5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【どーんな試合も】 時をかける少女-18【ひとり勝ちよ〜ん!】

1 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 00:30:52 ID:v8gL7Ucy
Q:どこで上映しているの?
A:ttp://www.kadokawa-herald.co.jp/official/tokikake2006/jouei.shtml

Q:混んでいるという話ですが、いつごろ行けば入れますか?
A:テアトル新宿、テアトル大阪などは毎回立ち見が出るくらいの大盛況ですので、1〜2時間前にはチケットを購入したほうがよいでしょう。その他地方の映画館では、それほど混んではいないようですが、劇場に電話で問い合わせすることをお奨めします。

Q:テアトル新宿、テアトル大阪の「整理番号制」とはどんなシステム?
A:チケットは、朝一から、すべての回のものを購入でき、そのときチケットに番号を押されます。上映時間の10分前に劇場に行けば、その番号順に場内に案内されます。

Q:客はオタばっか?
A:確かにオタクは多いですが、このところの新聞やNHKでの紹介などで、幅広い層の観客が増えています。

Q:絵がジブリっぽいけど・・・。
A:美術監督の山本二三氏は、数多くのジブリ作品の美術監督を手がけています。

Q:高瀬君がかわいそうでは?
A:いろいろ意見がありますが…1.最後には、かわいそうな高瀬君はリセットされているから大丈夫。2.かわいそうだが、消火器を投げようとするのはちょっと。3.うん、かわいそうだね。

Q:メガネ女子胸キュン祭って?
A:8のつく日に行なわれています。一部の映画館のみでおこなわれているので、それをスレタイに入れる1のセンスが問われています。

2 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 00:32:30 ID:v8gL7Ucy
すまん、間違えた。
削除依頼出してくる。

↓へ誘導
【メガネ女子】時をかける少女-18【胸キュン祭り】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156087040/


3 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 01:04:10 ID:Z4A8j4o7
スレタイはこっちのが良いのにな

4 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 01:45:20 ID:FoDrVPKa
だな。

5 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 01:48:56 ID:XSn9J73Z
次は傷ついたのは誰の心
ですか。

6 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 01:50:03 ID:6YMj+vyx
【次スレで待ってる】 【うん】
 でいいんじゃね?

7 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 02:15:21 ID:3B/wT+Lu
あとで再利用すればいいんじゃね?
即死判定食らわなければ。

8 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 07:37:23 ID:TIpjMUa+
何故まともなスレサブタイの方が重複やアンチだか避難所だかになってしまうのかw

9 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 19:48:19 ID:jCkFr2KZ
このスレタイもスレの空気読んでない気が…

10 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 23:11:26 ID:0IOYyXKk
>>9
お前と俺とじゃ吸ってる空気が違う

11 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 00:33:38 ID:pZWz+GpS
そんなことより、妹の話(以下略)

12 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 12:07:38 ID:+OhVtMba
重複合わせて本スレ3つってどんな実況板だよw

13 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 12:51:15 ID:zsLMEQid
素敵杉!

14 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 19:52:13 ID:muyQcpjB
ここが次スレage

15 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 19:54:00 ID:SI7kTUKr
【牛乳ヒゲ】 時をかける少女-19【桃の産毛】

16 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 19:54:51 ID:9DoyYxOm
ここを使ってみる。
興業収入はよくわからなかったが、まあいいや。

17 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:00:04 ID:gPB2T3QB
【メガネ男子も】時をかける少女-19【胸キュン祭り】

18 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:01:54 ID:+OhVtMba
>>15
>>17
次スレは【20】になります。

19 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:02:20 ID:i1gE48T6
テンプレ貼ろうか

劇場版アニメーション『時をかける少女』
現在、テアトル新宿ほかで拡大公開中!!
■公式サイト
ttp://www.kadokawa.co.jp/tokikake/
■公式ブログ
ttp://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/
■上映劇場一覧
ttp://www.kadokawa-herald.co.jp/official/tokikake2006/jouei.shtml
■参考:「WEBアニメスタイル『時をかける少女』応援企画」
ttp://www.style.fm/as/13_special/13_tokikake_main.shtml
■参考:予告
ttp://www.youtube.com/watch?v=YdWDnbgx2Sg
■前スレ
【メガネ女子】時をかける少女-18【胸キュン祭り】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156087040/


20 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:03:24 ID:i1gE48T6
Q:大林宣彦監督、原田知世主演の「時をかける少女」のリメイクですか?
A:過去の映像化作品のリメイクではなく、原作小説からの実質的な続編といった位置づけです。原作小説の主人公・芳山和子の姪が今回の主人公です。

Q:大林宣彦監督、原田知世主演の「時をかける少女」を見てませんが楽しめますか?
A:まったく問題ありません。興味がわいたら原作本を読んでみてください(貞本義行の新装版で発売中)。

Q:大林宣彦監督、原田知世主演の「時をかける少女」のファンですが楽しめますか?
A:個人の感性によりますが、概ね評価はよいようです。原作者の筒井康隆氏も「本当の意味での2代目」と評価しています。

Q:なぜ、公開スクリーン数が少ないの?
A:予算がないからです。フィルムを焼き増す予算もないので、拡大上映もままならない状態ですが、わずかながら増えてはいます。

Q:Yahoo!映画のユーザーレビューの数字が高すぎない?
A:公開スクリーン数が少ないなどの理由で勢いあまって「5」をつける人が多いのは確かです。そこまでは評価が高くない「佳作」だと思っている人もたくさんいます。あとは、一番厳しいあなたの目で評価してみてください。


21 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:03:32 ID:yT3JtMCv
まだ観ていない、放映劇場拡大を望む、今後DVDが発売されれば爆発的売れ行きは間違いない
だろう。


22 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:04:17 ID:gPB2T3QB
【どーんな試合も】時をかける少女-20【胸キュン祭り】

23 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:04:25 ID:i1gE48T6
Q:監督の細田守ってどんな人?
A:過去の監督作(劇場版)は「デジモンアドベンチャー」「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」「ワンピース オマツリ男爵と秘密の島」の3作。完成度の高いストーリーと、独特の演出でもっとも注目された監督です。

Q:細田監督って、元ジブリの人?
A:東映アニメーション所属でしたが、「ハウルの動く城」の監督としてジブリに出向していました。監督降板後は東映アニメーションに戻りましたが、2005年にフリーとなっています。

Q:タイムリープすると、精神だけが時間移動するの?
A:体ごと移動します(喉もガラガラになる)。行き先の時間にもともといた自分は消えてしまうようです。

Q:タイムリープはどの時間にもいけるの?
A:自分の知っている過去と、自分の知っている未来(つまり、タイムリープの始点)にしか跳べないようです。

Q:真琴のタイムリープの回数が01に戻ったのはなぜ?
A:千昭が、真琴が最後の1回を使う前まで時間をもどしたからです。

Q:千昭が時間を戻したあと、真琴が残り1回を使えることを忘れているのはなぜ?
A:いくつか説があります。1.千昭が消した記憶は功介の事故の記憶だけだった。2.真琴はタイムリープができなくなったと思い込んでいただけ。3.まあ、そこは目をつぶってください。

Q.スレによく出てくるナチョってなに?
A.時かけ本編が始まる前に流れる予告編に由来します。
  なぜにこれほどもてはやされるのかは・・・・ぜひ劇場で確認されることをオススメします。
  待てない人は時かけ公式とナチョ公式を見比べてください ttp://www.nacho-movie.jp/top.html

24 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:05:33 ID:i1gE48T6
◎細田守(ほそだ・まもる)
1967年 富山県生まれ  アニメーション演出家 
91年東映動画(現在の東映アニメーション)入社
  多数の作品に原画で参加
05年東映アニメーションを退社してフリー
現在、劇場用アニメーション 「時をかける少女」公開中。

●主な演出作品
95年 「十二戦支 爆烈エトレンジャー」 27、33、37話絵コンテ
98年 「ゲゲゲの鬼太郎」 94、105、113話演出
98年 「ひみつのアッコちゃん」 6、14、20、30話演出
99年 「映画デジモンアドベンチャー」 監督
00年 「デジモンアドベンチャー」 21話演出
00年 「映画デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」 監督
02年 「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」 40、49話演出
03年 「明日のナージャ」のOP&ED、5、12、26話演出
03年 LOUIS VUITTON プロモーションムービー「SUPERFLAT MONOGRAM」 監督
03年 六本木ヒルズ15秒TV CM 監督
03年「66(シックスティシックス)」 監督(六本木ヒルズにて上映)
03年 スライムモリモリドラゴンクエスト衝撃のしっぽ団CM
04年 GA.ニメ〜この支配からの卒業〜尾崎豊 演出
04年 東映ビデオ リーダーフィルム 演出
04年 「ONE PIECE」 199話 演出
05年 「劇場版ONE PIECE オマツリ男爵と秘密の島」 監督
05年 スライムモリモリドラゴンクエスト2大戦車としっぽ団 CM
06年 映画「時をかける少女」 監督

25 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:09:30 ID:i1gE48T6
これで全部かな。

>>前スレ996
全国の成績は新宿みたいに
しょっちゅうは出てなかったと記憶してる。
明らかにされたのは今回の1億が最初だったりしてw

26 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:11:54 ID:jV+pXKH2
今まで新宿の成績が時かけの全国成績として
語られてたような。

27 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:13:31 ID:Kl8wx+I+
DVD楽しみだけど、映画館で見た時ほど感動出来ないかと思うと複雑だ。

28 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:13:42 ID:m6XCyvY4
1000 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 19:49:10 ID:E1d4FUmK
1000なら細田×関P

いやもう既に食わ(ry

29 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:15:02 ID:i1gE48T6
>>26
あ、確かにさも
全国成績であるかのように語られてはいたね。ずっと。
ていうかこのスレなんかじゃ全国成績として紹介されるたびに
毎回「それ新宿の成績だから」ってレスがついてた。

30 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:16:23 ID:yoVIlgSg
お尻守に続き細田守も守らなきゃ

31 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:26:58 ID:RPVOLbX1
NOTEBOOKの在庫が色んな所で復活してる。
3つだぶって注文してしまったOTL

32 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:28:59 ID:yoVIlgSg
>>31
だから増刷なんてすぐできるってあんだけ言ってたのに

33 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:34:29 ID:Mh7eOPs2
NOTEBOOKようやく手に入れました。
問い合わせした時は出版社に在庫はないがないと言われましたが、
重版しつつ出庫しているの状態なのではないかしら?
(なのでいつも出版社に在庫がない状態。重版待ちとか)

そして他に手に入れた方に質問させてください。
背表紙の「時をかける少女」はちゃんとセンターになっています?
自分の手に入れたのは丁度文字の真ん中で折れて、
背表紙側になっているのです…
こういう状態のものなのか、乱丁なのか…悩む…

34 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:37:15 ID:muyQcpjB
>>33
カバーがずれてるだけじゃね?

35 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:48:25 ID:9LvZuwys
尾張旭近郊の本屋一通り回ってきたけどNOTEBOOKなかったなぁ…
絵コンテ集ならあったんだが。絵コンテ立ち読みしてたら泣きそうになった

36 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:56:36 ID:E1d4FUmK
>>31

いろんなとこってどこよ?


37 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:57:23 ID:HgokoZ30
NOTEBOOK入手。
表紙めくるだけで楽しい。

38 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:59:28 ID:+qGADVEd
時をかける少女 95点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50764230.html

39 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:01:11 ID:Mh7eOPs2
>>34
自分もずれているだけかと思うのですが…
正しい位置にしようとすると
カバーの折り目がグチャグチャになる悪寒。
ちょっとなら許すが半分ずれているからなぁ…

あと、ここで取り寄せしますた。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/
↑の「全国店舗在庫状況で探す」にて。
ただし、店頭に置いてある1冊がくるかもしれないので、
美本かどうかは判別できかねないです。

>>37
すみません…背表紙どうなっていますか?(ノд=)

40 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:01:44 ID:+2wSN9Nu
今日やっと見てきた。久しぶりに、もう1回見に行こうかなと思わせられた良作で
大満足だった。妹と後輩ちゃん好みだわぁ。

でも パ ン ツ は い て な い シーン多かったのが最大印象wwwwww

41 :37:2006/08/23(水) 21:04:19 ID:HgokoZ30
ちゃんとセンターになってます。
表紙の黄色い「時」の日偏の端っこがほんの少し折り込まれた状態でいいみたい。

42 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:05:18 ID:zHfum1x8
>>39
俺が持ってる初版のものはカバー、帯、本体共にセンターに合ってる

43 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:08:34 ID:8TMr7MYH
どいつもこいつもわかってねえなあ。

パンツを見せないようにする作画と、
こつえーに代表される「ぱんつはいてない」という構図なり作画は
 別 の も の なんだよ!
劇中に「ぱんつはいてない」の絵なんか一つもなかったよ!

なのでお願いですから真琴のはいてない画像下さい(;´Д`)ハァハァ

44 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:15:44 ID:HXAu6EiT
俺、前スレから来たって言ったら、笑う?

45 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:17:10 ID:9idekTPp
プギャー

46 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:17:28 ID:Mh7eOPs2
>>41,42
ありがとうございます…やはりそうですか(涙)
こうなったらもう一冊購入するべきか悩むことにします
通販だから、交換も面倒だしなぁ…

まだ手に入らない皆様も、早く手に入れることができますように!
先ほどのURLが役に立つとうれしいです。


47 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:17:34 ID:IXaLtXUz
>>43
それちょっと見てえ!

48 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:17:53 ID:ZRUPwlfE
そんな事より、うちの妹がバカでさー

49 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:22:12 ID:muyQcpjB
一生懸命な妹 美雪 を応援してください

50 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:23:17 ID:agSH4YXc
>>46
梅田本店は、先週に俺が注文したときに「ない」と返事されて
一度リストから消えた。それが復活したので、たぶん再入荷。

51 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:24:30 ID:ZRUPwlfE
NOTEBOOKの大まかな内容ってどんな感じ?
コンテは買って楽しんでるんだけど、
近所の本屋ではNOTEBOOKは在庫無かったんだよね。
車で30分くらいのところにある店舗は在庫置いてるようなので、
買いに行こうか迷ってる。

52 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:29:59 ID:8D9FFh4w
アスキー見逃した。
誰か携帯がvodafoneの理由をkwsk

53 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:30:34 ID:+RcCRQxW
>>51
これ映画のパンフとして売ればいいのに。
という内容。

54 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:32:31 ID:HgokoZ30
ttp://initial-g.jp/html/dry_6_08a.htm

8月4日。

55 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:32:40 ID:agSH4YXc
最初の40ページほどがストーリーガイド。
次15ページほど、仲さんのクリップ(悪いが、正直いらん)。
声優、スタッフのインタビューが続いて、設定資料をいれて
全部で110ページほど。

80ページから100ページまでのスタッフのインタビューは読み応えあり。

56 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:33:04 ID:Mh7eOPs2
>>50
なるほど再入荷ですか。やっぱり少しずつ出庫しているのでは。

>>51
まだパラ見ですが、映画のワンシーンカットを
数十ページにオールカラーで掲載しています。
インタビューやラフ絵等は白黒です。
絵コンテは読みながら脳内で映画のシーンを思い出すなら、
NOTEBOOKは簡単にみれる映画のあのシーンです。
あ、>>53が言っているような分厚いパンフレット感覚です。


57 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:33:46 ID:Kl8wx+I+
>>52

434 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/08/21(月) 21:38:13 ID:2wK0KzCn
え、それの今週の表紙の人にはそんなこと一言も書いてないぞ
以下、ちょっと長いが引用

アニメ映画『時をかける少女』にてヒロインを務める真琴さん。
本人をよく知る細田守監督は、彼女のことを「すぐ横にいそうな女のコ」と表現する。
「女子高生というと、ニュースをにぎわせるようなセンセーショナルな部分で見たりしますが、
真琴はもっと地に足のついた、ちゃんとそこにいるような女のコなんです」
「真琴の家は家族の繋がりがとても密接で、本当にいい家庭環境なんですね。
だからケータイもちゃんと家族割引のある機種を選んでいて、
お父さんが『おまえ使い過ぎだぞ』みたいなことを言ってたりするんです」


58 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:35:17 ID:UiKUHBdG
>>52
家族割が利くから。
家計の事も考える、今時感心な娘さんなんだそうだ。
本人をよく知る映画監督の細田守さんによると。w

59 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:36:33 ID:yoVIlgSg
>>57
真琴って地に足ついてるか?

60 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:39:12 ID:vbLrmzo+
マモたんの設定の細かさは相変わらずだなw

61 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:40:30 ID:agSH4YXc
>>59
野球している時と走ってるときはついてる

62 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:41:32 ID:53A75cbZ


【お姉ちゃんっ!】時をかける少女-20【だめぇぇぇ!】

63 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:49:48 ID:+aWHMrJu
>>59
夢見ちゃんではないわな

だいたいがTLなんて人類の夢を手中に収めてやることが

・妹からプリン奪還
・カラオケ延長
・筑前煮回避
・草野球のコース読み

地に足つきまくってるぞw

64 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:51:23 ID:Lx8Vox2Q
【お姉ちゃんっ!】時をかける少女-20【らめぇぇぇ!】

65 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:09:02 ID:E0tD4WOx
福岡県民としては、筑前煮ことがめ煮が嫌われるのはちょっと悲しいw

66 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:10:23 ID:Sd/9x8SG
>>51
自分はストーリーガイドにちょこちょこ付いてる監督のコメンタリーが良かった。

67 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:12:22 ID:AGzv4alm
このアニメって漫画と同じ内容なの?
だとしたらクソつまんなかったんだけど

68 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:12:42 ID:HdIxOwXg
>>63
しかも

・クラスメートをハメたうえ、そのざまをクスクスあざ笑う

どことなく性格悪そうなところもある意味リアリティーあるw

69 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:16:25 ID:Sd/9x8SG
>>67
好きな人には悪いけど、漫画版はちょっとね…
むしろストーリーは基本的に同じなのに、見せ方の差でここまで違うものに
なるのかっていう驚きがあるよ

70 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:16:38 ID:vbLrmzo+
>>67
どっちを読んだか知らないけど
両方とも俺もクソつまんなかった、絵も受付けなかったし。
映画は面白かったよ、そういうこと。

71 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:18:35 ID:22M/2mpp
【ナイスな日】 時をかける少女-20【神楽坂善美】

72 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:19:01 ID:ZRUPwlfE
内容丁寧に教えてくれて感謝です。ありがとう
インタビューやコメントが面白そうなので明日早速買いに行くよ!

73 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:21:51 ID:agSH4YXc
>>70
映画版>>(佳作の壁)>>らんまる版>>>(商業作品の壁)>>ツガノ版
くらいだと思う

74 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:22:07 ID:xp8HkEZ3
神奈川来たのか
ほぼ10月からか
まだ暑いといいなあ

75 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:22:08 ID:kqCv/M9v
いやー幸手ほとんど貸切状態・・・orz
いいけどさ1000円で見まくれるし。
マコトがチアキに本当のこと言わなきゃいいのにというのをたまに見かけるが
グランドでのやりとり見ててマコトにははっきりとチアキをもといた世界に送り返すこと
一時つらくてもそれがチアキにとって望ましい未来であることを確信があった上で行動している
ように思えた。

76 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:22:48 ID:8TMr7MYH
>47
そう突っ込んでくれることを心から願っていたw

>54
それ「はいてない」じゃなくて「着ていない」
そもそもイニDは俺の巡回先だ。

77 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:23:11 ID:agSH4YXc
真琴の最後のタイムリープみたいに、千昭の最後のタイプリープでも
途中で絵を一瞬見るくらいのことはできないんだろうか?

78 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:26:18 ID:Sd/9x8SG
>>76
>イニD

それ何の峠最速伝説?

79 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:26:37 ID:RPVOLbX1
>>36
ライブドアブックス、楽天ではあったよ。

80 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:30:39 ID:kZ9q9Pi9
>>68
クスクスは本編じゃやってないってばよ

81 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:30:40 ID:8TMr7MYH
>78
すまんイニGだったorz

82 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:34:35 ID:438T7/se
813 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 22:31:21 ID:yXQRwp9P
実況にあたるのかな?
12(テレ東)で時かけのBGM使ってたよ
いい旅夢気分

確認したら流れてたので転載ー

83 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:37:08 ID:E1d4FUmK
>>79
サンクス

楽天はあったけど、livedoorはもうないみたいね


84 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:41:38 ID:R2YgrZhW
俺も、今日NOTEBOOK入手。
千葉・津田沼の某書店に1点在庫あったよ。
ま、でもすぐ増刷されると思うけど。

85 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:42:41 ID:XnvXYAjh
なんかみんな複数回見てるから、俺も二回目行って来た
同じ映画を映画館で何回も見た事なんて無いから
正直、始まるまで「やっぱ辞めときゃよかったかな…」なんて思ってたが
二回目やばかった。
この後、どうなるか知ってるから、真琴が千昭と電話してる時からもう心臓バクバク。
変わらないものはもう聞きまくってたから、イントロで既に号泣。
秋になったら川崎まで遠征してまた見るわ。

86 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:47:51 ID:n6Lwbj+k
vodafoneから宣伝料貰ったの?
もう無いってのに

87 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:50:28 ID:n6Lwbj+k
>>85
TLの歯車CGは俺に取っては数少ない減点要素なんだが、
『変わらないもの』がかかるTLのシーンは鳥肌物ですな。
DVDかったら何度もあの部分を観返すと思う。

88 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:50:51 ID:8HDY3l/5
前?スレで興収の話でてたけど、地方シネコンで上演始まってきてるから
さらに上がってゆくのでは?岐阜のユナイテッド真正では8割の客入りでした。

89 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:52:37 ID:IGqKLced
そんなことより魔女おばさんの話しよーよ

90 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:55:57 ID:n6Lwbj+k
ゲドのスクリーンに勝手に流しちゃえ。

91 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:59:54 ID:yoVIlgSg
伯母がオールドミスでさー

92 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:00:26 ID:qijcGaTl
先に小説よんで「こりゃB級だな」と思ってたが
見てみたらとてもよかった。

93 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:04:58 ID:76XWZMEa
>岐阜のユナイテッド真正では8割
上々だな。

94 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:05:24 ID:unFttGyR
自転車借ります。

津田拝


    −END−

95 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:06:21 ID:RPVOLbX1
>>94
やめて、ゾッとする!!

96 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:06:34 ID:wwRiV7mA
前スレの話題、
「そんな言い方してなかった」は、あの絵の事じゃないか?
せっかく真琴か絵が残ってるようにしてみると言ったのに、
「…ああ、たのむよ」みたいに、どうでもいい感じに答えてたから。

97 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:15:15 ID:sv58RVan
冥王星語録

「早ぇな、水星ちゃんとオナってきたのかよwwww」(公転周期のこと。)
「海王星、俺と、付き合えば?」(公転の軌道が交差)
「俺、異界からきたっていったら、笑う?」(実は冥王星、惑星じゃありませんでした!)
「…未来で待ってる」(それでも冥王星と海王星は時を越えてまた出会うのですよっと)


98 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:20:24 ID:HgokoZ30
…どうフォローしろっていうんだ…

99 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:22:38 ID:zHfum1x8
>>91
(#^ω^)ビキビキ

100 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:31:40 ID:Sd/9x8SG
>>96
過去何度もその話出てるんだけど、あれは本当に「そんな言い方してなかった」
わけじゃなくて、違うこと言って欲しかったわけだよ、真琴は。
「好きだ」って言って欲しかったわけだよ。
だけどそんなこと直接は言えないから、「そんな言い方してなかった」という表現で、
遠回りに別のこと言え=告白しろって迫ってたわけ。
その求め方が非常にかわいらしいわけです。

101 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:32:18 ID:E5JyLHBz
>>94
「街」のBAD ENDみたいだ。

102 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:34:41 ID:+OhVtMba
>>65
筑前煮ってなぜか嫌われる献立で出てくることが多いよなあ。
食ったら箸が止まらなくなるくらい美味いんだが、
なぜか食卓に出るとうんざりする。鶏の皮が好き。

103 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:36:51 ID:d6w5amyl
Q.魔女姉って過去に未来人に会ってる?

104 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:39:20 ID:UiKUHBdG
>>102
2日目のごぼうが好き。
あと、汁にご飯ぶち込んで食うと美味いよな。

105 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:40:05 ID:sv58RVan
A.魔女姉などいません、偉い人にはそれがわからんのです

106 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:40:33 ID:8TMr7MYH
>103
会ってる。
そして「おばさん」ではなく「ねえさん」にした君に
惜しみない拍手を送りたい。

107 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:42:01 ID:v5ZdobNE


キ  モ  オ   タ

108 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:43:35 ID:qWbn0CLz
観てきました。
なんか悲惨な未来から来たお兄ちゃんが可哀相だった。
水かけられていじめられる人は最後まで救われなくて可哀相だった。
あと自殺未遂したお姉ちゃんも可哀想だったなぁ。

109 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:44:52 ID:hE+EAsyT
真琴が屋上に行ったとき、あのまま飛び降りておしまいだと思ったのは俺だけじゃない。

110 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:47:39 ID:n6Lwbj+k
98分の割に盛りだくさんだな。結構忘れている描写が有る。

111 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:47:54 ID:d6w5amyl
108>>自殺未遂したお姉ちゃんも?


112 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:49:15 ID:Lx8Vox2Q
おばさんも未来人が恥ずかしい名前を持ってるって教えてやればいいのにな

そしたら「千秋、最後に・・・あんたの本名教えてよ。ウン=テレレ?ベン=トロロ?教えなさいよぉ」
みたいな羞恥プレイで思い出作りができたのに

113 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:50:05 ID:agSH4YXc
>>109
屋上から飛び降りる→安全機構が働いて自動的にTL→なぜだかわからないまま、
最初の理科実験室へ→TLした後に、残り1だった理由に思い当たってグランドへ

ってのも、真琴らしいバカっぽいEDになるよなあ。
魔女おばさんの「…のがあなたでしょ」がなくなるのはもったいないが。

114 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:52:00 ID:wwRiV7mA
>>100
始めは素直にそう考えた。

115 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:52:26 ID:Mh7eOPs2
ヤバス。サントラCD聞きながらNOTEBOOK読んでいたら涙が…(ノд;)
上映終了地域の自分としては、DVDでるまでこれで我慢します。
…早くDVDでないかなぁ…


116 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:53:28 ID:Nb2gGDai
>>115
サントラ聴き始めて10秒で停止ボタン押した俺が着ましたよ。

切なすぎる・・・

117 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:54:27 ID:mFkch94F
テアトル池袋レイトショーで見てきた。
どうせ、ぱらぱらだろうと思ってたら、満員立ち見でびっくり。

丁寧に作られた良作でした。
エンドロールで帰る人は数人、エンドロール後には拍手がありました。

タイムリープをほんとくだらないことに使ってるのが笑えました。
登場人物の恋愛感情が電車男レベルなのが、平成18年に見る恋愛もの
としてはこっぱずしかったですが。


118 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:55:31 ID:HpeGpb5k
『時かけ』行ってきたので感想。
 静動メリハリのついた作画、昭和の日常を描き出した、美しく再現性の高い背景美術。一部を除いて(後述)ビジュアル面で文句なし。
 演出は良くも悪くもオーソドックスだが、ストーリーは良くできており、さわやか青春物語の良作だ。ジブリの対抗馬として推せるだけの作品になっている。
 ただ不満もある。主人公真琴は外見は女子高生だが、中身はむしろ男の子。それもアニメ的にオーソドックスすぎるほどの典型的少年キャラ。
 女性なのに中身が男の子ということは、言い換えれば「性的に未分化」ということだ。彼女の成長は作中で起こり、「好きな男の子を意識すること」「彼を好きな自分を認めること」で成る。つまり彼女の成長は「性の目覚め」と共にある。
<つづく>

119 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:56:36 ID:HpeGpb5k
<つづき>
 しかし、その覚醒を促すべくあってしかるべきエロスがこの作品には表現されていない。
 大林版では「タイムリープ」そのものが濃密なエクスタシーを伴う映像体験として描出され、「ラベンダーの香り」が、それ自体描ききれないものであるにも関わらず、作品の空気そのものを危ういほど艶やかなものにしていた。
 それを描かないことで「さわやか青春もの」として老若男女に見やすいものとなっているのは確かだが、そのレベルでとどまっている作品ともいえる。優れた設定とアイデア・ストーリー展開を持っているが故に「惜しいな」と思う。
 次は大向こうウケはしなくても、きちんと突っ込むべきところを突っ込んだ真に個性的な作品を期待する。
 最後に、ビジュアル面の文句。あんなに短いスカートなのにパンチラ無しとはどうしたことか。寸止めにも程がある。それを描かないことで「さわやか青春もの」として老若男女に…(以下略

120 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:57:03 ID:mFkch94F
あと客層は普通の格好をしているおたくが多数でした。
年齢は20代男女が中心という感じです。

池袋テアトルが閉館というのは悲しいです。
26日(木)には細田監督が来場されるようですよ。

121 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:58:28 ID:sv58RVan
>>118-119お前には心底同情するよ(笑)

122 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:58:41 ID:d6w5amyl
>>117 おいらもブクロで見てきた
奇遇ですねぇー。


舞台の住んでる地域は台東区か、亀有ってとこか?

123 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 23:59:05 ID:DoopEELQ
エロが欲しいならシナリオ・時をかける少女でも読めばいいじゃなーい

124 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:00:25 ID:agSH4YXc
>>122
都心が見える高台+上野の国立博物館から、そう遠くはない場所
ですからねえ

125 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:00:46 ID:n6Lwbj+k
>>118-119
入浴シーンが無意味でしたね。

126 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:00:50 ID:Mh7eOPs2
>>116
おお!同士!!もう脳内フラッシュバックが激しくて
静止画を見ているはずが、動画のように思い出して…
映画では聞き取れなかった音もサントラでしっかり聞けたので、
暫く通勤用の音楽認定です。泣き出したらどうしよう。



127 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:02:12 ID:DG2SPiUL
埼玉の山奥から2回目いってきた。
年齢的に筒井ファンぽい夫婦の奥さんがすごい可愛らしく泣いてたのが印象に残ってる。
その後の回の順番待ちしてたセーラー服の厨房2人組はどんな感想持ったんだろうって気になった。

128 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:02:17 ID:YycI3Ejm
>>122
おやつを買うのはなぜか杉並区周辺w

129 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:04:07 ID:L4g2inaz
>>118-119
779 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2006/08/20(日) 20:38:00 ID:RoOg/db1
(前略)
こういうのを筒井康隆は”八百長批評”って言ってた
八百屋に行って「なんで肉を売ってないんだ、肉も売ってれば完璧なのに」
なんて言うのと同じ事だって意味でな

130 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:05:05 ID:8dUdbvpV
多様な意見をなぜうけいれない?
そういう見方も有るね でいいじゃん

131 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:06:03 ID:KRatETao
>>128 中学まで高円寺北馬橋公園から5分のところに住んでました。
ええどこらへんですか?なんか偶然が多すぎるw

132 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:06:03 ID:/1S/2jE0
さすが筒井先生上手いこというなw

池袋最終日見に行きたいけど混みそうだな・・・

133 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:07:54 ID:5c1nNniP
八百長批判じゃなくて八百屋批判ですよね?

