5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲド】ゲド戦記 第47章【って誰】

1 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 06:50:56 ID:3dLlBNH8
2006年7月29日(土)全国東宝洋画系(日劇3〜)で公開中
上映劇場一覧:計314館(2006年7月26日現在) 435スクリーン
ttp://www.toho.co.jp/gekijo/ged/welcome-j.html

「ゲド戦記」公式情報サイト*ttp://www.ghibli.jp/ged/
       (スタジオジブリHP)*ttp://www.ghibli.jp/
予告編1(大画面版):ttp://www.ghibli.jp/25trailer/ged_lg.swf
予告編2(大画面版):ttp://www.ghibli.jp/26trailer/ged2_lg.swf
<宮崎吾郎監督日誌>ttp://www.ghibli.jp/ged_02/
<ゲド戦記制作日誌(6/28終)>ttp://www.ghibli.jp/ged_01/
*日テレ「Cha!4」→イチオシシネマ→吾郎監督インタビューノーカット完全版(12分37秒)
ttp://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/interview/gedo/
*東宝⇒LINE UP* ttp://www.toho.co.jp/lineup/gedo/
*YO⇒ジブリをいっぱい⇒ゲド戦記*
ttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ged.htm

前スレ:
【ゲド戦記】ゲド戦記 第46章【ゲド戦記】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156558362/

2 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 06:53:33 ID:6WHKvezd
2ゲド!

3 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 06:55:49 ID:3dLlBNH8
『ゲド戦記』2006年7月29日(土)公開 全国東宝洋画系(日劇3他)
上映時間:1時間55分 (1263カット)
監督:宮崎吾朗
原作:アーシュラ・K・ル=グウィン
   「ゲド戦記」(清水真砂子訳・岩波書店刊)
原案:「シュナの旅」(宮崎駿著・徳間書店刊)
脚本:宮崎吾朗、丹羽圭子
音楽:寺嶋民哉
主題歌「時の歌」・挿入歌「テルーの唄」歌唱:手嶌葵
作画演出:山下明彦 /作画監督:稲村武志
作画監督補:二木真希子、米林宏昌、山形厚史
原画:田中敦子、賀川愛、山田憲一、芳尾英明、山森英司、
   小野田和由、松尾真理子、鈴木麻紀子、田村篤、大橋実、
   横田匡史、佐藤雅子、今野史枝、廣田俊輔、大塚伸治、
   百瀬義行、本田雄、橋本敬史、西尾鉄也、藤田しげる、
   黄瀬和哉、古屋勝悟、杉浦幸次、武内宣之、奥村正志、
   増田敏彦、森田宏幸、重田敦、八崎健二、大杉宣弘、
   山川浩臣、佐々木美和、濱洲英喜、橋本晋治、小西賢一
   金東G、金東俊、張吉容
美術監督:武重洋二/デジタル作画監督:片塰満則
映像演出:奥井 敦/色彩設計:保田道世/録音演出:若林和弘
整音:高木創/整音監修:井上秀司/効果:笠松広司
/プロデューサー:鈴木敏夫/制作:スタジオジブリ
特別協賛:アサヒ飲料/特別協力:ローソン、読売新聞
方式:カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
   ドルビーデジタルサラウンド-EX・dts-ES(6.1ch)
製作:「ゲド戦記」製作委員会(C)2006二馬力・GNDHDDT
(スタジオジブリ・日本テレビ放送網・電通・
  博報堂DYMP・ ディズニー・三菱商事・東宝)

4 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 06:58:08 ID:3dLlBNH8
Ursula K. Le Guin 〜 ル=グウィン公式サイト[インフォメーションページ]
ttp://www.ursulakleguin.com/UKL_info.html

ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
(日本語翻訳文の掲載サイト)
ttp://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

直訳「上映後、私たちは私の息子の家で夕食をとりました。鈴木敏夫氏が芝生でさか立ちをしている間、コルギ犬のエリノアはとても行儀よくしていました。」

意訳「映会が済むと、息子の家でパーティーを開きました。愛犬のエリノアはとても 上品に振舞ってくれましたが、一方スズキ氏は、なんと芝生で逆立ちをされておら れました。」

中立的な訳「試写のあと、みんなで息子の家で食事をしました。コーギー犬のエリナーはとてもお行儀がよく、鈴木敏夫氏は芝生の上で逆立ちをして見せました。」

ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
ttp://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

Ursula K. Le Guin's official website>Announcements>"Gedo Senki, a First Response"

After the screening we went to have dinner at my son's house.
Elinor the corgi behaved with great propriety, while Mr Toshio Suzuki did headstands on the lawn.

イメージ図
(注1)参照 ttp://www.painetworks.com/photos/fb/fb0535.JPG

5 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 07:00:03 ID:3dLlBNH8
《キャラクター紹介&声 1》

アレン(王子):岡田准一
エンラッドの王子。
何不自由ない暮らしを送っていたが、
正体不明の“影”に追われて国を出る。
その旅の途中、大賢人ゲドと出会う。

テルー(少女):手嶌 葵(新人)
顔に火傷の痕の残るなぞの少女。
かつて両親から虐待を受け捨てられた。
テナーとともに暮らし彼女以外の
人間には心を閉ざしてる。

クモ(魔法使い):田中裕子
死を極度に恐れるあまりに生の意味を見失い、
永遠の命を手に入れるため、
生死両界を分かつ扉を開けてしまう。
かつての因縁からゲドには恨みを持っている。

国王:小林 薫
エンラッドの国王にしてアレンの父、
賢王の誉れ高く、国民を思い、
昼夜を問わず国務に身を捧げている。

王妃:夏川結衣
アレンの母。
国を継ぐべき者として、アレンを厳しく躾ける。

6 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 07:02:20 ID:3dLlBNH8
《キャラクター紹介&声 2》

ウサギ(手下):香川照之
クモの手下のリーダーで、人狩りを生業としている。
小心者だが、クモの力をかさに着て傍若無人に振舞う。

ハジア売り:内藤剛志
生きることの意味を見失ったアレンに近づき、ハジアを勧める。
ハジアとは麻薬の一種で、常習していると肉体と精神を病み、
やがて死に至る。

女主人(物売り):倍賞美津子
まがい物ばかり売っている布屋の女主人。
かつてはまじない師だったが、
世界の均衡が崩れることで魔法を信じられなくなっている。

テナー:風吹ジュン
ゲドの昔なじみ。
少女の頃、アチュアンの墓所に巫女として仕えていたが、
ゲドに救い出される。夫に先立たれた後は女手ひとつで
農業を営み、今はテルーと二人暮している。

ハイタカ(ゲド・賢人):菅原文太
アースシーで最も偉大な魔法使いである「大賢人」。
世界の均衡が崩れつつあることも察知し、
災いの源を探る旅に出る。

7 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 07:05:13 ID:3dLlBNH8
《Q&A 1》
Q:『ゲド戦記』ってなに?
A:2006年夏に公開されているスタジオジブリの新作です。
原作:ア−シュラ・K・ル=グィン「ゲド戦記 全6巻」、原案:「シュナの旅」宮崎駿
となっており、原作と原案が別物という不思議な作品です。
映画のストーリーやテーマはどちらとも違っていて、監督のオリジナルといってもいいでしょう。

Q:原作や原案を読むと、映画で謎だった部分はわかる?
A:原作と映画はまったく別物です。設定を流用してる部分だけは理解出来るかもしれませんが、
映画をみて理解出来ない部分は基本的には謎なままでしょうか。

Q:なぜアレンが主人公なのに、『ゲド戦記』という題名なの?
A:単に『ゲド戦記』のネームバリューを重視したものと思われます。
ちなみに原作も邦題は『ゲド戦記』ですが、原書は"Earthsea Books"と呼ばれていますし、
どう考えても「戦記」ではありません。また、5巻以降ではゲドは完全に脇役です。

Q:「シュナの旅」って?
A:アニメージュ文庫から出ている、チベットの民話をもとにした、宮崎駿の絵本です。
なぜ、原作がある映画に、さらに別のものを原案として採用したのかは不思議ですが、
シュナの旅をパクリすぎたので、原案としてクレジットするしかなかったのではないかと
いう邪推をしてしまいます。

8 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 07:07:59 ID:3dLlBNH8
《Q&A 2》
Q:真の名ってなに?
A:原作の世界では、真の名を呼ぶことで、人や物を支配することが出来ます。
アレンがクモに操られるのは、真の名レバンネンを知られたためですし、
アレンとテルーが真の名を教えあうのは、非常に大きな信頼の証です。
ちなみに、原作でのアレンとテルーの関係は全く異なります。
テルーが少女の頃、アレンは立派な王様になっていて、別に婚約者もいます。

Q:序盤、なぜ竜は喰らいあっているの? なぜ人の頭がおかしくなっているの?
A:映画では「世界の均衡が崩壊している」という言葉で説明されています。

Q:なぜ世界の均衡が崩壊しているの?
A:原作では、クモという魔法使いが生と死の両界のあいだの扉を開いたためですが、
映画ではクモがこれから扉を開くような台詞もありますので、よくわかりません。

Q:なぜアレンは父王を殺したの?
A:とりあえず、原作にはこのような描写はありません。
映画版の解釈としては、宮崎親子を投影してるとか、むかっとしてやったとか、
アレンの不安感のせいだとかの説がありますが、決定的な解釈はまだ出てないようです。

9 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 07:11:12 ID:3dLlBNH8
【ネタバレあり。要注意】
《Q&A 3》
Q:ゲドはどうして役立たずなの?
A:原作のゲドは3巻で力を使い果たし、4巻以降では魔法を使えないただの人になっています。
その両方を適当に混ぜた結果が、映画のゲドと言えるでしょう。

Q:テルーはなんで竜に?
A:原作では、太古、竜と人は同じ生き物だったので、ごくまれに先祖帰りによって
竜変身が可能な人が出てくるということになっています。

Q:命を大切にしない奴は、焼き殺す! って矛盾してない?
A:原作でのクモの最期は、まったく違ったものです。
焼き殺すシーンは、原作の4巻と外伝にある竜が人を殺すエピソードを
転用していると思われますが、それを無理矢理クモの最期にくっつけた結果
わけのわからないことになってしまっているのではないでしょうか。

10 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 07:43:01 ID:2sC0Dxwu
そろそろ誘導しようか?>>1

11 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 07:49:55 ID:Z/JDFJND
一応前スレにこっち貼っといた。

>1乙。スクリーン数は26日から318に減ってる。(435は25日まで)

12 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 07:52:46 ID:2sC0Dxwu
>>11
うん。 前スレのとテンプレが微妙に違ってるんで誘導するか迷ったw
改めて>>1乙!

13 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 08:09:38 ID:Z/JDFJND
新スレ出るまでの新ネタは、鈴木が週刊現代で吾朗次回作が
あるとコメントしたことぐらいか?でも講談社って試写会を
開催した企業の一つなのに、マガジンで久米田にゲドネタで
つまらないと評価され、週刊誌ネタにもされて見捨てられた。

アサヒ飲料も『あなたの大切なもの』コメント必須の電波な
プレゼントにあまり応募がない様子。行きつけのローソンで
缶ポーチ付きのバナジウム天然水はいまだに売れ残ってるわ、
一冊しか置いてないフィルムコミックすら売れてもいない。

14 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 08:13:31 ID:DYsFy9HK
昨日も監督ブログ更新無しか。
このままじゃ8月8日の「一夜明けたら、行き倒れ」と題したバカンス日記がバカみたいじゃないか。
早く更新してくれ。

15 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 08:50:43 ID:Lx4jYn6j

24時間TVのアニメ枠復活させて、ジブリにやらせれば良いのに。。。
そこをゴローちゃんとかの若手育成の場にすればOK。


16 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 08:54:04 ID:TpLAfL32
必ず見ること。



ゲド戦記 ウサギ版CM
http://www.youtube.com/watch?v=rE22wXj05hs

お客様はうらやましーぜぃ、アヒャヒャヒャヒャヒャ・・・・ゲホッゲホッ

17 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 09:12:22 ID:2eoAMhef
鈴木とごろーってどういう関係なの?
ここまで悪評なのに優遇しすぎじゃ。

18 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 09:17:32 ID:sxIPsYxO
昨日見たけど評判程、悪くはなかった
ハウルの糞っぷりがあったので

19 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:09:01 ID:lIciZnVu
 

 そういえばさ、 

 アサヒ飲料のタイアップCM ピタリとやらなくなってないか?

 マイナスイメージだから撤退したのか??wwwwwwwww

 

20 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:13:20 ID:WZl+zIr+
公開から日時が経って、改めて再評価されてきたね。
アンチも息切れしたみたいだし。ネットでどれだけ悪態つこうと、良いものは良いのだ。

21 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:19:27 ID:lIciZnVu

 Q: お金返してください

 A: ムリです


   ジブリは商業主義まっしぐらです 
 
   今後のジブリ作品を見るときは、様子見してください
 

22 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:29:26 ID:ad/unLVj
>>20
kwsk

23 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:31:32 ID:2sC0Dxwu
アンチとか言ってる馬鹿がいるけど、ジブリ&アニメ&映画ファンこぞって
引導渡したんだよ。

これはプロの基準以下。

24 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:34:13 ID:Lz9uO+UZ
>ジブリ&アニメ&映画ファンこぞって

↓コイツらとは一緒にされたくないな。この板の住人としては。

>ジブリ&アニメ

25 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:36:53 ID:2sC0Dxwu
>>24
じゃあ分けて議論したら?名乗りを上げて。

26 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:40:34 ID:DoFjSrxt
45 :ひよこ名無しさん :2006/06/10(土) 01:03:08 0
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑
竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑竹石圭佑


27 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:42:43 ID:aM4AiOt5
>>20
ピックルが壊れたwwwww

28 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:47:46 ID:0jyP/59E
ハイタカとアレンが
鈴木とごろーに見える。
自分を大賢人と思ってる鈴木は
なんでもハイハイと聞く従順なごろーが
とっても可愛いんだろうな。

29 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:47:48 ID:tMseWW05
でいや

30 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:48:23 ID:Njk6bnPj
>>18
お前比較対象が

31 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 10:59:01 ID:lIciZnVu
興行もそろそろ終盤かな
興行終ったら一般人はゴローだのなんだのどんどん忘れるよ

「ジブリ作品に騙されたつまらなかった」という思いだけが残る
良い記憶と言うのはどんどん美化されるもの
逆に嫌な記憶と言うのはどんどん悪化されるもの
そろそろ唯一良いと言われたテーマソングにもいい加減飽きてきて
記憶が薄れるにしたがって「ジブリ映画つまらなくなった」
「最悪だ」と言う悪い印象だけ残り、そのイメージだけが固定化されてゆく

興行が終ってからがアンチジブリの本領発揮だ
人々の映画の印象が薄れ掛けたそのときこそ
ネガティブキャンペーンが最大効果をもたらす
「ジブリはもはやクソ」を深く人々の心に刻み込むのだ

32 :名文だと思ったので前スレから転載しとくね:2006/08/28(月) 11:04:10 ID:UuJbMeiW
ゲド戦記 <別巻>ゲド戦記外伝「まえがき」P5〜P6 より引用
---------
たしかに私たちは電子機器のきれいなフリッカーなどといった、瞬時にあらわれ、
消えていくものを楽しむけれど、同時に変わらないものもあってほしいと願う。
私達が古い物語を大切に思うのは、それが変わらないからである。
アーサー王はいつもきっとアヴァロンで夢見ているし、ビルボは「往って還」ってくる。
そこにはいつもなつかしい、いとしのホビット庄が待っている。
そして、ドン・キホーテは風車を何十年何百年と変わらず、槍で突こうとやっきになっている、といった具合である。
こうして人びとは揺るがない確かなもの、遠い昔からある真実、変わることのない単純さを、
ファンタジーの世界に求めるのである。

すると、多額の金がそこに注ぎこまれる。需要に供給が追いつくようになる。
ファンタジーはひとつの商品となり、ひとつの産業となっていく。
商品化されたファンタジーは危険を冒すことはしない。
新しい何かを創り出すことはせず、模倣と矮小化に終始する。
商品化されたファンタジーは、昔からある物語から知的で倫理的な奥の深さを消し去って、
そこに描かれている人間の行為を暴力に変え、登場人物を人形に変え、
彼らが語っていた真実のことばを、陳腐な、ありきたりなことばに変えてしまう。
ヒーローは剣を、レーザー光線を、はたまた魔法の杖や棒を振り回し、
コンバインが機械的に刈り取りをしていくように、ガッポガッポと金をもうけていく。

読むものを根底から揺るがすようなものの考え方はことごとく排除され、
作品はひたすらかわいく、安全なものになっていく。
すぐれた物語作者たちの、読者の心を熱く揺さぶった発送あるいはものの考え方はまねされ、
やがてステレオタイプ化されて、おもちゃにされ、きれいな色のプラスチックにかたどられ、
コマーシャルにのせられ、売られ、こわされ、がらくたの仲間入りをさせられ、
ほかのものに置き換えたり、取り替えたりされていく。
---------
これが書かれたゲド戦記それ自体が、まさにその危惧した状態になってしまうとは、何という皮肉。何という不幸。
ルグウィン婆さんテラカワイソス


33 :鱸が映画盲である証明(前スレ転載):2006/08/28(月) 11:06:18 ID:UuJbMeiW
鈴木敏夫著『映画道楽』から引用

 例えば『アマデウス』という作品があっだでしょう。米アカデミー賞の作品賞
も獲って、評判が良かったですよね。でも、ほんとうに評判通りなのかとまず考
えるんです。そこで気になるのは、あの映画に描かれる二人の音楽家モーツァル
トとサリエリ。どちらを主人公にすればいいのかというと、サリエリですよね。
かたや、モーツァルトは天才で、変なことばかりやっていた奇行の人。そのモー
ツァルトの頭のおかしさを強調して描いたら、これはダメ。本当にサリエリが主
人公になっているのか。そんなことを事前に考えてから、映画を見に行くんです。
 結論から言うと、この映画はダメでした。だってモーツァルトが見世物になっ
ていますから。世の中に天才という人がいるとしたら、その天才ぶりをいくら描
かれてもふつうの人には役に立たない。普通の人は、普通の能力しか持ってない
んです。サリエリのほうは秀才なわけだから、普通の人でも努力すればそこまで
達することが出来るかもしれない。そう考えると、当然、サリエリを主人公にし
て映画を作ってほしいし、恐らく芝居もそうなっているに違いないと僕なりの仮
説を立てていたんです。ところが、作品はモーツァルトが天才だと分かっていて、
その天才ぶりを武器に、彼がこんな変なことをしましたという仕立てになってい
る。これでは単なる風俗映画でしょう。そんなものはいくら観たって、人の好奇
心を煽るだけでいい映画ではない。『アマデウス』を観たときはそう思ったんで
す。


34 :こっちのトシちゃんも忘れちゃいや:2006/08/28(月) 11:10:58 ID:UuJbMeiW
ttp://www.ghibli.jp/000283.html
ttp://www.ghibli.jp/20special/000457.html
ttp://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

『岡田斗司夫のゲド戦記裏話』
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0624.jpg
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0626.jpg
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0627.jpg

こんなところを読んで、自分で推理してみてください。
ただし、どれも真実とは限らないということを常に意識して、客観的な目で裏にあるものを読もうと努めてください。
特に、『岡田斗司夫のゲド戦記裏話』は、脚色、誇張、でっち上げがあるはずだと強く思いながら読んでください。


35 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:11:03 ID:aM4AiOt5
もののけ 200億
千尋   300億
ハウル  200億
ゲド   100億
次回作   50億
次々回作  25億

・・・ジブリ倒産

36 :ジブリ経営方針:2006/08/28(月) 11:13:16 ID:UuJbMeiW
ttp://www.ghibli.jp/ged_01/10log/000408.html
鈴木社長のお言葉

去ってほしい社員の条件

一、知恵の出ない社員
一、言わなければできない社員
一、すぐ他人の力に頼る社員
一、すぐ責任を転嫁する社員
一、やる気旺盛でない社員
一、すぐ不平不満を云う社員
一、よく休みよく遅れる社員


37 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:16:53 ID:0jyP/59E
去ってほしい社員(監督、館長、社長は除く)の条件

38 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:17:33 ID:UuJbMeiW
去ってほしい社長の条件

一、真の知恵のない浅知恵社長
一、でまかせ言わなきゃいられない性格異常者社長
一、天才の威を借る無才能社長
一、責任を隠蔽する腰抜け社長
一、金銭欲旺盛な詐欺師社長
一、人の不満に鈍感な厚顔社長
一、よく逃げよく隠れる卑怯者社長


39 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:18:18 ID:mgtUG3nl
まあ、10年もすればタイトル忘れたけど、ひでー糞映画観たなあ・・・ってことしか覚えてないよな(´・ω・`)

40 :ゲドのスタッフの感想:2006/08/28(月) 11:22:07 ID:UuJbMeiW
ゲド戦記 ロマンアルバムより

作画演出 山下明彦のコメント
「あまりに大変すぎるからこの辺にしときましょう」
みたいなこともあったりするしね。
「あんまりやってると終わらないよ」という時には
手前で止めたりしました。
「カメラが引いたり寄ったりするメリハリのつけ方が
今ひとつの部分がありましたけど、
でも、それはそれで若々しくていいんじゃないかとも思って(笑)・・・

動画チェック 舘野仁美のコメント
「そうですね、いつもより手間をかけていない部分が
あるんですよ。鈴木プロデューサーの意図として・・・

41 :先週末の状況:2006/08/28(月) 11:23:37 ID:UuJbMeiW
202 :名無シネマ@上映中 :2006/08/26(土) 18:59:53 ID:OJDPUnIB
いろいろな意味で話題の映画「ゲド戦記」。
遅ればせながら今さっき観てきました。

観客は私+カップル1組+ひとり客1名の計4人体制で上映スタート。

命の大切さの説明が佳境に入った頃、カップルが去りました。
クライマックス的シーンが過ぎ、もう少しでエンドロールというところで、ひとり客も去りました。

そして劇場に観客は私一人だけになっていました。
この心を何に例えよう。

ちょっと難解な純文学作品だと思えば、途中で席を立つ事もないだろうに。
私はしっかりエンドロールまで観ましたよ。
一人で寂しかったけど。

42 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:32:02 ID:Y690pQRT
>>41
馬鹿じゃないの?
映画館で「4人鑑賞」なんてありえないから。
ましてやこれほどのビッグネーム。
ハッタリこいてんじゃないよ。
まあオレは途中で寝たけどな。

43 :先週末の状況:2006/08/28(月) 11:36:22 ID:UuJbMeiW
く〜ら〜きんぐさん 30歳〜39歳 投稿日:2006/08/28 09:56:48
「お笑いポイント」、もう一つ「とっておき」のシーンがあります。

クライマックス近く、クモの城の地下牢に閉じ込められてしまうテナー。
そこに、同じく捕らえられたハイタカ(ゲド)が放り込まれてきます・・・
鎖でしばられたまま、階段を転げ落ちてくるハイタカですが
テナー、それを「よけて」います(笑)。
おかげでハイタカは頭から床にゴツン。
「おいおい、支えてやれよ(笑)」とツッコミたくもなりますが
テナーにしてみれば「何が」階段を転げ落ちてきたかはわからないので、しょうがないかな?

余談ですが、このあと、ハイタカだとわかったあと、テナーが
縛られた手でハイタカを抱き起こすところ、好きですね〜。愛だな、愛。
ハイタカの「すまんな、テナー。世話になってばかりだ」というセリフも
く〜〜〜っ!ラブだねぇ!って感じ。
こういう「あたたかさ」みたいなものが、映画からにじみ出ていると思います。


44 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:36:55 ID:fZgnZbke
>>42
地方で3人っていうのはあったよ
平日で雪が降っててしかも劇場の暖房が壊れてて
凍え氏ぬかと思った

45 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:42:36 ID:zm7jEjVZ
>>32
何この予言の書

46 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:46:56 ID:vxA/ofX3
八月のはじめに有楽町の日劇東宝で午前中の回を観たけど、
30人そこそこといった感じだったよ。前方はどこでも座り放題。
これでなんでランキング1位だったのか不思議。


47 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:47:16 ID:aM4AiOt5
>>42
必死すぎwww

48 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:49:35 ID:Nnj9v1KK
>44 私も地方の映画館で5人だったことがあるよ。
ゲドは知らんけど。


49 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:50:35 ID:5fUM6JLq
押井ファンだからあんま言いたくないが
俺がイノセンス見に行った時は5人だったw
貸切のようで大変満足だったが。

50 :ケドのファン:2006/08/28(月) 12:00:23 ID:UuJbMeiW
とおるさん 20歳〜29歳 投稿日:2006/08/27 22:15:08
お願いです。どうかアレンを許してあげて下さい。アレンは心の弱い人間の象
徴でもありますが同時に、全人類の象徴でもあるのです。若いあなたには、何を
馬鹿な、と思うでしょうがね。
クモとゲドの会話を覚えてますか?世界の均衡は、人の手によって、すでに崩
されていると、クモが言いますよね。あれは、架空の話でもなんでも無く、現実
の世界の事です。
私達は、愚かにもこの大地への恩を忘れ、世界の均衡を崩してきたのです。ア
レンの父親殺しなど、問題にならない程の大罪です。あの作品でもしアレンが処
罰されてしまったら私達は生きる資格が無い、という事につながるのです。アレ
ンは誰の心の中にもいます。私にも、あなたにもね。ですから、どうかアレンを
許してあげて下さい。今、ようやく、正道へと立ち直ろうとしている私達を許し
て下さい。
法には慈悲がなければならぬ。私の好きな言葉です。

51 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:03:50 ID:Njk6bnPj
東幹久主演の「宮沢賢治、その愛」とか言うの見に行った時は私と母と
酔っ払ってイビキかいてるオッサンとセックスに夢中なカップルしか居なかった

ゲドはセックスしてる奴こそ居ないものの、数は似たようなもんだった
入場開始された後にチケット買ったのに1番いい席買えたし

52 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:06:37 ID:2sC0Dxwu
まあ4人ってことはなかったけど、450席の上映館で20人ぐらいのスカスカ状態で観た。
公開して一週間内外、某地方都市のシネコンで。

53 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:09:05 ID:4IMMvh4c
>>50 なにこれ公式?

どうかとおるさん 20歳〜29歳を許してあげてください><

54 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:10:07 ID:UuJbMeiW
>>51
>ックスに夢中なカップ
kwsk

55 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:11:23 ID:UuJbMeiW
>>53
公式です

56 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:12:14 ID:G2+w2NZ1
禅問答というものがある。
「趙州和尚にある僧が問うた『なぜ達磨はインドからきたのですか』
 趙州は答えた。『庭にある柏の樹だ』
 この言葉の意味を答えよ。」

回答は論理的な表現とはなりえない。時には、壁を叩く、飛び上がるなど、
言葉を使わない表現も使われる。
その意味するところが以心伝心で理解でき、通常の論理を超えたコミュニケーションが
可能となった状態が、禅で言う「悟り」なのだという。

しかし、これは一歩間違えば、自分の解釈は絶対的なものだと思いこみ、他者との交流を忘れ、
理解できない相手を煙に巻くことが快感となった、おかしな者を生み出すことがある。
禅ではこれを「魔境に入る」という。

しかし、魔境とは己のみで一方的に答を決める在り方が問題なのであり、
解釈が他者と異なること自体は問題ではない。
駿アニメは名作であると断じ、多数派の驕りをもって擁護派を叩くこともまた魔境。
禅門においてアニメ評論は愛着と愚痴の両辺を超えたものが求められるのである。

「如何なるか是れゲド戦記」「乾屎蕨(かんしけつ)」(<意味は各自ググるように)

57 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:13:58 ID:0jyP/59E
公式怖いな。
否定派を排除してピックル抜きだと
カルト教団みたいになるんだな。

58 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:19:27 ID:UuJbMeiW
かん‐しけつ【乾屎_ケツ_】〔仏〕禅語。棒状の乾いた糞。「如何なるか是れ仏」という問に対する答の一。

59 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:20:16 ID:DJXLWfwh
【鈴木P】
 子等よ。私達は絶頂と混乱の時代に英知を集めて宮崎吾郎監督・ゲド戦記
を制作した。宮崎駿が引退する朝が来た時、ジブリ再建の力となるように
と。子等よ・・・力を貸しておくれ。ジブリワールドの光を消さないために・・・
【ナウシカ】
 否!! あなた達はただの影だ!!なぜ真実を語らない。
 「宮崎駿作品」と「ジブリブランド作品」をとりかえる計画なのだと!
 お前は滅ぼす予定の宮崎駿ファンをあくまであざむくつもりか!
真実を語れっ。私はお前を必要としない
【鈴木P】
 真実を語れか。どの真実をだね?今の時代、どれほどの競争が業界を
みたしているかを、想像したことがあるかな?
 ジブリ生き残りのため、とるべき道はいくつもなかったのだよ。
時間がなかった私達はすべてを未来にたくすことにした
 宮崎吾郎監督・ゲド戦記は宮崎駿ファンの墓標であり、同時に新しい
ジブリファンへの希望なのだ。
【ナウシカ】
 神というわけだ。お前は、スタジオジブリ生き残りのために作られた
神の中の一つなんだ。そして十数年の間に肉腫と汚物だらけになって
しまった。ジブリのために、理想と使命感からお前が働いてきたことは
疑わない。しかし、なぜ気づかなかったのだろう。小手先の組織存続策
ではなく、良質な作品を制作することが重要だと言うことに。
 哀れな鈴木P。お前だって世界に誇るジブリ作品製作者の一人なのに。
組織存続のため、もっとも醜い者になってしまった

60 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:22:03 ID:s1MjffEg
本で読んだことあるけど、寺の息子は背広の内ポケットに
ビニール袋にくるんで入れていたらしいな>ウンコべラ


61 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:22:54 ID:DJXLWfwh
【鈴木P】
 多少の問題の発生は予測のうちにある。私のプロデュースするジブリ
ブランド作品は、ジブリ存続のため唯一残された光だ。お前はジブリを
滅びるにまかせると言うのか?ジブリは私のプロデュースなしには滅びる。
スタジオジブリは、宮崎駿監督引退の朝を越えることはできない。
【ナウシカ】
 それは映画館の観衆がきめること・・・
【鈴木P】
 虚無だ!それは 虚無だ!!お前は希望の敵だ
【観衆】
 ブランドに惑わされないぞ。お前の言いなりにはならない。作品の
良し悪しは自分で決める
【鈴木P】
 お前たちは、希望の敵だ。お前たちは悪魔として記憶されることになるぞ
アニメ業界希望の光を破壊した張本人として!
【ナウシカ】
 そなたのプロデュースするブランドだけの駄作がジブリ作品ならジブリ
作品などいらぬ。膨大な宣伝費やブランドなどなくとも、私たちは何が
良作でなにが駄作かを知ることができる。そなたも闇に帰るがよい


 宮崎吾郎監督ゲド戦記崩壊・・・・・語り残したことは多いがひとまず
物語を終わることにする。帰還した吾郎は生涯館長にとどまり決して監督に
つかなかった。以来スタジオジブリは王を持たない国になったと言う

62 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:24:34 ID:4IMMvh4c
とおるさん 20歳〜29歳にさそわれて公式みてきたぜ。

うはwwwなにこの電波干渉地帯www

63 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:26:16 ID:UuJbMeiW
かんしけつ 糞掻きべら、あるいは出かかって固まったうんち

64 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:26:53 ID:aM4AiOt5
★姫☆さん 10歳〜19歳 投稿日:2006/08/28 12:12:22
(ヾ(。・д・)ノ★゚+.オハチュゥゥゥ゚+.☆ゲド戦記をこの間観に行ってました♪とっても感激しました
σ(・ε・姫)は今まで映画で泣いた事は無かったけれどゲド戦記で号泣してしまいましたっ(泣)
テル→の台詞で「命を大切にしなぃ奴なんて大嫌ぃだ」ってぃぅのがぁりますょ.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:。???
その台詞はとっても正しぃと思ぃマ━d(ゝω・`o)━スσ(´Д`姫)もその台詞に大賛成デ━d(。・∀・。)━ス
その台詞を何回も練習して今では超プロ級になっちゃってマ━d(ゝω・`o)━ス
手しま葵さんにはかないません【σ´エ`】σΥ□とにかくゲド戦記にとても勇気を貰ぃました♪♪
宮崎吾朗さんゲド戦記の映画を監督してくれて本当に(人´∀`o):ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ゚:..(o´∀`人)
★宮崎吾朗さんの第A監督作品も応援してマ━d(ゝω・`o)━スぁっ宮崎吾朗さんって初めて監督したのにとても上手でした☆
これからも頑張ってさぃйё━(○´Д`)(´Д`●)━♪  


・・・・なにこれ

65 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:29:48 ID:mgtUG3nl
ポケモンの方が客入ってるよ

66 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:30:12 ID:hPXKKUS7
>>59 >>61
全米がないた

67 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:31:05 ID:xrmqa+4u
>>35
そんなに甘くない
ゲド   70億
次回作   20億
次々回作  5億


