5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トリスタンとイゾルデ

1 :悲恋:2006/08/20(日) 21:24:03 ID:k57YQQ6W
公式HP、ひどくないですか?
“ABOUT THE MOVIE”で既にネタばれしてるような・・・
公式HPでそこまでバラしてどうする!って
叫びたくなるのは私だけかなぁ。

2 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:43:25 ID:tW4cckC7
2get

3 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 01:18:18 ID:miBeN+nT
この物語がいつごろからあるか>>1は知ってるのか?
一般的な教養があれば粗筋くらい知ってて当たり前だ。

4 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 01:23:37 ID:SBWIr3zf
これアメリカでは公開済み?
YouTubeで関連動画みるかぎり結構いいかんじ
一部ハマる人が出てきそうだね

5 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 15:21:50 ID:grwQPlqP
>>1楽劇トリスタンを観ているので映画がどう描いているか楽しみだ>>3に同意
観に行く人のほとんどは粗筋を知っていると思う

6 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 16:24:36 ID:oAVkKDGE
トリスタン

7 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 17:46:20 ID:Yow80RrA
トリスタンて「キングアーサー」じゃ殺人マシーンみたいな奴だったな。

8 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 01:44:31 ID:XV433gr8
>>6はアンクルトリス萌え

9 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:45:53 ID:9T9HafqZ

「え〜っ!? 仇討ちうまくいったのに全員切腹なのォ〜?」って言いそうな>>1
立てたスレ

10 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 16:57:26 ID:eb+Cs5xd
そんな>>1さんにはこんなんがお勧め。
http://www.geocities.jp/pbbbc071/v_tristan.html

11 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 23:03:11 ID:9n8PUCjI
これ音楽はワーグナーじゃないよね
製作総指揮リドリースコットってなんかいまいち臭いきがする・・・

12 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 23:10:37 ID:FeUSCD/e
フォーリングスターの人ですか?

13 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 23:10:59 ID:+a6o/ubD
あれを映画に流用できるものかな>ヴァーグナーの曲

14 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 09:07:35 ID:01RxMMdK
ちょっと無理でしょ>原曲流用

そう言えば、ドイツのテレビ映画かなにかでニーベルングの指環の映画もあったね。
ターミネーター3の女の人が主役で。

15 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 13:37:37 ID:fInhPUxU
で、>>1は公式貼らなかったなかよ・・・
ttp://movies.foxjapan.com/tristanandisolde/

16 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 11:04:45 ID:VYsnEk8O
tristan 'a'nd isoldeってなんか違和感ある

tristan und isoldeって見慣れているせいか・・・・

17 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:19:59 ID:Ftd0b9cq
こないだ浜村淳が内容話してて面白そうだったので見るよ。

18 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:58:36 ID:sMOEejlw
バーンスタインとクライバーとフルトヴェングラーの『トリ・イゾ』全曲盤CD持ってるオレは立派なクラオタ♪

19 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:59:35 ID:HW4nMjMv
クライバーいいなあ。
DVDが出てたら絶対欲しいのに

20 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:03:23 ID:R8I1qgUy
予告編見たが、イゾルデがいまいちなあ

21 :奥さまは名無しさん :2006/09/10(日) 08:53:25 ID:8h/GXKgq
瀕死のトリスタンの身体を暖めるため、裸になって抱きつくイゾルデ(・∀・)イイ!!
「お前もお脱ぎ!」とイゾルデに言われて服を脱ぐ乳母のおばちゃん(´・ω・`)

22 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 10:48:54 ID:TX13ShTE
>>17 浜村淳はどんなクソ映画でもたいこもちの様に持ち上げる。
この映画が悪いとは思わないけど、用心すること。


23 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 11:08:00 ID:fCl6SyZb
ランスロットやギネビアも出てくるの?

24 :奥さまは名無しさん :2006/09/10(日) 11:31:20 ID:8h/GXKgq
出てこない。アーサー王伝説とはリンクしてない。

25 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 16:39:02 ID:9xo3SFPG
飛行機で見たけど
オリジナリティの無いストーリーに白けた

26 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 17:01:53 ID:SYXmVPrg
>>25 過去に世界中で何万回上演してきたか分らない歌劇を元にした映画
 にオリジナリティを追求するとは!! オリジナル版「ハムレット」
 とかあるのか??

27 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 20:37:16 ID:40aCbZTg
歌劇を元にしてるの?
じゃあラストは白い帆と黒い帆じゃないのか。

28 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 16:16:05 ID:x74GBwkJ
盛り上がりに欠けるね

29 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 22:21:37 ID:vuVNRaWP
明日の試写会に逝く予定です。面白いと良いんだけどねー。

30 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 00:30:50 ID:IvVgmEzq
つまんないっすよ・・・先に言っとくけど

31 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 14:22:16 ID:Jij9xANU
傑作とは言わないけれど、手堅く作られたしっかりとした映画で面白かったよ。
ケヴィン・レルイノルズは観客の興味を掴んで話さない確かな職人技の持ち主であることを
複数の映画で証明しているけれど、どうしても最も有名な映画が「ウォーターワールド」だから
損をしてますね(コスナーの責任なのに)

「ロミオとジュリエット」の映画化について語るとき、最後に二人は死ぬ、と言っても
決してネタバレではないように、この映画の内容に触れても構わないと思いつつ・・・
以下は内容に触れるので要注意
思いっきり映画のネタバレです


この物語の来歴や伝承のされ方に詳しい方にお聞きしたい。
以下の物語はありようは「トリスタンとイゾルデ」として如何なものだろうか?

●媚薬が出てこない
●トリスタンはイゾルデの兄を殺さない、というか兄は出てこない
●トリスタンは他の女と結婚しない
●イゾルデはトリスタンの後を追わない

32 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 19:48:54 ID:ic9W6vyH
>31


とんち勝負でトリスタンとの仲を認めさせるヴァージョンもあるらしいので、
アリなんじゃないでしょうか。
ワーグナーが有名だと思うけど、ああいう中世ロマンスを真面目に映像化したら
登場人物がアホに見えてしまうだろうし。

映像はどうでしたか?
予告で見る限り荒涼とした画面が(・∀・)イイ!感じでしたが。

33 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 04:17:45 ID:7oTzrFP4
そういえばローズマリーサトクリフの書いたトリスタンも媚薬なしだったよね。
賛否分かれるところでしょうな。

34 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 07:20:02 ID:p8RKRGan
>>32
>>映像はどうでしたか?

映像的には全編、寒々とした色調で統一されていてリアリズム志向でした。
正直言って、戴冠式や戦闘場面など、本当ならもっとエキストラを使いたいんだろうなぁ〜と思える場面も
散見されます。 如何に被支配化の小国といえどもアイルランドの王を招いてのパーティが
あんなに貧相なはずは無い、と思ったりもしたのですが、冷え冷えとした映像で統一してあるので
その貧相な感じにリアルさを感じさせます。
つまり映像戦略の勝利。

そうした映像戦略、世界観の中では、やはり媚薬を登場させなかったのは大正解だと思います。
私が感じたのは、意図的に「ロミオとジュリエット」との類似点を排除しているな、ということ。
現実的ではない薬品、恋人の兄殺し、彼の後追い、を描かなかったのもそうしたいとだと思います。

トリスタンの人間的な弱さやエゴなど、性格的に不快な点も点描されていて、このあたりは評価が分かれるでしょう。

35 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 13:21:04 ID:KBleqL0H
>>31
つーと、「白い手のイゾルデ」の方はでてこないと?
そこが好きなんだがなあ

36 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 00:07:28 ID:t5X1whhC
試写会で見てきた。
前半はぽんぽん進む展開で、キャラの動機にどうにも共感できなかったんだが、
後半はけっこう面白く見ることができた。
ただ、肝心のトリスタン+イゾルデの役者にどうも華という魅力がなくて・・・。
マーク王だけはよかったな。
風景は美しいし、映像は良かったでした。

37 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 01:11:52 ID:5lqynM0P
>>31
媚薬ってあれ本当に媚薬なのかな・・・
二人とも死ぬと思って飲んだことがああいう結果を生んだわけで
トーマス・マンも「水でも良かった」って言っていたと思う.
あと,イゾルデが1人だけというのは楽劇の影響でしょう.
ラストをイゾルデの幻覚を見ている「トリスタンの狂乱の場」と
「トリスタンの愛の死」と解釈した楽劇の演出も過去にあったし.
(息絶えたトリスタンの横でクルヴェナールと牧童がじっと立っていて
救い様がなく悲しいんだよなー.話の筋としてはその方が自然なのだが.
だって,二人で心中したらその後でアイルランドとコーンウォールが大戦争でしょう.)
ここまでの感想を読んでいて,ちょっと映画版も見てみたくなりました.


