5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人間魚雷】 出口のない海 2号 【出撃】

1 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:27:35 ID:snHHxOJU
1945年、敵艦の攻撃を避けながら海中を進む1隻の潜水艦内に待機する4人の若者たち。
彼らは人間魚雷“回天”に乗って敵艦に激突するという極秘任務を帯びており、艦長の出撃命令を待っていた。
そんな中、甲子園の優勝投手だった並木浩二(市川海老蔵)は野球に熱中していたころや、戦争に行くと決めた日々を思い出す。

監督 佐々部清
原作 横山秀夫
脚本 山田洋次 、冨川元文
音楽 加羽沢美濃
出演 市川海老蔵[11代目] 、伊勢谷友介 、上野樹里 、塩谷瞬 、香川照之
主題歌 竹内まりあ‘返信‘
2006年9月16日松竹系劇場にて封切り

公式HP
http://www.deguchi-movie.jp/
前スレ
【市川海老蔵】 出口のない海 【上野樹里】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1128499050/

2 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:57:54 ID:ZsMC4FEq
>>1
(^o^ゞ! 回天!

3 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:48:31 ID:bPksnG3s
>>1 乙
テレビ朝日 8月21日
10:30〜11:25 「出口のない海」公開特別企画 甲子園が見たあの夏・・・戦時下の球児たち 

映画「出口のない海」の公開を記念して、戦争で散った甲子園で活躍した選手の人生と彼らが遺した夢を形にする仲間たちの青春の記憶を追いかけるドキュメンタリー番組。

【【番組内容】】
甲子園を彩った名選手・名監督の知られざる物語。蔦監督、沢村栄治、川上哲治、石丸進一、松井栄造など戦争と甲子園にまつわる名選手たちの物語を紹介。
映画「出口のない海」で戦火の中命を落とした甲子園優勝投手を演じた市川海老蔵が戦争と野球への熱い思いを語ります。
【【出演者】】
ナレーション:松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)
レポーター:柏原収史
映画の出演者:市川海老蔵
【【スタッフ】】
テレビマンユニオン藤田慎一



4 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:53:04 ID:bPksnG3s
【テレビ】
8月25日/NHK/8:00〜/生活ほっとモーニング/ゲスト:市川海老蔵
8月21日/ANB/10:30〜11:25/「出口のない海」公開記念特別番組

【雑誌】
8月24日/扶桑社/Straight/市川海老蔵インタビュー
9月4日/日経BP/日経エンタテインメント!/上野樹里インタビュー、作品紹介
9月6日/メディアファクトリー/ダ・ヴィンチ/上野樹里表紙&インタビュー
9月上旬/文藝春秋/週刊文春/阿川佐和子×市川海老蔵対談
9月12日/講談社/TOKYO1週間/上野樹里表紙&インタビュー
9月19日/ロッキング・オン/CUT/市川海老蔵インタビュー 
9月20日/講談社/FRaU/市川海老蔵インタビュー、作品紹介
9月21日/アクセスパブリッシング/東京カレンダー/市川海老蔵インタビュー

【Web】
●Yahoo!ムービー『出口のない海』特集http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/deguchi/
●Timwbook Town『出口のない海』特集http://www.timebooktown.jp/Service/base/deguchi.asp

5 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 12:38:04 ID:TxD1F3Ly
>>1
おつーー
>>4
いっぱい出るんだね

6 :名無シネマ@上映中 :2006/08/20(日) 13:14:03 ID:tVe4JxZk
>>1
乙〜 スレタイ良いね!

7 :名無シネマ@上映中 :2006/08/20(日) 14:11:47 ID:6uYJ8Aj/
>>1

竹内まりあ→竹内まりやだぞ〜w

8 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:41:41 ID:Yqp39XII
もう公開まで一ヶ月切ってるのにレス少ないね
あんまり注目されてないんか

9 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 03:13:24 ID:iftCd93m
>>3
決勝再試合だけど放送あるの?

10 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 11:21:21 ID:iftCd93m
感動した!

11 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 08:25:08 ID:bX1XVe5/
あまり良い評判聞こえてこないが、
DVDVISIONの評もなかなか不評だった。。。
まこの監督にはあまり期待してないが。。。

12 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 10:47:08 ID:TdvAF0nZ
自分の目で見てみないと。試写楽しみです。

13 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 12:48:29 ID:97SsCshv
高橋和也はきらりで負傷兵役?

14 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 14:14:18 ID:6lqHwdZ7
スレタイ最高っす

15 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 14:35:11 ID:7GUuO+uG
この手の特攻兵器を聞くと、いつも松本零二の「コックピット」の桜花を思い出す。

16 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 21:11:56 ID:r/Yk5MtM
前スレで報道ステーションに海老ちゃん出演って
教えてくれた人、いつ出るのか教えて!

17 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 23:17:12 ID:1f8eqbXB
>>15
× 零二
○ 零士

零点。

18 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 23:18:58 ID:EN3/TfiQ
この前、「松下電工」を「松本零士」と読み違えました。

19 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 00:13:57 ID:dB/ahzrm
早実の斎藤君出たら似合いそう

20 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 02:15:23 ID:eboIYlDD
斉藤君だって時代が時代ならこうなってたんだからな。

21 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 15:02:41 ID:yuekohUR
最初からバッドエンドとわかってて見に行くのもなぁ

22 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 15:18:34 ID:eboIYlDD
そもそも、日本のWW2でハッピーエンドになりそうなネタったら、
真珠湾かキスカあたりしかないんじゃないの。
あとはルンガ沖夜戦ぐらいか?

23 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 15:29:20 ID:dictIk9e
wmvで保存したい方どうぞ
http://gazo08.chbox.jp/cinema/src/1156028482351.wmv

24 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 15:54:24 ID:lKoINpcM
上野樹里は美奈子を演じるにあたって自分のおばあちゃんに取材したそうです

25 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 18:08:17 ID:hk4HBSzx
原作読んだことあるけど
いまいちなんだよな
途中までいい感じだったのに
落ちがいまいち

26 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 19:06:50 ID:pGGTX4TX
原作で美奈子が「『大和』や『武蔵』に乗ってたら…」
って手紙を出してるけど,この時代,軍人軍属でもない人が
大和や武蔵って艦名や,どんな船だったかなんて知ってたと思えないんだが
「長門」だったら話は別だが


27 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 19:16:19 ID:Ie+u1trq
自爆テロ


28 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 19:29:06 ID:Vl6TZ72P
>>26
大和って、出来上がった時は大々的に宣伝したんじゃないの?
世界最大不沈戦艦とか言って。
当時の国のシンボルみたいな感じじゃないの。
国民が知らないのは、どこに出撃してどんな作戦を遂行するかだと思うけど。

29 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 19:42:29 ID:eH9LpolJ
>>28
存在を秘匿するために、公式な進水式さえ行われなかった。
武蔵にいたっては、進水を隠すために佐世保工廠周辺の一般住民は
進水の間「防空演習」の名目で家から一歩も出ることは許されず。
皇室が来ると造船所の街では「進水式があるのだな」とバレてしまうので
あまり顔を知られていないような皇族がお忍びで来る程度だったという。
その他、大きいくす玉を発注すると「大きい船が進水するらしい」と話題になるのでくす玉も無し。
軍艦名からして機密事項だったので「大和」「武蔵」と口走っただけで警察に拘束された人も多数。
進水式の最中も軍艦名は参列者に聞き取れないほど小声で命名されたとのこと。

戦争が始まってからの事は知らないが、出来上がった当時の雰囲気はこんな感じ。

30 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 19:49:01 ID:pGGTX4TX
してないしてない
建造中ですらドックに覆いをかけて見えなくしたし
ドックが見えるところでは板塀を立てて憲兵が警備してた
建造予算すら架空の船を何隻分か作ることにして要求してたくらいだよ
アメリカも大和がどんな船だったか終戦まで分からなかったってさ


31 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 19:52:48 ID:pGGTX4TX
>>29
ごめん,被った


ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E5%9E%8B%E6%88%A6%E8%89%A6

これによると完成後も機密が保たれていたようだね。

手紙に艦名なんぞ書いていたら,美奈子は軍機保護法違反で逮捕だね。

32 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 20:27:06 ID:Vl6TZ72P
>>31
色々勉強になったよ。
軍事機密って凄いんだね。
今の時代、ここまでしてる国ないよね。
とにかく最新兵器は、日本の軍事マニアでもほぼ全容知ってる時代だからな。

33 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 21:02:30 ID:eboIYlDD
でも武蔵は進水式で海につっこんだら、その反動であたりに大波が押し寄せたんで、
なんかとんでもない艦作ってるってご近所にばれちゃったって聞いたが。

34 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:10:52 ID:dF1B5MqA
そうだね
対岸の民家は床上浸水したとか
でも,その一軒一軒に憲兵が張り付いて外を見せないようにしていたって
なにかあるってことは空気でわかるだろうが,艦体の大きさや主砲の口径
なんかの仕様は隠し仰せていたんじゃないか

35 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 06:29:58 ID:gsqw1iq+
まぁ全て無駄になるわけだが

36 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 16:30:44 ID:1QgZDZOW
>>32
んなこたーない。
本当の「最新兵器」はやはり一般人には分からない。

37 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:07:13 ID:8vrynHsm
並木浩二は靖国に祭られてるの?

38 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:12:03 ID:HIF24Ngt
>>28
それは長門、陸奥の話だよ。

39 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 20:13:03 ID:nkkuaj7K
>>36
ローレライシステム?

40 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:52:21 ID:GltTJI/5
喫茶店のマスター役は誰なの?

41 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:17:29 ID:uC+wuj4n
海老蔵、いい感じで喋ってた。
樹里も可愛いね。

42 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:18:19 ID:bhxcN51O
早く見たいが夏(終戦記念日周辺)公開じゃないのが惜しい
原作は面白かったべ

43 :名無シネマ@上映中 :2006/08/25(金) 18:58:39 ID:8ZL4H07n
>>40
マスター役、誰かわからなかった・・・
てゆうか、原作ほどの重要性はまったくなかったよ。
エキストラちっくな扱いだったから誰でも良いっちゃあ誰でも良い。

44 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:55:00 ID:+RAtzPSK
試写会当たったから楽しみ
監督と海老蔵と樹里ちゃんの舞台挨拶付きだった

45 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:18:53 ID:42I2tZur
>>44
いいなあ。俺外れたみたいだ。

46 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:21:16 ID:6mlPzAxR
特殊潜航艇,回天桜花海龍

47 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:50:53 ID:bUwQrN6P
>>42
別に惜しくない。ラストは終戦前後でなく台風のシーズンだから。

48 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 06:50:12 ID:Uf6U19Iy
そういう意味じゃないだろ

49 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:38:57 ID:MYZ2owB+
終戦記念日の頃を狙って公開しても、他にかかってるのが大作ばっかりだから
ボロ負けすんのは目に見えてる。
MI3とかゲド相手に戦えると思うか? それこそ特攻だろ。
こういう文芸っぽいのは秋口で正解。

50 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:03:08 ID:Uf6U19Iy
公開しても夏休み中は映画館が取り扱いしたがらないかもな
大人しかこないであろう作品にスクリーンを使いたくないだろうし

51 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:29:35 ID:evGqpmuA
人間魚雷だもんな

52 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:06:43 ID:pkW6rOrd
    \
     ∴.、  UNTED STATES MARINES RAISE THE STARS & STRIPES
 .   ∴∵\
   ∴∵∵/\   atop Mt. Suribachi of Iwo Jima on February 23, 1945
   ∴∵∵////\
  //∵ ∵////// .\
. /////∵////// .  \     アメリカ合衆国海兵隊は1945年2月23日
/////////////      \
\//////////       . \  硫黄島すり鉢山の頂上に星条旗を揚げた
  \///////          \
   \////       ∧∧∧∧\
     \/    .  (  ´/) ))ヽ∧
             /   /  / ´∀) ∧∧
           ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
           /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
           (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
       / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
      /      リ     Y    |     \
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:WW2_Iwo_Jima_flag_raising.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:USMC_War_Memorial_02.jpg

53 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 15:59:44 ID:UNhJn3vT
メーンタンクブロー!!

メ〜ンタ〜ンクブロ〜

54 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 16:00:50 ID:UNhJn3vT
進度360!キスカ湾ヨーソロー!!

進度360ぅ〜キスカ湾ヨ〜ソロ〜

55 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 16:24:16 ID:SzkBWtMw
海軍陸戰隊

56 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 19:16:29 ID:UeB4kKGb
>>53>>54は板倉厨かしらん?

57 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 20:02:42 ID:q0G7ez8x
マスターとか浩二の弟とか犬の回天とか
小説では重要なのに…

58 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 21:25:53 ID:o2F0+Q05
犬の回天は出でくるのかな・・・。
癒されるんだけどな

59 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 21:42:53 ID:Nrlx7dCt
あんまり人気ないみたいね
周りの映画好きの香具師らもこの映画は9月の見るリストには入ってなかったよ
放映期間は2週間程度で終わりか?

60 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 21:49:59 ID:MqDU3+1P
>>59 どこから迷い込んで来たんだ?
>放映期間は2週間程度で終わりか?


61 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 22:40:46 ID:XOK8FFCy
極左テロリスト山田洋二の脚本だから、どうせ日本海軍悪役映画だろ。

62 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 23:42:43 ID:oKfPridf
男たちの大和を11回見た漏れ。この映画も5回は行きそう。。
富国強兵に励もうぜ。

63 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 01:59:59 ID:THY6jKNQ
でこの話はフィクションなの?ノンフィクションなの?

64 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 05:59:47 ID:GoT3culi
俺の爺ちゃんの弟が当時17歳で回天の訓練受けてた。
覚悟を決めて死ぬつもりだったらしいが、既に大和も散った後で出撃する前に終戦。
爺ちゃんは当時北京で工作員やってて特攻には関係なかったが、もう一人の弟(当時19歳)も海軍航空隊で特攻するはずだったが、同じく出撃する前に終戦。
爺ちゃんの弟二人は終戦直後、一度捨てた命、と手が付けられないDQNになって暴れまくってたらしい。
進駐軍の兵士にケンカ売って半殺しにされたりピストルで撃たれたり。
当時の写真を見たらDQNは今も昔も変わらないな、と思った。
爺ちゃんは他界したが大叔父さま二人は今も健在。

65 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 06:59:00 ID:THY6jKNQ
回天指揮官だった人は、何度も出撃しようとしたんだけど上官に止められて、
終戦時に自決しようとしたら同僚が先に自決しちゃったんで後始末に駆け回って、
結局死ねないまま94歳まで生きたらしい。
回天で消滅してるはずだった体なんだから、と生前には献体を申し出ていたそうな。

特攻は、生き残った側にも傷を残すんだね。

66 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 07:05:05 ID:LY/WBlo6
予科練出ても、もう飛行機がなく回天にまわされた人も
いたんだよね。

67 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 09:09:52 ID:bZ3k2KUj
明日のプレミア完成披露試写会いくひといる?

68 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 10:44:40 ID:vPk8tKPP
終戦後の8月23日に出撃した隊もいたらしいよ。
洗脳しといて、あとは知らん顔だったんだね。

69 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 13:13:46 ID:sGE9DGBm
前に少年マガジンのドキュメントコミックスで「人間魚雷」の話を読みきり掲載
してたけど、これって同じ原作?

70 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 13:23:03 ID:F/jkc+ao
主人公は生き残るの?それだけ教えて。
見ないから。

71 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 14:13:37 ID:TOF6gG6L
まず、市川海老蔵さんの演技は最悪です。芋俳優、芋役者ですね。
以前、大河ドラマの【武蔵】で主演なさっていましたが全く演技力
の向上が認められません。この方は本職を頑張ってTVや映画の世界
には進出しない方が良いと思います。同じ市川でも、雷蔵様とは違いますね。
ttp://blog.livedoor.jp/hamilcar/archives/50819618.html

72 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 14:26:00 ID:fytp9/hR
これはウヨ向き映画?
でも脚本に山田洋次と言う事はYAMATOみたいな展開になるんだろうか


73 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 18:29:20 ID:Dui2ODUB
市川雷蔵ってでくのぼうみたいだったよな。
チャンバラでは腰がひょろひょろしてた。

74 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 19:28:00 ID:I04PUQPb
やっぱり比べるなら市川ウタエモンだよな

75 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 22:07:49 ID:4g+QrWHA
原作の終り方は一寸意表ついてるね。
映像にするの難しそうだ。

76 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 22:25:19 ID:zyG36Bz1
>>68
ソ連のだまし討ち(満州・千島侵攻)の憤激にかられて終戦後に
出撃した隊があったが、すぐに帰還したそうだ。

77 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 00:02:10 ID:TsiiSs9p
『人間魚雷回天』(1951年)は観ておいて損はないぞ。
8月末までgyaoでみられる。
http://www.gyao.jp/cinema/

78 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:25:26 ID:LIMMzldL
ありがとう、見よう

79 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:38:34 ID:EM4bKn8E
予告ショッペー

80 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 14:31:56 ID:pb+Fdyyx
今日のプレミア試写会に行く人、レポお願いします。

81 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 15:02:24 ID:5FoRbAqw
>>4
スカパーのテレビ誌にも市川海老蔵のインタビューあった

82 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:10:52 ID:Ppdka4qt
主人公が甲子園優勝投手。
前売り券のおまけがハンドタオルとは
タイムリーではないか。

83 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 19:30:38 ID:NqbVsUzE
今日、知らないで歌舞伎座の前通ったらすんごいことになってた
マスコミうじゃうじゃ、やじうまうじゃうじゃ
時間がなかったから長居できなかったんだけど、誰あたりが来たんだろう

84 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:00:08 ID:P+hoBRg3
>>83
予定では海老蔵、伊勢谷、樹里、塩谷、三浦、古手川、監督。

85 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:05:45 ID:LIMMzldL
>>82
青色だったらよかったな(笑)

86 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:29:26 ID:x9W7EH+p
>>85
可愛いハンドタオルだったよ、回天のシルエットをプリントしてて、
生まれたての甥っこにプレゼントしたら喜ばれた。

87 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:49:08 ID:xV178ZmA
ウヨ=街宣活動を行う職業右翼や暴力団系右翼
粗脳・粗暴な面多大
右派カルト=「新しい歴史教科書をつくる会」(≒キリストの幕屋)、日本会議、統一教会など
ネットウヨ厨(ネットウヨク)=劣等感や不安感が異常に強く、
そのため職業右翼や右派カルトにだまされて、洗脳・マインドコントロールされ
年がら年中、ネット上でやれ「チョンだ!チャンコロだ!在日だ!反日ブサヨクだ!売国奴だ!」などと
煽り立ててラリっている頭の逝かれたネット中毒症患者たち
(嫌韓ネタなどを横断板大量マルチコピペして荒らすなどの習性を有する輩が多いことから、
2chでは「嫌韓厨」と呼称されることもある)
彼らは異常に劣等感や不安感が強いため「大いなるもの(国家、神、民族等)と一体化」し、かつ
自分たちより「下」だとみなす異端者やマイノリティーを憎悪・差別しないと
精神のバランスが保たれなくなっている。
これは、ネットウヨ厨・ネットウヨクの類だけでなく、右派カルト信者や職業右翼の類にもみられる傾向。



88 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:56:59 ID:LIMMzldL
周南で女子高生が殺されてる・・・どこの高校だろう

89 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:59:54 ID:LIMMzldL
>>86
甥っこにはちょうどいいかも
青色の縁もかわいい

90 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:05:27 ID:IsBjW1p6
徳山高専5年の女性。
きっと回天搭乗を命ぜられたんだろう。

91 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:31:08 ID:qsR8T0uk
http://kayuyu.at.webry.info/200608/article_17.html

92 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:51:10 ID:LL8b+B70
>>90
高専の5年っていうと大学2年と同い年か?

93 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 22:08:21 ID:x9W7EH+p
上野樹里、歌舞伎の“聖地”で成長した姿を披露!
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/32934/

94 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:58:09 ID:OQQ/96KU
http://www.tokyometro.jp/joshaken/passnet/index.html

95 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:28:16 ID:BueCqQpa
「返信」PV
ttp://streaming.yahoo.co.jp/c/y/mic/10001/1000100140

96 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 06:30:11 ID:jmYlyUhF
出来はさほどでもないらしいが、題材と海老で年配層にロングランになるかもだ。この層は読みにくい。出来が甘くても、売れるのは半落ちの例がある。

97 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 10:08:15 ID:hRzt3izD
完成披露試写会には原作者の横山秀夫さんもいらしてた
官房長官の奥さんもとなりにいらしてましたね

98 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 11:48:04 ID:0ZtuQy23
シネコンではずれても小劇場でロング公開したりする悪寒

99 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 12:16:50 ID:HCNh/nwR
「素材が大和だから当たった」という結果にならなきゃ良いが。
作ってる方も大和ほど売れる事は期待してないだろうけどね。

100 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 13:21:16 ID:eVKZBsJR
>>84
古手川さん来てなかった
>>84のメンバーに香川照之さんと伊崎くんと柏原くんだった

101 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:04:35 ID:eVKZBsJR
伊勢谷友介が骨折していた
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/08/29/0000098881.shtml
市川海老蔵 歌舞伎座初に感激
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/08/29/0000098879.shtml

102 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 14:18:22 ID:hwN00cAb
で内容はどうだった?

103 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 15:10:32 ID:fPpYasWY
ゲ、3000万円も掛ったのか!

104 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:04:18 ID:xS+A9IOt
これで読者感想文書きたいので、アドバイスください!!

105 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 17:14:46 ID:ctP1Ta3Z
上野樹里ちゃんがかわいかった。おわり

106 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:02:49 ID:hRzt3izD
徳山の事件19才の男子生徒が逮捕されたみたいだ

107 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:23:29 ID:0ZtuQy23
しかしDNA一致せず

108 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:26:30 ID:gummtU+r
映画「出口のない海」プレミアイベント 市川海老蔵、上野樹里、伊勢谷友介、塩谷瞬 ほか
http://bb.goo.ne.jp/contents/KYDGNC/KYDGNC200608290004/index.html

市川海老蔵 歌舞伎座で豪華試写会
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/08/29/06.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/08/29/KFullNormal20060829065_p.html
海老蔵が映画俳優として歌舞伎座に立った
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20060829-82237.html
海老蔵、歌舞伎座でタキシード…映画デビュー作完成披露試写
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060829-OHT1T00050.htm
市川海老蔵、歌舞伎座で豪華試写会!香川照之も涙
http://cinematoday.jp/page/N0008971
http://cinematoday.jp/image/N0008971_l

109 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:32:31 ID:gummtU+r
海老蔵、歌舞伎座で映画初主演デビュー日に…安倍長官来場で取材陣大わらは!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060829-00000000-pia-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060829-00000000-pia-ent.view-000

110 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:44:46 ID:hRzt3izD
市川海老蔵 歌舞伎座初に感激
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1156837349/
【映画】伊勢谷友介、新作映画撮影中に左足中指を骨折していた・「出口のない海」完成披露試写会
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1156839007/

111 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:44:42 ID:hwN00cAb
・・・つまり「歌舞伎座でやった」ということしか話題にならないような映画だったのか・・・?

112 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:55:19 ID:qUuKecOw
>>71
結構辛らつだけど当たってる

113 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 19:59:05 ID:qUuKecOw
>>59
上映期間は松竹系で1ヶ月ほど確保してるみたい
確かに年配者向けっぽいから若い人達はあんまり見ないだろう

114 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:28:15 ID:snY+KtFH
伊勢谷に肩貸している海老蔵

115 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:28:58 ID:/DyewgAZ
タカ派のあべちゃん呼んでよかったの?
これ反戦映画なんでしょ

116 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 20:31:35 ID:snY+KtFH
佐々部っちの後援会長w

117 :名無シネマ@上映中 :2006/08/29(火) 20:32:28 ID:Z67XDA8X
山口県かw

118 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:40:32 ID:hRzt3izD
UDONより面白い
これは断言できる

119 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:53:16 ID:rswKU7SL
佐々部の映画には、いつも安倍さんが来るねw

120 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 21:55:54 ID:ixBxE0kA
海老蔵ってすんごく声いいね。
ケイタイ教えて欲しい。

121 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 22:47:40 ID:w4NEUxKo
個人的には「英霊たちの応援歌」とこの映画がかぶる。

122 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 23:19:23 ID:BXuI2Hyk
上野樹里:「ボロボロに泣いた」
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200608/graph/29/
写真多数
海老蔵さんと樹里ちゃん、同じ車で来たんだね。

123 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 23:44:33 ID:btSxIwWW
歌舞伎座で初主演映画試写会 動画
http://headlines.yahoo.co.jp/video_gallery/showbizzy_interview/g060859.html
http://broadband.biglobe.ne.jp/sitemap/index_entertain.html

124 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 23:59:51 ID:hRzt3izD
さすが歌舞伎場だ
海老ヲタ婆恐るべし・・・
完全にアウェーだったw
初日舞台挨拶も海老ヲタ押しよそてくるのか・・・

125 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 00:14:42 ID:7VmwB46+
アウェーに打ちのめされた感が、日本語の乱れにも現れてるね。
乙。

126 :名無シネマ@上映中 :2006/08/30(水) 00:34:53 ID:VdshurHY
伊勢谷と柏原が良かった

127 :名無シネマ@上映中 :2006/08/30(水) 01:04:10 ID:ybg4ZXYD
上映中に「成田屋!」とか言うのかね、海老ヲタ婆。

128 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 01:32:32 ID:lbOLwSUM
この監督の映画はつまんない・・・・・
私の中では大森一樹と同じ。

金返せ監督です。

制作費がもったいない。

129 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 04:28:30 ID:ILrmSagr
海老は、大河で宮本武蔵やった。銅像建立で下関にきたはず。

130 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 10:27:17 ID:m8txjSoO
日本の先の戦争を題材にする映画と聞くとデフォルトで
反戦説教と思って避けてしまうんだが、これもそうなんだろうな。。。
というおれは。

131 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 10:30:51 ID:m8txjSoO
潜水具つけて海中を徒歩
敵艦真下にもぐりこんで爆弾付きのモリで一突きする特攻があった
なんていうことは、ここのお子らは知らんだろうし信じられないだろうなぁ。

132 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 10:42:26 ID:UF4qk+lH
大抵の人が、海老より伊勢谷や塩瞬ほめてるね。

133 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 11:20:04 ID:e9fphNc6
三浦友和って昔と比べて演技が上手くなったね。

134 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 12:00:57 ID:IOQOCxZr
>>130
反戦説教映画の一つだが、
言葉でのそれはさけて史実と映像で説教。
しかし海老の肥え脂ぎる身体はその説教力を損なっているが・・

135 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 13:09:53 ID:JtPXKp/e
金比羅とかってのは香川に掛けてるんだろうな

136 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 14:04:16 ID:oxu0nQH1
大向こうは男しか掛けられないよw

137 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 14:34:38 ID:MHlCs8Eq
>>131
事故が多発して中止になったんだろ?

138 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 15:24:35 ID:2qpN2GRy
>>131
特攻というか、外国で普通に戦術としてなかったっけ?

139 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 18:43:15 ID:XAvlF/9a
朝日夕刊に1面広告あった

140 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 18:56:55 ID:73/LYH0f
人間魚雷には実は脱出可能な構造であったという事実。
出てくるのかな〜
 

141 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 19:39:10 ID:8he5I+Np
大阪試写会に行きました。
よかったですよ。
原作を読んでいたので、大事な部分をカットし過ぎだと思ったけど、
一方で原作の暴力的な制裁シーンなどがなくて、安心して見られた。
戦争の悲惨さを扱ってるのに温かいイメージの映画。
松竹らしい。

142 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 20:45:04 ID:TCYvFz1A
いよいよ明日正午まで。見逃した人は是非!
『人間魚雷回天』
http://www.gyao.jp/cinema/


143 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 21:11:45 ID:2qpN2GRy
>>142
どこまで史実に忠実なの?
ただの悲惨話や戦争美談になってるだけのはちょっと。
回天はあまり知られてない分、変に歪められた話も多いし。

144 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 21:46:55 ID:14Tq3ETY
4人の老けたw(実際20代だけど)こてこて
ポマードの特攻隊。
演技も臭くて笑っちゃうよね。

145 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 21:48:09 ID:14Tq3ETY
↑『人間魚雷回天』の事。

146 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 22:05:21 ID:Ry8r8HHv
予告編だけで泣いた。

147 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 22:15:11 ID:6bsySSDG
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kumikos_diary/537871.html

・・・・。

148 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 22:21:18 ID:3nfY3Sy+
最悪 点数つけると10点くらい
どんなシビアな状況でも生きようとする若者の生命力と
それを奪う戦争の理不尽さ
という、原作の意図が100%無視されてるうえ、
登場人物の言動が意味なく現代風にアレンジされててリアリティーがなくなってる
時代考証もいいかげん


149 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 22:36:26 ID:XAvlF/9a
映画そのものはよかったが
場所のせいか音響が最悪だった
映画館でもう一度みる

150 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 23:41:03 ID:pGpwRy0v
>>147
凄い電波だな、そいつ。

151 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 00:02:33 ID:MhOs99bT
>>147
なに?この人・・・・

152 :名無シネマ@上映中 :2006/08/31(木) 00:20:52 ID:eVi+SYvS
>>148
>どんなシビアな状況でも生きようとする若者の生命力
原作でそんな意図見えたか?
”死にたくないけど征くしかない”というのはあっても
”生きようとする生命力”ってのは感じなかったが。

153 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 01:26:52 ID:MhOs99bT
>>152
確かに、どんなに頑張っても、つか頑張れば頑張るほど、
待ってるのは確実な死になるわけだもんね。

「行く手にあるのは絶望だけだけど、でも僕は負けない」的な
ありがちな理想型を感じたのでは?
と原作読まずに言ってみるテスト。

154 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 03:02:49 ID:LhcscpPB
市川海老蔵は誰を演じても、海老蔵にしか見えん。

155 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 06:24:54 ID:h4YQNskb
かといって、デニーロ・メソッドよろしく役柄に合わせて太ったり痩せたり
ハゲたり病気になったりしたエビを見たいとは思わんけど

156 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 10:34:08 ID:GN9/AQkK
>>142
出口のない海に似てる
明治、カンカンカン、キンキン、3号艇、
宇津井健や織本順吉やらが出てたんだな
監督も広島の方でしたか

157 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 18:29:36 ID:Q5Um4ieX
公式に各界からのメッセージ
海猿の漫画家・佐藤秀峰からもメッセージが届いてる!

