5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原作者激怒】ゲド戦記 第42章【ジブリ黙殺】

1 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:16:38 ID:3SEy7RFx
2006年7月29日(土)全国東宝洋画系(日劇3〜)で公開中
上映劇場一覧:計314館(2006年7月26日現在) 435スクリーン
http://www.toho.co.jp/gekijo/ged/welcome-j.html

「ゲド戦記」公式情報サイト*http://www.ghibli.jp/ged/
       (スタジオジブリHP)*http://www.ghibli.jp/
予告編1(大画面版):http://www.ghibli.jp/25trailer/ged_lg.swf
予告編2(大画面版):http://www.ghibli.jp/26trailer/ged2_lg.swf
<宮崎吾郎監督日誌>http://www.ghibli.jp/ged_02/
<ゲド戦記制作日誌(6/28終)>http://www.ghibli.jp/ged_01/
*日テレ「Cha!4」→イチオシシネマ→吾郎監督インタビューノーカット完全版(12分37秒)
http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/interview/gedo/
*東宝⇒LINE UP* http://www.toho.co.jp/lineup/gedo/
*YO⇒ジブリをいっぱい⇒ゲド戦記*
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ged.htm



前スレ
【ジブリ】ゲド戦記 第41章【宮崎吾朗監督】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1155883021/


2 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:18:31 ID:3SEy7RFx
http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html

【映画化に至る経緯】
・20年以上前、宮崎駿が「ゲド戦記」を映画化したいと申し出てきたが私は断った
・しかし6.7年前に「となりのトトロ」を見たことをきっかけにファンとなる
・その数年後、日本語版「ゲド戦記」の翻訳者の清水真砂子氏を通じてジブリとコンタクトを取った
・鈴木敏夫プロデューサーと連絡を取り合うようになり、映画の製作の話を進める
・2005年8月に宮崎駿と鈴木敏夫が自宅を訪ねる。しかし作るのは息子だと聞かされ失望する。
・宮崎駿が参加していない事を理解する。その事に強い怒りと失望を覚える。
・さらに宮崎駿は別の新作を制作している事実を知りさらに失望する。私はそれを記憶から消し去った。

【映画ゲド戦記への感想】
・2006年8月6日日曜日にダウンタウンの劇場で家族と友人の為に試写会の場が設けられる。
・吾朗氏との別れ間際に吾朗氏から感想を求められる。それは簡単に答えられる質問ではなかった。
・私のプライベートな発言を吾朗氏は自身のブログに載せ公的なものとした。
・映像は美しいが「トトロ」や「千尋」の様な強力で見事な豊かさの優雅な正確さを持ちません
・刺激的な映像だが、私の本を偽った「暴力」によって生み出された興奮である。それの多くは首尾一貫しない。
・もちろん映画化される際に、原作から大きな変化がなければならない事は承知している。
・しかし吾朗氏のゲドと、アメリカで作られたドラマ版ゲドは物語を完全に入れ替えた
・それは私の原作と私の原作のファンへの軽蔑である。その事にとても驚いている。
・その例として挙げられるのは「動機がなく任意に行われたアレンによる父親の殺害」です
・映画はクモを殺害してハッピーエンドを迎えますが、私はそんな単純な答えを私の原作で提供していない。
・しかしドラゴンや動物の描写は素晴らしく。耕して、水を引いて、動物、その他を小屋に入れる場面が好きでした。
・彼らの中で、少なくとも、私は私のアースシーを認めました。


3 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:19:42 ID:3SEy7RFx
『ゲド戦記』2006年7月29日(土)公開 全国東宝洋画系(日劇3他)
上映時間:1時間55分 (1263カット)
監督:宮崎吾朗
原作:アーシュラ・K・ル=グウィン
   「ゲド戦記」(清水真砂子訳・岩波書店刊)
原案:「シュナの旅」(宮崎駿著・徳間書店刊)
脚本:宮崎吾朗、丹羽圭子
音楽:寺嶋民哉
主題歌「時の歌」・挿入歌「テルーの唄」歌唱:手嶌葵
作画演出:山下明彦 /作画監督:稲村武志
作画監督補:二木真希子、米林宏昌、山形厚史
原画:田中敦子、賀川愛、山田憲一、芳尾英明、山森英司、
   小野田和由、松尾真理子、鈴木麻紀子、田村篤、大橋実、
   横田匡史、佐藤雅子、今野史枝、廣田俊輔、大塚伸治、
   百瀬義行、本田雄、橋本敬史、西尾鉄也、藤田しげる、
   黄瀬和哉、古屋勝悟、杉浦幸次、武内宣之、奥村正志、
   増田敏彦、森田宏幸、重田敦、八崎健二、大杉宣弘、
   山川浩臣、佐々木美和、濱洲英喜、橋本晋治、小西賢一
   金東G、金東俊、張吉容
美術監督:武重洋二/デジタル作画監督:片塰満則
映像演出:奥井 敦/色彩設計:保田道世/録音演出:若林和弘
整音:高木創/整音監修:井上秀司/効果:笠松広司
/プロデューサー:鈴木敏夫/制作:スタジオジブリ
特別協賛:アサヒ飲料/特別協力:ローソン、読売新聞
方式:カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
   ドルビーデジタルサラウンド-EX・dts-ES(6.1ch)
製作:「ゲド戦記」製作委員会(C)2006二馬力・GNDHDDT
(スタジオジブリ・日本テレビ放送網・電通・
  博報堂DYMP・ ディズニー・三菱商事・東宝)


4 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:19:55 ID:9+rya09t
Ursula K. Le Guin 〜 ル=グウィン公式サイト[インフォメーションページ]
ttp://www.ursulakleguin.com/UKL_info.html

ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
(日本語翻訳文の掲載サイト)
ttp://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse


5 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:22:41 ID:3SEy7RFx
《キャラクター紹介&声 1》

アレン(王子):岡田准一
エンラッドの王子。
何不自由ない暮らしを送っていたが、
正体不明の“影”に追われて国を出る。
その旅の途中、大賢人ゲドと出会う。

テルー(少女):手嶌 葵(新人)
顔に火傷の痕の残るなぞの少女。
かつて両親から虐待を受け捨てられた。
テナーとともに暮らし彼女以外の
人間には心を閉ざしてる。

クモ(魔法使い):田中裕子
死を極度に恐れるあまりに生の意味を見失い、
永遠の命を手に入れるため、
生死両界を分かつ扉を開けてしまう。
かつての因縁からゲドには恨みを持っている。

国王:小林 薫
エンラッドの国王にしてアレンの父、
賢王の誉れ高く、国民を思い、
昼夜を問わず国務に身を捧げている。

王妃:夏川結衣
アレンの母。
国を継ぐべき者として、アレンを厳しく躾ける。


6 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:22:49 ID:LnAhFbdB
http://www.dora-movie.com/film_history/history_21.html
ゲストキャラ→レディナ

7 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:24:04 ID:LnAhFbdB
http://www.dora-movie.com/collection/dora_movie00.html
予告編

8 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:24:15 ID:3SEy7RFx
《キャラクター紹介&声 2》

ウサギ(手下):香川照之
クモの手下のリーダーで、人狩りを生業としている。
小心者だが、クモの力をかさに着て傍若無人に振舞う。

ハジア売り:内藤剛志
生きることの意味を見失ったアレンに近づき、ハジアを進める。
ハジアとは麻薬の一種で、常習していると肉体と精神を病み、
やがて死に至る。

女主人(物売り):倍賞美津子
まがい物ばかり売っている布屋の女主人。
かつてはまじない師だったが、
世界の均衡が崩れることで魔法を信じられなくなっている。

テナー:風吹ジュン
ゲドの昔なじみ。
少女の頃、アチュアンの墓所に巫女として仕えていたが、
ゲドに救い出される。夫に先立たれた後は女手ひとつで
農業を営み、今はテルーと二人暮している。

ハイタカ(ゲド・賢人):菅原文太
アースシーで最も偉大な魔法使いである「大賢人」。
世界の均衡が崩れつつあることも察知し、
災いの源を探る旅に出る。


9 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:25:11 ID:PJh0Wv6h
映画の内容どうこうより、
ジブリのトップペーのゲドの画像とコピー文が
ブラウザの拡大縮小に完全対応してる技術が気になった

10 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:26:20 ID:3SEy7RFx
《Q&A 1》
Q:『ゲド戦記』ってなに?
A:2006年夏に公開されているスタジオジブリの新作です。
原作:ア−シュラ・K・ル=グィン「ゲド戦記 全6巻」、原案:「シュナの旅」宮崎駿
となっており、原作と原案が別物という不思議な作品です。
映画のストーリーやテーマはどちらとも違っていて、監督のオリジナルといってもいいでしょう。

Q:原作や原案を読むと、映画で謎だった部分はわかる?
A:原作と映画はまったく別物です。設定を流用してる部分だけは理解出来るかもしれませんが、
映画をみて理解出来ない部分は基本的には謎なままでしょうか。

Q:なぜアレンが主人公なのに、『ゲド戦記』という題名なの?
A:単に『ゲド戦記』のネームバリューを重視したものと思われます。
ちなみに原作も邦題は『ゲド戦記』ですが、原書は"Earthsea Books"と呼ばれていますし、
どう考えても「戦記」ではありません。また、5巻以降ではゲドは完全に脇役です。

Q:「シュナの旅」って?
A:アニメージュ文庫から出ている、チベットの民話をもとにした、宮崎駿の絵本です。
なぜ、原作がある映画に、さらに別のものを原案として採用したのかは不思議ですが、
シュナの旅をパクリすぎたので、原案としてクレジットするしかなかったのではないかと
いう邪推をしてしまいます。

Q:テルーはなんで竜に?
A:原作では、太古、竜と人は同じ生き物だったので、ごくまれに先祖帰りによって
竜変身が可能な人が出てくるということになっています。

Q:命を大切にしない奴は、焼き殺す! って矛盾してない?
A:原作でのクモの最期は、まったく違ったものです。
焼き殺すシーンは、原作の4巻と外伝にある竜が人を殺すエピソードを
転用していると思われますが、それを無理矢理クモの最期にくっつけた結果
わけのわからないことになってしまっているのではないでしょうか。

11 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:27:39 ID:3SEy7RFx
《Q&A 2》
Q:ゲドはどうして役立たずなの?
A:原作のゲドは3巻で力を使い果たし、4巻以降では魔法を使えないただの人になっています。
その両方を適当に混ぜた結果が、映画のゲドと言えるでしょう。

Q:真の名ってなに?
A:原作の世界では、真の名を呼ぶことで、人や物を支配することが出来ます。
アレンがクモに操られるのは、真の名レバンネンを知られたためですし、
アレンとテルーが真の名を教えあうのは、非常に大きな信頼の証です。
ちなみに、原作でのアレンとテルーの関係は全く異なります。
テルーが少女の頃、アレンは立派な王様になっていて、別に婚約者もいます。

Q:序盤、なぜ竜は喰らいあっているの? なぜ人の頭がおかしくなっているの?
A:映画では「世界の均衡が崩壊している」という言葉で説明されています。

Q:なぜ世界の均衡が崩壊しているの?
A:原作では、クモという魔法使いが生と死の両界のあいだの扉を開いたためですが、
映画ではクモがこれから扉を開くような台詞もありますので、よくわかりません。

Q:なぜアレンは父王を殺したの?
A:とりあえず、原作にはこのような描写はありません。
映画版の解釈としては、宮崎親子を投影してるとか、むかっとしてやったとか、
アレンの不安感のせいだとか、決定的な解釈はまだ出てないようです。

Q:アレンはどうして光と影に分裂したの?
A:映画では分裂した理由は説明されてないように見えます。
原作の1巻にある、ゲドが禁断の魔法を使った際に「影」を呼び出してしまうという
エピソードをもとに、光と影を逆転させて利用しているようですが、
原作のテーマは忘れ去られているようです。


12 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:31:00 ID:evNJNFK3
ゲド戦記って今何人ぐらい入ってんの?
100万超えた?

13 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:33:38 ID:ZC+KDJwc
テルーって焼き殺したんじゃなくて浄化したんだと思ってた。
元々無理矢理生きてたから成仏させてあげたのかと。

14 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:33:44 ID:MWX96aYq
ところで、どこだかの短大だかの生協だかの冊子だかに書いてある
清水さんのコメントの詳細って判ったのかしら?

15 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:34:02 ID:3SEy7RFx
海賊4週 70億越え、首位奪還
ゲド3週 38億、評判悪

さあどっちの勝ちかな?www

16 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:35:29 ID:UG19J/xg
おい・・・エリノアは???
スレタイは中立にしろよボケ

17 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:36:56 ID:VhHpNEsP
>>16
次スレからは入れよう。

18 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:37:17 ID:3SEy7RFx
>>16
犬で話題を流したいピックルには悪いが立てといたよww

スレタイ中立だろ?事実なんだから

19 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:38:52 ID:UsSYYySn
【エリノア大人気】ゲド戦記 第43章【鱸P大顰蹙】

20 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:39:47 ID:3SEy7RFx
どうしても犬を使って場を鎮めたいピックルが沢山おられるようでw

21 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:40:02 ID:UG19J/xg
これじゃアンチスレじゃないか・・・
本音と建前ってものがあるだろ、物事には・・・
品が無さ過ぎるぞ1よ


22 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:40:16 ID:z9AYvNpQ
ハウルの時、原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズは、
2004年12月に英国ブリストルの劇場で彼女のために開かれた上映会で
「ハウル」を鑑賞したとのこと。
この上映会のために宮崎駿監督と「ハウル」のスタッフが現地へ行き、
上映会後にはジョーンズとの夕食会が開かれました。

ストーリーがかなり原作から変更されているにもかかわらず、
ジョーンズは映画を大変気に入ったそうで、
特にお勧めなのは流星のシーンで、
「この世のものとは思えない」とのこと。

「通訳とそのほかいろんな人と一緒に、宮崎自身が映画のテープを
持って来て、それからWhatershed劇場でプライベート上映会が開かれました
(日本のメディアを避けるため、これらはすべて秘密にしておくことに
なっていたので、誰にも事前に話すことができなかったの。
その後日本のメディアは私のところへ押し寄せてきた。)
映画は息が止まるほど美しいアニメーションでとてもすばらしかった。
若いお嬢さんたちがハウルと結婚したいと手紙を書いてくるのには
慣れていたけど、映画のハウルはそれはもうかっこよくてセクシーで、
私もそのお嬢さんたちに仲間入りしたみたい。
上映会とブリストルの町を走り回った後で、
私は宮崎氏と長いこと話したのだけど、どうやら私たちは
ソウルメイト(魂を同じくする者)だと思えてきたわ」
「彼(宮崎)は天才だと思う。多くの日本人のように、
彼は背が低いけど、その部屋にいた誰よりも二倍大きく見えました。
大きなケーキを囲んで座って、私たちはとても素晴らしい会話をしました。
かわいそうに通訳はケーキを一口も食べられなかったの。
自分と同じように考える人に会えるのは、とても稀なことです」
と述べています。

http://www.timesonline.co.uk/article/0,,923-1519500,00.html
http://infinitematrix.net/columns/langford/langford151.html

23 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:42:01 ID:3SEy7RFx
>>21
いや意味不明だから。
これ最大のニュースなんだから流そうとする方がよっぽどおかしい

原作者が切れて、ゴローが勝手にブログに自己解釈コメント載せて
ジブリがスルーしてるのは事実なんだから、全て明らかにするのが筋

24 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:42:18 ID:PJh0Wv6h
>>22
これ以上ないくらいに褒められてるなw

25 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:44:19 ID:VhHpNEsP
>>23
エリノアってゴローと鱸に対する皮肉だべ。
二人が犬以下ってこと。

26 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:44:47 ID:3SEy7RFx
例えば、この映画をけなしてるのが評論家や全くの第三者って言うなら
話は別だけど



  原  作  者  が  切  れ  て  ん  だ  ぞ



得体も知れない犬の話題をしてる奴は工作員。

27 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:46:16 ID:LnAhFbdB
「逆立ちを見せた」のあとに「犬は大人しかった」
皮肉ぽい

28 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:46:28 ID:qikYAING
餓鬼が・・・直接的すぎるんだよ。
センス0

29 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:46:37 ID:GM3sHGiF
>>24
ハウルって脚本が引っかかるけど映像的には超気合入ってるから
イタイ原作者じゃなければまあ好印象もつと思うんだ

30 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:46:55 ID:GWVrS8H6
とりあえず、エリノア、エリノア言う奴はうざい。
犬の話はもう賞味期限切れ。
あと、犬のAAにセリフ言わせてるアフォはペット板に帰れ。

31 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:48:11 ID:GWVrS8H6
そして、結論を言えば前スレのスレタイが一番常識的。

32 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:50:36 ID:oNXGtytn
これは酷いwwww
1死ね

33 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:52:26 ID:5Vqf+Uj6
時をかける少女がシッチェス国際映画祭に招待されているんだが・・・
過去にこの映画祭でハウルが受賞したわけで因縁を感じる。

招待もされないゲドは・・・

34 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:53:05 ID:3SEy7RFx
ジブリ関係者がファビョってますねwww

35 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:53:10 ID:VhHpNEsP
エリノアで工作員認定てどこまで夏休みなんだw

36 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:55:28 ID:5Vqf+Uj6
そもそもエリノア派もゲド酷評派なんだけどな
エリノアを使ってジブリの態度が悪いと皮肉っている。

おなじゲド酷評派なんだからどっかのテロリストの内輪もめするような
事はやめようぜ。

37 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:56:02 ID:wO2+IaJP
エリノアって何?

38 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:56:51 ID:8D+qzbZw
>>1乙

エリノアは擁護ちゃうやろ?
必然的に鈴木の行動でてくるし

39 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:57:54 ID:lzWBCCci
立て直すか?
スレタイはみんなが見るものだし、1は次からもっと考えろな
>37


エリノアが行儀良くお座りしてる時、鈴木は庭で逆立ちしてた


らしい




40 :それさえの鈴木の比較対象:2006/08/19(土) 22:58:04 ID:8D+qzbZw
>>37名前:それでも、やっぱり鈴木敏夫の問題行動[sage] 投稿日:2006/08/18(金) 16:33:34 ID:KR184Qum
直訳「上映後、私たちは私の息子の家で夕食をとりました。鈴木敏夫氏が芝生でさか立ちをしている間、コルギ犬のエリノアはとても行儀よくしていました。」

意訳「映会が済むと、息子の家でパーティーを開きました。愛犬のエリノアはとても 上品に振舞ってくれましたが、一方スズキ氏は、なんと芝生で逆立ちをされておら れました。」

中立的な訳「試写のあと、みんなで息子の家で食事をしました。コーギー犬のエリナーはとてもお行儀がよく、鈴木敏夫氏は芝生の上で逆立ちをして見せました。」

ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

Ursula K. Le Guin's official website>Announcements>"Gedo Senki, a First Response"

After the screening we went to have dinner at my son's house.
Elinor the corgi behaved with great propriety, while Mr Toshio Suzuki did headstands on the lawn.

イメージ図
(注1)参照 ttp://www.painetworks.com/photos/fb/fb0535.JPG

41 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:58:05 ID:GWVrS8H6
あと、>>2は誤訳だらけなんで、そんなの2に置くなよ。
修正するか、翻訳文サイトへのリンクを置けよ。

42 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:58:29 ID:S5a0wJBH
ポケモン板にもジブリ工作員が居るみたいですねw
子供連れてポケモン観に行ったんだが、ゲドよりも断然面白いかったしw

43 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:58:30 ID:Vthr18BU
スレタイくらいでガタガタうるさいんだよ。


44 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:59:04 ID:8D+qzbZw
立て直すか?
この間のサンドバックもあったし。

45 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:59:46 ID:VhHpNEsP
>>43
ゲドのCMの方が煩いだろw

46 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 22:59:47 ID:3SEy7RFx
なんか工作員が必死すぎて笑えるなwwww

涙目乙wwww

47 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:00:22 ID:8D+qzbZw
>>46
おまえ、うざい。

48 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:01:07 ID:5Vqf+Uj6
立て直すとまたガタガタが起きるから止めようぜ。
アンチが主流派何だからこのままで良いと思う。

49 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:01:11 ID:lzWBCCci
いや、たった以上は仕方ない。
1000までつかうべ・・・。
次から、対処しましょう


50 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:01:21 ID:OtLJ3/GS
未だにこの映画1位なんだよな。
どれだけの人間がジブリってブランドにだまされてるのかw
日本人ってホント、ブランド好きだよな。

51 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:01:39 ID:MWX96aYq
スレタイなんて何でもいいよ別に

52 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:01:45 ID:3SEy7RFx
工作員が立て直したくて必死テラワロスwww

原作者切れてるのにスルーしまくりの工作員乙www

53 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:02:32 ID:wO2+IaJP
確かに悪意は感じるが、
原作者が激怒してるのも、ジブリが黙殺してるのも
どっちも事実と一致してるのならこのままでいいと思う。

54 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:04:03 ID:GWVrS8H6
立て直す必要はまったくないが、
ID:3SEy7RFxはウザイ。

55 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:04:25 ID:3ZJjy+e6
3SEy7RFx見てるとアンチがいかに基地外揃いか分かる

って言ってもらいたいんだと思う
ここんとこ毎日同じ事続けてるし

56 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:04:30 ID:lzWBCCci
せめてエリノアお座りに匹敵する、トンチをきかせて欲しかったな
まるで中坊が立てたような
それと1がうざすぎる

57 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:04:48 ID:UsSYYySn
立て直す理由は、作品に対する中立性ぐらいしかないが・・・
さすがにここまで怨嗟とネタっぽい擁護しかない流れなんじゃ、それも無意味だろ 
つーかこの程度のスレタイごときを理由で重複スレとか立てたら、俺的には荒らし認定

58 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:04:53 ID:3SEy7RFx
>>54
頑張れピックル戦士よw

59 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:04:58 ID:GM3sHGiF
>>50
まったくだな、ゲームとかでもCMだけで売れることがあるが・・・・・・

60 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:05:36 ID:5Vqf+Uj6
>>54
同意、
でも俺はゲドアンチ、ジブリアンチだよ

61 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:05:37 ID:VhHpNEsP
これを使いきってからちゃんとした次スレを立てるべ。
>>1の空気の嫁なさはピックルの刺客。

62 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:05:43 ID:FbU0/8EK
前の方のスレで、ゴロー氏の詩画集ホメてた人がいたんで本屋で見てみた。
ビニールかかっててカバーの絵しか見れなかったんだけど上手だね。
素人の絵じゃないな。絵から受ける雰囲気もイイ感じだし。
…ってなんで映画があんなんなるんだよ〜。どこでまちがったんだよ…

63 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:07:08 ID:5Vqf+Uj6
>>62
良い絵が描けるのと良いアニメーターになるとは意味が違うという意味だよ

64 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:07:17 ID:GM3sHGiF
>>62
そりゃ、イラスト上手い奴が面白い漫画かけるわけじゃないから

65 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:07:26 ID:oYTLv/Tz
>3SEy7RFx見てるとアンチがいかに基地外揃いか分かる



そう思われるの超嫌wwwww
>62
褒めてたのは俺だ
凄かっただろ?


66 :名無しさん:2006/08/19(土) 23:07:51 ID:0HwATyKR
雑誌『H』にプレビュー以降最初のゴローインタビューが出てたが、
聞き手が渋谷陽一じゃなかったんであんま面白くなかったな。
あいかわらずゴローが後ろ向き発言してるだけだった。

67 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:08:07 ID:LnAhFbdB
>>62
静止画が上手い=動画うまいじゃない

68 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:08:40 ID:34W78Uh5
>>1がうざい。

この前から、犬=ピックルって基地外にもほどがある。


69 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:08:42 ID:VhHpNEsP
>>62
ゴローは造園家だからあのくらいは…。
仕上げは他のプロがしてる。

70 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:09:20 ID:wO2+IaJP
動画が上手い事と、映画が面白い事もまたイコールではない。

映画の面白さは8割がた脚本に依存してる。

71 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:09:56 ID:5jiNVp3l
イメージボード集もあるそうだが、
それらは世界の広さを感じさせるものばかりだとか。
なぜか映画は矮小化。

72 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:10:47 ID:oYTLv/Tz
良いものは良いと認めないと…
盲目的に、何でも叩くのは美しくない

スレタイなぁ…950が用意していただろ?
どうしてそれを使わず、勝ってなことを。


73 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:11:19 ID:U6vKIKW4
ID:3SEy7RFxが一番の粘着君だな。
この間から、一日中張り付いてて、ピックルピックルうるさい奴だろ

そろそろ、ママのところにお帰り。

みんなウザイと思ってるんだから。

74 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:11:40 ID:5Vqf+Uj6
絵の才能はあるんだからゴローも演出の勉強をした方が良いよ。
と言っても、この現状ではどうなるか分らんが。

75 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:12:17 ID:zUHjxBCm
>>22
天才と天才の幸福な出会いってやつだなぁ、すばらしいよなぁ。
ズスキのバカが陰謀たくらまなきゃ、
もういちど、こんな幸福な光景が出現したはずだったのに!!

76 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:12:45 ID:U6vKIKW4
>>72
本当だ。950の
これ【エリノア萌えと】ゲド戦記 第42章【いのちの選挙カー】

は、結構よかったw

77 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:13:25 ID:y4rsQ/NA
>>73

逆だろ?
むしろアンタがピックルか?

事実を盛り込んだ公平なスレタイじゃん。
1乙です!

78 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:13:37 ID:Aa8TBqhZ
コンビニで働いてる者ですがゲド戦記のオマケのついたお茶とミネラルウォーター(ゲドイラのコインケースとフォトボード二種)を扱っています。
先日映画を見たこともあってオマケに興味を持ち、見てみました。
・・・・すると! (文字規制の為一旦打ち切ります、すみません。)

79 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:13:55 ID:oYTLv/Tz
まったく絵の勉強をしていなくて、アレだからな・・・
本格的に芸術の道に進んでいたら、どうなっていたことか…
もう40歳だから伸び白はないにしても・・・
>76
人生にユーモアは必要よ

80 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:14:06 ID:f7wj9za1
片方から工作員が擁護し、片方から工作員が叩く
つまり挟み撃ちの形になるな。

81 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:14:41 ID:zBTUXTVG
あーあ
俺が前スレで爆笑レス書いたのに

82 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:14:48 ID:I63MT8Jl
ん? アレンが拳銃の弾を目ではじき返すんだっけ?

83 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:14:52 ID:5Vqf+Uj6
今回のスレタイはストレート過ぎて面白くない
変化球にしようよ

84 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:15:51 ID:U6vKIKW4
>>77=>>1か????wwwwww

お前、本当に工作員みたいな行動wwwwwwwww

85 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:16:30 ID:wO2+IaJP
約一名を除いて文句言ってる奴らはなんで事前に案を出しとかなかったんだ。
文句だけいうやつが一番卑劣だと思う。

86 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:16:56 ID:pDHjpcqM
工作員飽きてきたみたいで二言目にはキチガイだな
品質の低いのに交代になったか

87 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:17:18 ID:U6vKIKW4
前スレ950に賛同した。
だからあえて意見出さなかった。


88 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:17:29 ID:7YwU0VCp
>>70
アニメの場合は絵コンテの割合も大きいよ

89 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:17:33 ID:3SEy7RFx
76 :名無シネマ@上映中 :2006/08/19(土) 23:12:45 ID:U6vKIKW4
>>72
本当だ。950の
これ【エリノア萌えと】ゲド戦記 第42章【いのちの選挙カー】

は、結構よかったw

84 :名無シネマ@上映中 :2006/08/19(土) 23:15:51 ID:U6vKIKW4
>>77=>>1か????wwwwww

お前、本当に工作員みたいな行動wwwwwwwww



わかりやすいピックルだなwww

90 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:17:38 ID:oYTLv/Tz
ピックルピックル馬鹿のひとつ覚えみたいにwww
そういうのが好きなお年頃なんでしょ
>85
950にもうあったし、
なければエリノアお座りでよかったのでは?


91 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:17:47 ID:VhHpNEsP
>>79
造園なら農学部でも絵の勉強はする。
芸術系と重なるところがあるから芸大の先生がいて製図やスケッチ、制作指導がある。

92 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:17:53 ID:5Vqf+Uj6
>>85
前スレの950の意見に皆が賛同しただけ

93 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:18:29 ID:pDHjpcqM
スレ分裂させた方がスレ当たりの書き込み人数が減って
少数意見の濃度が上がるので工作員には好都合

94 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:18:38 ID:8QnFdu34
スレタイにいちいち反応するやつって気持ち悪い

95 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:18:50 ID:U6vKIKW4
俺、ピックルか。
参ったね、こりゃwwwwwwwwwwwwww

96 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:19:33 ID:oYTLv/Tz
>91
絵の才能って、遺伝するのかね、やっぱ・・・???


