5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦後60年記念作品 東映「男たちの大和/YAMATO」 心臓発作23回目

1 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 10:35:53 ID:KW74F1cp
昭和16年、世界最大の超弩級戦艦大和型一番艦「大和」竣工。
帝国海軍の大艦巨砲主義の答えである戦艦大和。
不沈艦と言わしめ、そして帝国そのものの象徴ともなった巨艦。
その下で戦う3,000人の男たちの最後と始まりを描く。

2005年12月17日(土)より 全国東映系絶賛上映中。

公式サイト
http://www.yamato-movie.jp/
公式ブログ 特年兵ゆっちんのYAMATO乗艦日誌〜激闘編
http://blogs.yahoo.co.jp/yucchin_yamato
予告編サイト
http://1941.jp/
Yahoo!ムービー 「男たちの大和/YAMATO」特集
http://yamato-movie.yahoo.co.jp/
角川春樹事務所
http://www.kadokawaharuki.co.jp/
大和ミュージアム・呉市海事歴史科学館
http://yamato.kure-city.jp/

前スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1137900941/l50

2 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 10:38:57 ID:KW74F1cp
過去テンプレ
シネマスクランブル特集サイト
ttp://cinesc.cplaza.ne.jp/db/review/mo3681/index.html

海外の大和資料サイト
ttp://commons.wikimedia.org/wiki/HIJMS_Yamato
ttp://www.history.navy.mil/photos/sh-fornv/japan/japsh-xz/yamato.htm
ttp://www.history.navy.mil/photos/sh-fornv/japan/japsh-xz/yamato-n.htm
ttp://www.history.navy.mil/photos/sh-fornv/japan/japsh-xz/yamato-k.htm

戦艦大和
ttp://www.biwa.ne.jp/~yamato/yamato.htm


3 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 11:43:48 ID:7gYTtrBN
テンプレ
エリートたちの大和(映画名:男たちの大和)とは

1942年8月、米軍の反抗作戦の開始されダナルガナルを攻略されるころからその後長期にわたってトラックで前線に出撃することもない大和は
前線兵からの見れば男たちどころか前線に出てこないチキンな女たちの大和又はエリートたちの大和であろう

他の旧式戦艦、巡洋艦、その他の軍艦が前線で奮戦している、なおかつ大和が最新鋭艦で活躍を期待されたにもかかわらず連合艦隊旗艦で司令部が置かれていたため、
実践にはほとんど投入されずトラックに長期に停泊していた御飾りであった
なお米軍側の太平洋艦隊司令部はハワイあり、そのような理由で実践投入しない艦はなかった

日本の軍艦のかなでも極めて恵まれた搭乗兵員の住環境をもち唯一、ベットで快適に眠れ(通常はハンモックで寝ていた)空調もあり軍楽隊まで備えていた

唯一、ベットで快適に眠れ空調もあり軍楽隊まで備えた上にそれほど出動機会のない大和を
前線の激戦で傷つき消耗しきった艦船の搭乗員たちは「大和ホテル」と陰口を叩いていた


主力が航空戦力に移ったと言えども島が点在した太平洋戦線においては沿岸の敵基地に戦艦が艦砲射撃を行う、
夜戦(当時の航空機は夜には攻撃を行えない)、空母の護衛としても建造の労力に対しての戦闘能力を考えると主力となりうる物ではなかったが
すでに建造されてしまったのであれば使え全くの無用の長物ではなかった
(大和級には速力の問題があり空母護衛には最適ではなかった。日本ではもっぱら高速な旧式戦艦が空母の護衛を勤めることとなる。また米軍戦艦は高速艦が多く空母護衛に最適であった。)



4 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 11:47:22 ID:7gYTtrBN
旧式の戦艦ながらも霧島は奮戦している
米戦艦サウスダコタを大破させる戦果を挙げながらも
ワシントンの正確なレーダー標準による射撃を受け純粋に戦艦同士の砲撃戦で沈没している


米軍もすでに主力でない戦艦を新たに設計し建造することはなかったが(日本側も大和級以降は新たな級の戦艦を建造することはなかった)
すでに建造された最新鋭戦艦は前線の要所で主力ではないものの支援と言う形で活躍している

すでにマリアナ沖海戦で主力空母を失った連合艦隊の航空戦力は空母4隻が残っていたものの搭載艦載機と搭乗員がなかった
そのため、レイテ海戦においては航空戦力が主力の時代に空母が囮(おとり)になると言う前代未聞の事態が発生した
主力の航空戦力であるはずの空母4隻が囮として沈没した後の大和は海軍の面子のためにも死に際を求めて菊水作戦に参加することとなる
零戦による神風攻撃隊が編成され特攻が行われる中、当然のことといえる


戦時中、最新鋭艦である大和は極秘扱いであり一般市民が知ることとなったのは戦後のことである
また、戦後、宇宙戦艦大和などで大和萌え世代が発生しほとんど活躍していないにもかかわらず人気がある

この映画が人気を博しているのも大和だからであると考えられる


5 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 15:08:39 ID:MHbLyVfA
>>1すれた手乙

しかし、また随分と早いな。
帝国海軍は充分に引付けてから撃つのだ。

6 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 18:55:46 ID:QiRwHoQa
>>1
映画の中じゃ乗組員は7,000人で、死者が3,000人になってたけど
でも生存者が4,000人って多いよね
最期の出撃に際して、乗組員減らしたのかな?

7 :6:2006/02/01(水) 19:01:45 ID:QiRwHoQa
大和ミュージアム見てきたら

>乗員3,332名のうち3,056名が大和と運命を共にしました

ですね。
じゃあ、映画の中で言ってた7,000人って何だろ?
やっぱり人減らしたのかな?

8 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 19:36:49 ID:hTxYemeC
>>6>>7おまいさんみたいな理解力ないアフォ厨も観てるんだから
映画もヒットする罠(w

9 :6:2006/02/01(水) 21:26:48 ID:QiRwHoQa
>>8
じゃ、映画の中で言ってた7,000人って何なのか、説明してよ

長男とか家督を継ぐものは艦を降りていいとかあったけど
半分以上が艦を降りたの?
登場人物で降りたのはいなかったみたいだけど

10 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 21:28:49 ID:Ld+I0Ysp
ヒント

つ「護衛の軽巡洋艦と駆逐艦」

11 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 21:31:44 ID:r7405zUM
大和と護衛の駆逐艦の乗組員を全部合わせて7000人

12 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 21:35:32 ID:jBc9u1EM
大和ってミッドウェイ海戦に参加してたって本当?
他でも後方待機してたって!?
すげぇ役立たずだよな
使い道ないなら売り飛ばすべきだったな
乗組員がかわいそう

13 :6:2006/02/01(水) 21:42:48 ID:QiRwHoQa
http://www.hatena.ne.jp/1135443167
ここにも自分と同じに受け取った人がいますね。
他の艦なんて映ってた?って感じだし、普通の人は大和に7000人も乗ってるのか〜
って受け取るよね。で、3000人は死んじゃったけど、4000人も生き残ったのかって

14 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 21:46:17 ID:0ev1r3If
良スレ発見!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1138797521/

15 :6:2006/02/01(水) 21:46:51 ID:QiRwHoQa
http://blog.livedoor.jp/terada1211/archives/50388737.html
この人は7000人が死んだと思ってるし

16 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 21:51:28 ID:OQ7P+U+Z
>>6
知らなかったんだし間違えてしまった事は別に恥ずかしい事じゃない。
そこまで必死にならんでもいいと思うけどな。

17 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 21:52:19 ID:4G75hnzI
ミッドウェイに参加してたよな、大和。
はるか後方にいたし、無線使うと敵に発見されるから使えなかったし、
空母がやられた後も何もしなかったんだよな。
ずいぶん大事にされてたようだな。

18 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 23:03:57 ID:hTxYemeC
>>6原作本読む学力ないなら、パンフ買うか
公式の梗概読めばいいだろ。
携帯厨には無理かもしらんけど
でなきゃ、おとーさんに訊きなさい。

19 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 23:08:28 ID:bhjh8Gqa
最近、ゆっちん、新作の宣伝にかまけてて、
大和の動員数報告怠るようになったなー。

250万人突破からなにもないから、客激減かと思ったら、
とっくに300万人超えてたじゃん。
どれくらい延長されるか分らないけど、真下(42億)超えは確実として
60億は厳しいかもしれなけど50億は頑張れるかな?

20 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 23:55:42 ID:cXJFVzNM
>>6
照れ隠しのために必死に勘違いサイト漁りするくらいなら、
最初からきちんとググって書き込めばいいのに・・・

21 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 01:29:51 ID:+wUOkAHW
必死だな

22 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 04:18:27 ID:f7wJodb/
>>17

大和はあのクラスの艦としては高速艦だったけど(27.5ノット)

それでも空母機動部隊の速度(たしか30ノットちょいぐらいだったかな?)
について行けないんで、後方より追っかけてたんじゃ
なかったっけ。

すでにその時、山本五十六元帥はこれからは航空機の時代
って言ってたし。

23 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 14:34:59 ID:vimB7PMG
大和が空母といっしょに作戦行動してたら
敵側の攻撃が分散されて少なくとも空母の犠牲は少なくなってた可能性大
と淵田さんがいっちた

24 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 15:17:34 ID:vimB7PMG

訂正 ひょっとすると別の人が言ったかも知れん 

25 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 19:00:10 ID:RwyDMHJR
最近急激にスレの勢いがなくなったなあ

26 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 19:02:23 ID:Wovzh3Us
だって年寄りでなければ面白くないんだもん、この映画

27 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 19:47:45 ID:RwyDMHJR
>26
前スレから急にスレ速度が遅くなったようだからそれは関係ないと思われ

28 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 19:59:59 ID:oD79QkGH
>>22
追っかけてたなんて言えないくらい後ろで傍観してた、と俺は記憶してる。
正確な距離は忘れた。

とりあえず、戦闘に巻き込まれない位置で待機してたはず。
しかし、大和の映画のはずなのに、大和の黒歴史についてはまったく触れないな。
太平洋戦争を短くまとめた連合艦隊でさえ、この事に触れてた記憶があるけど。

それと、男たちの大和で見る歴史だと、レイテでは大和は奮戦したけど、力が及ばずに作戦失敗したみたいに感じるんじゃないか?
上層部が臆病風を吹かして、逃げ帰ったってちゃんと言ってたっけ?


29 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 20:19:11 ID:TLfKRivE
>>28
海軍上層部が悪い。
大事な時期にトラック泊地でマターリしてたから、
大和ホテルに武蔵御殿なんて言われてたし。
そんでもって特攻なんてさせられるなんて、下士官がかわいそうだ。

30 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 20:20:54 ID:RwyDMHJR
>28
たしか空母がやられている時、山本五十六ははるか後方の男たちの大和(笑)でのんきに将棋をしていたとか聞いた
無線封鎖中で暇だからとってどうかとおもた

31 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 20:40:54 ID:Z82XFKUi
大和の27ノットというのはあの当時の列強の新造戦艦としては一番遅いよ。
過負荷全力でもうちょっと出せるとは思うけど

32 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 21:49:19 ID:I1yCbcpK
>>25
同意 アベンジャー、グラマン撃墜の頃がなつかしいのは自分だけ?

33 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 22:38:17 ID:YG74kgK8
「男たちの大和/YAMATO」12/17(土)〜1/29(日)の44日間
動員 312万1047人 興収 38億5798万円 324scr.

「THE 有頂天ホテル」1/14(土)〜1/29(日)の16日間
動員 203万3173人 興収 26億5791万円

「ALWAYS 三丁目の夕日」11/5(土)〜1/29(日)の86日間
動員 250万6816人 興収 31億936万円 MO98scr.

[歴代東映作品興行収入]
1)天と地と(90) 91.8億円
2)探偵物語/時をかける少女(83) 50.9億円
3)里見八犬伝(83)           42.1億円
4)セーラー服と機関銃(81) 41.8億円
5)失楽園(97) 41.8億円
6)人間の証明(77) 41.2億円
7)魔女の宅急便(89) 40.7億円
8)野性の証明(78) 39.6億円
9)さらば宇宙戦艦ヤマト(78) 38.5億円
10)鉄道員(ぽっぽや)(99) 37.2億円


1000万動員は無理か・・・
興行収入東映歴代2位は狙えるかも

しかしALWAYSは、意外と行ってないね



34 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 23:02:25 ID:pOu8LSnq
見ました。















感動して泣いたけど何か?

35 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 01:37:05 ID:EJXBJTEr
大和と武蔵は衝突しそうになったことがある。

36 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 02:57:34 ID:x2lMZVoj
これの次は「ヒトラー 最期の12日間」を見ると尚良し。

37 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 07:31:03 ID:QuHwaGgM
有頂天ホテルと大和ホテル
先に沈没するのはどっちかな

38 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 07:37:24 ID:EJXBJTEr
初めの頃のシーンで、
大和の機関室は浸水したら溺れるみたいなセリフがあったけど、
沈むときに乗員が機関室で溺れる悲惨なシーンはなかったよね?
沈没シーンはもっと気合を入れてもよかったんじゃないかな。
まぁ、神尾(?)に関係ない部所だと省かれても文句は言えないが。
あと、大和を含めた艦隊としての雄大さというか、
迫力のあるシーンがもっと欲しかった。

39 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 07:38:29 ID:mL8paSgv
>>34
東映社員、乙!

40 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 07:51:06 ID:TLhIZWif
地元で大和と三丁目が二本立てで上映される。
大和3回目観にいこうかな。

ところで、山本長官と内田とのエピソードをなぜはしょっちゃったんだろう。
現代のシーン切り詰めれば入れれただろうし、内田が短剣を大事にしている
理由なんかもわかっていいと思うのだが。まあ漏れも原作読んで思ったのだが。
切り詰めるとすれば神尾爺と内田養女のキスシーンをカットするか神尾少年が
西の実家を訪れるシーンを泊まらなかったことにするとか。
訪れるシーン

41 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 08:23:47 ID:YunczZ4E
>>40
>地元で大和と三丁目が二本立てで上映される。

うわっ。それ禿しく行きたい。どこよ?

42 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 11:37:33 ID:wLuUJAqx
ロングラン決定おめでとうございます。
先程、ロングラン決定特番やっていたけど、前回放送した『女たちの大和』を編集しなおしたもので少し残念。
しかし、鑑賞者が出てくる方のCMの“死なないでって”コメントの全容がわかってすっきりしました。
使われていないカットもでてきてましたね。

43 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 12:33:22 ID:qTgZPJKq
>>30
作戦予定時刻になり
第一次ミッドウエー攻撃は成功
第二次攻撃隊の半分は魚雷を積んで待機させていたはずだし
(実際は源田の馬鹿の具申で陸上爆弾に変換してしまいその後さらに魚雷に積み替えた)
敵空母発見の報もはいったし
楽勝だなー
参謀と暢気に将棋を指していた
が!
赤城、加賀、蒼竜大破炎上中
それを聞いた参謀は真っ青になって立ち上がったが
五十六は慌てる素振りもなく盤を見詰めたまま
飛竜が残っている 山口なら1対3でもやってくれるだろう
と将棋を指し続け
飛竜大破を聞いたのち
一言「撤退!」
「陛下にはこの山本自らお詫びする」
(ミッドウエーに大和を各坐させても取るべきとの意見もあったが黙殺)


後世の意見(結果論だけどね)ではミッドウエーを占領しておけば
大東亜戦争の流れは大きく変り あんな無様な敗戦にはならなかったと
おめおめと生き恥晒した軍令部のクソどもは負惜しみを云ったそうな

44 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 13:53:21 ID:QsNVI1li
ミッドウェイ作戦が成功してたらその後の戦争の流れは
確かに大きく変わってただろうね
ミッドウェイ島占領は首都を奇襲されるのを防げるくらいで
戦略的にはそれほど大きな意味はないかも知れん
それどころか占領後の物資弾薬補給が出来ない可能性が大いにあった
それよりも米空母を殲滅する事の方がはるかに重要

45 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 13:55:12 ID:EJXBJTEr
たしかに流れは変わってただろうな。
まぁ、アメリカには勝てないだろうけど。

46 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 14:40:31 ID:QsNVI1li
>>45
同意
でも仮にアメリカの正規空母が全艦喪失して
新造艦が出来るまで1年半位かかるから
その期間は改造空母による小規模な反攻と潜水艦等の通商破壊作戦くらいしか出来なかった
その間アメリカ国民にむけ厭世観を煽って
一気に日本の政治家が大英断を下して講和条約締結すると・・・ 夢想するムリポ


47 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 14:56:55 ID:qTgZPJKq
>46
その通りに五十六も考えていたらしいよ
「この作戦の完遂をもって対米和平交渉の口火を切る」と覚悟を決めていた。
だがそれは陸軍だけでなく海軍内部の好戦派をも敵に廻す事になり
命のがけの仕事になるはずだった。

元ネタは「此の一戦」貸し本時代の水木が描いた漫画でつ
水木は戦争で左手失っているし それも描いているよ。




48 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 15:38:48 ID:2JJ08TR9
>>47
その通りですね
でも当時の内閣、軍上層部、国民世論を総合すると
ほとんど戦争終結される可能性は無かったみたい
その辺はオリの親爺(大正15年生まれ)もその様な事言ってたよw
(戦争に対して後ろ向きな発言すると国賊、非国民扱いになったとか)

よして行くとこまで行くしかなかった
その結果
ミッドウェイ作戦 敗北
   ↓
中南部太平洋喪失 玉砕頻発
   ↓
あ号作戦 敗北 サイパン喪失
   ↓
レイテ作戦 敗北 航空機特攻始まる
   ↓
大和 沖縄特攻
   ↓
広島長崎原爆投下
   ↓
日本無条件降伏

悲しい歴史だけど必然だったと思う

*水木しげるさんそんな本書いてたんですね
 ゲゲゲの鬼太郎でも西洋の妖怪が沖縄に攻めてくるストーリー
 がありましたよ
 


49 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 16:06:27 ID:h4NPlZu4
>>17
>空母がやられた後も何もしなかったんだよな。

飛龍が健在の時点では、隼鷹他を合流させて決戦に挑むつもりだったぞ。

>>48
>日本無条件降伏

実際にはポツダム宣言では無条件武装解除らしいな。
それを降伏後、マッカーサーが日本は無条件降伏したと発表したらしい。
日本無条件降伏したって話はそこが起源らしいぞ。

50 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 16:12:39 ID:EJXBJTEr
大和が活躍できるのは制空権がこちらにある時ですものね

51 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 16:53:02 ID:dUlQ4GqR
>>49
隼鷹は北部太平洋アリューシャン作戦で
すぐには呼びもどせない位置にいると気付いた
残る戦艦巡洋艦等で夜戦に挑む計画もあったが
現実性には乏しくすぐ計画破棄され撤収の方向へ



52 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 17:04:22 ID:GBAY2/3v
ミッドウェーは、上陸作戦だから航空戦力無しではありえないわけよ。

53 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 17:26:15 ID:xkSle6lK
>>47
あんまり情勢とか詳しくないんだけど、
もしミッドウェイで勝ってたら、和平交渉に進めた?
「え〜 これなら勝てるじゃん。和平なんかしなくていいだろ」
みたいに考える人多そうな気がするんだけど。

54 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 18:19:41 ID:uuAbiFcw
アメリカが応じるわけがない
月に一隻正規空母作れる国なんだぞ

55 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 18:38:25 ID:dUlQ4GqR
普通に考えるとむずかしいわな
ただアメリカはドイツの戦いもあるし
日露戦争終結の時のように日本が大幅に譲歩すれば
0%ではないともいえる
そうすると今度は軍部と国民世論が黙ってないだろうが…

56 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 18:43:28 ID:EJXBJTEr
軍部と世論を抑えられなくて、
ズルズルと戦争を続けてしまったんですね。

57 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 18:52:40 ID:U/7TDc7R
昨日観て来ますた。
昨夜は「おお〜いい映画じゃないか」だったんだけど
今朝になって考えてみると「あれ?あんまり中身がないかも」て感じだった。
この感じは「タイタニック」に通ずるものがあった。でも、もう一回観たいな。


58 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 19:10:19 ID:XDYxmXyP
>>57
あはは どっちなんだよ!
俺的には75点くらいホントなら70点だけどおはぎのオマケが5点かなw

でも興行的にはかなり成功してるみたいだしこれが成功したら
日本映画界も制作費を掛けた大作をまた製作できるんで
がんばって欲しい思う

59 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 19:17:57 ID:U/7TDc7R
>>58
自分的にもかなり複雑です。75点くらいかな。
「ゴメンナサイゴメンナサイ」でグッときた。あのシーン、戦中派は堪らないと思う

60 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 20:07:59 ID:G02m576A
禿しく既出だが、お辞儀合戦wの脇のタンボの苗が明らかに田植機で植えられていたのが激しく萎えました。
あのぐらいの広さなら手抜きしないで手で植えろよw

61 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 20:15:24 ID:bJSz4U8l
手植えじゃないのか

62 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 20:15:53 ID:G02m576A
【靖国】 「遊就館を見る限り、兵隊は喜び勇んで戦地に行ったとしか…」 ゲンダイ記者、体験談★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138962014/

63 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 20:24:04 ID:G02m576A
手植えじゃ無い根拠としては苗の列が重なった部分があったこと。
狭い部分を機械で植えるとどうしてもそうなる。

64 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 21:23:23 ID:hfOvp5Ja
大和が特攻に行く直前に多くの仕官候補生の新兵が伊藤長官の命令で
下船させられたんだが何人かは泣きながら一緒に連れて行ってほしいと直訴
したそうな・・・
信じられない時代だったんだな

65 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 22:01:00 ID:FBo9jYjq
>>41
静岡県のとある街です。

>>64
大和艦載機の搭乗員も「最期まで大和と運命をともにしたい」と言っていたが
沖縄出撃途中に指宿の基地へ帰還させられたんだよね。
その前後、途中で基地へ戻ったが護衛の飛行機も後発でいたという。

66 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 23:04:53 ID:+l8ouTXw
明日ロケセット天気どんな感じ?。>地元民

昼前ぐらい到着だと?。

67 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 23:38:43 ID:IdQcv/p2
>>58
俺個人としては、この映画のヒットにより
また国産の戦争映画が多く作られるようになって欲しい。

表現は適切でないと思うが、戦争は人間ドラマの宝庫。
映画化に適した素材はいくらでもある。
あんなとてつもない大戦争をやらかしたわけだし。
また、映像としても作り甲斐があると思う(エンタテインメント性も高い)。

それと、どんな書物よりも、
一本の優れた戦争映画のほうがより戦争の悲惨さをわかりやすく伝えられると思う。
正直、大和はさほどよく出来た戦争映画だとは思わないが…。
日本では、戦争経験者も今後どんどん減っていく。
今のうちにちゃんと細かく取材して、次代へと伝えてもらいたい。

68 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 23:40:30 ID:xkSle6lK
このあいだ大和ミュージアム見に行って、
ついでに呉の自衛隊の船がいるところをみたんだけど、
沖のほうに出て、そこで停泊してる船もいるんだね。

多分輸送艦(ぱっと見空母っぽい形のやつ)だった。
大和はさらに大きいみたいだし、一体どのように見えていたのやら・・・

69 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 23:49:42 ID:hfOvp5Ja
>>68
文庫本では巨大な山が動いたと表現があったけど


70 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 23:56:11 ID:uuAbiFcw
「連合艦隊」で大和が島影からヌ〜ッと出て来るシーンが好き

71 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 00:22:43 ID:Nz8H+0JD
68
それおおすみ型
自衛隊では一番でかい船
一応は空母ではないがちょいと改造すれば空母になる
艦載機は無いがw

72 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 00:41:07 ID:ZgQ49r2J
>>71

こらこら空母にもならんし
一番大きい船でもないぞ
一番でかいのは映画にも出てきたましゅう型
補給艦だよ

73 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 00:50:22 ID:Cy0Qx9iD
で。
あの補給艦が帰港したのをわざわざ字幕で説明するのはどんな意味があるんですか?

74 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 03:35:14 ID:SCaXFbjB
>>73
ヒント;協力 海上自衛隊

75 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 08:06:08 ID:IRZUy0s9
エンディングで出てくる

     協力してくださった広島県の皆さん

ってのがお気に入り。広島人として意味もなく誇りに思う瞬間。
さて、今夜も見に行くかな。9回目だ。しかし何回見に行くんだ?

76 :68:2006/02/04(土) 08:25:10 ID:WNYlGHea
>>71
サンクス。これだ。
178mか〜。大和はさらに100m近くでかいのか・・・
形も全然違うしちょっとイメージするのがが難しいかな。
まあ当時小さい空母が停泊してたらあんなふうに見えてたんだろうな。


77 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 08:57:41 ID:f3qSJzL8
【広島】「大和」生んだ造船の街復活を 呉市
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138840947/

78 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 09:13:47 ID:6EWR27/i
森脇さんは原作の丸野さんキャラのままでもよかったな・・・。
最後の上陸では親類友達が集まってきて姉ムコの経営する旅館で宴会。
ついみんなでタバコの吸殻池に投げちゃって鯉が死んでしまい、
生還したら姉に「鯉を殺したからもうダメかと思った」と叱られたり、
妻に最後の日くらい家族水入らずしたかったと愚痴られたり、
子には「父ちゃん飯炊いてたの?」と突っ込まれたり・・。
生死を達観というか楽観してたり全身火傷から復活したり、水兵のタフさが
溢れ特攻なのに悲壮感が漂わない・・・。或る意味男らしい。

なんだか反町でこのキャラ見たかったかも。


79 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 09:28:58 ID:qaKijGOh
おおすみ型はヘリ空母として運用することすら、
微妙な船だ。
垂直離着陸機も運用できないし。

80 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 09:50:34 ID:8VbDquhu
<丶`∀´> わが海軍の独島のほうが遥かに大型で高性能ニダ

81 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 11:43:15 ID:W+f9FcA6
丸野(森脇)さんは戦後、確か映画館を経営してたんだよね。
昭和28年に映画「戦艦大和」を上映した時、
神尾のモデルとなった人が丸野さん経営とは知らずにその映画館で
観てたみたい。

82 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 11:57:27 ID:W+f9FcA6
それと丸野さんは、大和沈没当日の夕食にお汁粉と赤飯を出す約束をしてたのに
出せなかったのを後悔してて、戦後三十何年間お汁粉と赤飯を自ら口にすることは
なかったらしい。確かその後の大和会の例会で許しを請うて初めて口にするんだったかな。

83 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 13:20:41 ID:xj0ky5LF
妙ちゃんみたいな大和撫子は今何処?
この国から全滅してしまって悲しい。

84 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 13:53:55 ID:qaKijGOh
妙ちゃんいいよね
妙ちゃん

85 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 14:01:43 ID:bfjMliWM
唐木の嫁に一票

86 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 14:46:29 ID:S0/TEBfh
芸者の文子に500ペソ つ。。 ハァハァ

87 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 14:59:07 ID:z4/qOQ9p
おやつの時間だ。芋羊羹。

88 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 15:21:11 ID:E2DJzDY/
>>83
>>84

あの屈託のない笑顔が逆に悲しかった。

89 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 15:44:38 ID:eEJWvsKe
妙ちゃんとの約束を守り、神尾さんは愛船に「明日香丸」と名づけ、

そして生涯独身でした。

90 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 16:01:04 ID:qaKijGOh
>>90
悲しかったな

91 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 16:41:26 ID:aI6Tmi2O
>>89

森脇(の幽霊?)は、神尾が立ち直って結婚でもするまで、
大和に逝くべきなかったナ。

というか、神尾独身で森脇の墓守ってたのか。悲し過ぎる。

92 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 18:06:03 ID:HcOTq3H1
このDVDなら1万出してもいいな。

93 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 18:32:20 ID:ZwOjfJwG
散る桜、残る桜も散る桜。これどういう意味なんだろう?

94 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 18:38:21 ID:wgt+wu7b
「人間だれでもいつかは死ぬ」
「先に散る桜も、後に散る桜も、どちらも桜としての価値は同じくらい大事」

95 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 19:25:46 ID:IRZUy0s9
>>91
神尾の爺さん、デリヘル呼んでたらしい。
もちろん妙ちゃん似の姫。コスチュームはもんぺ。
たまらん。

96 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 19:32:13 ID:ovFmMl6t
K−1で大和のテーマ曲使ってた

97 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 19:35:01 ID:qaKijGOh
今日の夕方にやってたラーメンの番組でも使われてた

98 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 20:56:01 ID:CbsPNnng
森脇の最後の上陸日

午前 
常田くんを牡丹餅母ちゃんに届ける

午後
病院に行き「散る桜、残る桜も散る桜」


賭場に行き、全財産賭けてくる
いつもの宿は牡丹餅母子に貸してしまってるので行くところがない。
最後の賭けに勝ってたら「=オレ達はオダブツ」、
当然莫大な掛け金で仲間とともに?いいところで豪遊だね。
負けてたら「=日本に帰れる」、まあ、賭けに勝った高知が演ってた兵曹に
頼んで宿に居候ってところか。

この1日の間に少年兵に食べさせる菓子の材料も仕入れるだろうし、
母と妹思い出すヒマあったかいな。




99 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 21:08:23 ID:szQVFf6Z
>>79
ってことは、竹島に特攻させて害虫駆除してもらうとか?

100 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 21:23:40 ID:6Sy+gSQw
>>98
【サイレン】の攻略法かと思ったぞw

101 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 21:26:15 ID:o9yceZI4
戦時中に奇跡のキスカ撤収があったわけだが
この大和特攻も奇跡を信じていたんだろうな

102 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 21:28:58 ID:lYr08yJ+
神尾は最後に自分の子を育てるわけでもなく、大和の語り部として後世に
貢献するでもなく無為に漁村に引き篭もっていた自分に激しく後悔する。

心臓発作で死の淵を彷徨った後、内田の娘を大和沈没地点へ運んだことを
自分が戦後生きてきたことへの免罪符として生き永らえることを許された
ことにするのであった。




103 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 21:31:59 ID:6Sy+gSQw
>この大和特攻も奇跡を信じていたんだろうな
それはないw

104 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 21:37:40 ID:o9yceZI4
>>103
何せ不沈戦艦と信じられてたわけだから大和なら
沖縄まで行ってくれると上層部は思っていたはずだが


105 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 21:47:11 ID:9AzI9UR3
>>104
相当な馬鹿w

106 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 21:48:28 ID:6Sy+gSQw
>何せ不沈戦艦と信じられてたわけだから大和なら
武蔵は沈んでますが?
>沖縄まで行ってくれると上層部は思っていたはずだが
菊水作戦における役目は【陽動】ね。
で、何かの拍子で沖縄についちゃったら、帰ってこなくていいからそこで頑張って頂戴よ…とw

107 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:04:24 ID:o9yceZI4
>何かの拍子で沖縄についちゃったら
そこが奇跡だってことじゃない?
それと片道燃料ではなく往復分の燃料を徳山廠から内緒でかき集めたんだろ。
 伊藤長官の考えが腑に落ちないw 

108 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:06:51 ID:qaKijGOh
実際は往復分積んでくれてたらしいよね。

109 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:19:58 ID:6Sy+gSQw
>そこが奇跡だってことじゃない?
どういう脳内回路してるもんだかw
菊水作戦は航空戦力がメインなの。
水上戦力自体燃料不備で頭数に入ってないのよ。
そこに「フネ?」って言われちゃったから「出さざるを得ない」後ろ向きなの発想なの。
当然常識的には部下は納得せんよなぁ。
二階に上げて梯子とっちゃうモンと同じだし。
で、「魁」って殺し文句なの。
今も昔も上司のいう事は変わらない(涙
まぁ、自称「不沈艦」だし簡単には沈まんだろとw

110 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:36:46 ID:6Sy+gSQw
片道分の正しい解釈:帰ってこないって意味の片道。
数量的には可能な限りかき集め、2往復はできたらしい。
3往復ともいう資料もある。
良心の呵責があるから出来るだけ積んだって解釈もある。

111 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:37:47 ID:o9yceZI4
奇跡=甘い期待(上層部)と置き換えた方がいいか。
往復分の燃料が事実ならせめてもの花向けとしか思いつかんな。


112 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:44:13 ID:gBulLRej
本当に不沈艦だなんて思ってたわけ無いだろ。
だったらどんどん使ってたわ。

113 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:46:35 ID:fdRO0gkB
特攻に行くのに片道だと、と徳山の人が怒って
燃料たくさん積ませたと言う話を聞いたことがある。
しかし、みんな大和好きだよね。
でも大和の人も忙しいね。
ターミネーター・イージス・巨大空母・宇宙戦艦・
自衛艦に取り憑く幽霊船になったりと大活躍だよね。



114 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:47:04 ID:/gbh1wKV
生きる覚悟と死ぬ覚悟。これどういう意味なんだろう?

