5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お客様は羨ましいぜ】ゲド戦記 第45章【ゲハッハッハッグホッ】

1 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:18:45 ID:caXyYRgg
2006年7月29日(土)全国東宝洋画系(日劇3〜)で公開中
上映劇場一覧:計314館(2006年7月26日現在) 435スクリーン
http://www.toho.co.jp/gekijo/ged/welcome-j.html

「ゲド戦記」公式情報サイト*http://www.ghibli.jp/ged/
       (スタジオジブリHP)*http://www.ghibli.jp/
予告編1(大画面版):http://www.ghibli.jp/25trailer/ged_lg.swf
予告編2(大画面版):http://www.ghibli.jp/26trailer/ged2_lg.swf
<宮崎吾郎監督日誌>http://www.ghibli.jp/ged_02/
<ゲド戦記制作日誌(6/28終)>http://www.ghibli.jp/ged_01/
*日テレ「Cha!4」→イチオシシネマ→吾郎監督インタビューノーカット完全版(12分37秒)
http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/interview/gedo/
*東宝⇒LINE UP* http://www.toho.co.jp/lineup/gedo/
*YO⇒ジブリをいっぱい⇒ゲド戦記*
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ged.htm

【エリノアは】ゲド戦記 第40章改【お行儀が良い】(実質第44章)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1155793916/

2 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:22:29 ID:caXyYRgg
Ursula K. Le Guin 〜 ル=グウィン公式サイト[インフォメーションページ]
ttp://www.ursulakleguin.com/UKL_info.html

ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
(日本語翻訳文の掲載サイト)
ttp://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

直訳「上映後、私たちは私の息子の家で夕食をとりました。鈴木敏夫氏が芝生でさか立ちをしている間、コルギ犬のエリノアはとても行儀よくしていました。」

意訳「映会が済むと、息子の家でパーティーを開きました。愛犬のエリノアはとても 上品に振舞ってくれましたが、一方スズキ氏は、なんと芝生で逆立ちをされておら れました。」

中立的な訳「試写のあと、みんなで息子の家で食事をしました。コーギー犬のエリナーはとてもお行儀がよく、鈴木敏夫氏は芝生の上で逆立ちをして見せました。」

ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

Ursula K. Le Guin's official website>Announcements>"Gedo Senki, a First Response"

After the screening we went to have dinner at my son's house.
Elinor the corgi behaved with great propriety, while Mr Toshio Suzuki did headstands on the lawn.

イメージ図
(注1)参照 ttp://www.painetworks.com/photos/fb/fb0535.JPG

3 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:23:40 ID:caXyYRgg
『ゲド戦記』2006年7月29日(土)公開 全国東宝洋画系(日劇3他)
上映時間:1時間55分 (1263カット)
監督:宮崎吾朗
原作:アーシュラ・K・ル=グウィン
   「ゲド戦記」(清水真砂子訳・岩波書店刊)
原案:「シュナの旅」(宮崎駿著・徳間書店刊)
脚本:宮崎吾朗、丹羽圭子
音楽:寺嶋民哉
主題歌「時の歌」・挿入歌「テルーの唄」歌唱:手嶌葵
作画演出:山下明彦 /作画監督:稲村武志
作画監督補:二木真希子、米林宏昌、山形厚史
原画:田中敦子、賀川愛、山田憲一、芳尾英明、山森英司、
   小野田和由、松尾真理子、鈴木麻紀子、田村篤、大橋実、
   横田匡史、佐藤雅子、今野史枝、廣田俊輔、大塚伸治、
   百瀬義行、本田雄、橋本敬史、西尾鉄也、藤田しげる、
   黄瀬和哉、古屋勝悟、杉浦幸次、武内宣之、奥村正志、
   増田敏彦、森田宏幸、重田敦、八崎健二、大杉宣弘、
   山川浩臣、佐々木美和、濱洲英喜、橋本晋治、小西賢一
   金東G、金東俊、張吉容
美術監督:武重洋二/デジタル作画監督:片塰満則
映像演出:奥井 敦/色彩設計:保田道世/録音演出:若林和弘
整音:高木創/整音監修:井上秀司/効果:笠松広司
/プロデューサー:鈴木敏夫/制作:スタジオジブリ
特別協賛:アサヒ飲料/特別協力:ローソン、読売新聞
方式:カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
   ドルビーデジタルサラウンド-EX・dts-ES(6.1ch)
製作:「ゲド戦記」製作委員会(C)2006二馬力・GNDHDDT
(スタジオジブリ・日本テレビ放送網・電通・
  博報堂DYMP・ ディズニー・三菱商事・東宝)

4 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:24:40 ID:caXyYRgg
《キャラクター紹介&声 1》

アレン(王子):岡田准一
エンラッドの王子。
何不自由ない暮らしを送っていたが、
正体不明の“影”に追われて国を出る。
その旅の途中、大賢人ゲドと出会う。

テルー(少女):手嶌 葵(新人)
顔に火傷の痕の残るなぞの少女。
かつて両親から虐待を受け捨てられた。
テナーとともに暮らし彼女以外の
人間には心を閉ざしてる。

クモ(魔法使い):田中裕子
死を極度に恐れるあまりに生の意味を見失い、
永遠の命を手に入れるため、
生死両界を分かつ扉を開けてしまう。
かつての因縁からゲドには恨みを持っている。

国王:小林 薫
エンラッドの国王にしてアレンの父、
賢王の誉れ高く、国民を思い、
昼夜を問わず国務に身を捧げている。

王妃:夏川結衣
アレンの母。
国を継ぐべき者として、アレンを厳しく躾ける。

5 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:25:48 ID:438ODQt/
必ず見ること。



ゲド戦記 ウサギ版CM
http://www.youtube.com/watch?v=rE22wXj05hs

お客様はうらやましーぜぃ、アヒャヒャヒャヒャヒャ・・・・ゲホッゲホッ

6 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:26:53 ID:caXyYRgg
《キャラクター紹介&声 2》

ウサギ(手下):香川照之
クモの手下のリーダーで、人狩りを生業としている。
小心者だが、クモの力をかさに着て傍若無人に振舞う。

ハジア売り:内藤剛志
生きることの意味を見失ったアレンに近づき、ハジアを進める。
ハジアとは麻薬の一種で、常習していると肉体と精神を病み、
やがて死に至る。

女主人(物売り):倍賞美津子
まがい物ばかり売っている布屋の女主人。
かつてはまじない師だったが、
世界の均衡が崩れることで魔法を信じられなくなっている。

テナー:風吹ジュン
ゲドの昔なじみ。
少女の頃、アチュアンの墓所に巫女として仕えていたが、
ゲドに救い出される。夫に先立たれた後は女手ひとつで
農業を営み、今はテルーと二人暮している。

ハイタカ(ゲド・賢人):菅原文太
アースシーで最も偉大な魔法使いである「大賢人」。
世界の均衡が崩れつつあることも察知し、
災いの源を探る旅に出る。

7 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:27:05 ID:e4CadiOJ
《Q&A 1》
Q:『ゲド戦記』ってなに?
A:2006年夏に公開されているスタジオジブリの新作です。
原作:ア−シュラ・K・ル=グィン「ゲド戦記 全6巻」、原案:「シュナの旅」宮崎駿
となっており、原作と原案が別物という不思議な作品です。
映画のストーリーやテーマはどちらとも違っていて、監督のオリジナルといってもいいでしょう。

Q:原作や原案を読むと、映画で謎だった部分はわかる?
A:原作と映画はまったく別物です。設定を流用してる部分だけは理解出来るかもしれませんが、
映画をみて理解出来ない部分は基本的には謎なままでしょうか。

Q:なぜアレンが主人公なのに、『ゲド戦記』という題名なの?
A:単に『ゲド戦記』のネームバリューを重視したものと思われます。
ちなみに原作も邦題は『ゲド戦記』ですが、原書は"Earthsea Books"と呼ばれていますし、
どう考えても「戦記」ではありません。また、5巻以降ではゲドは完全に脇役です。

Q:「シュナの旅」って?
A:アニメージュ文庫から出ている、チベットの民話をもとにした、宮崎駿の絵本です。
なぜ、原作がある映画に、さらに別のものを原案として採用したのかは不思議ですが、
シュナの旅をパクリすぎたので、原案としてクレジットするしかなかったのではないかと
いう邪推をしてしまいます。

Q:テルーはなんで竜に?
A:原作では、太古、竜と人は同じ生き物だったので、ごくまれに先祖帰りによって
竜変身が可能な人が出てくるということになっています。

Q:命を大切にしない奴は、焼き殺す! って矛盾してない?
A:原作でのクモの最期は、まったく違ったものです。
焼き殺すシーンは、原作の4巻と外伝にある竜が人を殺すエピソードを
転用していると思われますが、それを無理矢理クモの最期にくっつけた結果
わけのわからないことになってしまっているのではないでしょうか。

8 :日本語が不自由なのが宮崎吾郎:2006/08/24(木) 21:28:05 ID:caXyYRgg
《Q&A 1》
Q:『ゲド戦記』ってなに?
A:2006年夏に公開されているスタジオジブリの新作です。
原作:ア−シュラ・K・ル=グィン「ゲド戦記 全6巻」、原案:「シュナの旅」宮崎駿
となっており、原作と原案が別物という不思議な作品です。
映画のストーリーやテーマはどちらとも違っていて、監督のオリジナルといってもいいでしょう。

Q:原作や原案を読むと、映画で謎だった部分はわかる?
A:原作と映画はまったく別物です。設定を流用してる部分だけは理解出来るかもしれませんが、
映画をみて理解出来ない部分は基本的には謎なままでしょうか。

Q:なぜアレンが主人公なのに、『ゲド戦記』という題名なの?
A:単に『ゲド戦記』のネームバリューを重視したものと思われます。
ちなみに原作も邦題は『ゲド戦記』ですが、原書は"Earthsea Books"と呼ばれていますし、
どう考えても「戦記」ではありません。また、5巻以降ではゲドは完全に脇役です。

Q:「シュナの旅」って?
A:アニメージュ文庫から出ている、チベットの民話をもとにした、宮崎駿の絵本です。
なぜ、原作がある映画に、さらに別のものを原案として採用したのかは不思議ですが、
シュナの旅をパクリすぎたので、原案としてクレジットするしかなかったのではないかと
いう邪推をしてしまいます。

Q:テルーはなんで竜に?
A:原作では、太古、竜と人は同じ生き物だったので、ごくまれに先祖帰りによって
竜変身が可能な人が出てくるということになっています。

Q:命を大切にしない奴は、焼き殺す! って矛盾してない?
A:原作でのクモの最期は、まったく違ったものです。
焼き殺すシーンは、原作の4巻と外伝にある竜が人を殺すエピソードを
転用していると思われますが、それを無理矢理クモの最期にくっつけた結果
わけのわからないことになってしまっているのではないでしょうか。

9 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:29:02 ID:e4CadiOJ
《Q&A 2》
Q:ゲドはどうして役立たずなの?
A:原作のゲドは3巻で力を使い果たし、4巻以降では魔法を使えないただの人になっています。
その両方を適当に混ぜた結果が、映画のゲドと言えるでしょう。

Q:真の名ってなに?
A:原作の世界では、真の名を呼ぶことで、人や物を支配することが出来ます。
アレンがクモに操られるのは、真の名レバンネンを知られたためですし、
アレンとテルーが真の名を教えあうのは、非常に大きな信頼の証です。
ちなみに、原作でのアレンとテルーの関係は全く異なります。
テルーが少女の頃、アレンは立派な王様になっていて、別に婚約者もいます。

Q:序盤、なぜ竜は喰らいあっているの? なぜ人の頭がおかしくなっているの?
A:映画では「世界の均衡が崩壊している」という言葉で説明されています。

Q:なぜ世界の均衡が崩壊しているの?
A:原作では、クモという魔法使いが生と死の両界のあいだの扉を開いたためですが、
映画ではクモがこれから扉を開くような台詞もありますので、よくわかりません。

Q:なぜアレンは父王を殺したの?
A:とりあえず、原作にはこのような描写はありません。
映画版の解釈としては、宮崎親子を投影してるとか、むかっとしてやったとか、
アレンの不安感のせいだとか、決定的な解釈はまだ出てないようです。

Q:アレンはどうして光と影に分裂したの?
A:映画では分裂した理由は説明されてないように見えます。
原作の1巻にある、ゲドが禁断の魔法を使った際に「影」を呼び出してしまうという
エピソードをもとに、光と影を逆転させて利用しているようですが、
原作のテーマは忘れ去られているようです。

10 :日本語を喋るのが武藤敬司:2006/08/24(木) 21:29:32 ID:caXyYRgg
《Q&A 2》
Q:ゲドはどうして役立たずなの?
A:原作のゲドは3巻で力を使い果たし、4巻以降では魔法を使えないただの人になっています。
その両方を適当に混ぜた結果が、映画のゲドと言えるでしょう。

Q:真の名ってなに?
A:原作の世界では、真の名を呼ぶことで、人や物を支配することが出来ます。
アレンがクモに操られるのは、真の名レバンネンを知られたためですし、
アレンとテルーが真の名を教えあうのは、非常に大きな信頼の証です。
ちなみに、原作でのアレンとテルーの関係は全く異なります。
テルーが少女の頃、アレンは立派な王様になっていて、別に婚約者もいます。

Q:序盤、なぜ竜は喰らいあっているの? なぜ人の頭がおかしくなっているの?
A:映画では「世界の均衡が崩壊している」という言葉で説明されています。

Q:なぜ世界の均衡が崩壊しているの?
A:原作では、クモという魔法使いが生と死の両界のあいだの扉を開いたためですが、
映画ではクモがこれから扉を開くような台詞もありますので、よくわかりません。

Q:なぜアレンは父王を殺したの?
A:とりあえず、原作にはこのような描写はありません。
映画版の解釈としては、宮崎親子を投影してるとか、むかっとしてやったとか、
アレンの不安感のせいだとか、決定的な解釈はまだ出てないようです。

Q:アレンはどうして光と影に分裂したの?
A:映画では分裂した理由は説明されてないように見えます。
原作の1巻にある、ゲドが禁断の魔法を使った際に「影」を呼び出してしまうという
エピソードをもとに、光と影を逆転させて利用しているようですが、
原作のテーマは忘れ去られているようです。

11 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:29:52 ID:FlJspdaE
Q.アーシュラ女史を失望させた心境は?
A.まだ実感ないな

Q.なぜ、スクリプトをチェックする約束を守らなかったのですか?
A.俺流のサプライズや。

Q.原作者が訴訟を検討していますが?
A.言いたいことがあったら言ったらええ、人それぞれ、いろんな見方があるからな。

Q.国内からも、不誠実な対応に批判的な声が上がっていますが?
A.それぞれ判断基準があるからな。 でも、俺は作りたい映画を作るだけやから。

Q.最後に原作者に一言お願いします。
A.どんなもんじゃ〜〜〜〜い!!

12 :テンプレラスト:2006/08/24(木) 21:31:18 ID:caXyYRgg
ttp://www.ghibli.jp/000283.html
ttp://www.ghibli.jp/20special/000457.html
ttp://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

『岡田斗司夫のゲド戦記裏話』
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0624.jpg
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0626.jpg
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0627.jpg

こんなところを読んで、自分で推理してみてください。
ただし、どれも真実とは限らないということを常に意識して、客観的な目で裏にあるものを読もうと努めてください。
特に、『岡田斗司夫のゲド戦記裏話』は、脚色、誇張、でっち上げがあるはずだと強く思いながら読んでください。

13 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:33:17 ID:7QXAjA2w
>>1および応援者、乙!!

14 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:34:09 ID:jGdN6C8r
ゲド戦記、観てきました。観客は30〜40人ほど・・・メンズデー、1000円。

前半はアースシーが現実世界と大して変わらぬ世界として説明され、
後半は本当にあった呪いのビデオの新作として楽しめました。

凄い心霊現象だった。隠々滅々とした展開から一気に襲い掛かる
ホラー現象に子連れから「恐い!」と声が上がるほどです。
そんな観客と裏腹に私は度々笑いを抑え切れません。
金玉ソードの登場(しかも抜ける抜けない談義とは!)や、
妙な「うっとり」という表現の使い方、突如歌いだすテルー、
クモの小学生の落書きレベル(でも恐い)の最終変形(これナウシカの虚無だよね)、
恐すぎる、しかし真剣な表情の変化の数々・・・

原作知らねど概ね筋は理解出来ました、展開急でしたけど。
得るものは無かったです。あ、グロ表現くらい?感動とか皆無。凄い。
ぶっちゃけドラゴンに変化する説明とか全く無かったですけど、
まぁいいや。と、とにかく凄いホラー映画でした!

15 :もう一個、これでシウマイ:2006/08/24(木) 21:35:02 ID:caXyYRgg
           /^l
  l^`\      /  /
  \  丶 __/  /
   \ /     'ヽ
   _/●  ●    ヽ
   | ▼         ヽ________
   ヽ人__,                   \
    ヽ、                      ヽ ゝ
     |                       |
      |                       |
      ミ                 |     /
       ミ、、_     |_______,ヽ  /
       |  |```|  |       |  | |  |
      ((_ノ  ((__ノ      ((_ノ((__ノ

ぼくエリノア。パーティで白髪の東洋人が逆立ちしてたけど
大人しくしてたよ。ご主人さまも褒めてくれたんだ。
ttp://vista.xii.jp/img/vi5575431577.jpg
ホームパーティーでの出来事

ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid2997/p2/s4/c18/
監督「アレンが旅に出る理由が見つけられなくて、悩みました」

監督「そのときディレクターが言ったんですよね。
   "アレンがね、父親を刺しちゃうんですよ。"って。
   それを聞いたとき(おお、アレンが旅に出る理由ができた)と
   思ったんですよ。ね?(横のディレクターを見る)」

ディレクター「俺、そんなこと言ったっけ?(笑いながら)」

16 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:36:14 ID:2ZI0NnC2
>>1


実質43章に元々案があった奴けど、提案スレタイが採用されて嬉しいw

17 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:38:04 ID:FlJspdaE
>>15
こんなネタ画像あったのか
でも鈴木Pってここまで髪長くないよね

18 :そこまで、テンプレしたならこれも一応:2006/08/24(木) 21:38:31 ID:7QXAjA2w
テオ家の忠犬エリノアから一言コメントが寄せられてます
                   ,,.-‐‐.、
  ,r''''‐.,,      _,,,......,,,__ _,,.-",r'"  ヽ
 /::::‐-;;;::"'-.,_,r''"~     ~"'‐.,r'_"~"  l
 l::::::;;;‐-ヽ;;-'           ;:::'-,  /
 ゝ::::::::::;r':::;            ;:::::: Y
  ゝ、/:::::::::;           ,::::::::::::l
    .l::::::::::::::..,         ,:::::::::::::::::::l
    l:::::::::::;r''''-、,      ;::;r''''‐、:::::::l
    l::::::::l  ● i:; ,.-‐-、 ::i ● .l::::/
    ゝ;::::ゝ,,,,_ノ-‐' ヽ ノ '‐-ゝ,,,,ノ:::::l
     l:::::::::;r''          ヽ:::::l
     ゝ;::::l            l:::/
      ゝ;ゝ,_   _,.-‐‐-...,,,_,,,.-イ
      l   "''''"''‐--‐'"    .l
     ((l  "'-...,,,______,,,....-'  l))
      ~"l    l   l     /"~
       ゝ   l    l    く
      ( ( ( ノ    ゝ, ) ))
       ~""~       ~""~

私は、ちゃんとお座りをしました。
おばあちゃんが、呼んだので、近くにいったよ。
パーティーのときは静かにするように、言われてるんだ。
日本のお客さんが、逆立ちしたんだけど、
私、おしっこかけたりしなかったの。
みんな、クスクスjなんか笑ってたけど。
私、(グウィン)おばあちゃんに尻尾振ったら、微笑んでくれたよ。


19 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:38:42 ID:wd/h49ku
糸井重里に何か発言して欲しい。
絶対何も言わないだろうけど。

20 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:40:26 ID:FlJspdaE
つまらぬものこそ。

21 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:43:16 ID:06QhvOnG
原作レイプの ゲド戦記
パヤオが作ると 信じてた
グウィンはきっと 悲しかろう

酷評だらけの ネット上
工作勤しむ ピットクルー
休む事も 出来なくて

ゴローを何に 例えよう
蹴鞠の下手な (今川)氏真公

ゴローを何に 例えよう
パヤオの倅の 悲しさよ

22 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:43:45 ID:JMYTNUYI
首絞められて死んだはずのテルーがね、起き上がるでしょ?貞子みたいに。
そのとき、クモが振り向いて「おぉ」とか、びっくりした表情するわけ。
びっくりの仕方がね、目の穴が大きくなって表現されるわけよ。
もうね、笑うところとしか思えないさ。

このへん、コンテも動画も投げやりとしか思えんね。
クモの表情が、もっとアップに耐えられるほど、精細で不気味に描きこまれたら、
もしかしたらここまで酷評はされなかったかも知れない。
それが、あのただのラクガキでしょ?
もう、興ざめですよ。クライマックスだというのに。
こっちが作画の酷さにあきれてるというのに、映画は勝手に全ての問題が解決されたみたいに、
エンディングになだれこんで、最後のとどめが「終。」の文字。
「金返せ…」と、呟くよりしょうがないでしょ。こんなの。


23 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:46:52 ID:7QXAjA2w
負のスパイラルが起きてるんだよ、この映画は・・・
そこが、ハウルとは違う点だ

24 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:52:20 ID:ZIFcXuaJ
【文化】映画「ゲド戦記」、原作者がHPに批判的「感想」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156403342/

25 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:53:37 ID:FlJspdaE
>>24
原作者批判のピットクルーの巣窟なんてリンクしなくていいよ
目の毒

26 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:56:10 ID:2Y40Kv2M
大人も子供も楽しめますと宣伝しておいて、
子供が飽きておしゃべりして騒ぎ始めたり、寝たりする映画は問題外。

27 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:01:15 ID:7QXAjA2w
評判倒れはよくあるが、看板に偽りありなのは、許せない。
前日のトトロの意味を聞きたい。

28 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:01:48 ID:Srg6x3IL
原作壊すならちゃんと映画の中で完結しろよ

29 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:02:57 ID:JPGoeqC5
>「原作者の感想として素直に受け止めている。ただ、僕らは原作の精神を生かしたつもりだ。
>この映画には賛否両論があるが、楽しんで見てもらえればそれが一番です」

全く、どの口が言うんだか。
吾朗自身のコメントはないんだな。

30 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:07:56 ID:7QXAjA2w
>この映画には賛否両論があるが、楽しんで見てもらえればそれが一番です

この理論わからない。
賛否ある  が    楽しんで見る? ハア?????


31 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:10:21 ID:JPGoeqC5
楽しめてないから「否」があるのにな。
適当なこと言ってお茶濁して。

で、鈴木は逆立ちしたのか。約束を反故にしたのはどうなんだ。

32 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:11:58 ID:2Y40Kv2M
俺としては、韓国でアレンと国王は赤の他人扱いにされたことについて、
ゴローのコメントを聞きたいんだが。
自分の作った作品に愛着があれば何かコメントを出すべきところだろう、監督として。
一緒に作り上げたスタッフのためにも。

「そっちの公序良俗に反するんなら好きに改変していいよ」という態度では、
スタッフの士気とかに影響するんじゃないかと思うんだが。

33 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:15:17 ID:LqJYL6YP
監督日誌の更新マダー?



34 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:16:36 ID:VHhrXTPZ
>>32
「テーマが変わってしまうので、僕の作品を改変しないでください」
とゴロちゃんが言うのか?

35 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:17:55 ID:+kmeJt0H
>>32 そういう作家性みたいなものがあるなら、原作の扱いも違った形に
なりそうなものだが・・・他人の原作はぶっこわして自分の作品変えられる
のはまかりならん、てエゴも作家性か・・・その場合作品に説得力がないと
いけないけどなー。

36 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:18:13 ID:/YkFPFOO
ナウシカだってアメリカじゃ滅茶苦茶に改変されたし

37 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:18:51 ID:NRLXMng4
初めから破綻したプロットなんだし、どーでもよさげ。

38 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:19:42 ID:7QXAjA2w
>>32
5個くらい前にスレに、韓国に住んでる奴のレスがあって
その点について、韓国の翻訳者と鈴木Pとの間で、
「(ジブリ側に)依頼されたから、改変した」
「いや、翻訳者の判断で勝手に親殺しをなくされた」

と水掛け論になってるらしいと、タブロイド誌が報じているという情報があったよ。

39 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:24:34 ID:2ZI0NnC2
この映画は賛否両論があるが、
→楽しんで見てもらえばそれが一番です
→楽しんで見てくれると有り難い
→楽しんで見てください
→楽しんで見ろ
→お客様は羨ましいぜ、ゲハッハッハッハッグホッ

40 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:25:13 ID:+kmeJt0H
なにそのサブリミナル5段活用・・・

41 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:26:35 ID:2Y40Kv2M
>>34>>35
レスサンクス。

>>38
そうなんだ。教えてくれてサンクス。
ゴローとしてはどうなんだ。どっちが真実なんだ。

アレンと国王を赤の他人にされると、国に帰ったアレンは問答無用で
死刑のはず。それではテルーに「また会いに来る」と云ったのが矛盾。
むちゃくちゃに観客を混乱させるだけ。その点監督としてどう考えて
るのか知りたい。

42 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:28:50 ID:bhXdEfd3
>>39
あー、やられた
オレも同じこと考えてたww

43 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:29:07 ID:JMYTNUYI
>>41

おまえ、マジに考えてたのか?

いいか?よく聞けよ?
「ゴローは何も考えてない。鱸に言われるままに、親父を殺しただけ。」

それだけだ。監督としての考えなんてない。

44 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:29:37 ID:qb+YB2Yl
韓国ではテルーに「王様を殺したんだ」って言うのか・・。
それはそれでまた変な話だな。

45 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:30:58 ID:11/IEjbi
>>44
テルー「自首しろよ」

46 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:31:42 ID:OCnBQUwc
ある意味、韓国を馬鹿にしてるよなww
んな適当なw


47 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:32:45 ID:2Y40Kv2M
>>43
わかっちゃいるんだが…、どこまでも傀儡なゴローが少し哀れでさ。

>>44
で、テルーは
「王様に酷いことされたの?」
と返すわけか。
国家権力を駆使したイジメを国王が…。
一応殺す意味は通るかも…。

48 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:34:22 ID:+2QY5BnB
原作者が訴訟を検討ってマジ?

49 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:36:02 ID:2Y40Kv2M
>48
どこで聞いてきた話だい?

50 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:36:08 ID:qb+YB2Yl
>>47
王とアレンはどういう関係なんだ??
赤の他人が簡単に入り込める宮殿って??

殺すためにとった剣はあまり意味ないし。
わけわからん度はアップしそうだな。

51 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:37:31 ID:SGwpw4iH
>>11
え?告訴の準備ってマジっスか??
是非やってくれ

52 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:38:04 ID:bhXdEfd3
訴訟起こして欲しいなー
勝ち負けは別にしてもジブリも発言せざるを得なくなって
少しは疑問が晴れるかも

53 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:38:47 ID:7QXAjA2w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BBK%E3%83%BB%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%82%B0%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3

なんか、ゴローやゲドのwikiが改変できないからといって、
原作者のwikiを編集して、気を紛らわしてる奴がいるみたいだな。

>(ちなみに鈴木敏夫は彼女の家の庭で逆立ちをしておちゃらけていた)

だって、でもテオの家の庭だから間違ってるんだけど。

54 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:40:46 ID:FlJspdaE
wikiで遊ぶ奴は死ねばいいのにね
パヤオと鈴木P以下のモラルだ

55 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:41:10 ID:2Y40Kv2M
>50
>王とアレンはどういう関係なんだ??
親子だと匂わすところを全部削ったみたいだから、
アレンと国王の関係には言及されない状態ってやつだと思われ。

そうなると侍女の「アレン様が昨夜から見つからない」うんぬんも、
「王子様が昨夜から見つからない」になって、作中いちども出てこない
王子様が存在することになりわけわかめ。

56 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:42:57 ID:qb+YB2Yl
アレンが理由のない殺人をした点は
おんなじなのか。
韓国って儒教の国だから
親殺しはまずいとか?

57 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:43:22 ID:wd/h49ku
>>53
それより「ご馳走の前の番犬たちにはこりごり」ってソースあるのか?

まぁジブリの改竄に比べれば誤差程度だけどなw

58 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:44:25 ID:m7A9WPiM
>>56
儒教の国じゃなくても親殺しはまずい
日本では映倫が金儲けの為にPG指定しない

59 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:45:06 ID:qPo2mbrp
>>44
ふむ・・・そう言われてみればそうだな。
あの部分はどう改変したんだろ

違和感無くやるなら「キムチ食べる?」とか?w

60 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:47:06 ID:OCnBQUwc
アレン「コクオウサツガイシタハムニダ」
テルー「キムチクッテオチツケハショムニダ」

アレンテルー「ファビョビョビョ」


61 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:48:07 ID:xU2eAZCd
テルーの歌はTHEBOOMの「からたち野道」のメロディーに似ている気がする。

62 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:48:28 ID:m7A9WPiM
嫌韓ネタを振ってスレを緩和させようとしてる
ピックル工作員がウジャウジャいるな

63 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:48:37 ID:r+JDlUJX
親殺し推奨国家は住みたくないぞw

64 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:48:59 ID:qb+YB2Yl
そういえば
ジブリでごまかされてたけど
映画で親殺すって
あんまり見た記憶がない。
外国で脚本かえられるなんて
とんでもないものを日本では子供に見せてるんだな。

65 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:49:50 ID:qPo2mbrp
キムチに惹かれてテルーが心を開く展開は有りかもな (ねぇよw)

66 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:52:32 ID:11/IEjbi
韓国版追加シーン
チャングム「王様、ヒツジや牛が疫病で死んでいます。」
(中略)
女官長「アレンに王様を殺させるのだ!なあに、ばれはしない。」

67 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:53:05 ID:m7A9WPiM
>>65
ピックル工作員嫌韓自演乙。

68 :ブログから転載:2006/08/24(木) 22:56:39 ID:m7A9WPiM
観終わってから2週間たって批評をしようとしたが、ストーリーを思い出すのに時間がかかった。忘れ去れる映画は、非常に淋しい。記憶に残るものがほとんど存在しなかったということだ。結果、作り手が映画を知らなかった。それほどひどい作品であった。
作り手が、この映画で表現しようとしているテーマはわかるし、現代の事象をとらまえていて、訴えようとしていることも理解できる。しかし、それが映画として伝わってこないから、あやふやな作品になってしまった。
言葉が安易に使われている。映画は、言葉で核心を表現するのではなく、映像で語り得る映画を私は評価する。映像で表現するから映画なのであり、心に深くしみ入り、説得力を持つのである。言葉、台詞は、映像の補助でしかないということを、宮崎吾郎監督は理解してない。
特にアニメーションであるこの作品では、実写では難しいことを可能にしてしまう魔法を持っているのに、全くその特性を生かしていないのだ。
 ストーリーが明確になっていない。タイトルが「ゲド戦記」だが、どこをどう見れば、主人公がゲドであり、ゲドの戦記なのか全く意味不明である。少年が何故父親を殺したのかも判然としないし、
またキャラクターの造形があまりにも弱すぎることによって、
観ていて話の筋に乗っていけずに、
映画からだんだん遊離してしまった。映画で語られる現象が、切れ切れになっていて、伏線も存在しないから、ラストシーンに至っても、
盛り上がりに欠けてしまっている。音楽は受け手の感情を盛り上げようとしているが、音楽がそれを狙っているなと感じること自体が、映画と別離している証左である。それ程、本来総合芸術たりうる映画になっていない一例である。
ジプリは、よくも映画でないこの作品を、「スタジオ・ジプリのブランド」で世に出したことを、深く反省してもらいたい。客を呼べば良いというものではないだろう。ジプリの凋落の前兆はあったが、
これを続けるともう客は二度と来なくなる。ブランドに甘えるなと強く言いたい。
 観ている最中に、また観終わった後の楽しさ、驚き、喜び、救い、感動といった、感情・感覚に訴えてくるものが、何も伝わってこなかった。そう、だからこの作品は映画ではなかったのだ。


69 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:57:00 ID:7QXAjA2w
ピックル乙はもう流行おくれ

それやるなら、ν速でも逝ってくれ

70 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:57:24 ID:FlJspdaE
つーかブログ転載うざい

71 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:58:04 ID:m7A9WPiM
>>69
嫌韓ネタの方がよっぽどウザい
ハングル板でやれ

72 :65:2006/08/24(木) 22:58:12 ID:qPo2mbrp
えー、オイラ工作員じゃ内容 orz

過去スレでトトロ2ネタとかを書いてた人デス

73 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:59:36 ID:FlJspdaE
匿名掲示板で何言ってんの君

74 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:00:08 ID:qb+YB2Yl
アニメ 親殺し
で検索すると上位10位全部ゲド戦記がヒットした。
それ以上は見なかった。

ってことは
親殺した初のアニメ?