97 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:19:59 ID:5Vqf+Uj6
敵、味方の区別をつかなくさせる戦法に出ましたか・・・

98 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:20:17 ID:HSQlMdoX
>>62
というかイラストレーターとアニメの監督(演出)は全く別物だし
その上手い絵ってのは映画にはどこにも使われる事は無いからな
特に時間軸と動きがプラスされた構図構成がメインで
スタッフにイメージ(単純な絵という事ではないシーン)を伝える事が目的の
コンテを作るという作業では全く用を成さないといっていい
コンテをゴローより緻密に書いていない監督など山ほど居るが
決して彼らがゴローより劣るということは無いようにね

99 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:20:47 ID:GWVrS8H6
これだけ荒れるなら、

【ジブリ】ゲド戦記 第41章【宮崎吾朗監督】

でいいよ。
本スレっぽいし。

100 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:21:03 ID:U6vKIKW4
>>96
遺伝はしないだろうけど、環境的な影響はすごく大きいと思うぞ。

101 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:21:23 ID:y4rsQ/NA
>>89

なんだか自作自演扱いされてしまいました。
別人なのにw

ID違っても工作扱いするんだろうなぁ、
ピックルの連中は自分達の事を棚にあげて。

102 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:21:26 ID:VhHpNEsP
ピットクルーのお仕事履歴

アンチ叩き→駿叩き→原作者叩き→実は死んでない説→アンチ分裂作戦

103 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:21:27 ID:Aa8TBqhZ
作品中では見なかったイラストを何種類も発見して驚きました!
映画も素人目からも分かる程の駄作でしたし、もしかするとゲドは制作途中何度も構想が変わってギリギリまでまとまらなかった末のグダグダの作品なのかもなとかんじました。

104 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:21:55 ID:oYTLv/Tz
>100
環境だけかね?
絵は基本才能だと思うのだが
上手いやつは3歳の頃から上手いし
下手なやつは23にもなって下手

105 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:22:53 ID:U6vKIKW4
もういいや、今回のスレタイの話は流そうぜ

>>103
そうなんだよ。
ゲド戦記に捧げる画集かなにかなら、いいのが出来たと思うな。
動画にしなきゃよかったのに。

106 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:24:01 ID:3SEy7RFx
99 :名無シネマ@上映中 :2006/08/19(土) 23:20:47 ID:GWVrS8H6
これだけ荒れるなら、

【ジブリ】ゲド戦記 第41章【宮崎吾朗監督】

でいいよ。
本スレっぽいし。




荒らした張本人ピックル必死

107 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:24:07 ID:U6vKIKW4
>>100
才能というより、それこそインスピレーションみたいなものでしょ。
映像をイメージできるかどうかは、子供の頃どんな絵に接したかで
決まる気がする。

108 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:24:46 ID:2aLR6rI8
俺は今まで知らなかった。
慎重派だけに、観る映画全部、良い映画だったから、
駄作ってのがこんなに人にダメージ与えるってことを知らなかったんだ。
そういう意味で、すごく勉強になった。
でも、礼は言わない。時間と金返してくれ。

109 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:25:03 ID:VhHpNEsP
>>104
才能じゃないよ。目が大事。
見ることが大事。見る目が大事。

絵が上手いだけなら訓練で何とかできる。

110 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:25:08 ID:wO2+IaJP
遺伝するかどうかはともかく
生まれつきの才能の有る無しは厳然と存在するだろ。

野球の才能が無い奴がどんなにいい環境で育っても
一流選手にはなれないとの全く同じこと。

111 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:25:46 ID:5Vqf+Uj6
画家の伊藤若冲は18歳というかなり遅くなってから絵の勉強しはじめたが
彼の画力は凄まじすぎる。

112 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:25:55 ID:oYTLv/Tz
駿の精子を冷凍保存して、駿の死後優秀な雌に植えつければ…
>107
環境もそうだけどやっぱ、生まれつきのものってあると思う。
同じ環境で、同じように育てても、人間違ってくるからね

113 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:27:16 ID:3SEy7RFx
吾郎は長嶋一茂やカツノリと一緒

114 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:27:22 ID:HSQlMdoX
そうだよなぁアニメーションの才能が無い奴が
どんな環境で育っても一流にはなれない
既に中年から老年にさしかかってるなら尚更

115 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:27:47 ID:3ZJjy+e6
>>106
とりあえずその行為がピックルにとって好都合なんだよ
ピックルの手助けしたくなければいい加減やめなさいよ

これでもやめなきゃピックル確定な

116 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:28:05 ID:oYTLv/Tz
テルーの唄と
詩集だけでやめておけば、良かったのに・・・


117 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:28:27 ID:VhHpNEsP
>>112
父親が良くても母の血統が悪いとむりぽ。
いい牝馬につけれないと競走成績が良くても能力は伝えられない。

118 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:29:24 ID:5Vqf+Uj6
現在の技術でクローンなんて可能なんだが何で人工授精の話しをしている。

119 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:30:13 ID:oYTLv/Tz
あのクラスの絵が描ける素人40歳が日本にどれだけいるか・・
>117
優秀なメス・・・誰が良いだろう?
競争馬だって血統で値段が変わってくるんだ
人間にだって、そういう血みたいなのはあるでしょ
>118
クローンはまだ無理

120 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:30:31 ID:wO2+IaJP
ロリコンは環境がデカイと思う。

121 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:30:42 ID:VhHpNEsP
>>118
クローンだと年寄りの赤ん坊が…wっていい加減スレ違いすまそ

122 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:31:04 ID:eW/WTmLH
ちなみに、今回は作画演出が居るので吾郎ちゃんは演出やってないと思うぞ。
絵コンテが絵がうまいだけのヘボだったのが原因だと思うけどね。
あれだけ、意味不明なカットが続くのはそのせいかと・・・。
演出の勉強じゃなくて、カット割りの勉強がまず第一だと思う。
ゲドで特に酷かったのカット割りだと思うしね。


123 :ブログから転載:2006/08/19(土) 23:31:19 ID:3SEy7RFx
さて、「ゲド戦記」ですが、

近所の映画館に行ってきたんですけど、お客さんが少ない。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

夜の7時ぐらいにいって、お客さんの数が確か10人ぐらい…

潰れるんじゃないかと、心配です。

124 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:31:48 ID:BJPy3cVD
スポーツは身体能力がモロに影響するけど、絵は違うっしょ。

125 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:32:06 ID:wO2+IaJP
>>122
ゲドで一番ひどかったのは脚本だと思う

126 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:32:24 ID:sIfTHmds
しかし原作者が切れてるとは知らなかった
もヤバクね??

ってかジブリが時間つなぎに作ってた適当な映画だから
使い捨てでゴローが出てきたんじゃないの?
だって、ゴローが監督してたのってほんの最後のほうなんじゃないの?

127 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:32:48 ID:3SEy7RFx
>>122
実際に絵コンテ描いたのは山下
吾郎は炊き出しに参加しただけのピエロ

128 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:32:51 ID:5vyxbbUx
なにげにニオイがジブリ(というか宮崎父)なんだよな=ゴロー氏の絵。
絵の雰囲気ってやっぱり遺伝するんじゃないの?筆跡とか親に似るしね。
詩画集、ちゃんと見たくなった。映画のショックは忘れて買ってみるかな。


129 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:33:27 ID:oYTLv/Tz
上映も夏休みいっぱいだからね・・・
もうすくないでしょ 

>使い捨てでゴローが出てきたんじゃないの?

なにを今更・・・彼にすべての罪をきせて、ジブリは決着を曖昧にしておくのさ

130 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:34:07 ID:8QnFdu34
詩のセンスは笑えるくらい最低ランクだけどな
歌がいいのは楽曲と歌声がいいだけであって
詩の直喩を要約すると

一匹で飛んでる鷹はきっと悲しかろう
岩陰にぽつんと咲いてる花はきっと切なかろう
一人ぼっちの私も寂しいよ

この比喩センスの稚拙さは中学生レベルだぞ


131 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:34:47 ID:5Vqf+Uj6
>>128
遺伝もあるかもしれんが環境がジブリが一員だと思う

132 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:36:09 ID:oYTLv/Tz
そう、お父さんの絵に似ていながらどことなく違う
3男の版画もだけど、彼らには間違いなく駿の血が流れている
>130
じゃぁ書いてみれば?
以外に難しいから
>131
ブログ読んだ限りでは幼少の頃から五郎はパパにかまってもらえなかったのでは?
ジブリに関わってたのかね?

133 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:36:20 ID:wO2+IaJP
命の大切さをうたいたいのなら
ファイヤーブレスで悪人を地獄に落とすのはどうかと思った。
正義よりも慈悲が大事な場面ではないのか。

134 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:36:25 ID:3SEy7RFx
>>128
だから作品に仕上げたのはジブリスタッフだってば
映画のポスターも仕上げたのはアニメーター

吾郎が描いた元絵は「ちょっと絵の上手い素人」レベル

135 :名無シネマ@上映中 :2006/08/19(土) 23:37:41 ID:/Ma/2sNl
>>104
絵に限らず芸術芸能の才能は、
学習すれば上手くなって高く評価される
とは限らない。

才能の無い奴は努力したぐらいでは天分の持ち主に勝てない
「アマデウス」の主題ですねこれは。

136 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:38:31 ID:VhHpNEsP
>>130
楽曲もロードオブザリングと通りゃんせを足した感じ。
通りゃんせを歌ったあとでテルーの唄は歌えないw

137 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:38:45 ID:oYTLv/Tz
天才は99パーセントの才能と1パーセントの努力だ


こう言ったのは誰かね?

138 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:39:08 ID:wO2+IaJP
練習すれば有る程度には成れるんだけどね。
天才には逆立ちしてもかなわないよ。
芸大出の日本画の先生に聞いたんで間違いなかろう。

139 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:39:09 ID:eW/WTmLH
>>135
つまり、秀才は天才には勝てないが、天才は天然には勝てない。


140 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:40:08 ID:CK08rkAq
「この鷹のような心を 何にたとえよう」
のくだり支離滅裂だな。
自分で鷹にたとえておいていまさら何にたとえようとか言われても。

141 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:40:15 ID:sIfTHmds
てか、監督って別に絵かかなくても、絵コンテレベルで
いいんでそ?

142 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:40:33 ID:VhHpNEsP
>>132
テルーの唄の歌詞は他の人の詩のインスパイヤだよ。指摘されてから慌ててクレジットが追加された。

143 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:40:34 ID:u9HOL477
もうスーパーマンとかの夏休み後半映画がはじまるから
ゲド戦記は今まで以上に下降線まっさかさまだね。

144 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:41:23 ID:3SEy7RFx
映画のポスターの元絵をローソンで配ってるけど
ド下手糞でワロタ。
ポスター用に仕上げたアニメーター凄い

145 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:42:09 ID:LKBn3W/L
>>140
吹いちまったww
確かにその通りだわなw

146 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:42:19 ID:oYTLv/Tz
それでも、この短期間で何十億も荒稼ぎw


ウサギのCMみたが・・・ウサギはジブリの心だろww

147 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:42:36 ID:5vyxbbUx
>>134
詩画集もそうなの?著者名は連名にはなっていなかったけど…

148 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:43:03 ID:XLRSSjmH
もはや映画そのものは擁護のしようがないので、せめて今後の影響を最小限にとどめるために絵の話にまわりました。

149 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:43:14 ID:3SEy7RFx
興収100億いかないだろ、こんな糞映画じゃあ

ハウルの観客の半分以上が既にジブリを見限っている

こんなしょぼいアニメ見るより海賊やスーパーマン観た方が絶対良い

150 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:44:01 ID:VhHpNEsP
>>147
浜崎あゆみの曲だって連名になってないだろう。
あれと同じ原理。

151 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:44:43 ID:oYTLv/Tz
それじゃぁ、なにか面白い話題はなにのかね?
話もループしまくりで飽きた

152 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:45:30 ID:eW/WTmLH
>>141
絵コンテも自分で描かなくても監督にはなれますよ。
監督って基本的には何をやってよいし、何もやらなくてもよい職業。
各作業のまとめ役が一番の仕事です。
あとは、作品の全責任を負う仕事。
上にプロデューサー居るので、中間管理職みたいな位置関係でもある。


153 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:46:11 ID:3SEy7RFx
吾郎のしょぼい絵なんて見ないで

http://www.style.fm/as/02_topics/top_060728_a.shtml
もののけ、時かけ美術監督の山本神の絵を拝め

154 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:46:49 ID:sIfTHmds
ゲドの総制作費っていくら?

155 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:47:08 ID:5vyxbbUx
>>150
ナンダソウイウコトナンダ…つまんないの〜。

156 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:47:13 ID:oYTLv/Tz
宣伝費込みで10億

らしい

157 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:47:20 ID:Vthr18BU
>>153

うわー、すげえなこれ?
人間が描いたのか?ほんとかよ?まじ?



158 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:47:21 ID:wO2+IaJP
この話って、岡田としおが言ってた「馬鹿な敵を出して
それを倒すことで主人公が成長したことにする最も安易なやり方」
にズバリ当てはまってそうな気がした。

159 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:47:26 ID:VhHpNEsP
>>152
制作進行の人がよく監督してるね。
ゴローも制作進行にしとけば良かったのに。

160 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:48:09 ID:5Vqf+Uj6
興行以外は見事ジブリに復讐を果たした細田守。
いや、まだ始まりか?これからの展開にwktk

161 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:48:23 ID:maH2AfdU
この監督の次回作はもうないかな

162 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:49:05 ID:sIfTHmds
>>156
安くね?!!

それは違うっしょ・・・

163 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:49:50 ID:oYTLv/Tz
>155
信じるなよwww
次男の版画も凄いから五郎もある程度はかけるだろ

>162
もともと半年のやっつけしごとだし
そんな金はかけられないって・・・
失敗した時のリスクもあるしな



164 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:49:52 ID:PmxABjMS
>>160
興行収入で負けたら意味がない。

165 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:49:56 ID:maH2AfdU
細田のハウルが見たかった。

166 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:50:03 ID:/GjnJ41O
>>152
ゲドでの監督の仕事って、監督日誌の更新とスタッフの賄い(豚汁・餅つき)だろ?w

167 :名無シネマ@上映中 :2006/08/19(土) 23:50:49 ID:/Ma/2sNl
>>151
どうでしょう?今週の客の入りでも想像するなんてのは?
これだけ悪評が立ちまた2週目からは客足も落ち込んでいるのに上映館は減って
いないけれど、どれだけ客が減るものか考えて見るのも暇潰しにはなるでしょう。

168 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:51:12 ID:3SEy7RFx
>>163
>次男の版画も凄いから

意味不明。次男が描けるのは美大出てるから
吾郎はただの能無し

169 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:51:50 ID:voWCMGuw
というか宮崎ハヤオが何でもやりすぎでしょ。彼はすべてのことがらを細かくコントロール
する。普通の人間ではできないが、彼はできてしまう。その結果、作品のクオリティは
上がるが、彼もいつまでも、その超人的な労働を続けるわけにもいかなくなっているのでしょう。

170 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:51:51 ID:oYTLv/Tz
ちなみにブレイブストーリは
制作費だけで13億だっけ?


こっちはおおごけで超赤字ww


171 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:52:05 ID:VhHpNEsP
>>163
しかし、本とテレビで出た絵の完成度が違うんだよね。
仕上げかたも違う。
名前の出てこない仕事人はたくさんいる。

172 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:52:39 ID:maH2AfdU
>>170
ブレイブの宣伝は見ていていらいらするね

173 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:53:04 ID:WN2Ucobc
>>165
ハウルは宮崎駿でよかったよ。
つまらない原作をよくあそこまで面白く膨らませたもんだ。


174 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:53:29 ID:DM+rjteq
監督が、「本気じゃなかった」って言ってるっていうのは本当なの?

175 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:53:36 ID:5Vqf+Uj6
>>172
ゲドの宣伝もイライラする

176 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:53:58 ID:oYTLv/Tz
真相は闇の中。

>169
いや、ジブリはもともと天才駿監督が自由に映画を作るために
組織された、訳だから彼は自由にやって当然だと思う。
いつ解散してもいいや位の覚悟で作ってるらしいし??


177 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:55:09 ID:VhHpNEsP
>>173
でも後半は超展開で、最終回の前の話を見なかったような感じだった。
パーツはいいんだけどね。むしろパーツごとなら好きな部類。

178 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:55:34 ID:voWCMGuw
>>173
原作にない戦争をつけ足して、最後に「もう、この馬鹿馬鹿しい戦争をやめますか」
だって、何が馬鹿馬鹿しいだ?馬鹿馬鹿しいなら最初から戦争なんかするなと言いたい。


179 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:55:45 ID:bzg/1RWH
>>1
もつ。
スレタイに文句言うやつのことはキニスンナ

180 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:55:45 ID:WN2Ucobc
>>170
GONZOだからな。当たるはずがない。
フジにアニヲタはいなかったのか・・・

181 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:56:15 ID:3SEy7RFx
七光の馬鹿息子を影で支える日陰者の天才ジブリスタッフ
ttp://up.kabubu.net/cgi/img2/11139.jpg

182 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:56:14 ID:oYTLv/Tz
>172
なんで?
情熱は感じるけどね…。

正直、見る側ももっと厳しい目を持った方が良いと思うけどね
これでもしジブリの次回作が大ヒットするようなら
しかもそれが駄作なら・・・本当におしまい

183 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:56:32 ID:eW/WTmLH
まあ、吾郎ちゃんが一体、監督として何をしたのか是非知りたいですね^^;


184 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:56:38 ID:u9HOL477
>>174
本当。そう解釈できるコメントを出してる。

185 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:56:49 ID:sIfTHmds
10億だとしたら、20億の興行収入でOKってことでしょ?
単純計算のためにチケット一枚1000円にしちゃっても
200万人動員すればOKじゃん?

186 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:57:25 ID:5Vqf+Uj6
>>173
ハヤオのハウルも好きだが
時かけを観た後、細田が作ったハウルも観てみたかった。

187 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:58:13 ID:WN2Ucobc
>>181
すげえな。こんなにグロテスクに描いてたのか。
コマ送りで見たくなった。


188 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:58:28 ID:oYTLv/Tz
>181
やっぱ駿監督のほうが上手いな・・
ぜんぜん違う
ってかサン怖すぎww

189 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:59:46 ID:5Vqf+Uj6
>>188
いやだから描いたの別の人だって
ハヤオはチェックしただけ

190 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:00:29 ID:oYTLv/Tz
これを一人何百枚も何千枚も・・・
気がどうかなるね
>189
わかってるよ。


191 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:01:19 ID:5jiNVp3l
N速+で工作員が「ル=グインは人種差別主義者」と言い始めているな。

192 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:01:39 ID:sIfTHmds
>>183
監督としてテレビカメラに映った
名前をプレスに載せた

193 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:03:04 ID:hILqge0h
鈴木も悪よのう・・・
五郎にすべての責任をおっかぶせて
自分は安全圏に
原作者を騙し、ファンを騙し
お金をがっぽり儲けてから・・・

194 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:03:15 ID:B1ZoQDHd
>>191
当たってたりして

195 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:04:11 ID:TxUGhen3
>>191
芸スポ+でも居たね。
そんなこと書いてたら原作者のことを自ら晒してることになるのに。

196 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:04:46 ID:dJI5BBQE
鈴木は昔から、プロのプロデューサー
原作ない映画は前例がない、と言われたら無理やり
アニメージュで原作を作らせた男

カネ集めのためにクロネコヤマトと宅急便と組んだ男

敏腕というかやり方が普通じゃない


197 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:05:28 ID:gMY89ASY
スタッフは内心どう思ってんだろうな。
アニメ業界に20年とか30年と貢献してきたのに
監督をやるのはニートの七光
正直やり切れないだろう

198 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:05:38 ID:TxUGhen3
>>195
失礼間違って送信した。

原作者のことを知らないと自ら晒してるのに気付かないのかしら。

199 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:05:55 ID:YDawSE51
>>194
本当に人種差別主義者だったら有色人種をヒーローに
白人を野蛮人に描いたりしない。

200 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:06:09 ID:hILqge0h
クロネコヤマトと宅急便と組んだ男

これは都市伝説ww

201 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:06:28 ID:UzxBs/4d
宮崎も鈴木も今までのやり方が裏目にでたって感じだな。
思いっきり反省すれば良いと思う。

202 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:06:41 ID:hB9KPCTE
>>191
白人至上主義が嫌いなだけであって、
人種云々については普通の人間として生物的次元で差別はするだろう。
神様じゃあるまいし、そんなことで叩かれるものでもない。

203 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:08:12 ID:hILqge0h
敏腕鈴木は先の先まで読んでる気がする
今回の詐欺作品がいかにバッシングを受けようとも
ジブリの次回作に影響がないことを分かってる

204 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:08:17 ID:KAzfGe1v
>>189
でもこういうの描いたところで
パヤオのことだから細かい駄目だしして
スタッフがみんな鬱屈しちゃう。

205 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:08:45 ID:8YWe1EjY
ググったんだが、テルーの唄の詞も「鈴木が無理やりゴローに書かせた」んだね

鈴木P:
「吾朗くんが「詞って一回も書いたことがないです」と言うもので、
僕が20歳くらいの時に読んで覚えていた萩原朔太郎の「こころ」を諳んじて、
「過去にはいろんな名作があるんだから、それを参考にすればできるんじゃないか」と言ったんです。
吾朗くんという人は、決断が早いし、とにかく仕事が早いので、
その翌日か翌々日には詞があがってきました。」

ようは過去の作品からパクって適当に作ればいいよ、と鈴木Pが言ったんだよな
そりゃあんなグダグダで支離滅裂な隠喩にもなってない詩になるわな

ゲドの実監督は、鈴木なんじゃねーの?wwww

206 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:09:26 ID:kSDyZ8Oz
>>197
もうジブリで監督やりたい人なんか内にも外にもいないんじゃない?
同じスタジオにアニメ界の天皇がいるんだもん。
自分に宮崎駿以上の才能があると思えるくらいの器でないと
ジブリで監督なんかとても出来ないと思う。

207 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:09:51 ID:YDawSE51
>>202
でも「日本のアニメはみな白人だ、と考えることこそ人種差別である。」
という主張もアメリカの中にはあるそうだ。
SF板で紹介されていた。

208 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:10:09 ID:2QGrcm3W
>>184
サンクス、そうなんだ。
がっかりだ。

209 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:10:10 ID:gMY89ASY
鈴木一族のジブリのっとり計画が進行中です

210 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:10:30 ID:hILqge0h
阿呆か・・・駄目だしされるのが仕事だろ?
天才駿のもとで、働きたいからジブリに入社するのであって・・・
駄目だしも成長の糧になるでしょうに

211 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:11:18 ID:Uwl7h71y
>>205
なんだかもうその類の鈴木のコメント見るのうんざりだわ
あいつのフィルター最強だなあ

212 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:11:54 ID:dJI5BBQE
>>206
ハヤオの下請けで十分食っていけりゃそれでいい

>>白人ネタ
不自然に黒人が出てくる、カーテゥーンコラボアニメよりは、
白い奴ばかりの方がまし

213 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:12:03 ID:gMY89ASY
>>204
この絵を描いた張本人は
パヤオがジブリのアニメーターで唯一頭の上がらない天才です

214 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:13:32 ID:hB9KPCTE
>>206
パヤオ以上の能力があると自覚する人材は、わざわざジブリにとどまらず
他所で自分の好きなように作品作りやっちゃいます。
つまり、どうやってもだめなのねん

215 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:13:41 ID:TxUGhen3
>>207
ハイジはとても白人には見えないのにw
アニメのキャラなんて抽象的な存在でしかないような希ガス
そんなんで差別うんぬんと議論するのはちょっと(´・ω・`)

216 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:13:48 ID:4q1yanCR
次回は鈴木Pの息子が監督というのはどうだ。

217 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:14:41 ID:hILqge0h
駿の手直しが入った後の方が美しい
>215
日本人はみんな同じ肌の色だから
そこのとこ鈍感
アイデンティティって言われてもわからないしね

218 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:15:31 ID:+4nenfI3
ハウルの時の総制作費はどのくらいだったの?

219 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:15:45 ID:gMY89ASY
>>216
娘は既に耳すまでデビューしてるしなwいいんじゃない

監督・プロデューサー・のっとり 鈴木敏夫

220 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:15:51 ID:krCojAiu
監督 鈴木敏夫

その他雑用 宮崎吾朗(新人)

221 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:16:14 ID:UzxBs/4d
未来の宮崎駿は細田守と原恵一。
少なくともジブリから出てこないでしょう。

222 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:16:46 ID:SoF9tkic
監督 宮崎吾朗(傀儡)

223 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:17:02 ID:YDawSE51
>>217
原作には赤銅色と書かれてるから、もうちょっと意識してほしいとは思ったけどね。
威厳を出そうとして原作にはないヒゲまでつけてしまったし。

N速+には少し悪意が入っている意訳がコピペで貼られまくっている。
原文はそこまで悪意はなかったと思うが。

224 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:17:13 ID:dJI5BBQE
いや、鈴木はあくまでプロデューサーだろ
監督になったら、作品のクオリティを気にしなきゃならん

だが、冷酷に作品が売れるかどうか、を考えるには
そんな余分な心配は邪魔なんだよ

225 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:17:35 ID:Cza1dT9R
このゲド戦記という作品は、フィルムだけでは完結せず、その社会的反響を通じて
ようやく全体像を現す一種のパフォーマンス・アートだったんだな
真のテーマは、西の良き魔女ル=グィンと、東の悪しき魔法使い鈴木敏夫に
翻弄される宮崎親子の相克、そしてその果てに真の意味での親子愛が芽生えるか否かw

226 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:19:48 ID:HoaiXiYd
あれだろ?グウィン婆さんはうっかり契約書に真の名を書いちゃったから、
悪の魔法使いに好きなようにされちゃったんだろ?

227 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:19:56 ID:kSDyZ8Oz
金髪白人のテナーとインディアンみたいな赤茶けた肌したゲドが
同じ人種に見えたというル・グィンもちょっとなあ・・・
ちゃんと描き分けてるように見えたけど。
色指定の偉いおばちゃんカワイソス(´・ω・`)

228 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:19:57 ID:4q1yanCR
ゲドって赤胴色の肌だったのか。
実写映画のゲドは普通に金髪白人だったが。

229 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:20:23 ID:gMY89ASY
鈴木「監督やって」
吾郎「はい・・・・」

鈴木「原作にはないけど親父殺すシーン出しといて」
吾郎「はい・・・・」

鈴木「この詩集、歌詞の参考にして」
吾郎「はい・・・・」

親父「シュナをやれば」
吾郎「はい・・・・」

親父「クロード・ロランを参考にすれば」
吾郎「はい・・・・」

スタッフ「吾郎さん邪魔だから夕飯でも作ってて」
吾郎「はい・・・・」

230 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:20:39 ID:hILqge0h
>金髪白人


wwwwwwwwwwww

お婆ちゃんwww


231 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:21:30 ID:X1jYZC8l
そろそろあれだな。

酷評するのも飽きたし、擁護してみるのも飽きたし、
社会現象を分析するのも飽きたし、
もっと目新しい切り口はないかね?

暇なんだよ。

232 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:21:47 ID:dJI5BBQE
>>229
なんかリアル

233 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:22:30 ID:4q1yanCR
>>231
消えてみるのも手だよ

234 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:22:40 ID:hILqge0h
確かに映画は、白人至上主義だと思う。
黒人の役者が賞をもらうことは稀だし、
誰だっけ? 偉大な賞を貰ったにも関わらず
人種差別を理由に断ったのは・・



235 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:23:01 ID:hB9KPCTE
>>228
その実写でゲドらを白人にしたので原作者大激怒、訴訟騒ぎになりました。
ジブリゲドでは訴訟騒ぎになっていないだけマシ。

236 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:23:23 ID:X1jYZC8l
>>233

だって、釣れたら面白いじゃん?

237 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:23:33 ID:kSDyZ8Oz
スマステでスマップの吾郎はゲドをどう評価した?
見るの忘れた。

238 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:23:53 ID:dJI5BBQE
もともとたいしてネタにできるほど作りこまれてないし?

239 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:24:41 ID:hILqge0h
吾郎・・・


なんてひねりのない極普通の名前

トトロのサツキとメイはお洒落なのに超適当ww

240 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:24:44 ID:hB9KPCTE
このスレ的息切れ感がイカス

241 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:25:25 ID:aVRZGGnW
>>173
ハウルの原作は知らないけど、映像からは恋愛要素が大きい感じはしたけど
パヤオは恋愛物はだめだなと思ったね。
コナンや魔女のような少年少女の恋愛なら良いのだけど、
カリオストロや豚の主役年齢レベルでも、童貞、処女のレベルでしか描けない。

ゲドは本当につまらなかったけど、吾朗にはパヤオが苦手な大人の恋愛を
描けたら面白かったかもしれない・・・

242 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:25:38 ID:4q1yanCR
>>235
要するに、原作どおりに作らなかったらなんでも文句言う人なんだろうな。
口では映画と原作は別物だとか言ってはいるが、
多分実際には少しでも気に入らなければ何でも文句言うよ。

243 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:26:15 ID:dJI5BBQE
goroは明らかに、考えてないよね
hayaoとも共通点なし

もう名前で、人生でのレベルが決まるよね


244 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:26:46 ID:gMY89ASY
>>241
豚は原作ではフィオをお持ち帰りする話だしな
初めて読んだとき「なに考えてんだこのロリコン」って思った

245 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:27:21 ID:hILqge0h
>242
そんなことはない
作品の根底を流れるものを否定してしまっては
駄目だろってこと

246 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:28:58 ID:dJI5BBQE
>>241
ロイコンでオタ・・・
最悪だな
限界は見えていた
奴には、そもそも大人が描けない(大人の登場シーンがやたら少ない)

元々無理なことには手を出さなくてもいいんじゃないか?

247 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:29:08 ID:kSDyZ8Oz
宮崎駿の弟で博報堂に勤めてる四男がたしか「シロウ」だった気が。
一族でその次の子供だったから「ゴロウ」だったんだろ。たぶん。

つーか人の名前にまでイチャモンつけるのは流石にキモいからやめれ。

248 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:30:08 ID:hILqge0h
じゃぁ話題くれよ・・・


249 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:30:09 ID:8YWe1EjY
日本人のアニメで黒人ってほとんど出てこないよな
まれには出てくるけど。
マイケルジャクソンが白人コンプレックスでバケモノ化するほどではないにしろ
西欧文化主体のファッションやデザインでうっすら無意識のなかに反映してるてのはあると思う。

250 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:30:09 ID:TxUGhen3
>>242
一番大切なところを変えたらそら怒るだろ。しかも悪い方向に変えたんだから。
エンデも訴訟沙汰になったけど、それとは別次元。

251 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:31:51 ID:hB9KPCTE
パヤオは大人の恋愛なんか描かなくていい。
ロリコンで軍事オタな話をガンガン作ってくれ。
ファンはそれを望んでる。
得意分野で勝負し続けろ。

252 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:31:54 ID:dJI5BBQE
黒人のヒロイン出したら普通に受けると思うのだが?
何故かいつもサブキャラどまりだよね

ジブリも起死回生に、黒人中心アニメを作ったらいい
オタがたくさんつれるだろ

253 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:31:57 ID:4q1yanCR
>>249
ドラグナーというアニメの黄レンジャーポジションにタップという黒人パイロットがいた。
他は思いつかない。


254 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:32:21 ID:X1jYZC8l
>>249

ジャングル黒べえ

255 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:32:22 ID:hILqge0h
ファルコン・・・





どうみても犬です
ほんとうにありがとうございました
>248
米国人に占領されてました?からね、日本は・・・。
つか黒人とか普通に生活してたらめったに見ないし
>252
ナディア・・・は黒人じゃないかw


256 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:34:30 ID:82yKwbGk
宮崎アニメは純粋な白人は少ないような気がする
金髪も少ないし青目もほとんどないよ
それと同じだろ

257 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:35:13 ID:TxUGhen3
>>255
ナディアはインド人…より黒いけどw
さらに言うとアトランティス人。

ふしぎの海のナディアは子供の心にトラウマと燃えをくれたいい作品だった。

258 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:35:23 ID:4q1yanCR
>>256
クララぐらいのものかな。

259 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:35:29 ID:hB9KPCTE
>>254
それ、宮崎駿が関わってるんだよな。キャラクター原案で。

260 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:36:00 ID:Uwl7h71y
意味あんのかよ
この人種論議・・・

261 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:36:08 ID:HoaiXiYd
>>249
サイボーグ009

262 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:36:09 ID:B1ZoQDHd
>>249
ナディアは肌は黒いけど、黒人っぽくないね

263 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:36:16 ID:hILqge0h
人種問題も今更って感じがするけどね。 
宮崎アニメの登場人物、造形は日本人でしょう  
パズーもシータもキキも日本人じゃん
>257
彼女回を追うごとに色が薄くなっていってるんだよね・・・

264 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:37:17 ID:dJI5BBQE
ま、他にすることないからw

265 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:38:15 ID:4q1yanCR
ララァがインド人だったか。


266 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:38:19 ID:hB9KPCTE
話のネタがありません。
いい燃料が投下されないかしら

267 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:38:29 ID:hILqge0h
原作のアトレーユは全身緑色

268 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:38:31 ID:8YWe1EjY
でも日本のアニメは、単なる白人コンプレックスじゃなくて、
白人文化を吸収して白人の美的に抽象化された部分を吸い取った未来の日本人って感じなんだよな

あと、「白人=金髪青目」と言うのはちょっと白人文化を勘違いしてるぞ
ペネロペ・クルスなんかは黒髪黒目の白人だよ

269 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:39:08 ID:Uwl7h71y
そっか・・・
変な横槍いれてすまんかったorz

270 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:39:30 ID:hZFoylp3
>>249
ジャングル黒べえ。これは確か宮崎ハヤオが手がけた作品じゃ?