38 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 06:31:01 ID:SuqOtUPi
>>だって,二人で心中したらその後でアイルランドとコーンウォールが大戦争でしょう.

映画ではイゾルデの父王は娘への愛情のかけらもない奴、として描かれてました

39 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 09:21:04 ID:h2ol7fkG
試写会逝ってきました。

マーク王は良かったけれど、トリスタンとイゾルデは華がないに
同意。
ただ若いというだけで、特別な美形でもないし、演技も普通。

荒涼とした、冷たい風を感じさせるような映像は良かったね。
特に波打ち際とか。あと、イゾルデの乳母が良い味出していたよ。
レディースデーとか安い日にチョット観て見ればいいんじゃないの?
という感じだった。

40 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 18:15:40 ID:2wAITV8P

音楽はどうなの?
そこが一番興味あるんだけど。

41 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 23:54:44 ID:j9Z+buh0
今日見て来た。
マーク王が最初から最後までいい人だった。時々、ケン・ワタナビに見えて笑えた。
トリスタン役は、スパイダーマンでもウジウジしてるキャラだっただけに
またこんな役・・・と萎えたけど、ウルウル目の演技はなかなかに可愛い。
でも最初から最後までウルウル目だったかもだ・・・。
イゾルデ役は、まあブサ可愛くていいんじゃないの?

42 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 08:07:53 ID:+OubaA/0
見る気満々なんだけど上映館少なさそうだね
日比谷みゆき座以外はまだどこでやるかわかってない?


43 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 13:35:27 ID:4wJ791Hi
>>40
音楽はワーグナーとはなんの関係もない。
あまり印象にも残らない。

予告編のイゾルデがあまりに現代的な容姿だから期待していなかったけれど、
思ったよりもおもしろかったしよかったと思う。
ただ、ワーグナーとか伝承文学とは別物と考えた方がいいよ。

しかしマーク王かっこいいし、いい人過ぎる。
「トリスタン、ごめんなさい。結婚するならマーク王の方がいいわ」って
イゾルデが心変わりしても不思議じゃないw


44 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 21:44:00 ID:qxAtdOdv
その展開で逆切れして
「愛で国を滅ぼしたトリスタン」になった欲しかったw

45 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 13:12:24 ID:kwYbYgQz
>>43
ワーグナーと伝承文学、どっちに近い感じだった?

46 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 21:13:28 ID:qZkHRB/v
ノベライズ読んだけど、話がほぼ破綻してなくて面白そうだった。
地味といえば地味だけど。
媚薬を出さないのは正解だと思う。
トリスタンが若すぎるのが気に入らないけど、公開が楽しみだ。

47 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 21:23:42 ID:qZkHRB/v
>43
ノベライズ読んだ限りでは、「伝承のもとになった史実を想像して作った話」ぽかった。

48 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 16:49:34 ID:Dznd+WXn
マークは俺のもの

49 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 22:10:07 ID:k70tUE+/
素直に伝承を元ネタにした映画作品として楽しんだら?

50 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 12:01:44 ID:6Qej5x62
この映画エロい?全裸シーンとかセックスある?

51 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 20:05:35 ID:iKUnXrGZ
予告編見たけど、映像がかなり良さそうだな。
色温度低め・彩度低めの茶色い画質に寒々とした北欧の大地・・・たまらんな。

上のレス読むとなにやら同名の超有名な歌劇があるらしいが、
当方無教養につきそっちについては全く知らんので、
先入観無しで「映画としてどうか?」という視点で純粋に楽しめそうだ。


52 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 22:25:15 ID:yxBkqjP+
>>51
トリスタンとイゾルデは昔からオペラで散々上演されてきた
ワケだけど、映画はオペラとは関係ない物語として鑑賞
するのであれば、まぁまぁ良い出来だと思います。

寒々とした北欧の大地の映像は良かったですよ。
海岸のシーンだと頬をなでる冷たい風を感じそうなシーンが
あります。ただね、主人公の俳優と女優がイマイチ美形じゃなかったw

53 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 23:30:20 ID:QkhB3DDN
イゾルデはブサなところが、憎めなくていいんじゃないの?
単なる美女よりもああいうお姫様の方が、可愛いと思った。
トリスタンは髪で顔が隠れると、美形だと錯覚できたよw

54 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 17:52:52 ID:JEi2L9DP
>>42
新宿の武蔵野館。これは絶対観たい!…と思う漏れは「ニュー・ワールド」にハマったクチ。

55 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 17:58:13 ID:fSYLnDp2
予告でかかる曲がすてき!これ、本編でながれますか?
サントラにはいってるかなぁー、入ってたら買いたい。

56 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 22:43:22 ID:6AfMY58E
エヴァネ ゴキブリ

57 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 23:34:20 ID:Q/W0/OWv
これ米で「そもそもナイトレーとブルームでやらんのがダメだろ!」
って言われてたヤツだよな

58 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 01:19:28 ID:PIa+2Qbj
キーラじゃミスキャスト。品がなさすぎる。

59 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 09:15:04 ID:LE3ZLUSP
ミラジョボビッチがよかったですっ

60 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 14:36:26 ID:QdRp8dXr
悪くないけどやっぱ地味な映画だね(派手だとトロイみたいになる?)
トリスタン役はよかったがイゾルデが良妻賢母顔で悲劇向きの顔じゃなかったな。
まあ、同じ題材をオーソン・ウェルズやエイゼンシュタインやアンゲロプロス
あたりが撮れば凄い映画になったんだろうが、それは無いものねだりだねー。

61 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 15:48:03 ID:5noFbVsc
クラヲタのワグナー好きは観にいかないほうが正解ってかんじだね。
音楽が別物ってだけで、読んでてヒステリー起こしてしまったわ。
しかも、ブスなイゾルデって・・。ベクトルが正反対むいてそうだ。

62 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 16:10:54 ID:lQpxeo4B
で、本当に字幕でブリテンをイギリスって
訳してるのか?!