115 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:47:39 ID:6Sy+gSQw
>奇跡=甘い期待(上層部)と置き換えた方がいいか。
まず、44-45年の基本戦略を正しく理解しましょうな。
まず、【一撃講和】です。
だから、【本土決戦】なんですよ。
で、【沖縄防衛】はその為の【時間稼ぎ】が主旨。
当初の沖縄増援予定を取りやめちゃったし。
その埋め合わせって意味もYAMATO出撃にはあったかもしれない。
結果としての椿事を後世が奇跡と呼ぶことがあっても、用兵に奇跡を求める自体『終わっちゃてる』発想。

116 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:50:23 ID:fdRO0gkB
陛下の海軍にもう船はないのかの御言葉があったことも
この作戦実施の元だったのでは。

117 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:55:20 ID:6Sy+gSQw
>>109>>115は、マクロでいう戦況認識ね。
誤解しないようにw

118 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:01:09 ID:6Sy+gSQw
>>116
>>109で言及してます。
>その埋め合わせって意味もYAMATO出撃にはあったかもしれない。
↑は、漏れの推測。
いくら無能の上層部でも人並みの憐憫の情くらいはあっただろう〜とw

119 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:07:09 ID:o9yceZI4
やがてソ連にも裏切られるしな

120 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:08:32 ID:eskhds4W
奇跡どころかある程度の成功の可能性を考えていたと思うぞ。
それが認識が甘いといわれればそれまでだけど。まあ認識が甘かったんでしょうな。

121 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:11:03 ID:2jIu9x/v
>>78
実際の丸野さんは大火傷を負って、弾運びの応援どころじゃなかったようだね。
内田さんと仲良かったのも唐木さんたちのようだったし。

内田さんも短剣を取り戻すのに大和に潜入したはいいが、足の怪我で戦闘どころじゃなかったし。
映画じゃレイテ沖海戦で負傷して治療室に担ぎ込まれるってなってるけど、実際は飛び出した
目玉をひきちぎってポケットに入れたというからすごい。治療を待つ間に爆弾の破片を受けて
意識を失い、水葬寸前で蘇生したっていう描写は再現したらひいただろうけど。

122 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:16:58 ID:6Sy+gSQw
>奇跡どころかある程度の成功の可能性を考えていたと思うぞ。
願望と予測が混在してたらしい。
この時点で、組織の機能不全が見受けられるし。
組織の末期とは、いつも変わらんのよ。
身近にあるでしょ、活扉とか火宇座とか…

123 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:21:25 ID:qaKijGOh
駆逐艦の艦長が、
連合艦隊長官も穴に篭ってないで一緒に出撃しろと言った真意はいかに

124 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:26:08 ID:6Sy+gSQw
>>123
現場の係長クラスが『社長〜』って言うのと同じだろ?
K沢監督が企業人を配役しようとする心情が判る気が汁。
それはそれでDQNなんだがwwwwww

125 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:32:47 ID:wXrzJavF
真珠湾で、航空母艦をたたけず
ミッドウェイで航空部隊を壊滅させる結果を出した
山本五十六の無能さが全ての元凶。

126 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:33:18 ID:eskhds4W
>>123
あのシーンにもっと時間を割いてほしかったなあ。
長い沈黙の時間とか表現すべきものがもっとあったはず。

127 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:36:04 ID:6Sy+gSQw
アメリカ人:自分のルールでしか動かない。
ロシア人:ルールは破る。それがロシアくぉりてぃ。
中国人:人の決めたルールには従わないアル。

ルールが状況をつくり、状況が勝利をもたらすw


128 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:40:17 ID:6Sy+gSQw

 ∩___∩         |
  | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       |
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ     >>125
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

129 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:47:52 ID:o9yceZI4
>>125
ミッドウェイでは暗号がある程度解かれていた。
それが確実なものとする為にレイモンド・スプルーアンスは
わざと偽の電文を流させ連合艦隊の反応を見てミッドウェイだと
確信に至った。
まんまと引っかかったわけだ。

130 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 00:15:42 ID:2tAAxISj
戦況にかかわらず、43年半ばには石油備蓄量は半減してます。
石油運搬能力は消費量に追いついてない実情をお忘れなく。
山本56が焦る気持ちは十分わかる。
通商破壊戦だけでも、日本は干上がってしまったかもしれない。
シーレーンの認識無さ過ぎるのは如何なものか?

131 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 00:22:49 ID:NMIpC+ds
米軍に兵糧攻めという選択肢はなかったのだろうか。

132 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 00:26:50 ID:85QUuQpn
>>131
あったじゃん。

133 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 00:28:09 ID:2tAAxISj
>>131
産業基盤20:1です。
準備が整えば必ず勝てる。
『リメンバーパールハーバー』も無視できない。
それに欧州戦線もある。
火がついた国民感情がもたらす結果はイラクで見たとおりだが?

134 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 00:31:22 ID:ZTEOR4b/
なんでもかんでも暗号で打ってりゃ分かっちまうわな

135 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 00:50:40 ID:RH33E9yK
夫婦揃ってYAMATOを観た後、食事に行ったのだが
デザートにお汁粉を食べた旦那が、小豆を半分ぐらい残した。
カッチーンときて「お母ちゃんが少ない配給からボタ餅作ってくれたの観てたクセに!」
と、説教をして泣きながら全部食べた。

隣のカップルはポカーンとしていた。


136 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 00:59:01 ID:LURXbja2
生きる覚悟と死ぬ覚悟。これどういう意味なんだろう?

137 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 01:00:20 ID:85QUuQpn
>>135
えーと。
あなたが奥さんですよね?
小豆を残したのは旦那さんですよね?
なのに何で泣きながら食べるんですか?
ちょっと状況が分かりづらいです。

138 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 01:21:22 ID:xTIeso3b
いや、だから旦那が残した小豆を嫁が涙ながらに食ったんだろ おまい国語2だっただろ

139 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 01:26:16 ID:7BeqBbKP
>113

>特攻に行くのに片道だと、と徳山の人が怒って
>燃料たくさん積ませたと言う話を聞いたことがある。

そしてソレを聞いて激怒したのが海上護衛総隊の参謀。
「聞いてねえYO! うちらに回してくれる油はどうなったんだYO!」
「大和が飲んでいっちまいました」
「大和なんて沈むに決まってるじゃねえかYO!」
「いやそれが、『帝国海軍水上部隊の栄光を守るため』といわれまして・・・」
「国を挙げての戦争に、水上部隊の栄光が何だッ!!!馬鹿野郎!!!!」
って。



140 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 01:28:18 ID:FvjDPHJI
散る桜 残るチェリーも 散る桜

141 :135:2006/02/05(日) 01:30:35 ID:RH33E9yK
>>137 わかり辛くてすみません。

はい、嫁の私が代わりに食べました。ええ、泣きながら食べたんです…orz
なんかですね「この、現代っ子め!飽食の時代だからって食べ物粗末にしやがって
お汁粉頼んだのは、映画でボタ餅見て食べたくなったからだろうが!?」と
思ったら泣けてきました。

感情移入にも程があるっていうか、目の付けどころがおかしいのかも。

142 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 01:31:06 ID:7BeqBbKP
>140
「童貞の
 ままで逝ったか
 損なヤツ」

特攻隊員の遺した辞世の句のひとつ

143 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 01:34:58 ID:85QUuQpn
>>141
なるほど。スッキリしますた。
どうもありがとう。

144 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 01:40:36 ID:T4Ub8pB+
>>136
一茂が武士道と士道の話をしていたので吉田松陰の死生観辺りを
参考にしてみてはどうか。

「君は問う。男子の死ぬべき所はどこかと。
小生も昨年の冬投獄されて以来、そのことを考え続けて来たが、
今ついに、死の一字について発見するところがあった。
死は好むものでもなく、また、憎むべきものでもない。
世の中には、生きながら心の死んでいる者がいるかと思えば、
その身は滅んでも魂の存する者もいる。
死して不朽の見込みあらば、いつ死んでもよいし、
生きて大業をなす見込みあらば、いつまでも生きたらよいのである。
つまり小生の見るところでは、人間というものは、
生死を度外視して、何かを成し遂げる心構えこそ大切なのだ。」

145 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 01:44:05 ID:T4Ub8pB+
ぶっちゃけ意味なんか各自が自由に思い描いたらいいと思うぞ

146 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 01:48:03 ID:Gnejb4bL
>>144
いい言葉だねえ

147 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 02:27:37 ID:OeHLVHFA
男たちの大和について語るスレ  第三次攻撃隊
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1138448525/

148 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 04:39:52 ID:Ez8rhTA0
正月に見て大感動したんだけど
もうどんな映画だか忘れました

149 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 08:52:32 ID:WiaXQ1IH
【靖国】 「遊就館を見る限り、兵隊は喜び勇んで戦地に行ったとしか…」 ゲンダイ記者、体験談★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139022669/

150 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 10:55:26 ID:IXgoIG6g
>>148
観てないだろオマエ

151 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 13:23:26 ID:37su01/Z
最後の作戦で無いはずの援護の零戦が飛んできてくれて帽を振ったエピソードを入れて欲しかった
DVD化したらそういうとこまで入ったりしないかなぁ…

152 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 13:28:26 ID:aPglYjNw
800円の映画館で売っているパンフレットの内容ってどうですか?
買うに値しますか?

153 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 13:49:03 ID:2tAAxISj
>>135
イタイ椰子だなぁ。
影響され易いのはわかったが、どうせ次の日にはキレイに忘れてんだろ?
ヨクいるんだよ、なりきりグセのヤツってw
他人に迷惑だけはかけないように。

154 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 13:52:30 ID:85QUuQpn
>>152
1.イントロダクション
2.桜の写真に白抜き文字で臼淵大尉の言葉
3.あらすじ
4.反町と獅童のツーショット
5.全員で「オー!!」直前の写真
6.小説家・阿川弘之の寄稿(旧仮名遣いがシヴー)
7-8.登場人物紹介
9-12.出演者紹介(本人のコメント+フィルモグラフィーなど)
13-16.スチール・ギャラリー
17.プロダクション・ノート(簡単な撮影裏話・全ロケ地リスト)
18.主題歌歌詞採録・長渕紹介
19.久石譲の紹介
20-21.スタッフインタビュー(北京原人の人、セカンドユニット監督・撮影監督・特技監督・CG監修・VFX監修)
22.海上自衛隊の人のコメント
23.元乗組員の人のコメント
24.YAMATO(大和じゃないらしい)大図鑑
25.上に同じ
26-29.実録・大和写真集
30.田園風景のスチール写真
31.角川と原作者の寄稿
32.映画グッズとビッグカメラの広告
33.関連出版物の広告

映画と同じく「あれもこれも」と欲張りすぎて個々が薄い感じ。
とりあえず卒論じゃないんだからデカい字でページ増やすなと。

155 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 13:53:31 ID:2tAAxISj
結局観客って、自分に都合のイイとこにだけリスペクトするもんだよな。


156 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 14:17:39 ID:tW1k3sBU
>>151
そのワンシーンのためにいくらかかるか考えたら
その金を他のディテールにまわしてもらいたいと思う

157 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 14:20:49 ID:Gwz9TXFM
800円のパンフレットぐらいさっさと買えよ。

158 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 14:24:30 ID:EHSsuMNd
買わない

159 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 15:03:46 ID:2Q5QIo9R
>>151
帽子ふっただけ?

160 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 15:20:24 ID:ZTEOR4b/
俺はむしろ、
大和が作り出す波にあおられた漁船に礼をして、
ほのかに涙を浮かべるシーンが欲しかった。

161 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 15:30:07 ID:r+54isyT
漂流シーンももっと長く欲しかったね

虎屋の羊羹モッタイネとかいう
ほのぼのとしたエピソードなんか入れて

162 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 15:33:54 ID:/FWXOdpZ
漂流シーンに機銃掃射とか入れたらよけいよかったと思うた。

163 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 15:39:52 ID:HwS2cfCB
【社説】敗れる前に目覚めよ!「必敗」を覚悟した大和特攻、先人の教訓を継承せよ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139121030/

164 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 15:43:47 ID:tuwgu9LN
>>151
つ【連合艦隊】
つ【太平洋の翼】

165 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 15:58:30 ID:HwS2cfCB
【政治】 「自衛隊を縮小し、日本を非武装に」の社民"党自衛隊違憲"路線を、額賀氏が批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138930430/

166 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 16:35:04 ID:cP2LbPk+
正直良かった。予想は良い意味で裏切られた。
視点が重層的で分りにくくもあるがその分考えさせる。

167 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 16:39:42 ID:uDxlRHlw
大和の沖縄特攻の時は残存『連合艦隊』をかき集めて10隻で
出撃したのだけど、他にも軍艦は何隻かありましたよね。

戦艦で言うと「長門」とか空母も残ってたはず。

具体的な残存軍艦の名前をどなたか教えて下さい。

168 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 17:09:29 ID:ZTEOR4b/
長門は残ってたね。
戦後はアメリカ核実験に使われたんだっけ?

169 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 17:27:21 ID:Ez8rhTA0
泳げない少年兵が甲板で気違いみたいに叫びながらピョンピョン飛び跳ねる
シーンを入れて欲しかった

170 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 17:39:40 ID:2tAAxISj
戦艦:伊勢・日向・榛名
空母:龍鳳・天城・葛城
他:青葉・利根・摂津・出雲・磐手・北上・大淀

171 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 17:41:23 ID:uAFGKt7I
なんか・・・駆逐艦の目撃だと
大和は一度転覆して、赤腹をみせて投出された200人くらいがその船底に上がってから
爆発したらしいけど

172 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 17:43:53 ID:2tAAxISj
>泳げない少年兵が甲板で気違いみたいに叫びながらピョンピョン飛び跳ねる
>シーンを入れて欲しかった
基地外は藻前だ。

173 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 17:43:58 ID:VPz4fpTj
http://plaza.rakuten.co.jp/yamasan1968/diary/
今日はファイル交換ソフトでダウンロードした映画ファイルをパソコンで観ました。

174 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 18:13:09 ID:3w3A6mOn
>>167
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/128151.html

175 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 18:21:13 ID:kyTIvalb
実際の最後の大爆発でほとんどの船員(海に浮かんでる連中も含めて)が死んじまったみたい

その爆発後の写真をみるとまるで原爆みたいな巨大な雲が……

176 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 18:26:05 ID:SiV9i5Id

大和の最期は、基地害新興宗教の支配によって、ハルマゲドンを信じ込まされて、無意味に集団自殺させられた、言うならばノアの泥舟

177 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 18:26:10 ID:0/oZimMO
寺島しのぶは見ていて、なんかむかついた。
もっと、他に女優になかったのかよ

178 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 18:32:40 ID:dLgvjsQD
>>175
きのこ雲は大規模爆発にはつき物だからね。

179 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 18:34:20 ID:Ez8rhTA0
>>172
藻前は実話を知らなさすぎる
実際に泳げない新兵が傾いた甲板で叫びながらピョンピョン飛び跳ねている目撃談や、
救命艇にしがみ付く者のてを日本刀でぶった切る上官の姿もあった


180 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 18:34:54 ID:UFxHxY8Z
【社説】敗れる前に目覚めよ!「必敗」を覚悟した大和特攻、先人の教訓を継承せよ

 目をしっかり開け、歴史のフィルターを通して今を見つめなければ、正しい判断も
進歩も生まれません。戦艦大和で散った人たちの悲痛な叫びが聞こえます。

 「進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ。日本は
進歩ということを軽んじすぎた。…本当の進歩を忘れていた。敗れて目覚める、
それ以外に日本がどうして救われるか。今目覚めずしていつ救われるか。俺(おれ)
たちはその先導になるのだ。まさに本望じゃないか」
 一九四五年四月、生還の見込みがない沖縄海域への特攻出撃を前に、戦艦大和
の艦内で死の意味をめぐり煩悶(はんもん)、激論する同僚たちを、臼淵磐大尉は
こう言って沈黙させました。
 もし、この臼淵大尉が昨今の日本社会を見たら何と言うでしょう。
 大和の特攻は、制海、制空権を奪われ、敗戦間近いことが明らかな情勢下で、
片道分の燃料しか与えられず、戦闘機の護衛なしに臨む戦いです。合わせて三千人
を超える将校、下士官、兵士たちの誰もが「必敗」を覚悟していました。
 臼淵大尉は死を美化したのではありません。科学的、合理的思考を放棄し、誤った
精神主義で無謀な戦争を始め破滅に導いた国の指導者を暗に批判したのでしょう。
そして、日本人がその愚に気づいて目覚めることに、自分たちの死の意味を求めた
のでしょう。
 彼の発言には深い深い思いが込められていました。目前の戦闘に負ける意味だけ
ではなく、「失敗」によって目覚め、教訓を得ることの重要性の指摘です。
(中略)
 大和に特攻作戦を伝達にきた連合艦隊参謀長に、大和とともに出撃する駆逐艦の
若手艦長が迫ります。
 「なぜ連合艦隊司令長官らは防空壕(ごう)から出て作戦の陣頭指揮をとらないのか」
 このシーンには現在の改憲論議が重なります。自衛隊を自衛軍にして海外派兵も
可能にする自民党の「新憲法草案」をつくったのは、自らは銃をとらない国会議員
たちでした。いつの世も犠牲を強いる側は大抵、安全地帯にいるのです。

(東京新聞・社説) http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20060205/col_____sha_____001.shtml

181 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 18:45:02 ID:dLgvjsQD
>>180
同じ言葉をそっくりお前らに返す>東京新聞

182 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 18:50:18 ID:6HAJF599
内田さんが原作で戦争も国が勝手に引っ張ってったくせに、
今度は体が悪いから働かせてもらえないってのを嘆いてた。
原作と映画は違うところ多いけど考えさせられた。

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ

183 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 18:52:51 ID:luV9kjdU
>>182
ぽいずん。

184 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 18:56:57 ID:kAgA5hOP
>>179氏ねよ、工作員。

185 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 19:14:54 ID:eth2qL1u
>>1
臼淵大尉が今の日本みたら、正直、戦争からの復興ぶりにびっくらすると同時に日本国民を
ほこりに思うと思うぞ


186 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 19:18:04 ID:6HAJF599
>>183ありがとう


原作で結局、五十六からもらった短刀は見つからなかったんだっけ?

187 :185:2006/02/05(日) 19:18:14 ID:eth2qL1u
180ね

188 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 19:22:07 ID:4rmaCdrL
>>179
その話出てくるの何回目だろ…
過去スレ嫁

189 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 19:27:25 ID:mNVLRfed
>>188
時間が経ったりスレ変わったりしてから
またコピペが彼の仕事だろうから

190 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 20:48:46 ID:dJ3/vBhj
260m以上の巨艦でも洋上では小島よりも小さく心細い。
米機の集中攻撃じゃあ逃げ場が無い。
途中からどうしようもない絶望感が押し寄せてきた。

191 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 21:02:14 ID:sq3TJNq/
今日、見た。

1)男の演技は一茂が一番よかった
2)全体的に演出が情緒的。むだなセリフ大杉
3)でも、大和のセットはよかったよ

192 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 21:05:03 ID:dd5FLu69
パンフレットが売り切れていたorz

193 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 21:25:37 ID:Wi1NJN6/
原作の小説上下巻読み終わった。
内田さんの復員後の話をドラマ化したら話題になりそう。
「片端」とか「ダルマ」とかのセリフはどうするのかしらんが。

194 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 21:36:12 ID:mNVLRfed
>>193
正直、言葉狩りにはウンザリだ。
実際には抗議とかじゃなく自主規制なんでしょ。
勿論、侮蔑行為自体を推奨するわけじゃないけど。

195 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 22:42:59 ID:3MwOCR+o
>>170

おお〜!それだけ残ってるなら「機動部隊」組めるじゃん。
でも飛行機は特攻機を積めるとしても、船を動かす燃料がないね。


196 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 23:24:02 ID:pTEmY27+
この間、「海ゆかば」という日露戦争時の戦艦三笠の話の映画DVDを借りて見た。
艦内での兵隊達の生活がメインでなかなか面白かった。
新兵の一人が上官二人(ガッツ石松と佐藤浩一)に狙われててのう。
「大和」も「男達」というタイトルがついているんだからウホッの一つでも入れとけとか
ふざけて書いていたが、実際、絵面にするとアレだね・・・・w

197 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 23:30:42 ID:kAgA5hOP
男達〜801版
市道の強攻め…
『そんなにホモが好きなんですか…』

198 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 00:09:21 ID:IVZYyMrx
今度の日曜にセット見て来ます。
見所はどこでつか?

199 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 01:20:30 ID:ZYyablLp
ぼた餅のくだり。
大和機銃塔の阿鼻叫喚。
海底に浮かぶ菊の紋章。

200 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 01:37:53 ID:RXCsQsd9
泣く!!!!!!!

201 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 01:54:56 ID:b76IiXbV
>195
組めないです。空襲を受けて大破してるのがほとんどです。
長門にしても主機がぶっ壊れてますし、
おっしゃるとおりにアブラもない。
パイロットもいません。

202 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 02:13:07 ID:RfZd3TC6
、ミミヽヽヽリリノノノノノ
ミ  ,、,、,、,、,、、、彡
| i""     i彡
| 」  ⌒" "⌒ |
r-/  <・> <・> |
|    ノ( 、_)ヽ|
`ー"  ノ、_!!_、|
∧    ヽニニソ |
\ヽ   ^  ノ
 \ヽ    /\
  \`ー――"/ ヽ
    ―――/
「想定の範囲外でした」

203 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 03:07:54 ID:oLZTrmNU
またこれで角川が業界を肩で風切って歩くのか・・・

204 :名無し:2006/02/06(月) 03:22:23 ID:tZy8ZloP
内田さんは帰還しても寺島しのぶの元にはもどらなかったんだろうか そして反町は海になげ出された神尾になんかいいもどっていったがなぜ死んだんだろう

205 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 03:33:08 ID:6WNYGpRd
>>203
次のチンギスハーンでは大コケする予感…

>>204
神尾の回想中に、寺島しのぶも原爆の被害で亡くなったと言ってる
森脇は他の乗組員の救出に向かってそのまま帰れなかったのか、
大和と運命をともにするために引き返したのか…
行動のモデルとなった人がいるらしいけど、当然その人は死んじゃ
ってるから真相は不明

206 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 04:59:59 ID:/wGz7uAT
本スレhttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1139140756/l50

http://www.youtube.com/w/ANGRY-KOREAN-GAMER?v=E2lfSpBboPU&search=korean
   現韓国人
アイゴーー!!
  ((⌒⌒)) ファビョーソ!!
    ||||
  ∧_∧
 ∩#`Д´>/ ̄ ̄/ バン!!
 ( ミつ_// LG /   バン!!
  {二二} 三三) 要点は何なの〜!要点は何なの〜!


ちなみに現中国人↓
http://www.youtube.com/w/mad-chinese-dude?v=DubBqQBDQFA


207 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 05:29:27 ID:YcIpfFTn
>>205 反町談によると大和と運命を共にする為に戻ったらしい。

208 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 07:42:03 ID:N71U94K9
>>204
公式ガイドブックには内田が寺島を探して原爆投下後の広島市内をさまようシーンが
撮影されたとあった。写真もあるのだが本編じゃ内田は映っておらず、一部カットかも。

209 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 08:53:03 ID:BtF/7idK
瓦礫の広島をさまよう
内田獅童に似た人ならいたけど
あれはやっぱ違うんかな。

210 :ななし:2006/02/06(月) 09:23:24 ID:tZy8ZloP
神尾は生き残って蒼井とむすばれると思いきや原爆でなくなるという期待の裏切りがよかった、

211 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 09:26:46 ID:7ax9J3Sx
>204
あの反町は幻影という説が過去スレで出てたな、オレもそう思う
神尾が死んでいった人たちに生かされているという表現の一つと考える

212 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 09:51:56 ID:ZUowuCHa
>>211
森脇を幻影だと表現するなら
顔の汚れが無いとか笑顔で神尾を励ますとかしてくれないと
わかりにくいね

213 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 09:55:21 ID:ZUowuCHa
神尾も内田も大和沈没が4月で
原爆が8月なんだから負傷して入院してたとしても
妙ちゃんなり芸者に会いに行く時間あったろうに

214 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 10:21:31 ID:MyhqewEt
大和ってそんなに面白いの?反町だから観たくないんだけど・・・?

215 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 10:36:08 ID:waAzK4jL
「死ニ方用意」のくだりは感動する場面であったけど、
叙情的な感じがして、少しくどいように思えた。


216 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 10:40:56 ID:DschKVrg
>>213
大和乗組員は沈没後、事実秘匿の為、長崎のある島に軟禁状態。
戦後、島ではなく半島と判明。


217 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 10:58:24 ID:ZUowuCHa
>>215
例えば

一人バカっぽいキャラの兵がいて
死ニ方用意の意味を一茂に聞く
ふるさとに向かって母親にさようならと叫べ。それが死ニ方用意だと教える
バカ兵士の「おかぁちゃーん!さよおなら〜!」という声
各自作業をしながら無言でその声を静かに聞いている他の兵…

みたいなあっさりした感じにしても別れのつらさは伝わったかもね

218 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 11:05:31 ID:ZUowuCHa
>>216
そうなんだありがとう
でもそういうシーンもちゃんと入れたら
「もしあの時大和に戻らなかったら…」「生きて帰ったのに大事な人を守れなかった」とか
後々まで続く神尾の無念さとか表現出来ただろうになぁ

219 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 11:17:00 ID:DschKVrg
>>218
確かに。その意見には同意。
如何せん、悲しいかな圧倒的に尺オーバー。
二時間で描き切れる内容ではない。
しかし、膨らみすぎる内容を2時間にまとめた映画はたくさんある。
監督の力量不足は否めないか。
こうなったら、
DVD3枚組で、監督に思う存分作らせて上げたい。
当代随一の名作が生まれるのではなかろうか?

220 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 11:48:40 ID:4FjVRxkk
パンフレットではなくて、男たちの大和の公式ガイドブックってあるんですか?
あれば欲しいんですがググっても見あたらないんですが・・
本の正式タイトルと出版社名分かる方いらっしゃいますか?

221 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 12:27:40 ID:CpCF3vYa
チンギスハン⇒きっと義経だとか言い出しかねない角川

222 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 12:34:52 ID:sl8xMIEB
大和って、確か日本敗戦のときに天皇をはじめ
一部の特権階級が日本脱出の為に建造された軍艦とか聞いたけど?

結局、海戦で沈んだけどさ

223 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 12:46:41 ID:4QJ+YZ+n
昨日、向島まで行ってYAMATOのロケセット見てきた。
ロケを撮ったビデオも流されてて良かったよ。


224 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 13:00:37 ID:ZbGUB7zm
>>222
なかなか素敵な都市伝説ですね。

225 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 13:46:57 ID:XFkWU/Vc
>>222
他にもっとありませんか?
面白いので聞かせて下さいな。

226 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 13:58:29 ID:sl8xMIEB
はあ。僕もあんま詳しくないのですが捷一号計画とかいう名称を聞きました。
70万人に1人だけ日本国民を乗せ、迫り来る米艦隊の追撃を逃れて日本を脱出するとか。
僕の祖父母も幼い父親をあなたのコネで何とか乗せられないかと、海軍兵学校同期生に
頼んだそうです。

そのうち日本脱出を諦め、米艦隊に殴りこみをかける。
米艦隊中心部到達後、キングストン弁を抜いて総排水量7万2000tの質量で
重力分布を狂わせ米艦隊諸とも自沈する天一号作戦が発動されたそうです。
当時、作戦を立案した神重徳という人は、
「無茶を言うな」
と叱られたそうです。こんなものですか

227 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 14:10:43 ID:WiFWJnuv
>>226
そういやそんなのあったなあ・・・
トップをねらえ だったっけ?

228 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 14:11:16 ID:R83WgbCc
>>226
大体は合ってますが、根本的なところが違いますね。
その作戦で言うところの「キングストン弁」は戦艦大和ではなく
東京都千代田区の、さる畏れ多い場所にあったのだそうです。
米国の艦隊を本土周辺に集めて一網打尽に道連れという事だったらしいですね。

この作戦は戦後長きにわたって秘密にされていたわけですが
作戦の概要を小耳に挟んだ小松左京という小説家が
その着想を元に小説を書いたという話を聞きました。
確か、映画にもなったそうです。

229 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 14:22:15 ID:sl8xMIEB
なるほど。そういえば東宝が社運をかけて世に送り出した
不倫メロドラマとか安っぽい架空SF兵器とか排した大人向けのSF超大作
「TOKYO BLACK OUT」という空前の興行収入をたたき出した映画がありましたが。

あれですか・・・。

230 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 15:17:09 ID:zSLL6Kob
結局戦争の原因となった政治が全く描かれてないし
敗れて目覚める云々は美化しすぎだと思ったけどな。
結局は今の靖国をみとめるようなプロパガンダ映画だと思った。


231 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 15:47:50 ID:ZUowuCHa
いろんな要素入れちゃったら「男たちの大和」じゃなくて
「みんなの戦争」になりかねないから

232 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 17:13:47 ID:46TTWC99
>敗れて目覚める
中身の無い台詞w
それに酔っ払っている椰子等も同類ってっこっちゃ。

233 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 17:15:12 ID:46TTWC99
>いろんな要素入れちゃったら「男たちの大和」じゃなくて
「みんなの戦争」になりかねないから

それに何の不都合があるんでしょ?

234 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 17:23:19 ID:46TTWC99
結局藻前等の認識って
中国:ムシャクシャしてやった。後悔はしてるかもしれない。もう忘れたい。
ソ連:卑怯者。火事場泥棒。
アメリカ:物量に負けた。原爆は反則(怒

こんなとこで、OK?