75 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:04:30 ID:FlJspdaE
アニメって言われても過去に膨大な量の作品があるからな…
長編アニメでは初かもしれないが、それ以外も含めると初とは考えにくい。

76 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:05:23 ID:wd/h49ku
>>74
一時スターウォーズ帝国の逆襲のパクリで敵の大将が父親っての横行したから
親殺しは結構ありそうだけど。


77 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:06:59 ID:IWnRb+ac
絶対ありそうだけど意外に思いつかんな
親父がラスボス設定とかありふれてそうだけど

78 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:07:57 ID:7QXAjA2w
でも、ここまで露骨に殺したのは、記憶に無いな

しかも、殺したあとの展開が
        /×\
      ∧∧´・ω・`)<親殺しちゃったから、旅にでたお
      /・ ・`ヽと )      
     (。。ノ  しヽ
      /ヽ /  ノ
     ( へ /|.|
      ヽヽ| | U
        | | パカパカ
        U



・・・・2時間後・・・・


        ∧ ∧
      ∧∧・ω・ )  気分が晴れたから、国に帰ろう。
      /・ ・`ヽと )
     (。。ノ  しヽ
      /ヽ /  ノ
     ( へ /|.|
      ヽヽ| | U
        | | パカパカ
        U
こんなのは、少なくても初めてだ。

79 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:10:11 ID:y/kawW+n
エヴァ・・・ 

80 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:10:54 ID:qPo2mbrp
あしたのジョー2で親父殺しちゃったボクサーがいたな。
描写として思いつくのはそのくらいか?

81 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:13:43 ID:ofelTbgk
>親殺し

ガンダムでいくらでもやってるだろ

何がアニメ初だ 馬鹿馬鹿しいにもほどがある

82 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:13:44 ID:qb+YB2Yl
ゴローとアレンの行動原理として非常に興味深い読み物だった。

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/syounen/2005/itabashi_murder.html

83 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:13:59 ID:FlJspdaE
キャラクターの行動原理や心理描写がお粗末すぎるから批判されているだけで、
それらが観客に伝わるようにしっかりと描かれていれば問題は無かった。

84 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:15:13 ID:xU2eAZCd
エディプスコンプレックスだろ

85 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:15:15 ID:7QXAjA2w
>>81
だから、ガンダムの親殺しとゲドの親殺しでは、
全然違うよ。


86 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:15:41 ID:OCnBQUwc
今で言うサカキバラみたいなものか、アレン・・・

87 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:16:33 ID:ofelTbgk
何が違うの?

親殺し は 親殺し だろ アニメで初じゃないだろ 気でも狂ったの?
 

88 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:16:57 ID:xU2eAZCd
はじまったな

89 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:17:29 ID:m7A9WPiM
ジブリアニメも一皮向けたな
殺しちゃえばなんでも解決

90 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:18:32 ID:rZkbqRZu
>>61
似てる。
急にテルーの歌がだめな歌に思えてきた。
宮沢さんの声と比べたら足元にもおよばんわ。

91 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:19:59 ID:OCnBQUwc
癒し系の曲はあきた。
激しいの希望

92 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:23:30 ID:7QXAjA2w
俺はアニメ初とは言ってないよ。
理由もなしに親を殺して、そのあとストーリーにもキャラクター設定にも
親殺しがここまで関係ない(というか必要ない)作品は初めてだ。と言っている

まぁ、はじめる気は無いからここは黙ろう

93 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:23:35 ID:FlJspdaE
ゲド戦記に激しい曲なんて合うわけないだろ…

94 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:24:15 ID:r+JDlUJX
ガンダムとゲドを両方鑑賞して、親殺しという単語や結果だけが同じではなく、動機や背景まで同じだというなら、実はどっちも見ていないか、片方見ていないか、頭がおかしいので区別がつかないかのどれかだ。

95 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:27:46 ID:OCnBQUwc
ナウシカの方がいっぱい人殺してるから
トントン

96 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:30:02 ID:ofelTbgk
俺が焦点にしてるのは、「親殺し」を出したアニメの初がゲド戦記だ

とかトチ狂ったこと言うヴァカに対してだろ

ガンダムを「人型のメカを出したはじめてのアニメじゃないか?」

「ガンダムがはじめてって馬鹿馬鹿しい マグマ大使やマジンガーZがあるあだろ」

「ガンダムのMSとマジンガーのロボットは違う」

とか言うバカと同じだ

97 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:32:21 ID:xU2eAZCd
モビルスーツを出したアニメの初はガンダムだな

98 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:32:28 ID:OCnBQUwc
こわくないわ♪
あーなたが♪ゆーめをかなえる♪
せーかいなーらーー♪

99 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:33:30 ID:qb+YB2Yl
主人公が親殺しをしたアニメはゲドが初じゃないのかな。

100 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:34:02 ID:ofelTbgk
 

  「"親を殺す"のが要素にされている」 のはゲドがぜんぜん初めてじゃないけどな


 新興宗教の精神患者を相手にしてるみたいだな

101 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:35:26 ID:LhX7zj8F
ハートをみーがくっきゃない♪

102 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:36:02 ID:qb+YB2Yl
んじゃ、なんとなく親を殺したアニメはゲドが初じゃないのかな。

103 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:36:27 ID:gdb24rHs
未成年だから・・悩んでたのだから、親を殺しても罪はないよって言いたいのだよ(´・ω・`)

104 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:36:32 ID:FlJspdaE
なんとなく殺したのは初だろうな

105 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:37:22 ID:ofelTbgk
>>99 アリオン 「親殺し」がひとつのテーマになってます
そういうギリシャ神話が元ネタだしな

どうしても「ゲドが親殺しを始めにやったアニメ」にしなきゃ気が済まないキチガイが多いね
 

106 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:37:51 ID:7QXAjA2w
はあ、なんか頭痛くなってきたな。

作品の意図があいまいだと、こっちまで曖昧な議論になってくるし

107 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:37:54 ID:LhX7zj8F
いや、子供があーいう風になるのは親が悪い場合が多い。
育児放棄してたか、過度なプレッシャーを与え続けてたんでしょ。

アレンかわいそう!

108 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:38:59 ID:r+JDlUJX
親殺しなんて、神殺しなんて、ありがち過ぎて。
アニメ初の親殺しはゲド!
というなら、どこが新しいか詳しく説明聞かないとわからんわいw
ガンダムのモビルスーツは新しいが、MSを単なるロボットの一種とするなら全然新しくない。

109 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:39:49 ID:xU2eAZCd
まあアレンは王の急所は外して刺しているがな。

110 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:40:40 ID:LhX7zj8F
王様は生きてるよ。
内臓まで刃物は届いてないって。

111 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:40:44 ID:ofelTbgk
ゲド戦記に新しいモノなど一つもないよ

全てが既存のパクりとトレースをおつかいRPGクソゲー化したようなもの

112 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:42:34 ID:EJb8eSg4
>>105
主人公アリオンは実の父親は殺していないが、「父親的」な人物を二人も殺し、
苦悩しまくる話だったな。育ての親のハデスを殺し、公式的父親ポセイドンを殺し。
そして敵方はゼウスやアポロンなど代々父殺しの家系。
もともとのギリシア神話がそんな感じだが、安彦さんはすさまじい作品描いたな。

113 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:44:29 ID:7QXAjA2w
勘違い
言葉足らず
度忘れ
基地外

この区別が全然つかん

114 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:47:38 ID:SeiqlxtS
ゲドの親殺しが「初」な点

そのシーンを削ってもまったく無問題なところ

115 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:47:38 ID:jdVPhOst
>32 >47 >50
どうもこの記事を読む限り、アレンは韓国版でも王子のままで、
殺害したのは王ではない別の偉い人らしい。
ttp://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=61819

どっちにしてもワケわからん。

116 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:48:50 ID:2V3MFpEN
「人を殺したんだ・・・」

「その人にひどいことされたの?」


こうすれば自然

117 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:49:00 ID:pa9XoiUv
ダイターン3って父殺しの話だっけ?

118 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:49:35 ID:ofelTbgk
ヴェネチア映画祭マダ?
こうなったらもう海外で公開されてジブリの信用失墜しまくったほうが良いね

自国産がダメアニメばっかりの韓国ですら
ゲド戦記馬鹿にされてるもんな

ヨーロッパで公開されたら失笑もんだろう

119 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:51:33 ID:FlJspdaE
おまけにパプリカも同時出品されてるし
比べられたらひとたまりもない

120 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:51:48 ID:xU2eAZCd
小池一夫原作・小島剛夕画
「首斬り朝」も第一話で父を斬り殺してたなあそういや。


121 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:52:33 ID:qb+YB2Yl
動機がなく親を殺したのはゲドが初ってのは間違いない。

122 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:54:14 ID:NRLXMng4
理由なき親殺し :普通は理由がある。
意味のない親殺し:ストーリーに繋がりがない。

なるほど新しいじゃまいかw

123 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:54:20 ID:r+JDlUJX
「人を殺したんだ」

1.虐待されてますた
2.放置されてますた
3.過干渉されてますた
4.なんとなく
5.ムシャクシャして

どれが理由でもいいなんて脚本酷すぎないか?

124 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:54:58 ID:wTrxRsOy
>>56
王様を刺すときに
「日帝の犬め!」というセリフを追加すれば無問題

125 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:55:01 ID:Ejg7CKRz
ガンダムの「主人公」で、自ら肉親に手をかけたのっていないと思うが…。
カミーユがまぁ間接的に死の原因を作った、ってくらいか。
ギレンがデギンを殺した、とかそういうのはあるけど、こりゃ悪役サイドの話しだし。

126 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:55:07 ID:eiSBP/D6
でいや

127 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:55:12 ID:jdVPhOst
BS日テレで放送している韓国アニメがこんな内容なんだけど、
「若者が誰かを殺して逃亡」とはあまりに逆ベクトル。
ttp://www.bs-n.co.jp/shokai/iihanashi.html

128 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:55:48 ID:m7A9WPiM
>>127
はいはいハングル板でやってね

129 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:56:52 ID:ofelTbgk
まあやりたいことわかるけど、諦めたら?
>動機がなく親を殺した
これも厳密にはまちがい。「単に動機が説明されてないだけ」で
あるにはあるんだろ。
動機なく親を殺すと言う「動機なく」と言う部分をもっと焦点当てれば別物
にはなったろうが別モノ

130 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:57:50 ID:m7A9WPiM
スタジオジブリの時代も終わったな、と確信した作品でした。

131 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:58:18 ID:qb+YB2Yl
はいはい。
動機が最後まで出てこない親殺しと
伏線がしかれていない竜変身はゲドが初めてです。

132 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:58:57 ID:OgM8E6sX
青いブリンクってラスボスが父親じゃなかったっけ?
殺したかどうか記憶がはっきりしないが

133 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:58:59 ID:rrd7DvDy
>>125
兄貴殺ったドモンが居る

134 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:59:11 ID:xU2eAZCd
むしゃくしゃして親を殺した漫画なら
たなか亜希夫の「軍鶏(シャモ)」があるな。

135 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:00:35 ID:JxpWUmeP
ベルセルクでも血縁関係は無いけど親父代わりの男を殺してる

136 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:01:21 ID:Kz0t9GOd
まあでも、ベルセルクはそもそも子供向きじゃないし
そういう宣伝はしないしな。

137 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:02:03 ID:Ejg7CKRz
>>133
あう、両親ばかりに気を取られてた…Gガンダイスキナノニorz

138 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:03:19 ID:MAyQsytD
どろろもそうだけどありゃ妖怪になってたしな

139 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:03:36 ID:qb+YB2Yl
>>129
原作にはない、王子が父を殺すエピソードについても、
 「動機がなく、きまぐれ。人間の影の部分は魔法の剣で振り払えるようなものではない」と
 強い違和感を表明している。

原作者は動機なくきまぐれな親殺しと感じたようだぞ。

140 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:04:32 ID:JxpWUmeP
ジブリが子供向けってスタンスはもののけ姫の時点で崩壊してるだろ
いまさらそんな固定概念抱いてる奴のほうが頭がヘンになってるんじゃないのか

141 :名無し映画館閉鎖中:2006/08/25(金) 00:07:20 ID:s7kidav4
突然、失礼します。
スタジオジブリのことについて皆さんにお尋ねしたいのですが、
よろしいでしょうか?

ゲド戦記の原作者の映画に対するホームページのコメントを読んで気になった
ことなのですが、何故スタジオジブリは原作者との最低限の約束を守らなかっ
たのか?ということです。皆様はいかがお考えでしょうか?

上記の約束というのは、宮崎駿はゲド戦記の監督は年齢のことなどから映画
製作からは退いているという趣旨のことを原作者に伝え、監督は駿の息子の
吾郎が行うが、宮崎駿が脚本のチェックを行うというものです。
このことはジブリの公式ホームページの鈴木敏夫のインタビューにも載って
いるので事実とおもわれます。
しかしながら、宮崎駿は脚本のチェックは全く行わずさらに、現在別の映画
製作をしていることが原作者サイドに知られて原作者はひどく失望している
ようです。コメントでは「忘れてしまいたい」もしくは「私には伏せておい
てほしかった」という意味の英文で書かれていたかと思います。

こうなる前にスタジオジブリの社内や社外から何故意見はでなかったのでし
ょうか?わたしが思うのは、宮崎駿をはじめとしてスタジオジブリはある程
度神格化されてしまい異を唱える者がいなくなってしまったのかということ
です。皆様はどう思いますか?是非意見を伺いたいです。
宜しくお願いします。




142 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:07:37 ID:fdmvv7sB
あの内容でファミリー向けとして宣伝しといて
頭がヘンになってるはねえだろ

143 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:07:38 ID:9ECACv3x
個人的には、ゲド戦記は子供向けだと思う。
原作も児童文学だし。

144 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:08:08 ID:99OcK+mS
駿が好き勝手やるための独立工房なんだから
顧客想定してるわけがない

だがそれで金は稼がないと回っていかないわけで…

145 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:08:13 ID:bFSgd3Hp
もしアレンが両親からの過度の期待に抑圧された奈良の高校生みたいな状態で
親父を殺したというなら、それはそれでアリなんだけど
そんな裏事情は全く語られていないから妄想しても意味がないな。

146 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:08:14 ID:IMDyas/m
>132
童話作家の父親が敵ボスに拉致されてカケルが追跡した末に、
ボス=父親という結果で、冒険自体が夢オチだったような。

147 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:08:31 ID:2Ddvxgma
もののけ姫が違うって言うなら
ナウシカだって子供向けじゃないな
キモいしグロいし暴力表現も多いし暗いし

スターウォーズにだって腕もげシーンはリアルにあるし
子供向けじゃないな

148 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:08:41 ID:9ECACv3x
>>141
ハヤオが芸術家だからでしょう。

149 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:09:38 ID:RIE/ZyZB
>141
ジブリに問い合わせろ

150 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:10:01 ID:75bwi6sl
80億円詐欺ww

このお金はどこにいくんでしょうね

151 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:10:31 ID:bFSgd3Hp
>>141
スタジオジブリ・日本テレビ放送網・電通・博報堂DYMP・ ディズニー・三菱商事・東宝
こんなに船頭がいたら、ハヤオが何を口出ししても止まらなかっただろうし
口出ししたら結局自分で作る羽目になるから
無言を守ったのでは?

152 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:11:18 ID:fdmvv7sB
30年前の気力実力充満した自分をすげなく退けたルグインが
経験ゼロ中年のゴローに任せると言った事で裏切られたと思ったんだろう。
あんたがそうなら俺も約束守ったりしないよと。そういうことだろ。

153 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:11:23 ID:Kz0t9GOd
いつも口出しするくせに

154 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:11:23 ID:vnvqoxDT
親殺しって国王が部屋に行ってから死ぬまでと
アレンがテルーに言うとこと国に帰って償います
3シーン削れば完全になくならないか

155 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:12:40 ID:BMMV+Lnm
>>141
名無し名画座さん
この前から、突然出てきて一言質問をしてますが、
このスレッドを全部読めば、どの質問もすでにガイシュツだと思います。
もう少し、積極的に情報を得る努力をしてください。

156 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:13:14 ID:RIE/ZyZB
>141
マジレスすると過去ログ嫁

157 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:13:24 ID:IMDyas/m
>147
アメリカではもののけ姫・SWEP3はPG-13指定で、日本では年齢制限なし。

158 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:14:11 ID:2Ddvxgma
 
 ぶっちゃけると

 これは電痛の壮大な罠

 日本産アニメを低質化させようと目論んでいる

 アニメに限らず、日本産の映像大衆娯楽の低質化を企んでいるのが電痛

 そうなるとジブリは前から邪魔だった

 つまり、そういうこと。

159 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:14:14 ID:99OcK+mS
>>154
事切れるところは示してないから、
カットせずとも「殺した」という台詞を避けるだけで十分補える。

160 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:14:48 ID:9ECACv3x
>>154
刺すシーンはカットして
テルーにカムアウトするセリフを
「実は僕は王子だが、いえ出してきたんだ」に変えるだけで
つじつまは合うぞ。

161 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:15:25 ID:JxpWUmeP
>>152
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse
そのときの私たちへのご説明では、ハヤオ氏は映画制作から引退するつもりであ ること、
そしてミヤザキ家およびスタジオ・ジブリでは、ハヤオ氏のご子息のゴ ロー氏を立てたいと希望されているとのことでした。
ゴロー氏は、いままでまっ たく映画制作の経験がないのに、今度の映画化するというのです。
わたしたちは、 ひどくがっかりしましたし、さらに不安も感じました。しかし私たちは説得され てしまったのです。
ぜったい保証するからと。つまり、今度の企画は、徹頭徹尾 alwaysハヤオ氏の監修approvalのもとに管理subjectするからと。
こう言われて は納得するしかなく、私たちは契約を結びました。

http://www.ghibli.jp/20special/000457.html
日本に帰ってきてから、宮さんは「あんなこと、言わなきゃよかった。」なんて言いだしました。
それはスクリプトのことなんです。こちらとしてもシナリオを宮崎駿に読ませる約束をしていたし、
彼も原作者の前で責任を持つと言った。でも、息子が作る作品といっても、他の監督が作る映画に変わり
はないでしょう。自分だったらこうするという思いは絶対に出てくる。作家というのは大なり小なり、
他人が作るものには納得できない人が多いんです。
そのことでは悩んでいましたね。結局、シナリオのチェックはしなかったんです。


最初からゴローに任せると判断した訳じゃねえよ
パヤオがスクリプトのチェックをすると約束したからアーシュラ女史は許可したんだ

162 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:15:43 ID:2Ddvxgma
PGってのは親同伴ならOKってだけだから「実質はあまり意味をなしてない」

R-指定だと別。

163 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:17:31 ID:bFSgd3Hp
>>161
ハヤオもできた物を見て「チェックすれば良かった」と心の底から思っただろうな。
まさかここまでひどいとは思ってなかったんじゃ?

164 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:18:15 ID:0Hf8+/bR
1.「原作者にほめられちゃった〜」とブログではしゃぐ
2・原作者が批判的なコメント
3・以来、ブログ沈黙

・・・って流れがなんともだな。本来
日本中のさらし者となった「宮崎息子」に同情的な
意見が出てきてもよさそうなものだが
あまりにイタい発言が多すぎて同情する気になれん・・・。
反面教師的に学べる要素は多いけど。

165 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:18:38 ID:9ECACv3x
ハヤオ映画はヒーローとヒロインが口でくっ付くのが定石だが
ゲドは抱き合っただけ。なので子供向けかと。

166 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:19:35 ID:HxxEd/TF
>>158
電通陰謀説はいいね〜
CMにチョン多用、日本人男子がヘタレなドラマ映画を多数作成。

167 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:20:18 ID:BMMV+Lnm
>>165
子供向けでこの内容なら、なおさら良くないジャマイカw

168 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:21:04 ID:fdmvv7sB
単純にスクリプトチェックしなかったっていう鱸の発言を鵜呑みにするのもどうかと思うね。
実際後でパヤオがチェックして「コレじゃ駄目だやり直せ」とか言い出したら
「じゃ、あんたが監督しろよ」みたいな流れになるでしょ

169 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:21:28 ID:JxpWUmeP
>>163
つーかチェックすると約束した以上はそれを守る責務がある。
そんなのビジネスとして当たり前だろ。
「言わなきゃよかった」で済まされる問題ではない。

パヤオは這ってでもチェックする必要があったし、
鈴木Pには引きずってでもパヤオにチェックさせる義務があった。

170 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:21:59 ID:5a4WwLcM
>>136
ガンビーノーーーーー!!!!

171 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:22:04 ID:75bwi6sl
チェックって・・・あの何処をチェックするの?


172 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:24:31 ID:HxxEd/TF
60超えて口で交わしたとはいえ、原作者に申し出た義も守れないって人間としてどうよ。
60超えて頭下げに行った人の家の庭で逆立ちするのはどうよ。

173 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:24:47 ID:9ECACv3x
出来上がった完成品をチェックして、
チェックするという約束だけは果たしたんだろうな。

174 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:26:54 ID:JxpWUmeP
>>173
>ぜったい保証するからと。つまり、今度の企画は、徹頭徹尾 alwaysハヤオ氏の監修approvalのもとに管理subjectするからと。

全然果たしてねえよ。
本来なら訴えられてもおかしくないよ、この不誠実な対応は。

175 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:27:35 ID:6q2dAzEz
>>160
でもそれだとテルーが王子と知るなり突然アレンにすりよる描写に見えて
情けなさ過ぎる気がするw

176 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:28:18 ID:9ECACv3x
まあルグインの証言が事実と一致しているかどうかは不明だからな。
微妙な言葉のやり取りをそのように解釈しているだけという可能性もあるし。

177 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:31:05 ID:JxpWUmeP
>>176
ジブリ側のプロデューサーと証言が一致してるんだから疑う要素がない。

こんな明らかなミスを、
「原作者のババアが20年前に断ったのが悪い」
と、責任転換丸出しの主張を繰り返して隠蔽しようとするジブリ信者の工作活動は見るに耐えないほど醜い。

178 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:31:59 ID:BR6aWfuc
>>177
だよな。契約を破ったと鈴木自ら白状してんだから

179 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:33:45 ID:fdmvv7sB
パヤオが白状したわけじゃないのにw
パヤオがシナリオにNG出しても鱸が強引に進めて隠蔽しちゃうでしょ。
実際そんな感じだったんじゃないの?あるいはチェックしないようにひたすら仕向けるとか。
低予算短期間で一作上げるのが目的だったんだから。

180 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:35:09 ID:75bwi6sl
>152
の解釈はどうみてもおかしい・・・。


181 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:35:45 ID:bFSgd3Hp
>>169
あれを親父がチェックしたら間違いなく全部書き直しになるから
息子の出番はほぼなくなるだろ?
前回のハウルで細田を追い出したことについて
ハヤオなりに思うところがあって今回は口出ししなかったとか。

182 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:36:37 ID:9fIhdA1q
吾朗も健太も駄目だな

183 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:36:52 ID:bFSgd3Hp
>>178
でも契約じゃなく口約束だろ?


184 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:36:53 ID:BR6aWfuc
映画「ゲド戦記」、原作者がHPに批判的「感想」
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060824/K2006082400471.html

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「原作者の感想として素直に受け止めている。
ただ、僕らは原作の精神を生かしたつもりだ。この映画には賛否両論があるが、
楽しんで見てもらえればそれが一番です」と話した。

↑ブログで詐欺を働いた事には触れないのかw


185 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:37:21 ID:2Ddvxgma
 
 これを契機に、韓国産アニメが大量に流入するでしょう

 そして決り文句は「ジブリのゲド戦記よりはマシだろう?」

 

186 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:37:22 ID:oP5Fuiy+
細田を追い出したのってパヤオとジブリスタッフのどっちなの?

187 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:40:00 ID:75bwi6sl
口約束は契約です。

188 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:40:04 ID:JxpWUmeP
だからさ、パヤオの心情なんてどうでもいいんだって。
"原作者とシナリオのチェックをすると約束をした"
これはジブリの代表取締役社長と原作者が証言しているんだぞ。

ビジネスは感情論で動いてる訳じゃない。
ましてやそれを理由に原作者が許可したんだから、守らなければならない重要な項目だろう。
「まぁ約束したけど、息子の好きにやらせてみるか」
で済む問題じゃないんです。

189 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:41:23 ID:9ECACv3x
むこうは日本とちがって筋金入りの契約社会だから
契約という以上は文書にすると思うんだよな。


190 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:41:33 ID:QCnF8xl4
>>182
吾朗と一緒にされたら、健太がかわいそうだ

191 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:42:18 ID:BR6aWfuc
>>189
つまりパヤオが詐欺を働いたと言うわけか

192 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:42:53 ID:OEjtlbwS
映画版ゲド戦記はアリオンの劣化パクリ
(アリオンだって決して褒められたものでもないが)
それとアニメではないがゴローは去年亡国のイージスを観てないかw

193 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:42:57 ID:rFZA3vBw
>>186
スタッフ。
ただ、細田は駿が呼んできたんだから、
駿が細田を守るべきだった、という意見はある。

194 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:44:20 ID:jH0VShEa
大ヒット!もう一つの”ゲド戦記”〜宮崎吾朗の監督戦記〜
8月25日(金)02:29〜02:44 / 日本テレビ

今日のこのタイミングに合わせて、記事にしてんのか?



195 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:44:55 ID:dbq91ogz
まあ次回は御大自らが製作するとして・・

ディズニーとの契約で定期的に新作を製作する義務が、ってのが本当なら
次々回は誰かさんの第二回監督作品を作らざるをえなかったりして・・。

196 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:44:55 ID:jqiZFm46
「原作者の感想として素直に受け止めている。
ただ、僕らは原作の精神を生かしたつもりだ。
この映画には賛否両論があるが、
楽しんで見てもらえればそれが一番です」

つまらんコメントだな
借金取りに対して「あと3日待ってくれ」と言ってるかのように
情けない

197 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:47:08 ID:BR6aWfuc
ジブリは既にディズニーの部署の一つだよ
かってあった良心はかけらも残っていない

198 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:47:12 ID:st/iSufV
まだやってたのか

199 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:49:48 ID:oP5Fuiy+
>>193
外様の客員監督に対する譜代のスタッフの反発を
パヤオが抑え切れなかったってことか
クリエイターとしては天才でも対人能力はダメダメなんだろうな


200 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:50:18 ID:BR6aWfuc
>>199
人格的には最低だからな

201 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:53:03 ID:JxpWUmeP
天は二物を与えず ってな
天才も人間なんだよ

だから今回はちゃんと自分の非を認めて謝罪なり何なりしてほしい
自分がもっとも敬愛し、散々パクった著書の原作者を失望させちまったんだからさ…
それが出来るまでは次回作なんてどうでもいいよ

202 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:53:53 ID:oP5Fuiy+
>>200
だろうね
しかし自分はパヤオタなので良い作品さえ作ってくれれば人として最低でもいいw

203 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:55:17 ID:BR6aWfuc
>>202
「作品さえ作ってくれれば」なw
あの爺は今なにやってんだ

204 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:55:22 ID:75bwi6sl
純情なんでしょ
つい原作者の前で舞い上がってしまって
いらないことまでしゃべって
帰って後悔

205 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:59:49 ID:QCnF8xl4
純情でも、後悔しても、言っちゃったもんはなぁ…

206 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:00:05 ID:oP5Fuiy+
インタブーとか聞いてても何が言いたいんだか
意味不明なオヤジだからな…
自分でも論理的思考のできない人間だと言ってるし

207 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:01:00 ID:QCnF8xl4
でもゴローのインタビューよりは、ずっと「力」を感じるけどね

208 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:02:12 ID:BR6aWfuc
>>204
初めから騙す気まんまんだったと思う

209 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:03:18 ID:75bwi6sl
>208
それは無い。
俺は駿を信じるよ。
だます気でだますのと、望まないのに結果としてだましてしまったのとでは
全然違うからな・・・。

210 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:03:35 ID:cfMWqxYx
そういや、これのテルーの歌の曲って、
たしか、「まっくら森のうた」を歌ってた人が曲作ったんだよね・・?

まっくら森の人なら、
個人的には、作った本人が歌ってるのを聞いてみたいような気が・・w;

211 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:04:17 ID:oP5Fuiy+
>>208
それはないと思う
鈴Pに操られて踊っただけ

212 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:05:25 ID:JxpWUmeP
殺す気が無くて殺人を犯そうが、殺意があって殺人を犯そうが、結果は同じ。

後は誠意を見せることが大切。
やってしまったことは仕方が無いんだから、何らかの形で原作者に誠意を見せるべき。

213 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:05:50 ID:QCnF8xl4
ジブリに法務部あるだろうに。
自分たちの著作権には糞うるさいのに、
自分の権利侵害には無関心なんてそんなアホな

214 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:06:21 ID:75bwi6sl
悪者鈴木の陰謀に巻き込まれたんだと思われ。


215 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:06:29 ID:oP5Fuiy+
>>210
あ、それ自分も思った
テルーの歌だけはみんな褒めてるけど
そんなにいい声か?
谷山浩子が歌った方が雰囲気出ると思う

216 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:08:39 ID:jqiZFm46
どっちにしても駿には責任を取る発想も能力もない
そういう人
もちろん誠意を見せる方法など最初から持たず

217 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:08:59 ID:bFSgd3Hp
>>215
ちょっとしーんとしては長すぎる印象だったかな。
歌はそのまま流して、テルーの心象風景やその後の伏線になる
龍のネタなんかをちろっと挟むとかしたほうが良かったんじゃまいかね。

218 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:10:45 ID:JxpWUmeP
まぁそれが人格破綻者たる所以なんだけどな…

でもアーシュラ女史の身になれば、何か対応をしてほしいよ。
パクってパクってその挙句に利用して放置、なんて酷すぎる。

219 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:11:57 ID:BR6aWfuc
結果的に騙してしまった説を主張している人は
今、現在のパヤオの態度はどう写るのかな?

原作者完全スルーで一家でオーストリアに
(鈴木一家+庵野達と)国外逃亡バカンスしているわけだが

220 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:12:00 ID:75bwi6sl
曖昧でも良いから謝罪の一言は星井な


221 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:12:16 ID:9ECACv3x
>>201
>だから今回はちゃんと自分の非を認めて謝罪なり何なりしてほしい

無理だろ。DVDが赤かった件にもだんまり決め込んでるくらいだし。

222 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:13:13 ID:oP5Fuiy+
>>219
人としてヤバイと思うが天才なのでしょうがない

223 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:14:02 ID:75bwi6sl
DVDは駿の責任じゃないでしょうに・・・

224 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:15:13 ID:JxpWUmeP
>>219
マジかよ…

なていうかもう、言葉も出ないな。
社会的制裁が必要な頃合なのかもしれない。
調子乗りすぎ。

225 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:15:15 ID:BR6aWfuc
>>223
責任ではないが一言も触れないのはいかがなものか

226 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:17:03 ID:9ECACv3x
>>223
監督にも責任の一端はあると思うが

227 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:17:21 ID:75bwi6sl
あんのと駿

仲いいのか・・・

228 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:18:15 ID:oP5Fuiy+
>>226
ないんじゃない?
DVDは商品企画だし

229 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:18:47 ID:QCnF8xl4
>>219
そのエヴァ板にあったというソースをここにも提示してくれるとありがたいんだが…

230 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:20:28 ID:QCnF8xl4
>>223
商品化するときに、赤のフィルターをかけるかなんて、多分鈴木には許可もらったろうけど
ハヤオはどうかなぁ…知らなかったんじゃない?だから下手に発言しないようにされてた希ガス

231 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:20:45 ID:9ECACv3x
>>228
まあそこは社会常識で俺はあると思う。
君は無いと思う。平行線ということで。

232 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:20:56 ID:BR6aWfuc
>>229
いや俺も知らないんだ。ジブリスタッフのブログらしいんだが

ただ、パヤオは一昨年にハウルの原作者に会いに行くときも
吾郎含む一家で連れ立ったらしいから信憑性は極めて高いと思う。
吾郎とパヤオが一言も口を利いてないってのはどうも嘘らしい

233 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:22:08 ID:QsR5vz2G
>>219
>(鈴木一家+庵野達と)国外逃亡バカンス

それはガセでしょう…

234 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:22:55 ID:oP5Fuiy+
>>231
画集の印刷の発色に関して画家に苦情を言うようなものでは?
DVDの企画・制作・販売に関して監督の責任て問われるの?

