されて初めて、完成する映画(って何だよ、それ(T_T) )だ。
でも、ヒロインが心に残る。架空の人物ではあるけれど、僕は彼女を生涯忘れないだろう。

いやぁ、とにかく僕の周りでも評判のよくない映画だ。
あくまで僕の友人に限定されるが、特に若い人、とりわけ20代から30代前半ぐらいまでの女性には評判がワルイ。
さすがに、ラース・フォン・トリアー監督の『奇跡の海』(1996年・デンマーク)や、ペドロ・アルモドバル監督の『トーク・トゥ・ハー』(2002年・スペイン)ほどではないのだが
(もっとも、『地下鉄(メトロ)に乗って』とは違って、こちらの2作品は公開当時、僕自身が若い女性に薦めまくっていたせいもあるんだけど)、
本作のタイトルを口にしただけで、瞬時に逆上する女性も決して少なくない。映画としての構造上の欠陥はもちろんだが、若い女の子にとっては、ヒロインの行為がきわめて不快なようだ。
原作においても、ヒロインの選択は映画とイコールであって(ただ、それ以外のほとんどの部分では、穴だらけの簡略化、ならびに余計なことの追加云々、枚挙に暇がない)、
「何、コイツ、バカじゃないの」的なコメントを多くのyoung girlsから僕は受け取った。
もっとも、僕のようなジイさんが大好きな、ヴィヴィアン・リーの『哀愁』ですら、彼女たちにとっては怒りの対象か、ヒドイ場合は失笑モノの代名詞にすらなってしまうのだから、時代は変わったもんだ。

865 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:15:26 ID:+/0JafiB
>>864
妄想?
脳内女友達?
逆上ってなんだよ、どんな女だよw
文章を読む限り女友達皆無の人に感じるんだが

自分の周りは女には評判いい。
こんな女の人もいるのね、ってな感じ。
逆に男の方が拒否反応示している。
男にとって都合よすぎるから返って拒否反応起すんじゃないか?
それから、自分も原作の主人公の男女及び佐吉には全く感情移入できなかったし
人間的に好きに慣れない。
唯一お時だけには行為を持ったが・・。
映画のほうがみち子も真次も佐吉も人間臭く、好意が持てるな。

866 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:21:07 ID:7/2jcxRL
おいおい、自分と意見が違うからって人の書き込みにからむなよ。

ちなみにこの映画のレビュー平均は、公開中映画の50位以内にも入ってないそうだよ。

俺の書き込みが妄想ってなんだよそれ。意味がわからん。

TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
762 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/11/15(水) 22:38:43 ID:2UaAhNOv
公開中の映画のレビューランキング。「地下鉄に乗って」は何位?

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyove/mnow/

763 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/11/15(水) 23:20:55 ID:yd17zpKR
平均点の順位ですか?さあ、何位でしょうか?
メトロの平均点は、現在 3.21点/5点満点 のようです
ただし、1位の隠剣鬼の爪はレビュー数が13件
メトロは420件なので
純然たる比較は出来ないかもしれません

867 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:22:04 ID:nxiB7td6
>>863
原作では誰一人として、イイ人がいないんですよ。
父親もある時はイイ人だけど、ある時は犯罪者スレスレだったりDV男だったり
強いて言えば、信次が一番つまんない男。

868 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:22:27 ID:FHYrLoIf
誰に見てもらう為に作ったか非常にわかり易い映画だった。
中高年の男。つまり、佐吉と真次それぞれの同世代がターゲットだろう。
彼らの懐古趣味を刺激し、鑑賞に浸らせるためだけに撮られた非生産的な映画。
昭和から続く父子関係が鍵になっているため、ストーリーにもテーマにも現代性が全く無い。
みちこは劇中で性格描写をすることを完全に諦めているから、女からの共感を得る術が無い。
いくら岡本綾が美人だといっても、ベッドシーンで同性のあえぎ声をしつこく聞きたがる女がいるわけも無い。

869 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:31:08 ID:0sHovpYG
>>867
原作の真次は全然魅力ない。
こんなヤツになぜ愛人がいるの?
こんな出来た嫁さんが?
と全く説得力なしでした。
映画の真次の方がイイヤツだったし、
みち子と一緒にいるシーンい違和感が無かった。
佐吉も原作ではただのDV男。

>>868
岡本さんには別に不快感はないですよ
ベットシーンのあえぎ声って、そんなたいした声じゃないしw
むしろキレイに撮ってあって、二人の愛情が感じられて
いいシーンだと思いました
あ、ちなみに、女です。
一緒に行った女友達2人、泣いてたし、いい映画だったと言ってましたよ。

870 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:31:10 ID:NOFzF4TD
原作のみちこは良い娘ですよ。

自分がつらい人生を送ってきても、父母を愛そうと努力しているし、
信次の妻や子供、そして信次の母に共感して思いやる心を持っている。

ただ、やっぱそれじゃ破綻してしまうわけですね。


871 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:33:17 ID:NOFzF4TD
統計的にはレアケースなんでしょ。仕方ないよ。

872 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:34:49 ID:nxiB7td6
>>869
>こんなヤツになぜ愛人がいるの?
>こんな出来た嫁さんが?