271 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:39:41 ID:laXEOWOn
>>252
受けるのは黒人ってとこでなく褐色肌なことです

272 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:40:06 ID:TxUGhen3
>>263
樋口監督のアフリカ編では始めの頃より一時的に黒くなってるw

273 :名無シネマ@上映中 :2006/08/20(日) 00:40:45 ID:4URJ3OtA
来週になればまた動員数興収の発表があるが、それまではこの無限ループも
仕方が無いな。

274 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:40:47 ID:gMY89ASY
吾郎はブログで謝罪しろよ

275 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:41:12 ID:hB9KPCTE
>>252
黒人娘が主人公の作品だと
新谷かおるの「クレオパトラD.C.」かな

276 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:41:28 ID:hILqge0h
日本人の幼女・少女が世界で一番可愛いと思う
あのまるっこさがたまらん


黒べえ  ジャングル

今出したら逆にバッシングを受けそうww


ちびくろさんぼ も黒人に変なレッテル付けを張ってるということで
今書店でもほとんどみないね

277 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:42:32 ID:lyPkjgwR
ここがアンチが集まる砦かあ?
おまえらは吾朗みたいに成功できないって自覚がある底辺なんだからちゃんと愚痴を吐くんだぞ。

278 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:42:45 ID:4q1yanCR
バキのアイアンマイケルは黒人だったな

279 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:43:02 ID:gMY89ASY
>>277
またピックルか

280 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:44:08 ID:hB9KPCTE
>>276
ジャングル黒べえは、放送当時からすごい問題になってしまって大変なことに。
興味があったら検索してみて。ちびくろさんぼと似たような感じです。

281 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:44:14 ID:8YWe1EjY
あと、日本のアニメの名前もカタカナが多いよな
SFぽいのにになると顕著 白人文化が背景にマッタク全然一切ないとは言えない

でも、原作者みたいに、わざわざ指摘するほどあるともいえない
そこがいいとも言えるな

282 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:44:39 ID:RoOg/db1
解決済みの話題を何度も蒸し返すなんて、ピックルはバカか?
アニメのキャラは日本人が見れば日本人、白人が見れば白人に見えるように出来てるの
名劇のキャラとか、まさにそうだろ
そもそも日本人には、何人だろうが美形=白人的ってのが刷り込まれてる
タツノコのバタ臭い顔ですら日本人に認識するんだから

283 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:45:03 ID:hILqge0h
漠然とした黒人のイメージ

黒い肌  縮れ髪  なぜか上半身裸 裸足
手には槍



284 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:45:18 ID:aVRZGGnW
黒人と言うことで、ふと思い出したのが
「狼少年 ケン」だったけど、これはヒマラヤ山脈だったのですね。

アフリカの話と思っていた・・・

285 :名無シネマ@上映中 :2006/08/20(日) 00:45:37 ID:4URJ3OtA
>>276
せめて「のら黒」だけでも残してくれ・・・。
そして豚と熊の国をぶちかましてうわなにを(以下略)。

286 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:46:01 ID:dJI5BBQE
そっか、黒人じゃなくて褐色か・・・あくまで

287 :280:2006/08/20(日) 00:48:15 ID:hB9KPCTE
>>280での勘違い訂正。放送当時じゃなくて、平成に入ってからでした。

288 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:48:26 ID:4q1yanCR
>>281
亜米利加、英吉利、仏蘭西、露西亜よりも
アメリカ、イギリス、フランス、ロシアのほうが
画数が少なくて分かりやすい。
カタカナにするのはそういう問題だと思う。

289 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:48:32 ID:xr+VQplX
>>277

俺の身分を明かせば、社会的地位という意味ではおそらくたいていの人間よりは
俺の方が上であるということがわかるだろう。

mixiのアカウントも持っているので、どうしてもというのなら間違いなくそれが
自分であることを示すためにそれを示してそこになんらかの証拠を
書いてあげてももよいが、このスレのためにそこまでする気はないのでね。

290 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:48:49 ID:YDawSE51
>>282
いや、どういう人種に見えるかという話はなかったので
話題づくりにはいいかと思う。

映画ゲドの駄作っぷりは人種云々はほとんど関係ないし。

>>283
まあ、ゲドは黒人じゃないがな。

291 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:49:51 ID:hILqge0h
>287
どうも親切に。
>288
カタカナ文化も日本独自の文化だと思う
なんでもカタカナにして外国の文化をすいすい受け入れるのも
いいところだよ、日本の。


292 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:50:18 ID:gMY89ASY
実写版は映画を忠実に再現しようとしている部分もあるが失敗してる

一方アニメ版はそれ以前に話にならない

293 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:50:30 ID:TxUGhen3
>>289
激しくオタキングの臭いが…

294 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:50:48 ID:8YWe1EjY
>>288 いやいや横文字の外人のような名前が多いってことだよ
でもキャラ自体は凄い日本人的とかね

295 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:50:51 ID:hZFoylp3
>>286
彼女の主張は、自分の出身であるネイティブアメリカンを主人公にしてくれということでしょう。
その意味では、ゲドはかなりいい線いっていると思うのだが、彼女の目では白人に見えるの
でしょう。009のジェロニモみたいにすればよかったのかな?

296 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:51:20 ID:YDawSE51
>>292
ドラマは原作を破壊していたが、エンターテイメントになっていた。
映画はエンターテイメントにもなっていなかった。

297 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:51:27 ID:dJI5BBQE
オタキングかよ・・・

こんなところでプチ自慢してんの?
子供にもほどがあるよ

298 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:51:55 ID:4q1yanCR
>>293
奴はタダの一作家だから社会的地位が上とは言えんだろ。

299 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:52:26 ID:hB9KPCTE
>>289
別にあまり興味無いけど、スレの内容がおもしろくないので身分明かしてくれないかしら

300 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:53:19 ID:KAzfGe1v
オラwktkしてくたぞ

301 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:53:19 ID:YDawSE51
>>295
ル=グウィンは白人だっての。

>>294
新井素子の書いたSF「チグリスとユーフラテス」
は日本人なのに「ダイアナ」「アダム」とか言う名前になっていたな。
たしかに海外に住む日系人はそういう名前にしているだろうけど。

302 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:54:47 ID:4q1yanCR
無国籍ファンタジーの主人公って「タケル」みたいな
横文字ではあるが日本テイストの名前もよくあるよな。


303 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:55:03 ID:TxUGhen3
>>298
ミクシィネタと感じが似てたので早とちりしちゃった(´・ω・`)ごめんなさい

304 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:55:59 ID:hILqge0h
漠然とした欧米への憧れって日本人は持ってると思うよ


305 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:57:10 ID:4q1yanCR
>>304
戦後民主主義教育の成果です。
まあもともと良い物は全て海外からやって来るというのが
古代日本からの伝統でもあるしな。

306 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:58:08 ID:8YWe1EjY
>>302 そりゃ日本人の名前をカタカナ表記にしただけだろ?
パヤオ ゴローみたいなもんだ


307 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:58:21 ID:3ae783Df
いっそのこと、ゲドの顔を菅原文太にしたらル=グウィンも満足したんじゃないのかな。
http://img.hmv.co.jp/image/artist/190/0000/0000/0037/000000000037576-1.jpg


308 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:58:37 ID:gMY89ASY
ピックルの誘導作戦が進行中ですねw

309 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:59:07 ID:4q1yanCR
ビックルって何?


310 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:59:11 ID:hILqge0h
大体、外人に自分の名前を紹介するとき
苗字と名前を逆にするっていうのもわからんね
最近は日本人なら、そのままでいいらしいけど


311 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:59:27 ID:hB9KPCTE
>>308
話のネタちょうだい

312 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 00:59:55 ID:8YWe1EjY
>>304 あるにはあるが、人種うんぬんなどというレベルまで指摘するものでもないのも確かだよな
絶対無いということ出来ないレベル わざわざ指摘する原作者は日本文化をたいして知らない無知なだけだな

313 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:00:42 ID:TxUGhen3
>>307
ならいっそのこと『ゲド戦記』ではなく『太陽を盗んだ男』をry

あれも親殺しだし文太が出てる。

314 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:00:58 ID:gMY89ASY
655 :名無しさん@6周年:2006/08/09(水) 23:54:31 ID:j4LKkGqI0

スゲーーーーーーーーー!携帯何台も並べて工作活動するピックル社員
二人にPC2台と携帯9台wwwwwwwwww

http://froma.yahoo.co.jp/s/rqmt/img_ext/00911688.jpg
自演しまくりワロタw

大手コミュニティーサイトでの掲示板監視業務
【体制】常時3名(24時間)

大手ポータルサイトの違法投稿を監視・削除
【監視体制】常時30名(24時間)
日本有数の大手ポータルサイトに対し、イメージアップを最大の目的とした有人監視を実施。750万件/月に及ぶ投稿のなかから、違法な投稿やユーザを不快にする投稿を検閲しています。
監視作業は現在も継続中で、月平均約20万件の問題投稿を検閲・削除することにより、コミュニティの健全化を下支えしています。
お客様が発行するニュースリリースなどにも監視情報が随時掲載され、利用者の安心を促すことでサイト規模拡大にも貢献しています

315 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:02:28 ID:hILqge0h
>304
多分駿なら、ゲドを思い切り目立つ色にしたとは思うね
原作の作者の意思は汲み取らないと、。



316 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:02:47 ID:8YWe1EjY
ユパとかナウシカとか日本人ぽくないよ
エウレカとかレントンとかぜんぜん日本人ぽくない
シンジとかアスカとか日本人だけど何でカタカナかよくわかんね
でもサンとかアシタカはカタカナだけど日本っぽいな

317 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:03:22 ID:4q1yanCR
ゲドを黒人にすればアシュラさんは満足だったのか。

318 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:04:37 ID:zRix5Bwj
まさかww吾郎のゲドはそれ以前の問題w
まったくの別物

319 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:04:41 ID:hB9KPCTE
>>317
だろうね。
街の人々もみんな。

320 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:05:19 ID:YDawSE51
>>312
全文嫁よ。
自分で「日本のことはよくわからない」って言っている。

321 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:05:47 ID:TxUGhen3
>>316
エウレカは企画までは良かった。出来てみたらサッカーアニメでびっくりしたw

322 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:05:52 ID:hZFoylp3
>>301
思い込みだったようだ。申し訳ない。

323 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:06:16 ID:gMY89ASY
ピックルがまた原作者を叩き出したなw

<参考>
   「電通関連会社(株)ガーラがネット上の口コミ調査・分析システム「電通バズリサーチ」を開発」
   ttp://www.dentsu.co.jp/news/release/2005/pdf/2005034-0622.pdf
   同システムは消費者によるネット上の書き込みをモニタリング・分析するシステム
   同システムを利用することにより、企業活動などに対する消費者の意見や本音などの反応を
   リアルタイムに把握しその内容を分析することができる。

   「ネットパトロールのピットクルー」
   ttp://www.pit-crew.co.jp/
   【5月29日付 産経新聞東京版朝刊】
   【ピットクルー】では「人の目による監視サービス」が売り物。
   このサービスでは人の目で24時間ネットを巡回して監視するだけでなく、
   掲示板上にスタッフが「書き込みで参加して論議を”誘導”し、悪意を緩和させる」という、
   いわばヤラセ的措置も取るという。こちらは契約企業数が70社を超えている。
   これら監視サービスを利用することで、企業は情報漏れやうわさを早期に発見し、
   風評被害を最小限に抑えることができるという


324 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:06:20 ID:YDawSE51
>>317
だからゲドは黒人じゃないと(ry

325 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:06:38 ID:zRix5Bwj
なんでそう極端な思考に走るかな…。


エウレカは見ていてイライラしてきた
なにあのツギハギアニメ?

326 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:06:52 ID:KYeFNFuK
http://bokuen.cool.ne.jp/diary/200608.html
こういう人間が、自分の知識に自己満足するための映画

327 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:08:29 ID:3jrqSsbp
興行収入ってどこで発表されてんの?見てみたい。

328 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:09:50 ID:TxUGhen3
>>327
ニュースとして出すのならオリコン

329 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:09:54 ID:hOQR8SGP
ゲド叩いてるのはジブリファンってのはあくまで認めず
原作ファンや他の映画ファンってことにするのが
ピックルなんだな。

ゲド叩いてるやつがにくいなら
引き合いに一番出されてるのは駿の作品なんだから駿叩けよ!

330 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:10:55 ID:4q1yanCR
>>326
神話か。
そんなに難しいことではなく、単にこのアニメは
対象年齢10歳前後というだけではないのかな。
大人はどうしても理屈や整合性を気にしてしまうが
子供ならだませるだろうし。

331 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:11:40 ID:YDawSE51
>>326
エロスを排除するためにテルーのやけどを軽くして、
レイプの過去をなかったことにしたのか。

332 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:11:52 ID:YJucGN/R
>>317 ゲドはアメリカン・インディオがモデル。

333 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:14:29 ID:s+pgRA83
外出だったらスマソ
ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1155993398/

もはや俺に出来る事は一人で失笑する事くらいだ

334 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:15:11 ID:dsjo+6Y6
酷評されてたのでそんなに期待していなかったが
ハッキリいってゲド戦記は面白かったぞ

今日吉祥寺でみた「太陽」なんて飽きちゃって途中寝てしまったが
ゲド戦記はゲドがクモによって牢屋に閉じ込められるところから10分ぐらいの時間帯に渡って寝てしまった程度。アレンがクモに向かって突撃するところから目が覚めてそこからもう
楽しいひと時ね。アレンいいねぇ〜



335 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:15:25 ID:4q1yanCR
>>333
誤爆?

336 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:16:07 ID:N5wa+YZs
>>262
初期デザインでソバージュ&唇強調というデザインもあったそうだが、没になった
まあ、ナディアはアフリカ出身なだけで黒人ではないのだが・・・

337 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:16:09 ID:YDawSE51
>>330
10歳程度の人間をだますどころか混乱させていたわけだ。

338 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:16:45 ID:s+pgRA83
>>335
orz

つ ttp://www.uploda.org/uporg484859.jpg

339 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:19:04 ID:KAzfGe1v
>>338
鈴Pの方が絵が上手いじゃないかw
というか鈴Pが何言ってるのかわからん。

340 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:19:10 ID:E+A8hHwl
五郎字が上手いな・・・
お父さんと似ている


341 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:20:28 ID:TxUGhen3
>>338
鱸Pの方が絵がうまいwww

342 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:21:12 ID:E+A8hHwl
赤褐色の肌はインディオか…

インディオと日本人って共通点が多いらしいけど
不思議だねぇ

343 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:22:29 ID:cmCxgMNM
>>342
ネイティブアメリカンもエスキモーも日本人と同じ
モンゴロイドだからね

344 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:23:14 ID:4q1yanCR
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/pic/image/200607/060706213919.jpg
ゲドは明らかに肌が浅黒いんだが。
なんかほっぺたアレンに平手打ちされた跡みたいに見える。

345 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:23:20 ID:hOQR8SGP
吾郎のテルー、映画の顔と違うな。

346 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:23:43 ID:E+A8hHwl
>343
日本とアメリカとエスキモー
なんでこんな離れてるんだろうね・・・


347 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:24:28 ID:gMY89ASY
吾郎下手糞だな

348 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:24:48 ID:RoOg/db1
>>344
ゲドはともかく、アレンは白人に見えるって言われてもしょうがないだろこりゃ

349 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:26:00 ID:E+A8hHwl
縄文時代に、丸木舟でアメリカ大陸まで渡ったとか
そういう説もあるけどwww



350 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:26:46 ID:8YWe1EjY
でもさぁ
言葉で「原作でのゲドはネイティブアメリカンがモデルだよ」
って言われないとハッキリはわからないよなぁ

わかりやすく誇張して描いてたらまた違ったんだろうね
でも「そこが人種問題を描いていて〜うんぬん〜」とか
変に肯定的な評価につながらなくて良かったねぇ
けっきょく中途半端だったねぇ

351 :名無シネマ@上映中 :2006/08/20(日) 01:26:47 ID:s2qoTlII
ターザン山本(元週刊プロレス編集長)のコラム
http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/g/2006/20060818120343.htm

・息子による父殺しには刺し違えるぐらいの覚悟が必要なのに、
あのアレンにはそうした意味での説得力がまるでない。

映画「ゲド戦記」について書く。

原作になかった話として少年アレンは国王の父を殺す。
これが物語の発端に出てくる。
それを見たら誰だってこれはもう宮崎吾朗監督による
父、宮崎駿監督の父殺し≠ナあることが明白である。
少なくとも映画をよく知る者からすると、
当然そういう裏目読みはして当然なのだ。
では、その父殺しとは何か?
娘(女性)は絶対に父殺しはしない。
これは息子(男)に限る出来事なのだ。
その場合、息子は思春期を過ぎて青年になる頃から
父殺しの概念が頭をよぎってくる。
この映画のように少年が偉大なる国王である父は殺せない。
父殺しをするにはそこまで自我は育ちきっていないからだ。
ボクはそこの部分に違和感を持った。
自立への意志がまだ中途半端な少年に
どうして父を殺せるだけのものがあるというのかである。
息子による父殺しには刺し違えるぐらいの覚悟が必要なのに、
あのアレンにはそうした意味での説得力がまるでない。

(続く)

352 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:26:50 ID:eGikACNb
>>348
アレンは白人でOK

353 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:26:59 ID:cmCxgMNM
>>349
モンゴロイドはぐるっと環太平洋に生息してる稀ガス

354 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:27:33 ID:hB9KPCTE
昔は狩りしながら移動しまくってたからモンゴロイドは
あっちこっちにちらばってしまいました。

355 :名無シネマ@上映中 :2006/08/20(日) 01:28:40 ID:s2qoTlII
(続く)

次に父殺しに向かうには父がライバルになっていることだ。
ライバルは敵のことでもある。
そこには相手を評価する判断力と嫉妬という感情が入りまじっている。
つまりどういう形にしろ父は息子からすると存在が圧力なのだ。
世の中で権力とか愛を手にしている存在のことである。
ということは、きわめてパラドックス的(逆説的)にいうと、
そうした強い父は自分の息子に実をいうと裏切られたがっているし、
殺されたいという潜在的願望がある。これを父殺しの二重構造という。
近親、師弟、同士、友情に裏切りがつきものなのは、ボクの考えではごく自然なことなのだ。
イエス・キリストがユダに殺されたがっていたというのが一番いい例である。
こんな父殺しの話はない。しらけた。
魔法使いクモと闘うよりも、アレンは映画の最後に父殺しをしてこの話を終わらせるべきだった。
クモなんてどうでもいい。
少年アレンの心の影と闇。その裏返しとしてのイノセントな心。
それが成長するに従って父殺しに向かうというなら、現代を感じさせるんだけどなあ。
ボクなら世界の均衡(バランス)を崩してしまった
責任を父の世代に責任をとってもらう意味で父殺しを敢行する。
そういう話にするんだけどなあ…。

ターザン山本(元週刊プロレス編集長)のコラムより


356 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:28:51 ID:TxUGhen3
>>346
ニュートンによると、
隣の朝鮮や中国より南米の原住民とバイカル湖周辺の原住民に近いらしいが。

357 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:29:33 ID:YJucGN/R
>>348
この映画の中で白人でいいのはテナーだけなんだけどね。

358 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:29:38 ID:E+A8hHwl
ネイティブアメリカンも日本人も、こと戦闘・殺しに関しては
欧米人に手も足もでなかったね・・・
そこがいいとこだけど


359 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:31:10 ID:cmCxgMNM
>>358
肉食って育った人種にはかなわんよ
パワーが違う

360 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:32:20 ID:E+A8hHwl
向こう火薬で重火器作ってる最中に、日本は花火だもんww
こりゃ負けるってw

361 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:33:28 ID:4q1yanCR
>>358
それはしょうがないよ。
キリスト教のような一神教があるところと無いところでは
勝負にならない。


362 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:37:49 ID:RoOg/db1
>>352
OKじゃねえよ
北部のゴント出身のゲドよりむしろ色黒じゃないといけないくらいだ
白人でOKなのはカルガド出身のテナーだけ

363 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:38:11 ID:npQksxG/
なぜか買ったパンフを今日になってよく見てみると、キャラクターのベタ塗りが多いことに気づいた。
駿の場合は必ず、たとえ屋外の明るいシーンであろうが、顔も衣服も、すべての面を陽暗の二色で塗り分けてたのに、ゲドはところどころ手抜き丸だしのベタ塗り。

364 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:38:39 ID:E+A8hHwl
テルーは可愛い。
ツンデレ萌え娘

365 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:38:40 ID:YDawSE51
>>352
アレンはハード語圏の人間なので彼もインディオ風でないとおかしい。
白人なのはカルガド諸島の人間。

366 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:39:20 ID:4q1yanCR
>>362
でも映画では他のもっと肝心な設定を全然説明して無いのだから
そんな原作を読まねば絶対に分からないような細かいところは
OKだと思うんだけど。

367 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:40:47 ID:E+A8hHwl
日本人こそが一番優れた人種!


368 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:41:30 ID:YDawSE51
とかく映画のゲドは白人には見えんよね。
これに関しては原作者に対して進言した方がよいと思う。

アレンは白人にしか見えないが。

369 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:41:32 ID:8YWe1EjY
スポーツで黒人に勝てないくせに!

370 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:42:15 ID:4q1yanCR
黒ければ黒いほどバネが有るからな

371 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:42:43 ID:YJucGN/R
>>366
海外TVドラマの時にその点で怒ってるんだから
原作者がそこに拘っていることに気づくべきだ。
ジブリは勉強不足。

372 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:44:29 ID:RoOg/db1
>>366
この作品世界において有色人種がマジョリティってのは、作品の根幹にかかわる
重要な設定なんだから、そこを無視するならこの原作を選ぶ意味が無い
原作者がTVドラマ版に激怒した最も大きい理由がそれなんだし
契約書にも、作品の根幹にかかわる設定を改変しない事って書かれているはず

373 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:44:45 ID:E+A8hHwl
勉強する気もなかったんでしょ
新人の素人監督で、期間は半年
これで何ができる?


374 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:47:04 ID:4q1yanCR
でもアニメ製作側はあえてアレンを白い顔で作りたかったんだろ。
ならば原作者がどう思っていようがアニメ版は白い顔でいいじゃないの。

原作者がどうしても白じゃいやならばあらかじめ条件出しとくべきだったろ。
そうしなかったのは原作者の準備不足だよそこは。

375 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:47:21 ID:8YWe1EjY
テナーはちゃんと白人でゲドは褐色にしてあるんだから
わかっててやったんじゃないの
だってそこだけ原作に忠実だったって意味ないし
まあ日本人受け向けの主人公設定にしたんだろうよどうせ

376 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:47:39 ID:YJucGN/R
勉強してヤシが監督するような駄作ってlことさ。

377 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:48:10 ID:GKPtxcu3
単に見分けつきやすくするためじゃねえの?

378 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:48:13 ID:E+A8hHwl
>でもアニメ製作側はあえてアレンを白い顔で作りたかったんだろ。


まったく肌の色なんて気にしてませんでしたってのが本音でしょ

379 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:48:33 ID:cmCxgMNM
アレン白人に見えるか?
ジブリ絵って顔の造作は日本人的だし、人種を描き分けるには
髪や目や肌の色に頼るしかないと思うんだけど
登場人物が日本人でもあれくらいの肌色で普通じゃん。

380 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:48:37 ID:82yKwbGk
ゲド戦記の特集番組が今、
日テレでやってるんだが
もしかしてうちの地域だけ?

381 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:48:42 ID:vbm0GrR0
白人もDVDにする頃には赤くなるから無問題

382 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:48:51 ID:gMY89ASY
もう40なのに若い力もクソもないだろう。成長の仕様がない
20すぎてからピアニスト目指すようなもの

383 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:51:18 ID:hOQR8SGP
ラスト30分は号泣でした。
こんなに泣いたのは生まれた瞬間振りじゃないかと。
なんでも泣いてしまうクセは良くないですね。
でも、無理やりって言われるこの脚本でも、
しっかりとした意図は伝わってきました。
そしてそれに対して、ボクは大粒の涙で応えました。
一緒に見に行った女の子がびっくりしてたけど。


吾朗監督をここで叩くのではなく、今後に期待してみては?と思うんですけどね。


技法、作画、脚本がダメでも、いい映画はいい映画なんですよ。
矛盾してるんですけど。
技術で評価していい部分としちゃいけない部分て映画でもなんでもあると思うんですよ。
要は、観てる人に何を与えたかであって。

ゲドを観て、脚本が悪くて意図がつかめないって大人たちに、こういいたい。
だったら意図なんてねぇよ!自分で探せよ!と。


384 :376:2006/08/20(日) 01:51:54 ID:YJucGN/R
×勉強してヤシが監督するような駄作ってlとさ。
○勉強してないヤシが監督するような駄作ってことさ。

もう寝よ。

385 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:52:11 ID:YDawSE51
映画を見て思ったのだが、
ホートタウンの気候は何で季節はいつだったのだろうか。
登場人物たちはやたらと厚着をしていたが、
寒そうには見えなかった。
畑を耕していたから春?

原作の表紙のイメージが強いせいで、薄着じゃないアレンに違和感があった。

386 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:52:26 ID:FWzPjKey
>>380
レース番組やってるよ

387 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:53:05 ID:E+A8hHwl
種まいてるから春でしょうな。


388 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:53:30 ID:N5wa+YZs
もっと根幹の部分で原作と無縁なんだから
キャラが違うだの何だのなんて些細なことだ

389 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:53:48 ID:8YWe1EjY
今日もウサギCM見れないのか
誰かヨツベにうpしないかな

390 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:53:51 ID:4q1yanCR
>>379
別に日本人的だろうと白人的だろうとどっちでも同じこと。
ああいうデザインを選んだのは、どういう意図かはわからんが
ちゃんと意図があってのことであって、無意味に選ばれたわけではない。
人種なんて別にこだわって無かったんだろうけど、肌の色を
黒くしなかったのは、黒くしないほうがベターだと判断したからだろ。

原作者はアニメのことは素人なんだろうし、原作者の意図通りに
作ればいいアニメになるかといえばそんなことは無いだろう。

391 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:55:03 ID:TxUGhen3
キャラがとうのこうのと言う以前に駄目すぎて話す話題さえない罠。

392 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:55:08 ID:E+A8hHwl
作者は、アニメ化にあたって大きな変更があることを想定していたけど
根幹部分を否定するのはひどいと主張しているからね・・・
ジブリが悪い。


393 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:55:29 ID:82yKwbGk
今、福岡でやってるよ
1時間近い奴
2:46くらいまである
東京ではすでにあったかもしれん
今、韓国で上映とかゲドにあった
風景探しとかんなくだらんことやってるな

394 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:55:35 ID:YDawSE51
>>387
でも気温を感じない映画だったな。

395 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:56:56 ID:T+aasAye
>>390
そりゃ、アニメの出来がよければ言えるんだけどね。あれじゃな・・

396 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:57:15 ID:E+A8hHwl
テルーがかわいかった。
個人的に、テルードラゴンは真っ白な羽毛で全身が覆われて
もっとフワフワでかわいらしいのが良かった。

397 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:58:00 ID:4q1yanCR
>>395
キャラクターデザイン的にはそんなに悪い出来とは思えんけどなあ。

脚本がどうしょもないのはあるが。

398 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:58:04 ID:hB9KPCTE
ウサギバージョンCM見たよ。
いろいろな意味ですばらしいと思った。

399 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:59:01 ID:iiFvLPgK
儲かれば勝ち、ジブリの勝ち、大衆は支持している


400 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:59:17 ID:r11m/HFi
アレンはニートっぽい。吾郎ちゃんは気持ちが解るのだろうか?

401 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:59:26 ID:E+A8hHwl
こんな夜中に宣伝番組やるってwwww
やるきないね・・。

402 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:59:30 ID:T+aasAye
>>398
ウサギがジブリそのものに見えて
いかに観客を馬鹿にしてるかよくわかるね。

403 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 01:59:32 ID:TxUGhen3
>>398
出すもの尽きた感が漂っててw

404 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:01:13 ID:RoOg/db1
>>374
この原作者は間違いなく、キャラの人種改変まかりならんと
契約書に明記させているはず
過去の映像化の経緯からも、作者のHPでの声明でも、
それは確実なこと

405 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:01:19 ID:YDawSE51
ウサギが手下でいる理由は分からなかったな。
真の名を知られてしまったから?

406 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:01:35 ID:r11m/HFi
あの父親を刺しちゃうのも現代のニートっぽい子供が偉い親父さんを疎ましく思って
殺しちゃうのと似てるもんね。そういう意味では今の時代を切り出したアニメではある。

407 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:02:12 ID:T+aasAye
>>399
ジブリは儲けにしか興味のない会社になったってことね。

408 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:03:09 ID:E+A8hHwl
ジブリも実際笑いが止まらないんだろうよwww
儲かってww
>404
大魔法使いのクモにひっついていたかったからでしょ


409 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:04:38 ID:4q1yanCR
王様が刺し殺されるのはいいんだが、ならばそれなりに
アレンを追い詰めているような日常描写が欲しかった。
あれではサッパリ意味が分からん。
カゲが悪い奴ならともかく、テルーとのやり取りでは
普通にイイ奴だったわけだからカゲ人格にそそのかされた
というわけでもないだろうし。

410 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:06:05 ID:gMY89ASY
ピックルの仕事が雑になってきた

411 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:06:11 ID:4q1yanCR
>>404
それが事実と一致してればジブリの手落ち。
一致していなければアシュラの手落ち。
それだけの問題だね。

412 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:06:33 ID:iiFvLPgK
>>407
は?儲けがないと興業界では生き残れませんから
アニメは興業以外にあるの
それに、吾郎は今回初監督だったし仕方ない
興業さえ失敗しなければ、まずまず目標クリアーだな

413 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:07:19 ID:gMY89ASY
>>412
もっと仕事は丁寧にやれよピックル工作員

414 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:07:50 ID:4q1yanCR
儲かる、売れる、ってことはファンのニーズを満たしてる
ということだろうから悪いことじゃなさそうだが。

415 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:08:49 ID:E+A8hHwl
ピックるピックる言ってるやつの
レスがキモすぎる・・・。


416 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:10:25 ID:95IDtFAp
今実写版見終わった。なんかSWみたいだった。

417 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:10:52 ID:T+aasAye
>>414
ゲド見て1800円返せって言ってる観客は多いんだが
返品きかないからね。

418 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:11:49 ID:gMY89ASY
鈴木「ノークレーム・ノーリターンでお願いしますwww」

419 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:11:55 ID:FWzPjKey
>>416
ソードワールド?