235 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:24:39 ID:BR6aWfuc
>>233
吾郎のブログの更新が無いだろ
今遊び呆けてるんだよw


236 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:25:42 ID:9ECACv3x
>>234
発色がみるに耐えないという苦情続出なら
誰よりも画家本人こそが正しい色合いに戻したがると思うし
自分の欠陥商品が売られ続けることに対して製作総指揮者が
ノーコメントというのは社会常識的にありえない。
と俺は勝手に思う。君は思わない。平行線ですな。

237 :名無し映画館閉鎖中:2006/08/25(金) 01:28:29 ID:s7kidav4
>>141です。
皆様の意見拝見しました。ありがとうございました。2chなどのネットは
情報はもちろん生の人々の意見や感想を知ることができていいですね。
感謝です。gooニュースに鈴木敏夫のコメントが出てたのですね、知りません
でした。
また一つ皆さんにお尋ねしたいのですが、マスコミ全体の対応についてです。
ゲド戦記公開前のマスコミは肯定的に伝えていて、結果私はゲド戦記を観に
行ってしまったのですが‥。
ゲド戦記公開前には鈴木敏夫のドキュメンタリー番組などもあり、ちょっと
偏っていたようにも思えますが。皆様はどう思われますか?
良ければ皆さんの意見を教えて下さい。

238 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:29:42 ID:oP5Fuiy+
>>236
製作総指揮者は監督じゃなくてプロデューサーなんじゃないの?
と私は思う。平行線だね。

239 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:30:13 ID:bFSgd3Hp
公開中はノーコメントでって圧力が電通や博報堂からかかってても不思議じゃないと思うがな。
そのうち、ぽろっとどっかで漏らしてくれるしょ。

240 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:30:27 ID:VTYjKPwy
ゲド〜戦いのはじまり〜/第1巻 前編
無料
ttp://broadband.biglobe.ne.jp/sp_prg_info/index_ged.html
並はずれた魔法の力を持つ少年・ゲド。 ある日、ふとしたことから、この世に「影」を
呼び込んでしまう。 魔法世界の深まる謎、追ってくる「影」の恐怖を背景に、宿命、
挫折、苦難が、ゲドを少しずつ成長させてゆく…。

241 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:32:45 ID:rFZA3vBw
>>237
マスコミってのが日本テレビと読売新聞を指しているとしたら・・・
それはちょっと常識を知らなさ杉
ちあき未満

242 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:33:40 ID:BR6aWfuc
>>241
ちあきって何?


243 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:34:24 ID:9ECACv3x
>>239
いや、面倒なことは全部鈴木に任せて知らん顔って腹積もりだろ。
ハヤオの映画だからこそ金払って買ったという購買者への
不義理以外の何ものでもないと思う。

244 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:34:29 ID:QCnF8xl4
>>237
マスコミなんてそんなもんだし…

というか、ほかにもゲドについて語ってるスレあるからね。
ニュース速報+は今旬だし
児童書板には、原作スレあるし
SF板にもあるしね…

いろんなところ見て下さいね。
あと、過去ログ読めるようになって下さい。
きっとあなたなら、面白いところが一杯あるでしょう。
まあ、全部読むのは大変でしょうけど…

245 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:38:00 ID:QCnF8xl4
だからさ、
鈴木も仮にも敏腕プロデューサーなら、
逆立ちはやりすぎでした、ってコメント出せよ。


246 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:38:57 ID:2Ddvxgma
大ヒット!もう一つの”ゲド戦記”〜宮崎吾朗の監督戦記〜

日テレ2:29〜 

おまいら見ろよ

247 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:42:46 ID:JxpWUmeP
午前2時半?

248 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:44:12 ID:ZpaHJYpu
>>183

法律上は、口約束でも契約は成立します
(書面で契約を締結した場合と比べて、例えば口約束による譲渡の場合は
撤回することができるなど、一部の拘束力が弱いなどの違いはありますが)。
ただし、後に話がこじれたときに口約束したということの証明が
困難になることが多いので、実際にはそうされることは少ない、
ということです。

249 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:52:13 ID:JxpWUmeP
原作者も高齢だし、訴えることはないだろうな…

やり方が汚ねえ

250 :名無し映画館閉鎖中:2006/08/25(金) 01:57:35 ID:s7kidav4
>>241
いえ、ちがいます。それ以外のマスコミ全般です。

251 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:59:24 ID:FgRiGUHM
【映画】「ゲド戦記」を原作者ル・グウィンさんが批判「繊細さ力強さなく説教くさい、強い違和感」★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1156438091/

252 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:59:53 ID:bgo+LsaS
この前時をかける少女を女友達と見に行ったら仲良くなれて、付き合うことになった。
んで、今日ゲドみて微妙な空気になって別れました
彼女かえせ

253 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:06:44 ID:JxpWUmeP
ここは宗教板じゃないので、勧誘はお控え下さい

254 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:10:28 ID:UGpgnZyN
trumtrum@gmail.com

ここにメール出せばル=グィンが読んでくれるのかぁ
ちょっと感動

255 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:13:06 ID:3glwfkyi
>>250
そもそもマスコミが公開前に苦言を呈す事などないだろ。評論家じゃないんだから。
周りがなんか好意的に見てるから自分もそう言っておこう、って程度。
特に面倒くさい企業がゲドに寄生してるから自分から喧嘩を売ろうなんて思わない。
んで、あまりにも不評をかってるからゲドについても得しないな、と踏んだとこが批判を載せてる。
その程度のこと。あまり深く考えるな。

256 :名無し映画館閉鎖中:2006/08/25(金) 02:25:24 ID:s7kidav4
>>255
そうですね、そうします。皆さんもどうもご意見ありがとうございました。
m(_ _)m


257 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:51:34 ID:HNw1bmIS
関西は今、読売TVのシネマセレブにゴローと鈴木Pのインタやってたよ。
最後の鈴木Pの言葉は以下のとおり。

鈴木P「見ていただいた方には感じて貰えたと思いますが
     "世間ってまだまだ捨てたもんじゃないよ
     ぜひ劇場にお越しください」


あの映画、人材起用も出来もどうみても世間終わりです。
本当にありがとうございました。

258 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:53:31 ID:9zI+xY5T
この前観てきた
さらっと流し読みしたらなんかここ本スレなのにアンチの巣窟になってんのな

259 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:58:10 ID:gG+2M7HV
>>248
アメリカの場合ってどうなのかねえ<口約束

260 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 03:13:24 ID:bFSgd3Hp
>>258
アンチの巣窟というより、みんな本当は褒めたいけど
褒める要素が皆無だから叩いてるだけ。

261 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 03:29:06 ID:KdbCbrCQ
http://bokuen.cool.ne.jp/#20060820

だそうですが。

262 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 04:27:47 ID:91/1pQfP
>>164 「あまりにイタい発言が多すぎて同情する気になれん・・・。 」

中味のまとめがどこかにあったような


263 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 04:49:41 ID:SSUCcG1M
カプセルは好きだったけど、ハウスCM以外で
アニメがあったのは知らなかった。
ショートショート探してみよう。>>261

この映画、正直、まだ「テーマに感動した」というなら
この人は多少心を病んでるんだろうか、と思いつつ納得はしたけれど
「面白かった」という人の気持ちは全くわからなかった。
まあ「感動」と「面白さ」を分けて考えるのは無理があるかもしれんけど。
261の人の日記をざっくり読んでみて
こんなふうに心から楽しめる人もいるんだなあと驚きをもって感心した。

でもやっぱり無理なんだけどな。
見所として上がってる場面を反芻しても、
不快だったり、ひどく反発を覚えた感覚は消えないわ。

264 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 04:57:59 ID:GijAzPfY
あの親子、女の趣味は少々違うかも、と感じた。
テナーがはいたかをのぞき込む仕草とかは今までのジブリとは違う気がする。
テルーもなんか少しづつ今風のアニメ少女だな。

265 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 05:00:02 ID:fdmvv7sB
ゴローちゃんは多分ショタスキー
親子揃って業が深いな

266 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 05:48:19 ID:+sBESGNx
>>183
約束したけど契約書に書いてないからやらないでは、
まともな企業として認めて貰えない。
商売を嘗めてはいけない。

267 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 05:49:16 ID:XVP2W7km
>>261
ご自分の屁理屈を開陳するきっかけが含まれていれば、それは名作だってことになるらしいね。
このひとにかかれば、道端の犬のクソでも、エロスとタナトスの表現だってことで感動せにゃならんてことになる。

268 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 06:02:59 ID:2U6elyMB
そういえば宮崎哲弥が昨日のムーブで「ゲド戦記」を批判してたような

269 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 06:27:03 ID:BR6aWfuc
100億越えは無いと確信

270 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 06:27:11 ID:NH/32Mcr
>>267
ざっと見たけどコイツの作るアニメはオナニー臭がきつくて
つまらんだろうな。商業的には成功せんだろう

271 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 06:46:11 ID:0vJK+it4
>>270
自分の置かれている立場に妙に自覚的だったり自意識過剰だったり、
自分のスタンスを過大評価している奴に名作は作れないよ。

272 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 06:50:47 ID:yCLnodCb
>>265
吾郎って独身? 自覚はないかもしれんが案外そっちのケがあるんじゃないだろうか。

273 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 06:52:21 ID:BR6aWfuc
>>272
既婚。子供もいる(らしい)
なのにニートだったから、息子を心配したパヤオが美術館を作って
そこの館長をやらせた

274 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 07:42:24 ID:osHhGOSr
ゲド戦記の歌、あちこちでよく流れてるけど「心を何に例えよう」
のフレーズが「心オナニに例えよう」にどうしても聞こえてしまって
不愉快になる。

275 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 08:21:13 ID:9qDA79Yt
なに?ディズニーとの契約で定期的つくんなきゃいかんの。
宮崎・高畑が終われば終わるってんじゃないんだ、ジブリは存続させるってきまってんだ。
それで吾朗か、ディズニーとの契約って問題じゃね。
もう質の高いものは期待できんのかな。

276 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 08:36:35 ID:dbq91ogz
脚本、演出、映像美、動きの表現、音楽、声優の演技、さまざまな技術の蓄積。
映画とはそれらのイメージの統合であろう。

しかし、今回の映画は統合が失調しているように思われた。

277 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 08:37:14 ID:2Ddvxgma
 
そう言えば、ディズニーと契約した時点で商業化の宿命は避けられないわけで

ジブリ終ったな

278 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 08:41:17 ID:gKdtbDRI
今のジブリには俺様のような稀有な才能の持ち主が必要だ。
しょうがないな。ここはひとつ一肌脱いでやるか。

279 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 08:52:33 ID:IQZCfyzu
監督、昨日もブログ更新せず。もう3週間以上経っちゃったよ。
最後の更新の8月8日以前は3日に一度は必ず更新していたのに。
なんでこんな露骨な逃げ方するわけ?
恥ずかしくないのかい。
それともブログ自体が鈴木に言われるまま書いてたってことかい。

280 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 08:53:45 ID:IQZCfyzu
あ、2週間だった…
監督ごめんね。嘘ついちゃった。
でもブログ楽しみにしてるから、絶対更新してね。
グルメ日記なら要らないから。

281 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 08:54:14 ID:mwOiQRSZ
すべてがバラバラで
あるいは平坦に並べられて
因果関係や論理を欠いていることが
押し付けがましくなく感じられて
心地いい人がいるんだろう、ということはわかった

282 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:04:17 ID:Kz0t9GOd
しかし台詞はほとんど説教口調で
非常におしつけがましさがあるのだが。

283 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:07:25 ID:Kz0t9GOd
>>264
女の好みというより
制作日誌のごろーの絵コンテ作成過程(ハヤオのパクリ+鈴木はじめスタッフの
協力)を読めば、鈴木の好みか、パクリそこないだと思うが。

284 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:14:26 ID:rBT61wu1
ニュース板では話が錯綜してしまってんのね。大方ピックルのそれだろうが。

1.原作者批判
・原作者はフェミニストだから話を聞く価値がない。(←日本のフェミバカと同じだと勘違いしている)
・原作者が発言する資格はない。常識を考えろ。(←批判してはいけないと契約に盛り込まなかったのが悪い)
・原作者は実は人種差別主義者。(←どこからそうなるんだ?)
・何度もオファーがあったのに断った原作者が悪い。(←オファーを複数回したというのは岡田の発言しかソースがない。おそらく彼の妄想。)
・そもそも原作を忠実に映画化するなんて無理。
 作者もそれを理解してもらわないと。(←オリジナルストーリーを作ることを提案されてたのに?)
・何度もオファーがあったのにアカデミー賞を受賞してから逆オファーする
 原作者の方が恥ずかしい。(←別に懇願したわけじゃないし、とびついたのはジブリ。)

2・原作批判
・原作は全編に渡ってフェミニズムの影響があるからよくない。(←1〜3巻のどこに影響を感じたんだよ。)
・原作がつまらないから映画もつまらない。
 (←原作と乖離しすぎの映画なんだが。原作から乖離しまくっても面白ければここまで苦情は出ない。
  例:ネバーエンディングストーリー)

3.その他
・そもそも押井は〜、富野は〜、手塚は〜(←全く関係がない話)
・アレンは金髪碧眼だろ。原作嫁。(←お前が原作を読めよ)

285 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:14:39 ID:BR6aWfuc
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%AA
スティーブン・アルパート(取締役)

↑こいつが確か元ディズニーだったと思う

286 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:19:29 ID:ozRAPxO1
パンフレット買おうか悩んでるんだけどどうしよっかな

287 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:21:51 ID:vnvqoxDT
>>282
厨ラノベ慣れしてるとそういうのにドップリで麻痺してるんじゃないか
39歳という年齢にごまかされがちだけど、ポートタウンの前、森越えに
砂漠が見える絵なんてRPGのフィールドそのものだし監督の厨度はキテる

288 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:23:34 ID:5a4WwLcM
>>286
やめときなよ( ´・ω・`)

289 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:25:08 ID:ozRAPxO1
>>288
え、まじですか

290 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:30:03 ID:rBT61wu1
>>287
小説の場合はラノベであろうが説教を長々とされてもいいんだが、
アニメで長々とやるのはまずいよな。
原作よりも説教臭くなるアニメ映画って…。

291 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:36:31 ID:f6Zkv5G0
いまどき説教臭いラノベも流行らないと思うが

292 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:41:06 ID:rBT61wu1
田中芳樹は未だにやっている。

293 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:46:59 ID:02YTFsQe
せりふの意味を考えるのが苦手な
現代っこにうけるのはわかった。

294 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:24:02 ID:2Ddvxgma
>森越えに砂漠が見える絵

これ俺も気になった。なんだろうすごい不自然で
見てるときは「あれ?なんか変」って思ったんだけど
まだ出だしだったし、「んー緑地と砂漠の境ってこんなもんなのか?実物みたことねーしな」
とか思ってたww
いま思えばやっぱって感じだなwww

295 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:38:50 ID:rH6nbdLI
鈴木 「原作者の感想として素直に受け止めている。
ただ、僕らは原作の精神を生かしたつもりだ。
この映画には賛否両論があるが、楽しんで見てもらえればそれが一番です」

鈴木プロデューサー、きっと原作読んだこと無いんだろうな。

296 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:42:57 ID:KgjV3R3J
>>261

ゲド戦記の演出を論理的な言葉で評価している文をはじめて見ました。
YAHOOの掲示板なんかの肯定意見は印象論のことが多かったように思うし。
でもねえ...「ここはこういうことを象徴してるんだ」みたいな深読み・
裏読みをしながら見るのはマニアであって、アニメとも映画とも関係の
ない日常を送っている人に見せる作品でそういうことに凝るのは自己満足
でしかないのでは。ジブリのアニメって、子連れで来ることがむしろ奨励
されてますよね。大作家とか大監督になると、マニアが喜ぶ複雑なしかけ
をこらした作品を作ろうとする人が多いけれど、作り手に必要なのはやや
こしいことをわかりやすく伝える能力であって「わかりにくいものが高尚」
なわけではないでしょう。「よく噛みつくテールが最後に龍になっても
当然でしょ」と言われても「はあ、そうですか。なるほどねえ」という人が
多いでしょうが、初対面のジムシーがくれた干しガエルをラナがちゃんと
食べたということは小学生にでもわかるわけです。「食べた!」ですよ。
今「大江健三郎 文学論 隠喩」で検索したら「隠喩の支配からの解放を
論ずる」とかいう評論集が真っ先にヒットしましたが「ボクはわかるよ、
賢いからわかる」というマニアと秘密の会話をするために全国435館で
公開というのは壮大な自慰行為でしかないのでは。いや、これはもちろん
「ぼくらは少年演出家」さんの解釈が当たっている場合の話ですが...。

297 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:44:23 ID:/mPQfZvM
現代とか、現代っことかそういう大きな集団ではなく、
もう、散々言われているように、鬱傾向のある人という一部の集団に受けるだけなんでしょう。
鬱傾向にある人には、明るく楽しい感じの映像はつらいのでしょう。
逆に、多少暗めの刺激の少ない映像と話はちょうど良いのでしょう。
主人公はどんなことをしてもいつも助けてもらえる。
観ている人が自分のことを当てはめるのに(意図して作られたものでない)十分な隙間がたくさんある。
まるで、(昔、TVドラマで観た)箱庭療法の箱庭の中のモノのようだ。
台詞ではっきりと判りきったことを言われるのが、答えが出た気がして晴れやかな気分になれるのでしょう。
そもそも、物語や絵画や映画等が、創り手側にとっても受けて側にとっても、箱庭療法のような要素が無いわけではないと思うけれど、
普通の商業作品では、創り手は、受け手にとってこれがおもしろいものかどうか、内容が客観的にどのくらいの意味があるのか等をもっと気にしている。
おかしな商業映画だ。

298 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:44:25 ID:1hoC0Ujf
>>288
俺は記念に買った。
吾朗と岡田の顔が似てて笑った

299 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:49:17 ID:f6Zkv5G0
>>261
自分は〜〜の本質を理解している、と言う奴は大抵理解してない罠。
本質を探究している、とかならともかく。

300 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:53:06 ID:Y4njirxw

俺はゲド戦記でジブリの本質を理解した。

301 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:54:41 ID:yveJSDxd
>>296

あほか、
>>261は、映像表現方法論のほんの一部を書いてるだけ。

それで、時かけとゲドを同レベルのごとく言ってるが、
「脚本」の優劣についてはまったくスルー。

時かけの脚本は素晴らしく練りこまれていて、
ゲド戦記の脚本はスカスカ。

一般人と(悪い意味で)まったく違う観点で評論してるこいつは、
世間との意識のギャップに常日頃から悩まされてることだろう。
そういう意味で、ゲド戦記に共感してるのだろうということは憶測できる。



302 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:57:27 ID:AiTIUapE
>212
超遅レスですまんが、
被害者が死んだという結果は同じでも
加害者に与える罰という結果は
殺す気で殺すのと、殺す気はないのに殺してしまったのでは、天と地ほども違うのだが…
だからこそ裁判では殺意の有る無しで争う。

なんらかの誠意を見せてほしいとは思うが、
そもそも罪の意識のない連中に謝罪を求めても、謝るわけはないだろう。
というか、
逆説的に、謝るということは非を認める事になるので、
契約書に記載してない口約束についてならなおのこと
公式に弁明はしないでしょうよ。

アメリカで交通事故起こしたら絶対謝ったら駄目なんでしょ?裁判が不利になるから。
非がこちらにあったとしても、結審するまで謝ってはいけない(=認めてはいけない。)

その割にはポロポロとこぼしてますがスズキP

どうなるのかね?全ては女史の判断次第だろうけど。

303 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:15:57 ID:6AX84GuX
>>296
つうかゲドが叩かれるのは演出が酷いからじゃなくて
話がおかしいからなのだが。
話がおかしいといわれているので「演出が酷い」と言われているわけじゃない。
(演出にまで話が及んでいないせいもあるが)
このブログの作者はそれをわかっていないのか?
だから、

>はっきり言ってしまえば、『ゲド戦記』の吾朗演出がまともに見られてない人には、
>『時をかける少女』の細田演出でさえまともに見られてないと思います。

なんて発言は全くの的外れ。
延々とハジアを飲まされ自我を喪失していくアレンの演出の素晴らしさを語っているが
そもそもハジアを飲まされ自我を喪失して操り人形になるという展開がめちゃくちゃだということがわかっていない。

304 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:19:43 ID:R8SaJGxT
>箱庭療法の箱庭の中のモノのようだ。

普通の人には箱庭療法とか言っても意味不明だと思うが、
まさにそんな感じだ。

305 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:22:26 ID:6AX84GuX
>>304
原作者のところに届いた日本人の手紙にあった「映画に感動した人はこういう人です。」
は目からうろこだった。
まさに「箱庭療法」だ。

306 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:22:55 ID:BR6aWfuc
まあ100億は逝かないから安心しろ

307 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:24:19 ID:eFBx0zlz
>ハジアを飲まされ自我を喪失して操り人形になるという展開

ゲドがその前に廃人になってる人を見せてとめたのに、
なんでもっと抵抗しないんだろう。

308 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:24:54 ID:QYbha36O
話がおかしいし演出もおかしい
魔法の剣に切られて、「それは魔法の剣か!」とか叫ぶクモを見れば解る

観客がもう知ってることを繰り返すなよ。 繰り返すならストレートに表現すんな

309 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:24:56 ID:2Ddvxgma
違う違うそうじゃそうじゃない

まず、ゲドが叩かれてるのは
「あたかもファミリー娯楽向けかのように客を騙して売り出した作品」
ここが決定的に許せないんだよね
いままでのジブリのブランドイメージを期待して一般人は観に行くだろそりゃ
CMも「はい、ジブリ作品ですよ〜老若なんよ安心して観れますよ〜」ってんだから

そして次に、内容も、
「才能ない自称ポエマーが必死に美辞麗句だけ並べて作った心オナニーな稚拙なポエムのような映画」
映画における映像の演出ってのはただの修飾 飾りだけでは映画にはならないんだよ
MTV出身が綺麗な演出で映画作っても容赦なく叩かれる世界が映画なんだよ

綺麗な修飾だけ並べて小説になりますか、と

わかってないなにもわかってないよ

310 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:28:14 ID:yveJSDxd
>>309

>「才能ない自称ポエマーが必死に美辞麗句だけ並べて作った心オナニーな稚拙なポエムのような映画」

ゲド戦記という映画に映し出される舞台が、宮崎吾朗の心の「箱庭」だったんだろうな。

中身が無くスカスカ=人間的魅力がない


311 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:42:44 ID:1hoC0Ujf
だから最初からそう言ってんだろ。
面白くない人間が面白いものをつくれるわけないんだよ。
日記やインタビュー見れば、吾朗が面白くない人間だと一目瞭然だろ。

駿はインタビュー見たり読んだりすると、何にでも口答えするし
性格悪いけど、言ってる内容には力があるし面白いだろ。


もちろん先天的な才能の差は大きいと思うが、
後天的な観察力や思考力も吾朗には欠けてると思うよ。


312 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:42:58 ID:t4NbpuuR
>>306
最終的にいくらくらいになるの?
それと今はどのくらい稼いだ?

313 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:46:18 ID:h3yKUjWl
リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社
代表取締役社長 パク・チャンクン
http://www.levistrauss.com/japan/message/message.html
イメージキャラクター キム・スンウ
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/04/06/200604060000441insert_1.jpg



314 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:48:13 ID:gKdtbDRI
>>296
昨夜と同じく、あいかわらず読みづらい長文書いてますね。
ご自身が書いているとおり、わかりやすく伝えなきゃ。

315 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:48:25 ID:gc/AoFe3
上のほうで「親殺し」が話題になってたけど、あまり知られてないけど
ドラゴンボールの孫悟空も親殺し経験者(厳密には育ての親だが)
子供の頃、大猿になって悟飯のじっちゃんを踏み潰してしまい
べジータ戦で、じっちゃんを殺した大猿は自分の事だと初めて気づく。


劇場版でもターレスが、悟飯を大猿に変身させ悟空を襲わせ
「子供が親を殺す、それがサイヤ人だ!」という台詞と
ブロリーがパラガスの宇宙船を潰し「子に殺される日が来るとは…
コレもサイヤ人の宿命か…」という台詞も有り。

316 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:50:51 ID:658M9D+2
ゲドは脚本もだが演出もかなり酷いと思うがな

そもそも>>261って偉そうに時かけの演出とか語ってるけど、細田監督の
インタビューとかと完全に矛盾する事も言ってるし、そもそも細田作品
みたいにあからさまに暗喩が多用されてる作品について「ここには
こんな暗喩が使われてるんだぞ、お前らバカだから分からないだろう」
って、そりゃお前の方がバカだよって話だ

317 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:51:15 ID:rH6nbdLI
平川の理屈だと、
天文学を究めていない子供は星空の美しさを理解出来ないし、
航空力学を知らない鳥は本当の空を飛べないことになるんだろうな。

暗示や抽象表現にまつわる演出は、
それがわかればより本編を楽しめる気の利いたオマケ程度のもので、
映画やアニメの本質じゃない。

ゲド戦記ってこういう衒学趣味丸出しのおっちょこちょいにウケてるんだな。
困ったもんだ。

318 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:52:13 ID:1hoC0Ujf
>>315
そういえばラオウも親殺しだな。育ての親だが。

319 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:54:37 ID:KgjV3R3J
>>314
 あいすみません。こみいったことを簡潔に書ける人がうらやましいです。
添削してもらいたいところですが、さすがにスレ違いなんで。

320 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:57:50 ID:gKdtbDRI
>>319
せめて途中で何回か区切りのいいところで一行空けるなり、
人様に読んでいただきたいならそれなりの気配りが必要。
他の人の書き込みを見て学習しましょう。

321 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:57:59 ID:658M9D+2
>>319
文章を変えられなくても、せめて句読点と改行をちゃんとしろ

322 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:59:49 ID:IQZCfyzu
どうでもいいけどゴロちゃんの意見が聞きたい。
ゴロちゃん、どこ行っちゃったの

323 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:00:25 ID:gKdtbDRI
ゴロちゃんはみんなの心の中にいます

324 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:02:33 ID:1hoC0Ujf
吾朗でイメージ検索すると出てくる猫が超可愛い。
でも同じ名前でカワイソス。
http://images.google.co.jp/images?q=%E5%90%BE%E6%9C%97&hl=ja&lr=lang_ja

325 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:05:27 ID:DsQLySxu
>>261
SMとか言い出して、気持悪さ倍増しているんですけど。

326 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:05:50 ID:rBT61wu1
>>319
・長文にするときは書き込みを二回以上に分ける。

・行の途中から次の文を始めないようにする。
 (新しい文にうつるときもなるべく改行する)

・段落を分けるときには空白行を入れる。
 段落を分ける必要がないと思っても、あえて多めに段落を入れる。
 (国語として正しいとはいえないが、読みやすさの為にあえてそうする)

・行を変えるときは単語の途中で切り替えない、また節尾詞と助詞が行の頭にこないようにする。
 必ずしも一行の長さを揃えなくてよい。
 (ただし、短すぎる行があるとまた読みづらいので注意)

・当たり前のことだが句読点を行の頭にもってこない。

・字面を考える。漢字と仮名の割合をみる。漢字過多、平仮名過多は読みにくい。


327 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:07:02 ID:EwjU1pHp
ゴローの子供はいくつなの?
学校でいじめられてないだろうか…

328 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:15:17 ID:5a4WwLcM
ゴローU世

329 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:16:49 ID:9qDA79Yt
一杯の時かけそば?

330 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:21:59 ID:DsQLySxu
こどもって女の子だよね。違った?


331 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:25:38 ID:CblVZ2Na
子供は何も悪くないのだから、ここで話題にするのはやめよう。

332 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:27:49 ID:BR6aWfuc
>>331
吾郎必死www

333 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:29:30 ID:DsQLySxu
いや、そうだね。スマソ。ここは映画を語るスレだしな。


334 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:30:36 ID:CblVZ2Na
>>332
ネット上で、殺意を覚えかけたのは、初めてだ。

335 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:30:39 ID:IO/ctgiX
チョイワル永田裕志レスだが

>>140
一見千と千尋も子供向けと思わせておいて実は中年以降向けのファンタジー作品だったというのは(ry

>>141
背ける人は皆脱北

336 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:32:43 ID:f6Zkv5G0
>>332
まぁ、仮に>>331が吾郎だとしても子供を話題に出すのは不謹慎だろう。
叩かれるべきは実際にこれに関わった奴のみ。

337 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:32:59 ID:EwjU1pHp
とりあえず、「千と千尋」では飽きて騒ぎ出す子供はいなかったから
子供も楽しめたということでいいんじゃないか。

338 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:35:30 ID:BR6aWfuc
>>336
2ちゃんで何言ってんのw
バカジャネーの?

339 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:37:18 ID:dbq91ogz
>>297
なるほど…。
感動した者達は、この映画に自己主張が無く、中身がスカスカで、
見ていて刺激が無く、設定が穴だらけで、
ストーリーも有って無きが如きものだったからこそ
制約無しの脳内補完作業を楽しむことができたという事か。

だとすれば、多数派が「中身が無い」と叩くのは
彼らにとっては何も理解していないオロカ者ということになる。
そう考えれば擁護派の言動にも納得がいく。

しっかし、スカスカの作品のほうが心地よい人がいるなんて、
言われないと気がつかないからなあ。

340 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:40:27 ID:658M9D+2
>>339
ガン種&種死

341 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:42:59 ID:wkGhP+Jy
まぁ海猿とかでもワンワン泣く日本人だからなぁ。
ゲド戦記位でも一般日本人には充分なんだろ。

342 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:45:26 ID:rFZA3vBw
いっそ、ユナイテッド93を見て
「ユナイテッド93、おもしろかった〜!」
「ユナイテッド93、さいこ〜!」
とか言ってくれるとすがすがしい日本人。

343 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:08:36 ID:FdcxpEOH
最近のYahoo!のレビューでいちばんウケた信者の妄言は
「映画に何かを伝えて欲しい、という発想はおかしいのでは?」
かな。何も伝えようとしないで発せられる創作なんてものがこの世に存在するのかいな?
自己満足のための創作を誰かが勝手に発表しちゃった、ってのならともかく。
もしあったとして、伝えるモノもなく映画を作って金取っちゃイカンでしょ。

344 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:08:53 ID:DsQLySxu
>>339
ラストのクモへのファイヤーが「浄化」「成仏」(・・・・・・)だって
いう意見はどうなんだろ。自分にはそうは思えなかったのだが・・・・・・
擁護の人はアレン達にエクソシスト的なものを読み取ったんだろうか?

