5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【西川美和】 ゆれる 3 【オダギリジョー】

1 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 15:34:42 ID:L4nI9PSb
原案・脚本・監督■西川美和(長編第2作)
製作■川白和実、重延浩、八木ヶ谷昭次
企画■是枝裕和
音楽■カリフラワーズ

出演■早川猛・・・オダギリジョー
     早川稔・・・香川照之
     川端智恵子・・・真木よう子
     早川勇・・・伊武雅刀
     早川修・・・蟹江敬三
     岡島洋平・・・新井浩文
     丸尾明人検察官・・・木村祐一
     船木警部補・・・ピエール瀧
     裁判官・・・田口トモロヲ

公式HP ttp://www.yureru.com/


2 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 15:37:34 ID:L4nI9PSb
【過去スレ】
ゆれる ―-あの橋を渡るまでは、兄弟でした――
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1143254713/
西川美和】 ゆれる   【オダギリジョー 香川照之 西川美和】(パート2)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1155059858/

【関連スレ】
蛇イチゴ
http://makimo.to/2ch/tv3_cinema/1063/1063880189.html

映画俳優としてのオダギリ・ジョー 2
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1119628850/

香川 照之
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1033708935/

真木よう子
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/actress/1126922940/

3 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 15:41:25 ID:L4nI9PSb
兄と僕は、どこかでつながっているんだと、思っていました。これまでは……。

東京で写真家として成功している猛(オダギリジョー)は、忙しくも自由気ままな生活をしている。
一方、地方に残り実家のガソリンスタンドを継いだ兄の稔(香川照之)は幼い頃から温和で誠実な人柄だが、
いまだに独身で父親(伊武雅刀)と2人で暮らして。
母の一周忌で久しぶりに帰郷した猛は、稔と、ふたり幼なじみの智恵子(真木よう子)と3人で近くの渓谷に行った。

兄弟が幼かった頃、両親がよく連れてきてくれた場所だが猛はそのことを憶えていない。
懐かしい場所ではしゃぐ稔。稔のいない所で、猛と一緒に東京へ行くと言い出す智恵子。
だが、渓谷にかかった吊り橋から流れの激しい渓谷へ、智恵子が落下してしまう。
その時そばにいたのは、稔ひとりだった。

兄をかばうため猛が奔走する中、稔る裁判が始められる。
事故だったのか、事件なのか。猛の前で、稔は次第にこれまでとは違う一面を見せる。
兄は本当に自分がずっと思っていた人間なのだろうか。
当たり前と思い疑いもしなかった事柄の裏面が見え隠れ氏、裁判が進むにつれて猛の心はゆれていく。
やがて猛が選択した行為は、誰もが思いもよらないことだった…。

兄弟と呼ばれるその絆はどこまでが確かで、そして脆いものなのか。
一度離れてしまったふたりは歳月を越えて再び出会えるのだろうか。
記憶はいかに人をだますものか。人と人が繋がることには、どんな可能性があるのか。
7年後、喪失の中で猛は再び「真実」について大きくゆれることになる。


4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 18:47:00 ID:jTXIv63P
みみ

8 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

9 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 20:17:22 ID:efcKbjd1
山梨は今日から公開。小さめの小屋だが、そこそこ入ってる。漏れとしては山梨在住、家業を継いでる、36で独身の設定が痛すぎます(-o-;)

10 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 20:24:29 ID:JaZ0T46W
いいなぁ、うちの地元なんか11月だよ・・・。
12月のところもあるみたいだけど。

11 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 21:40:08 ID:Q/9/GN5G
>>931
反論ウェルカムということなので、私見を。
寄り添うように橋を渡る二人
突然争いだし、稔が突き飛ばし、智恵子転倒
手を出してにじり寄る稔、怯えながら後ずさる智恵子、橋から落ちかける
必死に稔の腕にしがみつくが、転落する智恵子、稔嗚咽
以上が猛のみた光景。
猛はこの出来事を終始一貫して兄の殺害行動と思い込んでる。

1、兄の殺害なんてなかったことにしたいので、猛も知らないうちに起きた転落事故へと誘導した。
智恵子が一人で勝手に落ちたのに、兄の腕に傷があるのはよろしくないので
隠して見なかったことにした。
2、殺害は思い込みで解釈を間違えたのではないかと思い直した。
兄はキレ易い性格ではなく、長年の鬱屈が智恵子の死をきっかけに爆発しただけ。
実直な兄が衝動的に殺害してしまっただけだから、同情と後ろめたさから何とか助けたかった。
3、弟である猛に対する笑顔は別れの笑顔。
稔は面会で猛に不満をぶつけ、あとは委ねた。
猛はああいう結論を出した。
最後の面会でのやりとりと証言で
お互いに絆は断ち切られ、そのまま服役したのも
その結果を受け入れたからこそであり、恨みはない。

12 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 21:41:09 ID:Q/9/GN5G
あ、前スレと誤爆した・・・

13 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 23:19:31 ID:CsEfq/uN
昨日、UDON見てきたんだよUDON!
UDONに比べたら、ゆれるが非常に立派な映画に見えるな。
しかし、映像の美しさ(うどんがいかに旨そうか含めて)では、UDONのが全然上。

14 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 23:29:03 ID:IliT0JUP
♪〜(゚ε゚ )

15 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 23:30:36 ID:IliT0JUP
>>13
こんな糞映画とudonを一緒にしないでくれ

16 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 23:32:15 ID:IliT0JUP
比べるのもおこがましい
ゆれる、監督のオナニー
udon、エンターテイメント

17 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 00:24:01 ID:+eVLb5E0
UDONほめられてるな。
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153466103/551-556

18 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 00:59:45 ID:qxKJVehS
うろん

19 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:07:27 ID:NzktdZPu
今日やっと観てきた。
良かったよ。
昨日セックルした女の死体みて色々考えたら・・なんか気持ち悪いな
と思ってたら、ちゃんとオダギリジョーが風呂場で吐いてくれたので
うれしかったよw
うん、うん、そうだよな、と。

来週UDON観てくる。

20 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:19:41 ID:NzktdZPu
あとキタキマユってどこに出てたの?

21 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 04:25:25 ID:O0sDHI7h
>>4-8
ほめてたな。
オダギリジョーがあんなにうまい役者だとは思わなかった。って

22 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 05:59:04 ID:f5fKe/tu
普通に面白かった

オダジョ、香川さん、イブマサト、蟹江、スタンドのバイト君、
みんな良かったよ

キム兄はちょっと…
好きだけど
なんかなぁ

23 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 10:15:13 ID:jCJ1CilZ
>>21
筑紫のニュース番組の中で、「この作品も確かに欠点はあるんだけど、ごちゃごちゃと詰め込んだお子様ランチみたいな映画が多い昨今、
これから映画を見ようという人たちには最初にこういう作品から入って映画好きになってもらいたいと思うの」とか言ってたな。
それはお前、松子へのあてつけか?と思ってワロタ

24 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 10:32:30 ID:Q40JIwFH
期待して見すぎたからかな。イマイチだったな。
これくらいなら、nhk で作ってると思った。

25 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 11:11:27 ID:1h6i7ACu
>>23
松子は褒めてたんじゃなかったっけ
>>24
ながら見が前提のテレビじゃ無理

26 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 11:51:56 ID:Q40JIwFH
>>25
 いえ、時々このくらい作ってますが。

27 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 12:25:30 ID:1h6i7ACu
>>26
へぇそうなんですか
具体的に作品名を教えてください

28 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 12:55:34 ID:ahecm0LL
また来た!「作品名で挙げてくれ」w
挙げたところでスルーだしな。

29 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 13:00:52 ID:Ej4H5ozZ
つーか、所詮これもテレビスケールの話だし、
NHKのドラマで良かったんじゃねーの。
この程度のものなら、確かにNHKでしょちゅう作ってる。
テレビで見る分には、この程度で全然おk

30 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 13:01:55 ID:Ej4H5ozZ
×暑中
○しょっちゅう

31 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 13:03:51 ID:1h6i7ACu
スルーしないから挙げてください
お願いします

32 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 13:05:18 ID:1h6i7ACu
是非、見てみたいのでよろしくお願いします。

33 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 14:04:12 ID:xURKXup/
MHKは照明が安くてセットがショボいのが多くて
萎えるんだけど、そこをクリアしてるドラマなら観たいな。
映画並みの予算かけてるような映像で。

34 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 15:22:35 ID:d3WSC+Iw
本読んでからみたけど、よかったよ。
オダギリはあまり好きじゃなかったけど、演技はよかったよ。
逆にキムはきらいじゃないんだけどな。イマイチだった。

35 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 15:37:55 ID:3KYgOIOn
演技はたいしたものだったが、脚本が今市だな。
兄貴を慰める前に千恵子を助けに行けよ!
殺人の罪に陥れる偽証の罪は、殺人に匹敵するだろ!
って、どんでん返しと上映時間節約したいだけちゃうのか。


36 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 16:17:50 ID:lAY32DwA
本人は真実だと思って証言したので偽証ではないです

37 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 17:47:23 ID:jCJ1CilZ
>>36
よくあるレスの典型なんだけど、実はこれ>>35への返答にはなってないんだよな。
兄も弟も証言云々の前に、事故(?)の直後、チエコの救出なんて全く考えてないのな。
そんなこと「ゆれる」ファンの方々なら大した疑問にも感じないのかも知れんが
これって普通に考えれば別の意味で凄い犯罪なのな。
監督の西川さんがそこまで気付かなかったのなら、スタッフの誰かくらいちゃんと指摘してやれよと。
あの場面で落ちたチエコを振り返ることなく文字通り水に流しちゃった結果、その後の裁判の結果はどうあれ
兄と弟はもう既にしっかりと共犯関係なんだよ。
その件に関しての証言者は、もちろんこの映画の観客全員だわなw

38 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 18:43:49 ID:1h6i7ACu
ところで
nhkのドラマの話はスルーですかw

39 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 18:55:35 ID:mxxC0tBq
受信料払ってなくてみれないんだよw

40 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:00:19 ID:1h6i7ACu
それじゃ仕方ないな

41 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:09:37 ID:Q40JIwFH
古いんだと、「阿修羅のごとく」、「翔ぶ男」etc.

ストーリーとか、演出とかは別とすると「ピアノ」← このシリーズはもう伝説化されてますけどね。

多分、dvd 出てます。

42 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:19:48 ID:uK2vOWsb
>>37
>事故(?)の直後、チエコの救出なんて全く考えてないのな。

事故直後の「今なら助かるかもしれないよ、警察呼ぼう!」とかいう台詞は聞き逃したのかな。
電話で助けを呼ぶシーンまで入れないとわかりにくいってことか?
それとも、ヒーローっぽく川に飛び込んで女を助けに行かないと納得できないのか。

43 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:22:53 ID:lAY32DwA
>>37
>これって普通に考えれば別の意味で凄い犯罪なのな。
倫理上どうかは別にして、べつに犯罪ではないです
そして、あの橋から落ちたらもうアウトというのが
あの3人も含めて、映画の中の共通認識
猛が目撃し森を抜け稔に駆け寄る間に、転落事故にしようとした極めたのも
もう駄目だと認識してるからです
だから、まだ死んだと決まったわけではないと
猛が稔を形ばかりで慰める場面があるでしょう
あそこも二人とも駄目だろうと思ってる雰囲気が出てる

あの橋の高さと流れではそういうふうには思えない
説得力がないという意見なら別の問題ですが

44 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:27:29 ID:1h6i7ACu
>>41
ありがとう
あなただけですよ、ちゃんとレスしてくれたのは

「阿修羅のごとく」って森田芳光が映画化しましたね
結構面白かった記憶があります
「ピアノ」ってどんな内容なんですか
ストーリーとか、演出とかは別とするとって
いったいどんな所が伝説化されてるんですか
滅茶苦茶興味ある

45 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:28:11 ID:lAY32DwA
>>42
>事故直後の「今なら助かるかもしれないよ、警察呼ぼう!」とかいう台詞は聞き逃したのかな。
あの台詞は、猛が「転落事故」ということにしたいから言ってるんですよ
稔が「突き落とした」と言い出す前に、方向付けてしまおうと急かしてるんだよ

46 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:45:07 ID:ZyC+OKcK
ようするに猛は「稔が突き落とした」と決め付けていたわけだw

47 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:50:15 ID:jCJ1CilZ
>>42
>事故直後の「今なら助かるかもしれないよ、警察呼ぼう!」とかいう台詞は聞き逃したのかな。
そのセリフから弟の本当にチエコを助けたいという思いが読みとれましたか?

>それとも、ヒーローっぽく川に飛び込んで女を助けに行かないと納得できないのか。
あの状況で橋の上の兄ではなく先ずは転落した女の方に駆け寄ろうとする行為は、君のなかではヒーローになっちゃうのかな?

>>43
>倫理上どうかは別にして、べつに犯罪ではないです
まさにその倫理上のハナシを述べているわけですがね。

48 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:51:13 ID:sUgo/g3M
>>43
そうだよね。
登場人物が倫理上正しい行動をしていないからといって、そして
それが裁かれないからといって、映画が手抜きみたいに言われるのはおかしな話だ。
主人公はじめとした登場人物が、良いのか悪いのか、正しい行動をしてるのか、
そもそも正しいって何だろう、と観客に考えさせるように作ってるのが面白いのに。

49 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:53:01 ID:Q40JIwFH
>>44
マジレスしますね。
 nhk 佐々木昭一郎で検索して下さい。「四季・ユートピア ピアノ」、あと『ヴァイオリンの音』
とかが有ります。 ある意味、nhkでしか創れないドラマ?(ドラマとよんでいいのかどうか)です。
 もしヨーロッパ映画が好きなら、気に入ると思います。

 それと「阿修羅〜」はTVの方が、いいと思います。役者さんからして濃厚ですから。


50 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 20:06:51 ID:1h6i7ACu
>>49
ありがとう
TVドラマなんかほとんど興味ないもんで
色々勉強になりました。

51 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 20:07:31 ID:sUgo/g3M
>>46
見た瞬間にそう思ったんだろうね。
最初は、兄がそんなことをするのは信じたくないとか、はずみでやってしまったんだろうと
いう感じで深く考えないようにしていた、というか考えたくなかったが、
その後、兄が智恵子と弟の関係を疑ってカマかけてたことに気付いたり、
法廷で智恵子に男がいたと言われた時に兄が全く知らなかったようなふりをするのを見たり、
今まで目を向けなかった兄の黒い部分を見せられたりして、兄のことを信じられなくなって、
突き落としたと確信したんだと思う。


52 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 20:07:50 ID:k6EXoiMw
>>49
それってバブル期前期の大昔じゃないの。

53 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 20:11:41 ID:Q40JIwFH
バブルどころか昭和です。まだ、小学生だったけど、印象に残ってます。
普遍性があるドラマだと思います。

54 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 20:31:15 ID:CWNeTK2y
商売を度外視できる番組語っても仕方あるまい
つうか余所でやれ

55 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 20:50:15 ID:ZyC+OKcK
>>51
そうそう。はずみにしろ故意にしろ突き落としたというのは全く疑ってなかったっぽいね
映写機見るまでは

そこを見抜かれて、助けてあげる気がなくなって「どちらにしろ突き落としたという事実には違いない」という信念により裁判で証言した
が、映写機見た瞬間初めて真実に気付いた

56 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 21:01:55 ID:jCJ1CilZ
>>48
>登場人物が倫理上正しい行動をしていないからといって、そして
それが裁かれないからといって、映画が手抜きみたいに言われるのはおかしな話だ。

登場人物に倫理上の潔癖さを求めてるんじゃなくて。
たとえば兄に対して感情的にゆれたり、7年後に号泣したりする弟の心のありさまを作品として描くのならば
そのキャラ立てとして「人が死ぬ」という目前の事例を使って、どうリアクションさせるのかは脚本として重要な部分のはず。
で、西川さんは女の命(助かったかどうかは別)よりも兄のもとに駆け寄る弟像をチョイスしたわけ。

事故(?)の直接的、あるいは客観的真実みたいな映像はこの作品ではぼかしてあって出てこないよね。
ただ、橋の上で震えてる兄と、一目散にそこに駆け寄って事後のアレコレを考えている弟の姿は作品の中で明らかな事実でしょ。
たとえば交通事故を起こしちゃった直後に負傷者の救済よりも事故処理後の身の保全にやっきになってる図のような。

もし観客が証言台に立って、この状況を話せばキム兄は舌なめずりして喜ぶね確実にw
俺が共犯者と言ったのはそういうことです。

結論。せっかくそれだけのキャラ立てをした弟の7年後の号泣はいらん。蛇足、ちゅうかマジ不要。
もっと強い男の子のはずでしょ、猛君。

57 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 21:04:43 ID:wXnGK2Zh
強いって言うか自分が良けりゃ他はどうでもいい

58 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 21:30:16 ID:CWNeTK2y
強いというか虚勢が剥がれただけじゃない?

59 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 21:36:34 ID:sMXpXTCQ
猛が智恵子が落ちた瞬間を見たのかというのは、最後まで曖昧にしてある。
そのことを踏まえて。

1.猛がいたのは上流
  しかも猛側に行くにはつり橋を渡らなくてはいけない
2.落ちたかもしれないと思い、つり橋に戻る。
  智恵子がいない
  つり橋からはすでに智恵子が確認できなかった

もし、智恵子がまだ目で確認できたら、稔が智恵子を指さして、自分が体が
動かないから猛に教えたと思うし。
それに見ず知らずの他人でも流れているのを見たら助けるでしょう。



60 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 21:55:58 ID:jCJ1CilZ
>>59
いや、べつに「どんぶらこっこ」のハナシをしてるつもりじゃないんだが・・・
ごめん、よくわからない・・・

61 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 21:58:20 ID:CWNeTK2y
吊り橋の時点では智恵子との一件が
兄に露呈していることに猛は気づいていないしが
全てのトラブルの元凶が自分であることは分かっている
智恵子に関しては死人に口なしであることが望ましく
兄をかばうことは自分をかばうことにもなる
ということで見殺しは計算ずく



62 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 21:59:56 ID:lAY32DwA
>>46
そういうことです
「突き落として殺してしまった」と

>>47>>56
繰り返すけど、あの橋の高さからあの激流に落ちたら、死ぬというのが
あの映画の共通認識なんですよ、落ちたらその時点でアウト
智恵子の方へ行くということは、まだ助かるかもしれないのに見殺しにしたということではなく
死体を見つけに発見現場に行くことでしかないのよ
だから、交通事故の負傷者をほっといて保身とかいうことではないのですよ
超高層ビルから転落、爆弾抱えてビルごと爆発、ナイアガラの滝つぼへと同義
それでも倫理上、死を確認しに行くべきだというなら話は別ですが・・・

63 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 22:16:02 ID:sMXpXTCQ
>>60
ゴメン、逆にアナタの考えが不明だったんです。


64 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 22:26:50 ID:lAY32DwA
猛は稔は突き落としたと思ってた
それは7年後映写機みるまで変わらない

では、何にゆれてるのか
最初は衝動的発作的やったんだろう
智恵子が突如気持悪いと拒絶したのは自分がちょっかい出して
その気にさせてしまったからで、後ろめたいし壊すつもりはなかった
ところが、酒の話でカマをかけ猛との情事を知っているくせに
法廷では見事なまでに知らないふりをする
自分と智恵子と仲を知っていて
実は周到に計画した殺害だったのではないか
その点を面会で問いかけようとしたら
逆に見透かされたように、やり返されてしまった
図星、裏切り、屈辱などで兄の姿を嫌悪し、あの証言をする
俺のことをそんなふうに思っていたのか、と
兄弟愛を信じていたから、助けようとしたのに
だったら殺人の罪を償えよ、と

65 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 22:44:43 ID:jCJ1CilZ
>>62
>超高層ビルから転落、爆弾抱えてビルごと爆発、ナイアガラの滝つぼへと同義
それでも倫理上、死を確認しに行くべきだというなら話は別ですが・・・

まいりました。
苦笑を禁じえません・・・。てか爆笑かましてしまいましたwww
アナタはすごい人ですね。こんな人がほめてる映画ならやっぱりイイ映画なんだろうって気にチョットなってきましたマジで。

>>63
考えが不明なのはお互い当たり前じゃん、2chの、ましてや「ゆれる」スレでw

>>64
なんだよ。
せっかくいいセンいってたのに、ちょっと飲み過ぎだよお父さん。主語と述語がもう滅茶苦茶だよ〜
また明日ここで待ってるね。

66 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 22:51:50 ID:QkZtumjT
>>65
どんぶらこっこはお前の事だね。
何も考えてないヤツだってわかったよ。


67 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:00:41 ID:AGRJPgYF
>>62
>繰り返すけど、あの橋の高さからあの激流に落ちたら、死ぬというのが
>あの映画の共通認識なんですよ、落ちたらその時点でアウト

これは酷いww
そういう凄い吊り橋じゃなかったじゃん。平たく言えばしょぼい。
そういう共通認識をお話として客と共有したいのなら、
もっと凄い吊り橋チョイスしないと。
もう、ロケハン行くのも面倒くさかったんだろうね、西川。

68 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:02:39 ID:jCJ1CilZ
>>66
じゃ、あなたの考えてることを書いてくださいな。
初IDでその書き込みだけじゃオハナシになりません。よろしくどうぞw

69 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:10:34 ID:AOjmAdAn
観た人がいろんな共通認識を再確認するだけの映画で、
いかにも閉じた、仲間受けの作品の典型だと思いました。
こんな映画を海外の映画祭に出すなよな。

70 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:11:32 ID:QkZtumjT
>>68
何も考えないだろ。
見当ちがいの揚げ足とって喜んでるヤツにしか感じないから、そんなヤツに答えたくないね。
>>64が分からないのは相当バカだよ

71 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:14:04 ID:lAY32DwA
>>65
あえて極端な出したんだけど、駄目だったかな

兄が女を刺し、見ていた弟は女ではなく兄に駆け寄った
女ではなく、兄に駆け寄ったことをあれこれいってるが
この映画でいえば
兄が女を刺し「殺し」、見ていた弟は兄に駆け寄った訳で
救助とか見殺し云々じゃないから保身とは意味合いが違うんだけどね

>>67
だからそういう意見なら別の問題ですねと
>>43でいったけどね

72 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:27:46 ID:rx8gLNKt
子供用の二人乗りのブランコ懐かしいなぁ
うちにもあったよ

73 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:54:00 ID:jCJ1CilZ
>>70
>>64が分からないのは相当バカだよ
ああ。
このスレで、アンチじゃなくてむしろ肯定派が実はくだらん煽りを繰り返している文言の好例だわな。
他人のレスの尻馬に乗るやつなんて大っ嫌いだ!w

>>71
なるほど。さすがにズバリ深読みだとは思うけれど。
兄が女を殺したっつうその大前提は、この映画のファン、もしくはこのスレの多くの方々から疑義が殺到するかもよ。
俺は映画館でこの映画を一回だけ観て、そこまでの結論は下せなかったなぁストーリー的に。
ところでアナタはこの映画のこと、基本的に気に入ってるの?(なんか照れる質問だけどw)

74 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:58:02 ID:QkZtumjT
>>73
反対にそうやって自分を守るのはおかしくない?

75 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:01:00 ID:lAY32DwA
>>20
たぶん猛の事務所のマネージャーみたいなことしてた女性?
法事に出るとき、キスしてた相手

76 :73:2006/09/04(月) 00:02:57 ID:8C02hXSE
>>74
とりあえず、自分の言葉でこの映画について何か語ってくれないか?頼む。

77 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:16:56 ID:4uDwn2hB
>>73
いや、だから大前提じゃないよ
猛の認識であって、真相はどうかということじゃない
猛は橋の上の出来事を
「落ちると死ぬところから兄が突き落とした」と思い込み、映写機みるまで変わらない
でも、動機についてはじめは人の良い兄の突発的な行動と同情してたが
だんだん疑念が出てきて、証言前の面会の時は完全に疑ってるんだよね

78 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:23:23 ID:t64d58j7
荒れるような映画じゃない気がするんだけどなんで荒れてるんだ

79 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:25:18 ID:4uDwn2hB
>>73
色々考えて自分なりの解釈を出したけど
上映中にすべて把握しきれはしない作品だと思う
ある程度整理する時間を要するから、そこのところが許容できるかどうかはそれぞれだね
でも、今年は邦画30本以上みてるけど、自分は「ゆれる」は好きですよ

80 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:26:40 ID:bNCdGWYG
おまいら完全に監督の術中にはまってんな(笑)

81 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:27:26 ID:M/TntRq/
>>71
そういうお話、共通認識を客に共有させるためには、映画には何が必要なんだ?
この映画つーか、西川は、それを見事に怠ってる。
早い話が手抜き。

82 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:29:06 ID:5flOd5K5
伊武雅刀の髭ダンス age

83 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:32:27 ID:sucBgNNd
>>81
だけどそれをちゃんと読み取ってる客もいるわけだが

84 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:38:12 ID:8C02hXSE
>>79
ありがとう。久々に2chで有益なやりとりができました。

結論。
>>15 出てこいやゴルァー!ってカンジ?www

85 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:52:40 ID:4uDwn2hB
>>81
手抜きってことでもないと思うけど
すべてに細かく説明つけてはっきりさせるよりは省いていく手法なんでしょう

86 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:56:01 ID:4uDwn2hB
>>84
相手してくれてありがとね

ちなみにUDONは寝不足なのもあって、途中寝ちゃったわ

87 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:59:13 ID:dgnepZ+p
今観てきたけどこの映画ってバッドエンドなんだよね

88 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 01:28:30 ID:wFN1wBVu
 本題とは離れますが、川の話。
 橋を渡るとき、川は左から右に流れていた。
 智恵子は左側の猛に手を振っていたから、猛がいたのは上流。
 橋を渡る側に(向こう側に)向かって、智恵子と稔は走って、智恵子は
 左側に落ちた(上流側に落ちた)。
 稔は橋を渡るほうからみて左側(落ちた側)をみてしばらく呆然とした後、
右側(下流側)に向き直って呆然としている。
 これから、落ちた瞬間、智恵子の姿は見えなくなったのかな、と思いまし
た。

89 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 02:46:42 ID:YUeooTBR
>>82
ちょwww

なごんだ(´ω`)

90 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 02:54:55 ID:M2ZgwiLC
「兄ちゃん!兄ちゃん!」で、最後気づいてくれてホッとしたけどさ

家に帰えろうって、
帰ってどうすんだろ。

田舎でスタンドやるのか?
弟は東京に戻るんだろうしさ・・・

91 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 09:54:55 ID:ZAZeK2ZU
うらら

92 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 10:09:21 ID:ecCTZpaY
>>80
観客も、ゆれておりますw

こんだけ、ゆれれば大成功でしょ。

93 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 12:26:10 ID:Ic46iixx
修オジサンの事務所って品川の辺?

94 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 12:35:58 ID:UPUw851j
あーまた観たくなってきた


95 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 12:59:33 ID:MhaBjpf3
ラストで完全にボケちゃったお父さん(新聞干してる)のところには
兄は戻らないのでしょうね。
弟も自分の生活は捨てられないでしょうし、
兄が戻るのを心待ちにしている ヨウヘイクンが切り盛りするのも、、

留置場に入ったことによって皮肉にも兄は田舎を捨てることが
できたのでしょうか?

