5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【唖然・呆然】宮崎吾朗(ゴロー)のゲド戦記16【原作者激怒】

1 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 01:33:27 ID:vrDkwS8z
あたし、宮崎吾郎、38歳。ふつーの博物館館長、、、だったはずなんだけど、
ある日突然やってきたプロデューサーになんと新監督に抜擢されちゃった☆
親父からは口利いてもらえないし、2chねらーからは罵倒されちゃうし、
いったいこれからどーなっちゃうの?

全国東宝洋画系で公開中
「ゲド戦記」公式情報サイト*http://www.ghibli.jp/ged/
「ゲド戦記」公式情報サイトBBS*http://www.ghibli.jp/ged/bbs/index.html
(検閲有・批判的な書き込みは抹消)
ジブリ公式 http://www.ghibli.jp/top.html
監督日誌 http://www.ghibli.jp/ged_02/
「原作者 アーシュラ・K・ル=グゥイン」の公式コメント
http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html


◆前スレ
【唖然・呆然】宮崎吾朗(ゴロー)のゲド戦記15【原作者激怒】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1155569041/

2 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 01:33:52 ID:vrDkwS8z
◆過去スレ
Part15 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1155569041/
Part14 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154433448/
Part13 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154262171/
Part12 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154134717/
Part11 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153921698/
Part10 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153532997/
Part9 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1152984706/
Part8 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1152142369/
Part7 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1149915971/
Part6 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1146860888/
Part5 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1144425683/
Part4 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1140930843/
Part3 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1137218186/
Part2 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134904026/
Part1 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134464519/

3 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 01:58:41 ID:vrDkwS8z
どうして面白いアニメがブランドイメージを得て一般化することなどないって前提で話を進めるんだろう?
前スレ999がまったく理解できない。

4 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 01:59:09 ID:VsoxNSt0
世界はなぜゲド戦記を必要としないのか

5 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:11:05 ID:QipaS8i1
1匹変なのが沸いてるな

6 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:14:08 ID:wAgeGuHb
>>3
クレしんに負のバイアスかけてる時点で苦労は絶えないと思うよ
前スレ999の真意は知らんけど

オトナ以降のクレしん高評価に違和感を感じる古参クレしんファン

7 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:15:16 ID:BD9nlx2L
>>3
ブランド化には多大な努力が必要だし、アニメに一般的な面白さを認めない偏見が
根強いからだろ
そしてそういう障壁を乗り越えてブランド化したとしても、それはそのブランドがアニメから
分離されるってだけで、アニメ一般に対する偏見は残り続ける

8 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:17:02 ID:DbcpsWR0
>3の前スレ999がまったく理解できない。を読んで
銀河鉄道999の事かと思い。前スレ読んでしまった・・・。

9 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:26:12 ID:vrDkwS8z
>>7
そういう状況を打破して面白いものみたいってただ希望を言ってるだけなのに
不満を言わず今の状況に甘んじてろ、なんてひどくない?
私がクレしん認めなかったのを理由にバイアスかけて発言してないか?

10 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:32:53 ID:BD9nlx2L
>>9
クレしんに偏見持ってるようじゃ、現状打破なんて到底無理だね

11 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:42:36 ID:vrDkwS8z
>>10
言い方間違えてた。
作り手側は頑張って現状打破して、って意味。

つーかクレしんってテレビアニメが人気あるから映画もやって見ましょうって
ただの商業映画じゃないの?勘違いだったらゴメン。
なんかクレしんにすごいこだわってるなぁw

自分的には今敏監督とか(だけじゃないけど)、毎年作品観れたら嬉しいな。
あと海外の芸術的評価の高い作品とか…あまり詳しくないけどね。

時かけだって、観に行こうと思うと片道車で3時間以上移動しなくちゃいけない。
もっと田舎でも見やすい環境になって欲しいよ。

12 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:47:52 ID:wAgeGuHb
>>11
作り手以上に現状の配給システムをどうにかしない限り改善は絶対不可能

13 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:54:49 ID:vrDkwS8z
>>12
わかりましたよ。
じゃあ、DVDで我慢するよw

14 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 03:12:49 ID:BD9nlx2L
>>11
だから、作り手がどんなに努力しようが世間の偏見がある限り
現状打破は無理なんだよ
現にお前はクレしんを見ようとは思わないだろ

ちなみになぜクレしんにこだわってるかというと、俺が好きだってこともあるけど、
それよりもクレしんが作品の質にもかかわらず偏見による過小評価されている
好例だからだよ

15 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 03:22:20 ID:BD9nlx2L
>>10
>つーかクレしんってテレビアニメが人気あるから映画もやって見ましょうって
>ただの商業映画じゃないの?勘違いだったらゴメン。

その通りですが、なにか問題でも?
つーか、日本のアニメにおける創作活力の源は常に商業用TVアニメだよ
宮崎駿だって押井守だって、TVアニメの仕事で名を成して、TVアニメの
劇場版で映画監督のキャリアを開始している
マスコミの言う「世界に羽ばたくジャパニメーション」なんてものは虚構に
すぎない、海外でも受けているのは圧倒的に商業主義的TVアニメ

16 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 03:31:26 ID:Fh6kjmSH
クレヨンしんちゃんの映画ってもはや「大人の鑑賞にも堪える映画」
のブランドイメージがついてると思ってた

知らんけど

17 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 03:42:42 ID:BD9nlx2L
>>16
当時あれだけ、それこそ今の時かけ以上にネット上で絶賛されて、
しかも元々の知名度でも時かけよりはるかに上のクレしんでも、
ブランド以外に判断基準を持たない一般人にとってはこんなもんよ
映画の評判なんてのは自分で探す物であって、勝手に向こうから
やってくるのは評判じゃなくて宣伝だってことすら理解していない
そういう人間にとってはネット上の評判なんて無いも同然

18 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 04:21:29 ID:m6/0hXms
原監督作品より、本郷監督作品のほうが好みのオレとしては、>>11のような
意見はある意味でうれしくなったりもするが
そっかあ、今敏見てるような人でも「クレしん」はそういう存在だったりするのかあ。

イメージって大切だなあ。

で、「ゲド戦記」だけど
いわゆる世界名作劇場が、高畑・宮崎ぬきの「トム・ソーヤー」以降18年も
続いたようなもので、まだまだあれくらいじゃあブランド・イメージは
壊れてないと思うけどね。
いやまあ、名劇の終了にしろ、巨人戦地上波終了にしろ、
終わるときは、1、2年で突然やってくるようなんで、自信ないけどね。

19 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 06:04:12 ID:gevc9XfJ
駿天皇崩御、とか?

待て
2ちゃんらしく「悪意のある書き込み」のつもりで書き始めたんだけど
まじめに心配になってきた

だって
歳も歳だし
伝えられる勢いで仕事をしているなら、高血圧その他の健康リスクは山のようにありそうだし
嘘をつき、しかもクズを押し付けて、大恩人である原作者の信義は裏切っちゃったわけだし
満天下に(世界中に)大恥さらした息子に、顔に泥は塗られたし
会社の浮沈は次の自分の作品にかかっているし
舟板一枚めくれば、血も涙もない出資者が口を開けているし
あれやこれやと、とんでもないプレッシャーがかかっているわけだもの

隠居動画家として、ジブ美で凝りすぎた小作品を作り続け
ついに惚けてもパラパラ漫画を作ってるような老後の末、大往生…てわけにはいかないよな

まじめになりすぎた
三途の川を渡って、○画の神様に会った時、どう申し開きするのか楽しみだ
と、悪たれついて締めとく

20 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 08:56:29 ID:BD9nlx2L
>>18
高畑抜きでも名劇はそれなりに高い水準の作品を送り出してただろ
まあティコは黒歴史ってことでw

21 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 14:02:46 ID:YXxOzZur
家なき子レミ

22 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 14:32:52 ID:zwX5xeEn
メイドのネリーさん

23 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 21:28:01 ID:jlcQjj8w
ID:vrDkwS8zがこのスレに何を求めているのか分からない。
っていうか

971 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2006/09/03(日) 00:13:02 ID:vrDkwS8z
>>970
ブランドイメージってのは、信用の積み重ねでしか得られないからね。
仮にそれがいつか腐敗する日がくるとしても、一つの指針になることは事実だし
過去の実績が嘘だということにもならない。
結果を出せないからブランドイメージを過小評価したいんだろうけど、どこのスタジオの工作員ですかw

このスレにおいてまじめに相手すべき対象なのか?

24 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 22:35:56 ID:SioSKmCE
すごい
ゲドの話が完全に霞んでる

今日のピックルは優秀ですねwwwwwwwww

25 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 01:21:29 ID:9vpNnsle
クレしんは、いかに素晴らしいアニメだとしても
声優が嫌なので見たくはない
ごめんなさい

26 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 01:54:27 ID:iOw6Xktk
クレしんを引き合いに出してるのがおかしいよ。

テレビアニメでそもそも知名度はそれなりに持ってるタイトルなんだから、
クレしんのイメージは既に確立されてる。
たいていの人はテレビのイメージを基準に映画を見に行くか行かないか判断してる。

このイメージってクレしん自体が作り上げたブランドイメージじゃん。
で、そのイメージはジブリ作品のようには一般的に成功してないってことなんだろうな。

映画のクレしんを見ない人は、既にテレビを見飽きてたり興味を失ってるか、
わざわざ映画館まで足を運ばなくても、家でテレビ見てるだけで十分と思ってる人たちだとおも。
ドラえもんを映画化しても、テレビアニメの延長線な作品だろうと判断して
連れてけとねだる子供もいないのにわざわざ観に行く大人は少ない。それと同じ。

大人が見て面白いと思える要素を期待できないもの。

それって観客側の偏見とか情報不足以前に
自らがテレビで築き上げた負のブランドイメージだよね。

原監督はクレしん以外のタイトルで作品作ってみれば良いのに。
テレビアニメのイメージに引きずられない土俵でさ。

27 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 03:20:37 ID:StpmwIHN
俺は見てないけど そんなに面白くないのかゲド戦記
もったいないな土台が大作なのに
世界名作劇場みたいに週一でやってほしかったな

28 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 03:34:05 ID:zf4zjwh4
>>18
それは高畑・宮崎ぬきでも良作を出してたからじゃないの?
トムは傑作だし・・・

29 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 04:05:07 ID:UEuW6+IL
♪こ〜ころオナニーに例えよう〜

♪2ちゃんをやってる、このこころ〜


30 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 04:16:59 ID:5bIVJ47g
>>25
漏れもジブリ作品はド素人声優になってから嫌で見たくないので
一度も金払って見てないな…

31 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 07:31:16 ID:8umyJTA+
>>26
原があれだけ好評価を得ても、オリジナル企画のアニメは撮りたくても撮れない(今製作中らしいが)
スポンサーがつかないから

徳間に拾ってもらえた駿は本当に特異な例

32 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 08:24:20 ID:lR6Qfn0U
>>26
正だろうが負だろうがブランドイメージで映画を判断する事は愚かだって
話なんだからぜんぜんかまわないと思うが

33 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 10:36:16 ID:VxO/CXQs
ゴローまた撮るとか吐かしやがりましたね

34 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 13:49:31 ID:a/H48E4h
       ,.ィZ三三ニミヽ、
      _〈〈〈 ┴┴\\ミミヽ
     イ/       ``` \
   //// :            トk
   l | |:{  :            キ|l
   | | |/   :___,,.  、,__ V|
   〈| |:|  ;≦=ニ´   >─ミ; Yヽ
  l⌒川=y'´_,xュ-ヽ= { ,r牙≧}| }
  V リ  ヽ´ー彡 /  ヽ ̄ ノ〃/
   ヽ, 〉    'ー ん、 _入 ̄  |/
    ヽゝ 、 __/、、.≧≦、、_ヽ__.l
   ,.イハ  { { t彡┬〒Tiオ }/
  /   ト、,ト、 `トミエエ彡´ / \
./      | |\;';';';';'TrrrrT;';';'
       l \ `ミ从从从シ´.| |

初陣で60億円を稼ぎ出した監督ですから
そんな人、どこの国にもいませんよ

35 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 16:28:32 ID:h/alhjpA
吾朗が何言ったって、全部鈴木Pがたきつけてるに決まってるじゃん。

すごいぞ吾朗くん、傑作だよ吾朗くん、記録だよ吾朗くん。
次もすべてぼくの言う通りに作れば間違いないよ、次回も頼むぞ吾朗くん。

36 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 18:02:49 ID:kAZmI2DK
>>31
原にはすでにスポンサー付いたが
宮崎神格化やめろ信者

37 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 20:35:41 ID:LU4RfUyE
>>35
先週の週刊現代で鈴木が「アニメ化、興行成績ともに成功だった。次回も監督は吾郎で」って言ってたから
間違いなく吾郎にやらせるだろうw

38 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 22:05:28 ID:8umyJTA+
>>36
だから括弧書きでフォローした
しかしナウシカのときほどのフォローが受けられるかというと…

39 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 22:22:20 ID:WmRSe++u
作品スレから。「5分以上のスタンディングオベーション」は
単なる社交辞令だったようです。

> 132 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2006/09/04(月) 21:32:30 ID:iJEzr2Lq
> http://www.primadanoi.it/modules/bdnews/article.php?storyid=5410
>
> (いい加減な訳ですが、ほぼ的を得てると確信してます。)
> >宮崎吾郎の映画に、劇場全員の期待されていた賞賛の確信を砕かれました
> >映画はまるで古いテレビゲームのようで、父親との大きな違いをより強く見せます
> >テーマが「薬物と薬物に依存する人」だったり、「死と生命について」だったりとやたら古臭いです
> >吾郎には才能が無いです。パヤオのような天才はアジアにはもういないのでしょうか?
>
> ↑・・・つまり日本とほぼ同じ評価だったわけですなwww

40 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 01:17:31 ID:Y19t8NxA
しんちゃんは邦画の興収TOP20常連だから、
手堅く稼いではいると思うな。


41 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 17:25:59 ID:emMne89p
ゲド戦記はつまらない。
台詞や人物描写が思春期の子供が初めて書いた小説みたいで恥ずかしい。
試写で見たから、もちろん先入観なしでの感想。

映画好きとしては、何の信念もなさそうな素人がへらへらしながら撮った映画が
ジブリの名前だけで評価されてると勘違いされるのは、切なくなってくる。
マジ次回作は自粛して欲しい……。


42 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 18:31:13 ID:Z4Nl1mfg
それくらいなら観なくても言える俺が完璧勝ち組

43 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 21:20:53 ID:VN5kqvr0
あ〜、痔ぶり芯でくれ。市ね市ね市ね

44 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 10:28:36 ID:JJXbuD8C
>>41
原作は別物ですよ〜と、フォローしておく。

45 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 15:28:56 ID:+L1ssymG
ゲド戦記スレをいくつか見て、本気であれをおもしろいと思った人がいる事に衝撃をうけたよ(((゜д゜;)))

46 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 19:05:42 ID:UufsXjKH
ぎゃはははは!!!心オナニーだってよ!!!
          (⌒ ∧_∧         ,//∧_∧  ひゃははは!!おもしれえなあ!!
       バキィ!ヽ( ・∀・)  :(⌒ミ(  //(´∀` ) もっとキモイ唄声吐き出せや!
        バキィ!!ヽ  l| |l(:;;:( ドガァ!!///ヽ、  _`彡;;ヽ   ゴスッ!!
       ('⌒;ヾ / '/ li| l!グシャァ!!\从从///'ミ彡彡;;/ヽ   ドゴッ!!
        (⌒)y'⌒;ヾ从从(⌒〜※∵;)´⌒`つ,;(´(´⌒;"'    ボキボキボキッ
       (´⌒ー-   ;:#∧_>::;w 彡(:::゜`)。(;;;)、⌒从;;ノ・`⌒);
     (´;⌒(´⌒;;' ~ヽと;;;; #;;、ミ,,:,,;;;ヽ/ノ:#`""^ヾ⌒));
        ̄(´⌒;,( ,(゙゙゙'゛""゙゙)゙'';"(´⌒;,(´,(´⌒;)
            "'¨''⊂;:;∴::・;:;:;:;∴::;;,::⊃'¨"  こっ。。。ココロオナニィィ!!


47 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 19:06:37 ID:oy6sGLiL
ごろー「僕が駿の息子でなかったら批判されないのに」

48 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 19:52:49 ID:ta2FZXbD
そうだよねえ。世間は冷たいねえ。

49 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 20:03:00 ID:zo8kHsjM
「5分以上のスタンディングオベーション」TVで報道してたよ。
吾郎より前にいた人は半分くらいが立ってた。
後ろにいた人は1割も立ってなくて4割が座っている。
あとはさっさと退席ってな感じで写ってた。
予定稿と思われる。

50 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 20:10:55 ID:rgnU8ktb
そうだよねえ。世間は冷たいねえ。

51 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 00:09:40 ID:rd5JLX9v
そりゃパヤオの息子じゃなければ、映画なんて絶対に作れない
そこら辺に掃いて捨てるほどいる単なるニートなんだから、
世間から批判なんかされるわけ無いわな

52 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 00:40:34 ID:uNC076Kl
ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/sports/director/story/06sponichitycb005/

53 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 05:08:50 ID:ST9ak8xz
なるほど。
ニートが映画作るとあんな感じになるのか。

54 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 05:33:35 ID:0E01yKQA

ゴロー 「す、鈴木Pっ、助けてください!減速できません!興行成績が落ちる!鈴木P、助けてください!」

鈴木P 「ゴロー、ゲドには100億の大台を突破する性能は無い。残念だが…。
     しかしゴロー、無駄死にではないぞ!
     お前がマスコミを引きつけてくれたおかげで、駿は次回作に専念することができるのだ!」


55 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 05:53:53 ID:mQf7wNuc
鈴木は宮崎駿のヒットを、自分の力と勘違いして
あろうことか、クリエーターの能力もあると思い込んでしまった。

吾朗のサラリーマン監督に徹するというのも悪いやり方ではない。
だが、鈴木の言うことを聞くというのではだめ。
一般人モニターを集めて、その意見でストーリーなどを修正するという
方法で作れば、傑作はできなくても標準作は量産できる。

56 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 06:31:23 ID:KK2KoMZu
量産する必要なんてないじゃん。パヤオ引退でさっさと店じまいしちまえよ

57 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 08:43:04 ID:z/4Un/3v
>>55
> 一般人モニターを集めて、その意見でストーリーなどを修正するという
> 方法で作れば、傑作はできなくても標準作は量産できる。

そんな予定調和な作品見たくないよ。作り手が、これがいいんだ!! と
独善的なまでに主張するような、大コケ覚悟のバクチのような作品が見たい。

才能は平等ではない。それを発掘するのが鈴木Pのような立場の人の務めであって、
それをわざわざ薄めるようなことをしてしまったら未来はない。


58 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 09:12:47 ID:kHOGDO9O
共依存の関係では早晩お互いの甘えが問題になるだろう
またマーケティングに従って作品を造れば、その狭いマーケットを対象とした
形だけのヒットを繰り返しながら、マーケットは緩やかに縮小していくだろう

59 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 11:27:59 ID:OqFFOANW
>>58
>緩やかに縮小
少しずつリストラを進めて著作権管理会社に
軟着陸すればいいんじゃないか

60 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 12:53:37 ID:kHOGDO9O
ジブリはそれでも良いが、58は我われ(マーケット)と業界全体について書いた
個人的にはアニメは午後6時に勝負するべきだと思っている
深夜ワクのアニメはいかにもマニア向けで、打ち切は当たり前
まるでDVDを売るための前宣伝のようだし
夕方6時の作品も原作付きがほとんどだ
業界は安易に走らずに、独自の企画モノでもっと勝負するべきだろう

61 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 13:31:01 ID:+oc46qwK
>>57
そんな博打映画をジブリに求める事自体間違ってる。
ジブリファンの大半は、ジブリに映画らしい映画を求めている。
この映画に批判意見が多いのは、映画らしい映画になってないからだ。

62 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 13:45:21 ID:ZLsneJOR
後半のコンテを駿が書いたのでは、と疑ってるバカ発見
ttp://blog.goo.ne.jp/39-cyan/c/cdeacc63bcbaca1c3baa12836b37d8de

「悔しかったら反論しやがれ!!このブログによぉ。
そして、真実を語れ!!