私見だが、解放を理由にすれば、いくらでも暴力をふるっていい、と
アレン達が信じているように見えて怖かったよ。
なんだか「粛清」っぽくて、とても、ついていけなかった。

345 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:13:45 ID:IQZCfyzu
>>343
ウォーホルみたいなやつもあるからな。
でもアレだな、ゲドを原作にしたり
「人の頭がおかしくなっている」とか言ってみたりしてるくせに
「伝えることはない」ということはありえないな。
ま、その信者にとっては
「自分には何も伝わってきませんでした」ってことなんだろ。

346 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:14:21 ID:+sBESGNx
>>317
> 衒学趣味丸出しのおっちょこちょい
素晴らしくも的確な形容だ。
ゲドがこんなのに賞賛されるのは自業自得だが、
ときかけはこんなのに賞賛されて可哀相だ。

347 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:15:57 ID:GijAzPfY
>>283
ああ、鈴木のおっちゃんか…テナーなんかはそっちかもな…

348 :319:2006/08/25(金) 13:23:56 ID:KgjV3R3J
>>320、321、326
 ありがとうございます。私なりの理由がなくもないのですが、少し研究してみます。

349 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:25:31 ID:Z5nicKtg

 吾 朗 ち ゃ ん の 心 オ ナ ニ ー 作 品

350 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:53:39 ID:0cgW1JL3
吾朗は今頃オーストラリアで優雅な夏休みを満喫してるんだろうな。
ゲド戦記で学んだ事と言えば、親殺そうがしょうもない映画作ろうが
人生は運さえあれば楽しく暮らせるって事かな。

351 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:54:11 ID:ZlkM1j6k
アレンの唇がカットごとにどんどん紫色になっていくのは
オレも気がついていた。けどそれで、唇の色を省略する
一般的なアニメ表現を逆手にとったうまい演出だ、なんて
いうような感動は湧かなかったな。だんだん薬に冒されて
いったから紫色が濃くなったんだ、としか思わなかったけど。
深読みのしすぎではないか。むしろ、だんだん変色していく
のをワンショットで見せるのでなく、カットごとに色が
変わっているのが斬新だと思った。



352 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:55:55 ID:BR6aWfuc
>>350
パヤオと口きいてないって言うのも嘘らしいしな
実際は仲良し親子だから

353 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:57:29 ID:aSdcn78Q
おまいらさっき、TBSラジオ聴いた。
アニメ評論家が☆一点
14:30聴くべし

354 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:04:25 ID:IQZCfyzu
なに、ゴローはオーストラリアで夏休みなのか?
それなら尚更ブログ更新して良さそうなのに。
今までさんざんバカンス日記書いてたくせに。
ま、全てを忘れるためキチガイみたいに遊びまくってるのかもしれんが。女抱いたりしてな。

355 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:08:33 ID:1hoC0Ujf
オーストリアじゃないの?

356 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:17:00 ID:ibVlfBk1
メッセージはメールで打ってろ

357 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:25:04 ID:GZ5GYIAy
俺もアレンの唇とか表情の表現の巧みさは今までのアニメには無い
何かを感じてはいたんだよ。それが、そういう深い狙いがあったこと
までは気づかなかったが。実はかなり監督は優秀なんじゃないかと
正直ちょっと思った。

358 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:26:47 ID:BInr3VVl
映画のポスターにある
「見えぬものこそ」ってコピーが何を意味するのかわからない。

映画見たらわかりますか?


359 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:34:43 ID:W1XXN5eb
>>358
見えるものしか描いてないので
見えない裏の部分とかは存在しないです

360 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:39:07 ID:ZpaHJYpu
朝日新聞の記事に出たことにより、
いくら隠蔽しようが駄作は駄作であるということが、
いままで多くの人が感じていたこととはいえ、ついに一般人に
幅広く伝わることになった。実に素晴らしい。

361 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:40:21 ID:eFBx0zlz
見えない裏の部分
 これがジブリ、親子の確執、原作者をさすように感じてきた。

362 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:41:12 ID:IMDyas/m
>353
リスナー平均は2.284点。最多は2点だった。

コメンテーターは2点評価。ナウシカの方が絵が繊細だった、
ル=グウィンのコメントについてはゴローの勘違いを含めて
かなり詳しく解説していた。

363 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:42:50 ID:FBE7iRqR
TBSラジオは

2.28ブラボーってことでヤフーレビューと同じ落第点だよ吾郎ちゃん。

最初の褒めてる感想が作家のヤラセっぽくもあるな・・・。
まあ、賛否両論で公平なレビューにしたかったのかもしれんが、
一向に褒めなかったなグッジョブ♪


364 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:45:49 ID:eFBx0zlz
>>357
制作日誌を読んでみな。
ごろーはほとんど何もしていない。
(絵コンテからパクリとスタッフの手助け)
他のスタッフの頑張りだけを感じるから。
その部分がごろーの思いつきやこだわりなら
監督日誌で自ら作品について語れる部分があるだろう。
見ても旅行誌が中心のようだが。

365 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:48:29 ID:XXfOwDP4
やっぱもののけ姫とナウシカとトトロが最高傑作だな。

366 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:49:07 ID:IMDyas/m
>363
紹介されたリスナー評は4、3、1、2点の順で、冒頭の竜のシーンから
絵がショボいことはリスナーとコメンテーター共に同意してたね。

TBSラジオのゲド評は以前、外山アナの「映画館寒い!」もあった。

367 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:58:52 ID:kgQuu48V
今朝観てきたけどガラガラだった。一番大きいスクリーンなのに客はポケモン観にきた家族ばっかだった。
なんか全部が小さく感じる映画だったな・・・

368 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:59:08 ID:57BKvz/z
もう、パヤオが責任とってリメイクしろ。
3年待ってやる。

吾郎は、その間毎日原作を原語で読んで懺悔の日々を送れ。
読めぬものこそ
表現は飛躍してもかまわないが、原作者の心意気を読みとれないやつは
原作使って映画作る資格なし。
それがドラえもんやクレヨンしんちゃんだったとしてもだ。

369 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:06:26 ID:XVP2W7km
>表現は飛躍してもかまわないが、原作者の心意気を読みとれないやつは
>原作使って映画作る資格なし。

禿堂
この映画は、原作のいちばん大事なところを、無視してるどころか、踏みにじってる。



370 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:08:27 ID:IMDyas/m
>362-363
ブラボーシネマのリスナー評一覧。Yahoo!同様5点はあっても
低評価のほうが多い。
ttp://www.tbs.co.jp/radio/st/fri/bbs20060818_001.htm

371 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:25:48 ID:ZIk5sGV9
感想が一言、意味わかんねで終わる映画は久しぶり

372 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:27:56 ID:eFBx0zlz
テーマはこれ↓

「命を大切に」
「生きてることが大切」

373 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:29:38 ID:XXfOwDP4
>>371
意味わかんねという一言でしか感想をいえないの?
意味は分かるでしょう…ただ駄作過ぎて突っ込みどころが多いだけ。

374 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:31:18 ID:eFBx0zlz
一流品といって布を売っている人がゲドに質が落ちたのを見抜かれるが
あの布ってまさにジブリブランドを使って平気で動員している
この作品と同じじゃないの?

375 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:35:26 ID:XVP2W7km
批判的評価はネット上だけではありません
【ネタばれ】 投稿者:eigadaisukichanさん 投稿日時:2006/08/25 01:45:45
◇112人中110人から「このレビューが役に立った」という評価を得ています。◇
「変な点数つけているのはアニメオタクの人たち」という投稿を目にしたので、
反論をかねて投稿させてもらいました。私は決してそうではないと思います。事
実、一般のマスメディアや評論家の多くも『ゲド戦記』を酷評しています。もち
ろん、ネット上での批判に比べればかなり穏やかな口調ではありますが、ここま
であからさまに批判されたジブリ作品は、ジブリの歴史上始めだと断言できます
(ちなみに、本当は年齢がばれてしまうので厭なのですが、私は『ナウシカ』と
『ラピュタ』以来のジブリファンで、過去の作品の風評も実体験として覚えてい
ます)。最近では、「ハウルの動く城」も評判が悪く、結構批判を受けましたが、
それにしてもここまでひどくはありませんでした。


376 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:36:43 ID:XVP2W7km
ちなみに以下は、主人の発案で、客観性を担保するために、マスメディアの論
評や映画評論家の方々の発言を整理したものです。

『朝日新聞』(2006年7月26日朝刊)
「夏だ アニメだ お薦めは?:評論家の皆さんに聞いてみました」)
http://image.blog.livedoor.jp/news4vip2/imgs/8/e/8ed5e9da.jpg

『産経新聞』(2006年8月17日夕刊、大阪版)
「ゲド戦記ネット評判と大衆ヒットをめぐる考察:辛口批評並んでも興行成績好調」
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/glace/aug/kiji/17cinemaGedo.html

『週刊新潮』(2006年8月23日)
「『宮崎駿』父子に失望して怒る 『ゲド戦記』原作者」
http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG5/20060823/52/

映画評論家・おすぎ氏コメント(出所:「吉田照美のやる気MANMAN!:マイクサイドボクシング俺に言わせろ!(2006年7月20日)」
http://www.joqr.co.jp/yaruman/micside.html
「ゴミみたい」「吾朗さんて才能ない人だと思うのね」「素人みたいなアニメー
ションなのよ」「見ないほうがいいと思うわよ。時間の無駄だと思う」
*なお、この時のゲド戦記への発言内容は、現在聞けません。ただし、発言内
容を転載しているサイトがいくつかあるので、検索エンジンで「おすぎ」「ゲド
戦記」と調べればすぐみつかります)


377 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:38:04 ID:BR6aWfuc
一流ブランドの品なら中身がクソでも信者は面白く感じる法則

378 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:38:25 ID:XVP2W7km
映画評論家・前田有一氏コメント(出所:「超映画批評」)
http://movie.maeda-y.com/movie/00768.htm
「では、アニメ『ゲド戦記』は何がいけないのか。大雑把に言ってしまえば、
『監督の頭の中だけで話が展開している』という事があげられよう」
「それでも宮崎駿の映画ならば、どんなにつまらぬ作品の中にも必ずいくつか
は、こちらをハッとさせる凄いショットがあるのだが、宮崎吾朗監督『ゲド戦記』
にはそれもない」

映画評論家・品田雄吉氏コメント(出所:『朝日新聞』2006年7月26日)
「長い原作を消化しきれず、人物の背景や人間関係が説明不測」

映画評論家・渡辺祥子氏(出所:『朝日新聞』2006年7月26日)
「父を殺しても反省の色がない主人公に感情移入いづらい。絵も雑でムラがあ
るように見える」

アニメ評論家・氷川竜介氏コメント(出所:『朝日新聞』2006年7月26日)
「アレンのダークな感情表現などで前半は期待させたが、後半は敵のやろうと
していることが見えず、ドラマが失速した」

アニメ評論家・藤津亮太氏コメント(出所:『朝日新聞』2006年7月26日)
「監督が素人なので、こんなところかな」


379 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:38:39 ID:eFBx0zlz
賛否両論(by鈴木)とはいわんな、これは。
賛否両論なのは、公式掲示板だけだろう。

380 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:38:40 ID:JxpWUmeP
レビューと討論の場を吐き違えてる馬鹿は死ねばいいのに
ジブリファンは基地外です って言ってるようなもんじゃねえか

381 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:40:07 ID:ORtCswD+
●名作
01.ラピュタ 8.80点【1986年】レビュー591人
02.カリオストロ 8.27点【1979年】レビュー387人
03.ナウシカ 8.09点【1984年】レビュー430人
04.トトロ 7.81点【1988年】レビュー390人
05.魔女 7.71点【1989年】レビュー305人

●良作
06.豚 7.36点【1992年】レビュー331人
07.耳 7.17点【1995年】レビュー309人
08.火垂る 6.90点【1988年】レビュー322人
09.もののけ 6.38点【1997年】レビュー404人
10.千尋 6.32点【2001年】レビュー769人

●駄作
11.海 6.05点 【1993年】レビュー72人
12.ハウル 5.85点【2004年】レビュー291人
13.おもひで 5.24点【1991年】レビュー155人
14.猫 5.05点【2002年】レビュー169人
15.ぽんぽこ 4.82点【1994年】レビュー137人

●うんこ
16.ゲド戦記 4.48点【2006年】レビュー50人
17.山田くん 4.39点【1999年】レビュー86人




382 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:42:36 ID:BR6aWfuc
駄作と良作の壁は厚いなw

383 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:43:43 ID:ZMuncFbc
>>376
客観性を担保するんなら前田有一は除外すべきでしょ。
映画評論としては吾郎どころじゃない稚拙な素人で思い込みと偏見で誤読
誤解釈やらかしの大家だぞ。

384 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:44:02 ID:PKP2g3h1
誰だよ。>>261貼ったの

暑い中帰ってきて、いきなし胸糞悪くなっちまったじゃねえか!

まあ、こういう奴もいるのか…という経験としては、おもろかったが、途中で読むのやめた。
こんな野郎にアニメ作らせちゃ、やばくないか?

385 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:47:52 ID:658M9D+2
>>383
私怨乙
誰が言ってようが、言ってる内容は至極尤もだと思うが

386 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:49:28 ID:JxpWUmeP
ゲドが糞なのは間違いないが、時かけが過大評価なのも確か

細田に筒井を魅了するだけの才能があれば、わざわざパプリカを今敏に映画化依頼なんてしてねえし

387 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:51:19 ID:658M9D+2
>>386
言ってる意味が分からんな
まさか筒井御大が、アニメ界で才能のあるのは誰かなんて
いちいちチェックしてるとでも思ってるのか?

388 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:51:59 ID:BR6aWfuc
>>386
ピックルが作戦転換を開始したようです
みなさん生暖かい目で見守ってあげてください

389 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:52:08 ID:rFZA3vBw
>>383
前田有一には客観性はないが(あたりまえだ)、
376がしようとしたのは、評論家の意見を列挙して、
客観性を保とうとしてるんだから問題ない。

とはいえ、376が列挙したのは、否定的な評論ばっかりだな。
絶賛している評論も載せておけよ。
もちろん、公式と読売以外で。

390 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:53:05 ID:JxpWUmeP
2chで時かけの批判はタブーだったな
忘れてたわ

391 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:55:23 ID:eFBx0zlz
時かけネタってゲドスレの食いつきいいな〜。

392 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:56:00 ID:PKP2g3h1
>>391
いらん餌まくな

393 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:57:03 ID:rFZA3vBw
>>390
時かけ批判は時かけスレで。
ここではスレ違い。

394 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:57:16 ID:hl9YYL1Q
ゲドもそろそろ公開終えるのかな?

395 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:59:13 ID:BR6aWfuc
>>394
まだまだやるだろ
ハウルなんて半年近くかかってたぞ

396 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:02:56 ID:IMDyas/m
>394
最初から6-8週間で上映する契約じゃ?ただ、館内最大のハコを
使っていてもガラガラだったり、ゲド単体では赤字になっている
劇場もある。それでもハコ変更や回数減少も上が許してくれない、
なんて状況なら悲惨だな。

397 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:03:30 ID:PKP2g3h1
明日から24時間でしょ?朝っての夜には美術館からの生中継も終わるわけだし、
日テレもゲドに貸しがなくなるし、さて…どうなるか、正直見ものである。
上映休止しないかな…

398 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:03:37 ID:57BKvz/z
>>394
興行側(映画館主)次第だな。
ジブリ映画はリピーターが多かったから、ロングランが見越せたが
この出来と評価で、どこまで興行できるかそろそろ考え出してるだろ。

399 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:03:52 ID:JxpWUmeP
スクリーン変更は行われるだろ
ガラガラの大きいスクリーンより、人が詰まった小さいスクリーンのほうが印象も良くなるし

400 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:04:57 ID:iXK1BEeL
鈴木にプロデュースされようがされまいが
どっちでもよかったよ!

401 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:05:19 ID:1hoC0Ujf
>>397
>美術館からの生中継

何それ?

402 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:06:36 ID:E/RQYj/4
アニメ評論家なんて名乗ってる連中がいたのか。

403 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:06:49 ID:BR6aWfuc
ハウルは最終的に200億稼いたけど、
その半分近い90億は公開から4週、つまり一月で稼いだ。
残りの100億を5ヶ月で稼いだわけね。
ただ、公開が客の入りが悪い11月だったから夏の休みに公開してれば
おそらく興収は跳ね上がった

ちなみにゲドは公開から4週でハウルの約半分の50億
夏の稼ぎ時であることを考えるとジブリ的にはガッカリな数字だと思う
まあそれでも大ヒットには間違いないんだけどね
夏が終われば客足は確実に落ちるし、映画の内容から言っても
ロングランは期待できそうに無い。結局90億程度で落ち着くと思う

404 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:07:22 ID:EwjU1pHp
>>397
なにをするんだろう? ゲド絡みでイベントとか?
ゴローを衆人環視の前に出しちゃいかんぞ。
生卵ぶつけられるから。

405 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:08:27 ID:hl9YYL1Q
>>395
じゃあ、終わらせてやる!
無理か・・・

406 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:09:20 ID:JxpWUmeP
宮崎駿の名前がないんだから、最初から100億程度しか想定してなかっただろうけどな。
制作費2億に宣伝費8億って超低予算から考えても、200億なんて数字は考えてもいなかったと思う。

407 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:09:23 ID:IQZCfyzu
そういえばゲドを絶賛してる映画評論家っているのかな?

408 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:10:51 ID:gKdtbDRI
8月27日(日)  午前8:00すぎ
「24時間テレビ愛は地球を救う」
※ジブリ美術館から生中継で手嶌葵さんが歌います。ジブリメドレーもあります。

409 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:11:01 ID:IMDyas/m
>397
心オナニー生ライブ。他のジブリソングも歌わせるらしい。
いくらなんでもゴローは出ないだろ。

ところで昨日日テレで深夜放送したゴロー特番を見た奴はいるか?
続きは今日深夜やるけど。

410 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:11:07 ID:PKP2g3h1
>>399
どうかな?ジブリだから大きなスクリーンで見たいと言う人もいるだろうし、
実際にこの場に及んで劇場に行く人は、どうせなら大きな画面で観たい人ばかりだろうならなあ

興行側としても簡単に小さいスクリーンにはしにくいかもしれん。
個人的にもし、今観にいけといわれたら、やっぱり大画面で音響のいいところを選ぶからな

>>401
心オナニーを美術館から生中継。
鈴木とゴローは海外逃亡中らしいが、
この中継にどちらかは出て来るのではないかとちょと期待

411 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:11:10 ID:BR6aWfuc
>>406
宮崎の名前はついてるぞw
現にパヤオ作品だと誤解してる奴もかなりいるしなwww

412 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:11:31 ID:tyOcVjVi
ハヤオは赤DVDでコソコソ逃げ回る。
ゴローは酷評に耐えられずコソコソ逃げ回る。
鈴木Pは映画ファン・原作ファンをなめた発言で火に油を注ぐ。

NHKでジブリ美術館を紹介した際のハヤオの発言。
「僕は精神衛生上インターネットなんかやりません」
つまりネット上で何を言ってもハヤオには声が届かない。

413 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:12:46 ID:hl9YYL1Q
質問!
メール欄に「age」って入れても意味ないの?

414 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:13:00 ID:0cgW1JL3
>>406
そんなに安いのか。
じゃあ既にボロ儲けってことか。
こりゃ第二回監督作品も…

415 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:13:26 ID:JxpWUmeP
>>412
臭いものにはフタ

それが宮崎親子と鈴木Pの精神

416 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:14:32 ID:oq6ctPNs
>>413
初心者板で聞いてこい

417 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:14:43 ID:PKP2g3h1
>>409
観たよ。
何も目新しいことはなかった。
いまさら感の強い、どうしようもない特番。
何食わぬ顔で、ハヤオとは、一言も口を利かないといいつつも
父と高畑のアニメからは逃れられません。
とは言うゴローにムカつきが倍増した。

418 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:15:25 ID:hl9YYL1Q
>>416
このスレに書き込んでいる美脳の皆様に聞きたいのです。

419 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:16:04 ID:JxpWUmeP
>>418
ググれカス

420 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 16:16:24 ID:QFJN60ae
だから、ゲド戦記は最低でも11月までのロングランが決定しております。
詳しくは徳間書店のジブリ書籍の帯を参照。

421 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:17:30 ID:PKP2g3h1
>>420上映規模は関係ないでしょ。
東京の中心で2館ぐらいで上映しててもいいわけだしw

422 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 16:20:05 ID:QFJN60ae
8月3日(木)
また、日本テレビの24時間テレビの中継の下見が
ジブリ美術館で行なわれる。
今月の最後の日曜日の早朝に、美術館から生中継が行なわれるのだ。
出演は手嶌葵ちゃんと鈴木プロデューサー。
鈴木さんは、美術館入りの時間を聞いて、
「出演したくない。出演したくない。出演したくない!
朝6時は、いやだよ〜(悲)。」と大いに嘆いている様子。

ジブリ公式ホームページ
http://www.ghibli.jp/15diary/000851.html#more



423 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:21:51 ID:oq6ctPNs
>>418

             「 ̄ `ヽ、   ______
             L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉
          /           ヽ\ /
        //  /  /      ヽヽ ヽ〈
        ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、
         ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\
   〈 ‐ 知ってるが lト、 /   〃ゝ、
   〈、ネ..         .lF V=="/ イl.
   ト |お前の態度が とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |l気に入らない lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ

424 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:22:23 ID:PKP2g3h1
>>422
そういえば、そう書いてあったな。忘れてたw
鈴木が出てくるってことは、ゴローは無しっぽいな…

425 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:23:24 ID:ZMuncFbc
TVアニメでも30分1本3000万とか言われてるのにさすがに製作費2億なわけないだろw


426 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:25:22 ID:XVP2W7km
>>406
>制作費2億に宣伝費8億
ってほんとなの? この割合ってこの業界ではふつうなの?

427 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:25:39 ID:JxpWUmeP
>>425
大よそTVアニメ1クールと同程度の製作費と噂で聞いた
ソースは無い
間違っていたらごめん

信じるか信じないかは自己責任で頼む

428 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:27:05 ID:IMDyas/m
>417
dクス。日テレは多くのアニメ監督よりも、『宮崎駿の息子』が
ずっとアニメ監督としての価値があると相変わらず言ってるのか。

本人の態度もアレだが、儲けのために出資しているからといって
こんな番組作られるのもな。

429 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:28:18 ID:658M9D+2
>>425
それは特に高いヤツ(種死とか)だぞ
普通はその半分だよ

430 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:34:36 ID:PKP2g3h1
とおるさん 20歳〜29歳 投稿日:2006/08/25 13:04:31
アイハルさんへ
あなたの投稿を読みました。まず、言っておきます。全ての命は平等だというのは、間違いです。
アレンは許され、クモは、許されなかったのが、不満な様ですが、何故ですか?
罪を認め、償うために、よろよろと少しずつ、正道へと、立ち直ろうとしている少年と、
己の欲望のために他者の命を奪い、かつての恩師を、塔の上から突き落とそうとする幽鬼のごとき、
悪人を何故、同列視するのですか?

あいたたた。あえて引用するが、こんな意見を平気で載せる公式の態度が気に入らない。
この文章、コピーして初めて気づいたが、段落が変わるまで全く改行しないで書いてる。
・・・正直怖いよ・・・公式・・・

431 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:38:34 ID:ifh6y9qz
公式の擁護を原作者が読んだら卒倒しそうな感じがするなw

432 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:42:23 ID:hl9YYL1Q
>>423
ご指導よろしくお願いいたしますorz
先ほどはご無礼大変申し訳ございませんでした。

433 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:42:23 ID:658M9D+2
もうすでにこの手の電波擁護がいくつもメールで来てると思われ

434 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:43:42 ID:3t611iuU
なんだかんだで客が入るのはさすがジブリブランド

435 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:52:42 ID:BR6aWfuc
>>434
もう虫の息だけどなw頑張ってねピックルwww

436 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:57:58 ID:ekLQNp2o
【映画】「ゲド戦記」を原作者ル・グウィンさんが批判「繊細さ力強さなく説教くさい、強い違和感」★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1156438091/

437 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:00:57 ID:yjd0bzwS
興行収入が多いということが良作ということを証明してる。

438 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:01:28 ID:cY9EVR3Q
>>436
まだ2かよ。
ぬるぽだな〜


439 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:03:31 ID:kgQuu48V
>>438
ガッ

なんとなく何も買わずに帰れないからブックカバー買った。後悔はとくにしていない

440 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:04:02 ID:cY9EVR3Q
>>437が久々にモノホンのピックルに見えた件

441 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:04:33 ID:yjd0bzwS
キモヲタ産業のアニメの価値を上げたジブリは凄い

442 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:05:07 ID:rBT61wu1
>>431
大丈夫。原作者には下にあるような擁護派についての詳しい考察メールが届いているから。

> あのジブリ映画は簡単に言えば、理由もなく父を殺した少年が逃げ出し、
> その後彼に何が起こったかという物語です。他の登場人物たちはみな、
> (父殺し・逃亡という)その事実にもかかわらず、彼を信用し、
> 何もかも失われたと思える時にはいつも彼を助けてくれます。
> 明らかに、感動したグループの多くの人はこの映画を、生きる意志を与えてくれるものだと思っているようです。
> 彼らがこの物語を弁護する真剣な熱情は、迷路で道を見失った者が矢印の彫り込まれた扉を見つけた途端に、
> 他の旅人から「その扉の向こうにある通路は行き止まりだよ」と言われたら、
> こうもあろうかと思わせるものです。

> (映画に)最も影響を受けた人たちは、ある意味いちばん無防備で無垢な人たちです。
> 彼らに分かっているのはただ、自分が感動したということ、
> 主人公の少年が最後に罪と不安の重荷を下ろしたところで、
> 救われ幸福な気持ちになったということだけです。
> だからこそ、より客観的な視点の意見に傷つけられ、
> 攻撃的になりがちなのです。まだ考える意志のある人も、
> あなたのコメント(辞書を使って読んだ)によって気持ちが揺らいでいる人もいますが、
> ――悲しいことに、一切の批判を受けつけず監督を擁護して、
> つじつまの合わない点は原作の落ち度にする人たちもいます。
> それでもなお、彼らはみな被害者なのです。大きすぎる責任が、
> それを負うだけの力を備えていない誰かに負わされた時から始まった、その連鎖反応の。

443 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:08:33 ID:yjd0bzwS
才能って血によって受け継がれるものだと理解できた。

444 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:09:47 ID:IMDyas/m
夕刊(朝日新聞)に目を通したが、ゲドの広告で『超満員御礼』の文字。

あとは手書きで「准一くん、葵ちゃん、文太さん、ありがとう」と
いった文章と『まだまだ続くよ』。

テレビ番組でこの手のアオリをする場合は、終盤で時間がわずかなのに
最後まで見てもらおうとするときに使うよな。

445 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:10:57 ID:k1ynQQ3D
ID:yjd0bzwS
久しぶりの擁護派です、この時期に現れるということは相当の理論武装と
知識を備えていると期待されます。

では弁論どうぞ^^
↓↓↓

446 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:12:59 ID:kgQuu48V
|  ↑ 
|┌┘  ┌─→
└┴─┬┘  ∧_∧
      └─┐ ´・ω・`)
←┐    ┌┘   /U
┌┴──┼────→
|      ↓

447 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:13:34 ID:yjd0bzwS
はっきり言って原作を超えたな
原作者が嫉妬するのも無理はないと思った。

448 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:13:46 ID:aIBcxvIs
「父親に宿題のテーマで怒られた」放火の中1が供述
埼玉県で新聞販売店員の男性(35)方が全焼した火災で、放火の事実で通告された中学1年の長男(13)

調べによると、長男は23日夕方、テレビを見ていたところ、父親から「宿題をやれ」と言われ、スポーツに関するリポート
をまとめ始めたが、父親から「もっと社会的なテーマで書け」などと怒られた。

長男は「何を書いていいか分からずムッとした」と話しているという。
両親が寝る午後10時を待って火を付けたと話していることが25日、吉川署の調べでわかった。



449 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:13:56 ID:ZpaHJYpu
ここにも書きますが、今回の記事によって、
いくら隠蔽しようが駄作は駄作であるということが、
まだ映画を見てない一般人にもネットを見ていない人にも
かなり広く伝わることになりました。
これは非常にめでたいことです。
おめでとうございます。そして、ご愁傷さまです。

450 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:15:03 ID:sHIDMs52
582 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/08/25(金) 17:07:27

> 多少は可哀相に思えてたが昨日の夜中に見た読売TVのシネマセレブでのゴローインタでそれも
>吹き飛んだ。終始ニヤニヤしながら話してたが、引き受けたことについて「こんなチャンスないし、
>失敗してもいいや。それは起用した鈴木の責任だし、鈴木が何とかしてくれるだろうと」
>心の中で思っとくのは好きにすりゃいいが、今それメディアで言っちゃダメだろうに・・・w

>大成功で「さすがパヤオの息子。スゴイ才能だ!」と何年も認められた後で、振り返って秘話の中で
>語るなら別だが

451 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:16:09 ID:yjd0bzwS
ブレイブ工作員がネットで頑張ってるのだけは認めてあげないといかんな。

452 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:19:13 ID:eFBx0zlz
「こんなチャンスないし、失敗してもいいや。
それは起用した鈴木の責任だし、
鈴木が何とかしてくれるだろうと」

ごろーの場合そもそも普通にいきていて
監督できることは一生ありえない。

失うものがないのって強いな。

いざとなれば鈴木(ピックル)。

453 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:20:30 ID:IMDyas/m
>448
スレ違いだけど、この事件は奈良で起きた放火殺人事件と、
全くといっていいほど同じパターン。

現在の母親は父親の再婚相手、腹違いの弟妹がいる、母親を
同じくする妹とは離れ離れ、父親から勉強を強制させられ…。

発火装置のアイデアもネットでなく学校の授業で見せられた
ビデオからだそうだ。ワイドショーが扱うには厄介なタイプの
事件だと思う。

454 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:20:46 ID:Dy0eGqdP
>>446ワラッタw

455 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:21:01 ID:ZpaHJYpu
説得力のない1行-2行のレスをお疲れ様です。
また公式掲示板の電波みたいなことをここに書かないように
祈っております。

456 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:29:32 ID:EwjU1pHp
太陽の光に弱いなら夜明けに処刑なんてしなければいいのに

457 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:33:51 ID:EwjU1pHp
アレンて、その気になればかなり強いよね。というか、敵役がほとんど
無抵抗でやられちゃってワロス。www
俺から見ると手抜きにしか見えないが、電波な人たちには
「やればできる子、しかもかっこよく」というふうに見えるのかな。
それがウケている理由のひとつなのかな。

458 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:34:37 ID:Dy0eGqdP
金星  「あれさ、グランドクロス?おまえ参加する?」
木星  「うぃ」
火星  「参加」
地球  「一応いまんとこ」
海王星「あー・・・あれなぁ・・俺公転周期微妙にあわねぇんだよなぁ・・・」
水星  「マジ?」
天王星「周期なげーと大変なんだよなぁ」
土星  「だよな、そっちどーよ?」
冥王星「いや、おれ・・・」
金星  「どしたん?」
冥王星「その、おれ・・・無理なんだ・・・」
海王星「なんで?周期だいじょぶっしょ?」
冥王星「そうじゃなくて・・・」
水星  「なになになに、まさか自転がらみ?あらあらあらきてんじゃねーこれ、うはww」
冥王星「はは・・・そうじゃないよ。そうじゃなくて・・・俺やめるんだ」
木星  「うん?」
冥王星「……惑星・・・止めるんだ」
一同  「…」

芸スポ速のゲド板にあった、この物語の方がゲドより鮮明に映像が浮かんだという皮肉

459 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:35:25 ID:JxpWUmeP
そりゃあ王子だからな

460 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:37:54 ID:s7kidav4
>>456
そういうツッコミいれだすときりがないよ。
冒頭から荒れた海の上で帆を上げてる船がいるし。
でも、今ではこれがゲドの楽しみ方。



461 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:38:00 ID:QYbha36O
どんな駄目な作品でも支持する人がいるもんだが、ゲドは電波な人御用達映画か・・・

吾朗ちゃんは幸福の科学とか創価学会とかのアニメ作るといいかもね

462 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:39:57 ID:TI3yeduc
DS版FFを購入した皆さんPSPにFFシリーズを移植してもらうためにご協力ください

クラブ任天堂のポイント登録時に感想を書く欄がありますよね
そこに「PSPにFF3を移植してください」と書いてください!
また「私達はGBAでのFF5、FF6の発売を望んでいません、中止してPSPに移行願います」
と書いていただけるとより一層助かります

またDS版FF3を買って無くてもこれらの運動に参加は可能です
ヤフオクでシリアルナンバーを出品している人がいるので、それを落札してください
そして感想を書く欄に、PSPで発売してくれるようにと書けば完了です

PSPにFF3を移植してもらうために頑張りましょう!