特攻の島は開発者からの視点で面白い
もう252館から増えることはないかな



158 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 18:47:43 ID:XN/yIWdX
原作淡々としてたよね。
海老蔵主演と聞いてびっくりしたけど、(時代劇じゃないから)
原作に並木は修行僧のような容姿とか、笑顔がいいとあったので納得。

159 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 21:27:57 ID:h75f0L3z
エンディングの曲…なんであれなんだろう?
メロドラマ見た気分になったよ orz
まあ、本編もアレな出来だったから別にどうでもいいけどさ

160 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 00:14:28 ID:z0+IjwtM
生命力というか生に対する希望<投球

死にたくない気持ちを最初の訓練失敗で自覚した後
昼間は訓練に没頭 vs 夜は投球、というのは
大勢に押されて死へ向かう気持ちと 生を諦められない気持ちの対比になってる
出撃で一旦は死ぬ方へ傾くけど 失敗、帰還後の扱われ方、ボレロ、などなどで
一見仕方なくて正しいように見える死に疑問をもって、自分なりの特攻の意義を見出し
魔球を完成させるくだりは生命力の力強さの表現
それなのにその後死んじゃう理不尽さ 

と、思ったんだけどなー


161 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 01:01:10 ID:8DUild3c
あっそう

162 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 01:05:15 ID:ZYVaa63L
自慢じゃないが出口のない俺様が来ましたよ

163 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 01:19:06 ID:jf5SBIZT
ポエムですか?

164 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 01:30:25 ID:ZYVaa63L
ポエットと呼べ

165 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 06:17:20 ID:Nkbp9Cxb
ネタバレしてるが、西部邁が、最後首傾げる内容だな。よほど繊細な演出にしないとダメだが、この監督の雑な演出では無理そう。

166 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 09:58:00 ID:Qpd2nvDT
西部邁の首は一刻も早く捻じ切れた方がいいと思います

167 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 15:57:34 ID:aSirsWI8
月刊Piano 9月号
http://www.ymm.co.jp/magazine/piano/
加羽沢美濃×佐々部 清
映画『出口のない海』の作曲家と監督が語る

Weekly ぴあ
かなえられなかった青春
『出口のない海』短期集中連載−前編−


168 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 16:25:19 ID:jf5SBIZT
別に特攻隊に限らず、戦地で青春と夢を断たれた若い人は大勢いるんだけどね。

169 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 17:45:06 ID:uw5vi02L
川崎チネチッタは上映中止になりますた。なんで?

170 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 19:15:59 ID:OrR6bP4u

ハイビジョン特集 「クリント・イーストウッド 走り続ける76歳」
チャンネル :BShi
放送日 :2006年 9月 1日(金)
放送時間 :午後9:00〜午後10:15(75分)
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2006-09-01&ch=10&eid=7638

76歳の俳優・監督クリントイーストウッド。現在太平洋戦争激戦地のひとつ硫黄島の戦いをテーマにした映画を製作中。インタビューを軸に変革を求めてきた男の姿を描く。

    \
     ∴.、  UNTED STATES MARINES RAISE THE STARS & STRIPES
 .   ∴∵\
   ∴∵∵/\   atop Mt. Suribachi of Iwo Jima on February 23, 1945
   ∴∵∵////\
  //∵ ∵////// .\
. /////∵////// .  \     アメリカ合衆国海兵隊は1945年2月23日
/////////////      \
\//////////       . \  硫黄島すり鉢山の頂上に星条旗を揚げた
  \///////          \
   \////       ∧∧∧∧\
     \/    .  (  ´/) ))ヽ∧
             /   /  / ´∀) ∧∧
           ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
           /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
           (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
        / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
       /      リ     Y    |     \
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:WW2_Iwo_Jima_flag_raising.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:USMC_War_Memorial_02.jpg

171 :名無シネマ@上映中 :2006/09/01(金) 19:26:08 ID:77PuTvK+
>>169
「地下鉄(メトロ)に乗って」も上映中止ってこたぁ
松竹と何かあったんじゃね?

172 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 23:05:11 ID:pMRG1O6Q
今日のハニカミは出口特集ですな

173 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 23:15:05 ID:pMRG1O6Q
沖田寛之役の伊崎がスタジオゲストで軍神佐久間役の柏原がハニカミだ
出口の映像も流れた
海老蔵と上野と伊崎の名前もあった
わー、STMBのサントラも登場

174 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 23:48:22 ID:jf5SBIZT
>>173
軍神佐久間って、佐久間艇長は軍神認定されてないでそ?

175 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 13:31:48 ID:6JwXuyoQ
>>174
艦長って?佐久間は回天搭乗員でそ?

176 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 18:09:12 ID:lEYUqeOX
駆逐艦雪風を扱った映画キボンヌ。

177 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 19:00:03 ID:8Y6M48UE
見てきました〜〜
蛇足名部分が多すぎたり演出に問題があったりいろいろあったりして


正直びみょ〜だった。最後の感動のシーンもわけわからん野球の試合いれて・・・

178 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 19:16:52 ID:njs73Lel
この監督、はっきり言って才能ないよ。

179 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 19:24:15 ID:kujo5fZy
はっきり言うなよ。

180 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 19:29:40 ID:srIeeftu
>>177
つまりバルトの楽園なみとw

181 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 20:05:24 ID:8Y6M48UE
あぁ、後。今日の特別先行上映会でもらったご案内

佐々部清監督講演会

演題:「人が映画をつくる、映画が人をつくる」
時:平成18年9月15日(金) 11:00〜12:00
ところ:山口県周南総合庁舎 2F 「さくらホール」周南市毛利町2丁目38
主催:周南地域行政連絡協議会
参加費:無料
申し込み:聴講希望の方は、周南県民局に電話(0834-33-6401)または、FAX(0834-33-6497)で
      お申し込みください。店員(400名)になり次第締め切ります。

182 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 20:21:23 ID:qohxRoq2
試写で観てきました。
私は原作を読んでないんですが、
淡々とストーリーが進んでいきますね。
泣いちゃうかな〜と思ってたけど、全然。
若手の演技がなかなか良かったです。

回天の内部や操作方法などが具体的に分かったので
私にはそれが収穫でした。
魚雷に人間を乗せる・・・よくもこんな酷いことを
考えたものだとつくづく思いました。

183 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 20:22:33 ID:8Y6M48UE
>>182
当方山口県住まいだったから、回天とか知ってるけど、県外の人間とかってやっぱしらんもんなんかな?

184 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 20:35:20 ID:qohxRoq2
>>183
どうでしょう?
私は東京なんですが、靖国に展示があるので
回天の存在自体は知ってる人多いんじゃないでしょうか。
10代や20代前半ぐらいの若い人は知らないかもしれないけど・・・。
私自身も回天特攻は知ってましたが、コックピットまわりの様子や
複雑な構造までは知りませんでした。
映画では故障で出撃できないシーンが多々あったので
おそらく整備も難しかったんでしょうね。

185 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 20:35:42 ID:8Y6M48UE
>>184
俺18なんだが・・・

186 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 20:46:39 ID:njs73Lel
この監督、淡々とした映画を作りたいとたまに言う。おしつけがましい感動が嫌いらしい。
だが感動させるべきシーンで、相応の演出をしない。そんな観客が首かしげるシーンで一人だけ、カメラのそばで泣いてる。クセのある顔から判断すると変人ぽいと思う。
ホコリのかぶった徒弟制度の日本映画界の人だから、才能なくても、売れなくても生き残るだろうが。

187 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 20:53:37 ID:srIeeftu
>>185
ごめん笑っちゃった。
イ`。

自分とこは横須賀だけど、戦艦三笠が実物で残ってる事なんて外の人はほとんど知らないよ。
で「坂の上の雲」とかで読んだ人がやってきて、知った風に「○○だったんでしょうね」なんて目をキラキラさせて話してる。
そんなもんだよ。

188 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 21:11:12 ID:8Y6M48UE
>>187
つまり回天を知らないんだろ?そうかけば?

189 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 21:14:51 ID:srIeeftu
>>188
キミが三笠を知ってるのと同程度だと思うよ。

190 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 21:15:51 ID:oPanM1ds
花びら大回天

191 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 21:16:48 ID:uXq4YArw
回天については、この映画の封切り日の翌日にTBSでやる、
SPドラマ‘僕たちの戦争‘(上野樹里がヒロインで出てる)に出てくるから、
わりとその存在や、目的等が一般に知られるんじゃないかな?


192 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 21:22:12 ID:8Y6M48UE
>>189
じゃぁえらそうに書くなよw

193 :名無シネマさん :2006/09/02(土) 21:25:16 ID:RdNR5FjE
>186
そのくせ「電車男」に興行で負けるとひがみまくり
どうせ、イーストウッドの新作にケチつけるんでしょうなあ・・

194 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 21:29:30 ID:srIeeftu
>>192
つーか回天について偉そうに書いた記憶はないけど?
もしかして、イ`って言われたのが気に触った?

195 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 22:04:36 ID:Vp9hSkDn
毎日毎日試写状が送られてきます。
7枚も当たっちゃった。
結構応募したとはいえ、
よっぽど人気がないんだろうなあ。

196 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 22:15:03 ID:YVGNqlNv
そのうち試写状でポーカーやれるかも

197 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 22:17:18 ID:R7tnLk6r
市川海老蔵主演映画じゃほとんど興味持たないだろ

198 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 22:26:38 ID:y6igiUE4
>>195
じゃあその写真をうpしてみなよ

199 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 01:37:26 ID:I3yg3a2L
大和ミュージアム行ったら回天あるよ

200 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 04:04:53 ID:icfH6G3y
ゴォヮ

201 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 05:17:51 ID:bjdNyQOb
日本の魚雷は世界一だと爺さんから聞いたことがある

202 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 06:12:36 ID:/VnhWwMM
>>201
それは本当だ。酸素魚雷は航跡が見えないから避けようがない。
航続距離が長いし、故障も少なかった。

203 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 10:16:12 ID:nTyRUyiJ
ほんとうに甲子園優勝投手が、
回天に乗ってたんですか?
ストーリーはフィクションなんですよね?

204 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 13:03:29 ID:qgZQfqgG
CMだけで涙が出る私はCMだけで楽しんだ方が良いでしょうか?

205 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 13:08:46 ID:4JOHYq6o
>>203
原作ぐらいググれ!フィクション作家の「小説」だ!

206 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 13:40:11 ID:icfH6G3y
アタック25で問題きた

207 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 13:48:25 ID:0str9zbK
この監督の作品は・・・ぬるい。
でも樹里目当てで見に行くぞ。
ちなみに原作本買ったけどまだ読んでない。
映画見てから読もうかと・・幻滅しないように。

208 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 13:52:38 ID:mgzMjlVa
>>204俺も予告編で泣きそうになった。
特に『今の球は俺の夢だ』のセリフに少しグっときた。まだまだやりたい事も有るのに愛する者の為にこんな良い子達が死にに行くのは悲しいと。
(只、大和の二番せんじはじゃかん感じるが)






あと、松竹が作るのが心配だ?

209 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 14:04:12 ID:cXa/qI9c
>>208
>あと、松竹が作るのが心配だ?

洋画字幕の読み過ぎで?

210 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 14:06:14 ID:8Uc+5mEI
普通に駄作っぽいな

211 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 14:08:11 ID:LkJNUehr
ホームページの予告編観ただけで悲しくなってきたよ
日本の軍人はホントに恐ろしいことを考え付くよな
人こそ最大の資本ではないのか?

212 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 14:15:53 ID:mgzMjlVa
>>209正直、松竹の映画に面白いって安心感が俺にはないんだよなぁ…。

213 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 14:21:42 ID:CPIw2zYm
Yahooのトップに
「出口のない海」試写会
http://preview.yahoo.co.jp/wmevent?.oplid=448&.tmplno=06083000

オンライン試写会って珍しい?

214 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 14:54:19 ID:LDiV43D/
オンライン試写会は普通にあるよ
ヤフーが出資してる作品は多いんじゃない

215 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 15:00:17 ID:gGMVLA3E
>>207
原作読んでから映画を見た方が良いと思うぞ。
こういう展開になるんじゃないかという想像だけ見たら
予想外の結末に首をかしげる事になる。

216 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 15:04:57 ID:PHT9Upeo
215の言う「予想内の結末」って激しくつまらなそう

217 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 15:12:35 ID:PIXu3twW
>>211
本当、人間魚雷やら特攻隊とか考えた奴は悪魔だと思うよ。

218 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 15:19:31 ID:dYfCm0nO
>>217
この人だね。

大西瀧治郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E7%80%A7%E6%B2%BB%E9%83%8E

219 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 15:27:22 ID:is3LwI5o
予告編見ただけだけど、

衣装が妙にキレイ(新しい)過ぎて・・・
艦内のシーンも明る過ぎる。
もっと閉塞感出して欲しい。
役者全員健康すぎw。

なんか大戦末期の悲壮感とかまるで無いのね。

220 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 15:35:36 ID:x1vmSR2r
昔、ロンゲと巨デブの特攻隊映画観たことあるから
それよりはまし

221 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 15:36:16 ID:lcHhua8K
特攻隊でも回天ってあまり知られてないような・・・

ハワイ真珠湾のアリゾナ記念館に回天が展示してあって
一緒にいた日本人の女性が回天にまたがって「写真とって」
いうので「それ特攻隊の人間魚雷だよ。」って教えてあげたら
ちょっとびっくりしていたくらいだし。

222 :219:2006/09/03(日) 16:01:24 ID:is3LwI5o
>>220
まさにそれを似たもの作品として書こうと思ったけど
見てないし長くなるから止めたw

>>221
「特攻隊」「人間魚雷」で通じただけでも、たいしたもん。
普通、ハァ?テリー・ゴディが暴走族?と返されるよ。

223 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 17:10:02 ID:l5VT9GHN
>>198

リクエストにこたえてup

ttp://pc.gban.jp/?p=5414.jpg

ただし、
歌舞伎座の試写会は行きましたのでありません。
1枚は知りあいにあげたのと、
8月31日の試写会は期限が切れたのでの捨ててしまいました。
ということで4枚です。

ウォーレスとグルミットが同一試写会4枚当たったのを超える大ヒット(?)です

224 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 17:54:42 ID:AD7yEV2T
脈略もなく思い出しました。
「きけわたつみのこえ」でしたっけ。
嫌な気分になりました。

あんな立派に教育(洗脳?)された人ばかりじゃないし、
そもそも閲覧されるのに本心が書けるわけ無いでしょ。

こんな若者が日本にいたんだ、とか
人生が奮い立つ、とか訳分かんないこと言って
ありがたがって人に読ませたがった馬鹿、お前だよ。

あなたみたいな人が戦争起こして何百万人も殺したんですね。




225 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 18:01:16 ID:dYfCm0nO
>>224は一体誰に向かって言ってるんだ?

226 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 18:34:59 ID:DzWdGMi6
>>223
行く気がないなら応募しないでほしい。

227 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 18:50:20 ID:B+y8UxMa
>217
しかし回天は、軍の上のほうの人が考えたものではない。
むしろ、上層部は否定的だった。
自らが乗るために、何度も何度も嘆願し、上層部が
そんな人道的にありえない武器は駄目、というのを
覆らせてまで追求し続けた士官が作ったもの。

ものすごい基本中の基本の話だから、
回天の話するときは頭に入れておいたほうがいい。

228 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:06:21 ID:pajCIaBP
>>223>>226
世の中には衝撃的な暇人がいるものだなw
思い入れもない試写会にこんなに応募してどうするよw
で、残りの4枚はどうするの?

229 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:10:24 ID:8Uc+5mEI
どれかが当たれば良いと思ってたくさん応募したんでしょ
そしたら当たりまくっちゃったww

230 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:40:11 ID:O5uuDuDw
>>227
すると、何か?航空機による特攻は人道的なのか?

231 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:54:23 ID:dYfCm0nO
>>227
それ、実は上が「熱心な懇願があったので押し切られた」とか言って責任回避してるだけじゃん。
上申したのは中尉大尉クラス、上がその気にならなければ、いくら頑張ったって握りつぶされて終わるレベル。

232 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 21:46:21 ID:mludiO+p
>>231
それができるまともな組織だったらそもそも対米戦は起こらなかったでしょうな。


233 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 22:06:42 ID:HRTISvTe
>>219
そういう「悲惨なイメージ」って、勝手に現代の私たちがイメージしているだけだと思う。

234 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 22:16:00 ID:CPIw2zYm
TBSのドラマの回天は話しが明るそうだな。
上野も活かされそう。

235 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 22:27:52 ID:PmuU8Wxc
>>225
好きに言わせとけよw

236 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:20:43 ID:Eqoa75jo
ブラックジャックによろしくの佐藤秀峰も漫画書いてるんだな
こないだラーメン屋で読んだ
この人の漫画暗くて病的で好きじゃないけど
これはこの人の作風に合ってて良かったかも

237 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:21:13 ID:lvrmbY0a
>>233
そうそう。出撃直前は違うだろうけど
出撃命令を待機してる間は普通に歓談してたとか
特攻隊に配属されてた人の話聞いたことある。
その人は出撃する前に戦争が終わったらしいが。
だから映画の中で出撃前に歓談したり歌ったりしてるシーンも
そんなに変な事じゃない。

238 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:29:29 ID:HRTISvTe
>>237
多分、庶民生活にしてもそうだと思われる。。
 確かに、都市部では食糧不足とかもあっただろうけど、全員が全員じゃないし、
今の私らが普通に考えるところの「普通の日常的庶民生活」はあったんじゃないかと。。

むしろ食糧難とか焼け野原とかの悲惨なイメージって「敗戦後の東京」あたりが原イメージに
なってるんじゃないかなー。


239 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:34:26 ID:pkRbAcUu
俺の気に入ってるアイドルが回天が発射された島が地元なんだと。
地元の人間はこの映画見てどんな感想持つんだろうなー。

240 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:38:07 ID:G5bQGg3u
一人になると嫌でも死と向き合い、押し潰されそうになる。
だから何も考えないように努めて明るく振る舞っていた。
夜は眠れなくて、特攻兵同士で外に出て何を語るでもなく過ごしたこともあった……

神風特攻隊員の手記より。
ただ能天気に明るかったわけじゃない。

241 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:44:50 ID:8Uc+5mEI
日本沈没で草なぎが特攻してるぞ

242 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:57:56 ID:CPIw2zYm
アルマゲドンにおけるダイハードのおとうさんも特攻だよ。

243 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:08:42 ID:G5bQGg3u
今は何かあるてすぐにPTSDだの心のケアだの言うけど、
当時の日本はまさに一億総PTSD状態だよな。
昔の日本人は強かったんだね。

244 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:32:40 ID:V55gIv8d
>>219
今がこの世の末期ですが、悲壮感とかまるで無いですよ。

245 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 01:20:58 ID:0284cSD3
>>233
「悲壮」と「悲惨」は違いますよ。

246 :245:2006/09/04(月) 01:39:29 ID:N6HxvkgB
一緒です。

247 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 01:42:46 ID:RSQnDu01
>>246
未熟者

248 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 01:57:21 ID:EiWkyaoz
回天に関しては、こんな本もある。

「続・あゝ伊号潜水艦 水中特攻隊の殉国」 板倉光馬著 光人社NF文庫

回天隊参謀で、実質立ち上げ要員の一人だった元海軍少佐の回顧録。
回天で散った者たちの“誉れ”を伝えたい一心で書いたらしく、
やや何か憑いてる傾向があるので、軍国調美談が嫌いな人は向かないかもしれない。
ただ、回天がどういうものか、どうやって彼らが死地に行ったかを知るには良い資料。


ちなみにこの人、回天隊に来る前は伊号潜水艦の名物艦長だった。
泥酔してアリューシャンの海に落ちて死にかけたり、
向かってきた敵機に帽振れして味方と誤認させて逃げたり、
頭は回るし機転も利くが、やってることがとにかく破天荒で無茶。
前著の「あゝ伊号潜水艦」には艦長時代のそういったエピソードが満載で、
読み物としてはむしろこっちの方が面白い。


249 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 02:32:51 ID:R3jyzwGK
やたらと試写状売りに出てるなあ
興味ないなら申し込むなと

250 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 04:54:30 ID:JD60GQ8R
まだ間に合うヒトは、是非、原作読んでから映画見に行って
下さい。
予告編みてから原作読んだので、予告編の作りだと、大和っぽい
映画のイメージが確かにあって、期待を裏切られる映画になって
しまうだろうと思いました。
原作は、文字で読む限り、戦争の空しさが伝わるので良いかと
思いますが、いきなり映像見ると、ちょっと拍子抜けして、別の
空しさにつきまとわれそうだ。

251 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 05:19:27 ID:y4OY1BNn
アンナさんのおまめ

252 :ID:RSQnDu01:2006/09/04(月) 09:32:13 ID:5YNXjZX4


どうも、未熟者です。







253 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 15:02:43 ID:nKUZdBzM
原作読んでから見た方がいいな

254 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 16:45:40 ID:8utoXHnT
映画投票
いち早く見たい9月16日(土)公開の映画は?(協力:テレビ朝日「やじうまプラス」)
出口のない海 22% 164 票

http://movies.yahoo.co.jp/

255 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 17:16:15 ID:iSbsU+Cm
回天が人間魚雷って無理があると思うよ

256 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 18:34:29 ID:nKUZdBzM
9/16(土)テレビ朝日 良好生活研究所 

257 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 20:22:12 ID:EApKomEf
>230
誰もそんなことは言ってない。

>248
たしかにやや自己陶酔くさい部分は多かったね。
あの本については、当時の部下の神津氏だったか、武田五郎氏だったかが
自身の著書で猛烈に不快感を示している。
どうも、板倉氏が、著書の中で、出撃の命令を出すことは死よりも苦しい
ことであった、というようなことを書いていたらしく、ようするに、
死ねといわれる人間よりも、死ねという人間のほうが辛いとは何事だ、と、
そういうことなんだろうけどね。

この板倉氏、大阪医大だったかな、献体を申し出ていたんだよね。
そこで医者に、「献体はうけいれますが、ゆっくりおいでください」と
言われたそうだ。

この間お亡くなりになったんだな、そういえば。



258 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 21:27:03 ID:zi1ivyzW
とりあえず役者はリアリティーを出すために坊主にして欲しいよね。
その点では海老はOK。それと石原映画の役者もOK。

戦後の教育で、人間魚雷などは乗組員が乗ったら外から鍵をかけられるとか
書かれて、特攻=可愛そうという図式が出来ているけど、実際は鍵なんか
なかったらしいね。
そういう中途半端な気持ちで特攻する奴はいなかったらしい。

若者が国や家族を守るために自分の身を犠牲にするなんてことは馬鹿げて
いるけど、そういう気持ちをもって死んでいった人たちにそんな言葉は
言えません。

259 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 21:38:51 ID:ny0vx04v
ラストの表し方だけが不服。
あとは地味だけど、小中学生に是非見せたい良品。

260 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 21:39:03 ID:ApbIIV7i
>とりあえず役者はリアリティーを出すために坊主にして欲しいよね。

特攻の隊員の中には長髪の人が実在したらしいが。

261 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 21:44:56 ID:4Qp3yOgW
主題歌駄目だな
あわない

262 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 22:10:45 ID:jiND2f1Q
タドンが肥え溜めに落っこちるシーンをカットするとは何という蛮行

263 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 22:19:04 ID:vSEemc9S
樹里が何言ってるか分からん。

264 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 22:39:20 ID:yzXPn4Ye
>>258
ハッチは内部から開け閉めできる。
だが、実際は水圧で搭乗員が中からハッチを開けて
脱出することは不可能だった。

265 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 22:41:51 ID:y4OY1BNn
>>263
列車のとこ?
雑踏や列車の音大きすぎ

266 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 22:49:50 ID:EiWkyaoz
>>264
そりゃ潜水艦は水中ではふつうそうじゃないか?

267 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 22:50:16 ID:aUqZPomL
予告で惹かれて小説買ってきて今読み終えた
いやー泣いてしまったよ
並木役は大和で思いがけず好演してた反町を当てはめながら読んだ

この原作ならよっぽど変に撮らない限り地雷映画になりようがないんじゃないの
多分今年1番の号泣映画になりそう

268 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 22:59:28 ID:EiWkyaoz
>>257
それは・・・事実だとすれば、言う方もいささか幼稚な批判なんじゃないかな。
お前後ろでふんぞりかえってたくせにそんなこと言うなYO!って気持ちは分かるが。
板倉氏の擁護をする訳じゃないが、指揮官は部下に働けと命令するのが仕事。
で、この場合の「仕事」は回天。一旦行ったら戻って来れないのが確実の兵器だ。
目の前の部下の命を奪うと知りながら、仕事として、
「行ってこい」と言わなくてはならないというのは、行かなくてはならない者とは
別の意味で筆舌に尽くしがたい苦しみだったろうし、それを「死ぬほどつらかった」と、
言うのは、人として無理もないことじゃないかと。
「死なせたくないから行けとは言わない」なんてのが通じない世界なんだし。

そういえば、著書が有名な割には回天関係では板倉氏の事がほとんど出なくて、
今まで不思議に思ってたんだけど、
やっぱりそういう軋轢っていうのはあったのかな。

269 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:35:26 ID:lpozGBU7
>>239が言ってるのってもしかして石丸奈菜美の事?
だったら彼女はアイドルじゃなくて女優だよ。演技派の。
もっと知名度があったらな〜、俺としてはこの映画、彼女に出て欲しかった・・。

270 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:47:52 ID:ZxuocHm4
>>269
おっぱい都市出身のタレントじゃないの?

271 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:58:06 ID:E9RuSlaY
覚悟してるのに、何べんも故障とかで挫折する。
あの情況ならホント生き地獄だよね。

272 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 00:08:47 ID:3a5AElGB
>>255
では何だと?

273 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 00:26:02 ID:X69lt8zY
>>271
並木も言ってたけど、「故障で出撃できなかった時は正直ホッとした」という、元・回天搭乗員の証言もある。
覚悟したはずの死と、生への執着心とが常にせめぎあっていたのではないかと思う。

274 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 00:34:09 ID:KZZ4k8OI
正直、『人間魚雷回天』みたいな臭さが
全くなくていい作品だと思った。

275 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 01:44:23 ID:4j7IT/Fg
>>261

同意。

276 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 01:55:42 ID:Yuf5w+G0
公開前なんだから藻前らあんまりネタバレすんなよ。

277 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 08:59:18 ID:nFFjiZEp
魔球を生み出すより走り込みが先だな
球速がないと打たれるからなあ

278 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 09:32:55 ID:6loGRG5X
>268
特に、鳥巣参謀への批判はもっとすごいよ。
回天関係の書物はほとんど読んでるんだけど、神津直次氏と
この武田五郎氏は、回天自体に否定的だし、どっちかというと
左巻き的な仕上げのものが多い。

でも、横田寛氏(複数回出撃するも、発進できず帰投)や
重本俊一氏(菊水隊で仁科中尉らとともに潜水艦に乗っていた人)
なんかは上層部に対してもさほど否定的ではない(すべてじゃないが)し、
同じ場所、時間を同じ目的の元生きたはずなのに、
それはもう全然違う印象を受けた。

ただ、横田氏は実際に出撃しているが、後の多くの著者は
搭乗訓練は受けたものの、実際に出撃はしてないからね。
その辺でいろいろと温度差が出たりもするのかなぁと。

ちなみに、板倉氏については、賛否両論あれども賛のほうが
多いと思う。
鳥巣参謀は、自身がまとめた隊員の出撃年月日なんかが
結構間違ってたりして、それを指摘されても自分で直そうとはせず、
「間違いがあるなら調べて直すように」みたいに言っちゃったことが
一部にものすごい反感を買ってるみたい。
部下が命を落とした年月日を軽く考えすぎで、遺族に対する
上司としての礼儀が欠損してる、との事らしい。


279 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 09:40:24 ID:6loGRG5X
>264
実際そうだけど、実は2回ほど、そのふたをこじ開けて出てきた隊員がいる。
どちらも練習中ではあるけれど、乗っていた隊員二人が必死にこじ開けたところ、
浸水してきたため、外と中とが同じ圧になった時点で軽く開いた。

もうひとつは、後に出撃して戦死した八木寛少尉。
彼の場合は一人で乗っていたんだけど、沈没してしまって、
ここで死んだら犬死だと思って、尋常ではない力を発揮して
ハッチをこじ開け脱出したそうです。

280 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 11:00:15 ID:ukzbrAh0
尾高杏奈(おだか あんな)
放送日:9月11日(第8話)
役 柄:越後獅子を舞うおちか
http://www.tbs.co.jp/mito/mito36/musume/index-j.html

281 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 13:34:28 ID:uNy+86Qo
人は皆 生まれ来た瞬間(とき)からもうすでに
この海へ還ること 決められているけど
夢なかば燃え尽きた あなたの分まで
生きてゆく約束を守るから 見ていてね
(竹内まりや/返信)

自分の中では特攻=森山直太朗の「さくら」
ベタだけど。

282 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 17:33:46 ID:Vabr70uY
映画「出口のない海」公開記念スペシャルイベント

加羽沢 美濃 ミニコンサート&トークショー
特別ゲスト:佐々部 清監督



日時:9月5日(火) 18時30分〜
場所:山野楽器銀座本店7F
   イベントスペース<JamSpot>
 
※このイベントへの入場の際には招待券が必要となります。
招待券は下記の対象商品を予約・ご購入の方並びにご希望の方(無料)に先着で差し上げます。
 ・「出口のない海」オリジナルサウンドトラックCD
 ・「出口のない海」メイキングDVD
 ・主題歌「返信」(竹内まりや)
定員を超え次第招待券の配布は終了となりますので、ご了承ください。

「イベントの問い合わせ先」
山野楽器イベント係
お客様専用ダイヤル  03-3861-8775 

283 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 17:40:57 ID:INcSdJI9
海老の演技を観て、役者出でないというだけで、監督から、コケにされた藤井隆の高笑いが聞こえる。

284 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 17:59:09 ID:Vabr70uY
「出口のない海」オリジナル・サウンドトラック
1.オープニング~戦いの海へ~
2.出口のない海 メインテーマ
3.トロイメライ
4.潜航
5.やすらぎ
6.志願
7. 回天のテーマ
8.これより浮上する
9.隊員たち
10.決意
11.回天との対面
12.野球への思い
13.キャッチボール
14.演習失敗
15.母・最後の帰省
16.小畑の訃報
17.父・息子へ
18.駅の別れ
19.出撃の時
20.散り行く友
21.軍神
22.覚悟
23.無念の帰還
24.夢・魔球完成
25.遺書
26.エピローグ~未来へ~
27.返信
アーティスト: サントラ, 加羽沢美濃
出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント

285 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 19:08:25 ID:Z4Nl1mfg
暗い潜望鏡1つでどうやって操縦したんだろうね

だったらお前がやってみろ、って言ったら考えた本人がリハーサルで死んでるから笑えないよね


286 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 19:30:11 ID:4l65+mgN
何より恐いのは、これが実話だと信じる連中が続出すること。

287 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 21:25:42 ID:3a5AElGB
>>285
そういえば、回天って潜望鏡以外に前を見る手段って無かったのか。
当てるの大変だな

288 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 21:26:56 ID:cCjBUlG6
この映画、カンヌに出品するの?