96 :20:2006/09/04(月) 14:27:56 ID:e24J1+rU
>>75
キタキマユの件、d

田舎から東京に戻った時に、上に乗ってガッシガッシセックル女もそうかな?
あんな濡れ場やれる子になったのか・・・

97 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 14:51:51 ID:z+xmd6yq
>>96
あれはモデルを喰ってたんじゃないの

98 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 15:42:49 ID:e24J1+rU
>>97
そっか。
チッス止まりか。キタキマユは。

99 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 18:15:54 ID:rVeQUhiX
お兄ちゃんみたいな人っているよね…
田舎のいい人
奥手でさ、独身でさ

あのあとボケた父親の介護するのかと思うと
切ないなぁ


てか俺の将来…

100 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 20:05:22 ID:9XiLedYs
猛と智恵子は、地元に居たころ付き合ってたの?

101 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 20:23:43 ID:vSXfNfS+
つきあってないよ

102 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 20:35:57 ID:9XiLedYs
ガソスタで気まずそうにしてたのはなんで?

バカでゴメンね

103 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 22:04:55 ID:VUIcu/9x
付き合ってたかは知らないが、何らかの関係があったと匂わせてはいただろ
智恵子は付き合ってたつもり、猛はただの遊び そんな感じがしたが

104 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:10:41 ID:dtnCEfbf
いっしょに東京にいけばよかったとか、そんな話があった。
兄貴を部屋に入れたのかと問われて強く否定。
猛をあっさり部屋にいれてずっこんばっこん。
部屋には猛の著作。

まぁ、なんらかの関係があったと考えるのが自然だわな。

105 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:16:58 ID:fMO5cOZq
一応付き合ってて当然肉体関係もあったんだろうけど
猛が東京に出る時、あっさり別れられ置いて行かれた
智恵子自身も猛のように家族(彼女の母親)捨てて出ていくことは出来なかった感じ

106 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:21:31 ID:9XiLedYs
レスd

「あの時一緒に東京行けば良かったな」みたいな事いってたので
昔、それなりの関係だったのかなぁとか思ったんだ
猛は軽い気持ちの付き合いで、とっくに忘れてるのに
智恵子のほうは結構思い入れ強くて。。。
猛の上京後の活動(写真作品集)まで追っかけてて、

セックルした後それ見て萎え〜・・な感じだわな、と。

107 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:34:07 ID:8hDZkc93
わかっとるやんw
もっと自信もってくらはい!

108 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:38:42 ID:McYWLlBK
どっかのシーンで猛の腕に傷が見えたような気がするんだけど、
いったいどういうことなんでしょう?

109 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:58:09 ID:sPNIps3l
>>107
笑えた〜。うまいね。
そのセリフ、思い出したらまたこの映画見たくなった


110 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:59:23 ID:fMO5cOZq
橋の上から智恵子が落ちるときについた傷?
退廷する時に見えたよね

111 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 00:12:14 ID:NHTtI9oi
>>110
それは稔(兄・香川)じゃないのか。
猛(弟・オダギリ)の傷はわからないなぁ。

>>106
智恵子が母親のために実家を離れることができないのをわかっていて
「いっしょに東京に行けなきゃ別れるぞ」
ぐらいのことはいったかもしれんな。スタンドで声を掛けなかったのは
うしろめたいことがあったからと想像してる。

112 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 00:48:46 ID:nAGwFOAE
あー
ママン再婚の件「どうして、もっと早く」って言い方が
なんか変な感じだった意味が今わかったかも

別にママン、年老いたバーサンじゃあるまいし、一人おいて
東京出てっても平気なのになぁ〜
田舎の乙女は親思いでやさしいのね

113 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 01:38:24 ID:S3svAVof
猛が智恵子に一緒に東京行こうとか言うとはあまり思えん
智恵子もその辺のところは薄々感じていて、一緒に行ってくれと言われたら踏ん切りついたが
何も言われなかったし・・・みたいなところでタイミングを逃して結局地元へ残った
あの時猛に何も言われなくても、強引についていくとかすればよかった
あとからそんな風に思ってて、ずっとうじうじ悩んでたんじゃないだろうか

114 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 01:39:55 ID:Fa04gXJe
ハイ(挙手)! ええと、前スレッドで出てるんだろうなと思いつつ質問。
ガススタンドの制服と一緒に紙袋に入っていた封筒は何だったんですか?
がんばれ元気的視力の人、おねがい。

115 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 01:43:11 ID:nAGwFOAE
お金でそ

116 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 02:05:33 ID:f55FANR4
現金書留の袋じゃん
てか、それ以外なくね?

>>114
親に仕送り汁
なんつって

117 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 02:31:27 ID:NHTtI9oi
で、なんの金かね。
香典? 現金書留で送らんだろ
給料(+退職金) ?

受け取ってもらえなかったから、ち着いたら酒でも持ってくかとか
いってたヤシだよな?

あれ、いつ返されたんだっけ。裁判所?

118 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 02:53:01 ID:f55FANR4
香典っつーか、
「ウチの息子がすいません」的な、イブさんの気持ちでしょうな。

119 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 03:57:13 ID:Fa04gXJe
公判後、裁判所内の階段下です。
ほおう、お金だったのですか。現金書留しばらくみないもので、すぐに
わかりませんでしたよ。てことは給料も振込みじゃなかったんですかね。
それはさておき、もうちょっと兄と死んだ子の関係を示す何かかと
ばかり考えていました。

おかげですっきり。ありがとうがんばっている元気たち!


120 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 04:16:35 ID:jLDUKEHU
う〜ん…

>てことは給料も振込みじゃなかったんですかね

チミたぶん分かってないな
別にいいが…

121 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 04:32:18 ID:NHTtI9oi
まぁ、田舎の家族経営みたいなスタンドだから現金手渡しでも
不思議じゃないかもな
と書いてみる。
 
イブ父さんはお詫びの手紙といっしょに現金書留を送ったんだろうな。
現金書留だけだと不躾すぎるからな。

122 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 04:51:04 ID:byDzppmD
金で解決 とかじゃなく
なけなしのお金で、なんとかお詫びを…
っていうね
田舎のおじさん的な…
てかこのへんのニュアンス分からんってどうよ…
制服と一緒に返されたの何?って…
分かれよ…

123 :sage:2006/09/05(火) 09:52:29 ID:Fa04gXJe
単に映像的にあれが「父の送った現金書留(お金)である」ということを
見落としたので聞いたのです。
お金を送った理由が分からなくて質問したのではありません。分かれよ…

その理由については122さんの書かれているあたりに十分同意です。
ただリアリティとしてですが、多額の現金が送られるよりも口座に振り込まれる方が
自然ではないかと個人的に感じたので、そうしなかったということは口座を知らない
という設定なのかななどと軽く思ってみただけです。


見落としは私のまぬけによるものですが、欠落した部分を予測するに当たって
兄−死んだ娘間の何かという方にまず向いたのは、返せばそこに話の中での
足りなさを感じているからでもあります。
まあ、兄−娘に限らず人と人との関係の描写や設定がどれも、写っている端々から
推し量ってくれというにしてもちょっと足りないと思います。









124 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 10:52:21 ID:uMZ1o5No
>>123
ちゃんと咀嚼している人間もいるのに
足りないとか浅いとか言ってケチつけるのは見苦しいな
単にあなた個人の咀嚼力の問題だから

125 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 11:00:13 ID:k92+vDQo
>>123
それは、あなたが読み取れなかったことに対する言い訳だけのような気が…
ていうか、お父さんに返してと言われた袋(店の制服がはいってる)に入ってた
現金書留の封筒なんだからお父さんが送った現金だって普通は察しがつきませんか?
あと、お父さんの申し訳ないという気持ちからのものなのに、それを口座に振り込む
のが自然って…その感覚は自分にはわからないです
給料じゃないんだから、それこそ気持ちのこもってない対処の仕方だと思いませんか?
それに智恵子の母もそのお金を返すにあたって、剥き出しでは返せないので
おそらく制服の中にしのばせて弟に持たせた(返した)のだと思うし…
そういうのが人というものではないのかなぁ…

126 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 11:13:12 ID:R16UOQa2
月々の養育費や賠償金じゃないんだから
さすがにいきなり口座振込みはないなぁ
神経逆なでする人の心がわからない非常識な人間の描写ならわかるがw

127 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 11:52:52 ID:8AgJ+HcB

筋と関係なくて恐縮ですが、
オダギリがカツカツ鳴らしてたブーツって、
どこのだかどなたかわかりませんか?

ぐぐっても見つからず…


128 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 13:18:55 ID:5+RHXl/Y
つーか、そもそも田舎の年寄りってお金を送るときは
現金書留使うのが普通なんじゃないかな?
(田舎在住のうちの祖父母、銀行振込なんか利用したことないと思う)

129 ::名無シネマ@上映中 ::2006/09/05(火) 13:47:57 ID:7lPP9ZM0
香川の団地妻走りが素晴らしい。

130 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 14:07:34 ID:jLDUKEHU
口座振込なんてあり得ない…

団地妻走りってどこだい?

131 ::名無シネマ@上映中 ::2006/09/05(火) 14:49:49 ID:7lPP9ZM0
>>130 最後のシーン。バスを気にしながら振り向き振り向き
    テクテクっとね。

132 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 17:11:47 ID:UzXLb49M
山崎邦正がリングから逃げ帰る時みたいな感じ?

133 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 18:49:52 ID:FqPmx8Vx
>>124
ねーねー、こーいうエラソーなレスつける人ってさ
「松子」とか「かもめ」「ヨコハマメリー」なんかのスレにはいないよね。
みんな余裕で映画楽しんでるから質問レスには丁寧に答えてくれるし
「つまんなかった」と言っている人に親切の押し売りwもしない。

つまり、この映画は「よかった」って言っている人も
ほんとはどこが良かったか面白かったかいまいちわからなくて「不安」なんだよ。
だから突っ込まれると逆上するし、スルーできない。
その場合「良かった」って言ってる人に「どこが?」っていうのは禁句。追い詰めちゃだめ。
普通は映画に文句言う人をスルー、なんだけど、これに関しては
映画褒めてる人を「そう、よかったね」でスルーすればいいんだと思う。
よくわかって、楽しかったんならこんなとこ来なくて良いよ。
良い映画なら、盛り上げなくても自然に評判になるしね。

実際、疑問点てんこ盛りなのは確かなんだから、それを封印するより
皆で検証するほうが建設的だし、後から来た人の役にも立つよ。

134 ::2006/09/05(火) 18:58:22 ID:xZ3rmYF0
じゃあ君の疑問点からどうぞ

135 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 18:58:44 ID:PgEgcGwq
>>124くらいのツッコミくらいスルーできない人もいないと思う・・

136 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 19:00:21 ID:BnBGSyMw
というか、>>123は突っ込まれても仕方ないと思うよ

137 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 19:53:04 ID:/rHyGjdF
>>133
それらの映画のスレには、きっとあなたのような人がいないんでしょう。

138 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 19:57:22 ID:xZ3rmYF0
>>135
>>136
>>137
荒らしたいのがみえみえなんだよ
暇人

139 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 21:45:26 ID:FqPmx8Vx
>>138
ほめてる人と荒らしが同じ人は思わないけど、とりあえずスルーだなw

そして>>134 疑問点は 例えば
自分の息子が他人様のお嬢さんを殺した(容疑)の時に
会いにもいかずいきなり現金封筒送りつけると言うのは
都会の人だけでなく、田舎の人にもちょっと想像も付かないくらい無礼な行い。
俺は、ガススタという職業とあわせて、暗にこの親父はBだと監督は言いたいのかと思った。
何でかというと、この監督は点描から人物像を浮き上がらせようとしているから。
そしてこのシーンではそれが描ききれていない。
田舎に育って都会の大学に出てきた30女の頭の中では、
この現金封筒に意味はひとつしかないんだろうと思うが、世間はもっと広い。
それなら、もっと誤解を生まない「有無を言わさぬ」カットを選べた筈なのにそれをしていない。
人物に限らず、結末まで見ると「それが言いたいなら何でソンなカットにしたの?」という
どうにでも取れるようなピンボケなシーンがてんこ盛り。

この「見ている側の映像風景の構築についてはほったらかし」という構図は
監督が馬鹿でもなく、もちろん作為的なものでもない(監督はそういう数々のミスに気づいていない)
としたら、何のために映画を撮っているのだとか言う以前にそれは
監督の特殊な精神風土が原因となっているものなんじゃないだろうか、というのが疑問。
単純に「脚本のミス」だったら「金返せ」で終わりだが
この人はもっと監督として、その資質として、
根の深い問題を抱えた人なんじゃないかという気がするんだが。

140 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 21:59:23 ID:C5IBVbNo
出向いたけど会ってくれなかったから仕方なく現金書留

って単純なもんだと思ってるんだけどなあ。簡単に考えすぎ?

141 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:03:24 ID:jmJAmRjD
うん。私も>>140的なことだと思う。>書留送り

142 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:04:53 ID:xZ3rmYF0
>>139
抽象的すぎてわからん
もっと具体的に言ってくれ

143 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:11:37 ID:yfM/TX1b
何でガススタだとBだとかいう話になるのか分からん。
あの法事の様子だと、田舎のわりと金持ちの家だぞ。

144 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:31:14 ID:n+KkbLQQ
深読みしすぎだね

145 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:00:19 ID:B97Lg1hU
消防団ありそうな村社会に見えるな
祭りがあったら会社や学校休みになりそうな地域

なんとなくそんなイメージ

146 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:06:39 ID:aTMWyDZy
>>145
あるある

うちの実家のある田舎
といってもあの村よりは、かなり都会だが
消防団あるし、神社のお祭りで学校休みだった

147 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:07:57 ID:xBPIGPIa
「お詫び」のお金、現金書留はそんなにおかしいかなあ。
もちろん現金書留で送りつけるのも無礼な感じは拭えませんが、
父親としては遺族にどういう態度をとればいいのか悩んだ末に
直接渡すことを避けた行為だったのでは?

裁判で息子は殺人を否認。父親もそう信じたいし、信じている。
でも、たとえ事故であっても、そばにいながらチエコを死なせてしまった
ミノルの責任を父親は感じていたのでしょう。だから謝罪はしたい。
でも直に会って言葉を交わした場合、もし遺族に「殺人事件」として対応されたら
話がかえって拗れてしまうかもしれない、そう考えたのでは?

ただ「事故」にしては、かなり多額だったように見えました。
それゆえ、「殺されるような娘」だったとは思いたくないチエコの母親も、
殺人の謝罪のお金のように感じてしまって密かに返したのではないでしょうか。
ミノルの父親も、チエコの母親も「ゆれ」ていたと思います。

ところで、給料は手渡しだったから口座を知らなかった、というのはズレていると思うなあ。
給料をもらっていた人は死んじゃったわけで、死んだ人の口座ってストップさせるはず
でしょう?
いくら雇用主だからって従業員の家族の口座までは知らないのが普通でしょう。

148 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:10:30 ID:xpKdeV/f
肉屋ならよかったのかな深読みの人は。
イブさんは失礼を承知で、できるだけのことをやったつもりだと見たが。

149 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:12:18 ID:uMZ1o5No
オヤジの人付き合いにおける不器用さというか
悪気はないんだけど細やかな気持ちの表し方を知らないというか
そういう表出に過ぎないんであって
そんなに突っ込むとこじゃないでしょうね

150 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:35:23 ID:Vc8TAMuj
そういうことだよね
父親のそういう不器用さはすぐ読み取れると思うんだけど・・・
誠意は見せたいが、直接会うとどうなるかわからないし
気まずさもある
だから現金書留でそれなりの金を送った
おそらく手紙も同封してるんじゃないかな

151 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 00:28:37 ID:1QHy+2iI
別に手紙が入ってなくても
イブさんの気持ちは伝わるんじゃないかな
同じ田舎の人っていうか、昔からの付き合いの人同士だしさ

なんかうまく言えんがな

152 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 01:02:40 ID:qw/0CGB4
>>139
この「見ている側の映像風景の構築についてはほったらかし」という構図は
監督の特殊な精神風土が原因となっているものなんじゃないだろうか、
というのが疑問。

何だかあさっての方を向いたレスばっかりついてて
カワイソウだからちとおつきあい。
あらかじめ言っとくけどわからん人は首突っ込まないでくれ。

監督自身も、他者に理解されない自失感、がこの映画の根底にあると言っているね。
その答えを模索するどころか放棄してしまっているのは
確かに君の言うとおり、この監督の教養の基盤と資質によるものだろうと思う。
一昔前の日本映画の映像手腕を踏襲しているかのように見えて、空中分解してしまっているのは
この人が映像の裏打ちとしての言葉を持たないからだよ。映像で映像を語る術しかもたない人。
小説版「ゆれる」読むとその位相がよくわかるよ。
そういう映像文化を主体として育った人なんだろうし、周りから(精神的に)孤絶しつづけてきた環境というのもあると思うけど
何よりその自己撞着性に起因するのではないかな。

そして君が不安に思うのは、これからこういう
「表現媒体としての可能性を自ら閉じてしまう映画」が
どんどん増えていくのか?という疑問なんではないかと、
勘ぐってみたりするのだが。
結論から言うと、映画という媒体の表現能力自体の衰退を考えると
そういう人が映画に目を向ける事の方が多くなるんではないかな。迷惑な話だが。

153 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 01:14:11 ID:wVvOu7sH
>>152
>何よりその自己撞着性に起因するのではないかな。
む。お見事。

154 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 01:18:50 ID:v7m8XzMd
>映画という媒体の表現能力自体の衰退
意味がわからないので噛み砕いてくれますか

155 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 10:32:12 ID:8YetHPMY
法事の席での諍いや事故後、兄に怒鳴り散らす姿
許認可事業であるGS(酒屋であるとかかつての専売事業は
田舎で幅をきかせたりする)に最後の砦がごとくしがみつく人生
叔父との確執からは狭量な共同体に閉じこめられた屈託を
うかがわせるし、そうやって人生の基準が歪なものになり
兄を高圧的に因習の内に押し込んでいったことがうかがえる
突き返された現金書留もその歪みの一つであることは認識可能だし、
こうした一連の点描から父親の人物像を把握することは
わりかし容易な事だと思うのだけれど、監督の精神構造うんぬんまで
辿らなければいけないことなのかな?



156 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 10:50:15 ID:SIfyQarn
>>154
このスレは
「わからないやつはヴァカ」って
罵倒するスレなんだよ。
>>155 みたいにさ。わかった?

157 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 10:59:25 ID:8YetHPMY
>>156
自分のは>>139へだったんだけど
何がそんなに気に入らないのかな

158 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 11:13:30 ID:nElEU4w9
その人は最初のスレから根に持ってずっとはりついてるのでスルー

159 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 17:50:21 ID:vCnPiHsy
質問すると、わからない馬鹿とレスがつく。
質問に答えないと人格攻撃。
それがスレの因習です。

160 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 19:01:30 ID:4M3OZ47x
>>158
最初のスレ所か前作の「蛇いちご」の頃から粘着してる
よっぽど何かあるんじゃない
特権】西川美和は国民年金の督促を知らない【階級
http://makimo.to/2ch/tv3_cinema/1074/1074591229.html

161 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 19:40:39 ID:Ps16WoNg
>>155は全然「わからないやつはヴァカ」って感じじゃなく
まともに質問に答えてると思うが。

現金書留に限らず、映画の小さなことにやたらとこだわって
手抜きとかバカ監督呼ばわりする方が極端すぎる。
小さなことにもいちいち違和感を感じて理解できないのなら、
この映画は合わない、この監督の感性は自分と全く違うということでいいじゃない。
自分と違うからって特殊な精神風土と決めつけなくても。
どっちが優れてるとかバカだというのではなく、いろんな人がいるというだけ。


162 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 20:03:30 ID:8rc0HNKK
>>160
まあお金持ちっぽい気はするなあ。お嬢様学校にいってたし。


163 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 20:04:43 ID:IWU9nmP3
それ1つだけじゃないからだろ。
そのレベルの細かい突っ込みどころがありすぎて、いちいち気にしてたら見る暇ないほど。
説明不足や客の脳内補完に頼った部分が多すぎて、
だから同人誌的と言われる。
結構つくりの雑な映画。

164 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 20:11:20 ID:4JWkElZq
>>163
そんなにこの映画があなたをイライラさせるんなら、このスレに来ない事だね。
精神的によくないでしょ。

165 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 20:13:48 ID:IWU9nmP3
そんなにマンセーレス以外を排除したいのか。
アフォらし

166 ::2006/09/06(水) 20:27:04 ID:4M3OZ47x
細かい突っ込みどころを全て具体的に挙げてください
まぁ無理だろうけどw

167 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 20:32:14 ID:IWU9nmP3
さんざんがいしゅつだろ

168 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 20:44:42 ID:4JWkElZq
>>167
いや、単純に同じ事ばっかり繰り返しレスすのも大変だなと思ったから。

169 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 20:46:52 ID:4M3OZ47x
さんざんがいしゅつだろ
さんざんがいしゅつだろ
さんざんがいしゅつだろ

お前この映画観てないだろw

170 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 21:03:14 ID:wVvOu7sH
ときどき光るレスがあるが概ね不毛な罵倒の応酬だな、このスレ。

171 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 21:10:43 ID:vCnPiHsy
>170
俺のレス輝いてる!って人発見wwwwwww

172 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 23:10:59 ID:YqWHub60
キラリーン☆

173 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 23:34:41 ID:V7zF5rts
なんかこう・・・パワー感じないし面白くないんだよね。

174 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 23:49:15 ID:IYiqAzGE
まぁ感じ方は人それぞれだしね
求めてるものも違うしさ

175 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 00:02:25 ID:0RnRBpq4
独り善がりで、すごく狭いところでひっかきまわしてだけで、
老練でないのはもちろん、青臭くもなく、
全くひらめきを感じないんだ。おーっと感心するところが一っつもない映画。

176 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 00:55:57 ID:o287YPhd
うほ

177 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 01:20:49 ID:h4QC7rgi
稔さんのガソリンスタンドは
もう更地になっている。

野猿公園も潰れました。

刑務所は本物


178 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 01:25:48 ID:pCPKBJhH
脇のキャスト練りすぎて逆に萎えたよ。
刑事が出てきたときは、苦笑いだったけど
弁護士と裁判官でてきた時点で( ゚Д゚)ポカーンだった。
あーいうテーマじゃ、も少し素人臭い人でないと
見る側ブレてくるんじゃないかな

音楽もマズかったんじゃないかと。。


179 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 03:37:40 ID:5I4j9wUd
蟹江はまぁ良いとして、キム兄は萎えた

アーチェリーがどうのこうのって例えとか・・・
あれは西川の脚本か?キムが考えてねじ込んだセリフか?
イラネーー 余計だっつーの

180 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 08:19:22 ID:OXh/hK7Z
これにかぎらず、映画の裁判シーンは本物と違いすぎるからね。
でも、裁判シーンでリアリティなんか追求したらつまらなくなっちゃうんだよ。
本来、裁判ってつまんないから。

あるようでいてない裁判をおもしろく演出するんだから、裁判のお芝居は難しい。

181 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 08:59:14 ID:n1Bj8g5d
163 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 20:04:43 ID:IWU9nmP3
それ1つだけじゃないからだろ。
そのレベルの細かい突っ込みどころがありすぎて、いちいち気にしてたら見る暇ないほど。
説明不足や客の脳内補完に頼った部分が多すぎて、
だから同人誌的と言われる。
結構つくりの雑な映画。

165 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 20:13:48 ID:IWU9nmP3
そんなにマンセーレス以外を排除したいのか。
アフォらし

167 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 20:32:14 ID:IWU9nmP3
さんざんがいしゅつだろ

結局こいつは何一つ具体例も示さず逃げたわけねw

182 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 09:08:09 ID:vP5EPO5j
そもそも既出をがいしゅつと書くのは2ちゃん用語なの?


183 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 09:38:05 ID:DRm50pSY
>>182
定番の2ちゃん用語

がいしゅつ【がいしゅつ】[名]
「既出(きしゅつ)」のこと。
2ch独特のスラングの1つ。ガイシュツとも書く。
下記のスレッドの1が誤用したことが2ch全土に広まり、以後広く使われるようになる。
たまに2ch初心者が「きしゅつの間違いだよこの厨房、小学校からやり直せ」と痛いマジレスをしてしまうことがある。
同様の経緯で生まれた新語に「すくつ」がある。

また「外出」と書くこともある。

発祥スレッド:東京・足立で女子大生強殺
http://saki.2ch.net/news/kako/962/962871899.html

184 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 09:46:14 ID:DRm50pSY
>>180
でも弁護士の叔父さんの事務所はなかなかリアリティあったよ
デスクやロッカーや応接セットなど昔ながらの個人事務所って感じ
検事が書類を風呂敷につつんでるのもナイス

185 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 09:59:05 ID:vP5EPO5j
>>183
ありがとう。
「すくつ」を含め、ただ単に本当に知らない人が当時いっぱいいたから、
それを正しい事にしちゃった感じがするね。

186 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 12:52:44 ID:CoX2FLho
まあ、俺が兄貴の立場なら、オダギリジョーは死んじゃってるな。
田舎と頑固親父を押し付けられ、女を寝取られ、無実なのに殺人犯に仕立て上げられたわけだ。
ゆらしまくってるのは弟なわけだが、それを受け止める兄貴は人間が出来てる。


187 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 15:12:13 ID:j+I63oQg
こないだ一年ぶりくらいに東京から実家に帰ってきた

チエコみたいに
「東京いって一気に垢抜けたがら分からなかったよ、テへ」って言われるかと思ったら
漏れのメタボリックなお腹殴られた。・゚・(ノД`)・゚・。

まったくオダギリになってねー

188 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:10:31 ID:Sded8MGA
>>186
家の仕事継いだのは兄自身が決めた人生。親から感謝される良い子だもん。
女には片思い。自分から思いを伝えられず外堀を埋めていく。
女のことを気遣ってるふりをしながら、内心嫉妬で必死。
いつもは嫉妬や怒りを抑えこんでいい人ぶってるけど、つい橋の上で切れて
突き飛ばしちゃった。危ないってことくらいわかってるのに。

こういう自分の不甲斐なさやセコさがわかってて、アクリル越しに弟に毒づくのが
精一杯の哀しい男なんだよ。
兄を「出来た人間」と思っていた弟は、兄のマイナス面を見せられて幻滅するけど、
そんな屈折や弱さも持ってるけど大切なお兄ちゃんだ、と気付くわけで。
兄も、弟なんてどうでもいいと思ってたら、わざわざ有利な証言をしようとしている
弟を怒らせるようなことを言ったりしない。

189 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:21:19 ID:o287YPhd
ぶひ

190 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:45:56 ID:xwZuCtLj
>>184
風は正面の窓から吹いてくるはずなのに、紙は横に飛んでいくのがリアルって?

