5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダ・ヴィンチ・コード コードNo.4

1 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 19:03:29 ID:ASpcKIVn
主演:オドレイ・トトゥ
監督:ロン・ハワード
音楽:ハンス・ジマー

公式サイトはこのへん
www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/
www.thedavincicode.jp
http://www.sodarktheconofman.com/
作品データとか
http://us.imdb.com/title/tt0382625/
ダ・ヴィンチ・コード診断
http://davinci.yahoo.co.jp/quiz/index.html
(前スレ)http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148136098/l50

2 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 19:09:40 ID:PBmrZaFF
駄作

3 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 19:10:33 ID:K6U0V/sD
映画でカットされたシーン等
・ソニエールが「あの子だけにわかるヒントを残さねば!」といった説明描写がない。
・ファーシュ警部補がオプス・ディの信者になっている。原作では関係は無い。
・ブラックライトを当てないと見えないという説明や、フィボナッチ数列の説明がない。
・全てが黄金比に繋がっているというくだりが面白かったのだが映画ではスルー
・岩窟の聖母を盾にして警備員から逃げるシーンカット。
・銀行で金庫の謎を解くためにフィボナッチ数列の謎を解こうとする。2重のトリックがあったんだけども
 映画はそのままソニエールの残した数字を打ち込んで金庫開いた…
・夜間支配人がどうして最初二人を護ろうとしたのか、なぜいきなり態度を変えたのかの説明が無い。
・サー・リーの家で、サーとラングドンの口論。原作には無かった。多分教会に配慮したと思われ。
・クリプテックスも2重仕掛けになってるのに一つで終わった。
・シラスの霧の中で祈るシーンカット。
・司教とファーシュの病院での泣ける会話カット。とゆーより設定を変えたため改竄。司教がただの小悪党に。
・ソフィーの弟が兄になっていた。ついでに弟生きていたハズなのに映画でアボーン
・ラングドンとソフィーの間に愛が芽生えないままオワタ
・ジャン=レノはミスキャスト。あのジェントルマンのどこが猛牛なんだ、と。
・レミーってもっと年寄りじゃなかった?
・鏡に映してナゾを解く逆さ文字をあっさり…→謎解き要素ゼロ
・ソニエールとソフィーが血がつながってないことになっちゃった
・ロスリンとローズラインの関連の説明なし
・GPS探知機を石鹸にくっつけるシーンがない
・名画を盾にするシーンがない
・大学の図書館のおおがかりなシステムで検索することがにいちゃんのケータイで済んじゃった…orz

4 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 19:20:29 ID:mBW6/v0u
氏ねや!

5 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 19:52:09 ID:UCJ/QqJg
>>1
いい加減、
>主演:オドレイ・トトゥ
を変えろよ

6 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 20:06:37 ID:oV5g+hF0
なんか話題になってるので、見てきた
これは宗教の知識と、原作読んでないと辛いかもね

原作読まなかったけど少しだけ宗教の知識があったので、まあチンプンカンプン
ってこともなく楽しめたけど
一緒にいったやつは、全く意味が分からんといって途中から寝てたらしい

7 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 20:08:02 ID:M7R+ChZ3
本屋に行って解説本買ってきたよ。シオン修道会って怪しいなぁと思ったら、
やっぱりそうらしい。

8 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 20:42:56 ID:vbsLhbA+
それほど見たいわけではなかったが友達に誘われ見てきた。
ふーん、て感じ。やっぱり宗教が詳しくないと驚きも少ないよな。

話題についていこうと思わず、Vフォーベンデッタ見れば良かった…

9 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 20:49:15 ID:Mu5Qe/0u
これがダ・ヴィンチコードの真実だ!!!!!
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader164750.jpg

10 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 20:49:34 ID:SmJPYAew
原作自体も薄っぺらいがな。

11 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 20:51:50 ID:m+7q5Zll
>>3のおかしいな、と思う所
・岩窟の聖母ネタが二つある。
・ファーシュ警部、原作者はジャン=レノをイメージして作ったそうな。よって妥当なキャスティングじゃない?
・別に後で分かるんだから、石けんにGPSつけるシーンはいらないのでは?
次スレから改めろよ。

12 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 20:56:18 ID:LrAbkTSJ
最後は逆さピラミッドの上から祈ってたけど
原作では、ちょうどピラミッドの間ので祈らなかった?

13 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 20:57:46 ID:LrAbkTSJ
いろいろ重要なシーンはしょったわりには
サーとのインターフォンでの会話とか閉所恐怖症とかどうでもいいだろと・・・

14 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 20:58:48 ID:/oEVTFeu
>>10
禿同。
ダン・ブラウンの原作翻訳されてるのは全部読んだけどどれも
大したことない。日本人作家でいえば東野圭吾レベルの三文小説。

15 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:00:48 ID:JpX188T2
>>5
ヒント トムハンクス目立たなすぎ

16 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:02:50 ID:JpX188T2
(アンチスレはこちらです)


拍手無し…ダ?ヴィンチ?コード
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1147971085/l50

17 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:06:56 ID:denUS8dN
>>3
ソフィーが見てソニエールと疎遠になった「儀式」が
ただ爺さんが誰かとセックルしてるだけになってた。

18 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:09:10 ID:rMSqjSz/

『ダ・ヴィンチ・コード』 20点
開始後30分で、ほとんどの人はついていけなくなる
http://movie.maeda-y.com/movie/00726.htm

ダ・ヴィンチ・コード
同名ベストセラー小説をロン・ハワードが映画化。
小説を読んでから見るべし!
http://www.eiga-kawaraban.com/06/06051702.html

19 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:10:16 ID:iAm1CJUX
・真犯人はリー
 助手はリーに殺される
 3重の罠を張っています

・シラスは雑魚、後に銃殺される

・パスワードは【APPLE】 ニュートンの説から引用

・女刑事はイエスの子孫

・トムハンクスは守り神?w

・ラストに美術の下に聖母が存在することが判明。


20 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:12:22 ID:M7R+ChZ3
>>19
原作ではソフィーは女刑事なんだね。映画では大使館員だったような。


21 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:18:10 ID:RYGf/0p/
>1

今日見てきて、ミッキー腕時計が一瞬映ったのを確認

今夜の洋画劇場はジャン・レノつながりで『クリムゾンリバー2』だけど
ここはぜひダヴィンチコード罰当たり版の『ドグマ』だろう

22 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:18:56 ID:SDy9/nDF
>>20
原作と同じ、暗号解読官です。
フィボナッチ数列の暗号について、ファーシュ警部に報告にきてたよ。

23 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:20:37 ID:GTEz6Ldz
>>20
どういう見方をすれば大使館役員なんだ?
ラングドンに「大使館に電話してください」っていったからか?

24 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:21:06 ID:v8dq6+W9
なんか普通に面白かったんだけど
2chでは評価低いの?

25 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:23:47 ID:GTEz6Ldz
この映画版の謎じゃ
コナン君でも説けるのでは・・・と心配になってみたり。

小説ではあんなに入り組んでいたのに
これじゃソニエールが全裸で死んだ変態ジジイにry

26 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:23:57 ID:gePCj/I6
マグダラって苗字?

27 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:24:17 ID:nhxHOKfn
宗教だの美術だのをマブすと、凡庸な話に何やら深みが出るもんだ。
この映画見て、エヴァとかセブンとか思い出したのはオレだけかな?

28 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:25:14 ID:SDy9/nDF
>>24
ここが良かった、よりも
面白くなかった、自分の意に沿わなかったことのほうが
書き込みしやすいんだよね。

まだ観てない人はそういう見方もあるんだな、ぐらいに思って
自分の目で映画を観たらいい。

29 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:26:42 ID:jVNtmzB/
マグダラのマリアのマグダラとはガリラヤ湖西岸の町の名


30 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:28:17 ID:xzIeO0A/
ピンクパンサーも観たから、ジャンレノが警官役だと混乱。
「クルーゾーは出ないのか」って一瞬思ってしまった。

31 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:29:45 ID:gePCj/I6
>>29
なるほど。ありがとう!
助かります。

32 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:30:48 ID:vYcYrNb0
ナショナルトレジャーと,インディジョーンズを足して2で割って,
娯楽色を抜いたように感じた。
シラスが,クリストファー・ウォーケンに見えて仕方がなかったよ。

33 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:32:16 ID:m2GtnYi8
ぶっちゃけ眠くなった

34 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:32:29 ID:RYGf/0p/
>>30
冒頭、ソフィーはスマートを前後のパトカーにぶつけながら駐車して来たと思う

35 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:33:06 ID:SDy9/nDF
>>3
・ロスリンとローズラインの関連の説明なし

ロスリン礼拝堂の場面で、ラングドンが
「ロスリンの名前の由来はローズライン」
って説明してなかったっけ?

36 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:34:10 ID:/q+eb9Ql
前スレ>>996
キリスト教の「イエス」は元々ユダヤ教のラビ・ヨシュア。

37 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:36:32 ID:V0pYqr/E
>>20
おまえって・・・
原作も映画も理解してないだろw

ソフィーは原作でも映画でも「暗号解読官」

38 :小説見てないけど:2006/05/21(日) 21:38:50 ID:yy7ZSHqh
今観て帰って来て今北産業

ソフィーの祖母と守護者一同会ってハッピーエンドか思ったら
その後のワンシーン余計じゃない?
「バラの下」「剣に守られ」なんとかいうキーワードさ、
なんで【近年】立てられた硬質ガラスの美術館が答えなの?


39 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:39:43 ID:iAm1CJUX
キリスト教=仏教=聖徳太子=日本

黄金比・五芒星構造から見るダヴィンチと日本

http://www.k2.dion.ne.jp/~penta/LOVELOG_IMG/Scan10052.JPG
http://www.k2.dion.ne.jp/~penta/LOVELOG_IMG/838283i838A83U.JPG
http://www.k2.dion.ne.jp/~penta/LOVELOG_IMG/8AE28CA82CC90B995EA.JPG
http://www.k2.dion.ne.jp/~penta/LOVELOG_IMG/9382967B8CE489e.JPG

40 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:39:48 ID:F9gNDGjz
やっぱりこれお話自体がつまらないよね?

41 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:41:39 ID:KV1ks3FI
鞭で体を清めません

42 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:42:03 ID:mN1tpKrO
ルーブル美術館の入場者数もUP

43 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:42:11 ID:V0pYqr/E
>>38
その辺は原作読むとよくわかる。
ソニエールは2重に意味を持たせるから。
そしてその杯と剣の下に・・・。

44 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:42:17 ID:OpmzdLkI
今年のラジー賞は独占 確定ですな

45 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:43:09 ID:denUS8dN
シラスが自分でムチでしばくシーンとか
子供がマネしたらいけないからとPTAから批判が出たりしないか。
しないよな。

46 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:43:22 ID:I/RkzoDE
Appleの装置って、いつごろのものか知らんけどさ古いだろ?ニュートン以降だけど、多分古いはず。
酢だろ?酢酸だろ?そんなもんでパピルスが溶けるの?
それに、昔のだから完全に密閉できてるわけないし、長い年月で中和されね?知らんけど。
あんな苦労せずに力ずくでもいいんじゃね?と思ったけど。

詳しい人いない?

47 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:43:25 ID:SoMkcVZv
http://boat.zero.ad.jp/~zbc17307/

48 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:44:13 ID:X+edUqmH
シラス…カワイソス…(´・ω・`)



49 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:44:27 ID:denUS8dN
>>46
それはソニエールが作ったんだよ。

50 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:46:34 ID:RYGf/0p/
>46
ハッタリ半分と解釈

51 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:50:13 ID:+PW0Snv9
最後15分くらい寝ちゃった。
最後の謎解きが原作と違うらしいが、どう違ったの?
教えて!エロイ人。

52 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:50:17 ID:denUS8dN
>>46
小説では二重構造になっていて
パスワードを解読して開くと中からサイズの小さい同じものが出てくるの。
でまたパスワードを解くって話になってる。
構造は昔に考えられたものだけど、ソニエールが器用で
自分で作ったってことになっている。

53 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:50:29 ID:I/RkzoDE
>>49

映画だけじゃわからんかった。なるほど。
つまり、館長はマグダラのマリアの棺の隠し場所のメッセージをなんらかの方法で知った。
それで、棺のメッセージをダ・ヴィンチとかニュートンに絡めたあの装置に封印。

ついでに棺をもっと安全な場所に移すため、館長の特権?でルーブル美術館をあんなふうに
改造して、ピラミッドの下に安置しました、と。
とりあえず、納得。

54 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:50:47 ID:OzSM2P9V
今日見てきた。いっぱいいたね。海猿とちがい独身者も気軽に見れます。
そこで疑問なんだが映画館の店員は今の少子化についてどう捉えているの
かと。ここで一人で来てる
若い男女同士で指定席なんだから隣に座らせるっていうのもきっかけで
少子化対策につながらないだろうか?これで良いのか日本の将来は
券売所の店員にもう一度問いかけたい。問い詰めたい。小一時間
問い詰めたい

55 :38:2006/05/21(日) 21:50:54 ID:yy7ZSHqh
>>43
せんくす。
やはり原作読まないと話理解できんか。。。orz


56 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:51:38 ID:/tc4YJ1O
>>42
これ以上UPされても困る。今だってモナリザの前は黒山の人だかりなのに・・・

57 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:54:36 ID:HXXVoLlJ
今日観てきました〜。
むっちゃ面白かった!感動した!
今まで観てきた映画の中でもダントツ!
もっかい観てきたいなあ。

58 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:55:14 ID:m2+2EwH6
 今日観てきたが、なんかビミョーな出来だな、この映画。
原作も映画もそうだが、こうゆう宗教碩学みたいな映画は、
ウンベルト・エーコの「薔薇の名前」の方が、面白かった。
 しかし、あの殺人実行犯の白子は、違う映画でも似たキャラ
あったようね希ガスw 「レイダース 最後の聖戦」 だったっけ?
どの映画だったか、誰か覚えているシトいない?
 
 どーせだったら、バリバリのアクション映画にするか
暗号謎解きの、宗教碩学の映画にしたら良かったものが・・・
残念。まっ、50点くらいかw

59 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:55:49 ID:K/LzBnd+
実際見る価値あんまない・・というか美しくないあの絵

60 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:56:20 ID:9Jytxh6K
今見てきたところだけど、やっぱこれ原作読んでないときつい。
とある文章をキーワードにして、それを主人公の知識を元に解読していくシーンは
ナショナルトレジャーっぽくてよかったんだが、ちょっと文章を解読するための知識ってのが
あんまり解説されてないんじゃないかと思った。
また、そのせいで客と主人公が一体となって「ああ!そうか!」と謎を解いた感激が
つかめず、客だけ置いてきぼりにされてしまった印象がある。
また、謎が解かれた感動の余韻をつかむ間もなく先へ進んじゃうもんだから、余計に
その印象が強かった。

俺は構成とか伏線とかはうまいなぁ、とは思ったがやはり名作だ、と思える
映画じゃなかった(´・ω・`)
面白い、と思ったシーンはいくつもあるんだけどね。(リーの最後の晩餐解説とか)

あと、やっぱ日本人にとって宗教ってのが身近じゃないってのが
少しデメリットになってる気がする。
キリストの末裔がいる、神ではない、と世界に知れ渡ったからといって何で世界がひっくり
返るのか、その危機性を実感できないってのはちょっとつらいと思った。

でも、とりあえず原作を読んでみる気にはさせてくれた映画でした。
それでもっと暗号解読部分を堪能してみまつ。

61 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:56:30 ID:denUS8dN
>>53
シオン修道会っていうのが聖杯の秘密を持っていて
それを公にしたかったけど、バチカンとかが権威のために
それを葬りたかったということで。
そのシオン修道会の総長がニュートンとかダヴィンチだったんだって。
で、脈々と続いていて今はソニエールが総長だったということ。
ソニエールがその聖杯の秘密を守っていた。
オプスディというのがその聖杯の秘密を葬ろうとしてたってことよ。

62 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:56:49 ID:v8dq6+W9
>>54
きっかけくらい自分で作れ、純粋に映画見に行きたいのに
そんなシステムできたら非常にうざったい

63 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:56:51 ID:EhQNYPf2
原作読んでないんだけど、あれは
メッセージ通り、星が見える(ガラス構造)の
剣と杯の下に(逆ピラミッドの先端のV『杯』と小さいピラミッドの∧『剣』)
棺おいときましたよーって意味でいいのかな?

64 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:58:27 ID:g9JQ+kSS
映画だけでは理解できない人続出だね。
2度観れば違うのかも知れんが、
疑問が残る人は、原作か数ある解説本から好きなの選んで読むしかないね。

65 :54:2006/05/21(日) 22:00:27 ID:OzSM2P9V
62さまへまさにおっしゃるとおりです。今日メル友に初面接で
年10歳ごまかしてるおばばが来てどうかしてました。

66 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:01:15 ID:ugPnvEzp
原作読んで映画見ると、ああ、がんばって作ったなーとは感心する。
でもここまで頑張って、わかりにくいものを作る意味があったのかなと。

67 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:02:10 ID:M7R+ChZ3
>>46
クリプテックスだね。どうもダヴィンチ・コード関係でしかひっかかってこないん
だけど、ダヴィンチが発明したらしいよ。

68 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:02:57 ID:denUS8dN
原作読んでたら思うのだが、小説では謎解きの部分が肝なんですよ。
でも考えずにサクサク解いちゃうから全然謎解きしてる感じがないよ。
金庫の10桁のパスワード解読も、何とか数列も、黄金律も、
鏡に映す文字も考えずに解けちゃう。
それにあれだとわざわざニュートンの墓まで行かなくても
ニュートンって言えばリンゴだろ。パスワードの意味なし。

69 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:03:27 ID:Q95oZxkk
ジャンレノは何で主人公追うの止めたの?

70 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:04:37 ID:DHF0dvfv
今日観てきたよ
微妙に駄作かもな
これ原作読んでないと話についていけないよ
上映時間が長い割に説明が足りないし


71 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:04:51 ID:m2+2EwH6
>>68
言い得て妙。その通りw

72 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:06:26 ID:3FPkOC0E
>>54
>そこで疑問なんだが映画館の店員は今の少子化についてどう捉えているの
>かと。
普通に何も考えてないだろ

73 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:07:06 ID:yMEzZbkC
はしょりすぎてて非常に残念。
女性の神性とか、ラングドンの著作とソニエールとの関係とか
いれてほしかったよー。


74 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:07:25 ID:F9gNDGjz
シラスの過去が唐突なフラッシュバックだけってのがね…
父殺し→刑務所行きは分かったけど幽霊の理由が分からんかったし

75 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:07:45 ID:M7R+ChZ3
>>61
そのシオン修道会だけど、1956年に4人で始められた物らしい。
1960年代になってオカルトにはまって、各地の図書館とか文書館に
秘密文書を収めるようになり、その中に歴代総長リストがあって、
レオナルド・ダヴィンチとかアイザック・ニュートンとかの名前があった
らしい。オプスデイも実在し、原理主義的な過激な団体らしい。


76 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:08:14 ID:ZhWX8sNd
原作読んでなくても単なるミステリー娯楽として楽しめましたよ。
それだけでね。

77 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:08:33 ID:Vq0EU6mP
昨日やってた2時間の特番みていかなかったら、いまいち分からなかったかも。
あとキリスト教に触れたことの無い人は事の重大さが理解できないかも

78 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:08:38 ID:denUS8dN
ラングドン(トム・ハンクス)は振り回されてるばっかりで
ソフィーにくっついてうろうろしてるだけ。
あれじゃ、いなくても問題ない。

79 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:08:41 ID:QtzZSSFE
>>67
という設定

80 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:09:07 ID:v2Iah/5c
>>46
ディスカバリーチャンネルで実験したら
酢ではパピルスは溶けない。
塩酸でもかなり時間をかけてやっとちぎれるくらいだった。

実際に溶けるかよりも
溶けると思わせることが抑止力なのかな?

81 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:09:28 ID:g9JQ+kSS
ソフィーがソニエールの孫だって判ったから、
他にも大切な要素が削られている。
映画では携帯の履歴で足がつくという体たらく。

82 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:10:17 ID:WaeGZz1x
あの作りと客層からすると、ラングドンが不思議なものを見る力があると誤解する輩も出てきそうだな。

83 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:10:27 ID:ssa0D1SL
とりあえず、反論するDVDが出たようなので買うように。
http://www.wlpm.or.jp/life_st/index.htm


以上。

84 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:10:27 ID:mcmnx8A7
執事がなんでリーに対していきなりタメ口になってたのか疑問に思ったのですが、
あれはもとから執事ではなくて、執事のふりをしていたという理解でいいでしょうか。

85 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:10:30 ID:M7R+ChZ3
>>80
酢ではタマゴぐらいだったら溶けるだろうけどねぇ。

86 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:10:53 ID:denUS8dN
ダヴィンチの絵の謎とかほとんど出てこない。
「最後の晩餐」の謎をちょっと解説するだけで
「モナ・リザ」なんて文字書かれてるだけ。

87 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:11:24 ID:3FPkOC0E
サイオンとしか聞こえなかったけど、なんでシオンってなってるの?

88 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:12:37 ID:RYGf/0p/
朝まで生ニケーア公会議ってこのスレみたいな雰囲気だったのかな・・・

>>78
否応なく事態に巻き込まれて振り回されるトム・ハンクスといったら
トム・ハンクスの真骨頂じゃないか

89 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:12:52 ID:denUS8dN
>>84
執事なんだけどリーに命令されて芝居してるの。

90 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:13:23 ID:g9JQ+kSS
>>87
英語たから 

91 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:14:38 ID:SDy9/nDF
>>87
シラスも「サイラス」って呼ばれてたよね

92 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:14:44 ID:denUS8dN
>>88
事態に巻き込まれるっていうのは同意するが
今回ばかりはいなくてもいいくらいの活躍だろ。

93 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:15:23 ID:gePCj/I6
図書館で調べてもらうはずが携帯からアクセスっていうのがなんとも(^^;

94 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:15:55 ID:I/RkzoDE
>>84

何を見てたの?w
そういう演技を二人で共謀しただけじゃん

95 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:16:36 ID:denUS8dN
>>93
携帯でググってたので安っぽくなったな。

96 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:17:08 ID:Oeb57Wzs
この映画見たいな〜と思い
先に予備知識として原作読んでおこうと思い
今日読み終わりました

結論、映画見にいくのやめよう

97 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:17:09 ID:RYGf/0p/
携帯借りた兄ちゃんに礼くらい言いやと

98 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:17:33 ID:M7R+ChZ3
携帯は予算の都合か。

99 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:18:33 ID:Jt9mAJt8
この映画、八つ墓村みたいだった。

100 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:18:35 ID:yMEzZbkC
原作にもましてラングドンひらめきすぎだよね。
原作でも「おいおい! タイミングよく思いつきすぐだろ」って思ったのに。

101 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:18:39 ID:RYGf/0p/
あと時間の都合か

102 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:21:13 ID:denUS8dN
時間ないなら間違った寺院へ行くのやめたらよかったのに。

103 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:21:18 ID:iAm1CJUX
『ダ・ヴィンチ・コード』で示されている「秘密」というのは
イエスの向かって左側にいるヨハネが実は女性で、マグダラのマリアだということ
また、その左にいるユダの背中にナイフを持った手が見えるが
この手は12人の誰の手でもないという点です。

ヨハネだと言われている人物は、確かに女性のようにも見えます。
レオナルドは「両性具有」を理想としていたとも言われますが(彼自身、男色の罪で2度逮捕されています)
女性的特徴をもった男性を描くことがありました。

「ナイフを持った手」については、CGを見ると、明らかにペテロの右手であることがわかります
やや不自然な格好ではありますが、確かにペテロがナイフを持った手を腰に当てています。

http://www.actv.ne.jp/~yappi/new-baksisi/lastsupper.jpg

104 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:21:22 ID:gePCj/I6
携帯からのアクセスには腰抜かした。時間的にしょうがないのか?

105 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:21:26 ID:5XmVX3a5
シオンも白州もラテン語読み。

106 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:21:46 ID:M7R+ChZ3
2時間半でも長いと思わなかったものなぁ。あらすじを駆け足って感じで。

107 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:25:13 ID:RYGf/0p/
>>102
サーが誘拐されるタイミングはあそこしかないしなあ>間違った寺

108 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:27:58 ID:UCJ/QqJg
2時間半ってのは、興行的にはギリギリの時間だろうな。

109 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:28:24 ID:denUS8dN
>>107
車で走ってたら急に執事がピストルで脅して
ラングドンとソフィー降ろせばいい。

110 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:28:39 ID:gePCj/I6
>>107
言われてみればそうだね。
そこは削れないというわけか。

111 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:29:37 ID:bpH1Rp3H
アリンガローザのイメージは
もっと細身で神経質そうな感じだったのに
あれじゃ単に献金で肥え太った教会の腹黒神父みたいだ
映画のなかじゃまさに悪者だし

やはりこれを映画化するならもっと簡素にするか
長編にするしかないんじゃね?

タビンチやオプスデイや暗号についての蘊蓄
もう少しうまく出すことはできなかったのかね?

112 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:30:17 ID:M7R+ChZ3
>>108
インド映画を除けばね。

113 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:31:24 ID:bdC+b8Jh
途中からジャンレノの立場が、ただの通りすがりのような役柄になった。


114 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:32:13 ID:RYGf/0p/
>>109
原作だと執事が飛び出してきた話のフォローがあるんだけど
まあそれはまた別の話

115 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:32:54 ID:mcmnx8A7
>>94
いや、ずっと執事をやってて、裏切ったというのも実は演技で、リーと執事が共謀している
というとこはわかったのですが、ずっと礼儀正しかった執事がいきなり「へっへっへっ、俺の演技最高だったろ?」
とか無作法にいうところが疑問だったのです。

共謀していた主人のリーに対していってるのならば、もっと丁寧な言葉を使うんじゃないかと思ったので。

だから逆に”執事だった”というのも含めて演技していたのかなぁ・・・と、思ったわけです。

説明わかりにくいかな。

116 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:33:00 ID:Q3xdeahU
もうどうせならレミーが執事って事で貫き通せば良かったのにw

117 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:36:35 ID:qwR+Lfx8
バラを飾ることが秘密を表すという解説あった?

118 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:36:48 ID:I/RkzoDE
>>115

そういうことね。そういやそうだったね。
でも、字幕なっちだぜ?www
その辺は適当じゃね?
原作次第ってとこだね。映画じゃわからん。

119 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:37:45 ID:denUS8dN
俺が思うにたぶん原作通りに撮影したんじゃないかな?
そしたら3時間以上になったんで刈り込んでいったら
こうなったという感じがする。
そのうち、3時間以上の「ディレクターズ・カット」か
「完全版」が公開されるだろう。

120 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:37:52 ID:UfDCxOO/
基本的に原理主義批判みたいなものなのかな・・・

121 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:39:36 ID:Q95oZxkk
いつから策謀しだしたのかわかんね

122 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:40:42 ID:RYGf/0p/
>118
あの場面、実は原語では丁寧な口調でしゃべってたらどうしよう

123 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:41:53 ID:/X9QuuO4
>>108
タイタニックとかロードオブザリングとか
3時間超でも大ヒットした映画はあるよ

124 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:41:58 ID:iAm1CJUX
>>121
キーストン見てからか、ソニーエルと聞いてから

125 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:41:59 ID:qwR+Lfx8
映画に出てくる工業製品まとめ

ソフィーの車・・三菱i
フランス警察・・ルノー
イギリス警察・・BMW

リーの家のモニター・・SONY

バス乗客の携帯・・SONY

126 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:43:17 ID:dOqAD13O
>>115
それが、なっちクオリティ。

127 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:43:20 ID:pkaAe9xG
>>118
そこって「なかなかの演技だったでしょ?」か
「俺の(?)演技もなかなかだったでしょ?」じゃなかった?

