5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゴローゴロー】ゲド戦記 第53章【世界が吾朗に惚れた日】

1 :ゴロー(の勘違い)だけはガチ:2006/09/16(土) 13:38:50 ID:12Mw++u0
2006年7月29日(土)全国東宝洋画系(日劇3〜)で公開中

上映劇場一覧
ttp://www.toho.co.jp/gekijo/ged/welcome-j.html

「ゲド戦記」公式情報サイトttp://www.ghibli.jp/ged/
       (スタジオジブリHP)ttp://www.ghibli.jp/
予告編1(大画面版):ttp://www.ghibli.jp/25trailer/ged_lg.swf
予告編2(大画面版):ttp://www.ghibli.jp/26trailer/ged2_lg.swf
<宮崎吾郎監督日誌>ttp://www.ghibli.jp/ged_02/
<ゲド戦記制作日誌(6/28終)>ttp://www.ghibli.jp/ged_01/
*日テレ「Cha!4」→イチオシシネマ→吾郎監督インタビューノーカット完全版(12分37秒)
ttp://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/interview/gedo/
*東宝⇒LINE UP* ttp://www.toho.co.jp/lineup/gedo/
*YO⇒ジブリをいっぱい⇒ゲド戦記*
ttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ged.htm

ル=グウィン公式サイト[インフォメーションページ]
ttp://www.ursulakleguin.com/UKL_info.html
原作者のコメント日本語翻訳文の掲載サイト
ttp://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

前スレ
【教養小説的物語です】ゲド戦記 第52章【リベンジしないと】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1157976696/

2 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:42:40 ID:12Mw++u0
832 :名無シネマ@上映中 [sage] :2006/09/15(金) 17:21:47 ID:zaWHW6sB
>>1

ゲド戦記の宮崎吾朗監督 inベネチア国際映画祭
http://www.dai2ntv.jp/r/ged.html


862 :名無シネマ@上映中 [sage] :2006/09/15(金) 19:21:12 ID:1JL4zdfe
>>832
「ゴロー!ゴロー!」拍手、鳴りやまず。世界が吾朗に惚れた日。

・・・もう笑いが止まらん。

3 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:53:51 ID:QvuG/HQL
本当に駄作です。



ありがとうございました。

4 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:58:07 ID:oOyzXrdp
同じパロディなら56よりスタジオズブリのがマシ

抜けるから

5 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 14:24:09 ID:6Q8D3Obz
>>2
名無シネマ@上映中 :2006/09/15(金) 17:45:24 ID:GDJpe+S5
鈴木
「一番うれしかったですね。」
「それはね公式上映で僕らもそこにいてお客さんに拍手してもらったでしょ?」
「その時うれしかったですね〜」

「それでまあ〜ね?その〜・・・言われの無い批判?とか色々あったじゃないですか」

「それがあのスタンディングオベーション?長い拍手でね、吹っ飛びそうになった感じがあったんですよね〜」
「それでまあ来てよかったな〜と思って(笑)」


6 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 15:25:40 ID:O8j6bUCK
立川では今日から、シネマシティで「時をかける少女」上映。
そして奥200mのシネマtwoで「ゲド戦記」上映中。

ついに両雄並び立つ!!

7 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:11:18 ID:gxgGGYdY
吾郎はいい男だね。かっこいい。もてそうだ。

8 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:20:37 ID:0CMXvbak
二人が帰ってきたら社長室が撤去されていたりして。

9 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:30:53 ID:UoT3G2a4
ゴローと鈴木ってウホッな関係って聞いたけどマジ?

10 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:32:55 ID:2T5UHN43
さて、次の株主総会で社長と監督に起用しているボンボンを更迭しないとな。

11 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:33:46 ID:nOC69QFa
>>6
おっ・立川で「時かけ」やるの?ありがたい

12 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:36:12 ID:gxgGGYdY
>>11
そんな名前の落語なかった?

13 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:38:53 ID:2T5UHN43
そりゃ時そばでは・・

14 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:39:58 ID:ebeokfEE
>>12
それ思ったwww
時間聞いて1文(分だったか)得する話だよな

15 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:49:24 ID:nOC69QFa
今、何時だっけ?w

16 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:52:46 ID:kGCaLGWm
ところで今、なんときだい?

17 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:56:33 ID:ABLhgt1D
立川か。
行ってこようかな

18 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 17:04:51 ID:6Q8D3Obz
「ゲド戦記」米アカデミー賞ノミネート落選!

映画「フラガール」(23日公開)が15日、米アカデミー賞外国語映画部門の日本代表作品に決定した。
「ゲド戦記」「明日の記憶」などの強敵に打ち勝っての代表決定

http://www.daily.co.jp/gossip/2006/09/16/0000113880.shtml
デイリースポーツ

19 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:07:45 ID:ebeokfEE
>>9
56妻子持ち

20 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:07:51 ID:Z47DzipN
どんどん、世の中が良いほうに流れていってるね。
世界の均衡が保たれてきた証拠。

21 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:09:00 ID:ABLhgt1D
>>20
まさか、テルーがクモを焼き殺したおかげでは・・・・ないよな?

22 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:10:08 ID:gxgGGYdY
>>18
ゲド戦記はアニメ部門でしょ?ああ、そうか版権の関係でアメリカでは上映できないんだっけ?

23 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:11:21 ID:gxgGGYdY
>>21
クモが世界の均衡をやぶる元凶でしょう。それで世界に安定が戻ったのでしょう。
冥界の扉を開けようとしていたじゃない?それが原因。

24 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:17:31 ID:O8j6bUCK
>>18
ラジー賞ノミネートはどうした?


25 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:18:27 ID:ABLhgt1D
>>23
あれ?いやいや、それを分かって言ってるのだが?ありゃ??

26 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:23:10 ID:ie5a1xem
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060915-00000014-oric-ent

歌だけでもゴローは勝ち組みか…



27 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:27:32 ID:+D2f2TMA
ttp://rating3.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=tomorinko2006
ゲド戦記切手で荒稼ぎしてるが関係者か?

28 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:29:03 ID:gxgGGYdY
>>25
え?本気なの?

29 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:31:23 ID:ABLhgt1D
>>28
あー、了解。すまんかったw

30 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:34:42 ID:TNa8dapT
アレン、親殺ししといて「また会いに来る」(言ってたよね?)って…
処刑されて二度と会えないかもしれないとか考えないんかい。

31 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:40:55 ID:6rjnmiOW
実際均衡が崩れてるのって、映画のアレンと56さんと鈴木Pさんとジブリだけな
気がするけど・・・
クモは均衡崩す前に焼かれちゃったしw

32 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:43:27 ID:6rjnmiOW
>>30
考えないのがアレンだからあれで正解!

33 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:45:16 ID:TnQqASE4
>>6
ついに来たか、直接対決w
しかしゲドの方が奥ってw

34 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:46:55 ID:ebeokfEE
>>30
いざとなったらテルー呼んで焼かせるから無問題

35 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:06:03 ID:gxgGGYdY
>>30
それを素振りに見せれば、テルーが心配するでしょ。心配をかけたくなかったんだよ。
顔で笑っていたけどね。

36 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:06:26 ID:oOyzXrdp
本当に父親が死んだか分からないじゃん
と言う奴が周りにいるんだが、
だとするとあのシーン、全く意味がないという事になるな

37 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:13:33 ID:rDYdxmjT
>>35
ノーナイホカンオツカレー

38 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:25:56 ID:5JN+04Vr
どう考えてもテルーが心配するからとか
気の利く人間じゃないよなアレンも



吾朗も

39 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:27:54 ID:gre26s6W
前スレで出た批判点  

1.駿は引退すると、原作者にウソをついた  
2.駿はスクリプトに責任をもたなかった
3.テルーの声優が棒読み  
4.ゴローが鱸の傀儡
5.ジブリのスタッフが手を抜いた  
6.原作の精神を無視した
7.映画がクソ
8.作品の出来より、金を優先した
9.原作者の前で鱸が逆立ちした 10.話題性のためだけにド素人を監督にした
11.世界三大ファンタジーと称される傑作をド素人に監督させた
12.観客からクソ認定を受けてるのに、「ゴローを続投させる」と観客の意見は無視
13.外注したせいで作画崩壊
14.明らかに手を抜いたことをスタッフがロマンアルバムで暴露
15. 監督のゴローがスタジオで豚汁しか作っていないかのような物言い
16.老若男女幅広い人たちみんなが見てOKな映画であるような宣伝した
17.テーマソングが「心オナニー」に聞こえる

(以下長いので略)

40 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:32:19 ID:zCzGc6PT
父親が実際に死んだかどうか、という結果が問題なのではなく、
死に至らしめるに足る行為をした、というアレンの行動が問題なんだよ。
いわゆる「未必の故意」ってやつで、
アレンが法的にも倫理的にも重罪なのは間違いない。

41 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:34:49 ID:zCzGc6PT
18.ゴロー迷言集
・やらなきゃよかった
・仕方ない。僕が宮崎駿の息子だから
・リベンジしないと

42 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:35:12 ID:KRzSuIIz
重罪を犯しても免罪されノホホンと豚汁を作る日々

43 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:43:24 ID:rDYdxmjT
>>40
改変乙

ちゃんとアレンは父親を殺したという設定があるんだけど?
他ならぬ鱸が設定した。

それなのに何故
「実際に死んだかどうかは関係ない」って言えるんだい?
無理矢理擁護乙彼

44 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:45:01 ID:6rjnmiOW
>>43

40は擁護してませんよ...^^;

45 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 18:48:11 ID:6Q8D3Obz
19.鱸 語録
・「もっと派手にしようよ」
・「竜の共食いなんてどうだろう?」
・「この子は父親を殺しちゃうんだよ」
・「教養小説的物語です」


46 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:48:48 ID:gxgGGYdY
原作だと影は凶暴なんだよね。人を食い殺して、とりついたりする。
そうゆう影なら、あるいは父親ぐらい殺すかもしれんよ。

47 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:48:57 ID:vRHGFUAK
>>43
ちゃんと読め


映画を見た人には死んだかどうかわかっていない。
でも、それは関係なくアレンは悪い、っていってるんだ。

48 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:50:39 ID:TNa8dapT
>>35
だとしたらもう少し観客にわかるような描写にすれば良いのに。
それが出来てないってことはやっぱりゴローは下手くそ

上手くやれば面白くなりそうな映画なのに本当にもったいない…

49 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:53:01 ID:zCzGc6PT
前スレ954にハゲドー


1.オリジナル作品にする
2.監督らしい仕事をする
3.駿作品からパクら無い
4.ジブリ以外のスタジオで地力でのし上がる
5.面白い映画を作る

これだけやれば吾朗でも皆認めてくれるよ
5番目以外は殆どの監督が当たり前のようにやってる事だけどね。

50 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:53:15 ID:6rjnmiOW
>>46

その線で考えても破綻しますよ・・・
影が完全に実体化した人を救うって話なら、アレンのキャラじゃ半端すぎ。

51 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:58:08 ID:rDYdxmjT
父親にそんなことしたからどうなんて板違いっつうか前提だと思うが。
映画では殺した設定なのに
殺したどうかは問題じゃなく悪いことですなんて前スレの例の奴みたいに
ゲドにかこつけた自分語りだろ

52 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:59:53 ID:gxgGGYdY
原作では、影は人を殺したりして、最後は、ひとつになるのだが、そうなった場合、
影のやった犯罪は、本人の罪だろうか?

アレンの場合、父親を殺したのが影で、もうひとつの光のほうが本体だとすると、
本体にとっては、意識がないうちに殺してしまったのだから、本体の責任じゃない
よって無罪ということにはならないだろうか?

53 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:01:03 ID:ZlDgzqgG
おいおい、信者が沸いてるのか?

54 :テロリスト:2006/09/16(土) 19:02:22 ID:25bFZKL/
きもいよジブリ儲。
死ねよまじ

55 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:02:54 ID:rDYdxmjT
>>52
影の設定も生かされてないから考えたところで脳内補完にしかならないかと
そして影も本人の一部なんだし

56 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 19:03:02 ID:6Q8D3Obz
>>49
なにしろ僕はサラリーマンですから(笑)

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1157976696/23

57 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:03:13 ID:zCzGc6PT
>>51
「殺した」って設定があるならそれでいいよ。

でもキミも読解力つけたほうがいいよ。
それと「未必の故意」をググってみてね。

58 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:04:58 ID:rFtHYxMa
どうしてもアレン=美化されたゴロー脳内のゴロー
としか思えず、殺された父親=パヤオとしか思えないため
得もいわれぬモニョリ感を醸し出すんだとおも

いつかお父さん死んで自分がヒーローになるのを夢見てるんだね、ゴロー…

59 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:07:41 ID:rDYdxmjT
>>57
痛々しい信者だな

60 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:09:27 ID:4cQy0Vsn
ゴローちゃんは自分を悲劇の主人公と思い込んでる典型的バカ。
まったく苦労せず39歳までのうのうと生きておきながら世間には不満だらけ。

61 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:09:47 ID:J7NBV3Ms
>>52
ピサロ・ヤギ氏もこれで無罪放免だぜ!!

62 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:09:50 ID:zCzGc6PT
ID:rDYdxmjT

アンチの中にもこういう痛々しいやつがいるから困るんだよね。

それとも信者が痛々しいアンチを装ってるのかな?

63 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:10:49 ID:6rjnmiOW
殺人と殺人未遂は結果論で、行為は同じって事だね。

>>58
56さん、自分はアレンじゃないって思ってるみたい。w

64 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:11:03 ID:rDYdxmjT
>>57
設定設定で父親殺しも影も本編に全く生かされてなんかなかったのにね
殺しの倫理観とか未必の故意があったかどうかなんて関係ないだろ

65 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:12:31 ID:IBN0lgwa
擁護派の中にはアレンは死ぬことが分かってて、国に帰ったって言う奴いるけど、
それこそ、おかしいな。

この映画のテーマは「それでも生きて行こう!」なんじゃねぇの?
少なくても、ゴローや鱸にとっては。

でないと、
「アレン聞きなさい。人はいつか死ぬのだ。」
「アレンが怖いのは死ぬことじゃないわ、生きることなのよ!」
とか、ゲドやテルーが永遠と語っていた内容は全て無意味になるよ。

主人公が、生きる希望を得たとたんにあぼ〜んって、
そういう物語りもありだろうけど、
この作品は違うだろ。

純粋に鱸の言うとおり「教養小説@成長小説的物語」なんだろ?
だから、アレンは国に帰って死刑になるとは、まったく思ってないと思うね。

66 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:12:34 ID:oOyzXrdp
56:「それこそ正に僕が言いたかったことなんです。アレンの罪の意識のなさは、
少年法によって守られている日本の少年たちを表しているんですよ。
少年犯罪の現状を考え、なんらかの問題提起をしようと思ったんです」

67 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:13:46 ID:gxgGGYdY
>>55
しかし、影が殺した罪で死刑になったら光がかわいそうだね。

68 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:15:40 ID:IBN0lgwa
>>66
問題提起ってなんだよw

そんな提起はどこにもなかったぞ

69 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:16:49 ID:6rjnmiOW
>>66
やっぱりね。w

56さんこそ、罪の意識もってない気がするけど...

70 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:16:56 ID:gxgGGYdY
>>65
それは浅い読みでしょ。生きるとは何も命があるという単純なことじゃない。
それはクモが単に命を永らえさせたいと執着していたのと同じこと。
命があるだけ、そんなことに意味はないよ。

それよりは国に帰って、自分のしたことの責任をとる。
そのほうがよっぽど生きることなんだよ。例え、死刑でもね。
ある意味、死刑になることで永遠に生きることになるんだよ。

71 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:18:24 ID:gxgGGYdY
>>61
あれは単にそうゆう言い訳をしていたに過ぎない。この世界では本当に
光と影が分離するのだから、単なる言い訳じゃないよ。

72 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:21:21 ID:J7NBV3Ms
ID:gxgGGYdY って一昨日前のID:eb2gnXpc なんでしょ?
また電波な方向に話を持っていくつもり?


73 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:21:52 ID:zCzGc6PT
>>52
本体云々の考え方がナンセンス。
影はアレンの本体っていうより、アレンの良心が分離したものでしょ。

74 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:22:42 ID:6rjnmiOW
>>70
クモは永らえさせた分、大活用しようとしてましたよ...
復讐と世界制覇の為だけどw
気力のないアレンと一緒だってのは乱暴すぎ。

>>71
光と影が分離するわけじゃないんですが...^^;

56さんのせいで、光だか闇だか影だかがごっちゃになってしまった。
原作殺しの最大の罪なんですが...

75 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:29:46 ID:4cQy0Vsn
アレンには徹底的な自己反省がないわな、その先に救いがあるのに。
その自分勝手な救済の説き方ではゴローゲドとカルト宗教は似ている。
結局自己満足の世界で悟ってると思い込んでるだけで、何にも自己の体験は反映されてない。
だから映画でどんなにパクッた言葉を羅列しようと、他人の言葉を借りてるだけなので感動は無い。
それに騙されて「この映画は深い」とか思ってる人は、かなりの精神的ナルシストだねw

76 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:31:44 ID:rDYdxmjT
>>70
だからそういうのが脳内補完なんじゃ?作品は設定を放り出してるのに…
最後の文が自己陶酔丸出しなんですけど。

77 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:36:43 ID:gxgGGYdY
>>76
そうかな。例えば、キリストはゴルゴダの丘で死刑になることによって永遠の
生命を手にした。それが今のキリスト教になっていると思わない?
もしかれが死ななかったら、キリスト教はこんなに普及していなかったかもよ。
一粒の麦もし死なずば、だよ。

78 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:37:41 ID:6rjnmiOW
映画はスジが通ってますよ?
設定もばっちりですよ。
あのアレンだからあのラストがあるだけで...w
国に戻って大混乱して国民がたくさん死んでたって、
その時にようやく「アチャーッ!」てなるだけで。
その時までは気付かなさそうです...

79 :ゲドのテーマ:2006/09/16(土) 19:39:17 ID:zCzGc6PT

           _/ノ.. /、  
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン 命を繋ごう!
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆



80 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:41:08 ID:IBN0lgwa
>>70
そういう作品は、それで有りだと思う。
でも、どう考えてもこのゴロゲドはそんな作品ではない

81 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:42:18 ID:zCzGc6PT
>>70
>>77

ここはゲロ戦記を語る場であってチミの電波脳内を語るスレじゃないんだが。

82 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:42:29 ID:YgGK3nPI
>>33
立川にはシネコンが2つあって、奥にある方が新しい。
どちらもかなりのものです。

83 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:42:50 ID:cuD9lBT3
>>77
そんな話されてもw

84 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:43:00 ID:J7NBV3Ms
>>77
キリストの話とゲド戦記に何の関係があるんだ


85 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:43:26 ID:yG3T5bKU
ID:gxgGGYdYの妄念妄想を生暖かく見守るスレはここですか?

86 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:44:56 ID:gxgGGYdY
>>84
死んだら意味ないみたいに言われたから、死ぬことの意味をしめす例をだしてみたのだが。

87 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:46:38 ID:YyVTUtR0
今日も香ばしいな

88 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:46:54 ID:zCzGc6PT
>>86
>死んだら意味ないみたいに言われたから、

だれもんなこと言ってないし。
脳内妄想おつ。

89 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:47:28 ID:IBN0lgwa
>>84
>>65だが、意味ないとは思わない。
ただ、この作品では死ぬことに意味があるとは、一言も言っていない。
生きることに意味がある。とのみ言っている。違うか?

90 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:47:37 ID:gxgGGYdY
王子が、自ら責任をとりに自国に帰ることで、模範をしめすことになり、
エンラッドの国民の間に、順法精神が高まると思うよ。
王子といえども、法のもとにあるという法治主義の体現。

91 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:47:48 ID:J7NBV3Ms
>>86
死んで価値が出たのはキリスト然り、ゴッホ然り、現実世界で偉大なことをした人
ばかりでしょ?
アレンがいったいどんな凄いことしたっていうんだ

92 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:51:01 ID:cuD9lBT3
>>90
君が何を主張したいのかさっぱりわからない
話が飛躍してないか

93 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:51:15 ID:puy2M1Kr
gxgGGYdY、お前の文体には見覚えがある。
ハヤオは天才ってまた言い張るつもりか?

94 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:51:53 ID:gxgGGYdY
>>89
クモに対して、生き続けることには意味がないということを言っていますね。
生きること、に意味があるとは言っていないと思います。

ところで生きることの意味はどちらで使っていますか?

1.生命があって、生物体として生命を維持していること
2.命をつかって、なんらかの活動をすること

95 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:52:30 ID:6rjnmiOW
>>77
>>84

原作者はキリスト教的二元論を苦労してぶちやぶったんですよ。
56さんは原作のごく一部を使って、また二元論的映画に見えるものを
作っちゃったんですわ。
原作者が指摘するのも無理ないですよ...

96 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:52:38 ID:yG3T5bKU
キリストなんか自分は神に愛されてると妄想に取り付かれて死刑になった後で
弟子達に勝手に祭り上げられて神の子にされた可哀相なオッサンだろ。

97 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:53:57 ID:j04YT9gm
いいからgxgGGYdYはスルーしようぜ
頭おかしいの感染するぞ

98 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:54:18 ID:gxgGGYdY
>>92
国外にいるんだし、逃げようとすればいくらでも逃げられるのに、
自ら進んで、責任をとりに戻る。そこはやはり潔いと思いませんか?

99 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:55:37 ID:6rjnmiOW
>>94

明らかに映画では2.の方だけど..
映画のクモも2.の範疇だから、アレンがクモに「お前は僕と同じだ!」
というのが大勘違いなわけで...
原作のクモなら1.の方なんですけどね。

100 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:55:53 ID:oOyzXrdp
鎖に繋がれたプロメテウス、罪人ヘラクレスの挑戦etc
アレンのその後の物語の方が、手下が三人だか五人だかの小悪党を
退治した話より、よほど面白いかもな

原作と何の関係もないが

101 :65:2006/09/16(土) 19:56:16 ID:ELDG1Dw4
やべ、ID変わっちゃったと思う。

>>94
お前の読みのほうが、全然浅い。
そういう見方しか出来てないのか。残念だ

102 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 19:59:03 ID:6Q8D3Obz
>>98
モルモンの宣教師経験の方ですか・・・

103 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:01:00 ID:wnwWPXii
ゴローに対してはここまで来ると少しも笑えない
アンデルセンのような無自覚さ、白痴さにはもはや絶望しか感じない
アンデルセンは少しはいい作品を作ったが、ゴローはもう…

104 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:01:14 ID:yG3T5bKU
ID:gxgGGYdYはどこのカルトの方?
この持論の押し付けがまさとか、近所に住んでる層化の人とそっくり。

105 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:02:22 ID:ELDG1Dw4
ID:gxgGGYdY

まさしく、謂れのない賞賛

106 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:02:31 ID:zCzGc6PT
39歳にもなって、頭の中はガラクタしかつまってない。

だからこんな薄っぺらいウンコ映画になっちゃったんだよ。

107 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:04:09 ID:cuD9lBT3
>>98
それは当たり前のことだと思う
ゴローはその当たり前のことしか描写できなかった
だからこんなにボロクソ言われてるんだろう。
まぁ他にもたくさん理由はあるけど



108 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:04:26 ID:6rjnmiOW
>>98
潔いかもしれないけど、それが至高の行為というわけではないですね。
最低ラインのところまでは何とか行ったという感じかと。
映画の最後でようやくスタートラインに立ったという感じかな。
ただそれだけの事で、アレンを褒めちぎるような事ではないですね。
自力で答えを出したのはそれだけなんで、褒められる事ではあるけれど。

109 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:04:35 ID:gxgGGYdY
>>99
それでは、解釈が違っても当然ですね。私はアレンはクモのしていることを1の意味と
考えていると思いますし、クモも1の意味での永遠の命を求めていたと思いますから。

110 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:04:42 ID:zCzGc6PT
教養レベル中学生並みの癖して、なにが「新古典主義宣言」だよ。

意味を国語辞典から引っ張ってきて、その字面追っただけで
その気になって、「新古典主義」宣言!…

救いようないだろ。

111 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:05:41 ID:ZlDgzqgG
>>106
>39歳にもなって、頭の中はガラクタしかつまってない。

普通、人生について、いろいろ考えるものだがなあ。
何にも考えずに、過ごしてきたんだろうなあ。
苦労もしなかったということだろうが。

112 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:07:54 ID:6rjnmiOW
>>109

56さんは1.の意味で作ったつもりのようだけど、映画を細かく分析して
想像ではなく描かれている事のみをみると、クモが1.のように描かれて
いない事がはっきりしますよ。
(その為にまた映画館に行くはめに...)笑!

113 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:08:21 ID:gxgGGYdY
吾郎さんは、やはり、いろいろ考えているなあと感心したのは私だけでしょうか。

114 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:09:18 ID:zCzGc6PT
そう、何にも考えてないから、これまで自分の頭を使って
考えてきたことが無いから、
わけもわからず父親殺しを犯す基地外を描いておいて、
「アレンは現代日本の若者の象徴」なんて
上から見下ろしたような尊大な電波発言しちゃうんだよね。

115 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:09:23 ID:J7NBV3Ms
いろいろ考え過ぎてるのは ID:gxgGGYdYの頭だよ。

116 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:11:16 ID:gxgGGYdY
>>112
でも、クモのやりたいことって、人生を生きる目的には、とてもなりそうもないことでしょ。
それを達成したところでむなしくなるのがオチのような。

117 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:11:19 ID:ELDG1Dw4
>>113
そうです。あなただけです。
といか、その言い回し。俺も記憶にあるなぁw

118 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:11:28 ID:yG3T5bKU
>>113
アナタだけじゃありませんよ、ゲド公式掲示板にワンサカいます。
さあ、元いた世界にお帰り。

119 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:11:53 ID:6rjnmiOW
>>113

同じように感心して感動した人がいっぱいいますよ・・・
映画の中でも矛盾した事をアレンに言わせてるけど、何となく作って
省きまくってるから、想像力がある人がひっかかるだけなんですよ。
基本的に良心的に物事を捉える人がひっかかりますね...
いい人なんですよ。きっと^^;

120 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:13:33 ID:ELDG1Dw4
みんな優しいな
じゃ、訂正
>>113のあなただけです。を「ここでは、あなただけです。」に修正します。

121 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:14:17 ID:zCzGc6PT
公式掲示板なんかいくと、吾郎擁護派はほとんど小中学生。

教養レベル中学生並みなら波長があうっぽいね。

122 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:14:21 ID:J7NBV3Ms
ID:gxgGGYdYみたいに勝手に良い方に脳内補完してくれる観客ばかりだったら
映画作りは楽だろうなあ。


123 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:14:38 ID:gxgGGYdY
>>112
その1のように描かれていないというのは、もっと具体的に言うと、どんなことでしょうか。

124 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:15:15 ID:6rjnmiOW
>>116

クモがいずれむなしくなってもそれはクモの人生!
他人が勘違いで「同じだ」呼ばわりして、善意のつもりで救ったって
いい迷惑なだけだと思いますよ。
クモの最後のセリフは「いのち・・・いのち・・・」です。
その瞬間にボーーーーッと火につつまれて。
あれじゃ、多くの人に反感かうのも無理ないですよ。
(田中裕子さんが好演しすぎたかな?w)

125 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:17:53 ID:ZlDgzqgG
映画のクモは、自分は最高の賢者だというプライドがあって、
自分をローグから追い出したやつらを見返してやると言ってたが。
それって、生きる気まんまんで、
アレンのように、死を意識するような精神状態じゃないはずなんだが。

それなのにアレンから「おまえと僕は同じだ」といわれて「なくなるのは嫌だ」などと、
女々しく呟くのはどうかと思う。
全然キャラが統一されてない。

126 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:21:08 ID:gxgGGYdY
>>124
あのシーンはクモが「生」という苦痛から救済されたシーンだと解釈する人もいますからね。
ただ、クモの場合は、人狩をしたり、あの世の扉を開けたりとか、その他の人間の営みを
乱す行為をしていますから、人間社会の生の充実の絶対総和の極大化ということを考えた
場合に、どうなんでしょうね?

127 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:23:15 ID:gxgGGYdY
>>125
私も最初は、そうも思ったが、後半で気弱になるクモをみて、前半部分は
強がりを言っていただけなのだと解釈しました。本当は復讐なんて意味がないことは
わかっていたのに。

128 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:24:23 ID:ZlDgzqgG
>>127

おまえは、「バカ」ですか?

129 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:24:47 ID:YmixJSns
またアレンの殺人行為についての議論かあ。個人的のここは抑えておきたい
というポイントを挙げてみる。
・監督自身が現実の社会に対するなんらかの意志表明だと(最終的には)考えている
ようだ(殺人は当初のアイディアではなかったようだが、その後の発言を踏まえて)
・事実また、一般的な観客はこの殺人を寓意としてよりもより自分達の世界にひきつけて
うけとりやすい状況にある(少年の凶悪犯罪に対する統計的、社会学的処理はとりあえず
おいておく)

以上を踏まえて、この映画が殺人を扱う必然性と正当性をそなえているか。自分としては
NOと答える。殺人や犠牲を象徴的な次元ではなくリアルな現象として提示したいのなら
なぜあえて「アニメ」の、それも「ファンタジー」なのか。下手をうてばなんら現実感の
ない表現にとどまる可能性のある方法をなぜあえてえらぶのか。実際この映画では
アレンの行為がある種の予定調和に見事におちいっていると思う。
殺人を「リアルに表現しよう」とするとき、表現者にもとめられるのは「詩的な」
想像力ではなく、詩的な表現や解釈が当の表現内容(つまり殺人行為)によって
破壊されるかもしれないという恐れと覚悟だと考える(例、『ショアー』、ツェランの
いくつかの詩、等)。その覚悟がないのならわざわざ殺人なんか描く必要はない。

結論としては、この映画を「現実社会を批判する」映画だとする擁護意見は、擁護論の
中では個人的にはもっとも認められない。むしろ、ワイドショー的な怠慢な思考から無縁の
ところでこの映画を作ってもらいたかったし、それを鑑賞したかった。

130 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:27:15 ID:ANtcNqVC
しかし、アレンは、国に帰ったら死刑になるかもしれないなんて、全然思ってなさそうだったな。

もしかすると、あの国には「少年法」があって、
例え親を殺しても、死刑にはならずに、
少年院に10年も入れば済むのだろうか

131 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:28:58 ID:6rjnmiOW
>>123

よし!123の為に詳しく解説しましょう!^^
アレンとクモが一緒なのかどうかで考えるとわかりやすい!
アレンは生きるのを怖がっている! クモは怖がってない!
アレンは死を恐れている! クモは死にたくないというより永遠に生きたい!
永遠に生きたい事=死を恐れているか、といえば、半分はそうでしょう。
それに関してクモが映画で言及しているところは3箇所。
1つは過去にゲドと何かあった時に死の世界に行った時の話。
ここで死を受入れてたら生の世界に戻れないから無問題。
2つめは最後の戦いのシーンで、死を受入れるつもりのない事を言った事。
その理由は復讐の為に永遠の命を得て世界で唯一の賢人となる野望の為。
両方かなり前向き。
とにかく努力努力で目標を達成しようとしているクモが描かれている。
3つめは「こわい」というセリフ。
一番高い所へ登る直前にアレンに対して言っている。
「死ぬのは怖いぞ・こわいこわい・こわいこわい」
最後の「こわいこわい」は放心状態だけど、そこまではアレンに対して脅し
をかけているだけ。
とどめは、焼かれる直前の恋う(乞う)ような「いのち・・・」というセリフ。
クモはめちゃめちゃ命を大事に思ってる。(笑)
死に直面すれば誰もが思うように簡単には死のうとはしないだろうし。
クモは無為に生きているわけではない。
まあ、とにかく「映画のクモ」は生きて目標を達成する事に前向きすぎる位
前向きですね。(笑)
根性あるし、ある意味努力家なんで、目的は悪役そのものだけど、多くの観
客に好感をもたれて、焼き殺される事に反発するのでしょう!