ゲド戦記読まないといけねぇかなぁ・・・・」

読んでないんだw

63 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 13:52:54 ID:bDYPPT7A
>>61
素人集めて意見きいて、映画らしい(面白い)映画が出来るかな。
わざわざ観に行く必要もないような、テンプレ映画しか出来ないんじゃないかな

64 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 14:09:16 ID:OqFFOANW
>>63
ハリウッドではいくつかエンディング作って
別々に試写やって評判がいい方を使うような
やり方もあると聞いたことがある

65 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 14:31:35 ID:nFkJSKKB
>>61
映画らしい映画ってなんだよ?「映画」って何?
マーケティングは必要だけど、観客が見たい映画を全部迎合して作っても面白くない。
オチが判ってる予定調和の映画なんて、見るだけ苦痛だよ。
そんなの見るより「北京原人」や「幻の湖」見てるほうが多分数倍楽しい。

66 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 14:48:42 ID:Cz21/tcb
世界の北野は自身の盗作問題に振り回され、ゲドどころではない。

67 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 15:50:27 ID:ZR/S005x
観たいと想像する以上のものを提供してくれないとね

68 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 16:31:40 ID:kHOGDO9O
ハリウッドはすごいぞ
硫黄島を題材にイーストウッドが映画を撮ったが、その劇場配布の
チラシに書いてあるイーストウッドの挨拶がふるっている
戦争を題材に商業映画を当てようとする業を理解している
少なくとも本気で我われを騙そうとしている
真摯だ
鱸や56にその爪のアカを飲ませてやりたい

69 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 17:18:51 ID:whsXuZCX
>>68
その映画すげー期待してる
アメリカ人の反応も楽しみだ

70 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 17:31:35 ID:Es7aieIt
中身がプライベートライアンだったらオモロイな。

71 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 19:48:35 ID:27EyjsTW
>>64
「殺しのドレス」だったかな。
完成したのに、試写したらラストの評判が悪かったので、
撮りなおしたとか。

ここまで徹底するからハリウッドの成功がある。
映画通は、「ハリウッドなんて」とバカにしたりするが
そうやってお金をかせぐから、バクチだってできる。

吾朗は商売として映画を作りジブリを存続させれば
新たな才能が現れるかもしれない。
それをバックアップするにはやっぱりお金が必要。

商業主義をバカにしてはいけない。

72 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 19:52:58 ID:rd5JLX9v
>>71
ゴローじゃ商業主義的作品だって作れないだろ

73 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:01:21 ID:qjNzMG8A
糞痔ぶり死ねばいーのに。うざいイラン

74 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:15:30 ID:qjNzMG8A
原作者激怒wwwwwwwwwwwプwwwwwwザマミロwwwwwwwヴァカ

75 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:33:23 ID:4lsBAWCi
吾朗はゲドを「ジブリ映画だから、商業作品としてエンタメさせた」と言っている。
本人本気らしいな。

76 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:43:31 ID:ZR/S005x
申し訳ないけど、その歳の人が「館長さんやらないか」って言われても、
ふつう自分のお仕事が大事で引き受けられない。
しかも館長さんのお仕事が忙しかったら、今度は監督を簡単に引き受けられない。

77 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:50:40 ID:4lsBAWCi
アレンのモデルは美術館の若手職員だったそうだから、
実は館長職が嫌だったのかもしれんぞ。
親に過保護に育てられて、目的意識が無くて
何となく敷かれたレールの上を進んできただけの若手職員=アレンなんだってね。

78 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 21:21:44 ID:CWuH9uzW
>>77
お前以外の誰でもないだろうがッ!この宮崎吾朗がッ!!
ってかんじだな。
いつまでモデルは他人だと嘯き続ける気なんだか。
万引き見つかってもしらを切ろうとする中学生かおまえは。

79 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 21:23:28 ID:CrmMY+fs
>>75
なんだか吾郎って言うこと為すことあの2年前の糞映画首脳陣の馬鹿発言を思い出させ
てしまうな。

本気で言ってるのなら彼は頭がおかしいぞ。

80 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 21:39:08 ID:+oc46qwK
>>65
だから、お前はジブリアニメには初めから向いてないんだよ。
その事をちゃんと理解して発言しろ。

81 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 21:40:01 ID:/WH/BuBd
ゴロー、こんな発言しちゃってもう美術館には絶対
戻れないよね…
次回作撮る4年後まで、何して過ごすつもりなんだろ

82 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 21:43:25 ID:z/4Un/3v
なんでアレン=自分って認めないんだろう。
往生際悪すぎる。


83 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:06:44 ID:+PJdUNh5
アニメ映画の監督なんてベテランでも次があるかどうかすら分からないものなのに
こんなただの素人が予想通りの駄作作っておいて、
いけしゃあしゃあと次回作の構想を語る吾朗は流石としか言いようが無い
映画しか作らない、映画を作るしかないジブリだからこそ許される発言だな。


84 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:20:19 ID:bqHT0f98
俺は吾朗監督これからも頑張ってくださいね、っていうファンより、
ジブリは企業体質を変えて外部からスタッフを招くようにすべきです、
っていうファンのほうがスタジオジブリのことを考えてると思うよ。

85 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:26:49 ID:8SktXSkq
ゴローには頑張って欲しいな。

観る側を楽しませてくれる工夫がいっぱいの作品、それが持て囃されるのが今の時代だけれど
そういうの一切取っ払って、監督がやりたい事、いいたい事しかしてないのに
心に突き刺さる作品ってのを観てみたい。

とにかくゲドは退屈に過ぎてお尻が痛かったw
すごい不評だけど、それには耳を貸さないで我を通し続けて欲しい。

86 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:29:37 ID:CWuH9uzW
>>85
同感だな。

 ただしジブリから離れて、自腹の自主制作でな。

87 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:32:34 ID:4lsBAWCi
>>85
我、通してないよ。インタビューで
「パパの映画と違う人間ドラマやりたかったけど、
 鈴木に『竜出せ』って言われたから出した。
 ま、ジブリ映画だしね。商業作品だからエンタメしないとしゃあないし」
と言ってる。
我をあっさり曲げ、めいっぱいエンタメさせたゲドが
「退屈に過ぎてお尻が痛」い出来なわけですよ。

88 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:37:38 ID:8SktXSkq
>>86
ブランドって守りに入ると、すぐつまらなくなるから…

>>87
作品で我を通してくれればそれでいいし…
ゴローのは素で語りすぎなんだよ…

つーか、それって意訳になってることには気付こうね?
まぁわかってて言ってるんだろうけどw
言われたから出したとは一言も書かれてないからね、実は。

89 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:40:47 ID:4lsBAWCi
ん?「鈴木に竜を入れようと言われるまでは竜も魔法も無しで作っていた」んだってさ。

90 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:45:38 ID:KKdvDszw
>>81
昨日の日刊スポーツの記事では吾郎は美術館に戻るらしいと書いてあった
記者が今後の活動について聞いたら
「美術館の掃除でもしようかな〜映画以外のことに触れるのが今は大事」みたいに答えてた。
鈴木も館長に戻った方がいいとコメント

どうやら館長と監督を交代でやるようだ

91 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:46:36 ID:IdVgZXc4
親殺しも鈴木のネタだし。
ゴローはある意味、素直なんだろう。
上手く担げば今回のように面白く踊ってくれるわけだしな。

92 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:52:07 ID:8SktXSkq
>>89
そう言えばそうだったorz

93 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:52:36 ID:CrmMY+fs
>>91
全然面白くない、ど素人の踊りだったのだが・・・。

阿波踊りの無手勝流でもあの位じゃ馬鹿にする程度の踊りだよ。

94 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:57:44 ID:4lsBAWCi
でも吾朗のこと嫌いじゃないよ。本人の発言は凄く面白い。
館長まで勤めた美術館の職員を他人事のように評してみたり、
原作者に誉められたと舞い上がってはしゃいだ直後に
反論されて黙っちゃったり。
無邪気な人だと思う。

95 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:05:21 ID:IdVgZXc4
映画の中身についてはゴローよりも
鈴木の俗物過ぎるアイディアの数々の方が問題があると思うがな。
ファンタジーなら竜を入れろだとか、親殺しを入れて
もっと面白くしようだとか、それを無理矢理、現代の若者に
結びつけてさも重いテーマを負っているように見せかけたり
ヒロインを出せと主張して、これまた強引に4巻からテルーを
引っ張ってきたり……滅茶苦茶になった部分がすべて鈴木の改悪だ。

96 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:05:34 ID:h5BNYjKd
今時の生意気な子供と変わらんじゃないかw
とにかく凡人だと思う。

97 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:15:52 ID:+PJdUNh5
>そういうの一切取っ払って、監督がやりたい事、いいたい事しかしてないのに
>心に突き刺さる作品ってのを観てみたい。

そういうのは単館系でお願いしますね

98 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:21:44 ID:CrmMY+fs
>>97
広告会社やテレビの後援なんか(束縛が多いから)欲しく無いやい!俺は俺の道を行くんだ!

なんて事がこの映画の製作陣に言えるとは思えないよね。

99 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:24:45 ID:/WH/BuBd
>>90
マジですかorz
どの面下げて戻るつもりなんだろ
自分の発言が美術館員の目に触れる可能性とか考えないのか?
つくづく想像力がないんだな…
父親殺しといて笑顔で故郷に帰るアレンそのもの。

100 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:38:15 ID:0rsmL7Jw
監督しないときは館長??

今回で次も監督やる気なら
スタッフとして勉強しようとか思わなかったわけ?

101 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:53:26 ID:UAjJPKUE
>>77
美術館関係の就職ってかなりの激戦区だと思うんだが。(ただのバイトの募集でも高倍率だし)
コネでもない限り、ただなんとなく美術館に就職して淡々と仕事して…という人は稀だと思う。

102 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:01:55 ID:oz+Y2ri9
幸運にもゲド戦記原作を読んでない俺はそれ程不満はなかった。
もちろんジブリクオリティから見れば60点でギリギリ合格だが
ゴローを業界から抹殺したい程ではない。

ちなみにサイレントヒルの元ネタがゲームだっれことを知らずに
スレにちょっと不満を書き込んだだけで結構罵られた。
元ネタを知ってるかどうかで、
映画の出来を受け止める気持ちがかなり違うわけだな。

元ネタにどう対処するかで評価は左右されるが、
ジブリの場合、過去の作品までも評価基準になるから
鱸(ゴローじゃないよ)にとってはかなりハイリスクだったはず。
それなのに安易にゴローを起用して冒険した鱸の責任が大きいな。

ゴローにはまだチャンスをやって良さそうだが、
アニメの世界に踏み込んだ以上、絵コンテはしっかり描けよ。

103 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:02:40 ID:owSEjkVh
ジブリ美術館って公金で造られたんじゃなかった?
ゴローは父親の息子というコネだけで復職できるわけで、性質の悪い天下りみたいだな。
ゴローが見下した美術館員の若者のほうが、ゴローよりはるかに人生経験積んでるだろう。

104 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:09:09 ID:5CUTUbss
ゲド戦記は、本当にお得な映画だな。映画1回見て、その後、
こうゆうところに書き込みをして、こんなに楽しめる映画はないよ。

105 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:18:29 ID:ply/gi69
>>102
鈴木はキムタクは知ってても
ゲド戦記はあんまり知らなかったんじゃないの。

むしろ、うちが映画にすれば本がもっと売れますよ的ノリ

106 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:25:14 ID:hAVbHcsa
大勢のスタッフの長たる立場をやって、何百万の人にお金払わせて、
「やらなきゃよかった」って言える神経って普通じゃないと思う。



107 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:53:18 ID:BR4F8ni3
見えてないんだよ、大勢の人々も。自分の立場も。

108 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 01:11:59 ID:+5EcrKgn
見えぬものこそ

109 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 06:40:33 ID:uWfiOwHJ
>>103
ジブリが「負担付き寄付」してるらしいんで資金については知らんけど、

>10月1日 三鷹の森ジブリ美術館開館
>「三鷹市立アニメーション美術館条例」及び「三鷹市立アニメーション美術館条例施行規則」が
>施行される。これによって正式に「公の施設」としての「三鷹の森ジブリ美術館」が誕生する
                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ttp://www.ghibli-museum.jp/welcome.htmlより

110 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 11:32:33 ID:TdW56ZmK
王子様みたくねぇ鈴木Pほかのもっといいやつ探せよなってそれに失敗したから王子様になったんだよなぁ。
せめて劇場版はやめて短編にするかあるいは次回作15年後いや20年後にしてくれ。

111 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 12:03:25 ID:sMsMJz6h
ジブリはTVシリーズを何か手がけたらどうか
そこで56を徹底的にシゴく訳だ
56もそれでスキルがつくだろうし、劇場アニメしか作れないあの
スタジオの体質も改善されるだろ
二時間の作品に20億かけるスタジオジブリは異常
ペイ出来るからいいが、低予算のTVアニメもタマにはやってみろと言いたい

112 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 12:22:32 ID:sMsMJz6h
つけ加えれば、押井なんかパト1.8億、パト2が2.4億、攻殻3億で
やりくりしてる
スタジオジブリの異常さが分かろうというものだ
まあイノセンスでは予算と作品の出来は比例しないということを
証明してしまったが
そういう事も監督の力量に含まれる訳で
「美術館長に復職して、お呼びが掛ったらまたやります」なんて
寝言を言わせず、56にはもっと苦労させるべき

113 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 12:42:34 ID:kwCnU3j1
ゴローって公務員だったんだ

114 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 14:21:00 ID:7Na0AflH
痔ブリ君。駄作作って見る者を不快にし、毎回批判されまくっててそんなに観客が嫌いなら、
もう映画つくんのなんかやめて消えればいいのに

115 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 17:10:42 ID:RQhadZY0
世襲坊乙

116 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 18:07:08 ID:1ntvfnma
>>112
今敏なんかはクオリティ高いのに1億程度で作ってみせるらしいね。
だから継続的にオリジナルを作らせてもらえるとかなんとか聞いた事が。

117 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 18:37:36 ID:yYLBohhY
吾朗、お前は良く頑張ったよ。
スクリーンを通してお前の熱意は痛いほどよく伝わってきた。
だからさ…
頼むから、頼むからもうこれ以上は止めてくれ。
お前が頑張れば頑張るほど、俺は、観客は辛くなるのだ。
お前はまだ若いのだから。

パラパラ漫画からやり直そうぜ…な、吾朗。

118 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 20:48:47 ID:d+ZD4k44
>>111
そんな下らんものをわざわざジブリがやる意味がない。

119 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 21:29:40 ID:krv6OPDm
宮崎家にとっては価値があるだろう
ハヤオが父親としてそれを望むかどうかだが

120 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 21:42:00 ID:gAV8c5wb
ジブリ作品で駿以外がファンタジーやると駄作になる
猫の恩返しや山田君路線でやればよかったんだ


121 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 21:57:12 ID:ECYhgzdp
ゲド本スレでもそうだがゴロー叩き相変わらず多いな
真に叩くは鈴木なのにね、素人ならよくやったって気がするけど
所詮素人は素人なのにね、宣伝のプロのおかげで駄作の上塗りさせられたってのに。

122 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 22:06:40 ID:Gvd6BnsG
世に出た作品が駄作である以上、名義上監督である吾朗が責められるのは当然のこと
素人だろうとベテランだろうと、平等に批評にさらされなければおかしいし
鈴木のアホがちょっかい出したからって言い訳にもならない

素人だというのなら最初からすっこんでろ

123 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 22:09:45 ID:d+ZD4k44
他にやる奴が居ないんだから仕方ない。
吾朗で行くと決めたなら、
それをバックアップ出来る体制を整えるのがプロデューサの仕事だろ。
なのに鈴木の馬鹿たれは・・・

124 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 22:10:55 ID:0UeNZGlq
ゲドをマンセーするやつキモ杉w

125 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 22:19:48 ID:RvyEQrZR
他にやる奴が居ないなら、やらなきゃいい
原作者からはパヤオ名指しだったんだから
パヤオができないなら、断れば良かった

126 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 23:32:01 ID:uFX0gUk0
吾朗がまた謙虚さの欠片もなく、勘違いしたところがあるのが問題。

127 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 00:01:45 ID:kZRxFR/3
この映画作ってる間美術館の仕事はどうしてたんですか?

128 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 00:05:47 ID:8R+tAxs9
別にいなくても支障はない

129 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 00:12:08 ID:IXFukjas
映画に取り掛かる前に館長は交代してる。
その頃、宮崎の息子が監督やると言う噂がネットでちらほらと流れてたんで、
これは監督就任に向けての人事かと話題になった。

130 :sage:2006/09/09(土) 00:22:18 ID:U8ErNhDg
56が次回作を口にする辺り、決して鈴木Pだけの責任とは
言えまい。

次回作発表の日には、反対集会をするってのはどうだ?

131 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 00:31:16 ID:nnFOWxKT
>>130
ゲド戦記は、いろいろな制約があって、彼はやりにくかっただろう。
今度は自由な発想で、おもいっきり映画をつくってほしいと思う。

132 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 00:42:22 ID:LQtSl5Kz
本音:もう言い訳は効かねえぜ!

133 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 01:18:53 ID:2qUMbE7M
吾朗って美術館に戻るのか・・・・
次回作のために、どこかで死にものぐるいで修行するとか、
そういうのも無しなのか。

134 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 01:22:14 ID:A7Fj58Ch
え?今館長さん別にいるの?
それで、また館長「でも」やるかな、って…

135 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 02:15:34 ID:R+otnXBt
>134

http://www.ghibli-museum.jp/director.html
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tko/20060903/lcl_____tko_____000.shtml

館長不在ってわけではないのに戻すのだとしたら
もはや鈴木にとって吾朗はパンダと同じ扱いってことだな。



136 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 02:25:50 ID:JS2rGzZN
>>130

印象操作乙

137 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 18:45:28 ID:ydvpLLXa
なぜ三作目を映像化したのだろう?
「ゲド戦記」の世界観を予備知識の無い観客に説明する上でも
シンプルに一作目を映像化するべきだったのでは?
原作は、今回の安っぽいメッセージを付け足す
必要が無いほどに示唆に富んでいる。
世界的にも認知された作品。
素直に原作をなぞっていくだけでよかったのでは?
年をとり、ひねくれ始めたかつての天才監督と力量の無い新人監督で
ジブリを維持していこうとするのなら、「ゲド戦記」はもっと大切に扱うべきだった。


138 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 18:57:24 ID:8UCvcd0D
昨日のルパン3世は酷かった・・・。毎年毎年面白くないのに何故かやると見てしまう
が昨日のはデタラメすぎ。吾郎よ、父と同じ道に進むのなら「ルパン3世」に挑戦し
てみろ。どうせ駄作になるだろうが吾郎版ルパンを見てみたいのだ。


139 :名無シネマ@上映中 :2006/09/09(土) 18:59:19 ID:jGwBjr4U
>>137
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1157633225/5

140 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 19:19:30 ID:+LWYsEcm
>>137
当初の監督候補は1巻からやりたいって言ってた。
だけど鱸Pが3巻からやりたいって、「なんでも言うとおりにします」という
56を監督にした。

141 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 21:41:23 ID:8UCvcd0D
>>140
鱸は宮崎駿と出会っていなければただのアニメ雑誌の編集者からつぶれる寸前の
出版社の一社員に過ぎなかっただろう。ジブリ史上最低作「山田くん」の企画も鱸
「イノセンス」で雇われプロデューサーをやってみてもコケ。宮崎駿が高畑勲に「おもひで
ぽろぽろ」やれとか「豚の次は狸でいけ」とか「耳すま」のマンガ家に原作を頼んだ「猫」
とかこれまでの宮崎駿以外のヒット作は全て宮崎駿の企画によるものだった。
要はプロデューサーとしても宮崎駿に遠く及ばないのだ。
結局世渡りはあまり上手くない天才と実社会との橋渡しってだけの人なんだよね。

142 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 21:58:45 ID:W3TAZJAD
グインさんのWEBの奴の翻訳ってないでしょうか?
ないなら誰かお願い。

143 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 22:11:14 ID:msKqGH3U
http://www.taniyama-info.com/index.php?blogid=1&archive=2006-09-01

谷山浩子語る

144 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 22:15:09 ID:Ujum8XkI
小学生くらいの男の子が、 「僕はこれを言いたいんだ!」 と叫んでるような映画でした。

確かに小学生レベルでした。

145 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 22:28:15 ID:4WK/0NAk
どんな感じでつまらないの?
原作好きだからみたいんだけど。
CMみた感じゲドの雰囲気とかでてた気がするが

146 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 22:34:24 ID:Fkc9Tfq2
>>145
予告に、この映画の良いところがめいっぱい詰まっています。
アースシーの穏やかさ、突如雲を切り裂いて現れる、力強い竜の姿。


ええ、ほんとに目一杯。
予告を見れば本編を見る必要はありませんよ。

147 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 22:38:02 ID:KnX2JmIR
ゴロー 〜ジブリの怪物〜 絶賛上映中

148 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:19:33 ID:yQOekDR6
>>141
鱸がダメってことですな
56は初監督しかもホントの素人だから
もともと期待してはいけなかった

それを無道に抜擢した責任者が
今度は自身の実力まで問われ始めたわけだ
誠に道理

149 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:46:43 ID:7TM/fo/h
罪悪感を感じることも無きほどの傲慢、痔ブリは
とっとと潰れろ消え失せろ・・・糞が

150 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:58:33 ID:yQOekDR6
実は俺
ゲドそんなに嫌いじゃありませんでしたよ
原作を読んでなかったので

でもジブリの凄みのある描き込みに安物アニメが混ざってるような
アンバランスさは感じました
例として「船」と最初の「城の内側の壁の細かい描き込み」
自分で描けない56と鱸にはタッチ出来ないか

絵を描けない監督でも実写なら出来るが
アニメでは細かい演出は絵コンテを作る人に頼るしかないわけだ
もしそこでウダウダぬかす描けない監督だったら
もう誰もついてこないだろうし苦難の道になりそうですね

151 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 00:50:37 ID:C54Q7dOL
洋画のゲド見てからゲド戦記見ると
???
な感じになる
ひょっとしてこの二作品は全然関係無いの?


152 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 01:51:38 ID:wZcZlRWu
>>151
原作から逆方向に逸脱している物同士だからな

153 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 01:58:40 ID:sRJ4Ul+3
>>150
>絵を描けない監督でも実写なら出来るが

実写でも、監督の頭の中には絵がちゃんと出来上がってないとダメでしょ
ゴローに実写とらせたって悲惨なことになるだろうな

154 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:12:20 ID:qdaUugl6
インタビューで自分が中心になるというより周りが作るのを見守るとか
観客の立場になるとか

結局ジブリのスタッフ任せっすか

155 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:50:43 ID:EScgA5DD
>>152が深すぎるな

すべてのベクトルがまったく交われない方向に伸びているのだろう・・・

156 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 07:00:51 ID:VYydvuWc
やらずに後悔するより、やって後悔した方が良い。とは言うものの…

157 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 07:21:52 ID:EScgA5DD
そりゃ、ゴローがどうしてもアニメをやりたかったのなら、
原画書いてもいいし、企画に参加してもいいよ。
やってみればいい。君の人生だもの・・・

でもさぁ〜、なんで監督やらせたかなぁ〜。
しかも、チェックするのは鱸だもんなぁ・・・・

158 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 10:39:29 ID:0Ee7JKBX
ゴロー新人監督賞受賞!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!