463 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:43:20 ID:IMDyas/m
>461
幸福の科学のアニメは東映系の映画見るときに予告出るから、
そのとき見た映像とゲドがかぶったという人もいた。

スレではかつてイロモノ見たさに本編自体に挑戦して、信者の親に
無理やり連れてこられた子供が飽きて泣き叫んだのを目撃した奴も
いたけど、ゲドでも同様の状況がみられたし。

464 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:43:34 ID:9qDA79Yt
>>407
絶賛というほどでもないが、見たかな?
ttp://www.ghibli.jp/20special/000855.html

465 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:44:12 ID:k1ynQQ3D
>>458 スレ違いは明かだかが、不覚にもおれはこれでウルっときた

ごしゅじんさま、いままで、とてもたのしかたです。
よく、きどうがへんて、おこられたけど、ちつちゃくて、ごめんなさい。
たいよおけえが、いれるよていだった、かろんはあたしのいもおとです。
いもおとだけど、じつは、ふたごの、いもおとでした。
すなおなこで、こおりも、あります。
このこの、せいだから、ほんとはちょっと、くやしいです、
これからは、いもとと、いっしょに、かわいがってもらえると。おねえさんとして、うれしいです。
いままでめだたたないこで、・ごめんなさい..
そして、たいよおけえに、いれてくれて、ありがとおゴザいました。
あたしは、もう、きえちゃうけれど¥、さいごに、おねがいがあります。
きいてくれると、うれしいです。
ごしゅじんさまの、もっている、たいよおけえの、ずかん、すてないでください。
あたしが、のっています。いまのあたしじゃ、ないけど、あたしです。
どきどきみたり、さわったり。、してくれるとうれしいです。
たいよおけえにいれてもらえて、ぷるとは、
しあわS


466 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:46:56 ID:bQ1ONyN6
>>465
あれね。惑星問題

467 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:47:49 ID:1hoC0Ujf
>>450
>「こんなチャンスないし、失敗してもいいや。
>それは起用した鈴木の責任だし、鈴木が何とかしてくれるだろうと」

マジでそんなこと言ってたの??頭おかしいだろ

468 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:49:26 ID:eGxo59dU
泣けるなぁ>>458とか>>465とか

ゲドでささくれ立った俺の心を揺るがしたぜ。
ちょっと、出かけてこようとオモタw

469 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:51:02 ID:bQ1ONyN6
なんかじっくり読んだら泣けてきた・・・

470 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:52:04 ID:IMDyas/m
>464
それは徳間のフィルムコミックに載った文章だから、他社媒体の
評論文とは比較しようがない。

今日の金曜ロードショーが実写版タッチなんだが、この板のスレで
和也事故死以降の展開が意味不明で、監督と脚本家は本当に
原作を読んだのか?と批判されていた。

裏番組でNHKがぶつけるのが本物の高校野球のドキュメンタリーで、
つい最近話題になった早稲田実業対駒大苫小牧だからなあ。

471 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:52:56 ID:CbQH39Qr
涙無しには冥王星は語れません。
ぷる〜とぉおぉぉぉぉぉぉぉ

472 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:55:48 ID:lvXMQSLi
>465
文章の元がわかるだけに、涙にじんだ。
さよなら、冥王星。

473 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:58:14 ID:1hoC0Ujf
>>465
(´;ω;`)ブワッ

474 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:05:42 ID:YyCLH0Fr
(´A`)ぷると…

475 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:08:45 ID:0jN4FZJO
>>215
本人バージョン出るみたい
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000GPII0S/503-2345207-5354335?v=glance&n=561956

476 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:09:27 ID:K+UiHcuF
冥王星は人気だな〜

惑星落ちって…なんて可哀想なんだか、しかし。


ヘド戦記で感動してる場合じゃないよ。

477 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:10:05 ID:eFBx0zlz
冥王星とごろーになんの関係が?
外された惑星どころか、
地球なみの扱いをうけてるというのに

478 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:10:34 ID:JxpWUmeP
                 |
  . |               ||
   ||              |.|
   ||              | |
    ||         /( (・゚)) | |
  . |:|       //      |. |
 . | |       | |      | |
  | |        |. |      |. |  わたしは恥ずかしげもなく
  | |      / |     | | 「冥王星カワイソス」という人間が嫌いだ
  | |      /  |     /| |
  | |      /.   |   / ||  |  なぜなら 冥王星ははじめから
  | ||     | -‐-|   / ||  |  泣きも笑いもしないからな
  | ||\   /   /   / /|. |
  | :| \ \/    |   / /  | |
  | |  \      ゝノ /   |. |
  | |  /)       /    | |
 . .|| / /       |    | |
   | (_/       \    |.|
     /   /⌒\  \  ||
    (___/    \__) |

479 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:10:44 ID:K+UiHcuF
>>475
俺それ買うよ。

480 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:12:08 ID:k1ynQQ3D
心に暇がある生物・・・すばらしいじゃないですか


ジブリゲドに感動する暇はなかったですけど・・・

481 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:13:59 ID:K+UiHcuF
>>478
それでも、可哀想だと思うのが人情かと…

ゲド戦記で感動するより、よっぽど健康的だよ。

ディズニーのプルートーも、聖星矢も、ヤマトも…カワイソス

482 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:15:46 ID:JxpWUmeP
>>481
寄生獣を知らぬのか?

483 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:23:07 ID:IJC77bko
太古の昔から発見され質量がガニメデの倍以上あるとは言え、
大した努力もせず衛星も無く惑星の座に居座ってる水星に段々腹が立ってきた。

吾郎のようで。


484 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:26:39 ID:kgQuu48V
>>465に見覚えが・・・と思ったら、アレだ。
ME→XPの擬人化壁紙でそんなのが(ry

485 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:33:35 ID:57BKvz/z
>>484
あったな
MEのあまりのだめっぷりを擬人化した内容が共感を呼んで
全Winユーザーが涙したw

486 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:52:52 ID:658M9D+2
時かけスレに貼られてたけど、むしろゲド戦記スレの方がふさわしい気が
ttp://www.miyadai.com/index.php?itemid=392

ゲドがセカイ系だってのは2chでも何回か見た意見だけど、その理由を
ちゃんとかいつまんで解説してるのが良い
まあ文章自体はあいかわらず持って回った言い回しだけど

487 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:54:16 ID:gYV/BH+z
>>484
そうなの?

>よく、きどうがへんて、おこられたけど、

[起動が変]という意味だったのか。


488 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:54:43 ID:KO11xHtm
なんかネタ切れのようだから、声優についてもっとツッコもうぜ。

ウサギの声はてっきり我修院達也だろうと思っていたが、違っていた。

アレンは終盤に声がガラッと変わってしまう。弱々しい声から
勇ましい声に変わるわけだが、発声からして違う感じだから、
あそこで声優が別人になってしまったような違和感を感じた。


489 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:55:09 ID:bRMj/oIk
このスレの人間は感動に飢えているな。
というかゲドによって、心の潤いが干からびてしまったからな…
ゲド戦記に感動した者たちのスレもいつの間にかpart3か。
なんか、映画を思い出さずに読むと、素直に感動できる人間がうらやましくなってくる。

でも、…あの映画(ゲド)はないよなぁ〜。酷い映画だったorz

490 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:56:31 ID:bRMj/oIk
>>487
ちゃうってw
ググれ
元ネタはフリーズだったの。
キドウはあくまで軌道

491 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:58:11 ID:eFBx0zlz
あっさり殺される国王や
ちょい役王妃、物売り、ハジア売りに
有名俳優女優を使いまくるごろーって・・・。

492 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:58:12 ID:bRMj/oIk
>>486
>アニメ版『ゲド』の「均衡」は非神話的かつ幼児的な因果応報図式。

確かに要点をついてる。

493 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:59:32 ID:bRMj/oIk
テレビつけて速攻ウサギCMみせられたorz

しかし、テルーの首ってやっぱ不自然この上ないな。

494 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:01:51 ID:1hoC0Ujf
>>491
予算がないからチョイ役しか頼めなかったんだろう。
哀れ。

495 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:07:01 ID:eFBx0zlz
>>494

予算がないなら普通の声優使うだろ。

496 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:07:19 ID:Qx08M8Go
>>483
水星はすごい。なにがすごいか、どんな才能があるかというと、
恒星のすぐ近くに生まれついたという才能があるんですね。

497 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:10:36 ID:IO/ctgiX
>>494
バーターなのかジブリ特集番組でヨーロッパに行ってたヤツもいたな、ああ

498 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:10:50 ID:eFBx0zlz
ちなみに
内藤剛志(ハジア売り)、倍賞美津子(物売り)、夏川結衣(王妃)、小林薫(国王)
ゲドで名前すら与えられてない、捨てキャラ。

499 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:18:17 ID:89qeSJD+
↓このスレ、まだ500番台なのに

イライジャ・ウッド Elijah Wood Part7
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1133388431/


↓もうこんなの立ててる
複数スレは禁止のはず
ルールは守ろうよ

イライジャ・ウッド Elijah Wood
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156425716/l50

500 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:26:18 ID:IQZCfyzu
ゴロちゃま、今晩はブログ更新してくれるのかなあ…
早くお願い。みんな待ってる。

501 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 19:29:51 ID:QFJN60ae
ゴローは新人監督賞をもらえるかも知れないので
ベネチアに行ってる。

鈴木P
「正式招待作品に選ばれたということは、
新人監督賞受賞の可能性もあるということなので、
吾朗くんには一生に一度きりのチャンスを逃さずに、
是非とも獲得してもらいたいですね。」

http://www.ghibli.jp/10info/000833.html#more


502 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:32:43 ID:DRolpbZ2
>>500
開き直って
「ちょwwwww原作者釣れたwwwwwwwwwwww爆釣wwwwwwww」
位やってくれたらゴローのアンチやめてファンになる

503 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:35:31 ID:eFBx0zlz
原作者に対してコメントするのが
鈴木Pって変じゃないか?
ごろーは逃げてるの?

504 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:35:36 ID:pWaxRKJm
あれで賞なんかもらった日には…。
それともベネチアってモンドセレクションと一緒?(金を出せば賞がもらえる)

505 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:35:39 ID:WneR/X42
ウサギが出てるCMMうけた

506 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 19:37:59 ID:QFJN60ae
他の招待作品に新人監督が誰もいなければ
自動的に「新人監督賞」獲得!!!

507 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:38:38 ID:JxpWUmeP
そして悪夢の第二回監督作品へ…

508 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:40:55 ID:k1ynQQ3D
>>502

名無し さん 20歳〜29歳 投稿日:2006/08/26 18:44:57

vipでやれ

509 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:41:39 ID:eFBx0zlz
ベルリンで監督日誌ならぬ旅日誌が再開するんじゃないの?
ベルリンで何くったとか、どこいったとか。

510 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:42:20 ID:KdbCbrCQ
>>501

ねーよw

511 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:42:49 ID:MAyQsytD
平面的な構図や少ない動きは能の様式をとりいれているのだって思われたりして

512 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:51:43 ID:XVP2W7km
TV版を見てみたとなんだけど、
Le Guinが、コレについてどんなことを言ってるか読んでみたい。
なんかいいページあったら教えてください。

513 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:57:26 ID:k1K/8+C0

★今北産業用テンプレ:ピックル(ピットクルー)とは?


【ネット】亀田擁護カキコミは 「プロ工作員」の仕業?…TBS「よくわかりません」★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155383189/l50
【ネット】ネット「世論操作」、「工作員」暗躍してカキコミ…請け負う会社の正体★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155382839/l50
【ネット世論操作】亀田選手の協栄ジム掲示板や某オークションサイトも? 書き込み不可なのに、なぜか賞賛コメントだけ毎日追加★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155760177/l50
【ボクシング】亀田興毅 協栄ジムHPの怪 (ゲンダイネット)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1155863225/l50
【亀田王者】書き込み不可なのに何故か賞賛コメントだけ毎日追加 協栄ジム掲示板 疑惑指摘後に閉鎖
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156233876/l50

655 :名無しさん@6周年:2006/08/09(水) 23:54:31 ID:j4LKkGqI0

スゲーーーーーーーーー!携帯何台も並べて工作活動するピックル社員
二人にPC2台と携帯9台wwwwwwwwww

http://froma.yahoo.co.jp/s/rqmt/img_ext/00911688.jpg
自演しまくりワロタw

大手コミュニティーサイトでの掲示板監視業務
【体制】常時3名(24時間)

大手ポータルサイトの違法投稿を監視・削除
【監視体制】常時30名(24時間)
日本有数の大手ポータルサイトに対し、イメージアップを最大の目的とした有人監視を実施。750万件/月に及ぶ投稿のなかから、違法な投稿やユーザを不快にする投稿を検閲しています。
監視作業は現在も継続中で、月平均約20万件の問題投稿を検閲・削除することにより、コミュニティの健全化を下支えしています。
お客様が発行するニュースリリースなどにも監視情報が随時掲載され、利用者の安心を促すことでサイト規模拡大にも貢献しています

514 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:58:35 ID:6q2dAzEz
ラストでクモがテルーの首を締め上げて持ち上げているシーン。

いきなりクモの足下にドサッとテルーの足が上からカットイン。

クモ、腕から上のカット割り。まだテルーの首を締め上げている。
クモ「えっ!?」となり思わず下を見る。

「首が伸び・・・!!! 」 

状況がわかるロングショット。身の毛もよだつような状態で竜に変形し始めているテルー

思わずひるんで手を離すクモ

間髪入れず「闇に帰れ!」とファイヤーするテルー

アレン、遠方から思わずガッツポーズw

515 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:17:01 ID:5a4WwLcM
必ず見ること。



ゲド戦記 ウサギ版CM
http://www.youtube.com/watch?v=rE22wXj05hs

お客様はうらやましーぜぃ、アヒャヒャヒャヒャヒャ・・・・ゲホッゲホッ

516 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:18:42 ID:iXK1BEeL
全部モック

517 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:20:12 ID:gYV/BH+z
>>490

>元ネタはフリーズだったの。
>キドウはあくまで軌道

そうか。

----------------------------
だけど、「起動」のほうがもっと感動できるんじゃないの?
元ネタの「フリーズ」よりも、「起動」のほうが素晴らしい表現だと思う。
俺が、そう思うんだから、おまえら余計な口出しするな。
----------------------------

↑という思考形態が、ゲド信者なんだな。



518 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:22:51 ID:AE/qwOTA
>>512
過去ログ嫁
翻訳したものがテンプレになってる時期あるから

519 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:25:29 ID:AE/qwOTA
>>517
俺も一瞬そうオモタw
ゲド信者というより、今回の件があったからそう思えるわけで・・・
外で起きてることに敏感に反応してるという意味では
ゲド儲より、ずっといいと思われ

520 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:41:50 ID:IQZCfyzu
韓国からもアメリカからもブログ更新してたくせに、
ベネチアではなんで更新しないんだよ。

521 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:45:02 ID:oq6ctPNs
何となく

522 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:45:52 ID:KdbCbrCQ
まさにアレンだ。

アレンの父殺しはゴローのベネチア行きの暗喩だ

523 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:52:45 ID:9JDZ9PrY
正直ブレイブの竜の方がよく描けてたな。

524 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:53:45 ID:tNG4OcgR
>>520
だってパプリカの方が注目されておまけにコンペに出てるんだもん


by.ゴロー

525 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:54:42 ID:HdK9aTxy
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156502954/

>「生」と「死」への深い洞察のなかで生まれたエッセイ

とか

>「死」への実感がないからこそ、「生」の充実もないというわけだ。

とか、ゲドを絶賛してる香具師はこういう人間になりそうでコワス。
というか、こいつならゲドを褒めそうな気がする。

526 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:56:30 ID:oq6ctPNs
>>525
ここにまで飛び火させんな
マジでうぜーから

527 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:58:23 ID:bid+qhu3
ttp://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=53851685&area=tokyo

大ヒット!もう一つの“ゲド戦記”〜宮崎吾朗の監督戦記〜

8月25日(金) 27:39〜27:54 日本テレビ


528 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:58:57 ID:dbq91ogz
>>514
吹いた

529 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:59:07 ID:9JDZ9PrY
>>527
やべー予約した

530 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:00:18 ID:vweEbZZ4
>>525
こいつなら、どう評価するかちぃと興味はあるが、
ここにリンク貼るな

531 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:01:37 ID:UBpSnQTs
>このスレのスレタイ


あのCMだね。はっきり言ってあのCMうざいな。空気全然読んでないし、
負け惜しみにしか聞こえん。

532 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:01:55 ID:IMDyas/m
昨日の朝日新聞に載ったというル=グウィンの記事って、いくら
昨日の夕刊紙面を探しても見あたらないから、変だと思ったら
関西版の夕刊にしかなかったのか。
ttp://www.asahi.com/culture/movie/OSK200608240047.html
ttp://www.asahi.com/kansai/entertainment/OSK200608240039.html

今日の東京版夕刊では東映アニメーションの記事が載っていた。
パヤオにも触れている。
ttp://www.asahi.com/culture/movie/TKY200608250254.html

533 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:01:58 ID:gYV/BH+z
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154944264/272

>>517で書いた信者の思考形態が、如実にかいまみれるな。

534 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:03:52 ID:zEsGqdw8
>>527
日テレプチうまやらしいな、よみうりなんて明日昼に火垂るの墓なんだぜ
どうせならトトロ流してから火垂るやれっての、どうせ糞サヨ全開作品なんだからさ〜

535 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:07:55 ID:U+tb0acO
>>531
かなり公式なスレタイだが、どう見てもアンチに見える件 だなw

536 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:16:47 ID:IMDyas/m
>527
今日未明にやった番組の続きだと思う。今更の内容らしい。>417

537 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:24:16 ID:C7XCA2r4
>>527
これ、おとといもやってたよね。
一回15分でも3回ともなると45分(正味30分?)
結構な特番だよな…

538 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:27:54 ID:zpdOTR7h
ゲド特番みるくらいなら
ラフの宣伝特番見るよ。

539 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:28:46 ID:C7XCA2r4
>>538
過疎だと思ったら、みんなタッチの実況行ってるのか…納得

540 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:39:17 ID:Ek64XKn7
エンドロールにチョンの名前が一杯で吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
法則発動だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

541 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:39:36 ID:zpdOTR7h
ラフはあだち作品で一番好きなんだが
映画はもこみちっつーのがまた結果トータルマイナスでいかんな。


08/25(金) 深02:09 〜 深02:39  日本テレビ
いまあま映画“ラフ”公開記念スペシャル〜キャイ〜ンのプールサイドで熱気ムンムン〜

542 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:40:08 ID:MAyQsytD
ある日僕は蛇を買った
「おい、気味が悪いぞ!」「捨ててしまえ!」
ずっと昔の遠いあの頃

543 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:42:18 ID:hyLLUzOs
>>532
さすが原作者、全て的を得た感想だ

544 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:49:02 ID:zpdOTR7h
的は得ませんよね?

545 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:49:33 ID:usBeO1Yo
>>543
「急ごしらえ」というジブリのお家事情がジブリの事情など全く知らない海外の
作家にばれちゃってたんだね。

546 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:51:21 ID:VqQHlM0A
おすぎは正しかったよ…。
違いますかおめーら…。

547 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:52:11 ID:MKH7om+M
>>532
この記事に触れてなのか、
今日の午後、ラジオで小西克哉がル・グウィン女史のコメントに言及してた。
「映画ゲド戦記は素晴らしい作品だが、私の小説とは別物」
こんな主旨のコメントを出しているらしいね。
そんでもって、
原作は人種問題にも絡めた人物設定をしてるが、
映画ではその辺が全く描かれていなくて、
この点も含めて、ゴローは全く理解できていなかった、
みたいなことも言ってたよ。

548 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:56:31 ID:7ZPuiJrm
>>547
素晴らしい?
goodは「まあまあ」くらいの意味だぞ

549 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:56:52 ID:UBpSnQTs
>547
原作に登場する「いかだ族」なんかもろ未開人だもんね。

550 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:00:59 ID:MKH7om+M
>>548
途中から聞いたので、大体そんな感じ、ということで

551 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:03:22 ID:IMDyas/m
>537
てっきり2回番組と勘違いして水曜深夜分はスルーしてた。

木曜深夜分だけ録画したから確認したが、観客の入りは400万人を
突破したことは触れている。

番組内容は最初に脚本を書いた丹羽圭子には触れずに、ゴローが
脚本と絵コンテ手がけて映画ができた、パヤオが褒めたことが
既成事実にされてること、テルー役にやたら注目してたことから、一日目は岡田を
中心に構成されたと思われ。たぶん今日は文太メインかも。

これまで放送した特番を再構成しただけっぽい。

552 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:04:09 ID:HOCxCrwq
>>549
「いかだ族」!
なんというすごい名前。原作読んでみようかな。

553 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:10:33 ID:gYV/BH+z
そういや、安藤雅司って退社したの?
ハウルで細田を追い出した原因つくったやつだよね?
どうせ退社するなら、ハウルで退社しろよ。

そうすれば、ハウルは細田がやり、
ハヤオはゲドに専念できたのに。


554 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:11:35 ID:Yb2GNA7D
最高ですよ
ジブリの腐敗とルばあさんの裏人格を暴き出した傑作
わかるか?

555 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:12:37 ID:UBpSnQTs
>552
いやそういう名前じゃなくて(汗)
でっかいいかだの上で暮らしてる種族。確か名前は無かったと思った。

556 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:14:25 ID:IMDyas/m
>553
細田と揉めたといわれているのは近藤勝也。

安藤は退社後にジブリ批判をインタビューでしているし、
在社時から社内体質に不満を持っていた。

557 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:14:52 ID:zpdOTR7h
>>553
パプリカのキャラデザやってる。

ってゆうか細田と喧嘩したの近藤だら?

558 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:17:38 ID:HOCxCrwq
>>555
なるほど、了解。現実にいますよね、いかだの上で暮らしてる人たち。

559 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:22:08 ID:HTMkX86J
>>553
細田を追い出したのは近藤勝也じゃなかったっけ・・・
コンテにケチつけて。

560 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:24:28 ID:gYV/BH+z
>>557

そうか。

また俺の勘違いか。

今日は厄日だな。

561 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:28:37 ID:7ZPuiJrm
そもそも安藤が退社したのってハウル以前だったような

562 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:30:36 ID:6sVM7AD3
2003年だからハウル作ってる最中では?

563 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:31:03 ID:oXkB3XRl
>>534
日曜にミナミの帝王があるからおk

564 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:36:01 ID:KgjV3R3J
あなたは世界的にアニメーターの息子です。
幼い頃から密かに父と同じ仕事をすることに憧れてきました。
しかし父は小学生の息子が描いた絵まで容赦なくけなし、
母は涙ながらに「頼むからアニメーターにだけはならないで」と。
そこで父とまったく違う道へ進もうとしたものの、
心底打ちこむこともできず、山月記状態に。
アニメ美術館の館長におさまって幸せになれたかと思いきや
来る日も来る日も父の仕事を讃える方法を考える仕事に嫌気が
そこへある日、父の会社の社長である鈴○のおじさんが、

 「○郎くん、これ、監督やってよ」

(何言ってんの? バカじゃねえの? できるわけないっしょ!)
天才と言われるあの糞親父でさえ、長い下積みで力をつけたんだし、
母ちゃん似と言われる俺には、とてもあんな押しの強さはない。
父親こそ家にいなかったけれど、
ぬるま湯の中で難の不自由もなく育った世代だし、
親父のような執念深い妄想力もない。
でも...でも、大丈夫と言っているのはおじさんは会社の社長。
世界中の人間が夢見ることをやる可能性が、俺だけに与えられている。
おまえには才能ない、カエルの子はカナヅチと言われ続けてきた自分の力、
本当に本気で試せるのは、これが最初で最後かも...

 さて、あなたの答えは?

1)「アニメなめんとんか!」と言って○木のおじさんにコークスクリュー
2)「あんたがやりたいだけだろ!」と言って鈴○のおじさんにストレートアッパー
3)「冗談やめてくださいよ...」

565 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:39:55 ID:oXkB3XRl
>>564
4)ゲロを吐きながら鈴木Pにちんこドリル

566 :564:2006/08/25(金) 22:39:57 ID:KgjV3R3J
失礼しますた

×世界的にアニメーター
○世界的に有名なアニメーター

×大丈夫と言っているのはおじさんは会社の社長。
○大丈夫と言っているおじさんは会社の社長

×世界中の人間が夢見ることをやる可能性が、俺だけに与えられている。
○世界中の人間が夢見ていることをやる可能性が、俺だけに与えられている。

こんなかんじです

567 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:40:28 ID:f6Zkv5G0
>>564
5)炊き出し係りで参加させてください

以前の文より読み易くなった

568 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:41:16 ID:oXkB3XRl
>>564
あぁ、以前の長文さんか。
もう少し簡潔な文章にしてくれ。

569 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:47:22 ID:gYV/BH+z
録画してたハウル見てみた。
気がついたらずっと見てしまった。

すまん、クソだと思ってたハウル、面白いわ。


570 :564:2006/08/25(金) 22:47:32 ID:KgjV3R3J
>>564 おおきに たしかに(5)が模範解答でしょうね
>>568 それでは「ストレートアッパー」を「ストレート」に変えるということで。

    またまた失礼しました ○難の不自由
               ×何の不自由

571 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:49:27 ID:6q2dAzEz
6)鈴○のおじさんを監視カメラの無いホームから突き落とし、闇に返してあげる

572 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:51:56 ID:KgjV3R3J
だめだこりゃ >>564 は >>567 の間違いです。ごめんなさい (T_T)

>>569
 私もハウルはなかなかいいと思いました。
「もののけ」には一種の反発さえ感じましたが...


573 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:52:53 ID:TcVgUvSJ
7)高層ビルの屋上の端っこで鈴○のおじさんを逆立ちさせてあげる。

574 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:58:48 ID:MK9W8Yj6
おまいら、こっちもあるから
 
【映画】「ゲド戦記」を原作者ル・グウィンさんが批判「繊細さ力強さなく説教くさい、強い違和感」★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1156438091/l50

575 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:59:16 ID:gYV/BH+z
ゲドが最初にテナーの家にきたとき、
テナーが蝋燭の火をつけたシーンがあったが……


ハウルのコンテ、そのままパクってただけじゃないかっ!!


576 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:01:18 ID:oXkB3XRl

    __,  -ー-  、__   
    (_,'       ',_)   楽しい、こんなに楽しいのは久しぶりだ
    l ●   ● l    宮崎吾朗  貴様をカテゴリーA以上のAV男優と認識する
    i  (_ ● _)   i       
    ノ         ',     拘束制御術式第3号第2号第1号開放    
   /,, -ー 、  , -‐ 、   状況A「マスターベーション」発動による承認認識
  (   , -‐ '"     )  目前男優の完全沈黙までの間 能力使用限定解除開始
   `;ー" ` ー- -ー;'"   
   l          l    では教育してやろう 本当のマスターベーションというものを


577 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:04:52 ID:onx3OiAf
糞映画だったなぁ…ゲド

578 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:05:04 ID:2RFtWk7B
>>553
安藤氏は「千と千尋」のキャラデザ・作画監督を最後にジブリ退社

その後は、「キングゲイナー」の作画に入ったり、
今敏とコンビ組んで「妄想代理人」や「東京ゴッドファーザーズ」の
キャラデザ・作画監督で活躍してるよ

今は、来年正月公開予定の「パプリカ」をバリバリ仕事中

579 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:06:23 ID:oXkB3XRl
>>578
パプリカってベネチアのコンペに招待されたんだよね。

ゲドは賞もらえない方の招待w

580 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:18:01 ID:LjzV5LCY
 まっくら暗〜い暗ぃ♪

つまらん事は、早く忘れることですョ。

581 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:18:45 ID:y1UQH0hD
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=392

実はアニメこそが内宇宙を描くのに好適なメディアではないかと思いつく。
そのことを経験的に熟知するのは、宮崎駿だけだと感じていた。
そこに逸材が現れた。
『ハウルの動く城』を監督する筈だった細田守。
最近作『時をかける少女』(06)(以降アニメ版『時かけ』)を見れば誰もが驚嘆する。
NHK『タイム・トラベラー』(72)や大林宣彦監督『時をかける少女』(83)と比しても最高傑作だ。


アニメ版『ゲド戦記』の如き結末はあり得ない。
世の摂理は人知を越える。
それを徹底的に描いたのが宮崎吾郎の父・駿の連載漫画版『風の谷のナウシカ』ではなかったか。
ル=グインの原作から「均衡」という言葉を借りながら、アニメ版『ゲド』の「均衡」は非神話的かつ幼児的な因果応報図式。
とんだ勘違いだ。


582 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:18:54 ID:onx3OiAf
>>580
それにしても、今年の夏はつまらん映画が多い。
テレビ放映分もぬるいし。

583 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:21:55 ID:JxpWUmeP
>>579
パプリカがゲドの汚名すら吹き飛ばしてくれることを願う

584 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:26:31 ID:QsR5vz2G
>>537
>>551
水曜(木曜未明)と木曜(金曜未明)は同じ内容だったよ

585 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:27:00 ID:f6Zkv5G0
パプリカが傑作ならジブリが糞だったんだな、で済むが
パプリカまでコケると日本アニメ界が堕ちたな、ってことになるのかな・・・・
日本が世界に誇れる数少ない文化なのに

586 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:29:31 ID:IJC77bko
興行成績的には大していかんでしょ>パプリカ
ヒットするのに中身は関係ないんだよ。

587 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:29:40 ID:6sVM7AD3
>>582
面白い映画が沢山やってる年なんてそうそうないだろ。

今年は時かけがあっただけよかったよ。あとはUDONに期待かな。

588 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:30:20 ID:kA1bLl1h
>>585
それも間違った認識だと思うぞ
世界的に評価されてるのは数少ない天才だけ
宮崎と押井くらいじゃないか?
大友はAKIRAだけだし

589 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:32:18 ID:6sVM7AD3
>>588
表彰されるような映画じゃなく
我々が普段見るアニメが海外で人気なんだよ。

590 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:33:34 ID:6sVM7AD3
>>585
別に日本には誇れる文化多いから別にいいよ。
それはアニオタの弁だ。

だいたい海外の誇れる文化なんて聞いたことないし、何かある?

591 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:34:17 ID:HTMkX86J
>>551
見たよ。
観客動員が早くも400万人突破とか、ベネチア映画祭に正式招待とか、
宮崎駿監督「素直なつくりでよかった」とお墨付きとか
原作者と宮崎駿監督の2ショット写真をバックに
原作者にもお墨付きをもらったようなナレーション・・・などなど
都合のいいことばかりを編集しつなぎ合わせた
今の日テレを象徴した番組だった。
見ていて腹がたったが
ネットをやらない人は番組にだまされるだろう。

592 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:34:20 ID:f6Zkv5G0
>>585
一般的にはね。
ただ灰羽やらビバップやらサムライチャンプルーやら
マイナーだが質の高い作品も地味に評価されてるんだよ。
地道に築いてきたものを馬鹿な監督とプロデューサーが・・・・・・・・

593 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:34:24 ID:oXkB3XRl
>>588
今監督は千年女優とブルーで海外でも評価されてるよ。
パプリカの原作は筒井だから鉄板。

594 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:35:25 ID:f6Zkv5G0
>>592
安価ミス

×>>585
>>588

595 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:35:35 ID:MAyQsytD
お前は思い出すか フロスガルの王宮を
妖魔の畏れに深く沈んだ

お前は思い出すか 魔女グレンデルを
人を獲り引き裂き喰らう

お前は思い出すか 水底深き戦いを
悪竜毒蛇の蟠る

お前は思い出すか 青黒いジーランドの海を
魔女の血潮が染め上げた

お前は思い出すか 王宮の大祝宴を
世に例しなき武勲の誉れを

596 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:35:44 ID:nE2bvwwF
それにしてもずいぶん伸びるな(笑)


597 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:37:00 ID:6txyKZ5m
>>584
マジか?
じゃあ今日も同じのやるのか…

598 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:37:42 ID:f6Zkv5G0
>>590
逆に聞きたいがヲタカルチャー以外で
日本が誇れる文化を挙げてみて
あるにはあるがお前がどの程度理解してるか知りたい

599 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:38:47 ID:/B9I7Ie9
>だいたい海外の誇れる文化なんて聞いたことないし、何かある?