56さんも計算外でしたね...
描き方が甘いからこういうことに・・・

132 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:29:17 ID:oOyzXrdp
まあ比喩とはいえ話が飛躍しすぎだわな
アレンにあの偉人たちの苦悩はみじんも感じられない
キリストの荒野の四十日、ミルトンの失明、釈尊のカピラ城の別れetc
それが無いだろ。アレンは怖くて震えていただけだ
gxgGGYbYの話は間違いではない。だが、ここはアレンが、あの映画が
どうだったかを論じる処だ
世界の偉人たちについて論じる処ではない
すり替えはいけない

133 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:30:43 ID:1vRf0izQ
原作者お墨付きなのに「いわれのない批判」っって・・・

134 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:31:13 ID:gxgGGYdY
>>130
もし、アレンが「僕は死刑になるだろう」なんて言ったらテルーはどんな顔をするか、想像すれば
あのシーンでは、そんなことは隠しておくしかなかったのではないか。

135 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:31:32 ID:cuD9lBT3
いつかこの映画も黒歴史になる日が来るのだろうか…

136 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:32:38 ID:cuD9lBT3
>>130
全く隠してるようには見えないんだが

137 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:33:37 ID:1vRf0izQ
>>134
仮にそういう意図を込めてるなら、別れのシーンの演出を工夫しなきゃ駄目だな
本編ではどうしてもただの脳天気にしか見えません 

138 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:33:49 ID:YkA/iDL2
>>133
アーッ!

139 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:34:09 ID:ZlDgzqgG
ようするに、ポジティブに毎日明るく生きてる人に、
鬱傾向の人から、「君は僕と同じだ、死を受け入れろ」といわれたようなものだな。

なんでわざわざ楽しむために映画館に金を払って来て、「死」について考えなきゃならんのだ。
そりゃ、不愉快にもなるさ。


140 :136:2006/09/16(土) 20:35:05 ID:cuD9lBT3
間違えたorz
>>130 じゃなくて >>134 ですた('A`)

141 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:36:48 ID:YkA/iDL2
>>131
おまえ、本当に天才だよ

142 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:39:17 ID:gxgGGYdY
>>131
詳しい解説、どうもありがとう。私、見たのはしばらく前なので、そんなに
クモが前向きだったという印象は残っていない。私はクモは無批判に
命を延長することだけ考えていたような印象を持っていた。特に、アレンの
クモに対する呼びかけから考えると。一人の監督が作っているのだから、
アレンがクモのことを勘違いしているとは思えないのです。それに、勘違い
しているという演出でもなかったと思います。そうすると、クモは何か空しい
ものを求めて、ただ苦しみの中を生きながらえているだけの哀れな存在と
いうふうに思っていたのですが。
そのように細かい点まで、具体的に指摘されてみると、ちょと私の考えも
ぐらつきそうです。ちょっと、一人作戦会議を開く必要がありそうです。

143 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:39:35 ID:6rjnmiOW
>>126

ちなみに
>人狩をしたり、あの世の扉を開けたりとか、その他の人間の営みを乱す行為
をしていますから
について
クモはまだ扉を開けてません...
(なんでみんな誤解するかなあ、ちゃんと映画観てないな!笑)
人狩だけには関与しているけれど、あの世界では罪でもなんでもないです。
観ている現代の観客がそう思うだけで。
だからこの手のファンタジーはちゃんとリアルに描かなきゃいけないのにな
あ。(原作でも奴隷関係そのものは罪として描かれてません。クモ無関係だし)

アレンが人狩が罪だと思うなら、他国の事だから自分が王にでもなって干渉
するしかないですね。

144 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:46:05 ID:Hx/rOgip
eb2gnXpcさんとは意見が合いませんが、
絶滅寸前の擁護派の一人として、意見を書きます。
えらい長文になってしまったけど勘弁。m(_ _)m
ちなみにこれ書いてる間にずいぶんスレが伸びてる
重複だけならともかく、議論を後退させてたらスマン

「ゲド戦記のテーマは命の尊さ」
ジブリはそんな感じの宣伝をしているようだし、
あちこちの掲示板でもそれを前提とした議論が多いけれど、
私はその解釈のために批判の方向がズレているような気がする。
アニメのゲド戦記の中で実際に描かれているのは、
アレンがウジウジ悩み続ける姿と、その(曖昧な)克服。
つまりはそれが吾郎さんの描きたかったことであり、
作品への評価はその成否をめぐってなされるべきではないかと。

アレンはいったい何を悩んでいたのか?
その答は結局最後まで曖昧なままだけど、
人に言えるほど立派な悩みなら隠す必要もないわけで、
できあがった作品の中で示されたものはともかく、
吾郎監督がもともとイメージしていたのは
「親父を超えられそうになくて違う道に進んだけど、
 やっぱりアニメが恋しくて、泣いてはドジョウを困らせた」とか、
その程度のものだったのではないか。私はそう思っています。
吾郎さんはジブリ美術館のスタッフがアレンのモデルのような
ことを言っていたけれど、経験の浅い人のデビュー作が、
自分を語るものになるのはよくあること。
でもそれ自体が悪いとは思わない。

145 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:46:20 ID:YkA/iDL2
>>142
>ちょっと、一人作戦会議を開く必要がありそうです。

なんの、作戦会議だw

素直に、考えてみます。とか言え
どうしても、納得いかなければ、勝手にもう一度観にいきなさい。
帰ってこなくてよろしいww

146 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:46:34 ID:ZlDgzqgG
>>142

>一人の監督が作っているのだから、
>アレンがクモのことを勘違いしているとは思えないのです。

監督が勘違いしてるんだってば。

147 :144の続き:2006/09/16(土) 20:47:42 ID:Hx/rOgip
はたから見ればお坊ちゃんの甘ったれた悩みでも、
その情けなさを正直に描けば、成功したかもしれない。
けれども吾郎監督はそれを影との分離のせいにしてしまった。
父殺しという立派な言い訳を与えてしまった。
それでは懺悔や改悛や更生の物語にはなっても、
成長の物語にはならないことが理解できないかのように。
なぜそんな不純物が混じってしまったのかは謎だけれど、
もし社長の立場を利用してそれを強制したのだとしたら、
鈴木さんはプロデューサー失格だし、
それを受け入れた吾郎さんも監督失格だと思う。

深刻な悩みを持つ人は自殺を考える。
死によって情けない自分をリセットしたいと。
でもそれは自己憐憫に陥った人間の逃避に過ぎないわけで、
「あんたは死を恐れているのではなく、
(問題を直視して前向きに)生きていく勇気がないだけ」
というテルーの説教は的を射ている。
けれども監督はそこに余計なものを山ほど加えてしまった。

アレンが見ていた死は現実逃避のための手段のひとつにすぎないけれど、
クモが見ていた死は、避けようのないものとして否応なくやってくる恐怖。
クモはそれを克服するために努力を惜しまず、精力的に、前向きに戦ってきた。
同じ死でも両者のそれは大きく違うわけで、
前スレの820さんが「アレンの勘違いになぜ誰もツッコミを入れない」
と言うのは、そのとおりだと思う。
クモの執着とアレンの悩みは本質的に別なものである以上、
アレンがクモに説教できることなどないし、
クモの成敗が物語の結末につながらないのは当たり前。
和やかなシーンを描いて無理矢理ハッピーエンドにしても、
それはムードだけのものでしかない。

148 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:48:21 ID:zKy1/mhW
ちがうよ
殺人以上に大きな出来事を思いつかなかったから とりあえず殺しただけ
中学生がかいた漫画によくある話だ

銀行強盗のかっこよさとか 世界一のお宝とか 完全犯罪の美学とか 一切ない人間が適当につくった話

149 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:48:41 ID:gxgGGYdY
>>143
確かに、まだ扉を開けてはいませんですね。アレンを使ってあけようとしたのでした。
しかし、開ける前段階というか、なんらかの変化がおきているのではないでしょうか。
人間社会が混乱するのは、その扉が開くためなんでしょうから。

幽遊白書で言うと、S級妖怪はまだ通れないが、B級、C級妖怪は通れるという
感じになっているのではないでしょうか。

人狩に関しては、映画の中では、この世の乱れの例として使われていたように思いましたが。
原作では、普通にそうゆうものがあるところとして描かれていましたけど。

どうしたって観客は、現代の価値観、善悪感で映画をみるのではないですか。
奴隷が悪でないということを納得させるのは大変なような。

150 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 20:49:16 ID:6Q8D3Obz
監督一人じゃないし・・・影の監督鱸

151 :144のさらに続き:2006/09/16(土) 20:49:34 ID:Hx/rOgip
アニメのクモは永遠の命のために悪事をはたらいたけど、
生に執着することと悪事をなすことをごちゃまぜに
描いているのはこの作品の卑怯なところ。
クモを老人に描いて醜悪さを強調するのもそう。
総入れ歯とオムツになり、記憶も気力も思考力も衰えた人々の中に、
生への執着が薄れることがあるからといって、なぜ高齢でもなければ
病気でもない連中に、往生際を云々されねばならないのか。
人はいつも若さや健康や美しさを追い求めてきたし、
吾郎さんの年で監督をはじめることができたのも、
その積み重ねによって平均寿命がのびた時代だからこそ。
生への執着は、ムードだけで批判できることではありません。

多くの人が眠くなると評した冗長な展開は、
引きこもりやウツのやりきれない閉塞感を表現するには
それなりに意味があったと思うし、
コナンのような朗らかな少年とは違う観客のための
アニメを作ったのは、功績と言ってもいいと思う。
けれども監督の目的がそれを描くことにあったなら、
そもそもゲド戦記というタイトルをつけるべきではなかった。
自分のテーマを語る上で役に立たない要素まで、
原作の要素を無理矢理取り入れるべきではなかった。
「スタジオジブリのゲド戦記」という、黙っていても
客の入る組み合わせでなければ監督をさせてもらえなかったなら、
自分の希望は殺して「ゲド戦記の監督」に徹するべきだったのです。
私は吾郎さんが根暗な主人公を描こうとしたことは評価するし、
そういう意味では擁護派です。
でも葛藤の解決をテルーの言葉だけに頼ったこと、
クモとの戦いという余計な要素と無理矢理結びつけたことで、
その試みは大きく損なわれてしまったと思う。

152 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:51:25 ID:oOyzXrdp
放浪の王子といえばファンタジーの王道だが
アレンが国を出る契機として、『王殺し』を選んだのではないか?
王子が国を出るには理由があるだろう。シュナは麦を求めて旅だった
そうした理由だ
王(それも父親)殺しは確かにハデだが、風呂敷をタタむのに失敗したと

大体、動機がないって何だよソレ…
映画で観る限りは剣が欲しかったというのが自然だと思うんだが

153 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:53:49 ID:rDYdxmjT
>>77
だからそういう文が自己陶酔だぞって言ってるんだけどね。
56ゲドとは関係ない自分のイデオロギー語りをやってるだけ。
第一作品ではなんらそんな描写もないのに

154 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:55:40 ID:J7NBV3Ms
>>151
かなり消極的な擁護派なんですね・・・

155 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:56:15 ID:rDYdxmjT
>>90
それは56ゲドとは何の関係もないあなたの妄想ですよ。
ゲドにかこつけた自分語りがやりたいなら別の板に池

156 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:58:53 ID:J7T8MlKl
>>144
貴方が擁護派だというのは最後の一文でよく分かったが、その一文以外は批判派と同じですね。
ていうか批判文じゃないかwww

そしてID:gxgGGYdYが蓮の根さんっぽくみえてきてしまった俺は負け組み。

157 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:59:12 ID:sy4E7DBx
>>139
>ようするに、ポジティブに毎日明るく生きてる人に、
>鬱傾向の人から、「君は僕と同じだ、死を受け入れろ」といわれたようなものだな。

すげぇ怖い
なんか現実にありそうだな・・・

ホラーっていうか、サイコスリラーみたい


158 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:59:44 ID:SStVJy4k
>>142
>ちょっと、一人作戦会議を開く必要がありそうです。
さぶいぼたった。
作戦って……それは擁護でもなんでもなく、討論したいだけだろう。

それから、56が初めから
「親殺しの罪とその贖罪を軸に、生と死をテーマにしたゲドを作ろう」
と思って制作したならともかく、
『旅立つきっかけ』に、プロデューサーの思いつき採用しただけだからな……。

159 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:00:12 ID:6rjnmiOW
>>149
アレンを使ってどう扉を開けるのか全くヒントもなにもなく、その扉の話を
クモとゲドがしている時、「とっくに均衡なぞ崩れてるわ!」と言っている。
もっと前の段階で、ゲドが均衡が崩れる原因を人間だと言っている。
扉を開けば均衡は崩れるが、とっくに崩れているというのがミソです。(笑)
それを知っているのはゲドだけだから、ゲドがそれを理由にクモと戦うなり
説得(原作では問答してますね)すれば、その件は丸く収まりますよ。

>どうしたって観客は、現代の価値観、善悪感で映画をみるのではないですか。
だから、映画ではしっかり世界を描かなければいけないのですよ・・・
映画では「この街では何もかも商品になる」としか説明されてません。
だからそれを商売するクモはその世界では何の罪もない事になるのですが...
そう受け取れる人は少ないようですねえ。

160 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:01:18 ID:gxgGGYdY
>>151
アレンのクモで死に対する意味あいがぜんぜん違うと、
指摘されてみると、そうかもしれないですね。(でも、ここで
納得してしまうと私の理屈が崩れそうだ。)

悩み説教されたアレンと、クモに説教するアレンはまるで
別人みたいですものね。何か説教の霊が、取り付いて
ゲド→テルー→アレンと順番に憑依しているようでも
ありました。

生に執着するのは人間というか生物の本能ですから、それは
それとして否定するべきものではないかもしれませんが、
ただ長く生きることには意味はなく、例えば、そのことによって
映画監督ができたとかということに意味があるわけで。



161 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:06:14 ID:rDYdxmjT
>>134
56でもないのに何故そのような妄想が出来るのでしょうか?
結局劇中で何ら触れられてもないことを「そういうことだろう」と思いこむのは妄想ですよ

162 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:09:43 ID:rDYdxmjT
>>144
それならわざわざゲド戦記でやらなくてもいいじゃん

163 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:11:36 ID:6rjnmiOW
銀河鉄道999的なテーマも使ってるけど、あれだけの長編であらゆる角度から
生きるという事を扱ってようやく、どっしりとテーマが響くんですけどね...
この映画では、言葉と恋愛感情だけで語ってますし。^^;

何を描くにも中途半端と勘違いだらけで・・・
指摘するのも気がひけてきてしまいますよ。^^;
スジは通ってますけどね。(笑)
全ての演出は背景事情は、アレン君的な人を癒す為のものだと!
世界の均衡も殺人も究極関係ないんですよ。
しかも、56監督はアレン君的な人を軽視している。
それが一番怒れるとこですけどね。
感動している人がそれに気付いて真っ先に怒らないといけないのになあ・・・

164 :144:2006/09/16(土) 21:14:45 ID:Hx/rOgip
>>162
ワシもそう思う...て言うか、147、151と続いてるんです、すんません。

>>139
なるへそ〜

165 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:15:33 ID:gxgGGYdY
>>163
私も最初、アレンが吾郎監督だと思っていたのですけど、監督の弁によると違うみたいですね。
それを聞いて思い出したのが、千と千尋の神隠しのカオナシなんですけど、あれは駿監督のこと
だと思っていたのですけど、本人は否定していた。でも、やはり周りは監督のことだと思っていた
みたいですね。やっぱり、本人は否定しているけど、吾郎監督=アレンなんじゃないかな。
だって、アレンは僕ですなんて恥ずかしくて言えないでしょ?もし本当にそうだとしても。

166 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:19:16 ID:YkA/iDL2
ID:Hx/rOgip  ←これ、話が出来る擁護派

ID:gxgGGYdY ←これ、話が出来ない擁護派

この差、大きいなぁ

167 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:20:58 ID:cuD9lBT3
ID:Hx/rOgip
長すぎて読んでないけどな

168 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:21:12 ID:6rjnmiOW
>>165
カオナシはどう考えても駿監督じゃないですよお〜〜〜〜!(笑)
だれだ!そんなばかげた事を言うのは!!(爆笑)
アレンについては否定したくもなるでしょうけどね。
自分がばかにしてるような今ドキの若者だと勝手に考えてるんですし。

169 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:21:17 ID:XHgwLIja
そもそも「アレンが死を恐れている」という設定って
どこから出てきたんだろ?

自分の記憶を辿ってみても、アレンについて説明されていたのは
ただ自分を追ってくる「影」を恐れている、ってのしか無かったような……。

「アレンは死を恐れている」ってのは、
クモに変な薬を飲まされた時に、突然出てきたような気がするんだけど。


170 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:21:37 ID:rDYdxmjT
>>160
>私の理屈が崩れそう

語るに落ちた。
結局自分の意見ありきなのが大前提で
映画作品自体はイデオロギーを満たすネタに過ぎず、
ここには自分語りと意見のごり押しをしにやって来たわけで
住人の的を射た意見があっても
認めないで賛同するわけじゃないんですね。

171 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:21:50 ID:4yggwUVj
>>165
千と千尋のときにそんな話があったの?
あえてたとえるならパヤオ=釜ジイだと思ってた。

172 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:24:23 ID:gxgGGYdY
ID:Hx/rOgip
>吾郎監督がもともとイメージしていたのは
>「親父を超えられそうになくて違う道に進んだけど、
> やっぱりアニメが恋しくて、泣いてはドジョウを困らせた」とか、
>その程度のものだったのではないか。私はそう思っています

これって擁護なんでしょうか?本人が擁護派と言っている以外はあまり擁護されていないような。
ちなみに、私は擁護派ではありません。


173 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:24:48 ID:sy4E7DBx
>>151
>>163

この二人は、とても頭が良いな
説明がしっかりしていて、ブレがないね

お二人は、批判派と擁護派で立場は違うみたいだけど
どちらもその通りだと思います





174 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:26:00 ID:oOyzXrdp
剣は王権の象徴であるし、それを奪うと事と父を刺殺する行為は
共にエディプス・コンプレックスの克服だなあ
それはいいけど、じゃあ、アレンはハムレットのような明確な犯意が
あるのかな?
そんなのがジブリアニメの主人公でホントにいいのか?
ハァ?自分の影?
おいおい、すごい強引な話だな。動機もないし…
第一、それじゃアレンがどんどん統合失調症患者(ry

鑑賞中の俺の思考はこうだった。別に俺の考えが正しい訳じゃないが
あの映画で起こる事象を素直に見れば、これが自然なんじゃないか?

175 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:26:49 ID:YkA/iDL2
>>172
そんなに責めることはないではないかw
その上で、ゴロゲドを肯定したいと言っているのだから、その意見は尊重すべし。


176 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:27:52 ID:rDYdxmjT
>>158
討論という名の持説のごり押しじゃないですかね
それが証拠に作戦会議なんて言葉を用いている。
最初から他のレスを読むつもりがないんだよ

177 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:30:49 ID:rDYdxmjT
>>174
父親殺しも影も取って付けたツギハギ設定だから。

178 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:32:43 ID:gxgGGYdY
>>176
ゴリ押しつもりもないですし。他の人の意見は、読んでいてたのしいです。
やはりこの映画はいろいろな発見がありますね。

作戦というのは、この映画を無理なく解釈しつつ、なるべく多くのものを
引き出そうということです。他の人の注意深い観察を知ると、自分の
解釈の強引なところに気づくからです。

179 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:34:08 ID:F/PqOBqj
>>142
>ちょっと、一人作戦会議を開く必要がありそうです。

社会不適合者か。
自分の考えに捉われすぎて、他者と折り合えずにいつも孤独を抱えてるんだろう。
そういう意味じゃ、ゲド戦記はツボなんだろうなおまえには。


180 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:34:59 ID:YkA/iDL2
>>178
発見するだけじゃなくて、対話しろw

181 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:37:41 ID:oOyzXrdp
発見ねぇ…

俺は上に書いたように、話がどんどん破綻してきてナンジャコリャ
だったんだが

182 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:37:57 ID:6rjnmiOW
示唆に富むいい作品や考察に出会えて来たから、この映画を観て変に感じる
わけですし、更に考えて人の見解を聞く事で自分なりの答えが得られたりし
ます。
2ちゃんだって(!)かなりおもしろいですよ!(笑)

この映画から得られるものといったら、「なんだこれはーーー?!」から始
まる謎解きでしょうか。^^;

183 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:39:18 ID:gxgGGYdY
>>180
対話しているつもりなんですけど。

昔、生きている意味は何なんだろうなとずっと考えていました。
しかし、生きている意味って本当は何もないんだということが、段々
わかってきたのです。

そうしたことをこの映画は再認識させてくれた気がします。

184 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:41:08 ID:rDYdxmjT
>>178
それにしては自分語りしかしていませんね

185 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:41:22 ID:6rjnmiOW
>>183
「ぼのぼの」を読むといいかもですよ。映画でもいいし。
あれが183さんの心境に一番優しいかもしれない。

186 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:41:24 ID:sy4E7DBx
ちなみに熱風の対談を読むと

ゴローは、
アレンは、自分の国に帰れば無事にはいられないと考えていたらしい

周りの人たちは、
実は父親は生きていたことにしようとか言ったらしい

確かに、生きてりゃOKって問題ではないので、
その部分でのゴローの判断は正しいと思ったが、
それならそれで、もう少し演出の仕方を変えるべきだろうと・・・

187 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:42:50 ID:cuD9lBT3
>>183
こんな映画で再認識するなんて可哀想に…

188 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:43:30 ID:6rjnmiOW
>>186
だから、56監督はアレン君に優しくないんですよ。
ただの人形劇の人形ってだけで。

189 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:43:56 ID:gxgGGYdY
>>185
ぼのぼの読んでみます。余談ですが、マンガでは「自虐の詩」おすすめです。

190 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:44:38 ID:oOyzXrdp
なんだお前、虚無主義者か
失せろ!
生に意味を見い出せない奴が、自説を公にするな!

191 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:45:06 ID:rDYdxmjT
>>178
>無理なく解釈

そもそも描かれてないことまで脳内補完してる時点で無理矢理なんだよ
56にまつわる背景なんか無視してるみたいだし

それは作品への解釈じゃなくて自分の持説と摺り合わせしようとしてるだけ

192 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:45:24 ID:F/PqOBqj
>>186

原作と関係ない時点で、ルグィンに謝るのが先だろ。

193 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:46:43 ID:gxgGGYdY
>>190
生きていることに意味があるという人は勘違いしているんですよ。

194 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:46:50 ID:YkA/iDL2
>>183
う〜ん・・・そういう考え方(生きることに対する)の上で、この映画を評価しているのなら、
この作品は「再認識させてくれた作品」として、大切にとって置いて、
ここで議論するよりは、今の自分の為になる物事をどんどん新しく探していった方がいいですよ。

世の中には、あなたにとって、ものになる作品がまだまだいっぱいありますから

>>186
吾朗君、また勝手なこと言っちゃった。
やめればいいのに・・・あーあ

195 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:50:09 ID:gxgGGYdY
>>192
そう言えば、ネバーエンディングストリーで、エンデが怒って、映画関係者を
訴えるとかいう騒ぎになりましたね。その後、彼は小説と映画は別物である
ということを悟ったようですが。映画には映画なりのいろいろな制約があるから
別物になるのは当然でしょう。

あの映画も、あの物語の本当に語りたかった部分をいっさい映画にしていませんから
みごとかも。続編とかも作られたのにね。

196 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:50:15 ID:rDYdxmjT
>>193
だからそういう考え方がいけないんだよ。
結局自分の妄想の殻に閉じこもってるよ

197 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:51:33 ID:cuD9lBT3
>>196
もういいよほっとこうよ…
真性厨房なんだろ

198 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:52:40 ID:rDYdxmjT
>>195
そうやってどこまでも自分の都合のいいように考える限り、あなたの考え方は誰にもわかってもらえないよ

199 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:54:07 ID:oOyzXrdp
オリジナルでやればいいだろ、そんな話
全く失礼な話だな

ゲドの名前と、ジブリの名前と、パヤオの伜が監督するは話題性、湯水
の如く使った広告費、そのくせ制作費は抑えた上げ底映画じゃねえか!

200 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:54:33 ID:VmS2cEUT
父王を刺したアレンは国に帰っても無事ではいられないが、
父の作品に歯向かったゴローちゃんはのうのうと美術館に帰りますたwwwwww

201 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:54:33 ID:J7NBV3Ms
ID:gxgGGYdYは結構本も読んでるし映画も見てるみたいだし
雑知識も多く仕入れているみたいなのに、どうしてそこまで
批評眼がズタズタなの?
あなたの知識って生きる上で役に立ってるの?


202 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:55:27 ID:YkA/iDL2
>>195
>あの映画も、あの物語の本当に語りたかった部分をいっさい映画にしていませんから
>みごとかも。続編とかも作られたのにね。


なら、最初からゲドをやるな。
ネバエンは、まだ映画としてありかな?と思った自分もゲドは有り得ないと思う。
あの当時のエンデがこの映画の原作者だったら、試写して心臓発作で死んでそうだよ

203 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:57:49 ID:sy4E7DBx
>>183

駿はエヴァンゲリオンを見て、こう言って怒ったそうだ
「庵野はバカだ!意味がないってことをバラしやがって!」

この言葉の意味は、
今まで多くの作家(駿自身も含め)が
子供たちに向けて、人生には意味があるんだと思わせるような作品を
苦労して作り続けてきたのに、
庵野は、思慮もなく人生に意味なんてないことを若者に知らしめてしまった
ということだそうです。

確かに、突き詰めれば、人生(命)に意味なんてないですが、
意味があると”思って”生きることが大切なんだと思いますよ。
たとえ欺瞞でもね。


204 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:57:49 ID:DxcbzFV5
>>149
>>143
> 確かに、まだ扉を開けてはいませんですね。アレンを使ってあけようとしたのでした。

アレンを使ってあけようとしたのは嘘じゃないか?
そなたが永遠の命を手にする選ばれし者だからだ、とかなんとか言ってたのも
結局クモがアレンを洗脳するためについた嘘だよな?

それから、あの世界は基本的に人を殺してもさほどの罪にはならないんじゃないか?
テルーも人狩り業を営む悪い魔法使いとはいえ人を1人殺しているのに
平然と畑で種まいてたじゃないか

205 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:58:49 ID:F/PqOBqj
>>195

マジレスするのもバカらしいが、
ネバーエンディングストーリーは、一応、娯楽映画として成立させるという前提があっての
改変であって、そこには映像作家なりの哲学がある。

ゴローのゲド戦記には哲学は無い。後付の言い訳だけだ。

206 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:59:06 ID:gxgGGYdY
>>201
そうですかズタズタですか?私はあの映画をみてちょっと悟った気持ちになったので、
みんなで話したいなと思っただけなのに。うーん。どうもうまくいかない。
なんだかおかしい人みたいな扱いをされて。

あの映画の特にセリフを中心としたすばらしさを分かり合えないなんて
ちょっともどかしい。

まあ、私が勘違いしているのかもしれないけど、やっぱあの映画は
わかる人にしか、わからないのかな。

207 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:00:27 ID:gxgGGYdY
>>203
そうです。私が言いたいのは、まさにそれです。

208 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:00:27 ID:6rjnmiOW
>>195
ゲドについては、せっかく構築して読者に気付いてもらった根幹を、一番して
ほしくなかった世界の後退とも言える、二元論世界に見えるような映画にした
事で、罪の重さが格段に違いますよ。
その二元論がまかり通っている今だからこそ、よけい罪が重い。
映画を観てから原作読んだ人の多くが、映画の考え方で読書して納得してしま
っている。
確かにそう取れない事もない。
56さんも間違えたくらいだから。
ただ、一旦すりこまれたものの考え方は、しかも似て非なりの微妙な違いのあ
るものは、修正するのが難しい。

56さんの単なる勘違いから、どれ程の害が生まれているのやら・・・
無自覚で、しかも鈴木Pさんの言ではありますが、「いわれのない批判」等と
考えているようだったら、今後も危ぶまれますよ・・・

209 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:02:04 ID:YkA/iDL2
>>206-207
えーっ・・・?
orz

210 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:04:47 ID:sy4E7DBx
>>207
そうだろうね

しかし、人生に意味がないなんて言って悦にいっているようじゃ
駄目なんだよ


211 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:07:35 ID:gxgGGYdY
>>210
本当はもともと意味はなかったんだということを前提にして、
今ある命をどう次の命に伝えていくか、社会や他人のために役立てるか、
そうゆう風に考えていく、ことじゃないかと思います。
そうしたことが、映画の中で語られていたと私は思いました。

212 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:08:18 ID:VmS2cEUT
人生の意味に関してはカイジの
「当然だ。お前ら負け犬の人生に意味などない。」
の台詞が一番しっくり来る。

213 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:08:30 ID:F/PqOBqj
>>206

>あの映画の特にセリフを中心としたすばらしさを分かり合えないなんて
>ちょっともどかしい。

おまえは、セリフを部分的に抜き出して、悟ったような気になってるだけか?

総合的に見て、映画として矛盾だらけの点を批判してるんだ。
セリフを部分的に聞きたいわけじゃなく、映画を見るために1800円払ったのだ。


214 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:08:59 ID:gxgGGYdY
>>212
そしたら負け犬はどうしたらいいんですか?

215 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:09:38 ID:rDYdxmjT
結局>>183で自己のイデオロギーを確かにする為にゲドを利用していることを認めたわけですね。

強いて言えば自分が考えて来た持説の根拠や自信が欲しくて
他者(56ゲド)をより所にしてしまってるわけだ

それって新興宗教にハマる人みたいですよ

216 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:10:30 ID:puy2M1Kr
>>208
俺はエンラッド城のモザイク竜を上に置いた教会建築でもう駄目だった。

217 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:10:58 ID:gxgGGYdY
>>213
映像もさすがジブリというだけあってすばらしいものがありました。
ハウルとかと比べると、あれですが。まあ、ところどころTV作品みたいな
ところもありましたが。全体的にはよかったと思いますよ。

218 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:11:27 ID:6rjnmiOW
生きててよかった!
とか思える時が、意味かどうかわからないけど人生の醍醐味じゃないのかなあ。
「人」「生」とか言っちゃうなら、他のどーぶつと違って楽しめる面は全部意
味ありそうだけど。(笑)
その分、ひどい事もてんこもりだけどね。
気持ち一つでものの感じ方なんて変るものだし。

たった二時間で楽しめるアニメも感動できる映画も、ありがたい事ですよ。
観て最悪の気分になるものは、怒りを買いますけど!!
贅沢言わなきゃ、人生パラダイスだって思いますけどね。
まあ、それこそ人それぞれですが。^^;

219 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:12:32 ID:OpDorRa7
それなりのジブリの絵が駄目演出のせいで無残なことに

220 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:13:13 ID:FooEpCS/
>>211
今までも、何回かここに来ていますよね?
文体と賞賛している部分から分かります。

あの映画の台詞で言われていること、その中身については決してうそはないと思います。

ですから、もしそのことについて語りたいのであれば、
台詞を全部抜き出して、テキスト化して、それを元に
勉強会でもするのが、一番だと思います。

映画について全般で語るのはやめたほうがいいんじゃないのかな?