うそぴょ〜〜〜〜〜ん

159 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 11:33:58 ID:paw1BZxR
>>153
うんそれはもちろんなんだけど、
キャラの表情が硬い、とかの
描き手の描画力に関わるところが素人だから

実写なら俳優さんに「表情が硬い」とか言って俳優のせいに出来るのに
アニメじゃ「だったらお前が描けよ」とか恐ろしい言い返しされそうで
黙ってるしかないかも

考えてみたら鱸ってそんな監督ぶりなのかもなあ

160 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 11:39:35 ID:4qj/lPlj
>>159
違うだろ。
頭の中にきちんとビジュアルが出来ていれば
自分で絵が描けなくてもダメ出しはできるだろ?
それができないのは自分のビジョンがないから。

161 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 11:47:22 ID:paw1BZxR
ついでに書くと

絵の描けない監督に
「もっと目を吊り上げて」とか「目を見開いて」とか言われてもいいけど
(でも現場の叩上げの連中以上の絵心があると思うか?)
「こうするんだよ」とか描き込んで修正されたらムカつくかもな
パヤオに修正されるならまだしも・・・

鱸ってそんな心理に気付かずに監督続けてきたのかな
だったら自分がやれば大丈夫だって過信してることになるし
56を監督採用するのも判る

年取った石田三成って感じか

162 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 12:22:26 ID:qdaUugl6
制作費かけ過ぎジブリ。
他じゃ限りある予算をやりくりしないといけないのに
そういう経済的なことには無自覚なんだよなお坊ちゃん系は

163 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 12:38:57 ID:5nkqtO3d
>>162
ゲドは他のジブリ大作に比べたら時間も金もかかってないはず。
おそらく、猫恩ぐらいじゃないか?
それと金や人件費を左右するのはゴローじゃないだろう。
鱸Pに文句を言わないとな。

164 :テロリスト:2006/09/10(日) 13:53:46 ID:xCeda3pP
レビューといい悪口まみれで憐れだな

165 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 15:37:22 ID:QpJBtYQz
>>163

テレビアニメ4本作る以上に金がかかってるとはとうてい思えんが。


166 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 18:28:41 ID:BAoWpuW8
>>162
安かろう悪かろうな凡百アニメなんぞ、ジブリで作る価値はない。


167 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 19:12:27 ID:TASzX/Jf
判った
鱸は年取った石田三成なんだよ

168 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 21:03:51 ID:WxEzax2r
 今回の作品でジブリはもうだめだなって思われちゃうよな。 
 ジブリアニメのよさは言葉には出さないけど、深いメッセージがあるからだし、
だから大人でも大ファンが多いんだよね。
 けど今回は「不安を抱えて生きてるんだ」とか言葉にした時点で普通の
アニメになったな。


169 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 21:07:22 ID:oXEUg131
>>168
そうか?ハウルを見た時、今更、戦争批判なんて、アホくさと思ったよ。

170 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 21:18:48 ID:WxEzax2r
 でも、「戦争反対」の一言は全くでなかったの覚えてる?
 ハウルも戦争をとめること以上に自由ってことの大切さも説いてるべよ?


171 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 21:28:57 ID:4qj/lPlj
>>168
え?ハウルのテーマは戦争批判とかじゃないよ

172 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 21:35:34 ID:ffiSpTkj
テーマを一言で表せるような作品ではないな。
人生を一言で表せないようにね。

173 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 21:44:34 ID:WxEzax2r
 何故父を刺したのか、その父の安否は不明。
 あの影のアレンはぎり理解可能だが、そいつがなぜか光と影について
悟りきってるのかも意味不明。
 真の名も意味不明。真の名とかは軽るく陰陽道の世界入ってるから
西洋人にはもっと理解不能ののはず。
 テルーもなぜあのタイミングで歌いだしたのか分からないし、
なぜアレンが泣き出したのかもわからない。しかもその後は大嫌いとか
言った癖に超仲良くなってるし。
 極めつけは映画の始めに(龍と人は共存しない)とか言ってたくせに
なぜかあの女が龍になった。龍と人は共存しないんじゃなかったのか?
みたいな。しかも女のほうも「わたしは龍になれるんだ。
どうだ参ったか」と言わんばかりの自慢顔。意味不明。
 俺はゲドは読んだことないけど、どうやらあれは何十年もかかった
超大作らしいな。そうなるとル=グインに同情するよ。彼女のコメントにも
あるように重要ポイントがかなり抜けてるらしいし、ストーリーも
(「シュナの旅」にウェイトをおいたからと俺は推測するが)全く違う話になってる。とさ。
 しかも(これも彼女のコメントからだが)最後はアレンの魔法の剣
で悪いやつを倒すのもまるで戦争を肯定するみたいだ。自分は戦争を肯定した
つもりはないって。
 ホント、やる価値なしって感じ。原作者ならびにジブリファンと宮崎駿氏
に謝罪を求める。

174 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 21:59:59 ID:oXEUg131
>>173
真の名前は、原作世界ではもっとも重要な設定で、ゲドの戦いもいかに相手の真の
名前を知るかという戦い。相手の真の名前を知れば、相手を自由に支配し、打ち負かす
ことができる。

テルーが竜になるのは原作の設定でもある。テルーが竜になるのは先祖がえり。

175 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 22:15:07 ID:FFuhxT5a
だが原作の設定どおりじゃないところも多々あるわけで…
原作知ったところで訳判らないのは同じだったりする

吾朗ゲド解説本が独自に必要だね

176 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 22:15:24 ID:K2+18yN9
映画が意味不明だと言っているときに
頼まれもしないのに「原作」と称されている小説の設定を持ち出す阿呆が
まだ張り付いているようだ

177 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 22:29:28 ID:4qj/lPlj
「原作では〜」って解説を聞いてもことごとく
「そんなんあの映画見ててもさっぱりわかんねーじゃん」
てのばっかりだしな。
原作みなきゃわかんないってだけでも糞なのに
原作既読者からも批判続出じゃあね…

178 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 22:31:05 ID:oXEUg131
原作+吾郎の脳内が必要だね。

179 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 22:33:05 ID:oXEUg131
>>178
吾郎監督も今から考えているところかもしれないが・・・・。

180 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 23:30:11 ID:5nkqtO3d
いやだからさ。
原作を読んでいれば
「真の名」や「竜」がどうしてあんな風に映画で扱われてるかは分かるんだよ。
ただし使われているだけで、原作がなぜそう使ったかが全然説明されていないんだよ。
だから、原作未読者にはさっぱりワケワカメだし
既読者には「なんでこんな風に使ったんだ!?」になるんだよ。

181 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 23:33:54 ID:oXEUg131
>>180
それは、その通り。原作を知らない人はポカンだろうし。
原作を知っている人は、それじゃわからんだろ!と思うだろうし。

尺の関係で説明しきれなかったということはないのかな。
得てしてありがちだが。

182 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 23:46:02 ID:92n3wymB
>>181
もともと、話の整合性とか気にしていたとは思えない作りだけど、
無駄な移動シーンに使う尺でもうちょっとなんとかすればよかったのにね。

183 :名無し:2006/09/11(月) 00:23:04 ID:fN3muwKS
あんな映画が親の7光だけで大ヒットだもんな


184 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 01:04:53 ID:hMNMqypT
>>182
そこらへんが計算できないから素人なのさ

185 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 01:18:52 ID:X3Mj/Spz
そういえば尺はどうだったっけ?
素人は感覚が身についてないから、どんどん長くなって
しまいにはバッサリ切るもんなんだが

指摘されている唐突な場面転換は、案外これが原因なのかもしれないな

186 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 02:41:19 ID:Xa0siwKm
ならテルーの歌のシーンを切れよ

187 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 02:44:10 ID:/fYMxYU0
やだよ

188 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 08:10:04 ID:IYjSMMnR
>>186
「その歌俺が作詞したんだから全部聴かないと俺の言いたいことが
伝わらないだろ」 by 56

189 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 12:31:08 ID:h9qXND8F
ド素人の歌はいいけどよー
あのヌッサイクにチンポ突っ込んだのか56は。

マッタクありえねぇwwwww

190 :テロリスト:2006/09/11(月) 15:19:55 ID:TkmcwkAE
               _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   <    ウンコー! ウンコー! ウンコーッ!!  >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆ ダダダダ! 人 ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ     (_) オラオラッ!!    ♪
         =≡= (__)     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!


191 :名無シネマ@上映中 :2006/09/11(月) 16:10:17 ID:9Hl+uWXK
>>185
ゲドはもともとの起承転結があった脚本を
吾朗が旅のシーンを入れたくて他のアクションシーンを削っていれた
唐突な場面転換はスタッフも「エッ」と思ったらしいが
新しい監督の若々しさがでて新しい演出としていいかなーなんて思って
そのままにしたらしい



192 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 16:30:40 ID:WFpZ75AN
一人の人間が確固としたイメージ持って引っ張っていかないと、
創ってる現場は、「それもアリかな?」なんて、
なんだかわからなくなって行っちゃうものよね

193 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 16:33:58 ID:xv/FqiL7
旅のシーンつっても、最初の部分ゲドとアレンは一日くらいしか一緒にいないように見えた記憶が。
なのにすぐ親しくなってて「???」だったなー。
ちなみに自分は原作は未読。

194 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 17:28:52 ID:ohXbY+rX
>>131
ニートがニートの発想でおもいっきりやったらどんな映画ができるのかオソロシイ。
あの変な顔のところが唯一親父の影響を受けないオリジナルの発想らしいから
あの手の変な顔満載のアニメになるのか!?
あの手の変な顔が好きな一部のマニア受けアニメになるのか!!!

195 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 19:09:42 ID:X2U/zGSV
>>191
違うだろ?
元々3巻に沿って作られていたスクリプトを
鈴木Pが横やり入れて滅茶苦茶にしたのがアレだろう?
ジブリ存続のためには、ゴローに全部被せて、次の駿映画で
逃げ切ろうって魂胆が丸見えだしなw

196 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 20:37:16 ID:Q59/8JXY
三巻に沿っているとは言い難いスクリプトだったような気が…

197 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:05:04 ID:fNt1Gjkf
もう一個のゲドスレの次スレ立てないでいいの?
おいらは立てれないのでパスです。

【ボンボンと】ゲド戦記 第52章【命の投げ売り】



2006年7月29日(土)全国東宝洋画系(日劇3〜)で公開中

上映劇場一覧
http://www.toho.co.jp/gekijo/ged/welcome-j.html

「ゲド戦記」公式情報サイトhttp://www.ghibli.jp/ged/
       (スタジオジブリHP)http://www.ghibli.jp/
予告編1(大画面版):http://www.ghibli.jp/25trailer/ged_lg.swf
予告編2(大画面版):http://www.ghibli.jp/26trailer/ged2_lg.swf
<宮崎吾郎監督日誌>http://www.ghibli.jp/ged_02/
<ゲド戦記制作日誌(6/28終)>http://www.ghibli.jp/ged_01/
*日テレ「Cha!4」→イチオシシネマ→吾郎監督インタビューノーカット完全版(12分37秒)
http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/interview/gedo/
*東宝⇒LINE UP* http://www.toho.co.jp/lineup/gedo/
*YO⇒ジブリをいっぱい⇒ゲド戦記*
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ged.htm

ル=グウィン公式サイト[インフォメーションページ]
http://www.ursulakleguin.com/UKL_info.html
原作者のコメント日本語翻訳文の掲載サイト
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

前スレ
【仕方ない。】ゲド戦記 第51章【僕が宮崎駿の息子だから】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1157633225/

198 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:14:28 ID:8g88dHlH
>>188
いつから「文語体の現代語訳」を作詞と言うようになったんだ?

199 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:21:44 ID:IYjSMMnR
>>198

手嶌 葵のデビューシングル。2006年公開、スタジオジブリ宮崎吾朗第一回監督作品「ゲド戦記」の挿入歌。
萩原朔太郎の詩「こころ」に着想を得た宮崎吾朗監督が作詞、NHK「みんなのうた」などでも知られる谷山浩子が作曲。


200 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:24:17 ID:X3Mj/Spz
凄いパクリ人生だな

201 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:32:31 ID:FkM8DBDu
俺観てないけどスタッフにとって結局吾朗は+だったのかな−だったの
ジブリスタッフ実力だしてこの悪評ってことかな
それとも吾朗力いっぱい足ひっぱっちゃたとか
前者ならこの先きびしいな
駿級のやつまでとは言わんが面白いやつ作りつずけてほしいが。


202 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:56:16 ID:KGq52gJr
吾朗以上に鈴木が足引っ張ってます。

203 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 22:54:59 ID:iXFVnhjz
目糞鼻糞だっての

204 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 23:17:57 ID:MrRs9bls
19 :名無シネマ@上映中 :2006/09/10(日) 11:03:38 ID:694XbwYg
>田舎っぽさがかわいい 大好き抱きたい イカせたい
俺は手嶌の上の口にチンポをぶっ込みたいぜ。

20 :名無シネマ@上映中 :2006/09/10(日) 11:23:48 ID:oXEUg131
>>19
確実に、噛み切られます。

21 :名無シネマ@上映中 :2006/09/10(日) 12:05:14 ID:694XbwYg
そうかそうか。初めてだものな。
汚らしいモノを無理矢理口でくわえるなんて考えたこともないだろうから。

じゃあ、本当の奴隷みたいに首輪させて、
3ヶ月程度調教して、自分で腰振るようになってからだな。

これなら噛み切られまい。

22 :名無シネマ@上映中 :2006/09/11(月) 00:38:20 ID:MrRs9bls
俺も手嶌の下の口には興味無いけど、上の口には興味アリ。
ぶっ込んでやりたい。
もちろん中出しして飲み込ませる。

205 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 23:35:33 ID:AU+F9MkQ
ID:MrRs9bls は、何がしたいんだ?

206 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 05:42:01 ID:322LVDu5
自演だな、多分

何が楽しいのか知らんが

207 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 13:19:11 ID:Xl2wyP1B
鈴木は本来編集者だからな。適当なこと言って褒めて煽るのが仕事

208 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 13:48:02 ID:7Ur1ajBq
もともと中綴じ週刊誌の編集者らしいしな

209 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 14:17:29 ID:wnfI72M7
アサヒ芸能だっけ

210 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 18:16:03 ID:X1XamJ+l
なんか批判が多いから(ここだけかもしれんが)映画は観てないんだけど
原作大好きだからDVDを買うつもり
雰囲気は出てない?なんかゲドとか声もイメージもあんな感じ。

211 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 18:33:37 ID:ORa3pJ9D
>>210
原作との違いは本スレを見ればあらかた分かる。
原作大好きなら、DVDを買うより借りるか、
いっそ映画見た方が精神的金銭的被害が少ないと思う。
稀に、原作好きで映画も気に入る人がいるみたいだから、
それで気に入ったら買えば良いよ。

212 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 18:34:26 ID:gcC20oGh
原作好きでこれのDVD買おうなんて勇者だな。
でも、自分も見る前はサントラ買おうとか思ってたっけ。
見たから買うのやめたけど。


213 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 18:38:36 ID:Hp0Hh4ji
映画スルーできるんならDVDは金曜ロードショー見てから考える、で十分じゃん

214 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 18:43:46 ID:yaZ2+dJc
アサ芸の記者からジブリのトップってゲドの世界でいうと奴隷から国王になったような
もんかな?
いっちゃあなんだが、かなりゴミ週刊誌でしょ、あれ?
まともな人は電車で読めない、みたいな。

215 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 20:20:25 ID:DMDwp6/E
>>210
批判が多いから映画を観ないのに
なぜDVDなら買うのか
意味がよく分からない

216 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 21:44:27 ID:K1Wc00Vg
そりゃアタマがヘンになってるからさ。

217 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 21:47:18 ID:wnfI72M7
>>214
アニメージュ編集長が抜けてるだろ

218 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 22:48:54 ID:yaZ2+dJc
>>217
じゃあアニメージュの編集長って奴隷と国王の間のどこらへん?
人狩りの下っ端くらい?

219 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 23:08:06 ID:oIB5Awte
なにか勘違いしてる人がいるみたいだが、スタジオジブリってのは
ある意味鈴木が作ったんだよ

220 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 23:30:24 ID:yaZ2+dJc
別に勘違いしている人はいないみたいな気も。

221 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 23:41:09 ID:oIB5Awte
>>214の表現だと、既に高い地位が確立しているジブリに
後から鈴木が入ったように読めるからさ

222 :2:2006/09/12(火) 23:54:07 ID:lNT79S17
Yahooレビューからコピペした文章を公式BBSに貼ってみるテスト
消されるまでの時間を確認してみるテスト
06/9/12(火)23:53

>正直、これほどとは思わなかったのです。
アニメーションに初めて携わる宮崎駿氏のご子息とは言え、まわりを固めるのはあのジブリのスタッフ。
実質「宮崎吾朗監督作品」ではなかったとしても、映画として悪くない、無難な出来になるのだろうと思っていました。
甘かったです。

聞き取りづらいセリフ、素人目にもひっかかりのある場面転換。
原作にある世界観や設定を、どうアニメーションにするのかと期待していましたが、観念的な部分は全てセリフに丸投げ。
ほぼ動きもなく、長く難しいセリフを話し続ける登場人物。しかも聞き取りづらい。
そういった、見るほうに耐えることを強いるシーンが散在しています。

ジブリが原作付きの映画を制作するときには、原作ファンはいくつかの覚悟を強いられます。
映画が元の話と全く違う物語になるのを覚悟すること。
公開後に映画のほうが面白い、原作はつまらない、といわれてしまうのを覚悟すること。

確かにこれは「ゲド戦記」ではありません。かといって原案にあるような「シュナの旅」でもありませんでした。
(原作があるのに原案があるというのは一体どういうことなんでしょう・・・)
駿監督の息子たる吾朗監督には、確かに「原作を破壊する」遺伝子は受け継がれているようです。
しかし、後者「とにかく面白いものを作る」力は受け継がれてはいないのだと、深い失望と共に思いました。

223 :2:2006/09/12(火) 23:58:10 ID:lNT79S17
あ、これって書き込みしたらすぐ掲示板に反映される訳じゃないんだ・・・。
カキコ⇒スタッフが閲覧、掲示板掲載を許可⇒掲示板に反映か・・・。

鬱出し脳

224 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 00:12:23 ID:jsMCDm4d
もうのってるみたいよ

225 :2:2006/09/13(水) 00:18:36 ID:OdJ7rECn
あらほんとうだわよ

226 :テロリスト:2006/09/13(水) 00:50:55 ID:ofGn4cSn
    ∧_∧ ァ,、  
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`              
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`  

227 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 03:54:43 ID:qMyZb9IL
本当に載ってた!他にも見てみたけど、公式掲示板の擁護派って頭大丈夫か?じゃなかったら全部釣り?

228 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 06:36:28 ID:ZahLr923
新興宗教の信者はたいていあんな感じ

229 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 11:42:04 ID:pIZMsSXs
宮崎駿の才能がなければ鈴木がいくら頑張ってもジブリって会社を作れなかったわけで…

230 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 11:44:03 ID:ly3GEC4t
鈴木がいなければジブリはトトロか魔女宅で打ち切りになった可能性も・・
トトロと同時上映のホタルの墓も興行的には失敗だったんだよな

231 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 11:46:38 ID:a/q64ErT
映画は観ないのにチケット代より高いDVDを買う理由がわからん

232 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 12:00:29 ID:mT1UpLDN
>>230
功績は認める。でもジブリの未来は若いプロデュサーに任せるべき。
宮崎駿には若手を育てる才能がないと鈴木は言うが、鈴木にも
宮崎なしの新しいジブリを作る才能はない。

まぁ宮崎と共に潰れるのがジブリの運命かもしれんが
猫の恩返し程度で60億稼ぐブランドだせ。いろんな冒険が
できるのにもったいない。

233 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 12:29:27 ID:0Q+DJHCV
吾郎これからどーするよ

234 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 12:51:13 ID:BLWNwaiV
>>231
中古なら映画より安くなるかも。
あとは、大量に売れ残って投げ売りされるとか。

235 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 13:27:07 ID:Y6yUWuYQ
ネコの恩返しは割りとよかったよ
あと海がきこえるもわりとよかった

236 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 14:43:38 ID:fLqIDCnG
>>230
鱸がいなかったら確かにジブリがここまでのブランドに育つ事は無かっただろうが
パヤオ自身は鱸無しでも作品を作り続ける事が出来ただろう

237 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 14:56:23 ID:V+A22/Tu
>>236
細々モデルグラフィックスでマンガ書きながら
15分×3のOVAとか作ったりしてな
うわ自分で書いててそっちの世界に行きてえよ

238 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 16:35:42 ID:pIZMsSXs
>>232
手塚治を見てみろ
手塚治は直接人を育てたりはしなかったが
手塚治の作った作品を見て勝手に育った人はたくさんいるじゃないか
ジブリ所属で才能ある新人を育てることに何の意味があるんだろう?
いい作品を作ればそれを見て色んなところで才能が育つでいいじゃんね

239 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 16:47:28 ID:aiXpa+3r
>>232
冒険なんて高畑作品以外にやってないし、毎度同じようなキャラクター配置で
世界観だけ違えてお茶を濁す冒険しないパヤオ作品だからこそのジブリの反映
があったんだよ。

240 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 18:46:13 ID:JH5xkzYy
マンガは一人でもかけるがアニメは無理
そこが問題なのかもな

手塚の才能は作劇なので
映像の監督やらせてたとしてもどうかなと思うんだ
脚本と監修やらせたら良いとは思うが

映像の監督ってそれくらい難しいんじゃないんですかね
監督業ってのは伝えられるものではないのかもな

241 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 18:57:30 ID:htFC/4so
>>238
まぁ、所詮師匠の仕事盗めないようなヤツは何やってもダメだよな。
手取り足取り教育したって、自分じゃ何にも決めることすら出来ない人間が
ロールアウトされてくるだけ。
ジブリに居て野心剥き出しでやってるヤツが居るかどうかは判らんけど、
外に居て、独立して何かをぶち上げよう、ってヤツの方が、物を作りやすいとは思う。
ガイナ自体は衰退しちゃったけど、王立とかはそういう意味でも良かった。

242 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 18:59:45 ID:UPMT7AOb
だいたいマンガ家や小説家で後を継ぐなんてないだろ?