へっへっへなんて字幕にいちいち入れる?普通。

128 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:44:42 ID:ItpqnHv0
>>115
原作は大分最後の方まで導師の正体伏せてあるから
執事がリーに使ってた様な敬語だと都合が悪いのよね、本来は。だから無作法な話し方だった。
(でもファーシュその他が導師っぽいとかそんな臭い仄めかしてないから正体は予想出来る範囲)

でも尺の問題なのか執事死んだ時にリーが顔出しちゃう台本になってるし
「じい様を始末して来る」って言った後すぐにあの場面だから
無作法だろうが敬語だろうが問題無いんじゃね?と思いました

129 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:44:54 ID:qAU6WSoa
昨日見てきました。
久々に面白いと思える映画だと思った。
しかしトムハンクス好演だったな。
最後、あそこにあったなんてびっくりした。

130 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:46:15 ID:ItpqnHv0
つーか翻訳なっちかよww
クオリティ低いね

131 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:47:22 ID:mcmnx8A7
>>127
すいません、セリフは性格にはおぼえていないので、印象だけですが、
見た目では執事のようなキリッとした態度ではなく、チンピラのような感じに見えたので・・・

132 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:48:39 ID:Fn063rJ7
すれ違いかもしれないけど、ダ・ヴィンチ・コード展って面白いのでしょうか?
映画の後と先に観るのはどっちがよいんでしょう?


133 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:49:13 ID:/q+eb9Ql
>>128
>>115は、「執事とリーの本来の関係が、殺害場面の執事→リーのタメ語の所為で
よく判らない」と訊ねているのでは。

134 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:49:16 ID:gePCj/I6
>>130
なっちってそんなに酷いのか。
知らなかったw

135 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:50:34 ID:RYGf/0p/
>>119
ディレクターズカット版のあかつきには是非「霧の中で祈るシラス」を入れて欲しいが

どうみても無理です
本当にありがとうございました

監督のバカ(つД`)

136 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:55:22 ID:mcmnx8A7
>>133
補足ありがとうございます。その通りです。

もともと本来の執事ならばあそこで無作法となるのは不自然だし、
ならばもともとはただのチンピラをリーが執事としてやとっている振りをしていただけ?
と、思ったのです。

途中からリーが黒幕なのではないかと思っていたのが、あの場面での執事の無作法な話し方から
あれ?違うのかな?と思っていたら、やっぱりリーが黒幕だった・・・というところが非常にむずむずしていて・・・

まぁ、話の本筋にはなんの関係もないんですけどね。

137 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:55:29 ID:y2ed7Frg
シラスとアリンガローサのうほっな所をもっと盛り込んだバージョンがみたい

138 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:57:30 ID:26C4pbnu
>>134
オペラ座の怪人で「受難劇」を「情熱のプレイ」と訳したときはのけぞった。

139 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:58:12 ID:X+edUqmH
>>137
あれってウホッなの?

140 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:58:54 ID:ItpqnHv0
>>136
そっちの方ですかorz
確かあの報酬を貰う場面の前までに「もうすぐ自由だ。」みたいな類の言葉で
暗に執事業を嫌ってる描写が有った気がします。
下巻を立ち読みでもして流し読みたら分かるんで無いでしょうか。

141 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:59:04 ID:HG0uiDqI
>>132
そこそこ楽しめたよ。
キリスト教と宗教画の事前学習として、映画前がいいかも。
500円のガイドは借りた方がいい。物語のあらすじがウザイが。

映画、リー役の人がジェンキンス氏にしか見えないのと、
スイス銀行の住所「ハクソ」で噴出しそうになったよ。

142 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:59:17 ID:ssa0D1SL
>>139
全然

143 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:59:33 ID:8IyQREjQ
>>125
ソフィーの車はスマートだろ 

144 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:00:37 ID:gePCj/I6
>>138
そりゃのけぞるわなwww
伝説の人なのですね。

ウケた!(笑)

145 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:00:57 ID:RYGf/0p/
>>139
ウホッつうか互いに親と子の間柄みたいな

原作ではシラスを心配するあまりに
小切手のことを忘れてしまうくらいだよ毒蝮三太夫司教は

146 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:03:02 ID:+r2duUgp
アルフレッドおじさんはもうちょっと減量すべきだったな・・
スパイダーマン2みたいな芝居がどうでも良い役じゃあるまいし

147 :おかいものさん:2006/05/21(日) 23:05:41 ID:GO1+tEwo
BS2でまた宣伝やってるね。

148 :名無シネマ@上映中 :2006/05/21(日) 23:12:32 ID:iMyRrQaY
今日見てきたが、重厚な雰囲気のミステリー作品で十分満足したぞ。
原作読んでいる人は細かい箇所を省いたのが不満だろうが、
いちいち撮っていたら、キリがない。
ロン・ハワード監督はうまくまとめたよ。
ただし女優がミスキャストのような気がする。




149 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:15:24 ID:/tc4YJ1O
>>143
スマートは実際ルーブルの周りいっぱい走ってるね。
走ってる車の40パーセントくらい。

150 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:16:10 ID:BehOpxZj
>>148
どっちかと言うとトムハンクスが(ry

151 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:17:04 ID:RytC0VzT
>>3読んだけど



重要なシーン全部なくね?



152 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:17:33 ID:RYGf/0p/
>150
どっちかと言うとサー・マッケランが(ry

だが映画を見ると原作の描写のほうがミスキャストに思える>サー

153 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:18:31 ID:UCJ/QqJg
>>145
そうそう。最初は司祭がシラスを利用してるだけかと思いきや、実はシラスのことを誰よりも大切に思ってるんだよね。

154 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:20:04 ID:5qR7dVtH
シラスは原作でも絶命するんだすか?

155 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:23:20 ID:xuz62Bov
ぶっちゃけ昨日TVでやってた特番のほうが面白かった

156 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:24:04 ID:TkeyAvRA
>>155
何かデジャヴがwww

157 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:24:19 ID:z69MsXH5
>154
司教の無事を祈りながら霧の公園で独りいってしまうのだよ(´・ω・)
原作読め。読んでくれ。シラスがほんといいから。

158 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:24:59 ID:Fn063rJ7
>>141

ありがとうございました。行ってみます!

159 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:25:07 ID:RytC0VzT
>>154
司教を病院に運んだのち、無事を祈りながら絶命

だったはず

160 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:26:30 ID:V0pYqr/E
>>154
絶命します。
最後は2ページ分だけど結構泣かせる。

161 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:27:03 ID:hlw/ahx3
予習もせずTV特番も見ずに
見に行った自分も悪いが
ここのスレを見てる方が楽しい

でも原作を読んで予習したら、映画の細かいところに不満ができそうだし
読まなかったらサッパリだし難しい

162 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:29:18 ID:y2ed7Frg
シラスで1万回観るの余裕でした

163 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:29:27 ID:oWABNUo8
最後の美術館のシーンでカメラマン?の人影が写り込んでたなw
急いで製作したのはわかるが

164 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:30:48 ID:RYGf/0p/
>>160
原作ではあそこがいちばんやばかった
泣きそう

映画ではラストシーンの逆ピラミッドの上で
まるでテンプル騎士団の再現のようにひざまずくラングドンの場面がやばかった

165 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:31:09 ID:RytC0VzT
>>161
読んだほうがいい。
つーか原作は結構楽しいから、原作だけのほうがいいかも。
俺はこのスレ見てて、見に行かない事を決意。

ただいいデートにはなりそうだ。
行く相手が居て、さらに原作知らなかったらだけど…
俺がつまらんとさえ言わなければ。

166 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:32:55 ID:RYGf/0p/
>165
>行く相手が居て
悲しいことをいうなよ

167 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:34:51 ID:HFEo6pwE
これから見に行くんだが、見た人、この映画ってどっちか教えてくれ

1.まじめに作った。でもそもそもバキ並みにわずか数日を小説900ページにしているだけあって2時間では省略せざるを得ない。結果、見た側が雑に思えるだけ
2.作っている側も適当に作っていることを知っている確信犯 それよりもブーム真っ最中に公開せねばならない商業優先映画

168 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:35:18 ID:jxTCzt+2
>>141
あなたのレス最後の行で既に吹き出してしまった
空いてたら見に行こうかな

169 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:35:50 ID:D3n5JeO8
ハワードちゃんだし多分2

170 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:36:12 ID:c6fS8xp0
よく分からなかったんだけど、婆ちゃんは何でソフィーをソニエールに預けたの?
自分の近くに置いてガーディアンに守らせれば良かったんじゃないの?

171 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:38:15 ID:X+edUqmH
じいさまは撃たれてテラヤバス状態だったのになんで救急車呼ばずに
裸になって頑張って1人オブジェしたりアナグラム考えたり
暗号かきこんだりしてたんですか?(´・ω・`)

172 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:39:03 ID:y2ed7Frg
>>167
0.雑でもなく商業優先というわけでもなく、ただ原作を2時間半で映像化できたことは褒めたい
  確かに細かい部分はかなり端折ってるのは否めないが

173 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:39:12 ID:UCJ/QqJg
>>170
守らせてたのに交通事故を仕組まれたんだから、近くにいると危険だと思ったんだろ。

174 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:39:18 ID:nKl3f6vk
期待以上だろうと期待外れだろうと、
見に行かなければ、期間が過ぎれば終っちゃうしな
そうしたら映画館でのでっかいスクリーンでは見られなくなる
やっぱ行くよ俺 映画見に
面白かったらほめるし つまんなかったらクソミソに言えばいーや

175 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:39:40 ID:denUS8dN
>>171
もう死ぬまで暇だったので。

176 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:41:07 ID:I/RkzoDE
>>171

それ俺も思ったわ。あんだけいろいろ出来るんなら、救急車だって呼べるし、助かったよなw
だいたい、あんな状態でアナグラムなんて考えられんしw
まあ、狙われることはあると思ってただろうから、あらかじめ考えてたと解釈するのが自然か?

177 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:41:27 ID:RYGf/0p/
というかシラスは確実に殺るなら頭を狙うとかしようよ

178 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:41:50 ID:26Ww5hwx
>171
それなんてドリフ?

179 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:43:42 ID:hlw/ahx3
犯人がオブジェしたなら分かるけど
本人が死ぬ間際に必死でやる事じゃないよなぁ
ちょっと凝り過ぎw

180 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:44:02 ID:I/RkzoDE
>>173

でもさ、あれ、運転手の父親前見てなかっただろ?
母親と一緒にソフィーの方振り返ってたしw
仕組まれた事故かどうかはすげー微妙…

でも、あの事故の場面が一番びっくりしたね。ある意味この映画一番の見せ場w

181 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:44:26 ID:UCJ/QqJg
>>171
救急車呼んでも生きられるか微妙な状態だったので、緊急時のためにあらかじめ考えていたメッセージを残したってとこだろ。

182 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:44:28 ID:SDy9/nDF
>>171
ソニエールはシラスに胃を撃たれて、
胃液が体内に広がってじわじわ死んでいくだろう、ってのが自分で分かってたんだよ。


183 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:45:59 ID:z69MsXH5
>176
原作読む限りではアナグラムは常に考えてたぽい。

184 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:47:05 ID:3FPkOC0E
>>171
死にそうになりながら一生懸命服脱いだり、体に絵を描いたり
床に落書きしたりしてたと思うと笑える。

185 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:47:11 ID:m2+2EwH6
徹底的に秘密守るんなら、全部消してしまいばいいのに・・・。(´・ω・`)??

186 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:47:45 ID:j+sq5eFA
これは明らかに原作を読んだ人用。
原作ではよくわからない所を映像化してより感動を与えるのが目的。
特に一番最後の場面。

187 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:47:46 ID:UCJ/QqJg
>>180
原作だと仕組まれた事故だと分かるはず。

188 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:49:13 ID:qpKpMYzA
>>176
弾の当たり所が悪かったらしく、
銃弾を喰らってから死ぬまでに15〜20分ぐらいの間があったので
その間にグランドギャラリーにいろいろと暗号を書いておいた。
保管金庫以降の暗号はソフィーの両親が死んでからいろいろと考えてあらかじめ用意しておいたんじゃね?
救急車は呼んでもセキュリティシステムのせいで間に合わない。
この辺は原作ではちゃんと説明されてる。

189 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:49:47 ID:I/RkzoDE
>>185

マグダラのマリアは彼らの信仰の対象じゃん。
その末裔も彼らの信仰の対象でしょ。だからプリンセス・ソフィーって呼んでた。
消すことはできんよ。

190 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:50:05 ID:gE9tel9Q
なんたらの人体図を模したのはどーいう意味?
映画では明らかにされてなかったような・・・
原作にも意味はちゃんと記されてる?

191 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:50:46 ID:SDy9/nDF
>>177
シラスは胃を撃たれたソニエールを見て、
「苦痛は善だ」
と言う。
シラスが太ももにトゲつきのベルトをつけているのは、
磔にされたキリストの苦痛を忘れないため。
同じ苦痛をカトリックの敵であるシオン修道会のソニエールにも与えようとしたのでは。

192 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:52:12 ID:T/OkXtnB
>>190
あれはソフィの大好きな絵で。、ソフィの関心を引くためにだったはず。

193 :170:2006/05/21(日) 23:52:17 ID:c6fS8xp0
ああ仕組まれてたのか。
ただの事故だと思ってた。

194 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:52:33 ID:ENC+umFM
O'keeffeの花の絵の解説とかも当然ないよね。
原作読みながらネットで見て一番衝撃的だったところなのに。
http://images.google.co.jp/images?q=Georgia+O%27Keeffe&hl=ja&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2

あとニュートンってなんのきっかけで名前が出てきたんだっけ?
本あるんだけど英語なんで探すの('A`)マンドクセから知ってる人いたら教えてください。

195 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:52:38 ID:z69MsXH5
>190
ウィトルウィウス的人体図はソフィーが昔から好きだった絵。
だからソフィーに「この死には意味がある」と思わせたかった。
あと、暗号を残してしんだ事により、暗号捜査科のソフィーがこれを目にすると思ったから。

196 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:54:31 ID:UCJ/QqJg
>>194
歴代のシオン修道会の代表として。

197 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:55:22 ID:AqUwsDoB
モンティ・パイソン 『ライフ・オブ・ブライアン』

 夜空に星が流れ、砂漠を三人の賢者(チャップマン、クリース、ペリン)が駱駝でやってくる。
一軒の家を見つけ中に入ると、母(ジョーンズ)と生まれたばかりの赤ん坊がいる。
賢者たちは言う。我々はこの幼子にお仕えするために主に導かれやってきた。
幼子は神の御子であり救世主でありユダヤの王であるのだと。
幼子の名はブライアン Brian。母に贈り物を渡し、ブライアンにひざまづき去っていく賢者たち。

しかし賢者たちは家の外で何かに気付くと、再び戻り母の手から贈り物を奪い取る。
彼らはそのまま隣へと進む。
そこには後光の射す両親に見守られた赤ん坊のいる馬小屋がある。

198 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:56:31 ID:HFEo6pwE
ソニエール
1.腹を撃たれた
2.必死に透明ペンを探す
3.そして岩窟の聖母のところまで歩き額を持ち上げ絵の裏に鍵を隠す
4.そしてモナリザへ行きガラスにペンでメッセージ
5.さあ、ここからが大仕事
6.まずは自分が寝転がる場所にライトをセット
7.そして服を脱ぐ
8.そしておなかに星を書く、必死に書く
9.そして床にも大きい星をかく
10.そしてメッセージも。それも娘が読むことを前提に隠れメッセージ
11.そして床に寝転がりゆっくり天井を見上げる。そしてつぶやく「やりすぎたかな・」

君はこの1−11を警備員が来る15分の間にできるか。

199 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:57:06 ID:85zUrEIj
あっ、交通事故ってもしかして仕込まれたものだったの?

200 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:59:36 ID:LSA3S8oV
「ライフ・オブ・ブライアン」もキリスト教会から弾圧受けたよな、たしか?
で、「ライフ・オブ・ブライアン」のDVDって出てる?

201 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:00:48 ID:SDy9/nDF
>>190
胸に描かれた五芒星と、ウィトルウィウス的人体図の手足を線で繋いでできる五芒星で
ここにも二重で「女神崇拝」という意味を持たせているのかな、
と解釈してます。

202 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:02:48 ID:HFEo6pwE
最後のマジで質問
あのマリアの骨が三角に眠っているとのことだが
一体、いつからあったんだ?
ルーブルができたときにそこに隠したってこと?
原作読んでも分からなかった
映画では解説されていたか?
と言うかされていてほしい、映画のラストシーンでは

203 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:02:56 ID:3FPkOC0E
わざわざ全裸にならなくても・・・
せめて上半身くらいでやめておけばいいのに。
もしかして死後硬直でピンコ立ちになったのを
孫娘に見せたかったのか?


204 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:04:23 ID:MUxSRP1x
>198
その段取りをカトー茶がやってると想像すると腹が痛くなってくる

205 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:04:23 ID:jxTCzt+2
>>198
そうだなー私だったら
5の所でこう呟くかな「限界かな…」

206 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:04:49 ID:v+5OT+Bu
>>200
モンティ・パイソン〜ライフ・オブ・ブライアン【日本語吹替版】 VHS (1996/12/18)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G1O6/503-4203268-8955155

VHSのみで、DVDは未だ出てないらしいです。

ライフ・オブ・ブライアン リージョン 2 (日本国内向け)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009XLL5/503-4203268-8955155
発送可能時期:現在このタイトルのDVDの発売は未確定

207 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:05:22 ID:Gn3EbFgz
>>203
下半身までも脱がなくても・・・

って思った思ったw

208 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:06:19 ID:QUnkoBey
>198
禿藁

>199
仕組まれた事故か偶然なのかは原作でもはっきりさせてなかったはず。

209 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:08:38 ID:B3o4vRsP
>202
ロスロリンから聖杯=マリアの棺は移動されていた。
ソニエールはルーブルの館長であり、聖杯を護るシオン修道会の総長。

210 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:09:27 ID:vHzu2zev
ちょっとあれなんですけど
シオン修道会ってのは実在するの?
それとも原作者の妄想?

211 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:10:38 ID:3UEZBwxi
>198

「やりすぎたかな」ってやめてくれw

ただ死体ライトアップだけはあれは警察の仕事かと

212 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:10:51 ID:AMtTJkNy
>>208
少ない回想シーンで両親が後ろを向いてまで
子供を気遣ってくれるのを表現したかったのか分からないが
助手席にいる母親はともかく、運転中の父親まで一緒に後ろを向いていたので
思わず心の中でツッコんだ。
免許更新の講習でみるビデオかよ

213 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:11:04 ID:fTC+s4k9
>>210
ググれ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シオン修道会


214 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:11:12 ID:6IOw43Dr
シラスって、結局悪者だったの?
映画だけみたけどよくわかんなかった。
自分でムチ打ってたけど、あのムチはパッションで出てきたクギ付きムチと似たようなものかな
あー痛そうだった

215 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:12:31 ID:7P1Uv21s
>シオン修道会ってのは実在するの?

フリーメーソンの秘密ってなに?みたいなもんだな

216 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:13:48 ID:EOJT2SxL
映画に予備知識0で初日1番に見に行ったけど
大体意味がわかった俺は頭が冴えてたのか?
ちなみに字幕だったんだが吹き替えなら意味わかんなかったと思うよ

217 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:13:57 ID:Gn3EbFgz
>>210
原作者は一作目にイルミナティ
今作でシオン修道会

と陰謀論者の間で必ずでてくるワードを引用しているだけ
実在するかどうかは定かじゃない


218 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:14:05 ID:jrHvupM8
帰りに本屋さんで原作本買ってね
文庫本も出てるから
もし本屋さんになかったらAmason.comで

ってラストに言われるかと思った。


219 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:14:08 ID:lg0SYVqS
>>214
彼を悪か善で判断することはできない

220 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:14:14 ID:UkfR+5GW
ルーブルの三角は近年できたものだよね。最初どっから入るか知らなくて
三角の下から入ると分かった時は斬新だなあと思ったよ。
新凱旋門といい、フランス人のセンスは分からん・・・

221 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:16:14 ID:lg0SYVqS
>>218
それなんてプロデューサーズ?

222 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:17:02 ID:mN+RcG1X
>>214
狂信者でしょ
悪とか善とか関係なし

223 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:17:22 ID:tElIoWDE
今日見てきた。
本を読まず、全くの事前知識なしだと、単なる犯人探しの映画だな。
読んで行かなかったから、禿げしくつまらんねぇ。
TVの特版ほうが良いかな。本読んでる連れははしょりすぎとな。
ま、ダビンチと騒ぐほどダビンチ関連が出てこなかったのは良くわからんのだわ。

>>198が書いてるのは確かにそう思った。
紫外線に反応するペンはどこで???ルーブルには売ってなかったと思うけど。
ライトはジャンレノが捜査の時に置いたんジャマイカ?と思う。
まさに11の状態。

2日目なのか???と思う空きッぷりに脱帽。
開始10分前に行って、ど真ん中の中段に余裕で座れた。200人くらい入る劇場に
100人いるか居ないかだった。それでも、今までの中では一番多い。
スターウォーズEP3初日がその次位かな。マトリクスリローデッドは
1週間経っていって見たが、約30人・・・
いつ何時、どんな映画でも確実に座れるのは良いけど、経営成り立つのかねぇ?
平和島。
ハリポタも他の劇場は待ちが出るほどだったが、ここはガラガラだったらしい。
ま、場所が場所だから仕方ないか。

224 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:18:06 ID:xZ45dMue
キリスト教は胡散臭い邪教だっていう映画でしょ。

225 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:18:27 ID:pJSjNrg4
>>204
カトーなら最後に「ヘーックション!」で

226 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:18:40 ID:lTn1YlZj
>>218
それなんてプロデューサーズ?

227 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:18:44 ID:0ZTD/beR
ボウケンレッド「君がソフィー、聖杯か?。」
ボウケンピンク「ハザードレベル200。チーフ、プレシャスです。」
ボウケンレッド「彼女はサージェスで保護する。ミスターラングドン、グッジョブ!」

228 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:19:33 ID:v+5OT+Bu
>>224
全ての宗教が邪教である、とも言える。
狂信さえしなければ、適度に生活に取り入れるのは良いと思うけどね。

229 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:19:44 ID:lTn1YlZj
>>221
一字一句違わずかぶったw

230 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:19:45 ID:fTC+s4k9
>>225
志村なら最後に「チョットだけよ〜ん」

231 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:20:24 ID:jp0c4GNY
見て来たけど、謎解きは結構面白かった。
でも全体にあまりにご都合主義。
あまりにスラスラ謎解きすぎでねーの? 尺のせいかな?

別にキリストに子孫いてもいーじゃん。史実と宗教的信仰は別物じゃん。
…ってのは日本人的な感覚なのかぁ。

1番引っかかったのは、普通に考えて2000年も血脈が続いてたら、子孫は
数万人くらい楽にいそうだが、1人だけってどういうこと?
ありえないんでないの?

それとも原作ではちゃんと説明されてるのかな?

232 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:21:45 ID:7P1Uv21s
宗教がっていうか・・・
歴史が、時の政治がそういう価値観を宗教に求めて作り上げてきたってことだろうな

233 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:22:11 ID:vHzu2zev
>>213
スイマセン ググりました

>>217
アリガトウゴザイマス
もし本当に有ったら面白いですよね

客観的に見て 根底から覆される事が有ったらワクテカしますよね

234 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:22:51 ID:KNFOg7u7
さっき観て帰ってきました。
どうしても気になるので質問させてください。
リーの執事役をやってた俳優さんの名前を知りたいんです。
お願いします、エロい人。

235 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:24:06 ID:lTn1YlZj
>>234
携帯を使えばたいがいのことはわかるよ

236 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:24:19 ID:Sk7aHdzF

シモン「磔刑wうぇww釣りだろwwww」
ペテロ「ちょwww俺見てくるおwww」


ペテロ「うはw ガ チ かww え、おれ?こんな奴知らなすwww」

237 :234:2006/05/22(月) 00:26:45 ID:KNFOg7u7
>>235
色々ググってはみたんですけどね・・。
ググり方悪いのかな。
「ダヴィンチ・コード」「執事役」「リーの執事」「キャスト」「キャスト一覧」
とかで。


238 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:29:51 ID:+AuLEA3X
結論:キリストでさえ非童貞

239 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:30:25 ID:5ljD6yky
>>231
昔は子供の死亡率が多かったしペストもあったし、数万人は多杉w

240 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:30:35 ID:fTC+s4k9
>>237
俺もググって見たけど分からなかった。
ググってる途中で、ソフィー役の人がアメリだったことを知ってビックリ

241 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:31:36 ID:ldE8iC5F
まぁ、元々映画にするの無理あるよね。
原作は映像化してもとても2時間なんて内容じゃないし。

242 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:33:08 ID:dmtu4yLJ
ここのレスで日本人は多神教だから心に余裕あるしまともという意見は疑問だけどね。キリシタン迫害はなかったことか?

243 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:33:14 ID:+kpB1bZY
キリストの名は一子相伝。
伝承できなかった者は記憶を奪われる。

244 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:33:41 ID:lTn1YlZj
>>237
ttp://uk.imdb.com/title/tt0382625/
キャストの八番目に名前がある
Jean-Yves Bertelootという人らしい

245 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:33:45 ID:AMtTJkNy
公式いけばキャストくらい分かるんじゃ

ttp://www.thedavincicode.jp/movie/cast.php

246 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:34:19 ID:7P1Uv21s
仮にイエスの子供が子孫繁栄していたとしても女系だね

247 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:35:31 ID:ldE8iC5F
>>242
叡山焼き討ちもある。

でもあれは支配者層がやったことだろ

248 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:35:44 ID:7P1Uv21s
>キリシタン迫害

天草四郎は秀吉の孫ってことらしいね

249 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:36:21 ID:lTn1YlZj
>>243
それなんて北(ry

250 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:36:47 ID:43Icc4ZB
>>196
d
で、墓に行って暗号を解くまでの経緯なんだけど

大学の図書館で騎士について検索
引力のキーワードがヒットしてシオン修道会の代表としてニュートンの名前が挙がる
墓がロンドンのアビーなんとかにあることを知る
墓に行くとでかい球がある
暗号解読

たまたま図書館に行ったから判ったってことでおk?
だとするとTeacher(犯人)はなんでニュートンってわかったのかなあ?
なんかdd拍子つーか最初に答えありきって感じで釈然としないんだが・・・

解釈間違えてるかもwwもう一回読み直したほうがよさそうですね

251 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:37:29 ID:45Td2xJP
子孫がどうのって、日本人じゃなくてもどうって事ないよ。フィクションだし。本当の謎はこれじゃないかっての別にあるし。
ただ、映画や読み物として題材と謎解きストーリーの絡ませ方を楽しむものでしょ、

252 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:39:57 ID:ldE8iC5F
>>250
ソニエールが盗聴されてるとも知らずに
アイザックの事をよく独り言ってたらしいよ。


原作だとPope(教皇)→ただの人名だった!
っていうのがアレでニュートンの墓だ!ってわかるんだけどさ・・・
引力って何よ

253 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:40:18 ID:3UEZBwxi
>248

それなんて時空警察?