68 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:33:05 ID:s1MjffEg
糞と電波の話題が飛び交うスレというのも珍しいな。

69 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:33:24 ID:mgtUG3nl
>>64
ちょwww俺を笑い死にさせる気か?!www

70 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:35:31 ID:WKur5M7g
小さくできる文字を全て小さくしてる文章を見ると鳥肌立つのは漏れだけかな
10台の絶賛してる感想に多くてそういう意味でも公式掲示板は気持ち悪い

71 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:37:09 ID:sFYZQ59K
大嫌いというテルーの感情に対して正しいという判定をする子供。

面白い図だな。

72 :yahooから:2006/08/28(月) 12:42:07 ID:UuJbMeiW
映画は原作とくらべるとかなりちがうところがある。
●テナーもとは悪魔的な神殿に閉じ込められた巫女だったが、ゲドに救出され
山の魔法使いに預けられる。しかし魔法的なものを嫌ってそこを去り、平凡な農
夫と結婚し子を生む。それが原作だが、映画ではケチな薬を売る魔法使いになっ
てる。テナーが魔法を嫌うというところで、大魔術師ゲドとうまく釣り合いがと
れるわけだが、ちんけな魔女という設定にしてしまっては、対等なカップルには
なりえないのてはないか?
●原作のアレンは地方豪族の王子に過ぎなかったが、魔法学院の院長であるゲ
ドに「こいつは世界の王になる運命だ」と見出されて、世界中を巡り死の世界に
まで連れて行かれ冒険ののち帰還する。そして長期にわたって空席だった世界の
王の玉座につくことになる。映画のアレンのような父親殺しに手を染める弱さ醜
さがあって、世界の王になれるのだかどうか。アレンをこのような矮小な存在と
して描いてしまって、原作の美しさ力強さすがすがしさ損なわれないか?
●ゲドは世界最高の魔法使いであったが、世界を狂わせはじめたクモと、地獄
の底で対決する。その対決でゲドは自分の魔法力のすべてを失い、その後、物語
の最後まで、無力で、人々から蔑まれ、過去の栄光と今の落差で自らをさいなむ
哀れな農夫としてくらすことになる。いわばゲドは自分の栄光と力とを交換にク
モを倒し世界を救ったわけだが、映画ではその悲壮さがあったか? たんに自分
の昔の女を救うためにがんばったということになってしまってなかったか? そ
んなケチな男なのかゲドは。


73 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:42:45 ID:DYsFy9HK
>>64の現代語訳

 おはようございます。先日ゲド戦記を鑑賞しました。
 自分は今まで映画で泣いた事はなかったけれど、ゲド戦記では号泣いたしました。
 テルーの台詞に「命を大切にしない奴なんて大嫌いだ」というものがありますが、
 自分はその台詞をとても正しいと思いました。
 その台詞を何度も練習し、今ではすっかり巧く言えるようになりました。
 勿論手嶌葵氏には敵いませんが。
 ゲド戦記を監督してくださった宮崎吾朗氏には大変感謝しております。
 初監督とは思えぬ上手さだと思います。
 宮崎吾朗氏の第二回監督作品を楽しみに応援しています。
 これからも頑張ってください。

内容からして、ただの天然バカの女子ではない気がする。
「ゲドの監督をしてくれてありがとう」「初めて監督したのにとても上手」「第A監督作品」等という表現が引っかかる。

74 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:43:15 ID:7zAZsQbU
テル→



75 :yahooから:2006/08/28(月) 12:43:16 ID:UuJbMeiW
●テルーは、竜の血をひく娘であり、その血のせいか幼女のうちから虐待され、
性的暴行をうけ、焚き火のなかにつっこまれ、顔半分はやけだたれ、片手は鉤爪
のように癒着し、焼かれた喉からは金属じみた金切り声しか出ない。しかしその
醜さのきわみの少女が、人間界を救うことになる。彼女の醜さは竜の強さの裏返
しなのである。そんな灼熱で鍛えられた鋼のような存在であるはずのテルーを映
画では、歌のうまい可憐な美少女にしてしまっている。醜さのになかにほんとう
の強さ美しさを見るという芸術性を損なっていないか?
●映画でも原作でも「まことの名前」を知ることが魔法の極意だとされている
が、しかし原作では、まことの名なるものが人間に固定されることによって、人
間は死んでも死にきれずに、いわば亡者として徘徊し、その無数の亡者たちの苦
しみがこの世界に毒をしみこませているということになっている。大魔術師ゲド
も必要最小限の魔法しか使わず、使うときもおずおずと使う。原作のゲドには魔
法に対する不安がつねにある。しかし映画では、ゲドの台詞に「まことの名前」
に対する懐疑が微塵も感じられずに魔法を使うことに対する不安な表情もない。
あっけらかんとしたアホヅラでケドは魔法の説明をする。原作では、言葉という
ものに対する懐疑が根本の哲学としてあると思う。映画作者は、のほほんと魔法
使いたちを描くことによって、その原作の哲学を理解していないことを示しては
いないか?
●思うに、この映画は、原作のいちばん大事なところを踏みにじっている。原
作に対する最悪の冒涜であると思う。


76 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:45:15 ID:UuJbMeiW
>>73
>>>64の現代語訳
古語訳でしょ

77 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:47:41 ID:2sC0Dxwu
標準的国語?
でもなくなって来てる…のか?

78 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 12:53:03 ID:s1MjffEg
アレンの行動を現代の不条理殺人のあらわれ、といい年をした大人が
考えていることに俺は頭痛がする。それって子供に向き合ってないだろ。

現実にあった事件を、ただモチーフとして引き写しただけのものが
上等で芸術的な表現に見えるのだとしたら、
マスゴミの露悪フィルターを通した「現代社会」を鵜呑みにした上での、
思考停止に陥った、としか俺には思えん。勘弁してくれ。。

監督の表現は上等だ、と褒め称えた後で、ルグィンは時代遅れだの、
感受性がないだのと付け加えて、自論の根拠を固めたような気分で
いるんだろうな。
そして、それに反論すれば、酷評派のレッテルを貼られるんだろう。
嫌になってくるよ。擁護派だけだ、「酷評派」だの「擁護派」だのと
個人のアイデンティティであるかのように、意見の傾向を語る人間は。

79 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:02:22 ID:+Qu6UzGG
>>76
異星人の言語を日本語に直したんだから現代語訳と言うより
日本語訳だな

しかし、たまに2chに貼られる長文コピペかと思ったぞ、マジで・・・

80 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:03:38 ID:MspPx1xO
>>56

>>64
は、同じ事を言っているのでしょ?
>>64の方が迷いが無い分上?
>>64に対しては何も反論できる余地がないし、ある意味、完璧

81 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:04:35 ID:CZrrtEHT
誰か>>78も日本語訳して下さい

82 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:05:37 ID:+Qu6UzGG
>>80
どちらも等しく電波と言う事でおk
色即是空ですな

83 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:12:16 ID:/En11otc

★今北産業用テンプレ:ピックル(ピットクルー)とは?


【ネット】亀田擁護カキコミは 「プロ工作員」の仕業?…TBS「よくわかりません」★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155383189/l50
【ネット】ネット「世論操作」、「工作員」暗躍してカキコミ…請け負う会社の正体★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155382839/l50
【ネット世論操作】亀田選手の協栄ジム掲示板や某オークションサイトも? 書き込み不可なのに、なぜか賞賛コメントだけ毎日追加★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155760177/l50
【ボクシング】亀田興毅 協栄ジムHPの怪 (ゲンダイネット)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1155863225/l50
【亀田王者】書き込み不可なのに何故か賞賛コメントだけ毎日追加 協栄ジム掲示板 疑惑指摘後に閉鎖
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156233876/l50

655 :名無しさん@6周年:2006/08/09(水) 23:54:31 ID:j4LKkGqI0

スゲーーーーーーーーー!携帯何台も並べて工作活動するピックル社員
二人にPC2台と携帯9台wwwwwwwwww

http://froma.yahoo.co.jp/s/rqmt/img_ext/00911688.jpg
自演しまくりワロタw

大手コミュニティーサイトでの掲示板監視業務
【体制】常時3名(24時間)

大手ポータルサイトの違法投稿を監視・削除
【監視体制】常時30名(24時間)
日本有数の大手ポータルサイトに対し、イメージアップを最大の目的とした有人監視を実施。750万件/月に及ぶ投稿のなかから、違法な投稿やユーザを不快にする投稿を検閲しています。
監視作業は現在も継続中で、月平均約20万件の問題投稿を検閲・削除することにより、コミュニティの健全化を下支えしています。
お客様が発行するニュースリリースなどにも監視情報が随時掲載され、利用者の安心を促すことでサイト規模拡大にも貢献しています

84 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:14:05 ID:lIciZnVu
  






     ジ ブ リ ブ ラ ン ド   は  終 っ た 






  

85 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:14:38 ID:RGrw6x9b
鱸の頭を50キャリパで吹っ飛ばした押井はネ申

86 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:24:41 ID:u9ar97lH
次もやるって言ってるけど、正気かな・・・


正気だろうな、これだけ儲かったんだからw

87 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:26:59 ID:Njk6bnPj
>>76は学力低下の申し子

88 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:28:39 ID:C8wygxPC
24時間テレビのTシャツキモイと思ったら鈴木Pだって?
ジャニタレ原案だろうがなんだろうが誰か止める奴はいなかったのか
鈴木Pが悪の枢軸

89 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:29:45 ID:u9ar97lH
次、五郎の映画がヒットするようなことがあれば
完璧、受けての責任だからね・・・

90 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:31:56 ID:lIciZnVu
個人的にはどんどん突っ走ってもらいたいね

内容がダメクソ映画を嬉々として興行して恥かくのはいいけど FFムービーみたいに

大々的なCMやって一般人、ましてや子供を騙しちゃダメだろw


               ジブリ終ったな
 

91 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:58:07 ID:9wHFxUyz


     流    石    ジ    ブ    リ    






92 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 13:58:44 ID:aM4AiOt5










糸冬・・・制作・著作 スタジオジブリ

93 :名無シネマ@上映中 :2006/08/28(月) 14:00:46 ID:8Fl+8Yd7
興行収入を見守るスレより

週末予想 8月26日〜8月27日付け 
1位:「ゲド戦記」 2.6億
2位:「パイレーツ・オブ・カリビアン2」 2.3億
3位:「UDON」 1.9億
4位:「スーパーマン・リターンズ」 1.7億
5位:「日本沈没」 1.2億
6位:「ラフ」 1.1億
7位:「花田少年史」 8000万
8位:「ポケットモンスター2006」 7000万
9位:「仮面ライダーカブト/ボウケンジャー」 5000万
10位:「僕の、世界の中心は、君だ。」 4000万

・今週もゲドが首位を守ると思います。
・ほぼ間違いなく「UDON」はこけてます。
・ラフはスクリーン数が増えたせいなのか、タッチに比べて入っていない印象。
・僕の、世界の中心は〜が10位以内には入れるかは微妙だと思います。
リトル・ギャングあたりが代わりに入ってくるかもしれません。
というか、リトルギャングは平日のほうが動員が良いです。


94 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 14:05:11 ID:aM4AiOt5
>>93
完全に無視されてた書き込みだなw

95 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 14:10:52 ID:4IMMvh4c
この映画うれてんのかよwww
どんだけ娯楽すくねえんだこの国はw

96 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 14:19:14 ID:takrfeCC
ごろぉ・・(TдT)


97 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 14:26:43 ID:+Qu6UzGG
>>95
私あんまりあのクソさが忘れられず、明日友達(原作ヲタ)と
観に行く約束取り付けてしまった
やべーハマってしまったのかもしれん

98 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 14:28:07 ID:u9ar97lH
ゲド戦記強いな・・・

99 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 14:32:53 ID:VvGsY6dE
さっき見てきた。
序盤から中盤ぐらいは面白いと思った。

終盤は金返せと思った。

100 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 14:36:03 ID:j/bt6QCb
ちょ、Yahooで「役に立った順」で7番目に来てるレビュー、
書かれて11時間で529人中425人ってどう考えてもありえないんですがw
1番目ですらひと月半かかって473人中432人だってのに。

101 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 14:38:35 ID:aM4AiOt5
>>100
IDなんていくらでも取れるからな

102 :名無シネマ@上映中 :2006/08/28(月) 14:45:19 ID:8Fl+8Yd7
>>100
いま見たたしかにありえないし、おかしい。
「年齢位は明らかにすべきだし、性別も言って悪い事ではあるまい。」と
書いてるのに、自分の公開プロフィールはすべて無回答。説得さにかける。
なんかソフトの細工でもしたのか
タイトルの英文字があやしい。

103 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 14:48:22 ID:ad/unLVj
>>100
違反報告から、「システムの不具合ではないか」と報告しておいた。
工作にしては電波すぎる文たし、わけわからん。

104 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 14:59:20 ID:fiTl0LDZ
Nausicaa de la vallee du vent
投稿者:wataruoshikojiさん 投稿日時:2006/08/28 03:44:39
◇535人中425人から「このレビューが役に立った」という評価を得ています。◇


これの事か?
この前も80人近く不可解な賛同があるレビューがあったが
個人レベルで地道にこれをやったんなら基地外もいいとこだな。
システムの不備を突いたかピックルかのどっちかだろうな。

105 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:00:17 ID:UuJbMeiW
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid5069/p4/s0/c31/

106 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:01:47 ID:UuJbMeiW
外国のピックルも動員したとか

107 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:02:44 ID:+Qu6UzGG
>>105
すげえ、圧倒的に読む気が失せる文章の上に結局何が言いたかったのかも
解らない最強のレビューだ

108 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:04:48 ID:VvGsY6dE
>>105
人はここまで酷い文章が書けるものか、と寒心した。

109 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:05:43 ID:+Qu6UzGG
●戦中戦後の世代(1910〜1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。一部勘違いあり。
●混乱の世代(1936〜1944)
終戦、復興の混乱期に幼少時代を過ごす。運だけが全てを決めてしまった世代。宝くじ大好き。
●団塊世代(1945〜1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。キチガイ多し。
行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。 唯一評価できるのは繁殖力の高さ。
ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。
●団塊の金魚の糞世代(1950〜1959)
団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。
上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。団塊の劣化コピー版。
●バブル世代(1960〜1969)
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多い
金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。企業内でがん細胞化している世代
●団塊Jr(1970〜1974)
親世代の団塊に反発するも就職難で返り討ちにあう。
世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、 繁殖力は極めて低い。
団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定
●無味無臭世代(1975〜1979)
いたの?
●無気力世代(1980〜1984)
あきらめモード全開。やる気ナッシング。パラサイト多すぎ。 気持ちはわかるが、仕事しろよと。
愚痴らせたり文句言わせたりすると最強な所や、他人に頼りまくるところは団塊そっくり。
●DQN世代(1985〜1995)
セックルセックル!小学生のうちから無駄なセックスしすぎ。おまえら大丈夫かよマジで?あんま期待して無いけど頑張って。
●日本終焉を見守る世代(1996〜)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。彼らの未来は暗く冷たい。

>>105は団塊世代と言う事で、まさにこのコピペの通りだな。発言からにじむ態度が

110 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:08:08 ID:QeRZPzEf
>>105
作品内容に全く触れず、「皆が貶してるから俺は誉める」って言ってるだけじゃん
こんなもんがレビューであるはずがない

111 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:23:08 ID:zm7jEjVZ
>>105
いい感じに連合が弛緩した文章だ。
多分精神分裂。

112 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:24:30 ID:Z/JDFJND
韓国在住者のブログ見たら、9日から公開でたった2週間で
ゲド戦記上映が打ち切られたそうだ。

現地での評判の悪さはハンパじゃなかったらしい。

113 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:27:43 ID:+Qu6UzGG
韓国の方がまだジブリに媚びる必要が無いからシビアな判断するのかも

114 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:28:47 ID:ISgsf1RU
よかった。俺はおもしろかった派だから韓国マインドじゃないや。

115 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:30:30 ID:TwRWW15K
昔からのジブリ信者なら今こそ声を大にして
今回の凶行を糾弾すべきだろうな。
この作品にへんなお墨付きを与えてしまおうものなら
ファンの資質自体が疑われ、それは翻って
今までの作品への評価を揺るがせかねない、そんな緊急事態だ。

作品はできあがった時点ではなく、第三者が見て感想を持つ時点で完成される。
だから作品を見るのはその映画作りに参加している事に他ならない。
観客も今回はまあ仕方がなかったね、次回作に期待などと
ぬるぬるのお茶を濁して終わらせるのではなく
全人格をかけて作品を評価し、出来が悪ければ完膚無きまでに糾弾する使命があるね。

116 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:31:57 ID:UuJbMeiW
>>112
はじめて韓国発の爽快なニュースを聞いた

117 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:32:19 ID:fAIIFUek
>>105
具体的な批評を書くことに実は自信がないから、何も具体的な批評を書かないのだと思う。
世間での評価が気になるから、それを待ってから自分の意見を言うつもりなだけ。

>>64の方が一つの正当な感想になっている。少なくとも、自分の言葉で自分の感想を言っている。

118 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:32:38 ID:IP2yBAjr
先日ゲドを家族で見に行きまして、
五歳になる娘に「心オナニーってなに?」と言われました。
正直に答えてもよろしいのでしょうか?

119 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:33:04 ID:fiTl0LDZ
>>112
今回ばかりは韓国正しいからな・・・

120 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:33:05 ID:wtjS1r1I
アンチジブリのみなさん、頼むから劇場に火炎瓶投げたり
割腹自殺したりしなさんなよ。


121 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:34:03 ID:T/PZcn0Q
>>33
アマデウスを見てモーツァルトが見せ物になっているという感想しか持てないのかよorz
感性が無いんじゃないのこの人

122 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:37:23 ID:TwRWW15K
>>121
たぶんサリエリのような芸術を理解する才能に欠けてるんじゃ?
あの映画、創造畑の人間なら少なからず体験したことのある感情に
心をかきむしられる。

病床のモーツァルトから頼まれて、ものすごく嬉しそうに音符を楽譜に書いていく
サリエリの姿には背筋に寒気が走るくらいの感動を覚える。
「わかるよーーーー!」って画面に向かって大声出したくなるくらい。

123 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:40:32 ID:UuJbMeiW
スズキってのは、サリエリの爪の垢ほどの才能もないんだよな。
こんなやつが映画制作に口をはさむこと自体が問題。

124 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:40:32 ID:sFYZQ59K
わかるよ。
このままずっと口述筆記がしたいって気分だよな。
天才独り占め。

125 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:42:51 ID:5fUM6JLq
>>115
「昔からのジブリファン」はもはやジブリになんにも期待してないんじゃあ・・・。
俺は今回、自分がいままで好きだったのは「ジブリ」ではなく
「宮崎駿の作品」、しかも「80年代後半あたりまでの駿作品」だったことを
痛感させられた。よって今後のジブリには期待しないし
興味も大幅に失せた。これからはカリ城から魔女宅あたりまでの
作品を何度も繰り返し見ればそれでいいや、と思ってしまった。

126 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:43:06 ID:UuJbMeiW
>>122
サリエリが人目をしのんでモーツァルトの演奏会を聞きにいき、
嫉妬で鬼のように顔をしながらも、
陶然と天的な音楽に聞きほれている場面もスキ

127 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:43:12 ID:aM4AiOt5
>>112
おそらく韓国以外の全ての国が同じ反応があると思われる
本当に日本はジブリ・電博に洗脳されてるな

128 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:43:30 ID:+Qu6UzGG
>>118
お子さんに「シビアな現実」を言うものを教えるいい機会だと思います
ぜひ、お父さん・お母さんと一緒に考えていって欲しいものですね。

129 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:45:37 ID:2uX7owsl
>>122
どうやら、映画ゲド戦記に感動した人は、
酷評する人に対して、
そこに書いているのと全く同じ種類のことを思っているようなのです。
溝は深い!

130 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:48:36 ID:UuJbMeiW
>>125
ぼくとっては、もののけ姫が最高。
それ以前もそれ以後も気に入らない。
ただもののけ姫が完成された作品だとは思えないので、
駿にもののけの路線で、第九までいってから死んでほしい。
ゲドと駿がガチンコしてたら、その可能性があったと思うのに、
それが水泡に帰して、かえすがえすも残念。

131 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:49:19 ID:TwRWW15K
>>129
溝は深いな〜w

>>125
もうすでにジブリはアニメ史の中でのみ輝く存在になったってことか。
それはそれで寂しいな。
でも、なんだかんだいっても次の駿夫監督作品はまた観に行くんだろう?

132 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:51:08 ID:u9ar97lH
駿の作品はまだ大丈夫。

133 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:55:44 ID:UuJbMeiW
>>129
よくわからんな。
スズキがアマデウスを酷評してるが、
ケドを酷評してるひとたちは、スズキと同じだというの?
で、122のようなアマデウス賛美者は、
ケド賛美者のような、脳内興奮のみの半痴呆だというわけ?

それはちがうと思うよ。

スズキ=アマデウスが分からない
122のようなアマデウス賛美者=アマデウスがわかってる
ゲド酷評者=ゲドを冷静に理解している
ゲド賛美者=脳内で妄想してるのみで、ゲドを理解していない

だと思う。

134 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:58:11 ID:TwRWW15K
>>133
端からみたら「どう見ても妄想です。本当にありがとうございました」状態でも
本人たちはしっかり分かってるつもりだから、溝が深いと言ってるんじゃないの?

しかも馬耳東風がデフォルトでインストールされてるからたち悪い。

135 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:00:39 ID:+Qu6UzGG
前スレで結構まともに擁護してる人が居たからレスしたけど、それについての
レスが返って来ないままスレが終わったんだよね
なんつーか擁護派って言いたい事だけ言って他の奴の意見聞かないってイメージがある

まあそんな奴ばっかじゃないんだろうし、そう言う奴は空気読んで書き込んで無い
だけなのかもしれんが

136 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:04:59 ID:fiTl0LDZ
擁護派優性の掲示板は中二病臭い書き込みが多いからな・・・
批判者の言ってる事がまるで理解できていないか、
「そう思うのは自由ですが私は好きです」で思考停止してるかのどっちか。
もしくは、以前の演出云々の奴と同じで勝手に深読みして勝手にありがたがる感じか。
意外にまともな肯定意見が出て無いんだよなぁ・・・

一理あるな、と感じた肯定意見見たことあるか?

137 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:05:53 ID:9fprKFya
>>112

それは、韓国の全部の地域で打ち切られたということ?
どれくらいの範囲で打ち切られてるの?

138 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:09:07 ID:Z/JDFJND
>127
韓国のニュースサイトから日本語訳が出たゲド関連の記事は、
監督インタビュー・現地教師が絶賛・アレン役をして欲しい
俳優アンケートぐらいで、酷評に関するものは一切なかった。

電通は『日本作品が韓国で好評』のニュースしか、日本には
流れないようにしても、現地在住の日本人が2chやブログに
書き込むことまでは妨害できない。

ベネチアがどうなるかマジで楽しみw

139 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:16:51 ID:Z/JDFJND
>137
地方都市在住っぽい。でも日本でも東京フレンズが松竹の通達で
2週間で打ち切りになったことからして、ゲドの現地配給会社が
同様の判断をした可能性がある。評判悪いとすぐ切るらしいし。

吹替だけでなく字幕版も上映したのは日本でも報道はされたが、
岡田の声目当てに観たジャニオタにしか受けなかったらしい。

140 :名無シネマ@上映中 :2006/08/28(月) 16:17:03 ID:8Fl+8Yd7
やばいよやばい・・・
先週末ゲド興行収入1位くさいぞ・・・日本映画界はどうなってるんだ。

週間現代読んできた。
鈴木Pコメント「今回は内容、興行とも大成功と認識しております。」
だと・・・

141 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:19:24 ID:4IMMvh4c
べネツィアでジブリゲドがどう評価されるかなどどうでもいいが
ごろぅがどんな世迷いごとをほざくのかと思うと、それはそれで
楽しみではある。空気よめない外国人記者を2ダースほど用意し
なければな。

142 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:19:56 ID:+Qu6UzGG
>>140
まさに崩壊の序曲w

143 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:20:11 ID:aM4AiOt5
>>140
腹立ってきた。興行的には成功かもしれないが
内容はどう考えても失敗だろうが。死ね鈴木

144 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:21:21 ID:TwRWW15K
>>140
ゲド以外の映画のふがいなさを嘆くべきなんだろうか?
まあ夏休みが終わって子ども連れの動きが止まったら
ぴたっと止まるとは思うけど。

56監督作品は次回が本当の試金石だろうな。
また広告戦略に金をかけて売って来るんだろうが
さすがにもうファンは引っかからないだろう。

145 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:21:56 ID:NZioVNpu
いいようのない不安感に襲われてる人は、この映画を賛美するらしいな。

まあ、理由なき不安感って脳内伝達物質のバランス異常だからねえ。
仮想敵を攻撃して鬱憤を発散させ、萌える異性を見て興奮すると修正される。

「お前ら馬鹿」「テルー(アレン)萌え」って言うだけで癒しになるんだよ。

146 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:22:24 ID:u9ar97lH
俺はひそかに五郎の次の作品がどうなるか楽しみ
日本人の民度がはかれるでしょw

147 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:25:14 ID:ad/unLVj
>105のレビュー、一時間で「役に立った」が50増えてるな。

148 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:25:58 ID:TwRWW15K
>>145
この映画思春期のアンバランスさを描くのにも失敗してると思うんだがなあ。

アレンが切れる子ってのを表現したいなら
暴力シーンをあんなにスマートに描くんじゃなく
倒れた相手に追い打ちをかけて、テルーが思わず止めに入るほどぼこぼこにすべきだよね。
その直後にだったら「命を大切にしない〜」ってセリフも、もっと生きたかも。

でも、そういう現代的豊かさの中で鬱屈している少年っていう存在が
馬に乗って旅をするファンタジー世界に、ほんとうに存在として適合しているのかという
もっと根本的な問題があるけどね。

149 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:31:40 ID:UWsaLtmb
絵が雑だと思った。あと、ずっと暗すぎて、ジブリらしくないと思った。

150 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:32:32 ID:+Qu6UzGG
ストーリーや展開はもういいよ
とりあえずまず基本的なカメラワークを身に着けてくれ
夏休みの宿題でやった自習製作アニメじゃないんだから

151 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:33:35 ID:zid/smy1
さんざ既出だが、
テルーの「命を大切にしない〜」の台詞内の「命」は、自分の命を指しているからね。

だから、自分を殺そうとしたクモをファイヤーしても無問題。むしろ正しい。

152 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:37:05 ID:NZioVNpu
>>148
ありゃ思春期ゆえのアンバランスじゃないんじゃねーか?
たぶん40歳目前になっても行動はアンバランスで、親を殺したいとか言ってると思われ。

153 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:38:25 ID:E8ZIX5u9
だって仕事だもの。商売でやってるんだから、どんな内容だろうと客さえ動員できれば無問題。へーき。
もうこの年齢になったら他人の意見なんか聞かないよ。このプロデューサーやカントク。
いいじゃん。カネが入ったんだからそれでさ。世界? 持ってけよ。そして失笑を買って帰ってくりゃいいんだ。

154 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:39:48 ID:TwRWW15K
>>151
自分の命かよww
牛を小屋に入れに行っただけでいきなりあんな事言われても困るよな。
犬だってその場で怒らないと、なにを怒られてるのか分からないってのに。

>>152
ただの犯罪者予備軍ニートかw

クモに対して、更正不可能だから死刑確定って意見を公式やヤフーで見かけたけど
アレンもいい勝負だなw

155 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:40:04 ID:sFYZQ59K
>>148
そういうテーマの映画にしたいなら、大賢人や竜の争いや
世界の不均衡なんて大風呂敷を広げなければいいのにね。

テルーとアレンで問題解決して、アレンはせいせいしたから
国に帰る(けど、また合いに来る)よ...

なんて竜頭蛇尾もいい加減にしろと言いたくなる。

156 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:41:08 ID:Z/JDFJND
>144
すでに新学期が始まっている地域もあるからな。

あと、スポンサー企業が吾朗のネームバリューに食いつくと
とても思えないがな>次回作

徳間は脚本を担当した編集者が元編集長にないがしろにされ、
アニメージュ側では吾朗と距離置きたいだろうし。講談社は
試写会をしても公開後は叩いたし、アサヒ飲料も懲りただろ。

157 :100:2006/08/28(月) 16:41:14 ID:j/bt6QCb
げ、オレ3ページ目を1ページ目だと思って書いてやんの。
オレだせー。正しくは27位だったよ。って今24位だけど。

158 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:41:59 ID:PWHU4eTM
自分が欝で苦労人だと思い込んでる甘ったれにしか楽しめない糞映画

159 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:45:08 ID:N8NLclNx
>>112
韓国はシビアだな…
映画祭、今からでもいいからキャンセルしてくれ・・・・

>>135
そうなんだよな。
懲りたのか、会話にならないんだよ、擁護派とは。
それが寂しい気もする今日この頃w

160 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:45:20 ID:QeRZPzEf
>>155
自分の心の不安=世界の不均衡 となるのをいわゆる「セカイ系」と言うんだよ

161 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:46:37 ID:u9ar97lH
どう、悪くいおうとも、今回の勝負はゲドの大勝
問題は次なのだが・・・

162 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:47:58 ID:zid/smy1
ウサギたちに襲われている場面。
テルーを盾に脅かされたとき、アレンは「やれよ」と云った。
その後の、「命を大切にしない奴は大嫌いだ」は、自分の命を軽く見た
アレンへの怒りだとしか思えなかった。すべての命は大切にするべきという
意味とは思えなかった。

「父を殺した」というアレンの告白を聞いたときも、即座に「お父さんにひどい
こそされたの?」と尋ね返している。

163 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:48:06 ID:TwRWW15K
>>155
テルーが龍になった後もテナーのところに留まって
いつでもアレンを待っていてくれるってところが、泣けるほどご都合主義だよな。

俺は原作読んでないけど、冒頭の説明通りなら
土地に執着しないのが龍なのだからテルーは空に去るべきだったな。
でアムロみたいに「テルーにはいつでも会えるもの」とか言いながら
すかっと晴れた虚空を見上げる。そのまま虚空にむかってズームイン。
横から飛んでいる龍が登場、引きになってエンドロールとかのほうが個人的には好みだった。アヒャ。

164 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:49:01 ID:N8NLclNx
>>160
結局擁護派は、自分の心の闇に気づいてない人。

だから、理由は分からないけど、よかった。って感想になる。
理論的に分析できる人は、自分も冷静に見れる人。


165 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:52:02 ID:TwRWW15K
>>162
意味合い的には、自分の命も含めたすべての命のつもりだったようにも思うけど
下の2行を読む限り
理由のある殺人はOK。でも自分の命を粗末にしちゃ駄目って認識なんだろうか。

テルーが命をどう思っているのかとか
命を大切にするって言葉を、テルー自身がどう実践してるのが
農作業の合間にでもちょっと描いてくれたらもうちょいわかりやすかったかな。

166 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 16:55:08 ID:nUfUKT0y
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああ

167 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:02:11 ID:N8NLclNx
>>166
の断末魔が聞こえるのは、気のせいだろうか

168 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:04:09 ID:Z/JDFJND
1位返り咲きビンゴ。スーパーマンは先週が先行込みで1位
だったのに2位に戻った海賊だけでなくUDONにも抜かれてる。
ttp://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html

予想屋がゲドが2.6億じゃないかと言ってるから、全体の客は
夏休み終盤だけあって減ってると思われ。

169 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:07:23 ID:TwRWW15K
>>168
アルマゲドンが歴代興行収入の4位にいる国では
ゲドのヒットもやむなしか。

170 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:08:05 ID:Cf/6qCXk
>韓国在住者のブログ見たら、9日から公開でたった2週間で
>ゲド戦記上映が打ち切られたそうだ。

ああ、やはり韓国の民度は高い。
おどろくほど高い。
ひるがえって日本の民度のひくさはなんなのだろう。
ああ、恥ずかしい。


171 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:09:04 ID:aM4AiOt5
海賊はゲドより一週遅れてるしな
まあ順当じゃない?最終では海賊が上いくだろうけどw

172 :名無シネマ@上映中 :2006/08/28(月) 17:10:15 ID:8Fl+8Yd7
>>168
なんだか凹んだ。
きっと金額の内容どうのこうではなく
ただ単純に『1位に返り咲きましたー!!!』と宣伝するんだろうな。
一般人は「なんだ評判悪い割りにいいじゃん」と思い
それにだまされ劇場に足を運ぶと。

173 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:10:16 ID:AmQKNIT8
あの、このスレでは正直に鈴木Pを断罪してもイジメられないですみますか?

174 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:10:28 ID:UkFW2zEx
スーパーマン1位になったのがスゴイ偉い。
これもスパイダーマンの影響ですかね。

175 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:11:09 ID:N8NLclNx
>>173
全うな説明さえあれば、誰もイジメないよw

176 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:14:57 ID:Njk6bnPj
私はテルーレイプ未遂後のが気になった
一連のイベント終了後直ぐ「テルー!どこなのー」ご都合主義っつうか
テルーがレイプされそうなのを知ってて自分だけ逃げてんのかと逃げてのかと一瞬思ったわ

登場が唐突過ぎ、奴隷狩りやレイプ魔が横行してる町で暢気過ぎ、
あんだけ大立ち回りしてたのに緊張感無さ過ぎ。あいつ耳遠いのか?