才能のある連中なんてみんな勝手に育ってきたんだ。
技術は盗めるけど才能は盗めない。


243 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 19:15:17 ID:UPMT7AOb
>>239
ファン層が変ってるのが何よりの証拠。
まぁこれは宮崎が本来持ってた資質かもしれんが。

ナウシカ・ラピュタあたりの作風のままだったらオタク受けは
良かったかもしれんが今の繁栄はなかっただろうな。
今じゃ6:4ぐらいで女性ファンの方が多いんじゃないか?

それよりナウシカのようなエピック・ファンタジーを描ける一方
トトロのようなローファンタジーでさらに上をいく作品を作れる
ってとんでない才能だぞ。

244 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 19:15:21 ID:N0vPIv29
吾朗は父親のどうでもいいところを盗みまくりですよ。
絵柄も毒舌も父親の真似、
絵コンテはそのシーンの意味も意図も考えず父の作品から丸写し。
そんな劣化コピーっぷりを指摘されても
「宮崎ハヤオの息子だから仕方ない」
と全然わかってない。

そんな吾朗が大好きです。

245 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 20:42:49 ID:UN7Lgenu
「やるんじゃなかった」から一転して「リベンジにしないと」だもんな

勘弁して欲しいよ

246 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 21:20:06 ID:EufVSTm3
「リベンジ」なんて手垢が付きまくった言葉、ジョーク以外で使わないで欲しい。

ジョークか??

247 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 21:57:22 ID:ADYL/Cbv
熱風のゴロー×河合隼雄の対談を読んだが、
ゴロー支離滅裂だなー
河合隼雄は一見ゴローの理解者のような感じで話しているが、
ありゃ完全にゴローのことをバカにしているなw

248 :2:2006/09/14(木) 00:08:29 ID:O4dzn4BA
公式BBSへのカキコは意外と消されず残っている。
冷静な文章だったのが功を奏したのであろうか。(コピペだけどw)
http://www.ghibli.jp/ged/bbs/index.html

しかしやっぱり信者が香ばしい件↓

皆さん批判が多いですね。
制作している方のサイトに、感想ではなく批判を書き込むのは、心を傷つけるだけの行為だと思います。
長い間作り続けた作品、その制作者に対する礼儀を最低限持って欲しい。
お金を払っているから、相手が作り手の職人だから、なにを言っても許される、
人を傷つける権利も買えるのでしょうか。
自分が言いたいだけの批判は、相手のためにもなりません。
向上にも繋がりません。何かを作りそれを人に披露することは自分のためであり
それ以上に多くの受け手のために行うことです。
全て誰かの愛がこめられていますよ。  


249 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 00:17:40 ID:nKEySajz
まるで作中の台詞みたようだ
相ふさわしいじゃないか

250 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 00:24:00 ID:chFimlU4
今頃何言ってんのこの人>248
最初から検閲式のBBSだってのはわかってるし
それなりの書き方してあれば批判でも掲載されるのはかなり初期にわかってる。
ログは全部保存されてて読めるんだからそれ見れば今でもすぐわかるのに

あとで削除するなら検閲する意味ないだろ。

251 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 00:29:26 ID:CLX3yRJM
>>248
少なくともジブリは原作者を傷つける権利を
お金を払って買ったようだがね


252 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 00:35:59 ID:IMip/2Ph
初めて公式のBBS見たが、何か衝撃的。
心から感動できた人っていうのは、一体どんな人なんだろうなぁ。何か宗教勧誘とかに弱そうなイメージ。
声優の熱狂的ファンで思わず入れ込んだっていうなら少しは理解できるが。

253 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 01:46:03 ID:n4vMpkvo
>>252
絵もきれいだしね。セリフを聞くといいこと言っているよ。感心する。確かに説教くさいけど。
良い原作と、よいスタッフに恵まれて、吾郎監督は幸せだね。

254 :2:2006/09/14(木) 01:49:34 ID:O4dzn4BA
ヒマなんで、試しにヤフーレビューを5つ連続で書き込んでみますw
http://www.ghibli.jp/ged/bbs/index.html

255 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 01:52:46 ID:qwRW0skr
>>248
博愛主義者ですな。
愛で全てが丸く収まると勘違いしている人。
愛の押し売りは殺人にも等しい。

256 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 01:55:55 ID:3U4BWhbX
>>251
買い方が詐欺だったようだがな。

257 :2:2006/09/14(木) 03:12:46 ID:O4dzn4BA
今度は1時間経っても書き込まれない件w

258 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 07:30:11 ID:M3EvboWg
吾朗が失敗すると駿は作るのかな?
そうならオリンピックでもいいかな
しかし駿歳だからなw

259 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 09:08:44 ID:xi+RKO1q
早くブログ更新してくれないかな。
吾朗のおもしろ発言にすっかり病みつきになっちゃったよ。

260 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 10:45:56 ID:rJ5u/7qW
>>259
お前の頭が、変になってる

261 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 12:38:57 ID:NiDKldkN
みんな狂って幸せになった
大昔のギャグマンガの常套パターンさ

262 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 12:41:15 ID:Npr9ftrK
>>248
オレが気に入ってるコメント。
ギャル語と言うらしい、ちょっと前に掲示板内で「ギャル語は使うな」と揉めてたな。

★姫☆さん 10歳〜19歳 投稿日:2006/08/28 12:12:22
(ヾ(。・д・)ノ★゚+.オハチュゥゥゥ゚+.☆ゲド戦記をこの間観に行ってました♪とっても感激しました
σ(・ε・姫)は今まで映画で泣いた事は無かったけれどゲド戦記で号泣してしまいましたっ(泣)
テル→の台詞で「命を大切にしなぃ奴なんて大嫌ぃだ」ってぃぅのがぁりますょ.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:。???
その台詞はとっても正しぃと思ぃマ━d(ゝω・`o)━スσ(´Д`姫)もその台詞に大賛成デ━d(。・∀・。)━ス
その台詞を何回も練習して今では超プロ級になっちゃってマ━d(ゝω・`o)━ス
手しま葵さんにはかないません【σ´エ`】σΥ□とにかくゲド戦記にとても勇気を貰ぃました♪♪
宮崎吾朗さんゲド戦記の映画を監督してくれて本当に(人´∀`o):ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ゚:..(o´∀`人)
★宮崎吾朗さんの第A監督作品も応援してマ━d(ゝω・`o)━スぁっ宮崎吾朗さんって初めて監督したのにとても上手でした☆
これからも頑張ってさぃйё━(○´Д`)(´Д`●)━♪  

ゃまとκυωさん20歳〜29歳 投稿日:2006/09/02 07:02:13
ゎたしもぉもぃました・・・(@_@;) この ゲド戦記って 何カ心に残るんだ∋ね(^.^)b どこがよかったって・・・
映画をみたぁとの この気持ち・・・表現できなぃ(@_@;) でも 何かぃまの自分て好き♪吾郎監督って 素敵な人なんだろぅな・・・

私は、この映画を、4回見ました。この映画ゎ、原作を、本で、見たあとで、映画を見たという人が、多いと思いました。
私ゎ、実際、原作を見てないで、映画館に見に行きました。私ゎ、原作と言うよりも、やはり、映画の方が、面白いです。
2回ゎ、友達と見て、3、4回ゎ、1人で、見ました。子供さんにゎ、怖いかも知れません。泣いているこもいました。
私ゎ、原作を見てから、行くのをオススメします。お返事まってます。

263 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 13:26:37 ID:SYJllZMi
>262
駄目だwwwみんな頭が変になってるwwww

264 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 13:37:23 ID:QALlPkVc
二つ目の、奴、句読点の、入れ方が、UZEEEEEE!!!

265 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 13:39:11 ID:T8Qk8PTr
僕の、世界の中心は、君だ。

266 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 13:40:57 ID:TZxsqqA2
ゴローゲドはまるで日本の電波ちゃんを吸い寄せるブラックホールみたいですね。

267 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 13:44:34 ID:SYJllZMi
類は友をってやつか

268 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 13:47:59 ID:T8Qk8PTr
>>262
最後のやつ、感想が淡々とし過ぎててなんかホラーな感じがする。


269 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 14:25:33 ID:YM33uzKf
かゆ
うま


270 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 16:02:00 ID:p9ctqqYr
1000年後、>>262みたいな言葉で書かれた小説が古典として大絶賛されているかもしれんな。

271 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 17:09:18 ID:nKEySajz
言魂のさきはう国ニッポン

おかし、あわれの意味が1000年経ったらまるで違ったり、名前が妙になったり
(海外ではアブラハムだのマルコだのが今だ現役)、そもそも自治体の
都合で地名が変わるというのが信じられない。怪しげなフィーリングで
言葉を使うから、そういう事になるんだよ

272 :テロリスト:2006/09/14(木) 17:17:35 ID:JJbg2wJZ
    ∧_∧ ァ,、   レビューもボロクソ
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`             
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`  


273 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 18:57:51 ID:FGKy6qTB
>>271
ギリシャ人の名前って、昔と全然違うよな。

274 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 20:04:37 ID:nKEySajz
現在のギリシャ人の名前はギリシャ正教の影響で守護聖人、天使の名前が
つけられる。西洋人の名前という奴は、早いハナシがローマとキリスト教
の影響が大で、その辺は欧州と変わらない

G→E
ゲオルギウス→ジョージ
ヤコブ→ジェームズ
パウロス→ポール

275 :テロリスト:2006/09/14(木) 21:59:32 ID:JJbg2wJZ
    ∧_∧ ァ,、   ゲロ戦記
 ,、'` ( ´∀`) ,、'` 叩かれまくってるw            
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`

276 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 22:01:18 ID:Q7wcv/j1
現代の肖像/映画監督・宮崎吾朗−一人ぼっちのジュニア戦記
吉田司/映画監督・宮崎吾朗、父・宮崎駿
AERA(9/18)

277 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 22:46:42 ID:chFimlU4
「ひさジブリに映画みたんだゲド・・・」
だったか。今週のAERAの広告駄洒落。

278 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 00:19:23 ID:6/A5PL1B
相変わらずうまいなあ。aera

279 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 15:17:10 ID:5ZIshHZl
>>274
ふーん、そうなのか、勉強になった。イタリアとかも違うしな。
あの辺に比べれば、日本ってそんなに変わってないよな。
まぁ氏が付く付かないはあるとしても。

280 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 17:12:42 ID:zaWHW6sB
>>197

第2日本テレビ、映画「ゲド戦記」宮崎吾郎監督のインタビューなど配信
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/15429.html

ゲド戦記の宮崎吾朗監督 inベネチア国際映画祭
http://www.dai2ntv.jp/r/ged.html
第2日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/dai2ntv/index.html

281 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 17:46:50 ID:BFpAWUXH
鈴木「いわれの無い批判」





282 :名無シネマ@上映中 :2006/09/15(金) 19:47:34 ID:1JL4zdfe
>>281
鱸の勘違いもここまでくると・・・

「ゴロー!ゴロー!」拍手、鳴りやまず。世界が吾朗に惚れた日。
日テレの記事は100億狙いか・・・逆効果じゃないのか。

283 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 08:01:17 ID:n/18oTbX
>>141
亀だが、プロデューサーとしての才能はそこそこあると思うよ。
Pに一番重要な能力は金の工面だから。
人を使うのも多分上手いと思う。
ただ、企画能力や作品を見る目とか創造力は無いに等しい。

この人は企画・制作に介入してはいけない人だった。

284 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 11:06:56 ID:pasktr7r
wikiの宮崎吾郎の記述が、変に気持ち悪くなっているな。

否定的な記述は削除、賛美する逸話ばかりかよ

285 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 11:27:11 ID:gxgGGYdY
wikiは中立的で、事実を記述しないといけないからね。悪意のある書き込みは削除されるべきでしょう。


286 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 11:32:47 ID:/y/3hfLd
自分の気に入らない記述=悪意ですか?

「監督世襲」という批判があったことすら削除されて。
確かにネガティヴな評価ではあるが
存在したことは事実で、宮崎吾郎という人物を語る上で避けては通れない話なのに

287 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 11:42:20 ID:gxgGGYdY
映画監督の子供が監督をやって何も批判される言われはないよね。
それに、それが批判されていることを、公式な文書で(印刷物で)、
まだ見たことがないのだが?

288 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 11:44:33 ID:CzDWwI8/
まぁ心配要らない
本人に技術の蓄積を苦労して行う気がなく
ド素人と言われないように実力を身につけようって気がないのが
行動でもコメントでも全ての面で見て取れるから

289 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 15:05:44 ID:HKXyxF75
>>283
タイトルに「の」をつけなかったしな。鈴木らしからぬ失態だ。
ってか負け戦と早々に見切って、虎の子のジンクス「の」に傷を付けまいとしたか。
ジブリじゃないけど、イノセンスも「ノ」が入るものの、イマイチぱっとしなかった。

この人は第三者的な目線で品物を売っていく能力に長けた人だと思うよ。

290 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 15:25:15 ID:zqDRnRqv
>>287
キネマ旬報や朝日新聞の評論でおもいきり批判されてましたが?

291 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 15:35:13 ID:zk4nyLsf
俺はむしろ印刷媒体で、関連各社・関係者以外から絶賛されているのを見たことが無いが。
ボロクソに書かれてないまでも、「オヤジと比べるとやっぱり……」みたいな批評をいくつか見た。

292 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 15:47:04 ID:6Q8D3Obz
>>287
原作者のHP上での批判は???

293 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:01:19 ID:gxgGGYdY
>>289
原作に「の」入っていないのに、どうやって「の」を入れるの?
ゲドの戦記?

294 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:10:21 ID:zG+tcnSh
>>293
原作と内容が大分違うんだったら、原題をそのまま使わなくてもよろしいかと。

295 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:18:03 ID:oOyzXrdp
イのセンス

押井が嫌がった理由が分かりましたw

296 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:28:41 ID:n/18oTbX
イノセンスはどうやっても売れなかったと思う。
山田くんを大ヒットさせるのと同じくらい無茶。

297 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 16:38:46 ID:6Q8D3Obz
――「イノセンス」というタイトルは鈴木プロデューサーのアイデアだとか。

石川――当初は「攻殻機動隊2」というタイトルでした。
しかし、これも鈴木さんに怒られましてね。
「なめるなよ、石川。
12万人しか動員していない作品の続編が、どうして売れるんだ」って。
プロダクション I.Gの石川光久社長談

2003年10月27日 読売新聞


298 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:44:29 ID:gxgGGYdY
>>297
どうみたって攻殻機動隊なのだが、なんでイノセンスなのか?
そのセンスがわからない。

299 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:47:45 ID:bijf1Mru
>>296
前作の「攻殻機動隊GitS」が少し欧米で評価されたからって、日本で売れたり評価されたのは
一部の層と、その付近。イノセンスはその続編だし、単体でも観れないこと無いけど、
物語を深く知るためには、原作の漫画まで見ておく必要があった。
とりあえず押井のやりたいことをやらせて、カンヌにぶつけて玉砕。商業的にもイマイチ。
自分を含めた押井ヲタが、高額なDVDなどにお布施して下支えした。

300 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:01:23 ID:/8si88z8
>>297
タイトル偽れば売れるってモンでもないだろうに。
思えば鈴木のやり口がおかしいと感じたのはこの時からだ。

301 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 17:27:29 ID:6Q8D3Obz
鈴木プロデューサーに聞く「イノセンス」

I.Gの石川社長は、今回鈴木さんの参加を「戦い」だと言っていました。
もし「攻殻3」があれば鈴木さんは参加しますか。

鈴木 
僕はしませんよ。
もし、僕が参加する必要があれば、今度はシナリオ監修とか、
思い切り内容に口を出せる役割がいいな。押井さんは嫌がるでしょうけど。

読売新聞2004年4月13日

302 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:50:55 ID:4hQaw830
>>301
なんか鈴木は、黒子的なプロデューサーでなくて、クリエイターとしての名声が
欲しくなったんじゃないかとも思えるな。

今回のゲド戦記が成功したら、次回の56監督作品には鈴木敏夫総指揮とか
鈴木敏夫脚本とかいう名前で参加するつもりだったのではないかと・・・

303 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:33:19 ID:TnQqASE4
鈴木がキャストに芸能人使おうとしたのを突っぱねたそうだね。
押井はプロ声優を高く評価してるから。

ゴローちゃんにも何か一つ突っぱねる気概が欲しかったね。

304 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:53:15 ID:oOyzXrdp
まあある意味、2億そこそこの予算でしか経験のない押井に
20億の予算の仕事をさせてくれたという意味では感謝してるが
信者の俺もどうやって回収するつもりか見当もつかんかったな、当時

それでまた干されるんじゃないかとコワかった

305 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:20:54 ID:zXRjs6xr
>>289
「の」のヒットの法則は駿の法則であってジブリの法則ではないよ
ちなみに高畑は「ほ」の法則
法則だからと山田君にホーホケキョって鈴木が無理やりつけて盛大にコケタ

吾郎の法則はこれからだな
「ゲド戦記(せんき)」から「げ」で次回作は「げげげの○○」とかになったりして

306 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:22:19 ID:n/18oTbX
>>302
そうなっても不思議じゃないわな。
千と千尋の国内外における名声は、結局宮崎駿が独占してるわけだし(当たり前だが)。
鈴木は興行的な部分でしか誉められず、それとて宮崎の方が比重がずっと高い。
所詮プロデューサーでは、富は得られても名声は得られないという不満が溜まってたのかもしれない。

307 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:07:01 ID:1gCUNoTE
俳優をつかうのはいいとしてアイドルや素人を金目当てに
使うのは如何なものかと

308 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:14:51 ID:9Z15LWJ+
>>307
だって声優を使わない理由は「広告にならないから」だけなんだから、
代わりに使うのが広告効果の無い地味な舞台俳優とかじゃ意味無いじゃん

309 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:22:02 ID:1gCUNoTE
鈴木の工夫はわかるけど、宮崎あっての事だからな。
どうもそこらへんを判ってるのか判ってないのか



310 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:27:41 ID:oqG5nCXA
まあでも今回これだけ表に出て
インタビューでも監督に並ぶ露出度で
鈴木もご満悦だな。味をしめてるだろう

今回色んな意味でこれ以上最悪の事態はないだろうと思ったけど
こいつらは想像のはるか斜め上を行きそうで恐ろしくなってきた。
ほんとにもう、原作つきは勘弁して欲しいよ・・・

311 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:56:13 ID:n6m2YW/k
でもゴロちゃん、僕はオリジナルは作れません宣言してるからな

312 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:27:30 ID:fDJbE6oe
いま例の動画みてる。上映前の紹介のところ。
なんか、こっちの方がこっぱずかしくてみちゃいられねー
実は一度目は一分で見るのやめた。
って書いてる間に上映終了拍手が・・・虚しい。

鈴木、吾朗しねよ。いわれのない批判って・・・
世界に日本の恥をさらすな

313 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:37:21 ID:oqG5nCXA
原作つきやって原作者が怒っても原作ファンが失望しても
「アレンジを施して原作と違うから」

ジブリファンが映画の質に不満を述べても
「僕が駿の息子だから」

本当に、そんなにぬるま湯が好きなら寒風の中に出てくるな。
40前のいい大人が。功名心ばかり一人前で情けないったら。
ホント腹立つわ

314 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:57:27 ID:U+DQnHZ/
何か普通につまらなかった意味がわからない

315 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:02:51 ID:ksJ0L9vw
ジブリ作品をアメリカ側で手を入れるのを
徹底的にいやがってるのに、原作はいじって平気
このへんをどう整合性つけてるのかな

316 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:25:51 ID:txLEUX4a
これを見せたい、これを描きたいっていう、創り手の情熱みたいなものを微塵も感じない。
というか、作品から何も訴えかけてくるものがない。
つか、オリジナルでは作れないなんて恥ずかしげもなく言っちゃう映画監督なんて存在するんだね。

317 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:40:45 ID:8i56GqAo
この監督は、本当に日本にいるんです。

318 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:52:57 ID:+R33tW3u
名声が欲しいってのは、流石に違うだろうな。
プロデューサーの仕事はいかに銭を稼ぐかって事に終始するわけだし、
そういう映画にしたいから口出しさせろって事なんだろう。



319 :名無シネマ@上映中 :2006/09/17(日) 06:09:50 ID:37OX0VP/
実家に帰ったら、母親から「雨で農作業ができないんで、ゲド戦記でも見ようと
思うんだけど、どう?」(老人料金で見れるようになったんで映画をよく見るように
なったらしい)

やめとけといったけど、何でゲド戦記?と聞いたらベネチア特別出品とかのCM
みて、いい作品じゃないの?と思ったらしい。こうやって動員て増やしていくんだな
と思った。

320 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 07:52:09 ID:WvzNKwIc
そうか!
君はひとつ良いことをしたね
君たちのその一言が、ゲドの興収100億突破を阻止したとも言えるんだ
今後も努力してくれたまえ
アンチスレ住人との約束だ!