オイオイ…w
サブカルだけじゃなくて
ファッションとか文芸とか建築とかそういう方面にも少しは興味持てよ

600 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:40:39 ID:6sVM7AD3
>>599
>ファッションとか文芸とか建築

ハハハ
やべえ笑っちまった。文化ね、ハハハ。

601 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:41:19 ID:6txyKZ5m
         _,,,、
        i′ .`'、           
           l    ヽ         
  ./―- ,,.  .l,    .l      
  ヽ    `'-、ヽ.   !      
   ゙'-、.    \,./ ._'- 、     
     .`''-、   ./´   ̄ ゙'、        
       i′ / ●   ● |    
      .|   ! ,  ( _●_)  ミ   
       l  彡、  |∪|  |   お客様はうらやましいぜぇ〜〜
       .\、 \  ヽノ ノ  
           "_,゙ニl'  ̄"ヽ,,ノ'')   
        ⊂,--!    _____ノ    
        ./⌒'|    |       
        .!、 .,l゙   │        
         _ ̄ノ  /  \       
        | . ̄  ,/`'-、. ゙l__    
         |/ ̄`'"   .\__/


602 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:42:41 ID:/B9I7Ie9
ファッションってか風俗?
つーか6sVM7AD3は何を持って文化つってんの?

603 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:43:14 ID:5a4WwLcM
お客様はうらやましーぜぃ、アヒャヒャヒャヒャヒャ・・・・ゲホッゲホッ

604 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:46:46 ID:oXkB3XRl
ファッションでは世界的にパリが有名だけど、最近は渋谷がパリを凌ぐほど勢いがあるという。

605 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:51:14 ID:BgtZ8rq/
>>588
今敏は「千年女優」で「千と千尋」と同じ賞を取ってるよ

毎度のこと、取り上げられたのは千と千尋だけだったけどね
今は完全スルー、ま、こういう状況じゃ新しい才能が芽を出すのは至難の技だろうね

606 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:51:29 ID:HTMkX86J
あまりにも親子関係についての質問が続いていて、
このところ、さすがにうんざりしてきた、
というのが、現在の偽ざる心境です。
先日もそれが理由で、
あるTVの特集番組への協力を断ってしまいました・・・。
これから先はあちこちで試写が始まることですし、
なるべくなら、私と父親との関係は
これまで監督日誌に書いた内容で勘弁していただいて、
質問の方向が変わることをお願いしたいです。

607 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 23:52:59 ID:4hWlFV4H
パリのファッションは金を生む。

608 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:53:19 ID:6txyKZ5m
>>606
じゃあ、監督日誌書けよ、ゴローw

609 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:53:38 ID:Xmu6mapo
>>600
消防?

610 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:53:56 ID:7ZyFt/es
>>578
そういや、キングゲイナーの一話でコクピットのチャックが
開くシーンをインタビューで富野が絶賛してて、そこを担当
した作画の人で安藤って名前が出てたけどジブリの人だったのか。

611 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:55:25 ID:RlXIygxQ
安藤ファンは「妄想代理人」がかなりタッチ出てるんで見とくといいかと

612 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:56:59 ID:/B9I7Ie9
>>605
金熊とかアカデミー長編アニメ賞とかボストン映画批評家協会特別賞を
同時受賞なら、そりゃ当然取り上げられたと思うよ

逆恨みは良くないな

613 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:57:02 ID:mXNs58oP
パリのファッションはもはや幻想でしょ。

614 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:57:26 ID:EG1gn3tl
ロマンアルバムを見ると最初は三巻だけを原作に忠実にやるつもりだったみたいだね。
けど旅立つ理由だけは炎を吐き王宮を燃やし尽くそうとした竜の墜落により
世界がおかしくなっているのではないかと王が考えアレンが派遣されるというものに変えていた。
映画としていいアレンジだし非常に無理もない。
ほかにもいかだ族の可愛い娘を出して泳がせたり踊らせたり…。
映画がああなってしまったの理由がサッパリ分からん。

615 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:58:48 ID:Kz0t9GOd
ごろーは
ハヤオの敬愛する作品の原作者を激怒させ
ジブリを失墜させることによって
父を殺したんだな。


616 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:59:05 ID:th1wgzOI
もう飽きた
俺は去る
バイバイ

617 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:59:13 ID:7ZPuiJrm
>>599
>ファッションとか文芸とか建築とか

そういうので”個人的に”評価されている日本人はいるが、ジャンルとして
評価されているのはアニメ、漫画しかないよ

618 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:00:02 ID:NmstUy99
>>605
今敏は本当に素晴らしい作品を作るが、マニアックだからな
一般受けしないのが悲しい

619 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:00:16 ID:v/IJIoB4
>>614
素人が監督したら、そりゃああなるだろうよ
企画段階だけで良い作品が出来るんなら、監督はいらん

620 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:00:19 ID:FA1vJisJ
>炎を吐き王宮を燃やし尽くそうとした竜の墜落により
>世界がおかしくなっているのではないかと王が考えアレンが派遣されるというものに変えていた

それ、いいじゃん。
なんで使わなかったんだろ。

621 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:01:05 ID:EG1gn3tl
あとロマンアルバムのイメージボードの色彩の明るいこと。
映画はなんかくすんでなかった?

622 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:01:41 ID:kA1bLl1h
>>617
おいおいw

623 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:02:16 ID:mXNs58oP
>>617
>そういうので”個人的に”評価されている日本人はいるが、ジャンルとして
>評価されているのはアニメ、漫画しかないよ

という情報が耳に入ってきてるのはアニメ、漫画くらいなだけだろ

624 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:02:31 ID:hY5momE5
自分が読んだごろーのインタビューでは
シュナにゲドの要素をはめこもうと思ったって言ってたが
どっちが正しいの?
できたものから納得だったけど。

625 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:04:00 ID:56stxRTX
>>614
吾朗が言ってたけど
自分がやると地味な方、地味な方へと向かうらしい。

で、スズキが親を殺せだとかドラゴンだそうよ!とか
派手にしたがるからちょうどいい、って言ってた。


626 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:04:20 ID:oXkB3XRl
>>612
逆恨みっつうか偏向報道はマスゴミのよくあるところ。
馬だとディープインパクトとかディープインパクトとか。ボクシングだと亀。

627 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:04:56 ID:j7Q8xg92
>>619
だから脚本は決定稿が上がってたんだよ。まんまやりゃ少なくとも言われてるような
破綻しまくりに陥ることはなかったものを、なぜか吾郎と鈴木が思いつきで破棄して
改竄しちゃったからみんな不思議に思ってるんだよ。
まぁ才能も知性もなかったからって情けない理由なんだけど。


628 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:07:31 ID:QNQFqObr
シナリオ決定稿の段階のもの、読みたいよな。
そうすれば、鈴木とゴローが何をやったのか、はっきりする。

629 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:08:25 ID:e+3SVoLj
>>606
「宮崎駿」の息子ではないゴローには
何の価値も無いのだから
質問が多いのも仕方ないのではなかろうか。

630 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:09:18 ID:vLqQvtf7
>>626
ディープインパクトと亀を同列にしてる時点で
お前の感覚なんぞたかが知れてる

631 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:09:46 ID:YRPFeyDI
冥王星カワイソス。

学級委員を辞めるだけなのに、まるで転校していくかのように騒がれて。

632 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:09:59 ID:56stxRTX
ディープインパクトは実力はあるいい馬だ。

633 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:12:50 ID:vLqQvtf7
>今は完全スルー、ま、こういう状況じゃ新しい才能が芽を出すのは至難の技だろうね

ヤマトだガンダムだと騒がれる状況下
延々とシカトされ続けたパヤオ・高畑・押井…

今が完全スルーされるような状況だから新しい芽が出ない?
ハァ?
甘ったれんな

634 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:16:11 ID:oPWo4lPV
>>630
有馬ではレース終わったあとに、
葬式みたいな雰囲気で散々ハーツを邪魔者扱いしてたじゃないか(´・ω・`)
悲願のG1をやっと獲れたのにその後の調教師と厩務員のコメントが…(ノД`)゚。・。

635 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:16:41 ID:L5CAxCPg
最初死んでも観るかボケと思ってたんだけど、あんまりクソクソ言われてるんで
逆に気になって観て来た
何だこのクソはwwwwwwwwwwマジで途中で出たかったわwwwwwwww

いやコレ、寧ろ金出して観る価値あると思うよ
金出して観る価値があるほどつまんねえ。よくもここまでつまんなく出来たなっつう程つまんねえ
中々ここまでクソには仕上げられんよ。これ一種の才能だよ。まるっきり素人の私の
方がまだマトモなモンが作れるぞとある意味希望が持てるよ、コレ
これすげえな、ほんと。もう何もかもが裏目にしか出てない

636 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:17:24 ID:Waq8xeIu
>>617

 599は590への反論であることに注意。590は日本には世界に誇れる
文化がたくさんあるが、海外には世界に誇れる文化はない、と主張している。

637 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:17:50 ID:56stxRTX
>>634
ディープ神話を作った方が競馬界のためだ。
ハーツは空気嫁、みんなそう思ったはず。

638 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:18:26 ID:+G8DI8LQ
丹羽圭子のシナリオ第1稿読めば
どれだけ吾朗と鈴木Pが思いつきでめちゃくちゃにしたか
よく分かるよ。

639 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:18:27 ID:oPWo4lPV
>>637
カエシのない釣り針ですな(´・ω・`)

640 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:18:30 ID:Qy9yiFB0
>>627
イメージボードをかいてたときは三巻オンリーでいく予定だったのが
脚本をかく前あたりに四巻も混ぜることになったそうだ。
だから登場すり竜をオーム・エンバーとカレシンだったのがテハヌーに変更されたみたい。
ゴローが初期にかいた絵はアレンとカレシンでテハヌーじゃなかった。

初期のイメージボードにはローバネリーも黄泉の国もゲドを助けるアレンもあるんだが…。
それらは正直言って悪くない絵だった。

641 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:20:17 ID:pwKGi0DY
>>638
どこに載ってる?

642 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:20:35 ID:L5CAxCPg
人物を映す時、もう何度も何度も何度もうんざりするほど

風景→人間

って言うカメラワーク?になってたけどアレ映画の世界ではいいのか?
何つうか全てにおいて視点おかしいんじゃないのか?ってのが目に付いたんだが

643 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:20:47 ID:vLqQvtf7
>>634
いやぁ、俺も岡部が暗に言ってるようにディープインパクトは商売人に
過剰に持ち上げられ過ぎだとは思うけどさぁ

それでも充分に実力のある人(馬?)が過剰に持ち上げられる現象と、取るに足らん奴が
大人と商売人の事情だけで持ち上げられるのは同列には語れないと思うんだよね。
パヤオは前者
ゲドは後者

644 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:21:29 ID:56stxRTX
ゲド戦記詩集
見てみたけど、皆が言うほどいい絵じゃなかった。
美術関係ならあのくらいの絵はだれでもかける、レベル。
残念ながら才能は薄そうだった。

645 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:22:11 ID:pwKGi0DY
>>642
いいわけないだろう。
あんなに多用したら、印象的なカメラワークもただのウザーだよ

646 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:22:59 ID:56stxRTX
>>643がいいこと言った。
亀は実力が口を上回ってないからね。

647 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:24:24 ID:pvks9BZ4
>>638
読んでみたいが、どの文献にのってますかね?

648 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:24:45 ID:c+p3bthz
観客動員でも、興行収入でも、これだけヒットしているのに、何か問題があるのだろうか。
邦画でこれだけヒットするのは大変なことだよ。できるなら、今年の邦画でこれくらい
ヒットした映画をあげてみてよ。

ゲド戦記に文句をつけているけど、これだけお客さんが入っているということは、
ひっとして自分の鑑賞能力や感受性の問題だとは思わないのかな?

649 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:25:36 ID:KhjFcMv3
多分、イベントとかで半強制的に観たのを最後に、
ゴローはゲド戦記を怖くて観てないと思う。


図星だろう? m9(・Д・)

650 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:25:46 ID:pwKGi0DY
>>648
>ひっとして自分の鑑賞能力や感受性の問題だとは思わないのかな?

ひっとするとそうかもwwww

651 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:26:09 ID:56stxRTX
>>648
はいはいわろすわろす

652 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:26:14 ID:Qy9yiFB0
テルーを出すことになったためにアレンとテルーが心を通わせるシーンが必要になった。
テルーの設定は原作とかけ離れたくなかったから
その彼女と心を通わせるようにするためにアレンを陰鬱な性格にする必要が出た。
陰鬱なアレンは父ね言うことを聞くわけがない。だから旅立つ理由がなくなってしまった。
だから「父殺し」を入れた。


こういうところか。

653 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:26:22 ID:df3vN1jB
>>648
燃料一丁入りましたー

654 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:28:08 ID:oPWo4lPV
>>643
その点は武豊も言ってた。
05世代は黒歴史になってるからディープは本当に強いかはまだわからないんだよね。
ディープが勝った春天も宝塚もメンバーが、2年前の老兵タップに負けたピークを過ぎたメンツしか出てなかった。
凱旋門賞を勝つか連帯できるかわかるまでは亀田と同じ状況だったりする。

あぁ、いい加減板違いもいいところな話題振ってすまそorz

655 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:28:22 ID:56stxRTX
>>652
そこまで辻褄あわせようとしてたらたいしたもんだ。

もっとなんとなくな感じで作られたと俺はおもうけどね。

656 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:28:32 ID:wdxRbzkA
>>569
ハウルはストーリーがグダグダだけど、部分部分は面白い要素や想像力が詰め込まれている。
ゲドはそもそも中身自体が空っぽだから。


657 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:29:55 ID:L5CAxCPg
マジで凄くなかったか?あのカメラワーク(?)
マリオ並の横スクロール、いきなり暗転するシーンではCMが挟まれるのかと思ったぞ
竜に乗るシーンは延々青ばっかだしよ・・・

竜と抱き合ってると思ったらいきなり人間に戻ってるし、何か無意味なシーンだけ
延々流すのに、変なところでブチブチ切っててその度に映画から心が離される

何とか言う画家の絵に背景を近づけたかったとか何とか言う話も聞いてたが、ありゃ
ただの落書きだろ・・・街を一望するシーンとか正直落胆したよ。何だありゃ

658 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:30:32 ID:VN4y50t/
>>617
海外の日本アニメマンガブームなんて、日本における韓流と同様のものなのだが…

一部に熱心ファンはいるけど、大多数は興味ない


659 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:31:11 ID:vLqQvtf7
>人物を映す時、もう何度も何度も何度もうんざりするほど
>風景→人間
>って言うカメラワーク?になってたけどアレ映画の世界ではいいのか?

才能のない新人漫画家なんかが同じ事やらかしますね。

風景(流れの中で情景や作品舞台を自然に描写出来ないので、いちいち
   背景カットを出して受け手に舞台背景を説明しないと不安で仕方がない)
→人間(演出や描写でテーマや状況を見せる力がないので、結果キャラの
   バストアップを多用)

こういうこと。

660 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:31:20 ID:952Cq55G
>>648
おすぎが公開前に提起してたんだよ?
だから問題なんだって。

661 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:31:32 ID:KhjFcMv3
親殺しは鈴木のアイディアなんだろ?
 
鈴木P「殺っちゃえ、殺っちゃえ。
    話題になるって♪」

ゴロー「そっすかねー、、うんーーん、
    でも、確かにこれからは僕の時代っすよね。
    殺っちゃうお( ^ω^ )b」

662 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:32:24 ID:P9dTiYG/
>>658
まあそれでもオタク産業はもはや自動車産業より
多額の市場になってるわけだがな。

663 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:32:33 ID:pwKGi0DY
>>658
>マリオ並の横スクロール、いきなり暗転するシーンではCMが挟まれるのかと思った

とりあえず、この一行で白飯3杯食えるわ。
こりゃ、面白い例えだ。


てか、いい例えだなー
それこそ、ゴローがゲームやテレビのシーン展開しか念頭に無い証拠だな
薄い知識の持ち主なんだろうな、ゴローは

664 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:32:34 ID:VN4y50t/
>>648

ホント「いくら儲けたか」が価値判断の基準だなんて、
日本人も堕落したよな

665 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:32:46 ID:SajWSNSq
>>659
漫画と映画は違う

666 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:33:38 ID:oPWo4lPV
>>656
ハウルのパーツはいいから余計ストーリーのグダグダが目立っちゃうんだよな。
好きな部類なんだけど反戦とか変なのも入れちゃって「( ゚Д゚) ポカーン」となってしまう。
黒澤明の『夢』なんかもそんな感じだった。

667 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:34:48 ID:NmstUy99
つまり売り上げの少ないインディーズやワールドミュージックを聞いている俺の耳は腐ってるんですね

668 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:36:25 ID:L5CAxCPg
>>659
不安で仕方ないってゴローはアレンですか

あと登場人物が全員何かしら説明的台詞を延々語ってたのには
呆れるを通り越して笑った
王様の横に居たジジイが誰も聞いてないのに「その昔竜と人は・・・」とか不自然過ぎだろうよ
クモVSハイタカのシーンとかお前らサルマンとガンダルフかよって思ったのはともかく、
延々喋るだけで魔法を一度も使わない。お前らの過去なんてどーでもいいんだよ

テルーの「命を大事に〜」に到っては、
ただ牛を戻そうとしただけなのにいきなり意味不明にも程があるだろ。爆笑したぞアレ

669 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:36:58 ID:nBCrk0sl
>>657
カメラワークやシーンのつなぎという細かい部分に
やっぱこいつ素人だなというのが、ひしひしと感じられたな。

違和感を感じずに自然に見れると言うことの凄さを俺は吾朗から学んだ。

670 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:37:19 ID:27HPWkMA
>>659
>風景(流れの中で情景や作品舞台を自然に描写出来ないので、いちいち
>背景カットを出して受け手に舞台背景を説明しないと不安で仕方がない)

つ[あだち充]

671 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:37:31 ID:vLqQvtf7
>>654
>亀田と同じ状況

俺ももうやめとくけど、天皇賞でレコード出してるし流石に亀とは
比較出来んと思う。幾ら谷間世代つっても、オープン馬と無名の
三下ボクサー達とじゃ比較にならんだろ

大体、凱旋門賞で勝つか連帯ってどういう無茶な条件だよそりゃ?
そんならシンボリルドルフなんかどうなっちまうんだw

672 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:37:49 ID:c+p3bthz
>>664
評論家が小難しい理屈をこねて批評することよりも、一般大衆にどれだけ受け入れられたかが
大事。なんだかんだ言って、要するに、お客さんが入った映画が勝ちですよ。

673 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:37:55 ID:P9dTiYG/
>>668
>ただ牛を戻そうとしただけなのにいきなり意味不明にも程があるだろ。爆笑したぞアレ

キチガイの演出ですかね。

674 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:38:28 ID:KhjFcMv3
おまいらが(´・д・`) あ、、って思ったシーンのつなぎってどこ?

 
俺が一番に挙げたいのは、最初のタイトルが出る前の2つのシーン、、。

675 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:38:45 ID:lqoOSEnf
時をかける少女はレイアウトが本当に凄い。
後半の走りシーンなんか鳥肌もん。

676 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:39:30 ID:pwKGi0DY
>>668
ゴローはアレンだろ?本人もそう思ってるんじゃない?

>>669
そう考えると、恐ろしい教材作品なんだなw

>>670
あだち充はいいんでない?
大いなるベタはそれでひとつの才能かと・・・

677 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:40:13 ID:vLqQvtf7
>評論家が小難しい理屈をこねて批評することよりも、一般大衆にどれだけ受け入れられたかが
>大事。なんだかんだ言って、要するに、お客さんが入った映画が勝ちですよ。

ラピュタ・トトロは大負けでゲドは勝ち

素晴らしいです
素晴らしいです


678 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:40:40 ID:FYuMOyRB
>>465>>472
アルジャーノンに...か。
女性向けと言われてるが、やはり名作だな。

679 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:41:00 ID:f3c1JjBJ
>>673
まあいろんな意味で非凡な才能がチラリ

別れ道で「行き止まりか。」でもワラタ。ギャグかと

680 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:41:10 ID:pwKGi0DY
>>674
というか、明らかにセル画抜きました?
動き繋がってないんですけど…ってシーンもあったよね?

681 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:42:22 ID:pwKGi0DY
>>673
それあるなぁ。
沼に繋がる道があんなに踏み鳴らされてるわけないっしょ!とか思ったし

682 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:42:24 ID:P9dTiYG/
あだち充は別に場面転換だけじゃないよ風景入れるの!!!

間を取るために風景入れる場合もあるけど
奴はたんなる風景マニアだ!!!!!
紙の白い所を埋めてるだけってうわさもあるが。

683 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:42:42 ID:pWlzh0ou
>>674
決定的にやばいと感じたのはハイタカが船に乗ってやってくるシーン

684 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:43:09 ID:df3vN1jB
>>672
おすぎがどう言ったか、なんてどうでも良いが
一般大衆の殆どが拒絶反応起こしてるから。
受け入れられる、と、お客さんが入ったをイコールで結ぶな。

685 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:44:04 ID:E2THXlzi
なるほどね。>>672にとってはラピュタは駄作なのか。

686 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:44:17 ID:KhjFcMv3
>>683
あれはいろんな意味でやばいな。。

687 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:45:02 ID:oPWo4lPV
>>671
春天は芝の状況でレコード出易いのよ。
オペの件もあったので、凱旋門賞は勝ってもらわないと散々持ち上げた日本のマスコミさんたちが困るからです(´・ω・`)


ゲドを見ずに1000円をA-PATに入れとけば良かった(|||i´・ω・)つ□ ,...,.,.,.。 スッカラカン

688 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:45:03 ID:lqoOSEnf
デジモンアドベンチャー 20分短編映画
http://www.youtube.com/watch?v=Xyuz63Lnq2U


細田守の神レイアウト、神演出。
宮崎駿はこれを見て、ハウルの監督に指名した。

689 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:45:50 ID:y7FEiDJB
いい映画に客が入らないってことはある。だからラピュタの興行収入が少ない=駄作とはならん。
だが、客が入ってる映画ってのは大衆が求める一定のレベルをクリアしてる。これは確かな法則だ。

690 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:46:54 ID:L5CAxCPg
>>680
あった。

つかアニメとか全然詳しくないんだけど、これマジで違和感ありすぎだった
もう随所随所に違和感しか無い。私本当はアンチジブリだったけど、駿は天才だったんだな
今考えるとハウルとかめちゃくちゃ面白かったよ・・・

菅原文太がいちいち「ただいま」「いただきます」と何度も何度も言うのが凄いわざとらしい
ラストで延々テルーがアレンに説教する辺りとか、もう小学校か中学校の道徳のビデオでも
観てるんだろうかって気分になった

ああ言う大事な事はダラダラ言い連ねるより一言で重みを持たせたり、
説明すんじゃなくて映像で魅せるべきだろ。何のためのアニメだよ
評論文朗読してんじゃねえぞ

691 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:47:16 ID:KhjFcMv3
>>689
みんな、直前にやった金曜ロードショーのトトロに騙されただけです(><)

その証拠にもう1位じゃない。

692 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:47:49 ID:f3c1JjBJ
>>689
広告は神レベルだよ
偽りありだが
洗脳されて彼女と見に行って・・・はあ・・・

693 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:48:17 ID:E2THXlzi
>>689
ジブリの名前に騙されただけのこと。映画は返品できないからね。
返金してほしいヤシはいっぱいいるだろうけどな。

694 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:48:20 ID:P9dTiYG/
>>678
違う。
これはMeたんだ。

695 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:49:02 ID:ybU7SVw/
>>465>>472>>678
え?天才ネズミが元ネタなの?OSたんじゃないの?

あと擁護派は公開から時間もたって擁護の材料もでそろってるんだろうから
整理して武装してこい。いまさら興行収入とかの段階じゃねーから。

696 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:49:29 ID:VN4y50t/
>>662
騙されてるよ、騙されてる

ちなみに自動車関連輸出高は今年6月だけで112億ドル


697 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:50:01 ID:vLqQvtf7
>春天は芝の状況でレコード出易いのよ。

マスゴミ憎しで強弁や暴論ぶつのはやめとけって。
ここ20年の平均勝時計が17〜18秒台の事を考えれば
天候を考えても充分すぎるタイムだろが。

坊主憎けりゃハゲまで憎いのか?おめーは?
アホか??

698 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:50:12 ID:Waq8xeIu
> おまいらが(´・д・`) あ、、って思ったシーンのつなぎってどこ?

 アレンから大変な秘密を聞いてしまったテルーが、その後アレンが
いなくなったことに気づくところ。驚いた顔を描くべきだろうに、そう
いう表情を出さないままシーンが変わって度肝を抜かれた。全然感情の
こもってない声での「あれんー」と相俟ってシュールの域に達していた。

699 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:50:47 ID:27HPWkMA
>>688
小黒が薦めたという話だけど

700 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:50:49 ID:f3c1JjBJ
この映画二回目見に行くなんて笑えない罰ゲームだよ
で、映画館ガラーン化現象・・・

701 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:50:57 ID:pwKGi0DY
>>689
一行目の理論はわかります。
でも、2行目は・・・・
費用対効果というか、これだけ宣伝してて、
ジブリブランド、宮崎ブランドがあれば
あのくらいの客は入ってしまう気が…
まぁ、ブランドに弱い日本人と言われればそれまでですが…

+αの伸びがないと一定レベルクリアとは…

702 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:51:25 ID:P9dTiYG/
>>695
アルジャーノンのような手紙文だが
オリジナルはMeたん

703 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:51:56 ID:L5CAxCPg
>>698
それ最初、アレンが去ったのをテルーが知ってるから
白々しい態度取ってんのかと思ってた

704 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:53:02 ID:+G8DI8LQ
> 798 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2006/08/20(日) 17:29:40 ID:+EHklUjt
> ロマンアルバムに簡単に書いてあった丹羽圭子の最初の脚本は
> 面白そうだった。オープニングの竜が空から城に降ってきて
> それを探る旅にアレンが旅立つとか、
> クモの人物背景の模写や
> クモはテルーを見て「これこそ私の捜し求めていたものだ」
> と気ずく展開。
> ラストのテルーが何故竜に変身するかなど
> 終盤の盛り上がりが感じられたのに・・・
> 城のシーンはもっと比重が大きかったらしい。
> 吾朗がもっと風景や旅のシーンを入れたくて2時間に
> 収まらずに削られ大幅に変更さられたらしい。
> テーマについても「クライマックスに向かっての
> アクションシーンの面白さの中で、テーマ「生と死」を
> うまく見せられればいいなと思っていたが
> 出来上がった作品は何度もテーマを口に出すので
> その辺が大きく変わった(自分の台本と)所です。」とコメント
> こんな駄作の脚本家として名が出てしまった
> 丹羽圭子も被害者だと思う。


705 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:54:31 ID:df3vN1jB
イッパンの人々が良い良いと騒いでも良作とは限らないけどな。
パールハーバーで感動しちゃいました!、って人はいつの世もいるだろうし・・・

706 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:54:33 ID:CHb0zu6J
カリ城、コナンから見てる年期の入った連中にとっちゃ、
ラピュタを厨房・消防の頃に見て感動してるガキらを尻目に冷笑しつつ
あんなものは駄作だと言い切るだろう。
あの頃のラピュタの位置づけはちょうどハウルに近いポジション。
あー、バヤオも、ついにやっちまったなって。

707 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:55:09 ID:L5CAxCPg
>>700
もう一度見に行って、どこがどうおかしいのか
画面の切り替わりが変なところはどこか、確認しながら観たら
絶好のギャグ映画になるんじゃないか?

708 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:55:13 ID:bqk+oWke
ゲドがアレンにパン渡す手前まで写して
次のシーンでもう食ってる、とか。

1番頭にきたのはウサギがテナーの家に来た時
テナーを人質としてさらっていかないで帰ったとき。
しかもテナーが「ゲドはいない」と言ったのを真に受け
家の中も確認しないでだ。
で、後からまたやって来てやっと人質にする。

もうタコかと。

709 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:56:00 ID:oPWo4lPV
>>697
坊ちゃんは憎かないさ。
オレハマッテルゼも好きだYO
先生困っちゃうNA

>>698
そのシーン、隣で観てた女子高校生がくすくす笑ってて集中できなかったorz

710 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:56:06 ID:f3c1JjBJ
>>705
それはただの情緒不安定

711 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:57:30 ID:vLqQvtf7
>>706
あーハイハイ懐古厨乙
表現力の進歩とかは度外視する手合いね。

生温い思い出のプールから一生出てくんなよ。
頼むから。

712 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:57:34 ID:pwKGi0DY
>(´・д・`) あ、、って思ったシーンのつなぎってどこ

って言うか、もうゲドとアレンがとろとろ旅をして、背景説明してる段階で駄目だった。
海のシーンがあんな短くて、旅のシーンであんなに歩いて・・・
世界観が滅茶苦茶になってしまって、泣けた…

ナウシカだと、どんなとこに谷があるのか、大体分かるのに
ゲドの世界は島なのか、大陸なのか…もう

713 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:58:30 ID:L5CAxCPg
>>708
>ゲドがアレンにパン渡す手前まで写して
>次のシーンでもう食ってる、とか。

このシーンは酷かった
知らない人間に手ずから食べ物を貰うってのは「相手を信用した」事を表す
重要なシーンだ。あそこで渡すシーンを描かずに一体何を描くってんだよと思った


714 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:58:40 ID:lqoOSEnf
ジブリ信者はこれ褒めてるけどさ。
バカじゃねーの。
お前らが褒めてると、パヤオはもう二度とアニメ作らないぞ。


「好評につき、宮崎吾朗監督第2作、製作決定」

715 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:00:18 ID:vLqQvtf7
もののけの評価自体は置いといて、ほんの数カットで東北から近畿への
長い旅を表現するあのセンスは流石だよな。

ゲドなんか、ちんたらちんたらひたすら歩いた挙句、結局半径数kmの
ロードムービーだったとか揶揄される始末…


716 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:00:50 ID:oPWo4lPV
>>714
パヤオが作っても作らなくても黒澤組みたいな先が見えてる。

717 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:01:10 ID:L5CAxCPg
>(´・д・`) あ、、って思ったシーンのつなぎってどこ

何か雨が降り出した地域を抜けたら、いきなり今まで通ってた
枯れ木と下草の地が砂漠になってた

真ん中に延々と続く一本道、どこまでも単調に歩き続ける二人、
その間の会話は全部説明文
アレはどうしようかと思ったよ・・・

こりゃ駿も途中退席するわな、見てられん

718 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:01:42 ID:KhjFcMv3
金払わなくていいのなら、宮崎吾朗監督第2作はみてみたい気がする。

もちろんネタにするためだけにだ。

719 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:01:44 ID:P9dTiYG/
>>714
ジブリ信者も誰も褒めてないぞ。

ほめてるのはピックルだけ。

720 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:02:18 ID:CHb0zu6J
ID:vLqQvtf7は、キチガイか?


721 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:02:29 ID:hY5momE5
ハウルももののけもちゃんと世界の広がりが感じられたな。

歩いて10分のご近所物語なのに、追っ手がかからないし、王子とも気付かれないアレン。
クモについて詳しくない街の人。

722 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:05:37 ID:bqk+oWke
鳥になってクモに近づいておいて宣戦布告だけして何もしないゲド。
村はずれにあるクモのお城。

723 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:05:41 ID:KhjFcMv3
>>721そうなんだよなぁ、、

見る前

「なんか壮大なスケールのストーリーなんだろうな、、そんな感じするし」
 
見た後

「何このご近所ストーリー」

724 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:06:43 ID:vLqQvtf7
くだらん説教よりも、長い旅の途中にトキが飛んで(時代がごく自然に表現されてる…)たり
ヤックルにエサ食わせてたり、岩清水で腕冷やしてたりそういう事が重要なんだよ
ゴロー監督はそういう事が根本からワカってない

生活感や手触りのある世界を構築しようという意欲に全く欠けている!