289 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 21:28:50 ID:Cc6yoKcP
仕事で試写会出なくちゃいけなくて観ちゃった
苦痛の201分でした

290 :________  ________:2006/09/05(火) 21:30:48 ID:AtCnHrES
  _____        V
  /::::::::::::::::::::::::::\                 _
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           / ̄   ̄\
 |:::::::::::::::::|_|_|_|_|          /、        ヽ はぁ?黙ってろデブ
 |;;;;;;;;;;ノ   \,,,,/ヽ          |・|―-、      | 
 |::(6  ー─◎─◎ )        q-´ 二ヽ     |
 |ノ  (∵∴ (oo)∴)        ノ_ ー |     | 
/|   <  ∵  3 ∵>         \. ̄` |    / 
::::::\  ヽ       ノ\          O=====|
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /        |


291 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 21:53:57 ID:4l65+mgN
>>287
回天に限らず潜水艦はそう。
レーダーついてる訳じゃなかったし。
聴音機で音聞いて必死で判断してただけ。

292 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:05:47 ID:FJyWAHBw
外は見えないわ、操縦は難しいわ、狭いわ暗いわ・・・
もし自分が乗ったらと思うと、想像するだけで息苦しくなる。

293 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:22:13 ID:BFHOZeqw
お年寄りから子どもまで見ておいたほうがいいと思う。
描写が扇情的でなく、おだやかで美しい。
いやな人間がいない。
でも反戦はバッチリ。


294 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:27:29 ID:3a5AElGB
>>291
そうだけど、少なくとも潜水艦は専用の聴音員がいるから
何とか成るけど、回天にはソナーが付いて居たのか?居ても
音聞きながら操縦は難しいだろ

295 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:41:23 ID:nFFjiZEp
言い遺すことはないか!

296 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:47:31 ID:V0xVG9/u
エビ&じゅり
古風で良かった。
『伊豆の踊り子』キボ〜ン。

297 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:58:37 ID:impD+xlv
今日試写会見てきたので公開wktkなおまいらにヒント
・太りすぎ
・迫力ナス
・死にたくない

298 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 00:02:03 ID:k6cqsXyg
アメリカ兵むかつく

299 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 00:13:48 ID:9pO/RHVm
>>294
音は聞けないよね。
潜望鏡はショボくて使いものにならず、
海図とジャイロと砂時計で位置を予測しながら
勘と運を頼りに進むのみ。

300 :297:2006/09/06(水) 00:15:50 ID:6VbVJ+2i
すいませんホントは見てないです。

301 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 01:25:34 ID:Kj+0sQ4R
今日観てきた。
見に来ている人の比率は年配(60-80歳くらい?)の方6〜7割
海老蔵ファン+試写会オタ1〜2割
その他2割ってところかと、おおざっぱですが。

試写が終わった後、年配の男性の方々が目の周りを真っ赤にして泣きじゃくった後が目立ちました。
あの結末にはちょっとやられました。

302 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 02:06:54 ID:K9dsGWcB
GAOでやってた岡田英二たちの映画の回天でも、
操縦の難しさと開発の粗さがよく描かれていた。

「出口」の原作も、爆発しなかったからこそ遺言も
届くわけで、ああいう結末も意味はあるなと思った。

303 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 02:25:08 ID:d9UUtXq/
半島の人間はすぐ日本の真似するから
テポドン2にパイロット乗せて操縦させてるかも知れんな

304 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 03:47:28 ID:8GPpdK5P
>>302
食糧難で作業員の体力がもたなくて
「握り飯の配給を一日三個にしてくれたら頑張る」
って担当者が上に言って仕上げたんだって、

305 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 04:51:37 ID:k6cqsXyg
年輩の方には好評なんだな

306 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 06:24:08 ID:6Y7UkiZA
>>301
朝っぱらからなんだが
あのラスト近辺でドン引きじゃん
超右へならえ的な戦争映画ね〜ってもんで
あんなん2時間ドラマでいいっつーのw

そして確かに太り過ぎだなw
足短っ

307 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 07:32:08 ID:9pO/RHVm
他でも「太りすぎ」「ガタイが良すぎ」という意見を目にしたけど
戦時中でもピザはいたんじゃないの?

308 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 07:57:42 ID:k6cqsXyg
まりや新曲でメール“返信”
 6日に約5年ぶりのシングル「返信/シンクロシニティシニティ(素敵な偶然)」を発売する
歌手の竹内まりや(51)=写真=が、同曲のタイトルにちなみ、
ファンの携帯メールに“返信”する異例キャンペーンを行う。
 「返信」ジャケット写真をカメラ付き携帯電話で、撮影し、
メールアドレス「dg@gzo.jp」に送ると、竹内からの新曲「返信」に
ついてのメッセージが入った返信メールが届くというもの。
 携帯画像認識サービス「GTAP」を利用した初キャンペーン。
「返信」が主題歌の映画「出口のない海」(16日公開)の
ポスター2種類の写真も同アドレスに送ると、サウンドトラックの
着うた、映画グッズなどがプレゼントされる。キャンペーンは6日から30日まで。

(スポーツ報知)

309 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 08:02:08 ID:Z4vWPDY6
年配は、話の辻褄が?のシーンがあっても、泣きのシーンがあれば、涙流す。若いやつはポカーン。
おすぎは、ササベの映画の批評がないな。相手にしてないのかもな。

310 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 08:14:05 ID:js8PJ+m3
これだけスレの進みの遅いのも珍しいね。

おもんない証拠?

311 :ID:9pO/RHVm:2006/09/06(水) 09:18:38 ID:xYawwGWa
デブで短足なのは僕ちんです。




312 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 11:02:28 ID:JMdFiN1y
【音楽】竹内まりや、ファンの携帯メールに“返信”…6日発売の新曲キャンペーンで[09/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1157497491/

313 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 14:05:41 ID:NEcXQzL8
回天のHP見ても当時の特攻隊痩せてないよ。
身長は150〜160位かな。
がっちりして顔も頭もでかいw

314 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 14:54:54 ID:yRrUTA6G
京都・嵐山にある湯豆腐「嵯峨野」の天竜寺さん側に
本物の回天が展示してあるね。
ttp://r.gnavi.co.jp/k036300/map1.htm

315 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 15:07:51 ID:j0vgvRgl
>>217
現代の感覚で考えずに、少しだけ時代考証を学ぶべきです。
大西の最後は知っていますか?
自分が立案した特攻計画に対しての責任をとって
介錯無しの割腹自決をしたのです。
介錯無しで割腹した場合、どういうことになるかおわかりか?
故人に対する畏敬の念を持って頂きたい。

316 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 15:13:09 ID:PdhZZffd
>>306

>朝っぱらからなんだが

朝っぱらから批判ってすさんでるな
自分の主観を人に押しつけすぎるのはよくない

317 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 15:38:54 ID:oTxtRTrD
>>217
悪魔???
なんかピンとこないな。
俺、浄土真宗だからかな?



318 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 15:44:48 ID:7EJL0MgI
堀田耕之佑中尉が母へあてた書簡で、
>以前よりさらに肥り、ご覧になれば一層驚かれることでしょう。
という部分がある。

>313のいうように、そんなに痩せてる隊員はあんまりいない。
菊水隊の福田中尉もかなりがっちりしていたし、
さほど気になる部分とはいえないんじゃまいか。

319 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 16:06:57 ID:8GPpdK5P
>>315
でも、散り方が立派だったからといってやったことが正当化されるかといえば、また別の話。

>>318
海軍は割と末期まで食料事情は良かったらしいからね。
陸軍の、しかもガダルみたいな場所の記録みて、
戦争中はみんな飢えてガリガリってイメージ持つ人がおおいけど。

陸軍があんなになったのは、食料は現地調達って考えが基本だったから。
で、あまり持っていかないので、行った先に何もないと、途端に悲惨なことになる。
対する海軍は、まさか海戦中に魚を釣るわけにもいかないから、
自分達の食べる分は最初からきっちり確保してからどこへでも行く。
だからよっぽどの不運に見舞われない限り、飢えるって話にはなりにくい。

320 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 16:39:47 ID:eztucInU
>>319
艦内が40度以上にもなるので、食料の保管には苦労したらしいですね。

321 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 17:31:35 ID:jaZwVzx2
【音楽】竹内まりや、ファンの携帯メールに“返信”…6日発売の新曲キャンペーンで[09/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1157497491/

322 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 21:44:56 ID:fnMWwsUo
>>299
それだったら、人間乗せる意味無いだろ。普通に魚雷を撃つのと変らない

323 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 21:45:17 ID:SIIC2xmO
大西中将に特攻発案の全責任があるがごとき決めつけはいかがなものか。
軍令部の強い意向があったことを無視してはいけない。

324 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 22:32:31 ID:QuRn8K7Z
具体名が出てくるのは先ず大西だから可哀相だ。
軍令部という集団の名に隠れて追及を免れている連中は汚い。

325 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 22:36:52 ID:GQZKfM3S
>>322
回天で攻撃できる可能な距離や状況というものがある。
通常は魚雷で攻撃する。
人命尊重も考え、艦長は確実に敵艦を撃てると
判断したとき以外は回天を発進させなかった。

326 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 22:39:25 ID:8GPpdK5P
>>323>>324
じゃあ最終的には誰の責任になるの?

327 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 22:42:18 ID:xHJcyDMo
昭和天皇

328 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 23:00:09 ID:fnMWwsUo
>>327
天皇ハ神聖ニシテ犯スベカラズ

329 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 00:00:52 ID:sy7pxeKM
祖父は中央大学の3年で赤紙が来たけど、最初から
負けいくさだと学生達は言ってたらしい。
この映画その意味でも史実に忠実。

330 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 00:05:52 ID:XrrAzwp2
>>325
確実に当たるなら魚雷で攻撃すべきだな。全く持って無意味な兵器だ

331 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 00:16:16 ID:z2krkUyd
>>329
うちのじいちゃん電気技師だったけど、始まる前から勝てねーと思ってたぞ。
国力の桁が全然違ってたって。

332 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 00:43:15 ID:29XC3UT/
SWDEFRGTHYJUIKL;:]

333 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 00:46:37 ID:8TThIOGu
確か回天は、もともと停泊中の船を攻撃する目的で作られたはず。
だけど結局、動いてる船も攻撃せよってことになり、訓練も始まった。
回天で、移動する船を追いかけるなんて至難の技。
攻撃目標まで辿り着くのに50分くらいかかったらしいし、
体当たりしそこねたらまたそこからやり直しだし。

334 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 00:48:54 ID:7WyXiudx
>>330 無意味?
日本人なら、そんなこと言うなよ。

335 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 00:55:21 ID:B+HVIV8l
>>333
>もともと停泊中の船を攻撃する目的で作られたはず。
>だけど結局、動いてる船も攻撃せよってことになり

停泊中、つまり港湾に侵入してってつもりだったが、アメリカの警戒網が厳しく、
警備がゆるくなる航行中の船舶を標的にするしかなかった。
回天の航続距離は最大50km、最高速移動だと20Kmもなかったから、
結局、机上論の作品だったんだろうね。

336 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 02:12:48 ID:i6L17p/J
特攻はそんなに悪く無いだろう。

一応志願してするんだから。

命令した側にも特攻隊員にも責任があるだろう。



337 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 04:06:52 ID:CqQ5bQDK
志願ねぇ・・・

338 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 04:20:09 ID:8arzuiHh
最初の方は志願した人もいたが・・・

後の方は、雰囲気的に従ったということ・・

最期にヒロポン使って、出撃したのもいるとかいないとか・・
そうでもしないと、死ねないのだ。

339 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 04:22:17 ID:64zpx9s9
回天のことを映画にする意義は認めるが、
肝心の作品の出来があれではねぇ…

340 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 04:39:03 ID:z2krkUyd
>>338
その手の噂は時々流されるけど、ソースって何よ?
そこまで死者を侮辱するなら、根拠を出してほしいと思うんだけど。

341 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 05:08:13 ID:eAl0za6u
映画の内容とはずれた論点になってるな。正直よそでもらいたい。

342 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 06:17:31 ID:qy1d3+nv
>>340
無理矢理志願させられヒロポン使って出撃で侮辱と思うお前が侮辱しとる

343 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 06:45:54 ID:z2krkUyd
じゃあもし自分が死んだ後そう言われたら、
「ああ世間は僕のこと分かってくれたんだ!うれしい!」と思うかね?
遺族だったら
「うちの息子は無理矢理薬で出撃させられたのね!納得したわ!」と思うかね?

344 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 07:42:26 ID:MrDGHtOo
まぁ、でもヒロポンはおそらく結構使われてたんじゃないかな。
特攻隊に限らず、当時の軍隊では。
戦場では「突撃錠」、銃後では「猫目錠」と呼ばれていたという話もあるが、
なんにせよ戦後に(軍放出による)大ヒロポン禍が起こったことは事実なわけでね。

苦痛を和らげるためのモルヒネは当たり前のように多用されていただろうし
(モルヒネは今でも使われるし、ヒロポンだって使うところは使う。特殊なケースだが)
戦場あるいは特攻にヒロポンが使われていたとしても、
それは別に侮辱にはあたらないと思う。

それにヒロポンは幻覚剤とかじゃないし。
超弩級に強力なカフェインのようなものだろう。

345 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 09:56:16 ID:L12Iextp
出来はどうあれ
人間魚雷ってモノが存在したって事をアピールするだけでも意味のある映画だろう…
飛行機の特攻は誰でも知ってるだろうけど
海にも特攻があった事は結構知られていないそうだからね…
他にも〜爆弾を抱えて敵戦車の下に飛び込む特攻もありましたがね…

とにかく日本軍は無茶苦茶でしたわ(>_<)

346 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 10:23:11 ID:OjqKU4Sg
出来はここで言われるほど悪くなかったよ。
戦争物にもいろんな描き方があるから、いいんじゃないの。

個人的には、高温密室で待機して、汗まみれで出撃する回天より
空の特攻のほうがマシだと思った。
特攻を思いつくより、なぜもっと早く降伏しなかったんだろ。
軍指導部はバカの集まり。愛国者かも知れないけど、無能な愛国者だね。


347 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 10:55:03 ID:QUwx3GmV
特攻隊を考え出した大西瀧二郎氏の最後は、本当に悲しいな。
戦術としては外道だということを判っておきながら、もう他に道がない状況。
前途ある若者達を死に追いやった責任を取って、介錯無しでの苦しみながらの失血死を
自らに課した最後。

同様に、宇垣纏氏だったかは、敗戦後に特攻出撃をしてる。
もう爆弾が無い状況だから、戦闘機のみで特攻できる対象としたのは、
米の小さな小さな輸送船に。

両氏とも、「最後に華々しく散る」なんてこととは無縁。
ただ自分が最後に成すべきと信じたことを実行したんだろうと思う。

別の責任者は、特攻機の後部座席に奥さんを乗せて。
更に別の責任者は、奥さんが
「私が生きていてはあなたは十分に責任を取れないでしょうから先に逝って待ってます」
と先に入水自決。その後に特攻出撃。

「志願じゃない、無理矢理だ」「ヒロポン打たれてラリって特攻した」
文字通り命に代えて日本を守ろうとしたご先祖様に、あまりに酷い仕打ちだね。
「遺書書いても検閲があったから本当の気持ちは書けない」とまで言う連中もいる。
でも、人間がリアルな死に際して残す言葉は、例え間接的にでも本心が出るもの。

そりゃ恐らく、出撃=死が確定してるわけだから、嫌々や無理矢理もあったかもしれないが、
逃げずに立ち向かった人が多いことは事実。
実際の遺書にも、愛する妻、子供、恋人、両親、故郷の安寧を想う気持ちが強烈に
表現されたものがほとんどだよ。

批判派は、実際の遺書を見たことがないんだろうね。
その上で、当時の世界情勢を無視して現在の平和が当然の価値観で当時を語る。

348 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 10:59:54 ID:QUwx3GmV
大西氏の言葉。

「もう戦争は続けるべきではない。しかし、敵を追い落とすことが出来れば七分三分の講話が出来るだろう。
アメリカを本土に迎えた場合、歴史に見るアメリカインディアンやハワイ民族のように、
闘魂ある者は次々各個撃破され、日本民族の再興の機会は永久に失われてしまうだろう。
このためにも特攻をおこなってでもフィリピンを最後の戦場にしなければならない。
しかしこれは九分九厘成功の見込みはない。では何故見込みの無いのにこのような強行をするのか。

ここに信じて良いことがある。いかなる形の講話になろうとも、日本民族が今まさに滅びんとする時にあたり、
身をもってこれを防いだ若者達がいたという歴史が残る限り、五百年後、千年後の世に
必ずや日本民族は再興するであろう。」


この言葉をベースにしたフラッシュがあるので、見てみるのも一興。
ttp://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf



349 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 11:46:53 ID:qyJ86H6M
>>347
>ただ自分が最後に成すべきと信じたことを実行したんだろうと思う

これは納得できないな。
だったら自分ひとりで黙って静かに逝ってほしいものだね>宇垣
なぜ若い特攻隊員を道連れにする?俺はそれが許せない。
たとえ彼らが「一緒に行かせて下さい」と懇願しても、
断固拒否し、殴ってでも「生きろ」と諭すのが人の道であり
宇垣に課せられた最後の責任だろう。

350 ::2006/09/07(木) 14:34:08 ID:dR/zQ2s8


351 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 16:04:35 ID:QUwx3GmV
>>349
現代の価値観からすれば、その意見も理解できるよ。
でも、当時はまさに、日本と日本人が、民族として世界の中で生き残れるかどうか、
独立国ではなく、欧米の植民地になるかどうかの瀬戸際だったわけで、
よしんば泥水啜ったって生き残ったもんが勝ち、という考え方は、
特亜ならともかく、日本人の民族性としては受け入れられなかったと思われ。
今でこそ、戦後のアメリカ型の民主主義・個人主義が浸透しちゃって、
その上に成り立っている今の平和だから、当時の人たちの思想が理解しにくいんだろう。

それに、「道連れ」じゃあないと思うよ。
特攻隊員は洗脳されてたんだとかいうけどさ、彼らの遺書の実物を見たことあるかい?
10代後半にして、まさに唸るほど達筆だよ。
確固たる信念に基づいた成果物だと実感できるよ。
末端の兵レベルでは、それこそ士気もクソもなかった場面もあっただろうが、
それでも、民族絶滅の危機という今の平和な状況からはとうてい考えられないことが
目の前に迫っていたわけだから。
だからこそ、敗戦と同時に軍人としての本懐を遂げられなかったことに対する、
当時の彼らなりの意志だったわけだ。

美談だけ、醜聞だけを取り上げていたら、
現在の価値観、思想に基づいた物事の善し悪しで見ていたら、
当時の事なんて何も見えちゃこない。

何はともあれ、特攻隊員が何をどう考えてどう結論を出したか知りたければ、
遺書の実物を見てくることだ。
それをしない者に、特攻を語る資格は無い。

352 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 16:30:51 ID:t+9lbntz
小沢は宇垣の特攻に激しく怒ったそうだが。
はっきり言って俺も宇垣の行為は褒める気にはなれない。
大西のように一人で死ぬべきだったね。

353 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 17:11:55 ID:F46v7Y/r
>352
同意。
どんな状況であったにせよ、最後は無条件降伏を選択できたわけだから、
指導部の方針いかんで、多くの悲劇は救えたはずだ。

男気のある普通の若者なら、周囲が死を覚悟して戦っている時に、自分だけ
逃げ出そうとは思わないよ。
並木が赤紙(強制的)より早く、自ら志願したのは理解できる。



354 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 18:24:03 ID:8TThIOGu
>>353
小沢は「自決するなら一人でやれ。若者を巻き込むな」と言って大激怒したそうだ。
当時でさえも許し難い行為だった事に変わりはない。

うちの爺さんの兄貴が特攻隊員で、田舎に遺品が残っている。
病に倒れ強制送還、出撃できないまま陸軍病院で亡くなった。
入院後は基地にいる他の隊員たちのことをいつも気にかけ、「申し訳ない」と繰り返していた。
351が遺書の実物を見たことによって彼らを美化してしまうのは分かるが、
それもまた特攻で亡くなった方々の遺志とは違うのではあるまいか…と思った次第です。

355 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 19:30:46 ID:CqQ5bQDK
海老蔵と柏原と伊崎がミリオネア出てる
監督とプロデューサーも
1000万獲ったら映画の前売買占めだって

356 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 19:47:38 ID:RslZG99R
初日舞台挨拶決定のお知らせ!

於:丸の内ピカデリー
9月16日(土)10:40の回 上映終了後
【登壇者】市川海老蔵・伊勢谷友介・上野樹里・塩谷瞬・柏原収史・
伊崎充則・佐々部清監督(以上すべて予定)

357 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 19:52:26 ID:CqQ5bQDK
お、きた

358 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:09:34 ID:9O4ym1tT
>>355
海老蔵、ただもんじゃないな。

359 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:09:38 ID:/J4AIcby
並木、佐久間、沖田きたね。
海老蔵、クランクインに合わせて
12〜13キロ減量したんだってさ。

360 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:16:14 ID:CqQ5bQDK
来週?のナイナイサイズのゲストに佐久間と伊藤が出るって

361 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:26:35 ID:9d5+7XuP
「私は常々、人間魚雷<回天>は非人道的な兵器どころか人道的な兵器であると公言しています。
 己の命を捨て、何千、何万の命を生かす、これぞまさしく人道ではないか。
 特攻は日本人をこの世に残したい、そのためには自分の命は投げ出してもよいと
 納得した上の捨て身です。
 そういう多くの人に尽くそうとした人を評価し、敬わなかったら、
 誰が人に尽くすようになりますか」小灘利春・元海軍大尉(第二回天隊)

『戦争廃墟』
今は廃墟となった軍事施設で実際に軍務へ就いていた特攻隊員達の生々しい新証言。
人間魚雷<回天>、水上特攻<震洋>、人間機雷<伏龍>、人間爆弾<桜花>生き残り特攻隊員。
http://www.amazon.co.jp/%6226%4e89%5ec3%589f/dp/481302047X/sr=8-4/qid=1156958338/ref=sr_1_4/503-0334738-7568711?ie=UTF8&s=gateway

362 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:31:42 ID:nJ5k28Is
>>360
23日だよ。>ナイナイサイズ

363 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:41:19 ID:1n1NRCqS
>>361
戦争をもっと早く終わらせた方が人道的

364 :名無シネマ@上映中 :2006/09/07(木) 20:42:00 ID:p1f5vw3l


なんかこのスレ「丸」の臭いがスル



365 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:56:02 ID:yghcjCqx
宇垣さんと一緒に特攻を志願して戦死した中津留大尉のお父さんは、
やはり息子が志願したとは言っても宇垣さんを許す気持ちには
到底なれなかったよう。

「私にとっては、たった一人きりの息子でしたからなあ」

「軍の方でもその点を考えてくれるじゃろうち思うちょりましたが」

「やっぱあ非情なもんですな、そこまでは考えてくれんじゃったですなあ」

「とうとう特攻に連れて行ってしもうてですなあ」

「それも戦争が終わった放送の後でっしょうが」

「宇垣さんは部下を私兵化して連れて行ったわけですわ」

「私はそのことで、ずうっと宇垣さんを怨み続けてきましたわ」

「戦後しばらくは、その事を考えると気が狂うごとありましたもんな」
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/sinpu-ugaki.htm   殉国の碑より

でも、中津留大尉の立場になって考えたら、なんともいえない気持ちがあるのも確か。
自決と特攻はまた違うけれど、回天でも2名が終戦を知った後に自決してる。
自分だけ生きることがどうしても受け入れられない人もいたと思う。

もちろん、どんなに部下が頼んでも、騙してでも置いていくのが
本当なんだとは思うけど。
それでも、置いていったとして、中津留大尉がそのまま
終戦後生きていたかどうかはわからないけどね。

366 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 21:14:32 ID:CqQ5bQDK
>>362
ありがとうございます
たのしみたのしみ

367 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 21:50:51 ID:/J4AIcby
>>365
中津留大尉が自ら自決を選んだとは言い切れない。
中津留大尉はじめ同行機は終戦を知らされていなかった、という説もある。
大尉は日頃から部下に対し「無駄死にはするなよ」と話していた。

(城山三郎/「指揮官たちの特攻」より)
八月十五日。正午には天皇の放送がある旨ラジオは朝から
予告をくり返していた。日本がポツダム宣言を正式に受諾し、
戦争が終わったことは、海軍大分基地に『陣地変更』していた
宇垣纏長官(中将)に伝えられていた。
しかし、宇垣長官は中津留大尉を呼び、戦争終結を告げず、
特攻出撃を命じた。

368 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:05:02 ID:GLlCFUNn
人間ミサイル桜花とか(松本零次のコクピットに出てた)
潜水服着て敵艦の下から棒で突くやつ(名前忘れた)とかもやらないかな

369 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:08:32 ID:RG8pFJdQ
>>365>>367
宇垣中将も思うところがあったろう。
が、死ぬなら独りで自決すべきだった。
若い命を道連れとは・・・

この宇垣特攻を見送った偵察機隊隊員の手記がある。
並んで見送る隊員達は宇垣中将に罵声を浴びせた。
爆音でかき消されたと言うが・・・

自決もせずのうのうと生き残った5航艦参謀達の罪も多い。
さんざん、特攻を送り出しておきながら・・・


370 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:12:16 ID:3s5fimaV
樹里は処女

371 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:12:48 ID:GLlCFUNn
>>368
伏竜だった http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/fukuryu-ken.htm
無茶するわ

372 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:33:43 ID:S8wssaoS
予告編と遺書読んで泣いた俺は、映画館行ったらどうなりますか。

373 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 22:58:41 ID:3s5fimaV
>>372
泣きをみることになる

374 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:18:50 ID:i6L17p/J
>>369 なんで自決をしないといけないんだ。
有利な条件で降伏するために特攻した隊員も無駄じに人道的じゃないとか言われて浮かばれない。

家族が襲われそうなり、近くにあった爆発物を持って助けようとして、敵ごと死んでも
無駄とか人道的じゃないとかいうのか。

375 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:32:47 ID:MrDGHtOo
>>368
岡本喜八の「肉弾」とかw

376 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:59:36 ID:xAkrsue9
まあ、今の時代に、こんな風に戦争について語られることじたい、
映画の製作に意味があったと言えるわけで…。



377 :名無シネマ@上映中 :2006/09/08(金) 01:58:47 ID:bRt1eG+4
>>364
雑誌の{丸}のことかwww
確かにこのスレに書き込む連中は、若くはなさそうだw


378 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 02:14:03 ID:gU7I7KYi
予告の音声、割れてないか?

379 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 02:36:18 ID:87WURkR8
今日、試写会で観て来た。招待されて、悪口は言いたくないのだが、面白くない。
徹底的に面白くない。戦争の悲劇も伝わって来ない。一箇所、お母さん! には、
ぐっと来るものが有ったが、そのシーンだけである。後は、2時間ドラマのレベルだ。
脚本家と監督が、なるべくドラマチックになり過ぎないように、スペクタクルに
流されないようにと、(それは大いに結構なのだが)所々でふっと外すのだが、
それが悉く失敗している。わざわざつまらなくしているのだ。
一番気になったのが、整備士役の下手糞なこと!! あきれてものが言えなくなるほど
大根である。ハリウッドなら途中で役者を代えているだろう。彼が出てくると、
一気に中学生の芝居を見せられている気になる。
新之助は悪くはなかった。
『人間魚雷回天』とは比較にならない。人間と猿ほどに違う。つまりは土俵が違うということだ。
日本映画は退化している。否、今や仮死状態にあると確信させられた一作だった。
ただ、中年の婦人の中には、涙を流している人もいたことを、付け加えておく。

380 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 05:19:52 ID:r9fNOm2x
面白くないってのは、このスレ丹念に読めばわかるよ。
これから海老がプロモで出まくるから、だまされない人が
出ないよう祈るのみ。

今回の脚本は山田洋次のを、監督が書き換えたらしい。(キネマ旬報より)

俺は、チルソク、四日間の奇蹟と見て、半落ちを後追いで
接して、この監督の才能のなさを確信したけどね。
特定の俳優目当て以外なら、この監督のは面白くないので薦めない。



381 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 06:49:12 ID:ZH8XSnpD
>379




キチガイサラサは死ね糞ババア







382 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 07:04:43 ID:1bHB/tam
>>ID:87WURkR8

新之介じゃなく今は海老蔵ですが何か?自分見たけど整備士の演技は
悪くなかったよ。ってか役者はみんな良かった。



あからさまな釣りご苦労様

383 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 08:02:32 ID:E4B70a2F
つまらないのは>379-380の文章

384 :クソスレ:2006/09/08(金) 09:09:17 ID:E4B70a2F
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま


385 :クソスレ:2006/09/08(金) 09:11:29 ID:E4B70a2F
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま
舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま舐めだるま


386 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 09:22:14 ID:nvxMJRU2
・かつて強盗団に所属していた中国人はこう言う。「ひとつの村から順繰りに
日本へ行く。1回行くと数百万円から1000万円ものカネをつかむことができる
から、戻れば立派な家を建て、生活にも困らなくなる」

・「今でも強盗を目的に入国し、でかいカネをつかんで帰るヤツが定期的やっ
て来る。まさに出稼ぎだな。自動車盗難もそうだが、今じゃ現金そのものが狙
われるようになっているから、手引きする連中も増えている」
(関東広域組織2次団体幹部)
 
・取材した中国人マフィアの幹部は、「殺人をそれほど大したことだとは思っ
ていない。殺したほうがカネを奪いやすければ、ためらわずに殺す。日本なら
そう簡単に死刑にならないしな」と言い放った。
・暴力団関係者でさえ、「殺すなよ、と言っておいてもやっちまう。そのほう
が仕事がしやすいってことなんだろうが、危なくて困るから縁を切ったと腰が
引けるほどの状況になっているのだ。
・韓国人による武装スリ集団は都市圏を主な仕事場にしている。しかも、
「ある程度稼いだら、自分から不法滞在で出頭して国に帰る」(元武装スリ集
団メンバー)という不敵さだ。この武装スリ集団の背後にも日本の暴力団や関
係者が見え隠れする。
・「東京だったらサムターンでマンションに入って盗む程度だが、地方に行け
ば押し込み強盗が普通」(中国人強盗団)
・外国人が都市圏中心に働いていた時代はとうに終わり、いまや地方に職を求
めることが多い。それにまぎれるように、外国人による凶悪犯罪集団も地方を
目指している。
  ・「今後注意が必要なのは、脱北した北朝鮮の兵士や中国の元人民軍兵士、
韓国の兵役経験者といった『軍人』上がりの凶悪犯罪 でしょう。
彼らは殺しのプロですからね」(在日韓国人ジャーナリスト)
・「われわれにはそういう意識はないのに、残虐な犯罪の陰に“日本への恨
み”などと分析してくれる人もいる。日本人をだますのは後ろめたさもない
し、実に簡単だ」(中国人マフィア)

387 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 09:45:39 ID:NpR7XjS6
なぜ、笑うか!