254 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:42:22 ID:Wy3tU1dO
アリンガローサって考えてみると
Dr.オクだったんだよな
どっかでみたな〜ってのをずっと考えてたけど、パンフ見るまで思い出せなかった
情けない(´;ω;`)ウッ・・・
ま〜悪役色が強すぎるキャスティングってのも微妙だよね
小説じゃ、もうちっと思慮があるのに映画じゃ端折られてるから
まんま、悪になってしまってるw

255 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:43:32 ID:FYFxUdpE
原作は読んでない口だが、

映画のほぼ最後にオドレイ・トトゥが「水の上を歩けない」とおどけてみるが、
彼女は車の中でトム・ハンクスの閉所恐怖症(?)を治癒する“奇跡”を起こしている。
これって「イエスは神ではなく人間だ」という映画のメッセージに反してるような気がするんだけど。


256 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:44:17 ID:mN+RcG1X
>>254
俺なんてリーがガンダルフってことに見終わっても気付かなかったぜ!
さっきパンフ見てようやく気付いた

指輪はDVDも持ってるのに…


257 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:44:59 ID:j66H4xPt
>>256
どの指輪物語見てたんだよ

258 :234:2006/05/22(月) 00:45:03 ID:KNFOg7u7
>>244
ありがとうございました。
とってもスッキリしました。

259 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:46:15 ID:lTn1YlZj
>257
バクシ版のアニメじゃないか

260 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:46:40 ID:Fww5i9Br
キリスト教の予備知識はあるので結構楽しめた。

とりあえず爺様と執事がなかなかいい味出してると思った。
最後執事の態度がDQNみたいだったのが何か冷めたけど。
ところでエミリー・ローズの時も思ったんだけど、
なっちの「〜なので?」って訳は本当に変だ…

261 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:47:02 ID:bc+u5Zw8
日本で似たようなミステリー作るとしたら
「写楽コード」ってとこかな?

262 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:47:14 ID:tPj5fmJr
リーがオクってのは調べるまで知らなかった
ベタニーは『ファイヤーウォール』でしか見たこと無かった

263 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:47:25 ID:ldE8iC5F
つーか警部がオプスデイの信者だった!ってどういうことだ?
(俺はまだ映画見てないけど、なんかそうらしいね)

あいつは「もしかしたらそうなのかも…それでムキになってラングドンを…」
で、本当は違うんだ。ちゃんとした警部なんだ。
っていうのがキャラの見所なのに、まんまそうだなんて…

264 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:48:07 ID:mN+RcG1X
>>255
それはストーリー上使った仮説であって、メッセージは違うんじゃない?

265 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:48:50 ID:xqEQ0lR3
>>255
私も原作読んでない口だけど、そういう普通の人間でも
人を癒す事はできるって事じゃないの?

お母さんが、子供に痛いの痛いのとんでけーってやったら
何か楽になったような気がするとか、そういうのの類なだけで
別に奇跡とは思わなかったけどな。

266 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:50:44 ID:dSFMu4dX
うち霊感のある家系だけど、信じない人はその程度でも信じないし、
自分としてはそれぐらいのことは普通の人間にもあるだろって感じ。

267 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:51:52 ID:ldE8iC5F
なんか山だか森だかで淫売が蔓延ってるシーンはあるの?

268 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:51:54 ID:lTn1YlZj
>>263
もっと本筋にからめたかったのかも
でもファーシュは原作のほうがいいな
「シラスは死んだよ」と言い放つところとかあんまりに冷たすぎ

269 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:53:09 ID:lTn1YlZj
>>267
それがあるんだな

270 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:53:16 ID:gR1+47vN
キリシタン迫害は政治的な問題であって宗教的な問題では無い。

271 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:53:38 ID:ldE8iC5F
うーん、とりあえず映画版がどうなってるのか気になるから、観に行こう。
誰か誘って。

272 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:54:50 ID:ldE8iC5F
>>269
マジか・・・>>3を見るとそれより重要なシーンが多数あるんだが・・・
それで気になったんだけど・・・そうなのか・・・あるのか・・・

273 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:57:11 ID:7P1Uv21s
杏マナー・コード
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー


274 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:57:13 ID:zlVAewhi
>>261
あ、それ先に言われちゃったか。俺もそう思いました

275 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:58:51 ID:93Bg7gGl
なんで執事が警察に通報したのか分からん。
二人共犯なら屋敷でラングドン拘束すれば良かったやん。

276 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:00:51 ID:2JfQDJyl
誰か概要をまとめてください。

277 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:01:10 ID:ltnzfyOL
自分も執事のレミー役はどっかで見た事ある…と思って
気になって調べたら「ホーンブロワー」か!
Jean-Yves Bertelootってなんて読むの?
ジャン・イブ・ベルトロット??

278 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:01:39 ID:lTn1YlZj
>>274
主演はサスペンスの帝王船越英一郎だな

279 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:03:49 ID:V/STPh90
>>261
「隠された十字架」あたりをネタ本にして聖徳太子と法隆寺と殺人事件を絡めれば
面白い映画になりそうだが、日本でこういう映画を撮ろうとする奴はいないんだよなあ

280 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:04:41 ID:Cq2W2w1s
「北斎コード」からくり人

281 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:05:18 ID:93Bg7gGl
通報したのは金庫の時だったか。。ごっちゃになってるな。

282 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:07:07 ID:FYFxUdpE
>>265
閉所恐怖症って暗示効果ですっかり治るものなの?
あの車の中だけの短期間なら聞くかもしれんが、
トム・ハンクスはあの後の狭い場所でも全然平気にしてた。
つまり閉所恐怖症は完全に治癒した。これって奇跡だと思うんだけど。
ようするに物語構造的に言えばイエスの末裔という伏線だわな。
それに266が言うちょっとした霊感がある…程度で済ましたところで、結局、神秘主義思想に戻ってるわな。

283 :pi:2006/05/22(月) 01:08:33 ID:t2uKRIdN
原作がとても興味深く、一気読みしましたが疑問点が多く、読み直し
ほぼ理解しました。 原作を読まずに映画を観ると、多分不明点が多く
訳分からんとなると思います。 原作は作家の創造、映画は脚本家・監督
の創造。 あまり原作と映画の細部についての差異の指摘は意味がないのでは?
今まで、原作を上回る映画があまりなかったので。 だから、原作を読まずに
映画を観て、原作を読むほうが良いのでは。 映画を観て、分からないところが
あれば原作を読めば。 ともかく映画を観るのが楽しみです。 それとダヴィンチ
コードツアーを個人的にするつもりです。

284 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:12:40 ID:Qqfi0e3B
>>283
是非大塚国際美術館へどうぞ。

285 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:14:45 ID:VF1VjemD
>>63
ローズラインの下にあるということだな

286 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:15:38 ID:+NxdASSa
ソニエール

「あーやべぇ死んじゃうよコレ・・・死ぬ前にメッセージ残しとかなきゃ。
直ぐ分かるようじゃダメだから、あのコにしかわからないように・・・
あ、そうそう数字も暗号にして・・・」

「あー、あっち絵の下にもかかねぇとな。遠いな。血痕もふきつつ・・・うわー床きたねぇし。
ちゃんと掃除しとけよババァ。えーとなんだっけ?あー意識飛びそう。」

「やっぱダヴィンチっつたらあの絵しかねぇよな。裸の方がいいよなー。服どうしよっかな。
トイレの窓から捨てるか。うわー超寒みぃし・・・。あー最悪、チンk超小さくなってる。
一応剥いといた方がいいよな・・・半立ち位にしとこうか。でも死後硬直でギンギンは引くよな・・・」

「えーと腕縛って・・・・ライトの位置にチンkを・・あー逝く逝く。一応腹に星書いとくか。
超さみーし。マジ最悪だよ。あーつうか助け呼んだ方がよかったかな・・・
・・・やっぱり・・今から間に合うか・・な・・あー。ねむ・・くなって・・・うは・・・おk・・・」

        

287 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:16:04 ID:VF1VjemD
>>67
原作だとおおやけの名前は付いて無くて、ソフィーとじいさん?がそう名付けたというか呼んでたと

288 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:19:24 ID:NwtbpUhj
>>276
<概要>
ルーブル美術館の館長の娘が聖書の謎を解くミステリー

289 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:20:03 ID:BJA/i5O4
>>230
それも加藤ちゃだよ〜

290 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:21:19 ID:eJxJeQ9w
>>288
おいおい!だいぶ間違ってるぞ。

>>276
ルーブル美術館の館長が最期の力を振り絞って全裸な暗号を残す。
それを孫娘と超人的能力をもった大学教授が解いていくミステリー
じゃないかといってみる

291 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:24:12 ID:iA+7gq/a
原作はキバヤシ理論をおもしろおかしくこじつけた学術風味ミステリだから映像化したらこんなもんか

292 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:28:52 ID:VF1VjemD
>>171
死ぬまで〜15分その間にセキュリティ解除されない

293 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:28:57 ID:NwtbpUhj
そうだったすまん
>>276
ルーブル美術館の館長が死ぬ間際の15分の時間を有意義に使い全裸な暗号を残す。
それを孫娘とトムハンクス似の大学教授が解いていくミステリー


294 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:30:51 ID:VF1VjemD
>>190
ウィトルウィウス的人体図→黄金比→フィボナッチ数列


295 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:32:14 ID:vpZiu9QM
なあ、ソニエール爺、あんな恥ずかしい姿で
死ぬ必要あったのか?

296 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:32:20 ID:eJxJeQ9w
そういえば黄金比の話もまったくなかったね。
ラングドンの講義にでてきた黄金比の話おもしろかったのに。

297 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:32:49 ID:SQ2likxT
パンフは何ページくらいあるんでしょーか?
最近見たのでは海猿を買いましたが、あれより分厚いのかな?

298 :pi:2006/05/22(月) 01:33:42 ID:t2uKRIdN
>284
ありがとうございます。 今日職場の人からきいてHP見ました。
是非行きたいと思います。
最後の晩餐は修復前に見て、ぼやけていたので絵葉書を買いました。
また、絵画はほとんど見ましたが、ロンドンのナショナルギャラリー版
は見ていません。 でも大塚美術館は楽しみです。 あとロスリン教会
も知らなかったので、行きます。 あと5年で定年なので待ち遠しい。
1ヶ月ほどレンタカーでまわります。 でも最後の晩餐は人大杉で並ばないと
見れないでしょうね。ルーブルもウフィッツオも最近は大変ですね。

299 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:35:08 ID:A7B4Dbi5
原作読んでないんでわからないんですが、この映画って、怖いんですか??  優しい方教えてください。切実です!!!

300 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:35:48 ID:VfiOsawc
怖くないです。面白くも無い

301 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:36:28 ID:43Icc4ZB
>>252
ああ、そうか盗聴ね。
まあ全体的に謎解きはちょっとのヒントですぐわかっちゃうのが物足りないような。

>引力って何よ
図書館で検索してるとき"Gravity of Genius"ってヒットするところがあるんだけど。
gravity:引力, 重力; 重量; 重大さ, 危険; 荘重, まじめさ, 威厳.

って亀レスでごめんね

302 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:37:50 ID:VF1VjemD
>>202
テレビでやってたが
ロスリンの地下探索されて何もないということがわかったので
まずかったのだろう話として

それでロスリンにあったのを移す話になったのでは
ルーブルに聖杯があるなんて面白い話だな

303 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:42:38 ID:VF1VjemD
>>225
あんたも好きねえ
ちょっとだけよ〜

304 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:44:31 ID:Qqfi0e3B
>>298
大塚美術館だったら、「最後の晩餐」は修復前・修復後のものが同じ部屋で、
岩窟の聖母もルーブル版・ナショナルギャラリー版を並べて見ることができます。
ダ・ヴィンチ・コードツアーには参加してませんが、普通のツアーは面白かったですよ。
現地で見られるなんてうらやましいです。楽しんできてください。

305 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:46:37 ID:VF1VjemD
>>276
小説読め〜 と映画は言ってる

306 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:46:38 ID:bc+u5Zw8
タイトルがよかったんだね。これが「シオン対オプスディ」とか「パリ旅情連続殺人」と言うタイトルなら映画化されてないな。

307 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:47:47 ID:7OwrPq03
>>260
本当になっちの訳はおかしい。
「〜のことを(覚えてる)?」がお得意だよな。

そして、オペラ座の怪人のときと同じで、またパッションを情熱と訳していたorz

308 :pi:2006/05/22(月) 01:48:43 ID:t2uKRIdN
>302 特にミッテランがごり押しでピラミッドを作ったという説は面白いですね。
ピラミッドのあるルーブルは、まだ行ってないので。

309 :pi:2006/05/22(月) 01:54:50 ID:t2uKRIdN
連続投稿で申し訳ないが、パリのシラスが大暴れした教会も知らないので
訪れたいと思います。 サンドニ教会(周辺も)よく行きましたが。

310 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:56:00 ID:sL2VUaEz
久しぶりにつまらん映画をみた気がする気がする

311 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 01:56:44 ID:7OwrPq03
レイトショーより帰宅。日曜の夜は少ないだろうと思っていったが、ほぼ満席。
エグゼソファーを早く予約しておいてよかったw

原作とずいぶん違っていた場所にがっかり。でも、まあ楽しめました。
宗教的に穏和な日本人だから楽しめるんだと思うなあ。

312 :pi:2006/05/22(月) 01:58:53 ID:t2uKRIdN
ごめん。 ポルトドサンドニだった。

313 :ダ・ヴィンチ:2006/05/22(月) 02:00:45 ID:pqKAaihi
わし普通に絵を描いただけなのに、こんな話題にならなくてもええんじゃないかと思うがのう

314 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 02:02:41 ID:VF1VjemD
>>313
そのわりには教会にはにらまれていたんじゃないのかな〜

315 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 02:05:41 ID:Cq2W2w1s
くだらないサスペンスドラマ部分はさておいて
レオナルドがモナリザの絵に何らかの想いを込めていたのは確かだと思うね。
当時の肖像画にはありえない喪服っぽい衣装とか背景の宗教的意味とかを考えると
マグダラのマリアをイメージさせていたってのも可能性はありそうではあるよ。

316 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 02:12:00 ID:lg0SYVqS
レオナルド・ダ・ヴィンチとイエス・キリストという、歴史的人物を組み合わせた反則物語

317 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 02:17:19 ID:/dhFSr8q
>>240
ソフィー役の人いいなぁって思ってたのにアメリってw
俺が唯一持ってる洋画DVD「アメリ」…
全然同一人物ってきずかなかったぞ。
決して林原目的でDVDを買ったわけではないぞ。

318 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 02:23:12 ID:qWwDtNTF
ノストラダモスの次は、ダビンチなんだ。
間違いない。

319 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 02:28:50 ID:IK4ANvwL
ソフィー?
だから、トラック嫌いだったのね。。
ゴメンよ。

漏れの後ろの席にいた外国人グループは、マターリしてたし、間違いなくユダヤ人。。
6センス(w

320 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 02:33:37 ID:pogfMNIk
自分もレイトショーから帰宅。原作は読んでない(そんなんで見に行って本当スマン…)
土曜にやってた特番見て行ったんだけど、特番の方がおもし…(いけないいけないw)
モナリザなんて5秒ぐらいしか映ってなかったし…。各絵の謎なんてほとんど解説してなかったし。
でも、最後のルーブル▽で祈ってるような姿にはしばし感動。
原作でも読もうかな。


321 :pi:2006/05/22(月) 02:43:21 ID:t2uKRIdN
連投申し訳ない
>315
この原作、映画はそのくだらないサスペンスがメインであるので、宗教的
歴史的、客観的意味は重要ではないのでは
>316
確かに反則物語ですが、マーケティング的には上手やねえ。

早く映画を観たいです。

322 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 02:48:25 ID:CAXKGgIh
>>283
俺も、映画の前にあったCMのダビンチコードツアーが気になった。
そんなに高くないみたいだし夏に行ってみようかな、と思った。

で、映画を見た感想では、本を原書でだいぶ前に読んだ自分としては
暗号はすでに意味も分かってるし、本当に映画を楽しめたかといわれれば、
疑問が残るね。原作はすごく良かったんだけど、大筋があらかじめ分かってる
映画というのはやっぱ難しいね。筋が分かってるだけに、映像を期待してたんだけど。
どうやって芸術や建築物を見せるかとか。

逆に、本を読んだことがない人が楽しめたのかっていうのも疑問。
展開が速いから本を読んでない人はついていけなかったかもしれないように思う。
映画ではさらっと流したところもあるし。

まあ、この映画が商業的に成功してほしいとは思う。
"Angels and Demons" もどう作ってくれるか見てみたいからね。

323 :∧(∧☆☆)∧ ◆jV/tB797Kg :2006/05/22(月) 02:50:48 ID:IK4ANvwL
最後は、それとなくうまくまとまってたと思う。穢れを恐れない愛?

なかなか面白い所見せて貰った。

画家の深層心理の断片拾い?

あ、でも、館内一巡りするのにスゴク時間かかるんだな。
んで、筆のタッチとか見るにわ、実物みるしかない。
贅沢な遊びだね。



324 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 02:59:41 ID:8K6VYYMf
この映画楽しむのに宗教の知識が必要みたいだけど、だいたいどのくらいのレベルの
知識があれば楽しめますか?

325 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:07:59 ID:ExVf5gLD
漏れの同行者は後で話をしたらマグダラのマリアと
聖母マリアの区別も付いてなかったけど楽しんだみたいだったよ
そのかわりテンプル騎士団とか変に知ってたけど

326 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:08:38 ID:b2fUKW7J
>>320
マジで小説は面白いよ。
ただ映画を見た後は新鮮味がないけど・・・
実はこの物語の面白い所は ダヴィンチ→テンプル騎士団→キリスト→ニュートン
と時代の違う歴史上の超大物が「聖杯」をキーワードにどんどん登場しだして、
本を読んでるうちにそんな大物達が関わった聖杯の秘密は何なのか?とワクワクす
る。そして今も守られ続けているものだから、その秘密が天地を揺るがすものだと
錯覚する。
そして最後では意外な落ち・・・・
映画でこの面白さを味わうのは無理。


327 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:16:04 ID:IK4ANvwL
>>324
いや、、寧ろオカルト陰謀系歴史学かと。

新約聖書ぐらいは読んだ方が分かり易いかな。
と言いつつ、映画期待で原作の上巻買ったまま読んでない。。。

328 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:17:49 ID:zlVAewhi
東北のどっかに
キリストが日本に渡って永住し、大変長生きしたと言われてる村があったよね
俺的にはそっちの話が映画よりずっと面白いけどな

329 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:21:33 ID:pogfMNIk
>>326
320だけど、ワクワクさせる説明上手さんだねw
最初に映画を見てしまったから持ってる疑問点以外は新鮮味無いだろうけど、読むよ。
ありがとね。


330 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:22:15 ID:Z935WLV3
えっと、MMRの海外版?

331 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:23:00 ID:IK4ANvwL
つか、字幕読みながら余計な?予備知識抱えて見てると、、
多分考え過ぎちゃって楽しくないよ。

脳みそ破裂する。

軽く聖書読んどくぐらいがいいんじゃない?


332 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:24:01 ID:v+5OT+Bu
>>328
諸星大二郎の「奇談」は去年映画化されましたですよ。

「奇談」公式サイト
http://www.kidan.jp/index2.html

妖怪ハンター 稗田礼二郎の書庫
http://comic-bunko.shueisha.co.jp/hunter/hunter.html

333 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:29:30 ID:DviFO4eq
>>328
それは青森の子孫の話じゃね?

334 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:36:21 ID:lAS+6qIg
幼稚園から短大までキリスト教の一貫教育の学校に通っててキリスト教に関しての
予備知識が少しあったから原作も楽しめた。映画にも期待してたんだけど
どうやら期待はずれみたいだね
映画観に行く前に、聖書を軽く読んでおいたら〜って意見があるけど
初めて聖書を手にする人なんかには、物語に登場する場面が聖書のどの辺に
書かれてるか等、見当もつかないだろうし
ダヴィンチコードの原作なんか比べ物にならないくらい膨大なページ数だよ
どうしても予備知識を詰めてから映画を観にいきたいってんなら、本屋に売ってる
ダビンチコード完全解説や、美術品に見る宗教解釈なんかの攻略本を読んでったら
いいんじゃないかな?
けど、みんなのレスを見てみるとそこまでするほどの作品かどうかも・・・

長文になってしまいました スマソ

335 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:41:56 ID:GIplwPtn
ちなみに今日観て来たぞw
2時間半あっという間に過ぎた。
面白かった。
と、感じた俺は
アホなのか〜♪馬鹿なのか〜♪ww

本が先だとなぁ〜・・
自分のイメージに勝てる物はないに等しいもんなww

ちなみに本は今から読む。

ジャンレノはイラネw

336 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:47:17 ID:N5dENwmo
パッションにしてもこの映画にしてもキリスト教徒(国家)による
キリスト教徒(国家)のための映画だからなぁ。
それをキリスト教に縁が薄い日本で大々的に売り出そうとしている
フジテレビと配給会社、広告会社に疑問を感じる。
俺自身は祖父祖母がクリスチャンで、ガキの頃聖書や教会に縁があった分
なんとか映画の世界観についていけた。
キリスト教に完全に縁が無い人には普通のハリウッドのアクションサスペンスだろうな。

337 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:55:18 ID:BSHnNZvh

             ☆ チン        マチクタビレタ〜
                            
        ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<シラスの早朝バズーカまだ〜
             \_/⊂ ⊂_)_ \___________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|

338 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:58:17 ID:dmtu4yLJ
唯一、わからなかったのがサー・リーの立ち位置。
聖杯マニアの金持ちなので、その資金をオプス・デイに流して、
聖杯ありかを調べようとしていたで、OK?


339 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 03:59:16 ID:IK4ANvwL
>>336
いや、寧ろハリウッドだからこその、

ダビデの星じゃないかと。

アンチテーゼ有りでしょ。

でも、ラストシーン。良く見てると、ソフィーの首筋に。。
ビミョウ。。


340 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:03:56 ID:IK4ANvwL
>>338
恐らく。

寧ろ、マスターだったの?
原作読んでないけど。。

341 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:12:09 ID:IK4ANvwL
シラスの脚縛りわ、、勘弁してくれ。。
まぢで、。

んで、、ぶっ放してたのグロッグか?

342 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:12:35 ID:YiHmtQAs
う〜ん、フジの特番を見たからこそついていけた部分もあるけど
見たからこそ「な、なんだってー!」と驚いた場面がまったくなく…
細かい部分で分からない所はあったけど、話の筋を知ってしまった長編翻訳小説を読んで補完したい気分にもならない
微妙な映画ナリぃ

343 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:14:07 ID:TEtZAvAo
聖書だのキリストだのキモすぎw
映画なんだから普通に見ればいいぢゃん。

344 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:15:27 ID:EVPCiDKE
>>261
『写楽殺人事件』ってのがあったね。
しかし高橋克彦は映画化されない気がするな。

345 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:17:43 ID:lAS+6qIg
本を読んでて楽しめたことのひとつに
実在の人物や団体を登場させて、フィクションとノンフィクションを絡めることで
どこまでが本当でどこからが作り物の世界なのかが頭の中で混同してしまうこと
例えば、オプスデイの実態とか実在する団体だけど
原作では殺人を繰り返すかなりオカルト的な団体として表現されてる

イエスは結婚してたとか、子孫が残ってるとか
自分が学生時代に宗教の時間では聞いたこともないような話が飛び出してきたから
自分的には楽しめた

この小説のサスペンス的な内容よりも、むしろイエスの謎やら聖杯伝説に関しての
興味を煽られてしまったよ
次はそっち関連の本を読んでみようと思ったよ

346 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:28:54 ID:IK4ANvwL
>>345
でも、混ぜるなキケン!
だったりするから、気をつけてね?

錬金術?や魔術関係の本とか、変に傾倒するとアブナイかも。
いや、、大人のお伽話と思って、頭の体操するなら面白い(w

347 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:35:08 ID:q+nLV8d8
ソフィーが見ちゃった謎の儀式ってなんの意味があったの?
聖杯、聖女を崇拝する団体だからこそ
儀式でエチするのだろうか。

348 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:43:29 ID:K18xhwSz
IQ100以下には難しい映画だよ

349 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:43:58 ID:FGesjzH6
>>347
キリストの子孫を作ってたんじゃろ?

350 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:48:42 ID:qDLmPvnY
これをキリスト教徒に読んでもらいたい
ttp://koware.hp.infoseek.co.jp/jyu-goya/comic/ryu.htm

351 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 04:53:12 ID:lAS+6qIg
>>346
18年間ミッションスクールに通ったにもかかわらず神の存在なんてこれっぽっちも
信じてないから大丈夫と思うw


352 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 05:07:14 ID:br+RDi4a
>>351
学習能力のない奴だな・・・

353 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 05:19:56 ID:GBa/BF9B
学習能力って言葉の使いかた間違ってんじゃね?
ミッションスクールに通ってるからってみんながみんな洗礼受けてるわけじゃないしな
神を信じるか信じないかなんて個人の自由だし・・・

354 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 05:25:14 ID:0Q49FNDR
口コミで悪い噂が広まる前に詐欺れるよう全世界同時公開ですか。
別にいいけど。










俺何も知らないし。ダヴィンチコードって何?絵の話?

355 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 05:35:57 ID:F+yvuGIk


フジの深夜番組「銀幕会議」の中で、女子穴の斉藤舞子が言った一言
「ところで、ダ・ヴィンチの役は誰がやってるんですか?」
笠井穴、佐野四郎他、全員絶句!!!
しかもこの女子穴のBEST MOVIEは「アルマゲドン」と「電車男」らしい。
タノムから、一度死んでくれ!


356 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 05:36:23 ID:br+RDi4a
>>353
いや、本気で反論されても・・・
すまなかった

357 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 05:40:31 ID:GBa/BF9B
>>356
あ、ごめん
別に本気で反論したわけじゃなかったんだ
こちらこそごめんよ

358 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 05:59:41 ID:EKTQkWtV
このスレは常にこうなので?

359 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 06:27:11 ID:2JVEjhqv
これって、原作の説を広めたいっていうのがまずありきな映画だから

活字読まない、映像派のためにわざわざ作ってくれた
映画。

だから、デビルマンみたくあまりにもヒドくなければ
それはいいと思う。

360 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 07:10:05 ID:RM6dDuDs
>>18
いくらなんでも20点の映画じゃないよな。けっこう仮面と同じかよw

361 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 07:19:24 ID:QQ12HBCB
昨日のレイトショーで見た
とてもつまらんかった

362 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 07:37:01 ID:yF45FKa0
レオナルド・ダ・ヴィンチがどうのこうのとか
絵に隠された謎解きとかそういうのは置いておいて
マグダラのマリアがイエスと愛しあっていたってのは普通に真実だと思うよ。
イエス自身の言葉で、自分は人の子だと言っていたわけだし。

教会が布教において古代からの道徳観念から性的なものを排除してきたから
受け入れない者が多いのだろうけど
イエスの生存していた当時の価値観や文化を普通に考えれば
イエスが性行為をしていてもなんらおかしくない。

363 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 07:42:07 ID:Djx7YaL/
キリストの子孫は青森に来たんじゃ・・・


364 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 07:43:46 ID:AZ3Ke1La
>>363
キリスト本人が青森に来たんだよ
ちゃんと墓もあるし

365 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 07:53:06 ID:997g0RT6
予告編であった、シラスが車の中でじいさまの首締めてたシーンって本編にありましたっけ?
あと、なんで館長爺は夜中にセクロスしてたの?