221 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:14:09 ID:4yggwUVj
物語後半のアレンはクモの支配下からテルーの支配下に変わっただけのように見えた
アレンがクモに投げかけるセリフはまるでテルーが言っているかのようで・・
あれんは結局最後までなにも変わっていないじゃないかな?
だって一度も真剣に自分(影)と向き合わなかったじゃない

222 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:14:47 ID:gxgGGYdY
>>220
そうすると、やっぱり原作を読むべしということですか。

223 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:16:00 ID:F/PqOBqj
>>211

>本当はもともと意味はなかったんだということを前提にして、
>今ある命をどう次の命に伝えていくか、社会や他人のために役立てるか、


わははははははははは。




224 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:16:39 ID:sy4E7DBx
人生(命)に意味があろうがなかろうが、
人の心は、喜び、沸き立ち、悲しみ、傷つく

意味からこそ、儚く尊い

それが闇の中に瞬く光なんだと思うよ

だから、クモを殺してはいけなかった

父親を殺したアレンだからこそ余計ね

陳腐になるが、
竜の炎からクモをかばって、アレンが焼け死ぬ方がよかった

ついでに竜から金の触手が伸びてきて、アレンを持ち上げ(ry

225 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:18:27 ID:OpDorRa7
テルーは親に焼かれた
そしてクモを焼く

 そ う ! 何 も 変 わ っ て い な い

226 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:19:52 ID:gxgGGYdY
>>224
うーん。そういう意味では私は批評ばかりしているだけかもしれない。
畳の上の水練というやつかもしれない。

なるほど。お兄ちゃん、そこどいて、クモ殺せないですか。

227 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:20:05 ID:sy4E7DBx
いやー今晩は ID:gxgGGYdY にたっぷり釣られたなー
たまには、釣られるのもいいねw
自分も言いたいこと言ったしー




228 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:20:19 ID:F/PqOBqj
>>255

虐待の連鎖というやつだな。
ある意味リアルかもしれん。

229 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:20:20 ID:FooEpCS/
>>222
いや、そうは言いません。
あなたが、感銘を受けたのが「映画の台詞」なら
あくまで、「映画の台詞」で語るのが、良いかと思います。

どんなに原作に忠実な映画だとしても、台詞が全く一緒ということはありません。
ましてや、この映画と原作では世界観が違います。

230 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:21:09 ID:6rjnmiOW
アレンが癒されて恋して、アレンの世界が明るくなっただけですね...^^;
なんにも問題なんて解決していないし、変ってないですね!(笑)

231 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:22:29 ID:gxgGGYdY
>>230
そうゆうことってありがちです。映画みて感動して、結局、何も変わっていないとか。

232 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:23:53 ID:FooEpCS/
ID:gxgGGYdY
世界は広いぞ!
PCを捨てよ、旅に出ろ

233 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:24:11 ID:F/PqOBqj
>>231

それは、おまえが「バカ」だから。

234 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:25:42 ID:gxgGGYdY
>>229
そうかもしれないですね。
吾郎監督ってやっぱりまじめな人なんだとおもいます。
そうした点が映画ににじみ出ているのでしょうね。

235 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:25:44 ID:oOyzXrdp
虚無思想は公共の電波で語るべきではない

俺は大事なものを獲得する為に生きている
面白い本、美味い食物、好きな人
金の為ではない。金はあくまで兼ねであり
大事なものと交換される限り価値があるように見える
ただそれだけだ
人が生きるのは、大切なモノが欲しいからだ
価値あるものを獲得し、守るためにこそ人は命を賭けることができる
そして、そうやって得た『大切なモノ』は、ただ漫然とある世界と峻別
されなければならない
つまり我々は自分自身の世界を持ち、全世界と対峙している訳だ

そこに虚無思想は入る隙間もない
お前も、何か大切なモノを持つんだな
生きるとはそういう事だと思うぞ

236 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:26:04 ID:rDYdxmjT
>>206
明らかにおかしな人です。本当に(ry


セリフを中心とした素晴らしさって、そりゃ自分のイデオロギーの根拠になってくれるから、心地よく聞こえるよね。
うまく行かない理由はレスを読めば明らかです。
わかる人にしかわからないのかなって言える時点でもうおしまいですよ。
そうやって他者と関わるのを拒否しようとしてるんだから。
あなたから分かり合おうとしていない。

237 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:26:48 ID:6rjnmiOW
>>231
ただ、あの原作ならもっととてつもなくすごい世界が描けたんですよね。
どんな原作を使うより、それこそ「今の世界」に核弾頭落とせるくらいの。
まあ、それがアニメでできる可能性があったのは駿監督だけだったかもしれ
ませんけど、駿監督が引き受けなかった理由もわかるからなあ・・・

もったいないんですよ。めちゃめちゃ、ね。
原作は映画のテルーが叫ぶような「大嫌いだ!」なんて強い言葉は使ってま
せんし、さらっととてつもない真理を言ってますから、じっくり読まれると
いいかもしれませんね。

238 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:31:58 ID:YN9GPI1d
>>234
吾朗をさっきからやたらほめるのはいいが
ほめるなら吾朗の漢字まちがえるなよ

239 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:33:56 ID:gxgGGYdY
いやあ、罵倒されたりもしたけれど、今晩は、いい意見が聞けました。
書き込んでよかった。かいがあったなと思いました。同じ人じゃないんでしょうけど、、
みなさんいろいろな面をお持ちですね。ちょっと得した気分です。

240 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:36:05 ID:FooEpCS/
>>239を読んで書きかけの文章を消しました。後悔はしてません(キッパリ)

241 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:38:33 ID:F/PqOBqj
>>239

お得意の勝利宣言ですね。



242 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:43:19 ID:6rjnmiOW
ちょっとでもいい事があればそれでいいかと^^;

何しろこの映画からは・・・
情報が出れば出るほどため息が・・・

56さん達にこっちが翻弄されてますわ!(笑)

243 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:44:08 ID:OpDorRa7
単に技量不足なだけ

244 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:47:34 ID:YN9GPI1d
この時の鈴木Pの野望がゲドで実現されたと思われる。

>名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 17:27:29 ID:6Q8D3Obz
>鈴木プロデューサーに聞く「イノセンス」

>I.Gの石川社長は、今回鈴木さんの参加を「戦い」だと言っていました。
>もし「攻殻3」があれば鈴木さんは参加しますか。

>鈴木  僕はしませんよ。
>もし、僕が参加する必要があれば、今度はシナリオ監修とか、
>思い切り内容に口を出せる役割がいいな。押井さんは嫌がるでしょうけど。

>読売新聞2004年4月13日

245 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:48:37 ID:FooEpCS/
>>239
>同じ人じゃないんでしょうけど、、
>みなさんいろいろな面をお持ちですね。ちょっと得した気分です。


え〜、意味分からんよ。
人それぞれなんだから、みんな違うの当たり前。
あなたは、もっと他人と話をしたほうがいい。
色々知識はあるようだけど、他人との接触が決定的に少ないと思う。

246 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:48:46 ID:rDYdxmjT
結局鱸も作りたくなったのか…?

247 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:48:54 ID:SStVJy4k
>>239
……なんだこの徒労感と虚無感……初めてじゃないぞこの感じ
まさにゲ(ry

248 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:50:28 ID:rDYdxmjT
>>239
分かり合おうとしてる割りには他人の違う意見を無視してるからね
それって病気だよ

249 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:51:57 ID:9Z15LWJ+
これくらい無神経じゃないとゲド戦記で感動するなんて事は出来ないんだな
なるほど、よく分かった

250 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:53:11 ID:H88zPNmT
みんな釣られすぎだ。
都合のいい意見だけ酌取って都合の悪い意見はスルーなのは
釣り師の常套手段だというのは(ry

251 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:55:31 ID:FooEpCS/
>>244
鱸ははじめから、口出す気満々だったわけか。

252 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:58:00 ID:AOs200sU
また盛り上がってた時期をスカしちゃったかな・・・
ID:gxgGGYdYって一昨日あたりいたアレでしょ?
43件も粘着してる奴ってソイツくらいしか思い浮かばん

253 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:59:54 ID:6rjnmiOW
もののけ姫のタイトルだって、鈴木Pさんが...
売れるには良かったけど、友人はあのタイトル大ブーイングでしたよw
クリエイターに囲まれているから、自分も仲間だと・・・

254 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:03:27 ID:luIT8+y4
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゴロー


255 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:04:35 ID:SStVJy4k
鱸Pの手書き文字が気に障って仕方ない件

256 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:11:59 ID:fSHob1YS
ちょっと思ったんだが、
吾朗と鈴木が「自虐の詩」を映画化してたらどうなったんだろう?

257 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:12:48 ID:FooEpCS/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%95%8F%E5%A4%AB
ウィキの鈴木敏夫って結構批判的な書き方してるんだね。

258 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:13:10 ID:q06GmQ5Q
今日は世界がgxgGGYdYに惚れた日ですね。

259 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:17:19 ID:rDYdxmjT
ハウルの煽り文字も鱸?
(このおばあさんがとにかく元気!みたいなの)

それにしても、他人の強さや才能を自分のものと勘違いしてしまう奴って多いんだな。
自分の役目を自覚していないみたいだ…

260 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:24:57 ID:fSHob1YS
あおり文句が映画の内容とうまくはまれば、
おもしろくなるけどな。

映画エヴァンゲリオンの「だからみんな死んでしまえばいいのに」
もののけ姫の「生きろ」
ブレンパワードの「頼まれなくたって生きてやる」
とかさ。

261 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:30:24 ID:kNaUeSNA
>>257
そらジブリファンは居ても鱸ファンはいねーだろうからなあ

262 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:47:01 ID:U+DQnHZ/
昨日見てきたけど、寒い映画内容だった

263 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:58:46 ID:OV0XrmJ1
ちょっwwスレ53かよ
そんなに話すことないだろこんなゴミでww
まあがんがれ

264 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:59:34 ID:oOyzXrdp
どの辺が寒かった?

265 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:03:18 ID:EqGjI+KM
このレビュー前このスレで誰か話題にしたよね。
すごいよ!もう役に立ったでならべて上から3列目にきてるw
鳥肌たったwww

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5069/p1/s0/c3/

266 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:15:12 ID:qKuEAE7I
>>264
要所要所に入る無理矢理盛り上げようとするところが寒かった。大賢人ヨワ! テルーがりゅうになるまでりゅうの存在自体忘れてた。コレジブリ?だった

267 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:18:53 ID:JsDMCfW7
初めて金だしてジブリアニメを観た。
ジブリ作品のなかでは一番おもしろいな。

268 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:20:51 ID:1pz3jvfj
>>265

あの肩書きで原作を知らない事自体が信じられん!(笑)
フランス文学しか読まずに米文学を見下しているタイプかな...
おフランスが最高の文化と信じている人もいるからなあ。
あの星の数の理由はなにも書かれてなかったですね。
いいものは少数の人にしかわからない的な考え方をしているのかもしれない。
選民意識。
理由が書かれてない以上、そのくらいしか読み取れません。
私の妄想?w

269 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:22:55 ID:6+DyydLc
鈴木Pはイノセンスがヒットしなかったのは押井が自分の意見(芸能人声優など)を
聞かなかったせいだと思ってるんだろうけど、そもそも押井を一般大衆に売ろうとした
自分自身の目論見が根本的に間違っていることになぜ気付かないのかと

270 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:26:24 ID:1Fnt1j5B
>>265
なんか文章も投票のあがり方も凄く気持ち悪い。
宗教団体の教祖か何かが書いてて
本物の信者ってこういう勢いもってるんじゃないかって感じさせる。

271 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:28:57 ID:d44A8vmQ
>>268

>選民意識。

ゲドを褒めてるやつは、所詮、選民意識からだよ。
自分は大多数の意見よりも、違った観点を持ってると思いたがってるやつ。

タルコフスキーとかキューブリックは天才だと思うが、
ゴローはどういう観点から見ても素人だよ。
素人なりの良さを見つけてなんでも褒めればいいなら、
星をつけるレビューなんて存在意味は無くなる。


272 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:31:16 ID:de/8M7SM
>>269

押井と鱸Pが「一般受けするワケねーじゃんw。石川Pも甘いなー」っていうようなことを
二人揃って言っているのをDVDの特典映像で見た記憶がある

まったくこいつらは・・・と思ったよ

273 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:37:15 ID:ROWlmoex
ゲド戦記に関する幾つかのブログを見て回ったが、やはり全体的に見て、
肯定的な評価をしているブログの方がストーリーやキャラの心理について
深い読み込みや理解をしている。否定的な評価をしているブログは
揚げ足取りや短絡的な発言が多い。これはそれぞれの意見のどちらが
正しいかということを抜きにして、分析力やその結果の論述力を見た場合の
結論だ。

ゲド戦記を批判するブログで深みのある分析や論述をしているサイトが
あってもいいはずなんだけどね。見あたらないのはなぜなのだろう?
やっぱりこれってゲド戦記が、きちんと鑑賞すればよい作品であるという
傍証になってるんじゃないのかな。これって俺の偏見かなぁ(笑

274 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:37:58 ID:8z/HzZcu
>>269
芸能人(というか声優以外の人)を起用したぐらいじゃ、
たいして客は入らないよな。

イノセンス売ろうと思ったら、
まず金曜ロードショーで「攻殻機動隊」を放映しないと。

275 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:39:24 ID:S/nk4uRy
>>273
はいはい種死種死
儲はそれくらいしかやることないのかw

276 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:41:44 ID:5smqkuik
>>273
深く読む前に批判可能という壮大な罠

277 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:44:31 ID:8z/HzZcu
>>275
また種死コピペなの?

しかし、種死擁護が簡単にゲド擁護に変えられるってことは、
種死とゲドが同じ穴の狢ってことなのかな。

278 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:46:47 ID:JsDMCfW7
>>273
邦画でジブリは桁違いの売上を誇るからな。
なにがなんでも無理やりに貶めたい人も結構いそうだよ。


279 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:47:55 ID:1pz3jvfj
>>273
>分析力やその結果の論述力
それが映画にきっちり描かれているものからの分析ならよいのですが、バラエ
ティーに富んだ解釈(信じられないくらいすごいものがあります^^;)は、
「見えぬものこそ」的に、映画の描かれていない所から想像を膨らませて解釈
したものが多く、自己流解釈を分析と呼び、それをもっともらしく(ご本人の
中ではスジが通っていますので)論述している事が多いように感じます。

(私もそうですが)自分のblogにこの映画に関する分析などを書く気にはなか
なかなれません。膨大な量になります!(笑)
(簡単なコメントくらいでやめてますよ... 批判等というものは、書いていて
気持ちのよいものではないですし。特に自分の日記として)
的確な批判をされているblogもありますが、一方向からの分析だけでもかな
りの労力を使われている感じでしたよ。^^;

280 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:48:32 ID:NwUwV4IQ
>>277
3分で分かるガンダムシード
http://tiyu.to/n03.html#15_10_01

物語の破綻さ加減では共通するものもあるかもしれんな

281 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:48:48 ID:/4B789h2
そもそも批判する価値すらないからね

282 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:49:05 ID:d44A8vmQ
>>273

肯定的な評価をしているそのブログを、3個くらい貼ってくれ。

貼れるものならな。ゲラゲラ

283 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:52:21 ID:8i56GqAo
種コピペくらいスルーして欲しい…

284 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:57:30 ID:5smqkuik
SEED知らなかった。
なんだ>>280のブログは?腹抱えて笑った。
こりゃ、コピペすればゲドに当てはまるわw

285 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:58:19 ID:e0zOHrWj
>>277
てゆーか、この映画の真のタイトルが「ゲド戦記SEED Destiny」なんだろ。

286 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:03:23 ID:oNNCdvA4
種死でこんなにスレが伸びるってことは
このスレの住人も、みんな10代なん?
22の俺はおやじだな(´ω`)

287 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:06:00 ID:8i56GqAo
ちなみに言及しておくと…
ちゆを読めば分かるようにシードも酷かったが、続編のデスティニーは種信者をして駄作の烙印を押される駄作of the 駄作sだった。
個人的にはゲドはそれを上回っている。

288 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:14:34 ID:C5GfnvTf
>>286
ごめん
ガンダムは初代しかちゃんと見てない世代なわけで

289 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:16:59 ID:1pz3jvfj
SEED嫌いじゃないけどフレイが嫌いだったw
今回知ったけど監督の意図は読めてたよ。
わかりやすい話だったな。戦時下での話だし。
(3分じゃ読めない...w)

ゲドはSEEDの域にさえ到達してないな。
アレンの理由をある程度限定してくれないとねえ。
せめてそれに関わる背景とか。
戦争がらみじゃなきゃ、平時の人間の心境なんてわかりっこないですわ。
(戦時下の人心の方が環境がはっきりしている分わかりやすい)

290 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:17:14 ID:3L42UCBa
種死は一話と最終話見ればわかるよ
これは…酷いw って

291 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:18:21 ID:ROWlmoex
で、ここの原作厨の希望を叶えるには、ゲド戦記を駄作だと批判するのではなく、すばらしいと
評価してあげることだってば(笑)。そうそれば次の機会は訪れる。
こんな駄作はもう作るな、と批判するよりよっぽどその方が可能性があるだろうさ。
ったくヲタって生き方が不器用だねぇ。

不完全でも良い物を作れば評価される、という土壌があってこそ多くの人がそういう
チャレンジをするようになり、結果的にそういう積み重ねが完成度の高い作品を生み出していく。

映画ヲタが幼稚だっていうのはね、この映画の場合原作に忠実なものが見たいという自分の
要求だけに一生懸命で、
どうすれば面白いアニメが育つかという視点、先輩が後輩を、上司が部下を、先生が生徒を、
親が子供を、育てる、そういう視点に決して立たないことなわけ。

育てる手間は負いたくない、育った物だけが欲しい、これはガキの発想なんだよ。

292 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:20:59 ID:dHnsPFeP
まだSEEDは笑いを提供してくれるよ

293 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:21:19 ID:8i56GqAo
育てて良いものと悪いものを峻別できるようにはなりたいよなw

294 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:21:22 ID:NwUwV4IQ
>>286
あんまりガキくせーレスやめてもらえませんか

295 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:22:07 ID:1pz3jvfj
>>291
不完全というレベルじゃないです...
正反対の事を描いてますね。
単なる読解力不足から。

育てる義務はないです。
クリエイターは自分の努力でクリエイターとなるんです。
最初からそれを希望して努力もしてない人を育てる義務なぞ、観客にはない!

296 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:25:12 ID:sEImjW+2

コピペしかできない言語障害の信者がいるね。

コピペによって「マジじゃないよ、釣りだよ」的な臭いを
必死に出そうとしてるのが笑える。

297 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:28:54 ID:1pz3jvfj
釣られた?w

298 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:29:48 ID:8i56GqAo
ttp://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%83%B2%E3%82%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%81%8C%E4%B8%8D%E5%99%A8%E7%94%A8%E3%81%A0%E3%81%AD%E3%81%87&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
しまったまた種コピペじゃねーかッ!!
IDで気付くべきだったorz

299 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:31:15 ID:S/nk4uRy
>>291
自分の言葉で擁護したら?まともな脳みそ持ってたらね

300 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:39:03 ID:S/nk4uRy
>>291
あえて釣られてレスするけど、それはクリエイター側の領分と
受け手側の領分どちらも互いに侵していいってことになるぞ

何故クリエイターが自らよいものを作ることを求めちゃいけないのかな?

301 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:50:40 ID:FGcjTNgt
>>291は何にも考えてない低脳だから、そんな高級な質問には答えられないよ。

302 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:56:54 ID:dvkM4Qv1
>>291
56ゲドは、原作に忠実じゃないから批判されてると思ってる人がいたのか。びっくり。

支離滅裂だから批判されているんだが。


303 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:59:35 ID:1pz3jvfj
コピペ元のスレ主かな
ID表示されないけど、ヲタで大体コピペ発言してるねw
本人か更にコピペか知らないけど、あっち程こっちのスレは翻弄させられ
ないよ。(釣られたけどさ!w)

304 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 02:03:45 ID:npL+nYAH
>>298のリンク先から行けるスレって、山本弘アンチスレ?
そういえば、「と学会」の人たちははゲド戦記見てどう思ったのかな?

305 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 03:02:29 ID:1ln0jggP
>>304
やっぱり「(大声で)うっわー、ひどい映画やったあ!」だろうな。

なにせ「デビノレマン」の地雷を随分と踏み抜いているからな。

『ドシロウトに主役をやらせたらあかん』とか、
『シチュエーションをすべて台詞で説明したらあかん』とか、
『金もない(金を掛けたくない)のに大作映画を作ろうとしたらあかん』とか、
『キャラクターの心理はちゃんと考えなあかん』とか、
『エピソードを羅列したらストーリーになると思ったらあかん』とか、
『原作の重要なシーンをカットしたらあかん』とか、
『有名人に意味のないカメオ出演させたらあかん』

http://homepage3.nifty.com/hirorin/devilmaneiga.htm

306 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 03:11:22 ID:5gfDaNGS
吾郎、日本アカデミー賞受賞確定おめでとう

ベネチア国際映画祭のコメントにあったが
理解できたなら実際に実行しろよなw

307 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 05:13:50 ID:6CXm7VPz

しかし、公開前はあれほど話題になってたのに、公開するや否や
全く話を聞かなくなった作品ってのも珍しいな。


308 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 07:20:15 ID:p1xAnbjR
http://www.uploda.org/uporg517571.png


309 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 07:24:54 ID:KQNRIq3j
【今敏監督『パプリカ』】
「この話を面白いと思わないなら、あなたが正しい」イル・ジョルナーレ紙


【大友克洋監督『蟲師』】
「非常に退屈なお伽噺」ラ・スタンパ紙


【押井守監督『立喰師列伝』】
評価に値しない。


【鈴木敏夫プロデューサー『ゲド戦記』】
「デザインが取立てて洗練されている訳でもなく、
 アニメーションも宮崎駿のレベルに及ばない」ラ・レプブリカ紙

310 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 07:38:05 ID:WvzNKwIc
そこに立喰師が入ってるのはどういう意味だ?

311 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 08:00:49 ID:KQNRIq3j
>>310
立喰師もベネチアで上映されたから

312 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 08:08:42 ID:t+XaY5+e
なんだか、種子コピペって言われると分かるんだが、あまりに見事で
釣られない訳にはいかんねw
元の文章作った奴は、煽りの最高峰に立ってるよ

しかし、まぁ中身がそれなりにちゃんとしているから、擁護派よりいいんかな?
>>308みたら、げんなりしたよ。

313 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 08:26:12 ID:WSzobTjE
だからベネチアには時かけ持っていけってあれほど言ったのに。

314 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 09:14:43 ID:6+DyydLc
アニメの方の蟲師持って行けばよかったのに

315 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 09:33:35 ID:dHnsPFeP
>>314
映画版観てないから比較できんが
アニメはやっぱそれなりに評価されてる様子

今更だが大友と蟲師って天麩羅とアイスクリームみたいなもんだし。
ゲドと56は月とオオテナガザル。鱸はコバンザメ・・・ですらない。レウコクロリディウムだな。

316 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 09:45:43 ID:WSzobTjE
だからベネチアにはのび太の恐竜2006持っていけってあれほど言ったのに。

317 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 09:51:58 ID:t+XaY5+e
>>316
意外とウケタろうね。それ

318 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 10:39:04 ID:Goeov/xo
ベネチアでは華麗にスルーされたかw
まあ、ブーイングは無かったようだから、いいんじゃね?w

319 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 11:03:35 ID:9K2KNfby
アイスクリームの天ぷらってあったな…そういえば

320 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:56:48 ID:WvzNKwIc
歳がばれるが包丁人アジヘイのことか?

321 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:12:49 ID:OHlqy6JS
>>320
そんな漫画じゃなくて本当にある
ttp://studio.national.jp/cooking/detail.do?recipeid=1100000055

322 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:16:40 ID:WvzNKwIc
成程、ありがとうw

323 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:51:17 ID:WSzobTjE
だからベネチアには包丁人味平を持っていけってあれほど言ったのに。

324 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 14:17:27 ID:OZZWBJ4H
56には「こいつらはもう俺の映画なしでは生きていけなくなるんだぜ、
クアーーーッ、カッカッカッカカカ……」くらいは吹いてほしかったな

325 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:06:30 ID:8FAkzLKe
ミスター味っ子持っていけばよかったのに。
それか、「渡る世間に鬼ばかり」w

326 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:28:14 ID:S/nk4uRy
>>325
ちょw
それ膨大な量w
<渡鬼

327 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 16:25:26 ID:tv5FzqrS
立川での時かけ対決はどうなったの?


328 :名無シネマ@上映中 :2006/09/17(日) 16:34:36 ID:wJrYJe4A
立川シネマシティー・シネマツー
時かけ170席
ゲド396席
いまだに396席の一番でかい劇場で上映してるのが不思議
http://www.cinemacity.co.jp/webReservation/calendar.do

329 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 16:42:49 ID:RD2XL403
立川の時かけって空いてる?
見に行って満席だと困る。

330 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 16:52:05 ID:1pz3jvfj
ジブリ公式で第二日テレのベネチア密着取材映像の情報とリンクのせてるね。
「スタンディングオベーションと盛大な拍手に包まれました。」
なんて、公式でも言って紹介してるけど・・・
あの映像みた人が首をかしげないかなあ。
ベネチアで好評だったと信じてる人、結構多いよ・・・^^;

331 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 16:53:29 ID:8bofwR3Z
>>329
電話してみれ

332 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 16:55:43 ID:tv5FzqrS
>>329
>>328のリンクから予約できんじゃん
予約までしなくても、残席が少なくなってきてるかどうかはわかるぞ

333 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:02:49 ID:1pz3jvfj
ユナイテッドで、ゲドを早く切り上げて時かけやってくれないかなあ。
ゲド、土曜の早いレイトでも10人くらいしかいなかったよ...

334 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:05:20 ID:TPOvIfaW
>>203
ないつったって腹はへるぞ、どうしてくれる。

335 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:12:18 ID:1pz3jvfj
>>334
う、うむw
動物のように食料調達と子孫繁栄だけに努めると・・・
真理?
あ、そういえばこの映画ってそういう感じだったね。
アハハハハハハハ〜〜〜w

336 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:19:09 ID:1pz3jvfj

今まっとうに生きる事!
56さんの言ってた事はそういう事だったのかあ〜〜!
ゲドも影も均衡も悩みもな〜んも関係なかったんだね!!
ぷっw

337 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:33:24 ID:aqHozLQv
「黒沢」って漫画ではこんな台詞がある

損得だけで生きて何になる…?
ましてや安楽……あるいは安全……そんなものだけを追って…生きて……何になる……?
そんなことはミジンコ……ゴキブリだってやっている………!
違うっ……!違うっ違うっ!そうじゃないっ!
オレ達人間は……人間ってのは…それ以上の………何かだろう…!
それ以上の何か……つまり…人間を……人間足らしめている………心…! 感情がある…!
それは…たぶん…少しでいいから…一歩でいいから…ましな人間になろう……という気持ちだろう………!
オレが…オレのヒーローであろう…………という気持ちだろう……!
つまり…矜持だろう……!
もし…もしそれを……本当にすべて…失ってしまったら…
それこそが…本当の意味での…敗者だろう………!

338 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:37:51 ID:rj2Ttb0P
とりあえず倫理とか社会とか何も考えず
セックスして子供を作れって
そういう意味でしょ、この映画。

ジャンキー映画によくある話だよ。

だから当初シナリオにあった
「ラスト、アレンがテナーの家から旅立ったあと
テナーの家はウサギに襲われて、強姦致死。
アレンは王宮に戻り、処刑」
ってのが削られたのは痛かったよ。

339 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:39:08 ID:1pz3jvfj
アレンは最後にヒーローたらんとして、勘違い野郎になってしまったのかな。w
始末をつけたのはテルーだけど...

340 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:42:27 ID:1pz3jvfj
>>338
あれ?そんなシナリオあったんですか?w

まあ、一応農作業も入れてるから少し前向き?
働いて子供つくってまっとうに生きろ!って事かいな。w

341 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:44:42 ID:8FAkzLKe
>>338
そんなシナリオ・・・当初ってどこの時点だよw

342 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:50:10 ID:WvzNKwIc
なら立松和平の『遠雷』でも映画化しろと

343 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:50:45 ID:1pz3jvfj
いや、野生動物のドキュメンタリーで充分かと...

344 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:51:31 ID:RD2XL403
>>332

もう、残席少なくなってるなー。
今日は諦めるか。

345 :名無シネマ@上映中 :2006/09/17(日) 18:15:46 ID:wJrYJe4A
「天空の城ラピュタ」限定スタジャン
すげーまじ欲しいけど・・・144,900円って
ジブリ高すぎだよ。ゲドで十分儲けたくせに・・・
http://www.shitateya-ghibli.com/index.html

346 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:28:18 ID:f7b2EF1/
>>338
>テナーの家はウサギに襲われて、強姦致死。
そんなバカな。ウサギは……。


…あれ?ウサギって最後どうなったんだっけ?

347 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:36:44 ID:WvzNKwIc
正直どうでもいい

348 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:37:18 ID:8FAkzLKe
確か、逃げたはず。
でも、詳しく書いてないからなんとも・・・w

349 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:37:29 ID:1pz3jvfj
>>345
仕立屋ジブリってジブリの関連会社?

>>346
ウサギは最後の戦いの時に、途中で逃げてたなw
塔の崩落には巻き込まれてないから生きてそ。

350 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:39:43 ID:8FAkzLKe
仕立て屋ジブリなんて、表参道ヒルズかよw
そんなとこに店構えるから、尋常ない値段になるんだ
いい加減に汁!ジブリ

351 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:44:43 ID:zvp1p/rr
FF11なら、約60ヶ国の人が一同にプレイしているけどね。
フランス人やらドイツ人やら、聞いたことない国の人たちと、定型文翻訳使って話してみたら?
http://www.4gamer.net/news/history/2006.09/20060911232433detail.html

北米のFF11のプレイヤー(1500ページ以上あり)
http://www.ffxiplayers.com/cpg1.2.1_standalone/thumbnails.php?album=topn&cat=0&page=1

352 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:46:51 ID:DHf0HRLp
    / ̄|   人
    |  |  (__)
    |  | (__) イエ〜イ!!
  ,―    \( ・∀・) !!
 | ___)   |  ノ
 | ___)   |)_)
 | ___)   |
 ヽ__)_/


353 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:49:27 ID:f7b2EF1/
>>348>>349
thx
ようは、ちゃんとフォローされてなかったのか

しかし、結局まともに倒された名前のある敵ってクモだけだったんだな。
前スレあたりで、このゲド戦記をゲームにしたら、みたいなネタがあったけど、
これでは、退屈でつまらないゲームにしかならないだろうな。

354 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:23:20 ID:1pz3jvfj
>>353
どこをどうとってもあの映画からgameはできそうも.......
ウハハ^^;

>>351
コスプレ画像が笑えるw
FFじゃないインターナショナルなnetゲーやってるけど、いろんな人いて
おもしろいね。
政治がらみの争いもあるんだけどさ。

世界にもまれないと見えないものもあるわさ。
ゲド戦記海外公開じゃ、もみくちゃにされそだけど・・・ぬうう

355 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:24:38 ID:txLEUX4a
言われなき誹謗の例
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1158492061564.jpg

356 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:46:41 ID:1pz3jvfj
うはははははw >>355

357 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:49:20 ID:8FAkzLKe
すげーな。こんなにネタ漫画に取り上げられるジブリ映画もなかなかないぞw

358 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 21:55:50 ID:RPMEmIf+
ゲド戦記じゃない
エド戦沈だろ

359 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 21:57:52 ID:RPMEmIf+
ごんべんだった エド戦談で,,,,,,,,,,,,,,,,,,orz

360 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:00:07 ID:qK1TY07b
>>355
いいのか?コレw

スタンディングオペレーションもネタにされそうだ

361 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:01:01 ID:RPMEmIf+
クド戦訓で

362 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:05:42 ID:fSd9qaTu
アレン………おまえ馬鹿だろ?