63 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 20:45:50 ID:LE3ZLUSP
つまり江戸を日本と言う様なものか

64 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 20:55:13 ID:iMuWdXaZ
>>61
クラヲタだが、ブスなイゾルデは舞台で見慣れているから問題なし。

65 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 20:56:04 ID:+y5O4Q5B
ていうか少年トリスタンが一番美形で華があった

66 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 21:44:05 ID:jjHLR0i9
>>65
同意。
>>64
その通り。ついでにブサイクなトリスタンもね。
今、見てきました@新宿武蔵野館。
私はワーグナー大好き人間だが、これは映画としては良かったと思うよ。
楽劇とは切り離して観れば、なかなか良かった。
ラストはうるうる来たし。あれがこの映画における「愛の死」なんだなと思いました。
荒涼とした風景が二人の運命を暗示しているようだし、救いのなさを表している。
二人の濃密な時間と、索漠とした風景が好対照で、ある意味、環境ビデオのような
感じでした。

67 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 01:46:13 ID:fAey6C41
音楽と映像が良かった。(オペラは昔見たけど忘れた)
ビスタサイズだったのがちょっと残念かな。
随所に流れる古風な音楽が好きだった。

68 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 01:54:31 ID:fAey6C41
リドリーが関わってるんだね。エグゼクティブ・プロデューサーだっけ?
キングダムのフランスのシーンを思い出させない映像でもないけど
どんな形で制作に参加してるのかな。

69 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 02:05:18 ID:whq/fYSg
>>55
あの曲オレも好き。
でも本編では流れてなかったから
多分この映画とは全く無関係の予告編の為にどっかからとってきた曲だと思う。

前知識なしで観てきたんだがイゾルデが一人生き残るラストはいかがなものかと思ったね。


70 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 02:12:41 ID:MByQckF5
>>66
環境ビデオ!!
製作者はそれ聞いたら、がっかりするだろうね。
でも、忠誠、義理?のない世界は無いって言っていたトリスタンが
死よりも愛が尊いって言うラストに変わる変化
伝わってこない。
ワーグナーの「愛の死」の、イゾルデのすべてを昇華する圧倒的な感動が
無い。

なんつうか、映像の一部を取り出してみて、これはキングダムですよとか
アーサーですよ、って言ったらそんなもんかって思いそう。
トリスタンとイゾルデでしか描けないって感じが希薄。

71 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 02:30:14 ID:fAey6C41
ん〜でも似てるけどやっぱりキングダムの映像には及ばないと思うぞ、自分は。
良かったは良かったけど、あっちほど鮮烈とまでは思わなかったもん。

72 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 02:40:44 ID:x22qO5YX
ドリスタンと胃ゾルデ

73 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 03:37:01 ID:Qv62EtMt
>>72
そこはぜひ「胃ゾンデ」でw

最寄映画館じゃ最小スクリーンなんだよな。交通費使って
大きいスクリーンでやってるとこへ行くべきか悩む。

74 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 11:56:09 ID:HnIwAbQv
リドリーが全権監督で撮った超大作のキングダムと比べるのは
かわいそうだと思う。

75 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 12:39:04 ID:5rbYj5Uh
「キング・アーサー」の時も思ったけど、
なんで「史実」っぽさに拘るのかわからないな。
その方がリアルだから?
秘薬でも小人でも出していいから、中世の<物語>を見たいのにと思った。

76 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 14:48:05 ID:NiyRZjTK
予備知識無く観てきました。
ロミオとジュリエットの原点と聴いていてけど、
むしろ、トロイに近かった。

77 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 16:41:47 ID:fAey6C41
トリスタンにちょっとイラついたな。
トロイのパリスの方が自分は好きだ。

78 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 17:36:30 ID:q55O3L7d
トリスタンとマーク王のハアハアシーンがあってもよかった

79 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 19:55:00 ID:DhQsfy/3
見て来た。
途中ちょっと寝ちゃったけど、結構面白かった。
戦闘シーンはCG殆ど使ってないみたいだった。(そこが又リアルだった)
因みに自分はマーク王がお気に入り。

80 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 22:29:53 ID:uTiqbrwl
マーク王が不憫でしょうがない

81 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 22:31:34 ID:Dihb5alA
イゾルデがトリスタンに読んで聞かせた愛の詩集みたいなの
当時そんなのあったんだろうか
リアルに描いてるからあったんだろうかと思ったりするのだが

82 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 01:00:29 ID:vBiZ6acz
トリスタンは円卓の騎士だったのか。
なるほど強いはずだ。

83 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 13:04:35 ID:K+FyZJf8
>>78
嫌々マークのチンポをフェラするイゾルデが見たかったね。

84 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 20:42:49 ID:6w9jQlF9
>>82
元々別系統の物語だったのが伝承されるうちに途中でゴッチャになったんだろうな。

マルケ王⇔イゾルデ⇔トリスタン

の三角関係は、

アーサー王⇔グェネヴィア⇔ランスロット

に対応する。
ワーグナーのオペラではパルシファル(パーシバル)も円卓の騎士だしそっち系統のキャラも出せば面白かったかもしれない。
まだ映画見てないけど多分出てないよなw

85 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 21:15:07 ID:9yDM9odo
この映画のアクション振り付けがニック・パウエルだった!!
「グラディエーター」「ブレイブ・ハート」
「ボーン・アイデンティティ」「ラスト・サムライ」
映画見ているときに「ニックかも!」と思って
エンドタイトルで確認したときアタリで嬉しかった。
(意外に見所が転がってたね)
トロイと比べている人がいるが、わしは「キャメロット」を見た世代だからのー。
トリスタンは耐える男を演じてはいたが
なーんか「間男」の方がリアルにはまっていたよ。
ジェームス・フランコそろそろ化けていい頃だと待ちかねていたけど
もう一歩!!いい線いってるけど・・・ああ、惜しいかな。
結構、わかりやすい感情の応酬が面白かった。

もうちょい耐える愛を言葉以外で出す局面があっても良かったね。

86 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 21:18:48 ID:9yDM9odo
「葬船」のシーンいいな。

87 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 22:40:32 ID:M1G+1I/x
メロート哀れ

88 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 23:14:18 ID:/6bVphfr
やつはもう最初から裏切り脂肪フラグが立っていたわけだが

89 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 23:26:30 ID:9yDM9odo
>75
結構最近の発掘でアーサー王の居城のあった地点とか
ローマの遺跡がかぶっていて
イギリス史的にはちょっと伝説の考察が進んでて面白いんだよ。

90 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 00:09:40 ID:K/vsUhPd
アーサーってリアルにいたの?知らんかったアホですまん

91 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 00:13:27 ID:aVXz8njP
マーク王が途中からどうしてもフレディ・マーキュリーにしか見えなくなって困った。

92 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 00:39:10 ID:D8Hu2vBx
ワタナベケンだよwマーク王好き

93 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 18:01:41 ID:Y/lSVG+U
王の嫁と騎士じゃ、ああいう運命しかなかったのかな。

94 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 18:24:20 ID:C1wWRekn
オペラの「愛の死」を聞いて涙出たこともある私ですが、今回は乾きっぱなし
でした。
原作及びオペラ好きの人は見ても仕方ないかも…。

95 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 21:41:14 ID:K/vsUhPd
どこが禁断だったんだ

96 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 22:51:55 ID:azfDb27w
鬼畜にとっては
あれで十分耐えた方。(満月だけ)

97 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 23:10:15 ID:3RF8BN1j
マークに抱かれるシーンがもっと欲しかったな。
で、抱かれた後で泣くシーンとか。

最初、馬車から先に降りた従女を見て微妙な顔をするマーク王ワロスw

98 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 23:41:04 ID:azfDb27w
>97
それなら韓国映画になっちゃうよ。
この映画、男視点だったな。
ジェームス・フランコもっさくて、台詞が下手なんで相変わらず
黙ってるシークエンスが多かったが
動物映画のように筋立てがシンプルでよかったんじゃまいか?