420 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:13:23 ID:E+A8hHwl
ファンのニーズ

問題はここだな。
次、五郎の作品が大ヒットするようなら
もうジブリに限らずどのアニメ会社も良作を作る必要はないわけだ。


421 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:14:39 ID:krCojAiu
制作費2億+広告費10億で興収60億は確実wwwwwwww
駄作?原作者?しらねーよ、儲けたもん勝ちだろwwwwwwwwww

って言葉がウサギのCMを見る度に聞こえてくる

422 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:16:07 ID:4q1yanCR
原作者からグッドフィルムの言質も取ってるしな。

423 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:16:52 ID:95IDtFAp
>>419
スターウォーズ。ぜったいパクってる。

424 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:17:34 ID:N5wa+YZs
自転車操業のジブリが将来のことを考えてもしょうがないってか

425 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:19:06 ID:5ScdYDQa
>>326
どういう意味であれ、話題になっている作品をつかって、自分の好きな事を語れるのが嬉しいのでしょう。
まして、それで一般の批評家と反対のことも言えるから、さらに嬉しそう。

実際は、まったく違う判りやすい理由であのように出来上がったと思われるのに。

>>351
>>355
このコラムを書いた人も、映画の中に自分自身と似たものを見つけてしまったみたい。
この人も父親殺したいと思った口かな。
ある程度真剣にその思いを処理しようとしている。「しらけた。」と書いているが、かなり真剣に観ていた感じ。
この人もたぶん直接的に台詞で語るの好きなタイプかな。

何かのきっかけから、これは単に混乱したつぎはぎの結果じゃないかと思い、製作過程の裏事情を
考える方が面白いと思うのに。

426 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:20:14 ID:iiFvLPgK
次ぎに繋がれば合格
ワーナーのスーパーマンのようにな例を考えてみなよ
投資者にも劇場主にも損害を与えて、ああいうを失敗作という

427 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:22:19 ID:4q1yanCR
叩かれてるのはひとえに期待が大き過ぎたから。
確かに駄作だが、この程度ならば駄作がデフォルトの
日本の映画の中では普通の出来だと思う。
デビルマンとかに比べれば断然マシでしょう。

428 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:23:07 ID:FWzPjKey
心オナニー、11位キープ

429 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:23:18 ID:95IDtFAp
これで毎年夏休みに新作ジブリアニメを上映できるメドが立ったのが大きいね。
配給会社も劇場も大喜びだと思うよー。

430 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:23:59 ID:N8NEezF+
原作者激怒させてから、ウサギの馬鹿笑いのCMで追い討ちか
やることがえげつないなw

431 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:25:20 ID:gMY89ASY
>>428
まあ500円だしな

432 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:26:48 ID:FWzPjKey
デビルマンのほうがマシだったな。
デビルマンのほうがまだ登場人物の行動原理が理解できるし、
印象に残るシーンもいくらかある。

というか、ゲドを見て、デビルマンに向けて言ってた「駄作」というのが
嘘だということを知った。

433 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:27:49 ID:95IDtFAp
TBSキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

434 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:28:55 ID:FWzPjKey
CDTVで心オナニー

435 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:29:43 ID:641fhEWu
本当にそう聞こえるwww

436 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:30:41 ID:1nxmciwp
心オナニーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
しかしこの手島って娘歌へたくそだなw

437 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:30:42 ID:mrl+5anV
なんか不幸そうな顔つきだな・・・・

438 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:31:28 ID:j9WYBVhU
処女作が駄作で第二弾を大作にしたほうが将来的に評価される

そこまで計算されてるんだよなwたぶん

439 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:31:49 ID:FWzPjKey
実は、そんなに歌、うまくないんだな。

440 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:32:06 ID:4wE74ZRE
今年はこれとスケバン刑事と日本沈没で
きいちご賞が大混雑だな

441 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:32:21 ID:4q1yanCR
歌も絵も上手けりゃいいってもんでもないしね

442 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:33:20 ID:TxUGhen3
この子、蟲がよって来そうな歌いかたをするな…心オナニーたとえよう〜猿のようなこの心ぉ〜♪

443 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:33:34 ID:5HrCaJxk
>>434
ワロスw
つかスレタイが笑える‥w

ゲド戦記は、テルーの唄(手嶌葵)を売り出す為の巨額をかけたプロモ映像でおkな気ガスw

444 :名無シネマ@上映中 :2006/08/20(日) 02:34:58 ID:4URJ3OtA
>>440
そこで「第2回デビノレマン大賞」ですよ。
監督賞はまずゴローに授けられそうだな。

445 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:35:21 ID:TxUGhen3
心オナニーたとえよう この子のななつのおいわいに
お札をおさめに行きましょう

446 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:35:36 ID:TDqms8ud
スケバン刑事をいれるな死ねばか

447 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:35:47 ID:FWQDTWhI
心オナニーにたとえよう
空でマスかくわびしさよ

448 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:38:12 ID:ARD81ZhA
酷評されてるゲド戦記ですが、息子が見たいとせがむので仕方なく見てきました。
人の噂を確かめもせず先入観に持つ子にしたくないので、ネットで面白くないって言われてるから止めよう、
だなんて事も言う訳にもいかず、見に行くしか無かったんです。
予め酷評を読んでおけば、意外と面白かったなんて思えるんだろと甘く見ていましたが、
実際に観たら、うわwやっぱり酷いなこりゃw

普通は映画を見に行ったときは、帰り道に感想を息子と言い合うんですが、
今回は、息子は何も言ってくれませんでした。
ハウルでも面白かったと言ってくれた息子がですよw
この夏の親子の思い出の一個になるはずが、ちょっと酷いにも程があると思いました。
ただテーマは悪くなかったですね。
生き死にを軽んじないと言う事を、息子が感じてくれていれば価値があった。

449 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:40:51 ID:tQcOFsTk
>>346
ベーリング海峡が海じゃなかった時期にアジア側から歩いて渡り、
南米にまで広まったんだよ。

>>351
プロレス雑誌の編集長のくせに映画を誤読してるな。
この映画で重要なのは父殺しのモチーフなどではない。
刀なんか使わずに素手で格闘しようぜって所にある。
「猪木を大切にしない奴なんか大嫌いっだ」

450 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:41:34 ID:1nxmciwp
>>448
子供「ゲド戦記みたいよー」
親「1〜2年待てばTVで放送されるお」

何故これで解決しなかったんだw

451 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:43:32 ID:4q1yanCR
日テレ 満員御礼「ゲド戦記」スペシャル 前編 宮崎吾郎編 8/12放送
http://www.youtube.com/watch?v=3pdpFqn3Ml4

ゴロー監督、絵コンテなかなかイイ絵を描いてるぞ

452 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:43:34 ID:FWzPjKey
>>448
>今回は、息子は何も言ってくれませんでした。

「ああ、父親殺してもちゃんと償えばいいんだな」
と、いろいろ計画を立てていたのかも。

453 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:44:55 ID:4wE74ZRE
ID:4q1yanCR
がんばってるな
何者?

454 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:45:48 ID:tQcOFsTk
>>452
人殺しでも歌を聞かせるだけでいい人になるから大丈夫だYO

455 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:46:27 ID:gMY89ASY
>>451
だから描いたのは作画演出の人

456 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:47:03 ID:4q1yanCR
>>453
おっス。

457 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:47:34 ID:fndWhkoI
話題になってるル・グィンの声明文を読んでも
映画のキャラの人種の事にはそれほど拘っていないと思った。
彼女の目には「白人に見えた」らしいけど、これは欧米文化のアニメに親しんでいたら
そう見えるのも仕方がないと思うし、思っただけで「ダメだ」とは言っていないし。
テナーの金髪碧眼でOKが出たんだから、「自分が思っていたデザインとは違うけれど
これはこれで良いでしょう」の意思表示だと思う。
むしろ、これから映画を目にして、人種の違いに文句を言いそうな欧米の原作ファンに
向けて、先制して納めておこうと意図したもののようにも思える。

ちなみにゲドを始めとして、アレンやテルーはネイティブ・アメリカンのような人種。
ただ原作を読むと、アレンは肌は白め。高貴な王子様だからか。
テルーは少し黒めな印象。火傷の跡がきついからだろう。
テナーも白人だが、黒髪黒い目。ただし、骨格で人種の描き分けが出来そうもないジブリ絵では
色で区別をつけるしかないだろうね。


458 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:50:18 ID:gMY89ASY
だいたい何でマスメディアが視聴者に「お礼」してんだよ

459 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:51:07 ID:tQcOFsTk
>>451
それよかサインの絵の線に迷いがないのがイカス

460 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:53:23 ID:gMY89ASY
>>459
へたくそじゃねえかwww

461 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:54:38 ID:4q1yanCR
>>455
でも動画だとゴローが描いたって言ってるぞ。

462 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:55:19 ID:oUNBCLD4
きっこの日記 ■2006/08/19 (土) ゲド戦記 1
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/


> この映画では、「魔法の剣」で「影」を退治して、
> 「悪者は殺せばいい」という短絡的な解決の方法を取っています。
> 私の原作では、「正義」が「悪」を倒したから「平和」になった、というような、
> 単純な問題提起に単純な解決、という方法はありえません。

この部分、ワロスw。

かつて、宮崎駿は、
「 誰か悪い奴を倒して平和が訪れましたって、そんな単純な話は作りたくない 」
ってなことをテレビで言ってた記憶がある。

親父の顔に泥を塗ったのか ( ・_・)フーン

463 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:56:39 ID:tQcOFsTk
>>460
いや、マジックで一発書きならあんなもんだろ。

真の名を名乗るシーンの竜、何度観ても大げさだな。
あんな変な効果使うより、真の名を教えることがどれほど
重要なのかシチュエーションで持っていって感動させればいいのに。

464 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:56:56 ID:gMY89ASY
>>461
「描いた」とは言ったけど
「これが吾郎監督の絵コンテ」ですとは言ってないだろ
詐欺ギリギリの行為だよな

465 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:58:00 ID:B3VUFYgs
バハムートが、メガフレア連射してるような映画作ればよかったんだよ
変な事やり過ぎ

466 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:02:32 ID:cSJG3cUe
なんとか葵って歌うまいの?自分は音感ないし音痴だからわからん!

467 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:04:53 ID:4q1yanCR
>>466
上手いかどうかなんて関係ないんだよ。
萌えるかどうかというパラメータだけが重要なんだ。

468 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:06:45 ID:FWzPjKey
>>466
うまくないし、萌えない。
ミキサーの人はうまいと思う。

469 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:08:51 ID:cSJG3cUe
ゲドをゲト!!

470 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:09:03 ID:l9Nw8QRC
心オナニーでヤフーで検索する

上から4つ目

狙ってやったのか?!

471 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:09:09 ID:gMY89ASY
>>468
確かにミキシングで変調させてそうだな

472 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:11:14 ID:krCojAiu
この歌に上手さや可愛さは必要ないだろう。
監督が求めていたのは孤独感なんだから。
そういった意味では十分、普及点だ。

素人っぽい声質とえもいわれぬ寂しさをたたえた不思議な声だよ。
アーシュラ女子が気に入ったのも理解できる。

473 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:14:56 ID:tQcOFsTk
>>462
ああ、やっぱ作家の目は鋭いね。

474 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:17:51 ID:FWzPjKey
アカペラでバラードだと、なんでも「いい歌」に聞こえる法則。

475 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:18:53 ID:4q1yanCR
これで歌がジャイアンだったら救いようが無いし。
いい歌でよかった。

476 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:19:42 ID:mjzJnpWq
>>474 それが全てw

477 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:22:19 ID:krCojAiu
惜しむべくはゴローちゃんの書いた詩だな。
素直な歌詞は素人っぽい声質とマッチしていて悪くはないんだが、
なーんか陳腐なんだよな。比喩表現とかが。

478 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:22:26 ID:4q1yanCR
国王とハイタカは間違い探しのようによく似ている

479 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:25:17 ID:bjsdGjWy

    心オナニーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

480 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:28:03 ID:cSJG3cUe
466です
意見をくれた方々サンキュです!正直、自分的にはあまり好まない歌い方ですが、彼女の声質はとても良いと思います。

481 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:28:56 ID:hOrHfQhX
お、お、、お、                  おなぁぁぁぁにーー

482 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:30:58 ID:hOrHfQhX
つづいてビートマニアver            こーこ、オナ、オナオナ、オナニー、た、た、たとえよー、オナニー

483 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:33:30 ID:Blml8qzN
>>448
頭の良い子供ならの条件付きだが、子供だから論理を一つづつ進むようにしかできないのだと思う。
逆に、だからこそ、論理の矛盾点にも気がつける確率も高いと思う。
この子供が頭の良い子なら、映画の中のはっきりした矛盾点がちらついて混乱しているだけだったはずだ。

そうならないなら、それは観ている人が持っている(これが正しいことなんだと信じきって思考を止めた)先入観を当てはめた結果でしょう。

484 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:33:31 ID:krCojAiu
お前、シラフ?

485 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:38:53 ID:aOTphh3F
ミスターポポって黒人か?
まあかなりの脇役だが・・・・

486 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:44:57 ID:reHw7Ypy
今日見てきたよ 普通に、地味に面白かった
テルーたん可愛かった・・・
でも原作じゃアレンきゅんとくっつくことはないんだね・・・・
サントラ買いました あ〜よかったよかった・・・

487 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:50:56 ID:gMY89ASY
>>486
>普通に面白かった
工作員キタコレ!

488 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:56:01 ID:reHw7Ypy
なんでよカンドーしたろ
命の大切さが身にしみたぜ

489 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:56:47 ID:gMY89ASY
>>488は親から何も教わらなかった可哀そうな奴なんだな

490 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:57:39 ID:reHw7Ypy
親とは別の形でゲド戦記には教えられたよ・・

491 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:05:51 ID:N5wa+YZs
>>483
原作5巻のオチのひとつが
「正しいと思ってしたきたことは本当に正しかったのだろうか」だと思うと
感慨深いものがあるな

原作と映画はまったく関係ないけれど

492 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:14:25 ID:EwM1DFgt
ここ一週間前後で突然、(口裏を合わせたかのように)
「ゲド批判は全て実は時かけ工作員の仕業」なる時かけ陰謀論w・・・をそこら中で
見かけるようになった印象なのだが、どこかで
「時かけを叩いてアニオタの内ゲバのような流れにすればゲド批判が抑えられますよ!!」とか
会議室で主張した人でもいるのだろうか。

493 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:23:02 ID:Blml8qzN
>>491
実はこれまで、ル=グウィンさんの著作も、本人も全く知らなかった。
彼女に関係して思い浮かぶ単語は、違い、論理性、客観性、です。
今度、彼女のSF作品を読んでみようかなという気持ちが起こっています。

494 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:23:27 ID:3DGY7/Qk
まあ興行成績は最高だし
玄人気取りの2ちゃんのキモオタに人気ないだけで
世間一般の人たちには普通に人気あることが明らかになったな

495 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:25:16 ID:aJNGc0zd
本当だよ。時かけを叩く理由が、全くもって不明。
ゲド擁護ならゲドだけ話題にすりゃいいだろに

496 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:31:23 ID:A1imGqyY
今日も満員だったよ。
リピーターも多いんじゃないかな。
映画館スタッフより

497 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:39:55 ID:gMY89ASY
>>494>>495>>496
単発IDピックル乙WWW

498 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:53:39 ID:4q1yanCR
全然満員じゃなかったぞ。
満員だったのはどこの映画館なんだよ。場所教えろ。

499 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:58:57 ID:B5cvulyX
糞糞言ってる割に、批判内容が重箱の隅をつつくような感じでよくわからん。

500 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:59:32 ID:gMY89ASY
ブログの感想でもキーボードのUから左にQまで読んだ感じだって
かなり書いてあったぞ

501 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 05:08:19 ID:FWzPjKey
具だくさんな重箱だ。

502 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 05:15:52 ID:1Me8lWEz
>>499
まあ、もっとも中核的な批判は、原作者も言っているように
> Much of it was, I thought, incoherent.
ということだろう。つまり、ストーリーに一貫性がない、もっと言うとストーリーが破綻しているということだ。
ストーリーを追わずに台詞だけを捉えると感動できるらしいが、それでは最早映画とはいえないだろう。

503 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 05:16:45 ID:jfXx+Sxo
>>499
だって内容自体が重箱の隅を突っついてるようなもんなんだもんw

504 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 05:17:03 ID:hOrHfQhX
なんかRPGっぽいんだよね。剣を抜くとことかさ。 あとゲドが説教くせー。 アレンはいい感じ。   本当の名前 千と千尋  ヒロインが竜 千と千尋 悪役が最後ボケる ハウル以上により 駄作

505 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 05:17:47 ID:kzt6oILV
>>457
肌の色のついては日本人は鈍感らしいからね。
染料業でも日本のものは肌色/フレッシュと表記して
指定されているのが黄色っぽい日本人にはおなじみの色で、
欧米の業者にこれでは海外では売れないと文句つけられたという話もある。
肌色の定義を勝手に決めるなということらしい。

506 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 05:20:45 ID:gMY89ASY
映画自体が素人のアニメーションで滅茶苦茶な出来だから
「ここがどう悪い」とか言う議論が不可能なんだよ

507 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 05:24:47 ID:gMY89ASY
「本当の名前」はパヤオがゲドをパクったんだけどなw

508 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 05:27:47 ID:4q1yanCR
剣にかかってた魔法ってのは、簡単には剣が
抜けないようにロックするだけの魔法だったのかな。
それとも抜いたときに数秒青く光ってたアレが魔法なのかな。

さんざん引っ張った挙句に抜いてみたらただの剣に
過ぎなかったところは期待外れではあった。


509 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 05:32:11 ID:XxkA/XGW
予告の『日本以外全部沈没』、面白そうだったなぁ。。。




510 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 05:53:02 ID:jfXx+Sxo
面白そうだよなw

511 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 05:53:25 ID:UjRKmaTB
宮崎親子と鈴木Pは、ルグイン婆ちゃんに酷いことをしたよね(´・ω・`)

512 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:09:54 ID:uoAGQwRK
ゲドに関しては批判と擁護が噛み合うわけないんだよ。

批判の矛先は、>>502の原作者の指摘にあるように一貫性がない、つまり
各描写がブツ切りで何の脈絡もなく並べられ乱暴に縫い合わされて
隙間が空きっぱなしになっているところに向けられている。

ところが擁護はその隙間を、自分の妄想と思いこみで補完し、その上で称賛する。
本編では一切描かれていないから本人以外は類推すら不可能な奇怪な解釈を持ち込んで。
昨晩頑張っていた擁護君なんかは漫画家志して挫折した身の上を重ねていたし
今晩の担当の人は若者の更生だとか世の中を良い方向に導くためだとか、なにやら
背筋が寒くなるような解釈を持ち出す始末。

これは批判意見が生じる理由である、一貫性の欠如から生じた隙間があるから
可能になった妄想補完なわけで、社会不適応者が杜撰で綻びだらけの教義を掲げる
新興宗教にいとも容易くはまってしまう構造に酷似しているんだよね。
一貫性のある論理には逃げ場がないから逃避できない。そういう場所に居られない
かわいそうな人は、一貫性のないもののほうが心地よいんだろう。
早い話、「ダメな作品だからこそ、良い作品と認識できる」というわけだ。

この大きな溝を埋めるには狂信宗教の信者を社会復帰させるのと同じくらい困難だろうから
無理に埋めようとせず生暖かく見守るのが吉というものだろうね。

513 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:16:53 ID:hB9KPCTE
竜飛翔バージョンCMの満員御礼は映画公開前に作られたものだから
客席スカスカ状態を予想できなかったのでしょうが、ウサギバージョンCMの
満員御礼は明らかに今の客の入り方を知った上で表示しています。
客をばかにし欺く行為です。誇大広告だからジャロに訴えましょう。

514 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:19:42 ID:PiDIdnXT
つーか原作者も後から何か言うんじゃなくて
ちゃんと最初からバリバリ監修してくれたらよかったのに。

515 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:23:37 ID:UjRKmaTB
原作者もそうだが、他人の評価なんでどうでもいい
見た自分が名作と思えば、それは名作だ

もう堂々と主張すればいいよ

ただ、その時人間性を疑われたり、生暖かい視線で眺められたりするかもしれないが、気にしたら負けだ
そういうのをふまえて、俺は声を大にして言いたい。  映画ゲド戦記は10年に一度の駄作だと。

516 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:30:32 ID:gMY89ASY
公開前から満員御礼(笑)

517 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:33:56 ID:PiDIdnXT
>>515
いや、原作者が監修してくれたらあんな酷くはなんなかったっつー話。

回転女史に出来たことがルグィンに出来ない訳ないし。
原作者だからこそ制作段階でこれ違うんだyo!とかズタズタに言っても意見尊重されたと思われ。
出来ちゃった後に言わっても遅い。
ファンじゃないんだから口出し出来る人なんだから後から感想言わないで最初から…
がっかりorz

518 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:43:22 ID:4q1yanCR
>>512
前半はなるほどと思うが、後半はそれこそ妄想入って無いか?

519 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:48:01 ID:4q1yanCR
>>517

あの原作者は試写を見るだけでも一苦労してるほど腰が重いみたいなのに、
急ピッチで製作してる現場に逐一的確な意見をしてそれをジブリが反映させるなんて
事実上不可能だろ。制作期間が倍くらいあれば出来るのかもしれんけど。


520 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:49:57 ID:hB9KPCTE
制作期間中もジブリと連絡をとりあっていたという息子のテオは
一体なにをしていたのでしょう。吾朗同様使えない息子さんですね。

521 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:57:35 ID:gMY89ASY
>>520
偉大な人間は駄目な子供を持って釣り合いを取るものなんだよ

522 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:59:20 ID:xQLKAkx4
ルグインはそんな事言い出してるのか。
全てお任せしますと言った時点で、しのごの言う義理は無い。言うなら任せた自分の責任にも言及しなきゃな。
とりあえずルグインがクソ女、いやクソババアという事だけはよくわかった。


523 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:00:15 ID:oLxakZVQ
キッコはただのメイクにしちゃ、英語翻訳まで完璧にできるんだなw

もうそろそろバラそうよ。どこの文屋さんなのよ???

524 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:01:46 ID:afOYXcRw
最近のCM変じゃね
アヒャヒャヒャヒャヒャ

525 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:02:02 ID:PiDIdnXT
世界観とかキャラ設定、脚本とかは、いくら何でも立ち上げ段階で話し合う時間はあったと思うんだ。

526 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:02:43 ID:gMY89ASY
>>522
単発ピックルいい加減にしろよw

527 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:07:19 ID:4q1yanCR
ルグインは大人の対応してるような気がする。

4 :名無しさん名無しさん :2006/08/14(月) 20:20:20
【岡田斗司夫のゲド戦記裏話】

ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0624.jpg
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0626.jpg
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0627.jpg

528 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:09:57 ID:gMY89ASY
>>525
無い。
パヤオが金にならない美術館映画を一年以上かけて作ったから
会社が傾きかけた。

ジブリはスタジオを維持するだけでも1月で1億近い金が落ちるそうで
当時のジブリは長編をすぐに作って稼がないと財政的に危機的な状態にあった

そこでパヤオは悪魔に魂を売って、敬愛する作家を騙して
鈴木の悪事に加担し晩節を汚した

529 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:11:22 ID:PiDIdnXT
原作者もジブリも観客にとっては創り手。
出来上がった後に内輪でグダグダしないでもっと良いもの作って欲しかったとしか思えない。

契約段階でルグィンは映画化に対して色々不安あったみたいだし、余計に細かく注文して欲しかった。
息子もちゃんと母親とジブリのパイプ役をして欲しかった。
ゴロー独自の感性とか鱸の独創性なんかいらない。

530 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:15:22 ID:1Me8lWEz
原作者に4月に送られた内容梗概
ttp://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiSynopsis.html
では、ストーリーの破綻はうかがえません。
ゲドとクモのかかわりや、アレンのother self(もう一人の自分)にも言及してますし、説明不足の感じもしません。
なお、この時点では、アレンの父殺しは語られていません。
その印象で映画を見たら「だまされた」と思っても無理はないと思います。

531 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:16:44 ID:gMY89ASY
>>530
そうだよな。シナプスどおり作れば問題なかったのに

ジブリはあぶく銭は得たけど一番大事なものを失ったな

532 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:17:33 ID:PiDIdnXT
>>528
許可とる時に大まかにでも此処だけは絶対崩さないで欲しいとかは話せた筈。
幾ら何でも原作者がGO出さないと制作開始は出来ないんだから。

ジブリが潰れようがルグィンには関係ないし。
映画化に関して煩く無くても、キャラの性格だけは変えないで、とか言う原作者は幾らでも居るし…orz

533 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:18:03 ID:uoAGQwRK
>>518
そこを突かれると痛いが、まあ似たものの例を挙げただけなので
妥当性を欠くと思ったら読み流してくれ。

534 :ブログから転載。また被害者が・・・・:2006/08/20(日) 07:19:07 ID:gMY89ASY
「命を大切にしない奴なんて大嫌いだ!」

という作品、見てきました。
CMでこのフレーズを聞いたときから、気に入らなかった(戦記ドキュメンタリーで特攻を見ているとそんな気になれないのよ)この作品。

エンドロールが終わった瞬間

私 「つまんねー」
友人「金返せ」

ほぼ同時でした。
噂にはきいていたけれど、これが今年最大のハズレだと思いたいっ!
“パイレーツ・オブ・カリビアン”のほうが全然面白いじゃないよ。

じゃなんで見たのさ?といわれれば、“パイレーツ…”を抜いて映画ランク1位を独走しているものがどんなのか興味があったからです。
友人は「アレンは大きいお姉さんうけ狙い」といううわさを聞いたから、らしいけれど…そうなの?!

「せめて声は俳優じゃなくて声優を使え。」
と友人がキレていたこの作品の名は

「ゲド戦記」

でした。
全然“戦記”じゃなかったけどな。ゲドも使えないし。

535 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:24:40 ID:gMY89ASY
宮崎駿「カーズ」を絶賛
http://www.youtube.com/watch?v=Pji9CHsN9mM

536 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:25:59 ID:Yqp39XII
金のためにOK出した原作者も自業自得なら、
勝手に期待して見て文句垂れる観客も自業自得。
でも確かにパヤオは晩節汚したし、原作者もしかり。

ただ原作に忠実に作れば面白いってもんじゃないよ映画は。
でもゲドは確かにつまらなかったけど。

537 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:26:29 ID:Bt2Tl2Uo
>>517
女史の年も考えてあげてくれ…。アメリカと日本じゃ離れすぎてるし、
製作側に誠意がなかったら、遠距離で連絡取り合ってても、
都合の悪いところは隠されて、口上手に言いくるめられてしまうよ。
息子のテオにしても、信頼感をジブリに悪用された感じで、
詐欺の被害者には変わりないだろと思うが。

騙される方が悪いっつう意見もあるだろうが、
それだけ信頼してくれてたってことだろ、ジブリを、日本人を。
それを手ひどく裏切って、自分だけじゃなく日本人の顔に泥塗ったジブリ。
なんつうことをしてくれたんだ全く。

538 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:28:36 ID:PiDIdnXT
>>530
なんでジブリは色々変えたんだろうな。
ゴローブログとか見てなかったのか原作サイドは。
頼むから原作無視も原作サイドも丸なげやめてくれ。

もうどっちもどっちだ。
もっと信頼関係が築ける相手と契約して欲しいとしか言えない…。
パヤオがやらない時点で話し違うんだから断って欲しかった。
監修するとか言って息子も口きかないなんてパヤオも馬鹿。
本当に原作好きなのかよ。

539 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:30:01 ID:dy44UknU
モーツァルトよりビートルズが面白いのと同じだろ。

540 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:31:33 ID:gMY89ASY
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『ジブリは日本人の誇りだと思っていたら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか日本人の顔に泥を塗られていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   世襲だとか原作レイプだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…


541 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:32:07 ID:4q1yanCR
エンドロールが始まるところで席を立とうとした連れに

俺 「最後に何かサプライズがあるかもよ」
連れ 「ゴローの土下座映像?」

結局何事も無く幕が下りた。

542 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:33:56 ID:Awax65qn
>>522
涙まで浮かべて「全面的に監修しますから、駄目なら私が潰すから」とまで言って
なんにもしなかったパヤオの下劣な嘘吐きクソっぷりにはかないません。

543 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:34:31 ID:UjRKmaTB
>>523
俺はキッコは男で、民主党系の新聞社か雑誌社のライターだと思ってる
女では絶対無い

すれ違いスマソ

544 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:37:09 ID:kXYAD27U
>>542
嘘つくな。自分が全責任を持つとまで言ったのに
原作者が「ゴローさんにお任せします」とか言ったから泣いたんだよパヤオは

545 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:37:26 ID:Awax65qn
ところでどっかの大学生協で外部閲覧禁止のパンフにゲドの翻訳者がブチギレ原稿
乗っけてたとかいう話はどうなったのかな

546 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:38:31 ID:HoaiXiYd
>>541
エンドロール後

「こんな映画に マジになって どーすんの」

547 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:39:08 ID:PiDIdnXT
>>542
そんな事したんだから幾らでもここは初期プロットと変えますとか電話でもFAXでもメールでも息子づてでも連絡とりあえっつー話。

初期プロット通りに制作が進むなんてあり得ないんだから。
もっと原作サイドもその辺りを考えて欲しかった。
それからパヤオは責任とらないと駄目だな。

548 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:40:11 ID:gMY89ASY
パヤオ「自分が全責任を持ちます!どうか息子をお願いします・・・!
グイン「全て吾郎さんにおまかせします」

パヤオ「〔嘘無きしながら〕(しめしめ上手くいったぞwww)」

549 :547:2006/08/20(日) 07:40:46 ID:PiDIdnXT
>>544
なんだ、ゴローに任せるって言っちゃったのかよ。
じゃあ本当にどっちもどっちだな。
パヤオも可哀想なんだな。

550 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:42:16 ID:oLxakZVQ
>>543
レスthx.
自分は♀だけど、本当の♀はあんな風な思考と発言経過は持たないからね。
きっこの中の人は数人いるとは思うけど・・・
スレ違い重ねてスマソ。

ここまでROMってたけど、1をえらく叩いてた最初のほう、完全に工作員だったね。露骨すぎたw

551 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:45:02 ID:Bt2Tl2Uo
ちょっとマテ、相手を信頼するのが悪いことなのか?
信頼してくれた相手を裏切るより悪いことなのか?