134 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:08:59 ID:/1S/2jE0
>>120
31日だよ
http://www.cinemabox.com/schedule/ikebukuro/

135 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:09:00 ID:8dUdbvpV
花嫁は16歳や旦那様は18歳で 普通の夫婦ならあるはずの 夜の生活描いてた?
メルヘンなわけですよ。

特にアニメはメルヘンでいい。

いまどきの高校生で「つき合わないか?」が「突き合わないか?」以外の意味であるはずはないんだけど、
そこはメルヘンで処理。

136 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:09:03 ID:S1VANZZF
>>130オタのいつものブータレが始まったと思ったからみんなでバッシングしたんだろww
言ってる事がいつもおんなじなんだよwwwジブリみようがナルトみようがいつもエロ分の
話ばっかだからなwwwま、釣れてよかったんじゃね?wwwwwwww

137 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:10:11 ID:8dUdbvpV
>>136
118-119氏は初投稿をよそおった常駐住人と?

138 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:10:41 ID:5c1nNniP
>>136
草が多いとバカに見えますよ

139 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:11:26 ID:Zz5YApo/
八百屋批評でしょw

ちなみに丸山眞男も、評論に対して「○○が書かれていない」という批判は
往々にして最低だ、とかどっかで書いてた。

論者の筋違いな願望をぶつけているだから。


140 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:11:40 ID:/FAUlufO
DVD特典はぜひとも
ふとももピチピチの
真琴ちゃん抱き枕を付けて欲しい

141 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:12:24 ID:S1VANZZF
>>138
オレ、VIPからきたっていったら、笑う?

142 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:12:30 ID:sAKgFbzK
>>131
魔女おばさんへのお土産のケーキが西荻窪のアテスウェイ
(住所は吉祥寺ですが)
プリンが「荻窪店」だか「西荻窪店」だった


143 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:14:13 ID:hoC6C7Iq
リピーター多すぎw

144 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:15:06 ID:xNxa2ukC
>>1
テアトル梅田と書いてくれ
大阪なんていう広過ぎる括りだと、どこにあるか分からん。

145 :118:2006/08/24(木) 00:15:46 ID:YiTDy4FK
わるいが常駐ではないし、ここは来たのも初めて。
その文脈において、エロスはサービスショットと別のものを指しているので、入浴シーンがどうこうといわれてもな。
オーソドックスといってもアニメ的にオーソドックスなんで、時折ああこれは映画という以前にアニメなんだよなぁと、なぜかそんなところで現実に引き戻されたなぁ。

146 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 00:18:04 ID:hWkmbiRA
>>145
エロがないと現実に引き戻されるんかよ!!ww


147 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:18:31 ID:5c1nNniP
>>139
丸山や筒井はここで話されてるようなことを取り上げて八百屋だなんだと
批判したんじゃないと思う。もっと高度なところでの話なんじゃなかろうか
でもいろいろ自分なりに評論的なことを書いてみて叩かれてやっぱここは
ファンスレであってあんまそういう話題はなじまないところだってのが
分かった。まあ2chでこういう単独の作品スレに常駐するのは
初めてだったので空気読むのに時間がかかったけど
だから118-119みたいなのをやりたい人はブログなりなんなりの場所を
自分で作ってやるしかないですね

148 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:18:46 ID:2VYxYW4u
もちろん無理な話なんだけど、映画館側がサクラでも何でもいいから
エンドロール後に拍手し始めてくれると嬉しい。
正直くるかなーと少し思ってたけど、皆そのままゾロゾロ帰っちゃってなんか寂しい。
いや、当たり前なんだけどさ。

149 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:18:57 ID:/Y9ZqRFP
神奈川川崎キタキタキタキター!!!!

150 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:19:06 ID:S1VANZZF

 や っ ぱ り ア ニ オ タ だ っ た か 

151 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:20:30 ID:2eaAV9LN
筑前煮のことをうちではガメ煮って言ってたんだけど、
そういう言い方は、福岡近辺だけなのかなぁ。

ところで千昭が言ってた斉藤は早実の斉藤だったりするのだろうかw

152 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:21:25 ID:5c1nNniP
>>151
それっだったら細田守はTLしてたことになるw

153 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:22:45 ID:+H8zeewa
>>142
プリンは杉並店だったはずでは?

154 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:22:59 ID:8dUdbvpV
>>145
あなたの意見に肯定的なつもりで入浴シーンが無意味だったとかいたんですが

155 :118:2006/08/24(木) 00:23:33 ID:YiTDy4FK
悪いが初見の時は感想ぐらいは投下するよ
本格的な論評って訳でもないし
別に同意が欲しくて投下するわけでもないしな

156 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:25:11 ID:LONrIcBa
153
お前ってバカ?

157 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:25:18 ID:DWSWSa1+
>>145
いや、言いたいことは分かるよ。
爽やか一辺倒で終わらせない、そういう描き方もアリだなあと。
それがこういうあり方になったのには、あなたが言ってるのがそうだと思うんだけど、
アニメがまだそうした表現を是とするところまで社会的なポジションを獲得してない
ことが、恐らく一つの理由にはなっているんだろう。

ただ作品以外の部分にその選択をした理由があったのだとしても、決してそれが
作品の完成度を下げているとは俺自身は思っていないけれども。

158 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:25:56 ID:/1S/2jE0
>>155
時間がたったり2回目見るとまた感想がかわるかもよ

159 :118:2006/08/24(木) 00:26:17 ID:YiTDy4FK
>>154
そうか、そら悪かった

160 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:26:55 ID:sAKgFbzK
>>142
そうだったかも。ゴメン
実際モロゾフがあるのが荻窪だったか。

161 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:27:01 ID:8dUdbvpV
ブレーキを直さない理由を描いてなかった。

162 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:29:34 ID:S1VANZZF
>>161











163 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:32:25 ID:Ch8D0dFw
>155
作品論的なものまで踏み込んで言うなら、
紺野真琴があの物語の主人公である以上、
君の言う「艶」「エロス」なんてもんは 絶 対 に 入 ら な い 。

ちと古いが「家なき子」の頃の安達祐実に「大奥」を期待するのと同じことだよ。
芳山和子のラベンダーにエロスが与えられたのは和子だったからであってな。

それはアニメだから実写だからというのではなく、
強いて言うなら監督が真琴という「役者」をチョイスしたことに端を発する話と思う。
なので残念ながら、八百屋批判と言う連中の言も間違っているワケではない。
…ような気がするけどね。

164 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:33:26 ID:5c1nNniP
>>159
エロス以前の自我の確立の物語だったのでは
細田守自身だったと思うけど大林版は恋愛、細田版は青春と言ってたのは
上記のような意味ではないでしょうか

NOTEBOOK読むと監督以下スタッフのインタビューがまとめられていますから
何か参考になる発言があるかもしれませんよ

165 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:33:45 ID:L4g2inaz
>>130
感想はひとそれぞれだし評論も自由だけど
論拠がおかしいと思ったら反論するのも自由じゃないかな
批判イコールアンチじゃない様に反論イコール否定意見ツブしじゃないよ

118の言ってるエロスが欠けてるのはやっぱり今回のアニメ化が
原作要素の「SF」よりも「恋愛」よりも「青春」をメインにしてるからじゃないかな

八百長批評については多分八百「屋」だろうなと思ったけど
コピペなので元発言者に責任をなすりつけた
訂正して万一元のが正しかったら恥ずかしいし…

>>161
飛び込み台からTLしたら「戻りすぎたー!しかもチコク」
慌ててたので故障する予定の自転車を使った
他人が乗るというアクシデントが無ければ事故は無かった筈

166 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:36:44 ID:8dUdbvpV
やおやひひょうの実践例を提供したわけで

167 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:38:18 ID:2VYxYW4u
俺でさえ真琴が転んでロボロになったあたりでやっと気づいたのに、
「あの自転車は壊れているから功介は事故を起こす」と気づけた真琴は
実は馬鹿じゃなくて結構聡明な人間なんだな。

168 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:38:23 ID:RArWWj6h
>>162
突っ込めよ。寒いだろ俺が。

169 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:38:29 ID:5c1nNniP
でも毎度毎度否定的な意見が出るたびに荒むのもいかがなものか

170 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:38:36 ID:0sHSyaps
>>160
アテスウェイは西荻窪だけど吉祥寺駅からも十分行ける範囲内。
モロゾフのプリンは吉祥寺ロンロン内で売ってる。
ようするに両方食いたければ吉祥寺。

171 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:39:53 ID:8dUdbvpV
>>169
過去スレさかのぼると、
否定的な意見を投稿する者をことごとく荒し認定してるね。

172 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:40:08 ID:5c1nNniP
>>167
真琴が聡明なんじゃなくてあんたがB(ry

173 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:40:29 ID:/1S/2jE0
このぐらいで荒れてるなんて思ってる人は2ちゃんに向いてないよ

174 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:40:59 ID:lnqgKlLU
>118-119 は最後二行で全てを釈せてしまいます

175 :118:2006/08/24(木) 00:42:21 ID:YiTDy4FK
>>163
言わんとすることはわからんでもないが、
表現者を甘く見すぎじゃないかな?
おぼこだからこそ変化が見えた方がいいなぁと思うわけで
むしろそこに殉じちゃったのはなぜだかなぁと言う話

>>164-165
だとすると、
ああいう締めになったのはあくまでも大林版へのオマージュで、
実は何でも良かったって事になるのかなぁ?

176 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:43:04 ID:KAAniq5S
真琴はTバックはいてるから見えないんでしょ?

177 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:43:54 ID:NYbGViI5
そういえば真琴の登校時に坂を下って踏切に着いたのに帰りも下ってるのはどういうこと
あの町の位置関係がいまいちわからない

178 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:43:55 ID:THcEZRau
>>118
念のためつっこんどくと、舞台は昭和でなく平成な。
あとは言わんとしてることがわからなくもない。

179 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:44:10 ID:v7pA+EPE
真琴が魔女の宅急便のキキと同じ年齢くらいならパンチラしてても
気にする人はいなかったと思うが17歳はエロすぎるのでNGなんだろう。

180 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:44:16 ID:gJzfiQ6r
うおおおおおお!劇場でサントラ買っときゃよかったぁぁぁぁぁ!
地元のCDショップじゃないだろうし、ネットで買うと家族に見つかるリスクが伴う…

181 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:44:50 ID:sAKgFbzK
>>170
あー、「杉並店」のモロゾフのプリンはない
ということが言いたかったんです・・・
ややこしいなw

182 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:44:58 ID:8dUdbvpV
線と千尋はガキなのに官能的な映画だ

183 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:45:20 ID:znm9mm2F
家族に見つかっても別になんとも思われないんじゃないか?
そんなにジャケだめ?

184 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:45:31 ID:udPWQj/8
皆さん、エロスはほどほどに。

185 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:46:48 ID:rWxdTTUl
どういうわけかパンツが見えない時点で切り替えて見れなきゃね

186 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:46:53 ID:Z0HjH7Zz
>>167
俺でさえってw
「自転車借ります」見たとき、フーンて感じだったのか?
それはあまりに鈍かn(ry

187 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:48:20 ID:KAAniq5S
真琴はムチムチのエロ美人に成長するね。お母さん似だよ。
妹は魔女おばさんみたいにスレンダー美女になる。


188 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:49:06 ID:2VYxYW4u
>>186
「功介が無事だってわかったし」って聞いても何の事だかサッパリだった。
観客に不親切だ(´;ω;`)

189 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:49:47 ID:8dUdbvpV
3代目は誰が作るの? 宮崎ジュニア?

190 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:49:58 ID:0sHSyaps
家族に見つかって変な誤解されたら、
誤解を解くために家族も映画に連れて行けばいいじゃない

内容的には問題ない作品…だと思うんだ。

191 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:50:36 ID:gJzfiQ6r
なんかうちの家族アニメ=オタク。みたいな単純な頭なんだよ。
NOTEBOOK頼んだ事をチラッと言ったらプwみたいな反応だったし

192 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:52:20 ID:KAAniq5S
>>190
キャラデザが人狼みたいなリアル路線なら

193 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:52:36 ID:Ch8D0dFw
>175
だからさ。
変化が見えてないんじゃなくて「見えづらい」んだよ。
君自身も「変化がなかった」んじゃなくて、
「変化が見えた方がいい」と思ってるわけだろう?
つまり、真琴の変化はちゃんと理解してるわけじゃん。

千昭への思いを胸に抱いて目を潤ませる、というような、
ある種記号的なほどわかりやすい演技が真琴にあれば別だろうが、
紺野真琴という女の子はそれを「のび太泣き」にしちまう子だw
それは彼女が女として未成熟というのではなく、
ああいう個性も立派な女性だと理解されはじめた世相を反映してると
俺は解釈してるけどね。

実際、真琴みたいなサバサバした子は昨今多いだろう?
そして俺はそんなサバサバした子が好きな方なんだが、
つまりなんだ、エロスの表現も変化してきてるんだって。
それはアニメだから実写だからということではない、といいたいのね。

194 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:53:29 ID:8dUdbvpV
前の兄ちゃんがさ、
まことのジャンプシーンになるといつも首かたむけて下から覗き込もうとしてた。

195 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:54:33 ID:RArWWj6h
>>192
……あの絵でギャグやられても困るなあ。

196 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:54:47 ID:EkW6GlTI
>>181
プリンの箱には「杉並区上荻・・・」と書いてあった。
よって厳密には荻窪ルミネ1階のモロゾフのプリンだと思われます。

ま、禿しくどうでもいいけどww

197 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:58:55 ID:qw4od6mO
>>175,193
俺はラストの川原のシーンになって、
いっきに真琴が「気のおけない異性の友達」から女になっちゃったなぁーって
思ったけどなぁ。


198 :118:2006/08/24(木) 00:58:58 ID:YiTDy4FK
>>193
>つまりなんだ、エロスの表現も変化してきてるんだって。
まあそこはお互いの解釈の相違点かな。
俺はオーソドックスだなぁと、そうにしか見えなかったんで。

199 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:59:23 ID:5c1nNniP
>>189
街というゲームがあって
複数人の物語が同時進行しててそれぞれの物語が少しずつ重なってて
バッドエンドをむかえないようにそれぞれの物語を行き来してフラグ外しを
して進めていくって話なんだけど
それの時かけ版なら面白いかも
高校生5人くらいのTL話が同時進行していくみたいな感じなら確実に買う

200 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 00:59:38 ID:/1S/2jE0
>>196
>プリンの箱には「杉並区上荻・・・」と書いてあった。
劇中の箱にそこまで書かれたの?

201 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:01:14 ID:KAAniq5S
>>199
時かけってゲームにしたら確かに面白そうだよね。

202 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:02:56 ID:THcEZRau
>>199
街って、正解から少しでも離れたらバッドエンドになるあたりがつまんない。
他の主人公がおいついてこないと「つづく」になっちゃうあたりも興ざめ。
どうせなら「かまいたちの夜×3」のほうがいい。

まあ、PS2版の時かけのストーリーだけなら、
今でも読むことができる。

203 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:03:03 ID:5c1nNniP
>>201
ゲームにしようって企画があったみたいです
でも199みたいなのを作るのはしんどいですよ
そのわりに売れない
街もパート2を作るって話があったけどどうなったのやら

204 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:04:33 ID:EkW6GlTI
>>200
1回しか観てないけど、はっきり書いてありました。
杉並区はアニメスタジオが凄く多い所なんだそうです。

205 :118:2006/08/24(木) 01:04:54 ID:YiTDy4FK
>>197
俺もそう思うんで、経過でもう一押し無いとキツイなと思った。

>>199,201
ラン・ローラ・ランをちょっと思い出した。

206 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:05:11 ID:++BWbvHI
>>115-116
>>126

サントラに加えて、奥さんのCDを買い、
「変わらないもの」をストリングスバージョンの前に入れ、
ショートバージョンの「ガーネット」をフル゙に置き換えてる。

「変わらないもの」のイントロで、
真琴がTLしながら超空間の中で前に向きなおるシーンとか浮かんでくると
もうダメ。ボロボロ。

207 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:06:27 ID:THcEZRau
>>203
街2を作らないのは、街で予算が映画1本分以上かかったのに、
売り上げはさっぱりだから、と、チュン社長が言ってた。

でも、これはかま2あたりでの話。
今、新作サウンドノベルのエキストラを募集してるけど、
おそらく実写だろうから街2は期待できるかも。

って、いいかげん板違いだな。


208 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:08:05 ID:/1S/2jE0
>>204
2回見ても気が付かなかった^^;
俺荻窪住人w

209 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:10:01 ID:TKDs6blC
>>167
メールが来たのを見た瞬間にわかるだろ。
割と鈍い俺でも「あ”」って叫びそうになったからな。

210 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:10:20 ID:5c1nNniP
>>207
そうだよね映画1本分くらいかかるよね
時かけだって199みたいにして作ったら細田版より金がかかるかも
実写じゃなくてアニメにしたらだいなあいらんみたいな感じになって
面白そうだけどむりぽ orz

211 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:10:36 ID:Z0HjH7Zz
>>205
千と千尋にも、似たような感じがあったな。
豚小屋以降、唐突に大人になってしまったような。

212 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:12:56 ID:0sHSyaps
そういえばマッドハウスって、昔は杉並区役所の真正面にあったっけ。
階下にある本屋でOVAロードス島戦記関連の書籍読んでいたとき、
ビルの入居社名が書いてあるプレートをふと見たら「マッドハウス」と書いてあってビビったw


213 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:13:38 ID:a9W3liuw
面白いんだけどオタクがいっぱい見てると思うとやだなあ
この感動を独り占めにしたい。
オタク達に感動されるとゲンナリする…
オタクはあちこちで騒がないで欲しい

214 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:14:12 ID:qw4od6mO
>>205
自分は作劇上では違和感は感じなくて、
「女の子が一気に変わっちゃった」という、
クラスメイト・父親・片思い的な感想でした。
フラグとしては友人に「好き」宣言で十分と感じまして。
一緒にいて楽しい友人(異性)を好きになるかどうかって、
ほんと微妙なとこじゃないすか。

>>202
「街」はもつれた運命の糸をときほぐす一種のパズルゲームの側面が、
あるんすよ。プレイヤーが運命の神になるゲーム。
だからちょっとサウンドノベルとは楽しみ方がちがうんやと思います。
ってスレ違いか。


215 :118:2006/08/24(木) 01:15:07 ID:YiTDy4FK
>>211
あれは昭和残酷物語だから
それこそ平成から戦前戦後ぐらいまで一気に時代の位相が飛んでる

216 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:15:24 ID:L4g2inaz
>>199
TLとザッピング併用したら脳がわやくちゃになりそうだ

217 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:17:21 ID:5c1nNniP
>>214
あのパズル感覚を時かけ風TL話でやってくれたら面白い物が作れそうでしょ?
筒井さんも3代目認定してくれると思うよ

218 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:19:01 ID:hTExlETa
>>213
面白いんだけど>>213がい見てると思うとやだなあ
この感動を独り占めにしたい。
>>213に感動されるとゲンナリする…
>>213はあちこちで騒がないで欲しい


どう思った?

219 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:19:15 ID:a9W3liuw
チンチコールって叫ぶとタイムリープする設定にすればイナフだな

220 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:22:23 ID:KAAniq5S
あ〜あ、夏休み終わっちゃうなぁ・・・
TLしたいよ。
千昭の気持ちがほんの少しわかった気がする06年夏の終わり。

221 :118:2006/08/24(木) 01:24:16 ID:YiTDy4FK
>>214
うん、起点としては千昭にコクられた事があって、
「ずっと三人で一緒にいれたらいいなぁ」
みたいなことをその直前に真琴は言ってる。
いままでずっと目をつぶってたところなんだよね、彼女としては。
で必死になってなかったことにしたと。

「時間・歴史とは選択の積み重ね」ってのが作品を支える世界観なんだけど、それがベタな三角関係に落とし込まれてる。

選択することがキーなんで、その裏付けにもう一押し欲しかった。が俺の意見。

222 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:25:28 ID:a9W3liuw
>218
タイムリープして
>213の書き込みをなかった事にするからイナフだと思った

ミヤザキごろごろごろ  ドカッ(タイムリープ終わった音) 

213 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/08/24(木) 01:13:38 ID:a9W3liuw
面白いんだけどオタクがいっぱい見てるとワクワクする
この感動をわけあいたい。
オタク達に感動されるとウキウキする…
オタクはあちこちでもっと騒げ!!

214 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/08/24(木) 01:14:12 ID:qw4od6mO
>>213ブヒ!同意でごわす!

215 名前:118[sage] 投稿日:2006/08/24(木) 01:15:07 ID:YiTDy4FK
>>213 ボクもオタクです!マンセー!

216 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/08/24(木) 01:15:24 ID:L4g2inaz
>>213
ちゅん!チュンソフト!

217 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/08/24(木) 01:17:21 ID:5c1nNniP
>>213
あのオタク感覚を時かけ風TL話でやってくれたら面白い物が作れそうでしょ?
岡田としおさんも認定してくれると思うよ

218 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/08/24(木) 01:19:01 ID:hTExlETa

>213
おまえさ、タイムリープしてね?


223 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:26:58 ID:Z0HjH7Zz
>>215
あっ、そういう問題?
あれこそ少女の成長の物語だ(時かけはそう思ってない)が、
その成長の過程が無い。
時かけも、匂わせるシーンはいくつかあるものの、
真琴が千昭を好きだと気付く過程が不十分に感じた。
まあ女子って、突然態度変えたりするし。真琴は男が出来たら豹変するタイプかも。
真琴が千昭を避ける場面や、千昭告白後の「何それ?」などは、
ムカツクほどリアルに女を感じたが。

224 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:37:00 ID:KfUm6o0k
千昭の告白みたいな唐突なのは経験あるが、だからすごくリアルだったな。
まじでTLしてやりなおしたいくらい。

225 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:39:19 ID:qb+YB2Yl
高校時代ってあんなもんでしょー。


226 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:40:34 ID:xsvs48tI
恋の目覚め、を性の目覚め、としてしまう所から
この作品と真琴ってキャラからかけ離れちゃってるんじゃないかなー。
>>118さんがツヤヤカなのが好きっていうんなら、それで良いんだけど
作品としては、艶やかさはいらないかなって感じに思う。

227 :118:2006/08/24(木) 01:41:28 ID:YiTDy4FK
>>223
「過程」というより「理由」じゃないかなぁ
↓これが「過程」の描写だと思うんだけど
>真琴が千昭を避ける場面や、千昭告白後の「何れ?」などは、

大林版だと強烈にエロティックな体験をしたがために
主人公は後の人生をそれに縛られてしまう。
美しいけど少し残酷で、成長とは少し違った話。
細田版だとそこまでいくかなぁと。イベントの強度として。
次の機会に真琴がちゃんと「女」として振る舞えるか
ということになるのかも知れないが、どうだろうか?

228 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:43:32 ID:++BWbvHI
>>227
大林版のどこを観てそういう話になるのかと

229 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:44:19 ID:f7+62fla

ttp://eigaconsultant.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_e986.html


230 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:45:31 ID:KfUm6o0k
>>228
「シナリオ」と勘違いしてるとか

231 :118:2006/08/24(木) 01:49:00 ID:YiTDy4FK
>>226
そこは大変微妙だよね。
一発やっとけよって話ではないのだけれど。
恋愛をコメディのネタとして消化するのはいいのだけれど
のちのちテーマ自体に発展していくわけで。

232 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:49:45 ID:7tVlc0dz
「シナリオ」は、エロティックな体験つーか・・・

233 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:50:48 ID:Z0HjH7Zz
>>227
人を好きになるのに、理由なんて必要?

234 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:53:54 ID:Ch8D0dFw
>226に激しく同意。
俺が118氏にずっと感じてた違和感はつまりそこだ。
初恋かそれに近い範囲内での「女としての目覚め」みたいのは
充分表現してあるよなあと。

で、>227見て思ったが、
おまいさん単純にアニメって表現媒体あんま好きじゃなくね?
おすぎとかと同じタイプとゆーか。
仮に大林版をそのままの構図や演出でアニメに落とし込んだら
やっぱり「これには艶がない」とか言い出してそうな気がしてきた…

そしてこれ書いてるうちに>231のカキコがあって、
ほとんど確信になってしまいました。
悪いけど、やっぱ君のは八百屋批評だよ……

235 :222:2006/08/24(木) 01:54:49 ID:a9W3liuw
スルーするやつらなんか大嫌いだ!

236 :118:2006/08/24(木) 01:55:57 ID:YiTDy4FK
>>233
その理由無き理由を「エロス」という言葉で
代表させていると考えてくれまいか

237 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:56:23 ID:5c1nNniP
>>235
単に笑えなかっただけでは?

238 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:58:46 ID:ZnIr9X9M
真琴の赤い傘を挟んで両脇に千昭と功介がいるシーン

ほんの一瞬だったはずなのに強烈に頭に残ってる…

239 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:59:51 ID:8dUdbvpV
>>233
冬のソナタか?

240 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:01:02 ID:++BWbvHI
この話であんまり矛盾がどうとかいうのは無粋だと思うが、
テンプレにある

>Q:タイムリープすると、精神だけが時間移動するの?
>A:体ごと移動します(喉もガラガラになる)。

これはここまで断定していいのかな。
だって、体ごと移動するなら、真琴、一番最初に電車にはねられてバラバラのグジョグジョになってるぜ?
TLしたら、ゾンビみたいな肉片のままで、おばさんに「どこに目つけてんだい」って言われても、
「目はどっかに外れてなくなっちゃいました」とか。

TLの解釈は適当なところでいいんじゃないのかなー。

241 :118:2006/08/24(木) 02:01:05 ID:YiTDy4FK
>>234
いや、俺も結構アニオタなんでなw
でも根っこは映画ファンだからこういう作品だと
両方同時稼働するよ。

映画ファンの方の俺は厳しいしキツイ。
(これはそういうものだとしか言えない)
今回の意見はそっちの方が言ってるのは確かだけど。

今回は細田が確信犯的に避けてるなぁというのが俺の見立てで、
何故そこで引いちゃったかなと。
それが引っかかってるんだよ。

242 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:06:06 ID:hTExlETa
>>240
電車に衝突する寸前にリー( ´,_ゝ`)プッしたんじゃね?

ばらばらになった後じゃリー( ´,_ゝ`)プッするっていう意志が働かないのでは。

243 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:06:08 ID:Z0HjH7Zz
>>236
それが表層心理に現われた形で描かれたとして、
「千昭くんと一つになりたい。セックスしたい。だから好き」とか言うのか?
それは、この物語に必要なんだろうか。

244 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:06:48 ID:KfUm6o0k
>>236
なら、十分エロティックだったと思うが。
おまいさんのいうエロスはリピドーの発散ということだ。真琴が走るのは性行為の象徴だ。
真琴は冒頭から少年=少女という倒錯的姿態で観客を蠱惑する。そういう映画だ。
成長物語に見せかけたジュブナイル・ポルノとでも言うべき作品だろ。
「いっけええええええ!!!!」でさえエクスタシーを感じられなかったのなら
おまいさんは変だぞ。

245 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:08:14 ID:Ch8D0dFw
>241
他にもレスしようとしたがwとりあえず俺個人は了解。

> 今回は細田が確信犯的に避けてるなぁというのが俺の見立て

ここは俺も深く同意する。
でもまあ最初にもどっちまうが、それは多分紺野真琴っていう主人公から
もっとも素直に導き出される解であった(エロス入れたら目指す方向から破綻する)
という風に俺は思えるから、ひっかかるのではなく納得をしたということになる。

プラトニックという言葉の響きすら知らなかった頃の恋ってあんじゃん。
真琴ってキャラが表現してるのってそこだと思うわけ。
君が言う「あと一押し」「エロス」ってのは、友梨と千昭あたりですごく匂ってると思うよ。
つまり引いたんじゃなく、そこを狙ってたと思うんだがなあ。

246 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:08:44 ID:hoC6C7Iq
ホントに恋愛物にしちゃったら
恋愛したことないオタクに受け入れられないじゃないか。

247 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:11:24 ID:2hDmQIKh
実写も見てるなら118氏のスウィングガールズの評価はどうなんだろう?
あれもエロスに欠けてたけど青春物として大ヒットしたよね。

248 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:11:29 ID:rWxdTTUl
明らかに監督が意図的に押し引きしたところを逆にしろって
駄々こねてるようにしか見えないな

249 :118:2006/08/24(木) 02:12:01 ID:YiTDy4FK
みんな過剰解釈だよw
エロスって言葉がいけなかったかねぇ

>>236
別にそんなものを要求した憶えはないよ。

>>244
>おまいさんのいうエロスはリピドーの発散ということだ。
>真琴が走るのは性行為の象徴だ。
おまいさんこそ、走りすぎだって。

250 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:12:47 ID:hTExlETa
高校時代に恋愛しない人なんていくらでもいるもんな。
そういう層からすると友梨と千昭みたいな恋愛より、
真琴の純粋さのキャラの方が受けがいいよな。

251 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:13:15 ID:a9W3liuw
>222
ワラタ!
オモシロス!

252 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:14:26 ID:/1S/2jE0
大林版が恋愛だったから
あえてさけて青春をテーマにしたて監督いってるじゃん
そろそろ118に教えてあげなよ

253 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:14:50 ID:++BWbvHI
>>242
自転車バラバラ、のあとから、超空間のデジタルカウンターが遡る描写になってるけどな。

まーでも、これだけでやめとく。やっぱ言うんじゃなかった。

254 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:15:06 ID:Z0HjH7Zz
どうもエロスが理解できていないようだ。
具体的に、何を描いていればよかった?解説よろ。

255 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:15:54 ID:Ch8D0dFw
>248
いやそれはさすがに言い過ぎじゃね?
まあ俺もそう見えてたからあやうく118は八百屋批評だと思いかけたんだが…

しかし逆説的だが「時かけ」気に入ったというのはよくわかったw
あまり話を矮小化させたくはないが、究極的には、
もうちょい大人になった真琴を見たかったということではないかのう。
そうだとしたら、その気持ちはよーわかるぞ。

256 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:16:19 ID:CRiy7vCN
まあ、作品から漂う情感に観客を浸らせて、その勢いで見せちゃう作品だから、
見終わった後に心地よい余韻が残ってれば、それで大成功なんだよ。
アニメ好きはとかく考察やら脳内補完だか好きだけど、オレは心地よい余韻を
楽しむために四回も見てるようなもんだあー

まあ、特に言われたら千昭の分かれ道の直後の行動が納得いかんくらいかな。
何度やっても告白三秒前状態だったのに、なんて別の女を口説くんだよ・・・・以下略。

257 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:19:01 ID:Z0HjH7Zz
好きって言われて好きになる事もあるのに

258 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:19:57 ID:Ch8D0dFw
>256
お前、タイムリープしてね?

いや、アニメ2の方で昼間にその話をやってたもんでなw
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1155959649/
806あたりから追っていけば納得できるものが見つかるんじゃねーか?

259 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:21:24 ID:tiHTAoiy
ガリのメガネで、落ち着きの無い俺。
恋愛なんぞ勿論したことも無く、
サークルの後輩からは三枚目、
同級生からは、面白い人扱い
でも心の中では恋愛をしたい。

そんな事をこの映画で見て思ってしまった。
なぜかこの映画を汚してしまったみたいで申し訳ない気分になった。

260 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:21:41 ID:hLFM1qk4
>>118
「さわやかというだけでは淋しい」の一節に酔って、逃れられないのか?