これだから、返って現実的なんだけどね。
社内不倫して愛人がいるような男って、傍から見たら
「何でこいつに?」って思う冴えない男性が多いですよ。
面白味もないし、モテないし、行動範囲が狭い様なのばっかり。
まともなイイ男は社内の女性に手を出さないから、原作の設定は現実的かと思う。

873 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:35:43 ID:BfKHNWm7
タイムスリップ時の失踪するトンネル映像が浮いてる。
しかもその時の音楽がヘン過ぎる。

874 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:35:59 ID:0sHovpYG
>>870
原作のみち子さんは、しっかりしたキャリアウーマンって感じでした。
映画のみち子は、ちょっと暗いかなあ・・・
でも、あんなたたずまいで座って靴なんか磨いてるとこ見ると
愛人の鏡?って感じしましたw
あの疲れた奥さん(映画の)と比べたら・・やっぱみち子が勝っちゃうよね。

875 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:37:23 ID:hGmOpc42
たしかに映画の信次は愛人作るにしてはいい人すぎるよね。
現実世界で愛人作るような奴は、もっとギラギラしていて自分本位の奴が多い。

原作の信次はマイホームパパになるタイプじゃない?

876 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:39:54 ID:BidNedRs
ゴロンゴロンがなければみち子にも感情移入できたがなあ。
短歌よりもベッドシーンは、かなり綺麗に観れるよ。

877 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:42:18 ID:0sHovpYG
>>872
はあ?それこそ男性の妄想ですよw
奥さんがいる人とわざわざ付き合うわけだから
それなりにどこか魅力のある男性じゃないと。
別に、遊び上手とか、お金持ちとか、そんなんじゃなく
何か、人間的に魅力がないと無理ですよ。
原作の真次には、全く人間的に引かれるものがなかったですよ。
映画の真次の方が、可愛げがあるな。
あ、不倫がいいといっているわけではないです、念のため。

878 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:45:38 ID:hGmOpc42
映画ではみちこは不倫相手でしかない。それ以外の性格は捨象されている感じ。

だから、不倫相手のために死んだとしか理解しようがないので、
若い女性に共感されるはずもなく、
レビュー平均値が3くらいにしかならないのだろう。

879 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:49:22 ID:ERnsjoTH
レビュー平均点が公開中映画の50番内にも入らない映画を一生懸命擁護するD:0sHovpYGさんは、感覚が世間とずれてます。
ですから、他人の書き込みに対して、自分が正しいかのような書き込みをするのはやめるべきです。

880 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:52:50 ID:nxiB7td6
>>877
はぁ?って何でそんな反応なんですか?感じ悪い人ですね。
私自身が女性なのに男の妄想って何ですか?
マメな男性はブサイクだろうが、最低人間だろうがある種類の女性にはモテるんですよ。
浮気する様な男が人間的魅力が豊富なんて思っているのこそ妄想です。
あなた、普通の会社のOLしたり、男性に口説かれたり恋愛した事あります?


881 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:57:05 ID:0sHovpYG
意見を言ったらダメなんて変ですね
良かったと書いてる人もたくさんいるし、
評価が3で結構じゃないですか。
それ以下の映画もたくさんあります。
三丁目のように4点取れる映画とはタイプが違います。
3点で何がいけないの?
いい映画だと思ったから、そう書いたまで。
>>879
携帯ですか?w


882 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:57:05 ID:4/qqPv/E
原作+映画+主題歌=最高の「地下鉄(メトロ)に乗って」という感じかな、自分にとっては。
あと、東京の地下鉄(それも営団時代から)に慣れ親しんでいた人のほうが感情移入しやすいと思われ。


883 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:57:08 ID:+/0JafiB
>>866
評価が分かれる作品ではあると思う、と何度もここで話題になっているジャマイカ。
それに
>ただし、1位の隠剣鬼の爪はレビュー数が13件
>メトロは420件なので
>純然たる比較は出来ないかもしれません
とあるから、レビューの順位なんぞあまりアテにはならんよ。
まあ、とにかく、映画や原作の題名を言っただけで逆上するようなヘンな女は
更年期かDQNかに違いないから、かかわらない方が得策ってこと。

884 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:04:51 ID:0sHovpYG
>>880
女の方でしたら、失礼しました。
私は現在OLですし、社内恋愛も経験してますよ。
原作の真次は全然マメな男じゃないです。
まだマメなら私も納得できましたが、原作の真次はいいところがまるでない・・
ところで、あなたの周りにいい男がいないってことはないですか?w
でも不倫を肯定してるわけじゃありません、念のため。
スレ違いのようなので、もう止めます。

885 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:05:04 ID:ERnsjoTH
たしかに興行成績は公開中映画のトップ10には入っているもんな。

10位だけど。

886 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:07:24 ID:ERnsjoTH
まあ、人の書き込みに「妄想」とか罵倒とするときは、

自分が世間一般の評価と乖離してないか確認してから書かないと恥をかくよ、ということですね。

887 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:11:42 ID:nxiB7td6
>>884
スレ違いの質問をしてスレ違いと自分で言うなんて
大丈夫ですか?あなたの頭が真剣に心配です。

888 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:21:33 ID:zMFjuYeK
氏ねクズ

889 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:29:10 ID:ObfE1wQH
>>864
ヒロインの行為だけが不愉快なんじゃなくて
主人公にはじまりその妻やら母やらも輪をかけて考え方みたいなもんがわからん
ここまで主人公に都合のいい話ってのを久しぶりに見たからかもしれんが
さっきの原作の一部?を読む限りでは原作読んで補完されるどころかよりつまらんと感じそう