具体的に言えんが、違和感感じたんだよな

177 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:15:36 ID:AmQKNIT8
>>175
ありがとう。
じゃちょっと過去スレ読んできます。

178 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:17:07 ID:Z/JDFJND
>172
ポケモンとライダー・ボウケンジャーがUDONとラフに押され
順位は落としていても、森のリトル・ギャングのように圏外
行ってはいない。新作は来週の落ち込み激しいとは思うから、
ゲドと海賊だけの争いになるのかね。日沈もしぶといが。

179 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:20:02 ID:N8NLclNx
公式は、被害妄想厨の巣窟だな。

ゴローは、ハヤオによほど被害妄想をもってたんだろう。
きっと、監督の深層心理はちゃんと観客に伝わったんだな

180 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:22:56 ID:7NVXHirZ
鈴木Pマンセー

181 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:30:59 ID:k38jcGsA
しかし、もう評判は酷い状態だから、DVDは売れないんじゃない?
地元のジブリショップに行ったんだけど、ゲドはグッズこそ置いてあったけど、誰も見てる様子はなかった。
まぁ、あれ見てグッズ欲しい!って思えるわけないしなぁ…

182 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:38:48 ID:N8NLclNx
ちょっと現代読みに行って来るね ノシ

183 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:43:43 ID:5eOsqVFY
読んだ瞬間俺らの魂がフリーズドライになるぐらいのヤバイ擁護意見まだ〜?

184 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:46:07 ID:USEk3pEL
http://nukonuko.ddo.jp/nukoup/img/1244.jpg

テルー発見

185 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:48:32 ID:PcA7D2Aj
>>35
100億もキツいだろう
7〜80億くらいでしょ

186 :名無シネマ@上映中 :2006/08/28(月) 17:55:34 ID:8Fl+8Yd7
>>35
次回作は駿だから150〜160億はいくと思う。
で客のジブリ=ゲドの悪夢を消し去り
次の吾朗作品はまた7〜80億位。

187 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 17:58:50 ID:QeRZPzEf
ハウル200億で次のがパヤオ作品160億だったら、その次のゴロー作品は
ゲドより下がって60億くらいだろう

188 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:01:17 ID:jEJeC3Vw
>>184
これも、これもw

http://ranobe.com/up/src/up133466.jpg

189 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:01:31 ID:fQM7KbEV
ハウルのグッズも大して売れなかったのにゲドでグッズが売れるわけがない。
ゴローは次回作の公開直前に「俺の半生」みたいな自伝出したら話題になるかもね。

それにしても映画観たあと原作読むと、ゴローが何処を読んであんな作品にしたのかまったく理解できない。

190 :名無シネマ@上映中 :2006/08/28(月) 18:01:37 ID:8Fl+8Yd7
>>187
すまん。そのとおりだった。
それでもジブリはもうけまくりだな。

191 :名無シネマ@上映中 :2006/08/28(月) 18:10:54 ID:8Fl+8Yd7
>>189
ジブリはパンフの売上が結構おおいと思うよ。
もののけでパンフ売上20億円と東宝が発表してたから
今回、動員数は今のところ1/3だが少なくみて
1/10でも2億円(実際パンフ買わないと意味不明だからもっといくか?)

192 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:12:40 ID:F1Rfzjwv
コンビニで今日発売の「週刊現代」みてきたお( ^ω^ )
大体、このスレで言われてることだけど、新しいネタがあった・・・

なんと、鈴木Pが今後もゴローを監督起用すると明言してるっ!
 
ジブリ オワタ\(^o^)/

193 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:15:49 ID:UuJbMeiW
>>192
乙だが既出だ

194 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:17:13 ID:fQM7KbEV
ハウルで解けかかっていたジブリの魔法が今回の醜態で完全に解けた。
後は鈴木とゴローとアタマがヘンになっている観客だけで突っ走っていけばいい、地獄の底まで。

195 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:18:33 ID:USEk3pEL
>>193
これ、昨日と全く同じ文章 おそらくコピペ

196 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:18:44 ID:ad/unLVj
>>187
ゴロー作品じゃスポンサーが付かないと思う。

197 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:21:14 ID:+Qu6UzGG
>>192
終わった
何もかも終わった

198 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:28:58 ID:5fUM6JLq
権力者がご乱心なされた組織なんて・・・

199 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:30:04 ID:1VcHMwGv
>>192を聞いたときの正直な反応
http://nukonuko.ddo.jp/nukoup/img/1135.jpg

200 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:34:52 ID:ln61BjC0
ゴローが演出だったら、
カオナシも荒地の魔女もみんなファイヤーされてただろうなw

やっぱ駿は凄いよ。


201 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:34:55 ID:1VcHMwGv
ちょ、マジでなんか行動起こさないと、
ジブリの腐敗は日本のアニメ界を駄目にするぞ。

ちょくせつ影響が無くても、マスコミなんかが放っておかないアクションて起こさないのかな?

202 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:37:42 ID:2eoAMhef
ジブリさようなら

203 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:39:24 ID:+Qu6UzGG
>>201
正直個人的にはこのゲド戦記をもっと何度も見て
鱸どもに勘違いさせてやりたいです><

204 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:39:55 ID:5fUM6JLq
有能なスタッフが続々流出し、スタジオホソダ(orコン)とかが
作られたりしてw


205 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:40:11 ID:ysxpKIyg
アクション=みないこと。




206 :名無シネマ@上映中 :2006/08/28(月) 18:42:24 ID:8Fl+8Yd7
「週刊現代」の内容は原作者の不平不満の掲載と
それに対する鈴木Pのコメント
「ル=グウィン女史に宮崎駿は引退するとは私は言っていない。
ただ言葉の行き違いがあったかもしれませんが
今回の映画は内容、興行とも大成功と認識しておりますし
吾朗君を次回からも監督として起用します。」

こんな感じかな立ち読みなので間違ってたらごめん。


207 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:42:40 ID:RGrw6x9b
クモの手下って、城の食事シーンまでウサギ含めて
三人しか居ないのかと思った
一事が万事その調子で場面、場面がなんだか寒々しい
横に広い画面を使いこなせていない
そうした処がもう少しなんとかならんかったのか?
最初の30分は良かったのに非常に残念

208 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:43:03 ID:LG9lPhO6
パヤオは何か言えよ

209 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:44:33 ID:OKUfAbO8
ジブリが潰れたり駄作連発すれば他のアニメ会社が喜ぶ。
この状況を嘆く者ばかりではないのだ。むしろ吾朗さんがんばって、と。

210 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:44:48 ID:CZrrtEHT
>>206
結局原作者に会いにいった時のパヤオの言動って
全部鱸Pがそう言ってるだけだからな
本当はどうだったのか怪しいもんだ

211 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:45:13 ID:2eoAMhef
大成功か?( ̄○ ̄;)

212 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:47:26 ID:OKUfAbO8
>ル=グウィン女史に宮崎駿は引退するとは私は言っていない

しかしル=グウィン女史は自分のサイトでその件をとりあげ、
引退すると言ったのにパヤオが他の作品作り始めていると失望している。

各人の証言が食い違うところはまるで羅生門。

213 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:51:42 ID:DYsFy9HK
原作者の文章はゴロブログに対して書かれた返答なのに
本人は逃げ回ってそれまでせっせと更新してたブログも放置、
代わりに鈴木がスポークスマンになってやるって
鈴木はゴロの義理パパですか。

214 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:53:53 ID:1VcHMwGv
>>207
俺は、五人居たような気がした。
でも、多く考えても五人だった

215 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:54:04 ID:ln61BjC0
>ル=グウィン女史に宮崎駿は引退するとは私は言っていない

鈴木が言ってないなら、駿本人が言ったんだな。
馬鹿息子に有名原作の映画化権を取ってやるために。

216 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:54:42 ID:39CDsTWE
>>212
でも責任もって監修するってパヤオが涙浮かべたのはすべてに共通する事実。

217 :名無シネマ@上映中 :2006/08/28(月) 18:55:19 ID:8Fl+8Yd7
>>213
多分自分の言うことをよく聞きすぐ実行する部下として
かわいがられていると思う。

218 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:59:47 ID:DZD2F7Dq
>>135
前スレの781だけど
もしかして俺の書き込みのことか?
その後の807とか読んでくれたか?
(こっちこそレスが貰えなかったんだが…)
それとも読まないままに、またもや思い込み擁護派批判か?

219 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:00:57 ID:1VcHMwGv
9月3日には、映画祭上映でしょ?
24時間テレビも終わったし、鈴木とゴローはもうそろそろ
現地入りするんだろう?きっと

どこか、マスコミ直撃ゴローインタビューしてくんないかな

220 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:02:55 ID:ofVmTk+3
これまで鱸Pに取材をした人の中に
「あなたご自身が発言されている“ル=グウィン女史にした約束を破った件”をル=グウィン女史には謝ったのですか?」
と質問した人はいたのだろうか?
圧力がかかってできない質問なのだろうか?

221 :名無シネマ@上映中 :2006/08/28(月) 19:05:59 ID:8Fl+8Yd7
「ブランド・ジャパン」のコンシューマー市場調査結果によると、
スタジオジブリは「消費者から最も評価されているブランド」の
上位5位以内に、2002年以降毎年ランクされている。

2002年 第3位
2003年 第4位
2004年 第5位
2005年 第2位
2006年 第1位

ちなみに共感するブランド部門では、
2002年から5年連続で第1位に選ばれている。
(日経BPコンサルティング)

2007年はがた落ちかな???


222 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:06:51 ID:fQM7KbEV
というか鈴木Pは原作読んだの?読んであの映画の出来で納得したなら
社長やめたほうがいいよ、ジブリの社長こそゴローがやればいい。

223 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:09:25 ID:DYsFy9HK
鈴木の商才とやらも所詮ハヤオの才能あってこそということだったのが露呈して
今ちょっと慌てているのかもしれないな。
素人作品でも一応数十億は儲かってるから、
まだ口先三寸次第で鈴木の立場も何とかなるかもしれない。
それに次回作はハヤオだし。

224 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:09:57 ID:RGrw6x9b
ゴローのインタビューなんか興味ない
作家は作品で語るべきで、正直出すぎだろう
アホの鱸はともかく
そのくらいは親爺を見習ったらどうなんだと

225 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:10:54 ID:MWsM8jdP
現代買って読んだが、鱸のコメントは既出の二言だけだったな。

「パヤオが引退なんて言ってないよー」、と「今後もゴローで行くよー、内容も興行も大成功だし」

この二言。


まあ、この程度の内容でこの興行成績だから、内容も興行も大成功だよね。

226 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:11:02 ID:1VcHMwGv
http://www.ghibli.jp/20special/000283.html#more
鈴木 確か67年だったと思いますが、原作がアメリカで発表されて、数年後、日本で翻訳版が出たら、宮さんがはまりましてね。
その影響で僕も読んだら、本当に面白かった。やがて「ナルニア国物語」「指輪物語」と合わせて3大ファンタジーと呼ばれるようになるでしょう。
あの時いろんな人が3作品の映像化を実現しようとしていて、今思えば宮さんもその一人だったんですが、うまくいきませんでした。
もしあの時、「ゲド戦記」をやっていたら、「ナウシカ」はなかったかも知れません。


>>222
鈴木は、本当に面白く読んだそうだ

227 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:12:50 ID:ln61BjC0
>>222
駿と鈴木はゴローを監督として成功させるために、
どうしても有名原作の映画化権が欲しかったんだろ。

原作者本人すら騙す気マンマンだったんだから、
原作の精神を踏みにじるくらい、朝飯前だわな。

228 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:16:29 ID:1n65oxMS
>218
俺は135じゃないけど、多分そうだろうね。
でも擁護派批判のつもりではないと思うよ。

レスについては流れちゃってタイミングはずしてしまったので
レスできなかった。
それと、書いてる意見にかなり同意(同情)できたのでレスが
必要とは思わなかった。
ゴメンね。無視したわけじゃないんだよ。

229 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:18:09 ID:fQM7KbEV
>>226
面白く読んだ。
という事と物語の核心を理解出来た、という事には深い溝があるね。
ゲド戦記の原作って読んだものにとって自身を振りかえさせさせる内容のモノだと思うし
少なくとも俺にとっては「面白く読んだ」で済まされる物語じゃない気がしたな。
映画は表面をなぞってるだけで何も語っていないし、吾郎の心の闇など興味ない上に浅い。

230 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:20:11 ID:Njk6bnPj
>>212
羅生門なのは黒澤映画
原作は藪の中

231 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:21:47 ID:oPUKZrRE
このスレって、いつも同じことが書かれている。

原作者のババアってそろそろ氏ぬのかな?

232 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:24:42 ID:QeRZPzEf
問題はパヤオが引退するかどうかじゃなくて、監修すると言って
実際はやらなかったことなのに
鈴木Pは意図的に問題をはぐらかそうとしてるな

233 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:25:08 ID:X13eZDHK
>>231
ったく、アフォか・・・

情報ソースのないネタには誰も釣られないよ

234 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:28:07 ID:soZrlANS
駿のほうがコロッと逝くかもよ。
愚息の駄作にいつものように饒舌なコメントできないぐらいのダメージ受けたようだから。
鈴木とゴローは無駄に長生きしそうだが。

235 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:35:21 ID:4IMMvh4c
え?今一番死相がでてるのはごろぅだろ?

236 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:37:45 ID:ad/unLVj
ゴローが、8/8以来ブログを更新しないのは…… (((( ;゚Д゚)))

237 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:39:17 ID:KNhbZg7o
>>232
鈴木というか、マスコミ自体がクリティカルな部分を避けてる

まあ、ブログでないものをブログといってしまうくらいだから
単純に何も判ってないだけなのかもしれない

238 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:41:39 ID:X13eZDHK
ゴローたん(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガク

239 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:47:48 ID:RGrw6x9b
何も語っていないと229が言っていたが、この映画は大変饒舌だった
むしろ台詞ばっかりの映画だったと言っていい
なのに心に残る台詞が全くない
駿の作品には心にしみる場面があり、そうしたシーンで語られる
言葉はいまでもソラで言える
良い映画ってのはそうした物だと思うのだが
この映画は言葉が虚しすぎる

240 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:49:08 ID:X13eZDHK
でも、もののけの興行的成功とか、ぽんぽこやトトロの環境破壊にたいする提議
ナウシカのいまや、伝説的なカルチャーショックなんか以外に
こんなに一般マスコミがジブリ作品を取り上げるなんて、あんまり記憶にない。

今後も、色々記事が書かれる事を期待。

241 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:49:43 ID:PGpYrJ5V
TAKESISよりはまし

242 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:50:54 ID:F7izH568
>>206
原作者と駿の通訳は鈴木ってことか?
だったら二人に(わざと)違うこと喋ってる可能性があるな。
ジブリ、ひいては自分にとって都合がいいように
互いの話を改竄している可能性が・・・

243 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:56:23 ID:39CDsTWE
>>242
パヤオ信者は鈴木に全部罪なすりつけてパヤオ天皇の名声に傷ひとつつけずに
お護りしなければなりませんね。

244 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:07:21 ID:Njk6bnPj
>>243
つーか今回パヤオはノータッチだからなあ

245 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:07:27 ID:2sC0Dxwu
鈴木が吾朗を今後も起用するっていうのが本当なら、駿は飼い殺しか
隠し玉のつもりなのか、どっちなんだろう?

246 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:10:15 ID:jEJeC3Vw
>>241
しかし、ミナミの帝王以下。

247 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:10:44 ID:+saLepPq
>>244
映画のできについてはノータッチだが、
吾朗に監督をさせてしまったことについては
大いに責任ありだろう。契約を反故にしてるんだし。

248 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:13:21 ID:4DKWBbp2
>>243
宮崎っていう看板さえ汚さなければ商売は続けられるからね
ピックルも必死になるわけだw

249 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:15:32 ID:ln61BjC0
>244
そう鈴木敏夫が吹聴してまわってるだけだろ?

駿がル=グウィンに頭を下げなければ、
こんな変な映画が世に出ることは無かっただろうよ。

あと鈴木は何があっても駿をかばうだろう。
ジブリ=駿だからな。

250 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:18:36 ID:KNhbZg7o
駿はいまだにジブリの取締役でもあるしな
前の赤DVDのときもそうだが、一介のアニメ屋だったら関係ないといえるところも
それなりに責任を負わなきゃならない立場ではないだろうか。

そうさせないための防波堤役が鈴木なのだろうけれど。

251 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:19:09 ID:X13eZDHK
ここにいると、
またに、果たして俺たちは同じモノを見て、
同じ言葉を喋っているのか、
疑問に思うことがあるなぁ…

なぁ、そういうことない?

252 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:21:00 ID:+saLepPq
またに

253 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:21:35 ID:SOiWEZc8
>>251
またにあるよ

254 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:24:41 ID:VACL7i8s
>>251
またにある

255 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:27:24 ID:LY0M0VO7
糞でも売れるのはFFやDQと同じだな。

256 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:31:14 ID:ln61BjC0
そもそもゴローが身を立てて、
得するのは宮崎家と駿くらいしかいないじゃん。

今回の騒動だって
「なんとか吾朗にジブリを継がせてやれないだろうか」
なんて駿に泣きつかれて、
鈴木敏夫が仕方なく仕切ってるんだろうよ。

257 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:36:05 ID:39CDsTWE
>>256
さすがにそこまで田舎芝居打ったとは思えんが。
無言でもの欲しそうな顔して鈴木が察してあくまで単独行動してみました、って感じじゃね?
殿、みなまで言わずともこのスズキ、心得てございますぅ〜とかさw

258 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:36:44 ID:LY0M0VO7
>>256
お前馬鹿だろ。

259 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:37:14 ID:6D1QUIq6
>>255
トヨタやドコモもね。

260 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:37:44 ID:AmQKNIT8
ああ、ここでも鈴木Pに話が及ぶと宮崎駿バッシングの方向に誘導されてるんですね。
なんですか「ジブリを継がせる」ってw

261 :名無シネマ@上映中 :2006/08/28(月) 20:42:11 ID:8Fl+8Yd7
宮崎駿氏に対して批判を書いているがちょっと待ってほしい。

今まで監督どころか映像作品に携わったことの無い素人を監督に
据えればこうなることは判りきっていたはずだ。
では、それを行ったのは誰か?

スタジオジブリ代表取締役、鈴木敏夫だ。

確かに彼の宣伝の腕はジブリにプラスになっただろう。
しかし大きなマイナス要因になったことも事実だ。
作品を「ジブリ」というブランドで異常なまでに売り込む。
話題性重視の為にタレントを声優として起用。
美輪明宏さん、森繁久彌さんなどは舞台俳優出身ゆえ
「声のみの演技」がとても上手く適役だったといえよう。
しかし他のキャストはどうだろう。
声の演技をあまり重視しないテレビドラマにしか出演しない俳優達の声に
違和感を感じた人も多かったはずだ。
その弊害は「おもひで」始まり、
「もののけ」で加速し、「ハウル」で頂点に達した。
そして「ゲド」では映像作品に関して素人の人物を
監督に据えるという暴挙に出た。
父親の宮崎駿氏でさえ、若い頃は
「名探偵ホームズ」、「ルパン」、「コナン」といったTVアニメ、
「パンダコパンダ」のような短い劇場版で経験を培ったのである。
スタッフを引っ張るような発言力があったと鈴木Pは言うが、
あの駿氏の息子なら誰だって少しは尻ごみしてしまうだろう。

結論として、ゲド戦記を、否、日本を代表するアニメプロダクションの
ジブリをここまでにした鈴木Pの責任は重い。
ジブリの未来の為にも、
鈴木プロデューサーにはゲドの責任を取るという意味で辞任していただきたい。


262 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:47:46 ID:XhdoI6fQ
鱸だって必死なのは間違い無い
あいつは基本パヤオ作品でしかヒットを出せていない時点で自分がそれほど有能でない事は
理解しているだろうからなんとかジブリの存続させようと必死なんだろう
ところで帰郷したときにオカンとゲドの事話して思ったんだが一般人の認識としては
ゴロタンはアニメ制作関係者なんじゃないのか?
アニオタ的には素人監督ゴロタン擁立の時点でゲドは糞確定だったわけだがオカンは
ゴロタンの事をある程度の下積みがあるものとして認識していてちょっとビビッタ

263 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:52:50 ID:ad/unLVj
>>262
それが普通の認識だと思う。
オタ友達でも、ジブリに興味無い人間は吾朗が素人だと言うと驚く。
自分も、ジブリにはあまり興味無いし、熱心なアニメファンどもないし、
映画見る前には予備知識仕入れない質だから
吾朗が素人だと言うことは、映画見る直前に同行者に教えられて知った。

264 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:53:43 ID:KNhbZg7o
>>261
少なくともゲドに関しては、金になったのだから辞任する筋合いはない(ジブリ内では)。
内容がどれほど屑であろうと、金になれば鈴木の目的は達せられている。

版権関連がこじれて二次使用(DVD販売等)不可ともなれば話は別だが、ありえないだろうし。

265 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:54:36 ID:ln61BjC0
>261
もちろん鈴木敏夫には責任がある。
原作者がそれで納得するなら、辞任でもなんでもすればいい。

ただ宮崎駿の責任も大きい。
「スクリプトには自分が全責任を持つ。読んで駄目だったら、すぐにやめさせる」
そう言って敬愛する原作者から映画を奪ったのは駿だからな。

266 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:57:23 ID:RhxB+tmg
鱸は、Pとして一流だぞ。
ゲド戦記が興行でコケてもいいように、制作費を抑えて作ったんだから。
結果、70億くらいいきそうなんだから、大勝利だろう。


267 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:59:43 ID:VACL7i8s
>>266
いや、一流のPにしては、色々喋りすぎる気がする。
沈黙を守るのも、一流の才能かと・・・

268 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:00:04 ID:+Qu6UzGG
>>266
失った信用=プライスレス

269 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:01:07 ID:RhxB+tmg
ヒットしないことを見越して、安く手抜きで作らせたものが、
結果的にヒットしたんだから、そりゃ鱸は笑いが止まらないだろう。
博報堂も電通も、ジブリブランドで最低限どれだけの客が来るか、
シビアに計算して出資してるわけだし。


270 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:01:54 ID:2sC0Dxwu
ゲドでジブリは金銭的に潤うだろうが、なくした信用は金じゃ買えない。
これを成功と言うのか。

271 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:04:09 ID:RhxB+tmg
案外、信用はなくならないものだよ。
酷評してても、次に期待ってレビューが多かったろ。

272 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:05:06 ID:+saLepPq
少なくともあれだけ「子供のために」と言い続けてた駿に対して、
おまえの子供をまず何とかしろよ(プ というイメージを植えつけてしまった罪は果てしなく重い。
説得力がまったくなくなってしまう。

273 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:06:26 ID:+Qu6UzGG
しかし、今回の監督は56だったから、責任を全て56に押し付けて
ジブリブランドを守る事も出来なくは無いんじゃなかろうか

274 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:06:29 ID:XhdoI6fQ
>>266
実績の無い会社ならそれもアリなんだろうがゲドに関しては信用の切り売りを行なったも同然だからなぁ
ジブリのように社名がブランドとして定着している会社では短期的な収益をいくら上げても
信用低下によって以降の売り上げが低下したらそれはイカンだろ

275 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:07:48 ID:eueyZORi
「…確かに、宣伝で駄作を売ることは可能です。
しかし、その時に切り売りしているのはゲームソフトそのものではなく、
企業として長年築き上げてきたブランドイメージそのものであるということに気が付かないわけです。
一度騙されたと感じたユーザーがまたその会社のソフトを買ってくれるようになるまでに、
一体どれほどの時間を要するのか分かっていないと、
短期的な増収の後にとてつもない不信の山だけが残るわけです」

『超クソゲー』より抜粋。

ゲドスレに張られてたコピペ 


276 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:08:17 ID:KNhbZg7o
>>271
それだけ過去の実績があったってことに過ぎないけどね

あと十年はそれで食っていけるかもしれないが、浪費するとどうなるかわからない・・・

277 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:08:46 ID:RhxB+tmg
>>274

山田くんで、ジブリの信用が落ちたか?
落ちてないだろ。

278 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:10:08 ID:VACL7i8s
>>274
山田君は、はじめっからなんか、今までの作品とは違うと言う感じがあったから
看板には偽りなし。

こんどは、看板が間違ってたから、信用を失った

279 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:10:45 ID:2sC0Dxwu
高畑と吾朗を比べるとはw

280 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:10:49 ID:ad/unLVj
>>271
多少なりとも褒めた後の「次に期待」は文字通りの意味だけど
酷評の後の「次に期待」は「褒めるところがない」って意味の慣用句だよ。

281 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:12:09 ID:ln61BjC0
>277
山田くんは内容自体はしっかりしてたからな。
万人受けする映画ではなかったが。

282 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:12:52 ID:aXFXyRMZ
詐欺まがいウソ看板の青田売り逃げなら、
どんなバカでも利益は出せるんだよ。
問題はその後。
一般人は意外にシビアだぞ。
ハウルは千尋ヒット効果でスタートは千尋以上に良かったが
ゲドだってハウルがいまいちだからスタートは千尋以下だったでしょ
次回作から大きく響いたらジブリも終わりでしょ

283 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:13:03 ID:RhxB+tmg
山田くんと、ゲド戦記と、どちらか2時間見続ける刑を言い渡されたら、どっちみる?

山田くん見たいか?
ゲドのほうがまだ良いだろ。テルーだけ見てりゃいいし。

284 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:13:58 ID:2sC0Dxwu
>>280
言葉面は綺麗でも否定が込められた表現だよね。

採用試験の返事で「今回は見送らせていただきます」というのと同じ。
次回は無いw

285 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:15:01 ID:+Qu6UzGG
>>283
絶対山田くんの方がいい
ゲドなんてアニメの体裁すら取れてねえじゃんよ
あのブチブチ切れまくる構成なんざ観てるのが苦痛だぜ

286 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:18:48 ID:RhxB+tmg
>>285

あっそ。
俺は山田君のギャグだか説教だかわからん寒い話に2時間も耐えられんが。

287 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:20:09 ID:VACL7i8s
>>283
どっちにしても、刑なんか受けたくない

楽しい映画がみたい

288 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:20:16 ID:JjkN110V
ギャグであり説教である

289 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:20:52 ID:ad/unLVj
>>283
自分も山田。
ゲドは見ると毒電波にあてられて気分が悪くなる

290 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:21:15 ID:+saLepPq
>>283
山田は絵がアレなだけで、中身はわりと良作。ゲドとは比較にならん。
ただ映画館で観るもんじゃないよな、という印象が大きい。
それと絵柄やテーマが「ジブリ」で連想されるものと大きく異なるので、あまり期待されていなかった。
それらが失敗の原因だろうと思う。
期待と結果の落差が少ない分、ブランドイメージはそれほど悪くならない。


ゲドは絵柄もテーマも「ジブリ」で連想されるものにドンピシャであった。
(駿が影響受けまくった原作だから、それは当然)
それなのに内容が余りにも酷かった。ため、期待と落差の差は途方もないものになった。
それに加えて、鱸Pや吾朗の能天気な内情暴露発言の数々。
僕達はジブリの映画だけでなく、ジブリそのものにもファンタジーを覚えていたかったのに。
そして原作者の批評で全てが終了した。

291 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:22:08 ID:9Tiom/TW
狸は良作だが、山田くんはな・・・。
ただ、ゲドと比べるほどひどくはない。

292 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:22:44 ID:aXFXyRMZ
 

 内容どうこうの問題じゃないんだよ


 CMや宣伝で子供をだまくらかして


 ファミリー層を敵に回したかどうかなんだよ

 

293 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:22:49 ID:jEJeC3Vw
>>286
山田君の監督は駿が尊敬する先輩だぞ

294 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:22:59 ID:+Qu6UzGG
>>286
お前の書き込みには結構納得していたんだが、趣味が合わなかったなw

どうこう言っても、結局この映画だけでそうそうジブリブランドが潰れるとは
私も思えん。残念な話ではあるが。
才能の出尽くした駿とニート上がりの56でこれからどうやって行くのかは知らんが・・・

美術館で公開されていると言うショートムービーをようつべで見たけどあれは
良かったな。

295 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:24:33 ID:VACL7i8s
>>294
URLキボン

296 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:25:26 ID:/yoWT/s5
山田くんは飯食いながらなんとなく観る分にはいいな。
ゲドは食いながら観たりしたら飯がまずくなる。

297 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:27:01 ID:+Qu6UzGG
>>296
何をしながら見てもマイナス効果にかならんよ

298 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:30:06 ID:AmQKNIT8
どう考えたって最初からやりたがってたのは鈴木Pでしょ。
宮崎駿指名で来た話を、本人が無理だと断ってるのにもかかわらず
ジブリとして検討を約束する、という話で受けてしまった。
確かにジブリ存続等、考えてないわけはないでしょうが、
今回の映画は鈴木Pがゲドをやりたかったことが第一にあると思われます。
ジブリとしてどうしてもゲドである必要はなかったからです。

気になるのは鈴木Pがどこまでやったか、ということです。
最初のイメージ画から吾朗君に構図を指示していたり、竜の顔だけは気に入ったから
これで全身を描けとか、あげくにどれも気に入らないから宮崎駿のキャラクターを
使うように言ったり。結局この作品の決定権は全て鈴木Pにあるってことで
スタートしてるから逆らえませんよ。アニメ制作未経験者ではなおさらです。
そうなると、その説教臭いと言われる内容のほとんどは鈴木Pのやりたかった
主張そのものだったとしか考えられないのですが。

だからこそ原作者に批判されているにもかかわらず、
「原作の精神は生かしたつもりだ」などと平気で言えてしまうのではないかと。

プロデューサーとしての技量を否定する気はありません。宮崎駿が関わってないと
ヒット作は出せないから、名プロデューサーだとも思いませんけどね。
あくまで創作の深部には口を出して欲しくないだけです。
理屈で良い作品はできない。

299 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:30:32 ID:39CDsTWE
山田くん、鈴木が企画して高畑勲に無理矢理押しつけたんだよな。



300 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:31:12 ID:+Qu6UzGG
>>295
http://www.youtube.com/watch?v=iS0dZFx_TcQ

301 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:31:18 ID:q0usOng2
山田は、面白いかどうかは別にしても、色々感心した部分も多かった

ゲドは、面白いかどうかは別にしても、全く感心するところがなかった


302 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:31:43 ID:DZD2F7Dq
>>280
いや、「次に期待」は次作の駿作品じゃないのか?
つまり、ゴローの作品ではなく、ジブリの作品だよ。
そして、前作が非駿で糞と認定されたからこそ、
真打ち登場の駿作品には反動で人が集まるだろう。

それぐらい計算した上での鱸Pの行動だろうな。
(だからジブリとしては駿は何があっても守りたい)

浮かばれないのは原作ファンだよ。
愛する作品を、なんで素人&場繋ぎの映像化に使われなきゃならないんだ…とね。

303 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:31:43 ID:VACL7i8s
>>300
dクス!!

304 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:31:46 ID:ln61BjC0
>298
ソースはあるんだろうな?

305 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:32:21 ID:RhxB+tmg
>>294

>お前の書き込みには結構納得していたんだが、趣味が合わなかったなw

おまえは、ののちゃんの一輪車が好きなんだろう。
俺はテルーのツンデレが好きだ。それ以外にゲドの価値は無いが。

306 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:34:31 ID:+Qu6UzGG
>>305
つーか観てねえから何とも・・・ただ、ゲドのあのブツブツ切れる状態では
無かろうと思ったその一点のみで選んだんでな

個人的にはテルーのレイプシーンとアレンの首輪シーンのみに150円くらいの
価値はあったと思う。あと、ラストのキレまくったクモに30円くらい

307 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:36:30 ID:VACL7i8s
>>300
なんだこりゃぁー!

滅茶苦茶、面白いじゃないか!
3本目なんて、ワクワクしてたまらんぞ。
宮崎駿という固定観念抜きに見ても、
あの設定だったら・・・・文句はない。
たとえ少々、内容が破綻してようとも、アイディアだけで満足するような気分になるよ

308 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:36:53 ID:8wlLXV0b
何ヶ月か前、偉大なる中坊公平弁護士の孫が
母親を刺した事件が週刊誌に載ってたけど
コレのパクリですかね

309 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:38:23 ID:2eoAMhef
で、ごろーがまた監督するってマジ?

310 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:39:30 ID:VACL7i8s
>>309
週刊現代のP176〜177を嫁

311 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:40:46 ID:VACL7i8s
お〜PC読んでる!!!!