それにしても、自然は美しくかつ戦闘シーンはGJだったけど
主人公の二人はろくなカット無かったな。

99 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 01:40:43 ID:8nNXXdiq
いいんですよ、二人とも美男美女でないし

100 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 04:16:06 ID:g4JF2c02
>>98
黙ってるというか、あの眉間に皺寄せて便秘を我慢してる子供みたいな表情ばっか。
まだイゾルデのほうが表情が豊かで説得力があった。
戦闘シーンも、実は運動神経なさげで、トロイのブラッドのほうが説得的だった。

101 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 06:47:17 ID:rXCbeM5q
>>98
宣伝見てあまり観に行く気はしなかったんだが、
そういうことなら観に行く。

102 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 12:33:23 ID:RXsFi1A1
普通どう考えてもマーク王の方がいいだろう。
だからあんまし説得力がないつーか二人に感情移入できなかった。

103 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 17:24:16 ID:nbOBD4c3
若い頃って周りから見るとなんでこんな人と・・と思うような人に魅かれることが
あるからかえってリアルなのかもと思ったよ。
でもそこまで恋愛物という感じじゃなくて見やすかった。
戦闘シーンがよかったな。

104 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 18:06:52 ID:z5vkPwQ2
「感情移入」って語句、なんかコワイナ。
改めて見ると。

105 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 18:08:03 ID:D0GjWSRj
このタイトルの映画を見て、戦闘シーンばかりが誉められることになろうとは
誰も予想できなかったはず。

106 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 21:41:26 ID:t3eGqe5V
>便秘を我慢してる子供みたいな表情

爆笑!
この一文で主演コンビがぱっとしないって評判だったんで迷ってたけど
観に行くことに決めたよ
自分の目で確認しないとw


107 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 22:03:04 ID:xEUBlJvl
この映画の良いとこは実は「ロイヤリティ」の方が
美しく描かれていることでしょう。
罪の意識に引き裂かれて終わりにしようとする所が
エゴに流れず、利他的で善い。
(上の空〜♪の演技が一番はまってたけどね。)

108 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 22:20:58 ID:PssjKvQq
てかジェームズ・フランコはいつだって、ウンコ我慢してる顔ですよ。
スパイダーマン見てね。

109 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 22:51:47 ID:D/bfe9Jt
ラブロマンスを観に行ったはずが、映画の内容は政治と戦争だった
それもよきかな
原作を読んだ時にはきらびやかな想像してたけど
実際の文明の程度はあんなもんだわな

110 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 23:08:21 ID:DPeESB5Z
>>109
>ラブロマンスを観に行ったはずが、映画の内容は政治と戦争だった

まじか。見に行くわ俺も。むちゃストライクゾーン。

111 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 23:28:48 ID:D/bfe9Jt
>>110
うん、そんな感じだった。王妃(字幕は皇后だったが)の不倫すら
叛乱の口実でしかなかった。暴露の仕方が最高にえげつない。
イゾルデのとーちゃんも、娘の幸せどころか生死すら気にかけてないみたいだし

112 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 00:54:49 ID:zhvEErtN
>>111
うおおおお!歴史ヲタの血が騒ぐ!情報感謝。

って事は、宣伝とぜんぜん違うんだな、内容。

113 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 01:14:05 ID:IeY8ZzQW
トレーラーにもあるけど、王妃がすれ違いざまに「初夜が辛いわ」と言った瞬間
目を伏せる所は、作品中◎だったことは確かです。

114 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 02:29:02 ID:/xLgOiKq
>>113
同意。
イゾルデの演技は最高だった。
トリスタンの演技は、やたら便秘顔で萎える。
自分の女が他の男にヤられてるのに、淡々と便秘顔。

チクショー!って顔しながらもアレコレ考えて勃起する自分が情けなく、
それでもオナニーせずにいられない男の性とか、もっといろいろ表現して欲しかった。

115 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 02:34:25 ID:/xLgOiKq
>>113
トレーラーのやつは「初夜が辛いわ」ではなく、「結ばれないのね」みたいな台詞だと思う。
俺にはthe things we are different. みたいに聞こえた。

116 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 03:42:15 ID:nxAF3S0H
ラブロマンスだからと見ない予定でしたが!なんと政治と戦争が描かれているらしいので、見ることにしました。
ありがとう。見逃すところでした。

117 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 08:03:14 ID:f3dC0+vK
イゾルデに良心の呵責なし

118 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 09:28:08 ID:fmeNsqob
>>117
侍女の台詞が的を得ているのだと思う。
イゾルデが才覚があろうと、賢かろうが所詮は若い女性。
あまり良心の呵責は無いみたいだったね。
侍女はいいキャラだったなぁ。

映像は美しいが、主演の二人はパッとせず。
マーク王は良かったが脇役は少し地味と言うかパッとしない。
もう少し脇役を重厚な役者陣で固めたらもっと印象に残った
かもしれないな…。

119 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 10:27:48 ID:s2FfE17Y
マーク王がキレるとこ好きだ…
アガメムノンみたいw

120 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 11:29:18 ID:uZsFaR0w
>>109
迷ってたけどこのレス見て決めた。

見に行く( ・`ω・´)

121 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 15:09:06 ID:IeY8ZzQW
便秘顔の彼の額の浮き出た血管と縦皺は
”ジェイムズ・ディーン”の時から嫌いじゃないです。

>117
そうなんだよね。だから114みたいに思えなくて
トリスタンとマーク王の方が深いキャラだったと思えるんだけど。

122 :120:2006/10/26(木) 16:30:32 ID:HfFw6Nwj
ということで見てきた( ・`ω・´)

まぁ基本的に恋愛ドラマが中心やね。

直球ど真ん中137km/hの王道中の王道の映画って感じ。

130km台なのは全体的に予算が少なめだから。
せめてブレイブ・ハート規模の戦争が見たかった。

123 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 16:40:26 ID:9ac0mgSO
>>122
乙。
低予算かもしれないけど、映像は美しくて環境ムービーみたい
場面は楽しめたでしょうな。
正統派の映画という感じは好感が持てます。このスレでマーク王
萌えが多いのもなんとなくわかりましたか?

124 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 16:59:02 ID:HfFw6Nwj
>>123
結婚式のシーンは美しかった。
背景はもうちょっと遠景シーンがあるとスケール感が出たのにと思った。

マーク王は良かったね。一番存在感があったw

125 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 17:03:47 ID:9ac0mgSO
>>124
うん、そうですね。結婚式のシーンは幻想的で良かったですね。
荒涼とした海岸とかの雰囲気はとても良かったと思います。

マーク王は萌えますよねw
包容力のある大人の男性として描かれ、トリスタンはこどもっぽい
ところが強調されて描かれて…。
「ロック・ユー」という作品にアダマー役で出演していますので
よかったらそちらも見てください。(悪役なんですがw)

126 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 19:12:12 ID:2APtL+RO
観てきた観てきた。

皆さんが言ってないようなので、言わせていただきます。
マーク陛下はマツケン?(髪の毛はあるが)。

映画の感想。
よくできてるけど、特にこころ打たれるというほどではないな。

マツケンには個人的なこともあって感情移入したが。

127 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 19:34:23 ID:aGeGe8Cd
マーク王って誰か有名な人がやってる?

128 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 19:35:57 ID:aGeGe8Cd
変な書き方…
正 マーク王やってる人って有名?