261 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:21:47 ID:KfUm6o0k
えー、違うのん?どうせだから思いきり突っ走ってみるぞ。

真琴が夜の街に走り出していったのは性行為の暗示だよ。
「早まるな!」っておとーさんが後で叫んでるだろ。あれは表面的には
娘が自殺でもするんじゃないかと思った、という描写だけど、だから裏を返すと
娘に対する倒錯的な性的独占欲の象徴だよ。そしてタナトスを裏返すとエロスだろ。
娘の結婚式で泣いてる父親と同じだよ。
近所のおばさんも何もかも振り切って未来=快楽へただつき走る真琴。
そして描写される長い長いタイムリープ=エクスタシー。その先にいる千昭の映像。
実に象徴的じゃないか。実に、時かけはエロい。エロエロだ。最高だ。

262 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:22:59 ID:O50d09go
>256
見終わった後は機動戦士ガンダムIIIめぐり遭い宇宙やラピュタ並だと思ったからな俺は。
脳内補完は堪能するけど。千昭は当てつけから始まったんだろうけど・・・・。

しかしこの映画ほどSF考証が意味無いものもないよな。
天ぷら変わっただけなのに全く同じ帰結になる高瀬が最初に来るんだから
そういうものと思うしかないっつーか。

263 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:27:48 ID:CRiy7vCN
>>258
そんなところにスレ立ってるとは・・・サンクス
アニメ2ってアニメ無印とどう違うん?
まあ、あんまし細かく突き詰めてあーだこーだ言うのはヤボな作品だから遠慮しときます。
ログ残してたから数ヶ月くらいして思い出したら見てみるかな。
あと一回くらい見たいし。

264 :118:2006/08/24(木) 02:28:25 ID:YiTDy4FK
>>254
さすがにそこまでは俺の領分ではないけれど、
ヒントというなら、最初のレス>>118-119を見て欲しい
としか言えないかな。

成長であれ、恋愛であれ、主人公が自分を生まれ変わらせるぐらいの
強烈な体験であって欲しかった。
それにはもう一押し足りなかったかな?
という事なんだが。

とにかくさわやかにという人は
ホントにそれで良かったの?
という根本的な疑義を提出していると考えてくれ。

265 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:32:04 ID:DWSWSa1+
そういう意見もあるかもね、くらいで皆納めればいいと思うんだが
なぜにそこまで攻撃的になるのだ
映画を見終えた後の爽やかな気持ちを思い出せよ
ほらなんでも許せる気持ちになって来ただろ(・∀・)

266 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:33:30 ID:qb+YB2Yl
自分のことから人のことを考えられるようになり、
やりたいことも見つかり、人の話を真剣に聞くようになり、女の友達が増えた。
魔女おばさんも「つきあえば」なんてからかうような口調だったのが
昔の恋の話をするようになった。

これでいいんじゃないの?
生まれ変わるってどういうこと?
いきなり女っぽくなったり立派なことを口にしたりすること?
そっちのがよくわからないなあ。

267 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:34:30 ID:hLFM1qk4
>>264
>「自分を生まれ変わらせるぐらいの」
体験が君の人生にあったのなら、その実例を提示してくれ。

268 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:35:25 ID:i4NITgh+
作品には要素の取捨選択によるシェイプアップは必要と思うんで
>>264の言わんとするエロスは逆にあっても濁らせるだけだと俺は思うかな
そこを重要視するなら、それは根元から別の形で作るべきだと思える


269 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:35:57 ID:qb+YB2Yl
最初の頃の真琴には魔女おばさんはきっと
昔好きだった人の話はしないと思うんだ。
人を好きになる気持ちがわかった真琴だから
そういう話もできるようになったんだと思うんだよ。

270 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:36:00 ID:/1S/2jE0
この映画は成長物語でも恋愛物語りでもないし
この監督はそこまでベタな成長はさせないよ
どれみの40話でもどれみにベタな成長はさせなかった

271 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:36:54 ID:KfUm6o0k
だからエロエロな映画だと思っていれば皆幸せだと何度(ry

272 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 02:37:57 ID:LPohpxUZ
118氏の「耳をすませば」評を聞いてみたくなった。
個人的にはあの作品では、恋愛を皮切りに「性の目覚め」とか「処女性の喪失感」
みたいな過程を通り越していきなり老成したカップルになってしまったような
印象を持っている。
いわば時かけとは対照的な青春映画と思ってる。

273 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:38:42 ID:Ch8D0dFw
>264
あらまあ、そういう結論が来るとはとても残念だ。
そういう観点で来ると「何が足りなかったのか俺にはさっぱり理解できん」
としか言い様がないなあ。

真琴にとっちゃ今回のは間違いなく自分が生まれ変わるだけの強烈な体験だったろう。
具体的に挙げていくとキリがないが、
そこは最初の真琴と最後の真琴を比べるだけでも明らかじゃないのか?
それをエロスという言葉で演技や演出論にすりかえるのは正直いただけん。
君好みの女に生まれ変わらなかっただけではないか、と自問してみてもらいたい。
なんでこんなに反発されてるのかも同様にちょいと考えて欲しい。
少なくとも俺は表層の反論をしてきたつもりはないぞ。

そんで>268の言い様に激しく同意だ。俺もそう思う。

274 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:39:15 ID:qb+YB2Yl
まさか「生まれ変わったわ」といわないと
生まれ変わったことがわからない人?
そういうことを言わないところに
真琴の大人になった感を感じた。
ちあきを明るく送り出した、あれは大人でないとできないよ。

275 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:40:18 ID:hTExlETa
>>264
>自分を生まれ変わらせるぐらいの
なんとなく生きている地球の未来がとんでもないことになってる、
しかも野球がなくなるなんてことを教えられたことはそれに当たらない?
真琴は変わったと思うよ。

276 :118:2006/08/24(木) 02:41:00 ID:YiTDy4FK
>生まれ変わるってどういうこと?

まあこいつの最後の方。こんなとこかな。
>>227

恋愛に限らず最初から全て正解を選択することは不可能だけれど、
成長したならば、もっとその意味を考えるでしょう。
時間の不可逆性を思い知ったわけで。

277 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:43:45 ID:Z0HjH7Zz
「自分を生まれ変わらせるぐらいの、濃密なエクスタシーを伴う映像体験」
大林版では、TLはこういうものなの?

278 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:44:14 ID:KfUm6o0k
まあ、その、何だ、118は真琴で一発抜いてみればいいと思うよ。

279 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:45:31 ID:/1S/2jE0
大林版に思い入れがある人てことはよくわかった

280 :118:2006/08/24(木) 02:46:59 ID:YiTDy4FK
>>272
あれは「併走してくれる人間がいてくれると幸せ」っつー話だと思ってる。
表現者の心理というか感慨というか、理解者を常に必要としてるわけで。

281 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:47:54 ID:qb+YB2Yl
でもまあ。自分としてはとてーも真琴に共感できたよ。
数年間大好きだった人と最後のデートだろうなと思ってデートしたことが
あって、やっぱりそれが結局最後のデートとなったのだが。
ちあきと真琴を見て、その時のことを思い出したよ。

282 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:48:34 ID:a9W3liuw
>222
イイ!!!!!!!

283 :118:2006/08/24(木) 02:48:57 ID:YiTDy4FK
>>277
とりあえず俺にとってそんな感じの映画だった
ということでいいかい。
まあそれは一例でしかないけれど。

284 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 02:52:03 ID:LPohpxUZ
>>280
なるほど。
あれも実は恋愛がメインではなく、自身の人生のあり方を手探りで探す
青春映画というか成長映画みたいな感じですね。

285 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:52:11 ID:nu5DxnFk
この作品見て、ちょうど前日に終わらせた街を思い出した
上で言っているけど確かにこれのゲームやってみたい

286 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:52:39 ID:Ch8D0dFw
>118氏
いや、申し訳ないが、残念ながら
これ以上自説を続けても共感者は得られないよ。
コテ外してそろそろ一眠りしようぜ。

つーか真正面からしっかりレスしてるはずのカキコを
ことごとくスルーして自説と自分語りにのみ拘泥するあたり、
実は超高度な釣り師なんじゃないかと思えてきた。まじで。

287 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:52:55 ID:dTOBsUUh
やっぱ118は大林版や自分で作った「物語のお約束」に引き摺られすぎてるよ。
生まれ変わる、変化云々の話をするけど
今回細田が描こうとした変化については
理由も過程も充分に説明されてた。
千昭とあれ以上の、性の概念をともなう恋愛関係を描いちゃったら
テーマがぶれる。
もっと作品全体の構成見ろって。

288 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:54:21 ID:UoS2gIkt
118はいつもの人じゃないの?
自説が正しいと信じきってる書いてる人。

289 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:54:38 ID:i4NITgh+
ってかそこの部分は明らかに意図的に排除してると思うしなぁ
そのさじ加減が淡くせつない話にしてると思うし
「そこを突っ込んだのを見たい」という意見は、それはそれでわかるけど
>>119の「そのレベルでとどまってる」ってのは同意できんなぁ
それはテイストの違いであって、レベルの差じゃないと思うから
個人的な嗜好の問題じゃないかなぁ

290 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:54:54 ID:KfUm6o0k
>>283
なら何で真琴の最初のTLのあとで国立博物館のエントランスの階段で
「ナチョおばさーん!!!」とか泣きついてたのか考えてよ。
ショックだよ?真琴にとってのあの経験は。そうでもなければ、無駄に思い詰めて
土手から川に飛び込んだりしないって。

291 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:57:57 ID:LARwMUIN
谷崎でオナってきすぎ

292 :118:2006/08/24(木) 02:59:05 ID:YiTDy4FK
>>286
そういわれても全部に答えてくわけにも行かないしなぁ。
レスしやすいものからしていくわけで、おまいさん厳しいよ。
最初から共感してくれとはいってないし、ただ俺は俺の立場でものを言うとしか言えないよ。

とりあえず一つ答えるので>>286指定してくれ。

293 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:02:46 ID:rWxdTTUl
いやもういいって

294 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:04:04 ID:CRiy7vCN
ところで、何時間も前から熱い議論になってるみたいだけど、
みんなはノートブックや絵コンテってやっぱ買ってるのかな?
オレも売り切れる可能性があるので買っておいた方がいいかもしれん。
でも買いたいけど、買ってしまうと読んでしまうからなー
タイミングとしてはDVDといっしょに買うのがベストなんだが・・・
あーいうのを読むと、作品が求める視線を離れて、
背景の隅っこが気になったりでウブな気持ちでみれなくなる弊害がでかい。

295 :118:2006/08/24(木) 03:04:06 ID:YiTDy4FK
わかった。もう遅いしな。

296 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:05:33 ID:KfUm6o0k
>>295
かわりに寝る前に真琴でオナって…

297 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:06:41 ID:Ch8D0dFw
ぢゃ俺のカキコじゃないけど
意見として一番近くて総論的だと思える>289で。
っていうかもう終わりか。

ちなみにここは2ch。別名便所のラクガキ。
自分の立場でモノを言うだけでいいんだったら、
一番最初のカキコだけで個別レスなんかしなくていいんだぜ?
ちなみに「疑義を提出」するつもりだとしても同じことな。

298 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:08:36 ID:i4NITgh+
えーと、さっき来た俺の印象だと
「俺の趣味だとそこに踏み込んでほしかったなぁ」
「いやいや、この作品は逆にそこがいいんじゃないか」
というお互いの趣味の違いくらいの話だと思うんで
そんなギスギスしなくてもいいんでね?

>>118の言わんとしたい事もわかるし

299 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 03:10:09 ID:LPohpxUZ
もう議論終わっちゃったけど…

同じ大林版を愛する者から言わせてもらうと、118氏の言いたいこともなんとなくわかりますよ。
けど、今回細田版で目指した主人公像というか男女関係は、まさに同時代的な高校生像を
ありのまま表現しようというものだと思うので、この軽妙さと繊細さが混じった恋愛表現は
リアルで、今作られるべきだった青春映画だと思います。

今、大林版のような恋愛に伴う「エロス」を描いちゃったら、少々古臭くなることは否めないと思います。
と生意気にも思う10代男子学生です。

300 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:11:02 ID:oZC8DSS3
どーんな試合もひとりガチョーン

301 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:16:16 ID:Ch8D0dFw
>298
そういうことかと思ってカキコしたんだが否定されたので
>118的には個人的な趣味嗜好のレベルだと思ってないらしい。
だから俺もいまいち呑み込めなくてこんなに続いちゃったんだが。

>299
君の中に「チャタレイ裁判」を終結させた文学少女の高貴な魂を見た。

302 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:21:32 ID:i4NITgh+
>>294
買ってる買ってる、もちろん読み込んでる
でも「新鮮な気持ちで見たい」ってのはわかるな
強い意志で封印しとくんだw

303 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:28:25 ID:sC7XXqgD
>>299
すまないが、正直に答えてくれそうだから君に尋ねたいんだが、
今回の真琴はズリネタになってるかい? なるかい?

304 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:30:31 ID:sC7XXqgD
間違ってageてしまって、すまない。

305 :118:2006/08/24(木) 03:31:18 ID:YiTDy4FK
>>297
じゃあ最後に一つだけね。
あとね、そんなこと言われても普通に出来ないからw

>>289
俺は食い足りないし、今のままだと教訓話だけになっちゃうと思う。
自分に影響を与えた、ちょっとビターな思い出。
もうちょっと頑張れば、イベント自体にもっと積極的
な意味づけが出来たと思う。だから惜しいなと。
今回の成長の定義は前に述べたけど、
それは教訓によるものだけじゃ辛いというか淋しい。
事件全体を照らす明かりが、彼女自身の中に欲しい。
エロスといってもあからさまに性的なイメージばかりではないよ。

ちとわかりづらいかも知れんが、俺はそう思ってるし、
それが出来ればこの作品はもう一皮むけたと思う。

ごめんよ、もう寝る。
結構難しかったw 時間かかったよ。
みなさん、つきあってくれてありがとね。

306 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:32:20 ID:Uhin9XmT
観る度に思うが、ラストリープのシーンって凄くいい。

観てる方にとっては、踏切の坂道で最後の一回を使いきってから、ほんの十数分なんだろうけど
その後の千昭とのやりとりやら何やらで、「もう、二度とTLできないんだ…orz」ってなってるから
とにかく、物凄く久しぶりにTL出来たような気がしてしまう。
真琴も、眼をつぶって賭けるように飛んでるし。

「!……出来た!」「最後のTL!」「間違うような事のないように!目的の時間へ!!」
夜の住宅街へのダイブ。最高!

307 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:36:15 ID:KfUm6o0k
>もう一皮むけたと思う。
つまり、「泣き語り性教育」のアニメ化希望ということで…

308 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:37:36 ID:v7pA+EPE
>>306
変わらないもの聞くたんびにラストリープ思い出してしまう。泣ける。

309 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:39:26 ID:KfUm6o0k
>>306
インタフェースの空間に落ちて行く途中で身体をひねって前に向かう描写がいいよね。
大林版の幻想的なTLなんかとは結構対照的なきがする。

310 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:41:38 ID:CRiy7vCN
>>302
ジブリ作品なら公開直後に買わなくても余裕だけど、
時かけはヤバイな。二、三ヶ月後にもう売り切れてる可能性だってあるし。
袋にいれたまま。机の奥にしまっておくか。

というか、作品で直接描写されてることはおいといて、
作品世界を類推するに千昭って実は還暦だったりするんじゃないかと
オレは密かに思っている・・・身分偽りまくりの未来人なのに16歳ってのはおかしい。
現代社会でも16ったらバイクの免許取るくらいしかできねーぞ。

311 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:42:15 ID:TnU/jLlf
そんなにエロスがほしいなら、タイムリープをタイムレイプに脳内変換しとけ。

312 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 03:43:18 ID:LPohpxUZ
>>303
返事が遅れましたが、真琴はズリネタにはなりませんねー。
もっとピュアな存在で、あくまで仲のいい女友達って感じでしょうか。

313 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:44:25 ID:7+aqLnkq
2回目を見た人たちが、「変わらないもの」が流れ始めたところで泣いたというレスを多くしていた。
「ふ。冗談じゃないわ」と思ったが、実際号泣してしまた。

314 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:45:16 ID:TnU/jLlf
予算はないが、情熱はあるぞ、って感じのブログ広告が好感。

315 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:45:24 ID:sC7XXqgD
>>312
そう。どうもありがとう。

316 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:47:21 ID:KfUm6o0k
ちゃんとオナってきたのかよ

317 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 03:48:18 ID:LPohpxUZ
>>315
もし真琴が3次元ならその限りではありませんよ。
どうでもいいけど。

318 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:51:05 ID:KfUm6o0k
そこでディメンジョンリープですよ
オタさんはいつもやってます

319 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:51:57 ID:sC7XXqgD
>>317
ああ、脈がないわけではないんだね。どうもありがとう。

320 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:52:56 ID:Ch8D0dFw
>305
だからさー。抽象的な印象論しかしないくせに、
それを普遍化して個人的な趣味嗜好とは違うと言い張るのがいかんのさ。
「もうちょっと頑張れば」の中身がさっぱりわからんわけ。
そして結局、レベルでなくテイストの問題ではないのかという問いかけに
真っ向から答えてないじゃん。君。
文脈から見ればテイストではなくレベルが足りてないんだってことに感じるが、
論旨としては結局今の「時かけ」に無い要素を放り込むべきだってことだぞ。
それはテイストの変化につながるんじゃねーの、レベルの問題じゃなくね?
と言ってる訳なんだよ。

論客として言うなら、一皮むけなきゃいけないのは作品じゃなく君のほうだ…
建設的な異論だと思ったのになあ。虚しくなってきちまった…

321 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:57:54 ID:MlRAEj0t
>>118
イワンとしている事は良くわかる。

でも、仕方ねーじゃん。性の領域にまで踏み込んで描くには、この監督は
年をとりすぎた…。それに、なんだかんだ言ってもオタク作家だからね。
ナナみたいなのは無理なんだよ。

それをやっちまったら、アイデンテイテイの崩壊だ。
マンセー信者も離れちまう。

322 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 03:58:58 ID:v7pA+EPE
>>313
二回観にいったけど二回目の方が感動した。特にラストリープ。
映画観る前にCMで「いっけええ」観た時はフーンって感じで観てたのに
今はもうCMの「いっけええ」観るだけでイメージが沸いてきてグっときてしまう。

323 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 04:28:19 ID:DWSWSa1+
>>313
>>322
俺はやっぱ1回目に勝る感動なしって感じだったけど、ラストリープのシーンは
2回目の方が強力だったな
泣きこそしなかったが、身体が揺さぶられるような感触を押さえ込みながら見てた


324 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 04:37:03 ID:9+X6iSrE
あのオチってどういう意味?
超映画批評見ると

>結末も、見終わってすぐわかるようなものではなく、
>少し考えてから感動がやってくるという、いかにも大人向けのつくり。

って書いてあったけど、少し考えてもイマイチわからない。
馬鹿な俺に教えてください・・・

325 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 04:43:40 ID:LPohpxUZ
流れ読めずにすみません。
今更自分なりに総括。

ようやく最初から読み直して118氏の言いたいことがわかった(ような気がします)。
118氏の言う「エロス」というのは、イベントとしての(肉体的な)「エロス」ではなくて、精神的に影響を及ぼす「エロス」のことですよね。
何と言うか、人生の中のメルクマール(指標)として深く刻み込まれる体験という意味で、必ずしも「エロス」だけとは限らないと思います。

例えば「ミツバチのささやき」という映画で、妹が死んでしまったと思い込んだ主人公が狼狽して人を呼びに行き、再び戻ってきたら実は妹の悪ふざけだった、というシーンがありました。(知らない人すみません。)
この時幼い主人公が、「死」という新しい概念を獲得したのと同様の強烈な体験を、118氏は「エロス」と呼んだのだと思いました。

確かにこの種の精神体験の描写は、あまりに高度でなかなかお目にかかったことがありません。
そして大林版の時かけでは、そういう心理描写を何となく感じ取れたような気がします。(例えばラベンダーを嗅ぐという行為など。)

細田版はそれができてないとは言いませんが、あえて外したとも思えます。
大林版で強烈な「エロス」を伴う体験をしたがために、後の人生をそれに縛られてしまう和子という女性とは真琴は対照的な立ち位置にあるからです。
誤解を恐れずに言えば、真琴と千昭とがそこまでディープな関係に到達しなかったからこそ、真琴は前向きに「思い出さなくても大丈夫なように」未来に向かって走り出せるんだと思います。

なんか文章下手で、例えも適切かどうか分かりませんが、一応語ってみました。

326 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 04:48:42 ID:7+aqLnkq
エリセは僕も大好きな映画監督です。

327 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 04:50:57 ID:MlRAEj0t
>>325
あえて外したのではありません。

これが限界なのです。


328 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 04:51:20 ID:jj8RNIPz
2回目は、1回目とは、少し違う種類の感動といったらいいのか…。
1回目はこうすけが踏み切りに突っ込んでいくとこからウルウルだったが、
2回目は挿入歌がかかって、いきなり、ぐううっときた。
あとは映画にただ身をゆだねるだけで、甘い切なさに浸っていける。
つまり、真琴にさらに感情移入してしまっていたってことなんだろうね。

329 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 04:53:31 ID:LPohpxUZ
>>326
ビクトル・エリセの作品はこれしか見たことありませんw

>>327
ええ、そうかもしれません。
何というか入り口の手前まで来て、片足突っ込んだという感じでしょうか?

330 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 04:54:13 ID:7+aqLnkq
>>118の部分は俺も気になってた。
性の目覚めに関しては、意図的にとめた、先を書かないことにしたと考えていたが。

331 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 05:10:22 ID:LPohpxUZ
>>330
だからこそラストの千昭と真琴とのキス無しのシーンは絶妙のバランス感覚だと思いました。
あそこでキスしてたら散々言われてるように想いが結晶化しちゃいますからね。

332 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 05:10:57 ID:Ch8D0dFw
>325
真琴のキャラから導かれる物語とその結論としては
劇中で騙られた形で必要充分以上だったんじゃないかという意見を提示しても、
118の彼はまるで同意しなかったから多分違うんじゃないかな。

基本的に、健全で元気な安心できる真琴のようなキャラクターってのは
精神に傷を負うような描写をさせることに致命的に向いてないよね。
安心感があるし、この子ならきっと大丈夫と思えてしまうから。
予定調和的に立ち直ったり危機を回避しても「それで当然」になっちゃう。
でもそれは同時に真琴の良さでもあるはずなんだよ。
そんで、「時かけ」に難色を示している人はほとんど真琴のパーソナリティに
対する違和や疑問に根差してる気配があるんだよなあ。

まあ、こればかりはしょうがないんだけど、ぶっちゃけ真琴は
男女の別れで後まで引きずるほどの傷や成長を引き起こすタイプじゃない。
だからこそあの物語が成立してるということは注目しておくべきだと思うけどね。

>327
たぶん友梨あたりを主役にして時をかけさせてたら、
118氏の求めてるような方向に突き抜けたろうと思うから
監督限界説は否定したいかなあ。
でもそれは、あえて「二代目」にしなくていい「時をかける少女」だったかもしれない。

333 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 05:16:50 ID:7+aqLnkq
スレッドに目を通していて、歌の話題がでると、youtobeに飛んでいく。
俺だけじゃないと思う。

334 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 05:17:29 ID:7Ys4CjeA
この童貞的な会話…。お前らいったい何歳なんだよ…。
少女像をあまりにも美化しすぎだ。女にその会話一切通じないぞ。

芳山和子は中三だろ。しかも20年以上も前の話だ。
「芳山君は母性本能過多だよ」とか言ってた時代だぞ。
だが紺野真琴は高ニ。思春期もとっくに終わりを迎えるし、舞台は性にオープンな現代だ。
「ちゃんとオナってきたのかよ」が朝の挨拶になる時代だ。

「性の目覚め」なんつーお年頃でも時代でもねーんだよ。
んな古臭い「ウブ」と「色っぽさ」の組み合わせは、今や萌えアニメの中にしか存在せんわ。

335 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 05:17:43 ID:LPohpxUZ
>>332
全面的に同意です。
真琴というキャラクターを採用した時点で、この作品の作風(何をどこまで描くか)は
決定されていたと思います。
そしてそれがベストな形で表現できていたと思ってます。

336 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 05:20:24 ID:7+aqLnkq
あえて はずしたってとこだな

337 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 05:25:18 ID:Ch8D0dFw
>334
やー、そーやってばっさり言えりゃ楽だったんだがな。
だが逆説的に真琴ほど恋愛感情に疎いコもそうそういねーからなあw

>335
同意どもども。そういうことだと思うんですよねえ。
118氏のいわんとしてることもわかるんですけど。

338 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 05:28:00 ID:EzocpA9b
そんなにオープンでもねーだろ。
実際は大学逝ってから飲み会に参加してようやく
童貞卒業すんのが普通のラインだとオモ。

高校時代に童貞卒業とか処女喪失とかそういうのやらかすのは
よほどのやり手の連中だけで8割くらいの非モテ君は
全体の60%がすでにセックス体験済らしいとか聴いて
あせったりオナニーしたりするくらいでなんも出来ない。

339 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 06:03:35 ID:7Ys4CjeA
芳山和子の時代と比べて「少女」の意味するところは劇的に変わってるんだから、その辺考えろよ。

真琴は友梨とも千昭ともコースケとも普通に恋愛絡みの会話してるし。
コースケが告られそうな雰囲気を察して千昭を引っ張ってく気遣いも持ってる。
自分の千昭への思いに気づいた時、彼に気がある親友の友梨を傷つけることを分かっていながら
きっぱりと「好きだ」と宣言する態度は、性の目覚めに戸惑うかつての「少女」像とは明らかに異なる。

目覚めどころか、真琴はとっくに「性」の真っ只中にいるじゃん。年頃からなんら遅れていない。
少なくとも、現代の普通の女子校生並には。
つまり真琴は「普通に恋愛に疎い」女子校生なんだろ。だから女性の共感も得られてんだ。

リアルに描いたから、性をエロスとして特別に強調することもない。それだけ。

340 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 06:16:33 ID:BfBO9Xxt
ほかに俺的にチアキに言った
『私の浴衣姿見たくないの?!』
ってセリフに女らしさをかんじたが…、だいたいエロスを求めてるヤツはほんと検討違い。
よほど精神がねじれてるのか…そんな映画ならほかにあるだろうに。

341 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 06:22:39 ID:LARwMUIN
シニカルな見方をすると、走るだけ走って、なけるだけないて、千昭は大切だけど
まあ未来はこれからだし別に千昭だけが男じゃないしとスパッと切り替えるという
実に女性らしい強さを見せてくれる主人公であった。

千昭が未来で再会する男になったのか、未来から来た過去の人なのかすら爽やかな笑顔と青空で華麗に受け流す姿は素晴らしい。


342 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 06:26:47 ID:7Ys4CjeA
まったくだ。
真琴の葛藤は友情と恋愛の間にあって、少女と女の間にはないんだ。
かつての記号論的っつーか前時代的な文脈で言えば、彼女はとっくに女だろうよ。
真琴は自分が女であることなんてとっくに確信してるよ。

343 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 06:59:50 ID:M3ZlRAlt
>>229
テアトル新宿開館以来の大ヒットらしいね。

拡大上映が続々決まる中、さっさと終わってしまった千葉(´・ω・`)ショボーン
京成ローザの小さいとこでいいのでもう1回上映してくれ。

344 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 07:09:59 ID:UQNr3V8W
もはよう!
つか、スレ進行速すぎ…

345 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 07:55:35 ID:BJuscPVm
メールの 津田拝 ってどういう意味?


346 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 08:07:20 ID:Qx+wbc3p
>>118-119は最初観たときピントのずれたブログのコピペだと思った。
昭和の日常といっている時点で( ゚Д゚)ハァ?
大林版に縛られて他の見方が出来ない頑迷な人。
長々と騙ったようだが結局エロスが足りない(彼にとっての)と言うだけの話。
その点に関しては>>342の7Ys4CjeA氏の意見が的確簡潔。

>>345
「拝」というのは手紙の末尾に書く定形の挨拶文。
文中ではあるが差し出す相手に敬意を表して拝礼をしたという意味。
丁寧には「三拝」とか「合掌」などが用いられる。

347 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 08:19:02 ID:k7tvthMz
「津田より」

ってのをもう少し丁寧に書いたと思えばおk

348 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 08:30:49 ID:BJuscPVm
なるほど。ありがと。

349 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 08:46:35 ID:rZkbqRZu
>>118ってのは結構面白い提案はしているとは思うがな。
その視点を紐解くには、やはり大林版の検証が必須。
原作版で検証している人もいるが、原作版は中学生だし、
ここは高校生で、恋愛モノの大林版で検証せねば。

で、大林版でのエロスといえば、理科室で倒れて、
顔を黒く汚されて、眠らされてしまうという終盤のシーン。

細田版でのそのシーンは理科室で自分でむっくり起き上がって、
それから千昭のもとに自ら走り出す。

↑2つの対比だけでも、大林版と細田版の違いがわかって面白い。
「物足りない」という気持ちも充分わかるのだが、
テーマの違いを楽しむという鑑賞法もいかが?

350 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 08:49:36 ID:yWIQHBeo
やっと不毛なエロス論争が終わったか。以降つまらなくなるから禁止

351 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 08:56:12 ID:Q7wFzfSC
>>341
シニカルなんだw

352 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:01:08 ID:6RndCMW7

 み え そ で み え な い の


353 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:03:28 ID:dTOBsUUh
>118の言っているような意味でいけば
コウスケの自転車とすれ違ってからの一連の流れは
かなりエロスだったと思うんだがなー。
スクランブル交差点での、
そばにいて当たり前だった人がいなくなる喪失感も
よく表現されていたし。

354 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:05:51 ID:+Mt8wb/u
長々とやってるけど、まったく同意できん。典型的な少年キャラのわけないじゃん。
むしろ、古典的な少女漫画的キャラだろ。タイプの違う美少年二人っていう配置からして。
天真爛漫自由奔放でおっちょこちょい、でも芯は強くて一途。そんなタイプ。

355 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:10:47 ID:rZkbqRZu
>>354
>>118に同意するかどうかはおいとくとして・・・
とりあえず、70年代以前の少女漫画を3篇以上読んでから
古典的な少女漫画を語れ。

356 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:35:58 ID:e5ISx+Ub
女から見た時かけ
ttp://yasukun-create.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_8cb9.html

357 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:37:29 ID:5c1nNniP
伯母が行かず後家でさー

358 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:39:20 ID:ZnIr9X9M
お前ら友達にするなら千昭と功介どっちがいい?

俺的には功介がいいかな〜

359 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:39:30 ID:chXV1ZA7
オナってから逝った方がいい?