321 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:58:30 ID:eRhh38au
>>318
でもこのままだと金も集まらなくなりそうだぜ

322 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:05:30 ID:TPOvIfaW
いけてる野郎吾朗「1800円払えねぇ低所得者?冗談だよね?皆見てる?」





323 :テロリスト:2006/09/17(日) 18:32:31 ID:Uhj8g/is
    ∧_∧ ァ,、  
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`            
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`後継者共々とっとと死ねやw

324 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:29:09 ID:mwXzQKoA
てゆうかニートの中のエリートだよなこいつ
タバコ代や映画代捻出するのにすら困るような
さえないニートの俺からしたら純粋にうらやましいよ
親が超級の金持ちニートってある意味最強じゃね?
まともに働かずに一生安泰っていいよなあ
毎日のほほんと館長したり
たまに遊び気分で映画監督できたりしてさあ
生活に不安が無いニートってすげえ恵まれた幸せ者だよ
まじうらやましいまっじうらやましい

325 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:34:49 ID:Ce2cbgLx
映画製作者としては同情するけどな
本人のせいもあるだろうが周囲が下積みをする事を許さない
映画そのもので勝負できず親の威光か
「働かなくても生活できる」事でしか自慢できない
もう歳だし監督として伸びる見込みを根こそぎ刈り取られてて
そんな生き地獄のような死んだような人生が羨ましいってのもねぇ

326 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:48:04 ID:mwXzQKoA
>>325
遊んでるみたい(みたいてかまじで遊んでる)に働(一応)けて
一生食うに困らない
こんな幸せを手に入れてるんだからうらやましい

327 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:52:13 ID:mwXzQKoA
>>325
ああ映画製作者としてか
たしかに映画製作者としては終わってるな

328 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:54:11 ID:lm+ID1VM
>>325
せめて本人にオリジナルを作りたいって気概があるなら同情もできるけどさ。
吾郎は下積みとか以前に監督としての資質が感じられん。

329 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:25:05 ID:ksGCp66a
吾朗は文化人っぽく持て囃されたいだけだろ

330 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:35:49 ID:cJcfjYqe
あんまり家でブラブラしてても子供の教育に良くないと
思ったんじゃないの

331 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 21:00:40 ID:XFczuLHA
>>327
映画制作者として終わるもなにも、元々、映画制作者ですら
なかったんだから別に困らんだろ。

これからも映画制作者としてやっていこうとか、映画制作の
勉強をしていこうという気概すら見られないところから察するに、
56の中では「ちょっと試しにやってみただけ。 だけど批判されるのは
ムカつくな」くらいなもんじゃないの?


332 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:29:32 ID:L9vVu7/X
彼は、
今回アニメ映画監督初体験したわけだけど、この経験を生かして
今後さらに立派なジブリ館長となることができそうな気がする。


333 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:08:43 ID:Ummr3xbW
>>325
俳優だけどニコラス・ケイジは、フランシス・フォード・コッポラの甥っ子
高校中退して、最初はニコラス・コッポラの名前で劇団で勉強したり、
テレビに出演したりしてたらしい。まあ、おじさんの映画にも出ていたけど、
実力派として評価されるようになってきたのは、コッポラやめて
ニコラス・ケイジと改名してからだと思う

やろうと思えば、家を飛び出すことだって出来る。宮崎の名が重いなら、
ペンネーム使うこともできる。アニメ業界がどうしようもないなら、
実写映画やマンガの方面に行くって道もある。
>本人のせいもあるだろうが
それが9割だと思うよ。

334 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:10:53 ID:omOx7L6o
こういう勘違い野郎はTV出てもアホなことしか言えないだろう。
ってなぜか学校へ行こうに出るらしいが。

まさかこんなにおおっぴらにタレントとして売り込んでいくとは思わなかった。結局有名になりたいだけなんだ。

335 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:53:28 ID:DdIOenPY
>>334
本当かい?本当なら同情の余地は無いな。駄目の格は鱸と同等って事だな。

親の顔を見たいって別に今更見るまでも無いが、どんな高説もこんな子を育てて
しまった件で値引くしかないね。

336 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:22:35 ID:47K3J9St
>>335
大学まで行かせたら充分だよ...
成人するまでと同じだけ生きてるんだから、本人の責任だよ。
40まで面倒みれるかい!w

337 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:27:04 ID:DdIOenPY
>>336
まあ、その通り本人の責任で親の所為ではないのだが・・・。

しかしあの親は面倒見てるじゃないか!40近い今まで。馬鹿な子ほど可愛いのか・・・。

338 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 02:06:54 ID:47K3J9St
たぶん流れから行くと、
駿監督息子の監督に猛反対!→鈴木P説得が駿監督を説得
→駿監督「鈴木P、おかしいよ!」発言→息子にも「できるわけない!」発言
しかし・・・ 鈴木P&吾朗 耳をかさず・・・

原作者に会いに行き、例の流れ〜
この後は想像だけど、
鈴木P&吾朗のおかしな制作続行→駿監督、言っても無駄だとあきらめる
→駿監督、聞く耳持たぬ鈴木Pと吾朗と絶好状態!→完成

この間、原作者コメントに興味深い下りが...
原作者と鈴木P&駿監督の会見後の部分
「その後の制作は非常に早かったんです。まもなく、駿氏がこの映画に一切
関係していないという事が判明いたしました。彼から感動的な手紙をいただ
きました。その後、吾朗氏からも手紙をいただきました。両方の手紙にでき
る限りの返事を出しました。」
(原文を読むと「吾朗氏から手紙をいただいた」という部分の英語がすごく微
妙なニュアンスの英語)
駿監督&原作者の間では何か話ができていたかもしれない。

8月に原作者と会見していて、吾朗さん曰くその年の夏から父と口を聞いてい
ない、という事から完全に決裂していたと思われ。
美術館館長も鈴木Pの勧めという事だったけれど、あっちは一応実害なし。
面倒を見ていたのはどっちかというと鈴木P?w
次男の動向は版画をしているくらいしか知らないけど、問題起こしてなさげ。

鈴木Pも鈴木Pだけど、やっぱりいい大人な吾朗さんを庇うのは変だ。w
常識があれば、監督なんて引き受けない。
相当強く反対されても止めなかった吾朗さんは、どこか不気味。
鈴木Pじゃないけれどクリエイターに囲まれた環境で、館長をやった後は特に
何か勘違いをするようになったのかもしれない・・・

339 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 02:16:33 ID:YA8TMmy0
たぶん親子もPも全員ホモでドロドロの関係

340 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 02:18:59 ID:FGS6z3wd
吾朗が発言するたびに
「40近くにもなって何言ってるんだ?このアホ息子は、
バブル世代は本当に使えねぇな。」と、他世代からは思われてるんだろうなぁ・・・
同年代としては非常に辛い、
だから細田には救われた思いだよ。



341 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 02:38:04 ID:AxA0WhQr
>>333の言うとおりだと思う。
 マイケル・ダグラス、キーファー・サザーランドも父親は有名な俳優だったが自分の力で現在の立場を勝ち取った。
同じアニメ業界でも、井上敏樹、大和屋暁も父親は業界では知られたライターだが、現在のの自分の地位は自分で勝ち取った。
井上敏樹からみると「駿の息子、下の下ですね」としか言わないだろう。

342 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 02:51:46 ID:sK6glYBs
とりあえず金返せですかねえ・・

343 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:02:41 ID:Sd76bhsV
さいしょ、ごろちゃんはアドバイザーの位置づけで企画にかかわって、「俺ならこうする」みたいな発言を
無責任に展開してたのを、鈴木Pがだいじょうぶやっちゃえやっちゃえ、どうせ親父だって俺が面倒見てやって
できたあの業績なんだから。ということで、やっちゃったらしい。

ごろちゃんは、作り終わった直後はこれはすごいものを作ったぞと興奮してたのだが、次第に冷静になり、
周囲の本音の反応を収集していくうちに、これは、どうやらやっちまったみたいだなあ。って反省モード。
地方テレビメディアのインタビューで制作の感想を聞かれて「やらなきゃよかった」って。

個人的には、そんなごろちゃんの人間的にまっすぐでほのぼのとした人柄には好感を持てる。
ただ、作品の質は、また別の問題だけんどな。

344 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:12:23 ID:47K3J9St
>>343
まっすぐでほのぼのっていうより、勘違いでぼけぼけという方が近いような...
人間的というより、ちょっとやばいタイプという気がするけど...
気のせいかなあ。^^;
結構高圧的なものの見方してるし。

345 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:52:18 ID:FgRo3VNF
第2日テレのベネチアインタビューでのライバル発言が
監督日誌での押井への発言と重なって聞こえた
自分は思ってないが相手は勝手に〜ってところなんてソックリ

身の程を知らない勘違い発言を繰り返してるよね・・・

346 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:57:53 ID:mA09pf0Q
>>337
美術館の館長にひっぱりこんだのは鈴木Pだよ。

やらせたい奴がいて本人もやりたいと言ってるなら
親でもどうにもならんだろ。

それに、自分の仕事を尊敬してくれる息子を可愛いと
思わない親なんかこの世にいない。

347 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 04:03:01 ID:mA09pf0Q
でも、監督就任だけは阻止してもらいたかったorz

348 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 08:39:04 ID:svjFu0WX
駿と吾朗が口きいてないなんて嘘
制作中もいまも、普通に社内で話してるっつーの

349 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 10:41:40 ID:omOx7L6o
吾朗のインタビューって別の誰かが言ってた発言の受け売りでしか無いと思うんだけど。
「アニメ業界に関わっていなかったからこそ別の何かが出来る〜」的な発言は新海がしてたと思うし
「アニメしか見てない奴はアニメ作れない〜」的な発言は宮崎、富野が長年言ってきた事だし。

350 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 10:44:12 ID:ian86HS/
>>348

そんなこと大抵の人はわかってるよ。

「仕事に関する話は全くしていない」
        ↓
        ↓← プロモート上の演出 by 鱸
        ↓
  「全く口をきいてない」

なんだからさ。


351 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 10:56:01 ID:qhAiOjBm
>>343
やらなきゃよかったワロス
本人が駄作だってみとめてるんだったら
ごろーの感性はまだちょっと救いあるな

352 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 11:18:06 ID:H2UGHcmy
>>351
やらなきゃよかったってのは、作品の出来に不満があるからじゃなく、
色々と批判されてるからだろ

353 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 11:40:25 ID:RKR9KmGz
>>352

「色々と批判されてるから、やらなきゃよかった」
「駄作になっちゃったから、やらなきゃよかった」

さて、どっちの発言がマシだろうか?

354 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 11:43:42 ID:ian86HS/
「みんなが言うことを聞いてくれないから、やらなきゃよかった」も候補に

355 :名無シネマ@上映中 :2006/09/18(月) 11:47:08 ID:f04WHK48
「お父さんが口きいてくれないから、やらなきゃよかった」

356 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 12:17:16 ID:bjbwOCFr
どうしてもと頼まれたから
引き受けたのに。
それで文句言われるなんて、やらなきゃよかった。


357 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:10:08 ID:SqKUUUtg
子供かよ

358 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:30:44 ID:A38E1HK5
ゴローには作品の出来のことはわかってないと思う。
鱸にもな。

359 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:37:20 ID:DjC+37Ws
少しでも製作にかかわった人間なら分かると思うけど
よほど年月を重ねた人でなければ
それなりの苦労した自分の作品は実際に見ると
良く見えて予備知識なしの批評はできない
アニメに一度も関わったことのない人なら尚更
実際に絵を描いたのがアニメーターで
構成したのが撮影や演出家であったとしてもね
多分ごろさんは「あれだけがんばったのに何故こんなに
言われなきゃならないんだ」程度には思ってるだろう
下積みとか蓄積があれば気がつけるんだろうが

360 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 14:23:06 ID:47K3J9St
>>357
そだね
結局素人だから客観的になんか判断できないだろね。
プロでも100%は無理かも。
だから客観的批評に耳を傾けないといけないんだけどね。
「いわれのない批判」とか言ってるから、だめだなw

361 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 15:49:56 ID:+feRMcA/
売り上げ金全部原作者に献上して詫びろや

362 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:02:56 ID:PpmTrZGp

ル・グウィンさんに「君、僕の映画気に入った?」
ってカジュアルな言い方でコメント求めてる時点で原作者をなめてるのがわかる
もし尊敬の念をもっていたなら「あなたの意見を聞きたいのですが・・・」
と聞くはず

彼女とのプライベートな会話を勝手に「公式」ブログに書き込むのも信じられない行為だ
友達でも普通了承を取るべきなのに・・ありえない行為、というか大作家の一発言が
どのような文脈で引用されるのかによって、歴史(文学史のみならず)すら変えてしまうかも
のだというしれないのだということをこの男はいい年こいてまだわかっていない

表現者として云々言うより父君が言うようにまず人間として出来ていないのだ


363 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:06:22 ID:qhAiOjBm
>>352
それならダメだな
>>353
上ならダメダメだな

364 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:26:40 ID:mA/jOTK9
でもこの人、何を血迷ったかまた監督やりたいって言ってるわけだよね。
今回は本気じゃなくて次は本気だから、次回作は評価されるって思ってるってことか……。
幸せだなー。

365 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:31:52 ID:keVLtEjh
次はどの原作がメチャクチャにされるのやら。
悪い事は言わんから次回作はギブリーズにしとけ、誰も観に行かんし。

366 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:49:22 ID:W+KTGaj6
やっと見てきた。
ゲドとテナーがやけに親密だったり
ゲドが役立たずのジジイ化してるところが4巻っぽかった。
途中まではまあまあ娯楽作品にはなってたと思った。
最後だけはどうにもお粗末すぎたけど。
原作未読だったら中の下ぐらいの評価だったかもしれないな…

367 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 17:18:13 ID:YA8TMmy0
いまこそギブリーズだよな。それは楽しいよ
スズキもお得意のスキャンダルアサヒ視点を
存分に盛り込めるし。社内SEXとかエロも入れて

368 :名無シネマ@上映中 :2006/09/18(月) 17:30:33 ID:f04WHK48
今日本屋でみたけど
吾朗のゲドの絵コンテって
駿のハウルや千と千尋の絵コンテの半分の厚さなんだね。
でも値段は一緒だった。

369 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 17:35:53 ID:m3n9fW+Q
>>368
ゲドは鈴木Pの支持により、短期間、低予算での制作を目指した映画だから
コンテもセルの枚数も従来の半分ぐらいなんじゃないの?
実際、今までの宮崎アニメに比べたらほとんど動いてなかったしな>映画

370 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 21:51:03 ID:dAmr9zGB
それで80億近く稼いだんじゃクソ儲けだな。
ジブリブランド様様

371 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:18:14 ID:D5yQYo4O
>>366
最後がお粗末なのは父親からの伝統じゃなくて?

372 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 08:18:27 ID:qBC5Ec06
>>369
出だしゲド鈴木にみえた

373 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 09:01:15 ID:TBvOQjMS
もういっこのスレが香ばしい奴ばっかになったw

374 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 09:35:15 ID:qBC5Ec06
だいたいゲドスレ乱立しすぎだよな

375 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 09:36:53 ID:55p0hAr8
それだけ酷い映画ってことだね。

376 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 12:03:47 ID:O47+Ljew
知人曰く「アスペルガー症候群の子供には、アレンに似た行動パターンが
しばしば見られる。」

参考:アスペルガー解説
http://www.autism.jp/asp/

377 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 12:48:12 ID:grtWG/MZ
>>376
アスペル君の特徴

・他者の感情や、場の空気を読む能力が先天的に欠落している
・だから、他人の欠点を面と向かって平気で指摘できる
・他人からどう思われているか、言葉で言われないと気がつかない
・言葉で言われるとそのまま受け取る。社交辞令という概念は無い
・教えられたことを反復したり、模倣するのは得意
・しかし他者の要求というものが先天的に理解できないため
 自分以外に向けたサービスを考え出す能力が皆無に近い

378 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 13:23:19 ID:S04a5XGC
ゲド:「はい、アレンくん。一緒におっきな病院に行こうね。
違うよ、おっきおっきじゃない。おっきな病院だよ」

379 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 13:42:52 ID:gzjDCu3U
>>377
そうか!
ナウシカのアスベルはアスペルからきたネーミングだったのか!
アスベルのモデルは息子だと考えられるから・・・おそるべし宮崎駿!

380 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 16:52:16 ID:kelzpUpv
アスベルは立派な少年だ...
比べたらかわいそうだw
>>377の特徴って...orz

381 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 18:40:03 ID:N9YcgmU4
Winユーザーてゲーヲタしかいねーだろ

382 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 18:42:08 ID:N9YcgmU4
ちょwwwwおまwwwww

iPodをWindowsの横に置いてみよう
ほら、一目瞭然

Winのダサい個体には釣り合わない

383 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 18:46:37 ID:N9YcgmU4
いまどきフリーズで悩むのは
Windowsユーザー程度

Macユーザーには無関係だお(^ω^)


384 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 18:56:16 ID:legQ2tVY
お〜い ID: N9YcgmU4 はやく気づけw

385 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 18:58:23 ID:rCWGcmT1
吹いたwwwwwwwwwww
何がしたかったんだww

386 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 19:06:42 ID:fgSXuZ5x
超誤爆!?

387 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 19:16:08 ID:2WPQoLoh
つか話になってないし
画作りが圧倒的に退屈だし
アニメーションしないし。

単なるクズ映画。

388 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 19:16:11 ID:S04a5XGC
WinユーザーとMacユーザーの確執って、今だに存在するんですね!

389 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 19:28:47 ID:Ahk52Buf
ID: N9YcgmU4がなんでソフトウェアとハードウェアを並べて比べているのかが純粋に気になった。

390 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 07:47:05 ID:nuLNv0UO
はい、N9YcgmU4くん。一緒におっきな病院に行こうね。
違うよ、おっきおっきじゃない。おっきな病院だよ

391 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 12:43:05 ID:WP0MJjzp
2ちゃんのどこかではこんな20年前のニフティみたいな
言い合いが行われているんだなあ

392 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 13:20:50 ID:u2jSjmDF
遠い昔、
はるか彼方の2ちゃんねるで――

393 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 15:19:20 ID:TItofksB
今時「○○ユーザー」ってwww
「Mac」は「マカー」って言わないか?

なんだか懐かしいな。Winも95ぐらいのときだろうな。

>Winのダサい個体には釣り合わない

固体ではなく筐体(きょうたい)。リア中だな。

394 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 19:23:05 ID:eCdPucO1
マカーなんて言ってるのは、2chくらいのものだろ。

395 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:20:37 ID:AJwUZ4Vy
悪口だらけでザマーミロだお(^ω^)
ウヒョーヒョヒョヒョ(w

396 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 14:02:35 ID:JnabcVLZ
             
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ | ポイ
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |
                        |   ヽヽヽ
                         ごろう
                           痔ぶり


397 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 23:29:56 ID:ZIm9xCDb
ごろー日記が更新されない。
続きが楽しみなのにw

398 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 23:34:34 ID:mFWPhzqq


子供を餌食にするのだけはやめてほしい。
もううんざりだ。1作だけで十分。

399 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 10:17:25 ID:E4WPTnbO
>>393-394
( ´w`)マカーのバカー、ナンチテ!

400 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 15:26:52 ID:IEEndUNc
400なら吾朗引退

401 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 17:52:04 ID:uUNkvMSz
引退つーかまだ始まっても居ないよ
本人に始める気があるのかどうかは謎だが

402 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 22:53:29 ID:3MTF45Rb
ゴローはイケメン
(※この3人と同格のイケメンです)
ttp://012.gamushara.net/sokkuri/data/vip340140.jpg
ttp://www.softbankhawks.co.jp/players/photo/075m.jpg
ttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pict/200501/30/050130_njpw_9_4.jpg

403 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 18:01:27 ID:HkS39vHS
ジブリでは原作を尊重する監督は更迭されちゃうのかな?


404 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 18:13:09 ID:YNeuBNUN
>>403
いや、鱸を尊重しない監督でしょ?

405 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 18:52:38 ID:CEx9mRi6
なんでジブリは若いクリエーターを作らず、北朝鮮のキム王朝のような世襲をやっているわけ?


406 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 19:44:44 ID:GNtW/6JB
今の体制じゃ、アニメーターはともかく演出家は絶対育たないから

407 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 21:15:51 ID:kZ6at7BS
助監督、演出補なんかさせず
いきなり大作の監督じゃあねw

408 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 00:18:22 ID:1dNqmE4U
ゲドピックル怒涛の11連投工作!
もはやお約束の全部新規IDだ!!
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5826/p1/s4/c1/
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5825/p1/s4/c2/
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5824/p1/s4/c3/
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5823/p1/s4/c4/
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5822/p1/s4/c5/
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5821/p1/s4/c6/
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5820/p1/s4/c7/
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5819/p1/s4/c8/
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5818/p1/s4/c9/
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5817/p1/s4/c10/
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5816/p2/s4/c11/

409 :アンチジブリアンチ:2006/09/28(木) 00:37:21 ID:E4nFm2yV
えー ここでゲド戦記大ゴケを記念いたしまして
ノムヒョン大統領より祝電が届きましので
紹介させていただきます

アンニョンハセヨー
ウリナラマンセー
ケチャンナヨ
アイゴー

. . . . . . . . . . . . . . . . .



410 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 02:45:26 ID:W3/DZOlJ
興収70億越えだから別にコケてはないでしょ。
観た人が大ゴケしたってんならともかくwww

411 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 12:18:53 ID:0p2fRN4S
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ

412 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 14:16:25 ID:1GrR+SOr
>>410
見てるとき吉本新喜劇なみにコケたくなったシーンあるよw

413 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 17:45:24 ID:ID2q1jLO
ラストのクモだろ?