312 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:42:21 ID:/yoWT/s5
もうジブリは無理して大作作らなくていいよ。
短編のオムニバス的なものを単館上映とかでいいよ。

313 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:43:00 ID:AmQKNIT8
>>304
ジブリの制作日誌、読売の鈴木Pインタビュー、その完全版などの情報を
つなぎ合わせるとそうなります。

それで気がついたのですけれど、吾朗の描いた絵だと言って宮崎駿に見せたら
彼の描かない構図だったので黙ってしまった、などとちょっと得意げに答えて
ますが、それって自分が構図を描き直せと指示したポスター絵のことですよね?

だとしたら、原作者の前で「この絵を描いた奴はゲドのことを何もわかってない」って
宮崎駿に言われたイラストは、鈴木Pのアイディアだったことになります。
しかもまさにその構図を全否定されたんだからそりゃ殴りたくもなったでしょうね(笑)

314 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:43:40 ID:VACL7i8s
>>311
すまん。また誤爆だ

315 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:44:03 ID:rBlAze8x
「ジブリの若手には『まずは目の前のことをコツコツとやってみろ。そうすればだんだん段々自分が分かってくる。その時自分に何が出来るかを考えた方が、歩みは遅いかも知れないけど、未来を切り拓くことになるよ』と言ってるんですけど、なかなか伝わらないね。」
The 21 、2005年7月号 鈴木敏夫

「もののけ姫のアクションシーンを1人で描いた世界で5本の指に入る天才アニメーター」の逸話とか。
誰ですかね?

316 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:46:08 ID:K1u8bttU
>>209
ゲドが評判悪くても興行が伸び悩んでも
ブレイブの興行は大失敗なんですけど。

317 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:46:09 ID:Z/JDFJND
ウォーカープラスにもランキング出た。27日で興収60億突破だって。
ttp://www.domo2.net/ri/r.cgi/cinema/1156715456/

でも20日までで53億円だから、21-27日で7-9億だったのかな。
14-20日は、116万6530人・14億6982万8335円。

318 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:47:43 ID:7z7WZWDp
>>298
> 結局この作品の決定権は全て鈴木Pにあるってことで
> スタートしてるから逆らえませんよ。

ttp://www.youtube.com/watch?v=3pdpFqn3Ml4
舞台あいさつで「監督を演じさせて頂きました宮崎吾朗です」
とまで開き直っているわけだから、もともと逆らうつもりもない
んでしょう。


319 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:48:51 ID:RhxB+tmg
テルーレイプ 250円
テルー朝の水汲み 200円
テルー食卓でふくれっ面 200円
テルー子羊の看病 100円
テルーアレンにキレる 50円
テルー食卓でアレンを無視 350円
テルーの歌 100円
テルー出て行ったアレンを探す 50円
テルー柵に縛られる 100円
テルー柵を引き抜く 100円
テルークモの城へ走る 10円
テルーアレンの影に抱きしめられる 50円
テルークモの城に潜入 5円
テルーアレンに説教 5円
テルークモに捕まる 30円
テルー変身 100円
テルー竜から人に戻る〜ラスト 100円


320 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:49:02 ID:K1u8bttU
もののけ姫のアクションシーンって
パヤオが駄目だしして書き直したりしてたような・・

321 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:49:21 ID:9fprKFya
>>173

そうです。
今回の問題の核心である鈴木Pへの批判をそらすために、関係者なのか
ピックルなのかは知らないが話題を別の方向へ持っていこうとしているのです。

何スレか前に犬のエリノアに関する話をスレタイからしつこく削除しようと
したのも、鈴木Pへの批判を極力そらすための工作です。

322 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:49:36 ID:XhdoI6fQ
監督を演じるだなんてある意味ゴローは身の程をわきまえているよなw

323 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:50:57 ID:+Qu6UzGG
>>307
だよな。三本目なんてすげー面白そうであるのと同時に
駿のショタコン化が一層深刻になっているとても興味深い映像だと思う

http://www.youtube.com/watch?v=WuyMGlV_LPo
これは有名なon your markの映像だが、私はゲドなんかよりよほどこの
短い、台詞が一つも無い映像の方が生きる喜びみたいなのを表してると思うんだ

しかしメンヘル気味のガキどもはゲドでムチャクチャ感動し、共感したと言う
もしかしてこう言うガキどもは言葉で言わんと解らんのじゃないかね
上記のon your markを見せても「助かって良かったね、面白かった」で感想が
終わってしまうのではなかろうか

ちょっと前にdeep loveとか何とか言う小説が流行ったが、その本や世界の中心で〜
のように「わかりやすく」「口で伝える」ものでないと受け入れられなくなってきてるんじゃないか?

324 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:51:58 ID:ln61BjC0
>313
ジブリの広報を総括する鈴木敏夫が、
本当に都合の悪いことを自ら語るわけがないだろ?
鈴木敏夫が独断でゲド映画化を強行したという証拠を、
ジブリ関係者以外の信用出来る筋から入手してるのか、あんたは?

325 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:52:32 ID:AmQKNIT8
さらに鈴木Pの話によれば、原作者の前で「自分が全責任を持つ」と
宮崎駿が言ったわけですが、それってつまり鈴木Pもそこにいたわけですね。

息子の起用についていったんは激怒した宮崎駿を、原作者の了解を得る旅に
同行させるほど有能なプロデューサーが、結局何もしようとしない彼を放置する
理由っていうのは、やはり自分の思うように作れなくなることを恐れたからでは
ないのでしょうかね?


326 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:53:07 ID:soZrlANS
吾郎の人生はパックツアーみたいなモンだからブログ日記も舞台挨拶も喜怒哀楽が感じられない。

327 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:53:27 ID:VACL7i8s
>>319
おい・・・1800円の内訳計算するなよw

それじゃ、アイドルDVDと同じジャマイカ

328 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:53:40 ID:RhxB+tmg
>>323

>のように「わかりやすく」「口で伝える」ものでないと受け入れられなくなってきてるんじゃないか?

特に女は、「愛してる」って口で言わないと満足しないからな。

329 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:55:19 ID:MzmGkLt7
>319
レイプなんてあったっけ??

330 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:55:28 ID:qOKSpCNB
【ゲド戦記根強い人気】
今週再び興収一位に返り咲き60億を突破したゲド戦記。
ネット上の悪評にも関わらずしっかりリピーターを獲得した模様だ。

331 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:56:03 ID:VACL7i8s
>>328
ショコタンは・・・ジブリ美術館の一本目の短編が「メイとネコバス」だったしな・・・
美術館で極まってるよなw

332 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:56:44 ID:N/ZnSQeq
断罪されるべきは駿が引退すると言ったかどうかよりも、むしろ
明言したチェックを行わなかったことの方が重要だろうに。
その点で追及している報道はないんだな。

333 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:56:58 ID:+Qu6UzGG
>>331
ショコタン?
メイとネコバス?

334 :331:2006/08/28(月) 21:57:34 ID:VACL7i8s
orz
俺アンカ間違ってるし、
ショタコンがショコタンだなんて・・・・・・・

吊ってくる

335 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:58:12 ID:aXFXyRMZ
 
鈴木が頭良かったら 24時間テレビのホイホイ出たり会見やらでベラベラ馬鹿なことしゃべらない

「私がメインでやってます」と言わんばかりの露出度じゃん

24時間テレビに手島とゴロが出てくるならまだしも、手島と鈴木だもんなw


                 ジブリ終ったな

336 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:00:30 ID:N/ZnSQeq
まあ、うっかり生で喋らせたら
どんな失言するかわからない奴だし・・・>吾郎

337 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:01:48 ID:KNhbZg7o
>>323

 塩サバ(合成)


338 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:02:14 ID:+Qu6UzGG
>>334
本気で言ってんのかと思ったら誤字だったのか
最初駿の書く少年ってパズーみてえなのってイメージだったのに

千尋→ハウルと来てあの星を買う少年だからな
少女の神秘性みたいなモンを今度は少年に見出し始めたのか

339 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:05:01 ID:czWRIjZd
メイとネコバスは短編の中でも一番人気らしいよ!
美術館の短編集はどれも素晴らしいと思う。

そういえば星を買った日や耳をすませばの背景をした井上直久氏も
ゲド戦記に対しては微妙な評価をしていた

340 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:07:03 ID:q+89I0zp
>>332
宮崎駿という人は結構その場限りの思いつきでしゃぺっていることが多いらしい。
ナウシカの頃から「これで引退する」とか言ってたり。
「ナウシカ」の絵コンテ集の後書きで押井が「引退をさけばれていらっしゃるよう
ですが・・・」とか書いている。これ、もう20年以上前の話ですぜ。

341 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:07:35 ID:soZrlANS
星を買った日の主人公が少年だとこのスレ見て気付いた、遅い。
ハクが成人したらあんな感じか。

342 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:09:05 ID:+Qu6UzGG
>>341
成人はしとらんだろ、あの少年は

343 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:09:27 ID:jEJeC3Vw
>>339
井上氏は高校の美術の先生兼画家だから背景をやったんじゃなくて、氏の作品が劇中に使われただけだよ。
背景は山本氏。

344 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:09:40 ID:q0usOng2
ゲド戦記絶好調だな
リピーターまで発生しているのか・・・
こりゃ90億行くかもな

ゴローも2作目ありだそうだし

もう何でもアリだな


345 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:12:02 ID:KNhbZg7o
・使っても内紛が起きない
・使っても駿が文句言わない
・そのまま信者がついてくる
・押井と違ってPの言うことを聞く

この条件に当てはまるのは吾朗しか居ないし。

346 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:13:01 ID:jEJeC3Vw
ゲド戦記を見て心が荒廃してしまったら↓を見て心を癒せばおk
http://www.youtube.com/watch?v=Xyuz63Lnq2U

この監督が生きている限り日本のアニメ映画はまだ大丈夫のはず。

347 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:13:54 ID:AmQKNIT8
>>324
都合が悪い内容だという意識はおそらくないでしょう。
あくまでゲド戦記制作のエピソードとして紹介されている情報だけでも
並べて読んでみるとずいぶん鈴木P自身の案だと告白していらっしゃる。
「独断で映画化強行」などというふざけた意味ではありません。
スタジオの社長であり、プロデューサーであり、宮崎駿の旧友であるからこそ
出来る方法で、自分のやりたいように事を運んだと言ってるんです。

で、結果として出来た映画「ゲド戦記」です。
お金は回収できたでしょうからプロデューサーとしての責務は果たしたかもしれませんが、
内容にずいぶん具体的な指示を出していた以上、断罪されるのが吾朗君一人では
ちょっと納得がいかないのです。

348 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:16:47 ID:+Qu6UzGG
>>346
ちょっと前にアニメーターの年収が100万切ってて、殆ど外注するから
出来が悪くて、幾ら予算付けられてもプロダクションやら何やら間に入った
奴らが根こそぎピンはねしていくから結局30万くらいで作る羽目になったりする

と言うニューススレが立ってたぞ
出た結論は「早急にどうにかしないと日本のアニメ界は終わる、つーかもう終わりかけてる」
だった

349 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:21:41 ID:P5dsl2jt
>>67
世の中甘いところは非常に甘く
辛いところは本当につらい

今回ゲドを見せにつれてった親はまたジブリ作品につれて行くだろう
なぜなら親はつれてくのが目的で中身なんか見てないから
子供はいつの時代も親がひいたレールの上を歩くだけ

ポケモンもムシキングも仮面ライダーも親が与えている
親はある段階から成長しない
ここにいる人たちは大半が若い人たちだろう
ジブリを支えているのは言わば馬鹿

350 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:22:24 ID:soZrlANS
ゲド戦記観た後だと日本のアニメ業界は一回終わったほうがいいかもしれん、と思うね。
作品の内容などどうでもいい、金目当てで寄生してる醜悪な連中を排除するためにも。
いったん潰れても、全てが失われるわけじゃあるまい。

351 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:23:29 ID:Zsq9tu7h
330の記事のソースは?

352 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:24:57 ID:hWMNeW6H
>>293
山田の時の日テレ特番、試写をみたパヤオが猛烈に駄目出ししてた記憶がw


353 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:28:23 ID:zpA9L8FR
>>350
ゴールデンタイムに流されてる駄作アニメを排除して、
深夜に追われて関西では打ち切られた『花田少年史』をゴールデンに持ってくるべき。
特に土6のMBSアニメが酷い出来。

354 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:30:00 ID:epB3La80
>>353
花田少年史はね
映画も上映短いし、なんかかわいそう

355 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:30:36 ID:ln61BjC0
>347
結局新しいソースはないわけだ。

ユルイ頭で考えた妄想なら、
自分の日記にでも書いておけよ。

356 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:31:20 ID:KNhbZg7o
>>353
土6枠はプロデューサーの肝入り&メディアミックス狙いだから内容は二の次

ジブリと同じ病にかかっている

357 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:32:30 ID:39CDsTWE
>>293
息子の作には一切何も言わないがなw

358 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:35:07 ID:mSSzhdih
誰かゲドの待ち受け画像置いてるサイト教えてくれ。

359 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:35:17 ID:soZrlANS
自分達で作り上げたブランドを自分達で潰すなら鈴木社長も本望だろう。
短けぇ夢だったなあ…。

360 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:35:26 ID:h9csFJ8T
death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!

ヅブリ死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!

361 :名無しにして頂戴:2006/08/28(月) 22:35:33 ID:VlUxYL+9
夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる
高はきっとかなしかろう
音も途絶えた風の中 空を掴んだその翼
休めるかとはできなくて
心を何にたとえよう鷹のようなこの心
心を何にたとえよう 空を舞うよな悲しさを
 ○|\
○| ̄ヒ|_

362 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:35:51 ID:P5dsl2jt
>>350
コンテンツ産業は世界的に終わってますよ
いま全てのコンテンツ産業を支えているのはリメイク オマージュ

あとはもうシュールひたすらシュール
話のつじつまを無視した作品が出始めてるのは
もう何かのさくひんとかぶっちゃうからってのもある
だけどゲドに関しては
綺麗なつじつまの合う話が本ネタだけに
脚本家に才能がないだけ

363 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:36:28 ID:Z/JDFJND
>351
興収60億突破は>317にソース貼った。

14-20日の興収、14億7968万8335円だった。スマン。

364 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:36:45 ID:epB3La80
なんか、変なのっていつもまとめてくるな・・・

365 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:38:14 ID:2Xc8lF/H
>>362
また脚本家の話かよ
全スレ読んでから書いて欲しいな。

366 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:40:24 ID:vdP+73f1
21-27日で7-9億ってことは
かなり収入は落ちてない?

367 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:40:36 ID:mgtUG3nl
これは池沼が作った映画ですか?

368 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:42:15 ID:zpA9L8FR
今時劣化エヴァンゲリオンをジブリ絵で、しかも劇場で見せつけられたこの悲しみは…

あ、この映画はエヴァの10周年に合わせたのか…('∀`)

369 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:43:27 ID:+Qu6UzGG
>>367
いいえ、これはニートが作った映画です

370 :YO⇒ジブリをいっぱい⇒ゲド戦記:2006/08/28(月) 22:43:54 ID:ZJpeCOGk
昭和18年(1943年)10月21日、
学徒出陣式。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04b.htm
雨の明治神宮外苑、
国立競技場、
若者75,000人。
戦況の悪化に伴って、20歳以上の学生の兵役免除が反故にされ、
戦場に送り込まれることになった25,000人の学生の出陣壮行会が行われた。
それは日本という国家が若者たちに襲いかかった国家殺人だった。
未来を抱えた若者の命を楯にして
天皇制という究極の利権体制を護持しようと図ったのである。
あの時も、
そして今も、
この国の若者たちは国家によって際限無く嬲り殺されて行く。


371 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:44:27 ID:2Xc8lF/H
>>366
他に強力な映画ないから。先週末は低レベルでのランク争いだった。
しかし、客は中身の数字より1位という物に着目するから
鈴木Pは笑いが止まらない。まるでウサギCM。

372 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:45:40 ID:2sC0Dxwu
今のアニメや特撮業界を見てると二次商品を売ること前提に企画を通してるみたいだね。
いわゆるグッズ販売に合ったキャラクターを出して商売するための、「種まき作品」を作ってる。
萌えとかも巧妙にプロデュースされた結果と写る。

製作者はスポンサーに踊らされてるんだな、結局は。
もしゲドを褒めるとすれば、商業主義への反骨が見えるところかな。出来は悪いけど。


373 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:47:47 ID:U7lR6gaf
心オナニに例えよう〜

374 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:48:54 ID:ovJ4q+cw
ひまだから次のブログ更新内容予想してみる

・ベネツィアに行ってきました報告
・賞は逃したが貴重な体験をして云々
・この体験で次回作への意欲が高まりました
・既に次回作の企画に入ったのでこのブログは暫くお休みします

375 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:50:29 ID:vdP+73f1
後継者誕生おめ!
これでジブリも安泰ですね。

376 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:53:10 ID:Yan9wca0
ゲドは商業主義アニメの集大成な気もするが。
マスコミの過剰な持ち上げ宣伝に実質を伴わないショボイ内容、血筋だけの素人監督、
ジブリブランドだけで金稼げるだけ稼ぎ後はポイ捨て、という意図が丸見えで気味が悪い。
鈴木は初心を忘れたな。


377 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:53:58 ID:zpA9L8FR
>>374
賞はコンペ部門に招待されてないから逃すもなにもw

378 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:54:01 ID:P5dsl2jt
>>372
ジュースにオマケつけまくってるんだけど
本売りまくってるんだけど

379 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:55:46 ID:ovJ4q+cw
>>377
今までのボケっぷりから、これくらいは期待したいのだがw

380 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:55:47 ID:P5dsl2jt
>>376
鈴木の初心ww
あるいみもっとも変わってない人間だろ

381 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:56:00 ID:ad/unLVj
>>378
サイダーとか、ゲドのおまけのお陰でどのくらい売れてるの?

382 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:56:21 ID:kKoew8gp
何かもう絶望を感じるな。
これだけの超絶失敗作を恥ずかしげもなく
「内容、売り上げ共に大成功♪」だなんて…
大猿に変身したべジータに元気玉消し飛ばされた悟空の気分だ。
もう鼻クソほじる力も涌いて来ないよ。
とにかく鱸とゴローの頭は変だと思う。

383 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:56:49 ID:2sC0Dxwu
>>376
ジブリ内部の商業主義の発露(鈴木主義)には見える。
ただ、業界への反発(吾朗のもの)はあるようだった。

384 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:59:13 ID:2Xc8lF/H
>>377
公式ページでは新人監督賞ねらってるよ。

■鈴木敏夫プロデューサーコメント
「日本で『ゲド戦記』公開の間近に、
海の向こうから素晴らしい知らせが届き、とても嬉しく思います。
正式招待作品に選ばれたということは、
新人監督賞受賞の可能性もあるということなので、
吾朗くんには一生に一度きりのチャンスを逃さずに、
是非とも獲得してもらいたいですね。」

http://www.ghibli.jp/10info/000833.html#more



385 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:01:13 ID:ovJ4q+cw
>>381
近所のミニストップにサイダーあるけど、ボトルの首についたオマケの絵柄の角度が
何日も全く変化の無い配置で置いてある。 つまり売れてなr

386 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:02:24 ID:rBlAze8x
【60億突破】ゲド戦記 第47章【ジブリ万歳】
【60億突破】ゲド戦記 第47章【目指せ100億】
【60億突破】ゲド戦記 第47章【歴代4位】(本当は何位?)
【60億突破】ゲド戦記 第47章【怖いもの見たさ?】
【60億突破】ゲド戦記 第47章【吾郎の次回作期待】

387 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:04:22 ID:39CDsTWE
【60億突破】ゲド戦記 第47章【商業主義万歳】


388 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:04:35 ID:DZD2F7Dq
>>382
しかしここの連中は認めたがらないと思うが
リピーターがついているのは事実だと思う。
そして、猫の恩返しの興収はもう間もなく突破するだろう。
つまり、ある程度は世間に受け入れられているんだよ。

389 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:06:01 ID:N/ZnSQeq
>384
コンペじゃないとか招待作品とか、システムがよくわかんないんだけど、
ゲドは結局受賞対象にはなるの?

390 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:06:03 ID:Yan9wca0
>>383
吾郎の父親に対する遅い反抗期みたいなのは感じたんだが、業界への反発まで読み取れなかったなあ。

>>380
もののけの頃まではもっと物語を重視してたと思ってたが、千と千尋の大ヒットの後にマスコミに飲み込まれた感じ。

391 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:08:07 ID:+Qu6UzGG
>>384
早くも今世紀最大のジョークが
しかし60億行ったんだったら取るかもな
そして何も学ばないままあの作風で次々ゴミを世に送り出す、と

392 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:08:33 ID:P5dsl2jt
>>381
夏だから三ツ矢サイダーも水もほっといても売れるだろ
対宣伝効果の結果は前年比で見ればいいんだろうけど
そんなソースネット上にあるのかな?

393 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:09:50 ID:aXFXyRMZ


 さいきん三ツ矢サイダーCMぜんぜんみねぇなぁwww

 公開当初はあれだけやってたのになぁwwwww

 そりゃイメージ悪くなるもんなぁwwwwwwwwww

 

394 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:09:51 ID:2Xc8lF/H
>>388
他のスレにも書いてあったが、
今回あまりにも酷評が過ぎ、見に行くつもりのなかった人や
普段ジブリ作品をDVDや金曜ロードショーで見る人達も
かなり動員してる模様。
酷評過ぎるのも問題だな。まさかそれを狙ってた鈴木P???

395 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:10:42 ID:P5dsl2jt
>>390
もののけはストーリー無視だよ
人間対動物はお茶を濁して終わるし


396 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:11:04 ID:2sC0Dxwu
>>388
いや。 他人が何に金を遣おうが関係ないんで、二度三度観たい人がいれば、好きなだけ
観ればいいよ。世間にはいろんな人がいるから。

ただ、自分は御免だというだけで。

397 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:11:37 ID:zpA9L8FR
>>388
> しかしここの連中は認めたがらないと思うが
> リピーターがついているのは事実だと思う。
> そして、猫の恩返しの興収はもう間もなく突破するだろう。
> つまり、ある程度は世間に受け入れられているんだよ。

ただ単に日本人がブランド好きなだけじゃ?

398 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:11:45 ID:P5dsl2jt
増えすぎた酷評は動員に結びつくよ
キャシャーンがそうだった

399 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:13:26 ID:AmQKNIT8
>>355
自分の知らないソースがあったわけじゃなくてホッとしたみたいですねw
日記もつけてないんで、すいません

あ、別の板で父親殺しのエピソードも鈴木Pが考えたと自分で言ってた、
というのも何人か書いてたんですが、本当かな。どなたかソース知りませんか?


400 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:14:48 ID:lYmQhScL
今ごろ猫の監督は怒ってるだろ〜な〜


401 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:15:01 ID:Yan9wca0
ゲド戦記を受け入れている世間とやらが俺の周りに見当たらないのは幸運だ。

402 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:15:30 ID:6bRCn7as
http://www.youtube.com/watch?v=OmHvLhxg4K4

王様のブランチで絶賛

403 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:16:52 ID:2Xc8lF/H
>>399

父親殺し鈴木Pアイディアのソース

http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/12gendainet07020651/%A5%B2%A5%C9%C0%EF%B5%AD/

404 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:18:53 ID:AmQKNIT8
>>394
だとしたら本当は名プロデューサーなのかもしれないけどさw

405 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:19:55 ID:8l3IEcbW
>>400
つか、原画で参加してるやんw

406 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:22:12 ID:lYmQhScL
馬鹿かそいつは

407 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:22:30 ID:L5+OQppn
猫の〜よりは面白いし色々考えさせられる作品だ。
対象年齢は中高生だろう。トトロ見て釣られた親子連れは可哀想。

408 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:23:34 ID:epB3La80
>>407
つか、釣りした時点で、確信犯だし、この映画

409 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:24:38 ID:H66Rg4bR
どんなものにだって終わりはあるよ。
あの星にさえ終わりはあるんだ。ましてやひとつのブランドごとき、風の前の塵と同じさ。
いっときはあんなにも楽しい夢を見せてもらった。それでいいじゃないか。

410 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:24:39 ID:2sC0Dxwu
社長(鈴木)に仕事の指示を出されてシカトできる社員がいたら、そいつは 「ネ申」。

411 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:26:55 ID:Yan9wca0
そいつはクビ、かもな。

412 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:26:55 ID:AmQKNIT8
>>403
や、本当だったんだ、ありがとう。
じゃ少なくとも原作者の批判のひとつはもろ鈴木Pの案だったのに
「原作の精神は生かした」とコメントしたわけか。すごいな。

上のソースに「美術館が完成すると、そのまま初代館長に収まった」
とあるけど確かこれも鈴木Pが駿の反対があったのに推したんだよねえ。

413 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:29:37 ID:DYsFy9HK
鈴木はハヤオ亡き後の地位を着々と固めているつもりだったのな。
ただ一つの誤算は、鈴木の商才はハヤオの才能あってこそであり
鈴木には才能は無かったってことか。

414 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:30:31 ID:+Qu6UzGG
>>398
私が正にそれだ

415 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:32:25 ID:lYmQhScL
鈴木に才能があるならイノセンスがヒットしてるはず
頭の悪いただの詐欺師


416 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:33:46 ID:+Qu6UzGG
>>413
商才をクリエーターの才能と勘違いしてしまったのかねえ

417 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:34:04 ID:AmQKNIT8
>>413
それに尽きると思うんですけどね。

鈴木Pのインタビューやジブリの制作日誌読んでると、すごい作家の言葉みたいで
もの凄い違和感があって。あなた何か創作したことありましたっけ?って。

418 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:37:00 ID:zpA9L8FR
>>407
> 猫の〜よりは面白いし色々考えさせられる作品だ。

いくらなんでもそれはないw

419 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:38:25 ID:YGSCPJoT
>>407
まあ、騙せるのはその辺り年齢がいいとこだろう。
それ以上の年齢になれば殆どの人が主義主張以前に映画として成立してないことに気づく。

420 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:40:16 ID:+Qu6UzGG
猫の〜はテレビで見て「何だこのバカ女は」と思ったが、
ゲドとは圧倒的に差のある絵、動き、主張はともかく少なくともゲドよりは
面白い普通の展開だったしな

421 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:41:55 ID:P5dsl2jt
>>413
あんな俗っぽいっていうか
詐欺師の顔と話し方する人は
何かを真摯に作ることなんてできないだろ
机に両肘ついて顔の前で指をくみ
眉間に軽くしわを寄せさもまじめにかたり
最期に軽く笑いを入れる

こいつは営業マンの鏡だよ
「奥さんこの家今修理しないとほんとたいへんなことになりますよ。。。

まあでも今気づいてほんとよかったです^^」

422 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:44:31 ID:4X5dH7RM
猫のはふつーに駄作。短いのが良い。つか漫画のほうがおもろかった。
ゲドは駄作な上に長い(あるいは長く感じる)。

423 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:48:53 ID:2Xc8lF/H
ロマンアルバム鈴木Pのインタビューより

吾朗君が僕に「鈴木さん何巻やるつもりなんですか?」って聞いてくるんですよ。
だから「3巻やるつもり」って答えると、「わかりました」って
それから僕が「影との戦い」を入れて欲しいと要望を出した時にも
それをすぐ具体的なシーンにして、シナリオに組み入れてくれるんですね。

最初のシナリオでは冒頭はお城に竜が降って来るシーンから始まる事に
なっていたんですよね。でもそれでは地味だと思ったので、
「もっと派手にしようよ」「竜の共食いなんてどうだろう?」
と僕が口出しちゃいましたね。
やっぱりヒーローがいたらヒロインもいたほうがいい、
ヒロインとして考えた時に第4巻のテルーのキャラクターがよかった、と。
もちろんそれによって原作のストーリーと変わってしまうわけですから、
ずいぶん悩みましたよ。
映画を面白くするために必要だったということです。

424 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:50:22 ID:+Qu6UzGG
うわあ、何だこのクソヤロウは

425 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:55:08 ID:aXFXyRMZ

ヒーロー・ヒロイン・タイプの物語にしたかったの?

何がしたかったの?思いつきで決めてんなよw

426 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:56:04 ID:39CDsTWE
城に竜が降ってくるだけで充分派手だと思うがな。少なくとも地味とは思わんが。
頭のおかしいセンスのない奴の考えることはわからん。

427 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:57:05 ID:eulTTZQL
てか全部鈴木かよ
ごろぅ何も決めてねーじゃん

428 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:58:43 ID:6bRCn7as
       __                「l [] []
      / /    「] 「]           | L___ _
    / /             「l       | r┐┌┐|   r─っ  r‐っ  ┌──┐
   ./∠ __ __     | | 「] []  | L」 L 」 L__r┐__  r─┐    ̄ ̄| |
  / 厂 ̄ ̄7 厂 ̄     | |       | lコ = -‐┐厂 ̄   ニ二    ┌─┘!"
  //     / /         | L__   └┐ | ̄   | |/7    ニ二     | 厂   _
      / /.         |┌─┘    l ±    〉 /    __     | L__| |
       / /           | |       /│|     /ハヽ___  | lコ |   `ー──┘
     /_,/          |」        // L」    //  `ー┘  ̄ ̄
                                 //         
         / "/ ソ人ヾ〃、ヾ ヽ " 、
        r' iノ 彡/ノノ∫∫ンヽ))/ ン人
        |i ノノヾ人 ノ∫∬ヾ)ム) ノノ ム
        '|ノノ"''ノゝ-,,'ーr"^" \ /lンノ|
        )ゝ)          ヽ'ノノilソ
        ゞrノ ―==、 ,;==-、 ヽヾ)
         |ノ|  _,ェァ-)  rェュ.,_  |,/     
        (入  /  | l "―  ソュ
         \)、  y'" ヽ、  ノi_/
           | / ~^-^~ヽ  /
            l   _ __,   l
            i  ´'-=-'` ,,イ
             ;;ヽ,_ __ / l
           _ノ;;;;;;      人__
    ―r" ̄r ̄/ ヽ:;;;;_  //  ヽヽヽ'ー 、
  /  / / / / _i ヽ    /ヽ_  ヽヽヽ  \
 /   / / /  " ̄  "'\ /    ~ーv'ヽヽ\  ヽ

429 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:02:09 ID:JK05yRtO
でもおまいら話のネタに宮崎吾朗第二回監督作品も観に行くんだろ?