191 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:55:55 ID:DRm50pSY
備品やセットの話してるのになぁ

風は巻いたんじゃないのかなw

192 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:40:13 ID:TNRb0dUn
西川は色々と粗雑

193 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 13:52:46 ID:gQuNsEnN
粗雑なのがいいんだと信者はいう。

194 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 16:51:23 ID:it2uhpjf
お父さんが新聞紙干してるのはボケかけてるってことだったのか
寒い日の洗濯干しのちょっとした知恵なのかと思ってたわ

195 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 16:55:16 ID:9GQNE7Mz
ええええ〜っっ

196 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 18:46:07 ID:GxI9oTur
むほ

197 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 22:19:54 ID:nVxHuSpO
香川照之と真木よう子の年齢設定に無理がありすぎだと思った。
香川はともかく、28で田舎では行き遅れと言われる微妙な年齢という役を、
なんでこの子にやらせるん?よっぽど他に空いてる人いなかったのか?

198 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 22:39:20 ID:0/AWhUF0
真木のパッチギでの好演は記憶に新しい。
カノンつながり。

199 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 23:12:55 ID:/29JHUl0
香川は暁星〜東大という、超お坊ちゃまエリート
には全然見えないところが凄いな

200 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 23:50:53 ID:jmPpsAKb
香川にも真木にも違和感はなかったなぁ。
真木は28にみえんことはないし、しいていえばオダギリと香川が似てない
ぐらいか。まぁ、キム兄の違和感に比べたら……

>>194
そういうことを言うと、自家撞着だの説明不足だののいつものヤシがあらわれますよ。

201 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 23:57:40 ID:DyicQG9Z
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚Д゚,,) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

202 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 23:59:49 ID:DyicQG9Z
なぜかこの時間帯だけ盛況になるスレ
まぁ同じ奴なんだろうけど
毎日ご苦労なこった

203 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 00:02:34 ID:0/AWhUF0
mona

204 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 00:02:48 ID:jKlut6kW
>>194
洗濯物が凍らないよ

205 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 00:12:59 ID:2Y/sPmrN
>>202
平日昼間はチュプとニートぐらいしかいないのが
どこの板でも普通

206 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 00:45:09 ID:GJD0Sk61
話題になってないけど、撮影の高瀬比呂志さんがお亡くなりになったね。

車の中で智恵子が猛を誘った時に、
顔に当たる信号の点滅する光が印象的でした。
二人の鼓動を表すようで。

合掌。


207 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 01:11:24 ID:EyDxg6xK
混んでたんで一番前の席でしか見れなかったんだけど、
真木の肌の汚さにびっくりしてしもたw

208 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 02:28:03 ID:4bJ00frm
汚く撮ったんでしょ。覚えてないけど。

209 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 13:06:54 ID:6QsUOTn6
ハリウッド映画を見下して優越感を持ちたい人のために作られたような映画だね
いかにも「この映画には、何かある」と思わせるような作りをしてるだけで実は何もない
映画通ぶって自分の知識を披露したい為に映画を見るような中学生ぐらいの若者には最適な映画なのかもしれないけど
俺だったら同じ映画料金出すなら手間暇かけて金かけて一流の役者揃えたハリウッド映画のがいいや

210 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 13:50:11 ID:L2Z4vmDD
>>209
そう思う人は最初からこんな映画チョイスしないでしょ。
見たくないものを見たのはあなたのリサーチ不足。

211 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 14:17:28 ID:CGCEWpqR
>>209
この映画って物凄く分かり易いと思うけど
この映画程度で難しく考える人はハリウッド映画すら理解できないんじゃないの

212 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 14:20:43 ID:CGCEWpqR
>>209って何気にハリウッド映画を馬鹿にしてるよな
ハリウッドにもいろんなタイプの映画があるんですよ

213 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 15:25:44 ID:xax9WeGB
みひひ

214 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 15:51:59 ID:CG8wMI1i
あれ、時間帯が違う、とおもたら今日は土曜日か。
うん。それだけ。

215 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 22:02:07 ID:BbdqBWaJ
>>209
感性の限界

216 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 22:24:26 ID:gdqkW8z4
>>215
映画を観始めて3日目の人なんだから、そっとしておいてあげましょうよ。

217 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:42:34 ID:4bJ00frm
実は何もないというのは同意。タイトルに騙された。

218 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:43:59 ID:9FzJQTYX
>>216
映画を観始めて四日目の人みたいなレスは慎みましょうね。
この映画まで余計にバカにされちゃいますから。

219 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:48:04 ID:CGCEWpqR
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

220 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:49:53 ID:CGCEWpqR
批判レスが盛況になる時間帯が来ましたよ

221 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:56:39 ID:CG8wMI1i
さ、IDも変わりますからこれから本番でつか。

222 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 01:50:00 ID:HSOuxAp8
さぁID変わったから、行くぞー!
批判してる人間が限られてると思っているのが、
もうすでにこの映画のヲタの痛さを語ってるな。

223 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:15:57 ID:LAclJsUy
能書きはいいから早くやれよ

224 ::2006/09/10(日) 02:49:25 ID:eNyPF4hR
結局。
こんなやりとりのレベルと大して変わらないんだろうな、この映画。
多分、監督は迷惑だろうけどな。

225 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:07:31 ID:TTFyyAaC
今日のIDはeNyPF4hRか。

226 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:13:11 ID:eNyPF4hR
べつにそれでかまわんよ。
てか、恥さらしスレとしてアゲといてやるよ。

227 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:23:36 ID:pUHoX3Yc
必死だな。建設的な批判を聞かせてくれよ。
説明不足だとかいうわりには実例も挙げず、
NHKが好きらしいから、画面を見なくてもストーリーが分かる
説明過剰な朝の連ドラのファンなんだろうな。きっと。

たまに実例をあげたらそりゃおまいんさんの理解力不足か
しょーもない揚げ足をとってるだけ。

たぶんチミにはあわなかったんだよ。それだけの話。粘着してても不毛だろ。

228 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:29:42 ID:eNyPF4hR
これだよ。
誰へのレスか知らんが、必死なのはどっちだよ。

229 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:36:39 ID:pUHoX3Yc
誰へのレスかわからんのにご返答いただき恐縮です(藁
残念ながらただの煽りにしか見えませんけど。

230 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:40:13 ID:eNyPF4hR
あなたは自分がただの煽りじゃないとでも?(マジで苦笑)

231 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:47:00 ID:pUHoX3Yc
わたしは煽りクンにエサを与える悪い人ですよ。
いいたいことは>>227に書いてある。
返答まだぁ(AA略)

それとも見てないとか言い出したりして(爆

232 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:57:06 ID:eNyPF4hR
>>231
あなたアホですか?あたしゃ>>224の発言には責任を持ちますが
それがなんで>>227の釣りにまで引っ掛からなけりゃならんとですか?

ひょとしてこのスレは、ちょっとでも批判的なこと書くと何でもイッショクタに叩かれるですか?
おーコワw

233 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 04:08:33 ID:pUHoX3Yc
これはこれはしっつれいいたしました。

では責任を持って
「 結局。
こんなやりとりのレベルと大して変わらないんだろうな、この映画。
多分、監督は迷惑だろうけどな。」

を詳しく聞かせてくださいな。煽りクンでないならね。
ま、観てないとか、語る価値もないないとか言い出すんだろうけど。

> ひょとしてこのスレは、ちょっとでも批判的なこと書くと何でもイッショクタに叩かれるですか?
お薬は飲んでますか?
一例を挙げるなら、キム兄のキャスティング、演技に関しては ? な人は少なからずいるみたいですよ。
それを書いても別に荒れてないし。

じゃ、もう寝るからヨロピク。

234 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 04:11:40 ID:HSOuxAp8
否定派の意見なんか、ここまで散々出てきてるじゃないか。
対して賞賛派の意見はほとんど出てこない。
それらしいのは、脳内補填でストーリーを解説してるだけ。
そんなもん解説してもらわなくても分かる。
こっちの予想もつかなったような、この映画を褒め称える理由を
誰か挙げてくれよ。


235 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 05:03:27 ID:eNyPF4hR
>>233
俺がこの映画を既に観ているってことを証明するのに、たとえばどのシーンについて語ればいい?
おそらくこのスレでは未だ話題に出てない箇所だと思うが、オダがイブからの話を聞いて「なんだそりゃ、俺ってカマかけられてたのかよ!」
と気付く直前のイブのセリフなんてどうだろう。

「あのくせ、きっちり飯は三杯も食って出て行ったよ」みたいなことをイブが笑いながらカニのことについて語るシーンな。
その前の晩にオダは「兄弟喧嘩はもっと暇な時にやってくれよ!」と叔父と父に向かって叫んでいるわけだが何のことはない。
稔と猛の兄弟よりも、叔父と父はその兄弟間の確執をもっと健全にかつあからさまに(かどうかは憶測に過ぎんが)乗り越えてきて
ある意味なんとか無難に現在に至った例としてそこに提示されてたわな観客に。

俺としてはだ。稔や猛の、ある意味分かりやすい「トンだ兄弟」よりもだ。
イブとカニの、まぁどちらもそこそこ社会的体面は保ちつつ、けど仲は悪い。さりとて絆を断ち切ることは出来ない。
そちらの関係のほうを西川に描いてもらいたかったな。数段この映画より難しいホンにはなるだろうが・・・。

ま、そんなところだ。目が覚めたらレスよろしくなw>>233

236 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 08:04:19 ID:/rZhkVYl
>>235
>>226みたいのは、否定派・批判派という以前に、もろアンチ行為だから
それがクセになってるなら止めたほうがいい

237 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 09:47:28 ID:FKi/FUKf
やっと観れました。

オトウトが幼馴染の膣内で射精した瞬間、アニキはトラックの
給油口に挿入して、ジョワワーってやってる描写が面白かった。

あと、切れたままのトマトもよかった。

238 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 10:20:36 ID:57oQtV1Q
身内でも弁護できるの?

239 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 10:46:08 ID:rn4AANxU
できるよ

240 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 11:55:17 ID:eNyPF4hR
>>236
スマソ。確かにその通りだな。反省します。
ただその前後のカラミに関してはどう思うね?肯定派を装うだけの煽りならお咎めなしでいいのかい?

とりあえず>>233はまだお目覚めじゃないのかな。
俺のような馬鹿な批判派だって、少なくともコイツのような馬鹿な肯定派を道連れにこのスレから消えるくらいの貢献はさせて頂きたいのだがw

241 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 12:19:09 ID:ANpoXtC/
>>234
とりあえず君の意見を述べよ

242 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 12:58:50 ID:ZVfNSajO
いや聞きたくないから。

243 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 12:58:58 ID:HSOuxAp8
>>241
もう前に書いたよ。それをまたここに書かなきゃならないわけ?

244 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 13:07:30 ID:Ev+3PQ9P
信者、見下してる、人格云々、名作、同人誌、少女漫画、脳内補完などなど
このあたりを何度も何度もずーっと繰り返してのは、まあ、アレだからね

245 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

250 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

251 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

252 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

253 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

254 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

255 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

258 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

259 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

260 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

261 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 16:13:36 ID:eXH4V4sW
>>235
とっくにお目覚めして、仕事中だけど付き合ってあげるよ。
仕事場だからID変わってるけどな。
そのあとに猛が稔の弁護の依頼に逝ったときに、金を見るまでは
ちっとも乗り気ではなかったな。そのシーンはお忘れか。
裁判後だったか「勝てるのか」「わからん」「なんじゃそりゃ」てな会話も
あったな。あれも二人の微妙な関係をあらわしていたな。
トンでもな事件がおこればトンだ兄弟になった可能性はあったな。そのように
描かれているから猛、稔と対比になってるんだろ。

で、父、叔父の関係を描けというのは、結局チミは結論がほしいんだろ。
宙ぶらりんにおかれるのに耐えられないんだろ。
残念ながらこれはそーゆー映画なんだ。起承転結序破急クライマックスの
はっきりした映画が見たい人の見る映画じゃないんだよ。

>>245
今年の邦画ナンバーワンはフラガールになったようだぞ。

262 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

263 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

264 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

265 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

266 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

267 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

268 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

269 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

270 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

271 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

272 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

273 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

274 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

275 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 17:08:45 ID:ANpoXtC/
>>243
コピペでも可

276 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

277 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

278 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

279 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

280 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 18:52:39 ID:5yBK0Bos
>>ID:LlQ+FK9V
ねぇ、他に面白いこと書けないの?

281 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

282 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

283 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

284 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

285 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

286 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

287 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

288 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

289 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

290 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

291 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

292 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

293 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

294 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

295 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

296 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

297 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

298 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

299 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

300 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

301 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

303 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

304 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

305 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

306 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 19:46:03 ID:Ev+3PQ9P
今度は過去スレから他人のレスを
無意味にコピペして連投か
荒らしも報告しとこ

307 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 19:48:59 ID:eXH4V4sW
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1151740118/l20
おすぎコピペの削除以来は出てるようだな。

308 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 20:03:15 ID:LlQ+FK9V
こんな原作読んで何回も観なきゃワカラン映画なんて失敗作。

309 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 20:10:33 ID:LAclJsUy
>>308
ということは原作を読んで何回も観て
”ワカッタ”ということ?
だったら何が”ワカッタ”のか教えてくれない?
それを統一見解にさせてもらうから

310 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 20:17:30 ID:LlQ+FK9V
>>309
教えてあげようか
つまりこの映画は、糞って事がわかった
是非、統一見解にしてくれよ

311 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 20:18:00 ID:FKi/FUKf
2001年宇宙の旅じゃあるまいし、わかるわからんの映画じゃないと思うけど。
ただ、観た後、ずっしり疲れる。そんな映画。

312 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 20:51:17 ID:LAclJsUy
>>310
何だ、ただの荒らしかい

313 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 20:57:35 ID:eXH4V4sW
>>312
オイオイ、IDを見(ry

314 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 21:05:18 ID:LAclJsUy
>>313
ちょっとくらい根性見せるかと思ったんだけどさ

315 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 21:26:05 ID:LlQ+FK9V
>>312
>>313
>>314
荒らすなら他所でやれよ馬鹿w

316 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 22:12:04 ID:ANpoXtC/
>ID:LlQ+FK9V
どのレスに反論して欲しい?

317 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 23:53:21 ID:0CbiF1Yq
>>298
別に中に出したとは限らないわけですが・・

318 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 00:00:56 ID:/rZhkVYl
>>317
膣内に微量の精液
これで中出し〜っと喜ぶのは、男でも女でも経験・知識が少ないか、ない人だろうと・・・


319 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 00:26:24 ID:35iRc1VF
スタンドの息子だから遺伝子が疼いたんでしょw

320 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 04:07:20 ID:unUmQCVp
真木の中に入ってるって想像すると、おえっだな。

321 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 09:33:50 ID:/Xo7LbFc
想像しかないヤツの方がおえっだな〜


322 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 10:31:51 ID:NERoo6el
>>298 小学校からやりなおせ

323 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 15:15:17 ID:2I+mkeY/
>>297
>ラスト・シーンの兄の笑顔は「お前、ようやくわかったのか・・」というバカな(笑)弟ののすべてを
許す表情だから、神々しいのではないだろうか。

そんっっっなクダラナイ映画だったのかぁぁぁぁぁ
金カエセ ○| ̄|_

324 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 19:01:14 ID:pCw0IdRx
297=323

325 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 19:02:34 ID:pCw0IdRx
>>323
わかりやすい自演だな
ID:LlQ+FK9Vさんw

326 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 19:06:02 ID:NwGdZyet
>>323
許すという表現が適切がどうかは別として
『自分(お釈迦様)の手の平で暴れていたことに気付いた孫悟空を見るお釈迦様のような眼差し』だったっぽいね。

他は突っ込み所満載だけどそこは必ずしも間違いではないかと。

327 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 19:14:41 ID:pCw0IdRx
>>326
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚Д゚,,) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

328 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 20:54:22 ID:oAjbrBFt
スレ伸びてるなーと思ったらあぼーんだらけ・・
ID:LlQ+FK9Vみたいな粘着は何なんだろう。個人的な怨恨?
この人、ずーーーーーーーっとやってるよね・・

329 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:03:07 ID:FlnGwVBY
そして住民もずっと構うw
仲良しスレだよねー

330 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:28:46 ID:pCw0IdRx
>>328
監督に対してなんかあるんじゃないの
ここだけじゃなく一時期の映画生活へのキチガイじみた0点投稿と言い
ちょっと異常だよ

331 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:34:07 ID:/lumrf1C
彼女、あるいは彼氏と観に行って見解の相違、解釈の食い違いから
別れる原因になったとか。

332 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:47:31 ID:LQJDpqi8
これって感動できる?
今度好きな人と一緒に(二人きりじゃないけど)観てくるんだけど。

333 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:52:25 ID:pCw0IdRx
>>331
とても彼氏彼女がいるとは思えない
売れない映画監督とかじゃないの
映画生活見てればわかる
なぜか今話題になってる邦画にキチガイ0点投稿してる奴や
明らかに煽ったレビューを書いてる奴がいる

334 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:53:14 ID:v6KUVSAN
売れない映画監督が嫉妬するほどの映画じゃねーし

335 ::2006/09/11(月) 21:59:54 ID:pCw0IdRx
具体的に色々聞こうと思ったけど
どうせいつもの様に逃げるんだろうから止めとくよw

336 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 22:01:39 ID:MxG68eLq
オダギリ・香川・新井などのいい俳優を使えて、役者たちからその才能認められ、
肝心の映画は前評判からとても良く、公開したら興行成績もいい。
十分売れない映画監督は嫉妬するよ

337 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 22:25:25 ID:FlnGwVBY
本当に売れない映画監督なら、荒らしつつ、宣伝よろw

338 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 22:39:19 ID:YGeriis/
>>332
感動モノが見たいならもっと一般うけする映画が良いかと。
なんでこれを思い立つのか不思議。
彼氏が議論好きで見た後徹底議論したいとかいうなら別だがw

339 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 23:09:51 ID:ZPa79bSl
>>330
でもヤフーのユーザーレビューで
★数の少ない人に必死で否定票入れてるのもどうかと思う。
否定派からみたら納得の批判内容だけど、
それを★数少ないからってだけで全否定。

340 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 23:44:40 ID:3kqKlCq6
>>332
この映画は非常にこころを揺さぶられるか、まったくの糞作品とおもうか、
どっちかだと思うよ。

兄は、自分の状況が積極的な選択結果ではないことを理解しているゆえに、
苦悩・絶望と同時に、そういう状況を記憶から消去する、または絶対肯定する。
絶対肯定の象徴があるいみ親父(伊武)かと。
自分が揺らぐことはゆるされない=耐えられない者というのは、
揺らぎの要因(オダギリ)は全否定する必要がある。

他方、弟は一見華やかだが、実は積極的に、
自分の選択で自分の人生を勝ち取ったわけで、
なにも格好よく、いいとこどりなわけではない。

そこを描いていないのは仕方ないのだが、
成功したところから登場し、調子よく女を引っ掛けて成功したり、
その女の心までひきつけてしまうあたりが、イラつく人にはイラつきそう。
つまり、イライラするのは心が動いている証左であり、
アニキ側の人間だと思う。

弟⇔真木よう子⇔アニキ⇔オヤジ(伊武)で、
真木よう子はまだアニキの側に行くチャンスがある。
アニキは分かりつつ諦めるしかない。
オヤジは諦めたという事実自体消却し、自我を守るために攻撃的になる。

アニキ側にいくのが、自分の生を自分で生きること。
言うは優しく、実行には孤独と勝負の覚悟が必要。
それをできた人間に、できなかった・逃げた人間は嫉妬するんだろう。

そういう感覚を感じるオレは、まったくイラつかずよく表現できている作品だと
感心きわまれりです。

341 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 00:26:59 ID:lf2PS8Qt
>340
には中二病もびっくりだなw
糞認定してるみんながイライラすんのは、そこじゃないぞ

342 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 07:10:32 ID:pNi3ihSw
>>341
毎日ご苦労なこった
働け、夜更かしデブ!

343 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 07:32:57 ID:qdiVJMUG
オダギリの証言だけでも有罪になったりするの?
あの後、自白があったのかな

344 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 09:18:06 ID:wFe8nkgw
最初に嘘の自白しているから
その自白が真実で裁判での(香川の)証言に疑いが見られたら
有罪もあり得るんじゃね

345 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 11:34:53 ID:zpBjWCTM
オレはブチキレ兄貴の大逆襲だと思ってるんで
>>340とは全く相容れないけどイライラもしてない

346 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 15:22:41 ID:/PuIwXz2
新宿武蔵野館とシネカノン有楽町
家からの距離同じぐらいなんだけどどっちがおすすめ?

347 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 15:33:38 ID:zpBjWCTM
迷わずシネカノン行きなよ
武蔵野館は狭いし客席に傾斜がないしで
ストレスたまる

348 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 15:45:11 ID:F8K7DB2y
迷わずシネカノン
ただレイトショーだったと思うけど
武蔵野館は箱としては最悪

349 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 16:05:28 ID:t3LrTpn8
レイトは行けないので新宿と渋谷のどちらかにしかいけないんだけどまだ混んでる状態なのでしょうか?
平日朝とかならギリに行っても座れますか?

350 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 16:12:56 ID:F8K7DB2y
水曜日1000円だとぎりぎりはまだ微妙?
混雑状況は電話で聞くのが一番確実だよ

351 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 16:25:35 ID:XVJdIQ18
漏れが逝ったのは火曜日だったからなぁ、渋谷。
ギリでも座れたけど参考にはならんな。
ちなみに座席表はあてにならんのでお気をつけあそばせ。

352 :349:2006/09/12(火) 16:41:07 ID:t3LrTpn8
>350,351
アリガトウゴザイマス!
仕事の都合上金曜日にしか行けないのですが電話してから行ってきます。
(シネ・アミュも武蔵野館もニガテなんですが・・・)

353 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 17:54:43 ID:lf2PS8Qt
>342
中二病乙wwwwwwwwww

354 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 18:26:23 ID:1IV4U/8C
>>353
得意になって使ってる中ニ病って何?


355 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 19:09:19 ID:m2Kc0pPU
先月レディースデイに行ったけど
朝一番の回で5分前に着いても大丈夫だった。

356 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 19:24:16 ID:/PuIwXz2
>>347-348
ありがとうございます
迷わずシネカノンに行って来ます

357 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 21:39:04 ID:eMHKtddv
男脳と女脳ってよく言われるけど、この映画は女脳向けの映画なのかも。
女脳は、人の表情や声のニュアンスから受け取る情報が多くて
相手の感情や人間関係を感じ取る能力が高いらしい。
所謂「女の直感」というやつもそう。
女脳の特徴が強い人がこの映画を観ると、登場人物の感情を共に体験させられたような
気分になったり、人間について際限なく考えさせられたりして「深い映画」になる。
一方で、事実の検証とか、社会的地位(制裁)とか、問題解決を重視する男脳タイプが観ると、
物足りなかったり、何が言いたいのかわからなかったりするんだと思う。
恋愛ものやソフィア・コッポラみたいな映画じゃなくて、硬派な人間ドラマだから
これを女性監督が?と驚かれるけど、なるほど、さすが女性だなという感じがする。

358 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 22:56:11 ID:LE2UsI4N
そうですね。同じ女ですけど、ソフィアも西川も
どこが面白いのかさっぱりわかりません。
たいがいにせいよと思ってしまいます。

359 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 00:04:28 ID:/PuIwXz2
最後らへんがよくわかんなかった・・・
でも良作には間違いない

360 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 03:59:26 ID:VUBFtbkf
ふんがあ
まだ満員だああ

361 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 07:54:02 ID:vEJAWPTP
ポストカードいらないからパンフレットでかくてカラーにして欲しかった

362 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 12:35:27 ID:kPvNfjX2
358>ハリウッド映画とか頭使わない見るだけの映画しかみてないでしょ。
私も最近まで邦画の見方が分らなかった。
邦画を色々見ていくうちに分ってきました。
邦画は、人がどう思ってるか、人の気持ち、目に見えないモノを見せている。感じる取ることだと思う。

361>>MAX同意!

363 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 14:18:04 ID:ZAXij8xT
> ハリウッド映画とか頭使わない見るだけの映画しかみてないでしょ。
こんなこというとまた『見下してる』厨が飛んできて荒れるぞ〜

漏れはパンフレットにシナリオつけてほしかったな

364 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 15:40:58 ID:fD3ouyLL
>>362
もともと見ている先が全然異なるのだから
貴賤と語る方がナンセンス

アメリカって国は経済的人種的文化的に
あまりにもとっ散らかりすぎてるから
優秀な商品として成立させるためには
ハードルを低くして最大公約数となる要素を
増やしていかなければならない
従って高性能なハリウッドムービーほど
客は身を委ねるだけで済んでしまう

邦画が対象にしてるのは基本的に単一民族だから
共通項を頼りにバックグラウンドを省略してしまう為
その読み解きを客に委ねてしまい
その読み解きの差し出し方が作家性の発露とされてきた
それを長所とするか短所とするかは人それぞれだが
結果的にその脆弱さが甘えの構図となって
邦画の私小説化を招いてしまった気がしてる







365 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 17:08:36 ID:aNX45GVs
この映画傑作らしいですね。見たいよ。

うちの地区は田舎なので上映しません…。

366 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 18:03:39 ID:czhP+IaS
田舎の映画館は無理だよ。潰れる。だって、ハリウッド的に客が見込めない作品だから。
映像が大画面向きでもないから、都会のミニシアター向け。

367 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 19:53:34 ID:ogrRBl7a
映像的に見どころが全くないから、DVDでいいんじゃねーの

368 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 21:43:41 ID:JEhNzjOK
観たいんだけど、最近母親を亡くした彼女と観にいくのってどうだろう?
冒頭で人が死ぬんだよねえ…?

369 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 21:50:44 ID:Y12SLmcB
「ゆれる」に良い評価してる人って、要するにこういうタイプの映画が珍しいってだけでしょ?
最近の日本映画でヒットしたのって「踊る大捜査線」とか「三丁目の夕日」とかそんなんばっかしだからね
そういうのしか見てなかったら確かに高尚に見えるよな〜



370 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 22:16:12 ID:58C3yjZh
山梨ってTVK映る?
つーか何故ベイスターズ戦だったんだろう?

371 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 22:18:54 ID:5L27IZhs
>>368
先に母親の一周忌のシーンがあるぞ。

二人で行って楽しめる映画かどーかびみょーな気がするな。
漏れは気の会う友人と評価が分かれたし。

372 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 22:33:36 ID:HszmZ4Br
>>364
>邦画が対象にしてるのは基本的に単一民族だから
>共通項を頼りにバックグラウンドを省略してしまう為
>その読み解きを客に委ねてしまい
>その読み解きの差し出し方が作家性の発露とされてきた
>それを長所とするか短所とするかは人それぞれだが
>結果的にその脆弱さが甘えの構図となって
>邦画の私小説化を招いてしまった気がしてる

いいこと言うね!
まさにこの映画の、自分がひっかかるところ。
こういう特殊性に対して、監督が気付いていないと思われるところ。
その鈍さが気に入らない。

373 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 22:59:47 ID:P/NOnNRA
>>372
そう?
単一民族だから、進化してた民族だと思う。
だから月見とか、俳句(和歌)とかあるんだよ。
読み解きの問題とか甘えとか言ってる事自体、既に退化してると思うといったらまた荒れる?