235 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 18:30:14 ID:O7Z1DsxI
12/19立川の映画館(シネマシティー)
で4:50から上映開始の「男たちの大和」。
上映開始からサヨの中年オヤジが「こんなくだらねー映画いらねーよ馬鹿!
日本海軍はヤクザだ馬鹿!何も分かってない!」
とか大声で叫びだして、上映中に大騒ぎ。挙げ句の果てには怒った一般の人が注意すると、
「うるさい殺すぞ馬鹿!帰れ!」とか暴れ出した。一人で来ていたくせにずっと
「豊後水道!豊後水道でだな」「3割は戦死なんだよ」とか訳の分からない知識を大声でひけらか続けてしていた。
それを何度も注意されたのにやめなかった。
さらに「こんなくだらないの見てないでとっとと帰ろう!」とか叫んで消えた。
と言うか誰に話しかけてたの?一人で来てたくせにw 
見たくないなら見にこなけりゃいいじゃん。映画館で騒ぐ方がよっぽど馬鹿だろ。
というか自分が一方的に悪いのに人を「殺す」ですかw 
どうでもいいけど映画代返せ。しらふであんな馬鹿なことするヤツは人間とは思えない。
これは天地神明に誓って実話です。

236 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 18:34:55 ID:CyuZQNZv
久石の音楽はも相変わらずもやかましかったな。

感動的なシーンも、やかましい音楽で興醒めした時もあったよ

237 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 18:49:13 ID:R83WgbCc
>>235
こちらへどうぞ。
既に立派なネタスレに育っています。

大和の上映館でサヨが暴れました!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1135064932/


238 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 19:08:25 ID:jI7CILng
今日、4度目の鑑賞に行ってきました
神尾にロープをかけてやった森脇は機銃のところで
吐血してたから救出作業なんて無理だったのでは?
神尾を機銃のところから投げ落とした後に内田と揃って
被弾してるし...あ、でも内田は生きて帰ってるんだもんな
これって「想像にお任せします」的なシーンになっちゃってるのかな

239 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 19:21:15 ID:bzIjysPp
最後のカットされた部分を上映してるとこを教えちくり。
漢の映画館で見たい。

240 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 19:38:56 ID:L/dtXiEI
>>234
>中国:ムシャクシャしてやった

あのとき最初に発砲したのはあっちなんだが



241 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 19:58:04 ID:9v6BGDgS
中村の恋人役、坂本冬美だったんだな・・・
あまりにもブサイクな芸者で誰か分からなかった・・・

242 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 20:07:11 ID:RJQb0rF2
昨日のレイトで観て来ました。
夜なのに、1人の杖をついたヨボヨボのおじいさんが、
若い人に支えられて、この映画を見に来ていました。
おじいさんは、戦争経験者だろうし、もしかしたら
大和に乗っていたのでは?!と思ってしまいました。
おじいさんは、どんな想いでスクリーンを見つめていたのかなぁ。
切ない気持ちになりました。
九州のとある映画館にて。


243 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 20:28:39 ID:TX/oRNK2
今週末 見に行こうと思ってるんだけど、まだ上映してるかな?
@九州

244 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 20:36:33 ID:IVZYyMrx
竣工〜沈没までTVドラマ化キボーン
CM入るとシラケるから地上波×

245 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 20:43:22 ID:gHRKY+G/
>>233
貴公は、戦争映画全部を「大日本帝国」にしろとおっしゃるのか!

246 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 20:44:18 ID:ZUowuCHa
>>241
寺島しのぶ

247 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 21:05:10 ID:/4RsiEnv
>>220
>>208を見てほしいのだが、公式ガイドブックは売ってるよ。
「男たちの大和/YAMATO コンプリートBOOK」
(株)イプシロン企画出版 1,700円
雑誌コード07686−1

乗組員だった八杉さんや小林さんの話、主なキャストのインタビューもあって
お買い得だと思う。後半は戦争映画の薀蓄っぽいが。

 それと、神尾を助けて沖へ泳いでいく上官は高知のほうがあってそうだね。

248 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 21:12:39 ID:IVZYyMrx
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/sennbotuitouakira1.html

伊藤長官の娘純子さんの兄叡への手記

249 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 21:14:42 ID:46TTWC99
>>240
陸軍は、やる気満々でもあったが?
>>245
そうはならんだろw

250 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/02/06(月) 21:25:36 ID:sTiEDgq8
>>240
タイムマシーン持ってるなら貸してくれ
株で一儲けして分け前やるから

251 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 23:07:19 ID:KJgrBth6
死ニ方用意って誰が書いたん?

252 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 23:11:01 ID:aWvmPqP8
>>243
さっきロングラン決定ってコマーシャルでやってたよ

253 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 01:36:31 ID:HDEh8Oly
本スレhttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1139140756/l50

http://www.youtube.com/w/ANGRY-KOREAN-GAMER?v=E2lfSpBboPU&search=korean
   現韓国人
アイゴーー!!
  ((⌒⌒)) ファビョーソ!!
    ||||
  ∧_∧
 ∩#`Д´>/ ̄ ̄/ バン!!
 ( ミつ_// LG /   バン!!
  {二二} 三三) 要点は何なの〜!要点は何なの〜!


ちなみに現中国人↓
http://www.youtube.com/w/mad-chinese-dude?v=DubBqQBDQFA


254 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 06:26:25 ID:t55y23P7
全国ランキング(興行通信社)

男たちの大和 YAMATO

12/17、12/18
   2位
12/24 12/25
   3位
12/31、1/1
   2位
1/7、1/8
   2位
1/14、1/15
   2位
1/21、1/22
   2位
1/28、1/29
   3位
2/4、2/5
   4位

255 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 09:39:28 ID:3jMUH6SJ
http://movies.yahoo.co.jp/roadshow/review/review_detail.php?id=20051216001ec




256 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 09:50:58 ID:3jMUH6SJ
前半は戦争を美化しないつくりでよかったのに
長嶋の敗れて目覚めるあたりで戦争の意味が左翼に変わってしまった。
前半の人が死んで悲しいという気持ちをうまく操るようにつくられている。
あからさまに戦争を美化せず
人が死んで悲しいという気持ちもだしているからこの映画は危険。
このスレの流れをみててもただ感動したってだけで
そのままうけとめてる状態。
このように人ってゆっくり洗脳されていくんだなと思う。


257 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 09:57:27 ID:3jMUH6SJ
ごめん、右翼だ。

258 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 10:54:00 ID:2kaRKwW6
無知がイデオロギ語ろうとするから・・・。

259 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 11:06:01 ID:nPGCPklB
戦争を美化?
昨今ヨク使われる造語だが、ナニが美化でドレが美化でないのか説明出来る椰子はいない。
自分に都合の悪いモノを非難する場合にヨク使われる無駄話。


260 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 11:10:10 ID:nPGCPklB
たかだか千数百円で楽しむ娯楽に芸術だの、イデオロギーだのでコメカミに血管浮きだたせる椰子はウザくてしょうがない。


261 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 11:30:07 ID:XX+6PAFg
公開っていつまでだっけ?
公開終了前に、3回目見ておきたい。

262 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 13:25:07 ID:Hw+WFFJm
今度広島に行くので大和ミュージアムとロケ地跡を訪ねてみようと思います。
何か心構えはいりますか?
呉の自衛隊基地とかも見れるんでしょうか?

263 :唇に君が世を心に日の丸を:2006/02/07(火) 13:49:17 ID:BkE2Hu7b
先日 件の作品を観賞させて貰う機会に恵まれた。
正直、言葉を失った。
実にひどい内容である。
一体何なのだ、あれは。
火縄銃伝来から培われてきた、技術大国日本のランドマークたる不世出最強の巨艦を、ただ大きいだけの 全く時代遅れなデクの棒として描き、斬り捨てている。
当時アメリカでさえ実用化できなかった、46Cm主砲の命中精度と威力、幾多の画期的装備に触れるどころか、
血みどろで戦う対空要員のみをクローズアップする暇もあらばこそ、
火を噴いて墜落するグラマンは全く作品中に存在感を持っていない。
これでは三千名もの将兵が、いかにも無意味な戦術で無駄に命を落とす事を強いられたと言わんばかりである。
加えて作品に出資した朝日新聞の、史実を歪曲して伝えようとする姿勢も随所に見うけられた。
その最たる物は
『陛下は、日本にはもう軍艦は無いのかと仰せになられた』
という下りに如実に表れている。
歴史に無知な者がこれを見れば、沖縄特攻は昭和天皇の立案と錯覚するに違いない。
まさしく奸智である。
幸い 皮肉にも本作に出演された諸兄の熱演が、近年稀に観る素晴らしいものであっただけに、
朝日新聞の悪しき企みは当初の意図とは裏腹に、かえって明るみに出る事となった。
これも先の大戦にて散華された英霊の御加護の成せる御技ではなかったか。
本作唯一の救いである。
遅れ馳せながらも観賞される諸兄には、以上を呉々も御用心される事を切望したい。

264 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 14:15:11 ID:au7O0Wac
256みたいなのが下流なんだろーね

265 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 14:18:10 ID:vbTYWPWu
>>263
長文乙。


266 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 14:39:08 ID:nPGCPklB
>>263
またか

267 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 14:39:22 ID:QQ7Uo17K
「まだまだ〜〜!」
まで読んだ

268 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 15:35:08 ID:nEUkdzlT
海上自衛隊の基地を見たいなら事前に連絡入れて、
アポ取っておいた方がいい。
9.11テロ以前は、
休みの日ならいきなり行っても桟橋とか案内してくれたし、
停泊してるイージス艦を見学させてくれたりしたんだが。

269 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 15:35:44 ID:nGl2iTDT
>>263
戦前の日本は技術大国ではありません。また、アメリカは46cm砲を実用化できなかったわけではなく、
様々な制約から、40cm砲よりも口径の大きな艦載砲を作らなかっただけです。
あなたの歴史認識は仮想戦記で培ってきたものですか?
ちなみにメイドインジャパンが威力を発揮するようになるのは朝鮮戦争以後です。などと釣られてみた。

270 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 15:53:27 ID:nEUkdzlT
>>269はメイド・イン・ジャパンなの?

271 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 16:38:49 ID:3xqpAAQX
戦国自衛隊・関ヶ原の戦い
「完結編〜愛する者のために死す
命を賭け隊員の運命!石田三成になった男の愛と野望!
裏切り略奪亡父を待つ幼女を犠牲にする非情戦乱を生きろ!号泣衝撃ラスト」

戦国自衛隊・関ヶ原の戦い
http://www.ntv.co.jp/sengoku/
第一部 1月31日(火) よる9時放送〜
第二部 2月 7日(火) よる9時放送〜

     役名     …………   配役
伊庭明義(3等陸佐) ………… 反町隆史
嶋村拓也(3等陸佐) ………… 渡部篤郎
徳川家康       ………… 津川雅彦
本多正信       ………… 長門裕之
石田三成       ………… 竹中直人
島  左近       ………… 松方弘樹
小早川秀秋      ………… 藤原竜也
豊臣秀頼       ………… 杉村怜音
淀の方         ………… 秋吉久美子

前編は15.7%と微妙な数字だったけど、後編はどうだろ?

272 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 16:39:21 ID:B7y61lQ4
今日見てきました。間違いなく既出ですがそれでも言わせてくれ。

 寺 島 し の ぶ で 激 萎 え



273 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 16:50:37 ID:pKhl+E7q
>>269
バカにはかまわない方がイイ…と、釣られてみるw

274 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 17:03:38 ID:nEUkdzlT
俺も今日見てきました。
間違いなく既出でしょうが、それでも言わせてください。


妙 ち ゃ ん に 激 萌 え

275 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 17:11:59 ID:nGl2iTDT
>>270
特アの工作員とかじゃないですよ〜 別に日本を貶めるつもりはないです。
ただ戦前の日本は第1次産業従事者が40%以上を占めていた工業的には発展途上国
だったという事実を述べただけです。当然特アはさらに悲惨な後進国だったわけで・・・。
どうも戦前から現在のような技術大国、工業国だったと思い込んでいる人が多いので、
指摘してみました。
戦後生き残った人達の努力の結果、現在の日本の技術力があるわけで。
>>273
そですね。すいません。

276 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 17:23:50 ID:pKhl+E7q
海軍と陸軍どころか製造会社毎にネジの規格が違うし、終戦時には粗悪品ゾロゾロ…
電線にしても導線に布巻いて塗料塗って…絶縁さえもいいかげんで技術なんたらなんて笑われるヨ。
資源も輸入、工作機械も輸入、技術はライセンスだし、工作工程なんて概念も輸入。
『プロジェクトX』見たら如何に欧米の技術を輸入したかわかりそうなもんだ。

それに比べて独軍の兵装は、現代にしっかり継承されている。
テロリスト御用達のRPGやAK、汎用目的機関銃、ヘルメットの形状、迷彩服、家庭用ポリ灯油缶の形状…
旧日本軍の場合は、八木アンテナ・重擲弾筒・伊400型の潜水艦・(バル・バス・バウ)・後は生物化学戦のデータくらいなもんか。
…と、煽ってみるw

277 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 17:47:22 ID:i+lBgQjg
「男たちの大和/YAMATO」12/17(土)〜2/5(日)の51日間
動員 334万1353人 興収 41億1223万円 324scr.

「THE 有頂天ホテル」1/14(土)〜2/5(日)の23日間
動員 269万9107人 興収 35億427万円 281scr.(「ローレライ」(24億)の208.3%)

[歴代東映作品興行収入]
1)天と地と(90) 91.8億円
2)探偵物語/時をかける少女(83) 50.9億円
3)里見八犬伝(83)           42.1億円
4)セーラー服と機関銃(81) 41.8億円
5)失楽園(97) 41.8億円
6)人間の証明(77) 41.2億円
7)魔女の宅急便(89) 40.7億円
8)野性の証明(78) 39.6億円
9)さらば宇宙戦艦ヤマト(78) 38.5億円
10)鉄道員(ぽっぽや)(99) 37.2億円


278 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 18:41:34 ID:PK4M/cl6
前に映画館で見た邦画を覚えてないほど、映画館で洋画しか見てなかったんだが
評判が良いからすいた頃を見計らって見てみたら良かったね
神尾君が西君のお母さんとの会話で「生きて帰ってごめんなさい」と必死に
謝ってるところが、なぜかランボーの大佐との会話に似た感覚を覚えて泣けたな
邦画は予算が少ないから大変だけど、これからも頑張ってもらいたいものだ

279 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 18:46:09 ID:uC6LdtEM
反町さんの役が料理長だったのは意外だった。
柔道で激しくやってたんで陸戦隊員かと思ったんだけど。

280 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 19:02:10 ID:nEUkdzlT
まぁ、今晩は陸自隊員としてお茶の間に姿を表すな

281 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 19:04:51 ID:nEUkdzlT
てか、自分で陸自隊員とか書き込んでイライラして来た。
陸軍とか陸上自衛隊とか好きになれないなんだよな(´・ω・`)
海軍とか海上自衛隊は好きなんだが。


まぁ、四年後には海上自衛隊の幹部になってる予定の人間の言葉でした。

282 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 20:01:25 ID:3a1kjEKO
>>262

車かJRかどれで行かれるのか解りませんが、
広島駅〜尾道駅間1時間、尾道駅〜呉駅間2時間(共に在来線)
かかりました。ロケセットは午後4時まで、大和ミュージアムは午後5時までです。

それに海自の施設見学もだと一日では結構キツイかも。

呉と尾道どちらから行くかとかよく検討されてからが
良いと思いますよ。

一泊なら問題ないと思いますが。

283 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 20:31:26 ID:wzpc6lwR
>282
セット見学はこの時期相当寒いですか?

284 :282:2006/02/07(火) 21:04:56 ID:3a1kjEKO
>>283

先週は雪が降ってたので特に寒かったです。

あそこは海からの風がふくので、防寒は万全に。

天気がよく、風がふかなかったらそうでもないかもしれませんが。

あ、寒くても大和ラムネソフトクリームは食べましょう。

285 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 21:09:46 ID:Go/DxulA
281>私はしがない飲食店を経営しておりますが、頑張ってください。
ホント頑張ってください
ぶっちゃけ佐藤さんには萎え〜でした。
嘘でもイイから『国を代表して行って参ります』ぐらいは言ってほしかったです

286 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 22:28:16 ID:ur3leChh
呉には大和をはじめ海軍・海自関係の見学スポットはある。
尾道には大和関係はセットくらいしかない。映画関係、寺院関係は充実。
漏れは呉でミュージアムのみ見てから尾道に移動、一泊。翌朝一番でセットを
見に行ったが開場前に既に数十人いたね。
今思うと呉でもっと色々見るべきだった。


287 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 00:32:01 ID:32s1DMIn
284>サンクス

288 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 00:35:06 ID:89ycTFqJ
戦国自衛隊、バッドエンド・・・。

「もう会えない君を守る」別バージョン。。。

なんだか大和ヒット記念ドラマって感じ。
トラウマになりそう。。。

289 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 01:23:02 ID:Vhrr6n7f
>>288

ぜんぜん大和と関係ないじゃん。

「クソ親父の家康を、殺そうと思えば殺せたけど、
 歴史を変えないように中立を守りました。」

「そしたら結局、自分たちが全員、先に家康に殺されました。」ってオチ。


次は、タイムスリップで戦国時代に流されるも最後まで非武装中立を貫き
全員みごとな討ち死にを遂げる「戦国社民党」でも作れや、てな感じ。

290 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 01:40:57 ID:k2TZQ6mn
>>288>>289

でも、辺見えみりだったかサトエリだったかは忘れたけど、
女性自衛官1人だけは記憶喪失状態で現代に戻れたよ。

あと、あの時代にて、百姓として生きる道を選んだ布施博も生き残ったし。

291 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 01:58:54 ID:yv9hRXq2
辺見えみり
って、つくづく呼びにくい名前だと思った

292 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 02:20:04 ID:XmgibVHp
基地外右翼どもは、みんな呉に来て、戦地に赴け。

293 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 03:51:42 ID:/uJ4Qena
左翼=共産=一党独裁=人権無視恐怖政治=侵略戦争大好き=日本を侵略したい/されたいw

294 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 07:10:44 ID:G7bqhuJg
サヨ=粛正大好き

295 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 07:11:21 ID:yv9hRXq2
身勝手な連中だぜ

296 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 10:28:27 ID:rbzvX8vf
京香さんは戦争孤児で内田氏の養女って設定だけど何か
年齢が若すぎない?原作では年齢設定はいくつなんだろうか?

あと原作の辺見じゅんは角川春樹の実姉だったんね。
知らんかった。


297 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 11:24:06 ID:0TdtzWv0
>>296
自分も鈴木京香の年齢が気になった。
戦後60年なのにどう考えても「引き取られた戦争孤児」の年ではないでしょう。
その養子の子供くらいでも違和感無いくらい。

298 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 11:33:39 ID:sosRjXnb
神奈川県横須賀市の米海軍基地前に日露戦争時の戦艦三笠が丸ごと展示されてるけど、
半分くらいの大きさしか再現してないのに、三笠よりデカイんだよな、尾道の大和セット。
そう聞くとどんだけデカイんだ46cm主砲、三笠の30cm主砲ですら相当デカく見えるってのに。

299 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 11:37:13 ID:A77kBIhC
>>296 297
養子全員が戦争孤児って決め付けてないかい?
戦後も交通遺児の様な孤児を養子にされてたんじゃないの?


300 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 12:18:24 ID:yv9hRXq2
>>298
あれも結構、大きいよね

301 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 12:38:11 ID:U96/6eGU
ロケセットの46センチ砲身は材質の強度の問題で、自壊してしまわないよう
少し直径も小さく、長さも短く作ってあるってスタッフの人が
説明してたよ。

302 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 12:45:46 ID:8cs8gJgh
てことは実物はさらにデカかったのか
…スゲェ

303 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 12:46:24 ID:Vzjmgi4w
>>299

  御   意

304 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 12:48:41 ID:Vzjmgi4w
ついでに、

内田さんは当時長髪、オールバックで香水を愛用された

伊達男だったそうな。

305 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 13:17:45 ID:LmpVPaQm
映画見ながら、別れ別れていく人たちに、涙していたし、戦艦大和もCGも
すごかったのですが、僕のように戦艦大和に興味のない人たちには、どうし
ようもない映画だと思います。特に戦艦大和フリークにとっては、うれしい
反面、ありえないだろうと言う場面も多く、後半は苦笑しながらの映画鑑賞
でした。角川君は戦艦大和があまり好きでないんでしょうね。商売の1つの
アイテムであって、ことさら、何年もあたためて作ったと言うより、この映画
でまた、ひと暴れしよう。」的な、姑息なものを感じます。(;o;)。まー、
いつものごとく、これで、映画も観客動員、本も売れて、その後、テレビに
売って、毎度の毎度の角川映画でした。角川が作ったと言う時点で、
やな予感してたんだけど、的中してしまいました。質問なんですが、
海軍の作戦って、出撃前に、なぜ、沖縄に行く事、民間人も含め、
みんなが知っているんですか? 燃料は往復積んでいたんですが、
片道分しかない設定になっちゃうんですか? 戦艦大和の乗組員はあんなに、
艦内のあちこちで喧嘩をしてたんですか? 「死に方用意」で大和の乗組員は、
パニックになるほど、泣きわめいていたんですか? 艦長って、本当に戦闘に
なっても、むき出しの防空指揮所にいたんですか? 戦後60年も経つと、
何が何だか分からない事だらけだったと思いますが、あれはネーだろう。
(-o-;;
艦長は防空指揮所にあがっていたと思うんですが、戦闘が始まり、
退艦命令が出るまで、ズーッと防空指揮所にいたんでしょうか?
映画では、戦闘が始まる直前に、防空指揮所にあがり、退艦命令が
出る直前のカットに、艦長は一人で、むき出しの防空指揮所で、
指揮を取っていました。これで、よろしいですか?
大和に乗艦した人は、ほとんど、死んじゃったから、今は、
分からない事だらけなんだろうけど、弾薬もたくさん積んで、結局、
砲台になるつもりで、突撃したんだと思うけど、対空の機銃弾薬は、
やはり、甲板上を台車で運んでいたんですか?


306 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 13:20:59 ID:0hjBnfFd
>>299
映画の中で京香が「戦争孤児を引き取って世話してた」(大意)
としか言ってなかったのじゃなかったか?

307 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 13:34:35 ID:80O2FRQ0
>>305
読みづらい。
ただの教えて君だったら軍事板へ逝くべきなんだが、そもそも史実を元にしたフィクションだからそこんとこ履き違えるとゴッチャになるよ。


308 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 14:01:16 ID:80O2FRQ0
Q:YAMATO以外に戦艦はなかったのか?
A:呉には3隻あった。
Q:その3隻はナニしてたわけ?
A:燃料無いからイカダ状態。
Q:YAMATOは犬死に?
A:囮って役目が合ったから、無駄ではない。
Q:3000人も…云々?
A:3000人いないとYAMATOは動きません。
Q:三式弾バンバン撃てば?
A:主砲1発撃つのに45秒前後かかります。対空弾幕には15発/分くらい無いと意味ありません。
Q:優秀な射撃管制だったはず?
A:そもそも目視ですから。米軍パイロットは「狙いが甘い」とか言っていた。
Q:レーダーあったでしょ?
A:『みらい』と勘違いしてませんか。
Q:アレだけ頑張ったんだからいっぱい撃墜したはず?
A:YAMATO含む10隻で撃墜10+αくらいです。

309 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 14:10:49 ID:8cs8gJgh
>>306
「身寄りの無い子どもたちを引き取って」と言ってたかと思います

310 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 14:36:52 ID:TuLPUaTn
>306
「戦災孤児や身寄りをなくした遺族の子どもたちを…」って言ってた。どう解釈するかだね。

311 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 14:46:42 ID:39h7ehOB
>>276
そもそも空母機動艦隊による集中運用と敵拠点の破壊
艦載機による対艦飽和攻撃
山下奉文による事実上の電撃戦

世界に空母の使い方を教えてやったのは、日本じゃ
まあ、そのやり方で後半ボコボコにされたが

312 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 14:55:18 ID:JZhpEHg9
昨日の戦国自衛隊を見たら、男たちの大和の完成度の高さを再認識
するよ。戦国自衛隊は本当にクソ!!
いっそのこと日露戦争のバルチック艦隊戦かペリー来航の時代に
戦艦大和がタイムスリップする話を見たかった。燃料と弾薬は
困るけど。46センチ砲が火を噴く!!それの方が夢がある。

>>277
有頂天ホテルのは負けないで欲しいし、東映の3位も狙えそうですね。
やまり客の入りはだいぶん減少してきたのかな?

313 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 15:07:24 ID:80O2FRQ0
>世界に空母の使い方を教えてやったのは、日本じゃ
先取点はとったけど試合には負けましたと?
>山下奉文による事実上の電撃戦
なんでも書けばイイというモンでもない…とw

工業生産力・工業基盤・生産管理・新技術等はダメダメでした。
戦後復興は、朝鮮戦争の特需による外的要因が半分でしょう。

314 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 15:25:48 ID:39h7ehOB
>>313
>工業生産力・工業基盤・生産管理・新技術等はダメダメでした。
ンなこたわかってるし、当時の人たちも分かってた
なんせヘダ号(関東大震災で被災し艦を失ったプチャーチンの代艦)建造してから
大和建造まで80年ほどしか経過してない。ムチャクチャだ。
ついでに言うとそもそもおゼゼがなかった
しかし決して「独創性」「発展性」に欠けていたわけではない、つーか結構凄い。

それでもやらなければ食われるとの認識の中できるだけのことをして、日清・日露と辛勝した
太平洋戦争は工夫したけどダメだった。それだけの話だ。組織としての歪みや差別、
錯誤はどの国にもある。ビスマルク追撃なんかみて見ろ両者ヘマの大展覧会だ。
戦後も韓国だけではなくボコボコ金巻きあげられている。朝鮮戦争の特需で復活した、
という簡単な話じゃない。

315 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 15:44:06 ID:80O2FRQ0
>それでもやらなければ食われるとの認識の中できるだけのことをして、日清・日露と辛勝した
太平洋戦争は工夫したけどダメだった。
石油・鉄鋼の90%は、米等から輸入してました。
矛盾してますねぇ。
『やむにやまれず』って論法が好きなようだけど、『情勢の認識違い』と『判断ミス』が本質でしょう。
そこに【目覚め】なきゃw

トヨタも特需で潤った事実もありますがw
それに要因の半分としておきますしね。


316 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 16:06:47 ID:39h7ehOB
>>315
>石油・鉄鋼の90%は、米等から輸入してました。
生命線である石油・スクラップを止めると言われて雪隠詰にされて観念した、んだってば。

勝てる状態じゃない。
だけどこのまま待ってももう事態は好転しない。体力失っていくばかりだ。
なら今やるしかない。というのが当時の要約だ。分の悪い賭をして負けたのは
事実だが、比較的可能性の高いのがその方法だったんだ。
このために太平洋の拠点を一撃で殲滅し有利な講和に持ち込むはずが、
外務省のバカチンどもが……

317 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 16:17:55 ID:qdWttqJC
>>315
あんたぁ、国語1だったろ?

318 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 16:19:15 ID:/ks/R4Af
蒼井優って同年代の女優の中では演技力がズバ抜けているね。
感心しました。上戸彩や石原さとみや長澤まさみよりうまいでしょう。

319 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 16:29:00 ID:v2mnLEhz
>>318
絵を描いてもらうところの屈託のない笑顔に感心した。
全然カメラを意識していないように見える。
地なのか、演技なのかわからないけどね。
演技でやってるとしたら凄い。

320 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 16:38:52 ID:80O2FRQ0
時系列をすっとばして随分都合のイイ論法ですな。
未だ夢の世界にいるのではありませんか?
Q:何故対米貿易は中断したの?
A:南印進出が直接動機。フィリピンの米軍は脅威を感じた為。
Q:南進の目的は?
A:@資源が欲しかったAビルマルートの遮断
Q:ビルマルートってなにさ?
A:当時国民党+共産党を支援していた英米は(ビルマ〜雲南)を使っていたから。
米は、中国を支援していたが面と向かって日本に武力行使はしていない。
いわば、米からの供給が無ければ対中戦は継続できない。
Q:対中戦は、勝ち目があった?
A:国共合作の時点で可能性ゼロ。
もっとも全中国支配なんざ世迷いごとですな。


321 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 16:52:24 ID:yv9hRXq2
>>319
あの笑顔は、奇妙な違和感がなかったよな…?

322 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 17:00:20 ID:v2mnLEhz
>>321
違和感があるとしたら「あまりにも自然すぎるから」じゃないかね。
他の人が芝居っ気たっぷりに熱演しているのに
彼女だけ、特にあの部分は何の不自然さもない。
「あの時代の女の子はああじゃねーよ」レベルの不自然さはあるかも知れんが。

323 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 19:26:54 ID:Hs+AE04G
大和の戦死者に「割烹手」「洗濯手」「裁縫手」という庸人がいたんだね。
司令長官くらいになると自費でコックを雇うらしいけどそういう人たちだったのかな。
あるいは手に職をつけた人たちが軍属として徴用されたのか。
そういう人たちも作戦で特攻出撃。

324 :地球市民 ◆qqJmj36VNU :2006/02/08(水) 19:53:12 ID:yIe4Jakp
バカウヨ死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11
韓流の真実を見ろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!111
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああああああ

325 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 20:48:51 ID:32s1DMIn
これまでのスレで蒼井優が良くない発言無いよな

326 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 21:38:25 ID:JNTniFrS
妙ちゃんは素朴さが取ってつけた感じじゃなくていい。
赤いカーデガンも似合ってた。

327 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 21:43:47 ID:yv9hRXq2
今、ロングランのCM流れたが、
大和はあまり出てないね

328 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 21:45:26 ID:6iqYqR5S
>>320
>A:南印進出が直接動機。フィリピンの米軍は脅威を感じた為。

39年に日米通商航海条約が破棄されていたことはスルーですか
大東亜共栄圏構想はこれの後だったような

>米は、中国を支援していたが面と向かって日本に武力行使はしていない

敵の敵は味方セオリーが軍事の基本
これも知らないのでは困る


>A:国共合作の時点で可能性ゼロ

これもどうだか。米国パワー+ソ連の火事場泥棒に日本はやられたが
中国戦線はそうではなかった
中国の日本軍は天皇の降伏宣言によって武装解除されたのだ

第一
蒋介石と毛沢東が抗日で組んだのは
日中戦争開始後ではなかったのでしょうか

この手のQ&Aは読者をたくみに誘導する怖さがあって
どうも好きになれません

329 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 21:49:02 ID:f0Aedk+a
田宮模型のウオーターラインシリーズのプラモ買った。
足の遅い大和はパスして、空母大鳳にしたお。スマートでかこいい。

330 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 21:54:22 ID:WMM/Jp2e
>>325-326 演技の上手さもあるけど、彼女は当時の女の子の雰囲気を持ってるから
かもしれない。かって「零戦燃ゆ」でヒロイン演じた早見優は演技は一生懸命やって
たのだが、見た目の違和感だけはどうにもならなかったから。ラバウルの酋長の娘
なら良かったかも(^^)

331 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 21:56:38 ID:Kpa/QK/Z
今日仕事を早く切り上げ観て来ますた

阿鼻叫喚の地獄絵図を期待していたんだが何このヌルさ
甲板に転がる死体のキレイな事
爆弾くらっているんだから手足ばらばら腹ワタ飛び出ているぐらいは
やってくれないと狂人とかいないし
旧海軍で巡洋艦乗っていた爺さんも怒っていたなー描写が甘いとか

この映画大和の事を理解していない普通の人にはよく分らないんじゃないの?
大和は燃費いいから沖縄内地往復できたとか軽巡、駆逐艦合わせて総勢七千人とか
知らない人多そうだね
この程度で感動できるとわ日本人のレベルも下がったな
金と時間の無駄だったよ


332 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 21:58:55 ID:gez27Xt/
蒼井優と宮崎あおいは、かわうまの双璧だな

333 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 22:52:11 ID:NBWssJWs
別に戦争ヲタが得た知識を元にヘリクツこねて批判してんじゃねーょ。

334 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 23:17:10 ID:oZarVqlZ
あおいかわいいよあおい

335 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 23:33:42 ID:32s1DMIn
内田さんてこの人あのガダルカナルで陸軍みたいな事してるやん。
陸軍からの要請で測距儀を山頂まで運んでる。
帰ろうと海岸まで来ても迎えが来ないので1ヶ月もジャングルの中を
逃げ回ってへびや草食ってしのいだと。一緒に行った小川上曹はマラリア
にかかってしまったと・・・

336 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 00:17:23 ID:NE7JoQZm
>これもどうだか。米国パワー+ソ連の火事場泥棒に日本はやられたが
>中国戦線はそうではなかった
制海権なかったのに?
この時点で野垂れ死にフラッグ立ってます。
親分が白旗揚げれば、ケンカはお終いなんです。
それに中国支配の可能性についてなんで…ヨク嫁。

>敵の敵は味方セオリーが軍事の基本
>これも知らないのでは困る
大陸の利権でぶつかってはいたが、直接武力行使はありませんね。
結果的に敵対行為ととられた行動は南印進出です。
これについては双方相手を読み違えていたようですが、相対的に日本が稚拙なんです。
12年からの対中戦争は、資源供給があった上で成立していたし、南印進出までは資源確保状況は変わらなかったわけです。










337 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 01:20:03 ID:ksGUQtik
長淵の曲、いいよな。

338 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 01:39:27 ID:Ubbk2kGA
長渕、麻薬で逮捕歴あり。
角川春樹も。

339 :海軍はヒロポン中毒、自衛隊は麻薬中毒:2006/02/09(木) 01:41:05 ID:Ubbk2kGA
海自横須賀基地隊員大麻事件:被告の自衛官、使用認める−−横浜地裁で初公判 /広島

 大麻取締法違反罪に問われた海上自衛隊呉基地の海士長、八橋拓郎被告(24)=南区=の初公判が7日、横浜地裁横須賀支部で開かれた。
八橋被告は起訴事実を認め、「大麻を同僚隊員2人に勧めた。脱法ドラッグもやった」などと証言した。検察側は懲役1年6月を求刑した。

340 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 01:48:58 ID:RBQLd+jK
>>337
「これさえ無かったらDVD買ったのになぁ」と思ってる俺がいる。

341 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 02:30:02 ID:bIJMgte6
妙ちゃんが『初恋のきた道』のチャンツィーのモンペ走りに被って涙が止まりません、、

342 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 03:14:34 ID:vYr/OtE3
>>312
弱い者いじめが夢があるとでもいうのか。
せめて未来にでもタイムスリップして意外に健闘するくらいでないと。

蒼井優は演技全然ダメだよ。他の出演作見てみ。
いいというなら、
今回はあまり演技せずに地でいってるのがよかったのかもね。

343 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 04:20:01 ID:hq1+C/Aq
>>336
制海権がなくとも大陸に拠点があるだろ?
お前さんは弾薬や食料は全部本土で生産してたとでも言うのか?