890 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 07:56:30 ID:ERnsjoTH
アマゾンのカスタマーレビューで原作を糞だと言っているのは何人?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4062645971/ref=cm_cr_dp_2_1/503-1539305-1387904?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&n=465392

891 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:03:33 ID:Rtr3C96K
10歳も年下の妹とヤッちゃうなんていい役どころだなぁ、堤。




892 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:51:06 ID:Gej6zWB8
これもギャガと松竹か
また、わざとらしいとかって叩かれるのかな
ttp://tengoku.gyao.jp/

893 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:34:41 ID:zsTkI97o
>>890

39のレビュー中、批判的なレビューは二つだけ。
しかも、そのうちひとつは原作というより映画に対する批判ですね。

894 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:37:51 ID:zsTkI97o
『鉄道員(ぽっぽや)』の浅田次郎のデビュー作だ。
いわゆるタイムスリップものである。
しかしこれはよくあるタイムスリップではない。昔日の父親と出会う場所へ出現するのである。
それも徐々に過去へ過去へという流れに乗って。
このタイムスリップは主人公、小沼真次が横暴な父親の過去を知ることによって、父への憎悪が解け、自分の内面において父と和解するという目的を達成させるために著者のとった手段である。
父親の過去を知るのに、昔の父を知っている人物に会ったり、父の日記を見たりというような、実際に可能な現実的プロットを組むのではなく、直接時間を移動して実際の父の生き様を自分の目で見るという実に直截的な方法をとったことは斬新である。
物語の最後の最後になって明かされる、死んだ兄のこと、そして不倫関係にあるみち子との衝撃的な関連。
そして、哀しくもひとつのタイムパラドックスが解決する。
この解決がこれからの小沼真次にどう影響を与えていくのかを示唆するところで物語は終わる。
実際小沼とみち子の関係が明らかになるクライマックスでは、あまりに皮肉な運命の巡り会わせが心を打った。
映画化されるとのことで、それも楽しみの一つである。原作は『鉄道員』より格段にいいので、
素晴らしい映画を期待する。

895 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:53:54 ID:FHYrLoIf
堤と大沢の演技は良かった。それと田中泯の存在感。
見るべきものはあったが、脚本は糞。
原作を読んでいれば補完できる。

よって30点。

896 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:51:07 ID:XZ6B9uGe
ノスタルジックステーション数々の人々の出会いとわかれの舞台、駅。父母友人初恋の人彼女恋人他いやー駅電車はいい。

897 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:29:03 ID:JZAfZjDe
信次の兄貴役やってた人、俺の中学の一つ先輩でしかも部活まで一緒だった。
たまたまテロップ見てビビった。映画ではチョイ役で、あんまり出番なかったのが残念だ。

898 :しどう:2006/11/20(月) 09:54:43 ID:PUVgl/C2
真次の不倫相手のみちこは、俺の不倫相手だったので、リアルにビックーリした。
許してくれ結子

899 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:51:04 ID:ssJD11ua
しかし、みちこがサイボーグだったってオチはなぁ・・・・

900 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:34:03 ID:jc+pwCAD
このタイムスリップって結局
死に際の爺に特A級の悲しみメモリーが一つ追加されただけか…

901 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:24:19 ID:PSl8ClJN
>>892
手紙はヒットしているみたいだね

902 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 02:25:33 ID:YR0x+Jqf
川崎チネは事情により中止になったみたいだな

903 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 07:30:57 ID:56XfFhD5
>>902
上映まえ(9月ごろ?)から、事情により中止だったよ。

904 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 15:42:26 ID:ZQwvOPDK
なんで?

905 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:45:37 ID:756VOuH0
別に上映劇場が変更されることは珍しくないし
つっこむほうがおかしいよw

906 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:19:22 ID:xKkimIeN
さようなら・・・
【映画ランキング】「デスノート」がV3、「プラダを着た悪魔」「トゥモロー・ワールド」等4作が初登場
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1164030489/l50


907 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 22:16:30 ID:KxxDQwu4
まあ、4週ランクインだからよく粘ったよ。
もともと週末より平日のほうが入りがいいみたいだし
特に4週目は各館とも上映回数が少なかっただろうから。

908 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:34:45 ID:EzisDsuj
最終興行成績が6億の見込みらしい。
コケちゃいましたね。
動物も出てないし子供向けでもないから仕方ない。

909 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:55:28 ID:vwzVdJce
アンチが必死すぎて・・・w
映画にオファーがないマイナーヲタは粘着で嫌だ

910 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:07:23 ID:DH7y0CBQ
3丁目の夕日よりメトロの方が好きな私は変わり者ですか?

911 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:12:02 ID:6hjwBcOV
堤真一は舞妓haaaanに三丁目の夕日の続編
大沢たかおは眉山
どちらも東宝でヒット間違いなしでこれからも映画のオファーは来る

これがコケても痛くも痒くもなし(まあ4週もベスト10に入ってんだからコケじゃないがw)



912 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:13:03 ID:s5RfVMoX
>>910
ノシ 私もメトロの方が好きw
三丁目も好きだけどボーっと見たい時用。

もっとヒットしても良かったと思うんだけど
製作費回収出来なかったんだ。残念。

913 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 07:33:42 ID:T2AfplfV
>>912
制作費はクリアしてますね。宣伝費がはっきりしない。
タイアップのメトロもあるから、噂ほどかかってはいない。

914 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 07:50:07 ID:s5RfVMoX
宣伝費+製作費で7億だから、DVDがそれなりに売れたらペイ出来ると思う。
どっちにしても、+-0だとコケには変わりない。