129 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 19:57:46 ID:s2FfE17Y
結構有名かも「レジェンド・オブ・ゾロ」のアルマン伯爵とかコスプレ俳優ですw
マーク王は萌える

130 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 22:49:09 ID:hQ6ilzsP
子トリスタンはツリ目なのに大きくなったらタレ目になってる…。

131 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 22:51:03 ID:pOoOH1hE
ガラガラだったが
しっかりつくられた映画でした。
良かったよ。

132 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 23:07:02 ID:yO9avgHK
>130
恋したから?
子トリスタンはラブ・アクチュアリーの子だったね。

結婚式のシーンは”リプリー”のマリア祭とキャメロットの
結婚式のシーンを足して2で割ったみたいだった。

133 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 23:08:42 ID:fp90akFu
火曜の昼間にみゆき座で見たけどけっこう入ってたよ。
小舟の葬式、案外燃えないものなんだなと思ったw

134 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 23:16:52 ID:yO9avgHK
伝承ではトリスタンが円卓の騎士になったのは結婚式のあと
傷心のまま漂泊の旅に出た時でしょ?
え?次官を受けるんだ。とちょっと驚いた。
でもそのほうが展開は面白かった。


135 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 23:58:39 ID:fQN0lDSn
マーク王に萌え〜。
イゾルデが馬車から降りてくるのを待つ間、そわそわしてたのにワロタ

136 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 00:00:01 ID:7n3qVjgk
トリスタンとイゾルデの話も知らないし、あの頃の時代背景も知らないまま
みてきました。

そういう人間の視点の感想ですが、とても良かったです。

ヒロインはそんなにブスかなあ?俺は少し暖かくきれいな子に見えたけど。。。

もう一回見に行きたいなあと思っています。

あと、色々なもので公開されているのですか?
歴史勉強も兼ねてそういうものが見たいし、イギリスの歴史も少し勉強
仕手みたいと思いましたが、なにか良い本とか映像?とかありますかねえ?

137 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 00:09:48 ID:eBXscziN
>>136 映像はワ−グナ−の「トリスタンとイゾルデ」を見ればいいが
3幕物のオペラなので、
全部で4時間ぐらいか、やたら長いので途中で飽きるかも。

138 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 00:14:39 ID:vrJ6ksUv
ヒロイン、普通に可愛いと思ったけど。
演技力もあるし。
ただ、脱ぐと太めかな、って印象ではあった。
やたらゆったりした服装だし。

139 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 01:14:35 ID:qP7tSgeH
ラブアクチュアリーの子役はなんとも言えずカッコ可愛いね
あとイゾルデ役はジュリエットやってた頃のクレア・デーンズにやって欲しかった
トリスタンはかげろうに出てたギャスパー・ウリエルあたりに

140 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 01:19:12 ID:9WnFYsu0
>>137
ドニゼッティの「愛の妙薬」にしとけよ
ハッピーエンドだが

141 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 01:52:31 ID:3nziVbjz
>139
キャスティングはこの映画的に大正解だろ?
映画を見る前の余計な期待や予想はいい意味で裏切ってくれたし。






142 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 03:17:54 ID:OIOgUySS
>>136
最初はサトクリフがお勧め。エゲレスの子供の課題図書って感じの本。

トリスタンとイゾルデの話はこの中に。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4562033916/sr=8-6/qid=1161886249/ref=sr_1_6/250-9390971-5329005?ie=UTF8&s=books
あとはアヴァロンの霧とか
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150201102
この作品は映像化されてNHKBSで放送されてた。

映画はもちろん「キング・アーサー」は見てなければ是非。
後の時代だけどブレイブ・ハートも見てなかったらお勧め。

143 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 08:51:33 ID:3nziVbjz
ジェイムズ・フランコ自体は伸び続けてると思う。
UCLA中退して映画界に飛び込んでジェイムズ・ディーン路線。
ジゴロ系。大作系についで筋肉量増やしてニック・パウエルの
アクションでステップアップ。
得意のキレタ演技無しでバレエカンパニーあたりからは
存在感を見せられるようになった。
次はシエナ・ミラーと「カミーユ」でしょ?
しっかし、こんなメロドラマな映画のはずなのに
誰の心もわし掴みにできない変な奴〜。

144 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 10:13:52 ID:eI7S3z1g
>>137,142
どうもありがと。
図書館にネットでトリスタンとイゾルデの予約はしました。

キングアーサーは1年位前の映画かな?あれは見ました。

145 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 13:19:01 ID:n2et1qH0
「アーサー王物語」サー・トーマス・マロリー
で私は読んだ。15世紀の伝承の集大成みたいな奴ね。

146 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 21:58:17 ID:QAKxyPlZ
燃えろアーサーってアニメで見ました

147 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 01:11:27 ID:fV7DkJS6
決定版なら岩波文庫の「トリスタン・イズー物語」
トリスタン伝説をうまくまとめつつ、読みやすくておもしろいよ。
マロリー版のラストは有名なラストとはちょっと違うし。

148 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 08:43:45 ID:KXwxtmcT
これは今年全米公開されたジェイムズ・フランコ主演の
3つの失敗作の一つですか?

149 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 20:30:30 ID:l7cRSfaW
そうだけど、それが何か?

150 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 23:43:28 ID:9+nGDkZ1
>>34の文に激しく同感だ
スペクタクルやエキストラが質素すぎるが
綺麗にバランスよく撮れた良作だった

ただなんと言ってもマーク王が優れて良い人なので感情移入してしまうから
トリスタンイゾルデの悲劇として理解していてもなお後味が悪かった
だから人には勧められない

CMが無く、他の映画トレードセンターやら
ブラックダリアも時期が重なっていることもあって
土曜というのに客が激少
無残なことだが、当地では既に一日一回の上映に減らされている

出来は良いのだが・・・・・

151 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 00:03:15 ID:VDuwdMHd
後味悪くなかったよ。
命よりも尊いものが信じられるならね。
それを台詞で説明してしまったところが残念。

152 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 00:11:37 ID:2wKsLHxi
うん、愛がどうこうというより、映像が面白かった。
私はわざと貧乏くさく作ったのかと思い、そこも面白かった。
確かにもっとエキストラ使いたかったのかも。

153 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 02:32:01 ID:GGCyrET5
エキストラ沢山出てくるような時代物は
中国とかCGで・・
もうお腹一杯だからいいです。

154 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 21:44:22 ID:JaudyM4M
頑張ってもストーリー上あんまり好感をもてなかった時代物で
思い当たるのはキングダムオブヘブン
これもなんか主人公に感情移入し切れなかった

トロイも好人物がいないのでキツイ
もったいないなあ

155 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 01:30:52 ID:Nkx038fA
感情移入出来るものが見たければ、
庶民が主人公の現代物でも見とけば?

156 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 01:34:50 ID:QyBJLOZJ
>>144
個人的には「フランス中世文学集 1」白水社がお勧めだね。
近代風にアレンジされたものではない、トリスタン伝説の古い形に触れることができるし。

157 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 15:06:58 ID:hoMxoPwd
>感情移入
連れ合いに不倫されたことはあるけど
自分は不倫経験無しなんで、わかんね〜。

マーク王はあの後二度と結婚をしなかったと思う。

158 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 15:57:41 ID:0gv4IOBu
その昔アーサー王伝説に凝っていたのでその当時の情景が映像として見られて
満足。哀しみの子「トリスタン」の名前はたしか日本のどこかに建設された加速器
にも名付けられていたはず。イゾルデ役の人はサンダーバードのレディペネローペ。
シェークスピアの作品があるとは知らなかったので今度読んでみたくなった。

159 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 16:19:43 ID:Bh9cTKpv
>>152 戦闘がしょぼいのは計算済みだと思う、
アイルランドの荒涼感が綺麗に撮れていて良かった、

160 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 18:31:45 ID:FCtq7r6u
トリスタン役の青年は
スパイだー万の敵のせがれだよな?
更に
子供役の子は
ラブ・アクチュアリーの最後 ドラム叩いてた子供だろ(T▽T)


まぁ 良かったよ
DVDまでは買わないが
レンタル1回しても良いかなと思う

観て損は無かった

アッパレィ


161 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 20:37:14 ID:9GYQCoJ1
「ふぐの毒」につっこみいれた人はいませんか?
あの時代の、それもヨーロッパでふぐの毒がどうのってあったのかな?
一緒に映画観たイギリス人の友だちも疑問に思ったみたい。