この手のタイプは、現代モノやろうがファンタジーやろうが
駄目

725 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:07:07 ID:L5CAxCPg
もののけを散々馬鹿にしてごめんなさい、もののけは素晴らしい映画でした

大体奥に城があって、そこから城下町が広がってると思ってたら
何かテルーが徒歩で普通に城に辿り着いててビビった
あれ?さっきハイタカが凄い勢いで馬だか鹿だかを駆ってやっと辿り着いてたのに、
普通にテルーんちの近所じゃん。

しかも秘密の抜け道かと思ったら堂々と正門前だし。
あそこらへんの地理どうなってんの?マジで


726 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:07:22 ID:hY5momE5
あんなしょぼい魔法使い殺して
何が解決したんだろうと思ってしまう。

727 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:09:52 ID:pwKGi0DY
あんなしょぼい魔法使い殺すために抜けた剣も大したことなさそう。

728 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:11:44 ID:L5CAxCPg
あの剣の鍔が尻にしか見えなくて困った

729 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:11:57 ID:hY5momE5
むやみに砂漠を出したり街を出したり空を出しても、
それだけでは世界に広がりは感じられないんだなあと勉強させてもらった。
半径500メートルに全て入りそうだ。

730 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:12:03 ID:f3c1JjBJ
鞘に入ったまま倒せそうな気がするんだが。クモ

731 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:12:46 ID:P9dTiYG/
>>728
俺はキンタマに見えた

732 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:12:55 ID:GaPF1742
>>707
うん、金曜ロードショウで録画して見るよ。

733 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:12:57 ID:vLqQvtf7
>何が解決したんだろう

「仰々しく人間や社会の堕落を提示しておいて
 主人公チームは最後に排泄してスッキリしたからそれでいいや
 後の事はしりまへん、アレンがスッキリしたからなんとかなるでしょ」

ゲドはストーリに関してはわかりやすくていいだって?

下の下です
本当にありがとうございました

734 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:13:32 ID:bEQNF6K0
もののけははじめは世界が浅いなぁと思ったけど
良かったのは、シシ神登場とおっこと主の登場
この二つのシーンはさすがと思った
あれで世界感の深みが出たと思う

ゲドははじめのドラゴンと海のシーンから
壮大はスケールの鼻にしなるんだろうってワクテカしてるうちに
あれ?あれ?あれれ?おいおい!フザケンナ!って
どんどんどんどん世界が浅くなっていってプゲラ

735 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:13:57 ID:pwKGi0DY
砂漠と森と街の配置もおかしい。
境目なく続いてるのかな?ゴローのアースシーでは

736 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:15:42 ID:bqk+oWke
>砂漠と森と街の配置もおかしい。
背景担当の人が「56にこのおかしさはわかりっこない」
と意地悪で入れてそうな1枚。

737 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:15:44 ID:L5CAxCPg
芥川が何とか言う作家と論戦した時、「小説に必要なのは説明ではなく描写だ」
と言ってたが、これマジで映画にも当てはまるな
この心オナニー映画、説明しかない。描写が無い。

738 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:16:03 ID:hY5momE5
コンピューターグラフィックみたいな風景画だ。

739 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:17:21 ID:KhjFcMv3
なんか混乱したので、頭の中で整理してみようと思った

世界がおかしくなってる → 竜狂った → 親殺した → ゲドと出会った → 女と出会った →
(中略) → ゲド捕まった → 魔法使いをふぁいあー → (´・д・`) あ、、思い出せん。

740 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:17:46 ID:5re4nhQ3
造園家なんだからパーツの配置は得意分野だろうが>ゴロー

それすら出来てないから美術館の前はホントにニートだったんだな。

741 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:19:35 ID:uZjeWc28
外道戦記‥

742 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:19:57 ID:f3c1JjBJ
PCエロゲーの背景の方が質高いよね

743 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:20:10 ID:L5CAxCPg
農家が土地を捨てるなんて・・・っておいジジイ、百姓はそんな森ん中に
畑は作らんぞ。荒廃した畑も描かずに「農家」とな?
しかも家が一件しかないし。どんだけ隠遁生活してんだよ、その農家とやらは

744 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:20:34 ID:P9dTiYG/
美術館設立と館長の時点ですらほとんどニート

745 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:21:12 ID:gaaxU5tK
>>689

「天と地と」という映画を知ってますよね?
今回のこの映画に関しては、あの映画で起こった興行収入はかなり高かったが
見た人はみんなひどいと言ったという現象に、かなり似ていると思いますけど。
↓これはその映画のみんなのレビューでの点数で、平均3.0点。
ttp://jtnews.pobox.ne.jp/movie/database/treview/re1688.html

746 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:21:35 ID:ybU7SVw/
    [1]   ./\
       ./7ヽ  \
    / /       \
   <--- i --------->
    \ ヽ、    /
       .\. ヽ  /
       .\/
    さんかくにおる

   [2]   /i\
      / ..i.  \
    ./,;-‐''⌒`‐→\
    '───────゛
    さんかくにおる

   [3]  l\、
      ,.:i-‐\゛)
     〆 | / \
       └──‐゛
   うちがわを ひろげて
    つぶすようにおる

  [完成]
________
|              |
|  / ̄ ̄ ヽ,  |
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !
|.l   ヽ._.ノ   ', |
リ   `ー'′   ',|
|              |
こういう映画でした

747 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:22:04 ID:SajWSNSq
見知らぬ美少年にみょうに親切にしてくれるヒゲオヤジ。
しかし、美少年は一言も礼を言わない。
ここに違和感を感じた。

748 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:22:23 ID:hY5momE5
最後竜をとばしてすら世界が全〜く広がらないんだよな。
千と千尋の竜はあんなに広がりを感じたのに。
やっぱ絵コンテが問題なのかな。

749 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:22:35 ID:bqk+oWke
春(?)なのに夏草が生い茂ってる畑。

56が造園家って本当か。

750 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:22:55 ID:f3c1JjBJ
ゲドはウッホ!でガチです

751 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:23:06 ID:vBcd4HRR
これは原作者も怒るだろうなぁ、素人目に見ても話がまとまってない・・・。

ロードオブザリングのじいさんとナルニア国物語の魔女の対決をアニメにしたような感じだな。

752 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:23:53 ID:pwKGi0DY
パースのような背景。だけは褒められてるな。
造園と言っても、机の上で図面ひいてるだけで
実務経験ないんジャマイカ?

753 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:24:32 ID:L5CAxCPg
>>747
ガキは色々と心労を重ねてるからそれどころじゃなかったとか、
「礼を言わない最近のガキ」を象徴してるとか(千と千尋みたく)

ハイタカがいきなり優しいのも妙だとは思ったが、とにかく一緒に
行かないと話にならないので多少強引なのは仕方ないかなと思って観てた

754 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:24:49 ID:SajWSNSq
街中でテルーが教われてたのは何か必然性があるのかな。

755 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:25:02 ID:P9dTiYG/
美術にはノータッチでしょゴロちゃん。

756 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:25:16 ID:pwKGi0DY
>>748
竜の飛び方不自然でしょう?
ハク竜でもあんなに風が吹いたのに、
ゲドの竜が飛んで、スカートがめくれるくらいで済むはずが無い

757 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:26:16 ID:5re4nhQ3
>>742
エロアニメの痴漢電車も良くキャラが動いて背景も良いw

>>743
農学部なら植生とか習うはずなんだけどね。
もののけ姫は山陰に多い常緑照葉樹林が良く表現されててヨカタ。

758 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:26:36 ID:P9dTiYG/
>>753
というか、礼を言えないのは吾朗だと思う。

まわりが何でもやってくれるのはまさに自分の境遇。

自分だったらで全てやってるくさい。

759 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:27:09 ID:L5CAxCPg
ハイタカが杖の先っちょ照らしながら馬を駆るシーンは
もろにロードオブザリング2のナズグル追っ払って敗走してきたファラミアを救う
ガンダルフだった

つうかクモとハイタカの関係がサルマンとガンダルフ過ぎ
つうかクモ頭長すぎ あれ中に夜食のナスビでも入ってんのか?

760 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:28:03 ID:pwKGi0DY
>>743
ゴローの出た大学は、演習林という名の山を一個持ってるから
演習経験は豊富なはず・・・

761 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:28:59 ID:P9dTiYG/
大学でひたすら遊び
何も学ばず卒業した一人なんじゃないか?

762 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:29:06 ID:SajWSNSq
クモのづがいこつは松本零士先生のパクリ

763 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:29:09 ID:bqk+oWke
>ゲドがアレンにパン渡す手前まで写して
>次のシーンでもう食ってる、とか。

(パンを受け取らないアレンに)
ゲド「アレンはエンラッドの言葉で剣と言う意味だ」
アレン「なぜ、それを…」
(アレン、パンを受け取る)

このくらいやれよ。演出の意味がない。

764 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:29:41 ID:vLqQvtf7
>>748
魔女宅の絵コンテ見るとわかるけど、遠景で「ここに港があって、こういう風に船が
出入りしてて、丘の向こうに新興住宅街やマンション(開発が進んできてる時代だって
事なんだよな、書いてないけど)があって〜」ってチョコチョコ但し書きがあったり
するんだよね。
要するに実際に生きた人間が生活してる世界を表現しようとしてるんだよな。

ゲドは過去にパヤオの生み出したギミックを切り取って適当に並べただけで
「それ」がまったくない。

765 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:29:46 ID:pwKGi0DY
>>759
ガンダルフだったね、あれは

クモのデッサン崩れすぎ。
感情で髪の長さが変わるとかはハヤオもやってたけど、
ゲドはただのデッサンミスでしょう?

766 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:30:07 ID:L5CAxCPg
>>763
いいなソレ
次はお前監督やれ

767 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:30:23 ID:SajWSNSq
大学では山岳探検部の部長だったみたいだし、
山の自然とはよく戯れてたんじゃね。
畑とかは未経験かもしれんが。

768 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:32:36 ID:pwKGi0DY
少なくても自分の卒業した学部に愛着の無いことだけはわかった。

だって、農学部として恥ずかしくない自然描写をしようという気はまったく感じられん

769 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:32:48 ID:L5CAxCPg
>>764
つうか、論文とかでもそうだけど
資料とか表に出ない設定とかは表に出す分の10倍くらい練ったり集めたりするんだよな
手に余る程集めて練りに練りまくって、その上で表に出すのはその真髄の少しだけ

このゲド戦記はもうなんていうか、論文で言うなら孫引きしまくりのつぎはぎだらけ
風景に裏が無い。街や森の風景の裏に回ったらベニヤ板の木目が見える

770 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:33:46 ID:5re4nhQ3
>>767
山岳探検部という名のコンパサークルw

771 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:34:49 ID:SajWSNSq
アレンの宝剣の能力ってナンだったんだろ。
まさに普通の剣のほうが便利だったと思うが。

772 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:36:44 ID:pWlzh0ou
64ゼルダの伝説並みに世界が狭い

773 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:38:15 ID:L5CAxCPg
>>771
殴ったら痛い
持って走ったらエクササイズになる

774 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:38:43 ID:SajWSNSq
殺し合いをしてた竜も人間が変身してたのかな。
怒りでワレを忘れると変身できるみたいだから
殺しあってても何の矛盾も無いな。


775 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:38:51 ID:WrPnJorX

 当時流行りの老荘かじれば売れると思ったか
 自分の内にある人間絶対至上観を、意識的に嫌悪しているようだが、
 そのために、かえって無意識に分裂してしまった典型的な白人性精神分裂
 この原作者の歪んだ差別意識
 無意識に肌色に注目してしまう
  (=肌色に言及すれば差別者ではない)
  (=神よ憐れな子羊をお赦し下さい)
 人間は龍になることができる
  (=ファンタジーに隠された絶対権力観、龍への偏愛)
  (=追いつめられた瞬間には人間(弱者)として困難を受け入れ続けることを否定)

 気づいてから氏ね、婆。


776 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:39:11 ID:5re4nhQ3
>>772
エエエエエエーAAry

ゼルダの時のオカリナは名作ですよ。
世界の狭さといえばGC版のスターフォックス。

777 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:40:10 ID:bqk+oWke
サルマン→クモ
ガンダルフ→ゲド

のパクリとして何でこの二人ご対面して長々状況を説明しているのだろう。
普通一触即発のシーンではないか。

778 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:40:16 ID:nIg3/IDd
というかさ、劇場長編アニメの監督の座、って
アニメーターでもなれない人が殆どな訳でしょ?

そういう座に素人を戴いちゃう鈴木Pの権力、ってスゴイな。
いくら、今日のジブリの地位を築き上げたとはいえ、
そこはパヤオでなくとも誰かが絶対諫めなくちゃならんのに。

779 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:40:36 ID:L5CAxCPg
>>776
時のオカリナはネ申だった

780 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:40:49 ID:SajWSNSq
スーパーまりオブラザーズよりは世界が広く、
ドラクエよりは狭いという感じかな。

781 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:41:54 ID:j7Q8xg92
昨日のSF板で電波撒き散らしてた頭がおかしくなってる奴が来たな。

782 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:42:52 ID:pWlzh0ou
>>776
狭い(のにやけに起伏があったり、不自然な川があったりする)のは事実。
だがゲームだから許されるし、それがギミックにつながっているのだから
ゼルダに文句をつけるのは筋違い。

狭いなら狭いことを生かさなければ意味はない。
単に描写力が足りなかっただけだろうけれど。

783 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:43:50 ID:L5CAxCPg
>775は原作ミスリードしまくり。
つか後100回読みなおせ。

784 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:43:55 ID:pwKGi0DY
なんで、電波は夜に活動するんだ?
陽の光が駄目なのか?

785 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:44:11 ID:ld5vkWaS
ゼルダといえば風のタクトは原作ゲドと同じような
島国家で船で移動がメインだったなあ。

石造りの要塞に潜入して、壁づたいに移動したり
見張りの様子を伺ったり、塔に上ったり
ジャンプして飛び移ったりってのもあったが
そこらへんは映画ゲドだったな。

786 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:44:21 ID:SajWSNSq
まあ、演出とか作画とかは多少不味かったとしても
脚本さえしっかりしてればつまらない映画にはならないんだけどな。
脚本が致命的に低レベルだった。

787 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:44:28 ID:pWlzh0ou
ちなみに私はムジュラの仮面派

788 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:46:12 ID:ld5vkWaS
>>780
スーマリだって1−1から8−4までは長く、陸空海変化に富んだ世界だぞ。
ゲド以下にすんな

789 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:46:23 ID:ko6ZCFrE
>>749
畑を耕す(土を掘り起こす)描写をちゃんとしてないよな。
手前に生い茂った草を描いて隠してごまかしている。


790 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:46:56 ID:L5CAxCPg
>>786
演出と作画が多少どころか大いにありえない程不味かった
脚本に到っては中学生が大学ノートに書き連ねるマイストーリー並

映画観ながら「どこのジブリヲタの同人誌だコレは」と失笑したな

791 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:47:45 ID:bYiDAZMf
クモの城が近所すぎてワロタwww急に場面がコロコロ変わるのもインドの映画を彷彿とさせるwwwwww

792 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:48:58 ID:ld5vkWaS
>>790
小学生でも意識あるものなら
もっとまとまりがあって
作品の中に自分の意思を込められると思う。

793 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:52:05 ID:bqk+oWke
小学生はマイストーリーを見せるのに
金とったりしないからな

794 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:54:03 ID:o4cdBhk1
鱸Pはおかしい

ゴローを監督にしたこと
父殺しとか訳の分からない改変をさせたこと
原作者の前で逆立ちしたことw

どう考えても、わざととしか思えない

これほどジブリのスタッフに恥をかかせて、どうしたいのか?

恥を恥と思わず、
どうせオレのせいじゃないしと嘯いたり、
楽な仕事だったなぁなどと喜んでいる
スタッフもクズだが

795 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:55:26 ID:pwKGi0DY
>>791
インド映画に悪いだろ
あれはあれで、ノリはいいし
インドでは映画館大喜びだぞ。
第一インドは年間700本作る世界一の映画大国なんだから

796 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:56:09 ID:D4kTgIlq
マリオブラザーズ並みに世界が狭い

797 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:56:59 ID:pwKGi0DY
>>796
それは確かに狭いw

798 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:59:26 ID:SajWSNSq
鈴木は最善を尽くしただろ。
ジブリスタッフを食わせなきゃいけないんだから
ヒット作を作らねば成らないという責任感は感じる。

頼みの綱のハヤオが頑迷固陋で動こうとしないから、
その息子をピンチに追いやってまでなんとか吊り出そうとしたのに
結局見捨てられてスカスカなものになってしまった。


799 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:01:14 ID:OJDPUnIB
>>796
マリオブラザーズをなめるな

800 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:03:01 ID:SajWSNSq
マリオブラザースは、あのカキワリ舞台の裏に
広大な大人の事情とドラマが見える。

801 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:03:07 ID:L5CAxCPg
>>798
ニート息子を神輿に乗せたのは鱸の最大の失敗

802 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:06:03 ID:2LgIIaZi
あと6時間後に日テレでジブリ特集。
吾朗か鈴木Pよ出ろ

803 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:07:49 ID:L5CAxCPg
27時からじゃないのか?
俺はもう寝る

804 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:08:09 ID:OJDPUnIB
まあパヤオも文句は言えなかっただろ
趣味で全く金にならない美術館用のアニメ丸一年かけて作っちゃって
会社の経営が傾きかけて、それで自分はすぐには劇場用長編は作らないで
息子がやることになっても潰すことは出来なかった。自業自得です

805 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:08:49 ID:PPdgGc33
                         _,,,,,、  ,,,,,、.,,,,,,,、
    .ハ、、           r-,_,/゜ 、`''i、 ヽ ゙''/i、 `ヽ   v-、  .,-'ニ'ヽ、   ._,,,,_
     ゙l  ゙'_,,_ ,r'"゙゙''ヽ、   .|  ._,  'iフ  |  .|  .゙l,゙l-,,,ノ   ゙l \ 丿 l゙ l  ヽ   ゙i、 `゙'-、
     .|  `  `'" /゙'i、 ゙i、   |  “′ .,, .―'"   `'''i、  │  ゙l│ .| |  ゙l   .)   ,l゙
  .r‐‐'"   .,,,-‐,! ./ィ、  .|   .|  ゙″   .,r‐。  .ri,''゙'''''゙  .l゙  ,リ  | .|   |   |   │
  `ー-,  | ,,ノ ."''''''?i'"   .,,゙l,yi1  “'"ヘ,/  .,、 ゙'i、   l゙  /,l゙  | .|   ゙l   |   ,!
     |   '"゛  ,,-i、  .゙',  \,_  yr==广 ./.゙l,  .゙i、  │  |,l゙  .l゙ l゙   |   |   .|
     |   .,, .|  ,}   ゙l  r‐ー‐'′ _,,,,r  .,,/` ヽ  │ .゙l、 .″ ,l゙ │  .|   .゙l  ,!
  ,--'"    |` l  ヽ,i´   ,!  \, xーニニiニi、.<.,-¬‐゙l,,,,,l゙   ゙-,,,__,,/`,,i´   l゙   `-/
  ヽ、    ゙l ゙l,     .丿   _/` ゙| ゙l ゙'i、ヽ ^{`'i、 ヽ      _,,/`   丿   ./`~''i、
   `'ー'~i、,_,,ノ  ‘ヽ,,,,,,,-'"   ,i´  ,ノ ゙l  ゙l .゙l、 .コニ′ ゙l    .''ニ,,、  _,/    ヽ_ ._,/
                   ゚'ー‐′ `'‐'′ `'''′ `'―"      `゙"''"`       `″


806 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:10:05 ID:2LgIIaZi
8月27日(日)  午前8:00すぎ
「24時間テレビ愛は地球を救う」
※ジブリ美術館から生中継で手嶌葵さんが歌います。ジブリメドレーもあります。

807 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:11:09 ID:o4cdBhk1

しかし、わざわざ3巻をメインにさせておいて、
影を出させたり、父殺しをしたりさせる必要があったのか?

今回は、いかに手堅く作ることかを最優先課題にすべきだったと思うのだかね・・・

結局、内容は、手堅くなんてとても無理で、ハナから期待できないと判断し、
コケるリスクを逃れるために、過剰なまでの低予算と広告戦略だけで
乗り切ろうとしたってことか

(父殺しは話題性ってので分からなくもないが、何故3巻メインで、しかも影をだしたのか・・・?)

ジブリブランドを利用しつつも、最も信用してないのが
鱸Pなんだな

808 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:13:02 ID:OJDPUnIB
あの長嶋の息子だ!って期待したのと同じ心理

809 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:14:52 ID:gc8/ek2K
>>804
だったらもっと、ちゃんと手堅く売れるモン作れば良かったのに
この悪評はかなりのマイナスじゃないのかね

810 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:15:40 ID:SajWSNSq
ゲド  … ものすごく偉い役職の人。世界各地に協力者を持つ。
アレン … 超イケメン王子様。剣術の達人。世界最高レベルのコネを持つ。
テルー … 世界有数の魔法使いを一瞬で消し去るほどの桁違いの超能力者。
テナー … 大賢人とタメ口を聞けるほど高ランクの偉い巫女だった。

これほどの超絶サラブレッドが4人も集結すれば
たいていの苦難は楽々クリアーできて当然。
クモも運が無かった。


811 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:16:38 ID:PPdgGc33
原作の5巻の最後のあたりとか、
文章で見ていてもありありと想像できるほど、
美しく竜に変化していくテルーの記述があるのに、
なんで映画は人⇒竜⇒人のブツ切りなの??
もう本当に悲しいよ・・・

812 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:17:21 ID:5J0Oo9AW
あの〜の息子だ! で成功した人もいるし駄目だった人もいる

813 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:19:09 ID:OJDPUnIB
>>812
ダメなケースが8割以上。
深作息子とか手塚息子とか・・・
ゴローもその8割に入りますw

814 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:19:54 ID:SajWSNSq
三代目に期待

815 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:21:58 ID:syfzonRo
まあこの映画は新しいタイプのギャグだと思えばいいんだって事に気づいた。

816 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:22:05 ID:wi5/DObk
>>791 「踊るマハラジャ」大好きです

817 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:22:21 ID:V4HenWv8
手堅いじゃんw
世界の宮崎(の息子)&ジブリ&ゲド。
ルグィンは自作の映像化にずっと懐疑的だった。
どうせめちゃくちゃにしてしまうと。だから映像化に関するオファーを長年蹴りまくってた。
話題性抜群だよ。マジで。
ゲドの映画化なら世界50ヶ国でも全然不思議じゃないし、映画祭に招待も当たり前。
それくらい注目されてた。

結局、売れれば中身なんてどうでもよかったみたいだが。

818 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:23:31 ID:hmkjUAXe
ちょっこぼwちょ〜こぼwちょっこっぼ〜wwwwってあの馬を見て頭の中で流れた。

クモはもっと変身すればいいのに。。。。。髪がヘビの生首に。。。。

メガフレアは使わないんですか?

819 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:25:37 ID:V4HenWv8
ノーベル賞に一番近いSF・ファンタジー作家といわれ、
世界中で名声を勝ちえて、映像化を断り続けたゲド戦記の映画。

ゴローはやってくれましたよ、ホント。

820 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:32:33 ID:UkPF8xSy
>>805
だけで、10分笑いましたw

821 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:36:09 ID:UkPF8xSy
そういえば、3日連続で日テレの深夜のゲド戦記宣伝番組やってるが、
ジブリの公式には何も書いてないな。
どこまで逃げる?ジブリよ・・・
くさい飯は日テレだけに食わすつもりか?
クズ

822 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:36:21 ID:df3vN1jB
今日はいつにもまして爆撃を受けてるな。ヤフーレビュー。
明日が土曜だからかな?

823 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:38:16 ID:OJDPUnIB
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id324031/p1/s4/
ピックル必死杉www

824 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:39:59 ID:UkPF8xSy
本当だ、いつもに増して酷い有様なヤフーだが
いまさら、ヤフーのリンク貼るな 初心者

825 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:40:58 ID:5re4nhQ3
>>800
そういえば、マリオブラザーズを吸い出したらスタッフのエロ日記が隠されててちょっとした祭りになってた。
当時のドット絵でのエロ絵とか。
そういう意味では広いなw

826 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:41:40 ID:GaPF1742
>>817
手堅いか?
注目されていなければ、これだけ酷評されることもなかったろうし
ジブリの名だけで猫恩くらいは稼げたろうにね。
海外での上映、実際は何ケ国くらいになるんだろうね。
原作者のコメントを原文で読める人の方がジブリの日本語のサイト読める人より
遙かに多いだろうし50ヶ国は苦しいんじゃないか。

827 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:44:58 ID:n5xUZsAT
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid4984/p1/s4/c9/

漏れ、こいつのID何回か見た記憶あるんだが、
削除されても書き続けてるのかな?

てか、擁護ってここまで来てるの?
ひどいなんてもんじゃないんだけど・・・

もし、これがピックルなら、さすがにジブリか電通か知らないけど
辞めさせたほうがいい気がするよ

828 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:46:23 ID:OJDPUnIB
>互いにrespectするのが
きめえw

829 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:48:03 ID:df3vN1jB
>>827
それ特にピックルくさいな。原作好きなんて嘘臭い。
中立のふりして酷評批判か・・・78人も騙されんなよ。

830 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:53:06 ID:NmstUy99
yahooのレビューは半数以上がレビューじゃないので見る価値すらねえよ。
掲示板でも議論する場でもないんだけど、彼らはそれを理解してんの?

831 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:53:38 ID:E2THXlzi
投稿されたばかりなのに117人も投票して78人も騙されるのはヘンじゃないか?

832 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:54:48 ID:OJDPUnIB
>>831
たくさんID持ってるんだよw

833 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:55:59 ID:E2THXlzi
計画的な工作の匂いがするんだよな。

834 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:57:03 ID:OJDPUnIB
人が多いのは嫌だから、最終上映時間に行ってみた
案の定、客は私達3人…
広いスクリーンが、私達だけの為にステージとなる

↑ブログからの報告。大丈夫か?

835 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:57:39 ID:n5xUZsAT
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid4960/p4/s4/c32/
これにも71人が投票してるから、
本当に何も考えずに見たレビュー全部に役になったを押す奴がほとんどなんじゃない?



836 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 02:59:39 ID:E2THXlzi
同じ時間帯の他のが増えてなくてこれだけ増えてるのはおかしいよ。

837 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:01:01 ID:By5n3CjU
気持ち悪いことが起きてるな、今…

838 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:01:03 ID:OJDPUnIB
今日は、朝起きてから隊長と『ゲド戦記』を観に行った。
映画の方は、夏休み、しかも岡山駅前の映画館やというのにガラガラで、ちょっと拍子抜けした感じ。
5年前の『千と千尋の神隠し』の時は、この時期、高知の東宝でさえ行列&立ち見やったのに。

↑これもブログからの報告。ガラガラ蛇状態

839 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:02:06 ID:df3vN1jB
>>835
あそこをチェックしてる大半の人が工作員に嫌気が差してるんだろう。
だから工作員の存在を立証するようなものには肯定的。
二人しか異論を唱えてないし。
>>827のも明日200人くらいからチェックされそう。

840 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:03:17 ID:By5n3CjU
ブログ転載うざい

841 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:05:03 ID:OJDPUnIB
>>840
ピックル必死www

842 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:08:49 ID:gaaxU5tK
>>840

いくら実態を覆い隠そうが、内容が実際に糞である限りは叩かれます。

843 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:12:57 ID:NmstUy99
ブログの転載なんてこのスレくらいしかやらねえよ
他所ならウザがられるのは当たり前

頭がヘンになってるんですか?

844 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:15:50 ID:OJDPUnIB
>>843
腐った耳のばい菌が脳に転移したんですね
おだいじに

845 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:17:11 ID:NmstUy99
アンチのブログ転載がウザい訳でも、
信者のブログ転載がウザい訳でもない。

ブログの転載そのものがウザいの。
日本語が理解できますか?

846 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:18:32 ID:OJDPUnIB
>>845
おだいじに

847 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:19:20 ID:NmstUy99
臭いものにはフタかよ

いいんじゃねえの、ジブリ信者らしくて

848 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:21:27 ID:5re4nhQ3
どうせ貼るならURLを貼れ。直リンはするなよ。
長文をコピペされると邪魔になる。

849 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:21:55 ID:By5n3CjU
>>847
わかんねえんだろ、ほっとけ
多分この前からブログ転載とピックルを乱発しながら
一日中粘着してる奴だ。
初心者がなんか参加してる気になって喜んでるんだろう

本当はここの住人にもウザイと思われてることに気づきもしない
まあレス見る限りでも分かるよ
友達なんかいねえ電波だってことは

850 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:27:12 ID:NmstUy99
>>849
暴れまわるのが格好いいと思ってるんだろうね。
アンチだろうが信者だろうが、形振り構わないのが一番醜いのに。

ブログの長文転載されるとウザいんだけど、放置するしかねえな。

851 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:34:53 ID:gaaxU5tK
少し感情的になってしまいました。
申し訳ありませんでした。

852 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:41:41 ID:9x+Z2nVf
ttp://www.ghibli.jp/ged_01/10log/000408.html
鈴木社長のお言葉

去ってほしい社員の条件

一、知恵の出ない社員
一、言わなければできない社員
一、すぐ他人の力に頼る社員
一、すぐ責任を転嫁する社員
一、やる気旺盛でない社員
一、すぐ不平不満を云う社員
一、よく休みよく遅れる社員

853 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:43:12 ID:5J0Oo9AW
>>852
これを見て元共産主義者だった駿が何も言わないのはどうかしてる
労働者の権利とかどーなったんだ?

854 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:45:09 ID:JMU+nTc3
関東組…
4chですごく泣ける番宣やってます

(悔し)涙で曇って見られん原作信者俺

855 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:46:20 ID:9x+Z2nVf
去ってほしい社長の条件

一、真の知恵のない浅知恵社長
一、嘘をいわなきゃいられない異常人格社長
一、虎の威を借る無才能社長
一、責任を隠蔽する腰抜け社長
一、騙す気旺盛な詐欺師社長
一、人々の不満に鈍感な厚顔社長
一、よく逃げよく隠れる卑怯者社長

856 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:51:39 ID:bEQNF6K0
 


    戦犯 は ジブリ と 鈴木 と 電通 と ピックル


 

857 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:52:13 ID:OJDPUnIB
見てるだけで腹が立ってくるな

858 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:54:27 ID:bEQNF6K0


>>852 うわ 団塊世代らしい イヤラシイ攻撃的な独善教訓
 
 団塊世代ってこんなヤツラばかりだよね こんなやつらが日本を支配してたんだよ

 

859 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 03:59:39 ID:b2ZXHc0R
素直な作品で良かったW

860 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 04:05:30 ID:M7ryYf/z
>>852

今現在のゴローさんのことを見事に表現してますね

861 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 04:06:51 ID:FUM24uxR
>去ってほしい社員の条件
最初から完璧な社員を求めてるだけじゃん
少しでも「育てよう」という意識が皆無

862 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 04:10:56 ID:nBCrk0sl
>>852
こんだけ色々注文があるのに、
豚汁作るのが仕事だと思ってる社員はありなのか

863 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 04:19:50 ID:bEQNF6K0



ジブリと電通はやく潰れネぇかなぁw


 

864 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 04:23:47 ID:uGl2Dk7r
下品なウサギCMを流し続ける鈴木Pの意図が読み取れん
何か深い意味があるのか?

865 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 04:44:22 ID:ja4TSuNt
>>864
それはゴロー自身が下品だからだよww

866 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 04:45:08 ID:YhsyZWAf
下品だと思ってないんだよ、きっと

867 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 04:46:25 ID:G3lzdC4S
>>863
潰れねぇかなぁ、じゃゴジラと水戸黄門好きな農奴の子孫のまま。
潰れるのを1秒でも早めるには何ができるかなぁ、って発想しないと。
まずは、ゲド戦記のDVDは売れないように、さりげないネガキャンから。



ところで、日テレのゲド番組はどんな内容だった?