366 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 07:55:52 ID:EVPCiDKE
>>364
昭和になってから言われ始めたことだよ。
昔から存在する物ではない。

367 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 07:58:17 ID:RM6dDuDs
このへん読んでみるといいね。キリストの墓
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/mondo/m_02/m02_1.html

368 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 08:02:28 ID:EVPCiDKE
>>367
シオン修道会の話もコレと似たようなもんなんだけどね。

369 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 08:06:45 ID:nCV8XmAB
きのう観た。
暗号がひょいひょい解けちゃったこと
クリプテックスが二重になってなかったこと
シラスが死ぬ場面
レミーが「指示をだしている人が誰か知ったら驚くだろう」と言った場面
おばあさんとの再会の仕方
ロスリン教会でのダビデの星のあらわしかた

・・・などなど、他にもいっぱい。
原作を読んだ時はホント面白かった。


370 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 08:23:13 ID:CgQrmjF2
ナショナルトレジャーの方が100倍面白い。

371 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 08:33:38 ID:Djx7YaL/
しかしこの映画で騒ぐキリスト教信者ってイスラム教信者が教義に反するとか暴れてるのと同じ穴の狢だわな
まーそれだけこの映画の内容がショッキングだってことなんだろうけど
さて歯医者を理由に朝一で見てこよw


372 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 08:43:53 ID:eMpjREYb
>>365
首絞め…無かったハズ

セクロス…原作読め

373 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 08:46:31 ID:qTKXxrU3
青春バチカン料理塾

374 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 08:46:40 ID:f0pzZ51Z
シオン修道会って聖杯を守る組織なんだよね?
それなのになぜ総長であるダヴィンチが絵の中にヒントを残すようなことをしたの?
命をかけて守るべき秘密だったのでは?詳しいヒト教えて

375 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 08:50:35 ID:0EOM+xKI
>>370
ハゲドウ。原作もそうだったけど、謎解きが稚拙


376 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 09:29:27 ID:t9JrPZ/Q
カットされたシーンに追加

・オーラス祈るのはピラミッドと逆さピラミッドの間

あと、読解力がないから教えて
ファーシュは映画では信者で、司教にそそのかされた事になってるけど
原作ではどういう立場だったの?
一応、司教と連絡とってたみたいだったけど・・・

377 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 09:39:59 ID:Ed7M2pYp
個人的には珍しく楽しめた映画だった。
歴史と宗教について多少知識と興味がある人間は楽しめるんでは。
馬鹿にしたり批判できるレベルなら、それはそれで観る価値アリだと思うんだけれど
それすらもできず、話を理解できない日本人も多いからなあ。

近くの低年齢アベックはつまらなそうにしてたwww

378 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 09:45:27 ID:br+RDi4a
>>377
映画館出た後のことで
頭の中がいっぱいいっぱいだったのかもしれぬよ

379 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 09:56:27 ID:cVhiO93U
アベックとか久し振りに聞いた

話は詰め込み過ぎ気味なのに、何か余り重要じゃないシーンに
時間割き過ぎな感じがしたんだよなあ。ま、素人感覚なんだが。

カンヌでスタンディングオベーションした人達って時給幾らだったんだろう

380 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 09:59:52 ID:HXwbigin
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1147954261/412
22.0% 21:00-22:54 CX* 土曜プレミアム特別企画「"ダ・ヴィンチ・コード"ミステリースペシャル」

381 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:08:22 ID:rbZzQXvg
今から家内と観に行く支度してる漏れは負け組みなのか

382 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:30:49 ID:Qqfi0e3B
>>326
ほんと、説明上手。
どこまで真実かはともかく、本の世界の中で
ワクワクしながら秘密を追っていくのは本当に楽しかった。
映像で観る楽しさももちろんあるけど、
このスリルって映画にはないものだよね。

383 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:33:51 ID:Ik05spEx
しらすの釜揚げ

384 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:40:42 ID:C/3mn+w1
しかし小説の推理を追ってハラハラする過程が割愛されまくってる分、
映画見ていてほんと退屈だったなぁ。
サプライズシーン(急にシラスが飛び出てきてびくっとさせるシーンなど)がとても多くて
無理やり緊張させる意図がみえみえだったのが興ざめだった。
ソフィー幼少時の交通事故のシーンは油断してたからビクッっとなっちまったがorz

逆に、音楽で強引に盛り上げようとする意図があったようだけど、
ある程度それは成功してたようで、音楽の効果ってすごいなと感心した。

あの映画の内容でスタンディングオベーションはありえんよなw

385 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:43:25 ID:xliM/ORg
小説は聖杯を中心に読むと面白いけど、殺人事件を中心に見ると酷い。
重要人物を消しすぎて中盤で誰でも犯人がわかってしまう。

386 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:44:53 ID:qWwDtNTF
この映画って、「キリストは人間だったんだよ。」って言われて、
「な・なんだってー(AA略)」て感じるクリスチャンの心境を
理解できないと、楽しさが半減すると思われ。
われわれ日本人には、共感できないかもしれないけどさ。

387 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:45:40 ID:yGcLJ3Xa
>>381
海猿見たら? 今デート映画として一番だし



この映画のイスラム版やったら 出版社も映画会社も暗殺者(アサシン)送られるだろうな
それに大使館前暴動も

リビアの国歌(あんぱんはあーんぱんのうた)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1139290030/-100

388 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:45:49 ID:4uwFd823
ジャン・レノ、渋いけど原作読んでイメージしてたのと全然違ったなぁ
あといろいろ思ったけど、天麩羅に書いてあるからいいや

389 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:46:18 ID:6UfRMz0Z
じいさんが裸になる意味あったの?

390 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:46:44 ID:Fd3M6Ynq
http://kizaemon.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/800_95f0.html

391 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:48:33 ID:1xQgpQjc
>>386
そういう、どうでもいいじゃんって事で
殺し合いまでしてるのを遠目に見る楽しさってのはあったな。

392 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:48:48 ID:yGcLJ3Xa
>>380
その番組は面白かったね

この話題は映画よりドキュメント番組向き

393 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:49:34 ID:3nubrdjy
>>53
俺も同じように古い装置だと思ってたよ orz
この映画、どのあたりが「ダヴィンチ」コードなんですか?
全部ソニエール・コードなんですが。

394 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:49:42 ID:6UfRMz0Z
世界不思議発見でやったほうが面白いってことか

395 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:52:43 ID:yGcLJ3Xa
>>394
原作大ヒット時に
世界不思議発見でもやったんだけどな

396 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:57:30 ID:fmGJiZI/
 秘密は他者に知られないようにすること以上に、それを後世に正しく
引き継いでいくことが難しい。そこがこの小説の面白さの主体で、正し
く伝えるための暗号の謎解きがメインで、殺人のほうは枝葉なんじゃ
ないのかな。ジュラシックパークのヴェロシラプトルみたいなもんで。

 館長が死に直面したときに恐れたのは秘密が明らかになること以上
に秘密を伝える他の人間もすでに殺されて、自分が死ねば秘密が永
遠に失われてしまうことだったわけで。


 

397 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:10:36 ID:XdzkBWdE
原作読んでないけどそこそこ楽しめたんだが
配役で真犯人(黒幕)が分かってしまうの何とか汁

398 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:11:12 ID:GwI4Dmak
>>389
爺さんの中で3割が秘密のヒントの為
7割が一度やってみたかったプレイ。
なので死に顔はちょっと恍惚としている。

399 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:15:29 ID:9r7a6MuA
世界史と倫理を少しかじった浪人生には
普通に面白い映画だった

400 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:17:20 ID:kOeYkOhg
カンヌで失笑されていたらしいが、実際どうなの?

401 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:17:47 ID:3nubrdjy
つまりこの映画、一人の暗号好きのじいさんにみんなが
振り回された話ということでファイナルアンサー?

402 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:19:50 ID:dulnXo+g
「読んでから観るか、観てから読むか」の昔から、
この手の映画は予備知識無いほうが楽しめるって思ってたので
原作読むのは我慢してたが、どうやら裏目に出たみたい・・・
周りも終映後ポカンとしてた人多い気がした。

シリーズ第1作の「天使と悪魔」は寸暇を惜しんで読んだけど、
これは映画化の計画はないのかな?
天地創造のシーンとかスペクタクル向きだと思うけど。
ただ、犯人役にはカリスマ性が求められるので
映像化するとすぐにばれる気もするが。

403 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:21:07 ID:cv86htRQ
暇だから午後から行こうと思うんだがどうなん?
原作、予告もみてないけど

404 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:24:35 ID:lRlY8gL1
先週とくダネでも笠井アナが予習してから観た方が良いと
言ってたな、いきなり観るとワケ分からん?になるらしい。

405 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:25:22 ID:C/3mn+w1
どうでもいいけど、リーがガンダルフに見えて仕方がなかった。
映画がダヴィンチコード初見の人には「なんだってー」があるから楽しめるんだろう。

>>399
映画で面白かったんなら、小説は比べられんくらい面白いはず。

406 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:27:32 ID:t9JrPZ/Q
黒幕判明!
のシーンがなんとも意外性のない感じだった・・・

俺は原作では、黒幕登場の瞬間まで騙されてました。
でも映画ではどうだろ。
少なくともレミーがさらった時点でバレバレじゃない?
原作読まずに観た人、どこで分かったですか?

407 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:28:44 ID:z1439btZ
スレの失速具合が全てを語っているな…

408 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:34:44 ID:o0ibJtaf
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ! ̄ ̄ ̄ ̄ ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  / u      !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /         u   ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /:::  (●)     (●) ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´:::::::::::::   \___/   /イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /  ヽ:::::::::::::::::::.  \/     /i:::::.   //      ̄ i::::: / /

409 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:34:52 ID:uWtoYh/w
>>406
最後まで意味不明だったよ。
黒幕がわかった瞬間に
何故、あの場所で行動を起こしたの?
(もっと目立たない方法がいくらでもあるのでは?)
何故、裏切る必要があったの?
(一緒に聖杯まで辿り着けたのでは?)
何故、殺そうとしたの?
(存在を公に!って叫んだりするから、訳がわからなくなって)
意味不明に陥って非常に困った
映画だけじゃ、まったく理解できない。

410 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:34:59 ID:6UfRMz0Z
>>407
平日ですよ?


411 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:41:55 ID:PHWipByd
あえて映画を先に観てみたんですけど、すっごい矛盾がいっぱいです。
原作では、そうゆう所はしっかり作ってあるんでしょうか??
なんか納得できないのです。

主人公は殺人事件の容疑者になっているのに、犯人(シラス)を捕まえても
自分の無実を証明せずに逃亡を続けるのはなぜ??
どちらかというと、犯人にされそうだから無実を証明する為に謎を追ってる
様な雰囲気だったんですけど・・・??

リーはなんで謎を解く知識を持ってる主人公やソフィーを危険な目に合わせる
の??そのまま主人公達についていって、謎が明らかになった所でみんな
やっちゃえばいいんじゃない??自分が黒幕なのを隠す為ならなんですぐに
自ら正体明かしちゃうのかな??

412 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:41:57 ID:A7BTXj//
自分の信仰でない宗教についてはいくら知識として持っていても
この映画を見たキリスト教信者の気持ちは理解できないし、
それで当たり前だと思うよ。
特にに日本人はどんな宗教を信仰していようと他の国の人たちのそれとは
比較にならないくらい信仰心が低いし。
別にそれが悪いことでもないしね。
知識がないことをバカにするのはどうなのかな。


413 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:46:20 ID:GwI4Dmak
稲垣吾郎や竹中直人が出てたらもっと楽しめた

414 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:55:10 ID:2JVEjhqv
批評家ぶりたいなら映画を叩けばいい。でも、映画は楽しめない。

映画を楽しみたいなら、批評家ぶらないで見ればいい。

ハワードの作品は、おもっきしこれに当たるらしい。

415 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:57:27 ID:Qqfi0e3B
>>411
>自分の無実を証明せずに逃亡を続けるのは何故?
鬼警部のファーシュが追っているからでは。
ソフィーがラングドンに
「もし鬼警部に捕まったら簡単には解放してくれない、無実でも犯人にされてしまうかもしれない」
と逃亡を強く勧めるシーンがある。

416 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:58:29 ID:gCg7d266
>>412 俺は俺教を凄い信仰してるよ? 神は俺。信者も俺だけ。

417 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:01:12 ID:zW1uGbpN
名前が覚えられなくて!
結局黒幕はあのダンブルドア先生?(杖ついたおじいさん)
シラスは黒幕を知らずに殺っちゃおうとしたの?

しかしフランスの警察は馬鹿だなーって印象しかないわ。
あんな簡単なわけがない。

418 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:08:18 ID:o0ibJtaf
2
シオン修道会ってのは1950年代に作られたっていうし
インチキ新興宗教だろ?
権威付けのためにダビンチやらニュートンなど歴史的著名人を
代表とでっち上げてるだけでしょう。
仮に主人公の女がイエスの末裔だとしても
そう信じる一部のかわった人達の歴史に翻弄され生きてきた一人の悲劇でしか
ない

419 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:10:32 ID:IPF6Ukmx
原作は自分のペースで色々考えながらマターリ読めるから、面白いし理解しやすい。
映画は読んでから行くべし、と思うがどうか。

420 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:10:34 ID:u0k7ZZoN
最後の晩餐て何人いる?

421 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:11:25 ID:A+bqWFyI
原作では導師から屋敷に侵入する時に殺すなという指令があった覚えがある。

422 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:15:22 ID:lRlY8gL1
>>420
13人じゃないのか?

423 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:15:24 ID:7P44FShc
>>38
キーワードを残したのはソニエールなんだからなんら問題ない
自分が館長を勤めることになったルーブルに新たに設けた施設なんだし
つーか最新の墓の最新の墓守なんだから、近年なのは当たり前かと
ていうか本当のタイトルは「ソニエール・コード」じゃねえのかという(ry

それはともかく、この「ルーブルはマグダラのマリアの墓になったんだよ!」という設定はいいね
後はどれも気に入らん&がいしゅつネタはがりだが、この設定には華がある

424 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:15:51 ID:zlVAewhi
NHKでキリストの顔をCGで再現してたが
ユダヤ系の特徴を捉えてて
繊細な感じじゃなく結構濃い顔だったっけ

425 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:17:37 ID:o0ibJtaf
>>412
日本人は宗教を物凄く堅苦しい物と考えているが
実際、キリスト教、イスラムの人達にとっては
宗教の中で日常生活をしているわけで
宗教にはほんねと建前があり建前の部分ばかり
日本人は見ている気がするよ。
人間は、物凄く厳しい戒律を人間に課する反面
人間は、それができるほど立派ではないと宗教は説いている。

426 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:17:55 ID:7P44FShc
そりゃ白人であるほうがおかしいからな

427 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:18:17 ID:f0pzZ51Z
>>396
秘密を受け継いでいくのは限られた人だけでいいはずなのに
なんでダヴィンチはマリアの絵を描いたりして秘密がばれるようなことをしたんですか?
館長が死んだときは、秘密が永遠に失われるからソフィーに伝えたんだろうけど
ダヴィンチはどうしてばれるようなことをしたのか、不思議でなりません。

428 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:20:07 ID:8KKEqFjh
あのヒゲオヤジはアルファード以外乗っちゃだめだろw

429 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:21:21 ID:dulnXo+g
>>419
ミステリー映画で犯人探しっていう点においては
ネタ知らない方が絶対楽しめると思うが、
今回の場合はそもそも誰と誰が何ゆえに争ってるんだっていう
対立軸が見えないと話自体に入り込めないので、
原作の上巻だけでも読んどいた方がよかったのかも、と思った。

430 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:21:55 ID:7P44FShc
>>427
ついかっとなって「王様の耳はロバの耳」と叫んでみたかったんだよ

431 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:25:30 ID:phA0+DBH
預言者イーサーの子孫がいたからなんだと言うのか。
今だってサイイドが居るではないか

432 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:26:34 ID:o0ibJtaf
>>427
後のものがダビンチの絵にそういう意味があるという解釈をし
権威付けをした。

 

433 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:31:00 ID:mbkI9Agt
昨日家族で観賞。
主人、私、長男は原作を読んでいたが、長女は未読のため
早いストーリー展開に着いていくのが大変だったらしく
「簡単にいうとどういう話だったの?」
すると主人「簡単に言えばキリストさんが中田氏しちゃったって事だな。」

最悪です。

434 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:35:20 ID:o0ibJtaf
>>433
簡単に言うと
アメリカ帝国主義グローバリズムなどというのは
多くの欺瞞を内包しているということ


435 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:40:43 ID:phA0+DBH
何その論理の飛躍

436 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:40:54 ID:gIEzgbxI
簡単に言うと見なくても損しない映画ですね、
しかし嘘でも絶賛してる人がいない作品もめずらしいね。

437 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:41:43 ID:PHWipByd
>>415
だったら尚更シラスが犯人だと証明するか、謎なんていいからとりあえず
逃げろよーと普通考える。だって聖杯の秘密をつきとめたらシラス達の
組織に命を狙われて余計大変な事になるもん。
逆に秘密をつきとめても真犯人を証明する証拠にはならないじゃん

ニエールと親しかった訳でも、ソフィーに惚れちゃったわけでもないし
研究者としての探求心がそうさせるとか・・・・そうゆう描写も無かった

なぜ、危険をかえりみず、謎を追うのかとゆう心理描写がなかったから
主人公に違和感を感じてしまうのだけど、原作ではその辺はちゃんとしてるのかな?




438 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:42:06 ID:phA0+DBH
絶賛する人がいなくても、話題性だけでいくらでも人がくいついてくる

439 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:46:46 ID:MPrbBs1j
>>338
オプスデイに金渡したのは教会
オプスデイがキーストーン奪ってサーリーは必要ないのに金を要求
オプスデイは教会での立場強化、サーリーは聖杯が明らかになれば良い
オプスデイは実行犯、サーリーは首謀者

440 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:48:20 ID:MJbVC92O
ジャンレノ好きだしアルファード買うよ

441 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:48:26 ID:muoEM6b/
>>437
原作では敵の内通者がどこに潜んでいるか分からない。
警察内部やファーシュもあるいは?と匂わせる描写がある。

442 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:49:00 ID:MPrbBs1j
>>347
男は精神的に一人前ではなく性交により男は一人前になるという考え
性交により神と触れあえるという考えに基づく儀式

443 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:49:13 ID:fmGJiZI/
>>427
 イエスに子孫がいるということは別に秘密にしたい訳でなくとも明らかにすれば
カソリック教会から異端として迫害される。だから、おおっぴらに表明はできない。
それ自体は公然の秘密というやつ。

本当に守るべき秘密は子孫そのものの血筋。その存在が都合の悪い連中に消
されることを防ぐのが仕事。

444 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:51:08 ID:3UEZBwxi
>>437

原作だと早くルーブルを抜け出して大使館に行けよとハラハラして読んでるのに
モナリザの謎知りたさに戻って来ちゃったりする

映画でサーの屋敷で議論に熱中しはじめた時にも
「あんた今それどころじゃ全然ないだろw」と思った

445 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:55:29 ID:dulnXo+g
映画観た後、帰りの電車でパンフ読んでたら近くに親子連れがいて、
子供(幼稚園位)が「あ、ダビンチコードだ!」ってでかい声で叫んで、
すごい浸透度だなと驚くと同時に周りの注目を浴びてはずかしかった・・・

446 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:56:17 ID:q7cdnr7I
なっち語って
『〜なので?』とか『〜を?』とかいうやつの事ですか?

447 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:57:18 ID:7P44FShc
アカのおフェラ豚とかプッシー知らずのことでもあります

448 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:58:48 ID:q7cdnr7I
アカのおフェラ豚???

449 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 12:59:30 ID:4uwFd823
>>446
【女王様は】戸田奈津子の字幕48【4倍角】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1147431108/
君もおいでよ

450 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:04:37 ID:D3yU96qO
一緒に行った友人が「面白かった」と言うので原作を勧めたら、「いや、いいよ」とあっさり断られた。

451 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:06:30 ID:PHWipByd
>>441>>444
そうか・・・・。やっぱり原作のストーリーだけを完結にまとめちゃった
らああなったのかな??

執事が最初から敵だなーと思わせる演出はいったい何?って感じでした
トム・ハンクスは頭がいいはずなのに、逃亡中に変装しないし、
奪った車でそのままリーの家まで行っちゃうし・・・・足取り消せよ!!

警察の手から逃れる為に色々と手を打つ→なぜか場所がばれる→
何処に敵(内通者)が潜んでるのかわからないというスリル

せめてそうゆう演出をしてほしかった

452 :にわか:2006/05/22(月) 13:10:56 ID:HdtcLrKg
話題騒然出すけど、やっぱり原作読んだりガイドブック見ないと難解なんじゃないのかな?実際どうでしたか?

453 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:11:08 ID:GVYRrzaV
マグダラのマリアがキリストの妻つーネタ自体今さらな感が否めないな。

454 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:18:24 ID:HdtcLrKg
五月に封切りされるハリウッド大作って宣伝費に莫大な金をつぎ込むけど、たいがい実際は今イチだったな。「指輪物語」「ハリーポッター」なんて、そうだったし

455 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:19:55 ID:phA0+DBH
正に広告産業こそ世界の王者であると感じさせてくれる証左

456 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:26:22 ID:zbYwT8Rf
確かにwしかも日本だけじゃないしな。抗議の報道も一躍担ってるし

457 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:26:29 ID:zMb3ESyW
原作読んで観たクチだけど
多少不明なとこがあっても、原作読まずに観たほうが
楽しめたような気がする。
やはりネタバレしてるとちまらない。

458 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:30:33 ID:PHWipByd
>>457
でも、その後で原作読んでも、黒幕とか謎だけはわかっちゃうので
原作を楽しめなくなる予感がしてきた・・・

459 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:33:29 ID:VS1OT2P8
あんな陰気な雰囲気漂う環境でよくセックルできるよな

460 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:41:25 ID:1tvYOTIQ
基礎知識全くない人はいきなり映画観たら多分( ゚д゚)ポカーンで終わる

461 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:43:02 ID:HdtcLrKg
>>457さん
原作自体は、どうでした?難解だけど、面白いというかんじなのでしょうか?

462 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:47:22 ID:BByz4Np/
映画は見てないけど原作自体中盤からナゾナゾみたいな感じがした・・・
映画もそんな感じかな?

463 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:49:00 ID:HBQvIQtU
すい星墜落で大西洋に大津波発生と警告=仏研究家ジュリアン氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060522-00000031-jij-biz

「地球外の科学」などの著書もあるフランス人、エリック・ジュリアン氏が、
分裂すい星で有名なシュワスマン・ワハマン第3すい星の破片が5月25日ころ、
中部大西洋近辺に墜落、海底火山噴火を引き起こし、その結果高さ
200メートルもの津波が発生すると予言した。同氏は、米航空宇宙局(NASA)が
同すい星について全く危険はないと発表したことに反論し、科学的データを
挙げるとともに、米連邦緊急事態管理局(FEMA)も5月23―25日にかけて
津波警報演習を行う予定があることや、ノストラダムスやマザー・シップトンなどの
預言者、聖書の記述などもすべてこの時期を示唆しているとしている。

(時事通信) - 5月22日12時5分更新


やっぱり地球オワタ(:∀;)

464 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:50:25 ID:HdtcLrKg
>>460さん
原作と映画をセットで楽しんだクチですね。で、どうでした。原作本と映画代に見合うぐらい楽しいですか?

465 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:54:14 ID:SHVWiVUG
ロン・ハワードと言えば捏造

捏造と言えばロン・ハワード

466 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:54:15 ID:t9JrPZ/Q
イエスのただ一人の娘からの血脈という事は、女系もイエスの子孫と定義してるよね。
そうすると、そこからどんどん枝分かれしていて、
2000年後の今ではイエスの子孫だらけじゃない?
ソフィーがただ一人の子孫なんておかしくないかい?

467 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:56:10 ID:5JHe3W6I
これを見て、泣けない人は、別に映画を必要としてないのでは・・
生涯ベスト10に、入る名作だと思う人も多いと思います。
あのラストシーンを見て、何も感じない人は犯罪に走らない様に・・

468 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:56:13 ID:4wKJRUvD
ワープしすぎ端折りすぎ、こりゃ原作よんでナイトわけわかめだろ。
ps見た瞬間にプリンセスソフィーとか言い出しても。
謎解きがみんなこんな調子じゃこりゃたまらん。

469 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:57:27 ID:HdtcLrKg
原作ってグラハム・ハンコックの「神々の指紋」みたいなテイストなのでしょうか?

470 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:00:04 ID:T3BKCMhn
昨日映画観に行ったけど、サーリーと執事との関係がいまいちわからなかった
その辺原作読めばわかるのかもだけど、何で執事殺したの??

あとサーリーがジェンキンスさんに似てすぎw
映画見終わった後彼女とあーだこーだ話てるときもサーリーとは言わずジェンキンスさんとお互い言ってたし

471 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:06:58 ID:HdtcLrKg
「ダビンチコード」と秋田小学生連続殺人事件と、どちらのほうが興味をひかれますか?

472 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:10:10 ID:3nubrdjy
個人的には広告に騙されたクチ

広告:ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか・・・( ゚∀゚)ワクワク
実際:おじいちゃんがモナリザの絵の側になんか書いただけ・・・( ゚д゚)ポカーン

壮大な歴史ミステリーを期待すると肩透かしを喰う。

473 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:22:39 ID:oY+sHTio
【Share】映画総合スレッドpart34【マターリ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1148271207/14

14 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2006/05/22(月) 13:34:53 ID:2gJCpOvk0
ダビンチつまんね
速攻ゴミ箱逝き



474 :とどろき*戦隊☆ゴウケンジャー:2006/05/22(月) 14:22:51 ID:haDAab9c
これを観て 癒されました。

475 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:23:00 ID:PHWipByd
映画よりも、不思議発見!!や特番の方がおもしろかった

476 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:23:02 ID:GgIzxg8e
原作とシオン修道会に関する本を読み
去年と今年、TVで「ダ・ヴィンチ・コードの謎」みたいな番組を見すぎたせいか
何か物足りないなぁ・・・ 
いきなりトレーラーと乗用車がぶつかるシーンには驚いたけど。
ところで去年、日テレで放送したダ・ヴィンチの真筆間違いなしという
「もう一枚のモナリザ」っうのはどうなってしまったのだろう?

477 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:27:02 ID:cVhiO93U
>>467
あのラスト見て思わず笑ってしまった人はどうすれば・・・
いきなりすぎだろ、あれは

478 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:30:12 ID:rGdIEEeA
>>477
>>467はコピペ。マジレスしないように。

479 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:34:26 ID:cVhiO93U
ああ、煽りかなとは思っていたが、コピペだったのか。注意ありがとう。
しかしこんなコピペが出来る時点で終わっとるな・・・

480 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:39:54 ID:rGdIEEeA
このコピペは海猿にも貼ってあったよ。

481 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:41:11 ID:GgIzxg8e
476だが
映画には直接関係ないが
ヒマだから「もう一枚のモナリザ」を調べてみた・・・
日テレが放送後に何のフォローもしないのでオカシイとは思ったが
「誤報」って・・・
矢追さんの「木曜スペシャル・UFO」みたいなことをまだやっていたのか!


482 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:41:54 ID:phA0+DBH
パリ綺麗になったね

483 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:43:23 ID:KF2wdCjp
ガンダルフ杖2本むあるから魔法使え

484 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:43:32 ID:XdHwVghZ
このスレをロムって大体のことは分りました。
にわかや一般ミーハーだとポカーンとするだけですね。
原作読んだ人は、そこそこ楽しめるのかな。原作好きな人はクロスワードとかの謎解き系が
好きな人ですね。あと宗教に関心あるひとかな
漏れ的にはヒチコック劇場の方がサクッと楽しめるのではないかなと感じました

485 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:44:51 ID:ZNGWp/WX
>>471
>「ダビンチコード」と秋田小学生連続殺人事件と、どちらのほうが興味をひかれますか?