すっげえ怖い展開。

552 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:46:50 ID:gMY89ASY
原作者に送ったシナプスには親殺しの事は書いてなかった
騙されたと思って当然。

鈴木は原作者に完成台本を公開前に見せに行こうとしたけど
パヤオに止められたとラジオで語ってる
パヤオも相当怪しいんだけど・・・

553 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:48:07 ID:kXYAD27U
ジブリ黙殺とか言ってるけど
原作者が日本のファン向けに出したコメントにジブリが見解出す義務なんてないだろ…

554 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:48:28 ID:Awax65qn
>>549
だからパヤオが監修することを約束したからそれを前提にゴローに任せるっつったんだろうが。
頭のおかしい>>544はルグインが「パヤオ口出し無用」と言ったとでも不思議な理解をしてるようだがw

555 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:49:32 ID:Yqp39XII
しかしよ、原作と映画があまりに違う(多くの場合ははしょりすぎ)のでがっかりしたなんて
しょっちゅうだろ?映画化OKした時点で覚悟しなきゃならないし、作者も高齢なら何のための息子よ?
所詮金でOKしたんだからいくら綺麗ごと言っても無駄。
本当に自分の原作が大切ならどんなことがあっても許可したら駄目だろ。

それに映画がつまらなかったと文句垂れてるやつってどれだけ映画見てるんだよ。
はっきり言って人にもよるだろが当たりは10回に1回くらいだろ?
いや、一年に一作あるかないかだ、真の自分にとっての当たりは。
ゲドは並みだったと思うぞ。退屈で寝たというやつは想像力も忍耐力もどうしようもないだろ。
それこそブラッカイマーとか見てろ

決してゲド擁護ではありませんぞ

556 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:51:48 ID:gMY89ASY
パヤオの責任問題にはならないんだろうな

まあとにかく今言える事は鈴木と吾郎は辞めろ、パヤオ早く新作作れ


557 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:52:22 ID:HoaiXiYd
>>555
原作者にしろ観客にしろ駄作に文句垂れるの自由だろうがよ
何その無責任主義

558 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:52:41 ID:Awax65qn
>>555
ルグインのコメント読んでないだろ

559 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:53:24 ID:PiDIdnXT
原作90万部突破したらしいし、本のCMにはなってるからまあ良いか。
原作者が切れてるとか映画が訳わからんとかだと読みたくなるしな…。

ジブリもゴロー作品とかネットの酷評でどんだけ酷いのか確かめにいきたくなる人も居るし、ビジネス的には大成功してる。
余りの酷評っぷりに思ったより酷くなかったと感じる人も居るし、なんか情報戦で上手い事やったって点は評価できるな。

どっちもどっちかつ案外グルで儲けてるようにも見える。
手放しで誉められるより話題になるし良い作戦だったかも。

絶賛が多い作品って意外と埋もれたりするから。

560 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:53:48 ID:UjRKmaTB
>>555
確かに原作者は、作品をまかせたんだから、それに文句を言っちゃいけない・・・・ワケないなw

単純に、一観客として文句が言いたかったんだと思うよ。 ルグインおばあちゃんは
ゲド戦記の本質を理解してないんちゃうんかと。

あと、もっと小説や映画、もちろんアニメも見た方が良いよ
映画ゲド戦記が普通と思えてしまう、あなたの評価能力の方が疑問というか心配です。

561 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:54:23 ID:gMY89ASY
原作が売れるのはいい事だ

よかったよかった

吾郎しね

562 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:56:03 ID:kXYAD27U
ちゅーかルグインちゃんと映画見てないだろ。
悪者殺して全部解決みたいなのは嫌とか言ってるけど
映画じゃクモにむかついて殺しただけで世界の均衡の問題は何も解決してないぞ…

563 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:57:34 ID:gMY89ASY
>>562は釣りか?池沼か?

564 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:58:34 ID:Awax65qn
ID:kXYAD27Uは脳に重大な欠陥があるな。頭がおかしくなってる。

565 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 07:58:40 ID:Yqp39XII
>>555
読んだよ、原文で。OKした言い訳にしか見えなかった。
大体アメリカや日本の映画はうんぬんって言ってるくせにジブリだから信用したとかって
ナイーブ過ぎるだろ?ましてや超契約社会のアメリカ人が。
息子が交渉役なら無能にも程があるだろ。どっちも馬鹿息子がかわいいんだろ。


566 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:00:00 ID:Yqp39XII
>>565 → >>558 のレスです。
誤爆自爆スマソ

567 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:00:22 ID:03nhU+Vs
ゲドもときかけも観た俺が一言。

今朝、ペルソナ3が終わった。(・∀・)
ゲドの魔法、ときかけの学園生活、両方とも楽しめるから暇なやつはやってみ。
OP( http://youtube.com/watch?v=x2MIPZfXbRY )

568 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:02:00 ID:iJII/2jP
CMが皮肉にしか見えない

馬鹿な客がきたと笑ってるとしか

569 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:02:37 ID:Awax65qn
>>565
じゃあもう2000回読み返せ。
ルグインは映画と小説の違いをわかっていて、やりにくいようだったらあえて
1巻と2巻の間の書かれていない部分をを自由にしていいから、とまで提案して
るだろうが。

570 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:07:09 ID:PiDIdnXT
>>554
あの文脈だとパヤオが死ぬ程やりたかったのにゴローに…って言われて悔し泣きしたんかと思ったんだ、スマン。

多分ゴローはあれで精一杯頑張ったんだろう。
ゴローの実力なんか素人でやる前からたかがしれてんだからパヤオに責任があると思われ。

ルグィンは観客として文句いいたかったんかとも思うが、元気に終わった後にハッスルする位なら途中で言って欲しかったなーと思っただけで、信頼した方が悪いとかそういう話じゃない。
単に作品を創る側としての責任っか、口出し出来たとしたら原作者サイドかパヤオしかいないだろって話で。

しかし作品としては色々勿体無かったけど原作売れまくっちゃったから商業的には良いかとも思う。

571 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:08:39 ID:Yqp39XII
>>569
で自由にしたからああなったんとちがうんか?
そもそもパヤオが監督してくれないことに失望したのならその時点で断るべきだし、
うまく乗せられたか何だかしれんがOKしたら駄目だろ。
それにそんなにムカついたならゴロー本人に社交辞令言ってないで激怒しろ。
そか、公開前に激怒コメント出せ。後から細かくごちゃごちゃ言うのは筋違いとちゃうか?
金貰ってるんなら。

572 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:09:38 ID:gMY89ASY
box officeでは海賊が首位。日本のランキングは動員数で見てたんだな
http://www.boxofficemojo.com/intl/japan/2006/32.htm

7週間首位の座を取り続けたハウルと2週しか一位にならなかったゲド

573 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:10:40 ID:hjKyqzd5
駄作とか凡作とかいうより

むしろ贋作

574 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:11:53 ID:HoaiXiYd
なんと理屈つけようと、駄作を世に出したら酷評されて当然だろ

ま、ジブリとしては悪評も評判のうちで、商売になって良いのかもしれんな

575 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:13:08 ID:iJII/2jP
若いのかな?馬鹿な人がいるな

576 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:13:10 ID:Bt2Tl2Uo
>>565
両方の息子が無能だろうとなんだろうと、
契約社会の住人なのに原作者に手落ちがあったと言いたかろうと、
ジブリが信頼を裏切ったことに変わりない。

本当に原作好きなら、大幅に改変する気にならないもんだよ。
二次創作的にちょこっと思い入れを足すぐらいはするだろうけど。
大幅な改変して、それを連絡しなかったってのは、
誠意も敬意も持ってない証拠。どう言い繕っても、詐欺は詐欺だ。
騙した方をかばえないし、かばうべきじゃない。

改変しても良い映画になってれば、まだましだったんだけどね。

577 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:14:48 ID:gMY89ASY
Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest
週末$4,501,025 前週比+3% 興収$55,312,863 公開週4

Gedo senki (Tales from Earthsea)
週末$4,473,824 前週比-11% 興収$32,756,009 公開週3





4週で55億の海賊と、3週で32億のゲド。
お盆で前週比上げてるのは海賊、沈没、ポケモン。
逆に落としてるのはゲドと仮面ライダー

どう考えても海賊の勝ちです。本当にありがとうございました

578 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:15:05 ID:kXYAD27U
映画を批判するのに原作者のコメントを持ち出すのはフェアじゃないな
映画の出来が良かったら「ルグイン必死だなww」くらいにしか扱われなかったはずだあのコメントは

579 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:16:21 ID:gMY89ASY
>>578
映画の出来が最悪だからコメントが扱われまくってんだろwww

580 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:17:02 ID:PiDIdnXT
>>571
自分で自由にさせちゃったら口出ししにくいよな…そりゃ社交辞令も言うし、公式に怒るなんて子供みたいな真似も出来ないだろうしさぞかし辛かろう。

ルグィンも可哀想、自分で自分の首しめちゃった形になったんだな。
自由にとか言わなきゃ良かったのに…orz
崩さないで欲しい所をそん時に伝えてりゃー…あーあ。

これは単にすれ違いじゃ?

ジブリ(自由にして良いって言った)
グィン(初期プロット改変するなら伝えろ)

581 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:18:48 ID:jCzidnD7
心オナニー

582 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:20:20 ID:03nhU+Vs
ていうか、鈴木Pがまたゴローに監督させるようなことがあれば、ジブリは
完全に割れるだろうな。ゴローは映画が本当に作りたかったら、外に出るべ
きだよ。

ジブリスタッフなしでどこまでできるか観てみたい気がする(・∀・)ニヤニヤ

583 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:22:04 ID:Yqp39XII
>>580
結局OKして糞映画作られたけど、金はたんまり貰うは、原作がまた売れるわで結果オーライじゃないか。
で、原作を愛する日本のファンに言われて良心が痛んだのかもしれんが、後からああいう形でコメント出すのは
フェアじゃないと思ったわけ。原作を忠実に作っただけの映画なんてつまらないし、それなら映画にする必要はない。
悲しいかなど素人がやっちゃったのが悲劇だろ。

しかしまた新作作ってるなら何でパヤオはゲド作らなかったんだろう。作者がその点で悲しむのはよくわかる。

584 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:22:24 ID:4q1yanCR
http://www.youtube.com/watch?v=jSr9wqXeBb0
ゲドを見たあとにこれを見たらいかに力量に差が有るかわかるよ。
予告編だけでも分かる。

585 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:24:41 ID:r95ai4M6
>>571
原作のエピソードを適当につなぎ合わせろという要求はしていない。
あれは一番ひどいタイプの映画化だ。

なかなか完成フィルムを持ってきてくれないんだから
批評のしようもないだろ。
宮崎駿が監修すると宣言してくれたから、映画化を許諾してんだよ原作者は。
全くノータッチだと知ったら映画化をとめさせただろう。
ジブリは映画化の契約が決まらないうちに
もう映画制作を始めてんだよ。

激怒しろってホームパーティの和やかな雰囲気を壊すようなことをするか?
本当は感想なんて言いたくなかったのに、強引に言わせたゴローのが悪い。

>>578
お前はル=グインの声明が出る前のスレを読んだか?
ほとんどル=グインの指摘と同じ。
最近はル=グインの声明が映画のだめなところのまとめとして使われている。

586 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:25:27 ID:B5cvulyX
真琴より千尋が好みな俺

587 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:26:30 ID:TepBTOCA
>>555
原作と映画で演出やストーリーの細部が違うっていうのは、原作者も納得してるだろ。

違うって言ってるのは、物語の魂の部分。
だから「これは私の物語ではない」って事になる。

「ドラえもん」の題名とキャラで「クレヨンしんちゃん」やっちゃったみたいな


588 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:26:49 ID:gMY89ASY
>>586
パヤオ乙w

589 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:27:03 ID:mpfeY0V1
http://www.ghibli.jp/20special/000457.html
日本に帰ってきてから、宮さんは「あんなこと、言わなきゃよかった。」なんて言いだしました。
それはスクリプトのことなんです。こちらとしてもシナリオを宮崎駿に読ませる約束をしていたし、
彼も原作者の前で責任を持つと言った。でも、息子が作る作品といっても、他の監督が作る映画に変わり
はないでしょう。自分だったらこうするという思いは絶対に出てくる。作家というのは大なり小なり、
他人が作るものには納得できない人が多いんです。
そのことでは悩んでいましたね。結局、シナリオのチェックはしなかったんです。

http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse
ぜったい保証するからと。つまり、今度の企画は、徹頭徹尾 alwaysハヤオ氏の監修approvalのもとに管理subjectするからと。

590 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:27:11 ID:r95ai4M6
>>583
原作に忠実じゃなくても面白かったら、それなりの支持はあるさ。
指輪だって原作に完全に忠実なわけじゃない。

77歳のばあさんがいまさら小金を稼いで喜ぶと思っているのか。

591 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:27:29 ID:4q1yanCR
原作者は千と千尋くらいの圧倒的なイマジネーションを
見せて欲しかったんだろうけど、出来たのはあの程度だし、
文句の一つも言いたくなるだろうな。そりゃあ。

592 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:28:34 ID:kXYAD27U
>>589
ハヤオはスクリプトに関してしか保証してないのに
原作者の頭の中ではハヤオ監修ってことになっちゃってるのが不思議だよな

593 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:29:11 ID:mjzJnpWq
>>584 いあ、そうなんですけど・・・
目立たない、派手さはないけど、やさしいよい子だと期待したりするじゃないですか
まさか中身もすっからかんだとは思わないじゃないですか・・・

594 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:29:29 ID:gMY89ASY
>>592
>ハヤオはスクリプトに関してしか保証してないのに

チェックしなかったそうだが?て言うか基地外は死ねよ

595 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:30:15 ID:Yqp39XII
>>590
だから息子

596 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:31:32 ID:RoOg/db1
>>592
そのスクリプトチェックすらしなかったんだから詐欺だろ

597 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:31:34 ID:r95ai4M6
>>592
原作者は映像化に関してはスクリプトがすべてと考えているから。
脚本を誰がやるのかというのを一番気にしている。
脚本に対して責任を持つといったんだから、
内容については安心感を得たんだろ。

598 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:31:55 ID:FWzPjKey
まあ、ル・グウィン女史の行動は、道義的あるいは契約上の問題をはらんでるかもしれないが、
原作者と制作側の関係が良好ではないことを露呈したのはたしか。
権利ビジネスにおいては、それってイメージ上、致命的だと思う。

599 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:33:48 ID:gMY89ASY
>日本に帰ってきてから、宮さんは「あんなこと、言わなきゃよかった。」なんて言いだしました。
>それはスクリプトのことなんです。

>結局、シナリオのチェックはしなかったんです。

これかなりの問題発言だよな。婆さん訴えたら勝てるぞ

600 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:33:51 ID:hB9KPCTE
新しいネタが投下されないから話題がループしてますね。
吾朗日記再開してくれないかしら。

601 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:36:18 ID:gMY89ASY
散々映画の内容が糞だとか叩いてた週刊誌やスポーツ新聞が
原作者が激怒した事については全く触れないのにワロタ

日本のマスコミって本当に最低だな

602 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:37:09 ID:PiDIdnXT
>>583
自分も後から色々言っても意味がないとは思った。
折角色々言えた立場だから勿体無いなと。

結果ゴローで、パヤオも死ぬ程やりたがってたのに作れなくて可哀想だし、ルグィンも糞映画作られて可哀想。

ただ両方大儲けしてる筈だし、グィンはあれは私の作品じゃねーよ。て言えば評価落ちないから。
叩かれるのはゴローだし。
トータルで損したのはジブリだろうね。
その点ではある意味責任とってるとも言える。

っか何でパヤオがやらなかったのかがよく分からん。
凄く好きそうだったのに。
グィンも何故ゴローでOk出した?
監修するっても…

まあ終わった事だから仕方ないな。
ただ感想として色々勿体無かったと思った。

603 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:40:48 ID:gMY89ASY
>>602
>何でパヤオがやらなかったのかがよく分からん。

ヒント・65歳


604 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:41:40 ID:03nhU+Vs
ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

これ、ゴローと鈴木Pはもう見たの?

トドメを刺されたと同じだと思うんだが。

605 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:43:37 ID:Yqp39XII
>>603
でも新作つくってるんでしょ?
それこそ監修でもいいからやればよかったのに天才とは自分で全てやらなきゃ気がすまないのか・・・


606 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:46:58 ID:AtuXqLqA
原作のファンの人たちで、原作者のコメントによって気持ちが落ち着いた人は多いでしょう。
基本的には、原作者のコメントは原作のファンに向けられたもの。それ以外が皆無とは言わない。けれど、主要な対象は原作のファン。

607 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:47:13 ID:hB9KPCTE
>>602
>何でパヤオがやらなかったのかがよく分からん。

駿氏本人が発言しているように、駿氏の各作品は
ゲド戦記からの影響があちこちで見えます。
駿氏にしてみればお手本というかベースというか
そこから生み出してきたものであるため、
感覚的に「後戻りする」ようなものなのでしょう。
やりたかったことはナウシカ以降自分の作品として
やってきてしまいました。

まぁ逆に考えると、20年前に駿氏がゲド戦記のアニメ化を
原作者に断られたためにナウシカが作られジブリが生まれ
我々は多くのジブリ作品が見れたわけですが。
つまりル=グィンが断ったおかげで歴史が変わったわけです。

608 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 08:47:28 ID:PiDIdnXT
>>603
何か違うの作ってなかった?
…長編がムリって事か。
にしてもゴローに任せるこた無いよ。意味分からん。

グィンにとって良かったのは金って言うより原作の知名度が上がった事、売り上げが上がって読む人が増えた事だと思う。
普段本を読まない層が買って読んで良作だと思ったら、映画化して結構良かったんだと思う。

映画と原作は別だと割り切った上での話だけどね。
ジブリは損ばっかだね。金は入ったろうけど、それだけだ。

609 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:20:10 ID:Bt2Tl2Uo
日本の現状=世界の常識じゃないような。
原作クラッシャーが映画化時に常識って認識は、
欧米ではパロディー以外はあまりないんじゃないか。
日本でも、まじめな邦画ではあまり例を見ないよね。
子供向けのアニメ以外は。
地域限定、しかも分野限定の「常識」が世界に通用すると思えない。

ル=グインは日本ではともかく、十分有名だし、原作も知られてるし。
日本の読者が増えたのは良い事だけど。
その点でも日本の常識=世界の常識じゃない。金?
商売人じゃあるまいし、作家たる女史が気にするとは思えないが。

610 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:24:48 ID:Cza1dT9R
ポールが理由もなく父・アトレイデ公爵を刺殺して砂漠へと逃走する
ゴロー版『デューン/砂の惑星』を想像してみた


『ゲド戦記』原作ファンの怒りがよくわかった

611 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:25:12 ID:GW+aH9ie
だから、映画が原作と大きく変更されることは、原作者は承知いていたんだって
その上で、五郎のゲド戦記を、非難している。
ホームページの英文ちゃんと読め
今更レベル低いなぁ・・・

612 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:27:46 ID:PiDIdnXT
>>609
女史にとっては、金なんかより原作ファンが増えた点では良かったって事だ。
上で金とって云々って話しが出てたから。

はてしない物語も糞映画化されたけどエンデの偉大さは変わらない、ルグィンも同じ。

そもそも映画と原作は別物って割りきりゃいい。

けど原作好きだと気になるのも事実で、元はゴローを何故か押しちゃった鈴木がもうちょっと考えりゃ良かったんだろうな。

613 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:30:05 ID:fC3h806D
>>611

> スタジオ・ジブリの鈴木敏夫氏から丁重なお手紙が届き、やりとりの中でわたし
> は、ストーリーやキャラクターを根本的に変更するのは望ましくない、なぜなら
> この作品は日本でも世界でも、多くの読者に親しまれているからだと強調しまし
> た。映画化するのに必要となる自由な想像力を働かせるために、宮崎氏は第1巻
> と第2巻のあいだの10年から15年の期間を利用してはどうかとも提案しまし
> た。


614 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:32:31 ID:GW+aH9ie
根本的に変更だろ?

ゲドとアレンとテルーは根本もなにも完全に別物では
クモもウサギも・・なにもかも

615 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:33:15 ID:Bt2Tl2Uo
>>612
そうか、読み違えた。すまん。

>>611
大きく変えられるに程がある。あの内容なら、タイトル外してほしい。
あれはル=グインのゲド戦記じゃない。

616 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:36:11 ID:PiDIdnXT
>>615
アレン戦記
原案参考 ゲド戦記
シュナの旅

監督 宮崎吾朗(新人)
と言う表記が良いな。

617 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:37:21 ID:gMY89ASY
吾郎と鈴木はTDNに彫られるホモビデオに出演しろ。
アニメ業界には戻ってくるな

618 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:38:55 ID:03nhU+Vs
原作者の意向を完全無視した鈴木Pとゴローは氏ねばいいのに。

619 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:39:52 ID:l2jEuuYx
「責任を取る」って、駿、お子チャマなのにどうするつもりなんだろう
とりあえず「創作者は自作を作ることでその責を果たす」てあたりで
お茶を濁すんだろうけど…

いっそ

「ご自身の大事な作品を適当に切り張りしたフランケンシュタインの怪物を作られた無念
 私にもよく分かります
 私も『ゲド戦記』で過去の作品のできの悪い再現を山のようにやられましたから
 また、信頼をして作品をゆだねた相手に裏切られた気持ちも、よく分かります
 いや、あなたより私の方が辛いかもしれない だって
 それをやったのは、 自 分 の 息 子 だからです」

くらいの無茶苦茶な発言をしてくれたら
 神 認 定
するんだけどなぁ

620 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:41:01 ID:GW+aH9ie
>宮崎氏は第1巻 と第2巻のあいだの10年から15年の期間を利用してはどうかとも提案しました。


これがどういうことかわかりますよね?
原作者は、駿にアースシーの、空白期間の補完を
公式に許可したってこと
好きにやって良いですよ、ってね。

いかに駿を信頼しきっていたということがわかる。
その期待を平気で裏切ったジブリは滅びて当然




621 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:41:33 ID:oRliZS/M
512 :名無シネマ@上映中 :2006/08/20(日) 06:09:54 ID:uoAGQwRK
ゲドに関しては批判と擁護が噛み合うわけないんだよ。

批判の矛先は、>>502の原作者の指摘にあるように一貫性がない、つまり
各描写がブツ切りで何の脈絡もなく並べられ乱暴に縫い合わされて
隙間が空きっぱなしになっているところに向けられている。

ところが擁護はその隙間を、自分の妄想と思いこみで補完し、その上で称賛する。
本編では一切描かれていないから本人以外は類推すら不可能な奇怪な解釈を持ち込んで。
昨晩頑張っていた擁護君なんかは漫画家志して挫折した身の上を重ねていたし
今晩の担当の人は若者の更生だとか世の中を良い方向に導くためだとか、なにやら
背筋が寒くなるような解釈を持ち出す始末。

これは批判意見が生じる理由である、一貫性の欠如から生じた隙間があるから
可能になった妄想補完なわけで、社会不適応者が杜撰で綻びだらけの教義を掲げる
新興宗教にいとも容易くはまってしまう構造に酷似しているんだよね。
一貫性のある論理には逃げ場がないから逃避できない。そういう場所に居られない
かわいそうな人は、一貫性のないもののほうが心地よいんだろう。
早い話、「ダメな作品だからこそ、良い作品と認識できる」というわけだ。

この大きな溝を埋めるには狂信宗教の信者を社会復帰させるのと同じくらい困難だろうから
無理に埋めようとせず生暖かく見守るのが吉というものだろうね。

-------------------------------------------------------------

>無理に埋めようとせず生暖かく見守るのが吉というものだろうね。


そんな風に甘やかすから、都心でサリン蒔かれて死傷者が出ることになるんだ。


622 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:42:23 ID:03nhU+Vs
いや、このコメントだけで神認定。
原作者をここまで怒らせたアニメってあっただろうか。

623 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:42:47 ID:UzxBs/4d
というかそろそろジブリか吾朗は原作者の失望に対して
コメントを出しやがれ。

624 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:43:41 ID:03nhU+Vs
>>620
ゴローにはそれを埋める力量がなかったんだな。
ていうか、それだけの想像力がなかった。

625 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:44:07 ID:GW+aH9ie
ナウシカがオームの群れを銃撃する、ゲームを作った
ゲーム会社があるらしい
駿が激怒して、それ以来、ゲームとは疎遠に・・・

626 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:44:52 ID:03nhU+Vs
>>625
それは徳間書店ですが、何か?

627 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:45:58 ID:FWzPjKey
怒った原作者、ってことでは、高橋しんがいるが・・・
あっちはドラマだな。

628 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:46:55 ID:atePRt1C
>>610
おい、あんまり笑わせるなよWW
朝から爆笑してしまったじゃないか。

629 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:48:42 ID:GW+aH9ie
燃料がない
ジブリはこのまま黙殺するつもりだろうか…
五郎がブログで何かしらのコメントをつければ
一気に、3スレ位消費するのにww



630 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:50:49 ID:03nhU+Vs
>>629
いや、ブログの更新はしないんじゃないか。
ただ最後のタイトル「一夜明けたら、行き倒れ」
っていうのはある意味、未来を暗示してる気がする。

631 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:51:47 ID:FWzPjKey
なんらかのコメントを期待して、24時間TVを見てしまいそうな俺ガイル。

632 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:52:22 ID:hB9KPCTE
>>631
ああ、それがあったね。
いつだっけ

633 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:52:51 ID:Awax65qn
ピクサー、ジョン・ラセター監督でリメイク決定!
ル・グイン絶賛!


ってなったらいいなぁ。人格崩壊するだろうなぁパヤオ。


634 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:53:37 ID:PiDIdnXT
>>617>>618
怒るのもムリないから、もちつけと言ってもムリか。
しかしルグィン本人も、もう諦めてると思う。

原作ファンが人として余りにも品の無いやみくもな叩き方するとちょっと悲しい。
2ちゃんだし仕方ないが、映画肯定派に2世だから叩かれるんだとか原作ファンは映画と原作の違いがわからないとかの餌をあげるようで。

まあ映画として単体で見ても良い出来とは思わないけどさ。
ルグィンも言ってたが素人にしちゃ良い部分もある、ほんのちょっとは。

635 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:54:29 ID:03nhU+Vs
覆水盆に返らず
 
四面楚歌
 
氏寝場異位野荷

636 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:55:04 ID:FWzPjKey
>>632
1週間後の週末ジャマイカ?
24時間中のどこで出演するかはわかんないけど。

637 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:55:12 ID:GW+aH9ie
良く、原作者が映画化された作品に対する
バッシングで
ネバーエンディングストーリーが
引き合いに出されてるけど、あれは相手の力を完全に認めての上だからね・・・
その証拠にエンデさんは、続編で口を出しまくってるってか、しきってるw


結果は芳しくないけどな・・・
やっぱ映画は1が一番面白い

638 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:57:33 ID:8GSGYOkT
>>637
1はなぁ最後にバスちんがファルコンの力を借りていじめっ子連中に報復に行くのさえ無ければなぁ
あれではドラの秘密道具使ってジャイアンに復習するのび太くんだよね

639 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:58:25 ID:hB9KPCTE
>>636
サンクス。

640 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:59:07 ID:UzxBs/4d
ゲド戦記は・・・

原作をほとんど無視
原作者に対してジブリによる詐欺行為
監督を素人にまかせる
作品の出来が悪い

と言ったネバーエンディングストーリーよりもアンチ要素が詰まってます。

641 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 09:59:12 ID:GW+aH9ie
>638
いや、原作者が怒ってるのはそこじゃなくて、
ファルコンが現実世界に飛び出したこと、そのもの。
空想の産物にすぎない、ファンタージェンの生き物が
現実に飛び出ちゃだめだよね・・

642 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:05:34 ID:gMY89ASY
日本に帰ってきてから、宮さんは「あんなこと、言わなきゃよかった。」なんて言いだしました。
それはスクリプトのことなんです。こちらとしてもシナリオを宮崎駿に読ませる約束をしていたし、
彼も原作者の前で責任を持つと言った。(中略)
結局、シナリオのチェックはしなかったんです。




どう考えても契約違反+詐欺です本当にありがとうございました

643 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:08:46 ID:AtuXqLqA
こんな自分に不利になることを言った裏を考えましょう。
もっと、隠したいことがあるに違いない。

644 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:09:33 ID:gMY89ASY
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324031/
なんかまた工作員が活動を始めたな
文章の内容で同一人物が複数投稿してるのまるわかりw

645 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:10:25 ID:FGW4AUFW
駿の才能がピークの時に映画化を何度も断った原作者がバカなんだよ。

ざまぁみろ。ヨーロッパの映画際で評価されたら急に態度変えやがって。

646 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:10:29 ID:CoPjbyMg
ネバーエンディングストーリーは
確かに熱心な原作ファンとかには受けが悪いだろうけど
最後にいじめっ子追っかけるのは
リアル小学校低学年の俺には夢があって良かったよ。
年食ったら、そんな甘いお菓子みたいな終わり方は嫌だけどさ。

そういうわけでゲド戦記のファイアーも子供の心になったら…
…わかんねぇだろうな。

647 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:10:31 ID:GW+aH9ie
義理堅い・人情深いという日本人のイメージがwww


648 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:11:04 ID:jPJ8LauB
>>130
これってみんなもそう思う?自分は詩のよさなんてわからんから。
歌はよかったっていうひとはおおいよね。

649 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:12:37 ID:GW+aH9ie
>646
俺も、映画ではあのエンディングでよかったと思う。
爽快感がある終わり方だったね…。
原作ファンとしては、まずいかもだけど、
ネバーエンディングストーリーはダントツに一番好きな
ファンタジー映画

>648
3番の歌詞が好き

650 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:15:45 ID:RoOg/db1
>>645
極東の無名アニメ作家ごとき、なんで話を聞かないといけないんだ
あと何度も断ったって話のソースは?
ナウシカの前に一度話を持ちかけて断られたのは知ってるが、それ以降
何度も持ちかけたなんて話、アンチの書き込み以外聞いた事無いぞ

それと、原作者がパヤオを見直したのは賞を取ったからじゃない
知り合いに実際にトトロを見せられたからだ

651 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:17:08 ID:PiDIdnXT
>>637
エンデはしきった上で死ぬ前に映画は本当に駄目だったと言ってる。
結局なかなか映像化して原作者が満足って難しいしと思う。

ルグィンが不満だからとかで無く、原作ファンとして残念だった。

ただゴローも意図的に駄作にしたかった訳じゃないと思う、ゲドじゃ無きゃやってないらしいし好きだろうから単なる力不足だろう。
プレッシャーは凄いだろうし、さぞ大変だったろうと思う。
なのであんま酷い叩きみると可哀想に思ってしまう部分もある。
ただ気持ちはわかる。

映像化しなきゃー良かったのにと思うがあとのまつり。
色々残念だった。
けど映画化で読者増えて良かった。
MOEとかで原作インタブとか読めるし、それは楽しかったからもう良い、全面的に諦めたよ…orz

652 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:17:20 ID:hB9KPCTE
>>646
>リアル小学校低学年の俺には夢があって良かったよ。

なんだかその部分がよく蛇足だと言われているので言いづらかったのですが、
私も当時はスカッとしたものです・・・・

653 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:18:41 ID:GW+aH9ie
よりにもよって駿の最高傑作トトロwww



654 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:20:53 ID:GW+aH9ie
ゴローも
って
ネバーエンディングストーリーと、五郎のゲド戦記を同列に語らないで欲しいな

655 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:22:28 ID:Eje67Qjg
夏なのに暑苦しい映画だな!
金返せ!時間返せ!