915 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:12:00 ID:BHS5qO+s
大コケw

916 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 17:52:49 ID:OwYHI8Pv
全国人口ランキング17位(約60万人)の熊本市を将来政令指定都市、
九州の州都に格上げして九州の鉄道拠点にしよう!
・九州新幹線・西九州新幹線・東九州新幹線・九州横断新幹線計画を
完遂させよう!
・地下鉄を開設しよう!
現行熊本市電運転系統
2系統(田崎橋〜熊本駅前〜辛島町〜水道町〜水前寺公園〜健軍町)
3系統(上熊本駅前〜辛島町〜水道町〜水前寺公園〜健軍町)

917 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:32:40 ID:2fGOAITa
全国で唯一、地下鉄のない政令指定都市。

918 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:42:47 ID:K06vdrpQ
>>917
唯一ではないよ。
広島市と北九州市と千葉市と堺市と静岡市がそう。

919 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 22:38:30 ID:B8/Xh90c
映画がこけたというより内容に見合った客の入りなのだが、
制作費をかけすぎたのが失敗だな。
同じ視聴率15%でも金9ならヒットだけど
月9ならヒットとはいえないのと似たようなものか。

920 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 22:48:39 ID:2fGOAITa
>>918
そんなに仲間がいたのか。

921 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:12:05 ID:CgtQFva8
みちこの洋服に対する情熱とか、同じ血を継いでいたというシーンが欲しかったな
洋服を眺め、キラキラした時代をもっと語って欲しかった。佐吉の本を読んだとこだけかな
もうちょっとみち子を描いて真次が惹かれた部分が見たかったかも、最期で明確になった事になるのかな
指輪外して真次を抱きしめ「忘れないで」でもう泣いちゃったけどさ
岡本は美人じゃないけど、柔らかい雰囲気が艶っぽい。
20才くらい離れた堤とラブシーンか、綺麗だったなぁ。
唐突にタイムスリップしたりするのは何だかわかりにくかった、みち子もいきなりいるし。
舞台版の方が忠実でしたね

922 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 13:34:18 ID:/IYiXkb0
>>921
2007年上映の「天国は待ってくれる」も予告観た感じでは、
同じような雰囲気だね。

923 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:24:27 ID:8LkseirK
砂糖のシーンで軍人と大沢が向かい合うアップになった時、大沢の鼻の方が高かったw

924 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:17:50 ID:M5eUiFEW
>>922
スニークプレビューで見たけど、酷い映画だよあれ。
メトロは男優陣の熱演とかまだ見所あったけど、天国は〜はほんと酷い。
イノッチはどのシーンを見ても同じニヤケ顔で演技と呼べるものが無いし。
岡本綾もいつもの憂い顔しか印象に無い。
もう一人の男は元エグザイル。
脚本は、若さと抑揚の無い「タッチ」+はいはいノスタルノスタル だと思えばいいよ。

築地市場のプロモーション映画だと思えばガマンできるかもしれない。

925 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:39:13 ID:E19M/YJs
>>築地市場のプロモーション映画

それが一番、我慢出来ない気がする…

926 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:58:17 ID:M5eUiFEW
>>925
マグロや鮨が食いたくなるってだけなんだけどね…。

食い物といえば、メトロに出てきたオムライスは不味そうだったなぁ…

927 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 08:29:11 ID:k1JW+arf
>>926
だからいくらでもケチャップをかけてもいいのだよ、関口くん

928 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:24:33 ID:ZLmt5Qp5
自分はあまり細かい事を気にせず楽しむ方なんだけど
小沼が出征前から何度も真次に会ってるのに、Barアムールで会った時に
真次のことを誰だか認識出来てなさそうだったのだけが気になった。

929 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:46:00 ID:3MpFSrKE
最後にああいう形でみちこがこの世から消えちゃったでしょ。
けど、お時に子供が出来るまでは今まで通りと。
そうすると、結果的にまたみちこは生まれてくるよね。
階段落ちするみちこは消えちゃったわけだから。

930 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:32:14 ID:kBbWK4eH
原作を今読み終わった…映画はマダ見てないんだけど、予告を見てたんで、
その場面が出てくるのを楽しみに読んでたら、真次が言ってた台詞の中で
本では出てこなかったシーンがあって、ちょっとガッカリした。
映画の方がより感動しそうだね。

ちょっと腑に落ちないというかやりきれないというか、
ああやってみちこが未来を変えたんだし、
やっぱり兄さんを助けて欲しかったなぁ…
もしくはせめて、お母さんをあの時代に連れてってあげて欲しかった。。

931 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:50:00 ID:T3vf1eCI
ひで〜出来じゃねえか! 
泣けるとか、ベッドシーンがいいとか、全部ウソじゃん。
騙しやがって。

最後は死にゃあいいってもんじゃねえだろ。
なんも解決してねえし。

過去を変えたら歪みが出るとかいってたくせに、何にも起きねえじゃん。
現代のアモールも、下着を持った背広紳士の記憶はあるのに、なんで顔は覚えて
ないのよ。

そもそも、なんで主人公は父親を憎んでいたのかだ、皆目見当つかない。

あの現代に迷い込んだような帰還兵風の男はどうなったの?

932 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 04:08:44 ID:nhIyWVFu
この監督、段々壊れてってる気がする。

933 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:25:43 ID:GE4DTj58
>>929
流産

934 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:29:50 ID:KSzxdu9D
>>931
アモールでは、無くてアムールだよ。アムールの意味は、理解できましたか?