それよりミスコン少女ジョンベネ強姦殺害事件の方がいまだに気になる

486 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:45:14 ID:cVhiO93U
なんだ、伝統だったのか。

487 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:45:52 ID:fBj2WbJJ
原作を読んだときは面白くて夢中になって、
流れで若桑みどり著の「絵画を読む」とかも読んだりしてすごく楽しい時間を過ごせたけど
今考えるとなんかシドニィシェルダンみたいな文字だけなんだけど漫画読んでるような…なんかそんな感じの本だったなあって気がする。
でも映画になったら面白そうな本だと思ったから、単に演出が悪かったんじゃないのかなあ。

488 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:45:54 ID:md27pi8J
観光地に隠してあんのはダメでしょう。

489 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:47:45 ID:phA0+DBH
>>485
またえらく古いのもってきたな

490 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:47:48 ID:ZNGWp/WX
ラモスは、きっとイエスの子孫
出川哲郎は、きっとイエスの子孫じゃない

491 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:49:48 ID:ZNGWp/WX
>>489
つかモナリザのほうが数百年は古いしw

492 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 14:58:30 ID:4C95Nuo0
>>427
カトリック教会が、マグダラのマリアのこと(女性の重要性)などをかくして、金儲けにはしっていて、イエス本来の教えが失われ、信仰がまちがった方向にいっていることを暗号をのこすことで、世間に知らせたかったのでは?
公に言えば、異端として殺されてしまう時代‥

493 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:00:19 ID:yJYtDlZP
ダ・ヴィンチ関係なかった

494 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:04:02 ID:rGdIEEeA
ダ・ヴィンチは関係あるでしょう。最後の晩餐や秘密結社のこととか。
原作を読まないで映画を観たけど、モナリザが全く関係なかったね。

495 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:07:00 ID:MJbVC92O
ずっとこのスレ読んだけど、結構この映画てセックルの時はコンドーム付けましょう。ていうキャンペーン映画なんだね。

496 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:11:35 ID:2dtgOvGh
>>495
あんたぁ馬鹿?

特番見た程度の知識だけどM字とかこじつけも甚だしく萎えたよ。


497 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:13:49 ID:3nubrdjy
>>494
関係ないことはないけど、あんまり関係ないといっても差しつかえはないな。
そもそも「ダヴィンチ・コード」というタイトルが適当かといえばはなはだ疑問だ。

498 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:15:06 ID:md27pi8J
グレート義太夫が足利尊氏の子孫なのは間違いない。

499 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:15:43 ID:ZNGWp/WX
とりあえずずっと性がタブーなんよカトリックは
魔女狩りとかする怖い団体だしさ
イエスがマグダラのマリアとエッチしてたなんて認めるわけないが
イエスのそばにいた彼女を娼婦と罵って伝えてきただけで
ある意味、イエスをたぶらかした女と認めてるのも同然だわな

500 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:16:08 ID:4C95Nuo0
映画や原作のジャケットはモナリザだから、モナリザの謎・正体・暗号について‥とおもいますよね。
そこは作者の商業戦略勝ちってとこでしょー
ただ、作者の考えでモナリザも宗教画で、なにかの暗号がもりこまれてるはずだっ!と読者におもわせたいのでは?

501 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:17:00 ID:zlVAewhi
今頃、イエスにワイフが居たなんて、キリスト教は遅いよ
ブッダなんか教えが広まる前から、やりまくってたというのに…

502 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:17:46 ID:phA0+DBH
釈迦は悟りを開く前はただの人間だし、イエスとは全然関係ないっしょ

503 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:19:37 ID:6UfRMz0Z
原作でモナリザ=ダヴィンチ?ってふれる部分があるんで
モナリザのほほえみはダヴィンチの( ̄ー ̄)ニヤリッってことじゃね?
いろんなの仕掛けてるよ、お前らにわかるかな?って感じ

504 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:20:01 ID:phA0+DBH
>>499
別にタブーじゃないと思うけど。

505 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:21:46 ID:ZNGWp/WX
イエスもただの人間だろ
本人も人の子だって言ってたんだし
偶像崇拝もするなって言ってたのに

イエスの死後に彼を神の子だと利用して宗教で民衆を統率して歴代政権を運営してきたんじゃない?

506 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:23:06 ID:phA0+DBH
>>505
誰が?教会?教会が政権?あれにそこまで独裁出来る力は無いし無かったよ

507 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:23:14 ID:ZNGWp/WX
>>504
修道女はセックスしないだろ?

508 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:24:06 ID:yJYtDlZP
宗教の正体なんてしょせんは民衆をコントロールすることだろ

509 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:25:23 ID:H5bOmSIl
今さっき見てきたー、原作未読、前半糞眠かった…

510 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:25:30 ID:phA0+DBH
>>507
あれは神に身を捧げたからでしょ、強いていえば神の妻。
カトリックは未婚姻者の性行為や婚前交渉を嫌っているのであって、
既婚者に対しては何も言わない。

511 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:25:43 ID:3nubrdjy
>>503
でも結局話の中に出てくる仕掛けのほとんどはおじいちゃんがつくったものなんだよね?
最後の晩餐だけはダヴィンチだけど。

512 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:26:25 ID:H5bOmSIl
ついでに感想から言わせてもらえばキリスト教でもないからだからなんなんだって感じだな…
ストーリー中盤で女がキリストの娘ってのわかりきってたし、最後の下りは意味不明だったな…

513 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:26:45 ID:dYUrEZgx
ダ・ヴィンチとかキリスト教とか暗号解読とか、そういうのに
全く興味がないヤツにとっては、面白くもなんともない映画だろうな。

514 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:27:25 ID:H5bOmSIl
暗号解読の要素なんてないじゃん、主人公が勝手にぱぱっと…

515 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:27:59 ID:ZNGWp/WX
>>506
おまいは文脈をねじ曲げるのがそんなに好きか?歴史を勉強しろよ
時の政権は民衆を統率するために、政権は民衆の心を統率できないがために
民衆の心を統率できる宗教と手を組んできたと。

516 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:30:00 ID:phA0+DBH
>>515
別に宗教が無くても人は支配できるよ。
むしろ欧州中世だと王権と教権が相争ってるっしょ。
これは中学生の歴史の教科書にも載ってる事だけども

517 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:30:10 ID:H5bOmSIl
キリストって産まれた時にペニス切られて性交できないはずなのに子孫いるのが驚きなのかな?

518 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:31:03 ID:4C95Nuo0
>>506
コンスタンティヌスとかがじゃない?

ってゆーか、この映画はイエスは人間で結婚してて子孫ものこしましたー。ってだけじゃないだろ?
そのさきにあるものが重要じゃないか?
映画観ただけじゃ、理解しがたいとおもうが

519 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:32:06 ID:ZNGWp/WX
>>510
神の妻といっても神とセックスはしないだろ
だからマグダラのマリアがセックスしてたら都合が悪いわけだろ
性をタブー視してきたとはそういう意味

520 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:32:43 ID:phA0+DBH
>>517
割礼しても子供は作れるよ

>>518
大帝は死の直前認めただけで特に利用してないよ。本人は切支丹だけど

521 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:33:29 ID:ZNGWp/WX
>>516
>宗教が無くても人は支配できるよ

できてないんだよ
だからイエスは処刑されたわけだし

522 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:33:56 ID:zlVAewhi
初夜権ってのも悪質で
女の子は生まれつき悪魔に憑かれてるだかで
司祭はセックスでそれを取り払う力があるとかって
民衆を騙し少女とやりまくりだったらしいからね
悪徳宗教のお手本もいいところだろ


523 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:35:23 ID:phA0+DBH
>>519
なんかこじつけてない?初めの発言と齟齬を感じる。

>>521
言ってる事が良く判らん。政治の力は心を統率する宗教家を殺せるってことじゃん。
宗教無くても支配出来てるじゃん

524 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:38:21 ID:ZNGWp/WX
>>523
逆だよ
民衆を統率できなかったから処刑するしかなかったんだよ

525 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:39:45 ID:dulnXo+g
そういえば以前スコセッシの「パッション・キリスト最後の誘惑」も抗議うけたよね。
磔にされたキリストが少女に化けたサタンによって惑わされるって話で、
キリストも人の子よのうって微笑ましい印象を持ったけど、
やはり神の子は神聖でなきゃいかんって事なのかなあ。

526 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:40:34 ID:phA0+DBH
>>524
その宗教家を訴えたのは民衆なんですけど

527 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:40:45 ID:9gO+SUHC
まー原作ありきだよね
絶対読むべき
これだけ世界で3千万部だっけ、売れまくったんだから
ブックオフとか図書館で借りるとかで読むのも悪くない

自分はルーブル美術館なんかいったことないけど
ソフィーとラングドンが男子トイレから発信機投げ捨てて
岩窟の聖母を盾にして逃げる所とかまるで映画みたいで
クッキリ映像が目の前で浮かびながら原作読んでた(1年前だから映画なんてない)
他にもチューリッヒ銀行の地下室、サーの城と作業場、チャーター機の中、
ウェストミンスター寺院のニュートンの墓、テンプル騎士団の石像地帯、
検索した大学図書館みたいな所、ロスリン聖堂、
これらの場所、自分は全部いったことも実際の風景すら知らないのに
自分の知ってるそれらしい景色を複合させて
実際に目の前で見てるみたいな不思議な感覚がした
原作はそういう部分もすごいと思う、漫画的でとっても読みやすいよ

ソフィの爺ちゃんがなんで裸でセックスする儀式してたのかとか
映画だけじゃわからんと思う
原作だと聖なる性交ということですごく尊ばれていて
じゃあなんでセックスがそんな尊いのか、それは昔は
子供を産むってことが奇跡すぎて神のみ業にしか思えないから女性は聖なる存在で
その存在と性交することで男もその時だけ神に出会える云々みたいなのがベースに…
もうほんと盛りだくさんだったからなぁ
こんなダサク映画にしないで欲しかった

528 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:43:38 ID:gxHEBTRj
低脳には理解できない映画です

529 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:44:17 ID:Y6xw17W2
>>524
言いたいことはわかるけどねwww

ちょい説明下手

宗教>武力その他諸々の力 の構図が時として成り立つから支配するためには
宗教の力を借りるか、もしくは宗教を排除するしかないって事。

530 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:44:20 ID:phA0+DBH
>>522
初夜権って教会領にもあったん?
普通の世俗領主だけだと思ってたけど

531 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:47:05 ID:phA0+DBH
資料が手元に無いからwikiで見たら書いてあった。


532 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:47:50 ID:ZNGWp/WX
イエスになびく下級層の民も増えていくばかり
時の教会側にとってナザレのイエスは神の名を騙るふとどきものでしかなかった
政権は、この教会と威信と上流層の民衆心理に押されるように
統制するためにも処刑するしかなかった

民衆を統率できなかった時の権力が追いつめられるように処刑するしか手がなかったんだよ

533 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:48:24 ID:Qqfi0e3B
>>530
フィガロの結婚って領主が初夜権を行使したくてどうのこうの、っていう話だっけ?

534 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:49:03 ID:2dtgOvGh
昔の教会の権威は凄かったらしいからな。破門されたら地獄行きって信じられてたわけだし。
第一それだけ畏怖されてなければダ・ヴィンチが暗号で残す必要もなかった。
個人的にはイエスとマリアに性交はなかったと信じてるけどな。


535 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:51:25 ID:phA0+DBH
>>532
当時、教会なんてものは無かったよ・・。

>>534
教会の後押し無くてもやっていける奴等は破門されても無視してたけどね。
破門喰らってるくせに十字軍率いて成功しちゃった某王とかいい例

536 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:52:07 ID:o0ibJtaf
教会ってのはヨーロッパの支配者にとって日本の天皇家みたいなもんだろ。
で教会の牧師ってのは、当時としては最も頭のいい人がなった出世コースで
中国でいえば科挙に受かった高級官僚みたいなもんだろ。
信仰以前に権力への強い意思があるわけだ。
腐敗してあたりまえだ。


537 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:53:40 ID:phA0+DBH
>>536
神父と牧師の違いって解る?

538 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:54:23 ID:zlVAewhi
>>530
高校ん時に先生から、教会の司祭は初夜権でやりまくりって聞かされてました

539 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:55:57 ID:lUY0MS+P
今見終わった。まぁ困ったときくらいしか神の存在
なんか信じない俺にはフィクションとして見てておもろかった。

が、しかし!おれの横にいたおそらく二十歳前後と思われる
にぃちゃんが最後のほうなぜか号泣しだしたのにはガクブルだったぜ・・・・


最後にマリアの墓まで描写してカトリックを煽ったくせに
クレジットのラストで「フィクションで団体名は架空の(ry」
みたい文句出して弱腰になるなよとw


540 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:59:05 ID:2dtgOvGh
第一これ娯楽映画なんだろ。諸星大二郎の漫画の歴史パズルものみたいな
薀蓄映画



541 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:59:11 ID:gxHEBTRj
でもまあここまでスレが伸びるてことは

見ておいて損はないよ

542 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 15:59:55 ID:5IZNdHEq
原作読まずに見たんだけど、
展開が早いとかって意見が多いけど、そうは感じなかった。
むしろそう感じるのは原作読んでるが故?って気がしないでもない。
「読書」は自分のペ−スで進めることの出来るものだけど、
映画は決まった早さで進むからなぁ。
知らないで見たらこんなもんだろって感じだったけど・・・

それと原作付きって、先に読むと「原作が言おうとしてる事」と
「映画がやろうとしてる事」を見分けられないみたいな特性が
あるんじゃないかと思った。
相変わらず映画はいつものロン・ハワ−ド映画で80年代的緩さの
中に「家族」というキ−ワ−ドを絡める映画だけど、原作って
ここの話しだと「もっと壮大な事件」って印象を受けるんだけど。
そのズレを認識しないまま「映画版」を否定してもなぁと。

543 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:06:51 ID:3nubrdjy
>>542
オレも原作見てない人だけど、やっぱり展開早く感じたよ。
暗号解読のあたりとかあまりにもあっさりすぎて「何? なに?」って思ってる
間に終わってたって感じ。原作はもっと細かいディティールにまでつっこんでるみたいだから、
それが割愛されたからそう感じるんじゃないかと思う。
オレがこのスレから感じる印象はそんな感じであんまり原作も「壮大な事件」っていう
感じじゃないみたいなんだけど、原作読んだ人はどうなのかな?

544 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:07:41 ID:o+oMnEl0
>>125
主人公→スマート、警察→メガーヌ、407、そして両親が事故った車DSでしよ。

545 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:09:34 ID:bDfh2wxl
この映画見るのに、原作読んでないとわからんとか、宗教の知識ないとわからんてことはないよ
単に国語の問題、理解力想像力の問題なんじゃないかね

546 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:11:49 ID:oluWF0V2
>>535
ユダヤ人の聖職者やファリサイ人から構成された最高法院ってのがあった。
救世主を名乗るイエスを最高法院は、よしとしなかったってことだな。
ローマ皇帝代官ピラトは民衆の統制と法院の意向で秩序を守るため
処刑に至る。

547 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:12:53 ID:Y6xw17W2
これ以上やるなら宗教論は他でやれwwwそろそろうざいwwww

548 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:13:04 ID:o0ibJtaf
三国志を読んでないと
わからんだろう。

549 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:13:30 ID:oluWF0V2
クリムゾンリバー見て退屈だって思った人はわざわざ映画館で見ないほうがいいかもね。

550 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:14:45 ID:fGSbPQat
GKがこちらに入ってきたと聞いたのでやってきました

551 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:15:06 ID:phA0+DBH
>>546
パリサイ派が切れたのは、自分達の批判をされたからでしょ。
救世主云々は亜種ユダヤ教教祖にはよく居たから別によくいる偽者としか見られてない。
ピラトはローマ本土から穏便にと言われたのに、現地派に押し切られた軟弱者でFA

552 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:16:25 ID:XdHwVghZ
星野ゆき亘の「妖女伝説」なんかキリストを別な角度から解釈してて面白かったです
星野センセもダヴィンチ見たかな?

553 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:19:16 ID:ka/3eRjr
リピーターは出そうにないね

554 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:21:03 ID:oluWF0V2
DVDが出たら音声解説付けて貰えれば
それを聞いてみたい気はするね

555 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:25:20 ID:GkcdgjEN
>>539
実際に名前出てくる団体の公式サイトに行くと
「この映画はフィクションで・・・」って内容の声明を映画の最初に
入れてくれってソニーにメールしました
とか報告してるくらいだから、気を使うのは仕方ないよ。

556 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:26:35 ID:+DmN8UzY
デビッド・マニングが大量にいると聞いて来ました

557 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:44:16 ID:soMhio+n
>>545
原作も宗教知識も関係ないよね。
ただテンポが良すぎて字幕を追うのがちと大変だった。
無意味に役者をなめまわすカットでも入れてくれれば推理の時間もとれたのに。
また明日も観てこようかな。

558 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:54:18 ID:JJFB9krx
翻訳小説、軽すぎ。


559 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 16:58:03 ID:sWv3RaPp
さっき見終わったんだけど、確かに展開は早かったかな。あと、聖杯のくだりは説明の時点で気付いてしまったorzまとめ方と音楽は秀逸だったかな。

560 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:03:25 ID:or3FPpLX
今見てきた.

ハリウッド娯楽大作しか見ない人にとってはるかも.
アニメとかミニシアター系でわざと説明を省く描写に慣れてる人なら,普通に最後まで「バスに乗って」いられる.

俺も嫁も原作読んだことないけど大丈夫だった.
帰りに嫁とホテルで燃えたよw
バックで暴走するカーチェイスだけは要らないと思ったけどなw

561 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:05:38 ID:6UfRMz0Z
これだって「ハリウッド娯楽大作」じゃんwww

562 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:05:39 ID:ACpTzFzK
タイタニックが素晴らしいと言う、ブレインレスなら
この映画も素晴らしいと思うでしょうね。

しかし、PR会社は優秀ってか全てがバッチリだな。


563 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:06:54 ID:GcmGvG1a
無神論者には厳しい映画だったな
黒幕はガンダルフで宜しいのかな?

564 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:07:49 ID:GkcdgjEN
これとピンクパンサーでスマートの宣伝だけは
しっかり出来たと思う。

565 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:11:07 ID:FiLR0jbX
今日、観てきた凄い行列ぶりにおどろいた
謎解きはかなり早めでかなり集中しないと知らん間に謎解きが終わってることがあり驚いた
特番関係は全部みていたのでネタバレは知ってたが中々面白かったかな

ロンはワードっぽさはほとんど無いが、MMRちっくで良い感じだ
ただ正直意味はほとんどわからんかったがw

566 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:11:20 ID:soMhio+n
>>560
余計な描写を挿入しないようにw

567 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:13:22 ID:VfiOsawc
ねえ今の時代って人口受精とかで処女妊娠できる?

568 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:13:57 ID:GU8V/xR+
ただのトンデモ映画
つまらん

569 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:16:39 ID:FiLR0jbX
どうでもいいが、帰りに古本屋で誕生日占いの本で
オレの誕生日の花のエピソードがキリスト教武装系宗派の集団に
ビール製造の技術を手に入れる為一族を皆殺しにされたという話の
そのビールの原料の花で複雑な気分になった

宗教って奴は・・・とことん必死だな・・・
やっぱ自由に物事を考えたり見れるのが一番いいな

570 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:18:32 ID:soMhio+n
話題性だけで観にいってる椰子いるだろ?
最初から最後までつまらなそうにして落ち着きがない椰子。
隣に座られると最悪だよ。

571 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:18:48 ID:0+A5Xiie
ぶっちゃけ見てガッカリした人多そうだな

572 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:19:53 ID:VfiOsawc
今の時代は人口受精とかで処女妊娠できるんか?


573 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:20:28 ID:phA0+DBH
>>569
それってあんまりキリスト教と関係なくないか。
ヨーロッパは硬水が多いからビールの製造法って大事よ。

574 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:20:33 ID:FiLR0jbX
>>539
MMRの新作でも観るつもりで行くのが一番いいな
その兄ちゃんはどういう立場の人だったのか激しく気になるw


575 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:21:56 ID:VfiOsawc
答えろブスニート

576 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:24:53 ID:2dtgOvGh
でも宗教がなければ略奪や殺人が平然と行われた社会のままだったのも事実なんだよな。
今の尺度であの当時を推し量るのも無意味な行為なんだよな。

577 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:26:12 ID:FiLR0jbX
>>573
硬水ってそのままじゃ飲めない水だっけ?
キリスト教の一部分である凶暴さというかそういう荒々しさは
荒れ果てた土地で生きてたってことが影響あるのかな

キリスト教=エヴァの使徒くらいのイメージしかないが
色々と奥深い歴史がありそうでそういうのを想像するきっかけになって良かった

578 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:27:31 ID:GU8V/xR+
正直イエスの子孫が実際にいたとしても
あっそ。ってくらいにしか思わんなw

579 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:33:32 ID:VksVSzQ5
「ダヴィンチ・コード」に対抗して
日本もMMRを映画化すればいいんだよ!

580 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:36:29 ID:t74iRA35
歴代シオン修道会が守り続け時の権力者達が血なまこになって探し続けた聖杯は今どこに・・・。
絶対に途絶えさせてはならない血統。
なんか最近どっかでそんな話題が身近にありましたね。
それは男系しか残せないとしたら・・・

581 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:39:15 ID:phA0+DBH
>>577
そのエヴァの使徒ってのが何か知らないが、基本的にキリスト教は穏やか。
これは原始キリスト教から、ローマ帝国期、現代に至るまで変わらん。
敬虔であればあるほど、汝隣人を愛せよを実行してるから。対象は問わない。
荒々しいのは満足な教育を受けていないか、極度に貧困に晒されてる人々でしょう。
日本人が人を殺した、日本人は皆人殺しかもしれないという理論がおかしいように
教会の再末端や、冒涜的な神父が居たとしてもそれ即ちキリスト教云々には繋がらない

582 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:39:59 ID:Z7/+7CDZ
内容を理解しようとしてないアホなDQNカップルが「意味わかんなーいwww」とかギャーギャー言ってた
アホが見る映画では無い
ただのサスペンスが見たい奴はコナソでも見てな

583 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:44:09 ID:FiLR0jbX
>>581
なるほど、確かにそうだね

>>582
1+1は2ッ!!!
みたいに全てを論理的にきっちり理解しようと思うと大変だし、
楽しめない映画だろうなと思った、トンでも本とかMMRを楽しむ感覚がいるね
批評家とかには絶対に受けない映画だろうなとオモタ

584 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:44:35 ID:VfiOsawc
>>582
お前がナ

585 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:45:44 ID:Gn3EbFgz
黄金比とフィボナッチ数列が影を潜めてたんだが
ディレクターズカット版公開するならこっちの薀蓄も頼むぜ!!

586 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:45:49 ID:UpApT1Bk
>>581
土着の神様を全部邪教、邪神扱いして
無理矢理改宗させてきたキリスト教が穏やかとはよく言えたもんだよ

587 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:48:42 ID:kZfDimHY
ソニー社員が大量に湧いてると聞いて来てみました。これはヒドいマニング工作ですね。

588 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:48:48 ID:Ghpwer3G
ただのフィクションをノンフィクションっぽくみせたミステリー映画なだけなのに騒ぎすぎ。キリスト教徒が騒いでるのはわかるが俺らキリスト教徒じゃない奴にとってはただの娯楽映画。映画会社のおもうつぼ

589 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:50:29 ID:Z7/+7CDZ
もともと解説ばっかで映画向きじゃない作品を、ここまで迫力ある映画にできたのはロンハワードだから
中身は原作通りなんだからキリシタン共はダンブラウンを叩けやってことだ
盲目信者が

590 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:51:04 ID:TKmkvcNg
エヴァを経過してしまった人には謎とか言われても物足りないのでは…。
映画はビックリする展開もなく、いつか見聞きしたことの寄せ集めって感じ。
原作読まないで映画待ってたけど、なんか読むのタルくなった。

591 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:51:50 ID:VfiOsawc
   ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.

________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.


592 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:53:45 ID:kXMPJGgd
何が気に食わないかというと、シラスの目が赤くないということ。
綺麗なブルーの目では、不気味さがでない。
ただの色白の外人。
その目ゆえにシラスは親にさえ気持ち悪がられて、
あんな風になったのに。
黒と白の筒で一対になっており、暗号がソフィーで
改めて自分のことを考えてくれてたと思うところもなかったし。
最後故あってばらばらにならざるを得なかった
実の弟と祖母に再会も感動的だったし、祖母が人知れず旦那の死に
涙しているとこも良かったのに、映画ではなかった。
別れ方もあっさりして、自分もソフィーの間に子供尽きれば
キリストの血脈に加わると野心を持つラングドンというのは
どうよ。

593 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:53:58 ID:VfiOsawc
      ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.


594 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:55:07 ID:phA0+DBH
>>586
別に教会本部がそれを邪教とした訳ではないよ。揶揄はしてるけどね。
最終的には融和としてその存在も許容してるし、在家信者の中じゃギリシャ、ローマ神とキリストを混合させてるっしょ

595 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:55:20 ID:2dtgOvGh
当時ならいざ知らず現代人でイエスが人間属性を有しない存在だなんて本気で信じてる人
なんかよっぽど敬虔なクリスチャンでもほとんどいないだろう。イエスの偉大さはそんなところに
ないことくらい信者でも知っているでしょ。むしろ人間の肉体を持ちながら聖者として生きようと
したところにこそ教訓がある。

596 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:57:08 ID:425a/BkR
>>592
シラスの目を赤くしなかったのはポールベタニーの地の目の色を生かす為とか何処かで読んだけど、差別表現に気をつかったせいじゃないかな?アルビノであるとの描写もはっきりされてなかったし。

597 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:57:29 ID:NafJxXJj
良く分かんないんだけど、源義経に子孫がいて、その謎が蒙古襲来絵巻とかにちりばめられ
ていて、最終的には子孫が朝青龍だったみたいな話?


598 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:57:38 ID:6Yvu0nrc
一番最後のシーンよくわかんなかったんだけど俺にも分かるように
簡単に説明してくれないか?

599 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:59:15 ID:VfiOsawc
    /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.


600 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 17:59:41 ID:diO/UfUm
神いないと思ってる俺が見ました。
普通に楽しめた、おもしろい。
宗教がらみの映画好きなので。

ところで最後トムが髭剃ってて血が意味ありげな形になったけど
あれはなに?幻覚?夢?超常現象?

601 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:00:43 ID:VfiOsawc
    /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.


602 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:01:10 ID:43z0g2hz
「ポセイドン」の予告と「海賊盤撲滅運動」の告知にイラッてしました

603 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:01:45 ID:VfiOsawc
    /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.


604 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:01:53 ID:diO/UfUm
あ、シラスってアルビノだったんか。
ただのハイホワイトかと思ってた…。

605 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:02:07 ID:t74iRA35
>>598
マグダラのマリアの遺体はルーブル美術館のガラスのピラミッドの地下に安置されてるってのが結論じゃ?
なぜわざわざ夜に忍び込んだのかは不明

606 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:02:51 ID:PdSxDu3N
>>595
その点 イスラムや仏教の始祖評価の方がシンプルだな。
「ただの人間です。」だから。
つーか キリスト教内部にも「イエスは当然ただの人間」とする派もあっただろ、
異端とされてしまったが。

607 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:02:53 ID:VfiOsawc
    /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.


608 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:03:31 ID:wa265Znb
>>3
どうでもいいが、ブラックライトぐらい説明なくても分かるだろ。

>>598
クマーry


609 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:03:45 ID:EAJQqoS0
これ悪霊喰い(原題は罪喰い)と似てない雰囲気が?
神父(牧師?)も同じ爺さんの俳優が出たたし


610 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:04:46 ID:VfiOsawc
    /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.