414 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 19:01:32 ID:DFqDc3PF
1日(日)発売の月刊誌【諸君!】11月号
⇒「言葉と世界」拡大版──「参考資料」のうたについて
ゲド戦記 作詞者 宮崎吾朗氏への疑問  荒川洋治(現代詩作家)
貴方の御作りになった歌詞は私の詩ににすぎてはいませんか(萩原朔太郎)
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

415 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 20:24:00 ID:VnZkJCV2
>>414
何だ、これ?
萩原朔太郎て、1942年5月11日に死んでるはずだが?
今は死後50年経ってるから、作品はパブリックドメインだけど?

416 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 21:50:39 ID:n/G8iJpD
だからゴローが盗作しても犯罪じゃないってワケかwwwwww

417 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 00:46:25 ID:LE1i5/q+
パブリックドメインなら
いくらパクってもいいって発想が創作者として終わってる

オレは、最近の過剰な著作権保護の風潮には疑問があるのだが、
(小学生が卒業記念制作に学校の壁面に描いたミッキーを消すように要求するような会社とか)
ゴローのやっていることは、厚顔無恥そのもの

法律上問題がないからいいじゃないw
ってのは、真っ当に生きていると自負する人間がやるべきことではない

せめてジブリがスタジオの作品の画像を非営利なら自由に使ってよし、とかするなら、
ああ、そういう信念があるんだなーと思うので、多少は理解できなくもないが

418 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 07:49:32 ID:M+pZwEzs
>>417
ディズニーのあれは実際詳細を調べるとそれなりに(著作権管理という点では)
真っ当らしいけどね。例のライオンキング絡みでよくリファされるので、
「ディズニー=著作権ゴロ」論の傍証として使われやすいんだけど。

吾朗のは単なる剽窃。著作権云々以前の問題。

419 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 09:55:46 ID:nvt2jUco
>>417
なんか商売を慈善と勘違いしていない?

420 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 10:11:02 ID:ieiUsVds
>>414
それは完全にいちゃもんだよ。ワンフレーズだけ同じ表現があるだけだぞ。
これが剽窃と言われたら浜崎も小室はもちろん今流れてる歌全部パクリだよ。
しかも当人が「インスパイアされた」ってはっきり言ってる詩のことでしょ。

オレはパッと見たとき荒川洋治という人の詩を吾郎がパクったのかと思って
そりゃいくらなんでもまずかろうと思ったらそうじゃないんでしょ。

水に落ちた猫を叩くみたいにネタをさがしてるけど公平な視点を欠いちゃえば
まともな議論は出来なくなるぞ。

421 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 10:16:44 ID:4uoqVfAY
>>420
諸君なんて糞雑誌の記事だしなぁ

422 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 10:26:16 ID:mYk4ZguY
インスパイアされたと公言すれば使用していいのか・・

423 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 10:27:55 ID:wf/c+0h/
吾朗は叩いてやりたいが諸君は糞だからむしろ迷惑

424 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 10:51:47 ID:M+pZwEzs
諸君!はたまーに厨先生こと稲葉振一郎とか仲正昌樹が寄稿するんで
誰が書いているかだけは楽しみにしているんだけどね。

425 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 18:33:09 ID:UyPcELPY
一から創れないっていうのは、当のゴローが認めてるしなw
しかし今後、奴にテーマを与えてやろうっていう親切な作家なんて現れるんだろうか。

426 :名無し:2006/10/01(日) 00:24:42 ID:gGiru5LS
このくだらない映画のヒットで天狗になったゴローはいったいどこに行くんだろう?

427 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 00:53:16 ID:BwElJYx9
そのくだらない映画とか言っている時点で、この映画のことを理解していないのがモロわかり

428 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 01:13:42 ID:AGJXxZ7R
確かにゲドは映画ですらないからな
ジブリブランドで金をかき集めるためのネタ
言ってみれば、霊感商法の壷みたいなもんだ

429 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 02:06:28 ID:+g+mdTyC
>>428
その壷ってのがそこらへんのホームセンターで1000円くらいで売ってるパチモン量産品に
いのちがとうとか生きることがどうとかありがた〜い人生説諭がヘタウマな字で書かれてるんだよな。
んで、それをン百万円で買わされて涙流して大絶賛してる人が大勢いると。

430 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 09:01:50 ID:AahbwiXl
>>429

いい例えだね。
どんな、何の変哲も無いものを見せられても、感動しちゃう人はいるからな。
それにブランドが乗っかれば商品になるわけだ。

今回は、博報堂と電通の勝利だよ。

431 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 14:04:20 ID:bj8z3zkv
にんげんだもの

432 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 00:55:31 ID:WN0AcpUb
興行収入100億とか言ってた割に80億に届かなかったってことはスルーか?
東宝関係者は「失敗だった」と言ってるそうだぞ。
ゴローに次回はないってほうに一票。
少なくとも漏れは見にいかねーよ。
ゴローの名前があるだけで背中向けるね。

433 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 01:58:46 ID:Ze1DQMoK
少なくとも日誌の次回は見たいわけですが

434 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 09:42:31 ID:+K3Qc1E9
ゴローちゃん、日記の更新まだー?

435 :名無し:2006/10/03(火) 01:45:22 ID:I/cw5WiH
制作費はどの位だったんだ?
だいたい100億はいる映画ならこれほどここで叩きまくられないよ
擁護レスが少ない所からでも出来の悪さがわかるな

436 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 02:13:37 ID:vc8nw8K1
711 :マジレスさん :2006/04/03(月) 12:03:39 ID:Srn1ERk6


たしかにいた、そんな恥さらし野郎。つーか、竹石 ケイスケ(圭佑?)って悪い意味で有名だったか。
覗き、特に万引きで警察に捕まってウチの学校の評判をガタ落ちにしたクソ虫。
校内で財布の盗難が続いた時は真っ先に竹石だと思ったもんな(実際、んな事すんのはコイツしかいない)。つーか噂もあった。

しかも都合が悪くなると声上げて泣き出すらしくて、2度目かの万引きで長期停学くらいそうになって職員室で泣きながら先生に抗議してたんだってよ。
マジであいつは生きてる価値無しの、まさしく歩く有害物質だった。
今生きてんのか?生きてるならさっさと死んだ方がこの世の為だろうが。


437 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 05:15:10 ID:tFqxBzad
ジブリでガンダムやったら面白そうじゃない

438 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 06:12:33 ID:uUW5TZnR
セガサミーマネーパワーでサクラ大戦お願いします
パヤオも戦艦とか戦車とか子供とかだけやればいいじゃない

439 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 16:42:40 ID:rESW/JrK
ドラクエをやったらいいよ
1〜8までの人気キャラとおいしいイベントだけ抜き出して、
舞台は城と城下町とラスボスの館の3箇所のみ。
主人公の持つ天空の剣がやっと抜けたのでさあボスと対決だと思ったら
ヒロインがドラゴラムでラスボス倒してしまう

440 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 19:32:30 ID:BVqeRxYb
勇者が母親に起こされた後、国王との謁見の場で、
あまりの国からの支度金の少なさと装備品のショボさに
マジ切れして国王殺しして逃げ続けるという心温まるストーリー。

441 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 19:52:20 ID:CMNKdDzq
Yahooの映画レビュー、工作員のオンパレードw
必死に5点満点つけてるぞ。
ずっと平均2.3点だったのがやっと2.4点に上がった。いやあ、工作の甲斐があったなあwww
それでも先週末の興行収入ランキングではとうとう10位に下落。
あちこちの映画館でも上映時間が減ってるし、まあ、どうやっても10月中で公開終わりでしょう。
それよりさあ。ゴロー次回作のときには気をつけようよ。
間違っても見に行かないこと。どうせまともなものが出てくるワケがない。
好きな人は好きなんだろうけどね、親殺しのアレンがwwwww


442 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 20:04:09 ID:XU/sLFDE
そこまで吾朗とそのゲドを揶揄する必要があるのかは知らないが
まあ、次回作は周囲の評判をみてからだな。

443 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 20:15:42 ID:CMNKdDzq
あのさ、ついでに気がついたからいっとくけど、
Yahoo映画ユーザーレビューの「支持者は何人中何人」って数字があるでしょ。
あれも、変だよ。急に五つ星の支持率が上がって、一つ星の支持率が下がってる。
何日か前までは一つ星の支持率がうんと高くて、五つ星の支持率が低かったのに。
ゴロー関係者が工作員雇って、そこも工作してるんじゃないの?
初めてだよね、こんな現象。
怖いよね。こういうふうに徹底的に世論操作して、
どうしようもない三流映画を無理矢理名作に仕立て上げて、
それでカネ掻き集めようなんてさ。
一種のファシズムでしょう。
その意味でもゴローと鱸をのさばらせちゃいけないんじゃないの?


444 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 20:30:14 ID:XU/sLFDE
いあ、ですから、そこまで叩く必要があるほど何か特徴のある駄作かどうかは
微妙なところだと思うのだが。ヤフーレビューの工作くらいならたいして実害
もないからさせとけ。今のところは工作だと断定できないわけだし。吾朗と鱸
がなにかよからぬことを企んだとして、それが社会に大きな影響を与えるとは
思えない。そんな器じゃねえだろ、あいつら。
あと情報操作と世論誘導は別にファシズムの専売特許じゃないぞ。
落ち着いたら、まともな映画でもみて忘れるのが一番よ?

445 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 21:04:35 ID:Q6pUi0K3
80億だと、東宝としては
それほど旨みがなかったという判断になるかな

大雑把に計算して、
40億くらいが配給収入だろうが、
宣伝費も30億くらいは、使っていそう

公開館数は250館くらい?
劇場の取り分は、平均1600万円

ジブリ内部(鱸P)}的には、ゴローの再登板もありなのかも知れないが、
東宝的には、今後の二次利用収入も少なそうだし、
ゴローはもういいやって感じだろうね

446 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 21:18:18 ID:+xNnv9pP
公開関数は当初が400越え、今でも300くらいだね。

旨味がなかったのはスポンサーもだね。
売上とイメージアップのためのタイアップのつもりが
出きてきた作品があれじゃあな。
ゴロー二作目のスポンサー探し大変だろうな。

447 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 22:36:59 ID:Q6pUi0K3
400館もあったのか
こりゃだめだ

スポンサーは三ツ矢サイダーだっけ?
たぶんサイダーのイメージUP&売上UP効果は
なかったんだろうなー

こうやってみると、
商売的には、ゴローの2作目登板の可能性は低いんだな


448 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 23:19:10 ID:pS7Cv4AI
でもきっとゴローはまた鈴ピーから棚ぼた的に仕事をもらえると思ってるんだろうなー
本気で2作目を作る気があるなら、美術館の館長に戻るとか言ってないで
アニメ監督として何かアピールしてくべきなんじゃないの?
といっても逆効果にしかならなそうだけど。


449 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 23:47:50 ID:+xNnv9pP
>>447
ttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ged_20060801a.htm
公開当初、435スクリーンだな。ハウルが443スクリーンだからほぼ同じ。
本気でハウル並みにはヒットすると思ってたのか、それとも、引き返せなかったのか。

450 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 09:12:27 ID:qFRq5msb
Numero TOKYOの原作者インタビューでもの凄い勢いで否定されてて笑った

451 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 11:09:52 ID:x9+O9BiR
そういや昨日職場で「子供の学校の文化祭で二つで5円だったから買った。一つあげる」と
何かのおまけのゲド戦記コインケースを貰った
文化祭のとはいえ、二つで5円て…

452 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 15:45:44 ID:RjitLCMF
>447
アサヒ飲料の株価は映画公開からタイアップCMを取りやめる
8月中旬まで下がりっぱなし。
ttp://company.nikkei.co.jp/indexs.cfm?scode=2598

プレゼントキャンペーンの応募用紙はスーパーで余りまくり、
ドリンクのおまけはサイダーがイラストフレームで、>451は
多分バナジウム天然水についてた缶のやつだろう。

行き着けのローソン(ここもタイアップ企業)で9月半ばに
なっても、おまけ付のバナジウム天然水が売り切れなかった。

>449
TOHOシネマズは今週末から微妙に上映回数増やすが、ずっと
『席に余裕があります』でも赤字覚悟で続けろと東宝本社が
通達出してるのか?

ヘラルド系のシネプレックスなら、日曜でも朝夜2回だけに
減らされていた。(1日にウルトラマン見た先がそこ)

453 :shoco_2006さんの投稿より:2006/10/04(水) 22:07:30 ID:7pa1P8c4
鈴木Pに言ってます。
観察が出来れば絵は描ける。実際吾朗氏は描けた。だから監督も務まると思った。
鈴木Pよ、宮崎駿・高畑勤という命がけで作品作ってきた方々の傍で長年仕事をしていながら
監督業をそこまでナメてかかるなんて、どういうことですか。まともじゃない。

比較してしまいます。
父と息子を、ではない。
これまでのジブリ作品と、ゲド戦記の、作品に込められた情熱の量。
観客を1秒も飽きさせないようにしようという気概の差、です。
全力で作品を表現しようとする監督を、全力のスタッフがサポートする。
それが私にとってのジブリでした。


454 :shoco_2006さんの投稿より:2006/10/04(水) 22:10:23 ID:7pa1P8c4
ゲド戦記は、お粗末なストーリーを消化するためにただ雑にキャラクターを動かしただけの駄作です。
なんの工夫も感じられない。

その特徴が顕著な部分をあえて挙げるなら、
テルーがハイタカから預かった剣をアレンに渡すためにクモの館に潜入するシーンでしょうか。
ヒロインが、主人公のために単身敵地に乗り込む。
このシーンが盛り上がらなくてどうするの?

しかし実際には、簡単に館内に忍び込めてしまうテルー。
高い段差を乗り越えるような演出の難しいシーンは、場面転換を繰り返して全部省略。都合よく、スイスイ入れてしまう。
恐ろしい魔法使いの本陣だというのに、魔法のトラップどころか鍵も見張りも一切なし。少女の潜入を親玉・クモもスルー。
「忍び込んでいる」 設定を無視して、カンカン靴音高く走りまくるテルー。ただ走るだけ、演出も何も無い。
主人公たちの情報は、宴を開いている兵士たちの会話から簡単に入手。立ち聞きしてても、兵士たちに気付かれることは勿論ナシ(テルーに情報を得させるために兵士たちの宴シーンを描いただけだろうから、そもそも見つかりっこない)。
広大な館なのに、テルーは迷うことなく目的地に到達。
次の瞬間にはもうアレンのいる部屋の入り口前、ドアは当然のように開いており、すんなり再会完了。
初期の碇シンジみたいにヘタれてたアレンは、テルーがちょい泣いて映画版ゲドのメインテーマを
ベラベラ解説したらたちまち元気になっちゃって、突然命の大切さに目覚め、ヒーローモード全開でハイタカたちの元へ。

なに、これ。


455 :shoco_2006さんの投稿より:2006/10/04(水) 22:12:01 ID:7pa1P8c4
ワクワク・ドキドキと無縁、ご都合主義満載で短絡的、
学芸会でもやらないような手抜きでズサン極まりない演出…というのもおこがましい、
本当にただ 「テルーとアレンが会ってくれなきゃ話が進まないから再開させただけ」 という内容。
ここから一気に盛り上がろう、というシーンがこんなもんです。
ストーリー、構成、設定、その他 全体像は言わずもがな。
見続けることにむずがゆいような羞恥心を覚えました。

この作品に高い評価を与えてる方、★ひとつを工作と言ってる方、
いったい作品の何を見ているの?
矛盾だらけというより矛盾を継ぎ合わせて出来たような作品なのに、何も感じないの?
こんなご都合主義の都合すら合わなくなってる映画が面白いの?

誰が見たって分かるはず。
とりあえず作ってみた脚本は矛盾だらけの継ぎはぎ。
思わせぶりな固有名詞や説明セリフでなんとか誤魔化そうとしてもどうにもなりません。
ただ終わらせるために無理やりキャラクターを動かし、強引にまとめてみたものの、物語は破綻しつくしている。
文字通り、ド素人の習作です。

「原作が地味だからハラハラさせようがない」 なんて言い訳したら殴るからね。
これまでのジブリアニメだって、決してワクワクしていられないような重いテーマの作品はいっぱいあったんだよ!
話にならないような演出、つぎはぎストーリーと原作は無関係だからね。
そもそも原作は 「重厚な」 作品なんであって、単に暗いだけの映画とはまったく別物だからね!
あんな内容のない、ちまちまと薄っぺらい、どよーんとした意味不明物語が 『ゲド戦記』 だなんて馬鹿にするにもほどがある。

『ゲド戦記』は、あまりにも残念なお粗末な映画です。
これが日本を代表する文化として戦略的に海外50カ国に展開されるんです。
ゲドファン、ジブリファンが、公開を待ち望んで、期待に胸を膨らませて映画館に足を運ぶんでしょうね。
そして この映画で、世界中の人々が、猿真似ばかりと低くみられてきた日本文化の真髄を試そうとする。
日本政府が打ち出した方針にのって、日本文化の威信を掛けて動いているプロジェクトですから当然です。

心底かなしく、身の置き所が無いような恥ずかしさで、憂鬱になりました。

456 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 22:15:47 ID:ob/ByGE2
東宝はアサヒ飲料(スポンサー)と
×ヶ月間は×回以上の上映回数を確保するとかの
契約をしちゃったのかも知れないね
(東宝とジブリ間の契約ということもあり得るけど)

ゴローが再度監督をするためには、
超ベストセラーの映画化権を獲得するか、
ナウシカ2やトトロ2あたりの企画を出さないと駄目かもな


457 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 22:47:09 ID:qJD5kSEE
去って欲しい社長の要件

一、 ジブリを私物化し、自分の考えを他人に押し付ける社長。
一、 宮崎駿の名前に頼り、素人の息子を監督にさせる社長。
一、 原作者にストーリーの大改編を秘密にし、完成まで隠す社長。
一、 スタッフの意見を吸い上げない社長。
一、 声優ではなく役者を起用し、その話題性で人気にあやかろうとする社長。
一、 何を言われても気付かない社長。
一、 神経をすり減らし痩せるのではなく、無責任でブクブク太る社長。
一、 ゲド戦記を失敗したときに、自分の責任は取らない社長。

458 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 23:56:07 ID:7wMDcbRs
>>456
興行収入が増えるほど、利益が減っていくわけですね。
何年かかっても100億達成するまでは上映続けたりしてね。
そういや、海外50ヶ国での上映の話はどうなったんだ?

459 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 00:20:47 ID:EGUU3qzA
>>453-455

もっすげー、全力で同意するわw

でも、擁護派に何言っても無駄だョwあいつらは仕事で擁護してるし、地で擁護してるやつは、欝かメルヘンだからなw

偏見とか、蔑みとかじゃなくて、ホントにそーだぜw公式掲示板とか、命の大切さ(笑)が判ったとかそんなのばっかりだしな。
円周率が3じゃないと理解できないような頭の温い奴らには、ゲドくらい中身が無い映画じゃないとダメなんだろうさw
このスレか、他のゲドスレでもあったけど、オウム信者と同じ。
あんなのに騙される奴なんかいねーよと思っても、実際信者は1万人を超えてたんだからw
オウムでさえ、そーなんだから。鈴木が超頑張って宣伝してるゲドなんか言わずもがな、だ。

日本オワた^^

460 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 11:37:46 ID:EXZ8yfy0
ゲロ戦記
ってなんだっけ。もう叩く気力もない死ね糞

461 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 22:10:09 ID:nevEBHZz
>>459
昔の駿が最も望まなかった客層だな

今はどうだか知らんが、沈黙してる時点で終わっている

462 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 21:01:10 ID:FaWpODmS
作品スレより。

・公式掲示板は10日をもって投稿締切。
・本日各紙夕刊にて、アレンは帰国後の死刑が確定しており、
テルーとは二度と逢えないと広告で言及している。

『三連休にぜひ見てください』という映画の宣伝とは思えんぞ、これ。

463 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:02:18 ID:lTC94hlG
>国に帰ると死が待っている
親殺し叩かれたから急遽続きを作ったのか? しかも広告でw
アフォだな。

464 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 06:40:30 ID:AKQlxHb+
>本日各紙夕刊にて

( ゚Д゚)

…メディアミックスってやつ?

465 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 08:53:43 ID:YqN/e4JZ
>464
作品スレでは読売の広告とはあっても、自分は朝日新聞で見たし、
映画の広告はだいたいどこの新聞でも内容同じだろ。

観客たった一人の劇場も出てるというのに、東宝直系を含めて
簡単に打ち切ってはいけない契約になっているし、赤字確実の
ロングラン強制は日テレの巨人戦中継みたいだな。(経営から
考えても平均視聴率が2桁もいかないような番組にスポンサー
ろくにつくわけないのに、読売側の命令では来年も数をこなせ
と言ってきている。)

466 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 16:50:44 ID:b5ZDj+cu
ふー悪口まみれで、面白かた!あーよかった。

467 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 22:51:54 ID:/eObYag/
ゴロー日記
2ヶ月以上放置

468 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 23:01:57 ID:cm3wvt3l
心配すんな、鈴Pは押井が殺してくれるさ。
もう既に2回も殺されてるけど

469 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 23:22:10 ID:wUsbbr/a
たしか、銃殺と撲殺だったっけ。>2回
押井はあと七回は鱸を殺したいらしいので、楽しみにしてる。

470 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 23:42:24 ID:2Xx4ghRg
まだやってるよ
この糞映画

471 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 13:15:16 ID:aAPKRz9B
海外での評判はどーなのよ?
クソすぎてまともな批評もないのかなw

472 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 13:18:11 ID:aAPKRz9B
監督日誌、中途半端なままなのに
「完成」になってるよw


473 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 15:46:52 ID:yHK7d530
韓国での試写の結果を後日書くと言っといてスルーしてるし・・・
まあ、上映が短期間で打ち切りって結果からだいたい予想できるけどね。

474 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 17:38:58 ID:KXzuFh8v
>>472
映画の出来を見ればわかるだろう?
吾朗にとってはあれで「完成」でもいいんだろうよ
バカな信者なら「さすが斬新な幕引きだ」とでも褒めてくれるんじゃね?