374 :364:2006/09/13(水) 23:08:01 ID:NuU1C5Nc
>>362の二元論がくだらないから書いただけで
あくまで邦画の一般論であってこの映画を特定して腐したわけじゃない
どっちかていうとオレはこの差し出し方は好みだから

375 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 23:21:13 ID:P/NOnNRA
>>374
>>372のレスの中に「この映画」っていうくだりがあったので、純粋に>>372宛てにレスしました。
誤解されると何なので、一応。

376 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 23:22:26 ID:HszmZ4Br
>>373
俳句なんかは、その時代の空気をちゃんと敏感に嗅ぎとって
なおかつ普遍的なものに仕立てているから、
今も優れた作品は評価され残ってるんじゃないの?

この映画のどこに今がある?
普遍性らしきものだって、今さらひょいと出されても、
何の感想も出てこないことばかりだ。
今はもっといろいろ他に考えたいことがあるし、
感じたいことがある。

377 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 23:29:25 ID:P/NOnNRA
>>376
自分の事をそこまでわかってれば、別にいいんじゃない?
感想も出てこないなら、この映画に固執する必要もない

378 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 00:30:19 ID:1K2Lk1rt
>>369
いや単に「悪くはない」っていう意見を「絶賛してる」と勘違いしてる(言いがかりつけてる)人がいるってのが真相かと

関係ないけど、観客の妄想ひとり歩きといえばスターウォーズだな
映像は凄いんだけど余韻ないまま展開するから「あれ、もう終わり(次のシーンへ)??」と思っちゃう
腕切っても血出ないし痛みが伝わってこない
が、スケールの大きい映画ってのは伝わってくるななんとなく

379 :368:2006/09/14(木) 05:00:40 ID:lk9X/Dze
>>371
ありがと。やっぱやめといた方が無難そう。
一人でレイトショーにでも行くか。

380 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 09:23:15 ID:+Iy2wmjz
香川照之演技うめええええええええええ
オダギリジョーもうめえ
伊武雅刀何言ってるかわかんねえ


381 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 11:12:25 ID:gvLCjuNe
かかか

382 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 20:05:06 ID:mUTRPytd
ききき?

383 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 21:19:52 ID:Zd4VtuDX
    l:;:;l     ヽ、      l;:;:;:ミ.       l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!
    l;:;:|   ,,....、    __,;;;;;;;,,,,,ヾ;:;-、        |;;;;;;|         |;;;;;|
    ヾl,r"‐''''―、,-r'",..,、  i!`T")|      {;;;;r' ,rww、  ,rww、 ',;;;}
    l^ーi '"' ’'` ノ ヽ、,,,...-‐' j!  |      rゝll  (●) l .l (●)  ljヽ
    i! :; `''ー'''';:',, ,,, )    : |ー'"      l(),|    ノ ヽ     !ノ,!
     ヽ-l    ,,.;:;::;;;;:,,,,,    |         ゝ_l    ゝ- '   ,jノ
        ヽ i '"ー''''"~~`' / ,,.!、_ .         l、.   ___   /
        `ヽ、 "" '''  ,,.:'"/' :ヽ         lヽ  ー‐'  ,/ !
         j^'ー--‐''".ィ'ン"   `ー-、     /!、`ー─‐'" /ヽ
おまえら、人生は大胆に生きろ!部屋に縮こまっていちゃ何も始まらないぞ!
俺達のように夢を掴め!

384 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 23:09:05 ID:gvLCjuNe
めめ

385 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 18:09:14 ID:iETYlgdJ
千恵子の部屋にオダギリのタバコ忘れていったけど
裁判の中で「前日一緒にいた男=オダギリ」だってこと判明したのかな?
そして最後、お兄ちゃんは家に帰ったんだろうか。

386 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 21:32:23 ID:/eohoTsY
yes

387 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 01:20:36 ID:/OLUefWg
昨日、出張先の山梨で何の情報も無く観た。
結構客が入ってるんで驚いたが地元が舞台だったので納得。

オダジョー好きだし香川も好きだし
映画としては退屈せずに観れたのだが
オダジョーが暴露証言するあたりは初めっから
予想できたしわざわざわかりきったことを
7年もたってからファミレスで指摘するシーンや
映写機観るシーンとか、後半はなんか冴えの無い感じ。

法廷劇はみんなあの程度の面白さはクリアできると思うし。
西川美和は次の作品で評価を決めたいと思う。


388 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:50:42 ID:PUDFfPJG
ファミレスシーンの最後、赤い風船を置いて行ったのは
どういう意味だろう?
他にも意味わかってないとこありそうだけど、
あの風船が群を抜いて判らない。それとも意味なし?

389 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:11:02 ID:6X4Zx4Qv
昨日見てきた。
公開して2ヶ月以上経つうえに平日早い時間という条件の中でもかなりの人が入ってるのには驚いたよ。

3回目だけどやはり最後のシーンでは意味を考えてしまう。自分の精神状態によって稔の表情の意味が違って見えたな。


390 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:10:54 ID:5w75H5k1
>389

そうだね、あの終わりが一番観客に判断を委ねてる気がしてならない。


でも自分は超ポジティブに受け取った。
兄がはじめぽかーんだったのは弟の登場の仕方に意表をつかれたんじゃないの?
あの弟が一所懸命走って自分を呼んでいたのが分かったらあの兄なら人がいい
からあっさり許してしまいそう。
もともと仲は悪くないが肝心な事はあまり語らないような兄弟だったと思う。
だけど、このことでもうちょっとお互いを出せるようになったんじゃないかな〜
とまで思った。大体普通の生活でここまで深く自分をみせなきゃいけないことは
ないし。

>388

赤風船は、あの時まだ田舎に兄を迎えに行くつもりの無かった弟にむけての
危険信号かな なんか最後夜の景色に消えていく感じだったよね 

小道具をカメラワークなんかを使って暗示的に示す場面がダサいっちゃダサいね
全然さりげなくないからもう少し見せ方工夫するべき 特に死んだ魚の目を
みせるのに画面いっぱいに顔だけバーン、しかも背景まっ黒なのがかなり萎えた
なんか意味も無く明智小五郎のサスペンスを思い出した 

391 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:47:03 ID:zO9hgjls
>なんか意味も無く明智小五郎のサスペンスを思い出した 

ワラタ
確かに
ホワイトキック

392 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:40:10 ID:/OLUefWg
意味ありげなシーンに特に
深い意味はきっと無い気がする。

393 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:58:58 ID:4im2Dtaf
真木ようこがどうしてもかわいくない

394 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:37:52 ID:+BIFTVJd
都内で観た
途中で隣の席の若い女が首こっくりこっくりして寝てた
他の席からもいびきが聞こえてた
出る時「ね〜そんなに良かったと思う?」「何であんなに評判いいのかね?不自然じゃない?」
とかいう会話が聞こえてきて余韻をかき消された
こういう映画は雰囲気で観るもんなのにわかってない客が多すぎる

395 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 06:55:49 ID:XgdeKSUT
>>394
客の運が悪かったとしかいいようがない。可哀相に。
でも、これ雰囲気で観る映画じゃない。間違ったスレに来てないか?

396 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 09:19:58 ID:S+EiqYeO
悪い映画では無いけど
ほめてる連中は皆
雰囲気で観てると思う。

397 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 10:49:06 ID:q/S0yIWu
>>393
かわいくはないが、そこがハマってたとは思う。
田舎の28歳のやぼったい独身女な雰囲気がリアル。
オダギリも「パートのおばさんみたいな人?」とか言ってたし
お兄ちゃんにもお似合い。


398 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:56:45 ID:lO8HIpmp
どうしても28には見えなかった。
実年齢より老けて見せても、せいぜい25くらい
逆に、兄が35でびっくり。

399 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:55:47 ID:18vaOtyW
女、法廷で29歳って年齢が出てきてビックリした。
もっと若いだろうと思ってたから。
24、5がいいとこ。

400 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:34:11 ID:ZK4Xl8dO
そう一所懸命になられると、30前で急速に容貌の劣化が始まった
おなごが必死になってるみたいに見えて笑える。

401 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:44:44 ID:GRMPKG/k
いや普通に30前にはみえないね
しょぼくれた感じは出てるが、パートのおばさんはきびしい

あと7年後のオダジョも30後半から40近くには見えなかった

402 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 04:56:21 ID:MUIoSGog
>>400
逆じゃね?

どーでもいいが

403 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 05:00:11 ID:tRuqq2zK
たしかに真木よう子では、田舎の行き送れ29歳には見えない。

あと、香川さんと女の子の実年齢の差が、
やっぱり、なんか埋められない感じだよねw
その中間のオダジョが、またビミョンだし。

404 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 08:41:50 ID:dmqI2YPZ
うふ

405 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:58:32 ID:FErrcLar
ぶった切りで悪いが吊り橋上のオダギリが禿しく禿てた。
エエエエ〜…。

406 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 15:00:50 ID:mNdb4CUr
真木よう子は「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」にちょい役で出てますね。
http://imdb.com/name/nm1536988/

407 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:11:21 ID:IWjfjNJP
今日見てきた。最後よく分かんなかった
母親が言うに弟は犯行現場を見てなくて兄が殺したんだと思い、兄を信用してなかった
最後の小さい頃のフィルムを見て兄はいつも助けてくれた、兄の言う正しかったって言ってんだけど
この推理は当たってる?文章変でスマソ

408 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 20:23:39 ID:gPNptcTP
母親がガソリンスタンドの制服と一緒に入れてた札束はどういう意味?

409 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 20:45:22 ID:2K63KCD/
>>407
おおまかに言うとそういうことじゃね

410 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:13:38 ID:/03xsJNO
オヤジがおわびのつもりで送ったお金をつっ返した
んじゃないの
>書留封筒

411 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:39:25 ID:8ZRd89em
またあれが始まる予感

412 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:33:44 ID:quuaSZCJ
ヘルシアのCMで草野球の打席に立った同僚に
香川が観客席から「シマッテケーッ」って
叫んでからウマそうにヘルシアをごくごく飲む、
ってのがあるんだが「締まって」いくのは
打つ側じゃなくて守る側だと思うんですけど。

413 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:49:36 ID:w26515c0
>>412
テレビブロスに投稿してくださいw

414 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:04:49 ID:qbqqwzkk
>>411
分かるよー分かるw

>>413
あるあるw

415 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 04:32:49 ID:a2AxlsFn
Brosっぽいw

416 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 16:29:36 ID:vq8mcSSC
>>407
>母親が言うに弟は犯行現場を見てなくて兄が殺したんだと思い
橋の上の出来事自体は見てたけど、兄の殺害行為と思い込んでたんじゃないかな

417 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 16:44:53 ID:D97SkDW0
母親って、>>407の母親かよ

418 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 16:52:51 ID:4FmIKg79
オカンの推理を討論w

419 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 01:13:29 ID:BMCc8k2M
>>406
真木よう子がハリウッドデビュー(笑)したことよりも、日本の俳優のデータも揃えているimdbに感動した。

420 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 03:11:52 ID:JDe1ec6m
すっかりさびれたな。
ま、粘着荒らしのいなくなったのはよいことだが。
これから公開もあるみたいだし、DVDはまだ先だなぁ。

421 :407:2006/09/20(水) 03:21:36 ID:w7mplIzL
母親の意見でスマソ
母親と違う意見だったからどっちが正しいか気になったんだよね


422 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 03:24:31 ID:JDe1ec6m
>>421
で、チミの意見はどうだったのかい?
たぶん「正しい」意見なんてないと思う。

423 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 09:46:02 ID:poxFsWDP
みひひ

424 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 16:09:57 ID:pVkX5kjL
お話は「兄は幼なじみの女を突き落としたのか否か」をミステリの軸として展開していきますが、
熱量のほとんどは香川照之の兄とオダギリジョーの弟とのやりとりに注がれています。

三人で出かけたドライブ先の吊り橋で女が転落死してしまうのです。
これは事故なのか、殺人なのか。
兄は弟と女の関係に気づいて女を突き落としたのではないのか。
しかし自分が知る優しい兄がそんな恐ろしいことをするはずがない。
できるはずがない。だけど、本当にそうだろうか。
弟はその後の兄とのやりとりの中で自分の知らなかった兄の「闇の一面」をイヤというほど思い知ることになるのです。
弟は現場を見ていた「はず」でした。
吊り橋の上には確かに兄と女がいた。
自分への保身や兄への愛情、疑惑。
彼の記憶も様々なバイアスがかかりタイトル通りゆれるのです。
兄を演じる香川照之さんがすごいです。
優しさ、怒り、悪意、殺意、敵意、嫉妬、愛情……。
さまざまな感情が混沌としていていつどれが飛び出してくるかまるで分からない。
彼の優しさにはどことなく粘着性があって得体の知れない怖さを感じます。幼なじみの女性はそれを微妙に感じ取っていたのでしょう。
弟との関係もあって兄への嫌悪が思わず出てしまった。それがきっかけで兄の情緒は壊れてしまったのです。
長年溜め込んできた鬱屈も彼にとってそろそろ容量オーバーだったのです。
そんな彼の姿が観客の気持ちすら不安定にさせます。
彼の吊り橋での行為が悪意なのか狂気なのかそれとも善意だったのか。
ラストまでまるで見えてきません。ぶっちゃけエンドロールが流れても見えてこないでしょう。

役者の演技、監督の演出、ストーリー展開などどれをとっても完成度が高い。
最初にミステリありきではなく、優れた人間ドラマがミステリを生み出している非常にセンスのいい作品です。
また兄弟の確執をこれだけリアルに女性が書いたということも驚きです。
特に兄弟なら誰もが抱く相手に対する負の感情をここまで徹底した怜悧な視点で描いたことに薄恐ろしささえ感じますね。
これは血を分けた者に対する煩わしさ、鬱陶しさという点で誰もが感じることだと思います。


見てすぐに分かるラストではなく彼らの言動や伏線をもう一度ふり返ることで理解できるスタイルです。


425 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:14:19 ID:VxALk1os
観てきた。
いい映画だった。
ガイシュツかもしらんが、
この映画の一番成功してるとこは、実は音楽ではないかとオモタ。

426 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 23:18:42 ID:KiyYALK+
この映画は決して明るい話ではないけれど、何回も観たくなる映画です。
香川さんが「普段ならまた共演したいね。と言うのに、オダギリとはもう共演はないかも」と言うほど
主役2人がオダギリ、香川ではなく、猛と稔としてに役に生きてる映画だからかもしれない。
今度、刊行される香川さんの「日本魅録」楽しみ。
オダギリジョーとの対談もあるし。

427 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 23:28:44 ID:EcS1rQGJ
800円の薄くて小さいパンフレットよりも、
キネマ旬報道の特集号(2人が表紙)の方が充実してないか
監督の含めた3人の対談とかさ

428 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 23:50:20 ID:1GSf197n
最初オダジョが実家に向かう為に車でドライブ中にクレジット出てたじゃん。
森の緑とか、高速道路の壁とか、色の濃い部分に白い字で出してたから、
次はどこで出るんだろ?ここか!?当たったー!と思いながら見てた。

亡くなった彼女は22〜3だろうと見ていたから、稔、若いの狙いすぎ。と思っていた。


429 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 23:50:41 ID:j3E+Je8W
映画の最中に流れてる音楽はいいけど、ラストのあの曲がちょっとね…

ただでさえ7年後の話が若干甘めな展開のうえに、
映画ラストで香川照之の微笑みがバスでさえぎられて
判断を観客に委ねるのか?と思ったところへ”家へ帰ろう〜”とか
歌い始められると
「へ?もしかしてそんな甘アマのことを監督は言いたかったの?」と
気分が萎えてしまう

430 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:47:24 ID:Gw17VzgO
『週刊文春』で2pを使って小林信彦が絶賛。


431 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:51:42 ID:QZ5Hzyjk
自分としては話の筋よりもオダギリと香川のやり取りが面白かった。
最初から緊張感が漂ってて。

432 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 01:00:10 ID:qtYvOrF/
この映画今年のキネ旬1位は間違いないしここ10年でも有数の名作となるだろうなあ。

433 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 01:05:42 ID:D2Ue+Owe
>>427
あのポストカードはいらん。
絵としては、蟹江敬三のがよかった。
『かもめ食堂』のも「ちょっとなあ」と思ったが
その十倍くらい・・・
それでも、広告と公式サイトのコピーだけで
成り立ってる最近のパンフにくらべたら良しとしよう。

434 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 01:30:27 ID:7OO1Rzns
今日見てきた。
つり橋の上で、智恵子が叫んだセリフ聞き取れなかった。
お母さんがどうのこうのって言ってた?

435 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 02:12:52 ID:6fsRmLwB
自分も今日見てきましたが聞き取れなかった・・また見に行かなきゃな

436 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 02:37:43 ID:D6jU6pLG
>>434>>435

あなたやお母さんみたいな人生はいやなの!

437 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 02:52:36 ID:GlcKhKAy
>>432
キネ旬1位は残念ながら「紙屋悦子の青春」だろうな
でもこれは仕方ない

438 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 03:09:50 ID:RIPpC6ww
>>432 >>437
キネ旬1位はフラガールと思うけど

439 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 05:55:22 ID:4pryZ2nf
「かもめ食堂」も
上位は確実

女流映画作家対決どっちが上かな

440 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 06:10:49 ID:4pryZ2nf
「嫌われ松子」があった!
これ1位か
フラガール、かもめ食堂、紙屋悦子の青春、ゆれる
でベスト5だな
よし納得!


441 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 13:37:07 ID:OpWcGxn+
>>430
褒めちぎってるね

442 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 13:55:12 ID:2c7Xn/pQ
せっかくオダギリと香川の役者としての相性がいいのに、これっきりないのは寂しい。
兄弟という濃い関係はやったので、今度はゲイの夫婦役で。


443 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 17:21:50 ID:8wgmf7j2
蟹江敬三と伊武雅刀が兄弟って濃いなw

444 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 21:07:17 ID:7wmx/Okq
>>432
それは褒めすぎ

445 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 23:01:54 ID:YLfy8Hj5
>>442
ちょ・・w
香川さんがすごそうだ。

446 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 23:25:01 ID:BEypAVWy
小林信彦が誉めたから凄いという時代は、過ぎただろ

447 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 23:55:46 ID:UIHUm6A1
どう褒めてるかは気になるがな。

448 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 01:23:07 ID:/RRvHmIS
>>440
松子と悦子のキネ旬ベストテンは無いと思う。
どちらも主演女優が下手すぎるから。


449 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 02:12:45 ID:EklG5MhI
>>448
キャストの演技力よりも、
作品の力が監督の力が評価のポイント


450 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 03:39:57 ID:00KwcMbi
1 田舎脱出に成功した弟と失敗した兄との対比→○
2 田舎の地縁・血縁のドロドロした部分の表現→×
3 曖昧な表現(ねらった演出)→○
4 説明不足→×

総合→△

ってな感じでした。2に関しては、もっと嫌気がさすくらいの
表現がほしかった。4に関しては、イブと蟹江の揉めたところ
などをもっと深くやってほしかった。

このスレをざっと読みましたが、>>64>>88>>152、が参考になりました。

451 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 13:36:22 ID:5tYsVFOu
>>449
悦子は入るだろうが、松子はどうだろ?
ここで重宝されている小林信彦も松子は、イマイチだったと言ってるし。

452 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 14:01:46 ID:FPj8CU5x
>>446
「小林信彦が誉めたから凄いという時代」
って、知らないな。いつ?
文春自体が年配男性中心が読む雑誌だし。
ここは単にゆれるスレだから、公開2ヶ月以上たっても取り上げられたから
記事を紹介しただけだろ。


453 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 15:10:33 ID:T2T4uEAQ
小林信彦、内容については短くすまそうといっておいてやたら書いてるw
でも自分と似た感想だな
〈カッコイイ〉弟、〈東京に近い田舎〉の場所設定が上手いとか
過去スレで遠距離通勤できる田舎じゃリアリティが無いと否定してる人がいたが
そういうことじゃないんだよなぁと思ったもん

454 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 15:23:50 ID:Gi0J1JNd
ゆれるよりは松子のほうが映画作品として数段上。残念ながら

455 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 15:32:42 ID:T2T4uEAQ
松子とゆれるを比較する発想がすごいね
まぁ、釣りなんだろう

456 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 16:16:11 ID:T2T4uEAQ
こんなの見つけた
ttp://movies.yahoo.co.jp/interview/200609/interview_20060921001.html

■2作品同時期に撮影
Q:『ビッグ・リバー』でベルリン国際映画祭、『ゆれる』でカンヌ国際映画祭、そして『蟲師』でヴェネチア国際映画祭と、一年間で三大映画祭を制覇。
オダギリさんが赤じゅうたんを歩く姿は、『アカルイミライ』がカンヌのコンペティション部門に出品された時から見ていますが
あの時は、目がキョロキョロと泳いでいて……。舞い上がっていましたよね?

ええ。あの時のことはほとんど覚えていないですから(苦笑)。
今回は気持ちが楽でしたよ。ヴェネチアは雰囲気が良くて。
カンヌはあまりにもカメラマンと観客の数が多くて、ストレスになります。


Q:公開作が相次いでいるのですが、『蟲師』の撮影をいつの間にしていたのですか?

去年の夏ぐらいですね。ちょうど今頃撮っていました。
『ゆれる』の前……いや違う。『蟲師』の撮影がちょっと押して、『ゆれる』がカポっと間に入っちゃったんですよ。
だから、一か月間、『蟲師』の撮影を抜けて、『ゆれる』を撮ってからまた戻って来ました。


Q:えっ!? そんな状況の中で、良くあの緊迫感溢れる心理劇『ゆれる』が撮れましたね。

合間ですもんね。僕もビックリしましたよ(笑)。


Q:『ゆれる』は兄弟のきずなで揺れるカメラマン役で、『蟲師』は虫の生態を研究し、人智に及ぼす影響を紐解いていく役。
まったく異りますが、気持ちの切り替えはできるんですか?

どちらかというと『蟲師』は時代劇だし、感情の動きがあるシーンが少ない。
その抑えていた感情を『ゆれる』の現場へ行って爆発させていたという感じで、逆に良いバランスができていましたね。

457 ::名無シネマ@上映中 ::2006/09/22(金) 17:43:53 ID:uT8t6Anj
この映画のオダギリ見てロス疑惑の三浦和義やってほしいと思った。

458 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 17:54:09 ID:Mc1/t8au
オダギリが香川と面接してて椅子ぶん投げたときってなんて言ってったっけ?
何で信じてくれないんだみたいな感じだった気がするけど
全文はっきりと覚えてる人いない?

459 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 19:33:48 ID:jQyLyzZL
>>455
前スレ読んでみれ
「松子」と「ゆれる」を面白く比較してるのがあったぞ

460 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 22:13:31 ID:skAip3/6
タイプが違う作品比較して優劣をつけるのはアホくさい

461 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 22:23:29 ID:EklG5MhI
じゃあ羅生門と比較してみるかい


462 :通りすがり:2006/09/22(金) 22:47:05 ID:/XGMlOvN
確かにジャンルは違うけれど、今年の邦画で人にオススメするなら「ゆれる」と「松子」と言うから、「どっちが面白いの?」と聞かれれば考察するわけで…比べちゃうな。
どうでもいい話だけど、学校帰りに気分次第で「ま〜げて〜の〜ばして〜♪」か「てくてくと〜♪」と口ずさむ。

463 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 23:09:57 ID:hDUwN9fg
みてきた
なんて全てが表面的な薄っぺらい映画なんだろうとしか思えなかった
わざわざ映画館に行ってまで観る映画じゃないような
火サスとか2時間ドラマのがよっぽど深い内容のやつがある
そうでないのもあるけど

464 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 23:11:53 ID:zLw7MT4s
松子はパワーを与えられる。
ゆれるは吸い取られる。
与えられる映画のほうがそりゃ面白い。

465 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 23:18:18 ID:EklG5MhI
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/tsunagareta/

これとかは実に感心させられたけどね

法廷ものだと
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/hyouheki/
とか

466 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:11:01 ID:Tdjm63Rq
この映画本質は法廷モノじゃないし

467 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:37:42 ID:1UMxtna6
「空中庭園」などは実は本質的に近かったりとか

母と娘、家族間の関係?

この映画なんかある意味、女同士の

468 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:52:12 ID:cX4o1FIk
設定はぜんぜん違うが 2001年米国アカデミー賞にノミネートされた
イン・ザ・ベッドルームと似たものを感じる映画だなあといまさら思ってみたり
息子の死をきっかけに両親が思いやりと葛藤を繰り返し破綻に向かっていく
低予算映画って感じで似てるなあと

469 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:52:24 ID:+Zyek8Lp
>>466
この映画に本質なんてないでしょ
ただ映像表現テクニックを駆使して人の心が揺れ動く様子を見せてるだけ
テーマとか内容とか言いたいことなんてないと思うよ
だから観る人によっては薄っぺらくみえるんだよ

470 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:56:36 ID:kgtoL/zn
>>469
本質がわからなかったのか??

ヒントを教えてあげよう。オダギリジョー演じる早川猛
これが全てだ

471 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:01:25 ID:KqIPj5H1
この映画はわざわざ説明しなくていい部分を最大限そぎ落としてるんだよ。
そこがいいのに、、何で分かんないかなー


472 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:05:12 ID:1UMxtna6
>>467

「空中庭園」は、画面それ自体が「ゆれる」カメラワークだった
あと「まわる」

473 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:10:30 ID:+Zyek8Lp
普通の映画のファンは、アンチの批判を受け入れ映画の短所を認めた上で
それでも自分にとっては短所より長所のが上回るからとその映画を愛し、映画の長所について語るが
「ゆれる」のファンだけは絶対にアンチの言い分を聞く耳持たないのはなぜなんだろうか?

ここをみてると、「ゆれる」ファンにしてみれば、
この映画の短所を挙げるアンチは全員「わかってない」「理解できてない」ということになってしまうらしい。
そして「アンチは全員ハリウッド映画しか観てない人だから
ゆれるの高尚さは理解できないんだ」という結論になるのがいつものパターン。
理解できるからこそ見える短所もたくさんあるのにな。


474 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:14:59 ID:+Zyek8Lp
>>470
そうか、それが全てか
じゃやっぱり何もないってことだな

>>471
説明したって全然変わらないと思うよ

475 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:18:01 ID:yUGzzME+
アンチと批判は違う。
>>473はただのアンチ。
1パターンの文句を定期的に繰り返す

476 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:20:17 ID:C0XypZyU
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚Д゚,,) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

477 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 01:30:19 ID:BG9KdMuV
>>471
>この映画はわざわざ説明しなくていい部分を最大限そぎ落としてるんだよ。

ホントにそう思ってんの?
それなら7年後の猛の一人語りのシーンなんて、まず最初にそぎ落とすべき部分だと思うんだが?