935 :931:2006/11/25(土) 13:34:43 ID:T3vf1eCI
>>934
ごめん。間違えてた。
映画の中ではアムール川のアムールってことだったよね。
スペルを見て、フランス語のamore(愛)と混同して覚えてました。

でもそれはそれとして、この映画の評価が6デビルマン程度ってことには異論ないでしょ。

936 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:39:48 ID:H2h/6KAz
映画を見て爆泣きしましたが何か?

937 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:05:43 ID:nGajG8Pi
>>936
同じく、ですが他の方々何か?

938 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:16:01 ID:A3LAysAH
泣ける映画がいい映画って訳じゃないからね。


939 :931:2006/11/26(日) 01:23:48 ID:O1Cr2nOe
>>936
>>937
先金曜夜は、俺を含めて5人の観客がいた。
鼻をすする音はまったく聞こえなかった。

例えばどの辺で泣けたのさ?
階段オチで? 
満州の「俺が敵を引きつける」って言いながら、自分が助かるところ?
兄ちゃんが駅前商店街みたいなところで事故死するところ?
(例がなんか全部、死ぬシーンになってしまった)

だいたいさ、あの兄ちゃんの心理設定にしたって、戦後は捨て子、養子、再婚なんて
珍しくなかったんだから、あのショックの受け方は不自然なんだよ。まるで現代の反応
なんだよね。

感じ方は人それぞれなのは承知の上、あれで泣けたとか感動したという方々は、
どんな物語として受け取ったの? 親子愛? 戦争の悲劇? 
親子愛って言っても、主人公ひとりが自己中ってだけで、他の親子はちゃんとしてたん
だよね。

岡本綾がなんで自分を消したのかがまったく分からない。常磐母子はつつましくも幸せ
な生活を送っていたように描写されてたのに。なにを悲観したんだ?

940 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:09:14 ID:e3DK68u4
>>939
>>岡本綾がなんで自分を消したのかがまったく分からない。常磐母子はつつましくも幸せ
>>な生活を送っていたように描写されてたのに。なにを悲観したんだ

この映画は、わざと多くのシーンをばっさりカットしてあるわけで
ある意味行間を読む映画
みち子は
「生まれたときから母の姓を名乗っていた」
「母は強い人よ、父とは一度も会おうとしなかった、援助も受けなかった」
「私も母のようにしか生きられない」
とところどころ自分の人生を語っている
その他のみち子の言動や見て取れる性格から
みち子の今までの人生の深い孤独や、母や父への思いは推し量れるよ
この映画は、みち子だけじゃなく、
主要の4人は誰もその時々の自分の気持ちを言葉で説明はしていない
全ては見る側の感性にゆだねられている
ラストの真次のアップは何も言葉を発しないけど
色々なことが伝わってくるよ

この映画は全てのことを説明してもらえないと、
心情が何も伝わってこない人には向かない映画

941 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:18:39 ID:ozGVjMiR
そもそも、満州で開拓団の女子供を助ける佐吉と
それを見つめる真次とみち子のシーンを
>満州の「俺が敵を引きつける」って言いながら、自分が助かるところ?
という風にしか捕らえられないんじゃあ
この映画は理解できないんじゃないでしょうか

ちなみに、私はその満州のシーンでも泣けましたが
バーアムールのシーンで
「子供はいるのか」
「います」
のところのやり取りで一番泣けました
そのときの真次の表情には万感の思いがつまっていました

942 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:37:07 ID:9hr6ux1y
>>939
おれは3回目観た時ゴロンゴロンで目頭が潤んだ
1・2回目は、涙は出てこなかった

943 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:53:53 ID:S8nAjnEW
3回も見ないと理解できないのか、この映画。

944 :931:2006/11/26(日) 17:50:26 ID:O1Cr2nOe
>>940
>みち子の今までの人生の深い孤独や、母や父への思いは推し量れるよ
と言いますが、主人公と同じ会社(それも非常に小さな)で同僚になって不倫しなければ、
普通に過ごしていた訳でしょ。タイムトラベルがなければ、孤独とか親への想いもまったく
抱くことなく、ふつ〜に不倫を継続してた訳でしょ。「指輪嬉しいワ」とか言って。

>この映画は全てのことを説明してもらえないと、心情が何も伝わってこない人には向かない
いやそうではなくて、基本的な筋(プロット)と人物の心理描写が不出来だと。
「全てのことを説明してもらえないと、心情が何も伝わってこない人」なんていますかね?

>>941
そうは言いますが、結果として満州のシーンで助かったことが確実なのは主人公だけでしょ。
違います? あの状況では玉砕か特攻しかないような感じだったのに。

>バーアムールのシーン(略)真次の表情には万感の思いがつまっていました
どんな思い? あの父親(アムール)は終始愛する人を大切にしてたじゃん。それが証拠に
三男坊や奥さんや愛人は、そのことを分かってた。
分かってなかったのは、あの自分勝手で不倫してた主人公だけでしょ。
愛人にプレゼントした指輪に、一体どんなメッセージがこもってたの? クズな中年じゃね?