360 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:43:23 ID:5c1nNniP
というか千昭と功介がいるから面白い
千昭だけだとケンカになった時気まずい
功介だけだとついていくのがしんどい

361 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:48:15 ID:RBl7oreN
千昭の告白をTLして独りで帰るとこの
「あいつどうしたんだ?」
「てめぇのせいだろ!?」
「なんでだよ!」


で、真琴は二人のアイドル的存在なのかなぁってオモタ

362 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:51:40 ID:+4/snQZw
>>352 「み え ぬ も の こ そ」

ところで皆さんは、千昭にとって「あの絵」はどういった物だと考えられます?
未来に帰れなくなった千昭にとっては「どうしても見たかったが、もう意味がない」
 友梨と付き合いだした時には、絵が展示されるまで時間が流れてましたが、
特に千昭は絵を見て姿を隠した(未来に帰った)という表現もない。
 最後の河原では、真琴が「何とか未来に残す。」って言ってても「あぁ、たのむよ」
となんかイマイチどうでもいい感じ・・・。

やはり千昭にとってあの絵は、「この時代」にとどまるための言い訳みたいなもの何でしょうか?

363 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 09:57:04 ID:K+/YRQdn
早川さんの中の人、やっとマイボスで発見。
台詞がほとんどないので目をつぶって聞いていたが、
やはり早川さんだった。
真琴の中の人はすぐわかったんだけど、
こちらも目をつぶって聞いていたらやっぱ真琴だと思って
思わず、感激してしまった。

364 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 10:14:14 ID:JTqxq13N
ちあきが住んでいる世界ってのが
どういう世界かってのは想像に委ねられる部分かと。
現代人の真琴にあんましゃべっちゃいけないんだろうし。

365 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 10:20:58 ID:k7tvthMz
>>362
絵よりも生きるための糧になるものを見つけたんだよ。

366 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 10:22:26 ID:saqoM6BQ
昨晩のID:YiTDy4FKは、「俺的にはこう思う・こう感じた」な意見を言うならまあ構わないんだが、
>264で
>とにかくさわやかにという人は
>ホントにそれで良かったの?
>という根本的な疑義を提出していると考えてくれ。

他人の感想にまでケチをつけるのがな。そりゃあ反発もくらうさと

367 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 10:24:15 ID:e5ISx+Ub
真琴は男と女の関係になりたくないんだね。
それより魔女姉さんがどうやって吾朗ちゃんの求愛を蹴っているのか知りたい。

368 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 10:25:25 ID:JTqxq13N
>>366

今のいいたいことを言葉でいっちゃう世代には
こういう映画がうけないんだろうなと思う。
ヤフーレビューで意味がわからないとかいてる人のいた
「未来で待ってる」というのも
人によっていろんな取り方ができていい台詞だと思う。
何か1つの意味に決めないと安心できないのか?

369 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 10:25:47 ID:zTun8+C8
>>354

1.核戦争後の荒廃した世界。
2.実は現在と余り変わりばえしない世界。千昭の言うことは100%全部ウソ。

370 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 10:28:40 ID:JTqxq13N
そもそもちあきもタイムりープについて真琴に
ほとんど説明してないと思う。
だったらみな過去にもどって現代かえまくりだから
そういうことができないようにするシステムもあるはず。

ラスト真琴があっさりしてるのは
実は記憶が消された後という解釈もできる・・・。

371 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 10:49:46 ID:8uc7ZPnh
しかし、真琴のバカぶりが色々思い出されて笑えてくる。
千昭の「タイムリープを身につけた奴がアホで良かったよ」って
台詞なかったっけ?
あれほど、「バカ」「アホ」という言葉が一種の「褒め言葉」に
なる局面は初めてだなぁ。
真琴の場合、「バカ」というより「純粋」「子供らしい」という
表現のほうがぴったりくるとは思うけどね。

372 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:05:33 ID:0sHSyaps
真琴は
良く言えば自分に素直に行動。
悪く言えば欲望に忠実に行動。
元を正せば同じ属性なんだけど
TLの使い方に悪意がないから微笑ましく感じる。

果穂たち3人にもTL能力与えてみたいなぁ。
コウスケがらみで笑えるコメディが1本できそう。
3人がTL使って立てようとするフラグを、真琴と千昭が無意識にへし折っていく展開とかw

373 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:05:58 ID:oZC8DSS3
>>371
馬鹿なやつに拾われなくてよかったよ

みたいな感じだった気がした。

374 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:07:48 ID:8uc7ZPnh
>>373
そうだったっけ?
それだったら、また意味合いが違ってくるな。
今度観に行ったときチェックしてみよう。

375 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:12:22 ID:0sHSyaps
TLを悪用する馬鹿に拾われるよりも
悪用できることすら考え付かない馬鹿に拾われて良かった。

そんなニュアンスに感じたけど。

376 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:14:57 ID:H9Blm+JP
俺も「拾ったのが馬鹿でよかったよ」だと思ってた

377 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:16:20 ID:7AuYJstW
監督が地に足がついた女の子って言ってたけど、
自分の学校にはあんな地に足が着いた女しかいなかったよ。
そもそもテレビで流れる女子高生そのものがいなかった。
だから、普通の生活が普通にアニメで表現されたことに驚いた。へー。これで成り立つんだ、ってね。

378 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:20:57 ID:GcdtoAc2
イッケエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!

明日見に行くぉ^^

379 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:23:44 ID:rZkbqRZu
コンテによると↓な感じ。

「でも良かったよ。バカにチャージされてて。
 悪用されたらと思うと夜も眠れなかったんだ。」



380 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:25:16 ID:nnOX058Z
>>356 なかなか面白かった。ありがとう
以下、抜粋。



もうとっくにオバサンになっているはずの私を少女の時に戻してくれる、
まったく新しい”時をかける少女” この暑い夏の日に会えてよかった。ありがとう。

(中略)

しかし、「時をかける少女」なんでこういう傑作が再び、三たび出るんでしょう。
今回は「時を走る少女」って感じですが。今回は恋に落ちた瞬間がわかる稀有な映画。

(中略)

今回の「時をかける少女」はタイムリープという使い尽くされていた(と思っていた)手法で
真琴の同時化表現(恋をする前、恋を知ってしまった後)に成功しています。

(中略)

「時をかける少女」に絶対禁則規範があって、どんなに好きでも憧れても少年は少女に
性的な手出ししてはいけないのですよ。少女もどんなに少年が好きでも彼と結ばれて
子どもを産むということはありえない。それは過去と未来を変えてしまう最大の禁則だから。

(中略)

その辺の”絶対的少年少女”あるいは”永遠の少女”が「時かけ」の普遍的テーマでいい
んでしょうね。何度、リメイクされても傑作が出てくる所以かなー?


でもって、直接は関係ないが、このブログでの「ゲド戦記」の講評と比較も、ある意味
泣かせられるような面白さがあった。

381 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:30:53 ID:KRatETao
千昭は最後時間を戻したよね?
あれはタイムリープとは違う作用をさせたのかな?

時間を戻したとすると、真琴のTLの使用回数が00だったものを01に
戻ってると言うのはおかしくない?真琴の記憶は保持されたまま戻ったということ?


382 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:40:39 ID:mktCkbfF
>>377
リアルか?

いわゆる「短髪で溌剌で少し抜けてる美少女」として理想がトウエイされたキャラで、
17歳にはとても思えないんだけど。

「売春(援助交際)」「ガングロ」「ルーズソックス」「茶髪」
という(今はもう古びた感のある)記号にまみれた女子高生像とは違うが。

383 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 11:53:06 ID:5c1nNniP
成功してるかどうかはともかくとして
美少女じゃない少女像の確立を
ジブリとは違う観点で取り組んでますね


384 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 12:01:01 ID:8uc7ZPnh
>>379
なるほどなるほど、サンクス!

ところで、これが萌えって言う人いるけど、萌えを意識したものじゃ
ないと思うんだよなぁ。真琴ははっきり言って美少女じゃないし。
俺も、>>383と同じように思ったな。

385 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 12:17:49 ID:gtNAA0KX
批評について思ったんだが、今の時代ニフティと違うからね。
昔は決め付け合戦でこき下ろしあうのが正当な批判の姿勢とされていたが
「〜するべき」という論調はよほど説得力がないと叩かれる。

386 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 12:18:14 ID:LARwMUIN
>>382
バカというか考えるより先に行動する女性はけっこういると思うよ。

>>362
代償というか誠意みたいなものだと思う。
真琴やこうすけの前から姿を消すのは仕方がないとは言え千昭の事情。
特に真琴には付き合うという普通の可能性を奪ってしまっている。
もう会えるかどうかもわからない。
しかしそれでも真琴は未来を変える(絵を残す)といったので
千昭はそれを信じるということにした。
結果絵を見られなかったとしても、真琴を信じたことは後悔しないってことじゃないかな

387 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 12:29:56 ID:LARwMUIN
あ、代償といったのは一連のTLの問題と突然姿をけす自分の過失の代償として絵を観るのを諦めるってことね
「一生忘れないつもりだった」と展示ケースに手をかけ目を瞑った時、千昭の絵に対する恋wは終わった


388 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 12:30:25 ID:7AuYJstW
ニフティの時代を知らない。
東浩紀がエヴァンゲリオンをニフティの会議室で語ったといっていたが・・・

389 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 12:32:58 ID:nphpO0Wp
>>362
あの絵を一目でも見られたら、「世界が終ろうとする」(多分)千昭の時代でも、
頑張れると思ったんじゃないかな?
だから、戻れなければ見る意味がない。

真琴が絵を残そうと意気込んでた時、千昭がパッと乗り気じゃなかったのは、
絵の代わりに、頑張れる元となるものを既に得ていたからだと思うよ。

390 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 12:35:48 ID:o0xOg5Yt
千昭は既に友梨と極めて深い関係であった。
千昭は手近な女性だったら誰でもヤる尻軽男なんじゃねーの?

391 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 12:42:21 ID:LARwMUIN
むしろ心の底から惚れ込んだものには何も出来ないタイプだと思うが。


392 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 12:46:39 ID:r+JDlUJX
チアキの生きる時代はフリーセックスが美徳で主流の時代かもしらん。
未来人の常識はわからん。
現代の我々が明治や江戸や戦国に飛ぶより、なんかもっと世界が違うところから来ちゃった感がある。

393 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 12:53:01 ID:CXe9mfQv
>>392
いや、白梅ニ椿菊図の時代背景と重なると考えられるので
戦争によって荒廃し、人々が消えようとしている時代だと思う。

セックスを含むコミュニケーションが現代以上に希薄な世界。

だから誰かといることを楽しんでいるんじゃないかな。

394 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 13:21:24 ID:PS/Ths8b
デモリションマンの世界みたいにセックスなんて習慣は残ってないとか

395 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 13:29:30 ID:d1hWz9Kv
小松左京の短編「オルガ」みたいにちんちんが退化して無くなってたりとか。

396 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 13:30:30 ID:O/rwjjwl
今どきの女子高生って本命の彼氏に二股もどきされても嫉妬しないもんなのか?

397 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 13:53:27 ID:StxDhDPX
二股って、自分から避けた結果なんだから自業自得。
それをわかってるからこそ後悔してんじゃん。

398 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 14:14:23 ID:rZkbqRZu
>>396
お風呂の中でジェラシーしてたじゃん。

399 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 14:28:35 ID:n3MftKpo
俺の勝手なイメージだけど千昭はヤクかベイのファンっぽい
まあ未来人だからどこのファンとかなくてただ野球が好きなだけなんだろうけど

400 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 14:31:33 ID:8dUdbvpV
宮崎ジュニアがさらしものになっている件

401 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 14:36:05 ID:S2Ctx0P5
>>399
斉藤が云々って言ってたの、斉藤隆のことかと思った
まあ今はベイスターズじゃなくてドジャースだが

402 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 14:52:48 ID:/vXO0kVn
NOTEBOOK入手しました。

後半のインタビューを読んで気づかされたのは、この映画は完全に
細田監督が中心になって作られているということです。

原作の選択に始まり、脚本、キャラデザイン、美術、声優、音楽、挿入歌。
それらすべての担当者の決定を細田氏自身が行っているようです。

規模が大きくない作品だからこそ実現したことなのでしょうか。
これから細田作品がブランド化したりすると、
もっと大きな予算が動くかわりに、スポンサーとの兼ね合いでしがらみが生まれて
こうはいかなくなるのかも。

403 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 14:55:38 ID:5c1nNniP
今回の成功で発言力が上がると考えたほうが楽しいですよ

404 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 15:00:19 ID:rZkbqRZu
ワンピースであれだけ好き勝手やったんだ。
今後、もっと大作になっても、細田節でやっていくだろうよ。

405 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 15:07:57 ID:oZC8DSS3
功介と彼女の事故画像
http://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi49658.jpg.html
http://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi49661.jpg.html

406 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 15:44:39 ID:JQ18vcMG
なんだなんだグロ画像か?

407 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 16:09:28 ID:JeZ4GQ4i
遮断機に前輪が当たったぐらいで、あんなに綺麗に飛ぶことは無い
流石にそれぐらいは分かって観てる

408 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 16:14:48 ID:mGHYnj0X
>>381
原作では時を止める装置とタイムリープする装置は別物
ココでは巧介を探しに踏み切りを確認しに来た時点に戻っている訳だが
とりあえず以下の2つの説を聞いたことがある
他にも考えてる人いるんだろうけど、他のは知らない

@「巧介と彼女は一度死んでいて、誰かさんは責任感じて泣き喚くし」
というセリフの時、映画では語られなかったが『お前はもうカウントが
ゼロになってタイムリープできなくなっている』と言われて、真琴は
それを信じ込んでいた説
真琴はバカなので『お前もう跳べないよ』と言われ、自分のカウントの
残りを確認せず信じ込んでいた

Aタイムリープできる者(カウントゼロの者は除く)は、他者のタイム
リープに巻き込まれても記憶が保たれる説
真琴はカウントがゼロになった時点の記憶まで残っていた
これだと、千昭はすぐ真琴がタイムリープしているのに気づきそうだ
けど惚れた弱みで言い出せなかった?

409 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 16:39:54 ID:7Ys4CjeA
>>407
普通に飛ぶって。
坂道下ってる時、前輪急ブレーキかけるだけで一回転すんだぞ。

こういう人って自分で事故って初めて分かるんだろうなぁ。

410 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 16:47:10 ID:Uhin9XmT
>>381
千昭のTLで、真琴は15時30分の踏み切りに戻っている。
(真琴の自転車を押している千昭の後ろのカラクリ時計が15時30分を指している)
これは、真琴が功介を追いかけ、早く着きすぎて空振りした時の踏み切り。(15:30頃)

このすぐ後、真琴は千昭と携帯で話し、最後のTLを使っている。(15:30〜16:00)

また、千昭の話によると、功介と果穂は一度死に、真琴は泣いて喚いて大変だった。(16:00以降)
しかし、真琴にその記憶はない。

空振り(15:30)→功介死亡(16:00)→泣き喚き(16:00以降)→千昭TL使用
 ↑
千昭と時の狭間で会う(15:30)。だのに何故か16:00直前までの記憶は保持


真琴は千昭のTLで15:30に巻き戻ったにもかかわらず、何故か16:00までの記憶は残っている。(その後は失念)
これは、TLチャージ人間ゆえの特性であって、最後の一回を使った後でも他者のTLで巻き戻った場合、
その近辺(時点ではない)の記憶は保たれるんだと、個人的に超解釈している。
(近辺ってのは、サッカーの試合でプレイが続いている場合は試合終了のホイッスルが吹かれないのと同様)

411 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 16:50:39 ID:Uhin9XmT
>>410続き
つまり、真琴はTLチャージ回数は、千昭のTLで復活しているが
「使い切った」という記憶は保持したまま15:30に戻ったので、チャージ00と思い込んでいる(いた)。

412 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 17:20:46 ID:lOZpjMsk
それはそれくらいしか考えられないんだが、そうしちゃうと真琴がタイムリープを乱用しまくってる
頃に千昭が気付かない訳ないと思うんだよねぇ…

413 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 17:21:06 ID:dPD+xmcn
>>410
それだと、千昭が自分の打球取られたり、投げたボール打たれたり、
カラオケ終わりまーーせんしても、記憶が残っているから、すぐにTLに
気づくんじゃないか?

TL以外に千昭は特別な装置を持ってきていて、時間を止めたり、
TLにともなう記憶の操作ができると考える方が自然では?

414 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 17:22:19 ID:dPD+xmcn
千昭がTLに気づいたのは
「しゃべるの久しぶりだね」「朝からしゃべってるだろ」「あ、そうか」
ではないかというのが、俺の妄想

415 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 17:40:55 ID:Uhin9XmT
>>412-413
ヽ(`Д´)ノ ヌワァァァァァン!!
折角、自分の中でまとまってたのに、気付かされちゃったよ〜!。゜(゚´Д`゚)゜。

あれだ。最後の1回ってとこがポイントだ。
最後の1回を使い切るかどうかの時だけ、記憶が保持されるんだ。

…って、それだと、「何でしゃべっちゃったんだよ……俺のバカ…」の説明がつかん…orz

416 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 17:44:19 ID:Ch8D0dFw
>410
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1155959649/903
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1155959649/915
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1155959649/923-924

アニメ2板のスレより。
この辺がTL解釈の妥当なあたりとおも。

417 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 17:51:01 ID:T+vNiyoM
>>407
遮断機がしなってすり抜ける(やってしまったことある)か
折れる(ニュースでトラックが折って進入したの見たことある)よ。
あれはアニメ的な画的にはえる劇的な演出だろ。

418 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 17:52:15 ID:JeZ4GQ4i
>>409

飛びませんよ?

アニメの描写のように飛ぶには準備動作なり、速度なりもっと必要です。
転んだことも、自転車に乗ったことも無さそうですね






419 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 17:54:12 ID:k7tvthMz
>>418
準備動作と速度があったんだろ

420 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 17:55:17 ID:Uhin9XmT
最後の1回にかかわらず、TLチャージ分の復活が関わると、
自分がTLを消費した記憶が保持されるってのは、どうだろうか?

チャージされている人間が、他人のTLによって自身がTLした事実を忘れてしまうと
色々不都合が生じてくるような気がする…。

>>416
折角、貼ってもらってスマソだが、いまいちしっくりこない…。

421 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:00:53 ID:S2Ctx0P5
>>418
ぶっ飛ぶのに速度はあの程度でも十分だよ
問題は417の言ってる通り、遮断機にぶつかっても急ブレーキにはならないって事

422 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:08:07 ID:7Ys4CjeA
>>417
トラックや乗用車だから折れるんだってことがなぜ分からないのか…?
自転車の質量は乗ってる奴合わせてもせいぜい80〜90kgだぞ。車と比べ物にならん。
馬力も違うし、自転車が当たった位で折れるかっての。
むしろ、しなって「一瞬で折れないから」急ブレーキと同じ効果になるんじゃないか。

>>418
お前自分で言ってるじゃん。それだけ速度がついてて遮断機のバーが車輪の軸より上に
当たったからこそ、車体が前に飛んでくんだろうが。
「飛ぶほどの速度が出ていた」となぜ考えられないのか…?

こういう思考停止はいわゆる「バカの壁」だな。
考えたいこと以外は想定できない。

423 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:09:38 ID:jDowo5eQ
遮断機ってのは内側から押せば間単に折れるか曲がるかするが
外側からの力にはそれなりに抵抗するようになっていると思ったが。
竹棒の遮断機が無理かな。

424 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:10:19 ID:ZnIr9X9M
一度TLしたらそこから同じ時間を同じ生活しなきゃならんの?

だとしたら面倒だなぁと。

425 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:12:51 ID:Ch8D0dFw
>420
その説を採用すると真琴のTLは一発で千昭にバレる。
千昭は真琴がクルミに肘鉄する前後で理科準備室でいたりいなかったりしてるが、
最後の一回になる前にTL使って落としたクルミを探し回っていたと考えるのが妥当だしな。

実はこの映画で唯一無二、時間軸が全く狂ってない(と解釈しないと
物語が根底から破綻する)人物がいる。誰あろう真琴な訳だが。
故に、建設的な解釈論を展開するなら、

踏切で「止まれ止(ry」→記憶を保持して千昭のTLに巻き戻される

というのは、解釈云々以前に「事実」としておかないと話に収拾がつかなくなる。
その意味でも、真琴が何度もやってたような「ただ自分以外の時間を巻き戻すだけ」というのは
本来的なTLの使い方ではなく、TLの一機能しか使ってなかったと考えた方が自然になる。
実際、千昭の「時間を止める」「他者(真琴)と一緒にTL」というスゴ技の直後に、
真琴もそれと同じかそれ以上の多機能TLをしてみせたのは事実だから。

うまく伝わったかどうかちょいと自信がないが、
自分を中心として他者や世界の時間を改変できる能力=タイムリープで、
真琴はずっとその正しい使い方を把握していなかった(ちゃんと使ったのは最後の一回だけ)
というのが、俺としちゃもっとも破綻のない解釈だと思ってます。
長文ごめん。

426 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:14:17 ID:S2Ctx0P5
>>422
金属製ならとこかく、竹製の遮断機なら結構簡単に折れるよ

427 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:21:15 ID:7Ys4CjeA
つーか俺だったら速度上げてる時は路面の凸凹でさえあって欲しくないわ。
急坂を猛スピードで下ってる時に前輪に物が触れるとか、想像しただけで身震いする。
下り坂の前輪急プレーキで一回転ってのは俺の実話で、ガキの頃鎖骨折ってるし。

で、言ってて思ったが桃があれだけカゴに入ってると重心がかなり前になるよな。
これでより前転しやすくなる。そういう布石だったのか?

>>426
竹って…そんなの東京で使われてんのか?普通はグラスファイバーだろ。

428 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:24:23 ID:StxDhDPX
どういう内容であれ、
真琴のファイナルTLについてのレスを読むと、
あのシーンが思い出されてウルウルしてしまう(;_;)

429 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:26:51 ID:Ch8D0dFw
>424
TLした本人以外には初めての体験なんだから一緒じゃね?

>425に補足。
パンフにも「TL中の時計やタイムカウントは時間旅行者のインターフェイス」
とあるが、あそこで回ってる赤い数字が三列か四列まとめて流れてて、
真琴自身の時間軸はそのうちの一本であるかのような描写が何度か出てくるよね。
功介と果穂ちゃんをくっつけようと頑張ってたあたりのやつ。
赤い数字が並ぶ帯のこっち側から向こう側へ飛ぶ=過去へ移動という場面ね。

じゃあそのとき、真琴の時間軸の上や下に流れてた数字は何だったのかってーと、
おそらく他の誰かの時間軸だと思われるのね。
それをいじることができるとしたら、千昭が「自分は踏切事故の後から戻ってきた」のに、
真琴は「踏切事故の直前から意識だけ巻き戻してきた」という芸当が可能になるんじゃ
ないかということね。
そしてそう考えると、真琴が最後に自分のやったTLをオールリセットして、
理科準備室へ戻ってこられたという事象も「やろうと思ったらできるはず」と
説明できるってことになる。
(それは狙ってやったんじゃなく、真琴の想いが引き起こした奇跡なんだよってのが>416のレス)
さらに、物語冒頭とラストでたった一本だけ「赤い糸」のように暗闇を流れる数字カウントにも
とても大きな意味が出てくる、ということになるわけだ。

んー、まあこれも俺解釈には違いないんだが、通じると嬉しい。

430 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:32:17 ID:T+vNiyoM
俺も普通にチャリ乗ってたからあんたの経験もよく分かるけどさ、何でそんなに他人を独善的に否定出来るの?
正解は分からんけどさ自転車の速度や重量、遮断機の強度からいって俺はあの動きはおかしいと思っただけ。
真琴一人でも後ろに乗っけた二人乗りでも同じ動きしてたんだから、そういう物理的リアルより
空中を舞う事故の一瞬の脳内麻薬でまくりやショックのストップモーションを演出したように思ったけど。

昨夜の118叩きといい少し主流から外れると、理解できない馬鹿みたいに排除する雰囲気って気持ち悪いんだけど。
ゲドみたく言葉で全部喋ってない映画だから、色んな受け取り方解釈があっていいんじゃないの。
見当違いなのは論外だけど、昨日の118や遮断機がクッションになって跳ね上がるか、ぶち抜けるか辺りなら
個人の感覚の違いくらいの話しだと思うけど。

431 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:38:15 ID:k7tvthMz

じゃあ断定的な口調は止めた方がいいな。


432 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:41:24 ID:/xsPJmI8
すんげー長文
もうちょっとなんとかならんか?

433 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:43:12 ID:T+vNiyoM
>>431
その辺は2ちゃんだし。
言いたいのは最後に余計な一言つけてるのがさぁ。

434 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:43:36 ID:Uhin9XmT
>>429
ん〜、なるほど。
真琴はTL能力の一部しか使っていなかった&千昭は複合して踏み切りで使用した
って事か…

435 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:47:27 ID:Ch8D0dFw
>430
もちつけ。
遮断機のレスはほとんど2chらしいただの脊髄反射だろう。
昨夜の118氏の件も俺はおもいっきり当事者なんだが、
誰も118をアタマから排除しようなんてしてなかったし、だから長く続いたんだぜ。

個人の感覚にすぎねーじゃんと思えば、そのことだけレスして止めればいいのさ。

436 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:47:58 ID:OcbZ9Iqj
まあ、普通に考えたら、あんな風には飛ばん。
話の都合、アニメだからとしか言いようがない。

437 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:49:54 ID:Ch8D0dFw
>432
ごめん、俺にはこれが精一杯だ…

>434
端的に言うとそうなるね。みじかっw

438 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:50:28 ID:StxDhDPX
あの〜、真琴が川辺で初めてのリープしたとき、
真琴が一瞬消えたと言った少年がいたじゃないですか。
あれは真琴のいなくなった時間軸がそのまま存続してたってことですか?
つまり時間軸は複数同時進行できるってこと?
もしそうなら、告白した千昭が後ろにいたはずの真琴がいないのに気付いた時間軸もそのまま存続してんですよね?

439 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:54:14 ID:7Ys4CjeA
>>430
118にしても遮断機にしても、全く同じ「愚かさ」があるだろ。
物語に「無い」ことをあるべきとして批判してみたり、物語に「ある(飛ぶ)」として描かれてるにも
関わらず、あるわけない(飛ぶわけない)と批判してみたり。
なぜ「無い」のか。なぜ「ある」のか。どうしたら「ある」のかを考えようともしない。
もうね、どっちも同じバカの壁ですよ。

本場の中華料理人が日本のラーメン屋を「こんなの中華料理じゃない」と批判するようなもの。
それぞれの相手の土俵、それぞれの物語の枠組みの中で解釈・評価することを放棄した最低の
自己完結と自己満足じゃないか。
それは解釈における妥当性の著しい欠如であって、そんなもの受け入れられる方がおかしい。
個人の意見の尊重と、それが多数に受け入れられるかどうかは別問題だ。

440 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:58:52 ID:OcbZ9Iqj
>>438
それおかしいよね。適当にリープが完全に成功ぜずに戻ったからとか、
適当にスルーして納得して見てたけど。少々のことは細かいこと考えずに見てる。
突き詰めれば、すべては物語を運ぶ都合としか。。。


441 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:59:46 ID:YUl69s5m
まあ遮断機についてはそのへんにしとけ 不毛だし

ところで千昭にぞっこんラブな俺だが
今週公開の「夜のピクニック」は観にいくべきだろうか?
観たいんだけどなんか中の人の演技観ちゃうと幻想が壊れそうでなあ

442 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:00:42 ID:NmCj4C7o
アニメとはいえ実際にそう描かれたシーンを、僕珍脳内物理法則で決めつけられてもな
そりゃあ現実に踏切にあの速度でつっこんだどうなるかなんてソースはないがw

自説をちょっと否定されたからって、そう真っ赤な顔で反論されても

>ゲドみたく言葉で全部喋ってない映画だから、色んな受け取り方解釈があっていいんじゃないの。

そうだね。
じゃあ「あの遮断機での描写は変」「変じゃない」な意見があったっていいんじゃね?

そもそも「その後のタイムリープでの真琴の記憶」や「高瀬くn」みたいにしょっちゅう
話題にでるならともかく、君一人が疑問に思ってるてのは、君の解釈がおかしいと思うんだがどうかな?