各所であがっている酷評については別に無理に言及しなくても構わないが、
公の場で原作者の顔に唾を吐くようなマネをしたことは紛れもない事実だ
同じ場できちんと謝罪の意を表明できないようであれば、
社会人として最低最悪のクズであり今後誰からも軽蔑され続ける
ってことを吾朗が理解していないとしたらこのまま「完成」だな


475 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 18:24:14 ID:+liUNuGR
俺がゴローなら間違いなく首吊って死んでるな。
本当にいい度胸してると言うか無神経と言うか。

476 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 22:02:42 ID:Wx4Db8DE
いつまでやってんだよ。この糞映画

477 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 22:09:37 ID:hoMq/JIB
国際東京映画祭にも出品できないくせにねぇ

478 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 22:59:04 ID:EGHP8RnX
>>476
少なくとも来月末までやるそうだ。

いや「もののけ」を再現したいために半年(来年1月末)、って事も有り得る。

今月2日〜9日までで8500万円しか稼げなかったくせにロングランなんて何考えているのだか。

いい加減、上映日程表を柔軟に考えないと失敗すると関係者は気付いても良さそうなものだが。

479 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 00:44:57 ID:9hXmKhOP
ttp://animeanime.jp/news/archives/2006/10/1015_2.html

このような素晴らしい作品が国外で評価され、ゴロー監督のゲド戦記(笑)が
興行で大成功している日本は、本気でマスゴミに踊らされるだけの阿呆ばかりの
国になったと実感した。

作品の評価は低くても『商売』としては大成功したゴロー監督を誰が責められるか。

480 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 03:16:32 ID:AaoTs5xx
マスコミっていうより、ジブリのブランドだろ
「ジブリ作品は夢や冒険がある」「ファミリー向けなので一般人も安心して見られる」
という幻想

481 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 03:24:54 ID:zACKGWVn
で、ゴローのブログは再開したの?


482 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 10:18:58 ID:9oK5VbwQ
で、結局いくら稼いだんだ?
目標の100億は突破したのか?

483 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 10:24:01 ID:k6/rf4fa
11月末まで公開し続けて80億いくかいかないかだ。
今73億ぐらいだっけ?

>>481
「完了」したらしいぞ、意味は分からんが最後の挨拶もなし。


484 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 16:09:32 ID:FVkbcVmE
何でこんなことになったんだろう…ゲドをジブリがアニメ化するという
最初のニュースを聞いたときは、こんな事態は予想もしていなかったなあ。

485 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 17:03:17 ID:tgiUoxSR
しっかしあれだよね。
『ジブリ版ゲド戦記』問題ってのは日本の映画史上に残る歴史的事件だね。

1.天才監督の息子だというだけで監督をやらせて大失敗した典型的な実例。
  「才能は遺伝するかも知れないがが能力は絶対に遺伝しない」っていう生きた見本。

2.どんな駄作でもカネかけて宣伝すれば一時期は大衆を騙せるっていう典型的な実例。
  工作員まで動員した徹底的な広告宣伝と
  「有名なだれそれの息子」っていう血縁幻想に
  日本の大衆がどれだけ騙されやすいかっていう生きた見本。

3.にもかかわらず化けの皮が剥がれると大衆は見向きもしなくなるっていう典型的な実例。
  その場合の反動は凄まじく、誰も相手にしなくなるっていう生きた見本に――なるかな?wwwww

これでゴローの「第2回監督作品」にどのくらいの人間が騙されるかって話だよね。
ゴローにそんなチャンスがあればの話だけどさw

あれでしょ? 東宝関係では、完全な失敗だったっていう話になってるんでしょ?
400館以上で上映して100億円呼号しておいて
80億に届かなかったら、経費だけで相当なもんだよね。
あんなに宣伝してるんだから、30億円から50億円くらいくらい経費で飛んでるんじゃないの?
誰か情報持ってる人キボンヌ。内部告発歓迎w

486 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 17:39:41 ID:66idqUuS
次は角川と組んで「用心棒」をやって欲しいです。
実写とアニメ併用なんてどうでしょう。

487 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 17:57:27 ID:zY0ew2Rk
そういえばまったく映画CMしなくなったなw
現在何館がこの糞映画を上映してんだろ?

488 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 18:05:20 ID:ARxldtiq
>>486
そんなことしたらただじゃおかん。
現に角川は椿三十郎にも泥を塗ろうとしてるし。

489 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 18:54:22 ID:66idqUuS
>>488

宮崎ファンを激怒させたジブリ
    +
黒澤ファンを激怒させるであろう角川
    =
日本映画史に残る超大作

490 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 18:58:54 ID:T/dNI74V
>>486
>>488に同意。
どうみても「It's not my film」と黒澤監督が生きていたらいいそうだよ。

どうせやるならナウシカ2にラピュタ2にトトロ2やればいいだろう?
パパの原作でやる分には構わない。「It's not my film」なんて
いう気分をパパも味わえばいいんだ。

491 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 19:43:54 ID:J+4P4cB7
こんな駄目息子をこさえた駄目親父が、人気アニメ作家という肩書きを笠に着て
教育論語ったり、若者に駄目だしみたいな事やってたりしたんだから滑稽だな。

492 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 20:03:01 ID:1XMJGfGU
すみません、実写版のデビルマンと、この映画、どちらがマシですか?

493 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 20:10:40 ID:1PldQCIb
黙って宮崎の血筋だけで天下りできた美術館長やってりゃ人生平穏に過ごせたのにね。
名声という欲に勝てなかったんだな、ゴローは。
その代償は悲惨なまでの酷評だがな。

494 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 20:58:54 ID:INSZs3tg
ゴロタンはアニメが好きではないのではなかろうか。外見オタクぽくないし。

495 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 22:36:07 ID:w2Ry8OpJ
アニメ=オタク

496 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 01:08:38 ID:bfucTeU5
>>492
作品としての破壊度は「デビル」の方が上。

垂れ流しの恥知らずという点では「ゲド」の方が上。

勿論、駄目な方でだよ。

497 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 01:21:48 ID:N950GR5w
>>496
ま、デビルはあそこまで破壊すれば逆に小気味良いと思う
初めて見た時、鼻から飲みかけたジュースが逆流したw
ネタとして見ると楽しむことが可能。むろんデビルマンと呼んじゃいけないと思うがw

ゲドは普通の作品としてのレベルがない上に、ネタとしても楽しめないから救いようが無い気がする
恥知らずじゃなきゃ素人がいきなり監督なんてしない

498 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 21:30:35 ID:y4DMtcsv
つーか、こんな駄作が興行成績で時をかける少女を上回っている現状は、
海外のアニヲタに限らず、映画としてちゃんと評価している連中からも

「日本人って………プギャー!」

って間違いなく思われてるぞ。素晴らしい作品を作る一方で評価されない土壌、
どんな駄作でも宣伝だけで『売れる』土壌……腐っている。

499 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 11:32:10 ID:HwcsZfxf
よかった、となりの山田くんがジブリ最駄作の汚名から脱出できて。

500 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 16:30:07 ID:8IDhf1sj
いや、せめて同着で・・・っていうかどっちもみれたもんじゃねぇ

501 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 17:11:30 ID:d/x/MiD3
あやまれ!!となりの山田君にあやまれ!!!

502 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 17:36:00 ID:ckjhhGBx
となりの山田くんを好きと言う奴がいても別に何とも思わんし、普通にアリよなぁと思う。

ゲドを好きだと言う奴は……。

503 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 17:44:13 ID:BlsD0UCy
サイゾー2006年10月号
■ジブリ鈴木Pが『ゲド戦記』バッシングに徹底抗戦!!
■アニメがつまらなくなったのは、『エヴァンゲリオン』のせいである
■アニメ業界の覇者「角川帝国」の功罪

504 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 17:50:58 ID:BlsD0UCy
訂正↑サイゾー11月号(10月18日発売)

505 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 20:25:09 ID:L4Bu8dF6
今日観てきた。
レディースデーなので券売り場は混んでたけど、
「ゲド」の観客は5人。
田舎のシネコンの観客動員数としては頑張った方w

自分含めて3人は評判知ってて覚悟の上で来たって感じ、
夫婦2人連れは知らずに来たって感じ。
…黙って出て行く後姿が気の毒だった。

506 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 20:30:59 ID:9zqw4VWI
>>499
損害率は山田くんのほうが膨大です・・・!
あれ20ウン億+宣伝費かけて10億も入らなかったんだっけ?

507 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 22:16:57 ID:2x+5A9Ub
普通の客は儲けなんか関係ないけどね…
酷いもん見るのはやっぱり嫌

508 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 22:33:02 ID:HWiCIFje
>>506
20ウン億は、ジブリにとってはアニメ制作のデジタル化に必要な設備投資だった。

509 :名無し:2006/10/18(水) 23:48:44 ID:NerLAmyl
この映画が100億行くなら映画なんて誰でも作れるって事だな
それほど世の中甘くはなかったな

510 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 20:59:50 ID:z3qARvCr
柴門ふみの東京ラブストーリーだったかを原作に、ごろーさんアニメ化したらどうかな。
なんかぐちゃぐちゃしててでもキャラは平面的で。
駿キャラで。
面白そうじゃないか?


511 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 19:07:43 ID:uFQYnKtB
絵は書き手の心理が大いに影響するからな。
「親の七光りで監督になった奴に、成功なんかさせたくない」という気持ちがスタッフにある以上、
どんなストーリーでも、絵はまともに動かない。

512 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 03:32:56 ID:4isptsKU
ゲド戦記:挿入歌の歌詞が朔太郎の詩と酷似
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061021k0000m040142000c.html


哀れwwwwww

513 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 03:54:07 ID:OJjc6/9R
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061021-00000011-mai-soci
<ゲド戦記>挿入歌の歌詞が朔太郎の詩と酷似

ヒット中のアニメ映画「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄(うた)」の歌詞が萩原朔太郎(1886〜1942)の詩「こころ」と酷似している――。
現代詩作家の荒川洋治さん(57)が月刊誌「諸君!」11月号で告発し、波紋を広げている。

「テルーの唄」は「ゲド戦記」監督の宮崎吾朗さん(39)の作詞。一方、萩原朔太郎は大正・昭和期を代表する詩人。
詩集「月に吠える」や「青猫」で知られ、「こころ」は25年刊行の「純情小曲集」に収められた。

両者の類似部分を荒川さんは列挙する(こころ、テルーの唄の順)。「こころをばなににたとへん」/
「心を何にたとえよう」▽「音なき音のあゆむひびきに」/「音も途絶えた風の中」▽「たえて物言ふことなければ」/「絶えて物言うこともなく」――など。
荒川さんは「道行くふたりという人物設定、状況、空気、語調は、たいへんにている。構成もにている」と指摘する。

荒川さんは、宮崎さんがインタビューで朔太郎の詩を参考にしたことを明らかにしていることや、
「ゲド戦記」の公式サイトでも「こころ」を「参考資料」として掲げていることを認めた上で、「問題がある」と批判。
「『作詞・宮崎吾朗』とすることに、少しのためらいも感じなかったのだろうか。
ここは『原詩・萩原朔太郎 編詞・宮崎吾朗』とでもするべきではないか」と主張する。
荒川さんの主張に対し、映画を製作したスタジオジブリは「一切ノーコメント」としている。

著作権問題に詳しい日本文芸家協会副理事長、三田誠広さんの話 表現を微妙に変えていて、「こころ」の盗作とは言い難い。
しかし、朔太郎の詩がなければこの歌詞が書けないことは明らか。モラルの問題として、朔太郎への感謝の言葉を入れるべきだ。
ネットなどには出ているというが、シングルCDの購入者には分からない。先行する芸術への尊敬の気持ちが欠けている。

(毎日新聞) - 10月21日3時6分更新

514 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 04:28:55 ID:EnyUomPV
酷似というほどのものでもない。
おれは吾朗の歌詞自体よいものだとは思ってないので
どうでもいいがな。

こころをばなににたとへん
こころはあぢさゐの花
ももいろに咲く日はあれど
うすむらさきの思ひ出ばかりはせんなくて。

こころはまた夕闇の園生のふきあげ
音なき音のあゆむひびきに
こころはひとつによりて悲しめども
かなしめどもあるかひなしや
ああこのこころをばなににたとへん。

こころは二人の旅びと
されど道づれのたえて物言ふことなければ
わがこころはいつもかくさびしきなり。

515 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 05:42:01 ID:Kd3WYUSJ
>両者の類似部分を荒川さんは列挙する
>たいへんにている。構成もにている

>荒川さんは、宮崎さんがインタビューで朔太郎の詩を参考にしたことを明らかにしていることや、
>「ゲド戦記」の公式サイトでも「こころ」を「参考資料」として掲げていることを認めた上で、

この論理攻勢がおかしいね。
いちいち似てる部分を列挙するまでもなく、
本人は最初から参考にしてと公言してるんだから、
似てて当然だろ。
最初に「参考資料に使った」と公言してることを紹介したら、
その前段の“酷似部分”の検証は意味を成さない。
だから最初に「酷似してる」と糾弾し、
その後に「参考資料にしたとの説明」云々と書くより仕方なくなってる。

しかし参考資料に使ってると本人が説明してるんなら、
もはや何の問題もないだろ。
何が言いたいのかこの人は。

516 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 06:32:20 ID:1IoYI5At
>>515
はぁ?

>表現を微妙に変えていて、「こころ」の盗作とは言い難い。
>しかし、朔太郎の詩がなければこの歌詞が書けないことは明らか。モラルの問題として、朔太郎への感謝の言葉を入れるべきだ。
>ネットなどには出ているというが、シングルCDの購入者には分からない。先行する芸術への尊敬の気持ちが欠けている。

これなんて正論中の正論だろ。

517 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 09:30:15 ID:CMb13Hzm
ゴロー信者曰くインスパイアの一言あればパクりも許される

518 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 10:53:52 ID:wweyH0ev
「ゴロー信者」ってのは要するにジブリか鱸の工作員だろw
サイゾー11月号の鱸の記事見てみろよ。
狂ったように激昂して「Yahoo映画レビューの2.36点ってのは工作員の仕業だ!!」って喚いてるぞw
それを調べるのがマスコミの仕事だろうってよwwwww
莫迦もいいとこだ。もうジブリは終わったね。
ゴローは監督としてまったく無能。日本一有名なニートってのは本当だろうねw


519 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 11:11:12 ID:5Z8xKSpF
>>518
公開前、試写会始まってからずっと下がり続けて、
7月の末くらいに一瞬2.2になって
そのとたん、大量に五点が入って2.3で安定したんだよな。
そういう現象について、マスコミが調べてくれるといいね。

520 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 12:29:17 ID:/0CYDQj8
       ,.ィZ三三ニミヽ、
      _〈〈〈 ┴┴\\ミミヽ
     イ/       ``` \
   //// :            トk
   l | |:{  :            キ|l
   | | |/   :___,,.  、,__ V|
   〈| |:|  ;≦=ニ´   >─ミ; Yヽ
  l⌒川=y'´_,xュ-ヽ= { ,r牙≧}| }
  V リ  ヽ´ー彡 /  ヽ ̄ ノ〃/
   ヽ, 〉    'ー ん、 _入 ̄  |/   どんなもんじゃ〜〜い!!
    ヽゝ 、 __/、、.≧≦、、_ヽ__.l
   ,.イハ  { { t彡┬〒Tiオ }/
  /   ト、,ト、 `トミエエ彡´ / \
./      | |\;';';';';'TrrrrT;';';'
       l \ `ミ从从从シ´.| |
      ト、 \  ̄ ̄  ∧|
          ∧  彡 / /

521 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 12:30:18 ID:7lHE7eEe
映画の評判は最悪、おまけにパクリ疑惑の告発

ゴロー終わたwwwww

522 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 14:10:05 ID:VOOnUdw+
10 名前:Ψ New! 投稿日:2006/10/21(土) 07:05:10.12 ID:mRVJx0+l0
ゲド戦記公式HP
http://www.ghibli.jp/ged/

ここの、
挿入歌「テルーの唄」
を見てみろ。

萩原の詞と、吾朗の詞を二つ並べて、

“こういう風に下敷きにしてます”

と、ちゃんと解説してるんだよ。

それを盗作だとか言い出すような奴の方が頭がおかしい。

>現代詩作家の荒川洋治さん(57)

こいつ頭おかしいよ。


523 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 14:35:49 ID:5Z8xKSpF
>>522
HPで公言しようが何だろうが、作詞のクレジットには載せてないし、
法的に盗作かどうかは別として
どうしようもない恥知らずだってのは間違いないけどね。

524 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 14:42:26 ID:YlYy3z1W
鈴木Pが無理に吾朗に詩を作らせなきゃよかったんだよ。
本人にネタも作る気もないのに、なんでもいいからこれを参考にして作れって馬鹿な話だ。
吾朗に才能があることにしたかったんだろうね。
作曲の谷山浩子にでも依頼しておけばよかったのに。

525 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 14:46:24 ID:YlYy3z1W
>>522

>荒川さんは、宮崎さんがインタビューで朔太郎の詩を参考にしたことを明らかにしていることや、
>「ゲド戦記」の公式サイトでも「こころ」を「参考資料」として掲げていることを認めた上で、「問題がある」と批判。
>「『作詞・宮崎吾朗』とすることに、少しのためらいも感じなかったのだろうか。ここは『原詩・萩原朔太郎 
>編詞・宮崎吾朗』とでもするべきではないか」と主張する。

ところで、編詞にするとJASRACから吾朗が貰える印税はどうなんの?

526 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 15:53:33 ID:U89Op+F/
>>525
編曲と同じ扱いなら、吾朗さんには著作料は入らず、レコード会社から
契約によってギャラが支払われるという事になるはず。


527 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 15:54:42 ID:3t2wKRa8
久しぶりにゲドのスレに来たけど、ゴローの監督日誌っていつの間にか「終了」になってたんだな
さんざんがいしゅつだろうけど。

2006年07月31日
>「ル=グウィンさんにお会いして、
>その結果が出るまでは報告の義務がある」
>と鈴木プロデューサーに言われ、
>なるほど、と思ったのです。

確かに、ル=グウィンに会った話は日誌で報告した。ル=グウィンの言葉も報告した。
でもその件でル=グウィンが怒ったことや、HPでゲドアニメ批判をしたことには触れないまま
フェードアウトか。


528 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 16:27:29 ID:GOgwwdzo
宮崎朔太郎と萩原吾朗が倒錯

529 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 17:57:36 ID:TrVrez1t
ゴローの詞は、変なんだよね

朔太郎の
こころをばなににたとへん
こころはあぢさゐの花

これは
心を何かに例えるなら、アジサイの花だろう という文で、
意味が通じるのでOK

心を何に例えよう
鷹のようなこの心

これだと
鷹のようなこの心を何に例えよう
って文なので、意味不明でNG



530 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 18:14:14 ID:VOOnUdw+
きっと鷹には例えたくなかったんだろう
鷹以外の何にたとえよう〜って悩んでたんじゃない?w

531 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 18:41:04 ID:ejdBbIis
56の歌詞はリア厨のポエムサイトにありがちな感じだな…

532 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 18:49:49 ID:ZPFp8pV0
本スレ(?)の第56章立てました。こっちと紛らわしいタイトルでゴメン。

【怒ってるんだよ!】ゲド戦記by宮崎56【やめにしようか?】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1161423443/l50

533 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 20:18:52 ID:hT7jX+HP
>>530
おまえ天才w

534 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 22:02:08 ID:kCWwlQ9Z
>>530
合う!ツジツマが!

535 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 22:29:38 ID:pWpP4FbF
痔ブリ糞
死ね
クズ

536 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 23:17:56 ID:9/wieX2u
鈴木によると、原作者は自分のイメージが完全に再現されなかったから
文句を言ったんだって。

537 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 00:53:04 ID:W1CgfWft
自分の作品が踏み台にされて勝手に気持ち悪い説教されたら堪らないな

538 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 09:23:30 ID:7JXGe7Ms
>>523

まぁ元となる詩の著作権は切れてるし、引用でもないから氏名表示権の
問題も発生しないとは思われるけど、マナー的にどうよ?って感じはあるな。


539 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 10:50:59 ID:EYH4zeXX
>>538
氏名表示権って著作者人格権の話?
著作者人格権の話ならパクリベースの改変ならサイアクな侵害じゃないの?