611 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:04:49 ID:ajIVUXR+
十分面白かった。ただしグノーシス派も死海文書も10年前から知ってるので
オドロキはなかった。
サー・イアン・マッケランと、ベタニーと、大画面で見る歴史遺産。
自分としてはこれで十分お釣りが来たので満足。

612 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:06:05 ID:VfiOsawc
    /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.


613 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:06:39 ID:aAgithVY
>>605
>なぜわざわざ夜に忍び込んだのかは不明

たまたま夜だっただけの事でしょ。
もっとも夜でないと・・・
「ついに星の輝く空のもとに眠る」
の一節が生きてこないね。


614 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:07:14 ID:VfiOsawc
    /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   むしゃむしゃして食べた。
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
  ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ●   ●
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   ダヴィンチ・コードを煽られて見た奴はアホ
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.


615 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:10:17 ID:2dtgOvGh
イエスが宇宙から飛来してきた宇宙人が人間の姿をして人類を導いてるという内容なら驚くんだけどな。
最近の宗教ではそんなことを唱えてるからな。

616 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:11:55 ID:wa265Znb
というか、ソフィーを「最後の一人」っていってたけど、ばあちゃん生きてるから、最後の「一人」ではないよな。


617 :598:2006/05/22(月) 18:12:25 ID:6Yvu0nrc
>>605
ありがとう。
それだけなんだ・・・
ちょっと考えすぎてました。

618 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:12:58 ID:phA0+DBH
末裔って事でしょ。誤訳という程でもないが、訳の失敗かと

619 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:13:14 ID:qRpUQrcY
>>616
じいちゃんの方がイエスの系統なんだろ

620 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:14:26 ID:VfiOsawc
ダヴィンチ・コードみたいなクズ映画を語ってるお前らってどうせ暇人ニートだろ

621 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:15:09 ID:wa265Znb
>>619
そういうことなの? 女系じゃないんだ。

622 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:17:38 ID:1tvYOTIQ
>>616
爺ちゃんも弟(兄だっけ?)もいますね

623 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:18:21 ID:EiNp5iSf
>>590
エヴァに謎なんてありませんが?
オチのないエピソードをシャッフルして断片的に見せてるだけで、
ヲタは「もどかしさ」を「謎めいたストーリー」と錯覚させられている。

もちろん一般人にはなんの話だかサッパリ。

624 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:18:52 ID:Ghpwer3G
キリストなんかはどうでもいいだろ オマエラ仕事は?

625 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:21:19 ID:phA0+DBH
拙者は学生故

626 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:21:51 ID:VFjI1g8C

「まあまあかな」「退屈だった」「全然だめだね」……。

627 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:22:02 ID:KHHUCXEZ
おめーらまだ聖書なんて信じてるの?

古代の天才小説家が書いた小説だぞ

バッカじゃねえw

628 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:22:56 ID:VFjI1g8C
見てないし本も読んでないけどキリストの子孫だから殺された?
違う?

629 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:22:57 ID:2dtgOvGh
エヴァンゲリオンは映画まで含めたら一応謎解きはあったけどな。


630 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:22:59 ID:7tat8Zre
映画代が無駄にならないぐらい面白いかそうじゃないかだけ
お し え て
原作は読んでません
テレビの特集も見逃しました

631 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:24:49 ID:pogfMNIk
1200円で充分満足ですた。

632 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:24:54 ID:qaFacJB3
いや〜面白かったですよ。
ハリウッド映画らしくていいじゃないですか。
ただポスターがモナリザなのでモナリザが物語の主なのかとばかり思ってた。

633 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:25:20 ID:phA0+DBH
>>630
800円なら見る価値あり

634 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:25:57 ID:MSYBMKSj
推理小説は小説だと面白いが映画にするといまいちってことです


635 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:26:32 ID:dFa32+g+
>>630
800円くれるなら見る価値あり

636 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:27:19 ID:wa265Znb
>>627
誰にいってるのか?

637 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:28:00 ID:VfiOsawc
>>636
お前に言ってんだよクズニートw

638 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:28:01 ID:Ghpwer3G
仕事しろよニートども
カトリックとプロテスタントの違いもわからない低能ニート

639 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:28:43 ID:TCRNfaq7
今日観てきた。煽りじゃなくてほんとにつまらなかった。

640 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:30:20 ID:VfiOsawc
だから見るなっていったろこんなクソ映画

641 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:30:52 ID:wa265Znb
ID:Ghpwer3Gは、この時間にこんなところに書き込みしている自分が、同じ穴の狢だということに気づいてないのか?w

642 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:31:37 ID:MSYBMKSj
NGワード設定したらすっきりしたなこのスレ


643 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:32:39 ID:2dtgOvGh
>>641
自分の煽りが無視され続けてるのが悔しくて頑張ってるんだから相手にしちゃだめ。

644 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:33:31 ID:425a/BkR
豁」逶エ縲√す繝ゥ繧ケ縺ョ逶ョ縺ィ繝ゥ繧ケ繝医・謾ケ謔ェ縺ッ繧、繧ソ繝繧ア繝翫う

645 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:34:37 ID:Ghpwer3G
>>641
一緒にするな

646 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:34:39 ID:1sqmAhAA
>>630
オカルト系やトンでも系に興味あるなら必見の価値あり
映画は原作をほぼそのまま詰め込んでるので展開早いが
気楽に観ればOKかと

MMRを読んでおくと完璧

647 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:38:10 ID:tO7ORHVY
よくできた原作のダイジェストだね。
原作の面白さは内容よりもウンチクの数々だからね。映画としては話しの本筋を描かなければならないからやはりその面白い部分を削除するしかないわけだ。
実際お話としての面白さは原作も映画も変わらないと俺は思う。

648 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:40:10 ID:EAJQqoS0
導師の正体を早くバラしすぎなんだよな。素人の俺でさえ「おいおい、早すぎだろ」と思った。
執事を毒殺して、シラスを警察にチクる電話する時は、松葉杖も映さずに
足元だけ映せば、ハラハラドキドキなんで十分だった。
教会の「松葉杖の跡がついてる・・・」だけで正体バラシ十分だし。

ま、ロンハワードだからしょうがないのか・・・??

649 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:40:16 ID:7tat8Zre
ありがとう
深夜割りか女日にでも見に行こうと思う
美術が好きなのとキリスト教は少しかじったことがあったので
楽しめたらいいな

650 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:41:24 ID:1sqmAhAA
ハリポタもそんな感じやね
炎のゴブレットは原作量にしてアガズバンの役2倍の分量があるんだが、
あれを同じ時間で見事に詰め込んだのは驚きだったな

次の不死鳥のはどうするんだろうマジで
どんどん分量増えてるのにw

651 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:44:32 ID:ZX/IfxEe
観に行った。原作は読んでない。
ごくごく平凡な映画。設定があっちこっちとんでるのは映画だから?
ソニーが盛大に宣伝してるけど、これは去年ヒット作がなかったからだろうけど、
そんなに宣伝するほどでもないだろう。
まあ、キリスト教徒と教会にとっては嫌なストーリーではあるとは思う。

652 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:45:33 ID:CUioMSy1
今日見てきました!!

あの金庫の夜間管理人・・和解して味方になると思ったのに
目的は同じっぽいし・・・・

あの人は何だったの?教えてくだせぇ

653 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:46:30 ID:phA0+DBH
>>652
爺さんの友人

654 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:48:24 ID:/nhvQoG3
>>30
俺もノシ

それにしても映画本編前に「オーメン」の予告とかもやって、キリスト教会も大変だなあって思った (´・ω・`)

655 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:49:30 ID:2dtgOvGh
フジテレビは露骨な宣伝が凄いよな。海外試写では拍手も無かったと報道しときながら
ぜひ映画館で確かめてくださいなんて矛盾してるよ。

656 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:49:46 ID:1sqmAhAA
2006年6月6日公開だっけ>オーメン

ダヴィンチ便乗で結構客はいりそうな悪寒

657 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:50:26 ID:ttDwRIgp
>>652
俺的にはこの説明でなんとなく納得したっす

895 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2006/05/21(日) 18:40:58 ID:z69MsXH5
>888
オプス・ディはサー・リーに騙されて協力しただけ。
司教は聖杯を取り戻すという重大な指名をシラスに行わせる事によってシラスを英雄にしたかった。
シラスが人殺しをさせられているとは知らなかった。
(シラスは任務中は司教と連絡がとれず、導師=リーの指示に従わなければならなかった)
シラスは司教の為、オプスディの為と思い行動していた。

銀行のおっさんはソニエールの友人。ソニエールが残した箱を護らねばという使命感で二人を助けたが
途中で二人が4人も殺した殺人犯として指名手配されてるのを聴き、こんな奴らにソニエールの箱を
渡すわけにはいかないと態度を豹変。


658 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:50:58 ID:SEhL0gKq
そういえば今回は冒頭に海賊版撲滅運動のCMが入らなかった
神はいると思ったよ

659 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:51:41 ID:tO7ORHVY
あの原作を映画にすると言う点では非常に良くできてると思う。
ただあれだけの映画として見たら誉められた物ではない。
だからと言って原作と両方見れば楽しい、というわけでもない。
あくまでもダイジェスト、原作見るのめんどいけど内容だけ知りたいな、という人には最高の映画。

660 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:55:29 ID:Gn3EbFgz
原作読むか
映画観るか

どちらも1800円

さぁどっちを選ぶ?!

661 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:57:25 ID:dulnXo+g
>>658
日劇ではシネスコサイズでばっちり入ってました。

あと、日劇は久々のSDDS8chだったみたいだけど、
あんまり派手なサラウンドは無くて残念。

662 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:01:08 ID:ExVf5gLD
>658
私の観た映画館は入ってたよ

663 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:02:11 ID:ttDwRIgp
10年くらいしたら 誰かリメイクしてくれ。

シラスと司教を軸にして展開
実は、シラスはソフィーの兄
もっとドロドロしたヤツ希望

間違いなく何人かコロされるな


664 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:03:11 ID:pogfMNIk
>>658
ん?ばっちし海賊版撲滅キャンペーンのCM入ってたよ。

665 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:05:03 ID:+Sc9d4D4
見てきたぞ〜〜〜

メリケン人っちゅうのは、どうしてああもエンタメ寄りにしか映画を作れんのかね?
しかも、序盤なんて説明端折り杉だっちゅうの。あそこでついていけなくなる人多数だろうな。


血筋なんていらんと思わん? 子がいた、って証拠だけでいいと思わん? 
2000年もたったら、子孫なんて、それこそ何百人いても良さそうなもんだ、とか思わんのかね?
だからこそ、子がいた、って証拠がどこかに隠されていて、その証拠にあと一歩、さぁ、証拠は
見つかったのでしょうか? って終わり方の方が、すくなくとも日本人にはウケると思うんだけど、
メリケン人達には、余韻とか解釈とか、曖昧なのはダメなんだろうなぁ。

意外に薀蓄も地味だったし、2流エンタメ作品だよね。


666 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:05:52 ID:wkvupz2O
なんか原作自体がノベラみたいな文章だな
これなら映画だけでじゅうぶん

667 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:07:15 ID:gCg7d266
>メリケン人っちゅうのは、どうしてああもエンタメ寄りにしか映画を作れんのかね?

ろくに映画見てないのに知ったかなこと言うなよ

 

668 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:07:34 ID:1sqmAhAA
小説って、翻訳でも5%の印税が入るんだよな

ダヴィンチコードは世界6000万部売れてるらしいけど、
各国の翻訳書いた奴はまさに濡れ手に粟だな

669 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:11:11 ID:phA0+DBH
Mother Nightは面白かったなぁ

670 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:14:57 ID:nUVu78GS
人類最大の天才(?)二人の思想の要約。
キリスト・・・他人を自分のように愛しましょう。それこそが神の意志で、
       神はあなたの心の中に存在します。皆が神の意思に従うように
       なれば、いつか争いのない平和な時代(神の国)が到来します。
シャカ・・・この世の全ては無です。そのことを認識すれば、人は一切の我欲
      から解放されます。我欲がなくなれば、この世の一切の苦しみは
      なくなるでしょう。

671 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:16:18 ID:1sqmAhAA
>>670
>神はあなたの心の中に存在します

これって異端思想じゃなかった・・・?
グノーシス主義とかいう奴

672 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:20:07 ID:yJYv4Hwj
あんなに煽って12.8億

673 :名無しシネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:23:30 ID:3L7bAlhe
キリスト教もイスラム教も絶対神とかいう奴で
塗り固められたおかげで他者の存在を認めようとしないから
現在も争いが絶えない。
そんなことを考えさせる映画ではあったな。

674 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:24:12 ID:CUioMSy1
仏教は元々は無神教だからね、広まる過程でその地域の神々を吸収してしまったが

キリストでなくアブラハムを神の子にすれば、イスラム教やらとの争いは無かったのかな

675 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:24:22 ID:2dtgOvGh
キリスト教はたんなる心の中にじゃなく客観的存在として神を説いてるよね。

676 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:27:43 ID:nUVu78GS
>>675
キリスト自身は、神を内心の存在として捉えていたと思う。
時が経つにつれて思想がゆがめられた。

677 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:28:42 ID:0thouFN0
この映画、関連書籍出すぎだろw

678 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:33:26 ID:2dtgOvGh
>>675
自分の内面にある神をわが父なんて言わないでしょ
第一ユダヤ教の神と同じでしょ?

679 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:38:10 ID:VfiOsawc
                      _____       
                _____/金//金 /|         
                /金//金 |≡≡|__|≡≡|彡|_____
         ___.|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/金//金 /|  
          /金//|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|  
         |≡≡i'´|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|    
         |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|    _____
         |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|   /金//金 /|  
         |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|  |≡≡|__|≡≡|/ 

 ※ プライバシー保護の為音声は変えてあります

 ┌──────────────┐    _______________
 │ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│   /
 │ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│  |
 │ ::::::::::::::::::::::::::::lll;;;;;;;lll::::::::::::::::::::::::::::::::│ <日本人は宣伝で煽ればすぐ食い付きますからww
 │ ::::::::::::::::::::::::::llllllllllllllllll:::::::::::::::::::::::::::::│  |
 ├──────────────┤  \________________
 │          (     )           │
 │          | | |          |     ソニー 映画宣伝部
 │          (__)_).          │
 ◎                            ◎


680 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:49:23 ID:YiHmtQAs
やっぱり仏教だよな
仏教さいこー

681 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:51:47 ID:h/iPVvAE
1800円と2時間半もの時間をつぶしてもったいない!見て損したよ、
アンジェラにすればよかった。ツタヤで100円レンタルでも見たくない。


682 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:52:22 ID:wa/GeAE4
仏教は素人が入りにくいのが難

キリスト教は、やはり聖書があったのが強かった
物語り形式でわかりやすいしね、あと基本教義もシンプルだし


・・・って、宗教はわけわからんけど

683 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:52:53 ID:VQ+L7MSA
国民総ファビョーン民族の韓国や中国なら簡単に釣れそう。
竹島と南京で簡単にできる。

684 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:53:55 ID:GIplwPtn
>>681

ついていけないただの馬鹿か?お前wwwww



685 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:56:07 ID:2dtgOvGh
仏教なんて世界的に広まってるしキリスト教よりある意味いいかげん。
真逆の内容でも仏教ってことで通用してる。キリスト教同様邪教は整理してる
はずなんだけどな。

686 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:58:05 ID:wa/GeAE4
展開は早いと思ったが、ついていけないのは無いな
こういうのは全ての言動を一言一句追う必要は無いからね

この前みたプルーフオブマイライフの数学ネタのほうがよほどわけわからんかったな

687 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:13:22 ID:fKl9nY+y
アマルナ革命が成功しとったらキリスト教はなかった。

688 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:18:32 ID:7tat8Zre
字幕と吹き替えどっち観るべき?オススメどっち?

689 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:19:18 ID:h5i69KVa
さっき観て来た。
いきなり殴りつける場面が何度かあったと思うけど、
その殴る効果音も馬鹿でかいし、なによりいきなりなのですんごくビックリ!
心臓に悪い映画だ。



690 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:20:26 ID:wa/GeAE4
>>688
字幕・・・要点をまとめてテキスト化
吹き替え・・・オリジナルを全て日本語音声化

個人的には吹き替え・・・かな
基本的に好み次第でどっちでもイイと思うけど

691 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:20:45 ID:lCaE5ozS
キリストってアラブ人なんだよな
もしキリストの顔を復元してみてキリストの顔が、瓶ラディソそっくりだったら
アメリカ中ひっくり返っちゃうんじゃないだろうかw

692 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:21:40 ID:h/iPVvAE
>>684
キリスト圏に生まれなくてよかったと心底思ったよ、キリスト教には
この映画がどちらに評価されてもダメージだね。嘘に虚をかさねて、
誠実さとか真心とか人間らしさとかこれっぽっちも感じられないからね。
日本に生まれてよかったよ。


693 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:22:03 ID:phA0+DBH
アラブ人も欧州人もコーカソイドですが

694 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:24:52 ID:WzQADlYW
これだけ自分のキャラを殺したトムハンクスを見たのはプライベートライアン以来か

ミラー大尉は存在感あったけど、ラングドン教授って主役というよりいわゆる「狂言回し」
みたいな役で地味だよなあ。 

存在感あったのはやっぱシラスだね。
彼の最後をもう少しふくらませて欲しかったような。それとラングドンとの絡みも。

695 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:27:39 ID:8itBDfV5
ワースト3に入るほどの超弩級の駄作だった。
カトリックもこんな糞映画無視すればいいのに。
まあ、ソニーが宣伝で煽ってるだけ。
見所は、オドレイ・トトゥ の微妙に胸元が開いた青いブラウスと
膝が見えそうで見えない微妙な丈のスカートだけ。

696 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:28:25 ID:Mk2KViMV
>>688
自分は字幕かな?
原作未読だったので聞くより目で見る方がわかりやすいと思った。
原作読んでるなら吹き替えもいいと思うよ。

697 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:28:55 ID:2dtgOvGh
嘘=悪ともいえないのが宗教
縁なき衆生を救う方便て観点もあるからな。
キリストを疑うことで生まれるメリットデメリットそれぞれ考えないといけないんだろうな。
どっちにしても教会が権威主義に陥ったことが元凶。まぁ2000年も続きゃなんでも
腐敗するって。

698 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:31:03 ID:PBp69cTx
オーメンの新作もヒットしたら空前のオカルトブームが来てしまいそうな悪寒

ノストラダムスの次はホピ族の最終予言で十分引っ張れるな
日本と中国が第三次世界大戦の引金を引くらしいね

699 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:41:49 ID:RzL2ry7v
ネタバレハケーン
  ↓
ttp://elogheadline.blog62.fc2.com/blog-entry-20.html

700 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:47:23 ID:IjhFRTxT
2000年前のご先祖さまとDNA鑑定したって
子孫って証拠出ないだろ
だから骨に価値ないだろ


701 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:58:36 ID:N1Rr03C7
>>700 もーいいから 頭悪すぎ

702 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:00:58 ID:tO7ORHVY
ワースト3に入るって・・・映画をあまり見ない方なんですね。

703 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:04:22 ID:ttDwRIgp
こりゃいろんな意味で初回限定版DVD出たらかなり売れますね。
映画というよりは資料集で。

704 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:05:06 ID:Wno0JPOj
>>702
「今年の」という条件付ならオレもそうだが

705 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:05:16 ID:Vwh8qx6o
>695ワースト3に入るほどの超弩級の駄作だった。
     695よ、世の中はもっと広くて深いぞ〜

706 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:06:14 ID:nyiHpJ9v
あのー、今更なんですが、質問です。
ソニエール館長ってが床にメッセージ残す時、なんでわざわざウィトルウィウス的人体図姿になったワケ?
ただ床に書けば良いんじゃないかと・・・

707 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:08:39 ID:Wno0JPOj
>>706
ダヴィンチの絵が鍵だということを示すためかな?違うかもしれんけど。

708 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:09:05 ID:VF1VjemD
>>706
話が盛り上がらないから

709 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:09:12 ID:k6TWVrmA
おれも見てきたけど結構おもしろかったな
カンヌではなんであんなに酷評だったのかよくわからんなぁ

710 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:11:11 ID:UG4tTQB4
モナリザになんかいみあった?
今日見てきたけど字幕出た瞬間、出て行く人多かった。w
でもつまらなくはなかったw

711 :名無シネマ@上映中 :2006/05/22(月) 21:11:53 ID:M4ih5BBg
>>706
見て欲しかったから

712 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:12:05 ID:nyiHpJ9v
単純にそれだけ?
館長・・・むなしすぎる。

ちょっと最初から思い出したいんだけど、協力して。
館長がシラスに殺され間際にウィトルウィウス的人体図姿になり、床にメッセージ。
はい、次。

713 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:12:41 ID:+kpB1bZY
カンヌで酷評っつか
酷評だけを集めてのマスコミのネガキャンだったんじゃないの。
全員の批評聞いてないから知らんけど。

714 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:13:49 ID:GCXDtRgO
オレみたいに原作未読で思い入れもなく、歴史物、宗教物が好きな人間には
結構楽しめると思うんだが。

しかし、2000年経ったら子孫も大勢いるだろ。
嫡流だけ保護して、傍流はほったらかし?にしてると、知らない内に
無神論者とかイスラム教徒になっている子孫もいたりして。

715 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:15:15 ID:8TLQBZIF
>>713
つか、フツーに面白くないだろこれ

716 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:15:52 ID:3G1yyexv
原作未読組。

マグダラのマリアの遺骸がなんで重要なのかがまったく不明。
マグダラのマリアの子孫はわかっても、キリストの子孫であることはわからねーのに。

その辺は原作でフォローされてるのか?

腑に落ちないことだらけで激しく未消化。

717 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:17:24 ID:8TLQBZIF
そりゃ、そーだw
サラが、キリストの子である証拠はどこにあったの?

718 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:17:29 ID:WTssqFt4
イエスはアラブ人ではないよ。ユダヤ人って言われてる。剣と杯が重なってる形はダビデの星でもあるよね。

719 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:17:48 ID:pyVrmcNu
とにかく一日一回は鑑賞しましょう。

720 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:17:50 ID:UG4tTQB4
2000年後にゃ麻原も。。w

721 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:18:15 ID:+kpB1bZY
いやまあベスト3には入らないけどワースト3にも入らないよ。
今年の映画つか最近1、2ヶ月で観た中でも。
アンダーワールド2とかナイトウォッチとかよりは幾分面白かったよ。

722 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:19:55 ID:aAgithVY
>>706
孫のソフィー(映画では孫ではないけど)がその絵が好きだったから。
気を引こうとした。(原作にあり)

723 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:20:01 ID:VF1VjemD
聖杯伝説

724 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:20:48 ID:ddfDf6xO
原作読んでないし映画も見る気無いんだけど結局ダ・ヴィンチコードって何なのか
教えて。

725 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:24:38 ID:xzyhaYH1
ラングドン教授って、銀行の支配人?に撃たれたり、ジジイの屋敷でシラスに
不意打ち喰らってボコボコにされたりしてたけど、すぐ復活してるんだよな。
「映画的タフガイ」くんなのだろうか。

726 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:25:25 ID:ZCROZKmp
今日見てきた原作未読派なんだが。
広告の文句にあるダヴィンチがモナリザに隠した暗号って何?
見てる限りじゃダヴィンチの暗号なんて出てこないで全部館長の謎々だった気がするんだけど。
ダヴィンチほんのさわりだけしか関わってない気がするんだけど。

後、教会が隠したいことも今一ピンと来なかったな。
キリストは後づけで神になったって今時世界史で習う事だろうに。
秘密もくそもあったもんじゃないだろ。

727 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:25:52 ID:E2gZB7sY
今日見たけどうまくまとまってて面白かった
オドレイが可愛かった(*´ω`*)

728 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:26:50 ID:bjYj2h+z
全人類の共通の先祖は、たった一人のアフリカの女性だろ

729 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:27:27 ID:ddfDf6xO
おいこらシカトすんな

730 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:29:30 ID:dX99+Gxh
>>597
おまい天才ダナ

731 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:30:51 ID:Sttdbeca
昨日観てきたけど、内容がよく分からなくて、もう一度内容理解の為に観てみようと思っている、その時は吹き替え版でみるつもり。


732 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:32:10 ID:ddfDf6xO
え?なに、もしかして見てもよくわからん映画なのか。なら仕方ないな

733 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:32:20 ID:aAgithVY
ID:ddfDf6x0
虫が良すぎる。

734 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:33:30 ID:9ZERfExr
原作を読まずフジテレビも見なくて映画を見てきた俺が質問します。
原作にはトリノ聖骸布のくだりはありましたか?

735 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:33:58 ID:UkfR+5GW
レオナルド・ダ・ビンチはその人や作品自体に謎の多い人物で、異端でもあったから
それをキリスト教の宗派と結び付けて面白いストーリーにしようとした
んじゃないかな、ちがう?

736 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:33:58 ID:8VNqd7yq
館長、瀕死の重症を追いながら、脱いだ洋服かたずける時涙が出たろうな、きっと。

737 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:34:40 ID:Bd39R0+s
俺は見に行かない報告をしにくる人はあれか?記念カキコか?

738 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:36:09 ID:Wno0JPOj
普通に疑問なんだが、
館長はあんな小細工してる暇があるなら
病院いけば助かったんじゃないの?

739 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:36:59 ID:VF1VjemD
天ぷら騎士団

740 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:37:16 ID:ddfDf6xO
感想はいいから内容教えろって、ていうかもう自分で調べたんだが新たな疑問が生まれた。
なんでダ・ヴィンチがキリストのこと知ってるんだ?

741 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:37:52 ID:aAgithVY
>>734
トリノ聖骸布:

キリストの亡骸を包み、その痕跡が残ったとされる亜麻布。縦4.36m×横1.10m。

現在はバチカン市国が所有し、トリノ市の聖ヨハネ大聖堂に保管されている。

原作にはそのくだりはない。

742 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:38:11 ID:VF1VjemD
>>738
閉じこめ戦術

743 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:38:16 ID:Bd39R0+s
>>739
おいしそうですね

744 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:39:52 ID:aAgithVY
ID:ddfDf6x0
虫が良すぎる。

それ以上にうざい。

人に聞く態度を改めなさい。

745 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:41:07 ID:pm6KwKX7
原作も宗教も関連番組も攻略本もダビンチすらも
なにも知らない漏れが見に逝ってもやっぱついてけないだろうという結論に至りました。
この映画、一見さんに優しくないの?