478 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 02:25:50 ID:W61Q5VF9
「ゆれる」にテーマがあるとかないとか、あるなら何なのかとかの議論が多いけど、オレの感想は「どうでもいい」だな。
これは「7年の時間を挟んだ兄弟の奇妙な関係」についての映画なんだよ。
オレにとっては、それだけ。

で、その描き方をひたすら味わえばいいのよ。
ある作家の文体が好き、っていうのと同じだな。
何を書いたかが問題ではなく、どんなタッチで書いたかにしか興味がない。

479 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 04:20:06 ID:WWl+zh3X
>>471
わざわざ引き延ばす必要のない法廷シーンのおかげで、だれまくりだよ、この映画。

480 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 09:03:12 ID:TVl2Qiw6
>>477
なんで?
あの語りはいいと思うがなぁ

481 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 10:22:49 ID:uOMFkee7
親父に「あの子は酒飲めないぞ」と言われた後に
洗濯物をたたむアニキの回想が流れたシーン以外は
いらないシーンは無かったと思う。

482 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 11:46:54 ID:Z/XPcvYn
音楽のセンスがあんま良くない気がするなあ。
最初のほうのジャズとかエンドロールの歌とか浮いてて変だった。

483 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 12:54:42 ID:7gRwmWre
たしかに重厚とか格式高くなくても良いから
音楽はもうちょっと重みがあってもよかったと思った
たぶんカリフラワーズは蛇イチゴからのつながりでやってもらったのかな
あとは予算かな、こんなにヒットするとは思わなかったんだろう

484 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 17:29:32 ID:9tuYx+JK
>>480
あの語りでこの作品のスタイルは中途半端になりました。
なんで、あそこで観客に自分の思いを語らせる?
どうせ語らせるならセックスの最中でも橋の上でも裁判中でも大いに語らせろや。(松子のようにw)
語らせないなら最後まで貫き通せってこと。
それも含めて7年後のシーンはそれまでとは打って変わってやっつけ仕事の印象だな、この作品は。

485 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 17:34:02 ID:UHpPYAtq
>>475
アンチがやってることだろうが1パターンだろうが言ってることは映画への批判に変わりはない
「ゆれる」支持派は「この映画は深い内容がある」と主張しておきながら批判に対して全く反論できない

>>478みたいに「内容なんてどうでもいい」と内容が浅いことを認めて「内容じゃなくて違うところを観てるから」と言うのが普通の映画のファンの反応だと思う
でも>>478みたいな割り切った目線で観てる人は「ゆれる」支持派の中では少数派
ほとんどの支持派は「深くて高尚な映画」「この映画をけなす人はわかってないだけ」と思ってる

486 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 17:41:25 ID:UHpPYAtq
禁煙セラピーを読んだらニコチン中毒者になる仕組みが書いてあった
初めてタバコを吸った時は誰もがまずいと思うが、「皆がおいしいって言ってるんだから
これはおいしいはず!おいしいものなんだ!」と自分に言い聞かせて無理して吸い続けてるうちに
中毒になって本当においしく感じるようになるんだそうだ
普通においしい食べ物とかと違って、タバコはまずいからこそ中毒になってやめられなくなる
それ読んで映画もそれと同じだと思った
「映画評論家がいい映画だって言ってるんだからこれは名作なはず!名作なんだ!」と自分に言い聞かせて
無理して観てるうちに自分で暗示にかかっていい映画だと思えるようになる
そのうち本当におもしろいわかりやすい映画を観ても楽しさがわからなくなり
形式だけで言いたいことが不明な映画こそがいい映画のように感じるようになる
内容がなかろうが手抜きだろうが逆にそれが通好みでいいように思えてくる

「ゆれる」はそういう心理を巧みに利用したプロモーションに成功した例だな

487 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 18:46:27 ID:7gRwmWre
>>484
そう?
8ミリみて、今までの自分の愚かさがやっとわかったから
内省し語ったので、あれはありだと思うけどなぁ

>>485-486
そういう決め付けで煽ったり腐してるだけだから相手されないんだよ

488 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:02:00 ID:C0XypZyU
>>487
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚Д゚,,) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

489 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:18:07 ID:rpt8iYe4
ポストカードいらないんだけど。
ピエール瀧の写真なんか見せられてどうしろと

490 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:33:18 ID:UHpPYAtq
>>487
何のきっかけもなくいきなり7年前の8ミリ見出すのがもう不自然
ラストまとめる為のやっつけ仕事だろ

491 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:34:43 ID:Yqph6lam
同じものを観ても受け取り方は人によって違うんだから。
自分にとって良い映画と思えなかったからって、暗示とかアホかと。
こういう説明もあるけど↓
>女脳の特徴が強い人がこの映画を観ると、登場人物の感情を共に体験させられたような
>気分になったり、人間について際限なく考えさせられたりして「深い映画」になる。
>一方で、事実の検証とか、社会的地位(制裁)とか、問題解決を重視する男脳タイプが観ると、
>物足りなかったり、何が言いたいのかわからなかったりするんだと思う。

492 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:41:06 ID:Yqph6lam
>>490
大きなきっかけがある>兄の出所。
それまでは兄の出所にも無関心だったけど、スタンドのバイト君から問いただされて、
自分と兄のことを考えさせられたから、見なくては・・となる。
あのナレーションは自分もいらないと思うけど。

493 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 23:20:44 ID:7gRwmWre
無関心というか実家とは絶交の縁切り状態になってたんだろうね
親父さんもそうするだろうし、猛も縁切る覚悟で証言したんだろう

494 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 00:50:12 ID:dAxCw4b5
↓ちょっとネタばれがあるので気をつけて下さい。

パンフで角田光代が言ってるコメントに凄く納得させられる。

「筋書きは一見ミステリー仕立てで、そこから私はストーリーから目が離せなくなってしまうのだが、
しかし、知りたいのは事件の真相ではないのだと気づいてはっとする。
私が知りたいのは、身を乗り出して凝視しているのは、兄弟の心の内なのである。」

ほんとにその感覚分かるなぁ。

7年経って、兄が出所するという時にあの8ミリを見たとこがすごく
ポイントだと思う。たぶん、そんなときに見たからこそ、あんなに感情が
ゆれ動いたんじゃないかなぁ。
あの7年間のことは映画では何も映し出されていないけど、
きっと7年間目をつぶり続けてきたであろう兄のことに偶然にしろ、向き合ってしまった。
むしろあれは偶然というか、猛はわざと兄を思い出さないようにしていて、
バイト君に言われた事が心の片隅に残っていたからこそ、見てしまったというか。

でも7年は長い。
道路の向こう側で、子供のように泣きじゃくる弟を見て、思わず笑ってしまった兄を見て、
兄弟って凄いなって思った。
時間はかかるかもしれないけど、きっと兄は弟をいつか許してしまうんじゃないかな
って思えた。
あの笑顔ってすごく本当の「希望」みたいものを伝えてる感じがする。

495 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 01:27:01 ID:dAxCw4b5
>>486
なんかこの人ひねくれてるなぁ。
「良い映画」っていうのをどういう解釈で受け取っているのか分からないけど、
本当の事っていつも完璧で美しいわけではないと思うからこそ、
この映画が良いと感じるんだと私は思う。
完璧で美しくて、面白くて分かりやすい事だけが良いと思うのは、
根本的に映画の見方が違うだけなのかもしれないけど、
なんだか私としては物足りないかんじだな。
この映画って本当の人間の心みたいなのが、丁寧に伝わってる。
だから、この映画が人気あるのが凄く分かるし、共感出来得る人がいる事も
うれしく感じるなぁ。


496 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 02:07:15 ID:0+vZZkFC
撮影担当の高瀬さんがお亡くなりになったんですね。
前に出てるか読まずに書いてます

497 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 02:39:14 ID:cWof4jM0
デスノートも撮影してた人?

498 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 11:58:36 ID:XsfpqhZv
既出だった気が。もう結構前だよね

499 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 21:32:47 ID:rlcm71dF
おおお

500 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 21:58:26 ID:nzCZRwQd
7年後の猛の一人語りってどんなこと言ってたやつだっけ?
ド忘れしちゃった。

501 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 22:28:52 ID:5kETtY8Z
>>500
「ずっと俺は奪い兄は奪われ続けた」とか何とか
猛個人の心境だけでなくこの映画の内容をほとんど全部説明
あの語りによってこの映画はお子様にもわかりやすい映画になったね

502 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 23:12:10 ID:ottylKUw
でも、幼い日のオダギリへ差し伸べた手についての
語りが無かったから良かったと思う。


503 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 01:27:30 ID:8ej/GPhN
実録「ゆれる」
http://www.youtube.com/watch?v=pTFR9NeHYhI&mode=related&search=

504 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 08:52:08 ID:26pFVLMF
幼い頃の猛の手を稔が引っ張ってる映像を見て猛が泣いてたけど
あれは稔が智恵子の事を落としたんじゃないって分かったからではないよね?

505 :500:2006/09/25(月) 12:15:20 ID:qmii43LK
>>501
遅レスですがありがとうございます。
思い出しました。確かに言ってた。でも、別に気になんなかったな。
最後だけだし、説明過剰ってほどじゃないと思う。
それより、酒でカマかけたのが分かったときの、洗濯物たたむ回想シーンのが気になったかな。


506 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 14:30:56 ID:9AQ6Hk66
学校の課題なんだけど文才のない俺に救いの手を…200程度のレポートなんだけどテーマは《善悪の彼岸》か《女性監督が紡ぐ兄弟》です。
助けて

507 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 14:39:08 ID:YXIaAPS0
>>501
「この映画の内容をほとんど全部説明」なんてしてないよ。
猛の気持ちを述べただけ。
主人公が「こうでした」と言ったから、「ふうん、やっぱ弟が悪かったって話なんだ」
などと単純化したい人はそう見るのかもしれないけど。

ただ、猛の気持ちの変化をわかりやすくしようとしてあのナレーションを入れたんだろうけど、
それまでずっとスクリーンを凝視して登場人物の心の動きを追っていたのに、
急にナレーションで心情を言われると違和感がある。


508 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 21:19:53 ID:6sh/KpiO
>>507
>主人公が「こうでした」と言ったから、「ふうん、やっぱ弟が悪かったって話なんだ」
>などと単純化したい人はそう見るのかもしれないけど。

きみ一言多いよ
そういう言い方するから「ゆれる信者はハリウッド映画を見下してる」とか
「優越感に浸りたいために映画をみてる」とかってさんざん言われちゃうんだよ
敢えてどうにでも受け取れる作り方をしてる映画なんだから
見る人がどう受け取ったっていいじゃん

509 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 21:26:24 ID:bY/f9C9q
>>508
そう騒ぐのは言葉を持たない頭の悪いアンチだけ

510 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 21:26:39 ID:fz+NwuAl
>>508
そう騒いでるのは言葉を持たない頭の悪いアンチだけ


511 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 21:27:39 ID:y5vVYAc0
>>508
そう騒ぐのは言葉を持たない頭の悪いアンチだけ

512 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 21:29:33 ID:i+B44+qZ
>>509-511
荒らすな基地外

513 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 02:01:24 ID:CcB2iPtb
えへ

514 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 15:13:53 ID:WBaFlr4p
来週アミューズCQNでやるけど、
シネアミューズとどっちが良い?
今週中にシネアミューズに行くべき??

515 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 15:23:47 ID:eRixA2SM
>>514
CQNで観れるならCQN
アミューズよりいいよ

過去スレで『切腹』を持ち出して『ゆれる』を批判してるのがいたけど
丹波さん死んじゃったね

516 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 15:32:54 ID:WBaFlr4p
>>515
ありがとう
CQNですね。

517 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 16:45:51 ID:myuR27Vn
> いたけど
> 死んじゃったね
だから何??
『切腹』TVで追悼で流すといいな。

518 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 17:01:23 ID:YliTL0CK
なんで「ゆれる」の批判で「切腹」が出てきたの?
おもむきが全然違う作品だと思うが??

519 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 20:42:55 ID:7Q/1Bh4/
「ゆれる」が日本映画の傑作だと舞い上がってるヤシがいたので
傑作というのは「切腹」クラスの作品のことを言うんだよバカと書くヤシが出た
そしてスレがものすごく荒れたw

520 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 21:06:03 ID:gal+sbo/
で、もう一回荒らしたいとw

521 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 22:31:16 ID:YliTL0CK
なるほどね
乱暴な話だな

522 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 10:14:48 ID:FDUU7Cml
muu

523 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 20:22:55 ID:m8vTin2c
オダジョーが吸ってた煙草(黄色い箱)の銘柄って何ですか?

524 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 20:31:45 ID:FDUU7Cml
american spirits?


525 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 21:16:15 ID:HYQ4/P1c
乳首

526 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 22:36:41 ID:m+n5psmU
渋谷アミューズで1000円で見てきた。
で、俺がこの映画見ようと思ったきっかけが下の批評サイトなのだが、
ttp://movie.maeda-y.com/movie/00758.htm
>最後の最後に弟が気づく新たな記憶。それによって、裁判中に唯一残ったある謎が明らかになる。
そのとききっと、観客の目には暖かな涙が流れることだろう。

の暖かな涙の「暖かな」の意味がよくわからなかった。つまり、ホントは突き落としてないのに、
弟の証言を受け入れて服役した兄の寛容さに涙するということなのだろうか。

あとラストシーンで兄が弟に笑いかけるがあの笑顔は弟を許す笑顔なのか。それとも決別の笑顔なのか。
このスレざっと見た限り決別だという人もいたけど、俺はEDが「家に帰ろう」だったので、許したのかと思った。
ただあの笑顔を許しの笑顔と解釈する俺は奪う立場の人間なのかもしれないとも思った。
とにかく濃密な映画だったので、書籍も読んでみるし、DVD出たらもう一回見でみる。

527 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 22:41:56 ID:/mk7EvjU
渋谷で二回目みてきた。
千円デーだからか朝から全ての回が満員立見だったみたいだ。
狭いし傾斜も緩いので画面が見にくいけど
アミューズの方が引き込まれて集中できたのは不思議。

528 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 22:48:29 ID:FDUU7Cml
なるほど

529 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 03:50:32 ID:8iq5u5IH
過疎ってるな

530 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 12:12:32 ID:QFNjYXqU
東京圏の人は一通り語っちゃったからかな?
地方はまだまだこれからだし。
先週からやっと宇都宮で公開してこのスレを解禁にしたのに。リアルタイムで参加できないのは残念だな。

531 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 20:50:36 ID:KzYuAvb+
香川照之の気色悪い表情がサイコー。

532 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 23:46:01 ID:TnGTaoXn
あの橋の上での態度、女性なら皆さん「気色わる!触るな!」と
思うのではないでしょうか。

533 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 00:04:34 ID:NhPpL8Xf
>>532
思いました。鳥肌が立つほどの嫌悪感でした。
それを具現化した香川さんはやはりスゴイ。
それと反対にオダジョーの「じゃ、オレ行ってもいーい?」と突然言われても
部屋にあげてしまうだろう、一種の抗えない魅力もスゴかったです

534 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 15:09:53 ID:Hvqy4hNW
よろ

535 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 17:11:35 ID:Tl9uqGQR
>>532
ありゃ、男が見ても気味悪いよ。
猛のほうはわからんが。

536 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 17:29:17 ID:o6CA5g8W
猛のほうも確かに凄かった。
そんなにオダギリジョーファンってわけじゃないけど
あそこであんな風に言われたら多分家にあげてしまいますね。

537 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 22:37:00 ID:Hvqy4hNW
myumyu

538 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 23:07:02 ID:mL/dM1ZZ
>>422>>425
あれでいちいち家にあげちゃってたらタイヘンでしょう
都会のクラブとか行ったら一番のカモだわよ貴女たち

539 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 23:22:25 ID:lVGfKgJC
あれでいちいち家に上げる女の人は、
よほど普段男性に不自由している人でしょうね。

540 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 23:45:45 ID:t/GLEnA3
智恵子はずっと思っていた猛を誘ってたんでしょ?小説本によると。
わざと稔と仲良くしてみせたり、猛を無視してみせたり。
猛に「行ってもいーい?」と言わせるように仕向けたんだから、あれで成功。

541 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 00:14:13 ID:MmEc/rJe
>>429
いちいち小説本によらないでよ。映画作品なんだからさ。

542 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 00:59:57 ID:Gw44aE6c
>>463
結局これに賛同してしまうな。


543 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 01:15:19 ID:XSqHF4j/
べつに小説によらなくても、智恵子が猛に対して策を弄したのはわかるよね?

GS店内の猛を振り返って見つめる智恵子が、そのあと稔と仲良く話しながら帰ってくる
店内の猛には目もくれないで階段上り帰り支度をする

544 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 08:34:12 ID:SH9SkXJV
>>538->>539
世間一般の話しをしてるんじゃなく、あの猛だったらって事をいってるんだろ。
こいつら頭おかしい。つーか観てないだろ

545 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 10:18:22 ID:A3Aa0zHU
>>544
なんで観てないって決め付けるの?
世界中の人が自分と同じ好みでなければ気がすまないタイプ?北の将軍様みたいな人だね

あたしだったら猛のあのナルシストっぽい態度&田舎で一人だけ浮いてる服装で言われたら余計にキモイよ
>>538sの言うように都会のクラブだったらオダジョーなんかよりカッコイイ男たくさんいるしね

546 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 13:08:38 ID:kgRrZecA
だからさぁ、智恵子の鬱屈したメンタリティと暮らしぶりで、あの状況だったらって話でしょ
なんで東京のクラブとかいいだすのかね
田舎捨ててまを東京に抜け出せないから、あんな猛にすがっちゃう悲しさなのになぁ

547 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 15:55:08 ID:1mJEOzot
>>546
フィクションを咀嚼するのに
いちいち自分に置き換えないとそれが叶わないという
想像力の貧弱さはいかんともしがたい
多分死ぬまで今のままだと思われるので
ほっといた方がいいかと思う


548 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 19:23:15 ID:MmEc/rJe
演出力の不足を豊潤な想像力で補完してくれちゃうんだから
製作側にとっては実に有難い存在だわな>>547みたいな観客は

549 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 20:00:05 ID:1mJEOzot
そんなに厄介な映画ですか、これ
好き嫌い、向き不向きは仕方がないけれど
自分が読み解けなかった理由を演出力不足とか
言い出すに至っては笑止千万としか言いようがない
自分の身の丈に合った映画を観た方がよかろうに

550 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 20:20:56 ID:kkCWThty
ここがポイントって部分は人によって違うんだからしょうがないんじゃね

>>538さんにとってのこの映画のハイライトはその部分なんだろうし

551 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 20:26:44 ID:MmEc/rJe
読み解いただの解けないだの
そのセリフこそ笑止では?
それほど身の丈の高い、内容のある映画ですか、これ

厄介だと思うのは、この一昔前の私小説チックな映画(まぁ特別にひどいとは言わないけど)を必要以上に有難がる連中の
特にアナタに顕著な、その高みから人を見下すような物言いであることは間違いないでしょうね

552 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 20:32:59 ID:fAKy4oxX
801腐女子の書いたしょーもない小説のような映画。
西川の腐女子臭について、ここまで誰も言い出さないのが不思議。
カワイイカワイイ猛ちゃんが、何をしてもみんなに許される映画。
猛×稔

553 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 20:53:34 ID:1mJEOzot
>>551
>>547は直前の流れで出てきたレス
それをまた総論アンチにすりかえるから話がややこしくなる
それに、厄介な映画ですか、と言ってるだけで
有り難がっても傑作認定もしていない
どうしてそんなに突っかかってくるのか不思議

554 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 20:57:29 ID:li1u1a14
>そんなに厄介な映画ですか、これ
>自分の身の丈に合った映画を観た方がよかろうに

分かりやすい人格だなw
素直に評価するには厄介な映画でした。
評価するのはこの映画づくりに協力したスタッフ、キャストくらいかな。



555 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

556 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

557 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

558 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 21:10:26 ID:MmEc/rJe
>>555
頼むから出てこないでよ

559 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

560 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 21:15:01 ID:BaeeQeaw
も ・ り ・ あ ・ が ・ っ ・ て ・ ま ・ い ・ り ・ ま ・ す ・ た

561 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

562 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

563 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 02:24:19 ID:0J9nrX6V
>>552
そうなんだよね。自分の書きたいところだけを丁寧に丹念に力入れて描写して
きちんと設定したり練ったり調べる必要があっても面倒くさいところは全部手抜き。
そして「観客の皆さんそれぞれの受け取り方にお任せします」みたいな体裁。
腐女子の作る同人誌と全く同じ作り方だよこの映画。
嘘だと思うなら騙されたと思って一度801同人誌を読んでみるといいと思うよ。
最近のはだいたい絵が凄く上手くて一見プロレベルとは思える人もいて見てくれはとても立派。
でも同人誌の同人誌たる所以・プロとの最大の違いは自分の好きなように
書きたい部分しか書いてない(書かなくていい)こと。つまりこの映画と同じだ。


564 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 02:30:37 ID:cCQLqcaF
> きちんと設定したり練ったり調べる必要があっても面倒くさいところは全部手抜き。
ここいらへんを具体的に例示してみてくれますかね?

565 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 02:52:42 ID:BHP3IvUW
また同人誌野郎か。スルースルー。

566 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 02:54:14 ID:lV8nUNcG
昨日見てきた。
練りに練られた、いい脚本だと思った。
兄と弟の心理的なつながり、かけひきの描写がすごい。

567 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 08:50:43 ID:nJHdnh9Q
おまえら、よくこんな糞在日朝鮮人の関わった映画なんて見れるな
映画で儲けた金は朝鮮に送金されてるぜ

568 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 10:23:28 ID:mbKV0QoI
>>567
じゃ、送金を止めるような活動しろよ。一人で。


569 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 11:44:26 ID:aYOkrjzP
フラガールも大絶賛うけてるシネカノン

570 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 11:55:23 ID:Ba4G7Y2D
感想。この映画って宣伝でネジこんだだけかもしれない。

ちなみに3大映画祭のコンペで何とったの?

すばらしい映画なら世界が賞を与えると思うのだが

571 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 12:24:30 ID:nJHdnh9Q
>>570
日本映画が賞なんて貰えるわけないじゃんw

所で、邦画観る奴って何を求めてるの?
映画を楽しみたければ普通洋画観るでしょ

572 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 12:56:26 ID:Ba4G7Y2D
まぁ、シネカノンものは宣伝うまいのがいるから、おどらされる人がまんまといるけど、世界規模でみたら大した功績もないのが多いね。

573 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 13:06:21 ID:nJHdnh9Q
もっとヨーロッパとかアメリカのいい映画観ようぜ
在日が関わった糞日本映画なんて観てると感性が腐るよw

574 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 14:48:02 ID:1ghVDXkK
感性が腐ってる人間は、自分の感性がくさってるのには鈍感なようだ。

575 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 22:08:00 ID:flkHo0O+
久しぶりにアンチが来てるんだね。

しかし、未だに大入りなのにもうすぐ東京は終了なんだね。
もったいない。

576 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 22:16:30 ID:mmD/iU6S
いやまだ続くよ

577 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 14:47:09 ID:tesyGBY2
どはっ

578 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 20:27:48 ID:dBDwwt8U
アンチが来てくれないと全然盛り上がらないな、このスレ。
困ったもんだ。

579 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 20:49:06 ID:yb8ZurQZ
盛り上がる映画じゃないから別にいいよ

580 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 20:59:09 ID:dBDwwt8U
>>468
映画じゃなくてスレの話な。

581 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 21:08:48 ID:58uLlWS+
アンカーずれてんのはあぼーんのせいかね。
それはともかく、アンチもワンパターンでかまうのにあきたわ。

582 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 21:49:07 ID:QnTXuQNa
と、アンチの書き込みを期待する>>578>>579>>580>>581であったw

アンチのみなさん期待されてるのでどうぞw
           ↓

583 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 21:59:47 ID:aBJZc3o5
>>471の補足
「ハリウッド」「同人誌」は禁句
あと、おすぎAAもNGで

ではどうぞw
   ↓


584 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 22:44:43 ID:iUcGF4Bu
で、これって今年のキネ旬のベストワンになるの?

585 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 22:48:20 ID:7a5ZPZks
ならないよ

586 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 10:30:39 ID:Y06c5Pi+
誰の目にも明らかだ。最後まで、俺が奪い、兄が奪われた。
けれど全てが頼りなく、はかなく流れる中でただ一つ、危うくもかかっていたか細い架け橋の板を踏み外してしまったのは、俺だったのだ。
今、この目に明らかな風景だ。

腐った板がよみがえり、朽ちた欄干が持ちこたえることはあるだろうか?
あの橋は、まだかかっているだろうか?

587 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 12:35:40 ID:XCNEkEnd
 力作でした。人間の心理描写がうまく描かれた作品だと思います。
おそらく今年の各映画賞に名を連ねることでしょう。




588 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 21:39:50 ID:LYhz2pEk
落ちちゃうよ。保守

589 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 21:40:51 ID:LYhz2pEk
保守

590 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 23:57:35 ID:MVKa/z5T
映画生活の掲示板の方で白熱した議論があったんだね
否定派の考え方がこっちでもみたような感じだけど、同じ人かな?

591 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 08:03:57 ID:A1eoNldq
ああいう批評が出てこないほうがおかしい。
否定派が少数と思ったら大間違いだ。

592 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 08:04:19 ID:Q0wzT2WK
だとしたらスゲー迷惑な人なんだろう
前に書いてあったように西川監督に嫉妬した仕事も才能もない自称監督をやってるのかもしんないね


593 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 08:38:17 ID:YA0gr8WO
>>591
本人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

594 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 13:38:33 ID:qx9rs2rp
専ブラで見れんがな

595 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 17:04:57 ID:zDP1bELr
また偽証云々いってるんだな・・・。
映写機みるまで、猛は兄が突き落としたと捉えてたんだから偽証ではないのに。

596 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 22:02:40 ID:9c69Ut8/
だけどさあ何で腕の傷を思い出すことで「あれは事故だったんだ!Σ(゚д゚lll)」になるんだろう
突き落とされて必死にしがみついた智恵子の腕を無理矢理引き離した時にできたものかも
しれないじゃん
猛はずっと稔がやったと思ってたくらいだから
智恵子が落ちるその瞬間は見てなかったわけでしょ?

597 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 22:15:13 ID:YA0gr8WO
糞スレ
                !
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""

598 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 01:14:29 ID:/0zWB5D9
>>596
いや、だから猛は目撃の瞬間から兄は突き落としたとしか見えてなかったのよ。
腕の傷も落とした時のもみ合いで出来たものとしか思ってなかったんだよ。
ただ兄の動機の捉え方でゆれて
衝動的なものからあてつけやねたみによる確信的殺害だったと変えたわけ。
兄が殺したという観念を疑ったことはなかったのね。
ところが、8ミリには覚えのない家族の団欒が写ってたでしょ。
行った筈もない渓谷で、仲良くした筈もない父と遊んでる自分の映像が出てきた。
ある筈のない映像見て、初めて自分の観念を疑ったのよ。
幼い兄が自分の腕を引っ張り揚げようとするシーンに智恵子を重ねたんだね。

599 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 01:16:12 ID:ZBJ2+KFE
だからさー、そうやってヲタが必死になって説明しなければ
状況もよく分からないような状態の映画の完成度ってどうよ?
という話じゃねーの。

600 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 01:17:17 ID:/0zWB5D9
ただ、真相はわからないよ。
兄が助けようとしてたと猛は考え直したというだけ。

601 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 01:23:59 ID:/0zWB5D9
>>599
理解と整理の問題だと思うんだけど。
上映中にすっきり出来きなければ認めないという人には合わない映画なんじゃないのかな。
アンチが噛み付きそうだから言っとくが、別に高みからもの言ってるわけではないよ。

602 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 01:27:05 ID:ZBJ2+KFE
>>601
>>598は単なるお前の自己解釈だ。
めでてーな

603 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 01:29:07 ID:/0zWB5D9
>>602
んじゃあ、君の解釈を教えてよ。
どう捉えたの?