443 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:00:55 ID:YUl69s5m
悪い
誤:今週 正:今秋

444 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:02:57 ID:7Ys4CjeA
>>438
普通に続いてるんだと思うよ。多元宇宙を飛び回る設定だし。
もしその続いてる世界を外から観測できれば、大騒ぎになってるだろうね。

でも、当事者は記憶以上の(現在だった頃より先の)未来にはいけないから、また同じ
時間に戻ってきても消えたことにはなってないかな。
「あれ、お前今あっちに…」ってコースケがとまどったぐらいの違和感にとどまるかと。

445 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:05:37 ID:Ch8D0dFw
>438
俺解釈でいいんだったらだけど

川辺でリープした時のヤツは、事実上時間軸に影響をほとんど与えないまま
すぐに元の時間へ戻ってきてるので、結局プリンは妹が食ってるんじゃないかな?w
あらためてTLしてプリン食べに戻ったってあたりもその裏付けになるかも。
まあ、真琴が過去にちょっかい出してすぐ未来へ戻ったのってあれ一回きりだから、
ちょっと情報が少なすぎて何とも言えない。

告白した千昭の時間軸が存在してるかどうかで言うなら、たぶん存在してない。
真琴が告白をなかったことにしようと何度も上書きしちゃってるし、
ラストリープでは全部なかったことにしちゃったからね。
それに、千昭が告白したあとの時間軸がそのまま続いているんだと仮定したら、
それは「真琴が蒸発しちゃった時間軸」ということにもなりかねないので。

>440
最後の一行だけはあえて触れちゃいけない部分だw

446 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:07:51 ID:OcbZ9Iqj
断定はできないけど、時かけはパラレルワールドはない感じがするな。

447 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:19:04 ID:7Ys4CjeA
>>445
原作では、芳山和子が教室からいきなり消えた、と同級生に不思議がられてる。
同じく原作によればタイムリープは時間移動+テレポーテーションらしいから、やっぱり世界は
そのままで体が消えるんだろうね。

448 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:20:02 ID:arimW6wg
>>385
それで残ったのがうすら寒いギャグと設定や作劇のアラをついた曲解なわけかww

449 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:34:59 ID:KG8gvvKm
増刷は間違いないな。
それまでのんびりするとしよう。

450 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:36:53 ID:WvWdSdDQ
このスレの誰かが実際に猛スピードで踏切に突っ込んでみればいんじゃね?
一発で結論出るだろ。

451 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:47:34 ID:lOZpjMsk
ラストリープは多機能でもなんでもないんだがなあ。
真琴がタイムリープでいじくった事のない時点の過去まで大きく戻って、そこから時間の流れの中を
辿ってて、最初に理科実験室でチャージされた直後の自分に使い切った自分がリープで入れ替わる事
で、真琴がタイムリープ能力を得たと言うその後の流れが発生しない状況になっただけなんだから。
あそこからの時間の流れは真琴が転倒しただけでタイムリープ能力を手に入れはしなかったという
歴史がつむがれてるわけな。
ぶっちゃけ真琴が時間流に突入するのはある程度過去なら何処でもよかった。それを千昭との出会い
を本能で嗅ぎ分けて突入したってのが感動的なんだよ。



452 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:51:09 ID:kHtDSEc2
それではまずチャージ用のクルミを用意してくだちい

453 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:52:40 ID:8dUdbvpV
ハウル>ゲド>時かけ





観客動員数

454 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 19:55:58 ID:5XjnH8FH
>>451
そうでもない

455 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:00:54 ID:Ch8D0dFw
>451
>真琴がタイムリープでいじくった事のない時点の過去まで大きく戻って、
>そこから時間の流れの中を辿ってて、

それ充分多機能だってw
そんで、君の論理だと真琴が戻った時クルミが使用済みだったことに説明がつかないぜ。
理科実験室で転ぶ前にセッティングされていたはずの功介と果穂の関係まで
リセットされたってのは、つまり「そこではTLを使いませんでした」ということになって
典型的なタイムパラドックスが発生してしまうだろう。真琴のカウントまで巻き戻ってしまう。
あそこは「TLを手に入れて使い切って戻ってきた」という流れにならないと。

でも最後の二行は強く強く同意w

456 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:03:58 ID:r+JDlUJX
ハウルはめちゃめちゃロングランだからなあ。
おかげでDVDがorz
ハウルもリピーターが多かったらしいが、時かけが男性主力なのに対して、ハウルは女性主力だろう。

457 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:04:44 ID:3RhEBoGj
今、いい旅夢気分で時かけの曲使ってたw


458 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:08:10 ID:D5vgSJLU
前に出てたこの考え方が、ツッコミどころはあるけど割と俺的にしっくりきてた。

768 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2006/08/19(土) 00:48 ID:ovsj0grI
で、それを前提として

千昭TL前
 ・真琴は1回目の坂ダッシュ時に、ラストTLを使うか使わないかで「使わない」を選択した。
 ・踏切までダッシュして功介が来てないことを確認、坂道を戻る→功介死亡フラグ

千昭TL後
 ・真琴は1回目の坂ダッシュ時に、ラストTLを使うか使わないかで「使う」を選択した。
 ・既に踏切近くに功介がいると思い込んでいた真琴は、姿を確認せずに軽くつまづいでコケた後に「とまれー!」と叫びTL発動。
 ・しかし真琴TLが発動する直前に千昭TLが発動。
  千昭の説明で時間停止は千昭のラストTLだということを理解するも、真琴はムダ弾を撃って自分の残りTLは0回だと思い込む(実際には真琴TLは発動前にキャンセルされたため、残り1回の状態)
 ・その後、部屋で二の腕のカウンタに気付く真琴。「ゼロになったはずのカウンタが1戻ったのは自分がTLを使う前に千昭がTLしたからだ。ならば自分だって!」と真琴ラストTL。
 ・しかし、前述の通り”ゼロになったはず”は真琴の単なる思い込み。まあ、その結果自分もTLして千昭のラストTLを取り戻すという考えに至ったのだから、結果オーライということで。
 (真琴が坂ダッシュTL(をしたと思い込んでる)後の記憶が残ってることに疑問を抱かなかったのは、TL初心者であることと何より真琴が「バカ」だったからだと思われ)

てな感じかなと。
ちなみに時間停止については、ちゃんとしたTLのやり方がわかっていれば真琴も使えたんじゃないかなと。
あと千昭が真琴の自転車をかっぱらったタイミングは、>>577の図では「功介より先に」ってなってるけど、俺的には「功介が自宅で藤谷さんの手当てをしてる間に」だと思ってる。

459 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:14:14 ID:T9MfSiaM
今日出張が早く終わったから新宿で二回目を見てきた。
スーツ着てたの二人くらいでちょっと恥ずかしかった・・・
上でもでてたけどラストリープが一回目より良かったなぁ。

460 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:17:14 ID:YUl69s5m
ハウルも男性と女性だと感想違うよな
濃いオタでもそう

つーか全国300館前後の上映館押さえてる映画と当初13館しか上映しない映画の
観客動員数を比較することに何か意味でもあるのか?

461 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:24:22 ID:hSNDpPYX
>>418
単車で100k/hoverすると路面のちょっとした凸凹でもタイヤが浮いてふらふらする感じ

ちなみに軍用トレーラが地面から生えた歩道にあるようなポールの倍くらいのもので
止められてぶっ壊れる動画があったな

無関係スマソ

462 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:26:49 ID:Uhin9XmT
ところで気付いたんだけどさ…







真琴って、平成生まれ…? orz

463 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:30:41 ID:r+JDlUJX
真琴がすごい留年とか、病弱で幼い頃足踏みしたとか描写ないから、平成生まれが妥当。

464 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:33:06 ID:UoS2gIkt
平成生まれって言われると若いな、って思えるね。

465 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:34:28 ID:gDZaWhKr
ファミコンを見たことがない真琴

466 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:36:58 ID:v7pA+EPE
戦前生まれの辻真先さんが時かけの感想で「平成の女の子」って表現してるしな。

467 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:37:54 ID:bS1zEVaQ
時をかける少女 絵コンテ集がうってたがだれがかうんだろう

468 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:37:59 ID:StxDhDPX
もう平成生まれのグラビアでオナってるでしょ。

469 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:42:47 ID:5XjnH8FH
>>467
買ったよ
あれがあると何回も栄が見に行かなくても完全脳内再生できるよ

470 :469:2006/08/24(木) 20:45:28 ID:5XjnH8FH
× 栄が
○ 映画

471 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:48:50 ID:payl8xgI
ピンク電話のかけ方がわからない真琴

472 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:48:51 ID:lOZpjMsk
>>455
確かに功介と果穂をセッティングした時刻は理科実験室で転倒する筈の時刻より前で、通常の最短
距離を跳ぶ直接リープなら確かにセッティング後に出てしまう。
でも、時刻としては確かに転倒した筈の時刻の方が後だが、そもそも全てのリープによる操作が、
最初のナイスの日に真琴が転倒してチャージされた事を発端として発生している訳だから、リープと
上書きを繰り返してグチャグチャになったあの前後数日の時間の流れを根本的に修正するためには
真琴の体感時間を基準にして過去から未来に向かって進む中で最初の転倒時のチャージを無かった
事にするのが唯一の方法という訳。

未来から散々いじくった末の過去に直接跳んでもいじくった過去を更にいじくる事にしかならない
が、一旦大きく過去に跳んで未来に向かう事でいじくり始める前の本来の過去に到達できるという
理屈なんだが、分からないかしら?

473 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:53:03 ID:YcJ7/4Y7
                           r、   、_ jヾ'ク
                          _j \j`:.:.`:.:.:`ヘ,ィ   ,、r、
                ,. -‐:ニ二ヽ、  ,.-!、ヽ、 \:.:.:.:.:.:.:.:.:}   ノ /
              /;.:'´:.:.:.:.:-―-`:く_,. -.ぃ:.ヽ  l:::_;」、:_;レ'´ /
              ノ:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:._;.:,-‐¬、 } ト、レ‐ヘ ぃl _,/
                冫^ー、/__;,__'´/:.:.:./:.}、 { '´ ヽ、 } l:!j´
    ______ _,. -‐、‐'   ,./:/:| ` ̄`'i:、/:.i{_l   _,.-‐'¨´
   (__{丁}:.:.:}_,. __ノ -‐'´ `Y:./:l    |:::\ハ`ー'´
     ̄`¨´         `ヽ:.,ハ    |:l:::!::`j
                    `'ヘ.   l;レレ'´
                _   __,. -‐、¬   !
            rくヽ:丁     j_,. -‐'
            `t-;|:.{,-‐'´ ̄
             {:.{:l:./
                 `ー'′

474 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:07:26 ID:/YkFPFOO
>>473
負けボノ?

475 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:09:27 ID:J3dwA1nr
川原で高校生が襲われた事件聞いて
そうだよなぁ、現実はタイムリープなんかできないんだよなぁ、
となんだか妙に悲しくなった。

476 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:10:08 ID:Ch8D0dFw
>472
だからだな。
転倒時のチャージを無かったことにすると、
最後に真琴の手の中で砕けた使用済みのクルミはなんなのさ?
ってことなるわけ。

>いじくり始める前の本来の過去

ここに戻って「全てのリープをなかったことに」すると、
未使用のクルミが残らなきゃならないじゃん。

477 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:13:43 ID:IW7PmDii
TL云々と不毛な議論が続いているが

走ってるときの真琴の喘ぎ声はエロいwwww

これで良いじゃないか。
初めはそうでもないのにどんどん喘ぎ率が
高くなっていくのにハァハァしてたのは俺だけじゃないはず。


>>467
もういっぺん言ってみろ (´・ω・`)ぶち殺すぞ


478 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:14:12 ID:a3VsNRJp
>>475
俺あのニュース聞いたとき
やったのはもしかしてこのスレであんな青春ありえねえと
スクールカーストだの高瀬は悪くないだの
クダをまいてた寂しいやつなんじゃないかと一瞬思った


479 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 21:17:13 ID:gJsOwZLJ
クルミは唯一時間の流れを超越した不変の存在

480 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:27:37 ID:Ch8D0dFw
ちなみに>472氏、俺は君の論旨は理解できてるよ。
ただ俺のスタンスは
劇中で描写されたことは全て無視しないという前提なので
そこんとこだけ主張しておきます。

>479
いや、その通りなんだと思うよw
ひとつの時間軸に対して真琴が一人しか存在できないのと同じで、
あのクルミ(正しくはTL能力)は一つしか存在しえないと。

変な話だが、千昭にTL能力が複数回残ってたとしても、
理科実験室に戻ったところでクルミは使用済みだったろうな。
チャージされた真琴がもっと過去に戻ってるんだから。

481 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:40:17 ID:W6tz6kxm
>>467
ワタカハカイマシタヨ

482 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:45:04 ID:Rkq31LD0
幸手、来週は一日一回だよ〜ん。
そんかわり、音響のいい広い劇場だお〜ん

483 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:52:14 ID:YW23lYwK
>>467
100万と1冊買った。

484 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:54:57 ID:lOZpjMsk
だからチャージ直後にリープしたって言ってるじゃないか。
チャージ直後の自分に使い切った自分がリープで入れ替わる事で転倒してクルミと接触するという
本来の時間の流れはクリアーしながら、その後タイムリープ出来る様になる事態をキャンセルした
んだよ。
足を滑らせて転びかけたクルミとの接触直前にリープしたら再びチャージされちゃうから意味がない。
あくまでチャージは起こったけど、リープは出来ない状態になる必要があった訳だ。

未使用の胡桃が残る事態は完全に別の時間の流れになっちまう訳だからね。チャージされて胡桃が
使用済みになる所までは起こるべき本来の歴史って事。

485 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 21:57:59 ID:7Ys4CjeA
>>482
幸手HDCSキタコレ!

でも遠すぎ…

486 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:02:24 ID:pb+mjJtK
あれはチャージ後の過去に戻ったんだろう
チャージ前の過去に戻れば、また再チャージできたんだろう

しかし、何故チアキはクルミをなくす前の過去に戻らなかったのか
という疑問は残る

487 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:04:59 ID:QO1qWGce
自分の説に固執して熱くなりそうな奴は
言動が首尾一貫してない魔女おばさんを思い出して心を静めろ

俺が正しい!とか思いこんでても良いこと少ないよ

488 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:11:32 ID:NCbLsu8B
具体的に説明があるわけじゃないし、どの説もあくまで想像でしかないもんな

489 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:12:38 ID:8dUdbvpV
大林版はどこの配給だったの?

490 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:13:16 ID:NeYM/ccE
グエムルはともかく幻遊伝もガンガン宣伝してて切なくなるぜヘラルド

神奈川でやるのは嬉しいが川崎の辺りさすがにスクリーン大杉で過当競争なんじゃないかなあ

491 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:14:29 ID:+b9ItHa1
>>487
魔女おばさん、真琴がTLするたびに言ってる事が違ってきてるだけで
本人は首尾一貫してないとは思ってないんじゃないかな。

「私、本当は〜と思っていた」とか言ってるけど、あの辺も観客に
錯覚を与えているだけで。

492 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:15:02 ID:8dUdbvpV
配給でなく、興行か

493 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:16:00 ID:DWtsjQ/r
仙台フォーラム、土曜からの上映時間
(Telで直接きいた。HPではまだ更新なし)
1145(→平日1200円)、1545、2130(→連日1200円)
の3回上映

494 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 22:17:59 ID:gJsOwZLJ
>>484
>>486
それだとチャージ前にリープを繰り返すことで永遠にチャージし続けることが可能になりますが・・・

495 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:18:44 ID:/xsPJmI8
ド田舎の仙台でさえ一日三回も上映しているのに
千葉ときたら・・・

496 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:19:38 ID:5c1nNniP
>>491
演出意図としては首尾一貫してないところを見せて
未来は画一的に決まっていないということを伝えたかったのでは?

497 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:21:03 ID:pb+mjJtK
>>494
そういうことじゃないかな

498 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:22:09 ID:Ch8D0dFw
>484
君の論の前提では、時間軸というのは究極的に不可侵だということになるな。
つまり、真琴がやってきたすべての事柄が「ログ」として残ってないと成立しないのね。
乱暴に論をまとめると、時をかける少女という物語のログを最初に遡って
途中で推敲してきたのを全部なかったことにして再スタート、ということだから。

その「ログ」の概念を成立させようとするなら、
千昭の「自分は過去にやってこなかった」というリープが成立しちゃうんだよ。
俺が矛盾だと言ってるのは究極、ココなの。
ラス1のリープで千昭は「真琴にも会わない、過去にも来なかった、クルミも落とさない」
が可能になっちゃうの。

499 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:23:08 ID:QO1qWGce
>>491
TLの度に、魔女おばさんの言うことが変わっちゃうのは、
人の心の動きが理屈ばかりじゃ割り切れない、可能性に溢れてることを
表してるのかなーなどと思ったりしたよ

「好きと言われて好きになっちゃうことも」あたりとかもねー

500 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:25:56 ID:a3VsNRJp
スタンド使いが跳梁跋扈する仙台市民に喧嘩を売る
>>495は勇気の人

501 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:26:16 ID:+b9ItHa1
>>496
魔女おばさん以外のセリフでも、微妙に変わっていることが多くて、
それはそういう演出でしょう。あえて全く同じシーン、セリフにしている
場合もあり、それも意図的な演出です。

ただ、魔女おばさんは例外的にTLの外にあり(合理的説明はない)、
セリフは連続しているという印象を、見るものに与えていると思います。

502 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:28:11 ID:Ch8D0dFw
>486
ひとつの時間軸上にTL能力が一つしか存在しなかったとすると、
仮に真琴が十年くらい前にひょいと飛んでいた場合、
過去へ戻ったとしても「あの時は確かに千昭が持ってて未使用だったはず」のクルミが
なぜか使用済みになってるという現象が起きることになるんだよ。

結局、落としたのを誰が拾って誰がチャージしてどう使ってるのか、
それがわからない限り動きようがなかったと思われるよ。

>487
いや、ヒートはしてないと思うから大丈夫だと思うんだが…
あかん? ダメなら控える。

503 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:30:22 ID:/xsPJmI8
>>500
杜王町の事かー!!
あんなすげえレストランがあるのか独眼流の下町は

504 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:30:47 ID:Uhin9XmT
♪今日もまた〜 ふざ〜けて〜レス〜した〜
 ♪わけも〜なく〜君〜を怒〜らせた〜
♪色んな君の〜レス〜を見〜たか〜ったんだ〜

505 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:33:01 ID:QO1qWGce
>>502
あー特定の人に言ったわけでは無いので

なんか時々ヒートアップしてる人がいるようだからさ
ちょっと魔女おばさんの言動に思うところもあったんで
それに引っかけて書いただけ

506 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:34:34 ID:WfNZd8nC
三重・津大門シネマで10月に上映
涼しいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

507 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:38:26 ID:0sHSyaps
魔女おばさんの受け答えが変わるのは
真琴が魔女おばさんに話す内容が毎回変わっているからでは?

ド田舎の津でさえ上映するというのに千葉ときたらw

508 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:41:16 ID:5c1nNniP
>>507
つきあうと思ってる相手が毎回変わるのは怪しすぎる
やっぱり痴呆だ、呆けおばさんだw

509 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:44:43 ID:pb+mjJtK
>>502
最後に真琴がチアキの目の前でクルミが砕いて見せるシーンがあるけど、
その前にもクルミが砕けるシーンが確かあった気がする、、
クルミがリープの影響を受けないのなら、一度砕かれたクルミは
過去に戻っても砕かれたままのはずであり、一行目のシーンは無かったん
じゃないだろうか

510 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:45:50 ID:Qx+wbc3p
魔女おばさんの言葉が変わってることで、
真琴の立場や心の動きの変化が表されてるわけだが…。

511 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:46:56 ID:LARwMUIN
>>508
んなこたぁない

悩みというのは話す時点で9割がた本人の中で決断されていて
相談相手は愚痴を聞くか最後の一押しをするかが求められている

魔女おばさんは意見を言っているのではなく、
その時話している真琴の心情をソフトに表しているだけ
ようするに真琴の心のほうが揺れているんだ

512 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:48:35 ID:xjs7s5r8
電撃文庫のタイムリープは出てるけど
桜坂洋の
All You Need Is Kill (2004年12月)
(集英社スーパーダッシュ文庫)
は出てませんね。
主人公は男の子だけど、これもタイムリープものSFで、
面白いし最後結構せつねえので見かけたら手に取ってみて欲しいな。

513 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:49:48 ID:0chC4w8r
遮断機論議で、自転車と人がとう吹っ飛ぶかより、自転車が遮断機の棒にぶつかった時に、
ごーーーんって鐘を突くような効果音が出るのが笑える。あんな音絶対しねーよw
だからって、おかしい間違ってると強弁するつもりはサラサラないけどな。
あれは刻を告げる音にかけてるんだろうね。

514 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:50:38 ID:Ch8D0dFw
>509
すまん、前の方で書いてるから端折ってるんだ、そこ。
何番だったか憶えてないからもっかい書こう(汗
えーと、正確には、

クルミ(の中身=TL能力)は一つの時間軸に一つしか存在しない

ってことね。
抜け殻は単なる物質だから、真琴だろうが千昭だろうが
TLで時間を巻き戻すたびに他の世界と同じで元に戻ってると思うよ。

515 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:51:09 ID:5c1nNniP
>>513
ゴーンといえば竹本泉
変だぜ

516 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:53:08 ID:r+JDlUJX
千葉は京成ローザもシネプレックス幕張もやっていたが。
ローザは激狭い劇場ですぐ終わった。

517 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:53:12 ID:LARwMUIN
あの遮断機は特別性なんだろうなあ。
きっと人身事故が多いんだ。

しかし特別でも何の役にも立っていないが。


518 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:54:16 ID:YoteEhP9
>>513
あれってカラクリ時計の鐘でしょ?4回鳴ってるし

519 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:57:59 ID:0sHSyaps
>>508
あの時点では千昭や功介に対しての真琴が抱いている気持ち自体が固まっていない。
魔女おばさんはきっと真琴の揺れる心情を看破して…って、>>511に全部言われちゃったよw

「All You Need Is Kill」は良いね。
死を起点にしたTLで、戻れる時間が絶望的な防衛戦闘開始前なんてループはまっぴらだが。

520 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:58:04 ID:pb+mjJtK
>>514
クルミの外殻と中身は別だという解釈ってことね
まあ、中身=TL能力は復活しないと考えた方がストーリー的には自然かな

521 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:58:05 ID:5c1nNniP
>>518
こまかいフレーズのくりかえし音楽があそこで強引に終わるのと
効果音の鐘の音が重なるのとちょうど重なって面白い効果が出てる

押井守が尺と音楽があってる気持ちよさということをいうけど
まさにこんなシーンのことをいうんだろうね

522 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:00:23 ID:L4g2inaz
あの人形のモーションが細かくインサートするとことか凄く印象的だよな
人形が鐘鳴らしたせいで事故が起きる訳でもないのに「やめてー」とか思っちゃったりして

523 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:01:51 ID:rZkbqRZu
>>474
おまい、神さまに向かって失礼な

524 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:02:15 ID:5c1nNniP
>>522
ああいうのをモンタージュ技法っていうんだっけ
他の作品でもやってるけど使い方がうまい

525 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:07:34 ID:+b9ItHa1
>>522
真琴と桃の事故のときと、功介と果穂の事故のときも、同じ音楽で
同じ人形ですからね。事故の前から、学校の風景(図書室の少女、
体育館のバスケットボール、自販機etc)のカットも全く同じように
見せて、全く同じ事故が起こるだろう事を予感させてます。

526 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:07:35 ID:0sHSyaps
>>523
あのAA見てどこかで見たとポーズだと思っていたが、おまいのお陰で元ネタがわかった
のどの小骨が取れた気分だ。ありがとうw

527 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:07:42 ID:UBCkz5Oa
>>522
あの人形の顔がさ、また邪気のないスマイルマーク顔で。

オマツリのリリー然り、この監督
スマイルマークに恨みでもあるのかと言うぐらい
狙ってトラウマ植えつけるよなw

528 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:12:06 ID:2zvv8Zz6
>>513はちょっと恥ずかしい

529 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:16:01 ID:lOZpjMsk
あの人形に関しては、コンテには真琴を嘲笑うように踊るって表現されてる。


530 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:17:38 ID:5c1nNniP
そうなんだ

531 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:39:31 ID:8dUdbvpV
耳をすませば
と少し重なった

ありえない青春像をありえるかのように描く
自殺したくなる俺

532 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:41:30 ID:gnXT8BFM
京都シネマとテアトル大阪どっちが上映スクリーン大きいかな

533 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:41:43 ID:QO1qWGce
>>531
ありえないっすか?

534 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:46:22 ID:EGVHG7Gm
>>532
テアトル「梅田」な。ちなみにテアトル梅田でさえ京都より大きいそうな

535 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:47:39 ID:5c1nNniP
>>532
スクリーン 梅田>京都
音質    梅田<京都

536 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:47:48 ID:HEw6r1xj
>>531
そんなこと言ってると、河原の高校生を刺したヤシと同
列に>>478に思われるぞw

>>478
>俺あのニュース聞いたとき
>やったのはもしかしてこのスレであんな青春ありえねえと
>スクールカーストだの高瀬は悪くないだの
>クダをまいてた寂しいやつなんじゃないかと一瞬思った


537 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:53:30 ID:BymFGL+w
「ナイター行こうよ」が最初「成田行こうよ」に聞こえて、
航空オタの話だったのかと少し勘違い

538 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:54:30 ID:5c1nNniP
それ二人目w

539 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:54:53 ID:IW7PmDii
こん中でシネセゾン渋谷のオールナイトイベントに行く奴って
どのくらいいる?
幻魔大戦、迷宮物語が面白い作品なのか分からないんで
行くか止めるか迷ってるんだが。

540 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:58:25 ID:+b9ItHa1
幻魔は微妙な作品だが、迷宮は名作。

541 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:04:58 ID:HP71kVFL
>>534>>535

d
見るの二回目で、今度は親も巻き込んで行くんだが、
結局梅田は「遠い」と一蹴されますた( ・ω・)

まあ、一番近いのは滋賀会館シネマホールだったりするんだけどな ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

ていうか、何でユナイテッドシネマ大津でやらねーんだよ!ヽ(`Д´)ノ
思いっきりヘラルド関連会社じゃねーかぁ
ttp://wwws.warnerbros.co.jp/bokukimi/
こんなチョン映画放映するぐらいだったら、時かけ上映しろと小一時間(ry

542 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:05:57 ID:wZqzAxST
滋賀の人なら京都近いじゃん

543 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:09:50 ID:Qo2sFVUT
面白かった!でも千秋の帰る未来がどんな酷いとこなのやら。
真琴の声って、誰か思い出せないけど有名なアニメキャラに似てるような気がする…誰だっけかな…


544 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:10:42 ID:/mWIEr+1
江戸川

545 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:13:09 ID:Qo2sFVUT
>>544
そーだそーだ!高山みなみクリソツに感じたんだ。トンクス。

546 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:13:24 ID:IQlr2aRM
京都はスクリーン小さいぞ
…音響はテアトル梅田より良かったけどな

547 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:13:43 ID:xYUF8DYw
パンフレットのデキってどうなんですか?
買おうかと思ってるんだけど

548 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:19:44 ID:LVfiDzQW
体は高校生、だが頭脳は小学生。時をかける少女・真琴!
どんな事件も一人勝ちよ〜ん

549 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:19:55 ID:mvJ4v5E9
パンフはしょぼい出来

550 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:20:25 ID:dFNUpyDc
>>547
値段のわりに薄いと評判だけど
買えるのに買わないで居ると
気になってしょうがなくなるに5モロゾフ

551 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:21:24 ID:oo1cbkch
>>458
その説が一番有力そうだね。
少し修正したけどこれでほぼ矛盾無し?

千昭TL前
 ・真琴は1回目の坂ダッシュ時に、ラストTLを使うか使わないかで「使わない」を選択した。
 ・踏切までダッシュして功介が来てないことを確認、坂道を戻る→功介死亡フラグ

千昭TL後
 ・真琴は1回目の坂ダッシュ時に、ラストTLを使うか使わないかで「使う」を選択した。
 ・踏切の方から自分の自転車のブレーキ音が聞こえたため、慌てた真琴は姿を確認せずに「とまれー!」と叫びTL発動。
 ・実は、自転車に乗ってきたのは千昭。千昭は真琴TLが発動する直前に時間を停止(時間停止装置のような物を使用?)。
  千昭の説明で時間停止は千昭によるものということを理解するも、真琴はムダ弾を撃って自分の残りTLは0回だと思い込む(実際には真琴TLは発動前にキャンセルされたため、残り1回の状態)
 ・その後、部屋で二の腕のカウンタに気付く真琴。「ゼロになったはずのカウンタが1戻ったのは自分がTLを使う前に千昭がTLしたからだ。ならば自分だって!」と真琴ラストTL。


552 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:21:35 ID:wZqzAxST
>>548
高山さん死んだらコナン役できるよねw

553 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:21:54 ID:3cXZXzOv
>>548
バーロー

554 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:22:13 ID:Gv0qtZGl
>>546
江戸川と高山みなみの意外な関係

555 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:22:57 ID:ABR5b7Po
>>548
「犯人は一体誰だと言うんだ!」
「じーっ・・・」

556 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:23:31 ID:xYUF8DYw
>>550
そうそう
それなんだよ

しょぼいのか・・・
でも買わないでいられないと思うから買うよ

そういえば声当ててる人たちは俳優なんでしょ?
意外と上手かったけど

557 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:27:01 ID:wZqzAxST
映画のパンフとはしょぼいものだ

558 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:28:25 ID:xdpcE66l
>>556
舞台でやってる人とかもいるし、ちゃんとオーディションで選んだからな。
ネームバリューとか話題作りの人選はないだろ

559 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 00:28:33 ID:pHC6QNQO
>>555
「うーん、密室…」

560 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:29:35 ID:6Zs4cUBK
同人誌だと思えば安い。

561 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:30:02 ID:LVfiDzQW
>>556
俳優といっても、功介以外は役の年齢に近いアイドル(?)たち。
魔女おばさんだけが、10歳ほど若い。

いわゆる声優は、福島先生(立木文彦)、高瀬(松田洋治)、
買い物おばさん(山本圭子)、老守衛(中村正)。

562 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:33:26 ID:oqqEZ1uY
>551
おもいっきり劇中で描写されてることをシカトしたうえ曲解しといて
矛盾なしも何もあったもんじゃないと思うんだが…

563 :556:2006/08/25(金) 00:36:56 ID:xYUF8DYw
そうなのか
声優じゃないから不安だったんだけどそんなに不自然じゃないからよかったよ


564 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:38:01 ID:rFZA3vBw
妹役の関戸優希は、たぶんオーディションではなく角川からのねじ込み。
かなりのヘタさ加減。

ただ、そのヘタさ加減を魅力に変えてるところがすごいと思う。
異論はあるとは思うが。

565 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:40:02 ID:ebvrbUa1
つーかベテランクラスはいざ知らず若い声優さんの演技は
ものすごく不自然に感じる

566 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:43:58 ID:K0v0/Xnu
>>458
千昭がTLする前は真琴は「お前、タイムリープしてね?」のところでTLしたんじゃないのか?
ぜんぜんしっくりこないんだが。

567 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:44:47 ID:YiO3ATxz
角川映画の配給っていつもどこの会社がやってるの?

568 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:45:38 ID:wk2XneH+
たぶん俺が馬鹿だからわからないんだろうが、
あの主役の時をかける少女は、
なんであのクルミみたいなもんの秘密を知ってるみたいなことを
あの未来人に言ってしまったのだろうか

クルミの秘密のことを知らない振りして、
あの未来人にそれとなく渡せば(机やカバンの中に入れておくとかして)、
もっと未来人と一緒にいられたんじゃないのだろうか。
せめて絵の修復が終わる数日後まで
知らない振りをしていれば、
あの未来人も無事にめでたく絵を見ることができて、
よかったんじゃないのかしら

569 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:45:59 ID:LVfiDzQW
上杉盛子「付き合ってるんですか?!」とどっちかw
ttp://www.zakzak.co.jp/queen/2006/yokohari/yokohari_top.html

570 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:47:18 ID:wZqzAxST
>>568
待ってられない未来があるんだよ!

571 :569:2006/08/25(金) 00:51:21 ID:LVfiDzQW
× とどっちか
○ のどっちか orz

>>568
夜も眠れない千昭が気持ちよくオナれるように

572 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:51:53 ID:oqqEZ1uY
破綻のあるなしで言うんだったら
>425と>429が未だに誰にもアラがあるとかつっこまれてないし
劇中の描写も無視してないよ。欠点は長文だってことくらいだ。

>568
それは君が馬鹿なんじゃなく、真琴が馬鹿なんだ。安心しろw

強いて言うなら、自分に都合のいい改変をせず、
こんどはちゃんと千昭の告白を受け止めたいという
乙女心が働いてたんじゃないかな。

573 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:52:54 ID:J61BRHSE
>551
整合性を追うというより物語の意図を考えての話になっちゃうけど
その設定だと、千昭TL後の真琴には
浩介が死んでいくのを目の当たりにして、
TL残数は0で何も出来ず、ボロボロになりながら必死で走る、祈る、という
作品上ベスト1か2のクライマックスであり
真琴がラストに向けて人間として成長するためのかなり重要なあのイベントの記憶が
ないということになる。
あれだけ無駄のない作りこみをする監督が
そんなテーマを弱める隠し設定してるとは思えない。
やはり、真琴は記憶をある程度残した(千昭自身の意図かは不明)まま
千昭のTLに巻き込まれたんじゃないかと思うのだが…

574 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:54:01 ID:Gv0qtZGl
いわゆるモラル批評って奴なんだろうが、
>>568みたいなプロットだったらこのスレここまで盛り上がらんわな。

575 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:55:26 ID:8xq20VJ6
>>568
真琴は「千昭を無事に未来に帰す」そのことのためだけに、最後のTLをした。
だから、とっとと帰したかった。
余計な時間を過ごしてたら、また「使い時」になるような何かがあるかもしれないじゃまいか。

とは言っても、千昭にものも言わせず追い返すんじゃなくて、
一言言ってほしいところがかわいい

576 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:57:15 ID:J61BRHSE
ていうか、何スレか前で
千明TL後の真琴に、浩介踏切事故時の記憶があるって
検証されてたよな、そういえば。

577 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:58:02 ID:XRoMDKT4
美幸はあの舌足らずさがスゲー可愛いよな。

どこで変わるのかね、舌足らずと滑舌が悪いってのは?