363 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:07:48 ID:1pz3jvfj
56君の言い訳集
ケド日記

364 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:44:58 ID:5gfDaNGS
人間の本能を押し付けてくる奴増えたな

365 :テロリスト:2006/09/17(日) 23:03:01 ID:Uhj8g/is
>>355
これ久米田のどの漫画
よみたい

366 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:18:18 ID:j/AWh4zt
次はドクターゲロ戦記で

367 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:20:38 ID:8vsUqDj/
>>355
作者乙

368 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:27:07 ID:NwUwV4IQ
久米田はマガジンに移ってからアツいなwww

369 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:30:16 ID:2JsCuz8t
>>355
ホワイトライですよ!

…というか、注釈をつけんとわかりにくいと思うんだが。
この話、「他人を傷つけないためにあえてつく嘘」がネタだったんだよね>読んでない人

370 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:36:52 ID:hUfRzKir
>>396
ネタ聞いたら、テラヤバスwwwwwwwwwwwwww

371 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:46:23 ID:fSd9qaTu
>>396
期待してるぞ

372 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:47:18 ID:NkarHCr9
なる。「○ド戦○おもしろかった〜」っていってる女の子は
イタイ子ではなく、優しい子だったわけですね。

373 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:56:20 ID:NwUwV4IQ
>>396
いや、それは無いだろ

374 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:57:52 ID:JoaKSe3r
>>396
天才現る

375 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:58:20 ID:2Z15ei4A
>>372
イタイ子だぞ

376 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:59:30 ID:1pz3jvfj
>>396まであと21
天才来れ

377 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:00:41 ID:5sNF4KtK
>>330
つ ベネチア映像「吾朗賛歌」

http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/gedo2/

http://www.ntv.co.jp/news/asx_dai2/060913003_300k.asx


378 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:03:43 ID:/K1FUaC+
>>377
>>330はそれを見た感想ジャマイカ?

379 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:04:04 ID:1pz3jvfj
↓ここの復元イメージちょとおもしろかった。w
http://homepage3.nifty.com/mana/miyazaki-gedosenki.html

380 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:04:35 ID:pIfrHRn+
>>353
ゲド戦記を製作してヒットに導くゲームならどうだろう

381 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:08:29 ID:47K3J9St
>>380
どっかに映画制作gameあったなw

んで、素材はジブリの素材集とか?w

382 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:09:41 ID:47K3J9St
↑381
素材集 ×
あ、絵コンテねw

383 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:11:22 ID:20G+mdLP
>>355で面白かったと言ってる女の子はさりげなく他人を傷つけるヤバい奴として描かれてるよ

384 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:12:20 ID:JocT11FT
>>380
何そのスペランカー並の難易度

385 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:12:42 ID:E4R36uTM
これで日本のアニメ界は安泰ですね。

386 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:13:36 ID:h14iZShr
>>355
なんで後ろの女の子の顔に影が入っているのさ?おかしいよ。

387 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:15:56 ID:20G+mdLP
>>386
漫画嫁

388 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:16:55 ID:yNxG9W1x
さよなら絶望先生について
ttp://zetubou.hewl.info/wiki/

389 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:16:58 ID:h14iZShr
>>379
ユングの心理分析おもしろかった。本来のアレンは、すごくいい子であるために、
それに対する反対的人格としての影が発生してしまって、それが父親を殺すんだね。

納得したよ。今までで一番うまく説明されているのじゃないかな。

390 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:17:55 ID:/K1FUaC+
>>379
ブラボー!本編のフィルムブックより、いやフィルム本編よりずっと高級な話になってた

>>386
擁護方面の方ですか?

って396に注意だな

391 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:18:24 ID:20G+mdLP
もしかして>>386って信者だった…?

392 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:21:23 ID:fV4+5R0g
>>389なわけねーだろ


393 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:23:06 ID:UCV7j7Ll
儲ならお得意の深読みでわかるでしょ

394 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:23:08 ID:JocT11FT
>>389
ユングは既に現在の臨床心理学では価値無いって言われてるけど

395 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:29:45 ID:47K3J9St
>>389
あの解釈はすごくいいんだけど、現実的には映画の影(光アレン?)が外に
ほっぽり出されちゃうとまずいんだなあ。
本体の闇アレン?の中から出てくるような設定じゃないと。
映画で、影が実体を持ってしまったって告白してるし・・・
それだともっと本体アレンがめちゃくちゃじゃないとおかしいのだわさ。

どっちにしろ説明不足の非現実的な勘違い設定なんだけどね。(笑)

396 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:31:11 ID:JocT11FT
         ./     ,. '                    '、   ノ
 か ム ぜ 5 |   /                      ',  / は こ
 た リ っ 6 :l.  /    ,   i :i、  |、           ゙, ノ'  っ う
 つ ム た ち ヽ./     /! ./l  lヽ :i ',           i`)  き な
 む リ .い .ゃ ./!   /|:! | ./ |  ! ヽ l ヽ           ! l  り っ
 り ム ム ん / | /!//''|l‐=/、 ! l ,ゝ- ‐‐ヽ、        | |  言 た
 よ リ .リ に (, l, :l.|: /_ ァテゝ、ヽ !   ヽテ = 、ヽ       ! l  わ ら
  !!.ム よ 受 l . :!|:!:|, i` .}{ i゙!  `   ´ }.{; 'ィヾ,.  ∧    :} /.  せ
.   リ . 賞 ,ゝ ! ! :i  '' "´,      ‐'='' ´ | i`:}    / /  て
      は (.   / ',   `          i ヒ/  /ソ ゝ.  も
         > /人 | 、  ヤ‐ヽ       ,イ  l /!/  _ ゝ  ら
\      _ /  '   ':, ヽ.  ' ‐ '     ,/ /,r, |i' |'   ` ).  う
  'レ'⌒´         ゝ,  ` 、    ,. '  _// ‐‐ 、     ム  わ
              //    >:t' ,. '´ /'   _>-‐- 、,_ヽ
            // /ノ,._'´ 丿 iヽ    , '´      `
          /   - ' /-) _' i'  ノ‐ ' ヽ、 '

397 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:33:00 ID:fV4+5R0g
          /|\
           |
           |
           |
                    ┌‐┴─  ヽ  ┼┼
  ──‐  ./ ̄| ̄ヽ   │  ヽ│ノ┬┌┐ヽ l二l二l  ──っll ─┼─
        |  │  |   人  /│ ┼││   三|三    /    d
  (____  ヽ_丿 ノ  /  \ ノ  .人└┘_/ _/\_   (_    ノ





398 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:33:20 ID:/K1FUaC+
まぁ、順当な>>396だったかなw

399 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:34:50 ID:47K3J9St
降臨したねw

400 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:36:38 ID:9CzHpDyz
ゲド戦記って今んとこ興行収入どれくらいいってる?
誰かわかる人いますか?

401 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:45:15 ID:47K3J9St
>>400
最新だと数十億ってアバウトなのしかないな。
興行収入スレありますよ。
ゲドのもちょっとのってる。
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1155800725/l50

402 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:54:41 ID:20G+mdLP
>>389
なんだその自分に都合のいい解釈
また例の気持ち悪い方…?

403 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:54:48 ID:DdIOenPY
>>400
「ゲド戦記」〜9/10(日)の44日間
547万1204人 68億5891万5575円
〜9/10(日)の2日間
11万4281人 1億5209万6600円 315scr

404 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:11:15 ID:dpV4YQC8
逆に考えるんだ
ガンドレスだろうがMUSASHIだろうがスタンディングオーベーションが起きると…

フゥハハハハハハハホント、ベネチアは地獄だぜ

405 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:24:32 ID:47K3J9St
>>404のベネチア地獄説に1票!

406 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:34:27 ID:JocT11FT
>>404
56監督には是非FMJでは無くDD弾の的になって欲しいものです

407 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 02:09:42 ID:fV4+5R0g
(´^??^?)

408 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 02:56:32 ID:KChEC4JE
>>387
386が読むべきなのは空気。

409 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:24:28 ID:SgtzfCAS
そういえば「おもしろかった〜!!」という反応はあまり聞かないよね?

410 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:27:53 ID:Wmpj9/Mt
>>355
今見た。○望先生だっけ?
なかなか時代を風刺してるな

411 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:38:26 ID:Wmpj9/Mt
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5069/p1/s0/c3/

連投スマソ。
これ遂に上から3番目だよ。流石にこの先はキツいだろうけど。
工作員さんよく頑張ったよ。あまり目立ってないが恐らく時期と票数から考えて
高位に位置していたレビューの足も引っ張ってたっぽいな。本当に涙ぐましい。

412 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 04:01:06 ID:FgRo3VNF
>>411
>>265
これどうやってやってるのかな?

413 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 04:17:36 ID:EBKFLncN
原始的な組織票工作だったら笑えるなw


上司 「オラさっさと<役に立った>に投票するよう
知人、親戚ありとあらゆる知り合いに連絡せんかい!!」

部下 「どうして俺、こんなくだらない事してんだろう・・・こんな仕事するために
俺は・・・・・・」

414 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 04:27:19 ID:/rYNOIvE
>>413
それ、このCMですか
ttp://bing.jp/CSP/kanto/shocker/index.html


415 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 04:57:05 ID:gHaL9rvV
仕事は何でも尊いものだ

416 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 06:10:21 ID:gDGddqkG
ゴローちゃんや鈴Pの仕事もで・・・・・・
あれは仕事とはいえないか

417 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 06:48:33 ID:FgRo3VNF
世の中なかなか適材適所とはいかないよね
ジブリは特に・・・

418 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 07:35:19 ID:NP8TmA/F
みんな誤解してるけど、ゲド戦記の声優陣は精鋭揃いだよ
阪脩(攻殻の荒巻課長)とか
単に出番が一瞬しか無いだけで
しかし、ゲド役阪脩で見てみたい気がする
もうそれだけでどんなクソ映画でも価値が出てくる。

419 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 08:08:44 ID:toCt3TRX
こころおなにー

420 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 08:28:21 ID:T//qXFV+
阪脩はおやっさんだろうが〜
おい、シゲーー!

421 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 09:09:13 ID:UphO53jx
>>277
どっちも素人同然の人間がメインスタッフの一角を占める。
それをプロデューサーが止めない。(鱸の場合は自分が実質監督だから当然ではあるが)
金は手に入るから誰も止められない。
構図としては似ていなくもない。

>>418
他のジブリアニメも、脇役は普通に声優起用してるんだよなあ
(ジブリに限らず非声優起用アニメはえてしてそんな傾向があるが)。
それとも、脇役はほとんど喋らないからどうでもいいやと思ってるのか?

422 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 09:46:35 ID:JocT11FT
>>410
別に時代風刺の漫画じゃねーし
名前ぼかす理由もいみわかんねーし

423 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 09:53:13 ID:y0TT4CvS
オタクって意味もなく伏せ字使いたがったり
「某」とか付けたがるよな

424 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 10:14:08 ID:SqKUUUtg
ジブリはまるで往年の帝国陸軍のようでつね
というか、組織の末路はいずこも似たり寄ったりということか?

425 :名無シネマ@上映中 :2006/09/18(月) 10:51:21 ID:f04WHK48
9月19日(火) 18:55〜20:54 TBSテレビ
学校へ行こう!秋の2時間スペシャル
MAXニッポンの仰天親子!親のひと言で私の人生変わりましたSP!
「みのもんた緊急提言!こんな子供に誰がしたスペシャル!」
宮崎駿を父に持つ男


426 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 11:15:50 ID:H2UGHcmy
>>421
脇役は宣伝効果とは関係ないから
それに声優のギャラは顔出し俳優よりかなり安いし
へたくそな俳優だとリテイクも増えるから、アフレコの費用もかさむ品

427 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 11:37:35 ID:yuJbIJ/o
昨日X-MEN見に行ったらポスターのアオリが「生きることを大切にしない奴なんか、大嫌いだ!」に変わってたが……何だ…?

428 :DESTINYの素晴らしさを語ろう:2006/09/18(月) 12:19:29 ID:AlMIEGKc
何度もいうが、ゲド戦記は前衛的・実験的作品だよ。同時代の事件9.11を発端に現在進行中の
世界を宇宙に舞台を移して描いて見せた。我々の未来はあるいはクモが勝利する世界かも
しれないし、もっとアレンやテルーが早めに「戦う」決意をしてあんな大戦争にならずに平和で
かつ明日のある世界になるかも知れない。

我々の世界の未来のさまざまな選択肢を見せているわけだよ。現実に怒ってしまえばもはや
「あの時こうしていれば」と思ってもやり直せない。ゲドが嘆いているようにね。
しかし我々ゲド戦記の視聴者は、やり直せるのだ。なにしろまだ起こっていないのだから。

可能性を示しているのだから、実のところゲド戦記という作品の結末はゲドが勝っても
クモが勝ってもはっきり言ってどちらでもいいわけだ。単にこういう選択をすればこうなるし、
そうでない選択をすればそうなる。選ぶのはゲド戦記を見ている視聴者だ、といっているわけ。

ゲド戦記とは、視聴者はソファーに寝そべってお菓子でも食べながら漫然と主人公を
追いかけていればゴールまで連れて行ってもらえる安直な作品ではない。
主人公が「どうするのが正しいのか?」と悩み視聴者は気楽にそれを眺めていれば
済む作品ではない。登場人物の誰が正しいのか?と視聴者自身に悩ませる作品なのだ。

429 :DESTINYの素晴らしさを語ろう:2006/09/18(月) 12:20:44 ID:AlMIEGKc
戦争が起こる理由を視聴者に考えさせる作品というのは、作中の主人公が考え、
それを視聴者に眺めさせるものではないのだ。なんでこんなことになってしまうんだ?と
視聴者に思わせる作品なのだよ。

その意味でゲド戦記の登場人物は馬鹿ばっかだ、というのは当たっている。賢く振る舞えば
戦争は起きない。少なくともこんな不毛な戦争はね。しかし我々の現実の世界でも不毛な
戦争は起きている。つまり我々もまたゲド戦記の作中の登場人物と同じように馬鹿だから、
戦争が起きるのだ、と語っているわけ。

ゲド戦記は「こう振る舞えばいい」という世界を描いた作品ではない。「こう振る舞うから
こうなってしまう」を描いた作品なのだ。我々と我々の現実の世界の愚かさを見せつけるための
作品であり、愚かさから目をそらさず、その愚かさを受け入れ試行錯誤の戦いから逃げないことが
未来を切り開く道だと説いている。

なかなかすばらしい作品だろう?あくまで現実の延長として取るべき行動を示しているのだから。
すごいヒーローが超人的なパワーや影響力ですばらしい世界を構築し、これと同じ事を
すれば我々の現実の世界も平和ですばらしい世界になる、と主張するような作品ではないし、
かといってペシミスティックなものにもなっていない

430 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 12:21:37 ID:UphO53jx
もう少し丁寧に改変してほしい…しょせん種だけど

431 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 12:21:53 ID:tG8Xnx6x
ガンダム種ネタはもういらない、という空気が読めない?

432 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 12:30:02 ID:HfMKtgQD
さてと評判の悪いゲドでも見てくるか。
見終わったあとは、知識人ぶって作品をほめる事にしよう
理解できないやつ=バカとして人を見下すのに最適だな。


433 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 12:34:20 ID:UCV7j7Ll
>>432
それも飽きたわw

434 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 12:56:54 ID:h/XbEUXA
ハルヒでも評判の京アニの山本寛がゲドのこと褒めてますよ
予告編への言及や過去に『MUNTO』を絶賛してたことを考えると、
皮肉とかでなく多分ガチの評価
平川哲生にしてもそうだけど、一部の人には魅力的な映画なんでしょう


宮崎吾朗『ゲド戦記』 投稿者:ヤマカン 投稿日: 9月17日(日)18時48分36秒
絶句した。
これはかつてのヴェンダースもかくやと思わせる、寡黙で美しいロード・ムービーである。
宮崎駿が描けなかった「宮崎アニメ」である。
何故ゴローにここまでできるのか!宮崎の血の恐ろしさに身震いするばかりだ。そして2006年にアニメーションはどう生まれ変わろうというのだ!
しかし『MUNTO』同様、アニメーションが人間供に理解されるにはまだまだ時間がかかりそうだ。
哀れみを。

435 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:09:03 ID:tG8Xnx6x
ゴローとかいっちゃてるのがなんかネタっぽいw

436 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:18:06 ID:SqKUUUtg
コイツは臭えぇぇッ!
いろんな事情のニオイがプンプンするぜぇええッ!!

437 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:18:12 ID:dpV4YQC8
>>434
なんか縦が仕込んでありそうw

438 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:23:12 ID:D5yQYo4O
この大げさな賛辞がガチとは思えんけど…

439 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:25:29 ID:Wmpj9/Mt
つか、ちゃんとしたソース出せよ

440 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:26:02 ID:h/XbEUXA
予告編への反応はこれです


(06.10) 投稿者:ヤマカン 投稿日: 6月10日(土)22時55分56秒
無視を決め込んでいたつもりの『ゲド戦記』。
予告篇をウェブ上で観て「テルーの唄」に心底滅入る。これ卑怯だよ!!

技術上の不備は予告だけで充分解る。しかしそれを越える霊的な何かが津波のように押し寄せてきたのも事実だ。そして私はそういうものに滅法弱い。

嗚呼、結局ミヤザキの血のとりこなのか私は・・・・・・。

441 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:26:18 ID:DjC+37Ws
というより素直に褒めてないところが
「がんばって褒めるところを探しました」感がw
要は「宮崎駿と違う」「今までのアニメのような面白さとは違う
(から面白いと思わない人が居ても仕方がない)」
としか言ってないからな。実験映画の批評によくありそうだ

442 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:28:16 ID:Wmpj9/Mt
いや、だからどことも知れないコピペじゃなくて
ソース出せや

443 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:32:37 ID:xbaUTD/m
>>423
某オ〇タクに在住

こうですか わかりません><

444 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:38:38 ID:5oyI39zw
これがガチに読める?
俺には電波ちゃんを意図的に演じて茶化してるようにしか読めん。

どこの掲示板の書き込みかワカランのも胡散臭いが。

445 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 14:15:13 ID:47K3J9St
>>434 >>440の感想わかるよ。
これ、かなり洗脳的なとこがある映画だから。
ただ私の感想は真逆だけどねw
みんなは気付いてない?
恐ろしいくらい一本道に取り込まれるよ。
ある種の波長の人は快感で、逆だとめちゃくちゃ不快になる。
そこのところを評価する人がいるだけなんだけどね。
最初はこいつ最低の洗脳映画作ってると思ったけど、偶然できたんじゃないか
って疑ってた。たぶん偶然な気がする。
だって、作ったつもりの映画は「今まっとうに生きる事!」だしw
観てる最中に細かい欠点が気になった人は運よく取り込まれなかっただけ。
あの歌に滅入る人は感覚としてはまともだな。
かなりマイナスエネルギー波出してるからw 映画もそうだけどw
どうかな?

446 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 14:28:38 ID:wAp78Clj
>>445
とおるるるるるるるるるるるるるるるるるる

447 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 14:45:23 ID:kYhzRPHp
やさしい洗脳アニメの作り方


主人公が人生に悩んでる

親切な人が現れ、助けてくれる

意味不明の難しい話をきかされ、なんとなく有り難い気分になる

困難な試練を課せられる

困ってると、親切な人から「君ならできる」と、励まされる

その通りに実行して困難を克服する

自信を得た主人公は、人生を前向きに生きるようになる

主人公は、親切な人を師と仰いでついていく。

洗脳終わり


あれ?
こんな感じのアニメ映画を最近見たぞ?

448 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 14:48:28 ID:47K3J9St
>>446
ん?w

しょうがなしに再確認で観にいったら、概ね耐えられたけど
あのアカペラ歌はさすがにきつくて耳センしたよ〜w
サブリミナルな太陽や月を中央に配置した背景もヤな感じ。
そういう面で評価する人って、56さんの感覚を評価してるっ
て事になるけど、芸術だと勘違いしてるね。
んなこと言ったら宗教勧誘ビデオも芸術って事に・・・

449 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 14:49:37 ID:jT2BRsSJ
洗脳を解くためには、石井輝男の『地獄』を見ることをお薦めする

450 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 14:50:42 ID:VRuPQm/t
永遠のなんとかっていう
宗教アニメと同じにおいがぷんぷんする。

451 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 15:13:27 ID:kYhzRPHp
洗脳アニメと普通のアニメの見分け方。


洗脳アニメ→主人公が、他者に助けられて問題を解決した気分になる

普通アニメ→主人公が、他者に助けられつつも、自分で問題を解決する


452 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 15:43:32 ID:47K3J9St
なるほどw

453 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:06:05 ID:Y7tfZpCa
>>447
でもその過程で得られた「前向きさ」って周囲の人には迷惑極まりない
事を平然とやってのける「自己中心的な前向き」でしかないんだよなあ。
そういう意味でこの映画のラストはカルト教義に洗脳完了!だった。
最後のデカイ「完」の字は洗脳完了の「完」。

454 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:25:33 ID:Y7tfZpCa
ジブリ公式より
>9月19日(火)の「学校へ行こう!MAX 秋の豪華スペシャル」に、宮崎吾朗監督が出演します。
>X6の長野さんと岡田君が、吾朗監督にお父さんとのことを直撃インタビューを敢行!
>たっぷりと語ってもらいました。

映画そっちのけで親父のことを語るんですか?
というかゴローちゃん、映画がダメなら次は芸能界ですか。

455 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:32:48 ID:k5UjTaid
マジかよ・・・
映画監督なんだから、作ってるものが糞なら何言っても説得力ねーって。

456 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:33:48 ID:UIJXufIw
洗脳された人は、自分はものすごい真理を悟ったと思う。
(実際は、他人の言葉をそのまま刷り込まれ、真理と錯覚してるだけ)
真理が他人に理解されないと、理解出来ない他人が間違ってると思い込む。
一部の観客の擁護が、見事にその様相を呈している。

これで、製作者が、自分は間違った仕事をしたと認識できないなら、
カルト教団を作ったほうが儲かるだろう。

ハヤオはいちはやく危険性に気づいて、「トトロばっかり子供に見せるな」と、
親を叱咤していたな。

457 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:52:48 ID:H2UGHcmy
ヤマカンのHPは時かけ誉めてるところを時かけスレにリンクされて、
そのとき「こんなバカに誉められてもなぁ」みたいな反応されてたな
以前もブログで色々と痛い書き込みしてたらしいし

458 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 17:10:55 ID:Jx5vNOGL
>>425>>454
ゴローはバカだ。
ジブリもバカだ。

こういうことをしていると、数少ない
「まぁ、息子は所詮別人。別物のジブリ映画だ・・・。」
と納得させていた数少ない擁護派すら失わせている。

459 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 17:22:10 ID:keVLtEjh
ゴローのゲド戦記の真の原作、カルトアニメの金字塔!ここに光臨!
これを観ずして映画ゲド戦記を語る無かれ!
大いなる福音の言葉が貴方を包み込んで、無一文になるまで決して手放さない〜!

永遠の法〜The Laws of Eternity〜

http://www.eien-movie.jp/

見知らぬ声に導かれる、少年の大冒険!
ハリウッドのVFXスタッフが製作に参加。
日米スタッフのコラボレーションで未知なる世界を映像化する。

原作・原案・製作総指揮/大川隆法
美術監督/鈴木朗
作画監督/佐藤陵
監督/今掛勇
アニメーション制作/グループタック


460 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 17:25:27 ID:fV4+5R0g
若さゆえに苦悩する少年

自分探しの旅に出る

ツンデレ美少女との出会い

なんだかんだで親密に

そこに悪者登場

少年と美少女のピンチ!

からくも悪者の撃退に成功

一皮ムケる

副作用で当初の悩みもうやむやに解消

全てが好転し、誰もが幸せを掴みハッピーエンド

461 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 17:40:29 ID:mA09pf0Q
>>456
君もなにか真理を悟ったような口調だなww

462 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 17:46:16 ID:2G31zhVT
http://ime.nu/moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5069/p1/s0/c3/

Yahoo!レビュー。消えた。

463 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 17:53:33 ID:47K3J9St
いくつか2ちゃんでリンク貼られてたレビュー、消えてたよ
ぴっくる?さん達、まじめに2ちゃんチェックしてるんだな。w

464 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 17:54:18 ID:IhOeTa5+
オウム勧誘アニメ
http://www.youtube.com/watch?v=hXubXUNKLhE

465 :名無シネマ@上映中 :2006/09/18(月) 17:55:42 ID:f04WHK48
>>462
yahooに違反報告入れました。
短期間に動きがおかしいので調べてくださいと・・・

466 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 18:10:19 ID:Jx5vNOGL
>>464
結構いい声してるなwこのナレーションしてる人ww
あんだけ唄えればたいしたもんだ・・・ナレーターもとい麻原君

467 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 18:35:00 ID:sUhfvcr1
誰か、学校へ行こううpしてね。
さすがに観れない。痛くてw

468 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 18:36:26 ID:Ab1i7RzC
ウイキペディアの「宮崎吾朗」も履歴を見ると勇者揃いだなあ。

469 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 18:42:52 ID:sUhfvcr1
>>468
今は保護されてるからね
映画公開直後、保護される前は、すごかったよ。取っておけばよかったw

470 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 18:45:04 ID:5+0XOse+
>>464

「素直な作りでよかった」

471 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 18:45:22 ID:5jK9sfvv
ジブリの中にゴローが住むの
頼れるスタッフはみんな眼が死んでる
アニメにかけた青春
でもみんな眼が死んでる
駿と鈴木は友達じゃないけど
駿の息子と鈴木は友達
大体そんな感じ
ギャグマンガ日和

472 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 19:14:40 ID:UCV7j7Ll
>>464
それなんてゲド戦記GAIDEN?

473 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 20:13:55 ID:ian86HS/
父親から 「素直な作りでよかった」と言われたと言ってるけどさ、
これとて直接本人から聞いたわけじゃないんだよね。

人づてに聞いたと言ってたから

だから駿の言葉が脚色されて伝わってる可能性もあるなぁ
とくに「よかった」の部分なんか。

あまりにも酷評だったんで、伝言者が当たり障りなく意訳したとかw


474 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 20:18:14 ID:sUhfvcr1
>>473
どうやら、言ってないらしいとゴローはインタビューで答えています

475 :名無シネマ@上映中 :2006/09/18(月) 20:20:16 ID:f04WHK48
>>473

「素直な作りでよかった」は
そんな発言はした覚えないと駿が言ってたらしいよ

>>1の日テレ「Cha!4」→イチオシシネマ→吾郎監督インタビューノーカット完全版

476 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 20:35:35 ID:Wmpj9/Mt
あらー・・・誰か通報した?
遂に>>411のレビューが削除された。
足を引っ張っていたであろう上位レビューの票はそのままだけど。
でも、これってヤフーレビュー運営側が工作員の存在を認めたってことかな

477 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 20:49:31 ID:A38E1HK5
>>465
自分も、投稿されて半日くらいの時点で報告入れたんだけど
その時は消されなかったな。
やっぱりなにかあったのか、それとも投稿者削除か。

478 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 20:53:05 ID:Ab1i7RzC
工作員て本当にいたんだな。
役に立った順のレビューに急にマイナス票が入り始めて
おかしいと思ってたんだよ。

479 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:00:35 ID:ul+JEeIU
ゲド好きで種嫌いな俺が来ましたよ。

480 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:13:05 ID:gvNTCboq
>>355
さすが師匠!!

弟子は、今週はどんな時かけネタをぶっちゃげるんだ?


481 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:55:43 ID:h14iZShr
ゲド戦記を理解するためには、人生経験をつんでいる必要があるね。
社会に出ていないと映画の深い意味を感得することができないだろう。

482 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:59:10 ID:Wmpj9/Mt
>>481
お前ID抽出したが面白い奴だなw

483 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:01:54 ID:z6nipjyB

頭の弱い人だとこの映画の矛盾点、演出の稚拙さに気づかず、
親殺しなどに何か深い意味があるのだろうと勘違いして
「自分だけは理解してますよ」的な痛々しい発言をしてしまう映画。

484 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:04:59 ID:i46JV3G4
人生経験を積んでいる人なら、わざわざ見に行かない。
俺は経験が足りんから、劇場で見てしまった。

485 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:06:18 ID:z6nipjyB
映画がゴミ糞であることを瞬時にして見抜き、
映画を見ずしてボロクソに叩きまくってる俺は勝ち組

486 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:08:46 ID:i46JV3G4
今のところ>>485が最も人生経験豊富なようだ。


487 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:20:14 ID:z+JD1I0I
どちらかというと人生経験をつんでない人の方が、
ゲド戦記を理解した気になってそうだ。

488 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:34:26 ID:h14iZShr
>>487
映画の感想は、こんなものじゃないかな。

小学生:怖い。
中学生:ちょっと退屈。難しい。
高校生:なるほど、人生って、生きるってそういう意味だよね。
大学生:そんことは、わかっている。たいした話、じゃない。
若年:皮相的だな。こんなもので、わかった気になるなんて。
壮年:私は、いままで本当は、理解していなかったんだな。と気がついたよ。
熟年:ようやっと本当の意味を理解

489 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:37:03 ID:i46JV3G4
若年から壮年に至る間に一体どういう変化があるんだ?

490 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:39:31 ID:l006RtIT
>>489
若年性痴呆症

491 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:39:54 ID:en3fVCvy
ボケが始まるとかストレスで心病むとかじゃないか

492 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:41:50 ID:/b3xcXWW
所詮は仕事。所詮は銭儲け。
お寒い内部事情があるにせよ、会社やってる以上、糞みたいなモノ売ってでも続けなきゃいけない。

そういう理解なら年寄りの方が出来そうだ。

493 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:41:53 ID:i46JV3G4
なるほど、それならしょうがない。
哀れみと慈愛の精神で生暖かく見守ってあげよう。

494 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:44:23 ID:l006RtIT
>>492
それは映画の感想ではなくて製作会社への感想だな。

495 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:47:11 ID:h14iZShr
>>489
家庭ができる。子供ができる。社会とか、経済とか世の中全体への興味が広がる。
金銭的な余裕もできてきて、しだいに考え方が保守的になる。人生全体が段々
見えてくる。自分の限界がわかってくる。人生の残り時間が遠くに見えてくる。


496 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:50:19 ID:z6nipjyB
「命の意味は命を繋ぐことだ!」
なんて得意顔で言っちゃう中二病患者のための映画。

公式掲示板見れば一目瞭然、
この映画を手放しで賞賛してるのは10代前半ばかり。

497 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:51:08 ID:UphO53jx
人生の残り時間がわずかだと
つまらないものに時間をかけたくなくなるものだ

40の中年オヤジが無理したところで
若人迎合も老人迎合も出来やしない

498 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:51:15 ID:i46JV3G4
>>495
それでなんでゲド戦記を賞賛するようになるのか疑問。
人生の残り時間をムダに過ごすべきじゃないと思うけど。

499 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:54:02 ID:uwstlKCZ
ところで>>475は何歳?
どうやら、分かってるようだから、壮年か熟年??