604 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 01:31:20 ID:ZBJ2+KFE
>>603
肝心要な部分を、どうにでも解釈できるような曖昧な描き方してる
西川とこの映画が批判されてる、という話が分からないのかな?

605 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 01:43:34 ID:/0zWB5D9
>>604
どうにでも解釈できてないじゃん?
例えば>>596氏は解釈がつながらないと言ってる。
でもそれは理解と整理が出来てないってことじゃないの。
批判してる?のは要は答えを明確にしてもらわなければ認めないということかな?
すっきりさせなきゃいやだというなら、やっぱり合わないんじゃないの

606 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 01:49:59 ID:ZBJ2+KFE
>>605
理解と整理ではなく、それを脳内補完という。
客の脳内補完に頼りきってる時点で、同人誌的映画と言われてもしょうがない。
そもそも、ヲタ同士でも意見合ってないじゃん。

607 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 02:07:18 ID:/0zWB5D9
>>606
明確に答えが提示されてないとすべて脳内補完?同人誌?で認めないw
いつもの人か。
解釈については肯定派同士でお互いに意見を戦わせてないから集約されてないだけだよ。
アンチがうるさいからそれな感じじゃないねってところ。

608 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 02:28:02 ID:yNgEfy1I
まぁ、つまずくヤシはつまずいたままで、這い上がってこれない映画であることは
確かだ。

609 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 02:44:26 ID:lcwZo9Nc
>>608
そういうオバカな発言はやめなさい。
だから肯定派がひとくくりで笑われちゃうんだ。
すごく迷惑だよ。

610 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 02:52:01 ID:yNgEfy1I
皇帝派にも肯定派にも加えてくれと頼んだ覚えはございませんので
そのような派閥がわたくしのせいで笑われたとしても関知するところではございません。

では、一例を

兄は意図的に女を落としたのか
弟はそれをはっきり見たのか

この部分でつまずくとわけのわからん映画になるよ。

611 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 03:11:36 ID:SoFUTqz3
つまずくも何も。
そのふたつの答はどちらもNOでしょ。

てか、そんな設問自体がこの映画の鑑賞においてどれほどの意味をもつの?
江戸川コナンのアニメじゃあるまいしw

612 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 03:17:00 ID:yNgEfy1I
釣れたね。
では
次の質問。

兄は女を落としたのか
弟はそれを見たのか

さて、答えは。

613 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 03:52:16 ID:Rss9pZ/P
落としたかどうかの真相は不明
弟はもつれて落ちるところをみた

614 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 16:42:55 ID:JnyWl4D7
先月末から岐阜でも始まったので、昨夜見てきました。
入場券と一緒に「エンドロール後半40秒間音飛びとブレがあるけど勘弁してね」てな
注意書きを貰い、実際そうでしたが、この状態は他でもそうですか。

感情が揺り動かされた、良い映画でしたよ。


615 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 17:23:31 ID:wcRHjp//
>>614
スペシャルオプションだと思われますw

616 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 19:42:33 ID:T4q+P4dt
DVDにも収録されないまぼろしのエンディングだな。

617 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 20:16:06 ID:JnyWl4D7
実際そのブレ方を見ていると、もしかしてこれも意図的な物じゃないかと
思えてくるのが、不思議でした。

618 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 20:18:03 ID:51dzQOvG
真木よう子、ワイルドスピード3にも出てるな。主人公の親父の家から出てくる娼婦役で。
本当に使い勝手のいい女優さんだ。(嫌味じゃなく)

619 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

620 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 20:52:36 ID:ldORjqch
必死だねwwww

621 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 20:54:54 ID:yz2gSPlY
>>619
>◎世の中の人間全員が自分と同じ考え方で「ゆれる」を絶賛するべきで、違う考え方の人間が存在することは許せないと思っている。

他はともかくとして、これは絶対あるなwww間違いない

622 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:03:02 ID:T4q+P4dt
いちばんありそうもないところに飛びつく頭の悪さは
かわいそうを通り越して害悪だな。

623 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:15:54 ID:av6X9l60
肯定派も否定派も目糞鼻糞
たかが日本映画に熱くなるなよw
お前らもっと良い洋画を観ようぜ

624 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:18:59 ID:FPE+dQqZ
ばーかは来ましーたー
きょーおーもー来ーたー♪

625 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:19:21 ID:av6X9l60
>>619
しょうがないんじゃないの
邦画を観る奴って相当なヒネクレ者か単なるマニアだろからw

626 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:26:24 ID:av6X9l60
フラガール、かもめ食堂、ゆれる、時をかける少女、嫌われ松子の一生
今年話題の邦画を観たんですけど、全部糞でしたw
お前ら、こんなレベルで満足してるの?
今やってるカポーティを観てみろよレベルの違いに愕然とするからw

627 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:34:56 ID:av6X9l60
お前ら折角色んな国の素晴らしい映画が観れるのに
なんでよりにもよって邦画なのw

628 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:38:34 ID:YpGAYgly
だってなんだか
だってだって
なんだもん

629 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:39:18 ID:WIkADdXs
>>626
勝手に愕然としろよ。ついでにずっと糞糞言ってろ。


630 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:46:20 ID:av6X9l60
可哀相になってくるよ
人がわざわざ忠告してやってんのに
お前らもっと良い洋画を観て目を肥やせよ
鑑賞力がついてくると
糞邦画に熱くなってる自分が恥ずかしくなるから
俺の言ってる事も理解して貰えるんじゃないかな

631 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:47:45 ID:av6X9l60
>>619からもなんとか言ってやってくれ
糞邦画なんて目に毒だから観るなってw

632 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:51:59 ID:WIkADdXs
>>630
違う。お前のいう事を聞かないのは、レス読んだだけでも嫌悪感を感じるから。
現実、自分が行為を持ってる人物が勧める映画は観たいと思う。
が、自分が嫌いなヤツが良かったと勧める映画は絶対観たいと思わないだろ。

633 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:57:12 ID:av6X9l60
>>632
つくずく可哀想な奴だな
そんな理由で映画を観たくなくなるの
さすが日本映画なんて糞に熱くなれるだけの事はあるw

634 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 22:05:14 ID:r1qVdt4X
>>632の言ってることはつまり偉い評論家が勧めるから「ゆれる」が好きですと言ってるようなもんじゃないのか

635 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 22:05:57 ID:ldORjqch
で、良い洋画って何よ。

636 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 22:06:59 ID:WIkADdXs
>>634
アホか

637 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 22:21:24 ID:JnyWl4D7
渋谷陽一が居るみたいだね。

638 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 22:27:00 ID:av6X9l60
>>634
その偉い評論家ってのも
みんな金を貰ってんだよ
そうじゃなきゃ糞日本映画なんて褒めるかよw

639 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 22:31:18 ID:av6X9l60
>>634
評論家も生活が苦しいだろうからな大変だよな
日本映画みたいな糞を褒めなきゃならないんだから
本音はもっと良質な洋画を紹介したいだろうけど
それじゃ雑誌が売れないから嫌々糞日本映画を褒めてんだよ

640 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 23:22:44 ID:T4q+P4dt
観てもいないのか、観たが理解できず、理解できない点を
言語化できない頭脳の持ち主が「邦画だから」を錦の御旗に
一点突破を図ろうとするさまは、滑稽をとおりこして哀愁がただような。

641 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

642 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 00:07:17 ID:KuIki1dR
そのつまんない映画のスレに粘着してるのは、悔しいからですか(藁

643 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 00:18:30 ID:czP0olcU
(藁
というのは5年ぶりぐらいに見たw

644 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

645 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 02:37:39 ID:s9jGbMtE
こんなこと書いたらここの住人さんには叩かれるかもしんねえけど。
おら、ゆれるよりフラガールのほうが好きだ。ベタな映画だけんど。
松雪や蒼井の特訓した踊りのほうが上じゃねえか?香川やオダジョのもって生まれた才能による小手先の演技より。
おら、映画のことはくわしくねえもんだから。
そんなに叩かねえでくんちぇ〜。



646 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 02:46:10 ID:czP0olcU
俺もフラガールのが好きだ。
きちんとエンタメできてる。ひとりよがりじゃない。映像も美しい。
あと、同世代の女の監督の映画としては、かもめ食堂のが全然良かった。

かもめ食堂>フラガール>>嫌われ松子>ゆれる>>>>>輪廻

647 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 04:09:41 ID:TYFaomjK
ったく、観ないでも書ける釣りネタが続いたとおもたら、全然関係のない作品の話か。
釣られてやるよ。
フラガールなら泣かせようとしない分だけスウィングガールズのほうが上。
最近の映画では時かけのほうが数倍面白い。
ゆれると時かけはもう1度みてもいいし、DVDが出たら買うつもりだけど、
フラガールは1度で充分。ま、テレビで放映されたら録画ぐらいはしてやってもいいが。


648 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 07:23:39 ID:TPSBGYnv
ゆれるもフラガールも目糞鼻糞だよw
フラガールってリトルダンサーのパクリでしょ
さすが糞日本映画オタw
そんな映画が面白いなんて
無知って恐ろしいね

649 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 07:31:53 ID:TPSBGYnv
この間も糞日本映画オタが崇拝してる黒沢清のLOFTを観たんだけど
なにあれ出てる役者は全員台詞棒読み
ストーリー自体も突っ込み所満載
演出にいたってはヒッチコックのパクリじゃん
さすが日本映画みたいな糞を観てる奴らだよ
こんなのを有難がるなんてw

650 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 07:33:34 ID:TPSBGYnv
>>646
フラガールの映像が美しい?
目が腐ってんじゃないのw

651 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 07:34:40 ID:TPSBGYnv
まぁ糞日本映画なんて観てる奴はその程度かw

652 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 08:24:16 ID:BtrsxLt/
よりによってロフトw
ありゃパロディーだもん

653 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 15:22:23 ID:eZ6kOGEr
気の利いたアンチはもうどこか余所に行っちゃって
ここにいるのは二軍レベルで何だかツマラン
もう少しがんばれ

654 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 17:24:34 ID:K49Trw4R
過疎ってるすれにやってくるアンチはその程度のもんだ。
ぜいたくをいっちゃあいけませんw

655 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

656 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 20:42:45 ID:TPSBGYnv
>>655
そう攻めてやるなよw
日本映画みたいな糞に熱くなれる人達なんだから
頭の中が腐ってんじゃないのw

657 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 20:46:02 ID:TPSBGYnv
あっそうそう
今日パビリオン山椒魚を観てきたんだが
創造を絶する糞でした
久しぶりに腸が煮え返る思いだったよ
あれでいいのか
観客置き去りの監督のオナニー映画
日本映画ってこんなのばっか

658 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 20:49:59 ID:TPSBGYnv
子供だましか監督の自己満足
こんなのばっか作ってんじゃねーよ
糞日本映画w

659 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 21:03:15 ID:pKdLKgIg
何だかんだ言って、俺より邦画観てるじゃねえか

660 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 21:13:52 ID:TPSBGYnv
>>659
当たり前
観てるから腹が立つんだろ
去年辺りから日本映画が面白い
それに比べて洋画は駄目だって言うから
期待を込めて観に行ったら糞ばっかじゃねーか
フラガールも実は悪くはなかったんだが
所詮は日本映画レベル
洋画にはもっと良いのがあるよ
フルモンティ、リトルダンサー、
今だとキンキーブーツの方が遥かに面白い

661 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 21:24:05 ID:Df04h6Pr
でも、信者は「ゆれる」は並の日本映画とはレベルが違って別格だと思ってるよ、きっと。
「ゆれる」が世界に通用するとでも思ってるんじゃない?
なにしろちょっと悪い点を指摘されるとすぐ「観てないだろ」って言うぐらい自信満々だからな。
観れば世界中の誰もが一人残らず感動して絶賛するはずだと確信してるんだろ。痛いな。

662 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 21:28:10 ID:TPSBGYnv
>>661
糞日本映画観て喜んでる奴なんて
その程度のもんじゃないの

663 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 21:31:32 ID:TPSBGYnv
松子、ゆれる、フラ、かもめ、Loft、パビリオン、時かけ
糞ばっかw

664 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 21:40:54 ID:3zdvosGN
雨の町観てねえじゃねえか

665 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 21:45:32 ID:TPSBGYnv
>>664
そんな映画しらねーよ
どうせ日本映画特有の貧乏くさい映画なんだろ

666 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 22:20:23 ID:Sv7JyLXC
何だよ、ロフトに続いて持ち出してきたのが
パビリオンサラマンドルかよw
極端に微妙なやつばっか持ち出すなぁ

667 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 22:36:09 ID:TYFaomjK
で、結局、>>640を否定する反証をだしてくるのかと思いきや、
お馬鹿路線を突き進むことにしたようだ。

ま、DVD発売までは間があるだろうから、頑張ってスレを埋めてくれたまえ。

668 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 22:38:31 ID:TPSBGYnv
>>666
だって監督の富永昌敬って凄い人なんでしょ
青山真治、阿部和重、中原昌也あたりが絶賛してたから
期待して観に行ったらあれだもんな
嫌になるよ

>極端に微妙なやつばっか持ち出すなぁ
じゃぁ極端に微妙じゃない邦画を教えてくれよ

669 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

670 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:18:01 ID:TPSBGYnv
>>669
ゆれるだけじゃなく糞日本映画信者全般に言える事だなw

671 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:19:05 ID:TPSBGYnv
>>666
早く
極端に微妙じゃない邦画を教えてくれよ

672 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:20:06 ID:TPSBGYnv
フラガールスレもキモ信者ばっかw

673 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:24:39 ID:TPSBGYnv
かもめ食堂の
一切の批判は認めません的な排他的なスレ
糞信者の塊w

674 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:27:15 ID:TPSBGYnv
糞邦画観てる奴って映画が好きなの?
単にメディアが騒いでるから観てるだけでしょ
ただのミーハーじゃないの

675 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:29:21 ID:n1Lr90pA
>>674
君のオススメの洋画ってどんなの?
キンキーブーツ?

676 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:29:50 ID:pUtLY+7C
紀子の食卓が評判いいらしいぞ
全然宣伝してなくて、客も全然入ってないらしいから
お前ら見に行ってやれよ

677 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:34:00 ID:n1Lr90pA
>>676
自分は紀子の食卓も見たけど
たぶんこの人には合わないんじゃないかなぁ
邦画は絶対認めない洋画厨って感じだもん

678 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:38:41 ID:TPSBGYnv
>>675
うん
フラガールと同じ系統の映画なら断然キンキーブーツの方がお勧め
後、リトルダンサー、フルモンティー、ブラス、とかね
この手の映画は英国のお家芸みたいなもんだから

>>676
評判いいみたいですね
でも予告みたらいかにも貧乏くさい邦画って感じだな
時間と金があったら観るよ

679 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:40:36 ID:TPSBGYnv
>>677
>邦画は絶対認めない
そんな事はないぞ
昔の邦画は結構好きだぞ

680 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:42:45 ID:TYFaomjK
D:TPSBGYnvはいいかげん巣に戻れ。

681 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:45:19 ID:TPSBGYnv
巣ってどこだよw

682 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:46:28 ID:n1Lr90pA
>>679
キンキーブーツはまぁお約束の路線だけど
正直フルモンティの劣化版かなとも思った

昔の邦画って例えば何よ?
まさかまた切腹かw

683 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:48:18 ID:n1Lr90pA
紙屋悦子の青春とかもよく出来てるけど、たぶん貧乏臭いとかいうだろう

684 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:51:21 ID:3zdvosGN
そもそも貧乏臭くない日本映画ってあるのか

685 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:55:05 ID:TPSBGYnv
>>682
ベタだけど七人の侍
これを超える邦画なんてあるのか

686 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:56:32 ID:Df04h6Pr
なぜ邦画を貧乏臭い作りにするかというと、
金かけてる=ハリウッド映画=馬鹿の観る物 と短絡的に決め付ける
「ゆれる」信者みたいな自称映画通気取ってる連中がターゲットだから
邦画なんてそういう奴らに媚びないとやっていけない
わざと貧乏臭く作ればそれだけで娯楽じゃなく文芸作品の香りが漂うので
自称映画通さん達はつまらなくても「これは深いぜ」と悦に入ってくれるからね

687 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:58:40 ID:TPSBGYnv
>>684
小津や黒沢の映画は全然貧乏くさくないけどな
貧乏長屋の密室劇のどん底観てみろよ
全然貧乏臭くないぞ
今の邦画ってもう画自体が貧乏臭い

688 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:00:18 ID:TPSBGYnv
>>686
用は観る奴が馬鹿って事か

689 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:02:01 ID:Shbe+eUd
>>685
七人の侍レベルでないと認めないって感じ?
はっきり言って今の邦画は小さくまとまった佳作の傾向
そういう作品がたくさん出てきてる
あとはフジ系列みたいなドラマ手法の大作

>>686
今夜もがんばれw

690 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:04:27 ID:Shbe+eUd
>>687
セットや美術がちゃちってこと?

691 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:08:36 ID:sRrc4G1O
>>688
「ゆれる」信者の言い分を聞いてるとそうとしか思えない。
そもそも「ゆれる」の中に出てくる愛憎やら葛藤やら心理描写やらなんて別に今更珍しくもない程度のもの。
テレビの2時間ドラマや娯楽映画でも度々観かける程度のものにすぎない。
ただそういう中ではメインとなる事件があってその添え物として愛憎・葛藤が使われてるのを「ゆれる」はメインに出したってだけ。
単純に出来を比べたら添え物としてもっと上手く使ってる映画なんていくらでもある。
ただ娯楽映画だからとかテレビだからと形式にとらわれ馬鹿にして、そういう深いところを見抜けないような連中が
「ゆれる」みたいな低レベルの描写を見て「これは斬新だ!」って大喜びしてるんだよ。

692 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

693 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:11:45 ID:RTgekuJd
>>689
>七人の侍レベルでないと認めないって感じ?
そんな事は無い
黒沢映画ならどん底やどですかでんも好き
小津の映画もすきだぞ

晩年の黒沢映画って全然好きじゃないけど
画が安っぽくないんだよな
なんでなんだろうね

694 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:14:13 ID:UkKqEqE6
金かけてるからだろ

695 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:15:24 ID:C8onvRv4
ああ、お馴染みのキーワードが出てきたな。
「テレビの2時間ドラマ」(プ

696 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:17:28 ID:Shbe+eUd
>>692
がんばれw
あんまりコピペばっかだと削除依頼出されるぞ〜

>>693
撮影スタッフのレベルじゃないの?あとは邦画全盛期とは金のかけ方が違うんだよ
黒沢組はいろいろ伝説あるし、小津もそうだ

画でいえば、花よりのなほの長屋のセットはよかったよ
黒沢組系のスタッフがかかわったらしい

697 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:17:34 ID:RTgekuJd
>>694
最近の邦画も金掛けてるのあるだろ
なんであんなに糞なんだよ
例えで言えばゴジラなんかどうよ
一作目と最新作じゃ月とすっぽんだな

698 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:23:22 ID:RTgekuJd
先週ぐらいにDVDでミラーズ・クロッシング観たけど
こういうのが今の日本で作られないのか
まぁ無理か自己満足映画しか撮れない日本の映画監督にはw

699 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:28:50 ID:sRrc4G1O
>>698
「ゆれる」みたいな映画が評価をされる邦画業界じゃ無理だろうね。
これから「ゆれる」を見習って手抜きしまくって同人誌感覚の駄作がますます増えるね。

700 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:31:54 ID:RTgekuJd
海猿がNYで爆笑される!
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153347242/
これが日本映画の現実ですw
日本人は涙を流しても海外では笑われてますw

701 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

702 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:36:00 ID:sRrc4G1O
評論家に金さえ積めば、きっと「デビルマン」も神作品と言われていたんだろうな。
「デビルマン」はプロモーションが失敗した。それだけだな。

703 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:39:07 ID:Shbe+eUd
>>699
お、『同人誌』も繰り出しましたかw

>>700
だからさ、今の邦画は二極化してるんだよ
海猿や日本沈没みたいな豪華なテレビドラマみたいなのとミニシアター系の小粒なの
で、わりとミニシアター系がなかなか良くなってきたのと
大作系はそれなりにヒットするようになった

704 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:41:59 ID:SRe+tNHT
>>681
>>単純に出来を比べたら添え物としてもっと上手く使ってる映画なんていくらでもある

「ゆれる」はその添え物を上手く使ってる所が評価されてると思うんだけど、
それをあなたが「上手くない」と評価してるなら、どの辺りが上手くないのか、
洋画だとそれをどう上手く使ってるのかを語ってくれないと、議論にならないと思う。




705 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:42:27 ID:sRrc4G1O
>わりとミニシアター系がなかなか良くなってきたのと

で、例えば?

706 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:44:47 ID:SRe+tNHT
704です。
>>681ではなく、>>691でした。すみません。

707 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:44:55 ID:C8onvRv4
「自己満足」と「手抜き」も出てきたかぁ

>>704
無理無理。そういって具体的なタイトルが出てきたためしがない。

708 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:46:08 ID:sRrc4G1O
>>707
なに言ってんのよ。
前スレではさんざんあげてたよ。
具体的な例を挙げられなかったのは「ゆれる」信者の方。

709 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:46:50 ID:Shbe+eUd
>>705
だから、ゆれるとか紀子の食卓とか紙屋悦子の青春
あとはやわらかい生活もそこそこ
でも黒沢や小津レベルじゃないよ

710 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:47:58 ID:Shbe+eUd
>>708
んじゃあ、もう一度プリーズ

711 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:48:35 ID:npeKB5Sc
ま た や っ て る の か

712 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:48:42 ID:C8onvRv4
前スレ?
NHKドラマ以下だといって出てきたタイトルが昭和時代のあれのことか。
大笑いだな。

713 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:49:26 ID:Shbe+eUd
あと切腹とかね

714 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:49:49 ID:sRrc4G1O
>>704
例えば「エデュケーターズ」とか。

715 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:50:24 ID:RTgekuJd
>>703
>わりとミニシアター系がなかなか良くなってきたのと
松子、ゆれる、フラ、かもめ、Loft、パビリオン、時かけを観たんですけど
どれも糞でした
日本映画としてはそれなりに良く出来てるんでしょうけど
洋画に比べるとまだまだだね

716 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:50:58 ID:sRrc4G1O
>>709
やわらかい生活は良かったと思う。


717 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:53:15 ID:Shbe+eUd
>>715
好みの問題もあると思うけどね
自分は洋画はイマイチになってきたけどね
なんか思い入れとかが持てない

718 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:55:44 ID:SRe+tNHT
>>714
すみません。その映画、未見です。
「ゆれる」と比べてどの辺りを評価してるんですか?


719 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:56:02 ID:RTgekuJd
>>716
そう言えばやわらかい生活も観たよ
おもいっきり糞じゃん
尾崎の歌を使ってる時点でセンスを疑うよ

結局お前も糞日本映画信者かよw

720 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:56:08 ID:bLGt0d8/
>>714
ごめん。別にかまいたくはなかったけど「エデュケーターズ」って何?
監督だれ?


721 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:57:41 ID:sRrc4G1O
>>714の続き
「エデュケーターズ」なんて映画そのものの出来は特別に傑作とは思わないが
男女の心の微妙な揺れ動きを繊細に描いて、それが映画に色を与え、テーマに効果的に働いていた。
「ゆれる」みたいに人物の性格がコロコロ変わったりしなかったし、ちゃんと言いたいことがはっきりしていた。
「ゆれる」は「はあ?結局なにが言いたいの?雰囲気だけじゃん」て思ったんだよね。

722 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:00:05 ID:sRrc4G1O
>>720
ハンス・ワインガルトナー
でも別に「ゆれる」と比べたら「ポセイドン」だってドラマはまともに出来てる。
「ポセイドン」は命の大切さというテーマがあったし全てそこに繋がってた。

さてこっちが挙げたんだから今度は「ゆれる」のいいところを挙げてみてくれよ。

723 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:00:09 ID:Shbe+eUd
『ベルリン、僕らの革命』でしょ

>「ゆれる」みたいに人物の性格がコロコロ変わったりしなかったし、
これはどういうこと?

724 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:00:43 ID:bLGt0d8/
>>721
もういいや。こんなヤツこそブログやればいいのに。迷惑。

725 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:01:43 ID:sRrc4G1O
>>719
日本映画というより「ゆれる」信者がきもいだけだよ。

>>723
渓谷でいきなりはしゃぐ兄とか、最後いきなりしおらしくなる弟とか、きっかけもないのに性格変わりすぎ

726 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:03:21 ID:sRrc4G1O
>>724
結局「ゆれる」信者って、こっちが聞くと「もういいや」で答えられないのな。


727 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:04:51 ID:C8onvRv4
>「ポセイドン」は命の大切さというテーマがあったし全てそこに繋がってた。

なに、その中学生の読書感想文(プ

「ゆれる」は確かなモノはないというテーマがあったし全てそこに繋がっていた。
でもいいわけだ。チミがこの映画を「理解」できたならね。

728 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:06:24 ID:Shbe+eUd
>>722>>726
だからさ、心の揺れ自体を描いてる映画なんだからさ
そこを添え物としか考えないで切って捨てるならもう合わないんだよ
何度も何度もいろんな人がいってるじゃん
こういわれると途端に信者云々とか高みから物言ってるとか言い出してアンチ活動突入なんだもん

729 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:06:38 ID:sRrc4G1O
>>727
じゃ大人の感想文を書いてくれたまえよ。
あれ観て確かなモノはないなんて普通は思わないと思うよ。
評論家が褒めてるからと無理に理解したつもりになる信者以外はな。

730 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:07:07 ID:bLGt0d8/
>>726
自分の考えとか・言葉に酔ってることすら分からないんだな
否定されると「ここの信者は」と腹立てる。


731 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:08:20 ID:Shbe+eUd
>>725
>渓谷でいきなりはしゃぐ兄とか、最後いきなりしおらしくなる弟とか、きっかけもないのに性格変わりすぎ
え〜!?これが性格変わってるととるのか・・・

こりゃだめだ、ほんとに君とは相性が合わないんだよ

732 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:09:26 ID:sRrc4G1O
>>728
つかさ、ここは「ゆれる」について語るスレなんだから批判があったっていいでしょ?
他の映画のスレは良い評価、悪い評価が共存してるぞ。
好きな人だって悪い点は悪い点として認めて、その上で好きな点を語ってる。
なんで「ゆれる」の信者だけが批判意見を認めないかなあ。
「批判=わかってない」ってことに決め付けて追い出そうと躍起になってるなんてこのスレぐらいのもんじゃないの。

733 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:11:08 ID:C8onvRv4
>>729
「普通は思わない」だとさ(プ
「普通」なんて言葉を無神経に使うヤシには何言っても無駄なんだよなぁ。
そそ、普通じゃない人のための普通じゃない映画なんだよ。
チミにはあわなくて残念だったね。

734 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:11:10 ID:sRrc4G1O
そんなに反対意見が嫌ならアンチお断りのファン専用スレ立てればいいじゃん。

735 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:11:52 ID:RTgekuJd
>>732
結局お前はやわらかい生活信者って事ねw
あの映画こそテレビドラマで十分じゃね?