388 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 11:28:36 ID:5XMQcz4b
なぜ、笑うか!」

389 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 11:40:08 ID:Mu2ScTCW
なぜ、笑うか!

390 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 12:08:04 ID:9kEwYqve
ミリオネア見たよ。
海老蔵ってハキハキしてて面白い人だね。
試写会を観たせいもあるけど、ファンになったよ。

391 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 13:38:18 ID:MmaWVMhu
やっすいファンだなw

392 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 15:15:12 ID:1tLhwEOg
>>390
海老男らしいし頭良さげ。
ダチになりたい。

393 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 15:22:44 ID:aSkS4Mp8
試写会行ってきた。
前の方に座ってた老人が終わった後に、ずっと泣いていた。
孫(?)らしき娘さんが、ハンカチを彼の顔に当てて居たが、
映画よりも、その風景になんとも言えない悲痛な気持ちになった。

394 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 17:29:41 ID:LGnMsXkH
博多でも80過ぎの夫婦が支えあうように入ってきて、
ずっとしのび泣いてた。
試写会後のアンケートでも、長い時間かかって書いていた。
まだ戦争は終ってないのでは?

395 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 17:38:48 ID:ZxLO4Oen
年輩層は、映画の内容がどうこうというより、
戦争思い出して泣いてるんじゃないのか?
近親者が、戦争で帰らぬ人となったりして。

396 :年輩層:2006/09/08(金) 18:25:57 ID:ekqrpjoM
それで悪いか?

397 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 18:42:52 ID:ZxLO4Oen
はっきり言えば悪いな。

戦争を体験してない人間にも、爪痕を残すようなものにしないと。

まあヤフーの映画版と比べて、
感想は、概ね変わらんな。

398 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 18:53:06 ID:0McDfPAi
>>397
じゃあおまいが作れ

399 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 18:58:42 ID:ZxLO4Oen
なんか必死の工作員がいるな。
松竹は、東宝に水あけられて、久しくヒット作ないしな。

まあどうでもいいわ。
映画が公開されたら、もっと多くの罵声を浴びせ
られるのは目に見えてるし。

400 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 19:20:34 ID:7TgvIYx8
>>399
そういうお前は東宝の工作員ですか?w

401 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 19:25:08 ID:M8NJNhx/
うちの亡くなったじいちゃんが、人間魚雷になる予定だったらしい。
小学生の頃、何回か戦争体験を聞きたくて教えてとせがってしまった・・・
(今思うと、悪いことをしてしまった。)

一言もしゃべろうとしなかったので、母に聞いたことがないかと聞いたら
「人間魚雷になるとこだった。いざという時に、終戦を迎えて生き残った。」
としか、聞いていないとの事。

子供心に、それ以上聞いてはいけないような気がして
それ以上追求しなかったが、今回の映画のCMを見て、見に行きたいんだけど・・・

どうしよう・・・


402 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 19:34:00 ID:GjG08cBR
東宝が相手にするわけないだろW


403 :\__________________/:2006/09/08(金) 20:06:26 ID:3NKGvFba
          V

        _., .,、._,r hh.、 y...u,_ 、 、.,.,
        .yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、
    _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r
  .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/
 .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
.[.′      .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙()   .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
.||     _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,{丁′
.!ミ   .yr(l「′      〔″    `.,i^   .〔.!!干「「)v)《フ
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z    ,メ゙'ly
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--r ,、u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ .ll′
 .|      | 」       ._}         .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕
 .}     .^′      ゙《,_           .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫.. .ア
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ‐,r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫 -.',y;|^


404 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 21:44:11 ID:uoRfXNkB
>401読んで思い出した。
小学校の時の図工の先生がそうだったんだ。
授業中に、人間魚雷になるはずだった話を聞かせてくれた。
その先生は3回出撃命令が出て、3回生き残った。
2回は故障で発射できず、1回は命令の後で終戦を向かえて助かったそうだ。

まだ子どもだったけど、3回も死ぬ覚悟する恐ろしさとか、
狭い魚雷の中に入って出撃を待つ時の気持ちとか、
想像してすごく怖かったのは憶えてる。

今でも怖くて、この映画気になるけど観る決心がつかない。

405 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 22:42:50 ID:1KiIqyh0
>>404
>狭い魚雷の中に入って出撃を待つ時の気持ちとか、
>想像してすごく怖かったのは憶えてる。

そういう意味では、この映画は怖いよ。
回天を忠実に再現したとあって、かなり生々しい。
人が一人乗るのがやっとのスペース、一度乗ってしまえば
外の様子をうかがい知ることの出来ない言いようのない孤独感。
想像力の豊かな人は、嫌でも自分が乗っているような気分になる。
ハッチを閉めたシーンでは、見ている私まで閉そく感や息苦しさを感じた。
でも、現実を少しでも知るためには見ておくのもいいかもしれない

406 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 23:07:03 ID:y+bAs6Mo
かなり「重箱」なツッコミだけど。

「人間魚雷になる」という言い回しってどーなんでしょ?
最初から回天もろとも吹っ飛ぶ事を前提としてるんだし
「人間が乗らなきゃ機能しない」っていう観点からすると「間違い」とは言い切れないとは思うが。
とは言ってもちと微妙。「特攻機に乗る」とは言っても「特攻機になる」とは言わないでしょ。

いや本当に「重箱」で申し訳ないが、何度も同じ言い回しを見てちょっと気になったもので。

407 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 23:21:09 ID:SlGpYymf
くだらない

408 :401:2006/09/09(土) 05:45:15 ID:lHj15l7O
何だか気になってしまって、眠れないw

>406
そうだね、「乗る」とは言わないね。私が聞いた話は、「なる」って聞いてたからそれが正しいと思っていたなあ・・・
ただ、>405さんのコメントや、想像の中だけなんだけど、特攻隊は飛行機に乗るけど
魚雷のイメージは、ミサイルの形そのものの姿勢のまま突撃するイメージがあるからかなあ・・・
何か、ミサイルと一体化するイメージで、「なる」って言っているのかもしれない・・・

じいちゃんは、本当に勤勉な人だった。ずっと暇さえあれば働いているイメージが強い。
私事だけど、雪国の母子家庭で、雪がひどいって倒れる前日にも心配して見に来てくれる
私にとっては、父のような人でもあった。

きっと、魚雷に乗り込み覚悟を決めるシーンでは号泣してしまいそうな気がする・・・
恥ずかしいから、ビデオが出たら部屋でひっそりと見ようかなと迷ってしまうよ。

いくじがないなあ・・・私。


409 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 09:49:48 ID:kNapVf/6
いまからお祖父さんに会いに行く、さよなら

410 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 09:50:47 ID:OtnS1vxY
>>406
魚雷は本来人は乗らないもの。
飛行機(特攻機)は人が乗るもの。
例えとして対象が不適格。
あえて例えるなら特攻機に積んでる爆弾。

「人間魚雷」を擬人化した表現とすればおかしくない。
「回天」になる、ならおかしい。

”○○中尉は回天に搭乗し人間魚雷となり敵艦へ特攻、これを撃沈した。”
おかしいか?

411 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 10:47:07 ID:+ReDyYD7
調べてみたら、回天の戦果ってかなりのものみたいだね。発射したら殆ど
百発百中みたいだ。3秒間隔で潜望鏡を上げながら少しづつ近付き体当りし
たらしい。これなら確かに、当たるな。

元の魚雷が優秀だし、海中から近付けば対空砲火を掻い潜るより確実だし、
そもそも、船の底に穴を開けるから撃沈は確実だな。それ以上に、複雑な
操縦をこなせるように相当の訓練を受けたのが一番の要因みたいだ。

いずれにしろ、これだけの操縦をこなす優秀な人材を確実に殺すってのは
間違ってるな。どうして、特攻兵器という発想しか出来なかったのんだろうか?


412 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 10:50:36 ID:wi2wlJyh
無粋な話だが、回天を軍事的カテゴリーで考えると「特殊潜航艇」ではなくて、
「母艦発射式誘導魚雷」に近いと思う
その意味では人間はあくまでも「魚雷の誘導装置」に過ぎないから、
回天と一体になって「人間魚雷になる」という表現は間違ってないのかもしれない
桜花もそうだけどな


413 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 11:33:51 ID:0fwUdaF1
>>411
ネタか?
最近、「アメリカは戦果を隠している!」なんて吹きまくってるヤツがいるね。
映画の宣伝活動なのかな?

414 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 11:59:23 ID:h3APrHYo
>>411
戦果があったならソース出せ。
何朝鮮人みたいな事言ってんの?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 13:58:25 ID:TE4cghR3
予告編観たけど、うーん…。泣けないかも。
上野樹里が列車の海老蔵を見送るところだけど、それ観て、もうだめだと思ってしまった…。
何か棒読みっぽくて。好きな人と永遠の別れになるかもしれないシーンなのに。
上野樹里、普段そんなに悪くないと思うけど、このシーンだけはちょっとな。
男たちの大和の蒼井優はこういうのすごくよかったな。
あと海老蔵、悪くはないけど…。上の人が誰か言ってたけど、海老蔵にしか見えない。
やっぱり男たちの大和の方がいいな、と思う。
これも観に行くけどさ。

416 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 15:03:38 ID:GF5S2lc1
東宝や東映との戦争に数十年も敗れ続けている松竹が、
「天を回らし、戦況を逆転させる」願いを込めて製作した映画だよね。
某重役が公開前に爆死したらしいが。

417 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 15:13:57 ID:EC5C2B4G
>>415
>好きな人と永遠の別れになるかもしれないシーンなのに。

樹里がダメってこと?本編を観ればわかると思うけど
美奈は駅での見送りが永遠の別れになるとは思っていない。
だから「次に帰ってくるときは必ず連絡して」と言う。
回天作戦は軍事機密だったから、家族にも恋人にも
特攻することは話せない。別れを告げることも出来なかった。
並木の複雑な心情と、これが最後になるとも知らずに
駅へと駆けつける美奈。
なんとももどかしい瞬間。あのシーンはあれでいいと思う。

418 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 15:32:54 ID:+JNZ+/JQ
試写会で観た人のブログでは、最後に拍手が起こったて書いてるね。
一応、来週の封切り楽しみにしてる。

419 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 15:52:45 ID:bmGT4sgx
上野は、芝居は器用なほうではないな。自分もその辺り認めるような発言してたな。

420 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 15:53:26 ID:BgLWw9Iz
>>411
回天の戦果なんて費用対効果は決してよくないぞ。

421 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 16:45:13 ID:XDufZnvf
人の命に対して費用対効果とかヌカしてる
うすらヴァカのオツムを覗いてみたいw

422 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 17:29:06 ID:1lX0Xqez
出口のない海 (佐々部清)

◆海の特攻隊、「人間魚雷」の「回天」の乗り組み員たちの物語だとしても、横山秀夫の原作で山田洋次+
冨川元文であることを知れば、この作品が特攻隊員らの「英雄的」行為を描いたものにはならないだろうと
いうことが、見る前からわかる。いま、「戦後民主主義」的な理念を維持することは重要であり、その必要が
あると思うが、それを、この映画のように「穏便」に主張するだけではもう不十分なところまできている。野球
の才能があり、戦争がなければイチローや松井のようになれたかもしれない若者から自由を奪った時代と
国家そのものの悪が描ききれていない。
◆この映画では、死の訓練については詳しくは描かれていない。上西徳英『人間魚雷・回天特別攻撃隊員
の手記』(毎日新聞社)は未読だが、特攻隊員が自爆を決意するまでには、さまざまな死の訓練があったは
ずである。イラクやパレスチナの「自爆テロ」の実行者に関しては、多くの資料がある。商業映画でも、たと
えば、『シリアナ』は、その辺のことをかなり鋭く描いていた。
◆映画の時代の雰囲気を出す努力はかなりなされている。1940年代の若い娘は、化粧の仕方も、雰囲気も
今とは全然違っていた。主役の並木浩二(市川海老蔵)の恋人(といっても羞らいながら話をする)美奈子を
演じる上野樹里は、眉の化粧と一部のアクセント(「やっちゃった」→「ヤツァったぁ」)を除けば、かなり40年
代の若い女に近い雰囲気を出していた。ちなみに、並木の妹役の尾高杏奈になると、「美奈子ファン、どうフ
たんだろう?」と極めて今様の発音になってしまう。その点では、並木と同様に特攻隊を志願し、同じ戦艦に
乗る仲間を演じる伊勢谷友介も柏原収史も、破裂音が出来ない今の若者そのままだった。この点、歌舞伎
の名門に育った海老蔵は、さすが古い発音の伝統を引き継いでいるらしく、「古典的」な発音をしていた。
◆並木浩二の父親(三浦友和)が、息子が特攻隊を志願したことを聞いて、一言、「そうか、お国のために
行くのか」と語るのが印象的だった。それは、戦争を肯定しているのではなく、不可避的な状況のなかでの
「庶民的」な諦めのようなものを含意していて、重みがある。

423 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 17:34:09 ID:+ReDyYD7
>>414
回天 戦果でググれ

424 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 18:01:38 ID:90LWtHcg
この映画見て、泣かなくていいから、事実あったこと認識してほしい。
呉市の大和ミュージアムと江田島で人間魚雷とたくさんの遺書を見れると聞いたので行ってみたいと思います。


彼らが居たから今の日本と自分があると信じています。

425 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 18:38:27 ID:i4SzpIxY
「敗色濃くなりゆく日本……『大切な人を守りたい』その思いを胸に、男達は機に乗り込んだ」

最近の戦争モノって切り口全部同じね

426 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 18:48:43 ID:eylKyCh6
人間魚雷「回天」と
人間ミサイル「桜花」
乗るならあなたはどっち?

427 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 19:52:37 ID:28DZ1w02
>>426
「女」

428 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 19:57:45 ID:0fwUdaF1
>>425
「お国のため」は、もう受け入れられないからな。

429 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 20:02:14 ID:OtnS1vxY
>>422
破裂音て何?
ウィキペディア読んでもよく分からない。

430 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 20:09:05 ID:4tzztoyS
>>424
> この映画見て、泣かなくていいから、事実あったこと認識してほしい。

 この映画を見て、泣くのは勝手だが、事実ではなく脚色されていることを認識して欲しい。


>彼らが居たから今の日本と自分があると信じています。

 信じるのは勝手ですが、彼らが居ようが居まいが今の日本はあります。

431 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 21:20:29 ID:HvU0z2bm
>>424
もし機会があったら、ぜひ知覧特攻会館も訪れてみてください。

特攻作戦自体の諸々は別として、
純粋で崇高な魂を持った先人たちがいたことを
私は日本人として誇りに思い、感謝しています。

432 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 21:35:54 ID:XT4toKT7
キネ旬の監督の談話読むと、なんとなく甘い出来と
言われる理由も分かるような気がする。
もともと山田太一が映画化したくて時間がなかった。
山田監督が一番関心があったのは、回天の兵器として
の不完全さ。一方佐々部監督は、野球青年並木として
前半、特攻隊員並木として後半の2部構成を構想し、
コンテを書いたが却下。山田の脚本に、無理矢理、
フツーの青年としての並木を盛り込んで、なんとか
撮った。

山田監督がメガホンとってたら、バリバリの戦争
映画になってたであろうことを考えると、自分とし
ては中途半端であっても佐々部色が入った映画と
なって良かったと思う。

433 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 22:35:18 ID:bmGT4sgx
要は、ホンの完成度が満足できるような状態じゃないってことだな。

434 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 22:43:49 ID:LZvSd3R6
>>432
山田太一じゃなく、山田洋次ね。

435 :名無シネマ@上映中 :2006/09/09(土) 23:01:21 ID:eiyYmMA4
先週のTFM 山下達郎サンデーソングブック夫婦放談にて

川´3`)< 松竹に残ってる、昔の日本映画のいいとこが感じられた ←この人溝口ファン

川‘3‘)< 佐々部さんらしい作品になってると思います


436 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:34:29 ID:qevJvQp6
戦時中に野球やってるとこがウケルw
時代考証しっかりしろよ
あほなのか作った奴ら
野球はGHQが日本に持ち込んだんだろうが

437 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:40:00 ID:jqcaOs34
釣られんぞw

438 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:41:26 ID:dqX3SOQt
最後だけが盛り上がりに欠けるのが惜しい。
地味だが異常な当時の国民感情に切り込んでいた。
沢山の戦争ものがあっても、短い命の為に却って
濃密に生きる事に向き合った若者達を描いて秀逸。
見て数週間たっても、ずっと何かが残っている。

439 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:02:09 ID:VRzz3Qca
凄絶な戦闘シーンを描いた「男たちの大和」
戦闘シーンを全く描かずに戦争を表現した「紙屋悦子の青春」
この2本に挟まれた中途半端な「出口のない海」

440 :\__________________/:2006/09/10(日) 02:04:18 ID:wEe26XeL
          V

        _., .,、._,r hh.、 y...u,_ 、 、.,.,
        .yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、
    _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r
  .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/
 .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
.[.′      .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙()   .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
.||     _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,{丁′
.!ミ   .yr(l「′      〔″    `.,i^   .〔.!!干「「)v)《フ
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z    ,メ゙'ly
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--r ,、u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ .ll′
 .|      | 」       ._}         .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕
 .}     .^′      ゙《,_           .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫.. .ア
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ‐,r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫 -.',y;|^


441 :名無シネマ@上映中 :2006/09/10(日) 02:06:08 ID:0+VXSR7Z




ツマンネ




442 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:29:27 ID:PQF3kr+/
>>439
YAMATOだって、機関銃撃ってるだけのいい加減な戦闘シーンしか無いんだが

443 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:38:48 ID:C5v1kr78
感想を書いて釣りとは、これ如何に。
まあ、試写会で招待されて観た身分で、悪い感想を述べるのが心苦しいのは事実だが、
酷い作品にはつまらないと言わないと、また下らない作品が製作されていってしまう。
小津や成瀬を心から愛するものとして、松竹にこんな愚作を作って欲しくない。
「人間魚雷回天」という、昭和30年公開の映画を観て欲しい。ところどころ、今作も
影響を受けていると感じるシーンもあった。とにかく、緊張感がすごい。
特攻隊員という、死を運命付けられた者の、ぎりぎりの研ぎ澄まされた精神を
見事に活写し、見る者に戦争とは、死とは、と深く考えさせる大傑作である。
それと較べると、今作はいかにも安っぽい。未見の人の為に詳しくは言えないが、
「敵」というものの捉え方が戦後的視点だ。当時の敵は、やはり、父を殺し、兄を殺し、
町に爆弾を落とすアメリカ軍に他ならないだろう。
敵と正義とは違う話である。この映画も日本軍=悪という図式から脱却出来ていない。
山田洋次も衰えたなという印象だ。というよりも、山田洋次の作品のタッチを微塵も感じることが
出来なかったのは何故だろうか。
これから観に行かれる方は、前売り券かレイトショーで観たほうが良いように思う。
1800円の価値はない。松竹も、才能のない監督にメガホンを執らせるのはやめて欲しい。
幾度ものフェイントには、悪意すら感じた。映画のイロハもわからない者の撮り方である。

444 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:48:21 ID:C5v1kr78
しかし、涙を流している人も中年以降の女性を中心に、結構居たように
も思う。すすり泣く声も、ところどころで聞こえた。
私も「お母さん」という印象深いシーンでは、ぐっと来たので、泣ける映画
と言えば言えなくもないかも知れない。

445 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:50:23 ID:a9SB3idd
>>443
これ如何にって、藻前だれよ?
そんな書き方してるから話がかみ合わないんじゃ。

446 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:57:32 ID:2bdNIb60
>>443
>山田洋次の作品のタッチを微塵も感じることが
>出来なかったのは何故だろうか。

監督名を確認してみれば答えはすぐに出ると思うけど。

447 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:59:53 ID:C5v1kr78
申し訳ない。379を書き込んだ者です。
しかし、公開前の作品を貶すのは品の無いことかも知れない・・・
まあ、フェイントと整備士役の演技は確かに酷いのだけど。

448 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:37:10 ID:v5zFYezu
>447
整備士役より海老の演技の方が酷かった訳だが。

449 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:46:49 ID:qyp8+wID
試写会行きました。
作った人達には悪いけど、本当にひどい作品だと思いました。
緊迫感のかけらも感じさせない三文芝居でした。
軍隊内で敵性国家の言葉が普通に使われたりするので、
リアリティーにも欠けていました。
特攻基地の町で生まれ育ち、幼い頃から特攻・戦争について聞かされた者としては
戦争をちょっとしたいざこざ程度に描いている様に思えて仕方ありませんでした。
戦争中だと言うのに緊張感の無い連中ばっかりでした。
ドキュメントじゃなくてドラマを作ったのだとしても中途半端。
恋人や家族に対する愛情、野球に対する思い入れというものが描ききれていなくて
物凄く薄っぺらい印象だけが残りました。
アレなら恋人も野球もナシにした方が良かったんじゃないかと思いました。

握手を求められたときの伊崎君の演技は良かったと思います。

450 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 04:15:17 ID:yG55eD/e
旧帝国海軍では、英語OKだったのでは?

んで、右か左かで簡単に言うと、
どっちの人たちに好まれる?
やっぱ極左系が好む?

451 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 04:33:07 ID:zJORxExz
映画を作るスタッフに、亡くなった搭乗員へ全身全霊をこめての
愛情がないから、こんなダサクになるでは。


452 :ID:C5v1kr78:2006/09/10(日) 04:37:12 ID:SbKHNe5/





http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1157830468/l50










453 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 05:25:19 ID:Eo8o4Wk2
だから、この監督、淡々とした映画が撮りたいらしいよ。押し付けがましい感動が嫌いなんだと。
今までの作品からだと、淡々=退屈という印象なんだが。
フェイントというのはわかるよ。盛り上がる手前で、監督のいう押し付けがましい感動を拒否してるんだから。
ちなみに、この監督の映画は、年配が大泣き。また七十年代以前の日本映画に影響を受けたようなマニアに支えられてる。
そして、この監督は、自分が影響を受けた、その時代の映画のノスタルジーにずっと浸っている。
そこに共通認識を見出だす人が、感動したりするんだろう。客全員もぎとるようなタイプの監督でもないから、また議論は起こるだろうが。

454 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 07:27:52 ID:aX1eSPlR
>>442
いい加減な記憶力だなw
本当は見てないんだろw

455 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 08:54:50 ID:sj0Ei2gg
海老と塩の BL 作品ですた。

456 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 10:08:46 ID:if4VMEqe
>>455
病室に戻れ。

457 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 10:11:34 ID:sJrOBTm6
ハンカチ王子のような感じの主人公だった方が良かったんじゃないの?

458 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 10:50:11 ID:qc3cx1r4
友人がヤクザ(暴力団?)の女で、
その女性から聞いた話。又聞きなんだけど、 脅しとかで、マジで金玉とか潰すんだって。
女の方が躊躇なく潰すから、もっぱら女が専門に潰すらしいよ。
なんか変な道具があるらしい。

彼女の話を忠実に記したいと思います。
男に何も知らせず、部屋に監禁し、3日間絶食させます。
マグコロール(?)とかいう下剤のような飲み物を数本用意しておき、それを飲ませます。
3日目にはひどい下痢のため、体が少し衰弱します。
そこで数人で男を押さえつけ、パンツ一枚にして、 エビぞりの形にして、手足をロープで縛ります。
タオルで目隠しをし、口の中にゴルフボールを入れ、ガムテープを張り付けます。
ここまで準備すると、すごすごと男達は退散します。
見ていられないとのことらしいです。

そこまで見ていた30歳くらいの女性が二人、
板の間に転がっている男のパンツをカッターで切って、 ペニスと睾丸を露わにします。
このとき、100%、勃起するらしいんです。 ペニスに数枚コンドームを被せます。
そして、どちらかの睾丸を潰し器に挟み、躊躇なく一気に潰します。
潰す時間は数秒。
すかさず、もう一つを挟み、同じようにして、一気に潰します。
男は体を強ばらせて、停止するらしいです。
5〜7秒おきにひどい痙攣を起こし、鼻から胃液を出します。
首が収縮して、体にめり込んだように見えるらしく、おかしいんだそうです。
肛門が開きっぱなしになり、黄色い液体が垂れ流しになります。
もう一人間の女性は、見届け役で、始終タバコを吸っています。
しばらくすると、見届け役の女性が、ペニスにつけられたコンドームを確認するらしいです。
血尿や精液など、いろいろな液体が出ているのを見るのです。
そして、潰れた睾丸の根本をひもで縛ります。 陰嚢がパンパンになっしまうからです。
十数人、犠牲になった男がいるらしいのですが、 数人は確かにショック死したそうです。
医者に数百万支払って、適当な病名(心筋梗塞など)をつけてもらい、 すべてが終わるらしいです。
運良く生きている男も、ホルモンバランスがおかしくなって、
自殺したりすることもあったそうです。

459 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 11:13:52 ID:8Kc6GiE3
私は中3です。3月10日、卒業式でした。
そして、卒業式が終わっていえに帰って、友達と遊びに行っていました。
そしたら!!彼氏に見つかって(?)彼氏の家に急遽行く事になりました。
そして行き成り彼氏は私の胸を触り始めて、ベッドにたおれました。
そしたら制服のスカートをめくり上げて、パンツの中に手を入れて、
チンコの中に指を入れて・・・「クチュクチュクチュ」って。わざといやらしい音を立てて・・・。
そして彼氏はこういいました。「服脱いで」と。
私はビックリしたので「え?」と聞き返しました。私はもちろんエッチはやったことはあります。その彼氏と。ほかの人ともやった事はありますが・・・(藁
そして、彼氏は「オレ、脱いでる所とか写メとるの好きだから」っていいました。
私は納得して、自分でぬぎはじめました。
そして彼氏は私の体で遊び始めました。チンコに指を入れてクチュクチュいやらしい音を出したり、胸をもみもみしたり、なめたり。
そして彼氏は写メもとりまくってました。私のチンコの穴。胸。全体など。
そして彼氏は我慢できなくなったらしく、こういいました。
「オレのズボン脱がせて」と。私は喜んで脱がしました。
ズボンのチャックを開けて、ズボンを下ろして、ガラパンを下ろして。
そしたら彼氏のもうすでに大きくなっているあそこが出てきました。
そして私は彼氏をベッドに寝かし、私はうえにのぼって彼氏のあそこと私のチンコを押さえつけるようにしながら写メをとりました。
とても気持ちよかったです。
この写メを見たい人はこのスレを8箇所に張ってください。
そしたら[               ]←ここにアドレスが出てきます。
それをクリックすると、彼がとった写メすべてのってます。
私がとった写メも、動画も載せてます。
動画はわかりにくいようにしています。
「☆」をクリックすると動画がみれます。
このスレを1箇所にも張らなかった人は、不幸がおこります。
大好きな人が一年以上学校に来なかったり。
嫌いな人があなたの席の隣になったり。
親戚が亡くなったり。
けど本当に写メ、動画ありますので8ヶ所にはってみてください

460 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 11:19:49 ID:o4NUT5mb
>>449
まだ敵性語云々言ってるのかよw

461 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 12:02:24 ID:ixZ5rVVL
わざと現代語にしたのは山田と佐々部の意図。
子供にも理解されたかったと思う。

462 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 12:33:50 ID:btn5KkMn
山田の意図だろ。山田は戦前戦中という時代、軍部、靖国神社を嫌悪してこの
脚本を書いたんだろ。「たそがれ清兵衛」もマルクス主義的江戸時代暗黒史観
の映画だったし。あの映画のときもDVDの解説で靖国批判してた。

463 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 12:35:13 ID:mE+sUztU
>>449
旧帝国海軍は英語はOKだぞ。
イギリス海軍を参考にして作られただけに海軍は英語大好き。
海軍兵学校ではもちろん英語も教えていた。
海軍大将・井上成美の本にも英語教育のことが書かれている。
陸軍でも「エンジン」等、普通に英語を使っていたけどなw

井上成美が兵学校長の時には敵性国語とされていた英語教育を行っていた。
戦時中、陸軍士官学校が英語教育を廃止し入試科目からも外すと
海軍兵学校もこれにならうべきだという声が強くなった。
「入試科目に英語があると有望な人材を陸軍に取られてしまうのではないか」
という意見に対し、井上は「いやしくも世界を相手にする海軍士官が
事実上の世界語である英語を知らぬで良いということはあり得ない。
外国語のひとつも習得しようという意気のない者は海軍には必要ない」と
たしなめ、兵学校の英語教育は従来どおりと決定した。

464 :名無シネマ@上映中 :2006/09/10(日) 12:44:23 ID:7+jWeYxl
             ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   おじちゃんたち
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   えいがになにをきたいしてるの?
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ
           ト、_       `ーァ'¨不ヽ
            | | 「 ̄「 ̄l ̄ト、,イトヒi′
             l l. l   l  !  !└' l |
             └ L 」_,|__l_l.__L.l′
             |   |  |   |
              l   l   !   !
                l   l.   l   l
            ト--┤   !--‐1
              f‐t央j.   ト央ァヘ
              |  甘l、  / 甘  |
             l  ,.-‐ヽ レ'⌒ヽ/
            `く.__ ノ ゝ--‐′

465 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 15:59:14 ID:PuSxv4sM
変なの貼るな

466 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 16:28:32 ID:sLptbwW2
凄く出来がいい訳じゃないし、出演者も素人っぽかった
けど、それが既存の戦争ものと違って良かったんじゃ
ないかな?
何も強要してないし、監督の意向は充分伝わって来るよ。
少なくとも物量とお涙頂戴できた『俺たちの大和』より好きだ。

467 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 17:25:14 ID:BXmEADYE
ヤフー映画版、「面白くない」の連発だな。

468 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 17:33:34 ID:n+CcbUn0
そういう連中は、主人公が乗った回天が
3発目の原爆を運んでた巡洋艦に体当たりして
東京を救いました、みたいな映画が観たいんだろうな

469 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で:2006/09/10(日) 17:43:31 ID:Booheoqb
>>468
だろうね。YAMATOと比べてどうこう言ってるやつは
エンターテイメント性しか求めていない低脳

470 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 17:46:03 ID:vDGoRU8B
実際問題として小説と映画どっちが面白いの?