最後キャッチボールしてたけど、あれだって、それまでは家族ないがしろで、したことなかった
んでしょ。息子の気持ちなんてまったく考えずに。妻の気持ちだって。

945 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:45:24 ID:A3LAysAH
>>943
行間を読めとか三回見ろって言ってる奴は
ただの馬鹿なのでスルー推奨。
「この映画は糞映画です」って言ってるのと同じだと気が付かないんだろうw

946 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:05:10 ID:L+9iBP+X
>>944
>そうは言いますが、結果として満州のシーンで助かったことが確実なのは主人公だけでしょ。
>違います? あの状況では玉砕か特攻しかないような感じだったのに。

ん?主人公って真次だよね?俺が引き付けるって言って助かったのは佐吉だよね?
何でいきなり主人公批判になってるの?

947 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:58:59 ID:oHH+6p7+
ID:O1Cr2nOeは旦那に浮気されて
寂しい主婦じゃないかい

948 :931:2006/11/26(日) 21:17:35 ID:O1Cr2nOe
>>946
すみません。また間違えました。
でも流れで伝わりませんでしたか?

◆訂正
>>944「満州のシーンで助かったことが確実なのは主人公」の「主人公」は
「大沢たかお(小沼佐吉)=アムール=父親」です。

原作を読んだ人に映画のことを訊いたら「そんなに悪い出来じゃない。むし
ろ良くやってる」との事でした。
さらに、原作はどんな感じなのかと訊ねたら「まあ、あんな感じだな」と。
続けていろいろ疑問を口にすると「地下鉄駅でタイムトラベルする話だぞ。元々
そんな真剣に考えるような作品じゃない」と呆れられました。

949 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:30:01 ID:HGw1Iw73
満州のあのシーンでは
野平先生も助かっているんだけどな
野平先生が助かったということは、
他の婦女子も助かっている可能性は大じゃないかい
つーかID:O1Cr2nOe は、書けば書くほど映画の何見てんだ?という印象と
読解力の無さが露呈するだけなのでそろそろ止めた方がいいよ

950 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:41:04 ID:A3LAysAH
>>948
その原作を読んでる知人って本当に読んでるとは思えないw
そもそも、地下鉄だけでタイムスリップする話じゃないし。

951 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:42:17 ID:uqK2yy4u
アムールやお時の若い頃をもっと見てみたかったなぁw

952 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:42:58 ID:L+9iBP+X
>>948
うん、そうなのかな、とは思ったけど、>>949と同じこと書こうと思ったから確認しておこうと思って。
あのシーンでは野平先生(真次と地下鉄のホームで話した老人)も助かってる。
状況を考えて、近くの村に逃げ込んだか、日本軍に助けて貰ったのであれば
助ける優先順位は子供>女>男なので、他の人も助かってる可能性が高い。
つまり佐吉は身を挺して皆を守った。そして運良く生き延びた。ということになる。

>>931が他に挙げてる疑問点も、見ればわかるものばかり。
そうでなくても、過去スレやこのスレで答えは出てるものが多い。
悪いけど、理解力が足り無すぎるように思える。
工房の自分だって、一回見ただけで大体わかったのに。

953 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:50:12 ID:PYyhdCjz
>>933が答えになってない気がするのも理解力足りない?

954 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:59:49 ID:A3LAysAH
映画の感想なんて人それぞれなのに
「理解力が足りない」とか上に立った物言いをする人は無視でイイ。
理解力が足りないなんて言う奴は、要点を得た万人が納得出来る説明してから言え。
って感じだよww

955 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:13:34 ID:ozGVjMiR
>>944
>あの父親(アムール)は終始愛する人を大切にしてたじゃん。それが証拠に
三男坊や奥さんや愛人は、そのことを分かってた。

ご飯を家で食べるの?と言われただけで奥さんを殴りつける
旦那様のお帰りです、と言われて3人兄弟が血相変えて迎えに行く
「お前はいつも取り残される運命なんだよ」と言われる三男
(これは三男はいつも逃げたがっていた、ということの示唆)
連れ添った夫と富の財産を捨て、
狭い団地住まいの次男と平穏に暮らしている母親
これが、大切にしていた家族からの仕打ちですかね?
佐吉は家族を愛してはいたが、表現するすべを間違えてばかり
残念ながら、家族からは常に受け入れられない人生を送っていた

真次は真次で、兄に対する愛情の深さ、夫を捨てて付いてきた母親
母親を面倒見つつ、生活を支えるそこそこの美人妻がいること等などで
真次が、ただの家庭をないがしろにするダメ中年じゃないことはわかるはず
しかし、佐吉と同じように、愛情表現を間違えてるし、愛人にしても然りです
だからこそ、バーアムールでの真次とのやり取りが意味を持つんではないかと思います

956 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:24:39 ID:L+9iBP+X
自分なりの答えでいいかな。もう何度も話されてることを改めて言うのも気が引けるんだけど。

>ひで〜出来じゃねえか! 
>泣けるとか、ベッドシーンがいいとか、全部ウソじゃん。
>騙しやがって。
自分は佐吉がBarアムールで泣いてるシーンで泣いた。
ベッドシーンについては自分もいいとは思わなかったw友達とだったから気まずかったし。

>最後は死にゃあいいってもんじゃねえだろ。
>なんも解決してねえし。
解決はしてない。救われたのは主人公一人。
みち子が胎児の自分を殺して存在を消さなければ、例えその後別れても、近親相姦という事実に真次が苦しむことになるから。
自分が消えれば無かったことになるから。