736 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:12:09 ID:Shbe+eUd
>>732
だって君は作品をどうこういうより肯定派を腐すのがメインになってるじゃないか
そんなもん、建設的にはならないよ

737 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:13:36 ID:UkKqEqE6
現金書留とかさあ
ケチつけるレベルが低すぎなんだもの

738 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:13:41 ID:Shbe+eUd
>>719
尾崎で駄目出しかw
誰だったら良かったのよ?

739 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:15:18 ID:sRrc4G1O
じゃあ、映画の手抜きで不出来な部分を脳内補完であれこれ言い合って補うのが
ここでの「建設的」な楽しみ方ってことね。
でもどこのスレでも批判的な意見は出るよ。そう思って流してりゃいいじゃん。
それができないでいちいち「理解できてない」「自演」「ハリウッド映画好き」とか
決め付けて言ってくるから腐したくなるんだよ。

740 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:16:08 ID:C8onvRv4
>>736
腐してるとは思わんけど、こんなとこでつまずいちゃこの映画はあわんだろ
ってとこでつまずいてるからなぁ。
それでいてなんでこのスレに粘着してるのかわからんけど。

741 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:19:03 ID:RTgekuJd
まぁやわらかい生活みたいなテレビドラマ映画で満足してる奴と
お前らは目糞鼻糞だよw

742 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:19:58 ID:UkKqEqE6
脳内補完=行間を読む
表現作品に向き合う基本的な姿勢じゃないのか?
何から何まで知覚可能な状態で差し出されないと
受容できないっていうのはスポイルされ過ぎだと思うぞ

743 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:20:35 ID:RTgekuJd
取りあえずカポーティを観ろ
これが映画だ

744 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:20:43 ID:C8onvRv4
>>741
だからおまいさんも邦画が糞だって思ってるなら、このスレに粘着しないで
巣に帰ってくれ。

745 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:22:06 ID:Shbe+eUd
>>739
おお、ついに『脳内補完』も繰り出しましたね〜
君が『脳内補完』を連呼してるだけで、そうじゃないと思ってる人間もいっぱいいる訳だよ
君はそういう人間を『信者』と勝手に腐すだろ
あとハリウッド云々を持ち出すのも今じゃアンチのが多い
肯定派を攻撃することがこのスレにいる目的になってるんだもん

746 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:23:51 ID:sRrc4G1O
>>742
そうは言ったつもりはない。
俺が挙げた中で「ポセイドン」はともかく「やわらかい生活」も「エデュケーターズ」も
全然知覚可能な状態じゃ差し出してないだろう。
ただそれらに比べて「ゆれる」はチャチで安っぽくて薄っぺらい感傷に見えた。
行間を読むのも、もともと隠れてるものがあって、それを観る人にとって
いろいろな解釈があるっていうならいいけど、もともと何もないんだから
読む作業をするに値しないと思うよ。

747 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:23:59 ID:Shbe+eUd
>>742
たぶん『見下してる』って噛み付いてくるぞw

748 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:25:26 ID:sRrc4G1O
まあ早く大人の感想文を書いてみてよ。

749 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:25:59 ID:RTgekuJd
>>744
だから巣ってどこだよw

750 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:26:41 ID:sRrc4G1O
>>743
明日観て来るよ。
「カポーティ」観たら「やわらかい生活」が糞に見えるようになるか?

751 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:27:00 ID:Shbe+eUd
>>749
大好きな洋画のスレのどっかじゃないの?
いまならカポーティかな

752 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:28:01 ID:Shbe+eUd
>>750
カポーティは混んでるから早めに行ったほうがいいよ

753 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:29:03 ID:RTgekuJd
>>750
なるよ
やわらかい生活なんてテレビの2時間ドラマで十分
映画である必然性がない
尾崎の歌もダサすぎw

754 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:29:46 ID:C8onvRv4
>>749
書いてることは「邦画は糞」だけ。
このスレにいる必然性は?




755 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:30:44 ID:RTgekuJd
日本映画なんてほとんど2時間ドラマレベルw

756 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:31:01 ID:sRrc4G1O
>>745
>君が『脳内補完』を連呼してるだけで、そうじゃないと思ってる人間もいっぱいいる訳だよ

じゃそうじゃなかったら何よ?
行間を読むのも、もともと隠れてるものがあって、それを観る人にとって
いろいろな解釈があるっていうならいいけど、もともと何もないんだから
読む作業をするに値しないと思うよ。
それに「連呼」ってさ。言っとくけど君が決め付けてるようにアンチは俺一人じゃないよ。




757 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:31:47 ID:RTgekuJd
>>754
面白いからw

758 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:31:56 ID:Shbe+eUd
>>753
あれは尾崎という微妙さも狙いだろ?

やっぱり最近の邦画とは相性が悪いんだと思うなぁ

759 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:34:21 ID:bLGt0d8/
>>752
あのさ、「ゆれる」を観て良かったと思ってる人が皆邦画しか観てないってい先入観がないか?
あと、本好きもいないと思ってない?
カポーティは前から好きな作家でその映画は気にはなる。でも「カポーティとの対話」がすごく良かったから
映画のほうは観なくていいや。


760 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:34:39 ID:RTgekuJd
>>754
>あれは尾崎という微妙さも狙いだろ?
あれって狙いなの?
寒すぎw

761 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:35:36 ID:sRrc4G1O
>>753
あれはトヨエツというダサイ人間を表してるんだからダサくて当たり前。
あの世代のダサイ人間は尾崎とか好きなことが多い。
映画としてはダサイけどあの人物を描くのに効果的なんだよ。それまで生きてきた人生の部分として。
それに対して「ゆれる」の人物にはそれまで生きてきた人生が欠落してる。映画の為に無理やり作り出された人格だけ。

762 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:36:17 ID:C8onvRv4
>>756
まぁ、なんだ。確固としたストーリーがないと言いたいわけだな。
やっぱりチミにはあわない映画なんだよ。これもゆとり教(ry

>>757
よく分かりました。さびしいんですね。
ID:RTgekuJdはスルーで願います>all



763 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:38:04 ID:sRrc4G1O
>>762
いや、「やわらかい生活」だって確固としたストーリーなんてないじゃん。
「ゆれる」よりもっと淡々としてるじゃん。でも厚みはある。

764 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:38:12 ID:RTgekuJd
>>761
さすが日本映画信者センスないんだね
ミラーズ・クロッシングを観てセンスを磨けw

765 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:38:22 ID:Shbe+eUd
>>756
> もともと何もないんだから
> 読む作業をするに値しないと思うよ。
だから、君はそう思うってだけだろ?
そうじゃない人もいるわけだ
合わないんだよ、結局
でもアンチは作品批判から必ずといっていいほど続けて肯定派を腐してくるでしょ

766 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:39:13 ID:RTgekuJd
目糞鼻糞を笑うw

767 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:39:52 ID:1tDgDDW/
テーマがぶれてる。
だから、空っぽの映画に見える。

768 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:39:56 ID:sRrc4G1O
>>762
しかしアレだな。
「ゆれる」の良さがわからない人間なんて世の中にたくさんいると思うけど、
どうしてもそういう人間を十把一絡げにして「理解できない馬鹿」と決め付けたいみたいだね。
これも新興宗(ry

769 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:41:15 ID:RTgekuJd
>>768
お前も立派な信者だよw

770 :759:2006/10/07(土) 01:41:53 ID:bLGt0d8/
ごめんRTgekuJdへのレスです


771 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:43:46 ID:sRrc4G1O
>>765
そりゃ批判する人間を「理解できない」「ハリウッド好き」と決め付けるからだよ。
「この映画にも観る人によっては糞なんだな」「短所もあるんだな」って他の映画のファンみたいに認識しないで
全面的に「ゆれる」マンセーで悪い所は一つもないって言い方するんだから。

772 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:44:39 ID:RTgekuJd
>>771
お前も似た様なもんだろw

773 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:45:41 ID:SRe+tNHT
>>721
>>「ゆれる」みたいに人物の性格がコロコロ変わったりしなかったし

そこはこの映画の大きなテーマ要素だと思うよ。
善人だと思ってた兄が卑劣なヤツに変化していた。(でもそれは弟の誤解かもしれない)
弟は兄の殺人現場を見た。(でもそれは弟の思い込みかもしれない)
葛藤、軋轢、猜疑心が誤解を生み、お互いが相手の本当の姿が見えなくなって視点がゆれ続ける。
それを徹底的に弟のゆれる視点で見せたところがこの映画の面白い所だと思う。
最後も、実は兄は殺してなくて、弟は自分の恐ろしい過ちにに気付きましたみたいなオチでは無く、
今となってはどちらが正しいかはわからない。だからそんな葛藤・軋轢が無かった昔に戻ろう(=家に帰ろう)って事で非常に爽やかなラストだと思った。

見えないものを「無い」と切り捨てるのは簡単。
何かが見えてる人がいる以上、その何かを知ろうと努力する事はムダではないと思うよ。


774 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:46:04 ID:Shbe+eUd
>>763
そりゃ個人の感想じゃん

>>772
ワロタw
そりゃそうだw

775 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:47:30 ID:C8onvRv4
「普通」につづいて「世の中にたくさんいる」か……
相変わらず、ことばの使い方に無神経だな。
だから「十把一絡げ」なんて発言も出てくる。
カテゴライズ好きなのはどっちだよ。

776 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:49:46 ID:RTgekuJd
結局お前らは目糞鼻糞
洋画好きの俺の一人勝ちって事でOK?

777 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:52:09 ID:sRrc4G1O
>>773
なんかアマチュア映画サークルの自主制作映画みたいだな。腐るほど観たけどさ。
映画でも舞台でも素人は何でも謎めかせて観客に丸投げ、こんな深遠な考え方の私って高尚でしょ?
という作り方をしてる作品が多い。いかにも「考えさせる」作風ってやつね。


>見えないものを「無い」と切り捨てるのは簡単。
>何かが見えてる人がいる以上、その何かを知ろうと努力する事はムダではないと思うよ。

十人中十人が全く別のものしか見えてなかったら、それは個人の思い込みの域を出ないよ。

778 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:55:08 ID:sRrc4G1O
>>775
君は「ゆれる」アンチは俺一人とか、いても2〜3人だと本気で思ってるの?
これ観てつまんないと感じる人は世の中にたくさんいると思うよ。
もちろんこの映画だけじゃないけど。

779 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:55:38 ID:C8onvRv4
>>777
確変オメ。
「 十人中十人が全く別のものしか見えてなかった」のソースをおながいします。
どのような調査と、統計的手法を用いられたのかも。

タルコフスキーの映画でもおんなじような感想が聞けそうだね。


780 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:57:17 ID:sRrc4G1O
>>779
過去レス読んで。
前スレから度々出てるじゃん。

781 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 01:59:16 ID:sRrc4G1O
>>779
「ゆれるアンチは理解できてないだけ」のソースをおながいします。
どのような調査と、統計的手法を用いられたのかも。


782 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:01:15 ID:Shbe+eUd
>>778
> 君は「ゆれる」アンチは俺一人とか、いても2〜3人だと本気で思ってるの?
誰もこんなこといってないじゃん?自分こそ思い込み激しいでないかい?


> これ観てつまんないと感じる人は世の中にたくさんいると思うよ。
> もちろんこの映画だけじゃないけど。
だから、相性が悪かったんじゃないかといってるでしょ?
別につまらないと思う人間がいてもかまわないよ
たださ、ここに限らずちょっとずれてるんじゃないかと思うレスには
自分の捉え方をレスしたりするよ
例えば、さっきの尾崎の歌とか

783 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:03:13 ID:C8onvRv4
>>778
バカですか?
オイラは自分の意見をいうのに「普通」だとか「世の中にたくさんいる」なんて
よけいなことはいいませんよ。むしろ「この映画の良さが分かるのはオイラだけだな」
ぐらいのことは平気で言いますよ。

>>780
やはり、バカのようです。

>>781
他人の発言に責任はもてません。

784 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:07:48 ID:1tDgDDW/
否定派は、人とぶつかってもなんとかコミュニケーションをとろうとするタイプ。
絶賛派は、得体の知れない他人と向き合うくらいなら仲間内にこもるタイプ。
この映画とよく似ている。

785 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:07:48 ID:sRrc4G1O
>>782
「世の中にたくさんいる」と書いたことが否定されから
「たくさんいないよ。あんた一人だよ。」と言われたと受け取ったわけだよ。

>別につまらないと思う人間がいてもかまわないよ

そういう人は滅多にいないね。「ゆれる」に関しては。
なんだかホント新興宗教みたいなヒステリックさで叩くんだよな。

786 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:10:43 ID:sRrc4G1O
>>783
君は君のポリシーを貫けばいいんじゃない?
でも俺は違うからさ。
どうしても「ゆれる」信者って「人それぞれ」を認めないよね。
自分と違う考え方の人間はすべて馬鹿よばわりだもんなあ。

787 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:14:33 ID:bLGt0d8/
>>784
現時点での 人とぶつかってともなんとかコミュニケーションをとろうとするタイプと言われる人(達)は
外交的というよりは、肩がぶつかっただの、目があってそのツラが気にくわないとかいう
ヤクザのいちゃもんに近い。


788 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:16:31 ID:SRe+tNHT
>>777
>>映画でも舞台でも素人は何でも謎めかせて
謎めかせてなんかないと思うよ。高尚でも深遠でも無いし。よくある人間の感情を描いているだけです。
ただストレートに描いてないから、わかりにくい人にはわかりにくいだけ。

>>十人中十人が全く別のものしか見えてなかったら、それは個人の思い込みの域を出ないよ。
みんなが全く別のものしか見えてないって状況も少ないと思うけど、「個人の思い込みの域を出る」ものって何?
人の意見に何か期待してる?

このスレを見る限り「この映画を理解しない人は認めない」って意見の人はいないと思うよ。


789 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:17:57 ID:C8onvRv4
人それぞれを認めてるヤシは不用意に「普通」とか「世の中にたくさんいる」とは
いいませんね。

> 自分と違う考え方の人間はすべて馬鹿よばわりだもんなあ。

いいえ。チミがバカなのはオイラと意見が違うからでも、オイラが賢い
からでもなく、チミが考えることの基礎ができてないからです。


790 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:19:10 ID:sRrc4G1O
>>787
なんか凄い被害妄想だな。
自分の好きな映画が認めてもらえないってだけでヤクザのいちゃもんよばわりですか。
でもさーここは映画の話するスレなんだからいろんな意見があっても当然じゃん。
どうしても万人から絶賛されないと気がすまない?
だったらアンチお断りのファン専用スレを立てればいいんじゃないの。

もう寝るわ。
言われたとおりに明日は「カポーティ」観てくるよ。じゃあな。

791 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:19:28 ID:Shbe+eUd
> 「世の中にたくさんいる」と書いたことが否定されから
> 「たくさんいないよ。あんた一人だよ。」と言われたと受け取ったわけだよ。
やっぱり思い込み激しいじゃん

> そういう人は滅多にいないね。「ゆれる」に関しては。
> なんだかホント新興宗教みたいなヒステリックさで叩くんだよな。
粘着質に『信者』とか腐すレスしてるのはアンチでしょ
君だってそうでしょ?
最近の流れはそうだよ、
で誰かがやり返せば>>786みたいに自分だけが被害者?ぶる
どっちもどっちだよ

792 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:20:56 ID:Shbe+eUd
> どうしても万人から絶賛されないと気がすまない?
こういうのが思い込みだろ?
反論する人間が出てくると、あたかも全員が認めてないような言い方するし

793 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:29:36 ID:Shbe+eUd
まぁ、明日からカポーティのスレに逝ってくれればいいかw

794 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 02:39:53 ID:SRe+tNHT
>>792
自分の意見が万人から絶賛されないと気が済まないのは>>790の方かもね。



795 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 03:20:11 ID:C8onvRv4
まぁ、うまく言語化できないんじゃ相手にもできんわ。
オイラの友人はあの二人がどうしても兄弟に見えなかったので
はいりこめなかったっていってたな。
オイラもキム兄検事につまずきそうになったけどな。



796 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 03:38:40 ID:Shbe+eUd
>>795
キムが人によって好き嫌い別れるのはわかる、たしかに微妙だ
自分はピエールも演技が下手でやばかったけど、3シーンくらいだったからよかった
あとは真木よう子はがんばってたけどやっぱり若いなぁと・・・
最初のイケてる曲は猛のキャラと合わせてOKだけど、EDの曲もちょっと・・・
中盤のピアノは良かったので、ああいう感じでしっとりと締めれば良かったのにとは思った

797 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 07:41:09 ID:RTgekuJd
糞日本映画に熱くなれるお前らがある意味羨ましいよw

798 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 07:45:27 ID:RTgekuJd
井筒がフラガールに★★★3つだってさ
ありえねー

799 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 10:04:52 ID:2bNp7W2C
>>798
ああいうのを見てしまうと、
シネカノンの映画をほめてるやつらはヤバイと思ってしまう。

800 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

801 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 10:16:09 ID:RTgekuJd
>>800
アンチのふりした信者乙w
それ貼り付けてこの糞映画の批判をかわそうとしてるのw

802 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 10:22:39 ID:RTgekuJd
しかしゆれるを散々批判してた奴が
やわらかい生活を面白いってレスを見た時は爆笑したな
しかもどう考えてもセンス無しの尾崎の歌の起用を必死に擁護するし
まっ所詮、糞日本映画を観て面白いと言ってる奴の感性なんてそんなもんかw

803 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 11:35:27 ID:pX91v0+x
ID:RTgekuJd
おまえ、ひょっとして邦画の最高峰は「七人の侍」とかって言ったのか?
言っちゃったのならしょうがない。
お前はもう死んでいる。

804 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 11:36:46 ID:RTgekuJd
はいはいそうだねw

805 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 11:43:32 ID:pX91v0+x
>>676
頷きながらしんどけやヴォケ!

806 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 11:56:11 ID:RTgekuJd
676が可哀想

807 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 11:59:15 ID:RTgekuJd
どうしたら804を676に間違えるんだろう
不思議だw

808 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 12:00:02 ID:pX91v0+x
>>676ごめん
しばらく逝ってくる

809 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 12:03:07 ID:pX91v0+x
janeだとレス番ずれまくってる。俺だけか?
こんどこそ逝ってくる

810 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 12:04:27 ID:RTgekuJd
お前の頭がずれてんだよw

811 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 17:17:01 ID:lLiOsCyT
>>808
バカなアンチがおすぎAA連投してあぼーんされたからだろ。

812 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 22:17:59 ID:dRlAYRZe
他の映画のファンとは違う「ゆれる」信者の特徴

オダギリジョーは世の中の全員から見て例外なくかっこよくてセクシーで
「ゆれる」を観れば誰もが必ずオダギリのフェロモンに悩殺されると思ってる。
ジョニー・デップやキアヌ・リーブスよりオダギリのがセクシーだと思ってる。
否定する人は「ゆれる」を観てない人。観れば全員が惚れると思ってる。
オダギリに惚れない人は頭が悪いハリウッド映画ファンだけだと思ってる。

813 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

814 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 22:31:39 ID:DmzzNnxk
おいおい勝手な事言うなってw
てか実は自分のこと言ってるかいw

815 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 22:50:12 ID:RTgekuJd
>>813
ニコラス・ケイジって演技上手いのか
デニーロも最近は駄目だな
タクシードライバーやレッドブルの頃が最強
ってデニーロと日本のなんちゃって役者共を比べるなよ

816 ::2006/10/07(土) 22:51:31 ID:RTgekuJd
レッドブルじゃなくてレイジング・ブルの間違いだったw

817 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 23:03:25 ID:RTgekuJd
>>813
何でニコラス・ケイジなんだ
お前、とりあえず知ってる名前挙げただけだろうw
モーガン・フリーマンとかケビン・スペイシーとかティム・ロビンスとか
他にいるだろう

818 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 23:05:54 ID:RTgekuJd
なんかこの映画の信者もアンチも目糞鼻糞だな
やっぱり糞日本映画なんか観てるから感性が鈍るんだよ

819 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 23:14:25 ID:RTgekuJd
今TWENTY FOUR- シーズンIV観てんだけどさ
いやぁ面白いね
最近洋画がつまらんって言うなら海外ドラマ観てみろよ
日本の糞ドラマなんかと違って面白いぞ
糞日本映画に1800円も出すくらいならレンタルで借りて観てみろよ

820 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 23:17:13 ID:RTgekuJd
ゆれるとかやわらかい生活みたいな貧乏くさい映画なんか観てると
心が貧しくなっちゃうよw

821 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 23:19:02 ID:RTgekuJd
海外ドラマにすりゃ勝てない糞日本映画w

822 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 23:22:20 ID:dRlAYRZe
>>817を読んだ「ゆれる」信者の反応

「モーガン・フリーマンってバットマン・ビギンズに出てた役者でしょ〜
ケビン・スペイシーなんてスーパーマン・リターンズでしょ〜
そんなハリウッド娯楽大作なんて大金かけてるだけの馬鹿が観る映画じゃん。
「ゆれる」の方がずっと深いし通好みで素晴らしい価値のある映画なんだから
ハリウッド映画より役者も何も全てにおいてクオリティー高いに決まってるでしょ〜」


823 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 23:29:24 ID:6Ak6lC/X
これっていつもの人?

824 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 23:34:08 ID:RTgekuJd
>>822
うまく逃げたなw
モーガン・フリーマンって聞いてバットマン・ビギンズを連想する奴なんているのかw
逆に相当な映画通だなw
普通ショーシャンクの空に、許されざる者、セブンだろw

825 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 23:38:17 ID:RTgekuJd
>>822
ティム・ロビンスは知らないのかw

826 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 23:46:40 ID:RTgekuJd
>>822
もっといい洋画を沢山観た方がいいぞ
日本映画なんて金の余裕があれば序でに観ればいいだけ

827 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

828 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 01:15:23 ID:hhaAevni
邦画が駄目とか言いながら粘着してるRTgekuJdテラワロス
よっぽどこの映画気に入ったんだね

829 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 02:15:10 ID:DCU2gV1i
>>828
このスレと関係のない独り言をつぶやいてるだけだから完無視でよろ。

830 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 13:52:55 ID:TABflbsd
ミニシアター系で地味で一見深そうで難しそう
でも実際は誰が見ても簡単で浅くてわかりやすい
というのが良かったんだろうな
映画をわからないお子様にも映画通気分を気取れるからな
そりゃ嬉しくて信者化もするだろう
悪く言う人は「理解できてない」ことにすれば優越感にも浸れるし
そいつの理解力が足りないってことにできるから映画が悪いってことにならない

831 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

832 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

833 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

834 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

835 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 17:02:49 ID:QAVEESb3
兄の腕の傷って何?
あれは橋でできたの・・・
それとも昔にできたものなのかな。
橋でできたとしたら、
あの傷があるってことは、助けようとしてたってこと?

836 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 17:15:01 ID:oqf2HBIv
>>835
橋で出来た傷
弟は最初落とそうとしてもみ合って付いた傷だと判断してたが
8ミリの後は、落ちるのを引き上げようとして付いた傷だと思い直した

837 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

838 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

839 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

840 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 19:43:25 ID:hMh47IZY
昨日いいともでお兄ちゃんがイナバウアーやってた

841 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 20:29:56 ID:NYI46izs
お兄ちゃんってキモッ
ゆれる信者ってこんなのばっかw

842 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 00:01:23 ID:mPGYOim4
紀子の食卓スレに標的を変えたんじゃないのかw

843 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 00:07:39 ID:tupWAgWG
香川は狭小さや卑屈さを上手く表現していた
オダギリも相変わらずのヘタウマ演技ではあるが
優越感と劣等感を滲ませてまぁ及第点
舌足らずな脚本と思わせぶりな演出は非常に問題あり
サスペンス仕立てで観客を引っ張っているのなら
オダギリが号泣するシーンは誰もが納得できる謎解きである必要があるはず
あるいはオダギリの感情の揺らぎを描くのであれば
七年後のシーンは全く不要
退屈だが幸福な人生を送っていた男の寂しさを充分に描ききれていない
脚本の中ではなく香川の演技力に丸投げしてしまっている
だから物語の中で生きてこない

844 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 00:18:03 ID:Qr1y7E+T
>>843
そんな批判したら
また観てないとか言われるよw

845 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

846 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

847 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 01:33:42 ID:Mnx1by2V
すごい粘着ぶりだな。何かあったのか?

848 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 03:49:13 ID:xs3KKDsL
単に当番なだけだろ。

849 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 14:51:24 ID:1PBnM6iM
なんだか凄いことになってるなw今から見るぞ!公開されてから、だいぶ日が経ってるし休日でも大丈夫だべと思ったら満員だった


850 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 15:27:57 ID:hJB/RbQp
静岡?

851 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 19:07:09 ID:hNhF0K0V
香川ってホントに上手いのか?
俺に言わせりゃ、高倉健の「不器用ですから」路線のワンパターンばりに
「ヘンですから」の演技しかできねぇ大根役者ってカンジだぜ?

852 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 19:22:44 ID:Qr1y7E+T
>>851
ゆれる信者に言わせれば上手いらしいよ

853 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

854 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

855 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 21:26:54 ID:hJB/RbQp
>>851
大杉蓮とかもそうだが、チョイ役でも何でも出すぎかもね
テクニックばっか上手い役者になっちゃうような気がする
でも、ゆれるの香川は良かったけどなぁ

856 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 21:35:44 ID:Qr1y7E+T
>>855
他の映画のファンとは違う「ゆれる」信者の特徴
◎オダギリジョーは誰が見てもセクシーで香川照之は誰が見ても演技が上手いと思っている。

857 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 21:50:21 ID:QcMgX6UT
>>847
同僚の女性にキモイと言われました。

858 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 21:56:22 ID:Qr1y7E+T
>>857
気にするなって
お前みたいな奴でも好きになってくれる奴はいる
たぶんw

859 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 22:15:12 ID:7sX35yLW
今CSヨシモトファンダンゴTVで木村祐一のイベントやってる
ゆれるの裏話はなしてた

860 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 22:52:08 ID:WzfJxPEO
>>859
詳しく頼んまふ

861 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 23:08:43 ID:7sX35yLW
>>860ほんとチョットね。作品とはあんま関係なくてスマソ。

富士吉田市だっけ?キムは撮影場所に4日間拘束っていうスケジュールだったんだけど
劇場の出番とかいろいろあったので、東京と行ったり来たりで、
しかもルミネtheよしもとっていう劇場に出てるときに地震があって、
俺が一番揺れてた。オダギリなんて何にも揺れてない、とかなんとか。(ツマンネ・・w)
てか、キムって外のシーンなかったよね?法廷が田舎だったのか?