471 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 18:13:43 ID:BXmEADYE
褒めてる奴がいるけど、佐々部の映画のマニア?
(45歳以上ぐらいの)

472 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 18:22:20 ID:qyp8+wID
>>450,463
海軍の性質上英語の使用も必要とされていたけど、
日常会話の中で英語を使用する事は無かったと
元帝国海軍の母方の祖父から聞いていました。
新たに確認しようにも既に亡くなっているのですが。

> 陸軍でも「エンジン」等、普通に英語を使っていた
そりゃそうでしょうね。
そんな事にまで突っ込む人は滅多に居ないと思いますよ。

473 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 18:45:09 ID:ybGoTboo
>>472
エンジン → 内燃機(関) 訳そうと思えば訳せるよ
ストライク、ボール、アウトも日本語に訳されてるんだから、エンジンも当然敵性語でだめじゃないか。
今でも、内燃機って表記の会社があるくらいだし。 

474 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 18:48:42 ID:qcXKRMvN
>>469
そのくせ高い金払って大和のDVDに予告編付けてもらってるんだよねw
松竹ってほんと人を騙してばっかりの会社だな。だから赤字なんだよ。

475 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 19:16:21 ID:Zvj2IRz3
>>473
エンジンの音 轟々と♪
隼はゆく 雲の果て♪
(加藤隼戦闘隊の歌)

という歌詞の軍歌があるぐらいだから、
敵性語にそれほど神経質になってなかったと思われ。

476 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 19:22:39 ID:SIXY513h
>>474=東映関係者

477 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 19:24:48 ID:mAfhUunh
波のしぶきで〜♪
眠れぬ夜は〜♪
語りあかそよ、デッキの上で〜♪

478 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 20:21:58 ID:FG3DmaOW
>>472
おじいさまのお話とはちょっと違いますが・・・
海軍はもともと英語用語が多いため、日常会話でも英語を使用していました。
「海軍では平気で英語を使っているのに、世間では敵性語と呼ばれていて驚いた」
という予科練生の証言があります。
また、阿川弘之氏の著書の「海軍こぼれ話」にも下記の話が載っています。

*****************************************
士官も下士官も使った日常語では、風呂がバス、ブリキ缶がチンケース、
道具箱がギヤボックス、色々あるけど、いずれにせよ、ことごとくが
英語『みたいなもの』だから、戦争中世間に「敵性語廃止」の声が
高くなっても、海軍は英語の全廃など到底出来なかった。

479 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 20:26:36 ID:4YImkwTO
佐々部監督の映画で面白いのってあるの?

480 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 20:44:42 ID:jP6Xrjva
>>478
海軍(陸軍もだが)の士官クラスなんていうのは、当時最高レベルのエリートばかりだったからね。
昔のエリートは本当に勉強していたし、英語もよく知っていただろう。
海軍用語だけでなく、結構得意がってカタカナ言葉を使ったりしてたのではないかな。

昔の東宝の戦争映画などでも、意外と思えるくらいに頻繁にカタカナ言葉が出てくるんで
最初はちょっと驚いたりする。

481 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 20:44:47 ID:o4NUT5mb
敵性語でムキになってたのはマスコミと文部省と憲兵って聞いたお。

482 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 20:47:31 ID:bDaEeKxm
ストライク=よし、ボール=だめ
なんてのも、実際のアマの試合では使われてなかった。
うちの祖父もそんな野球の試合は観たことがないって言ってた。
プロ野球連盟?が敵性スポーツである野球の禁止を恐れて
積極的に推進してただけ。
だから、映画は当時の状況にほぼ近いのではないかと思う。

「壁に耳ありスパイに注意」、「ガソリンの一滴は血の一滴」etc
戦時標語ポスターにも敵性語が使われている。
国民生活に深く溶け込んだ英語までは排除できないし、
するつもりもなかったらしいからね。

そういや今日初めてTVスポット見たよ。

483 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 21:34:25 ID:5IRmjMu1
>>443
>小津や成瀬を心から愛するものとして、松竹にこんな愚作を作って欲しくない。

アホだなお前は。小津や成瀬のいた全盛期の松竹こそ糞映画を山ほど量産してた。
むしろほとんどの映画は後世から見ればハシにも棒にもかから無い駄作ばかりだった。
そういう駄作はビデオ化もTV放送もされないからお前みたいな厨は全てが傑作だったかのごとく勘違いするだけw
スター中心のプログラムピクチャーが山ほどあって金稼いでくれたから会社は儲かってた。
だからこそ小津みたいに金の掛かる割に興行成績イマイチな巨匠でも作品が作れたんだ。

484 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 21:39:10 ID:Eo8o4Wk2
キネマ旬報とか専門家が寄稿する雑誌では、評価高くないよ。
チルソクなんかは、読者投票ベストテンで、下関の人間が組織票を送り付けてたが。

485 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 22:04:34 ID:BKIO1gAT
>>481-482
 考えてみたら、対米開戦昭和16年12月、終戦昭和20年8月の、たったの3年半で、それまで平気で
使われて定着していたカタカナ語を強制的に狩ろうとしても、そんなもん物理的に無理だって普通にわかるのになw
 せいぜい出来るのは、目立つところ=マスゴミで自主規制する、とかそんくらいかと。

 日本=悪のフィルターを通すと、「普通程度のにわかる事」すら見えなくなって、盲目の日本怨嗟的思考に
なってた、非ネット時代の連中が笑える。

 ・・・というか、おいらもその「漠然としたイメージ」に騙されて、ホンキで戦前の日本は魁男塾みたいな世界だったと
思ってたよ_| ̄|○

486 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 22:46:44 ID:HXqtL+Rb
>>485
>昭和16年12月

昭和13年ぐらいから徐々に敵性語排斥が始まったんだよ

487 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 23:38:05 ID:BKIO1gAT
>>486
さすがにそれはウソだろ。
 手元の自虐的歴史モノ史料でも、昭和15年くらいから徐々に「そういう雰囲気」
(自粛、一部自治体レベルでの一部(皇室関係を思わせる)英語名の使用の排斥等)が始まったとなっているぞ。 

488 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 01:21:07 ID:nibF0W3M
加藤隼戦闘隊では「コーヒー」「ベランダ」「ガソリン」が劇中で使われてた。
んで加藤隊長が「チャーンス!」と叫んだら後で部下から「敵国の言葉を使うとは罰金ものですぞ」と言われるけどこれは単なるジョークのような演出だった。

489 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 08:28:11 ID:gPTzHME8
カイテンがいなかった

490 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 09:49:13 ID:o32K4PX8
靖国の遊就館で回天見たけど、
ほんとアレに搭乗するってのはすごいな。。。
せまくてデブな俺には多分入り口から入れなさそう。。。
今月から、がんばってダイエットしなくちゃ。


491 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 10:18:08 ID:Vyg7v1WN
終戦まで使われた海軍の隠語は英語だらけなのだが。


492 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 10:21:57 ID:Vyg7v1WN
横田寛という、回天搭乗員が書いた本が一番泣ける。

493 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 10:34:46 ID:4ceMF7Kt
正月にやってたビッグ3ゴルフを思い出してワロタ
左曲がり犬足

494 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 10:40:40 ID:WEG9OvF8
本当はどうせヒロポン飲んでウキウキワクワクしながら特攻したんだと思うよ。

495 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 10:45:04 ID:SaGpKflo
海老蔵と香川照之しか知らないんだけど・・・

496 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 10:58:57 ID:gsFj7Mgh
今日の水戸黄門に妹役の尾高杏奈が出るぞ。おちか役だったとおも

497 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 11:57:57 ID:vFxZwWgh
「出口のない海」ってタイトルだけは
いいタイトルだなぁと思う
俺、今、ニキビが炎症を起こして腫れてるんだけど
出口のない膿がたまってる

498 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 13:18:37 ID:nibF0W3M
>>489
犬のカイテン登場しないのか(´・ω・`)

499 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 14:11:42 ID:s96YSYl/
犬のカイテンは実在するよ。
大津島基地と光基地で、「回天」と名付けた犬を飼っていた。

大津島基地の仔犬の回天(写真)
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~k_yasuto/information/koinu.htm

500 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 14:14:41 ID:s96YSYl/
ごめん、上の写真は光基地の回天だった。

501 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 17:58:46 ID:9h8A1sbT
海老蔵「映画集中が父への薬」
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20060911-88380.html

502 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 18:36:11 ID:K5rynUkP
>>494
米軍にはモルヒネのカプセルが持たされたんだが
スーサイドアタックはあまり聞かないな…


503 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 19:24:27 ID:9F31pEJN
キネマ旬報9月下旬号、山田対佐々部が読み応えある。

504 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 19:50:59 ID:0nt7lj6j
>>502
回天の搭乗員は青酸カリを持たされていたそうだが。

505 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 19:52:52 ID:gPTzHME8
ABC芸能ムーブ!で海老蔵と樹里のインタビューあった
松竹座試写の前に撮ったものだろう
海老ちゃんが試写スポンサー伊藤園のおーいお茶の宣伝してたから

506 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:03:55 ID:vBsHODQP
>>504
青酸カリは自決用でしょ。
まぁあの当時青酸カリを持たされていたのは
回天搭乗員だけじゃないけどね。

507 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:06:18 ID:YG4FAZ1C
>>483お前が無知蒙昧だろ。
昭和20年代30年代は、小津が居、成瀬、黒澤、稲垣、木下、小林正樹らが
同時代に映画制作していた。これは、現在とは比較にならない、豊饒な、幸福な
環境であろう。小津の新作、木下の新作が毎年観賞できたのだから。翻って現在、
お前みたいな白痴が、巨匠と呼ぶのかも知れないが、北野、黒沢清、青山、塩田、これでは
虚匠だろう。つまらない。恐らく、誰一人として後世に残る作品を作り得ない。
今現在、一年に一本も、鑑賞に堪える作品が製作されない、というのが邦画の
現状である。それを、当時もつまらない作品が多いとは笑わせる。
相対的に評価してごらん。作品の質が変容しているのが分かるから。
現役の監督では、山田洋次、周防正行が最も良質な、日本映画の正統な後継者
であろう。
今最も楽しみなのは、周防の新作である。あの小津は、必ずと言って良いほど、
年間に一作は制作している。周防も、日本映画の宝なのだから、年一本は制作
して欲しい。そう思っているのは、私だけではあるまい。



508 :\__________/:2006/09/11(月) 21:47:01 ID:7Wtqk7in
          V

  _____
  /::::::::::::::::::::::::::\     ←ID:YG4FAZ1C            _
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           / ̄   ̄\
 |:::::::::::::::::|_|_|_|_|          /、        ヽ はぁ?黙ってろデブ
 |;;;;;;;;;;ノ   \,,,,/ヽ          |・|―-、      | 
 |::(6  ー─◎─◎ )        q-´ 二ヽ     |
 |ノ  (∵∴ (oo)∴)        ノ_ ー |     | 
/|   <  ∵  3 ∵>         \. ̄` |    / 
::::::\  ヽ       ノ\          O=====|
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /        |


509 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 21:48:08 ID:2+i1jVfE
>>508
コラッ! 年寄りには優しくしろ!

510 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 22:10:04 ID:URtanGxp
優しくする必要なし

511 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 22:12:15 ID:1gDAN5ws
監督が、日本映画の良心を見せ付けるつもりでやってます、と喧嘩を売った電車男の映画が、公開日にフジで放送。
監督は、その後も、日本映画の良心というタイトルで雑誌のインタビュー受けてたな。
四日間の奇蹟より電車男のほうが、日本映画に良心あったと思うが。

512 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 00:31:24 ID:9TbMbUzF
9月16日(土曜日)
13:00〜 映画「出口のない海」舞台挨拶(市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、他)丸の内ピカデリー1
14:30〜 映画「出口のない海」野球イベント(市川海老蔵、佐々部清監督、城東ボーイズ)新木場・グラウンド


513 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 01:29:03 ID:TcenuoZx
出口のない海試写会行かれた方、感想お願いします。

下松市民より

514 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 01:33:09 ID:fDIx0FFg
日本の戦争映画は相変わらずセンスがないな。
いい加減プライベート・ライアンやプラトーンくらい軽く超える作品出せ。

515 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 01:44:46 ID:TcenuoZx
514
こちらでは連日宣伝してるがイマイチか?
四日間は・・・不評だったが。

516 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 01:44:47 ID:fDIx0FFg
アメリカには実際に負けたんでセンス以前に日本は雑魚なのさ。

517 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 01:50:43 ID:9BxqCOM9
この監督さん、今は原爆映画の「夕凪の街 桜の国」を作ってるんだけど、
こっちの方がこの監督さんの資質には合ってるんじゃないかな。
たぶん「桜の国」の方のヒロインが田中麗奈なんで、今から楽しみ。

518 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 02:10:59 ID:fDIx0FFg
テスト

519 :名無シネマ@上映中 :2006/09/12(火) 02:14:59 ID:+A8z1uFC

雑誌「丸」




520 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 02:51:09 ID:xxe8lUEU
>>514
戦争映画のセンスの差っていうのは、そのまま「その国の戦争への考え方の差」だと思う。
ベトナム戦争を題材にしても『イントルーダー:怒りの翼』を作れちゃう国と
『連合艦隊』程度でも「右翼映画」呼ばわりされちゃう国を比較するのはどーなんでしょ。
「とにかく戦争は悪。軍隊も悪。一般兵士は可哀想な被害者」みたいな風潮の中で
「下手すりゃアパムだって憎しみを込めて引き金を引く」戦闘というものを描くのは大変だと思う。
戦争映画って「カッコイイ」側面も持ってるからねぇ。
その側面を押さえ込んで戦争映画を撮るって云うのはどだい無理な話では。
そう云う無理を続けていく限り「センスある戦争映画」は出て来ないんでない?

521 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 04:29:19 ID:P0UwpIPx
特殊効果とか、どうだった?
予告観る限りではそこそこ巧く合成されていたように見えたが…

522 :重要無名文化財:2006/09/12(火) 05:09:42 ID:hGyQjTYd
丸ピカの公開初日舞台挨拶付きの回、残席十分。
試写会やりすぎで、誰も映画館に行かないんじゃないか?

523 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 07:16:03 ID:3ROGaf3A
初日舞台挨拶で残席十分って、かなりやばい・・。

524 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 08:10:43 ID:BTdAglki
残席は海老ヲタで埋まるよ

525 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 10:35:13 ID:gqXWv6xu
いとしのエビー

526 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 10:48:16 ID:gqXWv6xu
あの主題歌、妙にテンポが良くて軽すぎる。

527 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 11:43:17 ID:4P0To2hp
『出口のない海』の世界を間近で!!
秋の「講談社文庫」映画化フェア
http://www.kodansha.co.jp/k-square/schedule/200609/event001.html

・原作本、関連本の展示販売
・海老蔵さん着用の衣装や使用ボールの展示
・「回天記念館」収蔵資料の展示
    概要・収蔵目録からの紹介
    遺品・模型などの展示

528 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 15:26:55 ID:yNj88rYB
YAHOOオンライン試写会の当選発表
今日の18時から


529 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 16:03:26 ID:9TbMbUzF
833 名前:重要無名文化財 投稿日:2006/09/12(火) 14:16:51
■フジテレビ/9月14日(木)/19:00〜20:00/クイズミリオネア/ゲスト:市川海老蔵
■テレビ朝日/9月16日(土)/23:00〜23:23:54/Sma STATION‐5/ゲスト:市川海老蔵
■フジテレビ/9月22日(金)/23:00〜23:30/メントレG/ゲスト:市川海老蔵

530 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 16:41:02 ID:XXxgaO/0
主題歌聴けば聴くほどイイかも知れないと思ってしまった

531 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 17:14:20 ID:TZiurui2
今年って戦争映画多くね?

硫黄島からの手紙
http://www.youtube.com/watch?v=Iyhl_pZ3GCg

父親からの星条旗
http://www.youtube.com/watch?v=Yce4cgXmREU

532 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 17:20:35 ID:on7Zel0W
てかツマんなかったんでつが

533 :ID:on7Zel0W:2006/09/12(火) 18:11:28 ID:uKpxU6B8
↑俺の人生ね。

534 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 18:12:01 ID:q6beIWYW
私はこの映画好きです。

535 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 19:21:09 ID:ltAecRBa
カンヌ映画祭出品!

536 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 19:36:32 ID:Bazu4jIK
>>528
当たったんだけど、はずれた人いるのかな?もしかして全員あたり?

537 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 19:50:36 ID:xptZAipp
はずれた。YahooBBじゃないから?

538 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 20:00:40 ID:Kg1MDYy/
BBのアカウントとプレミアムのアカウント両方外れたorz

539 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 20:20:18 ID:5zuuUvT0
>>537
自分もYahooBBじゃないからそれは関係ないと思う。

540 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 21:04:07 ID:c/bf0GYe
けっこうハズレてる

541 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 21:23:16 ID:9Nf7iKJ/
オフィシャルの物語が更新されてるね。

542 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 22:10:49 ID:5CES+IGs
この監督、凄い勢いで映画撮ってるね
当たらなくても、何本でも撮らせてもらえるなんて幸せだな・・・

543 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 22:32:26 ID:qM+TtEwh
とにかく山田洋二が脚本にかんでる映画だから。エンガチョ監督だろ山田洋二。

544 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 22:36:23 ID:uEPyktW4
俺もハズレた

545 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 22:43:12 ID:Jqtz9Lua
巨匠・山田洋次から大目玉!「出口のない海」佐々部清監督
http://www.eiga.com/buzz/060912/12.shtml

今まで知ることのなかった物語
そして今だからこそ知らなくてはいけない物語がここにある
『出口のない海』佐々部清監督インタビュー
http://www.cinematopics.com/cinema/topics/topics.php?number=917

546 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 22:56:39 ID:gqXWv6xu
終戦直前の伊36潜って回天の搭載数は6隻のはずだが、予告やHPを見る限り搭乗員が4人しか見当たらない。
あのとの二人はどこ行った?

547 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 23:02:54 ID:XxOBey0L
>>546
ちなみに
回天は1基、2基と算えるのが普通だな

548 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 23:09:11 ID:GV3uCD7i
海老ちゃんの妹役の子があまりに可愛らしくて。

549 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 23:13:31 ID:cEtAKoWt
キャッチボール専用球 ゆうボール
http://www.rakuten.co.jp/baseball-k/450566/741185/797720/#810401

550 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 23:33:04 ID:/DULJojn
>>546
艦橋の後ろに二基搭載だったはず。

551 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 23:33:27 ID:dBzy7jo5
海老蔵、水野に誉められてた。

552 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 23:41:49 ID:xptZAipp
シベ超出演交渉してんじゃね?

553 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 23:48:41 ID:u/Pe3o8q
>>552
水野違いっとつ込むところか?

554 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 00:25:04 ID:NEWO8tJf
yahooで見ています。香川照之もぇ〜
でも、どう考えても辛いテーマですね。
のだめも出てるんだ。ほぅ。

555 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 00:44:38 ID:lztFI/3V
僕たちの戦争

さとうきび畑の唄、広島・昭和20年8月6日に次ぐ、
戦争をテーマにしたスペシャルドラマの第3弾

9月17日(日)21:00〜全国TBS系列放送決定

556 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 00:46:16 ID:4/NZAX0B
>>555
>さとうきび畑の唄、広島・昭和20年8月6日に次ぐ、

これは物凄く効果的な逆宣伝ですね。

557 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 01:48:48 ID:mbdHC2+b
態々手間掛けてセンス無い作品にしなくともアニメの方が良いと思う
海老蔵は声も良いし、以前も声優やってたから違和感無い筈だし

558 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 03:00:08 ID:CCKkT14x
>>554
いいなぁ、はずれてがっくり

試写会で一度は観たけどもう一度って思ってたからなぁ・・・
劇場に行きます。

559 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 03:30:17 ID:00GDQ1Fw
おいらもYahoo!ハズレた
余裕で見れるもんだと思ってたからガックシ

560 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 05:05:46 ID:QLv/euMj
ペーターゼン監督のU・ボートと比べてどう?

561 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 09:11:51 ID:XekxQ6wn
>>560
日本じゃあれを超える映画は無理だろ。

562 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 09:16:06 ID:XekxQ6wn
>>550
本物は、艦橋前に2基 艦橋後ろに4基搭載のはず。

563 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 11:11:03 ID:qAYvmvII
>>546
ウルシー泊地に出撃した伊36潜の回天搭乗員は菊水隊の4名だし
その後に伊36潜で同じくウルシー泊地に出撃した金剛隊も4名だった。
必ず6名乗せなきゃいけないわけじゃないと思う。

564 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 12:30:08 ID:tIAnTruu
2時間暗くて鬱になりました。
山田洋次のにらみが利いて佐々部監督らしさが無し。
駄目でした。原作はもっと感動したのにね。

せめて池袋新文芸坐あたりで「肉弾」公開して欲しいです。

565 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 12:59:58 ID:q1NrqmeH
「Uボート」でドイツは「敗戦」をある意味、克服した。

そのぐらいの映画で今の日本でつくれるだろうか?
(「兵隊やくざ」とか、昔はあったんだがw)
Uボート並みのネタならいくらでもあるんだがね。
駆逐艦神風の武勇伝とか、キスカ島完全撤退とか。

566 :564:2006/09/13(水) 13:03:35 ID:+DEW3bib


すんません、本当は観てません



567 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 13:26:54 ID:rm0rNql9
松井復帰戦4の4だって、公開に間に合ってよかった

568 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 14:14:00 ID:BUnbh/oS
何かフレッシュで良かったよ。
妻夫木とかオダジョーとかもこもこじゃなくて。

569 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 14:21:44 ID:3ruEjirv
>>546
伊507にN型搭乗員として引っ張られた

570 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 15:07:17 ID:5noloONR
オンライン試写で見た。
よくもまあヒマと金をかけて
ここまでだらだらした地味な作品を…

571 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 15:20:18 ID:+4GYw/1X
売れなかったら、他人をけなす自己満監督に、何言っても無駄。


572 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 15:27:11 ID:4mfyNAXt
竹内さんの‘返信‘、オリコン週間ランキング8位ですね。
・ 8位は、竹内まりやの「返信/シンクロニシティ(素敵な偶然)」(初登場赤丸付、1.2万枚)。TOP10入りは、通算9作目。
枚数はあまり出ていないみたいだけど、映画が封切られると、地味に数字を伸ばすのかな?

573 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 16:09:00 ID:+DEW3bib
570 :名無シネマ@上映中 :2006/09/13(水) 15:07:17 ID:5noloONR
オンライン試写で見た。
よくもまあヒマと金をかけて
ここまでだらだらした地味な作品を…


571 :名無シネマ@上映中 :2006/09/13(水) 15:20:18 ID:+4GYw/1X
売れなかったら、他人をけなす自己満監督に、何言っても無駄。

570 :名無シネマ@上映中 :2006/09/13(水) 15:07:17 ID:5noloONR
オンライン試写で見た。
よくもまあヒマと金をかけて
ここまでだらだらした地味な作品を…


571 :名無シネマ@上映中 :2006/09/13(水) 15:20:18 ID:+4GYw/1X
売れなかったら、他人をけなす自己満監督に、何言っても無駄。

570 :名無シネマ@上映中 :2006/09/13(水) 15:07:17 ID:5noloONR
オンライン試写で見た。
よくもまあヒマと金をかけて
ここまでだらだらした地味な作品を…


571 :名無シネマ@上映中 :2006/09/13(水) 15:20:18 ID:+4GYw/1X
売れなかったら、他人をけなす自己満監督に、何言っても無駄。

574 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 17:43:44 ID:JEiFprkE
>>557
誰が声優やってたの?
海老蔵は経験ないけど。

575 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 18:06:21 ID:rm0rNql9
巨匠・山田洋次から大目玉!「出口のない海」佐々部清監督
http://www.eiga.com/buzz/060912/12.shtml
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060913-00000011-eiga-ent

576 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 19:30:32 ID:fLFlYeKP
【記者会見&舞台挨拶】
「出口のない海」 佐々部清監督、
主演の市川海老蔵、上野樹里が大阪松竹座に
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report4483.html

577 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 19:32:45 ID:EKGdX9hs
>>565
知ってるかもだけど、キスカ島の話はすでに映画になってる
なかなかよくできた佳作なので見て損はない

太平洋奇跡の作戦 キスカ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009OATTE

578 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 19:33:12 ID:fLFlYeKP
【動画・独占インタビュー】
人間魚雷“回天”に乗り込んだ若者たちの青春映画「出口のない海」
梨園のプリンス・市川海老蔵が挑んだ新たな舞台とは
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report4485.html

579 :『出口のない海』佐々部清監督インタビュー :2006/09/13(水) 19:39:59 ID:fa17jwi6
298 名前:昭和の殉難者が侵略強盗強姦兵士だけだと突っ張る神社(ぷ
そんなアタマのオカシイ神様はおらんだろうが、、↑
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html

412 名前:日ごろ各種選挙でお世話になっているので、日ごろ,, :2006/09/05(火) 08:45:23 ID:B2Nm56A0
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/abe06.htm
勝共連合の「集い」に自由民主党幹事長・安倍晋太郎が出席
(1988年2月20日 朝日新聞 朝刊 )
国家秘密法(スパイ防止法)の制定運動などを進めている国際勝共連合 (久保木修己会長)が主催する
「新春の集い」が19日昼、都内のホテル で開かれ、自民党の安倍晋太郎幹事長、渡辺政調会長らが来賓として出席、祝辞 を述べた。
安倍氏周辺は「日ごろ各種選挙でお世話になっているので、そのお礼の意味をこめて出席した。
国家秘密法制定とは直接、関係はない」 としている。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm


580 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 19:53:21 ID:4mfyNAXt
上映館数って、これが予定通りなの?増えたの?
>松竹「出口のない海」、全国263館で公開

581 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 19:54:35 ID:E3wUHP1w
ジャパン ザ ヘイへへーイ!

ジャパン ザ ヘイへへへへーイ! ジャパン ザ ヘイヘイへへーイ!

ジャパン ザ 屁ノ屁ノ屁屁ーイ!

ジャパン ザ ヘイへへーイ!

ジャパン ザ ヘイへへへへーイ! ジャパン ザ ヘイヘイへへーイ!

ジャパン ザ 屁ノ屁ノ屁屁ーイ!

ジャパン ザ ヘイへへーイ!

ジャパン ザ ヘイへへへへーイ! ジャパン ザ ヘイヘイへへーイ!

ジャパン ザ 屁ノ屁ノ屁屁ーイ!

ジャパン ザ ヘイへへーイ!

ジャパン ザ ヘイへへへへーイ! ジャパン ザ ヘイヘイへへーイ!

ジャパン ザ 屁ノ屁ノ屁屁ーイ!

582 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 21:40:57 ID:F6b+dp5R
ここの書き込みでオンライン試写会を知り応募したら当たった
書いてくれた人アリガトウ
画面が小さかったので今度は映画館で観ようかなと思った

583 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 23:03:22 ID:JgeJg621
野球の試合はどことやるの?

584 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 23:07:15 ID:A0/CmWnh
ガラクターズじゃないの?

585 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 23:12:52 ID:XekxQ6wn
>>563
ウルシー攻撃の時点では、乙型の回天搭載数は4基。
その後、前甲板の航空設備を撤去し、6基搭載できるように改造された。

映画の36潜は前甲板にも回天が搭載してあるから、改造後。

586 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 00:06:17 ID:fO8hit2c
>>565
つうか、長門の映画だと、対米戦が描けて良いんじゃないか。
何よりも、水爆実験でもアメリカ軍が見ている前では絶対に沈まずに、夜中に
ひっそりと沈むシーンをキチット撮れば、「機銃座だけの大和」の何倍も
素晴らしい映画になると思うぞ

587 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 00:09:32 ID:zEPw95p0
TVインタビューで海老蔵と上野がけらけら笑ってはしゃいでるのに
呆れかえった。少しはTPOを考えろちゅーの。
一気に見る気がなくなった

588 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 00:15:06 ID:SbSwi0Jt
>>587
そのくらい別にいいんじゃない?
戦争の映画だからってインタビューまでお通夜みたいな顔しなくても。
現場はみんな仲良くて楽しかったみたいだし。

589 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 00:37:20 ID:V8YRl26J
この映画、素材も切り口もよさそうだけど、監督がだめだから期待できない。


590 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 02:06:54 ID:VKrrEaUg
今週中に来るか、佐々部ヲタの小倉。
テレ朝じゃなくて、フジのとくダネで語るか見物だなw

591 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 04:38:54 ID:PiNacdCz
ttp://www.tvon.biz/cinema/deguchi

592 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 06:25:33 ID:bd3oaQdx
小倉は、陸上好きだから、チルソクたまたま誉め
たら、監督が食い付いて、腐れ縁になったと思われ。

593 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 06:49:48 ID:4QAbuydV
実際の回天搭乗員だって、笑ったりふざけたりすることだってあったんだから。

594 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 07:46:48 ID:4QAbuydV
>>565
昔、「駆逐艦雪風」って映画はあったらしい。

「キスカ」は名作だが、操舵の号令のかけ方なんかが変なんだよな。
あの当時は本物の海軍を知っている人たちがまだまだ社会の現役だったはずなのに、ちゃんと考証してないのが残念。

595 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 13:13:49 ID:1J5bXd+A
高橋和也がごきげんように出てる
妻が美奈子て名前らしい

596 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 13:42:40 ID:Bj5SgTd/
テレ朝、スポンサーなのにあまりつかえねえな。

597 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 14:11:01 ID:H4xuHPl6
なんか、印象としては「ちっちぇ〜映画」。
大きいのは主人公の体と顔だけ

598 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 14:17:37 ID:k9GYMwlL
佐々部って才能ないのに何で次々と仕事が来るんですか?