430 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:03:39 ID:AmQKNIT8
これほど宮崎駿一人に寄り掛かったスタジオではもう将来がないということは
誰でもわかることですよね。で、息子の宮崎吾朗を監督にかつぎ上げるのは
確かに話題性十分だし、父親に簡単に潰されることもなかろうというのもわかる。
でも、そうして監督にした人間が素人なのをいいことに鈴木Pがやりたいように
映画そのものを作っちゃマズイでしょ。一般的にはこれ宮崎吾朗監督作品なんだから、
「宮崎駿の息子はこういう映画を作る人なんだ」と誰だって思いますよね。

やはり自分の力量を勘違いしてるか、言うほどスタジオの将来を考えてないか、
どちらにしてもその程度の人物ということになる。

と、書いてたら

>>423
ひどいなこりゃ。
まさか原作者からあんなクレームが来るとは思ってなかったから自信たっぷりな
発言ですね。これ、口出した部分てきっとそれで終わりじゃないでしょうね。
詳細にわたって(宮崎駿と同じつもりで)指示してそうだw

431 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:03:43 ID:kKoew8gp
イエスマン以外「去って欲しい無能社員」として追い出す鱸も最低だし
イエスしか言わないゴローも能無しのバカ。
そりゃ有能な奴は出て行くよな、こんな会社。w

432 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:05:01 ID:PGhh6nKE
>>423
鱸の言ったこと全てが、
ゲド戦記の改悪の原因とは・・・

これはこれで、凄い才能だw

433 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:05:03 ID:KNhbZg7o
>>427
トン汁つくりに苦心しました

434 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:05:24 ID:DGwKht+0
ロマンアルバム鈴木Pのインタビューより 2

「影との戦い」というテーマを3巻のストーリーに挿入しようと
したのは思いつきです。
吾朗君の最初のプロットでは、出ていなかったんですよ。

吾朗監督が「あれをやりたい」「これをやりたい」じゃないんですよ。
作家性とか創作に、むやみにこだわることがない。
そういう意味では「職人監督」といえるかもしれないんです。

435 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:07:19 ID:P5dsl2jt
>>434
まさに


436 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:08:11 ID:MgfGUshK
> そういう意味では「職人監督」といえるかもしれないんです。
パヤオかたなし

437 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:08:12 ID:KbjQ2+z3
>>434
うわあ。なんか角川春樹みたいだ。

438 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:09:20 ID:mf4X6Dnu
>>407
俺も猫、ハウルより映画の雰囲気は好きだよ。
でも、作品との完成度は圧倒的に猫、ハウルの方が上。
特にエンターテイメントとしては段違い。
両方合わせてイーブンかややゲドが分が悪い。

439 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:09:20 ID:v9ub+SHz
>映画を面白くするために必要だったということです。

面白くないから。


440 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:11:21 ID:9jTI314J
結局何の脈絡もなく竜の共食い出すから、あとになって何の
意味があったかわからないし、一部観客がテルーではないか?
言い出す始末。

あとアサヒ飲料の株価、公開から命を大切に(rCMが止む頃まで
下がりっぱなし。
ttp://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=2598

441 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:11:27 ID:9w2L0rek
>>432
ゲドの場合、改悪以前に原作のテーマ自体を見落としてるから論外。
別物としてみる場合、都合のいい部分だけ引用してるから支離滅裂な印象を受ける。
それを除外したとしても、根本的に技術が足りないから
砂の混じった料理を食わされるような微妙な違和感を終始感じてしまう。

タイトルと名詞と台詞を総とっかえして、TVでただで見る分には許せるかもしれない。
近年のルパンSPといい勝負。

442 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:11:29 ID:PGhh6nKE
>>434
これが、鱸の求める監督の理想像か・・・

こりゃ駄目だ

もージブリは終わりでーす

443 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:11:38 ID:L6oVAvr8
>>434
分かりやすいバカだな。
そんな重要な部分をテキストに残させるとは。

444 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:13:31 ID:7hhOg5R9
なんとなくだけど
この作品で幸せになる人間より不幸になる人間の方が多いよね
で鈴木って人間は人を幸せにできる器の人じゃないんだな

駿も直接関わると不幸になる

五郎はこのままいくとさらに増徴するね
まあジブリ社員は奴隷だから別にそれで良いんだろうけど

445 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:15:47 ID:7hhOg5R9
>>440
アサヒの主力はビールで
この夏はキリンにやられただけだろ
三ツ矢サイダーが売れないぐらいじゃ株は下がらないよ

446 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:16:23 ID:wptS/mjF
世襲、拝金、詐欺、拍李…
まともに物を作りたい人はこんな所から出て行くだろうね

447 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:19:41 ID:bc8W87Gk
宮崎ゴロー第二回監督作品「となりのトトロ2」

光が丘のマンションに住む兄妹の元に
突如あらわれた謎の子トトロ。
妹は大喜びだが、子トトロは徐々に巨大化していき・・・・・・。

(注・某劇場デジモンと酷似してるのは気のせいです)

448 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:20:31 ID:9jTI314J
>445
ビールとソフトドリンクは別会社で、アサヒビールの株価は
以下のとおり。酒側はゲド戦記とは全く関係ない。
ttp://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=2502

449 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:21:34 ID:KbjQ2+z3
やっぱり完全に鈴木Pの作品ってことですねぇコレ。
いちいち自分が思った通りに出来たんだから、そりゃ内容には満足でしょう…

誰かこのロマンアルバムのインタビュー英訳して、原作者に送ってくれないかなw

450 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:21:45 ID:v9ub+SHz
作家性を持った人は大抵駿みたいに強烈な個性を持っていて一般人はとっつき難いから、
鈴木みたいなヤツが編集者となって社会との橋渡ししてその作品を世に出すのが役目なのに、
その役目を忘れて勘違いして製作総指揮みたいな事しちゃダメだろ、という作品。


451 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:21:53 ID:n1blcRRo
>>447
トトロが自然を守るために人間の住む街で無差別自爆テロ起こす現代社会を風刺した素晴らしい作品をキボン

452 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:22:16 ID:7hhOg5R9
>>448
すまねしったかしました

453 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:25:08 ID:znD0ixDD
>>450
その通りなんだけど、吾朗はノウハウも主体性もないから、鈴木がオンブに抱っこして
やったんじゃないのw
拝金プロデューサーと無能監督の合作だぁね。

454 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:25:27 ID:MHmdQGz2
>>440 やっぱそうか
CMピッタリと止んだもんな急に

三ツ矢サイダーはゲド戦記応援しなくなっちゃったもんなw


455 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:25:35 ID:DGwKht+0
ロマンアルバム鈴木Pのインタビューより 3

吾朗君に「原画も描いてみようよ」なんて言ってみたんですが
それは描いてくれませんでした。
彼は慎重な男なので今回は実現しませんでしたね。
また機会があったら是非原画にも挑戦してもらいたい。

宮崎駿作品だと、とにかく監督のイメージが完成しているから
スタッフはその範囲の枠の中でいろいろやらなくてはいけないわけです。
それによってもちろん作品の完成度は高くなりますが・・・
今回は作画にしろ、美術にしろ、撮影にしろスタッフそれぞれが
自由に解釈して自由にやれました。
僕にとってはそれがひじょうに面白かったです。



456 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:26:45 ID:wptS/mjF
映画見たらなんかアサヒ飲料に逆恨み感じた。
そういう人多かったんだ。

457 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:29:30 ID:mf4X6Dnu
>>444
勘違いや思い上がりが強い人間と突き合わされると、こっちまでおかしくなるってパターンだなw。
吾朗を含めた団塊Jrの心の闇の源流だったりw

458 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:30:22 ID:Rl6UVLMl
ターザン山本のコラム(元週刊プロレス編集長&元格闘技通信編集長)

・息子による父殺しには刺し違えるぐらいの覚悟が必要なのに、
あのアレンにはそうした意味での説得力がまるでない。
http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/g/2006/20060818120343.htm
映画「ゲド戦記」について書く。

原作になかった話として少年アレンは国王の父を殺す。これが物語の発端に出てくる。
それを見たら誰だってこれはもう宮崎吾朗監督による父、宮崎駿監督の父殺し≠ナあることが明白である。
少なくとも映画をよく知る者からすると、当然そういう裏目読みはして当然なのだ。
では、その父殺しとは何か?
娘(女性)は絶対に父殺しはしない。これは息子(男)に限る出来事なのだ。
その場合、息子は思春期を過ぎて青年になる頃から父殺しの概念が頭をよぎってくる。
この映画のように少年が偉大なる国王である父は殺せない。
父殺しをするにはそこまで自我は育ちきっていないからだ。
ボクはそこの部分に違和感を持った。
自立への意志がまだ中途半端な少年にどうして父を殺せるだけのものがあるというのかである。
息子による父殺しには刺し違えるぐらいの覚悟が必要なのに、あのアレンにはそうした意味での説得力がまるでない。
次に父殺しに向かうには父がライバルになっていることだ。ライバルは敵のことでもある。
そこには相手を評価する判断力と嫉妬という感情が入りまじっている。
つまりどういう形にしろ父は息子からすると存在が圧力なのだ。世の中で権力とか愛を手にしている存在のことである。
ということは、きわめてパラドックス的(逆説的)にいうと、そうした強い父は自分の息子に実をいうと裏切られたがっているし、
殺されたいという潜在的願望がある。これを父殺しの二重構造という。

続く


459 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:30:36 ID:0/i8x5x5
>>453
いや、むしろ自分の言いなりになる傀儡が手に入って喜んでるんじゃないか?>鱸P
どうも、駿亡き後のことを考えて、前からいろいろと手懐けていた節がある。

それにしても、ここまで映画のストーリーに口を出していたのか…
まさに「第一回鈴木P監督作品」だな。
駿も、こんなに鱸が仕切っているようじゃ、プロットに口出しする気にもならなかったろう。

460 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:30:52 ID:PXU3QPVX
>>458
ガイシュツだから。

461 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:31:12 ID:U1v/j8XU
>455
原画に挑戦!て、夏休みの自由研究かなんかと
勘違いしてるんじゃないのかこの男は。
自由に解釈、ね。
それぞれの要素がバラバラに感じられるのもあたりまえか。
やっぱり、統括する頭がないと駄目なんだな。

462 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:31:17 ID:jjGiRRpj
続き   

近親、師弟、同士、友情に裏切りがつきものなのは、ボクの考えではごく自然なことなのだ。
イエス・キリストがユダに殺されたがっていたというのが一番いい例である。
こんな父殺しの話はない。しらけた。
魔法使いクモと闘うよりも、アレンは映画の最後に父殺しをしてこの話を終わらせるべきだった。
クモなんてどうでもいい。
少年アレンの心の影と闇。その裏返しとしてのイノセントな心。
それが成長するに従って父殺しに向かうというなら、現代を感じさせるんだけどなあ。
ボクなら世界の均衡(バランス)を崩してしまった責任を父の世代に責任をとってもらう意味で父殺しを敢行する。
そういう話にするんだけどなあ…。


ターザン山本のコラム(元週刊プロレス編集長&元格闘技通信編集長)


463 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:32:18 ID:MHmdQGz2
>>456
と言うか、
商品自体がゲド戦記のキャラをラベルにしたりとか
オマケおもちゃをつけたりとかしてるでしょ?

でも、ゲド戦記自体に人気がないでしょ?
人気がなければそういったマスコットつけても商品ぜんぜん売れない

売れないから株が売られる、株が下がる
CM撤退

そういうこと。

464 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:34:14 ID:MHmdQGz2
 
 逆恨みと言えば、 ゲド戦記のジブリブランド人気に当てこんで

 投資的に関連グッズやら関連商品やらを仕込んでた業者だろうな

 ぜんぜん売れないよね 不良在庫抱えちゃって倒産するかも 恨まれるよね
 

465 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:35:38 ID:PXU3QPVX
>>463
ジブリ映画のスポンサーになったメリットが全くなかったってわけだ。
おまけをつけるコストが無駄になっただけならまだしも、
楽しい思い出に結びつけてイメージアップを図るどころか逆効果じゃな。

466 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:36:04 ID:9jd0ali2
ロマンアルバム鈴木Pの〜を読んで希望が湧いてきた。

ストーリーが支離滅裂になってたのは鈴木が口出ししすぎた影響みたいだし、
立場の弱い傀儡監督としては逆らえなかったんだろう。

全体を通すとダメダメな映画になっちゃったけど、個々のプロットは光るものがあったと思う。
もしかして吾郎、我を通せるようになったら化けるかも。

467 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:36:05 ID:7hhOg5R9
>>459
駿は鈴木のこと大好きだよ
五郎のことも大好きだよ

今は作品のためだけに生きてる人じゃないよ
だけど本質のとこで厳しいやさしさを出せる人じゃないんだな

無理でもやってみろと息子には言えても(言わなくても止めなかった事実)
無理なら俺がやる

というのが駿の現実

468 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:36:32 ID:9jTI314J
>454
読売新聞の『ゲドより。』『おおむね同意です』もいつのまにか
やらなくなったし、日テレに特番や24時間テレビまで手抜きされ、
鈴木は鈴木で変なTシャツを作って生放送で腹まで見せやがった。

読売や日テレはジブリアニメの宣伝をしたくても、鈴木を宣伝
したいわけじゃなかったろうに。番組自体はクズでも。

469 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:37:19 ID:znD0ixDD
>>459
どう足掻いたって吾朗は駿に及ばないことは明々白々なんだから、ハイジの版権管理して
商売しているサ○ライズみたいになっていくしかないんじゃないか、ジブリは。

470 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:38:39 ID:v9ub+SHz
自由か。
世紀の駄作FF12のEDの台詞でも「私達は自由よ!」みたいな台詞があったな。
自由とは便利な言葉だね、傍目から見ればただ身勝手なだけなんだが。
流行ってんのか?

471 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:39:05 ID:4AWp0m9x
吾朗ちゃんが萌え系アニメを作ったらもっと駄作になりそうだな

472 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:39:40 ID:U1v/j8XU
>>466
化けなくて良いから二度と表舞台に立たないでくれと言うのが素直な気持ち。
現在鈴木に完全防御されてる吾郎が我を通すようになったら
鈴木の協力を取り付けられるのかなあ。

ところで、光ってた個々のプロットって何?

473 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:42:20 ID:9w2L0rek
>>464
上にも出ているが、パンフだけは確実に消費されると思う

それ以外は微妙だな。
マスコット系キャラも皆無だったから、幼児向け商品は出しづらいし。

474 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:42:53 ID:vjL0ypZ7
>>464
ラピュタの時、ラピュタの缶ジュースを出したの、味の素だったっけ?
先見の明がありすぎても失敗することもあるのが、商品戦略の難しい所だな

475 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:43:11 ID:nOeDpZl5
>>466

鈴木を追い払わない限り、希望の芽は出ないな

476 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:44:41 ID:+MOTDZ9o
>>470
懐かしいな!
アーシェ妃殿下の考えと今回のジブリの暴挙は似てるかもな。

477 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:45:34 ID:9jTI314J
>464
確実に人気が出ると見込んでグッズ作って倒産した企業ったら、
2003年にリメイクした鉄腕アトムのタオルケットがそうだった。

ジャスコで倒産品として投げ売りされたの見たし。アメリカに
作品を輸出する前提で製作したけど、向こうでもウケなかった。

478 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:46:05 ID:7hhOg5R9
実際鈴木はもういらないだろ
作品にかかわって良質の物を産むことに専念するタイプのプロデューサーが必要
興行は大事だろうけど
ただの消費物としてこれ以上
くだらないものはいらないよ


479 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:46:50 ID:nOeDpZl5
>>478
問題は誰も鈴木に進言できないってことだ

もう60だろ、いい加減引退してもいい

480 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:50:15 ID:znD0ixDD
>>479
ああいう押しの強い叩き上げタイプに進言したらクビ切られるだけだよね。社長だし。
会社が無名のときにはそれなりに有能タイプなんだろうけど。

481 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:51:19 ID:9jTI314J
>474
缶じゃなくって瓶だった。CMは実写で作中では使われていない
イメージソングを流してた。あれのほうが、ゲドよりCMずっと
マシだったんだけどな〜。

482 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:55:49 ID:9jd0ali2
>>472
> ところで、光ってた個々のプロットって何?

割と全部。
吾郎は巷のアニメで繰り返される、手垢が付きまくった流行の映像表現の引用に頼ってないんだよ。
あと宮崎パパとは趣が違い、一人称的な臨場感を抑えて一歩引いた場所から俯瞰してる所が個性だなとも思った。

前スレの外人の寸評にもあったけど、映画版ゲド戦記の致命的欠陥はストーリー。
これに尽きる。
それ以外の面ではジブリクオリティーとは言えないまでも、水準は軽くクリアしてるんじゃないかな?

483 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:56:48 ID:znD0ixDD
>>474
これか
ttp://appla2.at.infoseek.co.jp/laputa/yinryo.jpg

484 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:58:21 ID:HNKMPkfZ
エピソードを羅列したからってストーリーになるわけじゃないからね。
鈴木とゴローは場面は思いつけるけど繋がりまでは考えが至ってない気がする。
ゴローはクリエイターとして30代でそれじゃまずいんじゃないかな。
鈴木はど素人だからどうでもいい。

485 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:59:20 ID:nOeDpZl5
>>483
あはははははははは

風の味ってなんだwwwwwwwwwwwww

486 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:03:15 ID:MHmdQGz2
>>483
それは当時飲んだ記憶があるような気がするw

487 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:03:44 ID:vjL0ypZ7
>>483 画像あったんだwww
オレんちは田舎なんで、このジュースの存在は知ってたけど売られてなくて飲めなかったのが
未だに残念だwww    グッジョブ!    

488 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:04:29 ID:9jTI314J
>481 >483
瓶しか店で見たことなかったんで勘違いしたorz

改めてそこの記述読むと、味はマズいわ、映画の客入りもイマイチで
生産打ち切りになったんだな。

ゲドの場合、元々ある定番商品の宣伝に使ったのに、客入りは
ラピュタよりずっと良くても、作品とグッズの評判がイマイチ。

489 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:05:41 ID:znD0ixDD
>>485-486
自分は飲んだことない、っていうかさっきまで存在を知らなかったw
ググったら簡単に見つかったんで。 元ページも貼ってみるか。

ttp://appla2.at.infoseek.co.jp/laputa/drink.html

490 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:07:17 ID:nOeDpZl5
>>483二回目のレスだが

タイアップじゃなくて、商品名そのものだったんだ
こりゃ、チャレンジだよ。
映画の出来に完全に売り上げ左右されるもん。
ビデオも今みたいに安くなくて2時間映画で14000円はする頃だから
商品価値のある期間短そうだし・・・・

ゲドなんて、「ゲロ洗面器」とか言われてんだぜ?
商品名にされてたら、誰もかわねえってwwwwww

味怖いもん「ゲロ洗面器」・・・・・・・・・・・・オエ

491 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:08:32 ID:9w2L0rek
ラピュタの実写CMはなぜか記憶の片隅にある
覚えてるような歳でもないのに

492 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:09:40 ID:6pi/Ij+e
つまるところ鈴木は映画のなんたるかを全然理解していないんだろう。
せいぜい小姑になって思いつきを出すことはできても、それが映画全体に
与える影響とかバランスには全然頭が回らない。

パヤオなら鈴木Pのアイディアを自分の演出テクや経験でかわせたろうが、
吾朗がまるっきり素人な上に鈴木に依存しまくりだから素直に従った結果
収拾がつかない事態に陥ることになる。

そういう意味では吾朗も(罪の性質は違うが)鈴木P同様罪深い。

493 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:09:50 ID:nOeDpZl5
すっかり忘れてたけど・・・CMは見た覚えあったw

494 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:10:57 ID:KbjQ2+z3
フラップターを銅色っぽいペカヌメの金属で仕上げて、
白人の子どもにパズーとシータの衣装着せて乗っけたんだっけ。

495 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:11:15 ID:7hhOg5R9
>>492
つまり二人に才能さえあれば駿を超えられるんですね

496 :483:2006/08/29(火) 01:11:55 ID:znD0ixDD
>>490-491
あーでも、この実写CMは記憶にある、かすかだが…
飲料のCMってことをすっかり忘れてたんだろうな。

497 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:14:00 ID:7vq2ustk
そういうタイアップとってくるのが鈴木のお仕事だったんですよね?

全然成功してないじゃんw

498 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:15:49 ID:9jTI314J
少なくともラピュタ飲料のCMは同じセリフを2回繰り返したり、
それをアフレコ風景で見せたわけじゃないからな。

ゲドのCMのセンスはウサギ版といい、ようわからんわ。

499 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:16:08 ID:DGwKht+0
ロマンアルバム吾朗監督インタビューより

原作との大きな相違点のきっかけは
鈴木Pの「この子は父親を殺しちゃうんだよ」という一言です。
でも僕はそれを聞いて「そんなことするんですか?」という
驚きもありましたが(笑)
キャッチコピーの「父さえいなければ、生きられると思った」
「これ僕のことのように思われてしまうんじゃないですか鈴木さん」てね。
あえてそんなコピーを使うところが鈴木Pたる所以ですかね。

−次回作について−

自分でなにか「これ」というのがあるわけではないのですよ。
むしろ「これをやれ」という注文を出発点にした方が
「こんなのやるんですか?」という所からスタートして
どうやったら形にしていけるのかと考えた方が
自分なりになにかやれるというのか・・・そういう意味では
僕の将来は多分、鈴木プロデューサー次第だと思います。
なにしろ僕はサラリーマンですから(笑)

500 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:16:54 ID:nOeDpZl5
>>497
鈴木は自分の仕事の本質を間違ってる気がするよ
ハリウッドのPとか、作品の内容に口を出すっていうけど、
それはお金持ちが、道楽のように出資して、自分の好みを作品に投影させるわけでしょ

ジブリは自転車操業なんだから、鈴木かお金の算段つけてればいいのよね・・・

501 :483:2006/08/29(火) 01:19:10 ID:znD0ixDD
>>487-488
レスが前後してスマソなんだけど、ここのホームページには炙り出しがあるよw
飲まなくて良かったのかもw

502 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:22:54 ID:AB7gMwxR
>>499

ひどいな、これは…w
なんでサラリーマンの作ったアニメなんか見なくちゃいけないのか。
断れよボンボン。こいつほんとにカオナシみたいな奴だね。w

503 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:24:39 ID:6pi/Ij+e
>>492
それはない。つうか吾朗は無理だよ。センスない。それは草原でお互いの真の名を
呼び合うシーンで確信した。そもそも草原で男女が愛を交わすなんて、
エディー・マーフィー主演映画でギャグで使われてた程度で、今時誰もマジにやらない。

>>500
ハリウッドだと実質的に映画制作のコントロールをプロデューサーが
やっている場合もあるけどね。

ある意味鈴木のやっていることこそが実質道楽だよね。ただインパクトや
話題性だけでアイディアを出してくるが、それは映画そのものの文法とは
一切関係ない。本当に出オチ感覚。アレンの父親殺しもそうだし。どう考えても
吾朗対駿という図式を観客に印象づけるだけだけに投入したとしか思えない。

504 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:26:09 ID:nOeDpZl5
>>501
あー、この管理人が紹介してるアニメージュ、俺みんな持ってたよ
表紙に見覚えありww

なんか、今でもワクワクするッスw

505 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:26:47 ID:7hhOg5R9
>>502
そういう抽象的な言葉は全てほめ言葉として受け取るお花畑だから

馬鹿とかでいいんじゃね?

506 :503:2006/08/29(火) 01:28:10 ID:6pi/Ij+e
アンカー間違えたorz
>>492 じゃない。   

>>495 ね。

507 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:28:49 ID:9w2L0rek
>>503
今のジョージ・ルーカスなら素でやるかも知れん>草原で男女が愛を交わす

508 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:29:43 ID:nOeDpZl5
>>423>>434>>455の鈴木のインタビューと
>>499のゴローたんのインタビュー読むと・・・

この二人は愛称よさそうだw

でも、無性に腹が立つ


この数日、いろんなインタビューが引用されているので
ロマンアルバムをマジに買う気になっていたが

読んだら、燃やしそうだ。どうしよう・・・

509 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:30:24 ID:vjL0ypZ7
>>504
オレは12月号は持ってなかったけど、パヤヲ監督新作発表を知ってから上映までメージュを毎月買ってたな
なつかしーーー

510 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:33:51 ID:nOeDpZl5
>>509
12月号持ってたよw
ハヤオ直筆の表紙はすごい印象深かったから、まず初めにこれが「なつかしー」っておもたw

511 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:34:38 ID:U1v/j8XU
>>482
それをプロットと呼ぶのか?

正直、今回の映画のどこに吾朗を見たら良いのかわかんないんだよな。
ストーリーは丹羽圭子の脚本を鈴木の案でさらに変形させて、絵は父からの借り物。
個性のない人間なんていないし、吾朗にだってもちろん個性はあるだろうと思う。
あえていうなら、あらゆる面で出ている、482の言う俯瞰性にも通じる
「主体性のなさ」が個性なんだろうけど。

ジブリ(鈴木)から離れて吾朗が自主的に作る作品なら見てみたいとは思う。
(別に馬鹿にする意味でもなく)普通につまらないだろうな、とは思うけれど。

512 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:35:38 ID:KbjQ2+z3
>>492
ただ思いつきを出すだけではなく、同時に想像力をスポイルする形でいちいち指導してますね。
吾朗君が「そうかなあ?」と言っても、鈴木Pの持論でどんどん限定していく。
そして次々と全体のバランスや、原作の意味を考えない思いつきの案を出す。
これでは酷評されるような映画にしかならないのは当たり前ですし、自分で
「サラリーマン」と言うような従順な監督でないととても作れないなw

ロマンアルバムのインタビューって「おれが考えたんだ」って自慢でしょこれ


513 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:36:25 ID:rnnGh2M3
「今は深くみなさんの言葉を受け止めている…でも、もう一回つくったとしても同じものをつくる」

【原作者激怒】原作者公式発言後、「ゲド戦記」宮崎吾郎監督初のインタビュー【ネット騒然】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1102295260/

514 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:39:15 ID:6pi/Ij+e
>>507
EP2でそれやってたね、ルーカス。あと暖炉をバックにキスしたり、とか。
比較するのもアレだが、『宇宙戦争』でキャッチボールだけで元親子の間の
殺伐とした関係を描いたスピルバーグの演出力を考えると、やっぱり
演出というのは長年の経験の賜なんだな、と思い知ってしまう。

515 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:40:10 ID:nOeDpZl5
>>512
俺は、騙されて50代以上に飛ばされたのか、鈴木に釣られたのか分からんorz

516 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:40:33 ID:g4NlcTKr
なんじゃかんじゃいいながらも吾郎の次があったらおまえら観るね、間違いなく。
ジブリに依存は止らないw

517 :515:2006/08/29(火) 01:41:39 ID:nOeDpZl5
しかもアンカーまで違う。
どうかしてるな、寝る。
>>512×
>>513

518 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:42:19 ID:KbjQ2+z3
いや、ここまで鈴木P作品と知ってたら、少なくとも劇場には行かなかったよ。

519 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:42:31 ID:GSwslZWG
カフェ50ってwwww

520 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:42:37 ID:MHmdQGz2
いやベタでもいいんだよ。しょせん物語なんだから。
問題は同じベタでも面白いかつまらないか。
ここで監督のセンスが問われると思う。

521 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:43:55 ID:znD0ixDD
>>517
自分も釣られたw bubble4.2ch.ってのに何となく引っかかりを覚えながらも
ついクリックしてしまった... おやすみ

522 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:44:19 ID:U1v/j8XU
でも、今回がゲド戦記の映画化じゃなかったら見に行かなかったなあ。
そういう点では確かに企画が当たったってことか。

523 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:44:22 ID:7hhOg5R9
>>506
>>495
は二人に才能がないことを前提にしたひにくです

524 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:47:59 ID:7vq2ustk
なんにせよここしばらくの鈴木のメディア露出量は異常
ゴローがブルって出てこないだけかもしれんが
つんくやら小室みたいに「鈴木敏夫プロデュース」を
ジブリの新ブランドイメージにとかまさか画策したりしてないよな?

525 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:49:47 ID:BWoQWLve
>>524
「鈴木♂敏夫」プロジェクト?

526 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:50:04 ID:DGwKht+0
ロマンアルバム鈴木Pのインタビューより 4

キャラクターデザインに関しては
これはどなたのお考えだったのでしょうか?

鈴木「僕が提案しました。実は当初はどんなキャラクターデザインで
いこうかということで、色々な試行錯誤があったんですよ。
で、最終的に僕が判断して宮さんのキャラクターでいこう、ということにしました。

最終的に宮さんの書く絵の雰囲気を基調にして、作画監督の稲村君が
キャラクターデザインをまとめました。
そうしたら吾朗監督はそのキャラクターをためらうことなく
受け入れたんですよ。
これは彼の特性でしょうね。普通気負って今までと違うものをやりたがる
彼にはそうした面が皆無なんですね。

527 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:50:18 ID:7hhOg5R9
>>524
既成事実としてはもう覆せないだろ
さいきんでは魔女以前も鈴木の功績みたいに
鈴木本人がいいふらしてる


528 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:51:04 ID:BWoQWLve
>>526
皆無って・・・・・・orz

君はゴローに何の才能を見出したんだ、おいっ!

529 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:51:22 ID:KbjQ2+z3
>>520
同意。草原でも暖炉でも別にいいんだけど、それを必然に見せる監督の力量、
というかやはりセンスの問題。吾朗は疑問だが、鈴木Pには無いだろうね。

530 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:52:38 ID:7vq2ustk
>>525
ゴロープロジェクトw

531 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:53:11 ID:BWoQWLve
140人も居るんだから、絶対2ちゃんを見てるスタッフは居るはず


どうしたら、我々の声が少しでも鈴木の権力独裁に影響を及ぼせるのか
・・・・どうか、ご援助してください

532 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:58:07 ID:KbjQ2+z3
>>527
「僕と宮崎駿は、もともと『ゲド戦記』を映画にしてみたかったんですよ」
とか、なんかもう2人で考えたみたいな感じだったのも読んでてイヤでした。

533 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:58:39 ID:PXU3QPVX
>>531
大丈夫。今回に限っては、
2chで言われてるようなことは、別のメディアでも言われてるし
公式にも投稿されているし、原作者にもメールされてる。

534 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:59:26 ID:7hhOg5R9
>>140
無駄
今残ってる奴らはゴローのコピー
鈴木から言わせればどいつもこいつも>>526みたいな人間だけ
自主性のあるやつらはもう全員どっかに行っちまった

535 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 02:01:09 ID:7hhOg5R9
>>532
まあでも駿も鈴木のこと大好きだから
どうしようもないんだけどね

おれは鈴木大嫌いだけど

536 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 02:04:39 ID:cwoz+4fO
ラピュタ試写会で6本セットを配ってたような気が……ナツカシス
実写板CMあったなあ。いま思い出が怒濤のように押し寄せて来た(´;ω;`)ウッ
アノコロハヨカターヨ

537 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 02:06:13 ID:BWoQWLve
>>536
よかったよなぁ
消防だったか、厨房だったか・・・
なんか、宮崎駿の新作でる〜〜って無邪気にトキメイテイタ希ガス

538 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 02:07:33 ID:KbjQ2+z3
>>526
宮崎駿を父にもって「気負って違うものをやりたがる」ほど青いこと考えるような
年齢でもないし、素人という自覚もあるんだから、プロデューサーからそう言われれば
受け入れる方が自然でしょう。自分が監督に抜擢した経緯から、どこか他の人とは違うと
ほめなくちゃいけないんだろうけど。

539 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 02:23:11 ID:Q288/9HD
【映画ランキング】「ゲド戦記」が首位に返り咲き!UDON、ラフが初登場
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1156768372/

540 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 02:28:50 ID:H0vawB8i
抜け毛がひどい

541 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 02:50:30 ID:VhnfOhwV
観た。
話はよくわからなかったが、ハイタカのスプーンの持ち方が気になった。
他の人は普通なのに。

542 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 02:57:54 ID:ptWgvnQy
何をジブリに期待してるのか知らんが駿抜きならこんなもんだ。所詮は駿にしがみついている連中しか残ってないからな。
駿への繋ぎ及び駿亡き後は鱸が口八丁で資金やらネタやら仕込んで二流アニメ作れれば十分だろ。
そしてそんな集団は心配せんでもいずれは淘汰されるさ。

543 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 03:00:22 ID:uBm3DW11
つまらなくても、、ジブリの名前があればある程度金を稼げるわけである。

544 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 03:05:34 ID:fdwCLx/3
なんか今回の騒動で鈴木や吾朗はもちろん、宮崎駿やジブリにも嫌悪感抱いちゃったよ。ろくなもんじゃないな。

原作者に同情しちゃったよ。誠意がないにも程がある。恩のある作品にこんな仕打をする人間は最低だな。元々そこまで好きじゃないけど、今後ジブリ作品は二度と見ない。ヘドが出るぜ。

545 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 03:08:23 ID:V8HjxU8Q
>>539 「UDON」は初登場3位、「ゲド戦記」が首位に返り咲き!
http://www.walkerplus.com/movie/ranking/hit.html
先週、「スーパーマンリターンズ」の初登場で2位に後退した「ゲド戦記」だが、
8月27日(日)に興収60億円を突破し、再び首位の座に。また全米では史上2位の
早さで興収4億ドルを突破するなど、世界中で大ヒット中の
「パイレーツ・オブ・カリビアン〜」は興収80億円を突破し、こちらも2位に順位を戻した。
そんな中、トップ3に食い込んできたのが、初日2日間で興収1億8500万円、動員13万人を
記録した話題作「UDON」。「踊る大捜査線」シリーズのスタッフが集結し、
日本の国民食“うどん”をテーマに描き出した人情劇で、香川県出身である
本広克行監督が自ら徹底リサーチしたというオリジナル・ストーリーだ。
既に香港、タイ、シンガポールでの海外配給も決定している同作だが、
今後はイタリアを始めとする“麺文化”のある国での公開も予定しているそう。
また、動員の半数を 10代の若者が占めたあだち充原作の青春映画「ラフ」が、
興収9480万円を稼ぎ、6位にランクインした。

順位 先週 タイトル 配給 公開週 8/26〜8/27集計
1 2 ↑ ゲド戦記 東宝 5
2 3 ↑ パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト ブエナ・ビスタ 6
3 - New UDON 東宝 1
4 1 ↓ スーパーマン リターンズ ワーナー 2
5 4 ↓ 日本沈没 東宝 7
6 - New ラフ 東宝 1
7 5 ↓ 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル 松竹 2
8 6 ↓ 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 東宝 7
9 7 ↓ 劇場版仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE 東映 4
10 9 ↓ ユナイテッド93 UIP 3

546 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 03:11:06 ID:qQuOA8Z+
低予算のゲドがこれじゃ鈴木Pはニヤニヤしてるな

547 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 03:12:23 ID:2lCgGquM
アニメ会社って興行収入がポケモンとジブリ以外糞ですよねー^^

548 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 03:12:29 ID:V8HjxU8Q
>>539 >>545
実況によれば、ほとんど入っていないんじゃ?
真相は?
1.所詮2ch。釣り師と厨房の跳梁跋扈するところ
2.書泉は神保町、じゃなくて宣伝マンの大風呂敷?
3.日本最強タッグ=電通+博報堂=の勝利
4.その他

549 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 03:23:09 ID:07TSIKuj
 この記事では、角川グループが原作から映像化まで自ら一貫して行うことや、
ネットでの巧みな話題づくりがヒットを生みだしているとして
『涼宮ハルヒの憂鬱』と『時をかける少女』を取り上げている。
ttp://animeanime.jp/biz/archives/2006/08/828.html


角川ピットクルー


【ハルヒ】角川グループのアニメビジネス手法に注目が集まる 「ネットでの巧みな話題作り」等 ★2
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1156768230/
15 名前:メイド[] 投稿日:2006/08/28(月) 21:35:12 ID:MXFlTrJa0
ネットでの巧みな話題作り=工作活動

17 名前:ボルトネック[] 投稿日:2006/08/28(月) 21:37:05 ID:SpQHzORI0
あのうざい宣伝って業者だったの?
YOUTUBEにうpしてんのも業者か?
18 名前:影武者[] 投稿日:2006/08/28(月) 21:37:38 ID:Efr6vYss0
>>17
もちろん工作員の仕業です。

49 名前:思春期[sage] 投稿日:2006/08/28(月) 21:51:30 ID:cMbA0vbU0
別にエヴァ以来続いてた工作活動が公になっただけ、驚くことでもないだろwww

50 名前:記者会見[sage] 投稿日:2006/08/28(月) 21:51:37 ID:mUc5Qkfu0
商業的には成功だったけど
ν側での活動はマジ荒らしだったよなw
氏んでくれw

96 名前:ねぎ塩牛タン[] 投稿日:2006/08/28(月) 22:13:04 ID:LnmKg7bv0
角川とプログ連の工作宣伝活動により、世へリリースされた作品それがハルヒ。

550 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 03:54:11 ID:2K3PNKr7
>>526
特性というか、やる気がないだけだろ

551 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 04:58:48 ID:J8O2e25e
岡田斗司夫のゲド戦記裏話
再うpきぼん

552 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 05:32:38 ID:ok6SU1H1

 それはゲドと呼ぶにはあまりにも幼すぎた。

 幼く、薄く、軽く、そして大雑把すぎた。

 それはまさに紙屑だった。


553 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 05:50:57 ID:oP+NSbHq
>>551

http://www.uploda.org/uporg497044.jpg

554 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 05:54:06 ID:MgfGUshK
>>553
違うじゃん・・

555 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 05:54:49 ID:5orjxmD5
作品としては、そんなに悪評がつくような出来ではないけどな。
駄目だったのは鈴木Pが無理矢理ゴローの七光りを監督に持ち上げたってこと。
超忙しい中、よくあれだけの作品を作り上げたと逆に関心するよ。
はっきり言って「ジブリ」ってのがなければ、そこそこの作品だって。
どうしようもない映画ばっかだろ、他のアニメ映画だってさ。
ゲームの延長みたいなのが多いよ。その辺、ゲドはオリジナリティーがあって良い。

556 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:07:30 ID:oP+NSbHq
>>554
ふ、ふん!今回だけだからねっ!

http://www.uploda.org/uporg497048.jpg
http://www.uploda.org/uporg497050.jpg
http://www.uploda.org/uporg497054.jpg
http://www.uploda.org/uporg497055.jpg
http://www.uploda.org/uporg497057.jpg
http://www.uploda.org/uporg497044.jpg


557 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:08:27 ID:ok6SU1H1
>>555
ピックル乙。

鈴木Pがひっぱり出そうがなんだろうが、ゲドを作ったのはゴローだ。
そして、ゴローの作ったゲド戦記は脚本があまりに幼稚すぎる。

原作もブランドも宣伝も話題性も全てが成功していたのに、ただ作品だけがダメだった。
だから見た後で期待が失望に変わった。
「大作」の話題づくりは他の映画でもやってる手法なのだから、どれだけ作品がつまら
なかったかってことだわ。

558 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:09:24 ID:oP+NSbHq
>>557
モチつけ
ヒント:縦

559 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:12:53 ID:xneUNGdw
ディズニーの「カーズ」にとって最大のライバルはゲドだそうだ。
ttp://blog.kansai.com/cars/315

とりあえず宮崎駿並みとまではいかなくとも
吾郎の才能がピクサー並みってことはピクサー/ディズニーも認めてるってこったな。

560 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:13:14 ID:ok6SU1H1
 ∩ ∩
 | ∪ |
 |  〜
 | ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | i ,,゚Д゚) < 逆立ちか。これはまいったぜ
 U U    \___________

561 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:15:57 ID:ZOFrqavY
ラセターさんありがとう

562 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:32:27 ID:AhqiR4FU
鈴木さんありがとう

563 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:38:39 ID:Mfb1RfWe
この夏、史上最高の駄作
それがゲド戦記
払った金返せ(´・ω・`)

564 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:39:44 ID:+MOTDZ9o
>>559
ヒント:ライオンの兎殺し

565 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:45:12 ID:tZGqZ2Cp
いやぁ愉快愉快。
何と言おうと売れたもん勝ちです。一生鈴木Pについて行きますよ俺は。
ここのアンチの悔しそうな表情を想像すると笑いが止まらんわい。

ジブリ万歳!