マナー的にどうよについては合意
もともと、ル=グインに対して最低な行為をしちゃったヤツラだからな、
もうどうでもいいやってのが感想


540 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 12:40:08 ID:2OmQOb5n
>>536
ル・グウィンのホームページに書いてあることと違うやんw

541 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 13:36:55 ID:fXETNUkQ
>>536
ヤマト作るのまかせたら、できたのがブルーノアだった
とりあえず鱸は退陣してくれないかな

542 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 15:02:56 ID:Vx74Veef
>>454
亀レスだけど同意

例えばラピュタの、パズーがラピュタ中枢に忍び込む〜シータと再会、の過程は
丁寧に描かれているし、観る側にも迫真さが伝ってるよな


543 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 18:07:49 ID:f78OmYvv
魔法使いクモの城より、
偽札作りを隠してるだけのカリオストロの城のほうが、
よっぽど魔法の城っぽいな。

544 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 09:21:03 ID:U7U0vpHR
>>540
自分もそう思いました。
>>536
鈴木の話だけを鵜呑みにしないほうがいいですよ。
少なくとも原作者の正式なコメントの日本語訳は、
直訳がwikiで読めるので確認を。

545 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 10:43:03 ID:KRfHN7dD
http://www.fencedude.com/Images/Song%20Titles.JPG


546 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 10:58:00 ID:MhdLVGeD
俺のIDはかなり勝ち組

547 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 11:01:23 ID:l/U3GgQF
>>529
そうなんだよね。すでに答えを持ってるのに、問いかけてるんだもん。
だいぶ前に指摘されてて、ワラタよ。

ゴローちゃんって、出来そうで出来ない子。

548 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 14:34:08 ID:H23EDCpO
      ____________
     イ/       ``` \
   //// :            トk
   l | |:{  :            キ|l
   | | |/   :___,,.  、,__ V|
   〈| |:|  ;≦=ニ´   >─ミ; Yヽ
  l⌒川=y'´_,xュ-ヽ= { ,r牙≧}| }
  V リ  ヽ´ー彡 /  ヽ ̄ ノ〃/
   ヽ, 〉    'ー ん、 _入 ̄  |/ 痔ブリつまらん
    ヽゝ 、 __/、、.≧≦、、_ヽ__.l 氏ね
   ,.イハ  { { t彡┬〒Tiオ }/
  /   ト、,ト、 `トミエエ彡´ / \
./      | |\;';';';';'TrrrrT;';';'
       l \ `ミ从从从シ´.| |
      ト、 \  ̄ ̄  ∧|

549 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 21:39:19 ID:C9y+Q/wx
>>544
わざわざ確認しなくても、嘘ってことはわかるよ。



550 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 07:36:05 ID:bebgmuVa
正直、こういう作品があるから winny や share の意味もあるのかと思った。
こんな作品を、どう正当化しようとも欺瞞に満ちたCMでお金をだまし取られて見せられた方の心情としては、
本当に遺憾だ。

自ら足を運んだ以上、自己責任であるとはいえ、
原作を知っていればいるほど、憤りと無念さを禁じ得ない。

私はもうジブリの作品にお金は払わない。なんとでも批判してくれ。とにかく払わない。

551 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 12:29:54 ID:T0EUroh1
まあ、心オナニーは別にうるさく言うことないと思うよ。
元々文芸から露骨にパクリまくってきたから。昴とか。
まだパクリ元を明らかにしてるだけ良心的かも。
別にゲド自体を擁護するわけじゃないが・・・

552 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 14:32:02 ID:bmF++wnJ
パクりよりも手本にしたのに改悪しちゃってるとこの方が問題な気がする…
今更な話だけど…

553 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 16:36:20 ID:3YNfTexY
原作も詞も駿風の絵もすべてぱくってあの出来

554 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 16:38:11 ID:nLneu4iu
ttp://www.style.fm/as/04_watch/watch20_1.shtml
●神山健治の「監督をやるなら観ておきたい20本」
1『機動戦士 ガンダム[TV]』(1979) 富野喜幸(現・由悠季)
2『アルプスの少女ハイジ[TV]』(1974) 高畑勲
3『フランダースの犬[TV]』(1975) 黒田昌郎
4『母をたずねて三千里[TV]』(1976) 高畑勲
5『ルパン三世[TV・旧]』(1971) 大隅正秋、Aプロ演出グループ
6『ルパン三世[劇場]』(1978) 吉川惣司(本文では『マモー編』)
7『ルパン三世 カリオストロの城』(1979) 宮崎駿
8『未来少年コナン[TV]』(1978) 宮崎駿
9『風の谷のナウシカ』(1984)宮崎駿
10『となりのトトロ』(1988)宮崎駿
11『銀河鉄道999[劇場]』(1979) りんたろう
12『オネアミスの翼 王立宇宙軍』(1987) 山賀博之
13『トップをねらえ! Gun Buster』(1988) 庵野秀明
14『あしたのジョー[TV]』(1970) 出崎統
15『エースをねらえ![劇場]』(1979) 出崎統
16『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』(2001) 原恵一
17『機動警察パトレイバー[劇場]』(1989) 押井守(本文では『パトレイバー1』)
18『機動警察パトレイバー2 the Movie』(1993) 押井守
19『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(1984) 押井守
●20本目の候補
『カウボーイ ビバップ』(1998) 渡辺信一郎
『メダロット』(1999) 岡村天斎
『GHOST IN THE SHELL』(1995) 押井守
『装甲騎兵ボトムズ』(1983) 高橋良輔
『AKIRA』(1988) 大友克洋

非常にメジャーな作品ばかりがリストアップされてるから
素人ゴローちゃんもこれ見て勉強したら?

555 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 16:49:42 ID:kzG9QN7y
>>554
パクって改悪しか出来ない悪寒…

556 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 20:00:37 ID:kYwXSxOO
心オナニー、外食してるときに有線でかかったのを
初めて聞いたんだけど、マジで飯吹きそうになった。
先に心オナニーって見てたせいか、どう聞いても
心オナニーとしか聞こえん…

557 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 20:12:02 ID:gohyscIK
で、ゴローって今何しているの?

558 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 20:38:56 ID:ZiR7+lar
心オナニー 

559 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 01:03:50 ID:a67ebb9Y
>>554
どこからも文句の出ないような順当なラインナップだな
むしろつまらんw

560 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 07:18:59 ID:avsMdf1x
ボトムズは見とけ

561 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 10:45:35 ID:lHYwXC5+
>>554
56は日本アニメの9割に高畑宮崎が貢献した、みたいな意味も根拠もなくなく傲慢なことをいってたからな。
そのチョイスも世代が見え隠れするし、順当過ぎて面白くない(しょうがないけど)が、
それでも特定の人物に偏ってるわけじゃない。

562 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 21:33:27 ID:v3vFe9ry
メダロットってそんなに面白いの?
見たこと無いんだが
ベーゴマで戦闘機倒す奴だっけ?

563 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 22:47:19 ID:a67ebb9Y
人間サイズのロボット同士を戦わせる話
かなり面白いよ
でも続編が・・・

564 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 01:38:57 ID:H3+lYC3a
オトナ帝国 ひろしの回想
http://www.youtube.com/watch?v=ICWQOtPTrAM
オトナ帝国 クライマックス
http://www.youtube.com/watch?v=7Nwjn6jI7nc&NR

565 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 18:07:30 ID:ZgIkPtqM
http://023.gamushara.net/bbs/youtube/html/Pji9CHsN9mM.html
『ゲド戦記』ではなく、同時期公開の『カーズ』を褒める宮崎駿

566 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 10:23:26 ID:dGLreSrT
>>565
今見てきた。ナルホドとオモタ

567 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 14:20:15 ID:k8UhtMDD
どんな短編でもいいから次作を作ってくれないかな
そうしないと この監督総合スレの存在意義が無い

568 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 02:13:22 ID:/VWePxNQ
死刑シーンね…

569 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 03:52:16 ID:Mifh8wu9
DVDの発売っていつなのか決まった?

570 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 11:20:52 ID:1YMrh+n2
これほどDVDの発売日を知りたくもない映画はないな。

571 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 20:53:05 ID:6Dl2NWz6
DVD買って何すんの?
フリスビーにでもするの?

572 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 22:21:48 ID:As71B/ZF
まあカラス除けぐらいにはなるな。

573 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:36:17 ID:oT0SG8nC
ずーっとジブリのビデオやDVDを買ってきたけど、
ハウルは香○で安く買ってきた。けど見てない。
ゲドは海○版でも買う気なし。


574 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:53:48 ID:H0HIyoWM
DVD買って、見たあと「つまんなかったんで」。つってジブリの人に返却する。

575 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 13:42:46 ID:P2Rd8wxQ
こんなん一回見れば十分。あとは死ぬまで見なくていいよ。

日テレでやっても完全スルー。

576 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 00:39:16 ID:DEQybrKX
ル=グウィン公式サイト[インフォメーションページ]
ttp://www.ursulakleguin.com/UKL_info.html
原作者のコメント日本語翻訳文の掲載サイト
ttp://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

577 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:57:08 ID:9Kw0Sv4v
>>575
> 日テレでやっても完全スルー。

実況盛り上がるぞ〜
俺はオンエアで見るね!そして実況でけなしまくる!

578 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:54:50 ID:aNEEPjm4
>>577
>けなしまくる!

そうしようと考えていた時期が僕にも(ry

この映画に対する反応も個人個人違うとは思うが、ショージキなところ前評判以前から鱸のアホな話や素人監督起用等で、見終わった後に
「まったく糞映画だったなアレやコレやが!がっはっは」
などと呑みながら騒ごうと思ってた俺と悪友達は、余りの糞ッぷりに下卑た罵詈雑言を楽しむ飲み会もキャンセルしてそのまま直帰した。

いや、糞とか評価がマイナスな言葉じゃ足りないな。
評価点数が虚数だった。
少なくとも俺達にとっては…

だから悪い事は言わない、観るのは止めろ。
徒労しか得るものはないぞ。

579 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 12:00:07 ID:hYx//5jL

評価が虚数とは、どうみてもゼロを発見した古えのインドの哲人に匹敵する見識です。
本当にありがとうございました。

580 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 12:23:13 ID:3S11bo5e
>>578
なんかわかる気がする。
>いや、糞とか評価がマイナスな言葉じゃ足りないな。
>評価点数が虚数だった。

なんか映画というレベルにまで達してないんだよな。この作品。
子供のころ妄想した「俺の考えたマンガ」みたいな未完成さ。
だから作り手の想定していない部分の演出はとても空虚。
その足りない部分をスポンジで埋めて
表面上はどうにか筋の通る物語にしたような。

批評というのは相手が一定のレベルだったら批評できる。
でもこの映画は、その水準まで達していないので
子供に対して大人の批判をするような
やるせない気持ちになってしまう。

581 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 15:36:14 ID:uqMIswEy
かり

582 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:50:21 ID:FSfVxaCC
父は息子の映画を見て、本当はどう感じたんだろうな。
素人である一般観客の何百倍も、この映画の駄目さ加減が分かったろうに。


583 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:33:21 ID:v2ffV2GT
           /          ,,,...-‐‐-v‐、  ヽ、
         /      /  /       ヽ  |
         /       ;/ /          ヽ  |
         /      / ,/               ヽ  |
        /       / /           ,,,,;;::'''''ヽl |
        i         ノ ,,,,;;:::::::::::::::..   r‐‐‐=三、V
          |     ,彡彡__,,,-‐=r‐‐二二1=| '"ゞ'-' |〈 
        ! ,彡⌒ヾ彡    | '"-ゞ'-' |::::::.ゝ--‐‐''゙ i    パンツを見せるよりスカートで焦らす作画ができる人でないと
          ゙,ミミi ソ シ;'    ゝ--‐‐''^ :::::::      i 
          ゙;ミミ! ヾ シ;          ( ,-、 ,:‐、    l   (500万人動員は)難しい
          ;ミゝ=‐シ;        ノ,,,;;yIiiIiIijitミ、、.  |
              !゙ ミ ソ        ,,;;"_,-'ニニニヽヾ . !
             `、;ミ  `、      ,.〃,, ヾニ二ン;"、 ィ
             `、ミ   'ヽ,   ,,ッ" ""^゙゙"゙"゙"、 ミ
               ;ヽ  `ーッ;;,,´, " , ゙、`、,,;;'゙|ヽ.
               :人     ""`ーーー-'''''  / ヽ
           ,_/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、

584 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:37:45 ID:T6JK7W0I
>>583
変態ロリ監きたこれ!!!!!!!!!!!!!!!

585 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:08:37 ID:u0QMcnfv
>>583
魔女宅はパンツ見せまくりだったじゃん

586 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:23:01 ID:q5dWIwiA
あれは見えない方が逆に不自然だけどな。
かと言ってズボンにしたり見えないようにカメラアングルを限定すると
アニメーションとしての面白みがないし。

つうかあんなカボチャパンツじゃ全く(ry

587 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:55:56 ID:Law85/y/
パヤヲは魔女宅を最後に引退し、人知れぬ山中に隠遁する気だったからな。
思い残すことがないように、そして、
それまで自分を応援してくれた同類の薄らキモいロリヲタ半キチガイの大群に向かって、
最大の感謝とサービスと限りない愛のメッセージを込めたのだ。
パンツを見せまくったのはそれが理由だ。
本当は自分自身の局部と肛門の実写動画を挿入しようかと考えていたほどだ。

588 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:02:29 ID:RejzELV0
観客と原作者の文句に痔ブリ激怒w

589 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:42:28 ID:Jjcrg4Np
現代用語の基礎知識2007に「心オナニー」掲載。
おめでとうございます^^

初の栄冠ですね^^^^^^^^^^^^^^^^^

590 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 19:29:44 ID:kbcjkpCn
文化通信速報10/24記事。

東宝作品最新興行成績。
「涙そうそう」23日間=興収21.5億円
「ゲド戦記」86日間=75.4億円
「シュガー&スパイス」37日間=6.8億円

80億円に届かないようですね...

591 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:07:32 ID:Wvs5ouOJ
>評価点数が虚数だった。

心オナニーより名言だ、感動した。
DVDの販促ポスターで使って欲しいほどだ。

592 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:30:00 ID:44XwCoqk
>>587
ホウキにまたがる時って、自転車に乗る時みたいに、スカートを尻の下に敷くようにしてまたがるんじゃないかと思う
そしたらあんなパンツ丸見えにはならない

まあパヤオたんの趣味ということで


593 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 15:27:08 ID:kdmP/Pw5
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶    
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |       
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::| ご  ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::| ろ  ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` | た  ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'ん   ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

594 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 16:00:12 ID:MhJAFn1L
ワロタwww

595 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:20:11 ID:FE0WDh8c
>>574
送り返すならディスクを叩き割って、くらい情念を込めて(嘘


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 14:40:32 ID:SWjigkT4
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a1%da%b0%a2%c1%b3%a1%a6%ca%f2%c1%b3%a1%db%b5%dc%ba%ea%b8%e3%cf%af%28%a5%b4%a5%ed%a1%bc%29%a4%ce%a5%b2%a5%c9%c0%ef%b5%ad16%a1%da%b8%b6%ba%ee%bc%d4%b7%e3%c5%dc%a1%db+


597 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 05:43:37 ID:sudmMGLP
まあジブリが
二度とゲド戦記に触れてくれなければそれでいいよ

598 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:45:28 ID:7iS8iu2Q
ココも腐海に沈むか…

599 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:53:58 ID:zO1s2jXF
駿・久石で五郎ゲドをリメイクしてくれ
そしたら映画館行くぞ

600 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:18:40 ID:JgE3yPht
何かなかった事にする雰囲気だな。

601 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:29:55 ID:MOqWOGWo
ゲドは日本アカデミー賞アニメーション部門の最有力候補作品

602 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:55:59 ID:Jw1J/2Js
日本アカデミー賞って日本ラジー賞の別名だからな。本気にしないことだ。

603 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 02:35:05 ID:eqAuNfna
受賞したらゴローTVに出るよな?なんかコメントするよな?
原作者からの反撃以来続いた逃避生活はそのとき終わるのかな?

604 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 07:19:24 ID:VVryePiI
>>603
皮肉も通じないおぼっちゃんだから、また空気嫁ないコメントして
マジで喜ぶんじゃないの

605 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 22:20:15 ID:bxdjXhed
バカデミー賞だけは獲って欲しい。
連中の必死度が窺えて失笑したいから。

606 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:57:42 ID:2C7+/h91
>>604
その時、祭りは再開されるな。

かの糞映画の監督や主役が言ったような事(↓)を言い募る方に賭けてもいいくらいだ。
ttp://howaan.hp.infoseek.co.jp/comment.html

607 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 12:51:25 ID:/TmCezJ3
>>602
”だからこそ”最有力候補なんだろw

608 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 09:55:58 ID:uDg4LD0d
一字で表す今年の漢字が「命」なのは
あのテルーの名台詞からですね。
さすが吾朗監督、世相を先取りする手腕に唸らされます。

609 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 11:26:04 ID:xIG+fX7u
TIMじゃないの?

610 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 11:30:01 ID:4PMPoiOL
TIMだな。

611 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:43:40 ID:PIIYROuW
やっぱりゴローはパクリじゃん

612 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 08:19:33 ID:3dxA99K/
http://plaza.bunka.go.jp/festival/sakuhin/sakuhin/anime01.html

こんなオタク作品ではなく、
芸術作品である本作が受賞できないのは残念である。
日本の映画界、アニメ界は未だ熟したとは言えない。

でも日本アカデミー賞があるからいいよね。

613 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 21:08:53 ID:RqjKNQx0
宮崎(吾朗)監督は初作品としてよくあれに挑戦したなと思います 神山健治

614 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 05:32:19 ID:eN0eHtyh
>>612
審査員の推薦作にも漏れてやんの だせーw

615 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 22:33:13 ID:E3MPgZdS
474 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/12/19(火) 21:10:18 ID:G0dD2D5Z
アカデミー賞候補決まる
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20061219-132491.html

新設された優秀アニメーション作品賞は「あらしのよるに」「ゲド戦記」「時をかける少女」
「ブレイブ ストーリー」「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌」が選ばれた。


よかったね、ゴローちゃん。アカデミーの本命だよ。ぜひ取ってね。

616 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 23:46:34 ID:dg7KDHxA
ゴロゴロピー

617 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 23:51:36 ID:2JXm4crG
日本(テレビ)アカデミー賞なら
ゴローちゃんに賞くれるよ よかったね

618 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 03:58:30 ID:IrBBP/AA
    へ     ,     
  / ─ \ ーナー  ―十―  , _  / ー
  |コ | ̄」  ノメ     人   七 | .|  | 
    |    く_   ノ  \   ノ ,|  ヽ ー

 |    ナ ヽ         _/  _
 |    ノ  |   |  ヽ  /.フ V
  ヽ_,ノ   〆、   し      メ  /\

  ナ ヽ   /   ー―っ
 ノ  |   ./ ,     /
  〆、  ι' し'    ヽ_

  ___. ⊥ __   |  _|_″|   l  |   l   ._   |  _
  /_/ |   レ´ _ヽ.  |   _|   |   |  |   | /´ |.`ヽ |   ′
  ノ 匸  /| (_ノヽ. レ (_ノヽ  レ      レ     ヽ ノ  ノ .レ ヽ-


619 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 07:10:37 ID:cGuoOG0w

死ねばいいのになんて願うだけじゃなくて
実際死なせてる

620 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 11:39:26 ID:TSTGtd+h
ここ本スレ?

621 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 12:05:10 ID:oiEXluDs
本スレではあるよ

ゴロー監督作品総合スレの本スレ

622 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 03:31:46 ID:eo2D2Tsj
宮崎吾朗監督最新作「綺麗な皿」

ttp://ghiblife.ghibli-club.net/2006/11/post_22.html

ジブリはどうやら彼の隠れた才能を発見したようだ。

>洗い場の主・牧子さんの指導のもと、吾朗さんはもの
>すごい量のお皿をものすごいスピードで洗い上げていた。

古参スタッフに見せたところ、彼の年齢を38歳だと知り
「どうしてもっと早くやらせなかったんだ」と舌を巻い
ていた。

623 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 21:13:47 ID:QIaIuIuE
>>622
ワロタ

624 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 23:17:29 ID:W4wQKnnL
皇太子

625 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 21:06:58 ID:MD8AT5+e
皿洗いが仕事wwwwwwwwwwwww

626 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 12:29:14 ID:nrMyzSJs
次のスレタイは

「吾朗がものすごい量の皿をものすごいスピードで洗うスレ」

627 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 09:25:36 ID:7vYaRQxM
この1のテンプレの元ネタってなに?
なんか聞いたことある・・

628 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 18:29:15 ID:KQAgfo6D
カスミン

629 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 21:14:07 ID:46cpHO5M
何かの雑誌で見たんだが飯島愛と何人かのクリエーターの対談が本になるらしい
その一人がゴロー^^だった
だれか買って詳細をあげてくれ

630 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 23:28:17 ID:tI8BQv5U
DVD出た? まだだよね?
ルおばあちゃんからタイトル使用の許可が出ないのかな?

631 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:47:57 ID:wtPh+/3P
説明が多いのに、何一つ語っていない・・・
これは実はすごいテクニックなのかもしれない。

632 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 07:48:42 ID:EZopc5Bf
遂に上演館がなくなったか。
時かけは4館上映中でDVD発売決定してもさらに2館上映予定あるのに・・・

633 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 14:45:29 ID:mDbXHT0w
韓国、ヴェネチア、香港の次に、恥を晒しにいくのはフランスに決定。4月11日公開。
ttp://www.allocine.fr/film/fichefilm_gen_cfilm=109502.html
ttp://www.elbakin.net/fantasy/news/2910-Les-Contes-De-Terremer-Arrive-En-Avril

634 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:22:22 ID:1kSSEl6c
叩かれたりもするけれど、私2ちゃんが好きです。
      /⌒ヽ
      ( ^ω^)/ ̄/ ̄/
      ( 二二つ / と)
      |   /  /  /
       |    ̄| ̄ ̄

635 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:21:07 ID:9SFQXvFz
スタジオジブリ新作アニメ映画の制作を近くスタートさせ、題名と監督を3月にも発表

636 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:13:05 ID:a0wW5tX4

文春きいちご賞」受賞おめでとう!

637 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:29:38 ID:1gLawg73
>>630
DVDは多分今年の夏ぐらい。

ちなみに米国の公開は実写版作ったSfi-chとの契約の絡みで当分無理。



179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)