599 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 14:18:19 ID:1J5bXd+A
>>596
テレ朝はCMだけでいい
今日のミリオネアに海老蔵でるんだっけ?

600 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 14:42:32 ID:bPQ/CJVI
>>599
海老出るよ。
でもクイズ自体は先週不正解で「残念〜!」だったから
OAは最初のほうにほんの少しだけの予感。

601 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 15:05:17 ID:bd3oaQdx
松竹自体が、映画としてあまり儲からないから、佐々部でも撮れる。
今面白い人は、テレビ局のドラマからでて、
映画撮るか、インディペンデントで撮って、海外で評価されるかだな。
映画会社は、テレビ局の資本注入がないと
成り立たないのに、佐々部のように、日本映画が一番偉いと思うのが
いるから始末が悪い。

602 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 15:38:13 ID:1J5bXd+A
佐々部さんはテレビ局もネット企業も宣伝には欠かせないって言ってるし、テレビドラマも見るよ

603 :名無しさん@上映中:2006/09/14(木) 16:49:13 ID:bd3oaQdx
じゃあ電車男にけんか売ったのはなぜ?


604 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 17:31:29 ID:sb73pPhV
>>587
出来てるからな。

605 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 17:44:24 ID:0iixrb4G
598 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:17:37 ID:k9GYMwlL
佐々部って才能ないのに何で次々と仕事が来るんですか?


599 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:18:19 ID:1J5bXd+A
597 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:11:01 ID:H4xuHPl6
なんか、印象としては「ちっちぇ〜映画」。
大きいのは主人公の体と顔だけ


598 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:17:37 ID:k9GYMwlL
佐々部って才能ないのに何で次々と仕事が来るんですか?

597 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:11:01 ID:H4xuHPl6
なんか、印象としては「ちっちぇ〜映画」。
大きいのは主人公の体と顔だけ


598 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:17:37 ID:k9GYMwlL
佐々部って才能ないのに何で次々と仕事が来るんですか?

597 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:11:01 ID:H4xuHPl6
なんか、印象としては「ちっちぇ〜映画」。
大きいのは主人公の体と顔だけ


598 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:17:37 ID:k9GYMwlL
佐々部って才能ないのに何で次々と仕事が来るんですか?

606 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 17:46:49 ID:0iixrb4G
597 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:11:01 ID:H4xuHPl6
なんか、印象としては「ちっちぇ〜映画」。
大きいのは主人公の体と顔だけ


598 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:17:37 ID:k9GYMwlL
佐々部って才能ないのに何で次々と仕事が来るんですか?


597 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:11:01 ID:H4xuHPl6
なんか、印象としては「ちっちぇ〜映画」。
大きいのは主人公の体と顔だけ


598 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:17:37 ID:k9GYMwlL
佐々部って才能ないのに何で次々と仕事が来るんですか?

597 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:11:01 ID:H4xuHPl6
なんか、印象としては「ちっちぇ〜映画」。
大きいのは主人公の体と顔だけ


598 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:17:37 ID:k9GYMwlL
佐々部って才能ないのに何で次々と仕事が来るんですか?

597 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:11:01 ID:H4xuHPl6
なんか、印象としては「ちっちぇ〜映画」。
大きいのは主人公の体と顔だけ


598 :名無シネマ@上映中 :2006/09/14(木) 14:17:37 ID:k9GYMwlL
佐々部って才能ないのに何で次々と仕事が来るんですか?

607 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 17:47:16 ID:1J5bXd+A
出来てないよ
>>603
某局とぎくじゃくしてたから

608 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 19:58:33 ID:xZ6DH05w
ミリオネアで予告キタ――――(゜∀゜)―――――!!!

609 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 21:09:50 ID:eZH5fBVP
『出口のない海』市川海老蔵 単独インタビュー
http://cinematoday.jp/page/A0001163

610 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 21:22:14 ID:Sx8ygtVc
CMが「ウィアーザワー、俺の夢だ!」と聞こえて
気になって気になってたまらない。

どうにかしろ

611 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 21:34:34 ID:hsh2QHL3
>>610
耳掃除汁。

612 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 22:21:40 ID:H4xuHPl6
>>606
しつこくコピペするほど気に入ってもらえたの?漏れのレス。
本当にちっちぇ映画だったよ。
よくもまあこんな映画を宣伝する気になれるなあ、松竹は。
看板御曹司まで狩り出して。

613 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 22:27:57 ID:sV3/h1vp
Walker movie のインタビューで、監督自ら「地味〜な映画です」と言っておった。
宣伝規模に見合わない発言。

614 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 23:58:55 ID:9BBqvym/
>>612
何でそんなに必死なんだ?w

615 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 00:41:21 ID:uizDxY8W
ぃわほはまがほれのふめだ!
にしか聞えません

616 :615:2006/09/15(金) 01:10:31 ID:1U5v8jKL
耳鼻科逝ってきます。ノシ

617 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 05:22:20 ID:iSP5YgpO
馬鹿!他人の意見を勝手にコピペしてる奴が必死だろうがよ。
またどうせやらかすんだろうが。

618 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 07:26:18 ID:8L8YMvlO
明日の初日はやっぱり混むかなぁー?

619 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 07:30:20 ID:tboBgrZt
うちのばーちゃんグループは行くってさ

620 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 07:43:14 ID:sXAczMKh
                       |<[南無八幡
                       |   ̄ ̄大菩薩]
                       |
                 ∧∧   |<[非理法権天]
                (゜▽゜)  |
             /__l‖|| ‖    ∧∧     
      ∧ ∧        |□□□□ |―¬  (´∀`)∩        ∧∧∩
    ∩(・∀・)     ≧|__   |_|_|__|_       ( ゚▽゚)/ 
     | ∪     「/ イ-36  ―――      ≡ ̄|      ∪ |   |
―    ∪ ∪     /    ̄ ̄  | ● |    ≡ |    _ ∪∪__―¬_
  ̄ ̄ ̄‖ ̄>《《/         ―――      ≡ | 》》<  ‖       ‖
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
===================================


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

621 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 08:05:45 ID:sXAczMKh
                       |<[南無八幡                         
                       |   ̄ ̄大菩薩]                         
                       |                         
                 ∧∧   |<[非理法権天]                         
                (゜▽゜)  |                         
                /__l‖|| ‖    ∧∧                              
      ∧ ∧       |□□□□ |―¬  (´∀`)∩        ∧∧∩                         
    ∩(・∀・)     ≧|__   |_|_|__|_       ( ゚▽゚)/                          
     | ∪     「/ イ-36  ―――      ≡ ̄|      ∪ |   |                         
―    ∪ ∪    /   ̄ ̄  | ●  |      ≡ |    _ ∪∪__―¬_                         
  ̄ ̄ ̄‖ ̄>《《/         ―――      ≡ | 》》<  ‖       ‖                         
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                         
===================================                         
                         
                         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                                              
                                            

622 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 09:49:59 ID:xtusPWWA
のだめちゃんが出るので見ます☆★☆

623 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 12:54:02 ID:NPtw8qgr
「今の球が俺の夢だ」

失笑

大和に勝る戦争映画はない!


624 :ID:NPtw8qgr:2006/09/15(金) 13:33:25 ID:OrNS9CqX


東A関係者



625 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 13:37:27 ID:6/A5PL1B
出口のない興行成績

興行成績は、人間魚雷とともに沈んでいく。。。。


626 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 13:58:33 ID:g7VZ43IV
大和のレンタルDVDに予告いれてもらったのも効果薄そう。

627 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 16:34:52 ID:0cpqlHMd
あと1日だって

628 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 17:02:29 ID:k7l/y6JO
回天て作業中の事故で亡くなる人が多かったんだよな。
大津島基地の島民は回天についてはあまり語りたがらないんだよ。
昔は発射試験場でよく遊んだもんだ。
ウニとか拾って食ってた。懐かしい。


629 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 17:21:15 ID:atcI5NgC
読売の夕刊で酷評されとるのう。

>戦後61年にしてまた製作された凡庸な戦争再現映画。
>平成の若手俳優たちに、やはり軍服は似合わない。

630 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 17:28:00 ID:X+HK8Ikf
台風が来てるな。

このスレも、荒れに荒れるだろう。

631 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 17:51:33 ID:cO4cbJPL
酸素魚雷は世界一にだ。
戦艦も一発にだ。
あとよろしく。

632 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 18:42:40 ID:sjFiZd6h
「これでもクリーンアップを打っていました」
読んでないけど原作でもこうなの?

633 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 19:05:23 ID:VouTwRmF
俺だったら、ニートを題材にした
「出口のない部屋」を撮ります

634 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 20:13:52 ID:xtusPWWA
僕たちの戦争も観てくださいね
樹里ちゃんとか出るんで

635 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 20:15:34 ID:oOTNPWN+
ローレライ、男達の大和よりも物語を語る目線が優しくて
気づかない内に涙が出ていました。
この映画を作ってくれてありがとうと言いたい。

636 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 20:17:52 ID:1JLuiSED
本は面白かったよ。読んだら映画より速く感じるんじゃないか(映画はここでは不評みたいだが)
最後は訓練艇じゃなくて意外な死を予想したんだが将来伝える為にということでこうなったんだけど
ちょっとわざとらしい感じはあるな
この話で一番好きなのは「それが並木を見た最後だった」という所だ
俺も今回天とかあったら間違いなく出撃して死んでもいいと思っている
明日の封切りを前に松井がホームランを打った

637 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 20:18:11 ID:tboBgrZt
樹里の低い声が嫌い
蒼井優ちゃんが良かったのに…YAMATOにとられなきゃ…


638 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 20:25:54 ID:60Ov/esf
>>637
ざまーみろ

639 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 20:30:49 ID:2lFde9ib
音楽がめちゃめちゃ良い。

640 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 20:46:59 ID:xtusPWWA
>>636
松井打ったな!よかったよかった

641 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 21:44:38 ID:iSP5YgpO
監督が派手な戦争じゃなく、人間を描きたかったと語ってる。
毎回、とぼけたこと抜かしてんな。
これまで針が振り切れるような人間のドラマ性を封じ込める描き方しかしてないよ。
追伸・馬鹿は、コピペすんなよ。

642 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 21:54:15 ID:60Ov/esf
監督が派手な戦争じゃなく、人間を描きたかったと語ってる。
毎回、とぼけたこと抜かしてんな。
これまで針が振り切れるような人間のドラマ性を封じ込める描き方しかしてないよ。
追伸・馬鹿は、コピペすんなよ。

643 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 22:08:24 ID:sLBmxl8o
監督が派手な戦争じゃなく、人間を描きたかったと語ってる。
毎回、とぼけたこと抜かしてんな。
これまで針が振り切れるような人間のドラマ性を封じ込める描き方しかしてないよ。
追伸・馬鹿は、コピペすんなよ。

644 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 22:09:30 ID:ovNtwU5b
>628
そうなの?
私、年に2度くらいのペースで行くけど、
地元のじいちゃんにいろいろ教えてもらったよ。
まだ誰も出撃してない時期に、小学生(そのじいちゃん)が慰問に行ったんだと。
そしたら、髪の長い兵隊さんがお菓子をくれた。
あとでその人は仁科中尉だったと知ったと言ってた。

船を待ってるときも、回天見に来たん?とか聞かれたし、
いろいろ教えてくれる人もいたけどなぁ。

645 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 22:40:07 ID:zoAzQ1Oz
映画館のグッズコーナーに
1/72「帝国海軍人間魚雷 回天一型」
のプラモと完成品が売ってる、おまいらどっち買う?。

646 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 23:00:03 ID:CSTU6NvE
公式ブログ、ゆうべ見た時はシネ通の情報なんてなかったのに、
もう終わってるっての!


647 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 23:05:04 ID:UzSv1J8N
重巡インディアナポリスを撃沈する場面は出てくるのですか?
それにしても回天に乗り込み最後の別れのところ(ハッチ越しのところ)で
笑うとは許せん!

648 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 23:12:17 ID:N9abreTz
>>647
インディアナポリスは通常魚雷で沈めたし、出ないんじゃね。


649 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 23:28:42 ID:OntwVgcm
>>637
蒼井では、女優ランクが海老蔵と釣合わないんだよ。
事前のプロモーション見ても、海老蔵と上野で取材っての多いだろ。
あれが蒼井なら、海老蔵1人でやらなきゃならない。
出番も少ないし、クレジットも3番目なのに、上野だとこんな扱いになるんだよ。
主演扱い
「出口のない海」 佐々部清監督、
主演の市川海老蔵、上野樹里が大阪松竹座に
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report4483.html

650 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 23:39:56 ID:7bI7dnJD
ふーん

651 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 23:40:54 ID:xtusPWWA
蒼井を痛しめないで、また共演するんだから

652 :647:2006/09/15(金) 23:45:49 ID:UzSv1J8N
笑うっていうのは予告を見た私の連れのことね。

653 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 00:44:08 ID:acF1XoK5
結局
面白いの?つまらないの?

654 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 01:11:44 ID:+JJMD0BP
>>635
あ、あなたは!
19歳女性(大学生)、ですね!

655 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 05:42:17 ID:WCAh4nnZ
649は、熱烈な上野ファンてのはわかるが、思い過しだな。
カーテンコールは、監督が陰で藤井隆にけちつけるので、
伊藤歩がほとんど宣伝。結局、藤井と監督が、宣伝で顔あわ
せたのは、一回かまったくなかったのでは。

656 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 06:05:01 ID:2Ky6XoAS
今日 観てきますよ 楽しみだなぁ ふひゃほ〜い

657 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 06:12:34 ID:X2D9ACBW
上野起用は佐々部が彼女を高く評価しているので抜擢したのでは。
主演したスウィングガールズがそこそこヒットしたことも、上野抜擢について周囲を納得させる一因になった。

658 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 06:25:03 ID:OCbc65pq
佐々部は「チルソクの夏」で上野を使ってるからね。
お気に入りなんじゃないの?

659 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 06:45:40 ID:X2D9ACBW
なんかこのスレにも台風が近づいているお燗

660 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 07:01:19 ID:sLIAsmv0
>658
は 真実

661 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 07:01:31 ID:Vw+UvEH9
肯定的な意見は、回天のようなこういう史実があったのを
忘れないようにしよう、とかそんなのだな。

監督が発言したジミな作風なので、役者目的以外は、史実に映画の入場料金を払って、
納得するかだな。
これだったら、別に、図書館で回天の本借りたほうがいいとか。

感動するしないは、主人公の死に方に納得いかないような場面がある
みたいなので、戦争物というだけで涙腺が緩む老人以外は、間引く必要が
あるかもね。

662 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 07:08:27 ID:Vw+UvEH9
ただ感動を煽るようなCMや、主役のプロモーションの露出に反して、
大多数の観客が感動できないような作品だったら、間違いなく批判はされるだろう。

663 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 07:57:51 ID:aubx4G+6
>>647
インディアナポリスを沈めたのは、伊58

この映画に出てくるのは伊36

664 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 07:59:19 ID:PStKOFEu
いよいよ今日からか
午後から行ってくる

665 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 08:14:11 ID:aubx4G+6
                       |<[南無八幡    
                       |   ̄ ̄大菩薩]  
                       |           
                 ∧∧   |<[非理法権天]  
                (゜▽゜)  |            
                /__l‖|| ‖    ∧∧      
      ∧ ∧       |□□□□ |―¬  (´∀`)∩       ∧∧∩ 
    ∩(・∀・)     ≧|__   |_|_|__|_       ( ゚▽゚)/  
     | ∪     「/ イ-36  ―――      ≡ ̄|      ∪ |   |
―    ∪ ∪    /   ̄ ̄  | ●  |      ≡ |    _ ∪∪__―¬_
  ̄ ̄ ̄‖ ̄>《《/         ―――      ≡ | 》》<  ‖       ‖ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
=================================== 
                                                    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
                                            


666 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 09:42:37 ID:2Saa05rQ
そもそも考証のいい加減な原作を素材にしている時点で作品として限界がある。
脚本段階でそれが修正されていれば、まだ救いはあるが。
上野が出なけりゃ見ようとは思わんかった。

667 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 10:21:25 ID:gQBTUDTg
さて部屋の掃除も終わったし13:20〜の回に特攻してくるか、

668 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 10:32:12 ID:aIOMB/B8
っていちいち掲示板に断って行かなくてもいいですよ。

669 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 10:35:51 ID:pLD7IWzV
>>666


オーメン






670 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 11:07:48 ID:b9HaBSgQ
今日人多い?

671 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 12:00:45 ID:lBsIuk+o
>感動するしないは、主人公の死に方に納得いかないような場面があるみたいなので

特攻で敵母艦を華々しくどかーん!じゃないから不満なんでしょうね。

672 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 12:24:45 ID:JHELP3vW
>>671

それ、あんたの勝手な妄想じゃん。

673 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 12:43:15 ID:3CCvmW93
見事にコケたなw

674 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:04:49 ID:QwpGek1R
今大阪で観てきた
原作読んでなかったから・・・並木の最期に拍子抜けした
でも手紙の所で泣いてしまったぞ
この監督の作品ってことで期待してなかったけどなかなか良かった
客席は7.8割埋まってて泣いてる人結構いたな
かなり年齢層高かったな

675 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 13:13:31 ID:oDTEkdEg
「成田屋ぁ!!!」の声は掛かんなかったのかなw

676 :ID:3CCvmW93:2006/09/16(土) 13:17:48 ID:YMYQH5Hk
見事にコケたなw





俺の人生

677 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:29:29 ID:WCAh4nnZ
中高年、老人向けか。
半落ちもそうだったしな。

678 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:37:21 ID:b1JCTBpL
原作のラスト近くに出てくる手紙のくだりは、まあそれなりに感動的ではあるね。
多分に浅田次郎的な、如何にも如何にもな「泣かせ」のシーン。

679 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:37:22 ID:gmZmbdxM
原作読んでる人は結構行くんじゃないか

680 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:39:30 ID:Yc6Dz96d
ラストシーンは感動できるの?
発進したけどエンジンかからずか何かで終わるんでそ?

681 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:41:22 ID:iCNQQnmx
この映画が大コケしてしまった戦犯は伊勢谷。
女好きで知られるが演技はいまいちだった…

682 :ID:3CCvmW93=ID:iCNQQnmx:2006/09/16(土) 13:43:34 ID:YMYQH5Hk


不細工なんで死のうかな、と・・・



683 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:46:58 ID:WCAh4nnZ
ラストは、ヤフー映画のレビューでわかる。
老人は、話の辻褄考えずに、悲しい場面があると、そこだけ取り出して泣くから、よくわからんトコがある。

684 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:54:53 ID:OLrStYho
初日どんな感じかな?

685 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:55:04 ID:s4cNoieO
伊勢谷良かった。 海老蔵は微妙・・・・・

686 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 14:15:44 ID:P2AbEQ8f
原作読んで行った方が3倍楽しめます
ヒットしてほしいなこの映画
原作を2時間に詰め込むのは難しいね

687 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 14:41:51 ID:gk701xLV
イラクの自爆とまったくいっしょだ。
感傷にひたるのもよいが、
指示した上層部の責任を問え!

688 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 14:50:40 ID:F8t0FfAo
大和がチョイ役で出演w

689 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 15:07:45 ID:g98CE3Bg
>>687
でも回天は敵の一般市民を巻き込んだりしてないからなあ

690 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 15:21:44 ID:yQc4yA2H
みてきたよ。悪くないじゃん。最後の5分カットするば、泣けて終わり。
ラストで、無理矢理現代に引き戻さなくてもイイのにね。
原作の意表を突く並木の死は、映像でも無理はなかった。
海老蔵は、殴られた後から、投球シーンの辺りで、本来の持味が出て良かった。
そんなに、浮いてないよ。遺言のナレーション巧かったし。
伊勢谷のピアス穴、ちょっと気になるが。

691 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 15:41:51 ID:oyFnkXaw
あのお 巨人の星の実写版でしょうか?

現代シーンがでてきたり回想シーンでひっぱるのは男たちの大和のパクリでしょうか?
セットはローレライの使い回しですか?

大失敗作と言っていいでしょう。

692 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 15:51:57 ID:X2D9ACBW
最後の方でミイラを脳内補完しました。
腐乱死体の方が盛り上がったかな。

693 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 15:53:51 ID:oyFnkXaw
>>692

それは間違い 

酸欠プラス低温で腐乱死体にはならないのよ。

694 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 15:56:51 ID:FY95qqZt
>>690
ピアスの穴なんてあったのか?
その時点でこの映画駄目じゃん

695 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:02:10 ID:Xnnzwy+a
最後はやっぱり”アレ”に乗って特攻するの?ww

「くわ〜!!」とか叫んだりブツブツ言いながら・・
もうそのシーンって映画館も大爆笑じゃないの?www

696 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:04:32 ID:nzLlz9Tb
伊勢谷はキシャーンの時もピアス穴あったな


697 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:05:23 ID:X2D9ACBW
黒田勇樹がアップになったら、なぜか笑いがw

698 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:08:37 ID:devhKtHX
>693
それなら、うれしい。
海老蔵の死顔がいいなあと思ったから。

699 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:22:21 ID:yQc4yA2H
回天で神になれた人、発進出来なかった人、回天乗りを敵鑑近くに連れてっ
て、死んでこいと言わなきゃならん艦長達、それぞれの心情が良く分かった。
笑おうと思えば笑えるシーンもあり、妹役可愛いし、見て損、という程じゃない。

700 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:34:03 ID:k+9f3B9G
で週末興収5位以内を狙える?

701 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 16:43:14 ID:bN3sV9oS
>>700
チケットばらまいてるから入るんじゃないか。
バルトの楽園と同じ。

702 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:01:17 ID:h0Kq3rQJ
なんだこれ、と、ぼろくその評判だった前前作
金返せ、ふざけるな、と、最悪の評判だった前作にくらべて

「最後の5分を除けば、まあ観れた」
「なこうと思えばなける」
「ひどいというほどは、ひどくなかった」

という評判を勝ち取ったのは、佐々部にしてみれば、大前進。
今回は、映画のできの悪さを役者のせいにしなくてもよさそうだな。w
こいつは、そういう悪癖があるから大嫌いだ。

4日間の奇跡で、あの、名俳優吉岡を大根のように撮った佐々部、
詐欺のようなシナリオのカーテンコールで、高らかに朝鮮人の自己満足を謳いあげた佐々部。
それに比べれば、今回の「無理に現代に持ってこなくてもいいんじゃないか」
「シナリオが詰まらん」「盛り上がりに欠ける」程度の不満だったのは小さい小さい。

703 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:20:21 ID:rBlgRSqb
現代のシーン、やるなら原作通りにやればいいのに、中途半端にやっても感動を削ぐ。
並木の手紙の朗読から「返信」につないだほうが良かったと思う。
それにしても、「敵の姿を見たことがあるか」という問い、海軍ならでは。
陸軍だったら愚問だな

704 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:51:35 ID:6+I2aZh2
見た。
最後は自殺なんだよね?

705 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:53:16 ID:82KNA2kK
左翼監督による反日映画ですた

706 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:53:47 ID:wTMWfAGr
>>699
妹は、ちょっと現代っぽすぎたね。
美奈子は意識して当時の女性っぽく描かれてた。
当時、青春を過ごした人には、甘酸っぱい懐かしさがあるんでしょうね。
並木の部屋で2人で過ごすシーンって、今の時代ありえないぐらいピュアーな雰囲気。
並木の妹が、口ノックっで入ってくるシーンはちょっと現代っぽい?
美奈子を送って行くシーンをもう少し長く見たかったけど、あの空襲シーンで水差す必要あったのかな?
並木を駅で見送る美奈子の最後の上野のアップシーンや畑のシーン観ると、
これからも、主演張っていく女優さんだなって思った。

707 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:20:54 ID:A8H2rFwg
公式HPの塩谷瞬がおっさんにしか見えない。

708 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:38:14 ID:jn0ijEAd
今日ちょっとだけテレビで告知見たけど海老蔵が着てる、
野球のユニフォームって明治ですか?

709 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:40:06 ID:wTMWfAGr
初日舞台挨拶のレポはまだですか?


710 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:41:54 ID:g98CE3Bg
>>708
明治という設定だったよ

711 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:43:38 ID:jn0ijEAd
>>710
d。
あと、人間魚雷ってなんですか?

712 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:48:18 ID:l0pjWN6G
>707=おっさん

713 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 18:56:24 ID:vTIAG3kB
たしかにおっさんみたいだ

714 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:01:55 ID:VGwhFsxg
CM見たが、イタイ

715 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:08:07 ID:Ou+VemHY
ネタバレ









日本は戦争に負ける

716 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:08:40 ID:vTIAG3kB
これって製作費いくら?

717 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:23:02 ID:h0Kq3rQJ
>>715 だめだろう そのネタばらしだけは。だから2chは困るんだよなぁ。


718 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:35:50 ID:g98CE3Bg
>>711
昔のプロレスラー

719 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:39:55 ID:gmZmbdxM
枕崎台風てそんなにすごかったの?

720 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:43:42 ID:PqGuKe4H
>>719
つ【http://www.google.com/

721 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:48:38 ID:l0pjWN6G
707=717

722 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 19:50:54 ID:c07JMyMW
よかった点
・最後の手紙の下り
・当時の食卓再現
・ヤマトがチョイ役
・イオウジマ予告


723 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:01:38 ID:l0pjWN6G
707=713

724 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:02:21 ID:vuhCAFP9
最後の手紙って並木→美奈子のか
1年間美しいものを見たら俺を消してくれということか

725 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:08:17 ID:uw8tFYJR
海老蔵が初主演映画初日に舞台あいさつ

  歌舞伎俳優市川海老蔵(28)の初主演映画「出口のない海」(佐々部清監督)が16日、初日を迎え、海老
蔵ら出演者が東京・丸の内ピカデリー1で舞台あいさつを行った。「半落ち」などの作家横山秀夫氏のベスト
セラー小説が原作で、海老蔵は元甲子園優勝投手で、太平洋戦争中に人間魚雷の操縦士になった青年を
演じた。配給の松竹は、興行収入20億円のヒットを予想している。上野樹里、伊勢谷友介らが出席。

ttp://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20060916-90957.html

726 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:10:22 ID:4EDj/vl7
>>629
海老は誉められてるじゃん。

海老の声は囁いてるようでも、ちゃんと聞こえるね。
瞬とかは聞こえない事あったけど…

727 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:17:25 ID:lrBkprrO
回天と防御力を誇る大和ってどっちがつよいの

728 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:20:43 ID:gmZmbdxM
大和でも回天は避けられないだろうな

729 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:24:37 ID:gmZmbdxM
NHK総合
21:00〜22:10 あの夏〜60年目の恋文


730 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:24:54 ID:yuhfCQ8E
>>718
それは人間発電所

731 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:25:55 ID:lQYenrFo
>>348
このフラッシュの方が泣ける

732 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:31:24 ID:S6gwAOhK
>>726
むしろ作品の出来と共にぼろくそに言われてますが何か?
見てないのバレバレだよ。ごくろーさん。

733 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:31:34 ID:TQ5gfNPM
よかった点
・沖田が回天にすがるシーン
・佐久間の搭乗〜出撃シーン
・北が軍神になりたがるシーン
・イオウジマ予告

734 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:39:56 ID:XiAtmhA8
最後の山口大津島以降が要らなかったけど、全体としてはまあよかったんじゃない

735 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:43:09 ID:uq196JFW
戦争経験者のばーさまと見に行ってきたがばーさまには好評だったよ。
終わった後に散々戦争語られちゃった。

でも最後の野球はいらないと言ってた。

736 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:54:41 ID:GRC+EaD+
7割も埋まってたってホント?
都内だけど自分が今日見に行った所は初日なのに3割程度でガラガラだったよ、それも殆ど50歳以上のオヤジばっか。
若い奴は自分入れて5人くらいしかいなかった。
反対に隣でやってたシュガー&スパイスは満員御礼だった。

737 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:55:18 ID:I/X0inmn
>>691
大和のパクリ云々以前に原作がそういう構成だから

738 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:56:55 ID:vTIAG3kB
ジュガーガラガラだった。
出口はじじばばばっか

739 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:57:03 ID:O8keVL/i
褒めてるのが各役者のヲタだと露骨に分かってしまう時点でorz

佐々部ヲタはいないみたいだけどw

740 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 20:59:57 ID:U3GuA/82
これ観る奴って、やっぱ「男たちの大和」も劇場で観たのか?

741 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:22:29 ID:/3NqXxaO
舞台挨拶の回見てきました。なんだか監督が元気ないように見えました。
あと映画が終わった後の拍手が少なくて気の毒でした。



742 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:22:52 ID:WCAh4nnZ
大傑作でなくても、渡鬼みたいに老人にピンポイントで狙うというやつか。
若いと、映画の嗜好も分散するし。


743 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:25:08 ID:yQc4yA2H
とりあえず、海老蔵は初主演がキズにはならない出来だと思う。
主題歌も、歌詞が知りたくて、つい聞いちまって、そしたらなかなか良かった。
やっぱ、シナリオ段階で佐々部が監督の一分をみせて、野球と現代に固執した
のが、悪い。ラスト、再編集でカットしろ。


744 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:30:13 ID:WCAh4nnZ
監督は、YAHOOのレビューお願いしますと言う人間だし、カーテンコールのスレが韓国云々で荒れたのも言及。
要は、ここやYAHOOも見ていて、事前の評価の悪さにげんなりしたとか?