566 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:48:05 ID:RiTzKnIc
鱸のほうかよw
ごろぅカワイソス

567 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:52:32 ID:2K3PNKr7
>>565
本人乙

568 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:58:00 ID:apqaUs9K
>>556
を読むとなんか泣けてくるな。
ゲドは超駄作だが、56がパヤオを刺しても許してしまいそうだ。

569 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 07:00:43 ID:e6yJuYNA
・・・ここ、別にアンチじゃないんだけどな・・・。
でも、出てくる情報見るほどに批判しか出来なくなるのよ・・・
カワイソウなのは、ここの住人もなんだけどな・・・

570 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 07:42:04 ID:+MOTDZ9o
アンチスレあったほうがよくね?
つかもうあるのか?

571 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:10:30 ID:dFV80nWo
1つの嘘を隠すために100の嘘をつく…
今の鈴木ジブリはそういう状態だな。

572 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:26:40 ID:/YmkYCDH
鈴木は原作者にコメントしたりまだまし。
宣伝は成功してたし。

40なのに
ブログも半端に投げて
やなことは全部鈴木におしつけ
まだ監督やろうとしてるごろーのがゆるせんな。

573 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:39:15 ID:ucGCwc1o
このスレがおもしろいのは、なんだろ、たぶん
夏厨なんだろうな


574 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:41:53 ID:ucGCwc1o
ときどき、妙にひっかかるレスが投げられる
本人はなにげないんだろうけど

575 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:44:31 ID:2K3PNKr7
>>573
夏消がなんかほざいてますねwww

576 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:45:15 ID:ucGCwc1o
「商業主義に陥って崩壊した」

これをこのスレでレスられると、ひっかかってひっかかって
苦笑してしまう
わかってて書いてるなら、なんとも皮肉だけど

577 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:47:10 ID:znD0ixDD
>>574
「なにげない」を動詞のように使ってる、おまえのレスのほうが引っかかるぞw
日本語的に

578 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:48:46 ID:ucGCwc1o
矛盾といってよいものなのか
自己分析がなされていないのか
夏厨とか夏消のレスなら、矛盾というのは矛盾に失礼だろうし

579 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:50:47 ID:ucGCwc1o
このスレでは多くの批判系レスが投げられるけど
そのほとんどは具体的ではないのも特徴的

580 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:52:50 ID:2K3PNKr7
>>579
本当だ!(住人に対する)批判レスしてるけど全然具体的じゃないねwww

581 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:54:01 ID:ucGCwc1o
多くはヤジウマ的に旗を振ってるだけにしても
批判的な感覚はあるんだろう
表現できないのか、するつもりがないのか
表現の稚拙さをあまり同情的にはなれないけど

582 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:54:49 ID:+MOTDZ9o
ここは「俺はお前らとは違う」と言う選民意識の高い人が集まるインターネッツですか

583 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:56:13 ID:0I0qxJRx
死にたい・・・

584 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:56:15 ID:ucGCwc1o
感覚を表現できないのは未熟だからなのか
まず、そもそも観察していないのか

585 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:56:58 ID:znD0ixDD
>>581
ひとの表現能力をどうこう言う前に、自分の書き込みをもうちょっと見直したほうが
良いと思うがね。

586 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:57:00 ID:CPlPIbc7
公式の掲示板って批判的な意見も載るようになったんだな。

587 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 08:58:40 ID:ucGCwc1o
同情的にみれば
克明に観察していて
記憶にも映像などが残っている
だけど未熟な表現力のせいで、批判が批判として力を持たない
のか

588 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:00:37 ID:ucGCwc1o
せいぜい、レスのあげあしをとる
ことしか表現の形態を持っていないのが、厨であり消ということなのか

589 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:01:32 ID:kERj6yza
ID:ucGCwc1oは夏休みの日記を書き始めた模様です

590 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:02:48 ID:ucGCwc1o
このスレの大多数を占める批判レスが
稚拙な表現しか持っていないことには
驚きを感じてもいる

591 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:03:09 ID:znD0ixDD
君の文章もかなりの厨くささだよ。具体性に欠ける独り言を連投してさw
読んでるほうが恥ずかしくなってくるってw ID:ucGCwc1o

592 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:05:16 ID:ucGCwc1o
批判の要素は2つに大別されるけれど
そのひとつ、
書を読むことは表現力の成長には無関係なのかと思えてしまう

593 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:07:34 ID:ucGCwc1o
思いのほかそれは正しくて、きっと、無関係なのだろう
表現力は
読書力とは無関係

594 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:09:27 ID:ucGCwc1o
そう思った方が、このスレでの現象を理解しやすい
おそらくここには6巻もある物語を読んだものが大勢いるのだろうから

595 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:10:41 ID:+MOTDZ9o
別に文筆家しかレスしてはいけない訳じゃなし、
稚拙に書こうが緻密に書こうが、
ゲドが駄作でかなり酷い出来である事には変わらんだろw

596 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:12:18 ID:iTO3+YM6
とりあえず金かえして

597 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:13:10 ID:ucGCwc1o
批判が陳腐だ
○ッ○○!○ッ○○!
これが批判と言えるのかも定かではないけれど
連呼して終わりでは、あまりにも
物語を読んだものとして、なんというか、恥ずかしいというか
それではあまりにも、自虐ではないだろうか

598 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:15:17 ID:ucGCwc1o
物語を読んだものとして、想像力はどうなったのか
原作者は、おそらく苦心して駆使しただろうに
言葉をつむぎ、織り込み、表現を練ったであろうに

599 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:16:58 ID:ucGCwc1o
その作品を読み、感動ぐらいはしたことだろうに
その口から出てくる言葉は
○ッ○○!○ッ○○!

これでは、あまりにも・・・

600 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:18:06 ID:ucGCwc1o
思いのほかそれは正しいのだろう、きっと、無関係なのだ
想像力は
読書力とは無関係

601 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:20:07 ID:ucGCwc1o
主題はそうだった
「商業主義に陥って崩壊した」だ

ひっかかるね
どうにも矛盾を感じる
この発言はレス本人が、自己矛盾に気づいていないような気がしてならない

602 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:21:59 ID:g4NlcTKr
幼稚な語彙並べてるなぁ。
稚拙なレトリックでなんか言えた気になってる典型だな。
そういうところが吾郎の箱物行政みたいなカス映画にシンパシー感じるんだろうな。

603 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:24:15 ID:ucGCwc1o
矛盾に気づくには自己基準が必要だからか
だからこそ夏厨であり夏消ということか

604 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:25:34 ID:kERj6yza
>>602
つーかどう見ても連投スレ潰しです

605 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:27:37 ID:ucGCwc1o
何を読み、何を基準に、何を批判しているのか、自覚的であるかどうかも
定かでない
すべての行為が、うけうり、というならわかるが

606 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:31:37 ID:HNKMPkfZ
中身のない煽りはNGIDに登録すると楽ですよ

607 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:33:14 ID:ByzKnAnt
面白くない部分があっても今まではなんとなく宮崎だからまぁいいやみたいな
部分があったけど今回は監督違うから余計許されないだろうな
後ろに座ってた一昔前のヤンキーみたいなDQNカップルですら糞つまんねえって
言ってたから小さな子供なんかは余計楽しめなかっただろうし

608 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:34:08 ID:2K3PNKr7
夏休みも終わりに近づいてID:ucGCwc1oが
宿題の日記に手をつけ始めているようですねwww

609 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:34:57 ID:N+NxkMOs
口直しに「耳すま」見たんだけどさ〜、雫が言ってただろ
(小説を)書いてみてわかった、自分はもっと勉強しなきゃダメだって。
第2回監督作品があるのなら勉強して欲しい…10年以上かかるかもだが。
劇場用しか作らないのなら、競作でオムニバス映画作ったらどうだろうな。
ていうか美術館用の短編集めた全国公開でも見に行くぞ。今の自分。
アレ(ゲド)がジブリの姿だなんて認めたくないんだよ…ヽ(`Д´) ウワァァン!!

610 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:35:02 ID:RiTzKnIc
DQNカップルに命の大切さが伝わらなかったのは残念でつね

611 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:40:30 ID:bxpwqRmG
>>609
結局はトップ次第だってことがわかっただけだろ。
今までもジブリから駄作は出てるんだからそう悲観するな。

…ハウル見た限りじゃパヤオもそろそろボケてきてるのかもしれんがな

612 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:43:38 ID:g4NlcTKr
テーマに立派なお題目掲げてると、バカには映画自体が立派に見えるってのは
宇宙戦艦ヤマトやらの時代の「愛がテーマです」とか誇らしげに言ってた時代
から伝統だねぇw
命を大切にしようか、日めくりカレンダーみてぇw

613 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:48:48 ID:RiTzKnIc
おまい、それ言ったら該当邦画が多すぎて1年が365日じゃたりねぇだぜ?

614 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:52:00 ID:+MOTDZ9o
大切な事を言葉でしか言わないんだったらわざわざ映画にする必要無いし

615 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:57:55 ID:ByzKnAnt
でもなんか作り方次第で面白くはなりそうだったよなぁ
説教シーン削ればもっとずっとそれなりになると思うんだけど、どうよ

616 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 09:57:59 ID:6pi/Ij+e
映像で察するように演出する位で十分なのに、わざわざセリフで説明したり
する作品って映画に限らず結構多いよな。
逆にいちいち「戦争反対」とか「アメリカは間違っている」とキャラが
口に出さないと、「これは戦争賛美だ」とか「アメリカ万歳映画だ」とか
騒ぐ人間もいるわけで、難しい問題ではある。

昔ガン種でキラが「殺したくなんかなかったのにー」って叫んだときは
そんなのわざわざ言わなくとも今までも話の筋でわかるよ…とは思った。

617 :大賢人 文太:2006/08/29(火) 10:00:23 ID:g4NlcTKr
吾郎くん、鈴木くん、宮崎くん……

誠意って、なにかね?

618 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 10:01:20 ID:kfglmn1U
シベリア超特急、くそツマンネェ
って言ったら
「戦争反対、反戦テーマが伝わらなかったようだね」
って言われたってなぁ ヴァカかコイツとしか言いようがないw

619 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 10:01:33 ID:znD0ixDD
>>611
ぼけてたら、あれは作れんだろうよ。ハウルは年くってからのほうが共感する部分が
多くなる作品だと思う。

ttp://www.youtube.com/watch?v=vpuA5KlUT7w&mode=related&search=

620 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 10:04:09 ID:6pi/Ij+e
話の筋はともかく、サリマン先生の「包容力ある怖い人」というのは
今までのパヤアニメにはなかったな、とは思った。銭婆的というか。

621 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 10:35:47 ID:kfglmn1U
ドーラとジッチャンだって「包容力ある怖い人」
そんな感じだろ ちょっとコミカル入ってるけどな

622 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 10:43:24 ID:bxpwqRmG
>サリマン先生の「包容力ある怖い人」
アニメにはなかったけど、ナウシカ原作にはサリマンそっくりのキャラが出てきてたぞ。
庭の番人?とかそんな感じの奴。
戦闘シーンも大体同じ。

623 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 10:51:25 ID:cZkolgEQ
>>40 >>423 >>434 >>455 >>499 >>526

ロマンアルバムは傑作みたいだね。
編集者の密かな悪意が大人のユーモアを醸していてすばらしい。
鱸のバカがそれを見抜けなかったのも、バカの上塗りでなおさら面白い。
ロマンアルバムの売り上げには、ぼくも貢献しそうだww

624 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 10:54:16 ID:4KqKV2B/
>>623
確かに。

この本が、この夏一番の傑作かもしれん。
映画観にいかなくていいから、ロマンアルバムをよく嫁
って感じだな、これは

625 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 10:58:40 ID:wAyZzm/a
対抗馬が弱すぎたのがゲドにとって幸いだったな
ここに来てまさか1位に返り咲くとは…

626 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:07:16 ID:0I0qxJRx
なぜならばっ!

627 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:07:33 ID:+5Wc9yqT
千と千尋、ハウルよりは面白かったけど

628 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:09:56 ID:PXU3QPVX
>>627
千と千尋やハウルがおもしろくなかった人には、そうかも。
でも、千と千尋やハウルを楽しめた人にはどうだろうな。

629 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:12:08 ID:o90YWCoP
どんなものでも馬鹿には流行る
それが日本、日本人(´∀`)


630 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:15:07 ID:kfglmn1U
いちおう日本アニメ最高ブランドなのに100億円達してないのを流行ったと認識できる奴はバカ


631 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:16:25 ID:4KqKV2B/
ジブリが、日本人のアフォ・バカ測定器になるとは、思ってなかったな・・・

632 :国王:2006/08/29(火) 11:18:52 ID:VDb6MTTh
俺の命も大切にして欲しかった…。
もっと生きたかったYO…。

633 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:19:21 ID:wAyZzm/a
>>630
監督:宮崎駿 の名前無しで100億行った作品なんてあったっけ

634 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:21:28 ID:+5Wc9yqT
>>628
そりゃそうだろ

635 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:21:48 ID:4KqKV2B/
     ∧_∧
     (´・ω・`)
    /J   J
    し―-J   
まあ、夏休みも終わるから、またマターリとしてくるんだろうけどな・・・



636 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:24:23 ID:kfglmn1U
>>633 だからそういうのは、「流行ってない」だろ?
数字=現象の結論ではないんだよ

637 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:25:13 ID:o90YWCoP
どんなものでも馬鹿には流行る
それが日本、日本人(´∀`)
鈴木の高笑いが聞こえてきそうだな


638 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:26:10 ID:V0oe+NDz
>>622
あの番人、見た目はハウルに似ているような気がする。

639 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:27:14 ID:wAyZzm/a
>>636
お前、言ってる事矛盾してね?

640 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:29:50 ID:AhqiR4FU
>>626
鈴プ(お客様は○○○○だぜぃ、アヒャヒャヒャヒャヒャ・・・・ゲホッゲホッ)

641 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:30:49 ID:4KqKV2B/
>>636
大丈夫か?PC閉じて頭冷やしてきたほうがいいぞ

論理がこんがらがってる・・・

642 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:31:31 ID:kfglmn1U
ジブリブランド+超有名な原作+ファンタジー+ハヤオの息子
これで100億いかなかったらむしろ失敗だろ?

ジブリブランド+超有名な原作+ファンタジー+ハヤオ
で仕上がりが良作だったら400億は超えたんじゃないかな

超有名な原作+ファンタジーで
ハリポタ、ナルニア、指輪の層をガッソリ取りこめるはずだし
作品のネタとしてのポテンシャルを考えたら、
「猫の恩返し」程度で終るってショボすぎるんじゃん

猫恩なんて
ジブリブランド+猫+女子高生 作品ポテンシャルこれだけで65億だろ?

643 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:33:31 ID:GbV566Kz
>>636
>>633は単なる揚げ足取りだろ。
反論の仕方が間違ってるよ。冷静になれ。

644 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:33:51 ID:ZAwdnbqk
ジブリブランドで60億ということか。


645 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:35:11 ID:cZkolgEQ
>>642
>ジブリブランド+超有名な原作+ファンタジー+ハヤオ
>で仕上がりが良作だったら400億は超えたんじゃないかな

だよなぁ。それが実現してたらこんな鱸のタタキなんて、しょぼい料理つっついて
いなくてすんだのになぁ。ハヤオ・ゲドマンセーのお祭りがしたかったよ。


646 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:35:43 ID:kfglmn1U
そして、日本ほどジブリブランドが牽引力がない海外興行は絶望。

韓国は2週間で打ち切りだっけ?

どう考えても成功には思えませんが。

647 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:37:24 ID:wAyZzm/a
>>642
>超有名な原作
日本では"超有名"ってほどでもない
歴史に残る大傑作なのは間違いないが、派手さが無いストイックな作品なので人を選ぶ

>ハヤオの息子
話題性こそあれど、予告編の時点でゴローちゃんに不安を感じていた人は大勢いたぞ
逆に警戒した人の方が多いはず
パヤオのネームバリューと比較するのはおかしい

>ハリポタ、ナルニア、指輪の層
ゲドをハリポタやナルニアと同質なものとして捉えている時点で、きみのりくつはおかしい

648 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:39:36 ID:cZkolgEQ
>>647

そんな細かいこと、つつかなくていいんじゃないの?
ただハヤオでケドが見たかったなぁという、非現実の仮定法過去の詠嘆用法

649 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:43:16 ID:kfglmn1U
>>647
>日本では"超有名"ってほどでもない
まあこれはそうだな。”超”はつかなくても
でも有名原作ファンタジーではある。

>ハヤオの息子
話題性だけあれば、じゅうぶん。見なきゃわからないんだからなおさら。
人々の好奇心をくすぐるにはむしろじゅうぶん。

>ゲドをハリポタやナルニアと同質なものとして捉えている時点で、きみのりくつはおかしい

だから君はお馬鹿さんなんだよ。
そこがパヤオの映像化マジックなんだろうがw

ちなみに、ロードオブザリングだって原作はちょっと読みづらい古い文体的物語でしょうに。
PJがああいうわかりやすい娯楽映像化したからヒットしたわけだ。
だからこそのアニメ化なんだヨ?w

650 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:43:30 ID:7lVO5cGN
駿が死ねば製作スタジオとしてのジブリは崩壊、信用もブランドも意味は無くなる。
そこで今のうちに信用とブランドを切り売りして大儲け。
鈴木Pは商売人としてはこの上なく有能だ。

まあ、人身売買や臓器密売で売上連続トップ、みたいなイメージだけどな。

651 :名無シネマ@上映中 :2006/08/29(火) 11:44:01 ID:oNfWjmrL
俺もハヤオのゲド見たかったよ。

652 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:45:02 ID:kfglmn1U
あと、世界も視野に入れなきゃねw

もし、世界中のパリポタ、指輪、ナルニア層を取り込めたら
とんでもないアニメ映画になったんじゃないか?

653 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:48:12 ID:PXU3QPVX
>>647
> 日本では"超有名"ってほどでもない
それは、ナルニアや指輪も条件が同じ。

> 話題性こそあれど、予告編の時点でゴローちゃんに不安を感じていた人は大勢いた
予告編は酷いとはいえ、映画があそこまで悲惨だということは誰にも予想できない
どうせジブリや親父が全面バックアップするんだと思ってた人多数。
それに、ど素人だということは、宣伝だけではわからない。

> ゲドをハリポタやナルニアと同質なものとして捉えている時点で、きみのりくつはおかしい
同意。だが、ル・グウィンは所謂文化人に支持者が多い。
普段はジブリ映画を見ない河合隼雄や村上春樹の読者層まで
動員できる可能性があった。

654 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:48:18 ID:wAyZzm/a
>>649
>PJがああいうわかりやすい娯楽映像化したからヒットしたわけだ。
>だからこそのアニメ化なんだヨ?w

分かりやすい娯楽映像化するくらいなら最初からやらなくていいよ。
それこそit's not my book だろうが。
LoRだって原作ファンからはそこまで評価高くねえだろ。

親子揃ってこれ以上ゲド戦記を汚さんでくれ

655 :名無シネマ@上映中 :2006/08/29(火) 11:49:57 ID:oNfWjmrL
上映時間はもののけ並みの135分は欲しい。
最近は無理に120分に収めようとしている気がする。

656 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:51:18 ID:+5Wc9yqT
ハヤオも最近つまんねえよ。

オヤジが作ろうとつまんねえもんはつまんねえ。

って結局、原作はおもろいのか?

657 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:52:33 ID:TB23hZhQ
駿がゲド作れないとこから始まったドタバタだからもし〜だったらというのはありえん。

658 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:52:43 ID:kfglmn1U
>>654 矛盾してるのお前じゃん。
ゲド戦記が作品の持つポテンシャルのくせに
100億以下なくてショボいって基準で話てるんだろ

パヤオがやれば400億稼げたかもよ
って過程の話が論点なワケで

論破されたら苦し紛れに論点ずらすなよw
脳味噌カラッポくんw

659 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:54:18 ID:+uvgt4ST
普通におもしろかったというのが少し、
異常におもしろかったというのがぽつりぽつりか。
劇場で観るつもりないが観ておもしろかったりしたら怖いな。

660 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:55:39 ID:LpMYCeAE
今回の映画って動画枚数もケチってる気がするな。動かさないアニメなら、
別にそれでもいいんだが、動かないといけない何もかもが全然動いてない。
115分=1200カットでも、せいぜい2〜30000枚ぐらいじゃねぇのって思う。
ちなみにもののけは125000枚。桁が違うわ、桁が。

661 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:56:45 ID:kfglmn1U
>>657 

「作品的なポテンシャルはあるのにゲドが猫恩くらいで終るのがしょぼ過ぎる」

って話を強調する例えだろ。


662 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:56:56 ID:+5Wc9yqT
いっそカートゥーンに作らせたらよかったな。

663 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:57:41 ID:wAyZzm/a
だから、最初から作れないのなら「今のジブリにゲド戦記を映像化する力はありません。」って"はっきりと"断れば良かったんだよ。

「僕のほうが上手くゲド戦記を表現できますよ!」と言わんばかりにコンテだの何だの見せ付けて、
あまつさえ「僕がスクリプトに全責任を持つ」なんて適当な事言って息子にやらせるなんて頭がイカれてるとしか思えない。
おまけに約束を平気で破って、謝罪の一言も無しに次回作作ってるらしいし。
世界的監督のやることじゃねえだろ。

もうジブリもろとも地獄の火の中に投げ込まれたほうがいいよ。

664 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:59:09 ID:+MOTDZ9o
>>659
安心しろ、それだけは無い

665 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:59:12 ID:+5Wc9yqT
>>663
ゲド戦記ってそれほどの作品か?

666 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:00:36 ID:cZkolgEQ
>>656
正直、原作はおもしろくないと思う。個人的感想。
しかしあの退屈な原作からナウシカコミックをつくったというハヤオの想像力には敬服。
ゲド原作には、面白くできるタネがたくさんふくまれているのだと思う。
ただグインの脳には、それを十分実らせるだけのスタミナがない。
だからどの巻も尻きれトンボ感がある。
そこにハヤオの妄想パワーの頭脳ですよ。
どれだけ大輪の花が満開で咲いたことか。

667 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:01:46 ID:wAyZzm/a
怖いな
ここ宗教板?

668 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:01:55 ID:e6yJuYNA
135分て長くなってるし...
拷問か?

669 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:02:43 ID:kfglmn1U
ぶっちゃけ、パヤオ作品レベルまでいかなくても
もう少し作品がまともなら、100億は超えたろ
世界興行も見込めたし、ジブリブランドにも傷はつかなかったし
なんなんだろうね。これがどうしようもなく必然的な結果だったと言うなら

それだけジブリ終わってたって事かな。

670 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:03:35 ID:+5Wc9yqT
原作に忠実なのか?
これは。
たぶんだけどそんな気がする。

原作読む気ないんで、誰か教えて。

671 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:03:40 ID:73IxjIDb
ジブリも本気で成功させようとは思ってなかったと思う

672 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:04:32 ID:bc8W87Gk
>>659
むしろ「普通につまらなかった」アニメという印象。
単によくある「つまんないアニメ」といった内容であって、
決して人類史上最悪のアニメというほど酷くはないが
「不可解な人事」「ブランドの力に頼りきった宣伝手法」
「空気の読めない新人監督の数々の迷言」
「まるで新興宗教にハマった人のような気色悪い絶賛書き込み」
・・・などが、ただの駄作にすぎないこの作品に
必要以上に反発者を招いてる感じ。

673 :名無シネマ@上映中 :2006/08/29(火) 12:04:55 ID:oNfWjmrL
>>668
ごめんハヤオがゲドを作ったらの話。

674 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:04:58 ID:e6yJuYNA
必然ねぇ
だったら黙って潰れて欲しかった

675 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:05:02 ID:+MOTDZ9o
>>670
テンプレくらい読まんか

676 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:05:07 ID:73IxjIDb
原作に忠実じゃないよ
というかタイトルゲド戦記じゃなくてよかったと思うな

677 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:05:20 ID:wAyZzm/a
>>670
図書館行って読めよ。

お前さんは気が短そうだからたぶん合わないと思うけど、
一応ヒントだけ出しとく。

ヒント:原作者が怒ってる

678 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:05:35 ID:ByzKnAnt
>>671
どう見ても息子の練習作だよなぁ
ジブリスタッフはこれどう思ってんだろうね
ひどいのなんてプロであるスタッフが一番良く分かってると思うんだけど

679 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:06:05 ID:kfglmn1U
>>671 
だからそれがわかんないんだよな。
成功させるつもりがないなら、なんなんだ?
気でもくるったか?

例えば試験で、しっかり問題解けば75点は取れるものを
成功させるつもりはなくて40点しか取らない奴って
この世にいるのかな。

680 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:06:38 ID:e6yJuYNA
>>650
原作ふぁんを敵にまわすよ?

681 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:06:39 ID:PXU3QPVX
>>666
1から10まで作中で説明されることに馴れている人や
エンターティンメントを求める人には退屈だと思う。
だれにとっても面白い作品だと言うつもりはないが、
いろいろなレベルで楽しめる作品で、読むたびに新しい発見がある。
>>670
スレの1から読め。
同じなのは、固有名詞と、一部のエピソードと、一部の台詞だけ。
原作とは全くの別物。

682 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:07:58 ID:ByzKnAnt
>>670
読んだことないけど知り合いがこんなのゲド戦記を名乗るな!って超キレてた
なんか原作ではアレンはチョイ役らしい
映画のあの扱いはありえないとかどうとか

683 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:08:58 ID:kfglmn1U
ゴローの練習台+ちゃっかりバッチリこずかいも稼ぐ

ってか。まあ順当な読みだとは思うが

それでもやっぱりジブリ終わってるなw

684 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:10:33 ID:ByzKnAnt
>>679
金になるからだろ。ブランド力があるからまず大多数が糞とは知らずに見にいく
それで見たあとキレてもなんだかんだいって次の作品も
今回はマトモなんじゃないかと思って見にいっちゃうんだよ。まぁ多少売上は落ちるだろうけど

685 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:10:51 ID:wAyZzm/a
>>681
一方でゲドの乗っている船がちゃんと"はてみ丸"だったりとか、
細かいところだけ原作風味なんだよな。

そこが余計に腹立つというかなんというか…

686 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:11:33 ID:+MOTDZ9o
ジブリブランドがうんぬん言う前に普通にレベルの低いツマンネー映画
私はアンチジブリだが、アンチすらビビるくらい普通につまらん
クソクソ言っていたが、正直ハウルはそこそこ楽しめたし感心した

だがゲドは普通に無理。中学生が描いた世界名作劇場並。
内容を言う前に映画・画面構成の基本を理解してない。素人ですら
なんかおかしいと感じる編集。ありえん

687 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:12:08 ID:uFzmx8ib
>>678
別にひどい作品作ろうが手を抜こうが、給料は変わらんしなw
客が入れば会社は安泰だしwww

688 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:12:30 ID:e6yJuYNA
>>681
お前のスタンスが分からん。
原作好きだけど、普通に面白かった派?

689 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:14:32 ID:+5Wc9yqT
でもさ、
なんだかんだいって、
あのオープニングはワクワクしなかった?

俺、超絶ワクワクしたよ。

690 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:15:35 ID:73IxjIDb
予告編のロックマンの方がおもしろそうだったなぁ

691 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:17:47 ID:wAyZzm/a
>>689
むしろドラゴンの扱われ方に愕然としたが…

ドラゴンはあんな知性の低い動物じゃねえんだよ
人間を軽く凌駕するほどの知性と魔法を兼ね備えた種族なのに…

692 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:18:11 ID:PXU3QPVX
>>688
わかりにくくてすまん。前半は原作に対することだ
あの映画のことは犬にでも噛まれたと思って忘れたいのに
怒りがぶりかえすのでここで吐き出してる。

693 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:18:20 ID:kfglmn1U
OPでワクテカさせたあとの展開がすごいもんな
どんだけ凄いスケールなんだよって
思わせておいて「ご近所おつかいRPG」だからなぁ

694 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:20:48 ID:yoM9PQGo
>>689
確かに。
ただ、波の描写とかがなんか大ざっぱで、「ふしぎな島のフローネ」みたいだけど
いいのか?って疑念は早くもわいていた

695 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:21:11 ID:+5Wc9yqT
>>691
原作でドラゴンはそういう風に描かれてるんだ。
ふ〜ん。
でもそんなこと知らん俺は、

音楽やスピード感や、今後への期待感に、
ワクワクしたけどな。

696 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:22:18 ID:ByzKnAnt
>>689
オープニングはそうでも
初期のテルーを助ける場面のケンカがちょっとおもしろかった

697 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:22:31 ID:+MOTDZ9o
>>689
全く迫力の無い船のシーンに「パイレーツオブカリビアンの後だから見劣り
すんのかな、アニメはもう卒業なのかな・・・」と思ってた

698 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:25:11 ID:+5Wc9yqT
>>693
だな。
スケールが縮んで、残念だったな。
エンタメ作品に徹すれば、よかったのかな?
と思ったりもする。


699 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:25:42 ID:e6yJuYNA
>>697
その意見面白かった!
なんか妙に納得した君に嫉妬

700 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:26:31 ID:+5Wc9yqT
>>697
迫力ビンビンに感じた俺orz

701 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:26:32 ID:wAyZzm/a
エンタメ作品に徹するのならゲド戦記の名前は使っちゃダメだろ

原作者、激怒じゃ済まんぞ

702 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:27:49 ID:RiTzKnIc
ただひとつ残念なことは、公式のカキコがその電波強度をましているうえに
長文化していることだ。笑えないし読みにくいよ。
ちょっと前まではひと目で吹かせてくれるラジオフレンドリーな基地外にみち
みちていたのに・・・

703 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:29:12 ID:+5Wc9yqT
>>701
原作者の意向ってどんなん?