>過去を変えたら歪みが出るとかいってたくせに、何にも起きねえじゃん。

それはただの岡村の推測。
あくまで、兄の死は変わらなかっただけ。

>現代のアモールも、下着を持った背広紳士の記憶はあるのに、なんで顔は覚えて
>ないのよ。
知らない人とあまりに多く接したあの時代、顔なんて覚えてないかもしれない。
顔は覚えてなくても、あの時代珍しくいい服を来た紳士が絹の下着をもってた、ってことだけ覚えてた、とは考えられない?
それに、何十年も経ってるのに顔が一切変わってない人間なんておかしい。

>そもそも、なんで主人公は父親を憎んでいたのかだ、皆目見当つかない。
ずっと家族に冷酷に接してきたうえ、兄が死んだ時にあの反応。
父親との喧嘩が原因で家を出ていって死んだのに、悲しむ様子もない。
家族を愛してなかった、父親のせいで兄が死んだ、と思ったからでしょ。

>あの現代に迷い込んだような帰還兵風の男はどうなったの?
真次がアムールの店に行ったってことは、一緒に元の時代に戻ったんじゃないかな。

957 :931:2006/11/26(日) 22:52:09 ID:O1Cr2nOe
>>955
それは堤真一(長谷部真次)がそう言ってた(感じていた)だけでしょ。
吉行和子(真次の母)も三男も、タイムトラベルなしで見舞いと墓参りして、思い出話
をしてたし。
常盤貴子(お時)だって、別に大沢たかお(小沼佐吉)を憎んで会わなかった訳じゃない
(と思う)。
岡本綾(軽部みち子)だって幼い頃から父親の大沢たかお(小沼佐吉)に会いたがって
いたみたいだし。
もっといえば北条隆博(真次の兄・昭一)だって、父親の大沢たかお(小沼佐吉)を
愛していたからこそ、あれだけのショックを受けたのではないでしょうか。

つまり堤真一(長谷部真次)だけが、籍を抜いて縁を切りたいほど、死を迎えようと
していてもまったく見舞う気がないほど、父親の大沢たかお(小沼佐吉)を憎んでいた
のに、それについての描写が乏しいとは思いませんでした?
だっておかしいと思いませんでした? そんなに大沢たかお(小沼佐吉)は悪い奴でし
た? たたき上げで大企業を作り上げた、豪快で愉快な漢って感じじゃなかったですか?

どっちかというと許してもらうのは、親の苦労も知らずに家を飛び出し、部下と不倫をし
ていた堤真一(長谷部真次)の方じゃないですか。
息子の堤真一(長谷部真次)が父親の大沢たかお(小沼佐吉)を許したようなまとめ
になるのは腑に落ちない。

高校生の方、本当に理解したんですか? それともまた間違ってますか?

958 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:08:46 ID:L+9iBP+X
>>955は私じゃないです、ID見てください。

自分はこの映画、真次だけが全てを忘れて救われてて、佐吉とお時が一番可哀相だと思った。
幼い真次は色んなことを理解できてなかったし、理解する前に家を出たから父親を憎むだけだった。
母はともかく、圭三は長く一緒にいたから(いざるをえなかったから)父親のことを少しは理解してたんじゃないかと。


959 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:09:51 ID:A3LAysAH
一番可哀相なのは信次の嫁と子供だろうがw

960 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:24:08 ID:2Sxy+DcK
佐吉は所詮DV野郎だし、全く可哀相だとは思えん。
もちろん真次も。
最悪なのが自分の思惑だけで
お時の子供(=自分だとしても)を奪ったみち子。
お時だけは心底可哀相だ・・・。


961 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:33:56 ID:HGw1Iw73
ID:O1Cr2nOeはもう一度映画を見に行くか、
高校からやり直したらどうだろう
それからなんで俳優名と役名をわざわざ記す?
俳優をおとしめることが目的なのかよ

962 :931:2006/11/26(日) 23:46:53 ID:O1Cr2nOe
>>961
そんな意図はまったくありません。
>2からのコピペです。

原作読んで出直してきます。

963 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:55:24 ID:2Sxy+DcK
いや出直してこなくてもオk。
アンタの長文目が滑るわ。>>O1Cr2nOe

964 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:59:26 ID:A3LAysAH
>>963
長文がきたら読み飛ばせばいいじゃん。
何自治ってる訳?ここはお前のブログかよw

965 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:07:26 ID:X73pb+Uy
このスレ>>1から読んで思ったんだけど、ほんと人間の受取り方って様々なんだなあと思う。
おもしろい。だから2ちゃんてすき。

966 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:16:19 ID:+u1kjoN4
まあでもO1Cr2nOeさんは普通にウザいけどね…

967 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:26:28 ID:fwHvTm5n
話の流れ切るようで悪いんだけど、みち子の住んでるマンションって
小石川の車庫の近くかな?途中でそういうシーン出てきたよね?