344 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 05:03:29 ID:DfaEIO12
>>305
> 僕のように戦艦大和に興味のない人たちには、どうし
> ようもない映画だと思います。特に戦艦大和フリークにとっては、うれしい
> 反面、ありえないだろうと言う場面も多く、

両方の立場を勝手に代弁するな


345 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 06:52:20 ID:AtZQlGIf
「大和」世界航海
40か国・地域100社からオファー

公開中の映画「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督)が世界40か国・地域、
100社からオファーを受けていることが8日、分かった。ベルリン国際映画祭
(9日〜19日)のフィルムマーケットに“出品”し、最終交渉を行う。
国内でも340万人を動員し、興収42億円を突破。当初の公開予定を超え、11日から
上映延長も決定。狙い通りの“社会現象化”に角川春樹プロデューサーも高笑いだ。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/feb/o20060208_20.htm


346 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 06:57:53 ID:lD2XV810
長渕の歌は最後の方しか流れなかった気がするから、
まぁ良としたい。

だが、実際に見るまでは、
長渕の歌はただのCMソングだと思ってた

347 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 07:04:46 ID:y6Qelhqn
>>345
「(映画のテーマの)家族の問題や、生きる勇気と意味という問題は普遍的なもの。
インターナショナルなテーマで国境はない」と力説。日本的なロマンチシズムという
一部の評判も完全否定し、「一言も“天皇陛下万歳”というセリフはないだろ。
日本人としての誇りと責任を持つことが大事だが、ナショナリズムに走るということではない」と話した。


この部分は全く同感するな


348 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 09:30:37 ID:/vSMyjb6
戦争を美化する連中はいつも政治的情勢や戦略的重要性ばかりを見て損得を決め、
そこで生身の人間が熾烈な苦痛にもがき苦しむ姿を想像しない。
どんな場合でも戦争は正当化できるものではない。
まして特攻だなんて、普通の精神で命令をくだせるはずがない。
想像以上に、当時の日本は狂気に満ちていたのではないか。

349 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 09:49:23 ID:Vo7M12ws
自爆テロのはしりか?

350 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 10:28:13 ID:/nWIBxSy
>>348
朝日の社説ですか?

351 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 11:09:51 ID:NE7JoQZm
>>343
>お前さんは弾薬や食料は全部本土で生産してたとでも言うのか?
必要数を確保出来たのでしょうか?
NOですな。
20年頃の沿岸海輸は壊滅してました。
20年秋には餓死者が予想されてたくらいズタボロです。
そんなんで大陸の陸軍が維持できたのでしょうか?
陸軍の主力は太平洋戦争全期を通して大陸が主戦場でした。
陸軍の過半数が中国大陸でウロウロしてたわけです。
だから、YAMATOっていう映画は、12年から始まり20年までのスパンの中で捉えないと甚だ【いい加減な感想】しか得られないという危険性がある側面を理解して下さい。
【欲と欲のぶつかり合い】は、【余裕があって】【判断ミスをしない】者が勝利者になるっていう極々当たり前な話なんです。
自分の利益だけを追求した結果、世界中を敵に回したのは【アホな国家指導層】なんです。

352 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 11:15:32 ID:lD2XV810
高々、映画の話だろ。
軍板行ってれば?

353 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 11:24:43 ID:L6eyiafR
>自分の利益だけを追求した結果、世界中を敵に回した・・・・

まだこんなこと言っている奴がいるんですねw

354 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 11:50:12 ID:NE7JoQZm
>自分の利益だけを追求した結果
言い方をかえましょうね、認識と選択が間違っていたと。

355 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 13:23:24 ID:ExvgGxoi
>>318

蒼井優の同世代のライバルは、『ローレライ』の香椎由宇だな。

356 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 13:48:09 ID:gDJiJU9t
唐木の妻子との別れの場面で、まだ1歳にも満たないカズオ君の
まるでこれが父親との今生の別れだと悟っているかのような泣き顔
にどうしようもなく泣いてしまいました。
私にも同じくらいの息子がいて全く次元が違うのですが
私が仕事に出かける前に泣かれるとカズオ君思い出してヘコみます。

357 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 14:23:53 ID:724zQK1q
>NE7JoQZm
あんたの文面は、他人のことを馬鹿にしすぎじゃよ。
もうちょっと謙虚に物事考えたら。


358 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 14:35:03 ID:Y0FG61E8
>>336
>制海権なかったのに

中国って陸地の国なんですけど〜
そもそも沖縄をとったのは米軍だしぃ

>大陸の利権でぶつかってはいたが、直接武力行使はありませんね

ベトナム戦争で米ソが直接ぶつかったことはないけど
あれは東西冷戦の代理戦争ジャン

>これについては双方相手を読み違えていたようですが

そもそも蒋介石を支援していたのは米英なんだよなー

>結果的に敵対行為ととられた行動は南印進出です

日露戦争の後
じぶんとこの太平洋艦隊を東京に派遣して威圧したのだって
敵対行為なんですよ

勝った側のあとづけ理論を真に受けてはいけません


359 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 14:48:15 ID:Y0FG61E8
>>351
>20年頃の沿岸海輸は壊滅してました

で壊滅させたのは誰なのでしょう
中国ではないんですよね
つまり、あの国単独で大陸日本軍を圧倒することは
できなかったわけですよ

あなたのセオリーだと
盧溝橋事件の時点で日本の負けがわかっていたといわんばかりだけど
日米開戦はもっと後なのですね

それから

>自分の利益だけを追求した結果、世界中を敵に回したのは

自分の利益以外のことを優先して考える国家なんてものは存在しません
イラク戦争をみよ

360 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 14:50:03 ID:BT9mYKgl
角川先生曰く、

「(映画のテーマの)家族の問題や、生きる勇気と意味という問題は
普遍的なもの。インターナショナルなテーマで国境はない」と力説。
日本的なロマンチシズムという一部の評判も完全否定し、「一言も
“天皇陛下万歳”というセリフはないだろ。日本人としての誇りと
責任を持つことが大事だが、ナショナリズムに走るということではない」

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/home.htm




361 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 14:57:34 ID:Y0FG61E8
>>360
商売としてはそれで正解なんだが
このテーマがほんとうなら
題材は大和でなくてもよかったことにならんですかい

362 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 15:01:11 ID:Cea0QK/t
次回作の予告動画
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_oldanime.html?movieid=208876

363 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 15:28:56 ID:+ETBUmzQ
>>356
歯が2本ってのも 泣かせる。

364 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 15:46:51 ID:iva5L9Nx
久しぶりの予告見てブルッた!
もう、1回か・・・

365 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 16:16:38 ID:l081nbg1
>>356
同意だ〜。
勿論、自分は特攻に行くわけでもないから、何もなければまた家に
戻ってこれる訳だが、「もしかしたら今日、交通事故に遭って
これが今生の別れとなるかも」なんてことを思いついてしまって
涙が出そうになった。
そんな事を考えると余計に愛しく思えてしまったよ。


366 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 17:11:26 ID:VMM4v4m2
俺の知人はただ今47歳ちょうど中学2年の息子がいるので
ぼたもちのシーンは自分の息子とだぶってしまって
   。     。 +  ノノノハ
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚;` Дフ。<ウワァァァァン
            ノ(  /
               / >   

だったらすぃ

367 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 18:15:55 ID:qU25sLgp
太平洋戦争は、
地下資源輸出国と輸送経路の国とは喧嘩せず仲良く!
逆に資源の取り合いする国には負けるな!
国際政治力、外交交渉力を高めろ!
ってことが教訓だね。

戦後の経済発展優先は間違いじゃないけど、本質じゃないな。
冷戦という特殊事情もあってマスクされてたけど。

368 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 18:38:05 ID:Gp8fpgMH
海外40カ国からオファー。
興行大成功だな。
ハルキの鼻息も荒くなるってもんですよ。

369 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 18:58:11 ID:ukg6MtGj
【卒業式】日の丸・君が代「強制しないで」 教科書ネットが広島県教委に要望
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139472560/

370 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 19:37:59 ID:NE7JoQZm
>中国って陸地の国なんですけど〜
>そもそも沖縄をとったのは米軍だしぃ
相手が誰であろうと関係ありませんね。
制海権がなかった事実はかわらんでしょ。
>ベトナム戦争で米ソが直接ぶつかったことはないけど
>あれは東西冷戦の代理戦争ジャン
ベトナム戦争の事はいってません。
いいがかりとしかw
>そもそも蒋介石を支援していたのは米英なんだよなー
南印進出の事を言っているので、ズレてるとしかw
>日露戦争の後
>じぶんとこの太平洋艦隊を東京に派遣して威圧したのだって
>敵対行為なんですよ
南印進出と比較に無理があるのでは?



371 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 19:45:31 ID:Cea0QK/t
天国のあなたへ   柳原タケ

  娘を背に日の丸の小旗をふって、あなたを見送ってから、もう半世紀がすぎてしまいました。
  たくましいあなたの腕に抱かれたのは、ほんのつかの間でした。
  三二歳で英霊となって天国に行ってしまったあなたは、今どうしていますか。
  私も宇宙船に乗ってあなたのおそばに行きたい。
  あなたは三二歳の青年、私は傘寿を迎える年です。
  おそばに行った時、おまえはどこの人だ、なんて言わないでね。
  よく来たと言って、あの頃のように寄り添って座らせて下さいね。
  お逢いしたら娘夫婦のこと、孫のこと、また、すぎし日のあれこれを話し、思いっきり甘えてみたい。
  あなたは優しく、そうかそうかとうなづきながら、慰め、よくがんばったねとほめて下さいね。
  そして、そちらの「きみまち坂」につれて行ってもらいたい。

  春、あでやかな桜花
  夏、なまめかしい新緑
  秋、ようえんなもみじ
  冬、清らかな雪模様

  など四季のうつろいの中を二人手をつないで歩いてみたい。
  私はお別れしてからずっとあなたを思いつづけ、愛情を支えにして生きて参りました。
  もう一度あなたの腕に抱かれ、ねむりたいものです。
  力いっぱい抱きしめて絶対にはなさないで下さいね。

Web版「正論」 遊就館の見学記録より
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0308/message1.html

372 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 19:47:24 ID:Cea0QK/t
CLOSE YOUR EYES

          くに
それでも この日本を
たまらなく 愛しているから
もう一度 生まれ変わったら
私の名を 呼んで下さい
寒さに 震える夜も
流れる涙 つむぐ夜も
もう一度 生まれ変わったら
あなたを決して 離しはしない

※私の胸の中へ帰っておいで
気高い あなたの勇気を抱きしめたい
ひそやかな海に咲いた白い花たちが
今 私のからだに折り重なる
close your eyes 瞳を閉じれば
あなたが私に 微笑みかけるよ
close your eyes 瞳を閉じれば
希望へ駆け昇る あなたが永遠に生きている

          みち
それでも この戦後を
耐え忍び 歩いて来たから
もう一度 生まれ変わったら
あなたの名を 呼んであげたい
夕暮れに しなだれて
必ず 明日が来るんだと
もう一度 生まれ変わったら
諦めないで 待ち続けたい

※繰り返し

373 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 19:51:20 ID:IxxHa/Gy
泣いた

374 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 19:54:03 ID:Y0FG61E8
>>370
>制海権がなかった事実はかわらんでしょ

むしろこちらからききたいのですけどねぇ
盧溝橋事件の時点でシナ事変が泥沼化して国共合作が
実現して日米開戦して最後には制海権をUSAにもってかれるところまで
どうやったら当時予想できるのでしょうか

あなたの理屈だとこれ可能だそうだけど
そら無茶でっせ


>ベトナム戦争の事はいってません

キューバ危機はどうなりますねん
代理戦争なんていまだに世界中でやってますよ


>南印進出と比較に

これもききたいんだけど
脅威を感じるというのは結局主観の問題ですよね
韓国政府が否定しようが
韓国ドラマ人気を在日の陰謀と考えるひとにとっては
脅威かもしれないジャン

375 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 19:56:10 ID:NE7JoQZm
>中国ではないんですよね
>つまり、あの国単独で大陸日本軍を圧倒することは
>できなかったわけですよ
つまりもなにも、制海権が無い以上野垂れ死に確定なんですが?
>盧溝橋事件の時点で日本の負けがわかっていたといわんばかりだけど
>日米開戦はもっと後なのですね
「数ヶ月で終わらせる」と天皇に言っておきながら、4年もドロヌマだった事をお忘れで?
その間資源の供給は【どの国】からだったのですか?
都合の悪い事はスルーですか?
資源の確保は今でも日本の課題なんですよ。
【認識】と【判断】の間違いが、本質でしょう。
>>367には、同意します。

376 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 19:58:17 ID:WRloLCSp
別の日本映画が世界で上映されるのは嬉しいが、これに関してはどうだろうか。
日本人にしか理解出来ない部分も多いだろうし、そもそもアカヒの成分が入って
るんだから、悪影響を与えないだろうか。
でも、日本があのアメに対し最後まで戦い抜いた事実を知ってもらうのは意義が
あると思う。


377 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:04:05 ID:l5VFpEpx
NE7JoQZmはスルーでいいんじゃないの
彼に応対しても映画の話題にならないよ

「自分以外の奴はバカでした」で自尊心保ちたい奴ってのはいるもんだよ

378 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:07:22 ID:NE7JoQZm
>盧溝橋事件の時点でシナ事変が泥沼化して国共合作が
>実現して日米開戦して最後には制海権をUSAにもってかれるところまで
>どうやったら当時予想できるのでしょうか
@予想してません。
曲解ですな。
A国共合作で勝てる可能性は無くなったとは言いました。
B制海権喪失で陸軍は…同じ事をなんどもw

379 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:13:48 ID:/vSMyjb6
昨日みてきた。
この映画が言いたいことって
『戦争の恐怖』と
『今の日本の現状を見て戦争で散った人間がどう思う?』
って事だと感じた。
前者に関してはスプラッターのような表現は無理であったとしても、
船という狭い空間の上で圧倒的多数の敵に的にされて、
でも逃げ場はない、生き残るためには必死に戦わなければ。
地上戦とはまた違ったむごさを感じた。
【戦艦が撃沈した】とよくいうが、その上に多くの生身の人間がいた事を実感させたれた。
後者に関しては、現代のシーンと敗れて目覚めるの下り、
神屋爺の後悔、現代の少年が舵をとるシーンをみればわかる。
戦争映画っていうより、戦争を題材としてそういうメッセージを送る映画に見えた。

380 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:15:31 ID:zVoX9tvK
ところでエンドロールの後になんか有るの? 俺が観た時はなかったが。

381 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:16:36 ID:NE7JoQZm
>脅威を感じるというのは結局主観の問題ですよね
南印進出とドラマを同一レベルには比較できんでしょ?
>キューバ危機はどうなりますねん
もはや別の話でしょ?
そこまで脱線は控えます。

382 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:22:02 ID:Y0FG61E8
>>381
発想は同じ
脅威なんてのは言い出す側の自己申告制

383 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:27:39 ID:Y0FG61E8
>>378
>曲解ですな

国共合作を予想できたとでも
第一、発砲の一発目は日本側ではないのですが

>国共合作で勝てる可能性は無くなったとは

だからその予想がおかしいんだって。
そもそも制海権奪取はUSAの手柄であって中国側ではないわけっしょ

>4年もドロヌマだった事をお忘れで

泥沼は負けとはいわないんですよ
中国は結局独力で大陸日本軍を駆逐できなかった
このことを忘れるべきではない


>制海権喪失で陸軍は

それは末期の話でっしゃろが

384 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:32:25 ID:Y0FG61E8
>>379
>『今の日本の現状を見て戦争で散った人間がどう思う?』
>って事だと感じた

そうかなあ
自分たちでは判断できないんで
死んでいった人たちをあの世から引きずり出して
代わりに叫ばせているとしか思えなかった

しかもその叫びには明確なメッセージはなかった
観る側の主観でなんとでもとれる
ロールシャッハなつくりになっているところが
角川さんの商売のうまさであるのことなり

385 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:37:54 ID:/vSMyjb6
少なくとも、俺は今の自分の生活を粛正して
もっと強く誠実に生きたいと思ったなぁ。
まぁ人それぞれ。
にちゃんもやめるか

386 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:41:21 ID:Y0FG61E8
>>385
戦争映画に感動して
自分の生活習慣を変えるというのも
なんかなさけなくはないですか

この映画の感動って
ワールドカップで日本チームの試合を
TVで観て熱くなるのと
その心情はあんまし変わらないように思うのですが
どうでしょ

387 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:43:36 ID:/wpS1cZT
「大和」世界航海 40か国・地域100社からオファー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060209-00000035-sph-ent
公開中の映画「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督)が世界40か国・地域、
100社からオファーを受けていることが8日、分かった。ベルリン国際映画祭(9日〜19日)の
フィルムマーケットに“出品”し、最終交渉を行う。国内でも340万人を動員し、
興収42億円を突破。当初の公開予定を超え、11日から上映延長も決定。
狙い通りの“社会現象化”に角川春樹プロデューサーも高笑いだ。
 大和がいよいよ世界に向け“出航”する。すでに英国、フランス、ドイツなど
欧州諸国をはじめ、台湾、シンガポールのアジア諸国など40か国、地域からオファーが
殺到している。名乗りをあげている配給会社は合計100社。ハリウッド映画級の注目度で、
各国では水面下で争奪戦が展開されている。<以下略>

388 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:46:49 ID:/vSMyjb6
別にそれでいいとおもうけど。

389 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:47:00 ID:/wpS1cZT
全国ランキング(興行通信社)

男たちの大和 YAMATO

12/17、12/18   2位
12/24 12/25   3位
12/31、1/1    2位
1/7、1/8     2位
1/14、1/15   2位
1/21、1/22   2位
1/28、1/29   3位
2/4、2/5    4位

390 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:47:50 ID:Y0FG61E8
案外アジア諸国でヒットするかも
なんか怖いけどユーモラスでなくもない

391 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:48:57 ID:Y0FG61E8
>>388
死んだ人間をだしにしないと
今生きている自分を肯定できないのですかあなた
私が戦死者ならえらいめいわくですわ

392 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:56:33 ID:bZ3P1pjS
動機がなんでであれ、
「良くしようと努力する」
ことに逡巡する必要などなにも無いと思うけどね。

393 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:58:45 ID:kUA3w66m
>>391
デモ、アナタハマダ死ンデハイナイヨ、ハラ軍曹。

394 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:58:46 ID:Y0FG61E8
>>392
その理屈で戦地に赴いて
ばんばんひと殺してるケースなんて
歴史上になんぼでもあるのですねん

395 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 20:59:32 ID:/vSMyjb6
なにをゆってるのかわからない。
俺自身はできた人間じゃないし、人に誇れるような生き方をしてると感じないから、
彼らのように強く誠実に生きたいと思った。
史実でないにしろ、脚色されているにしろだ。
欲と堕落に満ちた現代人に対するメッセージが皆無とは言わせない

396 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 21:01:23 ID:kUA3w66m
>>394
中共政府が「懲罰!」と称してベトナムへ攻め込んだり、とかですヨネ。

397 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 21:09:06 ID:Y0FG61E8
>>393
ここでそのネタと遭遇すると思いませんでした
あの映画好き〜

>>395
戦時中の日本に欲と堕落がなかったとでもいうのですか
大和の乗員たちは違うのだろうけど
大東亜共栄圏という壮絶悶絶欲は
今となっては肯定できますまい

398 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 21:16:32 ID:NE7JoQZm
>国共合作を予想できたとでも
だから、予想はしてないよ。
>第一、発砲の一発目は日本側ではないのですが
タイムマシーンを持っているですか?
それに最初の一発は重要ではないと思いますよ。
陸軍はやる気マンマンだったし。
>泥沼は負けとはいわないんですよ
>中国は結局独力で大陸日本軍を駆逐できなかった
>このことを忘れるべきではない
なるほど、「米には負けたが、中に負けてない」と、それが言いたい訳ね?
もはやダダッコかとw
>それは末期の話でっしゃろが
そうですよ?
戦況の認識も出来ませんか?
「予想〜云々」なんて一言も言ってないんですが?


399 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 21:21:44 ID:Y0FG61E8
>>398
>だから、予想はしてないよ

すると国共合作でどうして日本の負けが予想できるんでしょ

>それに最初の一発は重要ではないと思いますよ

真珠湾攻撃の第一発は実はUSA側だしね〜

>米には負けたが、中に負けてない」と、それが

中国独力で日本に勝てたとでも

>戦況の認識も出来ませんか

国境合作の時点で昭和20年のことまでわかるわけですか
エスパーだ、エスパーの光臨だ諸君





400 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 21:22:00 ID:lD2XV810
スルーしようぜ。

401 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 21:22:47 ID:/vSMyjb6
>>397
うるさいなぁ。お前は一生屁理屈たれながらにちゃんでもしてろよ。

402 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 21:23:33 ID:Y0FG61E8
光臨→降臨
国境→国共

ということでよろしうおま

403 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 21:51:41 ID:OylvHXmB
>>395
>彼らのように強く誠実に生きたいと思った。
同意



404 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 22:07:29 ID:NE7JoQZm
>すると国共合作でどうして日本の負けが予想できるんでしょ
@中国国内勢力は統一して対日戦をする体制が出来た。
A英米は中国を支援している。
B大陸全土を制圧する兵力を日本は有していない。
etc
予想でなくて認識ですが?
>真珠湾攻撃の第一発は実はUSA側だしね〜
話をずらすのに必死ですねw
>中国独力で日本に勝てたとでも
制海権が無い大陸の陸軍は野垂れ死に〜当然でしょ?
>国境合作の時点で昭和20年のことまでわかるわけですか
つぎはぎで話を創らないで下さいw

405 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 22:14:47 ID:lD2XV810
ID:NE7JoQZm のオナニーに付き合うなよ

406 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 22:25:32 ID:l5VFpEpx
>>405
頼むからID:NE7JoQZmは軍事板に行けとか言うなよ
こんなのハングル板だって引き取らねーぞ
Naverあたりがお似合いだ

407 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 22:33:38 ID:Ubbk2kGA
争を美化する連中はいつも政治的情勢や戦略的重要性ばかりを見て損得を決め、
そこで生身の人間が熾烈な苦痛にもがき苦しむ姿を想像しない。
どんな場合でも戦争は正当化できるものではない。
まして特攻だなんて、普通の精神で命令をくだせるはずがない。
想像以上に、当時の日本は狂気に満ちていたのではないか。


408 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 22:39:58 ID:l5VFpEpx
そもそも正気で殺し合いはやらないよ
だから「近々正気じゃない所にいかざるを得なくなる正気の人たち」を描いてるんじゃないか

409 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 22:46:07 ID:yT/V7QBT
時代による価値観、世界観の違いを認識できない人間にとっては
自分の時代以外の人間の所作はみんな気違いにしか見えない。

410 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 22:56:22 ID:c058LR0W
長島が「日本人が目覚める礎になるんだ」
とか言ってたけど、てめーらが勝手に戦争おっ始めた
くせに、何ふざけた事いってんだと思いました。

411 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 23:08:36 ID:bDVnzlpv
興行成績、頑張ってるね。
どうしても1位は無理なんかいw
もどかし〜!

412 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 23:19:21 ID:IQRRFuQJ
父、母、弟、友人とそれぞれ一回ずつ見に行って計4回見に行きました。何年かぶりに劇場で見ましたが、こんなに繰り返し見た映画は初めてです。
この映画を見るとなんとなく落ち着きます。休みに見て、出勤前に気合が入ります

413 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 23:24:58 ID:Es0bqhn0
>>313
戦艦の艦砲射撃も日本が先。
ガ島の何飛行場だったかな。
その後、日本は艦砲射撃よりも艦隊決戦に固執し
対してアメ公はその威力に驚いたあと
自軍の戦法に生かした。


414 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 23:26:30 ID:l5VFpEpx
>>410
別に職業軍人が戦争始めたんじゃないよ
それは人刺すのに「ナイフが悪い」と言うようなもんだ

国際情勢があり、経済事情があり、なにより国民の民意があり、それを
煽るマスコミがあり、そのなかで止むなしとして戦争を選択したんだ

415 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 23:56:07 ID:/z6Ho3/M
>>413
ヘンダーソン飛行場ね。
日本もあの時点では艦砲射撃に固執していた。
それゆえ結果として比叡と霧島を喪失したと記憶している。

416 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 00:01:06 ID:lD2XV810
ニートの日

417 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 00:20:29 ID:aB/k68dq
「死ニ方用意」ってのは誰かの落書きですか?

418 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 01:05:37 ID:QYwi1BHv
これの方がよっぽど泣けたけどな。
http://kandouii.sakura.ne.jp/flash/shimauta.htm

419 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 01:33:28 ID:a7FS7AS5
>>417
落書きだよね
偶然見つけたくせに一茂がさも自分の手柄のように語りだしたのがワロタ

自己の情緒を(自分では論理と思っているようだが)武装するために
過去の血の通った歴史を局面だけぽんぽん取り上げて
行ったり来たり腰の据わらないスレ汚しがいるようだが
周りに気づかず>>371を華麗にスルーしての近視眼振りが
ID:NE7JoQZmもID:Y0FG61E8も
うどん屋のカウンターで大声出してしゃべりまくってる迷惑な香具師程度にしか思えん
こっちまで唾飛ばすなよきたねーなってかんじ

それにしてもタケさんの文章には泣けた
おいらは靖国なんて早くなくなればいいと思っているし、
戦争なんて2度とやっちゃなんねえと思っているけどね
だいたい解放戦争なんて欺瞞を信じるやつがいるのが信じられん
戦前の国体ひとつ見てもわかるだろうに

420 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 02:58:31 ID:VPAbVLLf
>>419
前半同意したが
後半で台無し

421 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 03:33:56 ID:dJ8Qr1Cu
二○三高地は旅順港の近くに避難している中国?(ロシアかも)艦隊を遠方射撃する為に奪おうと必死でやった無謀な局地戦ですか?

422 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 04:03:44 ID:eeyYa3Mj
【社会】「大和」世界航海へ 40か国・地域100社からオファー
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139474356/

423 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 04:13:47 ID:ZhwRqC2G
「偶然見つけたくせに一茂がさも自分の手柄のように語りだしたのがワロタ」

それでも一茂なら何か言ってくれるだろうと思ってみんな集まった
それだけで充分じゃまいか

オレが泣いたのはその前の夜の酒盛りのシーン

海の男の 艦隊勤務
月月火水木金金

つttp://8.health-life.net/~susa26/natumero/gunka/getuka.html

424 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 04:17:12 ID:rxJSY2Bp
見てきたんだけど…。
ぶっちゃけこのスレ住人的にはあの映画はどうだったの?
俺の感想ではものすごい駄作としか思えなかったんだが。
変な説明のナレーションが多すぎるし戦闘シーンは迫力ないし
へったくそなCGで出来の悪い左翼脚本という印象しかなかった。

425 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 04:18:44 ID:T5FvtF3Q
大和みてないけど、なんで人気があるんだ?あんなでくの棒ww

巨砲時代は当の昔に終わっているというのに
鉄の無駄。燃料の無駄、人員の無駄
無駄無駄の三拍子。
いや、結局たいした戦闘しなかったんだら無駄の四拍子だな。
そんなのより特攻隊のドラマ作ったほうがよくねーか?
上層部はのほほーーーーんとふんぞり返っている間に
若い隊員がどんどん死んでいく。涙ぐましいよ。
大和の鉄で三隻くらい空母作れたんじゃない?
ちょっと大げさか・・・
いや、とにかく大和嫌い。
かっこいいけどwww

426 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 04:30:34 ID:Pxd7tL/4
取り合えず中東諸国では爆発的なヒットになりそうだなw

427 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 04:45:19 ID:Hf/sqAm6
>>424
その通り

428 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 04:57:15 ID:qaQDPlNE
見てないのは
宣伝で長渕聞いたからだ

429 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 06:19:16 ID:w0/jQbG9
>>387
デビルマンだろうが戦国自衛隊だろうが
必ずオファーはくるんだよw
ま、今回のはいい評判もらえるといいねー

430 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 06:22:03 ID:WKB51elq
>>414
今の政治、民意の在り様に比べると、首を傾げる部分は多いのでは?
但し、今の状態も、成熟しているとは程遠い状態であるとは思うけど。
国会=民意の集積した場所と言っても、当時参政権を持っていたのは
成人全体の何割だったか…。
更に"天皇の軍隊"という二重化した統帥権による矛盾…
そしてそれらがもっともらしい事を言っておかしな行動をとる…

終戦後大きな改造の無いまま残った「官僚組織」の動きは、今も
その名残を残していますね。


431 :UNKO:2006/02/10(金) 07:07:05 ID:2rgz4KPZ
見てきたんだけど
なんで仲代達也は内田が生きてることは知らなかったのに
内田の恋人が広島でしんだことは知ってたの?

432 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 07:11:40 ID:Uo4ir1HG
そんなふざけたコテしてる奴は死ね

433 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 08:42:54 ID:BxgUHtcv
戦争を始めたのはカズシゲだ、と言う>>410に感動してゐる。

434 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 08:53:44 ID:a7FS7AS5
>>420
あえていうけど
なんていうか台無しだとか台無しじゃないとか
そういう問題じゃないんじゃないの
正解が用意された発表会じゃないんだからさ

435 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 09:52:00 ID:i3CGVdQ+
人の数だけ解釈がある。自分の答え持てばいいんでないの?

436 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 10:43:31 ID:oCtoSpoh
軍オタ、歴史オタは、細かいこと気にせず楽しめ、これは映画だ!
一般人でお話の細かいところが??なやつは、もうすこし想像力
を働かせて描かれていないところまで自分なりに解釈して楽しめ!
下らん質問は自分で調べろ!
以上

437 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 12:22:30 ID:f/3Sm79P
>>425が俺の中学校時代に被った。
よくあんな事言ったもんだよ。


俺も成長したな。

438 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 12:42:50 ID:KtLoyIWf
CMで
『クゥ〜幼女〜愛っ…』
て聞こえた

439 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 14:45:21 ID:PzrYsRbF
オメェに喰わせるタンメンはねェ!