意向に沿ったからつまんなくなったのか、

自由にやりすぎてつまんなくなったのか、

どっちよ?

704 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:29:44 ID:iAIMFTLp
どうしようかな
暇だからこれ見にいこうかと思ってるんだけど

705 :名無シネマ@上映中 :2006/08/29(火) 12:29:59 ID:oNfWjmrL
最初ジブリの次回作が「ゲド戦記」と聞いたとき
原作を知らなかったので、タイトルからは
あまり面白そうじゃないなという印象があった。
しかし公開が近づくにつれ、公式ページでのストーリー紹介や
制作日誌内での期待をもたせる発言等々で期待が膨らみ
予告編をみてよりいっそう異常に期待が膨らみ、
とにかく早く見たい気になった。
すまん。ここで気づかない俺が間抜けでした。

劇場で観た後は「また詐欺にあった・・・」
(過去に何回か詐欺にあってる俺。
YAHOOオークション、キャッチセールス、新興宗教等々)
普通にみればただのつまらない映画だったと思うが
事前の期待が大きかっただけに
詐欺にあった時のような怒りがメラメラしてきた。
だからこの映画が許せない。

706 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:31:21 ID:dmV1d+i5
三鷹のジブリ美術館行ってきますた。
ゲド絡みの部分を簡単に報告しますです。

・廊下にズラッとゲド絵の展示。
 過去ログで既出の矛盾以外にも、朝日っぽいのに影が短いとか、
 ロウソク消えてるのに本に光が当たってるとか、
 雲間の竜に光が差してるのに体に影ができてないとか、
 雨雲の下が普通に明るいとか、気になる点、多数。
 ゴロー写真やゲド絵コンテ(多分ホンモノ)も有り。

・館内の本屋で、ゲド特集。
 原作、ハードカバー版しか無かったのはなんでかな?
 シュナの旅を立ち読みしてきましたが、面白かったぞ。
 (もちろん父殺しでもなく、悪役ファイヤーでもない)

・土産屋BGMが、テルーの唄エンドレス状態。
 さぞやCD売り上げが伸びることでしょう。

総評
メインの展示物にゲド浸食がなく、楽しめた。
ショートフィルム、台詞なしであれだけ表現できるのは、すげえ。
息子に見習わせたし。

707 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:35:38 ID:e6yJuYNA
>>703
だからテンプレと原作者コメント読んでこいよ

708 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:36:57 ID:GbV566Kz
>>702
確かに公式掲示板つまんなくなってきてるな。
元々あそこは、マイノリティな感性の持ち主同士が傷の舐めあいする場所で
それを遠巻きから見て失笑するようなところだったのに・・・
一般人の理解の範疇を超えて悟りの境地に突き進んでるような気がする。

>>704
C級映画ファンなら良いんじゃないか?

709 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:37:02 ID:TKQUzoHZ
ヤフーレビュー、未だに意味の分からん5点が減らんなぁ。
別に本気の絶賛なら構わないし、むしろそういうのは読みたいが、めっちゃうそ臭い。
人を騙す行為はホント止めて欲しい。

なんつーか、仕事だったら人を騙していいとか思ってるのかね。
仕事だろうと悪い事は悪いんだよ。

710 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:37:29 ID:s8rHzp52
>>707
面倒臭いルールを勝手に決めんな

711 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:38:37 ID:wAyZzm/a
>>703
原作者、アーシュラ・K・ル=グゥインのコメントの簡易的なまとめ

誉めている点
・美術は素晴らしい
・動物とドラゴンの造形は普及点
・農耕に関するシーンは非常に好き
・テナーの金髪や眼の色も、カルガドからきたマイノリティなので妥当
・テルーの唄を絶賛
・菅原文太の声も気に入った

怒っている点
・原作を軽視したストーリー展開に驚愕
・全体的に説明不足すぎる
・父殺しの要素は全くの蛇足
・キャラクターの行動原理が意味不明
・原作とは違う暴力的な演出の仕方に失望
・私的なコメントをブログに載せたゴローに唖然
・製作はパヤオ承認の元で進むと思っていたのに裏切られ、失望
・年齢的な創作力の衰退を理由に断ったはずのパヤオが結局引退せずに次回作に取り組んでいたことに更に失望

712 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:40:03 ID:LpMYCeAE
>>710
つ【>>4

713 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:40:22 ID:e6yJuYNA
>>710
ルールじゃねぇよ
質問の答えがそこにあるって言ってるの

714 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:42:17 ID:+5Wc9yqT
>>713
映画化にあたってのルグウィンの意向って
どんなんだったのよ?

715 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:42:49 ID:z7a9UWdl
後、絵が汚い。
テルーの目云々は多分皮肉。

716 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:43:42 ID:+5Wc9yqT
>>713
あのQ&Aって誰のQ&Aだよ。
ゴロー本人?

717 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:43:43 ID:LpMYCeAE
>>714

ttp://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

を読みなさい。そうすればわかる。夏休みは短いぞ。

718 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:45:32 ID:e6yJuYNA
>>714
意向なんてない
ただ惚れたアニメ監督に映画にして欲しかった

719 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:45:37 ID:z7a9UWdl
でも100億が見えそうな勢いなんですよね・・・
結構支持されてるのかもしれない。

720 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:47:35 ID:e6yJuYNA
Qは映画の観客からの意見の代表
Aはカレシン

721 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:48:35 ID:+5Wc9yqT
>>717
要するに原作者は後だしコメントで、
あーだこーだ言ってるだけじゃねえの?
器の小さい奴ってことだけはわかったよ。

722 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:49:33 ID:ByzKnAnt
>・年齢的な創作力の衰退を理由に断ったはずのパヤオが結局引退せずに次回作に取り組んでいたことに更に失望

これひどいな
こんなんされたら原作者的にはパヤオ「お前の糞原作じゃ嫌だから息子(練習)で充分」
って受け取る以外にないと思うんだけど

723 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:49:38 ID:kERj6yza
>>721
夏休みも終わりというのによくもまぁ同じ勘違いをする人間が何回も湧くもんだ。

724 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:49:51 ID:wAyZzm/a
>>721
学校はいつから?
9月の2週目くらいからか?

725 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:50:16 ID:UumarYlk
>>695
ドラゴンが高貴な存在なのは
たいていのファンタジーにおける常識だろうが。
おまえはジャンプ以外も読めよ

726 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:50:58 ID:z7a9UWdl
ハクの竜の方が格好いい

727 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:51:23 ID:+5Wc9yqT
>>725
俺にとってのドラゴンはゴジラ。

728 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:54:06 ID:e6yJuYNA
だめた
今日はまるで夏のおわりの線香花火だ
携帯のパケ代がもったいないから
仕事に戻ろう
ノシ

729 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:54:29 ID:+5Wc9yqT
>>723
その同じ勘違いっての、
あちこち読んで理解するの面倒くさいから、
かいつまんで教えてよ。

730 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:54:51 ID:NCBeh5lH
北海道の親殺しはこの映画が関係して
いるんじゃないかと心配です

731 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:54:56 ID:wAyZzm/a
ドラゴンが全てにおいて人間以上の存在なのは常識だな

「なんか共食いしてんだけど、世界の均衡崩れてね?」って扱われ方には驚いた
原作者に「私のドラゴンの方が美しいわね」と皮肉を言われても仕方が無い

732 :728:2006/08/29(火) 12:55:40 ID:e6yJuYNA
だめだ

やめた
がくっついてるorz

733 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:55:41 ID:7Z1dkvp3
>・年齢的な創作力の衰退を理由に断ったはずのパヤオが結局引退せずに次回作に取り組んでいたことに更に失望
ハヤオ…orz
威勢のいい掛け声のように引退を叫んでもの作ってる人って印象はあるんだけどさ
こりゃ批判くらってしゃあねえよ・・・

734 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:58:59 ID:+5Wc9yqT
>>731
ドラゴンはゴジラな俺にとって、
その意見は理解できん。

735 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:01:47 ID:z7a9UWdl
ゲド戦記を使って、何か新しいものを作るには年をとりすぎてるって
言ってるんじゃないのか?
ゲド戦記の要素はすべて過去作品の中で出し切ってしまったと・・・
いまさら作っても、劣化ナウシカ・劣化もののけにしかならないと・・・

それならわかるけど

736 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:20:24 ID:qAzy74Km
まぁ、今回はブランド信仰の強い馬鹿な日本人の自業自得でしょ。
受けてが作品に厳しくないと、作り手も甘えるだろうに・・

737 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:21:00 ID:ByzKnAnt
ドラゴンとゴジラって全然違うじゃん。ゴジラは怪獣だろ
聞いておいて返ってきたら俺はわかんねえ説明しろって話す気ねーだろ

738 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:24:23 ID:qAzy74Km
まぁ、ゴジラももとは恐竜だし…
竜といえば竜かもしれん

739 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:35:34 ID:PXU3QPVX
ゴジラは破壊神だ。

740 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:40:23 ID:qAzy74Km
日本のゴジラはスマートさと機敏さが無いんだよな・・・
ノロノロトロトロ・・・

741 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:48:32 ID:qAzy74Km
かと言ってアメリカのゴジラはただの化け物だし

742 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:48:41 ID:NQnPQ1gY
じゃあ、エメリッヒゴジラで

743 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:50:29 ID:dmV1d+i5
>>738
恐竜で思い出した。
鳥の羽毛は恐竜の鱗から進化したもので、
ティラノも子供の頃は羽毛が生えてた、っつー学説が
近頃有力らしいな。

ゴローのドラゴンは、もしや最新学説を
ファンタジーと融合させた新解釈か!?


…と思って、公式ページ見直してきた。
全然、羽毛じゃなかった。
なんだ、あのクジラのヒゲみたいな翼は?

744 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:54:13 ID:qAzy74Km
毛むくじゃらの竜、ネバーエンディングストーリーの
ファルコンをお忘れか?
犬の頭と、猫の尻尾を足したようなw

745 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:54:24 ID:e6yJuYNA
なんだこの竜スレは?

746 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:56:40 ID:e6yJuYNA
>>734
バカ野郎
くらげのひれで激しく笑って、上司に叱られたぞ

747 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:58:01 ID:qAzy74Km
仕事中にネット
公務員は税金泥棒

748 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:58:17 ID:dmV1d+i5
>>744
そういえば、デカいぬいぐるみみたいのいたな。
ネバーは原作ファンだったので、
映画受け付けなくて忘却の果てに葬り去ってた。

あれに比べたら、ゴローの竜は全然普通だな。
どっちがいいとは言わんが…。

749 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:00:24 ID:qAzy74Km
ファルコンの造詣は映画的にあれで良いけど、
声をもっと工夫して欲しかった。


ゴローの竜は・・・悪い意味で普通
普通意外の何者でもない。

750 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:01:42 ID:e6yJuYNA
公務員ちゃうわ
小休止の小さい楽しみを奪わないでくれ

751 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:02:34 ID:2K3PNKr7
結論・海賊には負けた

752 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:04:45 ID:e6yJuYNA
アイム ア ラッキードラゴン

ファルコンのつぶらな瞳には萌えたぞ
ゴロ竜と一緒にすな

753 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:05:22 ID:qAzy74Km
ただの数億円のアニメが制作費2億ドルの海賊に張り合うだけすごいよ

754 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:07:32 ID:8iwmEke5
鈴木Pこのスレでさんざんこきおろされているけど、
基本的には、手塚治虫亡き後、日本のアニメーションの
最も良心的なところを商業ベースに乗せる、
という偉業をなしとげた、貴重なプロデューサーだと思うよ。


755 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:09:54 ID:AZThZnL/
ゴジラよりキングギドラだろw>竜っていうなら

756 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:11:59 ID:73IxjIDb
プロフェッショナルで鈴木Pの回みたけど
鈴木の仕事がよくわかりませんでした
何もしてないってこと?

757 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:13:31 ID:NCBeh5lH
プロデューサーの最大の仕事は金集め

758 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:14:15 ID:e6yJuYNA
>>755
キングギドラはヤマタノオロチだから、神かな?
でもハク竜も神だったからいいのか・・・

759 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:16:15 ID:qAzy74Km
キングギドラは、ヤマタノオロチじゃなくヒドラがモデルでは?
キングヒドラをもじったものだと・・・
また2つしかないし

760 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:16:54 ID:limfcG3u
ともあれこの作品は興行的に十分成功してるんで
娯楽作品として一定の評価は与えられるべき。
「ネットの意見は無視できない」などとほざく負け犬共は胴体割れちまえ。
変なバイアスかけずに観れば、そこそこに(そこそこに!)オモロイわい。

そんな訳で、ジブリ万歳!!


761 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:18:50 ID:NCBeh5lH
トトロもカリ城も興行的には成功しませんでしたが、なにか?

762 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:19:34 ID:qAzy74Km
興行的には十分どころか大成功でしょう
日本人はこういうのがすきなんでしょうね・・・

763 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:23:14 ID:NCBeh5lH
10年後が楽しみですね

かつて日本映画が陥った同じ愚を繰り返すから

764 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:24:07 ID:qAzy74Km
ジブリ=駿
だからその他の作品には期待してません。
彼が引退するまでは、この路線で良いと思う。
あくまでジブリ存続のためね

765 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:25:11 ID:+5Wc9yqT
ジブリ存続とかどうでもよくね?

766 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:25:40 ID:SHKgJShn
記憶では良かった場面も少しはあったように書き換えられてきたけど
また全体通して見たら再びがっかりするんだろうなぁ…
複数回見て段々印象が良くなった、って人いる?
自分は決定的ダメージ受けそうなので、ゲドはもう見れない気分。


767 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:26:11 ID:qAzy74Km
駿が引退するまでもてば良いよ。
それ以降は好きにやってくれっとこと

768 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:26:17 ID:NCBeh5lH
ジブリ存続なんてどうでもいい
面白い映画があれば見るし
駄作ならけなすだけ

769 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:27:07 ID:+5Wc9yqT
監督なども誰でもいい。

770 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:27:25 ID:m8g6UHE8
>>759
おいおい

お前、ヤマタノオロチの首は何本あるか知ってるか?

771 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:27:36 ID:WPGCLOxa
まだみてなくて、見ようと思ったけど
スレ読んでみるとハリポタと同じ結果っぽいからおとなしく原作だけよみますね

772 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:28:14 ID:NCBeh5lH
>>771
賢い

773 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:28:30 ID:qAzy74Km
次は駿がすばらしい作品を作ってくれるはず
完全オリジナルらしいから、楽しみ
>770
ガイシュツ

774 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:28:32 ID:73IxjIDb
ジブリ=駿

775 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:29:51 ID:+5Wc9yqT
>>771
原作も読まなくていいと思われ

776 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:30:49 ID:cZkolgEQ
>>775
もっとよい本はなんぼでもある

777 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:31:24 ID:rgZKbQOz
>>771
ハリポタは読まなくても良いが
最悪 原書 を読め。和訳は糞だからさ。

778 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:31:35 ID:qAzy74Km
ヤマタノオロチは川だったらしいね・・・
たびたび氾濫して村を飲み込んだとか
それで、毎年雨季になると女の子を生贄に捧げて・・・

779 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:33:26 ID:+5Wc9yqT
本を捨て、街へでろ

780 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:33:51 ID:qAzy74Km
ツンデレ少女と一緒に旅をするようなファンタジー小説はありますか?

781 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:34:26 ID:rgZKbQOz
>>777はハリポタの話でつ

782 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:35:35 ID:rgZKbQOz
>>780
スレイヤーズ

783 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:35:56 ID:qAzy74Km
ハリポタはなぁ・・・なんか五郎のゲド戦記と被るんだよ。
借り物をそのまま煮込まず素材に使って無難にまとめた感じ。
完成度はハリポタの方が高いけど・・・
微妙
>782
サンクス

784 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:37:42 ID:+5Wc9yqT
なんかの映画化って結局つめこみのクソだろ。
どれもさ。
オリジナルに勝るもの無し。

785 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:38:46 ID:qAzy74Km
なんでハリーポッター・特に原作があんな世界中でヒットしたのかが理解出来ない。
なにか黒い巨大な力が働いたとしか・・

786 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:38:56 ID:qgRAfvk/
いい加減敗北主義者のアンチどもは吾朗閣下に謝罪しろよ
世の中勝った奴が偉いんだからな

787 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:39:20 ID:5orjxmD5
酷評されてるけど、結構面白かった。
いいところは『親殺し』『テルーはなぜ龍になったのか』『アレンの影』が謎のままってことだ。
あと、説教臭いとは余り感じなかった。言葉で言ってくれないと伝わらないこともあるよ。
にしても、後半からテルーの言葉には心に響いた分いきなり龍になった時は唖然としたな。
めちゃくちゃ唐突なんだけど、そこをじっくり考えさせるもので、そこが好き嫌いの分かれ目かな。
映像は合格点かな。俺はクライマックスのアレンとテルーの会話やアレンとクモの会話
が好きだったからかもしれんがかなり楽しめた。

788 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:40:45 ID:NCBeh5lH
(*^ ^*)

789 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:41:09 ID:LC1OqveB
>>784
ハウル、魔女宅、おもひでは原作より上だと思うが。

790 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:42:38 ID:+5Wc9yqT
>>789
ごめん。
オリジナルって、原作のことじゃなくて。
映画オリジナル>映画化もの
のこと。


791 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:46:55 ID:qAzy74Km
駿の次はどんな幼女が主人公なんだろう
ワクワクする


792 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:48:19 ID:PXU3QPVX
>>785
ファンタジー好き属性が無い人にでも面白く読めるからだと思う。
逆に、ファンタジーファンにはあまり評判がよろしくない。

793 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:49:32 ID:+kKqXW6B
至って普通の駄作だな
上から目線の何様的なものいいといい
最も言うべきことを言わずに余計なことをベラベラ並べ立てている
悪いことは言ってないんだがどうも受け付けない…ていう
か、>>787
もうそろそろ縦読みも飽きてきたから
ななめ読みくらいで作ってくれないかな

794 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:54:14 ID:InKJLrOx
>>785
ハリポタが受けたのは
普通のファンタジーをとても簡単な英語で書いたから。

あとは黒い力による宣伝効果。

795 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:57:13 ID:ZAwdnbqk
>>787
縦読みと知っててレス

>クライマックスのアレンとテルーの会話やアレンとクモの会話

アレンがクモに「ほかの人が他者であることを忘れ……生かされてることを忘れてる」っていってるけど、
「ほかの人」って「他者」と同じ意味なんだよね。

哲学っぽい言葉を並べて、説教したつもりになってて笑った。
誰が脚本したか気になる。ゴローだろうけど。



796 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:01:46 ID:O4niWKDq
>>791
アメンボの幼女かもしれん

797 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:04:35 ID:qAzy74Km
明るい前向きなのは秋田から根暗幼女がいい。


798 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:08:38 ID:ZAwdnbqk
それにしても、劇中大事なシーンで「心の闇」とか、
「生かされてる」とか、自己啓発本の読みすぎだろという単語がぽんぽん飛び出して、
非常に萎えた。

ファンタジーの世界なんだから、他に言葉を置き換えるなり、映像で見せろと。


799 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:14:56 ID:Adl5Txf3
>>795
>ほかの人が他者であることを忘れ

いや、案外深いセリフだ。

偏見かもしれんが、擁護派の発言を見てると、他人の存在が目に入ってなかったり、
自己と他者の境界線を上手に引けてなかったり、
ほかの人は他人なんだよ、って言葉で言われないと「他人」の存在を
認識できない人がいる希ガス。

つかアレン、お前もその一人だろと小一時間(ry

800 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:17:44 ID:2s8p68wx
>>784
いいこと考えた、「くそみそテクニック」をジブリ制作で映画化(明らかに何か間違えた形相で)

801 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:18:16 ID:z6y4hNGF
作品のテーマなんてどうでもいい話なんだよな。
心オナニーしに行くわけじゃ無いんだから。
映画は面白く無ければ意味が無いよ。
次回は無いだろうが、テーマが無くて面白いカリ城とかを見習って欲しいよ。

802 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:18:33 ID:limfcG3u
本来的に映画は見世物。売ったもん勝ち。興行師鈴木は神ですな。
エクスプロイテーション映画の性質を熟知しとるわ。
大衆蔑視して胸を撫で下ろすアンチ共が滑稽でならんねぇ。

やんぬるかな、ジブリ万歳!!



803 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:18:50 ID:ZAwdnbqk
さて、ゲド戦記は海外で評価されるでしょうか?

残念ながら無理。
特に欧米人は、キリスト教文化だから、「原罪」に非常に敏感。

アレンの親殺しは「原罪」をイメージさせるだろうが、
罪から開放されるキーワードは「自己犠牲」のみ。
アレンは、助けられるばかりか、自分の命を大切にしようという話。
これは、欧米人のメンタリティではない。

欧米人にとって、罪を許されることは、自分を犠牲にして他者を助けること。
アレンを含めて、劇中の誰も、自己を犠牲にして他者を助けようとしてないので、
欧米人の共感を呼ぶことはない。

ゲドもテナーもテルーも敵に捕まってやられてるだけだしな。



804 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:24:20 ID:2K3PNKr7
>>803
そんなこと考えるまでも無く駄作ですけど何か?

805 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:31:51 ID:gOYDF1JH
みじめな>>803にワロタwww

806 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:32:34 ID:5jH506Ey
>>795
こういう言葉使いは、しばしば、耳にしますね。
本人の中では、「ほかの人」と「他者」は別の意味につけられた名前なんだと思います。
間違いなく、そうだと思います。
でも、それは本人しか解らない。そういう言葉は他人には無意味だということが解らないのでしょう。
たぶん、きっちりと論理的に自分のオリジナルの考えを整理したような経験、および、それを他人に説明したような経験
がほとんど無かったのでしょう。
自分ににしか通じない言葉使いをしているということが、吾郎監督がこの映画に感動する人と同じ資質を持っていることを
良く表してる。ついでに、鱸Pも同じ資質を持っていると思われる。
駿氏も同じ資質を持っている気がしますが、駿氏は作品中では言葉ではなく、映像なので、それが表面には出てこないのだと思う。

807 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:53:44 ID:ZAwdnbqk
>>806

「他者」とは何か?
という定義付けをすっぽかして説教してるのが問題だな。

教科書じゃないんだから、映像で知らしめるべきなんだが。
アレンにとってゲドやテナーやテルーがどう「他者」であるかを、
まず映像で伝えなければならないが、
親切な魔法使い(ゲド)田舎のおばさん(テナー)歌のすきな娘(テルー)くらいの描写しかされてない。

自己と他者を別個に認識するためには、
互いの心に影響を及ぼしているという関係を描かなければならないのである。


808 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:55:03 ID:ad+MWPjR
>>778
ちょい亀だが・・・九頭竜川って川あるしな

農業に対する自然の脅威の象徴
竜は川、天狗は風。

神話とか民話ってそんなもの

ゲドの竜は目が描かれてないよな、生きてない。
一般に言う竜の格好をしてるだけ。

ハク竜はちゃんと、目があったから千尋を迎えに来たとことかセリフなしでも
感情が読み取れた。
ゲドの竜はなに考えてるか、分からんから飾りw

>>752のネバエンのファルコンも目が演技してたよな

809 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:58:49 ID:fZNuyDGu
>>795
> アレンがクモに「ほかの人が他者であることを忘れ……生かされてることを忘れてる」っていってるけど、
> 「ほかの人」って「他者」と同じ意味なんだよね。

そのセリフを聞いて、椅子からずり落ちそうになった。
もちろんここは、「他人は他人」というような日常的な意味ではなく、
哲学的な意味で「他者」という言葉を持ってきているんだろう。でも、
もっとわかりやすいようにセリフを考えようという気にならなかったのか。
それともここはもう哲学ジャーゴンでぶっちぎっちゃおうという意図なのか。

ちなみに、マトリックス3部作も哲学的になろうとして失敗した作品だと
思うが、あれも、哲学的思考がなんだかとっかかりがなくなって、
たんなる不思議な世界観みたいになってしまって、それをそのまんま
そういうもんだと受け取ったもの勝ちみたいな見せ方になってしまった
せいだと思う。ゲドのこのセリフ回しも、そんな配慮のなさがうかがえる。


810 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:01:56 ID:qAzy74Km
ファルコン萌え
ミミの裏かいてあげたい

811 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:02:29 ID:Dc/yLM10
>>808
> 神話とか民話ってそんなもの

はあ?
うちは竜飼ってますけど馬鹿にしないでください。

812 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:03:50 ID:ZAwdnbqk
アレンが、ゲドやテナーやテルーと関わることで、
アレンの心に変化が生まれる、という描写ももちろん必要だが、
(それすら、描けていない)
ゲドやテナーやテルーが、アレンという人物と関わることで、
それぞれの心や考え方に変化が生まれる、という描写があって、
はじめて「自己」と「他者」の関係に踏み込めるのである。


813 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:05:26 ID:3fZTIGlp
なんの意欲もなく、山師の言われるがままの40ニートに説教されるなんてまっぴらw

814 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:06:35 ID:qAzy74Km
>811
タツノオトシゴですか?ww

815 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:14:24 ID:g1msYgR6
作品の内容に現われるのは、監督の教養や人間性などの
すべてを総合した部分。
コネで館長→ニート→コネで監督→鈴木Pのいわれるがままの
中身スカスカの40ニートがメガホンをとれば、中身スカスカの
作品ができるのは当然。

816 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:15:56 ID:ifagVKUL
ヤマタノオロチは8つ首の大蛇
九頭竜は9つ首の竜
キングギドラは3つ首の怪獣
ケルベロスは3つ首の犬

いろんな頭があるんだね

817 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:19:29 ID:kfglmn1U
人間の竜の原像ってなんだろうね
信じられないくらい世界各国で竜のイメージってあるが
何が元なんだろうか?
そう考えると、原作のイメージもわかる気がする

俺はどっちかって言うとトンデモ解説が好きだけどw
竜=爬虫類の神格=水を連想する=つまり水神 とかw


818 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:20:08 ID:ad+MWPjR
>>811

神話とか民話ってそんなもの

ってこの表現、馬鹿にして使ったわけじゃないよ。
すげー、生活に密着してる大切なもの という意味なんですが・・・
分かりにくくてスマソ

819 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:20:53 ID:qAzy74Km
竜はワニがもとらしいよ
エジプト生まれらしい

820 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:22:35 ID:ad+MWPjR
>>816

俺前から、不思議に思って、みんなに聞いても答え出なくて居るんだけどさ・・・

ヤマヤノオロチって八岐大蛇でしょ?

叉が八個あるってことは、頭は九個、つまり九頭ナンジャマイカ??

821 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:22:50 ID:kfglmn1U
あるいは古代人が山から氾濫した川を見たとき
猛り狂った巨大な蛇のように見えた=竜とか。

>>819 なるほど

822 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:24:32 ID:qAzy74Km
>821
日本人が書いた竜の歴史をたどる本にそうあった。
探してみてください。


823 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:24:48 ID:V0oe+NDz
日本の竜は、実は中国の神話伝説からきている。
中国はもろに川に住むのが龍神だからね。
天に昇って雨を降らせ、川を氾濫させる。

ヨーロッパのドラゴンは火だよね。
もとは中近東あたりなんだろうけど。
火の中で生まれ、地中を移動して火山から飛び上がる。

824 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:24:50 ID:PoOaK9hc
じゃあ3つ叉の鉾(ほこ)は4つのとんがりがあるのかと小一時間

825 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:26:04 ID:PoOaK9hc
竜の起源は雲 って場合もある

826 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:26:09 ID:V0oe+NDz
>>820
「八」には「たくさん」という意味があるんだよ。

827 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:26:37 ID:qAzy74Km
もともと、竜はエジプトでは神聖なものでは無く
どちらかと言えば、邪なもの、敵や差別階級を指し示していた
・・・らしい。
それがヨーロッパに渡り、中国では神格化され
日本に伝わった

828 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:27:17 ID:HNKMPkfZ
八岐大蛇の「また」は「股」じゃなくて「岐」。
岐は枝と同義で、八つの枝=首に分かれた、という意味なので
それでいいんです

829 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:29:05 ID:ad+MWPjR
>>823
俺もそれ聞いたことある。

日本の竜は炎とは関係ないことが多いけど、
ヨーロッパの竜は山の奥に住んでるからね。で、火を吐く

そこで、考えた。
アースシーは水の国。
あの竜は、どっちの竜?
解決方法がクモを殺すとして、
殺害方法はファイアーでFA?
それとも、天変地異を起こすべきだった?
ラピュタは天変地異を取ったような希ガス

830 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:30:25 ID:qAzy74Km
あの竜は西洋の竜
一番新しい竜ですよ
四足でさらに翼があるからね

水の国は水の国でも川か海か湖かでも
変わってくると思う

831 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:32:37 ID:ad+MWPjR
>>826>>828
dクス。勉強になった

ひそかにずっと悩んでたw

832 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:33:48 ID:ahFXpN6L
自分の大罪を告った相手は、「ほかの人」から「他人じゃない人」に自動的に格上げ。
他人でないんだから、もう自分と一心同体なんですよヒヒヒ
みたいな感じだからなあ。

そういう人の頭の中の「ほかの人」と「他人」の定義を教えてもらっても
俺はたぶん混乱するだけだと思われ。

833 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:35:06 ID:dDSFd9Y+
とにかくフェルトペンで題字を書くのはやめろ

834 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:35:10 ID:ad+MWPjR
>>830
いや、まてまて
原作の竜はそれでいいのは、俺も知ってる。
問題は、ゴロ竜。
あの竜4足だっけ?

835 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:36:14 ID:V0oe+NDz
>>827
中国、日本の竜も恐れられたからこその真聖化ですね。
水を制する者が国を制すと言われたくらい、川の氾濫に
悩まされた国だし。
とはいえ、その氾濫によって肥沃な土地がもたらされたので、
ありがたさ半分の神格化だろうと思います。

>>829
原作では竜が火山に居座ったり、口から炎をちらちらさせたり
しています。
明らかに西洋の竜でしょうね。
その竜から野蛮さを排したのは、ル=グインだと思います。
母親の影響もあるでしょう。

836 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:37:40 ID:4mTmnZ0C
原作の5巻にはアースシーでの竜の概念がはっきりと書かれています。読んでみるときっとスッキリするよ。
ところで自分的にはドラゴン(竜)は火のもの、ナーガ(龍)は水属性と解釈していました。

837 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:39:14 ID:qAzy74Km
日本では竜の正体は水辺に棲む蛇
これが500年生きるとその中からミズチになるものが現れて、それが
さらに500年生きると龍になるらしい


838 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:39:58 ID:kfglmn1U
じゃあ、西洋のドラゴンは、山で恐竜の化石を偶然発見した古代人の空想とか


839 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:42:06 ID:qAzy74Km
いや、恐竜の化石が発見されたのは比較的最近の時代
中国では、龍の骨と言って漢方薬として売ってる


840 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:42:13 ID:T8bogfHs
>>827
エジプト起源は一説に過ぎないな。
東洋の竜の起源はインドのナーガとも言われるし。

841 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:43:33 ID:V0oe+NDz
>>838
それ、恐竜を紹介したBBCか何かの番組で言ってましたよ。
進化論が認知される前、掘り出された恐竜の化石は
聖人や英雄によって滅ぼされた竜ということになっていたらしいです。

842 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:44:32 ID:ahFXpN6L
で、映画の竜の材質はアルマイトって事でいいのか?

843 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:47:35 ID:qAzy74Km
>841
だいぶ前でしょ?
俺も見たよそれ、恐竜は生物的に
劣ってたから滅んだんだと

844 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:49:36 ID:qAzy74Km
インドのナーガって、あれ蛇じゃないの?
龍に見えなくは無いけど・・・


845 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:52:52 ID:T8bogfHs
>>844
もともと蛇の精だが
仏教では竜王とされる。

ちなみにヤマタノオロチも蛇ですが。

846 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:53:16 ID:V0oe+NDz
>>843
去年の10月でした。

NHK「地球ドラマチック 追跡!ドラゴン伝説」
ttp://www.nhk.or.jp/dramatic/backnumber/33.html

847 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:53:21 ID:ad+MWPjR
>>842
アルマイトのヤカンだそうだ。
翼は、クラゲのヒゲ

848 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:53:40 ID:4mTmnZ0C
>842 アルマイトに激しく納得!