最近俺がショックを受けた棒読みキャラというとゼーガペインかな。

578 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 00:58:48 ID:r0m2Wb6v
>>573
「浩介が死んでいくのを目の当たりにして、
 TL残数は0で何も出来ず、ボロボロになりながら必死で走る、祈る、という
 作品上ベスト1か2のクライマックスであり
 真琴がラストに向けて人間として成長するためのかなり重要なあのイベントの記憶」

 がないからこそ、これまで論争を呼んできたのでは?

579 :578:2006/08/25(金) 01:00:58 ID:r0m2Wb6v
>>578
あ、「記憶」がないって言ったのは、功介事故後の「記憶」が無いってことです。

580 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:08:44 ID:8xq20VJ6
>>564
関戸優希は真琴役でオーディションを受けに来ている。

真琴役の仲里依紗も
予告編→物語の最初→最後
って、どんどんうまくなってるのがすごい。
今、予告編を聞くとよくわかる。

581 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:09:02 ID:J61BRHSE
>537
いや、はっきりとした回想として作中に再登場しなくとも、
物語の構成から見て、って話ね、573は。
もし千明TL後の真琴にあの記憶がなかったら、
自分のTLがめぐりめぐって決定的な破局を起こして
そのせいで千明がいなくなってしまう、その後悔や絶望が薄くなるんだよね。
つか、ぶっちゃけ作り手の立場になって考えたら
その後観客の目線でもある真琴の中でなかったことになるような出来事を
あんなに時間と印象的な演出を使って描かないよね。

582 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:10:14 ID:vPNrY19F
後半あきらかに上手くなってんだから前半やりなおしゃいいのにな
せめてモノローグのとこぐらい

583 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:11:48 ID:1CxszeX0
>>582
それやると「人生楽しいことしかないよ」の持ち味が薄れると思う
真琴役の彼女が後半の筋を意識しちゃうから

584 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:12:02 ID:oqqEZ1uY
>576
その記憶が真琴にないというなら
ラストリープで涙した観客はみんな監督のフカシに騙された
(物語やカタルシスで感動した訳でもなんでもない)ことになるからなw

>579
つか、千昭がそこよりもうちょっと先の記憶を持ってるうえに
時間を止めて自転車までかっぱらってきたことを
「たった一度のTLでやってる」ってのをどう解釈するかじゃね?

585 :568:2006/08/25(金) 01:12:08 ID:wk2XneH+
レスをくれたみなさん、どうもありがとう。
わかったような、わからないような…。
というか、俺、馬鹿だから映画の内容、忘れてるわ。
もう一度、いや何度か観る必要があるな。
でも都合により、もう劇場では観れないので、
DVD化とかされるまで待つ必要があるのだが、
その頃には、どうでもよくなってるだろうな。

586 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:12:12 ID:dIvpfauw
テアトル新宿、満員なのはいいんだが
みんな風呂入ってから来てくれ。臭くてかなわん

587 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:13:14 ID:Gv0qtZGl
>>582
それやると物語後半が相対的に下手に聞こえちゃうよ?

588 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:14:17 ID:J61BRHSE
>538
あ、ごめんお前さんが無いって言ったのは事故後の話か。

まあ、でもやっぱり事故前〜事故瞬間の記憶は持ったままだと思うよ
千明TL後の真琴。

589 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:16:53 ID:WIYmfRiP
大地丙太郎も観たって(HPより)

590 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:20:39 ID:LVfiDzQW
>>585
バカは愛情表現だよ

591 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:21:33 ID:XRoMDKT4
その記憶がないなんて明確な描写はなかろ?

それまでのリープのルールからすると記憶がない筈なのにあるから議論にはなってるが。

ただ、よく検証すると「止まれえぇー!」から意識が断絶して、最初の踏み切り到着時に戻って時が
止まった状況に戸惑っているだけにも見えるように台詞が吟味されてるかな?

千昭に尋ねる「功介は?」というのは踏み切りに突っ込んだ事を尋ねてるのではなく、三時半時点で
踏み切りに来ていない事を尋ねている解釈も出来る。
千昭の「今のお前は知らないだろうが…」も「止まれえー!」と叫んでいた記憶はあっても二人が
死ぬ瞬間までは見ていない段階で意識が巻き戻った事を意味する様にも、功介とすれ違った事すら
知らないという意味にも取れる。


ただね、功介が一度死ぬ事になったのは、真琴が千昭のタイムリープしてね?を誤魔化すために最後
の一回を考え無しに使ってしまった事が直接の原因だから、ドラマ的には真琴の意識は絶対に断絶
していてはいけないと思うよ。

592 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:23:51 ID:LVfiDzQW
真琴がつまんないことに最後のTL使った記憶は残ってますからね。

593 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:27:19 ID:ivudStky
ポニーキャニオンつながりでフジで放送…はないね

594 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:28:36 ID:WIYmfRiP
千昭が戻した時から真琴が踏み切り前に立つまでの
作中に描かれていない間に最後の一回を使い切ったと勘違いする
エピソードがあったと強引な解釈も出来るよ

595 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 01:34:28 ID:r0m2Wb6v
大地丙太郎さん時かけ感想

ttp://akitaroh.blog25.fc2.com/

>朝一で「時をかける少女」を観に行く。
>俺がアニメ観たいなんてめずらしい。
>でも、これ、テレビでトレーラー見てたら観たくなったんだ。
>最初の30分は、あらあ、あんまりセリフがしっくり来ないなあ、なんて思ってたんだけど、その先からどんどん面白くなる。
>最後は泣いてたよ。大泣きでしたよ。

596 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:35:08 ID:rc+7PbM/
何故、お前らは、千昭が何かしたから、
記憶が一部残ったまま、時間を戻ったと
画面を素直に解釈できないんだ?

597 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:36:03 ID:HP71kVFL
>>567
角川ヘラルド

598 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:37:51 ID:m3W54rZL
>>596
そう解釈するしかないよな
時間も止められるくらいなんだし、千昭はいろいろと未知の能力を
持ってるんだろう

599 :まとめてみた(1/2):2006/08/25(金) 01:38:02 ID:oqqEZ1uY
実はこの映画で唯一無二、時間軸が全く狂ってない(と解釈しないと
物語が根底から破綻する)人物がいる。誰あろう真琴な訳だが。
ここから建設的な解釈論を展開するなら、

【踏切で「止まれ止(ry」→記憶を保持して千昭のTLに巻き戻される】

というのは、解釈云々以前に「事実」としておかないと話に収拾がつかない。
その意味でも、真琴が何度もやってたような「ただ自分以外の時間を巻き戻すだけ」というのは
本来的なTLの使い方ではなく、TLの一機能しか使ってなかったと考えた方が自然だ。

600 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:38:43 ID:LVfiDzQW
>>596
「何か」の描写がないから、解釈してみたいんですよ。
功介の事故があったあと、千昭が「どうせ時間戻すんだし、やりたい放題!」
って、何やったかも興味津々w

601 :まとめてみた(2/2):2006/08/25(金) 01:40:05 ID:oqqEZ1uY
パンフにも「TL中の時計やタイムカウントは時間旅行者のインターフェイス」
とあるが、あそこで回ってる赤い数字が三列か四列まとめて流れてて、
真琴自身の時間軸はそのうちの一本であるかのような描写が何度か出てくる。
なら真琴の時間軸の他に流れてた数字は何だったのかってーと、おそらく他の誰かの時間軸。
それをいじることができるとしたら、千昭が「自分は踏切事故の後から戻ってきた」のに、
真琴は「踏切事故の直前から意識だけ巻き戻してきた」という芸当が可能になるはずだ。

そう考えると、千昭の「時間を止める」「他者(真琴)と一緒にTL」というスゴ技の後、
それを見た真琴が最後に自分のやったTLをオールリセットして理科準備室へ
戻ってこられたという事象も「やろうと思えばできる」ってことになる。
(※千昭は技術的に狙ってやったんだろうが、真琴は一途な想いが引き起こした奇跡?)
さらに、物語冒頭とラストでたった一本だけ「赤い糸」のように暗闇を流れる数字カウントにも
とても大きな意味が出てくる、ということになるわけだ。
(※もう時間はブレず、たった一つのものに戻ったという意味?)

つまり「自分を中心として他者や世界の時間を改変できる能力=タイムリープ」だと。
千昭のTLを目の当たりにするまで、真琴はずっとその正しい使い方を把握していなかった
(ちゃんと使ったのは最後の一回だけ) というのが、もっとも破綻のない解釈だと思ってます。

602 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:40:08 ID:7Q+KG3kz
>>551
う〜む、どうも釈然としないなぁ。それほど納得できる説かな。
そもそも、>>551>>458、更に引用されてる768氏も同じ人か?

603 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:42:52 ID:vPNrY19F
チアキって実験室で姿隠してるよね?
あれってマコトがドア開けた瞬間時間止めてマコトの脇通って表に出たのかと思ってたんだけど
そのあとクルミ見つけたマコトに気付いたかどうかはわからんけど(気付いてたらおかしいか)気配
を見せてマコト転ばせてるんだよね
光学明細なのか?

604 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:43:42 ID:NNGnOAeg
>482
情報Thanks!
昨日幸手で2回目見たけど、もう1回いくかな...
HDCSで見直す価値ある?

605 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:45:25 ID:J61BRHSE
まあ、だから>>511のようにも>>594のようにも
解釈はしようと思えばできる。できることはできる。
しかし、その解釈は何も生まないんだよなあ。

どちらにもとれる描き方、というのは
監督がしっかり計算してそうしたのなら、
隠された可能性を発見することで、観客の中でストーリーに深みが生まれるけど
今問題の解釈は、物語的には非常に不毛な解釈。
そういう解釈をする人が出てきてしまった、そういうスキを作ってしまったのは
細田氏の時かけでの数少ないミス…とまではいかなくとも、らしくない甘さかもしれない。
実際に計算外だったのか実は更に深い意図が隠されているのかは今俺にはわからんけど。

606 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:46:36 ID:TCPoIck4
>>512
桜坂洋だったら ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ の方が
時をかける少女だし、微妙な猫の出し方も似てるし
何よりぱんつはいてないw

607 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:47:19 ID:BBfUUbJ+
俺だってはいてないぞ

608 :605:2006/08/25(金) 01:48:13 ID:J61BRHSE
あ、間違えた
>511じゃなくて>551

609 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:49:39 ID:ivudStky
>>561
>買い物おばさん(山本圭子)





花    沢    さ    ん    か    !

610 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:50:09 ID:LVfiDzQW
Pants waits for no one.

611 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:50:10 ID:oqqEZ1uY
>605
曲解する人はどんな作品にもいるよ。
そんで、めちゃくちゃ曲解した人の方がたいてい声はでかい。
ラウド・マイノリティって奴。

普通に映画見た人の圧倒的大多数は
ふつーに>596のように受け取ってると思う。

612 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:54:15 ID:7Q+KG3kz
>>611
いや、真琴の記憶の矛盾に気付いていない人が、かなりいると見た。

613 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:55:47 ID:LVfiDzQW
>596 はわかった上で、曲解をネタとして楽しめればいいけどね。
たいていは「俺の解釈以外は認めん」みたいになって、あとは
消火器の投げあいw

614 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:56:09 ID:KdbCbrCQ
>>604
一度は試してみればいいんじゃね

615 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:56:22 ID:Gv0qtZGl
>>599,601の解釈にあらかた同意なわけだが。
で、時間旅行者のインタフェースってのはかなり直感的に設計されているはずだと思うよ。
真琴が最初に理科室で転ぶときに見たくるみを思い出して「あそこに行っけええええ!!!!」
と念じればその時間軸の帯のその場所に飛ばせるくらい朝飯前な機能じゃないか。
千昭にしたって真琴よりちょっと使い慣れてるって程度だと思う。せいぜいマニュアルに
目ぇ通してみましたって程度じゃん、千昭の雰囲気って。
ちなみに最初にくるみチャージした時の目くるめくヴィジュアルはインストール時の
デモ画面みたいなもんだと思ってる。千昭の時代の人間はくるみでチャージするたびに、
うちらが「今度のウィンドウズは安全です」みたいな画面を見る気持ちであれを体験
してるんじゃないかなんて思ったり。

616 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:59:49 ID:7Q+KG3kz
>デモ画面みたいなもん
これ面白いね。

617 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:00:05 ID:Jy0EztVt
今日2回目見てきたけど、
最後のタイムリープのところは2回目の方がキタ
泣きそうになったわ

しかしNOTEBOOK売ってない…
そもそも本屋のどのコーナーにあるものなんだろうあれは。
店中全部見てるから効率悪いわ

618 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:00:28 ID:KdbCbrCQ
SFの解釈は一番最初に見た印象が結局一番妥当なもの。

描かれていない「設定」や「技術」を考え出したらもう終わり。

無意味だからもうやめとけ。

619 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:03:04 ID:J61BRHSE
>611
まあね。
ただ、あの記憶の点だけはもう少し明確に書いちゃってもよかったかな、と。
この監督は基本的に情報量のコントロール上手いと思うんだけど
あのシーンだけは確かに一瞬意図的なのかそうじゃないのか不安になる感じの曖昧さがあったから。

620 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:03:10 ID:oqqEZ1uY
>615
俺も君にあらかた同意w

ただそこで生きてくるのが、
千昭は数学だけ飛び抜けて成績がいいという設定ですよ。
TLインターフェイスの正しい操作に数学は不可欠な要素なのかも、
とか考えると楽しいな。
そこまで考えて設定してあるかどうかは謎だけどw

621 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:04:51 ID:endyE257
>>611
でもさー、>>596の説だと、真琴の「止まれ」っていう願い自体は叶ってないんだよな。
いや、正確には千昭がその願いを叶えた訳だけど、それって千昭の力じゃなく機械の力だろ?
そこが俺には何となくしっくりこないというか……

カウンタ復活後の01TLを含め、作中の他のTLは全て機械仕掛けだったけれど、
あの時間停止だけはイリーガルな現象、もしくは奇跡だったんだと俺は思いたい。
まあ、理屈に基づかない、ただの願望だけどなー。


622 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:04:56 ID:LVfiDzQW
>>617
ゲド戦記のガイドブックとか仮面ライダー大全集みたいな、アニメや
特撮系の大判の本を置いてあるコーナー。アニメ雑誌の近くが多いと思うが。
「はる時」の方が「時かけ」より多いorz

映画本のコーナーにある可能性もあるがな。

623 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:06:46 ID:LVfiDzQW
>>621
いや、奇跡というのは、最後のTLのときに真琴が着ていた
Tシャツが01だったということだw

624 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:07:06 ID:KdbCbrCQ
真琴のシャツの趣味は悪すぎる。

625 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:08:20 ID:8xq20VJ6
>>624
ワロタ

626 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:09:38 ID:DfhNwqt/
裏設定によると真琴の趣味はちょっとヘン、なんだそうだ。

627 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:11:19 ID:oqqEZ1uY
>621
そこで都合良く「想いが天に通じた!」みたいな奇跡が起きると
今度は俺がしっくりこなくなるので勘弁してほしいです…

628 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:11:29 ID:LVfiDzQW
妹はシャツも制服もかわいいのにな

629 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:12:01 ID:BBfUUbJ+
>>618
細部の解釈をあれこれ論じるのもマニア的な楽しみのひとつであってさ
駄作認定する為に粗探してる訳じゃないんだしこういうのもアリだと思う
描かれていない〜ってのは確かにそうだけど

>>626
「宇宙から来た何か」とか部屋に飾ってるしな
ゴメンあれちょっと欲しい

630 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:12:36 ID:ytUZfi4b
日曜日に見ようと思うんですけど、渋谷と新宿どっちのがオススメ?
やっぱり良い設備の劇場で見たほうがよいですよね〜

631 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:13:12 ID:LVfiDzQW
>>624
湯舟につかっている姿勢も趣味悪いよな

632 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:16:03 ID:m3W54rZL
>>630
設備は渋谷の方がいいのかな
フィルムも渋谷の方が新しいだろう
でも、エレベーターが混みそうな予感

633 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:16:09 ID:endyE257
>>627
あんだけズタボロになりながら「止まれー!」なんて言われたら、俺が天なら奇跡を起こすねww


634 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:18:25 ID:KdbCbrCQ
>>626
ちょっとヘンっていうか、鉄板焼き食いに戻った時も物凄い柄のTシャツ着てたような…。


635 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:19:27 ID:8xq20VJ6
真琴かわいいよ真琴

636 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:20:36 ID:oqqEZ1uY
>633
お、俺だって! 俺だってー!

いっそエンディングの真琴を最初の河川敷に連れ帰ってあげて、
千昭とくっつけてあげるくらいの超ご都合奇跡を起こしたいですw

637 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:28:27 ID:Gv0qtZGl
>>627
やっぱり巧介の事故のあたりの矛盾っぽい事象って、全部千昭がやったことだと思うよ。
千昭の体感した時間軸だと、あのあとでずたぼろの真琴が自分のせいだとか言って
泣きわめいてたわけ。見てらんなくて最後ののTLを起動しちまった。インタフェースに
飛び込んでみたら、時間軸の一点でさ、真琴が「止まれ止まれ止まれ(600kb略)」とか
泣き叫んでんだぜ。まずそこに突っ込んでって真琴の意識だけかっ拐って、
それから時間の止まった3時半くらいにすっ飛んで巧介の病院から自転車ぱくって、
まだひどい顔になる前の3時半の真琴に身体だけを戻してやって、
でも言わなきゃいけないなと思ったことが多すぎたから時間止めっぱなしで
二人っきりで語り合おうと思った。俺が千昭でくるみの使いかたある程度
わかってたらそれっくらいすると思う。

本当に見れるかどうかすら覚束無い絵一枚のためにこの時代までリープしてくる
千昭のことだ。好きな女のためにそれくらいやりやがるだろうよ。

638 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:29:37 ID:XRoMDKT4
うむ、俺も一回観ただけの観客はあの辺りではそれこそ物語に呑まれてそこの矛盾には欠片も気付い
てないと思う。

あそこは物語上敢えてついた嘘だと思う。
千昭の台詞からすると、真琴がリーパーと確認できたのは停止空間で動き回っているのを見てから
だから真琴の記憶をあらかじめ操作したってのはないだろうし、リーパーは他者のリープに巻き込ま
れてもある程度記憶を保持できるんなら、カラオケ辺りで千昭が気付かない筈ないしさ。

639 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:31:47 ID:wZqzAxST
>>636
そーゆーのをデウス・エクス・マキナというんじゃないのかw
やっぱちょっとぐらいアラがあろうが細田版時かけの
ストーリー展開は神業ですな

640 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 02:56:57 ID:umv2nflT
DVD特典にはぜひ
ふともも枕を付けて欲しい

641 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 03:01:13 ID:Gv0qtZGl
福島先生のふともも枕…

642 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 03:04:13 ID:URThhsti
真琴のTシャツ以上に映画館にいる男の服装がやばいと思うのだが…

643 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 03:45:40 ID:A696AYnL
>>642
もしかして俺のことか?
今日は新座にピンクの和柄アロハで出かけたぜ。

もちろんオッサン一人で鑑賞なw

644 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 04:12:10 ID:URThhsti
>>843
いや!むしろオジサン世代を見るとほっとする。
ただアニヲタ会場の雰囲気は少しするな。女の子数人に薦めたが一人ではいくなと忠告しといたw

645 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 04:21:59 ID:bYWT1E6C
同じ映画観に行ってこいつらはヲタっぽいとか
自分は違うとかアホくさw

646 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 04:35:30 ID:URThhsti
>>645
まあまあそう言うな!w
ぱっと見の素直な感想だから。
男性割引デーに行った漏れも悪いw

647 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 04:39:12 ID:bYWT1E6C
そうだな、どうせ映画館に訪れる人【全員】に
「アニメなんか見てるヲタ族達きんもーっ」
とぱっと見の素直な感想を持ってくれる人がいるよなw

648 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 05:13:52 ID:URThhsti
しかし真琴のバカTシャツ見てぇw
あと真琴の髪はちょい癖っ毛?なんか朝も手入れしてないっぽかったし、髪型とかどうでもいいタイプなんかな?

649 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 05:14:44 ID:bgo+LsaS
ラストリープ分の復活について色々議論されてるのは本当に面白いね。
ここってやっぱり最高の演出だな、と皆の色んな考えが生まれてるところをみて思いました。
この作品の中で、真琴がタイムリープされる側の状況ってここだけなんだよね。
(自分が時間を戻したのではなく、戻された時間側にいるということ)
だからわざと分かりにくい要素を入れたんだと思う。
真琴がタイムリープした時は、そばに居た人間はわけがわからなくなってるはず。
ごろごろして突っ込んでいたり、辻褄の合わないへんなことを言ったり。
そういう時間をいじられた側の人の混乱を演出に取り入れて、
観客に味あわせるなんて、さすが監督自ら演出の大切さを語っているだけあるなぁ。

シネセゾン渋谷イベント、翌日の仕事休みとって行っちゃうぜ!
細田監督の生の話をぜひ聞いてみたから。

650 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 05:23:17 ID:RJi6GpwW
昨日見てきたらタイムリープがリプレイマーになってリクレイマーとかぶった

でリプレイマーなんて言葉でてきたけ?

651 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 06:28:20 ID:bcwCK5Lk
>>643
>>644
お前ら、TLしてね?

652 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 07:03:39 ID:BSPx58JK
>648
髪型気にするフツーの女子高生なら、いくらなんでももうちょっと恋愛値がある。
というかあのぐらいの女の子って自意識過剰な部分あるから。



653 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 07:07:46 ID:FZWDS3A4
ヤフのレビューの「時かけ」工作員はイタイ奴が多いね。

他の作品が高評価だと「工作はやめろ!」と書き込んで、☆1個。
で、そのレビューが役に立ったが凄い数。
おまえ、一人で何個のID持ってるんだと。

もちろん時かけは「切ない」とか言って☆5個。
こんな奴が「時かけ」の印象を悪くしてる。

654 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 07:32:23 ID:h2RLrzQP
そんなことよりこのスレの設定厨がうざくてさあー

655 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 07:37:27 ID:IO/ctgiX
>>654
そんなときにはこれでも見てパサツキを止めようぜ

つttp://www.nacho-movie.jp/trailer/nacho_tokuho100k.asx
つttp://www.nacho-movie.jp/trailer/nacho_tokuho300k.asx
つttp://www.nacho-movie.jp/trailer/nacho_tokuho1M.asx

656 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 07:39:28 ID:oVusnAm4
>>653
ああ、このスレにいるあの人なんだろうなあとか思いながら見てたw
いい映画だけど、ぶっちゃけレビューで一位とるようなタイプの映画でもないんだよね
あくまでよくまとまった小品というつくり方してるし


657 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 07:59:56 ID:F2go2ADQ
>>655
やっぱりナチョはイイ…

658 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:21:26 ID:oqqEZ1uY
スレが止まると急に変なの湧いてくるな。

659 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:22:51 ID:wZqzAxST
そんなことより妹の話しようよ

660 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:32:57 ID:n+flzvJK
そんなことよりナチョのシスターの話しようよ。

正直、時間軸設定話は別スレ立ててもらいたいくらいめくるめく長文のパノラマが展開。

661 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:33:41 ID:nLTLorjY
見てきた
タイムリープ関連の設定のあやしさが惜しい
そういう設定無しに、
(ヒントぐらいは残して)千昭が消えても、良かったかなって思う


662 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:38:37 ID:oqqEZ1uY
>660
もうあらかた語り尽くした感があるし大丈夫じゃね?
公開から時間も経ったし、ほっといても書き捨てのネタだらけになるさ。

さて、ちゃんとオナったことだし、仕事行ってくる。

663 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 09:57:33 ID:sNOj/Nxq
時間軸の設定については有力な仮説を2,3テンプレに入れておけば話題のループを防げるんじゃね?
それでも議論したい人は↓に誘導するとか

時をかける少女(SF板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1150564152/

664 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:02:38 ID:RIE/ZyZB
SF板が過疎でさー
マジで過疎です。
さみしいです。

665 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:07:00 ID:6Zs4cUBK
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1150564152/194
主人公たちと対照的な人物、高瀬くんに目が行ってしまって素直に楽しめないのだそうだ。
確かにキモオタが一番感情移入できるのは高瀬タンだろうし、見逃せない。

666 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:12:47 ID:xYUF8DYw
これからもう一回みてきます

667 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:18:10 ID:rCSjkaTX
別に何度ループしたっていいんじゃねーの。
これから見る人もいるだろう。
長々と常駐してるようなヤツのためにスレがあるわけじゃなし。

668 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:21:13 ID:NZjYQTD1
何度もループする話題ならテンプレに仮説をいれておくのは普通だと思うぞ

669 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:32:28 ID:n+flzvJK
ループは仕方ないけどSF的考察とやらで、
複雑な経緯を長々と自説展開することになるのはごらんの通り。
誰でも疑問に思うところだし、内容にも関わるから、
この流れは絶対に無くならない。
我こそはと思う人達が次々に徹底考証を試みるだろう。

670 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:49:36 ID:a/Z7FNGg
>>誰でも
いや、思わんけど、そういうの気にしても
しょうがないと思ってる。

671 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:51:41 ID:ire4cLNt
おまいら結局何回観たんだ?

俺は近くに上映館無かったから2回しか観てない…

672 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:53:04 ID:wZqzAxST
5回
まだまだ行くよー
2回は見るよー

673 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:59:50 ID:us4u6toh
絵コンテ見たら「オナってきたのかよ」ってほんとに言っててびっくり。
空耳アワーみたいに「そう聞こえる」という話だとばかり思っていたのに。

674 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:04:11 ID:h2RLrzQP
名古屋きょうまでだっけ?

675 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:28:22 ID:ScAMPK4a
>>632
設備のスペックも記載
渋谷 http://www.cinemabox.com/schedule/shibuya/info.html
新宿 http://www.cinemabox.com/schedule/shinjuku/info.html
来月9日からは1日1回かあ。
>>665
高瀬くんを見て、なんとなく「げんしけん」の朽木を連想した。


676 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:28:41 ID:gRA8obB5
高瀬くんって、普通に強い子じゃん
一対多で喧嘩売ってるんだぜ?

677 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:41:38 ID:H0MnEjTn
3回。
9月9日の北海道再上陸をすごく待ってる。

678 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:46:44 ID:qmVaKLw6
http://spica.tdiary.net/20060819.html#c
>アニメ「時かけ」のヒロインでは、「同じ世界にいたら間違いなく
>彼女から直接酷い目に遭わされた上に私以外の誰も私を被害者だと
>思わない」という確信のようなもの

繊細な心を持つ人からみると紺野真琴はただ単にDQNなキャラ
に思えるのかもしれない。

679 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:46:58 ID:URThhsti
高瀬はただの基地外。刃物渡すと刺すヤツだろ。
女に消火器投げるなんて普通考えられん。


680 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:47:37 ID:dv2XUu/7
今日で終わってしまう名古屋・ゴールド劇場ですが、
ストラップとマグカップって売っていますかね?
最近行かれた方がいましたら教えてください。

681 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:54:26 ID:Jy0EztVt
大体真琴が気をつけてテンプラ作れば何の問題もなかったのに
あれだけ高瀬君に丸投げしちゃうからああいうことになるんだよw

682 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:56:38 ID:bYWT1E6C
失敗する自信があったんだろうw
母親の手伝いもしないような娘だ

683 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:58:02 ID:rFZA3vBw
テンプラ鍋めがけ飛んでくるキャベツを
フライングキャッチするのが、真琴らしい解決法。

684 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 11:58:51 ID:A/uqtw82
EDクレジット見てて、
高瀬君に松田洋治ってところでびびった。
あのアシタカが…

685 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:01:14 ID:Oft71/z+
高瀬はテンプラの時に真琴を助けたが、
真琴はテンプラの時に高瀬を助けるどころか即逃げてクスクスw

キモメンに人権は無いのじゃよ〜。

686 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 12:02:13 ID:27uJMcfC
>>678
女性に対して何かトラウマでもあったんだろうか、その人。
倒錯的な嗜好を抱いてそうだな…。

687 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:03:26 ID:qi/37wjv
>>678
×繊細な心
○キモヲタハート

688 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:05:16 ID:1xEb9IpS
ところで

幻遊伝ってヒットするだろうか?



689 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:10:32 ID:rFZA3vBw
>>688
スレ違い。
スレないけど。

690 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:14:19 ID:Efekiu/S
>>684
松田洋治は宮崎アニメ出演の前はTVドラマ「家族ゲーム」
でいじめられっこ役だったので原点回帰といえなくもない。

691 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:15:35 ID:lYWeRzCt
>>678
真琴みたいに調子よく自分の欲求に素直に自己主張する人の
そばにいる自己主張出来ない人は大抵損をするだろうね。
良い方を先にとられたり嫌な当番を回されたり。
でも悪意は無いからはたから見ると悪くは見えない。
まぁ変わるべきなのは主張出来ない人の方なんだけどね。

692 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:16:39 ID:0W8U1V1p
>>690
そういえばそうだなw
松田優作に殴られて鼻血出してたな。

693 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:25:54 ID:goMowtPj
>>691
>良い方を先にとられたり嫌な当番を回されたり。
>悪意は無いからはたから見ると悪くは見えない。

そういう自己中って本人のいないところで陰口いわれまくってるよw

694 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 12:30:11 ID:9j9facgY
>>693
でも自己中でも許せてしまう人もいるよね。
真琴は自分の中でそんな感じの人だ。

695 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:39:33 ID:+C66O+H2
真琴って親友いないだろ
そういうことだ

696 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:39:38 ID:lYWeRzCt
>>693
面倒なことはやりたくないから避ける人は嫌われるけど
やりたいことに先に手をあげる人は別に嫌われたりはしない。
真琴はそんな感じじゃね?

まぁただ何となく近くにいると自分の方が損するみたいな感じで
避けられることはあるかもねw

697 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:40:12 ID:QkT/VfF5
>681
でも高瀬君もあそこまで不器用だとはな。

698 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:48:16 ID:0W8U1V1p
ふと思い出した。

マコトは「思ひでぽろぽろ」の主人公の子供時代に似てる。
あの小学生がそのまま高校生になったような感じだ。

699 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:18:50 ID:6Zs4cUBK
>>692
TV版は長渕剛。

700 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:22:11 ID:Z4FuKNb8
ラベンダーの香り700倍

701 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:22:35 ID:vHup5BlK
+          +  。
 *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,         _____
  _-'"         `;ミ、      /:::::::::::::::::::::::::\〜
 _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜
 >ミ/         'γ、` ミ   |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜
 了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
 "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {   |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜 
  '|   /       レリ*    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜  
+  i  (       }ィ'     |∪< ∵∵   3 ∵> ハァハァ
   `  ー---    /|` +     \       ⌒ ノ
    ヽ  ̄    / |__        \_____/
     `i、-- '´   |ソ:     
                     
  イケメンの吾朗監督      ブサメンの細田監督

702 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:27:22 ID:wZqzAxST
ゴローちゃんはそんな顔じゃない

703 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:36:08 ID:P/R+C1qR
そっち指摘かよ

704 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:37:38 ID:wZqzAxST
舞台挨拶で見た細田さんはわりとこんな顔でしたよ

705 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:37:44 ID:0W8U1V1p
ゴロウって言うとどうしても知世版のゴローちゃんを連想してしまう。

706 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:40:29 ID:0W8U1V1p
ところで芳山和子の部屋にあったドリカム編成写真の元画像ってどこかにある?