500 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:55:49 ID:uwstlKCZ
>>475じゃない>>499の間違いね

501 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:57:11 ID:omOx7L6o
種の監督もそうだけど、制作者と作品が真逆に分裂してるんだよ。
監督がインタビュー等で語る「作品に込めたメッセージ」と、実際に作品に見られる表現がまるで反対。
真っ当に生きる事を語ったはずのゲド戦記は、実際には惰性と怠情を是認している。

502 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:57:23 ID:uwstlKCZ
また間違ったorz
>>499>>495

503 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:58:13 ID:xH7X1LEA
人生残り少なくなると金のなる木への執着はひどくなるもの
ゲドそのものよりも鈴木への共感じゃないか

504 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:02:03 ID:IxXdzRl3
>>503
そうゆう人もいるかもしれないが、十分お金がある人は、社会のためにとか、
次の世代のためにとか、考え始める。ビルゲイツとか、バフェットとか莫大な
財産を寄付したりしているでしょ。

505 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:07:28 ID:6o7Nn2qT
>>501
結構みんな頭の中では大層な傑作が出来上がっているもんだよ。
それを実際に作品にするにはやはり技術と経験が必要。
ゴローちゃんはその術を知らなすぎた。

って何でこんな当然の事をわざわざ言ってるんだろうw

506 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:11:30 ID:QNyEXNwW
内容が意味不明なのは別にいいんだけど
ハウルだって意味不明だし

客にグロイ映像見せたがるゴローは許せない

507 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:19:50 ID:fmPaOc1S
経験や技術の蓄積が無い全くのド素人ってのもそうだけど
「命を大切に」とか「全うに生きる」ってメッセージを語らせたいなら
言葉に出さなくてもそういう事を強く感じさせる方法論を組み立てないとダメ
口に出すだけが結論にしちゃう作品だと
そこに至るまでの「前置きとしての負の行動」だけが前面に出て
伝えたいメッセージと逆のことを観客が感じるのは至極妥当
それ(メッセとは逆のこと)を乗り越えることを描くことこそ演出だが
それを全てダイアローグでなく生声のみで語っちゃってるからな
「若い子が恥ずかしい台詞を大声でのたまえば演出なんか無くても心に強く響く」
って父親の作品から短絡的に学んじゃったんだろうがパヤオのは
作画も含めた演出があってこその言葉だからなぁ

508 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:25:21 ID:WqzSIGXB
パヤオ作品にとって、「ためになる言葉」は刺身のツマみたいな物でしかないのにな

509 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:33:38 ID:9GG2LE7B
モイラはラピュタが一番好きだが、最後のシータの演説がなければ最高だったのにと思う >>508

510 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:45:57 ID:IxXdzRl3
>>509
私は、カリオストロの城で、銭形の、「ヤツはどんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。」
これさえなければ良かったのにと、おもう。

511 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:46:55 ID:kelzpUpv
>>507
「全うに生きる」→うじうじせずに働いて子供(家庭)作れ
という事なら、その点は描いてるんだけどねw (セリフもついてるけど!)
そういう映画だって気付かないだけでw

余分にくっつけたものの方が目立ってるんだな・・・

512 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:49:10 ID:kelzpUpv
>>510
半分同意
「あなたの心です。」を外せばなんとかなったかもw

513 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:49:22 ID:cOu2040f
>>511
そんな記憶の端にも残らないことが大事とか言われてもねえ。
それがメインテーマだとしたら余分なものくっつけ過ぎですよ。

514 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:50:36 ID:TJwaM3Bx
この映画の隠されたテーマ
「自分の考えに従わないものは焼き殺す」(例:ジハード ポア)

515 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:50:52 ID:J9CFK5MQ
>>511
それなら、 ゲ ド 戦 記 で や る な !!!
ゲドである部分が余計ってことじゃないかw

516 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:51:22 ID:kelzpUpv
>>513
56さんの言うこの映画のテーマの「全うに生きる」って部分
この映画の中じゃ、その点くらいしかないからなあ。
父殺しもクモ殺しも全うじゃないし。w

517 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:53:59 ID:9GG2LE7B
>>510 悪い、あのセリフは赤面ものではあるが、どっちかというと好きなんです ><

518 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:55:15 ID:cOu2040f
>>516
うん。だからゴローの脳内で主張したかったであろうテーマと
出来上がった作品が主張していたように見えたテーマに大きな乖離があったんでしょ。
そこがダメダメってわけで。

519 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:55:37 ID:kelzpUpv
>>515
うんw

520 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:05:05 ID:LKmiHz0Y
「あなたの心です」を面と向かって言葉に出すんじゃなくて、
銭型の心中でつぶやく形か姫が去った後のモノローグにしたほうが良かったね。

521 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:05:38 ID:JoeHSXRi
あの唄の歌詞がなんとも気持ち悪い。
「鷹はきっと寂しかろ」なんて一方的に決めつけた後で
「鷹のようなこの心」って、
結局自分の心が寂しいって言いたいだけなのに、鷹もいい迷惑だ。

そもそもゲド戦記の「鷹」に「寂しい」なんてイメージは無いのに。

522 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:08:01 ID:kelzpUpv
連投(ry
>>488
年齢の傾向は一応あるけど(10代)、正確には精神年齢で傾向違うもよう。
10代の子も一緒にするな!って怒ってる子も結構いるよ。
映画に激怒してたよ。バカにするな!って
ちょっと情けないのがいい年して、単純に感動してる大人だね・・・

523 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:09:16 ID:rrxe/uTB
>>512
はっきり言わないと客がマジで悩む。
財宝だと主張するトンチンなバカとか出てきて
まっこう対立して解釈を巡って荒れまくったりなw

524 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:10:02 ID:WqzSIGXB
シータ演説も銭型のくさい台詞もそれがメインってわけでもないしね
無ければ無いで締りが悪かった可能性もある

吾朗ゲドから説教要素を抜いたら何が残るか?
考えたくも無い

525 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:13:06 ID:gvVV9Zo8
>>523>>524の言うことは、至極もっとも・・・

あれはあれで良いが、何も言わなかった新ルパンの最終回は確かに議論呼んでたし・・・
シータは王家の血を引くものとして、あそこで演説しなきゃ、ムスカを倒すタイミングが・・・

526 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:16:29 ID:cOu2040f
>>523
そこでルパン対複製人間の
「俺ぁ夢、盗まれちまったからな…」ですよ。
夢が何なのか観客に解釈を委ねるのが良い。

527 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:18:53 ID:kelzpUpv
>>524
音声のない映像だけ想像してしまった...
ただの派手な音楽のホラー?w

>>521
同意同感!!
アカペラ部分は、音声なしならありがたい!
あれ聴くだけで激しい頭痛がおこる。(ファンの人ごめんw いる?^^;)
(不快音に感じる人は、かなり少数派っぽいけど...)

528 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:20:00 ID:gvVV9Zo8
>>526
いいこというねぇ!

529 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:24:15 ID:IxXdzRl3
>>513
それが、あの退屈だとか言われていた、農家で働くシーンでアピールしているのだと思う。
人間のあるべき暮らしは、こうゆうもんだと。

530 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:24:36 ID:kelzpUpv
>>525
昨日気分直しで久々ラピュタ観たけど、気にならなかった。
必然性あるからかな。
気になったのは、パズーの声がどうしてもルフィーの声に...
クリリンに聴こえないだけましかな。(ぷっw

531 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:25:49 ID:kqfMNi2M
大体アニメや映画で「生きるとは何か」を考えるさせるのがおこがましい。
そういうのは実際の生活の中でしか身に付かない。
宮崎駿自身が現実の世間に出ていけない問題人間だからな。
「アニメばかり見るな」と問題点がわかってるのに、自分はアニメの世界に
引きこもっているわけだし。
才能だけでここまで来れたってのはすごいと思うけど。

532 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:26:16 ID:TBvOQjMS
>>342
「遠雷」とっくに映画化されてるぞ
ゲドなんかより数100倍名作

533 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:28:11 ID:LKmiHz0Y
ゴローって男前だけど、パヤオの奥さんが綺麗だからかな?

534 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:29:42 ID:kelzpUpv
>>531
駿監督は作品を世間に出しているから無問題。
立派に生きてるしね...
問題あるのは56君なのでは。
たまに駿監督を貶めて56さんを相対的に援護する人が2ちゃんにいるけど
まさか、同じ人じゃ...
どっかのゲドスレ見てて誘導っぽくて気持ちわるかった。
違かったら、申し訳ない!^^;

535 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:35:36 ID:RnxO7hK8
アレンが人に助けられて成長するのはおかしいってみんないってるけど俺はそこしか
感動しなかった珍派。
人間って自分自身を直接は外見も性格も鏡や他人を通して見れない。だから逆にアレ
ンが何の人の目線や説教なしで成長する方が俺的にはおかしく感じそうだな。

>>527
激しくとまでは思わないけど音程ははずしてると思う。

536 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:39:19 ID:pwKEOKTi
例えばパッチギとかさw
大嫌いだし、見ててムカついてくるけど、映画としてはちゃんとしてる。
構成とか見せ方とか。シナリオと監督の頭に問題はあっても、培ってきた技術はたいしたもの。

56のゲドは内容も悪いし映画としても無理。しかもMUSAHI見たいに笑えない。最悪だこれw
でも、ウチの大学の先生は分かりやすくていいんじゃね?って云ってた。
確かに、悪い奴を焼き殺すってのは単純明快ではある。
つまり、日曜朝にでも流してろってこったw

537 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:49:55 ID:AQ5UXJaD
>>531
「生きるとは何か」を考えさせるのは良いと思う
問題は、「生きるとは何か」と言う解決できない問題をアニメや映画内で解決してしまうということだろう
現実には何ら解決できていないのに、物語は大団円で解決してしまって、そこで思考も停止してしまう
宮崎アニメばかり見ていてもダメというのはそういうことでしょう

538 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:56:36 ID:mzU5bp8I
>>534 人に助けられて成長?成長?
助けられただけ、ちょっとした説教言葉をかけられただけで
「ハイわかりましたゴメンなさい」ゴメンで済めば警察いらないよレベルの短絡さ

昔よくあった刑事ドラマのネタで
「立て篭もった犯人の母親が来たら感動の説得で簡単に投降する犯人」
最近じゃ、笑い話だよな?

皆は「人の影響を受けて成長していく過程がないのがおかしい」
と言ってるんじゃないの?

539 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:57:02 ID:no2b8fBK
>>535
>アレンが人に助けられて成長するのはおかしいってみんないってるけど

誰一人そんな単純なこと言ってないよ。

540 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:00:41 ID:mzU5bp8I
>「生きるとは何か」を考えさせるのは良いと思う
俺は全然よくないと思う。
作品は作劇が基本なのであって、はなからのそういう狙いは三流以下ですよ

作品の作劇上、「生きるとは何か」を自然につい考えてしまった
別段考えなくても楽しめる作品だが、と言うのが良い作品です

最近の邦画はこのへんを勘違いしてるのが多い
なんかメッセージやらを入れればいいんだとか
それは単に頭でっかちになるだけ

541 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:06:59 ID:kelzpUpv
この映画に感動した人の感想でよく目にするのが
「考えさせられた」って言葉。
前後の文を読むと、「考える事ができました」ではなく
半ば強制的なニュアンスの「考える事をさせられました」
的な感じ。「学ばされた」というのもあった...
>>540に同意です...

542 :531:2006/09/19(火) 02:10:47 ID:kqfMNi2M
>>534
私は違います。
ゲドも見てないし、ゴロのガキのことなんかどうでもいい。
諸悪の根源の駿が許せないだけ。(作品は許す)

>>537
同意。
実生活の多くの人間の中で学習、成長していくのが望ましい。
何でもかんでも夢物語の中で消化しようとしても無理。
変な独りよがりの人間ができあがるだけ。

543 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:20:05 ID:LZXmdtEJ
ヤフームービーetcへの工作員の書き込みって
テレビ局とか広告代理店の社員が人海戦術でやってんのかね。
誰か暴露しないかなw

544 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:20:46 ID:kelzpUpv
>>542
申し訳ないです。
許せないという「諸悪の根源」とはどういう事か、ぜひ窺いたい。

545 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:24:55 ID:kqfMNi2M
>>544
それはここで語るまでもなく、駿のこれまでの言動です。
どこかに駿の奇行のスレがあったはず。

546 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:25:07 ID:kelzpUpv
連投(ry
>>537
>「生きるとは何か」と言う解決できない問題をアニメや映画内で
解決してしまう

駿監督アニメでそう感じた事ないけれど、これは観る人によるって
事なのかな?
物語的には大団円でも、解決してないって感じるからいいのでは。

547 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:26:21 ID:TBvOQjMS
観客に答えを委ねるのは別に悪いことではないがね。
ただそれは社会問題などの本当に難しいテーマ(人種問題とか)でしかやっちゃいけない。
ゲド観て考えさせられたなんてチャンチャラおかしいよ。
それだけ頭カラッポなのが増えてるってこった。

548 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:28:24 ID:kelzpUpv
>>545
駿監督の奇行や言動は全然気にならない。
没頭型の天才クリエイターはえてしてそういうものだと思っている。

問題は許せない程何か悪い事でもしたかどうか、という事。
そんな話は知らないもので。^^;
恨みを抱いているような人もいるようだしね。

549 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:35:55 ID:no2b8fBK
>>546
>駿監督アニメでそう感じた事ないけれど

同意。結局なにも解決してない、しかし物語の中にそのヒントがある
ってところがいい。

550 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:37:17 ID:kqfMNi2M
>>548
彼は天才。
でもだからといって同業者などに雑言を投げつけるのは許せるのかどうか。
言いたいことは作品の中だけにして欲しい。
彼は人間がさっぱりできてない。

551 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:42:13 ID:kelzpUpv
>>550
それは言われた本人が怒ればいいだけでは...
550さんが当事者だというなら仕方がないけれど。^^;

圧力かけて発言を封じたり嫌がらせをするというなら話は別。
言われてヘタっているようじゃ、なさけない気もするが。
人間ができてなきゃ、作品もだめだと思うけどな。
誰かの映画みたいに・・・

552 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:43:58 ID:FuBpLNVY
本物の頑固一徹なら今回のような事は起きなかったろう。
駿は奇人になりきれなかった準一流止まり。
地位や家庭や富名声を省みちゃったんだな。

553 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:45:49 ID:kelzpUpv
原作者コメントからは、原作者と駿監督の間で何らかのやり取りをした
と思われる。
その答えは次の新作だと思って待ってるとこだ。w

554 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:46:13 ID:kqfMNi2M
>>551
あなたは正しい。
広いようで狭いアニメの世界の中での話だから観客には関係ないかも。

555 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:48:35 ID:kelzpUpv
次はいい作品が観たいね。^^
56さんには全然期待してないケド・・・

556 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:50:49 ID:+NRWCg5H
パヤオは「日本のアニメは(俺様の物以外)全て駄作だ」なんて言ったんだから、
だとしたら一般のファンだって怒って当然だと思うが

557 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:52:41 ID:kelzpUpv
>>556
そりゃ豪儀だw
ひょっとして自分の作品も入れてないか?w

558 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:54:24 ID:no2b8fBK
深夜アニメみてブチ切れてるんじゃない?

559 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 03:07:34 ID:kelzpUpv
ここにいる人達の方がよっぽど骨があるな。
(ホネの削りカスでも....)
まあ、今夜の56さんの発言だけは期待してますわ。w
また今夜!アディオス アミ〜ゴ!

560 :342:2006/09/19(火) 06:25:08 ID:S04a5XGC
知ってる
好きな映画だよ

561 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 07:21:51 ID:N9YcgmU4
ゲド戦記は近年稀に見る駄作邦画の一つ

地球で最後の男>(以下から駄作の領域)>ゲド>世界の中心で愛をさけぶ>いま、あいにゆきます
糞分類のなかでも中の下レベル

562 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 07:27:22 ID:DdLYtEWF
今まっとうに生きるとは、お前が言うな

563 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 07:47:17 ID:S04a5XGC
昔スタローンの『コブラ』を観て寝たことがある
ゲドは腹がたった分、それ以下

564 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 08:08:49 ID:NrwcEzO4
>>454
ごめん
ネタだと思ってた

マジか56……orz

565 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 08:13:45 ID:0y2TGf0x
意味不明だった


566 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 08:25:30 ID:IsqPt19b
>>538
アレンの場合はゲドやテルーに言われただけで
ハイハイわかりましたと解決してる
ゲドやテルーも言うだけってこと

既出だがパヤオの場合は魔女宅ではキキは魔法が使えなくなるが、
ウルスラにどうしろと言われただけじゃ理屈じゃわかってもまだ実感はしてない
その後青い屋根のおばあさんの家でやっと実感する
そしてトンボを助ける為の魔法の復活に繋がる。
いきなりトンボが困っている→魔法復活なんてことやらずに
キキにそういう段階を踏ませているわけです。

567 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 08:51:27 ID:A04HMlfp
評判悪いけど、金は入ってくるゲド戦記
シナリオは無茶苦茶だけど、監督まんぞくなゲド戦記
ケド戦記って呼ぶよ

568 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 09:11:14 ID:yq4PRU08
>>531
実生活の中で、生きるとは何か、を考えさせられることが
あっても、身に付いたら相当やばい生活だろwwwww


生きるとは何か、を考えさせられるいいカンフル剤になることも
あるよ、映画によっては。
それと二次元への執着を組み合わせて適当な持論作んないで
くださいよwww

569 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 09:45:15 ID:qBC5Ec06
>>535
アレンが助けられたのって狼から助けられたのと奴隷狩りから助けられたののこと?
だいたいアレンはあんなんで成長したのか?
つか最初の父殺しをあっさりスルーしてちゃ成長もなにもないだろって話しで

570 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 09:55:19 ID:qBC5Ec06
>>556
駿ておもしれーじいさんだな

571 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 10:09:17 ID:kqfMNi2M
>>568
いや、すまぬ。(私531)
これからは持論(のつもりはなかったのだが)は仕事で形にすることにする。
文句ばっかり言っていては仕事にならんし。

572 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 13:14:47 ID:6QL4GXB+
>>571
なんの仕事してんの?ジブリのアニメーター?

573 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 13:22:58 ID:TJwaM3Bx
56版『ジュリアスシーザー』
冒頭でブルータスたちがいきなりカエサルをブッ刺す。
ブルータスらはとりあえず逃げる。混乱する群衆のシーンをカット。
アントニーは声高らかに「カエサルを大切にしない奴は大嫌いだ!」と叫ぶ。
ブルータスがカシウスに「カエサルは偉大だった。何故殺したのか自分でもわからない。」とつぶやく。
カエサルの亡霊が現れてブルータスに説教する。
そしてブルータスは反省してローマへ帰る。


       糸冬

574 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 13:55:22 ID:kelzpUpv
>>573
観たくない...
いや、ちょっと観てみたいかも... パロディって事でw

575 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 13:56:14 ID:mzU5bp8I
たとえゴローのやりたかったことをちゃんと描けてたにしても、内容なんて三流説教アニメ
三流説教アニメでしかないのに、さらにちゃんと描けてないから五流グダグダ素人アニメ

576 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 14:37:28 ID:tHsuZeIK
>>573
SF板で「ゴローが指輪物語を映画化したら」ってあったな。
映画板で56が○○を映画化したら」ってスレができそうだ。

577 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 15:24:37 ID:ypeNiTkK
ゴローが種を映画化したら

578 :名無シネマ@上映中 :2006/09/19(火) 15:36:51 ID:CLv7x5pF
>>576
『指輪物語』(The Lord of The Rings)王の帰還って
ナウシカを制作したトップクラフトが1980年にアニメ化してるよね
見てないが内容はどうだったんだろう?誰か見た人いる???
http://www.video-market.net/vm/genre/anime/index.htm

579 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 15:46:55 ID:5mtq6K53
ゴローが幻魔大戦を映画化したら…


裏返ってまともになるかも(´・ω・`)

580 :名無シネマ@上映中 :2006/09/19(火) 16:30:08 ID:CLv7x5pF
ゲド戦記、ウルトラマンに抜かれた・・・

9月16日〜9月17日
順位 前回 タイトル 配給会社 公開日 公開週
1 1 X−MEN:ファイナル ディシジョン FOX 2006/9/9 2
2 NEW ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT UIP 2006/9/16 1
3 NEW ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 松竹 2006/9/16 1
4 NEW 出口のない海 松竹 2006/9/16 1
5 2 ゲド戦記 東宝 2006/7/29 8
6 NEW シュガー&スパイス 風味絶佳 東宝 2006/9/16 1
7 3 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト ブエナビスタ 2006/7/22 9
8 4 UDON 東宝 2006/8/26 4
9 5 マイアミ・バイス UIP 2006/9/2 3
10 7 スーパーマン リターンズ ワーナー 2006/8/19 5

581 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 16:38:55 ID:mq+BKIBi
あー、惜しかったなぁ
678位がもう少し頑張ってくれれば・・・転落寸前まで行ったのに・・・

582 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 16:49:36 ID:kelzpUpv
近所のユナイテッドの上映予定が更新された。
永遠の法なんていらんから、時かけとか日本以外〜をやってくれw
ゲドはまだまだ上映するようだ...
映画館って儲けは考えてないのか?!w

583 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 16:54:38 ID:cPR+k3KW
海賊はゲドの一週前だからいつもゲドの後ろで
貧乏クジを引かされた形になったな

584 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 16:57:09 ID:zyMyGMPH
あれ?
ヤフー映画の変な上がり方して3位まで来てたレビューって
消えたのかな?

585 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 17:08:37 ID:+CiJj6EZ
910 名前:名無しさん必死だな[] 投稿日:2006/09/19(火) 16:48:43 ID:My2c7Azc
mms://wmt.streaming-tv.net/dengeki/060914_wii005.wmv

Wiiのプレイ動画だけど、後から男の声で会話が聞こえてくる
その中に「ファミコンで500円は高いよね」「ハハハハ・・・」


これ酷すぎ。マジでWiiだめなんじゃないの?

586 :名無シネマ@上映中 :2006/09/19(火) 17:10:08 ID:CLv7x5pF
>>584
>>465>>476>>477>>478

587 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 17:17:04 ID:legQ2tVY
ヤフー映画レビューで擁護してる奴ら
もうなんか投げやりな感じだな・・・

588 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 17:31:33 ID:zyMyGMPH
はあ、そうなのか。
>586
ありがとう。既出ですみません。

589 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 17:52:08 ID:eUYDOman
なんか登場人物が少なすぎるような気が・・・






590 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 18:34:37 ID:N9YcgmU4
糞駄作晒し乙

591 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 18:43:55 ID:kelzpUpv
毎日新聞の「まいまいくらぶ」(net新聞?)TVCMが興味深かった。
今の世の中の問題点としてコメントしている事が、モロ56さんの映画の
問題を語っているようだった。w

592 :名無シネマ@上映中 :2006/09/19(火) 18:48:28 ID:CLv7x5pF
もうすぐ始まるよ!!!
だれか吾朗の仰天語録よろしく
>>425>>454

593 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 19:02:28 ID:40008fZ5
>>591
それって「アマチュアがプロの世界に蔓延ってる」ってやつ?

594 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 19:20:45 ID:kelzpUpv
>>593
そそw

まだ56君でないねえ

595 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 19:29:43 ID:+CiJj6EZ
Yahoo!投票
http://games.yahoo.co.jp/


右下のフォーム、三番目の
「どちらも買わずXbox 360を買う」にチェックを入れて投票してください

ご協力お願いします

596 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 19:44:45 ID:VKxv41Or
>>592
その番組、誰かステ6でうpしてくんないかな。
田舎者は辛いです。

597 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 19:59:12 ID:cPR+k3KW
ピックルの工作がいよいよいい加減になってきたwwwwwwwwww
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5710/p1/s4/c3/

598 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:14:55 ID:NG/4Zs4c
>>270
もう自分で何を言ってるのかわからなくなってきてるんじゃないのか

599 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:22:17 ID:DAw3j1QP
ゴローの微妙にキョドった動きが好きです><

600 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:23:54 ID:pzgROqB/
>>599
ひょとしてホモ?

601 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:25:27 ID:yRbjnPI1
もう出たの?語呂ーちゃん

602 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:28:11 ID:f4Pd5/o5
CM明けに56

603 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:29:30 ID:qCwI3eBX
>>567
コピペじゃなければ上手い
褒めてつかわす。

604 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:36:52 ID:S04a5XGC
56ちゃん、キレてるよ!キレてるよ!

605 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:37:24 ID:pzgROqB/
・・・・・・ウルトラマンの方?だってwwwww

606 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:40:39 ID:x1oEEGis
>>604
パヤオ「キレてない、キレてないですよ、ウン。俺をキレさせたら大したもんですよ、ウン。」

607 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:40:40 ID:RJvq+Ct1
半疑問形で話す奴ってまだいるんだねぇ。

608 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:41:44 ID:htoRjt05
自覚のないバカには何言っても無駄ってことね

609 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:45:07 ID:S04a5XGC
本当にやる気あるのか?

次スレはこれで決まりだなw

610 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:45:43 ID:x1oEEGis
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1158664161/623-
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1158666100/ ←今ココ

611 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:46:03 ID:LnMpeBmh
パヤオへの単なる反骨心だけで映画つくったんだね。
どおりで中身が無いわけだ。

612 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:49:24 ID:FeUvcAMu
>>610
実況するまでもないだろう
このバカは

613 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:52:53 ID:HXD/o05W
やっと見たんですが
アレンは、はじめから蜘蛛に操られていたから
あんなことしたのですか?
ぜんぶ蜘蛛のせいで、いいんでしょうか

614 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:53:01 ID:kelzpUpv
番組抜粋!
56君の監督について駿監督が56君を呼び出して問うたらしい。
「本当にやる気あるのか?!」

吾朗発言(番組にて)
「そういうふうに詰め寄られると、やるって言っちゃうじゃないですか」

例のドラゴンとアレンの絵コンテを見せたけど、駿監督はOKを出さなか
ったもよう。

例の「素直な作り方でよかった」の伝言があったと、56君発言。

ほとんど岡田君がフォローしてたなw

615 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:53:29 ID:f4Pd5/o5
56のインタビュー
・駿と56は大学まで会話がほとんどなかった
・弟が怪獣カードが欲しいといったら、買って貰えず駿の手製怪獣カードを渡された。
・ゲド試写でコメント無しで退場され、3日後人づてで例の「素直〜」のコメントを聞いた。

616 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:54:01 ID:kZQZkZwG
ていうか絵コンテって…
ゴローが描いた竜と少年の絵いちまい?
絵コンテじゃねえだろそれ

617 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:56:00 ID:40008fZ5
ネットレビューで散々叩かれようが、雑誌アンケートで今夏ワーストになろうが、
「だって大ヒットしたじゃん」「だってベネチア行ったじゃん」
って既成事実が「吾朗の才能が認められた」って事になるんだな。

618 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:56:56 ID:YSdtst3M
正直ゴローがあの番組に出た意義がわからない

619 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:57:59 ID:TMVQ6mlr
肝心の父親は映画を全部観終える前に無言で退場し、後から伝言で
「素直な作りで良かった」とだけコメントしたわけだよね?
普通の人ならパヤオが何を言わんとしてるか理解できるのにね。
テレビに出て「嬉しかったです。うへへ…」なんて馬鹿面晒してる場合じゃないだろゴロー。

620 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:58:27 ID:FeUvcAMu
>>613
今頃見に行ってしまったのね・・・
ところで劇場の混雑振りは???

アレンとクモは関係ないんじゃね?
アレンは自分で勝手に影を生み出して、勝手に親を刺しただけかと・・・

621 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:58:48 ID:QHN8NhFZ
4巻読んだけど、予想以上に重かった・・。
はじめはただ虐待を受けてるだけだと思って読んでたけど
本当に強姦されたんだねテルー、胸が痛くなったよ8歳くらいでしょ当時
この話をほかの巻とごちゃ混ぜにしてファイアーで終わらせるなんて・・・。
でもテルーって原作だと竜にはなってないよね、カレシンがファイアーしたみたいだったけど。

622 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:05:04 ID:40008fZ5
いや〜"表現"というものは本当に怖い。ゲドが何か立派なものに見えてしまう人達の気持ちも分かる。
例え内容が間違っていても、表現が美しいものであればそれが善いものだと錯覚する。

それは元々親父の得意技でもあったんだけど、親父の作品はここまで幼稚な作品なんて無かったろ。

623 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:05:30 ID:TJwaM3Bx
ぜんぶクモせいってとられる時点で失敗作w

624 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:11:00 ID:40008fZ5
なんか56だけ取って付けた様な特集。
父親と関係も最後までネガティブな空気で終わってるのに
周りのフォローと強引な番組演出で感動秘話に変えたって感じ。

出てきた情報も出尽くした話だし、ただただ宮崎親子がいかに偉大かをアピールするだけだった。

625 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:11:28 ID:legQ2tVY
いつもふて腐れてるなゴローは・・・
V6の二人の哀れんだ表情が印象的だった
長野が最後にまるではれものに触れるかのような聞き方が
年の差逆転しているようで哀れだったな。


626 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:12:08 ID:HXD/o05W
>>620>>623
ありがとう
郊外シネコンのレイトでしたが、さすがにガラガラです。
エンドロールの短いのも、個人的によかったです。

627 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:24:47 ID:FeUvcAMu
>>626
あー、言い忘れた。
親を殺したアレンは、影のほうだから。
ゲドと旅したのも影。
あとから、追いついて城のところでテルーと会った方が、光のアレンという設定ですので、お間違いなくw

628 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:34:16 ID:DAoiWmxh
主人公だと思ってたのが本体のコピーだったって最近クランプがやったなあ、そういや。


629 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:37:50 ID:WtK545Om
まあハウルよりは良かった。

630 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:39:28 ID:kelzpUpv
ハウルの方が数百倍いいよ・・・

631 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:52:12 ID:NG/4Zs4c
ハウルとか死ねよと思っていたら
ゲド観て考え方が変わりました

ハウル死ねって言ってすいませんでした
ハウル素晴らしいです。とっても面白かったです私贅沢でした

632 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:57:28 ID:n8hAToHR
>>621
テルー竜は、5巻だからな
結局あちこちからつぎはぎってこと

633 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:58:47 ID:YSdtst3M
これからジブリは作品出すごとに前作よりも糞な出来のものを作っていったらどうかな?
そしたら相対的に前の作品の評価が上がっていくよ。

634 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 21:59:47 ID:NrwcEzO4
学校へ行こうSP
売り言葉に買い言葉で映画作ったって56よ……orz

それに『人生を変えた親のひと言』って
56の人生変えたのは鱸Pですからwwwwww

635 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:00:32 ID:xxeg5ByU
ハウルより時かけのほうがもっと面白いけどな。

時かけって、家と学校を往復してるだけで、
スケール的にはゲドより小さい話なのに、
どうしてあんなに見ごたえがあるんだろう。誰か説明して。



636 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:04:04 ID:n8hAToHR
人としてのスケールの問題

637 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:07:18 ID:NG/4Zs4c
監督のスケール
キャリアのスケール
目指してるもののスケール

638 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:10:07 ID:TVtMXQYw
>>615
駿の手製の怪獣カード欲しいなー


639 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:11:13 ID:kelzpUpv
ハウルのおもしろさって、わかりにくいかもね。
原作者の別の本とかいろいろ読むと見えやすいかもだけど...
駿監督はクリエイターとして真っ向勝負して、見事だったよ。
映画の話としちゃ、うじうじ悩むアレンと対極的な話だなw
ハウルとかの真髄は、ぐだぐだ考えてないで行動あるのみ!
千と千尋も同じ路線〜

原作ゲド戦記とハウル原作者の諸々の話で得られるものから、
ほとんど人生を乗り切れる!w
駿監督の目のつけどろこはナイスだ!
途中で作風が変ったように見えるのは、その両者のバランス
を駿監督がとったと、勝手に妄想してるw

640 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:11:28 ID:TJwaM3Bx
>>635
確かに家と学校往復w
でも夕焼けの川原道を大きく見せるカメラワーク、坂道の急さ長さを強調する展開がうまく作用してるんだと思う。
それに比べるとゲドってなんかどうでもいい風景ばっかだな…

641 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:13:39 ID:Jnfoz+rL
しかし「粗の程度」においてはゲドも時かけも、どれも五十歩百歩であるのに
ゲドは「こんなに粗が多いのはけしからん」と言い
時かけは「良い映画です」と絶賛する。

どうみても自分の好きな映画を贔屓し自分の嫌いな映画を貶す。
ただそれだけの陳腐な意見なんだよね。結局のところ。

その作品を好きで見ていて、好きであるがゆえに「辛口批評・批判的意見・文句」が出る。と言うのは大いに結構だと思うが
その作品を嫌いなのにわざわざ「文句・悪口(自称辛口批評)を言いたいが為」に無理無理我慢して見る。
と言うのは「不健全極まりない」と思う。
そんなに文句しか言わないんなら「はじめから見るなよ!」と言いたくなる。ホントに…

前者の場合の人にはこんな事はけっして言わないけどね。
だってこういう人は「文句`しか´言わない人」じゃないからね。

642 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:14:15 ID:x1oEEGis
もう56も今の流れに乗って筒井康隆の原作を次回作の土台に使えばいいジャマイカ。

つ【人類の大不調和】

643 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:16:03 ID:IkEbg1O7
>>641
空飛ぶマンタが僕のチンポを
まで読んだ

644 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:17:55 ID:YSdtst3M
>>641
見なきゃ文句言えないじゃん。

645 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:19:17 ID:rgBlK298
>>621
テルーが竜になるのは、5巻の最後だし人を焼き殺したりなんかしない。

646 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:24:09 ID:kelzpUpv
>>641 ←コピペかなんかの釣りじゃないよね?^^;
批判点がほとんどな映画もめずらしいよ...
絶賛する人も一部いるけど。

時かけまだ観てないけど、ストーリー聞いただけでおもしろそう。

647 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:25:34 ID:VKxv41Or
>>641
「粗チン」まで読んだ。

648 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:28:12 ID:xxeg5ByU
>>640
>それに比べるとゲドってなんかどうでもいい風景ばっかだな…

なるほど。ちょっとわかってきた。
ようするに、舞台設定から、どうやってドラマを作るかってことか。
時かけは、舞台に、ただの舞台以上の意味付けしてる。
ゲドは、ただの舞台でしかない。

ゲド戦記の場合
大きな街→へんになってるだけ
テルーの家→畑を耕してるだけ
クモの城→敵と戦うだけ

時かけの場合
坂道→死を予感する危険な場所
グラウンド→三人の人間関係の描写
学校→主人公が苦難に遭遇し、タイムリープで乗り切る
家→主人公の心情を表現

649 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:29:08 ID:WqzSIGXB
時かけなんざ見れないが、ゲドがクソなのは良くわかる
粗が多いどころではなく、存在そのものが粗だ

650 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:36:32 ID:YSdtst3M
時かけの粗は、演出をより効果的に見せるための不可抗力。
粗にも存在価値がある。

ゲドの場合は演出どころかテーマにも関わる致命的な粗。
間違いなく作品そのものの足を引っ張っている。
というか作品そのものが粗。

651 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:37:21 ID:kelzpUpv
>>640
>>648
ゲド戦記はアレンの心象風景だからね。

どうでもいい→アレンの気持ちなんかわからん!知るか!
という感じか・・・

652 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:44:49 ID:TVtMXQYw
>>641
時かけはゲドより粗は少ないと思うけど、
それは、置いておいて

鱸Pが「"親子対決"です。お楽しみに」と宣伝して、煽ったのだから、
駿作品と比較されて、色々言われても仕方ない。
ジブリファンが失望して、叩いている部分もある。

時かけは、細田作品としては順当な出来ということもあるし、
脚本・演出・背景のレベルが高いのは一目で分かるので、
好き嫌いは別として、叩くという形にはなりづらい。
粗って言っても、監督がそれを分かった上で、やっている部分。
時かけを叩くとしても、
せいぜいタイムリープに矛盾があるとか、
予算が少ないので、動きの手間を減らすように構図で逃げた
(おれは両方とも上手く誤魔化していると思うが)
くらいじゃない?