440 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 15:51:26 ID:BwB5jIoW
この映画は反町アンチにはどうなんでしょう?
この間ドラマの「戦国自衛隊」を見ていて辛かったので。
自分としては大和のセットが見られたら十分なんだけど。

441 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 17:47:13 ID:ara8IcMd
俺はいい映画だと思うよ。
映画の作り方とかわかねーし、軍事オタでもないから
細かなことは気にならない。

生き残ったことへの悩みみたいなのはじーちゃんも言ってたし。

442 :UNKO:2006/02/10(金) 18:28:22 ID:2rgz4KPZ
>>432
うん
で なんで知ってたのに知らないの?

443 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 18:39:02 ID:C90E5G+H
>>440
「戦国自衛隊」はファンの私でも見ててつらかったので気持ちは良くわかります(笑)
大和はどちらかと言うと少年達がメインの作品なので、一つの作品として興味があったら見に行ってみて下さい

444 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 18:39:55 ID:qaQDPlNE
生き残ったのに罪悪感かぁ
洗脳って怖いw

445 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 18:49:21 ID:87COfiwf
内田の恋人は広島の原爆で即死したから。

446 :440:2006/02/10(金) 19:23:35 ID:BwB5jIoW
レスども。
見に行かないと後悔しそうなので行くことにします。


447 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 19:32:12 ID:/mXShVYy
エンドロールに出てた内田の恋人は
被爆前?

448 :UNKO:2006/02/10(金) 19:48:10 ID:2rgz4KPZ
内田の恋人が広島にいて原爆で死んだことを知ってて
内田が生きてるのを知らなかったのは変
仲代に内田の恋人も死んだと言わせて見ている客に説明してるみたい

449 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 19:55:33 ID:soPbqpHm
>>448
確かに。
そのへんは真貴子が話してもよさそう。

450 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 20:12:30 ID:QWgLaiXY
ビッグローブの『宇宙戦艦ヤマト2』の無料配信が更新!
シリーズ最高の傑作回『テレサ・愛と別れ』を見逃すな!

■内容
序盤は軍ヲタにも満足できるヤマトスキルチェック。
中盤以降は島大輔とテレサの愛と別れ。
前後のストーリー関係なしに楽しめる傑作回です!

↓クリックすれば見られます。
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_oldanime.html?movieid=208860

451 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 20:18:36 ID:qaQDPlNE
そろそろ『不沈空母 男たちの日本』を製作発表か?

452 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 20:23:33 ID:87COfiwf
神尾は妙子の死によって世捨て人となり、その後はいち漁師として
漁村に引き篭もってしまった。その辺の事情は漁業組合長が大和
沈没慰霊祭に参加を促しても聞き入れようとしない描写で判る。

世間との交渉を断ち生涯独身を貫いた自分のアイデンティティが
内田の娘の登場によって完全に打ち砕かれ、生かされた筈が
何もしなかった自分に後悔の涙を流す。
それが映画の主題のひとつなんだが。

453 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 20:26:02 ID:n3ydzP2h
蒼井「NEETは社会のゴミなんじゃろ?死んだらええんじゃ!」
長渕「クロージュアイズ〜♪」
Na.「2006年2月 日本はようやく平成不況のハザマから抜け出そうとしていた!」
「職をくれー!職をくれーっ!」

454 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 21:00:25 ID:VPAbVLLf
>>452
うん、それなんだ。
最初に見た感想
「えー、勘違いで人生無駄使いで取り返しがつかない」でオチか?おまえはエマニエル・フォン・フォーグラーか?
だった。
まあ、あのガキが明日香丸に愛着を持っているのが次世代へのつなぎとして救いなのかもしれないが。

455 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 21:01:42 ID:/I7POJw5
今日初見してきますた。
大和が竣工したところからやってくれたらもっと感動できたかなぁ
なんか感情移入がしにくいんよね、あそこからの始まりじゃ。

ところで、長渕の「YAMATO」って劇中流れてないよな?
あの「ウェーイ!!」を劇場で聞けるかと楽しみにしてたんだが・・・

456 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 21:05:56 ID:VPAbVLLf
浪花節ベタベタの日本魂の話に長淵はすげえ違和感ていうかキモかった

457 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 21:07:33 ID:nBbzcn0P
>>455
予算の関係で、それできませんですた。祝賀

458 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 21:09:22 ID:iY18FflY
>>456
どこが浪花節なの?

459 :小沢治三郎(丹波哲郎):2006/02/10(金) 21:24:49 ID:frSEbWKf
そんな浪花節は聞きたくない!

460 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 21:37:32 ID:yENsr+Kj
艦橋のアップにヘボいCG使うくらいなら
沈没用に作ったミニチュア使った方が良かったんじゃないかと思った。

461 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 21:39:34 ID:qLISsI5A
>>455

「YAMATO」は劇場によっては当時の特攻隊の映像を使ったPVとして
本編終了後に流れてる。

最後は「彼らが命をかけて守ろうとした日本に今私達は生きている」
の文字でしめ。

ちなみに流してたのはイオンシネマだった。

462 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 21:46:34 ID:U/9DBQwn
>>461
dクス!

463 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 22:25:07 ID:ozTy3IsE
弾持って走りまわるシーンでマトリックス3を思い出したよ

464 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 22:32:06 ID:t89QzPOa
>>461
それ見たいな
ロングランも決まったし、もっと情報欲しいな

465 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 22:48:22 ID:FWrL+bfr
映画館で2回以上観たのはブルース・リーのドラゴンシリーズ以来だー

466 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 23:20:36 ID:lhbSNWA2
てゆーか主砲で航空機を狙うとかどうなんですか

467 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 00:02:35 ID:w5B924iF
>>414
軍人が政治に口出ししておかしなことになったからな。
陸海軍が政府の言うことを聞かないどころか、勝手に戦争を始める始末。

やっぱ「てめー何言ってんだ」ですよ。


468 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 00:03:33 ID:U/9DBQwn
戦争は相手がいて起こるもの。「勝手」にはできません。

469 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 00:09:43 ID:8gzIZXGH
帝國主義の時代だったからねぇ。
乗り遅れたら食われちまうつー風潮があり、
有色人種はバカにされてましたし。

470 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 00:35:46 ID:JH4oqQnT
三式弾なんでしょうね。空中で散弾まき散らすようです。ただ、主砲発射すると、対空砲の邪魔になってと思います。

471 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 00:36:14 ID:7wM9Gwrx
>>466
それは史実。
三式弾といって、主砲を超巨大な散弾みたいに使うことができる。
ただ、劇中対空配置をしたまま三式弾ブッ放しているのはまずい。
レイテで武蔵がこれをやったんだが、露天の機関砲要員が爆風で
飛ばされて半分くらい死んじゃった
三式弾ブッ放すときは露天の機関砲員は艦内退避。

472 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 00:39:40 ID:JH4oqQnT
うんうん、詳しいなぁ。

473 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 00:40:34 ID:tqYUpU2I
プックプクッ

474 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 00:48:21 ID:Tx5HtOc/
>>466
対航空機用に三式弾っていう
散弾をバラまく弾があったんだよ

475 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 00:49:56 ID:JH4oqQnT
そういえば、三式弾って、どこかの飛行場の砲撃にも使っていなかったっけ?金剛級でヘンダーソン飛行場砲撃してた?
架空戦記もんとごっちゃになってて、分けわかんなくなってるんだけど。

476 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 00:51:55 ID:Tx5HtOc/
あれ、リロードせずに書いたらかぶってた・・・カコワルイ

477 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 00:55:39 ID:Tx5HtOc/
>>461
>最後は「彼らが命をかけて守ろうとした日本に今私達は生きている」
>の文字でしめ

今日(昨日か)初見だったんだけど
それをものすごく期待して観に行ったというのに
結局オレの観た劇場では流れなかった・・・orz
おまけにスクリーンの前を屈みもせずに横切るバカがいてガッカリ(´・ω・`)

478 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:05:07 ID:JH4oqQnT
みた記憶無いけど、そのメッセージは感じた。
GHQや売国奴的な左翼系マスコミによって、大和をはじめ戦死者を、無駄死にや被害者としてしかとらえない風潮があったと思うけど、一石を投じていると思う。
彼らは、日本のために、崇高な思いで、命を張った。
それを汚すような行いはしていけないと思う。ヒューザーや東横インのやってることは、汚してるね。

479 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:10:49 ID:HHKO4U1x
ふるさとの訛りを聞きたくて映画を見た。
若い二人の広島弁はとっても自然だった。
涙が出た。



480 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:22:52 ID:PciwGoFF
>彼らは、日本のために、崇高な思いで、命を張った。

無駄っつーかやらずもがなの特攻だったってのが救われねえけどナ。

481 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:25:21 ID:SybcjFYI
ウリも故郷の訛を聞き墨田

482 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:29:10 ID:JH4oqQnT
映画でも触れたけど、天皇をはじめ、国民の総意として、やらずもがなの特攻をしたんだ。
少なくとも、その子孫として、無駄死にと言っちゃいけないよ。英霊です。

483 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:34:33 ID:PciwGoFF
>国民の総意として

「海軍のメンツのために」です。

ついでにいうと英霊であることと無駄死にであることは矛盾しません。
無駄死にした英霊も居ますから。

484 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:40:12 ID:JH4oqQnT
海軍のメンツが理由にあったのも否定しません。
ただ、国民の太宗も、海軍に命を張って戦うことも期待しています。それに答えるのもメンツです。命を張らせて戦わせた国民の太宗の子孫として、不遜な表現はしてはいけないでしょう。



485 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:46:04 ID:PciwGoFF
>484
だれがなんと言おうとアレは貴重な人員とアブラと軍艦の無駄遣いです。
効果が見込めない以上、誰が何を期待しようと無駄なことを行わないのが軍人のなすべきことです。

「兵士とは自国民のために死ぬことではなく、
 自国民のために敵兵をぬっ殺すのが仕事」---W・チャーチル

なのですから。

無駄死にを期待しているような愚か者の言うことを聞くのはバカですよ。


486 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:54:22 ID:JH4oqQnT
映画の中でもあったけど、軍隊のなかでは、命令は絶対です。
その愚かな命令の発信源は、国民の総意です。
当時の国民の子孫は、いわば加害者の子孫です。
その加害者の子孫が、英霊に、無駄死にですよと言えるというのは、どういうことでしょう。
戦後に、国籍を取得したひとくらいでしょうか。

487 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:58:28 ID:aSQHbL+q
ご先祖のしたことを100%肯定出来ないと非国民なのかよ

488 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:58:58 ID:8gzIZXGH
後からならどんなことでも言えるからね。

489 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 02:02:00 ID:JH4oqQnT
人としての品性の問題ですね。


490 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 02:22:43 ID:PciwGoFF
>その愚かな命令の発信源は、国民の総意です。

んなわけないじゃん。国民が加害者?バカじゃないの。

有効な死に方をしなかった兵は無駄死にでしょ。
どう取り繕おうが、それは変わりません。

491 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 02:40:24 ID:O7AXbbWu
>>490
五・一五事件を支持したのは国民だった
あれから日本はおかしくなった

492 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 02:51:40 ID:tiichsCV
そもそも
「無駄死にと言うこと=不遜、死者への冒涜」という発想がおかしい。
発言者によって言葉の捉え方が違う訳だし。

493 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 02:51:54 ID:RzaO7uoS
そもそも軍隊とは、「国の独立と平和」を守る組織であって、
「国民の生命、財産」を守る組織では無い。それは、警察の使命である。

将兵も国民である限り、その生命や装備を危険にさらす事は、
「国民の生命と財産」を守る事とは大きく矛盾するからである。

By 栗栖

494 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 02:52:45 ID:8gzIZXGH
世論の後押しがなければあんな不利な戦争には突入できなかったと。
矜持をもって死んでいった英霊をはずかしめるのは自らを貶める事になります。

495 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 03:17:43 ID:8aeDnlDH
世論…総意…
当時、選択の材料になる情報が十分に行き渡っていたのかな?
今とは比較にならないほど少なく、偏った情報しか、市民は受け取れて
いなかったと思うが…
そんな中で出来上がった(都合良く醸成された)"流れ"を
世論、国民の総意、と言えるかな。


496 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 03:25:04 ID:8gzIZXGH
言えますよ。間違いなくそれでも世論です。

497 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 03:32:02 ID:8aeDnlDH
>>494
"英霊"になる必要の無い生命もあった、と考えるのは
いけない事だろうか。



498 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 03:43:23 ID:8aeDnlDH
>>496
私はそうであってはいけない、と思う。
「それでいいのか、このままでいいのか?」という疑問の声を
公権力やそれに与するシンパが封殺して作られていく"それ"を
「世論」や「総意」とする事には賛同できない。


499 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 04:11:35 ID:RzaO7uoS
この世の支配者は力であって、世論では無い。
だが、力を使用するものは世論である。
世論を作るのは力である。

By パスカル

500 :UNKO:2006/02/11(土) 07:32:25 ID:hwoS8Awy
この映画って実際にあった事件を使って
架空の人物のドラマを見せるっていう
タイタニックと同じ方向性の娯楽映画でしょ
何真面目に当時の社会情勢語ってるの?

501 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 07:45:50 ID:G0Tcw+w/
まぁ、お前さんにとっちゃこの作品はパラパラ漫画のようなものだろうからな。
そのコテが如実に指し示す通り。  そこでだ、以降の書込みははチラシの裏に。

502 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 08:17:32 ID:I4+DFj9h
侵略に善悪はない。
成功したか失敗したか、ただそれだけだ。

成功→大和朝廷による関東、東北侵略 幕府の蝦夷、琉球侵略
   アメリカによるハワイ侵略 秦による全土統一

失敗→日本の中国侵略他

503 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 08:31:00 ID:jCpXg83W
◆無駄死に◆
言葉遊びに酔っ払ってる。
もぅ◇◇かと

504 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 09:19:11 ID:H/ql4u+W
上映前のラップ調?の曲はどなたの曲?
長渕よりええでー。

505 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 09:21:25 ID:VIhN9KD2
国民の総意としての侵略戦争ならばその国民は世界に賠償する責任がある。
戦犯だけに責任を押し付けて賠償から逃げていいものかね?

ID:JH4oqQnTは全財産を朝鮮半島の方々に差し出すべきだね。

506 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 09:21:54 ID:2WK30VHd
昨日ようやくこの映画観てきた。
この内容でもやっぱり「軍国主義映画」っていう奴がいるのか?

507 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 09:57:54 ID:VQuDDHdg
天皇が「艦はないのか?」
つて訊ねた時に
「艦があるったって、ほとんどがボロボロで使い物にならねーし、
燃料もろくにない。その上航空戦力が主体で制空権握られたんだから
艦あったって意味ねーんだよ。何も分かってねートーシローが
口出しすんじゃねえ」
ってい言っておけば水上特攻なんてしなかったかもね (´・ω・`)

508 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 10:07:14 ID:raGA4L1d
今日から公開の「燃ゆるとき」たぶんガラガラだろうから大和がまたメインスクリーンに浮かんでくる可能性大だな

509 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 11:31:32 ID:jCpXg83W
>>507
「フネ?」発言は、『出せないの判ってんだから「負けです」って言ってくれない?』って事なんだよ。
戦況認識出来てはいた人ではあった。
督促では無い…つぅか始めからやる気は無いのね。
開戦回避を強くのぞんでもいた。
普通に常識はあった…が、立場が『かみ』だから主体発言が出来ないって複雑なんだよ。

510 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 11:37:10 ID:jCpXg83W
天皇:アメに勝てるワケねぇじゃん。
基地外:勝てます。引けないッス。おやっさん、ココで芋はひけないんじゃあー
天皇:おまいら、対厨だって、すぐ終わるゆぅとろうが
基地外:御輿は担ぐモンがあっての御輿と違いますやろか…
天皇:おまいら…ガクブル

511 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 11:37:43 ID:UWLJaWvO
>>508
そうなる前に別なのが始まっちゃうんじゃね?

512 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 11:49:07 ID:uIzEj59Z

大和魂



513 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 12:03:03 ID:raGA4L1d
>>511
たしかに。「燃ゆるとき」って三週間しかやらないしな

514 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 12:06:38 ID:J7SlNk4w
てっきり、ポイズンが内田の役で上官に反抗した挙句、
少年兵達と立てこもって大和ホテル開業して、世界で巡洋する話かと
思ったよ。もちろん主題歌は「POIZN」。
妙子ちゃんは「大和看板娘」でアイドルデビュー。

ポイズン結婚前は解放系で、結婚後はストイシズム系になったね。

515 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 12:08:00 ID:UYy3bk6q
今日ヒマなんで九段の靖国参拝しようかなと思ってるんだけどオススメの見るとこある?
SPAで未明が絶讚してた展示館が見たいな

516 :UNKO:2006/02/11(土) 12:23:02 ID:hwoS8Awy
POIZN

517 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 12:48:50 ID:Oe/rIOYh
>>515
オススメっていうか、ふつうに参拝して遊就館に行けば?
http://www.yasukuni.or.jp/annai/keidai.html

518 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 13:02:00 ID:nKHUQWXi
そこ入館料いくら?


519 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 13:06:08 ID:QaiU2FA1
>>518
ググレ
割引クーポンも入手できるから

520 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 14:13:45 ID:kfsbTOAl
もう前スレで出てたらすみません。
エンドロール後特攻の実写を写し、
メッセージが2つ出てたのを
左翼の圧力でカットされたって本当ですか?
詳細どなたか教えてくれません?

521 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 14:48:16 ID:5xu+f47d
今日、観て来ました。
日本人として恥ずかしくないように生きていくことを教えられました。
亡くなられた英霊た血は今の日本人に、そして未来の日本人にそれを教えるために死んでいったんだ

522 :461:2006/02/11(土) 14:55:26 ID:I08YIoWH
>>520
俺が見た「YAMATO」のPVとは違うの?。

たしかにあれは映画とは独立したものなんで、流すか流さないかは
劇場の判断によるかな。

単に一日の上映スケジュールの都合かもしれんが。

523 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 15:07:05 ID:dxGWl/q0
感動的な反戦・平和の映画だった

524 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 15:08:15 ID:d5HRtZ1n
>>520
レイトショーで観たときは出ましたよ。10日くらい前観にいったですけど・。

525 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 15:10:35 ID:8gzIZXGH
右に叩かれ、左に叩かれながらもけっこうな興行成績になっているのは、
朝日協賛であるにもかかわらず、おそらく中道な見方の映画なのでしょう。、
作品の出来、不出来にかかわらず大和の魅力はたいしたもんです。


526 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 15:46:49 ID:lTpRRywA
とにかくあの当時に冷暖房完備なのにはビックリ。
夏で26℃冬で23℃だってよ

527 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 15:52:05 ID:UTR2WajZ
角川春樹てやぱ凄い。昔から批判の対象であったが、
映画をつかって時代まで作る形成力をもつのは角川く
らい。

528 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 16:42:38 ID:7wM9Gwrx
>>526
冷房はたしかに付いていたがそこまで強力じゃなかった筈
ていうか、弾薬庫冷却用の冷却装置を平常時は他に回した、というような話

529 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 16:51:34 ID:3fV2R4rC
既出の質問かもだけど
大和の搭乗員て沖縄に行くことを知らなかったんじゃないの?
ほとんどの兵は佐世保に移るだけと思ってたと聞いたが。
いや映画の出来はよかったと思うけど、出撃前にあんな玉砕宣言したのかなと気になって。

530 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 17:04:24 ID:raGA4L1d
>>520
単に監督の意向で外されただけ
(あの部分は佐藤監督の手による編集でないので気にいらなかったっぽい)

531 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 17:23:54 ID:i6S+r5C8
>>529
みんな薄々気づいていた、という証言もあるみたい

532 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 17:37:16 ID:lTpRRywA
誰か今の世に完全な形で大和を甦らせてちょ!!

533 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 17:38:59 ID:c4W/kAPf
映画みたいに有賀艦長が発表したらしい。そのあと「君が代」と「海ゆかば」
を全員で斉唱した。

534 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 17:41:44 ID:O7AXbbWu
>>532
かみちゅ!というアニメがあるぞよ

535 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 18:41:23 ID:raGA4L1d
アニメかよ「船」ですらねぇじゃねぇかw

536 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 18:51:46 ID:BiiLfVp1
桜が・・・綺麗に咲いとるのぅ・・・

537 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 18:53:23 ID:2WK30VHd
世界40ヶ国からオファーが来てるっていうけど、
オファーならデビルマンでもあったからなあ…
こういう邦画の世界進出て、進出した後の評判をほとんど聞かないからなあ。

538 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 19:16:28 ID:sbVGLNe7
デビルマンは、オファーあったけど実物を観て
誰も買わなかったんじゃないか?w

大和はそこまで酷くないから、ある程度は売れると思うぞ。

オーファーがここまでくるんなら、もうちょっと特撮に予算
かければ良かったのにね (´・ω・`)

539 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 19:25:20 ID:c4W/kAPf
敵機は1秒間に160メートルの速さでつっこんでくる。

540 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 19:56:32 ID:O2hxzs8Y
>484

一億特攻の魁となって頂きたいの意味が未だに分かってない馬鹿発見w


伊藤長官は犬死させる訳にはいかないと言って反対したが面子のために死んでくれと言われて了承した
零戦の特攻隊員がどんどん命を落とす中当然と言えば当然だね

541 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 20:14:18 ID:eJM/hbEA
ここのスレで散々話題になっていた「連合艦隊」見ますタ。
ここの人が「見れ見れ」と言っていたのも納得の映画ですね。
大和では「にいちゃん、さよなら」が1番の見せ場だったレイテですが
あんなドラマが展開されていたとは。栗田シネと言いたいです。
大和は水兵目線の映画で大局が分かり辛かったけど、連合艦隊で補完されました。
明日、また見に行くのですが、前とは違った見方ができそうです。

542 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 20:16:00 ID:RzaO7uoS
低空では秒速160メートルは出ないんだけどね。

543 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 20:47:01 ID:0soZk+fF
今日見てきたぜ。すげー良かった。
映画館で号泣きしちまったぜ。
亡国のイージス見た後だったからこの映画もショボイんだろうと思っていたが
しっかりと作ってあってホント良かったな。

また、政治や社会状況をあまり取り上げなかったのも良かったな。
あくまでも船員達にスポットを当て続けたおかげで
風呂敷広げて収集付かないという愚を犯す事もなく非常にまとまった作品になってる。

また、当時の一般の兵士達は、俺達と変わらないと感じた。
当時の日本人達と俺達との違いは、
ただ戦争をしていたのか、していなかったのかの違いでしかないんだな。

とりあえず、同じ日本人として彼ら英霊達に思わず敬礼をしたくなった。

544 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 20:54:03 ID:UWLJaWvO
やっぱり、亡国のイージスに裏切られた奴って少なくなさそうだな

545 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 21:06:30 ID:ySgFJcbT
イージス、友達に借りてきたのを今からまさにみようと思ってるけど、
大和観てからだとツライのかなwww。

546 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 21:10:36 ID:UWLJaWvO
大和みたばかりなら、
萎えるよきっと。
原作読んでないと、
よくわからない描写あるし

547 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 21:12:51 ID:UG5xszUQ
俺も今日見てきた。
みんなの言うとうり現代シーンは最後の散骨からでいいよな。
あと妙チャンと最後再会するシーンもいらないでしょ?

あといろいろあるけどまあ見て損する映画ではないな、
ロングランおめでとう・・・

548 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 21:33:13 ID:0soZk+fF
男たちの大和は、
反戦とかいうチープな押し付けがましい分部が無かった事も高評価だよな。

亡国のイージスは、「相手も人間なんだ」とかいう訳の分らない理論で
銃口を向けて弾を撃ち込んでくる相手に対しても
「愛を感じろ」と言わんばかりの?映画だったからな。

男たちの大和は、そうじゃなかった所に逆に監督の優秀さを感じる。
日本映画もやればできるんだな。

549 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 21:38:35 ID:kj3m8nVs
ざまあみろ。

【2005年度日本映画ベスト・テン】
1位 「パッチギ!」
2位 「ALWAYS 三丁目の夕日」
3位 「いつか読書する日」
4位 「メゾン・ド・ヒミコ」
5位 「運命じゃない人」
6位 「リンダ リンダ リンダ」
7位 「カナリア」
8位 「男たちの大和/YAMATO」
9位 「空中庭園」
10位 「ゲルマニウムの夜」
次点 「埋もれ木」



550 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 21:43:33 ID:32w7wec7
>>423

その特攻出撃前夜の乗組員全員による酒盛りも、
東宝映画『連合艦隊』の方が良かったと思う。
若き士官たちと有賀艦長が、一緒に酒を飲みながら
「同期の桜」を歌うシーンが印象的でした。

貴様と俺とは 同期の桜
同じ大和の 庭に咲く(「同じ大和の」の部分がミソ)
咲いた花なら 散るのは覚悟
見事散りましょう 国のため

551 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 21:43:43 ID:ySgFJcbT
>>546>>548 39!!!
ちょっと観てみます。

552 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 21:55:12 ID:QaiU2FA1
>>549
まぁその1位がw

553 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 21:57:05 ID:7wM9Gwrx
>>540
「徹底抗戦で最後のひとりまで戦うという意志を見せる」
ことで相手の継戦意欲を削ぐのは、人間としては狂っているが
戦争の手法としては基本だぞ
今の倫理観で当時の人たちを裁いてもしょーがねえ

554 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 21:57:48 ID:kj3m8nVs
共産党と部落解放同盟を支持してる呉市出身の女性歌手●中ルミ子が
大和ミュージアムを批判してるそうだよ。

555 :呉市民:2006/02/11(土) 22:09:08 ID:WH6wJwL0
犬死にしていく乗り組み員がかわいそうだった。
特攻なんてするだけ無駄だったのに。
無駄死にだよアレじゃ

556 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:11:35 ID:WH6wJwL0
英霊たちが…とか
日本人として…とか言ってる香具師は早い話が戦死者を使ってオナニーしてるだけなんだな。


死者が救われねえな…

557 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:13:12 ID:0soZk+fF
>>556
オナニーって言いたいだけちゃうんか?

普通に敬意を持つのは当然だ。

558 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:16:46 ID:jCpXg83W
一億玉砕〜と言いつつ降伏後の豹変ぶりは見事なもんだよ。
所詮一部の基地外と無節操なメディア以外の寡黙な大衆はリアリストなワケだったのよ。
日本人の埃?
生き残った庶民が懸命に働いたのと、その後の特需だな。
頑張りと運。

559 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:16:49 ID:Q51fC3+k
劇場で初めて泣いたよ。

560 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:32:23 ID:X66klZv4
早くDVD出ないかな。
特典と未収録分が楽しみ。


561 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:33:42 ID:TU2inASs
>>541
映画見た影響で提督の決断4をした。
いつのまにか栗田が死んでた。
レイテの件で嫌いになったのでやり直さなかった。
米英独相手に勝った。
51cm32門搭載の紀伊を造ったが最後しか活躍しなかった。
大和と武蔵がいつも先頭で沈みかけるのでハラハラした。
早く次のが出て欲しい。




562 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:34:37 ID:kj3m8nVs
【ソウル11日共同】韓国で李氏朝鮮時代の王と美男の大道芸人の姿を描いた
映画「王の男」が11日、観客動員数1000万人を突破する大ヒットを記録した。

563 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:35:43 ID:O2hxzs8Y
>553
継戦意欲を削ぐwww 硫黄島のゲリラ戦、零戦の特攻のようにで相手にダメージを与えれば、戦意をそがれるだろうが

無抵抗の大和を沈めるのはたやすいことだし沈めることで士気が上がるだろ

今の倫理w 伊藤長官は今の人らしいwwww 完全に洗脳されてるな
マジ馬鹿ばっかw

564 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:39:49 ID:UG5xszUQ
>563
何言ってんだ?

565 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:42:17 ID:jCpXg83W
英霊だ、無駄死にだとウゼェ奴らだな。
どうせ眠い目擦りながらトリノ見るんだろうが。
こんな時だけ善人振ろうたぁ〜気持ちワリィなだけだろがー
関西援交の方が好きなんだろ?


566 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:43:45 ID:7wM9Gwrx
>>564
>>563は例のだろ スルー汁
馬鹿が集まるスレッドになんか来なければいいのに

567 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:44:00 ID:kj3m8nVs
おまいらの好きな
自民党の杉村太蔵[代議士]がヒタ隠す「婚約破棄と中絶」
週刊ポスト 10/14号(小学館)


568 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:44:04 ID:0soZk+fF
>>565
もう少し、リラックスして見たらどうだ?
それじゃぁ疲れるだろう?

569 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:45:03 ID:O2hxzs8Y
日本語も理解できないchonがいるようですね

570 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:52:11 ID:wEc61YRC
>>565
火病乙

571 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:52:28 ID:wcxxfkRI
英霊オナニー最高!

大和は無駄に沈んじゃったねー。

572 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 22:54:18 ID:O2hxzs8Y
>571 
無駄ではない。面子は保てた

573 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:06:00 ID:CJW5fjbQ
現に、後世の日本人に影響を与えまくってるしな

574 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:17:51 ID:UWLJaWvO
>>551
スレ違いだが大和と比べて(まぁ、比べようがないんだが)、
どうだったか一言だけでもよろ

575 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:18:18 ID:raegmZv+
3回観に行った。
これ程、号泣した映画は無い。


576 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:19:32 ID:6RfZm7sA
昼に書いた者だけど靖国参拝して遊就館見て来たよ。もうお腹一杯です。
九段下駅出て靖国入り口でいきなり極右の車列のオンパレードでした。そう言えば渋谷駅銀座線から見た宮益坂交差点付近にも大挙してたなと思い出した。
靖国は人が多かったね。
今日って建国記念日だってかな。道理で日の丸の旗が出てたよ。
全体の感想は一度は見ておいた方が良いかも知れないかな。映画はちょっとどうかなという感じで全部を肯定するのはどうか?というのが正直な感想ですね。

577 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:25:41 ID:3JpvaWq9
戦艦大和の歴史マニアの母親が行きたいって騒いでるんだけど
歴史マニアでも十分楽しめますか?
それとも大和は単なる舞台でドラマって感じ?

578 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:26:13 ID:UWLJaWvO
半蔵門線だっけ?

579 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:30:02 ID:ae6mG5MD
東西線でもOK。降り口を間違うと武道館の方向に出てしまうかも。

580 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:36:40 ID:7wM9Gwrx
>>577
歴史というか、メカに詳しいとつっこみ所は多い
いちおう歴史は概ねなぞってる 美化もしなければ卑下もしていない
ただ戦史まで知ってるとズッコケる羽目になる

大和をひとつのシンボルとした人間ドラマくらいに考えておいたほうが
観た後の精神衛生に良い

581 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:41:50 ID:UWLJaWvO
>>579
地下鉄って複雑だ

582 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:43:48 ID:LgJ5b8km
>>581
中央線、四谷駅

583 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:43:58 ID:0soZk+fF
>>576
俺も戦後教育を受けてるからさ。
大日本帝国万歳とか、大東亜戦争は開放の戦争だったとか言うつもりはまったくないけど

日本や家族のためと思って、苦しんで死んでいった人達は素直に肯定したいね。

584 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 23:45:55 ID:LgJ5b8km
>>582
じゃねーや(w  飯田橋


585 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 00:14:38 ID:rWqBvvj7
波動砲一発しかでなかったのが残念

586 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 00:20:46 ID:Ss39JQ9N
俺は、明日もう一回観てくる。



587 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 00:30:41 ID:if39UJGz
>>582
"無駄"は、大切な兵士達の命を大量に死なせる命令を
出しておいて自分は役人職務をしていた香具師等の"存在"を
指して言いたいところ。

588 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 00:32:47 ID:if39UJGz

×>>582
>>583

589 :583:2006/02/12(日) 00:45:42 ID:C+1Ry1Ra
>>587
ハァ?”無駄”って何よ?
君、どっちでもアンカー間違えてるだろ?
>>582でも>>583でもないだろ。)

ちょっと落ち着いてから書き込めよ・・・

俺は今、酒を飲みながら、家の爺さんや死んだ爺さんはどうだったのかと
余韻に浸っているところだ。気分を害すなよ。

590 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 00:49:29 ID:SmO4tAbF
漏れの爺さんは第二乙種で陸軍徴兵検査に合格したが腸チフスにかかり召集されなかったようだ。
別の親戚の爺さんは南方で戦死したらしい。
靖国神社で戦死したほうの爺さんの霊を慰めてこようと思うのだが、奉られているかどうかってわかるのかな?