162 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 21:55:13 ID:R9/wn6Rr
テトロドトキシンは古代ギリシアの時代からポピュラーな暗殺用の毒だし、
ドーヴァー海峡でフグ釣れるっていうから違和感なかったけどな?
まあイギリス人だからってそこまでの知識を求めるのも酷だと思うけど

主人公二人のルックスについていろいろ言われてるけど、俺はこのくらいの
ルックスのほうが妙なリアリティがあってなんか良かったw


163 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:52:29 ID:hoMxoPwd
>スパイだー万の敵のせがれ
男娼の”SONNY”役がはまり役で好きです。

彼はやってることはめちゃくちゃなんだけど
ピュアな部分が壊れていない役が似合いますな。

この映画に関しては、順序から言えば、純愛がはじめにありきで、
むしろマーク王の横恋慕みたいな感じだったので
本人たちほど観客としては彼らの「罪悪感」が伝わって来なかったんだよね。

つか、イゾルデは名前を偽ったのと、小船でトリスタンを逃がす時に
一緒についていかなかったのが間違いですな・・・。って思いました。

164 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:02:22 ID:QEOfZx8a
>>156
新書館から出てるのは天野さんのイラストが美しくてよかったよ

165 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:15:38 ID:9GYQCoJ1
>>162
そんな昔から使われていたとは知りませんでした。
それにイギリス人が魚に詳しいとは思えなかったもので。

トリスタンがイゾルデたちと舟で逃げずに戦うことを決意した時は、
ヤッター!それでこそ男だー!と心の中で叫んでしまった。
イゾルデの気持ちにはどうしても共感することができなかった。

166 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:28:01 ID:R9/wn6Rr
>>163
>むしろマーク王の横恋慕みたいな感じだったので
>本人たちほど観客としては彼らの「罪悪感」が伝わって来なかったんだよね。

マーク王はピュアで義に厚く、めちゃめちゃ男らしい良い奴じゃん
見てるこっちが「王様ごめん、奴らも悪い奴らじゃないんだよ・・」って罪悪感
感じまくりで見てたよw

167 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:29:46 ID:PCGwfnUo
>>166
すまん。横恋慕なんて言い方が適当ではなかったと思うけど
結局「ずっと貴方が好きだった」的に
馴れ初めなり本心なり、マーク王に伝わったら彼の大いなる心で
許された。そこが一番大きなドラマだったと思います。
観客の私としては最初から彼らを「許せていた」わけ。
だから、マーク王の男義のほうがドラマとして心に残る結果になって
相対的に「二人の物語」は薄く感じた。
クライマックスが不倫の発覚と王の許しで、
トリスタンが死ぬ時には涙も出ない。

そして「マーク王もトリスタンもえらかった」と思いながら帰路につく。

それで「罪悪感」の件ですが「会えなかったら死ぬ」と言ってる
あの王妃にはやはり感じません。
好きな男を窮地に落とすより王妃でいろよと思います。
できないなら嘘つくな。自分の感情を抑えられないなら
ついていくべき時に全部捨てろと思います。
・・女は女に厳しいです。

168 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:41:49 ID:xLq4jbVd
>>165
そりゃあ、女に狂っても、所詮トリスタンはマーク王とウホッな関係だしね

169 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 01:31:57 ID:0CDJFqGZ
マーク王とイゾルデは夫婦円満
裏ではコソーリ3人で楽しむってのが一番の解決法だね。
みんな幸せ。

170 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 09:17:23 ID:PCGwfnUo
マーク王の切れる所がやっぱ「キモ」でしたな。

171 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 09:55:06 ID:0n4DMBjh
マーク眼力ありすぎwでも萌え


172 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 10:05:25 ID:cbajvULR
しかし二人の関係の始まりを知り、二人とも許しちゃうマーク王は漢。
その計らいに感動して死を覚悟して戦トリスタンも漢。

騎士道と武士道の共通点を感じさせる映画だったと思うよ。

173 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 11:32:21 ID:0XKMuUCG
しっかしすんごい小規模な戦争ばっかだったね
戦国期のサムライ100人くらいで完全制圧できそうだ


174 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 15:39:30 ID:iSpCNZsd
>>163
あの時、舟に乗らなかったくせに、何をいまさら・・・と思って見てました

175 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 17:32:41 ID:pQyNgI1w
この映画見てないんだけど、媚薬の魔力で抑えが利かなくなる二人という
設定ではないの?
スレの意見が厳しいのでふと疑問が沸いたんですが。

176 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 17:56:07 ID:tUy7YYqF
>>175
媚薬はでてこないよ。

自分は元の話では偽名を名乗るのはトリスタンで
イゾルデが王女だということも知っていたのに対して
映画ではイゾルデ1人がそういう部分背負わされてちょっと気の毒だなと思って見てた。
脚本の都合上そうするしかなかったんだろうけど。

177 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 20:18:46 ID:dNYM9Y8c
まあ美しい物語になりきれなかったな
残念

178 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 20:35:02 ID:6ojwMJfF
>>173
アイルランドとブリテンがどうの、っていうより、地方の村同士の争いみたいなかんじだよね

179 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:19:47 ID:5tBPMBrn
イゾは非処女で嫁いだわけだが初夜翌朝血の跡チェックがあるんじゃないの?
原典だと侍女が代わりに初夜務めるよね。

原作ではこれがひで〜と思ったのでバカップルを好きになれないのだけど。


180 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:21:38 ID:voN7D7rM
今日やっと観に行けた。私はけっこう好きだよ。
時代に翻弄された感は伝わったと思う。
乳母GJなかんじはロミジュリを思わせる。

181 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:34:47 ID:NQubCmAb
>177
別の美しさがあるけどね。
モラルの破壊されていない不倫。

182 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 00:19:20 ID:xh9fBiFD
>>179
間違えてお薬飲ませた侍女が身代わりになったのでわ

183 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 02:20:03 ID:aRbm4ISV
お薬飲ませちゃったのは別の新米侍女だったと思った
部下の不始末の責任とって身代わりに・・・

184 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:46:25 ID:HXWzyXYF
今日見てきた。良くも悪くも小ぢんまりとした映画だね。
マーク王(中の人ってロックユーの悪役やってた人だっけ?)が
ディエゴ・トリスタン(スペインのサッカー選手)に似てて変な感じだった。

185 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 20:12:25 ID:wd75Qmi+
二回目見たよ。初めて見たときより楽しめた。
これを機に、暗黒時代あたりの世界史を復習しよ。

186 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 20:37:14 ID:PEuRp0Xh
マーク王ロックユーの美男子か!
あの人007だと良かったのにねー

187 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 01:13:21 ID:10S3pP1m
マーク王、『娼婦ベロニカ』のときが何気に好き。

188 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 15:59:32 ID:PFfcb82d
アルマン伯爵が好き

189 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 16:11:09 ID:kvHAtQRd
ダークシティのデコから渦巻き出すとこが好き

190 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:51:31 ID:zVm8pwng
>>186
アダマーの方だよ?


191 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:31:00 ID:IuHAC3CD
音楽は予告編にも使ってる曲はいいけど
後がいまいち。
台詞の少ない映画はサントラが大事。
ちょっとジェリってた。

λ....................

192 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:46:19 ID:/LgcV1Q/
意外と評判よくて吃驚。
観ている間ジェリり捲った、自分。

λ....................