707 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:52:06 ID:WvgfS1zc
確かに吾朗監督は顔もそうだけど、
日頃からMTBで通勤してるし、
休日は薪割りなどで汗流してるからか、
40前にしては身体も引き締まってるよな。
インタビューのTシャツ姿見ればよく分かる。
それに比べて・・・

708 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:54:40 ID:0W8U1V1p
監督の顔とか体形とかどうでもいいんじゃね?www

見た目はどうであれ、ゴローは監督してはゴミクズだろ。

709 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:21:07 ID:XRoMDKT4
えてして机に向かう時間が長い熱意あるクリエーターは運動不足で太っていくものさ。

もちろん、太る=優れたクリエーターじゃないけどさ。
例外は吸血鬼くらいw

710 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:44:03 ID:NuSyCG1W
>>686
一応♀らしいよ、その人。
>私みたいな内面キモヲタを釣り上げて「おまえなんかは時かけの世界に
>浸らせてやるかバーカ」と嘲笑う為に高瀬が配置されていたのかも知れない。
まあ、こういう負の妄想が激しい奴はどこに行っても疎ましいがられるのは
当然だと思うけどね。普通はそんな風に考えないし。

711 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:47:31 ID:7EkOjv0F
>>709
高坂希太郎がムキムキであることの説明がつかないぞw

ttp://www.cyclingweb.jp/c_people/kosaka/vol01.html

「茄子」って同じマッドハウスで時かけと似たコンパクトな作品だと思っていたけど、
観客動員数は16万人で興行収入だけでは赤字なんだな。

時かけは何万人動員すれば黒字になるんだ……

712 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:03:34 ID:lTF4Oxwk
製作費がいくらだったのかにもよるけどね。
単純計算の16万×1800≒2.8億で赤になってるとしたらいくらかけたのか……。

時かけはテレビスペシャルとどっこい、と聞いているからはるかに安いはず。
確か30分のテレビアニメが高くて2千万程度(ガンダムSEEDがそうだったと言われている)らしいので、
無理やり5倍ぐらいの予算を取ったとしても1億ってところだろうか。

713 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:11:06 ID:658M9D+2
>>711
まあ禿御大なんて60過ぎてもジムに通って鍛えてるそうだしな

714 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:19:10 ID:RZouoBDY
パンフはいろんな意味で薄いが、これだけにしか載ってない情報もあり

NOTEBOOK、本屋ではアニメ・特撮関係の棚の他、
映画関係、アイドル/芸能関係の棚にある場合も

715 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:28:56 ID:A/yHEnje
あした渋谷行くヤツ


716 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:29:15 ID:ire4cLNt
カラオケで功介がどんな曲唄ったかが一番気になる

717 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:42:54 ID:4ny7AOm1
さっき秋葉のアニメイトに行ったら時かけグッズ普通に売ってたぞ。
とりあえずストラップとクリアファイル買ってきた。

718 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 15:52:24 ID:BrVRC4Qe
実写化するなら浩介は室伏アニキで


719 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:08:28 ID:6Zs4cUBK
いつまでも忘れないと

あなたが言ってくれた夏

時間が流れ

今頃あたしは涙がこぼれてきた。゚(゚´Д`゚)゚。

720 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:25:17 ID:e8pWHmhQ
>>717
在庫はどんな感じ?今週中は残ってそうかな。ストラップ欲しー。

721 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:35:49 ID:4ny7AOm1
>>720
今週中なら大丈夫かと。ちなみに5階ね。

722 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:54:34 ID:e8pWHmhQ
>>721
おう、親切だな!週末にでも買ってくるよ。

723 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:56:05 ID:Cbq71cTu
グッズは再生産されるだろうから
みんなヤフオクで血迷うなって事ですよ

724 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:58:17 ID:K0v0/Xnu
今日最終日の名古屋で2回目見てきましたよ。
最終日で混むかと思ってたら、観客2桁だった。
1時間前に整理券もらったからど真ん中に座れた。
1回目はストーリーに呑まれてるだけのような気がしたけど、
2回目は感動して涙がこぼれそうになった。

725 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:09:13 ID:Xpd+erOo
空気読まずに書き込みますよ

去年のワンピで細田監督にやられ、今さっきこの映画初めて見てきた
いや、いいわ、まじで良かった。この夏見られた映画これだけになりそうだけど大満足
別れ道の道路表示とか信号とか石が川面を飛ぶのとか、そういうところの演出も良かった
そして平日昼にも関わらずの人の多さにひいた
あと個人的には、学校が自分の母校そっくりでたまげた…案の定クレジットにがっつり出てた

726 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:19:07 ID:Cbq71cTu
細田さんは去年の長編のワンピース映画作りながらこっちの企画も同時に進めてたんだよね。
ワンピはシリアス&ダーク路線、時かけは青春爽やか感動路線
と、対照的な作品になってるのもスゴイ

727 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:19:55 ID:69w5+WlW
>>725
つ おじゃ魔女どれみドッカーン40話

728 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:23:42 ID:BrVRC4Qe
おじゃ魔女ってロリコンの人がみるアニメでしょ?
さすがに借りられないわ

729 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:28:01 ID:TKdXtJM1
おじゃ魔女って朝やってた手足が針金みたいなキャラのやつか?
まともに見たことないけど面白いのかな?
確かにあれはある意味AVよりかりにくい。

730 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:48:57 ID:Xpd+erOo
>>727
スマソ、さすがにそれは借りてみるの無理そう
デジモンも観たいがきっついな、テレビでやってくれないものか

731 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:52:27 ID:RZouoBDY
>>728-730
静かな傑作なのに。>どれみ土管40話
見てもいないものを、あまりにも失礼ジャマイカ

732 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 17:57:50 ID:TKdXtJM1
ワンピースってのもアニメも漫画はまったく見たことないし。

733 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:07:57 ID:KdbCbrCQ
>>729>>732
隠れオタの拒否反応

734 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:27:05 ID:iFetD8A1
>>729
まあたしかに気持ちはわかる

しかしなんだな、デジモンもおジャ魔女もワンピも見てないような人たちが
なぜこんなにも細田映画を見に行くのかのほうがむしろ不可解なくらいなんだが
「時かけ」のネームバリューだけとは考えられないし

735 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:29:25 ID:n+flzvJK
グッズ、アニメイトに卸してるのか。
映画館より入手しやすくなるかな。

736 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:31:21 ID:RZouoBDY
ナージャ26話のことも思い出してあg(ry

737 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:31:47 ID:69w5+WlW
正直、あんまり好きじゃないひとだけど、
ttp://www.miyadai.com/index.php?itemid=392

738 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:42:58 ID:S9o5SIlY
おジャ魔女どれみがよく出るけど、個人的にはウテナをオススメしたい…
橋本カツヨって別の名前だけど「若葉茂れる」って回が特に良い
他にも樹璃ってキャラがメインの時に担当してたり、最終回もやってる

ウテナの独特の世界観と細田演出が巧くはまってると思う
つか私は橋本カツヨから細田守を知ったクチだ

739 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:44:23 ID:658M9D+2
>>737
相変わらず読みにくい文章だなぁ
まあ言わんとすることは分かるが

740 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:45:40 ID:lXGJPVZC
時かけのプロトタイプと言っても過言ではなく、
魔女おばさん役を原田知世が声をあててる作品を、下らん偏見で見ようとしないのは
もったいないとしかい言えんな。

741 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:48:41 ID:TKdXtJM1
>>734
年のわりにはアニメも見てる方なんだか、
例にあがってる作品は見たことないんだわ。
筒井作品は大抵読んでるから、その流れだね。

742 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:50:51 ID:yJITD0OQ
今日の夕刊
http://tool-ya.ddo.jp/webfs/~enigma/060825_184126.jpg

743 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:54:24 ID:KdbCbrCQ
>>734
何言ってんだ、「時かけ」だからだよ。
7回も映像化され続けてるネームバリューを甘く見るなよ。

ツツイを知ってる一般人は最初から広く一般向けの作品だって言ってたのに
薄々それを察してたオタはオタ向けとか言って自らレッテル貼りするありさま
だったし…。

一般人がアニメ映画を見る流れ自体はジブリの力だな。

744 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 18:58:48 ID:s3kIR4+a
この板じゃスレ違いだと思うんだけど見つからないので
同人ネタのスレあるかおしえてください

745 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:58:57 ID:YoX1XZOz
>>734
>「時かけ」のネームバリューだけとは考えられないし

基本は時かけのネームバリューだと思うんだけど。
筒井ファンは多いし、日本沈没でファン熱がぶりかえしてるんだろう。

もちろん良作に飢えてる隠れアニメファンに火がついたのも大きいけどね。
監督が誰だとか、おジャ魔女とか全然関係ないと思うよ。

746 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:59:49 ID:jr1MiKEZ
筒井康隆は知っててもデジモン・おジャ魔女・ワンピてのは知らないな。

俺みたいなケースの方が多いんじゃないの?

747 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:02:00 ID:KdbCbrCQ
>>746
というか、おそらく監督でアニメを見るって感覚自体が無い。
宮崎駿ぐらいだわな。
テレビアニメで一話一話演出が違うとか思わないだろうし。

時かけで細田守の名前を知ってそこからオジャ魔女とデジモンを知ったって
流れが普通でしょ。

748 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:02:50 ID:oSzajCu3
拡大っていうより、フィルム移動だけどなw

しかし、、関わっている人の面子が結構凄いと思うのだけど
これでも「安くつくりました」ってんだから、アニメ関係者の給料って想像以上に安いのか?

それとも、細田監督だから安く作れたのかな

749 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:03:17 ID:CH/o983P
>725
今月の28日と31日に渋谷シネマウ゛ェーラでデジモンのウォーゲームがやるから
観に行ってみれば?オマツリや時かけとも違う面白さだよ。

750 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:03:17 ID:iFetD8A1
>>743
それはさすがにムチャってもんだ
「時かけ」だからって理由だけでテアトル新宿が連日立ち見の盛況となるなら
21世紀中にあと何回映像化されることやら

まあ時かけは一般作ってのは激しく同意っていうか
あれ観た上でオタ作のレッテル張るヤツはもうアニメ(除くジブリ・ディズニー)=オタなのか?
ツツイはこの日本に広く根を張ってるっつうか日本人の基礎教養だよな
虚構船団とか残像に口紅をとか七瀬三部作とか

751 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:06:09 ID:r1tQSRGO
ネットで評判が良いって知って、時かけ観てきた。
すごく良かったから、ワンピ見た。
ちょっとダークではあったけど良かった。
どれみの40話も見た。時かけの元を見た感じ。良かった。
あのお姉さんの声が、原田知世っていうのがなんとも…。
49話も今日見る。
今度は貸出中だった、デジモン借りてこようと思う。

別に借りにくくないよ!見て損はないから借りちゃえよ!

752 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:07:30 ID:/dNnS7dm
>>748
基本は安いみたい。さらにその中にも差があるとか
金かかってない造りになってもおかしくない場合でも
クオリティがあがるのは人付き合いしだいなとこもあるそうで…
「この仕事安いけどあの人のかかわる作品なら付き合うか」、みたいな

753 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:07:45 ID:wZqzAxST
40話より49話のほうがストーリーの中で占める役割が明確で見応えがある

754 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:08:14 ID:1CxszeX0
>>748
金より信頼とコネが物を言う。
アニメーション制作はそういうもの

筒井作品は世代が違うというか
恥ずかしながら深キョンの富豪刑事しかみたことないわけだが
監督の名前につられて見に行ったので
>>751みたいな声が凄く嬉しい、そんな20代アニオタです

755 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:08:31 ID:YoX1XZOz
俺的な分析ではこうだ。

まず筒井康隆原作+貞本義行キャラデザインだけで、動員理由の60%を占める。
残り40%は「なかなかの良作だ」という評価が、思ったよりも早くネットを駆け巡ったこと。

監督が好きだからとか、ジブリ美術が好きだからとか、主題歌の歌手が好きだからとか、
そういうマニアックな動員理由は、はほとんど1%以下の世界だろう。

756 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:10:26 ID:Xpd+erOo
そうか、監督が好きってマイナーな理由だったのか…

757 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:10:54 ID:wZqzAxST
>>752
2年ほどまえにみたNHKの討論番組みたいなのでは
電気も水道も止められて生活は破綻してるけど
画を描かせたらすごいみたいな人の情熱が
今のアニメのクオリティを支えてるというような
ことを言ってました

758 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:12:42 ID:658M9D+2
>>746
ワンピース知らないのはちょっと

759 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:14:53 ID:658M9D+2
>>755
貞本キャラデザの集客力と細田監督の集客力は、貞本の方が大きいとはいえ
せいぜい2〜3倍程度の差しかないと思うが

760 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:15:41 ID:KdbCbrCQ
>>750
言い方を変えようか。

「時かけ」でなければ、細田守監督であってもこれだけ客は入らなかった。

それにつきる。
原作が一般作であり「時かけ」であるから、一般人がジブリ以外のアニメを見る「免罪符」になる。
それはブレイブストーリーも同じことだ。
結果的にどちらも人気はイマイチだが、銀色のアギトが大ゴケしてブレイブがそれなりなのは
原作が宮部みゆきだから。
一般人がジブリ以外のアニメを見るには、声優が有名俳優であったり原作が有名であったりする
必要が、残念ながらまだまだあるんだよ。

761 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:17:05 ID:YoX1XZOz
>>756
俺はこの監督は知らなかった。聞いたこともない。

ちなみに筒井康隆の著書はほとんど全部持ってる。
原田知世の時かけは30回以上観てるし、リメイク作品も必ず観てる。
一番最近見たアニメは、10年前のエヴァンゲリオンかな。

>>758
聞いたこともないというと嘘になるが、興味は全くない。

>>759
えええ?100倍近くあると思うぜ?

762 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:19:10 ID:658M9D+2
>>761
ないないない、絶対ないから

763 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:19:56 ID:Xpd+erOo
>>749
トン、時間あったら行こうかな


764 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:21:27 ID:qi/37wjv
>>750
>ツツイはこの日本に広く根を張ってるっつうか日本人の基礎教養だよな
いや全然。

765 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:22:48 ID:iFetD8A1
>>760
>「時かけ」でなければ、細田守監督であってもこれだけ客は入らなかった。
まあ否定しえない事実ではあるな
だいたいが細田守の名前で立ち見が出るほど盛況になるくらいなら
これまでのあの人の苦労はなかったわけで・・・・

766 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:25:24 ID:n+flzvJK
>>760
時かけという過去の映像作品を知らない人も多いよ。
名前は知ってても観たこと無い人とか。
まして原作読んでる人なんかもっと少ない。

767 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:25:26 ID:1CxszeX0
>>760
ああ、それは実に正しい表現だね

頻出の「客層オタクばっかなんですけど」って感想は
逆説的にその人の持つ「今回の時かけが非オタクアニメだという事前認識」を
裏付けてたんじゃないのかな。
全ての感想に当てはまるとは言わないけど

768 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:27:06 ID:YoX1XZOz
>>762
でもこの監督って今までに世間に広く名を知られるような仕事してないでしょ?
>>24見れば明白じゃん。悪いけど六本木ヒルズのCMなんて全く記憶に残ってないし。
まあ今回でブレイクしたんだから賞賛ものだけどな。

>>764
どんなショボい本屋でも、単行本の棚には筒井コーナーが必ずあると思うけど。

>>766
冗談はやめてくれwww
どこの中学校の話だよwwww

769 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:27:47 ID:KdbCbrCQ
降格機動隊とかそこから押井作品を見ていったり、千年女優あたりを普通に見に行った程度の
浅いアニメファンだが、やっぱり細田守なんて全く知らんかったぞ。
ハウルが叩かれてたのだって、時かけ→細田守→ハウルの元演出→ハウル叩きって流れで
初めて知ったくらいだし。ジブリとの確執も知らんかった。
それまでは全く普通にキムタクは意外と上手いなぐらいにしか思ってなかったしなぁ。

「時かけ」によって、宮崎駿・押井守・今敏と並んで細田守の名前を覚えた感じだ。

>>766
らしいね。原作知らない世代も増えてるというし。そういう層は口コミのせいだろうね。
しかしながら、実際に映画に金を出す20代以上の層には「時かけ」と筒井の名前はやっぱり大きいんだよ。

770 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:29:23 ID:1CxszeX0
というか根本的にさ


>>745
>筒井ファンは多いし、日本沈没でファン熱がぶりかえしてるんだろう。

小松左京じゃね?

771 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:30:39 ID:YoX1XZOz
>>770
ごめん間違えた。
小松左京の「日本沈没」→筒井康隆の「日本以外全部沈没」
この流れね。

772 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:35:51 ID:bYWT1E6C
>>769
押井守と細田守を間違えて映画館で監督の名前を見るまで
「甲殻の人だ」と思ってた俺が通りますよ

773 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:37:13 ID:KdbCbrCQ
>>768
いやーでもさ、ほんとに結構筒井康隆の名前知らない人凄い増えてるみたいよ。
平成生まれとか特にそうじゃないかな。
塾でガキ相手に教えてたけど、面白いぐらい本を読まない感じだ。
読んでもライトノベルぐらいで、あとはジャンプの漫画とお笑いの話題ばっか。

たぶん、まだツツイストの多い今この時期に「時かけ」作らなかったら、映像化は大ゴケ
してたと思う。んで、時かけも完全に忘れさられてたかも。

774 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:37:57 ID:S9o5SIlY
>769
ハウルが叩かれたのは、ハウルがつまらなかっただけでしょ
細田信者なんてそんなに多くないと思うよ
まぁハウルのせいで色々な人の信頼を失って仕事出来なくなってたかもしれない訳だし
細田信者はハウルにかけた時間を返せと思っただろうが

775 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:39:56 ID:1CxszeX0
>>771
「日本以外全部沈没」、これも存在すら知らない一般人は数多いだろうけど
ファンならそういうものかも知れないね。
今年のスクリーンが筒井作品ラッシュであることは間違いないし。
繰り返すけど、監督側のファンとしては、
たくさんのツツイストさんに見て頂けて、しかもわりかし好感触なのは本当に嬉しい話。
でもたぶん今敏パプリカの方がいろいろな面で凄いと思われ……

>>772
かつては横田守だと思ってた人の方が多いくらいだったから
その意味じゃ出世したんだろうなあ(´・ω・`)

776 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:39:58 ID:n+flzvJK
>>768
冗談じゃないよ。
あなたは筒井ファンだろうから、そりゃ知ってる人から観れば常識だけど、
知らない人はほんとに知らない。

それからショボイ本屋はそんなに品揃えは良くない。

777 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:44:03 ID:iFetD8A1
>>775
SFX技術とはまったく別の問題で映像化不可能と言われていたのになw
「日本以外全部沈没」、観にいっても大丈夫かな?

あとパプリカのほうがアニメ映えするよねっていうか得意分野?

778 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 19:44:03 ID:xx/0ESK1
俺アニメはあんまり詳しくないけど、ちょっとしたサブカルオタだったんで
村上隆プロデュースのヴィトンのプロモとか見て細田守を知った口だな。
そういった非アニメ的な人脈関係から彼を知った人も少なからずいるんでは?

779 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:45:42 ID:YoX1XZOz
>>773
そうなのか。ヤングのことはよく分からんなあ〜。

780 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:46:12 ID:qi/37wjv
>>768
>どんなショボい本屋でも

赤川次郎だってあるだろw

781 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:46:23 ID:KdbCbrCQ
次回作からは監督の名前だけで客を呼べるかなぁ…。
俺はもう覚えたけど。

でもやっぱり細田守(「時をかける少女」監督)って付くのかなw
NHKとかで監督のドキュメンタリーとかやってくれるといいな。

782 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:48:54 ID:YoX1XZOz
>>777
パプリカのラストは、劇場版アキラのラストみたいになる予感w

783 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:49:42 ID:1CxszeX0
>>777
よく知らないが少なくとも
ライダー1号の演技には期待すべきwww

細田時かけが21世紀も稼いでくれる孝行娘なら、
今敏パプリカはまさに相思相愛、もっとも期待を寄せてる作品でしょう。
あの『パプリカ』に時代が追いついた!って感じのエキセントリックな映像にwktk

784 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:50:10 ID:W82B1L3v
>>779
若い子たちは本を読むといってもせいぜい漫画ばかりで
小説を読まない子が多いから、作家の名前なんて知らない子が多いと思うよ。
「時かけ」の名前もこの映画で初めて知ったって子も多いんじゃない?

785 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:53:16 ID:KdbCbrCQ
どうせなら「七瀬ふたたび」のドラマもリメイクしてくれ…。

水野真紀主演の奴しか見てないけど。結構よかった。

786 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:54:43 ID:qLvaM0JS
私、それなりに本は読むけど筒井康隆知らなかった
名前は聞いた事あるけど、興味が無かったんだよね

新装版買って、あーテレビで見た事あるおじさんだーと思った

ついでに最近じゃ、クラスに2、3人本を読む人がいれば多いほうだと思う
入学してから1冊も図書館で本をかりない人もざら

787 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:54:46 ID:ibVlfBk1
読書好きの従姉弟(小6)が俺の本棚の『家族八景』読もうとしたんで速攻取り上げましたが?

中学生くらいのときに読むのが一番面白い作品も多いんだが
俺にとってはお子様に読ませたいと思う作家ではないな

788 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:54:48 ID:ghSF4vI/
凄くバカな質問なんだが、
真琴はどの段階で千昭に惚れたんだろう。
消火器?

789 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:56:44 ID:KdbCbrCQ
水野真紀じゃなかった、渡辺由紀だった_| ̄|○

あの深夜やってたやつ。

790 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:57:38 ID:DJZNj/FH
全部ネット戦略だって。
これ見てみろよ。
http://www.youtube.com/results?search_query=%E6%99%82%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%8B

100パー製作者の自演だろ?

791 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:01:08 ID:+Xocaacl
つうか最近の子供は本を読まなくなったから知らないなんてご大層な作家でもないだろ

792 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:01:54 ID:h2RLrzQP
>>742
そのコピー、どっかで見たなwwwwwwwww

793 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:03:16 ID:KdbCbrCQ
ググってみたら、なんか渡辺由紀版「七瀬ふたたび」が黒歴史みたいになってて(´・ω・`)ショボーン


794 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:04:41 ID:5ezkXK7m
俺は細田信者という程ではないがどれみやナージャで注目するようになって
時かけやると知った時は「え〜今更時かけかよ。オリジナルが見てえよ」とか思ってた。


795 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:05:55 ID:h2RLrzQP
>>761
> 原田知世の時かけは30回以上観てるし、リメイク作品も必ず観てる。

1997年の映画ってどうだった?
まったく知らなかったんで見てたら感想を教えてください

796 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:06:15 ID:/mWIEr+1
最近の子供は本当に本を読まないよ
シェークスピアとかドストエフスキーも知らないという子がたくさんいる
映画監督なんざ多分チャップリンと黒澤の二人だけしか知られてないだろう



797 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:09:36 ID:h2RLrzQP
>>796
つ パヤオ

798 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:10:34 ID:KdbCbrCQ
チャップリンと黒澤知ってりゃ御の字だろうに。

むしろ、宮崎駿と北野武ぐらいだろうと思う。

799 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:11:41 ID:W82B1L3v
チャップリンや黒澤は映画が好きじゃないと知らないでしょ?
作品1本も見たことないって人多いんじゃないかな。

800 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:11:46 ID:ibVlfBk1
>>796
でもネットの普及で活字を読むことには慣れてるし
学校で読書の時間を強制的に取らせていることも多いので
いわゆるゆとり全盛期よりはよほど小説などに親しんでいる罠
まあ教養的かといわれたら・・・・背伸びしなくなったのかね?

801 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:13:14 ID:wZqzAxST
>>800
最近の子は携帯ばっか使ってるから反対にマンガが読めないらしい
それとゲームも苦手
世の中変わっていくもんです

802 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:13:29 ID:r6dRojgX
目についたのであえて述べます。

2chでは時折、「時かけ」に批判的な人間に対し
て誹謗中傷を浴びせかけている書き込みを目に
します。

そういう書き込みは常軌を逸している中傷であり、
「人としてどうかしている」と思わざるをえません。
(例:>>686)

そんな書き込みをしている人たちが批判を極端に
恐れる利害関係者なのか、このアニメ映画に目が
くらんでしまっている狂信者なのかは私の知ると
ころではありませんが、目に余ります。

単に年齢が極めて若く、他人に対しての思いやり
をまだ持てないだけなのかもしれませんが、少し
は恥を知りなさい。

以上

803 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:15:13 ID:lhU3qtAS
ガキのころは黒澤は見なかったな〜。
チャップリンは英語の授業で見たけど。
アニメは「風邪の谷のウマシカ」とか軽蔑してたし。

804 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:16:05 ID:KdbCbrCQ
>>802
こんにちは。

ボクの目には、2chのどこでも目にするようなたかが>>686程度の書き込みに対して

そんな書き込みをしているアナタが批判を極端に恐れる利害関係者に見えました。

以上です。

805 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:16:28 ID:1CxszeX0
そんなことよりオレの話を聞いてくれよー
自転車借ります。津田拝

806 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:17:09 ID:bYWT1E6C
どおおおおおおんん

807 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:17:26 ID:wZqzAxST
妹借ります。津田拝

808 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:18:27 ID:lhU3qtAS
>>804
そんなことよりうちの妹が吾朗でさ〜


以上です。

809 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:18:43 ID:ibVlfBk1
まあ時かけブログの中の人がここの住人なのは
公然たる秘密なわけだが

810 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:20:48 ID:wZqzAxST
中の人とかwとか

811 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:24:12 ID:BDHAlpG1
劇場に来た人に理由を聞けば

ネットでの評判>>「時かけ」というブランド>>キャラデザが貞本>>細田監督

ってなると俺は思う。
ただオタは一般が気にしないとこまで見るからこの不等号が逆になる、と。



812 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:24:35 ID:ibVlfBk1
>>810
違う、「仲の人」だ

813 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:26:13 ID:5mdzgqvj
おいしいね、モロゾフのゼリー

814 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:27:01 ID:lhU3qtAS
ナチョの人?

815 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:28:57 ID:YoX1XZOz
>>795
なんか白黒映画も新鮮だったよ。知世さまのナレーションもあったっけ。
役者があまりに大根&棒読みなのには参ったがw

816 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:29:50 ID:7ZPuiJrm
エヴァにはそれなりの知名度あるけど、貞元には知名度無いでしょ
一般人にとってアニメ制作スタッフの名前なんて、それこそパヤオしか知らない
未だに一般人はアニメを漫画家が一人で書いてると思ってるからな
まれに押井を知ってる一般人がいたとして、そいつはまず間違いなく押井が
絵を描いたりCGを作ったりしていると思ってるよ

817 :無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 20:30:02 ID:NHMSt3fj
>>755

 主題歌の歌手のファンで映画の内容など期待せず(期待して外れたらヤバイから)に観に行ったのですが何か?


818 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:30:34 ID:oC7GlOrd
棒読みくさいのは知世さまもどっこいだと思うが
それは言ってはならんお約束ですか?

819 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:32:21 ID:KdbCbrCQ
おジャ魔女どれみドッカーン!40話には原田知世が17年ぶりに声優で出演していると
言えば見る気になる人もいるだろうか。

820 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:33:53 ID:n+flzvJK
公開後は名のある人がそれぞれのブログや日記で絶賛してくれるってのもあるんじゃないかな。
興味ないけどこの人が褒めてるのなら観に行こうか…とか。

821 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:33:54 ID:3cXZXzOv
>>819
オレは知らずに見てクレジット見てびっくり。よかったですよ〜

822 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:35:34 ID:wZqzAxST
>>818
味のある棒読みを目指したそうです。
というか大林演出というのは映画の種明かしをしながら
それでも映画の魔術にかけてしまうのが醍醐味
ちゃちな特撮とか大根演技とか全部そういうこと

823 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:35:54 ID:YoX1XZOz
>>818
まーなwww
どっちかというと筒井ファンなんで、知世原理主義というわけでもないよ。
舞台設定は60−70年代の古き良き昭和であってほしいのだが、
今回のアニメ版は2006年という設定だったにもかかわらず、なかなか良かった。

824 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:37:55 ID:9ayFEVzQ
>>820
漏れの場合、はてなブックマークの注目のエントリにあがってくるページに
一時期から妙に時かけについて書かれたページが多くなって、気になって
見に行った口。
やっぱりブログとか影響大きいと思う。

825 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:39:07 ID:wZqzAxST
>>823
大林版は昭和なんか飛び越えて明治とかへたすりゃ江戸時代w

826 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:39:37 ID:NqshNHPo
おジャ魔女40話を観てから時かけを観にいき(その逆でもいいけど)
つくづく魔女おばさんの声が原沙知絵でよかったと思ったのは
たぶん俺だけじゃないはず

827 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:40:53 ID:D2A98ILJ
前売り買って見に行った人の割合ってどのくらいだろう…。

828 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:42:36 ID:KdbCbrCQ
>>826
どっちでもいいかなと思った。
40話の声もいい味出てたし。

でも魔女っぽいのは腹幸江かな。

829 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:42:44 ID:YoX1XZOz
>>816
エヴァのコミックの海外版(中国版・アメリカ版・フランス版・ロシア版)を
現地の本屋で見つけたとき、ああ貞本は世界的に名前が売れてしまったんだなあ、と普通に感じたよ。
アメリカではティーンエイジャーが必死になって立ち読みしてた。

830 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:44:25 ID:P1imXFFq
ヲタ系Blogだな<きっかけ

831 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:51:45 ID:7ZPuiJrm
>>829
いや、エヴァコミックなんて日本だろうが海外だろうがヲタしか読まんし

832 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:52:45 ID:RJSjSAKY
>>816
>未だに一般人はアニメを漫画家が一人で書いてると思ってるからな

さすがにねーよ

833 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:53:09 ID:KdbCbrCQ
エヴァはかつて一般人をオタに引きずりこんだ罪作りな作品だ。

834 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:53:49 ID:wZqzAxST
>>832
宮崎駿が全部画を描いてると思ってる人は知ってる

835 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:54:20 ID:YoX1XZOz
>>831
中国語版は漢字の台詞が面白かったよ。

836 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:55:12 ID:wZqzAxST
>>833
結局はオタのまわりのサブカル系の人を若干取り込んだくらいですよ

837 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:57:23 ID:UBpSnQTs
タイムリターン(時間逆戻しもの)の傑作と言うと、ケン・グリムウッドの
小説「リプレイ」なんてのもあったなぁ。あと「ターン」とかね。

838 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:59:39 ID:jaYkQovp
評判だったし観て来ましたよ
面白いというか元気のいい映画でしたね。無駄にタイムリープを繰り返す中盤が、テンポが良く朗らかでした
家に帰ってから「うおおおぉっ!」ってジャンプしたのは、お約束です
プリンゲット

難点は小さいスクリーンだったから、席が狭い事でしょうか
TOHOとかで上映してくれるなら、もう一回観たいんですが…肩がこりました

839 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:01:37 ID:YoX1XZOz
>>836
そんなもんじゃ済まないだろw
エヴァの経済効果は400億円超えてるし、
最近はパチンコでまた盛り返してきてる。

840 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:01:43 ID:2Ddvxgma
エヴァ世代だけど、一般人で見てる奴なんていなかったけどな
少なくともクラスで見てるって奴はやっぱもともとオタク系しかいなかったけど

841 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:02:23 ID:7ZPuiJrm
>>833
知ってるだけなら一般人も知ってるかもな
でも、一般人はスタッフの名前なんて全く知らない
エヴァについて多少の知識(10年前に流行ったロボットアニメで、
サブカル的話題になったという程度)を持ってる一般人で、庵野の
名前を知ってるのが1万人に一人、綾波が林原だって知ってるのも
その程度、貞元を知ってるのはせいぜい10万人に一人だよ

842 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:06:36 ID:YoX1XZOz
>>841
日本人1億2千万人の中で貞本を知ってるのは1200人だけかよwww
ひでーなwww

843 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:07:33 ID:wZqzAxST
>>842
実態はそんなものかもよ

844 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:08:51 ID:RJSjSAKY
>>841
さっきから一般人はこれだけ何も知らないとか勝手にだらだらと何が言いたいの?