746 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:43:12 ID:ddfDf6xO
他スレで教えてもらったからもういいです、役に立たんスレだなここは

747 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:43:39 ID:fgpMnLm9
>>738
鉄格子を下ろして、自らを閉じ込めちゃったので、病院もへったくれもなかった。
>>738
入会のご案内、が来たら絶対入るよ俺。

まぁミステリーやサスペンスによくある「脚本・脚色が微妙」の典型例だが、
ルーヴルやテンプル教会、ロスリン礼拝堂、その他の教会、古城、豪邸などでロケされた美しい映像は、一見の価値ありだったな。
ハンス・ジマーの音楽も文句の付けどころがなかったし。

748 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:44:09 ID:Bd39R0+s
>>745
歴史背景については本編中に教授やサーが
再現フィルムつきで懇切丁寧に説明してくれるので
普段から映画を見慣れている人ならじゅうぶんOKだと思う

749 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:44:29 ID:aAgithVY
ID:ddfDf6x0
もう来るなよ。


750 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:44:41 ID:VfiOsawc
>>746
全く同感ですな

751 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:45:49 ID:ttDwRIgp
>>736
ティンコから後光が射してた、ただ者ではないな。
>>726
「ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。」
でビジュアルがモナリザだもんね。これは釣り確定でしょ。
原作未読者を劇場によぶための撒き餌だと思う。
最後の晩餐よりモナリザのほうがキャッチーだもん。

752 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:45:50 ID:ZCROZKmp
>>745

自分もそうだったけど内容は把握できたから大丈夫だよ。
一見さんにはリーとラングレンがディスカッション形式で秘密についてくどいくらい説明してくれるからわかりやすいと思う。
宗教情熱絡むから心情的には???な部分があるけどね。
全体的に見て面白かったよ。タイトルにあるほどダヴィンチあんまり関係ないけど。

753 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:47:13 ID:UG4tTQB4
原作は読んでないがDiscoveryChannel見てたのですごく良くわかった。
何の知識もないとみてもつまらないかも。でもそこから興味がわくのかも

754 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:47:17 ID:GCXDtRgO
>>747
>美しい映像は、一見の価値あり

同感。
4K Pure Cinemaで見たんで、凄い綺麗だったよ。

755 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:47:26 ID:Qo/vW1lx
2人が逃げた後、殺人現場ほったらかして警官ほぼ全員いなくなるって
のがシラけた。現代の話ですよね?展開も親切すぎてスリルないし。

結局、日本ではエヴァンゲリオンみたいに関連本が儲かるんでしょうね。
最後にフィクションですって字幕出たときは、お客さん自分しか残ってなかったw

756 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:47:32 ID:pm6KwKX7
>>748>>752
d
んじゃ、話題作だし足運んでみます。ども

757 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:48:30 ID:Bd39R0+s
もうモナリザはイメージキャラクターというか宣伝部長とかでいいよ

758 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:49:46 ID:1ADiYekf
ここ最近の映画では難しすぎもせずB級すぎもせず、面白かった。

759 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:50:14 ID:idxe3pil
>>754
え、まじで!?
Vフォーヴェンデッタの時に4Kで見たけど
字幕がはっきりしてる以外特に綺麗でも何でもなかったから、
今回は他の所で見たのに。
作品によって差があるのかな。

じゃポセイドンは4Kにしとこうかな・・・。

760 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:51:10 ID:T9bZWDRD
見てきた、面白かった〜
爺さんの「撃ちたければ撃て、・・・・こいつからな」って
薄情すぎだよw

761 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:52:25 ID:iIJQCIVM
>>745
どうなんだろう漏れは原作読んでから観にいったから
原作に詳しく書かれていた宗教的な部分や、
ソニエールの残した謎の深さが今回の映画では省略されすぎていて
「小説読んでない人にはわかりにくいだろうな」とオモタが

軽いサスペンス感覚で見ればたいして難しくはないのかなぁ?

原作未読の人はどうなの?
宗教的な部分さえわかっていれば、
あとは人物相関図が見ている最中に理解することでなんとかなるもんかね?


762 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:52:39 ID:1ADiYekf
てかどんな映画でもスタッフロールでぞろぞろ帰っちゃう風情がある。あれはなんかやだ。

763 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:52:53 ID:/P+BnYcI
ニュートンで重力の発見とか言われたらさすがに自分でもりんごとすぐわかったぞ
あいつら本当に暗号の専門家とかか?

764 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:56:10 ID:Bd39R0+s
>>763
専門家だからよけいそんな簡単なわけがないと思い込んだんだろう
『まさか、そんな簡単な言葉なわけが・・・っておいおい開いちゃったよ!』

765 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:56:38 ID:bc+u5Zw8
ケータイでググって解ける簡単な暗号、
それにニュートンといえば誰でもリンゴ思い出すだろ。
どの辺がダヴィンチなんだよ?

あの暗号器の横にiPod置いておけば済んだ話。

766 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:58:26 ID:UG4tTQB4
X線で字は見えると思う。

767 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:58:34 ID:iIJQCIVM
>>763
あー思った思った!
小説読んでるときも
「りんごだったりして。でもさすがにそれは簡単すぎか」と思った・・・

やつらたった2日間かそこらであれをやってのけたから
疲労困憊で簡単な答えすら導くことができなかったんじゃなかろうか?
と勝手にラングドン教授をフォロー

768 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:00:34 ID:Wno0JPOj
>>765
>iPod置いておけば
ヒント:配給 ソニー・ピクチャーズ

769 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:01:56 ID:BByz4Np/
あの筒は、今の工業技術をもってすれば中を破壊せずに開けらたはず・・
な〜んてコトはヤボだよね

770 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:02:27 ID:Bd39R0+s
>>767
冒頭からラストまでってだいたい24時間の出来事?

よしリアルタイム進行で全24話にすれば
展開の早さも尺の関係でカットされたシーンの件も全部解決

771 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:05:59 ID:T9bZWDRD
>>766
好意的な解釈をすれば、
箱のからくりは昔の技術だけど、
箱の「素材」は現代の技術で作られた物じゃないかと・・・・

X線を通さない頑丈な金属とか?

772 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:11:29 ID:iIJQCIVM
ルーブルの館長の役職って
そんなに仕事暇なのか?

773 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:12:40 ID:KoBVz7wp
@オドレイの足の細さに萌え
A黄金比とかその辺の説明ないのかよ
Bリーはただの知りたがりジジィなのか

面白くなかったです 映画

774 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:13:57 ID:ajIVUXR+
未読で見ても面白がれるのは
世界史と国語と英語、このうち少なくとも一科目に正当な自信のある奴に限るな

無知無教養自認・普段映画館行かない・本読まない
三拍子揃ってるなら、見てわからんのが当然だ

775 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:16:42 ID:bNm15be6
>>774
> 国語

へ?

776 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:20:00 ID:UG4tTQB4
でもハリウッド映画で英語の字幕が出てる映画ってほんとひさしぶり。
作品に対する敬意を感じた。やっぱあの舞台じゃ英語オンリーじゃ無理があるかな?

777 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:20:37 ID:2Q/xQV5v
ポール・ベタニーのあの痛そうな顔見てっと
「苦行は悟りに至る道でない」と言ってくれたお釈迦様ありがとーーーっ
と言いたくなった。

778 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:21:27 ID:29/kazgd
原作未読どころか内容もよく知らないまま
前売り特典が欲しくて前売り券買って
今日、観てきた俺です。

779 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:33:15 ID:74vyQeAF
ダ・ヴィンチコード2をやって欲しいなぁ

780 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:35:05 ID:FwTW/wd0
原作読んだ人教えて!!

ルーブルってあんなに大きい美術館なのに、監視カメラの一つも無いのかな??
しかも最初に絵画を取り外したら、守衛さんとか飛んでくるんじゃないの?
あんなんだったら強盗し放題じゃないか??

リーはなんでうまい事自分の存在がばれない様に、執事と芝居てたのに
次のシーンでは「はっはっは・・・俺が黒幕だったのさ!!」
みたいな暴露しちゃってるの??
ってゆうか主人公がマジでシラスに殺されちゃったらどうすんの??

宗教と思想の事は賛否両論あると思うけど、サスペンスとしては
どきどきしなかったんだけど??他にも矛盾がありすぎで納得できません

原作の方がおもしろいに決まってるから、あえて読まないで挑戦したんだけど
原作はその辺りは良くできてるのかな??

781 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:36:43 ID:FT9LHBhX
おすぎが「ひどい出来。映画になってない。」とメチャクチャにケナして
いた。「全てセリフで説明する。」「原作と違うラストがどうしようもなく
つまらない」との事。おすぎがけなすと見たくなってくるな。褒める作品
つまらないから。

782 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:39:26 ID:Bd39R0+s
これまで生きてきた中でおすぎの意見を参考にしたことはないな

783 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:39:30 ID:UG4tTQB4
話の舞台が100年位前なら納得なんだけど、現代だといちいち苦しいよね。
警備の問題、科学の進歩、などなどいろいろ

784 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:40:57 ID:9nPLfQze
すい星墜落で大西洋に大津波発生と警告=仏研究家ジュリアン氏〔BW〕

*【Business Wire】「地球外の科学」などの著書もあるフランス人、
エリック・ジュリアン氏が、分裂すい星で有名なシュワスマン・ワハマン第3すい星の破片が5月25日ころ、
中部大西洋近辺に墜落、海底火山噴火を引き起こし、その結果高さ200メートルもの津波が発生すると予言した。
同氏は、米航空宇宙局(NASA)が同すい星について
全く危険はないと発表したことに反論し、科学的データを挙げるとともに、
米連邦緊急事態管理局(FEMA)も5月23―25日にかけて津波警報演習を行う予定があることや、
ノストラダムスやマザー・シップトンなどの預言者、聖書の記述などもすべてこの時期を示唆しているとしている。<BIZW>
 【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。 
(時事通信) - 5月22日12時5分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060522-00000031-jij-biz

785 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:41:36 ID:Bd39R0+s
>781
と書いてから気付いたがもし褒められていたら今頃
「おすぎです!」なCMがお茶の間に・・・

786 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:41:55 ID:j66H4xPt
>>780
監視カメラは多数あるが費用がかさむためほとんどはニセモノ
絵画を取り外したりしたらセンサーが鳴ります

リーについてはうまいことやった・・だけw

ぜひ原作読んでもう一度見てみてください



787 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:41:58 ID:FwTW/wd0
へーおすぎでも面白くないって言うんだー。
井筒監督にけなされても「あーこの人自分の映画の事は置いといて、
なんでもけなすからなー」と思うからまだ期待が出来るが
おすぎにけなされるなんて終わってる・・・・。

788 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:43:44 ID:29/kazgd
おすぎかピーコってどっちかが
笑っていいともに出てる方?

789 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:44:41 ID:74vyQeAF
おすぎはラジオとかマイナーメディアだと貶してばっかだからな
よほどストレス溜まっているとみた

そして、おすぎが貶した作品の方が褒める作品より面白いから
あいつの存在価値が本当にわからんなw

790 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:45:59 ID:j66H4xPt
評判イマイチだったので見に行くのやめようかな・・と思ってたのですが
なんで評判悪いのかわからない位です
確かに、原作読んでいかないと理解するのは無理だろうな・・と思うこと多数

トムハンクスどうなのかな・・と思ってましたがちゃんとラングトンでしたね。
ハリソンフォードにやらせるよりはよかったですよ。
それにソフィーかわいかったです

791 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:46:32 ID:ttDwRIgp
少なくとも、美少年が出てないんだなーと解る w

792 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:47:03 ID:xzqy+WFn
モナリザ=マグダラのマリアなんたから、無関係ではない。

793 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:47:25 ID:AhBvED3c
チャーリーとチョコレート工場 上映館は、AMCキャナルシティ13など
(おすぎのオススメ度)★★★★★☆☆☆☆☆

ドミノ 上映館は、天神東宝・ユナイテッドシネマ福岡などで
(おすぎのオススメ度)★★★★★★★★★★


SAYURI 上映館は、中洲大洋・ユナイテッドシネマ福岡・キャナルシティ13などで
(おすぎのオススメ度)★★★★★★★★☆☆

ブロークン・バックマウンテン 上映館は、シネテリエ天神・シネ・リーブル博多駅などで
(おすぎのオススメ度)★★★★★★★★★★

アイランド 上映館は、中洲大洋・AMCキャナルシティ13ほか
(おすぎのオススメ度)★★★★★★★★★★


794 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:48:00 ID:Bd39R0+s
>>791
それだ!

795 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:48:25 ID:74vyQeAF
>>790
「ダヴィンチコードの謎」っていう映画も出てるから、
そっちも観るとますます面白いぞ

関連書籍どころか関連映画まで出るのが凄すぎw

796 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:48:45 ID:ZCROZKmp
警備:
殺人事件が起きて警官が詰めてたから警備員は事情聴取か立ち入り禁止だった。

暴露:
あとはもう暗号入力するだけで隠す必要も無いから。俺がここまで導いたという自負
そして歴史的瞬間に立ち会う名誉欲。

館長が残した謎:
ゲームでボスが自分の居城にわかり難いトラップしかけても、誰も突っ込みいれないだろう?

って事じゃないかな。自分は映画で謎の解説を長々とされても疲れるだけだから
あれぐらいの密度が比率としてちょうど良かった。
謎よりも登場人物の心情にもう少しスポット当てて欲しかったかな。
話を進めるためだけに、登場人物が喋ってるんじゃないかって錯覚するときがあったから。

797 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:48:49 ID:FwTW/wd0
本当だー「チャーリー」が一番の名作だね
おすぎはツンデれ・・・

798 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:49:21 ID:TA50b+2K
>>797
チャーリーしかあってないな。

799 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:50:37 ID:AhBvED3c
>>797
ちなみに美少年でも神木くんは大嫌いらしい。
「おすぎ」「ハナクソ」でググると酷いことを言ってる。

妖怪大戦争 上映館は、中洲大洋・AMCキャナルシティ13など
(おすぎのオススメ度)★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

角川が作るといって、京極夏彦や宮部みゆきなどが企画・原案をして作った映画。
それは楽しいなと思ってました。昔も妖怪大戦争がありました。
私は、水木しげるが考えている妖怪は日本の妖怪で怖くない、みんなで友だちになろうという気持ちで出したの思うの。
キャストも竹中直人もメイクはしてるんだけど、そのままの顔で出てくる。

ストーリーがものすごくつまんない。
映画が始まってすぐは、舞台が東京。妖怪の戦争を体験した少年が夢を見る。
お母さんとおじいちゃんがいる田舎に移り住む。
それで、その妖怪大戦争がどうにかできないかということで、その方法のひとつとして、田舎の山に行くと次元を超えるという話。ここまででも、つじつまがあわない。
そして、豊川悦司の役が昔のサムライの怨霊が強い霊で、人間が捨てたものに妖怪の魂を取り付かせて、人間に復讐する。
それを都会育ちの少年が防ごうとするという話。わかりやすいんだけど、安直な作り方。

主演の神木隆之介は天才子役って言われているらしいけど、ほんとつまんない。
ろくろ首もCG使ってるから、延々と首が伸びるの。だから、全然怖くないのよ。
誰を対象にしているのかわかんない。
大人が満足できない映画は子供も満足できないと思う。


800 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:52:47 ID:AhBvED3c
おすぎのことならココ!

http://www.kbc.co.jp/radio/pao-n/eiga/

801 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:54:15 ID:4AmPsOjq
最期のシーン、
ローズラインをたどって、金の丸いプレートに書かれた文字を追っていったけど、
ルーブルにたどり着いた時の「N」て文字は、何か意味があるの?
他のプレートは地名が書いてあったようなのだけど・・・

802 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:56:13 ID:HeXmMj6p
朝割で見てきたが、シアターの半分ほどしか入っていなかった。
指定席でギッシリ詰め込まれた前半分はガラガラ。隣のオババが激しくうるさかった。

原作読まずに行ったけど、楽しめた。
ソフィーの脚が美しかった。
ところでシアター前に小さいポスターのような物が貼ってあったんだが
大きな絵を盾にして戦うシーン、そんなのあったか?


803 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:56:36 ID:Bd39R0+s
>>799がなぜおすぎとハナクソでググろうと思ったのかを知りたい

あと、しげるは日本の妖怪についてそんなこと思っちゃいないよ

804 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:58:33 ID:diO/UfUm
絵をはずすシーンじゃね?

805 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:59:13 ID:uaQb1GVQ
>>799
えっと、これマジ?
突っ込みどころがありすぎて釣りに見えます。
これ、根本的に理解力、読解力がないわ

806 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:06:01 ID:GwI4Dmak
うぅ……うっ!だ!びんち!
ちゃっちゃちゃらっちゃ
ちゃっちゃちゃらっちゃ
ちゃっちゃっ ちゃちゃちゃちゃちゃっ
うぅ……だ!びんちっ!!

807 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:07:27 ID:FwTW/wd0
まっまさか マンボーNo5のつもり??

808 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:07:32 ID:VfiOsawc
この映画だけはおすぎと意見あってるみたーい

809 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:07:56 ID:85YnYvuL
わたしは原作読み込んで見た
結果…微妙
ダーリンは原作未読
結果…なにがなんだか
イノセンスをみたときもわけ訳わからんだった…が
又見てみようという気になってたらしい。けれど
今回ばかりはもういいよといっていた
消化不良だった 原作読んだ人も読んでない人も
要するに中途半端だったね
ギャクングオブニューヨークみたい
オオゴケだったね  残念

810 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:08:20 ID:AhBvED3c
>>805

>>800を観てください。マジです。
こんな批評しか出来ない人にダビンチを(ry

811 :802:2006/05/22(月) 23:08:24 ID:HeXmMj6p
>>804
>>3の ・岩窟の聖母を盾にして警備員から逃げるシーンカット
これぽい。
シアターの入り口に貼ってあったんだがな。
ラングトンとソフィーが絵を盾に左にいて、警官だか警備員が1人右にいる
見間違いだろうか


812 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:08:38 ID:/P+BnYcI
>>802
雑誌の写真とかに載っていた
岩窟の聖母の絵を盾にソフィーとラングドンが後ろにいるシーンは映画ではなかった

813 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:09:53 ID:Bd39R0+s
>>801
北のNじゃないか
なぜ南のSがなかったかは不明

>>802
撮ったけど使わなかった、岩窟の聖母を盾にして逃げるシーン

814 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:10:03 ID:ocNFhZl0
相手がおすぎってのが、ダビンチも浮かばれんなw

815 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:10:13 ID:VF1VjemD
>>801
ttp://sawaya.exblog.jp/m2005-03-01/#1121444

816 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:10:45 ID:gCg7d266
単館系の人間ドラマ映画以外たいがい合うなおすぎは
とくに邦画娯楽が全般ちゃちょく見えるって部分は
海猿2 →大作気取りすぎ。 携帯で話してないでさっさと動けばいいじゃん。 とか
チェケラッチョ →話にならないダメすぎ。 とか

817 :802:2006/05/22(月) 23:11:44 ID:HeXmMj6p
映画では使わなかったのか。見逃したのかと思った。
ありがとです。

818 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:12:19 ID:OAFAJaAe
最初にロバートを呼んだのは館長?英国人?

819 :ダヴィンチ:2006/05/22(月) 23:12:45 ID:VF1VjemD
男女の融合の理想の姿がおすぎじゃあ

820 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:13:09 ID:gzm9iHrk
ハンスジマーよ、
ラストサムライの曲使いまわすなよw

821 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:15:07 ID:pogfMNIk
まぁあれだ、ダビンチは「レッドブル翼をさずける」で有名な人だ。

822 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:16:28 ID:Bd39R0+s
>>819
それ・・・だ?

823 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:16:44 ID:QbEoCPGR
入り口で渡された3Dメガネは、どのシーンでかけたら良かったんだ。

824 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:16:59 ID:Gn3EbFgz
>>820
kwsk

825 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:21:29 ID:ocNFhZl0
ハンスジマーはBLOOD+のサントラが神

826 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:23:19 ID:8TLQBZIF
>>777
シラスだっけ?役柄の名前。
なんか、あの鞭打つ修行って、実は単なるSMマニアで、
修行と言いながら,自の快楽にためにやっているように、見えた
のはおれだけか?

827 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:25:28 ID:qhy5J/5n
原作未読だし、歴史の知識もたいしたことないけど
シオン、オプスディなどほとんどの用語は劇中でちゃんと解説してくれてたんで
話の筋をおう上で理解に苦しむようなところはなかったな。いろんなとこの警備が全般的に
杜撰すぎるなって思ったけど、結構楽しめた。

828 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:25:54 ID:ybjie2s3
土曜日に見に行って今日ようやくアメリがでてたのを知った・・・

829 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:27:27 ID:Wy3tU1dO
ZIMMERはアルマゲの予告でザ・ロックの曲流してたけど
てか、これの場合は両方ともMベイ&ブラッカイマーだからいいのか
>>820
どこら辺? ぶっちゃけ、あの人が作る曲はほとんどが一緒だからな〜
この人の曲は、ラで始まる曲が多いw

830 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:30:29 ID:qhy5J/5n
>>802
私は月曜のレイトショーで見にいったけど結構ビッシリだったよ。

831 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:36:06 ID:pogfMNIk
>>762
テレビ朝日の日曜映画でお馴染みだった淀川長治さん(サヨナラサヨナラサヨナラの人)が死んじゃう前に言ってた。
よくスタッフロールで帰ってしまう人がいるけど、あそこに製作者の気持ちが込められてるから、
読めなくて意味が解らなくてもいいから、最後まで見て欲しいと…。
自分はちっちゃいなりに心を打たれた言葉だった。
今では、どんな映画を見ても最後の最後まで見ることにしてる。それが製作者への礼儀だと思ってる。
みんなも「駐車場の渋滞が嫌だ」とか言ってないで、少しでいいから製作者の気持ちを汲み取ろう。

832 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:36:40 ID:fwXrCR6J
はっきり言って自分にはつまらない映画だった。
マグダラのマリアがキリストの妻だったと言う事や子孫がいると言う事は、
まことしやかに昔から伝えられている事だし、
ダヴィンチの絵には色々な暗号?と言われるものが組み込まれていることも、
当たり前のように世間は知っている事だし、
原作を読んだ時も、何でこれがこれだけ話題になるのかと?
不思議だったから・・・
映画化されるときはもっと、見るものを引き付ける作品に仕上げて公開するのかと、
少し期待していたんだけど・・・
ルーブル美術館がよくこんな映画のために、協力したもんだと変な関心だけした。
結局又ルーブルに行きたいなあという思いだけが残った作品かな

833 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:37:18 ID:AKlEASkq
最初トムハンクスの講演で

ノートに大きく「ち」

って書いてたけど「ちっちきちー」なのか?

834 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:38:23 ID:X6pmSG8A
>>716
ほんと、マグダラのマリアの遺骸を破壊してしまえば、DNA鑑定もできなくなるとかいう部分は意味不明。
仮に遺骸をマグダラのマリアと証明できたとしても、マリアの子孫であることは判明するが、イエスの子孫で
あるとはいえないわけで。

そんなちょっと考えれば解るようなことが解らない枢機卿なんてありえないだろうとか、激しく萎えちゃう映画だった。

835 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:38:54 ID:GwI4Dmak
>>823
ダ・ヴィンチとトムハンクスが対戦するラストシーン。
ダ・ヴィンチがトムにくらわす必殺技「旋風ユダ蹴り」は圧巻

836 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:42:19 ID:AKlEASkq
フジテレビの特番見てなかったら意味不明の映画だったな
見といてよかったよ

837 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:44:07 ID:O1fMTJpZ
フジテレビの特番だけで十分という意見もw

838 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:46:23 ID:M4PUis5M
ところでさ、現在のシオン修道会の総長って誰?

839 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:47:08 ID:kUQSDwC5
>>838
おすぎ

840 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:48:44 ID:CxiJwnHW
真剣にノンフィクションだと思ってみてた俺は馬鹿ですか、そうですか。

841 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:51:00 ID:bs/0849b
原作ずいぶん前に読んだから黄金比とかスッカリ忘れてたw
アレは映像化されたの見たかったな。

842 :おかいものさん:2006/05/22(月) 23:53:26 ID:7KSrWzKh
>>741
聖遺物は世の中に腐るほど有るが、どれも本当の遺物と証明されたものは無い。
DNA鑑定されたからと言ってそれで子孫だと証明されるものは世の中に何一つ無い。
聖杯が子孫だったという落ちは破綻してるね。


843 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:53:36 ID:Gn3EbFgz
>>838
おいすー^^

844 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:59:39 ID:/P+BnYcI
テンプル騎士団の戦争とか過去回想シーンの映像が良かった
なんか思いっきりミナス・ティリスの攻城戦みたいに見えたけど

845 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:01:02 ID:eYbacEsT
聖書ちょっと読みたくなった。

846 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:01:40 ID:ChW7rMiq
真実はマグダラ女王がルークとレイアの双子を身ごもるんだよな?

847 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:01:55 ID:+gaVBkPc
見て来た。 娯楽映画としての出来はまずまずだと思う。
ツッコミどころは満載だよねwww
ブラックライトでしか読めない暗号を既に読んで一部消してたりw
ニュートンの暗号を解くラングドンの思考回路のイメージCG? あれはかえってわかりずらくしてる。

でも映画のキャッチコピー「ダ・ヴィンチはモナ・リザのほほえみになにを隠したのか」だっけ?
そんなコピーとポスターにデカデカとモナ・リザの瞳出してる意味がわからん!
モナ・リザに関する、またはモナ・リザが映ってるシーンが何秒あったんだよ・・・って感じ。
映画の出来、不出来なんかより宣伝に問題ありだったね

848 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:02:00 ID:ayXsQrF8
イエスの子孫とかいう落ちは何か壮大な話として機能させるための
小道具に過ぎないんだよ。
結局これは誰かのジサクジエンですた、なんてのはシラケるだけでそ

849 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:03:28 ID:B+h4OgmW
キリストの子孫がいたから何なんだという奴がいるが・・・・
ユダヤ人が驚異的な力を持ち出したのはユダヤ人であるキリストの死後から。
キリストの精神を誇りにして、ユダヤ人は日々精進していった。
ゆくゆくはアインシュタインなどの科学者を生み出し、現在のアメリカの基礎
を作ったのもユダヤ人。
ハリウッドを生み出したのもユダヤ人。そしてキリスト信者はどんどん増え、
大げさな事を言えばキリストがいなければ今の世の中は無かったという事にな
る。
後世にこれほどの影響を及ぼす事ができるのは人間業では不可能と言われ、聖
書にも子供は産まなかったと書かれていたためキリストは本気で神の子と思わ
れていた。
だから、そのキリストに子供がいたというのは驚異的な事になるんだよな・・・


850 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:04:49 ID:ZokSvueq
>>844
エルサレム遠征もでてきたけど
キングダムオブヘヴンがよかったんで、あの辺のくだりを膨らませて映画にしてほしいな。
火炎弾飛んでたし

851 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:05:11 ID:OV9VpZuB
ちょっと映画がからそれるけど、六本木ヒルズの森美術館で
やってるダヴィンチコード展っておもしろい?

852 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:05:55 ID:Gn3EbFgz
>>849
生憎ミーハーが多い日本人にとっちゃんなこと言われてもサパーリだw

853 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:07:06 ID:ChW7rMiq
>>847
続編に
ミケランジェロ・コード
でポスターにデカデカとダビデ像のちんちんを

854 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:08:53 ID:eYbacEsT
西洋世界がキリスト教中心で回ってるのは事実。
日本はクリスマスくらいだけどwあっちは生活の一部みたいなもん。

855 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:09:10 ID:ChW7rMiq
キリストとかいう以前に大工のイエスさんだからな。
童貞だとも思えん。

856 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:09:25 ID:L7Z6LaJD
今のローマ法王庁の権威の根拠は、キリストの後継者は一番弟子ペテロであり、そのペテロの教えを守ってること

実際はキリストが後継者として最も信頼し愛していたのは他でもないマリアで、ペテロは実は後継者でも何でもない

ローマ教会の存在意味は全くなし

って理解でいいのかな?

857 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:10:09 ID:ayXsQrF8
>>849
あのう・・・浅学なのでお尋ねしたいんですが、ユダヤ人が信仰してるのは
ユダヤ教で、彼らはキリストを殺した民と言われて迫害されてきたのではないの?

858 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:13:29 ID:ChW7rMiq
イエスもユダヤ人だが

859 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:14:07 ID:2y5ZymfL
そんでもって、ジャン・レノはいったいどんな人だったの…?

860 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:15:12 ID:dWWDvgbf
感想文

ttp://sea.ap.teacup.com/zeit/

861 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:15:25 ID:BswLsn2j
ミッテランが総長?