653 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:47:34 ID:S04a5XGC
そんなMっ気は持ち合わせて居りません
ジブリ作品は欠かさず観ているので、期待して観に行きました
そしたらorzだったので叩いている訳です
分かりましたか、641?

654 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:50:49 ID:4tI6k0zS
そもそもパヤオの息子としてじゃなく
ましてや親子対決なんて下衆な煽りで作品を見て欲しくないなら
仮名か何かで息子だってわからなくして発表すりゃ良かったじゃねーか
息子としてのコネを製作にも宣伝にも散々利用して、それで「息子だから叩かれる」って
30過ぎたいい大人がみっともないと思わんのか

655 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:52:19 ID:IkEbg1O7
まあ ID:S04a5XGCがジブリのファンまっとうな感想だよな…
ぽんぽこや山田君とは根本的に違う。

656 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:53:13 ID:cPR+k3KW
>>641
何か仕込んでありそうだなw

657 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:57:31 ID:V4RNcUBx
時かけの話をしてるとまた56擁護が釣れるぞw

ゲドは何と比べても粗だらけの駄作だよ。
ハウルと比べてもTVでやってるようなアニメと比べても
あの猫恩と比べてもな。
猫恩は退屈だが無駄なシーンや致命的なストーリーの破綻があるわけでもなく。
ばたばたよく動き回るしな。
まあ、話は単純なんだが。

658 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:00:11 ID:NG/4Zs4c
だって、ゲド戦記って作品とか言う前に映像として根本的に間違ってるじゃないですか

659 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:01:40 ID:waxpgAij
>>641
その時ジャックバウアーはパーマー元大統領の暗殺容疑で指名手配を受けていた
まで読んだ。

660 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:01:51 ID:FuBpLNVY
本来のゴローのライバルは映研だろ。
大学のサークルではなく中学〜高校の。

661 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:08:43 ID:TVtMXQYw
>>657
猫恩も山田もぽんぽこも
好き嫌いはあっても、よく出来ていた
ゲドは明らかに別物
好き嫌いの問題ではないレベル



662 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:13:40 ID:GrnJCbp2
>>615
>・弟が怪獣カードが欲しいといったら、買って貰えず駿の手製怪獣カードを渡された。
テラウラヤマシス。つーか見てぇええええ!!
それを恨んでるとしたら贅沢なガキだな!

663 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:22:39 ID:4tI6k0zS
>>657
種や種死と比べてみてはどうか

664 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:23:24 ID:WqzSIGXB
底辺同士で比べてもむなしいだけだ

665 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:28:55 ID:fiI/LJ7+
>>663 >>664
そういう時こそこれと比較される物があるだろうが・・・。

デビル(以下略)。

666 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:29:37 ID:V4RNcUBx
すまん、種と種死はよくしらんのだが。
聞くところによるとあれも酷いらしいな。
だが、下積みをやってただけ56よりマシなのか?と思うがその辺はどうなんだろう?
昔の作品は嫌いじゃなかった…

667 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:29:45 ID:kZQZkZwG
>>662
いいお父さんじゃないか…
何が父親失格なんだよ

668 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:30:35 ID:IkEbg1O7
>>664
まあ、そう言うな。
底辺を決めるのは重要だぞ!
地雷のパターンと破壊力とセオリーは被害者の涙の量で設定されるんだ。
デビルマンを陵辱した那須夫婦同じく
俺たちの血涙のおかげで、56は原作キラーの糞クリエイターのレッテルが貼られたわけだ(*^ー゚)b
ウンコをウンコと言うのはマイノリティーじゃないぞ!

669 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:41:05 ID:FuBpLNVY
>>666
両方とも一部の人にウケてるが客層がちと違うな。
ゲドはカルト的、種系は腐女子向けだと思う。

種、種死はテニプリ系のベクトルだと思うし
常識が身に付いてる人でも別の視点から楽しめるよ。
あらゆる意味で不快を極めたゲドよか良い。

670 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:45:35 ID:LG2twbox
      /現ヽ  /実ヽ
     /  =゚ω゚) /  =゚ω゚)
     |  U / |  U /  ヒタヒタ
     ( ヽノ  ( ヽノ
      ノ>ノ   ノ>ノ   ヒタヒタ
 三  しU    しU


671 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:47:35 ID:fiI/LJ7+
>>669
そう思うぞ。そして >>668 に同意する。

672 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:54:48 ID:NG/4Zs4c
いくら破綻しているとはいえ、種はまだちゃんとしたアニメじゃないですか
同じようなショットを何度も何度も使ったりしないし

673 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:57:46 ID:Jnfoz+rL
>>660
映画ヲタがあんまり時かけを持ち上げるから、見てみたよ(笑

うーん、一言で言えば、緻密な脚本をきっちり描くだけでは面白い作品にならない
という見本のような作品ですな。ヲタはこの作品で展開される脚本が
いかに緻密に練り上げられているかに着目するよりも、なぜこの作品が面白くないのかを
考えた方がいいんじゃない?(笑

はっきりいって教科書として見るなら「ためになる」かもしれないけど、作品として
全然楽しめないんだよね。なんか、さ。それこそ真琴の視点を中心に、
必要ならモノローグをもっと多用して、真琴に感情移入できるようにしないと
つまんないと思うよ。どのキャラも非常にステロタイプで薄っぺらいし。

ハイライトのシーンで、登場人物の悲しさや悔しさが画面から我々に伝わってくる?
俺には伝わってこなかったよ。
アンパンマンとかの方がまだ喜びや悲しみが画面から伝わってくる。

なんか「アニメでわかる脚本」みたいな映画だ。
やっぱ観客を惹きつける工夫は必要だと思うけどね。敷居の低い”魅力”が。
深く読み込めば魅力を感じ取ることはできても、それが敷居が高いものだと、
観客はついていけない。俺ももう見る気はしないね。

こういう作品こそ製作者の自己満足だと思う。ゲド戦記は少なくとも
観客を惹きつける工夫は沢山してある。それが有効に働いていないと
いういいぶんはあるかもしれないが、先ずはそういう工夫を忘れない姿勢は評価すべき。

時かけの場合、そういう工夫がない。なんか脚本ヲタの高校生が
脚本をかいてるような作品だ。自主製作映画としてならよくできているといえよう(笑

674 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:59:47 ID:TJwaM3Bx
またコピペか

675 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:00:43 ID:YSdtst3M
なんかもう、>>673は別の映画でも見たんじゃないか?
そうでないなら批評眼がズタボロなだけで。


676 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:01:44 ID:LKmiHz0Y
>>673
ここはゲロ戦記について語るスレなのに、
なんでそんなにスレ違いの話題で必死になってんの?


677 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:02:38 ID:9BHAnM8k
>>676
ヒント1:長文
ヒント2:12時2分前

678 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:04:32 ID:NRURDAE2
>>673
つーか内容に一切触れてない点から考えて、まだ見てないでしょ、「時かけ」。
こうまで批判点が的外れだとそうとしか思えないが。

679 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:04:38 ID:kZ5UmboV
>>672
バンク使い回し多用しすぎで、たまにメカが瞬時に変身したりするけどね(差し替えミス)

680 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:06:23 ID:/NX3KwwG
コピペにしろ何にしろ、時かけスレに投下すべき内容だわな。

ゲロ戦記信者が、時かけに批判の矛先を変えようと必死。

681 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:11:05 ID:StuAHxhb
「命を大事にしない奴は大嫌いだ!ファイヤー!!」
「撃ちたくない、撃たせないで。当たれぇえー!!」

まぁマンセーキャラの言行不一致っぷりはいい勝負だな

682 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:11:33 ID:HcX8gxy2
っつかみたなら641の時点で言えよ、ってh(ry

683 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:14:25 ID:kZ5UmboV
アニメ時かけは見てないから知らんが、
吾朗ゲドより酷い作品が他にもあるからといって
肝心の吾朗ゲドが褒められるようになるわけでもない


なんでこんなふうになっちまったのか・・・
ある意味必然的な結末ではあるのだが・・・・・・

684 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:15:41 ID:NRURDAE2
種と種死は、初回と最終回だけ見ればだいたい内容がわかると聞いた。

685 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:16:12 ID:/NX3KwwG
しかしコピペ以外で真っ向からゲロ擁護するやつって出てこないよね。

ゲロ信者ならそうビクビクコピペに逃げてないで、
自分の言葉でゲロ擁護すりゃいいのに。

686 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:17:27 ID:HRuxz7zJ
>>679
観なけりゃいいだけの話だし、何より無料
ゲドなんて自ら望んで1800円出して2時間拘束されてアレですよ

687 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:20:11 ID:2kY+dACA
>>673言う所の時かけにはまるで無くてゲド戦記には沢山ある
『観客をひきつける工夫』とやらが何なのか聞いてみたくて仕方ない俺がいるw


688 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:20:30 ID:NRURDAE2
現在絶滅寸前のゲド信者とは、もう話が噛みあわない段階まできてるからね
末期だと思う。

689 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:22:56 ID:flchy4Xp
>>687
2ちゃんでよく見かけるカキコ→「そんなに酷いって言われたら逆に見たくなっちゃったよ」
確かにひきつけてはいるw

690 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:23:48 ID:/nywzvH5
>>667
だよな。たとえ駿がアニメーターじゃない普通の親父だったとしても
泣きたくなるようないい話なのに。
それを芸人がネタ話を披露するようなノリで話すなんて
自分は芸能人か何かになったような勘違いしてんじゃねーの。

691 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:24:02 ID:ncofqw9d
>673
時かけ批評はどうでもいい。好みの問題で片づけていい。

>観客を惹きつける工夫は沢山してある。

これが聞きたい。貴方も見えぬものが見えちゃったんですか?w

692 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:27:42 ID:HRuxz7zJ
>>689
つかそれで観たクチ
普通に後悔した

693 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:29:55 ID:yxcqOiF+
>>667
>>690
我が家でも、親はおもちゃやカードなんて
滅多に買ってくれなかった
当時も今もそんなことで恨んだことなどないけどね

宮崎家の場合、
父親が怪獣書いてくれるんだから、
文句どころか逆に感謝すべきところじゃねぇ?
ヘタな絵でも親が描いてくれればうれしいだろうに、
しかも駿の場合、誰が見たって「うまい!」っていうような絵だよ?

まあ、駿の場合、口が悪いから、
カード貰っても有り難味が半減なんだろうけど。
「あんなヘタな絵(?)のカード欲しいのか?だからお前は駄目なんだ。バカなんだ。
ほれ、描いてやったぞ。くれてやる。有り難がれ」

694 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:30:59 ID:yK4CRfGK
>>669
おいおい、テニプリを種といっしょにするなよ
共通点は腐女子受けだけだろ
テニプリは作品的にはむしろGガンに似ている

695 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:31:50 ID:az3YHXNU
>>641
見事な「仮定から結論」と「極論を汎論に見せながらのレッテル」貼り。
書いてるのは絶対全共闘世代の加齢臭親父だろうなぁ。

696 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:32:27 ID:ncofqw9d
つか、ゴロー自分が不幸って思ってるみたいだけど
普通の家庭だって父親忙しくて顔合わせられない事もあるし、
カードとかだってそう簡単には買い与えてくれないだろ?
小遣いの範囲で買え、とかさ。

ゴローお前勘違いしてないか?


697 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:33:29 ID:yxcqOiF+
「仮定から結論」と「極論を汎論に見せながらのレッテル」貼り
と言えば、最初に思い浮かぶのはあの顔

鱸P

698 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:34:12 ID:HRuxz7zJ
自分の不幸を売りにする時点で終わっとる

699 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:37:15 ID:/qA9REq2
しかも全然不幸じゃないし。
メッセンジャー黒田レベルじゃないと売りにしちゃダメ。

700 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:39:21 ID:hzTpxy2R
>>698
エボシ殿のセリフを思い出したw

701 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:40:48 ID:HRuxz7zJ
>>700
何かそんなんあったかな

702 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:42:58 ID:lxyjI8XE
298 名前:はじめまして名無しさん :2006/09/15(金) 23:22:38 ID:pNL/1NTp   
         ________   
       /:.'`::::\/:::::\   
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" | 竹石圭佑 
   (⌒ヽ             |) (1986〜 愛知県名古屋市)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/

       /;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!
       |;;;;;;|         |;;;;;|
       {;;;;r',;;'"゙`、  .,,;-ー、 ',:;}   植草一秀
      rゝl!. (●)│l (●), :l;jヽ 名古屋商科大学客員教授  
       〉),|   . ノ ヽ   :!ノ/   
        ゝ_.l   ゝ- '   ,jノ
        l、  ___,  /!  
         lヽ  ー‐'  ,/ ! 
          /!、`ー─‐'" /ヽ  

 竹石圭佑と植草一秀氏には多くの重大な「共通点」がある。
竹石圭佑は覗き&盗撮が趣味で高校時代にも最低2回は「覗き」「下着泥棒」で捕まっている。
顔の系統も同じで、かなりレベルの高い金魚面である。
竹石や植草氏は世の中の女性を「性欲処理の道具」としてしか見ていない。
犯罪・変態行為で互いにしのぎを削りあう両名。好敵手とも言える。
しかし、この二人の不自然なほどの重大な「共通点」から考察すると、竹石圭佑は植草一秀氏と血縁関係にあるとも考えられる。

703 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:44:13 ID:hzTpxy2R
>>701
「おのが身の不幸を賢しらに見せびらかすな!」ってやつ。

704 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:45:12 ID:StuAHxhb
大学辺りまで父親と滅多に会わなかったなんて、別に珍しくねーだろ
その辺は親も仕事に手を抜けない時期だしな
うちだって子供の頃は父親に会ったら「久しぶり」と挨拶する位だったし
たまの休みも自分一人で遊びにいくような父親だったが
それを恨んだことはねーなぁ
ましてや30にもなりゃ、
くいっぱぐれなく育ててくれただけ有り難いってこと位わかるW

705 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:49:28 ID:f5b8IOjZ
>>673
儲はもうそれしか対抗する手だてはないのかい?
哀れ

706 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:50:00 ID:az3YHXNU
>>667
>>690
>>693
確かにその見方ももっともだ。
1.子供の心理として、友達が持ってるから欲しい=友達と同じものが欲しい、コレクションとして既製品が欲しい
2.駿が当時の怪獣ものに精通してるのか
3.1枚当たり何秒かけて書いたのか、何枚書いたのか
4.そのときの駿の発した言葉は何か
等々の吾朗の弟に同情しがちな立場を取りたいな。

>>704
頼りになる母親か誰かが父親以外に居ればね。

707 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:50:32 ID:kZ5UmboV
>>696
まあ、商売上「天才の親との不仲」を売りにしたほうが金にはなるだろう
見え透いた手だが、それ以外に吾朗には売り物が無いのだから仕方が無い

708 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:56:04 ID:MeOaMy2d
>>690

いい話とは思わないけど、ファン垂涎だろうなあ。
親の側の独善は、よくある話ではある。

微笑ましい勘違い父ちゃん、みたいな笑える話としてネタに昇華しないとな。

709 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:56:47 ID:/nywzvH5
>>707
そう、俺が鼻についたのはそこの部分。
鈴木Pか電通だが知らないが、事前に、子供の頃のエピソードで何か
面白いのがないか聞き出して、あ、それいいですね、それを売りにしましょうとか
裏でやってるのがミエミエでさ。しかも吾郎はまんまとそれに乗せられてそうだし。
もうさ、映画の中身より、吾郎というキャラを前に出していこうというのが、
タレントの売り出し方と同じなんだよな。昔いたデビュー前なのに美人女子大生小説家で
売り出していた椎名桜子と同じパターン。

710 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:57:39 ID:pG5Lfh3n
>>706
彼の子供時代手ウルトラマンとかがリアルタイムでやってた頃だっけ?
それなら、子供が欲しかったのは
「TVに出てたあの怪獣のカード」だったんだろうな。

もし自分がその弟だったら、描いてくれた父親の手前、
一応は喜んでみせるけれど、内心複雑だったろうな。


711 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:01:23 ID:VonOtMrA
>>641
>>673

はいはい種死種死
メカAGLAメカAGLA

712 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:02:47 ID:f5b8IOjZ
>>693
子供心には売られているやつの方が欲しかったわけだから、
納得行かないのも分かるけどあくまでも子供の頃のエピソード。

40に手が届くオッサンがあの番組でネタにするような話じゃないだろ…
笑い話や自慢ならまだしも。

しかもパヤオの手製怪獣カードなんてちょwwwwテラウラヤマシス
テラホシスwwwwww



ホント56って……

713 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:03:02 ID:96zFN7XT
この作品、さんざん語られてるようにたしかに絵は隙がある。
しかしそれを補って余りある緻密なシナリオが光ってる。
完璧な作品ではないが、突出したところがあれば
第一作ということも考慮して合格点としたい。

714 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:05:10 ID:flchy4Xp
>>713
>緻密なシナリオ
違う映画観たんじゃない?

715 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:05:25 ID:f5b8IOjZ
>>713
頭大丈夫?

どこに絵を補えるほどの緻密なシナリオなんてあったっけ?

そして合格点なんて偉そうに

716 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:05:33 ID:MeOaMy2d
>緻密なシナリオ

おお?新鮮なご意見がw

717 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:05:48 ID:hzTpxy2R
>>709
監督日誌で父のことはもう聞かないで欲しいって書いたら
鱸に怒られたみたいだなw
鱸の本音と建前が見え見えで笑えたw

718 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:07:51 ID:B6UyrTOI
>>713
予告のUDONと間違えたんだろ?素直に吐いちゃえよw

719 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:08:25 ID:MeOaMy2d
カズシゲが「ナガシマの息子」という職業をやってるのと同じようなものか

720 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:08:32 ID:pG5Lfh3n
>>713
むしろ、シナリオに隙があって、絵が光ってるんじゃないのか?

721 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:09:03 ID:NRURDAE2
>>713からの反論は恐らくありません。


722 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:10:44 ID:XojTaWHA
第一作など一切考慮しません。

723 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:14:26 ID:V+7Id/V3
パヤオ「やっときましたね。おめでとう! このゲームをかちぬいたのは きみたちがはじめてです
ル・グウィン「ゲーム?
パヤオ「わたしがつくった そうだいなストーリーの ゲームです!
犬「どういうことだ?
パヤオ「わたしは 絶賛されるジブリに あきあきしていました。 そこでゴローをよびだしたのです
グウィン息子「なに かんがえてんだ!
パヤオ「鈴木は ゲド戦記をみだし 逆立ちしてくれました。
   だが それもつかのまのこと かれにもたいくつしてきました
ル・グウィン「そこで ゲーム‥か?
パヤオ「そう!そのとうり!! わたしは 糞みそに皮肉を言う原作者が ほしかったのです!
犬「なにもかも あんたが かいたすじがきだったわけだ
パヤオ「なかなか りかいが はやい。 おおくの モノたちが 心オナニーできずに きえていきました。
   しすべき うんめいをせおった ちっぽけなそんざいが ひっしにいきぬいていく すがたは
   わたしさえも かんどうさせるものがありました。 わたしは このかんどうを
   あたえてくれた きみたちにおれいがしたい! どんなのぞみでもかなえてあげましょう
グウィン息子「おまえのために ここまできたんじゃねえ!よくも おれたちを みんなをおもちゃにしてくれたな!
パヤオ「それが どうかしましたか?すべては わたしがつくったモノなのです
ル・グウィン「おれたちは モノじゃない!
パヤオ「ジブリに ケンカをうるとは‥‥どこまでも たのしい ひとたちだ!
   どうしても やるつもりですね これも いきもののサガか‥‥
   よろしい しぬまえに ロリコンのちから とくと めに やきつけておけ!!

724 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:14:46 ID:pG5Lfh3n
しかし、TVのインタビューで父親と自分とのエピソード聞かれて、
弟の怪獣カードの話するなんて、
そんなに父との接点なかったんだろうか?

725 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:36:43 ID:fIQ60Mgl
俺もシナリオに関してはかなり計算づくな緻密さを感じた。
少年アレンの成長とリンクして傷ついたテルーの心が癒えていく
軸になる話をフォローするように大賢人ゲドのさりげない存在。
このバランスが絶妙。普通ならタイトル通りゲドを前面に
押し出しがちなところだがそうしなかった辺りに脚本家の
センスのよさと作品を客観的にみる冷静な視点が伺える。

726 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:40:54 ID:flchy4Xp
>>725
>傷ついたテルーの心が癒えていく
観てないでしょ

727 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:44:21 ID:qpwnS4vo
>>719
意義あり!
56がパニック障害になるほど追い詰められてるとは思えん。
一茂はすでに一人のタレントとして大成功してるよ。
最近のガキは、なんで長嶋茂雄がマンセーされているのかも知らん。

728 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:47:49 ID:23aL/aWL
>>725
何となくゲド戦記を叩いてるのはわかるが
もう少し易しい暗号で書き込んでくれ。

729 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:47:59 ID:HRuxz7zJ
どうでもいいけど、今タイでクーデター起きてるよ。
アニメ部門はあんま関係無いかな?

730 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:48:16 ID:VonOtMrA
>>723
何で押井犬が出てくるんだよ(笑

731 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:49:29 ID:f5b8IOjZ
>>725
どこが緻密で計算されててバランス良くて
センスの良さと客観的視線があるのか、
無知な俺に教えてくれ

732 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:50:03 ID:NRURDAE2
>>725からの反論は恐らくありません。



733 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:55:06 ID:/NX3KwwG
>>713 単発
>>725 単発

ゲロ信者の単発っ屁

734 :反論:2006/09/20(水) 02:06:33 ID:VonOtMrA
根拠のしっかりしたことなら馬鹿でも主張できる。だからそういうことだけを
主張するなら非常に楽だ。楽をして他人を見下せるのだから、ある種の人間には
たまらない快楽だろう。誰かが「自分は事実だけを発言するように心がけています」とか
いっていたが、そんなことは心がけるような類のものではない。出来て当たり前だし
出来ることに何か価値があるものでもない。

いい加減なことを主張できないというのはその人の思考能力が低いという
ことに他ならないのだが、なぜか美徳だと思っている人が少なくないね。
俺なんか「いい加減でないこと」ならあえて自分が主張する意味はない、と
思ってしまうけどね。正しいと評価が固まっていることなら何も俺が主張しなくても
他の誰かが主張してくれるだろうから。

735 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:11:07 ID:23aL/aWL
>かつて『機動戦士ガンダム』を監督した富野由悠季氏が、
>庵野秀明氏の『新世紀エヴァンゲリオン』を見て、
>「今時の若者の病理のカルテを見せられているとしか思えない」
>と言ったらしいのだが、本作品も同様に、
>「どこか勘違いした若者による、無用に深刻ぶったあげくに
>わざとらしい救済を与えられる頭でっかちな作品」
>という印象が拭えない。

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5719/p1/s4/c1/

736 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:11:09 ID:NRURDAE2
>>734
あの・・・日本語でお願いします。

737 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:18:42 ID:O1hu3+fg
>>734
中身のないことをよくもこう長々と書けるもんだな

738 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:20:16 ID:NRURDAE2
>>734
しかもあなたは誰ですか?
そして誰の意見に対する反論なんですか?

たぶん、その文章もコピペで、ゲド戦記とは何の関係も無くて
さらにこの質問に対する返事も間違いなく無いと思いますが一応聞いときます。

739 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:23:32 ID:Hnakbfhb
>>723
うわ!sagaナツカシww
チェーンソーで神を倒そうとしたのは無謀だった(´・ω・`)


740 :(^ ^):2006/09/20(水) 02:24:45 ID:VonOtMrA
こう考えるとヲタの思考の発展を阻害している要因は

 ・根拠のあることしか言ってはならない
 ・オリジナルの作品世界を損なってはならない

に帰結すると思う。オリジナルの製作者の創造性を尊重することは悪いことではないが、
「作品世界を損なうこと=製作者の創造性を踏みにじること」と考えているらしいが、
両者はまったく別なことだ。また根拠のあること云々はすでにさんざん書いたように
一見正しそうに見えるが、実は非常に思考の健全性に有害だ。

やっぱね、人間、自分が「これは絶対正しい」と信じていることを時々あえて否定してみる
実験は必要だと思うよ。ユークリッド幾何学と非ユークリッド幾何学のように、ある事柄が
正しいからと言ってその否定が間違いであるとは限らないわけだし。

ヲタは思考の柔軟性に欠ける。そういうことが苦手な人間がアニメの世界に吹きだまるのかも
知れない。他の分野ではそんな甘っちょろい思考が許される余地はないからね(笑

741 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:29:16 ID:qpwnS4vo
このカッ飛び具合…
ID:VonOtMrAを通報したほうが良いのだろうか?
コイツ絶対クスリをキメてる(ノ∀`)

742 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:30:03 ID:flchy4Xp
ここってヲタの板だっけ?

743 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:32:30 ID:HRuxz7zJ
>>742
そうだよ

744 :738:2006/09/20(水) 02:33:26 ID:NRURDAE2
>>740
俺の思ったとおり、質問には答えなかったな。
たぶん自分の頭で考える能力が無いから。
くだらんコピペはもういいよ。

745 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:34:54 ID:O1hu3+fg
ID: VonOtMrAのいいたい事がわかった
つまりゴローの作品もこの文章と同じように
どっかからの引用・盗作のつなぎ合わせで結局何にも訴えかけるものがない
ってことをいいたいんだろう

746 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:42:28 ID:mvStQtvG
主張の根拠を問う事を有害だというのは、なかなか斬新な戦略だな。
それなら、どんなメチャクチャな事を言っても許されるもんな。

747 :(^ ^)逃走の技術(^ ^):2006/09/20(水) 02:44:16 ID:VonOtMrA
これまでこの前スレを含めてずいぶん語ってきたと思うけどね。それでまだ不満なら、
また俺が「その気」になるまで待つことだね。気が向けばまた語ることもあるだろうさ。

少なくともあなたの今のような問いつめ口調では俺は「その気」にならないし、
その気にならない状態であなたの求めに応じて無理に俺が語らなければならない理由もないわけで(笑

相手をその気にさせる(自分がしたい話題に引き込む)話術も必要ってことで(笑

748 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:47:45 ID:ZKenAYyk
>>747
なるほど。
つまりゲド戦記はID:VonOtMrA をその気にさせるには程遠い駄作だったってことか。
「その気」って何?


