5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Perhaps Love】ウィンター・ソング【如果・愛】

1 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 10:00:22 ID:Tlq8DRRl
「ウィンター・ソング」(原題Perhaps Love/如果・愛)
陳可辛監督作品 第62回ベネチィア国際映画祭クロージング作品
※11月11日より「スバル座」他、東宝洋画系にて全国拡大ロードショー 
 Perhaps Love official site http://www.perhapslovemovie.com/
               http://show.hivod.com/yorton/index.html
 ウィンター・ソングofficial site(Japan)http://www.winter-song.jp/


555 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 10:07:18 ID:vBO3KA/s
>>554
スンナーはテープを、まとめて聞いてるからな。
ジェントンにしてみれば、年に1回だから。

ある年は、悲しみと怒りに泣き叫んでみたり、ある年は殆ど何も言えなかったり、
また、ある年は、それまでの自分を自嘲してみたり、また、悲しみに沈んだり…

まとまってるから重いかも知れないけれど、ジェントンはず〜っと同じ感情で生きてきたわけじゃないんだよね。
あのテープを聞いてもらう事は、囚われた魂を開放してもらうようなものだと思う。
スンナーにその気はなかったとしても、結果としてジェントンの魂を縛り付けてしまったのだから。
真摯にテープを聞いて、それまでのジェントンの感情の起伏や、そこを経由して至った現在のジェントンまで理解するべきなんだよ。
男って実は、そういう感情のケジメを物凄く必要とする生き物なんだよ。
一方で、自分の中で終わりを決めればそれで終わりだと思って、男をストーカー化させてしまう女の如何に多い事か。

556 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 10:15:51 ID:vBO3KA/s
>>554
スンナーがジェントンを拒む理由は、変化していると思う。

最初は、純粋に成功するために。
再会してからは、過去の決断を否定しないために。

枕でつなぐ、監督専属の女優の地位を守るためっていうよりも、自分のプライドの問題だと思った。

あとは、ジェントンが俳優として成功しながらも、昔のままだったって事もあるかな。
昔のシミったれた生活を思い出させるし、ジェントンがジェントンのまま成功しているという事実は
やはり、様々なものを捨てて成功にまで至った自分の人生を否定されたような気になるんだと思う。

189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)