656 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:26:29 ID:GW+aH9ie
癒し系の曲もワルツも飽きたので
駿の次作はもっとアップテンポで明るい曲を希望


657 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:27:39 ID:Bt2Tl2Uo
>>651
見てまだ間もないから、俺は頭に血が上っているのかもしれん。
ジブリのした事は社会人として、弾劾されても仕方ないくらい最低だと思う。
ただ、作品対作品としてみた時、
赤ん坊と大人くらい、映画と原作は、格が違う。
そこを思うと、いつまでもこの映画を相手にしてるのは大人気ないし、
逆に相手にすることによって、原作を貶めることになるんじゃないかと、
思い始めてる。俺も諦めの境地に入るのは時間の問題か。

>けど映画化で読者増えて良かった。
うん、本当に、「そこだけは」良かった。

658 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:28:19 ID:PiDIdnXT
>>652
そうなんだ…自分はそこ駄目だった。
原作好きだからかもしれないが、復讐するよりも、もっと心理的な強さを身に付けたと…
子供ながら壮大な冒険の後やり返すとか、せこく感じた。

>>646
ゲドのファイヤーは浄化したような印象だが、子供には抽象的すぎて意味不明だろうね。
そもそも浄化ってのもファンタジーの世界の下敷きが自分にあるからそう解釈したってだけだし…
児童文学として、余りにわかりにくい映像化の仕方だと思った。

観客に不親切な部分があるね、やたら道徳的なのは子供向けっぽいけど。

659 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:29:34 ID:NMW/KxGa
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155945609/

>いかに与野党が対立しているからと言って、野党議員が北京まで出かけていって「御注進、御注進」とばかり
>小泉政権をしたり顔で批判する。情けないというより国の恥だ。

という文章を思い出したぜ
メール出したDQNの顔が見てーな

660 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:29:47 ID:ThVgZSwE
『ラフ ROUGH』45点(100点満点中) 長澤まさみのスタイルの良さは異常
http://movie.maeda-y.com/movie/00784.htm

しかし、何よりこの映画で輝いているのは、主演女優である長澤まさみであろう。
もはや『ラフ ROUGH』は、長澤のアイドル映画といっても過言ではない。
長年隠れ巨乳と言われつづけてきた彼女の水着姿、その全貌が明らかになるのは大きく分けて3つの場面。
体の線出まくりのレモンイエロー、そして紺のハイレグ競泳水着と、かわいらしいスカパンビキニの3種類を披露するサービス振り。
その詳細は、ぜひ見てほしいとしか言いようがないが、とにかく長澤のプロポーションの良さはすごい。
水着の場面では、同じく水着姿の市川由衣と絡むことが多いのだが、グラビアアイドルの中でもナイスバディの部類に入る市川が、
長澤の横に立ったとたん、あれほど貧相に見えてしまうのだから異常である。
東宝のご意向で、豊かなムネを必死にお隠しになっているのが良くわかるが、まったく隠し切れていない。身長も高くて足も長い。
女王のオーラが出まくりである。これほど図抜けたルックスの良さと、あの可愛い声、そしてメリハリのある表情は、
それだけで突っ走れるほど強烈な魅力だが、いつかそれに演技力がついてきたらと思うと、末恐ろしい逸材だ。
『ラフ ROUGH』は、作品の出来のマイナス点を、主演女優が補って余りある映画だ。終わってみれば、長澤まさみの持つ、
映画女優としてのポテンシャルの高さだけがひしひしと伝わってくる、そんな一本であった。




661 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:30:01 ID:hB9KPCTE
宮崎駿さん、「On Your Mark」みたいな作品で2時間ものの映画作ってください。
絶対見に行きます。

662 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:31:42 ID:GW+aH9ie
>658
ラストの竜でいじめっ子を追い回すのは、は、主人公が心理的な強さを身につけた上での、2人?の悪戯心でしょ?
陰湿なものは感じなかったけどね


663 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:34:55 ID:BfGcNfdA
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50741416.html
「ゲド戦記」 5点(100点満点中)
(前略)
全ての登場人物のほとんどの台詞が説明と説教で構成されている
(中略)
上述の様に説明と説教ばかりで埋め尽くされている割には、
物語の根幹に関わる重要な説明はほとんどなく、
結局どういう世界のどういう話なのかはよくわからないため、
余計に説教のみを押し付けられているようにしか
感じない印象を強めてしまっている。
(中略)
さすが素人としか言い様のない、
凡庸でつまらない構図が延々と続き、見ていて少しも楽しめない。
「これをここからこう見るのか!」と、
カットごとに驚きを与えられていた宮崎駿作品とは大違いだ。
(中略)
結論:宮崎駿の天才ぶりを再確認できるというだけの、単なる駄作。
デビルマンのようなネタ的楽しみも全く無く、存在価値は無い。
こんな愚かな商業主義の塊でしかない悪作を、
これ以上作らせてはいけない。もうジブリは潰れるべきだ。

664 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:42:47 ID:xLaDOq76
せめて久石の音楽が聴きたかった。

665 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:43:33 ID:gMY89ASY
>>660
すごい親父臭いレビューだな
「そんな一本であった。」のシメも加齢臭が漂ってくるぞw

666 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:44:56 ID:gMY89ASY
>>663
いつも貼ってる奴いるな。一つ言わせてもらおう




  お  前  ブ  ロ  グ  主  だ  ろ  ?






667 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:45:34 ID:PiDIdnXT
>>654
映像化された児童文学作家としてルグィンに対してエンデ出しただけだから、ゴローは同列には並べてないよ。
誤解させたらスマン。
ルグィンが言ってたみたいに動物とかはまぁ良いんじゃないかと。
そこが気にさわってたらどうしようも無いけど。

>>657
作品対作品なら大人と子供って凄くわかる。
自分も原作9だったら映画は1にも満たないと思った。

なので余り素人のゲドファン(しかも新人監督)を一生懸命叩いても仕方ないなと思うだけ。
そもそも比べる対象として作品としてもクリエイターとしても見れないような。

けど責任とって欲しい気持ちはわかる。
気が済むまで色々言うのも仕方ないね。

668 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:46:13 ID:xLaDOq76
>>660
前田有一を嫌っている人は結構多いみたいだけど、
こういうテキトーさがあって俺は好きだな。
映画評論家としてはめちゃくちゃな批評だけど。

669 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:47:32 ID:U3JPKo+h
で、ハヤオの後継者って
結局ごろーっていいってことになったわけね?

この作品は、単なるジブリ作品ってわけではない。
「第1回」と書いてるから、
後継者って宣言してる作品でもあるわけだけど。

670 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:48:40 ID:N3ccfrmW
>>621
そうだな。
批判側のあまりの脳内補完の出来なさっぷりに
“あったま悪すぎるな〜”と思ってムカつくことは、時々ある。

671 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:48:49 ID:gMY89ASY
これを見ればゲドの運命が分かる

http://www.boxofficemojo.com/intl/japan/2006/31.htm
2週目前週比-35%はランキング内最悪の数字

http://www.boxofficemojo.com/intl/japan/2006/32.htm

3週目なのに早くも首位転落
お盆で他の映画が軒並み好調を維持する中、前週比を下げるゲド
4週目の海賊に首位を奪われ死亡

672 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:51:30 ID:gMY89ASY
>>669
猫の恩返しの人も「第一回監督作品」って出てたぞ
ゴローに次は無いよ。全ての日本人の顔に泥塗りやがって
亀田とダブるよ、このインチキ七光は

673 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:51:58 ID:GW+aH9ie
>で、ハヤオの後継者って 
 結局ごろーっていいってことになったわけね? 

ノー
これすらも、詐欺だったということ。



674 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:52:32 ID:PiDIdnXT
>>662
多分子供ながらに原作かつエンデオタだったから当時は納得いかなかったんだと思う。
今は別物だって割り切れるし、悪戯だと思うけど。

ゲドももっと子供の時期に見てたら切れたかもしれない。
だから祭になるのは分かる。
…が、ゲドは相手する気もなくなってしまう程の出来だった…。
原作とジブリが勿体無い。

675 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:52:38 ID:U3JPKo+h
>>670
脳内補完は無理だよ。
まとまった一つの価値観のもとにできあがって原作をバラバラにした作品だから。
紙芝居の順番かえると不自然でしょ、それと同じ。
だいたい原作者(優れた文学者)も原作と離れても支離滅裂っていってたじゃん。


676 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:54:07 ID:hB9KPCTE
まぁ、本当に吾朗がまっとうな監督業務こなしていて、
それがすばらしい作品であったのなら、
七光は別にどうでもいいんだよね。

677 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:55:09 ID:GW+aH9ie
七光りの語源ってなに?
なんで7つなのかね?

678 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:55:13 ID:gMY89ASY
実際、豚汁とカレー作ったぐらいしかやってないだろ
日誌読めば分かるよ。炊き出しの時しか生き生きしてないからな

679 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:58:38 ID:N3ccfrmW
>>675
答え→“It is not my book. It is your movie.”

680 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:59:08 ID:GW+aH9ie
客も
【宮崎五郎第一回監督作品】
のキャッチコピーに騙されたんでしょ

まんまとww
あたかも駿の後継者のように宣伝しておいてね

681 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 10:59:45 ID:U3JPKo+h
ゴローの長所は
ゴローが監督だとハヤオがノーチェックになるため
作品を完成させられることなんだよね。
ゴローも出て行くところないから、鈴木のいいなりだし。

ゴロー以外を監督にすると荒れる
ジブリの排他性が問題だよな。

682 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:01:38 ID:hB9KPCTE
パヤオもこの件で反省・・・・してくれるといいな

683 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:02:08 ID:cmCxgMNM
>>681
パヤオがいなければ誰が監督でも別に荒れないんじゃないの?

684 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:03:15 ID:o9A9rS5a
>636
24時間テレビのジブリ美術館ライブは来週日曜の朝8時頃らしい。
ttp://www.ghibli.jp/10info/000859.html

ジブリ公式は王と鳥大阪公開しか追加されてないな。

685 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:04:06 ID:cjLKnKC4
っつーか、こうなるの分かり切ってるのに、なんでパヤオは自分でやらなかったんだろう。
ジブリブランドに止めを挿した感がある。


686 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:04:07 ID:N3ccfrmW
>>683
でも、パヤオ色を濃く世襲していないと客もよりつかない、と。

687 :名無しさん:2006/08/20(日) 11:04:32 ID:/mlQSKpl
ぐぐぐぐぐぐぐぐれよ

http://www.kit.hi-ho.ne.jp/mory/page/gogen/nanhikari.html

688 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:04:39 ID:GW+aH9ie
まぁ次は駿だから見るけどね

689 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:07:18 ID:cmCxgMNM
>>686
いくらパヤオを模倣しようと頑張ったって、
所詮は劣化コピーにしかならないし返って悪評を招くということに
どうして気がつかないんだろう。。
同じ駄作でも、自分のオリジナルで勝負すればまだ救いがあったのに。

690 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:08:18 ID:GW+aH9ie
猫の恩返し・時をかける少女

その路線で行けば良いのにね


691 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:09:34 ID:gMY89ASY
・ゴローの長所
パヤオが唯一口をはさめない稀な存在
鈴木Pにとって極めて好都合
「宮崎駿の息子」というだけで宣伝になる

・ゴローの短所
ただし作品の内容に関しては絶望的

・細田の長所
作品の内容に関しては文句なし

・細田の短所
パヤオが口をはさみまくる
鈴木にとっては都合が悪い
観客も「細田?誰それ、宮崎じゃなきゃ興味ねえ」

692 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:13:01 ID:cmCxgMNM
>>691
見てないけど猫の恩返しはパヤオノータッチでもそこそこ客入ったんでしょ?

693 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:13:28 ID:8GSGYOkT
>>690
それをいうとだったら最初から細田を追い出すなよって話になっちゃうし

694 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:13:42 ID:GW+aH9ie
猫の恩返しはそれなりに面白かったよ。


695 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:13:47 ID:hB9KPCTE
>>691
>「細田?誰それ、宮崎じゃなきゃ興味ねえ」

以前はそうだったけど、この騒ぎでだいぶ有名になったね。この人。
あたしゃ知らなかったよ。

696 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:14:45 ID:cmCxgMNM
ワンピースはかなり微妙だったけどな…>細田

697 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:16:28 ID:Yqp39XII
アニヲタならともかく一般大衆は宮崎じゃないと見ないのだろう
そこそこのヒットじゃダメなくらいジブリはデカくなり過ぎた。そもそもそれが悲劇だろ。

698 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:16:32 ID:hB9KPCTE
でも鈴木Pは意地でも今後細田をジブリに関わらせないでしょうな。
ジブリというのはそういうところです。

699 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:16:40 ID:bR1EGOiG
猫の恩返し全然面白いと思わなかった。
ハヤオがさわってないやつなら「思ひでぽろぽろ」の方がよかった。
あれ高畑勲だよね。

700 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:16:42 ID:GW+aH9ie
駿の引退後に細田さんを呼び戻せば良いじゃない


701 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:17:37 ID:Fmm3muvQ
>>679
あなたは原作を自分のものにした。(あたなは私を超えた)
スゲー!

702 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:18:33 ID:U3JPKo+h
ワンピース、借りてみたけど(レンタルでけっこう貸し出し中だったんで
びっくり)よかったよ。
やっぱりまとめ方が上手だね。泣けるとこもあったし。
何よりも時かけと全然違う作風なのが、いろんな作品できるんだなって思った。
船でのチェイスも迫力あって、ああいう動く絵がかけるのはいいね。

703 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:18:57 ID:Yn80UaIw
この早さなら言える!


んもっこり山!

704 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:19:43 ID:U3JPKo+h
あーでも、ゲド板で細田話題にすると
細田がつぶされそうだからやめてほしい。


705 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:22:01 ID:GW+aH9ie
スタジオの維持じたいは、制作費を抑えてれば余裕では?


706 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:22:06 ID:P4Oc8ZT2
魔女宅降ろされた片淵を呼び戻せばよい

707 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:23:58 ID:Epxdl2f/
命を大切にしない奴はだいっ嫌いだ!

このCM激しく嫌いなんだが。

708 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:26:39 ID:MqD/Sg/i
>>707
原作を大事にしない奴はだいっ嫌いだ!

…と脳内上書きをする。

>>705
当たり外れの大きい劇場作品だけというスタイルは、パヤオ引退後は厳しいと思われ

709 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:29:59 ID:cmCxgMNM
>>708
ジブリはなんでTV作品をやらないの?

710 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:34:57 ID:N3ccfrmW
色々なものをかなぐり捨てて臨まないと
TVの〆切の早さには間に合わないから、かな。

711 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:36:58 ID:YvZ/1Gvc
>>451
遅レスだが、
この特番の最初にゴローが
「監督を”演じさせて”いただきました」って言ってるなー
監督って演じるものなのかー

まあ、言い間違いなんだろうけど、
なんか、傀儡って言葉が頭を過ぎったよw

712 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:37:13 ID:cmCxgMNM
そんならパヤオ引退後はTVもやればいいじゃない?
パヤオをかなぐり捨てればオケってことで

713 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:38:11 ID:gMY89ASY
>>709
儲からないから

714 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:38:56 ID:UzxBs/4d
>>709
劇場版というイメージが崩れるから

715 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:39:47 ID:eLCOMikm
吾朗監督の作品が大成功して次回作はどうするんだろうね
父親が作るらしいけど子供が作ったお金で製作するなんて情け無いお父さんだなあ

716 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:41:42 ID:cmCxgMNM
>>713
どのみち劇場版だけではやってけないんでしょ?

>>714
ゲドですでに崩れまくってるから今さら失うものなどないと思う

717 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:45:24 ID:U3JPKo+h
ハヤオ作品だとスポンサーがつきそうだな。
ある意味ハヤオは今回まったくノータッチのおかげで
名前をギリギリ汚さずすんだな。
ハヤオノーチェックは道徳的に責められても
能力が落ちたとは思われないもん。

718 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:48:16 ID:OZCUlcgd
>ある意味ハヤオは今回まったくノータッチのおかげで
ノータッチじゃねえじゃん。
原作者を騙しに行ってるじゃん。

719 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:49:08 ID:MqD/Sg/i
>>718

それ!

720 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:58:01 ID:hB9KPCTE
>>709
ジブリはTV作品やってるよ。
メインでやらないだけ。

721 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 11:58:37 ID:Y+tbgyTd
女史との面会セッティングも鈴木の傀儡ぶりがよく伺える

逆にだ、女史とハヤオが会わなければ、ここまでパヤオの名は傷つかずに済んだかもしれんがな
どちらにせよ、後の祭り。一般人はゴローを今現在のジブリの色だと受け取り、宮崎ブランドは失墜したという印象を持つ
それが全て

722 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 12:03:24 ID:Yn80UaIw
どういう奴を一般人て言うんだ?

723 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 12:04:32 ID:j8v3DxGC
仮にゴローが成功して大金を手に入れたとする。
息子が父のスポンサーになる!
普通は親孝行の美しい話になるはずだが?

724 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 12:18:56 ID:mtwg6Tkk
ぶっちゃけ「ざまーみろ(プ」って感じだよなwww

725 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 12:23:32 ID:mCdUllhG
ゴローがジブリブランドを使わず
自分の力だけでスタジオを立ち上げて
成功して大金を掴んで父のスポンサーになったら
親孝行の美しい話だろうな

726 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 12:40:26 ID:m9tw+AnM
細田守はたいしたキャリアも無いけど、実力だけでジブリに誘われた。
村上隆も彼の作品をちょこっと見ただけで、感激して仕事依頼した。

727 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 12:46:27 ID:U3JPKo+h
>>726
細田の話はやめようよ
ここはジブリ帝国。
ジブリ作品以外のアニメはゴミ。
外様の細田よりは素人ごろーってのが
スタッフもファンも望むところなんだから。

728 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 12:47:20 ID:xodEsmCI
>>726
ちょっと、待て。

729 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 12:53:03 ID:cmCxgMNM
>>727
いや望んでたのは鈴Pだけだと思うけど…

730 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:04:37 ID:5X6ij+Pa
外道戦記ですが、なにか?

731 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:15:15 ID:1M2qoCVC
既出を覚悟で皆さんに質問があります。

ほかのジブリアニメとは違って、なぜゲド戦記だけは動く物(人物など)と背景が
あからさまに違う配色なのでしょうか?
まるで何十年か前のアニメを見ている気分でした。

あと、世界ではなぜオオカミもロバも偶蹄類(ひづめが二つ)なのでしょうか?
(ちなみにオオカミは爪は4本、ロバはウマと同じ奇蹄類)
ウシを騎乗するため、完全なファンタジー世界なのかなと思っていたのですが、
その割に「ウシ」や「ヒツジ」など、実在動物の単語が出てくるなど、
中途半端感が否めません。
吾朗監督は動物の事知らなさすぎなんですか?

よろしくお願いします。

732 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:18:48 ID:hB9KPCTE
痛いところつくね

733 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:24:15 ID:A7FTtf8I
>>711
ニートやヒキー(やヲタ)に割と共通してもってる自嘲意識が露わになってるんだと思うよ。
プレッシャーがかかればかかるほど表に出てくる。
自己相対化による第三者意識への逃避かつ外部世界への媚。

734 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:27:27 ID:PiDIdnXT
>>731
ゴロー日誌によると配色は意図的に昔っぽくしたらしい。
華美な色使いより物語の芯や動きの力強さを引き立てたかった…らしい(成功してるか甚だ疑問だが)

個人的に動物はルグィンも良いと言ってるのもあって気にならんかった、よく見ると気になるかも。

735 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:31:43 ID:BJ4mfeJy
>>681

鈴木が実は切れ者で、本当にジブリの未来の事を考えていた、
と言う前提があった上での事だと前置きするけど

誰を監督に呼んでも駿やその一味によって追い出し映画の完成が遅れ
結局駿頼みになるスタジオジブリ。その愚かさを駿やその一味に
知らしめるには結局駿やその一味が介入できない素人を呼び、
いい素材を使ってダメ映画を作ってしまわないとダメなのではないか?
そこで「ゲド戦記」とゴローを使い、駿やその一味に対して最後の
賭けに出た、と。

もし、そうなら鈴木はちょっとは見直すのだがそんな事ないだろうね。

736 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:33:18 ID:A7FTtf8I
>>731
紅の豚あたりまでは結構簡単に見分けられたよ>静止部と動く部分
ただ、ゲドのその差異レベルは、クモとの対決シーンとかでナウシカより酷かった部分もあった。

動物の表現は監督のこだわり能力や見識の狭さの問題でしょう。

>>734
線をシンプルにしたのと、動画/静止画の質の差の発生はあまり関係ないんじゃない。
低予算の結果っていう意味でならつながるけど。

737 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:33:59 ID:U3JPKo+h
ところで、ゲド擁護してる人にきくが

もしこれがジブリでなかったとして
酷評されてても
そこまで真剣に擁護しますか?

738 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:36:02 ID:PiDIdnXT
>>733
単に鈴木からの押しで成り行きで監督になったみたいな感じで出た言葉じゃまいか?
元々ちゃんと別に仕事してたし…。

とにかくあんなビックタイトルを素人に任せたのがね、鈴木は成功したと思ってるのか…疑問だ。

739 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:38:15 ID:A7FTtf8I
>>735
当たっても外れても(鈴木Pの)金になると思ったんだと思うよ。
大コケしても赤字にならないような低予算かつ駿がアンタッチャブルな傀儡監督という保険の上で。
そういう損得勘定の弾き方は中共くらい空恐ろしく感じる。

740 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:44:23 ID:A7FTtf8I
>>738
>単に鈴木からの押しで成り行きで監督になったみたいな感じで出た言葉
それは事実だけど、公の場面で自身でああいう風に表現しちゃいけないでしょ。
インタビューの「やらなきゃよかった」もそう。
本人はリップサービスのつもりでもね。
大物監督が言うならまだサマになるけどさぁ。

741 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:48:37 ID:1RoJP+dA
>>737
とりあえずゲド擁護してる人を一括りにしないように
ジブリ信者は擁護しないだろうし、そうじゃない奴は擁護するでしょう

742 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:48:43 ID:1M2qoCVC
>>734
>>736
レスありがとうございます。

あの配色は意図的だったんですね。
紅の豚は昔見たんですけど、全然気がつかなかったです。

「ルグィンも良い」って確かハイタカのセリフでしたっけ。
そういえば忘れてました。
ということは一応ファンタジー世界の設定なんですね。
でももののけ姫に出てくるヤックル、モロとかは
ちゃんと実在の動物と同じ足の形をしてたんですけどね。
周囲のスタッフはそこらへんのこだわりはないんでしょうかね?


743 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:53:37 ID:PiDIdnXT
>>737
自分は別に擁護派じゃないけど、逆にこれがゲドでもジブリでも無く
単に新人監督の作品なら皆ここまで酷評しないだろうなとは思う。

本当の糞映画(ママーンとか/ワイドショーでも取り上げられたけど本当に凄い)みてたから、ゲドも評判みてどれだけ酷いかとある種楽しみにしてたが意外と思ったよりは見れてしまい拍子抜けした。

ゲドとかジブリって視点での期待値が高いから余計糞に見えるんだろうなと思う。
全くの無名素人としたら、割りと頑張ったほうかと。全然良くは無いんだけど。

いっそジブリとかゲドとかじゃ関係なく吾朗オリジナルをミニシアターでやったら方が良かったかも。
鈴木も後継者育てたいならそういう方法もあったと思う。
徐々に育てる作戦で。

スタッフがついて行ったのは息子だからと言う理由だけだろうし、他の人だと後継者として難しいってのは分からんでも無いから。

744 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 13:55:25 ID:9/thqgtz
ゴローちゃんが調子に乗って次々駄作の製作に取り掛かったり
しませんように・・

745 :名無しさん:2006/08/20(日) 13:59:04 ID:yNgp7465
てか、色彩設計に関しては普段のジブリと同じ保田道世だ。

ゴローなんて傀儡で、保田と鈴木のやり取りに相槌打ってただけだろうから、
ゴローの所為って言うより、誰とはいわねーが観る側の目に
悪い所探しのバイアスが掛かってたって可能性も十分にあるな。

746 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:00:24 ID:RxzGMEOJ
だから、パヤオがゲド造りなおせ!!!
それしかワシャスズキのおっさんを許せん!!!

747 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:01:58 ID:U3JPKo+h
>>743
んなことはない。
逆にジブリだからあの点数だと思うが。

ジブリファンはジブリ以外のアニメを見たことがないから
ごろーのアニメをジブリでなきゃもっと評価されると思うだろうが
素人監督のアニメ作品なんてまず認められないから。
絵もゲドの絵ならブレイブのがずっとこってる。
なのに5点の理由で映像が綺麗ってはいるのは明らかに
ジブリだから他より絵が綺麗だろうと先入観があるんだと思う。

時かけだってあんなにどこでも絶賛されてるのに
トトロやラピュタは上映当時あそこまでの絶賛でもないのに
ジブリだからって2点をつける人は出てこず
平気で2点つける人すらいる。


748 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:05:27 ID:A7FTtf8I
>>745
いや、わざわざ粗探ししなくても、目立ってたんだよ。
鍋の底が抜けるとか、石の階段が崩れるとかさぁ。
背景に比べた書き込みの甘さはもちろん、色調どころか明度まで違うように感じた。

749 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:09:34 ID:xFBvE32Z
なんか、あまりの映画の出来の悪さに、みんなの頭が本格的におかしくなってきたな。
どうなってんだ?コレ

750 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:10:48 ID:wqbXCoZ6
きっこの日記
ttp://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/08/post_7650.html

原作も読んでないし映画を見てないのに駄作呼ばわり。
サイテーだな、きっこ。

751 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:12:19 ID:EwM1DFgt
7/31 アニメスタイル編集長小黒祐一郎の発言
全体に文句を言われても仕方がない出来だけれど、
ジブリ映画でなければそんなに文句も言われなかっただろうと思う。
つまり、よくはないけど、そんなにひどい出来だとも思わない。
 よそで「素直に作りすぎた」という意見を見たけど、確かにそうかもしれない。
もっと稚拙でも、想いが溢れている映画なら高評価だったのではないかと。
 「ゲド戦記」というスケールの大きなタイトルでも損をしているよ。
もっとこぢんまりしたタイトルにする手もあったんじゃないかと。
それから「ゲド」に関して思うのは、マスコミで、出来が悪いから叩こうという人がいるのが
よくわかんない。仮に、つまらなかったり、出来が悪かったりしても、それで鬼の首をとったような
騒ぎをする事はないんじゃないかなあ。「時かけ」を「ゲド」を叩く材料にしている記事もあるよね。
ああいうのは心が貧しいと思う。



・・・時かけをうんと後方支援してるアニメ様の発言だからこそ
それなりに説得力を感じたが、「万人向けの超大作です」みたいな宣伝を
毎日膨大に流して、イザ見たら駄作だった、となると 「鬼の首をとったような
騒ぎをする」のも仕方ない気がした。あとアニメマスコミが伝統的に
批判をほとんどしないのも製作者に勘違いさせる要因の一つである気もした。。

752 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:12:54 ID:pOEhkmXl
ネバーエンディングストーリーだって
時計仕掛けのオレンジだって原作者キレたんだぜ

753 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:13:19 ID:Ca9PDX3D
そいつどのネタでもそんなんばっかじゃん
わざわざLinkしないでいいのに

754 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:16:51 ID:U3JPKo+h
ジブリ作品でないなら
あのできで「あんだけ宣伝させたら」叩かれると思うが。
ジブリでないなら擁護もされずに
叩かれっぱなしだろ。


755 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:21:15 ID:U3JPKo+h
ジブリでなく、あの原作つかってあのできならやっぱり
叩かれると思うが。
原作者はハヤオへの失望と同時に
できたものへの失望も大きかったんでしょ。

で、ジブリでないならジブリファンから擁護もされずに
(時かけのようにジブリファンからの攻撃があるかもね。
ジブリならもっと綺麗なのにとかかかれて)
原作ファンにも叩かれっぱなし。

756 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:21:17 ID:xFBvE32Z
暴打暴打暴打暴打
打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴
暴打ヽ\\ヽ(m ノノノノ/m)//暴打暴
打暴 \ (m ヽ(#゚∋゚)/m)/打暴打
暴打暴打丶\(m\  m)//暴打暴打
打暴打暴(m\(m (m m)/打暴打暴打     ゲド戦記さんが暴打されました!
暴打暴打暴打( (m  m)/暴打暴打暴           臨時ニュースでした
打暴打暴ミヘ丿 ∩∀・(;;;;)暴打暴打暴
暴打暴打 (ヽ_ノゝ _ノ暴打暴打暴打
打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴
          打暴打暴打暴打暴打

757 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:24:35 ID:pOEhkmXl
知名度による叩きの量が変わるだけで
叩かれることには変わりはないと

758 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:26:58 ID:U3JPKo+h
擁護の量は
ジブリがジブリじゃないかで大きくかわる。

たたきの量も
一番アニメ界で数が多いのジブリファンじゃないの?

759 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:31:09 ID:U3JPKo+h
ジブリと思ったのにと失望する人もいるだろうが
ジブリと聞くとよく見える人ってのは
確実に数多く存在するんだよ。

たとえば同じものを食べても
よく雑誌で紹介されている3つ星レストランで食べるのと
無名のレストランで食べるのが味が違って感じる人はけっこういる。

これがジブリ?という人もいるけど
やっぱりジブリ、どこか違うなって思う人もいるんだよ。
ブランドはそういうものだから。

760 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:34:38 ID:l8izV3Eb
できあがった他人の評価の上に乗っかって、色眼鏡とおして観て
自分の感覚を無視するってのすごいな。
さすがブランド買い大国と思える。

761 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:37:15 ID:U3JPKo+h
そもそもごろーはハヤオの過去の名作の絵コンテを
ぱくって、さらにスタッフの力を借りている(制作日誌参照)。
これをジブリ以外ですると著作権違反だよ。
だけど、ごろーはぱくる以外では絵コンテ作れない。

だから、ごろーはジブリを離れてはそもそも監督できない。

762 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:39:44 ID:9yep9KNr
>>750
メインは他人から聞いた話と原作者のコメントを抜粋しているだけジャン
素人に監督させてメインキャラに素人起用している時点で駄作だから
金曜ロードショーでも見る価値なしってのはそこまでおかしい事か?
俺だって制作陣と周りの評判を聞く限りだと限りなく面白くなさそうなこの作品に
金も払いたくないし、視聴率の貢献(視聴率調査の機械は付いてないけど)なんかしたくないよ

763 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:39:46 ID:p0HOwBLU
ところで劇場にあるパンフやグッズ関係は売れているのだろうか?
返品きかないなら大赤字で次やる時大変そう。

764 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:52:21 ID:kSDyZ8Oz
「ジ・アート・オブ」見たら監督の絵がちょっとAKIRAっぽいw
個人的には映画より山下氏の絵柄の方が正統派で好きだな。


765 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 14:57:17 ID:U3JPKo+h
ごろーの絵コンテ作業

http://www.ghibli.jp/ged_01/20making/000508.html

鈴木プロデューサーの指示の下、吾朗監督は、過去のジブリ作品の絵コンテ集を手元に置き、見様見真似、独学で絵コンテ作業を開始します。
 当時のメモを繰ると、シナリオ作業が開始された、昨年5月16日(月)には
ラフの絵コンテを描き始めています。「ゲド戦記」は、シナリオ作業と並行して
絵コンテ作業が進められ、両者が合流して洗練されてゆく──という、
珍しい形で作られていったのです。
 作業を開始するにあたって、吾朗監督は、大胆な提案をします。
 ある日、一枚の紙片を持ってきて、
 「これを壁に貼って、みんなの意見を聞きながら描いてゆこうと思う」
 と、言い出したのです。

「自分は、絵コンテを描くのは初めてだから、この紙に1カット1カットの画を
描いてゆき、それを壁に貼ってゆくことによって、鈴木さんやみんなの意見を聞きながら描きたい。
そうすれば、書き直したり、入れ替えたりする事も簡単だし、
常に全体像を掴みながら作業を進める事が出来ると思う」
 吾朗監督は加えて、日本とアメリカのアニメーション制作の大きな違いを
指摘しました。日本における絵コンテ制作は、監督もしくは演出家が、
絵コンテ用紙に向かい、ひとりで行う個人作業である。
一方、ピクサーでは、多くのスタッフが、壁に貼りだしたストーリーボードを前に、
意見を戦わせながら、内容を詰めてゆく。
 今回は、後者で行きたい──と。
 そして、1枚1枚のストーリーボード用紙に、画と台詞・ト書きを書き込み、
畳1畳分のスチレンボードに張り出しながら、物語を紡いでいったのです。

766 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:00:16 ID:AXPfHByA
>>763
パンフな。中身がスカスカでどうしようもなかった。買って後悔した。
そもそも、映画見てこうk(検閲

767 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:07:07 ID:RaY9locZ
>>765

おい、本当かよ?
じゃスタジオ内で、アースシーのスケール感の無さ、ストーリーの破綻について、
誰も指摘できなかったのか?
ジブリって無能集団かよ?