193 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:50:09 ID:4e2zBPDu
マーク王のほうが包容力あっていいのになー。結婚するなら
マーク王だってばw と、思いつつ観ました。

194 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:29:40 ID:MeUbTGeR
自分は、主役二人ヨカッタ。
二人に激しく感情移入して、ボロ泣きで映画館を出た。
私だけですか(´・ω・`)

195 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:20:12 ID:d9HniEea
マーク王、ピュアなとこがかわいい

196 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:49:03 ID:siDT/pb/
>>194
不倫発覚しないようにね。

197 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 02:46:36 ID:Ue3wDVt7
関係ないけどアーサー王もかわいそう…。
円卓の騎士たちって不倫でぐちゃぐちゃだよなあ。

198 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:21:56 ID:K7yJLwV3
マーク王の寛大さを考えたら、イゾルデが初めて王に会ったときに
「私はトリスタンと結婚したい」って言っちゃえば許可してくれた
んじゃないかな〜と思ってしまう。

199 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:59:38 ID:VlJYqrDo
>>198
仮にそうなったとしてもどっちみちアイルランド側に知れたら
最終的な展開は同じでは?
姫を臣下にやったといちゃもんつけられ無理やり戦争。

200 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:42:26 ID:fJ6CBoQZ
にもかかわらず戦争にも勝てるかも。

201 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:08:56 ID:Sj8g1iTB
ちょ、イゾルデは船でアイルランドから一緒に逃げなかったくせに、
トリスタンにもう会えないって言われたら、
「死ねっていうの?」みたいなセリフが出てきたことにつっこみたくなった
あのときに逃げていれば円満にいったかもしれないのにー
まあ何回も密通しているうちに気持ちが引き戻せなくなったんだろうけど、
この二人は我慢してるんだかしてないんだか…
そのへんをもっと丁寧に描いてくれていたらよかった

202 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:31:08 ID:SUVgR663
まあさ・・
現実の恋愛もそういう「あの時もし・・」みたいな
悔いみたいなのがあるでしょ。

そういうのをあえて描いたかなと思ったり

女の方が後から、離れられなくなるっていうか・・
そういうのあるじゃん。

203 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:31:46 ID:6ZOL41cV
トリスたん萌え

204 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:38:44 ID:lwl4lAno
イゾルタンとトリスデ

205 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 07:30:58 ID:ojftoLVk
トリスタン+イソルド

206 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 10:48:14 ID:KBoIukOG
トリスタン ハァハァ
ttp://www.suntory.co.jp/whisky/torys/

207 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:41:06 ID:XhJCqJ+H
"I'll pretend it's you"
これ「初夜が辛いわ」と訳すの?
ま・・いいけどさ。

208 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:51:15 ID:Lk1+d6FT
原作をまったく知らないで観て来た。
あらすじを読んで、後半は密会がバレて投獄されて脱獄して逃避行するのかと勝手に想像してたんだけど、
あっさり交際を許可されてるし・・・
どのへんがロミジュリなんだろう。
あとイゾルデは一度は船に乗って出てったのになんでまた戻って来ちゃうんだろうとか。
トリスタンの死後またマークの妃に収まったのかな?とか
最後に「二人の愛は国を滅ばさなかった」なんてとってつけたように言われても・・・とか
いろいろ疑問がありすぎてノレなかったな。


209 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:22:27 ID:OyhUgo7m
イゾルデも埋葬されて柳が〜とか
終わりに文が出てたよね。
マーク王の方が生きたけど
間もなくイゾルデは死んだのでしょう。

210 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 09:24:47 ID:+t/7E6M7
>密会がバレて投獄されて脱獄して逃避行
原作はまさしくそういう話ですよw
ガイシュツだけどコテコテの恋愛映画を思わせる予告の印象と
むしろそちらのシナリオは薄く他の部分に力を注いでいる本編とでは
少なからずギャップがあるね。

211 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:48:08 ID:7Vj2yovJ
エキストラが少ないという話があったけど、
演劇と映画の中間という感じと思った。
人数が少ない様に思える場面はむしろ演劇的リアリズムを感じたよ。

最近のCG大げさで全然リアルじゃない古代中世ものに白けていた目には
あらゆるものが物凄くリアルに感じた。

映画の間中ずっと、自分はこの風景にいた気がしていた。
遠い薄らいだしかし確かな記憶が蘇る感じ。

212 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:48:49 ID:+pI/DZhd
セカンドユニットが異様にGJ!


213 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:54:50 ID:+pI/DZhd
トリスタン斜に構えた細やかな演技が良い割りに
がちんこの「恋愛物」は苦手と見えますた。


214 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 09:37:11 ID:bqQQEzUC
>>211
CGの物凄いのより、ずっと引き込まれた気がするね。
風景がきれいだったのも印象的。

215 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 19:51:32 ID:+vH4QtDX
「グラディエーター」のコロッセウムのCGで
酔って気持ちが悪くなったのくちなので、
この映画ぐらいローテクな方がホッとできました。

216 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 17:10:50 ID:n68ZPk4L
もうすぐ上映終了みたいだから、明日見納めてきます。
この作品なんか好き。

217 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 22:10:43 ID:2a3h/PXy
>216
分かる。
特記事項はないんだけど、なんか好感なんだ…

218 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:21:38 ID:cTxHk7fH
素朴で美しい映像を見てるだけでなんか満足する。
マーク王の男気にも惚れる。

219 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 01:17:33 ID:ZW2JYVNT
>>218
そうそう!素朴で美しいの。
悲劇なんだけど、何かとても綺麗なものを観た気になる。

あまり知られてなかったりしてもったいない。
もっと友達に宣伝しとけば良かったなー。

220 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 06:56:23 ID:h5BvuALv
「なんか好き」という人が多いんだね、この映画。
原作とオペラファンの私は、なんかちょっとダメだった…。
とても期待してたのに。

221 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 12:44:22 ID:0h76/hSO
>>220
オペラとは別個のものとして成り立ってると思うよ。
そう考えれば受け入れられるんじゃないかな。

映画になって綺麗な映像で見ることができてよかった。

222 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:33:21 ID:PEo2RrgC
この映画を見てから元ネタについて色々調べようと思ったら、
ワーグナーのオペラやらケルトの説話やらアーサー王伝説やらいろいろあってわかんね。
これが正統!っていう系統だった話ってのはないんだ?

223 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:47:08 ID:2+YdBFwF
上のどこかにも出てたと思うし、パンフにも書かれてたけど、原作と言える
本なら何冊かあるはず。

224 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 16:24:22 ID:ifXCdKwt
マーク王もトリスタンもイゾルデもリアルで
”綺麗ごと”にも”どろどろ”にも終わらなかったのは
もとネタより良かったのじゃまいか?

225 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 16:56:58 ID:gp1OQd1t
マーク王は二人が自分の婚姻以前から通じていたと知り、寝取られ男の汚名を着ることがなくなったわけね。
そこで二人を放逐してこの件のすべてを終わらせようとしてたんだろうね。

だからトリスタンが城に戻ってきたとき、味方なのか敵なのか一瞬わからなかった。

226 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:13:29 ID:77Jo401M
原作もオペラもアーサー関連、ケルト関連も元々好きな私はかなり好きな映画だ。
まあ、恋愛メインならスルー予定だったが。
戦争や政治の駆け引きがね、好きなもので。
歴史も好きだが、ゲームなんかのファンタジーも好きだから。
決闘や試合でお姫様が逆らえない運命に、というだけでなんかいいのだ。
服装や装備見るだけでも楽しい。
でも一番のみどころは便秘我慢顔に違いない。

227 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:11:16 ID:4UnuReE3
>>220
自分もダメでした。

オペラは知らないけど、元の物語にはもっとおもしろいエピソードがあるのにな〜。
大体、自分から白状しちゃダメでしょ。
白を切りとおす所がおもしろいんだから。






228 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:53:52 ID:dynHa9dc
この時代はもうキリスト教になっているんだね。ドルイド僧なんかが幅を利かせて
いるのかと思っていた。

229 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:13:12 ID:w4Wo3CGN
>>222
ワーグナーだけ知っていれば良いと思う
そもそもワーグナーがいなければ
ここまで有名なストーリーにはなっていないはず
映画化もされなかったでしょう

230 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 10:16:43 ID:Ar6VvUAU
>>229
日本ではそうだろうけど
海外ではもともと有名な伝承だったのでは?