591 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 01:11:10 ID:1wzfyS5i
大東亜戦争の犠牲者二百万人以上って、戦闘員と一般人を一緒にしてるところが胡散臭い

592 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 01:18:25 ID:ESptezhy
【社会】建国記念の日、「奉祝派」の神社本庁、「反対派」の総評系労組、それぞれ集会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139657371/

593 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 01:28:00 ID:ESptezhy
【日本】「若者も小泉内閣も戦艦大和の教訓を継承していない」…中日新聞社説[2/5]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1139119211/

594 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 01:33:42 ID:h8cLT0Wk
吉我意館長さんはいまごろアメリカ、中国、韓国、イギリスのメディアに袋叩きにされています。

595 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 01:55:19 ID:GeYUPnlc
ばあさまの弟が飛龍に乗艦してたとかなんで…
会った事もないまま往かれたのが残念だ。
会いに行くつもりで観てきたよ。

596 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 02:26:43 ID:/J8Mzze1
家の爺さんの兄貴も飛龍だったらしい。
本家に天皇陛下の手紙が飾ってあった。
別の兄貴は高雄だと言ってた。
爺さんは空襲でアメリカの戦闘機に低空飛行で脅されたらしい。
機銃なんか撃たなかったって。

597 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 04:35:26 ID:9z+dFkFp
>>591
空襲くらうのに軍人も民間人もあるまい

598 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 05:39:31 ID:GU3GUpqX


D V D を レ ン タ ル せ ず に 買 う つ も り の 奴 っ て ど の く ら い い る ?



599 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 05:44:56 ID:zOT3ycSQ
>>520
「彼らが命を懸けて守ろうとした未来に私たちは生きている」ね。

600 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 07:07:32 ID:L98uc5gx
軍人が何かを守るとか言い出すと、世の中おかしくなる。
民>軍でなければならない。

601 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 07:26:01 ID:x+KpV1wZ
まあ実際無駄死にだった訳だが。

602 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 08:08:17 ID:og92A5/h
>>572
面子にコダワルヤツは裏家業か厨。
まともでは無いのは確か。

603 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 09:26:54 ID:/J8Mzze1
>>598
多分、買いますが?

604 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 09:44:16 ID:PBgwrKK6
有名ブロガーも大絶賛した大和!
http://blog.livedoor.jp/marie1104/archives/456062.html

605 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 10:23:01 ID:ev04WvyF

 主砲発射のブザーが鳴ったら外にでてはならない
  主砲発射のブザーが鳴ったら外にでてはならない
   主砲発射のブザーが鳴ったら外にで

 う〜〜〜
   あああああああああああああああああああああああああ〜〜

 映画サイレンのネタは大和 と言ってみるテスト

606 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 10:43:48 ID:D+SxdWZ8
僕だけ生き残ってすみませんでした↓↓

607 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 10:54:12 ID:9j8+U92a
これ見た後に1943(capcom)をやると何気に微妙な心境。

608 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 11:20:22 ID:/J8Mzze1
主砲の風圧は腹がちぎれて、
一瞬意識が朦朧とする
んだったか?

609 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 11:30:36 ID:0LnJxoFW
>>602
つ「誇り」

610 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 11:39:52 ID:oPlRKy4w
>>608
腹がちぎれたら意識が朦朧とするどころではすまないことは確か

611 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 11:43:30 ID:/J8Mzze1
服だったw

612 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 13:48:13 ID:C+1Ry1Ra
俺もDVD買うつもり

613 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 13:52:44 ID:ev04WvyF
漏れもDVD買うぞ。ミニスカ痴漢電車

614 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 14:18:28 ID:k5dJ2Sp1
コンビニで「世界の艦船シリーズ・男たちの大和」の駆逐艦などでるやつで
25o機関砲セットがでた。3連装・単装・シールド付の三種はいってた。人形
もついていて良かった。

615 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 14:18:45 ID:Xn7Wu4Xr
この映画
井筒がTVで深夜やっている
こちとら自腹じゃとかいうコーナーで取り上げられました?
もし、やってたら
井筒の評価とコメント覚えている方いましたら
教えてください

616 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 14:22:19 ID:/J8Mzze1
大和は船として美しいんだが

617 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 14:25:02 ID:i2TyGCGW
婆さんの弟、赤城の97艦攻の操縦士だたらしい。
真珠湾から飛んで、最期は特攻で逝ったというが
ミッドウェイで母艦沈んだのにどうやって生き残ったのかチト疑問。。。

618 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 14:33:11 ID:GUOe6kyP
>>608
ていうか武蔵の場合
ボトボト海におっこっちゃった
交戦中だから当然助からん

>>607
ブラックホーク・ダウンや
太陽の帝国
フルメタルジャケットあたり観るのもいいぞ

困ったことにどれも本映画よりはるかに悲惨だが
「特攻という狂気」が太陽の帝国のほうが印象深いというのがまた困る

619 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 14:43:28 ID:/sAq65pg
>>598
DVD買う。

「男たちの大和」は最低80インチでみるべし。

このDVDがあるので、6年前から検討していたプロジェクター計画も強行。

ただし、10万円強のエプソンのDVDプレーヤー付きプロジェクターと、手巻きの100インチスクリーンだが。

2メートルの距離で80インチが見れるのだから、なんとかしる!
http://bcnranking.jp/feature/04-00006167.html


上をみればきりがないし、DVDプレーヤー付きプロジェクターもヒューレット パッカード ep9012
(\168,000 )やオプトマのDV10(\188,000)があるので、こちらも検討してくれ。



620 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 14:44:32 ID:/J8Mzze1
ブラックホークダウンは極めてアメリカ側の視点の映画だな。

621 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 15:21:44 ID:wmVapV0S
俺もDVD買う。発売は夏ぐらいかな?。

ところでさらにその半年後とかにカットされたシーン
を追加して再編集したディレクターズカット版発売
とか無いかな?>東映

622 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 15:28:17 ID:k5dJ2Sp1
そうそうカットされたシーンきになるね。

623 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 16:43:54 ID:CAJpEMHW
手首斬りだったらどうする?

624 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 16:44:31 ID:1r8KXctq
なんでカットする必要があったのかまるで理解できないよ。

625 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 16:51:32 ID:dsBQVtHB
>>598
俺も買うけど、恐らく出るであろうプレミアムエディションではなく
通常版を買う予定。

(あぁ、でも特典次第じゃ考え直すかもしれない…)

626 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 16:56:02 ID:oPlRKy4w
>>617
大和でもそうだけど
船が沈んだから乗組員も全員死亡とはならないし
艦載機の搭乗員は母艦が沈められたあとは
着水して機体を捨てて駆逐艦などに救助してもらったりしたのではあるまいか
敵もいないのに突っ込んでもどうにもならないしな

ミッドウェイはよく知らないが
マリアナ沖海戦の搭乗員の手記を読むとそういうのがある

627 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 17:06:58 ID:SOdJH1Ja
今日、2回目の「男たちの大和」を見るべくして
埼玉県のとある映画館に行って来た

以前にチケットショップにて入手していた前売券、
入場口で提示したら有効期限が先週で切れていた

で、「博士の愛した数式」だけを見て帰ってきた
哀しかった


628 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 17:26:53 ID:a5pMNb1C
クリントイーストウッドが監督する硫黄島の映画どうなるんだろう。パールの
二の舞になるのかな。日本でも日本人監督で同作を作るって本当?

629 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 17:32:17 ID:0LnJxoFW
>>628
日本版もイーストウッドが監督することに決定

【硫黄島の星条旗】フラッグ オブ ファーザーズ【戦争映画】
ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134825055/l50

630 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 17:44:55 ID:cqvWaZvL
>>574
遅くなったけど今イージス観終わりました。
一言感想。伝えたいことはわかるんだけど・・・。ってトコです。
訴え投げかけすぎ。スレ違いsorry。

631 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 18:02:54 ID:9z+dFkFp
>>599
でもその未来とやらは結局守れなくて
私たちは平行宇宙的未来に生きている

632 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 18:25:19 ID:/J8Mzze1

未来は渡さない

633 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 18:43:04 ID:ntUqNmby
今日セット見学見てきまつた。
寒いのに大勢お客がいますた。
明日も休み取ってるので大和ミュージアムと
江田島へ行く予定してます。













呉より

634 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 19:05:24 ID:C+1Ry1Ra
そういえば、俺が昨日、映画館に行ったときは、
最初の方の台詞で「アメリカは個人主義の国じゃけ、戦争は直ぐ終わる」という部分があったが
その台詞を聞いた客(2人組み)が「ヘッ」っとか言っていたな。

その後、1時間ほどたった後に出て行った。
あれは何だったんだろうな。例の変な市民団体の連中か?

635 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 19:15:43 ID:Pf28ddSr
役人の下らない面子のために犬死にさせられたのは
可哀想だったな。政治家は腹を切るべきだ。

636 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 19:17:38 ID:sr13+wsC
たまたまじゃね?長い映画なら途中から見て次の回の途中で出る人も少なくない

637 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 19:18:18 ID:yai+Ua/3
当時の人の心境としては日本海軍の象徴でもあったである大和を
油のないままに湾内で沈められるのは忍びないと思ったんだろうな。
せめて華々しい死に場所をって考えたんだろうけど、中の人は大迷惑だったかもしれん。

638 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 19:22:30 ID:CAJpEMHW
>>634
変な市民団体はたくさんあるけど、「例の」って何?

639 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 19:24:39 ID:yai+Ua/3
>>638
朝鮮系反戦団体

640 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 19:29:22 ID:C+1Ry1Ra
>>638-639
例のってのは、日本の戦争映画で気に食わない解釈があると「これは嘘よ〜!!」とか言って絶叫する連中の事だよ。


641 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 19:40:09 ID:yai+Ua/3
>>640
軍オタ?
もしくは日本軍は絶対悪でないと駄目だと主張する左翼主義者って事?

642 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 19:54:45 ID:C+1Ry1Ra
>>641
>もしくは日本軍は絶対悪でないと駄目だと主張する左翼主義者って事?

そういう事。

643 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 19:56:11 ID:/J8Mzze1
IAEA幹部だろ

644 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 20:47:25 ID:9ztUPWhm
沖縄特攻のシーンで、兵士達が背中に付けているチューブつきのタンクみたいのは何なのでしょうか?

645 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 20:50:06 ID:KSVCoUyg
>>644
酸素ボンベ

646 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 20:53:50 ID:9ztUPWhm
>>645
レスどうもです、やはりそうでしたか。
火災による有毒ガス対策や、海中に沈んでも生き延びられるように、ということなんでしょうか。
実際役に立ったのかな・・・。途中、火がついて逃げ回ってる兵士見て複雑な心境になりました。



647 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 21:00:29 ID:FiN/++YN
牡丹餅息子の常田君はそれで死んじゃったのだし・・・(涙)。
森脇さんは手塩にかけた常田くんの戦死を知ったのだろうか。

648 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 21:01:09 ID:og92A5/h
>>697
知らないって段階を通り越して、見てきたようなトンデモ話は恐ろしいw
軍オタ〜どうのこうのって話よりも、どんな作品も受け手のレベルで感想が違ってくるもんだよなぁ。

649 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 21:02:34 ID:KSVCoUyg
( ´_ゝ`)フーン

650 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 21:12:03 ID:YgxpvI9P
酸素ボンベじゃなくて 防毒面でしょ。


651 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 21:15:48 ID:9ztUPWhm
え、あれが常田君だったんですか、、、かなりショックです;

牡丹餅のシーンは、どうしてあんなに涙腺に直撃するんでしょう・・・。
必死に涙をこらえて笑顔を作り、はしを差し出す母親の姿が悲しすぎます。

一回目に一人で見たとき目の前が見えないくらい泣けてしまって、
二度目に友達と見に行ったとき、前回の私同様に隣で泣いてる友人の声を聞いて
結局二度目も泣いてしまいました。

652 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 21:21:59 ID:/J8Mzze1
>>697
お前の話は恐ろしいな

653 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 21:44:47 ID:8bkOKreD
>>617
ミッドウェイ海戦は、よく熟練搭乗員が戦死したと言われるけど、
実際に熟練搭乗員の大半を失ったのは、最後まで生き残った飛龍の搭乗員だけ
ほとんどの搭乗員は>>626の言うとおり、不時着or退艦で駆逐艦に救助されている

もっともその後のガ島攻防戦等で多くの搭乗員は帰らぬ人になったけどね……

654 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 21:56:45 ID:hNjxI3kl
505 :名無シネマ@上映中 :2006/02/11(土) 09:21:25 ID:VIhN9KD2
国民の総意としての侵略戦争ならばその国民は世界に賠償する責任がある。
戦犯だけに責任を押し付けて賠償から逃げていいものかね?
ID:JH4oqQnTは全財産を朝鮮半島の方々に差し出すべきだね。

大和の戦死者を冒涜するような言い方は、気をつけようと言ったのですが、ちょっとズレてない?
それに、戦争による賠償を、一個人だけが賠償するなんて初めて聞いたよ。普通、税金でするものでしょう。北朝鮮だって、俺に賠償を求めないよ。
常識を持ってくれよ。本当に。

だけど、大東亜戦争を国民の総意に基づくものというのは、いいねぇ。
まさにそのとおりだと思う。
たかが20数名のA級戦犯だけで、あんな戦争できるわけない。
A級戦犯は、中国・韓国からの批判から逃げるため、スケープコートにしてるだけ。

655 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:03:40 ID:yFQjDJHI
>>644
酸素ボンベではなく毒ガス兵器を想定した空気浄化装置です。
今の防毒マスクは口元に付いてますが昔は活性炭の技術も低く背中に
背負うほどの大きさで無いと役に立たなかったのです。

ちなみに甲板上を機銃掃射されたり焼夷弾?攻撃を受けた兵員が
転げ回ったりしていますが、実際は機銃の直撃を恐れた米軍機は
射程外からの魚雷攻撃や高高度からの爆弾攻撃で済ませているため
あのような派手な兵員の直接被害はありません。
だからこその米軍撃墜数10機なわけでありますが。
大和乗組員の殆どの死亡原因は敵からの直接攻撃ではなく弾薬の
誘爆および沈没に付随するものです。

656 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:03:51 ID:yai+Ua/3
>>654
おまえもそいつも両方馬鹿。
すでに条約で決着が付いていることを賠償だとかアホですか?
北朝鮮にしても賠償は勧告の責任だしな。(日韓基本条約で北朝鮮分の賠償金も受け取っている)

チョンどもは早く将軍様の国へ帰れよw

657 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:05:58 ID:hNjxI3kl
ではなぜ、北は、何を根拠に、日本にお金をせがんでいるのかね。

658 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:10:46 ID:yai+Ua/3
>>657
い い が か り 。

人口1000万の朝鮮(北朝鮮だけなら500万人?)から840万人もの朝鮮人を強制連行したとか、
そもそも自分から求めた創始改名とか、なぜか戦後生まれの従軍慰安婦とか、人口が二倍なっているのに虐殺とか、
経済成長率が年4%もあったのに収奪とか、すでにガセであると判明してる事柄を出してユスリタカリしているだけ。
しょせん朝鮮人は朝鮮人。
恩を仇で返す下衆民族。

659 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:11:16 ID:sr13+wsC
「お金が欲しい」ってただただ単純な願望だろうなぁ(笑)

660 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:13:04 ID:yai+Ua/3
だいたい当時の日本人口4000万人という状況で840万人も外国人を連れてきて治安が守れるわけないだろwww
しょせん朝鮮脳はこの程度の思考能力しかないよ。

661 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:15:35 ID:hNjxI3kl
つまり、賠償が終わったと考えているのは、日本人の一部で下司な。

662 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:22:05 ID:DyUEfgkO
>>697
おまえは戦争がどんなものかを知らない。

663 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:22:13 ID:h6bjEDG1
大和もいいが、映画化しるとまでは言わんから
長門にフィーチャーした番組をNHKあたりが作ってくれないものだろうか…
かなり健気で泣ける。
ttp://www.tetsusenkai.net/official/syouwa/200815/yukikaze/senkan/index.html
特攻とは違った切り口で興味深いものが作れそうなんだが。
技術屋さんに焦点を当てれば妙な言いがかりをつける輩も減りそうだし。

664 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:26:19 ID:yai+Ua/3
>>661
政府としても同じだよ。
そもそも日韓基本条約でも「賠償金」ではなく、「経済協力金」として支払っている。
そもそも日本は韓国と戦争をしたわけでもなく、植民地支配をしたわけでもない。
「侵略」ではなく「併合」なのだから当然。
だから日本は謝罪などしていないし、賠償金も支払ってない。
当たり前。
もう少し歴史を勉強してこいよ朝鮮人w(もしくは左翼教育に毒された哀れな日本人)

665 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:29:25 ID:yai+Ua/3
韓国は“なぜ”反日か?
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

あまり朝鮮と日本との関係を知らない人はここを見ておくことをおすすめする。
いくつかの不備はある物の、だいたいのところは理解できると思う。
興味を持ったら上のページに載っている事柄からググれば更に多くの情報が見つかるだろう。

666 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:32:22 ID:9ztUPWhm
>>655
非常にためになりました。お詳しいですね。

実際は機銃掃射による被害も少なかったというのは初めて聞きました。よくご存知ですね。
機銃のシーンは特に悲惨だったので、それを聞いて少しだけ気持ちが楽になりました。
私なら機銃掃射で半殺しにあうより、せめて爆発や沈没で苦しまずに死・・・

って、どっちも苦しいですよね。
本当に実際に戦死された乗組員のご冥福をお祈りしたいです。

667 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:32:39 ID:xQ0AS4uC
>>663
去年、松本幸四郎主演で瑞鶴やってたな。ああいうのもいいかも。

映画じゃなくて特番でいいから「ゼロの白鷹」やってほしい。
ゼロ戦と空母、それに歴代の海戦がほとんど出てくる。

668 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:47:22 ID:hNjxI3kl
外交上の位置づけや歴史事実と、国民の印象は違うよ。
そして、力をもつのは事実より印象。


669 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:50:57 ID:yai+Ua/3
>>668
その印象とやらが確実に変化してきているわけだがなw
昨年の調査ではついに韓国への印象で悪が良を逆転してしまったし。
今年もその流れは加速していくようだな。
さよなら韓国。

670 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:57:43 ID:ZfxwmF6X
こないだ、大和の写真集を本屋で立ち読み。
沖縄特攻やレイテ沖の大和の空中写真、多分、米軍機からの撮影だと思うが、それらを見ているうちに
原作本に書かれた様々な惨状が、この写真に撮られているとき、艦内で繰り広げられていたのかと思い
複雑な思いに。


671 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 23:00:28 ID:hNjxI3kl
そうか。
当然、中国も悪印象かな。

672 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 23:43:02 ID:vQNTinew
最後の長渕の歌を聞きに行ってきました。
泣きました。

673 :映画『男たちの大和』では史実の間違いが多い:2006/02/12(日) 23:43:42 ID:ME7pVB9j

 「『建国記念の日』不承認2・11京都府民のつどい」が11日、
京都市下京区のキャンパスプラザ京都で開かれた。
約130人が参加して憲法改正反対などを訴えた。

 集会では学識者などの実行委が「歴史的根拠がない」として記念日を批判し、
「戦争肯定の憲法草案に反対する」とアピールを宣言。続いて海軍特攻隊員だった
岩井忠熊・立命館大名誉教授が「映画『男たちの大和』では史実の間違いが多く、
『戦争で日本はいいこともした』と語る政治家もいる。記憶を検証して再生する必要がある」と述べ、
現在の歴史認識の危うさを指摘した。


674 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 23:53:51 ID:CAJpEMHW
>>673
この連中の危うさを指摘したい。

675 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 00:10:20 ID:Ks42MdJJ
明仁さん、美智子さん、皇族やめませんか
元宮内庁記者から愛をこめて

676 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 00:10:50 ID:K/dtimDH
>>674
ヒント:在日

677 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 00:17:26 ID:hb8ivf1O
>>655
背中のボンベは毒ガス兵器を想定したものでは無く
火災による有毒ガスを想定したものです。

678 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 00:36:57 ID:Ks42MdJJ
>>677
平和の祭典「オリンピック」の開会式よかったね。
背中にボンベを背負った炎のスケーターには驚いたよ。

679 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 01:03:20 ID:7Gzx8tIJ
音楽が久石嬢なのな
言われてみればメインテーマみたいな曲はそれっぽかった
それ以外の曲は印象に残っていない

680 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 01:05:28 ID:zynXr5eS
>>678
「イマジソ」に激しい違和感>開会式
イタ公のセンスなどあんなものか

681 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 01:08:00 ID:bixVUe4p
>>680
あれは使っても閉会時だよな

682 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 01:15:34 ID:komn8SUl
>>673
パールハーバーとかK-19の間違いも指摘してやってくれ

683 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 01:17:13 ID:RWGz37y2
今日の昼間に見てきたんですが、ストーリーもさておき
一部映像のインパクトが強烈すぎて眠れない(TдT)

一番キツかったのはレイテ沖海戦のシーンで、
12.7センチ連装高角砲(シールドつき?)に直撃弾。
逃げ場の無い狭くて薄暗い密室に上から爆弾が直撃して
内部は血の海に・・・。あまりにも痛々しすぎます。

あと沖縄特攻のシーンで、修羅場の医務室に爆弾が直撃して、停電、血の海・・。

密室であんなふうに苦しんで死ぬのは嫌だ(⊃д⊂)

684 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 01:18:46 ID:Ks42MdJJ
伊太利亜の共産党は素晴らしいね。
アテネの時も希臘共産党が頑張って反戦を訴えてた。


685 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 01:38:14 ID:/fscQbwn
>>683

「2番高角砲被弾!(><)」って電話で報告するとこ?。

686 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 01:55:48 ID:Qgn4isl0
>683
本気で言うてるのか?史実はもっと悲惨だっての。
あれでもオブラートに包んだ甘々映像だと思うよ。

687 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 02:02:29 ID:qq4MyFqn
>>655
まんがのほうのナウシカでもああいうのかついで飛んでいたわな

688 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 02:07:53 ID:p4yxwuC4
何年か前に靖国神社の前を通りかかったことがあるけど、
他の神社では獅子と狛犬がいるところに、
何か、こう言っちゃ何だけど、禍々しい石像があるね。
アレ何なんだろ?

689 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 02:15:24 ID:Ks42MdJJ
>>688
基地外戸高の蔵でしょ。

690 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 03:53:22 ID:Qs7PjxYF
>>686
左弦が地獄そのもので、右弦は被害無し?だっけ?

691 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 04:04:37 ID:5ajPShPq
ttp://8.health-life.net/~susa26/natumero/gunka/senyuu.html

692 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 04:19:16 ID:FGVGfOtK
何気に「・・・大和が」って言いかけただけで露骨に嫌な顔をされたので・・・日本人じゃない?と思ってそれ以上何も言わんといた。
これからは気ぃつけよー。

693 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 05:59:06 ID:4fo/UOp4
韓国では大和は韓国軍が沈めたとされてるってのは本当なの?
そんなカキコをいくつか見たんだが。

694 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 06:15:34 ID:wyQsU/aN
>>687
粘菌

695 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 07:15:21 ID:cB01P035
>>693
さすがにそこまで大嘘はつけないだろ(w

696 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 07:19:05 ID:VH8YHglj
>>673
>記憶を検証して再生する必要がある

洗脳という思想そのものだな

697 :697:2006/02/13(月) 07:19:51 ID:jaOr+AJf
やっぱさ、昔の日本って官僚主義でダメだと思った。
何でも官主導でやろうとするから負けるんだよ。
ちゃんと民間の力を借りてさ、ソニーにレーダー作らせたり
ヤマハにミサイル作らせてればこんな負け方はしなかったと思う。
どうせ「俺たちだけで作れるから」って下請けとかしなかったんだろ?
GPSとか日本の民間には凄い技術があったのに
それを活かそうという発想がなかったのが大和が沖縄に辿り着けなかった理由だと思うね。
あと、大和の乗組員大杉。
もっとオートメ化していたら例え沈んだってあんなに犠牲者は出なかったはず。

698 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 08:11:05 ID:NY6K+tge
釣られないぞ

699 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 08:21:21 ID:Qgn4isl0
YAMAHA製のミサイル。。なんかかっこいいな!
HONDAのゼロ戦。。。。 いけるかも!
PANASONICの電探。。。感度よさそう!
UNICLOの軍服。。。。 温かそうだ!

700 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 08:24:04 ID:te1yOnSh
大≠やま
和≠と

701 :683:2006/02/13(月) 08:49:25 ID:RWGz37y2
>>685
まさにそこです、電話で報告してました;

>686
本気で言ってました・・・実際はもっとって、
もうそんなの想像できないっす><

702 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 09:51:55 ID:BoT9XE3H
やっぱさ、昔の日本って全体主義でダメだと思った。
何でも国内主導でやろうとするから負けるんだよ。
ちゃんと外資の力を借りてさ、IBMにレーダー作らせたり
ロックウェルにミサイル作らせてればこんな負け方はしなかったと思う。
どうせ「俺たちだけで作れるから」って外注とかしなかったんだろ?
GPSとか米国の産業には凄い技術があったのに
それを活かそうという発想がなかったのが大和が沖縄に辿り着けなかった理由だと思うね。



703 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 10:33:23 ID:wyQsU/aN
>>702
それ、なんていう小説ですか?

704 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 10:54:06 ID:BC7ASpfE
最後のシーン、船の上で敬礼しながら言ってた台詞が思い出せねえ
何て言ってたか知ってる人いませんか?

「内田〜〜帰りました〜」だったような・・・

705 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 12:14:58 ID:N1ZSCtiY
>>690
沖縄特攻の時に対空火器が密集している左舷中央部に3発の爆弾が命中
(爆弾による右舷側への目立った被弾は無しだったと思う)。
悲惨と云えばレイテ沖海戦時の姉妹艦の武蔵も凄まじかったそうで。
特に魚雷11本、爆弾10発に至近弾6発を浴びた第5次空襲の時なんて地獄絵図そのもので、
空襲後、艦の傾斜が酷くなっていくにつれて甲板が血のりで滑って立っていられないから、
軍靴を脱いで裸足になっていた人もいた。

706 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 12:32:07 ID:af1sCRZE
自分の仕事がつらいとき他にもっとつらい仕事をしてる人がいると思ったって
自分の仕事がつらくなる訳じゃないし
この映画の描写だって映画としてみれば充分悲惨。
本で読んだことを自分の目で見てきたみたいに語るなよ

707 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 12:41:54 ID:/fscQbwn
>>704

「内田一曹、ただいま戻りました。長い間生きさせていただき、ありがとうございました。」

もしかしたら、「ただいま帰りました」だったかも?スマソ。

708 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 12:45:47 ID:/fscQbwn
>>701

シールド付いてても、主砲発射時の爆風よけが目的
らしかったので敵の爆撃にはあまり効果が無かったそうです。

709 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 13:02:16 ID:zS4+9Rrv
>>697
わざわざネタに乗るとは律儀だなw

710 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 13:18:21 ID:BC7ASpfE
>>707
ありがとう!

711 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 13:22:45 ID:af1sCRZE
内田は中村獅童だが

712 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 14:52:20 ID:Qgn4isl0
>706
資料や証言を見聞きすりゃよっぽど想像力の乏しい人間じゃ
ないかぎり自分の目でみんでも映画の描写がなまっちょろい
事くらいわかるっつうの。だからって映画がダメだといってる
わけじゃないけどね。

713 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 16:02:44 ID:4FdkdV5W
役者を実際に機銃で撃ち殺したり、水槽に沈めて溺死させて、
その映像を映画にしない限り、本物にかなう訳が無いよ。

714 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 16:10:54 ID:xX1vOjAo
枕崎から大和沈没地点まで15時間かかるらしいけど
その15時間の間に鈴木京香さんはウンコとかしてたの?
どこでしてたんだろ?

715 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 16:18:50 ID:NY6K+tge
魚のエサ

716 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 16:43:31 ID:GnRPnZfh
>>697
それなんて言う、新造戦艦アンドロメダ? 真田さんに怒られるぞ!w

717 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 17:27:28 ID:QLicSiPF
大和魂の語源って戦艦大和からきてるのかな?

718 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 17:34:50 ID:wyQsU/aN
>>714
一々止まって海へ…
ダイビングとかでトイレが付いてない船だと、
よくやる

719 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 17:35:54 ID:NY6K+tge
じゃあ戦艦大和の名前はどこからきてんだよw

720 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 18:23:18 ID:sfjEtH18
ttp://www.ne.jp/asahi/kkd/yog/gf4_5.htm


721 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 19:20:33 ID:DIgIkwa+
なんで「クローズ ユア アイズ」なんだ。
この国賊め。


722 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 19:28:30 ID:XTdk8gRx
>>719
もちろん大和魂からきてるに決まってるじゃないか。

723 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 21:00:35 ID:+xXsxJf7
【最近】呉の人々4【どうよ?】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1139816746/

724 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 21:07:32 ID:P7+QFu3h
テレビ放映がいつになるか分からないけど、その時は戦闘シーンは
大分、カットされるんだろうな。


725 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 21:14:36 ID:1jD+lgHf
最近はノーカットも多いよ。

726 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 21:22:37 ID:9jK+Io2G
【戦国】自衛隊や戦争の映画を語れ【YAMATO】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1135697116/

727 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 21:30:01 ID:dEqGymxQ
【帝国】 戦 艦 長 門 【海軍】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123241679/

728 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 21:53:41 ID:GS56KyLt
>>722
大和魂の語源は大和朝廷の大和だから、戦艦大和の語源はこっちだろう

729 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 22:02:06 ID:lyhhyps5
大和ミュージアム行ってきた。
500円で充分堪能できたw
・海底から引き揚げられた遺留品が目の前十数cmのところに有ると云う
 事実が何か幻想的。
・話題の臼淵磐氏の顔写真が見れた。噂通り凛々しく好青年の印象。
・記録フィルムも色々有って巡洋艦「大淀」の米軍機への機銃シーンは初めて
 見たし航空戦艦「伊勢」の対空砲撃シーンも初めて見た。
 更に特攻隊による体当たり攻撃で米艦の一米兵がピクリとも動かず仲間の一人
 が抱きかかえてるシーンも印象に残った。
・展示物も興味が盛り上がる。上記遺留品以外にも血痕が染み付いた旭日旗(戦艦日向に翻っていたもの)
とか血染めの戦闘記録紙とか胸に突き刺さるものが多い。
・映画「男たちの大和」のPVが結構長く未公開部分も有ったかな??



730 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 22:03:19 ID:7dSZc4Sm
いいシーンなんだけど、鈴木京香と少年の敬礼が上手なんで興醒め。
初めての敬礼だろ、あんなかっこ良く決まらないって。真面目にやっても、ドリフの敬礼だよ、普通。


731 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 22:39:27 ID:jr52pVZH
大和塊

732 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 22:59:32 ID:Ks42MdJJ
布袋寅泰、父親が韓国人だったことを激白

↑長渕もそんなんでしょ?とかいう。

733 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 23:06:59 ID:I4l6b/pa
敬礼のシーンは別に問題ないと思う。
結構普通に出来る。左でやる奴はいるけど。

734 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 23:12:46 ID:wyQsU/aN
俺は敬礼シーンは逆に素人に見えたんだが。

735 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 23:16:11 ID:udU+zXJU
軍艦乗りが肘を張った敬礼をしたら遺憾な

736 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 23:38:10 ID:Qmq0syF7
京香は脂がのったいい体してそうだな。

お嬢さん、沈没現場まで行きたいんですか?
この船に乗せてあげましょうか?
15時間後に豹変、飲み物に睡眠薬投入
叫んだって誰も来ないぜ、いい体してるじゃねえか。グヘヘ
やった後は海にポイしてサメのえさ

737 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 23:40:55 ID:wyQsU/aN
確かに色気は残ってる

738 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 23:49:53 ID:clb3hbgx
海軍の写真で肘張った敬礼してたのを見たような気がするのだが。
記憶違いだったのかな?
士官、下士官、兵で違うとか?