768 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:07:51 ID:U3JPKo+h
ハヤオに代表される日本の監督のスタイルは
まず脚本をかく→絵コンテをかきおろす。

ところがゲドは
脚本を絵コンテにあわせて作る。(絵コンテで無理な場面は当然削られる)
その絵コンテはぱくり+スタッフのお手伝いで制作。
だから質の悪いものができる。

769 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:09:14 ID:TxUGhen3
>>767
ジブリは絵描きのプロはいてもアニメのプロは駿と高畑しかいない。

770 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:10:36 ID:l8izV3Eb
監督(宮崎吾朗)自信が原作に思いいれがなく、人物の名前やらセリフやらを
脈絡なく引張ってきて、なんとなく完成させた映画に、
スタッフも気張りようが無いだろうし、「ココが見所ですよ」って強烈にアピール
できる点もないだろうからパンフも平板にもなる罠、そりゃ。
こんなスカスカな映画。
テルーの唄ぐらいか、アピれる点は。

771 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:11:54 ID:hB9KPCTE
>>765
このやりかたがよくなかったということでしょう。
慣れないことはしちゃだめ

772 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:13:49 ID:Bt2Tl2Uo
>>742
ルグィンってのは、原作者の名前な。

773 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:14:06 ID:CoPjbyMg
>>767
意見を戦わせる手法は
それぞれの人間が確固たるイメージを持って主張する、
あるいは他人の主張を受け止めることが出来るレベルでなければ
意味を成さないと思う。

今まで頭と手足に別れていたジブリが
急に手足に考えろ、と言われてもできるわけがない。
ゴローの発案は形ばかりのものだろう。

774 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:19:06 ID:RaY9locZ
ラストのぐだぐだは、製作してる間に時間が無くて手抜きしたものと思ってた。
ところが、最初の段階からぐだぐだにしか作れなかったってことだ。
コンテ見てたやつは、これで面白いとか思ってたってことだ。

どんな素人でも、アニメや漫画が好きなやつなら、
このコンテはおかしいことくらいすぐわかるだろう?
どうなってんの?

775 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:20:01 ID:BFBI5ZZ7
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/
原作者のコメント訳

776 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:22:04 ID:Jr+eU5kq
>>765
そうか、カット割りが今までのジブリ作品のパロディ作品になったのはこのせいだったんですね。
素人が新しい絵コンテの制作方法を取り入れて成功すればよかったが、結果はグダグダだったんですね。
絵コンテが上手いのは山下さんが清書してたからだったと。
というか、脚本と絵コンテを同時進行なんて、なんて無謀な(笑)
作品に一貫性が無いのはこのせいか・・・。
絵コンテ描きながら、脚本まで作っていくなんて馬鹿げた作業ができるのは変人(天才)パヤオだけ。
そもそも、絵コンテを描くことをしてこなかったスタッフに意見を聞いてどうすると・・。
吾郎ちゃんが素直で中庸な人間像が良くわかるね。悪くいえばボンボン。
せめて、脚本を作ってから絵コンテは描くべきだと思います。
実写映画だってまずは、脚本ありきだしね。


777 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:22:57 ID:U3JPKo+h
ラストのぐだぐだは、先に脚本つくらず
絵コンテに脚本をつけていくという
ミニマムなものを積み重ねていった結果だろう。

778 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:24:52 ID:RaY9locZ
つぎはぎだらけ、って印象の理由が、明快に分かった気がする。

実際につぎはぎだったんだな。




779 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:27:57 ID:IkZmomOg
この話題がこんなにも続くとは・・読み続けるのが大変w
ゲドに対する善し悪しは別にしてもこれだけ話題になれば成功と
いえるかも(いえるのか?!)

780 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:31:43 ID:U3JPKo+h
だから鈴木はネット公開してるんだろうと思う。
素人が一から映画つくってまーすってのも売りの一つだろう。
あの芸能人がはじめて○○に挑戦番組みたいな。

ただ、素人監督すら話題性になるジブリ以外では絶対ありえないアニメの制作手法。
だからジブリじゃないなら、とい仮定はゲドについては最初からないの。

781 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:32:20 ID:k+TkzMN/
>768

ピクサーの場合、演出チームの後方に強力な技術チームが控えてる。
技術チームの半分はルーカスの所から来た古参だし、
もう半分はAppleでOS作ってた連中だ。

だから「無理な場面」が出てくると、無理を通す為の技術革新を
やってのけられるだけのバックボーンがある。

ジブリに限らず、日本じゃ無理。

782 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:47:48 ID:5HrCaJxk
>>780
それだと、ジブリで作る必要性ないし、公開もTVでおkな気がするんだが。
それで好評になれば映画で出せば良いし。

迷惑かけ過ぎだろ

783 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:52:31 ID:l8izV3Eb
>>771>>773>>>780
結局ジブリという集団は宮崎駿なしには機能しないということが証明されてしまった。
鈴木Pは多分そのことに気が付いていたはずだから、確信犯でゲド戦記を世に出した
ということになるんじゃないか。
吾朗は傀儡、人身御供で、動かなかった巨匠宮崎駿のかわりに神(観客)への生贄とされた。
しかし観客はこの贄を拒否した。

784 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:52:36 ID:YvZ/1Gvc
ジブリは、本当はTV作品をやって、社内で演出家を育てるべき
シリーズ通してが無理なら、各話の下請けでいいから、
演出から受けるべき
多少赤字でもやるだけの価値がある

それが無理なら、
短編を若手に作らせて、
劇場作品本編といっしょに公開するなどのことをしていくべき
ギブリーズというクソ作品を世に出して
懲りたのだろうが、諦めずに続けて行った方がよい

785 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 16:00:06 ID:IkZmomOg
>>783
ジブリは駿のために作られた会社とはいえ、鈴木Pは
駿に相当不満が鬱積してるんだろうな
これは鈴木Pの嫌がらせの意味が多分にあるかも

そういうお家事情は他人には別にいいとしても
782氏の言うとおり周りに迷惑かけすぎ

786 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 16:02:53 ID:k+TkzMN/
>784
そこが解せないんだよね今回。

演出に至るまでのスタッフ育成ってのがスタジオジブリ設立の
ひとつの動機だった筈だよねそもそもは。
最盛期の東映動画を自前でやってしまおうという。

だから『ゲド戦記』だって社内に人材いたと思うんだよ。
演出未経験でも現場経験あるだけで「監督の息子」なんてのより
ずっと役に立つし本人のスキルアップにもなる訳だし。

なんで突然息子を担ぎだしたりしたんだろうか。

787 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 16:17:13 ID:l8izV3Eb
>>785
駿へ直接不満をぶつけることはマズいという計算は働くだろうし、吾朗を担ぎ出した
結果、ジブリの内部事情や宮崎親子の奇妙な関係が明るみに出ちゃったんだから、
表向きの善良なプロデューサーの仮面を傷つけることは最小に留め、駿への
意趣返しを効果的にやってのけた、と見るべきなのかね?

>>786
<最盛期の東映動画を自前でやってしまおうという
こういう目的もあったの? ジブリ設立の意義の一端に。
あったと仮定して、全くうまくいってないと見えるね。

788 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 16:22:16 ID:j8v3DxGC
かくし芸大会でゲド戦記コントのノリでアニメ化かよw

789 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 16:29:11 ID:KfxnJzI0
>>786
人材はみんなジブリを出て行く
駿の横暴に耐えられないから
だが吾朗には耐える才能がある
アニメの才能はないけど

790 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 16:50:55 ID:8YWe1EjY
http://www.fileup.org/fup101849.mpg.html
ウサギCM
おれヨウツベ垢持ってないから誰かうpしといて

791 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:08:11 ID:rb+3u0z5
>>787
鈴木Pがそこまで策略家だとは思わないが
"宮崎駿の息子である"という起用ポイントがあったのは事実だろうな。
そこから派生するメリットデメリットにどこまで気が回っていたかは
鈴木Pのみぞ知ること。
駿の反応は想定内だったろうけど、作品の完成度についてはまったくの未知数だったはず。
そこには、ジブリのスタッフを含めた、ジブリクォリティというこれまでの財産を見越しての
計算は働いていたと思うけどね。


792 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:08:45 ID:CoPjbyMg
>>789
才能というよりは「息子」という立場ゆえに
駿に立ち向かえるのだと思う。

駿も自分が一般的な意味で
理想的な父親ではないことは自覚しているだろう。
息子に対して心理的な引け目がある。
だから息子に面と向かって否定することができない。
そんなところだろう。

793 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:13:30 ID:+RIetAWR
>自分の感覚を無視するってのすごいな。

この国の国民にはそんなものははなから備わってないよ。
自分の考えと思っている事すらも実は他人の受け売りを無自覚に取り入れているだけ。
尤もこれはアジアの黄色人種に共通した脳の構造からきてる問題なので嘆いてもしょうがないのだ。

794 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:16:12 ID:xLaDOq76
>>793
確かにあなたのレスを読むと納得です

795 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:17:26 ID:jCzidnD7
>>790
うわーセンス最悪だ

796 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:25:09 ID:8fl2ETgf
ウサギのCM初めて見た・・・・・・

この映画って昨日のサインみたく壮大なまじめギャグだったの?

797 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:27:39 ID:LgtG1GCt
>>790
なんじゃこりゃ
これがTVで流れるのか・・・

798 :名無シネマ@上映中 :2006/08/20(日) 17:29:40 ID:+EHklUjt
ロマンアルバムに簡単に書いてあった丹羽圭子の最初の脚本は
面白そうだった。オープニングの竜が空から城に降ってきて
それを探る旅にアレンが旅立つとか、
クモの人物背景の模写や
ラストのテルーが何故竜に変身するかなど
終盤の盛り上がりが感じられたのに・・・
吾朗がもっと風景や旅のシーンを入れたくて2時間に
収まらずに削られ大幅に変更さられたらしい。
丹羽圭子本人は脚本を書いて吾朗に渡してあとは
どうなったか完成まで知らなかったらしい。
こんな駄作の脚本家として名が出てしまった
丹羽圭子も被害者だと思う。

>>765
みんなで色々意見を出し合って作ったからこんなまとまりのない
グタグタになったんじゃないか・・・


799 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:32:13 ID:TepBTOCA
>>795
こんなCMよくOK出したよね

800 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:33:36 ID:N5wa+YZs
>>790
なんだこりゃ…

本当になんだこりゃ、としか言いようがない

801 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:33:51 ID:KfxnJzI0
>クモの人物背景
>ラストのテルーが何故竜に変身するか

すげえ重要じゃねえか

802 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:34:46 ID:BJ4mfeJy
>>787

>>735なんだけど結局の所、今の駿に納得も満足も鈴木は
していなかったと見ることは出来るかもしれない。
だって、インタビューとかでも駿にマイナスになること平気で
言ってるもの。ジブリと言うスタジオを存続する上で下を育てないと
いけないし外部から監督を招聘することもしないといけない。
しかし駿や下の連中のせいでポシャるんだから(しかも彼らは
その愚かさに気づいていない)。ならば駿や下の連中にとって
アンタッチャブルになる人材を呼んで失敗作覚悟で知らしめないと
いけないと考えた可能性はあるよね。どこまで覚悟していたかは
分からないけど。

803 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:35:24 ID:LgtG1GCt
>>798
船頭多くして船山に登るとはよく言ったものだが、本来船頭がきちんと
役割をこなせるなら、他人が船頭の代わりをする必要もないわけで
結局ゴローの力不足が原因ってことだわな

804 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:36:24 ID:hZFoylp3
>>358
何言っているの?日本人は太平洋戦争で、アジアの人々を殺しまくったじゃない?
南京大虐殺でも何十万人の人が虐殺されたそうだし、マルタと呼ばれた人体実験で、
細菌兵器を開発した731部隊もある。

805 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:36:42 ID:8fl2ETgf
わりとまともな脚本だったはずが・・・なぜこんなぐだぐだに・・・

806 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:37:39 ID:BJ4mfeJy
>>790

なんだこりゃ、としか言えんね。ブレイブもそうだけど
公開までの宣伝で来ない客を劇場に呼ぶためにCMを変えるんだろうが
これもブレイブの35点もどっちもダメだよね。すごく底辺で争ってる。

>>798
>>みんなで色々意見を出し合って作ったからこんなまとまりのない
>>グタグタになったんじゃないか・・・

禿同。ストーリーなどに関しては吾朗がしっかり煮詰めてから
やるべきだった。だから本がぐらぐらになったんだろうね。

807 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:38:05 ID:+gVj92j2
>798 なんか原作3巻の匂いがあるぞ
そのまま仕上がってたらンな酷評駄作にならなかったかもな

かもな、つーのはゴローの監督能力に疑問(ry

808 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:39:44 ID:hZFoylp3
>>363
背景とかキャラの書き込みに凝ると、動かしにくい絵になるので、そうしたところは
必要なだけに抑制して、その分、キャラクターの動きに力を入れるようにしたという
監督のコメントがあったと思う。

809 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:43:57 ID:p0HOwBLU
>>804
>南京大虐殺でも何十万人の人が虐殺されたそう

具体的なソースがないチョンは帰れ!

810 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:45:39 ID:LgtG1GCt
>>808
でもその動きに成功しているとは言いがたい
つーか、キャラに陰影を付けずに動きで魅せるって、それは細田監督の
方法論そのまんまじゃん
同じ方法論ではっきり負けたってことは、言い訳の余地無しだな

811 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:45:53 ID:rQWXEHBN
>>765 想像通りの製作方法・いわゆる昔はやったKJ法のパクリ

それではうまくいかない理由
1.吾郎が全体像をつかむ努力(整合性の担保)を怠った。
2.ストーリーボードと絵コンテが同時作業だった
3.最初の話を、どこでどう拾うか詰めていない
4.故にある話はそのまま(世界は崩れかけている)か5分以内に回収(人さらい)
5.特に鈴木さんが色々口出したところは、整合性が取られていない。
6.韓国丸投げも、詳細を詰めないまましたから、適当。
7.多分最後に仕様変更が入って泡食ったけど、突貫工事しないでそのまま。
8.特に時間配分が、パート毎に決まっていて、あるところを削ったり強化したり付け加えたり出来ない
9.本当なら以上のこと全部をチャラにして、もう一回筋の通った話と仕様書にするんだけど、
時間もないし、才能もないし、裏で仕切る助監督がいなかったために、そのまま行っちゃった。
10.駿がやっても時間的に無理だったと思う。ただし駿が1回無理押しして、上演延期したから、スポンサーを説得できなかった。
「とにかく出来てしまえばそれなりに客が入って、何とかなる」という鈴木の思惑に押し切られた。
11.客が入れば入るほど、次回の作品が色眼鏡で見られるというジレンマ。
後は駿をうまくおだてて木に登らせて、体力の限界まで新作を作らせる。
12.「100億は無理でも、60億くらいあればスポンサーの担当者もジブリの担当者も何とか生き延びられる」と計算。

812 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:48:39 ID:TepBTOCA
>>808

> 背景とかキャラの書き込みに凝ると、動かしにくい絵になるので、そうしたところは

「背景とかキャラの書込みに凝ると動かすのに手間がかかり、時間的が足りないので簡略化した」
というのを言い換えてるだけ。

まぁ手を抜いたと言うのも間違いではないと思う。   

813 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:49:32 ID:GiFnDAXi
そう言えば、ビッグコミックスピリッツで団地ともおを描いている小田扉が、今週号のスピリッツでこの作品についてこんなコメントを出した。
「ゲド戦記」面白かった・・・1/5くらいまでは。

814 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:49:59 ID:4z/pMvVz
>>768
訂正
パヤオは脚本を書かない。
おおまかな構成表だけを頼りにいきなり絵コンテを描いていく。
そのなかでセリフも流れも決めていく。

天才ゆえのやり方。

815 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:52:09 ID:ykgkIE+v
>>804
南京で30万も殺せたり、一本の日本刀が刃こぼれもせず100人の首をはねることができたら戦争に負けてなかったと思われます。。。
まぁ、それ以前に中国は便衣兵という国際法を違反していたわけで。

816 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:52:18 ID:4z/pMvVz
>>790
がビジーで観れない。
ようつべにうpしてくれー!

817 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:52:21 ID:Y3jF/YdK
>>814
ホント、それ?
凄すぎ。

818 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:53:53 ID:4z/pMvVz
>>814
ホント。
だから、パヤオの映画には脚本がない。

819 :818:2006/08/20(日) 17:56:53 ID:4z/pMvVz
>>817だった
安価間違えて自己レスになっちなった。orz

820 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:57:37 ID:+gVj92j2
それでハウルの終盤は破綻したわけか>脚本なし
漫画家+アニメ作家なんだろーな

821 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:58:03 ID:BJ4mfeJy
天才だから出来る仕事であって凡人が、まして素人がやったら
絶対に不可能な方法だ>脚本なしで映画制作

素人が癖のあるサボイアを飛ばそうとしても出来ないみたいな
もんだな。ポルコだからこそ飛ばせるみたいな。
(ふと思ったがやっぱりポルコ=駿と言う解釈でいいんだろうね。
 過去レスで当初はフィオをお持ち帰りする話だったってあったし)

うーん、天才が身近にいるものだからそれが天才だからこそ
出来る所業である事に気が付かなかったのだろうか。

822 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:58:05 ID:TepBTOCA
>>814
だからそんな人(天才)が、後継者を育成できるはずがないんだよ。
自分の手法は、他の人には参考にならないんだからさ。


823 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 17:59:44 ID:s+pgRA83
ウサギとかおばちゃんとか下品すぎる上にその下品さで
笑いをとろうとしている(?)とこが何カ所かあって寒気がした。

824 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:01:09 ID:BJ4mfeJy
>>820

もののけ以降の駿作品のぐだぐだぶりもこれで説明出来るかも
知れない。歳を取って頭の中でストーリーの整理が衰えつつ
あるんだろう。脚本を書いてそれを校正するやり方なら補正が
効くかもしれんがお話は駿の頭の中だけだからねえ。

逆に言えば一度作った話を手直しするのは結構至難な事なんだよね。
鈴木はよくトトロのラスト変えること出来たなあ。ラストだからなのかも
知れんが。

825 :814:2006/08/20(日) 18:01:58 ID:4z/pMvVz
ジブリの人間は、パヤオの方式に慣れすぎてたのかもな。
だから、脚本が大事であることを、誰も忠言できなかったのかも。

だとしたら、会社全体でどうしようもないアフォだったってこと。
自分でアニメを作ってみようとすれば、パヤオの方法が特別だって気づくはず。

要するに、今のジブリは創作意欲のない香具師の集まりってことじゃないか?

・・・・ウサギ・・・観れた。

826 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:04:06 ID:LgtG1GCt
脚本無しでいきなり絵コンテって、そこまで特殊なやりかたじゃないけどな
有名どころでは、劇場版クレヨンしんちゃんなんかもそうやってる

827 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:05:35 ID:8YWe1EjY
 
今週の土日の客入りはどうだったのかな

ウヒャウヒャ笑っていられるのかね 

828 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:05:43 ID:rQWXEHBN
>>811 自己レス

小論文(4000字以内)、脚本(75分)、漫画(20枚)、小説(100枚)、パワポ(10分)とか制限のあるものを書いた人なら分かる。

才能があれば、アイデアカードも下書きも何もなしに書けるが、後で全部書き直す。
才能がなければ、アイデアカードも下書きもキャラクタデザインノートも全部書いて、下書き書いて、また訂正。


テーマをKJ法でまとめたけど、物語に落とし込む方法論の引き出しが少ないから、叫ぶだけ。
というか、駿たちは○○主義的方法論の欠点を実践の中から修正したが、吾郎はそういう教師たちに育てられ
「言葉(お説教)は人を動かす」と信じて、行動しただけ。
戦争するよりは良いが、「○○粉砕」とか直接的な言葉の無力さを知らない。
左翼系は仲間だし、考えていることは大事だし・・一定割合で共感する人もいるだろう。
しかし一般庶民の皮膚感覚はちがう。
A紙に言わせれば右翼化だろうが・・・「世界は変になっている」

829 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:08:29 ID:6irNDQJy
で、この映画の見所ってどこ?

830 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:13:16 ID:Ebg6XrOZ
 >>829
「ゲド戦記」あらすじ
       /×\
      ∧∧´・ω・`)<親殺しちゃったから、旅にでたお
      /・ ・`ヽと )      
     (。。ノ  しヽ
      /ヽ /  ノ
     ( へ /|.|
      ヽヽ| | U
        | | パカパカ
        U



・・・・2時間後・・・・


        ∧ ∧
      ∧∧・ω・ )  気分が晴れたから、国に帰ろう。
      /・ ・`ヽと )
     (。。ノ  しヽ
      /ヽ /  ノ
     ( へ /|.|
      ヽヽ| | U
        | | パカパカ
        U


831 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:14:07 ID:jCzidnD7
>>829
アレンの楳図顔

832 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:14:33 ID:Ebg6XrOZ
>>830だがずれたので、貼り直し

 「ゲド戦記」あらすじ


        /×\
      ∧∧´・ω・`)<親殺しちゃったから、旅にでたお
      /・ ・`ヽと )      
     (。。ノ  しヽ
      /ヽ /  ノ
     ( へ /|.|
      ヽヽ| | U
        | | パカパカ
        U



・・・・2時間後・・・・


        ∧ ∧
      ∧∧・ω・ )  気分が晴れたから、国に帰ろう。
      /・ ・`ヽと )
     (。。ノ  しヽ
      /ヽ /  ノ
     ( へ /|.|
      ヽヽ| | U
        | | パカパカ
        U


833 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:15:19 ID:RHXxRsfA
>>831
アレンの「さらば愛しきルパンよ」偽ルパン顔

834 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:15:27 ID:rQWXEHBN
KJ法(京大の川喜多二郎先生が考えたアイデアを出してまとめる方法。1960年頃からはやったと記憶する。
KJ法カード、京大式カードなんてのも売り出された。ジャストシステムがソフトを売っている)

おそらくゲド戦記を読んだことのないスタッフがアイデアを出したから、色々なアニメのパクリになった。
ジブリできちんと読みこなしたのは駿1人だと思われ。
だから吾郎はスタッフの意見をどんどん取り入れた。
駿に怒鳴られなくてすむし、手抜きはOKだし・・一時期吾郎はスタッフと一体だったと想像する。
試写をするまでは&時間計算が合わなくなるまでは=手遅れになるまでは

835 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:16:43 ID:rb+3u0z5
>>828
子供向け漫画映画(あえて)に、そんなもん持ち出して何がいいたいんだ?

836 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:16:57 ID:RHXxRsfA
『お客様はうらやましーぜぃ、アヒャヒャヒャヒャヒャ・・・・ゲホッゲホッ』

氏ね!

837 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:18:02 ID:RHXxRsfA
>>834
結局手遅れなんだな。

838 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:21:35 ID:ydM28P8Z
俺もようつべにうp出来ない。
だれか>>790をうp please!!!!

839 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:22:10 ID:rQWXEHBN
「心オナニー」
ジブリ(吾郎たち)が、ゲドを作って自分の心を自分たちの手で慰める。

「見えぬものこそ」
話は見えないが、観客一人ひとりが脳内補完をして、想像してウハウハ
(映画館では膝掛けを借りて下半身にかけておくこと)

840 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:25:00 ID:8YWe1EjY
http://www.imgup.org/iup249752.jpg
このシーンもなんか取ってつけたようでムカツいた。
これってさ、ロードオブザリングのガンダルフのパクリだろ?
なんかスタップがおのおの自分が作ってみたいシーンを作って
それを寄せ集めただけなんじゃないかって
このシーン見てハッキリ確信した

841 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:26:35 ID:rQWXEHBN
子ども向け漫画映画だと本当にジブリが思っていれば
1.笑いあり、涙あり、感動あり、悲しみあり・・の面白い映画を作ったと思う。
(説教臭さはジブリの左翼的体質から出ていると思われ)
2.どんなものを作るにしろ、2時間の劇場映画を作るには、それなりの手順があると思われ

842 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:28:02 ID:ydM28P8Z
>>840
このシーンだけ見せられて、ジブリアニメです。
といわれたところで、もののけかナウシカにしか見えない。
しかも、ROLって最悪

843 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:29:04 ID:DX69F5wx
ジブリからのコメントまだぁ?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

844 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:29:26 ID:9vbA1i1s
今後ぱくりごろーとつぎはぎのスタッフと
ジブリであれば脳内ホカンできるごろー信者で末永くお幸せに(^o^)/


845 :名無シネマ@上映中 :2006/08/20(日) 18:31:31 ID:+EHklUjt
ウサギCMって、暗いとか、子供むきじゃない映画という口コミに対して
「こんなに笑うギャグの場面もありますよ!
子供にも楽しい映画ですよ!」って意味なのかな・・・
それにしてもセンス無しだし、
これ見ておもしろそうと勘違いする子供がかわいそうだ。

846 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:31:45 ID:rQWXEHBN
「小学校・中学校の壁新聞作り/班ポスター/歴史新聞作り」レベル
よい子(厨房)の皆さん、夏休みおわりですよ。頑張ってください

847 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:33:09 ID:rQWXEHBN
ウサギCMもっと早く流して欲しかった。




これを見たら絶対行かなかった。

848 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:33:20 ID:IwtsySp3
これ観てる人ってFFとかのゲームをタイトルだけで買ってる層と被るね。まぁこういうネーム
バリューだけで支持する人達がいる限り、吾郎さんもジブリもしばらくは安泰なんでしょうね。

849 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:34:43 ID:DX69F5wx
>>845
それなら、的外れもいいとこだな。
大人=「これクロトワ???」
子供=「(゜д゜)ポカーーン」

850 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:35:51 ID:9vbA1i1s
壁新聞のように絵コンテを1枚1枚はってたのは
ジブリだお

ごろーが継いだらアメリカ方式になるんだお

851 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:36:54 ID:yBgMpyTJ
>>848
ジブリだからと期待して観に行ったら主人公の変な楳図顔でびびったよ。

852 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:40:37 ID:+gVj92j2
>842 いやROLじゃないから
Road(指輪道)じゃなくてLord(指輪王)だから

853 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:43:11 ID:5ZnKXrQe
>>852
>>842はいまごろ、ゴロたん気分満喫だろうから、放っておいてやれw

854 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:44:00 ID:ZO5zqxiE
>>852
ああ、ROLって何だか分からなかったんだけど
842はLotRのことを言いたかったのかw

855 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 18:58:09 ID:8YWe1EjY
まあ俺もたまに間違えるw RとL だから面倒だったけど省略しなかった

でもさ、ロードオブザリングにあったよな杖の先が光ったりするシーン
あれさ、映画だと、ガンダルフってあまり魔法使わないから凄く印象に残るんだよね
「お、ガンダルフが魔法使ったぞ」って

細かい部分はちょっと違うけど、明らかに寸借してるよなぁ
アレンを助ける時の光ゲドもさ、ガンダルフが白の魔法使いになって現れるシーンの借用インスパイアって感じ

856 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:01:01 ID:r7mgoqG0
>>786
最初は監督候補のアニメーターが他に何人かいたらしい
が、じっくり1巻から作ることを主張。どうしても3巻で作りたい鈴木Pが折れなかったため、
降りたということだ。
ゴローはそこに登場「何巻をやりますか? 僕はプロデューサーの決定に従います。」

後は分かるな?
つまりはそういう事だ


857 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:04:06 ID:dkxoe6lO
そして、去年の8月に、「ゲド戦記」のアニメ映画化の話で、宮崎駿とスタジオジブリの
鈴木敏夫が、グウィンさんの自宅を訪ねた時のことだ。この時、宮崎駿は、
「自分はもうアニメ映画制作から引退します」ってことを告げたあとに、「今度の作品は、
今まで一度も映画を作ったことのない息子の吾朗に任せたいのです」って言った。
その話を聞いたグウィンさんは、「非常に失望したし、とても不安になりました」って言ってる。


「自分はもうアニメ映画制作から引退します」


宮崎は大嘘つきですか?

858 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:04:39 ID:r7mgoqG0
>>790見て何とも言えなかった・・・

「こんな映画でも馬鹿な客がきやがる。儲かって仕方ないぜ。ギャハハハハ」
と言ってるかと思ったw

859 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:05:40 ID:nk8bCcwz
なんつうか原作者にもジブリにも気の毒すぎて映画含めて情報を得る気になれん。
もちろん未見。

860 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:08:29 ID:5HrCaJxk
つまり鱸は氏ねと

861 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:10:37 ID:cmCxgMNM
>>857
「自分はもうアニメ映画制作から引退します」

これ、もののけ終了後から毎回言ってるから…
それを知らなかった原作者は気の毒すぎるけど

862 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:10:42 ID:OffGqJzY
今から見てくる

863 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:11:20 ID:mjzJnpWq
>>862 骨は拾ってやる

864 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:11:22 ID:CoPjbyMg
>>858
同じ事を考える人がいるもんだな。
俺もそう思ったw

865 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:17:29 ID:rMNOk4uf

★今北産業用テンプレ:ピックル(ピットクルー)とは?


【ネット】亀田擁護カキコミは 「プロ工作員」の仕業?…TBS「よくわかりません」★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155383189/l50
【ネット】ネット「世論操作」、「工作員」暗躍してカキコミ…請け負う会社の正体★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155382839/l50
【ネット世論操作】亀田選手の協栄ジム掲示板や某オークションサイトも? 書き込み不可なのに、なぜか賞賛コメントだけ毎日追加★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155760177/l50
【ボクシング】亀田興毅 協栄ジムHPの怪 (ゲンダイネット)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1155863225/l50

655 :名無しさん@6周年:2006/08/09(水) 23:54:31 ID:j4LKkGqI0

スゲーーーーーーーーー!携帯何台も並べて工作活動するピックル社員
二人にPC2台と携帯9台wwwwwwwwww

http://froma.yahoo.co.jp/s/rqmt/img_ext/00911688.jpg
自演しまくりワロタw

大手コミュニティーサイトでの掲示板監視業務
【体制】常時3名(24時間)

大手ポータルサイトの違法投稿を監視・削除
【監視体制】常時30名(24時間)
日本有数の大手ポータルサイトに対し、イメージアップを最大の目的とした有人監視を実施。750万件/月に及ぶ投稿のなかから、違法な投稿やユーザを不快にする投稿を検閲しています。
監視作業は現在も継続中で、月平均約20万件の問題投稿を検閲・削除することにより、コミュニティの健全化を下支えしています。
お客様が発行するニュースリリースなどにも監視情報が随時掲載され、利用者の安心を促すことでサイト規模拡大にも貢献しています

866 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:20:46 ID:BJ4mfeJy
>>862

カタギのリーマンなら明日から仕事だろ?
1週間働くのに最低の気分で明日の朝を迎えるぞ。
862がまだ学校へ行かずにすむ本州以南の学生である事を祈る。
(北海道や東北はそろそろ学校始まるんだよね?)