868 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 04:51:35 ID:ja4TSuNt
電通は潰れないケド
ジブリはホリエモンに買収されますよ・・きっと・・

869 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 05:00:26 ID:fkApi7F6
朝から関西の読売TVは今、ジブリのゲド特集やってるぞw



870 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 05:01:59 ID:fkApi7F6
>>450のゴロー発言いま見れたw
再放送なんかな

871 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 05:11:06 ID:fkApi7F6
鈴木P「世間は捨てたもんじゃないって、そんなメッセージを込めました。
     まだ見てない方はぜひご覧ください」


そんなメッセージ入ってたのか・・・?

872 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 05:17:30 ID:YhsyZWAf
その鈴木の的外れさはウサギCMに通じるものがあるな

873 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 05:20:07 ID:ja4TSuNt
ウサギのせいで香川さんの高感度落ちた!
クールガイって感じだったのが、クール害って感じになってしまったorz

874 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 05:22:30 ID:ybU7SVw/
もれはむしろ前回の衆院選の
「日本をあきらめない」を思い出しました。

余計なお世話です。

875 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 05:29:31 ID:YhsyZWAf
>>873
好感度だろに
高感度じゃ基地外になっちゃうでしょw

でも本当だよね
日本鬼子とか名演だったのにね

876 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 05:46:55 ID:ja4TSuNt
>>875
ご指摘ありがd

大河ドラマ「利家とまつ」の時に香川さんが秀吉役してたけど、良かった!
秀吉に似てると言えば「功名が辻」の柄本明のほうが似てるけどねww

877 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 05:47:36 ID:AJJlBb1O
>>870
>>450ってそのままゴローの発言だったのか。
なに考えてるんだ?奴は?
敵を作りたいとしか考えられん。

本当に味方を減らして、自滅してるな、あいつは

878 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 05:50:12 ID:OJDPUnIB
>>450
これマジで言ったのか?!
まあ「やらなきゃよかった」って言うぐらいだしな
世間知らずにも程がある・・・・

879 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 06:01:24 ID:uCLYhatD
http://www.uploda.org/uporg492679.jpg

久米田・・・w

880 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 06:06:28 ID:AJJlBb1O
>>879
擬音扱いかよw

881 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 06:25:50 ID:QqnmyzOa
http://www.ghibli.jp/20special/000359.html
>それほどに気持ちのいい人たちだった。話も面白ければ、人との距離のとり方もさわやかだった。信頼できる人たちだ、と私は思った。
>「世界にむかって開かれている人たちだからかもしれないね」と夫はその夜私の話を聞いて、言った。

>十二月の発表後、いくつかの新聞で宮崎吾朗さんの顔写真を見た時、ああ、やっぱりいい顔をしている、と思った。
>私はなかなか人の顔が憶えられず、そこここで失礼を重ねているのだけれど、吾朗さんの顔は人混みの中で会ってもすぐにわかるだろうな、と思った。
>きりりとひきしまった顔。あの澄んだまっすぐなまなざし。
>ロークの学院の奥まった噴水の庭で、アレンはこんな目をして、大賢人ゲドと向かいあったにちがいない。
>私はあの春の宵、はじめて吾朗さんに会った時、ふと『さいはての島で』の冒頭の場面を想ったことを思い出した。

>>450
>多少は可哀相に思えてたが昨日の夜中に見た読売TVのシネマセレブでのゴローインタでそれも
>吹き飛んだ。終始ニヤニヤしながら話してたが、引き受けたことについて「こんなチャンスないし、
>失敗してもいいや。それは起用した鈴木の責任だし、鈴木が何とかしてくれるだろうと」
>心の中で思っとくのは好きにすりゃいいが、今それメディアで言っちゃダメだろうに・・・w

人を観る目って本当に難しいと実感する。歳を重ねたからといっても必ずしも磨かれるものでもないのかもしれない。
逆に、歳が若いからと言っても、見事に見抜ける人というのはいるようだ。
人を観る目というのは、ある種の生まれ持った才能だと、最近、痛感している

882 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 06:30:06 ID:eFBRrtcU
日テレの深夜特番は全く同じ内容を3日間垂れ流しただけ。
>537 >584 >591 >851 >854

公開当日だけ1時間分特番を製作できても、満員御礼特番は
使える映像も紹介できる内容もないからと、約半分の時間は
子供に旅させて無理矢理潰したぐらい。

よみうりテレビのゴローが鈴木に全責任を押し付けた発言を
した番組も2度放送したみたいだしな。そっちの方が見たい。

883 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 06:40:50 ID:OJDPUnIB
今週末が勝負だな。来週末の夏休み明けはもう希望無いから

884 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 06:47:30 ID:RHMOwi50
既に先週の段階でガラガラなんだから
もう無理だろ。

885 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 07:19:35 ID:5Nw7vDXk
閉店ガラガラ

886 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 07:31:17 ID:SQxzDPt8
1回500円なら2回見てもいい
つーかわからなすぎたのでもう一回見たい

887 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 07:35:45 ID:4HY8I2vL
今週のライバルはウドンUDON


888 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 07:36:40 ID:gc8/ek2K
確かに、小さな箱だったのに凄いガラガラだった。

原作ファンと原作者を敵に回してまで何がしたかったんだ?
原案者とそのファンはどうだか知らんが

それほど独自に主張したい事でもあったのか?そうは見えんかったがな
ゲド戦記だと散々言っておきながら中身は違う話との混ぜ物って殆ど詐欺じゃねえの?

889 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 07:39:32 ID:OJDPUnIB
>>886
何回見てもわかんないよ
あなたの理解力が足りないんじゃなくて
原作を読まないと100%理解できない超設計になってるから
(原作を読んでから見ると、もれなくブチ切れる超映画でもある)

890 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 07:43:58 ID:5Nw7vDXk
>>888
小さな子供が虫や動物殺して楽しむのと同じ感覚じゃないのかな。
自分が起こした行動がどんな結末を招くのかが実感としてわからないから、
痛い目を見るまで、行けるところまで行っちゃうんだろう。
ガスボンベに放火したらどうなるのか知りたかったって言ってるキチガイ女と
同レベル。

891 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 08:03:13 ID:gc8/ek2K
原作読んでも完全には理解出来ないんだろ?テンプレ読む限りじゃ

892 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 08:33:47 ID:/VD95/un
作った本人も理解できてないんだからさ、、、

893 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 08:40:10 ID:OJDPUnIB
吾郎だけが知ってるのかw

894 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 08:46:34 ID:L5CAxCPg
56も理解してない予感

895 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 08:54:30 ID:TswYUJYX
大変ないたずらっ子だなゴローは

896 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 08:55:13 ID:df3vN1jB
>>827
のレビュー。予想通り一気に参考にならなかったが押されてるな。
やはり、深夜評を入れた奴が頭回らなかった、と言うより
どっかの馬鹿が複数ID使って一気に押し込んだ、って事か。ピックル何がしたいんだか・・・

897 :宮崎親子:2006/08/26(土) 08:58:13 ID:N4go5fkh
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324826/rid993/p1/s4/c5/
ヤフームービー「時かけ」より

8月25日(金)10時10分初回、8分の入り。
口コミでこの作品のよさが伝えられ商業的な宣伝に惑わされずに鑑賞することが出来ました。
「三丁目の夕日」のような感動を期待していたのですが、さすがにそこまではいきませんでした。
もう中3の娘を抱えるオヤジですから涙ぽろぽろはできませんでしたが、所々爽やかな感動をする
ことは出来ました。
決してオタク用の作品ではなく、女子中高生たちにもっと観てもらいたいな、と感じます。
敢えて書きますけどこの作品と対極にある「ゲド戦記」と比較するなら少々強引ですが
「亀田親子の汚さ」と「ハンカチ王子の爽やかさ」を例えます。
「ゲド戦記」には有り余る大げさな宣伝とマスコミを利用した詐欺的な商法、
有名な声優に頼ったアテレコ。そして『ジブリ一家』のネームバリュー。
評価は散々ですが興行的には大成功で東宝の株価高値追いにも貢献したようです。
方や「時かけ」は単館公開でCMも殆ど無し。声優も無名新人。
口コミで伝わった作品のよさが拡大公開へとつなげました。
何より作品の爽やかさは甲子園球児たちの汗とシンクロします。
今後、口コミで汚されてしまう恐怖も『ハンカチ王子』の現状と似ています。

映画業界がどうしても利益追求しなければならない現状は、まさに日本のボクシング界のようですね。


898 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:01:27 ID:hY5momE5
ttp://www.ghibli.jp/ged_01/10log/000408.html
鈴木社長のお言葉

去ってほしい社員の条件

一、知恵の出ない社員
一、言わなければできない社員
一、すぐ他人の力に頼る社員
一、すぐ責任を転嫁する社員
一、やる気旺盛でない社員
一、すぐ不平不満を云う社員
一、よく休みよく遅れる社員

その結果いい人材が全員逃げ
ごろーなんぞに監督させてるんだから笑えるな。

899 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:02:24 ID:oLquHMdv
先生
ピックルさんたちはもう撤退しちゃったんじゃないでしょうか?
稼ぎ時のお盆も過ぎましたし
雇い主になるようなところ(代理店とか代理店とか放送局とか)も
とうに収益分岐点を越えたでしょう

残っているのは
(2chにくる面白がり屋の嵐さんを除けば)
「作品への批判を自分への非難ととる」特殊観客の皆さんなのでは?

900 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:06:46 ID:L5CAxCPg
>>898
この標語の全てにゴローが該当してんじゃないのか?

901 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:08:30 ID:e+3SVoLj
>>898
ジブリってこんな言葉張り出してるのか…
ちょっとDQNすぎやしないか?
サラ金業者みたいだな。

902 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:13:10 ID:4HY8I2vL
もののけメイキング見ると、ハヤオだってアニメーターの1枚の絵をみて、
書いた人間の全人格を否定するようなことを
言ってるんだからジブリ的にはそれで相応しいのだろう。

903 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:17:24 ID:L5CAxCPg
>>902
いわゆる職人気質って奴じゃねえの?それは
そう言うのでしごかれて腕を磨きいて行くんじゃなかろうか

翻って、あの標語は「管理職に都合のいい奴隷以外は死ね」
と言ってるのと同じって事じゃね?

904 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:17:50 ID:hY5momE5
ごろーは該当しすぎだな
一、知恵の出ない社員
  知恵が出ていたらあの映画はないだろう。素人目にも脚本の破綻はわかる。
一、言わなければできない社員
  監督したのも鈴木にいわれたから。
  ブログはじめたのも鈴木にいわれたから。
  原作者に会いにいったのも鈴木にいわれたから。
一、すぐ他人の力に頼る社員
  絵コンテ、みんなで作りましょうと呼びかけたごろー。
一、すぐ責任を転嫁する社員
  鈴木鈴木鈴木
一、やる気旺盛でない社員
  やりたくなかった。
一、すぐ不平不満を云う社員
  やりたくなかった。
一、よく休みよく遅れる社員
  ブログ休みっぱなし。


905 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:21:53 ID:L5CAxCPg
>>904
すげえw何だコイツは

906 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:32:26 ID:eFBRrtcU
日テレやテレビ番組ガイドの番組表で、24時間テレビの日曜放送分に
ジブリやゲドの文字が全然見あたらない。
ttp://www.ntv.co.jp/program/
ttp://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=53964695&area=tokyo
ttp://www.ontvjapan.com/genre/detail.php3?tikicd=0002&hsid=200608270004002

これまでジブリ公式では、8時頃に美術館から歌ライブだと
告知してるのに、番組表では森昌子のライブしか出ていない。

まさか心オナニーそのものが中止か?

907 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:38:51 ID:4HY8I2vL
>>903
人間性を否定するという意味では似たようなものだよ。
実際そういうハヤオの抑えつけをきらって逃げ出した人間もたくさんいるんだろ

908 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:45:08 ID:hY5momE5
鈴木、人材が育たないのをパヤオの厳しさのせいにしてるけど、
鈴木のせいで逃げた人も相当いると思うぞ。
パヤオに憧れてはいったからパヤオにいわれるのはともかく
なんで鈴木に?と思う人も多いだろうし。

909 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:46:34 ID:j5PkTd5a
「天と地と」と状況が似てるとの指摘があったけど
あの映画の当時、小学生だった俺でも認識できるほど
ばく大なCM量だったと記憶してる。そしてビデオ版発売と
同時に近くのレンタル屋に30本以上どーんと並んでたが
全て「貸し出しOK]の札がついたままだったw
ネットのない時代でも評判のよしあしに
嘘はつけなかったんだろうな。

910 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:46:39 ID:ndW3oKVw
昨日もゴロブログ更新無しか。
どこまで逃げるのかなーゴーローウー

911 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:47:43 ID:ybU7SVw/
無論、死ぬまで

912 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:47:55 ID:GNaZzJ1V
「映画の現場ではすさまじい暴君」というのはバーホーベンもそうだな。
オランダ時代は公衆の面前で主演俳優にセクハラ発言して泣かせた、とか。
ロボコップとか氷の微笑の舞台裏も強烈すぎて笑うよ。ロブ・ボッティンと
殺し合い寸前まで行ったとか、マイケル・ダグラスと口論している最中、
頭に血が上りすぎて鼻から血が噴き出した(鼻血?)、とか。

913 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:48:16 ID:o4cdBhk1
>>904
実際、ゴローもうそうだが、
ジブリに残っている社員も似たようなもんだ

特に、知恵は出さない、言われなきゃ手を抜く、他人に頼る、
責任転嫁、不平不満を言う あたりは酷い様相になっている

まあ、こういう内容は、共産主義の目指すところではあるが、
(みんなが平等に汗水たらして力をあわせ働き、富も平等に分配する社会!みたいな)
現実は、必ず逆の方向の結果が出ると歴史が証明しているからな

914 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:54:13 ID:D1DLLEVZ
一、知恵の出ない社員      (吾郎は除く)
一、言わなければできない社員 (吾郎は除く)
一、すぐ他人の力に頼る社員  (吾郎は除く)
一、すぐ責任を転嫁する社員  (吾郎は除く)
一、やる気旺盛でない社員   (吾郎は除く)
一、すぐ不平不満を云う社員  (吾郎は除く)
一、よく休みよく遅れる社員   (吾郎は除く)

915 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:00:41 ID:pWlzh0ou
あの金田伊功に「君もまともな絵がかけるんだね」と言い切る男
目をかけて生き残った人はそれなりに認めるんだけど、
普通はそこまでいくまでに脱落する……なんせライバルが駿自身だ

916 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:06:38 ID:hY5momE5
しかしハヤオも長い下積みがあって
認められたのは40すぎてからだからなー。


917 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:16:27 ID:e+3SVoLj
宮崎駿がそういう自我むき出しなのはわかるが
プロデューサーがそんな標語張り出すのはどうか…。
ジブリ全体がそういう気質なんかな。

918 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:19:32 ID:a3dyojCW
ゲド戦記を何にたとえよう。

「スーパーマンリターンズ」を見に行ったら「だいじょうぶマイフレンド」だった。


919 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:21:21 ID:j7Q8xg92
>>918
微妙だな。原作者の村上龍が自分で監督やってるし。

920 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:23:31 ID:o4cdBhk1
>>916

バヤオが世間一般に認められたのは、40過ぎだが、
アニメ業界内では、すでに20才の時点で天才と知れ渡っていた

当時は、アニメの社会的地位も低かったので、
業界内でしか誰が上手いかなんて情報は流通しなかった
今の時代に20代のバヤオがいたら、天才アニメーターキター!って感じで、
ネットで大騒ぎになるかもめ

921 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:25:58 ID:hY5momE5
>>920
ウィキによればアニメがどうというより
ハヤオの作風が当時の時代にあわなかったというのが大きいわけだが。
一般受けしなかったってことだろう。
別に初めて見たアニメはハヤオでもなんでもないから
そこまで大きく持ち上げられるのもなー。

922 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:26:12 ID:5Nw7vDXk
>>920
>すでに20才の時点で

その頃は大学生だったろう…

923 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:26:53 ID:a3dyojCW
>>919

ゲド戦記も、原作者の宮崎吾朗が自分で監督やってるでしょ?

924 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:33:15 ID:52scE1ON
原作者は鈴木だら?

925 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:35:42 ID:PPdgGc33
>>879
ワロスwwww
ちゃんとチンコ剣持ってるww

926 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:40:38 ID:gc8/ek2K
>>923
あって無きがごとしのハリボテ

927 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:46:09 ID:eFBRrtcU
>909
『天と地と』当時はリアル工房だ自分orz

「赤と黒のエクスタシー」というコピーと、騎馬戦シーンの
エキストラとその分の赤と黒の甲冑を大量に使ったことしか
宣伝見る限りで覚えてない。

音楽担当が小室だったのはさっき検索して知った。

928 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:48:32 ID:hY5momE5
四月の雪とも似てるような。
ヨン様人気で動員させようとしてロッテリアと組んで宣伝していたが
韓国では駄作と評判だった。
海外でのゲドがそうなりそうだ。

929 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:48:57 ID:o4cdBhk1
>>922
×20才
○20才代 
ですな、すまん

>>921
ウィキでは、そう書かれているが、
実際、ハイジ、三千里、パンコパなど
演出は高畑だが、バヤオの色も濃厚なんだよね
特にパンコパは、実質バヤオが監督だったと言われているし(原案、脚本、場面設定)


これらの作品が時代に合わなかったとも思えないのだが
どの作品も視聴者には好評だったと聞くし、
パンコパなんて、劇場で子供たちの反応が凄かったらしい

今だったら、パンコパの時点でキター!って感じじゃない?
(今となっては、パンコパ自体の作風は少し古いが)

たしかにコナン、カリ城は確かに当時の時代の空気とは
ちょっとマッチしていなかったとは思うが

930 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:56:47 ID:hY5momE5
>>929
ハイジコナンはテレビアニメだろ。
もののけ以降の動員で昔の作品が見直されてるってのは大きいと思うが。
カリ城でハヤオがおわっていたら
そのままおわっていたよ。

931 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:58:40 ID:gc8/ek2K
>>928
日本でもクソ映画の呼び声たけーじゃん
ネームバリューに騙された奴ばっかで

932 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:59:19 ID:Aa4Wo5v2
作品が時代に合わなかったってことはないでしょ。
どちらかといえば今のほうがパヤオ絵は古い印象を受ける。

広告会社、スポンサー、そしてブランド力がついてきただけのことだと思うがな。

933 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:03:14 ID:df3vN1jB
>>928
寒流は基本糞だ。
受ける要因は作品が良質だから、とはズレてるから
一概には比べられない。

934 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:06:09 ID:m2omoIDK
>>930
興行的には終了で、実際ホサれたワケですが
ただ、やはりいい映画は評価されるもので、金曜ロードショウ2回で駿の人気は確定して、
その後のナウシカに繋がったワケなんですけどね

935 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:08:07 ID:T/Meb0uA
次スレの季節

【ヴェネチアの】ゲド戦記 弟46章【反応やいかに?】

936 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:09:49 ID:ybU7SVw/
【水の都】ゲド戦記 第46章【氷結】

937 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:10:09 ID:F9Q1hZhh
TBSでゲド特集

938 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:10:28 ID:t0Gzpi0J
929さんに賛成。
当時は見た人間が少なかっただけで「見た人には」滅茶苦茶受けたからこそ、今があるわけでしょ。
海外のアニメ監督には、コナンをバイブルみたいにしている人までいますよ。
もちろん、だからこそジブリの「次」が怖いわけですが...

939 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:15:44 ID:gc8/ek2K
>>936
ワロタ
いいな、涼しげだし

940 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:19:28 ID:5Nw7vDXk
これで吾朗君が自殺でもすれば完璧な伝説の誕生ですよ。

941 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:19:39 ID:WrsywFbC
朝日の日曜版に耳すまキター

942 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:22:04 ID:F9Q1hZhh
王様のブランチきたな。


「ハウルの動く城の監督予定だった」
「宮崎駿の2代目として名高い実力派監督」

943 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:23:54 ID:T/Meb0uA
>宮崎駿の2代目として名高い実力派監督

うはwwwwうぇっwwうぇっwww
JAROだ! JAROに電話しなくちゃ!

944 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:24:59 ID:D5rgJ5nR
次スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156558362/






945 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:27:04 ID:eFBRrtcU
>937
釣りか?ブランチでは時かけ特集はやったが。TBSがわざわざ
この時期に日テレに気を使って落ち目のゲドの特集するわけ
ないだろ。ゲストに呼んだのはラフから。

>941
土曜版be。ウェブ版も出ている。アニメーターの労働改善に
熱心だったのはパヤオより近藤喜文だったのがよくわかる。
ttp://www.be.asahi.com/20060826/W21/20060816TBEH0008A.html

946 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:28:56 ID:PFSCMdxK
宮崎が引退してもご安心ください宮崎ゴローがいますと
宣伝した鈴木PのほうをJAROに電話したら信者はさぁw

947 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:28:57 ID:gc8/ek2K
>>942
ケツが痒くなる台詞だな

友達にどんだけゲド戦記がクソだったかメール打ってたら段々腹が立って来た
何なんだよあのゴミカットの数々はよ
分かれ道で選んだ道は沼ってそりゃ56の人生だボケが

948 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:38:43 ID:PPdgGc33
>>943,947
>>942はどう考えても細田のことだと思うが。

949 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:41:00 ID:m2omoIDK
王様のブランチで語られたのは細田でしたよ
もの凄い勢いで時かけをプッシュしてた

・・・でも、普通の映画だから期待しすぎは危険だよ(´・ω・`)

950 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:43:59 ID:Aa4Wo5v2
>>943
細田守のことだよ

951 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:45:01 ID:Aa4Wo5v2
(´・ω・`)←むかつく

952 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:50:42 ID:T/Meb0uA
(´;ω;`)

953 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:51:15 ID:o4cdBhk1
監督はバヤオの息子だ、親子対決だ、父殺しだとか
息子は宮崎駿そっくりの絵を描くとか、
駿が引退してもゴローがいるとか、
さんざん煽って宣伝していたのに、

作品は駄作だったうえに、原作者が怒り、
ゲド戦記が公開中にもかかわらず(←ここ重要よ)、
ジブリが追い出した監督を第二の宮崎駿だとかメディアで言われて・・・

もう、だめか?



954 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:51:41 ID:m2omoIDK
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ●ω・)(    ) 「ショボーン」される
  ||   (    )|(´・ω・`)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n●ω・)n   ) でもショボーンついてない
  ||   (ソ  丿|´・ω・`)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω●n) ショボーンついてないのにむかつかれる
  ||  ヽ´・ω・`|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

955 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:52:28 ID:hY5momE5
で、日テレ24時間テレビで
ゲドは流れたのでしょうか?

956 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:06:26 ID:gc8/ek2K
>>748
そうか
見てなかったもんで鵜呑みにしていた

957 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:43:09 ID:9x+Z2nVf
>>945

>「耳をすませば」の主題歌「カントリー・ロード」は、鈴木敏夫さんの娘麻実子さんが訳詞した。

どっかの女子大生という話は知ってたが、鈴木の娘だったか。

958 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:43:48 ID:OJDPUnIB
【ヴェネチアに】ゲド戦記 第46章【出陣(鈴木と)】

959 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:45:53 ID:OJDPUnIB
スレタイは犬以外なら何でも良い
【オーストリアに】ゲド戦記 第46章【バカンス(鈴木と)】

960 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:51:12 ID:OJDPUnIB
他の案
【鈴木さん】ゲド戦記 第46章【スレタイ何がいいですか?】
【鈴木に】ゲド戦記 第46章【立てろと言われたので】
【立てなきゃ良かった・・・】ゲド戦記 第46章【〜鈴木にそそのかされて〜】


961 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:51:37 ID:K2XpK8Dl
TBSで時かけ特集やったの?

962 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:53:07 ID:F9Q1hZhh
>>961



王様のブランチ ミニシアターランキング2位

●大林版ダイジェストと、細田版予告編による紹介
40年前に書かれた筒井康隆のSF小説が、アニメになってスクリーンに復活。
23年前には原田知世主演で映画化され大ヒットを記録。
このとき彼女が演じた芳山和子は、過去や未来を行き来する、
原作どおりの主人公でした。
しかし今回は、和子の姪、真琴が主人公。原作とは違った物語が展開します。
監督は、かって「ハウルの動く城」の監督候補にもなった実力派アニメーター細田守。
せつなくさわやか、泣けたという絶賛の口コミが広がり、
当初都内1館だけの上映予定でしたが、急遽拡大公開が決定しました。

●LiLiCoの解説(BGM:変わらないもの)
特に注目したいのが2位に入っている「時をかける少女」なんですけれども、
原田知世さんのイメージが強いかもしれないんですけれども、
今回の監督細田守さんは、第2の宮崎駿とも言われている方で、
実はもう公開されて6週間なんですけど、何度も見に来ているリピーターもいて、
上映が終わったあとに拍手が起こっていることもあるんですよ。
楽しみました、私も。

963 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:54:27 ID:OSZkPcoc
【失敗してもいいや】ゲド戦記 第46章【鈴木の責任だし】

964 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:56:48 ID:F9Q1hZhh
【俺は反対したんだ】 ゲド戦記 第46章 【By宮崎駿】

965 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:02:22 ID:ZN9fZsnl
【夏は終わった】ゲド戦記 第46章【宿題終わらん】

966 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:05:08 ID:JuJ6EDpF
>>688
面白い。良すぎる。
これを劇場で見られた子供たちは幸せだな。

流石にデジモンじゃ大の大人は見にいけないからな。

967 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:06:00 ID:F9Q1hZhh
>>966
しかも、これが初監督だぜ。
当時は無名な人だったし、そりゃ話題にもなるよな。

968 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:06:28 ID:xX0B1HK/
大林版時かけって23年も前なのか orz
舞台挨拶のピンボケ写真が押入れのどこかにある筈だ。
(あの頃は入れ替え制じゃなかったから早めに並べば舞台挨拶見れたし
写真も撮り放題だった)

969 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:10:03 ID:5re4nhQ3
絶望先生のネタにされた記念

【有縁仏】ゲド戦記 第46章【ごろぉ】


970 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:13:05 ID:ZN9fZsnl
>>688
ボレロを全編に流すセンスは細田本人のアイデアかな?
これはもう安手のTVアニメを否定しちゃったつくりだ。
映画を作ろうとしている。
あえていわしてもらうと、トトロが突然ガメラになったような違和感が
感じられたのだが…

971 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:17:11 ID:9x+Z2nVf
>>668
そんなにいいかいね

972 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:21:17 ID:G8P5mPK3
何がいいって、レイアウトと演出だな。
ストーリーをなぞって見ることしかしない香具師は
普通の話だろう。
脚本だけみれば、ただのデジモンだからな。

973 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:27:24 ID:O0A/VlxJ
確かにいいな。>デジモン
はじめてみたけど、画面構成うまいよ。
今日日実写映画でも、ひたすらアップ使いまくったり、人物を中央におく絵しか出来ないやつがいるのに
少なくともゴローよりは才能ある

974 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:29:09 ID:bwpbyHL8
デジモンという最低の素材をここまでみれるアニメにしてることがすごい
それに比べてゲドはまさに逆のことをしてる。

975 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:30:58 ID:/o3HCqIN
さっき24時間TVの噂のTシャツ見たんだけど、何あれ?もろカオナシじゃん。
鱸プロデューサーはジブリを私物化してるな。

976 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:31:12 ID:F9Q1hZhh
デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム
http://www.youtube.com/watch?v=Schc_zlH4sw


細田守の最高傑作と名高い40分短編映画。

977 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:36:58 ID:Ifln8gBn
私は熱心なアースシー物語の愛読者です。
ですが、映画に関する作者のあまり格調が高いとは言いがたい一文に首を傾げたくなります。
映画芸術を一段下に見てしまう小説家の性のようなものを感じます。
ルグインが文中で「第一巻と二巻の間の10数年をまったく好きなように創作していいというすばらしい申し出をしたのに」と自分で言っているのにはちょっとびっくり。
酷い申し出ですよね。
なにをもってして「すばらしい申し出をしたのに」にだなんて言えるのでしょう。
そんな映画を見下したような偉そうな申し出を誰がうけます?
原作者がこういったああいったで映画を評価するなら映画なんか見ないほうがよいと思いませんか。
なによりもびっくりさせられるのは、たかだか千数百円を払っただけで、これだけ悪口雑言を浴びせる心理です。

978 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:37:17 ID:OJDPUnIB
>>975
>鱸プロデューサーはジブリを私物化してるな
何をいまさら

979 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:37:24 ID:G8P5mPK3
>>976
細田のデジモン21話もyoutubeにない?
検索したけど絞り込めねえ

980 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:40:23 ID:F9Q1hZhh
>>979
http://www.youtube.com/watch?v=ywRy0dGwubw
http://www.youtube.com/watch?v=WZGlqAG_Af8

981 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:41:17 ID:G8P5mPK3
>>980
dクス!!

982 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:45:20 ID:0PQNYudi
デジモンアドベンチャーって最近○ニマックスで流れてたアレ?
TV版の前に劇場版なんてやってたんだ…知らなんだ

983 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:45:43 ID:j7Q8xg92
>>977
「すばらしい申し出をしたのに」なんて言ってもいないことを幻視できるあなたに
ものすごくびっくり。

984 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:46:31 ID:GMljxf4m
>>977
新たな釣り登場か…
こんな自称「愛読者」は、既読者の集うどの板でもスレでも見たことがない。
しかもわざわざ、こんなスレでネタを投下している辺り、分かり易すぎるなw

985 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:51:37 ID:9x+Z2nVf
>>977
既読だよ。コピペだからスルーしとけ

986 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:52:08 ID:G8P5mPK3
>>982
映画公開日の翌日がTV版第1話の放映日だった。

987 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:58:49 ID:G8P5mPK3
>>980
英語吹き替えかよorz

988 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:59:12 ID:F9Q1hZhh
その傑作劇場版を監督した細田守が21話の演出をやるってんで、結構業界も注目してた。
予想通りの名アニメ回になった。

989 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:00:12 ID:qNmUvxZR
僕はこの作品を見て生きるという意味を知りました。
周りの何人かがこの作品を見て「つまんない」と言いいました。
でも僕は、この作品を見て思いました。
「何がいけない、とてもいい作品じゃないか・・・」。
それに、僕はどちらかと言うとこういう作品を望んでいました。
おそらく、この作品は「今を生きる」というのがつらい人には、
とても勇気ずけられる作品だと思います。
とにかく、わかる人にはわかる作品です。
僕にとってこの作品はかけがいのないものになりそうです。
「ゲド戦記」...ありがとう...。



990 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:01:06 ID:vkVThX4m
細田でごろー叩くの
真面目にアニメーターやって
社内の監督試験までうけてここまできたのに
やめてほしい

991 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:03:42 ID:G8P5mPK3
別に吾朗は語るつもりも価値もない。

992 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:04:24 ID:T/Meb0uA
スレの終わりごろになると、擁護レスとそれを挑発的に叩くアンチレスが集中するな。

993 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:11:32 ID:ybSROpFf
そもそも細田とゴローじゃ才能が違いすぎて比較にならんだろうに

994 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:13:23 ID:G8P5mPK3
>>989
映画と21話、そしてまた映画を見るだけで十分繋がるなw
まあデジモン1は細田監督回を除いても名作なのだが。

>>993
まあみんながしたいのは細田とジブリの話だろうね。

995 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:15:00 ID:vkVThX4m
アニメのために下積みできるってのも
一つの才能だよ。
やればできるなんて誰でもいえる。
できるかが重要。

996 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:15:15 ID:oPWo4lPV
細田のおじゃ魔女の魔女をやめた話も良かった。

997 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:18:59 ID:t0Gzpi0J
>>976
いやあ、細田監督、なかなか見せますね。
島根県人もこりゃ笑って許すしかないでしょう。

998 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:37:36 ID:3dCKHQL3
お客様は羨ましいぜ

999 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:38:03 ID:NJbONnfr
>>976
デジタル世界がタイムリープしたときの背景に似てるなw

1000 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:39:26 ID:3dCKHQL3
ii

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)