739 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 23:51:15 ID:TBp8UhSI
陸軍式・海軍式もそうだが、それ以上に無帽で挙手の敬礼をするというのは
軍隊経験者としてはあり得ないと思う。

あの場面で仲代にどうしても挙手の敬礼をさせたかったのなら、
普段から仲代が帽子を愛用している設定にすればよかったのだ。
年配の人は帽子を好む人が結構多いし、簡単なことなのに。

740 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 00:08:07 ID:SdkzlY46
>>735

瑞鶴
http://www.history.navy.mil/photos/images/h73000/h73069.jpg

741 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 00:12:49 ID:XcQz1xJC
艦内敬礼と艦外敬礼とがあるらしい。

742 :617:2006/02/14(火) 00:17:53 ID:HJINCe3j
>626>653
レスサンクス。
仏壇脇に飾ってあるパイロットスーツの写真がカクイイくてね
会いにいくつもりでYAMATO観にいったよ
艦違うけど当時の空気くらいは感じれるかなって。。。泣けた。。

743 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 01:57:19 ID:M6xX0YGX
おまいら、ホントに敬礼が好きなんですねぇ。w
ということで、黙って見てらんなくなった敬礼現役のワタクシが書き込みます。(notJ隊)

@先ず海軍式と陸軍式ですが、皆さんが想像されている形/角度よりもむしろ前腕の運び方の差異ということ。
 体側に沿って運ぶのが海軍、空間利用して横移動させるのが陸軍式であり、最終的な仰角は然程の問題ではないのですなぁ。

A>鈴木京香と少年の敬礼が上手
 ネタかと思いきやマジレスのようなので・・・ この映画作品中満足な敬礼が出来ているのはシチズンどころかソルヂャー側でもほぼ皆無。
 あんなんじゃ旧軍どころかJ隊教育課程、いやK察学校や小坊学校ですらブッ飛ばされちゃうレベルですってw
 (だからこそマツヤマケンイチ氏の敬礼などは涙を誘うわけですが・・・ )

Bついでに言うと、複数乃至集団での挙手敬礼が存在するのは劇中作品のみしかありえません。
 実際には「(登壇者)に注目」「頭(かしら)右」等々の形式で、挙手敬礼するのは最右翼に位置する指揮官のみですので、
 @とは逆説的ですが、個人的に様になっている敬礼ならば比較的自由度が高いということです。
 つまりは、カズシゲ氏が周囲を見渡すに連れ・・・ のシーンなどは絶対に存在しないわけですが・・・

まあ、こんな下らない話題は本作品に何の影響も与えません。
永遠の佳作と信じて疑いませんので悪しからず。


 


744 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 01:58:54 ID:YosTtNRU
●大和に感激した人は、必ず見てね!!
   ↓
・軍歌 海行かば(フラッシュ)
 → (p)http://y4444y.hp.infoseek.co.jp/flagk/umyk.html
・長編フラッシュ 大日本帝国の最期
 → (p)http://www.teiteitah.net/
・極東国際軍事裁判
 → (p)ttp://web.archive.org/web/20030701160045/popup5.tok2.com/home2/usam/KGS.swf
・「かく戦えり。近代日本」
 → (p)http://www.studio-ipyou.net/swf/kakutatakaeri.swf
・桜花(日本を信じろ/反日の構造)
→ (p)ttp://nekozemax.hp.infoseek.co.jp/ouka.html

特に良かったのは、これ!!完成度が高いよ。    
西村幸祐さんの「反日の構造」とスイス政府「民間防衛」をモチーフにして制作されたもの
・桜花(日本を信じろ/反日の構造)
→ (p)ttp://nekozemax.hp.infoseek.co.jp/ouka.html


745 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 02:08:13 ID:YosTtNRU
・日本がアジアに残した功績
→ (p)http://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html

・日本は負けたのか
→ (p)ttp://iimovie.com/syuusenn.html

・神風特攻フィリピン編『 真実はどこに・・・ 』
→ (p)ttp://minmin.kill.jp/flash/

・海の特攻 人間魚雷 回天特別攻撃隊
→ (p)ttp://tokyo.cool.ne.jp/kaiten_website/kaiten.swf


746 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 02:11:32 ID:hSH6fmid
>永遠の佳作と信じて疑いませんので悪しからず。

いいとこ娯楽中作じゃないの。



747 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 02:11:49 ID:hSH6fmid
>744-745
オナニーなら一人でやってくれ。

748 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 02:14:14 ID:M6xX0YGX
>>746
永遠の佳作 で誤りありませんよ。  
無論、娯楽作品の範疇で構いませんよ、映画だもの。

749 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 02:17:43 ID:SdkzlY46
>>744
ここは映画作品を語る所で国粋アジるとこじゃねーんだよヴォケ

750 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 05:01:11 ID:zjTYW9UP
>>741
ほざくなうちのじいさん海軍士官やで

751 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 07:46:22 ID:0fD0JgqK
>>741
しかし松山の時はどんな場所でも艦内敬礼?じゃなかったか?
甲板でも地上でも艦内でも。
それなら仲代もそうするべきじゃなかったんだろうか。
仲代か松山か、どっちのシーンを先に撮影したか分からないが、
これは監督の指示不足になるんじゃなかろうか と思う。

752 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 09:41:51 ID:/eBVKvP3
>>743
「永遠の名作」じゃなくて「永遠の佳作」というところがミソね。

753 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 10:10:38 ID:w2jG14LA
>>743

たしかに冒頭の海自の補給艦の帰還の申告かなんかの
時は一人だけ挙手敬礼であとの人は頭右でしたね。

754 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 10:49:05 ID:lDmFs2jA
>>743
歩兵の本領で浅田次郎氏は
招き猫のような敬礼をする旧帝海出身の教官がいて
かなりの違和感があったと書いてある。

伯父は予科練あがりだが今の自衛隊とはかなり違った敬礼を見せてくれた

あしがガキの頃、軍事教練を受けた先生は
海軍の敬礼はカッコいいと言っていた

松本御大のアニメ音速雷撃隊ではすんげー気合の入った
旧帝海式敬礼をしていた

>最終的な仰角は然程の問題ではないのですなぁ。
よって然程の違いではないと意見するものであります。


755 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 11:43:52 ID:HIyHOEpK
補給艦には乗りたくない

756 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 12:56:22 ID:8M4OM5rx
全国ランキング(興行通信社)

男たちの大和 YAMATO

12/17、12/18
   2位
12/24 12/25
   3位
12/31、1/1
   2位
1/7、1/8
   2位
1/14、1/15
   2位
1/21、1/22
   2位
1/28、1/29
   3位
2/4、2/5
   4位
2/11、2/12
   6位

757 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 13:27:26 ID:HiOeO6r+
結局1位にはなれずじまいか。

758 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 13:45:23 ID:pMWwKkXu
戦艦大和の展示、見直しを 「戦争美化」と市民団体
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1115851970/

759 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 14:51:40 ID:2qNkvko0
【構造的】大和より武蔵の方が強い【欠陥】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1131313464/

760 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 15:18:23 ID:+gfYYTR2
鈴木京香でオナニー

761 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 17:09:07 ID:dMz4iPHT
>>756

1981年の東宝映画『連合艦隊』は、公開当時、
第1週から何週間か連続で1位をキープし続けましたよね。

762 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 19:34:17 ID:HMu8CNtU
>>624

本来は3時間くらいの映画だったのだが、高齢者の方々への配慮で短くなった。

763 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 19:43:02 ID:HMu8CNtU
>映画「男たちの大和」のPVが結構長く未公開部分も有ったかな??

うん、あるある。「大和は沖縄を守りに行くのですね」こんな感じのセリフは
劇場版ではまるまるカット。

764 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 21:14:26 ID:EC1OFEC0
「男たちの大和/YAMATO」12/17(土)〜2/12(日)の58日間
動員 350万5548人 興収 43億1753万円 MO294scr. 2/10にてFR終了

「THE 有頂天ホテル」1/14(土)〜2/12(日)の30日間
動員 323万6857人 興収 42億988万円

[歴代東映作品興行収入]
1)天と地と(90) 91.8億円
2)探偵物語/時をかける少女(83) 50.9億円
3)里見八犬伝(83)           42.1億円
4)セーラー服と機関銃(81) 41.8億円
5)失楽園(97) 41.8億円
6)人間の証明(77) 41.2億円
7)魔女の宅急便(89) 40.7億円
8)野性の証明(78) 39.6億円
9)さらば宇宙戦艦ヤマト(78) 38.5億円
10)鉄道員(ぽっぽや)(99) 37.2億円


歴代3位で終わりそうだな
今週有頂天に抜かれそう


765 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 21:18:04 ID:eZvMCKsI
しかしこのテーマで
これだけの観客動員したんだから凄いわな

766 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 21:48:25 ID:O0Rmhyhf
ドタバタ喜劇に負けちゃうのかぁ。

767 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 22:03:44 ID:d92pD74K
残念だったね・・・


768 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 22:04:10 ID:HIyHOEpK
魂で勝ちましたよ

769 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 22:32:36 ID:RluaAsDz
743>
A>鈴木京香と少年の敬礼が上手
 ネタかと思いきやマジレスのようなので・・・ この映画作品中満足な敬礼が出来ているのはシチズンどころかソルヂャー側でもほぼ皆無。
 あんなんじゃ旧軍どころかJ隊教育課程、いやK察学校や小坊学校ですらブッ飛ばされちゃうレベルですってw
 (だからこそマツヤマケンイチ氏の敬礼などは涙を誘うわけですが・・・ )

マジレスだよ〜。
初めてJ隊で敬礼させられたとき、自分も含めてだろうけど、みんな笑える敬礼だったよ。
もちろん、いつまでも鈴木京香式だとぶっ飛ばされるけど、初めてにしてはなかなかのもんだと思う。


770 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 23:10:43 ID:d92pD74K
何でもっと興収伸びなかったんだろうか?

771 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 23:14:25 ID:AdF8Ifv8
JALの国際線の機内で2回目を観てきました

772 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 23:19:31 ID:myYC9VLf
呉市出身の田中ルミ子って歌手が日本共産党や部落解放同盟を支持する立場から
「男たちの大和」を批判してるで。

773 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 23:23:22 ID:HQOTCxOh
>>770
もっと右よりの映画だったなら或は・・・・・。
いや、これ以上は言うまい。

774 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 00:01:56 ID:h4juLnBQ
>>773
もっと右よりの映画だったなら動員できなかったとでもいうのか?
佐藤監督が共産党の支持者で、共産党の新聞が推薦したからなんとか動員できたとでもいうのか?

775 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 00:07:21 ID:HQOTCxOh
>>774
言わぬが華。

たらればを用いるとき、大低の人間は「良い結果を想定」し
使うものだ。覚えて置きなさい。

776 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 00:16:23 ID:h4juLnBQ
>>775
もっと右よりの映画だったら、日本遺族会、自衛隊、水交会、日本会議、暴力団系右翼等が
総動員をかけて1000万人動員したとでも?

777 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 00:19:55 ID:PXULtOyv

ラストの特攻映像があれば完全な右寄りだったろうに。

778 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 00:24:15 ID:TlAgxVxg
左右どっち向きにしたとしても、あんなに時代行き来して
エピソードテンコ盛りじゃこんなもんだろ。

もうちょっと戦時の話に集中してくれれば、と思う。

779 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 01:50:24 ID:QLvefik5
この音ホンモン?
ttp://miida.cocolog-nifty.com/nattou/2006/01/post_7455.html

780 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 02:49:18 ID:iYGzeOT6

男たちの大和  40カ国100社以上からオファ〜

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20060209-00000035-sph-ent






781 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 08:01:14 ID:wh3TVSRk
大和を特攻以外で使う方法は
有ったの?

782 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 08:03:32 ID:XV596zqC
ホテル

783 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 08:07:10 ID:PXULtOyv
浮き砲台

784 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 08:19:27 ID:g+XPvK67
大学

785 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 08:27:33 ID:yys63d4J
栗饅頭、芋羊羹、お饅頭.....
映画を見た後、無性に食べたくなり、
デパートで栗饅頭と芋羊羹を買って家で食べました。


786 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 09:10:13 ID:hVk6dvcX
>>781
宇宙戦艦に改造

787 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 10:04:12 ID:XV596zqC
お約束乙

788 :元・麻薬患者 角川:2006/02/15(水) 10:48:13 ID:h4juLnBQ
「一言も“天皇陛下万歳”というセリフはないだろ。日本人としての誇りと責任を持つことが大事だが、ナショナリズムに走るということではない」

789 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 12:30:26 ID:T92AGc+L
大和ミュージアムにどういうわけか宇宙戦艦ヤマトのコーナーもあるね!

790 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 12:55:01 ID:nhQDivLP
いつ頃まで上映されるの?

791 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 12:56:13 ID:MnmxhTA7
ナショナリズムの何があかんのかアホのボクにも分かるように説明してくだせえ

792 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 13:03:02 ID:aEdcxUCT
>>788
ついでに言うと君が代も海ゆかばも流れない。
学徒出陣の将校のセリフで「天皇のために死ぬ」と、「陛下」という言葉をつけていない点もあった。



793 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 13:35:19 ID:nhQDivLP
「日本のいちばん長い日」でも「天皇」と呼ばれてたから問題ないんじゃね?

794 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 15:20:52 ID:MSYOrwbK
>>791
欠陥品を作る松下電器は、あかんです。

795 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 17:27:23 ID:IuxRdtdp
高田馬場駅前で共産党が早稲田大学の学生をだしにして、
色々叫んでいたから、
暴言を吐いてきたお。

796 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 18:07:48 ID:ze4f3s/9
>>795
どんな風に?

797 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 18:15:49 ID:6hXxPm9F
自分で暴言っていうくらいのことって暴言じゃないような

798 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 18:19:44 ID:EnEo5YkD
>>793
そうだったね。
イデオロギー的な発言の場合は「陛下」をつけないほうがいいのだろう。
そういえばこの映画でも、草鹿参謀長だっけ、「陛下が〜」って台詞あるしね。

しかし水葬のシーンで「海ゆかば」を歌わないのは明らかに意図的なものだろうね。
だいたいこの監督ってそういうの好きじゃなさそうだし。
「最後の特攻隊」という映画を撮ってるんだけど、鶴田浩二が特攻を否定するような役柄で出てくるもんなぁ。

799 :自衛隊ストレス可愛そう ゲラ:2006/02/15(水) 18:24:04 ID:h4juLnBQ
海自横須賀基地隊員大麻事件:元海士長に有罪−−横浜地裁横須賀支部 /広島

 大麻取締法違反(譲り受け)の罪に問われた海上自衛隊呉基地の元海士長、八橋拓郎被告(24)=南区、懲戒免職=に対する判決公判が14日、横浜地裁横須賀支部であり、
福島節男裁判官は「自衛隊に対する国民の信頼を損ねた責任は重い」として懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。
 判決によると、八橋被告は昨年7月18日、潜水艦の教練所で同期生だった
海自横須賀基地(神奈川県横須賀市)の元隊員(23)=同罪で懲役2年、執行猶予4年=から、大麻約50グラムを10万円で譲り受けた。【網谷利一郎】

2月15日朝刊


800 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 18:45:49 ID:IuxRdtdp
>>796
「あなたたちはぬるぽですね。
本当にありがとうございました」

801 :S1:2006/02/15(水) 19:37:48 ID:Kk2ZKWoX
エンドロールで「蒼井 優」と出たとき、

一瞬「蒼井 そら」に見えたのは俺だけか?

802 :?しんぶん赤旗で連載中の早坂さんが戦艦大和の小説:2006/02/15(水) 19:40:32 ID:h4juLnBQ
早坂暁さん:「『戦艦大和』日記」を出版、水野広徳の墓に報告 /愛媛

 松山市出身の海軍軍人で、太平洋戦争中に反戦を訴え続けた水野広徳(1875〜1945)を主人公に日本の敗戦までを描いた
歴史小説「『戦艦大和』日 記」第1、2巻を出版した小説家の早坂暁さ んが29日、同市柳井町3の蓮福寺にある広徳の墓を訪れ出版を報告した。
 広徳は日露戦争で日本海海戦に従軍。しかし、その後第一次世界大戦下の欧米諸国を視察したことをきっかけに、反戦・平和論を訴えるようになった。
「『戦艦大和』日記」は1933年から45年 の敗戦までを描いている。
戦争にまい進していく日本の姿や戦艦大和が完成 し、撃沈される様子を中心に物語が展開する。
 この日、墓前で同寺の山岡隆真住職が読経した後、早坂さんは目を閉じて手を合わせた。
早坂さんは「戦争を知らない若い人たちに、日本がどのように戦争 に突入していったのかを知ってほしい」と話 した。
同小説は3月までに全5巻が出版される。【津久井達】


803 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 20:04:45 ID:rZ4uX2e7
軍歌が軍曲が流れない。(同期の桜は申し訳程度に怒鳴り歌われていたが)
このような映画は欺瞞にまみれている。

804 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 20:14:45 ID:IuxRdtdp
>>801
神尾少年との濡れ場に期待

805 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 22:21:56 ID:IuxRdtdp
http://o.pic.to/1kfps

806 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 22:30:12 ID:AwbGyn/u
ベルリン国際映画祭はどうなった

807 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 22:43:40 ID:dqm/nG4I
蒼井優のみつあみ。

808 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 23:15:49 ID:g+XPvK67
>>800
「あなたに対してはガッですね。
本当にありがとうございました」

809 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 23:35:45 ID:h4juLnBQ
戸高や辺見や角川の本、そして佐藤監督のへぼ映画よりも
早坂暁の小説が面白そうだね。

810 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 23:45:43 ID:eOWOfX5n
>>788
それどころか國のやの字も出てこないとはどういうわけですか

811 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 00:34:15 ID:UNoyGmQ9
>>810
死んじ「ゃ」ら逝けん
「や」まとは沖縄へいくんじゃろ
「や」まとが突っ込むなら、漏れも突っ込もうとな
「や」けて目覚める
私は7000人の命を「や」ずかっている


多発多用されてまっせ

812 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 01:38:48 ID:d6eV++2M
ストーリーは面白かったけど映像はイマイチだった・・・
戦闘シーンの時に敵飛行機の目線になってみたり、真っ正面から戦闘中の大和を撮るとか様々な距離や角度で見たかったなぁ。
このストーリーでパールハーバーのようなカメラワークとプライベートライアンのリアリティがあれば最高でした。


813 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 01:41:31 ID:aQuHRMxH
846 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/02/05(日) 20:14:47 ID:???
>>840
アニメ「火垂るの墓」の冒頭でさ、清太が野垂れ死んでる三宮駅のコンコースあるじゃん。
あそこ、60年経った今でもあまり変わらない風情なんだよな。
そこでさ、ミニスカ女子高制服風の服着た娘がゴスロリ着た娘を首輪つけて鎖で繋いで歩いてたんだよ。
二人とも目の醒めるような美少女でさ。
そん時、「あぁ平和っていいなぁ」って思ったよ。


814 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 09:31:21 ID:gGm/c/I+
「海軍には船はないのか」の場をシミュレート

軍「いやいやアメリカにも困ったもんですな!あ?いえいえ負けてません負けてませんよホント大丈夫ですって
  えと今度ですね飛行機いっぱい飛ばしますからええそう特攻でガンガンいきます飛行機あと沖縄も陸軍呼応しますから
  きっと多分ええまあ大丈夫ですって飛行機いっぱい飛ばしますから菊水とかええそう菊水菊水これ作戦名ですが」
天「飛行機特攻多いね。そんなにヤバいん?船もう無いっけ」
軍「いやいやいやありますありますよ船ありますええ飛行機だけじゃないですよてかヤバくないですヤバくないホントです
  ええモチロン船まだまだありますよあれとかあれとかええとアレですほら大和そうそう大和!アレ行く予定でしたから余裕余裕
  海軍まだまだダイジョブっすからなんせ大和いっちゃうくらいだしいっちょどかんとこれも特攻しちゃいますよ
  いやいや最初からそのつもりでしたから」
天「結局特攻かいな」


こんなかんじ?

815 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 11:19:01 ID:dnww+eN/
海 特攻は効果をあげとるです陛下
天 しかしよう、生きた人間をそのまま敵にアタックさせるなんて野蛮やん
海 それはそうですが
天 軍艦で堂々と戦えんのかえ

とこんな感じだったそうな。
ただ、これをもってして天皇に責任はなかった、とは言えない
なぜなら特攻などという最後の手段を使うようになった時点で
敗戦はすでに必至だったのだから

さっさと白旗ふってれば
少なくともピカドンとソ連の火事場泥棒はおきなかったであろうに

816 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 11:47:39 ID:gVDz2IBo
>>812
佐藤監督は、
「パールハーバーみたいなカメラワークだけは絶対にするな」
と指示したそうな

817 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 12:10:57 ID:x3xcWgwe
西君は後少しで助かる所だったのに
何で沈んでしまったんだろう。
力尽きたか被弾してたからなのか
良く分らなかった。
機銃掃射で撃たれて沈んだ事にすれば良く分り
もっと感動出来ただろう。

818 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 12:11:25 ID:WknPrZnP
「天と地と」とが歴代興行収入一位って信じられん。
角川は、
「敵、見方がはっきり分かるようにしないと意味がない」って
黒沢の「乱」のマネをした色わけしたが、マンガだった。
娯楽作品としても全然面白くなかったのに。

819 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 12:17:58 ID:850nD0j7
海軍省、軍令部、GF司令部はマリアナ沖海戦敗戦後は
「対米戦に勝利の見込みなし」と見解。
以降、「国民に戦争継続不可を納得させる為」全戦力のすり潰しに乗り出している。
レイテの小沢囮部隊、
揚陸5日目のレイテ突入空舟と心中(計画では揚陸2日目突入)を強行させられた栗田部隊
大和特攻(天一号)
全航空教官、全飛行練習生徒も殺した菊水作戦。
ともかく沖縄を最終ゴールとして、全部、無意味に殺した。

「海軍に船は無いのか」の及川上奏を殊更に言われても、むしろ
海軍という官僚主義の残酷さを、陛下に責任転嫁する隠蔽工作だと思うが

820 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 12:19:42 ID:850nD0j7
あ、おれ、じつは12月13日だったか立川シネマで暴れた「海軍は馬鹿。ヤクザ」の
本人ね。
天地神明本当です


821 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 12:38:13 ID:0MREXIpe
それなりに楽しんで観たんだが…。沖縄出撃前の可燃物揚陸のシーンで、臨時遺体安置所?の貼り紙をするドアが、いかにも壁紙貼ってそれらしく見せてますよって感じにシワだらけなのは何とかならんのかと思った。

822 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 12:55:44 ID:RnvNU23P
何度観ても泣けるいい映画なんだが、もう行けない。
     寺島しのぶ = 柄本明
と揶揄ったこのスレのせいだ。 次回は爆笑してまう。

823 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 13:00:22 ID:RnvNU23P
何度観ても泣けるいい映画なんだが、もう行けない。
     寺島しのぶ = 柄本明
と揶揄ったこのスレのせいだ。 次回は爆笑してまう。

824 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 13:12:02 ID:6jtmYbYR
>>820 藻前か!

825 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 14:56:40 ID:WknPrZnP
軍事板から来たが、意外と映画板では、評判いいんだね。
「いい映画」「泣ける映画」つう評が多いね。

826 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 17:43:12 ID:4+alGfSd
>>789
YAMATO2550やヤマト・ワンダー(青6)やシーバットやアイアンロックスや超巨大イージス護衛艦やまとも
当然紹介されているんだろうな?

827 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 17:46:24 ID:23diG9GQ
伊藤司令官が部屋を出た後、大和に自分をロープでくくり付けるとばかりに思っていました・・・・

828 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 18:28:41 ID:DvQIX305
>>807
それでお腹いっぱいだ

829 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 18:36:44 ID:HqnNwDtJ
沖縄にたどりついたら、座標に乗り上げて砲台に
なるはずだったのに、どうして帰りも燃料もいるのですか?

830 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 18:46:26 ID:wYFEXbjn
沖縄突入直前に反転命令が届くかもしれんだろうが

831 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 19:30:33 ID:xpI6P7rV
隠れキャストで、グレート義太夫が出てるらしいけど、気づいた人いる?

832 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 20:16:10 ID:WknPrZnP
>>829
命ってのはどこでどう必要になるか分からないんだよ。

833 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 20:25:20 ID:JXyllDQh
>>829
ヒント:弾がつきたら、燃料に引火(迫り来る米兵もろとも・・・どっか〜ん!)

834 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 21:33:28 ID:WknPrZnP
しかし、軍事板の軍ヲタの間では、この映画、あまり評価が高くないのに
映画板で高いのは意外だった。

835 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 21:50:39 ID:QTHFwCQu
>>789
あそこのプチ映画に見入ってて
映画終わって気づいたら
周りがお子様だらけになってた。
一緒に来てた友人もどっか行ってた。

お子様集団の中におさーんが一人…orz
穴があったら入れたい気分だった。

836 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 21:53:01 ID:+aDY+Iuk
>>834
軍事マニアに限らず、マニア向けには作ってないみたいだからね
オレ自身マニアだから不満もあるけど、今回の大和の場合はそれ
が良かったんだとも思う

837 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 21:56:20 ID:5XZG/LTI
>>831
えっ?どこに。初耳。

838 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 21:59:14 ID:m1ssuwMR
昭和天皇としては重臣の上げてくる情報しかソースが無いんだから色々訊く罠。
で重臣は都合のいい事しか言わない。開戦前だって酷いものだよ。

昭和16年9月5日、天皇と参謀総長杉山大将の会話。

天皇「南方作戦は予定通りいくと考えているか」
杉山「大体5ヶ月ぐらいで終わることが出来ると考えております」
天皇「予定通り進まないこともあろう」
杉山「陸海軍にて数回研究した上の結論なので、大体予定の通りできると思います」
天皇「上陸作戦がそんなに楽々出来ると思うのか。敵の飛行機と潜水艦もいる」
杉山「陸海軍は常時訓練してきておりますので、まず出来ると思います」
天皇「九州の上陸演習のとき船が非常に沈んだではないか。ああなればどうか」
杉山「あれは敵の飛行機を撃滅する前に、船団の航行をはじめたからでありまして、
   あのような事にはならないと思います」
天皇「航空撃滅は出来ぬこともあろう」
杉山「はい。しかし航空撃滅は一回ではなく、出来るような時を選んで何度も実施
   することになります」
天皇「天候の障碍はどうするのか」
杉山「はい、どんな障碍があろうと排除してやらねばなりません」

839 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 22:09:52 ID:QTHFwCQu
>>838
ある意味やるやる詐欺だなw

840 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 22:34:20 ID:Dnmg2mNX
初めて見に行ってきました。
凄く泣いてきましたが、
大和が出てくるたびに
あれもこれもヤマト(宇宙戦艦w)とそっくり!とか
そっちが気になって集中できなかった馬鹿は俺だけですか?

841 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 22:36:21 ID:c1eAQVYC
ヒロヒトもあっさり納得したわけじゃないんだね

842 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 22:57:43 ID:0WW3cWR3
大和の長所をもっと説明して欲しかった
そうすればそんな大和でも航空機には歯が立たなかったってことが鮮明になるし

843 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 23:10:11 ID:dnww+eN/
>>838
>昭和天皇としては重臣の上げてくる情報しかソースが無いんだから

これも実は戦後つくられた神話。現に満州事変の黒幕は石原莞爾であることを
昭和7年9月の時点ですでに把握していた。

844 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 23:14:28 ID:UNoyGmQ9
>>834
ヒューマンドラマとして成功させつつ、軍マニアの評価も得られる戦争映画なんてあるのですか?
(プラトンやライアン二等兵あたり?  ってこの手の映画じゃ泣くとこまでは・・・)
少なくとも両立させている邦画などこれまで皆無だったでしょ?

845 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 23:27:34 ID:Ty76/sq7
森脇庄八・・(モデル)丸野庄八 和歌山出身
内田守・・・(モデル)内田貢 三重出身 4年前逝去
唐木正秋・・(モデル)唐木正秋 富山出身 戦死
神尾克己・・架空 強いて挙げれば八杉康夫さんか?
野崎妙子・・架空
臼淵磐・・・(モデル)臼淵磐 東京出身 戦死(享年21歳)
西哲也・・・(モデル)石田道男 岡山出身 戦死(享年17歳)
玉木、常田兄弟・・(モデル)安原兄弟 戦死

846 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 23:32:53 ID:Ztw7fBjA
タイトルが出る所のシーンで大和の艦首部分の下(アゴみたいなところ)が
赤く浮き出てるのを見て「宇宙戦艦ヤマトと一緒だ!」と妙に感動した


847 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 23:33:56 ID:k2EKRZKG
「朕の退位で済ませられないものだろうか」

敗戦後、米軍に上陸される際に国民や政府首脳人の身を案じてのヒロヒトの言葉。
根はいい香具師なのかもしれんがホンマモンのボンボンやね。
大戦争の敗戦が退位でご清算かよ。
つうか退位で一億玉砕や、ヒロシマナガサキや沖縄、
南方諸島の一連の玉砕が避けられると思うのなら、さっさと退位しれバカ。
今なお残るお神輿制度は今すぐ糞ダメに捨てるべきだ。
こんなのあったら何が起きるかわかったもんじゃない。

848 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 23:36:36 ID:m1ssuwMR
>>843
昭和7年9月8日の本庄関東軍司令官への下問か。

天皇「満州事変は、一部の者の謀略との噂もあるがどうか」
本庄「一部軍人、民間人によって謀略が企てられたという事は後で私も聞き及びましたが、
   関東軍ならびに本職としては、当時断じて謀略をやっておりません」

石原「随分いろいろな事を陛下の御耳に入れている奴もあるな」

そりゃ非公式な情報は入ってくるだろうが、関東軍司令官に公式に否定されれば
どうしようもないだろう。  

849 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 00:04:23 ID:f+PQXXoc
>>844
>少なくとも両立させている邦画などこれまで皆無だったでしょ?