862 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:16:34 ID:7+lR2Xmx
ミッテランない

863 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:17:11 ID:TXLCeN5R
今日観た。原作読んでて、これを2時間半?とか
思ってたから、ストーリー的にはこんなもんだと思えたけど、
クリプテックスがなぁ。
俺の読解力がないのか、原作読んだだけでは、
いまいち細かい構造が理解できんかったのよ。
クリプテックスの謎を解いたら、また小さいクリプテックス
が出てきて、その中に小瓶が入ってて、パピルス(?だっけ)
が見えるっていうね、この構造に最大の興味があったわけです。
もともとカラクリ好きだからさ。
ダヴィンチ・コードの映像化にあたっては、最大の小道具でしょ、
クリプテックス。他のどんなところを端折ったとしても、
この小道具だけは譲れないみたいな雰囲気ない?
これを探すために多くの人が死んでいくキーストーンなんだからさ。

それがあの一瞬の陳腐なCGで、構造すら見せずに、
小さいクリプテックスもなかったことにされて、終了って…。
それだけで、この映画観るに値しない。
原作読んで、必死に読解して想像してた方が夢があるね。
残念だ。

俺の最大の

864 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:17:26 ID:4ngmwDEi
ダ・パンプ・コードの行方は?

865 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:18:28 ID:sGNhMOq6
>>857
ユダヤ人が差別されるのは他の民族となじまなかったから。
選民思想を持ち、他国でも自分たちの文化を押しとしたから
2級民族と思われている。

866 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:22:48 ID:eYbacEsT
ユダ ね。

ユダヤ人(イスラエル人
には君たち良く遭遇してるんだよ。駅前とかに露店出してる外人。あれが
イスラエル人。ああやって世界中回ってる。

867 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:24:02 ID:EeS5A9FP
みてきた。
原作未読だけどキリスト云々系の話が割と好きな俺的には

「何を今更」

これに尽きる。

原作もこれだけの話なの?

金田一少年の事件簿の「金田一少年の殺人」に既出のキリスト云々話を付け加えたってイメージだ。
ま、その流れはおもしろかったわけだけど。
「ダ・ヴィンチコード」って題名に不満が残る。

868 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:24:06 ID:OV9VpZuB
キリストって処刑された時何歳だったんですか?

869 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:24:35 ID:L7Z6LaJD
>>857
ユダヤ教は唯一絶対神で、キリスト教はヤーウェとイエスさまと精霊の3つを祭ってる
ヤーウェっていう神様も聖書も聖地もほとんど全部共通

ユダヤ教にとってイエスを崇めることは唯一絶対神の教えから外れる行為だったから、
ユダヤ人であろうが、ヤーウェ以外に祈る者は全部異端として迫害された・・・んだと思う

870 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:24:57 ID:ChW7rMiq
近所の駅前とかでの露店の外人は黒人だw

871 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:26:01 ID:4DZKwx0/
>>845
訳によって全然雰囲気違うので注意

872 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:26:19 ID:3YTK9vHQ
そろそろ次スレをお願いしたいです。

873 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:27:28 ID:hI85c2bh
宗教の知識がないとちょっとキツイねこれ

874 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:27:34 ID:ChW7rMiq
いわば大阪王将と京都王将みたいなもんか

875 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:28:30 ID:4DZKwx0/
>>868
33歳

竜馬と同じ年だね

876 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:28:49 ID:EeS5A9FP
原作はノンフィクション
みたいな煽りを聞いたことあるんだけど原作にノンフィクションって記述はあるの?

877 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:29:54 ID:2y5ZymfL
フジの特番見ておいてよかったわ。ネタバレしたけど。

878 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:31:06 ID:8mToKyvC
>>863
>俺の最大の

そこで切るなよ

879 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:36:28 ID:B+h4OgmW
>>857
イエスが興したのは、イスラエルの民族宗教であるユダヤ教の改革運動であったが、
この運動は後にパウロによってキリスト教として世界宗教に発展することとなった。

要はキリストはユダヤ人でありながらユダヤ教を根底から覆し、その後のユダヤ人
の考えを変えた。
ナチスが迫害したのはユダヤ人を恐れていたため。



880 :ダビデ:2006/05/23(火) 00:41:06 ID:hUX/Y2VT
今さっき見てきました。はらはらドキドキかなり面白かったです。
ただ、キリスト教の基礎知識や歴史を知っていたほうがより楽しめると思います。
ネットや本で研究したくなりました。トムハンクスって演技うまい!

881 :イギー:2006/05/23(火) 00:41:43 ID:4MW2gv5S
「自分は幽霊(ゴースト)だ」の意味がわからない
あとこのスレの書き込みの
>マグダラのマリアの子孫はわかっても、キリストの子孫であることはわからねーのに。
っていうのは確かにそうだと思った
あと
>・夜間支配人がどうして最初二人を護ろうとしたのか、なぜいきなり態度を変えたのかの説明が無い。
これは映画観ててあんまりだと思った
それと司祭たちの協議シーンになると、何を話してるのかわからなかった

882 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:44:00 ID:jZE8vCNR
うちの母がダヴィンチコードのことバーコードって言った

883 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:45:32 ID:SwTNnaaC
>>872
スレ立てお願いします

884 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:46:04 ID:ChW7rMiq
マグダラのマリアがイエス以外の男とやらないだろうという発想だな

885 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:46:43 ID:EXkoSgPI
今さらなのですが、キリストの子孫が今も存在するという事はノンフェクションでよいのですよね?バチカンがマグダラのマリアの存在を認めたのも本当なんですよね?

886 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:46:51 ID:EeS5A9FP
>>881
夜間支配人の件は説明あったろに

887 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:48:51 ID:79gGUVdN
>>885
マグだらのマリアは認めてるが、
キリストの子孫があるかは実証できてないから不明

888 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:49:27 ID:PgmvvWLd
キリストよりダヴィンチに関してもっと突き詰めて欲しかった
キリストなんてどうでもいいんだよ大天才ダヴィンチの事を深く知りたいんだ

889 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:50:08 ID:ChW7rMiq
マグダラのマリアの存在・・・って、認めるもなにも存在していたのは事実だし
宗教画にも多く描かれてるし。
マグダラのマリアは娼婦ではないと声明を出したってあれか?

890 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:50:39 ID:EXkoSgPI
ヴァチカンの偉い人の正直な批判コメントって、どんな内容のものでしたか?

891 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:50:56 ID:Y6Y+k6nV
ブラックライトでしか見えないのをすでに消してるとか突っ込んでる人釣り?

892 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:53:06 ID:ZokSvueq
>>881
マグダラのマリアの”子供”についてはキリスト教のほうではどういう扱いになってるのだろう
彼女の子孫がいただけでも物議を醸すような土壌はあるんだろうか?


893 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:54:59 ID:H37I06dh
映画見ましたよー!特番とか見ててすごく楽しみにしてたので。
感想とか難しい話はさておき、自分が思ったのは、
ダヴィンチの他の総長さんたちは、何かしら暗号やらを作品とかで残してないのですかねー。例えば音楽家やら芸術家もいたのでしょ?それともダヴィンチだけしか残してないのですか?知ってる人いたら教えて。本とかあれば読んでみたい

894 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:57:37 ID:sGNhMOq6
>>892
マグダラのマリアと呼ばれている人物がいたという事は
一般的な事実ですが、子供は空想です。
物議をかもし出す可能性はありません。

895 :白洲小次郎:2006/05/23(火) 00:58:19 ID:GRBeqDRz
SM、SMウッホッホ〜♪

896 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:58:39 ID:TTBU4kxA
>>900次スレ立てきぼん
自分は規制でだめだったので

897 :イギー:2006/05/23(火) 00:58:41 ID:4MW2gv5S
最後の晩餐にペテロが描かれてないってのは何となく欠陥のある設定だ。
しかしあの富豪の爺さんはかっこ良かった(ファッションがいい)。スライド(最初はコピーかと思ったけど)で
軽快に聖杯の秘密を説明するところが良かった。ちなみに移動させるとこうなる、といって
マグラダのマリアがぴったりとキリストに寄り添う形になるところとか。
あと自家用機がプロペラ機かと思ったらでかい。
結局天才的な富豪という純粋なキャラ設定が、黒幕という設定で覆されちゃったのは残念だったけど。
おれはこのダ・ヴィンチ・コードを半分以上信じるな。
ミケランジェロか何かの絵で、天使に囲まれた男がゼウスに接触している有名な絵が
よく見ると人間の脳味噌の形に酷似しているっていうのを知って、確かにその通りだと思った。
ところでX線で実際にピラミッドの下を調べてみてほしいな。
推測とはいえ、具体的な場所を記述しているダン・ブラウンは凄い。

898 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:58:52 ID:8mToKyvC
>>893
総長さんって書くとずいぶん気安いなw

899 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:59:01 ID:79gGUVdN
>>893
ベートーベンも色々な暗号があるらしいね

色々調べると面白いぞ

900 :白洲小次郎:2006/05/23(火) 00:59:40 ID:GRBeqDRz
銀行のシーンはオーシャンズ11のパクリ><

901 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 00:59:46 ID:c+AJTWrA
これおもしろいか?
物語自体はフィクションだろうからそれを如何にも本物らしく見せてほしいのに
なんか東スポに出てくるような説をハーバードの教授がホイホイ採用するってのが
まず駄目だし、原作の説明に必死でどんどんストーリーが進んで行くから
まるで観光旅行のガイドが駆け足で先に進んでいってしまう感じ。
もうちょっと尊師は誰なのかとか謎をようやく解きましたってのが欲しかった。
苦痛でした。最後まで座ってるのが。

902 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:00:19 ID:ZokSvueq
>>894
もし子供が本当にいたらどうなるか?ということ


903 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:00:26 ID:db9ZB21J
これ子孫がウサマ・ビン・ラディンみたいな香具師だった方が
ストーリ的に面白いだろうな、絶対出来ないだろうが

904 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:01:43 ID:EXkoSgPI
>>889それそれ。なんで今頃出したの?

905 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:01:49 ID:79gGUVdN
麻原とかヤバスギルな

906 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:04:11 ID:c+AJTWrA
この映画なんか前宣伝すごいわりには中身全然見せなかったんで
カンヌでみんな期待してたらしいけど途中から失笑が絶えなかったって。
終わって記者達はすぐに席立ったらしい。

907 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:04:12 ID:tpRdc0iA
ここに聖杯を置いておきますね。



    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

908 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:04:42 ID:ChW7rMiq
>>894
「子供は空想」と断定する納得いく根拠は?

909 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:05:32 ID:79gGUVdN
>>907
聖槍ロンギヌスもよろ

910 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:07:58 ID:8mToKyvC
  ∧∧,..,、、.,、,、、..,_  ∧∧,..,、、.,、,、、..,_  ∧∧,..,、、.,、,、、..,_       /i,.
 ;'゚Д゚、、:、.:、:, :,.: ::;'゚Д゚、、:、.:、:, :,.: ::;'゚Д゚、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i.
 '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;.'、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;'、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
  `"∪∪''`゙ ∪∪´´`"∪∪''`゙ ∪∪´´`"∪∪''`゙ ∪∪´´

 天ぷら騎士団も置いておきますね

911 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:09:58 ID:ChW7rMiq
磔にされたイエスのそばにいた信仰のあついはずのマグダラのマリアを
キリスト教は後の世まで、娼婦だ、汚らわしい女だと言い伝えてきたのは
彼女がそういう行為をしていた事実を認めているようなもの。
彼女の子がイエスの子かどうかは別にしても
そう言われてきた彼女が子を産んでてもおかしくないと思う。

912 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:11:47 ID:sGNhMOq6
>>893
シオン修道会は1956の創設された単なる互助会組織です。
機密文章も偽物とされています。
レオナルドその他総長だとされている人も総長であった可能性はありません。
よってダ・ヴィンチコードのような暗号も、他の総長の暗号も存在しません。
フィクションとしてお楽しみください。

913 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:12:29 ID:SNLMAs1w
>>912
こりゃひどい信者だな

914 :イギー:2006/05/23(火) 01:12:58 ID:4MW2gv5S
この作品の致命的な欠陥は
>マグダラのマリアの子孫はわかっても、キリストの子孫であることはわからねー

>キリストの子孫が世界で女一人
っていう設定だな。
魔女狩りはキリストの子孫を残らず消し去る陰謀だったとかいうのはおれの勘違いか?(なんかめちゃくちゃな話だけど)
ここらへんは原作で、言及ともっともらしいフォローはされてるの?

915 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:13:54 ID:OSE8Qos8
話の流れぶった切ってすみませんが、
キリストってゴルゴダの丘の三日後に復活した後どうなったの?

またすぐ死んだ?
子種をたくさん残した?

916 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:16:03 ID:H37I06dh
>>899
893 です。ベートーベンですか?あの方もシオン修道会にからんでたのですか??すごいですね。私も調べてみたいと思います。ありがとうございました。
あとガイシュツかもしれませんが、あのノストラダムスも確かダヴィンチに関係してましたよね?そっちの方は本かなんかで読んだ気がします。
いやぁかなりはまってしまってます。

917 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:16:35 ID:ZokSvueq
>>914
上のほうは、最後は信仰の問題に還元されるので
キリスト教におけるマグダラのマリアの位置付けによって解釈も変るようにも思える。

918 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:16:39 ID:79gGUVdN
>>915
それ気になるな

919 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:18:15 ID:EeS5A9FP
>>915
復活後は今だに健在

920 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:19:19 ID:SNLMAs1w
>>915
生き返った

921 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:19:48 ID:ChW7rMiq
復活の逸話じたいが
本人の肉体は滅んだがマリアのお腹の中に生命の誕生があって
それをイエスの復活と言ってたのかもしれんな

922 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:20:20 ID:SNLMAs1w
フカーツした後のことかww
読んでナカタ

キリストは日本に渡って日本で死んだ説とかあるよな

923 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:20:34 ID:eYbacEsT
こどもはいたみたいよ事実、想像じゃなくて。 サラでしょ
その子を信仰する地域もあるらしい

924 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:20:36 ID:SwTNnaaC
次スレテンプレ用関連スレ

ダヴィンチコードとキリスト教(心と宗教板)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1145881373/l50
「ダヴィンチ・コード」をオカ板的に語るスレ(オカルト板)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148045608/l50
【聖杯】ダ・ヴィンチ・コード 第2巻【伝説】(ミステリー板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144506623/l50
2ちゃんねる内で"ダ・ヴィンチ・コード"を検索
http://ttsearch.net/s2.cgi?k=%83_%81E%83%94%83B%83%93%83%60%81E%83R%81%5B%83h&o=F&v=287

925 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:21:44 ID:U011TUUS
子孫どうこうの前に、それが本当にマグダラのマリアだって言うのは
どうやって調べるの?

衣服とかが細かく記されてたとしても、誰かが着せて入れ替えたんだって
言われたら?

926 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:23:20 ID:ChW7rMiq
>>923
ターミネーターで世界中の誰にも知られずひそかに救世主を残すことになる女性の名が
サラ・コナーなのは、そこから名付けたのかもしれんな

927 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:23:25 ID:eYbacEsT
自分のネタ元はDiscoveryChannelなんで興味ある方は見てくださいw

928 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:23:36 ID:ifoXCU5G
>922

ぱらいそさ(ry

929 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:23:42 ID:9tNPXliD
すいません、高校2年生です。
ガッコ休んでみにいったんだけど、わかりません。

1 ジャンレのは、いいもんですか、わるもんですか?

2 マリアの遺体は、ルーブルの下ですか?

3 白い人にころされた、赤いふくのデブは、なにものですか?

4 結局杖ついたじいさんは、黒幕?




930 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:23:43 ID:H37I06dh
>>912
893 です。だとしたら、原作にあったシオン修道会の記述自体でたらめということ?ですか。でも、原作には事実と書いてありますよね?それもフィクション?ということですか?
あとマクダラのマリアの子の一説にサラという、エジプトから連れてきた召使が実は娘というこないだのTVの説は?

931 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:25:16 ID:db9ZB21J
>>915
復活って子供の誕生?

932 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:25:26 ID:eYbacEsT
フジだったかな?w

933 :イギー:2006/05/23(火) 01:26:07 ID:4MW2gv5S
http://home.h07.itscom.net/minori/italia/italia8/image/adam12.jpg
これ、右が脳の形になっている。

934 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:26:46 ID:eYbacEsT
復活ってどうやったんだろね?人間ならさ。マジック?

935 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:27:10 ID:9zMVaw9H
キャッシュカードの暗証番号をフィボナッチ数列にする馬鹿多発の悪寒

936 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:27:48 ID:db9ZB21J
>>922
それはなんのキリスト三世?

937 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:28:30 ID:ChW7rMiq
今の時代でも
たとえば交通事故で旦那が死んでしまったあととかに
その3日後に奥さんの妊娠が発覚したとしたら
旦那のいのちの”復活”という表現もされるだろうな

938 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:28:45 ID:ayXsQrF8
ピラミッドの下には都営地下鉄のような状態の階段と
ルーブルの受付があるお
行く方向間違えると大変なコトになるあるよ

939 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:29:36 ID:OSE8Qos8
>>933
つまりそれが全“脳”の神ってこと?

940 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:30:49 ID:sGNhMOq6
>>923
マグダラのマリアと聖杯の作者マーガレット・スターバードが考えただけで事実ではありません。
南フランスに伝わる聖女を娘と仮定して小説を書いただけです。

941 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:32:18 ID:db9ZB21J
>>938
地下鉄でも出口を間違えると大変な事になるな

ところでピラミッドの地下で切符売ってる?

942 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:33:33 ID:sGJyHwKe
どうせ宗教観なんてちょっとやそっとの知識じゃ上っ面しか分からないから、
何も予備知識無しでも楽しめるやつは楽しめる。

943 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:35:27 ID:eYbacEsT
所詮、日本人にはむりっぽいw

944 :イギー:2006/05/23(火) 01:36:03 ID:4MW2gv5S
1 ジャンレのは、いいもんですか、わるもんですか?
警官でありながら宗教に傾倒して行動理念に常軌を逸した部分があるからわるもん。
2 マリアの遺体は、ルーブルの下ですか?
そう。
3 白い人にころされた、赤いふくのデブは、なにものですか?
誰だっけ?
4 結局杖ついたじいさんは、黒幕?
そう。
彼はルター以上の宗教改革を目指していた。

945 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:37:46 ID:ayXsQrF8
>>941
売ってるお
表紙がモナーリザのでっかいの。

946 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:38:23 ID:ZokSvueq
そういえばオプスデイのデブ司教、妙に顔が濃くてどこかで見たと思っていたら
スパイダーマンのドクターオクトパスだ。

947 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:39:33 ID:ChW7rMiq
>>940
とりあえず2000年も前のことを
「事実ではありません」と言い切るのもどうかと・・・
事実はどうだかわからないよ。

948 :イギー:2006/05/23(火) 01:40:19 ID:4MW2gv5S
最初は鬼気迫るダ・ヴィンチがモナリザを描いてるシーンから始まると思った。
それにしても、崖の間をすり抜けるシーンが続いて、実はそれはモナリザのひび割れだった
っていう予告は秀逸だった。これで観にいこうって決心したもん。

949 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:41:53 ID:wC/RcRGG
http://file300kb.run.buttobi.net/fl/src/Oil0126.jpg
これってウィトゥルウィウス的形式とやらですかね?

950 :イギー:2006/05/23(火) 01:42:02 ID:4MW2gv5S
>>946
それか!
笑った。

弟子はエミネムか。
館長のシーンとか、富豪のシーンは『ハンニバル』を彷彿とさせた。

951 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:42:13 ID:eYbacEsT
モナリザはマグ鱈のマリアでいいんだね?

952 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:42:22 ID:sGNhMOq6
>>930
原作は読んでないので知りませんが、グノーシス派の考える仮説に
シオンやレオナルドをからませる事でこの小説は成り立っていると思います。
すべてが仮説の域を出ないものであると思います。

953 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:43:15 ID:7+lR2Xmx
聖杯を成敗


954 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:45:46 ID:eYbacEsT
じつは上巻だけ買ってきたが映画見た後だとすらすら読めるよw

955 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:46:12 ID:SwTNnaaC

ダ・ヴィンチ・コード コードNo.5
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148315694/



956 :イギー:2006/05/23(火) 01:46:35 ID:4MW2gv5S
モナリザはキリストとマリアの混ざった感じ
右と左の背景がそれぞれ男性女性を表してるとかなんとかトム・ハンクスが言ってたような

957 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:46:36 ID:XK+jvmN8
キリストは復活後、肉体を持ったまま天に昇りました。
…ということになっています。ですからキリストの遺体はありません。

それから、キリスト教はキリストを神の子にして救い主としていますが
ユダヤ人はそれを一切認めないで「ユダヤ教」を堅持してきました。
キリストを磔にしたためでもありますが、キリストを救い主と認めない
ことも迫害されてきた一因でしょう。

958 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:50:10 ID:eYbacEsT
ここにもキリスト教信者さんいるでしょう?感想はどうですか?
自分はキリスト自体はカミではない。伝える人(選ばれた って感じ
なんですけど。宗教のことは良くわからないのでやさしくしてください

959 :名無シネマ@上映中 :2006/05/23(火) 01:53:39 ID:AkDBI0Cs
どんとこいシオン修道会
全部まるっとお見通しだ!

960 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:56:33 ID:HT6a2lDJ
>キリストの遺体はありません

でも一度は亡き骸になってそれを包んだ布とされるのが残ってるよね。
肉体を持ったまま天に昇ったかどうかはともかく
どうして最初は亡き骸になってしまったんだろうね?
どうせ焦天するならそんな復活とか未練がましいことしないで最初っから肉体ごと焦天すればいいと思ったり。

961 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 01:59:49 ID:PLPrMZtD
キリスト、マリアって実在の人物ですか?

初心者ですいません。

962 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:00:04 ID:luf0xVh7
原作で、ばあちゃんがラングトンに仄めかしていた聖杯は、
マグダラのマリアの遺骸よりも生身のソフィーの子宮だと思われる。

963 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:00:41 ID:7+lR2Xmx
いえーす

964 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:03:09 ID:MaTRq3vd
>>957
ユダヤ人はユダヤ教の元にあるからユダヤ人。
キリスト信者のユダヤ人は、ユダヤ人とは呼びません。
使従はすべてユダヤ人。

965 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:03:20 ID:HT6a2lDJ
聖杯の水を飲めば不死になれるっちゅーのは
妊娠して子孫を残すってことなんだろうな

966 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:05:04 ID:WCmQSjYd
私はまだ見ていないんですが、この映画っておもしろいんですか?

967 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:08:39 ID:7+lR2Xmx
>>966
見てから後悔しろ

968 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:15:45 ID:luf0xVh7
嬢の名が、千駄木のマリア、小岩のマリア、八丈のマリアとかの
高級ソープ「聖杯」ができれば行く。

969 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:22:26 ID:TjrXe/Ni
>>966
自分が知識人だと思ったら観ろ。
いなかっぺなら観ない方がいいぞ。

970 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:29:34 ID:a/oJiOFx
あーたまらん!
明日(もう今日だが)もう一回みてくるわ。

971 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:34:07 ID:db9ZB21J
聖杯の水って羊水かよ・・・

972 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:34:48 ID:VNQ/YfEz
25日に見に行く予定! レス見てるとかなり削られてそうだし、
感想もやはり賛否両論ですね(@_@)
でも、ある意味楽しめそうな気も....( ̄▽ ̄)
平日だけど人まだ多いかな?

973 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:37:04 ID:TjrXe/Ni
原作を読まないで映画を観た派だけど、
宗教・西洋史とか謎解きなど知性が前に出すぎて、
人間性とか感情に訴えるものが薄かったな。
つまらなくもないし、面白くもない、中途半端な映画だったな。

974 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:42:29 ID:LxyJrujI
>>973
日本人の感情に直に訴えるのは無理だべ、
この内容じゃしょうがない。

975 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:43:54 ID:luf0xVh7
嫁さんを敬って、聖杯に精液を満たしてあげなさい、という
少子化対策に映画だったね。

976 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:45:42 ID:a/oJiOFx
>>973
あのね、現在のオカルト界の情勢を知っておくとたまらなく面白いんだよ。
あなたはある意味で少し馬鹿になったほうがいい。
それも一興ですよ。

977 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:48:09 ID:APg51m2B
ラストの意味がわかんなかったんだけど、どういう事なの?

978 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:49:26 ID:jqxmCxXS
じつはもう自分は死んでた、ってことだよ

979 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:51:21 ID:a/oJiOFx
微生物にやられたんだよ。

980 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:56:00 ID:ZokSvueq
>>966
私は、実在する組織の実在した人物をネタにした作品(フィクション)は結構すきなんで
面白かった。アランJクイネルの、バチカンがアンドロポフを暗殺した、って作品も映画化してほしい。

981 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 03:01:49 ID:vnM1km45
俺は二年後くらいに放送されるWOWOWで十分だな。

982 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 03:24:50 ID:gknbRj0G
ゲオ39円レンタルまで待とうかな。

983 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 03:53:00 ID:PZUCBXk+
映画館でみなさい   でないと・・・

984 :966:2006/05/23(火) 04:25:41 ID:WCmQSjYd
2001年宇宙の旅が意味不明(特にラスト)なんていっている私には
この映画はむかないですかね?

985 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 04:31:57 ID:tpRdc0iA
えーと「ステルス」を見た後と同種の後味の悪さを感じました。


(´-`).。oO(sage…)

986 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 04:36:34 ID:UUKbNzIl
この映画を原作を読まずに見ようとしている人達に警告します。
たぶん面白くないです、仮に面白かったとしても
原作を超える面白さはないので、まず原作を読むことをオススメします。

987 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 04:51:19 ID:MaTRq3vd
>>984
2001年は小説読んでないと無理。
キューブリックは確信犯でわかりにくくしてるから。
まあ、わからない方がよかった、ということもありますが。

988 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 05:26:34 ID:CBhLyjhG
あの宇宙飛行士は外宇宙まで飛ばされて宇宙生命体になったんだよね
ホラーじゃないのに、うすら寒いものがあったなぁ

989 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 05:57:00 ID:MaTRq3vd
>>988
2001年を書いた段階では、コスモチャイルドになった。
2010年以降の話だと
モノリスという人工知能(兵器)に情報の一部として取り込まれた
ことになってる(と思う)。
用済みになった本人(本体)は死亡。

990 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 06:22:10 ID:tOt7p8Wd
私は夢を    わからん

991 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 06:42:56 ID:GMUNd2ul
前にやってた
世界不思議発見で充分だったな

992 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 07:43:48 ID:iCbA79UK
ダヴィンチコード読んだ後、ナショナルトレジャー観たらなんか凄く似てるとおもた。ただそれだけ

993 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 08:01:18 ID:1AYgJdmg
>>989
モノリスって兵器じゃないだろ?

994 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 08:03:18 ID:1AYgJdmg
>用済みになった本人(本体)は死亡

用済みになったってことじゃないだろ

995 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 08:09:44 ID:CxnoF3Bt
まんこパーティー

996 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 08:11:24 ID:y16V6T42
面白かったが字幕ついてくのが大変で映像見てる暇ねえよ

997 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 08:11:29 ID:1AYgJdmg
世の一般カトリック教徒の抗議は置いておいて

ヴァチカンの中枢は
マグダラのマリアが子を身ごもったって部分には
否定しているの?

998 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 08:25:12 ID:1AYgJdmg
パッションの時のこと思いだした。
「字幕ついてくのが大変」とかいう書き込みに
「英語勉強しろ」ってレスをみかけたんだけど
パッションは英語しゃべってねえだろwってオモタのを思いだした。

どうでもいいけど

999 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 08:28:16 ID:1AYgJdmg
だれか1000とれ

1000 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 08:29:24 ID:1AYgJdmg
とらないんだったら次スレ

ダ・ヴィンチ・コード コードNo.5
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148315694/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)