849 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 16:57:08 ID:qAzy74Km
調べてみたら、仏教と一緒にナーガも中国に伝わったらしいけど、
仏教伝来以前にはもう中国に龍は伝わってた見たい。

850 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:01:49 ID:kfglmn1U
ドラゴンは実在したんだよ大昔にね
恐竜の生き残りで古代人と生存競争してたのさ

851 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:01:55 ID:fdN9/8Bs
実写ドラマ版見たんだけど、ハイタカって真の名は本当の親友にしか明かしてはいけない
って言われてるのに、ジブリ版ゲドは何でみんなに名前明かしてんだ?

852 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:02:02 ID:DgWIHzSo
今回はどれくらいグッズ展開するんだろう。
オルゴールは絶対出るだろう。
なんかあんまりオブジェになりそうなものが
浮かばない。
竜型やかんは…

853 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:02:16 ID:ad+MWPjR
>>849
日本の神道に組み込まれているから、
明らかに、仏教前に伝わってるよね。
アニミズム的信仰だから、中国も仏教以前で同意

854 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:03:06 ID:qAzy74Km
ナーガ・・・
モンスターファームで育てたなぁ・・・

855 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:03:29 ID:ad+MWPjR
>>852
竜型ヤカン、意外に売れるかもよw

856 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:05:43 ID:fdN9/8Bs
西洋のドラゴンはもともとイナゴの大群とか疫病とかの恐ろしいものの呼び名だったと聞いた事がある。

857 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:08:15 ID:ad+MWPjR
>>850
恐竜土偶や、恐竜画・・・オーパーツですな

858 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:08:30 ID:z1ejOCYj
鈴木はおそらくA型で駿とはあまり本質的に気が合わなかったんだよ
ゴタゴタもよくこの2人の間柄ではいままで起こっている
んで結局Aの息子とは気が合っちゃってるわけ
結局、鈴木は気の合う息子と本気でこれからやっていこうと
鈴木は駿より5才くらいも年下だしこれからも多少やっていけるだろうしね
駿はもう限界だな

859 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:10:27 ID:qAzy74Km
10メートルを超えるリュウグウノツカイとか・・・
まんま竜だよな・・

860 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:10:31 ID:z1ejOCYj
5才じゃないな・・orz
7才も年下みたいだな
58くらいか・・
まだまだこれからみたいに考えていそうだ・・

861 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:14:12 ID:qAzy74Km
うわさの駿の描いたゲド龍が見たい
どこか無い?

862 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:15:22 ID:dmV1d+i5
>>847
クラゲじゃなくて、クジラのヒゲって
書いたつもりだったんだが…。

ttp://www.e-kujira.or.jp/topic/pla/05/0123/07_1730.jpg
似てないか?

863 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:18:15 ID:ad+MWPjR
>>862
いや、そのあとに上司に怒られたって言う間抜けがクラゲって書いてて
可笑しかったからw

864 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:21:52 ID:dmV1d+i5
>>863
しかも、ヒゲじゃなくてヒレだったよなw
どんなイメージだったんだろ…
ヒラヒラ?

865 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:22:04 ID:bLaWbwYD
しかし、あのポスターの竜はおかしい
パーツがバラバラ
とても呼吸をしてるようには、見えない
流れ作業で作られた焼き物レベル

866 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:22:39 ID:qAzy74Km
放射能を浴びせれば、何でも怪獣になる。

そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

867 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:24:14 ID:bLaWbwYD
>>864
クラゲにヒレってあったか?
そりゃ、爆笑するのもわかる気がする。見事な心オナニーと化している

868 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:26:28 ID:2K3PNKr7
>>858
血液型占いが好きなのはだいたいBかAB

869 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:31:50 ID:4mTmnZ0C
実写版ゲドは真の名前と呼び名が逆になっていたそうですが。


870 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:42:48 ID:WOLKH0c/
五郎竜のハネは画用紙を切って貼ったみたいなハネww


871 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:43:21 ID:s+mRWGW3
竜の起源って、概念が各地に元々あって(自然・災害からきている)
それが絵になるのはもっと後だと思うんだよね。
インドやメソポタミアの神話などからヴィジュアルがインスパイアされたのではと。
エジプト神話には半獣半人はいるけど、竜っぽいのはいないんだよね。

872 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:49:11 ID:TZ8MD6+M
黄河流域にもワニが居たらしいよ。
wikiの竜のとこに書いてある。

873 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:50:30 ID:WOLKH0c/
まぁ、細長い川から蛇を連想するのは人間なら誰でもそうでしょ

874 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:56:48 ID:bLaWbwYD
竜=ゴジラに始まったこの竜談義、結構良いな

では、引き続きゲドスレ番外編 竜について語るを お楽しみくださいw

875 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:01:32 ID:bLaWbwYD
竜って書いてあるから、ゴローも竜を登場させたし、
鈴木も迫力あるから、竜の殺し合いを入れたんだろうが

竜の起源なんて、全然考えてなかったろうな・・・・

その辺の、思慮の甘さが作品に表れてるよ



876 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:02:57 ID:WOLKH0c/
川に棲む日本の龍は上流に行くほど小さく
下流に行くほどに巨大になる
千尋に出てきた、ハク竜は

877 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:11:47 ID:mf4X6Dnu
>>868
一般的に利益にならん知的探究心が旺盛な血液型ですな。
血液型性格占いが正しいならなwwwwww
AB型だけ集めた開発チームを三菱自動車だか電気だかがやってたけど、どうなったんだろw

878 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:13:00 ID:bLaWbwYD
>>876
なんだよ、そこで終わりか?
続きが気になるよ

879 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:15:40 ID:1Z8AhcGz
>>854
寿命が短くて苦労するよな

880 :名無シネマ@上映中 :2006/08/29(火) 18:23:33 ID:oNfWjmrL
親子で楽しめた夏休みのDVD、ジブリを抑えたのは!?

例年、夏休みシーズンには、
スタジオジブリ作品が軒並み好セールスをみせるDVDマーケットだが、
今年は『ゲド戦記』の公開の話題もあってとくにその傾向が顕著で、
7月末の週間DVDチャートのTOP100には、ジブリ作品がなんと6作もランクイン。
そのほかにもアニメ作品が多数ランクインし、
子供向け作品がこの夏のDVDチャートを席巻する結果となっていた。

http://www.oricon.co.jp/news/ranking/32702/#rk


881 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:38:32 ID:WOLKH0c/
>878
ハク竜は小柄な竜だから、
千尋が溺れた川は、割と上流の
方、流れの速い水の澄んだ川だったと
推測している。

オクサレ様に間違われた神様は、下流の方の神様では無いかと・・


882 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:44:29 ID:WOLKH0c/
千尋は羨ましいなぁ・・・
個人的に乗ってみたいのはテルー竜よりハク竜だな

ぎーんのりゅーの せにーのーーってー♪

883 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:50:42 ID:i8ZOkSFS
ハクはみんなの心の中にある小さいころ遊んだ川のイメージなんじゃないかな。
大抵は小さくてそこそこ綺麗な川だと思う。
うちの妹も川遊びで溺れたことあったなあ・・

884 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:53:46 ID:6clcauoq
>>881
ありがと。

そうだよね、俺の妹も川に落ちて大騒ぎになったことある。
トトロのメイも靴が池で見つかって大騒ぎになったし、
ハヤオってそういうところの「ある、ある!」感出すのうまかったよな

885 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:54:39 ID:/Zxjqd3l
マンションが建つってんで埋められちゃうような川だな<コハク川

886 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:55:30 ID:WOLKH0c/
土とコンクリで埋められちゃう程の小さな川なんだね・・・


887 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:02:10 ID:7fYbxiEL
竜の存在意義を単なる画面のにぎやかしとしか考えない映画の
原作が何より竜を考える作品だなんて皮肉なもんだな。

888 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:03:49 ID:2K3PNKr7
>>877
実際血液型占いに興味があって血液型聞いてくる奴ってたいていがB型
ABは占い自体には興味ないけど自分の血液型を自慢したい奴が多数


889 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:04:53 ID:/Zxjqd3l
>>882
むしろ
ぼうやー よいこだ ねんねしなー♪

890 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:07:04 ID:D97sJq6I
オカルトの話はオカ板でやれよ<血液型

891 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:07:09 ID:WOLKH0c/
>889
あの竜は、お母さん竜で
上に乗ってるのは自分の子供なんだよね・・・

いいなぁ・・・

892 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:07:12 ID:iAIMFTLp
今日見てきた
説明不足すぎて何がなんだかさっぱりわからん
これだけ突っ込みを入れたくなる映画も珍しいんじゃないか

893 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:10:44 ID:6clcauoq
その者 碧き ころもを まといて 金色の野に 降り立つべし
失われし 大地との 絆を結び ついに 人々を 青き清浄の地へ 導かん
           (トルメキア古代伝承)


これを、王蟲の触覚で表した表現方法に脱帽
しかも、回想シーンで王蟲の子供にも触覚を出してナウシカにすがらせ
(♪ランララ ランランラン ランララ ラン♪〜)
見事に、子供時代の深層イメージと連結させる手腕

しかも、あえて敵国トルメキアの古代伝承というところもニクイ


対して、ゲドの竜は・・・・・・・・(゜д゜)ポカーーン

894 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:12:27 ID:WOLKH0c/
テ竜「命を大事にしないやつは ファイヤー
  寿命の尽きたババァ?は無に帰れファイヤー」


895 :名無シネマ@上映中 :2006/08/29(火) 19:18:07 ID:oNfWjmrL
>>623
徳間編集部は映画の内容では本が売れないと思ったんだな。

896 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:25:05 ID:+MOTDZ9o
二度目観たんだが、あの描写でクモを女じゃないと言うのは中々無理がある

ロン毛、口紅塗ったような赤い唇、ピンクの瞼、小さいけど腰のくびれ、
スカートみたいな服、長い爪、声優女

アレンとのシーンではアレンの手に自分の手を重ね、一人称「私」
ウサギの「クモ様は敵の弟子を誘惑した」発言

普通女だと思うって・・・

897 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:26:55 ID:V0aBOOPs
あたし、宮崎ゴロー39歳。
父親は、有名アニメ監督の宮崎駿。
いつまでも、ずっとジブリ美術館館長のままだと思ってた。
あたしが、その不思議な誘いを受けるまでは――

ゴロー「ゲド…戦記?」
鈴木「そう、ゲド戦記。ハヤオって歳だしやる気ないでしょう?
    でもゴローにはそれができる」
ゴロー「監督を…するってこと?」
鈴木「そんなに驚かなくてもいいのよ。
   ゲド戦記ってそんなに難しいものじゃないから」
ゴロー「ええーっ! ないないないない、
     実績皆無でいきなり世界的作品アニメ化なんて
     そんなの絶対フツーじゃないよ!」

 ひと夏の素敵に無謀な物語
 
 他人の鈴木にはいいなりで――
 自分の親には不満たらたら(でもスネはかじる)
 そんな素人監督が「ゲド戦記」を作ったら。
 
 39歳、戻ることのできない夏。

ゴロー「やらなきゃよかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

898 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:27:12 ID:WOLKH0c/
女で良いと思うよ。
つかあれは女。

899 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:29:06 ID:6clcauoq
設定も女になってれば、それはそれでいいんだが・・・・・・
あれじゃ、訳わからんよな<クモ



900 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:31:18 ID:HNKMPkfZ
>>891
でもあれ、とってもせつないシーンだよ。
貧しい村を救うため、山を壊して湖の水を海に流し田畑を切り開こうと
太郎をのせた母が山に体当たりするシーンだから。

901 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:35:05 ID:+MOTDZ9o
ゲドがクモんち行った時、階段から降りてくるクモ、杖持って無い。
杖持ったのを正面から撮ったら親指は杖で隠れるはずなのに、
手はただグーのままで杖は手の後ろに伸びてる。クモがピンで
アップのシーンなのにメチャクチャ目立つぞアレ。一度目観た時も
あれ?って思ったし。あんなデカいミスを見つけられないって
ちゃんと一度通して観たのか?ジブリの奴らは。つかアレを面白いと
思ったのか?もし思ったんなら致命的に才能無いぞ、マジで

902 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:38:16 ID:7vq2ustk
>>896
不死身だから子孫を残す必要がなく雌雄の特徴を持たない
中性的な存在になるっていうのはわからんじゃないが
もうちょっとやりかたあるよな

903 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:38:31 ID:/Zxjqd3l
しかし2度も見たあなたは
「ゲド戦記を面白いと思ってリピートしたファン」
として数えられてるんだよなあ

904 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:39:14 ID:mf4X6Dnu
>>896
アレンに薬飲ますところなんて、年増女が少年を口説こうとしてるようにしか見えなかったしな。
なにこの展開と演出?と突っ込み入れつつ見たから印象に残ってる。

905 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:39:23 ID:mgdSD5YU
どうでもいいが、
「ゲドの竜」と言われると、原作の竜なのか、映画の竜なのか混乱する。
せめて、ゴローの竜と言ってくれないか?
でないと、無闇に反論したくなって、まともにスレが読めない…

906 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:40:07 ID:6clcauoq
>>905ゴロ竜と呼ぼうね。俺はそうしてる

907 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:48:00 ID:3zXJUW3g
2度も見るようなやつは氏ね
駄作には不買運動!!

908 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:48:05 ID:PDr21xhl
>>906
 それじゃ、東宝怪獣のゴロサウルスと区別がつかん。


909 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:51:59 ID:+MOTDZ9o
>>903
B級好きの血が騒ぐんだか何だか知らんが、正直ファンかもしれん
掘れる穴多すぎて面白過ぎる。会う友人会う友人「金出して見る価値がある
程のクソっぷりだから是非見てみろ」と宣伝しまくってる
もう一度位観てもいいかも

910 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:04:16 ID:sVSlZoNL
たしかにB級ホラーを楽しむような感覚ではあるな。

「死霊のゲド戦記」とでも改名すればいい。「の」が入るし。


911 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:05:14 ID:6clcauoq
>>908
ありゃ・・・・本当だ。

912 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:06:53 ID:/Zxjqd3l
>>909
問題は「面白いと思ってるから見ている」と思われているところなんだな

他に「見もしないで批判できないから見た」という人も、そう思われるんだな

913 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:08:35 ID:jkocLt9b
ならスズキリュウ でいいんじゃね?

914 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:11:05 ID:+0od3k/i
それだとフタバスズキリュウとw

915 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:12:23 ID:/Zxjqd3l
じゃあ外道竜で

916 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:14:32 ID:vjm1IG3E
よりにもよって幕張でスーパーサウルスを見た後にゲド戦記を観たオレが来ましたよ。
迫力あったなあ。スーパーサウルスは。
他にもディプロドクスやカマラサウルスやら、大型恐竜の骨格がいっぱい。

それに引き替え、映画の竜は・・・あんまり印象に残ってないなあ。

917 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:16:18 ID:+0od3k/i
雷竜

っていうくらいだからな

918 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:18:59 ID:jkocLt9b
>>909
いいかげん目を覚ませよ・・・

まずいと評判のラーメン屋につい入ってしまう感覚だと思うが
やっていることは時間と金を浪費し、胃がもたれるだけの
変態行為だということに気づけ・・

919 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:19:08 ID:+MOTDZ9o
>>911
落ち着け、このスレでウルトラ怪獣が話題に出る事は無いだろうがw

「キラーゲドの盆踊り」辺りでいいと思う
あと、「面白い」と思われたとしても構わん、この見方はそもそも
マジョリティでは無いし、私はアンチジブリだwこの程度の事で
勘違いして凋落の一途を辿る位なら、ジブリもその程度だったって事だろ

920 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:20:27 ID:CJ8iyFqN
俺もあんま印象に残ってないな・・・普通の西洋系翼竜としか
てか変身シーンちゃんと描けよと思った
お、なんか翼っぽいのキタと思ったら視点変わって次はもう竜ってつまらん
ほいで竜から人に戻る時もそんな感じで一瞬の出来事・・・神秘性や威厳ってもんが感じねぇ

というか目がただの黒目で知性の光ってもんが感じられなかったのは俺の気のせい?

921 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:20:31 ID:jkocLt9b
ゴロドラゴン(略してゴロドラ)でもいいと思う。

922 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:21:20 ID:9jTI314J
>914
ピー助…。

>895
ロマンアルバムはアニメージュが担当してるからな。今の同誌は
種のほうがジブリより扱い大きいし(平井の画集も出してる)、
ゲドは古参編集者が書いた脚本を元編集長の鈴木がメタメタに
してあの内容じゃ恨みたくもなるよ。

でもGロボ好きには山下の劣化ぶりはより辛いだろうな。

923 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:23:19 ID:aS0kW6uk
「キラーゲドの盆踊り」って本気かよ。
こんな名前付けたらゲド戦記の意味が無くなるだろ。
ジブリがこの作品をオリジナルのままの名前にした意味わかってるのか?

924 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:25:26 ID:aS0kW6uk
つかこの作品の面白さを理解出来ないヤツは原作読んで無いだけだろ。
読めばこの作品の素晴らしさとジブリのオリジナル要素をすべて理解できる。
そうすればどうやっても「面白い」という感想しか出ないはずだよ。
つーか、そう思えるようになるまで原作と映画を繰り返し見ろ。

925 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:25:45 ID:CJ8iyFqN
そんな俺はクモの性別を見分けるのに声や顔じゃなくて迷わず胸に注目した(w
ペタンコ具合を確認してこりゃ男だな・・・と根拠なく思った
だって宮崎キャラの女って貧乳そうでもシッカリ胸のライン描かれてるからさ・・・

926 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:26:24 ID:TMT6STxF



927 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:26:25 ID:jkocLt9b
テルーの処刑教室 ってタイトルにすればヨカタ

928 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:27:19 ID:9ft8jMQ7
>>924
カルト宗教の洗脳方法と同じなんだが。

929 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:27:58 ID:aS0kW6uk
>>925
ああ、今俺が思ってた通りのヤツだなお前は。
オレはいま「お前らどうせ女性キャラの胸しか見て無いんだろ」って書こうとしていたんだよ。
でも流石にそれはないかと思って書かなかった。
その直後にコレだ。
本当に呆れるよ君たちには。

930 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:28:40 ID:GbV566Kz
>>924
人はそれを洗脳と呼ぶ

931 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:28:46 ID:jkocLt9b
俺も昔、ひどい洋楽を
自虐的に繰り返し聞いてたら
なんだか好きになってきたという危険な思い出がある。

リピートはやめとけ
価値観と脳が崩壊する。

932 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:28:49 ID:CJ8iyFqN
>923
単に原作ファン向けにと有名ファンタジーですよ〜って宣伝するためでしょ
>924
というか原作との違いに幻滅したから何度も見る気しない

933 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:30:19 ID:aS0kW6uk
>>930
洗脳じゃなくて学習だよ。
それくらい理解しろ。

934 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:30:28 ID:vjm1IG3E
ちなみに恐竜博の入場料\2500が高いとかいう人がいるけど、
、\1800でゲド戦記を観ることに比べたら・・・。

935 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:31:58 ID:+0od3k/i
恐竜の化石は輸送費が馬鹿にならないからな
一度バラバラにしてそれからまた組み立てないといけない
から時間と人手とお金がかかる

936 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:32:03 ID:CJ8iyFqN
>929
俺は男キャラの股間見てハァハァする気にはなれんなぁ・・・

937 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:32:15 ID:aS0kW6uk
つか、今年最大規模のヒットを飛ばしてる作品を見て「つまらない」と言うヤツは脳に欠陥があるか反社会的思想に染まってるかのどちらかなんだよ。
この事から考えてもお前ら全員自演だろ。

938 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:32:23 ID:gdvXtO2w
>>909
擁護にしろ批判にしろ絶賛にしろ酷評にしろ、なんかもう喋るのも疲れてどうでもいいと思ってしまえた俺は多分少数派。
皆、本当に熱いなぁ。
と思ってココ見てる。
それが一番楽しい。

939 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:32:50 ID:HT1R3OS7
商業的には大ヒットで大成功なのに
古くからのファンの評価は最悪・・・
なんか既視感を感じると思ったら、ゲームのFF12でした
最近なんかそんなのばっか。
宣伝とネームバリューに踊らされるバカばっか

940 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:33:09 ID:9ft8jMQ7
ID:aS0kW6ukはDVD100枚ぐらい買って近所に配るんだろ?ガンバレ。

941 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:33:19 ID:aS0kW6uk
>>936
シモにしか話を持っていけないのか?
そんなんだったらアダルト映画でも観てろよ。
損はしないから。
ついでに暗闇でホモに襲われろ。

942 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:34:03 ID:fGnGQcqg
ID:aS0kW6ukは釣りてええええっていう下心丸出しでツマラン
もっと技巧に走ってくれ。

943 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:34:17 ID:+0od3k/i
FF12wwww
俺はFFは9で愛想が付きました
FFは7まで

944 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:34:58 ID:CJ8iyFqN
>941
下な話に持っていったのはそっちな気がするが・・・
まぁ相手がホモなら俺が狙われる確立は0だから問題ねぇw

945 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:35:18 ID:aS0kW6uk
>>939
単に古参は脳が化石化してるだけだろ。
あ、ここで言う古参ってのはジブリ古参な。


946 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:36:21 ID:5jH506Ey
>>795
>ほかの人が他者である

「ほかの人」という名前がついたものは、漠然としたイメージでしかないものという意識の下にある。
「他者」という名前がついたものは、個人的なイメージではなく定まった意味を持つものという意識の下にある。
二つの名前の硬さの違いからそれが推測できる。
そして、文全体は【「ほかの人」と名前のついたものは「他者」と名前のついたものに含まれる】という事になる。

そのような「他者」は、実はどこにも無い。
できる事は
「ほかの人は○○である」
の○○のところに具体的な言葉を入れて、
「ほかの人は○○である」をたくさん映画の中で映像で示すこと。
そのことによって、間接的に、「ほかの人」を指し示すことくらい。

映画ゲド戦記は、高圧的に言葉の名前を出すが、実は、何も言っていない。

947 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:36:29 ID:fGnGQcqg
FF9はファンタジーとエンタテイメントの原点に還った佳作だぞ

FFは6からキャラ萌えに走った感があるから
その流れを汲む7も十分キモイですよ。

948 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:36:35 ID:aS0kW6uk
>>943
FF懐古の話がしたければ懐ゲーの板に行けば?
つーか、お前らが化石化した懐古主義者だってのはもうわかってるんだから新しい翼を汚すような事だけはしないでくれ。

949 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:37:46 ID:aS0kW6uk
>>944
なんだ?悲観する必要はないぞ?
ホモはダメでもその辺の浮浪者の前で全裸になってケツ開いてれば拾ってもらえるだろうからな。
あとこれ以上ホモの話題したいのなら同性愛板へいけ。

950 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:37:49 ID:/Zxjqd3l
今日はこの人と遊ぶんですか?

951 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:38:15 ID:+0od3k/i
>947
8はまだ遊べたけど、9はなにもかもが退屈
まるでゲド戦記のようだった

952 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:38:28 ID:GbV566Kz
>>947
俺は7までは先端技術の追求に走ってたと思うが
それ以降はグラフィックの向上にのみ精をだしちゃってつまらん。

953 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:38:48 ID:9ft8jMQ7
でもこの人、一人遊びしか出来ない可哀相な人だよ?

954 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:39:59 ID:fGnGQcqg
>>951
9は子供向けだしな。純粋な心が無いと楽しめないだろう。
お前もいいオサーンなんだろ?

955 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:40:54 ID:+0od3k/i
萌えが悪いんじゃなくて、
萌えに媚びるのが好かない
ジブリのキャラと世界に媚びたゲド戦記のように・・・
8からだよ、FFがおかしくなったのは・・・
>954
22

そう、主人公がやたら無駄に喋って説教するのもゲドっぽい


956 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:42:29 ID:vjm1IG3E
「化石」を悪口に使う奴なんて大っ嫌いだ!

957 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:42:40 ID:fGnGQcqg
まあプレステが本気で面白いのは小学生だけにしといてもらいたいな。

958 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:42:45 ID:CJ8iyFqN
>949
もしかして日本語わからないのか?
「相手がホモなら襲われる確立は0」


959 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:44:22 ID:+0od3k/i
あほか、プレステの一番厚い購買層は高校生以上だぞ?

960 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:44:37 ID:CJ8iyFqN
というか「かくりつ」の漢字違ってるとかいうツッコミも無しかw密かに期待したのにw

961 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:45:23 ID:Xf9jZz04
>>564

勝ったのはゲドという現実

962 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:46:43 ID:fGnGQcqg
>>959
俺はゲームが一番面白かったのは子供のころなんだが
お前は違うのか?

963 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:48:08 ID:+0od3k/i
>962
初めてゲーム機買ってゲームをしたのが中学2年の時


964 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:48:14 ID:4pI6FKVP
ずいぶんと頭のハゲあがった22才だw

965 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:50:43 ID:9jTI314J
>961
でもパヤオが直筆推薦メッセージをよこしたのはカーズで、
ゴローへの『素直な作りで、よかった』の伝言は捏造だと
ゴロー自身が第2日本テレビ配信のインタビューで答えた。

966 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:51:33 ID:mgdSD5YU
時々、このスレである程度擁護しながら
貶してもいるコウモリな俺だが…
FF12は久々に面白かったFFだったと言ったら
さらに変わった感性の持ち主と評価されそうだなw
ちなみにFFは7から何か違うと思い、8で放り投げ
9で苛つきながらも全クリし、10で完全に見切ったよw

967 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:52:15 ID:fGnGQcqg
>>963
小学生の頃から古今東西のファンタジーRPGやADVをやりまくってた
俺はゲドがいかにファンタジーのカスの集まりで出来てるか心に響いてる。

なんか可哀想に思えます・・。いろいろ言ってごめんな。

968 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:52:46 ID:+0od3k/i
小学生は外であそべばいいんだよ。
都会は、あそぶ場所が無いみたいだがな・・・。
飛行機乗って空から都会を見た時はコンクリートばかりでびっくりした。
学校なんかまるで刑務所のようだったw


969 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:54:22 ID:GbV566Kz
>>963
兄の影響で3、4歳くらいからFCに触れてた俺は少数派?
そういや引っ越した地域にゲーム機を伝播させたのも俺っぽかったな

970 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:56:10 ID:+MOTDZ9o
>>925
お前の観察力には脱帽

つーか今年は厄年か?FF12も長らくアンチスレでバテンカイトスの
話で盛り上がっていたが、今度はゲドだしよ。確かにヘンになってきてるわ

971 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:56:19 ID:fGnGQcqg
俺はファミコン買ってくれなかったから
外で遊んだし、友人の家でファミコンもしたよ。








まあ家ではPCでゲームしてたんだけどな。エロゲもあった。

972 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:56:49 ID:9ft8jMQ7
>>966
見切ったのにFF12やったのか?見切ってないじゃん。

973 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:58:38 ID:+0od3k/i
パソコンとか大学生になってやっと・・・
いまどきの子供は小学校低学年でバリバリパソコンを触れるらしいが・・・

FFはな、10のCM見て吐気がしたw
あー逝くとこまでついに逝っちゃったなとw

974 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:59:09 ID:fGnGQcqg
そんなお前らはDSのFF3をやって
いらついてDSごと壁に叩きつけるのがお似合いだ。

975 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:02:33 ID:xsDSkEPl
今年はFFブランド、ジブリブランドの崩壊と容赦ないね。
時代の変わり目なのかも。

976 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:03:53 ID:+0od3k/i
なにかが崩壊する時って、必ずどこかで目立たないけど
新しい芽が出てるからね。
アニメにしろゲームにしろ

977 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:05:58 ID:+0od3k/i
ただ、宮崎駿の代わりはもう何時になっても
あらわれないだろうケド・・・


978 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:06:00 ID:+MOTDZ9o
誰か判らなかったからって、落ちて来た人を避けて石床に激突させるって
一体どんだけ白状なんだ?テナーとやらは。ゲドも無能過ぎだろ、
後ろ手に縛られてるからってちった端から降りたり体当たりしたりして
アレンを助けろよ。お前は観客か

979 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:06:22 ID:fGnGQcqg
ゲームの新しい芽って何?

980 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:08:12 ID:6clcauoq
>>978
すいません、なんせ初めての経験で緊張して自由に動けませんでした(葵♪)

って、嘘。

本当だよ。そういうシーンで無駄と思えるくらい抵抗したり、動いたりするのが宮崎アニメだろうに

981 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:09:31 ID:j40YAgd5
>>965
父は捻くれものだからな。

・パヤオが推薦したカーズはゲドを認めている。
・そして大衆はゲドを選んだ。
・2chでさえ時かけ工作員によって時かけ>ゲド説はあるがカーズ>ゲド説は皆無

しかし、2chでのピクサーの評価は高い。


論理的帰結として2chださえ多勢はゲド肯定

ましては一般人においては動員数がそれを証明している。

982 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:10:09 ID:+0od3k/i
>980
なんだろう?
今家庭用ゲーム機の、次世代機紛争が起こってるじゃない?
もしかすると、PSの座を、任天堂かマイクロソフトのゲーム機が奪うかもしれない。

983 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:11:44 ID:mgdSD5YU
>>972
見切ったのは野村と野島を要する第一開発。
FF12は松野と吉田だから買ってみた。そしたら気に入った。

984 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:12:23 ID:xsDSkEPl
>>981
論理的な帰結してないんだがw

985 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:15:04 ID:GbV566Kz
>>982
安価ミスってない?

つか普通に考えてPS3がこのまま逝くのは厳しいでしょ。
値段高杉、製作コストも高くて中小入る余地梨、メリットもあるにはあるが
デメリットの方が大き杉。Wiiあたりが妥当じゃね?
っつかスレ違いだよな。。。

986 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:17:00 ID:fGnGQcqg
次世代機なんて何でもいいが
ソフトだろ、ソフト〜

987 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:18:17 ID:+0od3k/i
しかし、ソニーはスクウェアエニックスの大株主だから
FFシリーズはPS3から出さざるを得ない・・・
正直FF終わったなと思ってる

ソニーもジブリもスクウェアも
そうだけど、なんでもブランドに頼って、奢ったら駄目だってこと
顧客を馬鹿にしだすようになったらもう御しまいですよ


988 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:18:56 ID:+MOTDZ9o
台詞の100%が説明と決め台詞なのに、全く理解出来ないし
感動もしないってどういう事だよwww

「人間が治める東の地に竜が来るとは」
→「東の地に〜」からだけで普段東の地には竜は来ない事も、東の地が
人間の地である事も解るだろうが。言い過ぎなんだよ

「魔法で鍛えられた剣」
→ゲドが説明したんだからわざわざクモにも言わせんな、冗長なんだよハゲが

989 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:20:02 ID:fGnGQcqg
でもFFはジブリより悪くないだろ。

もともとFFなんて2流のゲームがのし上がってきたものだから
あまり期待してはいけないよ。

990 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:22:45 ID:LIOz/FJZ
FF12に映画ゲド、と、ことしは『普通に面白い』作品の当たり年か。

991 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:23:33 ID:+0od3k/i
>989
ジブリだって最初は知名度0の状態から始まったんだから。


992 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:24:35 ID:z6y4hNGF
FF史上で一番稼いでるのはXIでいいのかな?
>>985
てか、PS2で十分だよ。次世代機になってもゲームの質が向上するわけじゃないんだから。

993 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:26:57 ID:+0od3k/i
>992
7だと思う。
あれは・・・衝撃だった。

今PS2の「地球防衛軍」ってゲームをしてるんだけど
2000円ながら勢いと作り手の熱意を感じた。
このゲーム製作会社は伸びるね・・・。

994 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:27:21 ID:xsDSkEPl
FFもジブリも過剰な商業主義に屈して魂売ったんだよ。

995 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:29:45 ID:GbV566Kz
>>989
日本で二番目のゲームブランドだろ。
元々、新しい概念を常に取り入れて進化してきたけど7で思考停止した。

>>992
いま、新しいゲーム機に乗り換える必要があるのかは分からんが
少なくとも、いつか変わらなくちゃいけないだろ。

>>993
売り上げ本数では8。11は鯖維持費とかが莫大そう。
地球防衛軍はシンプルシリーズだろ。別に伸びてる様子は無いけど・・・

996 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:33:14 ID:+0od3k/i
トトロで子供を釣るのはひどいなぁと思った
>995
俺の目は間違いない。
このゲームは続編も出てるらしいし間違い無く伸びる。


それからFFだけど売り上げ本数では
海外の分を合わせたら7にならない?

997 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:33:36 ID:V4ue6rQC
スクウェアは俺に
クロノトリガーと半熟英雄という、宝石のような作品を遺し
そして死んだ

998 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:33:56 ID:2K3PNKr7
余裕で1000

999 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:34:32 ID:oP+NSbHq
次スレたてたよ。
テンプレ張りよろ
【失敗してもいいや】ゲド戦記 第48章【鈴木の責任だし】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156854772/


1000 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:35:09 ID:3J0nW7x/
ガチャピン

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)