867 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:21:36 ID:rb+3u0z5
>>857
駿の辞める辞めないの言葉を今さら信じる映画ファンは誰もいないw

868 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:22:57 ID:IpMrVnZt
>>859
マジ見ないほうがいい。
さっき見てきたが世界名作劇場レベルだった…。
なんか作画も話も全てが低レベルで『凡庸』の一言に尽きる。
俺の中でジブリは終わった…

869 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:25:07 ID:4S5L8dAN
>>790
うわあ。
これはひどい・・・

870 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:27:58 ID:BJ4mfeJy
>>859

>>868とちょっとだけ意見が代わるが家のテレビ画面でも
いいやと思うなら1年待ってDVDレンタルで見たらいいけど
とりあえずどれだけひどいか興味があるなら見たらいいと思う。
勿論、東宝とジブリを儲けさせるのはシャクだから金券ショップで
株主優待券か8作品券(未だに8作品券がどこから流れてくるのか分からん)
を手に入れたらいいよ。あれなら収入にならないはず(つーか観客動員にも
カウントされないと聞いた事がある)。

871 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:30:59 ID:SORbgORb
質問です
なんでテルーの歌をきいてアレンは泣いたんですか?

872 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:36:55 ID:mjzJnpWq
>>871 宿題終わってなかったから

873 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:42:40 ID:gMY89ASY
>>790
亀で悪いが本当に頭に来た
笑ってるのは鈴木だろ

874 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:43:18 ID:QZbJB9Vk
>>868
世 界 名 作 劇 場 を バ カ に す る な

875 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:48:02 ID:RoOg/db1
>>868
お前は赤毛のアンを100回見直せ

876 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:49:48 ID:lTzni93B
痔ブリは、本当に酷い奴だ。

877 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:03:23 ID:VpPXDcFE
>>873
いや、亀でもいいさ。
>>790は次スレからテンプレのすぐ下に貼ろう。
みんなに観てもらい鯛

878 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:06:47 ID:hZFoylp3
>>875
赤毛のアンは面白かった?退屈で途中でみるのやめたが。

879 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:08:44 ID:gMY89ASY
>>878
の処刑の仕方をみんなで考えようか

880 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:10:11 ID:VpPXDcFE
暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打
打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴
暴打暴打暴打暴打暴打ヽ\\ヽ(m ノノノノ/m)//暴打暴打暴打暴打暴打
打暴打暴打暴打暴打暴 \ (m ヽ(#゚∋゚)/m)/打暴打暴打暴打暴打暴
暴打暴打暴打暴打暴打暴打丶\(m\  m)//暴打暴打暴打暴打暴打
打暴打暴打暴打暴打暴打暴(m\(m (m m)/打暴打暴打暴打暴打暴打暴
暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打( (m  m)/暴打暴打暴打暴打暴打暴打
打暴打暴打暴打暴打暴打暴ミヘ丿 ∩∀・(;;;;)>>878打暴打暴打暴打暴打暴
暴打暴打暴打暴打暴打暴打 (ヽ_ノゝ _ノ暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打
打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴
暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打


881 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:11:52 ID:SORbgORb
おまえらボロクソに叩いてるけど
ハウルの動く城や千と千尋の神隠しよりは100倍おもしろかったんだが


882 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:13:26 ID:qSyI8Pux
>>881
マジな意見なら、それはそれで興味がある。
どこが、おもしろかったか、もっと詳しく説明求む。

883 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:14:55 ID:iszae+rJ
.   /i         .::   ..:::! .:  : .:::::!         :::::::::::. :::::::::::::::::::::i:::::::::::::.  !
  / !    :  .:::::: : ..:::::! ::::..:::.::::::::!   .:.     .: ::::!::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::!: !
  i  i :.  : : :::::::::::: .:::::::::! :::::::::::::::::::!:  ::::.:  :!  .::::::i::::!::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::!: :!
  !  : .::::..:. ::.:. :::::::::::::.::::/::::! :::/::/:::::::/!:: :::!:::.: ::i .:/:::/:::/::i:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::!!::i
  i:! :: :::::::::::.:::::::::::::::::::::::!::;へ:/!:::!::::://. i::::.:::!:::::::i .::/::/i:::/ヘ::!::::!::::::::::::::::!:::::::!::::! !:i
 ノ'i::i!:::!i::::::::::::::::::::::::::::::!==/=!:ミ:;;ii::!  ヽ:::i:::::::i.::/!:/;;:!:ィ=!=!i::::::::::::/:!:::::::i::/ !:!
  i::!i:::!i::::::::::::::::::: :: :::::i. ゝ!ゝ::!ノヽi !゙=、、.ヽ!ヽ:::!/'ナ<::::::ノ.ノ !:!::::::::!/::!:::::::::!'. ノ'
.   リノ'i:!!::::::::::::::::: :: :ヽ!    ̄ ̄.`: : : .. i : !:::!: リ: .  ̄ .: : !::::::,::::i:::i!::;:::::::! '
 ,. - ' !.!::::::!::::: :  :   ヽ            !/.       .: : /::::/:!:/::::::/::::/
     : !:::i::::      ',           : : :.   .: : :/::/:/':::::::/::::/
      : !::!:::       i            !: : :.  .: : :./::!'::::::::::/::/ i::/
  . : : : : : !:!::::       !              !: : : .: : : :/::::::::::/::/::/ i,'
. : : : : : : : : i:!i::::.:.:     !i          ' ´: : : : : :/::::::::::/::/.!/. / 命をぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!
: : : : : : : : : :i!: !::::!  !   !!、    , '~===7: : : :./::::::::::i::::ii:/ /
: : : : : : : : : : : : !:::!: !   !、:ヽ.   〈' 、______,ノ': : :/:::::::::::::::::!::i ! 大切にぃしねぇ野郎はでぇっきれだァァァァァァ―――!!!!
  : : : : : : : : : :i::::!:::.i  ! !: : : : ヽ  、ー‐‐‐ ': /:::::::::::::::::::::::!/


884 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:15:54 ID:krCojAiu
千と千尋より面白かった って意見はほとんど聞かないけど、
ハウルよりは面白かった って意見はちらほらと見るな。

885 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:17:19 ID:j7+rHIFr
ハウルは沈没寸前の船とかかっこよかったし
ストーリーはなぞだけど、最後のあたりカカシ変化でなんとなく
ハッピーエンドかなぁ、って気持ちよく終われた。

886 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:17:58 ID:Zawkx6RA
スーパーマンを見に行ったら小さい場所だった
ゲドが一番デカイとこだった

そりゃ観客動員かせげるわけだ

887 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:18:08 ID:9yep9KNr
だってハウルも駄作だし・・・

888 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:18:10 ID:j5TwpUuR
>>855
ゲドの原作は、指輪物語以上に魔法使わないから。
それから
>アレンを助ける時の光ゲドもさ、ガンダルフが白の魔法使いになって現れるシーンの借用インスパイアって感じ
原作自体にそう描写されてるから。

この映画は原作にない勝手な捏造設定に沿ったシーン以外は、
原作からまんま抜き出して持ってきたようなシーンが結構あるよ。
ただ、それが上手く表現されてないのと、継ぎ接ぎだらけなせいで
非常に散漫としてしまってるけどな。

889 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:18:30 ID:gMY89ASY
ゲドの後味の悪さは異常。胸糞悪くなる

890 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:19:56 ID:qSyI8Pux
昨日、実況スレにいながら、サイン鑑賞するのは、サイコーに面白かった。

ゲドもきっとテレビで実況スレにカキコしながら見るとおもしろいんだろうなー


「命を大切、キタ━━━━ (゚∀゚) ━━━━ッ!」
「おばちゃん、キタ━━━━ (゚∀゚) ━━━━ッ!!」
「私の死か、キタ━━━━ (゚∀゚) ━━━━ッ!」
ってw




891 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:20:25 ID:SORbgORb
>>882
街の壮大な景色とか
エジプトのピラミッドを彷彿させるBGMは良かった

892 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:20:29 ID:l8izV3Eb
名作劇場の赤毛のアンは好きじゃなかったよ。
作品全体の評価じゃないが、あのアンは不細工で、芝居がかり過ぎてて、
レイチェルおばさんでなくとも、ちょっとね…って思った。
カナダかどこかのテレビ局制作の実写版のほうが良い。

893 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:21:17 ID:Xg0rSXL7
ウサギCM…曲と合ってねーな

894 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:21:59 ID:o9A9rS5a
しかしいくらなんでも、今年のドラえもん映画の作画監督が
ジブリ出身の小西で、ゲド戦記のクモとその城がドラ映画の
のび太と太陽王伝説からのパクリってのも皮肉だな。

895 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:22:05 ID:qSyI8Pux
>>891
うーむ、本編にはノータッチなのね。
フィーリングとして、面白かったわけだ。

896 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:22:25 ID:j7+rHIFr
>>891
それこそワンカットだけじゃん。
その要素でいけば千尋のほうがいい。

897 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:23:42 ID:gMY89ASY
日本 週末興収 TOP10 (8/19―20)

途中経過


1 位/ ゲド戦記

2 位/ 花田少年史  幽霊と秘密のトンネル 

3 位/ スパーマン・リターンズ

4 位/ パイレーツオブカリビアン2

5 位/ 日本沈没

6 位/ 06ポケットモンスター

7 位/ M:i:V

8 位/ 仮面ライダー カブト

9 位/ 森のリトル・ギャング

10 位/ 東京フレンズ

898 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:24:22 ID:qSyI8Pux
ウサギCMにアテレコして、ジブリの送ってやろうぜ。
「鈴木様はうらやましぃぜぇ↑↑〜〜」って

899 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:27:34 ID:qSyI8Pux
花田少年史、いい感じじゃん。
観てぇーー


てか、ウサギの声やった香川照之って国際派なんだぜ。

日本鬼子」とか、中国の映画出てるから。
こんな役じゃ、可哀想だよなぁ。
経歴に傷がつく。
きっと、もっと重く演じろといわれれば出来た筈。

900 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:28:44 ID:8YWe1EjY
>>888
から
からって言われても、だから?
としかいいようがない

現物の見せ方、映像そのもの自体はロードオブザリングから借用してるだろう
まともなクリエイター神経ならパクりにならないように避けてオリジナルの表現にしたがるもんだ
言葉で表したら似てても、絵で見せたら違うようにはいくらでも見せれるでしょ

901 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:29:33 ID:NGTNzOSo
いつも思うのですが一部の熱狂的オタクの為にネット上では
評価が荒らされあてにならない傾向にあります。(公開前に★5つとか、、他の映画も同様)

この作品に限らず、ネットを離れ知人・友人等の評判を聞く限り酷評される程ではありません。私もそう思います。ネットにレビューが参考に値しないのは本当に残念です。どうにかならないものか??

 本作品は今までよりはるかに見劣りはするものの滅茶苦茶酷いものでもありません(揚げ足取りなら他の作品でもいくらでもできる)
先行イメージ(いわゆる偏見)やブランドに弱い人が多く困ったものです(映画に関わらずですが) 

「参考になった」の有無投票も組織的なものを感じ怖いねw
粘着ごくろうさまです。


902 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:30:57 ID:SORbgORb
クモはどうせ魔法で若返ってるなら
もっとピチピチの10代後半から20代前半に若返ればよかったのに
あれはどうみても30代後半から40代前半

903 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:33:28 ID:QAe8ebfl
ゴロー板の面白やり取り。吹いた


  683 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/08/20(日) 20:22:20 ID:+osMiQte
  ウサギ「お客様はうらやましいぜ…げへっげへへへへぁは(ry」


  CMを見ただけで駄作臭が漂ってくるな
  動きにメリハリがないし、背景の情報量も恐ろしく少ない

  親父さんなら、頭から足元まで描かずに
  バストアップのアングルでコンテを切った事だろう
  笑いすぎてこぼれる涙や飛び散るヨダレの動きまで描いただろう

  何度か見てようやく窓からテルーが覗いていることに気づいた
  まるで背景美術担当が悪戯で描いた隠れキャラみたいだ

  684 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/08/20(日) 20:29:42 ID:3ZHgjZSQ
  >>683
  俺、お前に言われて今気づいた。テルー・・・
  まるで、心霊写真じゃんか!!!!

  ヒロインちゃうんかい・・・orz

  685 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/08/20(日) 20:31:43 ID:7cTEbE7/
  あれはグウィン婆さんの怨念です。



904 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:34:42 ID:zBLqYEjg
>>901

本当ですよね。
ゲドに不自然な★5つとか付いてたりすると
ピックルとしか考えられないですし。

工作した所で、見た人は「参考にならなかった」に投票するから
殆ど無意味なんですけどね。

ページを開いた時に★5が並んでると誤解を招くから
止めてほしいです。

905 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:39:34 ID:gMY89ASY
「命の大切さがわかりました」
とか言ってる奴がすごい可哀そうなんだけど・・・・
本当にロクな人生を歩んでこなかったんだな

906 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:40:28 ID:U3JPKo+h
ごろーは想像力(頭に浮かぶ映像を絵にする能力)がないんだから
どうしても何かのぱくりになるのはしょうがない。


907 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:40:35 ID:RoOg/db1
>>901
また確かめようが無い個人的経験による印象操作か、ピックルワンパターンだぞ
ゲドはネットだけじゃなくて新聞でも、週刊誌でも、映画雑誌でもほとんど酷評されている

908 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:44:41 ID:8fl2ETgf
儲の考えでいくと評論家も純粋な心で見れない、見えぬものを見ようとしない可哀想な人

909 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:45:13 ID:QAe8ebfl
>>901
いつも思うって、そんなにいつもネットで評判チェックしてるんですかね?
あてにならないと思うのなら、見なきゃいいのに。
あなたの方が、よほどの粘着(ry

910 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:45:18 ID:krCojAiu
見えぬものこそ。

911 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:45:47 ID:jCzidnD7
お客様はうらやましーぜぃ、アヒャヒャヒャヒャヒャ・・・・ゲホッゲホッ

912 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:47:48 ID:QAe8ebfl
>>911
意訳すると、
「観るまで鈴木の罠に気がつかないお客様は(ry

913 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:49:25 ID:A7FTtf8I
>>884
ハウルより人の動きや動いてる範囲や関係する世界が小さいから、一度見て流れが把握できる。
千尋はもっと狭いからw

914 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:49:34 ID:krCojAiu
(ry を使いたくて仕方が無い年頃なんだね

915 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:52:08 ID:j5TwpUuR
>>897
これを見ると、ゲド、思ったよりもリピーターがついているのかもしれない。
ちなみに一昨日、俺が近所のシネコンにゲドを見に行った時は結構子供がいたな。
もっと空いてて静かな環境で見られるかと思ってたから、ちとムカついたけどなw
それでも、怖いと泣く子も騒ぐ子もいなかったし、5〜6年生ぐらいの子供達が
「面白かったね」と言っていたのが印象に残ってる。

916 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:54:14 ID:hlwweBvv
>>915
こころから、面白かったと思うのなら、まだ救われてる気がする。

人気が有る作品だから、面白かったんだ。と思い込んでる子供がカワイソス

917 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:54:37 ID:gMY89ASY
>>915
ああそう
俺が観に行ったときは「やっぱり息子じゃね〜」
みたいな声しか聞こえなかったぞ

918 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:55:41 ID:Jr+eU5kq
>>915
是非、リピーターに会いたい♪

919 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:55:54 ID:SORbgORb
死なないということは生きないということだとか言ってたのが疑問に残った
まったく納得できない
不老不死が悪いみたいな言い草が腹立つ

920 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:57:39 ID:IpMrVnZt
なんか絵がすごく安っぽく感じられた。
これが何気にショックかも。

921 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:57:55 ID:U3JPKo+h
クモって不老不死にそんなに拘ってたっけ?

それに不老不死が何故いけないのかも映画ではわからなかった。

922 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:58:15 ID:RoOg/db1
>>919
それに関しては原作嫁としか言いようが無いが
だが、不老不死が良いものじゃないなんてテーマ、SFじゃ何十年も前から常識だぞ

923 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:58:36 ID:o9A9rS5a
海賊は吹替版終了や上映回数減らした館が多いからその影響も
あるんでない?ゲドは一応まだ4週目だし。

924 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:58:56 ID:U3JPKo+h
>>922
原作と映画が全然ちがうから参考にならないんだよ。
これについては原作者のお墨付き。

925 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:59:33 ID:hZFoylp3
>>919
不死だと、生きている緊張感や切迫感がなくなると思う。今、この時にやらないと
いけないという気持ちが薄れると思う。

926 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:00:13 ID:U3JPKo+h
>>925
君の意見はわかったが映画ではそんなこと言ってなかっただろう。

927 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:00:36 ID:hlwweBvv
命を大切にしてる不死儲は大好きだーーーっ!!


928 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:01:12 ID:hZFoylp3
>>922
でも、不老不死になって、この世界が、これから何億年も先、
どのように変遷するのか見てみたいね。

929 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:02:26 ID:ykgkIE+v
そろそろ次スレの季節ですよ。スレタイはご随意にどぞ。


【エリノア萌えと】ゲド戦記 第43章【いのちの選挙カー】


2006年7月29日(土)全国東宝洋画系(日劇3〜)で公開中
上映劇場一覧:計314館(2006年7月26日現在) 435スクリーン
http://www.toho.co.jp/gekijo/ged/welcome-j.html

「ゲド戦記」公式情報サイト*http://www.ghibli.jp/ged/
       (スタジオジブリHP)*http://www.ghibli.jp/
予告編1(大画面版):http://www.ghibli.jp/25trailer/ged_lg.swf
予告編2(大画面版):http://www.ghibli.jp/26trailer/ged2_lg.swf
<宮崎吾郎監督日誌>http://www.ghibli.jp/ged_02/
<ゲド戦記制作日誌(6/28終)>http://www.ghibli.jp/ged_01/
*日テレ「Cha!4」→イチオシシネマ→吾郎監督インタビューノーカット完全版(12分37秒)
http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/interview/gedo/
*東宝⇒LINE UP* http://www.toho.co.jp/lineup/gedo/
*YO⇒ジブリをいっぱい⇒ゲド戦記*
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ged.htm



前スレ
【原作者激怒】ゲド戦記 第42章【ジブリ黙殺】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1155993398/


930 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:03:52 ID:l8izV3Eb
>>912
そういうのは、普段からそういう事について考えている人には響くセリフ。
だけど、作品中でそう納得させるエピソ−ドがないからセリフが一人歩きしている。


931 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:04:26 ID:U3JPKo+h
やむなく不老不死の人っているわけで(バンパイアやロボットがそう。)
なんでクモは不老不死になっちゃいけなったの?

932 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:05:15 ID:5nCxpM+u
今度はスレタイに関して、自分の意見をちゃんと言っておこう。
>>929に賛成同意!
是非このスレタイで頼む。

エリノアの由来のリンクとエリノアのAAも宜しく。

933 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:06:22 ID:hZFoylp3
>>926
言っていなかったかな?限りある生命だから云々とか何とか・・・。
ともかく、永遠の生命は、この世の調和を乱すことであるから、
そんなことをやってはいけないだろうね。

934 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:06:24 ID:5nCxpM+u
>>930
安価間違ってませんか?
正しいならそれはそれで、面白いんですが・・・

935 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:07:50 ID:U3JPKo+h
>>933
他SF小説や映画から仕入れた不死感で補ってない?
あの映画ではその説明はなかったよ。

936 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:07:50 ID:5nCxpM+u
>>933
俺は、言ってた気もするが
なんせセリフが多すぎて、どこが重要なのか、全然判りませんでした。

937 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:09:05 ID:8YWe1EjY
>何度か見てようやく窓からテルーが覗いていることに気づいた
>まるで背景美術担当が悪戯で描いた隠れキャラみたいだ

ゲームの隠し要素級だよな
映画でゲームすんなってかんじ

映画自体が「おつかいRPGレベル」なんだよな

938 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:09:06 ID:l8izV3Eb
>>934
アンカー先間違ったw

>>930>>919宛て

939 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:12:16 ID:IpMrVnZt
よく考えたらあの龍のデザインはないな。


940 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:12:56 ID:gMY89ASY
【原作者大噴火】ゲド戦記 第43章【ピックル必死】

>>932
急に出てきたピックルが必死だなw

941 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:14:50 ID:5nCxpM+u
932だが、なんでスレタイの話になると急にピックルになるんだ?
おかしいんじゃないか?

942 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:15:21 ID:8fl2ETgf
ゲド戦記なんか見ないでマクロプロス事件を見よう

943 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:15:26 ID:ykgkIE+v
>>940
エノリアって鱸Pとゴローより賢いグウィンばーちゃんの犬だよ。

944 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:16:12 ID:uoAGQwRK
>>933
おまえは先生が松本伊代と結婚しろといったらするのか!?

945 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:16:50 ID:N5wa+YZs
不老不死はともかく、
「死」を「生」の価値を説くための踏み台にしかしていない

これゲド戦記でなくて良いじゃん

946 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:16:58 ID:krCojAiu
>>941
もう6日くらい前から、
「犬の話をする奴はピックル」と意味不明な定義を提唱しつづけているアホが一匹いるんだ
気にするな

947 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:17:08 ID:n7CecrkO
ゲド戦記今年見た映画の中で一番面白かったなー

948 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:17:08 ID:VSTlUzwl
新しいCMなんですが、全く面白そうに見えないのですが・・・

949 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:17:12 ID:xYbv9d1H
>>940
おまえ、何時間くっついてるんだ?
抽出スレ67個って・・・
寝てないのか?12時からずっといるじゃないか。

950 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:17:27 ID:gMY89ASY
ID:ykgkIE+vとID:5nCxpM+uが必死www昨日と同じ二人ですねwww

犬の話題で原作者がキレた事を忘れさせようと必死www
ピックル仕事乙

951 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:18:42 ID:ykgkIE+v
>>943
エノリアってなんだこれ。エリノアだYO('A`)
前スレの>>950のスレタイが個人的にヒット中なんだ(・∀・)選挙カーより宣伝カーだとおもうけど。

952 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:18:54 ID:zBLqYEjg
>>940

そのスレタイ賛成に一票!!

今、ゲドスレで大事なのは原作者が怒ってる事実と、
ピックルの工作が激しい事だから、スレタイに入れるべきです。

>>941
犬の話に逸らすようなスキッド行為はピックルっぽいからでは?

953 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:19:24 ID:gMY89ASY
単発IDが続々www

話をそらそうと犬AAを連発して緩和させようと必死WWW

954 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:20:02 ID:xYbv9d1H
>>951
このスレの950はやばかった(w

955 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:20:59 ID:gMY89ASY
原作者が切れたのは「映画・ゲド戦記」を語る上で一番重要な事実

別にどうでもいい犬の話をする必要が無い
犬のAA貼るのはピックルのお仕事

956 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:21:48 ID:TxUGhen3
>>929でいいんじゃないの?
スレタイぐらいで何で揉めるんだ。

957 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:21:50 ID:xYbv9d1H
>>953
単発IDで犬の話してる奴いないけど?
>>947>>948はゲドの話をしてるのだが・・・

958 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:22:18 ID:6irNDQJy
まあ、今のジブリでゴロー以上の演出家はいないんだからしょうがないヨ
みんなお絵かきだけはできるんだけどなw

959 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:23:10 ID:gMY89ASY
ピックルも沢山湧いて出てきたし、そろそろ立てるとするか
【原作者大噴火】ゲド戦記 第43章【ピックル必死】

960 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:23:20 ID:xYbv9d1H
>>958に同意。
宮崎吾郎作画集『ゲド戦記』
ぐらいにしておけば、よかったものを。

961 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:23:24 ID:n7CecrkO
今日やっと見てきたから2ch来てみたのに変なのいるな
あまり人に迷惑かけるなよ ノシ

962 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:23:26 ID:Cgbep3EH
>>814
魔女宅は脚本が先

963 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:23:40 ID:dTsJfcpx
ゴローちゃんの日誌が止まってるので、このスレタイはどうだろ?

【ゴローは】ゲド戦記 第43章【どこへ行った】

964 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:24:17 ID:krCojAiu
>>955
原作者は鈴木Pを犬にも劣る不誠実な態度と揶揄した訳だが。
その犬の話題をこのスレでして何が悪い?

お前こそ鈴木Pに雇われたピックルじゃねえの?

965 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:24:23 ID:jCzidnD7
>>940
実に素晴らしいスレタイだw

966 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:24:40 ID:8YWe1EjY
いま、テレ朝のスーパーマン見ててふと思いついたんだが、
スパイダーマンのほうがよっぽど教訓になるよ

「大いなる力には大いなる責任がともなうんだぞ」といって死んでいった叔父さん (。´Д⊂)
はじめは力を遊びに使ってたけど、自分が自分のその時の気分の満足のためだけに力を使い、
思い通りにならないとわかると、復讐のためにわざと力を使わないと言う愚行をする
その為に大切なおじさんが死んじゃった それを反芻し、葛藤し、
ヒーローとしての自覚をもち始めるスパイダーマン
それと、敵役のゴブリンと科学者の苦悩のほうがよっぽど良く描いてあるよ

それに比べたらゲドとかアレンなんてただの電波じゃん

967 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:25:52 ID:ykgkIE+v
>>940
グィンばーちゃんは大噴火はしてないだろうに、ピックルがいるのは明白だが。

968 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:26:01 ID:gMY89ASY
犬の話題はあくまで

「原作者が激怒している」中のエピソードで語られたもの
原作者が激怒している事実を抜きにしては何の事か意味不明

【原作者大激怒】ゲド戦記 第43章【エノリア乙】

969 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:26:18 ID:xYbv9d1H
>>940
原作者大噴火 の根拠が薄いな。
激怒ならまだいいが、それはちょっと誇張では?

970 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:26:29 ID:zBLqYEjg
>>944

週番乙。
日高のり子となら結婚します。

971 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:27:20 ID:d9m9Hny9
ID:gMY89ASY

こいつ一日中張り付いてピックルピックルってキモすぎ…

972 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:27:29 ID:xYbv9d1H
スレタイにも、あそび心は必要です。

973 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:28:48 ID:gMY89ASY
ID:xYbv9d1H
ID:d9m9Hny9

http://froma.yahoo.co.jp/s/rqmt/img_ext/00911688.jpg


974 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:28:53 ID:krCojAiu
>>971
過去にピックルと呼ばれたことが相当なトラウマになっているらしい
そうなるのが怖くて、誰彼構わずピックルと連呼しているんだろうな

975 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:29:44 ID:TxUGhen3
ストレートにアンチ的なスレタイにするのはオサレじゃない。

976 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:29:49 ID:HXZ7JrNU
まだ見てないんだが面白いか?

977 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:29:57 ID:xYbv9d1H
>>971
駄目だよ、指摘しちゃ。
ほら、俺とお前が晒されたw
BYID:xYbv9d1H

978 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:30:26 ID:l8izV3Eb
>>966
腐ってもハリウッドだよ。
シナリオの重要さは分かって作っている。

あんまり悩めるヒーローってのは好みじゃないけどな、映画では。
良く出来たゲームならヒーローが悩んでいても、ある程度はおk。
ゲームはインタラクティブな分、メインキャラに自分を投影することが
多いから、その違いなんだと思う。これは個人的な感想として。

979 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:30:54 ID:gMY89ASY
>>977
新スレの話題になって急に出てきて
犬の話題しかしないんだなピックルはwwwww

980 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:30:58 ID:j5TwpUuR
原作者はそもそも激怒なんかしていないし>>968
むしろ、今回の騒動を面白がってるような節も見られる。
映画に対する批判も、原作を打ち壊された恨みよりも、
軽い失望と元来の評論家としての分析力が現れ冷静な声明文だよ。

981 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:31:37 ID:N5wa+YZs
>>970
ええいっこのカズ島本めっ

982 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:32:13 ID:xYbv9d1H
ID:gMY89ASYがさすがにむかついたから、
俺卒業するわ。ノシ

983 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:34:00 ID:dTsJfcpx
>>976
途中で寝てしまいそうなくらい退屈らしい。
絵が宮崎駿チックだからついつい見たくなるけど、
まったく他の人の素人作品だと考えた方がいいだろう。

俺は金と時間が惜しいので、TV放映まで見ないことにしている。

984 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:34:21 ID:gMY89ASY
>>982
どうせさっきみたいにID変えてまた自演するんだろwww

985 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:34:29 ID:ym0Q/bUD
>>979
ちょっと、いい?
君はずっと繋ぎっぱなしみたいだけど、
僕はADSLの一回線をお父さんと一緒に使ってるから、
つなぐ旅に新IDになるんだけど、これはピックルなの?

986 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:36:36 ID:gMY89ASY
>>985
>お父さんと一緒に使ってるから

お前の情報なんて聞いてねえよwwww

987 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:37:26 ID:ym0Q/bUD
>>986
ごめん。質問には答えてくれないんだね。ずるくない?

988 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:38:09 ID:B5cvulyX
まあ既出だろうが張ってみる。
ここまで言われるかw
http://www.youtube.com/watch?v=nuGx5sU2u1A

989 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:38:14 ID:dTsJfcpx
>>985
繋ぎ変えのたびに変わるのは電話回線だと思う。
ADSLは10時間くらい元から切っておかないと変わらないと思うんだけど。
一度だけ不思議と変わったことはある。それは切り替えしてなかったんだが。
つーか、スレ違いっていうか板違い。

990 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:38:59 ID:AuEm8eK2
まだ気持ち悪いやつがいる・・・
今度はちゃんとした人が新スレたててくれな

991 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:39:01 ID:TxUGhen3
>>986
ゲド戦記を批判する人たちを分裂させる仕事の時給はいくらなんだい?ピックルはそんなに儲かるのかね。

992 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:39:45 ID:krCojAiu
ID:gMY89ASYの特徴

・覚えたての単語を嬉々として連呼する子供のように「ピックル」を乱用
・転載・コピペを多用
・コピペ以外の数字とアルファベットがすべて全角

…あとは分かるな?

993 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:40:02 ID:1RoJP+dA
gMY89ASYよ そんなに焦るな
次スレで俺がヤフーレビューの否定派批判してやるからよ
そしたらピックル扱いしても反発食わないと思うぜ

994 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:40:45 ID:gMY89ASY
ピックルが必死杉www

655 :名無しさん@6周年:2006/08/09(水) 23:54:31 ID:j4LKkGqI0

スゲーーーーーーーーー!携帯何台も並べて工作活動するピックル社員
二人にPC2台と携帯9台wwwwwwwwww

http://froma.yahoo.co.jp/s/rqmt/img_ext/00911688.jpg
自演しまくりワロタw

大手コミュニティーサイトでの掲示板監視業務
【体制】常時3名(24時間)

大手ポータルサイトの違法投稿を監視・削除
【監視体制】常時30名(24時間)
日本有数の大手ポータルサイトに対し、イメージアップを最大の目的とした有人監視を実施。750万件/月に及ぶ投稿のなかから、違法な投稿やユーザを不快にする投稿を検閲しています。
監視作業は現在も継続中で、月平均約20万件の問題投稿を検閲・削除することにより、コミュニティの健全化を下支えしています。
お客様が発行するニュースリリースなどにも監視情報が随時掲載され、利用者の安心を促すことでサイト規模拡大にも貢献しています


995 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:41:03 ID:AuEm8eK2
エリノアちゃんを入れてくれよ、次は…
彼は多分新スレは立てられないはずだから。

996 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:42:20 ID:gMY89ASY
また犬でスレを緩和させようとしてる
ピックルバレバレだぞw

997 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:43:34 ID:ym0Q/bUD
僕も立てられない。だれかプリーズ!!

998 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:43:48 ID:AuEm8eK2
朝から晩まではりついてんじゃねーよタコ!

999 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:44:24 ID:d9m9Hny9
別に晒されようと一向に構わないんだけどね

1000 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:44:27 ID:CoPjbyMg
1000ならば俺とお前と心オナニー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)