749 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:49:17 ID:u2jSjmDF
さ〜て、華麗にスルーするかな

750 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:52:12 ID:ZKenAYyk
あんまり上手い釣りではなかったな・・・。
先日の ID:gxgGGYdYの方がよっぽど面白かった。


751 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:53:32 ID:f5b8IOjZ
>>740
また頭の弱い人が来たな

儲がただマンセーマンセーと寝言みたいなことを書き込みに来るから、
2にまで書き込みに来たからには理由があるはずだろ。
しかもわざわざスレ住人に噛み付いてまで56ゲドを擁護してるんだぞ?
それにはお前にも何らかの根拠がある筈だ。
いるいらないの是非の前にお前が回線繋いでそんな文垂れ流す時点で根拠はある。

それにパヤオも原作クラッシャーだが、それでも作品として成立してるものを作ってる。
56は原作云々以前の問題




まぁキモヲタネラーの同族嫌悪だろうけどね
ごく普通にゲド好きな人はこんな所来て
あんなレス投下しないし

752 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:55:41 ID:p2HWB0WX
                  ,.,,,--‐‐‐'''''''''''''''‐==‐、
              /           ヾ  ヽ、
             /          ,,,...-‐‐-v‐、  ヽ、
           /      /  /       ヽ  |
           /       ;/ /          ヽ  |
           /      / ,/               ヽ  |
          /       / /           ,,,,;;::'''''ヽl |
          i         ノ ,,,,;;:::::::::::::::..   r‐‐‐=三、V
            |     ,彡彡__,,,-‐=r‐‐二二1=| '"ゞ'-' |〈
          ! ,彡⌒ヾ彡    | '"-ゞ'-' |::::::.ゝ--‐‐''゙ i
            ゙,ミミi ソ シ;'    ゝ--‐‐''^ :::::::      i
            ゙;ミミ! ヾ シ;          ( ,-、 ,:‐、    l
            ;ミゝ=‐シ;        ノ,,,;;yIiiIiIijitミ、、.  |
                !゙ ミ ソ        ,,;;"_,-'ニニニヽヾ . !
               `、;ミ  `、      ,.〃,, ヾニ二ン;"、 ィ
               `、ミ   'ヽ,   ,,ッ" ""^゙゙"゙"゙"、 ミ
                 ;ヽ  `ーッ;;,,´, " , ゙、`、,,;;'゙|ヽ.
                 :人     ""`ーーー-'''''  / ヽ
             ,_/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'";';';';\:     \      .,.-''"     |;';';';';';'
         /;';';';';';';';';';'\          ~>、,.-''"      |;';';';';';'
    ,,..-‐'''"";';';';';';';';';';';';';';';'ヾ     ,.-''"|    /――――、/;';';';';';'

ロリをロリと見抜けないと(吾郎に映画を作らせるのは)難しい

753 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 02:58:00 ID:3HgmlvNM
自分がギンギンに勃起するような映画を56が作ったらパヤオは何て言うんだろう

754 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 03:09:47 ID:ZKenAYyk
ゲドピックルはさ、こうなりゃ逆にヤフーレビューの点数を
思いっきり下げる工作すりゃいいんだよ!
そしたら記録的な低評価で、逆に気になって見に行く人が増えると思うよww

755 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 03:29:30 ID:qtB/gAzc
>>740
原作の作品世界を壊しただけじゃない。
真っ向から対立する勘違いの解釈を映画で展開している。

白が黒だという考え方が蔓延する時代に、白が白だと納得いくように
心血注いで描いたものを、この映画は白についてまぜこぜの灰色と黒
で描いてしまった。
その名を冠して。

単なる破壊行為ではない。
あなたは次元の違う破壊行為だという事がわかっていない。
まあ、仕方ないだろう。
吾朗さんも原作を誤解したようだから。
ただ、違うと指摘されて何も思考しなかった吾朗さんは、単なる愚か
者だ。

756 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 03:46:46 ID:qtB/gAzc
連投(ry
>>740

この映画は、そんな誤解釈の部分さえ主要ストーリーにとってつけた
装飾だという事もわかっている。
批判の一つの父王殺しも、単なるエンターテイメントに過ぎない事も。
陳腐なだけでなくあざとさがあるのが鼻につくだけだ。

綿密な脚本?
平板なわかりやすいテーマが流れているだけだ。
本人が口で言っている。「今真っ当に生きる事」だよ。
「命の大切さ」は無関係だ。
監督本人の想定範囲を越えた異様な感覚世界に引きずり込まれた自覚
がないようだと、単なる受け身の被害者でしかない事になる。

757 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 03:55:09 ID:A4myTvNt
>>734氏は、要するに「根拠の曖昧な発言」がお好きなのかな。
であれば、この映画に対するYahooの賞賛レビューが気に入ると
思う(本心から褒めている人も、いるのではあろうけれど)。

事実は小説より奇なり というが、実際、アニメ版ゲド戦記は
その内容よりもネット上の発言の方が混沌としていて興味深い。
観客の個性に由来する多様性というよりも、ビジネス的「工作」と
遊び半分の「釣り」が齎す混沌であるから奇奇怪怪、
あからさまに投げやりな賞賛コメントや、牽強付会のロジックを
見ていると「発言していて辛くないですか?」と聞いてみたくなる。
ネット社会はこうやって次第に疲弊、衰退してゆくのかもしれないな。

758 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 04:03:57 ID:kXrABdKE
>>753
「別に面白いと思ってなんかないんだからね!
俺のほうが面白いもの作れるんだからね! 」
と言って次回作に全力投球

759 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 04:04:21 ID:qtB/gAzc
スルーしてるところに発言して申し訳なかった。
たまにスルーできなくて釣られてしまう。(笑)

>>734氏が、吾朗さんがアレンのような人々を見下している事に
気付いていればいいけどね。

time overなので一時撤退。

760 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 04:09:04 ID:O16YHrzB
こんな糞映画がまかりとおるとは
日本も捨てたもんだな

761 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 04:10:28 ID:pCaOMWY2
>・弟が怪獣カードが欲しいといったら、買って貰えず駿の手製怪獣カードを渡された。

すんげーいいパパに思えるのは自分だけ?
普通の親はそんなことしない。
すぐに買って与えるだけ。ゴローはどうしてそんな僻みっぽい子に育ったんだろうね。
不思議だ。
おまけにいい哉して、20代でも言えない幼い台詞を次々に吐いて「おやじにくし」。
あーいっぺん不幸になったれと思うね。
まるでマリーアントワネットみたいだなゴロー。

762 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 04:14:36 ID:kXrABdKE
インテリで教育とかしっかり考えてる親ならむやみに
買い与えたりしないよな。その上描いてわたすとは、
いいエピソードのはずなんだが、これTVだとどういう
印象で放送してたんだ?

ちなみにうちの中学の時の同級生は親の方針でTVが
家になかった。

763 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 04:33:28 ID:H8fGSh8E
そのエピソード、当時は子供だったからがっかりしたんだろう
でも自分が大人になって親になれば、その有り難みに気付くと思うんだけどね

764 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 04:35:44 ID:HcX8gxy2
>>762
考えているからと言って
子に良い影響を与えるとは限らないがな

765 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 04:47:38 ID:qC6VaACp
そりゃそこらの漫画なんか書いたことないサラリーマンが休日を返上してでも格闘して
一生懸命に描いた怪獣カードなら宝物だろうが
漫画家でアニメ作家が片手間に練習も兼ねて書いたようなカードなんてなぁ
そういう安直さがあるからその程度の有り難みでしかないと逆に気付いたんじゃないの

こどもが父の日や母の日に本気で作った肩たたき券やお手伝い券は宝物だけど
プレゼントとか考えるの面倒だし、お金も出したくないから、じゃあ肩たたき券でいいかどうせ滅多に使わないんだし
と言う気持ちで作った肩たたき券には有り難味も何も無いだろ
それと同じ

766 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 05:02:01 ID:hzTpxy2R
いや〜わかんないよ
パヤオのことだからスゲー凝ったつくりのカードだったかもよ
あの手作りの地球儀みたいに

767 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 06:18:24 ID:zWKkp8x2
おー、あの怪獣カードのエピソードの話題してんのな!
あれ俺も見てたけどさ、
「そのカードは捨てちゃったか何かして、今はもう無い」
みたいな話の後に56も
「(失くしちゃって)今思えば勿体ない事しましたよね〜」
って、しみじみ言ってたよね。
だから56も別に、カードの事は単なる思い出話のネタとして提供しただけで
そんなに卑屈になって出した話題じゃないんじゃない?

768 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 06:44:57 ID:Ce+FRKry
駿の手作りというだけで金銭的な価値は有るんじゃないのか。
1組しかないんじゃかなりレア物だし。そこらのオッサンが作ったんじゃ価値なんぞ出ないだろうが、駿製だよ。
勿体無いってのは普通の反応だろう。

769 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 06:48:54 ID:fbt9BvnS
>>767
父親とのエピソードを聞かれて
「酷かったのは〜」
みたいに前置きして話してた気が

しかも『捨てなきゃよかった』のも
『父親がせっかく描いてくれたのに』というより
『パヤオの手製カードなんて今思えば相当レア!』
みたいなノリだったぞ

770 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 07:30:34 ID:kZ5UmboV
まあ、子供にとっては「本物ではない」時点で問題外かもしれないわな。
しかし話題としては、どう受け取ってもらったらいいのか判断が難しい。
単に767の言うとおりネタと見るのが普通だろうけど。

ていうか、数十億の稼ぎを上げたヒット監督(プの癖に
いまだに「親父の息子」でしか商品価値が無いのな。
しょうがないけど、付き合わされるほうは不幸だ。

771 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 07:46:49 ID:u2jSjmDF
いやあ、ヒットといっても日露戦争みたいなもんで、薄氷を踏む勝利だろう
あの映画の興業で笑ったのは、○通と博○堂くらいじゃないの

772 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 08:54:11 ID:tUYzyqcd
他の映画と比べればアレだけど、
あれだけの宣伝とジブリって事を考えれば
興収的にも期待ハズレじゃないのかな
ジブリでファンタジーで駿風のキャラなら
多分誰が監督でもあの位はいくんだろうし
駿の息子って肩書きは興行的にも大した価値は無かった気がする

773 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 08:58:34 ID:th4DU+KO
>>770
逆にそうじゃないと怖い。ゲドで56の才能が認められたと言うなら、日本のエンタメ界はマジ盲目。
裸の王様も「王様は裸だ!」と言う子供が現れなかったら、いつまでも詐りの名声を享受することが出来る。

774 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 09:09:00 ID:pFPxR+FT
>>717>>717
ゴローもゴローなら鱸も鱸
鱸も鱸ならゴローもゴロー


共倒れしろよ!

775 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 09:32:07 ID:fIQ60Mgl
誰が監督やっても売れるかどうかの実験作にすぎないんだから
あんまりぐちゃぐちゃ突っ込んでもしょうがないよ。

実験は成功。誰が作ってもラピュタやナウシカよりも
はるかに売れることが分かった。今後はこの路線で行くだけだろ。

776 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 09:39:52 ID:QqMBNKiT
>>775
その主語は、「電通が」だろ?

777 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 09:42:50 ID:nuLNv0UO
いっそパヤオの奥さんとかゴローの弟とか
一家持ち回りで監督やるのもいいねw

778 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 09:42:56 ID:NifEjoyc
こんなつまらない物が売れたら困るから、
ぐちゃぐちゃ突っ込んでる。

779 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 09:50:31 ID:NV71iMHx
実験は失敗ぽいなあ、100億から150億ぐらいは宮崎の冠とジブリブランドで楽に
稼げると思ってたのに、実際は無名監督の猫と同じぐらいの収益。
しかもその大半が失望して、熱心だったファンもかなりジブリから離れてしまった。
一般客はもうゴロー作品には付き合わないと思うよ。宮崎吾朗監督の字も見たくないだろう。
駿がいなくなったら緩やかに消滅、がジブリの運命。

780 :消費者:2006/09/20(水) 09:56:31 ID:QqMBNKiT
品質が落ちたのが分かったから
次回からはもう買わないよ。

781 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 10:03:51 ID:fF2m8c/L
>>777
いいねそれ!
キャッチコピー考えるのも楽しそうだ。
「夫はロリコンだった」
「父と母と兄の狭間で」
とか。

782 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 10:06:07 ID:3HgmlvNM
宮崎駿が監督やる時のギャランティってどんくらいなんだろ
やはり億単位だよな

783 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 10:20:40 ID:wblkW/GQ
今回の愚息の駄作でジブリブランドの吸引力、求心力がガックリと堕ちた。
親父の次回作が良ければ盛り返してくるだろうが、その次にまた鈴木とゴローがでしゃばると終わりっぽい。
まあ、鈴木はさっさと引退してゴローと田舎暮らしでもして下さい。


784 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 12:11:28 ID:MvOa9azQ
たまには映画の話しようぜ

785 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 12:22:00 ID:IC+8u5T7
>>784
それがウチのナチョってさ〜

786 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 12:22:52 ID:pYAOWscp
>>784
それはさておき、ゴローってさ〜

787 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 12:24:11 ID:flchy4Xp
>>784
そんなことよりウチのペットがさ〜

788 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 12:49:13 ID:StuAHxhb
そんなことよりうちのニートが馬鹿でさぁー

789 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 13:45:12 ID:hzTpxy2R
公式掲示板はもう打ち止めですかね?
彼らのこころのよりどころだったのに

790 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 13:53:59 ID:u2jSjmDF
というか、もう総括の季節だろう
あとはDVDの売り上げを生暖かく見守るくらいしかないんじゃない?
それにしても、勝ち負けの良く分からない映画だ
本当の勝敗は、制作サイドが勝ち負けのボーダーを何処に引いたのか?な訳で
実際はあの上映館数をみても、80億程度の興収で満足のハズはない
だが部外者の俺にその数字が分かるハズがないワケで…
まあ、確かに言える事は、金出して劇場で観ちまった俺は大敗だって
コトだなorz

791 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 14:59:42 ID:qtB/gAzc
海外公開のスケジュールってどうなってるんだろう

792 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 15:16:30 ID:wtkfmkSI
>>790
つ【青ハンカチ】
つ【作品をボロカスに叩く権利】
つ【10・8後楽園ホールレッスルランド特リンペラペラチケット】

793 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 16:33:24 ID:e5ezEEQy
何はともあれパヤオの新作が楽しみ
吾朗の出来ぞこないは犬にかまれたと思って忘れるべき

794 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 17:31:44 ID:Pnu8lZ7J
ゲド戦記のおかげで
後で後でと購入先送りにしていたラピュタDVDに踏ん切りがついた
もうDVD買わない
ナウシカのクソ仕様DVDを既に購入してしまっていたのも後悔するようになったよ
ジブリが客を舐めきってるってことがゲドのおかげでハッキリしたしな
ばいばいジブリ

795 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 17:41:59 ID:nuLNv0UO
え?糞仕様なのって千と千尋だけじゃないんだ?
ナウシカも赤いの?

796 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 17:52:33 ID:qtB/gAzc
ナウシカもラピュタも千と〜も問題なかったから知らなかったけど
赤いDVDって画面が赤っぽいって事? 汗っ

797 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 18:00:46 ID:u82r06R3
ナウシカのDVDって、どこがクソ?

798 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 18:07:35 ID:u2jSjmDF
音の事だろ、多分

799 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 18:45:27 ID:4KAIjPQj
びっくり!君のDVDも真っ赤っ赤!!

800 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 19:27:24 ID:23aL/aWL
ナウシカは、ドラマレコードはステレオなのに
ビデオはモノラルだって誰かが言ってたけど
もしかしてDVDまでモノラルだとか?

801 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:26:28 ID:AJwUZ4Vy
悪口だらけでザマーミロだお(^ω^)
ウヒョーヒョヒョヒョ(w

802 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:26:31 ID:g7QC2NNP
公式サイトで「シュナの旅」は作画参考とされているけど
それって前からそうだったっけ?
原案ってクレジットされてた印象があるんだけど…。

803 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:31:52 ID:qtB/gAzc
原案になってるよ
映画もパンフも

804 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:34:12 ID:az3YHXNU
原作:ゲド戦記
原案:シュナの旅

805 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:36:32 ID:flchy4Xp
トイレ掃除・炊出し:宮崎吾朗

806 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:40:34 ID:YF+IxJrq
>>804から>>805までスタッフロールが流れて、最後の一文がこれなのを想像して
・・・これから、小一時間マジに爆笑する予定だ

807 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:50:59 ID:u2jSjmDF
アレン:「僕たちの闘いはこれからだ!」

――ご来場ありがとうございました
次の宮崎吾朗監督の炊き出しにご期待下さい

808 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 21:10:11 ID:ezUUZH7V
400です。
すんごい亀レスだけど、
>>401さん、>>403さんどうもありがとう。

809 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 21:14:10 ID:jKnsAMFS
この後に及んで誰が見に行ってるんだ?

810 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 21:21:09 ID:YF+IxJrq
>>807
ヤメテクレwww
これ以上笑わすなよwwwww

811 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 21:44:44 ID:g7QC2NNP
>>803 >>804
どうもです
確かに公式サイトでも「製作概要」の所を見たら原案になってました
公式のトップページの下の方には「作画参考」とあるから、統一してないのかもね
どっちでもいいか
制作者側もどっちでも良かったのだろう

812 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 22:17:27 ID:AwGVycU7
ヤフー、
トールキンの未完作を息子が完成って
吾郎のことを意識してトップに載せたのかな

813 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 22:21:56 ID:yK4CRfGK
>>812
作家が亡くなった後、息子とかが遺稿をまとめて出版するのはよくある話だろ
世襲監督なんかと一緒にするな

814 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 22:55:32 ID:GTv4DR0b
まとめたんじゃなくて創作

815 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 23:26:30 ID:ZjW+6C5c
ゲドにハマッた友人が「テルーは本当は優しい子なんだよ」というのだが
仮にも助けてもらったのに礼も言わず(むしろ嫌悪?)
訳有りっぽく一緒に住むことになったが無視しまくり(ハイタカには懐いてるのに)
そしてダメっぷりがあふれ出てる家畜を入れに来ただけの奴に「大嫌いだ!」発言って・・・

普通、奴隷狩りから助けた辺りで恋愛フラグがたちそうなもんなのに
その可愛い女の子にそんなに拒絶されたら地の底まで凹みますがなw
そしていつの間にか仲良くなって、抱き合ってる

こんなわけわからんヒロインを「優しい子」と言われてもイマイチ納得できんよ俺

816 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 23:31:58 ID:dHpmdeRc
今週の週刊文春で堀井憲一郎がナウシカとラピュタとゲドで
「「待て」「はなせ」「やめて」のセリフ数、及び無駄な制止セリフ数」
を比較していた。
しみじみと脚本や演出のつたなさを実感。

817 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 23:35:21 ID:flchy4Xp
で具体的な結果は?

818 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 23:45:13 ID:nI/LINO1
それは堀井らしい叩きかただな。
今後は専門家の分析にも期待したいもんだ。
ファンタジー評論家や訳者
映画・アニメ評論家や現役の関係者
黙ってる奴多杉

(特にこんな時だけ沈黙するアニメ様こと小黒って…)


819 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:01:04 ID:t4LSLbC3
久米田は56が大好きなんだな
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1158764394219.jpg

820 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:06:29 ID:7DpfhB34
訳者は「新しい風を待つ」という美しい題の(未見の時点だが)コメントを寄せてるので
今さらゴローの駄作をボロクソに言う気力も無いと思う。
ジブリのおかげで原作が世間に知られたことで今回の件も前向きに捉えてるかも。
この本スレでも原作買った人かなり見かけるしな。
原作ファンでもゴローゲドは無かったことになってるし、世間も忘れたいと思ってるし。
無視されるのが嫌いなゴローは放置でいいんじゃね?

821 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:13:06 ID:mF6903nr
>>819
今週もかwww大好物だなw

822 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:19:58 ID:t3oRqpCK
>>820
原作五巻のタイトルがThe Other Windで
当初は訳題「新しい風」の予定だったってことだし
「新しい風を待つ」ってゴローの映画のことじゃなくて
原作の新刊を待つという意味だったりして。

823 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:27:38 ID:y7r2acz+
宮崎吾朗『ゲド戦記』 投稿者:ヤマカン 投稿日: 9月17日(日)18時48分36秒

絶句した。
これはかつてのヴェンダースもかくやと思わせる、寡黙で美しいロード・ムービーである。
宮崎駿が描けなかった「宮崎アニメ」である。
何故ゴローにここまでできるのか!宮崎の血の恐ろしさに身震いするばかりだ。
そして2006年にアニメーションはどう生まれ変わろうというのだ!
しかし『MUNTO』同様、アニメーションが人間供に理解されるにはまだまだ時間がかかりそうだ。
哀れみを。

824 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:28:48 ID:UN9u4HuK
>>823
見えぬもの見すぎ乙

825 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:46:26 ID:scWj1pL+
>>817
「待て」「はなせ」「やめて」のセリフ数とそのうちの無駄なセリフ数
(無駄じゃない=相手が制止した場合)
ナウシカ:11 7
ラピュタ:12 5
ゲド:  21 18

数字もさることながら、言った時間とセリフと状況が記載されていて、
ナウシカとラピュタはそれなりにバラエティがあるのにゲドは
1時間40分前後にクモに対して「はなせ」「やめて」のオンパレード。
なんか大ゴマでごまかした雑な少年漫画のクライマックスだったんだなあと。

826 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:51:34 ID:kYpIm+vW
>>825
dクス
統計使うまでもなく明らかに差がありすぎwwww

827 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:53:15 ID:7LdI7RNu
伝説の邦画デビルマン超えを目指して失敗した駄作として、後世に語り継がれないほどのどーでもいい駄作。

828 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 01:06:41 ID:fmAx43vH
>>819
久米田は相変わらずクオリティ高いなw

829 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 01:25:23 ID:u64/i23d
>>521
ルグィンは字幕版で観たらしいけど、
あの歌詞は翻訳されてたんだろうか。
するよな、2番まで入れた大事な歌だし

830 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 01:40:27 ID:fVKbLNjQ
ディズニーに肩を並べる実力を持つと思っていたスタジオジブリにまともな脚本家が一人も
寄り付かず、素人に絵コンテきらしてほぼそのまま公開する神経に日本国中震撼した2006年、夏。
だがこれは、これから始まる大惨事の序幕に過ぎなかった…。

次回、ついに原作ナウシカに鈴木ゴローの魔の手が!


831 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 01:53:30 ID:xICIAm+T
>>819
たしかにベネチアいったのは吾朗ゲドだけじゃないが・・・
先週までが先週までだしな・・・・

久米田なら食いついて当然のネタではあるが、ここまで好物とはな

832 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 02:08:43 ID:d/HkVOf7
このスレ見てたりして

833 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 02:37:08 ID:qAGWFz74
>>829
あの唄どんな訳が付いたのか気になる。
「虚空にこそ輝けるごとくに」って孤高の象徴とした鷹を、
「さみしいのね、私の心みたい」って、自己憐憫のダシにされちゃなぁ。
ガックリくると思うけどなぁ。
コメントではテルーの唄は吹替えせずに残して欲しいって書いてたけど
声が良かったって意味かな。真意やいかに。

834 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 03:04:14 ID:cBm2vhzZ
まだ駿いるんだから吾郎でてくる必要なかったよ。
なんかFF12みたいだな。さんざん持ち上げといて駄作なとこが。

835 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 03:55:48 ID:gEXHCN4/
>>833
あれちゃんと訳されて字幕にのってたら、一発でル=グウィンさん
ダメ出しするとおもわれw
でも、すでに竜と少年(ぷw コメントの「少年」ってのがミソ)の
ポスター見せられてるからなあ・・・

836 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 04:28:18 ID:8PVSjzJi
一応原作のゲドには寂しいという気持ちはあるんだけどね
アレンと旅した後の話だけど

837 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 08:23:40 ID:gKS50rBm
この映画はゲロ以下だ

838 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 09:19:47 ID:gHFsr4bN
ふと思い出した作品があります。それは「アリーテ姫のぼうけん」という児童書を原作にした、
ジブリ若手スタッフによる映画。
「アリーテ姫」というタイトルになってましたが、これがまたものすごい原作破壊で。
テーマはまったく違うものにすりかえられ、エピソードも原作のものは捻じ曲げられ、
多量の違うイメージが投入され。
あれ見たとき凄い頭にきたのを思い出した。
なんだ、ジブリって誰がやっても原作を冒涜してきたってこと?
こんなこと言いたいんだったら、「アリーテ姫のぼうけん」を使うな。
オリジナル企画で作っててください。心底怒りましたよ。
まあ、ゲドと比べれば独立した作品にはなっており、はるかに絵もよかったのですが。
あれがゼロから話を作り上げたオリジナル作品なら評価に値しましたが。
もうジブリは原作付きをやめるべき。


839 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 09:33:23 ID:gHFsr4bN
すみません、アリーテ姫はジブリじゃなかったです。でもすごい「嫌な勘違いぶり」が似てる。
自分の表現したいことを描くのは自由だけど、そのために、
原作を利用し踏み台にするようなアニメの作り方をしてもいいのだろうか。
そうしてもいいのだと思わせてしまったのはパヤオにも罪があるんじゃないかな。
…イメージを膨らませるのと、テーマを真逆にしたり別物に入れ替えるのはどうなの。

840 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 09:33:28 ID:w3pvJMFV
そういえば魔女の宅急便は公開前にわざわざ原作読んで臨んだんだけど
なんて言うか、無理矢理とってつけたようなラストのドタバタに愕然とした記憶がある…
ナニコレ?って感じ

あれも鱸の仕業って聞いたけどホントかね…

841 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 09:35:35 ID:yiRA2GM4
猫の恩返しでも思ったが
ジブリって駿以外は外で通用しない素人レベルじゃね?
最近自分がみたDVDアニメでは
くれよんしんちゃん大人帝国、千年女優のが
はるかにハイグレードで素晴らしいのに
猫恩やゲロが50億こえるのは間違ってるよ


842 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 09:43:19 ID:+IFbrs3n
>>838-839
おいおいアリーテ姫は良作だろう(退屈だけど)ゲドなんぞと比べちゃぁいかん。
原作は未読だが、原作が「フェミニズム童話」と称されているのを見ると
映画のほうがより現代的な解釈をしてる気がするよ。(これ以上はスレ違いか)
56の行った解釈は原作より退行してる。

843 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 09:50:21 ID:ID4/8MZy
どこが良作なの???

844 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 09:57:50 ID:gHFsr4bN
原作読んでください。ただのフェミ童話じゃない。
問題は、アリーテ姫はオリジナルというべきだったってこと。
せいぜいインスパイアされましたとか原案にしましたとかでいいです。
テーマがまったく別。やりたかったのはラピュタとかでしょって思う。
違うものに名前が冠せられてるってのは思いっきり違和感。
アリーテ姫、作品自体は、実は好きなんで、このもどかしさをうまく言い表せませんが。
独自のイメージ、新鮮だった魔法の解釈、世界設定、人物。魅力的な「空飛ぶ機械」
全てアニメオリジナルなので、正直もったいない。
原作付きでなくていいじゃん。
それとも原作ありのほうが企画が通りやすいんでしょうか。

845 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 09:59:18 ID:BI7Rdz9/
ジブリが今やギブリーズみたいな活気の溢れた会社では無いんだと気付かせてくれたゴロー戦記。
こんな素人監督も引き摺りおろせないなんて、アタマがどうかしている。
今回の件でのジブリブランドの受けたダメージは甚大だろうよ。


846 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 10:03:52 ID:u64/i23d
>>842
未読なのに人の噂だけ見て比較してんのか

847 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 10:07:16 ID:+IFbrs3n
や、悪い。原作を貶める気はないよ。原作準拠が唯一の物差しではないと言いたかった。
だからといって56を擁護する気は無いけどね。
まぁ原作者をも怒らせたゲド戦記が良作でないのは間違いない。

848 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 10:10:07 ID:gHFsr4bN
すみません熱くなりました。
56さんも、次はオリジナルで勝負してみて欲しいです。


849 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 10:13:36 ID:qq/e/tCk
>>848

まだゴローに何か期待してるのか?

850 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 10:17:41 ID:gHFsr4bN
自分は観ないけど。ゲドだけで終わったら勘違いさんのままでいそうだし。
でもパヤオの新作も期待してないです。

851 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 10:24:44 ID:BI7Rdz9/
ゴローさん、次は参議院選挙で勝負して欲しいです。

852 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 10:45:41 ID:mTcImr5k
日本中のジブリ崇拝がいくない。ま、今回でかなり崩れただろうけど。

853 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 10:51:22 ID:20kjFoML
ゲドと日本以外全部沈没、どっちがおすすめなん?

854 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 10:58:20 ID:kYpIm+vW
ジブリ沈没が見たいなら前者w

855 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 14:01:57 ID:6RR9Xg0d
この映画がもと彼女と最後に観た映画になってしまった。

856 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 15:06:54 ID:l5eM9MvW
>>855
日本以外全部沈没なら彼女との関係もある意味確認できる一作だったんだけどね。

857 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 15:27:58 ID:MR7Sfphj
>>816
>>825
バロスww

何も思いつかなくて、無駄でありきたりのセリフを乱発している感じが
満載だったね

ゴロちゃんの場合、創作の引き出しが圧倒的に不足している感じなんだよね。
きっと、宮崎家の教育方針で俗悪(とパヤオが考える)アニメや漫画は徹底排除、
ためになる文学作品はたくさん与えられたんだろうけど、全然血肉になってないと思う。
映画もあまり見てないんじゃないかな。

858 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 15:38:18 ID:JnabcVLZ
             
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ | ポイ
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |
                        |   ヽヽヽ
                         
                           痔ぶり

859 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 16:02:54 ID:d/HkVOf7
>>857
パヤオは文学や映画や歴史なんかに興味が深いし
沢山吸収してるから貯金が多いんだよな
使い方は別として

ちなみにパヤオは子育てには母親任せで口出ししてなかったらしい。

860 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 16:18:33 ID:sqB9awNu
日本のアニメは沈没寸前なんてえらそーに語っていたパヤオ君は、
何故実の息子がアニメ監督になろうとするのを殴ってでも止めなかったんだろう。

861 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 16:35:15 ID:Zy3jf42U
>>860

ハヤオは鱸に逆らえなくなったからだよ。
千尋の赤DVDの色味指示したのはハヤオで、
結果的に不評だったのを鱸が内外ともにかばってたからな。
DVD回収なんてことになったら、ジブリは倒産だし。

862 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 16:45:24 ID:sqB9awNu
赤DVDは「仕様です」って言い切っていたのが痛々しかったな。
あれを鈴木が庇ったのか。
沈没しかけなのは日本のアニメ界というより、ジブリだった訳だ。


863 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 17:01:54 ID:8+jLoQab
>>861
へ〜・・・パヤオが指示してたのか、知らんかった。
どういった意図で赤みがかった画面にしたのだろう・・・?

っていうか、パヤオがジブリを庇ったってことはないのかな〜?

864 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 17:03:34 ID:QpGjb320
「ジブリ沈没」のほうが余程名作になりそうだ・・・。

え?監督はゴローだって?

865 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 17:04:03 ID:d/HkVOf7
でも海外盤は赤くないんだよな。結局何があったんだ?

866 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 17:08:36 ID:gEXHCN4/
>>863
その辺の事実関係を私もちょっと知りたいなw

って事は全部のDVDが赤いってこと??
大して気にならなかったけど... (今友人に貸してて確認できないw)
TVの色調整で赤カットすればよいとかいう範囲なのかな?w

867 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 17:38:01 ID:6cnCcH9h
千尋DVDを発売当初に買った俺がマジレスすると
そこまで赤いと思わなかったんだが…俺の目がおかしいんだろうか?
赤味がかってるな〜と思ったのはエンドロールあたりくらいで
ストーリー中では気にならなかった

因みに友人に頼まれてキャンセラー使ってダビングしたら
赤かったwww

868 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 18:19:35 ID:IiTSBCmM
>>851
ゴロタンの勘違い街道はまさしくそっち方面に向かっているような気がするな・・・
しかし、文部科学省の映像教育担当にでもなられたら、たまらんから
もし、立候補なんかしたら、マジに反対運動するかも。

40にもなって、あんな「オヤジ観」を堂々と語る奴なんか、ヤバイだろうw

869 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 18:45:13 ID:d/HkVOf7
>>860
子育てに力入れなかった負い目でもあるんじゃない?