845 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:09:32 ID:xYUF8DYw
今日二回目見てきたよ

二回目は小説版も読んでから見に行った

一回目はしなかったのに二回目は少しウルウルきたよ

846 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:09:46 ID:7ZPuiJrm
>>842
よく読め、一般人での話だ
もちろん10万人以上いるヲタのエヴァファンはほとんどがスタッフの固有名も知ってるさ

847 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:10:02 ID:2Ddvxgma
ちょうどその頃クラブミュージックとかダンスミュージックとか
日本の音楽ブームに大きな波があって
流行に敏感な一般人さんたちはそっちのほうにご執心でしたね

848 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:10:42 ID:fx6UxjhC
>>725
お前の通ってた学校(舞台モデル)が気になる
そんなに似てんの?

849 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:11:44 ID:KdbCbrCQ
>>844
隠れオタは得てして「一般人は知らない」ことを必要以上に強調することで、図らずも
自分が隠れオタであることを露呈してしまう。
一般人はアニメを完全拒否するもの、という極端な思い込みがある。

850 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:13:48 ID:ZnUc89vK
細田と筒井しかしらんかった。

851 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:15:18 ID:YoX1XZOz
>>843
エヴァのコミックは1500万部も売れてるのに、それはないっしょwww

852 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:19:40 ID:2Ddvxgma
いや必要以上に「一般人も巻き込んだ〜一般人にも〜」って言うほうが
同属オタとしては恥ずかしいっす
わざわざ言わなきゃいけないってことは巻き込めてないんだよ

少なくともドラゴンボールのような一般知名度、普及度はなかったぞ>エヴァ

853 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:19:51 ID:rFZA3vBw
実は時かけを見ている人の2/3はオタクって仮説を言ったら笑う?
オタクは172万人いるらしいし、ありえるでしょ。


854 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:23:21 ID:KdbCbrCQ
>>852
必要以上も何も、一言「一般人を〜」と言っただけでこの過剰反応なんだから
議論するまでもなく「言わずもがな」ってわけ。

855 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:26:10 ID:wZqzAxST
自意識過剰とか近親憎悪とかそういうのがなかったらオタも良い人なのに

856 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:27:23 ID:2Ddvxgma
おれの親父にドラゴンボールって知ってるって聞いたら
「ああ、あのマンガのあれだろ」って言うと思うが

エヴァって知ってるって聞いても
「なんじゃそりゃ?うまいのか?」って言うだけだろうな

["""一般人"""]の知名度と言うのはそういうもの。

857 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:28:11 ID:Xpd+erOo
>>848
東京女子大
校門付近、本館外観、教室、廊下、外の渡廊下辺りそのまんま
野郎だったら許可無しに中に入れないが、興味あって近くに住んでるなら
校門だけでも通りすがりに見てみるといいよ

858 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:28:19 ID:1CxszeX0
昔ならいざ知らず今は「オタって呼ばれたらオタ」で定義が硬直しとる
電車男なんてその最たるモノ

オタであることと人格には実は
何の関連性もないかも知れないよ

859 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:29:26 ID:NZjYQTD1
カリオストロやナウシカが劇場公開されてた時と同じ状況なだけでしょ。
当時はオタクしか見てない赤字映画だったんだから。
でも一般人が見ても面白い映画だと思うから一般人も観てほしいって思ってるんだよ。

860 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:31:31 ID:W82B1L3v
>>857
お〜やっと東女OGの意見が聞けた。
やっぱりそっくりそのまんま。

861 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:34:25 ID:2Ddvxgma
違うと思うものを違うと指摘するのは同属嫌悪なのか?
人格にまで発展して否定したのはどっちだろうか。
「一般人まで巻き込んだ、と思うだろうけど、それは違うぞ」って言ったら
人格まで否定されてしまったと感じるほうが過剰反応じゃないんだろうか。

862 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:34:55 ID:Xpd+erOo
>>860
まんままんま。
中庭や中庭への昇降口もまんまだった
下手に知ってる景色だから、そっちについ気をとられてしまったのが非常に残念ではある

863 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:35:09 ID:sUmfDZjE
うちの妹がオタでさー

はいはい。
こんな議論している時点でキモイキモイ。

そういえばアテスウェイは東京女子大の目の前だね。
駅から遠いから暑い中買いに行く気力はないけど…。

864 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:37:46 ID:YoX1XZOz
ていうか、別に劇場にオタっぽいのなんていなかったし。
オッサン一人とか高校生カップルとか熟年夫婦だった。

865 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:39:41 ID:BBfUUbJ+
スタッフのネームバリューで動員理由の60%とか
誰それの名前知ってるのが1万人に一人とか
時かけ見ている人の2/3はオタクとか
今日は根拠のない主観的データがテーマなのか

866 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:40:05 ID:ire4cLNt
じゃあ高瀬がいじめられてギャラリーがおるとこもまんま?

867 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:41:39 ID:1CxszeX0
>>866
東女にあんなのが入ってきたら
間違いなく消火器ぐらいはくるだろうw

868 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:41:40 ID:H58UEJhV
集めたSF本は3千冊、月刊OUTを10年間買って建て替え前の実家を
本の重みで傾けたオレが来ましたよ。
厨房の時に筒井を面白がって図書館で集中的に借りてたら、ガキの頃
住んでたところの近所に居た変なおっさんがそれだと教えられてびっくり
したのも良い思い出。

細田守?そんな人知りませんでした。
時かけを見たのはレイトショーで1000円だったからだ。w

869 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:43:52 ID:JPZuzddh
>>862
あのプールの高飛び込み台もあんの?

870 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:45:23 ID:19sIyeMX
いまからこのスレは
「我がオタ人生に悔い無し」を
テーマに語るスレになりますた

871 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:46:00 ID:Xpd+erOo
>>866
マジレスすると、あそこの場面は違う学校がベースになってる
コンクリ建造物とか、図書館や特別教室とかは違うな

872 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:48:24 ID:2Ddvxgma
自分の身の回りのアニメあまり見ない人たちに勧めてみたら一発じゃん。

俺はそんなことは出来ない。反応が目に見えとる。

873 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:51:26 ID:H58UEJhV
>>872
妹に勧めたら「なんでそんなもん見やなあかんねん」だと。
くそう…子持ちの30過ぎなのにハチクロ全巻持ってるくせに。

874 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:57:50 ID:NqshNHPo
ハチクロはともかく子持ちの30女が観るような映画ではないかもな

高校生のときにした恋が上手くいかず
その人のことがふっきれないわけではないのだけれど
なんとなくずるずると30過ぎまで独身ですごしてしまった女なら・・・・

875 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:58:14 ID:sUmfDZjE
女子大に高飛び込み台はないでしょw

>>872
薦める人の普段のイメージで反応が変わりそう。
私は「相変わらず多趣味なんだから」といった感じで華麗にスルーされた。

876 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:07:39 ID:6YtwmYHx
今日見てきた
前情報無しで見に行ったけど感動したよ
しかしそれよりも会場のヲタ率の酷さには辟易した
訳の分からんアニメのTシャツきて紙袋ぶら下げたデブヲタがブヒョブヒョ言いながら俺の隣に座りやがって
上映中何かしら起こると「萌え〜萌え〜」とか言い出しやがってたまったもんじゃない。
マジでオタクは死ね、つーか見に来るな。作品が汚れるだろうがボケが

877 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:07:52 ID:fBW1/DS0
東映アニメ祭りでワンピースとか流行りもんの作品と同時上映にしたらよかったのにねえ。
家族総出で観るから多くの人に観られるし、オタク中心の狭い層にしかいきわたらないってのがない。
主人公の真琴も高校生っつーよりは小学生メンタリティーなキャラだから。、親もガキんちょもある意味安心。
さらに、同時上映作品にすれば、そうだったらしい大林版時かけへのさらなるオマージュにもなるしね。
東映は細田監督を手放さなきゃ良かった。

878 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:11:19 ID:H58UEJhV
>>874
>高校生のときにした恋が上手くいかず
>その人のことがふっきれないわけではないのだけれど
これは該当してるな。好きだった同級生の話をした時は目つきが違ったわ。
で、ダンナが違う件を問い質したら「理想と現実は別」だとさ。w
ところで、TVドラマ「電車男」のOPが終るなり息せき切った様子で「アレって
DAICONWやんな?」とか電話してくる(オレは気付かんかった)ような奴
なのに何故あんな拒絶反応…。

879 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:12:00 ID:NZjYQTD1
>>876
>上映中何かしら起こると「萌え〜萌え〜」とか言い出しやがって

リアルでまして劇場で萌えなんて口に出すオタクをオレは知らない。それ本当か?

880 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:14:13 ID:rFZA3vBw
>>877
イメージに突っ込むのもヤボなんだが、
ワンピース映画は、もはや流行もんとは言いがたい。
最新作の興収は10億を切ったし、来年あるかどうかもあやぶまれている。
(どうも来年は、ほかの作品と併映でのりきるらしい)

ベルバラあたりと同時上映にすればよかったのかねぇ。

881 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:14:41 ID:/mWIEr+1
>上映中何かしら起こると「萌え〜萌え〜」とか言い出しやがって

想像してみてワラタ それはないだろ

882 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:16:02 ID:UHMywDV1
>>879
過去スレにあったが、京都じゃ最後のTLの前くらい、挿入歌がかかる
シーンで、ヲタクが「残り1回になったのはなぜか」で議論を始めた
らしいぞ。

883 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:16:13 ID:UBpSnQTs
>876
まーだそう言うまんまのオタっているんだねぇ。
もう絶滅したと思ったけど。

884 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:17:21 ID:H58UEJhV
>>876
そんな奴はおらんぞぉ。w

885 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:20:23 ID:NZjYQTD1
>>882
そんなバナナ(AA略

886 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:22:54 ID:b0GJgFz1

ここから「俺はオタクじゃない。もしくはオタクでもファッショナブルだから違うw」
と主張するスレになりまつた。

887 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:25:43 ID:UHMywDV1
ヲタクの定義はどうでもいいが、上演中に「萌え〜萌え〜」と
叫んだり、議論始めるのは嫌だな。

エヴァ劇場版のとき、リピーターっぽいグループが「もうすぐ、
なんとかだぞ」みたいな話をずっとしていたのは腹立った。

888 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:27:08 ID:RH73fMhg
とりあえずいまいま見ました
もうこういう学園恋愛物が大好物なおいらは上映中ニヤニヤしっぱなしですた(ノ∀`)

889 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:27:49 ID:IJeFURmB
劇場で話し始めたり、お風呂入ってこいよ!と言いたくなるような奴は
オタクだろうが何だろうがただの迷惑なやつ。
こういうのが多いからオタク全体が偏見もたれるんじゃないか?

890 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:30:22 ID:7ZPuiJrm
>>883
まだもなにも「萌え」とか声に出して言うヲタなんて現実に存在しないよ
「電車男」とかでウソ知識仕入れただけなのが丸分かりだぞ

891 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:31:04 ID:6YtwmYHx
すげえ釣れた

892 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:31:54 ID:7ZPuiJrm
釣り宣言キタコレww

893 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:32:02 ID:9ayFEVzQ
「萌え」とか2ちゃん語とかは書き言葉だわな。
音になるとなんか変。

894 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:34:59 ID:NqshNHPo
>>892
いやありゃどうみても釣りだろ・・・

895 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:35:11 ID:UHMywDV1
>>890
萌えーは知らんが、耳すまのとき、後ろで何やらぶつぶつ言いながら
ずっと踊ってた変なのがいたよ。満席に近かったが、座れないわけでも
なかったのに。何人か不快げに時々後ろに目をやっていた。
ネタじゃなくて実話。

896 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:36:33 ID:SNzYT9XG
コミケ帰りでもなきゃアニTに紙袋もありえないしな。
なにより隣に座られたのに「臭ぇ」言わない時点で(ry

ID:6YtwmYHxは「萌え」なんて言葉を知ってることで既に墓穴掘ってるけどな

897 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:37:53 ID:wZqzAxST
目くそが鼻くそを笑うスレはここですか?

898 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:39:37 ID:hsZSN7iM
>897耳くそがしゃべった

899 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:39:52 ID:fx6UxjhC
>>892
どうみても釣り

モデルの東京女子大のHP片っ端から見てまわった
少しだけ写真あるがよくわからんな

900 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:40:08 ID:BDHAlpG1
映画の最後に出てくるロゴは

「時をかけた少女」と過去形にして欲しかった。

901 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:41:05 ID:/lJ8SkV9
ここでオタクを非難している皆さんって、
まさか服はユニクロだけってことはないよなw
髪も眉もきちんといじっててかつ清潔感があって、
女性から「一緒に歩いてもOK]と思われるレベルをクリアしてるんだよなw

902 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:42:11 ID:wZqzAxST
自分の経験では人のファッションセンスを笑える人は一人もいなかった

903 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:42:19 ID:yXVfI0Pz
ちゃんとオナってきたのかよ

904 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:43:05 ID:sUmfDZjE
私が新宿で見たときはビニール袋をガサガサさせながら
なんかコソコソ食べているカップルにイライラしてたな。
なんというか…、ああいうときって強制射出ボタン欲しくね?

>>896
そういえばコミケ帰りらしき人が凄いTシャツ着てロビーで待っているの見たw
周りの迷惑にはならなければどんな格好で見ても良いけど、
あれ着て新宿歩いてきたと思うと…。

905 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:44:15 ID:UHMywDV1
>>904
そういうときは、消火器を

906 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:44:37 ID:m3W54rZL
同じ時かけを見て感動した者同士で、オタだの何だの罵り合うことの愚かさよ

907 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:45:43 ID:UBpSnQTs
オタクルックはともかく、昔俺が遊園地に行った時、パンクスタイルの
カップルが回転コースターに並んでた。男のほうはモヒカン。
で、乗り終えて出て来た時、男のモヒカンが完全に崩れて長髪真ん中分け
の出来損ないみたいになっててすげー笑った。

908 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:45:46 ID:UHMywDV1
>>900
あれは現在形だから意味があるんだが、ちゃんと映画見たか?

909 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:45:53 ID:N0X55PHb
>>900
最後のタイトルはそのままでいいと思う。
マコトは、これから未来に向かって「時をかける」んだから。
映画を見る前と、見た後では意味が違ってくる。

910 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:46:03 ID:1CxszeX0
>>906
なにより釣り宣言さえ無視して必死に釣り餌に食いついているのがオロカシス

911 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:46:39 ID:jOaMoZp9
>>900
駆けるんだよ、これからもな。


912 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:47:29 ID:xiO03niB
池袋テアトルおしまい。


キ   モ   オ   タ

913 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:48:31 ID:xYUF8DYw

このスレはこういう雰囲気なんだな

もっとちゃんと話し合える場所がほしい

914 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:49:25 ID:7HNRBbwn
初めて見た時に、後のカップルらしき2人がヒソヒソと「あれってラベンダーでしょ?じゃあの人って・・」
みたいな事を話してたのを聞いて、このスレに来てネタバレ読みまくってたのを後悔したのは言うまでもない。
でもこのスレ見てなかったらわざわざ遠出までして見る事なんてなかっただろうから、痛し痒しなんだな。

915 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:50:10 ID:KdbCbrCQ
明日の「王様のブランチ」にミニシアターランキングがあるらしい。

当然、「時かけ」はトップなわけで。
お前らキャプ→Youtubeのコンボお願いしますよ。

916 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:50:36 ID:6Zs4cUBK
しばらく見ないうちにオタクと映画館の話題しかないやんけ、ここ。

917 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:51:18 ID:UHMywDV1
>>914
原作なり大林版なり知っていたら、芳山和子で気がつく。知らないなら
ラベンダーも何もない。
実は、俺は最初はなんで「真琴」なんだ?って思っていたし。

918 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:51:59 ID:19sIyeMX
>>900
は釣りだろ

919 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:52:21 ID:1CxszeX0
>>915
情報乙
これがあるからスレから離れられない


  , '     , '  f     |       l    ',   ヽ.  ,'   __ノヽ、_ノヽ_ノヽ_ノヽ、_ノヽ_ノヽ
. /     ./    {.       {       j  ,  }    .! /   )
,'     ,' i    ヽ、,\-┘    '-y、   i      |, '   < 
!       , ! !   ./,, ==ゝ、    _ノ__,ヽノ  丿 i !      !    >>913
t     | t ヽ、/ '' 〃_)i. ` ´  rf´)iヾ,ヽ/ 丿ノ     丿   黙ってアニメ2板にいらっしゃい!!
. \    t. ゝ-v’  { i、リ!     |f_j|  ,'_ / ´    ∠__
   ` ‐- !ゝf ‐、     -‐‐'    ヽ .ヒタ  .fノ          ヽ,.-‐- 、,. -‐-、,. -‐- 、,. -‐-、,. -‐- 、,. -‐-
      ', l  }  .:::::::::.  ,〜-┐ .::::::. }|  ヾ、
       l ゝ、_`      /    l    ,.' !    }.}  、
      ノ  _.  \     {   ,'   , イ ヽ  ノノ  丿!
 t ‐--‐'  / `/"ヽ` 、 ヽ - '  _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l
  ` ‐-ッ' ./   {  .∧   ` ー ',-'     !`i ヽ     ノ

920 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:52:43 ID:hsZSN7iM
>900の俺のアイデア自慢がうざい。
しかも、ズレてるし。

921 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:53:00 ID:fBnI78cW
>>914
原作知ってる俺は、観る前から男2:女1の組み合わせの時点で片方が未来人って読めてしまったわけだが・・・

922 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:53:33 ID:NZjYQTD1
アニメ2板はアニオタであることが前提だからまったりしてるね

923 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:53:49 ID:KdbCbrCQ
>>921
折込み済みです。

924 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:58:23 ID:SNzYT9XG
まあ「ヲタ攻撃」以外にアンチのネタが全くないからな

各界の一流所が絶賛してる状態では、内容を無理に腐したら見る目がないことの
証明になってしまうし

925 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:02:17 ID:y1UQH0hD
>>915
何時くらいから?
ふたご姫と被ったら嫌だな

926 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:02:52 ID:UHMywDV1
>>921
転校生の方が未来人だったらベタすぎる、しかし、
それがいいかも、と心揺れていた俺がいる。

927 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:03:48 ID:NqshNHPo
俺はアンチじゃないけど
>各界の一流所
ってここで引っ張ってこられた感想って
アニメ監督・アニメーター・漫画描き・同人屋・サブカル思想屋くらい?
各界の構成世界が偏りすぎてないか?

928 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:04:22 ID:y1UQH0hD
どれみ、どっかん40話 後半(無理矢理8分詰め)
http://www.youtube.com/watch?v=iDDgygz_y_0


最初の見覚えない?

929 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:04:29 ID:BBfUUbJ+
>>926
意表ついて真琴が未来人だったらすごかったかもしれん

930 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:05:27 ID:NqshNHPo
>>925
安心しろ、昼帯のバラエティ情報番組だ
ふたごの時間帯に放送したら番組タイトルが「王様の朝ごはん」になってしまう

931 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:05:43 ID:UHMywDV1
>>929
高瀬が未来人だったら・・・と考えた瞬間はある。
すぐに「ないないない。絶対にない」w

932 :914:2006/08/25(金) 23:07:13 ID:7HNRBbwn
>>917 >>921
原作、大林版両方とも知ってるけど、ネタバレ見てなかったら多分気づかなかった妙な自信があるよ。


933 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:09:25 ID:1CxszeX0
>>927
そもそも多くはブログなんかの引用なんだし、
ネット上でアニメ映画の感想を公開するであろう層を考えたら
その辺を集めてくれば上出来じゃないかな。

934 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:14:27 ID:SNzYT9XG
>>927
各界は言いすぎたけど、相当数のアニメ業界人に受けてりゃ充分じゃね?

ざっと有名所上げると押井守・辻真先・大地丙太郎・竹熊健太郎・樋口真ジ・か

まあその人たちよりも俺様は見る目があって、その俺様的には糞だてなら
いくらでもけなせばよくね?


935 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:14:31 ID:6Zs4cUBK
>>928 thx

936 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:15:53 ID:SNzYT9XG
NT誌上で永野護も誉めてたっけか

別にその人らの名前だしたからってどうってこともないが。最初に見た時から
これは面白いと感じてたし。

937 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:16:24 ID:zZTsHLWM
>>933
ならアニメ・漫画界の一流どころと素直に言えばいいものを

938 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:16:56 ID:N1JQ6Ft9
明日から渋谷も始まるから、
新宿は少しは空くかなー

明日、新宿行こうと思っているのよ

939 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:19:17 ID:qTPioCZo
>>928
この話思い出した。アリガトン

940 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:19:53 ID:SNzYT9XG
>>937

各界て最初に書いてす ま な か っ た な

941 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:24:38 ID:AatyIVyA
【どーんな試合も】 時をかける少女-20【ひとりガチョーン!】

942 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:24:52 ID:wZqzAxST
>>940
押井さんの友達も絶賛してますよ

943 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:26:13 ID:8xq20VJ6
ストラップとマグを会社帰りに入手した俺が来ましたよ。
サンクスコ>>717

慌ててアニメイトに向かったため、>>750前後の話題に今ごろ乗るのだけど、
時かけに客が集まっているのは、
40代以上の「タイムトラベラー」/筒井康隆ファン世代
30代以上の大林版/原田知世ファン世代
20代以下の細田/貞本ファン世代
という広いリーチがあったこと、
あと、ネット、特にブログが普及してのクチコミがあったことなのじゃないか。

議論が筒井のせいだそうじゃないなどと分裂するのは、
異なるベースから集まってる人がいる証拠だと思われ。

もちろん、客が集まる最大の理由は作品の出来のよさだけどさ。

944 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:26:25 ID:bZzvasep
各界の著名人っていうと必ず野球選手が入っている不思議
シーズン中だけど一人くらい観にきてるよね
投げる同人作家の人とか可能性高そう

945 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:29:37 ID:wZqzAxST
だれの評価がききたいですか?
自分的には怖い物見たさもあるから宮崎駿w

946 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:31:48 ID:bbUxIi2B
俺はゴローちゃん×2かなw

947 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:32:57 ID:SNzYT9XG
ゆうき・出渕・とりあたりの「知世信者」で現業界人の意見は聞きたい所
未だに発言してなくね?

948 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:33:10 ID:wZqzAxST
鈴木と3人で語ってもらうかw

949 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:34:16 ID:wZqzAxST
>>947
このあたりが沈黙守ってるのが気になる
絶対内輪では盛り上がってるはずなんだよw

950 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:34:23 ID:bZzvasep
怖いもの見たさというなら井筒和幸
おすぎも笠井の時かけプッシュをスルーしてんじゃねえよと
褒めるなり貶すなりリアクションしろよと

951 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:36:08 ID:wZqzAxST
>>950
あのおっさんは強面に見えてこういうのみせるとすぐ落ちるタイプ
おもしろくもなんともないw

952 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:37:16 ID:K0v0/Xnu
>>900
俺も見たときに思った。

>>908,>>909,>>911
もうかけることができなくなったわけだから「かけた」のほうがしっくりくるんだけど。


953 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:37:16 ID:SNzYT9XG
>>950

ゲドの当て馬で話題にするくらいだろうな
んで映画は見ないと

954 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:37:39 ID:xlBAjOJl
>>917
それはお前の思い込みだな。普通は、ラベンダー、原田知世だ。

955 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:38:41 ID:wZqzAxST
>>952
釣りじゃ‥‥無いよね‥‥‥

956 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:41:02 ID:bZzvasep
>>952
がっつり釣られた後だけにごくりっ(AA略)だなw
マジレスると過去には跳べなくても未来に駆けていくことはできるから現在形

957 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:41:36 ID:eJz/NIbW
>>952
こう書くとわかりやすいか?
「今(とき)をかける少女」

958 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:41:41 ID:Bgr8w0l/
今日みてきました。まあ何というか、金だして見に行ったかいがありました。

ちなみに黒板の(゚Д゚)ハァ? に吹き出しそうになりました。
さいごの天に高くのびる入道雲も白い巨塔を連想しそこから白い巨根をAAで想像したため
吹きそうになりました。2chのみすぎですな。

959 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:41:56 ID:K0v0/Xnu
【うーん】 時をかける少女-20【密室】

960 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:42:26 ID:oqqEZ1uY
このスレで「こっちのほうがしっくりくる」とか言う奴がいると
たいてい致命的な勘違いをしてる罠。

>952
ヒント:タイムリープすることだけが「時をかける」ことじゃない。

961 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:42:39 ID:7vHAD/Lz
【Time waits for】 時をかける少女-20【no one】

962 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:44:37 ID:1CxszeX0
>>944
ユナイテッドシネマ札幌なら
会えるかも知れないなあ

963 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:45:17 ID:xziQId3+
>>954
島田淳子のこともたまには思い出してあげてください

964 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:45:49 ID:KdbCbrCQ
【Time waits for】 時をかける少女-20 【津田拝】

965 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:47:37 ID:Gv0qtZGl
朱鷺かけ

966 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:48:43 ID:xziQId3+
【付き合ってるんですか!】 時をかける少女-20 【星占い】

967 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:50:36 ID:w4YnvXg8
>>952
まぁ釣りじゃないんなら何回も観てくれとしか言いようが無いな
それでもなお「もうかけることができなくなった」としか感じられないのなら
もうしょうがないけど


968 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:50:42 ID:K0v0/Xnu
【小人さんが・・・】時をかける少女-20【カーン カーン カーン カーン】

969 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:50:57 ID:bbUxIi2B
【金時をかける】 時をかける少女-20【ハニトー ←( ゜Д゜)ハァ?】

ごめん、調子乗りすぎた。

970 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:51:37 ID:wZqzAxST
>>968
怖い‥‥

971 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:52:22 ID:XkWzoDjg
しかし、筒井さんは幸せですな。パプリカも期待大だし。
小松半村なんてどうよ。リメイクボロボロじゃねーか。
時かけが成功したから、今度は同じくらいのネームバリューの
「ねらわれた学園」を細田監督にアニメ化して欲しいもんです。
日本じゃ実写よりアニメ映画の方が期待できる。

972 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:53:34 ID:w4YnvXg8
【お姉ちゃん?】時をかける少女-20【起きなよいいかげん】

973 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:53:44 ID:wZqzAxST
眉村卓ですよ

974 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:56:34 ID:fBnI78cW
【叔母さまは】時をかける少女-20【魔女】

975 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:56:49 ID:z8xKlnS6
なーんかTKのようにヲタ論争が繰り返されるが、わざわざ絵を観に来た千昭って紛れもなくヲタだよな


976 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:58:03 ID:Gv0qtZGl
で、同時に次のパロディ作品「万延元年のラグビー」を

977 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 23:59:00 ID:zFP/Ydk2
【Time waits for】時をかける少女-20【no one】

978 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:00:53 ID:DYATIBZb
【お前のせいだっ】時をかける少女-20【バカッ!!】

979 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:03:24 ID:bZzvasep
たしかにオタだが世の中絵画系術オタだけは許容される罠
映画オタや文芸オタやクラシックオタはなんでダメなんだ・・・

980 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:04:58 ID:uc6Cy7E/
【ちゃんと】時をかける少女-20【オナってきたのかよ】

981 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:05:16 ID:qTPioCZo
藤島康介と小中千昭

982 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:06:26 ID:iu0tzwo7
>>979
金になるからじゃね?
学芸員から鑑定家業に出世すれば

983 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:06:35 ID:RswzU9UO
漫画とアニメは絵画系じゃねえのかウワァァァァン

984 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:06:35 ID:wwDwFx8g
もうすぐ当スレも終わりだな。好きだったんだけどなこのスレタイ

985 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:07:54 ID:l9DjgmB6
【どこも変なとこないよね?】時をかける少女-20【ん〜前髪がヘン】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156518248/


986 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:08:32 ID:NedtdX2m
セリフなんでそんなに性格に覚えてるの?

987 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:09:09 ID:fwYC7Qyk
>>949
あれは単にアイドルオタ(いい意味で)だった気がしたw

988 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:09:16 ID:l9DjgmB6
>>986
ん〜絵コンテ

989 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:10:44 ID:NedtdX2m
なるほど
おれも買ってこよ

売り切れてるかな・・・

990 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:11:37 ID:uc6Cy7E/
>>986
印象に残るセリフがけっこう多い映画だからな

991 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:12:46 ID:475AEeES
>>904
上映中に打ち上げられるカップル想像してフイタ

992 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:13:49 ID:r6Ixt0Kc
映像の勉強してるんだがこのコンテ集てつかえる?

993 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:14:40 ID:ZczjblmY
>>992
トップをねらえ!の絵コンテ集は役に立たなかった。
13年前の話だ。

994 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:14:42 ID:m+2ONVoR
【Time waits for no one】時をかける少女-20【←( ゚Д゚)ハァ?】

995 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:15:43 ID:uc6Cy7E/
>>991
打ちあがったカップルを見上げつつ
「あ、カップルだ、カップルだ、カップルカップル、ヒューヒュー」

996 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:16:04 ID:qxuWdqGM
>>987

しかしアニメ・漫画のクリエイターとしては、今回の時かけを無視することは出来ないだろうし
そこで「知世様最高!それ以外の時かけは糞」なんてヤフレビュー1点みたいな事は
それこそ口が裂けても

だからこそ聞いてみたい訳で

997 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:16:28 ID:KzJ0rR85
よし1000ゲット出来たら漏れも超能力者

っていうかさっきからおんなじCMが4回くらい続けて流れたんだが>@大阪 

998 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:16:57 ID:m+2ONVoR
次スレで待ってる

【どこも変なとこないよね?】時をかける少女-20【ん〜前髪がヘン】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156518248/

999 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:17:49 ID:CGcatPcY
はいはい

1000 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:17:54 ID:ZczjblmY
>>1-999

俺とつきあわねー?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

275 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)