231 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 10:33:02 ID:t7deWeiE
>>230
うん、色々絵画の題材にもなってるしね。
日本でなら、かぐや姫とは言わないけど、源氏物語程度の位置は
占めてると思う。

232 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 10:38:54 ID:e1VONKR6
どんな位置だよ

233 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 12:52:36 ID:RFfVkBSg
子供でも知ってるというほどではないけれど、ある程度の年齢になったら
一般教養として知ってるという意味だったんだけど…。

234 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 13:36:58 ID:BiMKrzMH
>>222
ワーグナーも出来の良し悪しは別として伝承の二次創作ではあるから、
正統とはいえない。
だから原典を先に見てもいいんじゃないか。岩波とか白水社とかこのスレで出てる。
それからこの手の中世ロマンスに系統はあまり期待しないほうが良いとおもう。
異伝も多いし。


駆け込みで見てきた感想。
景色がきれい。CGの濁った感がなくてよかった。
エキストラ少ないのも、4,5世紀のイングランドはあんなもんだと思うので気にならない。
マーク王より侍女萌えwカットによっては可愛く見えたww

235 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 13:40:55 ID:UCGyjN9C
ワーグナーのオペラより先にアーサー王伝説で知った。

236 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 19:02:15 ID:+3xqGnzW
ワーグナーのオペラより、小学生なら本で読むよな。

237 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 00:31:02 ID:IzLalPDE
久しぶりにハマった映画だった。登場人物の一人一人も良い。
トリスタンがやっぱり1番だったかな。作品全体を通して、
悩ましげな表情で目がうるうるしてる。葛藤がすごく伝わった。

238 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 18:32:38 ID:XD4iV12n
小鳥スタン見たことあんなーと考えてたら、ラブアクチュアリーの子役だね
渡辺謙似のマーク王もどこかで見覚えが・・ ロック・ユーの嫌な奴か?
トリスタンは作品全体を通してブスっとした不貞腐れてる表情にしか見えなかった
イゾルデもマーク王と一緒にいる時のほうが自然で楽しそうに見えた


239 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 15:34:35 ID:SsztScLs
書店で「トリスタンとイゾルデ」の映画に基づいた文庫本見つけました。
映画は終わっちゃったから、本を読んで余韻に浸ります。

240 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 16:23:26 ID:Ud+foUMO
東京の人なら、池袋の映画館(よくロードショー一通り終わった後に上映
してるとこ)で年末年始にやるみたいだよ。
映画のノベライズ文庫も出てたね。これはこれで補足ができて結構ヨカタ。

241 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:24:35 ID:KVNDtqy0
物語の原典を読まずにノベライズ文庫を読む
っつー気持ちがわからない

242 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:30:55 ID:/PTO376w
そうかなあ?

243 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:17:21 ID:PDnaBpa/
映画のアレンジを気に入った人がノベライズを読むのは自然だと思うが?
それに、>>239はそもそも原典を読んでないとは言ってないわけだし。

244 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:14:08 ID:WgQLlN0c
手に入りやすいのからテキトーに読む派。
興味持ったら色々探すかもしれないけどさ。

245 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:58:57 ID:lUyxelf3
>>237
好きな女と別れる男の役はジェイムズ・フランコに任せなさい。

246 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:04:18 ID:lUyxelf3
公開終わってしまったからYouTubeでTRISTAN AND ISOLDEの映像検索して
どっぷり余韻。


247 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:09:12 ID:rowp0lvY
ノベライズ読んだら、イゾルデが「細い腕」「折れそうな腰」とか
描写されてた。映画のイゾルデはそうは見えなかったw
でも健康的で好感持てるわ。

248 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:42:50 ID:tBzCqGLs
ノベライズもマークに萌えた

249 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 22:49:44 ID:fuuuu9jz
ちょっとハーレクインロマンス(読んだことないけど)
読んでるみたいでやや恥ずかしかった。

ノベライズの方が自然だった。(補足になる)
結婚式のあと撃沈しつつ、戦に出て行く所は
トリスタン像的には省けないけど映画的には
省くしか無かったのでしょうね。

250 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:18:48 ID:oYpKlged
>>249
確かに恥ずかしいw文庫本なんて久々に読んだけど、文章になって
描写されるとさらに印象に残る。映画で省かれてる箇所があったり、
心情が細かく説明されてたりで、この本読むべきだなって思った。
映画は2時間だったけど、あと20〜30分くらい長くして
もうちょっと盛り込んでも良かったんじゃないかなーと思う。

251 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:46:25 ID:XtZS0ecr
DVD出たら買おうと思う。その程度には好きな映画だった。
なにげに勧善懲悪が前面に押し出されてるところも好きだ。
俳優も華美過ぎず、好印象。

だからこそ、もう少し宣伝に力入れろよ、と思った

252 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:32:26 ID:bQcrjS6e
六本木ヒルズは画質がよくて浸れた。

私、この映画の日本版トレーラーの編集は久々に
名作だと思います。
エヴァネッセンスのGOING UNDERが、
トリスタンの目を伏せる瞬間とかぶるとこが好きかな。

253 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:05:05 ID:fj918w35
 

254 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:50:39 ID:m8F39VRw
マーク

255 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 09:46:57 ID:+qafV7L7
12月30日〜1月5日、久しぶりに映画館でお目にかかれますよ。

http://www.shin-bungeiza.com/


256 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 08:48:24 ID:ATX4myVl
うちから池袋まで1時間かかるけど、見に行くよー。
友達にも宣伝しよ。

257 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 00:10:29 ID:KqpzYzRD
イゾルデ役は絶世の美女じゃなく、素朴で暖かい感じが
良かったと思う。この季節には抱き心地良さそう。
実際アイルランドなんてヨーロッパの辺境だから、あの地味な
感じはリアルだった。


258 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 01:28:46 ID:/WmCKVDq
池袋にて今日観てきました。また観たい!純粋にそう思う。
自然の情景が素晴らしい。最初の荒涼とした大地もいいし、海も好き。
あと、イゾルデが健康的なのもいい。

259 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 04:08:05 ID:m+iteKJc
流れ着いたのがマーク王だったら全て上手くいったんだろうな。
そんなんじゃ映画にはならんが。

260 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 18:24:06 ID:DIByXp1B
確かにw

261 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 20:41:31 ID:k/k2Fegp
>>259
わおwそう言われてみればそうだね

262 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 23:43:50 ID:CuCmuYtc
トリスタンがイングランドに帰還した直後に、マーク王が突然病に倒れて
後時をトリスタンに託して急死なら、もっとハッピーエンドw

263 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 01:17:25 ID:EqBE76Fp
>>262
やっぱトリスタンとイゾルデが結ばれてほしいから、その線がいいかもw

もしくは、トリスタン&イゾルデ、マーク&ブラーニャならいいな。

264 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 18:36:05 ID:TKhnbiiZ
文芸座明日まで?
ああ〜 6時なんてぜったい間に合わないよ・・・
あとはまた別の映画館でやるのを期待するくらいか

265 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 08:20:09 ID:x03RFABd
>>264
うん、今日まで。もっとやってほしかったな。
DVD発売待ちどおしい。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)