870 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 18:57:16 ID:wFUMaLPA
演説はたしかにウザいが駿の場合、あとで
他の道化みたいな香具師がチャカしたり馬鹿な場面が
入ってたりするから面白いんだよ
ムスカの目が〜目が〜とか
クロトワのかわいくなっちゃってまっ
とかな



871 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 18:58:11 ID:6cnCcH9h
>869
負い目なんてあるのかなぁ?
あの世代の親父なんて家や子供の事は奥さんまかせで自分は仕事だけでしょ
それで子供に何かあったらとにかく奥さんのせいにしたりww


872 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 19:01:58 ID:BIJv5fwK
>>866
>TVの色調整で赤カットすればよいとかいう範囲なのかな?w

ジブリにDVDの見本が届いたとき、鱸の部屋のプラズマテレビでチェック。
そのテレビが自動色調整されてて、赤いのに気がつかず、
ハヤオが「もっと温かみのある色合いにしてくれ」と指示を出した。
メーカーがDVDを赤っぽくしても、ジブリのテレビ側が勝手に自動色調整してしまった。
ようやくハヤオの納得した色味になったOKを出した時点で、
普通のテレビだと無茶苦茶赤くなってしまうことになった。

もちろん、メーカー側担当者は、赤みが強すぎることを忠告していたが、
他人から意見をされるのを嫌うハヤオの性格から、
担当者を無視するように赤みをどんどん強くさせてしまった。
担当者も監督の指示だからと、そのようにプレスしてしまった。


873 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 19:05:59 ID:kZr792/h
>>820
原作未読で映画のゲドを観てそのつまらなさにびびった者だが、
そんな自分が今から原作を読んで楽しめるだろうか?

874 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 19:14:40 ID:gEXHCN4/
>>872
情報ありがとう!
鱸Pの部屋のプラズマテレビが悪かったんだなw (ウソw

>>873
映画がつまらないという感性があれば、十中八九原作を楽しめる人
だと思われw
十中の内の一二に含まれたら別だけど・・・ 汗っ

875 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 19:21:22 ID:fq/mkTHz
>>871
パヤオの場合、奥さんは先輩アニメーターで、一説によると、パヤオよりうまかったらしい。
結婚して子供が生まれて、しばらくは共稼ぎだったけど、アニメーターの激務の中の
育児は大変で、最終的に奥さんが退職して専業主婦に。
パヤオはその件に関して負い目を持ってるという話も・・・

876 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 19:27:08 ID:0OLT/vhi
>>872
映画屋さんが仕事で映像確認に使う可能性があるモニターなら・・・

ふつー、色調整なんかしないものを選ぶ筈なんだが?
鱸がダメダメさんなのか?それともジブリのスタッフは実は感性鈍ってる?

色指定どおりに塗ってるだけ?自己判断能力ない?

877 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 19:36:13 ID:6cnCcH9h
>875
そうなのか…情報dです
奥さん色々と大変だったんだなぁ

878 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 19:36:16 ID:/uzsd4ll
ジブリのスタッフに自己判断能力があったら、
ゲド戦記はあそこまで酷くならんだろ。

879 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 19:46:55 ID:CK9cxKNq
>>872
そんなことに気づかないほど鈍感って…
映像に携わるプロだろう
信じられん

880 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 20:07:38 ID:kZr792/h
>>874
そっか
映画がネタバレになって楽しめないのが不安だったんだが、
それ(映画)が障害にならずに楽しめるならそのうち読んでみよう。

881 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 21:39:19 ID:rIUvK0yK
筒井康隆「ヘンな奴は昔からいた」

親殺し・子殺しが立て続けに起こって、これも時代の歪みのせいみたいなことがいわれ、騒
いでいるけど、僕は何とも思わない。

 そういうことは、決して今に始まったことじゃない。昔もあったし、あるいは、もっとひどいこと
もあったりした。今は、みんなが中流だと思っているから、何か事を起こした家族も自分のと
ころと同じ、標準的な家族だという基準で判断しようとするから、これは大変なことだとなるわ
けですよ。昔も今もそれはごく一部のことですよ。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060921-00000001-ykf-ent

ゴロー&ジブリ、次回作は筒井康隆の原作でいっていいぞ(某プロデューサーが逆立ちしながら)!

882 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 21:46:53 ID:ivq0yzOP
なんか工作員が最後っ屁かましまくってんな・・・ヤフーレビュー

883 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 21:52:12 ID:Bh0JK6Rv
>>872
DVDのプレスをやった会社が赤みが強すぎると分かっていたなら、
それはその会社の営業マンが馬鹿。
クライアントがどんな環境で見て指示しているか確認するのは、仕事のうち。
一言「このテレビじゃ駄目ですよ」言えばいいだけ。

もちろん自動補正がついたテレビでDVDの色を確認しようとするジブリも馬鹿。

映像にかかわる仕事をしていれば、基本中の基本。
関係者全員に責任あり。

884 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 21:57:19 ID:d/HkVOf7
>>872
海外盤が赤くなかった理由は分かりますか?

885 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 22:22:54 ID:kYpIm+vW
普通にミスだったから

886 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 22:25:33 ID:9OzG4/t0
そういえば、wikipediaにベネチアの際の現地マスコミの批判のことが
載っているけど、それまでやっきになって都合の悪いことを消そうとして
いたのに、なんでこれに対しては一切消そうとしないんだろうね?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%89%E6%88%A6%E8%A8%98_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29

887 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 22:29:02 ID:44kXseI1
一生駿命なダメ男"ゴロゥ"を応援してください!

888 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 23:04:48 ID:PAJ7Nfej
>>866
>>884
ここに詳しく載ってるよ
http://www.synapse.ne.jp/komurano/taiki/sen/

889 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 23:42:21 ID:km5uKdH/
>>888
横レスだが、サンクス。
しかし、本来の色を見るためにこんなにややこしいことをしなくてはいけないソフトって・・・Orz

890 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 23:51:16 ID:P2AArtQi
何が書いてあるか、俺のようなパンピーはどうすれば本来の色が見れるのか、皆目分からん。

891 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 23:58:02 ID:2dBXveJr

確か同じ頃、キングゲイナーのDVD1巻が回収になっってたりしたから、
「何でジブリはやらないんだ?とか叩かれてたな。
千と千尋のDVDは大量に出回りすぎていたんだろう。



892 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 23:59:33 ID:Bh0JK6Rv
>>881
筒井は良いこと言うなぁ
ちゃんと作家らしい目で世の中を見ているなー

>>889
一般人にはややこしい話だけど、
もちは餅屋という言葉があるように、
色にかかわる仕事では、ほとんど常識だと思う

うちの会社でも、週に1回必ずモニターの色を
測定して調整しているよ
(知識としてあっても、怠けてやっていない会社もあるのは知っているが)

893 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 00:02:22 ID:6IF1UoJw
日に日にレスが少なくなり、このスレも、もう終わりだな・・
早くこの映画のことをみんな忘れるといいね。。
辛い記憶だ。

894 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 00:25:17 ID:Kc4CdFN9
「一度あったことは忘れないものさ。」by銭婆

895 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 00:50:03 ID:YvbkWYAm
>>888
元866です。ありがとう!!
勉強になりました。
より自然に視聴〜のところの青サングラスとろうそくが笑えた!w

896 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 01:02:14 ID:WkRUZH6v
>>894
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

897 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 01:38:35 ID:0Xx4a8D2
みんなソースないこと、よく信じるよなあ。
デマとかにだまされそうだ。
奥さんが駿よりも絵がうまかったと言ってるのは鈴木だよ。

898 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 02:08:05 ID:YvbkWYAm
ソースはあっても信用ならんって事か...

899 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 02:17:53 ID:LDTG9equ
映画未見なのでwikipedia読んで、なるほど〜と思った。
諸悪の根源のクモさえ倒せばいいわけね。

第二のヒトラーでも生みそうな幼稚な世界観なのだが…

900 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 03:09:04 ID:DXeyuCNC
>>838
 例えば映画版「羅生門」は、ストーリーは小説版の
羅生門とは無関係で、芥川の「藪の中」がベースに
なっています。ただし、映画の結末は実は「藪の中」とも
異なる独自なものです。
 だがそれで映画が腐ったかと言えばそんなことはなく、
傑作となっている。
 原作を超える意気込みがあるんなら、原作破壊も
一つの冒険かもしれない、是非に議論はあるでしょうけれど。
しかし悲しいかな、アニメ版ゲド戦記はあまりに欠陥が
多すぎる。美点も幾らかはあるとは思うのだが。

901 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 03:24:14 ID:7GPEFyrC
せっかくのメッセージも口だけの説教、綺麗事、そして見る人によっては危険思想に…

902 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 03:40:57 ID:PsSntLj4
さすがに人が少なくなってきたなこのスレも

903 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 06:23:39 ID:bewqmND1
まあ、こんだけアンチが多いスレには、ゲドファンのコミュニティーにはなりずらいからね。
映画の感想を書いたりする人たちは他のとこに言ってるんだろ。
ここは馬鹿しかいないかならね。相手にされてないよ。

904 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 07:27:14 ID:Ek213lke
誰だよ。56を呼んだ奴。

905 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 09:20:37 ID:HwQm92+U
テレビの羅生門はナニがベースだったんだろう?

906 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 10:14:38 ID:dt+bZ0P5
ゴロゲドファンコミュニティーって電波しかいない公式掲示板以外何処にあるんだよ。
馬鹿には見えぬものなの?なら見えなくてもいいやw

907 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 10:29:01 ID:qBXyN0yQ
公式はすごいな
メンヘル大集合って処か
下手な怪談より、よっぽどコワいんだが

908 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 10:55:45 ID:Sj3XIGBr
公式は悪質ではないぞ。なぜなら、ただゲドのみをマンセーしてるだけだから。
ファンのコミュサイトが存在するとして、絶対に見たくないのは、他の優れた
映画作品と比較しだしたりしてそうだから。ここでも色々あったが、血液が
沸騰しそうになったのは、「ヴェンダースのロードムービーを思わせる」云々
いってた奴。コピペぽくもあったが。

909 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 11:11:11 ID:qBXyN0yQ
うわ、『パリ、テキサス』を、『都会のアリス』を、
ゲドと同列にあつかうと言うんか
それは血管がキレそうだ…

あれ、
『都会のアリス』が久しぶりに観たくなって来ましたよ?

910 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 11:34:24 ID:GcDN3zUF
>>907
「批判的な意見は、私が不愉快になるので書き込むな」
って本気で考えてる奴が、少なからずいるのが怖いな。

911 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 11:43:13 ID:chbiR3lO
なんで未だに一日に4回も5回も上映している映画館があるんだよ。

912 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 11:54:05 ID:b5TCeZz8
>>911ジブリ並みに腐ったとこにちがいない

913 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 12:04:24 ID:PsSntLj4
ゲドファンのコミュニティー(爆笑)

914 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 12:10:07 ID:4I8QbyaA
とりあえず誰が何といおうと名作、を100回唱えるのか>ゴロゲドファンコミュ

915 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 12:35:43 ID:bWb1SDxS
昨晩涼しくなりたくて公式掲示板見に行ったら
ハイジや母をたずねて三千里を出して来てるヤシもいたな
絵が古いアニメっぽいってならわかるが子孫てwwwww
コイツラの頭の中どーなってるかサッパリわからん

916 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 15:39:00 ID:QT0tt65l
age

917 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 16:13:30 ID:LLRlESfO
チビトトロかわいかったなぁ。

918 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 17:12:59 ID:uciY5y5D
>903
馬鹿っていうか歪んでるヤツが多いんだよ。

919 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 17:14:23 ID:F8EROXsx
ピックル一人芝居

920 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 17:47:54 ID:UOb84pmx
歪んでるのは儲

擁護のやり方からして歴然

921 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 18:24:39 ID:eIVEe6yS
ヤフーレビューは全然あてにならん。
評価の高かった「時をかける少女」「ウルトラマンメビウス」をみたが、
ぜんぜんスカだった。ちっとも面白くねえ。金かえせだよまったく。
それより、「ゲド戦記」のほうがよほど良かった。
レビュー評価は最低だが、興行が良いのは、やっぱり一般人に支持されてるからなんだろう。
夏の映画では、他がカスすぎるから、相対的にはゲド戦記は面白いほうだった。
音楽がいいしな。テルーの歌もいいし。
他は知らん。
娯楽として映画をみるなら、ゲド戦記はいいよ。疲れないしな。
他の映画は展開がゆるくて眠くなる。
「XMEN」も酷いし、「スーパーマン」も酷かった。
「出口の無い海」なんて最低。「日本沈没」は評価しようもない。
「UDON」なにそれ?
しょうがない。またゲド戦記見ることにするか。


922 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 18:34:33 ID:ztwnWX3n
原作読んだからどんだけ酷いのか見に行ってみようか

923 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 19:06:07 ID:j7kWCyKk
たしかにゲド戦記の名前を冠した以上
作品には原作への尊敬や敬意があってしかるべきだよな。
もちろんあえて原作とは違う方向の話を作ることもあるけれど
それは監督が作品の質を考えた末、
確固とした意思と責任をもって決断すべきことなんだよなぁ。

鈴木Pやゴローには
そういう考えが微塵もなかったと思う。
鈴木Pは金さえ入れば…だし、ゴローは何となくやってみたって感じだし。
本当、映画ってやつをナメてるよな。

924 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 19:06:26 ID:qBXyN0yQ
マゾがいますね

925 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 19:30:10 ID:n4S4LVwB
公式見てると、どんな安直な説教でも、感動する人はするんだなあと思うよ。
鰯の頭も信心からってやつですか。
カルトにはまる人が絶えないわけだ。

926 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 19:55:41 ID:UOb84pmx
クスリ売られるシーン見て教育映画かよ!と笑いそうになった。

927 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:09:37 ID:0xsYeEj7
>>921
オナニーは公式掲示板でどうぞ。
みんな待ってるぞ。

928 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:10:31 ID:YvbkWYAm
>>921って釣り?

929 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:15:49 ID:8+vNnrLl
どんなに僻んでも今年1ヒット邦画であることは間違いないけどな。

930 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:19:17 ID:bewqmND1
公式はみんないっている事が深くて感慨深いものがある。
一方、ここは文法もろくに知らない人ばかり。さようなら。
10年以上人生経験つんで出直した方が恥じかかずにすむよ。

931 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:23:38 ID:FVv5yx07
>>921
斜め読み?

932 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:32:21 ID:7GPEFyrC
>>929
被害者の数が凄いということ

933 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:41:27 ID:YexUCp7v
>>930
ゴローは39年も生きて恥晒しまくりなんだがね。
本当に公式の住人は痛々しい人だらけ、あの場所から出てこなきゃ幸せなのに。
他人を見下し、自分を悲劇の主人公にして妄想の中で生きてて可哀相だが。

934 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:41:49 ID:MwsiNZQG
>>930
たとえどういわれようとも、
公式には行きたくない。
文法めちゃむちゃでも、ここがいい。


935 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:42:53 ID:j+fibEre
見に行かないと「酷い映画」だとは分からない
つまり「ヒットしたからその酷さが公になった」これが正しい
監督に前の実績がないんだから「ヒットした」って騒ぐのは逆効果だと思うが
今だけ印象操作のレトリックにさえ使えれば満足なのかなぁ

936 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:47:54 ID:j+fibEre
いや。930も文章変だからw
「いってる」とか「つんで」とかロクに推敲してないし
「さようなら」も前後の流れとかけ離れてて文章がおかしい
こういう高慢だが天然系ってゴローさんにも共通するよな

937 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:57:15 ID:YexUCp7v
公式の電波ちゃん達はゴローちゃんとシンクロ率120%って感じで微笑ましいですねw
俗界の2ちゃんにわざわざ来て工作してないで、みんなでゴローちゃんを教祖とする宗教法人でも立ち上げたらいいよ。

938 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 21:17:55 ID:B4RY4g3e
>>929

まだ「海猿」を抜いていないのでは。

939 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 21:31:48 ID:YvbkWYAm
>>937
いやいや、感動してる人って一部の人はかなりやばそうだけど(妄想少し
入ってて攻撃的かつ批判する人間を見下している)、多くの人は単なる映
画の被害者だよ。
いい映画だと思い込まされてるだけ。
かなりマインドコントロールされる作りだからね・・・

940 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 21:58:10 ID:qBXyN0yQ
これはもう学生の研究課題になるんじゃないか?
この愚作が80億のヒットを飛ばしたのは何故か、CMによる大衆心理の
操作の仕方、電波ソングによる洗脳、単純なキャッチコピーの繰り返しetc

ゲッペルスだな、こりゃ

941 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 22:16:18 ID:qRpncpmW
新しい新聞広告が出てるな。
四人で食卓を囲む絵で例によってイイ台詞を丸ごと掲載w

「命は自分のためだけのもの?あたしはテナーに生かされた、だから生きなきゃいけない、生きて
次の誰かに命を引き継ぐんだわ。」

「そうして命はずっと続いていくんだよ。」(太字)


そんな広告。

942 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 22:17:08 ID:WkRUZH6v
http://www.boxofficemojo.com/intl/japan/2006/36.htm
まだ65億程度。海猿より下。多分抜くだろうが猫恩級は確か

943 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 22:17:10 ID:UOb84pmx
つ[ジブリブランドとパヤオ風味の絵]

944 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 22:30:06 ID:brk/Z+KC
>>943
カナダ国産偽メープルシロップ 見たいなものかな?

原産国で判断すると、間違い。
このすごく似てるけれど、決定的なとこに何か、越えられない壁がある。
偽者に違いないけど、決定的なファンもある程度確保・・・みたいなとこは、すごく似てる

945 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 23:02:01 ID:JgzkrssS
つまり、愚鈍な大衆というものは、往々にして本物と偽物の区別がつかない
という事を企業は見抜いており、阿呆な大衆から小銭を巻き上げてきたと。

946 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 23:21:36 ID:WZG4gTfU
>>942
猫恩よりもはるかに上映スクリーン多いのに、興収が猫恩級はまずいだろ。

947 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 23:29:54 ID:IeM+tPEs
>>945
映画は料金前払いだからある程度しょうがないだろ
そうじゃなければ大衆もそう簡単に騙されはしないよ

948 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:07:07 ID:NfXhpZlI
そこに誘われて引きつけられてる時点で後払いも前払いも関係ない。

949 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:19:13 ID:Mpy0cten
CMで大体分かりそうなもの、気づけよ。

950 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:24:56 ID:zJ0m/CFt
age

951 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:28:53 ID:6SaTB13V
>>942 データスレによると
「ゲド戦記」〜9/18(祝)の52日間
568万9735人 71億4356万1775円 314scr
です。

もっとも、その前のデータでは
「ゲド戦記」〜9/10(日)の44日間
547万1204人 68億5891万5575円
〜9/10(日)の2日間
11万4281人 1億5209万6600円 315scr
だったから、8日間掛けて(しかも3連休!)3億稼げないってことだよ。

もっと早くこのくらいになってほしかった・・・。随分とジブリの姦策に嵌ったなあ。

952 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:53:25 ID:6zDLlTQh
今回の事は犬に噛まれたと思って忘れてやるから
早く鈴木と吾朗を痔鰤から追い出せ

953 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:55:31 ID:1uku6ju1
もし次パヤオが作ったらお前ら行くか?

954 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:57:29 ID:jzlI+8FR
この夏は、あのプールの事故のせいで、
プールに行くのやめて映画に行く家族が多かったんじゃないのかな?
で、ジブリなら無難だろうってことで「ゲド戦記」をチョイスする、
みたいな。


955 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:03:09 ID:6SaTB13V
>>954
とすると陰謀厨ならこう考えるかもね・・・。

あの事故はジブリの差し金だ!卑劣なる犯罪者ジブリを許すな!ってね。

956 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:03:27 ID:cgS6kOgp
>>953
どうせ鈴木が関わってるんだろ


だが見ないと語れないしな・・・・

957 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:09:08 ID:YpByxm0F
パヤオ新作も見るまではっきりわからんが、
一連の56騒動でなんだかんだとかかってたジブリの魔法はもう解けたよ

958 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:09:16 ID:D4VJpO/+
>>953
どんなに駄作だと言われても絶対に見に行く
今回の事であらためて気づいたんだ
自分はジブリ信者ではなくパヤオ信者なのだと
リアルタイムで劇場で観れるんだぞ
こんなラッキーなことはない

キモイですか?ごめんなさい

959 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:18:19 ID:6SaTB13V
>>958
大丈夫か?あんな作品を見た上で自分の会社の名前で提供したんだぞ!
パヤオも無関係ではないぞ。

少なくとも感性は磨耗していると思って良い。この騒ぎで取り戻せるかもしれないが。

960 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:28:04 ID:6zDLlTQh
パヤオ叩いてるクソは死んだ方が良いと思うよ

961 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:28:50 ID:cgS6kOgp
まあ、ジブリはすでに事実上鈴木のものであってパヤオのものではないが…

いちアニメ職人であることよりも、
沈黙を守ることでジブリの役員であることを選んだパヤヲ
死ぬまで吾朗ゲドについては語れないのではないか

962 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:38:19 ID:JupGkxfS
そりゃ語れないだろう
自分が何度も頼み込んでも
断られ続け製作を夢にまで見た原作
それを自分じゃない監督の手で映画化され
さらにそれが自分の息子で
さらにそれが「なにもわかってない」と評すド素人監督で
さらに映画自体も滅茶苦茶にされたが
それがかなりの部分で自分の責任でもあって
宮崎駿を見込んで任せた原作者にも面目も立たない
アニメ職人として致命的な一撃だよ
もちろん監督生命とかなじゃなくて
職人としての本人の内面的に
本人の責任でもあるとはいえ同情するねー

963 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:54:28 ID:1T7X52F7
>>962
大方同意するが、
渡米して原作者に、脚本には目を通す、全責任を取ると言いながら、何もせず
自分が作れないのは引退するからと言いつつ、次回作を作り始め
そのことを原作者のサイトで指摘され

このあたりのことは全く同情の余地がないのだがどうよ

964 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:56:50 ID:1uku6ju1
どれも駿の蒔いた種だしな

965 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 02:01:42 ID:D4VJpO/+
>>959
でも上映中止ってワケにはいかないでしょ
そもそも素人に監督をさせることを容認したのがパヤオの最大の過ち
悪いけど今回のことはもうどうでもいい
そんなことより早く宮崎駿監督の最新作が観たいんだ

966 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 02:07:05 ID:K9d+bkWX
>>965
おまえいいお客さんだな。



反吐が出るくらいw

967 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 02:18:12 ID:1vfejMa0
>>963
その後、原作者のコメントによると駿氏から感動的な手紙が来たと言っている。
吾朗氏からの手紙は微妙っぽいけどw
できる限り返事をしたとも書かれているから、絶対何か意味ある話をしてるよ。
でなきゃ、世界公開コメントなのに、無駄な単語一つ余分に書かない原作者が
それを書くわけないからね。

鈴木Pや息子56とは口を聞かずとも、原作者には手紙出してるってとこが興味
深いよ。w

968 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 02:53:45 ID:1T7X52F7
>>967
そんな話があったんだ
原文を見たいけど、サイトのどこか教えてもらえる?
探したんだけど見つからなかった

969 :968:2006/09/23(土) 02:56:00 ID:1T7X52F7
あ、指摘される前の話ね
引退するといってしないのでがっかりした、のあとに手紙のやりとりがあったのかとオモタ

970 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 04:18:45 ID:1vfejMa0
>>969
手紙のやりとりはノータッチの話と新作作ってるという話の間です。^^
変な書き方をしてしまって(&遅レス)申し訳なかったです。

「新作を作ってるという話」は最近(コメント公表時)知ったという事だから、
フォロー入れた可能性はなくはないだろうけど、情報はないですね。
原作者の文章は簡潔なコメントでもニュアンスが命だから、難しいです。
(あちこち翻訳文みたけど、『「ゲド戦記」フォーラム』ってところの翻訳文
がかなりいい感じかな。)

971 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 04:33:27 ID:yVryx276
漏れはゲド見てないからパヤオ作品は見に行くよ。
でも、出来るだけタダでチケットゲットできるよう努力する。

972 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 05:14:26 ID:6zDLlTQh
パヤオがまた傑作を作ってくれるさ

973 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 06:54:06 ID:2W5PbUMt
ここに粘着しているかわいそうな人たちの真理が見えてきた。

1、ハヤオ信者。ハヤオの幼稚なアニメが大人になっても好きで、バイブル化している。
        精神年齢は低いと言える。ヤハオに火の粉がかかるのを防ぐためゴローを激しく批判。

2、ジブリ信者。同じく、大人になってもジブリアニメが手放せない人たち。精神年齢は低い。
        今回の件でジブリに批判が及ぶのを防ぐため、すずきとゴローを激しく批判。

3、映画も見ずに批判。ただのSとしか言いようがない連中。2chの風物詩とも言える。
           こう言う流れになると、自然発生的に沸いてくる。

4、映画も見ずに擁護。ただのM。さびしがり屋で相手にしてくれればなんでも良いらしい。
           こいつらの擁護文章は抽象的で的外れなものが多いので、簡単に見分けられる。

5, ただのバカ。   1〜4に該当しない残りの連中。



974 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 07:25:01 ID:k6wE/HTL
そうかそうか
で、お前はどの分類に入るんだ?

975 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 07:36:19 ID:eeRICduj
6. マジでこの駄作に共感してしまったキティちゃん、もしくはその予備群。
まともに議論しても勝ち目はないので、頼まれてもいないのに住人のカテゴ
ライズなんかしてしまう。原作読む脳もなければ空気もよめない。

976 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 07:55:58 ID:4hfJkk6/
>>940
ジブリくらい実績のあるとこが、あれだけ宣伝して箱も用意すれば(しかも夏休み期間)
あの程度のヒットを出すのは特に不思議は無いので、
むしろ「愚作という口コミが、どの程度興業に影響を及ぼしていったか、次回作に影響を及ぼすのか」
あたりを研究すると面白い、かも。

977 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 08:31:58 ID:gmBkOfsX
パヤオって、息子が関わることずーーーっと反対してたんだべ?
テレビじゃ親子対決みたいな図式にしてたけど、あれはガチでパヤオ怒ってたんだろ。

パヤオが悪いもなにも、もとから決定権は持ってないんじゃないかな・・・


978 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 10:03:42 ID:H1jdIoEr
自分の息子が後を継ぐとなったら
父親としては嬉しいだろうな。
でもゴローに才能が無いのはハヤオもよく知っていたはず。
だからこそ反対し続けていたんだろうが…。

結果的に敬愛していた原作者を踏みにじり
出来上がった作品も酷いものだった。
ハヤオとしては一口に言い表せない複雑な心境だろう。

979 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 11:36:10 ID:hG8KTvCI
新説ゲド戦記〜息子の事はなかった事にして下さい

980 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 12:26:15 ID:tNPUTuy9
才能以前に経験や技術がないと才能があるかどうか判断できない
ド素人でだいたい40歳くらいまで来ちゃったんなら才能が
あるなし以前の話だと思う。才能があるかどうかは不明だが
でももう40歳だからなぁ…才能を測るための技術を付ける時間がないな
今回のは「素人だと当たり前」の結果でしかなかった
ゴローちゃんは勘違いしちゃったかもしれないが
例えば「作画より監督のほうが簡単だ」という事はありえない
だから「ド素人が作る」って事を認識するために限界までスタッフを削って
ゴローちゃんに作画をやらせた短編を作ってみるべき
「素人にしては上手い」とかじゃなくて劇場公開に足る映像を創れるかどうか
それで素人と職人の違いがハッキリする
ゲドは例えばそうやって作った作品と全く同じ

981 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 13:01:32 ID:YpByxm0F
>>973
必死だなw

そういうやり方でしか対抗出来ないのか…

982 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 13:50:35 ID:5vqVrNfQ
おい、さっき近所の本屋に行って
特設のゲド関連コーナーの
詩集とか絵コンテとか立ち読みしてたら
すぐ近くが児童書籍コーナーだったから
ふたり組みの幼女が通ったんだが
スレ違いざまに
A「あ。あははは、ゲド戦記(なんか読んでるよあの人)(ワラ」
「ボソボソ(聞き取れない)も詰まらないって言ってたねー」
別に他意はないんだがゲド戦記が好きな人間と勘違いされたのが
ムショウにむかついたんで、脊髄反射的に睨み返したら
パッと見されて
「ップ(そんなの面白いの?w)」
「アャハハ(つまらないって言われて怒ってる怒ってる)」
「行こう」

と去っていった(´・ω・`)

983 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 14:00:35 ID:NAWF1pJA
>>982
映画が幼女にまで馬鹿にされて日本も安心だと思うが、
原作までつまらないと思われたら辛いなあ。

984 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 14:04:27 ID:1vfejMa0
>>982
そ、それは哀しい...
でも・・・ぷっw しかも幼女に!
原作もつまらんとか思われるのだけはやだな〜

>>973
大したカテゴライズじゃないね
研究者向きではないなw

映画の何がまずいか原作者のエッセイ読めばすぐわかる。
想像力が必要な作品に何が必要で何がダメダメなのか書いてある。
56さんの勘違いもね。

985 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 14:15:46 ID:sgrGvyzc
>>973は一方的で範囲の狭いカテゴライズだとは思うが
「火の粉がかかるのを防ぐ」「ジブリに批判が及ぶのを防ぐ」とか
「映画が糞だった」って事を前提に書いてるよな
そういう意味では>>973自身をカテゴライズしてるとも言える

986 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 16:31:03 ID:LF1KhH0U
次スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1158996589/

987 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 18:31:51 ID:NxBMqBP7
>>982
絵コンテを図書館に予約してあるんだが、受け渡しの時、( ´,_ゝ`)プッとか
言わたら嫌だな orz

988 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 18:53:31 ID:3rH4PAK7
>>982
辛いが、世間がちゃんとあの映画を理解してる証拠と思える・・・


しかし、原作カワイソス

989 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:00:04 ID:pw6rWdDH
>>988
とおりすがりの幼女の評価=世間だって(プッ

こんなバカがアンチをやってんだから、
逆説的にゲドの映画の質の高さが証明されたようなもんだ。
興行収入のほうがよほど正直だよ。

そういえば粗雑なアンチって世間の噂や自分が見聞した中の批判に
過剰反応してしまうんだな。悲しいな世間が狭くて視野狭窄で。

990 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:01:27 ID:0RRdi2J+
来たで。工作員・・・

991 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:03:21 ID:0RRdi2J+
まぁ・・・
>>987
乙でした

992 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:10:51 ID:jpxC53yY
ゲドは世界名作劇場であってジブリではないよ
昨日の読売の広告のカット絵みて改めてそう思った

993 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:12:07 ID:jpxC53yY
高畑と近藤、宮崎駿以外
ジブリらしさを出せる奴は今のジブリにはいないみたいだね

994 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:19:53 ID:YpByxm0F
>>989
売り上げが高いからって質が良いとは証明出来ないのは一般常識なんだけどね。
もっと勉強した方がいいよ君

もう知的障害者の域だよこれ…必死だなw

995 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:33:04 ID:0kHQB0Dw
ゴミ糞映画age

996 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:36:33 ID:1vfejMa0
>>989の言う
>世間の噂や自分が見聞した中の批判に過剰反応してしまうんだな。
悲しいな世間が狭くて視野狭窄で。

っていうのは、映画を擁護している人達の事では・・・?
実際そういう感じだから、結構かわいそう・・・
本気で同情してますよ。

997 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:41:54 ID:0kHQB0Dw
>>989
原作知名度、話題性、広告量、上映スクリーン数、これら全てにおいて
ゲドは猫の恩返しを遥かに上回ってるのに、興業収入は猫と変わらず。

確かにゲドがゴミ糞映画ってことを証明してるね。

低能池沼晒しage

998 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:43:08 ID:0RRdi2J+
次スレで会いましょう。ノシ

999 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:43:56 ID:0kHQB0Dw
公式のちょっと逝っちゃってる人達に驚愕

1000 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:45:57 ID:6zm4kf3G
1000とちひろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)