撮影の合間、香川さん、オダギリ、キムの三人でごはんを食べに行くことに。
オダジョは風邪気味なのであんまり飲めないです・・とか言ってた。
ご飯食べる場所が寿司屋か焼肉しかなく、香川さんと、年齢的にも寿司がいいですよね
と話してて、いちおオダジョに何たべたい?って聞いたら「肉」と。
遠慮なしかよ…とキムの感想。

風船のシーンがあって、空気で上に上がるやつ。
ビシーッっと真っ直ぐあがってるんですよ。
ゆれるっていう映画なのに、風船っていう、一番揺れなアカンもんが
ぜんぜん揺れてない。
それ監督に言ったらニガ笑いしてました。苦笑い中の苦笑いやった。

みたいな感じ。


前にココであの風船に意味があるのか無いのか?って話題が出てたけど
揺れない風船ってことで、意味があったのかな??

862 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 23:24:50 ID:WzfJxPEO
>>861
ありがと
結構いろいろ触れたんですな
法廷もあっちの方でとったのか
集中するような一体感はあったのかもね

863 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 00:51:04 ID:Iem4Yng4
>>861
本編以上に楽しめました。d
オダジョの「肉」でこらえきれずに爆笑かましちゃったよ。

864 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 01:14:12 ID:bJvAR4Io
オダギリに従って肉にしたのかね 結局w

最近のここ荒んでたので、ちょっとホッコリな情報だ。ありがと。>>861

865 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 02:12:25 ID:G/tkeAe4
敵役でも仲良く食事行くのね

変なコダワリ持って普段から口きかないようにするとか
やりそうな人たちだけど

866 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 03:55:16 ID:UIr1dAXe
香川はこの世界長いし、キムはお笑いで先輩後輩関係叩きこまれてるだろうし
それにくらべてオダギリは天然だな。

867 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 04:12:33 ID:AldyGd+k
上のほうに書いてあった映画生活の掲示板、熱い議論交わされてたんだなぁ

868 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 13:48:56 ID:f0eRHiD3
>>864
その話の時「まぁ楽しかったんで、いーんですけど」って言葉でしめてたので
たぶん肉に行ったと思うw

あと富士吉田市は「うどんの街」みたいになってて
ガイドマップみたいのも配布している。
行ったけど、まっずい、まっずい、なんにもおいしくなかった
と言っていた。

869 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 14:14:39 ID:UuIzw5RA
映画撮影中にカゼ気味だったらやっぱ肉でスタミナつけないとな



870 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 15:39:47 ID:/Gw+ecs6
風船?風船なんて出てきたっけ?どんなシーン?

871 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 16:14:57 ID:LreFyfeb
洋平一家とのファミレスの時
娘を抱いた洋平が捨て台詞のこしていったあと、
取り残された猛と赤い風船とショットがあるよ

あれは家族愛とか絆の投げかけだと思うんだけど

872 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 20:44:59 ID:/Gw+ecs6
>>871 ありがとう。 
そのシーンはよく覚えてるけど不覚にも風船は見落としてた。
その後の猛が夜の街を歩いてる後ろ姿はすごく印象的だったけど。
闇に溶け込んで消え入ってしまうようなもの悲しい背中だった。

873 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 21:37:49 ID:izqJOVZ8
しばらく見ないうちにまた酷い粘着荒らしが来てたんだな。
何でただの映画にこんなに粘着するんだろ。
次スレなくていいよ。気持ち悪い。

874 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 21:45:08 ID:x+THG846
今やってる「さんま御殿」
兄弟・姉妹特集おもしろい

875 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

876 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

877 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

878 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 21:59:22 ID:2BKKse0Q
>>875>>873宛てだったってことででFA

879 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 22:00:53 ID:3P6yRpsy
いや>>74に対してでしょ

880 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 22:53:17 ID:bIfsD9jv
>>865
あれー?シネCQNのロビーに貼ってあった記事とちがうなぁ
オダギリが香川を飲みに誘ったら、禁酒してるとかで断られて
ふてくされてはやく寝たと書いてあったんだけど・・・
香川いわく、オダギリがあまりそういうことしないとわかっててうれしかったんだけど
役作りのため断ったとか

キネ旬だったかな?

881 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 22:05:32 ID:2T9ponsI
ははあ

882 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 00:07:00 ID:Y8y6SgpN
ミニシアター系で地味で一見深そうで難しそう
でも実際は誰が見ても簡単で浅くてわかりやすい
というのが良かったんだろうな
映画をわからないお子様にも映画通気分を気取れるからな
そりゃ嬉しくて信者化もするだろう
悪く言う人は「理解できてない」ことにすれば優越感にも浸れるし
そいつの理解力が足りないってことにできるから映画が悪いってことにならない

真の良作映画を見抜く力はない・しかしハリウッド映画好きとは思われたくない
そういう人にとっては教祖様のように崇めたくなる神映画なんだねこれは

883 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 08:44:52 ID:qjrPtst4
>>830のコピペじゃん
アンチもコピペ荒らししかできなくなっちゃったな

884 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 21:13:01 ID:kpofg4Bs
doronn


885 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

886 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

887 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 21:38:16 ID:qPLAaPUk
信者って「ゆれる」が海外に出しても通用する作品とでも思ってんの?
傑作というからには、海外でも北野武作品ぐらいは評価される自信があるわけでしょ?

888 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 21:47:46 ID:iwKu8zCL
信者に何を言っても無駄w
世界中のカルトを見ればわかるでしょw

889 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 21:50:14 ID:iwKu8zCL
北野武も糞だけどねw
北野信者も相当痛い連中ばかりw

890 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 21:52:57 ID:iwKu8zCL
糞邦画w

891 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 00:16:58 ID:3u+vPPwd
「ゆれる」が難解だとかハリウッド映画ファンにはわからないなんて思ってるのは信者だけだよ。
こんな中学生日記みたいにわかりやすい映画、日本語をしゃべれる頭のレベルがあれば誰だってわかる。
文句言ってるのは理解できないからじゃなくて理解できても中身がスカスカだから。
「ゆれる」信者は思い上がってるよね。

892 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 03:51:59 ID:ws6NXpJC
そんなつまらない映画にいつまでも粘着してるヤシがいるのは不思議だ。
とコピペにマジレス。

893 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

894 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

895 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 22:23:27 ID:prR0NcbC
フイックシュ

896 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 00:38:31 ID:QPWXDY6D
要するにあれだ。映画の内容より何より。
監督が女性で結構美人(かつ、それをちょいと自分で意識してる派)だから文句のひとつもつけたくなってるんだろ。おまいら。
正直、俺もその一人だ。人間の心理なんて結局そんなもんだよな。

897 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 00:45:57 ID:t9lto0YC
要するにあれだ。映画の内容より何より。
「女にしては大したものだ」と驚いてるだけだろ。おまいら。
正直、俺もその一人だ。
これが男の監督がとったものならてんでお話にならない。

898 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

899 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

900 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 18:00:01 ID:L0vxLJVU
yureru


901 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 18:42:09 ID:Zb36Sxvi
他の映画のファンとは違う「ゆれる」信者の特徴

◎「ゆれる」を悪く言う人間は全員ハリウッド映画のファンだと思っている。
◎「ゆれる」の良さがわからないのはそいつが理解できない馬鹿だからと思っている。
◎「ゆれる」は頭が良くて理解さえできれば世の中の全員が絶賛すると思っている。
◎「ゆれる」に対して批判的な書き込みをする人は全員売れない映画監督か脚本家で嫉妬してるだけだと思っている。
◎映画評論家がほめる「ゆれる」は大傑作、その良さがわかる自分は映画通でカッコイイと思っている。
◎オダギリジョーは誰が見てもセクシーで香川照之は誰が見ても演技が上手いと思っている。
◎世の中の人間全員が自分と同じ考え方で「ゆれる」を絶賛するべきで、違う考え方の人間が存在することは許せないと思っている。

902 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

903 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 20:13:08 ID:JjGr7MYt
ゆれるのコピペ見ると、信者ってすごいなと思う。
アンチはコピペで十分だ。

904 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

905 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

906 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 20:31:24 ID:aUc1i6Fw
捕手乙
この手のコピペだとNGしやすいし楽。

907 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 20:50:23 ID:Zb36Sxvi
信者の方に喜んでいただけて光栄ですw

908 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 20:52:37 ID:Zb36Sxvi
益々世間の評価とかけ離れた感性を磨いていただければ幸いです

909 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 23:09:13 ID:F1vIVrDx
不用意に「世間」なんて言葉を使うあたりに、痴性がにじみでてるな。

910 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

911 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 23:16:37 ID:Zb36Sxvi
流石ゆれる信者笑わせてくれるwww

912 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 23:57:43 ID:dzDnsn5s
>>911
単に軽く馬鹿にされたんだよ

913 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 00:05:37 ID:/F4rOCHh
NHKドラマとハリウッド映画が大好きで、同人誌を愛読してる
コピペ厨には難しすぎたか。

914 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 09:58:35 ID:pZ47rjuR
餓鬼のくせにいきがるな痛すぎてウザいんだよ

915 :914:2006/10/15(日) 10:02:02 ID:pZ47rjuR
あ、上のは >910へのレスね

916 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 10:02:46 ID:bDitvuo3
ゆれる信者をまともな相手と思っちゃ駄目だよ
オウム信者みたいなものだから
世間一般の言葉や感性は通じない

917 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 10:04:49 ID:bDitvuo3
痴性なんて言葉ゆれる信者内では通用するだろうけど
世間一般では通用しないよ

918 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 11:42:40 ID:eIy6OD5o
ななななんだこれ。なんでこんなに荒れてるんだw
昨日みてきて、ふつうに面白い映画だと思ってみんなの感想見にきたら!
ただの、ふつうに面白い映画じゃないのかこれ?
もしかしてすごい傑作なのか?こんなに荒れてるとこみると。
俺はお前らみたいに「映画の偉い人」じゃねえからワカンネ。

919 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

920 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

921 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 12:05:50 ID:QGRTN+O2
>>918
ふつうに面白いよこの映画。いい映画だし。
ただ、ああ頭の変なヤツが来てるんだなぁって思ってるだけ。
コピペ厨なんてただ低脳なのにプライドだけ高い。
しかも小心者だからこの映画好きなヤツを勝手に信者という言葉にまとめて、
「みんな」とか「世間一般」という言葉で、あたかも自分の後ろに巨大な力があると誇示する羊にすぎない。
結局弱いんだよ。心も頭も。

922 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 12:26:08 ID:bDitvuo3
>あたかも自分の後ろに巨大な力があると誇示
流石ゆれる信者
誇大妄想とはw
オウム信者と変わんないじゃんw

923 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 12:46:58 ID:dQHWXZdG
これってお兄さんはわざと手を緩めたって表現なの?それとも稔がお兄さんを嵌めたって事なの?
おれは後者かと思ったんだがそれならラストの表現はおかしいかと思って

924 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 12:48:32 ID:jMRR4Hh3
>>922
ただ書くんじゃなく、ちゃんと頭つかって文書く練習しろ。

925 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 12:53:03 ID:Fa1ELNQO
>>918
普通の映画だったら人それぞれ好みによって「おもしろかった」と言う人と
「つまらなかった」と言う人がいて当然でしょ?どの映画でもそうだよね?
ところが「ゆれる」信者達は「つまらなかった」という人を徹底的に否定するんだよ。
「つまらなかった」派は日ごろハリウッド映画だけしか観てないバカだから「ゆれる」の良さがわからないんだ!と見下してけなす。
そういうことばっかり言ってるから「ゆれる」信者は嫌われて荒らされるんだよ。
でも話を聞いてみると「ゆれる」信者なんてほとんど映画観てなくて評論家が褒めるから自分も褒めてるだけって人が多い。
映画評論家が手放しでベタ褒めなのは「ゆれる」と「フラガール」揃ってシネカノン作品。
まるで一つも短所がないように全てギトギトな褒め言葉。そういうの何か裏がありそうとか思わないんだろうか?
ソクーロフの「太陽」が星三つで「ゆれる」が星五つとかどうみても不自然だと思うんだけど。

926 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 13:30:41 ID:wWjHnDT+
>>918
最初から粘着な人がいたんだけど、とうとうキレちゃったみたい。
「俺には良さがわかんない」、「つまんない映画」で済む人も大勢いるのに、
ここまで粘着するのはまともじゃないよね。
自分がダメだなーって思った映画を、他の人がいくら「ここがいいんだよ」
と説明されても、それで「そうなんだ、良い映画だ、心に響いた」なんて
思うことなんて普通ない。
それなのに、「どこがいいんだ?」、「こんな映画が良いというなんて、普段
まともな映画観たことないんだろ?」としつこく聞いて説明を求めた挙げ句、
「わからない人にいくら言ってもわかんないんだから」のような言い方をされて
バカにされた!と荒らしている。

927 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 13:33:44 ID:QGRTN+O2
映画評論家たちの言葉を一番気にしているのは>>925だろ。
あと、荒らすのは正義?
別に否定派はいてもおかしくない。まともな文章を書けるし。
ただ見下されるアンチは、もともと>>925みたく、荒らすそうという目的での文章しかかけなかったから。

928 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 13:51:09 ID:bDitvuo3
>>924
ごめんねゆれる信者いわく痴性とやらが無いみたいだからw
ところで痴性ってなに?
ゆれる信者さんw

929 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 13:58:28 ID:7YFs0zGB
>>923
もう一回見たほうが良いよ。
注意することは
・二人とも完全な善人
・兄は不器用
・弟は記憶力が欠如

930 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 15:25:47 ID:dZrJ3HiY
完全な善人などいないというか、善人だと勝手に思っていたのにとか
そーゆーことが前提とゆーか映画の中で明らかにされていると思うが。

931 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 17:04:51 ID:7YFs0zGB
訂正
・この兄弟に殺意や報復の類の感情は一切ない

932 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 19:52:01 ID:d37sNs2a
>>861
この文章見ているとキム兄って何が面白れぇんだ!?
って思うよ。
別に嫌いじゃないけどさ。あの検事の演技は否定派。

933 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 20:34:02 ID:hULAWr2R
>>923
信者いわく、監督はおかしい演出脚本ではないのは間違いない!
矛盾する解釈は捨てるんだ!
そして都合の良い方にふさわしい脳内補完をするんだ!
あとオダジョの記憶に関してはゆれてる+思い込みによる誤認があるから気を付けろ!

934 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 20:47:18 ID:bDitvuo3
信者への道は険しいw

935 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 00:30:56 ID:VUcSPhly
>>923
信者いわく、おかしいかと思える所もこの映画の良さなんだから味わって鑑賞しろ!
正しい正しくないではなく「ゆれる」さまを見せる映画なんだから
おかしく思えてもそれでいいんだ!この描き方で全て正解なんだ!
もし納得できないんだとしたらおまえが行間を読めない馬鹿だってことだ!
とにかく演出脚本は完璧で落ち度は一つもないんだ!理解できない馬鹿は来るな!


936 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 04:16:06 ID:neoUcO0p
風船は家族=地元の象徴かと思った
直前の会話と相まって子供用の椅子にくくりつけられたビシッとした風船が
浮いてるのに鉛みたいに感じられて印象深かったなあ

937 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 10:12:17 ID:QdPU84RI
わほ

938 ::2006/10/16(月) 18:48:02 ID:IDALrpez
低脳ゆれる信者w
毎日毎日ご苦労さんw

939 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 18:56:22 ID:vzUD/cMJ
コピペ厨乙。
低脳って書かれて相当気にしてるんだね。

940 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 19:07:00 ID:IDALrpez
937=939
 /      /           \  \
/                          ヽ
|              \           | ____ ○
|                \         |      /
|                ̄         │      /
ヽ                         /      /    ││/
 \         ( ─          /      /       /

941 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 19:17:14 ID:vzUD/cMJ
アホか

942 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 00:52:07 ID:T5YgHZPj
ゆれる信者の脳内補完能力をもってすれば「デビルマン」も名作になり得るだろうね
不足な点を全て都合良い方に都合良い方に解釈してあげるという素晴らしく親切な能力だ

943 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 01:35:40 ID:WzYDIazZ
ドラマ版松子ですら圧勝だろ。この映画に比べたら。

などと言ってみる

944 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 05:46:20 ID:8x1cAd7J
すげ
ドラマ版松子を観たんだ。
そんな勇気俺には無いから ゆれるで泣いてしまった俺は943に完敗だな。

945 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 07:09:45 ID:NeUpRPDp
>>942
こんな日本映画史上稀に見る駄作と比べるなんて「デビルマン」が可哀想だ

946 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 11:34:09 ID:hBibHpjC
ココまで議論してるって事は、リアルだからでしようね〜。
リアルだから自分と考えが違うとそれを否定しあってる。

945さん「デビルマン」て見たこと無い、どう面白いの?
セブラーマンなら見たことある。へタレなお父さんが面白かった。

ただ見るだけ、考えない映画はな〜んにも残んないもんね。
ただ面白かった〜泣けた〜とかしか残んない。
ドラマとかも一つ一つ説明してくれるから、考えなくていいもんね〜。

この映画、兄弟が居る人がみるとよく分るようです。同じような環境で。
私は居ない、深い心境心理まで分んない。でも考えられる。
軽く言うと、兄弟て大変だな〜て思えるし。深く考えると・・・・・。

否定する人は兄弟いる?同じような環境で。









947 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 16:04:05 ID:ExFg86YT
今日観て来た。なかなか面白かったよ。真木よう子のベッドシーンに萌えた。

948 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 20:03:23 ID:MM9tMCjs
>>946
>>901

949 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 22:42:54 ID:VrMnWJKe
>>946
別に誰も議論なんてしてないじゃん。
こんなアホなやりとりが議論に見える人なら
そりゃ「ゆれる」がリアルに見えるはずだわ。

950 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 22:48:35 ID:iERmCoyb
>946

「面白かった〜泣けた〜とかしか残んない」映画は、良質な映画ではない
という考えは止めましょう
観客になにか考えさせる作品も、全く考えさせない作品も
それが監督の意図することであるなら、同じことだからです。


951 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 00:50:36 ID:VuY9Z829
949>私はリアルにみえなかった。一人っ子だから。
兄弟がいる友人は、リアルだったと言ってたの〜。
議論じゃなかったら何?949みたいに人を貶す、貶しあい?あ〜やだやだ。

950>〜残んない映画を「良質な映画ではない」とは思ったことないよ。




952 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 01:05:47 ID:ttA3TEE7
↑この人気持ち悪い

953 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 01:17:03 ID:s3o0KMqZ
>>951
自分は都会暮らしで田舎に兄弟いるけど全然リアルじゃないと思う
すごい薄っぺらい嘘くさい描写だとしか思わなかった
「デビルマン」は「ゆれる」よりもっと考えさせる余地のたくさんある映画ですよ
行間を読んで考えて補足しなければならない点がたくさんあります
「ゆれる」を好きな人は「デビルマン」も好きだと思います

954 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 07:09:13 ID:8PPT5mK7
他の映画のファンとは違う「ゆれる」信者の特徴

◎「ゆれる」を悪く言う人間は全員ハリウッド映画のファンだと思っている。
◎「ゆれる」の良さがわからないのはそいつが理解できない馬鹿だからと思っている。
◎「ゆれる」は頭が良くて理解さえできれば世の中の全員が絶賛すると思っている。
◎「ゆれる」に対して批判的な書き込みをする人は全員売れない映画監督か脚本家で嫉妬してるだけだと思っている。
◎映画評論家がほめる「ゆれる」は大傑作、その良さがわかる自分は映画通でカッコイイと思っている。
◎オダギリジョーは誰が見てもセクシーで香川照之は誰が見ても演技が上手いと思っている。
◎世の中の人間全員が自分と同じ考え方で「ゆれる」を絶賛するべきで、違う考え方の人間が存在することは許せないと思っている。

955 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 09:27:32 ID:VuY9Z829
952>腐れてるね。
953>幸せな兄弟なんだね。

956 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 11:32:09 ID:6Tz7hO3d
またアミューズCQNに戻ってやるんだな
東京ではまだまだ根強い人気だね
ミニシアター系のヒット作のパターンだ

957 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 12:42:03 ID:pVOzMAi0
>>953
なんでデビルマンが出てくるのかさっぱりわからない。
どういう思考回路しているの?

958 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 00:36:00 ID:Z8SJoNZh
>>956
内容の良し悪しには全く関係なくブランド物にはなんでも飛びつき
評論家が良いといえば乗せられて良いように錯覚し通と見られたくて褒めちぎる
日本人の性質をうまく利用したプロモーション戦略の成功例だよね

>>957
似たレベルの映画だからでしょ
脳内補完しまれば各自が名作にしたてられるという点で

959 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 08:12:25 ID:tHoApjev
>>958
ただ単に、そういう評価に乗せられない自分はスゴイって言いたいだけで中身がない。
「ゆれる」が相当気になってるようだけど、「ゆれる」に限らず評価が良くて観にいった映画は
いっぱいある。その都度、いいか悪いかは自分で決める。
それが普通で当たり前。自己責任。

960 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 15:23:54 ID:n8QZSq4i
yure

961 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 20:36:10 ID:F3An/Ox7
「舌だせよ」はエロかった

962 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 20:55:42 ID:8rZ3T0Jj
直前に監督からオダギリにだけ指示だしたんだっけ
真木ようこもちょっとびっくりして戸惑いながら応じてるのが良かったね

963 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 21:20:21 ID:xMARcAoZ
糞スレのぞいてる暇があるんなら10時からドラマ版松子でも見ようぜ、みんな。
勇気を出してさ!

964 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 22:19:46 ID:S61hFQXZ
>>1-100

965 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 22:24:51 ID:oyu2kUVg
>>963
ゆれる信者はテレビドラマのような低俗な物は観ません
あしからず

966 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 18:40:15 ID:FJqsV14a
オダギリが黒歴史にした特撮も見ないよなw

967 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 18:45:58 ID:Ek/W7GER
数年後にはゆれるも黒歴史だなw

968 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 19:01:21 ID:NwP4lqEG
>>966->>967
単におまえ等の今までが黒歴史なんだろ。


969 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 20:58:06 ID:Vee7WTNw
おおお

970 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 21:12:20 ID:gzVigttn
1000まであと30レスか
年内には達成できるかな

971 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 11:29:23 ID:ybivLHpF
真木ってサマータイムマシンの人だよね?
ゆれるだとやけに子供っぽいのでびっくりして射精した。

972 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 14:19:08 ID:m2iL+tpT
ゆれるの智恵子は28歳
サマータイムマシンブルースは大学生だから19歳前後の設定かな
UDONにも同じキャラででてたけど、微妙に巨乳が強調されてたw

973 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 00:00:56 ID:Xh8Bj1nr
うん

974 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 04:10:10 ID:dYJsZrlP
オダジョーは、オサレ邦画区域に生息していた、アサノとかナガセとか中心の生態系に
影響を及ぼし、彼らの存在意義を脅かし始めておる・・・。

975 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 11:12:40 ID:XPXkprVa
>>974
まあ所詮邦画という狭い地域限定の井の中の蛙で、オサレとか雰囲気ばかり重視で内容はどうでもいいという
映画好きでもなんでもなくて人に自慢する為に映画を観るような連中を狙って金稼いでるってだけだろ。
オダギリなんて海外では通用しないよ。世界のほとんどの人から見たら単なる不細工のガリガリだもん。
オーラも全然ないし。

976 :\____________/:2006/10/22(日) 11:30:38 ID:e+50xMRd
      ∨
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・
   | . : )'e'( : . |
   ` ‐-=-‐
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ

977 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 23:22:56 ID:T5uKXkBI
ororo

978 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 23:46:22 ID:XPXkprVa
>>961
渋谷の映画館で見たけどあのシーン失笑が起きてたよ

979 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 23:55:50 ID:68qtqy9k
失禁

980 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 00:23:42 ID:ILVv7L85
>>978
えっ、何で?

981 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 00:37:51 ID:bEtXS3OZ
そういうこと書くと信者からは「ゆれる」をけなす書き込みは一人のオダジョーアンチが全て一人だけでやってて
いろんなレビューや掲示板の書き込みもそいつがオダジョーを嫌いというだけで全部一人でやってると思われるのがオチ
「ゆれる」は全ての人が絶賛する傑作で悪いところなんて一つもないのに
その一人がオダジョー嫌いだからって「ゆれる」もけなしてるだけだと思われる
その一人以外は全員「ゆれる」を絶賛してると思われる 信者はそういうもの

982 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 01:16:12 ID:mnLhMqwI
なにその恐怖政治

983 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 07:27:58 ID:5WgBUVA8
アンチ質が本当に落ちた。
でも自分が、他のアンチや、まともな否定派をもレスしにくくさせてるなんて思いもしないんだろう。
同じレベルにみられたくないよな。

984 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 14:58:53 ID:Ej/1HVzo
それが狙いだろ
スレ自体を廃れさせたいだけ

985 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 21:16:49 ID:CVP9htwq
muko

986 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 21:31:13 ID:Fju6d2xs
985 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/10/23(月) 21:16:49 ID:CVP9htwq
muko
977 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/10/22(日) 23:22:56 ID:T5uKXkBI
ororo
960 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/10/19(木) 15:23:54 ID:n8QZSq4i
yure
900 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/10/14(土) 18:00:01 ID:L0vxLJVU
yureru
884 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/10/12(木) 21:13:01 ID:kpofg4Bs
doronn

987 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 20:47:42 ID:0sjSNG2d
>>986
アンチの粘着ぶりは基地外とかわらんね

988 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 23:32:04 ID:WLUzfc16
今日観た3本はどれも不作だったわ。
これならゆれるをもう1回観たほうがよかったわ。


989 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 00:01:49 ID:LRJPU8CX
おらは明日見に行くつもり
ちなみに何を三本みたの?

990 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 01:14:38 ID://qlsPnq
幸福のスイッチ、ベルナのしっぽ、9/10

991 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 01:24:12 ID:NUaaXemo
あと10

992 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 01:34:44 ID:IKLy7sG/
>>990
まじか〜
幸福のスイッチ行こうかと思ってたんだが・・・

993 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 02:02:06 ID://qlsPnq
幸福のスイッチは手堅くまとまってたけど、それだけだよなぁ。
ベルナのしっぽはホンがよくねぇな。面白くなる要素はあるのに中途半端。
役者もよくねぇし。
9/10はどう「脳内補完」していいのかわからん映画だった。

で、次スレよろ。オイラはあほーBBだからたてられんわ。

994 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 02:12:14 ID:IKLy7sG/
>>993
なるほど、幸福のスイッチは一応押さえておこう
9/10もちょっと気になってたんだけどレイトなんだもん

995 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 02:28:43 ID:yFh8qM6Z
次スレたてました

【西川美和】   ゆれる   【オダギリジョー 香川照之】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1161710627/

996 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 02:30:53 ID:yFh8qM6Z
次スレたてました

【西川美和】   ゆれる   【オダギリジョー 香川照之】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1161710627/

997 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 03:15:11 ID:IKLy7sG/
スレ立て、乙です

998 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 03:26:03 ID:IKLy7sG/
うめ

999 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 03:27:27 ID:IKLy7sG/


1000 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 03:30:32 ID:IKLy7sG/
おいた

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)