745 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:33:28 ID:X2D9ACBW
出口公開の日に、かつて佐々部がけなした電車男がTV放送

746 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:37:58 ID:WCAh4nnZ
佐々部ヲタはいるよ。批判めいたこと書くと、速攻で反応してるが。

747 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:40:35 ID:qz7x+8YN
あんな現代のシーンは要らないよな。ボレロでのシーンがあるならともかく。
あと、浩二と美奈子の手紙のやりとりは省略しないでほしかった。

748 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:44:03 ID:nvmE0u3u
みてきた!ひどかったなあ

749 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:48:05 ID:jb9G1GU1
今観て帰ってきた。。。
確かに手紙のやりとりなかったね。。。

750 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:48:07 ID:yQc4yA2H
やっぱり、最後の現代への場面転換が、悪。
それ以外は、及第点やってもいい。
最初の訓練であたふたするシーン、おもろかった。佐々部監督って、
そーゆー持ち味?

751 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:56:45 ID:gmZmbdxM
原作読み直しだ

752 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:57:05 ID:2CF3vyo0
ところで、同じ日に公開されたウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟、シュガー&スパイス、ワイルド・スピードX3と比べて客足は多いのか!?

753 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:58:13 ID:X2D9ACBW
タドンが肥溜めに落ちるシーンをカットするとは神をも恐れぬ暴挙

754 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:58:13 ID:yQc4yA2H
香川照之は、日本兵やらしたら日本一。ただし、海軍より陸軍のツラ。
老人になった整備員の伊藤は、元軍人とか、なんかイミあるキャスティング?

755 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 21:59:08 ID:vuhCAFP9
>>753
そんなぁ、そこまで・・

756 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:28:20 ID:BkQrHVZ9
見てきた。
現代パートいらなかったね。
やるなら原作どうり、北とか美奈子の孫が出てほしかった。
でも導入部は、いきなり緊迫した場面で
けっこう引き込まれたのであれでよかったかも。

並木家の中のシーンは良かった。特に並木と美奈子。
古い映画を見てるかのように錯覚した。

原作そのままなぞるだけで良い映画になったと思うのに、省略しすぎ。
回天の操縦法を詳しく描くのもよいけど、
人物の小さなエピソードの積み重ねがほしかった。

全体としてはまあ良かった。

757 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:29:47 ID:r5qN4EEX
通常魚雷による戦闘が困難と言う描写が不足で、良く分からない。
射点に着けなくて、潜水艦ごと沈められるよりは魚雷に乗ってつっこんた方がまし、
と言う悲惨な戦況に追い込まれてる感があるといいのにな、と思う。


758 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:31:05 ID:Ojxy0V3I
喫茶ボレロ関連の描写が薄すぎる

759 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:40:57 ID:1wI3XcOk
>>709
舞台挨拶全文が「出口のない海ブログ」に
載ってるよ。

760 :RRD ◆3MranranlY :2006/09/16(土) 22:42:57 ID:lsT5hjlN
つーことで初日最終回観てきた。
原作がヒットしてるからもう少し強気なのかと思ったら松竹でも20億予想なのね。
実際は10億強というところか、劇場もその程度の映画並みの客入り。
役者の現代顔が似合わないというより、作品全体の雰囲気が現代なんだよ。
清楚なお嬢様が「アタシ」なんてスレッカラシしか使わなかったの言葉を使ったり、
「予備、つまりスペア」ってあの時代はスペアという英単語の方が通りがいいのか?とか、
現代風味の戦中劇になっていて、そうなると人物のバックボーンがなんなのかよく分からなくなって、
登場人物の言動は現代人のものなのか当時の人のものなのかが分からないから
結局何をしたい映画なのかが伝わって来ない。
劇場入口に著名人の寄せたコメントが掲示されていたが、回天という
機械の描写についてだけ書いてる人がいたのも納得できた。
ただ死に臨む人間像としては普遍のものがあり、その狂いっぷリには目を見張る部分がある。
舛添要一が、こういう人たちの上に現在が、なんてコメントを寄せていたけど、本当に
この人は映画を観たのかねぇ?観て言ったのなら相当ピンボケしてると思う。


761 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:46:17 ID:O8keVL/i
>>743
テレビ初主演が酷すぎたから、それに比べれば
普通になっただけマシかも。

762 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:48:37 ID:I/X0inmn
17日の午前2時の上映を観にいくお。

763 :761:2006/09/16(土) 22:50:38 ID:O8keVL/i
ごめん訂正。
普通じゃなくて普通の下手だったw

764 :RRD ◆3MranranlY :2006/09/16(土) 22:51:26 ID:lsT5hjlN
あと、野球指導が鹿取だった。
道理であのフォーム。

765 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:51:50 ID:yuhfCQ8E
最後の訓練で並木の事故は操縦ミスなのか故障が原因なのか
原作には書かれてるの?。

766 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:53:16 ID:I/X0inmn
>>760
海軍では英単語を交えた会話が当たり前だったとさんざん既出だよ。

767 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:57:10 ID:vuhCAFP9
>>760
原作の作者も若い人だからな、今風にアレンジしてもそれはそれでいいんじゃないか
いつまでも蝶々をてふてふとか言ってもしょうがないだろう
>765
書いてない。そこら辺は不思議に思わなかったがお前らなんかおかしいと感じたようだな

768 :RRD ◆3MranranlY :2006/09/16(土) 22:57:21 ID:lsT5hjlN
>>766
ああ、そうだったんだ、知らなくてごめんね。
上野樹理が海軍にいたとはまったく知らなかったよ。

769 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 23:03:00 ID:IGhLL7Wj
海老がスマステに キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

770 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:04:58 ID:qJ7j73DA
test

771 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:10:38 ID:wTMWfAGr
>>768
スペアって言ったのは、並木だろ。
上野は樹里だし、ちゃんと映画見たのか?

772 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:12:00 ID:qJ7j73DA
みてきた。
海老ちゃんと伊勢谷は完全にミスキャスト。
浮きまくり。
伊勢谷はなんで映画に出られるの???
いつみても演技が下手だし、進歩ないんですけど・・・・・
CGもかなりひどい。
映画全体に安っぽさが滲み出ていました。
実際、たいして予算掛かっていないんだろうけどwww
演出方法があまりにベタなんだよなあ。
美奈子と並木の別れシ−ンとか恥ずかし過ぎる。
くりいむしちゅ-のベタドラマとかで出てきそうだもんwww
横山秀夫の良質の原作をここまで改悪した脚本家は逝ってくれ!!!
この監督はなんでこうも映画撮れるんですか???
糞映画量産しているよなあ。

773 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:12:07 ID:OLuhvq7j


コテハンウザス




774 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:13:29 ID:BjTh59pY
全体的にはここで酷評されているほど悪くはない。
てか、所詮映画だからな。あの小説を描くには限度ってものがあるだろう。

でもエンディングはダメダメ。音楽も結果としてまったくあっていなかった。

775 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:13:43 ID:gmZmbdxM
悟空と海老だ

776 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:13:50 ID:8WV9Kslm
>>760
>作品全体の雰囲気が現代なんだよ。

この作品の水準をずばり活写してると思う。
見に行く必要はないな。これを観るくらいなら、原田知世の紙屋を観たほうがよさそうだ。




777 :RRD ◆3MranranlY :2006/09/16(土) 23:14:12 ID:lsT5hjlN

>>771
並木は海軍。
海軍で英語は普通。
で、
並木が上野に「予備、つまりスペア」と言った。

これをおかしいと思うか思わなかの差はなんだろうね?

>上野は樹里だし
2ちょんねるで誤字を指摘されるとは恐れ入谷の鬼子母神。

778 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:15:28 ID:e4dwj1yR
>>768
海軍だけでなく、庶民も全く英単語抜きの生活なんかしてない。
さんざん既出。

完全に英語禁止と勘違いしてるのは何の影響なんだ?

779 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:18:12 ID:WCAh4nnZ
紙屋は評価高いね。

780 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:19:39 ID:FsC+wg1O
> 完全に英語禁止と勘違いしてるのは何の影響なんだ?

アカヒ新聞。

並木の回天が引き上げられて伊藤がハッチを開けるときに周りで見守っていた住人、ありゃあエキストラかい?

781 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:22:32 ID:gQBTUDTg
伊勢谷の走り方がちょっと内股入っててww

782 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:22:51 ID:JOz/hR+v
>>778
つ朝日伝聞

783 :RRD ◆3MranranlY :2006/09/16(土) 23:23:46 ID:lsT5hjlN
>>778
英語完全禁止ってどこから出て来た妄想なんだか?
要するに「僕ちゃんは意外にも昔の人は英語を使ってた、ということを知ってます」
って言いたいだけだろ。
予備のことをスペアと言いかえるのが自然か不自然か、じいさんばあさんに聞いてみろ。
下手すりゃ戦中世代はひいじいさんやひいばあさんだったりするかもしれないけどさ。
今さらながら2ちょんねらーには付き合いきれんわ。


784 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:25:08 ID:BjTh59pY
え?言ってることが矛盾してないか?

785 :RRD ◆3MranranlY :2006/09/16(土) 23:30:54 ID:lsT5hjlN
>>784
どことどこが矛盾してるのか、言ってみろや。
お前の頭の悪さを的確に指摘してやるからよ。

786 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:31:35 ID:I2vhDB4c
あの頃の大学生で文学部だったら、そうとうインテリ。
英独仏とか欧州語日常ちょこちょこ入れてしゃべってたかも。
でも、「つまりスペアだ」は、かえって分かりづらい言い換え
だから意味ないよなあ。

映画自体は、誰かが言っていたように、並木の最後の言葉から、
残された人々の映像へと移り、バックに「返信」を流して終わり、
とすればまあまあの水準と評されたと思うが、残念だ。

海老蔵はそんなにひどくないが、伊勢谷のベタベタっとした科白
まわしが耳に付いたのと、整備士の並木少尉に対する態度のデカ
さが嘘くさいな、と感じた。あと、みんなデブすぎ。

787 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:31:43 ID:JOz/hR+v
言葉遣いは、昔の言い方に忠実すぎると全然判らなくなるから、何処まで使って
良いか微妙だよね。それで思い出したんだが、時代劇で10年位前は「自由」なんて
明治に出来た言葉は使われなかったが、ココ何年かは躊躇無く使ってるな。


788 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:32:12 ID:X2D9ACBW
スマ稲垣ベスト5に入っていないのは・・・

789 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:37:25 ID:qJ7j73DA
原作通りに話を流していけば良かったと思うんだけどなあ。
そりゃあ、途中、省略しなきゃいけない所はたくさんあるだろうけど。
なんでこんな流れにしたか全くもって意味不明。
非常にテンポが悪くて、映画に入りこめなかったんだけど。
追い打ちかけるようにラストの竹内まりあさんの歌も全く合っていなかった。
ここまで映画とマッチしない主題歌も珍しいな。
ここまでミスマッチだと不気味すら感じるよ。

790 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:41:28 ID:wTMWfAGr
コテハンは、例のあの人ですね。

791 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:46:48 ID:frkjFzx5
>>789に同意。
流れ悪かったよね。
あと北がイイやつになってた。
イオウジマの予告はよかった。

792 :RRD ◆3MranranlY :2006/09/16(土) 23:48:54 ID:lsT5hjlN
>>790
ほう?それで反撃したつもりか?
例のどの人だよ?
さっきの矛盾してるところと一緒に早く書いてくれ。


793 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:50:22 ID:tjZAeUnN
これはナイチンゲールとどっちがまし?反日左翼映画ですか?

794 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:50:40 ID:gmZmbdxM
一応香取は見たんだな

795 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:54:10 ID:Dnhqd8Jd
この映画は観に行かないけど、この監督の次回作『夕凪の街 桜の国』(現代を舞台にした原爆の話)は
観に行く予定なんだよなぁ・・・
原作が好きなだけになんか心配になってきた。

796 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:54:36 ID:X2D9ACBW
上野が起用されたのは、顔がタドンに似ているからかな

797 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:54:55 ID:qJ7j73DA
台詞に左翼がかった事が追加されていなかったか???
俺の気のせいか???
原作だと親父はあんな事言わなかったよね???
オ−プニングの爆雷シ−ンのあまりの迫力のなさに凡作の予感
を感じましたよ。
監督は「U-571」をみたことあるのだろうか?
なんだ、あのショボイ爆雷はwwwww

798 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:56:23 ID:gmZmbdxM
ぐるぐるドカンの近代映画検索ランキング13位に入っててよかった

799 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:56:59 ID:PqGuKe4H
>>789
また主題歌付きのエンドロールなのか。観に行く気が減るなぁ。
たまには劇伴音楽を書いた人の音楽で締めて欲しい。
『男たちの大和』『三丁目の夕日』『春の雪』を観に行ったが
全て映画と全然合ってない主題歌で醒めちまった。
逆に『亡国のイージス』は映画自体はあまり良くなかったけど
ちゃんとスコアで締めてくれたので、
何となく「映画を観たな」という気分で映画館を後に出来た。

主題歌で終わらせるのは劇伴にオーケストラなんて使えない小規模な作品に委せて
たまにはドッシリとオーケストラの曲で締めて欲しいなぁ。

てか、この映画の劇伴ってどんな感じの曲?
一応、ちゃんとしたオーケストラの曲なのかな?

800 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:59:15 ID:TUx/GFMw
特攻映画と言えば神風や回天ですが
「震洋」のことも時々思い出してやって下さい

801 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:00:10 ID:CEKHdH9c
もうエンディングに主題歌は禁止にしてほしいな。
ホントぶち壊しだぜ。
よく監督が許可したよな。
このセンスのなさが作品の出来と比例しているのかwwwwww

802 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:01:39 ID:r1YAARvJ
エンディングは倖田來未にして欲しかった

803 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:02:01 ID:X+utKVvI
えええ??????????

804 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:05:43 ID:CEKHdH9c
大和といい、出口のない海といい、完全にジジババ向けに作られて
いるよなあ。
作っている監督がジジイだからしょうがないのか・・・・・
もっと若い監督が戦争映画作って欲しいな。
イ−ストウッドの硫黄島に期待します。

805 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:05:51 ID:6bUUIKZc
確かに爆雷のシーンはヘナチョコだった。

あんな至近距離で炸裂されたら、もっとダメージうけるだろう。

806 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:06:06 ID:5Cb6HKWE
製作費いくら?

807 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:08:46 ID:CEKHdH9c
制作費は一億くらいに感じたよ、俺。
マジで・・・・・
こんな安っぽい映画作るなら、作るなよって感じです。

808 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:09:25 ID:70r/sb4l
>>805
金比羅さまが付いてるから大丈夫なんだよ。
深度80セットが分かってるなら、すぐに40まで浮上すればよかったのにとは、思ったが。
回天の耐深度80の説明っぽい感じがした。

809 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:09:55 ID:b/6GaBRY
>>801
まぁ、殆どの主題歌が「センス」とは無縁の事情で付けられてるんだけどね。
事情は分かるとはいえ、たまには「本気」を感じさせて欲しい。

エンディングの音楽って(ロールを見る人にも見ない人にも)重要だと思うんだけどな。
あそこの音楽で騙されるって経験は誰にでもあると思うんだけど。
俺にとっては第一作の『スーパーマン』なんかがそう。
ラストであのテーマに乗ってクリストファー・リーヴが気持ちよさそうに飛んでいて
そのままの気分でエンドロールが終わると、何だか「ああ、凄く良い映画を観たな」って気分になる。
(別に映画が良くないってわけじゃないんだけど)

こういう気分のまま観客を帰す事って大切じゃないのかなぁ。
DVDを購入するのって「良い映画を観たな」と思って劇場を出て来た人がメインなんじゃないの?

810 :RRD ◆3MranranlY :2006/09/17(日) 00:11:23 ID:TaDczp7v
1行レスのクソガキは死んだか?
俺も寝るぞ。

>>800
「震洋」とどういう縁があるか知らないけど、神風・回天に次ぐ特攻としてメジャーなのは
むしろ桜花じゃない?

811 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:11:42 ID:GAl3eMKj
ドンパチ、絶叫、血がなくてよかった。
ただ、最後の現在の部分はちょっといらない感じ。

812 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:12:35 ID:Pz+y75li
19:45からので見てきました。
個人的にちょっとグッとキタのは、中盤の出撃のところかな。
明るくしていた3人が緊張のあまり声が上ずったりしてるところ。
関西弁の兄ちゃんの最後は悲しいね。


813 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:13:30 ID:g8KpP/Mx
えびぞう「ぬわーーーっ!!」


814 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:13:38 ID:CEKHdH9c
原作を読んでいないとあのラストの55番の意味わからんとちゃう?

815 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:18:55 ID:KRvYNVtu
>767
回天は前進しか出来ないので、ドロに突っ込んでニッチもサッチもというのは、本で読んだ。
そういう死に方をした人が他にもいたということかな。


816 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:20:48 ID:yTDlFfIZ
全体的にウスッペラい。頑張って原作になぞらえようとしたんだろうが、
かえって「広く浅く」になっちゃって、原作に心震わされて期待してた
人たちにとっては無念の極みじゃないかな?
海老僧にも伊勢谷にもガッカリ。学芸会かと思った。
この映画は必死の特攻作戦に身を投じた人間の心理描写が絶対不可欠でしょ。
正直全然伝わって来なかったが、おれにこの作品を理解するだけの感性が
足りないだけか?いつになったら映画に引き込まれるかと心待ちに
してたのに、最後まで心に触れることなく「返信」が・・・。
あ〜、硫黄島に期待するか・・・。

817 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:28:26 ID:KRvYNVtu
回天が命中した途端に、潜水艦が捕捉されて魚雷ガンガンとか、
夜間の整備中に、水平線の向こうから砲撃ガンガンとか、
航空機に捕捉されて急速潜航とか、
潜水艦らしい緊張感がないと詰まんない。


818 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:29:02 ID:2awPkRYR
>>361
現代はアラブの過激派の宗教肉弾テロに伝染したか?イスラム過激派の肉弾
特攻テロも人道なのか?

819 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:31:45 ID:k6wHcr6k
そもそも2時間で描き切れと言う方が無理

820 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:33:07 ID:KRvYNVtu
副長の反乱もあるといいな。


821 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:34:58 ID:CEKHdH9c
>>816
同意!
俺は原作で泣いたクチだが、映画は死に対する恐怖が全然感じられないし、
戦闘の恐怖が全く感じられませんでした。
悲しいが、アメリカ人の描く日本が主役の戦争映画に期待する。

822 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:37:16 ID:OU2cOu1x
敵は美奈子とない

823 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:53:17 ID:vncw38Eb
つまんねえ映画だった
金返せこの野郎
試写会見たって言う奴のこのスレの書き込みんでた内容ってみんな嘘っぱちじゃねーかよ
お前ら松竹の回し者か

クソ監督佐々部死ね
クソ演技の上野樹里死ね
ギョロ目の市川海老蔵死ね

824 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 00:59:01 ID:3Lq5JwZ+
ダビンチコードを観た後の放心感に比べれば、
普通だろう、と。

825 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:11:47 ID:yTDlFfIZ
朝イチで観てきました。が、不満だらけでした。
ウサ晴らしたいので気に入らないところ、挙げます。
(まだ観てない人は読まないで)
@いきなり学徒出陣のリアル映像が流れたが、あの作風の中にあのタイミング、
無茶苦茶だ。観衆を馬鹿にしてるのか?
A佐久間が出撃した後、敵鑑に命中したらしいが後ろから「万歳!」みたいな
歓声聞こえなかったか?回天の戦果をいちいち確認してたら見つかって
返り討ちに遭っちゃうだろーさ。出撃したら一目散に逃げるでしょ。
B海老が初めて訓練で回天に乗って辛うじて生還した後、高橋和也は
何て言った?「死ぬところだったんだぞ。心配させるな」だったハズ。
人命は鴻毛より軽い時代なんだから、「大事な回天を壊すとこだったんだぞ」
じゃないの?
C海軍基地でそんなにキャッチボールばっかりしてたら怒られるしょ。
合宿じゃないんだしさ、やるならこっそりやりなさい。

この映画、ヒットしないだろうな〜。

826 :ID:yTDlFfIZ=ID:CEKHdH9c=ID:I2vhDB4c:2006/09/17(日) 01:14:02 ID:7aX9uabb


すいません、本当は観てません



827 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:17:39 ID:LqMQrITI
元の洋次監督の脚本が、すっげー反戦色が濃くって、佐々部がそれを薄める
努力をしたら、あんな最後になっちゃったのかなぁ。
ラストにかけて、突然伊藤の回顧みたいになるのが、唐突。誰目線で撮ってる
んだよ。

828 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:25:44 ID:ABNl90in
観てきたけど特攻隊員美化しすぎ。
現実はあんな格好のいいもんじゃあない。
死にたくない、助けてくれつーのが本音だろ。
死にたくないと暴れる特攻隊員を回転に放り込んで撃ちだす
シーンとか入れて特攻の愚劣さをダイレクトに描いてほしかったね。




829 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:29:25 ID:7LQ8dclR
初めて途中で出ようと思った映画だ!
戦争後期なのに
戦争の緊迫感や悲惨さがあまり感じられず
オシャレで今風

暮らしにヒサンさもなく
灯火管制もせず外に明かりが漏れ放題
明るく広い艦内、でかい声で会話して
懐中電灯をつけたまま甲板に出る無神経さ
なんで輸送船なんかに回天使うんだ? 通常魚雷でいーだろ?

とにかくオジィやオヤジ達に聞いた戦中の厳しさを
まったく感じない  サイテー

敵性用語の使用禁止はホントで、オジィは殴られたそうだ。

830 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:29:27 ID:ABNl90in
実際は特攻が成功するかどうかで上官たちはカケまでやっていたそうだね。
特攻隊員は面白半分に無理やり犬死させられた哀れな犠牲者だよ。

831 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:29:29 ID:LqMQrITI
とりあえず、海老蔵は唄うまい。声楽とか、そっちの才能伸ばしたらどうだろう。
バリトンは、貴重だし。

832 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:31:03 ID:aPYXRm8+
>>827 >>828
確かに。
朝日新聞と山田洋次なのにイマイチ反戦メッセージが薄い。

833 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:33:31 ID:NzSCEUuN
回天の操縦がかなり難しいってのがよく判った。
地元に回天の訓練基地があったけど、事故が多かったって聞いたことがある。
そりゃそうだよな、と痛感。

834 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:35:38 ID:70r/sb4l
>>825
@いきなり学徒出陣のリアル映像が流れたが、あの作風の中にあのタイミング、
無茶苦茶だ。観衆を馬鹿にしてるのか?

並木も一応参加してるので、あの映像を使ったんじゃないの?
あれ見て、ふと北の国のことを考えた。

A佐久間が出撃した後、敵鑑に命中したらしいが後ろから「万歳!」みたいな
歓声聞こえなかったか?回天の戦果をいちいち確認してたら見つかって
返り討ちに遭っちゃうだろーさ。出撃したら一目散に逃げるでしょ。

敵艦は輸送船1隻だけなんですが。

B海老が初めて訓練で回天に乗って辛うじて生還した後、高橋和也は
何て言った?「死ぬところだったんだぞ。心配させるな」だったハズ。
人命は鴻毛より軽い時代なんだから、「大事な回天を壊すとこだったんだぞ」
じゃないの?

あれ、練習艇でしょ、あんな教官がいてもいい、何でも型にはめてやるのを、バカの一つ覚えとも言う。

C海軍基地でそんなにキャッチボールばっかりしてたら怒られるしょ。
合宿じゃないんだしさ、やるならこっそりやりなさい。

休み時間なら、特に問題なし、ってかばっかりって大丈夫?

835 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:39:17 ID:+mifGN0Q
>>828
自虐史観は別の所でやってくれ

836 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:43:31 ID:wV2xTTez
輸送船に対して回天を使う事は無かったと思うけどなあ。。当然通常魚雷攻撃でしょ。

凄い至近距離で爆雷が破裂してたけれど、あれなら轟沈のはず。。

837 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:45:35 ID:wV2xTTez
石原閣下原作の映画には窪塚が出るらしいけれど、彼こそ特攻隊員に相応しいわな。

838 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:48:31 ID:6hFBOvbz
ワレ只今劇場ニアリ
0200ヨリノ上映ヲ待ツ

839 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:50:39 ID:wV2xTTez
>>838

サクセンチュウシ
タダチニキカンセヨ

840 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:56:02 ID:6hFBOvbz
>>839
キカンフカ

841 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:58:16 ID:aPYXRm8+
>>838 >>839 >>840

何とかせんと軍神になれんぞボケ!

842 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 02:01:53 ID:mjkQxFLV
お前らケチつけてるけど戦後生まれのスタッフで作ればこんなもんだろ

843 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 02:07:17 ID:jCXC9cfQ
>>836
輸送船に回天使ってたのは史実に基づいてるんだから
それに文句言ってもなぁw

844 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 02:08:35 ID:gB7fo7nl
戦争にかすりもしない戦後世代が作るのだから、
時代考証には、もう少し真剣に取り組むべきだったと思います。

これでは、嘘を今の若者に伝えてしまうことになる。
(戦争を知っている世代が、まだまだいるというのに・・)

情けない映画制作人たちだと思う。
必死に仕事に取り組んでいない証拠だ。

845 :名無シネマ@上映中 :2006/09/17(日) 02:09:42 ID:vFU1sVgy


初日が終わってもこの程度か、祭りにはならんなorz


846 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 02:15:34 ID:TtC5Q0e3
脚本書いた人は戦争を知っている世代なんじゃないの?

847 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 02:15:49 ID:jTd8NNBy
>>833
朝ズバのみのもんたも『事故が多かったそうですよ』と言ってたよ。
TBSの「僕たちの戦争」を紹介するコーナーでの話で。

848 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 02:25:05 ID:jwGd6VQX
あんなチョッピリの現代のシーン、やらなくていいのに。
現代との対比は、「僕たちの戦争」にまかせなさい

849 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 02:26:19 ID:MU349VrE
あのオチは事故死なのかな?
それにしても、進駐軍が来るまでサルベージしなかったのは何故だろう?
誰か教えて。

850 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 02:29:21 ID:tgIGDNuU
見ないでケチつけてるのも多いから。
硫黄島に期待するとか言う輩とかw

>>809
もっと若い監督が作れって、
クリント・イーストウッドも70歳半ばだよ。


851 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 03:14:01 ID:iFXZSWMH
>>843
たしか魚雷戦、回天戦を最初同時に号令して襲撃条件がよい場合は、
魚雷戦、悪ければ回天戦にするんじゃなかった?伊58の場合、条件が
よかったので魚雷だけでインディアナポリスを撃沈してるし。
ただそのあと回天搭乗員からなんで大型艦艇みたいな好目標に自分たちを
使ってくれないかと抗議されたと言われたみたいだが…

852 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 03:14:53 ID:KVLC7iTz
>観てきたけど特攻隊員美化しすぎ。
>現実はあんな格好のいいもんじゃあない。
>死にたくない、助けてくれつーのが本音だろ。

当たり前だろそんなこと。ロボットでもあるまいに。
特攻隊員だって、それまでの人生と、
父母、妻など愛する人たちを持つ人間だよ。
本心から好きこのんで出撃していく人間がどれだけ居るっていうんだ。
私的で世俗的な葛藤なんて当たり前じゃないか。
中には土壇場で怖じ気づいて出撃できなかった人たちだっているだろうよ。

でもそこを乗り越えて、もっと大局的な視点から愛する人たちを守ると信じて
出撃していった人たちのほうが多いんだ。
そういう点を無視したがる人たちが多いんだよな。
自分たちは平和で飽食な時代にのほほんと生きて、好き勝手なことを言えるからな。

853 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 04:28:09 ID:6hFBOvbz
映画としては悪くなかったけど、犬のカイテンにガラクターズと学校の先生にオルガンでボレロ弾いてもらうとことか、原作のいいところがみんな削られてた。
あと艦長の発音と脱帽で挙手敬礼はどうにかしてもらいたかった。

854 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 06:04:50 ID:+9gCOlp/
発音わるかった?

855 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 07:09:31 ID:DpkNBzS8
ばあちゃんズ観てきたそうだ。
戦争世代なのでそれなりに涙ぐんでよかったと。
ただ


「海老蔵は台詞が下手だったね」 だと

856 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 07:27:19 ID:KRvYNVtu
>853
「浣腸!」ってやつかな。

857 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 07:35:42 ID:KRvYNVtu
>828
乗り込めない程に取り乱していて、操船できるのかな。
潜水艦はぽこぽこ沈んでいる時期だし、陸軍の突撃なら先頭の者は大概死ぬ。
サンテグジュペリの「人間の土地」に、
明日、突撃の先頭に立つフランス兵がどんな覚悟だったかという話があったと思う。


858 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 07:38:31 ID:19zNgaZg
>>837
ポン中の?

859 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 07:46:44 ID:OU2cOu1x
美奈子と沖田が歌ってた唄は何?

860 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 08:46:25 ID:jwGd6VQX
ああ紅の血は燃ゆる 学徒出陣の歌

861 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 09:10:49 ID:eqRnv+ep
見てきた。
正直、のめり込めずに久しぶりに映画館で眠気が襲った作品だった。
物語がちぐはぐで何を言いたいのか分からなかった。

862 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 09:40:11 ID:OU2cOu1x
>>860
どうもありがとうございますです

863 :861:2006/09/17(日) 09:44:39 ID:pg9MXLrJ
本当は見てないです。ごめんなさい

864 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 09:54:33 ID:r1YAARvJ
見ちゃった

865 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 09:54:42 ID:gWH5rO7Q
また1行レスが増えたな。

866 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 10:18:57 ID:r1YAARvJ






867 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 10:19:30 ID:rzQCwKa1
CMで海老さんが何て喋っているのかよく聞き取れなかったのですが、
車のラジオからしつこく流れてくるのを聞いているうちに何とか分かるようになりました

868 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 10:48:34 ID:PzDL415s
並木の心情の変化がまったく感じ取れないのが残念だった。
最後の休暇もあっさりしすぎ。回天作戦は極秘ゆえに
悟られないよう努めて普通にしているのはわかるが、
特攻へ行くことを察した父親との会話のシーンでももっと
お互いの本音の部分を表現してほしかった。
「回天という武器を後世に伝えるために・・・」という部分も
そこへ至るまでの並木の心境の変化が全然伝わってこない。
この小説を2時間で描くのは確かに難しいね。

>>852
特に学徒兵なんかはインテリ揃いだからね。
戦争に勝てると本音で思っている人は皆無に近かったと思う。
負ける戦争に死にに行く。その心中たるや想像もつかない。
死ぬのは誰だって嫌だし、死ぬのは誰だって怖い。
でも戦争を批判すれば本人は特高に引っ張られ、愛する家族までもが
非国民と罵られ蔑まれて、一生惨めに生きていかねばならない時代。

869 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 10:53:31 ID:PzDL415s
>>828
>死にたくないと暴れる特攻隊員を回転に放り込んで撃ちだす
>シーンとか入れて特攻の愚劣さをダイレクトに描いてほしかったね。

何がダイレクトにだよww
これこそが平和ボケした現代人の滑稽な妄想だね。
精神が錯乱している奴を無理に出撃させるわけないだろ。
そんな奴はすぐさま送り返されるよ。

870 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 10:57:18 ID:PzDL415s
868ですが
×でも戦争を批判すれば
○でも戦争に行くことを拒否すれば
の間違い。

871 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 11:15:46 ID:Dtqw2u6m
人間臭さを出そうとして学生の若さを描写したつもりだったんだろうけど
浅かったなあ、と。並木中心で展開してたんだろうけど並木ですら
脇役同様一体何したかったのか掴めなかったな。

伊崎充徳の役も何したかったのかわからないし、伊勢谷も何者だよといわざるを得なかったし。
(一番の衝撃は役柄ではなく黒田勇樹の成長ぶりになっかりだったが)

872 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 11:15:48 ID:V1VH59Bz
戦争映画なのに、出演者全員いい体してるねー


873 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 11:22:09 ID:r1YAARvJ
>>872
あなたは薔薇族の方ですか?