968 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:35:39 ID:1atgs2PW
>>967
てっきり中野区の弥生町の車庫と思っていた。
文京区の小日向にも車庫があるのですねえ。
知らなかった。

969 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:51:29 ID:FgGTUPkW
>>958
そうだよね、佐吉とお時は可哀想
もうすぐ誕生する子供を楽しみにしてた直後あんな目に・・・

970 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:27:35 ID:WAFMOe6d
結局ゴロンゴロンが許せるか許せないかで名作になるか糞映画になるかなのね。

971 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:42:52 ID:b+3E8j8G
ゴロンを入れるならみちこを描ききるべきだし、中途半端にしかみちこを描かないならゴロンを入れずに信次と佐吉だけに重点を置くべきでしたね

972 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 20:52:06 ID:ucJXVlN6
今日見てきた。
最近とりあえず泣いておけばいいような映画ばっかり見てたから、こういうちょっと頭使うような作品を見れて良かった。

973 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:11:54 ID:rkQFatCJ
>>968
あれって中野の車庫かな?どっちかな?
印象的なシーンだからなんとなく気になるわ。

974 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:58:54 ID:7+vIVO7/
期待して損した映画の代表。

975 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:05:21 ID:Ka2yh1f3
けっこうここ、人大杉になりますね〜
あ、もうすぐ1000ですね

976 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:09:45 ID:eF5ltj7z
もう次はいらないんじゃない?

977 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:25:30 ID:+rwijNR0
見てよかった映画のベスト10に入っていたよ

978 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 02:52:55 ID:U3u7vKyr
11月30日ソフトオープンのMOVIX八尾(大阪府)は、
レイトショーで観られる貴重な映画館だな

979 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 07:51:36 ID:EgH0ADQ/
真次が飲んでたビール、愛人宅では2本目も同じビールなのに
自宅では安い発泡酒?に変わってるのがリアルだな

980 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 10:14:18 ID:kboSRZt/
て優香いくらスポンサーとはいえ、
サントリーの缶チューハイがスクリーンいっぱいに映ったのには思いっきりひいたよ

981 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 13:39:44 ID:FOpx4sxZ
明日、もう一回見てくる

982 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 14:44:08 ID:0ujW/iCn
近くにまだやってるトコあるの?
いいなあ。

983 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 16:16:01 ID:EgH0ADQ/
30日までって所が多いような気がする

984 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 08:33:14 ID:VM9fQvSf
同じテレ朝関係の映画なのに
この映画の宣伝には出ずに
武士の一分の宣伝にひっぱり出される堤真一
??
テレ朝はこの映画を売る気があったのか?

985 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 13:13:24 ID:E34aAK0a
広告費のかけ方の桁が違うんだろうな

武士の一分はホント凄いよ
CMも山程流してるし、
毎日のように色んな番組で特集組まれたりしてる
ま、俺は絶対行かないけどね

986 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 16:07:30 ID:L/cws7vq
>>984
ないでしょ。だって、完成披露試写会の扱い、肝心のテレ朝が最悪だったもの。
フジや日テレは、真面目に報道してくれたのにw
そのあとの全国キャンペーンのときもテレ朝のレポーターひどかったよ。
堤さんのスケジュールがとれなかったのか、全国キャンペーンが女優さん一人に
なってしまったのが、あまりにもタイミンングが悪くそれが痛かったね。
スマステは、大沢さんが出たよ。



987 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 16:34:23 ID:L/cws7vq
堤さんも、映画の公開に合わせて、ドラマに出てるし、バラエティだけが
映画の宣伝じゃないしね。
武士の一分と比べても、仕方がないよ。

988 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 17:02:41 ID:xv1XrscG
>>986
名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/09(木) 13:42:41
昨日、タンゴ観てきた
セーラー番宣、メトロ地方行脚に出てこなかった理由が
はっきりわかった
この舞台に懸命に取り組んでいたら・・・
他の事できないでしょう・・・

久々に作・演出・俳優が上手くはまった良いものを魅せてもらった
若き頃からのファンだが
カーテンコールでの「役者・堤」の堂々の姿に
涙が出た

989 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:34:47 ID:K74x+pAQ
正直、時期的に岡本さんのスキャンダルまずかったよ

990 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:56:34 ID:AVSydxVr
岡本もアレだけど大沢の離婚こそ映画に合わせてやってれば話題作りになったはず
コケずに済んだかもなー

991 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:23:08 ID:X8fzsz8/
>>989
岡本、映画では良い演技してたが、見てない人は
あのスキャンダルのイメージしかないもんな、

992 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 00:15:45 ID:pf94eGal
俺は岡本のゴロゴロしかイメージ残ってないよw
でもいい映画だったと思う

993 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 15:51:51 ID:8ypWBItG
おれも、ゴロンゴロンには納得いかないが岡本綾良かったと思うよ。
最後のSalyuのプラットホームも良かったので、すぐCD買いに行った。

994 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 19:30:53 ID:BMUWZE8d
原作読んでいないで試写見た客や評論家のブログで、
ラストがありえない、とかなり感情的に叩かれてたのが痛かったと思う。

995 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 19:40:15 ID:OfgUHInR
>>994
yahooのレビューも痛いのが多いな。
表面だけでは捉えられないところが、この作品の深さであり難しさかも。

996 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 19:42:43 ID:ATlOJBPC
>>994
原作読んでないと解り難いって事は
映画としては糞だって事ですよ。

997 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:00:41 ID:ROuZYbku
>>980
スポンサーはどこもそうだが、
特にサントリーは、そういう傾向が強い。
映画「踊る大走査線」の缶コーヒーもそうだった。

998 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:07:30 ID:BMUWZE8d
>>996
いや、わかりにくいと言う事じゃなく、
(多分)原作から変えられなかったあのラストが
納得いかない客が多かったということです。

999 :998:2006/11/30(木) 20:14:25 ID:BMUWZE8d
原作読んでいれば、監督があのラストを勝手に変えられないのはわかるので
そこまでヒステリックにはならない。

1000 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:26:34 ID:knE9VkDy
こんな糞映画の糞スレ、これにて終了。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)