うーん、俺は軍オタではないからよく分からんのだが、
昔の東宝特撮戦争映画、松林監督・円谷特技監督の作品群なんてそれに近いんじゃないのかな。
松林和尚は海軍予備士官出身、円谷英二は有名なメカマニアだし。

っていうよりロクに昔の邦画を観たこともないくせにどうのこうの言うなよ。

850 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 00:05:09 ID:91qNfeZY
>>847
>根はいい香具師なのかもしれんがホンマモンのボンボンやね。
大戦争の敗戦が退位でご清算かよ。

無能がゆえに開戦への道筋をつけてしまった近衛のあとに、東久邇を次の総理にという話がでた際に、開戦時の総理が皇室では戦後に皇室が維持できないと、東条に組閣させるようなお方がボンボンですか。




851 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 00:32:41 ID:ixnErlVr
>>844
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ! 戦国大合戦」
三戦板住人も認める傑作だよ。

852 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 00:40:20 ID:HP19at25
>>831

敗れて目覚めるのとこで、勝俣が居たように見えたのだが。

853 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 00:56:16 ID:6kkz8G+0
>>850
よく考えなよ。そのエピソードってさらにボンボン度アップしねえか。
おかげで大事な大事な戦時内閣が東条内閣になりましただと?
皇室の維持とやらのために…。
ホント何をしさらすかわかったもんじゃねーな。
なおさら今すぐお神輿は捨てるべきだわ。

854 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 00:56:38 ID:hbXOh9Hs
>>849
「男たちの大和」を観てから「連合艦隊」も「戦艦大和」も観たが
もう特撮が観るに耐えない感じだったな。

855 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 01:16:19 ID:+CnLhJ9W
>>854
全くです。
alwaysさえ観なきゃ少しは違う印象持てたんでしょうけど・・・


って、三丁目のCG/VFXがいくら見事だとはいえ、軍ヲタ満足させるような映像までは・・・。




856 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 01:17:47 ID:ixnErlVr
>>854
俺は逆だったな。
「男たちの大和」のCGとカメラワークのしょぼさに愕然とした。

857 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 01:20:46 ID:nP37VkuE
太平洋奇跡の作戦キスカかな。
最高傑作は。
>>844
キスカを10とすると大和は3〜4程度の出来。
実物大セットのお陰と近年のCG技術で5〜6程度というところか。
映画技法(演出演技脚本)からして雲泥の差。
大和がいいといっているのは宣伝効果の相乗作用。
まったくの田策。

858 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 01:27:14 ID:+CnLhJ9W
>>856

そぅそぅ。
だから大和のCG認めてないのがおまぃと>>854。 立派立派。
無意味にalwaysと比較して。。。。。るのが俺。 >>855


これくらいで満足して保母さんのオッパイ吸ってなさい。

859 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 02:08:30 ID:3a6UZpMM
唐突だが、終戦の時
オレの祖母はオレの母に
『天皇陛下は死ぬんだよ』
と、言ってたそうだ。

860 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 06:52:23 ID:TmWbwM0Y
男たちの大和

じゃなくて

大和の男たち

だよねこの映画

861 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 06:57:39 ID:4vJcUCsy
なんか確かに題名が傲慢な感じがする。

862 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 07:24:23 ID:6y6APeVD
>>860
確かに内容的にはそうだよな

863 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 07:50:28 ID:CuNtnMWk
>>854
>唐木正秋・・(モデル)唐木正秋 富山出身 戦死
唐木(役名)は正雄だよ。息子は和雄、妻は伸江。

登場人物はいろんな人のエピソードをくっつけているね。
内田と森脇の間柄は、実物ではむしろ内田さんと唐木さんに近い。


864 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 10:31:40 ID:mfKrEqwO
>>847
聞いたことないなあ
むしろ側近連中がひろたんの退位に積極的だったそうだが

865 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 10:33:40 ID:mfKrEqwO
>>848
でその公式情報とやらのほうがうそんこだったわけじゃん
宮中グループの情報収集能力をなめちゃいけない
そもそも陸海軍の内部人事まで具体的に把握していた天皇が
責任ないわけない

866 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 10:44:51 ID:/kJEhR/2
R25の巻末コラムに大和のこと書いてあったね
「絶対泣ける映画だと聞いていたが本当にに泣けた、タイトル部分ですでに泣きそうだった」みたいな

867 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 10:56:49 ID:nP37VkuE
天皇に責任があるかないかと言われれば「ある」と答えるしかないだろう。
それは国民一般が「ある」という程度の責任か
それよりも多少重いかあたりの判断で戦後国民は納得してきたわけだ。
今頃天皇の責任がどうのこうのといっている連中は
それから逸脱した企みを持つものか、
誰彼か踊らされているかのどちらかだろうな。

868 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 10:58:46 ID:nP37VkuE
>「絶対泣ける映画だと聞いていたが本当にに泣けた、タイトル部分ですでに泣きそうだった」

ウソだとすぐに分かる。

869 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 11:01:07 ID:nP37VkuE
で、スレタイの心臓発作なんだけど、
どうしてあの場面で発作を起こさなければならなかったの?
解説してホスイ
それともたまたま起きただけのことなのか。

870 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 11:13:05 ID:mfKrEqwO
>>867
そこまでしてどうしてかわばなきゃいけないのだろう
大元帥さまの責任が
ぺーぺーの市民と同じなわけがない
彼は皇居に軟禁されていたわけでもないし
開戦の書類にむりやりサインさせられたというわけでもない
自らの意思でかましたのだから

おまけに戦後はGHQとの密約があって
その文書まですでに公開されているっていうのにサ

871 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 11:34:46 ID:5X7IU6TV
>かわばなきゃいけないのだろう
>かわばなきゃいけないのだろう
>かわばなきゃいけないのだろう
>かわばなきゃいけないのだろう


872 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 12:01:10 ID:mfKrEqwO
つっこんだつもり乙

873 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 13:21:43 ID:9Tn8n1iM
>>860
大和って日本国の意味も含めて、考えると
「男たちの大和」でもイイキガス

874 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 14:42:22 ID:7HMvNLdy
>>869
452 :名無シネマ@上映中 :2006/02/10(金) 20:23:33 ID:87COfiwf
神尾は妙子の死によって世捨て人となり、その後はいち漁師として
漁村に引き篭もってしまった。その辺の事情は漁業組合長が大和
沈没慰霊祭に参加を促しても聞き入れようとしない描写で判る。

世間との交渉を断ち生涯独身を貫いた自分のアイデンティティが
内田の娘の登場によって完全に打ち砕かれ、生かされた筈が
何もしなかった自分に後悔の涙を流す。
それが映画の主題のひとつなんだが。

こんなとこでしょ。つまり本当に死ぬほど後悔したと。

875 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 16:23:16 ID:f+4DN62B
>>868
タイトルの時の音楽と、現代に蘇ったCG大和の迫力に、思わず泣きそうになりましたが何か。

876 :有田少佐:2006/02/17(金) 16:47:08 ID:FTbUa32U
左翼や中韓がこの映画を批判していたがけしからん日本人ならこれを見ていまの豊かな国がこういう若者たちの犠牲の上で成り立つていることを考えるべき

877 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 16:48:10 ID:OUt+w/CU
オレは2回目からはドラえもんの予告編で既にウルウル状態ですが、何か?

878 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 17:05:33 ID:hVQB3cOb
最初に大和が正面からブワーっとでて来るとこは俺もブルブルっときたな。
まぁ評判のぼた餅のシーンとかでは元の不感症の自分のままだったけどw

879 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 17:42:20 ID:caMCWK1X
上映前にパンフ読んでてすでに泣いた馬鹿がここに。

880 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 17:54:36 ID:GA+o8h1X
昨日みたんだけど、グロさはそんな無かったね。
もっと甲板に千切れた手足とか腸やら散乱してるのかと思ってたし。
注排水システム作動で平衡を取り戻した時は
結末わかってもガンガレー!って気持ちになった。
時々「連合艦隊」バリの特撮がいくつか入るけど
全体として、戦闘シーンは頑張ったんじゃないかなぁっと思う。

で、泣ける泣ける聞いてたから
鼻にティッシュ詰め込んで挑んだんだけど
ウルウル来たのって唐木の妻子との別れのシーンぐらいで
あれ?と思ったけど、大和沈んでからが凄かった。
「生きて帰ってごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!」
がかなりきたなぁ。

普段、戦争もん一緒に行くと必ず寝る嫁も
最後まで見入って泣いてた。
旅行でハワイやらサイパン行った時に太平洋戦争の事
ここでこんな事あったんだぜ?とか説明してやっても
「ふぅ〜ん」と言いながらも逆の耳の穴から抜けてそうな嫁も
これ観終わった後「死んでいった人達に感謝しなくちゃねぇ」ってポロっと
漏らしてたのが、また救われた気がした。

>>878
俺もそこグっと来るものがあった。

881 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 18:13:51 ID:Oq4sZTdi
弾を手で運んでいたのに萎えた・・
当時はそんなもんなのか?
そりゃ負けるよとオモタ
でもいい映画でした

882 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 18:18:17 ID:G7wvmoFb
泣きまくって目が痛くなりました 良い作品でした

でも今思えば大和及び戦闘シーンはとてつもなくしょぼかったです

883 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 18:21:21 ID:Tr35kvMi
今まで5回観たが、エンドロール後の映像が最近見た3館では無かった。
ロングランだから削ったのか、それとも最初から無いのか。

884 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 18:28:51 ID:Ynv4wMfy
>>876
確かに左翼や中韓がこの映画を批判していたとしたらけしからんな

885 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 19:04:47 ID:/kJEhR/2
>>883
付いてるほうがおかしいんだよ
東映宣伝部から外すように連絡来てるはずだから

886 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 19:09:16 ID:Tr35kvMi
>>885
あ、そうなの?
それはやっぱりサヨの横やりとかで?

887 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 19:11:33 ID:L/tqz8HV
つーか、マジで生き残った人に対して、戦後の風当たりは厳しかった。
サヨに人殺し扱いされて、戦犯扱いの人は、戸籍剥奪。
孫にまで非難されてたじいちゃんは多い。

映画の内田さん深読みする気は無いけど、あんな風に
「生きて帰ってごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!」
と思って、その後の人生の意味をなくした人も多かったのかも・・・と思う。


実際、サヨが文句言って、映像とナレーション削らせているのって、なんだかな〜なんだけど。

888 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 19:18:37 ID:hbXOh9Hs
>>886
違います。
角川が付け足して上映しようと画策したのが試写会で監督にばれて
監督から製作テーマを捻じ曲げる物だと横槍が入ったのです。
あれでもバリバリの反戦映画の積りだったらしいです。

889 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 19:23:05 ID:1Tcj/KvV
>>881
当時はそんなものなのか?って
知らないくせに萎えたとか言ってんじゃねえよ
ガンダムとかの見すぎなんだよボケ

890 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 19:24:17 ID:A5Bllp2Y
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_oldanime.html

このスレで宇宙戦艦ヤマトの映画とパート2が無料で見れます。

日本を救えなかった大和が、地球を救うために250年後によみがえり
ました。特にパート1の戦艦大和沖縄特攻の話は印象的です。

戦闘機に敗れた大和。しかし、空を飛べ・宇宙を飛べ・海に浮かび・
潜水艦行動もできる艦に生まれ変わりました。速度も戦闘機より速い。

男たちの大和を見てから宇宙戦艦ヤマトを見ると、何か無念を晴らした
気がします。

でも宇宙戦艦ヤマトの放映時は、戦艦大和があんなにバラバラになって
沈没していたというのは想定外だったんでしょうね。あんな状態
では改造するのは無理だ。

891 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 19:51:44 ID:/kJEhR/2
>>888
それと自分が監督した映画に他人がつないだ映像を付けられるのはどんな監督だろうと嫌がるだろうし

892 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 20:41:31 ID:iAUE8Pbk
冒頭で、神尾のおっちゃんが内田さんの孫を船にのせて
「気にせんでいい、あんたのためじゃない」って言った直後、
例のテーマ曲が流れて、一瞬だけ、暗雲の海原で正面から
向かってくる大和を回想するシーンでもうボロ泣き。

893 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 20:42:57 ID:iAUE8Pbk
孫じゃなかった義理の娘。

894 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 21:35:59 ID:jB5eofRJ
監督は長渕の唄にも異論があったらしいね。

895 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 21:51:46 ID:4bIYQIir
>>894
だってアレ流石にちょっと、って素人の俺でもオモタもんw

896 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 22:37:09 ID:Ynv4wMfy
>>895
ていうかバリバリの「欧米かぶれ」ソングだもんな

897 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 22:44:02 ID:KP44+Y0I
ベイやんとか歌って欲しかったな

898 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 22:48:03 ID:jB5eofRJ
あと「もう会えない君を守る」も、東映宣伝部ともめたと。
監督はつけたくなかったって。

899 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 22:56:28 ID:8ACOIaCm
>>896
頭脳警察のPANTAですら「なんで横文字なんだ。瞼を閉じて、
とか瞳を閉じて、でいいじゃねえか」って批判してたよ>長渕の歌
あと映画のタイトルについても「なんでローマ字なんだ」って

900 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 23:25:24 ID:mfKrEqwO
>>876
某イージスでは未来はわたさないというてたが
大和さんはわたしちゃったわけですよ

つまり、私たちが生きている「今」は
あのひとたちが守ろうとした未来とは
別物なのです
平行宇宙っていうあれですよあれ

901 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 01:38:04 ID:5eJQv1Xp
そんなんでよく泣けるなあ・・・
ある意味うらやましいよ。
>>800以降あたりから

902 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 01:40:36 ID:5eJQv1Xp
大和出現のシーンで涙ウルウル?
バカじゃないの。

ぼた餅のシーン。あそこだけだな。唯一涙腺が緩みかけたのは。
しかし戦争話でぼた餅は定番。
あのおばさんが最後に「ぬけぬけと」と言うのだろう?
ぼた餅ごときで言わせるなよ。
ぼた餅は内田にもあったかもしれないのだから。
演出が臭いんだよ、話がたるいんだよ。

903 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 01:44:47 ID:5eJQv1Xp
まあ、登場人物のすべてに(特定の人でもいい)
自分の息子、恋人、愛人やらにイメージを重ね合わせて
それなりに感情移入すれば泣けるかも。
女がよく泣いたのもわかるよ。
実際観客席で女は良く泣いてたからね。
でも女を泣かせるなら、
大      和      で     な     く     て     も
いいだろう!

904 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 01:47:21 ID:5eJQv1Xp
それと頭の悪そうなバカ女がよく泣いていた印象がある。

せんべいポリポリ、ひそひそ話。
そんな女に限って突如しくしくやりだす。

905 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 01:55:56 ID:gqYHZCXA
大和登場→タイトルで泣きそうになったの
俺だけかと思ってたら結構みんなそうなのね
安心した。。。。

906 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 02:13:22 ID:n+sWuHKm
ナイフオタが日本刀の刃だけでハァハァするように
軍オタは大和の公試写真だけでカウパー液出るんだよ

え、俺?ウォルサムの23石とかパテックフィリップの懐中時計の臓物みたらでちゃう

907 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 02:28:25 ID:JOphlReo
>>902
バカで結構。楽しんだもの勝ちですから。

ちなみに牡丹餅くれたのは常田の母親で、
「ぬけぬけと」発言は西の母親じゃなかったっけ?

908 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 04:33:35 ID:dX4c/ycz
色々拙いところも多いけど、現状で大和ビジュアルとしては最新だから、
大和鑑賞としても結構たのしみました。

つか、詳しい人は結構納得いかないみたいだけど、
彼らが推奨する「連合艦隊」とかは大和自体のビジュアルは良い悪い以前に
メインじゃないだけに結構省略されてたしね。人間ドラマとしては勿論良い作品だったけど。

最新の割に防空指揮所の背景合成とかはなんかレトロ映画を思い出すけど、
またいつか艦隊映画が作られることを期待しつつ、DVD発売を待つ。


909 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 08:35:40 ID:NNbh/R51
>>902
感動した他人を揶揄る前に、登場人物くらい整理して映画を観ようや。
それだけごちゃごちゃ錯乱した脳内じゃ、涙なんぞ出る訳ないだろ。

910 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 08:54:03 ID:EMdEfHNo
性格/言動/容姿ともに全く異なるボタモチ母とごめんなさい母を同一人格視しているバカ

さらにそんなガイジ並み低知能者が他人を罵倒しちゃったりなんかしてますか?

911 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 09:40:19 ID:fPIIqnOq
何故こんな監督起用したのか?

912 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 09:52:09 ID:0Js3X0Hz
清楚でかわいい妙ちゃんに濃厚フェラを仕込ませたいな。

913 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 10:08:16 ID:PTF7ah9j
>>789>>826

あと、超戦艦日本武尊もね。

914 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 10:11:12 ID:PTF7ah9j
>>826

「超巨大イージス護衛艦やまと」は、正しくは、
海上自衛隊超大型護衛艦「やまと」(BB−11)ですね。

915 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 10:24:54 ID:rcSSfXtI
世界最大にして最強の浮沈艦
大和の風格と威厳、乗組員の誇り
広島県呉から誕生し最後の出撃まで

すべてが別格。

916 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 10:39:03 ID:8ChnjOkK
唐木と妻子が別れる場面だがここだけは何かクサクテ
泣けなかったんだがその後の唐木が帽子を大きく振る場面
はいい映像だと思うたw

917 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 11:34:15 ID:YrPD2Gya
世界最大、これは当時事実。
最強、まるで、スペック表だけすごくてロクに走らないガラクタ車をレースに出して、
本当は真の優勝なんだと威張っているDQNのようだ。
現実を放棄してタラレバで俺レースを妄想してるんだよな。
浮沈艦、初めての敵とのまともなご対面で、あっさり沈んだ船が、臆面もなくよく言えるな。、

こういう見栄や欺瞞って、菊水作戦の「面子」に通じるものがあると思う。
だいたい、風格や威厳って、ちょっと、工芸品じゃないんだから。
乗組員の誇りつったって、
すごく純朴な人たちがうまく丸め込まれて持たされた誇りみたいで、
かわいそうになってくる。

918 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 12:13:20 ID:fdIncduC
禿げしくワロタ

本スレ23、アンチスレ2、その他大和関連10強
その中で一番痛いのが>>902と認定した。

919 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 12:40:29 ID:yzbzzffb
>896
オレの長淵よ
これ以上アメリカに溶けないでくれ

920 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 13:07:17 ID:2sy3HwSm
近年希にみる3連投大自爆
笑わせていただきました

ID:5eJQv1Xp   乙!!


921 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 14:08:47 ID:yz2+gcMs
【歴史】麻生外相「マッカーサーも侵略戦争のみとは言い難いと認めていた」と指摘★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140169297/

922 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 14:24:54 ID:BV0UMG09
dead soul

923 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:16:57 ID:Lipt+e1+
>>917
いくらなんでも言いすぎだぞ。


924 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:18:40 ID:ub/YKpZb
うんちく合戦はともかく・・・この映画、1800円の値打ちはあるの?


925 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:22:40 ID:n+sWuHKm
>>917
大和の初主砲攻撃は不期遭遇した護衛空母艦隊で
ボコボコどころか砲弾が相手を突き抜けちゃって爆発しないので
ちっとも沈まない、くらい一方的な戦闘でしたが

926 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:25:42 ID:j5q8BCbk
まあ、”手堅い”と言えば聞こえは良いが
ハッキリ言ってありきたりだろうな。
「歴史の裏でこんなやり取りがあって大和は死ななければならなかった」
とか仕掛けは欲しかったな。
でなければ、敢えてこの時期大和である必要はないんだし。

927 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:26:35 ID:jsv7dPJ7
>>916
クサく感じたのはあのシーンのエキストラが
みんな無表情なせいでもあると思う

928 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:30:13 ID:veUick+r
>>924
君はないと思っている
俺はあると思っている

それでいいじゃないか

929 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:36:50 ID:GRww7qfW
>>925
大和を含む戦艦4隻、重巡6隻、軽巡2隻、駆逐艦6隻で護
衛空母5隻と駆逐艦5隻と戦って
護衛空母1隻と駆逐艦3隻を沈めた代わりに
重巡3隻沈められ1隻大破させられた戦闘は確かに一方的な負けだな。

930 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 16:10:41 ID:m91wG7jV
その沈めた護衛空母の乗員が海に漂ってる脇を
大和が通過する時、米兵は上から銃撃されると思いきや
艦上の兵士達は、号令の下に気を付けの姿勢をとって
米兵に対し敬意を示したっていう美談がまたいい。



その後、反転しちゃうんだけど;

931 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 17:05:48 ID:8ChnjOkK
>>930
もう非戦闘員だからね。
敵対国は平気で機銃掃射してたが・・・アメ公しね!


932 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 17:47:09 ID:0Js3X0Hz
もう一勝負させてくれ。

お尻の重そうなミキティーが4回転ジャンプに成功するが丁、
お陀仏が半。

933 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 17:50:41 ID:AuBcJv87
>>931
日本兵は俘虜にならないって教育してたから救助を拒むどこらか銃撃するっていう困ったちゃんなんだがw
米兵もいい迷惑。
後に撃っちゃえって事にもなったんだがね。

934 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 18:01:29 ID:yzbzzffb
>931
戦闘してたんだから紳士的になれるわけがない。
同様のことは日本兵もやってた。しかも、日本兵は戦時国際法の存在すら
教えられてなかったからもっと酷いこともしてた。


まあ、双方ケダモノって点では違いが無いわけだが。

935 :有田少佐:2006/02/18(土) 18:54:39 ID:+3hCtD67
米兵は笑いながら非戦闘員(赤ん坊)を切り裂いたりする。


936 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 19:01:05 ID:+3hCtD67
イラクでは?


937 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 19:09:52 ID:n+sWuHKm
>>935
失礼ですがあなたが視聴したのは男たちの大和ではなく
HELLSINGでは?

938 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 19:48:18 ID:aXVkWXk1
全然関係ないけど、出演者の白ひげの人って
”庵”の社長に似てね?

939 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 20:10:27 ID:Yp4NutgX
>>924

俺はモバイルヤフーの割引クーポンで1600円

940 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 20:11:12 ID:AuBcJv87
>>935
藻前の爺さんも同じ事やっただろ?

941 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 20:16:51 ID:ZUBddAfC
次は朝鮮人と戦うぞ!

942 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 20:44:31 ID:AuBcJv87
>>941
それはいいから、新潟行って雪かきしてこいw

943 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 20:45:47 ID:Lipt+e1+
>>940
海軍がどうやってできるんだ?


944 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 21:05:46 ID:8ChnjOkK
そろそろ日本も徴兵制にするか

945 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 21:12:04 ID:9neofTkf
まんこペロペロシーンは出てくるのでおじゃるか?

946 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 21:12:19 ID:AuBcJv87
>>943
兵士はどこの国でも一緒ってことだ。
それに海軍将兵が全員常に艦に乗ってるわけでもないだろ?

947 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 21:14:25 ID:mPh71oXF
姉の旦那がこの映画みてから感化されて靖国神社行ったり、
ミリタリーものにやたら興味を持つようになり、週末は
呉にまで行くようになってしまったと愚痴ってたw

948 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 21:24:08 ID:9ozylggF
>>947
次は人間魚雷

949 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 21:44:09 ID:FONuWvpN
いや、いっそ伏龍

950 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:06:24 ID:obSwh6Nb
俺も明日見に行こう
とりあえず前売り券持っていたので

951 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:37:18 ID:NurqCma1

>>902
別にいいじゃん。

あのシーンが一番楽しみで追加4回映画館にいった(つまり計5回)。

また、東京から尾道までいった。


37才だが、涙ウルウル、興奮してうれしかったよ。

ついでに、DVDプロジェクターと100インチスクリーンも買った。

もちろん、このDVDがでたとき用。

ためしにヤマト1・2みたら、さらに涙ウルウルになったよ。マジで。


952 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:38:46 ID:NurqCma1
>>912
鉄人28号・実写版みて、「清楚」なイメージがふっとんだ。
みないほうがよかった。

953 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:41:06 ID:NurqCma1
>>916
まだ前歯2本しかはえてない赤ん坊がリアルでなけた。
漏れ的には「人情」で一番なけたのは「あんた-。のぶえ-。おぎゃー」だ

父になったときにあらためて見てみると、そのときは号泣できるよ。
(もういるなら失礼)

954 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:48:42 ID:NurqCma1
>>947
うまれてはじめて8/15に靖国いって、9/17に呉と尾道にいってきた。

連漸の大和かざって、家に尾道でかった映画のポスターもはった。

妻も同じく愚痴ってるんだろうな。
案外、亭主元気で留守なのを喜んでいるかもしれんが。
(100インチ&DVDプロジェクターは妻が一番つかっている)

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e54024521





955 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:56:25 ID:UFRJ8C9L
>>853
よく考えなよ。そのエピソードってさらにボンボン度アップしねえか。

そう。すっげーリアリストじゃない。

956 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:59:17 ID:8LBOFdC9
>>902

>あのおばさんが最後に「ぬけぬけと」と言うのだろう?
>ぼた餅ごときで言わせるなよ。

あんたが、映画のストーリーをまともに理解できず
女優の顔も見分けられない人間なのは、よく分かったw



957 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 23:38:10 ID:7aWUEfFf
1000歩譲って顔や声はともかく、ぼた餅と田んぼのオバサンが同一人物だったら、
明らかに解離性同一性障害患者、つまりはジキルとハイドの多重人格障害だっつーのw

>>902 GJ!

958 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 23:43:10 ID:1IPu0rwy
最近ぼたもち母さんよくテレビに出ているね。大和出演が影響しているのかな

959 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 23:58:25 ID:sqXYRy1/
>>956-957
相手すんなって。
日本人じゃない>902には、日本人が皆同じ顔に見えるんだよw


960 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:01:49 ID:jz9rhU6A
5回目ともなると、感動のポイントも変わってくるね。
この頃では、森脇の墓の前で神尾と牧子が出会うシーンで、この後の展開を思って感極まる。

961 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:32:04 ID:rJeXrUiT
    やまと本当にすいませんでした
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1140258030/

962 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:33:24 ID:yoI7KLHE
>>958
ボタモチ母、演技力最強が本作で初めて周知 という感じなのでは?


963 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:38:59 ID:JwKo+s4x
もともと、この世界では有名な人だぞ。
一般的な知名度はともかく。

964 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:47:06 ID:yoI7KLHE
>>963
みたいですね・・・

>>902
   http://members.jcom.home.ne.jp/atsuko1011/home.htm
   http://kimikofan.at.infoseek.co.jp/
半年間このサイトをヲチだけしてから感想を書き込むように。

965 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:03:14 ID:JwKo+s4x
個人的には「演技力最強」は余貴美子に授与。

普段、「都会的な熟女」を演じることが殆どの彼女が
実に見事に「田舎のオバチャン」になりきっていた。

あれが余だとは、気付かなかった人も多いのではなかろうか?

そして、あの「なんであんただけ、おめおめと」のセリフ。
わずか2シーンだけの登場だったにもかかわらず、強烈なインパクト。

966 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:06:03 ID:JwKo+s4x

ちなみに「ボタモチ母」の「普段の仕事」も見てみると良い。
こちらも「都会的な美人の熟女」であることに驚くぞ。

「え〜?これが、あのボタモチのオバチャン?」って感じで。

967 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:20:42 ID:TqLCjP7R
既レスだと思うがみんな「海の墓標」って本読んでみ!?
この映画でもっと楽しめるよ。

968 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:25:35 ID:Bez6DBQK
この映画観た後に「ドキュメント戦艦大和」読むのも面白いな

969 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:43:01 ID:IMpYYRDW
この映画みたあとに『海上護衛戦』読むと「やってらんねえ」と思うよ。
大和の特攻はアブラと人命の無駄遣いだ、ってわかる。


970 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:43:44 ID:X9N3+fWK
>>958

金八パート5の頃から保健室の先生役で出ていたが。

あと十年ぐらい前レイアースでデボネアとかいうのの声を
やってたな。

971 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 04:20:22 ID:8vXRCg1E
バカヤロ
デボネアは三菱の売れねえダセエ高級車だろ

972 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 08:06:48 ID:TjkNOjCU
>>958
あと、白い巨頭の東教授の奥さん。
いかにもの口調がナイスでした。

973 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 08:20:33 ID:rJeXrUiT
あの気の強い奥さん役とは正反対だな

974 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 08:46:27 ID:D5p1UF4h
>>917
遅レスでスマンが、ガラクタ車とは聞き捨てならぬ。
大和をレースマシンに例えるなら、向かう所敵なしのF-1マシンだ。




ただ、レース会場に行ってみたらグラベルラリーだったってだけだ(´・ω・`)ドウスル?アイ○ル〜♪

975 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 09:05:06 ID:Fc89TE6m
恋人の女の子が戦時中に赤いセーター着てるけど時代考証はOKですか?
当時、目立つ赤セーター着てもよかったのか?

海岸で空襲にあうシーンで、赤セーター着て逃げていたら目立って
機銃掃射の的になるじゃん。

976 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 09:06:00 ID:yoI7KLHE
F−1?  デボネアの誤りでは?

確かに沖縄特攻まで、大和は敵の居るところには向かわなかったけれど・・・

977 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 09:13:51 ID:rJeXrUiT
戦闘機の機銃弾は人を貫通しますか?

978 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 09:15:02 ID:TqLCjP7R
>>975
OKです

979 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 09:23:12 ID:poLpcPBu
立てますた。

戦後60年記念作品 東映「男たちの大和/YAMATO」 ヒロポン24本目注射
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1140308435/

980 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 09:57:01 ID:eGUCggGl
>>975
蒼井優の服装が戦局が悪化するにつれどんどん地味になってゆく演出は
されていましたよ。
思うに戦前の服が残っていて着る物が無くなったために古い服を引っ張り
出して着ていたのではないでしょうか。よく見ればツギ充てだらけだった
ので室内着として使っていたのかも。
そこに空襲では着替える暇も無く、漁船の消火に向かう途中運悪く機銃の
標的となったのでしょう。

981 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 11:18:40 ID:GeDijEJM
>>977
米軍機の機銃は12.7ミリですから、本来なら神尾母&あおいユーは重ねて身体に大穴を
開けられているはずです。が、それだと話が終わってしまいますけんのう。

982 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 11:30:15 ID:jOjaWWI7
おばちゃんの着物はケブラー繊維で出来ていたのだ

983 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 11:40:16 ID:Dbp9+ozo
神尾母が機銃で撃たれた部分は白煙が出ててそれらしく感じたよ

984 :papa:2006/02/19(日) 15:14:55 ID:Ge6lBidb
大和は死地沖縄へ向かいそして沈みました
任務を遂行した乗組員達の行動には
現代を生きる私達日本人に対する、問いかけのメッセージ
が隠されていることに、皆さんは気がついていますか?




985 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 15:38:19 ID:m626d1sC
それ以前にこの国を作る為犠牲になった人たちに敬意を表すべき。

986 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 15:38:58 ID:6iuGTyWz
>>975
セーターの色よりも、袖横にクッキリ入ってる
クリーニング出したてみたな折り目ラインが気になったけど‥


脳内で消して観た;

987 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 15:40:56 ID:m626d1sC
大和艦長有賀幸作大佐は武人である

988 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 15:55:39 ID:whMcD3Oa
>>982
その可能性も拭い切れないが時代的に鎖帷子のほうでは?

989 :papa:2006/02/19(日) 15:58:17 ID:Ge6lBidb
メッセージは
『あなた達の生きている今の日本は
あなたがその命を引き換えに投げ出しても惜しくない
と思うほど価値のある国のままですか?』


990 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 16:06:24 ID:Ssee/KV8
今の日本だけが「日本」ではありません。

991 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 16:09:46 ID:rJeXrUiT
>>988
つ【筋肉】

992 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 16:30:13 ID:FJS3ljsO
>1000なら大和万歳!!!
>1000じゃなかったら武蔵万歳!!!

993 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 17:08:00 ID:1BwqjtkY
>>974
世界最大のクズ鉄船になにか?

994 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 17:15:09 ID:X9N3+fWK
>>989

残念ながら60年後の日本は、親が子を、子が親をつまらん理由で、
殺してしまうような事件が多発する国になっちゃったけどな。

995 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 17:23:07 ID:rJeXrUiT
中国人がますます嫌いになった

996 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 17:32:45 ID:3bU+OU73
>>981
12.7では榴弾の破片がひとつ当たっただけという解釈はムリか
跳弾だと煙出た理由にならんしの

997 :papa:2006/02/19(日) 17:56:51 ID:Ge6lBidb
軽巡洋艦『矢矧』の事も記憶してほしい
12発の直撃弾と8発の魚雷で串刺しなっても航行
を続けようとした
 他の8隻の駆逐艦に比べて大きさの目だつ
 『矢矧』は被害担当艦となり大和を沖縄に届けようと
 職務を全うした
その彼の姿はまるで義経の前で仁王立ちした弁慶のようだったと
言う人がいる


998 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 18:08:05 ID:rJeXrUiT
サンキュー大和

999 :妙ちゃん萌え:2006/02/19(日) 18:10:32 ID:rJeXrUiT
萌えた。
妙ちゃん喫茶キボン

1000 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 18:10:57 ID:Ssee/KV8
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

266 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)