874 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 11:30:19 ID:mQsBZLto
人間魚雷と精子は似てるね。

875 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 11:41:40 ID:zz7VOZMX
>>828
「地獄の黙示録」では「嫌だ!俺は行きたくない!」という兵を無理やり引き連れていく
シーンなかったっけ?

876 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 11:47:27 ID:KRvYNVtu
>875
アフリカの子供兵士と同じ。
陸軍だから出来る。

877 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 11:59:59 ID:auQVbO0V
アメリカ兵にも家族がいるとか、回天という武器を後世に伝えるために死ぬとか言っていたから、並木の事故は自殺だよね?

死ぬ前の回天の中でも落ち着いて遺書を書いてたし。

どうなの?

878 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:22:16 ID:awxNCDB4
>>877
普通に考えて、操縦失敗による殉職では?
前進のみで後退ができないから自力で脱出は不可能。
って映画でも言ってたろ。
回天は操縦がとても難しい上に、開発から実用までの期間が短く、
訓練中の事故は実際に多かった。
並木を事故とするか自殺とするかは見る側に委ねられてるのかね。

回天の創始者である黒木大尉と樋口大尉は訓練中の事故で亡くなったが
艇内で命つきるまで事故報告や遺書、辞世の句を書き残しているよ。

879 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:22:35 ID:wV2xTTez
>>877

事故に決まってるだろ。

880 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:28:07 ID:6hFBOvbz
進駐軍に黒人いたんか?

881 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:29:44 ID:KRvYNVtu
初回の訓練ではおそらく浜に打ち上げられ、
出撃では機関故障。
訓練で事故死。

全編でまともに操船しているシーンが無い...

882 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:32:31 ID:awxNCDB4
>>872
回天搭乗員の写真見たことある?
ガッチリ型の人が多いよ。
特攻隊員は食事もいいものを食べさせてもらってたから。

883 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:36:00 ID:KRvYNVtu
>882
潜水艦も食糧事情が良かったというけど、
三浦友和のモッチリ感は行き過ぎと思うんだ。


884 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:38:27 ID:1foec/yD
現代人とは当時の若者は違うと思う。物心ついたころから、軍国教育を受けて、
右も左も徴兵制度で、平等に戦争に行き、死にさらされる。友達が小学校へ
毎日行くのに、自分一人行かないというのは、今も少数派だろう。それと
同じ。今は行かなくても責められないけど、当時は犯罪だったということ。
だから、わざわざ自殺しなくても死は身近にある。
それなら、志願によって、少しは主体的な行動を取りたいというのも理解できる。
国の存亡がかかってる時に、体格の劣る友達が特攻を志願できないと
残念に思ってる、じゃあ自分は行くべきだ、友達が死んだ、敵を取ってやる、と
思う並木の心情はわかりやすかった。
現代は損得勘定で動くけど、そういう価値観も平和で何でも言える社会だから
通用するのだと思う。
また、陸軍の地上作戦などで敗走して、餓死に到るまで追い詰められる状態とは、
回天のケースは違う。
並木は死を迎えるまでに、どういうふうに死を迎えるか
時間も覚悟もあったと思う。最後の現代の部分は興ざめだが、それまでは
いい出来きあがりだと思う。

885 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:12:48 ID:vKhv0YzA
この映画、山田洋次がそのまま監督すりゃ良かったんじゃないか。

886 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:23:28 ID:aqmvSj7i
回天搭乗員の役者達は良い演技してたな
特に搭乗した時の表情はみんなネ申がかっていた
海老の演技はいかがなものかと思いながら見ていたが
敵艦を探してくれと泣き叫ぶところは良かった
しかしそこがこの映画のピークだった
それ以降はダラダラグダグダで無駄が多かった

887 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:24:55 ID:r1YAARvJ
サエコのアニメ声がイイ♪

888 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:31:43 ID:95b/+7bf
まあ、この映画のメインは最後の手紙だから
海老の特攻死は無いわな。
最後回天が引き上げられたのって事故してからどれくらい経ってたんだろ?

889 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:34:32 ID:hC8VV6md
軍神『阿弥陀魚雷』様バンザーイ!
                       |<[南無八幡    
                       |   ̄ ̄大菩薩]  
                       |           
                 ∧∧   |<[非理法権天]  
                (゜▽゜)  |            
                /__l‖|| ‖    ∧∧      
      ∧ ∧       |□□□□ |―¬  (´∀`)∩       ∧∧∩ 
    ∩(・∀・)     ≧|__   |_|_|__|_       ( ゚▽゚)/  
     | ∪     「/ イ-36  ―――      ≡ ̄|      ∪ |   |
―    ∪ ∪    /   ̄ ̄  | ●  |      ≡ |    _ ∪∪__―¬_
  ̄ ̄ ̄‖ ̄>《《/         ―――      ≡ | 》》<  ‖       ‖ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
=================================== 
                                                    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

890 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:39:32 ID:KakMa27J
>>888
パカッて開けたら白骨状態なんじゃ?と
秘かにガクブルっちゃったよ
でも綺麗な状態だったんで拍子抜け

あの事故から数日後って訳じゃないよね?

891 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:44:02 ID:1foec/yD
既出だが、酸欠・低温で腐乱しないそうだ。
沈んだ潜水艦から引き揚げられた遺体もきれいな状態だそうだよ。
自分もガクブルだったので、ホッとした。

892 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:53:18 ID:awxNCDB4
「総員起シ」という本に書いてあったけど、
沈没から9年経ってから引き上げられた伊33潜水艦のご遺体も
腐敗せずにきれいな状態で残っていたそうです。

893 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 13:58:49 ID:KakMa27J
>>891-892
そうなのかー知らなかった
勉強になりました!

でも実際綺麗な状態だと返って余計に悲しくなりそうだ…


894 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 14:19:52 ID:Os080+Zf
人間魚雷っていうと古くさく聞こえますが、
SFでおなじみのサイボーグのことなんですよね。
ロボットに脳を組み込んであるやつ。
エログロいっす。
こんなエログロいことを考えるような香具師は
今だったら絶対アニメ関係か漫画家になっているだろう。

895 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:04:27 ID:60MzfVgV
超個人的には並木の弟の
「兄さん、お国のために立派に氏んできてください」
って台詞は入れてほしかったな。
あと出撃失敗した時の「こいつは人の命を弄んでいるのか・・・」も。
並木の氏んでやる、氏にたくない、の葛藤も・・・って2時間じゃ無理か。

896 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:04:44 ID:+mifGN0Q
>>885
恐ろしい反日映画に成っていたろうな

897 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:27:14 ID:biD631qC
>>881

>初回の訓練ではおそらく浜に打ち上げられ、
>出撃では機関故障。
>訓練で事故死。

>全編でまともに操船しているシーンが無い...

観ていないが、ユーザーレビュー見るにあたり、
結局、海老が「回天を後世に残すために死ぬ」
ってセリフで、終わり?

例えば、敵艦を攻撃して死ぬのならわかるが、
機関が故障した後、さて出撃するかどうかって時に、出撃も
せずに訓練で事故死。
その時のセリフが「回天を後世に残すために死ぬ」でいいの?

うーん、よくわからん。
回天の歴史なら、海老以外でも残る話だし、回天の
訓練での事故死というのを、後世に残すというのなら、
そこまで決意するものがあるんだろうか?
比重として残るのは、明らかに海老以外の戦死した人のことでは?





898 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:31:27 ID:k92UT2ek
>>893
「綺麗な状態」と言っても、実際はかなりグロいらしい。
腐敗が全くないとしても、体内の水分は完全に蒸発しているとか。
要するに「人間のドライフラワー版」になってるんだね。
なので、映画のような状態では残っていないというのが正解なんだけど
ドライフラワーになった登場人物を見て、観客が引いたら何にもならんって事なのではないかと。

899 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:38:11 ID:wV2xTTez
>>898

湿度は高いのでミイラにはならないよ。

900 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:39:18 ID:wV2xTTez
しかし 今日9時からのドラマの方が面白かったら。。。起こるでえ。

901 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:45:09 ID:70r/sb4l
>>900
エンタテェイメントとして見れば、今日のドラマの方が面白いつくりになってるよ。
それこそ、最後に主人公が回天で敵艦に突っ込んでいくんだし。

902 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:49:51 ID:k92UT2ek
>>899
>>892の小説で書かれたケースではミイラになっていた。
創作ではなく、実際にそうなっていたとの事。
内部に入って写真を撮った新聞記者によると、バランスを崩して思わず捕まった乗組員の手が
脆くももげて、上から沢山の乾いた破片(肉片)が落ちてきたそうな。
それだけでなく、どの乗組員の爪や髪も死後にかなり伸びていて
並みの腐乱死体よりも陰惨な印象を受けるものだったらしい。

903 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:51:55 ID:ior+gJLd
ぎゃああああああああああああ

904 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 15:53:02 ID:biD631qC
くどくてすまん。

回天の訓練による「事故」で死亡するのが、
ヤフーのユーザーレビューにあるような、
戦争の悲惨を今の人達に伝える、とつながるのは、
論理の飛躍があるような気がするんだが・・。

905 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 16:06:04 ID:r1YAARvJ
くどい

906 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 16:06:44 ID:wV2xTTez
>>902

そうだったかな? 昔総員起し 読んだ事あるけれど ピンク色であたかも生きているようなって記述がなかった?
その後すぐ腐敗が始まったとも書いてあったと思ったけれどなあ。

907 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 16:13:17 ID:xJklHdsI
905 :名無シネマ@上映中 :2006/09/17(日) 16:06:04 ID:r1YAARvJ
くどい

905 :名無シネマ@上映中 :2006/09/17(日) 16:06:04 ID:r1YAARvJ
くどい

908 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 16:23:21 ID:DpkNBzS8
>>881
並木は文系でああいうの苦手だったんだよ

909 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 16:28:55 ID:8eavq9SN
回天開けた時見えた死体の足は海老君本人だったの?

910 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 16:39:58 ID:gl3qjuS/
「出口のない海公開記念」海老弁当発売中。
おばちゃん達買うだろうな〜。


911 :名無シネマ@上映中 :2006/09/17(日) 16:45:50 ID:LYVjHDDU
http://www.tbs.co.jp/boku-sensou/

きょうはこっちも見るんでしょ、皆さん。
上野樹里はこっちのほうが出番は多そうだし。

912 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:03:15 ID:KRvYNVtu
>899
船体が常に冷却されているので、
伝導率の高い壁面に水分が集中して、
ラップしないで冷凍庫に入れた肉のように、
カスカスに乾いてゆくのでは?


913 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:11:21 ID:qiYIyOQ/
イ33のようにすぐに引き揚げられたのならともかく。
徐々に漏水しないか?

914 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:17:53 ID:zDpe24/D
回天が動かなくなってアボーンな時って、あれやっぱり
酸欠でむざむざ窒息死?まさに犬死だなぁ。

915 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:21:46 ID:MU349VrE
何ですぐにサルベージしなかったの?

916 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:34:45 ID:qlxQ/q+r
>>828
それはおまえだろw


917 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:36:09 ID:70r/sb4l
>>915
行方不明で、翌日終戦。
偶然の嵐がなければ、永遠に海の底だったかも。

918 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:37:33 ID:ImmAT6TB
この映画は9/16(土)からの封切りだよね。なぜか封切り前の夜中のCMで
大ヒット上映中と出ていたのだが???

919 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:43:11 ID:Mqns8FNr
>>906
脱水した遺体の破片が口に入ったという記述が強烈だったんで俺もよく覚えてる。
生きているみたいっていうのは恐らく印象の問題だったんじゃまいか。
一人だけ酸欠で死ねなかったらしく、首を吊ったまま直立不動で死んでいた兵隊の話も強烈だった。

>>915
生活に密着した分かり易い例だなw

920 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:44:04 ID:moRbN72y
前売りがある程度捌けたからやない?

921 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:46:20 ID:Mqns8FNr
あ、>>915じゃなくて>>912だった。
ゴメソ。

922 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:47:52 ID:70r/sb4l
佐々部さんのHPに、大入り袋が出たって書いてるね。
初めての経験だそうです。

923 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:49:28 ID:DpkNBzS8
@ミイラ化(2〜3ヶ月)
    高温、乾燥、通風良好・・・水分が体から抜けると虫が繁殖しなくなる。皮膚の色は褐色。
A屍蝋化
    水中→低温、高湿度、通風悪い(酸素が足らない)・・・脂肪→脂肪酸+Ca、Mg→脂肪酸塩=屍蝋

 1〜2ヶ月 皮下脂肪が屍蝋化 灰白色〜黄色(チーズ状)

 2〜3ヶ月 筋肉が屍蝋化                     ←並木

 2〜3年 全身が屍蝋化 灰白〜灰青色(硬くてもろい)   ←伊33



924 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 17:56:25 ID:r1YAARvJ
並樹史朗か

925 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:01:10 ID:HUw1wWWf
発見されたのは枕崎台風の影響によってということらしいので、
事故後1月そこそこしか経っていないのでは。
整備員の独白からも事故当日は終戦日付近だったと思われるし。

926 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:02:48 ID:MU349VrE
>>917
有り難うございます。原作がそうなんですか?
そんな経緯はあの映画を観ただけでは解らんですよ。

927 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:07:51 ID:moRbN72y
次スレ立ててみました
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1158483972/

928 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 18:34:32 ID:P0Zkf77G
チケット当たったけど
これじゃ誘っては見に行けないなぁ

929 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:16:18 ID:k6wHcr6k
>>904
君はまず原作を読め。
そうすればおのずと答えは出る。

930 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:24:12 ID:0soLOwOi
よかったな。エンドロールになっても立てなかった。
柏原収史ってあんなにいい演技できるんだ。胸に迫ったよ。

931 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:33:55 ID:ofOrWeCD
正直今、兄貴より活躍してるな>柏原弟

932 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:37:51 ID:RN/Nyp+B
ヤリチン伊勢谷に感情移入できんかった

933 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:43:58 ID:MAk5JEa0
大和に随伴してる磯風?雪風? で涙腺が破裂した。駆逐艦好きなんだよなぁ。

934 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:44:55 ID:rThb0lDp
柏原の走り方が変

935 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 19:48:22 ID:DpkNBzS8
eiga.com佐々部監督インタビュー

「歌舞伎とは違って、見栄を切らない演技なので、
彼自身にも“これでいいのか?”という
フラストレーションもあったようで、
ワンシーンだけ見栄を切るシーンを作って、
そこで思いっきり(彼にとっての)普段の演技を
してもらいました。」


訓練中、上官に殴られてキレるところ?

936 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:04:07 ID:Jd4iGR+p
男たちの大和で映画館で号泣してこの映画で
全く泣かなかった自分が来ました。

回天に対しては思い入れと言うか、7月に大津島まで行って
記念館では泣いて、名前を記帳して帰ってほどだったのになぁ〜
馬鹿だからうまく言えないけど、正直薄いと言う感じだな。

937 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:09:10 ID:b0aJKusF
あんまり泣かそうとしてない映画だからな
特攻目前には周りのジジババ客達がじゅるじゅるし始めたのに故障で一気に微妙な空気に変わったw

938 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:21:55 ID:DpkNBzS8
>937 一気に微妙な空気に変わったw

潜水艦内も微妙な空気に変わった。
その時映画の中と観客が一つになった!

939 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:30:41 ID:KakMa27J
>>937
特攻シーンでこれは泣けるか?!と思ったけど
隣のおば様が号泣しだしたんでお陰で冷静になれたよw
おば様はその後ラストまでずっと泣いてたなあ…

940 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:31:07 ID:r1YAARvJ
男たちの大和で号泣したヤツにはわかるまい。

941 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:36:12 ID:9dgFG7Di
昭和19年、20年なんて、敗戦必至、あとは国体(明治憲法1・4条)を
いかに守るかつう段階。
特攻がとかく「家族、愛するもののため」などと描きがちなのに、この映画
の主人公達はそんなこと思っていないつう所がよかったね。


942 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:47:50 ID:3p3uCbNT
大和が出たとこで、あの中に一茂や反町やしどう(漢字忘れた)が・・・
って思った。

943 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:59:50 ID:KakMa27J
ここに居る人で大和観に行った人多いのかな?
大和はさっぱり観る意欲が湧かなかった…

944 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 21:18:43 ID:9dgFG7Di
大和は角川が噛んでることから、勝手に「特攻美化の右翼映画」と自分の
なかでレッテルはっちまって見に行かなかった。
案外よい映画だったと聞き、少し後悔している。

945 :809:2006/09/17(日) 21:45:26 ID:0duPxvaK
>>850
俺はちゃんと映画みていますがなにか?wwwww

若い監督に撮って欲しいというのは、大東亜戦争を日本の若い監督に
描いてほしいということですよ。
戦後民主主義に毒された中途半端ジジイが撮ると左翼フィルタ−が
かかっておかしい代物が出来あがるんだよ。
「大和」も「出口」もそうね。
出口は監督といよりかは脚本家がアホなんだろうけど

946 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 21:50:52 ID:wV2xTTez
連合艦隊の足下にも及ばないなあ。。
古手川も永島も出てるのによ。

947 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:04:27 ID:/he3jwWy
>>944
朝日新聞協賛だからな

どうせ台風来るし、レンタル屋で借りてきたらどうだい?

948 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:22:04 ID:oYpBgICW
しかしあんなに日本は負けるを思いっきり連呼してていいのか?しかも軍の基地内でw
敵性用語も大量に使ってるし、あの時代ならすぐに上官に殴られると思うが…

949 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:28:57 ID:DpkNBzS8
>>945が観たい映画は石原知事が作ってくれてるから

950 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:00:20 ID:wV2xTTez
僕たちの戦争のほうが面白いじゃねえか。。 金返せ。

951 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:01:03 ID:fX7drBeU
TBSのは現代DQNがちゃんと出撃しました(泣

952 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:03:40 ID:DpkNBzS8
僕たちの戦争のほうが回天の性能がいい

953 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:09:10 ID:KakMa27J
ドラマ凄かった…
色んな意味で凄かった…

良い所は回天がしっかり動いた所だけか

954 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:12:29 ID:x7lWeMLs
2回目の攻撃時に、
柏原収史がボールを渡さなかった意味を
もう少し細かく描いて欲しかった。

自己実現のすべとして
死ぬことしかできなかった世代、
悲しい日本の歴史の1ページ。




955 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:22:55 ID:i/tVUZHl
台風で外は暴風の中、わざわざ見てきました。
UDONでも泣くぐらい涙腺弱いのに、この映画、
全く泣く場面ないですね。ダビンチコードと同じ
ぐらいの放心状態です。では。
5号艇発進、テ〜〜〜





う、動きませんw

956 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:23:06 ID:LqMQrITI
性能悪いのに、回天作った経緯。
通常魚雷が探知されやすくなったのに、日本では最新式九三式魚雷が大量に
余っていたので、人が操縦すりゃいいじゃん、ということで考案。
戦況悪化で後がない時点で、開発にゴーサインが出た。

「くどい」と言われた書き込みのヤシへ。事故死にする必然性は、戦争の虚しさを
伝える為というより、間際の心情を伝える遺書が残る為には、回天が回収され
なきゃならないから。


957 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:30:08 ID:k6wHcr6k
なんか僕たちの戦争もイマイチだったな〜。
最後の「正しい戦争はどこにもありません」て、なんじゃそりゃ。

958 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:32:39 ID:TrYRuKY4
>>954
2回目の出撃の時、柏原収史はもう軍神になってるだろw
能書きたれる前に役柄と役者の名前ぐらい一致させておけ

959 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:36:11 ID:zMRKgWzN
何と言うか説明が多過ぎだな。「こんな兵器があったことを後世に
伝えるために死ぬ」だと!笑わせんな!あほか!ラストも尻萎みだし。
爆雷シーンも緊迫感が全く感じられない。監督はUボート見たんかな?
大和も糞だったが、それ以上の糞映画。

960 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:41:57 ID:qlxQ/q+r
もっと武運赫々たる大日本帝国万歳な戦争映画が見たいよな

961 :959:2006/09/17(日) 23:42:35 ID:xHuvte8e
クソなのは俺の人生

962 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:54:15 ID:i/tVUZHl
えびの妹役かわええ。制服着させたままやりたい。

963 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:19:15 ID:m2ok+e9a
妹は帽子と鞄が似合ってたね

964 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:23:48 ID:O939Dddr
何にも俺には伝わって来なかった。

艦内での歌の下手さにもまいった。
下手の物好きとも言うが歌が好きな様には聞こえなかった。

965 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:30:21 ID:7CKlBkiE
上の方にあった、地元が大津島のアイドルのブログを気になって見てたら、出口を見たらしい。

http://yaplog.jp/nanami0921/archive/740

http://yaplog.jp/nanami0921/archive/741

上手くはぐらかしてるwww

966 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:31:02 ID:FvS5weo9
僕たちの戦争とこの映画関係あんの?

967 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:31:04 ID:r8CCXC4N
>>962
えびの妹と美奈子は、同じ年齢なんだが、
どう見ても子供にしか見えないね、
時代の雰囲気も出せてないし、現代調。
佐々部さん、使いたかったのは分かるが、
ミスキャスト?

968 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:12:50 ID:0ASlljS1
>>964
下手の横好きな

何だ物好きって

969 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:30:00 ID:obL6ZZI6
あとさ、時代背景とか説明したほうが解りやすいよな。
小学生の子供を連れて行ったけど、ちんぷんかんぷんだったみたい。

970 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:34:22 ID:1RgoNUBr
>>965
神奈川県出身とプロフにありますが?

971 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:58:21 ID:/q3mTZoT
雨たし、録画してあった「チルソクの夏」を見た。
ああいうの見ると、「出口」は佐々部のカラーでないことが、良く分かるな。
率先してやりたい映画ではなかったろう。
プログラムの製作経緯読むと、海老蔵のスケジュールが優先したようだ。

小説発表→山田が目をつけ、松竹へ→海老蔵で行きましょう→海老蔵3ヶ月だけ空き→山田、「武士の一分」でムリ→脚本山田で、監督捜そう→佐々部空いてます→山口県だし、回天知ってるだろう→佐々部ゴネる→脚本折衷案で

ってな感じ?

972 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 02:38:09 ID:r8CCXC4N
>>971
佐々部監督は原作者繋がりじゃないの?

973 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:07:43 ID:Sd76bhsV
>>971 なんだ、確定じゃないのかよ。途中まですっかり信じまったよ。
えらく自然な流れだ。


974 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:10:22 ID:0jI5TjCH
竹内まりや、合わなかったって人多いんだね。
私はあんまりにもビッタリだったんで感動した。
この映画観ようと思ったキッカケがあの曲だからなのかもしれないけど。

975 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:18:30 ID:ZJb44xCR
原作と映画は完全に別物と考えたほうがいいね。

976 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:25:43 ID:r3QC7B5S
>>966

テレビの方が良かったり・・

977 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 03:33:44 ID:/q3mTZoT
映画では、妹と美奈子が同い年という言及はない。
プログラムには、姉のように慕っているとあるし、原作と設定変えてるんだろう。

978 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 06:35:22 ID:azLWYOmz
「私は常々、人間魚雷<回天>は非人道的な兵器どころか人道的な兵器であると公言しています。
 己の命を捨て、何千、何万の命を生かす、これぞまさしく人道ではないか。
 特攻は日本人をこの世に残したい、そのためには自分の命は投げ出してもよいと
 納得した上の捨て身です。
 そういう多くの人に尽くそうとした人を評価し、敬わなかったら、
 誰が人に尽くすようになりますか」小灘利春・元海軍大尉(第二回天隊)

『戦争廃墟』
今は廃墟となった軍事施設で実際に軍務へ就いていた特攻隊員達の生々しい新証言。
人間魚雷<回天>、水上特攻<震洋>、人間機雷<伏龍>、人間爆弾<桜花>生き残り特攻隊員。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/481302047X/ref=dp_proddesc_0/503-0334738-7568711?ie=UTF8&n=465392&s=books

979 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 06:51:14 ID:ndp496T9
昨日、監督の地元にあるシー○ールを歩いてたら、三十ぐらいの
二人組の女性が、チルソクはよかったけどねえーと話す声が聞こえた。
そこにある映画館の前を、たまたま二回目の開始前に通ったら老人がちらほら。
台風のせいもあるけど、地元では、宣伝のように大ヒットには至らず。

980 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 06:56:15 ID:GVi/3GiK
予告見ただけで感動して泣いてしまったので見に行かない。

981 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 07:47:39 ID:mWzKdqtc
ローレライと比較して、この作品を褒めてる奴がいるねえ。
目指す方向がまったく違う作品なのに、アホかと。

982 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 08:53:43 ID:iG/9zBk5
「靖国で会おう」
このセリフが入ってたら今日見にいく。
どうなん?入ってる?

983 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 09:12:50 ID:MfnduaHH
>>982

アカヒが検閲してるのに入っているはずないやん。 www
昨日やってた僕たちの戦争ではあったけどな。

984 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 10:08:06 ID:EA+4RhII
あの遺書は上西海軍一等兵曹殿の遺書がベースですね。

お父さん
お父さんの鬚は痛かったです。
お母さん情けは人の為ならず
忠範よ最愛の弟よ
日本男児は御盾となれ他に残すことなし
和ちやん
海は私です。
青い静かな私は常の私
逆巻く濤は怒れる私の顔

二十年八月十一日沖縄にて戦死
十八歳

985 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 11:34:58 ID:VVG/Y6mS
佐々部のHPの掲示板が撃沈されたようだ

986 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 11:45:40 ID:nV/9UWe5
海老蔵が、すごく露出してるから、そこそこの動員は
確保できるだろうが、CMにあるような「感動大作」
という触れ込みは、いささか語弊があるな。

特定の俳優のファン以外、原作を読まない予備知識
なしの客の書き込みが、増えてるのか、感動をすると思ったら
、そうでもなかった、がっかりした、という意見が段々と増えてきてる。

あのCMと海老蔵の露出過多じゃ、感動大作と思われても、仕方ないわな。

987 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 11:47:44 ID:ZKoksoWT
英霊の呪いか。

988 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 12:08:21 ID:sJNToigz
>>966>>976
かたやアカヒ系列、かたやTブーS毎日系とメディアグループ
は違うが回天のミニチュアや原寸レプリカセット同じモン使ってんちゃうやろか?
コラボ・タイアップとまではいかんがリリース時期もやけにかぶせてるし、、
回天セットお流れ流用で制作費折半とか、、
STORYはともかくCG部分はテレビが良かったかな、、
映画は人間ドラマだから回天射出までだからな。
実際魚雷に人間が乗り込み海中を30ノット以上で進むspeed感は
TVがだしていたな。

989 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 12:27:03 ID:ndp496T9
CG技術は、監督のいう、「派手なドンパチだけの、アニメみたい」といつも
こき下ろしてる昨今のハリウッド映画の
ほうが、遥かに上だよWWWW。

990 :989:2006/09/18(月) 12:57:50 ID:rWIFMkk+
どうもニートです。

991 :989:2006/09/18(月) 12:59:17 ID:rWIFMkk+
ほんま自分負け犬ですわ。

992 :989:2006/09/18(月) 13:00:24 ID:rWIFMkk+
ほんま自分ってきしょいと思いますわ。

993 :989:2006/09/18(月) 13:05:39 ID:rWIFMkk+
ほんま自分でもブサイクと思ってますわ。

994 :989:2006/09/18(月) 13:07:18 ID:rWIFMkk+
自分は馬鹿で〜す!

995 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:08:19 ID:VVG/Y6mS
樹里はタドン顔

996 :989:2006/09/18(月) 13:14:17 ID:rWIFMkk+
自分はもうだめぽ

997 :989:2006/09/18(月) 13:15:32 ID:rWIFMkk+
あーひゃひゃひゃひゃ

998 :989:2006/09/18(月) 13:16:43 ID:rWIFMkk+
>>995
樹里タンよりお前のほうがタドン顔

999 :名無シネマ@上映中 :2006/09/18(月) 13:17:00 ID:zMr7OqgC
 _____  _____          _       _ _                __          _
 |_____  | |      |   rヘ、 ||    / / | |      く\  __,|  |__  rー――┘└―― ┐
    __ / /   ̄ ̄ ̄ ̄    \ \/ /    / / | |   /\  ヽ冫L__   _  | | ┌─────┐ !
    | レ' /              \  〈    / | | レ'´ /  く`ヽ__|  |_| |_ー' | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`┘
    | /                / , \ く_/| |  |  , ‐'´     ∨|___   ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
   / /                  / / \/   | |  | |   _   / 〉  /  \     | | |   ̄ ̄|
   / /    ______  / /          | |  | l__| |  / /  / /\ \_  / \_| | ̄ ̄
 / /    |           | |/         | |  |____丿く / <´ /   \ // /\   `ー――┐
  ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄            `  `´       ` `ー'   `ー───―'


1000 :989:2006/09/18(月) 13:17:51 ID:rWIFMkk+
ブサイクなんで死のうかな・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)